←戻る
【紅2176】やる夫達の普通村 [3973番地]
~はるか遠く、その先へ歩を進めるために~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[狂人]
(死亡)
icon おおさか
 (阿修羅◆
vP6s3EUZjtwt)
[村人]
(死亡)
icon メリー
 (鴨かも◆
MERRY/NCyc)
[村人]
(生存中)
icon キャス狐
 (sariel◆
2D1Rvo7Fr3aD)
[村人]
(生存中)
icon 水銀燈
 (幻◆
C0oOi9CF9A)
[人狼]
(死亡)
icon リリーブラック
 (ぷらずま◆
u.uEbg6cNY)
[村人]
(生存中)
icon やる夫
 (ジョインジョイン◆
ef394join2)
[人狼]
(死亡)
icon おとうさん
 (sea*◆
ysG7Khk9wg)
[村人]
(死亡)
icon ふなっしー
 (12346◆
with5qq2Qg)
[村人]
(死亡)
icon アシカ
 (絶望◆
JqzIh/uU2g)
[狩人]
(死亡)
icon ライナー
 (¥1=$2014◆
nXMpvBeEos)
[霊能者]
(生存中)
icon こなた
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[占い師]
(生存中)
ゲーム開始:2014/02/08 (Sat) 12:01:56
出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 人狼2 狂人1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
水銀燈 「フラグ満載ゆえに(がっくし」
水銀燈 「お疲れ様なのよ>相方」
水銀燈 「相方に触れるべきか否かについては悩みどころだったが
どっちにしても時間切れだったである」
水銀燈 「あるあるネタである>ライナー
まあ何だかんだでわりかしできることが多いけどね。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
水銀燈 「そして私が狼やるときに限って見える気がする初日狂人である、」
水銀燈 「ホンマ相方には申し訳ないなあ・・・」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
水銀燈 「お疲れ様ぁ…なっしーなんちて」
ふなっしー 「ふなっしー!」
ふなっしー 「やる夫かーわからなかった。」
水銀燈 「やる夫×水銀燈をこなたが横恋慕する図。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
水銀燈 「アシカは何になるだろう、横恋慕するこなた護衛。」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
水銀燈 「こなたのペット?」
ふなっしー 「なんともいえないw

日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
水銀燈 「お疲れ様よ」
おおさか 「お疲れ様や やっぱりふなっしー狩人とかなかったね」
ふなっしー 「ふなっすぃ!」
水銀燈 「それほしいなー
でもあったらあったで、夜ログ殺風景になりそう>やる夫」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
おおさか 「うーん、こなたがライナー吊るの嫌がった意味が、どうしてもわからないんよね

もうLWなんだから、ライナーを吊る余裕はあるよね。 占い師視点は、自分が生きて結果残し続ければ詰めるんやから、霊能にこだわる意味は薄いと思うんやけど」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
おおさか 「狐いない配役で、占い師にとって霊能って 極論すれば噛みを引きつけてくれれば十分なんやないかと思うんよね」
水銀燈 「非狩人確定だけども非狼も確定・狩人初日やふなっしーなら意味なし、という考えかな」
ふなっしー 「これ詰んでるよね」
おおさか 「上手くいかんなあ・・・あの伝説の探偵、おおさかさんの域には程遠いわ」
ふなっしー 「潜伏狂どうだろ。えっといても問題ないか」
水銀燈 「なかなかねー、おおさかの中の人も鍋探偵村で伝説つくっていたと思うけど」
水銀燈 「あ、この村のおおかさかの、中の人ね。」
おおさか 「あれは、伝説だとしても方向性違うやん・・・>鍋探偵~」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
水銀燈 「白狼を囲われないうちに落としたりとか、そっちの面も十分だと思うけどねー。
下手すりゃ一匹で村を滅ぼす存在だったし>おおかさ」
おとうさん 「なん…だと…」
水銀燈 「お疲れ様ぁー」
ふなっしー 「なんてこというなっし!」
おとうさん 「やる夫は…発言も進んでいてすごかった…村は勝っても…私の負けだ…」
おとうさん 「まあ当然なんだが」
おおさか 「お疲れ様や さっきぶりやね(にっこり>おとうさん」
おとうさん 「やあ ちよの友達かい」
おとうさん 「トマトを食べるんだ」
おおさか 「共有だとがっつり安定進行派やけど、灰だと結構決め打ち思考やからなあ・・・その辺が村と噛み合わないとこうなってしまうんよね」
おおさか 「ちよちゃんにはお世話になってます(ぺこり」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
おとうさん 「私が下界でしようとしたことは…
ふなっしー吊り進言文を夜作り、ライナーを吊ろうとし
おおさかに投票できたこなたを疑い、メリーを潜伏狂人と思っていたところだ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
おとうさん 「全て…徒労…トロは炙りがうまい」
おおさか 「狩人お疲れ様や イケメンGJやったよ」
アシカ 「お疲れ様でやんす」
おおさか 「◇おとうさん(sea*◇ysG7Khk9wg) 「全て…徒労…トロは炙りがうまい」

審議中・・・」
水銀燈 「お疲れ様じゃー」
おとうさん 「狩人は…素晴らしかった…」
アシカ 「ありがとうでやんす>おおさか」
水銀燈 「言われてみればハーレムである」
おとうさん 「なんだと…まったく気づかなかった…そうか…これは…ライナーのハーレムだったのか…」
おおさか 「確かにそうやね。 おとうさん、ふなっしー、アシカ全滅してたね、そういえば」
おとうさん 「しかし…アシカがハーレムにいてもよいのだろう?」
アシカ 「残念ながらホモはNG>おとうさん」
ふなっしー 「まああの形のライナー残しは実は実質真決め打ちになっちゃうんだけどね。
理屈じゃちゃんとケアできるけどしないし」
おおさか 「そうやね。 どうせケアなんてしないってわかってたから、うちは反対したんやけどねえ・・・>ふなっしー」
おとうさん 「そうだな…ライナー残しはライナー自身は真決め打ちっぽくなるな…
後からケアできる方法もあるのか…知らなかった…」
水銀燈 「いつか成功させたい、霊能乗っ取りである。」
ふなっしー 「人は目の前にぶら下がった欲に一度手をつけたらなかなか離さないっしー」
おとうさん 「霊能を乗っ取っても後はそれなりに心労があると聞いている…
だからこそきっと楽しいのだろう…」
おとうさん 「人間とは…罪深いものだな…
アシカ 「非狼の霊能乗っ取りはすごいドキドキしますよ>水銀燈」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
水銀燈 「11村で真狂ー狼はあったけど、噛み筋とちって危なかったのよね」
おおさか 「お隣の鯖で、狼が潜伏霊能騙って、霊欠けだったからそのまま乗っ取って勝利、はあったよ>水銀燈」
水銀燈 「ああ、それで最終日吊られた村人私だから……>おおかさ」
おとうさん 「鍋の霊能か…」
ふなっしー 「霊能乗っ取りで負けてトラウマる人狼PLはおおいなっし!」
おおさか 「あの時に同村してたっけΣ ほんまごめんなあ><」
おとうさん 「おおかさ…君たちが耳の上を切られておおかさという名前にされたらどうなる?」
ふなっしー 「うっうーうまうまー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました