←戻る
【紅2153】やる夫たちの希望普通村 [3933番地]
~人狼大学普通村学部・一般B試験会場~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する
1 2 3 4 5 6
icon GM
(生存中)
icon マナバード
(生存中)
icon スライム
(生存中)
icon ossan331
(生存中)
icon 最上
(生存中)
icon ぴよらっと
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon ペンギン
(生存中)
icon アリス
(生存中)
icon 薔薇水晶
(生存中)
icon 古戸ヱリカ
(生存中)
icon 広川武美
(生存中)
icon こぁ
(生存中)
icon 夕神迅
(生存中)
icon 水銀燈
(生存中)
icon 中野梓
(生存中)
icon 初雪
(生存中)
村作成:2014/01/26 (Sun) 00:26:16
GM 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。


【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html


<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください


全部読む→上手い返事を考える→実際に書く


これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
GM 「【ローカル試験注意事項】
・AAは霊界以外なら自由、でも小文字でね?
・超過前の噛みは無し。超過後即はあり。
・早投票も村の判断に一任するね。
・COするときはAAはなしでお願いします。」
マナバード が村の集会場にやってきました
GM 「0:50開始です。
報告行ってきます。」
マナバード 「よろしくお願いします」
マナバード 「マナバード さんが登録情報を変更しました。」
マナバード 「マナバード さんが登録情報を変更しました。」
スライム が村の集会場にやってきました
スライム 「ベギラゴンおぼえた」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
マナバード 「ムドオン>>スライム」
GM 「ちょっと村を修正。」
スライム 「一般Bは配役はいつも通りだよね」
ossan331 が村の集会場にやってきました
GM 「はい、一般Aのゲルトなし版です。>スライム君」
ossan331 「こんばんは」
かりかr が村の集会場にやってきました
かりかr 「よろしく」
マナバード 「GM降りてこない?」
スライム 「よかった
ゲルトがないということは、更なるレアケを見せられるね」
ぴよらっと が村の集会場にやってきました
マナバード 「ふと思ったんだけど一般Cとか特殊Aとか闇鍋Aとかあるの?」
ぴよらっと 「よろしくー」
マナバード 「おいばかやめろ>>スライム」
ossan331 「よろしくお願いします」
GM 「考えたけどやめました。それだけやる体力はないですw>マナバードさん」
やらない夫 が村の集会場にやってきました
マナバード 「じゃあ探偵Aとかないのね>>GM」
やらない夫 「よろしく頼むだろ」
GM 「ないですw>マナバードさん」
マナバード 「じゃあやりたい?>>GM」
GM 「次はさすがに遠慮させていただきたい!w
21時ごろならちょっと気になりますがw>マナバードさん」
スライム 「占いCOした狐が銃殺されながら霊能COしたりするよ」
ペンギン が村の集会場にやってきました
ペンギン 「こんばんは」
karikari が村の集会場にやってきました
マナバード 「無慈悲にも噛まれ死体は共有そして4CO>>スライム」
ペンギン 「人外村と聞いて(嘘」
karikari 「よろしく」
ossan331 「よろしくお願いしますorz」
薔薇水晶 が村の集会場にやってきました
薔薇水晶 「こんばんは」
かりかr 「かりかr さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかr → 最上
アイコン:No. 7 (青) → No. 7901 (重巡「最上」)」
古戸ヱリカ が村の集会場にやってきました
スライム 「初日からCO数が4-2-3くらいのレアケがあってもいいよね」
マナバード 「なにそれ…>>スライム」
古戸ヱリカ 「初めまして、こんにちは! 探偵ッ、古戸ヱリカと申します!! 
招かれざる客人ですが、どうか歓迎を!」
薔薇水晶 「11人ですね」
広川武美 が村の集会場にやってきました
広川武美 「やっちゃった。」
こぁ が村の集会場にやってきました
夕神迅 が村の集会場にやってきました
マナバード 「どう考えても銃殺される>>古戸ヱリカ」
こぁ 「よろしくおねがいします」
ぴよらっと 「灰人外1しかいないやん>スライム」
夕神迅 「よろしく頼むぜェ?」
GM 「(あれ?これまさかの満員・・・・・・!?)」
マナバード 「あれ?
この村毒でたっけ?」
ossan331 「確かに>>銃殺」
水銀燈 が村の集会場にやってきました
(仮) が村の集会場にやってきました
薔薇水晶 「あら、一気に来ましたね」
初雪 が村の集会場にやってきました
初雪 「初雪……です……よろしく。」
水銀燈 「こんばんはぁ。」
(仮) 「よろしく」
スライム 「狩人の共有騙りだね

共有CO 相方 BまたはC」
ペンギン 「埋まったー」
広川武美 「知ってた。」
薔薇水晶 「毒が出なくても毒希望はできたはずですが」
初雪 「(引きこもっていたかったのに……)」
古戸ヱリカ 「グッドッ! この時間に埋まる皆様のジャンキー具合、驚嘆に値しますッ!」
初雪 「(きっと……毒は出ないけど
毒を吐いてもいい、だから…希望があるんだと…)」
(仮) 「(仮) さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:(仮) → 中野梓
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1641 (中野梓)」
夕神迅 「毒が出なくても毒希望はできる。
……しっかし、レアケの話か?……そりゃもちろん
今話題の共有の狼騙りだろ、普通村での。」
初雪 「(別に思わないからどうでもいいや…)」
中野梓 「改めてよろしくお願いします!」
スライム 「さぁて・・・
さっきの3倍くらい顔すなレアケを作るぞぉ」
ぴよらっと 「あずにゃんのマスコットとして生きていいですか?」
古戸ヱリカ 「>マナバードさん
探偵が初日退場? 昨今有りがちなメタミステリですね。
私からすれば、そんなものは三流です。」
初雪 「最上さんが私の分まで3人分働いてくれればいいのだから……
私は……のんびり過ごそう」
夕神迅 「やめとけ、さっきの3倍ってことは……。
さっきより3倍狼が地獄みるってことだからなァ?はははっ!>スライム」
ぴよらっと 「遺言あって囁きあって乗っ取れたらもう何も怖くない」
最上 「ボクも働きたくないな・・・・・」
karikari 「karikari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karikari → アリス
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 4781 (門を開くもの アリス)」
ぴよらっと 「狼は最近希少動物になってきてるから保護してあげて」
GM 「ふむ、満員となりました。
これから人狼大普通村学部一般B試験を始めます。
投票を確認次第、ナズーリンさんはカウントを始めてください。」
初雪 「中野さんのマスコンになりたい……?(空耳)」
マナバード 「でも混乱すると人外場」
水銀燈 「こんな時間にモスバーガーなんて食べたから。ちょっとお腹の調子が悪いわねぇ…」
古戸ヱリカ 「皆さんは適当に大広間にでも集まって下されば大丈夫ですよ
事件は私、古戸ヱリカが全て解決して差し上げますので。」
マナバード 「ナズーリンってだれ?>>GM」
初雪 「…だめ、引きこもりは私。
モガミンは馬車馬のように頑張る」
夕神迅 「GM,アンタゆっくり休みなァ>GM」
初雪 「…多分、前回の村のコピペ>ナズーリン」
GM 「おう、コピペしてやらかしてしまいました。
マナバードさんです。すみません。」
マナバード 「まぁいいや
カウントするよ」
やらない夫 「長音とナの文字が合ってるからにたようなもんだろ>マナバード」
スライム 「これもまたレアケである」
薔薇水晶 「あ、あら?
ossan331さんはそれでよいのですか?」
マナバード 「狼3」
古戸ヱリカ 「……!
見えました。つまりこの村には――数えられていない村人Xが存在するということッ!!」
マナバード 「共有2」
マナバード 「霊能1」
古戸ヱリカ 「そう。犯人はそのナズーリンという鼠だったのです」
初雪 「つまりマナバード=ナズーリン
これからはマナーリンって呼ぼう」
水銀燈 「                 <ヽ, Y7 /77
     . rxnxnxnx .    V //  ̄
    '´rxtxtxtxtxtxtxtミY  〈/ m
  (fYj′ !    |i ! i小)   Z7
  (八) i i|!|i |i !|i !  !(八)  o
  || i| |i i||!|i |i !|i !|!| !i   o
  || i| N 乂从  从イ川 | : o
  || i| |i|l┯i┯  ┯i┯'jノ ! ;
  |!从||i ゝ ゙   ゝ ゙ 从i '     GMは何を観ているのかしら。
  || i| ト u   っ  . イ i||:
  || i| | 个ァ- -t个il l ||:
  || i| l i !/::乂_ハ il l ||.
マナバード 「狩人0」
マナバード 「開始」
スライム 「さてと・・・こそこそ」
ゲーム開始:2014/01/26 (Sun) 00:47:39
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
「◆GM 人狼大普通村学部・一般B試験官は【千風(仮)】が務めさせていただきます。
この試験は【試験官が居眠りをする危険があります】ので
しっかりとした投票をお願いします。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
「◆GM 【ローカル試験注意事項】
・AAは霊界以外なら自由、でも小文字でね?
・超過前の噛みは無し。超過後即はあり。
・早投票も村の判断に一任するね。
・COするときはAAはなしでお願いします。」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM それでは、狼の噛みで試験が始まります。
皆様、よき人狼を。」
GM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
初雪 「ん、行きます。
つ (白紙提出)>試験」
スライム 「占いCOだよ! 水銀橙○」
アリス 「トレージャーハントが本業だけどたまには獣探しも余興になるわね」
最上 「ママ働きたくないよ」
ぴよらっと 「がちゃがちゃぎゅーとぴよらっと
この街に降りた天使
おでまし愛の原型師
妄想 爆走 いのちがけ!(ポン!) 」
中野梓 「おはようございます!」
薔薇水晶 「おはようございます、COをどうぞ」
マナバード 「占い師CO
最上○」
やらない夫 「あ〜こころ〜に〜あ〜いが〜な〜け〜れば〜
す〜ぱ〜ひ〜ろ〜じゃ〜ないのっさ〜」
水銀燈 「うー さむいさむい」
夕神迅 「朝か……。」
広川武美 「やあ、いらっしゃい。」
古戸ヱリカ 「お早うございます」
マナバード
占い理由
最近艦コレ始めたんだ
出ろよオラ」
中野梓 「20」
ペンギン 「おはよう!占いCO やらない夫○」
薔薇水晶 「占い2COと」
ぴよらっと 「霊能CO」
アリス 「スライムは早いわね
早いことはいいことだけど、罠にひっかかっても知らないわよ」
最上 「霊能はギリギリかな」
やらない夫 「試験など不要
俺はこの筋肉の一芸入試で合格してみせる」
広川武美 「(うわぁ……。)」
マナバード 「3人○だからグレランやな」
ossan331 「おはようございます。GMさん乙です」
薔薇水晶 「やや遅めに3人目が出て○展開
霊能も出ましたか」
こぁ 「おはよーございます」
スライム 「ぷるぷる、撤回共有COだよ
相方生存」
中野梓 「おっと 2COですかねって言おうとしたら3CO目が出てましたので
霊能・共有どうぞと言っている間に霊能が出てました!」
やらない夫 「時代は、そう筋肉なのだ」
マナバード 「共有も出てくれ」
古戸ヱリカ 「狼の鳴き声を一晩中、聞き耳を立てていた所、1分段階で6回吠えが聞こえました。

これは回数としては少ない。一人辺り二回しか話してはいない訳ですからね。この事から、狼は余り奇を衒う戦術を取るタイプではない――そう考えられるでしょう。」
夕神迅 「……なんだ、こりゃ。マナバードもペンギンもCOおせえな。
まあいいか、それより霊能はどうなってやがる。」
ペンギン 「理由:あえていうなら左」
アリス 「いい感じに出揃ったから共有出してグレランでいいのかしらね」
中野梓 「結局2-1じゃないですか!(バシーン」
初雪 「(3-1だ。ペンギンが遅かったけど
そしてスライム早すぎだけど。でもレアケに見えない状況。詰まらない
だからスライムは苛めよう)」
最上 「まあ、これならなんとか・・・ちょい危ないタイミングだけど」
水銀燈 「共有CO 相方合ってる。」
古戸ヱリカ 「私古戸ヱリカは、ただ吠えがそこにあるだけでこの程度の推理が可能です。
如何ですか、皆様方?」
ぴよらっと 「共有把握したー」
広川武美 「こういうときに限って共有者初日ではないのであった。」
夕神迅 「了解。2-1ってわけだなァ?だったらやることは簡単だ。
さっさと共有でちまって、後はグレランするだけ。」
ペンギン 「共有把握
2ー1ー1?」
薔薇水晶 「ギリギリ?
3人目とほぼ同じタイミングですので
むしろ普通かと思いますが>最上」
やらない夫 「ペンギンが遅いCOだから、共有騙りは特にあてにならんな」
ぴよらっと 「んじゃ楽しい楽しいグレランの開始だよー」
ossan331 「霊能多いですね。狂1でしたっけ?」
アリス 「2-1-2になったわね

・・・・・・初日占い(ゴクリ」
ペンギン 「2ー1ー2ね了解」
マナバード 「2-1でグレラン」
ぴよらっと 「狼を探して棒で叩いて水に落とすんだよ」
夕神迅 「ああ、そうさ。17人村は狂は1人しかでねえんだ>osan331」
最上 「ふーん、なら2-1と、抑制ね、おけおけ」
古戸ヱリカ 「上記の観点から、占いは全潜伏よりも狼混じりの方が可能性としては高いと考えられます。」
薔薇水晶 「ふむ、そうなると占い2COを見てあわてて出てきたように見えるペンギンが
どうなるかなーという所」
マナバード 「ねーよww…>>アリス」
やらない夫 「例えばこう
占いが3で揃った辺りで挨拶しているのがいたりしたら、そいつが狐騙りを察して潜った人外ではないかみたいな事もあったりするのだが」
スライム 「2-1だね、グレランだよ」
ぴよらっと 「水に堕ちた狼にはお似合いなのさ・・・!」
初雪 「その程度がレアケ……?失望した!絶望した!
スライムと水銀橙で共有騙りだと信じる。
んじゃ寝よう」
中野梓
          ,...:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::/::::::::::/::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::: /::::::::::/::::| :::: |::::::::::';:::::::i::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::/::::::::::/:::::/ヽ::::|::::::::::::',:::::|::::::::::::::::',
     .:: |::::::::::::::;'::|::::::::!::::: '  ' ::i、:::::::::: |::::| :: |:::::::::::.
    |:::::|::::::::::::/レ{::::::::|:::::,'  |/ ヽ:::::::|::::|:::: !:::::::::::γ..、
    |:::::|:::::::::/、__ ';::::::|:::/ __/   ';::::,'::::;'::::::|::::::::::: |:::::::.
    |:::::|::::::::i    ;:::::!/       V;::::,':::::: |::::::::::: |::::::::.
    ,:::: !、::::::! x=z、ヽ|    テチミx V::::::::::|:::::::::::,'!:::::::::!
.     ',::::|::\:| { .ん:';.      ん: ::}  |::: i:::: !ヽ::::/ |:::::::::|   あー じゃあとりあえず
    、:::!::::::.` 弋ソ       `─′ . | :::|:::::|  }'  !:::::::::!
     `,|::::::i:.     '             |::: |:::::| ./  |:::::::::|    占いに真いる場合は
      |::::::|::',                |::: |:::::|/   .|:::::::::|    銃殺>●ぐらいの狙いでお願いします。
      |::::::|:::::,    - 、        ,'|::: |::::,'   |:::::::|
      |::::::|::::::\         / !::::|::/     |:::::::::|    真混じり証明ラグが無い事
      |::::::|::::::::| `  、   ,  ´├‐ |:::,i/      .|:::::::::|    および誤爆・身内切り・霊能偽等
      |::::::|、::::::!   r- T_´ -‐ ´   |/-─‐- _|:::::::|   繋がっても偽、というパターンありますので
      |:::__! \:|__/!∧/∧     イ !  /   `;:::::::!   前者の方がオススメデス!
     /  / `  '/ { }^ヽ',   /||/      ',::::|」
こぁ 「狼を探して死ぬまで棒で叩くと実際死ぬ
ミヤモトマサシさんの名言でしたっけ」
スライム 「レアケにならなかったか・・・チッ」
アリス 「>ぴよらっと
なぜだかお風呂に入れた犬を思い出したわ」
ぴよらっと 「初日占いでも潜伏占いでもまー考えられるけど」
マナバード 「てめぇ…>>スライム」
最上 「ちがうよ、2人の占いがでてからたっぷり10秒。
霊能がでてもおかしくないなってタイミングは過ぎてた>薔薇水晶」
夕神迅 「初日占い……確かに、その可能性はあるが
○進行ででねえ理由がねェ。ま、俺自身そういうの詳しくないから
そう思ってるだけかもしれねえがな?>アリス」
古戸ヱリカ 「霊能が多い? グッド、実に面白い発言ですッ!」
ぴよらっと 「洗ってない犬ってどんな匂いしたの?>アリス」
中野梓 「(あっ、葛の葉(占われたら死ぬ鍋の共有系)かな?>水銀燈さん)」
やらない夫 「狐騙りというと、ペンギンのCOが遅め(中野梓の20というのとほぼ同時)であるので、そこ狐の可能性をすこし考えておいた方がいいかもな程度だろ。
様子見をして、CO数が2以下ならば騙るという戦法があるだろ」
薔薇水晶 「スライムと水銀燈が共有とか……
ねちょねちょ?ぬちょぬちょ?」
最上 「あ、これ初日かな?って思った瞬間のCOだからギリギリだよねって」
アリス 「>ぴよらっと
いやなんか全身の毛がだら~ってなるじゃん
だら~って」
広川武美 「なお、呪殺対応という便利な言葉があってね。
しかし、占い師に真混じりであることは証明できるという点において呪殺の有効性は高いのであった。」
こぁ 「挨拶が遅いことを人外要素としてピックアップしようとする方々は
もっと●が出た時の潜伏占い師の事も考えてあげましょうよと
こあくまは強いいきどおりを隠せませんね」
やらない夫 「お前みたいな臭いだ>ぴよらっと」
初雪 「そして真の共有は…GMと……………ナズーリン
やがて始まる世紀末核戦争。終わる村。
あとたまらないボーキサイト……なんというレアケ」
水銀燈 「ミスティカ集めてスライムで殴る。>薔薇水晶」
ぴよらっと 「おい誰も水銀燈☓スライムの薄い本なんか望んでないだろ!!」
夕神迅 「まだレアケじゃねえと決まったわけじゃねえぜ。
占いであるアンタが面白いタイミングで銃殺起こしたら
そりゃレアケんあるんじゃないのかい?アンタが真ならな>スライム」
アリス 「ああいう絵>風呂に入れた犬」
薔薇水晶 「しかし霊能が偽かなーと思うのなら
ペンギンの扱いがより一層考えるの面倒くさくなるんですよね>最上」
マナバード 「俺が怖いもの見たさで見たい>>ぴよらっと」
アリス 「>ぴよらっと
攻防が逆なら需要はあるんじゃない?」
中野梓 「仮に狐が占い騙るとして
4COになったら死ぬ運命が確定する
=早めに出て他が潜ってくれることを願った方が 楽だとは思いますけどネ>やらない夫さん
その辺は考え方の違いレベルだと思いますが」
初雪 「ぴよらっと 「おい誰も水銀燈☓スライムの薄い本なんか望んでないだろ!!」
本音(お願いします売ってください)」
広川武美 「(呪殺が)出ないなら、轢いてしまおう、ほととぎす。」
ペンギン 「出遅れは申し訳ない。真証明して未の潔白を示すのみ」
最上 「どっちかっていうと2CO見て飛び出すのは
騙りを狙った狐もあるからもし占い抜かれた時の真狂だろうから残しは
少し危ないって経験則はあるよね」
やらない夫 「◇ぴよらっと 「おい誰も水銀燈☓スライムの薄い本なんか望んでないだろ!!」
水銀燈がゲル状の物に包まれていたら嬉しいに決まってるだろう
世間一般的に考えて」
古戸ヱリカ 「このミスから想定される可能性は幾つか存在しますが。

1:狼の霊能乗っ取り
2:単純な見間違い

後者の場合は、3-2と2-2、どちらで誤認したのかが焦点になるでしょう」
夕神迅 「黙りなァ!そして異議ありだァ!!
似たような薄い本なら絶対あるからそれで我慢しろよ!>ぴよらっと」
マナバード 「めんどくさいなら吊ろう」
アリス 「てか普通にあるか 水銀灯によるスライム逆レ」
広川武美 「霊能偽はこう、諦めようかなって。(テヘッ)」
ぴよらっと 「受けって後ろだっけ?」
やらない夫 「これはゆずれない
ぴよらっととは一緒に酒が飲めんだろ」
最上 「いや、ギリギリセーフっておもったらもうあきらめる
そこに思考とられてもどーせせっとくできないもん>ばらしー」
水銀燈 「               -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;」
初雪 「後ろじゃない…態度?>受け」
古戸ヱリカ 「――と、いうことで。どちらかお答え下さいさあハリーハリー!>ossanさん」
アリス 「後ろ>受け」
最上 「だって働きたくないし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 時間です。投票をお願いします。」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 再投票です。投票をお願いします。」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 再々投票です。投票をお願いします。」
2 日目 (1 回目)
マナバード0 票投票先 →アリス
スライム0 票投票先 →こぁ
ossan3313 票投票先 →こぁ
最上1 票投票先 →広川武美
ぴよらっと0 票投票先 →最上
やらない夫0 票投票先 →こぁ
ペンギン0 票投票先 →アリス
アリス2 票投票先 →中野梓
薔薇水晶1 票投票先 →ossan331
古戸ヱリカ0 票投票先 →夕神迅
広川武美1 票投票先 →初雪
こぁ3 票投票先 →薔薇水晶
夕神迅2 票投票先 →ossan331
水銀燈0 票投票先 →中野梓
中野梓2 票投票先 →ossan331
初雪1 票投票先 →夕神迅
2 日目 (2 回目)
マナバード0 票投票先 →アリス
スライム0 票投票先 →こぁ
ossan3313 票投票先 →こぁ
最上0 票投票先 →広川武美
ぴよらっと0 票投票先 →古戸ヱリカ
やらない夫0 票投票先 →こぁ
ペンギン0 票投票先 →アリス
アリス2 票投票先 →中野梓
薔薇水晶1 票投票先 →ossan331
古戸ヱリカ1 票投票先 →夕神迅
広川武美1 票投票先 →初雪
こぁ3 票投票先 →薔薇水晶
夕神迅2 票投票先 →ossan331
水銀燈0 票投票先 →中野梓
中野梓2 票投票先 →ossan331
初雪1 票投票先 →夕神迅
2 日目 (3 回目)
マナバード0 票投票先 →アリス
スライム0 票投票先 →こぁ
ossan3315 票投票先 →こぁ
最上0 票投票先 →広川武美
ぴよらっと0 票投票先 →ossan331
やらない夫0 票投票先 →こぁ
ペンギン0 票投票先 →アリス
アリス2 票投票先 →中野梓
薔薇水晶1 票投票先 →ossan331
古戸ヱリカ0 票投票先 →夕神迅
広川武美1 票投票先 →ossan331
こぁ4 票投票先 →薔薇水晶
夕神迅2 票投票先 →ossan331
水銀燈0 票投票先 →こぁ
中野梓1 票投票先 →ossan331
初雪0 票投票先 →夕神迅
ossan331 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
薔薇水晶 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
薔薇水晶さんの遺言               ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   l.:l.l  .::l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | |::|:.|:l  :::|:|::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥|\|:ト、 .::トト、/| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ:l_l/ ト、/ ノ Vハノ.:.:/
        / / Vハい,/ ト‐イ1   {(Ⅹミ}:.:./   すむらしーおー
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ弋ニソ   `ーくハ/
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ     _  ノ ヽ     最上さんが言いたいことはギリギリ許せる範囲だねー的な事だと理解
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__ ´ イ:i .:.:.ヽ
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l   けっこーおしゃべりできたので仲良くしたい
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
中野梓 「ぶっちゃけこう こぁさん投票は分かるんですよ。
そっち発言数3でしたし。
でもそことossanさんのどちらでも無い灰投票はマジどうする予定だったんですか。

こぁさんは本気出せば話せそうな感じの寡黙ですけど
ossanさんは多分放っておいたらいつまでも話しませんよ。
それがいい悪いとかでは無く どうしたいのか?というのを聞いてますが」
やらない夫 「マッスルマッスル」
スライム 「おはよう

とりあえず占い結果を聞かせて欲しいかな
銃殺出しちゃってもいいのよ?(チラッ」
初雪 「…あと「受け」は別に後ろ限定じゃないと思う
……攻め受けとかもあるし>アリス

エリカはあれだけ張り切ってるんだから
占い対象にしてあげればいいのにと思います

ossan331はうん……別の意味で
もう少し下界にいさせて上げればよかったと思う……GM、面倒見てあげてね?」
古戸ヱリカ 「揚げ足取りでフーダニットを決め、ホワイダニットを決めるなど三流のミステリです。
やはりどうやって殺したか――ハウダニットを重視せねば。

占い両名が票を変えなかったこととか、そういうのは些事でしかないんですよおおぉぉぉぉッ!!」
マナバード 「占い師CO
最上○>こぁ○」
ぴよらっと 「○」
広川武美 「やあ、いらっしゃい。」
中野梓 「灰死体」
夕神迅 「おはよう……ってかァ?」
最上 「呪殺GJあるかな?」
ペンギン 「占いCO ばらすいしょう○」
アリス 「おっとおはよう」
やらない夫 「はぁ」
古戸ヱリカ 「なんちゃらかんちゃらならあんな感じでお願いします(定型文」
初雪 「こぁとossan331を見比べて、どっち投票するか迷った人、いるのかなぁ…
片方は明らかに役職保護っぽかったけど

灰死体だね」
こぁ 「占いに狼が混じっているという前提に立つ前提で
おっさんもこあくまも投票されていないなら
どっちにも狼はいないんじゃないかと思いますけどねぇ」
ぴよらっと 「狩人が知ってればいいと思うので」
アリス 「ちょっぴり寝坊していた
そして普通に灰噛みかなぁって」
中野梓 「ペンギンさんの占い先と。銃殺GJならうんたららんって言いつつ
グレランでいいんじゃないですかね まあ普通に」
マナバード 「占い理由
やたらと発言少ないから占ってみる
このまま潜伏されるとアレだし」
広川武美 「投票してから気づいた。(真顔)>中野梓」
やらない夫 「仮に銃殺だったとして、マナバードに対応されてたら終わりというそういう感想が漏れるだろ」
水銀燈 「あー マナバードはその日の結果だけでいいから。」
ぴよらっと 「1番ぴよらっと唄います」
アリス 「無難にグレランでいいわね」
ぴよらっと 「ぴよらっと! ぴよらっと!
ぴよらっと! ぴよらっと!
ぴよらっと!ぴよらっと!
ぴよらっと!@メイト!

とびっきりタフな妄想ね
もう止めるスキすりゃありゃしない(FEVER)
ちょっとぐらい枯れても
ハンドルひねればまだまだ出るんじゃない?(補充完了)
最上 「まあなら灰から指定だね
正直すごく呪殺GJだと嬉しい」
ペンギン 「占い理由:
疑われているようなので
◇薔薇水晶 「しかし霊能が偽かなーと思うのなら
ペンギンの扱いがより一層考えるの面倒くさくなるんですよね>最上」」
夕神迅 「なるほどねェ。マナバードの吊れるとこ占うのも気になるが
ペンギンの噛まれたとこ占ってるのも気になる。
ペンギン視点狐の可能性が出た、ってぐらいに思っとくか。」
マナバード 「今度から気をつける>>水銀燈」
ぴよらっと 「奇跡のカプセル 引き当てたときに
ふぃぎゅぎゅぎゅぎゅっと急接近
素体 実体 実物大!(ふぃぎゅぎゅ~)
触れて濡れて 魔法をかけて
(いいからはやくか・け・て)(ポン!)

ガチャガチャきゅ~とぴよらっと
この街に降りた天使
おでまし愛の原型師
妄想 爆走 いのちがけ!(ポン!)
やらない夫 「マナバードがそこを占うというのは良くわかる。」
古戸ヱリカ 「潜伏されるとって理由は何か凄くアレですけどまあどうでもいいです」
初雪 「>中野
片方:もう少し下界に居させてあげたかった
こぁ:生きる意志ないからあえて残す
あると思います」
こぁ 「ちなみに今死んでいる薔薇水晶さんに投票したのは、
占い2だったら慌ててCOしなければいけない人外というものが想像できないからでした」
最上 「まあ正直生存欲がのこってる票してるossanから
吊るのは無しだけどあの発言数だとしょーがないからいいんじゃない?>初雪」
広川武美 「沈黙の臓器とは何か、答えよ。なお、配点は1点とする。」
ぴよらっと 「ガチャガチャきゅ~とぴよらっと
怒涛のトラブル天使
見とれるような造形美
もっと ちゃんと 愛でなさい!
磨きなさい!崇めなさい!
マナバード 「今日もグレランね」
中野梓 「仮に銃殺GJで無い場合
昨日ossan&こぁさん投票『してない場所』に注視しとくといいと思いますよ>占い候補s
逆に吊りやすい場所へ投票してる=役職なんじゃね?
って思わせるのを嫌ったパターンありますから」
やらない夫 「仮にマナバードーこぁで狼だとしたら、こぁ○よりも,他に●を打って吊り稼ぎじゃないかと思うから、マナバードーこぁで狼は無いと思うだろ」
スライム 「銃殺GJだといいねぇ・・・
何か理由出るのが遅いのが気になったけど」
夕神迅 「ま、そういうわけで今日もグレランといこうじゃねェか。
おっと、皆大好きレアケが来るなら大歓迎だぜ?
当然俺はないものとして考えるがな。面倒だからな。」
古戸ヱリカ 「>こぁさん
ふむ? 詳しく聞きたいですね。>おっさんもこあくまも投票されてないなら」
ぴよらっと 「交換しててもいいんじゃないかなってぐらい」
最上 「結構薔薇水晶が狐って主張はわからなくもないし。
ボクの発言の読解が微妙だったから。」
マナバード 「脳?>>広川武美」
こぁ 「挨拶が遅い人が狐だ!って言いながらこあくまに投票したやらない夫さん的には
よく分かるのですか?私が占われるべき理由が!」
初雪 「>最上ん
吊るのはしょうがない、はわかる…
でも投票に関しては多分あれ、変えるとかわからなかったんじゃないかと思う」
アリス 「>広川
一人身の下半身のアレ」
中野梓 「えーとなんでしたっけ>広川さん
確かこー
病気になっても影響が表に出づらいから沈黙って言われてた筈」
ぴよらっと 「ぴよらっと!〔×8〕 @メイト!

「そんなんじゃ満足しない」って
飢えてる上に肥えてるね(FEVER)
だけど目的果たせりゃ
お互いイイトコゲットでしょ(交渉成立!)」
ぴよらっと 「奇跡の扉は 路地裏がヒント
ふぃぎゅぎゅぎゅぎゅっとラッキーチャンス
個体 立体 等身大!(ふぃぎゅぎゅ~)
キミの熱い 魔法を見せて
(やっぱりここで見・せ・て)(ポン!)

ガチャガチャきゅ~とぴよらっと
この街は萌える蜃気楼
渇いた頬に 一滴の
なんて 芳醇 ミックスジュ~ス!(ポン!)」
古戸ヱリカ 「アリスさんは然程吊りされそうな位置じゃないから、狼よりは狂人の投票先に見えるとかそんな感じでしょうか」
ペンギン 「グレランは了解です。交換はどうだろう明日します?」
広川武美 「初雪投票は何だっけ……、忘れた。(迫真)」
アリス 「発想が親父ね・・・・・・
占い方針については何も言わないけど普通にグレランでー」
初雪 「沈黙の臓器…肺だね
タバコ吸うと黒くなって悪いものが沈殿する」
こぁ 「おっさんとかこあくまとか吊れそうな人が狼で
占いに狼がいたら
別の釣れそうな人に投票しそうなものじゃないですか>ヱリカさん」
ぴよらっと 「ガチャガチャきゅ~とぴよらっと
魅惑のてのひら天使
優しくされたら
ハートのカプセル1個
あぅ! あふれでちゃう!
こんな気持ち
受け止めて
もう少し
あと少し
フルコンプリート!」
中野梓 「まあ うん そこは分かるんですが>もう少し下界に云々>初雪さん」
マナバード 「普通にグレランだよね」
広川武美 「肝臓だったような気がする、膵臓だっけ?(すっとぼけ)」
水銀燈 「人外占ってくれればいいわぁ。
対抗の○が人外と思ったらそれで。>ペンギン」
夕神迅 「マナバードーこぁで狼なら、こぁ●出して霊結果●のほうが
信用稼ぎになっていいんじゃねえのかいィ?
ま、実際の結果と比べるとそういう理由でマナバード狼はねえと思うがな>やらない夫」
やらない夫 「1 挨拶が遅いヤツが狐だと行った覚えは無いだろ
2 次点投票もらいが何のかんので吊られなくなることはよくあるので占い的に占うというのは分るという意味だろ>こぁ」
古戸ヱリカ 「グッド。理解出来る内容ではあります。>こぁさん」
初雪 「>中野さん
…甘いのはわかる>なれてなさそうな人残し
…なお今日吊るとかなら何もいう気はなかった」
中野梓 「正直そこ2人ツートップだったので
あんま関係無いと思います!>こぁさん

まあ霊能結果○なんですけど」
広川武美 「何故、沈黙という単語を使用したか。わかる人にはわかるだろう。」
やらない夫 「ペンギン狐の可能性があるとは言ったがな
何か混じってんじゃないのかとおもうだろ。」
ぴよらっと 「グレラン以外にすることないけど、投票位置見ておけばなんか見えるかもしれない
呪殺GJっていうんだったら狩人っぽい位置吊らないとor噛まないと話しにならないんだし」
最上 「まあねーそこら辺すら読み取れないことまで含めてやっぱ吊りでいいけど>初雪」
スライム 「まぁ占い先は自由だね、対抗の○を占ってもいい」
アリス 「挨拶が遅いと狐になるという理屈がよくわからないけど、
それいうなら今日の死体について追従しそうな感じ」
ぴよらっと 「(ガチャガチャきゅ~とぴよらっと!)
(ガチャガチャきゅ~とぴよらっと!)

「お望みのフィギュアを出したいときは
ケースを3回なでてから
お金を入れて… ハンドルをやさしくにぎって…
あぁ ダメ! そんなに強く回したら
こわれちゃうよぉー」

(ガチャガチャきゅ~とぴよらっと)」
初雪 「エリカの初日の勢いが…ない
詰まらない、もっと激しく」
ぴよらっと 「ガチャガチャきゅ~とぴよらっと
この街に降りた天使
おでまし愛の原型師
妄想 爆走 いのちがけ!(ポン!)

ガチャガチャきゅ~とぴよらっと
怒涛のトラブル天使
見とれるような造形美
もっと ちゃんと 愛でなさい!
磨きなさい!崇めなさい!」
中野梓 「どちらかというと そこ2人で狼の場合は
灰の吊れなそうな位置に●ブン投げた方が
安定するとは思いますね>夕神さん」
水銀燈 「結果が全てにおいて優先されるのよぉ。
お願いねぇ?」
アリス 「どうながねこぞく」
広川武美 「ぴよらっとの努力を認めてあげたいような気にはなる。」
ぴよらっと 「ガチャガチャきゅ~とぴよらっと★
この街は萌える蜃気楼
渇いた頬に 一滴の
なんて 芳醇 ミックスジュ~ス!(ポン!)

ガチャガチャきゅ~とぴよらっと
魅惑のてのひら天使
優しくされたら
ハートのカプセル1個
あぅ! あふれでちゃう!
そんな気持ち
とめらんない
もういっかい!
もういっかい!
もういっかい!
もういっかい!
まだまだぁ~!

早くしないとぶっとばすぞ~!

ぴよらっとメイト!」
スライム 「痛みをほぼ感じない臓器だから沈黙、なんじゃないかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
マナバード0 票投票先 →広川武美
スライム0 票投票先 →アリス
最上0 票投票先 →広川武美
ぴよらっと0 票投票先 →初雪
やらない夫0 票投票先 →古戸ヱリカ
ペンギン0 票投票先 →中野梓
アリス5 票投票先 →中野梓
古戸ヱリカ1 票投票先 →夕神迅
広川武美2 票投票先 →アリス
こぁ0 票投票先 →アリス
夕神迅2 票投票先 →中野梓
水銀燈0 票投票先 →アリス
中野梓3 票投票先 →アリス
初雪1 票投票先 →夕神迅
アリス は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぴよらっと は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ぴよらっとさんの遺言                               _
                              `、    、
                                ヽ    \
                                 、    ヽ
                                  \    `,
                                     .,
                                > ニ=- -λ :::.
                              //// ⌒ \  ` ::::ト、
                        ,.  =- ´////  il    ヽ V  '
                     (////////////Y   从_ ゝ   > ',   ,
              ゝヽ∩     "'' -=  =- Lil L仆  仗ツ´Y   ,   ,
                   \l   ( 、         ノ :ム㍗     '    i
                r ニミ ヽムヽ          {  几 、 =-  丿   :    :, 霊能CO。
                 ヽ - ヽ{ Y      / ///ヽ  ´  イ Y    l    ヽ
                   \  ` {     ,   ////// `チγ ̄/   ノl   li    、
                     Y  ',    ,  {////フ T= リ{ i/   ∠/l   ll     ,
                        ,   {   V//イ.ノ,⌒⌒/  / γ´  ハ     i
                       ,  , γ >、  Yx=ニ><人 (ヽ ゝ ノ ノ 〕ヽ    ヽ
                       i   V/ Yミ__人    ,. - y_ノヽ ノ ノゝイ リ   ト,
                         ,   7  V      ゝ   ヽ ( _ ノ >- -イ  ノ l } i
                        , イ   _ Λ   .: ノ      Y }>=- ´ /  .ノ彡 ノ
        ,.  -=   ̄ ̄  =-  ., _ ム 八 { {_{    ノ 〈 .rヽ   ト `y´   /    /τノ
     >      >///////////  ハ   ヽ_ヽ._  イ  }人 } .ト lλ.{ _ //( _ ,.イィ
   ∠     ///////////γ  Yし´/`´///ム マム     ゝ儿ノィ升ヲ////ム    i
  /      //////////////ゝ ノ//////////人 マム     .ィチ/´ ノ///////:. .::. V
  ,'      {//> =-<///////////////// .Y   マム    ィチ   //////////,   ',\
  {       V  γ//////////////> ''"  ̄   ムマ   ム!   ノ/////////ト、,   V/\
  l        ,  ゝ /  ̄ ̄  ヽ/         {lマ   ム!  イ/////ノi////l  '   V///ト、
  ,         ,  {      γ            マムマム.イ  {=- - ´ l////}  Λ  V//ノ  Y
  ,          ,人                  }マムマ{    V    ///l` ´    '   V/  人
             \   ..::  .:       y⌒辷ムマムマム    ト 、  {///,       , { _ ∠ _へ\
   ,             ̄ ヽ i,. - 、   ゝノムマムマムマムト,   リ  ヽ'///.i       ハ     =-  ヽ
    ,               ⌒    )    ムマムマムマムマム      ゝ//}        ゝ _ ヽ´  ̄ .}
      ,              へ __ ノ   /ムマムマムマムマムマム     }            ハ }   ノ
       <          ∠≧z- -  ''" \ムマムマムマムマムマム    ノ           /    /
        {               ≧z,    iマムマムマムマムマム人 _ ´       =- y ( ィ
        ',                  \  l  \マムマムマム/  V    γ   ノγ    /
         ,                    ヽ   `、- -= ´     Vヽ   ゝ _ /  ゝ _ /
         ,                     )   ヽ            V `,
          、                  )_ =-   ̄ ̄  ヽ    }  ,
           \       人                   ノ   ノ   }
               .,_   ´ \ ` <              /   /   ,
                 ヽ    ヽ     ̄  ゝ ., __ .,イ、  ,ィ    ノ
                  、    )          r=- 、  (     イ
                   > - ´           ゝ -    て    ノ
                                       Y    /
                                       .ゝ イ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
やらない夫 「都庁が怒張した」
中野梓 「おはようございます!」
マナバード 「占い師CO
やらない夫●」
初雪 「ん、行きます。

薔薇水晶を見てみた…
結果:呪殺…あると思います。役職ガン見感なかなかだったし

あとペンギンも・・・占いらしいけど、もう少し思ったこと言っていいんだよ?」
こぁ 「おはよーございます」
ペンギン 「占いCO こあ○」
スライム 「おはよう

そろそろ●が出たりする頃かな?って思ったりする
もしくは霊能●とかでもいいかなぁ・・・銃殺も歓迎」
中野梓 「霊能死亡からのパンダ」
マナバード 「占い理由
初日に占われたので囲いと見て占う 」
広川武美 「やあ、いらっしゃい。」
やらない夫 「都庁が怒張する事など無いと言うのがこのだじゃれの欠点だろ」
夕神迅 「おはよう、ってなァ?」
初雪 「どーちよう>やらない夫」
広川武美 「古戸ヱリカの予想に反してアリスを吊ってしまったわけだけど、
そのアリスが勢いがなくなっていると評したので結果を見て判断しようそうしよう。」
やらない夫 「COないよ」
中野梓 「いや まあ吊りませんよ。
灰吊り行きましょう。一応やらない夫さんにCOだけは聞いた上で」
古戸ヱリカ 「お早うございます。
初雪さんのお陰でちょっと火が付いたので、今日は気合い入れます。」
最上 「じゃやらない夫はまだCOいわなくていいよ」
やらない夫 「よし、その流れ貰っただろ>初雪」
マナバード 「俺としてはやらない夫吊りたい」
ペンギン
4日目:
2日連続で発言数が少ないのは気になる。相手の対抗を占おう」
古戸ヱリカ 「ほー。」
広川武美 「非常に困っております。
やらない夫が狩人COでもするなら信憑性はあるのかもしれない。」
初雪 「よし、やらない夫黒に関してなんか一言!>エリカ」
こぁ 「狩人が霊能護衛したくなる村雰囲気だと思ったのは
こぁのエアリーディングスキルがまだまだ足りませんでしたか」
夕神迅 「よし分かった。ああ分かったとも。……両視点こぁ○とは驚いたぜ。
後霊噛みからのパンダ……。」
古戸ヱリカ 「>梓さん
今から私は、貴女に一つの質問をします。
1分以内に答えて頂きたいので、準備が出来たら仰って下さい。」
最上 「COいっちゃったらいいや。残してグレラン」
初雪 「ちなみに私は
「なんか偽でも真でも出そうで非常に詰まらない」と」
中野梓 「CO無し言ってますが
別に吊る必要は霊能死んでる以上無いと思いますよ」
スライム 「やらない夫COある? ないよね? じゃあ吊ろう」
水銀燈 「グレランでなにつんの?」
やらない夫 「正直、占いの二人は発言から真見る見ないの判断できないんで霊能噛まれたのってものすごい痛手だろ
昨日銃殺GJであるのならば良いが,違うのならば占い両じゃねえのこれ」
スライム 「でいいかな? 相方・・・」
マナバード 「さらばやらない夫」
こぁ 「なんでやこあくまペンギンさんより発言数多いやろ!
これは悪質なネガティブキャンペーンですよこあくまの尊厳に対しての」
ペンギン 「うーん。引きが悪い…」
古戸ヱリカ 「>初雪さん
一切合切全く無いですッ!!

やらない夫は発言による失点・加点の見えない位置。そこ●出したのでどこ、って感想は持ちあわせていません」
初雪 「一応、「今日」残すのは、あり>やらない夫を」
夕神迅 「両視点こぁ○なことから、昨日言ってたマナバード狂説はあんまり意味のねえもんになっちまった。
……だから俺はやらない夫吊りを提案するぜ。」
水銀燈 「私は問題ないわぁ。どうぞご自由に。>スライム」
最上 「別にマナバード視点でも●を今日どうしても吊らなきゃいけない
理由はないから灰詰めでいいはずだけど?」
中野梓 「共有がその指示出すなら出るしか無いです
狩人CO昨日ぴよらっとさんGJ+銃殺」
やらない夫 「占い両偽な」
広川武美 「どっちがいいんだろうね、というこの場合の進行。
割とやらない夫吊ったら占い両偽は切ることになるんだっけ、というぐらい。」
中野梓 「けいおん!ミュージックハンティングダイアリー

初日護衛:無理です!
2日目護衛:ぴよらっとさん 結果:護衛成功、銃殺GJです!
3日目護衛:ペンギンさん  結果:

2日目護衛理由
占い2人とも胡散臭いというかなんか信じづらそうで困る。
これ多分霊能抜かれたら銃殺でも無い限りは、
占い両偽想定での吊りになるんじゃないでしょうか。

強いて言えば ペンギンさんの方が無理に話してる傾向は少ないので。
そっちorぴよらっとさんで悩んだ結果
◇ペンギン(90) 「出遅れは申し訳ない。真証明して未の潔白を示すのみ」
出遅れを理解した上で 噛まれる心配をしていないこちらよりも。
霊能の方を重視させてもらいます。占い噛まれたらすいません!

3日目護衛理由
いや、まあ銃殺GJ出したらそりゃ真張り付きますよ。
占い候補での2択の場合は間違って無かったようで何よりです。
後は私が生きのびればなんとかなる状況ですね!ヤッテヤルデス!」
マナバード 「ぴよらっとさん昨日凄い頑張ったよね」
水銀燈 「ただ、死体なしを出ること前提なら残してもいいとは思うのよねぇ。」
古戸ヱリカ 「あ、進行とかそういうのは好きにして下さい。
私探偵なので興味ないです」
初雪 「ぺんぎんの○だから
今日吊ってペンギンが噛まれる、その展開をなくしたい」
やらない夫 「ほんっと銃殺対応されてなくてよかったな」
夕神迅 「どっちが真かわかんねェ以上、わざわざ残す必要がないんでなァ。」
中野梓 「ほんとですよ!>やらない夫さん」
水銀燈 「対抗居るならどうぞ。」
古戸ヱリカ 「狩人だったらしいので質問は撤回」
こぁ 「実際グレーに対して全く処刑すべき位置という見方を持っていないこあくまは
しぶしぶ共有の示す吊り先に票を投げることぐらいしかないのです」
マナバード 「あぁ
そこも偽なのか
狂人かな?」
最上 「反対、そっちの真はある程度昨日の状況的に濃いから
灰から指定のほうがいい」
広川武美 「どうなんだろうなぁ、まあ割とこれでグレランにはなりそうだけど。」
ペンギン 「おお、呪殺してたならうれしいな」
スライム 「となると、ペンギン真ってことになるね」
初雪 「・・・つまり呪殺GJ?

知ってた(朝参照」
広川武美 「うんまあ、対抗がいるなら早めに出たほうが信用的には良いよね。」
中野梓 「ペンギンさん視点灰
最上 ヱリカ 武美 夕神 初雪」
やらない夫 「流石の俺も、対応されてたら何も弁護はできんかったと思うだろ
おそらく、なるほど君でも吊れてこない限りは」
夕神迅 「……へえ、狩人COかい?そりゃ驚いたねえ。」
古戸ヱリカ 「んー?」
初雪 「あれ、ええと・・・
ペンギンの呪殺GJ主張だよね」
最上 「あーやっぱでてるよねどうみてもそこが狼で昨日薔薇水晶噛んで○なげましたにはみえなかったし」
スライム 「あぁ・・・じゃマナバード吊りますか」
古戸ヱリカ 「あぁ、これアリスさん狼じゃないですかね」
こぁ 「○3,共有2、占い1、狩人1というかたちになるので
例えばこあくまが潜伏狂人だったりしない限り
あずにゃんしてんでは詰みますね!」
中野梓 「以上5名なので 明日頑張って○引いてくださいすいません>ペンギンさん
○引きで詰みデス。潜伏狂人についてはいる可能性ありますが
あったとしても、○引けば引き分け以上保障です」
マナバード 「んで?
やらない夫つるの?」
初雪 「対抗いるなら即出る場面
つまり・・・真は決まった」
マナバード 「狩人初日があるからな」
広川武美 「で、まあ噛まれるかどうかになるのかな。」
やらない夫 「マナバード吊りに反対する理由がこれっぽっちも無いので,後でペンギンー中野が偽ラインかもー見たいな事にならないんだったら吊るだろ」
古戸ヱリカ 「呪殺GJ。それは良い。良いんですよ別に全然問題ない。

ですがッ! この状況下で霊能が噛まれて死んでいて、尚対抗狩人が出ないというのは異常ですッ!!」
こぁ 「あんま、パンダ吊りを止めるために何らかの人外が狩人COするって
見たことないですよ私」
夕神迅 「……んじゃ、ペンギン視点でグレランでもしてみるかい?
ま、早い話パンダ吊れねえなら次やることはって話だ。、」
スライム 「ペンギン真・・・うん、知ってた」
初雪 「うん、だから灰釣ればいいと思う>マナバード」
古戸ヱリカ 「呪殺GJが偽か、アリス狼の二択」
スライム 「マナバード吊り」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
マナバード8 票投票先 →やらない夫
スライム0 票投票先 →マナバード
最上1 票投票先 →マナバード
やらない夫1 票投票先 →マナバード
ペンギン0 票投票先 →マナバード
古戸ヱリカ0 票投票先 →最上
広川武美0 票投票先 →マナバード
こぁ0 票投票先 →夕神迅
夕神迅2 票投票先 →マナバード
水銀燈0 票投票先 →マナバード
中野梓0 票投票先 →マナバード
初雪0 票投票先 →夕神迅
マナバード は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
「◆GM 投票してない人投票早くお願いします。」
中野梓 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
中野梓さんの遺言
                   \ー-::::::'⌒^ ̄:::`丶
                    >:::/:::::::::∧::::ヽ:::::::\
                   /:::::::∧:::::::/_人::::::::::::::::::ヽ
                    :::::/厶ハ::::/xテぅト、:::!:: ト(:::、}
                   |::::i|{ トィi∨  ヒ.ソ∧|::::|::ヽ::\
                   |::::リ ゞ'   ⊂⊃/j:::从:ハ::::::ヽ
                   .:':i:从⊃ rァ `ヽ  :::::|_ノ'ハ:::::::::
                 /:::::{:::i:::..   、  _ノ  |:::リ   ':::::::.|
                   /:::::/|:::i:: リ> _..  イ |::,′   i::::::::ヽ   ペンギンさん真、
               /:::::/,,」八:/─-く \ ∧|/    |:::::::i八   初手はぴよらっとさん護衛GJ銃殺の
                 /:::::/ (:>、  つ ll \/爪:.:\     |:::::::ト、::.   狩人でした!!
              /::::://::.::.:ハ   \  Ⅵ{))ヘ:: \   |:::::::| :::i
                //⌒::.::.::./::.::∨ 、_)\Ⅵ∨〉::.::.}  :::::: | |::|
             /::.::.::.::.::.::.::.::.::.八      ∨ヽ>::.i∧ j :::::  |::|
           〈::.::.::.::.::.::.:i_,厶::‐.::.::\ -┼―∨.:::.::.Y::∨::::/  |::|
                ∨::.::.::.::.::| | \::::.::.::ヽ `⌒) ヽ::.::.::|::.::ヽ/  ':/
              ∨::.::.: 八 \ {::.::.::.::∧./ ├\::.∨::.:::\/:/
             |\::.::.::.::\ ヽ〉::\.::.::\ (厂 \{/::.::.:: ∨
             |::::::`ト、::.::.::.ヽ∧::.::.::.::.::.::. \ 丶  ∨::.::.:/
              ::::::::{ \_::ノっ:\::.::.::.::.::.::.::\ (⌒)∨::/
              ヽ:::::\ じ_ノ::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.:∧ /  ∨
                \::::\{{:::.::. /::.::.::.::.::.::.:O〈:.::∨   〉
マナバードさんの遺言 占い理由
やたらと発言少ないから占ってみる
このまま潜伏されるとアレだし
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
スライム 「おはよう

狩人がほぼ噛まれていると思うけど・・・
恐らく最後になる占い結果を聞くとしようか」
初雪 「ん、行きます。

…黒に対する感想ないならやらない夫のギャグに関して一言欲しかった…!>エリカ

あとペンギン真濃いけど、マナバード即釣りする必要性、特にないよ…
狩人は出てたし…「別にマナバード即吊らないと負ける内訳がない」

どうせ、中野真なら確定で噛まれるだろーし…釣り順番の入れ替えになるだけだと
…で、夜投票遅いの誰よ」
広川武美 「やあ、いらっしゃい。」
最上 「おーよかったよかった」
やらない夫 「◇古戸ヱリカ(38) 「>初雪さん
一切合切全く無いですッ!!
やらない夫は発言による失点・加点の見えない位置。そこ●出したのでどこ、って感想は持ちあわせていません」

なんかあるだろ!例えば筋肉とか!」
古戸ヱリカ 「ああよかった」
夕神迅 「見事にタイミング遅くなって進言が無駄になっちまったなァ。
まあ、俺が考えてたのは中野偽の可能性も考慮+バランスの意味でペンギン視点の●吊ろう
でも●いないから可能性のある連中でランしようって発想だ。
マナバード投票は別に反論する理由もねえからやったってことさ。」
古戸ヱリカ 「狩人保護の意味が無くって、かつ呪殺GJならどこ吊りしても良い状況にも関わらず。
占いに手かける理由が全く見えないのですがまあ進行なんてのはあくまで枝葉なので良しとしましょう。」
やらない夫 「例えば筋肉とか!」
夕神迅 「ちなみに昨夜「俺なんか間違えてるか?」って考えてみたが、中野偽の場合占狩合わせて3CO
一応ありえねえってわけでもなさそうだぜ。……まあ、今日中野しんでりゃ別だがな。
……と思ったがこれ狩人生きてねえと理論が成立しねえ。
霊界にいる狩人候補は3人……昨日の進言は撤回したほうがいいかもしれねェな。」
初雪 「とりあえず夜が明けたことに安堵を覚えたよ・・」
ペンギン 「占いCO エリカ○」
最上 「息してないのはこれペンギンのほうかな?」
こぁ 「おはよーございます」
広川武美 「まあ、色々あったっぽいけど。
何となくこう、真狂の全潜伏って感じがする。」
やらない夫 「◇初雪 ◇夕神迅 ◇広川武美 ◇最上 」
最上 「おけおけ、詰んだね、なら狼投了していいよー!」
古戸ヱリカ 「>やらない夫さん
その筋肉をもってして、お箸の芸術的な使い方とかを開発してくれたら見惚れてあげます」
広川武美 「良かった良かった。」
夕神迅 「……ま、こんな長ったらしい長文。狩人が噛まれちまった時点で
意味なんざ持たねえがな……。」
やらない夫 「最低引分けになっただろ」
初雪 「ペンギンさん生きてるか不安になりつつ・・・
生きてた・・よかった
中野さんが不憫さんにならなくて済んだ」
スライム 「夜遅かったのは気になるね・・・
みんな待ってるから時間かけすぎないようにしよう」
水銀燈 「最上 広川 夕神 初雪
でラン。」
広川武美 「あれ、古戸ヱリカ○だったや。」
初雪 「4釣りで4灰
狂人いなければおーるおーけー」
やらない夫 「最上と広川武美を処刑する感じだと思うだろ」
初雪 「だよね多分」
古戸ヱリカ 「よし、ちょっとここから犯人を当てましょう
こういう展開だからこそ灰視に集中出来るチャンスです」
広川武美 「なお、私ではないのであった。>最上」
スライム 「グレーを詰めていけばまぁ何とかなると思うよ」
最上 「ぶっちゃけ昨日の発言で狼なさそうさがMAXだったエリカ占いは妥当だよね
○ひけばいいんだから良いチョイス。でも時間は大事にね!ボクとの約束だよ!」
初雪 「即ない夫処刑に行った人なのかなって思うけど
・・・・・・言う意味ないよねー気楽にいれよ」
古戸ヱリカ 「多分LWですねこれ」
ペンギン 「(ちょっと回線の都合で…ほんとすみません。)」
古戸ヱリカ 「マナバード・アリス・どこかです」
広川武美 「最上狼だとこう、色々とよくわからないような気がするけど。
大抵外しているので何とも言えないのであった。」
古戸ヱリカ 「>ペンギンさん
今のうちに投票済ませておいて下さい」
最上 「なら初雪を信じるだけしてればいいや」
広川武美 「初雪なのかなぁ。」
古戸ヱリカ 「広川白」
夕神迅 「ったりめーだが、俺も狼も違うな。
……っせっかくだし投票みてくっか……。」
初雪 「アリス確定狼にいれるのはちょっと・・・>エリカ
後ろの意味知ってる子ではあったけどさ」
ペンギン 「はい>エリカ>投票」
古戸ヱリカ 「最上も白かな」
広川武美 「でもこう、そこ狼なら薔薇水晶が狐っぽいって言ってる場合じゃない気もしてだね。」
最上 「アリス狼はわかるなー、何となくボクもそうおもったし。
狩人対向がないからーとはおもわないけど。真狼系で狂人に期待したのかもしれないし>狩人CO>エリカ」
初雪 「こぁはさすがに潜伏狂人とかなさそうだし
エリカが違うならいけるんじゃないかなっきっと」
古戸ヱリカ 「>初雪さん
私は探偵ですから、私の推理に間違いなんてありません」
広川武美 「消去法で夕神迅に。」
夕神迅 「アリスといやあ、ずっとマナバードが投票してたぜ?」
初雪 「古戸ヱリカ 「>初雪さん
私は探偵ですから、私の推理に間違いなんてありません」

これが終わったあとのエリカの迷探偵コールのもとになるとは誰も思わなかったのです」
広川武美 「その他レアケース等は割と放り投げてはいるのよね。(真顔)」
こぁ 「そーゆうもんですかねぇ」
古戸ヱリカ 「夕神さん。

――犯人は、アナタです。」
最上 「どっちかってとエリカ疑ったとこだと・・いややめようボクは初雪だけしんじてる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
スライム0 票投票先 →最上
最上1 票投票先 →広川武美
やらない夫0 票投票先 →広川武美
ペンギン0 票投票先 →広川武美
古戸ヱリカ0 票投票先 →夕神迅
広川武美4 票投票先 →夕神迅
こぁ0 票投票先 →夕神迅
夕神迅5 票投票先 →広川武美
水銀燈0 票投票先 →夕神迅
初雪0 票投票先 →夕神迅
夕神迅 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ペンギン は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ペンギンさんの遺言 自分の遺言 やらない夫○>薔薇水晶○>こあ○>えりか○>たけみ
占い理由:
2日目:
安定の左
3日目:
疑われているようなので
◇薔薇水晶 「しかし霊能が偽かなーと思うのなら
ペンギンの扱いがより一層考えるの面倒くさくなるんですよね>最上」
4日目:
2日連続で発言数が少ないのは気になる。相手の対抗を占おう
5日目:
エリカか武美、発言量の多いエリカを占う
6日目:
ああ、ログ取り忘れてしまった。多分死んでいるけど武美を
夕神迅さんの遺言 ◇古戸ヱリカ 「夕神さん。

――犯人は、アナタです。」

ははは!大・不・正・解って奴だ!
さあ地獄か新たな夜明けで見てみなあ?俺の素村っぷりによォ……。
……この夕神。行き先は地獄だ。一足先に待ってるぜ。
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
スライム 「ぷるぷる、ペンギンはお疲れ様だよ
今日も完グレを詰めていけば何とかなると思うよ

残った候補は3人だけど、さて・・・どうしようか」
初雪 「おは……ヨーグルト

スライム 「よかった
ゲルトがないということは、更なるレアケを見せられるね」

さあスライムよ、今こそ共有撤回占いCOするのだ・・・!
そうすれば阿鼻叫喚が待っているよ!」
広川武美 「やあ、いらっしゃい。」
古戸ヱリカ
.      /.:.:.:.:.:.:.ィ/.:.:.:.:.:.:.:.:}{ Y^「{^Yハ7T : 「 f r=ミメ7
.    /.:.:.:.:.:.:.:..イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉乂_{ __,ノ.八 人 くVf _)){ハ
   /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/「.ー^⌒Lr气__r-<ゝ二彡' ,乂
.   ′.:.:.:.:.:.′.:.:.:.,.:.:.:.:.:. /イ|.:.:.:.:.:i|.:.i|:ハ.:.:.(__┌{___  _≫ミ       オゥイエエエェ!! ベリーギュゥウウッドゥ!
  ,.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:i{.:.-‐≠イ |i:.:.:.:.:i|.:.iト:.,!:.:_iハ.:.:.:ハ弌二「 :厂){ \
.  ′.:.:.:.:.: ′.:.:.:. i{:.≠=ミ:八::.:.:.:l: i:.:.从八.}:.:.:.:i:.:.:.:.ーrく^T抃.         この探偵の推理を外させるなどッ!
. ,:.:.:.:.:.:.:.:.,{.:.i:.:._:.:ィ x示メ.  八{N八イィ≠=ミN:从:.:.:.{:.{:.:.∨:.:.{{
 ′.:.:.:.:.: ′:「:.:.:.i  {tえ_j リ      7t_ハ ∨乂(:.j从:.:八:.:.}}         大した役者ではないですか今こそ解いてあげますよ事件をさぁさぁ今直ぐにッ!!!
. i:.:.:.:.:.:.:i:.i i:.i:.:.:. l .乂云オ       V云乂 ,{:.:.:.「リ∨:.\__≧=
. |:.:.:.:.:. i|:.!.|!:.:.:.:., /:N:/:N:/:N j〉:N:/:N:^7N^: ;:!:.:.ト.  }:.:.:.:.:.7/:.
. l:.:.:.:.:.:.i|:.!.|:.:.:.:.:.,      _____      :. !:.:.!:.:. }:.:.:.:.//\
. l:.:.:.:.:.:.i|:.! 从:.:.:. 人    {´   `}  し イ!:. !:.:.!:.:ハ }:.:.://.:.:.:.:.
. l:.:.:.:.:.:.i|:.! ハ:.:.:.:.:V> .,  ゝ-- uィ   ..イ.: !:. !:. |:.:.:.{.}:.//:.:.:.:.:.:.
. l:.:.:.:.:.:.i八.  ':.:.:.:.:.N八:i.> .,__,,.. r.:":.::ノN:|:N:.:.l/:从77.:.:.:.:.:.:.:.
. l:.:.:.:.:.:.|    ∨:.:.i   |⌒Y⌒Y⌒{イN( . 乂:.:.: /   イオ.:.:.:.:.:.:.:.:
/l:.:.:.:.:.:.| ≠―八:.: !.,_ 斗vハvハvハv.ヘ._.jr― j:.:.:/   . }:.:.:.:.:/.:.:.:.
:.:!:.:.:.:.:./ ヽ.イ.:.ハ !   /><ヽ  .丿--/.:.イ⌒ヾイ.:.:.:.:/.:.:.:.:.:
:..!:.:./    ∨.:从{  /ー==ミ. \ 厶___イ≠リ.   ∨.:.:/.:.:.:.:.:.:.
:.:イ       ∨ハ:ヘ'′厂二二__> }__>'.|:.:./{.     ∨'.:.:.:.:.:.:.:.:
{         }  }:.i ____ `ヽ   }7/ |:イ./     ∨.:.:.:.:.:.:.:.
:.>       /   }:.i 廴__ ー'  }ィ   ノ.:/     .人.:.:.:.:.:.:.:.
        {   }:.i  _____才   { ))7.:.:{     く.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.」
広川武美 「占い師初日、ないし潜伏死は中野梓が狂人でかつ狩人が何処かで死んでいるということになるらしい。
やらない夫-ペンギン-誰かの3Wで中野梓が潜伏狂人の狩人初日も同様である。」
やらない夫 「最上」
広川武美 「ここまで考えた。」
最上 「夕神が狼でその遺言だったらほっこり」
最上 「はーい?>やらない夫」
初雪 「昨日の発言だけ見れば広川
信用しようとした形跡みるなら最上ン
結果:まあいいか」
やらない夫 「南斗水鳥拳伝承者の名にかけて、貴様を処刑するだろ」
古戸ヱリカ
        ,..ィハ            _
    _,.. -‐≠:.:}_,..  -‐=ー-ミ _,ノネハ廴⌒ヽ
_,.. -‐=.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` <廴, 乂 L__,:.\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` : ._))八:.:.:.:.:ー-  ..,,__ _,,.. -‐
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ{.:.:.:ィへ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マLhマヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      悔しいですが推理は修正。
.:.:.:.:.:.:.:.-=彡.:.:.八./.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ_}{_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ L)___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     霊能噛みは逃げの一手ではなかった。こう考える他ないですね。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:. ′.:.:.!.:. |.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V八乂   `ヽ.:.:.:.:.:.:.:三二ニ
.:.:.:.:.:.:.:イ.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.!.:.:.!. !:!. .:.:.:.:.: {:|:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Vハ∨ <___jrえ^ヽ           少なくとも残った灰に、霊結果隠しってだけであの噛みをしつつ狩人日記も準備しない理由がないです
.:.ィイ.:./.:.:.:.:.:.: イ.:.:.:.:.:.|:.:.:iイ|:.ー-ミ:.:.:{:|:ハ.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:'  \   {ー-ミ \
≠ .:.:/.:.:.:.:.:r==i:.:.:.:.:.:.|:.:.:i从ー-气:.:{从 V:.:.:.:.:.:.:.:.:.{     \イ.    \ \
. : //.:.:i.:.:.:.:{{rf:|:.:.:.:.:. |:.:.:i付モア冖v: : : :云_,ヾ. !:.|八.      \\    \ \
. //.:.,. |:.:.:八 V!:.:.:. :. トミ从^冖冖^ ,: :佗ア》八ル「.:.:.\     ) )     ヽ
イ.:.:./.:.:|:.:.:i:.:≫.!:.:.:.:.:. !        ∨. : : ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  (. く      )
:.:.:イ.: 从: 八:.:.:.|i:.:.:.:.:.:l    、_  ー '. : : ノマヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : ..,,_ー=ミ  .イ
.:.:.:|ルイハ{  ヾ从:.:.:.:八:、    ̄こ´. ィ" .マヘ` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .ー-ミ
i:.从:八(j 乂  ))∨.:.:.:.∧≫ ..,___ .イ    マ:i   ` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
イ(  く        ∨.:.:.:.∧ {    :八     }:|      ` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:
  \,ノ^ー冖ー-= V.:.:.:.:∧7ー{        .ノ八         ー-=./.:.
⌒ヾ }         .∨.:.:.:.∧.  \    /.イ              /.:.:.:.:.
    ^ー-へ     ∨.:.:.:. :\ . ∧  .イイ               /.:.:.:.:.:.:.:.」
広川武美 「狂人二名はないということになるので、どちらかは真らしいということに。」
古戸ヱリカ 「ならば何故? 考えろ。」
水銀燈 「個人的に2W想定。」
こぁ 「どっちにしろ終わるつもりまんまんでの指摘でしたので
BUZAMAを晒したことには変わりないですよね」
古戸ヱリカ 「あのタイミングで霊能を噛んだ理由。
狩人乗っ取りではない」
古戸ヱリカ 「しかし」
最上 「まあ昨日まで連れてなければ広川ー初雪2Wなんだろうけど
やっぱアリスかな、だって初雪は非狼に決まってるでしょ」
初雪 「狼狼ー真 狩人狂人……」
広川武美 「というかこう、狩人偽が一番根本が覆る感じだよね。」
最上 「いいよ、初雪が死ぬのはみたくないし>やらない夫」
初雪 「これあったらスライムが魔王になってもいいよね」
スライム 「ううん・・・2日目から思ってはいたんだよね
初手囲いあるかどうかは」
古戸ヱリカ 「「狩人COが出来なかった」とかんがえるべきだ」
初雪 「最上ン……」
最上 「ならボクが死んだほうがマシだしね、狂がいて引き分けケースになったら
ごめんだけどそことこれとは別問題」
水銀燈 「真狂だったんでしょう。>エリカ
まぁ、私の考えだけど。」
古戸ヱリカ 「ならば何故?
1:アリス狼で狩人COする予定だった
2:うっかり夕神が狩人COし損ねた
3:灰から狩人が落ちていないように見えた」
スライム 「ごめんね、1吊りだけ頂戴」
最上 「ボクがおねえさんだからね。まあまかせてよ!>初雪」
こぁ 「狩人が真なら占いが真です
と、言うことは一番クリティカルな自体とは
占いが真で狩人が生存で実は妖狐が生存している…?」
広川武美 「ギリギリあったなぁ。>初雪
でも今日、ペンギン噛まれてるからね。」
スライム 「最上指定させて欲しい」
初雪 「はっ!ダメだよ最上ン!
そこのエリカとか普通に狂人、ありえるよ!だってエリカだよ?
あのエリカだよ?」
古戸ヱリカ 「>水銀燈さん
ノン。その場合、霊能を噛む意図が見えません
呪殺GJ出した狩人とか放っておく理由がないです」
スライム 「ごめんね、多分最終日まで残しても
初手囲い疑惑は消せないと思うから・・・」
初雪 「>広川
うん、だから無理だねこの内約…」
最上 「はいはーい!捨て票しとくねー!」
古戸ヱリカ 「>スライム
グレランを希望します。その方が面白いので」
やらない夫 「気張る必要はないといえばないが」
広川武美 「大変絶望的でございます。>こぁ」
やらない夫 「あると言えばあるからな」
最上 「でも普通に広川の方だと思うよ。
エリカの発言みて疑うってしっくりこないし」
初雪 「待って、何か今面白いレアケ考える
暇だし」
広川武美 「初雪だったら……うっ、頭が……。」
スライム 「これで違ったら僕キングスライムになるよ」
水銀燈 「それは私も考えたわ。
真狂でアリス噛み手動。で吊れて噛み先がわからない。
とりあえず霊能噛む。

と言った発送もあるってだけ。>エリカ」
古戸ヱリカ 「変装して登場人物を騙す場合を除き、探偵自身が犯人であってはならない!

ノックスの十戒第七条に反しますねッ!!>初雪さん」
広川武美 「何だっけなぁ、何処疑ったんだっけ。」
初雪 「先生、狩人騙りとかあったとか…」
古戸ヱリカ 「ただ、それが発生しうる仮想狼は夕神のみなのですよ>水銀燈さん」
スライム 「狩人探しなら薔薇水晶は候補にあったからね、僕としても」
初雪 「ここじゃ私が法律だ!>エリカ
よってその意見却下!」
広川武美 「それでも中野梓がこう。」
古戸ヱリカ 「最上―初雪―広川でそういう形にはなりそうにない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 投票です。GMは限界なので寝かせてもらいます。
投票延長はこれ以後無いものとしてください。」
6 日目 (1 回目)
スライム0 票投票先 →最上
最上7 票投票先 →やらない夫
やらない夫1 票投票先 →最上
古戸ヱリカ0 票投票先 →最上
広川武美0 票投票先 →最上
こぁ0 票投票先 →最上
水銀燈0 票投票先 →最上
初雪0 票投票先 →最上
最上 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2014/01/26 (Sun) 01:50:14
中野梓 「お疲れ様ですっ!」
やらない夫 「おつかれさんだろ」
水銀燈 「ほう……お疲れ様」
初雪 「モガミーン!!」
夕神迅 「お疲れ様」
マナバード 「お疲れ様」
広川武美 「お疲れ様。」
GM 「お疲れ様でした。
報告したら寝ます(迫真)」
中野梓 「なんでも食べますが
普通と真紅鯖で言いながら22人だったりするのはお残ししますよ!」
最上 「あれま初日か、おっつー!」
アリス 「おつかれー
あそこで吊られるとかクソ弱かったわ すまぬ」
初雪 「お疲れ様…だよ
……信じたく…なかった…」
ぴよらっと 「お疲れさま」
古戸ヱリカ 「内訳は合っていた……いたが最上さん狼とは……ッ!!」
最上 「初雪・・・・・・げふっ・・・・・・」
夕神迅 「◇古戸ヱリカ 「夕神さん。

――犯人は、アナタです。」
◇夕神迅 [村人]
マナバード 「銃殺対応出来なくてごめんね>>仲間」
古戸ヱリカ 「>GM
村立てありがとうございましたー。」
スライム 「ごめんね狼さん・・・2夜から読みきってた」
水銀燈 「                      / /::::::/     /        `
                 / /::::::/ /    ′            \
                  /::::::/  |  |  |l | \  ヽ      \
              /   ィTfく   |  |  |ヘ {\ ヽ  '. ヽ    ヽ
                / / //|:|^い|  ヘ  |\{ 二≧\ |、| |l   トい
               ./ 〈〈_///|:レ ノ|    ヽ l 斗r千ミヽ ハ| || | | | l
              /   ーfイ^トr' |     ヽ\ 八rヒハ  | |_メ|| | | | |
            ′  // | |::|  |    |い    ¨¨     |ィ㍉lイ  ノリ リ
           /     ::;′| |::|  |    ||          ヒノ7ノ/l//
             / /   l::|  | |::| | | ハ |         冫|l |、
         / / /  |::|  | |:::〉 |  |/  l |      、_     川ぃ
           / / /  ヾ{  | レ′ い{   り       ´   イ |l     お見事ね。マスター
          .// ′     /|       ヽ \ \       イハ  ||
         /  /       ' | __   \        / |  | リ '
      /  /     / /-―‐-、\   \ イ丁丁´ ||  |l// 〉 / 〉
        /     / //.::::::::::::::::..\\ \ \ 川|   || ノ / / / //!
             / //.:::::::::::::::::::::::.. \\ \ \| |   ||  / 〈_/ / j|
                / //.::::::::::::::::::::::::::::::::.. \\{>、\  l |_ノ    (/ノ〉
            /  } } :::::::::::::: ∠二二二二二、ヽ ヽ|l  l|        /」
ossan331 「お疲れ様でした!GMさんもお疲れ様です」
初雪 「よし、エリカの予想はアリスは当たってるけど夕神は違ってる
世界は守られた」
広川武美 「GMもお疲れ様、何だかんだでいてくれると頼りになるのがGMであった。」
スライム 「 「個人的にはマナバード-最上-アリスかな?って感想」 」
夕神迅 「大・不・正・解ってなァ!!」
こぁ 「おつかれさまでしたー」
中野梓 「なんかこう 初日見てると
マナバードさんは結構喋りたいけど喋る事無くて困る
って感じに見えたんですよね。後は日誌に書いた通りデス」
古戸ヱリカ
               ≦竺≧ 、
            / 厂>勹几ムヽ
          , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
   '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 ''⌒
.  /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: :     ぐぬぬ……ッ!
  l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_ ノ,へ
  |: .:/ : :/: : l : :|: : : : _」L.: :|: :| :l'ー-イヽ       これは! 何かの! 間違いですッ!!!>夕神さん
  | |  | .|  、 | l,,.ィイ]  .. .|  .:l\
  , .....'_,..ニ-    ´         |  :l\\ヽ 二 ノ
  ‐''"´        ______ |  :l : ;\ヽ二 ノ
     _,,..=-        |   | | ∧: :', ';\\
  、 ‐T"l l     _,.. -、 弋__,ノ |   l: .:', '; . \\
  ヘ | l l l   l"´    ヘ     |
   |.      |     ヘ _,.. ィ<
   ゝ、..,________ヘ__,...、‐,'"イ ,イ」
ぴよらっと 「アリス吊れてなければ狩人信頼でいけるかなってとこかな
ちょっと梓出たタイミングがきついっぽい」
初雪 「ゴメンネ最上ン…
やっぱりアリスとか夕凪狼なら…最上ンの位置が狼だよね…」
最上 「2夜からかー」
夕神迅 「……まあ、今回の村の自分への反省といやあ
しっかり周りが見えてなかったことがあげられるな。
だからこそ、怪しまれた。反省しないと。」
広川武美 「最上はこう、触れたくなかった。(真顔)
とにかく距離を取ろうということだけ心掛けた。」
初雪 「エリカはうん……半分あたり。つまり…
半人前探偵で」
水銀燈 「まぁ、マスターの琴線に触れたのがあったんでしょうねぇ。>最上」
古戸ヱリカ 「あ、狩人は素晴らしいタイミングでしたCO。」
ぴよらっと 「あたってる時はあたってるんだよなぁ>スライム
外しすぎてドツボはまってるのも見るけど」
夕神迅 「ははははっ!!残念、不正解って奴だ!
……探偵も地に墜ちたもんだねェ?>ヱリカ」
最上 「アリスの潜伏占いからの信用もしてみたかったけど
身内しちゃったてへ☆」
マナバード 「村建てたいな…」
中野梓 「流石に視点真の○吊りって言われたらでるしか……」
古戸ヱリカ 「馬鹿な……この探偵が……半人前だなんてええぇぇぇッ!!>初雪さん」
夕神迅 「……狩人に関しては良いタイミングでのCOだった。
ただそれを何故か偽って言い出す奴がいる。気をつけろよ。そういう奴は吊っちまえよ。」
最上 「ossanは初心者の人?大丈夫だった?」
スライム 「いやさ、ペンギン偽ならもうCOしないでしょ?
むしろ会話速度的には霊能COに逃げるはず
なので人外だとしたら余りにも投身自殺してる」
初雪 「うん、初日の投票は一番無難そう→夕凪
それ以降→特に変える意味見いだせないしいいか継続投票でしたごめんね…!>夕凪」
広川武美 「何か共有者が組織票してるような気がしたらそうだった。」
古戸ヱリカ 「ところで霊噛み何でだったんです?
アリス生きてたら霊噛みーってのは普通に分かるんですけど」
ぴよらっと 「この最上酔っ払ってるのか・・・身内3日めなかったぞ!!どういうことだ!説明しろ苗木ぃ!!」
マナバード 「俺は偽って言うに決まってるだろう>>夕神迅」
初雪 「>エリカ
ふっ……それかやはり探偵は死神。
それがわかるんだね、エリカ感謝」
夕神迅 「構わねえさ、怪しいはつりゃいい。
まだまだ俺が未熟だったってことだからな>初雪」
最上 「潜伏狂が対向狩人COルートがあるし狩人グレランで吊ればいいし>エリカ」
中野梓 「グレランなんて 無かったんだ……」
夕神迅 「そりゃそうだろう……。
俺が言いたかったのは役でもない奴が何偽出張してんだって話。
占いCOしてる奴が偽出張してもあの場面不自然じゃない>マナバード」
初雪 「>夕凪
信用勝負の香り嗅ぎ取ったんで狩人ないところだし割とのんびりしてたんだ…ごめんねw」
水銀燈 「夕神は三日目呪殺(っぽい って言ってたからね。
その辺りは最上と同じラインの発言だったわぁ。」
古戸ヱリカ 「ほー。対抗出なかった場合そのまま即噛み路線だったのですね。
なるほど>最上さん」
ぴよらっと 「アリスとあずにゃん逆だったらわからんかったね」
ぴよらっと 「その場合もあれか遺言でんのか」
夕神迅 「それも要因か、だまっときゃよかったか?>水銀橙」
最上 「まあ●でCO聞かないでその混乱のなか狩人吊れてくれたりしないかな-とか
色々>エリカ」
初雪 「結論:最上ン魔性の女
重巡洋艦は地獄だぜ…!」
最上 「あ、マナバードは気にしないで。あれ自体はおけ>対応できない」
夕神迅 「構わねえさ。まだまだだなあ、俺も>初雪」
中野梓 「まあ 流石に遺言出ますよ>ぴよらっとさん」
最上 「むしろ最後まで騙りありがとねっと」
中野梓 「銃殺GJは伝えないと厳しそうでしたから正直なところ」
マナバード 「まぁこぁ無駄に占わせたけど」
古戸ヱリカ 「なるほどー。潜狂に狩人COを期待ってのは完全に視点抜けてたので参考になりますね>最上さん」
水銀燈 「んー どうでしょう。
私はあくまでスライムの想定が違った時の考えしてたから。
その場合、最上ー夕神ぐらいしかなかったのよねぇ。>夕神」
初雪 「まあパンダの一日のこしはありの展開ではあったんだね
うむ、変なこと言わなくてよかった」
広川武美 「呪殺GJ主張の狩人対呪殺なし主張の狩人の信用勝負……うっ、頭が……。」
中野梓 「では、お疲れ様でした!
村立に感謝を、いつかまたお願いします!」
初雪 「それじゃお疲れ様…だよ
…占いと狩人が頑張ると村人は楽、はっきりわかるんだね

…なんか面白いレアケの内訳思いつかなかった…!(がくり」
マナバード 「お疲れ様でした
又どこかの村に会いましょう
落ちます」
最上 「大丈夫っぽいね」
夕神迅 「なるほどねェ、一概にダメってわけでもないか。
数村今の状態続けて、どっちが良いか考えてみるぜ?>水銀橙」
最上 「そんぐらい追い込まれてる(きりっ>エリカ」
夕神迅 「じゃ、そういうことでお疲れsまあっと」
最上 「んじゃまったねー!」
ぴよらっと 「基本的にはしれっと囲ってあと知らないでもいいのかなぁ」
広川武美 「村の時か人外の時かで非常に悩んだ今回、
対戦相手に指名するのはやめてください爆発してしまいます。
というわけで、お疲れ様と。」
最上 「あ、私アリスにいれてなかった。アリス投票した気になってたや」
水銀燈 「まぁ、もうちょっと落ち着いてもいいと思うわぁw
勿論、発想はいいけど。初日のスライムとか、共有COしてたしねぇ。>夕神」
古戸ヱリカ 「あ、ossan331さんはまた気軽に遊びにいらして下さいね。
分からないこととか、村で聞けば誰かが答えてくれると思うので」
アリス 「>最上
素で吊られるっていうアレ すまぬ」
アリス 「反省点はまあ発言抑えるようにしないと翌日きついことにもなるよって感じ」
ぴよらっと 「●ぶん投げてもいいかもなー」
最上 「きにせずー、つられるときゃだれでもつられるー>ありす」
最上 「んじゃぶくぶく」
ぴよらっと 「前確か霊能GJ+呪殺でそこから信頼ってのもみたし、どうせ真確定してるから霊能噛めるだろうみたいなあれやそれ」
水銀燈 「確かに。対抗の●被せなら思い切って三日目でも良かったかもしれないわぁねぇ。>ぴよらっと」
アリス 「初RPなんで醜態はさらしたくなかったなー と思いつつ落ちる
おつかれ」
ぴよらっと 「やっぱ用意するとき○●しとかないとあかんな」
ぴよらっと 「それじゃあお疲れさま―」
水銀燈 「                //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ
                 /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\
              //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ
              /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
              !:::::::/ i     ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
           _ |::::ハ  ',      i }  ! !  ',<ノ||\
           《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
            ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´        誰がどうとかは、その人のやり方もあるし、あまり知らないけど。
                 | '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |         もう少し肩の力を抜いて発言するといいかもしれないわねぇ。
                ハ \  `卞代ツミ ヾ′   ''' / //   ト、     , --─.::´
        .`ヽ、  〈/|:} ヽ,\  \`¨´  、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄    占い師と狩人はお見事だったわ。お疲れ様。
     /:::;:ィ:::::\ //|  |\\, __>   - ´  イ!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、   またよろしくね。
    . .. ::/::::ハ::::∨ム'〉 「`:::ゝ,\_ ≧ュ,fヽ_ .ィ─ヘ,ィ l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
    . .. .:. :::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::::l |::::ハ;:::::_:::::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
    . ::/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |::::::::l !/  ∨ }/::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ
       ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく /_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \
       //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\
     ,// /ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\   `
    .// // 人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}」
古戸ヱリカ
                             _,x=vr==ミ:x
                        ,. '"´.:.:.:〃〃 ゞ廷彡'^L__
                  r‐ァ'´ .: ..:.: : : {しfヽ  rf竿㍉ fしx`丶、
                    r少′.:./ .:.:: .:. : `弌しfヾ廷彡f竿㍉! :.:.\
                _/.:.:.:/ i :.:.:.{ :.:. : ヽ `弌しfヽゞ廷彡'〉:. :.:. ヽ
              .. : '"´:/.:.:., / .:∧ .:. ヽ :.\ : :\.:.`弌し'^ーァ′.:. :.:.:.:. ,      では、私も失礼しますね
           .. : :.:,. '"´/.:.〃 .:ト、_jハ :.`ーv-‐_:ニ=ミ}:.:. : :`T'i爪 : .:.:.:.:. :.:.:. ',
        /.:.:./ .: .: .:.′:i:|:.: :j:.:_」ヽ ー='',ニ¨´  ∨.:.:.:. :.:. l lkヘヽ .: :.:.:. :.:.:. ',     皆様お疲れ様でした。次のゲーム盤でお会いしましょう
.      /.:.:./ .:.:. ..: : _|i:.:.:l:|:.:.:{!´_,ニ、  ァ'"r笂㍉-V:.: :i :.:.| || V', , .:.:.:.:. :.:.:..',
    /.:.:./ .:.: /.:/ |l:.:.从:.:.竓_fツ    "~^¨´  j :.: :l : :l U jJj ', .:.:.:.:. :.: : ',
  ,.:. .:.: .:' .:.: .:'.:./    ー- ,>ハ  ヽ         /| :.:.:.l :.:ゝr介iヘ  .:.:.:.:.:. :.: : :.
. / .:.:.:/ .:.:. /.:, ′        //.:.:}  、_,、_,     〃:| : : :| : : :|i八V  ', :.:.:.:.:. :.:.:.:.:.
/ .:.:.:/ .:.:. /.:/          // .:.人   ∨ j    ,′イ : : :| :.:.:i||: :/ヾミー', :.:.:.:.:. :.:.:.:.:
:.:.:.:.:′.:.:.:.:.:./          〃 .:./ .:l{> 、`ー'   イ! j .: : :|.:i.:八V   `¨', :.:.:.:.:. :.:.:.:
:.:.:.:.:(`ヽ.:.:.: i         ,′.:./ .:.:圦:.{:.:.`:ー< r‐|l /.:.:.:.:lレj/}少x、、   ', :.:.:.:.:. :.:.:
:.:.:. ∧ ∨:.:|  , ┐   i  :/ .:.:..:|=込;_;z:_j^ー' |l /.:.:.:.:.il|~'⌒ヽ \丶 ', :.:.:.:.:. :.:
:.:.:.:. ∧  v'"゙゙Y /    ,x| :′:.:.: :|ー-<  ヽ、_,У.:.:.:.:.ノリ>rァ'レ'!>\\', :.:.:.:.:. :
:.:.:.:.:.:.:.:V′ '",二!、 / ∧:{ :.:.:.:. l〉   ‘ー气_,./.:.:.:/_,ノ} .:{ j/    \\.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.〈     r }′ { ト、 :.: : :V`ヽ      /.:./Y´{: .:′` "xく      \\.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:',       Y V.:     \ :.:.:\‘ーヘ⌒マ/j _,. -=ミ 〃   ', ヽ     \\
:.:.:.:.:.:ノーヘ     |_厶_     ∧` ー=ミヽ .:j .:ノ /    //    .:j   ',       リ\
.:.:. 〃  ノハ   ッv┴v  jh   ,′\    `7´ ̄`i      ,ノ:′          /:.:.:.:
:.:.:.:.辷彡   マ′', ,辷彡ノ  i   /     {     !      } :.       :i ヽ、/:.:.:.:.:
:.:.:.:(_ン ',   ヽ      f゙ンi:..:、 ,′  /゙7'''爪 \    リ :',         :ノ  '^'i:.:.:.:
:.:.:.:.:.\     ッvー个=彡 |  ', └-=彳 / :′ V'´`7=‐'  :i、    .:j/     ノ:.:.:」