←戻る
第169回・やる夫人狼最弱王決定戦村 [3964番地]
~『狼鍋が食べたいですね……(じゅるり』~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM早朝待機制自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7
icon GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 市丸ギン
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[村人]
(死亡)
icon 最弱NINJA
 (阿修羅◆
vP6s3EUZjtwt)
[人狼]
(死亡)
icon 鍵山雛
 (◆
Y1/ZARD/7U)
[人狼]
(死亡)
icon クマー
 (リイア◆
KGETsAlPV6)
[村人]
(死亡)
icon 霖之助
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[狂人]
(死亡)
icon ゲーリー
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[狩人]
(生存中)
icon 浦原喜助
 (円高◆
nXMpvBeEos)
[共有者]
(死亡)
icon 佐々木
 (とこやみ◆
L4/i/NrLmw)
[村人]
(死亡)
icon 二千恵理人
 (sariel◆
2D1Rvo7Fr3aD)
[共有者]
(生存中)
icon ラインハルト
 (あともすふぃあ◆
WIPbi/qqf2)
[村人]
(生存中)
icon でっていう
 (入村業者◆
74NVkNXezo)
[人狼]
(死亡)
icon 守屋ひより
 (hiyowa◆
FKHzEy7fJRwF)
[占い師]
(死亡)
icon 三尋木咏
 (鴨かも◆
MERRY/NCyc)
[妖狐]
(生存中)
icon 世界一可愛い17歳
 (多深香◆
n7IXpmiMx.)
[村人]
(生存中)
icon ニンジャスレイヤー
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[霊能者]
(死亡)
icon うちはイタチ
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[村人]
(死亡)
ゲーム開始:2014/02/05 (Wed) 21:12:37
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
GM 「狼には辛い戦い。でっていうに●飛んでる時点で辛いのはありますが。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「ハイクを詠みましょう。カイシャクしてあげます」
GM 「ってことでお疲れ様でした。」
最弱NINJA 「しまった・・・霊欠けだとしか思わなかった」
最弱NINJA 「あっ・・・しまった、俺自身、とても霊能に見えない発言をしていたことを忘れていた・・・」
GM 「下手しなくても真-真ラインができちゃいそうで辛いですねこれ」
GM 「はい。」
最弱NINJA 「まあ、うん、そりゃ「霊能出て」って言ってから様子見して霊能出てくる時点で 俺の真とかあるわけがなかったw」
最弱NINJA 「と思ったが、それに気づいてるのは共有くらいか」
GM 「ブラフとしては無くはない(前に使ったことがある)ですが、うーん。一般にはちょっと厳しいです。」
GM 「突かれても文句言えない箇所、であるのは間違い無いです。」
最弱NINJA 「ブラフしたつもりとか全くなくて、普通に自分の直前の発言を忘れてた、痛恨のミス」
GM 「初手共有護衛ですか。」
GM 「忘れてただけですか!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
最弱NINJA 「うん 霊欠けだ! 乗っ取れる! って思った時には既に忘れ去ってたw」
最弱NINJA 「そういう理論だったのか>イタチ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
GM 「お疲れ様でした。」
最弱NINJA 「いやーやっちまったわー あっ遺言すら忘れてた・・・あっ」
佐々木 「へえ>真狼‐真狼 また面白い事するな」
最弱NINJA 「お疲れ様だ」
佐々木 「ニンスレ吊りして」
最弱NINJA 「霊欠けだろこれ乗っ取れるぜヒャッハァーッ!!!って思ってぶっぱしたら後から霊能出てきて GYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAってなった狼の図である」
佐々木 「こーりんがどう頑張れるかの勝負に見えるが通常であれば。

でも共有護衛ってやばいな」
GM 「霊乗っ取りは夢です。人の夢と書いて儚いと詠みます。」
佐々木 「今日 死体が佐々木である以上

でっていうGJ出た狩人がいないんであれば
真狼‐真狼だろうね ニンスレ視点」
最弱NINJA 「ちなみにでっていうが騙るのは 相談と同じだった 真に捕まってCCOの形にされたのは不運だったが」
最弱NINJA 「まさか、CCO見て霊能が潜ってるなんて思わなかった・・ガクッ」
佐々木 「17歳がミ郎なのはまあなんとなく知ってた」
佐々木 「あの状況 霊能潜伏割と妥当だからね>霊能が潜伏
共有がグレラン指示出したらともかく
それ以外の場合即吊りも視野に入るから」
佐々木 「噛みあわせ喰らったりするだけで あんま意味無さげ>占い先指示
でっていうに占わせる場所を固定させつつ
ひよりにはそこは翌日だけは絶対占わせない ってのはアリかな。信用差あるし」
最弱NINJA 「そんなものか・・・自分の中の定石のストックにそれがなかった・・・うぐぐ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
最弱NINJA 「ていうか占いの周囲役持ちばっかりだなw 左占っても右占っても人外HIT、左上は狩人で真上は共有とか」
GM 「銃殺対応ができなくなる、という利点はありますが噛み合わせ喰らうだけなんですよね。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「遺言銃殺が存在する環境であれば相応の効果は出ますが。」
佐々木 「今日僕を噛んだのであれば
4日目夜にチャレかな」
GM 「お疲れ様でした。」
佐々木 「割と通りそうなのがなかなか」
佐々木 「お疲れ様」
ニンジャスレイヤー 「お疲れ様です」
佐々木 「ゲーリーがどんな基準で真偽見ているのかよく分からないが
なんか正解出してきた」
佐々木 「初手真の● 一番きついの狐だよね」
ニンジャスレイヤー 「クマー鍋になるべし!
慈悲はない」
最弱NINJA 「お疲れ様だ NINJA成分が一気に下界から0になったw」
最弱NINJA 「(イタチとか忘れてた)」
佐々木 「ほんとだ ギン、昨日今日発言が13回や」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐々木 「13kmや」
ニンジャスレイヤー 「状況判断だ>ギリギリまで霊能CO伏せ
初手●だったのでな」
最弱NINJA 「13回喋るRPとか縛りきつすぎやろ・・・」
佐々木 「ほんまはそんなに 伸びません」
最弱NINJA 「しかし、名前通りの「最弱」になってしまったな・・・ははっワロス」
佐々木 「そんなに早くも 伸びません」
最弱NINJA 「それ有名なネタだな」
ニンジャスレイヤー 「いずれにせよ、今日はゲーリー○で狩人は暫く吊られまい
村が一手有利
狐はジリープアーか」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
佐々木 「くつくつくつ。お疲れ様」
クマー 「おおう、噛まれたクマ
お疲れ様クマ」
最弱NINJA 「これ、最弱王は当然俺が貰えるんだろ!? 初手吊られなら文句なしっショ(白目」
GM 「お疲れ様でした。」
クマー 「ってん……? 霜之助狂人? え?」
最弱NINJA 「お疲れ様だ」
佐々木 「ほう>潜伏占いCO」
最弱NINJA 「まあ、うん そういうことさ>真狼-真狼」
最弱NINJA 「そして真狂狼-真狼の形になる」
ニンジャスレイヤー 「クマー熊鍋にすべし
慈悲はない(訳:お疲れ様です」
クマー 「く、クマ鍋は嫌だクマー!!>ニンジャスレイヤー」
佐々木 「まあ 他視点でも灰なので ギンにCO聞くのはまあ妥当」
最弱NINJA 「惜しいな、乗っ取れると踏んだから出ただけだ>スレイヤーの遺言

実際はこの有様だがなwwwww」
GM 「かなり苦しい潜伏占いCO。」
クマー 「これは予想できなかったクマー>最弱NINJA」
最弱NINJA 「出来ないだろうねw だってこっちも意図してなかったから>クマー」
ニンジャスレイヤー 「真狂狼―真狼の場合
ひより―森近の真狂目で村には見られるだろうな
その上で銀●で狼には真贋がついた、と」
クマー 「ああ、事故みたいなもんだったんかクマーw
まあこれを村人視点で最初から予想できる人はほぼいないと思うクマー>最弱NINJA」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐々木 「ただまあ 狂人に囲われてないこと考えると」
佐々木 「結局今夜噛まんといかんかな、という感想になる」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
佐々木 「お疲れ様」
クマー 「お疲れ様だクマ」
市丸ギン 「お疲れさまや」
ニンジャスレイヤー 「……スシを喰え、サイジャク=サン
今宵はネオサイタマも慈悲深い」
佐々木 「最後まで13発言やったな」
GM 「お疲れ様でした。」
ニンジャスレイヤー 「お疲れ様です」
市丸ギン 「そりゃあ僕みたいなRPすると決めたからには
最後までやらな面白くないやんw>佐々木」
佐々木 「物理的に票数が足りないんで仕方ないな>13票や」
ニンジャスレイヤー 「問題は狩人が弁当位置という事か」
佐々木 「①されると苦しいな」
佐々木 「②なら 『結果的に』村視点でもありがたいことになる」
最弱NINJA 「お疲れ様だ 13発言を貫いたRP、これはもう終了後のお楽しみは決まったようなものだな」
市丸ギン 「ゲーリーさンは噛まないでしょ
噛むとしたらって霖之助さン護衛しちゃうの?」
ニンジャスレイヤー 「こういう時、レジィさんと指定関係だなと思う(ぁ>変わったRP」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
最弱NINJA 「ていうか、そもそも時間的制約の中で13発言よく出来るなあ

13発言するだけでも大変そうだ、中身なんてすっかすかになっちまうw」
佐々木 「ただこう」
市丸ギン 「やってこういう風にのらりくらりしたり
関係ないことを真面目に言って気を抜かされるのは得意やんw>師匠
そりゃあ僕もちょっとは見習うってもんやで」
佐々木 「こーりん視点だと こーりん噛んだらいかんでしょ
っていう内訳が一番一般的なのがあるので
こーりん噛まれるのって実は結構違和感強い」
ニンジャスレイヤー 「ひより視点、自分噛まれた場合はどうせ森近→でっていうで吊られるので
森近占いは一手遅くなるのだよなぁ」
佐々木 「その場合恐らく 真狐狼‐真狂主張になるが」
GM 「無茶な内訳になりますよね。>こーりん真」
市丸ギン 「意外と簡単やで?>NINJAさン
普通に発言することを1行1行に分けるだけや
むしろ発言し過ぎないかというのに気を使っておったでw」
GM 「狂狐特攻狼HIT→こーりん真とかどうとか。」
GM 「あるいは狼特攻。」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
市丸ギン 「お疲れさまや
アカン」
佐々木 「うっが 噛まれたか。お疲れ様」
佐々木 「狼はまだしも」
守屋ひより 「おつー」
佐々木 「狐がやばい」
クマー 「お疲れ様だクマー」
最弱NINJA 「俺の今回の発言を全部分割しても多分13いかないんだがw

ていうか、俺は多弁勢じゃないしなあ・・・元々が」
GM 「お疲れ様でした。」
ニンジャスレイヤー 「ムゥ……>真面目に意味のない事をのらりくらり

否定はできんな」
最弱NINJA 「お疲れ様だ これは狐有利だな」
ニンジャスレイヤー 「お疲れ様です」
最弱NINJA 「よくもうちのでっていうを捕まえてくれたじゃないか・・・(血涙>ひより」
守屋ひより 「んでまた噛まれたわけか」
最弱NINJA 「そら(ここまで真贋差あったら)そう(噛まれる)よ」
市丸ギン 「それやったら無理せんほうがええ>NINJAさン
僕はもともと文量が多いからできるんやし
少ないものを多くするのは難しいからなァ。逆ならともかく」
佐々木 「内訳次第なんだよね>今の吊り先」
守屋ひより 「狩人はてっきり私貼りつきだと思って油断してたよ」
最弱NINJA 「昔は普通に喋って10発言弱くらいだったんだけどなあ

最近はめっきり、発言速度が遅くなったよ」
佐々木 「狼2騙りなら こーりんだけ吊って灰ランが優勢だけど
狐交じりの場合さっさと占いロラって備える必要が出てくる」
市丸ギン 「楽しいからええんやけどなw>師匠
狼ならしないだろうで残される展開もあるし
まあ、やりすぎて普通に吊られることもあるのがええんやけどw」
ニンジャスレイヤー 「森近吊りを挟み


8 6 4の6ででっていう=サンを吊る
よってGJで吊りが増えたら村有利
それ以外は人外有利だな」
最弱NINJA 「残念、ただの2騙りである>17歳」
佐々木 「綺麗に狐と狼射ぬいた」
市丸ギン 「どちらも人外やなw」
佐々木 「綺麗過ぎてやばい」
クマー 「見事に狐と狼だクマーw」
ニンジャスレイヤー 「(目逸らし>狼ならしないだろうが狐ならばするかもしれないので緋色は吊る。慈悲はない」
佐々木 「要するに 共有はお前らに入れるつもり満々で
狩人ならひより抜かれた以上 さっさと出えよ って意味だとは思うが」
最弱NINJA 「あっはい(白目」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐々木 「雛吊りだと狐勝つんだよなあ」
市丸ギン 「まあ、こうなったら共有噛みをGJできるかどうかやろうなぁ
ゲーリー噛みされたらきついんやけど」
最弱NINJA 「でっていう飼ってる以上、まだ狐も安全ではない>佐々木」
ニンジャスレイヤー 「灰ランになっても灰が狭いからな」
佐々木 「雛が狼CO でっていうLWなんで
最終日回してくださいお願いします
って遺言出したりしたらともかく そうでなけりゃ8>6で吊るよ占い候補」
市丸ギン 「綺麗に狼が吊れそうで
狐が持って行きそうな気配ががが」
守屋ひより 「あと4なら雛→三尋木→霖之助→でって で終わりそうな気が」
最弱NINJA 「多分鮮やかに狼狐狼で吊れて終了」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
市丸ギン 「ゲーリーがGJ出せるかどうかやろうなァ」
鍵山雛 「お疲れ様でした」
ニンジャスレイヤー 「後は狐か」
佐々木 「お疲れ様」
市丸ギン 「お疲れさまや」
クマー 「お疲れ様クマー」
守屋ひより 「おつー」
佐々木 「GJ出ない場合 狐が持ってく筈」
最弱NINJA 「お疲れ様だ すまない、霊能乗っ取れると思ったらただの自爆だった>雛」
GM 「お疲れ様でした。」
鍵山雛 「狐が吊られない限り、引き分け路線は一応出来る」
ニンジャスレイヤー 「お疲れ様です」
佐々木 「無いよ 村視点に置いて
でっていうを最終日持ってっていい確証はどこにもない>雛」
クマー 「あとは狐がどーなるかだけどクマ、このままの勢いだと吊れそうな感じがするクマ」
鍵山雛 「素直にどうぞどうぞし合ったところを噛んでいいんですよ」
守屋ひより 「ゲーリーの推測は前者が正解」
佐々木 「雛が遺言で でっていうLWだからそこ最終日回して!
とか書いてたら 当然別」
鍵山雛 「そういうことは流石にできないよね」
鍵山雛 「一応、狩人日記は残してあるけど、どうなるか。」
市丸ギン 「そんなにひよりさン信用無かったかなァ>霖之助さン護衛
特攻にしても狼以外なら狂アピ無かったから
真狼目に見ていたんやけど。もちろん真寄りや」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鍵山雛 「狂人から○もらえなかった以上、この指定は仕方ないかな。」
守屋ひより 「予想外で死んでごめんね>共有」
佐々木 「手筋的な意味で>そこLWなんで最終日にしてください
どう足掻いても 吊られない未来がないLWであるならば
http://alicegame.dip.jp/shinku/old_log.php?room_no=2195&add_role=on&heaven_talk=on&db_no=3」
鍵山雛 「ここででっていう先吊りするのなら、狐に油揚げを浚われる絶好の形なんですよね。」
最弱NINJA 「まあ、護衛は狩人1人の思考に完全に依存するからなあ・・・こればかりは」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
GM 「お疲れ様でした。」
守屋ひより 「おつー」
市丸ギン 「お疲れさまや」
鍵山雛 「お疲れ様でした」
佐々木 「お疲れ様」
ニンジャスレイヤー 「森近真で見たい、がいきすきで三尋木吊ってから森近→でっていうと吊ったら村勝ちというマッポー具合
まずありえぬが」
最弱NINJA 「お疲れ様だ 昨日の指定先:狼と狐 笑ったよ、思わず」
浦原喜助 「お疲れっす」
クマー 「お疲れ様クマー」
浦原喜助 「しゃーねーっすね。」
佐々木 「こーりん真を強く追うと 実は村が勝てるが」
ニンジャスレイヤー 「お疲れ様です」
浦原喜助 「ひよりさん真みても霖之助さん真見ても昨日でっていうさん吊りゃよかったっすねぇ」
鍵山雛 「共有の指定が悪い(キリッ
そりゃ範囲指定の相手が吊られてくれるのを期待する(キリッ
そうすれば狩人COできたのに(キリッ」
浦原喜助 「相方におんぶに抱っこ過ぎましたね」
市丸ギン 「残った共有は悩むね
ここで三尋木吊りができたらすごいんやけど」
佐々木 「2分の1指定のランとか言われてる時点で
COしなけりゃ結構やばい事は察知可能さ」
鍵山雛 「でも10人のあの形だったら、私だったら占いロラしちゃいますけどね」
GM 「>◇三尋木咏「とりあえず霖之助→でっていうの吊りでいいと思う。霖之助も○だけでもう一つ結果持ってこなかったし」

狐による華麗な勝利提案」
市丸ギン 「共有は指示してへんと思うけど
どうするんやろ?」
ニンジャスレイヤー 「まぁ、完全灰処理して
森近仕事完了吊りがあるかどうかだな」
GM 「けどまあ、出ない事はままありますよね。今回みたいに。」
浦原喜助 「いや~なんっつうか霖之助さん吊り省けば簡単な話だった気はします。」
市丸ギン 「あっちゃあ。狐に持って行かれちゃったか」
鍵山雛 「でっていう先吊りしての妖狐勝ちのようですね。
こうなると、やっぱりLWをああいう形で指定されると、狐生存の時にどうにもなら無い、ということでしょうか。
やっぱり10人時点での占いロラが安全手、ということなんでしょうか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
守屋ひより 「でもあってもせいぜいでっては最終日に残されるから
霖之助→三尋木→でって になるだけだと思う」
ニンジャスレイヤー 「ギリギリだな>先に森近吊り」
市丸ギン 「一応ギリギリセーフやけど
今日噛まないと狼はきついなぁ」
鍵山雛 「んー。最終日ででっていう吊るのかなぁ?」
浦原喜助 「共有久々にやるとダメっすねぇ。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
最弱NINJA 「おっと・・・狐は逃げ延びるか 狼との生存競争に勝利、お見事だな」
佐々木 「狩人が出た場合2W、もしくはLWLFって形になるので
今夜GJさえ出れば灰吊りが1手挟める」
市丸ギン 「村もきついなぁで
今夜吠え無しで説得できるかどうかやね」
佐々木 「お疲れ様」
守屋ひより 「おつー」
浦原喜助 「お疲れっす」
市丸ギン 「お疲れさまや」
鍵山雛 「お疲れ様でした」
霖之助 「お疲れ様
うん、やはりそこ狐と」
クマー 「お疲れ様だクマー」
GM 「お疲れ様でした。」
霖之助 「ま、村と僕で吊りは稼いだ」
守屋ひより 「というかでっては最終日だと狐ケアが1回できるからね」
市丸ギン 「最弱村やから別にええんやで>ゲーリー」
鍵山雛 「狐っぽいところ探して、ですかねぇ…。」
最弱NINJA 「お疲れ様だ、狂人 乗っ取り失敗で自爆してすまんかった(DOGEZA」
霖之助 「いやその、普通にびっくりしたよ>忍者
あれって、本来僕の役目だからね…」
ニンジャスレイヤー 「お疲れ様です」
鍵山雛 「乗っ取り狙いならもう少し遅くてもいいですよ。」
霖之助 「雛も、いっそ狩人COもありだったかもね」
浦原喜助 「あー噛まれた時霖之助さん護衛でしたか…うーんひよりさん護衛して欲しかったんすけど
で、霖之助さん占いは意味なんいんでこっちがさっさと占い指示だしゃー良かったっすね」
守屋ひより 「共有護衛しとけ>ゲーリー」
霖之助 「ところで17才の中身…」
鍵山雛 「真狂狼ー真狼想定の時、市丸ギンさん&私を吊ってしまってるので、LWは占いの中になってしまう。」
浦原喜助 「>忍者さん
共有と霊能はCOしてくれっていうのは素っすか?」
鍵山雛 「狼2騙りのとき、こういう形で狐が残ると苦しいですよね、やはり…。」
佐々木 「誰噛んでもいいんだよなあ>でっていう視点」
最弱NINJA 「素だな>浦原」
市丸ギン 「でっていうが三尋木を噛んで
ゲーリーが狩人COすれば何とかいけるかな?」
佐々木 「正確には狐狙いなら誰でもいい」
霖之助 「真面目にさ
忍者は乗っ取り狙いの狐を見て先に吊ったんだよねえ」
浦原喜助 「ああ、やっぱり。なるほどなるほど。」
鍵山雛 「両方忍者なんですがそれは」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐々木 「狼視点 狩人は結構いないんじゃね?
って感覚になると思うので 共有は噛めない」
市丸ギン 「初手共有護衛に戦慄が止まらないUC」
鍵山雛 「狼は狐探しの噛みになるんじゃないでしょうか?」
霖之助 「いけない、汚い方だよ」
最弱NINJA 「ああ、狐見てたか まあ、そうだよなあ 狼が出るにはいささかチャレンジングではあった

もっとも、霊欠けだろ!って思った瞬間、直前の自分の発言すら忘れて飛び込んだのだがなwwwww」
霖之助 「多分、鍋の感覚じゃないかなあと思う…。>ギン」
浦原喜助 「最弱だし多少はね?というかUCは完全勝利なんですがそれは…」
GM 「アーアーアーアー」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
市丸ギン 「ああ、そういうこなんやw>霖之助
鍋ならそうやなぁw指示役が大事やなw」
霖之助 「本当は、でっていう吊られるのを見て>NINJA
僕が結果割ろうかとは思ってたけどね」
鍵山雛 「お疲れ様でした」
最弱NINJA 「お疲れ様だ」
佐々木 「うむ、狐勝利だねこりゃ」
霖之助 「お疲れ様」
守屋ひより 「おつー」
佐々木 「お疲れ様」
クマー 「お疲れ様だクマー」
浦原喜助 「お疲れっす」
鍵山雛 「でっていうさんはLWCOしても難しいかな?」
佐々木 「LWCOを村が信じる理由があまり無い」
うちはイタチ 「って噛まれるのかい!」
ニンジャスレイヤー 「お疲れ様です」
市丸ギン 「お疲れさまや

やから狐の勝利やないか>喜助
ちょっと違えばひよりずっと生きておったで?」
GM 「引き分け条件が『狐2回噛んでね!』と言われること請け合いなので。道は細そうです」
霖之助 「まあ、狼COしても吊るよね
6人だと」
守屋ひより 「終わるなこれは」
佐々木 「いや 狼COは信じていいかもしれんけど」
うちはイタチ 「あとゲーリー狩人だった」
佐々木 「2Wいないって保証がどこにも」
ニンジャスレイヤー 「狐が勝ちか」
市丸ギン 「狐の半分逆転勝利や
まあ、狩人がヤッチャッタというのはいつものことやし
雛吊りのところがなァと言ったところや」
霖之助 「でっていうも、ここで●撃てばかなあ
いや難しいけどさ」
最弱NINJA 「◇霖之助(レックー(REK)◇G88NKN4RMyt1) 「本当は、でっていう吊られるのを見て>NINJA
僕が結果割ろうかとは思ってたけどね」

霊界でも指摘されたが、黒貰いのCCO展開の場合、霊結果を確実に得るために霊能が潜るというのは一般的だったらしい。 それを知らなかったが故の、痛恨のミスだった」
鍵山雛 「その共有の言葉は妖狐の尻尾を振り回させる…」
うちはイタチ 「まーあれだ
護衛ぶれるもんなんだな、的な」
霖之助 「そういえば、鯖によって結構違うらしいからね…>NINJA」
うちはイタチ 「俺だったらもうひよりストーキングしとかないと
負けかねないのがわかるから護衛する」
ニンジャスレイヤー 「ダメか
でっていう吊りは覆らんか」
最弱NINJA 「鯖云々というより、古巣のセオリーに縛られすぎた感が割と>霖之助」
鍵山雛 「ごめん、落ちます」
鍵山雛 「お疲れ様でた」
浦原喜助 「クマー噛みでひよりさんの結果は真っての見えるんで
やーでも狩人の推理を尊重したいって気もしますね」
市丸ギン 「お疲れさまや>雛」
最弱NINJA 「お疲れ様」
霖之助 「まあ、僕も狩人の護衛を奪ったから…雛かなあ
一応、狐には投票できたけど、難しいね」
霖之助 「お疲れ様」
クマー 「お疲れ様だクマ>雛」
うちはイタチ 「まぁしかしあれだ
狐と狼に2人同時指定したらどっちもCOしないよなやはり」
守屋ひより 「あと1分」
うちはイタチ 「というか雛もLW候補で三尋木も狐だから
下手にCOなしいったら死ぬかもってとっさに判断するわけだしな
と思った」
市丸ギン 「ここでLWCOしても遅いと思うで
指示せえへんやろ」
ニンジャスレイヤー 「狂人が見事な仕事をした結果にすぎない
ただ、最善の行動が結果的には狐に味方してしまったのは事故だが」
守屋ひより 「つりは2回あるんだから一回待てよ>でって吊り」
浦原喜助 「範囲指定はやっぱ好まれんすよねー。まぁあれただの完灰ランなだけっすけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
浦原喜助 「ひよりさん視点LW確定してないんでしねーっすよ」
うちはイタチ 「範囲指定っつーか共有の意図がよめなかったからな」
霖之助 「無理かな>ひより
2Wだったら村負けるから」
うちはイタチ 「俺はてっきり「COなしっていったら死ぬんだろうな」と思ったから」
最弱NINJA 「LWを下界視点で知る手段がないからこうしかならない>ひより」
浦原喜助 「おんぶに抱っこっすから」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました