←戻る
【紅番外】やる夫たちの恋色決闘村 [3978番地]
~肉の日?~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君ゲルト君モード自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4
icon 身代わり君
(生存中)
icon 西行寺幽々子
(生存中)
icon 三峰真白
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon トリシューラ
(生存中)
icon 天上院吹雪
(生存中)
icon 弾道4
(生存中)
icon スタダ子
(生存中)
icon 夜ノ森紅緒
(生存中)
icon チンク
(生存中)
icon レミリア
(生存中)
icon 博麗霊夢
(生存中)
icon 御堂筋翔
(生存中)
icon 恋NINJA
(生存中)
icon 衛宮士郎
(生存中)
icon 京人形
(生存中)
icon 悪魔神官
(生存中)
icon 双葉杏
(生存中)
icon 十六夜咲夜
(生存中)
icon シュバルツ
(生存中)
icon フランドール
(生存中)
村作成:2014/02/09 (Sun) 00:23:47
村建て が村の集会場にやってきました
村建て 「0:50開始予定」
かり が村の集会場にやってきました
かり 「よろしく」
やらない夫 が村の集会場にやってきました
やらない夫 「恋のキューピッドだろ 常識的に考えて……よろしく」
村建て 「村建て さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:村建て → 西行寺幽々子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 31 (西行寺 幽々子)」
西行寺幽々子 「1ボスCO」
やらない夫 「ん?今永夜抄幽々子単体クリアするっていっただろ?」
西行寺幽々子 「(6ボスじゃないとはいってない」
西行寺幽々子 「自機として使ってくれるのはうれしいわ」
やらない夫 「そこのボスキャラが言ってるそばからおやつ食べ始めてるだろ……」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 三峰真白
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8524 (三峰真白)」
西行寺幽々子 「永夜抄ねぇ・・・
ミスティアの小骨とか・・・
花映塚に出てたから食べたわけじゃないけど」
三峰真白 「よろしくお願いします」
西行寺幽々子 「FINALABの選択肢が全く同じ・・・
何が違ったのかしら?
私の気分?」
トリシューラ が村の集会場にやってきました
トリシューラ 「(関東の豪雪は)私が降らせた」
やらない夫 「たまにやりたくなって起動するという意味では紅・妖・永の手軽さは異常」
トリシューラ 「寒い」
天上院吹雪 が村の集会場にやってきました
トリシューラ 「トリシューラ さんが登録情報を変更しました。」
やらない夫 「今でも主力のトリシューラさんチーッスだろ」
天上院吹雪 「この瞬間僕はこのカードの効果を使わせてもらうよ!」
トリシューラ 「おー、チーッス>やらない夫」
天上院吹雪 「んじゃお約束通り・・・」
やらない夫 「あと14分なら夜食でも作ってくるか」
天上院吹雪 「.',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                     , '´::\
. ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!                  , '´::::::::::::::::\ , '´ ̄\
. ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',            , '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
.  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/: : :',        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
.  !::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : :',    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
.  !:::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : :',  ./::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
.  l:::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : ', |:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
  !:::::::::::::::::::::::i: : : : : : : : : ハ |::::::::/:::/:::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
  |:::::::::::::::::::::::| : : : : : : : : i::N::::::/:::/:::::::/::::/:::::/:::/::::/::|::::|:::::l::::::::::::::::',::::::::::::::',:::::::::゙、
.   i:::::::::::::::::::::::l: : : : : : : : :i:::::|:::/:::/:::::::/::::/:::::/:::/::/::::l:::::!:::::l:::::',::::',::::',:::::::::',:::',:::::::::::',
   l::::::::::::::::::::::!: : : : : : : : i::::::レ':::/::::::::i:::::/:::::::|::::|:/ |::::::l:::::|::::::|::::::',::::',::::',:::::::::',:::',:::::::::::',
.   l:::::::::::::::::::::! : : : : : : : i:::::::|:::/:::/::::l:::/:::::/!:::l/ |:::::l:::::l:::::/::|:::|:',::::',::::゙、::::::::',:::',:::::::/
   l:::::::::::::::::::l: : : : : : : : l::::::::レ'::://:レ'::/.``∨、 |:::/:::/::;イ:::/ハ::',::::゙、::::゙、:l::::',:::',:::/
    !::::::::::::::::l: : : : : : : : :|::::::::ト::/イ::|::レ'´.`ヽ三=ミ y::/:::/∠ レ'  ̄ !::',:::/:::::/:|::::::',:, '     君達の瞳に何が見える?
.     i:::::::::::::::i: : : : : : : : : ',:::::::|::ヽ|:::|::|:',      /://'´ヽ三__xェ|:::レ':::::/:|:|:::::y'
    ',::::::::::/: : : : : : : : : : ',::::::|::::::',::|::|::i     レ'´|           |::|:::::/:::|:|:::y'
     ',::::::/ : : : : : : : : : : : ',::::|:::::::N:::|::|',     ∨       /:レ:::/|::::|:|y'
      ∨ : : : : : : : : : : : : : ',:::::::::::::l:::|::|::ト.   ト、 ...__,    /:l::レ'´イ::::レ'
        ! : : : : : : : : ヘ: : : : ',::::::::::::l:::|:|::| ヽ   `  ‐'´   , イ:::l::::::/::レ'´:|
      |: : : : : : /: : :\: : :',::::::::::::|::|レl  ',\     ,ィチ:::::|:::l::::/:|::::::::::|
.       ',: : : : :/: : : : : : :ヽ : ',:::::::::::|::レ‐x ', \. , '´ ./:::::|::レ:::/::::|:::::::::l
.        ',: : : : : : : : : : : : :ヽ: ',::::::::::レ、::::::::`ヽ、  ´  ./|::::::|::|::/:|:::::|::::::::.!
.         ',: : : : : : : : : : : : : : : ',::::::::::|: lヽ:::::::::::::``:: .、イ::|:::::::|:レ:::::|:::::|:::::::::!
        V: : : : : : : : : : : : : : :ヽ::::::::i: l::::::ヽ、:::::::::::::::::|::|::::::::レ'::::::|:::::|::::::::::!
          | : : : : : : : : : : : : : : : : ヽノ:/::::::::::::`ヽ、‐-:::|::|::::::::N:::::::|:::::|::::::::::',
          |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /::::::::::::::::::::::::\:::|::|::::λ:::::::::',::::',:::::::::::',
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::N::|:::/: :`ヽ、::',::::',\::::::',」
やらない夫 「\JOIN!/」
西行寺幽々子 「西行寺幽々子 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 31 (西行寺 幽々子) → No. 1989 (幽々子2)」
三峰真白 「恋のキューピット…かあ
兄様と小紅さんが一緒になってくれると嬉しいのですが>やらない夫
天上院吹雪 「                     ,. - 、 __
              ,.イ´     `ヽ
                /  ,         \
           r' //// , / 、  、 ヽ  \
.            ! i ! // / ノ } ハ  〉i \  7
.       __    l i |iレ/,イィ 三ミ | /∧   ' /
        {  `ヽ  ハl! V / レl  ̄` レヘtテ}i / /
       ヘ   V /l !V i |   r- 、 ' /!/レ'   ん~JOIN!
        ',   _l / / / ハl l   ゝ-' ,イl '
         l    !' / / / ヘ ト、   ,イi !|‐-ァ
         l__... - Vイ // トト、_` T  !l |/
     r'´ ̄      ヽ'ヘ  l !   ̄lハ レヾ!
      j    ―‐-- 、!  `ト、__ー-__Nく
    l         リ\   く r= '  `ヽr、_
    / ヽ   ――--イ`ヽ ヽ、 __ \\     } ト 、
.   /   !       ,イ   ` ー-r二 ヽ ー‐ 'ノ、 ∧
  l   ヽ    ̄ ̄ ノ /   |  |   ̄「 ̄ ヽ i ヘ」
天上院吹雪 「忘れたころに登場するのがこの僕だよ!!」
西行寺幽々子 「JOINJOINで世紀末なアレ・・・はいないようね」
天上院吹雪 「ちなみに毎度のことながら駆逐艦とは関係ないよ!!」
三峰真白 「よろしくお願いしますね>トリシューラ、吹雪
んー、ピンクの人と白い人と、怪物とお前ですね>吹雪」
天上院吹雪 「見えすぎてるけど大体あってるね!
さあ恋の始まりだよ!>真白」
三峰真白 「わ、私も恋ができるのです?
…ちょっとドキドキします>吹雪」
西行寺幽々子 「鍋は終わったようね
流れてくればいいんだけど」
天上院吹雪 「恋のできない人・存在!そんなものなんか存在しない!
目と目があった時、それは恋が始まる!」
弾道4 が村の集会場にやってきました
スタダ子 が村の集会場にやってきました
夜ノ森紅緒 が村の集会場にやってきました
弾道4 「よろしく頼むぞ」
夜ノ森紅緒 「この時を待っていt」
スタダ子 「うふふ、こんばんは♪」
夜ノ森紅緒 「ダンダンダンダン」
天上院吹雪 「恋すると戦争が始まりそうな人もきちゃったね!!」
三峰真白 「く、紅緒…何故ここに!?」
西行寺幽々子 「弾道ってウフフなことしか連想できないんだけど
特にサクセス」
夜ノ森紅緒 「真白ちゃんの真下……!
見上がれば真白ちゃんのポジを狙ってたのにぃぃぃぃ!」
スタダ子 「あらごめんなさいね?素敵な恋の予感が呼んでいたものですから」
弾道4 「細かいことを気にしては行けない
システム上弾道が上がっただけなんだから>西行寺幽々子」
夜ノ森紅緒 「でもこの角度から眺める真白ちゃんも、いいわ」
チンク が村の集会場にやってきました
三峰真白 「そうか…だから、小紅達はあんなに引き合うのかな…>吹雪
よろしくお願いします>弾道4、スタダ子」
夜ノ森紅緒 「いいわ」
レミリア が村の集会場にやってきました
レミリア 「あ ば れ る の だ 。」
三峰真白 「すごい視線を感じる…
逃げ場がない!?>紅緒」
レミリア 「貴女じゃ無理よ、私がやる。>チンク」
トリシューラ 「(暴れたら)アカン>レミリア」
スタダ子 「ええ、よろしくおねがいするわ♪ >真白」
夜ノ森紅緒 「や ら い で か 。」
弾道4 「お前はもっと駄目だろ>トリシュ」
チンク
      ,  ´  ̄ ̄  ‐- _
     /       ハ   ` 、
    /   / / !  ! ハ .ハ   ヽ
   ./   F云天ヽ | |_.」 i」|  .ハ ',
  .′.!  |r――‐、Ⅳ r.7リトiミゝj  i     ……………何で私はこれで入ったんだろうな
  |  |  .|{:::::::::::::::}    '7テミト 从 !
  |  |  .レヽ::__/    .込,ム'  }/      何というかさぁ…こう……いける!って感じがしたんだ大天使が微笑んで私に無幻の翼をくれた感じが
  |  |  .!        '  `¨ i  .!
  |  l  .|               ハ |      今はちょっとだけ後悔してる
  |  .l  ト、    ‐     ,イ  !
  |  l  l_」` 、__ ...r<! |  |
  |  _」  V    ト.⊥ | /  .'
  r<´  l  }‐- 、  ゝ  ヽ/  /
  | V  } リ      } ,ri  /
三峰真白 「ひぃぃぃ!」
博麗霊夢 が村の集会場にやってきました
やらない夫 「こんな時間にコロッケ揚げちゃっただろ(実話)」
レミリア 「レミリア さんが登録情報を変更しました。」
トリシューラ 「俺暴れてないから。全盛期の俺と違うから。>弾道4」
博麗霊夢 「よろしく頼むわねー」
夜ノ森紅緒 「もっと自分に自信を持ちなさい>チンクちゃん
女の子はみんな天使なのよ」
スタダ子 「あら、素敵な事をおっしゃるのね >チンク
そういう「私はいける!」っていう思いは大事よ!
人はそうやって、いつか星になっていくのだからね。」
やらない夫 「ブリュもトリシュもないっていうか俺のデッキ除外軸だからあってもなくても変わんないっていうか」
天上院吹雪 「トリシューラ君。僕とデュエルしようか!>トリシューラ」
弾道4 「お前が居ると満足民が満足し始めるから禁止になって欲しいんだが>トリシュ」
スタダ子 「あら、いいわねえ >やらない夫
揚げたてならいい具合にあったまりそうじゃない?」
チンク 「        ,     ̄ ̄ ̄` ‐- ._
       /             ` 、
      /                    \
     /                    ハ
     / /        / ハ   、   ヽ  ',
    .l  |   i    / l l ハ |  ! ! !.ハ.  |
    .|  !   」__i_! l  !.!   } ハ | ,! .! .|  |
    .|  |  ‐キハ-ハ.ト=ハ| ._」/.」z'ェzェF、 |  !       まぁいい、よろしく頼む
    .|  l   .li{::V::i{:ヽ{ヽ´  .≠テ丐ミl i /  !
    .| .f^l   l:::::::::::::::::::リ    ら::::リ 'l.//  l
    .| ヘ .l   l_::::::::::::/   弋.ン /'イ  l
    .|  `.l   l´`¨¨´   ,      /!  l        いや、空母ヲ級のコスならできるぞ私、ほら銀色だし
    .l   !    !     __ _    ./ l  l
    .!   ∧   ト、        ,.イ、_l  l            可愛いし、もう既にコスプレしているんじゃないか?と思うくらいだ、青い髪の毛じゃ無理だ>レミリア
    /!   ! ハ   lヽ>  _ r<  `ヽ!   |
   .//   >l  ∧i|== i r_'1_    !  |
  // ., r ´  .∨ ∧::::::!_ー」:::|ヾi /ニl   !、 
 .// ./      ∨ .∧=,ヽ__,〈V〈  l   | ヽ
. // /      ヽ∨ ∧', 1   ヾl:l`ヽl   |  ハ
やらない夫 「今気付いたが、まともな男がいるのかどうかも怪しいだろ……常識的に考えて……」
西行寺幽々子 「永遠亭に突撃:3/8
といってもそういう共通点があるだけで
突撃する相手は村にいないわね」
夜ノ森紅緒 「そして私は堕天使
愛する妹や真白ちゃんとの禁忌に及んでエデンを追放されても――

一向に構わんッ! 私は一向に構わんッッ!」
トリシューラ 「いいぜ、俺のカエル帝が火を噴くぜ!>吹雪」
三峰真白 「チンクとレミリアと霊夢もよろしくお願いします
…違和感が慣れてきたら、スッキリするかもですね>チンク
弾道4 「俺はまともです(半ギレ)」
レミリア 「青いとかそういう問題じゃないと思うの、設定上の先輩。」
夜ノ森紅緒 「一向に構わんッッ」
御堂筋翔 が村の集会場にやってきました
トリシューラ 「>弾道4
デーモンを制限にして対応しよう(提案)」
御堂筋翔 「                 ______
                   ,x≦二二ユVに二≧x、
               /二二ユ_____ に二\
             /‐;  ,,≦二. ̄「;厂,二≧、 r‐',
           ////,x==ミ、     ,x==ミ、ヽ\}
              { ハ{ 〃(|||)        (|||) }!|ハ/    肉も無しに肉の日言うて
           V:||   、__ノ     、__ノ |/
              {::||      ̄          ̄  !
              /`||           ^ ^       |ヽ    さびしいことやっとるなぁ
          | { ||     ,. ┬┬┬ 、    ' }
              ヽ从   /´ ̄ ̄ ̄ ̄`\ //
            -=彡::::::\ \≦二二二≧//´      鍋もなしに決闘とか、ホンマ キモイで
          -=彡イ:}  \ ` ┴┴┴ ´,.ィ′
          __,/ノ人_ `   . _ / 八` ー---- 、
        /⌒ヽ ヽ \  /        / / /   { {: : : : \
     /: : : : : : } }   ∨      /  ヽ/   ヽ ヽ: : : : : ヽ」
恋NINJA が村の集会場にやってきました
三峰真白 「私が構うのです! 落ち着くのです!>紅緒」
弾道4 「それやったら流石に可愛そうだ
お前が犠牲になってくれ>トリシュ」
スタダ子 「あらそう?あなたのその素敵なラインは私は好きよ? >やらない夫
・・・ただ、真っ白なのはちょっといただけないわね。」
トリシューラ 「BGM:僕たちは天使だったでも流しておこう」
恋NINJA 「間に合ったあああああああああああああああああああああああああ

できない子LOVE!!!!!」
衛宮士郎 が村の集会場にやってきました
やらない夫 「つ 異次元からの帰還」
夜ノ森紅緒 「大丈夫よ真白ちゃん
二人一緒なら、怖くない」
弾道4 「(忍者を確認してからQPを希望する作業)」
夜ノ森紅緒 「うるさい(ビシッ>恋NINJA」
衛宮士郎 「  / ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:,.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.
 ,'/r.:.:.:.:.:.ト、.:.:χ:.:.:.:.:.:.:.:И:.:.:.ハ.:.:.λ.:.:.:.:.:.:.:.:
   i´:.:.:.:.:.:i ',:.:.l ヽ.:.:.:.:.:./ .i.:.:ノ ',:.ナ. ',:.イ.:.:.:.:
   レ、λ |  χ| `、.:.:/=レ'=-レ'__り|.:.:.:.:.
   ヽ i,弋 ̄'゙~「  ヽ/          l,i:.:.:.
    `', -==≧     ≦=======‐-. |:.:.
     ,i 三三三        三三三三三 レ⌒ヽ    うん…まぁ、よろしく
     i                      〈⌒i i
      {                     ,ヲノ
     、                   ナ ‐´
       、.    ⊂⊃      , メ
          ` 、         - '<
              `>`、- ' " フ;;;;;;;;;;;;;;;,,` 、
         ,,,;;;,´,へヽ_/ , へ、;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
       , ';;;;;,'/   \/   \;;;;;;;;;;;;;;,,,ヽ
スタダ子 「スタダ子 さんが登録情報を変更しました。」
トリシューラ 「いやだー!俺は神もオネストも全て除外して高笑いをするんだあああ!!>弾道4」
やらない夫 「面長で白いと言われたり饅頭で白いと言われたりするのは慣れっこと言うか宿命のようなものだろ……AA的に考えて」
三峰真白 「よろしくお願いしますね>翔、NINJA、士郎」
チンク 「              -――-
           ´        ` 、
       // /  ,イ        \
      /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ
     .〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }
       l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l     ああ、その意見には賛成だな。
       ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l
     // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /     人はみな背中に羽をもってるよな、こう翼をもってるみたいな。
   / / /込    ,、.   /レ',イ  /
 _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!     前にあいつに借りた俺翼で知った、まぁ私は自前で元々漆黒の堕天使の翼をもってるが>紅緒
´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l
   /イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |
  / l | 「//::/イ /       }    l     いや、星は死んでないかそれ…?>スタダ子
  {  ll /i ┌// {//      /    ハ
  ヘ | {::| .|::::::《  /     /|     ヘ
   ヘ.ハ| .|:::::::ii /     / |      \
京人形 が村の集会場にやってきました
御堂筋翔 「        ,x≦二二≧x 、
      /二二二二二二\
     /二二二二二二二二ニ
    イ二二/ !二二二二二二     恋だの愛だの…キモッ
.     イ/_`´  |/ヽハ二二二二
     ||´__`   x≦ミ \二二ニ
     K0 `    U 〉  ∨二ニ      勝負に色恋はいらんやろ
     、       ´   ゝ丿二=-
       `¨      イ`´\二{\- 、   優秀な手駒がおったらえぇんや
      \ィェェェx  /    ヽ\\ ノ\
        \   /\      /  / `ー  、
          ̄ 丿  \   /    /  /   ヽ
          〈     ヘ  ∨   /  /    i ヽ」
トリシューラ 「すいません、それ禁止になったんですよ>やらない夫」
弾道4 「禁止じゃん・・・>やらない夫」
京人形 「間に合いました! よろしくお願いします!」
恋NINJA 「さて、真白ちゃんとチンク、レミリア、霊夢、幽々子、紅緒

全員まとめて俺が可愛がってあげるZE☆」
三峰真白 「私は紅緒といると不安です…(ガタガタ」
悪魔神官 が村の集会場にやってきました
やらない夫 「だから除外デッキの俺には辛いんだろ……>異次元からの帰還」
レミリア 「一昨日来なさい。>恋NINJA」
衛宮士郎 「      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
.     _,k|´|‐´`ー''7____
   k'´: : |´|: : : : : : : :<__
   <´ : : :|´| : : : : : : : : : ,>
  / : : : |´|: : : : : : : : : :,>
  `> : : : |´| : : : : : : :_: : `.、
   `、 _,;,;,|´|;_: : : : :,/ .iイ ̄    …あれ?なんで俺このRPにしたんだ…?
.   ,f´  . ̄ `ヽi'´ `´ ,!
  /      , '´:`.、-‐'
  ,!,,,,,,,,,,,,__  ',:.:.:.:.:ヽ
 f":::::::::::::: ̄`ヾ、:,;/,!
 i::::::::::::::::::::::::::::::::i ̄
 ヽ,;__'、;;;;;;;;;;;____;イ
.  `ー'    `ー'
夜ノ森紅緒 「ちなみに私には12枚の羽があるわ>チンク
姉としては当然の嗜みね」
トリシューラ 「お陰で俺のジェムナイトの火力が落ちてしまった。」
双葉杏 が村の集会場にやってきました
やらない夫 「決闘村特有の滑り込みでゴリゴリ入ってくる現象」
弾道4 「異次元からの帰還禁止の原因は征竜だと思うんだ」
三峰真白 「紅緒と一緒の匂いがしますね…>NINJA
よろしくお願いします>京人形、神官、杏」
恋NINJA 「ロリ来た! 働かない系ロリ来た!!!!!」
博麗霊夢 「身代わり君と繋げられたいようね>NINJA」
京人形 「蓬莱さ……んじゃなかったです(ゴシゴシ」
衛宮士郎 「禁止なの!?」
悪魔神官 「DQ始めたらしばらく人狼できないなぁ・・・」
トリシューラ 「>衛宮
神は言っている。そんなことは誰にもわからない、と。」
西行寺幽々子 「時間なので投票よろしく」
十六夜咲夜 が村の集会場にやってきました
双葉杏 「18・・・普通だな!」
悪魔神官 「ではよろしくお願いします」
恋NINJA 「瀟洒なメイド長も俺の虜さ☆」
やらない夫 「征竜くたばれって感じだろ(白目)」
西行寺幽々子 「西行寺幽々子 さんが登録情報を変更しました。」
十六夜咲夜 「宜しくお願いしますわ」
トリシューラ 「他に思い当たるものはないな>弾道4
後の環境系で除外使うの少ないし。」
やらない夫 「19人なら丁度良さげだろ。俺に矢を撃つともれなく道連れだろ。」
西行寺幽々子 「5」
シュバルツ が村の集会場にやってきました
十六夜咲夜 「貴方の努力だけは認めましょう>忍者」
弾道4 「なんで征竜あれで準制限なんだよ
ゴールドシリーズで配ったんだから制限でいいだろ」
シュバルツ

            \、   _,-‐'´ ̄ ̄l ̄``‐-、
             `、ヽ'´:::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:l \
                l\ヽ::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ
               l:::::\\:::::::::::/,-‐‐'´'´/   V
              l:::::::::::\\::::/      ヽ    l   ____,
              l::::::::::::::::\ \l _   冫  _l-‐'´  ,-‐'´
             _l:::::l‐、==、`、/´  \,-‐' ̄  ,-‐'´ ̄
           / /l::::l  灯ヽ、X     l___,-‐'´て     ……ふむ、手を貸そう
          / / l:::::\`ー‐´```‐灯 ̄=, ヽ/
、_,-‐‐‐'´て /  / l:::::::::ヽーl―十、、 `´/l'´ l l
ヽ      / /   \l::::::::::::::::l.:.:.:.:´ l  ̄ /  l l     ___
 ヽ     \.、   /  l::::::::::::l.:.:.:.:/   //    l l``‐、´ l  ``、
凵       \、  \  l:::::::l.:.:.:.:.:l /イ      l l    l   l  (/l
  l       \、  ヽ lヽく___/l /    _ //    l  l     l、
‐、 l          \、 ヽl  l l ll  ll   _//       l/l``‐-、l ヽ
_/ l            .\、ヽ l l  / / //           l l ,-、 l
  l               \\`'  /´/            l /  ´-`l」
衛宮士郎 「      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
.     _,k|´|‐´`ー''7____
   k'´: : |´|: : : : : : : :<__
   <´ : : :|´| : : : : : : : : : ,>
  / : : : |´|: : : : : : : : : :,>
  `> : : : |´| : : : : : : :_: : `.、
   `、 _,;,;,|´|;_: : : : :,/ .iイ ̄    俺のデッキは死んだスイーツ(笑)
.   ,f´  . ̄ `ヽi'´ `´ ,!
  /      , '´:`.、-‐'
  ,!,,,,,,,,,,,,__  ',:.:.:.:.:ヽ
 f":::::::::::::: ̄`ヾ、:,;/,!
 i::::::::::::::::::::::::::::::::i ̄
 ヽ,;__'、;;;;;;;;;;;____;イ
.  `ー'    `ー'
西行寺幽々子 「4」
恋NINJA 「◇博麗霊夢 「身代わり君と繋げられたいようね>NINJA」

ちょ、殺生なァァァ!!!???」
三峰真白 「よろしくお願いしますね>咲夜」
k が村の集会場にやってきました
御堂筋翔 「            /,イ,ィ'il|ll州!l!. 州川州仭lliマム州z- 、._
        〃 ,リ'/,ィ州}li|li{tー州川州仭lliマムliマム、
           .〃,イ,i{!,l!}l|,}i'´lik}Ⅷ川州仭llilマlリi.li liム、
          〃.i|,州,i|!l.Ⅶ!/  .Ⅶ′ Ⅵ/ l,マ州l.ll.liマニ=‐
       / i!,リ'}!i|l!}!i|Ⅴ.:.:.:.:.: ..,,         Ⅷ|il||li,マム、
        i 'lil ,-v州./  .:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ       Ⅶリ'.l| l ハ   カードゲームって当たれば
        |' /ハ ハリ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , =ー レリ'.l州li.、
       ノl'八 ヽ| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ,r=ニ≦,  l} |l|   大儲けらしいからな
     , ≦州liリ> i .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  〃・ ノ ` テリiI
ー=ニチリ´ イ州!.i|州  ト .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   il_`¨,,.ィ / リ
     /州!//.ハ.. |   |:`.ゝ       ソ     / '   まさに札束刷っとる気分だそうや
.    /州!丿/ { 圦 .!、:::::`.> . _       /
ー= 彡彡. 从  |  .圦 ゝ 、:::::::: ` <≧= ´ ./
  -"  丿マハ.|   \ \>、_:::: У´   イ    そんで必死に買い集めても運営の気分次第で禁止カード
.    /    |      .\ ≧=イ   /
    /     .|       ヽ    イ     ようやるわそんなモン
  /         ',    / l   - ´」
やらない夫 「というか、こう言う時に限ってわりと普通の役職を引いちゃったりするだろ」
チンク 「         _
       ´    ` 、
   . /      、 、 ヽヽ
   / i  l\ l,リ>}ヾ「 l .l
   | 」_|V- リ,ィ´ ̄} l l
   |  レ´:::::}  マ__ノ .| l    いやいや、設定じゃなく先輩だぞ?しかも生徒会長という一面も持ってて
   |  lヽ:::::ノ    ,| | |
   |  | 廴___r >ィrl l  l    銀色の髪の乙女だぞ、パーフェクトだ 今募集したら結婚相手続出すると思う>レミリア
   |  |   ,ィ/7=''/.l| .ト、 l    
   .l .|  〈 /◎/ .|/ l ヘ
   .ヘ .| ./ / ll l  // |  .ヘ   まぁこうなぁ、慣れはするんだが心配事があるんだよなぁ…>三峰真白
    ヘ{ / ./ .ll l   }  |   ヘ
     / / ll .|   l  l  l ヘ
    ./ /  ll  l  〈l  ヘ  ト ヘ
    /  l=〔=〕=|   |  ヘ | l  l」
西行寺幽々子 「3」
スタダ子 「あら、他人撃ちになったかしら。
自分のつないだ恋人がいちゃいちゃしてるのってかわいいわよねぇ」
三峰真白 「私も恋人…できるといいのです」
京人形 「さて今日は一体どうなるでしょうか……」
西行寺幽々子 「STOP」
シュバルツ 「ただの賑やかしだが…
そんなことはどうでもいい!」
夜ノ森紅緒 「(求愛者! 求愛者! 求愛者!)」
十六夜咲夜 「ええ、宜しく>真白」
k 「k さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:k → フランドール
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5998 (フランドール03)」
レミリア 「……あ、はい。>チンク」
トリシューラ 「マドルチェかな?(すっとぼけ)>衛宮>スイーツ(笑)」
御堂筋翔 「           , zニ二ニニ>、        /          |    >  ─ヒ
.      __/〈__L -─ ¬  ̄ ̄ ̄ ¨  大 ‐-<        |    <    ̄|
.  三三>-‐ `                /レ\    丶、     |    >  ニlニ
  三ニ/  ,. -ミ、             /7´:ヽ-ヘ    \    |    <.   └
.  ニ/// __ V            ,'‐;::::::::::ハ__L -‐  ̄ ̄ `ヽ   >   _/
.  .:!  ,' i´::::::i l!             ;‐ i::::::::::|   __  -‐    ノ   <    |
  l:i.  l{ ー ' ,i!              i--!:::::::::i , '´   ,x‐ T  ̄|   >  ーァ、、
   l:.  ゙ゝ、., //             |__,l:::::::::/     /   /   \. <    (_
.  ゙マ、 _ノ::::/         <     ',__l::::::::{   ィ´   /\    ヽ
.     ゝ            'ー    ∨';:::::::\_/ l   /   ヽ    \
                          ヽヘ:::::::::l__!  ./ /         l\
                          \ヘ、:ヒl , ' / -─  ¨ ̄ ヽ   \  _/    まともに素顔も晒せんのがおるんかい
            ,.ィー=ミ               `ヽり 'ニ´___        //   |
        i 彡i! ,.‐::.、\           /              /    /
       l:  ll {:::::::ノ  ';i          /l  \                /
   ___     !::、 \ ̄   ,リ        ,  ' l. j     \__  _,. -─  、_   /
.  三二   \:.、 ` ー==       <  /,イ        ̄\ __/  \/
  三三二   \ー-...,,_     イi {_> ィ <| ̄l ̄| ̄| ̄{ ̄フ ̄
.  三三三二--z...... =-ァニア´ミミミト、川j川ヽ._!‐ |‐‐|__jノ ̄
.   ` ー-===-‐  ̄      \ハ ノl l l ||   ̄ー'¨´」
西行寺幽々子 「「待った」のほうが私らしかったかしら?」
フランドール 「ごめーん、ズサッたよー!」
夜ノ森紅緒 「(大丈夫よ真白ちゃん……お姉ちゃん頑張るから……!)」
京人形 「姉妹に挟まれましたー!?」
やらない夫 「ロリ妖精とごついアーマーナイトの村ならちょい前にあったなー」
シュバルツ
..|/////,}  .}   , イ >
ト<///{ _  k゙>'゙´>'´ {::.\
><>イ `Y゙>'゙´=、   }:::::.ヽ
 {=≡kゝzソz=彡kチ/  人:::::::::}    …む?仮ネームか?
  ヽ`ー`'ー、_`='ツ  イ  j::::::ノ
  ,j////}:::;;::| ̄ ´  ,ノヾj´/
../,へ.//.!:::::::!     /! 〃´
./   ヾ,j::::::::i   /彡'゙{
ヽ      ,`ー-=彡゙//::::::::`=」
フランドール 「吸血鬼サンド!」
西行寺幽々子 「2」
シュバルツ 「いや、問題はないか
では始めようではないか」
博麗霊夢 「つ 夢求愛>夜ノ森」
スタダ子 「今度こそ始まるかしら?素敵な恋のはじまりはじまり~!」
弾道4 「オセロかな?」
フランドール 「ねえ、どかーんしていい!?
いいでしょう!!」
西行寺幽々子 「1」
京人形 「だ、ダメです!
スカーレットサンドは魔理沙さんのものなんです!」
恋NINJA 「フラン来たああああああああああああああああああああああああああああああ

レミリアと姉妹○○○じゃあああああああああああああ!!!!!」
やらない夫 「ぶっちゃけパチュリーの方が面倒だったりする紅EX」
十六夜咲夜
              __   _   <´           >
         ,-、., ' ´ /-‐ィ-―― 、     ヽ \     `>
        //   ィ-―´\   〈_  ,ィヽ  ヽ  \       \
       /      _\     __i| `´  \ ヽ   \ \    ヽ
       \     / `  ><´ └‐-  _  /   ヽ  ヽ   \
        /\  /   /    \     } /ー-  _   l    ヽ   ∧
         /  //   /      ' ,     ` ‐-、  )    |      / ∧
        ,ゝ /   /         |       ノ//     i     |   ∧
         /   ,'  ./           !      <_/_   │      i    _\
      / ,イ |   l  |      i         ヽ )     ト      |  / ∧ヽ\
      ,' /│|   |   i    }   |      /     !|     l ヽ    i ./ / ∧ \\
      i |  l  │  |    |   |    /  |       ノ   \  | /   ∧ j }
       | ∨ |   |  ∧    l   l   ノ i  l  |  // /     ヽ、j/ :  / ∧ !/
       |  ∨ ト  .!/ー∨  |   |  /\|\! /i/ / ∧     |   | / / ∧{
       |  ∧│}  |    ∨ ト   i/      | /│ :/ /     .! :|  ト  ヽ  ヘ
      !. / ヘi | i ィ行云心 .! \|  ィ行示心、 | / /| │   | ::!  | ヽ  ヾ、 }   お嬢様と妹様が、新しいおもちゃを見つけたようです
      |/     /ヾミ=-∨:::::}∨       ∨:::::::! 〉,' / /:│ |   /| :::|  |  }  l }i  
      |    ,'   !  | 乂_ノ        入_ノ´ / // :::|  | /:│ :::|  |  i  | /
            |  |  |',                   '7 i  ', :::|  |/ ::| /|  |  l  l
           l  |  | ',  '              /´|ハ  ヽ::|\l   :|/ │ / //
          ! /|  { \            /乂ノノ   \ `ミ=、   i/
          レ' |从l 乂ノ 、   ‐-    イ/Yハ) レ'|从|`゜、 ̄ ̄  >/´7
                  Yハ: :`>.. _ <ヘ  _乂ノノ    \___, イ´ /: : :/
                 乂ノ: : : :,--‐'/ /i Yハ)´      /: :./ /: : : :/___
               Yハ  /: : : ,' /}__∨乂ノ   _/: : :/ ,'´i/ : : : : /´//
                   /{>O<} }: : : レ' /   `{>O<} 〉´: : : : :,' ´/ : :`ヽ: : :// /」
夜ノ森紅緒 「夜ノ森紅緒 さんが登録情報を変更しました。」
西行寺幽々子 「開始」
御堂筋翔 「                   ,x≦二二ユVに二≧x、
               /二二ユ_____ に二\
             /‐;  ,,≦二. ̄「;厂,二≧、 r‐',
           ////,x==ミ、     ,x==ミ、ヽ\}
              { ハ{ 〃(|||)        (|||) }!|ハ/
           V:||   、__ノ     、__ノ |/   なんだかんだで僕が中心かい
              {::||      ̄          ̄  !
              /`||           ^ ^       |ヽ
          | { ||     ,. ┬┬┬ 、    ' }   悪い気はせんな
              ヽ从   /´ ̄ ̄ ̄ ̄`\ //
            -=彡::::::\ \≦二二二≧//´
          -=彡イ:}  \ ` ┴┴┴ ´,.ィ′
          __,/ノ人_ `   . _ / 八` ー---- 、
        /⌒ヽ ヽ \  /        / / /   { {: : : : \
     /: : : : : : } }   ∨      /  ヽ/   ヽ ヽ: : : : : ヽ」
チンク 「              _
           ´ ̄    ̄ `
       /             \
      /                 \
      / /   /          \   \
     ! l   !  ,ィ ,イ !  ト、 ヽ  ヽ    \
      l   |_/// | ト、. | \ ト  、!  ハ , !       12枚…なるほど、ルシファークラスか…
    |   !  _レニメ<__ !! ヽ !   }l ヽ_」_! | リ\!
    |  ヘ   F==ミ.| / },, =ニ二< ! !         だけど私も姉だしサタンクラスの羽…本気をだしたら36枚くらいまでいけるぞ!>紅緒
    | 〈  i  l::::::::::::::::}    fセ フ ア/「,リ  !
    |  ゝ i  l::::::::::/   マzク  /ソ !   ヽ
    |  r=ニi_  「 ̄   '      /'   ヽ   ヽ
    | l    ┐!  ‐ -   ∠ __.  \  ヽ
   , ム⊥ _.  | | ヽ    ィ´        「|  \ ヽ
/⌒ ー 、 ー-| |=\\t_iイ!、      | |ヽ、  \ ヽ
三峰真白 「心配事…どういうことです?>チンク
よろしくお願いしますね>シュバルツ、フランドール」
ゲーム開始:2014/02/09 (Sun) 00:54:50
出現役職:村人1 暴君1 おしら様3 風神1 掃除屋2 静狼3 欺狼1 土蜘蛛1 女神7 吟遊詩人1
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
身代わり君 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
シュバルツ 「              /|
         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_   朝だぞお前たち!
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l  さあ、次々と投票するがいい!!!
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /」
衛宮士郎 「  / ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:,.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.
 ,'/r.:.:.:.:.:.ト、.:.:χ:.:.:.:.:.:.:.:И:.:.:.ハ.:.:.λ.:.:.:.:.:.:.:.:
   i´:.:.:.:.:.:i ',:.:.l ヽ.:.:.:.:.:./ .i.:.:ノ ',:.ナ. ',:.イ.:.:.:.:
   レ、λ |  χ| `、.:.:/=レ'=-レ'__り|.:.:.:.:.
   ヽ i,弋 ̄'゙~「  ヽ/          l,i:.:.:.
    `', -==≧     ≦=======‐-. |:.:.
     ,i 三三三        三三三三三 レ⌒ヽ    ヘイトが居ないってどういうことだよこの
     i                      〈⌒i i
      {                     ,ヲノ
     、                   ナ ‐´
       、.    ⊂⊃      , メ
          ` 、         - '<
              `>`、- ' " フ;;;;;;;;;;;;;;;,,` 、
         ,,,;;;,´,へヽ_/ , へ、;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
       , ';;;;;,'/   \/   \;;;;;;;;;;;;;;,,,ヽ
フランドール 「おはよー!
弾道をきゅっとしてどかーんしたい!!」
双葉杏 「怪しいッッ!!説明不要ッ!!>悪魔神官」
夜ノ森紅緒 「我ながらいいカップリングをしたと思うわ」
十六夜咲夜
        _,,、r=ニ'"r、 ̄``ヽ、
      r-y' ,{-^--'二´`'´<__、 ヽ、
    ∧)、 /´     、``ー∠、ヾ ヽ
    ノ__<'´ `ー 、  _ \ <´_ i i.  }
    ´ 7 \、_  \ ヽ、_ヽ、`` i i i i
    '´ i 、 ヽ、ヾ^フ>ァ、ヾ、ー-  i i 、ヽ
     リト、 ヾ ト-ゞ"´ Y Y^}i i ヾ i ヽ
     ´!、{ ヽヽノ     >Y,}i   ハト、 }
       ` \`ヽt  ,ィ{ Y^} 从、{ ' レ   ・・・・・・
        __,,ノ'ノ Y´yY Y,} リ-v'`ヽ     
   r77-、  /// /{ Y^,ハY,}´-'ノ __ 人
  /'r''ュ=}}  '´リヾ{Tレ/r'``~>'´´ `、 `
  { //; ゚。゚ヾi   .〉 r'レノ,7t  i     i
  .i.{ { ; 。 ;ノノ r-' /_ii'  〉 /     .i
  ';`ー=y'´ 〈 r':::::::::<~´ ,/ ;;     ;i
   ';  //   ノi::::::::::::( / ;; ;; ;     i
   〉彡'ヽ> /〉::::::::::::ヽ、 ;; ;; ; ; ;; ;;ノ
   〆、 {ソ`y-ッ'::::::::::::::_ノ`ヽ、_∠_,ィ'」
博麗霊夢 「クマ鍋も蜥蜴鍋もできないですって・・・!?
こんなの、普通じゃ考えられない・・・!」
やらない夫 「あさだろ!」
恋NINJA 「おはよう そこの神官吊りじゃあああああああああああああああああああああ」
悪魔神官 「熊がいないとは困りましたね・・・」
京人形 「おはようございます!
……あれ? 誰が吊られるんでしょう?」
西行寺幽々子 「おはよう」
やらない夫 「なんじゃこの朝は!!」
レミリア 「忍者に慈悲は要らないと古事記に記されているらしいわ。」
夜ノ森紅緒 「我ながら、実にいいカップリングをしたと思うわ

そう思わない?>真白ちゃん」
十六夜咲夜
                              ___
                           r'´トーイ⌒ト-'`>: : : : ` : .
                     __/|∧ >=┴ ┴-/_>: : : : : : : :\
                     Y \>'"ヘ: ̄: `:`ヾi: : : : : : : : : :∨
                        ヒ>'´: : : : ∧: : : : : : | : : i: : : : : : : :∨
                   |/ : : : : i:|: :∧: : i : : |: : ∧: : : : : : : :∨
                    /: : : i: : :|:|: :l ∧: l: i: :| : : :∧: : : : :\: ∨
                    ∠ イ:i: :.:l: : :|:|: :|,xrf 7!:.:l: : : : : \\ : : \\
                 ,.ィ  jイ: : :|:i: :|ハ/ Vソ イ 川: : : : : :i: :.\\: : :ヾ:.ヽ
            ,..-─/, i  イi : 从:.从{    /jイ:!: i: : : ∧: : : }ヽ:ヾ: :ト、:.}
          / ̄二二///   |ハ/: : i: :〈       /イ: |: : /: :ト、:ソ: 从ハ:ノ ソ   
            //,.ニヽ_`フ    |:i: i |: ∧ _,.   ハj: ∧`:rミ、_lイ        さて…
        /  / .////      jハハ:レ': ,.ィ>、゜  .〈:Y:_/に二j   `>        やるか
.        {  _jイ_.///      >'´:_:/イ:ハ:  ̄:rハ:_/`ナ_∠_/`<ハ     
        /厂  } ヽ::::::ヽ ∧rf´:/イ  _〃>={/: Y.イ      `Y二_}     
.       〈 0 ,. イ∨::/´7´:Yjrー'´    >三ニにfjこ7´       i| {_      
       ヽヘ.   \ 〈:i ('ー'  >:':;´:':´:::/:/:/i/          iト ゝ' !
            ∧.   \  r :':´::::::/:.:.:.:.:.〈〈ハ{八{          Ⅴ、__ノ
          ∧    \|:.:.:.:.:.::,':.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::r'〉-<         ノム
              ∧       !::.:.:.:.::i:::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::,.く     ` 、 _,. イ__.ノ   / `ヽ
                \   .∧::::.:.∧::::.:.:.::::::::/   `丶、  ,.ィ V´       i    ∨
                \___}:::.:.:.:.:.> ' "´     /::Yムー'´       /   }  }」
弾道4 「具材がいねええええええええええええええ」
御堂筋翔 「              ,....:::----:::..._
             ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::`ー.、
            /.:::;::::;:::;::::::;:;;::::::::::::::::::::::.、
            ,'::::/}:/|/}/|ハ、:::::::::::::::::::‘,
             i:::/ l/  :|   _\:::::::::::::::::;
             |::i ⌒    ´  `. ∨:::::::::::l   肉の日いうのに肉がないんやなぁ
            l::ィ'示ミ   イ示ミ  ';:l:::::::::;
           | 乂ツ   弋zツ,  |f‐、::;′
          ;′..r┬┬┬┬ァ    ノ/ /〉    こら暴動モンですわ
          人_ `マ土土フ _,..ィr彡::|,f'└i
       __    フ大ァr rク¨`≠―rr‐/ /¨
        `て`二二}! .i _乂_    .__,リー. ′
             ̄|´:.:.|:.:.:\/´
              }:.:.: |:.:.:.::.:i」
悪魔神官 「では忍者吊りましょうか!」
衛宮士郎 「クマーが居ないのに
どうやって料理すればいいんだ!?」
恋NINJA 「ぼっちの力舐めるなああああああああああああああああああああああああああ

URYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY」
三峰真白 「おはようなのです
神官を倒しますよ!」
京人形 「……はっ!
既に吊るされてる人がいます!」
フランドール 「怪しいといえば忍者!!
吊ろう!!!!」
シュバルツ 「愚か者が!ヘイトがいなくてもなんとかするのが
ガンダムファイターだろう!!>衛宮」
西行寺幽々子 「食べ物がないわ
どうしましょう?」
やらない夫 「これはいいカオスになりそうだろ」
チンク 「      _ -――-
     ´      ヽ `  、
 /   ,、   i! _ト__,ハ   \
〃 / / ハ i r≦ニニヽ|  ハ ハ
i! i | _」 / |ル'/r':`ヽ }'|   l  .',
l! rF,⊥/    V斗’ !   !  i     あれだな、クマがいないと腕を振るう機会もないな…
|! |/:::::::::}         |   |  |
|从ト、::::::/ `       |   |  |     といっても鍋に突っ込んでえーっと、どう味付けすればいいんだ…?
|  } `¨         |   !  |
|  {       ,ニ、.    |   リ   l        砂糖とかいけるのか…?
|  込、  r'三  ヽ  ,.|  /} __ハ
|  |! >L!    }_/.:l  /:/   `ヽ
|  |!   {    ム,リ / ,イ.:i     ト、
|  ,リ!   ハ   /T.:/ /i |.:|     } ハ
| / | _,ィ´.i  〈 |/ /.:| |.:|     | ハ
弾道4 「ファッ!?>忍者」
博麗霊夢 「具材は、具材はどこなの!?」
スタダ子 「白色はみていていやなことしか思いださないの!」
トリシューラ 「NINJA死すべし、慈悲は無い。」
夜ノ森紅緒 「我ながら、本当に。実にいいカップリングをしたと思うわ
ねぇ。そう思わない?>真白ちゃん」
西行寺幽々子 「首吊りな人は料理人だし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
西行寺幽々子0 票投票先 →悪魔神官
三峰真白0 票投票先 →悪魔神官
やらない夫1 票投票先 →恋NINJA
トリシューラ0 票投票先 →恋NINJA
天上院吹雪0 票投票先 →悪魔神官
弾道40 票投票先 →恋NINJA
スタダ子0 票投票先 →やらない夫
夜ノ森紅緒0 票投票先 →悪魔神官
チンク0 票投票先 →恋NINJA
レミリア0 票投票先 →衛宮士郎
博麗霊夢0 票投票先 →悪魔神官
御堂筋翔0 票投票先 →悪魔神官
恋NINJA8 票投票先 →悪魔神官
衛宮士郎1 票投票先 →恋NINJA
京人形0 票投票先 →恋NINJA
悪魔神官11 票投票先 →恋NINJA
双葉杏0 票投票先 →悪魔神官
十六夜咲夜0 票投票先 →悪魔神官
シュバルツ0 票投票先 →悪魔神官
フランドール0 票投票先 →恋NINJA
悪魔神官 は投票の結果処刑されました
レミリア は恋人の後を追い自殺しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スタダ子 は無残な姿で発見されました
京人形 は恋人の後を追い自殺しました
弾道4 は無残な姿で発見されました
西行寺幽々子 は無残な姿で発見されました
シュバルツ で足音が聞こえた…
博麗霊夢 は恋人の後を追い自殺しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
京人形さんの遺言 人形は玩具じゃありませんから!
でも野球できないんですよね トホホ
レミリアさんの遺言                        _  -   ̄          ̄  -  _
                   _ -     . : :       . .          - _
                  _ -     . : : : : : :      . : : : : : : : . .    . .     、
               _ -     . : : : : : : : : : : :   . : : : : : : : : : : : : : .  : : : : .  \
                   . : : : : : : :/三三三}  . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  .,.イニ/ヽ
            /    . : : : : : . : :/: : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、: : :!\: : :./ニ;/  \
     /ヽ    { . .   . : : : :  . : : :,' : : : : : : : :.| :.┌─--    _: : : : :|ミミヽ.!  \ムニ;/     \
   /   ヽ    { : : . : : :   . : : :,' : : :l : :_:_:_:_{ : : 」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|`:ヽ/: : :゙'ミ;|   \/        ー
\/     ヽ  : : : : : :    . : : :_:i : : :.<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | :/: : : : : :|          立丹   l lo
         ` ┐    -- 7: : : : : : : :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: K : : : : : : : | -─ァ l.l  木无   | |
  l l !      _ |   イ: : : : : /_:_:_:_:_:_: >:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ト 、:.┌   (__    ┼-    /
十_ |/   、   ヘ/: :: : : : :./:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:. |         /又   ∠l_
|─ ´    `¨´  ヘ: : : : : :./:.:.:.:.:.:.:.:ハ :.:.:.:.:.:.:.:.:. | ヽ:./:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |    | 十            |
 |  二二  (j`ヽ  〉ヽ/,':.:.:.:.:.:.:.:.; |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | /ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.:.:.:.:. |:.:.:.:./   | の    l 十    ユ
 |  ──      ./|:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .!:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅳ/  ,。ャ==ミx、j\∧:.:.|:.:.:/              | の   .| |
 |  l  l     .〈  |:.:.:.:.i :.:.:.:.:.,:-ト、ヘト、:.:.:.:从  ィ≠ィiひ、 ヾ}   .Ⅵ:..〈     ┼ ヽ           ノ
 |  |  |      .ヘ .|:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:.:.:.:|    ヽ:.:.:.:ヘ  {  {::◎::}  u.  ,:.:Ⅳ:.:.      _j    ___
 |    ノ       ヘ|:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:.:.:.:| ,ィぇx、 u ー  ゝ.  从;少 //// イ:.:.:.:.:.:.:.〉    (_ノヽ  |─-|   |
 |  ''''Tフ       〉:.:.:ハ:.:.| :.l:..:.:.:| {! iひ /////////////////:.:.:.:.:.:.:.:/    l  l  ├干
  !l/   |       ,ハ:.:.:.:.:.ヽト :ゝト、j  マ以 、 /////vヽ  イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./      {   j   ,,,土...  r┬ 、
||             | ヽト、:.:.:.:.:.:. | :.:.:.i//77//   イ   ー=彡:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.\       / /       ゝ' ノ
||          ,!    \ト :|:.:.:.:ム///// 〈      ; 丁:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:ヘ    / /   大
. ・ ・        /_ '⌒ヽ  /⌒!:.:.:.:ゝ u   ヽ    /   |:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:l     ・ ・  /,干、ヽ
-┐      __」´      y´ /:.:.:.:.:.:.:.:i`:.:.:. . _ ` ー   イ.从:.:.:/ {:.:.:.:.:.:.:. |               /
. |  /\ 「 /     ヽ  ノ , :.: |:.:.:.:.:.:∧|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.子   イ   v .Ⅳ! :.:.: └──┐ /\  /\/
  レ    ヽ!/   ヽ   y  ./|:.:. 乂:.:.:/ .Ⅳ:.:.:.:.:.:.:.:.:.i´ i´     -   ヽ/       .|/   \/
         i   、  ヽ ノ  / .Ⅳ∨ .ヾ   ヽ:.:.:. ∧ノ _./   イ
         {   ヽ ノ   /-、       イ  ヽ;/ /三7  /
       (´ヘ `ー ’   / _ノ   _ ノ       /{三;} /
       ゝ- 、_  , ィヽノ i              /イ三;レ
        ‘ー ^ー ^i_ノ
弾道4さんの遺言
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは奴の前で階段を登り終わったと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらまだ段が有って 足を引っ掛けて転んだ』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
西行寺幽々子さんの遺言          __/\.,_____
      ,. '"´ / @ \   ̄`'ヽ、
     ,'  、 /_,.-、r--r'、-、    `'、
    .i_,.r-,ゝ-─ '⌒ ' ー-`ニヽ、__,!_     霊夢さんはよろしくね
   r' ゝ'"´,     ,   ,  ヾ.-Y      ご飯はなさそうねぇ
   !7´  ハ_ ハ  ハ-‐!-ハ   i  i
    i / i/i'´ハ/ レ' ,! '-'、 !ハ!  ',
    レヘ ハ '"´`      ,, !  i  ヽ.
     !/Y !"   '      ハ ハ  i_r〉
     7 ハ ゝ、  「 ̄)  /! / .! _rン
    〈Lレ'ヘ ハ>.、. __,..イ/、.レ'ヽ、レ-'
     ´ヽ./_,.イ´ .! ./ /  `'ァ'、
   ヾ\ ,ィ7´  ヽ!_/./   / (  )
    ,r'-、ヽ!   /ムヽ.   ,' ( ) . ',
  ,ィ' ヽ. ヽ !),.}><{' {!ヽ}> ,. -.-、r-、,、_ハ
  ゝ,ヽ,_!、ィヾ.\'  !}.  ,:' ;'  :; ';  `ソ
   | l`___,/|/!\ヽ {i  r'─‐─‐'i`ヽr_!
   ヽ!   //iゝ-─「`' ヽ.___,. -‐'   ,!/!
悪魔神官さんの遺言      _ ∧_        _ ∧_
     \  /        \  /
    <   >       <   >
     'へ へ'         'へ へ'
.      | |           | |
.      | |           | |          いい歳こいてDQMを楽しむ系神官CO
      ,|_|,   ≪,.--、≫   ,|_|,
     l -|    /,.--.ヽ    |- l
     |lll~'H''l"~|| ◎ ||~"l''H'~lll|
     / V .| ヽ ヽ.=/  / | V ヽ
    lヽ_/ /  l \_ニ_/ l  ヽヽ/l
    人_ / ,l    ロ   l, ヽ_人
    //   Y  /l∧∧l\  Y  ヽヽ
   //   |  l∧,、¬,、∧l  |   ヽヽ
   ヽ/⌒/____   ̄   ___ヽ⌒ヽ/
      <二二)'ー--ー'(二二>
スタダ子さんの遺言   l^\__
  |―――`――ーニニニニニ ~~^|__
 ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |.;;;;;|l  ̄ ̄ ̄|  λヘuノ⌒
   ̄ ̄ ̄\  ̄. ̄:| 二||ニニ⊃__|〕@网^-_(_    ♪お揃いね私たち これでお揃いね ああ幸せ
         ̄ ̄ヘ、 |l_____|   ⊿ ヘ      ♪貴方の白いシャツも 今は鮮やかな深紅
             V´ ̄( ノヘ、,//    ヽ
            ヽ   )ノ  )      ヘ   うふふ・・・やはり私にはあの人しかいなかったみたい。
              ヾ======〃;;:::::::    ヘ   あの人を放っておいて恋人探しなんて、罰あたりだったのかしら。
                     λ:::::::     |   せめて、貴方達だけでも添い遂げて見せてほしいわ。
                    |;;:::::     λ
                     |;;::     λ
                       |;;:::       |
                       ̄ ̄
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
やらない夫 「朝だろ!」
シュバルツ 「ぬ!?おはようだ!」
やらない夫 「死にすぎだろ……」
恋NINJA 「おはよう がっつり減ったあああああああああああいええええええええええええええええい」
三峰真白 「おはようございます」
夜ノ森紅緒 「うん。これでいいわ」
トリシューラ 「はあああ!!シュバルツ吊ろう。」
御堂筋翔 「        ,x≦二二≧x 、
      /二二二二二二\
     /二二二二二二二二ニ
    イ二二/ !二二二二二二   暗殺来るか思うたら来んのか
.     イ/_`´  |/ヽハ二二二二
     ||´__`   x≦ミ \二二ニ
     K0 `    U 〉  ∨二ニ    案外えぇとこあるなぁ
     、       ´   ゝ丿二=-
       `¨      イ`´\二{\- 、
      \ィェェェx  /    ヽ\\ ノ\
        \   /\      /  / `ー  、
          ̄ 丿  \   /    /  /   ヽ
          〈     ヘ  ∨   /  /    i ヽ
           ∨  ノ  ヽ  ∨ /   i       ! !」
フランドール 「じゃあ、どうする?
士郎でも吊る!?
もう吊ってるけど!」
シュバルツ 「おのれぇえええ!!
風神!貴様の仕業か!」
夜ノ森紅緒 「柱を宣言するわ」
夜ノ森紅緒 「私は女神。だけど、恋人ではない

私を吊り、私の屍を踏み越えていきなさい」
十六夜咲夜 「…やれやれ」
やらない夫 「    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |   -=・=- -=・
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ
 .  |         }
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ
[SPLIT]」
恋NINJA 「今日は恋ありそうな紅緒か真白ちゃん吊りな!!!!!」
衛宮士郎 「  / ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:,.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.
 ,'/r.:.:.:.:.:.ト、.:.:χ:.:.:.:.:.:.:.:И:.:.:.ハ.:.:.λ.:.:.:.:.:.:.:.:
   i´:.:.:.:.:.:i ',:.:.l ヽ.:.:.:.:.:./ .i.:.:ノ ',:.ナ. ',:.イ.:.:.:.:
   レ、λ |  χ| `、.:.:/=レ'=-レ'__り|.:.:.:.:.
   ヽ i,弋 ̄'゙~「  ヽ/          l,i:.:.:.
    `', -==≧     ≦=======‐-. |:.:.
     ,i 三三三        三三三三三 レ⌒ヽ
     i                      〈⌒i i   悪魔神官は姿が見えない…
      {                     ,ヲノ    つまりクマーだった可能性が微レ存
     、                   ナ ‐´
       、.    ⊂⊃      , メ
          ` 、         - '<
              `>`、- ' " フ;;;;;;;;;;;;;;;,,` 、
         ,,,;;;,´,へヽ_/ , へ、;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
       , ';;;;;,'/   \/   \;;;;;;;;;;;;;;,,,ヽ
チンク 「        _  -――- _
      /          `ヽ
     //   ,イ/{.i .ハ i    ヽ
     l.lイz/≧{' Ⅳ-{ェト、 |  ',
     | .{/:::::::}   7テミ、ヾ. |   ',
     | .{__/,   込ンi   ト   l
     |圦'''''    ''''''''|''' lリ   l     はなはまいちるよーにー
     |  ト、 ‐    _.」  .l    l
     |  | ` ,=r ≦_」   !    .!
     |  |  /:i::::ト|ヘ::::l  !    l   …随分減ったな
     |  |/:7l::/ l:《´:l  !\    !
    . ハ .|:::/,イ/__l::ヾ:l  !::::::ヽ  l
    .l l |::《::/ヽ l/':l   !::_::-=ヽ l
    l ム l__Y   レ'__」  lニ..-::´:::ト、 l
   . l  ||ヘ{ー|   |-‐ | ハl:ト、::::::::::}:::} .l
   . ! .l:!::::::::|   !:::::::l':::::::l:ヘ:::::::/:::l l」
フランドール 「ええ!
じゃあ、柱吊で!」
トリシューラ 「一ヶ月なんちゃらだっけ>レミリアの遺言
日記?少女?」
御堂筋翔 「                         从州州州州州州ムムムマ州州ハ、
                             .il||'i州| Ⅶ  Ⅴlレ'イi Ⅵ,州マリ! Ⅶハ
                        ,lili州州l ヘ      イリ   マ|州i州
                          .,リイⅧ´,. -ミ         - .,_` リli !从
                        .!.Ⅶr'    `       ´    マ州ミ、
                         .|n |   (・)        (・)   | n}〃  キモッ!
                         .|u | ゙===‐′      ''ー==´ .| u}
                        .ヽ |.       ゚ ゚         |ゝ'
                       ,州lハ、          __.    リトミ   これまた綺麗に居なくなったわ
                      〃イl|イiハ Fエエァvェェェvァエエフ ハlムヾ
                      /   |リイlilハ ゝ            ノ .ハノルト
                        リ'レイli ヘ ゞエェェェェエア  /il{从
                        ,xィ´ ̄lリ | \` ̄ ̄ ̄´ イ j丿 ヽ
                         fー-ォ :::::ゝ---- く リ''ー-、
                 _.-‐‐┐ ̄`''‐ヌ、  | マ::::::::::::::::/.│   フ__..一‐-、
               _/└┬┘::::::::::/  .\ .!  \::::::::/ | ス'''"::::::::::::::」
夜ノ森紅緒 「私を踏み台にして。前に生きなさい>恋人達」
三峰真白 「紅緒も倒さないと…私に後がないのです!」
十六夜咲夜 「                              ___
                           r'´トーイ⌒ト-'`>: : : : ` : .
                     __/|∧ >=┴ ┴-/_>: : : : : : : :\
                     Y \>'"ヘ: ̄: `:`ヾi: : : : : : : : : :∨
                        ヒ>'´: : : : ∧: : : : : : | : : i: : : : : : : :∨
                   |/ : : : : i:|: :∧: : i : : |: : ∧: : : : : : : :∨
                    /: : : i: : :|:|: :l ∧: l: i: :| : : :∧: : : : :\: ∨
                    ∠ イ:i: :.:l: : :|:|: :|,xrf 7!:.:l: : : : : \\ : : \\
                 ,.ィ  jイ: : :|:i: :|ハ/ Vソ イ 川: : : : : :i: :.\\: : :ヾ:.ヽ
            ,..-─/, i  イi : 从:.从{    /jイ:!: i: : : ∧: : : }ヽ:ヾ: :ト、:.}
          / ̄二二///   |ハ/: : i: :〈       /イ: |: : /: :ト、:ソ: 从ハ:ノ ソ   
            //,.ニヽ_`フ    |:i: i |: ∧ _,.   ハj: ∧`:rミ、_lイ        たまには、まじめにいきますか
        /  / .////      jハハ:レ': ,.ィ>、゜  .〈:Y:_/に二j   `>        
.        {  _jイ_.///      >'´:_:/イ:ハ:  ̄:rハ:_/`ナ_∠_/`<ハ     
        /厂  } ヽ::::::ヽ ∧rf´:/イ  _〃>={/: Y.イ      `Y二_}     
.       〈 0 ,. イ∨::/´7´:Yjrー'´    >三ニにfjこ7´       i| {_      
       ヽヘ.   \ 〈:i ('ー'  >:':;´:':´:::/:/:/i/          iト ゝ' !
            ∧.   \  r :':´::::::/:.:.:.:.:.〈〈ハ{八{          Ⅴ、__ノ
          ∧    \|:.:.:.:.:.::,':.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::r'〉-<         ノム
              ∧       !::.:.:.:.::i:::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::,.く     ` 、 _,. イ__.ノ   / `ヽ
                \   .∧::::.:.∧::::.:.:.::::::::/   `丶、  ,.ィ V´       i    ∨
                \___}:::.:.:.:.:.> ' "´     /::Yムー'´       /   }  }
                 _r‐┴r ´         /イrf>─‐┐    \ /  」
シュバルツ 「……結果は変わらぬか
私吊りでもいい」
やらない夫 「誰がクマなんじゃあ!」
夜ノ森紅緒 「ごめんね、真白ちゃん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シュバルツ はショック死しました
3 日目 (1 回目)
三峰真白1 票投票先 →夜ノ森紅緒
やらない夫0 票投票先 →夜ノ森紅緒
トリシューラ0 票投票先 →シュバルツ
天上院吹雪0 票投票先 →シュバルツ
夜ノ森紅緒7 票投票先 →御堂筋翔
チンク0 票投票先 →夜ノ森紅緒
御堂筋翔1 票投票先 →シュバルツ
恋NINJA0 票投票先 →夜ノ森紅緒
衛宮士郎0 票投票先 →シュバルツ
双葉杏0 票投票先 →夜ノ森紅緒
十六夜咲夜0 票投票先 →夜ノ森紅緒
シュバルツ5 票投票先 →三峰真白
フランドール0 票投票先 →夜ノ森紅緒
夜ノ森紅緒 は投票の結果処刑されました
十六夜咲夜 は恋人の後を追い自殺しました
シュバルツ はショック死しました
フランドール は恋人の後を追い自殺しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない夫 で足音が聞こえた…
三峰真白 は無残な姿で発見されました
天上院吹雪 は無残な姿で発見されました
衛宮士郎 は無残な姿で発見されました
やらない夫 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
三峰真白さんの遺言 紅緒と一緒じゃないなら…良いかもしれない
士郎はよろしくですね
シュバルツさんの遺言      ヾ 、,.―-- 、 . xz
      Y - 、:::////.ヽ'゙
      j!::::::::{:j//////}
      {ゞ、::::ヽ/////.j
       、 i:}:::::}/////,〉
     / /::::ノ`ー=====z、      言い残す言葉など、ない!
     ヽ´,{:::::{        〃
  ∠`斗゙ ヽ::j  ̄`゙ー==<,∧⌒Y   …と書いていたらフランドールと…だと!?
  入' {   ◯        }ー-、./`ー、
../ ト=ヘ            i ,-、 i゙    /
..ヽ ゞ'  〉-┬―┬―------ヾ-'..j.   /
  \`Y゙.  !   !       `゙´、  ノ
   ヾ!.   {   |         j  }
    ヽ   |  {           ノ  /
     \ ヽ.  }          /  /
       }  l  l.        ´j_/
      ヾz、 {  |     __/{
       /ニ≦三≧ーz彡≧゙`ー-、
        /  ` ̄ ̄ ̄´        ヽ
     /                  \
夜ノ森紅緒さんの遺言
            / ̄ ̄\
           /  ヽ   \-―‐-<二ヽ、_
             (≡)(≡ )   . |  ー ヽ  ` <ミ=ヽ、
           | |       |          lミ三三三`ー-一,
           |_`__ ///  |   /         lミ===========/
         / {`ー'´     /  |      、l! . lミ三三三三三l
      /   {        /          \ノミ===========lヽ
    , ´      \     /   l         ヽ::三三三三三!  ヽ
  ,/          _ 丶―一'ー‐ ゝ,_           \======ノ.    \
 r         , -‐          /  ヽ、          \一 ´         \
 |  ~ ヽ ャ‐              /     丶、     `ヽ\ヽ         ヽ
  l      l            /       / i/         \ヽ、       `,
  l     |           f       ノ'               _} >   ヽ  ノ
 . |      l            ゝ、  ,  ´            //     /
  l     .|             >            _ ィ /     /
   l     l          - ´            < , 、__/    , '
    |    ヽ  , ‐ 一 ′           <、  '   {    , ´
   ,  /   /             , . '~     `ヽ   }  /
    y'   /   _       l.    /         |  l  {
    l   /   /       |  /          ',  i lllハ\ー‐――一┐
   j  , ´    /        ,/            `ヽXノ''l::::ト \  l   ヽ
   /  l    ,/   /   /               ハ:::::ム:」::ヽ L_  |    ヘ
  ゝ、_ ゝ‐イ    ノ     /              , ヘ;:.ゝ:_;:ィ::::::::l   |  ト、   \
   l  ::/    /  ノ /               ,| ヽ~:::::ヽィ、::::::l  |  ', \   丶
   .|  /  ./  /  ノ                ハ \:::::::} ';:::! ノ  l  ヾ,   ヘ
   l  /  , '.  ///               ノ  L__ \::l  l::l /    ト、   l    ',
  ノ ./  /  ///               「  、  `l  \ リ′    丶  , __ヽ
  l  l   / /-'. ̄                 ノ  入.   |__ ヾ/       \∨::::::::::::ノ
  ゝ,ゝ.´/                    /  / ∧      ̄         |  ̄
  ゝ‐-´                    /    ノ  ヽ      O       l
十六夜咲夜さんの遺言
                        , -‐ ‐ ´   `  、
                       /             \
                       /        __  r‐、  ,‐‐、
                        /      __ .,´ `i/ Vヾ二´ /`‐-‐イ\
                  /       ,ィ´ ∨_ j    {   l    /  人
                   /    ,   フ、/  /       i   ノ   |/
                / .   /   / ./ /   ,  -‐‐ -、   `ヽ |
                   /   /    7/ /  , ィ ´       /   ヽ|
               /   /      / /  /     ,,,,, -‐ /     ',
              ,'   ,'    /  { ∥ /_ -―'''' _, 7   /   ',
                 i  / ,' /  / l ` |/.:∧    -=彡イ/ /}       |
             /_,イ i /   {  |   l 乂.ノノ)'乍芹ミX / ∠z7    /}  |
              /  l  i/   ∧ l   | :Yイ ハ Vノ   // ,イリヾ.:| / ,' /   
               ', .|  ./ ∧ |   l  乂.ノノ) `¨  /  {-' / リ!/'/    よもや、妹様と繋がるとは…
                V . {  / ∧i l i l',|:Yイ ハ       ∨厶イ)        
                \∧/∨ 〉 | ! l l 乂 ノノ)、 __   イ |.乂`Y       
                     /   ,´! ト、| l l  Yイ ハ |`:く  ! | 乂ハ
                         / `  、}.|.l   乂ノ.ノ) l__ ∧/ 八  乂`Y
                    /     l/    :Yイ ハヘ  ∧./  j   乂ハ
                     〉、         く⌒Y⌒ヘ ∧    <⌒Y⌒>
                    ,':::::`ヽ、       :レ介ーく∨∧     ∨ハ⌒ヾイ
                      i::::::::, -‐==、-- 、 :| ハ 乂 ∨∧    人 ....彡′
                        !:::::/      \ ヽ!乂ミ=ー、 ∨∧      ̄
                    _.   l::::/        `、:::::::ヽ `ヽ::\∨∧<ヽ-、
               / \ |::/         ! `、::::: ヽ _  ∨.へ.ィ/ /
       ,、        |    l/        !   |  }::::::::::´::::::| く彡'. }/ /7 ヽ
衛宮士郎さんの遺言 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ::ア
:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:=く__
:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.}:.:. |:.:.:.:.:.:.:.,:.ヽ
: /}:.:.:.:.:/}:.:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:\}
/ }:.//  }:.:.:./ }:.:.ノ}:.:.:.:.:.:|:.:.r--
 {/〃 ノ::∠,,,_ム_  }:.:.:.:.;.|i:.:.',
   ,,,,;;   ̄ ̄ ̄ `zy:.:.:./:八
      ニニ=-、_ /:.:イレ':ハ{    クマーが居ねえ…
     rャ /7  ` /ァ= }:{
     //У/ァ   i j |ヽ    料理が出来ない>セイバーが暴走する
  i   Y;;¨ }/ ,;;;' 〃:ノ
  |   ;;  ;;{  ;;;' r_r '     オ ワ タ
        ,;{   /:/
¨¨ ――‐'; ''  ィ:ハ{
     }i;;'  /{厶>  -
     ;;j イ  { ≫' /:/ |
`ー―‐ '  i ,,r '   / / j
    r‐ォ | ,;;   / / /
    L/ /  | ./ / /        /{
     {i' /  八./ / /       / :/
    i :/ rイ{./ / /_,     / / /
      / // / / /ヽ:i:i\_rj / / /
    ' // / ー=={゚  }:i:i:ノ:i:{_/ /}iレ
     // /    }i{  ,i:i:i:}:i:i:| ゝ_/:i:\_
;;'     ー'    }_I,  /:i:i:i:i:i:|{/:i:i:i:i:i:i::i>x__
   ,,;;;''''¨¨¨¨¨¨  /:i:i:〃;;;;;=?:i:i:i:i:/¨∧:i:i:i:i:i:¨¨¨¨¨7
   {{  ,,,,,,     ノ:i:i:i/:i:i:i;;;;:ij:i:i:i:i/ :/ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iフ
     ;;;;''';;;;;;;' <:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:イヽ_:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
=----…¨¨¨´:i:i:i:i>'¨¨ヽ:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/;;;ハ
フランドールさんの遺言 私はお姉様から咲夜を奪うことにしました、まる。
咲夜の血を飲んで寝よう…

シュバルツも頑張ろうね
やらない夫さんの遺言         / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |
     . |:::::::::::(__人__)|
       |::::::::::::::` ⌒´ |  リア充死すべし慈悲はないだろ
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
ゲーム終了:2014/02/09 (Sun) 01:08:15
シュバルツ 「だが!貴様はちゃんと自身の必殺技があるだろう!
それを誇るがいい!>衛宮」
恋NINJA 「よっしゃ!」
レミリア 「◇フランドールの独り言 「あれ、まずい
悪魔神官初日で死にそう!?」

……。(ニッコリ)」
夜ノ森紅緒 「だがこれで良い」
トリシューラ 「お疲れ様」
弾道4 「だよねー」
双葉杏 「かってしまった」
レミリア 「お疲れ様。」
悪魔神官 「お疲れ様でした お見事で」
十六夜咲夜 「おや、飽和
お疲れ様ですよ」
博麗霊夢 「お疲れ様でした」
フランドール 「お疲れーでも勝ったー!」
京人形 「お疲れ様です!」
夜ノ森紅緒 「NINJAを吊らせやしないって……言っただろう?」
シュバルツ 「         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_   お疲れ様だ!
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l  ナゼか勝ってる不思議!
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /」
スタダ子 「あら、終わってたわ。おつかれさまよ!」
衛宮士郎 「ぐわああああ」
三峰真白 「いたた…お疲れ様です」
双葉杏 「お疲れ様なり」
恋NINJA 「生存した恋ライン

トリシューラ-杏-NINJA」
御堂筋翔 「             ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::`ー.、
            /.:::;::::;:::;::::::;:;;::::::::::::::::::::::.、
            ,'::::/}:/|/}/|ハ、:::::::::::::::::::‘,
             i:::/ l/  :|   _\:::::::::::::::::;
             |::i ⌒    ´  `. ∨:::::::::::l   おつかれさん
            l::ィ'示ミ   イ示ミ  ';:l:::::::::;
           | 乂ツ   弋zツ,  |f‐、::;′
          ;′..r┬┬┬┬ァ    ノ/ /〉   残るもんやなぁ
          人_ `マ土土フ _,..ィr彡::|,f'└i
       __    フ大ァr rク¨`≠―rr‐/ /¨
        `て`二二}! .i _乂_    .__,リー. ′
             ̄|´:.:.|:.:.:\/´」
西行寺幽々子 「お疲れ様」
やらない夫 「        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |   ぼっちだった……
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |」
フランドール 「刺してからクマもでっていうもいないことに気付いたの!?>お姉様」
悪魔神官 「この中ではアイコンでつられる位置筆頭ですからねぇ・・・>フランドール」
チンク 「      ,  ´  ̄ ̄  ‐- _
     /       ハ   ` 、
    /   / / !  ! ハ .ハ   ヽ
   ./   F云天ヽ | |_.」 i」|  .ハ ',
  .′.!  |r――‐、Ⅳ r.7リトiミゝj  i     超過ちょうどでクリックしたんだがなぁ…
  |  |  .|{:::::::::::::::}    '7テミト 从 !
  |  |  .レヽ::__/    .込,ム'  }/      回線速度の違いだな、多分。お疲れ様だ
  |  |  .!        '  `¨ i  .!
  |  l  .|               ハ |      
  |  .l  ト、    ‐     ,イ  !
  |  l  l_」` 、__ ...r<! |  |
  |  _」  V    ト.⊥ | /  .'
  r<´  l  }‐- 、  ゝ  ヽ/  /
  | V  } リ      } ,ri  /」
衛宮士郎 「  / ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:,.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.
 ,'/r.:.:.:.:.:.ト、.:.:χ:.:.:.:.:.:.:.:И:.:.:.ハ.:.:.λ.:.:.:.:.:.:.:.:
   i´:.:.:.:.:.:i ',:.:.l ヽ.:.:.:.:.:./ .i.:.:ノ ',:.ナ. ',:.イ.:.:.:.:
   レ、λ |  χ| `、.:.:/=レ'=-レ'__り|.:.:.:.:.
   ヽ i,弋 ̄'゙~「  ヽ/          l,i:.:.:.
    `', -==≧     ≦=======‐-. |:.:.
     ,i 三三三        三三三三三 レ⌒ヽ     風神ってなんだよ知らないよ
     i                      〈⌒i i
      {                     ,ヲノ
     、                   ナ ‐´
       、.    ⊂⊃      , メ
          ` 、         - '<
              `>`、- ' " フ;;;;;;;;;;;;;;;,,` 、
         ,,,;;;,´,へヽ_/ , へ、;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
       , ';;;;;,'/   \/   \;;;;;;;;;;;;;;,,,ヽ
トリシューラ 「やっぱか>レミリア」
スタダ子 「じゃあ、村建て同村ありがとう、おつかれさま」
夜ノ森紅緒 「◇フランドールの独り言 「双葉杏の独り言 「トリシューラと恋NINJAで正直初日しぬと思いました」
聞こえてるよね?」

フランドールの情報が無かったらヤバかっただろ
3日目にNINJAが生きてたからな、そこを守らなければと思いました」
やらない夫 「   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\     こんな世の中認めない!だろ
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \」
恋NINJA 「さすがに噛みの早撃ち勝負でそうそう負けんよ>チンク」
シュバルツ 「ぼっちとは……明日の恋人を目指すための一段階目にすぎん!
なら、明日の恋人を目指して精進すればいいのだ!」
トリシューラ 「所でなんで生き残っているんですか(憤慨)」
レミリア 「>フランドール

       iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人」
京人形 「既に首吊ってる人がいるので
をこを吊ろうかなー、とか考えてました」
博麗霊夢 「NINJAにさした後でクマーもでっていうもいないことに気づいて
初日に吊られるかも・・・と思っていたわ
結果的に生存してくれたけど」
フランドール 「だってー>お姉様
私引きこもり歴長いから―」
恋NINJA 「決闘だけど初の恋陣営生存勝利wwwwwwwwwww

いやっふーwwwwwwwwwwwwwww」
シュバルツ 「熱病を撒き散らせる素敵な役職だ(確率で)>風神
まあ、足音付きだがな!」
トリシューラ 「>NINJA
今回全部早噛みしているから、もう少し遅らせような。
別に噛み奪われてもいいから。」
十六夜咲夜
                   , - 、 _
                イ⌒}   Y / Y  ̄ Y⌒ヽ
              ,rク Y, -  == ≠ ==  - 、/ ̄\
              / ヽ イ               \ー―ヾ
           r―< ./ /                 ヽ__人
           |   ./  /        ト、        \  _\
         ノゝ/    /     |     |ハ  i!        ∨ _{
      / ̄/          /|     | i|__ト、  ハ   ∨ /ヽ
     ./ ./         /_/ i|     | i|  ハヽ  }    ∨ _}
     r.イ     /     ./|i/  |,イ  l | i} ./  }   i|    ∨ ヽ
    / イ   /   {  / i|'   i| |   ハ i| ,.ィ≠=ミ、|  リ       ∨ノ
.-=≦≠ / / .イ   i| / 二二, | / | |" frハ  》  /   }     \
    └/ イ  i|  八/./ frハ. ヾ|i/     乂ツ / ./ i|  i|     \. \
     ./イ/|  |    ヾ《  乂ツ        ー= './ ./ i|  リ     ハ≧=-
   /  / i|  .八  ト、八ヾ _ ノ         '''' /イ}  リ /   \  \      お嬢様が、安西先生に…
      ./ 八./ ∧ i! \ \  ,,     ′   /  ハ/ /  |i  \ ハ     
     / //  / ∧ト、 }‐一             u /} //     i!   ハ   |   
   / /   {   / ヾ|ヽト、:ヽ      _    イ| 〉∧  |  ハ    /}  i!    
__/ イ|     |       \ リ  >      ` ./| リ ∨/} /l / }  ./ i| /   
 ̄  .八  /ハ  /   / 《∧   |   }>  イ   |//.∧〉 ./ j./  .八/  j/
      ヽ{ { \{   i{ ハ∧  iト、 |      |ム《_/イ__/_  //  /
          \八〈Y_〉 ヽ.八 〉.j _  __ ノ:::::::f:》:::::::::/
   __      r―f /--,  /   フYヽ 〉:::>=ミ、::::{       _
 〃: )_ ≧=-   ヽ:::ハミ/_≦     /_水¨} }::/ノ }ヾ:ノ    -=≦ ={`ヽ」
三峰真白 「まとめなのです
シュバルツーフランドールー十六夜咲夜
西行寺幽々子ー博麗霊夢
弾道4ー京人形
三峰真白ー衛宮士郎
恋NINJAー双葉杏ー トリシューラ
レミリアー悪魔神官」
夜ノ森紅緒
    /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\
   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\
  /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ト――一'´ /
. /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:_ -‐|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: |  恋  〈
/.::.::.::.::.::.:「 ̄ ̄ ̄ ̄    |::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.|  忍    〉
::.::.::.::.::.::.::|     ,, ==〃  |::.::.::.:l|::.::.::.::.::.::.::. ノ  者  (
::.::.::.::.::.::.::|___〃_fニミ-===|::.::.::/'|::.::.::.::.::.::.::._〕  ェ   丨
::.::.::.::./ |::| ̄7∧ 二 ノ    |::.:::/ d::.::.::.::.::.::.::.lノ  !!  |
::.::.::.::| o|::!   ̄ ̄ ̄    |:::厶イ|::.::.::.::.::.::.:/  _   __ヽ、
::.::.::.::|ー|:|---――==ニ二l|厶-‐ |::.::.::.::.::.::..丁「::| ノ /: : : : :)!
::.::.::.::ト--l-≦,,_-┬¬、彡イx=ミ=|::.::.::.::.::.::.::_|_|:::レ (__,∠イ
::.::.::.::.| ヾ''孑ミミ<〈   ヽ 〃弋;ソ |::.::.::.::.::.::.::}        /|
::.::.::.::.:l >_ゞシ_,) > -‐ <_ ミ==='|::.::.::.::.::.::.::| 新 オ お |::|
::.::.::.::.::l  `¨´ イ   ´ \    |::/|::.::.::./| た レ 前 |::|
::.::.::.::.::.|     /  |      \ |:/ |::./::::::| な に は |::ト
::.::.::.::.::.|',   /   {、 ,      `ヘ イ::::::::::/ 光  と    〉::
::.:|l::.::.: |∧  、___,,.  -‐¬ト  | |:::::::::::}  だ  っ   丨:::
ヽ| l::.::.:|'::::ヽ  ヾ __,. -― 7´}′ | |:::::::::〈  ! て    |::::
 | l::.::|::::::;へ、 〈 | : : : : : :/ /  ||:::::::::::|    の    |::::
   l::.|::::/  ∧  \ー― /   /| |:::::::::::j         |::::
   ヽ|:/  / |: .、  二二  /. : :| |::::::::厶--――----、{:::::
    |:::| (0) |: : :\__  <: : : : :| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
衛宮士郎 「      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
.     _,k|´|‐´`ー''7____
   k'´: : |´|: : : : : : : :<__
   <´ : : :|´| : : : : : : : : : ,>
  / : : : |´|: : : : : : : : : :,>
  `> : : : |´| : : : : : : :_: : `.、
   `、 _,;,;,|´|;_: : : : :,/ .iイ ̄   おい待て速まるんじゃあないよ
.   ,f´  . ̄ `ヽi'´ `´ ,!
  /      , '´:`.、-‐'
  ,!,,,,,,,,,,,,__  ',:.:.:.:.:ヽ
 f":::::::::::::: ̄`ヾ、:,;/,!
 i::::::::::::::::::::::::::::::::i ̄
 ヽ,;__'、;;;;;;;;;;;____;イ
.  `ー'    `ー'
御堂筋翔 「      /二二二二二二\
     /二二二二二二二二ニ
    イ二二/ !二二二二二二
.     イ/_`´  |/ヽハ二二二二    ログ見た感じ、微妙に早噛みしとるけどな
     ||´__`   x≦ミ \二二ニ
     K0 `    U 〉  ∨二ニ
     、       ´   ゝ丿二=-   気ぃつけや
       `¨      イ`´\二{\- 、
      \ィェェェx  /    ヽ\\ ノ\
        \   /\      /  / `ー  、   >恋NINJA
          ̄ 丿  \   /    /  /   ヽ
          〈     ヘ  ∨   /  /    i ヽ
           ∨  ノ  ヽ  ∨ /   i       ! !」
レミリア 「偶には日の光を浴びなさい、健康に悪いわよ。>フランドール」
双葉杏 「ぶっちゃけトリシューラへの怨念ヘイトで死亡確定だと思ったんだけどもまだまだだね(棒」
恋NINJA 「あれ? 超過見て噛んでるはずだぞ?」
恋NINJA 「マジか あれで微妙に早いのか」
悪魔神官 「        __∧__       __∧__
       <   >     <   >
       <_  >    _<_  >
         | | .(;(   );). | |
         | |( ;):⌒;;( ) | |        つーかあれだろ    恋人なさそう組の票とヘイトアイコン票が合わさった感じ
         /⊃-.゛|/ ̄\|--⊂ヽ
       /|⊇ヽ;;┃;;●;∥/||⊆ |ヽ      まあある程度読めてたけどそれゆえ矢が刺さった相手が若干不憫である
       ||;ヽ/;|ヽ.\=// |;\ノ;||
     //ヽ--// (◎)゛\\--/
    ;/;/;;;;;;| ̄ "/ヽ ̄/\゛ヽ  ̄ヽ\
    | |.゛ /   (/(_)\)  \/¨ヾ_|
    ゝゝ丿----;__________-- _ ヽ
      : ̄ ̄ ̄ ------  ̄ ̄ ̄
フランドール 「羽が焦げちゃう!?>お姉様」
やらない夫 「熊もトカゲもいないくせによくここまで……だろ」
三峰真白 「恋人だと知ってたから…ですね>トリシューラ」
トリシューラ 「>NINJA
0秒ジャスト狙うと早噛みになる可能性が多々有る。
ログは嘘つかない、(早噛みかどうか)ハッキリわかんだね。」
十六夜咲夜
               / ̄ ̄]_r―┐_
            _[ 〕ニニ〔/ ̄ ̄辷 ]_
         r┘ア........../⌒........\..\⌒>
       ┌冖>.'............./......................\..\...\
       [ ア......../.../...................\.......\..\_j__/)
   _,ノ)/......../........{........................|..\.......\ ー< ___,
     /'........./..........{..........,........|....|.....}..ヽ........\\
     {.........../...../..{ヽ.../{........|....|川i.....‘,..ヽ........\
  ー=彡゙......厶イ........{__j.l_ |...../|../斗ハ.|..{.........\(\.\
     /..........{.../.......从 八 |../...|/ァ'亦ア|i.|\.........\ );ノ
.    /./i........{/...).斥茂苡ア人ノ' `¨¨´八}......\.......(\   >シュバルツ
    レ {......./....{.....\  /'  \    ∧)\(⌒ヾ^    あら?今宵は小毬さんが風神ではなかったと…
      ノ)/....八.....i..辷     ー     /....〉.......\ \   
    ⌒`),.ノ......)ノ./\   ー 一' , f`ー)┐........\    
      ⌒V..../{ノ,./}...〕ト    _,/ .h..(_∨}__(\⌒
      //{∨) 从乂} ` ー┐┌‐'’{人(.ヽ...}_
     ___ ′「\V__/{    /W{   ヽ}「 ̄Х_}/ ̄\
    ) \ `'レ宀{___/::{|  /`匸{、    }レ'゙{.....\厂 ̄ ̄)
    (  ノ  /.......{イ::::::::{|_/ /ハ∧\/{:::::::レ⌒V    /ヽ
.   У\__|.........{/:::::::::{   /{{| |\  {::::::::::::::}  ーく   ‘,
   {     )\ノ{::::::::::::}  {_{{i | [ー') {::::::::::::::}  (´    ,」
御堂筋翔 「               ィ//////≧ x 、
             イ/////////////\
             //// /////!///i
             |/|'´_`   '´ ヽ. !///|
             ヾレ´rォ  , ィ== リ!//|   まぁ若干のタイムラグはあるからなぁ
              ト __ソ   、i:::} i レt〈
     r‐、        、  '   `¨´ γ ソ
     |ゝオ         〉ヽニニ ァ  イ- ´\   0と同時に、ではなく
   < ソ i、_ ,_    ノ//\ ̄_/ .!∧} ̄
  「 ヽ`  | Y γヽ _, -´゙ー―― ア   0を確認したら、ぐらいが丁度えぇよ
  <ヽ、r‐´ ̄ゝ、__,ヘ ミ  //    ヽ__
   `i }      r '.    //`ー   /   ヽ
   <ゝ、     /    //     /    i
    〉 \   __|    |||    /       .|
    i   レ´ ̄` 、  |||   ./      ソ
    |   ∨     ヘ   !!! /       /」
シュバルツ 「         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_   おそらく時計微妙にずれているのだろう
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l  またはタイミングよく噛みを狙いすぎると0に見えても超過前になる
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||   焦りすぎないことだな>噛み
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /」
フランドール 「ああ、早噛みはね>NINJA
超過になって一瞬間を置くぐらいでちょうどいいはず」
レミリア 「大丈夫よ、知ってたわ。>悪魔神官」
夜ノ森紅緒 「昼間に吊られるのは一人だけだからな>やらない夫
そしてこの人数なら、2回も吊りを避けれれば十分だろ」
博麗霊夢 「0秒ジャストだとずれることがあるから0秒から一瞬置くといいわね」
恋NINJA 「そっかー。 勝ったけど、何か申し訳ないことしたなあ」
西行寺幽々子 「0秒噛みだと超過表示より速くなることがあるからねぇ」
衛宮士郎 「  / ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:,.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.
 ,'/r.:.:.:.:.:.ト、.:.:χ:.:.:.:.:.:.:.:И:.:.:.ハ.:.:.λ.:.:.:.:.:.:.:.:
   i´:.:.:.:.:.:i ',:.:.l ヽ.:.:.:.:.:./ .i.:.:ノ ',:.ナ. ',:.イ.:.:.:.:
   レ、λ |  χ| `、.:.:/=レ'=-レ'__り|.:.:.:.:.
   ヽ i,弋 ̄'゙~「  ヽ/          l,i:.:.:.
    `', -==≧     ≦=======‐-. |:.:.    確率か…
     ,i 三三三        三三三三三 レ⌒ヽ    尚百中だった模様
     i                      〈⌒i i
      {                     ,ヲノ
     、                   ナ ‐´
       、.    ⊂⊃      , メ
          ` 、         - '<
              `>`、- ' " フ;;;;;;;;;;;;;;;,,` 、
         ,,,;;;,´,へヽ_/ , へ、;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
       , ';;;;;,'/   \/   \;;;;;;;;;;;;;;,,,ヽ
チンク 「◇恋NINJA 「さすがに噛みの早撃ち勝負でそうそう負けんよ>チンク」

恋NINJA は 身代わり君 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます

恋NINJA は スタダ子 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます

恋NINJA は 三峰真白 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます


              -――-
           ´        ` 、
       // /  ,イ        \
      /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ
     .〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }
       l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l     いやまぁあれだ、3回連続でその超過前噛みらしいから気をつけような?
       ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l
     // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /    私の勘違いでなければだが>NINJA
   / / /込    ,、.   /レ',イ  /
 _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!    
´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l
   /イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |
  / l | 「//::/イ /       }    l     
  {  ll /i ┌// {//      /    ハ
  ヘ | {::| .|::::::《  /     /|     ヘ
   ヘ.ハ| .|:::::::ii /     / |      \」
三峰真白 「風神は鍋の役職で、ラインで熱病を与えるのですね
チェックをかける人数で熱病の確率が低くなってしまうのです>士郎」
夜ノ森紅緒 「ぼっち女神にはこういう使い方もあるんだ。ってウッソも言ってました」
やらない夫 「あ、ログ見たら天JOINが天に帰ってるだろ……ワロタ」
シュバルツ 「        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|    甘い!
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/     甘いぞ 十六夜咲夜!!
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ  今回そもそも狩人希望の人間が早々風神なんぞ引いてたまるか!
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../」
博麗霊夢 「今回は大爆発するような組み合わせはなかったわね>まとめ」
京人形 「まあ 今度から注意すればそれでよしと言うことにしましょうよ!」
フランドール 「ま、決闘だからいいけどね>NINJA
普通や鍋では要注意で」
西行寺幽々子 「競争するときは1秒噛み、手抜きしたいときは2-5秒
欺待ちは30秒?」
双葉杏 「罰として杏を養うんだ。振込でヨロ(愛の無い言葉)>NINJA」
恋NINJA 「あー、うん・・・何かすまん・・・うん・・・

村建て同村おつ・・・はしゃぎすぎた熱が一気に引いた感じが」
レミリア 「風神は自分も対象にすることが出来ることをこの前知ったわ。」
十六夜咲夜
                        , -‐ ‐ ´   `  、
                       /             \
                       /        __  r‐、  ,‐‐、
                        /      __ .,´ `i/ Vヾ二´ /`‐-‐イ\
                  /       ,ィ´ ∨_ j    {   l    /  人
                   /    ,   フ、/  /       i   ノ   |/
                / .   /   / ./ /   ,  -‐‐ -、   `ヽ |
                   /   /    7/ /  , ィ ´       /   ヽ|
               /   /      / /  /     ,,,,, -‐ /     ',
              ,'   ,'    /  { ∥ /_ -―'''' _, 7   /   ',
                 i  / ,' /  / l ` |/.:∧    -=彡イ/ /}       |
             /_,イ i /   {  |   l 乂.ノノ)'乍芹ミX / ∠z7    /}  |
              /  l  i/   ∧ l   | :Yイ ハ Vノ   // ,イリヾ.:| / ,' /   
               ', .|  ./ ∧ |   l  乂.ノノ) `¨  /  {-' / リ!/'/    まあ、噛み時間というのは
                V . {  / ∧i l i l',|:Yイ ハ       ∨厶イ)        誤差がありますから
                \∧/∨ 〉 | ! l l 乂 ノノ)、 __   イ |.乂`Y        あまり、言及しても詮無きことですわ
                     /   ,´! ト、| l l  Yイ ハ |`:く  ! | 乂ハ
                         / `  、}.|.l   乂ノ.ノ) l__ ∧/ 八  乂`Y
                    /     l/    :Yイ ハヘ  ∧./  j   乂ハ
                     〉、         く⌒Y⌒ヘ ∧    <⌒Y⌒>
                    ,':::::`ヽ、       :レ介ーく∨∧     ∨ハ⌒ヾイ
                      i::::::::, -‐==、-- 、 :| ハ 乂 ∨∧    人 ....彡′
                        !:::::/      \ ヽ!乂ミ=ー、 ∨∧      ̄
                    _.   l::::/        `、:::::::ヽ `ヽ::\∨∧<ヽ-、
               / \ |::/         ! `、::::: ヽ _  ∨.へ.ィ/ /」
シュバルツ 「2人に仕掛けて両方外すとか普通にありえるからな>風神の能力
実際試して私はまだろくに発動させたことないがな!」
トリシューラ 「(あっ、これ次は風神引くな)>シュバルツ」
御堂筋翔 「                   ,x≦二二ユVに二≧x、
               /二二ユ_____ に二\
             /‐;  ,,≦二. ̄「;厂,二≧、 r‐',
           ////,x==ミ、     ,x==ミ、ヽ\}   >◇恋NINJA 「そっかー。 勝ったけど、何か申し訳ないことしたなあ」
              { ハ{ 〃(|||)        (|||) }!|ハ/
           V:||   、__ノ     、__ノ |/
              {::||      ̄          ̄  !    結果論のズレの問題なんやけども
              /`||           ^ ^       |ヽ
          | { ||     ,. ┬┬┬ 、    ' }   そうやってちゃんと言えるんはエライことやで
              ヽ从   /´ ̄ ̄ ̄ ̄`\ //
            -=彡::::::\ \≦二二二≧//´
          -=彡イ:}  \ ` ┴┴┴ ´,.ィ′    何も言わんよりは気ぃ使える方がよっぽどえぇ
          __,/ノ人_ `   . _ / 八` ー---- 、
        /⌒ヽ ヽ \  /        / / /   { {: : : : \   キモいこと言うてる自覚はあるけどな
     /: : : : : : } }   ∨      /  ヽ/   ヽ ヽ: : : : : ヽ」
博麗霊夢 「狩人って恋人決闘に出たかしら・・・?>シュバルツ」
西行寺幽々子 「問:風神の投票人数によって
1人あたりの確率と
熱病人数の期待値を求めよ
投票先は全員生存しているとする

投票先1人:1人あたり(85)%、期待値(0.85)人
投票先2人:1人あたり(70)%、期待値(1.40)人
投票先3人:1人あたり(55)%、期待値(1.65)人
投票先4人:1人あたり(40)%、期待値(1.60)人
投票先5人:1人あたり(25)%、期待値(1.25)人」
衛宮士郎 「                                   ト.、
                            }\l\ト、}::::\ヘ. ,
                          ー==ミヽ:::::...::::::..:::::::...∨{__ノ!
                       _).::::::::::::::::::::::.\::::ヽ:::::ハ..::::/イ
                      ___,,.≧==ミ::::::ー=ミ::::::.\:::V::::!::/.:::i/(
                     \...:::::::::::::::(ー=ミ.:::::`ヽ\∨.::ノ/.::::ノ.:::::}
                   __,ミー===ミ::>.::::::::::::::‐=ミY.::厶イ.:::::::ノ
                    \ー===ミ〃.:::////:::/.:/リ.:iヘ::::i::::::く⌒
                        >=‐=ミ厶イイ////! // リi |:::i::i:i:::.\
                   ー=≦三≧‐-=ニ厶イ  j/イli/::! リリリリハハ⌒
                    ー=彡'⌒Yニ=rテ=ミ::.≧=-ル'.:::l厶イイィ人{    勝敗とか関係無く忍者がきのこってるこつだけが
                        フ{  う`¬弋゚ヅ^ヽ:::ヽ l≦ニ从从   こkろお残りです
                  ∠彡、 (_ ,,.. -‐==ニ二二ピツノ::八!
                   ー=彡:;'"´_ .. --‐‐==={=‐-ミ/
                    〃|;' .:;ヘ"´  、_ _ _' __У
                      | i:{ X⌒ヽ` ー―'_//
                      ├彑┴=ヽ.-‐―‐'.´'"
                       /´\ `ヽハハ≧=i´
                ___,.. <二ニニ\O\ハうリ、
          , -‐==≦.:::::::;ニ=‐-   〃.::ハ O V.:::::::`:ー。-.、
        ,.く_).:::::ィ⌒Y{::::::::l―‐‐‐-=弋_彡'ハ OV.::::::::}。.::::::::>ー‐- 、
         ,(__{::({:::{ ーv'/{::::::::l   ,.-‐=‐-、/ミ:. o',::::::ノ。'.:::::::`^^^:::::ーヘ
悪魔神官 「                , -‐  ̄ ̄ ̄`ヽ、
           /          ヽ、
             /             ',
          /              ',          まあお疲れ様でした 残った恋人はおめでとう ヘイトアイコンが怖くて人狼は出来ません
           i  /          丶  ',
           | /              ` i         でもヘイトアイコンだからって鍋で全員とりあえず占い理由作ってたとかやめましょうね 泣きますよ
            レ               !、
         /                 ',
         /                     ヽ
       /         /           ',
       /        /              .i
     /       /                  |
    /                            |
  /\                     /|
 .,ヘ:::::::::\                      /:::::!
/:/\:::::::::\__                /:::/ |
从//::へ:::::::::::::::` --            /:::/ /」
三峰真白 「あと…紅緒はありがとう…です(ぼそ」
シュバルツ 「>博麗霊夢
甘い、甘いぞ霊夢!
たまに門番という立派な狩人が出る可能性があるぞ!」
夜ノ森紅緒 「おい、ちゃんとそこのニートをお持ち帰りしておけ>NINJA
ちゃんと養うんだぞ? OK?」
十六夜咲夜
                              ___
                           r'´トーイ⌒ト-'`>: : : : ` : .
                     __/|∧ >=┴ ┴-/_>: : : : : : : :\
                     Y \>'"ヘ: ̄: `:`ヾi: : : : : : : : : :∨
                        ヒ>'´: : : : ∧: : : : : : | : : i: : : : : : : :∨
                   |/ : : : : i:|: :∧: : i : : |: : ∧: : : : : : : :∨
                    /: : : i: : :|:|: :l ∧: l: i: :| : : :∧: : : : :\: ∨
                    ∠ イ:i: :.:l: : :|:|: :|,xrf 7!:.:l: : : : : \\ : : \\
                 ,.ィ  jイ: : :|:i: :|ハ/ Vソ イ 川: : : : : :i: :.\\: : :ヾ:.ヽ
            ,..-─/, i  イi : 从:.从{    /jイ:!: i: : : ∧: : : }ヽ:ヾ: :ト、:.}
          / ̄二二///   |ハ/: : i: :〈       /イ: |: : /: :ト、:ソ: 从ハ:ノ ソ   >シュバルツ
            //,.ニヽ_`フ    |:i: i |: ∧ _,.   ハj: ∧`:rミ、_lイ        …なんでまた、狩人希望なんて
        /  / .////      jハハ:レ': ,.ィ>、゜  .〈:Y:_/に二j   `>        この前は占い希望でしたし…
.        {  _jイ_.///      >'´:_:/イ:ハ:  ̄:rハ:_/`ナ_∠_/`<ハ     
        /厂  } ヽ::::::ヽ ∧rf´:/イ  _〃>={/: Y.イ      `Y二_}     
.       〈 0 ,. イ∨::/´7´:Yjrー'´    >三ニにfjこ7´       i| {_      
       ヽヘ.   \ 〈:i ('ー'  >:':;´:':´:::/:/:/i/          iト ゝ' !
            ∧.   \  r :':´::::::/:.:.:.:.:.〈〈ハ{八{          Ⅴ、__ノ
          ∧    \|:.:.:.:.:.::,':.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::r'〉-<         ノム
              ∧       !::.:.:.:.::i:::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::,.く     ` 、 _,. イ__.ノ   / `ヽ
                \   .∧::::.:.∧::::.:.:.::::::::/   `丶、  ,.ィ V´       i    ∨」
トリシューラ 「>霊夢
門番がたまに出る(はず)」
恋NINJA 「・・・たまには、生きてることを祝ってくれないのかね

鍋では毎回のように恋人疑いされて、恋刺さったら当たり前のように殺されて」
夜ノ森紅緒 「フッ。お幸せにな……!」
フランドール 「じゃあ、咲夜とシュバルツを部屋に持って帰ろうっと
お疲れー」
西行寺幽々子 「村のタイトルが試験まみれになってた日に作った問題よ」
やらない夫 「門番ならこの前引いたけど暗殺者の陣営によっては役立たずだと思った(こなみかん)」
トリシューラ 「>NINJA
俺と刺さってなければ祝福できたかもしれない。」
レミリア 「吉良吉影が五人を対象に爆破した場合の東方仗助のみに命中する確率を求めよ。」
三峰真白 「スタダ子さんは矢を打ってくれてありがとうですよ!
士郎さんも…あまり喋れなかったですけれど、繋がれて良かったですよ!」
博麗霊夢 「あー門番が出る可能性があるのか
あれなら噛みも暗殺も防げたからうってつけね」
シュバルツ 「                          _. -‐ァ─  、/ /
                       /f: : :/    / /                  _
                 、  ///|: : :|   / / ‘,               ( _)
                   \ 〈///し'^ト、/ /__  ∧               / /   _
                   \` <_ノ /≧x\   ヽ              / /  ( _)
                      }レへ(___) ,ィf斗fラ' ノ   }\      x――‐〈   / |
                  ヽーf_ぅxト'⌒ ┴'/    /: : :.     ///////∧  ′|
                     |\_/「 ̄| ̄    |/| : : : i   //////////∧/ │  強いて言うならなんとなくだ!>希望
                        \//|:ヽ: :|       j/|\ : | _////////////_\ |
.         _             V∧ : : l       / |  V´/ |/ト、___///// __ }ー―- 、  …まあRP的に狩人(忍者)を選びたくなるのが人情だろう?>十六夜咲夜
.        ( )              Vハ: : :l    /   」 / / ///ヽ(/////////} |__  \
.         ‘,∧                 Vハ___レ< ̄ ̄  { /| {// // ///////// |////∧  }
.        ‘,∧           / ̄ ̄          _/ { \,|///////////// ∨////,}  |
.         V∧   __    |            //  / ̄/|////////////{  ∨//// /\
            V/ ̄   _`ヽ__ |           ///〉/ //// |\_////_/⌒ヽ ∨/// / ̄‘,
.           /      / / ___ |________///} {// {/////∧    ̄     ∨/}//,| {////∧
         /    /  /   、   /: : : : //////  |(////////∧           }/ノ//,{ |//// }__
.       /    /  /    \/: : : : /// // ̄\\////////\          ////  |/// / |
.         {      l  /       | : : : : |// (//////} l///////////>。.____// ̄ \///| ∧ |
.        ∨   | ∧     ___L -‐ァ7'⌒ヽ_}///// | |//////////|///////////⌒}////} //,} /
         ∧_/ | i   //// ̄ ̄/////////_,ノ  ̄\///////|__//////_//__///j/// /」
京人形 「じゃあ私は弾道さんの家にお邪魔するとします! マスターにどうやって伝えておきましょう……
同村の皆様はお疲れ様でした!」
恋NINJA 「あと、同じアイコンでどこかの誰かが鍋で恋勝利したって聞いてさ・・・

何かもう・・・恋アレルギーになりそう・・・」
トリシューラ 「結構低確率(適当)>レミリア」
双葉杏 「NINJAも大変やね。
次できない子おったらできない夫に刺してあげる(ツンデレ)」
シュバルツ 「>やらない夫
そもそも護衛制限があるからな(遠い目)
でも役に立つことも一応あるぞ>門番」
御堂筋翔 「      /二二二二二二\
     /二二二二二二二二ニ
    イ二二/ !二二二二二二   まー 鍋役不在の決闘は
.     イ/_`´  |/ヽハ二二二二
     ||´__`   x≦ミ \二二ニ   ちょい怖いもんがあるなぁ
     K0 `    U 〉  ∨二ニ
     、       ´   ゝ丿二=-
       `¨      イ`´\二{\- 、   初手から吊られるんは構わんけど
      \ィェェェx  /    ヽ\\ ノ\
        \   /\      /  / `ー  、  ある程度でえぇから心づもり欲しいわ
          ̄ 丿  \   /    /  /   ヽ
          〈     ヘ  ∨   /  /    i ヽ
           ∨  ノ  ヽ  ∨ /   i       ! !」
衛宮士郎 「      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
.     _,k|´|‐´`ー''7____
   k'´: : |´|: : : : : : : :<__
   <´ : : :|´| : : : : : : : : : ,>
  / : : : |´|: : : : : : : : : :,>
  `> : : : |´| : : : : : : :_: : `.、    寝るか…
   `、 _,;,;,|´|;_: : : : :,/ .iイ ̄
.   ,f´  . ̄ `ヽi'´ `´ ,!    お や す み(意味深
  /      , '´:`.、-‐'
  ,!,,,,,,,,,,,,__  ',:.:.:.:.:ヽ
 f":::::::::::::: ̄`ヾ、:,;/,!
 i::::::::::::::::::::::::::::::::i ̄
 ヽ,;__'、;;;;;;;;;;;____;イ
.  `ー'    `ー'
レミリア 「私の知る限り十割よ。(すっとぼけ)>トリシューラ」
チンク 「         _____
       ´         `  、
    /               \
   /  ./        ヽ ヽ  ヽ ヽ
  ./  ./   l   i   .l   ヽ. |  ハ  ハ
  |  ./  l .! ,l .ハ   ト. _i__! i  |  i
  |  i  l .! ハ | ハ  ィヘ⌒.トトゞ} .|  |      私はなったことない気がするが…見落としか。
  |  |  ,! ハ l ll/ ヘ l ヘ l ! /  |  |!
  |  | /xr:サ:::<!  ヘ ィ´ ̄:::ミ、  .!  |l    いや、多分速度の違いな気もするな>噛み
  |  | !f::::::::::::::ハ    ら:::::::リ/  .ト、 .| !
  |  | ハ::::::::::::::/    弋zン!    !/ .| .l    まぁログ的にそうなってるのかもしれんし何か連続での注意になっているがそんなに私自身は気にしてないから
  |  レ  iゞー ´        ¨ l   !  | l
  .ハ    込、""   ,、  """イ   .リ  .! .!     あまり気にするな>NINJA
 / i    .|  >  __ ィ´ /   /   .!  l
./  !    ! ./_r,!   | /   /    |  !    ま、因果の交差路でまた逢おう お疲れ様だ。
i   !   |/´ヘ/   .//   /ヽ   .!  l
|   |   l>  .{   //   / ,.ヘ   |   l    …原作関連キャラがこなくてちょっと安心した!」
博麗霊夢 「それじゃ私は幽々子の家に遊びにでも行こうかしら
あそこなら食べ物がいっぱいありそうだからね」
レミリア 「真上じゃないの。(すっとぼけ)」
恋NINJA 「・・・クマーもでっていうもいなかった時点で、真っ先に誘導食らうの俺なんですがねえ・・・>御堂筋」
三峰真白 「…おめでとうなのです
まあ、今回はちょっと噛みのことがあったのです…>NINJA」
西行寺幽々子 「決闘だと噛みで死ぬより暗殺で死ぬことが多いから
門番のほうが強い・・・かもしれないわ」
やらない夫 「その時は門番となんかでキューピッド撃たれたし、迷うことなく嫁を守ってた気がするだろ>シュバルツ」
十六夜咲夜
              _r┐ー、__、
            z_厂ヾ>ー <ノ`ー、
         r厶ゝ ´      ` く`ー、
       厂ヽ/    /        く ゝ、
       廴,/     .! !          ヾヘ
        7z,/   _|_|_| | 、   |__ i    Vヘ、
      .└ノ   .´|l ハ l、ヽ |_l l` 、_   ヾ´
        //  !. i |レl‐ヽト、、V レi/ ヽ } .| \
      .//  | ヽl ー''"` )i/` ̄l゙ノ/ .j .八 ヾ、   >NINJA
     /| / 八ヽ ヾ、    :   ノ!/j ,/ノ-、ヽ\   あら?最近決闘も鍋も行ってませんが
   ー ' .//.イ  ヽ) ()j、   - 一 .イl'() /イヽ ヾ(ヽ   そんなに恋人疑いされるのですか?
     ./ レ' !/ ! jハ(.| i> . _ イ.iレj)(ハ! lヾ!  j!     
      / .lハト从()从r┴ v┴、ハ()ノレ /′_
      _    {::X::}/  /∧  {::X::}  /ハ
      ハ `ヽーr(ハ)入//i从 ,(ハ)j丁, 〈_L
        j {zー ミヽl//!   /l:l:l ヾ´  |/|/ _}V
      .V | __ ヽ!//!_  {l从! l:! )) _|/|ノ´(´ i
      / .`!` ー.}////≧Vレ。l!≦///∨ /   \
     .く   ヽz_ 从//////|////////i{_ノ /  ノ」
シュバルツ 「忍者とは一体(遠い目)
…まあ悪魔神官と二択だろうな、とは思ったが>初日」
双葉杏 「と言うかNINJAそこそこモテそうだから女神だと連鎖矢になりそうだから躊躇うんだよなぁ
いつかできない子と幸せにな。(刺すとはいっていない」
恋NINJA 「・・・うん、割とマジで>咲夜」
十六夜咲夜 「お、お持ち帰りされ・・・というか
そもそも紅魔館に帰るだけでしたわ」
トリシューラ 「(鍋で初日銃殺で吹っ飛んだ恋忍者がいたような・・・いや触れないようにしよう)」
十六夜咲夜 「>妹様」
レミリア 「―――汚い忍者、というアイコンがある。」
やらない夫 「連鎖矢で10人くらいまとめて吹っ飛べだろ(白目)」
シュバルツ 「>やらない夫
それでものすごく正しい用法だと思うぞ!>嫁を守る
だが!たまにその守るべき嫁に護衛制限がある可能性も忘れるな!」
レミリア 「以下略。」
恋NINJA 「アイコン変えることも真面目に検討するか・・・そろそろ落ちる

噛み超過しまくりで本当にごめんよ・・・おつおつ」
トリシューラ 「略すな(真顔)>レミリア」
十六夜咲夜
                        , -‐ ‐ ´   `  、
                       /             \
                       /        __  r‐、  ,‐‐、
                        /      __ .,´ `i/ Vヾ二´ /`‐-‐イ\
                  /       ,ィ´ ∨_ j    {   l    /  人
                   /    ,   フ、/  /       i   ノ   |/
                / .   /   / ./ /   ,  -‐‐ -、   `ヽ |
                   /   /    7/ /  , ィ ´       /   ヽ|
               /   /      / /  /     ,,,,, -‐ /     ',
              ,'   ,'    /  { ∥ /_ -―'''' _, 7   /   ',
                 i  / ,' /  / l ` |/.:∧    -=彡イ/ /}       |
             /_,イ i /   {  |   l 乂.ノノ)'乍芹ミX / ∠z7    /}  |
              /  l  i/   ∧ l   | :Yイ ハ Vノ   // ,イリヾ.:| / ,' /   >シュバルツ
               ', .|  ./ ∧ |   l  乂.ノノ) `¨  /  {-' / リ!/'/    なるほど、確かに
                V . {  / ∧i l i l',|:Yイ ハ       ∨厶イ)       ゲルマン忍者が狩人を希望するのはサガですわね
                \∧/∨ 〉 | ! l l 乂 ノノ)、 __   イ |.乂`Y       
                     /   ,´! ト、| l l  Yイ ハ |`:く  ! | 乂ハ
                         / `  、}.|.l   乂ノ.ノ) l__ ∧/ 八  乂`Y
                    /     l/    :Yイ ハヘ  ∧./  j   乂ハ
                     〉、         く⌒Y⌒ヘ ∧    <⌒Y⌒>
                    ,':::::`ヽ、       :レ介ーく∨∧     ∨ハ⌒ヾイ
                      i::::::::, -‐==、-- 、 :| ハ 乂 ∨∧    人 ....彡′
                        !:::::/      \ ヽ!乂ミ=ー、 ∨∧      ̄
                    _.   l::::/        `、:::::::ヽ `ヽ::\∨∧<ヽ-、
               / \ |::/         ! `、::::: ヽ _  ∨.へ.ィ/ /」
恋NINJA 「超過前で ミス」
三峰真白 「落ちる人はお疲れ様なのです
忍者は…アイコンにちょっとヘイトあるから、吊りを避けるのは難しいのです>NINJA」
シュバルツ 「汚い忍者はまぁ……リプレイでも見れば色々分かるだろう。」
衛宮士郎 「  / ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:,.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.
 ,'/r.:.:.:.:.:.ト、.:.:χ:.:.:.:.:.:.:.:И:.:.:.ハ.:.:.λ.:.:.:.:.:.:.:.:
   i´:.:.:.:.:.:i ',:.:.l ヽ.:.:.:.:.:./ .i.:.:ノ ',:.ナ. ',:.イ.:.:.:.:
   レ、λ |  χ| `、.:.:/=レ'=-レ'__り|.:.:.:.:.
   ヽ i,弋 ̄'゙~「  ヽ/          l,i:.:.:.
    `', -==≧     ≦=======‐-. |:.:.
     ,i 三三三        三三三三三 レ⌒ヽ       ぶっちゃけ決闘ってル
     i                      〈⌒i i   ルール無用問答無用な感じだし
      {                     ,ヲノ   そこまで気にしなくていいんじゃない?
     、                   ナ ‐´    でもそういう謙虚さが美徳だってナイトが言ってた
       、.    ⊂⊃      , メ
          ` 、         - '<
              `>`、- ' " フ;;;;;;;;;;;;;;;,,` 、
         ,,,;;;,´,へヽ_/ , へ、;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
       , ';;;;;,'/   \/   \;;;;;;;;;;;;;;,,,ヽ
西行寺幽々子 「霊夢が私の家で食べるなら私も帰ろうかしら?
お疲れ様」
博麗霊夢 「それじゃお疲れ様

幽々子ー!あなたの部下?にご飯を作らせなさーい!」
レミリア 「記憶が……うっ、頭が……。>トリシューラ」
トリシューラ 「ではお疲れ様。村建てと同村に感謝を。」
十六夜咲夜
               rzイ⌒ヒ~iーz_
             i⌒ゝィ'く ̄ミヽく ノ廴
            」⌒,ィ'"! ∨   ヽヽ \ ) \
           ム /  j! l   、ヽヽ ヾ .∧
               ∨ ! ム l  、 ̄` 、 l l ∨∧
              /  l/l  V、  ヽ lムミ! l V ヾ
              / l l l ィ-弌 、 V_マ_j`! !V、ヽ\
              // Vハヾ弋少\iヾ    レ'ヾ {、lヽ、
          /イ/レ\ゝ   ′   /( V./i!      なるほど、それは今宵の生存勝利は
           レi})ヾ}ーi、   ー '   ,イ ( Υ) ,、     殊の外、嬉しかったでしょう。
          /`ー'}∨Yレi>,..  _, イ|'レ'Y VY' ゝ┐   おめでとうございますよ>NINJA
          (ヽ  .ゞV〈  {`ー┬‐ 'ヘ_ ゞV〈イー~l
           j/ー-,ゞV〈了、 ̄`∨ ̄`7iゞV〈-二 人
         } ヽイー〉V〈:j  ゝ  ハ  く l〉⊥)_-ー ハ
          </i´┌ゝ∠l \  l l / {、人ノー}' ∧
       r '´  `ニヽイヽn._{ T o T }_l::l  )ニノ    \」
シュバルツ 「         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_   まあ、正直恋人になるとか予想外だったしな!役に立たないもの選んでいた!
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l  希望は基本RPに沿ったものにしている!要は楽しければいいのだ!>十六夜咲夜
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||   
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /」
やらない夫 「    / ̄ ̄\
   / ヽ、_    \
  (●)(● )    |
  (__人__)゚o    │
   (,`⌒ ´      |
  . {        |   お疲れ様だろ……コロッケ追加で揚げて酒のつまみにするだろ……リア充幸せに……だろ……ぐすん
    {        ..:/
    ` ー     \
    /    _    l
   /  ̄`Y´   ヾ;/  |
  ,|    |    |´  ハ
  |    |    |-‐'i′l
  |__ |   _|   7'′
 (   (  ̄ノ `ー-'′」
御堂筋翔 「        〃 ,リ'/,ィ州}li|li{tー州川州仭lliマムliマム、
           .〃,イ,i{!,l!}l|,}i'´lik}Ⅷ川州仭llilマlリi.li liム、
          〃.i|,州,i|!l.Ⅶ!/  .Ⅶ′ Ⅵ/ l,マ州l.ll.liマニ=‐
       / i!,リ'}!i|l!}!i|Ⅴ   ..,,         Ⅷ|il||li,マム、
        i 'lil ,-v州./   ,r=ニ≦,`ヽ       Ⅶリ'.l| l ハ
        |' /ハ ハリ'   〃・ ノ il   , =ー レリ'.l州li.、
       ノl'八 ヽ|     :.,,_  ノ     ,r=ニ≦,  l} |l|   一番目立っとるいうことやないの?
     , ≦州liリ> i                〃・ ノ ` テリiI
ー=ニチリ´ イ州!.i|州  ト           il_`¨,,.ィ /リ
    /州!// .ハ.. |   |:`.ゝ       ソ       / '   どんなキモくても目立ったもん勝ちいう考えもある
.   /州!丿 / { 圦 .!、:::::`.> . _        /
ー=彡 彡. 从  |  .圦 ゝ 、:::::::: ` <≧=-  ./     何も考えんとアホみたいに喜んどったらえぇやろ
  -"  丿マハ.|   \ \ヽ:::::::: У´   イ
.    /    |      .\ ≧=ー   /
    /     .|       ヽ    イ    >NINJA
  /         ',    / l   - ´
/         ヽ ./  \」
シュバルツ 「甘い、甘いぞ衛宮士郎!
ルールもマナーもどんな村にでも存在はしているのだ!
…まあ逆を言えば「最低限」守れば緩いのも事実だがな!」
西行寺幽々子 「護衛制限?
脅威から「N/(N+1)」守れるとかんがえるのよ」
レミリア 「やらない夫は警察の世話にならなければ……。」
双葉杏 「>しろー
ルールっつうかマナーやで。気にし過ぎのは良くないけど気にしないのはあかんよ。」
衛宮士郎 「クマー>でっていう>その他ヘイト≧汚い忍者>普通のアイコン
これくらいの隔たりはあると思う粉ミカン」
十六夜咲夜
                           /       _ / `l   l  ─     |  ヽ._
                          /  /   , ´ }   /  _ / ̄         r ー 、,/ フ
                              /  /    /   { /  ̄  ̄   ‐- 、      \j
                         ,´.  /    /   /´   \                \
         r  、           /   /     ト‐-       \      ` 、         ヽ
         l   ヽ          -‐ 、 〃   /⌒/                 ` 、       ':,
          |.   i      /    .} l`、  /  /  l                   ` 、    ヽ
         ノ    !     ./      l      / ,イ   l                    ト          ヾ
          ,'    j   , ´\      /  l   ィ }    {        !  \     | ヽ         `、
       ,'    / /   \      /  l    ト /     `、   !     |   \    |  ヽ         ':,
       /     ム´          _ /      / }       、.   |    r 、         |\  / ヘ  \    !
     /     ´        -┬  l       {/⌒\   ∧   ト    | \ ヽ    | X ,.イ  ヘ  \ j
\   / -‐ /          /   |     / _  }   { ト.  l ヽ  ||  \〉  _」/ /}/\l  ヘ   ソ
  \ / /           /      |       \   j ̄丁ニ¬=―- ⊥L.._  \  ムイ}} / }     ヘ',
   Y  l    _   /        l /         /l   l   -┼…__」_       \|_ツ〃 ,\`ヽ  } }
    |  |    \  /           /           / {  厶斗r七T爪/⌒ヾ          ∧ \{`ヽi ,}  
`,    !        ∥ ̄`、     /          リ  、 i`ヽ 之_少             ハ:::.     i/    まあ、私から言わせていただければ
 }   l  i        ∥: : : : \ -‐"          /`、     \ ´¨¨                   /  \     /     節度をもって決闘を愉しめばそれでいいかと
  ヘ ! |      ∥: : : : : : /            f    l   \. l                /   / }.   ヽ  ./     
   Y  !     ∥: :: :: :: /     \|   /::::::| ._  |   /` \}               .イ ∧   \{      私が、お嬢様に対する熱い真っ赤な忠誠心が
    |       /.l:: :: :: :/       l`_/.:_::::::| \  l ./::::\  \        _ -/  ∠{ /  } ヽ/>'       鼻から吹き出しても何も問題ないということです
    {.      / |:: ::: /         . :: : : : `/     | /:::::::::::::     ヽ   ∠ -‐  イ:::::/ `、:ム  ヽ
    ヽ         !::..../       〃: :: :: :: /      .}─-‐ 、\    ` 、    ィ::::::::::{  ! }::::ム /
    `、     i:::/     ,   /:: :: :: ::./ \   |       \i        >´ 7::::::::`、 /::::::::}'
       i      v      |  /:::;/:::/     ̄    }         \       l`、  !:::::::::::/ `、:::/
      セ           ! /:::://         /            |\_   {::::\ |:::::::::::ル  ラ/」
レミリア 「大問題よ。>十六夜咲夜」
御堂筋翔 「       V|  ∧           / \                    ト /
━╋━   |. { \ ∧     ヽ   V|                        |  キ  キ
━╋━   \ \  } ヽ. /     {   |    /     __        |  モ  モ
  ┃     / \ ノ{  l       ヽ  ヽ //       X^^^メミ;、    ,ノ   ッ   ツ
        ./   \  ト      \  \ /       /・), (・) Vl    \     l l
━┳━   |       \  \.     \  \       レェェェ、._ ハ||      | キ   ゚ ゚
━╋━   |   ./ /  \  \     / \  \    .トニ>' /fミ≧_     | モ
  ┗━   ヽ ./ ./    \  \  i/  /. \  \ ⌒\_/   ⌒ヾ    jへッ   /     しかしホンマ、
         {/ /         \  \|   ||   \  \ }|//⌒ ヾ   \   \ /
 ┃┃┃ ./:l            \  |   |::  / \  \/⌒\/ \ ノヾ /.  !    ヘイトっぽいRPは慣れへんわー
   ━┛ / |  |           \|  ト /  / \     //   \   //
\   へ{   |  l           |\ |ヾ. //  / \\ヾ /     / 〃
  Y´       ヾ             |  ヽ.   /  /  / ヽ /      /  / /    いや、原作では御堂筋くん
        ヽ  \            ヽ  \ /  /  ./  /      ./  //     ト ト
          \ \          /\ /\/  /  /    ____. /  /ヾ三三三》 |:| |:|   結構萌えるけどね?
             ....___  /    /ヾ __ ./─── ̄  ./  /    /// ヾ ヾ
        ト ト.             /// /_  ./  ∠__〈       /   /     /// ゝ三ゞ,.;'彡'´
ヾ三三三》 |:| |:|:           ヾ/ /ヾ、 ̄ ̄ _.ア|;|       {イ /    ル/    ∠彡´
     /// ヾ ヾ              /  て⌒う≦   l !       <彡'´
    ///  ゝ三ゞ, .'彡´        /   //ヽ    l |
   ル/      ∠彡´          /   / /  V.  l l」
三峰真白 「今更ですけれど、弱虫ペダルのアイコンもあったのですね>翔
…気づくのが遅かったのです」
西行寺幽々子 「なお終盤になるとNが減る模様」
衛宮士郎 「      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
      |´|
.     _,k|´|‐´`ー''7____
   k'´: : |´|: : : : : : : :<__
   <´ : : :|´| : : : : : : : : : ,>
  / : : : |´|: : : : : : : : : :,>
  `> : : : |´| : : : : : : :_: : `.、
   `、 _,;,;,|´|;_: : : : :,/ .iイ ̄    そんなに気負うなよ的な事が言いたかった的サムシング
.   ,f´  . ̄ `ヽi'´ `´ ,!
  /      , '´:`.、-‐'
  ,!,,,,,,,,,,,,__  ',:.:.:.:.:ヽ
 f":::::::::::::: ̄`ヾ、:,;/,!
 i::::::::::::::::::::::::::::::::i ̄
 ヽ,;__'、;;;;;;;;;;;____;イ
.  `ー'    `ー'
十六夜咲夜
                       _, -――‐ 、 .r-、   、-、  ___
                ‐-==≡二 ̄     ,-、 `k `¨Z,l 「l´   /、,-、
                      , ´    f.l´l  `‐´, -‐ '´¨`ヽ、 / ./  ァ`!
                    ,. '´   ノ` 、´ l ,. '´  ̄       `ー、 / .∧
                  /     (__ `/                ヽ、/∠>
                 /   ,. '´ _) /  ,          _,       ̄|
              __/   ,. '´   L_/  / _ _―-<'''' ̄/      |
       -‐==≡二三  ,∠__    , ._´ィY彡 )-z― z 、ヽ ,'  .! ./    :!
                 / ,,,;;;;;''';;;;∠   ´  乂Y彡/`ミ、弋;;l八 ,'  /|/! /   }
             //Z___   / l    ,ィゞY彡)      ̄` / , 'rz7l/、   |
          , -‐、 ,-‐ ‐、7   __. | / 乂彡∨l.         // ゞイ /   ヘ     >シュバルツ
          ∨ ∧(二  ∧ / l レ' (ミゞY/:::|       /       〉 !  /  |     ええ、楽しければいい
       ,-‐‐、∨ ∧ ∨ ∧{ │ //∨ リ::::∧       , -=ァ  /  ) /イノ      同感ですわね
         ∨ 〈. ∨ ∧ ∨ ∧  ',/ _(ミYヽ   ∧      ` ̄  イ ///      
       __∨ ∧ ∨  `-‐   `ヽ、!フ  ∨ リ ̄`l ` 、     /   { { |        つまり、お嬢様と妹様をみて
     /__/V ∧_}        ',∧  (ミYヽ,イ │    _≧ ィ´〈\ }  `、        私の真っ赤な忠誠心が溢れでても
     `、 \V   `、 、   !   ', }  ∨ リ | │/ /)  (ミYヽ レ'        _    問題ないということですわ
      `、  、       ',   !.   |ヽ (ミYヽ | |  //`、  ∨ リ     , -<´r-{
     / `、 `   、    ',  !   i r‐、∨ リ__. ト、'/|  /`ヽ、Yヽ-‐<´_∧_,-´
    /: : : : :\    \        { l  {_}´ }{___}. l //: : : : :}-―  /: :∧_{
   {: : : : : : : : :.\        _  _ヾ、∧ ハ\l //∧ レ'/: : : : : :l _ ∠: : : :∧ └┐
    l:: : : : : : :.__/ ) / ´   ./     7   } //.|| | `ヽ: : : : : :/ ̄_ /: : : : : : ` : :l、
   /: : : :, -=´__/_, ‐-、 /   ......   ヽ、 ノ.| || || `、__ `ヽ: : /_( `´: : : : : : :.: : : :`:.、」
やらない夫 「                __
               / l  l l ヽ
             _       l | .|_|_ | l|        |i   : :
   /二ニヽ  l .l ,.、  レ´-―- _~|          | i ; ;/
  /'´ , -―-,-、| | //    Yー-“</ l          | .l : :
  / /    ,ヘ ヽ/⌒)    }`´(_,、 )1.| .─ -- .」 ..:/__.  .
 .{  {   r { ヽ_| .ト-'、_.   l ト'!i!i!i!| l   ``´´´``| /.l ´´´ ̄``--   お前らにコロッケおまちぃ!俺は寝るだろ!常識的に考えてぇぇ!
  `ー、ゝ ゝ ヽ._/| .|   ヽ   | .トi!i!i!iィ| |       ..// .l
    `ート、ニ//| .| \ ドー- ̄ ̄~ |      ;../ |. .l
     ヾヽ // | .|   l ヘ \  \ |         | |
     ヽ.//  .| .|  /|  il ヽ\ /oヽ      | .|
      .//_,.、-| .|`"`‐-、./  ヾ \ /        |_r┘
     ,、'-".".",,| .| 、、   ヾ.O   \      彡-
   ,、''´"  、、、,,   ,  ,,::',     /、    いU .!
  ,'   、 "  ,,,  "" ;;;;;;;'.      | ヽ     l  |
  ,',,, ' " 、、  、,, 、、 ;;;;;;;;;'.    0 l ∧   /  !
  ; ''" ,,,、、、  ,," 、   ;;;;;;;;;;'      |/ `ーw<   ./
  ; 、    ,,  "  、;;;;;;;;;;'    0 l  ヾヽ \/
  ';   ,,    、、  ,,,;;;;;;、'´      |    \ ノ
  `、,,,、、、  ,,,,,,,,,,,;;;;;;''';;;;、'"
   `-、,,,,,;;;;;;;;;;;;;_,、-''´」
レミリア 「大問題よ。(二回目)>十六夜咲夜」
十六夜咲夜
                , -‐ッ r‐‐-、
         |\   , ィヘf゙   У- 、 /ヾミ、
   ヽー‐┘ /  ,,/ , ィ''`ッ、 イ~`ヽ、 ヾ、 /ノミ,、
    \  / ,ノ> ゙ /        ヽ `ヾ   ヾ
     /  l  ブ   /      ヾ、ヽ,ィヘ ヽ _,人ゝ
      ̄ ̄  /i  i、_l_,   ‐i升、__,,ヽ  ',,ィ、)ヽ
           ∥!  ,リ  lゝ\ ィナアヤア ゙, i!) l ゙i゙ゝ
           ノ. ゙, ゙, ヾマ''i''マ ヽノゞ 少! j! i,ノ ,l
              ヽヽ 八`ー'     ノレ / ! /,__ |ヽ   え!?>お嬢様
            ` l`ヾヽ, ィ -‐ つ く/イレ/ 人',
            レ/レ' ム゙ケ=ッィ 夭ノ、/ `ヾく
             l /   '゙/ノイ{Χ}/     )
                !    フ、八/ ノi}     {
             j   /l::ト゚lヾ::`):::辷r-‐彡}
            ,'   l:::くノ:::ヾ∨::::::::ヾi'"  ゙,」
シュバルツ
     ヾ 、,.―-- 、 . xz
      Y - 、:::////.ヽ'゙
      j!::::::::{:j//////}
      {ゞ、::::ヽ/////.j
       、 i:}:::::}/////,〉
     / /::::ノ`ー=====z、      ……お前が思うならそうなのだろう>十六夜咲夜
     ヽ´,{:::::{        〃
  ∠`斗゙ ヽ::j  ̄`゙ー==<,∧⌒Y   …まあ出血多量にならないことを祈ってるぞ!
  入' {   ◯        }ー-、./`ー、
../ ト=ヘ            i ,-、 i゙    /
..ヽ ゞ'  〉-┬―┬―------ヾ-'..j.   /
  \`Y゙.  !   !       `゙´、  ノ
   ヾ!.   {   |         j  }」
レミリア 「むしろ問題にならないわけがないじゃないの。」
御堂筋翔 「最初はサブタイの「肉」系RPにしようかと思ったけど
誰もおらんのがアホらしくなって異色のRP探しとった時に見つけてな? >真白
AA数の問題から御堂筋しか選択肢がほぼ無かったわ」
シュバルツ 「ま、気負う必要がないと思うのは同感だがな。
心に一拍の余裕を持てという事なのだろう!」
三峰真白 「霊夢、幽々子、士郎、やらない夫もお疲れ様です」
衛宮士郎 「: : : : \: : : :\: : : : : : : : : : : : :ヘ
\: : : : ヽ、: : : :ヽ;: : : :;  : : : : ,: :'i,
`ヽミゝ、:;_ヽ、: : :i: : : : :\ : : : :\≧
: : : ::\`ヽ、 ̄`ヽ!\: : : : :ヽ: : :; :>
\: : : : ヽ: : :\: : : : :ヘ ; ::; : :',: : ヽ
: :,:\: : : :',: : : :';\: : : i !: : ヽ:}: ;: ::i
: :.i: : \; : }≧=≦xミ:、从、: : :iⅣヽ!
,: :|、: :./ ∨:;rイ´ ̄`i .|: ::}´`i'
.ヽ! ∨ /;イ{::}.i!  / .;i!:/  ,'      夜食は健康に悪いっていつも言ってるでしょ!>やらない夫
,爪、マ彡'弋_ソ  /  ,'::!'  /::ヽ、_
ヾ:/  _;、 .  , :'  .,' ;' ,:/:ヽ::::::::::::: ̄`ヽ,_
∧   ̄ ̄ ̄    .,'::,'彡'::::::::i:::::::::::::::::::::::::: ̄ニ=-x
爪i           从:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ニ=-、
川li        /从ゝ、:::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
∨ソ       ///!l|!    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       .//// .|l|!    }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ニ三≫  /////  |l|!    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    / ∧///   |i!    i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__, イliⅣ ::;ilⅣ  .リ    {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
圭圭彡'  /:/       ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      //   _,, r=''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      〃 , r '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      〃r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
京人形 「コロッケもぐもぐ」
十六夜咲夜
                                 _ ィ7 入
                            /⌒<  人--   、
                            /     Y  ノ     \
                            /   /   レ (        ヽ
                          イ /  イ/    ;|´ ノ        .
                         И/∠ノ{ / / i厂           ’
                       |///.::仏イ/ |             ’
                        ィ /..:::::/_亙}>/ .   |   |     i
                    / ' --、\7¨´}/| |i   |i   | |     |
                    /  冫 --、\) ノソ| ||\八   Ⅴ」  }i  ト    >シュバルツ
                     '      /7 ノ\)んソ| |l// /\ Ⅵ 八 八    お嬢様の為に、流した
                     /  .;r─ヘ:::::::.:.:{,んソ | |l/ // / \}レ |/八    忠誠心の量など、忘れましたわ
                  /   /__   `¨7んソ   | |' // /  :|: | |/      
               /   /⌒ ふzィ父少’_}__j  // / | |:|i |j 八       貴方は、今まで食べたご飯を
                  /    ′     ___イ厂 ___// // /}从/|:|l:八         覚えていますか?
                ′  /     /,qヘj_/ ̄ // 厶イ=ミく/|八          つまりそういうことですわ
            . '   /   ___///レ′  __厶イ厂 ̄ ⌒\
               /     /  _r‐{/ん′   _}}/´ ̄    ___> ‐ 、
           /     厶< /       __{{ |     / /厂/ __   \
             /     /  Y        《 ̄  ヽ   〈  i { / /⌒i |  ! \
.           |    ′  }/: .   . . . :{{    i{ ̄  ヾ卜'   __丿| 卜  \」
シュバルツ 「              /|
         , -t ― //-、
        ,イ,..、{   //  \
       l 心_ j/∠_   _}
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_   では、私もドモンを鍛える用事があるので去るぞ!
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l  村建て感謝、お疲れ様だ!
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||   女神の夜ノ森紅緒とフランドールには感謝をしておく!
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /  さらばだ!
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /」
シュバルツ 「……死ぬなよ?
流した血液の量も飯の量も私は確かに覚えてはいないがそんなことはどうでもいい!>十六夜咲夜」
やらない夫 「                                         __
                                      ,.' ´   `ヽ
                                     /           ',
                                    i          i
                     / ̄ ̄\           ',           ,'
                    / ノ \ ヽ          V7        /
      /77             | (●) (●). |           { 廴 __ ,. '′
     ///              | (_人__)  |          7  /
    ///____,-- --_,--_, ハ `⌒´  |_--_, --―v__/ /
   ,r/ぅと ____}      , -< ヽ   「 /!    |  |   /       熊肉もトカゲ肉もなかったお前達への手向けの夜食だろ……常識的に考えて……
  〈/〈j「¨´     `ー 一<、  -ヽイ」ノ| '´c !    ,ー一 ̄
  ///             \\__//  c ̄/    /
  ///               Y/ , /  //  /
 ///                  / |,/_/ / ' ´/
  ̄                | / ̄     /   /
                  /Yc  - c /  / イ
                 {r‐rァ‐┐二二二 Y
                /ー''ー‐'二二二二ユ
            _, -‥ ' ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨ ' ー- 、_
          '´                  : : : : : : : : `'i」
衛宮士郎 「       ヾ'''''''''-,へ
    ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
   /: : : : : : : : : : : : : : : !.
   ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!
   /!: / ノ    `ヽ ヽ,,/
   レ!小l●   ●   /~)   …寝よ
     |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ
 /⌒ヽ.ヘ        j
 \ /:::ヽ>,、 __, ノ ァ/--
.   ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、.:.:.:.',
三峰真白 「翔はインパクトがありますからね>翔
AAも多いのですか…ちょっと調べてみますね」
双葉杏
                        ̄
        _ _,.. : ´ ̄ ̄`ヽ、
        \_,..:': :,: : :.:|: : : : : :.
          /: : /{: {: :|: :|: : : : : .           それじゃ、お疲れ様&村建て感謝。
          {: : :|-\:_|: :|_\: : : : ヽ
            \:} == |: :|ノ: : : : : : ノ         今日のコナンのトリック、ガバガバすぎぃ!
              〈  __ |:.∧、: : _、:,イ:、
               l≧=- |/、 ,⌒ヽ乂: :\       
              リ   /  |_{_,./\\: : :.
                 「 Y  ヽ} ヽ}: : :}
                 | |   l!  |: : リ
                   /| |   |  j!: /、
                 {: |ニ{   /}  l: /  ヽ
                 i:/ | ` r-r´  j/    }                                 きらいじゃない(小声)
                /  | |l | |  /    /
                      |,ィr' j!、___/
                   //:{_,_ノ、_  /
                〈:::/::/ ,.}:::::∨
               \/  {ノ:::::::{ヽ
                   {::::::::::} ヽ
                   |:::::::::::ト、 ',
                   |::::{l:::、`ー`-`ィ
                      ,イヽ:乂_ノ:::::::::::/}!
                  `¨ `\::::::::::イ_ノ
三峰真白 「…あ、ごめんなさい…>士郎」
御堂筋翔 「                   ,x≦二二ユVに二≧x、
               /二二ユ_____ に二\
             /‐;  ,,≦二. ̄「;厂,二≧、 r‐',
           ////,x==ミ、     ,x==ミ、ヽ\}
              { ハ{ 〃(|||)        (|||) }!|ハ/   コロッケの中の
           V:||   、__ノ     、__ノ |/
              {::||      ̄          ̄  !    芋と肉の割合に関しては
              /`||           ^ ^       |ヽ
          | { ||     ,. ┬┬┬ 、    ' }    黄金比が難しいんよなぁ…
              ヽ从   /´ ̄ ̄ ̄ ̄`\ //
            -=彡::::::\ \≦二二二≧//´   
          -=彡イ:}  \ ` ┴┴┴ ´,.ィ′   あれだけは何度作ってもベストがわからん   >ない夫
          __,/ノ人_ `   . _ / 八` ー---- 、
        /⌒ヽ ヽ \  /        / / /   { {: : : : \」
十六夜咲夜
                           /       _ / `l   l  ─     |  ヽ._
                          /  /   , ´ }   /  _ / ̄         r ー 、,/ フ
                              /  /    /   { /  ̄  ̄   ‐- 、      \j
                         ,´.  /    /   /´   \                \
         r  、           /   /     ト‐-       \      ` 、         ヽ
         l   ヽ          -‐ 、 〃   /⌒/                 ` 、       ':,
          |.   i      /    .} l`、  /  /  l                   ` 、    ヽ
         ノ    !     ./      l      / ,イ   l                    ト          ヾ
          ,'    j   , ´\      /  l   ィ }    {        !  \     | ヽ         `、
       ,'    / /   \      /  l    ト /     `、   !     |   \    |  ヽ         ':,
       /     ム´          _ /      / }       、.   |    r 、         |\  / ヘ  \    !
     /     ´        -┬  l       {/⌒\   ∧   ト    | \ ヽ    | X ,.イ  ヘ  \ j
\   / -‐ /          /   |     / _  }   { ト.  l ヽ  ||  \〉  _」/ /}/\l  ヘ   ソ
  \ / /           /      |       \   j ̄丁ニ¬=―- ⊥L.._  \  ムイ}} / }     ヘ',
   Y  l    _   /        l /         /l   l   -┼…__」_       \|_ツ〃 ,\`ヽ  } }
    |  |    \  /           /           / {  厶斗r七T爪/⌒ヾ          ∧ \{`ヽi ,}    >シュバルツ
`,    !        ∥ ̄`、     /          リ  、 i`ヽ 之_少             ハ:::.     i/    なーに、死なない程度に、出血すれば
 }   l  i        ∥: : : : \ -‐"          /`、     \ ´¨¨                   /  \     /     何も問題ありませんわ。
  ヘ ! |      ∥: : : : : : /            f    l   \. l                /   / }.   ヽ  ./     
   Y  !     ∥: :: :: :: /     \|   /::::::| ._  |   /` \}               .イ ∧   \{      別にお嬢様を真っ赤に染め上げても
    |       /.l:: :: :: :/       l`_/.:_::::::| \  l ./::::\  \        _ -/  ∠{ /  } ヽ/>'       かまわないのでしょ?
    {.      / |:: ::: /         . :: : : : `/     | /:::::::::::::     ヽ   ∠ -‐  イ:::::/ `、:ム  ヽ
    ヽ         !::..../       〃: :: :: :: /      .}─-‐ 、\    ` 、    ィ::::::::::{  ! }::::ム /
    `、     i:::/     ,   /:: :: :: ::./ \   |       \i        >´ 7::::::::`、 /::::::::}'
       i      v      |  /:::;/:::/     ̄    }         \       l`、  !:::::::::::/ `、:::/
      セ           ! /:::://         /            |\_   {::::\ |:::::::::::ル  ラ/」
レミリア
                    /:.:.:.:.ヽ:.:.{_ ,..-,
               ___!:.:.:.:.:.:.>/ {:.:.:l
           , ´ ̄       |:.:.:.:.:/:.:.:., l,:.:.':,
          /      \__|:.:/_:.:,..-ヽ- 、}
        , ´    _,....__r'''´ ̄/ _} /: , ,}
        /    ,. { /: :\   /: : :,: : : : : V
       _,'-―‐'´ ̄ V: :,X´、_`ー': }: : : :.!: : l: : :l
        (  /: `: ー_-': : :.l  ,.ュ、ヽ!l: : : |: : :l: : : :.
       \l: : : : l´:ハ、: : :.゙、 イト、,リ /: : :イ: : :l: : : : :-,
        イ: : l: : :._,..ェォ、ヾ:j ` ´ ムイ: : : l: : : : : ニ、     AAは手元にあるのだけでどうにかするものよ。……二枚。(真顔)
          ヽ、:ヽ: : :、弋ソ〈      /: : : /: l: : : : l`ヽ
          `ヾ_ゝミ、    /゙  イ: : :/: : l: : :{ソ        大丈夫よ、問題ないわ。じゃ、お疲れ様。
         ,  ´ `¨ }、  ´   /l!: :/ ー-ニ、_ゝ
        /      y }: : ≧: ー '´/レ' `{フ´  `ヽ
      /    _,.イ`¨:/T{コl /-、∧、   /ハ!       、
     /   /´ /ヽ: :.{ ,{フ/!/ソ:.:ヽ ,/フ}      ヽ、
     /   , '-- '   ヾj//:.:.:/:.:.:l:.:.:V'´ l        \
.    /   / {     /,イ:.:.:.:/:.:.:.:.}!:.:.:.l  ヾ、     __   ヽ
   /   /=-、    / /:.:.:.:./:.:.:.::./:.:.:.:.:l   {!    {:.:.:-,-、:.:.:l}
.  /   /´ {, ヾ、, {  {:.:.:./:/--/:.:.:.:.:/    l    ヽ__>--〃」
レミリア 「構うわ!>十六夜咲夜」
レミリア
 | 彡
 |   サッ
 |」
御堂筋翔 「           , zニ二ニニ>、        /          |    >  ─ヒ
.      __/〈__L -─ ¬  ̄ ̄ ̄ ¨  大 ‐-<        |    <    ̄|
.  三三>-‐ `                /レ\    丶、     |    >  ニlニ
  三ニ/  ,. -ミ、             /7´:ヽ-ヘ    \    |    <.   └
.  ニ/// __ V            ,'‐;::::::::::ハ__L -‐  ̄ ̄ `ヽ   >   _/
.  .:!  ,' i´::::::i l!             ;‐ i::::::::::|   __  -‐    ノ   <    |
  l:i.  l{ ー ' ,i!              i--!:::::::::i , '´   ,x‐ T  ̄|   >  ーァ、、
   l:.  ゙ゝ、., //             |__,l:::::::::/     /   /   \. <    (_
.  ゙マ、 _ノ::::/         <     ',__l::::::::{   ィ´   /\    ヽ
.     ゝ            'ー    ∨';:::::::\_/ l   /   ヽ    \
                          ヽヘ:::::::::l__!  ./ /         l\
                          \ヘ、:ヒl , ' / -─  ¨ ̄ ヽ   \  _/    たった2枚のAAでよぅRPできますなぁ~
            ,.ィー=ミ               `ヽり 'ニ´___        //   |
        i 彡i! ,.‐::.、\           /              /    /
       l:  ll {:::::::ノ  ';i          /l  \                /   一度見せていただきたいもんやわ
   ___     !::、 \ ̄   ,リ        ,  ' l. j     \__  _,. -─  、_   /
.  三二   \:.、 ` ー==       <  /,イ        ̄\ __/  \/
  三三二   \ー-...,,_     イi {_> ィ <| ̄l ̄| ̄| ̄{ ̄フ ̄           僕には5枚以下ではRPは無理や   >レミリア
.  三三三二--z...... =-ァニア´ミミミト、川j川ヽ._!‐ |‐‐|__jノ ̄
.   ` ー-===-‐  ̄      \ハ ノl l l ||   ̄ー'¨´」
十六夜咲夜
                              ___
                           r'´トーイ⌒ト-'`>: : : : ` : .
                     __/|∧ >=┴ ┴-/_>: : : : : : : :\
                     Y \>'"ヘ: ̄: `:`ヾi: : : : : : : : : :∨
                        ヒ>'´: : : : ∧: : : : : : | : : i: : : : : : : :∨
                   |/ : : : : i:|: :∧: : i : : |: : ∧: : : : : : : :∨
                    /: : : i: : :|:|: :l ∧: l: i: :| : : :∧: : : : :\: ∨
                    ∠ イ:i: :.:l: : :|:|: :|,xrf 7!:.:l: : : : : \\ : : \\
                 ,.ィ  jイ: : :|:i: :|ハ/ Vソ イ 川: : : : : :i: :.\\: : :ヾ:.ヽ
            ,..-─/, i  イi : 从:.从{    /jイ:!: i: : : ∧: : : }ヽ:ヾ: :ト、:.}
          / ̄二二///   |ハ/: : i: :〈       /イ: |: : /: :ト、:ソ: 从ハ:ノ ソ   さて、では私もこのへんで
            //,.ニヽ_`フ    |:i: i |: ∧ _,.   ハj: ∧`:rミ、_lイ         お疲れ様ですわ
        /  / .////      jハハ:レ': ,.ィ>、゜  .〈:Y:_/に二j   `>        
.        {  _jイ_.///      >'´:_:/イ:ハ:  ̄:rハ:_/`ナ_∠_/`<ハ      いずれ、またどこかの村でお会いしましょう
        /厂  } ヽ::::::ヽ ∧rf´:/イ  _〃>={/: Y.イ      `Y二_}     
.       〈 0 ,. イ∨::/´7´:Yjrー'´    >三ニにfjこ7´       i| {_      妹様、夜のお相手ありがとうございます
       ヽヘ.   \ 〈:i ('ー'  >:':;´:':´:::/:/:/i/          iト ゝ' !     では…
            ∧.   \  r :':´::::::/:.:.:.:.:.〈〈ハ{八{          Ⅴ、__ノ
          ∧    \|:.:.:.:.:.::,':.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::r'〉-<         ノム
              ∧       !::.:.:.:.::i:::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::,.く     ` 、 _,. イ__.ノ   / `ヽ
                \   .∧::::.:.∧::::.:.:.::::::::/   `丶、  ,.ィ V´       i    ∨
                \___}:::.:.:.:.:.> ' "´     /::Yムー'´       /   }  }
                 _r‐┴r ´         /イrf>─‐┐    \ /  」
十六夜咲夜
                , -‐ッ r‐‐-、
         |\   , ィヘf゙   У- 、 /ヾミ、
   ヽー‐┘ /  ,,/ , ィ''`ッ、 イ~`ヽ、 ヾ、 /ノミ,、
    \  / ,ノ> ゙ /        ヽ `ヾ   ヾ
     /  l  ブ   /      ヾ、ヽ,ィヘ ヽ _,人ゝ
      ̄ ̄  /i  i、_l_,   ‐i升、__,,ヽ  ',,ィ、)ヽ
           ∥!  ,リ  lゝ\ ィナアヤア ゙, i!) l ゙i゙ゝ
           ノ. ゙, ゙, ヾマ''i''マ ヽノゞ 少! j! i,ノ ,l
              ヽヽ 八`ー'     ノレ / ! /,__ |ヽ   え!?(二回目)>お嬢様
            ` l`ヾヽ, ィ -‐ つ く/イレ/ 人',
            レ/レ' ム゙ケ=ッィ 夭ノ、/ `ヾく
             l /   '゙/ノイ{Χ}/     )
                !    フ、八/ ノi}     {
             j   /l::ト゚lヾ::`):::辷r-‐彡}
            ,'   l:::くノ:::ヾ∨::::::::ヾi'"  ゙,」
十六夜咲夜 「|彡サッ」
三峰真白 「お疲れ様です>杏
鏡の反射とか直球でしたからね…(コナン」
御堂筋翔 「             ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::`ー.、
            /.:::;::::;:::;::::::;:;;::::::::::::::::::::::.、
            ,'::::/}:/|/}/|ハ、:::::::::::::::::::‘,
             i:::/ l/  :|   _\:::::::::::::::::;
             |::i ⌒    ´  `. ∨:::::::::::l   ほいじゃ僕もここで
            l::ィ'示ミ   イ示ミ  ';:l:::::::::;
           | 乂ツ   弋zツ,  |f‐、::;′   皆ありがとーさん
          ;′..r┬┬┬┬ァ    ノ/ /〉
          人_ `マ土土フ _,..ィr彡::|,f'└i
       __    フ大ァr rク¨`≠―rr‐/ /¨
        `て`二二}! .i _乂_    .__,リー. ′
             ̄|´:.:.|:.:.:\/´」
三峰真白 「それじゃ、私も落ちますね
村建て&同村ありがとうですよ」