←戻る
【紅番外】やる夫達のお試し村 [3982番地]
~12人狐入り~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)妖狐追加 (8人~)
1 2 3 4 5 6
icon GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 紅いきつね
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[村人]
(死亡)
icon 妖夢
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[人狼]
(死亡)
icon 守屋ひより
 (hiyowa◆
FKHzEy7fJRwF)
[村人]
(死亡)
icon 水銀燈
 (sariel◆
2D1Rvo7Fr3aD)
[妖狐]
(生存中)
icon ヴィルヘルム
 (あともすふぃあ◆
WIPbi/qqf2)
[狂人]
(死亡)
icon 鏡音リン
 (◆
CR4iO0G5pw)
[霊能者]
(死亡)
icon まるゆ
 (白いもぐら◆
XsFdmUgVis)
[人狼]
(生存中)
icon
 (町人B◆
lllllllllA)
[村人]
(生存中)
icon ふなっしー
 (r5m◆
r5m21u0gDo)
[占い師]
(死亡)
icon グレイシア
 (入村業者◆
74NVkNXezo)
[村人]
(死亡)
icon 緑のたぬき
 (ちゅるや◆
L4/i/NrLmw)
[狩人]
(死亡)
村作成:2014/02/09 (Sun) 21:02:54
GM 「【禁止事項】
 村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼COは例外でOK)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、システム利用(夜投票遅延によるメタ利用など)
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ 利敵行為
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO(夜に狼や共有仲間に言うのはOK)
 超過0秒になる前の狼の噛み(詰んだ場合はご自由に)
 昼間のAA(ツールが使いにくくなる、発言引用がしにくくなる)
 GIFアイコン(不快に感じる方も居るので)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
 ぬるぽと発言するとGMがCNを配布するかもしれません。
 GMはジョインジョインです
【占い師候補へ】
 占い結果と占い理由は分けて発言するようにお願いします
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
GM 「今回はこのオプションを使用します

妖狐追加 [Ver. 1.5.0 β12~]

* 妖狐をもう一人追加します [村人1→妖狐1] (村の人口が8人以上)」
GM 「この村のコンセプトは、普段使われていないオプションを利用して、その面白さを発見し、面白いようならまたやってみようと言う物でございます
お相手は私ジョインジョイン」
GM 「という事で報告に行ってきます。
入村はご自由にどうぞ」
紅いきつね が村の集会場にやってきました
GM 「いらっしゃーい」
kaaa が村の集会場にやってきました
紅いきつね 「もう何も怖くない」
kaaa 「こんばんはー」
守屋ひより が村の集会場にやってきました
GM 「某鯖では12Bとして親しまれている配役です。
12Aが通常の12人村。12Cになると、囁き狂人やら共有やらが出るらしいです」
守屋ひより 「こんばんわ」
GM 「はいいらっしゃいませー」
守屋ひより 「GMに質問よろしいか?」
GM 「答えられる事であれば」
守屋ひより 「・回線エラーによる突然死
・霊界および感想戦における初心者CO

これらは禁止事項に当てはまりますか?」
水銀燈 が村の集会場にやってきました
ヴィルヘルム が村の集会場にやってきました
ヴィルヘルム 「よぉ」
守屋ひより 「こんばんわ」
水銀燈 「よろしくお願いするわぁ」
鏡音リン が村の集会場にやってきました
守屋ひより 「こんばんわ」
GM 「>・回線エラーによる突然死
禁止した所でエラーによる突然死はどうしようもないので禁止事項とはまたちょっと違います

>・霊界および感想戦における初心者CO
当てはまりません」
紅いきつね 「回線エラーは禁止してもどうしようもないからな・・・
霊界やゲーム後に初心者COしても何も影響がないからね」
まるゆ が村の集会場にやってきました
鏡音リン 「こんにちは。」
守屋ひより 「了解であります」
GM 「そうね、戦術的突然死とでもテンプレを書き換えておきますか」
守屋ひより 「こんばんわ」
紅いきつね 「禁止されてる理由がメタ推理の回避だとしたら
まぁそれらは問題ないんじゃないかと思いますが・・・」
まるゆ 「こんばんは・・うう」
藍 が村の集会場にやってきました
紅いきつね 「意図的な突然死、のほうが分かりやすいと思うよ。それなら」
守屋ひより 「こんばんわ」
「こんばんわだ。」
karikarikari が村の集会場にやってきました
kaaa 「kaaa さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kaaa → 妖夢
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8529 (魂魄妖夢06)」
karikarikari 「あっぶな。忘れてたわ」
グレイシア が村の集会場にやってきました
karikarikari 「よろしくー」
グレイシア 「こんばんは。」
守屋ひより 「こんばんわ」
妖夢 「…溶けそうな人が、3人もいますね…」
「突然死に関していえば
何が原因で起きるか特定はできないし
気を付けようとかしかいえないんじゃなかろうか」
守屋ひより 「あとひとり」
GM 「例えば、4人の最終日に灰が二人で片方突然死したら完全に詰められるから俺突然死するわーって言うのは禁止ということで

ToLoveるで突然死してしまった場合は流石掲示板の方で懺悔しておくと良いかと」
守屋ひより 「きつね、藍、銀様 のことですねわかります」
「呪殺されるチャンスがあるというのに」
まるゆ 「HN間違えた・・・ぶくぶくぶく」
妖夢 「ああ、灰詰めで突然死…たまにうわさは聞きますが、最悪ですよねそれ」
(仮) が村の集会場にやってきました
karikarikari 「karikarikari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karikarikari → ふなっしー
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 8566 (ふなっしー)」
(仮) 「おや 入れたか。よろしく」
守屋ひより 「こんばんわ」
紅いきつね 「そうそう溶けるわけないじゃないですか ←フラグ
この村が終わったら結婚する予定ですし ←フラグ
もう・・・何も怖くない!! ←フラグ」
鏡音リン 「まあ、そんなゲーム、面白くもなんともないですね>灰4最終日突然死」
ふなっしー 「やる夫村非公認ゆるキャラ ふなっしだなっしー」
(仮) 「(仮) さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:(仮) → 緑のたぬき
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2754 (緑のたぬき)」
妖夢 「こういう村で、一番引いたら悩む役職はなんでしょうねえ
…狂人あたり?」
「正直もうそれやっちまったらごめんなさいするしかないよねという
トラブルだったとしてもなぁ…わりとこう、どうしようもないとしか」
守屋ひより 「たぬきさんは開始投票よろ」
GM 「わーかい狐と三十路のたっぬっき」
水銀燈 「フラグ建てすぎよぉ>紅いきつね
そんなに初日に死にたいのかしら?」
緑のたぬき 「紅いきつねよ!因縁の戦いに 決着をつけるときがきたようだな!」
GM 「では、みなさん用意ができたら開始投票をば」
ヴィルヘルム 「おっと もう埋まってたのか」
まるゆ 「まるっとお見通しだ!」
守屋ひより 「とある世界では赤がタヌキで緑がキツネらしいねw」
紅いきつね 「じゃ、カウントするよ」
紅いきつね 「きつね候補が3人」
紅いきつね 「きつね候補が2人」
緑のたぬき 「さあ、鏡音リンよ
我らのどっちを選ぶか 決めるがいい!」
紅いきつね 「きつね候補が1人」
紅いきつね 「実はきつね不在 開始」
ゲーム開始:2014/02/09 (Sun) 21:14:46
出現役職:村人5 占い師1 霊能者1 狩人1 人狼2 狂人1 妖狐1
まるゆ(人狼) 「もぐもぐもぐ」
の独り言 「ちくせう。」
グレイシアの独り言 「素村、平和ね。」
紅いきつねの独り言 「フラグ回避・・・!!」
まるゆ(人狼) 「占いでるよね?」
妖夢(人狼) 「あ、狼…?
よろしくお願いしますね」
守屋ひよりの独り言 「村建て感謝>GM」
ヴィルヘルムの独り言 「はっ」
「◆GM では、みなさん自陣営の勝利に向かってがんばってください」
水銀燈(妖狐) 「ふぅ・・・」
緑のたぬきの独り言 「あー 俺が狩人ってことは
狐は紅いきつねだわーこれ。空気で分かるわ」
ふなっしーの独り言 「何も研究とかしてないのに潜伏とかやりたくなる、占い引くと」
水銀燈(妖狐) 「溶けたわねこれ」
ヴィルヘルムの独り言 「特攻かましたろか」
の独り言 「つまらないじゃないか。
狐になったらひゃっはー●特攻だ―できたというのに」
妖夢(人狼) 「ん、出るのなら出てくれますか?
狐がいれば狂人任せも…うん」
グレイシアの独り言 「村建てありがとう。>GM」
まるゆ(人狼) 「行く?潜る?ぶくぶくぶく」
守屋ひよりの独り言 「                  _
            ,. ‐ ''"´:::::::::::: ̄` ' ‐ 、
       ,. -‐/:::::::::i^ヽ、:::::::::::,. 1:::::::::::::::丶
     /   /::::::::::|:::|-ー-ー-‐ーー|:::::|::::::::::::::::ヽ
       , '::::::,::::::::::l:::|        |:::::l::::::::l:::::::::::ヽ
        /:::::::::|::::::::::,!::|         |::::ハ::::::::!::::::::l::::i
      /:::::/:::::!::::::::ハ:!          !:/ ,i::::::|:::::::::l::::l
      , ':::::/::::::::!:::::,'丶リ、    、  ,l/,/ i:::::!:::::::::|::::|
   /::/オ::::::::|:::::l ,. ,=、`     `^,=、 、 !:::l::::::::::|::::|
  ー´‐'" /'|:::!:::::!::::!/ ハ_ノi      l、__ハヽ!:/::::::::::|::::|
     / ヽ|::::::!:::|{. N::::l.| 、  , N:::::} ! }イ:::::::::::;!::::!
          |:::::::ヽ! 弋z.ソ ,}⌒{ 弋.z,ソ , |:::::::::/!::::l
         |::::i::::::ト 、_ ノ   ヽ、 __,ノ !::::::/.'.i::/
         |:::ハ:::::ゝ,、  r ' ´ ̄ `i   ,. イ::::/::::::リ
.           |::| ヽ::::::!/ ` ー ̄,二 ̄‐'7". . .|::,ヘ:::::::|
        ヽ! ハ::::!、 . . . . ├―‐-/ . . . .l/ , ヘ::::l
            !::ヾ、|、ヽ . . . .|   ,/ . . . . // 〉::l
             !:::::|ヽ \\. . !  ,/. . . .// / i::::l

柱禁止ッスからね、守屋さん」
の独り言 「まあ、村になったというならば村として頑張ろう。」
妖夢(人狼) 「そもそも、この村で狂人が出るのかという話にもなりますけどね」
まるゆ(人狼) 「狐がいるから任せられないよう・・」
ヴィルヘルムの独り言 「でも面倒だな 狼が騙っての信用勝負すっだろ」
守屋ひよりの独り言 「へいへい>ひよりん」
ヴィルヘルムの独り言 「つーわけで潜伏したるわ」
水銀燈(妖狐) 「   |   |   |           ∥  |   | トヽ
__ |   |、  ト、 {         ||   |   | | |l
ヽ\|   | \ | ヽ\     |.| 厶   /l | ||
__/;ハ ヽ 斗―\l- \\.  /イ/ | //,イ|
ー'´ ヘ\\ヽ二 \    \/ >┬ ァ| 〃 |
    ヽ 弋F千 卞、       ^ー'彡/   ∧           /
ト     \ `ニ´ ̄"             /   /  '        /.:/
| l\\  \          〉    / イ   ',     /..:::/
| |  \>ー一    __ __,,.   イ  |、    ′ / /.:::/  / 儚い命だったわぁ・・・
| |     \        -   /| |\   У /.:::厶イ
二丶    ト>        /  |  |   \// ̄_,. -‐ ニ
::::::.ヽ\   |::7r―- `=二´    |  |   /     ̄
::::::::::.ヽ \ |:| |::::::/r‐::共::ト\   |   |一'二二二、、_,.. -―
:::::::::::::::..\ヽトl:::::|:|::::|:| |:|:.ヾV<|   '::::::::::::::::::::::::.ヽ\::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l |:l \|:|::::|:| |:|:::::}:}\:l / .:::::::::::::::::::::::::::.\\ー<二
::::::::::::::::::::::| |:|   ゞニイ ゞニ仆、/ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::
::::::::::::::::::::::| |:|     |:l      |//\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::」
まるゆ(人狼) 「んじゃ基本的にまるゆが出るけど隣の二人は対応してね」
妖夢(人狼) 「うーん…対応厳しそうですけど
出てもいいですよ」
の独り言 「たぶん紅いやつと水銀燈村だろう
私にはわかる。なんとなくシンパシーを感じる」
妖夢(人狼) 「対応だけしますね」
妖夢(人狼) 「噛み時間だけお願いします」
の独り言 「たぬき狂人で赤いきつね●特攻
まるゆとグレイシア狼でひより狐とみる」
の独り言 「なるほど、わからん」
まるゆ(人狼) 「1ぷん」
ふなっしー は 妖夢 を占います
の独り言 「あたったらなんかおくれ。」
グレイシアの独り言 「遺言の仕込み、終わり。」
まるゆ(人狼) 「そくかみろせんだからね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
まるゆ は GM に狙いをつけました
GM は無残な姿で発見されました
(GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
緑のたぬき 「あ、紅いきつねぇーっ!!!」
鏡音リン 「おはよう」
守屋ひより 「おはさむよう」
緑のたぬき 「あれ?」
まるゆ 「占いCOだよ ふなっしーは○なの」
妖夢 「おはようございます!
狼も狐も斬り捨てるのみ!!

では、占い師は出てくださいね」
「おはようだ。
COあるんなら頼むぞ。」
水銀燈 「私の名前は水銀燈、闇を纏わされ逆十字を標された薔薇乙女最凶のドールよ」
ヴィルヘルム 「おはようさん

初日銃殺 あると思います
でもまぁ実際この人数だ占い候補は絞れるんで
純粋に灰詰めていけば良いと思うんだけどな
一番怖いのは狐の占い騙りだと思うぜ」
ふなっしー 「占いCO 妖夢●」
緑のたぬき 「なんで生きてるんだ!がっかりだよ!!」
まるゆ 「ゆるきゃらっていうんだよね
まるゆも木曽さんにゆるきゃらっていわれたの
なんだろう?ゆるきゃら」
紅いきつね 「おはよう

さて、いつもより村が1人少ないわけだが・・・
まずは占いCOを聞くとしようか」
守屋ひより 「さすがに初日銃殺はもうないかw」
グレイシア 「出現役職:村人5 占い師1 霊能者1 狩人1 人狼2 狂人1 妖狐1
おはよう。
じゃ、赤と緑の世紀の一戦の始まりね。
黄色は……笑えば、良いと思うわ。」
ふなっしー 「妖夢つまりはyoumuこれを並び替えると…
funabashi
そうつまり妖夢は船橋市民! 梨汁ブシャー」
鏡音リン 「じゃあ、妖夢のCO聞いて明日」
妖夢 「霊能CO」
ヴィルヘルム 「妖夢にCOあっか?」
まるゆ 「呪殺できなかった・・・ぐすん」
守屋ひより 「●がでたぞー」
水銀燈 「じゃあ妖夢にCO聞きましょうか」
ヴィルヘルム 「はい 対抗霊能おるか?」
妖夢 「なんで特攻が来るのですか!?」
紅いきつね 「霊能対抗は居るかな?」
GM 「過去に3回くらいやったけど,皆村勝ちだったはず」
ふなっしー 「遅れた理由は寝てた! すまんなっしー!」
「ふなっしー●の先は霊能か。
対抗はいるか?」
グレイシア 「まるゆからすると狂人特攻らしいわ。」
鏡音リン 「霊能CO」
GM 「んー、きびしい」
鏡音リン 「ロラ」
水銀燈 「まるゆ視点狂人特攻確定で」
まるゆ 「ふえええなにこれえ」
ヴィルヘルム 「いねぇってんなら
まるゆが真でふなっしー狂人じゃねーの?」
妖夢 「って、遅れて霊能COですか?
狂人か何かでしょうか

では、ロラでいいです

緑のたぬき 「17とかなら 真霊能であれば狩人日誌でも作っておくんだったな
って言ってるんだけどー

この人数でのセオリーと言うか なんというかがよく分からぬ」
ふなっしー 「やべぇやべぇこれで負けたらちょっと申し訳なさすぎて困る」
守屋ひより 「これは妖夢吊りかなぁ」
ヴィルヘルム 「あ おったわ」
グレイシア 「目指せ、霊能者轢き。
なお、身内切りがあった場合占い師両偽と相成るわね。」
ふなっしー 「全力で行くぞ(ゴゴゴゴゴ」
「うむ。順当なロラだな。
まるゆ視点狂人確定だが」
まるゆ 「狐特攻はないよう だって○だもん・・・」
水銀燈 「真狂-真狼の可能性が非常に高い」
ヴィルヘルム 「ふーん?」
緑のたぬき 「まあどの道2-2なら吊るが。
一応 ふなっしーが破綻する可能性がある 妖夢先吊りで行こうか」
紅いきつね 「2-2か・・・
真狂-真狼だとは思うが真狼-真狼だと最悪だ
先に妖夢を吊って色を見る方針にしたいが、どう思う?」
「理由は? >水銀燈」
守屋ひより 「いや対抗で出ただけだろう
●で潜伏→霊能でCCO」
まるゆ 「狂人はふなっしーさんだよう>妖夢さん」
ヴィルヘルム 「占いは真と狂 霊能に真と狼って感じがすげぇするわ」
妖夢 「じゃあまあ、順番は私からでも構いませんので
ロラってまるゆさんが呪殺で証明してくださいとだけ

これで、真初日だと泣きますけどね…」
グレイシア 「真狂-真狼が最初に出ない私は汚れている、そう思いました。」
守屋ひより 「吊る順番は妖夢が先でいいと思います
●なんだから」
鏡音リン 「狂人特攻で、妖夢真霊だとしても、
私が狂サポートに出てきた狼の可能性くらいしか残らないから」
ふなっしー 「とりあえず護衛誘致するために必死でもがくと
まるゆ視点狂特攻が霊能HITして霊能がCO。狼がCCOした形なんだけどさぁ」
水銀燈 「吊りきって、呪殺待でいいかな。
基本的には霊能どちらからみても真狼っぽいし」
緑のたぬき 「(ロラるかどうかはまた別問題であるがな)」
ヴィルヘルム 「2-2だぜ? ●の霊能CCOの狼にみえね?」
鏡音リン 「私が先に吊られたら吹くわ>ひより」
紅いきつね 「ふなっしー視点、内訳はリンが真霊能しかありえないはず
なのでリンから霊能○が出ればふなっしー破綻ってことだな」
水銀燈 「霊能真狂のケースは、形的にはないわね」
「ああ、ごめんわかった
ふなっしー真なら対抗CCOで妖夢狼になるわすまん」
まるゆ 「妖夢さん偽なのかな・・・」
緑のたぬき 「この村狐おるんで
ふなっしーの狂人特攻が狐にHITして
これは困りましたなあパターンはあるぞ>ふなっしー」
妖夢 「視るのは自由ですが、とだけ。>ヴィルヘルムさん」
緑のたぬき 「(まるゆ視点での)」
ヴィルヘルム 「まぁ まるゆ視点狂人の特攻なんだろうけど
ぶっちゃけこの形だとふなっしーが真にはみえらーな」
水銀燈 「真狼-真狼はあるけども、どうくみたてるのか疑問」
守屋ひより 「出ると思うかい?>対抗が狼の場合で霊能結果○」
ふなっしー 「●特攻する気の狂人が出遅れてCOする意味を答えよ。
12人Bだから通常より人外多い=●引き占いであろうと、●占い師に護衛がつきやすい」
グレイシア 「狼狐-真狂……うっ、頭が……。」
緑のたぬき 「流石にまあ 狂人特攻が真にHIT、狐がなんか出てきました
ってパターンはあんま考えんだろうけど」
水銀燈 は 妖夢 に処刑投票しました
「ふなっしー狐特攻って線もあるけど
それあったら両偽って話になるし投げ捨てていいかなこれ >たぬき」
まるゆ 「護衛してもらえるよね・・」
鏡音リン 「私の結果で妖夢が○だった場合のみ、ちょっと笑える展開になるけど、
その場合はほぼ確実にまるゆが死体になってる。
だから、狩人はそれを考慮する場合のみまるゆ護衛でいいよ」
妖夢 「ところで…舟橋市民じゃないのですけど…」
守屋ひより 「というわけで私は先に妖夢に入れておくね」
鏡音リン 「私が狐だけはない。絶対にない。」
守屋ひより は 妖夢 に処刑投票しました
ふなっしー 「だったら最速で●撃って、出遅れ真が出てきたらごっそさん。
真が潜ったら狼に潜伏狙わせつつ、潜伏占いHITしなかったら霊騙らせる手がベストなんじゃね?」
紅いきつね 「霊能が真狐ってことかい? >たぬき」
まるゆ 「ううう、なんでリンさん護衛してほしそうにしてるの・・?」
ヴィルヘルム 「まぁ ふなっしー真 まるゆ狂で見ていって良いと思うわマジで」
鏡音リン は 妖夢 に処刑投票しました
GM 「狂人が鍵を握る」
グレイシア 「基本的には出る意味がないものね。>鏡音リン」
妖夢 「まあ、リンさんが狐はありませんよ
意味がない。

…だから、狂人あたりと見てはいますけどね」
水銀燈 「初日占いはありうるけど、それはそれで随分アグレッシブね>グレイシア」
「リンの出方は真狂なので別にいいやって構え」
鏡音リン 「ちゃんと発言読まずに適当なこと言ってんな>まるゆ」
ふなっしー 「んでまぁ俺噛まれてたら土下座だわ。
初手●引きとはいえ狐あり村でこれは全く貢献できてない。寝坊してごめん」
紅いきつね 「リン護衛なぁ・・・まぁいいんじゃないか?
その方が分かりやすい気もする」
守屋ひより 「ロラの可能性の残る霊能護衛はいまいち良手じゃないと思うの」
緑のたぬき 「まあ 狂人と狼が
完全に連携できるのであればそれがいいとは思うよ>ふなっしー

できるのならね。実際はできんので
各役職の結果で何起こるか分からん」
水銀燈 「妖夢視点それおかしくない?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
グレイシア は 妖夢 に処刑投票しました
緑のたぬき は 妖夢 に処刑投票しました
妖夢 は 鏡音リン に処刑投票しました
ヴィルヘルム は 鏡音リン に処刑投票しました
ふなっしー は 妖夢 に処刑投票しました
紅いきつね は 妖夢 に処刑投票しました
藍 は 妖夢 に処刑投票しました
まるゆ は 妖夢 に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
紅いきつね0 票投票先 1 票 →妖夢
妖夢9 票投票先 1 票 →鏡音リン
守屋ひより0 票投票先 1 票 →妖夢
水銀燈0 票投票先 1 票 →妖夢
ヴィルヘルム0 票投票先 1 票 →鏡音リン
鏡音リン2 票投票先 1 票 →妖夢
まるゆ0 票投票先 1 票 →妖夢
0 票投票先 1 票 →妖夢
ふなっしー0 票投票先 1 票 →妖夢
グレイシア0 票投票先 1 票 →妖夢
緑のたぬき0 票投票先 1 票 →妖夢
妖夢 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
まるゆ(人狼) 「 」
まるゆ(人狼) 「そっちがでればよかった・・・?」
まるゆ(人狼) 「ぶくぶくぶく」
妖夢 「お疲れ様ですと
ああ、やっぱり狂人底だったw」
の独り言 「これふなっしー真盲信していいかなもう」
ふなっしーの独り言 「すまんマジですまん村人!
色々計算してたら余裕で出遅れたわ!」
まるゆ(人狼) 「即噛みでもいいんだけどね・・・」
グレイシアの独り言 「形から見て、鏡音リンから先に吊るべき。
というのを発言等から引き戻す試みに成功したわ。」
水銀燈(妖狐) 「狼吊り切りが非常に望めない形になった」
紅いきつねの独り言 「まるゆ → ○ → ふなっしー → ● → 妖夢」
GM 「おつおつ」
ヴィルヘルムの独り言 「まるゆLWかくてーい」
まるゆ(人狼) 「狂人噛みがなにより怖いよう」
ふなっしーの独り言 「余計なもん考えんじゃねぇなーホント
あーまじ噛まれたら土下座もんだわこれ…」
まるゆ(人狼) 「リンさん狂人だったらおこなんだからー」
まるゆ(人狼) 「 」
緑のたぬきの独り言 「さて、これは悩ましい」
守屋ひよりの独り言 「ふーん
ヴィルはリンに投票するんだ…飼い狼にするつもりだったのかな?」
の独り言 「妖夢のリン狂人想定発言が完全に人外のあれこれてきな固定概念」
ヴィルヘルムの独り言 「まぁ頑張ってくれやまるゆちゃん」
妖夢 「ヴィルヘルムさんが占い真狂とか言った時点で
すごく狂人見えてましたよ…」
GM 「うーん」
グレイシアの独り言 「不幸にも、真狼-真狼になってしまったという説があるかなしか。」
まるゆ(人狼) 「 」
緑のたぬきの独り言 「奇数進行なので 少々賭けにはなるが信用を見て護衛するか
もしくは抜かせてはならぬ方(この場合ふなっしー)を護衛するかの2択」
まるゆ(人狼) 「 」
GM 「狼的には6人の夜に銃殺が起こって引分けとかになったら上々くらいじゃないかしら」
の独り言 「あとは銀ちゃんはもういいか。放っておいていいわ」
紅いきつねの独り言 「まるゆ真ならば、妖夢は真狼狐だが
ふなっしー真ならば、妖夢は狼となる

また、両占いの視点でリンの正体が真狂しかない」
妖夢 「ですねえ
私が出るべきだったかなあ」
GM 「およそ想定しうる最悪の状況」
まるゆ(人狼) 「 」
守屋ひよりの独り言 「.: .│ .: .: .: .: .: .:|.: :ハ ト;:| _゙、 .: .: .: ハ
.: .: | .: .: .: : : : : |: .:U レ|⌒ !: .: .: .: ハ
: : : i.: .: .: .: .: .: :| .: .: i! l|   !.: .: .:.l、ハ
: : : :i.: .: .: .: .: .: | : : : |  |   │ .: .: lkハ
: : : : i.: .: .: .: .: .::l: : :│ヽ|   |.: .: | :|ヘ.:|
.: .: .: :i .: .: .: .: .: .l.: : :|     !.: .: |k:| リ
.: .: : .: i .: .: .: .: .: i! .: |__  |.: .: | l:|
.: .: /⌒;: .: .: .: .: |ハ: |〓〓 .{! : .:| |
.:. .:{  ∨.: .: .: .: | ヽ:|  i!  j、: :j
.: .: .\__,∨.: .: .: .|  ヾ  弋ノノ /
.: .: .: .: .:ノ ∨.: .: .:|   | フ /: /
: : : : ::/   ∨.: .: |._´.イ:: : /
.: .: : √≧、_ |∨ .: |    ∨:/
.: .: :/_     ̄∨ :|     ∨
.: ./  ̄\    ヾ;|

よくわからないッスねぇ」
まるゆ(人狼) 「 」
GM 「いや、どっちが出るべきだったというのは、運のはなしなので」
ヴィルヘルムの独り言 「銃殺でたら終わりやな」
水銀燈(妖狐) 「   |   |   |           ∥  |   | トヽ
__ |   |、  ト、 {         ||   |   | | |l
ヽ\|   | \ | ヽ\     |.| 厶   /l | ||
__/;ハ ヽ 斗―\l- \\.  /イ/ | //,イ|
ー'´ ヘ\\ヽ二 \    \/ >┬ ァ| 〃 |
    ヽ 弋F千 卞、       ^ー'彡/   ∧           /
ト     \ `ニ´ ̄"             /   /  '        /.:/
| l\\  \          〉    / イ   ',     /..:::/
| |  \>ー一    __ __,,.   イ  |、    ′ / /.:::/  / 儚い命だったわぁ・・・
| |     \        -   /| |\   У /.:::厶イ   (1日ぶり2度め)
二丶    ト>        /  |  |   \// ̄_,. -‐ ニ
::::::.ヽ\   |::7r―- `=二´    |  |   /     ̄
::::::::::.ヽ \ |:| |::::::/r‐::共::ト\   |   |一'二二二、、_,.. -―
:::::::::::::::..\ヽトl:::::|:|::::|:| |:|:.ヾV<|   '::::::::::::::::::::::::.ヽ\::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l |:l \|:|::::|:| |:|:::::}:}\:l / .:::::::::::::::::::::::::::.\\ー<二
::::::::::::::::::::::| |:|   ゞニイ ゞニ仆、/ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::
::::::::::::::::::::::| |:|     |:l      |//\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::」
まるゆ(人狼) 「 」
の独り言 「よく吠えるなぁ」
妖夢 「ま、運が悪い
それだけですからね、結局は」
まるゆ(人狼) 「 」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「それこそ、まゆるが占われてて妖夢が騙ってたときにまゆるが騙ってたらという話してたら何もはなしは進まないので」
ふなっしー は 守屋ひより を占います
GM 「だからまあなんとかしたいんだったら,お祓い行くとかゴミを拾って運を溜め込むとかそういう方向になります」
緑のたぬき は ふなっしー の護衛に付きました
まるゆ は 守屋ひより に狙いをつけました
守屋ひより は無残な姿で発見されました
(守屋ひより は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
妖夢さんの遺言 霊能CO
守屋ひよりさんの遺言 素村じゃ
ヴィルはリンに投票するんだ…飼い狼にするつもりだったのかな?
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
鏡音リン 「妖夢●」
まるゆ 「占いCOだよ 水銀燈さんは○だったの」
ふなっしー 「占いCO ひより○」
グレイシア 「おはよう。
一応、ヴィルヘルムに鏡音リンに先に投票した理由を聞いておこうと思うの。
私の想定通りの答えが返ってくれば、その一巡先を読んでみたいわね。」
ヴィルヘルム 「おはようさん

冷静に考えるとよ これ狼2Wで狐入りやん?
ふなっしー真と見ての妖夢飼いで良かったんじゃね?
緑のたぬき 「あーかいきつねとみどりのたーぬーきっ♪」
妖夢 「…ですね、最近占いに出るのやめたと言ったら●多い」
まるゆ 「呪殺待ちっていってるのと
内訳固定で考えてるのが気になるかも
発言も稼ぎ気味だし役っぽいよね・・」
守屋ひより 「おつー
噛まれる分には問題なし」
ふなっしー 「ふなっしは知ってるなっしー!
初日銃殺を気にしてるところが狐だって!
霊護衛とか気にしてるあたりも駄目! ワンチャン! ワンチャン狐狙い!」
「おはようだ。
まあ霊能結果はどうであれ占いのどっちが噛まれるか?って感。
昨日時点で早々と真狂-真狼想定出したところは放置していいんじゃなかろうかという。
具体的に言うなら水銀燈とヴィルヘルムあたり。」
GM 「おっつん」
妖夢 「お疲れ様です」
紅いきつね 「おはよう

まるゆ視点 ふなっしー:狂 妖夢:ほぼ狼狐 リン:ほぼ真
ふなっしー視点 まるゆ:狂狼 妖夢:狼 リン:ほぼ真
グレイシア 「わお。」
水銀燈 「ふなっしー真の場合ってそれほど考えなくていいからふなっしー偽の場合を考えるわぁ
1.ふなっしー狂の特攻。この場合でも基本的には霊能真狼になるわね」
緑のたぬき 「灰死亡……銃殺GJならばうんたららんと言いつつ
繋がる訳か」
まるゆ 「●みつけないと・・・(使命感」
ヴィルヘルム 「銃殺+GJなら狩人遺言頼むわ」
ふなっしー 「おおう。ここで噛み合わせくらうか。
銃殺GJであることに期待しつつ安心はしない」
鏡音リン 「私吊でほぼ確実にLWにできるんでそうしたきゃそうすればいい。
その場合、明日から、ノーミスなのは覚悟しとくように。」
紅いきつね 「妖夢●はこれで確定ってことでいいんだね」
グレイシア 「じゃ、続行ということでいいんじゃないかしら。」
「ふなっしーの○先が死亡か…
狩人いるのなら遺言に日記残してくれよ」
水銀燈 「灰が死んでるわねぇ」
まるゆ 「うう、明日みつけてもどうせ霊ロラ終わった途端●でござるかって言われるんだ・・・」
ヴィルヘルム 「つーわけでリン吊って今日は様子見だな
今日が銃殺+GJなら明日ふなっしー生きてるだろうからCOして詰めようぜ」
ふなっしー 「ふなっしー視点はあんまりリン吊りもしたくないんだけどなぁ
でもグレランでぽっこり狼吊れちゃうと負けちゃうからしょうがなしにリン吊りを妥協する」
鏡音リン 「ああ、ふなっしーがそこ占ってるなら
狩人生存の可能性も兼ねてなお私吊でいいわ
吊り先に困ったらなぜか生きてるまるゆでもつっときゃいいよ」
GM 「こう言う状況になるとどこ吊るのもリスク背負わないといけないよね」
「リンが狐狂でふなっしー偽想定というぶっとんだあれこれ考えなきゃそれでいい >紅い狐」
紅いきつね 「真?-真狼ってことになるはずだから
リンは真霊能として残せるはずだよ」
水銀燈 「それじゃあ鏡音リンまで吊ってで考えましょうか」
緑のたぬき 「ならばまるゆ視点では 狂人の誤爆or狂人特攻真HITからの狼が出てきた形、となる。
後者の場合 信用勝負を狂人に任せるラインであるので
正直まるゆ視点では前者の方が高いのではないか?と思うのだが」
ふなっしー 「梨汁ブシャー」
鏡音リン 「あと、ヴィルヘルムは一応私投票の理由を言っとくと、
あとあとSGにされずに済むかもよ、と一応言っておく」
グレイシア 「でも、たぶん吊らないということもないわ。>まるゆ
●両方吊って、呪殺がどうこう。」
ヴィルヘルム 「リン視点このタイミングでの灰吊りは最悪狐あっからな
ここは占い結果と狩人保護と思って吊られてくれよ」
守屋ひより 「いや今日は初日銃殺がやたら多い日だったからだよ>ふなっしー」
まるゆ 「え・・?なんでみんな霊の内訳真狼で考えてるの・・・?
ぶくぶくぶくぶく」
鏡音リン は 藍 に処刑投票しました
水銀燈 「狂人特攻の場合にどっちが真か不明なので却下するわね>紅いきつね」
緑のたぬき 「(意訳:まるゆ視点でも 今日噛みが灰になっているのであれば
グレランした方がそこ視点でも結構いいんじゃね?)」
紅いきつね 「今日はどこを吊るかだが、真狂-真狼だった場合
潜伏狼つっておうどんになるのが怖いと言える」
グレイシア 「既に聞いておいたわ。>鏡音リン
形だけ判断すると、以下略。」
水銀燈 「他のケースある?>まるゆ」
ヴィルヘルム 「理由は朝イチで言ってるぜ>リン」
まるゆ 「だからちょっと妖夢さん偽もあるのかなっておもったの・・・>たぬきさん」
緑のたぬき 「え 真狼じゃなかったら
お前視点なんなん>まるゆ」
「リン吊ってからだな。いろいろ考えるとすると。
霊能が真狼濃厚として考えて占いが真狼じゃないことを祈るくらいか」
水銀燈 「真狐と真狼以外貴女視点でありえないはずだけど?>まるゆ」
ふなっしー 「対抗にツッコミ入れてあげるけど、まゆる視点でも真狼だなっしー
狂特攻が狼HITor霊HITの狼カウンターCO以外ないだろなっしー」
鏡音リン 「ああ、見落としてたよ。失礼>ヴィルヘルム」
まるゆ 「妖夢さん狐・・・?>水銀燈さん」
グレイシア 「流石に霊能者真狐は無理があるとは思うかしら。
ふなっしー視点でも、まるゆ視点でも。」
紅いきつね 「狂人特攻だとして、内訳どうなるんだ? 特にリンは何者だよ >水銀」
ヴィルヘルム 「まぁ 灰の狼吊って狐勝ちましたがこえーケースだとは思うけどなぁ」
水銀燈 は 鏡音リン に処刑投票しました
緑のたぬき 「霊能結果●だが>まるゆ」
まるゆ 「対抗さん狐はないよう・・・>水銀燈さん」
ふなっしー 「村人がまるゆ叩きに一致
これは勝てるフラグ」
「えーと。それまるゆ想定だと
ふなっしー偽、リン偽まで確定するわけだが >まるゆ」
まるゆ 「リンさんが狼とか・・?>たぬきさん」
水銀燈 「狼or狐、狼濃厚>紅いきつね
このパターンは普通に存在するけど?」
紅いきつね 「リンが狼狐とか、そういうぶっ飛んだ主張になるな」
鏡音リン 「ふなっしー鉄板護衛からの、ふなっしー灰詰め・●引きからの飼い路線
ふなっしー狂を見るとか身内切を見るとかは灰が適当に考えておけばいいよ」
グレイシア 「叩いている、のではないのよね。」
まるゆ 「対抗さんどうやって勝つつもりだろ・・・」
グレイシア 「窘めている、が近いかしら。」
「なんかまるゆが素っぽい反応してるから逆にこれ吊りたくない感情が」
ヴィルヘルム 「まぁ ふなっしーが生きてればなんとかなんじゃね的な考え
まるゆはどーせ狂人だろうから放置してりゃ良いだろ」
ふなっしー 「とりあえず2方向で詰めるか
・ひよりは噛み。狩人と見て噛んだところが狼
・ひよりは銃殺GJ。ふなっしー抜けると思ったところが狼」
緑のたぬき 「リン狼はあるかもしれんけど
その場合って 何故か昨日狂人特攻をサポートした狼が狂人に全部任せた上で
何故か狂人が死体に○投げたって事になるな まるゆ視点」
水銀燈 「普通に考えられるから、その上でここでグレランやって狩人吊って翌日ふなっしー噛まれてたってのも馬鹿らしい」
鏡音リン 「ただの狂でしょ>藍」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
グレイシア は 鏡音リン に処刑投票しました
まるゆ は 鏡音リン に処刑投票しました
ふなっしー は 鏡音リン に処刑投票しました
藍 は 鏡音リン に処刑投票しました
ヴィルヘルム は 鏡音リン に処刑投票しました
緑のたぬき は ヴィルヘルム に処刑投票しました
妖夢 「ま、どんなに怪しまれても霊能を引きつぶせはする
霊能COすれば…」
紅いきつね は グレイシア に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
紅いきつね0 票投票先 1 票 →グレイシア
水銀燈0 票投票先 1 票 →鏡音リン
ヴィルヘルム1 票投票先 1 票 →鏡音リン
鏡音リン6 票投票先 1 票 →
まるゆ0 票投票先 1 票 →鏡音リン
1 票投票先 1 票 →鏡音リン
ふなっしー0 票投票先 1 票 →鏡音リン
グレイシア1 票投票先 1 票 →鏡音リン
緑のたぬき0 票投票先 1 票 →ヴィルヘルム
鏡音リン は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
まるゆ(人狼) 「 」
緑のたぬきの独り言 「ふむ」
まるゆ(人狼) 「 」
鏡音リン 「おつかれ」
守屋ひより 「おつー」
GM 「おゆ」
緑のたぬきの独り言 「これは 日誌残すべきかもしれぬな」
紅いきつねの独り言 「そこを吊っちゃうのか・・・まぁお仕事終了ではあるが」
まるゆ(人狼) 「狐はグレイシアさんでいいや・・」
の独り言 「まあ、リン真なら灰狼つったらアカン場面だしな…」
グレイシアの独り言 「むしろ、まるゆ視点だと。
霊能真狐でなければ●を吊ってはならないとなるような気もするわ。」
水銀燈(妖狐) 「ほーらいさんが相変わらず面倒」
まるゆ(人狼) 「藍さんが狂人ね・・・」
妖夢 「お疲れ様です」
の独り言 「あした死体なし出るなら私人身御供でもしようかなもう」
ヴィルヘルムの独り言 「どーするよ こっから」
水銀燈(妖狐) 「話を聞かないタイプなのよねぇ」
グレイシアの独り言 「両偽……あるかしら。」
ヴィルヘルムの独り言 「まるゆが残って俺が残る それが理想ではあるが」
鏡音リン 「RPかと思ったら単純に初心者なだけか。あの自信なさげな態度」
水銀燈(妖狐) 「そして私視点まるゆが偽確定」
まるゆ(人狼) 「ヴィルヘルムさん狂人はないっぽいからそこ●かな・・」
グレイシアの独り言 「守屋ひよりが噛み合わせであった場合はあるわね。」
まるゆ(人狼) 「狩人だったらどうしよ・・」
紅いきつねの独り言 「真狂-真狼か・・・だが
まるゆが何となく狼に見えてきたなぁ」
水銀燈(妖狐) 「まるゆ狂人でふなっしー狼の身内切り以外は溶けるのよねぇ」
グレイシアの独り言 「ただその場合、霊能者がこう。」
水銀燈(妖狐) 「   |   |   |           ∥  |   | トヽ
__ |   |、  ト、 {         ||   |   | | |l
ヽ\|   | \ | ヽ\     |.| 厶   /l | ||
__/;ハ ヽ 斗―\l- \\.  /イ/ | //,イ|
ー'´ ヘ\\ヽ二 \    \/ >┬ ァ| 〃 |
    ヽ 弋F千 卞、       ^ー'彡/   ∧           /
ト     \ `ニ´ ̄"             /   /  '        /.:/
| l\\  \          〉    / イ   ',     /..:::/
| |  \>ー一    __ __,,.   イ  |、    ′ / /.:::/  / 儚い命だったわぁ・・・
| |     \        -   /| |\   У /.:::厶イ
二丶    ト>        /  |  |   \// ̄_,. -‐ ニ
::::::.ヽ\   |::7r―- `=二´    |  |   /     ̄
::::::::::.ヽ \ |:| |::::::/r‐::共::ト\   |   |一'二二二、、_,.. -―
:::::::::::::::..\ヽトl:::::|:|::::|:| |:|:.ヾV<|   '::::::::::::::::::::::::.ヽ\::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l |:l \|:|::::|:| |:|:::::}:}\:l / .:::::::::::::::::::::::::::.\\ー<二
::::::::::::::::::::::| |:|   ゞニイ ゞニ仆、/ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::
::::::::::::::::::::::| |:|     |:l      |//\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::」
ふなっしー は グレイシア を占います
緑のたぬき は ふなっしー の護衛に付きました
まるゆ(人狼) 「 」
守屋ひより 「とりあえず明日の銃殺はなし、と」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
妖夢 「ヴィルヘルムさんはそれこそ、狂人…!
うーん、私が出るべきでしたね…慣れてなかったのですか…」
守屋ひより 「なるほどそれでリンに投票してたのか>ヴィル」
まるゆ は 緑のたぬき に狙いをつけました
緑のたぬき は無残な姿で発見されました
(緑のたぬき は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鏡音リンさんの遺言 霊能
緑のたぬきさんの遺言
                       _,,.. -─-、          /
       ,X       /{   ,.  '"´ ,. '´ヽ γ⌒ヽ      /
      ./       /  } ァ'´    /──- 、ノ)r' ノ⌒ヽ   { 仙狸だと思ったか?
     ┼   「 ̄ヽr'   {     ,.::'::::::::::::::::::::::::`'::.、 '、__r' ノ   、
          }  Y r--┘   /:::::::::::::::::::::ヽ;::::::::::::\`> 、..,,,__ \
         ./  ァ''´  / /;::::::::::::;::::::}:::::::::::',::::::::::::::::ヽ::::} }:::::ノ  ノノー------------‐'
         {_ イ/   ,. イ/::;'::::/_/l::::::::::::}::::::::::',:::::::::':l '/  ´
          , '    /:::::/::::::::|::/{:::/ }:::::::::;ハ::::::::::}:::::::::::∨\
        /   ,.イ/:::::;:':::::::::::l, ァ= ミk ;:::::/ ;'-、:::;:'::::::::::}::}  ヽ
       /  '"´ ;'::::::/:::::::::::::::{ ,.,.  rレ' -、/:::::/::::::::::::;::;'   /    ________
      く     /::∠::;八:::::::::::::'、` -- '    ('气ミ}:::::::::::;:'/  /   , '´            `ヽ
       `'  、,':::::::::::;:::::::`::、::;__;;:>     .  ` -'7:::::/:::'、イ    / 残念じゃった喃!
         /::::::::::::/::::::::|::::::::;{    r-  、  ∠::イ::::r'⌒ヽ  <
       <:::::::::::::;:イ::::::::::;::::::::/:.、      ノ    人∧:::'、      { 可愛い狩人さんじゃ!
       /:::::::::::;'::::::'、:::::;':::::::;':::::}  、    ,. イ:::::/::::';:::::`フ    、
       {:r'"´八:::::::::ヽ{:::/::::::j|  `=ァ l'"{:::::/:::;:':::::::::}::::く      `'' ー---------------‐'
       `  _,r''"´ ̄ ̄`''<ハヽ    {|、:レ':::/:::::::/ヽ::::) ┼
        /          ム 、_  _r'Y -‐─<  ノ'´ メ
ミヽ、     /        \  } ト、 `  ∨|     `ヽ       __ノ´)
:::::::::}\ < r\         ヽ//  `' ー‐ ∨、      r\   , '´  /、__,.ノ´}
:::::::/  ヽ. 7 rヽ       /       、  |     ./_く  /   ノ --‐'´ノ
:/    ∨_,,..、rヘ   r、 /              レ\r '"ム   /     --‐'´ノ
      , '     \/`'rヽ!              ∨´  ,  /     ⌒´ノ´
     /      /、 ノ          ノ,     ,ハ   ∨    /´ ̄´

3日目朝はGJとかでとらんので 銃殺の可能性はあるにはあるが
その場合でも『噛まれた』のはひよりじゃ。
護衛先は 無理>ふなっしー>ふなっしー。

妙な内訳の場合がヤバいので 悪いが遺言残しておくぞ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
まるゆ 「占いCOなんだから! ヴィルヘルムさんは●」
ふなっしー 「占いCO グレイシア○」
ヴィルヘルム 「おはようさん

今日ふなっしーが●見つけてくっる事に期待してんだけど
どうよ占い結果どうよ銃殺でも良いんだぜ?」
グレイシア 「おはよう。
まるゆはまるゆ真-ふなっしー狂、妖夢真-鏡音リン狐を主張と見るけれど。
それはまずなさそうだと私は思っていて、でもむしろそうでもないと●は吊ってはならないという結論になるのがこう。」
まるゆ 「まるゆ偽でずっと進めてるね・・・こわいよう
狂だろうからほっておけばいいってちょっと変な思想だとおもうの
だって吊ればいいじゃない・・」
ふなっしー 「◇グレイシア(11)「わお。」
銃殺GJだった時に本音がポロリと出た狼説ぅぅぅぅ!」
守屋ひより 「おつー」
緑のたぬき 「グハ やっぱヴィルヘルムよな>狂人」
まるゆ 「ううう、昨日占っておけばよかったよう・・」
「おはようだ。
まるゆは正直ツッコミどころありすぎてアレだけど
仮に狼だとしたらいろいろ悲しいことになりそうなので今日は放置するとして。

グレイシアが朝一一発でヴィルヘルムに突っ込んだあと
ふらーっとしているから狼想定でなきゃつりたい」
水銀燈 「可能性として考えられるのが占い初日はあるにはあるけどどうかしらね
多分なさそう」
紅いきつね 「おはよう

内訳を真狂だと想定するなら、ふなっしーで銃殺GJが濃厚だが・・・
まるゆの真を見るのかどうかだな」
グレイシア 「まるゆが吊りたいかどうかをまず聞こうかしら。」
GM 「んーむ」
ふなっしー 「ヴィルヘルム●とか一番狩人臭いところが死なないという」
緑のたぬき 「見てて浮いてた」
ヴィルヘルム 「あ はい
まるゆ狂人で良いっす」
ふなっしー 「悪手という説」
まるゆ 「対抗さんなんで急に占い文手抜きしはじめたの・・・」
水銀燈 「じゃあヴィルヘルム吊る意味ないから残しておいていいんじゃないの?」
ヴィルヘルム 「つーわけでー 灰詰めていかねーか?」
「で、遺言に狩人が…
GJは出てないってことはひより噛みしたってことか」
グレイシア 「妖夢が狼と見るなら、吊れないと思うのだけれど。」
紅いきつね 「狩人遺言か・・・」
まるゆ 「なんでええええ●だよおおおおお>水銀燈さん」
ふなっしー 「ふなっしー視点は灰詰めだなっしー
村吊りで狐銃殺期待するのが一番なんだけど」
水銀燈 「まるゆがここでヴィルヘルム吊りっていったらたぶん全員がまるゆに投票投げるけど」
ヴィルヘルム 「たぬき狩人だろ ふなっしー明日死ぬだろ?
なら灰詰めていくしかねぇよ」
守屋ひより 「私の遺言は…」
まるゆ 「あれ、狩人さん遺言なんだ・・・悲しい」
ふなっしー 「え、狩人死んどるん」
紅いきつね 「まるゆ視点で、狂人誤爆のヴィルヘルムLWか」
緑のたぬき 「◇ヴィルヘルム(63)「まぁ ふなっしーが生きてればなんとかなんじゃね的な考え
まるゆはどーせ狂人だろうから放置してりゃ良いだろ」

もうこれがの 凄い勢いで真狼知ってる狂人じゃったわ」
水銀燈 「え?狐死んでる可能性ないのに●吊る意味ないじゃない>まるゆ」
ふなっしー 「しかも銃殺GJじゃないとか最悪のニュースじゃないですかぁいやああああ」
まるゆ 「きのう●引いたら吊ってくれるっていったのにひどいよう・・」
グレイシア 「私としてもまあ、ヴィルヘルムを今吊る必要はないんじゃないかしらね。」
「だとするとなんか変だよな
占い放っておいてひより噛む?狩人探し?」
水銀燈 「え!?」
ヴィルヘルム 「まるゆは狂人だろうし
今日と明日で狐と狼吊りを狙うしかねぇと思うんだけど」
紅いきつね 「で、遺言だと銃殺GJじゃないようだな・・・噛み合わせ銃殺か、ただの噛み」
まるゆ 「あ、きつねいるんだったね>水銀燈さん」
妖夢 「まあ、あとでかな」
ふなっしー 「これはもうヴィル吊ってもいいよ
下手に残すと残る位置いくから」
ふなっしー 「場をフラットにしていこう!」
水銀燈 「ならふなっしー明日死ぬとして(噛まないとどうしようもないので噛む)」
「ヴィルヘルムは今日吊るっていうことはしないほうがいい。
なんで純粋に考えれば…灰減らせばいい気がしてきた」
まるゆ 「だめ!ヴィルヘルムさん吊ったらだめだよ!」
緑のたぬき 「この村、1手がでかいので
残り7から狩人遺言遺さぬことはできぬわ」
ヴィルヘルム 「たぬきが狩人遺言じゃん
んで占ってもねぇから狐じゃねぇ
明日ふなっしー死ぬぜ?」
グレイシア 「非常に、両偽が怖いのが今ね。」
GM 「狂人視点ではまゆる狐狼までみえとるけんね」
紅いきつね 「とりあえず完グレを詰めて確○を作っていった方がいいだろうよ
まるゆが狐なら、もう噛まれて片方死んでるか死体なしのはずだ」
「まて、仮にヴィル狼だったら
狐勝つ可能性あるからお前からいっちゃあかん >ヴィル吊り」
水銀燈 「ふなっしー視点でヴィルヘルム狩人あるって見てたなら誤爆あるんじゃないの?>ふなっしー」
ふなっしー 「まぁグレイシアはそういう思考になるよなぁ
初日から占い狐狼とか思考走らせてるし」
まるゆ 「なんでグレイシアさんずっと両偽両偽いってるの・・?」
ヴィルヘルム 「ふなっしーの灰での狐目と狼目 狼目は紅いきつねと見ている」
グレイシア 「その場合はこう、どう対処すべきかだけど。
私が二重○になると対処も何もないか。」
紅いきつね 「・・・ん?真狂だったらまるゆ噛めば・・・
そうなると一体どういうことになるんだろう」
グレイシア 「私を占わないでよね。(キリッ)>ふなっしー」
「両偽だと考えるなら妖夢のCCOとリンはどうなるんだって話に」
ふなっしー 「>水銀燈
それを補ってあまりある、ヴィル残しの時のヴィルのつれなさ
それにほら、狐と狩人って似てるとかいうじゃーん? じゃーん?」
紅いきつね 「真狼-真狼あるかもしれんと思えてきたわ」
ヴィルヘルム 「ってわけで今日は藍を吊るのが良いと思うぜ」
水銀燈 「狩人視してたところが非狩人の場合狼なり何かしらの人外説ってのはあるから。
そういう意味ではそこ狐の可能性もあるけど、そこ狐でまるゆ叩きってしないでしょ」
まるゆ 「ふなっしーさんがヴィルヘルムさん吊り推しててこわい・・・」
ふなっしー 「>きつね
それだと勝てるからそっちのがいいわ俺」
守屋ひより 「狐視点ではまゆる狂狼見えてるしねぇ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ふなっしー は ヴィルヘルム に処刑投票しました
緑のたぬき 「ぶっちゃけるとまあ
ヴィルヘルム吊りはありじゃがね。
狩人遺言見えてる以上 どうせ明日状況が変化しても それほどでかい変化は無い。
占い噛みが無ければ 真狼or狂狼じゃ」
まるゆ は 紅いきつね に処刑投票しました
ヴィルヘルム は 藍 に処刑投票しました
紅いきつね は 水銀燈 に処刑投票しました
グレイシア は 藍 に処刑投票しました
水銀燈 は 紅いきつね に処刑投票しました
緑のたぬき 「うむ」
緑のたぬき 「遺言残しときゃよかったの>ヴィルヘルム狂人の真狼じゃねえのこれ」
守屋ひより 「バラバラじゃのう」
藍 は 紅いきつね に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
紅いきつね3 票投票先 1 票 →水銀燈
水銀燈1 票投票先 1 票 →紅いきつね
ヴィルヘルム1 票投票先 1 票 →
まるゆ0 票投票先 1 票 →紅いきつね
2 票投票先 1 票 →紅いきつね
ふなっしー0 票投票先 1 票 →ヴィルヘルム
グレイシア0 票投票先 1 票 →
紅いきつね は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
緑のたぬき 「絶望村か。すまんな>ALL」
の独り言 「あれ?なんで私生きてるん?」
紅いきつね 「やはり水銀か」
ヴィルヘルムの独り言 「いける」
守屋ひより 「おつー」
妖夢 「お疲れ様です」
水銀燈(妖狐) 「藍のほうがよかったかなー」
ヴィルヘルムの独り言 「銃殺出ても引き分け」
GM 「さてさて」
紅いきつね 「おつかれさま」
ヴィルヘルムの独り言 「うまくいけば勝てる」
の独り言 「ふなっしー偽なら私●出されるじゃないですかやだー」
グレイシアの独り言 「狂狐-真狼。これだと割と妖夢狼ですんなり通りそう。」
妖夢 「これでヴィルヘルムさんを噛んだりしなければ…さすがにないか」
守屋ひより 「ここで狐噛んだら笑う」
まるゆ(人狼) 「ひよりさん狐・・?」
まるゆ(人狼) 「 」
まるゆ(人狼) 「 」
ヴィルヘルムの独り言 「頼むぜまるゆちゃん」
グレイシアの独り言 「呪殺が出れば、どうなるんだっけ。」
まるゆ(人狼) 「ヴィルヘルムさん狐だけはこまる」
まるゆ(人狼) 「対応しようがないもん」
水銀燈(妖狐) 「明日耐えてっていうか噛まれそうなのよねぇ」
の独り言 「というか私完灰で残されるじゃないですかーやだー」
水銀燈(妖狐) 「でまるゆLWかヴィルヘルムLWのどっちかじゃない?」
緑のたぬき 「まあ 見るからに真狂では無いのよな>水銀燈」
水銀燈(妖狐) 「んー引き分けれるかどうか」
紅いきつね 「一手遅かったなぁ・・・遺言で水銀占いを推しておいたが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ふなっしー は ヴィルヘルム を占います
守屋ひより 「銀様が何の真だというのかw」
妖夢 「まあ、この形の村で狂人に騙りを任せるのは怖すぎますからね…」
緑のたぬき 「正直 狼出ない利点があまりないのよな。
12とは言えど 狐1いるだけでこうも変わるか」
まるゆ は 水銀燈 に狙いをつけました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
紅いきつねさんの遺言 素村だ

俺の予想では真狂で即抜き、銃殺GJになったとしか思えないな
ふなっしーは霊能●の時点でかなり真度が高くなっている
仮に真狂が逆であったとしてもそれは変わらないだろう

つまり、ふなっしーGJでひより狐だという結論になるわけだ
真狼-真狼なら、やはりまるゆが狼になる・・・

ひより以外の狐候補だと、水銀占いを推しておく
どうも、ひより死体のときの反応が違和感たっぷりだった
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
グレイシア 「おはよう。
まるゆから私○、ふなっしーからヴィルヘルム○と出るのが良さそうな気がしないでもないわね。
ふなっしーが噛まれているなら、ヴィルヘルム、藍、水銀燈の三人が候補かしら。」
まるゆ 「占いCOなの 藍さんは○なの」
ヴィルヘルム 「おはようさん

あのよ 昨日の段階で俺吊るってふなっしーは俺を村と見てるからだと思うけど
誤爆だったらとか考えてねぇのがこえぇな おめぇ真だとは思うんだけどよ」
ふなっしー 「占いCO ヴィル○」
まるゆ 「自分が灰なのに灰減らし言ってるところは村っぽいよね
狐っぽくもないけどほかに灰いないし・・・
確定○つくりのほうがよかったのかな・・?
でもヴィルヘルムさんがここ吊りっていってるのも気になるの」
グレイシア 「狩人遺言に感謝すべきなのでしょうね。」
ふなっしー 「・わりと狩人だと思ってた
・銃殺来たら勝ち確
って理由であえてパンダのヴィル占い。」
「おはようだ
なんかヴィルから猛烈に私吊りアピールがあってちょっと困惑」
ヴィルヘルム 「これ ふなっしー狐だわ」
まるゆ 「ふえええどういうことなの・・・」
守屋ひより 「狐かんだぁ」
水銀燈 「ふなっしー死んでる場合はまるゆ吊って最終日目指すコースになるのかしらね
その場合考えるのがまるゆLWなのか狂人なのかってとこ」
緑のたぬき 「狐噛み、本日ヴィルヘルム吊りでの 勝利は残る」
ヴィルヘルム 「ふなっしー吊りで」
ヴィルヘルム 「今日噛まれるのってさぁ ふなっしー以外ねぇよな」
水銀燈 「ここでしたいなしって言うなら狐噛みしかないわねぇ」
ふなっしー 「話せば分かるなっしー!」
「で、しかも狐生存してるっていうね
狩人遺言なかったら割と面倒なことになってるな」
グレイシア 「狂狐-真狼かどうか、という今なのだけど。」
まるゆ 「狩人さんの遺言真としかおもえないのに、これ狐さんいるよ・・?」
緑のたぬき 「ヴィルヘルムが凄い勢いで狂人だが」
ヴィルヘルム 「灰噛むなんてありえねぇし」
鏡音リン 「紅いきつね吊ってる村がヴィルヘルム吊ろうとするとは思わないけどね」
緑のたぬき 「案外こう 下界では見えぬものかの。この辺」
ふなっしー 「死体無しが狐噛みってことは否定しないけど。
藍噛みはあるなっしー」
ヴィルヘルム 「狐の占い騙りだべこれ」
「一応きこう、まるゆとふなっしー視点の残り灰は?」
グレイシア 「まるゆ真を引き戻すべきか否か。」
ふなっしー 「>ヴィル
まゆる狼で、信頼行くしかないとしたらどうよ?」
ヴィルヘルム 「ふなっしー吊り以外ねぇわ たぬきが狩人なのは間違いねぇもん」
水銀燈 「ふなっしー以外ないと思うけど。
そこ以外噛んで勝てるかって言うと非常に微妙
だから割りとふなっしー噛みはある。」
ふなっしー 「藍と水銀燈」
まるゆ 「(なんでまるゆの狐説でてこないんだろう・・まあいいかぶくぶくぶく」
妖夢 「うーん、さすがですね
狂人がいい仕事をしていますよ」
ふなっしー 「今日の死体無しで藍狐までは見えた」
水銀燈 「まるゆ真ってふなっしー狐見るならないわよ」
紅いきつね 「ヴィルヘルム狂人は見えてるだろうけど
まぁ吊らないだろうよ・・・」
まるゆ 「グレイシアさん>残り灰」
緑のたぬき 「んー」
ふなっしー 「まるゆ噛まんよ。この状況じゃあ」
ヴィルヘルム 「初日占い まるゆ狂 ふなっしー狐 これだな
つーか昨日俺を吊ろうとしたふなっしーが真にはみえねぇもん」
「だったらなんで水銀燈占わないの?って思った >ふなっしー」
緑のたぬき 「やっぱこう 3日目朝が灰噛みだった辺りで
リン残し提案すべきだったのだろうなあ」
水銀燈 「え?まるゆ狐説ってまるゆ噛む位置になってるの?
たぶん一番噛まれないと思うけど」
グレイシア 「まるゆ吊って引き分けにならないかしら、という感じの今ね。」
守屋ひより 「グレイシアと藍次第だね」
ふなっしー 「ふなっしー狐説って狼まるゆでしょ?」
ヴィルヘルム 「んで妖夢は狼だったんだろ ●特攻が当たったってわけか」
GM 「これ、3票ふなっしーにあつまるのでは?」
水銀燈 「それは割りと思った>私占わない」
ふなっしー 「それだったらなんでふなっしー噛むの?」
まるゆ 「きのう占いに狼いないなら噛んでるって紅いきつねさんがいってたよ>水銀燈さん」
緑のたぬき 「その2人任せじゃと 今日ふなっしーかまるゆ吊ると思うの」
グレイシア 「狼狐-真狼はちょっと追えない感じで。」
ヴィルヘルム 「まるゆ狼だったら今日ふなっしー噛まねぇよ」
GM 「水銀燈視点でもふなっしーって損するもんでもあるまい」
ふなっしー 「水銀燈と藍のどっちかに狼が居た時にふなっしー噛みは発生するけど」
紅いきつね 「確○作りを推しておいたがなぁ・・・まぁ仕方ない」
「むしろこれ占いに狼いないんじゃないの?って思い始めたんだが」
グレイシア 「どっちにしても占い師ランまでは確定的でしょう、という感じよね。」
ふなっしー 「それだとまるゆ残しって引き分けじゃん」
緑のたぬき 「なんじゃろ……
うん ヴィルヘルム狂人臭い意見でとるわ

ってちゃんと言うべきじゃったのこれ」
ヴィルヘルム 「まるゆ狂人なんで狼次第で引き分けになる可能性あるけど
ふなっしー狐は間違いねぇんでふなっしー吊りだ」
ふなっしー 「だから、今日ふなっしー吊りに行くのは勝ちに行ってない」
鏡音リン 「一手遅かったって結論に持っていくのなら、私残しになるけど
紅いきつねのところで水銀燈が吊れてればって話でもあるので、別に進行的にはどっちでも。」
まるゆ 「あれ、これグレイシアさん占ってたほうがよかったのかな・・ぐだぐだにみえる
きっとグレイシアさん○だよね」
緑のたぬき 「もう3日目最後の発言が
狂人にしか見えんで見えんで」
ふなっしー 「村が勝ちに行ってない。
同じ引き分け狙いなら、まるゆ狂―誰かより、ふなっしー―誰かで引き分けさせろ」
ヴィルヘルム 「たぬきが遺言残してくれてて助かったな」
ふなっしー 「だから今日はまるゆ吊り!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヴィルヘルム は ふなっしー に処刑投票しました
まるゆ は ふなっしー に処刑投票しました
守屋ひより 「おわったぽいな
狐勝ちか」
ふなっしー は 藍 に処刑投票しました
緑のたぬき 「いや 狐勝ちはどこにも無い。
引き分け、もしくは狼勝利じゃよ今」
妖夢 「ヴィルヘルムさんは占い真狂と言い切ってる時点でもう、狂人臭かったですから」
紅いきつね 「結局、リンを吊ったのが悪手なんだよなぁ
ふなっしー真または占い真狂を見るのであれば
潜伏人外を吊るためにリン吊ってロラ完遂とか言ってる場合じゃなかった」
守屋ひより 「あそっか、明日吊られるんだ>狐」
緑のたぬき 「単純にこの村 余裕少ないので
決め打てるところは決め打ちたいのじゃよ」
水銀燈 は ふなっしー に処刑投票しました
藍 は ふなっしー に処刑投票しました
グレイシア は まるゆ に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
水銀燈0 票投票先 1 票 →ふなっしー
ヴィルヘルム0 票投票先 1 票 →ふなっしー
まるゆ1 票投票先 1 票 →ふなっしー
1 票投票先 1 票 →ふなっしー
ふなっしー4 票投票先 1 票 →
グレイシア0 票投票先 1 票 →まるゆ
ふなっしー は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
紅いきつね 「ロラ完遂は何も考えなくて楽な選択肢ではあるんだろうけど
狐が居ない12Aの構成を想定した進行論でしかないからね」
鏡音リン 「私吊自体は、ふなっしーの呪殺+狩人生存に期待賭けるって意味でいえば、
灰の村人はつまらないけど、進行的には十分あり>紅いきつね」
守屋ひより 「おつー」
緑のたぬき 「お疲れさん。
すまぬ 生きてたらヴィルヘルム超狂人臭いって言えたんじゃが。
やっぱ遺言でちゃんと遺すべきだったらしい。というか誰も見てないの予想外すぎたわ」
GM 「おっつおっつ」
グレイシアの独り言 「あれ。」
まるゆ(人狼) 「ふえええ真占い吊れちゃったよお」
ふなっしー 「えらいことなっとる!」
妖夢 「お疲れ様です…真占いが吊れるとは…」
ヴィルヘルムの独り言 「よし 俺噛みは無い」
の独り言 「むしろ私噛まれる位置じゃねえだろと思った
かむんならグレイシアか水銀燈だろうし」
水銀燈(妖狐) 「噛まないでよ!!普通にふなっしー噛みなさいよ!!」
まるゆ(人狼) 「どうやって勝てばいいの・・?まるゆわかんない」
守屋ひより 「で今日は狐噛まないと飽和」
緑のたぬき 「いやそりゃまあ 3日目4日目お主噛みじゃないなら
お主視点真狼じゃろそら」
ふなっしー 「ごめんよぉー ごめんよぉー
完全に俺のせいだわこの負け」
紅いきつね 「おつかれさま」
GM 「飽和はしないよ」
妖夢 「まるゆさんは、水銀燈をもう一回噛めばいいのです」
グレイシアの独り言 「何かこう、やらかした空気がするわ。」
まるゆ(人狼) 「えーっと・・・w」
妖夢 「いや、それ以外を噛みで素ね」
の独り言 「狼が仮にまるゆ噛んでたとしたらヴィルヘルムは放置していいだろうし」
水銀燈(妖狐) 「   .:/ .:! .:.:         / l|l.:.. _lゝ:.ヘ.:.:..   |: l:.  |    ト ヽ
 .:.:.:j .:.:.! .:.:    , -|=-T:.:´j、ヽ:ヽ:.:.  .ト! l:.:. .l:. ヽ l ヽl
.:.:.:.:.l .:.:.:!.:.:.:.  /   |  ,z,弐ヽト  ヾト:.:. .:jイハヽ :!:.:  | | ||
:.:.:.:,' .:.:.:.!:.:.:.:.    |: レ'  {ぅiハ.:|`   l.:.:/フヾ l.:.:ハ.:.:. |:| l′
.:.:/ .:.:.:.|.:.:.:.:.:.  l_ィ_l{   ヽ-' |,     |/  {jハl{/:.l:l:.:. ハl
:/ .:.:.l.:.:.!:.:.:.:.:.   l:. !: lヽ rーr 彡     / 、 、`,.ィ{.:./:.l:.:i j′
' .:.:.:.|.:.:.:l.:.:.:.:.:.  |、:ヽ.l ーjj´           `i ´lV:,〈 }:l ′
 .:.:.:.j.:.|:.:.!:.:.:.:.:.: l ヽ:.ヽ、li          / /イ: lソ′
.:.:.:.:/|:.:|:.:ハ:.:.:.:.:.:. l  ヽ.ヽl!、      __ ,   ,リ:. l l
:.:.:/.:.|:.:l.:.:.:.ト:.:.:.:.:. l   \ヽ     i´‐´ ̄j  /!:.:.ハ !  普通にふなっしー噛んでくれたら勝ち目あったのに・・・!!
 ̄ ` l:.:ト、:.:.: ヽ:.:.: ヽ   ` ー    ー‐ ニ  / }:/j j/   ここから勝ち目なんてないわ!!
    ヽトヽ:.: l:.:ヽ: l    ヽ、         / j'://
     ヽ、 ヽ: ト\lヽ、     `丶       / /´
       ` i: l ヽト、 ` ァiー---` 、_j-i<
        l l  |   / |:.:|:.:.:.:.:.:.:.  !  ヽ
        |:|     /  !:.lヽ.:.:.:.:.:.: !   ',」
まるゆ(人狼) 「狐はいないものでいいよね・・」
紅いきつね 「俺吊りは問題ない、むしろ柱COに近い発言してたから
その上で確○作りしてほしかったな・・・と」
まるゆ(人狼) 「まるゆ真推しされるとこまっちゃうよお・・・」
鏡音リン 「藍の投票はもはや意味が分からないけど別に終わってる村なのでどうとでも。」
妖夢 「ふなっしーさんは噛めませんよ…まるゆさんが狼ですから」
緑のたぬき 「いや 3日目リン吊りを止め切れんかった事
ヴィルヘルム狂人唯一見えてたっぽいたぬきが
遺言でちゃんと残してないという アカン事連打の私が一番悪い」
ヴィルヘルムの独り言 「引き分け ないしうまくやりゃ勝てる」
の独り言 「。。。わりと死体なし出てほしいなぁ。
狐グレイシアだったらもう一回噛んでくれないかなぁ」
まるゆ(人狼) 「ぶくぶくぶくぶく」
まるゆ(人狼) 「順序的には狐勝利のむらだよね・・」
の独り言 「まるゆ真ならそこ溶けるだろうし」
水銀燈(妖狐) 「            /     | |     | | l  '.    ヽ| /トヽ::| |:|
         r= /         | |     | | |  l |     | |:| |::|::|_|:|
       /|/.′   ′  | |     | | |  | ||   | |:|_|::|ヾイ
  ______//|:|::.′ l   | ¦ l |    | l | | l  jハ| ヽ    ヾイ| |:|l
 ´ _/| |::.::|:|::| | |   | | 八  | lノ ト⊥.厶斗‐┼|   l |:| |:| !
  \::.::.| |::.::|:|::| | |  | | { __ヽ- l / ノ^彡7ラメト、||   | |:| |:| |
  ト、 ヽ:| |::.::ヾイ | |l   l  |ィ彡=ミメ、 {      弋ーソっノイ   | |:| |:||
  |::.\ } |::.::.::|:| ハ||l   ヘ´_|x仆ヘい         ̄" o |  ||」 `l|
\|::.::.:: ヽノ.::.::.:|:|'::.::}ハ ヽ ヽト >=''´          。 |   川  l| |
三}::.::.::.::.::.::.::.::`::.::.::.::.|\ \  o     ヽ          /|  〃   l| |  銀ちゃん最低でももう一回噛まれるのね・・・
/\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|l |  ーヽ       r―ヘ      イ.:j  //   || |  狼に陵辱されちゃうの・・・
::.::.::.::.ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::. 八|   | | \      ゝ _ノ   /..::// ′   ハ |  ウス=イタカ異本みたいに!!
‐-、::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|∧  ! ハ >r   _   _ イ.::.::.:/ / /   /.::| |
 ̄廴 -‐   ̄>、::.::.::.ノ/ヽ 乂 l |  \:: ィTT:ト\ ::.:/ ´  〃  /―l |
 ̄      〈  厶 -―‐ 、 \  ノノ  〃ー|:| |::| ヾ∨    {{  .′ j j
 ̄ ̄ ̄ >、 |´      ヽ `< ̄匸丁 {:{__ノ:ハ:ヽ--':|      \{   ノ '
     ├┴'       \  )ヾこ二二ア´   ̄ 八       ー-  _
     |          \ 〉ヘミー――__-         \ ー- _   _
     ヽ      ヽ   }/ー'´ ̄ ̄ ̄) ) )       >'⌒ヽ ̄ ̄ ̄」
妖夢 「ただ、残してもいいですけど
完璧に決め撃てるかですからねえ。
それでぶれる可能性があるのなら…となりますので」
守屋ひより 「明日はグレイシアか藍が柱COすればどうだろう?」
まるゆ(人狼) 「ふえええ」
鏡音リン 「少なくとも、私吊った以上はふなっしー吊っちゃいけない。
3日目の進行はそういう進行だったから。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
緑のたぬき 「正直 まるゆ視点でもあんなん真じゃよ」
紅いきつね 「まるゆ真なら真狂なので、どっちか噛まれる
だから、ふなっしーが真で真狼という想定になる
って言ったのはまぁ正解だった

というか自分が狼ならそうする」
妖夢 「ふなっしーさんを何とみるかですね…>ひよりさん
まるゆ は グレイシア に狙いをつけました
グレイシア は無残な姿で発見されました
(グレイシア は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ふなっしーさんの遺言 占いCOだなっしー

まるゆ狼の藍狐でまるゆ吊りに行けるわけねぇじゃん何言ってんだ俺
明日藍吊りは駄目
まるゆが狂人COして絶対藍殺しに行くから
グレイシアさんの遺言              /|
           /  |
          /   |
          / 、  /|      ____
       〈 /  〉´   |―、   /__  /
         〈   ,'  /   .|///////
        ,. ‐〉、 | /     |//////.∧
    , ´ //ヒフ`ー――一'` 、__/ ./,∧
   ./ /! i .  乂/シ ヽ.  ヽ   .///,∧
  //  i  ヽ  _     ノ |   ',  /////,∧     村人ね。
  | /∧|   ` _` _,.   ノ    i |∨////|
  レ',///       'i  ,.イ/∧  /  ',.∨/ ,'
  \//        | |////,∧/、  ヽ   (
    '         | |////,/  \  )   )
                | |//,/     〉'  /
               N |/      ´  ./
             Ⅳi        ´ i
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
妖夢 「水銀燈さんを噛んで、上手く狐を吊って
最終日には狂人COが来ると…」
ヴィルヘルム 「はは 狐の占い騙りになんぞ勝たせてやるかよ」
まるゆ 「占いCO グレイシアさんは○だよ」
緑のたぬき 「お疲れサン」
グレイシア 「お疲れ様。」
妖夢 「って、あれ?
お疲れ様です」
まるゆ 「らすとまるゆのグレーさん
この結果、出せるのかなあ・・・」
守屋ひより 「おつー」
水銀燈 「ふなっしー狐として吊ったけど他のパターンって何か合ったかしら?
今日も死体なし出るって言うなら実は違かったということになるんだけど」
ヴィルヘルム 「さて 藍か水銀が狼か」
「おはよう。まるゆ真あるかどうかだけ見る感だなこれは」
グレイシア 「ああ、そういう。」
まるゆ 「ふえええまるゆ残すと一票狼さんに固定だよ?」
緑のたぬき 「狼視点狂人確定しとらんので
それは無理無理>みょん

というか吊り増えたらまるゆが死ぬ」
ヴィルヘルム 「昨日狐吊れてなかったら今日も噛んでたと思うぜ」
水銀燈 「まるゆ真あるっていうならヴィルヘルム吊りだけど」
緑のたぬき 「しかしこれ ヴィルヘルム視点
まるゆ狐に見えるのではないか」
妖夢 「一応、狼視点では狂人がLW候補ですので…そこを吊ってやるという気迫でしょうか?」
まるゆ 「まるゆ狂人に見られてるんだから噛んでもよかったとおもうんだけど・・
だれが得するんだろ」
ヴィルヘルム 「水銀と藍ねぇ」
「真ないっていうなら…水銀燈しかいないよなぁ。ふなっしー噛むところって…」
GM 「まゆるは噛まないと思うけど」
グレイシア 「引き分けいかないと狐勝利の公算が高いような。」
まるゆ 「ふなっしーさんの遺言はどういうことなの?
まるゆが藍さん殺しにいくのはなんで?」
ヴィルヘルム 「まさかふなっしーが狐とは思わなかったわ」
水銀燈 「まるゆLWの可能性も正直発生してきたのよね。
ただそこ狼っていうなら非常に微妙」
緑のたぬき 「なんかこー 反省点多い村じゃったわ」
「まるゆ狼想定も考えたけど
だとしたら昨日の死体なしはなんだったんだって話になるし」
まるゆ 「ヴィルヘルムさん殺しにいくにきまってるんだけど・・ううう」
ヴィルヘルム 「俺が狼ならふなっしー噛みにいくかって事よ」
グレイシア 「まるゆ吊ってたら狐勝ちだったのね。」
妖夢 「うーん、普段やらない配役の村は面白いですね
色々な経験が出来て…」
緑のたぬき 「まるゆ狼。ふなっしー真。水銀燈狐。
これが何故問題になるのか分からんが……」
「妖夢-リンで霊能2COでた時点でまるゆは狼想定は外すことにする
ふなっしー真なら噛まれた段階で死ぬし」
水銀燈 「誰が狼でどうみてもふなっしー噛まない限り勝ち目ないと思うけど?>藍
狼が勝ち目指すなら噛むんじゃないの?」
緑のたぬき 「(藍視点において)」
グレイシア 「水銀燈占いは……ちょっと難しいかしら。」
緑のたぬき 「もう水銀燈だから占ったでよいよ(真顔)」
紅いきつね 「ところで・・・ふなっしーが噛まれたことになってるのは何故だ?」
ヴィルヘルム 「まぁ 俺が狼でもふなっしーは噛むわな」
妖夢 「やるなら初日ですね(キリッ」
緑のたぬき 「さあ>きつね」
守屋ひより 「ふなっしーが銀様占っておけば状況変わったかもしれないけど…
この辺はタラレバ論にしかならないからねぇ」
まるゆ 「あれ・・・まるゆ真説おしまい・・?もっと考えてよう」
グレイシア 「水銀燈噛みはちょっと想定出来なかったというのはあったわね。」
緑のたぬき 「真狼の潜伏狂人が
全く頭に無いからではないであろうか。
真狼否定するのであれば まあ凄い分かる」
ふなっしー 「銃殺狙いに行くと銃殺が出ない不思議」
緑のたぬき 「真狼以外の内訳であれば
ふなっしーしか噛む場所無い」
守屋ひより 「死体なし=ふなっしー狐 という主張でしょう」
水銀燈 「占いロラ選択肢なければ+信頼取っていればそこLWでも普通に勝ち目はある
ただ状況的にまるゆで勝てる可能性ってないんでそこは投げ捨てるわぁ」
「確かに私狼でもふなっしー噛むわな… >水銀燈
だけど、まるゆ狂だとヴィルも水銀燈もどっちもどっちなんだよう」
まるゆ 「ヴィルヘルムさんのまるゆ叩きとかすごく狼っぽかったでしょ・・?」
グレイシア 「それでもまあ、ふなっしーよりはまるゆが先で狐勝利になってしまうのが私だったわ。(震え声)」
水銀燈 「誰か見てたかしら?>まるゆ真説」
ヴィルヘルム 「あー まいったな藍か水銀の狼要素ねぇわ
紅いきつねを狼にしようと思ってたからな」
紅いきつね 「水銀噛みは予想できなくもない
自分の○が噛まれたという小芝居じゃないかと」
緑のたぬき 「そこは確かじゃと思う>ふなっしーしか」
ヴィルヘルム 「こりゃさすがに無理か 狼CO 潜伏狂人が居たらまるゆに票合わせてくれ
ふなっしー狂人と見て噛んでまるゆ吊ろうと思ってたんだがな」
鏡音リン 「まるゆが狼か狂だけの村で、何がそんなに問題になるのかわからないけどね」
妖夢 「ただLWなら対抗は噛まない、ものだとは思いますが…
私なら絶対に噛めない」
まるゆ 「狼にしようってなあに・・?」
緑のたぬき 「ああ ヴィルヘルム
まるゆを狐と見てるな」
ヴィルヘルム 「もう一度言う 狼CO 狂人頼むわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
守屋ひより 「まあ狼サイドは狐吊らないと終わり」
グレイシア 「狂であって欲しかったわ。(真顔)」
まるゆ は 水銀燈 に処刑投票しました
ヴィルヘルム は 水銀燈 に処刑投票しました
緑のたぬき 「でも無かった」
GM 「いや、ふなっしー狐と見て吊られに行っているのでは?」
ふなっしー 「ヴィルヘルム は 水銀燈 に処刑投票しました
まるゆ は 水銀燈 に処刑投票しました

おう、ようやんなヴィル」
妖夢 「さて、狐吊れるかな」
紅いきつね 「まるゆ狂人はないんだ・・・まるゆ狐もありえるから
逆に言えば、まるゆを噛んで狂人誤爆を主張するだろう」
緑のたぬき 「多分こー」
守屋ひより 「で銀様と藍がまるゆに入れて引き分け?」
GM 「村狐投票が割れれば狐が吊れる」
緑のたぬき 「17の感覚で吊ってったのが悪かったんじゃろうなあって」
水銀燈 は ヴィルヘルム に処刑投票しました
紅いきつね 「なので狼視点、真狂か真狐なら噛んでないと詰められて死ぬ」
鏡音リン 「17の感覚というか」
藍 は ヴィルヘルム に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
まるゆ は 水銀燈 に処刑投票しました
鏡音リン 「私吊はすべてを役職に任せた吊りだったというだけでしょうに。」
妖夢 「ああ、どうかなあ」
水銀燈 は ヴィルヘルム に処刑投票しました
グレイシア 「どなるのかしら、これ。」
ヴィルヘルム は 水銀燈 に処刑投票しました
守屋ひより 「あ ヴィルが投票先だましてるのがバレてるw」
藍 は ヴィルヘルム に処刑投票しました
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
まるゆ は 水銀燈 に処刑投票しました
水銀燈 は ヴィルヘルム に処刑投票しました
藍 は ヴィルヘルム に処刑投票しました
ふなっしー 「これは分けたろ」
ヴィルヘルム は 藍 に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
水銀燈2 票投票先 1 票 →ヴィルヘルム
ヴィルヘルム2 票投票先 1 票 →水銀燈
まるゆ0 票投票先 1 票 →水銀燈
0 票投票先 1 票 →ヴィルヘルム
6 日目 (2 回目)
水銀燈2 票投票先 1 票 →ヴィルヘルム
ヴィルヘルム2 票投票先 1 票 →水銀燈
まるゆ0 票投票先 1 票 →水銀燈
0 票投票先 1 票 →ヴィルヘルム
6 日目 (3 回目)
水銀燈1 票投票先 1 票 →ヴィルヘルム
ヴィルヘルム2 票投票先 1 票 →
まるゆ0 票投票先 1 票 →水銀燈
1 票投票先 1 票 →ヴィルヘルム
ヴィルヘルム は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
ゲーム終了:2014/02/09 (Sun) 22:08:23
緑のたぬき 「ヴィルヘルムも気づいてるからずらせん。
というか全員ずらせん」
まるゆ 「ばかあああああwwwww」
緑のたぬき 「お疲れさん。
◇ヴィルヘルム(63)「まぁ ふなっしーが生きてればなんとかなんじゃね的な考え
まるゆはどーせ狂人だろうから放置してりゃ良いだろ」

一発で狂人見えたので投票したが遺言に残し忘れると言う大失態。すまぬな」
ヴィルヘルム 「お疲れ様でした」
緑のたぬき 「ってあれー?」
グレイシア 「ヴィルヘルム外せないわよね。」
守屋ひより 「おつー」
紅いきつね 「おつかれさま」
ふなっしー 「あら、ヴィルズラしたか」
鏡音リン 「おつかれさま」
ヴィルヘルム 「ん? ふなっしー噛みじゃねーの?」
水銀燈 「そっちLWね」
守屋ひより 「まあそうなるわな」
「う、うわああああああああああああああ」
GM 「えあ?」
GM 「おつおつ」
ふなっしー 「お疲れさま。DOGEZA☆ だわ」
水銀燈 「私噛みよ!!」
妖夢 「ああ、こうなりましたか
お疲れ様でした」
緑のたぬき 「ヴィルヘルムよ まるゆ狐ならお主投票するんで
まるゆはヴィルヘルム視点狼じゃ。
で、そこがヴィルヘルム投票しないってことは 水銀燈狐じゃ」
まるゆ 「ううううう普通にランならほぼ勝ってたのにいいい」
鏡音リン 「そう言いたくなるのはわかるけど、あんまり気分いいものじゃない>終わって即ばか呼ばわり」
緑のたぬき 「真狼でふなっしー噛みとか
死ぬからできぬ>ヴィルヘルム」
守屋ひより 「で?ヴィルさんはまるゆに合わせてと言いながら銀様に入れてた理由は?」
ヴィルヘルム 「はは わりぃわりぃ ふなっしー狐と思ってたわw」
ふなっしー 「水銀燈占わないのは甘え
今回でそれが分かったよ…
スマンかった」
紅いきつね 「進行上、ふなっしー噛みはないんだ・・・真狼-真狼ならね」
水銀燈 「まるゆから○飛んできて死を覚悟したわ・・・」
まるゆ 「べつにそこまで重い意味でいってないよう、でもごめんね>ヴぃるへるむ」
「いやうん。まるゆとヴィルヘルム人外で水銀燈にいくってよめたけど…
よめたけどおおおお!?」
ヴィルヘルム 「水銀にいれてりゃ俺吊れて勝つだろって考え」
妖夢 「まあ、狼占いで私が吊られたら対抗噛めませんよねw」
グレイシア 「ヴィルヘルムを占いたくはなるとは思うのよね。」
水銀燈 「狐がふなっしーで死んでるならば私村なんで普通に吊ればいい>ひより」
守屋ひより 「しかし現実は非情
あなたが吊られると負けが確定」
ふなっしー 「すみませんほんと鍛えなおします
同村感謝」
鏡音リン 「占い真狼と見ていくならふなっしー噛みはないし、
それなら吊り先に躊躇しすぎだったんじゃない、ってのが霊界から見てた感想。

じゃお疲れ様。」
まるゆ 「水銀燈さんで呪殺でてもグレイシアさん噛み合わせすればいいからいいけどね」
「お疲れ様だ…
ヴィルと水銀どっちもどっちだったからそりゃどっちも偽だよなぁ!
ヴィルのあの素振り狂人くさいとおもったけどぉ!」
グレイシア 「ふなっしー吊りを避けるために鏡音リン吊りを外す、どうなのかしら。」
守屋ひより 「いやそれなら「狂人居るなら銀に合わせて」といえばいい」
水銀燈 「ぶっちゃけ藍がこっち入れてたら死んでるから悪く無いと思う」
「おつかれさまだ。
なんかもう完全に私どうしようもなくなってるじゃないか」
妖夢 「ま、運が悪かった私も大概ですけどね…」
ヴィルヘルム 「狐もういねーんだろーなーって思ってたのになぁ」
GM 「うーん」
緑のたぬき 「ちょいと真狼捨てた進行じゃなあ
とは思ったかの霊界で>藍
主に限った話じゃないけど。下界全体的に」
グレイシア 「あの時点だと水銀燈で噛み合わせになるか。」
緑のたぬき 「緑のかりうどと緑のたーぬーきっ♪

初日護衛:無理無理
2日目護衛:ふなっしー 無残:ひより(GJは無し)
3日目護衛:ふなっしー 無残:

2日目護衛理由
さて これは悩ましい。両視点で人外は2露出、○無しなので
結論から言うと、両者ともに護衛価値は同じである。
なので信用の高低 及び抜かせてはならぬか否かを考えて
護衛する事になる訳である、が。

信用についてだけ言うのであれば
『噛まれる事』を非常に恐れているふなっしーが勝るか。僅差ではあるが。
抜かせてはならぬ方という意味では……
まるゆを抜きにかかる理由は真狂‐真狐。ならば2Wを狙えばよい。
ふなっしーを抜かれた場合は 狐>狼の順で吊らねばならぬ。
まあ総合的にみるとふなっしーであるかな

3日目護衛理由
銃殺GJでは無いのだよなこれが。
占い両偽からのリン‐ふなっしー2W、まるゆ狂人とか
そういう最悪もちょっと考えに入れつつ まあふなっしー護衛で。

まるゆ真の場合 ほぼ狼視点、ふなっしー偽確定したタイミングなぞ無いわ」
まるゆ 「狐が勝つ順番っていってたらほんとにそうなっちゃったよう・・・」
緑のたぬき 「ほい 護衛理由」
水銀燈 「勝ち目目指すなら私に3票入って、しかないから。あとは私がまるゆに入ると思ってまるゆ投票」
守屋ひより 「結局のところ全員運が悪かった
その中でも一番マシだった狐が勝った、といったところでしょうか?」
紅いきつね 「後は狐が混じっていて吊りが減ってるという関係で
真確定してるリンを吊ってる暇はなかったはずなんだよね
ロラ完遂は何も考えなくていいから楽ではあるけど
逆に言えば、吊りが足りてないのに村柱COさせてる状態だからね」
グレイシア 「占い師ランって言っちゃったのが間違いかしら。
まるゆかふなっしーの灰でランが村視点でこう、妥当とかそんな感じの。」
緑のたぬき 「村は運よかったんじゃがのむしろ」
まるゆ 「2-1-1であなた吊れるはずだったよ>水銀燈さん」
水銀燈 「真狼は真狂よりも狐混じりにおいては安定するわ」
緑のたぬき 「ただちょっと 最悪の最悪を見過ぎてる感が」
妖夢 「別に真は確定していませんけど>きつねさん
たまに、狂人のサポで霊能COする狼はいますよ?」
GM 「水銀燈視点:ふなっしーほぼ真で吊って損は無い
まゆる視点:吊って損は無い
ヴィルヘルム視点:まゆる狼でふなっしー吊れば良い」
鏡音リン 「一応言っておくと、別に私は真確定してない>紅いきつね」
「いやまあ、真狼ならあの日の死体なしは?って考えて
グレイシア-水銀どっちか噛みかふなっしー噛みかどっちかで悩んだんだよ…
でもまるゆ狼ならそりゃふなっしーかまないわな。うん。完全に想定が外れてた >緑のたぬき」
水銀燈 「最後ヴィルヘルムに藍が入れてくれるかどうかだからちょっと悩んだ」
GM 「って言う状況で、6人の日にふなっしーに3票入る状況を作ってしまったのが敗因っぽい」
グレイシア 「だから、ふなっしー吊りは人数的に必然よね。」
守屋ひより 「いや、狩人が早々に補足された時点で運が良かったとは…」
緑のたぬき 「正直 占いに真いるなら リン真じゃろ……
偽の方が事故すぎるわ って思う感じじゃった>リン

たぬき視点だとGJ出てない(ひより噛んでる)ので尚更」
水銀燈 「村でいったと思うけど普通にリン真確定してないから吊るしかない>紅いきつね」
ヴィルヘルム 「はは 最後まるゆが狼COしねーから俺吊れば勝てるんだなぁって思ってもーたわ」
GM 「うーん。リン残すとかそのへん
あと、赤いきつね吊りのときにヴィルヘルム吊れるかどうか」
鏡音リン 「そのうえで私を残せば灰の村人が頑張るコース、私吊りは役職が頑張るコースってだけ。」
紅いきつね 「サポートで狂人が出たとして・・・
じゃあ、占いの内訳は? >妖夢」
守屋ひより 「で何故私から噛んだの?狩人に見えた?」
グレイシア 「かと言って占い師切らせるとまるゆになるからこれも狐勝ち。
○撤回のランはたぶん余程進行通さないと、になりそうな。」
水銀燈 「妖夢がくっそ視点的にありえないこと言っちゃってるからほぼ偽見てもいいけど
真の可能性だって普通にあるからやっぱりリン残せない」
「リン吊りまではもうしょうがない
グレランの日に潜伏狂人囲われたのが運のつきだろうな今回は」
まるゆ 「正直狩人とかどうでもいいから対抗の占う先狙ったよ>ひよりさん」
紅いきつね 「ふなっしーが偽なら、ふなっしーが狂人になるので
リン偽なら、リンが狼狐でサポートに出たことになるね
だから真確定以外はあまりにも無謀すぎる」
鏡音リン 「まあ、そう思うのなら私残しでいくべきだったかもしれないけど、
狩人がそんな目立つ発言したくないのはわかるので、仕方ないと思うよ>緑たぬき」
妖夢 「真狂-真狼あたりですね>狐さん
たまに狐が混ざることもあるのかな」
守屋ひより 「なぜ対抗が私占いだと読めたしw」
まるゆ 「たぬきさん噛みもおなじ」
緑のたぬき 「まるゆ視点では 自分も狂人も噛むこと無く灰噛み。
狐探しでは(狂人が対抗に出てる以上)あり得んので、確実に狩人探し。
要するに 妖夢●については基本真じゃ。
リンが狼の場合 狂人特攻が霊能にHITしたので狼が出たが
何故か狂人に全部任せやがったという事になる。無くは無いが あまりここでは見ぬ。

ふなっしー視点は言わずもがな。結論としては
まるゆ視点でもふなっしー視点でも 概ねはリン真じゃろ」
紅いきつね 「まるゆが、ふなっしー○を出してる
これが一般論で狂人がサポートに、ってのを否定できる」
水銀燈 「◇妖夢(84) 「まあ、リンさんが狐はありませんよ
意味がない。
…だから、狂人あたりと見てはいますけどね」
リン狂人なら占い内訳どうなってるのよ!ってことなんだけどね
視点見えてるから占い真狼のケースで考えたのかしらね」
まるゆ 「あと白いもぐらっていうHNだけどこういうCNにしたかったの・・・ぶくぶくぶく
中身はがおーだよ」
緑のたぬき 「リン狼で まるゆを抜く為に出た、というパターンは考えたが>きつね
それも消えたので じゃあまあ普通なんじゃね臭しかせんかったわ」
「というか真狂-真狼想定出したところ残していいなとか思った30分前の私を殴りたい
両方とも人外じゃねえかどちくしょうめ」
グレイシア 「呪殺頼りで結論が出ました。(迫真)」
妖夢 「ああそれ>水銀燈さん
そういえば、なんでこうなってるんだろう…何考えていったのかよく覚えてないですねこれ」
まるゆ 「それじゃお風呂いくね・・・あれあれ浮いちゃうよう
村建て同村感謝なんだから」
ヴィルヘルム 「んじゃまぁそういう事で 俺は落ちるとするよ
村立て同村ありがとうございました」
鏡音リン 「まるゆ真・ふなっしー狂・妖夢真・私狼って内訳を切るかどうかは、
結局指揮役のいない村じゃどれだけそれと心中するかどうかなだけ」
水銀燈 「ああ、なるほど>まるゆ」
守屋ひより 「質問に答えてーw>まるゆ」
緑のたぬき 「内訳自体のパターンはある。あるが
灰が死体になっている点 ふなっしーがそこに○投げてる点
その他もろもろ考えると 無くは無いが 凄い薄い。
が結論になっておったのう>リン」
妖夢 「無謀ですが、たまに変なレアケもあるのが困り者>きつねさん
霊能を最終日まで残すか久我が全員できるかですよね、こればかりは」
グレイシア 「切れなかったわね、単純に。」
水銀燈 「だからたぶん私が村ならその発言持ってきて妖夢99%偽だからリン残そうって言うけど
今回狐だから吊りにいったわ。どう見ても占われて死にそうだったし」
まるゆ 「なぜ占うと読めたのかって質問なの・・?w>ひよりさん」
鏡音リン 「そのうえで、たぬきくらいの思考が村で共有されてたらっていうのはさすがに夢見すぎとも思うかな。」
鏡音リン 「じゃお疲れ様。」
守屋ひより 「はい>まゆり」
グレイシア 「三日目時点で鏡音リンを残しうるに足る要素、ふむ。」
まるゆ 「吊り場所と占い場所でエリアわけして占い場所のほうにあなたとたぬきさんがいたからだよ>ひよりさん
順番はどうでもいいの」
妖夢 「というわけで落ちますね
お疲れ様でした…ああもう、発言には気を付けないと」
GM 「人外の数と吊りの数を数えると」
緑のたぬき 「ま、だからこそ
昼の間に言えという事ではあったの。
伝達不足が今回のたぬきのミスじゃ。すまぬすまぬ」
GM 「霊能ローラーとかしていいの?って言う気になる」
緑のたぬき 「では、お疲れ様である。
村立感謝、いつかまた会おう」
緑のたぬき 「5吊り4人外じゃからな>GM」
守屋ひより 「なるほど
たぬきさんを先に占ってたら?」
紅いきつね 「リン狼も切った理由は、妖夢吊った時点でまるゆが即噛みされるはずだからね
だって、あの状況ってふなっしーが護衛貰うのほぼ確定で
狼が霊能ロラに飛び出すのと引き換えに占いを噛む作戦のはずだよね」
まるゆ 「ふなっしーさんの考え方を想像するに ヴィルヘルムさんときつねさんがおそらく吊り位置
ひよりさんとたぬきさんが占い位置かなって」
紅いきつね 「なので、まるゆ生存&霊能●ならリンは信じていいと考えてた
最悪の場合でも灰を詰めてる最中に違和感が出てくるはずだし」
「うん。完全に私混乱してたな…
というかグレイシアか水銀燈どっちか噛まれるだろとか
ふなっしー吊る日に言えればどうにかなったんじゃないかこれ…」
水銀燈 「狩人生きてるなら、かつ2W生きてるなら狐質進行が>GM」
まるゆ 「次の日たぬきさん噛むのはいっしょだよ>ひよりさん
最終日から逆算してそうなっただけなの」
紅いきつね 「それじゃ、おつかれさま」
守屋ひより 「いや今回はたまたま占いの日と噛みの日が重なったからややこしくなったけど
1日ずれてたら明快だったと思うよ?>村視点」
まるゆ 「藍さんのほうが狂人だとおもったんだけどなあ・・」
水銀燈 「ちなみにリン吊らない場合狼吊って即終了のデメリットもあるからそこも考えるべきで
本当にリン真ッて思うなら柱COど安定よきっと。」
「お疲れ様だ
最終日に人外に囲まれるというどうしようもないことになったので
次はなるべく避けたいな…失礼する」
グレイシア 「ちょっとこう、幅を広げすぎたとかそんな感じなのかしら。
両偽はいつものことなのでともかく。」
まるゆ 「別にふなっしーさんの○が噛まれたから真目があがっちゃうとか考えてないしね>ひよりさん
信用負けしてて勝つルート考えたらひよりさんとたぬきさん噛みだったの」
「言動だけ見たら確かに私狂人だよなぁって
というかあの日の実質紅いきつねとの一騎打ちで
私先吊りじゃないの?っておもったし >まるゆ」
まるゆ 「極端なこというとボルコンでもよかったんだよ」
まるゆ 「まるゆの票と藍さん自身の票があるからなんとかならないかなって願ったんだけど>藍」
守屋ひより 「なるほど深いねぇ
ではそろそろ落ちます
同村感謝 最近早死に多いなぁ おつー」
「霊能を決め打てるだけの確信ほしいなぁ…
お疲れ様だ」
まるゆ 「ぶくぶくぶく」
グレイシア 「出来たことは相も変わらずそう多くないわね。
狂人に●、というのはお見事かしら。じゃ、お疲れ様。」