←戻る
【紅番外】やる夫達の12B村 [3983番地]
~おわかりいただけただろうか(内訳)~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)妖狐追加 (8人~)
1 2 3
icon GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon レヴィ
 (r5m◆
r5m21u0gDo)
[村人]
(生存中)
icon でっていう
 (ょぅいその◆
xG3VtX39NA)
[村人]
(生存中)
icon 紅きヒゲ
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[人狼]
(死亡)
icon やらない夫
 (奉夜)
[狩人]
(生存中)
icon できる夫
 (sariel◆
2D1Rvo7Fr3aD)
[村人]
(生存中)
icon バラライカ
 (ひまつぶし)
[妖狐]
(生存中)
icon 孔明
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[霊能者]
(生存中)
icon セイバー
 (由◆
VyD0jc/qCs)
[村人]
(生存中)
icon フォックス
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[狂人]
(生存中)
icon ランサー
 (やらない◆
e2rIbqsAds)
[人狼]
(死亡)
icon ぼっち
 (無能◆
quaAwStKFA)
[占い師]
(生存中)
村作成:2014/02/09 (Sun) 22:38:37
GM 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。


【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html


<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください


全部読む→上手い返事を考える→実際に書く


これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
GM 「ろーかるるーる
AAあり
初日以降の早噛あり
狐CO遺言禁止」
GM 「開始予定は23じ」
レヴィ が村の集会場にやってきました
レヴィ 「あいよ。よろしく」
でっていう が村の集会場にやってきました
でっていう 「でwwwwwwwwwww」
GM 「いらっしゃい。」
バラライカ が村の集会場にやってきました
バラライカ 「開始まで静かにしていよう」
紅きヒゲ が村の集会場にやってきました
でっていう 「おいwwwwwwwwwww
なんか俺様生きて帰れそうにないっていうwwwwww」
バラライカ 「よかったな蜥蜴
両手に華だぞ」
GM 「いらっしゃい。
可愛い子たちに挟まれたねでっていう君」
紅きヒゲ 「でっていうは銃殺な?」
かりったー が村の集会場にやってきました
GM 「いらっしゃい。」
でっていう 「そんな銃向けられて両手に華はないっていうwwwww」
かりったー 「12人狐ありはいいが、普通村ではなくないかねこれ」
かり が村の集会場にやってきました
できる夫 が村の集会場にやってきました
バラライカ 「ん?特殊村か?」
レヴィ 「まぁ番外ついてるしいいんでねーって気はする」
かり 「何も17だけが普通村と言うわけじゃないだろう」
できる夫 「宜しくお願いしますね」
かり 「人が集まらなければ普通じゃないのか?そんなことはない
よろしく」
バラライカ 「8人から狐登場」
でっていう 「番外wwwwなのにwwww普通村wwwww」
できる夫 「12狐有りとメジャーにする運動をですね」
紅きヒゲ 「恐らくだが、12A構成が一般的なので
12B構成について普通村という認識は
(この鯖では)薄いのではないだろうか」
GM 「お試し村(企画村)じゃないからという理由で何にしようカナーで思いつかなかった」
バラライカ 「んーむ
すぐもどる、たぶん」
バラライカ は バラライカ に KICK 投票しました
バラライカは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
かりったー 「いや12人はともかく少人数狐ありは普通ではなくないか?
12人狐ありが不服な訳ではなく」
レヴィ 「12人村で狼狼狐狂占霊狩あと村な、ファンキーな更生だぜバラライカの姉御」
バラライカ が村の集会場にやってきました
孔明 が村の集会場にやってきました
GM 「あといらっしゃい」
孔明 「ご不要になりました ヒゲ、でっていう、キノコがありましたら
是非うちに」
できる夫 「またヒゲとでっていうが罠にかかって崖に落ちるんですね」
でっていう 「そもそもwwww
普通ってwwwwwwwwwww
固定役が「普通枠」つかってればwwwwwww
なんでも普通じゃwwwwないのっていうwwwww

5人でも12人でもwwwww」
レヴィ 「そこが騒がれるならやる夫達の12B村とでも題うっておけばいいんじゃねぇかね?
幸いGM有りならタイトルは変えられるだろうしな」
karikari が村の集会場にやってきました
karikari 「おっじゃましまー」
フォックス が村の集会場にやってきました
でっていう 「ひーwwwww
囲まれたっていうwwww」
フォックス 「よろしく頼む。」
GM 「それ採用>バラライカ」
バラライカ 「騒いでいるわけではなくて
一目村名を見ただけでは、内訳が分かりづらいから戸惑っただけだ」
かり 「名前どーすっかなァ。」
かりい が村の集会場にやってきました
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
karikari 「karikari さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2015 (セイバーex)」
バラライカ 「そっちはレヴィだな」
karikari 「karikari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karikari → セイバー」
かりい 「あい、どうも」
紅きヒゲ 「ところで、でっていうよ

お前が生きてこの村を出られる未来が見えない」
レヴィ 「シット! 提案したのはアタシだぜぇGM?
まぁこまけぇこと気にするほど野暮じゃねぇけどな」
かりい 「かりい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりい → ランサー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6799 (ランサー03)」
孔明 「でっていうって使えるのかね
お城とかには入れねえんだけど」
バラライカ 「まぁいいさ、乗りかかった船だ
少人数ふつうで12人というのもいまだにしっくりきてないしな
少人数ふつうは11人だろうJK」
GM 「似たようなもんだし
似てるぐらいカッコイイっていうことで」
孔明 「あ、ランサーが死んだ」
でっていう 「そりゃヒャッハー共がいっぱいだからなっていう・・・

人を殺すのが初めてじゃないってキャラばっかじゃねーかっていう・・・>ヒゲ」
かり 「ああ、すまんな」
かり は かり に KICK 投票しました
かりは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
でっていう 「うん、初日は大丈夫そうだなっていう・・・
2日目から勝負だなっていうwwww」
ランサー 「               j、 |ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノソ;;;ィ
               i:;ヽ|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l/: 'ノ'ノ/,ノノ'´: : : /
         (V:;:;i:;:;:;:;:;ヘ:;:;:;:;:;:;:;/: /: : : : : : : : : : : : : :/
          ヾvゝ:;:;lヽ: ヽヾ:;:;:;:;j: : : : : : : : : : : : : : : : : : ソ
          ヾ: : : : : : : : : ヽ/: ;;;;;ソ''''ヾ'、}: : : : : : : : : j
            ヾ: ヾ`/`ヾ/'''´´ ヘ、 ヾヽヾ;;: : : : : : :j
            ミ:::}/  /     ヽ;l   ヘ ヾ;: ;;ー、:j.      /ミ
            ヾ::}  リ       ゝソ二| ̄ ソ ,ヘ }     /ミ
             ヽi `ミ}≧   ヾ~y| 弋少`   ( ァ,i    /ミ  /   大丈夫だ…でっていうが居る…いける…
              i ヘ 匁ヽ  ー─-      丿ソ     /ミ  /      いける!(確信
                 ', ` ̄ il             ヘoj     /ミ  /
                ',    i|          j. |.|i   /ミ  /
                i'i、  ヾ            ,' |.|.i   /ミ  /
                 |.| ヽ ──一-     , '.  i.jxゝ/ミ  /
                 |.j.  |ヽ      /   !::::::ヽミ /
                       | ヽ   __,,/| ̄ ̄ ̄ ̄|: ヽ /
                     「 ̄|ニニニ--ー┤      |: : :ヽ
                    |.  |ヘ| |r- 、. |    '''´ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ィ''ウ_|ヽl l⌒リ ` ̄ ̄>、
                    / /          >、
                       / /
バラライカ 「全騙りでもでもなんとかなるってところにロマンがある>11人2w1k」
できる夫 「狼vs村の場合だと11人のほうがまぁいい勝負できますからね>バラライカ」
かりったー 「かりったー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりったー → やらない夫
アイコン:No. 11 (博麗 霊夢) → No. 5567 (やらない夫05)」
やらない夫 「ネタに悩んだ時はやる夫系にするに限る」
セイバー 「む、いきなり●特攻喰らいそうな奴が来たな」
孔明 「人数少ない分 初日銃殺でも場合によっては
信用すらありそうさな」
でっていう 「いやいけないだろ・・・
常識的に考えて・・・>ランサー」
バラライカ 「2w1k1f 1占1霊1狩り
12人中役7人か」
ランサー 「          |レ /,/    |,,/           |,,,|::::::::::::::|;ヽ::::::::::::::::」.;.;.;
  .;;;;;:::::::............  !} `lヽ、   |ノ           .|,,,|::::::::::::::ゝ':::::::::::::/.;.;.;.;
 .;;;        へ}  |  \  |        /    |,,|:::::::::::::::|,,|:::::::<.;.;.;.;.;.;.;
;;;;         !iヽ}. |   ,\ .|  i.    /    ::::/ノ::::::::::::::::|,|::::::::::::\.;.;.;.;
.;        ..!.i  } ==f=、.\   il   /.    ::::|/::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ミ.;.;.;
       .::.  !i `t   i、・ ;,ミゝ'i li... . /;     ::::|_.;-──--:::::::::::::::ミ.;.;.;.    絶対生き残ってやる…ッ!
       :::   ! ゝi   ...............::::::::::::::〈‘_.,;;;'.'_二 ̄.|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::,;;.;.;.;
      .:::.   ト,. i    :::::::::::: ヽミ彡::::≦:::::ィfキ”,゜テヾ、::::::::::::::::::,;/:::::::
      ::::    ヤi         ) ::::::::::::::::::ミ:::::::........<__ノ´:::::::::::::::::::ノ::::::;::
     ::::.     | |.i         .:::::::::::::::::::::.    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
     ::::.     | |ヽ       / :::::::::::::::::::::::::..   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∀::::
     .:::.     | | ヽ.     / ::::::::::::::::::::::::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::| |::::
      .::: .    | |  ヽ.    / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::| |::::
      :::    ~   ヽ.  丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::| |::::

セイバー 「知っておるか、ランサーよ。それを世間では「死亡フラグ」というのだそうだぞ>ランサー」
孔明 「でっていう「占いCO ランサー●っていうwww」
ランサー「占いCO でっていう●だオラァ」

って未来を幻視した」
できる夫 「むしろ初日呪殺でると狼すごい有利っぽいですけど>孔明
10人中8灰で狩人抜いた7人に狂狼2で2吊り回避で最低引き分けまで残るっていう」
でっていう 「生き残れば勝ちだなっていう・・・」
紅きヒゲ 「それはない、でっていうは銃殺されるのだから」
バラライカ 「まー基本そうだな
生き残れば勝ちに近くなる」
ランサー 「フラグは積み重ねたらいずれ折れるって>セイバー

言峰が言ってた!」
ぼっち が村の集会場にやってきました
バラライカ 「いっそ狩りの初日COも灰狭めるためにありか」
セイバー 「なるほど、でっていう狐、ランサー狂人か>ヒゲ」
GM 「あとひとりがこぬー」
紅きヒゲ 「でっていうが初手銃殺された上で、ランサーは吊ってみる」
ぼっち 「すまない、よろしく頼む」
GM 「来たいらっしゃい」
孔明 「そんなとこ銃殺しても対応されまくる未来しか見えねえなwww >ヒゲ」
でっていう 「やっと一般人が来たなって感じだなっていう・・・
いや血の匂いがしない的な意味で」
バラライカ 「セイバーはトウヒョウだ」
セイバー 「そなた……あの男の言を信じるというのか? それはまた剛毅な。さすがは音に聞こえし英雄よな>ランサー」
孔明 「グレラン自信無いなら狩人初日COは
そこまで悪いことじゃないと思うけどね多分」
フォックス 「初日銃殺出た場合、11人村のそれと変わらんのではないか?
初日真占いがないだけまだマシな気もするが。」
ぼっち 「ぼっち さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2439 (三千院ナギ) → No. 1647 (ベネット)」
セイバー 「む、助言ごくろう>バラライカ」
レヴィ 「OKー。開始するぜファッキンガイズども」
レヴィ 「3」
レヴィ 「2」
レヴィ 「1」
バラライカ 「投票といえば今日はずっと寝てたから
都知事選どうなったかみてないな」
孔明 「ジャーンジャーン」
やらない夫 「よっと」
レヴィ 「Let's rock!!」
ゲーム開始:2014/02/09 (Sun) 22:56:28
出現役職:村人5 占い師1 霊能者1 狩人1 人狼2 狂人1 妖狐1
でっていうの独り言 「これは試練だ・・・」
孔明の独り言 「霊能か 一番気楽にいけそうだ」
ランサー(人狼) 「ファッ!?」
紅きヒゲ(人狼) 「そうか・・・3日目からはLWか
さびしくなるな・・・」
できる夫の独り言 「こういう村だと素村が一番楽しいですね」
でっていうの独り言 「まずはランサーを落とす、それから●や○で推理だ」
やらない夫の独り言 「うおっ」
ぼっちの独り言 「思い違いも甚だしい」
「◆GM GMは円高。当然初村建てです。」
ぼっち は セイバー を占います
フォックスの独り言 「狂人か。
騙るべきか潜るべきか迷うな。

何にせよ村建て感謝だ!」
ランサー(人狼) 「          |レ /,/    |,,/           |,,,|::::::::::::::|;ヽ::::::::::::::::」.;.;.;
  .;;;;;:::::::............  !} `lヽ、   |ノ           .|,,,|::::::::::::::ゝ':::::::::::::/.;.;.;.;
 .;;;        へ}  |  \  |        /    |,,|:::::::::::::::|,,|:::::::<.;.;.;.;.;.;.;
;;;;         !iヽ}. |   ,\ .|  i.    /    ::::/ノ::::::::::::::::|,|::::::::::::\.;.;.;.;
.;        ..!.i  } ==f=、.\   il   /.    ::::|/::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ミ.;.;.;
       .::.  !i `t   i、・ ;,ミゝ'i li... . /;     ::::|_.;-──--:::::::::::::::ミ.;.;.;.
       :::   ! ゝi   ...............::::::::::::::〈‘_.,;;;'.'_二 ̄.|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::,;;.;.;.;    はい、おつかれさまでしたー(震え声
      .:::.   ト,. i    :::::::::::: ヽミ彡::::≦:::::ィfキ”,゜テヾ、::::::::::::::::::,;/:::::::
      ::::    ヤi         ) ::::::::::::::::::ミ:::::::........<__ノ´:::::::::::::::::::ノ::::::;::
     ::::.     | |.i         .:::::::::::::::::::::.    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
     ::::.     | |ヽ       / :::::::::::::::::::::::::..   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∀::::
     .:::.     | | ヽ.     / ::::::::::::::::::::::::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::| |::::
      .::: .    | |  ヽ.    / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::| |::::
      :::    ~   ヽ.  丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::| |::::

紅きヒゲ(人狼) 「銃殺対応は孔明とでっていうだけやっておく」
ランサー(人狼) 「真面目にどうするよ、これ」
ランサー(人狼) 「でっていうが狂狐真だったら間違いなくお前死ぬな」
フォックスの独り言 「3COになる。
ロラになるかどうか。」
ランサー(人狼) 「ぼっち十セイバーはまあ」
紅きヒゲ(人狼) 「まぁなるようになる・・・セイバーだけ対応してればいいだろうよ」
フォックスの独り言 「対狐だけを考えるのなら間違いなく信頼勝負に勝つ方が良いな。」
レヴィの独り言 「GMサンキュ
よろしくな」
フォックスの独り言 「なら狂の俺は潜って攪乱の方がいいか。」
できる夫の独り言 「初村建てというならそうなのでしょう。かれこれ10回ぐらい見てますけど」
セイバーの独り言 「うむ、大儀である!>GM」
紅きヒゲ(人狼) 「130でかむ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅きヒゲ は GM に狙いをつけました
GM は無残な姿で発見されました
(GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
孔明 「では、占い4COくらい出ることに期待しようか

あ、そうそう 都知事選は8時開票時点でマスゾエ当確だ >バラライカ」
バラライカ 「噛みが遅いな、慎重派か?」
やらない夫 「おはようさん」
できる夫 「レヴィさん、バラライカさん、セイバーさん、ぼっちさん最終日で。
むさい男連中はとっとと死にましょう。ブロックもでっていうも当然吊りです。」
でっていう 「おはよwww」
紅きヒゲ 「おはようだ

まずは占いCOをきくとしようか?」
レヴィ 「ヘイ朝だぜ?」
セイバー 「では占い結果を奏上せよ!」
バラライカ 「占い0」
フォックス 「おはよう。
それじゃCO頼む。」
孔明 「ジャーン、ジャーン
げえっ!? 霊能CO!!」
ランサー 「おう、おはよう」
できる夫 「この占いのでなさ具合はあれですかね」
紅きヒゲ 「占いCOなしなのか?」
バラライカ 「GMか、潜伏か」
レヴィ 「占い初日かよwwwww」
やらない夫 「占い0とか斬新だな」
フォックス 「占い0!? アイエーウラナイナンデ!」
できる夫 「初日占いっぽいですね」
セイバー 「む、これは占い初日なのか?」
バラライカ 「霊はいいCOだ
護衛もらっとけ」
ランサー 「悲報占い初日」
でっていう 「占い初日・・・ねぇ」
紅きヒゲ 「0-1か?0-1なのか?www」
レヴィ 「よーし、グレラン村やろうか(棒」
孔明 「何故占いCOが無いのかは俺にはわからん
せっかくの12Bなのにな」
ぼっち 「占いCO セイバーは〇だ」
ぼっち 「占い理由
アイコン的に目と目が合っていたので
いやこちらが一方的に見ているだけなのかもしれないな
はるか遠い、高みってやつを」
バラライカ 「とはいったものの
狂人対抗も出ないのな>霊能」
やらない夫 「じゃあそういう事ってことで、グレラン始めようか」
レヴィ 「なん…だと…」
セイバー 「む、やけに遅かったな>ぼっち」
できる夫 「んじゃもう適当に誘導・・・っておぅ?」
ぼっち 「ああ、すまないな。
占い師は私だ」
バラライカ 「お、おう」
孔明 「ま、また随分すごいタイミングでCOしたなおい >ボッチ」
でっていう 「占い初日ならそれでいいっていう。
なら狂人どこいったって話なんだが」
紅きヒゲ 「ん? ちょっと待て
これ占い初日で狂狼どっちも完全潜伏とか
そういうレアケじゃないだろうなwwww」
フォックス 「少人数村のセオリーに詳しくないのだが、
この人数だと潜伏占いというのはやるメリット少ないんじゃないのか?
だから初日と見るが。」
ランサー 「さぁて…
吊れるとこ決まってるグレランはグレランと言うのか(迫真」
ぼっち 「主役は遅れてやって来る…違うか?<セイバー」
レヴィ 「神がかったレベルで遅かった」
フォックス 「とか言ってたら出てきた。
一応1発言目か。」
やらない夫 「うーん>占いが出る」
バラライカ 「占いCOあったか。
なければ霊は真確定でいけたんだがな。」
セイバー 「余に○を出すのは正しいことではあるがな」
ぼっち 「遅れた理由は伏せておく。」
でっていう 「決まってるじゃないか・・・
落ちるのはランサーだっていうwwwww」
紅きヒゲ 「えぇっと・・・これ1-1になったけど占い信じていいのか?」
ランサー 「ああ?」
レヴィ 「偽決め打つなら今日吊っちまった方がリカバリ効くが」
紅きヒゲ 「ベネッチ」
できる夫 「第一発言だっていうならそれはそれでいいです。
女性は吊るに値せずというのが僕の持論ですから」
フォックス 「>ランサー
お前が言うと乗り捨てベイベーなのか、自決レクイエムなのかわからん。」
紅きヒゲ 「じゃなかった、ぼっち」
でっていう 「あまり伏せる意味なくね?>ぼっち」
GM 「初日からどーなるか分からんなー」
やらない夫 「いやまあ、狐いるんだし潜伏するんだったらしてもいいんじゃないかな、ってちょっと思ってたのは事実なんだが。
こういう出方されると迷うな」
ぼっち 「占いに関してそれを言うのはいただけないな<レヴィ
霊能なら兎も角占い師ではな」
ランサー 「お前遅れた上で理由伏せるとかどうしたいんだよ」
孔明 「少人数村では様子見とか伏せる系の占い師は
あまり好まれない傾向があるのは確かだが」
ぼっち 「この村に外部要因を持ちこみたくないんだ、分かってくれ<でっていう」
レヴィ 「即吊り派はあんまりいねぇようだなー。
そうすると銃殺なり霊生きてる内の●なりファイトって感じだが」
紅きヒゲ 「とりあえず、酒屋で生中頼む感覚ででっていう吊りたい(迫真」
できる夫 「真だった場合のデメリットを比較した場合許容できないですね>レヴィ
それぐらいなら狩人生存ならな霊能鉄板で噛まれ真見る、でいいでしょう」
フォックス 「単純に真なら明日噛まれてるんじゃないのか? ぐらいな印象なのでグレランで良いと思うぞ。」
バラライカ 「偽決め打つ理由が
遅い意外になにかあるのか?>レヴィ
村人からしても狐は消してほしい、狼からしても多少はそうだ
今日は民意で吊られることはないよ」
でっていう 「1-1で遅れて占いが出るって
狂でも真でもあまり意味がないような気がするけどなっていう

一番怖いのは狼なんだけどなっていう」
セイバー 「占いを吊るのは明日以降でもいいのではないか? 真なら狐探しという任もあろう」
ぼっち 「私達は神様から不思議な力を与えれたただの人間で、人狼と妖狐と戦うんだ」
ぼっち 「そこに無粋な外部要因はいらない。」
フォックス 「もし噛まれてたりしたら偽決め打って吊った場合より吊り1得をする。
噛まれてなくても銃殺出るかもしれんし、霊能生きていればライン確認という手法も採る選択肢ができるしな。」
できる夫 「吊ってくれるの期待で噛まないでおいて、ふつうに真であれば非常にわかりやすいですし。偽は偽で狐混じってるんで狐さえ生きてればリカバリー可能」
でっていう 「◇フォックス 「単純に真なら明日噛まれてるんじゃないのか? ぐらいな印象なのでグレランで良いと思うぞ。」

へぇ、この真偽不明、偽なのか真なのか信頼取れそうにない占いが
噛まれたら真ねぇ」
やらない夫 「5吊り4人外なんで、偽の場合のリカバリーと、真の場合のリカバリー考えると
今日はグレランでよくないかという結論にはなる」
孔明 「ま、真なら人外頑張って引けやという話でもあるが
通常の12村より『当たり』は多いんだから」
ぼっち 「だから、理由は伏せておこう。
夜にでも書いておくから必要なら後で読んでおいてくれ」
ランサー 「占いさんの行動に理由も弁明もねえってんなら
俺は吊りてえが」
紅きヒゲ 「変則的ではあるが、1-1で霊能軸な感じだな
この占いから出た●を即吊りは・・・怖い」
レヴィ 「オーライ。分かってるよ。
あたしゃ聞いただけだよ。あんまり見ねぇようだったら吊っちまった方が逆にいいから」
セイバー 「ただ、占いCOのタイミングがあまり良くないのは事実よな
狩人の護衛的な意味で潜っているのも策ではあろう。」
レヴィ 「多少なり真みるなら、そりゃ残し一択だ」
バラライカ 「狩はもしつられた場合。
遺言残してもいいと思う。
死体なしがでたときの理由が村
のちの視点明確にするるためにも」
できる夫 「霊能軸って見るなら吊っていいのでは?>ヒゲ
残して●判断できるっていうなら可能でしょうが」
でっていう 「まぁグレランだなっていう、真でも噛まれそうにない、と見えるけどなっていう
そこら辺は明日だなぁっていう」
ぼっち 「ランサー。君はゲームをしているのだと勘違いしているようだね」
ランサー 「もう見るからに信用取ろうってあれが見えねえし」
やらない夫 「ぼっち真なら今日吊るのは余裕の消滅を意味するし、
偽なら明日以降吊っても余裕が消えたりはしない」
紅きヒゲ 「まぁグレランとして、ぼっちについては
信用できないようなら後々考えるでいいだろう」
ぼっち 「私は違うよ。
だから、齟齬が生じるんだ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぼっち は ランサー に処刑投票しました
孔明 は 紅きヒゲ に処刑投票しました
でっていう は フォックス に処刑投票しました
紅きヒゲ は でっていう に処刑投票しました
バラライカ は やらない夫 に処刑投票しました
セイバー は でっていう に処刑投票しました
やらない夫 は 紅きヒゲ に処刑投票しました
できる夫 は 紅きヒゲ に処刑投票しました
レヴィ は やらない夫 に処刑投票しました
フォックス は ランサー に処刑投票しました
ランサー は レヴィ に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
レヴィ1 票投票先 1 票 →やらない夫
でっていう2 票投票先 1 票 →フォックス
紅きヒゲ3 票投票先 1 票 →でっていう
やらない夫2 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
できる夫0 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
バラライカ0 票投票先 1 票 →やらない夫
孔明0 票投票先 1 票 →紅きヒゲ
セイバー0 票投票先 1 票 →でっていう
フォックス1 票投票先 1 票 →ランサー
ランサー2 票投票先 1 票 →レヴィ
ぼっち0 票投票先 1 票 →ランサー
紅きヒゲ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
紅きヒゲ 「おぉっと!?」
GM 「お疲れ様」
ランサー(人狼) 「お前が死ぬんかい!!!」
ぼっちの独り言 「真っ先に吊るべき場所が死んだ。」
紅きヒゲ 「おつかれさま」
ぼっちの独り言 「さて遅れた理由だが」
ランサー(人狼) 「えっちょっやだなにそれ聞いてないよ」
ランサー(人狼) 「 」
できる夫の独り言 「普通の少人数の感覚で全潜伏は狐混じりの場合あれなんですよねぇ」
ぼっちの独り言 「中の人が使ってるパソコンがフリーズして復帰まで時間がかかった
死を覚悟していただけに戻れて僥倖」
ランサー(人狼) 「己でっていう!!!」
GM 「こういう時に限ってでっていうはヒゲ投票じゃないんだよな
よくある」
ランサー(人狼) 「リスク高いが霊能噛むか」
やらない夫の独り言 「護衛するべきは霊能かセイバーだが」
ぼっちの独り言 「が、そんなものは昼間の村で言うべきことでもないので。
外部要因を持ちこみたくないと言うのは村のRPと言うか空気感を壊したくないが為だ
何より言っても仕方がない。

まあ外部とか言ってる時点で既に終わってるんだけどな」
ランサー(人狼) 「ぼっちは噛む気がねえ」
紅きヒゲ 「うん、やっぱり12A感覚に・・・
狂人潜伏は予想外すぎる」
やらない夫 は 孔明 の護衛に付きました
できる夫の独り言 「そういう意味でぼっちさんがどうなのか」
やらない夫の独り言 「期待値で言えばここだろうな」
ぼっちの独り言 「◇紅きヒゲ 「変則的ではあるが、1-1で霊能軸な感じだな
この占いから出た●を即吊りは・・・怖い」
ここを即吊っちゃうところから占えばいい」
ランサー(人狼) 「最悪引き分け狙う事になる
その辺はすまねえな」
紅きヒゲ 「いや、これ霊能護衛しかありえんでしょ・・・噛めないって」
ランサー(人狼) 「2分」
ぼっち は できる夫 を占います
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「霊1w見えればぼっち護衛に移ると思うので
まぁその前にLW吊れるかどうかかもしれんけど」
GM 「LWLF状態で村に程よい緊張が…!!」
ランサー は 孔明 に狙いをつけました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
紅きヒゲさんの遺言 素村だ

初日が占いかどうか・・・そこが気になるな
というか、ぼっちが真に見えないってのが理由だが

もし、ぼっち真ならという前提で考えると
騙りに誰も出てないということになるので、霊能偽もありえるな・・・
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
バラライカ 「ランサーがきれきれで村っぽいのに
2票ももらっている
同じ内容をあいまいに言っているレヴィは1票だな」
レヴィ 「へい、朝だぜ」
孔明 「ジャーンジャーン
げえっ!? ヒゲは●」
フォックス 「全機報告せよ!」
ぼっち 「占いCO できる夫は〇だ」
できる夫 「ランサーさんのぼっちさんへの敵意が半端無いんで
そこ人外は多分微妙でしょう。
占われかねないので人外でそういうムーブする必要ないと思いますので」
バラライカ 「死体なしだな」
セイバー 「おはよう。これは狩人か狐か……」
やらない夫 「おはようさん」
でっていう
ランサー  ここで占いに突っかかるのは人外としては悪手、吊られ候補になる自殺手、それをわざわざする人外には見えない
ヒゲ    様子見でいいやん、吊ってもいいけど
レヴィ   まぁ吊候補、今後の発言によりけり
フォックス グレーの印象が微妙、あと占いも「信じてる」ような感じ。それも「噛まれたら」とあやふや
ばらしー  残してこう、発言おって怪しいところあったら吊り、まだ様子見できる
できる夫  ばらしーと同様」
ぼっち 「占い理由
紅きヒゲ投票者かつ0票位置
個人の発言で言うならぼっち処刑容認も見せつつと言った所
紅きヒゲはぼっちを疑っていたのにもかかわらず同じ意見の位置を吊るのはどうだろうか?」
やらない夫 「◇でっていう 「まぁグレランだなっていう、真でも噛まれそうにない、と見えるけどなっていう
そこら辺は明日だなぁっていう」
銃殺の可能性を考えたら、非狼の場合セイバー狼じゃない限り噛む狼はそこそこいそうにも見えるが。
見解の相違なのかどうなのかね」
レヴィ 「ヒゲ●か。そいつぁ朗報だな」
バラライカ 「あう>ヒゲ●」
でっていう 「こんな感じだなっていうwwwww」
ランサー 「とりあえずは噛み見てからだな

レヴィ
ぼっちに対する扱いがすげえ気になる
占い候補を即吊りたいとも
吊れそうに無いから触れないようにしたようにも見える

セイバー○貰ってから急激に発言少なくなったような…
囲われた奴って発言弱くなるって聞くがね」
やらない夫 「死体無しねぇ」
フォックス 「ヒゲ●ってのは幸先いいのか悪いのかわからん。
狐が怖くなる。」
バラライカ 「いいんだけどよくないな」
できる夫 「ヒゲが●ってなると非常にあれですねぇ」
バラライカ 「フォックス村で」
でっていう 「ヒゲ●かぁっていうwwwwwwwwwwww
怖い感じになってきましたっていうwwww」
やらない夫 「GJだと思うが。
狐噛みならぼっち狐あるかもな、って程度だ」
ぼっち 「霊処刑に賛成する人は。」
セイバー 「個人的に、ぼっちはあっても狂人だと思うぞ。
昨日のCOのタイミングがあまりに悪すぎる。人外なら吊ってくれと言わんばかりだ」
ランサー 「いい死体無しだな
ヒゲ●ってんなら霊能GJかね」
レヴィ 「ぼっちはランサーと対立作ってランサーに投票するなら狂人はねぇんじゃねぇかなーって印象だな
ざっと灰見回した限り、そこは安直に投票するには怖いだろう」
ぼっち 「居ないんでしょうね。分かってました」
やらない夫 「んで霊能●か」
バラライカ 「ああでもフォックス村で占いの灰ってことは
この場合吊ったほうがいいのか?」
孔明 「ヒゲ自体はいつもの自分の初手グレランは薄い位置吊りでええやん を
曲げてまで狙ってたからな さて…」
フォックス 「死体無しはこの場合わりと役職GJもグレー狐噛みもそこそこある気がする。」
やらない夫 「当てたが面倒臭いな」
ランサー 「つーわけで孔明
お前指定しろ」
レヴィ 「>ぼっち
何を見て霊を処刑するのかが分からん」
セイバー 「占われるとは思っておらなんだゆえな>ランサー」
バラライカ 「微妙
お前さんが圧倒的真でないと
ほぼ確定○吊はいやだ>ぼっち」
ぼっち 「ランサー以外死ぬ場所がありませんけどいいですか?<ランサー」
でっていう 「吊りたいのはフォックスなんですがwwwww
危険牌な匂いもするぞっていうwwwwww

霊能噛みもあるから微妙っていうwwwwww」
できる夫 「あまり良くないでしょうね>フォックス
で、こうなると灰吊るの怖いんでどうしますかねぇ
ぼっち狼とか絶対見ないです」
孔明 「えー、指定?
その場合ボッチの○ケア…も微妙かんー」
ぼっち 「狂人ですが何か?<レヴィ」
でっていう 「ランサーは霊真決め打ち?wwww」
ランサー 「因みに俺はぼっちを半端なく吊りてえ
次点でレヴィ」
フォックス 「>バラライカ
4吊り3人外を考えた場合に役職保護を是とするか否とするかじゃないか。
その当たりは好みによるし、ノーミス村からの指揮役の力量なども影響するし。」
ぼっち 「◇紅きヒゲ 「変則的ではあるが、1-1で霊能軸な感じだな
この占いから出た●を即吊りは・・・怖い」
こんな事言ってる場所が●なんて言うのはあまり信じていませんので。」
やらない夫 「>レヴィ・ぼっち
ぼっち真を見るなら、霊能処刑は狼絶対に吊れない手だよ。
俺もやる気はないが」
できる夫 「ぶっちゃけぼっち真見た場合の安牌って僕かセイバーさんになるんですよね」
セイバー 「霊能真なら狐に勝ちをさらわれる可能性が増えたのが辛いところではあるな」
ぼっち 「霊狂でアピールの為に●打ちをしたと見るのもいいのではないでしょうかね。と、思っていますが。」
ランサー 「狼吊れての狐勝ちが怖くねえなら
グレランどうぞってな」
できる夫 「いや、理由説明でどうぞ>ランサー
個人的に態度が気に入らないっていう感情論なら聞き流しますが」
フォックス 「とりあえず俺個人としてはランサー吊っておけば、非狼であり狂狐は狙えるんじゃないか? ぐらいには思ってるがな。」
バラライカ 「ぼっちの○吊って
結局びっち偽見てて
んで偽とみてそこの○が
狐ならいいけど狼だとアウトだから微妙(解説」
でっていう 「ランサーランサー、
ぼっちが狂でも真でもいいんや、

ただ狐が怖いんだから「偽でも」とって起きたい派なんだけど・・・

ダメかな?切り捨てるのは後でいい気がするっていう」
孔明 「俺的にはぼっち真なら銃殺か●見つけろや で
○ランしたいが本音なんだよなー
指定しても狼引いたら多分そのままCO無しだろうし」
バラライカ 「誤字った」
ぼっち 「狩人保護狐保護を考えると霊吊りはアリなんですよ私視点
真でもあとLW保障ですしね」
レヴィ 「>ぼっち
ぼっちから●出て吊るのが怖いって結論先送りにしてるだけだろ」
やらない夫 「グレランするなら紅きヒゲ吊った場所吊らないか?
って提案しかできないな」
ランサー 「占い信用してねえから>でっていう
占い初日想定
霊能疑う要素無しお分かり?」
ぼっち 「ソレ自殺したいんですね?<やらない夫」
レヴィ 「あたしは別に紅きヒゲ●あると思うからそれは追随できねぇな」
やらない夫 「俺視点だとできる夫しかいないっつーか、そこぼっちの○だけど」
でっていう 「ランサー人外ねぇ・・・「狙ってやる」人外とかあるんですかねぇwwww」
フォックス 「ぼっちが真であれ偽であれ、初っぱなから占いに噛みつくのを狼はやらないと思う。
かといってあまり性急すぎる態度が村のそれには見えないから、狐または潜狂じゃないか、と見ている。」
ぼっち 「ランサーを処刑しておけば狼全滅は無いと思ってます。」
できる夫 「それするとやらない夫しかならないですよ?」
セイバー 「まあ、ぼっちの○を吊るのは手段としてはありだろう。」
ランサー 「朝一>レヴィ理由

昨日見ろ>ぼっち理由」
バラライカ 「やらない夫 「グレランするなら紅きヒゲ吊った場所吊らないか?
って提案しかできないな」

それお前指定になるぞ?」
セイバー 「それはどういう理由か聞いてもいいか?>ぼっち」
やらない夫 「指定で狼が名乗り出るとも思えんが」
ランサー 「ぼっち狐考えてねえのかお前>でっていう」
でっていう 「うーん、まぁいいや
ランサーがそう思うならいいんじゃないかなっていうwww」
バラライカ 「まぁランサーは確かに村っぽいけどな」
できる夫 「ぼっちが僕吊り許容したうえで明日呪殺出せるっていうのなら問題ないですけども」
レヴィ 「>ランサー
出遅れで真切るなら吊り余裕1ある初日に吊っちまった方が、
真だった時に勝ち目あんだよ」
やらない夫 「>バラライカ
できる夫○なのに言ってから気付いたわ」
ぼっち 「わざわざ真あるかもわからない占いに噛みつきに行くのは人狼のやることではないというのと。」
ランサー 「つーかおい指定…」
できる夫 「それ放っておけばいいんじゃないです?」
レヴィ 「一番最悪なのが、初日グレランで無駄吊りで真切り」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぼっち は ランサー に処刑投票しました
でっていう は フォックス に処刑投票しました
セイバー は ランサー に処刑投票しました
フォックス は ランサー に処刑投票しました
レヴィ は やらない夫 に処刑投票しました
GM 「ランサー吊りで終わりそうだな」
ランサー は でっていう に処刑投票しました
バラライカ は でっていう に処刑投票しました
やらない夫 は レヴィ に処刑投票しました
できる夫 は やらない夫 に処刑投票しました
紅きヒゲ 「これはまずい・・・」
孔明 は やらない夫 に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
セイバー は ランサー に処刑投票しました
フォックス は ランサー に処刑投票しました
できる夫 は やらない夫 に処刑投票しました
やらない夫 は ランサー に処刑投票しました
バラライカ は でっていう に処刑投票しました
孔明 は やらない夫 に処刑投票しました
でっていう は フォックス に処刑投票しました
GM 「どっちも票変えれるが…変えたり終わりだ」
ぼっち は ランサー に処刑投票しました
レヴィ は やらない夫 に処刑投票しました
ランサー は でっていう に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
レヴィ1 票投票先 1 票 →やらない夫
でっていう2 票投票先 1 票 →フォックス
やらない夫3 票投票先 1 票 →レヴィ
できる夫0 票投票先 1 票 →やらない夫
バラライカ0 票投票先 1 票 →でっていう
孔明0 票投票先 1 票 →やらない夫
セイバー0 票投票先 1 票 →ランサー
フォックス1 票投票先 1 票 →ランサー
ランサー3 票投票先 1 票 →でっていう
ぼっち0 票投票先 1 票 →ランサー
3 日目 (2 回目)
レヴィ0 票投票先 1 票 →やらない夫
でっていう2 票投票先 1 票 →フォックス
やらない夫3 票投票先 1 票 →ランサー
できる夫0 票投票先 1 票 →やらない夫
バラライカ0 票投票先 1 票 →でっていう
孔明0 票投票先 1 票 →やらない夫
セイバー0 票投票先 1 票 →ランサー
フォックス1 票投票先 1 票 →ランサー
ランサー4 票投票先 1 票 →でっていう
ぼっち0 票投票先 1 票 →ランサー
ランサー は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ランサーさんの遺言   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      \
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.      \
. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .   i     〉
.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  l     {
:/ . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://∧.:.:.:.//∧ .: }::..:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i l    .|
{ : :/ . :i: :. : i  .:i :.:.: トミN.∧i/彡ソ}::. :|:::::.ト、.:. : i.:.:.:.:.:: ト、:l  i. :|
| .::{ : : |: :.::::| :::ハ i: :|: : : : : : : : : : |::. ハ::::.| |.:. : |.:.:.:.:.:.:|:::|:l   |. :|
:l: :l : ::.|: :i::::|..::::|│l: :|: : : : : : : : : : |:::.| |::::|│. : |.:.:.:.:.: |:::|:l   ハ :|
:l :ハ: ::.|、 |::::|::::::| |::|: :|: : : : : : : : : : |: :| |: :| .!. : /l _i. :. |::::ソi:./ | |
ヘ{:::|: ::ト:辻xト、::| |::ト. |: : : : : : : : : ::.}:::| |: :| .| :/イ .ハ /⌒V/   }ノ
‐-ミト、T 寸士_┴ト.{ ミi: : : : : : : : : : |:/斗チ≦二ナメリ/-‐、 ',     ああ、でっていうにも負けたわけだが…
 .:∧`{ r─┬─ミ_`ヽ 、: : : : .:::,イ' 彡ー┬‐┬ァ´.|   リ./    是非今の気持ちを教えてくれ
、厶∧  `ー┴‐‐┘_ : : ::.: : : : : :ハ `ー‐┴‐'′ .厂l ./人   ねえwww今wwwどんな気持ちwwwwww
.ヘ\∧   : : : : : : ´: : : .::::i: : : .::′: :`:.:. : : : .   ム‐'/   \
. : \_ハ  : : : : : : : : : : .:::::|: : : : : : : : : : : : : :   ム-´: :. : \__三=‐'
.:.:.:.:.::::.ハ   : : : : : : : : .:::::::|: : : : : : : : : : : : :    爪: : : : : : : .\
.: .: :.:.:{:∧   : : : : : : : ::::::::|.: : : : : : : : : : : : :  ムヽヽ: : : 、 、: : :}
: :{ .: .:〈: :{\ : : : : : : : : ::、:|:.:. : : : : : : : : : :  厶 : l:: :l:.:.: : N\:|
:从. :::N\\\: : :.、_: : : :`ー‐'´: : : : _, : : : /.: }: :i: : i: :i: :|  リ
{:爪.:::| \ `ミ_: :\ : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : : : /. :  リ ノi :リИ A
i:i:i:\{ニミ\: : : ::..\: : : : : : : : : : : .:/.: : : /彡ミ}//レ':i:|
|:i:i:i:i:i:\三ミ\: : : ::..\:::. : : : : .::/: :_,-=≦┌:'¨ ̄:i:i:i:i:i:i:i|
|:i:i:i:i:i:i:i:i ̄|ミミ≧=-、: :.`ー─‐‐'´_/ニ三三ミ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:厂\
:\:i:i:i:i:i:i:i:i|ミ三三三三三Y彡三三三三ニニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:`ー-、
:i:i:i:\:i:i:i:i:i|ニニ三三三三|三三三三三三ミ|:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i¨ー-、




          |レ /,/    |,,/           |,,,|::::::::::::::|;ヽ::::::::::::::::」.;.;.;
  .;;;;;:::::::............  !} `lヽ、   |ノ           .|,,,|::::::::::::::ゝ':::::::::::::/.;.;.;.;
 .;;;        へ}  |  \  |        /    |,,|:::::::::::::::|,,|:::::::<.;.;.;.;.;.;.;
;;;;         !iヽ}. |   ,\ .|  i.    /    ::::/ノ::::::::::::::::|,|::::::::::::\.;.;.;.;
.;        ..!.i  } ==f=、.\   il   /.    ::::|/::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ミ.;.;.;
       .::.  !i `t   i、・ ;,ミゝ'i li... . /;     ::::|_.;-──--:::::::::::::::ミ.;.;.;.
       :::   ! ゝi   ...............::::::::::::::〈‘_.,;;;'.'_二 ̄.|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::,;;.;.;.;
      .:::.   ト,. i    :::::::::::: ヽミ彡::::≦:::::ィfキ”,゜テヾ、::::::::::::::::::,;/:::::::
      ::::    ヤi         ) ::::::::::::::::::ミ:::::::........<__ノ´:::::::::::::::::::ノ::::::;::
     ::::.     | |.i         .:::::::::::::::::::::.    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
     ::::.     | |ヽ       / :::::::::::::::::::::::::..   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∀::::
     .:::.     | | ヽ.     / ::::::::::::::::::::::::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::| |::::
      .::: .    | |  ヽ.    / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::| |::::
      :::    ~   ヽ.  丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::| |::::

[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2014/02/09 (Sun) 23:21:55
GM 「お疲れ様と」
バラライカ 「やん」
セイバー 「なんと?!」
ランサー 「はははだから指定しろつったじゃねえか」
孔明 「わーおストレート」
レヴィ 「おう、おつかれい」
フォックス 「ああ、うん。
ランサー狐だと思ってたよ。」
やらない夫 「だからランサー吊りたくなかったんだが。」
バラライカ 「ランサー狼はないと思ってたよ」
紅きヒゲ 「終わったwwwww」
レヴィ 「わりとあたし死ぬと思ったんだがなぁあの日のグレラン」
でっていう 「うん、フォックス狂人かなにかは見てた」
バラライカ 「占い噛み?」
できる夫 「あーそこ狩人ですか」
やらない夫 「流石に狩人持ってて吊り逃れしないのはなぁ」
紅きヒゲ 「紅きヒゲ(人狼) 「そうか・・・3日目からはLWか
さびしくなるな・・・」 」
セイバー 「ランサーめは狐だと思ったのだが」
孔明 「あんな指定求める位置に投票とかしないと思ってたんだがな
甘かったか」
できる夫 「それは素直に申し訳ない」
ランサー 「          |レ /,/    |,,/           |,,,|::::::::::::::|;ヽ::::::::::::::::」.;.;.;
  .;;;;;:::::::............  !} `lヽ、   |ノ           .|,,,|::::::::::::::ゝ':::::::::::::/.;.;.;.;
 .;;;        へ}  |  \  |        /    |,,|:::::::::::::::|,,|:::::::<.;.;.;.;.;.;.;
;;;;         !iヽ}. |   ,\ .|  i.    /    ::::/ノ::::::::::::::::|,|::::::::::::\.;.;.;.;
.;        ..!.i  } ==f=、.\   il   /.    ::::|/::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ミ.;.;.;
       .::.  !i `t   i、・ ;,ミゝ'i li... . /;     ::::|_.;-──--:::::::::::::::ミ.;.;.;.
       :::   ! ゝi   ...............::::::::::::::〈‘_.,;;;'.'_二 ̄.|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::,;;.;.;.;
      .:::.   ト,. i    :::::::::::: ヽミ彡::::≦:::::ィfキ”,゜テヾ、::::::::::::::::::,;/:::::::
      ::::    ヤi         ) ::::::::::::::::::ミ:::::::........<__ノ´:::::::::::::::::::ノ::::::;::       勝 て る か
     ::::.     | |.i         .:::::::::::::::::::::.    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
     ::::.     | |ヽ       / :::::::::::::::::::::::::..   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∀::::
     .:::.     | | ヽ.     / ::::::::::::::::::::::::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::| |::::
      .::: .    | |  ヽ.    / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::| |::::
      :::    ~   ヽ.  丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::| |::::

バラライカ 「霊噛みか
占い噛んでよかったと思うが」
ぼっち 「ああ、これはすまないね」
バラライカ 「でもあそこで吊逃れしてもすごく狐っぽかったと思う」
孔明 「やっぱボッチの○ランが正解だなこりゃ」
ぼっち 「噛みつき過ぎててあまり人狼とは思ってなかったよ。」
紅きヒゲ 「というか霊能護衛しかないだろう・・・あの場面」
ランサー 「やだよ>占い噛み」
できる夫 「というかでっていうの中の人相当久しぶりに見ましたね
お久しぶりです>でっていう」
セイバー 「もっと強く○ランを推すべきであったか」
ぼっち 「そうなるね。<セイバーできる夫ラン」
バラライカ 「占い真っぽかったから(狐視点
GJでて悲鳴をあげてたよ」
でっていう 「さてとwwwwwwwwお疲れwwwwwwwwwww」
フォックス 「初日にやらない夫投票が正解か。
それできた上で決選投票でやらない夫吊れてればワンチャン。
狐吊るの大変そうだが。」
レヴィ 「○ランってぼっち真でもかつ詰め切れない可能性あがらね?」
バラライカ 「占いCO レヴィ○

アンカー位置だがお前くらいしかつながりのあるやつがいない
吊られはまずされない、かつ護衛もらう自信ないから潜る
噛まれはすまん。●もらいはもっとすまん。

占いCO セイバー○●

なんかでたなぁ。狼だと思うが。というか狼なら飼いにできるから楽だな。
おっかけ占い。セイバー●でも霊噛まれならCOしないぞ。


占いCO レヴィ○ セイバー○●


狩日記

2日目 護衛 孔明 GJ

確かに銃殺もほしいが、一番ほしいのは指定役
孔明は出方に申し分なし

3日目 護衛 孔明

んー。ぼっちはなんなんだろうか。
真も狂も狐も狼もなんでもあるから。
ラインは使えないから早く銃殺を出すんだ


供養供養」
できる夫 「さっくり柱COですかねぇ。んーただぼっち真の場合に厳しいか」
ぼっち 「ただそれはわたしができる夫でなくバラライカを占っていればと言うのと同じレベルなので。」
でっていう 「うんちょっとリアルの事情で入れなかったwwwwww>できる夫」
バラライカ 「○ランするなら霊吊ればいいと思う」
孔明 「単にLW吊らない可能性を高めるだけのランなんで
詰むかどうかは別にどうでも >レヴィ」
ランサー 「うん、まぁ
霊護衛は確実だったろうから
灰噛みしとけば良かったかも知れん
占いは噛む気無かったわ」
フォックス 「さて、それじゃあ俺もこの辺で失礼しよう。
村建て感謝、お疲れさまだ。」
ぼっち 「全体で見るなら私がちゃんと出て信頼を得た上で霊能吊りが出来ていればかな」
やらない夫 「◇ランサー 「狼吊れての狐勝ちが怖くねえなら
グレランどうぞってな」
これLWで凄く言いそうだったから吊りたくなかったよ」
バラライカ 「あとオオカミは存分に騙っていいと思う」
レヴィ 「紅きヒゲ投票者ランいいだしたやらない夫が紅きヒゲに投票してて、
かつ他の紅きヒゲ投票者ができる夫(暫○)と孔明って段階でやらない夫しかいれるところなかったな。
あたし視点」
できる夫 「とすると非役ないち見るしかないですかねぇ」
孔明 「単にボッチ真なら 俺視点狐確定で吊らないから
銃殺結果出せやゴラァというあれこれ ついでに潜伏狂処理できればグッド」
レヴィ 「霊能は吊らないよいくらなんでも。」
ランサー 「まぁ、ぼっち○ランでもなんでも構わんが
指定しろって俺は言ったぞ」
孔明 「ヒゲ吊り自体は定番のNGワード集に引っかかっただけの吊り
孔明補正も多少はあったが」
GM 「指定でランサーにあたったらどうした?>ランサー」
できる夫 「フォックスかそもそもバラライカいけるかどうか。
うーん難しい」
レヴィ 「灰から柱もぼっち偽のケース考えると人外に利するだけと」
バラライカ 「人外多すぎるからな
狼目と狂目と狐目をあてるか
飼い狼作るか
さくっと呪殺しないときつい

って話かなと」
ランサー 「ああ、うんそれは自分でも失言と思った>やらない夫」
孔明 「流石にランサーは指定せんなー だがどうしたろうな灰からだと」
やらない夫 「すまんマジでできる夫○だと気付いてなかったわ。>ヒゲ吊り場所吊り発言
できる夫吊ればいいやって思ってた。
吊られてたらマジごめん。

狩人日記

---------護衛先、襲撃先履歴---------
【一日目】-できない 死体-初日犠牲者
【二日目】-孔明 死体-GJ
【三日目】- 死体-
【四日目】- 死体-
【五日目】- 死体-
【六日目】- 死体-
【七日目】- 死体-
【八日目】- 死体-
-------------護衛理由-------------
【一日目】
【二日目】護衛対象に上がるのはぼっち、セイバー、孔明。
 この三人の内護衛するべきはセイバー、孔明だが。
 堅実に孔明でいいか。
【三日目】
【四日目】
【五日目】
【六日目】
【七日目】」
紅きヒゲ 「しかしあれだな・・・狐2連勝か」
やらない夫 「遺言供養」
バラライカ 「ま。おやすみ。初手呪殺覚悟してたにしては上々。」
ランサー 「間違いなく狼COはしてた>GM
信じるかどうかまでは知らんがな」
バラライカ 「12Bだしな>狐勝ち
ある意味必然」
セイバー 「さて、余は先に帰るとしよう。GMは村建て大儀である」
できる夫 「初日呪殺3連続ある反動でしょうきっと。それではお疲れさまです」
レヴィ 「狐入ると初日の●吊りがあんまり嬉しくなくなるもんだなぁ」
孔明 「指定する場合はランサーだけはしなかったことだけは確かだが
・・・んー、やっぱ○ランのほうになるかなどうしてもやるなら」
GM 「一手ぐらいは稼げるか」
ぼっち 「一手稼いでたらでっていう占いだったかな」
ランサー 「少なくとも即吊りはねえわな
まぁ、信じさせる為に噛み先バラしつつとかしてたか」
ぼっち 「少人数はパズルだから難しいね。」
やらない夫 「んじゃま、お疲れ」
孔明 「少人数の狐は俺もあまり慣れてないから何とも言えんなー
ま、お疲れさん」
ぼっち 「それじゃあお疲れ様。」
GM 「占いは狐いるから銃殺で信用回復できる
で、占い吊りは厳しいだろね。」
ランサー 「じゃ、お疲れさん
指定求める奴を即吊るもんじゃねえぜってな」
ぼっち 「指定を求めるやつが居たらまず指定してCO出させてから吟味して吊るかな。」
孔明 「それは確かだなうん >ランサー
だから指定する場合はランサー以外でどこ となったら
そことヒゲ以外気になる位置がそもいなかったというね」
ぼっち 「・・・指定役なら。
そうじゃないならそのまま吊るだけだよ」
GM 「それじゃ、お疲れ様&来村感謝。
なるほど初日銃殺3連続の反動という見方もあるのか(てきとう」
ランサー 「指定なんてどこでもいいんだよ
とどのつまり狼じゃないのを吊りゃあいいんだから」