←戻る
【紅2175】やる夫達の普通村 [3970番地]
~寝ても覚めても眠いけど~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM早朝待機制自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)静寂村
1 2 3 4 5 6
icon 天人GM
(生存中)
icon 真紅
(生存中)
icon 銀ちゃん
(生存中)
icon ガイル少佐
(生存中)
icon パチュリー
(生存中)
icon ネイト
(生存中)
icon 兄者
(生存中)
icon リリー
(生存中)
icon 霧切K子
(生存中)
icon シマリスくん
(生存中)
icon 比企谷八幡
(生存中)
icon 苗木M
(生存中)
icon あきつ丸
(生存中)
天人GM 「それが何かは知らないけれどね
そういう意義を感じるわ、建てた意義を」
天人GM 「何はともあれ、よ
きっと初手●の、そのまま終わってしまう村よりは
皆の心には何かが残ったことでしょう」
あきつ丸 「それじゃ失礼するであります
精進の道は険しいでありますな」
パチュリー
 | 彡
 |   ダッ
 |」
パチュリー 「http://rusalka777.blog.fc2.com/blog-entry-1781.html
ぽい。」
パチュリー
                _,...-
                  ,r'   /
              _r´   /                ____
          ___ `‐-、 _,'     ,. '  ̄ ̄``ヽ、   ヽ、 `ヽ、
            `ー弋ー..._ ___   / /  , ヽ_| ヽ    冫   1
          ,、 ゝ‐'ー-._ l `ヘr-⊥∠..rl叨}) ''ハ    \  |     何とかステマにはなってる!
        __ノ´ \       ヽ、 _    `ー二ー'-、!     `ー′
    ┌― ‐{ ヽ.    \       フ'/'`ー-- 、.___   │             終わったから私も帰るわ、お疲れ様。
    |    ヽヽ   /久.   / / {⌒l>i<l フY  リ!
    ヽ      ヽ ヽ ,/人 l /  / /!ソ  i 〈 /  l |               散れっ……!散れっ……!
      `ーュ__ヽ ゝノク /  l>O<l !    i/ 〈   j .!
      芝玉竺壬云冫!/   / l   fマヌ天 }  ,|丿       _ .._
        `マリサー,jYノ/  ,!  |  |ノ」 〈>Oく_]|!       ..,r'    ``ー-- 、
            ̄ ̄´ / /  l___,|  /マ ! トハ...__,ゝ′     (エ,.- 、   __   丶
              / 亅    _,r'{ / | j ヽ  \      ({   }  ,、_) ヽ  ,r'"`;
                |  !  i r=ゞ''|/.ノ l  |、   丶、   ∥~1{' , ゝ._,イ  ;、 ノ
      /`ー 、    |  !  |  ̄フ´/  |   ヽ、   ヽ、 ゞ' l_|"ヘj-7-マクア小ゝ
     l|   , ゞ    |  !  | / /   ,|      }     ヽ、     `¨´`´ ゙゙´
      1 /       |  ! , ソ' /     ,|      |  , -- 、 ヽ、      _,..―-.._
     ', / ヽ、     ヘ_ |/ /       ,|    ノ   !ーo' }  ヽ    r'      /〉
      `-一′     レ' /        丿   /   l.__丿    ヽ  〔 ,へ、 レ′
               / _⊥..,,_      /     ;`ー-... __,,.. --‐'´、 `′ `′
                /ノ'"  ,'   ),ゝ/     ;  \  ヽ、  ゝ--- '、
            │   ,'   /  /`ー 、  ;    \  ゝィ'´ヽ .; ; j
             '、  ,'   /  /  ,'  `' 、'、  '、 ヽ  r'ヘ  ∨ ; .}
              ゙ 、′ イ  /  ,'      ヽ、  '、 ヽ   \  ∨..ノ
                `''‐/ ./  ,'       `ゝ、 '、_ゝ_,-´\ \
                    / ,/''ー------''''´    ̄         \ \__
                    ノ /                         ヽ '、 く
                 / 亅    ___                 }!= ゙ゞ!'
             _rf´ /┤    ヽ     `>                 i゙ーンゞ
           rゞ ニr''´ヘ._,|     ` へ .. ノ                  `ー'′
          `ー ´」
比企谷八幡 「それじゃ、お疲れ様&村建て感謝。」
パチュリー
        ,ヘ /;;;ノ ―-、_
        {;;_;;r‐"ヘ,,_  ´ `ヽ、
       ,/´ : : : :、 : :`ヽ_(( ,ヽ
        |l : :| : iT :|ヽ-ヘ: l :`、ノソ__
      ヾヘ:|: .:!弋i ┬-、,、: :i:<;;;〈    合ってる。>ネイト
          ヽ : i、   ゙‐'j |l : l :| Y
        _| : l::〉ーr' ̄__,ソ :l>ァ< !     むしろ良くわかったと褒めてあげたいけど消極的なので以下略。
       /´l_><}ャ| | ,ヘ_j.:ソ
       /   l : :l l |`| |´ -‐_ `!
       /    リノ | l |_.」、./   |
     〉-‐_,.、_'′!/....   \  }
    l三二ニ=、」j/::::::::...../´ ヽ ヽ、
  ノ二二三_ハ_三三二二二ニ、  }
   ̄ ̄ ̄ ̄`´ヾニ二二二二二ゝ j」
ネイト 「お疲れ様ですの
村建てありがとうございました」
霧切K子 「 
                   ____ ____
                    ´      `       `
              /  ,
                     ′                  :.
 .            /
             ′
 .            i   .   .′  | |  .|   | 丶
 .            |   :   i  | | |  :|   |   ヽ   !  }
            ,   :l   |  L」LL_」 、 |\_人_ト.ノ
            ′ |I⌒|  | 斗===ミ. ー┘-ィ行ハ 7ニコ
             リ 八 |  | 弋zノ     ヒソノ/,<\
            / ′ ヽ|  |             / l  `ヽ\       超王様ゲーム宮の混沌! 霧切響子!
   ┌        / , .: .: .: |  |:.      _ ′ ./ lY   .)/
    、::::.\    ,/ / .:____|  |_.    ( ̄ノ /l  .!ノ    ^
 .   丶:::::` ー=、__′ \ニ=|  | r:L _> _  く  |  .¨Y
     __/::`ヽ::::::::::ヽ≧ーマ≧|  | L    ̄〕iI{ニニ=|  :_.ノ          村建て同村感謝! お疲れ様!
    {:::::::l::::::{:::::::::::::::.マニ=\|  | ∧    |}{| マニ∧  , Y
 .  /.:::::::i}::::::ーヽ::::::::}|ニニ}:.|  |= ∧___∧∧マニ∧ Vノミ
 .  ヽ::\:::ー/:::::::::/仁==|:.|  |====ヽ Y'⌒¨| マニ∧ ',=- 、
 .    ー‐ ´ゝ- =7ニニニノ:.|  |\===∧マ--イ マニ∧ V=={ヽ
     / .乂.: .: .:./彡′= =|  |==\==∧|:::::::::, .|ニニ∧ V= 人
 .   /  / / ̄ ̄´、ニ=ニニニ|  |====\=∧::::::::::}|ニニ/} }=l尨 ヽ」
あきつ丸 「ガイル殿が生きておられたらきっと自分●などで楽しくなったと思われますが残念でありました」
ネイト 「あなたを見て連想しましたのよ?>パチュリー
ただ確信が持てなくてちょっとごにょごにょ」
兄者 「また、何処かの村でお会いしましょう。」
兄者 「では、本日はありがとうございました。」
兄者 「なるほど。」
比企谷八幡 「ああ、それなら問題はないな。」
霧切K子 「なら仕方ないかなー的な!」
あきつ丸 「突然死したからではなく非狼がハッキリしたからでありますが問題が?>GM殿」
霧切K子 「完全な私偽視と」
比企谷八幡 「なぜロラをするかが問題であると俺は思っていて思うわけだ。」
あきつ丸 「ロラするつもりはありませんでありましたよ?吊って霧切殿だけのつもりだったでありますが」
兄者 「ローラー教は、使いこなすの難しいのですよね。」
パチュリー
                    i''i  ,、
      ,へ ,>'' ̄ ̄,゙ヽ、 | |/,イ
     / /     ,、ヾ,ヽ ゙ヽ,/'、
     ', く /゙ヽ、, イ.!、'‐'ノ'i  > /
   , イ,イ-! .! i.!__、 i.i _二 ! '‐,〈''"  その濃縮された5分間なのに驚異的に喋れなかった事実。
   ヽ''、,-,,ヽ,代ソ'''''''弋ソ'レ'i
          (   ___ u ./  i     これがぼっちの呪い……。
       i゙ >、,゙ニニ,イ  ,!
      ===・==.!イヽイヾ,,イ-
      ゞ‐,・━ ,' ',ヾ、i,,i,,-.、
       ,イi__',/ i  ', .i .!、  ヽ,
       ヽ, イ ,'-、-! ゞ' ヽ,,i"
        !,,  i i! .i!i  _,!"
          /ヾ' ii ii ヽ-!ii '、
         / ii .ii ii .ii i.i .'、
        '-,.ii  ii ii .ii i i ,-'
       , ‐、i"iヾ"ヽイ〉-'、i''
         ̄ ̄    ゙ー‐"」
霧切K子 「全部みるのが一番だと思うけど」
天人GM 「対抗が突然死したのであなたも霊界いってもらえませんか、というのは
占い師当人にとってはだいぶ理不尽な発想よね」
あきつ丸 「狼だと思って吊ったでありますな>八幡殿
初手身内切りしてくるんだろうなと始まる前から思ってたこともあり」
霧切K子 「ロラ方面で考えるなら占い師よりも灰を見比べたほうが
思考の方向性が合致して上手く行くかなーって」
霧切K子 「あきつ丸はロラ思考でありながら私とガイルの真贋に重点を置いているのがちょっと疑問点」
兄者 「文字撃ちこむ分、リアルより思考時間が短いので難しいですね~」
霧切K子 「ロラ思考自体はロラ思考で良いと思うわ>八幡」
比企谷八幡 「それ前提では話にはならないな。なぜ霧切を釣ろうという思考になったかを考えるべきだ。
霧切が狼だと思うから釣ろう、霧切が狂人だと思うから釣ろうとあるべきで
真偽わかんねーしわかんねーから占い間引いちまえばいいだろは考えとしては良くはない」
兄者 「可愛いい!」
真紅 「うん。自分の発言みたら明らかに護衛思考云々だけ浮いてる。これh見られたらそりゃ死ぬ」
パチュリー
          __,,,,....,,,_    _
    ,.ヘ.__''"´  、    .ト`>)`ヽ
   く   \|-─< ̄ ̄八 ー'   ノ、 /\
    |\__./>-─''"´ ̄ ̄`' ー< ,ハ /]
  __ノ-‐へ/ /  /|__ .!  ,     \|‐ァ'
 . |__/| ,'  /´| __/| /! |__ |   ヽ|
   `!   | | /‐r‐‐r└' !、」__ !`|  |'
   |   | .!/|、弋_,リ u   |_lj |/  ,'    ◇ネイトの独り言 「そういえば一ヶ月少女のパチュリーさん
   |   |  ⊂⊃     '  ⊂!__/                    めっちゃかわいいですわね」
   |   |    |u   __  U ,ハ ||
   |   |    ト 、.,  __,,.. イ ! !!       RPって何だっけ。(真顔)
   |   |    |ヽ-、\_|`ヽ、|  ||
   |   ∧   !7\__/ム   /|   ,'|」
霧切K子 「全部見られた上で偽だと思われたのなら精進あるのみだけど」
霧切K子 「私の5日目の主張とかも一切考慮に入れられず
3日目の自分占いと4日目までの態度で真切られたのだとしたらちょっと悲しめ」
ネイト 「霧切さん狂人でこれはねーだろというの見つかりませんね
私の推理は全部別要素ですし」
あきつ丸 「省くもなにも突然死あった時点で即霧切殿も吊りたかったであります故>八幡殿」
兄者 「>>苗木Mさん
はい、リアル人狼では、狐と狩人を抜くことが得意ですw」
霧切K子 「いつも言ってることなんだけど、総体を見てほしい、とは思うわ」
比企谷八幡 「霧切噛みがあれば普通にグレランすりゃいいだろ。
君は霧切を吊ったんだろ?それを省こうという手なんだが」
苗木M 「それじゃお疲れ様!
また別の村でね」
兄者 「ありがとー(*^_^*)」
苗木M 「真紅初手噛みできたのは良いセンスだから
あの感覚を忘れないようにね>兄者」
銀ちゃん 「うん…まぁ…あれだよ!
兄者おめでとう!!!」
霧切K子 「ごめん忘れて(キラッ☆」
霧切K子 「ネイトの結果もあったわね今見たら」
パチュリー
       _ヘ, -──r,ヘ
 ⊂エ ー 、、'y-=ー=ーノ)ヽ,l
   `ヽ、\./-‐ ‐-ヾ/;:}
      \ ゝ、   _ i.Ni     おめでとうっ……!(遅)
       ヽ `i不ヽ: :,′
         .:´ヘ `只´ヾ、
      /: : :.ハ ハ 、 \
       {:.: : : :.i }::.:l ヘヾ、 `:ァ 、_
      Lノ.ノ.ハ}  !:.:j ハ  `゙ ー‐'
          j  l:.:l !
         /  j:.:j }
           /  /::.:j j
        /  /:::.:::! !
      /  /::::.::::! !」
兄者 「>>苗木Mさん
次から気を付けます。」
あきつ丸 「ガイル殿真で○轢き潰すさなかに霧切殿噛みで有耶無耶になりませんでありますか?>八幡殿」
シマリスくん 「まあいいや。お疲れ様。
兄者はおめでとうなのでぃす。」
霧切K子 「単純に考えてガイルが3日目昼に結果一つしか貼らないのって
ガイルの偽要素としてカウントできないのかしら」
銀ちゃん 「こう…言ったらあれかも知れんがガイルの真って考えたらダメじゃないかなって…」
比企谷八幡 「霧切非狼を見るか見ないかの話」
兄者 「ありがとーー」
兄者 「>>銀ちゃん
ああ、そうか。」
ネイト 「おめでとうですの>兄者」
シマリスくん 「こういう場合に「私が狼ならこんな噛みしない」と言いたくなるから困る。」
比企谷八幡 「ガイルが真偽という話じゃないよ>あきつ丸」
苗木M 「そうだなぁ。
初心者のうちは仲間の狼に初日夜のうちに「初心者です」と告白するのがいいかな。
援護しやすいしね」
兄者 「>>真紅さん
その通りです。」
霧切K子 「ああ私を偽で見るならガイル暫定真からの兄者村になるわね」
銀ちゃん 「  ノノ   ,' / /:/ :/:/|   . : : :.ヽl、
. Y´ . l | !/ /:厶イへ!l|: : /: : : : : .、一
 | . :.:j:.: :ト、l イー=ニニ}リ//.:.:l :l :「 ̄
 | l: :{`ヽ|    `''rー┴' /. : ノ:ノ:ノ
 | l: リ       l|l|   / 〈 ´´    絶妙とかじゃなくて必然だよ!?>兄者
) Ⅵ:{                 丶      灰数的に考えて!兄者●じゃなくてネイト○だったでしょ?
ー 、ヽ            _ ノ
: : ヽ             (
: : : : .          r―‐一'
ー‐――┐       ̄ ̄)
:.:.:.:.:.:.:.:.//、         |
: : .:.:.:.://   ,ー-   ..ノ
: :.:.:.:.//   /.:  ̄.:フ
:.:.:.:.//   /.:.:.:.:/
: : //   /.:.:./
.:.:.{ {  L〃\
:.:.:.ヽヽ   `ヽ \
あきつ丸 「そうでありますな>ネイト殿
霧切殿の態度が見えない故形で見るほかありませんでありました」
あきつ丸 「ガイル殿の真そこまで切ってませんでありましたゆえ>八幡殿」
真紅 「そもそも3回めぐらいよね>兄者
14人→闇鍋→今日だと思ったけど」
比企谷八幡 「>ネイト
俺が狼でも最終日に吊ればいいだけ。
まぁその時ネイトはいないが」
兄者 「少し嬉しい。」
霧切K子 「おめでとう……!>兄者」
ネイト 「あきつ丸さんは霧切さんを狂誤爆で見てたの?」
真紅 「どうだろ。結果的にそこ狼であるわけだけど。
別段霧切さん真見てるなら兄者ただの灰だから普通に吊りにはなるかな」
兄者 「スイマセン、狼初勝利です。」
比企谷八幡 「7>5>3でガイルの○を轢き潰し霧切狂人の可能性があったとしても脅威を排除できる
問題は霧切狼だけだが俺は見えんかったな。」
兄者 「最後、俺に霧切さんが黒出したのも今思うと絶妙のタイミングでした。」
ネイト 「いや、それは比企谷>兄者で狼見ていた結果なので……>比企谷八幡」
銀ちゃん 「        人l !  !`´. ∨、 l l:ヽ lヽト、 ヽ:l、ヽ `\
    ,ィ ./! l リ  Xl !  ト、丶、 l .l:::l:l l;トヽ:ヽl:l::\‐-= __
  /i / l / .| ! l  / `.ト、 l::l.l.lヾ:リ l:::l l:::l冫、i_ ll:::: __ , -‐´    乗ってた…?いや!勝ってるってことはそういうことなんだよ!
. / .! i l'  リl. ! '   l::l:l l:l ',!:l、:ル:::l !::l==l.l!l:::::\     そういうことなんだよ!!!!!
/  レ /   l .! .l ,ィ/::::lリ::l ';:ll::::l:::l <l l゚ , イリ∨ 丶ヾ    ,、 __, ―‐
.  |  |   l .! レ::':::::/! i= =!l.l:l:::/ヽ,リ´     ヽ \――‐‐、 ‐ 、´
.   !. l .!.! ,、'., .l l:::::::::/l /゚ , ィ l:l:/  ` .、      ',`、 \   \
/  ', .! リ lヽ |::::l::/=レ- ' /'l/     ヽ    !:::::\ \   ヽ
. i 、ト、\'N∨:::\l:::iイ      '    ,  '    .|::::::::::::\ \   ヽ
 l'::::\ .h::::ゝゝ';:::::|',l          ,r- '.1   .!ヽ::::::::::::::\ \ ヽ
', ! ヽト/ノ:::::::! ト 、ヽ::l\           /,   ヘ   |`ヾ:::::::::::::::::\ \ ヽ
.  /,'-ク:::::l'∨(`t`\ u      レ'´  ̄ノ   l`f`::::::::::::::::::::::::\ \
 /´  /:::::::::t、_ \)\`         ̄´   l !:::::::::::::::::::::::::::::::\
    /7:;:/l::∧::t、-'"ヽ、__           / l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /   リ:::::';:l ∧;ト、\ ̄ ̄ ― ― ´    !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        l::::::::::l'レ:::ヾ::\ \             l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        l::::::::/7::::::::::::::::\ `           l:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
          ';::::/./::::::::::::::::::::::`ト             /:::::::::::::::::::::::::::::/ /
霧切K子 「何も考えてなかったわ(キラッ☆」
真紅 「兄者は発言から狼見るのってやっぱり難しいのでそれまでの積み重ねかな」
兄者 「いかに、自分以外の発言で守って貰うかしか考えてませんでした。」
霧切K子 「やっぱりガイルの○占ったほうが良かったの? ロジック的に」
苗木M 「>兄者さん
普通に霧切さんのグレーつぶしで終わるから見ててヒヤヒヤしてたよ……
まさか霧切さん吊れるとは思わなかったけどね」
比企谷八幡 「俺が吊られた時、ガイルの○吊りで問題ないがそれを拒んだのは村だ。3票のうち1票は狼だが。」
兄者 「いや、もう村の本流に乗るしか無いと思って必死でした。」
シマリスくん 「>真紅
霧切ちゃん真狼と思ってたので兄者吊ってPPはねーかなーとは。」
苗木M 「しかし人狼って発言の多さや内容の充実が勝利になるってわけじゃないんだなぁ。」
兄者 「そうか、~ 
狼は見えない狩人におびえていましたw」
シマリスくん 「まあ根拠が五人での兄者投票でも発言でも何でも良いんだけど。」
霧切K子 「私が偽に見られることはどうでもいいしそこは根本的な問題じゃないので」
パチュリー
                    i''i  ,、
      ,へ ,>'' ̄ ̄,゙ヽ、 | |/,イ
     / /     ,、ヾ,ヽ ゙ヽ,/'、
     ', く /゙ヽ、, イ.!、'‐'ノ'i  > /
   , イ,イ-! .! i.!__、 i.i _二 ! '‐,〈''"  単純に兄者を候補から外してしまったのであった。
   ヽ''、,-,,ヽ,代ソ'''''''弋ソ'レ'i
          (   ___ u ./  i     うっ、頭が……。
       i゙ >、,゙ニニ,イ  ,!
      ===・==.!イヽイヾ,,イ-
      ゞ‐,・━ ,' ',ヾ、i,,i,,-.、
       ,イi__',/ i  ', .i .!、  ヽ,
       ヽ, イ ,'-、-! ゞ' ヽ,,i"
        !,,  i i! .i!i  _,!"
          /ヾ' ii ii ヽ-!ii '、
         / ii .ii ii .ii i.i .'、
        '-,.ii  ii ii .ii i i ,-'
       , ‐、i"iヾ"ヽイ〉-'、i''
         ̄ ̄    ゙ー‐"」
真紅 「兄者吊って終わらなかったらどっちだぽんでもいいけど
霧切さん狂人だとネイト残せばPP確定するからなぁ」
銀ちゃん 「…あ……れ?>負けたことに今気付いた」
リリー 「おつかれー」
比企谷八幡 「まぁ初手狩人抜けてるのは狼が凄いという感想は持つ
だがこの村は勝てない村じゃない。」
苗木M 「真紅即噛みできたのは確かに見事だったかな」
天人GM 「初手見てまー9割9分村が勝つんでしょと思ってたけど
未だにこういうこともあるわね」
リリー 「あにじゃ補足すんのが遅かったかなー」
あきつ丸 「綺麗にはまるもんでありますな ガイル殿狼でみてなかったとはいえ」
真紅 「割りと狩人即抜きしてるんで素直に賞賛してもいいって気分ではある」
苗木M 「兄者さーん。
いろいろ教える前に死んでしまってごめんー。
よければ噛みは超過1分ぐらい待って欲しかったかも」
霧切K子 「 
                  ____ ____
                   ´      `       `
             /  ,
                    ′                  :.
 .            /
            ′
 .            i   .   .′  | |  .|   | 丶
 .            |   :   i  | | |  :|   |   ヽ   !  }
           ,   :l   |  L」LL_」 、 |\_人_ト.ノ
           ′ |I⌒|  | 斗===ミ. ー┘-ィ行ハ 7ニコ
            リ 八 |  | 弋zノ     ヒソノ/,<\
           / ′ ヽ|  |             / l  `ヽ\
  ┌        / , .: .: .: |  |:.      _ ′ ./ lY   .)/         だがパンツは素晴らしいものだ!
   、::::.\    ,/ / .:____|  |_.    ( ̄ノ /l  .!ノ    ^
 .   丶:::::` ー=、__′ \ニ=|  | r:L _> _  く  |  .¨Y
    __/::`ヽ::::::::::ヽ≧ーマ≧|  | L    ̄〕iI{ニニ=|  :_.ノ
   {:::::::l::::::{:::::::::::::::.マニ=\|  | ∧    |}{| マニ∧  , Y
 .  /.:::::::i}::::::ーヽ::::::::}|ニニ}:.|  |= ∧___∧∧マニ∧ Vノミ           そう! パンツこそが王様ゲームの始まり!ヒャッホウ!
 .  ヽ::\:::ー/:::::::::/仁==|:.|  |====ヽ Y'⌒¨| マニ∧ ',=- 、
 .    ー‐ ´ゝ- =7ニニニノ:.|  |\===∧マ--イ マニ∧ V=={ヽ
    / .乂.: .: .:./彡′= =|  |==\==∧|:::::::::, .|ニニ∧ V= 人
 .   /  / / ̄ ̄´、ニ=ニニニ|  |====\=∧::::::::::}|ニニ/} }=l尨 ヽ」
ネイト 「ごめんなさいしないといけない気がする」
リリー 「ん?」
銀ちゃん 「初夜の狼達の絶妙な噛み合わなさに草」
兄者 「初手で仲間取られて、勝てると思わんかったw」
比企谷八幡 「霧切を吊る意味は、狼想定以外無いでしょ。」
パチュリー
        ,ヘ /;;;ノ ―-、_
        {;;_;;r‐"ヘ,,_  ´ `ヽ、
       ,/´ : : : :、 : :`ヽ_(( ,ヽ
        |l : :| : iT :|ヽ-ヘ: l :`、ノソ__
      ヾヘ:|: .:!弋i ┬-、,、: :i:<;;;〈
          ヽ : i、   ゙‐'j |l : l :| Y     お疲れ様。
        _| : l::〉ーr' ̄__,ソ :l>ァ< !
       /´l_><}ャ| | ,ヘ_j.:ソ
       /   l : :l l |`| |´ -‐_ `!
       /    リノ | l |_.」、./   |
     〉-‐_,.、_'′!/....   \  }
    l三二ニ=、」j/::::::::...../´ ヽ ヽ、
  ノ二二三_ハ_三三二二二ニ、  }
   ̄ ̄ ̄ ̄`´ヾニ二二二二二ゝ j」
天人GM 「おつかれさま。」
シマリスくん 「お疲れ様」
銀ちゃん 「お疲れさん」
真紅 「お疲れさま」
兄者 「お疲れ様でした~」
あきつ丸 「あちゃーであります!」
苗木M 「なんと!?
お疲れ様だよ。」
霧切K子 「お疲れ様」
比企谷八幡 「お疲れ様」
ネイト 「お疲れ様ですの」
霧切K子 「んー」
ゲーム終了:2014/02/07 (Fri) 23:48:33
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シマリスくんさんの遺言 いぢめるのでぃすか?
素村のシマリスちゃんをいぢめちゃうのでぃすか?
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シマリスくん は投票の結果処刑されました
6 日目 (1 回目)
兄者1 票投票先 →シマリスくん
シマリスくん2 票投票先 →兄者
あきつ丸0 票投票先 →シマリスくん
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
あきつ丸 「いやはや難しいでありますな」
シマリスくん 「シマリスは村アピなぞする気がないのでぃすが。」
兄者 「シマリスさんの根拠は?」
シマリスくん 「で、いい?」
シマリスくん 「あきつ丸ちゃんが狼ならシマリスに便乗すれば云々。」
兄者 「>>あきつさん
納得はする。」
あきつ丸 「そうでありますか?>シマリスくん殿
昨日と方向性同じでありますが」
シマリスくん 「あきつ丸ちゃんの掌クルーが凄い」
あきつ丸 「自分が吊り位置である他なかったからでありますが」
兄者 「あかつきさん何故白で疑ったの?」
シマリスくん 「>あきつ丸
それで言うとシマリスもパチュリー吊ってシマリス占うとか
色々言いたいことが生まれるので。」
あきつ丸 「いっそシマリス君吊ってしまっていいんじゃないでありますかねというところであります」
あきつ丸 「正直自分○もらった時点で霧切殿信じてなかったでありますゆえ」
シマリスくん 「狂特攻誤爆即囲いは追えないと思うし追う気もないんでぃすが。」
兄者 「すまん、現状俺は何も見えてない。」
あきつ丸 「さて、8割方兄者殿吊りのはずでありますが」
兄者 「おはよー。ネイトさん噛まれた。。。」
シマリスくん 「・・・いぢめる?」
シマリスくん 「いぢめる?」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ネイト は無残な姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霧切K子 は投票の結果処刑されました
5 日目 (1 回目)
ネイト0 票投票先 →霧切K子
兄者2 票投票先 →霧切K子
霧切K子3 票投票先 →兄者
シマリスくん0 票投票先 →兄者
あきつ丸0 票投票先 →霧切K子
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
兄者 「最初から最後まで変態を信じた俺が馬鹿だった。」
霧切K子 「セイッ!!」
ネイト 「狂いて狐いないので兄者以外のCOはいらないかと」
霧切K子 「これが……この村の真相よ!!」
霧切K子 「初日夜に苗木君と兄者は互いのパンツを交換していた」
シマリスくん 「あきつ丸ちゃんが狩人ならガイルが真でも
ネイトちゃん狂人以外は詰みのはずなので」
霧切K子 「あと私の真アピって何すればいいの? パンツしゃぶしゃぶ?」
あきつ丸 「と、ここで兄者殿吊りでもよいのですが

やはり霧切殿吊りでしょうな 兄者殿吊りで終わらなかった場合の方が苦しいでありますゆえ」
霧切K子 「ネイトとリリーと兄者でネイトを占ったのは、やっぱりリリーがLWというイメージが浮かばなかったのと、
単純に残った灰でここが狼なら一番まずいだろうと感じたのがネイトだったから」
シマリスくん 「あ、吊り増えないので一応狩人COを求めてみますが。」
ネイト 「霧切さん狂すててあって狼という
感じで兄者吊りでよいのではないかと」
霧切K子 「で、私を噛まずに残す路線なら、
狩人を吊れるかもしれない灰吊りという路線を取らず
ガイルを吊ってもいいのではないか、という提案をしたのたLW像としても頷ける」
シマリスくん 「続くなら霧切>兄者も兄者>霧切も同じなのかなぁ・・・。」
あきつ丸 「ここで霧切殿が●出してそこ吊って終わるという推理を出してくるのならば
霧切殿ではなくあなたを吊りたいと思うでありますが>兄者殿」
兄者 「いや、一番最初の時に霧切さんが真だと思って、銀ちゃんが真だと思って盲信してた。orz」
ネイト 「この噛みをあきる丸は絶対しないしシマリスも多分しないし
流石さんでいいかなぁと思ってる最中」
霧切K子 「灰処刑だった」
霧切K子 「そここれまでのすべての灰投票に関わっているから」
あきつ丸 「前提と言われましても●もらうか○もらうかの違いだけに思えるでありますが>兄者殿」
霧切K子 「兄者占いたくもあったのよね」
シマリスくん 「>兄者
前提と推理を聞かせて下さい」
霧切K子 「苗木君●>あきつ丸○>シマリス○>ネイト○」
シマリスくん 「霧切>兄者する意味合いは零なので。」
兄者 「前提全部ぶっ飛んだorz」
あきつ丸 「今日明日で両方吊ればよいのでありますか?」
霧切K子 「間接的に●出してるわ私」
ネイト 「んー霊能真だとみて吊るのも
霧切さん狂人はどうでしょううーん」
兄者 「おぃいいいいいいいいいい」
シマリスくん 「じゃあ兄者吊るか霧切ちゃん吊るかでぃしょう」
霧切K子 「 
                   ____ ____
                    ´      `       `
              /  ,
                     ′                  :.
 .            /
             ′
 .            i   .   .′  | |  .|   | 丶
 .            |   :   i  | | |  :|   |   ヽ   !  }
            ,   :l   |  L」LL_」 、 |\_人_ト.ノ
            ′ |I⌒|  | 斗===ミ. ー┘-ィ行ハ 7ニコ
             リ 八 |  | 弋zノ     ヒソノ/,<\
            / ′ ヽ|  |             / l  `ヽ\        まずは兄者をお姫様抱っこするシーンからよ!
   ┌        / , .: .: .: |  |:.      _ ′ ./ lY   .)/
    、::::.\    ,/ / .:____|  |_.    ( ̄ノ /l  .!ノ    ^
 .   丶:::::` ー=、__′ \ニ=|  | r:L _> _  く  |  .¨Y
     __/::`ヽ::::::::::ヽ≧ーマ≧|  | L    ̄〕iI{ニニ=|  :_.ノ             さぁ!ハリーハリー!ヒャッハー!!
    {:::::::l::::::{:::::::::::::::.マニ=\|  | ∧    |}{| マニ∧  , Y
 .  /.:::::::i}::::::ーヽ::::::::}|ニニ}:.|  |= ∧___∧∧マニ∧ Vノミ
 .  ヽ::\:::ー/:::::::::/仁==|:.|  |====ヽ Y'⌒¨| マニ∧ ',=- 、
 .    ー‐ ´ゝ- =7ニニニノ:.|  |\===∧マ--イ マニ∧ V=={ヽ
     / .乂.: .: .:./彡′= =|  |==\==∧|:::::::::, .|ニニ∧ V= 人
 .   /  / / ̄ ̄´、ニ=ニニニ|  |====\=∧::::::::::}|ニニ/} }=l尨 ヽ」
シマリスくん 「つーわけで○出ていようが●出ていようが
半分決め打ちになるわけでぃすが。

いや●だったら半分じゃなく決め打ちでぃしたね。」
兄者 「おはよー。」
ネイト 「ってあれっ
なんで霧切さん○じゃないのに?」
シマリスくん 「いぢめる?」
霧切K子 「兄者LW」
霧切K子 「朝一でネイトが八幡誘導してて、そこ吊りになって終わらなかった。
なら当然ネイト占いましょう、という話。
ここ●なら3日目のすりより的な発言をまんまと信じた当時の私の目が腐ってたわ」
あきつ丸 「それじゃ霧切殿吊りでありますな悲しいかな」
ネイト 「おはようございますの」
霧切K子 「パンツ鑑定士(占い師)カミングアウト!!
ネイトのパンツは白パンツ!!」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
リリー は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
比企谷八幡 は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
ネイト1 票投票先 →比企谷八幡
兄者1 票投票先 →比企谷八幡
リリー2 票投票先 →兄者
霧切K子0 票投票先 →リリー
シマリスくん0 票投票先 →比企谷八幡
比企谷八幡3 票投票先 →ネイト
あきつ丸0 票投票先 →リリー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
兄者 「グレランで」
リリー 「○含めてグレランって普通にグレランね」
あきつ丸 「な・・・まさか内訳詐称でありますか!?」
シマリスくん 「やさしかった苗木くん・・・貴方のやさしさにシマリスちゃん達は感謝しますのでぃす(ホロリ」
兄者 「つーか、俺は霧切、銀ちゃん真と思ってるので吊り反対。」
リリー 「ああごめんマジで別の意味にとらえていた>シマリス」
ネイト 「急におしとやかになりましたのね……>霧切K子」
霧切K子 「苗木君……
あなたは私の希望よ……!」
リリー 「ん?」
霧切K子 「◇苗木M 「おはようだよ!
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 人狼2 狂人1 (爆睡者13)
出現役職随分変わった気がするよ!」」
シマリスくん 「完全に真逆のことをシマリスは言った訳ですが>リリー」
兄者 「配役貼ったの狼だった苗木Mだよ!」
比企谷八幡 「では俺は勝ち目のある筋に入るためにガイルの○に投票しよう。
霧切狼という線は捨てるわけだが、まぁ最終日に気づいたら吊ればいいことだ。」
シマリスくん 「◇シマリスくん(55)  「>リリー
それするんなら○含めて完グレランの方がいいでぃす。」」
あきつ丸 「霧切殿には是非今日LWを吊り上げていただきたいであります」
霧切K子 「 
 .             , ''"´ ̄ ̄` ヽ 、
          , ''"              、
        ,                ヽ
       ./         \   `ヽ
       ′     ヽ           ハ
        !   i  | 、  i 、  `ヽ   i    |             
 .       .  :|  | \ | \  〉` ト、  | _
 .         |_ト、___У ̄ ̄ ゙̄| i |,ハ.  |/ο))
 .        '. 人       `'''''''"| | レ八タトリ<\
 .        ト、ヽ`''''´         | | |' .ト、人′ `ヽ\        てへぺろ
 .        | i  、  丶      | | | | 尨 ヽ.   ¨´
 .        | ハ i 丶 ー ´ ,イ| | | | 乂_ 人
 .        |,/ i | /二卞ニア―| | |=- 、 ,尨 ヽ
        <二/::::,ィ>>|}{|マ . | | |二ニ>乂_ 人         
         //ヌ∧:::::::ノ:::::,' /|}{| マ .| | |ニ<_  尨 ヽ
      / ムニ\ヽム イ .∧_∧゚ゝ| | |ニニ\二=- 、ノ
       ,lニムニニ≧=-イ〉{::::::::j}  | | |ニニ/二/ニハヽ
      /l ム二二二ニ,イ 〉⌒イ゚ /| | |=/二ニ/ニニ{人
 .   / l/ニニニニニ/∧ i:::::::: |∧| | |仁ニニ,小ニニl 尨ヽ
    ./ /ニニニニイ\∧'::::::::∧=| | |ニニニiニニニl乂_人」
リリー 「>シマリス
その○撤廃ってキリギリの○も撤廃するんじゃね?と思った」
シマリスくん 「誰かやさしい人が初日に配役を貼ったはずなので確認する作業」
霧切K子 「明日私吊りでも可」
霧切K子 「アッハイ」
リリー 「>シマリス
こっちがガイルの結果無視してグレランって言ったら
そっちが「それなら○撤廃でグレランがいい」っていったから」
霧切K子 「2W?」
比企谷八幡 「2w1kだ。>霧切」
ネイト 「これで心置きなくケアできそうな気が」
シマリスくん 「2Wですよね?3Wを見間違えましたか?」
霧切K子 「あれ、3Wじゃなかったっけ内訳?」
あきつ丸 「狼はもう1匹なのでそれでは今日吊りでもよいでありますか?>霧切殿」
霧切K子 「 
                   ____ ____
                    ´      `       `
              /  ,
                     ′                  :.
 .            /
             ′
 .            i   .   .′  | |  .|   | 丶
 .            |   :   i  | | |  :|   |   ヽ   !  }
            ,   :l   |  L」LL_」 、 |\_人_ト.ノ
            ′ |I⌒|  | ■■■■■■■■ 7ニコ
             リ 八 |  | ■■■■■■■ /,<\
            / ′ ヽ|  |             / l  `ヽ\
   ┌        / , .: .: .: |  |:.      _ ′ ./ lY   .)/     常識!常識!常識ぃ!
    、::::.\    ,/ / .:____|  |_.    ( ̄ノ /l  .!ノ    ^
 .   丶:::::` ー=、__′ \ニ=|  | r:L _> _  く  |  .¨Y
     __/::`ヽ::::::::::ヽ≧ーマ≧|  | L    ̄〕iI{ニニ=|  :_.ノ                    
    {:::::::l::::::{:::::::::::::::.マニ=\|  | ∧    |}{| マニ∧  , Y                   
 .  /.:::::::i}::::::ーヽ::::::::}|ニニ}:.|  |= ∧___∧∧マニ∧ Vノミ                  
 .  ヽ::\:::ー/:::::::::/仁==|:.|  |====ヽ Y'⌒¨| マニ∧ ',=- 、
 .    ー‐ ´ゝ- =7ニニニノ:.|  |\===∧マ--イ マニ∧ V=={ヽ
     / .乂.: .: .:./彡′= =|  |==\==∧|:::::::::, .|ニニ∧ V= 人
 .   /  / / ̄ ̄´、ニ=ニニニ|  |====\=∧::::::::::}|ニニ/} }=l尨 ヽ ← 常識力回復装置」
ネイト 「2W残り……?>霧切K子」
比企谷八幡 「だから少佐の○を吊るか?
勝ち目が出てくるわけだ。」
シマリスくん 「>霧切
●吊ってるんですが、その。」
リリー 「てかまあ昨日のアレでキリギリ誤爆狂でガイル真なんて追いたくないんで」
比企谷八幡 「いや、さっきの言葉は間違いだな。
ガイル少佐の結果が真なら勝てない。」
シマリスくん 「なんでガイルの○撤廃の話をしたのに
霧切ちゃんの○の話になってるの?ということで」
霧切K子 「明日私吊りだと2W残りの際に負けあるのでノーセンキュー」
リリー 「>シマリスくん
キリギリ真見ているからそこの○は吊りたくない」
ネイト 「ガイル少佐がお亡くなりになった時点で
確定○の方がありがたかったんですけどね
むこうが●出さなくなりましたので」
リリー 「一旦霊能噛んで今日狩人吊って占い噛みなんてパターンじゃないのかね」
シマリスくん 「>リリー
◇リリー(58)  「>シマリス
まあそれでもあきつ丸票外れると思うからかまわんけど」

ちょっとこの発言の意味を聞きたいのでぃすが」
あきつ丸 「では灰から吊って霧切殿吊ってでありますか」
比企谷八幡 「ちなみに、霧切が狂人でも最終日村人は勝てないわけではないとだけ言っておこう。」
霧切K子 「視点灰がネイト兄者リリー八幡」
ネイト 「現在の状況についてガイルにCOを聞いた程度の発言しかしていない
比企谷さん吊りになるかと思ってたら違いましたね」
兄者 「銀ちゃーん、笑ったけど死んじゃ意味ねーーー」
霧切K子 「でも出す!」
リリー 「ん?」
霧切K子 「あきつ丸白ならリリーの印象は一旦フラット。あの発言ができるネイト自身が黒の可能性は低いかなと。
ガイル突然死でパチュリー吊れて兄者リリーシマリス八幡。兄者はガイル吊ってもいいんじゃ発言から除き。
一番どことも2Wの片割れありえるのはシマリスかなと」
比企谷八幡 「逆に言うならば、霊能を噛んでいる余裕が有るんだな。」
霧切K子 「対抗がいなくて妖狐もいないなら
占い理由って求められる環境じゃないと思うの」
シマリスくん 「まぁうん。噛まれるのなら。」
兄者 「おはよー
長い夜が明けたな~」
比企谷八幡 「おはよう。」
ネイト 「おはようございますの」
あきつ丸 「痛ましいでありますな」
霧切K子 「パンツ鑑定士(占い師)カミングアウト!!
シマリスのパンツは白パンツ!!」
シマリスくん 「いぢめる?」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
パチュリーさんの遺言 .        /       \
     、/          \
     )  フ    ロ     7
     く    レ    イ     〉
     }.   ア    ヤ   /
     、ノ  !    ル   /                      __
      \             イ                    /  `ー=ァ
.         \      /                  /  /  ̄
        ヽ./⌒ヽ/       _ヘ, -──ヘ ,l     /  /
                     、'y-=ー=ーノ)ヽ,l   ′ /
                      /i人从i:ト、:.ヽ. / i  /
   ___ ____       /:::ト,- 、 i::::ヽ:f  | .イ
   `7 ォ─ -- ..___ ` 、__「:ノ::i\ _} イ:::::|:ム  .|/ |
   《/           \ | /:::::[:.:.:同:.:]::::|   |  !
                 |l/::::::::7:.:.∧:.:》::|  i l.:.!
                 /:::::::::/ヾ/ V:::∧:.イNV′
                   /:::::::::人_ j  i|::::::∧:.:.:.:/
                  /{::::::::/  }i   |:::::::ノ\厶
                    [>ロ<]  /j   [>ロ<]   ハ
                i::::ヽ ./ i    /::::ハ     \
                、:::::ゞ' l   ル::;ノ       \
                  '  i     l         ヽ
                 /  l     |           、
                 '   j     i            、
                /   /     l            ヽ
               j    /       i             ヽ
               /   /        l             ハ
               /   .ノ.<T ー  ―― ―  -‐- ..,,_   ハ
              / /   i   |          \   \> i
             ' ./     l   |            \   丶ヽ
             './      |   |             ヽ
            /       |    |                  ∨
銀ちゃんさんの遺言 霊能CO結果はログ見なさい


  /      _人_           / /      /        ー=く
_ノ         `Y´        {/   <>   / /      、‐- 、
ー‐‐ァ′         , '       /  ィ´     /_,人_       \
 /        /__/     / /斗   / /´ Y´      __
/ .ィ´       / / !   /j厶f云! //   /    !    `ヽ
| / ,′      {  { ∧ f刋f☆fじ|癶7   / 厶 ∧ト、i    ハ ',
|′{       ∧ ヘ ∧ { _}う瓜シ′ !  /」厶」 {   }   / | }
  }          ヽ. ヽ{ ヾ ´~^~`    ',  rf」行ハ,人_ 从ノ  |イ     ローゼンメイデン第一ドールの銀ちゃんDEATH(はぁと
  |  ,  , _人_   `i  ::::.::.::.::.     ヽ{う少′fY´        |
  | ,′,′`Y´   __∧          { `¨~´ / ,          ト、
  |/| /   i ∧`7  、     r一t_ ′.::.::/.ィ           }
    」八   . | ∧ V   、    { }/    , '´ !         ,′
     ヽ . : :!{  V    ヽ  rーく/⌒`<    {  i     /
       〉、: :!ヽ人_      `¨{ _」__   `ヽ.  以 !     ,'
    __/  ヾ! `Y´\       `「    ̄    ',   Ⅵ    八{
  / ヽ、      ヽ \     「 ̄ ̄       }     }  , '   `
'"´     \     ヽ  \   〉'´ ̄     |、   ノ/


            /| 、、    /l
           { ヽ \`ヽ、)| |
       _,. -─-ヽ  ̄     ー一ノソ
     、  ̄>             ⌒ヽ
     ヽ ̄     | |          \ ヽ
     `トこ   /  | ||         | i ヽ !
       | |    |i ハ | |、ヽ、 i |  i  i | | ||
      l | /  N-|、i | |!>‐リハ、 !  | | | !
      ヽ!{ハ l! |rモァヽNt‐モテ ヽ |  | | |i !    とかやろうとしてたのに完全に
         !  ヽl     ,`       | |  | リ、{     俺よりキャラ濃い奴居るじゃねえかどうしてくれるんですかコノヤロー
         !  ハ   〈 _     | !  | 、 !
         !/  i! ト、 r=、    /|/ | ,ノ | ヽゝ
      /ハ  ! | \~´  ./ ノノイ八 | |
         ヽ N   ゙r '"´_,.. -┴‐- 、!N
       /ス `    } /        `ヽ
        / ヾ、〉    /   ,. -─‐- 、 /
     /   /    /  , '´       ヽ、
     /   /   / /            }
     (/〉⊃   / /               {
   r''_つ    //              !
  ,⊥.{/^i   !/               |
  ,∟、 ヽ |   |/      |             |
  ∟、 ∨ |  /-‐ニ二¬‐|          |
銀ちゃん は無残な姿で発見されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ガイル少佐 は突然お亡くなりになられました
パチュリー は投票の結果処刑されました
3 日目 (2 回目)
銀ちゃん0 票投票先 →シマリスくん
パチュリー4 票投票先 →シマリスくん
ネイト0 票投票先 →比企谷八幡
兄者0 票投票先 →パチュリー
リリー1 票投票先 →パチュリー
霧切K子0 票投票先 →パチュリー
シマリスくん2 票投票先 →比企谷八幡
比企谷八幡2 票投票先 →リリー
あきつ丸0 票投票先 →パチュリー
3 日目 (1 回目)
銀ちゃん0 票投票先 →シマリスくん
ガイル少佐1 票投票先 →シマリスくん
パチュリー3 票投票先 →シマリスくん
ネイト0 票投票先 →比企谷八幡
兄者0 票投票先 →ガイル少佐
リリー1 票投票先 →パチュリー
霧切K子0 票投票先 →パチュリー
シマリスくん3 票投票先 →比企谷八幡
比企谷八幡2 票投票先 →リリー
あきつ丸0 票投票先 →パチュリー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
<投票がリセットされました 再度投票してください>
ガイル少佐 は突然お亡くなりになられました
「◆天人GM 延長は一回のみよ。>該当者」
「◆天人GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
比企谷八幡 「ふと疑問に思うのだがシマリスくんは下着を履いているのか?」
兄者 「>比企谷八幡
ある意味接待プレイか。」
霧切K子 「 
                   ____ ____
                    ´      `       `
              /  ,
                     ′                  :.
 .            /
             ′
 .            i   .   .′  | |  .|   | 丶
 .            |   :   i  | | |  :|   |   ヽ   !  }
            ,   :l   |  L」LL_」 、 |\_人_ト.ノ
            ′ |I⌒|  | 斗===ミ. ー┘-ィ行ハ 7ニコ
             リ 八 |  | 弋zノ     ヒソノ/,<\
            / ′ ヽ|  |             / l  `ヽ\         触診というなのπタッチ!  沈む!
   ┌        / , .: .: .: |  |:.      _ ′ ./ lY   .)/
    、::::.\    ,/ / .:____|  |_.    ( ̄ノ /l  .!ノ    ^
 .   丶:::::` ー=、__′ \ニ=|  | r:L _> _  く  |  .¨Y
     __/::`ヽ::::::::::ヽ≧ーマ≧|  | L    ̄〕iI{ニニ=|  :_.ノ
    {:::::::l::::::{:::::::::::::::.マニ=\|  | ∧    |}{| マニ∧  , Y
 .  /.:::::::i}::::::ーヽ::::::::}|ニニ}:.|  |= ∧___∧∧マニ∧ Vノミ   
 .  ヽ::\:::ー/:::::::::/仁==|:.|  |====ヽ Y'⌒¨| マニ∧ ',=- 、
 .    ー‐ ´ゝ- =7ニニニノ:.|  |\===∧マ--イ マニ∧ V=={ヽ
     / .乂.: .: .:./彡′= =|  |==\==∧|:::::::::, .|ニニ∧ V= 人
 .   /  / / ̄ ̄´、ニ=ニニニ|  |====\=∧::::::::::}|ニニ/} }=l尨 ヽ」
銀ちゃん 「         /:::::::_; -ァ:´|/:::!|. i  |:::ヽ ∧ハ∨';ヽ .∨\  ト、    ト、
        /::; <´ ./::::::::i::::リ、|、 .|::::::\∧ヾ;::ヽ:\∨:::\ |:::::\   ト、\
       ./::/    /:::::::::::|:::::i::lハ .|:::;:::::|ヽヾ::ヽ:::\::ヾ、:::::::`::::::::::\ ∨:\\
       レ′    !:::/;::::';::::';:';:ヽ|:::i:::::! \::::ヽ:_>:、::\:、::;::::::::::::::\∨::、::`::\
             |::/::/|::::λ:::::';::::::::|、::|_, -‐`≦ミヽヽ\:`:i:|::::::/:::::::::::`\::\::::::`::ヽ
             |/::/ l:::::| .ヽ:::ヽ::::',:Ⅵィrァ──`一ァ. .`¨リ::::/ヽ:::::::::::::::`\::\::::::::::\
                 !::;′ハ:::!  \ヽ::∨:ヾ ー-‐'''''"´   /::;イ .ハ::;:::::::::::::::::::::i >-ミ、\
             ハ|   ヾ  ./`ヾ:∨ `        /イ   ハj::/::::::::::;::::::!/, -ミ、 ヽ:::\    俺狼で霧切とライン繋げる意味よ
                       /    `:\                   }/、:::、:::::i:::::|'´: : : :ヽハ:
                     /                     '´ハ:::i:::::|:::::!: :_: : : :ハ ',
               /                           ハ:|::::l:::/'彡ミ、 / ノ
               \                          ハ!::;':/ / : ’ / ./:
                 ` 、 -       _                   |:// ´): :  ,イ::::
                      ノ       _,ィ ’              !'/     /::::::::
                  ` ___,, -_'_,,ノ                    '´ 、   /;::::::::::::
                    ./` ̄ ´                    /`::´、:::::i::::::;::::
                       〈                      ..:::::/:::::::::ハ:::::!:::::|:::
             ____   ヽ::                  ...:::::::::::::::::::::::ハ::::!:::::|:::
            .|  ___ ̄ ̄!  ャー--- .....,,,,,,__    .....:::::::;;::::::::::::::::::::::::::∧:|:::::|::
             |  |::::::::::::::::: ̄::¨!  ヽ   ___      ̄`  ≦ー-  ;;_:::::::::::::::::::リ!::::|
                 |  |:::::::::::::::::::::::::::!  ハ  ∨::::::: ̄::`::::::::::ー-  ,,,_  `゙''''ー-ミ:::Ⅵ
                |  |:::::::::::::::::::::::::弋__,,,ハ.  ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::`:ー--ミ,,_ ̄ ̄
シマリスくん 「両方の真を追うか、ガイルちゃんの真を切って狩人保護という発想をするか。なのでぃす。」
リリー 「>シマリス
まあそれでもあきつ丸票外れると思うからかまわんけど」
ネイト 「それ割と期待してますのでよろしくお願いしますわね>霧切K子」
比企谷八幡 「>兄者
1wしている側はやりがいがあるようだが
残りの11人はつまらないだろうな。」
シマリスくん 「>リリー
それするんなら○含めて完グレランの方がいいでぃす。」
あきつ丸 「自分洋風の下着はもってないでありますが・・>霧切殿」
パチュリー
       _ヘ, -──r,ヘ
 ⊂エ ー 、、'y-=ー=ーノ)ヽ,l
   `ヽ、\./-‐ ‐-ヾ/;:}
      \ ゝ、   _ i.Ni     ●以外何も考えない、そういうのもあるのか。
       ヽ `i不ヽ: :,′
         .:´ヘ `只´ヾ、
      /: : :.ハ ハ 、 \
       {:.: : : :.i }::.:l ヘヾ、 `:ァ 、_
      Lノ.ノ.ハ}  !:.:j ハ  `゙ ー‐'
          j  l:.:l !
         /  j:.:j }
           /  /::.:j j
        /  /:::.:::! !
      /  /::::.::::! !」
霧切K子 「じゃあ私も明日黒パンツ引く!!!>ネイト」
シマリスくん 「実際ガイルちゃんが真の場合でも霊能狼(初日)しかという感じが」
比企谷八幡 「俺は宿題写す派だ。模範解答は書店で買う。」
兄者 「13村で1Wは中々のMだなw」
ネイト 「んーグレーが狭まるだけでかなり嬉しいと思いますけれど
以外なヘイトに驚きが隠せませんわね」
銀ちゃん 「お前出方からこれライン繋がったの見て出たんじゃねえのかよ
もっと熱くなれよ」
霧切K子 「 
                        , --- 、, ---- .、
                    ''"´           `ヽ
                 , '    /                ヽ
                   /  ./  ' /
                ′ ' /  ′                 ハ
              {  { ./    .!
                  ____  :  |  .i!   :!    l      .:
                 / r‐< ,イ  :!  |   .|!    l | l |_i
              レ// ,ヘノ彡|  i|_|___八_i__i!_|斗ャヤ´        人狼村のパンツは>あきつ丸
              {  。゚ 。 ヽ`i! .| r====斥   ,斗芳/
               \。゚   Ⅵ .| 'ゝ,込z夛    ヒソ〈
                 リ .マイ´ ̄`丶、        、  イシ\       すべて白と黒に分けられるの
               //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l       __ ´ , |`ト、冫
               八.:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト    ‘='’イ 人丕ト、
                 / .∧.:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lト≧_ ==个 | | | (乂)
            / ./ .冫.: i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   トf圦‐┤ |x.i___ (乂)
              / ./ ./  ヽ.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  |}{|゚。 ゚。| |.:.:./ (乂)
 .           / ./γ'¨ ̄ Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l_,ト、/ヘ、| |<    (乂)
          / ./ /.:.:.:.:.:.:.:.:.Yl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l γ´⌒Y.| |.:.:.:.:`丶、 (乂)
           / ./ ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l `Y__〉| |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≫ (乂)」
リリー 「ガイル吊らない代わりにガイルの○無視で詰めていこうとは考えているけどどうよ?」
パチュリー 「私、リリー、シマリスくん、比企谷八幡。」
あきつ丸 「真と見るのは難しいでありますが狼でみるのはもっと難しいでありますな少佐殿は」
比企谷八幡 「おっと前述のセリフでやや欠ける部分ではあるが、13村で1wの狼をしてみたいという
他の村人からしたらこいつ何やってんだマゾゲーをしたいという意。」
兄者 「俺は白出されたけど、信じる気無いよw」
ネイト 「明日●を持ってきてくれれば吊る予定ですのよ>霧切K子
信じる信じないは置いといて」
霧切K子 「今日狩人が吊られて明日私が噛まれる可能性とかもゼロじゃないし」
銀ちゃん 「ガイルおいこら
お前色々言うことあんだろこら」
シマリスくん 「実際狂人だろうなぁというか>ガイル」
ガイル少佐 「あわおあ。昨日の結果はネイト○ やべ日記つけてねどーしよ宿題忘れた」
リリー 「>キリギリさん
放置して灰詰めでいいとは思う
彼が狼だったら  うん」
あきつ丸 「自分の下着は赤フンでありますが・・・>霧切殿」
霧切K子 「ないならとっとと吊って。この村妖狐いないんだし確定人外は始末するに限るわ」
兄者 「つーか、ガイルCOのタイミングから、狂人か狼くさい。
取り敢えず、ガイル吊ってみたいんだけどどうかな?」
霧切K子 「村はこの対抗信じる気あるの?」
シマリスくん 「>ガイル
昨日の結果はなんでぃすか?
もしくは今日の結果でぃすが。」
ネイト 「昨日のもお願い致しますの>ガイル少佐」
比企谷八幡 「ガイル少佐、日記が足りんぞ。」
リリー 「ガイルー 昨日の占い結果はどうだった?」
霧切K子 「私の天下ということでいいわね。これは王様ゲームよ」
リリー 「◇ガイル少佐 「占い結果兄者○」」
あきつ丸 「ガイル少佐殿はまじめに占いだったでありますか」
パチュリー 「何かこう、冗談とかじゃなかったらしいわね。」
ネイト 「ライン繋がりましたのね

えーっと4吊りでグレーはいくつでしたっけ」
リリー 「霊能初日で狂人が乗っ取りにかかったらだるいかもなーとか考えていたけど
普通につながった と思ったらガイル」
比企谷八幡 「真紅が無残になったか。
我ながら意見をしたかったのだが配役1wで13村は自分はしたい派だ。」
銀ちゃん 「夜早いつってんだろ!?
霊能文書いてる間が無かったわ!!!?」
シマリスくん 「あぁ、了解なのでぃす。」
ガイル少佐 「占い結果兄者○」
霧切K子 「ハーッハッハッハッハ!!」
シマリスくん 「霊能ちゃんの姿が見えないということは初日なのでぃすが」
あきつ丸 「おや朝でありますな」
リリー 「>シマリス
いぢめないよ」
パチュリー
        ,ヘ /;;;ノ ―-、_
        {;;_;;r‐"ヘ,,_  ´ `ヽ、
       ,/´ : : : :、 : :`ヽ_(( ,ヽ
        |l : :| : iT :|ヽ-ヘ: l :`、ノソ__
      ヾヘ:|: .:!弋i ┬-、,、: :i:<;;;〈    無理。>比企谷八幡
          ヽ : i、   ゙‐'j |l : l :| Y
        _| : l::〉ーr' ̄__,ソ :l>ァ< !     どうやったらああなるのか遺伝子レベルでわからないから無理。
       /´l_><}ャ| | ,ヘ_j.:ソ
       /   l : :l l |`| |´ -‐_ `!
       /    リノ | l |_.」、./   |
     〉-‐_,.、_'′!/....   \  }
    l三二ニ=、」j/::::::::...../´ ヽ ヽ、
  ノ二二三_ハ_三三二二二ニ、  }
   ̄ ̄ ̄ ̄`´ヾニ二二二二二ゝ j」
ガイル少佐 「くそねみ」
霧切K子 「黒パンツ狙いだったけど失敗したわ」
銀ちゃん 「霊能●」
シマリスくん 「いぢめる?」
パチュリー 「日記を付け始めて三日目になった。
三日坊主、あると思います。」
比企谷八幡 「おはよう。」
兄者 「おはよう。」
霧切K子 「最後の発言のぶれ方から。
私を何で見たいのか結局はっきりしていないので。
同じくリリーも私の中身に言及しているけど、こっちは即特攻ないだろうからと印象が出ているのが好感触」
ネイト 「おはようございますの」
リリー 「霊能生きてるー?」
霧切K子 「パンツ鑑定士(占い師)カミングアウト!!
あきつ丸のパンツは白パンツ!!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
苗木Mさんの遺言    、                    ,   ´ ̄ ̄\___, ヘ、
   \      厂\        ̄ ̄ ̄\ . : : : :/. : : : . .
 \_丿    ヽ  ヽ         / ̄ . : : : : : : : : : : : : : . .
ヽ、    ,.ヘ    |    \      _/ / . : : : : /   /. : : : : : : . .
、__,二二.、_丿   l ∧  \     ̄ ̄厂. : : : / .:ト /. : : . \ : : : : : : . \
  ,-、_, ヘ   / /   \  \_,  / . : : :/  /: :| /∠二、: . \: : : .\: : .\
  ー⌒ヽ_丿/ /──ヘ\   匸_l :/:/ 、 : |:∨/⌒ヽ 厂ヽ: . \: : : .\'⌒
   ,-、_, ヘ/ /ー ⌒ ー丿ハ  〉 ┐|/ //.:.∧: |ノイ、'__ノ /   ∨'⌒〉\: : .\
   ー⌒ヽ__丿厂 ̄ ̄ ̄ ′∟/ / / |:  .:/ ∨ ′          ヽイ: : .卜: : : .\
   〈 卜-ヘハ lコ lコ lコ 厂 / /─ヘ.┬;≧=、     _       ∧: : ノ\厂 ̄`
     ┌ | | | 「| 「l 「| |  / / 厂〉 |人|人'丿、 /´厂ヽ     /  ヽヘ、___
    」 L」 | l | 凵 凵 | |ノ /|└┘/ ∧: :\ └イノ⌒|   /   ///////
    ^⌒ ー′ ̄    L.」 ー'  ⌒/ / ∨'⌒> 、V__.ノ   /    ///////
                           ̄             ` - イ   ///////

ああ、霧切さんの鞭がとてもうれしゅうございます!!
村人COだよ
真紅さんの遺言            ,..___
          {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
        ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:. ヽ_
       (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:...:::.::.ヽミミヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
        ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:..:..:::::.:::.ヽミミヽ.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
      r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐.::.:::..:',ミミ',::.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
     { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:..:::.::.:.:',ミミ',::.:.:.(二`V/^):、
       ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽイ::.::}三}:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
      (:.:::.:::.::!l!  l  i      .|!   |  ノ:.:|::.:.}彡}:::.:.:.:||:.ト、;:ノ
       `7:.::|l|  | ハ     .i|.  .|   .し-、::.::.}彡}::..:_ノ.|:::| |
         ヽ|H  | | .l.  _   / | . /   ./ .ノ|ゝ.::}ミミ}::イ l |:::| |
          |l!ヽ. 代.「.X´. , /  | ./!_.`メ. く:.:/:.; .}薔〕ノ  | L」 |
          |  l ヘ .;´イi≧z  |/,イ {、r、.` `.!ヾ|.}ミミ}´  |   |
          |  !  iヘ.{{人う ;   、_.ゞ_ジo .i| .|}彡}   |   |
          | !  | .C`ー゙'    〃〃〃 ,'/ /ミミソ   |   |
          .|. !  | .ハ〃〃  '      ,イ/ /ソ人   |   |
          .|/   | |  >..  c:っ  ,イ∥./. : : : : ゝ、 |   |
          |=ニ二≧彡'/: :`.≧z.<´/ ././{.: : : : : : :弋、|   |
          .ヽミ`ヽ/: : ,: : ,'` }'.:r=ニ二二二〉: : : : : :λ|   |
        ,r=二ニニ='>'. : : :j': : { {:`ヽニニ二ノi : : : : : : :.| |   |
        ヽ `ヽ_{ : : : : :,'. : ≧z.〉' :ノ`ヽ`フj: : : : : : : :j'!. |   |
          ノ ノ ヽ: : : :_j_ヾ彡!Kー=ニ二_/: ヾ: : : : :i: :'i.|   |
         ⌒'´ .ノ ._/   `ヽzrkミ'´.≧´: :、 : :, ,:' : : :.{  |
          >'`ヾシ, '       ∨ii」ゞ'`ー: :_: : ミr、: .ノ: : |  .|
         〃   '  i      !,  \: : :Y゛(二彡'ハヾ:、: : :!|  |
        / ゙  , .!   '゙   ;'     ヾ'゙. : :`ー'j | !ヽソ: : |rひーzr、
       ./     ,:!      .!   ,イ. '´.: : : :.〃 jj: : : : :;! ̄ ̄`/
       /     ./ !      ; , イ. : ,. :' : :,: :j゙: : : : : :.、: j: : : : ノ
      ,'     .,':`l      ;イ. :,.::' : : : : / ノ: : : : : : : :.り: : : ::{
      ,'     /: : :!     ;,::::': : : : : : :./ '}}: : : : : : : : :}ゞ=zfっ'
     ,'     〃 : : |     ,': : : : : : : : :.,'  {{: : : : : : : : :ト、: : : \
     .;     / i : rソ|    ,': : : : : : : : : i   }f}、: : : : : :.、: : :ヽ、: j´ソ
    .;    ,' .j: :ノj.!     ;゙ヽ、: : : : : i: /  `ヾzr 、: : : :.\: : :i=彡~""'''-、
  ..- ;    .〃 {rfzrリ|    ;う_j ヽ._: j: :i´     K}} : : : : : .`ー-ミー-、._  丶
 (  j   ./  `゙´ |   ,ー'´ゝrf ヽ._ j、     ,イヾzr、: : : : : : : : : : : : : :ヽ. .i
  ヽ. i   j      ノ   i` ー 'ヾソ_彡_  イ   ヾzr、_ノゝf、_rz 、っ' ´ .ノ
    |   ∨  ., '     ヽ                 '´`゛´ `ー'   ,/
    |   、ヽ_/       ハ                         ,ノ
    人ヽヽY_r r , ,  _, '´                  ._,.,---― 一゙
      ´   `゙ー-‐'  ー - - - ― ― ― ― ― 一 ゛´
真紅 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
苗木M は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
真紅0 票投票先 →苗木M
銀ちゃん1 票投票先 →苗木M
ガイル少佐0 票投票先 →銀ちゃん
パチュリー0 票投票先 →苗木M
ネイト0 票投票先 →苗木M
兄者0 票投票先 →苗木M
リリー0 票投票先 →苗木M
霧切K子1 票投票先 →苗木M
シマリスくん0 票投票先 →苗木M
比企谷八幡0 票投票先 →苗木M
苗木M10 票投票先 →霧切K子
あきつ丸0 票投票先 →苗木M
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
銀ちゃん 「            _ ,
         ∧/ ハ/l_   l
      l ┌>     ィ┐
      l _」> ハl/l /l/ Zl_ _
   l _ -‐  _kハl゙"",""V _  l.jl...l..T‐、   一番遊んでんのが占いってどういうことだよおおおおおおお!!!
    -   _ ‐ ^t.ィ/=l /'_ ̄l|.ノ...l...|  l
  〈  _ イ、_≦::::l ニイ::::::/-‐l..lイヘ./ /
  ヽ、 ノ:::::::::::::::::::::lー ‐|::/ ハ l..l/.ノ /
    \:::::::::::::::::::::ヽ /:/ /  l..l../
      ヽ::::::::::::::::::::::/ /  , /
      l k:::::::::::::::::/ /  /
      l  k:::::::::::::/ /  j  l
     l   , k-、::ノ /_-‐_ 〉  |
     |  //ノー-..-:.:.:.:.:._l
       // /::ニニlI::I!ニニl
       ///::::l l   l|    l
       /ミ/l::::::l l    l|    l
比企谷八幡 「兄者は占いCOを求めつつも、ガイルの発言に関してやや反応が鈍すぎる。」
真紅 「BLじゃなくても普通に苗木君開発されてたりするけどその辺どう?」
苗木M 「>シマリスくん
ただ身長を伸ばすだけだと思うよ
うん、多分痛くない」
シマリスくん 「S・・・シマ、あっ>苗木
シマリスちゃんはアライグマちゃんみたいにいぢめることは好きではないのでぃすよ!?」
霧切K子 「 
               ′   ,'      l |
                 .       l l    :.
               l          l |   . .:.
               l   l     | l   . .:.    |
                   l      | .     ..:..     |    l
            .   |       |ー丶   ..:.    |   l
             .  |____|   \  . .:.   |
               l  Yゝ-‐…‐-ミ\__.,人___ヽ    私は患者を見捨てたりしないわ
                  l  ゚。,l l O `ヽ `丶、
              |  l   .〉ヘ,乂_ _ノ
              |  |   ;∧   …  ‐ ´            見損なってもらっては困る
              |  |  | |
              |  |  | | .
              |  |  | |__、         、  ,       さぁ、パンツを脱いで横になりなさい
              |┌|  | |ニニニ 、」
リリー 「ちーたんはノーカン>ロンパBL」
リリー 「>M
観戦席から眺めてるってさ」
真紅 「ちなみに辺に身内守ったりとか身内切ったりしなくて言い分LWのほうが戦いやすいという話も十分あるわね」
シマリスくん 「所で痛いのが好きな苗木ちゃんに質問なのでぃすが>苗木
今から首を吊られるというおよそ初体験の痛みを感じることについて
なにかコメントが欲しいのでぃす」
霧切K子 「苗木君。
ロンパの薄い本のBL率は非常に高いわ」
ネイト 「おっと正純みたいなことをしてしまいましたわね」
リリー 「実の弟に対しても一瞬いいかな?と思っちゃった自分がいたの」
苗木M 「◇リリー 「>M
そこでSさんが蝋燭もってステンバイしてたよ」

この村にSっていたかな……?
(だが僕のM心はここでは負けないぞ!!)」
銀ちゃん 「       /| /| .ト、 ! ! .|、 ト、∨ハヽト、Vヽ∨ \ハ      <⌒
    ィ   /  !/ .| .| ヽ V∨|l\V\、 、∨ヾ `   ヾ      トミ.、
   ./.| , /  /'  ∨  ヽ∨ |:!  \ ヾ、V∨.、              ハ  `
  / l |/  /    ,、  ヾハV、   、>、ミヽヽヽ、  .ト、     r<L,,___
 / / .ハ| ,i  !    /ト、    ヾⅥ ハ、ハ`丶\V:トヽ.|:iヽ λ .Ⅳ::::::::::_::イ
../| |  ハ∨ !  ,、 !::! ∨ , , ヽ`ヽ VハヽV \:ハ:「∨:|;ハ /ハ !::::<二_
/ .| !   ハV| /|、 .l::|  ∨ 、ヽ∧;::ヽVハ::ハ,,/´ヽ::「Ⅵ'∨::::::レ/::::__;;::イ
, ハ|    ヾ|, |::ト∨:|.  ∨ヾ、:∧、:::ハ::::!::|,,_ Oゝ|'"リ ハ|::;/:/::;、:!
 ノ:V、   !:ハ!::| ..Ⅵ>ー-ヽ∨_、ヽ\ハ::|';|=="´  '  .j:;/:/!;/!::|
'´::::::V;丶 、ハ::::::ハ/、|  O_,,ィ`\彡;\ヽ;!        /イィ jイ レ′    (完全に出遅れてるわこれ…
ィ:::::::::V \';ヾ:::ハヾーリ'''"´ ´   ,彡! ` ヾ|             |ノ/      助けてくれぱっつぁん…ッ!今こそお前のツッコミパワーを俺に!!!)
´フ::;ィ:::∨、::`\:::::∧  i i .!    "j             「/   _
/イハ::::::ヽト、\V:\;\_.| | |                   r1  / `ー‐--- 、
   ∨::/! >;ヽ`ヾ ̄                     八!`ミ<マ,,,___  \
     |/ ヽ  、(ヾ\          ‐ "         ../::;ハ`ー──--ミ、`ー- ヽ,,,_
          `i丶、 ヽ          __,,, -=_,    /|:::;:|ヾ:::::::::::::::::::::::::::\   /
        |:::ハ `ーヽ        、'_´-‐' "´    .::'::::!::ハ!::::::::::::::::::::::::::::::/  /ハ
        レ' レ、ハ:::\         -‐'''     ,:':::: |リ:::::::::::::::::::::::::::::::/ 才  .ハ
      _,,,...イ/ハ リヽ::ヾ:.、               ,:':::::::  |::\::::::::::::::::::::/ /     ハ
__,,..-‐'"´::::::::::://:::::|/::ハ:ハ:::::>:..._      ,::'::::::::   ! :::ヽ:::::::::::::/ /マ      .ハ
:::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::ハ:トハ:::::::::::::::::>:...,,_..イ:::::::::::   .|  :::ハ:::::::::/ /:::ハ      ハ
ネイト 「流石に今日の時点で黒確定というのは時期尚早では>兄者

流石だけに(ドヤァ」
あきつ丸 「狂人が特攻するとも思えんでありますゆえ
特攻があるなら狼ではないかと

いや真目に見てるでありますが」
ガイル少佐 「おおっとすまぬ」
リリー 「最近ね、男の肉体でも引き締まっていたらいいかなと思うようになってきたの」
霧切K子 「 
                   ____ ____
                    ´      `       `
              /  ,
                     ′                  :.
 .            /
             ′
 .            i   .   .′  | |  .|   | 丶             >残り2分占有
 .            |   :   i  | | |  :|   |   ヽ   !  }
            ,   :l   |  L」LL_」 、 |\_人_ト.ノ
            ′ |I⌒|  | 斗===ミ. ー┘-ィ行ハ 7ニコ       ならばお言葉に甘えさせてもらおうかしら!
             リ 八 |  | 弋zノ     ヒソノ/,<\
            / ′ ヽ|  |             / l  `ヽ\     占有するわ! 占い師だけに!!
   ┌        / , .: .: .: |  |:.      _ ′ ./ lY   .)/           
    、::::.\    ,/ / .:____|  |_.    ( ̄ノ /l  .!ノ    ^             
 .   丶:::::` ー=、__′ \ニ=|  | r:L _> _  く  |  .¨Y                
     __/::`ヽ::::::::::ヽ≧ーマ≧|  | L    ̄〕iI{ニニ=|  :_.ノ
    {:::::::l::::::{:::::::::::::::.マニ=\|  | ∧    |}{| マニ∧  , Y
 .  /.:::::::i}::::::ーヽ::::::::}|ニニ}:.|  |= ∧___∧∧マニ∧ Vノミ
 .  ヽ::\:::ー/:::::::::/仁==|:.|  |====ヽ Y'⌒¨| マニ∧ ',=- 、
 .    ー‐ ´ゝ- =7ニニニノ:.|  |\===∧マ--イ マニ∧ V=={ヽ
     / .乂.: .: .:./彡′= =|  |==\==∧|:::::::::, .|ニニ∧ V= 人
 .   /  / / ̄ ̄´、ニ=ニニニ|  |====\=∧::::::::::}|ニニ/} }=l尨 ヽ」
リリー 「こうね」
真紅 「バランス護衛はゲーム性求める護衛
普通に真目高い方護衛したほうが素直に勝ちやすいという統計もある」
シマリスくん 「ガイル少佐のは自分のCOなのでぃすか?
結果が出ていないのでぃすが」
苗木M 「>霧切さん
さすがにホモだけは勘弁していただけますか」
リリー 「>シマリス
だねー 真実は舞台裏の仕掛け人のみが知っているけど
これは村にとって吉なのかそれとも凶なのかな?」
比企谷八幡 「紛らわしい行為はすべきではない。思考の邪魔だ。」
兄者 「苗木君黒確定だねと言おうとしたら何かCO来たな~」
苗木M 「まぁ特攻しかけてくるんだったら多分狂人だろうし
真占い師は噛まれないように気をつけてね

(初日だったら尚更Mの心が揺れるッ)」
銀ちゃん 「        人l !  !`´. ∨、 l l:ヽ lヽト、 ヽ:l、ヽ `\
    ,ィ ./! l リ  Xl !  ト、丶、 l .l:::l:l l;トヽ:ヽl:l::\‐-= __
  /i / l / .| ! l  / `.ト、 l::l.l.lヾ:リ l:::l l:::l冫、i_ ll:::: __ , -‐´
. / .! i l'  リl. ! '   l::l:l l:l ',!:l、:ル:::l !::l==l.l!l:::::\
/  レ /   l .! .l ,ィ/::::lリ::l ';:ll::::l:::l <l l゚ , イリ∨ 丶ヾ    ,、 __, ―‐
.  |  |   l .! レ::':::::/! i= =!l.l:l:::/ヽ,リ´     ヽ \――‐‐、 ‐ 、´
.   !. l .!.! ,、'., .l l:::::::::/l /゚ , ィ l:l:/  ` .、      ',`、 \   \   何これ!?夜早くね!?
/  ', .! リ lヽ |::::l::/=レ- ' /'l/     ヽ    !:::::\ \   ヽ     ビックリするほどユートピア!!!
. i 、ト、\'N∨:::\l:::iイ      '    ,  '    .|::::::::::::\ \   ヽ    止めろよ俺朝弱いんだよ!
 l'::::\ .h::::ゝゝ';:::::|',l          ,r- '.1   .!ヽ::::::::::::::\ \ ヽ
', ! ヽト/ノ:::::::! ト 、ヽ::l\           /,   ヘ   |`ヾ:::::::::::::::::\ \ ヽ
.  /,'-ク:::::l'∨(`t`\ u      レ'´  ̄ノ   l`f`::::::::::::::::::::::::\ \
 /´  /:::::::::t、_ \)\`         ̄´   l !:::::::::::::::::::::::::::::::\
    /7:;:/l::∧::t、-'"ヽ、__           / l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /   リ:::::';:l ∧;ト、\ ̄ ̄ ― ― ´    !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        l::::::::::l'レ:::ヾ::\ \             l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        l::::::::/7::::::::::::::::\ `           l:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
          ';::::/./::::::::::::::::::::::`ト             /:::::::::::::::::::::::::::::/ /
真紅 「残り3分あるから苗木くんと霧切さんの愛の劇場眺めておけばいいんじゃないかしら?」
シマリスくん 「この人数だと特攻でも潜らずにバランス護衛という考えもあるので。」
霧切K子 「 
                   ____ ____
                    ´      `       `
              /  ,
                     ′                  :.
 .            /
             ′
 .            i   .   .′  | |  .|   | 丶
 .            |   :   i  | | |  :|   |   ヽ   !  }
            ,   :l   |  L」LL_」 、 |\_人_ト.ノ
            ′ |I⌒|  | 斗===ミ. ー┘-ィ行ハ 7ニコ           私に続けェ!乙女たち!
             リ 八 |  | 弋zノ     ヒソノ/,<\
            / ′ ヽ|  |             / l  `ヽ\
   ┌        / , .: .: .: |  |:.      _ ′ ./ lY   .)/
    、::::.\    ,/ / .:____|  |_.    ( ̄ノ /l  .!ノ    ^          苗木君×銀時の濃厚なホ○シーンもありよ!
 .   丶:::::` ー=、__′ \ニ=|  | r:L _> _  く  |  .¨Y
     __/::`ヽ::::::::::ヽ≧ーマ≧|  | L    ̄〕iI{ニニ=|  :_.ノ
    {:::::::l::::::{:::::::::::::::.マニ=\|  | ∧    |}{| マニ∧  , Y
 .  /.:::::::i}::::::ーヽ::::::::}|ニニ}:.|  |= ∧___∧∧マニ∧ Vノミ
 .  ヽ::\:::ー/:::::::::/仁==|:.|  |====ヽ Y'⌒¨| マニ∧ ',=- 、
 .    ー‐ ´ゝ- =7ニニニノ:.|  |\===∧マ--イ マニ∧ V=={ヽ
     / .乂.: .: .:./彡′= =|  |==\==∧|:::::::::, .|ニニ∧ V= 人
 .   /  / / ̄ ̄´、ニ=ニニニ|  |====\=∧::::::::::}|ニニ/} }=l尨 ヽ」
リリー 「>M
そこでSさんが蝋燭もってステンバイしてたよ」
ガイル少佐 「踏む」
ガイル少佐 「占いCO」
シマリスくん 「>リリー
ぶっちゃけ真でも偽でもって感じは少し。
対抗が出ていないのがやや不穏なのでぃすけれど。」
あきつ丸 「自分軍属なのでそういうのは見慣れているであります」
リリー 「遠巻きに離れて背を向けてましょうか」
苗木M 「>流石兄
   、                    ,   ´ ̄ ̄\___, ヘ、
   \      厂\        ̄ ̄ ̄\ . : : : :/. : : : . .
 \_丿    ヽ  ヽ         / ̄ . : : : : : : : : : : : : : . .
ヽ、    ,.ヘ    |    \      _/ / . : : : : /   /. : : : : : : . .
、__,二二.、_丿   l ∧  \     ̄ ̄厂. : : : / .:ト /. : : . \ : : : : : : . \
  ,-、_, ヘ   / /   \  \_,  / . : : :/  /: :| /∠二、: . \: : : .\: : .\
  ー⌒ヽ_丿/ /──ヘ\   匸_l :/:/ 、 : |:∨/⌒ヽ 厂ヽ: . \: : : .\'⌒
   ,-、_, ヘ/ /ー ⌒ ー丿ハ  〉 ┐|/ //.:.∧: |ノイ、'__ノ /   ∨'⌒〉\: : .\
   ー⌒ヽ__丿厂 ̄ ̄ ̄ ′∟/ / / |:  .:/ ∨ ′          ヽイ: : .卜: : : .\
   〈 卜-ヘハ lコ lコ lコ 厂 / /─ヘ.┬;≧=、     _       ∧: : ノ\厂 ̄`
     ┌ | | | 「| 「l 「| |  / / 厂〉 |人|人'丿、 /´厂ヽ     /  ヽヘ、___
    」 L」 | l | 凵 凵 | |ノ /|└┘/ ∧: :\ └イノ⌒|   /   ///////
    ^⌒ ー′ ̄    L.」 ー'  ⌒/ / ∨'⌒> 、V__.ノ   /    ///////
                           ̄             ` - イ   ///////

それは違うよ!!
人よりちょっぴり痛いのが好きなだけだ!」
真紅 「じゃあ苗木君解剖する?いけないお医者さんごっこのモルモットでもいいけど」
比企谷八幡 「>パチュリー
そこの霧切さんを見習うといい。
反面教師となるのは確定だが日記は一行で済むタイプではないと推測できる。」
兄者 「ほかは占い師CO無いの?」
銀ちゃん 「凄まじい寝坊したあああああああああ!!!」
パチュリー
      _____
   ムr ´    _    `, -、´ゝ
  ム/   __  、`ヽ  /  ヽコ
  γ.yゝ-´-丶_ノノユrュム,-,ノ
  入.丿| | | | | }: : : >´
   .乂 士士 l l 士壬: : |: : ',
    | |ゞ_ノ   ゞ_ノ|: : : |: : : ',     ……寝よう。
    |(   ,、   |: : : |: : : : \
    /: : .ー -- ― |: : : |: : : : : : ヽ
   {: : : : }', ∨ヽ { : : : } ',: : : : : :}
    `==´| ∨仆`,=,´ | \/从ノ<
    (: : : )| ゝ. (: : : ) |      `>、
    }={ .|  .| 丶}=={  |         ヽ, 、
    (,;,;,;,)}   |  (,;,;,;,) :|ミミ        /ュ_≧
       ´´ ̄   ´´ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
霧切K子 「これがいいのね!
さあ、もっと感じるのよ苗木君!!
パンツを奪われしあなたの【禁則事項です】」
真紅 「うわぁ・・・どっちも上級者なのだわ」
シマリスくん 「(なんだMじゃねえでぃすか)>苗木」
ネイト 「ちょっとは普通の人かと思ったらそんなことなかったですの」
シマリスくん 「苗木ちゃんは狼なら抵抗できる分
村だと困りものでしょうね・・・同情しかしませんが」
霧切K子 「 
           ____  ____
 .        , ''"´,.    `´     `ヽ
      ,   /               丶
 .    /   . ´
     ′                  ハ
    , .   i   .         |
     { .i| .| ..:|  i  | |    |  | li  il  |  |
     | .l| .| :::|  |  | |    |  | ||  ||  |  |
     l| .| :::|  |_|_|__|_|_||_||_|_|          白幼・金獣・窓付・巨快・紫6・JOJO
     '.;| .|./ヌ|  | 斗示卞、    ィ示=7 /≦フ
 .    リ . 八(l,|  | 戈zツノ`    ヒソノ/ ,<\
 .    /  ハ. ヽ|  |           / /.   ヽ\       天食・天和・アチャー・麿喝・┌(┌ ^o^)┐・争迷
    /  / i| |.|  ト。         ′ , !. :ハ   )/
 .  /  / , |∨ |  |___iト    ` .‐´ ィ , | .|)ノ    ´
  /  / / .| >|. ‘。r-. _`__.<〔l| i | .|ハ)、
 ./  / 厶 ´ .|  .!|   | |圦‘, iト.| .|fY)、         すべての星座が!私たちに力を与えてくれる!
 '  /  \   .∧  :||   | |}{|il ‘. `| .|>〈、
  / _,.-‐\/ |   iト 。___|_トvィ\i   .! .ト _fY)、
 ./ /⌒` .、/  .|   | ‘。 ̄〉ィ⌒ゝ'.  | .| _> ‐x
 . /{    ‘iト .|   |.  ‘。 ヽ___〉‘ | .|\.   i|
 / .|i     ‘,.|   |   ‘。  |//∧ } .! .|/   ∧」
兄者 「苗木君は変態のMだ!!」
ガイル少佐 「パンツが目立つ村」
真紅 「ないならそのまま吊りで。
霧切K子さんと一晩のラブロマンスを過ごしてきてもいい」
あきつ丸 「下着の色が占い結果というわけでありましたか」
苗木M 「Coないよ!!
(霧切さんの鞭とても嬉しゅうございます)」
ネイト 「大人気コールは村が終わった後に鳴り響くものなので……>真紅」
リリー 「特攻ってそんなに有利な戦術じゃないから多分真の●なんだろうなー」
霧切K子 「はあああああああああああ黒パンツ!!
これは漢のロマンなのね苗木君!!」
パチュリー
        ,ヘ /;;;ノ ―-、_
        {;;_;;r‐"ヘ,,_  ´ `ヽ、
       ,/´ : : : :、 : :`ヽ_(( ,ヽ
        |l : :| : iT :|ヽ-ヘ: l :`、ノソ__
      ヾヘ:|: .:!弋i ┬-、,、: :i:<;;;〈
          ヽ : i、   ゙‐'j |l : l :| Y     だけだと日記が一行で終わってしまうのよね。
        _| : l::〉ーr' ̄__,ソ :l>ァ< !
       /´l_><}ャ| | ,ヘ_j.:ソ
       /   l : :l l |`| |´ -‐_ `!
       /    リノ | l |_.」、./   |
     〉-‐_,.、_'′!/....   \  }
    l三二ニ=、」j/::::::::...../´ ヽ ヽ、
  ノ二二三_ハ_三三二二二ニ、  }
   ̄ ̄ ̄ ̄`´ヾニ二二二二二ゝ j」
あきつ丸 「カ号も大発も準備万端であります」
真紅 「じゃあ苗木くんCOある?」
比企谷八幡 「ああ、じゃあ別れの挨拶を」
苗木M 「おはようだよ!
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 人狼2 狂人1 (爆睡者13)
出現役職随分変わった気がするよ!」
シマリスくん 「あっ(察し)>霧切」
ガイル少佐 「くそねみ」
あきつ丸 「おはようであります!」
兄者 「おはよう。」
霧切K子 「くんかくんか! くんかくんか!!」
真紅 「おはよう。大人気コールが聞こえるわね」
リリー 「ほああああああああああああああ」
シマリスくん 「いぢめる?」
ネイト 「おはようございます」
パチュリー 「挨拶する。COを確認する。行動を決定する。ダベる。投票する。」
霧切K子 「パンツ鑑定士(占い師)カミングアウト!!
苗木Mのパンツは黒パンツ!!」
比企谷八幡 「俺はいてもいなくても変わらないので、
村人住人諸君らは12村という意識で進行してくれたまえ。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
天人GMさんの遺言      \///////       ∨////          ∨/////
.        \////       ∨//           ∨//
.          \/     ハ   ∨__    ∧     ∨
             <`ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
             <二ヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´` `Y゙ ̄`
               < _;;`''ー──‐( ,)_,ノ;;>
               / |`7''┬--‐r‐┬ r'ヾ
              | . ´l ! レ ソヽlヽi` l |
              / |  l ○  ◯ | l 八
             / l.ヽ ゝ  冖  ノl i ,'  〉
             l/l八/._`,,l T,,´_ヽ人!\l
               r´ \ (ゝくノ / ` ヽ
               ∧.ゝ,,,,,,,   ̄ ̄  ,,,∧,ノ
  ∧             //∧ヽ `''、─‐,''´  //∧         /\
//∧          ////∧        ////∧      ////\
天人GM は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆天人GM GMは謙虚なので名前を最後に変えようと思っていて危うく間に合わないかと思った天人
静寂村で、早朝待機なので、つまりそういうことです。以上。」
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 人狼2 狂人1 (爆睡者13)
ゲーム開始:2014/02/07 (Fri) 22:54:13
真紅 「開始よ!!」
にゃんぱす 「にゃんぱす さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:にゃんぱす → ガイル少佐」
真紅 「1」
ネイト 「番屋ー!お仕事ですのよー!」
真紅 「2」
真紅 「それじゃあ2からカウント」
霧切K子 「 
                       _   _
                    _,. '" ̄        `  、
                   /."      、        ヽ
                '  '         \      ヽ
             //  :       、 丶 、.ヽ        ',.   ,、
                 '         、  ヽ.  ヽ  :、     i   / .〉
               '  .i  、ヽ ヽ、_,.ゝ 、 ヽ- rー、ヽ  l  ./ ./,.-ァ             苗木君  健やかなる時も 病める時も
                l   ト   、 / ,.-―' ヽ  lr ト、 !  ! / ./' /
              l.   !ヽ._/ 't:,ヽ ,'  ヽ  l ノ.ハ  、 l,./ /,.'-‐、
                 ', ,ゝ'.__、  ` "     l  l イ ヽ、ヽリ,.'-//゙ヽ;         喜びの時も、悲しみの時も、富める時も、貧しい時も
             ∨ヽ ヾッ ;        l  ! iー-.._i' rー'-'-‐ニ.ノ
                l ヽ -   ,    .l  ! !_////≧-ニ‐<
                    l.   丶 ´    ./! .l ノ.l'///////,> 、ヽ、    パンツを愛し、ブレイブを敬い、アテナを慰め、ラブジェリーを助け
                   l i.,ィ77≧ーィ   ,l  l  ヽ'//>'´ヽ  `ー
               ,..!イ//////f i¬, ! .l  ,ノ_∨- ._ ヾ.',
                `ト<//>'"ノ !| }.,' ,' .////l二二二ニヽ
                /,..<゙//,.' ,./l/〉,' i l///////!ニニニニニ!          その命ある限り、マゾヒズムを貫くことを誓いますか?
                  <///////,;;;;;;///_!.!///////l二二二ニ}
              / .}ヽ//// ,.';;;;;/,/,'//l.l////_,.-┘二二ニニ,! 、
 .              / /!二V/ .,イ;;;;/'=' .!=-‐!!ニニニ/二二ニニ,'
              , ' ,.'.l二ニli ./;;;;;/∠i .lニ〇.',二ニ/二ニニニニ,' .  丶
            / / i.lニ〇リ/;;;;;;;;!ニニ! .lニニニ!'、-/.二ニニニニ,'i !    、
         ,. ' /  ,'ニ;ニニl';;;;;;;;;;l.ニニ! .l二ニニヽ/ニニニニニ{、! !   \
     ,. '",., ,´  r'ニ/二ニl;;;;;;;;;;;l.ニニ! .lOニニ.'二二二二ニ,ノ ! ト、   丶
 .   / / / /   ,'ニ/=Oニ,!;;;;;;;;;;;!ニニl .!ニニ./二二二ニニ/ ! .l. !.丶
 , ' ./  /.,.'   /ニ./二二/l;;;;;;;;;;;l ニニl ト ',ニ.'二二二ニニ,' l } .! リ   ヽ    ` 、」
にゃんぱす 「もんだいない」
苗木M 「それは葉隠くんのスク水だ……>霧切さん」
比企谷八幡 「誰か病院を紹介してやれ。」
真紅 「開始でもいいなら普通にカウントも入れずに開始する」
パチュリー
          __,,,,....,,,_    _
    ,.ヘ.__''"´  、    .ト`>)`ヽ
   く   \|-─< ̄ ̄八 ー'   ノ、 /\
    |\__./>-─''"´ ̄ ̄`' ー< ,ハ /]
  __ノ-‐へ/ /  /|__ .!  ,     \|‐ァ'
 . |__/| ,'  /´| __/| /! |__ |   ヽ|
   `!   | | /‐r‐‐r└' !、」__ !`|  |'
   |   | .!/|、弋_,リ u   |_lj |/  ,'
   |   |  ⊂⊃     '  ⊂!__/     (宗教よりヤバい。)
   |   |    |u   __  U ,ハ ||
   |   |    ト 、.,  __,,.. イ ! !!
   |   |    |ヽ-、\_|`ヽ、|  ||
   |   ∧   !7\__/ム   /|   ,'|」
あきつ丸 「これでよしであります」
Lily 「Lily さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:Lily → リリー」
天人GM 「待ちたいなら待ちたい、始めたいなら始めたい
自分の心に従えばよいのよ」
銀ちゃん 「変態だぁーーーーーっ!!!!>霧切」
真紅 「14になったら強制開始でもいいけど」
にゃんぱす 「変態ガイル」
鎌月鈴乃 「鎌月鈴乃 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:鎌月鈴乃 → あきつ丸」
シマリスくん 「13人も面白いと思うのでぃす。>鎌月」
苗木M 「僕はMじゃないよ! Mだけど!」
鎌月鈴乃 「名前がまちがってるであります」
銀ちゃん 「おいおいいかんよ少年>苗木
性癖ってのは自分の心に押し込めておくもんなんだよほんと」
真紅 「さてどうしましょう」
霧切K子 「はあああああああああ苗木君の御下着(ラブジェリー)くんかくんか!!」
鎌月鈴乃 「おや、余計な援護でありましたか」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 天人GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2029 (比那名居天子2)」
パチュリー
                      , ´ `ー--―一'Y´  ̄ `ヽ!ノ/ /
                    /          {     }//
              r'        ∠二ヽ ゝ、__/`ー、
              i         _   _} }´く⌒L,--、, ノ
                 /   _r、 k´ヾゝ_ノ\  ヽ  Y^>
              /  ∠いく_〉 \__ゝ`ヾ、   }   }´
                {、_〃し'  ,' ,'ヽ`ー`  _, }      i
              ト、ハ ', レ' _ \l rfニ7 {'   i  ハ
                く_人', ' ,{rtー;       i    i   ハ     (……帰りたい。)
           /〃i ヽ ; ゝ `   ,    }   i   ハ
          く// !  レ'^i ゝ    , ー   {     i     ` 、
              ./  .!     .ト、  >  _ イ!     ',       }
             `^´     i \ ヽ__ノヽ  い   {_      ,'
                     j |  /,-、 !  ヾ 、   ヽ、   ,'
                     ハ i! / /}メ r'{\ゝ   ' ,\__
                 /   }il レ'i  ト、_ノ   ハ     ',   `ヽ
                  / y'// {  }  [o,   ,'   ',   }     }
             ( /   /  } ノ / ̄i  ,' i  ',   /i     i
               /  / _ν/ // i  ,' i   } / i.     i
               (  , ´r‐'   /¬_r‐'!, /! i   iツ  i     ト、
          ___`y  i, _/   //  }/ { ハ  `ヽ       ヽ
       └-一7くYk='7/i    Y   j  i  ',   }   __   ヽ
              / i\_/  !    i  /   i   ' ,  i__r‐' _」     !
           く__」   ヽ   i¬_,t_iー┤  ヽ___厂Y〉K´ー┐⌒`>_}
          (   ノ  〉  !    i   lT ̄ ̄`ー-,{_,! ,.'^ヽ_! .i´ ̄
            )_(  / ,  iー-一' ` _jl       〈   从       i
              ´  \,' 〈  .!r‐t_〃__,.へl     _∧ {  `ー--、_}
                〉 i  // /コ/\ー<、    ヽ  , ーy' j
                   /   !ー' /ア/  , ´     `ヽ   \ ヽY´」
シマリスくん 「よろしくでぃす。」
GM 「じゃあ、そういうことで、ご自由にどうぞ>真紅」
真紅 「2」
霧切K子 「 
                        , --- 、, ---- .、
                    ''"´           `ヽ
                 , '    /                ヽ
                   /  ./  ' /
                ′ ' /  ′                 ハ
              {  { ./    .!
                  ____  :  |  .i!   :!    l      .:
                 / r‐< ,イ  :!  |   .|!    l | l |_i
              レ// ,ヘノ彡|  i|_|___八_i__i!_|斗ャヤ´
              {  。゚ 。 ヽ`i! .| r====斥   ,斗芳/
               \。゚   Ⅵ .| 'ゝ,込z夛    ヒソ〈
                 リ .マイ´ ̄`丶、        、  イシ\       今日はパンツ日和って私の手帳にはあるから>真紅
               //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l       __ ´ , |`ト、冫
               八.:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト    ‘='’イ 人丕ト、
                 / .∧.:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lト≧_ ==个 | | | (乂)
            / ./ .冫.: i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   トf圦‐┤ |x.i___ (乂)
              / ./ ./  ヽ.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  |}{|゚。 ゚。| |.:.:./ (乂)
 .           / ./γ'¨ ̄ Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l_,ト、/ヘ、| |<    (乂)
          / ./ /.:.:.:.:.:.:.:.:.Yl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l γ´⌒Y.| |.:.:.:.:`丶、 (乂)
           / ./ ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l `Y__〉| |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≫ (乂)」
鎌月鈴乃 が村の集会場にやってきました
真紅 「3」
兄者 「OK」
真紅 「それじゃあカウントするわよ」
銀ちゃん 「ここまで来たらラスワン
って来たな」
苗木M 「名前がおかしいよ!!(論破」
ネイト 「カウントしてもよろしいと思いますわ」
苗木M が村の集会場にやってきました
霧切K子 「見た目は子供、中身は大人な探偵もいるのよ>銀時
見た目は探偵、中身はパンツァーがいても何の不思議も無いはず」
真紅 「みんなが問題ないならカウントするけど?」
パチュリー
          ,  - ―‐ー‐ -  、   ,、
    /|  ,/      -=、`ヽ  `ヽ/_/
    ヽ, Y"  ,,. ィ、 , ィ ni 、__,) }、  _ ヽヽ
     /Y ,. 〈! !`' ´!´!::!ヽ __,,ノ lト、ィ 〉ヽ 〉
     y'〉Y^Y: : l: : : l::::!::!: : :',: : : !l: : Y、,*、
    <´/、_|: : |: : l: : : |::::|::|: : :_|__l|: : |.:| rヘ ヽ
    `'l_l'-!: : ! '''T二.!::::!└´‐'ー-リ、 !.:|´  V
        ゙'イ^´!弋_フ:::::::::::弋__フi : :`!.:|
        | : : ヽ '''  、   ''' /: : : :l: !     ……大丈夫よ、問題ないわ。>真紅
         !: : : : |丶 ,. 二 ィ'"!l.: : : :ヽ',
       /.: : : : :lィ'´:lヽ_ノ|:ヽ、! : : : :ヽ!
       ,/: : : : : : !|:.__N | リ:.:.:|l.i: : : : : :ヽ
    ,、〈: : : : : : /-ァ/ヾ ! ∧ヽ、!ヽ: : : : : :〉 , 、
    〈、 ヾ,: : : :,/:.゚:ヾ、:.ヽノ:.:.:.ヽ。。゚;ゝ、_, -,'_'"__,!
     >'‐`i ´i|:.:.:.:.:.:`>',,,. ‐''":.゚゙゚゙゚§:.:.ト、二コ
   , 、 ゝ‐'",!:.:.:!',:.:.:.:.:.:.li"。:.:.:.:。:.:.:.:.:.§:.:.ヽ,: : } ,. -┐
  '‐- `ミァイ;.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.l|,_--_、:.:.:.:.:.:§|:.:./`(´ー-r'
    <´,イ― ァ'''"'7'''",.ニニっ`ーrー- 、=、_,_,!`'ーr'
     ハ`: ヽ:.:.i:.:.:.:.:| 0`ニニつ  0}:.:.:.:.:ヽ:.:./: : ,イ」
ネイト 「勝負も何ももう見た目で決着付いているのでは……>真紅」
真紅 「歩いていても苗木君のパンツは降ってこないわよ>霧切さん」
シマリスくん 「この霧切ちゃん・・・凄みを感じるのでぃす!
なんか危険なゲームに参加してそうな凄みが!」
銀ちゃん 「(あ、この子中身パンツァーだ…)>霧切」
兄者 「よろしゅう」
真紅 「貧従士とネイトは別よ>パチュリー
貧従士はアデーレだし」
GM 「というわけでね
時間なので、まだ待ちたいですとかとかもう始めたいですとかGM降りてこいとか
そういう言葉があったら聞き入れます(二回目)」
ネイト 「私は胸に影がつくので絶壁ではないですから>かりい

そして見た目はまともだと思ったのにまた変な人が!人が!」
比企谷八幡 「よろしく。」
かりい 「かりい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりい → 銀ちゃん
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7604 (坂田銀時02)」
比企谷八幡 が村の集会場にやってきました
シマリスくん 「こんばんはなのでぃす。」
パチュリー
       _ヘ, -──r,ヘ
 ⊂エ ー 、、'y-=ー=ーノ)ヽ,l
   `ヽ、\./-‐ ‐-ヾ/;:}
      \ ゝ、   _ i.Ni     貧従士は行ってしまったわ……円環の理に導かれて……。
       ヽ `i不ヽ: :,′
         .:´ヘ `只´ヾ、
      /: : :.ハ ハ 、 \
       {:.: : : :.i }::.:l ヘヾ、 `:ァ 、_
      Lノ.ノ.ハ}  !:.:j ハ  `゙ ー‐'
          j  l:.:l !
         /  j:.:j }
           /  /::.:j j
        /  /:::.:::! !
      /  /::::.::::! !」
シマリスくん が村の集会場にやってきました
霧切K子 「 
                ''"´                `ヽ
            ´                       \
          ,                        \γ ー‐ 、
            /                        `ヽ  | |. ̄`〉/
         ′               \  :.  \| |  ,//
         i                      \     | | // /,
          {           |     :| .   |  ヽ  、八∨/,ィ≦
 .           !          i |     :| i   |         |彡'^ヽ
 .           :     i:     | |     .| l   !     .ト   ∨/-=-、
                ト,   乂     乂         | 乂 マ::::::::::::::,        ( パンツ降ってこないかな…… )
         '. .   | \     \ .     |\ ヽ   | k }、 k}::::::::::::::,
          Ⅵ .|斗-f㍉___У\_|___`ヽУ___| レ'_ -= ::::: O::::,
               'ゝ弋z〉    癶_弋_赱ヲ  // :::::::::: O:::O:::::,
           Y丶圦                    / ::::::::::::::: O:::O:::O::〉
              | t  \    , .::::         /}:::::::::::::::::::: O:::O:/`ヽ     ああ、今夜はこんなにも月が綺麗だったのね―――
          __ -=ニi   ヽ  、          ,イ/:::::::::::::::::::::::::Oイ `ヽУ
       ,ィ≦二二二l.    丶 `こ    イ // ::::::::::::::::::::::/二ニム/
      ⌒ヽ、二ニニ:|:    ヽ 介o。 <:::::::イ/::::/⌒ヽ :::/ニニニ∧
        /\ニニ|   :  l  \:::::::/ 〈__/__ -=∧/ニニニニ∧
 .         //..:/〉二|   i.   l  爪ァく  /ニニニ/ ∧ニニニニニ∧
     // .://ニニ|   |   l / |Yo|∨|二二ニニ/ /ニム二二ニニニ∧
    //   //二二|   人.   l/ . |:iO| ∨二二ニ/ /ニニ∧ニニニ/⌒」
霧切K子 が村の集会場にやってきました
かりい 「いや、確か絶壁…>ネイト」
真紅 「            └ヽ:::::::/::::::::::::/                ヽ  \__::::: |  | :::::::::ノヽ
              _j:::::::::::::::::: /         ,               ゙'、  ヾ:ト、:|  |::::/、  ヽ
              r::::::::::::::::::::/       /    ,          i _ノ::::::|  K_::::: |    |
              \:::::::::: /     /  ,       i          l |_::::_:: |  |:::::::ノ;    |
                ):::: .'      ,'   l      l        i    | ソ:::::::|  l:::::L     |
                  ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |
   .                   ̄| i!    |    ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧      |
                    | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |     |
                   レヾ   !ト、 ̄|`ヾ|! i  l!  ´/ ̄j/ ̄lメヽ(_::ノ_ /::::/.  |     |
                  |  \i、! ヽ, r---ト、\|ヽ/ ィ---- レ' Y !7_ヽ:ノ   .|     | 宣戦布告と受け取ったわ>ネイト
                     |  |  〉ゝj! ヽ____,,!:::::::::::::::::::::ゝ____ノ | i ;lヒ ノ     |     |
                     '  | ,'  ∧ ::::::::::::´::::::::::::::::::`::::::::::::: ィ .| Y´       .|     |
                      i  │ !  i. | \        !       ./ | | |       |     |
                      |   | |  |i |‐ ´、iヽ..         .. ィj´ヽ.! | |       |      |
                 /i   | |  || |   ヾ   >_-.,<    j  /  ト、_.      |      |
                   //|   |ィ|  || |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │
                 j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
                    / ./::::::::::::|  ヽi!          |!   ,   / / .| ∧::::::::::: ヽ  |.     |
             _ /::´::::::::::::::::::\_ ヽ,,  _ __ _ゝ  く / / /! |::::!:::::::::::::::\!    !
          r '::´:::::::::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄_>rj(_ _ _____)  / / /:::レ :::l!:::::::::::::::::::ヽ    |
         \::::::::::::::::::::::: ´── '/  _`! /  /  /  i/./  ─ - 、 _::/::::::::i:\:::::::::`:ー 、!
           \:::::::::::::::::::::::::::::::/   ァヽ /  / i/  ゝ       ̄ ヾ::::::::\::::::::::::::::\」
ネイト 「胸ネタはどこでもいじられる運命ですのこれ!?
アデーレどこですのー!」
パチュリー
          __,,,,....,,,_    _
    ,.ヘ.__''"´  、    .ト`>)`ヽ
   く   \|-─< ̄ ̄八 ー'   ノ、 /\
    |\__./>-─''"´ ̄ ̄`' ー< ,ハ /]
  __ノ-‐へ/ /  /|__ .!  ,     \|‐ァ'
 . |__/| ,'  /´| __/| /! |__ |   ヽ|
   `!   | | /‐r‐‐r└' !、」__ !`|  |'
   |   | .!/|、弋_,リ    |_lj |/  ,'
   |   |  ⊂⊃     '  ⊂!__/     だが、断るわ。>にゃんぱす
   |   |    |    ∠ ]   ,ハ ||
   |   |    ト 、.,  __,,.. イ ! !!.
   |   |    |ヽ-、\_|`ヽ、|  ||
   |   ∧   !7\__/ム   /|   ,'|」
ネイト 「いや、多分あなたよりはよっぽどありますわよ?>真紅」
パチュリー
       _ヘ, -──r,ヘ
 ⊂エ ー 、、'y-=ー=ーノ)ヽ,l
   `ヽ、\./-‐ ‐-ヾ/;:}
      \ ゝ、   _ i.Ni     無い中ではあるって聞いたことがあるわ。
       ヽ `i不ヽ: :,′
         .:´ヘ `只´ヾ、
      /: : :.ハ ハ 、 \
       {:.: : : :.i }::.:l ヘヾ、 `:ァ 、_
      Lノ.ノ.ハ}  !:.:j ハ  `゙ ー‐'
          j  l:.:l !
         /  j:.:j }
           /  /::.:j j
        /  /:::.:::! !
      /  /::::.::::! !」
仮ん 「仮ん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮ん → Lily
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 5093 (Lily)」
にゃんぱす 「パチュリー>くにへ かえるんだな。 おまえにも かぞくが いるだろう…」
真紅 「え!?>ネイト」
パチュリー
                    i''i  ,、
      ,へ ,>'' ̄ ̄,゙ヽ、 | |/,イ
     / /     ,、ヾ,ヽ ゙ヽ,/'、
     ', く /゙ヽ、, イ.!、'‐'ノ'i  > /
   , イ,イ-! .! i.!__、 i.i _二 ! '‐,〈''"  ……どういうことよ。
   ヽ''、,-,,ヽ,代ソ'''''''弋ソ'レ'i
          (   ___ u ./  i     というかこっち見んな。>にゃんぱす
       i゙ >、,゙ニニ,イ  ,!
      ===・==.!イヽイヾ,,イ-
      ゞ‐,・━ ,' ',ヾ、i,,i,,-.、
       ,イi__',/ i  ', .i .!、  ヽ,
       ヽ, イ ,'-、-! ゞ' ヽ,,i"
        !,,  i i! .i!i  _,!"
          /ヾ' ii ii ヽ-!ii '、
         / ii .ii ii .ii i.i .'、
        '-,.ii  ii ii .ii i i ,-'
       , ‐、i"iヾ"ヽイ〉-'、i''
         ̄ ̄    ゙ー‐"」
ネイト 「一応私は胸を貸せるくらいはありますので……>かりい」
真紅 「私のこのボディはお父様の手によって完成されている
何も問題はないの」
にゃんぱす 「この顔にしてニャンパスとは」
かりい 「胸…いや、それは真紅も…>ネイト
つ、つまりこれは高度な自虐ネタだったんだよ!」
にゃんぱす 「にゃんぱす さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 310 (まんが肉) → No. 306 (ガイル)」
仮ん 「よろしくお願いします」
クロム 「クロム さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:クロム → 兄者」
仮ん が村の集会場にやってきました
にゃんぱす 「肉はよ」
クロム 「こんばんわ」
クロム が村の集会場にやってきました
かりい 「どういうことなの…」
ネイト 「足りないって何がですの!?>真紅」
パチュリー 「―――そういうことになった。」
真紅 「ネイトは・・・そうね足りないわね」
かりい 「増えるもんじゃねえよ>にゃんぱす」
ネイト 「お肉のアイコンが見えたので食べたいと思いましたが
他意はありませんの」
GM 「何もなかったら50分まで延長。」
ネイト 「よろしくお願いしますわ」
にゃんぱす 「人は増えたが肉が増えない」
GM 「というわけでね
時間なので、まだ待てますとかもう始めますとかGM降りてこいとか
そういう言葉があったら聞き入れます」
ネイト が村の集会場にやってきました
パチュリー
        ,ヘ /;;;ノ ―-、_
        {;;_;;r‐"ヘ,,_  ´ `ヽ、
       ,/´ : : : :、 : :`ヽ_(( ,ヽ
        |l : :| : iT :|ヽ-ヘ: l :`、ノソ__
      ヾヘ:|: .:!弋i ┬-、,、: :i:<;;;〈
          ヽ : i、   ゙‐'j |l : l :| Y     こんばんは。
        _| : l::〉ーr' ̄__,ソ :l>ァ< !
       /´l_><}ャ| | ,ヘ_j.:ソ
       /   l : :l l |`| |´ -‐_ `!
       /    リノ | l |_.」、./   |
     〉-‐_,.、_'′!/....   \  }
    l三二ニ=、」j/::::::::...../´ ヽ ヽ、
  ノ二二三_ハ_三三二二二ニ、  }
   ̄ ̄ ̄ ̄`´ヾニ二二二二二ゝ j」
パチュリー が村の集会場にやってきました
にゃんぱす 「このアイコンでにゃんぱすという名前はすごく失敗した感が漂ってて実にシュール」
にゃんぱす 「即食われそうですね」
真紅 「無心で待つ作業。といいつつゆっくり人狼狩人視点最終日見てるわけだけど」
かりい 「にゃんぱすとはなんなのか」
にゃんぱす 「お肉ですね」
GM 「人が来ないなら、人以外のもので埋めればいい
そういうことですね?>にゃんぱすさん」
にゃんぱす が村の集会場にやってきました
かりい 「ねぇ人来ないんすけど」
真紅 「実際テレビを見なくなって久しいからよくわからないというのが本音」
かりい 「今のも慣れてきたけんどもね」
真紅 「声優変わると違和感感じるのはよくあることなのね」
かりい 「やっぱり小五郎のおっちゃんは神谷さんの方がいいや」
かりい 「アンカーが来るまで躊躇ってたなんて言えない…」
真紅 「タイミングの問題かしらね」
かりい が村の集会場にやってきました
GM 「このまま誰からも見捨てられて廃村になる運命かと思いました」
GM 「よろしくお願いします。」
真紅 「よろしく」
真紅 が村の集会場にやってきました
GM 「22:40を目処に募集中。」
GM 「占い師のCO・理由などとの同時使用以外でAA許可
追加オプションは要望次第、ここまでテンプレ」
GM 「【禁止事項】
 役職【村人】による騙り(PP回避目的を含む)
 初日のみ超過0秒になる前の狼の噛み
 昼間の初心者CO
 占い師の結果と理由の同時貼り付け
 その他突然死、暴言、シスコピ、ゲーム放棄、掛け持ちプレイなど
 
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【初心者の方へ】
 http://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 http://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼と共有の夜中での会話ではOKです
【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html」
村作成:2014/02/07 (Fri) 22:15:35