←戻る
【紅番外】やる夫達の恋色決闘村 [3934番地]
~決闘村学部は競争率低そう~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4
icon 身代わり君
(生存中)
icon 受験番号37A
(生存中)
icon 受験番号10G
(生存中)
icon 受験番号39H
(生存中)
icon 受験番号33M
(生存中)
icon 受験番号90A
(生存中)
icon 受験番号06H
(生存中)
icon 試験管
(生存中)
icon 飛び級生
(生存中)
icon 優等生
(生存中)
icon 睡魔
(生存中)
icon 長谷川現
(生存中)
icon 受験番号24D
(生存中)
飛び級生 「みんなお疲れ様ー」
受験番号37A 「問題文の推敲は他の人にまかせて帰ります
お疲れ様でした」
受験番号37A 「問:風神の投票人数によって
1人あたりの確率と
熱病人数の期待値を求めよ
投票先は全員生存しているとする

1人:1人あたり(85)%、期待値(0.85)人
2人:1人あたり(70)%、期待値(1.40)人
3人:1人あたり(55)%、期待値(1.65)人
4人:1人あたり(40)%、期待値(1.60)人
5人:1人あたり(25)%、期待値(1.25)人」
飛び級生 「165%なんて見たから100%越えてるじゃん!って思っちゃった」
受験番号10G 「そんじゃ、自分も落ちるかーっていう!
村建て&同村ありがとうなっていう!

39Hは繋がってくれてありがとうなっていう!」
受験番号37A 「165%、つまり1.65人に熱病をつける無差別破壊兵器
それが風神の最大パフォーマンスですが
160%にしたほうが噛みとか暗殺の被りのリスクを減らせるかもですね」
受験番号10G 「いいんじゃね?っていう!
今日はありがとうな…っていう>39H」
受験番号39H
            /   \.r‐┐
           /       l  |   _ .. _        rヘ
         /      /l  l-‐ '": : : : : : : :` ─- .._ / ハ \
        ,イ      / >/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽl  l l
       /人      /__//: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: :\/ l
      / /:::::::>──'/Y l: :l: : : : : : : ヽ: : : : : : : /、: : : :ヽ: : \l
.     / /:::::::/     /:::l. ト.l: : : : : : : : : \/l: :/ ヽ: : : : :\: : ',
     l /:::::::/    ,':::::l !:::l: : : : : : : : :/  l/ / ',: : : : : : ヽ: ',    ということで恋人に最低な事を白状したミクさんは
      l l::::::/    i::::::l l::::l: : : : : : ://:l    /l  ',: : : : : : :!: : ',
     li l::/     l::::/ /::::::l: : : : ィ  〈:/     〈:/  l: : : : : :/: : : ',     とっととトンズラする!お疲れ様!
    /l:l l:l     ///:::::::l: /⊂⊃          l: : : : :/: : : : :.',
  /: : l::l ヽ-‐ '",、 '":::/ヽ--lハ: : |  i'' ‐- .._  ⊂⊃l: : : :./: : : : : : :.',
/: : : : l::ヽ-‐ '"::::::::::::::/   /: :ヽ:.l  ヽ    /    イ: : :./ |: : : : : : : :',    スタコラサッサだぜ~!
: : : : : : ',:::::::::::::::::::::::::::::::\ // |`l` -  ̄_.. <  l: : :/  l: : : : : : : : ',
: : : : : : :ヽ:::::::::::::::::::::::::::/  ̄ Y⌒` ‐- 、 |       l: :/   !: : : : : : : : :',
: : : : : : : : \::::::::::::::::/     ( l: : : : : :/`i l` ┐     l/    l: : : : : : : : : :',
: : : : : : : : : : `7''' <  \   くl: : : : :イ┘l l.  l            l: : : : : : : : : : ',
: : : : : : : : : : :/   \  ヽ   /!: : /┘r┴‐┐ト 、          l: : : : : : : : : : :',
: : : : : : : : : :.,'     ヽ    / l: :/: : : l   /: l  ` 、     l: : : : : : : : : : : i
: : : : : : : : : ,'       Y ": : :l/: : : : : 〉_l: : :',   i     l: : : : : : : : : : : l
: : : : : : : : :,'        l: : : : : : : : : : l   l: : : ',   l     l: : : : : : : : : : : l
: : : : : : : :.,'            l: : : : : : : : : :l   l: : : :',  l     l: : : : : : : : : : : l」
受験番号39H 「まぁAA持ってないんですけどね!>10G
見せるという過程を吹っ飛ばし、見せたという結果だけを残したい!」
受験番号10G 「お疲れ様ーっていう!>33M、24D」
受験番号33M 「17以下:女神は必ず自身と相手一人に刺す
18以上:女神は自分に打っても他の二人に刺してもいい   >優等生」
受験番号10G 「まずは、スク水からだなっていう!>39H」
受験番号24D 「       ,へ_/   ヽ、__
      く  く  (\ >   ヽ、_______
      〈   `>、γ/⌒`ー-- 、_ `ヽ、
   ,へ_ r、,ヘ--──--,ヘ-,ヽ、_ <  ',
 i⌒  !、イ ' (,-、-イヽイ__ノ\_   ̄   /
_(\    \ , -、r⌒`ー' 、 ⌒',イー'ヽλ  (
ヽ、    y'´   , i `'ー─ゝ  iイ  ゝヽ、i
  r  ー-,'   ,.イλ i ,;-:ー-;イ λヽ--< |ノ
  ´L/〈 〈  〈λ_iヽ´ ヒ'  ,イレ' i  |_   |    それじゃあ、そろそろ私も落ちるぜ
    `ヽ_ryゝノ',λ〉    ̄,,,'γ |  i<   >
       ,i. ヽi"" ' _ ,..   〈 /  ノ  /K   まさかのLW勝利で嬉しかったんだぜ
      ( /  ゝ、     ,イノλ イ_,イヘ/         お疲れさんだぜ
       )'ヽ、イヽ.i`'_r ' "γ Yル' /< 7
      _____Yノ')ゝ、i三ニイλノ/ー- /
      ヽ/ '----, /l____) ,.--,ヘ、 r'、
      「/  ,___三イ /λ i  フ-'^ i  > i」
受験番号37A 「「熱病発動人数」の期待値のつもりで発言したのですが
複数熱病は見たので1.6人に熱病をつけることができると思います」
受験番号39H 「>06H
残念だが見せると希少価値が減るからね!見せられないよ!」
受験番号10G 「むしろ、2人から求愛されている感じだなっていう>優等生
お疲れーっていうー>06H」
受験番号33M 「           /: : :/:l  `ト、   `ト、  \l \::l \: : ⌒ヽく: : : : : : : : : : : : : : : : : \
         /: : :/::::l  l:::::\  l:::::\  l\ ト、 \ : : }} :\: : : : : : : : : : : : : : : : : \
         j: : : :/\::l  r~'" ̄ ̄ ̄ ̄~ー--┴---Lヽノ: : : : \_: : : : : : : : : : : : : : :\
         l: :/l   厂  {    __l ト、,,,_ヽ  ヽ `く: : : : /: : : : } ̄ヽ : : : : : : : : : : : : ヽ
         l/l\l  / {  \___, 厂} ̄ _)ノ   }   Y : : /: :j/ /ミー----――: : : }   さーて、試験も終わったし
        〈   l\/  { /ヘ ̄   ノj/云彡'" } ノ}ノ  ハ}:/ : : : j/: : : : :`ヽ、: : : : : : : /
           V j/ {   Vゞl `} メ、{  ;:;:;:;:;:;:;ノ-‐/ ~イ/: : : : : :ハ: : : : : : i: : : : : : : : /    さっさと帰って寝よう
        {⌒) フ} い )/} 〃 j/ 、  ;:;:;:;:;:;:;:;:; /_ /: : : : : : : : : :〉: : : : : l: : : : : : :/
      乂_ノ j } )   /彡'゙ ;:;:;:;:;     ー=彡/{⌒/: : /: : :/ : /: :l: : : : :l: : : : :/   また次の試験があるからねー…(ゲッソリ
          ̄ ノ/^У  廴 ;:;:;:;:;:;:  ,..-っ   /l ゙、 {x彡ニミ/ : 癶: : l: : : : l : : /    
         _/ノ{   `<__ノ}   `"   { ゝ У: : : : :ハ/ l:::\l : : : : :/
       「/ / r 、乂   -―<_     /\__/: : : : j: : : ト、 l::/ヽ==ュ/    村立・同村ありがとー
     / {〈/  { } { \〈(⌒ヽ、 ヾ ヽ ̄ ̄    { :{: _: ノ: :ヽ: : :\  ノ=┘
    〈(_, /  ノ l∧      }  } }      弋Y: :〈/: : r、廴 ノ:(/{{: メ、\
      /  /  / ゙、   _ノ  ノノ   \   /\: `<ーt___/ : └=}} }},,    それじゃー ぐっない☆くまなべいべー
      /  /  /   >、_   /--―'''⌒       ̄ ヽ く: : : ヽ: :/ ,,lj, (  )
      {    ハ //     ̄                  l  > : ∨ (  ) `"」
受験番号39H 「見たいならいいよ?>10G
なにがいい?ビキニ?それともスク水?
希望には極力答えるかもしれないししないかもしれない!」
受験番号06H 「チェッ!見せても減るものじゃないでしょうに(親父並みの発想)
それじゃお疲れ様―」
優等生 「17人以下ならじさしあーんどもう一人ってことか?」
飛び級生 「風神の暗殺成立確率は 100 - (投票人数 × 15) %
3人なら一人当たり100-3×15%だから一人に熱病を付ける確率は55%
4人なら一人当たり100-4×15%だから一人に熱病を付ける確率は40%」
受験番号39H 「>優等生
17人以下はQPは自分と誰かにしか刺せないの!
自分が恋人になったらそれは相手が刺してくれたって事なの!
18人以上はそんなことないけどね!」
受験番号10G 「過激じゃない程度…水着とかはダメなのか…っていう?>39H」
優等生 「ところで俺って二股かけてたのかこれ?」
受験番号39H 「残念ですが見せるのは恋人だけでーす(ベシッ>06H
お帰りはあちらです。出直してきて下さーい!」
受験番号06H 「見えそうで見えない・・・●REC>39H」
飛び級生 「だから自刺しだって言ってるでしょ!?>優等生君」
受験番号37A 「夜3分で「それっぽい問題」を解いてる雰囲気を出すのは難しいですし」
飛び級生
受験番号39H 「>10G
過激じゃない程度もあるさ!主にチラりずむが!
見えそうで見えないならいくらでもミクさんできるよ!見えた時点でアウトね!」
受験番号10G 「決闘村で反省は…迷惑かけたなって時だけでいいだろっていう
そんな考えなくても、決闘は気軽にできるものだからなっていう>優等生」
受験番号37A 「アイエエエ!?不合格!?ナンデ!?」
受験番号24D 「暗殺の方かとも思ったが睡魔は違ったしな>優等生」
受験番号33M 「      // j   ヽ Y       ヽヽ
     / i /    } } l `ー- 、  ` ̄`ヽ、
     / i ∥    /l ハ}>ーミ \     ヽY  >◇優等生 「ログ見たけど全員俺刺しに来てんじゃねーか!」
    /{ 人{{ {  ノ jノ ノ r,,x孑Y }  ト、 }ノー-.、
    ∥i   ヽ ト、__  {  "    }人  j )メ⌒ ヽヽ
     { 〉  ハl _x云 乂_      }  ノ`ヽ、\ } }
    人/   j} ト〃 )厂ゝ      ノィ"__~、\∨ ノ   どなかたが既に言いましたが、自うち人数ですし
     {   ノ\        ノ  // //⌒} ハ !/
     j乂__ \__ノ}、    `"   /j {{   } }}
    人 ゝ\ <  `''ー---/  {  乂   ノノ
    l /`ト>  ̄ ヾ⌒ヽ}\    トミ_二彡
     { { { {    _}  ト、 \  ∥ l    ``ヽ、」
受験番号06H 「みんな優等生のことが好きだったんだよ!(迫真)
なお一方で受験生同士で恋愛やっていたところもある模様」
優等生 「ログ見たけど全員俺刺しに来てんじゃねーか!」
飛び級生 「決闘村に反省なんてないよ?>優等生
勝ち負けなんて関係ない……この村はノリと勢いを楽しむ村なんだよ!!」
受験番号39H 「>33M
それ関係ないし、数さんじゃないって即わかるし、むしろ数さんなら吊るからね!
というわけでそのシャーペンの芯は折るね!ペキって!」
受験番号24D 「あえて言うならQPの使用とバックアップすtるっていうんだから自分で噛めよってことじゃないか>優等生

死因は今回お前自身には非は無いだろ」
受験番号33M 「      r--――――― 、
      `<_        ノ }
         `ー--ャ''" l          _
                  V  l__ __/⌒ヽ  /   ̄ ー- __
           >''"i_|__ヾ∥>、  / / ̄         >
         / __/-―-、ヽ{{‐-、У/_ー---  二 -‐''"
       /  //     /      ヽイ ヽ  ̄ ̄ ̄
     {(  {   / /       ト、}  !   >◇受験番号37A 「入村競争になるのって50人HN決闘くらいですしねぇ・・・」
       `ミフ   { /7  ∥   }   ゙、 i
     / 彡  フ フTト {{   j    V }
     {イ / { _,,彡芯ミ ヽ 乂 フjメい   )/     ト
      {(   乂`( {炒  )ノY云ミxヽ}  { {__ノノ   あ、バレンタイン記念決闘の方は
    // )λ 弋ー      (沙゙)}ノ  人 \ー''"
    { / / `トrミ=   '    ー=彡ノ   Y ヽ  
   jゝj  ; <⌒-、 ゝ _,  __ノ     ノ)ノ } }   ただいま企画中です
   ! {  { ( } } )、 `" __,,. イ T T ̄! l ノ }ノ ノ
  ノ :: 乂_   />二 -‐'"/{/⌒ヽ ノ }/ T"
 〈   :: _::\ ̄∨ ヘヽ/{ { /⌒У ノ   }   数日後には特殊村調整スレの方に仮報告できるかと(宣伝
  ヽ/ 〉-、}   \/ニミヽ 乂ゝ乂彡/   人
   Lj  {   / ニミ i ̄   ̄ / o7\  ノ
    !   ヽ _/  7{  i     / ⌒\ノ ̄」
受験番号06H 「決闘村で反省点とか気にしても仕方ないわよ
この村は恋人になってイチャイチャするか、ぼっちで恋人を殲滅するか
どちらかというとRPを楽しむ村だから」
飛び級生 「◇受験番号37A [女神鳴恋] の独り言 「問:風神の期待値を求めよ
3人投票:55%×3=165%
4人投票:40%×4=160%」

これは不合格ですわ……」
受験番号10G 「Hなのは過激じゃね…っていうwww>39H
それでも、夢はひろがりんぐっていうwww」
優等生 「これ反省点はなんだろうね 名前?」
受験番号37A 「入村競争になるのって50人HN決闘くらいですしねぇ・・・」
受験番号39H 「>37A
大丈夫!ちゃんと矢が刺さらないことを確認したから!
別に泣いてないけどね!皆可愛すぎるミクさんに近づきがたかっただけだって知ってるから!

あと納得される理由わからないよ!?ミクさんヘイトに自刺しとか滅多にしないよ!?」
受験番号24D 「よくあることなんなぜ>優等生」
受験番号33M 「          __   / / / /⌒ハ \/ ノ__ノ〆
         〃 ) /  / // // // l ヽヽ /  ヽ
         {{__ノ/ / { / //{{ { {    l lイ  _ }  >37Aさん >39Hさんが10Gさんに自撃ち
           `フ { ノ  } /{ {  ト、人 {   い ((⌒\
 *           {/   ノ{{"乂  iー\\ヽ  ヾ    {}}
          { ({  j"「沁 )ノ ノハ=x、ヽ Y\ヽ \__ノノ    中の人が思わず
            ノ /{ (j '弋タ 〈( _ノ {{心}}  Y} ヽー-‐へ
            ̄{/ /ゝ{   r::.    ゞシ ノ} lノハ} ヽ   `、  にゅーさんの面影を追い求めたに
         /弋/ ノ人  、     ー=彡i {メ彡'゙ }   Y  い
        //r=ミ、{ {ヽ`ヽ ゞニ=- _r‐{ノ ノ __ノ   }  } }  シャーペンの芯1本賭けましょう
        {{  }/-、ヽ\}ヽ __/ / `ミ_ ノl ヽ   j //
        乂__/ へ_}ノ }ノノ { {{{ )ノ ノ{ll  }}  ノノノ
             ̄\`"   ノ ̄乂ゝ__`ー彡'"⌒ゝノノ彡~"
                ヽ  j  ノ⌒ヽ不_/       \
            ∠~'"} /  {  0l ヽ      \」
優等生 「初心者村は初心者枠で入るけど大体終わると初心者枠全滅してて笑える」
飛び級生 「見事に刺したよ!>優等生君」
受験番号24D 「初心者村の修羅は並みの修羅より怖いんだぜ」
飛び級生 「初心者狼さんを導いて勝利させた事も……あるんだからー!!!」
優等生 「名前的に飛び級生か俺が刺されるなと思った」
受験番号39H
. . . . . . . . . . . . . .V∧,/. . . . . . /. . .| . . . . . . . . \. . . . . . .`丶
. . . . . . . . . . . . . . .V/. . . . . . . ./ . . ∧. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .\
. . . . . . . . . . . . . . .′ . . . . . . . . . / ゚。. . . . . .|l . . . . .゚。 . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . . . ./| . . . . . . . .|. . 厶 ‐- . . . . _」L . . . . .°. . . . . . . .
. . . . . . . . . . /L /八. . . . . . . .抖竿ミ   }. . . .八. . .〉 . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . /^|. . ./ニ\.. . . . .んィ,ハ  }. ./   V . . . | . . . . . . . .   私と君の仲じゃない!>10G
. . . . . . . . /  | . 品二ニ\. . .乂辷ソ  〈/ x=气 ′ . . |`丶 . . . . .
. . . . . . . /  八. |ニニニ‰C\{         ,   { . . . . |l   \ . .    欲しければもっとやるよ!巫女さんなるよ!
. . . . . . /     VニロDニニ} \            ハ. . . 八     ゚。.
. . . . . /        \L.]ニア     `    '    }/      .    え、でも過激なのはアウトね!Hなのはセーフね!
. . . . .′       `⌒丶.〉〕iト        /
. . . .               〃^斗‐= ≧=‐-‐く\L.   __
. . . .{           〈     |_〕 V  __〉 ∨〉´   `丶
. . . .{            }    L)━‐-ミLハ_」Lrヘ.___  \
. . . .{           r'て_rヘ.__|丿━‐-ミr‐-ミ  ⌒て__rヘ  \
. . . . .              /    ⌒L〉      \  L     ⌒Lrヘ、
. . . . .\                    しヘ       `く \     ⌒V
 . . . . . .\       |       く__}       \ \
. . . . . . . . . \      |        〕}           \ \」
受験番号06H 「初心者村は修羅に初心者がボコられて闇鍋の怖さを知る場だと思います(真顔)」
飛び級生 「ヘイトも薄まってきたのかな?
わ、私へのヘイトも薄まって……」
長谷川現 「じゃあ俺留年して妹と同学年で入学します(歓喜)
お疲れ様&村建て感謝」
受験番号37A 「>39Hさん
10Gさんに自撃ちというのは後追いしそうでこわいですが
HN見て納得したので」
受験番号06H 「なんだっていい!熊鍋を食べるチャンスだ!>飛び級生
ぶっちゃけ最近ヘイト吊りってあんまり見ないよね」
優等生 「初心者村全敗中ですがなにか(血涙)」
受験番号24D 「しかも入村25分過ぎてたからなギリギリなんで何も考えてなかったんだぜ>37A」
長谷川現 「初心者村は勝ち負けじゃないから(至言)」
受験番号33M 「                              /イ:::::::>-、_: : : : : : : : : :`ヽ、
                       /⌒) //_l/  l::/ l:::::::>ー、: : :\ : : \
                       《  r‐'":::::::::::::l  /{   l:/  ∨\: : :ヽ: : j Y
                        >'"/`"''ー-::::__:i /::\ /ヽ V\: : \l :{
                       /( / // //   ハ ̄ ̄ ̄`ー-ミヘ \: _人    >勝てば・楽しませれば・入村競争で入れたら
                      -┴ //  { /   / _}__j\\    \X〈(⌒)ヽヽ
                   / /   /  λ{     j ̄ノ/ ̄ \\\ トミ  ̄ニ彡イ: :}
                   〈( {( ( 人{  / )\  //ィ㌢斧ミく)}  ゙}   } \ X}: :{
                    /  )メ {  / >=ミ)/、_ノ  {::{沙ノノ  j   ハ ヽ{: :、   そこは受験学科の違いじゃないですか?
                     //  ^ヾ~、 ハ 〃 {沁        ̄_ノ ノ  ノ  }  }}: : ゙、
                     ( 弋 ゞ ノノノ }~ミュ `" 〈   r< ー‐ /⌒ ┐イj  j: : : :ヽ   暗殺だの狼だの女神だのは受験科目、
                  /   ̄ ̄/ ><>"フヽー-、   ̄} ///γ〉 ノ  jノ: : : : : ノ
                    /: : : /: :/ ><  /ミ`ζ⌒ヽ\__ j{{  弋_  /: : : : :/   合格は学科毎に異なります
                   /: : :/: : : : j     /ー‐、\>   `ーメ\へx~⌒}ノ: : : :/
                    Y: : :〈: : : :〈: :j     /ーァミ`ヽ>┘~廴 -‐'" X  X \: :/
               λ: :\: : : : :〈  >< j /~ ̄r、__ >''" ̄~"''ー-ニ_ヽ ヘ
                \: : : : >-、>、__ll{ノ   __>''" : ⌒ヽ: : : : : : : : : : : ̄`''ミヽ
           _  へ __ >''"        ̄ r-く: : : :{: : : : : : ゙;: : : : : : : : : : : : : : }ハ
           jf/: :/: :  ̄`ー、_ _γ/: : ゙、: : : ゙、 : : : : : }: : : : : : : : : : : : : ハヘ}」
受験番号10G 「喜んじゃダメなのか…っていう…!?>39H
あ、あと、写真ありがとうっていうwww」
飛び級生 「そういうノリでも良いんだよ!>優等生君
ここは決闘村だもん! なんだって良い! 相手を吊るチャンスだよ!」
受験番号24D 「ぶっちゃけテキトーだ>37A
霊夢と早苗の間くらいの番号だろうなと思って適当に」
受験番号06H 「自刺し弁財天とか苦行以外の何物でもないわよね・・・>24D
私も一度やったことあるけど見事に露出して吊られたわ」
優等生 「後本当は初日試験官吊りたかった
こいつを倒せば全員合格だヤパーみたいな感じで」
飛び級生 「私は初心者村で負けちゃうような……そんな弱小プレイヤーなんだー!!」
受験番号10G 「恋人の打ち方のルールは覚えておくといいなっていう>優等生」
受験番号06H 「先生と監督生を全員熱病にすれば合格できると思っていました
その前に恋人が噛まれてしまったけどね」
受験番号39H 「◇受験番号37A 「いわいたさん何やってんですか?www」

何故笑われているのか、解せない(真顔)」
優等生 「RP的に俺と飛び級生は刺されるなとおもった 」
受験番号24D 「自刺し弁財天の恋耳鳴り露出は勘弁してほしいんだぜ>18以下鍋」
受験番号39H 「喜ぶんじゃないよ!(バンッ>10G
ヘイトの誇りはどこにいったの!私の好きな貴方は!(無茶ぶり)」
受験番号33M 「 j{  /      / l    j ハ ト、      ヽ Y   } 、
 {{  {   ノ  / |   ノノ  i l ヽ     } ノ     j \
 乂__人 /  {ノHA、 / 、_ } !  ) /  / {(   ノj   ヽ
     У   { _lト乂 ヽ / ̄j厂~{ー (  { \ ̄ ノ \ }}  ま、優秀な学生が嫉妬から狙われるのは
     /     人 rリ}`  )人 { 二_ 乂 `ヽ \   ̄ヽ ヽ∨
    {{ {   \ゞ┘       r沙T≫ヽ  )  }Y } ヘ  い   少し考えればわかりきってたことですよね
    /\ゝ  \         `ー''゙  ノ ノ   ノノ ノ  ヘ } }
    {/ /こ弌 ̄ 〈       `ー-彡 /イ∨ ヽ  Vノ
    /  / ⌒ヽ \__       ゝこ_ ノ-、 } i  i  }
    {  {   ハ ハ ヽ ` `    /  /j⌒ ノ }  }  ノ    そこら辺てきとーにしたのが私のミスです
   λ λ  { }  } }`ト __  ィ/{  { ノ /  ノ   j/
    \ \ У  ノ ノ┘    {    \   ノ  ノ
     /`-<_ノ~"  ヽ   乂    `ー-彡<
    /       `'''ー--- 、      >--―''"   ヽ」
受験番号37A 「>24Dさん
そういえば受験番号はどういう語呂合わせですか?」
受験番号06H 「だから22人の闇鍋村だと18人来るかどうかで結構変わってくるのよね
自刺しと他刺しで結構違ってくるから」
受験番号90A 「んじゃ、お疲れ様クマ
決闘学部はまさにクマのためにある学部と言っても過言じゃないはずクマ」
優等生 「QPそんなルールあるのか 気をつけないと」
飛び級生 「酷い評価だよ!?>鎖々美ちゃん」
受験番号24D 「バックアップしてやるっていっても意味無かったみたいだがな>優等生」
受験番号37A 「そもそも
「勝てば合格」なのか
「楽しませれば合格」なのか
「入村競争で入れたら合格」なのか
競争率低いサブタイは3番目からイメージしました」
受験番号06H 「この人数だと自刺し限定よ>優等生
18人以上で他刺し解禁ね」
飛び級生 「はーい>優等生君
ここは17人以下の人数だからね、QPが自刺ししかできないんだー
つまりね、自分と他の誰かしか選べないの、矢を刺す所が」
試験管 「さてと、合格発表までこれにて終了となりました
受験生の皆さんは帰り道に気をつけて帰りましょう

っと、受験生・在学生の皆さんはお疲れ様」
受験番号90A 「なるほど これがぴゅあか クマー」
受験番号10G 「ヘイト脱出…やったっていうwww>39H」
長谷川現 「妹思いのどこがぴゅあじゃないと言うんですか!純愛ですよ!」
優等生 「頑張って矢刺さってないように普通の狼アピールしたら
バックアップされたでござる」
受験番号90A 「ヒント 自刺し >優等生」
受験番号33M 「    {  //       / l {       j j    Y    l  j
    ll  /人     ({  l !l ノ    ゞノ人    l   l l ノ
    弋/  )    -) }‐弋 い    /l/ ̄ヾ ー- }  l l lX  >◇飛び級生 「優等生君はぴゅあっぴゅあなんだよ!!!」
     /  ノ    /__二_ \  /  _二_\ j   l`く ゙、
   / / /  /=彡勹ハ ノ ノ人 "ん价`ミУ   {  ヽ \
  /  / / {  人⌒ 弋;り  ̄     弋;り ノ ノ   }  Y   ヽ   一方、その恋人の飛び級生は
  /  乂{ い ゝミ=-          ー=彡イ  ノ !ノ} ノ ノ   }
 {{   /ヽl\   \_    `     _/  ノjノ ノヽ  ノ)ノ
  乂  /  / ~ニ弋            >/⌒ヽ  ヽ Y"    ケアされかねんぐらいの
    ヽj  /   /ヽ \   ,:::---- 、  / /    }   } }
     {  {   {、ノ   i`ト   ̄ ̄ ィ /  {  ノjノ   ノj
      !、 ゝ_ /    } r}  ` ー " {、{   \>┐ / /    要注意人物でした、と…
     い ̄ / ̄`丶、 ノY \   / }八  // l  /
      \ l   \ \{  \/  j  У/,、ィ_ }}ヒ__
    r‐「  l _{ヽハ ヽ__ヽ-‐┴┴―-「二ヽ/  ノjj /ー、
    l : ヽ  l \/ ̄-‐┐    __「二   V< ノハ/: : /}
    l ゙、: :\l /   ー┐   〈_r‐、    V ヽ/: : :/ l」
受験番号24D 「私は完全無敵のピュアっ子だぜ」
飛び級生 「夢ちゃんに全部綺麗に食べて貰いましょうねー>現」
優等生 「俺刺したの誰だ?」
受験番号39H 「はいはい、面接で嘘をつく人は退場しましょうね~>長谷川」
睡魔 「では俺は次の村を待つとしますかねー
お疲れ様でした ヘイトアイコンの恐怖を身に染みたよ!」
飛び級生 「受験戦争……受験は戦争……
これで何か作品が書けるかも……?」
長谷川現 「僕もぴゅあです(小声)」
受験番号90A 「おい風評被害やめろクマ >39H
ただの推薦入試だから お前らより難易度低かっただけクマ」
受験番号39H 「ぴゅあっぴゅあなら仕方ないね!」
受験番号24D 「クマーはあれだ、補欠合格ってやつだろ」
飛び級生 「優等生君はぴゅあっぴゅあなんだよ!!!」
受験番号33M 「       {ノ   {{/   /  /        j 人 ゙、     Y ヘ (⌒i}
      /   乂_ ノノ 〈(       /{ l  \\     }  ヽ j!
     /    /   ̄   い    ヽ /_ i {、    \  j  ノ ノ
   /     / /    ノ  /  厂{  人 「\      八 //
  /    / //    /  /   ノノノ-‐ェ- \ ヽ  }⌒}/ \
 / /  { /     /   {/  斗≠=斧ミ      ハ,,,j  j(   ヽ   これだけ受けて合格者2名とか…
 { {(  /   /  {  / {  ヾ{沙ノ         斧ノ癶  }  }ハ
  `ー /   /    人 {{ \ \ゞ`゙゙      〈シ /ノノ/ ノ ノj }
    { {   {  /    \   `ミ=-'        // / / ノノ
    人i  /i  /   /  /`< _ ̄ノ    ノ ハー''" ̄   倍率どうなってるんですか
      \{弋 { {  {  / \〈(⌒ヽ\  __   ノ} }  ト、
       `~\i  λ  {   \  }  lヽ  / ノ ノハ jハ
           \   人_   ノ   } }'"  // j ノ  ト、
           「 `ミ _\>'"   ノ }、 彡//    } }
           /   `ー-t‐   / 人ミ ̄       ノノ
          /        _  ̄ ̄に「 {、 `''ー-、 _ 彡"
         /     ''"__`ヽ{::::::::\ ⌒ヽ」
受験番号39H 「>06H
90Aは行ってしまったんだよ!
円環の理(裏金)に導かれて学内に!」
受験番号06H 「すでに終わらせていただと・・・
このクマー・・・出来る!」
優等生 「あああそうだな恋人噛まれるよな」
受験番号10G 「まとめ…だっていう!

受験番号10Gー受験番号39H
飛び級生ー優等生ー受験番号33M
受験番号37Aー受験番号06H」
試験管 「残念ながら試験終了の流れまで想定通りだったのよ >優等生」
受験番号24D 「恋人バックアップするっていってんのにその恋人嚙むかもしれない私にまかせんなよwww>優等生」
長谷川現 「モンハンかな?>試験官討伐」
優等生 「ああうん恋人教えれば良かったかな」
受験番号90A 「試験問題ならさっさと終わらせて途中退室しただけクマよ >06H」
飛び級生 「人狼陣営の勝利だからじゃない?>06H」
飛び級生 「恋人なんだよ! 噛みを奪っちゃおうよ!>優等生」
受験番号06H 「先生!?なんで初日に落ちた90Aが合格しているんですか!?」
優等生 「試験官討伐したんだから全員合格でいいんじゃね?」
試験管 「長谷川現は……受験番号記入漏れが発覚したわ
合格圏内だったのに残念ね……」
受験番号24D 「バックアップするっていうのに恋人噛むかもしれんのに私が噛むわけにはいかなかったんだぜ>10G
いざとなったら私が噛むつもりだったけどな」
受験番号39H
        イ77ス __/: : : `ヽ==ー-、
    /7==zノ、 ィ´. : : : : : : : : : : : : : : ヽf7、 rヘヘヘ __z==、
    /.:::::::::::ヾ/. : : : :ハ: : : : :ハ: : : :∧: :∨ヽししし/.:::::::::ヽ
  /.:::::::::::::::/. : : : :/__V : : :| ‐-- 、 ∧: :∨ミ//.::::::::::::::::::::\
 /.::::::::::::::::::/. : : : ::ィ´  V:: ::|    ∨ }: :.:∨ /.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./.:::::::::::::::::://: : : ::/ __  ヽjV x==z∨: : ::∨|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
|::::::::::::::::::::i /: : : ::{x==z  ,        〉: : : :〉、___:::::::::::::::::::::::::::.
{:::::::::::::::.....{ハ: : : ::ハ , , , ,    __  ' ' ' '∧: : :∥ `ヽ: ::Z===z:::::::::::::}    負けた!まぁいいや!
|:::::::::::::::::::::::..V: : : :{    マ   }   /ハ: : :/   イ:::::::::::::::::::::::::::::/
ト、:::::::::::::::::::::::∨: : :ト=tz:::⊃ __ ノ   ムイj:./ __ムi::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ   それはそうとなんで二晩もでっていうと会話できたんだろうね!
. 〉、::::::::::::::::://ヽjハ  `ヽ  __  __イ`ヽ./     | i::::::::::::::::::::::::/: : : ::
 {: : :`ヽ:::::://   ヽ/⌒ ><´   /      | i::::::::::::::::::/: : : : : :.:   やっぱヘイトじゃなくなってるよこの蜥蜴!
./. : : : : ::ヽ:{ {__   〈  /::乃    /     /`ー 、__/: : : : : : : : :
: : : : : : : : : /  `ヽ/ハ ム:::::{    /    __イ      ヽ: : : : : : : : : .:
: : : : : : : : /   ノ   /::::::〉 ト、__/{     ,′        、: : : : : : : .:
: : : : : : :.:/   ,′ /::::::/     ∨   /         \: : : : : :.:
: : : : : : :/    {  _/:::::/      ∨  /            ヽ: : : : :
: : : : : :/     Y/::√ }} `ヽ__   ∨/              、: : :
: : : : :/      /::/ ∥        /                \:」
長谷川現 「風神即死かー。だからならなかったのか」
優等生 「あーうん俺は魔理沙が噛んでくれると思ってたから
戸惑ってたんだ」
受験番号33M 「       j :/: :/ l   /     `<__ ヽ /\乂: : ト、 } }
      / l/ ̄lー-/l ト    ヽ ト _ ̄`ー-t- 〉: : :ノノ
     {:/l   l/{ { { \ \ ト「 \     `←=彡ヘ
     /\j  / {弋斗‐、__  Yj y竺‐ミく   \ \: : ハ
   〃 {  l ̄/   } ノ ゝl  \ }{  {{リ:} )》     ハヽ): : : i  最後に試験管が砕け散るという…
  ∥   }  l/   / ,ィ:芒`  )ノ`  ゞシ ノイ  }  j ノ: :\:}
  {{   { イ }    {∥弋リ:}       l/l/ ノ ノ__ノ: : : : : :ヽ
   `ー-彡ノ ノ     人_ ''"   ヽ   ー-‐T7: : /: : : :ヽ l : }
     ̄/ / !    弋__/l/         / {:斗ー<⌒ヽj:_/
     { {ゝ{\  ー- フ      -   / / /⌒/"У\   まぁ とっとと受験戦争は終わらせたいですからね
      ゝ/  j Tー/ ̄ヽ⌒ヽ_   //({   {ー∨: : ヽニ二ヽ
       j { l l l 〈(⌒\    Y  ̄  人\ い乂ノ} /: :/:`コ  }
      弋\i い、    }   }      ト、_ゝ_フ 廴__/ ノ /
          `ーい  ミ_ノ    ノ     __l  > /-、У  厂 /
            \       イー-、  / !<   廴_r、_/ /:ヽ
          / : l`ー--‐''" l        j  > < }   /: : :}
           /: : :l__∠__λ      /<   〃l    l)}:ノ〉」
試験管 「今年度の合格者は以下の者とする

受験番号90A
受験番号24D」
睡魔 「初日熊と僅差とかわりとガチで焦ったよおいおい」
受験番号10G 「…投票、大丈夫だったか…?っていう?>優等生、24D」
受験番号24D 「まさかLWで勝てるとは思わなかったぜ!!」
優等生 「お疲れ様
二股したと思ったら刺されてniceboat」
受験番号39H 「お疲れ様!」
長谷川現 「お疲れ様。」
飛び級生 「お疲れ様ー」
睡魔 「お疲れ様だー」
受験番号37A 「お疲れ様でした」
受験番号33M 「    {: : : : : : : : : : : : :___ : : : :><::::::/    /\   ト、
      i: : : : : : / : /⌒ヽ}: //   `メ、    /:::::::::\|:::\
     ∧ >'": : / : : : : ノ<:::/    /::::::>''"~7 ̄ ̄ \::::〉
    〈 '": : : _∥-‐''"::/    /`::::....、/イ   //  ヽ { い
    「こ7寸:::::/l/ \/   /::::>'"{    {( __L {-  }人 }
     i∨  ヽ! l   /\  //    `ミ_"\ \  ノ ノ メ、
    / ∧ /{ 、  /:::::::::::/ノ~、 )   }  __ノ__{ メ/j/  おつかれさまー
   〈/:::::∨-‐乂 `ー--彡/   /ノ  / /`'''气 人
   / ̄       ̄ ̄フ / / ィ   {  廴      j
  ///  /  /`ミニ彡/ /{ / {    乂_彡     /
 / / /  j  / {    { { ゝ(  乂    `ー-‐ノ  /   …ま、そんなもんです
 { 代 {   {  /{     人 、 `ー-  >--、-‐ ''"  /
 `ー弋  い  ゙、      `トミ_ {(_ ノヽ\   {
     \ \  \    人 人   _   } }  /
        ̄`~-ァ\    ` __\ / { Tノ j-イ }
        //  `丶、          ノ ノ ノ、
       //`ー- ... _`ー--r---t‐彡  /: : 〉
     /// j/  ∨ \:::::>、 {、\ : \ ̄ : : :〃
     j:::/.:/ /!   ∧    X l\ ∨l : : : ヽ:_://」
飛び級生 「試験かーん!!」
受験番号06H 「お疲れ様でした」
受験番号24D 「お疲れさんだぜ」
優等生 「てか俺二股してたワロス」
受験番号90A 「乙クマ これが推薦入学ってヤツクマ」
受験番号06H 「最終試験:LWを見つけ出す」
ゲーム終了:2014/01/26 (Sun) 01:44:07
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
試験管さんの遺言 大丈夫
誰も私から答えを聞きだそうなんて子はいなかったわ……
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
試験管 は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
試験管2 票投票先 →長谷川現
長谷川現1 票投票先 →試験管
受験番号24D0 票投票先 →試験管
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
受験番号24D 「一緒に頑張るんだぜ>長谷川現」
長谷川現 「落ちたな…(絶望)」
受験番号24D 「おま、ちょwwwえ?
恋人なのかよwww」
試験管 「合格者は後日発表するわ」
受験番号24D 「ってでっていうwww」
試験管 「試験終了よ お疲れ様
じゃあ問題用紙と解答用紙回収するわね」
受験番号24D 「                   _
                 ,..:<::::`ヽ
                /::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::、:::::\
            , ':::::::::::::::::::::::::::::::::ハ- .._::ヽ
          , / -―――--  _::::ハ   `´
          j            ` i
    _.. -_―‐.7フ=二==T 二=ヽー- '-、...._
   、:::::ーr ´フ´  .,、    ´ i,   .ハ´.ヾー-ヾ::`>..、
    ` ‐- 7   ./ \     / V l  ハ__ヽ:::::>'
       i ィ ヘ .l   ヽト、 ,    V i  j、-‐ ´
       ' l j  ̄>   < ̄  V ノ  \
         ,'  ´   __  `   ,'  7   .ハ     さて、でっていうを始末するか
         、     \  ノ    ,〉 ゝ    l      不正行為は厳禁だぜ!!
        r 、' ,ェ-  _, ,- .ォ、<i ヽ- ´ l , ハi
        l ,.X  l  ,l:::k:::f  ハ,、.レイヾ-' リ
        `.i  「ヾ'-〉Li-j r-'..、.┐i'ヽj
          ' ` '  ./ l::/  i_::::ィ' l
            /  リ  i .kハ-'.7 r-.,
     rー-―--、.L_ /__.」ィ,ナ':::ハ、‐-ム」-―ー ´ f
       ̄ ̄ ̄ `⌒ ̄, 7―, 、:::::::::::::::ヽ_ノ-'、     l
             `゙´ _/.> ` ー- ´   `  ̄ ̄´
                `゙'」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
睡魔さんの遺言 受験生をベッドにシュゥゥゥゥゥゥゥゥト!!
受験番号39Hさんの遺言

   i^l rヘ _.((........ _ /ヽ
  くノ l:/: : : : : : : : \:::く
.  ├‐/: :/ \: : /ヽ: : : :ヽ:\
   Y:l: :/ ┰ V ┰`i: : /::ヽ: ヽ
   ∧l:.l ┃   ┃ l: /::::::/: : :.',
   l: :`(__r‐‐、_l/‐‐イ: : : : ',     ミクさんマジ女神!そして巫女服になる予定!
.  !: : : l \l::V:::Y、 >、  l: : : : :i
  l: : : :l  / /: : ヽゝ::::〉 l: : : : :l    このとかげ良いヤツだね!気に入ったよ!
  l: : : :! l /: : : : :〉-く   !: : : : l
  l: : : l  7::ヽ∧/:::::::/  l: : : : l
.  ',: : :l  ト、:::::::::::::, イ  l: : : :./
.   ヽ: :l. l::::|   ヽ: :l  l: : : /
.       ヽ.」   ヽ_l    ̄
受験番号10Gさんの遺言 39H…合格できるといいなっていうwww
受験番号39H は無残な姿で発見されました
受験番号10G は恋人の後を追い自殺しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
睡魔 は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
受験番号10G2 票投票先 →睡魔
受験番号39H0 票投票先 →睡魔
試験管0 票投票先 →睡魔
睡魔4 票投票先 →受験番号10G
長谷川現0 票投票先 →受験番号10G
受験番号24D0 票投票先 →睡魔
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
受験番号39H 「とりあえず睡魔吊ればおきなくなるかな?」
試験管 「…」
受験番号10G 「睡魔、祓えーっていうwww」
受験番号24D 「大丈夫だ、これくらい倒して見せるんだぜ>試験管」
受験番号39H
                     __
                   /ニニア'⌒¨¨^⌒丶 __    __
                   -‐=ァ'.: : : : : : : : : : : : :\:`丶|ニニ|⌒丶
                  . : : : : :/: : : : : : : : : / : : : : : : ゚。: : |ニニ| : : : : \
               //〉 : . : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : °:|ニニ| : : : : : : : .
.            // /.: :/: : : : : : : :| : : { : : : : : : : : : : : |ニニ| : : : : : : : : .
             . : :   / : :′ : : : : /: :| : : {_、_: : : : : : : :|: :V=∧ : : : : : : : : .
         /: /  / : : l: : : : : _厶: :| : : { \ `丶: : : |: : :⌒7゚。: : : : : : : : .
           / :/  / : : : | : : : : /  }人: : { ____ : : : : : : | : : :   °: : : : : : : .     とりあえず睡魔に囚われて
        ′.  / : : : 八: : : 厶=-ミ \{^⌒^ }: :/ : |- 、:/    : : : : : : : : :
          . :{  / : : : : : : :\ハ/iV  '     /Vi/ノイ : :人j }     }: : : : : : : :|     投票忘れた人はてーあげなー!!
          | :{ . : : : : : : : : : :/}     -‐‐-    |/ ン ノ    }: : : : : : : :ト、
          |: : V: : : : : :/: : : :{人   V⌒  丿   .ィ-‐        }: : : : : : : :|: :\   大丈夫!ミクさんおこらないから!
          | : : : : : : : / : : |: :{          .   {        }: : : : : : : :|\: :\
          | : : : : : : / : : : |: :{     ー-‐=≦   {           }: : : : : : : :|  ゚。 : : .
.         八.: : : : .:/ : : : 八: {       厂}     _」┐        }: : : : : : : :|   . : : .
.          〉 : : :/ : : : .  \〉 -‐ァr/ 〈_ r='^  |_〉ー-rヘ,_   }: : : : : : : :|   }: : |
         /: : : / { : : ′   /  く_ノ゙′/⌒ハ  丿)  ノ〈   `ヽ}: : : : : : : :|   }: : |
.         / : : : ′{: : :|   /  匸〉 {_/ L _{ (_j/厂 _」 丿   . : : : : : : : :|   }: : |
.      / : : : .  {: : :|      」__)    } |   ⌒′ { く     |: : : : : : : : |  / : : |
      ′: : :{  {: : :| /  /⌒′   ′ | [ ̄ ̄] 」 丿     |: : : : : : : : |  . : : :丿
      . : : : : {  ,八 : :     {        |     ( 」      | : : : : : : : :|/ : /
       | : : : : {     \〉 ̄ {       {  |     V       |: : : : : : : : | : /
      | : : : : {     _」二ニ=-ヘ       {  |      _」  -‐‐-ミ | : : : : : : : :| '゙」
受験番号10G 「おうwww大丈夫かっていうwww」
睡魔 「いまでっていうを処理すれば でっていうの睡眠時間の半分をおまえらにやろう!!」
長谷川現 「夜が長過ぎる」
試験管 「……試験終了まで 後5分
眠いなんて子はいないわよね?」
睡魔 「ひゃあ!我慢できねぇ! でっていう(受験番号10G)にラリホーだ!」
受験番号24D 「                     _,. .-. ,_
                 _,,.-''"     "''-..,,_
                /             "''-.、
                  /   _.,-'' ヽ         \
              ┌―-、/   /    |          \
            |  ...._`,--、'_,-'    |     /~"'-.,_  ヽ,
           | _,.---==================--., _  "''"
         _,.-,"~~"""""~~~~~~~~~""""""~~"-.,_
       /  /   /      i        i  ' ,   \
     /   ,' /  i  ,'     l    ', ',  l    ',    \
    /    ,'  i  i i ハ    ,'i.  , ,  i i  l    ',     ' ,
   /    ,'  i  i ,ハ i i    l i  i i  l l  l i  l      ' ,
  〈     ', i  ',' レ  レ '.、 i ハハハ、ノノ ) ,' i   l       〉
  〈     ', i  ',' レ:::::レ '.、 i ハハハ、ノノ ) ,' i   l       〉
   \    ',' i   ノ _-==-、レ:::::::::::,-==-_ レ'レ i   l      /
     \___ )  | | |:::::::::|:::::::::::::::::|:::::::::| | l | i   ( ___/
          ハ/ .|  `-- ':::::::::::::::::: `-- ' ノ ノ ,' .i   ',
          ノ .人      ー     ( ( ( ハ  .',    速く睡魔を倒さなければ!!
         ( ( ハ >.、,,_    _.,, < )ソノ i i ノ )
          ) ) ノ ,-,―i  ̄ : |ー,-ハノ i ( ( ノノ
          ( ( i /  l o  ̄ ̄ ̄o l [>O<] i ) ), '
          `' .〈   l o     o l  ソ. 〉 レ'ハ'
             `==/ o     o  l=== '
             l `,-.,_      _. ,,,ll  l
              l  l  "'' ''' '' ''" .  l  l
               レ`'            'ソ
            /  ',          , ' ヽ
             〈   ' ,        , '    〉
             "''-.,,_ "' ー-ー ' " _,,.-''"
                l:: "'''i---i'''''"::|
                ヽ:::ノ   ヽ:::ノ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
受験番号90Aさんの遺言 え?途中退室は認めてない?
じゃ、終了時間まで寝てるクマ
受験番号37Aさんの遺言                  ,,. -‐─-- 、.,_          ,'⌒ヽ
              , '´         `  、     |   ⌒ヽ
             ., '    ,. -‐         \    !___.ノ
            ,'    /   / ,     r-o、ヽ.
            /   /   /__ /      ヽ. o) `フ´     06Hさんはよろしくお願いします
           , ' /)r|   /ァテ‐、!/|   ハ   Y ハ´
         / / ./-‐'、 ,八|  rリヽ !  / |   |  |        試験内容は
        /   ! ヽしノノ-、 ゝ‐'    |/,、`ソ   ! ./        「愛の矢の早撃ち」でした
       /   __,|   ) ノ'´|""     //,ハ'  ./レ'
      ,'  .r/:::/   ,イ、  |   、 __´ `',.,∧/|
      ! /|::::::|  /:::| | /!\       ノ  `rト- 、_
     ,. '´  \::\:::::::.:| レ'へ. `コTこ!´|`>、_//   / !\
   /      |::::::|::::::::|_|   \ /ム./ レ'| /:::|\./ | __ >
  /         \::\:://\   /|::|\/  ヽ./| (゚_゚ノ
  | ,!       /ヽ;::]/   \/ ',:',.      ∨  ,ハ
  | /           ||       ',ハ    ノ / |
  |/            / 、       !::ト  イ'、   /
  /          ./ト、  ー   ''"´|::|    ! \/_
  !        .//\\ヽ.      |::|   ハ    `> 、
  |__,,.. -‐''"´|/   ヽ.`|       ',:',    `ヽ.__/::/`ヽ
               .∧.       !::\____/::/ヽ/ ̄`ヽ|
               ,\\____/;::---─:::'´::::::::`::、  、j\
               /::::::\____/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::\_)  ヽ.
               /::::::::::::::::::::::::::::::!/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.   ノ
飛び級生さんの遺言              xX/ \  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ XXXX- 、
            XX/⌒ヽ  /  ---……… XXXX  \
              /.XX ミ⌒ヽ /__,ノ⌒¨¨¨ヽ   / XXXX    ,
          / XX厂 ̄ ̄`´           :,  / /XXXヽ   ′
            / /XX{         ______   :,..../∧     v  ∧
          ′  ハ,---- 、   /,. ----   ∨/ ┴i.   ∨  ∧    霧の大戦艦ハルナだ
         ;     ′} ----      ィチ歹刀  レ'   }     ∨  ∧
.         ′!  /   ;代歹¨           } ハ /     ∨  ∧   蒼き鋼のアルペジオ……面白いので視聴しろ
.       ;  | :′  ′    j    ┌――‐┴‐<      ∨  ∧
       ′ _,厶斗-┐====x=======| r―――--  ` 、   ∨  ∧
         ;  |――‐i |ニニニ|「.| |=ニニ二| |ニニニニニニニニ==- ヽ    ∨  ∧
.        ′ |ニニニニl |ニニニ|L| |=ニニ二| |ニニニニニニニニニニニニ}.   ∨  ∧
      ;  /jニニニニl |ニニニ||r| |=ニニ二| |ニニニニニニニニニニニニ|     ∨  ∧
        ′./ {ニ二二{ {ニ二||r| |=ニニ二| |ニニニニニニニニニニニニ|.      ∨  ∧
      ; / ,!-―…「|三三◇三三三‐冂三三三三二ニ≧=ト     ∨  ∧
      / / /ニニニ二|」──┬───‐凵―--………-<      ∨  ∧
.     / / /¨¨¨~ ̄//ニニニ/r/ニニニニニ| |γぃ=ニニニニニニニニニヽ.      |v  ∧
    / / /γぃニ=//ニニニ/r/ニ二二二| |.乂ノニニニニニニニニニニニ\.     | {.   ∧
.   / / /ニ乂ノニ//ニニニ/r/ニニニニニ二| |ニニニニニニニニニニ|ニニニニニ\   | {    ∧
  / / /ニニニニ//ニニニ/r/=ニニニニニ二| |ニニニニニニニニニニ|ニニニニニニ\j八     ハ
受験番号33Mさんの遺言      乂∨/l斗'"( { ト、 (   / /  { ̄`'''<l   l/ lハ: :j: : : :∧
        メ ノ __)ノノ ノノ }___l /l  い    \/l  l:入//: : : ハ
      {// / / / _‐-{ ̄l  \   ノlノ ト、:l   l  V: : : : : :i
      / /  /  / l/,,.ィ''つ::l㍉  } ノ >‐ノ- ! ヘl /l  /: ^ヽ : : }
     乂弋 {{ {  {⌒ {:{リノ  __ノ癶 {  ィうミx弋 \::l }: : : : }}: : j
        ) ノ\ ゙、  人   こ       \ {:(シノ ヾY} ハ /:l: : : :∥: :/
    ,x彡ノ   >、  _ ̄彡           ゞ''゙ ノメ ∧::l: : /:ヽ/
   / /   / _ミ<         ,    `”-=彡  ∧-く: : : :ノ |
   { {/   / / ⌒ヽ  \         \___ノノ    ハ } : : :l: :l
  弋{    {/   / ト}   ハ    ~-  ,  >----彡 イ: :}/ : : : l: l    ま、真っ白過ぎて
    乂   {  ./ ノ l   } \      イ  /^/: :/: : : : : : : : : : l: l
     \ 乂__{/   ノ} j     ー イ /  ハ {: : : : : : : : : : : : : : :i
       \_    ∠ノノ      /{ {   い V: : : : : :r: : : /: : : :}   涙が出てきます…
        _  ̄ __ニ/        ト、乂   \ }ヽ:/zzzx、: : : : :/
    _ /く-‐''"          { `く\_ >'" ̄⌒}ハ彡''"
  // // `ト、   `ー- 、  j _メ--/ : : : : : l:ヽノl: :ト、__    優等生を勉強仲間にすればワンチャン…?
 { {{/ \    /:::::>、     ヽ  "/:::::∨: : : : : : : :l: : : :l :l:ハ: }
/:Y  メ、 \__//  l::::`ー-...._ /----く: : : : : : : :/l r‐、:/ ̄ ̄`ヽ
{: j <__┌―┴―――───‐┴───────‐┼‐" イ >   ゙、
〈  、_  ̄}                          ̄/   /   \
/}     ̄V                               〈 -ァ''" ノ
い `ー-┐}                            / -‐'"    ← 解答用紙
|\⌒T {"                            L_/ ノ-‐_ノ
 V `ー-T                               </  ̄: : : :
試験管 飛び級生 優等生 で足音が聞こえた…
優等生 は無残な姿で発見されました
受験番号33M は恋人の後を追い自殺しました
受験番号06H は無残な姿で発見されました
飛び級生 は恋人の後を追い自殺しました
受験番号37A は恋人の後を追い自殺しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
受験番号90A は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
受験番号37A0 票投票先 →受験番号90A
受験番号10G0 票投票先 →睡魔
受験番号39H0 票投票先 →受験番号90A
受験番号33M0 票投票先 →睡魔
受験番号90A7 票投票先 →睡魔
受験番号06H0 票投票先 →受験番号90A
試験管0 票投票先 →受験番号90A
飛び級生0 票投票先 →受験番号90A
優等生0 票投票先 →睡魔
睡魔5 票投票先 →受験番号90A
長谷川現0 票投票先 →受験番号90A
受験番号24D0 票投票先 →睡魔
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
優等生 「Ураааааааа!!」
受験番号24D 「熊鍋よりも睡魔吊ろうぜ!!
受験生の天的なんだぜ」
優等生 「Ураааааааа!!」
優等生 「Ураааааааа!!」
受験番号39H 「彼は最初にこの試験から脱落・・・もとい特別合格となります!きっと多分メイビー!」
優等生 「消えろおおおおおお睡魔あああああああああ」
飛び級生 「試験管!
受験番号90Aが不正してます!」
受験番号10G 「睡魔を祓うっていうwww」
受験番号37A 「熊鍋ですね?」
受験番号90A 「あ、問題は全部解けたので途中退室するクマね」
睡魔 「さあ わがうでのなかで いきたえるがよい!」
受験番号10G 「…問題…難しいっていうwww」
優等生 「Ураааааааа!!」
受験番号33M 「 乂::/        ト、 `<::::ヽ /ヽ  l: : :ノノ: : : : : : : : : : : : : : : : : jヘ
  /   { {    l斗‐`<__ `ー-<::iー十''": : : : : : : : : /l : : : : : : : : : ハ
 // {  ゙、\  ハ 云zx、,,_!      ̄~l: : : : : : : : : : /: :l: : : : : : : : : : :i
 { {  い    ̄ { jノ~jリ ,, '"}    }   \い : : : : : : /: : :j: : : : : : : : : : : }
  、い 、 \ ヽ弋 ,,jィ'゙  ノイ   /      ヽ: : : : : /: : : /: : : : : : : : : : :/   この問題…
   \ \ ゝノヽ厂  ー-‐彡  / ノ     ノ : : : : : : : / : : : : : : : : : : /
      7 r"      `ー--‐ )    ノ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
     / /\          ノ  /( {: : : : : : : :/: : : : : : : : : : /
    弋{ノ L _,,,_     ー=彡~、__ノ `i: : : : :/: : : : : : : : : : :/{   神権ゼミでやった問題だっ!
      /  人_          __/ ̄ >い/: : : : : : : : : : :/ : : : !
      {/ r‐┴、      //   /  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
      (  } 、l ヘ--―‐/ ∥  {  /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :}
      {  〈_ノヘ ∨  /{ {{   乂 {: : :ノ三ミく: :/: : : : : : : : : : :ノ
     __{xく ̄ ̄  ヽ { λゞ    斗"⌒`ヾヾ ∨: : : : : : : : : /
    { \   ̄  } \\ \_/: : : : : : : : :ハリ : : : /-‐<__
     ヽ           }< ̄ r<: : : : : : : : :/ :├--/  \::::`丶、_
      {        l  \: { /\ : : : : : {ノ: :lー-\____\:::>=ミ、
      ヽ          l     ̄   ヽ : : : : : : l    \::/::/: : : : : : :丶」
受験番号24D 「                  _,,.. --、
                 ,..::''"´::::::::::::::;::\
         |`'ー‐--<:::::::::::::::::::_;;:: -‐ ''"´ ̄`7
       ,'  、_   `ヽr‐r'"´  _     /
     __/  _,,..>=-‐'─'─-<..,,_     ,!>
     }>''"´::::::::::::_;;;;:::::;;;;;__::::::::::`"'<./
    /::::::::::;;::-‐'"´        `"''ヽ;:::::::::`ヽ.
   ;':::::::::/´ ,' /    i   ! __! イ   i\::::::::::::\
   `ヽ、:!  i  | メ_ ハ   ハ_」,_ ハ   '.,  Y:::::::::::::>   おはようなんだぜ
       )ヘハ !/7´ハ' |/ '´i´ハ`Y!   )  ',:::::/
          ,ハレ7! iソ    !___ソ ノ! /    V
       / ,/''"  '      "'' ,レ')ノ   ,ハ   やばい、試験中なのに眠気が
      ノ  ハ、   ー-‐-'  u ノメハ   i  / i
     (   /  レ\      ,. ィメノ  ハ   ノ
     `ヽ!/`ヽ),ノ`'iァ-r   /メノ>-ァ‐-、ヘ(
       '   )へ!_,.イゝ-イ(X)/:::/    \)、
           (/´ ./::レ'iヽ}>く_]/        Y
           /   7::::!_/__」,ハ::::;i       ,ノ
         r!   !::::::::!/:::::レ'::::::ゝ、  _,ゝ-へ
長谷川現 「おはようさん。」
優等生 「睡魔を吊れ
さもなくば不合格だ」
飛び級生 「ハッ」
受験番号06H 「さて、まず最初の問題はクマーを鍋にすることね!」
受験番号39H 「90Aさんにお別れを!」
睡魔 「受験生でも熊を鍋にシュゥゥゥゥゥゥゥト!!」
飛び級生 「ウトウト」
受験番号90A 「そんな睡魔に俺は負けないクマー」
優等生 「Ураааааааа!!」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現役職:巫女1 おしら様2 風神1 掃除屋1 静狼3 女神5
ゲーム開始:2014/01/26 (Sun) 01:28:10
受験番号10G 「おっしゃー、受けるぞっていうwwww」
受験番号37A 「開始です」
受験番号39H 「やったね!採用してくれてミクさん嬉しい!>10G」
受験番号37A 「1」
受験番号06H 「受験番号06H さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:受験番号06H → 受験番号06H」
受験番号37A 「2」
受験番号90A 「受験番号90A さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:受験番号90A → 受験番号90A」
受験番号10G 「おおwww思いつかなかったっていうwww>39H」
長谷川現 「俺もさっきの村漏れたなぁ。」
受験番号37A 「3」
受験番号24D 「おい、カンペって私のことか>早苗」
受験番号33M 「受験番号33M さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:受験番号33M → 受験番号33M」
でっていう 「でっていう さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:でっていう → 受験番号10G」
受験番号37A 「4」
受験番号37A 「5」
受験番号39H 「ミクさんは空気が読める素晴らしい子!
これくらいできずに芸能界を生きれるかー!」
受験番号33M 「  {   /)) /           j  {     } l__     /
   ! ∥  j        /{ ト、      「lハl   {__
   }∥   {       /  L-ト \\  j j,,、i    ヽ
   ノ {{   人    人 (/ ゝl \i`ー-/"} 》 }   }  }  さ、時間だし
  / 乂ニ彡 )ヽ    }) ) _,;;;云  }  ノ {り ノノ  ハ}/
       }  / ノ    //〃j:::} ` ノ/   " ノ ノ__ ヽ
  { {  /  {  {    { ノ代;;ソ_,,       ノィ"  ハ ゙,
  乂 、 /  乂 、   乂_ ~      "  ハ   /)ノ|   解答用紙に受験番号記入しておきましょうか
    \! {  /ミ>、  `ー<        _  ノ   {  }
    { λ /  / / >'"⌒`ヽ、    "  イ { {  乂_ j
    乂 `{  { / /{⌒ヽ   ヽヽー--/人 ゝ、\  ノ
         ̄i   {  、i   }   } }      `ー`ー'"
          乂  \ `ーノ  ノ ノヽ、
        { `ミ_>''"  _ノ   `ヽ、」
受験番号37A 「左上にいる人は投票確認してからカウントという
カンペがきましたねぇ・・・」
でっていう 「よろしくなっていうwww>睡魔、長谷川、24D」
初音 ミク 「初音 ミク さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:初音 ミク → 受験番号39H」
試験管 「試験開始の時間です

受験生の皆さん準備はよろしいですか?」
受験番号24D 「ちゃんと制服なんだぜ」
でっていう 「ハルナ…戦艦かっていう…
大きそうだな…っていう…人生色々だなっていう!>飛び級生」
優等生 「おいおいテスト中はすぐに終わるから寝るのは当たり前だろ」
受験番号37A 「時間のようです」
月読鎖々美 「月読鎖々美 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:月読鎖々美 → 受験番号33M」
初音 ミク 「>でっていう
10G(とかげ)で良いんじゃないかなーってミクさんからの提案!」
試験管 「……まあ強要はしないから うん >でっていう」
受験番号24D 「受験番号24D さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2334 (霧雨魔理沙) → No. 3822 (制服魔理沙)」
睡魔 「普通村も鍋も入れなかったとかほんと涙目やで今日は・・・」
受験番号90A 「これは強敵クマね >睡魔」
受験番号24D 「ズサでよろしくなんだぜ」
長谷川現 「よろしくなーと。」
飛び級生 「スヤァ>睡魔」
受験番号06H 「やめて、テスト中に眠りに誘うのはマジでやめて>睡魔」
月読鎖々美 「  ∥      / 〈   /  /  {    {     }  }        、 i   //⌒ヽヽ
  {{      {  ハ  {  ヽ  l {  ゙、    l  j        } i 〈(     }}
  乂     }ノ/ }  }>''"厂 い `ミ \   ̄大‐-、      / l      //
   `ミニニ彡 ノ   ノノ /  ̄ヽ{\  ̄ /j/- ヽ    }  〈\      ノ/
      / /  / /        ヽ / j      \  j   \`''ー-‐彡   受験会場で睡魔に襲われるようなら
    / /      /__xz==ミ   )ノヽ{ _     ヽ/     ヽ\ ̄
   /   /      {^'"          "⌒`㍉x  /       い \
   {  / /{    \ゝ                _`シ        } }  ヽ
   い {/ い  __  ̄彡     {      `''ミ,,_       / j   }   そいつもう見込みないから♪
   У ゝ / >-ミ  \フ  、       \ー‐''" _   /j/ヽ  /
   /    ///`ー- ヽ  ヽ     --‐'    >'" ̄/⌒ヽ  i  ∨
   {   {{(  {    i   ハ         /   /    )}  }   }
   、    、   人   }    ト、        ''"/     {       j   j
   ゙、   \  \ ノ     /    ̄  /__  {     l   ノ  ノ  ノ
    \   \ / //\     / \ い   ゝ/  /  /
       `'''ー=二 -―''"     ~ヽ/"      \     ̄   /
    -‐ ''" ̄ ̄  ヽ__  /l  ̄lヽ __/  `''' ー----<
   /       r''" ̄   _ ̄ヽー/     ̄  ‐┐       ヽ
   j {        \  / --‐ j--{ ⌒ヽ       ノ        }」
でっていう 「…おもいつかねーっていうwww>試験管」
初音 ミク 「>睡魔
ごめん!ミクさんさっき18時間寝てきたから眠くないの!」
受験番号24D が村の集会場にやってきました
長谷川現 が村の集会場にやってきました
飛び級生 「私は良いけど、あそこって政府関係者の人しか入れないから>ミク
ばれないようにこっそりとね?」
睡魔 「寝 る が よ い」
試験管 「試験開始一分前

受験生は速やかに教室に入りなさい」
受験番号06H 「受験番号06H さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 8238 (博麗霊夢08) → No. 3799 (制服霊夢)」
睡魔 が村の集会場にやってきました
初音 ミク 「>06H
いつ誰が参加者は人間じゃないといけないと決めた!
人種差別反対!人類は平等であるべきだ!私機械で彼ら人じゃないけれども!」
飛び級生 「ハルハルはハルハルだよー>でっていう
霧の大戦艦「ハルナ」って言ってたかな?」
優等生 「人間じゃないからって差別は良くないんじゃないかな
だって危害を加えなければ皆仲間さ>受験番号06H」
でっていう 「でっていう さんが登録情報を変更しました。」
試験管 「受験番号表記だと個人的に嬉しいわね(メメタァ >でっていう」
月読鎖々美 「:::::::::::::::::::::::::::::::  i            ∧//'"⌒/>‐-L∠ l   _l >‐- 、: :ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::  l      r‐、 }/   // / /    `<  l{/1⌒ヽヽ:∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::  !     /⌒)}//  { { j  i  {      ヽ \l { l: : : :} }: ∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::  l    /{  / {   ハ }__{  ゙、弋  ̄   \\  l: : :ノ j : : :!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::  !    { `彡l j  ノノ 人   ヽ{`ー≫‐ミ,, ヽ`ヾー-彡ノ: : : :}   いや… その理屈だと
::::::::::::::::::::::::::::::::::::  l     ̄/ { ノ  ノy=ミ\   ヽ"r:、 ヾ> } } ヽ\ : : : : j、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  !     {{/  /ハ {{  ハ  ヽ  ハ 炒  ノノノノ }ノ }ハ : : : :l:ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  !  ⊂  j /  { 、!`  シ 、__ノノ)ノ    /リ ノ }ノ)ノ: : : :ノ: :ヘ   06Hさんがエッチなことになっちゃいますから…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ! o   {代_ {`ミ=‐;:;:;:;:;::〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  ノノ ノ: : : : : : : : : : ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  l      /ゝ { 人         `ミニ-イ: : :/ : :/ : : : ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  !      /   ^ト-、/\  ヒz‐ニ二つ/_二ミ、 j/: :/ : : : /}}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  l    // j } l トヽ--ミx、   _/ // | >彡ミく/--イ }ノ    >ミクさん
::::::::::::::::::::l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l{ ノ ノ ノ }/}}: : /  ̄ヽ { {{ /: : : : ハノ ノ:\jノ   /}o
::::::::::::::::::::l                l__ /   ノ ノ ://  _/} \_j⌒\ : :/ : ∨: : : ヽ  {ノ
::::::::::::::::::::l                l`~-ァ"⌒" :// /_ ト /< / ∨: : : :} : : :`~"7」
でっていう 「せんせー、受験番号じゃないとダメなのか…!っていう>試験管」
飛び級生 「はーい♪>試験管
不正行為なんてやっちゃだめだよー。蒔絵にお任せ!」
初音 ミク 「そう!残念!仕方ないね!気にしないで!>飛び級生
面白そうだから今度研究所にお邪魔していいかな!答えは聞いてないけど!」
受験番号06H 「そもそも人間じゃないのがいるんだけど
私の隣とか右上とか」
受験番号37A 「数字2桁+アルファベットという流れにしたのは誰ですか?
その人はもう合格でも・・・」
月読鎖々美 「      / l/ ̄lー-/l ト    ヽ ト _ ̄`ー-t- 〉: : :ノノ
     {:/l   l/{ { { \ \ ト「 \     `←=彡ヘ
     /\j  / {弋斗‐、__  Yj y竺‐ミく   \ \: : ハ
   〃 {  l ̄/   } ノ ゝl  \ }{  {{リ:} )》     ハヽ): : : i   ところでこういう受験会場の入り口によくいる
  ∥   }  l/   / ,ィ:芒`  )ノ`  ゞシ ノイ  }  j ノ: :\:}
  {{   { イ }    {∥弋リ:}       l/l/ ノ ノ__ノ: : : : : :ヽ
   `ー-彡ノ ノ     人_ ''"   ヽ   ー-‐T7: : /: : : :ヽ l : }
     ̄/ / !    弋__/l/         / {:斗ー<⌒ヽj:_/
     { {ゝ{\  ー- フ      -   / / /⌒/"У\    大手予備校の呼び込みが今回はいませんね?
      ゝ/  j Tー/ ̄ヽ⌒ヽ_   //({   {ー∨: : ヽニ二ヽ
       j { l l l 〈(⌒\    Y  ̄  人\ い乂ノ} /: :/:`コ  }
      弋\i い、    }   }      ト、_ゝ_フ 廴__/ ノ /
          `ーい  ミ_ノ    ノ     __l  > /-、У  厂 /
            \       イー-、  / !<   廴_r、_/ /:ヽ
          / : l`ー--‐''" l        j  > < }   /: : :}」
試験管 「まあ、体育座り以上に妙な座り方で通った子もいるからいいけど…… >39番」
優等生 「(受験生がカオス過ぎるんだが)」
初音 ミク 「>月読
その場合私はどうなるんだろう!主に39の後が!
VocaloidのVかな!初音のHかな!キャーHだってー!!」
優等生 「よろしく頼むぞ>でっていう
なんだよ 悪いのか?>月読鎖々美」
飛び級生 「私は屋敷か研究所を行ったり来たりするだけだからなー>ミク
そっち方面は教えられそうにないや、ごめんね」
でっていう 「ハルハル…一体誰なんだ…っていう…!>飛び級生」
月読鎖々美 「 乂::/        ト、 `<::::ヽ /ヽ  l: : :ノノ: : : : : : : : : : : : : : : : : jヘ
  /   { {    l斗‐`<__ `ー-<::iー十''": : : : : : : : : /l : : : : : : : : : ハ
 // {  ゙、\  ハ 云zx、,,_!      ̄~l: : : : : : : : : : /: :l: : : : : : : : : : :i
 { {  い    ̄ { jノ~jリ ,, '"}    }   \い : : : : : : /: : :j: : : : : : : : : : : }
  、い 、 \ ヽ弋 ,,jィ'゙  ノイ   /      ヽ: : : : : /: : : /: : : : : : : : : : :/  (この流れだと私の受験番号って
   \ \ ゝノヽ厂  ー-‐彡  / ノ     ノ : : : : : : : / : : : : : : : : : : /
      7 r"      `ー--‐ )    ノ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
     / /\          ノ  /( {: : : : : : : :/: : : : : : : : : : /   33M になるのかしら…?)
    弋{ノ L _,,,_     ー=彡~、__ノ `i: : : : :/: : : : : : : : : : :/{
      /  人_          __/ ̄ >い/: : : : : : : : : : :/ : : : !
      {/ r‐┴、      //   /  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
      (  } 、l ヘ--―‐/ ∥  {  /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :}
      {  〈_ノヘ ∨  /{ {{   乂 {: : :ノ三ミく: :/: : : : : : : : : : :ノ
     __{xく ̄ ̄  ヽ { λゞ    斗"⌒`ヾヾ ∨: : : : : : : : : /
    { \   ̄  } \\ \_/: : : : : : : : :ハリ : : : /-‐<__
     ヽ           }< ̄ r<: : : : : : : : :/ :├--/  \::::`丶、_
      {        l  \: { /\ : : : : : {ノ: :lー-\____\:::>=ミ、」
試験管 「あら、在校生(監視員)の到着ね
まあ、不正行為が無いか見てるだけで概ね大丈夫だけど……いいわね? >飛び級生 優等生」
受験番号06H 「受験番号06H さんが登録情報を変更しました。」
初音 ミク
        イ77ス __/: : : `ヽ==ー-、
    /7==zノ、 ィ´. : : : : : : : : : : : : : : ヽf7、 rヘヘヘ __z==、
    /.:::::::::::ヾ/. : : : :ハ: : : : :ハ: : : :∧: :∨ヽししし/.:::::::::ヽ
  /.:::::::::::::::/. : : : :/__V : : :| ‐-- 、 ∧: :∨ミ//.::::::::::::::::::::\
 /.::::::::::::::::::/. : : : ::ィ´  V:: ::|    ∨ }: :.:∨ /.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./.:::::::::::::::::://: : : ::/ __  ヽjV x==z∨: : ::∨|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
|::::::::::::::::::::i /: : : ::{x==z  ,        〉: : : :〉、___:::::::::::::::::::::::::::.
{:::::::::::::::.....{ハ: : : ::ハ , , , ,    __  ' ' ' '∧: : :∥ `ヽ: ::Z===z:::::::::::::}     わかりました!
|:::::::::::::::::::::::..V: : : :{    マ   }   /ハ: : :/   イ:::::::::::::::::::::::::::::/
ト、:::::::::::::::::::::::∨: : :ト=tz:::⊃ __ ノ   ムイj:./ __ムi::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ     体育座りしています!>試験管
. 〉、::::::::::::::::://ヽjハ  `ヽ  __  __イ`ヽ./     | i::::::::::::::::::::::::/: : : ::
 {: : :`ヽ:::::://   ヽ/⌒ ><´   /      | i::::::::::::::::::/: : : : : :.:
./. : : : : ::ヽ:{ {__   〈  /::乃    /     /`ー 、__/: : : : : : : : :
: : : : : : : : : /  `ヽ/ハ ム:::::{    /    __イ      ヽ: : : : : : : : : .:
: : : : : : : : /   ノ   /::::::〉 ト、__/{     ,′        、: : : : : : : .:
: : : : : : :.:/   ,′ /::::::/     ∨   /         \: : : : : :.:
: : : : : : :/    {  _/:::::/      ∨  /            ヽ: : : : :」
でっていう 「ガクブル…だな…っていう…!>試験管
よろしくなーっていうwww>優等生」
月読鎖々美 「   ! {    ∠ -‐''" ̄ γ  //  l {       l \   l    l  V : : : : : : : : : : : }
   い     ∨/{    __}_{ / /   l         }   \ l   _l/ V: : : : : : : : : : /
    \` _{ {/    /  ̄「lー{-ー  い     j  j ヽ \寸 ̄  l   }: : : : : : : : : :/
      >‐'"    / >'"⌒ミ<::い  \   ミメ、_八    ヽ \  l   !: : : : : -―=ミ、
     //  /   __〃  ,ィ:、ト{ ヽ      ノ::jノ ゙̄、ー、     ヽ l  i: : : : : : : : :/ ヾ、
    { /{ /{  { `ト{  {シ    )  ノ / ⌒㍉<::\ \    Vl / !: : : : : : : :/l   }}   優等生だ…!
    い {       ゝ人       /~{ /   ,沁 ゙Y;;::ヽl     ij/ /: : : : : : :/: :i  ノj
  / ゝ`Y     { ̄  `=:::::...     ゝ{    {;シ  ill:::::}     {__/: : : : : : : : : : :}/ /
 /{    }ノ{ \  \  `::::::        :::::..、__     ノjL;/     \: : : : : : : : : >" /
 いヽ/     `ー---‐       {i::..   :::::::~~“::::::"⌒ノ        ヾー== -‐''"j   これ以上ないぐらい
  \//  < ̄`ヽ>       `::::     :::::::::::::::ー=彡/ / }  /   Y: : : : : : : : j
  //   ヽ⌒Y  ハ               、_  __/  / / / ハ  }: : : : : : : :j   服装から何からキッチリしてる優等生だ…
  j     ハ }   }、     <"ー 、    ...:::`ミ ̄   / / / /: :} ノ: : : : : : : j
  {     { }     j ト、    こー-゙:::...._,,;;;;;;;;:::::::::::::>'" /  / /: ノ/: : : : : : : :/
   い   У    ノノ \   .::::::::::::/ -―-`ー、>   ___∠ : : : : : /: : : : : : :/
   \ /    /   \ .::::::::/ /       \__∠三ミヾ~ヽ: : : /: : : : : : :/    きっとポケットにアイロンしたての
     `<__∠ヽ___ `ー/       >''"⌒)〉: : : ヽヾいハ}: /: : : : : : :/
      /     \   / }{ /  >''": : : : : : : : : :/ ハリノノノ/: : : : : : /    ハンカチが入ってるんだ…
     /\       ヽ/     V /: : :/: : : : : : : : :/: : /: :}/~-、 : : : : ノ」
初音 ミク 「>飛び級生>荒波
そういうスタントはミクさんのお仕事じゃないからパスで!
売れる方法とか売れない間のバイト先とかお得意様の夜の接待の切り抜け方とか!」
試験管 「椅子の上に座るなら正座でも何でもいいわよ ……座りづらいと思うけど >39番
あと、プライベートな質問は受け付けてないわ」
飛び級生 「私は強くないよ……強いのはハルハルだから>でっていう
ハルハルが私を守ってくれたの」
優等生 「よろしく頼む」
初音 ミク 「マジで!?>90A
そっちの人なの!なんか異性に興味が持てない人なの!
やだミクさん貞操の危機!可愛すぎるって罪!」
優等生 が村の集会場にやってきました
でっていう 「飛び級…どんだけ強いんだ…っていう…!
不利な戦い、でも燃える!っていうwww>飛び級生」
受験番号37A 「一部の受験者は村建てとカウントも試験内容になるようです」
試験管 「カンニング及びそれと疑われるような行為禁止とかその程度ね >でっていう
発覚したら……まあ、言わなくてもいいわよね」
飛び級生 「私が知ってる事ならなんでも教えてあげるよー>ミク
社会の荒波? それって銃弾飛び交うお屋敷から逃げるとかそういう?」
受験番号90A 「彼女がいるらしいクマ >ミク」
初音 ミク 「じゃあ椅子に正座は許されますか!>試験管
あと彼氏いますか!どんな人ですか!」
月読鎖々美 「       / /      /    ゙、    ヽ   、   _
   /^)〉/ /         /      i      i    i  /⌒ヽ
  /    { /      /l         ト    }     } {    }
  {    /{    _/ {__,,,{ 、yj-l-゙、__      ト、    !|
  乂__/彡弋   ( { ̄ l { \__ハノ  \`   } \ \ ノノ
    /  { ノ   ノ,,>=ミ{ \  / y=ミx、ヽ }   ゙、 `ー-く  話すっとびますけど
    {  //   -〃 rハ    )メ(   rハ ヾくV /   \  い
   人ト {{{    人 弋リ      弋リ )'"}/    } } ノ }
     /人   `lニニニニニニコ⌒lニニニニニニコノ /  ノ/_ノ   試験管の正しい持ち方って
    /  />、 __ニ=‐   "    ー=彡_ イ⌒ヽ
    / / /-、 ⌒''ヘ     __   //"⌒>、}   !    やってる人見たことないんですよね
   { { {ト( Y    ト ト、 ⊂-―- > / /   / } )ノ   }
   λ  ゙、\ノ    } ハ `ト、_ イ { {  j ノ   ノ ノ
   {: :\  /   ノ ヽ_ >v< _乂   { -‐'" /l   あの影絵で狐作るみたいにして持つやり方
    i: : : :Tー--r‐''" ̄::::::::::::::{::::}::::::::::::`ヾ、ー--‐彡 : j
   V: : : ヽl : : \::::::::::::/::::::}"{::::ミ::>:::::::::Y:::/: : : /
    ∨: : : :{: : : : :Y::::::::::::::::::/トl゙、::::::::::::::::::/ : j/: : :/」
飛び級生 「よろしくね!>でっていう」
初音 ミク 「飛び級さんが来た!なんか頭良さそう!
勉強教えて、社会の荒波を切り抜ける方法とか!>飛び級制」
でっていう 「よろしくなーっていうwww>飛び級生」
試験管 「机と椅子があるんだからきちんと椅子に座りなさい >39番」
でっていう 「注意ってどういうことがあるんだ?っていうwww>試験管」
受験番号37A 「受験番号37A さんが登録情報を変更しました。」
飛び級生 「ふふーん」
試験管 「ちなみに
十進数の890は十六進数の37Aよ」
飛び級生 が村の集会場にやってきました
初音 ミク 「せんせー!>試験管
床に正座していてもいいですかー!」
受験番号06H 「よろしくねー
受験って何かしらね?まあどんなものでも合格してみせるけど」
でっていう 「よろしくなーっていうww>試験管
試験官じゃねっていうwww」
初音 ミク 「>90A
そりゃあ永琳さんは医者だもの!
試験管は日常的に使ってると思うよ!(どうでもいいフォロー)」
月読鎖々美 「                   / / /   /  /  / ∠/ //        ヽ ヽ
                  ィ''"  /   {    /   j  /二( ̄  ̄/7ト、   }    }  ハ 、
          {(   /  / /    λ / {人 { // {「斧ミxく// l    j   j }  l }
          \/  彡 /   /  ∧{ヽl  l トl( {{   `ゞミ少{ハ l    /   / /  ! ノ
          /  ̄ /  /   //  /       l   ゝ    `  }} l {  /   / /} l  l/   試験管…
          /   /  /   / /  /  / /  {            い/  ヽ / / j  !
         ノl  //  / {  j /  l  / /  ト乂___,         __/ __,彡イ / j  {
         / l / /   λ { /{  l / j   l l `ミ<           ̄,价ミ、 }/ //  j l  、   なんか色々漏れてそうですね
          j ト {  {  {  \ j   ∥ l  |l    ̄            {少 )}ノ /   ハ ゙、__ノ}
          { {  人  い__ ゝ {   l j  l  ! }  _    _       ノ`` " / ノ   / }弋__ノ
        い、 厂 \ \  ̄ い l l  l  /!j 〈( ⌒ヽ   ヽ     /彡ィ   /  ハ
         \ /    `''ー-‐  \ {   λ/ノノ      }}      / ̄  j  /  /l i    不正入試とか原発汚染水とか
            /  >''" ̄ ̄ ̄`ヽ、 !    ∨//\  / }   __ イ j   ノ  / /} l i
         / / : : : : : : : : : : : ヾY い \ \  _メ ノ- '"    j /  _// ノ| }
        /  /: : : : : : --――- 、ハ \     ̄   / /⌒   ノ / //⌒/ _/ ノ j
       / /: : : /: : : : : : : : : : : : }、 / `ミ三ー 彡く /{    / / / {/ / / ノ ノ人
     / /: : : /: : : : : : : : : : : : : : ! ∨ \ll_  ̄ ̄ /::ト{ `< // 弋  ゝ__/ノメ  ̄ / `ミ=‐
  x<__//: : /: : : : : : : : : : : : : : : :j      }}"⌒\/::人     ̄ / `ー--イ  j` ┐
く:::::::::::://: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : i    ノ j   /:::/ : \   /  {  ー ノ  j  j┐」
あかりん 「あかりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:あかりん → 受験番号06H
アイコン:No. 5 (赤) → No. 8238 (博麗霊夢08)」
試験管 「はーいじゃあ受験上の注意配るから席についてー」
受験番号37A 「数字にすると霊夢さんのほうが適任なんですけど・・・」
月読鎖々美 「  /     {   /   /  l  い    }       }   } !     }}
  乂    人  弋  (  l { ゙、    ∧     /ノい    ノノ
   `ー-‐彡 )   }}\)   ト |\ \ノ  \ ノ  { ( `ミ=彡
     / /   ノ ノ>=ャイ ) メ{ーァ=<`Y  ゙、 \  ヽ    カンニングなんてとんでもない
     //  //l  〃  心         心 ヾ}   ト、}  }
     {{ /{ { い {`  弋リ      弋リ "ノ   } )人 ノ
     ∧{ \   乂_  ""::/::/::/::/::/`"ー彡   ノく  l
     j /  /`ー---ゝ       "     __ノ-‐< ヽ   jl   試験官が前にたつまでは
     { {  j  ⌒ヾー、\  ⊂ニ===ニ⊃ /  /^)〉}  j }
      い {   { }  ト`ト、      ,ィ/  / )   j   ノノ
     ゙、  乂 人ノ  ノ} } \''ー''"ノ {   {/  ノ  /    何話してても問題ないんです
      トミ三>'゙   メ_r---く___/\_`ー< -イ
       l: : : : ̄寸 ̄{:::::::/ / 〉:::::::::::} ノア: : : : l
         i: : : : : : :\\Y::l   /   〉:::::/彡'゙: : : : : /   >ミクさん
          i: : :\: : : l`ミ{::l   /⌒ヽ:::ノ: /: : : /: {」
受験番号90A 「管なのかクマwwwwwwwwwwww」
試験管 が村の集会場にやってきました
でっていう 「よろしくなーっていうww>あかりん」
受験番号90A 「クマア
90A クマ >ささみ」
でっていう 「別に番号じゃなくてもいいんじゃねかっていう?www>90A、37A」
受験番号37A 「クマーさんがいないと吊り誘導がひどいことに
なりそうですからねぇ」
月読鎖々美 「         /⌒)  /  /      /    /     l    ゙、   、  i   _
        ∥    / /      j    l    l l  {   l   、  l  {⌒ヾ、
        jl     / /     /l   { {   |}  ゙、  l   l、 l      }}
       {{      jノ{  / /  l l λ i    j j   \ l   ト\     ノノ    べあー のBじゃなかったんですか…
        乂ー-‐彡  }/ く  \   l l l 人l   /l/ \/  j  λ\ミ==彡
           ̄ノ  ノ  ノ) /z≧=z-ヽ   /-z壬z-`ーミj   ヽ \
          /  /    /,,ィ'"~,价ミ  } 人 { /" _价ミく__ノ    ハ ヽ    _
          {  {    {⌒ 弋;り  ノ     弋り )シ/     l  j  /   }  幻滅しました、蜥蜴鍋を優先します
 、_  -‐  ̄ ̄ "''ー-、,,  \\_`=          =‐ ノ /  ノ__l__ノ/     {
 {             `丶、弋__ノ   :j{     ー=彡イ>''" ̄           l
  \               `丶/        ゞミ‐/              λ
    〉                 `丶、r-―‐-{  /                     i
   j ゙、                   "⌒`Y⌒""          ノ         }」
あかりん が村の集会場にやってきました
受験番号90A 「こっちのほうがいいかクマ」
初音 ミク 「よし!覚えた!くまなべいべーだね!>月読
なにこれ?カンニング?それとも裏入試の合い言葉かな!」
受験番号90B 「受験番号90B さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:受験番号90B → 受験番号90A」
でっていう 「クマなべいべーは吊り誘導か…っていう…」
月読鎖々美 「  /⌒ノ/      l    }  }  i           、    、l
 j{  /      / l    j ハ ト、      ヽ Y   } 、
 {{  {   ノ  / |   ノノ  i l ヽ     } ノ     j \
 乂__人 /  {ノHA、 / 、_ } !  ) /  / {(   ノj   ヽ
     У   { _lト乂 ヽ / ̄j厂~{ー (  { \ ̄ ノ \ }}   わー
     /     人 rリ}`  )人 { 二_ 乂 `ヽ \   ̄ヽ ヽ∨
    {{ {   \ゞ┘       r沙T≫ヽ  )  }Y } ヘ  い
    /\ゝ  \         `ー''゙  ノ ノ   ノノ ノ  ヘ } }   いきなり推薦枠きましたよ
    {/ /こ弌 ̄ 〈       `ー-彡 /イ∨ ヽ  Vノ
    /  / ⌒ヽ \__       ゝこ_ ノ-、 } i  i  }
    {  {   ハ ハ ヽ ` `    /  /j⌒ ノ }  }  ノ   これスルーしたら落第ですよ
   λ λ  { }  } }`ト __  ィ/{  { ノ /  ノ   j/
    \ \ У  ノ ノ┘    {    \   ノ  ノ
     /`-<_ノ~"  ヽ   乂    `ー-彡<
    /       `'''ー--- 、      >--―''"   ヽ」
初音 ミク 「あれ!?受験?受験の流れ!?
ミクさん勉強できないんだけど!可愛いから許されるよね!」
受験番号90B 「特別推薦枠での入試クマ」
でっていう 「よろしくなっていうwww>鎖々美、89B」
受験番号90B が村の集会場にやってきました
受験番号37A 「試験の内容は
・RP
・恋人読み
・吊り誘導
のようです」
初音 ミク 「私は元気が資本だからね!元気しかないからね!>でっていう
君の草が私の元気だからね!そりゃあ声も大きくなるってもんさ!」
月読鎖々美 「       {ノ   {{/   /  /        j 人 ゙、     Y ヘ (⌒i}
      /   乂_ ノノ 〈(       /{ l  \\     }  ヽ j!
     /    /   ̄   い    ヽ /_ i {、    \  j  ノ ノ
   /     / /    ノ  /  厂{  人 「\      八 //
  /    / //    /  /   ノノノ-‐ェ- \ ヽ  }⌒}/ \
 / /  { /     /   {/  斗≠=斧ミ      ハ,,,j  j(   ヽ
 { {(  /   /  {  / {  ヾ{沙ノ         斧ノ癶  }  }ハ   決闘村学部とか…
  `ー /   /    人 {{ \ \ゞ`゙゙      〈シ /ノノ/ ノ ノj }
    { {   {  /    \   `ミ=-'        // / / ノノ
    人i  /i  /   /  /`< _ ̄ノ    ノ ハー''" ̄
      \{弋 { {  {  / \〈(⌒ヽ\  __   ノ} }  ト、    クマなべいべー さえ覚えておけば
       `~\i  λ  {   \  }  lヽ  / ノ ノハ jハ
           \   人_   ノ   } }'"  // j ノ  ト、
           「 `ミ _\>'"   ノ }、 彡//    } }   だいたい合格できるじゃないですか
           /   `ー-t‐   / 人ミ ̄       ノノ
          /        _  ̄ ̄に「 {、 `''ー-、 _ 彡"
         /     ''"__`ヽ{::::::::\ ⌒ヽ
         /   // : : --、\ }::::::イ}:::::::::ノ
           ;  ///: : : : : : Y: :{::::::::::}:::::::::{」
月読鎖々美 が村の集会場にやってきました
でっていう 「おお、おっきいなっていうwww
元気がいいのはいいなっていうwww>ミク」
初音 ミク 「華麗で綺麗で美麗な皆のアイドル、ミクちゃんだよー!よっろしくー!!」
でっていう 「さあ、どんな試験があるのかなっていうwww」
初音 ミク 「こんばんはー!」
初音 ミク が村の集会場にやってきました
かり受験生 「かり受験生 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり受験生 → 受験番号37A
アイコン:No. 53 (東風谷 早苗) → No. 3805 (制服早苗)」
かりでっていう 「かりでっていう さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりでっていう → でっていう」
かりでっていう 「入学かっていうwww
よろしくなっていうwww」
かりでっていう が村の集会場にやってきました
かり受験生 「幻想郷からチョイスすることが多いですが
私だとワンパターンになるかもというのを考慮して
かりにしていますが・・・」
かり受験生 「1:25開始予定です」
かり受験生 が村の集会場にやってきました
村作成:2014/01/26 (Sun) 01:02:11