←戻る
【紅番外】やる夫たちの闇鍋探偵村 [3971番地]
~鍋探偵以外で真鍋ってホント見なくなったなぁ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMゲルト君モードオープニングあり自動で霊界の配役を公開する真・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8
icon GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 重巡「羽黒」
 (kai774◆
Silver/s7.)
[抗毒狼]
[能力喪失]
(死亡)
icon 貂蝉
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[銀狼]
(死亡)
icon 蓬莱山輝夜
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[薬師]
(生存中)
icon レミリア
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[村人]
(生存中)
icon 探偵NINJA
 (阿修羅◆
vP6s3EUZjtwt)
[子狐]
(死亡)
icon 竜宮レナ
 (みの◆
vZqsJ8oIqo)
[妖狐]
(死亡)
icon 薔薇水晶
 (たんていむらのもぶこ◆
Swhs3N.g/s)
[妖狐]
(死亡)
icon うちはイタチ
 (OOO◆
OOO35nlZKE)
[村人]
(死亡)
icon メルクリウス
 (あともすふぃあ◆
WIPbi/qqf2)
[火車]
(死亡)
icon 日向
 (shyron◆
g8vrEnp/Sk)
[人狼]
(死亡)
icon シュテル
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[不審者]
(死亡)
icon ゲーリー
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[狩人]
(死亡)
icon 内藤(Ex仕様)
 (dolittle◆
c/63Uw3tVw)
[占い師]
(生存中)
icon 天子
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[人狼]
(死亡)
icon 堀川雷鼓
 (すがめ◆
t8uJD51WpY)
[猫又]
(死亡)
icon 花村陽介
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[巫女]
(死亡)
icon ルルーシュ
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[猫又]
[元神話マニア]
(死亡)
icon 服部全蔵
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[呪術師]
(死亡)
icon 渦っていう
 (www◆
6L6gEUOnIQ)
[さとり]
(生存中)
icon 星熊勇儀
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[占い師]
[サトラレ]
(死亡)
icon 水橋パルスィ
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[火車]
(生存中)
ゲーム開始:2014/02/07 (Fri) 22:47:11
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営7 妖狐陣営3 神話マニア陣営1
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
薔薇水晶 「のwwwwwwwろwwwwwwwwいwwwwwwwwww」
GM 「あー やべぇ」
薔薇水晶 「GMに八つ当たりしましょう・・・(げしげし」
GM 「まぁ いいか……テンプレには書いてなかった つまり問題ないということだ」
GM 「いたいよぉ>ばらしー」
薔薇水晶 「神話の初日コピーでも起きてますか?」
GM 「いや、まぁ君視点わかるからいいんだけど隠蔽にするやつおるやん?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「本来真鍋探偵って配役強制全公開なんだよな、俺の記憶が正しければ」
薔薇水晶 「ああ、なるほど」
GM 「というわけでそこちょっとミスってます。
まあ今回はそういうことという風にしておいてください、すみません」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゲーリー 「うおおお!?
まじか・・・」
GM 「お疲れ様でした。」
薔薇水晶 「おつかれさまー」
ゲーリー 「ってうん? 配役隠蔽?」
ゲーリー 「蘇生役職いるのか」
薔薇水晶 「そういえば真鍋の隠蔽って猫又しかないような・・・?」
ゲーリー 「猫又か 期待はしない」
薔薇水晶 「・・・あれ、NINJA完ステじゃないですかこれ」
GM 「強制公開かけ忘れました まあ今回はそういうことということにしておいてください
それとこの話はメタいので、もし蘇生された場合あんまり下界でしないでもらえると助かります>ゲーリー・薔薇水晶」
ゲーリー 「把握」
薔薇水晶 「わかりました」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゲーリー 「もし蘇生したらの話だが薔薇水晶は逆呪殺主張か?」
薔薇水晶 「です」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ゲーリー 「まあこの情報が下界に伝わることはないだろうが無いだろうが」
メルクリウス 「お疲れ様」
ゲーリー 「蘇生2・・・!?」
薔薇水晶 「天子さんが呪われてたみたいですね
占いCOしてるんでまず呪狼で見てますよ」
ゲーリー 「お疲れ様」
GM 「お疲れ様でした。」
メルクリウス 「狩人遺言か
これはまいったね」
薔薇水晶 「あ、これ神話が猫又コピーっぽい」
ゲーリー 「役職がぼっこぼこになって行く」
ゲーリー 「内藤噛まれの方がいいんじゃね?」
メルクリウス 「基本的に役職しか居ないものだと思うよゲーリー」
薔薇水晶 「なんか騙りがこぞって私銃殺主張しているらしいですね」
ゲーリー 「・・・!」
ゲーリー 「がんがんカオスになっていく」
薔薇水晶 「現在占い4
ないわ」
メルクリウス 「人外のラインにも見えるね」
ゲーリー 「内藤が狐に見える」
メルクリウス 「服部と天子のラインが怪しいかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゲーリー 「お疲れ様」
GM 「お疲れ様でした。」
服部全蔵 「お疲れさま。
霊界隠蔽かぁ。」
メルクリウス 「お疲れ様」
薔薇水晶 「おつかれさまですわ」
薔薇水晶 「残念ながら天子さんは呪われています」
薔薇水晶 「そこから占いCOが出て庇いも入るならまず間違いなく呪狼でしょう」
メルクリウス 「呪狼だろうね天子は
私への噛み合わせにしか見えないので」
ゲーリー 「うん?薔薇水晶は天子占って逆呪殺主張ってことか」
メルクリウス 「なので服部
君も狼だね」
薔薇水晶 「ずっとそういってますよ?>ゲーリー様」
服部全蔵 「そりゃまあばらしー視点そういうしかねーわな。
まあ俺視点ばらしー銃殺されたのは間違いないわけだけども。」
ゲーリー 「いや内藤占ってたのかと思ってた」
薔薇水晶 「狂人辺りが私銃殺だと思って危機感感じて対応した感じですね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
薔薇水晶 「NINJAは謎
謎過ぎて騙りにまるで見えない」
メルクリウス 「まぁありえるのは ニンジャ 薔薇 内藤 での狐ラインだけどね」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
GM 「お疲れ様でした。」
ゲーリー 「OKまだ猫又いる
お疲れ様」
ルルーシュ 「噛まれたか」
メルクリウス 「お疲れ様」
薔薇水晶 「猫又・・・?
抗毒・・・!!」
服部全蔵 「お疲れさま。」
メルクリウス 「狼に毒耐性が居るようだね」
薔薇水晶 「私蘇生とかかっこいいわー」
ゲーリー 「おーこりゃ狼結構強い役職だなあ」
服部全蔵 「抗毒居るって面倒だけどさすがに2匹居ないだろうから、残りの猫又噛みの時に1w持ってける。」
薔薇水晶 「あ、シュテル様が反応すっごい臭いですね
真いるだろうにこれ」
薔薇水晶 「NINJA真めっちゃありますよ」
ゲーリー 「占い5とか」
メルクリウス 「たけのこ占い」
薔薇水晶 「5人目ですか・・・」
メルクリウス 「しかし猫又のコピーが居るのなら ルルーシュを蘇生で問題なかろう」
薔薇水晶 「猫又は蘇生できない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メルクリウス 「ルルーシュはシスコンだからな 女がコピー先であろう」
メルクリウス 「何…そうなのかそれは残念だな」
薔薇水晶 「レナちゃんあたりですかね>猫又」
ゲーリー 「輝夜抗毒か?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゲーリー 「いやそれなら出る意味ないか」
薔薇水晶 「貂蝉夢?
その場合私はどうなるんだ、落ち着けNINJA」
ルルーシュ 「まぁ、一応内緒だ
輝夜がいればそのうち分かるだろう」
シュテル 「お疲れ様です」
ゲーリー 「お疲れ様」
メルクリウス 「お疲れ様」
GM 「お疲れ様でした。」
薔薇水晶 「おつかれさまですわ」
シュテル 「そういえば下界見れませんでしたか」
服部全蔵 「お疲れさま。」
シュテル 「そういえば輝夜に毒有りあったとしても
噛まれたら駄目だから秘密にしておいて
遺言に残すだけにとどめるようにって言うの忘れていました」
メルクリウス 「しかし私が生きていれば天子が呪狼なのかどうかわかったのだがな」
シュテル 「あっちゃあ…
狼がルルーシュを即噛んできたってことはそう言うことなので
しまったなぁ」
メルクリウス 「夢霊能だったとしても特殊な狼や狐はわかるようだし」
薔薇水晶 「占いに対抗できる人外は
霊能結果で真でも夢でも特殊結果が出ますね」
シュテル 「まあ、この様子だと飽和が近いと思うので
狼がどう対処できるか見ものですね
下界見れないのでどうなっているかわかりませんが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メルクリウス 「もう占いローラーで良いんじゃないかな」
シュテル 「真いる保証って
薔薇水晶が占い遺言を残している時点で
疑わしいんですけどねー>メルクリウス」
薔薇水晶 「占い吊ってくみたいですけどね
明らかに人外だらけなのは見てわかるのでまぁローラーでしょうか
唯一私視点で真ありそうなのがNINJAさんで困りものですけど」
ルルーシュ 「輝夜とコピー先が現時点での俺の信用できる位置
それ以外はわからんなぁ、内藤噛まれない点も含めて」
シュテル 「なんで占いに手を付けないのかと
うーん…」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
メルクリウス 「天子どう見ても呪狼に見えるし 今占いCOしてるの全部人外かもしれないものね>シュテル」
竜宮レナ 「はぅぅ!?噛まれた!?」
メルクリウス 「サスケェ!」
ルルーシュ 「残念!レナはコピー先ではない!」
服部全蔵 「お疲れさま。」
ゲーリー 「引き続き俺蘇生か」
うちはイタチ 「お疲れ様だ、サスケェ!!
そしてレナ呪殺っぽい」
シュテル 「お疲れ様です」
ゲーリー 「おk 猫又死んでないと」
竜宮レナ 「レナは猫又さんじゃないよ!」
薔薇水晶 「毒噛んだ!?
ていうかレナちゃん猫又じゃないの?」
シュテル 「この様子だとやっぱり内藤狼気味ですね」
うちはイタチ 「俺視点だと内藤の真確定
天子はほぼ狼だろうしな」
ゲーリー 「忍者が狂人に見える」
シュテル 「毒噛み死体有り
噛み役が占いじゃないのならそういうことなんでしょうよ」
竜宮レナ 「レナは猫又さんじゃないよう…
まだ猫又さんいるから安心だね!」
メルクリウス 「毒噛みには見えないねぇ」
ルルーシュ 「俺のコピー先探しでレナを噛んだような気がする」
服部全蔵 「銃殺で良いと思うがね。」
薔薇水晶 「言いおった
なに視点の」
うちはイタチ 「狐が2死亡だからな、これ
真面目これ以上呪殺出せるとは思わんからな、サスケェ!」
メルクリウス 「おや これはまずいな」
ゲーリー 「これは毒持ち組は 抗毒狼居ると主張?」
シュテル 「というかどこまで天子吊らない気なんでしょう?」
竜宮レナ 「…」
ゲーリー 「おい


おい」
メルクリウス 「狼場になってしまうぞ」
シュテル 「結果真ってことは私狼主張ですか
それなら普通に占いCO噛むんですがねえ
何で占いを残さないといけないかと」
うちはイタチ 「狼場しか見えんぞ、サスケェ!!」
竜宮レナ 「ここで吊りいう羽黒さんは狼なんじゃないかなとは」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シュテル 「夢占いですねこれは
ということは、そういうことか
やっぱりレナさん噛みのイタチ狼に見えます」
うちはイタチ 「カオスにしか見えんぞ、サスケェ!!
後俺サスケェ!はネタでいってたが朝一で貂蝉や日向にすごい注目してたんだがな、おい」
シュテル 「ちょっとどうしようもない感じですね
星熊さんが真占いだと自分で思っているみたいなら」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
薔薇水晶 「レナちゃんはみのさんかな」
GM 「お疲れ様でした。」
ゲーリー 「お疲れ様」
ルルーシュ 「俺のコピー先に●でも出りゃわかりやすいんだがなぁw」
薔薇水晶 「おつかれさまですわ」
メルクリウス 「お疲れ様」
うちはイタチ 「お疲れ様だ、NINJA」
服部全蔵 「お疲れさま。」
探偵NINJA 「お疲れ様だ 配役隠蔽中か」
ルルーシュ 「ちなみにレナもコピー先候補だったのは否定しない!」
シュテル 「お疲れ様です」
竜宮レナ 「ルルーシュさんとキャッキャウフフしたかったよう」
メルクリウス 「やはりシスコンか」
薔薇水晶 「まー狐全滅したんであとは頑張ってください村の皆さん」
うちはイタチ 「それはコピー先がいるからな>NINJA」
メルクリウス 「さてここから狼がどう頑張るか探偵がどう見るかとなるわけか」
シュテル 「狩人探していないんですけどねー
ルルーシュ噛みは狩人狙いの噛みじゃないですよ
騎士なら確か特殊結果だったはずですし」
探偵NINJA 「マジ内藤の引き強すぎだろうよ・・・」
ルルーシュ 「しかしそうなるとイタチを噛んだということになるな
なんでイタチ噛み?」
うちはイタチ 「ちなみに俺が無意識じゃなかったのはよし」
薔薇水晶 「結局いくら吊れそうでも狐3で真占いを信用で落とすのはなかなかしんどいですよという話
銃殺対応まで徹底しないと無理だと思います」
うちはイタチ 「わからん>ルル
俺毒はないから確定で猫又否定されていたのに」
メルクリウス 「ルルーシュがコピーしてるとでも思ったとか?」
メルクリウス 「純粋に毒を噛みたくなくて銃殺対応しようとしたのならやはり天子が狼にしか見えん」
シュテル 「人外が言っていることなので
話半分に聞いたほうがいいと思うのですが…」
ルルーシュ 「あ、わかった
俺がイタチ村っぽいって言ったからだ>イタチ噛み」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
うちはイタチ 「いや、俺は薬師から毒なし結果を受け取っている>メルクリウス
というよりも、だグレーに狼がいて毒噛む危険性があるのならば俺じゃなくて
そこが噛むと思うぞ」
ルルーシュ 「多分それでイタチコピー先と踏んだな」
薔薇水晶 「羽黒様ですかねえ、そうなると」
メルクリウス 「随分遠吠えが多いな これは危険なのではなかろうか」
シュテル 「それだと輝夜さん
偽ってことになりません?」
メルクリウス 「輝夜が猫又なのかもな」
シュテル 「イタチさん毒なし言っているのに
そこが猫又かなって思うのなら
輝夜さんの結果が間違っているってことになりますよ?」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
日向 「ふう、お疲れ様だ」
探偵NINJA 「あ、配役見えた」
シュテル 「コピーしたところが言うのならともかく
コピーされた側はコピーされたってわかりませんよw」
うちはイタチ 「俺視点だと内藤と星熊真だから
狼は日向と貂蝉とシュテルと天子で4Wだな
というかほぼ露出してる気がする」
メルクリウス 「お疲れ様」
ゲーリー 「お疲れ様」
堀川雷鼓 「おつかれさまー」
ルルーシュ 「噛まれたかw」
薔薇水晶 「むしろ結果騙りを警戒した、かな
ルルーシュ様の発言の方を強く見て」
服部全蔵 「お疲れさま。」
ゲーリー 「・・・猫又全滅か」
日向 「輝夜の結果騙りまでは考えた>猫又探し」
シュテル 「お疲れ様
にゃーん>不審者」
うちはイタチ 「お疲れ様だ、サスケェ!!
そしてあまりにも予想通り」
メルクリウス 「ふむ…厳しいな」
探偵NINJA 「お疲れ様だ だから天子は偽だと(ry」
GM 「ふぅ、やっと終わったぜ☆
マジゴメンネ>OPミス」
薔薇水晶 「やっぱりみのさんだった」
薔薇水晶 「不審者wwwwwwwwwwww」
竜宮レナ 「流石に隠蔽中にその辺はいえないよう?>ばらしー」
メルクリウス 「よし 狩人吊りは成功だな」
日向 「ああ、そういえばNINJA、2日目昼は大丈夫だったのか
完ステだっただろう」
竜宮レナ 「不審者(ほろり」
GM 「隠蔽中は霊界でもあんまHN言っちゃダメよー>ばらしー」
シュテル 「通りでおかしいと思いました(´・ω・`)」
探偵NINJA 「ああ、ちょっとPCが落ちてしまって

急いで復旧させて、投票に何とか間に合った」
うちはイタチ 「ゲーリー重要役にしか見えなくてよくそこ吊ったな、とおもってたしな>メルクリウス」
薔薇水晶 「あ、はいすいません」
日向 「次々と襲い掛かるシュテル●に草不可避であった…」
竜宮レナ 「というか天子さん残しのためだけの内藤さん残しなのかなぁ
流石に銃殺出されて対応アレだとムリなんじゃないかなぁ」
探偵NINJA 「夜にGM宛に伝えたけど 昼間にはメタ入るから言えなかったしな・・・」
シュテル 「そっかー。不審者でしたかー
だから●がよく来たんですねー」
薔薇水晶 「まあ狩人いたら本当の村ゲーですよこれ
内藤様噛まなかったのなんでだろう」
堀川雷鼓 「ゲーリー2回蘇生失敗しました・・・
どろろろろー」
ゲーリー 「まあ猫又だし」
竜宮レナ 「この状態で毒増やしただけでも酷い>堀川」
日向 「3日目の占い2+陰陽師追加かな>噛まなかった理由
少々展開をミスった
メルクリ狂人だったか、悪いことをした」
GM 「まあ銃殺対応はしっかりせんとね。噛み先対応だけだと普通村と違って遺言でミスる」
日向 「それほど間違っては居ない>狼全員占いに出てる」
竜宮レナ 「真鍋はただでさえ役職パワーでアレだから強役職はつぶすに限るのでは」
メルクリウス 「まさか噛まれるとは思ってなかったよw>日向」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シュテル 「この様子なら大丈夫ですねー
星熊さん先に吊りましょうとかが無ければ」
服部全蔵 「うーん、わりと俺も残れるCOして頑張るべきだったんかね。
占いにはあのまま順調に狐溶かしてくれる方がいいかぐらいだったんだが。」
ルルーシュ 「俺噛まれた理由狩人候補なのか>ログ見たら
騎士は限定毒だぞw」
GM 「レナはせっかく隣妖狐なんだし内藤の対抗でシュテル吊りの日出たら面白いんじゃないのかなーとか
そんなことを黙って見てた あんだけ占い出てると真狼どっちも
占いに結構出てるので狐がノーリアクションで生き残るのは結構難しいのよね」
薔薇水晶 「ああ、なるほど」
堀川雷鼓 「あ、5日目の日記かいてなかった
・・・誰もつっこんでくれないからいいか」
GM 「いや、そこは羽黒が把握してたんじゃないかな>ルル」
日向 「素村噛みに狂人噛み、この2発が勿体無さ過ぎるか
先にさとられ噛んでも問題はなかったかな、こうなると」
シュテル 「そこ噛み通りでおかしいと思ったら>騎士もあり得ると勘違いしていた」
竜宮レナ 「日記書けるテンションじゃなかった>GM
というかあの状態の占いに突っ込めるほどアレじゃない」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
日向 「抗毒が居るうちに噛んでしまうか、と言う感じだったと此方は思っていたが>ルル噛み
狩人狙いではないよ」
メルクリウス 「お疲れ様」
シュテル 「お疲れ様です」
ルルーシュ 「堀川コピーの理由はアイコンが可愛かったからだな(キリッ」
うちはイタチ 「騎士で勘違いしてたのか
管狐もあるから内藤占ってくれないかな、とは少し思っていたが」
薔薇水晶 「どっちかというと私の銃殺見た段階でNINJA様がレナちゃん囲い、ですかねえ
内藤様のあの感じだと対抗の白とか気にせず占いそうですけど」
うちはイタチ 「お疲れ様だ」
服部全蔵 「お疲れさま。」
天子 「お疲れー」
メルクリウス 「あっれ イタチさん村人表記なんすね」
薔薇水晶 「おつかれさまですわ」
うちはイタチ 「不審者はそこのシュテルのほうだ>メルクリウス」
堀川雷鼓 「みごとに重要役職コピーでしたねー
不幸のだいめいしみたいなルルーシュくんにしては幸運な」
天子 「そして一つだけ言うと…!
私が狂人ならもっと●撃ってるってw

ワトソン直撃とか気にしなくていいんだから!」
堀川雷鼓 「おつかれさまー」
薔薇水晶 「これだけ占い出てると銃殺さえなければ最高に面白いんですけどね!」
GM 「アレな展開には頭をアレにしてアレするのが一番ですよ!>レナ」
竜宮レナ 「ひどいいいようwww>不幸の代名詞」
探偵NINJA 「お疲れ様だ」
天子 「そしてシュテル不審者…予想は当たってたわ」
シュテル 「子狐と真占いの両方から●貰いました(´・ω・`)」
竜宮レナ 「初心者にそんなアレなこと薦めるGMのどこが善意の塊なのか」
ルルーシュ 「確かに他の候補がレナかばらしーだったから危なかったけどさw
不幸の代名詞はヤメテ」
GM 「信用でさとりサトラレ吊るより灰勝負でさとりサトラレ吊る方が絶対きついと思う>羽黒」
うちはイタチ 「抗毒は一回使ったら能力喪失だぞ>レミリア」
天子 「まあ、あれは●とか撃ちたくなるわよ>シュテル
信頼したくなったら、占いなんて噛むわけないんだから」
日向 「騙りからすら「ここでいいや」誰からも救われない不審者だ」
GM 「鍋で勝つにはキレイ事だけじゃ足りないんだよ……>レナ」
薔薇水晶 「シュテル様は占い考察が結構村っぽかったと思うんですけどね
NINJAが黒出してるしあれで狼なのかなあとか不思議に思ってました」
堀川雷鼓 「何かやると

・空気読めないマンにやられる
・裏切られる
・アクシデントが発生する

不幸とよばずしてなんといおうか(ジャジャーン)」
竜宮レナ 「自分が汚いと白状したこのGMは悪意の塊なのではないか」
ルルーシュ 「シュテルは俺も村っぽいと思ったよ
あそこで占い切りたがるのは村より」
シュテル 「ぶっちゃけ非狼があそこで占いCOしたら
取りあえず噛んだほうが楽なので噛まないのなら
噛みたくないんだなーと判断していますねー>天子
内藤真はまあ、予想外でしたが」
竜宮レナ 「シュテルがいっちゃん村っぽくは見えたけど」
探偵NINJA 「◇薔薇水晶(たんていむらのもぶこ◇Swhs3N.g/s) 「どっちかというと私の銃殺見た段階でNINJA様がレナちゃん囲い、ですかねえ
内藤様のあの感じだと対抗の白とか気にせず占いそうですけど」

それ、俺の真が切られた瞬間に芋蔓で狐終了だから、二の足踏んでしまった」
天子 「k間れなければ吊るというのは狐目に見えたけどね、私は」
ゲーリー 「俺はもう行動起こそうとする前に潰される」
うちはイタチ 「それについては同意見>薔薇水晶
どっちかというと狼よりは狂人、子狐系のほう見ていたが
NINJAから●でるなら狼なのかな、という感じだったが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シュテル 「不審者じゃなければ(´・ω・`)」
薔薇水晶 「レナちゃんが私の銃殺主張で占いCOしたら単純に内藤様の真が揺らいで
カリスマが崩壊して行く様が見れたかもしれません」
天子 「噛んだ方が楽でも>シュテル
噛まないほうが面白いということはあるの」
ルルーシュ 「っていうか占い5人以上出た時点で俺なら占い切るからなぁ
一番真がなさ気だった天子だったんでそこ吊ろうぜで」
竜宮レナ 「初手隣占いって趣味じゃないし(」
GM 「レジィさんはちょいちょい極端なのは直した方がいいんじゃないかなーとか思いつつ
それで村で安定してるならあんまり変えない方がいいかもねーとも」
シュテル 「そこは発言を頑張るしかないですね>ゲーリー
なんだかんだ言ってグレランを潜り抜けるのは
発言が強いところですから」
天子 「だって
真占いを吊るのって、本当に楽しいから!」
探偵NINJA 「すまん、占い装って狼追い詰める方が勝率高いかなとか思ってしまった。

偽結果で囲うという発想が出てこなかった」
竜宮レナ 「グレランはとりあえず2行発言増やしてけば余裕なのでは」
薔薇水晶 「いや完灰潰し系の占い師ならレナさんがそれだけ永らえれますし
こんだけ占い師が出てると騙りを断定できても囲いまでは気を回しにくいです>NINJAさん

ただまあ、内藤様の感じだと対抗とか囲いとか何も気にせず占いそうだけど」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
シュテル 「余裕があったら良かったんですけど
余裕がないんじゃないかと危惧していたので
今回はちょっと焦っちゃいましたね>GM」
シュテル 「お疲れ様です」
竜宮レナ 「あぁいう自分の趣味で占う系は、なぁ…w」
うちはイタチ 「お疲れ様だ、星熊ァ!!」
星熊勇儀 「お疲れさん」
服部全蔵 「お疲れさま。」
天子 「お疲れ様」
日向 「1銃殺出た時点で、あまり狐に余裕はないかなと>NINJA
銃殺されない子狐的には、潜ったほうが良かったのかもな」
メルクリウス 「お疲れ様」
竜宮レナ 「お疲れ様だよぅ」
日向 「お疲れ様だ」
薔薇水晶 「おつかれさまですわ」
薔薇水晶 「これは普通に村勝ちかなあ」
探偵NINJA 「まあ、バカ正直にやりすぎて 先に親がみんな死んでしまったという結果だけに、もっとうまく立ち回るべきだったという悔いは残る」
探偵NINJA 「お疲れ様だ」
GM 「あんまりあの子狐COはしない方が良かったんじゃないかな?とは思った
引き分けの芽も危うくなるしのー>NINJA」
星熊勇儀 「ここから村が勝たないってのはよほどかね」
竜宮レナ 「村負けになるアレが見えないが」
うちはイタチ 「羽黒、貂蝉は吊るだろうから村勝ちだと思うぞ
花村子狐あるから先につろう、とかはないだろうし」
GM 「一瞬きつい口調になりかけたから黙ってたけどここで星熊噛みって誰と戦うんやと思う
花村輝夜噛んで内藤ー渦ー星熊と勝負しないと勝負にすらならんのでは……?」
探偵NINJA 「◇GM(dummy_boy) 「あんまりあの子狐COはしない方が良かったんじゃないかな?とは思った
引き分けの芽も危うくなるしのー>NINJA」

引き分けられるという可能性が頭から飛んでた。 もう負け確だし、内藤の信用を上げるだけ上げて退場しようくらいしか考えてなかった」
ルルーシュ 「内藤より先に貂蝉吊るだろうしなぁ」
星熊勇儀 「よっぽどレアケ想定するんでなきゃねぇ

ただ一番頭に入れておくべきなのは【真鍋なんてレアケ想定するほどのもんじゃない】ってことさ」
シュテル 「ぶっちゃけ狐は狼吊るより
村を吊って飽和したほうが勝ちやすいと思うので村吊りを頑張ったほうがいいですよ>NINJA」
天子 「うーん、引き分け狙うなら真の信用は上げないほうがいいかも」
日向 「占い2にコピーで猫又2
噛みが素村と狂人では、正直な」
探偵NINJA 「あ、いやだから引き分けてもらうっていう発想が浮かばなかった・・・」
GM 「貂蝉のパルスィ●がきつい要素にはなるけども、
貂蝉の内藤●を活かすのも含めて信用勝負するならそうするしかにいっしょ」
星熊勇儀 「正直あたしも輝夜噛むと思ってたんだけどねぇ>GM

ここであたしを噛むと、もう内藤を吊るすことはできない」
メルクリウス 「順調に狼吊って終わりだろうね」
GM 「なるほどね、そこはいっぱい入って学んで行くもんだしな>NINJA」
日向 「LWCOでケアとかになったら目も当てられんしな」
薔薇水晶 「それは場合によるんじゃないですかねえ
騙りで親を囲って噛ませた方が良い場合もあり
占い情報元に、生きてる黒を考えて飽和狙うor全滅狙うもあり
子狐って凄い可能性が色々あって楽しいです」
星熊勇儀 「ま、騙り出しすぎて噛み先がないってものさ」
薔薇水晶 「それに引き換え背徳者ときたら・・・」
うちはイタチ 「狂人残ってる可能性あるのにケアはしないと思うがな>日向」
ルルーシュ 「安定策を取るならパルスィ吊って最終日占いファイトだから
狂人絡んでの引き分けっつーのはないな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「8-6でケアはせんべ
最低でも2狂人いるんだから というか花村と水橋という狂人候補がいるんだから
その時点でケアはないな、羽黒ー貂蝉吊りになる」
堀川雷鼓 「◇重巡「羽黒」(人狼) 「ルルーシュが【マニアしに行く】という事を考えたら、堀川かなとは」
なるほどー(納得の理由) 」
天子 「子狐?
いっそ霊能COで」
シュテル 「まあ、真占いが生き残っているのなら
○の中にいる!が一番勝ちやすいですかねー
噛まれなければ勝てる!大抵噛まれますが」
探偵NINJA 「飽和させる方が楽かー。 そんなもんか。

ぶっちゃけた話、普通村で「狐が盤面を動かす」なんて状況にほぼならないから、狐で前に出た時にどう振る舞えばいいかはよくわからなかった」
天子 「うーん、でっていうと輝夜噛みだったと」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「鍋では狐も決闘もQPも蝙蝠も、騙り次第で場は全然動かせるよ、
君もレッツ騙りライフ!!>NINJA」
ルルーシュ 「いい読みだなw>俺がマニアするなら女の子」
星熊勇儀 「子狐ってのは自分だけ情報持ちながらニートっぽく振る舞って吊り操作すればいいのさ
あたしはそういうことは苦手だけどね」
日向 「お疲れ様だ」
天子 「お疲れ
ごめんね、内藤噛んでおくべきだったわ…」
シュテル 「お疲れ様です」
メルクリウス 「お疲れ様」
重巡「羽黒」 「お疲れ様です。やっぱり、素直に内藤抜くべきでしたね……」
星熊勇儀 「お疲れ様だよ」
探偵NINJA 「この前、普通村で狐引いて占い騙った時は割とアドレナリン出てたけど、あれとは状況違うし。

自分が死んじゃいけないのと、自分が死んでもいいのとでは、またずいぶん状況が違うということも何となくわかった」
堀川雷鼓 「おつかれさまー」
うちはイタチ 「子狐だと○もらえるからグレーで混乱させる方がいいと思うぞ>NINJA
●もらったり指定求められたらそれはしょうがないかもしれないが
信頼勝負になると親狐は死ぬからな」
薔薇水晶 「内藤様吊る気なら本体から私の銃殺対抗を出すべきだったのかなと」
日向 「この村ではないな>GM-イタチ
一般論として、狐は狼を助けるか潰すか、としてはの考えだ

これで発言の稀5回。この発言をこれで3回書いているんだが、どういうことだ」
服部全蔵 「お疲れさまー。」
うちはイタチ 「お疲れ様だ、羽黒ォ!」
重巡「羽黒」 「内藤を抜いた後に猫又噛みが正着手でした……済みません……」
天子 「鍋だと司祭系騙りとか楽しいかもー>NINJA
慣れてきたら試すといいわー」
薔薇水晶 「ま、内藤様の占い先が良かったでいいんですよ!」
堀川雷鼓 「蘇生なんて全部失敗する勢いだったのにー」
探偵NINJA 「まさにその通りになってしまったなあ・・・>子狐が信用勝負して親狐が死ぬ」
重巡「羽黒」 「こー、延々と女の子占いしかしていないのを見て日向さんよりも先に噛みを奪うべきでしたかね……うう、済みません……」
ルルーシュ 「初手ばらしー蘇生させようとしてたのにー」
星熊勇儀 「噛まれて死んだなら仕事としちゃ十分さ」
日向 「一番の正着は即内藤or初手勇儀噛みとかだろうしな
まあ、内藤の銃殺2回目や狼2発見はお見事だった」
GM 「そんなに極端にせんでもええんやでwww
残り1~3Wなのは明らかだから、その範囲内で自然に増せばおk>貂蝉」
天子 「超鍋だと、囲った親狐が呪殺されても昼狐主張でギリギリ?」
重巡「羽黒」 「内藤を先に噛めてたら勝てましたよね……本当にごめんなさーい!」
探偵NINJA 「とはいえ、やっぱり普通村が性に合ってるとは思うけど。

鍋、個人的には難しくて大体速攻で死ぬけど、それでも入ってしまうんだよなあ・・・」
GM 「でも銃殺した方が真なのは確定するから、それってセウトですよね……>天子」
ルルーシュ 「まぁ、どっちも楽しめれば一番だ>普通と鍋」
重巡「羽黒」 「呪殺2回で慈悲なく深海に沈んでもらうべきでしたね……うう……」
うちはイタチ 「猫又先に潰したいのなら俺じゃないところを噛んでよかったんじゃないかと思うがな
あの時点だと薬師の偽結果COはさすがにないだろうし>羽黒」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
天子 「うーん、私も
真占い吊りたい病を発祥しすぎよねえ」
シュテル 「内藤が噛まれていたら天子即吊り、できましたかね?
私は主張していたと思いますが
まあ、星熊さんが私占いしちゃうとあれ何で
内藤さん噛まれていたら危なかったですか」
重巡「羽黒」 「あの時は毒噛みで狼が1死ぬ方が怖かったので、それに狩人狙いと吊れにくいというのも含めて>イタチさん」
天子 「うん、そんな感じー>GM」
GM 「普通も鍋も1000戦してる人が言うと違いますわ
よっ、大統領!>ルル」
薔薇水晶 「17人村と闇鍋ではテトリスとボンブリスくらい違いますよ!」
探偵NINJA 「あれだけ俺が信用爆上げしていった内藤が噛まれなかったのは、確かに不思議だったな。

狩人遺言出てたから、噛めると判断しても全くおかしくなかったし。 それ以前に、無理でも噛まないと苦しいし」
星熊勇儀 「吊れる占いと吊れない占いの見極めが大事なのさ
森の人なんか、占い吊りにかけちゃうまいもんだ」
重巡「羽黒」 「ここら辺の決断が弱い辺り本当に未熟ですね……うう、」
薔薇水晶 「真占い吊りこそ人外プレイヤーの真骨頂・・・>天子様」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ルルーシュ 「内藤は発言は無視して結果だけ見るとすごい信用出来る感じだったんで
真なんかなーとは思いつつだった」
日向 「NINJA?騙りだろ?
で基本ガンスルーだった」
天子 「そうよねー。
そういう意味では森の人にはすごく憧れてるわ」
天子 「お疲れー」
シュテル 「お疲れ様です」
薔薇水晶 「けど吊れる隙を見せつつもしっかり結果で示してくる
そんな内藤様が一枚上手だったってことですね」
服部全蔵 「お疲れさま。」
うちはイタチ 「お疲れ様だ、というかそこ噛むのは予想外」
日向 「お疲れ様だ」
薔薇水晶 「おつかれさまですわ」
重巡「羽黒」 「お疲れ様です、済みません。ちょっと、抜けますね……。」
天子 「だって、私が森の人に最初に出会った時。
信用で吊られたし…狩人で。

その時から、私は変わった――。」
メルクリウス 「お疲れ様」
探偵NINJA 「お疲れ様>羽黒」
花村陽介 「狼の最終想定がわからないぞ」
日向 「ん、お疲れ様だ>羽黒」
GM 「内藤みたいにムラがあるタイプは冷静で普通に発言の上手いタイプより偽にしにくいっすよ、経験則では」
ルルーシュ 「銀狼LWで最終想定を求めるのは無理だろw
途中まで本体が何がしたいかわからんのだからw」
天子 「貂蝉は、この謎の噛みが強みだけどね
私は何度も助けられたわ…これには」
星熊勇儀 「お疲れ様さ」
探偵NINJA 「ああ、まあ 真ならあのタイミングじゃないものなあ、出るの

メタ回避で完ステの理由言えなかったから、余計怪しかっただろうし>日向」
GM 「お疲れ様でした。」
GM 「◇GM(dummy_boy) 「内藤みたいにムラがあるタイプは冷静で普通に発言の上手いタイプより偽にしにくいっすよ、経験則では」

わかりやすく例えると
完全防備の警官隊より素手の東方不敗の方が強い」
花村陽介 「銀狼さんかぁ」
探偵NINJA 「なぜ東方不敗を例に挙げた・・・w」
薔薇水晶 「すいません全然わかりやすくないんですがw>GM」
シュテル 「輝夜は真。渦っていうも星熊が噛まれているから真さとり
貂蝉が真のことを考えるとパルスィを吊るかどうかじゃないかな」
日向 「マスターガンダム搭乗時の東方不敗ならどうだ>GM」
シュテル 「風格を見ればどちらが怖いかどうか違うと思いますがそれは」
花村陽介 「内藤噛まないというのはどんなプランだったの?>狼」
GM 「それはもうアレだから、銃殺できる魂の占い師みたいなもんだから。
やめとけ、下手に戦うと二度と村に入れないほどの傷を負うぞ>日向」
天子 「ああ、無理か」
星熊勇儀 「終わりだな」
シュテル 「というかどちらも怖いことには変わらないので
ちゃっちゃっと噛んだほうが早いですね!」
花村陽介 「勇儀狂なら狼噛む必要ないよなーという思い」
日向 「実は毒か噛み耐性持って無いかそれ>GM」
天子 「なんか、途中で意地になった
内藤吊れると思って失敗したわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
探偵NINJA 「終幕だな 狼陣営もお疲れ、内藤マジ強すぎっす(白目」
天子 「次から内藤は噛む」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました