←戻る
【紅番外】やる夫たちの恋色決闘村 [3963番地]
~目と目が合う瞬間 隙だらけだった~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[女神]
(死亡)
icon クマー
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[静狼]
(死亡)
icon
 (what40◆
aR8kcGbpb8DB)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 恋NINJA
 (阿修羅◆
vP6s3EUZjtwt)
[おしら様]
(死亡)
icon アーダン
 (零月◆
V.RrOCOnM2)
[門番]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
icon リリーW
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
icon パジェロ
 (すがめ◆
t8uJD51WpY)
[掃除屋]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
icon
 (影なし◆
KageStu09k)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon
 (八櫛◆
uUv2e60xdE)
[静狼]
(死亡)
icon 露西亜人形
 (@I◆
A5RXZ.QSk.)
[風神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 上海人形
 (とある旅人◆
pIVThl1L4M)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 折木奉太郎
 (¥1=$2014◆
nXMpvBeEos)
[おしら様]
(死亡)
icon プッチ
 (部長◆
QfcitD44So4f)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
「それじゃ、私も落ちるね…
村建て&同村ありがとうなのです…
暁ちゃん、一緒なのです…Zzz…」
「                、              /O ̄    、
           くニ\              //       \-=ミ
            \ニ\         _/廴ノ        \   、
             \ニ\   __/⌒ 、      〈〈〈ヘ }   \
               \ニ\ く       \___ VVV-===彡{/〉
                 \ニ\\__   _  >―――=≦  {V
                  \ニ/__/} ̄ ̄ i{   / /   /} i}   !⌒\     …それじゃ、悪戯もかねて寝室に帰ろうか。
    __      く\_____ /、ニ\}} |ハrぅ{    { ./|   / / l}   }',_ >
   {二二二=-    __ ̄ ̄   ..\_/ | | /Vり\  {/ 芋うミ}/  .}   } V  }     暁、電。…内緒だよ?
     ̄  ‐=ニニニニニニニニ=‐   __ ` | | {    \{ 弋ツ/  /´i  .}  V /{_)
            ̄ ̄  ‐=ニニニニニニ.//\>          /  /_ノ  }  ∨/     それじゃ、до свидания(ダスビダーニャ)
                   / ̄ ̄// }八  - 、   /  / |   j\.  \
                     {―― / /  |\__    イ/  / j   /⌒i\   \     因果の交差路でまた逢おう
                     廴 ./ /\  j/__]    /  /} /  /{  // ⌒\ 、
                   / / ̄|  / /_  / ./⌒}i{  ./{  〈/       \\
                     {/{    ! /{  / ̄ ̄/⌒ /^}\,′\/        } /}
                     { \  ./ハ /} ♀ / |  /   }  V }/{        / ,
                   \  \{\ Ⅵ`ー i{  {/  /  ∨iV_____  / /
                     /}\ !  \}_/i\ \{_/     Vi{⌒\_  /
            ℃≧s。   .// /^ }\/___/   ./       V, ∠  イ
            ℃≧s。 ≧s。} / /i} ℃≧s。  く            V,
            ℃≧s。 ≧s。}i{ ./ / /℃≧s。 ≧s 、        V,       /}
            ℃≧s。 ≧s。}i{/ / { ℃≧s。 ≧s .\       V\    //
            ℃≧s。 ≧s。}/ /   V .℃≧s。 ≧ i} ∧         V\ ̄_ /
                ⌒“''ミ≧s。}_/      ℃≧s。≧.i} ∧         V
             ___廴」ア  \     ⌒“''ミ /  ∧         V
             {_/ ̄ ̄ア\   \       {'/ ̄∧        .V
            「 ̄   /  /\__>、       {    .∧       V
            ‘,  /   ./   |   \__ .l{___  /‘,        V」
「ささささっ」
「>電
優しいわね、電は
私も労って肩でももんでおくわ!一人前のレディーだもの!

>響
ぐっ」
恋NINJA 「お疲れ様 おやすみだ」
アーダン 「ああうんでも、最終日にいい男扱いされたから個人的には大満足。響ありがとな。」
リリーW 「落ちるですよー
お疲れ様ですよー」
プッチ 「たわしで掃除屋
つまり久しぶりに私の部屋を掃除しろという神の意志
では、掃除しにいく さらばだ」
アーダン 「俺をデュアルさせておけば守備12くらいは補強されるぞー(寝言)」
「ああ、私もそう思っているよ。電>電

Хорошо(ハラショー)
肉の文字とヒゲでも書いておこうかな…>暁」
「司令官の部屋は大きいのです…
後で私の燃料を雷ちゃんにあげるのです>暁」
リリーW 「覚醒のダブルシステムで守備が上がったですかー?」
「                   _,,.. -‐ -
                 / (○)    > 、
                / 弋/ノ'        >-
               /==三三==-- _ _      ヽ
           _,,.. -  ̄  >   ̄ ̄   <ミミ 、   ハ
        r ´__ _ > ´   l          <ミ、  l
          ̄    /   ,    ハ    ,イ  l l     Y
             ,'  /  l i_l, l l   l ー--l l,  l  ',
           / ィ' l  l li il l  i ト  l リム__l l   l  l
       ー_,,. チ ´ l i   l,jイち下リ ヽ i 'lつ 下、 j l  l
             l il   l il l 、 jl   ` l し' ソ ア/ l  l l
             l リ l lハ`ゝ二'     ー-' // / l i ',
             j l  ハ t、'''    '    ''',イ  /l リ \、
             / l 、   l人    r 、   // ハ   l   `
             l イ l ヽ il >   ー'  .ィ7 /l  ト、 l
            //j r  ハ i l ̄ゞ_j ` チ l l / i  l ヾ ',
           イ///` ヾヽi l  ム     tl l>'  l  'ハ         それじゃ暁も一人前のレディーだし落ちましょうかしら
         , ' ///    ソノ、  ム二` ' ̄ l l  `ヽ  l l  r ,
        / / f/    イ/ ト、ヾ  ム- ミ 、l ', ,, ハ / j  / /
       l /   / r ´/7l   V\ヾ ム 至 /,ヽヽ/  k /_ / /      電も響も一緒にいてくれてありがとうね
       l l  /  レ   l /   ト ハ\ ',/彡 'ア\> lノ l Y__」
        i  /      イ'   人 弋 Vア/ /  l ヽヾ、 j j へY     
        /      イ      ` t⌒_Y- '  l   リl l  l_し }       ではではサラダバー しーゆーあげいん
       /     l / l        T Y'     }  ' l ,ヘ r ' /
      /  ̄ > 、i  j       , 'l  ハ    /   rY 、ム  ∧
      V      \j    、   / ハ   ',  / , フ' V  ミーノ
      ヽ    <ヱl     \ ,' l l   ヽ/ 、 l   弋  _/
       V / _f kl l l      l  リヽ_    \ l      ア
        ト rf l ト、 l l ハ       l /\_ フT ` V    /」
パジェロ 「掃除屋に自重の選択肢はなかった・・・
お疲れ様」
アーダン 「そんなわけでお疲れ様だ。愛してるぞおおおおぉお!!」
露西亜人形 「じゃあ自分もマスターの元に帰ろう……(ブルブル
同村の皆はお疲れ様……(ブルブル
風邪にはくれぐれも気をつけるように……(ブルブル」
アーダン 「天に帰ったのはおしら様のせいかこれ。」
「Хорошо(ハラショー)
君を狙うべきだったかな、おめでとう、だよ>門番>アーダン」
パジェロ 「ブッチさんの髪型って短いのに手入れ大変そうだね」
クマー 「じゃ、報告も終了したしクマもこれで 乙クマ」
上海人形 「それでは私は落ちるのです
シャンハーイ」
折木奉太郎
                    /. . . . . ./. . . . ー-. . . . . . . .〈
              /. . . . . . . . . . . /. . . . . . . \. . . .\___,,
.         \ー‐‐. . . . . . ./. . . . . . /. . . . /. . . . . 〉. . . . .\
          __ア : . . . . . /. . . . . . /. . . //. . . . . . / . . . . . . .
           ⌒i: . . . . . . ′/. . . ./. . . //. . . . . . /. |. . . . . . . .
.             i|: . . . . . .|. /. . : ./. . . / ′: : . . ./. . |. . . . . . . . ≧=-
           jレ. .: . . . .|/. . . : ′. . . . ./]. . . . . . .八. . . . . . |
.          ー=≦. . : : : : : :/. . . . . . . . :/. / _|. . . . . ./ :|:〉. . . . . |
          ア77: : : :イ: : . . :|: :|. : /. / | . . . // :|‐∧. . . .|
            /{\: : :|: : . : .:|: :|/ --=== . /|′ ==-/.: : .八
              〉. :|:〈\: :「 :|.       ]/     /: :/      うむ。では諸君、サラダバー。
.                /ハ| : \从           ;   「
                ⌒ヽ Y込、            ′ /         お疲れ様&村建て感謝。
                  ):|i   \      __
                    __,,   」i      .,  ´  /
                  /ニニ=-  _       〕iト--く
             /ニニニニニニニニニ=- __  i| ̄}|ニi
.              /ニ=‐-=ニニニニニニニニ「[ ̄| 「 |ニ|
           -=ニニニニニニニニニ=‐-=ニニ |O | | 」ニニニニ=-
     -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |___,| | 〕ニニニニニニ」
露西亜人形 「暗殺を自重しない選択肢は無かった……(ブルブル
今も自重はしていない……(ブルブル」
「>響
暁、水性のサインペンもってるわ!」
「響ちゃんも陣営が違っても…一緒の仲間なのですよ>響」
パジェロ 「まさかこのたわしが暗殺(射つほう)だとは夢にも思うまい」
「>電
張り切って司令官の部屋掃除してたから仕方ないわね
また今度誘って遊びましょっ」
プッチ 「我がスタンドをこすり洗いするには
十分な性能だ」
折木奉太郎 「たわし買い占めてくるわ。>たわしと過ごす未来」
「構わないさ、ちょっとだけ。寂しくはなったけど、また逢えればね>電

…幸せそうな顔しててちょっと意地悪したくなるね。>暁」
アーダン 「ログ見てみたら二日目も三日目もリリーに思い切り暗殺入ってるじゃねーか!」
「雷ちゃんは寝ているのですね…
疲れているのは仕方ないのはあるのです>暁」
クマー 「まー気にすんなクマ >響
これだけ矢がばらけてる分無理っしょこれ」
パジェロ 「        _ -.、  o   +   -;'`'-      十
-    Y´  ::::\,_        ´l  ィ''"ヽ,,
     |   ::、,:::::::\  ,. -'''二二‐ 、∥ :::::;;`ヽ,   +
。   !   !ヽ  :::゙'、::::::::`/∧__,,.... _,..ヽ{   :::::\::l
 -'゙冫-.|::゙、 、 ::::`、::::::l'´∧ 〈〈 \.!ヾ :: ν  ::::::|  |
   |  .|:::ヽ   ::ゞ'、::L/ ミェ_≧_、゙l !      ::l::| _,'"゙',,,__
      |:::     :::ヽ7〈.(`<=‐'' `´〉,| ι   ::ヾ| ",, ,'"
  !  。  !::::  l    ::'y′ `""",''// !      .::::l l
_,、''.__     !::::: '' :  _゙'、ュ_ ι/ / |/゙:}    :  :::::::|   o
 'l'゙      '、::::::  :    〈ニ''' /ノ:::;;;;;;!    : ::::::::::::|
       .ゝ:::::::. ',::  ´ ゝ=-'''´  .//;l l ::  u::::::::::::::|   l
         ゞ、:::;:lケ  ! { ::|:l;: ,//;;;lノ;} :::ヽ  :::::::::::::| -'" "-
十       l  l;;;;/    l l::| |,,//;;/ ..::{ :::;;;ヽ ::::::::::ノ ゙'' r ’
      __''゙ ゙;__ 〉  ι  ヽ)⊥-'´'' '" ::l',:::;;;;;;ヽ :__,;;;l
       '' r'' ∥     .:,/..'"´    ::l;;',:::::::::ヾ;;;;;;;;} l
          l::、   /''´     i ..::/;;;;;::::::::::::;;;;;;;;l _,'゙',_
゚    l,,      ゝ::... ../    !   .:::::/;;;::::::::::::::::;;;;;/  ',,"
   _,“ '',_   l:::`ミ::::ヽ,    ..ン /;;:::::ν:::::;;;ィ' l
   ",, "   | ,.-‐‐-.., :::::::..,,, -‐' .彡::::::::::;;;;;/_,,'' '.,__  O
    |     .}.l .mn,、l      ...彡:::::::::;;;;:/  '' r"
__     -|- ./└l,__,」┘ヽι ...:::::/|:::::::;;/ o ___
       .__ /  |   /\ ::::::/  |__ニ=‐'''´/___
   ゚   \三二=ー'   \/         ̄   /
 -_ー─---    ヘヴン       ム ヒ  ∩ ∩ 二ニ=‐
  __> メイド・イン┌─‐┐ヽ| __|__ヽ 月 ヒ  V V  ̄=‐- __
<_    二匚二 | ニlニ、| /| 人  ノ L二lヽ O ,O -‐‐  ̄
   ヽ 、.  人  Lニニニ」  レ   `    _____ヽ
     | "´   ̄_       ,,-- ___  \
     レ-‐  ̄ \    /      ̄ ‐‐」
露西亜人形 「洗うなら……(ブルブル
たわしよりスポンジの方がいい……(ブルブル
まだ傷が付きづらい……(ブルブル」
「                   _,,.. -‐ -
                 / (○)    > 、
                / 弋/ノ'        >-
               /==三三==-- _ _      ヽ
           _,,.. -  ̄  >   ̄ ̄   <ミミ 、   ハ
        r ´__ _ > ´   l          <ミ、  l
          ̄    /   ,    ハ    ,イ  l l     Y
             ,'  /  l i_l, l l   l ー--l l,  l  ',
           / ィ' l  l li il l  i ト  l リム__l l   l  l
       ー_,,. チ ´ l i   l,jイち下リ ヽ i 'lつ 下、 j l  l
             l il   l il l 、 jl   ` l し' ソ ア/ l  l l
             l リ l lハ`ゝ二'     ー-' // / l i ',
             j l  ハ t、'''    '    ''',イ  /l リ \、
             / l 、   l人    r 、   // ハ   l   `
             l イ l ヽ il >   ー'  .ィ7 /l  ト、 l
            //j r  ハ i l ̄ゞ_j ` チ l l / i  l ヾ ',
           イ///` ヾヽi l  ム     tl l>'  l  'ハ         たわしを使う覚悟……
         , ' ///    ソノ、  ム二` ' ̄ l l  `ヽ  l l  r ,
        / / f/    イ/ ト、ヾ  ム- ミ 、l ', ,, ハ / j  / /
       l /   / r ´/7l   V\ヾ ム 至 /,ヽヽ/  k /_ / /      つまり飛鷹さんは常に覚悟満々だったのね……
       l l  /  レ   l /   ト ハ\ ',/彡 'ア\> lノ l Y__」
        i  /      イ'   人 弋 Vア/ /  l ヽヾ、 j j へY     
        /      イ      ` t⌒_Y- '  l   リl l  l_し }
       /     l / l        T Y'     }  ' l ,ヘ r ' /
      /  ̄ > 、i  j       , 'l  ハ    /   rY 、ム  ∧
      V      \j    、   / ハ   ',  / , フ' V  ミーノ
      ヽ    <ヱl     \ ,' l l   ヽ/ 、 l   弋  _/
       V / _f kl l l      l  リヽ_    \ l      ア
        ト rf l ト、 l l ハ       l /\_ フT ` V    /」
リリーW 「アーマーらしい活躍でしたよー>アーダンさん」
「                 ____,,.、イ⌒\
               /⌒\ニ二二二二ヽ ヽ── ノ}
                 /     \ニニ二二二} ト<二´イ\
     \           .′      ー='"⌒ヾ///  \/////\
   \ \       :i             r‐^ーァ/、   ∨´"</|
..    \ \    ./ト、            }ハ{/  ヽ   Ⅴ\_´"<_
.        \ \/ ∧ \      f¬)}/│      '////:f´[|⌒´
.     ー=ニ二´,.、イ′ \ \___,,.、イ / |│|   |    i////| /
.           \ /     \____,,.、イ:/ /:/}/ \ l|    |////| |
.   ________/        /ニ/∨/ 尓芯刈    |////| |    司令官はすまないね、私の目が雲っていたらしい。
    _____/           //{   \ 乂及/  /  :|////| |
.           〈        /\{   ,    /  /   |//_|_|     勝てた可能性もあったのだけれど>クマー
          「 ̄ \___/: :|ト .   _ _  /  厶イ 人_「,.ノ{
.        「 ̄ ̄ ̄「「 ̄| |: :八:._:≧: .__ .イ_/| ̄「| {  Ⅷ 二
           ̄ ̄ ̄ヾ ̄ | |∧//|ノ: : ://///|| / ト、{\Ⅷ 二
              [ ̄ ̄| | / //|< / /{///    八  Ⅷ 二
                ̄__| |  //∧// //{/  / ,.仆、 ヽ Ⅷ 二
               _// l ′ \/// //〈/ // |l{ \ Ⅷ 二
.           _/// / ,′ ,:ヘ `/  { ̄| //   jl>=く \Ⅷ 二
        ____// // { | /ヘ|/∧ ∨/|   ′   〔{l⌒l}\ Ⅷ 二
.       /////   //≧ミ |ヽ`||八{ ∧ ∨,!/    / ゞ=く\ Ⅷ 二
    _〈〈//〈   /__{l⌒l} |ノノ||く/  ∧ ∨     /{ニ{l⌒l} \Ⅷ 二
  ´   V',//\__j厂ゞ=く |ヽ`|| )\/ニ|\_}    //{ ‐ゞ=〈>‐くⅧ 二
  ァ /´ \/ ̄   {l⌒l} |ノノ||く|| |/    〈     / { {l⌒l}  /Ⅷ 二
  /ヽ)          ゞ=く |ヽ`|l )||〈/   /      〉 ゞ=く// Ⅷ 二
.              {l⌒l} |ノノ||く||/    {      / {l⌒}/`ヽ、Ⅷ 二
             ゞ=く \ || )/    /     /   ゞ=く/⌒;) Ⅷ 二」
パジェロ 「通ってたらアーダンが子孫を残せなかったな」
上海人形 「お疲れ様なのです>電」
プッチ 「人類はたわしと過ごす未来を予測出来る…
たわしを使う覚悟こそ幸福だからだ」
「アーダンーリリーW
パジェロープッチ
暁ー電
露西亜人形ー上海人形

まとめ…おいておくのです…」
露西亜人形 「自分だ……(ブルブル >アーダン
自分しかいない……(ブルブル」
アーダン 「正直護衛成功で最高にテンション上がったのは確かだ
しかも門番っすよ(震え」
リリーW 「幻想郷で覚醒風結婚システムをやる場合の問題点
・男をどうする?」
パジェロ 「初手リリホワ暗殺しましt」
折木奉太郎 「(たわしと恋人・・・どういう天国だよ)」
上海人形 「頑張ってその身でこすってあげてくださいなのです>パジェロ」
「>アーダン
一人前のレディーなんだから夜はかっこ良くないとねキリッ
でも希望は共有だったわ!」
「                                 ____
                               . ´    `  _
                             /           ≧o。
      ___                 /          _ ≦_ …〉
      {l〕二二二=-    __        /         _ ≦ イ.    \
       ̄ ̄ ‐=ニニニニニニニニ=‐   __.  l        。o≦イ.     \.  \----- 、
               ̄ ̄.  ‐=ニニニニニニ」ニニニニニイへ   i|     \.    、ニニ. \
                         /.        / ト、  j{.   i.|  从\    ゜ ..ニ \
.                         /       /.j|  |jィf芹ミ   j{   i|    、   \ニⅣ     ま、これだと最初の噛みでもう失敗してたって事かな。
          ___________/     / ト、j{  / 乂 り;   i| ハ.  i| 八   |.゜ .   \Ⅳ
         {l〕            /.     / \{ j{/    /   fl |ノ.  i|  \j{二ニ\  \_
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__/__   /从. ∧   '    イ.   从|   i|\  \ニニニ\.  Ⅵ    お疲れ様だよ
.                     f´r7⌒ /__/`7从  、   ′._ノ j{  八. \  `¨¨¨.¨¨\. Ⅴ
.                    | l--イ|  | / /  ≧s。 __ イ/  ̄\.  /.    \    ≧ 。 Ⅳ Ⅴ
.                    |  二} } ノ.イ /|  _,ィ==.イ イ     Ⅳ     从`   。   \ |
                    rム 、_ノ |〈  /八「ニニ / //         Ⅳ     Ⅳ   Ⅳ 〕ト、.  |
                   |ニ.\  ノ、〕ト、__/|ニニ/ j^        Ⅳ      Ⅳ  Ⅳ     Ⅴ|
.                  /|ニニニ≧-ニ〉\_/ 八ニj.  |   从.     Ⅳ     j{  Ⅳ     j{ |
                / . ト、ニニニニニj{\/.   }| 从ト、.  ∧     Ⅳ.    j{ Ⅳ.     从|
                ′//  \ニニン/   〈八 Ⅵ 〕ト、 ∧     Ⅳ.   /. Ⅳ     / i|
              //7 八       〉7 r-〈ノ. 〕ト、 Ⅵト、  〕トⅥ.    Ⅳ  / Ⅳ       /.  i|
.             /  ′  .∧     /  〈_ノ. 〕ト、  〕ト、  〕ト、r。o≦.   Ⅳイ_Ⅳ」
プッチ 「たわしは私のスタンドが完全に保護した」
アーダン 「二日目に俺の嫁を暗殺しに行ったのは誰だー」
「響は犠牲になったのよ……
今よだれを垂らして寝ている雷のね………っ」
パジェロ 「よしブッチさんをヘヴン状態にしてくる」
「響ちゃん…一緒になれなくてごめんなのです…」
露西亜人形 「お疲れ様……(ブルブル
寒さで風邪を引く人はいなかったらしい……(ブルブル」
アーダン 「っていうか第六駆逐隊二人が狼だったんかい」
パジェロ 「お疲れ様
まさかたわしで生存勝利するとは思わなかった」
プッチ 「お疲れ様だ」
アーダン 「シグルド様……完全勝利ですよ!(感涙」
恋NINJA 「お疲れ様」
「                   _,,.. -‐ -
                 / (○)    > 、
                / 弋/ノ'        >-
               /==三三==-- _ _      ヽ
           _,,.. -  ̄  >   ̄ ̄   <ミミ 、   ハ
        r ´__ _ > ´   l          <ミ、  l
          ̄    /   ,    ハ    ,イ  l l     Y
             ,'  /  l i_l, l l   l ー--l l,  l  ',
           / ィ' l  l li il l  i ト  l リム__l l   l  l
       ー_,,. チ ´ l i   l,jイち下リ ヽ i 'lつ 下、 j l  l
             l il   l il l 、 jl   ` l し' ソ ア/ l  l l
             l リ l lハ`ゝ二'     ー-' // / l i ',
             j l  ハ t、'''    '    ''',イ  /l リ \、
             / l 、   l人    r 、   // ハ   l   `
             l イ l ヽ il >   ー'  .ィ7 /l  ト、 l
            //j r  ハ i l ̄ゞ_j ` チ l l / i  l ヾ ',
           イ///` ヾヽi l  ム     tl l>'  l  'ハ         それはプロテインね!
         , ' ///    ソノ、  ム二` ' ̄ l l  `ヽ  l l  r ,
        / / f/    イ/ ト、ヾ  ム- ミ 、l ', ,, ハ / j  / /
       l /   / r ´/7l   V\ヾ ム 至 /,ヽヽ/  k /_ / /      お疲れ様!
       l l  /  レ   l /   ト ハ\ ',/彡 'ア\> lノ l Y__」
        i  /      イ'   人 弋 Vア/ /  l ヽヾ、 j j へY
        /      イ      ` t⌒_Y- '  l   リl l  l_し }
       /     l / l        T Y'     }  ' l ,ヘ r ' /
      /  ̄ > 、i  j       , 'l  ハ    /   rY 、ム  ∧
      V      \j    、   / ハ   ',  / , フ' V  ミーノ
      ヽ    <ヱl     \ ,' l l   ヽ/ 、 l   弋  _/
       V / _f kl l l      l  リヽ_    \ l      ア
        ト rf l ト、 l l ハ       l /\_ フT ` V    /」
リリーW 「お疲れ様ですよー」
プッチ 「天国の… 完成だ」
上海人形 「お疲れ様なのです」
折木奉太郎 「お疲れ様」
クマー 「乙クマ」
ゲーム終了:2014/02/05 (Wed) 02:12:12
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんの遺言                  ____,,.、イ⌒\
               /⌒\ニ二二二二ヽ ヽ── ノ}
                 /     \ニニ二二二} ト<二´イ\
     \           .′      ー='"⌒ヾ///  \/////\
   \ \       :i             r‐^ーァ/、   ∨´"</|
..    \ \    ./ト、            }ハ{/  ヽ   Ⅴ\_´"<_
.        \ \/ ∧ \      f¬)}/│      '////:f´[|⌒´
.     ー=ニ二´,.、イ′ \ \___,,.、イ / |│|   |    i////| /
.           \ /     \____,,.、イ:/ /:/}/ \ l|    |////| |
.   ________/        /ニ/∨/ 尓芯刈    |////| |    …私の最後の名はВерный(ヴェールヌイ)だ
    _____/           //{   \ 乂及/  /  :|////| |
.           〈        /\{   ,    /  /   |//_|_|     о свидания(ダスビダーニャ)
          「 ̄ \___/: :|ト .   _ _  /  厶イ 人_「,.ノ{
.        「 ̄ ̄ ̄「「 ̄| |: :八:._:≧: .__ .イ_/| ̄「| {  Ⅷ 二
           ̄ ̄ ̄ヾ ̄ | |∧//|ノ: : ://///|| / ト、{\Ⅷ 二
              [ ̄ ̄| | / //|< / /{///    八  Ⅷ 二
                ̄__| |  //∧// //{/  / ,.仆、 ヽ Ⅷ 二
               _// l ′ \/// //〈/ // |l{ \ Ⅷ 二
.           _/// / ,′ ,:ヘ `/  { ̄| //   jl>=く \Ⅷ 二
        ____// // { | /ヘ|/∧ ∨/|   ′   〔{l⌒l}\ Ⅷ 二
.       /////   //≧ミ |ヽ`||八{ ∧ ∨,!/    / ゞ=く\ Ⅷ 二
    _〈〈//〈   /__{l⌒l} |ノノ||く/  ∧ ∨     /{ニ{l⌒l} \Ⅷ 二
  ´   V',//\__j厂ゞ=く |ヽ`|| )\/ニ|\_}    //{ ‐ゞ=〈>‐くⅧ 二
  ァ /´ \/ ̄   {l⌒l} |ノノ||く|| |/    〈     / { {l⌒l}  /Ⅷ 二
  /ヽ)          ゞ=く |ヽ`|l )||〈/   /      〉 ゞ=く// Ⅷ 二
.              {l⌒l} |ノノ||く||/    {      / {l⌒}/`ヽ、Ⅷ 二
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
響 は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
アーダン1 票投票先 1 票 →
リリーW0 票投票先 1 票 →
パジェロ0 票投票先 1 票 →
4 票投票先 1 票 →アーダン
プッチ0 票投票先 1 票 →
響 は アーダン に処刑投票しました
上海人形 「熱病付与できなかったからなのですか>露西亜」
リリーW は 響 に処刑投票しました
アーダン は 響 に処刑投票しました
「響ちゃん…」
パジェロ は 響 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「響………ホロリ」
プッチ は 響 に処刑投票しました
アーダン 「お前を愛して悔いのない一生だったぜ!」
パジェロ 「じゃあ響さんバイバイw」
露西亜人形 「お疲れ様……(ブルブル」
プッチ 「響を仲間の元へ送ってやろう」
リリーW 「ラスボスは誰ですかー?」
パジェロ 「あ、ブッチと恋人」
「                                 ____
                               . ´    `  _
                             /           ≧o。
      ___                 /          _ ≦_ …〉
      {l〕二二二=-    __        /         _ ≦ イ.    \
       ̄ ̄ ‐=ニニニニニニニニ=‐   __.  l        。o≦イ.     \.  \----- 、
               ̄ ̄.  ‐=ニニニニニニ」ニニニニニイへ   i|     \.    、ニニ. \
                         /.        / ト、  j{.   i.|  从\    ゜ ..ニ \
.                         /       /.j|  |jィf芹ミ   j{   i|    、   \ニⅣ    …アーダン、かな
          ___________/     / ト、j{  / 乂 り;   i| ハ.  i| 八   |.゜ .   \Ⅳ
         {l〕            /.     / \{ j{/    /   fl |ノ.  i|  \j{二ニ\  \_
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__/__   /从. ∧   '    イ.   从|   i|\  \ニニニ\.  Ⅵ
.                     f´r7⌒ /__/`7从  、   ′._ノ j{  八. \  `¨¨¨.¨¨\. Ⅴ
.                    | l--イ|  | / /  ≧s。 __ イ/  ̄\.  /.    \    ≧ 。 Ⅳ Ⅴ
.                    |  二} } ノ.イ /|  _,ィ==.イ イ     Ⅳ     从`   。   \ |
                    rム 、_ノ |〈  /八「ニニ / //         Ⅳ     Ⅳ   Ⅳ 〕ト、.  |
                   |ニ.\  ノ、〕ト、__/|ニニ/ j^        Ⅳ      Ⅳ  Ⅳ     Ⅴ|
.                  /|ニニニ≧-ニ〉\_/ 八ニj.  |   从.     Ⅳ     j{  Ⅳ     j{ |
                / . ト、ニニニニニj{\/.   }| 从ト、.  ∧     Ⅳ.    j{ Ⅳ.     从|
                ′//  \ニニン/   〈八 Ⅵ 〕ト、 ∧     Ⅳ.   /. Ⅳ     / i|」
アーダン 「リリーは俺の嫁ええええええええ!!!!!!!!!!!!」
露西亜人形 「寒さに耐え切れず……(ブルブル」
恋NINJA 「お疲れ様だ」
「お疲れ様よっ」
「お疲れ様…なのです」
パジェロ 「アーダン対ブッチ
いい男対決!」
クマー 「乙クマ」
リリーW 「アーダンさん愛してるですよー」
折木奉太郎 「お疲れ様」
上海人形 「お疲れ様なのです」
アーダン 「朝でええええす!!」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
露西亜人形さんの遺言 何故温感が無いのに寒いのか……(ブルブル
何故震えているのか……(ブルブル

多分マスターが知っている……(ブルブル

さておき 上海、よろしく頼むよ……(ブルブル
上海人形さんの遺言           __              ≪:::≫..r ⌒ヽ
          〈/////>x          .  ´///// }    \
          ∨///////>       ///////_〈 'ヽ _ ィ:≫
              ∨//////////≧==ニ7///////〔 ヽ. __ ./´ ≪≫
             ∨/////。 ´       `ヽ」:::`::::ー‐=={::)     ≪≫
             }////                :::::::::::::::::::::::/        ≪≫
              >//          \   .′::::::::::::::::/
              ///′     !|斗‐-- ヽ. }:::::::::::::::::::厂)
.           ////    |⌒ 八 {\}\_ ∨::::::::::::::::∧´
         ⌒/(   |  」八/   ヽf笊)ハ':::::::::::::::::/八       シャンハーイ!!
            /{ i| |i }爪)ハ    乂::ン′::::::::::∧/∧    (露西亜人形はよろしくなのです)
            /⌒ゞiト.八  乂ン     7/}:::::::::::::/ ゚。
                  j|/ヽ}\ト//      イ::::::::::::/   \
                /    _\≧=--=≦: :|::::::::::::′    )\
.            /(    く: : : : : : 」:ノ : : : {:::::::::{
             { !|    〔::): : /:/'. : : /i:::::::ノ /{ /
              ヽ八  rく_: : :}//⌒: :ー' 厂 |  厂{
                  >z_   }: /:::::/   /⌒゙く | ノ   )
             ¨ノ/ハ_ ノ ー {⌒>'     ヾ   {
               ≪/              \\} _
          ≪                    `ヽ::::::::::≫=--=ニ7- (
      ≪                            ー=ニ __::/   }
く `ヽ:::::く ̄ ̄ `ヽ.                         / i 」:::/  (
 ヽ \::::::::::::::⌒ヽ \                            厂::::/  (⌒
.  \ \::::::::::::::)′ \                   //ヽ/:::::::/  , ノ
..     \ \:::::::::\  r ,\     _ .. .-=ニ´  ̄,  /::::::::::::::: '  ノ
      ヽ  \::::::::::¨::く__     _}-z_ .--(⌒:: ̄:::::::::::::::::ノ .
       ⌒)_ `ニ=- .:::::::::`ヽ. 厂::::::::::::: _ .. .-=ニ´  ̄ ̄{⌒)′
さんの遺言 暁がとても暖かいのです…幸せです…
上海人形 は恋人の後を追い自殺しました
露西亜人形 は無残な姿で発見されました
(露西亜人形 は人狼の餌食になったようです)
暁 は恋人の後を追い自殺しました
電 は無残な姿で発見されました
(電 は天に帰ったようです)
リリーW で足音が聞こえた…
響 は 露西亜人形 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
(人狼) 「ああ、了解…お休み」
アーダンの独り言 「それいける。」
上海人形の独り言 「ボッチを滅殺のお時間なのです」
パジェロの独り言 「それくらいしか生き残れないw」
リリーWの独り言 「諏訪子様が母親で緑髪と結婚で早苗さんがとか?」
(人狼) 「…あれ、そればらしてるよ、暁…」
プッチの独り言 「了解だ」
(人狼) 「だから、お願いね」
の独り言 「暁ちゃん、一緒に…ずっと一緒にいよう…なのです…」
プッチの独り言 「メイド・イン・ヘヴン…時の加速…」
アーダン は リリーW の護衛に付きました
(人狼) 「Спасибо(スパスィーバ)
まぁシステム的以外には、どうもしない事だけは約束するよ>暁」
露西亜人形の独り言 「残りの恋人は……(ブルブル
考えるだけ無粋……(ブルブル」
パジェロの独り言 「生きていたらアーダンに投票で」
(人狼) 「>響
電がね眠いんだって
だから暁も一緒に今夜で休みするわ」
上海人形の独り言 「そうですね、繋がって無いから組織票を受けるのです」
パジェロ は 露西亜人形 に狙いをつけました
アーダンの独り言 「覚醒の子供は父親の髪色が受け継がれるのでどこぞの早苗とかありだな。」
上海人形の独り言 「さて、パジェロが本当に恋人だとすると私たち以外の後4組が1つ埋まりそうなのですが」
パジェロの独り言 「生きていたらアーダンに」
の独り言 「暁ちゃん、雷ちゃんはここにいたんだって…みんな一緒だったんだよ…」
(人狼) 「>恋人
あらあら、大丈夫?
眠いならそろそろお布団の準備しないと」
露西亜人形 は リリーW に狙いをつけました
プッチの独り言 「じゃあ外しだな 適当に打っておけ」
恋NINJA 「風評被害いくない(ふるふる」
リリーWの独り言 「感謝ですよー
門番がGJ出すのって珍しい気がするですよー」
パジェロの独り言 「露西亜でも殺しておこう」
(人狼) 「ま、可能性がある限りやるだけやるさ。
響、出るよ」
(人狼) 「>狼
かもしれないけど、頑張ってね!
敵だけど応援してるわ!」
露西亜人形の独り言 「逆に考えよう……(ブルブル
繋がってないから死んでるのだと……(ブルブル」
アーダンの独り言 「門番として仕事してしまったのでこのままずーっとリリー守るか。愛してるぜ。」
の独り言 「あ…雷ちゃんも…来てたんだ…
どうしたんだろう…」
リリーWの独り言 「幻想郷のマージ系ねぇ・・・
魔理沙さんとかアリスさんとかパチュリーさんとか?」
パジェロの独り言 「少なくとも門番がいてそこをガードと」
アーダンの独り言 「ていうか護衛成功wwwwwwwwしてるwwwwwwwwwうはwwwwwwwww」
の独り言 「…寒くて、なんか編なのが見えてきたのです…(おしら)」
上海人形の独り言 「ボッチに厳しい村なのです」
露西亜人形の独り言 「しかも熱病も抜けてるという……(ブルブル」
(人狼) 「多分だけど、暗殺職は恋人陣営かな。
となると私には不利だね」
クマー 「NINJA死すべし ジヒはない」
パジェロの独り言 「失敗
門番ガードがあるっぽい」
(人狼) 「ふぅ……
なんとかだいじょーぶみたいね!」
プッチの独り言 「意外に生き残るものだな」
アーダンの独り言 「見事に組織票作ってしまったわけで」
折木奉太郎 「お疲れ様。」
上海人形の独り言 「的確に1人しか死んで無いのです」
恋NINJA 「ほげえええええええええええええ」
リリーWの独り言 「誘導こわいですよー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
恋NINJA は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
0 票投票先 1 票 →恋NINJA
恋NINJA4 票投票先 1 票 →パジェロ
アーダン1 票投票先 1 票 →プッチ
リリーW1 票投票先 1 票 →プッチ
パジェロ2 票投票先 1 票 →リリーW
0 票投票先 1 票 →恋NINJA
0 票投票先 1 票 →恋NINJA
露西亜人形0 票投票先 1 票 →パジェロ
上海人形0 票投票先 1 票 →恋NINJA
プッチ2 票投票先 1 票 →アーダン
プッチ は アーダン に処刑投票しました
パジェロ は リリーW に処刑投票しました
上海人形 は 恋NINJA に処刑投票しました
恋NINJA は パジェロ に処刑投票しました
アーダン は プッチ に処刑投票しました
クマー 「乙クマ」
リリーW は プッチ に処刑投票しました
露西亜人形 は パジェロ に処刑投票しました
響 は 恋NINJA に処刑投票しました
電 は 恋NINJA に処刑投票しました
暁 は 恋NINJA に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「それでは、ご機嫌ようです」
パジェロ 「ブッチよりは浮いてるっぽいリリーかな」
「NINJAさんは覚悟、なのです…」
アーダン 「脚は遅いがあいさつは一番速いじゃねえかあああああ!!!」
上海人形 「1人しか死んで無いのです!?」
パジェロ 「いや本当に恋人だから>上海」
恋NINJA 「オイィ全然人減らね〜じゃねえか!!!」
リリーW 「神父吊りますか?」
「        \ Ураааа!!/
               ____
            ,.ィ‐====‐- 、ニニミ、
           /二二二二二\ニニヽ_
           Vニ>"´ ̄ ̄``ヾヽ、Ⅷ}ニム
          (__/ / ハ  |\ ', `<ニソ
         ー=イ|i{/TT',  |TTヽ}   `「  
                |从.   \|   / /)  /
                j八   「ヽ   / /   l{
            ーイ  }rくニrくj-く{ { |l 八_)ヽ
            (_/   j「l∵l |乂`Y \ノV)ー=彡
          `ー=彡| r┐ |ハ_「{ヽ___/{
                 | 乂 |Y:';:ヘー=彡'
                 |_「|「l_!:|:::';:〉
                   jj |:「¨|:「
                 |:| |:|」
露西亜人形 「やっぱり寒い……(ブルブル」
プッチ 「アーダン、貴様は遅すぎる」
折木奉太郎 「俺だけかい。お疲れ様。」
上海人形 「   l´::::\     _
   |::::::_:::::>‐-<´:::::|
   /ノ `  ヘ `ヽ/
  /∠、  /  ',   `:,
 ,'  〈 iヽL_ヽ ハ i  l ',   シャンハーイ!!
ノ l  リ |    | !ハ l``  (パジェロ恋人偽装疑惑)
´i ハ  '、       }ノ〈
. レ _,○ュゝ、.(_)_,.ィ'lレ、 ',
  〈(__ノ〉` [><] .ノヽ ヽ!
  `ー7'\/∧、/〈::::>
-‐[`ヽ!、::::::::::::::::::;!::::\_
::´ ̄/ `― ‐´ヽ:「(__)
:::::/ ヽ、  ノ   ト,ー'
:::<ァ、_        |::`:、
ヽ::::::``'ヽr、zュ‐rェ'ア::;/
└ヽ_、_,、_:::::::::::_,イ┘
    T::::7 ̄|::::/
    'ー'  └'´」
「おはようなのです…」
「艦隊が帰ってきたんだって。ふぅ」
リリーW 「朝ですよー」
パジェロ 「ヘヴン状態!」
アーダン 「シグルド様朝でええええす!!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
折木奉太郎さんの遺言 別にキノコ食べたいと思わない
折木奉太郎 は無残な姿で発見されました
(折木奉太郎 は人狼の餌食になったようです)
折木奉太郎 プッチ で足音が聞こえた…
響 は 折木奉太郎 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アーダンの独り言 「硬いプリーストっていいな」
上海人形の独り言 「ですねー」
(人狼) 「まぁでも、彼女は噛まないさ」
リリーWの独り言 「待ち伏せが役に立つといいですねー」
(人狼) 「>狼
ぴゃ!?
だ、大丈夫よ!
一人前のレディーは自分のできることを最大限までしなさいって長門さんが言ってたもの!」
露西亜人形の独り言 「まあね……(ブルブル
こういう時は 裏方なんだろう……(ブルブル」
パジェロ は リリーW に狙いをつけました
(人狼) 「構わないさ、お互いいい勝負をしよう>暁

…遠慮はいらないよ?」
プッチの独り言 「日本製のたわしはアメリカでは高級品だ」
の独り言 「パジェロは吊らないと思うのです…多分…」
露西亜人形 は 折木奉太郎 プッチ に狙いをつけました
(人狼) 「>恋人
わ、私は少し複雑な心境だわ……
でも仕方ないのよ……っ」
アーダンの独り言 「妖精の子供ならプリーストやマージじゃないのか?
リリーの原作的に考えたらなんか踊り子とかでもいい気がするけど」
上海人形の独り言 「まあ、ご主人様は今回はいらっしゃらないようですがね」
プッチの独り言 「そうだな 折木かリリーが浮いてるからそのへんでいいだろう」
露西亜人形の独り言 「正直 若干羨ましいと思わないことも無い……(ブルブル」
(人狼) 「レディーレディー言ってるとそのうちそれを利用して

レディーだから… って色々しなくちゃいけなくなるよ、ってクマー司令官が言ってたよ>暁」
アーダンの独り言 「原作でも近親NTRとか言うわけわからんゲームだし問題ない」
リリーWの独り言 「他に刺さってないですよー」
の独り言 「響とも一緒になれると思ったけれど…
ちょっと思いすぎたのです…」
露西亜人形の独り言 「マスターに仕込まれてるよね……(ブルブル」
パジェロの独り言 「じゃあリリホワにでも」
(人狼) 「>恋人
寒いから、ほら
暁のマフラーかしたげるから

>狼
暁も手伝えたらよかったんだけど、ごめんなさいね」
リリーWの独り言 「聖戦方式だと私の子供のクラスを妄想することからはじめないとですが

覚醒方式ならアーマーになれるらしいので」
上海人形の独り言 「風神ですか…
また露出しやすいものなのです」
アーダン は リリーW の護衛に付きました
パジェロの独り言 「そちらがパジェロにさしたんじゃないかw
たわし(パジェロ)をあげよう」
アーダンの独り言 「となるとリリー守りで良いような気が。矢は他に刺されて無いよな?」
上海人形の独り言 「                         __
                     |  、ヽ _  ___
                     ゝ,.  -‐'=Y´ ,.  |
                   , ´      `ヾ、  ノ
                  /    ヽ  、    V´
                     /  , l|  !  ト、 i  l ∧
                   ハ  | {「刈  li代スノ !  }
                 | | M{笊\ノリ元ミ| l l !
                 レN ハ tリ   r'_リY l ,ハ
                     || l八  ' __   / ,  j 〉
                  八l }r=ミr`v‐=/ /{ l|`′   シャンハーイ!!
                     /,  | { 人.人/ /\ l| (私は風邪に気をつけてますから)
                  // イ| `´/ /マ ′  ヽl|
                   _/人( !l  ,' / | /   } ハ
                入    リ, i i ノイ   ,'  i
               / {:::\ __| | ,    ,    ノ
           ー=彡 /::::::;::::::::::::::::::Y__'_ /l|
         // /:;.ィ ==ヽ::::::::/::::::::::/ !  l|
      ‐=≦-‐ァフ::::::{ハ。イノイハ/:::::::::: イ-‐┐! |lリ
    rr' ´/ ̄/:〉、::マハ、- ^ノイ:::::::::/:;人,.イ| l,八
  __rヤ::/   V ,⊥厶/|_フ::::::::::::∠二. 三}_」l トミ≧=‐
  〉|::::::::|    _{__フ   !:::::::::::::::/ 三二 ニ{::: l |:\ヽァ
  7|::::::::|  / `卞,   人:::::::/  ̄     ハ :l |::::::::::iZ
  Z!::::::::!     ヽフ'´ ̄ ̄             ソイ::::::::::|/
  込、:::::ヽ               |      ノ ヽ::::::::::l\
   込、::::::\_ /           ト  -‐ ´   }:::::::::厂
     マヽ::::::::::\  /        | |        /:::::::厶
      ̄込、::::::::\__    l !     /::::::::::∧
            マヽ:::::::::::::::::\_____/::::::::::/厂
             ̄レ'ママヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::; イ  ̄
                     ̄` ヘフヽフヽヤ´ ̄」
プッチの独り言 「別にだれでもよい
好きな所にいきたまえ」
折木奉太郎 は 上海人形 に狙いをつけました
(人狼) 「>狼
あと暁、騙されてないし!
一人前のレディーだもの!」
の独り言 「よろしくなのです…(ぶるぶる」
露西亜人形の独り言 「よろしく頼むよ……(ブルブル
風神やってる……(ブルブル」
恋NINJAの独り言 「暗殺セット完了」
パジェロの独り言 「どこもつながってそうで怖くて打ちにくい」
(人狼) 「私には、司令官を吊るすという事はできないからね。
さて、単独行動になるかな。」
アーダンの独り言 「17人以下だし女神は確か自刺しのはずだからCOしても問題ねーよな確か」
プッチの独り言 「刺さった パジェロくれ」
リリーWの独り言 「   i 、                          /|
    ! \          /\          /  ,ノ     アーダンさんはよろしくですよー
    l    \       /    \       /   ,/
   l       \   /-―――‐-\    /    ,/      妖精と結婚とか犯罪臭ですが
    \     ヽ  〉'^ ^'i^i`'、` 、-、/  /      /
      \.      ∨   i l. ! 丶 ヽ. ', /    ,/
       \    l|  l l\Nヽ,/、l l'    /       _
  ‐-   __  \ ry-、. N>   < l//く) /  __  -‐ ''"/
  \    `''ー``!   ヽ, ヽフ ノ"   }'-‐ ''"      /
    \        L._    ヽ,又,/    ,.イ        /
     \___,ヽ i` ┐     r '"_./ー‐-----‐'
         ,. '' ´ヽ!ヽ,>-――- く_{ `'' 、
       /      / ` ̄ ̄ ̄ヽ.__)、    \
      /       /               \.    \
    /  /l  ,く             , へ i、 i, \
    / /  l/  `' t-、     ,,. イ"     `' ヽl \.ヽ
    l/         `´ `'ー-‐'" `´         ヽ,!」
露西亜人形の独り言 「この時期 風邪に注意しよう……(ブルブル
といっても上海には無縁だっけ……(ブルブル」
(人狼) 「暁は狼さんなんだって!
一人前のレディーだから夜もかっこいいのよ!
よろしくね>恋人」
恋NINJA は 電 に狙いをつけました
アーダンの独り言 「どうも、門番です」
クマー 「ウボァー」
パジェロの独り言 「暗殺だよー
どっか希望ある?」
上海人形の独り言
          __              ≪:::≫..r ⌒ヽ
          〈/////>x          .  ´///// }    \
          ∨///////>       ///////_〈 'ヽ _ ィ:≫
              ∨//////////≧==ニ7///////〔 ヽ. __ ./´ ≪≫
             ∨/////。 ´       `ヽ」:::`::::ー‐=={::)     ≪≫
             }////                :::::::::::::::::::::::/        ≪≫
              >//          \   .′::::::::::::::::/
              ///′     !|斗‐-- ヽ. }:::::::::::::::::::厂)
.           ////    |⌒ 八 {\}\_ ∨::::::::::::::::∧´
         ⌒/(   |  」八/   ヽf笊)ハ':::::::::::::::::/八       シャンハーイ!!
            /{ i| |i }爪)ハ    乂::ン′::::::::::∧/∧    (露西亜人形はよろしくなのです)
            /⌒ゞiト.八  乂ン     7/}:::::::::::::/ ゚。
                  j|/ヽ}\ト//      イ::::::::::::/   \
                /    _\≧=--=≦: :|::::::::::::′    )\
.            /(    く: : : : : : 」:ノ : : : {:::::::::{
             { !|    〔::): : /:/'. : : /i:::::::ノ /{ /
              ヽ八  rく_: : :}//⌒: :ー' 厂 |  厂{
                  >z_   }: /:::::/   /⌒゙く | ノ   )
             ¨ノ/ハ_ ノ ー {⌒>'     ヾ   {
               ≪/              \\} _
          ≪                    `ヽ::::::::::≫=--=ニ7- (
      ≪                            ー=ニ __::/   }
く `ヽ:::::く ̄ ̄ `ヽ.                         / i 」:::/  (
 ヽ \::::::::::::::⌒ヽ \                            厂::::/  (⌒
.  \ \::::::::::::::)′ \                   //ヽ/:::::::/  , ノ
..     \ \:::::::::\  r ,\     _ .. .-=ニ´  ̄,  /::::::::::::::: '  ノ
      ヽ  \::::::::::¨::く__     _}-z_ .--(⌒:: ̄:::::::::::::::::ノ .
       ⌒)_ `ニ=- .:::::::::`ヽ. 厂::::::::::::: _ .. .-=ニ´  ̄ ̄{⌒)′」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クマー は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
クマー9 票投票先 1 票 →恋NINJA
0 票投票先 1 票 →パジェロ
恋NINJA2 票投票先 1 票 →クマー
アーダン0 票投票先 1 票 →クマー
リリーW0 票投票先 1 票 →クマー
パジェロ1 票投票先 1 票 →クマー
0 票投票先 1 票 →クマー
0 票投票先 1 票 →恋NINJA
露西亜人形0 票投票先 1 票 →クマー
上海人形0 票投票先 1 票 →クマー
折木奉太郎0 票投票先 1 票 →クマー
プッチ0 票投票先 1 票 →クマー
パジェロ は クマー に処刑投票しました
電 は クマー に処刑投票しました
リリーW は クマー に処刑投票しました
恋NINJA は クマー に処刑投票しました
上海人形 は クマー に処刑投票しました
露西亜人形 は クマー に処刑投票しました
暁 は パジェロ に処刑投票しました
クマー は 恋NINJA に処刑投票しました
プッチ は クマー に処刑投票しました
アーダン は クマー に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パジェロ 「あ、どうせつられるから恋人CO」
折木奉太郎 は クマー に処刑投票しました
プッチ 「神の御命において退ける!」
上海人形 「   l´::::\     _
   |::::::_:::::>‐-<´:::::|
   /ノ `  ヘ `ヽ/
  /∠、  /  ',   `:,
 ,'  〈 iヽL_ヽ ハ i  l ',   シャンハーイ!!
ノ l  リ |    | !ハ l``  (クマーーパジェロ…あると思います)
´i ハ  '、       }ノ〈
. レ _,○ュゝ、.(_)_,.ィ'lレ、 ',
  〈(__ノ〉` [><] .ノヽ ヽ!
  `ー7'\/∧、/〈::::>
-‐[`ヽ!、::::::::::::::::::;!::::\_
::´ ̄/ `― ‐´ヽ:「(__)
:::::/ ヽ、  ノ   ト,ー'
:::<ァ、_        |::`:、
ヽ::::::``'ヽr、zュ‐rェ'ア::;/
└ヽ_、_,、_:::::::::::_,イ┘
    T::::7 ̄|::::/
    'ー'  └'´
パジェロ 「アーダアアアアアアンw」
響 は 恋NINJA に処刑投票しました
「クマさん、ごめんなさいなのです…」
折木奉太郎 「少年時代カブトムシいっぱい取ってそう。」
「暁の出番ね。見てなさい!!」
パジェロ 「クマーさんにダーツをシュート!」
アーダン 「シグルド様……クマを食べられて悔いのない一生でしたよ」
恋NINJA 「熊鍋じゃあああああああああああ!!!!!」
「        \ Ураааа!!/
               ____
            ,.ィ‐====‐- 、ニニミ、
           /二二二二二\ニニヽ_
           Vニ>"´ ̄ ̄``ヾヽ、Ⅷ}ニム
          (__/ / ハ  |\ ', `<ニソ
         ー=イ|i{/TT',  |TTヽ}   `「  
                |从.   \|   / /)  /
                j八   「ヽ   / /   l{
            ーイ  }rくニrくj-く{ { |l 八_)ヽ
            (_/   j「l∵l |乂`Y \ノV)ー=彡
          `ー=彡| r┐ |ハ_「{ヽ___/{
                 | 乂 |Y:';:ヘー=彡'
                 |_「|「l_!:|:::';:〉
                   jj |:「¨|:「
                 |:| |:|」
露西亜人形 「とりあえず……(ブルブル
クマ鍋で暖まろう……(ブルブル」
リリーW 「クマ吊りですよー」
「おはようなのです…」
クマー 「NINJAはハイクをヨメ クマー」
「暁、水雷戦隊出撃します」
アーダン 「シグルド様……朝になりました」
リリーW 「朝ですよー」
上海人形 「   l´::::\     _
   |::::::_:::::>‐-<´:::::|
   /ノ `  ヘ `ヽ/
  /∠、  /  ',   `:,
 ,'  〈 iヽL_ヽ ハ i  l ',   シャンハーイ!!
ノ l  リ |    | !ハ l``  (安定のクマ吊り乙)
´i ハ  '、       }ノ〈
. レ _,○ュゝ、.(_)_,.ィ'lレ、 ',
  〈(__ノ〉` [><] .ノヽ ヽ!
  `ー7'\/∧、/〈::::>
-‐[`ヽ!、::::::::::::::::::;!::::\_
::´ ̄/ `― ‐´ヽ:「(__)
:::::/ ヽ、  ノ   ト,ー'
:::<ァ、_        |::`:、
ヽ::::::``'ヽr、zュ‐rェ'ア::;/
└ヽ_、_,、_:::::::::::_,イ┘
    T::::7 ̄|::::/
    'ー'  └'´」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
クマー は 身代わり君 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アーダンの独り言 「やっぱりなーwwwwwwwww」
リリーW は アーダン リリーW に愛の矢を放ちました
(人狼) 「クマー提督見習い………」
(人狼) 「それ悪い人に騙されてるよ、暁。
まぁ私は気にしないさ>暁」
(人狼) 「誰かは言わないわ
そしてふぇあーにいくために噛みはしないのがレディーだって言われたの!」
上海人形の独り言 「v」
露西亜人形の独り言 「……ヘクチッ」
の独り言 「はふ…」
露西亜人形の独り言 「まあ 代わりにマスター自身はよく見かける……(ブルブル」
アーダンの独り言 「……本当にぼっちだったらやだー。門番とか元ネタに忠実すぎてもっとやだー。」
パジェロの独り言 「www」
(人狼) 「クマー司令官がそれでも狙えというなら…うん…」
露西亜人形の独り言 「関係ないけど マスターの人形は揃いづらい……(ブルブル
自分含めて あまり見かけない……(ブルブル」
プッチ は パジェロ プッチ に愛の矢を放ちました
(人狼) 「>響
一人前のレディーはうらぎりもみりょく?のうちって言ってたから裏切るわ!キリッ」
(人狼) 「私には刺さらないと思うから、多分暁には電から刺さるんじゃないかい?

と思ったら、うん、まぁ狙わないけどさ。」
アーダンの独り言 「ブスリされても困る。」
アーダンの独り言 「だからこそキューピッドされないか。」
クマー(人狼) 「クマの屍乗り越えていけ でいいんじゃねクマ」
の独り言 「でも、暖かいかも…と思うのです」
アーダンの独り言 「ぼっちな雷」
(人狼) 「くっ……
レディーなのに膝に矢を受けてしまったわ……」
(人狼) 「司令官、作戦命令を
今のうちに出しておいてくれると助かるよ>クマー提督

暁と私、だね。頑張ろう>暁」
の独り言 「暁と響を選ぶなんて…難しいのです…」
露西亜人形の独り言 「予想通り……(ブルブル」
上海人形の独り言 「シャンハーイ(安定の人形同士)」
アーダンの独り言 「女神5だし。」
(人狼) 「>クマー
じゃあ提督見習いね!」
クマー(人狼) 「ってことで新しい提督(詰まるところ恋人)
見つかるといいねクマ」
アーダンの独り言 「100%キューピッドされる 間違いない」
リリーWの独り言 「うーん・・・」
電 は 暁 電 に愛の矢を放ちました
上海人形 は 露西亜人形 上海人形 に愛の矢を放ちました
(人狼) 「…電…雷…
うん、頑張ろう。よろしくね」
(人狼) 「狼なのね、よろしく!
って響も居るじゃない」
恋NINJAの独り言 「また暗殺かwwwwwww」
アーダンの独り言 「すごい役職」
クマー(人狼) 「提督になった覚えはないんだがクマー」
アーダンの独り言 「ファーwwwwwwwwwww」
出現役職:門番1 おしら様2 風神1 掃除屋1 静狼3 女神5
ゲーム開始:2014/02/05 (Wed) 01:58:51
プッチ 「素数を数えろ」
上海人形 「カタン?>リリーW」
クマー 「開始クマー」
恋NINJA 「俺はいつでもHOTだZE☆」
「流石にアメリカの方の-50度は無理だけどね。

ああ、そうか。なら起こしにいかなくても…でも寂しがるかな…>暁」
リリーW 「羊が1匹麦が1つ鉄が1つ・・・カードください」
露西亜人形 「寒いものは寒い……(ブルブル >響」
プッチ が村の集会場にやってきました
クマー 「1」
クマー 「2」
露西亜人形 「残念 自分に……(ブルブル
温感は無い……(ブルブル >電」
「>電
そういう時は、羊を数えればいいって金剛さんが言ってたわ!」
クマー 「3」
上海人形 「シャンハーイ
(私も寒いです)」
「よろしくなのです…>上海、折木」
折木奉太郎 「折木奉太郎 さんが登録情報を変更しました。」
クマー 「4」
「          ../`、ー-、
       ヽ.,ー-<`  ヽ  .〉ヽ、
       _,.>'―-‐ ''´    ',ノ
        ̄ / レヘノV Vリ l | !      …露西亜なら寒い、という事はないと思うんだけど
         i  :!●  ● j l .|
           j 〈   -   / /∧',     そんなに寒いかい?>露西亜人形
     .    ,' ヘーゥ  t〈 l/ |ノ
         .|/ /´ V_,ィ リ 〈.   「| 「|
     .      / `央ー'j  \_|:| |:|
           ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]」
折木奉太郎 「よろしくと。」
「入っても眠れないから問題なのです…>暁」
クマー 「NINJA消毒まで 5」
アーダン 「ロシアさむい。日本さむい。シレジアさむい。」
パジェロ 「この村ならアーダンハーレムも不可能じゃないかも」
露西亜人形 「上海 君も来たのか……(ブルブル」
恋NINJA 「人形sもお持ち帰りいいいいいいいヒャッハァーッ!!!」
折木奉太郎 が村の集会場にやってきました
「>響
雷はお昼張り切って掃除してたからね
きっと疲れてるのよ!」
クマー 「ん、投票確認 カウントいくクマ」
リリーW 「時間ですねー」
「むぎゅうすると…暖かくなるかもです…>露西亜」
露西亜人形 「何故か最近 日付が変わる前に力尽きる……(ブルブル」
上海人形 「シャンハーイ」
上海人形 が村の集会場にやってきました
パジェロ 「出荷よー」
アーダン 「ただしレックスと違って神族がない=家を受け継がない ので普通にプレイするとだいたいフリージを継ぐティニーがお嫁に行けるという利点があったり。」
「…今の私には、必要ないから>アーダン

起きてみたら雷しかいなかったからね、こっそりでてきたよ
…あ、雷>暁」
クマー 「クマー さんが登録情報を変更しました。」
「>電
無理して起きてちゃダメよ?
眠いならお布団に行きましょ!
私はまだ大丈夫だけどね、………はふぅ」
クマー 「さて、時間クマ」
「響と露西亜人形もよろしくなのです…」
アーダン 「俺は武器が受け継げる代わりにエリートの無いレックスだししゃーない」
露西亜人形 「寒い……(ブルブル
よろしく……(ブルブル」
「うん…終わるまでには…眠れそう…
わかったのです…>暁」
「                、              /O ̄    、
           くニ\              //       \-=ミ
            \ニ\         _/廴ノ        \   、
             \ニ\   __/⌒ 、      〈〈〈ヘ }   \
               \ニ\ く       \___ VVV-===彡{/〉
                 \ニ\\__   _  >―――=≦  {V
                  \ニ/__/} ̄ ̄ i{   / /   /} i}   !⌒\     暁型二番艦
    __      く\_____ /、ニ\}} |ハrぅ{    { ./|   / / l}   }',_ >
   {二二二=-    __ ̄ ̄   ..\_/ | | /Vり\  {/ 芋うミ}/  .}   } V  }     響だよ、よろしくね
     ̄  ‐=ニニニニニニニニ=‐   __ ` | | {    \{ 弋ツ/  /´i  .}  V /{_)
            ̄ ̄  ‐=ニニニニニニ.//\>          /  /_ノ  }  ∨/
                   / ̄ ̄// }八  - 、   /  / |   j\.  \
                     {―― / /  |\__    イ/  / j   /⌒i\   \
                     廴 ./ /\  j/__]    /  /} /  /{  // ⌒\ 、
                   / / ̄|  / /_  / ./⌒}i{  ./{  〈/       \\
                     {/{    ! /{  / ̄ ̄/⌒ /^}\,′\/        } /}
                     { \  ./ハ /} ♀ / |  /   }  V }/{        / ,
                   \  \{\ Ⅵ`ー i{  {/  /  ∨iV_____  / /
                     /}\ !  \}_/i\ \{_/     Vi{⌒\_  /
            ℃≧s。   .// /^ }\/___/   ./       V, ∠  イ
            ℃≧s。 ≧s。} / /i} ℃≧s。  く            V,
            ℃≧s。 ≧s。}i{ ./ / /℃≧s。 ≧s 、        V,       /}
            ℃≧s。 ≧s。}i{/ / { ℃≧s。 ≧s .\       V\    //
            ℃≧s。 ≧s。}/ /   V .℃≧s。 ≧ i} ∧         V\ ̄_ /
                ⌒“''ミ≧s。}_/      ℃≧s。≧.i} ∧         V
             ___廴」ア  \     ⌒“''ミ /  ∧         V
             {_/ ̄ ̄ア\   \       {'/ ̄∧        .V
            「 ̄   /  /\__>、       {    .∧       V
            ‘,  /   ./   |   \__ .l{___  /‘,        V
                 ‘,/    /    j   /   |   |    ‘,      }」
露西亜人形 が村の集会場にやってきました
パジェロ 「アーダン×アイラか…
なんだろうこの犯罪臭は」
恋NINJA 「響ィィィィ俺と楽しいことしようぜ!!!(キリッ」
「>パジェロ
あらふぉー…?
足柄さんがなんかつぶやいてた言葉ね!」
「あら?
響も起きてたのね!」
アーダン 「ヴェールヌイじゃない方が来た。」
「>電
変な人もいるけど、明るいからきっとどこかで火を焚いているはずよ!
でも変な人に近づいちゃダメよ?」
響 が村の集会場にやってきました
アーダン 「そもそも何故あのゲームはソドマスの力上限が27もあるのか コレガワカラナイ」
パジェロ 「そうだね
アラフォーくらいのレディかなー>暁」
リリーW 「剣持てそうな人・・・
別作品ですがセイバーさんとか妖夢さんとかいればいいんですけどねぇ」
「ちょっとここなら暖かそうでいとは思うのです…>暁」
恋NINJA 「先に熊鍋になっちまいなァ!」
リリーW 「聖戦には結婚システムありますし>アーダン」
アーダン 「父親候補としてはぶっちゃけて言えばワーストなくらいの優先度なので敢えてくっつける場合はアイラだろう。
ノイッシュに比べるとスキルはアレだが俺は一応剣Aだから銀の剣や銀の大剣が受け継げる。」
「りゅーせーけん?
……あ、私レディーだから知ってるわ!
ペガサス座の人でしょう!」
クマー 「ダメだこのNINJA はよ消毒せんと…クマ」
パジェロ 「アーダンとは誰が相性いいんだろう
流星剣もちがいいんだろうか」
「>アーダン
お肌って荒れるものなの?
あ、そういえば足柄さんがそんなこと言ってたっけ」
アーダン 「こーゆー村こそ、いかつい俺がキューピッドになってみたいもんだ」
「>電
最近寒くなったものね
提督に、起きてる間は暖炉炊いてもらってるけど
この時間はやっぱり冷え込んで困っちゃうわ」
恋NINJA 「俺のハーレムをこの世に築くのじゃああああああ!!!!!」
アーダン 「というか一人前のレディだったらお肌が荒れるワケだし、寝るんじゃないのか(小声」
「>恋NINJA
電に手を出したら攻撃するからね☆」
「寒くて…眠れないのです…>暁」
「ひゃああ!?何をするのです!>NINJA」
「>アーダン
べ、別に寂しくなんてないし……
ほ、本当よ!一人前のレディーなんだから!

>恋NINJA
お断りするのです!」
アーダン 「それでも大盾があるし、親世代の敵は誰も見切りを持たないのでハンニバルほどの絶望感は無い。幸運成長10%なので魔防以上にカンストが見込めないが。」
「…よろしくなのです…」
恋NINJA 「電きたああああああああああああああああ

今すぐお持ち帰りィ!!!!!!!!」
「あら、電じゃない!
こんな時間に起きてるなんて中々大人ね!」
リリーW 「リリーW さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 25 (リリーホワイト) → No. 8545 (リリーホワイト8)」
アーダン 「うちの暁は遠征部隊として活躍してるな……」
恋NINJA 「なら強引にでもお持ち帰りじゃあああああああい>暁」
リリーW 「速さ22が弱点になるでしょうし
守備30魔防28特攻なしくらいでも
ボスのアーマーに特攻無効のスキルとかアイテムとかでも」
リリーホワイト 「リリーホワイト さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:リリーホワイト → 電
アイコン:No. 8545 (リリーホワイト8) → No. 7589 (駆逐艦「電」)」
パジェロ 「ハスラーのせいでパジェロミニは滅びる運命」
「>パジェロ
でもゲスト的には自分がリクエストしたものが当たるのが一番嬉しいと思うわね」
「>恋NINJA
提督に変な人に教わっちゃダメって言われてるの!
一人前のレディーなんだから言いつけは守るわ!」
パジェロ 「あれ無理だよね
せめて気持ちだけはパジェロに>暁」
アーダン 「パジェロミニのこともたまには思い出してやれ」
リリーホワイト 「着替えてくるのですー…」
リリーホワイト 「被った…ですよ…」
「パジェロ!?
あのほっそい部分に当ってのパジェロ!?」
リリーW 「どうするですかー?>もう1人の私
私は変更候補ありますけど」
アーダン 「というか思ったよりFEのアイコンがあるわけで。びっくりしたぞ。」
パジェロ 「リクエストにお応えして」
アーダン 「ダブルリリー……支援効果とかありそうだな」
たわし 「たわし さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:たわし → パジェロ」
恋NINJA 「俺が、恋のTOKIMEKIってものを教えてやんよ>暁」
クマー 「リリホワ2名で頭の中身も春ですよークマ」
リリーW 「被ったですよー」
アーダン 「というかゲームシステム的に俺やハンニバル様はしゃーない。>アーマー冷遇」
リリーW 「暦は春ですよー>クマー」
「あべし?
知ってるわ!晴明でしょう!」
リリーホワイト が村の集会場にやってきました
クマー 「パージェーロ、パージェーロ クマ」
たわし 「やあ」
リリーW 「違う大陸ならアーマーにも人権があるかもですが・・・」
アーダン 「こんなんでも速さカンスト+スピードリング+細身の剣ならエルトシャン様に追撃が出来るんだがね……」
たわし が村の集会場にやってきました
クマー 「あ、離利穂和もよろしクマ
もうす~ぐ、は~るですねぇ~♪ クマ」
「>恋NINJA
私はもう一人前のレディーなんだから全部知ってるわ!」
恋NINJA 「そこな春妖精も俺がお持ち帰りィィィ!!!」
クマー 「世紀末とかじゃあべし!とか叫びそうな顔だねクマー(失礼 >アーダン」
「ふぁふ……………はっ
べ、別に眠いわけじゃないんだから
恋NINJA 「レディーを名乗るなら、OTONAの世界も知らないとダメなんだZE(キラッ」
リリーW が村の集会場にやってきました
アーダン 「シグルド様……あなたにお仕え出来て悔いのない一生でしたよ」
「>恋NINJA
いいこと?
れ、レディーはそんな口車に乗っちゃダメって提督に言われてるのよ!」
恋NINJA 「それはやめろォ!!!>クマー」
アーダン が村の集会場にやってきました
クマー 「よし、NINJAに矢を自刺しクマ」
恋NINJA 「よし、レディーな暁は俺とイイコトしようか(ゲス顔」
「いその?
ほら、きっと三丁目の角に住んでる人ね!
暁、知ってるんだから!」
クマー 「磯野ー NINJAを矢でハリネズミにしようぜークマー
ところで磯野って誰だクマー」
恋NINJA 「できない子LOOOOOVEEEEEEEE」
「まだむ?
し、しってるし!」
「レディーなんだからこんな時間に起きててもいいのよ!」
クマー 「そこであえてマダムにする勇気…いや、なんでもないクマ」
恋NINJA が村の集会場にやってきました
「暁よ!
一人前のレディーとして扱ってよね!よろしく!」
暁 が村の集会場にやってきました
クマー 「しかしこの深夜に3ひゃー集まるものだねクマ
クマが言えた言葉じゃないが寝ないのかと」
クマー 「1:55開始予定クマ」
クマー が村の集会場にやってきました
村作成:2014/02/05 (Wed) 01:34:10