←戻る
【紅番外】やる夫たちの恋色決闘村 [3984番地]
~雪の幻、それはなあに?~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4
icon 身代わり君
(生存中)
icon クマー
(生存中)
icon 恋NINJA
(生存中)
icon 絶倫
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
(生存中)
icon ミリアルド
(生存中)
icon 坂田銀時
(生存中)
icon ギルガメッシュ
(生存中)
icon 愛がアップ
(生存中)
icon 蓬莱人形
(生存中)
icon カツオ
(生存中)
icon 輿水 幸子
(生存中)
icon ヒイロ
(生存中)
icon 気温が下がった
(生存中)
icon 牧瀬紅莉栖
(生存中)
icon 妹紅
(生存中)
icon 白坂小梅
(生存中)
icon 謙虚な天人
(生存中)
icon 周泰
(生存中)
icon イクラちゃん
(生存中)
icon 雪華綺晶
(生存中)
icon 岸波白野
(生存中)
icon 星輝子
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
icon 陸奥
(生存中)
icon よつば
(生存中)
icon あなた
(生存中)
クマー 「・・・ちょっと落ちていたクマ・・・
集まってくれてありがとうクマー」
ギルガメッシュ 「サッ」
あなた 「「おしまい」」
ギルガメッシュ 「だが、貧相と呼ばれる不思議>天人」
謙虚な天人 「漫画の画像を見る限り、岸波白野はある程度は保証されているように見える不思議。
では、お疲れ様。」
ギルガメッシュ 「                        、ーミ
                  ー―――一  \}\
                >--   、  ヽ 、`Yi
                   /      \ \.  i: |l  |V!
               <_  ー=ミ.   \ \l} |l / |
               / -- ==≧ __\从/∠ / Ⅳ
               /   --=ニ〉     `"  {==/
           ヽ     ‐=/ `二≧、   _≦∨     さて、マスターも帰ったのだ
.              \ ー==彡/  ヽ ゞ'`    ´ゞ' |′ 
               ≧ {⌒′       {、  !    サーヴァントである我も帰るとしよう
              \ ヽ           ′ 八
                ``ミニ圦     ー -,ィ┬爻=孑=ァ  村立御苦労
                  {___ト|` .       /{___|: .   . :〃
                   -=≦ : :| ',  >  イ_|爻   . : : :⌒ヽ  ではなマスター。貴様との戦い実によいものであったぞ
              -=≦  . : :| ',     爻   . : : : : : : 弐__
            -=≦    . : :|    -=≦  . : : : : : : : :ノ/   \
                彡   . : : : :ノ     ≫   . : : : : : 从/      ∧
謙虚な天人 「わからない、わかりにくい。(すっとぼけ)」
ギルガメッシュ 「大丈夫だ。肘が無事ならパソコンはできる>天人」
牧瀬紅莉栖 「.          /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:. ':.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.ヽ
          /:.:.:.:.:.:.::i:.:.:.:.:.:.{:.:.:|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:ハ
        ':.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.∧:.:|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.从:.:.:.:.
          {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:/ [Ⅳ[l:.{:.:.:.:.:.:.:イ] l]:.:i:.:,:.:.i
         :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V γ⌒ヽ\:.:.:ィγ⌒ヽ|/:.:.:}   それでは失礼しよう
.         V:.:ハ:.:.:.:∧〉 乂__ノ  ヽj 乂__ノ !:.:.:.リ
         |:.:.{ ∨:.:.:∧     、__,、__,     リ:.:/
       厂ハゝ-ヘ:.:.:.:.∧*   |   |    /:.:/
       しヘ/  \:ヽ :.:.∧.    ̄ ̄  .イ:.:/   ─く\
        ゝ彡     \:.:.:.:「>ー…‐ャ≦:.:.:.{:∧´     し′
         /:.:.:.`    \:j  ∨ャ‐Ⅵ\ヘ:.:.:i:.∧  > ´     ありがとさまー
.        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\__ノ> | }:::{=| く__}:.:}:.:.:.Y´
       /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/ ∧  ! !:::! .! /:.:.∨:.:.:.:}
       .′:.':.:.:.:.:.:':.:.: ':.:/   ∧/ .|:::| .| /{:.:.:.:.:.:.:.:/」
謙虚な天人 「膝に矢を受けてしまってな……。」
謙虚な天人 「村にいると推薦物が溜まりに溜まって消化し切れないことも多々。
フリーゲームも幾つか手を出したいという気持ちがないでもない。」
岸波白野 「               > : : ̄: : : : : : .ミヽ、
             /: : : : ,: : : : : : : : : :ヽ \
            / : : : :/: : : : : :l: : : : V: :ヽ: : 、
           ./ /: ://: /: : : :l : : : : .∨: :', : ;
          /:/: : ://: :/;: :/: :j: : l: : : :l: : :j: i !
           {/i: :/{ {: :/{/: :/ソ从j}i |:`}:/.: : l :l: i
            l /从iwAリ从/坏A从;リ/.: : :/ :|: !   そうと決まれば購買にDASH!
           /  / :}渺'     {澎''/: : / :/ : :!: |
              /. : ;"" 、   ´"/: : : :/ /. : : l: :!   ギルガメッシュはしばらく麻婆付です!
              { : :人   _ ,  /.:/.:/,イ : : : :l: :!
             ', {、 ゙ 、   ./ 〃/__l: : : : :.{: ヘ、  じゃあお疲れ様ー
               `、\ーヽ--/-‐く:::::::::::l: :`、 :λ: :\
                > ≧_//二二\::::l: : : .\.\: : : : ̄ ̄ ̄`~"''ー- _
                ¨/. : {ニニヽニニヽ:l: : : : : \ \: : \: : : : : : : : :__: :ー―ミ、
                   /. :/ ∨ニニl二ニ`l : : : : : :..\: :`ヽ、: : : `"'''ー--: : : : : : : : : : \
              / : : /{   }l二ニ}!ニニ人: : : : : :`::...\: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、: : : : : :ヽ、
             ./: :! / i!  [l_l二ニl二ニニ}ヾ、.: :\: : `"''ー--: :_: : : : : : : \: : \: :ヽ\: :.Y
             {: :l: :{: :i  ,仁∨ニi二ニニヾニ\: : \: : : : : : : : : : :. ̄``ヽ、: : Y: : : ヽ }: : ヽ :i」
ギルガメッシュ 「  |\, ------ .、
 /          \
/           ヽ
|  _ /-、A|、/|‐ヽl. |
!,./、i | ━   ━ ゙、 |   AAがあれば増やす人も出てくるだろう
´{ン_レ     l   l、!
 `Nヘ   fニコ   /    さぁ、君もレッツ職人!
  ´l`゙;;、...__..,<
  l´;ッ;;;トゝV;rfl
  |;ll;|;;;;;|| l ||;;|ll|
ギルガメッシュ 「フリーゲームは知名度は仕方ない>あなた

Ibや寄生ジョーカーが稀なのだ
あとは・・・いりす症候群か」
ギルガメッシュ 「    /            丶      __     ∧ V .  ∧  ∧  __―__
      ⌒ ̄ ̄`ヽ        \     ̄ ̄ `ヽ  ∧ Ν!  ∧  ∧     ___―
           ノ  _      `ー―-=二\ ∧  |l   .∧  ∧    ̄――――
        _____/       `―-=二≧      ̄`^∨ |l    ∧   } ,1   ___―
    /      ―-=二≧~""'''‐- ..,ヘ     Ⅵ|    /   /イ }   ̄ ̄―‐―
   / -==   / ̄` =='" ''‐- ..,,,_   ヘ     、Ⅵ l}  / / /
   ´ ̄ ̄}  〃|          _____   ===ミ、   l! Ⅳ /ィ´ / ― -_ ̄― -_
       イ 彡'" |         --=    ヘ  怨\ .|!   ゞ彡  { __―____
  -=彡/\ ―┐     --=        `≧彡ヽ}_ }〉 / {{,-=イ ―― ̄ ̄___
   ,彳\   \ ̄ヽ   __,,.. ‐'''""~____  へ`ミ `' ,≦=- II __―_____ ̄ ̄       おのれぇええ!!このようなぁああ(マーボー>白野
    ノ  \  ヽ.       / / Ⅵ≧ュ     〈怨》一" ___―===―__
  ̄ ̄\〃ノヽ/∧    / /__   `^\ \   ヽ′    ̄――――    ==
      \ /==-ヽ    /=-  / ヽ   \ \  ´! ___―===―___
        ∧  ==-    ∨=- ′,/     ^==-/   ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄
       ∧   ==- \  \ \/   ==- <´ __
          .∧   ==-  \  \ ==- <´ --  ̄_  ̄――――    ==
           ∧   ==-   丶    /  ___―-=ニ―===━___
          ∧    ==- /、` ̄  ――――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧ ≧_______イ......ム――===ミ、  ― -____    ―===
          ∧_\::::::::::::::::::ム: : : : : : : :ヽ\ __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
             .∧:::::ヽ\::::::::::::::ム: : : : : : : : :) \ ―― ̄ ̄___ ̄―===━
               ∧:::::} ∧:::::::::::::ム\.:.:.:.:./     ヽ__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄」
あなた 「「「四月馬鹿達の宴」っていうフリーゲーム>出典」
「面白いんだけど知名度があんまりないのだろうか」」
ギルガメッシュ 「大分時間がかかったがな>白野
我自身納得のいくものは未だに多い

口惜しいな、時間が許すなら我も耽るというに」
牧瀬紅莉栖 「               __
            . :  ´.:::::::::::::::::.`ヽ
          / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.
_          ,′.::/И . :ト、:::::::::::::::::::::::: :.
三二ニ=‐i  !::!::/ ̄.|::::::| ̄\:: l::::::|::::::::}
ニニニ≦ニニli |::lイ乍抃:::::|乍〒ア|::::::ト、:::::}    しかしせっかくの憑狼が初手吊りというのは
≦三ニニニ=| l::::l. ヒiリ Vリ ヒリ  |::::::|/ ::::}
ニニニニニニニ|.八〈 ゙゙   _    ゙゙゙ |::::::|::::::リ     吊り候補RPだったから仕方ないとはいえ
ニニニニニニニ|  i:::|:|≧=----=≦::|::::::|::::イl
ニニニニニニニ|  j从| ムに∧//.il从|:::::|:|       勿体なかったという感情が来るな
二ニニニニニニ!   _f〈 |:::| 〒弋==ノ::::::|:| 
ニニニニニニニl  .rく⌒ヽ|.|:::| `¨{.:.:.:.:|::::::::人
ニニニニニニニ|⌒ヾγヾ ̄ ̄ ̄ ̄  イニ=ォ::::.ヽ
三二ニ=‐ 茁茁笏-=ニ二三:.:.:.:.|//l'|:::::::::}     まぁどうしようもないことではあるが
_  -┘    ̄ ̄ ̄    ≦´|.:.:.:∧=┘:::::::|
           ≦´      |.:.:.:. ∧::::::::|:::|
      ≦´           ト、 .:.:.:∧ ::::|ハ!」
岸波白野 「                  ,.......:::::::::::::::::::::::::.......、
                 ,:::::/ハ:::::ト、::::::::::::::::::.:.、
                  ,:::::/:::,'::i|::::::|::::::':,::::::::::::::::::ヽ
               /:::,:'::::,'::::l|::::::|l::li:::':,::::::::::::::::::::,
               ;':::,',:::l::|l::::||::::::||::||:l:::l:::::i:::::',:::::::::,
                 ;::::i::|::|::|l::::||::::::||::||:l:::|::i::|:|::::',:::::::::,
              il::::l::|::|::|l::::||::::::||::||:l:::|::|::l::l:::::',:::::::::,
               l|l:::l::|十|l-从;;;;从リハ十l:::|:|::::::',:::::::::,
               l|l::::::|イ示ミ    イ示ミ |:|::::::ハ:::::::::,   よし。回復方法は溜め込んだ麻婆にしよう>ギル
               ;|l::::l:| 乂_リ    乂_リ  |:|:::::i´}:::,:::::,
               ,'l|l:::从    、         |:|:::::lr'|:::',:::::,
              ;'/!!:l::l:ト、           从::::l|::|:::::',::::,
               ,::;' ;'::l::l:l:::::...   ´ `   イ::l::|::::ll::|::::::',:::,
                /:/.,'::::l::l:l:::::{|;>  ‐  <::::|:::l::|::::ll::|:::::::',::,
          /YY^, ,'::::::l::l:l:://.:.:/|_|\.:.:.:.:.:|:::l::|::::ll/Y`ヽ',;
岸波白野 「増やせる人は偉大。>ギル
ご苦労様です」
ギルガメッシュ 「        |: :                 、ー―-                          : :|
        |: :                ー==圦    `ヽ                        : :|
        |: :           マ\     :i     !イ}                   : :|
        |: :             ヘ    ____  l} ,'____   Ⅳ                : :|
        |: :              __ヘ  〉  `'"   {_ /                   : :|
        |: :            `ヾ /≧_   _≦ l /                 : :|
        |: :              { i ゞ'`    ̄ }7                     : :|
        |: :      ,r==========、__、  〈l    「」   ,r==========、       : :|    マスターよ・・・ラニの胸に勝ってそれは誇るべきことか?
        |: :    /      , ´ ̄〉::ヾ  ‐‐  イ≧ャ /            \    : :|
        |: :   /      ,く____/::ムヌ} `ー ´ .|::/∨               \   : :!   我も空しくなってくるぞ。胸の通しまで涼しくすることはないのだぞ?
        |: :  /         /     Y´∧\Y⌒Y/  /              ∧ : :|
        |: :. 〈         /     /  .}  } .l:l .{   {                〉 : :|
        |: :. ∨       /   __/   |  | .l:l .|   |                   /. : :|
        |: :.   \    ./   / ′  /  .| .ll .|   ∨               /  ..: :|
        |: :     {ニ=-/___ノ   /__/ニ≧.ⅥⅣ ≦二\__   __   }   : :|
        |: :     〉-/    ./::/{      米      }ヽ::\    ____ 〈  ..: :|
        |: :   ∠ ,〈____ _/::/ |======"人゙ ======|  \:\__ニ二ニ___ヽ  : :|
        |: :     {/::::::::::::::::::::〃 .|     / ∧     |    ヽ:::::::::::::::::::::::::::}_  : :|
        |: :   _厂 ̄ ̄ ̄/__  .|_____  / ∧∧   ___/ソ ̄ ̄丁 ̄ ̄ ̄} 厂) : :!
        |: : /___ヽ __ノ//  ∧.`Y   .!  Y´ {_!jjノ`――┴――‐┴一\: :|
        |: : |           | /―-―Vハr====、∧V―-―`l            |: :!」
岸波白野 「                    <
                  _    ヽ  二 /  __
         ,/    .ィ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  }   /      ./
    |!   .//    ./:.i:.:.i:.:./:.:._,:ハノ   __    /
   .|' ー‐ '  {    /|:.:.≧-^个こ':.:ハ     /    __
__ノ       ゝ..__,イ .|:l!:.厂´=ォ゙¨|:.:.:   /\     ―┐
、   ┼─┼l l   / リ:l!:.;、 L 」 .ノ!:.:i:.、_    __  _ノ     こういう狡い方法でしか反撃の仕方がない!
. }      |    「|:.ハ/n>--イ |:.:|:.:.\ `ヽ    |
ノ      _ノ    <',.マ レ'ムヽnイ7 .|:.:.「\ヾ x.! __| -  /   殴られて回復させて殴られて回復させて、終わりが無いのが終わり
、    |__ l l   .>===イ二アヤフ_.|:.:.:!  \):.!      _/
. ヽ .   |__   〃   /:.ヽ }{ L 」:.:.:.ヽ   \   ・
  }    三   人  /:.:.:ハ! }{  人:.:.:.:.)ト、  丶_ ・         それが金ピカ エクスペリエンス レクイエム!
..ノ.   ||  /:::::::`´L.{リ  o}{  {::.ア厂!  ヽ  、 |  ・
 ̄`ヽ ||  )从ノ}:::::::ノ   }{   マ::.ハ)   \ ム   /\
    }  ・ .・ /'  ) ^ア   .}{    ゚寸     と二!/   \
   |       「/__zシミx__ム     .ノ   !
   |r―ミ   くア¨¨¨¨爪   >--- へ    `ー-'
   |!    ヽ  n|ミ__《___/ |___》  L__r-'
          V   /:::::::::::`7 ̄ Z___ノ::::::::.
             .:::::::::::::::/     ::::::::::::::::.
           :::::::::::::::/       ヽ::::::::::::::.」
謙虚な天人 「出典がわからない、わかりにくい。」
クマー 「時を止めるのは羨ましいクマ>ギルガメッシュ
…機会を作ると言ってもわからないけれど、なんとかしてみたい気もするクマ」
気温が下がった 「私も落ちるわ
お疲れ様」
ギルガメッシュ 「     ル1 ジV //Vi,∧
     ノ :/  // ノ ∧
   / /   i :/ /   i
  .∨ソ ∧wヾi/lイ',/.//ル
    ∨f.--   -- 彡/イ/
    |. ━   ━  .irヽi     まぁ、それでもひぃふぅ・・・EXだけでも4人は増やしたのだ
     l    l     _ツ
     ヽ   ~    ノ{__}     あとは他の人たちに任せる。>天人
, < ̄\>,..__,..r;;'´ x< ̄>
   `√ フii\ ,// /      ∧
    ∨ i| i i ./ |       |」
岸波白野 「                 ___
             _,...::::::´:::::::::::::::::::: ̄`ヽ、       l´,`!
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、      ,ノ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     /
          /'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::.   /
         }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         l::::::::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::,    鯖とかキアラがオーバースペックなだけなんです
         ,'::',:::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、
        ,':::l::/::::::/:::::::::::::,':::',::::::::::::::::'::,::::::::ヽ:::::::|:ヘ   凛…には危うい。少なくともラニには勝ってます… 平均はあります… たぶん。
_____,;':::/:::::/´:::::::::,::::':::::::,:::::::::.::.::、:::\::::::ヽl::|::∧_
         ̄''"´::::::::/::::_,ィ::::::,イ:、::::ヽ、::::::::::::::::::::::::ミー-`ー 需要だってほら・・・紅いガングロあたりに需要ある気がする・・・」
坂田銀時 「さて、撤収。おさらばー」
あなた 「ニア自分のAAとかないかな(真顔」
ギルガメッシュ 「     ル1 ジV //Vi,∧
     ノ :/  // ノ ∧
   / /   i :/ /   i
  .∨ソ ∧wヾi/lイ',/.//ル
    ∨f.--   -- 彡/イ/
    |. ━   ━  .irヽi   やだ、我のマスター刺激的
     l    l     _ツ
     ヽ  t::ュ   ノ{__}    待て、我はキャス孤ではないぞ?無印のダメージ総数で受ける言葉はないぞ?>マスター
, < ̄\>,..__,..r;;'´ x< ̄>
   `√ フii\ ,// /      ∧
    ∨ i| i i ./ |       |」
謙虚な天人 「苦労を察する。>ギルガメッシュ」
謙虚な天人 「答えが③であることは確定的に明らか。」
ギルガメッシュ 「              _, ‐━‐  、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.             .'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′
           i.:.:.:.:.: ヘ.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
           |.:.:.:/__、ヽ:ゝヽ.:.:.:.:.:}
.              |.:./___} ̄{__ゝ_.:.:!
              ハ`l    i      .}.:l       増えないなら作る
            ヽ' ,   _    //
              丶.',  `ニ´  イ/       そう思って増やしてはいるが
                | ` ー '’ |         なかなか難しいものだよ>天神
            _/ i\    /iヽ_
        ,, ´/ V  >‐< V| \` .,
      r‐ ´    \, V {: : : :}V ! /   ` ‐
      |       /  ', Y :Y  / \     |
      |     ',   '/: : ', ./   /      |
      |       ′   , : : '/   /.       |
      |       ′  '; : /   /         |
      |         ′  ' /   /        |」
よつば 「>天子、腹パン
-\\   , ィ' ´      `´ ヾ <     ̄`Y
\ \ >'´                  \  / |        な
  /                   く    |    な
 /    /  / /   /\ \ \ \ 、\   |        ん
_/  /  /  / /l  /   \  l丶 X 丶 ヽヽ |   ぞ
,'   l   l  /l / | /     \ i X ヾ \ヽ i |         だ
i  |  `ト、i_| / | /       >=ニ、ヾ\ ヽl/ |   な
|  |  ,1 / Ll>/、        frひハ ヽ\トi │       そ
r ‐ | / |/ / ィ'rひ、     {ゝリリ   l} |  |    ぞ
,r ‐、 /  {!  {i !Uリ        `ー''   ´ ├ 、 |        れ
、 { (V    ゝ  ゞ-''            l _ >フ    !?   !?
ヽ ゝヽ  l        _ ......._       ノ \ \
  >--、 U     ,ィ´     ヽ     /┌一  l    _ - ― -
∠     \     f       リ   ,<´ヽl    レ'´
  |     > 、  ゝ       ,ィ´   \
  ' ´ i / / `'ヽー - --- ' /      \
    レ /     \    /  ,へ     \」
岸波白野 「>ギル
              ,..:::´:::::::::::::::::::::::::..\::::::::::::::::::::::::::::::::...
             ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ':;:::::::::::::::::::::::::::::::::::..
            .,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨:::::::::::::::::::::::::::::::.::.
           /.::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘;::::::::::::::::::::::::::::::::.:::
           ,':::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::
         .i::::;i|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::';::::::::::::::|:::::::::::::::::::
        .:;:::刈::::::::::::i:::::::::l::::::::';:::::::::::l::::::|:i::::‘;::::::::::::';::::::::::::::::::l
          ':/l::|l::::::::::::';::::::::|:::::::::i:::::::::::|i::::N:::::‘:::::::::::::l:::::|:::::::::::::,
         .l':::|::l:';::::::::::::';:::::::';::::::l|::::::::: l:';:_|_|:::::::l;::::::::::::|::::|::::::::::::::',    (令呪・・・は無いか
        /|::::|::|l‘;::::::::::.∨::::';::: l|:::::::::ナ'∨ L:;ノl::::::';:::::l::::'::::::::::::::::,
       ./ .|l:::|::|l::::':;:_、_:\::乂l|::/:イ_≧=≠≦l:::::::l:::::|l:::':::::::::::::::::.
       l:|::.||:::';:|从ト≧===ミ  ̄    "乂:::::::::l.||::::::|::::i|i;::'ハ::::::::::::',     よし、パネルフルオープンしている攻性エネミーに延々と負け続ける作業ね)
        乂:∨:‘;::l:∧';弋::::::::〉        ≧≠"||::::::l:::;':|∧!:::';::::::::::∧
        \:::::';|:::ハ ≧≠            ||::::::l:::i::|:::::|:::∧::::::::::::::、
          \::';:::::::::.     、          .|l:::::;::::l::|:::::l::::::ハ:::::::::::.丶
           \:、:::::ヘ                 |:::::::::::':l|l::::';∧:::.丶::.\:::..\
             ’;\::::::..、    -‐     /!::::;':::;::::l∧:.∨\:::..\:::\::::::::::‐-....._
               .'.;:.\::::::>...     ..イ ..':::/:::;'::::;:::∧::丶l:.\:::..\::.\:::::、::::、:::
                 ’:;:...\:::::从:>≦___/<:':/.:::;':::::;::::';:::〉、:.\:::\::::::::::::.\::::::::\
                 ∨:::..\lミz/:/乂∨:_//.:::/.:::::;::::::Y   、::::::::::: ̄::≧x__:、
                    ';::::::::ハ   `Y⌒Y.7/.:::/.::::::;:::::::l|      ̄/   ___ \
                  ;::::::|::::',  ̄|_///.:::;'::::::::;'::::::::リ      /  //     \
                 ∨l|::l::| /;' //.:i::::::i::::::::;'::::::::/   .: / . / ;′
                   ';:l!::|:〈__/ .〈/.::l|::::::|:::::::i:::::::/  .:/ノ.:/.:::/  .′
                      l:|:::|:|   〈::::::乂::|:::::::|::::/   .l:{ /.:::/   .l」
ギルガメッシュ 「だが時間は有限だ>クマー

人は待っても時間は待ってくれない
我の宝具をもってしても時間を止める宝具は…探せばあるかもしれぬな」
謙虚な天人 「アストルフォは増えている、問題はない。」
クマー 「タイミングは難しいクマ
まだまだ始まったばかりだから、どうなるかはわからないからクマ…>ギルガメッシュ」
ギルガメッシュ 「             イ/    丶j //    、 ヽ、
             /  ,  '´  /イゞヽ`ヽ、    ゝ、
            / /     / ,  i! , ',ヽ、  ヽ
            / /   /     〃 i  ', ヽ   ',
             / /  / /   / /  / i  i、 i   ',
          / / / / /  /  /  /  | ハ  i   i
          レイ  i ト.,/レ' / // /,' i | ,  i | i 、', ゝ
         ノ//イ | i _/ / // / // / / /i |i! | i ヾ
            |〈 ヽ!kェz‐- ///  _ __ノ i| ハ ,'
            リヽoj         `'┴゚´レレ´ }/
             Y^ヽ、     !      /oノ、         EX勢はメディア化されておぬから
             ノ;:;:;;:;:\     '     /;:´ /ヘ、
           /;:;:;:;:;  ;:;丶_`  ̄  /{;:;, /  ヽ       なかなか増えないからな>天人
         ノヽ´゙'゙'゙;:;:;:;:;   ;:/´ >ー '´-';:;:;:; , ';:;:;:;:;:;:;}
       / {' ヽ, ,.,.,;:;:;  ;/ / /`Y / ;:;:;:  ノ ;:;:,.,ヽ、     特に男連中はその最たる例ともいえよう
.     /   ヽ,.,,.;:;:;;:''''''  /  ´ /‐v ;:;:;: /  ;:;:;:;:;:丿ヽ、
   /      `ヽ;:;:   |  ;   /_ソ ;:;: ;:;:  ;:;:;:;:;:/   \
  /        ,'  `ー-┤     `; )  ,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/     ヽ
  | ヽ            |      /´/;:;:;:;:;:'゙'''''''''  /
  |  丶         rァ/       / ,'        /
  i   ', `       /i{j/    /  ,,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
   ',   ,       / ':.  、  /ヽ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
   ヽ    .,     |   ヽ  / } V''    ;:;:;:;:/
    V     'ー ∧   `ニ=ィ'_」      /
     ヽ       /  \      /;:;:;:;:;:;:;,.,., /
輿水 幸子 「よつばさんはぴゅあでも貴方自身は違いますね>よつば」
坂田銀時 「…うっかり王」
カツオ 「              -──‐- .
           /        ` 、
              / 、、,     、、,   i
          | ( ・ )    ( ・ ) |
          |  / ̄ ̄`\    .|
          | く-―――‐‐-> .|
          |    ー――‐´  -──‐- .
         -──‐- .    /        ` 、     『『『テーレレテーレレテレレレー♪』』』
      /        ` 、/ 、、,     、、,   i
     / 、、,     、、,   i  ( ・ )    ( ・ ) |
     | ( ・ )    ( ・ ) |  / ̄ ̄`\   .|
     |  / ̄ ̄`\    .|  く-―――‐‐->.|
     | く-―――‐‐-> .|    ー――‐´  |
     |    ー――‐´    |            │
     |              l            │
    ,;┤          /7|               ト、
     _ |レ下l-、_/ ̄|_   -‐<,;┤          /7ヽ ̄\_
   K ̄〉‐' _     ̄lΥ  |/| 〈イ 〉 _ |レ下l-、_/ ̄|_   -‐<∠ _
   ヽУ   ゛-'       `'― '^K ̄〉‐' _     ̄lΥ  |/| 〈イ 〉
                  ヽУ   ゛-'       `'― '^´
謙虚な天人 「私の怒りが有頂天になった。>よつば」
岸波白野 「               |     |       ___
              i     |  >.:´:::::::::::::::::::::::`:.<
                   |     |/:::/::::::/:::::::::;:::::::::::::::\
                 ,     !::::/:::::::::/;:::::::::::/:::::::::::i::::::::::ヽ
                   i     |:/:::::::::.;X:::::::::/ i:::::::::::|::::::::';::::',
                    ',    ';―-:/ ーヽ::::{ |::::::::ハ!/::::',::::',
                ',    ';::::::::{ > `   `¨ー ´}__::::::}::::i
                ハ    ';:::::::i         < `7:::メ、:::|
               /:::::,    ';::::::!   _     /:::/  `   ホントだ改めて見るとすっごい増えてる!>ギル
                 /::::::::',.     ';:::::.、  {  ソ     }::/
                 ,:::::::::::∧     ';::::::ヽ. `¨    .イ::ハ      でもギルやアチャ夫と絡むならやっぱりこっちかな!
             /::::::::::/::::,      ';:::::::::、 __  ...イ:::::::i::::,
              /::::::::::/:::::::',     ';::::::::::',___ム:::!::::::::!:::::',
             ,.::::::::::::/::::::::∧  }  ';::::::::::i }  } |::::::::!::::::∨
          /::::::::::;:::::::::::/::::',     }::::::::::i='-< !:::::::|`ヽ::∨
        /::::::::::/:::::::::/::::::::i     i:::::::::::| ヽr--';:::::::,  、::ヽ
       /::::::::::/::::::::::::;:::::::::::::.      |:::::::::::! ヾ、  ヽ:::::ヽ  ∨::\
     /::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::.     |::::::::::|   }}   \::::\ ∨:::::\
     ::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::.',   j:::::::::::;  !i    ',::::::::', ∨:::::::ヽ
     ::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::.,   {::::::ィ:/  ||    .ハ:::::::} ∨:::::::::\
     ::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   i/    リ     ∧ }/  ∨:::::::::::::.,
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i         〃    /  y'⌒   ∧::::::::::::::}」
輿水 幸子
                       -‐ -  _
                    /    -‐  ` 、
                   /  /        \
                         / /   /       ヽ
                    /    /  / ' / }   i}
                / /==/ i从/ー-/ '   ノ   } }
            ー==彡イ | 〈V/ __ {/ ムイ/ }   ′
                   | { |  {ー<だ刃`    -‐大トi   }
                   |八i|  ト  `¨¨      だミ 从 人
                从 |  |        , 弋ソ 〉 ィ幺⌒ヽ
                 从 iト   rー   _  r 、 / ! }
                  ‘. i| }\ ゝ  ノ ノ⌒ヘ、/     それじゃあボクも失礼しますね。
                     ∧|ノ   `  -=≦イ { { と¨7
                   /   \   / \ { し'  /         お疲れ様でした。
                  /\\    ≧=-r┬‐ 、   }__
                    \`ーく     ∨、_ノ\__ノ}小、
             {ー- 、     `ー \__ノハ   / ∨ } \
                           〈_ん  }-‐ ’O、 ∨o  `ー 、
               マ   ∨     マi O      i} }\o    \
               }     V   :.   マi.        i} }、       ヽ
               }     :|    :.   }i}      0 i} }`\         }
          r 、 __.ム=ミ  ト     :  }i} O /    i} ト  `ー-  _ノ
          { 、\   ヾ }人     }i}  ,: /:  i} ‘,
          r‐「\ ヽ‘,    人 ` :   }i}   /: 0:i}  ノ        (なんか凄く普通な子にしかなりませんでした)
          { r{\ \〉 \ /_` ≧zzzzz}i} O /:    }/
         し/ `ー’   丶    ` ー-″ __  イ」
ギルガメッシュ 「こういうときで普通発言なるのはいかなるものか・・・」
ギルガメッシュ 「.|l|  /   /_z≦ ´ 三 彡 孑 = == ニ二二Ζ  ノ ..:: ::: l| '  .:     /,|
从 /_z≦´                 ::::::::::::::` ̄::7  .::: :.: l|′.::   / |
`''´                      ::::::::::::::::::〈彡.:::::..   l| .:::   /,  |
                        ::::::::::::::::::::≦:::::::::.  l| .:::   /   |
                        :::::::::::::::::::::::{{__:::::  .:l'::::   /   :|
           -- ―――――――――:::::::::::::::::::::|::::  .:::::::   /′   :|
        ´:::: ̄ ̄  ̄           :::::::::::::::::::::::|:::  .:::::::  /′   .:|
       :::::::::::     :::::::::::::: : .       :::::::::::::::::::::::|::: .::::::  〃      .::!
      :::::::::::     ::::::::::::::::::::: : .     :::::::::::::::::::::l:: .:::::::  .'      .:::|
          ‐‐‐‐zZZZZZZZ≧zュ_   :::::::::::::::::::::::l::::::::::        .::::::′
       ≡≡≦´ ̄ : : : : : : : :. ̄`≧zzx ::::::::::::::::::.!.....         .:::::::/
      '^≧ュ{{        , 、: : : : :`ヽZ〉:::::::::::::::/          .::::::::/
     i.:::::::   -=≧ュ_      ィi_}: : : : : : : }イ::::::::::::::::::        .::::::/       0時を過ぎたから言わせてもらうがなマスター?
    1:.:::::::     -= -=≧ュ_¨´ : : : : : :.′:::::::::::::::′         .:::/
     l::::.:::::::          -= -=≧ュz彡′:::::::::::/         .:::/
      ',::::.:::::::         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        .:/           貴様のR-18は盛り過ぎではないのか?
      {、::.:::::::        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /
.      /:::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::::::〃⌒ヽ   /:;′             下賤な雑種共は見過ごしても我の目は見過ごせんぞ?
     /.::::::::::::::::     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    Y .:::::/
.      ′:::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      | .:::/」
よつば 「それじゃ、お疲れ様&村建て感謝だぞー!
よつばの無邪気さ難しいわーあはははは!」                   ぴゅあCO」
坂田銀時 「うぜえ…>ヅラ」
絶倫 「マトリョーシカwwwwwww」
ギルガメッシュ 「      _______≦≡テ        \ヽ        ,′   /
  ____≦Ξ                   \ {      ,′  /
≦三           丶            \      !  /
               ヽ、             \   {  /
                  \、          \从 /
                     ヽ\             `''i′
                   \\.          |
                ヽ、        \\       |      あれでも大分増えたのだがな>ザビ子
             丶`ー―――=ァ .、ヽ       !
                ̄  ̄ ̄     ` `   ,_/
                           厂``      我からすれば十分に使える範囲だとは思うが
                              {
                             |
                            |
                           |
謙虚な天人 「一時期男主人公のAAも多々増えていたのも記憶にあるが記録には無い。」
カツオ 「                       _,,,,,,,,,,,,,_
               _,,,―‐''''"^    `゙゙''ー、、
            ,,,-‐"`             `''-,、
          ,,/`                  `''-、
        ,/                       ‘'、、
       ./         ,l.|      .,.  ,i、       ヽ
      ,/       .,l゙  │゙l     .|│ |.ヽ       ヽ
      /    、  /.|  l゙  l .y   | │ .| ヽ  .,!i、    .ヽ
     /    .,i´  / .| ,l゙  .゙l .|゙l,   | │.|  .ヽ | ゙l     ゙l、
     ,l゙    .l゙  ,i´ .| .l゙   ゙l | .゙l  .|  | |   │| ゙l     .゙l
    .l゙    .j|  │ _゙l|_、 ゙l.| ゙l .|  .||,,,,,,,、 ゙ll゙  |     │
    │ 、  l゙| │r'"`ト  ゙'i、 ゙l|  .゙l l゙ ,-'″ `'ヽ″ |   .i、 ゙l
    l゙  .,{|  .l゙ | .l゙ |.lト    .| '″ ゙l} .l゙ll!    ゙l   |   .|  │
   .|  l゙.|  | .|丿 ゙l、    ,l゙    ‘ ヽ    丿  .|   {  │     マットリョーシカ♪>銀時
   l゙  .l゙ | .l゙ .テ   `'ー--‐" _,,,,,--、,,,,、 ゙'-、,,-‐′  .|   .|  ゙l
   |  .l゙ .| l゙           ,,-'"゛     ‘''-,、      |   .|   l
   |  l゙ .l゙ |       ./          `'-、     |   .|   |
   | .| .| l゙      丿 _,,,,,,,,,-------,,,,,,,_  │    ゙l   |   .|
   | l゙ .| |      ''ご          `゙フ"     |  .|,,、 .|
   ソ` .| .|        ゙''-、,,_     ._,,,-'"`      |  │`''i、.|
  ./   | .|           `゙゙^'''""″         |  ,!   .ヽ
..,,i´    | .|                            |  l゙    .″
"      ′`                         ′ ′
岸波白野 「それにしたって非暗殺に矢刺さりすぎである」
坂田銀時 「お、出てきた>桂」
気温が下がった 「狂人系でショック死狙えるのは自己完結しているアレがいるし」
坂田銀時 「せやで>サッチ」
ギルガメッシュ 「これ、わっぱ
そのような言葉は品位が知れるぞ?>イクラ

相手をののしる時でも相手と同じ位置に立ってはならぬ」
蓬莱人形 「……(というわけで なにがというわけだかだけど
……(ボクもマスターの所に帰るとしよう

……(同村の皆はお疲れ様だよ」
カツオ 「おまっ…それは…っ…あれは…>銀時
貴様アアアアアアアアアアアアアアア!!!!」
よつば 「タラオとは愛人関係がいいって?>タラオ
どろだろだなー!!!あははははは」
輿水 幸子
                -‐―――‐‐-
                 ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : 〕iト
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘:,
          /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.‘:,:.:‘:,
.         /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘:,: ‘:,
         /: : : : : : :|: : : : :. :. :. :. :./|: : : : : : : : : : : : : : : :‘:,: ‘,
.       |: : : : : : : |: :|: :∧: : : : / :|: : : : : : : /|: |: :./: : : : |: : !
.       /: : |: : : : :.|: :|: :!: |: : : /  |: : : : : : / :|: |∨: : : : :.|: : !
      /: : : l=====!: :!斗< ̄ ̄ !/|: : /|/  ̄ ̄|`ヽ:.:.:.|: :.′
.     /: : : : l=====!Ⅵ :|/ -‐‐    !/   ‐‐- |∧ハ/: ∧
  ー=彡ク: : : |: : : : :.| ィf笊芹≧=‐      笊芹≧=‐ Ⅵ{<
     > 七|: : : : :.| VC:.:.:.:.リ        ら:.:.:.:.:.リ / /: :.!「`ヽ
     `¨¨}:|: : : : |  ゞ≠='′       ゞ≠='′ ′: |{
          V:!: : : : :.!                   l:!: : |′   へ、へー・・・そうだったんですか>銀時
.         ‘:,: : : :.| \U                八: :.!
          ‘:,: : :.|: : :.〕iト   乂:.:.:.:.:ア      。o彡: :ヽ{
           ‘:,: :|ハ∧ハ: ≧r=‐―r―‐=≦: : ∧|
             ヘ |  __/ 〕iト-r'′>、
               /二ニ\_. | ̄ O ̄ !丶
                |=‘:,ニニ{{/\/ } \|ニ}
                |二‘:,ニニ}}o≧=≦o{{ V!」
岸波白野 「                 ___
             _,...::::::´:::::::::::::::::::: ̄`ヽ、       l´,`!
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、      ,ノ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     /
          /'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::.   /
         }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         l::::::::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::,    ザビ夫のAAの少なさはもう致命的だから…>ギルガメッシュ
         ,'::',:::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、
        ,':::l::/::::::/:::::::::::::,':::',::::::::::::::::'::,::::::::ヽ:::::::|:ヘ   私より優先度はすっごく下がる
_____,;':::/:::::/´:::::::::,::::':::::::,:::::::::.::.::、:::\::::::ヽl::|::∧_ ___
         ̄''"´::::::::/::::_,ィ::::::,イ:、::::ヽ、::::::::::::::::::::::::ミー-`ー`─ '」
ミリアルド 「>岸波
会話すべきことは開始前にやっていたからな。
戦士に会話はいらぬ、剣があればいいのだ」
ギルガメッシュ
      ヽ、         ー= ミ〈`ヽ   /
\     丶ヽ      __     ≧.  } /
  ヽ      ``      ̄ ̄  / ヽ、!′
               ー=フ  __ /
\               /_   抒
マ      ` 、         {' i l     |        時間がないわけではないがタイミングがな>クマー
\        ヽ        /  l。!   }ゝ
.  \       )    W. ! ̄ ̄!  ′       我とて我以外の遊戯に耽ることもある
   ヽ      へ   Ⅳ  |__| /
    },、,从/   \从   :::l   /         まぁ、今年は色々と波乱の年になりそうだ
    | /.      \    ::ヽ_ ′
 ̄ ̄ ̄´    ζ    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
坂田銀時 「(キグルミズバァ!」
謙虚な天人 「小料理屋の店主とどうこうは記憶に新しい。」
イクラちゃん 「ハーイ、チャーン!!>ALL
バァブバァブ! チャーン!!」
気温が下がった 「直線に並んでいれば期待値は最大1.65人になるわ
長期戦なら掃除屋より強いかもしれないし
スカスカになっておしらより弱くなるかもしれないし」
坂田銀時 「え?>サッチ」
カツオ 「>銀時
                       _,,,,,,,,,,,,,_
               _,,,―‐''''"^    `゙゙''ー、、
            ,,,-‐"`             `''-,、
          ,,/`                  `''-、
        ,/                       ‘'、、
       ./         ,l.|      .,.  ,i、       ヽ
      ,/       .,l゙  │゙l     .|│ |.ヽ       ヽ
      /    、  /.|  l゙  l .y   | │ .| ヽ  .,!i、    .ヽ
     /    .,i´  / .| ,l゙  .゙l .|゙l,   | │.|  .ヽ | ゙l     ゙l、
     ,l゙    .l゙  ,i´ .| .l゙   ゙l | .゙l  .|  | |   │| ゙l     .゙l
    .l゙    .j|  │ _゙l|_、 ゙l.| ゙l .|  .||,,,,,,,、 ゙ll゙  |     │
    │ 、  l゙| │r'"`ト  ゙'i、 ゙l|  .゙l l゙ ,-'″ `'ヽ″ |   .i、 ゙l
    l゙  .,{|  .l゙ | .l゙ |.lト    .| '″ ゙l} .l゙ll!    ゙l   |   .|  │
   .|  l゙.|  | .|丿 ゙l、    ,l゙    ‘ ヽ    丿  .|   {  │       桂さんさっき帰りましたよ(裏声
   l゙  .l゙ | .l゙ .テ   `'ー--‐" _,,,,,--、,,,,、 ゙'-、,,-‐′  .|   .|  ゙l
   |  .l゙ .| l゙           ,,-'"゛     ‘''-,、      |   .|   l
   |  l゙ .l゙ |       ./          `'-、     |   .|   |
   | .| .| l゙      丿 _,,,,,,,,,-------,,,,,,,_  │    ゙l   |   .|
   | l゙ .| |      ''ご          `゙フ"     |  .|,,、 .|
   ソ` .| .|        ゙''-、,,_     ._,,,-'"`      |  │`''i、.|
  ./   | .|           `゙゙^'''""″         |  ,!   .ヽ
..,,i´    | .|                            |  l゙    .″
"      ′`                         ′ ′
輿水 幸子 「えっ?>桂が人妻スキー」
岸波白野 「おつかれさまー>キノコ」
ミリアルド 「ではさらばだ!!
戦わねば、戦いの愚かさを知ることはできない。
またどこかで会おう!!」
よつば 「こんなにとぶなら風神ねらいがふえそうだな!あはははおもしろいぞー!!」
イクラちゃん 「チャーン! バァブゥ!!>よつば」
岸波白野 「うーん。これはやっぱりヒイロゼクスで繋いでおくべきだったかな
でもこの二人は夜繋いで楽しいとかじゃないんだよね、見たいベクトルが違うっていうこ」
坂田銀時 「おめー人妻スキーだろーが!>桂」
蓬莱人形 「……(舟幽霊を入れてもっと大惨事にしよう
……(目的が完全に摩り替わるけど」
ギルガメッシュ 「はぁい!>いくら

即殺ではなく熱病付与なのか>幸子

そうだな、インパクトもあるし申し分ない>白野
が、男の貴様とでは使えぬのが勿体ないな」
イクラちゃん 「ハーイ! チャーン!」
クマー 「落ちる人はお疲れ様クマよ」
クマー 「どんな花が咲くクマ?>雪華綺晶」
よつば 「よつば!こいわいよつば!5さい!>金ピカ」
カツオ 「うむ、あまり構えなくてすまんな>陸奥殿
しかして俺はNTR属性は持ってないのでな
原作的に考えて」
輿水 幸子 「仙人がいても助からなかったでしょうね・・・コレ」
星輝子 「                        } / ,  /  /              Y
                       ノイ  ′ {            }       \
                       {  {  i{   {  i{  ト==‐- }i    }   }⌒ヾ
                       {    i{人{ {  i{  { 斗芹冰   }   }
                     从   {i 勹芯  i{  { 戈ごノ    }了 }
                        { \{N 戈ごノ\{\{i     }i l   }人 }
                         {ハ    Y     ,  `  "" 从i   }   }   そ、それじゃここは人が多すぎるので帰る・・・
                          { ∨  从 ""        ノイ   八   }
                         } i}   人   vー‐ァ   ノ{ / .′  々    魔理沙とキノコはズッ友だよぉ・・・お疲れ様
                        {  i}    i{ `ト       / i{   /  }    \
                           }  i{ {i }i  }ト r<   {  /}i  }\   \
                         八 { {いr<  ,}    { /≠ミ、  \   \
                      /   从{ {{         {Y}    \   \   \
                       /  / ̄  圦        {Y}     人   \   丶
                         /  /    /  \__    _{Y}____彡イ ‘     \   \
                 ( ______ ノイ {  У       .:´   《Ж》         ,     \   \
                         {  .′     .′     从         ,    `_ \   \
                      /   i{ i{         .     / 八 i}       ‘    `_  ヽ   \
           {         /    ノ二{        :    {  }ヽ}       }    `_  \   丶
           \   ______ ノイ´ /ニニ{         :.    乂从 }______     }   }  `   \    \」
岸波白野 「そう言ってもらえたらなにより>ゼクス
もう一夜くらいはお話したかったけどね」
クマー 「ゆっくり勘を戻していけばいいだろクマ>ギルガメッシュ
時間がないわけではないからなクマ」
愛がアップ 「んじゃ、お疲れさん
いやー、これ巫女入れてもいいだろってくらい連鎖したな」
ミリアルド 「>絶倫
むしろあれのAAがないほうが珍しかろう」
ギルガメッシュ 「ほぅ、我の輝きに見とれたか?
小娘。名はなんという?>よつば

そう言って貰えるなら我としても嬉しいものだ>ミリアルド」
よつば 「なにしゃべってるかわからないけどよろこんでるみたいだな!!!>イクラチャーン」
岸波白野 「         ,......-──‐-.....
          ,イ:./::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
       .:::,:::::l:::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::,
      ,::::|::i::|::::i:i::::::i:i::::::i::|:::::|::::::::,
      i::::|::|::|::::l:l::::::l:l::::::|::|:::::|::::::::i
       |::::|十|-从;;;;从リ十|:::::|::::::::|
       |::::lヽ T::T:i:i:i::T::T :|:::::|::::::::|    まさかAAあるとは思わなかったよ…>ギルガメッシュ
       |::::l::: └┘  └┘ l:::::|::::::::l
       |::::l:人   、─,   |:::::|:::::::::,   つかみはパーフェクトだよねあれ
      !::::l::::::>  __─<:::l:::::!:::::::::)
      ,.:::::ハ:/ }ミ/r‐゙、ニ;{ .(:::::(:::::::::ミ=‐、
     (::::::(:/ 〈;/ 7、ヽ〉  ):::::):::::::::::::::::)
      〉:::::〉 / ̄/ ヽ ̄`〈::::〈:::::::::::::::::::`ヽ」
謙虚な天人 「お、おう……。」
坂田銀時 「死ねよ。桂マジ死なねーかなー!」
蓬莱人形 「……(にしても
……(足音の原因が複数だと ログとしても複数残るんだね

……(分かりやすい分ごまかしが効きにくいなあ」
妹紅 「というわけで、明日早いし寝る準備と
お疲れ」
絶倫 「後ヒイロの遺言がツボッた
あれのAAあんのかよwwwwww」
気温が下がった 「運ゲー役職が暴れると大変なことになるわね
たった3人で8人熱病なんて・・・」
輿水 幸子 「>ギルガメッシュ
成功した結果が三日目のショック死多数ですね。
足音を鳴らして熱病をつける暗殺者なんです(後だし)」
雪華綺晶 「            ____
        ,ィ'´ ̄ _  _ ̄ /⌒゙ー .、
       /,ィ==‐'    ̄    イ ヽ、ヽ ヽ  ≧ 、
      /ィュリ    /         ` 、 ヽ    \
    / (弋ソ     '       ((_,、_ ` ー.、   \
     l  ))≧=‐'      ヽ   ゞ少 ̄`ー   \   ヽ.
    / ((   i!  l    l ヽ ヽ ((ヽ  ヽ ヽ  ヽ    l
.   /  l.`l   i! l l!  l! l .ll lヽ ヽ.. )) ヽ  ヽ l   ヽ!   l
  〈  .l .l! l l! l l!  l! l l l l l!  ヽ l ヽ  ヽ     l  l     ココはソコ ソコはココ
   ∨ l l.l! ll l! l l!   l! l l l l l! l. ヽ.l  ヽ!  l     l  l
   ∨. l .l l! l!l l l! l l! l l l l li!.l! l   l!  l .l  l    l.  ∧         私は世界で一人サクの
    l!. ∨.i! l从斗、 l l ll!l/!、!l l从l!   l /!  /  l   ヽ.  ∧
.   l l  ヘ!从イン仆、.l! l l l 、___, l l  /   /  l l    \ \
.   / .l  リ/`ハゞ薔ソ        ̄ |   /   /  / ヽ      \ ヽ
  /  l /  ./_ゞУ `、_     |     / ./  ヽ     l  l    サキホコリましょう
.  l.  l.l´ r‐、ノ `ー'`ー、、` ´ , ィ'.リ   /_,、 r―yヘ. ヽ     l  l
.  ∨ l l .|ヽ  | /  /  ̄,ィ  |/ ,イく.し'  ´  /  〉 \   l  ヽ        此の世界で 次の世界で   
.  ヽ .〉ゝl   j   i./ゝ‐^ーッノ     ¨´         (_,、   \ !   ` ー」
妹紅 「そっか>天人
次は時間内にやってやるさ」
坂田銀時 「ぐふぅ>クマ」
ギルガメッシュ 「         '  !  | |  / /    }  ./
          ',  ', } j/レ      j/i  /  ./
           ',  V^^´      /     }/    ′  /
             .', }       / ,.ィ i   `ヽ / \  /
              マ    / /ハfソ     `j  } ヽ
             }ー-{    j  ''"´           ,  }
                  ', ォ}              / /       貴様との会話を探していたらな?
              ∨              ≧==、
               〈       /!       {////}      あのAAが見つかったのだ
                  `ヽ    / ./        /|////|
                  ∧ マ_  ´      .イ  ̄ ̄
                ∧      ...:<     //    ならば我を使わずして会話が始まらぬ。そうであろう?マスター>白野
                 |/ヽ _ ..イ      /  / /
            ____.j//    `ヽ   /  ./ /
          / >--― --<     }      ./ /
          .////////////\__/ ヽ     i !
          ////////////  ̄ ̄ ''<ー=≦{ {
          /////////// .●      /   | |」
ミリアルド 「岸波白野とギルガメッシュの会話は見ていて面白かったな。
陸奥 「それじゃあお疲れ様。村たてありがと」
カツオ 「                     _
                 ,  ´::::::::::::::::` 、
                   ,'    ::::::::::::::::::::::ヽ
               ,'::::::::....         l i
                    ,':::l:::::::,::l:::::::::::::.......:::::l::..l
                  ,':::l:::::,」_l i:i:::::::l:::i::::::::::l::::l
                 l::il::::::lltェメ、|l::l_l:L::::::l:::::l
                   l:::l::::l     `ヽftォl::::l:::::l   いやー無理だわー俺ヅラじゃなくて桂だから無理だわー>銀時
              l:::l:::l     . ,    ',l::l::::l   いやー残念だわー滅べねーわー
                _  l ‐、lヽ  'ニヽ   /.'l::l::l
        , --‐,'´` `´  ノl ヽ '' , イ::::::l::l:::l
      / , '´ 、 ヽ r'´ l::l 、 ´  /ヽ::::l::l::::l
    ,- '   ,l ヽ ヽ l, ` 、l::l 、、   l lヽ`l::l:::::
  , ー, -- ' ヽ ヽ `=亡_ノ l::l   、、 l l l i l::l ヽl
 ̄/ /    ` ‐/    l   l:l   、、l l l il:l   \
´    l      /l  '   l  l |    〈 l  l |l      ヽ
    l       /l  ,'  l  l ヽ    l  ll l     l
     l    / ll ,'   l  l  ヽ  l   l l l      l
    ヽ-‐ ´  ll ,'     l  l  ヽ l   l l l      l
      ヽ    ll '     l  l   V    l l  l   l    l
     ヽ   ll      l  l   /    l  l  l   l   ヽ
      ヽ l l      l  l  /   l  l  l   l    l
        V l       l  l  /     l   l  l   l    l
        /     l   l /    /    l  l   l    l
よつば 「あははははきんぴかだー>ギルガメッシュ」
イクラちゃん 「バブ!?>よつば
チャーン!! バァブバァブ!!」
絶倫 「カツオが絶対銀時いじろうとしたのは目に見えてた
被害者は俺だが」
陸奥 「カツオさんがなんか楽しそうだったので何より」
ミリアルド 「ヒイロを間髪入れずに殺したその日に
まさかおしらをもらおうとはな。
お互い引き分けということになるか?ふふ」
星輝子 「              -―‐- 、
             / -―  -、ヽ
             〃       } }
         /        , /
               ´  ̄ ̄ `  、
.             /.:;' ⌒>'}  ト、 \
          /,:::1::Vz≠ミ ル 厂}  ヽ
.        ー≠ァ:::1 .:|::: 《(ぃノ ノ/r=刈
.       /:::; r―|::::|   __ ,ゞ_リ .ハ ト,!   ひゃっはー!よつばはありがとなー!
____    /::; 彡个ー|::::|  マY^^^y ノ:;イ }ハ}      おかげで夜は燃え盛ったぜー!
\γ⌒ く:::::  ノ |:l ,ハ:::ト  \_,/ ~ノル1、ム               /)
.  ゝ、_.ノ ` < ル1{ハ;ハ|}>、_  < ,i{,∧ いぃぃい{ }(二>zぇー一 /
  /;fュミx    \ }i,r―くヽXXX{_二ニ≦、\   __ _ ィ{i{  ハ}、  〈_}   >幸子
  ;入  V ー }  Y    ヾヽ  rf:::::)v \ ̄} ̄,ハ    ,}i}/´   ̄ヽ)   きのこフレンズはいつでも一緒。
  {  \ `ーy′ノi}     ∨^) > く o V ム斗- 一く    , }    つまり打ち先もかぶる(きりっ
.  `ーァ‐マ Y,rv′イ /、  ,}}く () () {}  マ´ハ     ` ー≠ ノ
   / / // _彡'イ  \イXX)__ {}    V } \     <
   fし / ´     ノ    \XXXヽ、o0゜   \   ヽ      \
   レ' ./ /::   /       \XXX>__ノ  ,r⌒ヽ   ハ     ヽ
  /;ィ;/ ./::'  7   /     ,},  \XXX≧爪rfぃ入>―‐-     ハ ヽ
  /::ハ /::' .∧   /   ,{   ハ   Y二[ノくハ_≧彡へ    }    〈 } ノ
  :; ' 〉::∧ ∨     ハ  〈  }  / /     V   \ ノ    V,イ
   /::/  〉   ∧   {    V /   /         V    ヽ  ∧   {
.  /; '  ./∧ 〈 .〉 ノ | ハ/   ./     }!   V  /、〉 〈 .〉  八」
謙虚な天人 「時既に時間切れ。>妹紅」
恋NINJA 「うん、まあ お疲れ様だ

俺は普通村支援の待機に入るとしよう」
ギルガメッシュ 「複数の暗殺を遂行できる暗殺者か>幸子

成功すれば面白いことになるな」
よつば 「イクラとカツオは兄弟じゃないから結婚できるよ(」
クマー 「風神は恋人にしないと辛いクマ>魔理沙
…まあ、こういう時もあるクマ…>銀時」
岸波白野 「             ___
            ,..:´::¨¨>::::_::::::.....、
           ,.:´:::::::::::::::::::::::::..\::::::ヽ
       ../.:::::::::::::::::::::::::::::::::::';∨::ハ
       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::i::::::::',
       l:::::⌒::::::::::::::⌒::::::::::;'::::!::::::::::
         .|;从|、ト、ト、ト、wwwィ::::::;::::::::::l   
         .|':l〒〒   〒示 .l:::::::l::::::::::|
         .l:::}.廴,!     廴,ノ ;::::::::!::::::::l|   で、最初の夜のアレやりたかっただけですよね?>AUO
       |从.    o      l::::::::!::::::::::l
       |::::::≧::r==v==x≦:::::::.|:::::::::::.
       |:::::::|:::::ルイY、_;/V::::::::':';:::::::::::
       |:::::::|:::;' .|く∧〉 ', ∨::::|:∧:::::::∧
       |:::::::l:/ .;' i | _.', ∨::l:::l:.\:::::..\
       /.:::::リ::じト、;'__.l_,ィじ!:::∨:::::/.:::::::::::〉
        〈::::::z{::::::::|_|_l__|__|_l_〉_:;_ノ:::::::ゝ‐z:::〈
          ̄  ̄):从ll|_|ll||ィ---z;>'´ ̄ ̄´
                〈ll| |llリ´」
妹紅 「心の目で見て汚せばいい!>天人」
坂田銀時 「よし滅べ>ヅラ」
イクラちゃん 「バァブゥ!>ギルガメッシュ」
輿水 幸子 「ボクに刺した女神二人が繋がっていた・・・?(驚愕)」
謙虚な天人 「忍者が汚くないから否との解釈。>妹紅」
雪華綺晶 「          ,ィ''´_二----`' - 、__
      /, イ_, _, - '´     ```'‐、_
     /7'´// ,   / i|   |     `ヽ、
    // ./7/ / / / l     `、   ,__rfミヽ
    {i'.l // /../ / ./.i |      ゝ、 ト{ ,r‐i 、
     Vr-i ./ / イノ/ ll l  i i  i i  < f 、ニノ_
     {薔!i′/ //i'li il  //  / .i    \\彡ン
      __ーi Ⅳ / ノc!l、 l/ /∥ / /      i .l i    巡る 廻る 世界が 回る
    i'     i'.i' 汐 / イ.ノ ノ /     / /i ! !
    }    ゝ`ー- ナイノ./ .ノ / / i'  l l ! l       ここはドコ?  ここはソコ?
     'i、       /イ -彡イ /イ l  l  l l ヽ
    i ′    _,,イ'´_ ィ/  /イ i l  .l  i l l、   
   r、!     { i // /イ/l  l l  l  !l ヽヽ 、_      底で私は何を見るの?
   `i i`ー- 、_ ヾ {./  ィ   l l   l l  l  ヾi  \\ヽ
     ! 'i i'´ l:::::ノlヽ ヽ< |    ll   l  !  ゝ、  \   \
    | i>_.、_  / i、`i |l    ll   l,     ゝ、__ \   
    l -'´__r_'f´i i-} l !l    l   lii    、 、 `-i、`-、
     i  ___ノ,.!にニイ lヽ   l    illi    ヽ, i   i ヽ \」
ミリアルド
                    _,,,,,....,,_  _,,,,,,_
                   /、  ,. `´,.-_,,.ヽ、___
               _,,.-''_,,.-=ヾ | /_,∠_      ゙、
                 //´./   ヽ/    ゙、、___ 、. ゙、
                r'///     i     ト、   ゙̄ヾ、
                l/ノ      ,l      i, `ヽ、_  ゙、i
             //./       / /i   i i   ゙、、  `ヽ、|
           // /      / / l   l ,l i   ゙、ヽ、  ゙ ゙i
           i'/,i'/ , /  ,. / / i'  ,il |゙、 'i,   ゙i,、 ゙ヽ、 l
            i! ノ´/ i'  //i' /' ,i'l  i.l |. ゙、 i,   i ゙i ゙、. ゙、l
           !/ / /  ,i'/、l/ i./li  i l | __,゙、i,   ゙ヾ、__、 ゙i   今はこの虚しい勝利の余韻を
            ,'./i /  /、ヾ`ソ'i、 |. l=i l、‐‐,yi   Y r i゙、. |  味わおうではないか……
             l l l ./ /il   ̄ i'l i l l .!'i, ̄´゙i i i, | iy'lヾ,i
           !| l,/ ./i |i    i! l :゙i l   ゙、  .!|、. | l,. ノil |
           ゙i! | ,'ノ i,、.    ノ ゙、i,      ! i, il/| | |,
            | ii' i、    ヽ  ヽ       l ノ | i i' |i
              ,i'i i! i./゙、.   ‐ -- 、      i'/i| | l l  |l
            //゙、、i'/ |゙、    ̄      /〃| | ! l. i l i
           i'l l i i'/iヽヽ、    ,,.-'",/./ヽ i, i  l゙i,
           ,i'l i .i/;;; i;゙、゙ヽ ` - ''"// / i |;;;;\i i, l ゙i,
          ,i'l,,.-'/;;;;;゙i' l〉''y'^ヽ-'"-、_/-<  i';r,;;;;;;;;;\! ! i
     __,,,. -‐'''"   /;;r'' ;; l>::::‐‐(_)=-、:::::::i   | ,.'";;;;;;;;| |゙'''- .l,,_」
ギルガメッシュ 「                   /  ,:      ト, ヽ       |      |i  |      ヽ
                 '  /     | l  、_       |      |l  |        `
                    /  l| | :l   _,!_,ィ  ∨     |      |l  |
                    ,'   | |`{   |_,ィォ‐┼‐ァ    |      |l  |i |
               / / /| {T{∨  | ソり  |l |      |      |l  |l |
                / イ  从∨| \ !`¨ 「´ |l |      |      ト、 | ,
                  /  l    /从   \ |  |l |      |      | } ,  |:
                    、        |∧|l |      |      | ,/ / |         久しぶりのギルガメッシュRPだが
                  |   \`         / リ' |      |      |/ /
                  |  |  }           |/| |   |      |<
                  |  |  ゝー==― '   ' | |   |      |  〉           やはり普通村でもそうだがまだ感覚が戻らぬな
                  |  |  }           l∧   |      |__/
                  |  |  :              /  }  |      | /   |         だがよい。この動きにくさもあのころの輝きが手に入ると思えば
                  |∧|                   |  |      |'     |
                    / 从   、         _....:::|  |      |
                      } /  `¨l¨ -、 ¨¨´    |  |      |    |       ;    愛しいものだ
                    ∨     | }、∧        ,      / |    |、- 、   |
                           | / }  }      } /|   /|  ト、   j \ \ |
                          /'  | ∧      /' |   , |  | }  /-、⌒\)l|
                            ∨ }\       |  / | /,-|  /、  \  }、
                               |  ヽ     / .イ / // ^| イ  \  )-'」
あなた 「ニアしかしこのRPの喋り方が安定しない
 この喋り方もなにか違うなあ」
カツオ 「                       _,,,,,,,,,,,,,_
               _,,,―‐''''"^    `゙゙''ー、、
            ,,,-‐"`             `''-,、
          ,,/`                  `''-、
        ,/                       ‘'、、
       ./         ,l.|      .,.  ,i、       ヽ
      ,/       .,l゙  │゙l     .|│ |.ヽ       ヽ
      /    、  /.|  l゙  l .y   | │ .| ヽ  .,!i、    .ヽ
     /    .,i´  / .| ,l゙  .゙l .|゙l,   | │.|  .ヽ | ゙l     ゙l、
     ,l゙    .l゙  ,i´ .| .l゙   ゙l | .゙l  .|  | |   │| ゙l     .゙l
    .l゙    .j|  │ _゙l|_、 ゙l.| ゙l .|  .||,,,,,,,、 ゙ll゙  |     │
    │ 、  l゙| │r'"`ト  ゙'i、 ゙l|  .゙l l゙ ,-'″ `'ヽ″ |   .i、 ゙l
    l゙  .,{|  .l゙ | .l゙ |.lト    .| '″ ゙l} .l゙ll!    ゙l   |   .|  │
   .|  l゙.|  | .|丿 ゙l、    ,l゙    ‘ ヽ    丿  .|   {  │
   l゙  .l゙ | .l゙ .テ   `'ー--‐" _,,,,,--、,,,,、 ゙'-、,,-‐′  .|   .|  ゙l    『残 像 だ』>銀時
   |  .l゙ .| l゙           ,,-'"゛     ‘''-,、      |   .|   l
   |  l゙ .l゙ |       ./          `'-、     |   .|   |
   | .| .| l゙      丿 _,,,,,,,,,-------,,,,,,,_  │    ゙l   |   .|
   | l゙ .| |      ''ご          `゙フ"     |  .|,,、 .|
   ソ` .| .|        ゙''-、,,_     ._,,,-'"`      |  │`''i、.|
  ./   | .|           `゙゙^'''""″         |  ,!   .ヽ
..,,i´    | .|                            |  l゙    .″
"      ′`                         ′ ′
イクラちゃん 「チャーーン!!>愛がアップ」
愛がアップ 「それだけが偽らざる本音だ」
蓬莱人形 「……(それにしても
……(人形が病気にかかるなんてね マスターに驚くべきかボク自身に驚くべきか」
星輝子 「>小梅
フ、フヒ・・・・・・小梅が幸せなら私は問題ない
魔理沙というフレンズいたし」
イクラちゃん 「ハァイ?>恋NINJA」
気温が下がった 「私自身は1日だけだったけど
すごくいいものが見れたわ
風神オンリーなら75人でもなんとかなりそうね」
愛がアップ 「イクラーカツオは残って欲しかった…」
陸奥 「死ぬほど痛いわよ>ヒイロ」
絶倫 「z」
坂田銀時 「オメーだろがあああああああああ!!!>ヅラ」
恋NINJA 「あれなの!? 前回恋人で生存勝利とかしちゃったから、罰当たったの!?」
妹紅 「しかし
私の作ったカップルは忍ブロに入るのかこれ?」
イクラちゃん 「ハーイ! チャーン!」
岸波白野 「いや死んでますよね>ヒイロ」
白坂小梅 「あ、あと、しょーこちゃんはさっちゃんとの矢ありがとね…
ほんとは、私がしょーこちゃんとさっちゃんに打ちたかったけど…」
絶倫 「お前じゃねーか!>カツオ」
星輝子 「で、でもし、死んでる>ヒイロ」
陸奥 「矢を撃ったのは……えっと小梅ちゃんか」
坂田銀時 「久々の決闘はクソミソな結果だったぜ」
カツオ 「銀時!今ここに俺が来なかった!?
馬鹿者!!!そいつがカツオだ!!!」
霧雨魔理沙 「風神3人全員非恋人とかそりゃ暴れるわ!」
ミリアルド 「ああ、そうだな>ヒイロ
我々が同時に勝利するというのも皮肉な話しだ」
牧瀬紅莉栖 「      /: : : : . . . . .|. . . . . . i : : : : : : : . . . . . . . . .八 : : : .
      .: : i: : : : : : : :|. . . . . .∧: : : : : : : . . . . : : : /  } : : : |
     .: : ::l: : : : : : : : : : : : l/ |: : :ハ: :: : : : :i: : : :厶-‐匕: : |
     |: : ::|: : : : : : : |: : : : :|-‐|ー/‐-t、::: : :|: : :/   ∨|: :|
     |: : ::|: : : : : : : |: : : : :|  |/    ヽ: : : |: :/ x≦芹∨: :|
     |: : ::|: : l : : : : |: : : : :|.,ィf竓芹ミメ \::|:/ 升lo l| |: : |
     |: : ::|: : | : : : : |: : : : :| ( O l |   ヾ 〔 ヾ=タ l: : :|   まぁ我々風神トリオの一角が
     ∵: :|: : |: : : ,ニ|: l : : :|  夊_少      ヽヽヽヽ|: : :|
       {: ::|: : |: : |  |: |: : : | ヽヽヽヽ             |: : :|
        ‘,|: :::|: : ヾ. |: |: : ::レ‐、           __.    /: : :|   生存勝利してるので良しとしましょう
        ‘,: : |: : : : ゙|: |: / /\      / ̄У  .イ: : ::::|
        ‘,: :|: : : ::::|: |::/ /:: ヾ>/)、 ヽ-'  . イ::刈: : : |
          ∧: :|: : : : :|: l/ /\: ://ノ ≧-≦: ::从: |: : : |
         //∧|: : : : :|./ 〃 )///|∧:|ヽ川::::ハヘ::::|: : ::|
      /::::::::::ヘ: : / /彡'´ ./ |:::| |::l ‐-/::八川: : : l
       .:  /  ̄ Y    / /   |:::| キヘ 〃/::/ :人: : |
     /: : /   /        r' ヾ\l:::|\У {:(: : / ̄  `Y
   /: : / /≧、       ̄  ̄_フ /\ l: : : (      l
  /: : : く/{    ゚。     r´ ̄   く:::::::::八: : : \  l  ∧」
星輝子 「               ----
          ___ /  ¨¨¨¨ 、\
       ´        ̄        \\
    /             \   ヽ '
   ′               ヽ   } }
  /            |        ノノ
. /                | --    |  {(
/              |ノハ从  |   リ
         |       芹ミ }   |
        r |l      i| ヒリ ハ.ノリ
        ∧〈!|i  斗 l| ¨´
 /    /  〕 i〔:i:i:i:||从::::::  〉  さ、流石に・・・無理だった>恋人残り
./    /xi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:||      /
  /  ':i:i:i:i:i:、:i:i:i:i:i:|l  ゝ ァ/
, /   {:i:i彡⌒ ヽ:i:i:i|| __/
/    l{〃:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:〕ト≧s。
   / ハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\/  /」
白坂小梅 「死体がいっぱい…これは嬉しい…」
よつば 「ねつびょうさえつかなければかてたのに!」
輿水 幸子 「>ギルガメッシュ>風神
確率依存ですが複数人暗殺できる役職ですね」
ヒイロ 「              /:.:.:.:,:.:.:.:.':.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              ,..イ:.:,:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ'、
         -'‐ '.,イ:.:.:.:.:.:.:.:,:.:':.:.:./:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.             ,'.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:,:':.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.、:.:.、:.:.:.:.:.ヽハ
          ,'.:.:.:.:.:.:,:':.:.:.:.:.:.i´:.:.:.:.:.:.i:.:',:.:.:.:.:.:.、:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ
.            ,'.:.:.:.:.,:':.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.!:.:.N:.:.:.:.:.:ゝ:.:.ヽ:.:.:ヽ,'
           i:.:.:.::/i:.:.:.:.::.:.:.,:.ハ:.:.:.:.:.:i、:.i ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ハ:._:ミ
            i:.:.:./ .!:.:.:.:.:., 'i/ミぇx:.:.:.:.、,、xィタzx:.:.:.ヽ:.ハ. リ
           i:.:.,'  !:.:. ,.'.i  乂ヅ`ヽ:.:.、" 乂ツ ヽ:.ハト乂     任務、完了――
.            i:.,  i:.:.:ハ.!     l ヽ:、      ヽ、`
            i;   i:.;'  !     ,'          斤ハ                   俺は、俺は死なない!
             i,'   、    `         /
                  \  ´ ̄ `   , イ i
                       iヽ      ,. ' , i-、
                    /:.:! i.`  '     ,  |:.:.:ヽ
                    /:.:.:.,:.i  ヽ    , '  .i/:.:.:.\
              ,..イ:.:.:.:.:.:/'´     , '    /:.:.:.:.:.:.:.:ゝ、
            ,.....:.:.'/:.:.:.::.:.:.:./      , '     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.`:....、
.     ,.ィ.:':.:´:.:.:.:.:,:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄¨''‐、  ,-‐‐''¨フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i:.:.:.:.:::.:.:.`:.':.‐」
愛がアップ 「3昼には狼も 人も沢山いたんだぞ
夜にどうしてこうなった」
白坂小梅 「お疲れ様…」
クマー 「お疲れ様クマー

まとめおいとくクマ
間違えてたらゴメンクマ

      イクラちゃん
陸奥ーカツオ<
      周泰
 輿水 幸子
    >絶倫ー坂田銀時
 白坂小梅
霧雨魔理沙ー星輝子
ギルガメッシュー岸波白野
恋NINJAー謙虚な天人」
岸波白野 「          ___
      _,.::´::::::::::::::::::::::`:::...、
     ,.:´::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
   ./.::::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::';
   ':::::::::::::i:::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    |:::::::::::::|::::l:;:::ーA-∧;ィナl:;ハ|
   ';::::::::::::|:::^lィf示f.  ィテi^{
    .∨::::r┤:: |l 込ツ   込!l:|  お疲れ様
    .}::::人.l::::::ll '' '' , -, '',l:|
    从::::::::l:::::├‐rr.┼‐'ハ:::::|  高速終了
   ;::::::::::::::|::::::lY´}_水{.Y|l〉:::|
    !::::::::::::::|::::::l:|  ',...}リ.|:l.|/;′
    Ⅵ':;:::::::';::::ト〉;. .i.:| |;'.|:〈_
    ` .乂::::iヘ|′i Ⅵl_|:::ゝ┘
        ⌒7 弋_rvヒ{_
          人  ./Y⌒Y:〉
        .{!:::>‐'7::::;:':/
          ̄l_|_|/:;:イ;/
          `ー'`′」
坂田銀時 「乙」
雪華綺晶 「        ./=={廻!=---------、_ .,-、_!‐i
        / ∥≧´         `''i行ミil /`''i
       i /'./           ヾ彡F!ヽ, `i
       ..l/ /  /   l ..l   i l    ̄ii`il i .|
      .i l .l  l  l  | l   |i l i  . l''.| | |
       li .l | .l i/i |  li .|i  li. .l |  .. | l | .l
       ! .ll,_!、fャ、| l /i .l i、| /i .l .!   / l l .l
       ゞ!!lf凾}.,i.!!!'' ,-i'だ-、'i、 .! /i   l | .l |
        !.lF彳"´  ヽ弋:fi歹.. y/!  l | l .l l  オツカレサマでした
       ./i , .!  . '    `w// / / ! l | l l .l
       //i l `>!`i‐.   // /_/=--!、.! l .l .l |
      / ,!/ ./',´,ィゝ-===/ ./`´    ! ! !.l .l |
    / /// ,/`,`>、f= l !l /      .! l `i .l l
  / /  l !、 '_´-‐l,x l /       \ ! .! l--、___
 /  /  .l l `i  ..<`x .l .l         \! \l_`'''`‐
..!  /   ! l、 ∧  .i>,  l |          .|\ 、、ヽ、」
恋NINJA 「お疲れ様だ 今回は恋人に噛み取られたり、でっていうという吊り先死んだりで

踏んだり蹴ったりだったなあ・・・」
イクラちゃん 「バァブゥ!>絶倫」
ミリアルド 「私は、敗者になれなかったのだ……」
あなた 「ニア勝利」
よつば 「おつかれさまだ
あははははwwwww」
妹紅 「ち…!
お疲れだ」
周泰 「お疲れ様です!出題2問しかできなくてすみません!」
クマー 「お、おうクマ」
蓬莱人形 「……(お疲れ様だよ」
謙虚な天人 「お疲れ様。」
霧雨魔理沙 「ちくしょう!恋人は残っていなかったか・・・」
ギルガメッシュ 「風神?また我の知らぬ間に役職が増えたのか」
星輝子 「お、お疲れ様・・・フヒッ」
輿水 幸子 「お疲れ様ですよ。」
イクラちゃん 「ハーイ! チャーン!」
絶倫
         >>1>>1>>1           >>1>>1>>1
       >>1       >>1       >>1       >>1
     >>1         >>1    >>1          >>1
    >>1            >>1  >>1            >>1
   >>1              >>1>>1              >>1
  >>1               >>1                >>1
 >>1                                   >>1
 >>1     このラクガキを見て うしろをふり向いた時     >>1
 >>1                                   >>1
 >>1                     , '´  ̄ ̄ ` 、          >>1
  >>1           おまえらは  i r-ー-┬-‐、i       >>1
   >>1                  | |,,_   _,{|      >>1
    >>1                 N| "゚'` {"゚`lリ     >>1
     >>1                 ト.i  .,__''_  !    . >>1
      >>1                __l\_ .イ     >>1
       >>1                       >>1
         >>1                    >>1
          >>1                 >>1
            >>1              >>1
             >>1           >>1
               >>1       >>1
                >>1     >>1
                  >>1  >>1
                       >>1
気温が下がった 「お疲れ様」
陸奥 「お疲れ様」
でっていう 「おっつーっていうwww」
牧瀬紅莉栖 「             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=-
               /:::::::::::::::;::::::::::::::;:::::;:::::;:::::::::::;:::::;:::::::::::}
           /:::;::::::;:::::/ヽ::::l:/:::::|::´\_://:/:::::}::::}:;ヽ,
              {:::::|::__|_./_,,ニ´::ヽ::::;::::|::::/,--==,.ヽ;:|::::}:|`ヽ   おつかれさま
          {::::::|:::::|/ /::::ヽ,`ヽ:|:::|::/./¨¨ヽ,.ヽ.|:}:::}:}
          {::::::|::::/| {:::::゚::::}  `ヽ|/ {::::゚:::::} .} }:|::}::}
              |::::::|:/|ヽ ゞ::::::/     ヽ::::::/ / }::|/::|   せっかくなった以上は
             |::::|:´::| につ¨       ¨につ |::::::::|
              |:::::|:::::| //////// ′//////// .|::::::::|    もう少し風神堪能したかったです
.            |::::::|:::::|               j::::::::|
          |:::::::|:::::|丶、 ,r~~~~~ヽ, ,./|::::::::|
          |::::::::|::::|:::::::`:.!、    , ....イ´:::::::}:::::::|:|
          |::::::::ヽ;:|::::::::::::::.}`ニ=ニニ´ヽ、:::::::}::;:::::|:|    あららぁ…
          |:::::::::::ヽ|:::;_/´ヽ 〃oヽ / ゙\:/:/::::|::|
          |:::::;r--=;´.    |〃、 /゙V     \r--::|、
          |::/:|        ヽ_Y_/′    ./:.:.:.:.:.ヽ,
          |/:.:.}         {  }     |:.:.:.:.:.:.:.:.}」
ヒイロ 「トレーズの意に反して、俺達は勝者となってしまったな、ゼクス」
愛がアップ 「お疲れさん」
絶倫 「遺言wwwww
変更できてなかったんだwwwww」
でっていう 「ぎゃふんっていうwww>天人」
ゲーム終了:2014/02/10 (Mon) 00:07:53
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
蓬莱人形さんの遺言 ……(吊られない首吊り蓬莱人形
星輝子さんの遺言           i f    .ヽ}
          { |    ノ
          ヽ.{  _  -―=‐  、
            ゝ´           ヽ、
          /              \
                           \
        /   ィ:.!   l l  ト、  卜、 ヽ、ミー- _ _ノ
       /   /{:.:.:! ___l l  l ヽ_|_ヽ:.\  .} 、\ー‐一'''’
       }  l  {::l:.:.:.! l  | |  }⌒ヽ_X⌒ヽ:.\} ヽ \
       l  l  l::l:.:.:.!ノ-==ミ  / .〃⌒ヾ\/ }:.:.l \ヽ .\  キノコキノコキノコノコキノコキノコキノコキノコキノコキノコぉー!!
       !  l  !::l:.:.:.l{ (:・:)} ∧ { (:・) } /ヽ!:.〈   ヽ  ,ィミ=-
    \ .j /{  l:::!.:.:{  ー .レ′ \ 一.,イ /「\}     .//\   魔理沙ぁー!お前と私でダブルキノコだー!!
      ソ ./<.ヽ/:∧:.:\ ,ィ   __ ヽ/ j/: :} ./⌒ヽ/ へ  ヽ
   -=彡イi\ 〉:V:::::::\:.V/ (´ ̄`) ィ.:|::::::::::! l`=〈__/  \ \
     // i /{ {{:::::::::::::::::{{ ≧==≦ l...l::::::::::l l:::::::::::::::}}       .\
    ノイ i / i ヽ、::::::::::::ト、_ __ _. }..l:::::::::::リ::::::::::::ノヽ、  ヽ、  ) }
       .レ  i  \::::::::\:::::::::::::::::::::::}. !:::::::::::::::::::/ ',  ヽ   .≦イ
         ハ   `T. ̄.T::T  ̄ ヽ:j...i‐t一 .T〈ヽ、 .',   、     !
        /  ',    .l   l:::il>=<li../:::!   l !    .',   ,    i
   _....ィ彡   .',     l   l::il>=<lレ:::::!   l  !    .,   ,    .}
   ´ ̄  / .i!   .',   ,:l   l⌒ー⌒V :::::i   .l、 .l    ,'  ,    /
霧雨魔理沙さんの遺言 ヒャッハー!!!ゴートゥーヘール!!!
地獄なんてこわかねぇぜ!!!

このテンション辛い(真顔)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
星輝子 は恋人の後を追い自殺しました
霧雨魔理沙 はショック死しました
蓬莱人形 はショック死しました
愛がアップ は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
霧雨魔理沙0 票投票先 →愛がアップ
愛がアップ5 票投票先 →妹紅
蓬莱人形0 票投票先 →愛がアップ
妹紅1 票投票先 →愛がアップ
星輝子0 票投票先 →愛がアップ
あなた0 票投票先 →愛がアップ
蓬莱人形 はショック死しました
霧雨魔理沙 はショック死しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
星輝子 「だ、大丈夫
私も魔理沙」
あなた 「>蓬莱人形
ニア自分もちょっと思った」
蓬莱人形 「……(よし、一緒に死のうか >魔理沙
……(ボクもだ」
霧雨魔理沙 「遺言は読んでいる暇がねえ!」
星輝子 「おしらーぁあああ!!!」
あなた 「ニア多分明日はないよね、これ」
霧雨魔理沙 「そして熱病にかかったぞチクショー!」
愛がアップ 「ロマサガ1ねえんだよ >妹紅」
蓬莱人形 「……(非常にどうでもいい話
……(よつばの遺言が灰色の男に見えた」
霧雨魔理沙 「なんかいっぱい死んだな!」
妹紅 「恋人…まだいるのかこれ?」
星輝子 「              . /     '"...........................─-....... ̄ ̄ミメ、
                //     /.............................................................\, `\
              ___//   / . / ............................................................ \
           //⌒´  / /.../.............................................................................
         //     //../.../..............././................... l .....................................
.        //     ///../.../........__/./|......................|...................l....................
.       {{     .///. .'.. .'.............../l/¨|`ヽ..............i|...................|........l......... l
        `\  // '.....| . |..........__/   |i.......|...........i|─-...........|........|......... |.l
            // l|......l. ,ハi| 〃7テ㍉ |i.......|........ 八 ......... 丶|........|......... |.|
.            '/ l.|......| l{{i|{{..' {::::{_,ハ|i.......|......./  \.\......|........|....l.... |.|   ふ、ふひ・・・
            il  l |......|八,_|... | ,乂)ン八 .. |......' xfテ㍉、\|........|....| .. |.| 風神頑張りすぎ
           il .l..|......|.....| |... |, , , , , ,  \| ...| {::{_,ハ} ヾV.........|....| .. |.|
              | l...|......|.....| |... l       / \l 乂)ン ,ノ/ ..... /|....|\| :.
             l.. |......|.....l .\|            , , , , , , /......../...|....|\| ..:.
           /l....|......|.....|.... \                 /......../......|....|............}
.           /...| ........ |.....| .........l\  ( \    _,./../ ../| ......|....|/ . //
           //^'x‐、..|.....| .........|  ゙'ー\ \7" ..⌒7´....../...| ......|. 厶イ/
         /   |{`7|.....|_,,ノ       \ \ ..../{......./......| ......|....|
.         /    |'∨/|.....|           r─`─`丶',.ィ"...... | ......| . |
.      /       |'/〈 .|.....|           「 ̄ ̄   \____....| ......|... |
    /〈    |  V'∧.\|           「 ̄ ̄´     \ `ヽ .. |.....|
 ........´ ....∧   .|/  V'∧            \二>、     ‘, ‘, .| .. |
....................|    /    V/,\_          /\___    ‘, |..|.... |
................./|     /      \//\}\     ____{__」∠_|     l |..|......|」
妹紅 「愛をアップとか抜かしてるのを吊るか?
作品が違う、それは前のやつだ!」
愛がアップ 「求む:巫女
いたっけ?」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
絶倫さんの遺言
         >>1>>1>>1           >>1>>1>>1
       >>1       >>1       >>1       >>1
     >>1         >>1    >>1          >>1
    >>1            >>1  >>1            >>1
   >>1              >>1>>1              >>1
  >>1               >>1                >>1
 >>1                                   >>1
 >>1     このラクガキを見て うしろをふり向いた時     >>1
 >>1                                   >>1
 >>1                     , '´  ̄ ̄ ` 、          >>1
  >>1           おまえらは  i r-ー-┬-‐、i       >>1
   >>1                  | |,,_   _,{|      >>1
    >>1                 N| "゚'` {"゚`lリ     >>1
     >>1                 ト.i  .,__''_  !    . >>1
      >>1                __l\_ .イ     >>1
       >>1                       >>1
         >>1                    >>1
          >>1                 >>1
            >>1              >>1
             >>1           >>1
               >>1       >>1
                >>1     >>1
                  >>1  >>1
                       >>1
謙虚な天人さんの遺言      __ --―‐=<ニニニニニニニニニニニ=Ⅵ !  /   / /  /__
-=ニニニニニニ=- -=ニニニニ=-  _ ニニニニニニ,| |  /  / /  /   /
ニニニニニニニ,//:. :. :. :. -=ニニニニニ=- ` <ニ l  /   / /  /   /
ニニニニニニ/イ ': /:. :. :. :. :. :. :. :.-=ニニニニ=-  ` V '" ̄ “' <-=彡  /
ニニニニニ//= /:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. -=ニニニ=-{  ○  ヽ―‐=彡
ニニニニニ{:{ニ/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. -=ニニ=-     }ニニ=- _
ニニニニニ乂 :. : i:. :. :.i:. :. :.\:. :. :. :. :. :. \:. :. :. :. :. :. -=ニ=- __ノ=、ニニニ=- _
ニニニニニニ ':. :.|:. : : |:. :. :. :. \:. :./:. ̄ ̄:. :. :. :. :. :. :. :. :-=ニ\ニ\ニニニニ\
ニニニニニニ | :. |:. : : |:. :. :. :. : : |X:. :. :\:. :. :.:.iへ:. : :|:. |:. iニ=--=ニ=-\ニニニニヽ
ニニニニニ ゙/:| :. |:. /| ̄ :. :. :. :.| \ィ㌍ミk:. :.| i }:. : |:. |:. |ニニ=--=ニニニニニニニ
ニニニニ==/=,| :. |:. : : | ヽ \ :. 人 /f し' |゙\l/:. :. |:. |:. |ニ=- ―― -   ___ 彡'
ニニニニニニ | :. |、 ハ ,ィf午ミ\:.:.r\ ー | |:. |\ : : |:. |:. |´
\ニニニニニ,人 :.:./ 八ヽ乂ソ 厂` '⌒‐━┛|:. |:. :. |:. |:. |:. |
    -=ニニ/:. :. :./ )´ 厶━━' 、       , :.人 :. |:. | 人 |     黄金の鉄の塊で出来ている天人が皮装備の巫女に遅れを取るはずは無い。
       ̄i:/|:. / / /:.:.:ヽ      _ ノ  /゙/|:. :\:. :|'  ヽ
        |:.:/ィ/ /\:.|:. :.≧     ,,イ / ' |:. :. | \
       V { ̄_/__ \: //__i ̄__/  /:. :./⌒ヽ   ̄ヽ
       /  ;⌒   ノ /:.//{ |/\    /:. :./ ̄
      ,    }/ √  /:./ -―r=ミ、,彡\ /:. :./
      /  ノ /  //:i:i:i/{:i:i/:i:i:i:\ /:. :./|          i
      /  _ ノ / 〉':i:i:i:i:i√|:i:i:i:i:i:i:i:i/:. :./人   i         |
..    ,   /  / /:i:i:i:i:i// |:i:i:i:i:i:i:i/:. :./    '         |
     /  / /   Ⅵ:i:i:i//__,|:i:i:i:i:i /:. :./     /      |
.   /  /  ,   ∨ Ⅵ/ / ⌒>Ⅵ:i: /:. :./     /          |〉
   '   ハ  i   〕⌒'  , 人_(  Ⅵ:i|:. :. ト             /\
  /    i/i__,|  _ )__i o iー ノ  \ |:. :. | \ノ             \
. /     ///|  ) | |⌒(     |:. :. |  〈                 〉
気温が下がったさんの遺言    ,ヘ- --、
   /~~~ヽ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  〈((( ノ)ル.》    |
   .《、゚ヮ ゚ !》〉   < だんまく~
   ⊂!_ll⊂!)\     .|
    〈`- ' .>ノ    \_____
     し.ノ`
牧瀬紅莉栖さんの遺言               _____         / ̄ ̄\
            . : : : : : : : : : : : : `丶、     /
         / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\    /      か
        .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .      女 わ
   __    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   思  の い
  /   \   : : |: : : : : : : : : : : : : ∧ :│: : | :│ |  っ 子 い
        | : : :| :|: :| :l : : : |: : :|:_;イ∨| : :│: | │ た  か
/    残 | | : :八:¬|八 : : :|: : :|/斗≦|: : : : : | │ ?  と
 牧.  念 | : : : V斗≦ : : | : / )i{ハ イ: : 「}: | │       │
 瀬   !  ∨V:爪 )i{ハ\|∨ 乂り |: : :|ノ: :|         │
 紅.    |  ∨\ゝ乂り      ///|: : : : : :|         │
 莉         ∨:∧//   ' _   | : : |: : :|   \___/
 栖.    |    ∨込.__    ー′イ_|: /│ : |
 で     |    |\: ∨|.:〕lアT__/ /: : :厶,_∧
 し         | : |\マ 7|/「\__/: : :/  V∧
 た       , : : |:_:/ ∨ >く/ |: : /     V∧
. !    /    /: : :「  /  {_,,ノ │: |    ノ: ∧
\__/    / : : ∧,,_〈   | |  │: |_____,,,丿: :|: |
          / : : /: :|__圦   | |  │: |___〕 : :|リ
.         〈 : : /: :丿 ,ノ   | |  │:/    ∧: : \
ギルガメッシュさんの遺言                   ____
             j! /)/ /彡"´_____
              /!/ /'   /  ´ ̄   <、___
          j: /               /
            /从    :/   /     .:ノノ
        ∨    {  i:  /       ノ__
         \   ヘ  j:./ ,,ノイ 丿 /  /
.         \ ヾ``ヾ//"   彡/  イ
              ∨/        /`ヾ、  /          よいぞ。此度も貴様の戦いという訳か
            メ\、、   ,xイェュ  ミハ/  
              {ヘ 弋ツ   ´ 弋ツ   〉ソ           宝物庫は既に開けている
        _____   ヾ、  ノ         <o、     / `ヽ
.      //////\  「\ ` ____,   〔_:〕     /       \
 _../ \//////ヽ L../\     /  i、、)\/         さぁ、万全にいくとするぞ>白野
   ヽ    \////////イiヽ イ  / :l/ ,/
   ヽ \   \/ ̄  / ∠j__  / ,/  /   /
.     \\    ∨ i iヘ/_⌒_`ヾ /   /  /
.           ∨ i l   ! l  /   イ
            ∨i l  l l  / / i
            i :! l   l l: / /   l
            | :! :l  :l !/ /    :l
イクラちゃんさんの遺言   ○
   O  人
   o 人 人
    ||人 人 人
   人 人 人 人
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\     王蟲が来たりて磯野家は滅亡せり
    |   □□   |
    |   □□   |
  卜|   □□   |
  ヒ|        |
    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ L _________ γ⌒/^^/^-__________
     ||      ||   L           ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ / ̄\
     ̄      ̄                 _〈(_)|  |~ |~  |~  |~  /^ \_
                        (丿 /~ /~ /~ /~  /~ /~ /~ /^\
                       ()/()/~ /~ |~  |~  |~  .|~ |~ |~ /⌒\
                      へ^〈,|,,、,,|,,、,~|、、、|~,,,,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ 〈~ |~ | /⌒|
                       ////////////////////////////////////////////////////////
                          ///////////////////////////////////////////////////////
                            ///////////////////////////////////////////
                               /////////////////////////////////////
                                 //////////////////////////
輿水 幸子さんの遺言
                 _,.  ==ニ== _
               , -<  ∠二_     ` 、
             / , -       \      ゜。
                / 〃 ,ィ         ヘ  ヽ  ∧
            /    /{   ! , -─-∧===, ヘ、
.            /  ,l  ,|-∨ i|\ |V ,ハ斗 '’   ≧=-
            / i  {i/i|  ヽ、!  \j__j/__i   i  、_二ニ=-
         ー |.i  Ⅵ | _..、     '´芹沁^l , ト、 __≧=-
             |ハ ∧ rf心     ゞ ^’j/  | )i|
.          ∠__,. i`ヽ゚, ゞ ' 、        /i   |'´ i|       ボクはやさしいですからね。
             l  ミ=-      _ノ    !  リ  リ
               l   ト、    `     ,.イ:! / /}/       恋人さんたちとは仲良くしてあげます。
              Ⅵ {\≧=-  _,. イ:::厶イ}/. ′
              ヾ\Tニ=--f >---<}_
            _,. =冖<ニニュ / / .| i i  / ̄7  、
            γ´r ´ _ -゚,__三ュ,  / i | ,   / /',
.           / / r ' __ }ニュ/ /  i  | ! /, :' V }      ・・・だから、仲良くして下さいね?
           / / / jノf ̄' { { /  / / .| .{/ |   !|
        / / / .i/ ,:' / / '  /  ′ ! }-z  i /     小梅さん、絶倫さん。冷たくすると、泣いちゃいますよ?
         「 ,  ,' / /  / / ,!  i   {   } V } !_{
         / ./ / .从 {  .{  { /:{  i  l   ,: !=- フ’
      / ./ /  ,: iム }  i  }' 人 j  i  ,' ノ |.|i′
        { {  {  /// } ! { / i  }  l  // !|.| |
      i {  l  V/ {.| { {  {  /  i  { ,' i | | !
.       ゝ _ - '   }.} } }  } {   {  { !|| | |
ミリアルドさんの遺言 リリーナよ……
強く生きるのだぞ……
坂田銀時さんの遺言 刺した女神は今なら許すぞ?
岸波白野さんの遺言                > : : ̄: : : : : : .ミヽ、
             /: : : : ,: : : : : : : : : :ヽ \
            / : : : :/: : : : : :l: : : : V: :ヽ: : 、
           ./ /: ://: /: : : :l : : : : .∨: :', : ;
          /:/: : ://: :/;: :/: :j: : l: : : :l: : :j: i !
           {/i: :/{ {: :/{/: :/ソ从j}i |:`}:/.: : l :l: i
            l /从iwAリ从/坏A从;リ/.: : :/ :|: !   いつだって私にできることはただひとつ。
           /  / :}渺'     {澎''/: : / :/ : :!: |
              /. : ;"" 、   ´"/: : : :/ /. : : l: :!   死に直面した時も前を向いてあるくだけ、だから付いてくれる?
              { : :人   _ ,  /.:/.:/,イ : : : :l: :!
             ', {、 ゙ 、   ./ 〃/__l: : : : :.{: ヘ、  私のサーヴァント
               `、\ーヽ--/-‐く:::::::::::l: :`、 :λ: :\
                > ≧_//二二\::::l: : : .\.\: : : : ̄ ̄ ̄`~"''ー- _
                ¨/. : {ニニヽニニヽ:l: : : : : \ \: : \: : : : : : : : :__: :ー―ミ、
                   /. :/ ∨ニニl二ニ`l : : : : : :..\: :`ヽ、: : : `"'''ー--: : : : : : : : : : \
              / : : /{   }l二ニ}!ニニ人: : : : : :`::...\: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、: : : : : :ヽ、
             ./: :! / i!  [l_l二ニl二ニニ}ヾ、.: :\: : `"''ー--: :_: : : : : : : \: : \: :ヽ\: :.Y
             {: :l: :{: :i  ,仁∨ニi二ニニヾニ\: : \: : : : : : : : : : :. ̄``ヽ、: : Y: : : ヽ }: : ヽ :i
            .弋{: : : :{ /{ニニ∨jニニニニヾニ\: : ヽ: : `ヽ、: : : : : : : : : : :\ }ヽ : : :Y  !: }
               \: :弋-‐'''二ミヽ、二二ニ.l二二ヽ: :i\: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:::Y: : :}〈(_ノノ
                    ̄{ {、リ}\二)〉二ニニ∧二二.i: :}二>ー-_:.:_: : : :`ヽ、 : : ト}::}: :/
                   \ y'゚ソ`\l二ニニ/ニlニ,ニニ!:/二二二二ニ>、\: : ): :ノ::ノ¨
                    ソ    .!二ニ/ニニ|〈(二ノ/二二/二ニニ≧\ヽ'´¨≧ー..._
                        /ニ/二ニ/_`Ξ´ニ,>仁ニ=仁ー=彡) }ニニニニ`ヽ、
                       .//二ニニ∧二二_Z´/ニニ=≦ニニ\ニ´ニ\≧、二\`ー_、
                     γ"ニニニニ/  \/<三ニ/ニニト、ニニ\二ニニ\ニヽ二\ニニ\__
                        /二ニニニニ/       ` y仁ニ〈ニニヾ二ニヽ二ニ=ヾ二二ニヽ\二二≧7
                    l二ニニニニ/         ∧ニ〉ニ〉ニニl二二\二二二二ニヘニニゞ三ィア'
                    {二ニニニ/         ./={ニニ仁ニニll=l二二`、二二二二ニ斗仁´ζ
                   <:::\ニニニj        ∠=f仁ニニ!ニニll=l二二ニヾ≧‐‐'''"¨}ニニ/
                  / ̄ ̄ ̄ \:::::oァ-┘      ,z仁ニ/二ニニl二ニニ!=lニニニニ/    /二/
             j //      >シ       <三二7二二二,仁二三l={二ニ/     /⌒´
             〈〈 | 〈 r―---"            ¨/ ̄  ̄ ̄     ,z仁/ ̄´     ./
陸奥さんの遺言 カツオ提督、よろしくね
カツオさんの遺言                              /     /      ヽ                    \
                               /     /  |  /   ヘ                 ∧
                           /.       |  |/ヽ    l                       ∧
                           ,'        |  |   \  }                     l
                             |      .ヽ       ノ                   l
                             |        ` 、__ /                    }
                             ∨      _____                   ノ
                   _         ∨  , -‐          ` ‐- 、              〈
                 / ヘ      > ´                   ̄ >‐--, -‐‐ ´/ハ
               _/     〉--x /                         ノ////////ハ
              /  \ へ  ー´ )     ______________> -‐´//////////∧
             厂 ヽ   \>-- ´__, - ‐////////  |/|//  从ノ    |//l/////////////∧
               ノ    \    〉_厂   ///////////゙ヽ、_. |/   ≦_二__  |/ l//////´¨`//////∧        ヅラじゃないカツオだ!!!
           /  \    ヽ /   厂l/l/l/l/ ヽt二シ       `ヾモ歹´  //////| ) |//////∧     
              ∧    \   y   ノ         〉     l           ////// |  ).ノ///////∧
             /  ー、    〉 /   /            ∧                |//////|  ノ////////∧
         /     >  メ                   //∧    〈               |//////|  ∨/////////∧
         /    ー--´    /         ////∧ __〉`            |//////|  ∨/////////∧
                    l     /         //////∧ `三彡三三三ミ彡゙  |//////|   〉: \//////∧
        ,'      /      ノ         /////////ハ   二二フ       |//////|   /: : : : \/////∧
        /     ノ   -‐          /////////////>   `.       |//////|   /: : : : : : :: \///∧
             〃  /            ,'///////////////>     -‐´ .|//////l  /: : : : : : : : : :/ ̄ ̄ ̄\
      ∧          ,'             ///////////////////> く      l//////|/: : : : : : : : : :./      / ̄
      /                       ////////////////"´    |: l.    |//////|: : : : : : : : : : : /      /: : :
     /        ∨               ///////////"´: : : : |     |: .∨    |//////|: : : : : : : : : : /      /: : : :
     /          l              ///////: : : : : : : :: : :.:.|     |: : .∨   .|//////|: : : : : : : : : /      /: : : : :
   __/            l              ///////: : : : : : : : :. : :.:.|     |: : : .`´  |//////|: : : : : : : : /      /: : : : : :
 //              |            ///////: : : : : : : : : : : : .|     |: : :./\///////|: : : : : : : /      /: : : : : : :
ギルガメッシュ は恋人の後を追い自殺しました
霧雨魔理沙 蓬莱人形 で足音が聞こえた…
岸波白野 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
周泰 は恋人の後を追い自殺しました
気温が下がった はショック死しました
陸奥 は恋人の後を追い自殺しました
白坂小梅 は恋人の後を追い自殺しました
輿水 幸子 はショック死しました
イクラちゃん はショック死しました
謙虚な天人 はショック死しました
絶倫 は恋人の後を追い自殺しました
ミリアルド はショック死しました
恋NINJA は投票の結果処刑されました
雪華綺晶 はショック死しました
カツオ はショック死しました
坂田銀時 は恋人の後を追い自殺しました
牧瀬紅莉栖 はショック死しました
3 日目 (1 回目)
恋NINJA6 票投票先 →絶倫
絶倫4 票投票先 →恋NINJA
霧雨魔理沙0 票投票先 →恋NINJA
ミリアルド1 票投票先 →恋NINJA
坂田銀時2 票投票先 →輿水 幸子
ギルガメッシュ0 票投票先 →恋NINJA
愛がアップ1 票投票先 →坂田銀時
蓬莱人形0 票投票先 →イクラちゃん
カツオ0 票投票先 →絶倫
輿水 幸子2 票投票先 →恋NINJA
気温が下がった1 票投票先 →坂田銀時
牧瀬紅莉栖0 票投票先 →気温が下がった
妹紅0 票投票先 →イクラちゃん
白坂小梅0 票投票先 →愛がアップ
謙虚な天人0 票投票先 →周泰
周泰1 票投票先 →星輝子
イクラちゃん3 票投票先 →輿水 幸子
雪華綺晶0 票投票先 →絶倫
岸波白野0 票投票先 →イクラちゃん
星輝子1 票投票先 →恋NINJA
陸奥0 票投票先 →ミリアルド
あなた0 票投票先 →絶倫
雪華綺晶 はショック死しました
イクラちゃん はショック死しました
謙虚な天人 はショック死しました
牧瀬紅莉栖 はショック死しました
気温が下がった はショック死しました
輿水 幸子 はショック死しました
カツオ はショック死しました
ミリアルド はショック死しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
星輝子 「死んだけに1とか?ふひ・・」
カツオ 「                     _
                 ,  ´::::::::::::::::` 、
                   ,'    ::::::::::::::::::::::ヽ
               ,'::::::::....         l i
                    ,':::l:::::::,::l:::::::::::::.......:::::l::..l
                  ,':::l:::::,」_l i:i:::::::l:::i::::::::::l::::l
                 l::il::::::lltェメ、|l::l_l:L::::::l:::::l    NDK?NDK?
                   l:::l::::l     `ヽftォl::::l:::::l
              l:::l:::l     . ,    ',l::l::::l   ねぇ銀ちゃんどんな気持ち!?
                _  l ‐、lヽ  'ニヽ   /.'l::l::l
        , --‐,'´` `´  ノl ヽ '' , イ::::::l::l:::l
      / , '´ 、 ヽ r'´ l::l 、 ´  /ヽ::::l::l::::l
    ,- '   ,l ヽ ヽ l, ` 、l::l 、、   l lヽ`l::l:::::
  , ー, -- ' ヽ ヽ `=亡_ノ l::l   、、 l l l i l::l ヽl
 ̄/ /    ` ‐/    l   l:l   、、l l l il:l   \
´    l      /l  '   l  l |    〈 l  l |l      ヽ
    l       /l  ,'  l  l ヽ    l  ll l     l
     l    / ll ,'   l  l  ヽ  l   l l l      l
    ヽ-‐ ´  ll ,'     l  l  ヽ l   l l l      l
      ヽ    ll '     l  l   V    l l  l   l    l
     ヽ   ll      l  l   /    l  l  l   l   ヽ
      ヽ l l      l  l  /   l  l  l   l    l
        V l       l  l  /     l   l  l   l    l
        /     l   l /    /    l  l   l    l
ミリアルド 「さらばだ、ヒイロ!!」
周泰 「答えは 3、新 です!案外間違えますよね!」
イクラちゃん 「                     l::::::::::::::`´:::::::::::::::::::::`'´:::::::ヽ
    ト、__,.イ            l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   、__,.イ
   〈      7        , -'"´::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  _',    L
   く   D   〉      /:::::::::::::::::::::ゝ\-‐───、::::::/   ヽ   D   7
    ',   ・   l     /:::::::::::::::::::::/          ̄ ヽヽ    ',   ・  /
    l  V   l     /::::::::::::::::/   /       ヽ ';:',    l  V  /
    l  ・    l「⌒ヽ ,'::::::::::::::/   -'´          \ ',',     l  ・  l
    l  D    l::::::::::l:::::::::::::/        、          i:l    l  D  l
    L !!    l:::::::「`  ̄         -ヽ     ∠    l:)   l !!  l
    7        l:::::ヽ__                     l::)  ,'     ゝ
    /     , ─ゝ:::;:イ                つ     lノ  /      /
   /' ´ ̄ ̄ヽ/ L::::::/ l                      lノ   ̄レ、  /
             ̄   ',                、    /       V
                 ヽ         , -──‐ '´  /
                  \              /
              / ̄ ̄ll ` r、   ___ , - '´
             /     ll 、   /  li ヽ
             /    /  ll     -'  ll  ',
        / /  /   /__.ノ::ヽ      ll',  i
        ,' ,'  /   ,イヽ:::::::::::::` ー-イ、_ノ:トl  l
        i l  /   /-l \:::::::::::::::::人::::::::::)  l  、
        ! l  l   /  l  ` ‐- ‐'´  `-イヽ  l  l l
           ',__/ l         /\__」 l l
               ,.イヽ、    ,   /         ノ
              /::::::ヽ:::::` ‐--─く」
絶倫 「蜥蜴品切れ」
恋NINJA 「どう見ても腹パン吊り以外あり得ない」
雪華綺晶 「               _ -──   - _
             -            \
        -=ニ ̄     /            .\
         /     /      ./|     \
        /   /...,--v     /  i   Υ ,-ベー-v 、
         /   / Уー〈 〈 __/ー-、'     .|/VΥ \ヘノ }Υ
       ./  ./Υ㌻㍉ヘ _Yナァェ-、/  /  }  }- 、| Υ !
      i //}  人㌔彡〉∨ /..℃У  "../ ∧. /.  V⌒ー〈
      レ゙  .{ ((〈.`ー".    ̄¨¨フ / ./ / 乂 .   }_,ヘ_〉
         ヽ   vーァ、_ _,  〈/|  / / /.((`ー'   ,'   鳥は何を見たのかしら?
           〉 / /、      ./ ./ / / /ヽ====- /
            / / / .>-i- . フ ./ 。.゚ / /〉 ∧  /       その光景に熱されたの?
            // ヘ /⌒ | . 〈/ /  / // / i. 〈
        /   ヘしへ    〉/_∠ /.,' /   !   \
    __/       ヘ  .しへノ /     .\/ /  ,'     \      その景色はある種の病なのかしら?
    ヾ  〉  _ -へ〈>| |  ./        ', .,'  / i  ト、  \
    |  〈_厂\ ||><| | . /          i .i  /  .|   | ヽ   ヽ
    く         〉i⌒し'⌒Y^i          | ,| ./   |   {.   \  ',
    ,イ}    _ト-゙      ./            ト、\   {  ヽ   }
  /../     /   /i    .Y           \ ヽ ヽ   \ ,'   i
/ ./     / / ヽ   .ヽ               〉 }  \   V .   l
  , 'i     //,'   介ー-、 \.   l   l    ./ .〉   \     }\
. 〈 {     ./  /  ./ .{ .   \  \人_人_/  〈      \.   /.  \
  〉.\_._/  〈  .〈  i .     \  |    |      \      \,'    〉
. /  ,'     .〉  .〉 .|      ..〉 .|    |       \      `ヽ  〈」
愛がアップ 「多分これから連鎖するぞ 熱病で」
輿水 幸子 「なんで可愛いボクに熱病なんてものが!?」
牧瀬紅莉栖 「                   >─……─-- .
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
              =彡:.:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
              ′:.:.:/l:ハ:.:.:.:.:从、:.:.l:.:.::.|.:.:.:.
                |l:.:.:.:.| =ミム:.:.:.lx==ミ:l:.:.::.|:.:.:.|
                  八:.:.:.:.l 回 \l 回  |:.:.:.:|:.:.:.|
               ト:.:.:.| ¨¨¨    ¨¨¨¨|:.:.:.:|:.:.:.|
               |:.:.V   「 ̄ ̄ヽ  |:.:.:.从:.:|
               |:.:.:.l:\ |/ ̄ ̄ } イ|:.:/:.:.:.: |
               |:.:.:.l:.:.:l:.≧=== ≦:.:. イ:.:.:.:.:.:|   なんで私が熱病なんですかこん畜生!
               |:.:.:.|-彳 /芥Y  |:.:/-:.:.:.:.:.:.|
               |/:. !  Vに 彡、∧:|   \:.|」
あなた 「ニアわかりにくいからこの形式で話そう。
ニアゲームの形式と違うから不満だけど」
坂田銀時 「1」
イクラちゃん 「::::::::::::::::::::/     / l O     ヽ
:::::::::::::::::イ::::` ‐ 、 /  l       」  ダ
, -'"´ ̄ ̄` ‐ 、::', ヽ  / /  ̄ 「
     ` ‐-   ヽ;-、/ /  __/l  メ
ノ    l/      」:::::::l   l   ',
  >         ト、::::::l', /   l だ
     つ      l ☆      l
         7  /        / !!
     ,-─ '´ / _ 「 ̄L   ̄l
`‐ 、___  く /',',  ヽ\_l    ̄ヽ/
_ノ`ー--‐'´`-‐'´l  ',',  ',
  よ く こ だ ヽ  ',',  ',☆ l \O
  う  っ の っ  7/ `ヽ ',  l   \
  .に つ D た  l::::::::/  ',    _
  し け V ら  l::/   .ノ  __|_
  て て D    l_, -‐' ´::::ヽ   ノ  l l /
  く .見       l‐'´_,、-'´:::::` ‐ 、._
  れ ら       l:';::';::::':;::::ヽ:::\:::::` ‐ 、._
  よ れ      「:::::';::';::::::':;::::ヽ:::::::\::::::::::
     る    _」::l::::::';::';::::::::'::;:::::ヽ:::::::::\::」
霧雨魔理沙 「ええい、ならばNINJAでも鍋にするか!」
陸奥 「でっていうが既に死んでてあのGIFを見なくていいかと思うとすっきりしたわ」
妹紅 「誰だ、でっていうを殺したのは!!」
イクラちゃん 「         /::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::ノ    /
         /::::::::::::/  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:::',     |  や や な
     ,.へ ,':::::::::::/  _.ノ      ',  '.,     |  め  っ :
    __L::::::::::::::::/    /。  /。ヽ i     |  ま ぱ 中
   (::::::::::「  ̄     ヽ   ヽ    l)   |  し  り 嶋
    7:::::/ト          つ    l:) <.  ょ    君
     ヽ-' l                /ノ    |  う
        ヽ      , ーr‐'  /   ト.、|
           \       ̄ , -'´ ト、  J \     __/
           l   l ̄ ̄     し   /     \
       ,'/⌒T    T ヽ' ,        |  :  こ   |
       ; l   li     li  l ;        |  ね ん  |
      ; l  l」ヽ、_ヽ ノ ヽ l ;      |    な  |
        l  l  「`/ ̄ }l l         |.     こ   |
       ', l  l / /-'´ l ;       \.   と /」
謙虚な天人 「熱病。」
気温が下がった 「冬の妖怪が風邪をひくなんて・・・」
絶倫 「そして恋人誰も死んでないとかwwwwww」
蓬莱人形 「……(蜥蜴処理しようとしたら
……(蜥蜴がいなかった」
イクラちゃん 「:.:.:./    l::::::::l    l::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.
.:ノ     l:::::::l    l::::::::l ヽ:.:.:.:.:.:
\     l:::::::::',    l::::::l  \/.:.
:.:.:.ヽ    l::::::::::::i   /::::::::l   /:.:.:.
:.:.:〃7   ヽ::::::/  l::::::::::::l  /:.:.:.:.
`└'´      ̄   L::::::ノ __l:.:.:.:.:.:.
     O        ̄  l ',ヽ:.:.:.:.
   | \  _l_|_   ヽ┴'"´
   |   \  |  |
           ノ  l l / ゚ ゚ ゚」
岸波白野 「ゼクスとつながってなかったんだ…>ヒイロ」
ミリアルド 「そうか……
ヒイロよ、貴様との勝負は痛み分けということか!!」
坂田銀時 「腹パンORトカゲ」
カツオ 「見られていたぁ!!!!!>銀時」
恋NINJA 「2」
星輝子 「        - ――― - 、
      彡 '  ̄     >ヽ- ―-
   //         /   ヽy        \
  / /       /              \
          /                     ヽ
  { {      /  , ´           \
  ゝ、__   ' /             ヽ
     ̄ }}   l/     ,ハ {.     ト 、    ∨   |
.     |!   {    ト+A   ゝ+―<    l   |
      し  {     |斧ミ}  ,f芹=ミ ヽ  |   |
       |  从 } } ,代zソレヘ  乂zソ .ノ  |   |   キノコCO…!
    _ __人__ _ ヽ从ハ     \|  彡1  |   |
      `Y´    } 八/// ___ /// .!  ハ    、
       |     /  _,≧ z 二´ < { , イ     \
         /  / { { /        いノ、      ヽ
        /    /   ゝゝ、ヽ  ___ いノ 7⌒ヽ
       /      {    \\_    いノ/   |
  、_ イ       _ }  }   `ー ミ辷「_大_]____,.{
     ノ     (@l  /         ハヽ―一 へ
   彡1    r┴ト、.{    {三三L_ 〈  l }     〉
     ,     { 二 }λ  r::ヒ{:{ fi匚  ソノ }     {
.    /    八ー ノ 〉  ゞ1_<::;イ      〈   \ハ
   /    f f  ̄ } } f⌒y'⌒ヽ⌒)      〉__  \
.  /      | |    ノノ! し(    Y⌒ヽ ,>一ミ 、    〉」
イクラちゃん 「                 「:::::::::`´:::::ヽ, - 、
   __         _ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l
 /    \     /:::::::::::::',\::::::::::::::::::::::ノ
 l 姉  ね |    /::::::::::::::::::::::::::` ‐ 、::r-く
 | さ  :  |   /:::::::::::::::::::::::::::::/       ',
 \ん  _/r-、,'::::::::::::::::::::::::/    ‐' ´ i
   ヽ「   ,.ゝ::::l::::::::::::::::::::::/       / l
    __(:::::::::l ̄「  ̄ ̄ ,イ      ヽ゚ L  __
  /∴∵∴て:::::l ヽ    し        r ' ::::::::::::::::ヽl/
  / ,-'ノ ̄ 、ヽヽイヽ              」 \  / ',.:',
 (┘ ( 。  。) └) \        --─フl-( ・)(・ )_',:l
  l   っ   l    >i  r-----‐ '"´ l   ゚     )ノ
  ヽ  == ノ   / \ __lヽ   ス   ヽ `─-、  /
    >ェ ェ<    /ヽ、   \l l   ッ    ` ‐r r'´
   /     ヽ   l:::::::::`` ‐ 、ヽト        /イ ̄ヽヽ
   l l   l l   l::::::::::::l::::::ヽ、ゝ7⌒ヽ ))   l l   l l
   L__二三ニ」   l:::::::::::::::::::::r ̄ ヽ イ    l l   l l」
ギルガメッシュ 「誰だ!でっていうを殺したのは
おかげで鍋にできぬではないか!!!」
霧雨魔理沙 「蜥蜴鍋・・・すでに死んでいる!?」
牧瀬紅莉栖 「                          _
                         , <: : : : : : :>.、
                     ,イ: : : : : : : : : : : : : :ヽ
                      ,' : : ; : : : i :, : : : : : : : :ヘ
                    i : : :レ: :,.イリ!: : : : :,:イ: : :.}`
                    | :r!: :l/、二_寸 :./爻ァ: :,'
                    | ヽ: :ムヽじ `.∨ Iエ.リlノ
                    | :..l : :ヘ     ゝ .ノ|
      x._                  l : :', '; : ',>   -‐イ i |
   _ .'、'、ヽ             /,ィニヘ'、: ',`¨iヽリ : :.| ',  次なる鍋を…って
  八.ヽ ヘ.ヽ.\_ _      _/ミ`ヽ二ニⅣ}ヽ}、X: : :.',_ヽ
   \.ゞ,r― .ヾ、 `二ニニ二二_ヘ二二;!ニ〉;|  ヽ>、: ',|
 ⊂ニニ、`゙¬ .ノ,'二二二二二二リ_ノ二ノ/ニ,'  `''ヽヘ`ト、
.     ゙ー、‐彡二_ニ=‐''´,.イ: : : : :゙ヽイニ;/ ,'、   :', i  }、
        `¨¨´-‐=≦イ:,イ:_;.彡;;/`  、. . : :ノ, }、ノト`
      , < ´:.::;ィ"¨: : :,イィニニイ/ニヘ.    ¨´ ; .l }‐- ._
     ,.イ:./:::/:.,イ: : :/.イニ<´;/二二ニ}‐´    ヘ.'、!、_  _ `_y」
白坂小梅 「死体が…あまりない…」
妹紅 「でっていう鍋の時間だー!!」
イクラちゃん 「 は は \ 「
 い    l ミ 早 お
 :    / l   く  っ
7,.へ_/ヽ l !! ぱ
::::::::::::::::::::ノ l    い
-─-、,.ィ::::\l    だ
   ヽ \:::::/    よ
   -、\ヽ::7イ⌒V  ̄
 っ ゚┘  ヽ:::つ  く
       __)::::) 〈
__、   /ヽ::ノ (
`ー-   / ,,
  r- '´_"
',_l ̄/:::::::ヽ」
陸奥 「さぁ、張り切って出るからね!」
絶倫 「足音がwwww」
恋NINJA 「恋誰も飛んでねえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

愛がアップ 「足音すげー」
謙虚な天人 「私を強いと感じてしまっている者は本能的に長寿タイプ。」
絶倫 「ヒイロwwwwwwwwwwwwww」
周泰 「えと、【問題】です!

三国志で滅びた王朝は「後漢」ですが
その前の王朝の名はなんでしょうか!!

1、秦 2、前漢 3、新 4、明」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
よつばさんの遺言               ,. ―-- ..___
             ∠´:.:.:.:. : : . . . . `ヽ
           /:.::::):.:.:.:r::―::.-- ‐''´ . ヽ
           /:.:::/:.:.:.:.:.{::::::::::::.:.:.:. : : . . i
       ,. -‐ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!::::::::.:.:.:.:. : : . . _l
      /.:.:.:.:/:::`ヽ:.:.____;,:.:. -― ''´ l`ヽ、
       {.:.:.::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : .  ノ  ヽ
      丶.:.::::::\:__:::::::::::::::::::::::_;_;_;_,. -‐'   ノ
         ト.、:::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::.:.:.:.:.:.: :___,,. r''´:.ヽ、
         lイ/「/Tハー‐r‐-、‐,‐ r;¬r‐ 、:./:.:.;、:.「`
          l`ー''   、_ ヾヽハ;ハく }' ヽ! `
            !        ̄´   _,´:く
          ,へ、 _       /:.:.:.:.:.:\
          7,ハ>,`二__,, ィ:ヽヽ:.:.:r、厂
            〃:.!:|〉r'´ ,〃:. .〉、ヽ!
            /'.:.::l:l}_ハ.//:.:. :/: .ヽ
            ,';フ::.|:l! l//、:.:. /:.:., -ヽ
           ハ:::.:.:|:|//:.:.ヾ:、':.:/:. : i
             i:.:.l\::!::/:.:.:_;.ノ:.:/:.:.:. : l
            l:.:.:|o:ヽ!':./:. : : :.:.l:.:.:.: : l
           l:.:.:::!::.:.:.:l/:.:. : : .O:.:.|.:.::.:. : .l
           r':.:.::l::.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::.:. .l
        rヘ:___|:O:.:..!::::::::.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::::.:.|
       rタ八_rj}|:.:.:.::::!:::::::::::::.:O:.:.:|:::::::::::::rへ
       !l{カ}rグ l:.:.::::::|::::::::::::::.:.:.:.:.:{:::::::::::::}'っ }
      片f-'´ l:.:.:::::::|::::::::::::::::.:.:.:.:_こー¬t~´
      ‘ー''    !.::::::::::|::::::::::::::::::/ ハ_,r':.|
             |:::::::r-、::::::::::::/   / '}::.:.:.|
             !:::::::ヽ_ry、r'´   ,r'   |::::.:.:!
              、:::_rく`,ィ{_,、  /   |:::::.:.:!
            Y二rX{,V⊥r';rー'^Yj,r-‐'7
              Tノヘ.Yr‐、Yっァヮぅゝ-‐'
            〈:.:.:::::とヘこノr7´r;:ノニフ
             ,ゝ、:::__;;:Yゝ,rクrtくゝ'{
           /::::::::::_;.rク ^^'}Jヽ':::〈
           ‘、__;.-_'r‐'´    くr―-、ノ
          ` ̄´         | ::::::::}
                   t、__::;.ク
                    `ー'´
でっていうさんの遺言 俺様www
最強の魔法使いっていうwww

うはwwwつまり俺様30歳の誕生日を迎えちゃったんですねっていうwww
でっていう……
クマーさんの遺言 クマアアアア!
ヒイロさんの遺言                                            __
                                        _ゞ、::::::::ヽ,rイ--.、
                                      _,ィ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ゝ
                           ____        r'¨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``┐
             .,, -- 、__,, --─ ---'", ----`、     ,ク:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ャ、!
              r''¨´, -──'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__, --''゙\_,.-、)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ }
        , - '"`i ` ‐- 、_,,,,,_________,r─ '".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r' `''''"¨彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ¨  j
     , -‐"    `> 、__ -.、_,,,,,, -'".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i、     `ゝ、:::::::::::::::,ィニニゝ'"   }¨
   _,r'"   _ --─ '"       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、 ヾ¨_ ̄ ̄¨ _,--、,ィ--'"
'"二  ,r'"¨         , --'゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヘヽ、`ー--'"レ'゙  レ゙
/.>''イ._/      ____r゙:、i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, -----ヘ .i
-' (/     __/_ィニ三三三ニ゙-ュ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, -'゙     .} .)
  _ ---‐" -‐イ三三三三三三{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{,-ァ'__    /r'
二,-ィii壬三三三三三三三三三三ャ-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_, --'"二 ≠=、ヘ / ノ
佳三三三三三三三三三三三三三ヽ, -‐''ニ二.-'"¨ニrク⌒ヽ、ソ"__,ィ'"
三三三三三彡≡三三三三三三ミ/   /    ,r'゙゙/   / /
-ミ三彡'ニニ二 ,ィ佳三三三三三ヺ,r'"¨¨´   ,'´/   /  ノ
‐---'"´  .ノ/三三三三彡'"´__/     r-'゙/   / .r'"¨
     ;. '/ヘ三三三三/ ,r'"        ∫ (__, --' _ノ  十 ヽ  オ, -、 ││
   ,r'.,ィ゙.{`ヽ \三ニ/ ,r'"        (__    ,ィ''¨.   σ ̄)  '゙ |゙  ノ  .ノ
  ノ/ミ、ヽ、 ヽ、 >'"  .ノ           /゙---'グ
..'"/ヾ三ミヽ、`.ゾ  ,r'"           /   /
謙虚な天人 周泰 イクラちゃん で足音が聞こえた…
よつば は無残な姿で発見されました
ミリアルド カツオ 妹紅 雪華綺晶 で足音が聞こえた…
ヒイロ は無残な姿で発見されました
でっていう は無残な姿で発見されました
輿水 幸子 ヒイロ 気温が下がった 牧瀬紅莉栖 で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クマー は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
クマー15 票投票先 →でっていう
恋NINJA0 票投票先 →でっていう
絶倫0 票投票先 →クマー
霧雨魔理沙0 票投票先 →クマー
ミリアルド1 票投票先 →クマー
坂田銀時0 票投票先 →クマー
ギルガメッシュ0 票投票先 →クマー
愛がアップ0 票投票先 →でっていう
蓬莱人形0 票投票先 →でっていう
カツオ0 票投票先 →クマー
輿水 幸子0 票投票先 →でっていう
ヒイロ0 票投票先 →ミリアルド
気温が下がった0 票投票先 →クマー
牧瀬紅莉栖0 票投票先 →クマー
妹紅0 票投票先 →クマー
白坂小梅0 票投票先 →でっていう
謙虚な天人0 票投票先 →でっていう
周泰0 票投票先 →クマー
イクラちゃん0 票投票先 →クマー
雪華綺晶0 票投票先 →クマー
岸波白野0 票投票先 →でっていう
星輝子0 票投票先 →クマー
でっていう10 票投票先 →クマー
陸奥0 票投票先 →でっていう
よつば0 票投票先 →クマー
あなた0 票投票先 →でっていう
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
愛がアップ 「鍋など知らん でっていうに集めろ」
周泰 「答えは 2、幼平 です!」
恋NINJA 「幼平だぞ」
よつば 「あははははよめねーははははは」
あなた 「[でっていうを吊る]」
ヒイロ 「地球を失った人々はお前を憎み、コロニーはお前に頼る!
お前がいる限り、同じ過ちが何度も繰り替えされる!」
陸奥 「正直GIFは鬱陶しいっていうか」
雪華綺晶 「   |  {    |     ハ   '  乂込りイ、`ヽ
   |   '  |  ミ、 i   |ハ ゞ=彡ノ/z i
   |   ヽ .!   ハ:}|i: ! {  '  i  ゞ=ソ i:!
.i   |   ハ:{.  r=彡|{|ノi  |. | ヽ  八
:|   ! >ー从_}{ i ! |.川 i{ `ヽ |   !  ハ 、  ゙
   |{ / ーヽメ 八ハ!{ !ノj_z_j   |  .'  ヽ
ハ  人ハr=ミ ハ ハ   ノ从 7._㍉ヾソ.'   '
  / }込八irくイ_ノ ノ     i.i゙;;;} j [ /i   | i
 { :{ゞ=ミ_ノ/    ,  ゞ彡<从 '  i ゝ      何が巡るの?
.八 ∧    j:i     ノ    'イ /{  八  `ー
.  ヽ∧   八{__j), - .、    /rーミ八   `ー -       それは誰が見たのかしら?
   \ヽ.    ̄ ゝ:::ノ   .イハ  }vー 、`ー -
 `ヽ  \>     /⌒´      ノ `ヽ
ハ  \  ヽハ≧=彡} `ヽ      `ヽ ハ       廻る 巡る  世界がずぅっと
  丶.  \   }、 { /           ノ   }
   \   ヽ ノ iト、∨           \  '」
輿水 幸子 「初日に吊るのはでっていうってボクが決めたから吊るんです!」
でっていう 「鍋がおいしい季節ですよチラッチラッっていうwww」
イクラちゃん 「チャーーン!!」
絶倫 「知るか!>周泰」
妹紅 「クマを食べれば…死ぬほど元気になる!」
クマー 「でっていう、どっちが強いか勝負だクマー」
イクラちゃん 「************************************
*                                                        *
*          ♪ ル ~ ル ル ル ル ル ~ 今 日 は お 葬 式 ~          *
*                                                        *
************************************

.  \\  南無妙 プゲラ 法蓮華~ ゲッホ ゲホゴホ  //
     \\     ア~ッヒャッヒャッヒャッヒャ !!!        //

              ○                              .:;,:.
        .; .       O             ,.. ´ ` 、         :;ゞヾ
       ' ;::,        [ 三 ] / \      ,. '     ` 、       ,;ミヾゞミ
       ' ;: : '       | /:::::::::::::::\  ,. '  ..⌒ ... ~^~...` 、      'ゞミヾミ
      :; : ; : .;      /::::::::::::::::::::::::::::\  ..:.:.:::.:::::.:.::.::::.... ` 、   ;:ゞ彡;ゞ
       ; :; ' ; :    /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\ :::::::::::::::::.:::.::..:.:::.:..:.` .、 ;ゞヾヾゞ;
       ', ; .; '       |    □ □     |   ::::::.:::::::::::.:::::::.::.::::....:......゛ゞツ;ミ;;ソ
       ! i!        |    □ □     |  .:.:::::::.:::::::.:::::::.:.:.:.::..:..:..:......:..:.:li l !
       l i !      ][][][]______|_ ::...::.::::::::.::::::::::::.:.:..:..:........::..::.::i: l!i ::~^"''''' ー - -
'"^''"'''~''"'"'"^"^^^'^'""'' _||_          _||_└i'"''"""'''"^"'^'^'"^"'""'"^'''^^''''''^"'~^^''^""^^'"^~^
.:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. : .:. :
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
. .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . ..
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
.  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  .
.  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . . .  . .」
カツオ 「       . . . .
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:. ハ
.      ,'.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.: ハ
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::',
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::/:: ハ:::::::::;:'::::::::::::::::::|::::::::::::::
     |::::::::::::::::l::::::::::::::/::/_.}≧升:::::: /|:|:}:|::|:::::::|::::::l
     |::::::::::;-、l:::::::::::/Иこ桂 刈::::/-}什}::|:::::::|::::::l
     |::::::::;' ,' Ⅴ:::::;′   ̄´ }ノ k 弧_ハ|:::::::l:::::;′    お父さんの声は次回から
     |::::::::} { Ⅵ::::::|          '.    ;::::Ⅵ:/    スタッフがやるそうだが…
     |::::::::ヽ、、|::::::|       _  〉   ;:::::/ }'    生半可なお父さんではお父さんは勤まらんぞ!
     |::::::::::::::ヽ|::::::|            /:::/
     |::::::::::::::::::|::::::|     <二ソ  ,.:'::::/
     |::::::::::::::::::|::::::|\        ̄ /|:::::;′
     |::::::r―‐┤::::l    、     /|__.|::::l
     |::::::}_\ |::::::l     ` ー ´∠ /|::::|
     |:::::ノヽ∧|::::::|  /| ̄ ̄   く._|::::|
   ,. : '´/  V_|::::::|, '__|_ ...∠/: |::::ト .
  /. : : :′  }::::::|::::::K:::::::::::}:::::;;:: '´ハ: : |::::|: : :`: .、
  : : : : : |   ,'::::/|::::::|ヽ、:::〈 ̄   ∧: : :|::::|: : : : : :\
  : : : : : l    ̄ |::::::| ,' ̄   .∧: : : :|::::l: : : : : : : :.\
  : : : : : |       |::::::| ,′     ∧: : : : :|::::l : : : : : : : : : .\
  : : : : : |       |::::::|'       ∧: : : : : |::::| : : : : : : : : : : : .\
蓬莱人形 「……(というわけで
……(クマの前に蜥蜴を始末しよう そうしよう」
恋NINJA 「2」
牧瀬紅莉栖 「                    ,..ュ≦ ´: : : : : : `:≧x、
                   / : : : : : : : : : : : : : : : : : :::..
                  / : : ,r /: : :/ ∨ : : : : : : : ; : : :ヽ
               / : : //,: : :入: :ヾ . .. : : : : : , !: : : : ‘,
               , :∧/ハ!: :/ ヽ: :`、 . : : : : :/∧ : : : : ',         ,r、
               ,': :l!:V: : :{!/`ニ==ヾ∨: : : :/__,,彡'!:ハ: :.             | , ヽ
.               ,: : :!: : : : :l´  ̄,ヾミヽヾ彡' ,x=≠ミリ! : : |       __,r 、|  V / _,,
.               {: : {、: : :.:.! ,彡'゙´,..v-...__ , .、 ヾミx、,!: : :    ,r':::::', ', ´ ' /    これですっ!
                  :: :ヾ: : : : ⊂⊃/:::::::::::::::::::::::::ヾ⊂⊃: : :,!  _,ノ::::::.,/  \ =- `>
                  》: : :' ,: : :.{::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::} :::::{! : ,イ!, イ:::::::::::,r{、   '  ,'´
                 ,': : : : ヽ.: :.、 {:::::::::::::::::::::::::::::::::,  ,': ∧:::::::::::::::::::::ヾ丶=‐‐‐ '
.              /::;r=。、-ゝ:.∧ ゞ::::::::::::::::::::::::::::ノ<//::::::::::::::::::::::::::彡'::::::,'´  この鍋を堪能しに来たのですっ
.             ,r':./::::::::::`ヽr,ュヾ `>‐---‐チ:.´: :{:::´lil::::::::::::::::::::/´  `¨´
            /: : {:::::::::::::, γ  ゝ、 //圭∧∧: : :.!:::::ヾx._::::,r;イ:´\
          /: :/: : ,:::::::::, '´     ヾソ'=ゞ,リ ∨:∧:::::::::::¨!ヾ : : \\
        /: : :/: : ,ri「」=iゝ     ,ノ∧/// ,rニ∨:∧x≦:´: : :ヾ.: : :\ヽ
.       /: : :/: : : :/:::::::::{::{ヽ __,イ_ ..,》i《 ! ̄ ヾ}ミヾ: : : : : : :jヾ: : : ヾ 、
.      ,':.:/ , : : : , 》::::::::,':::! 三_彡':::ノ ,//} {  ,r!::::l:.:j:ミx: : : :ハ ヾ: : :.::.
     /'´  {: : : /: !::::::/:::::`::::::::::::/´  ///! `¨,ァ'::::::!:∧リ: : : / !  ヾ彡'」
白坂小梅 「熊よりGIFだよね…

あ、岐阜じゃないよ…」
ミリアルド 「私は甘さを捨てたいのだ!!」
ヒイロ 「                   ,ィr─イ,--- 、
               /⌒ヽ!::::::::::〃::::::::::::::`゙ヽ、
            , -''´::::::::::::::::::::::::::::::----::、:::::::::\
           // ̄ ̄`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ー-、ヽ
          r'´___:::::::::::::::::://:::::::::::::\::::::::::::::`ヽ ``
        ///::::::::/::::://::::::::::::::::::\::\:::::::::::::ヽ
       〃r'::::/:::::/::/::::::::::|:::::::::::|::::ヽ:::::\:::::::::::|
         |::/:::::/::/:::::::;ィ':::::|:::::::::::|::::::::ヽ:::::::\:::::|
          l}::::::/::::/:::::::://::::/!:::::::::::|::|:::::::ヽ:::::::::ト、::|
         リ::::|:::/::::::::/ /:::://::::::::::::|ハ:::::::::::ヽ:::::| ヽ!
         ヽ|/| /ヽ /∠ /:::::::::::/, -ヘ::::::::::ト、::|
          レl//l TTぃ;;ハ/:::::::/ァ';:rテ!ヽ::::::| ヽ|
            ヽ、|  ` ̄`/::::/ i___` ̄ ハ::::/   !       ――任務了解
            ヽ   //─'´   ` ̄ヽl::/   ___
              ヽ/ ̄  |   l -- | ̄Y ̄|  |
              |  ,′  | _ |     |   |_|  |
            ,. -''´|__ | ´ ̄ |   |   |  /     j
         ,.ィ´ |   |  |   |   |   |__/ ,---'′
      / {   |___|  |   |   |   /  _/、
     /  /!T´: :|  ヽ、__L____人---^ニニイ.: : :| ヽ、
    /  / |: :|: : :|  /  ̄| ̄/  /   /: : : :|  l
  /  /   l: : |: : :| /   / /   /     /: :/: : |  |
 /   /    |: : |: : :|/   /    /    /: :/: : : :|l   |
/   /     /: : :|: :/   /    /   /: : :/: : : : :||  '、」
気温が下がった 「おはよう
風邪をひかないように気をつけて」
あなた 「[おはよう]」
周泰 「え、えーと…【問題】です!

私の名は「周泰」ですが
字はなんというでしょうか!!

1、伯言 2、幼平 3、仲穎 4、奉先」
陸奥 「じゃあでっていう吊っちゃおうか」
イクラちゃん 「************************************
*                                                        *
*         ♪ み ん な が 藁 っ て る  タ ラ ち ゃ ん も が い て る        *
*                                                        *
************************************

                                                          \
                ,-、 nn           さよう。大脳まで到達してこそ、本物だ。
.r-、 _00           /::::'┴'r'                                      /
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./                        ハライテ-
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /                      ∧_∧
. \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/                        (´∀` ,,)、
     \ ̄  l   ,>ィ''ヾト:r:‐、_        タッテ ラレネーヨ           ,, へ,, へ⊂),
.       , / ,.-、/ /::\  `‐'^ヾ;<´                     (_(__)_丿
      / { ゝイ  /.:::::....`丶、.__戈‐    ○   ∧_∧
       ! _ | ::|  |::::::::::::::::::::::::::::::;イ:l     ⊂ ´⌒つ´∀` )つ          モウ カンベン シテクダサイ
      /  `ヾl、 l:::(\____:::::::/ l::|
.     {     ,ム\\:`‐-‐':/  /:/                                ∧_∧ ○,
     ヽ;:-ィ'´,.、 `㊦、、 ̄´  /='ィ⌒i          。∽8゚o;8;∽;oo;。     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
     ! {. ヾ;| l  \  `ヾ='´;: -‐'^'''゛  ピクピク…  o8∞;,';ξ;:,';゚∞§
    ', '、  \\_,,>   ノ::/  } !            i!,;§;ζ,';(。;),;;;,○;}
      ヽ,\  ヾ;、.__,/∠_   ノ/      ~ ~ ~  ~`;、8;.;:.。,;∂;;o,'o´;! }}
        丶丶、ヽ;:::::::;:ィ´  ゙,  /     { { (⌒ニ⌒;,'⊃ヾ#;;;_,;:,_;_曲;r´,';:,. ..
           `'‐-<.___ノ           .:.o:.;.o;∽;o,;8:,';;',;∴;:゚;,;:∵,';;,;:',:;。,;:;,:. ..(:゚:.):..」
よつば
             ,  -─-  、           ヽ
        ヽ、 /: :/ヽ、}斗ヽ ヽ /        l     、、
        \/ ‐/x'   ´(___)`\} Y<_       |  \/     ̄ ̄'
       /:/{/(__,ノ        V」: : :\     !   /____     、______
     /: : : f }     ___     ヘヽ: : r`     |
      7__ /、!   ! ̄    ヽ    J ノヽr`    |   ̄ ̄'     ̄ ̄'
       `  '、  |      }   /‐'        |  、______    、______
          >、 `---─ ' _, へ           |
         /_ : .:|>r-‐ 千 ヽ: : r`        |  __/___ 、、    | ___|__
          レヘ|/^ヽ / 〉、 ^             |   / -‐    |   |
           / ヽ/oヽ/  \          |   /  ‐-    | (O}ヽ
          /              ヽ          |
         /        |  ̄|  ヽ         |    | { ̄}
         /^ヽ       o  !____!|/ 〉        ノ   |  /
        /^ヽ::}             |/ヽ        ̄`、  i  !
       '  /|´             !',   ,        ヽ         /ヽ
       / / |       o      |∧  ,        }/⌒ヽ   /
     / /   |          |∧  ,            \/
      / /   |             | ∧ ',
   / 〈   |      o      |   〉 ヽ
    ゝ{_〈 }    !_________|   ! (_ j〉
     ̄    |                |  `‐ '´
           |             |」
ギルガメッシュ 「                      .:.:.:.:.
                    ヽ、..... :.:.
  _____________} |.:  :. :.                  .:.:.:.:.
≪ ========================() 二 :. :__               .: ..... :.:.
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ } |' .../)彡  ´ー-===ァ  ________.:  :. :.
                         ソ / l /,   ニ=-<  \irrrrrrrrrrrr气】 :. :
                         Ν {/∠二ニ-=ミ `ヽ        : ' .....' ;
                     VⅥ'   __ ≦ ニ二__く_           ...........
.           /{      .:.:.:.:.   '≧  ´tェァ `ヽ-=ニ ヲ
        /≦/     .: ..... :.:.   }I)          ノ-/
  , ===ミ___ヽ_ヽ____ :. :.   〈     ,     {__}∧
.<-‐‐  ,-┬──┬┴―― :. :   ∧ ̄   イ -―≦====―‐ 、
  ` ̄ ̄   }     \ : ' .....' ;     `ー< /  /                 では、時間だ
        ノー――一 ゝ  .......    / ̄/__ ./  /     -――-  ヽ
.        ` ̄ ̄ ̄ ̄      / ̄ ̄∨ /  ./  /          }
                 /     /.:/   / ,              /     供物に我の聖剣を聖斧を4丁遣うのだ
                     /` .     /.:/ _ -=={.                 /
                    .:.{   \ ./ /〃   |      __ -=ニ二二〈     .:.:.:.:. 貴様への土産としてたむけよう>クマー
                    .: ..∨    '/米 ==== \ __ ニ    / ̄ ̄丁     .: ..... :.:.
 <三三三三三)))ZZZZZZZ∨   |   \       ヽ_____/(:::)     |      .:  :. :.
                  : ' ./二ニ∧   \       |::|   <二三}}三三三三三:. :
                /_/}  \   ヽ       V:`ー==__   |      : ' ....' ;
                 厂{::::::::::/ヽ   \        __ ―V:::::::::::::;:ー==′     ..........
               八.├===!  \  \  __ ==へ{=====┤   〉
                 V:::/二/▽ハ ̄/V ̄ ̄ ̄ ̄ /::::::::::::::::∨ /
                 〈 ./ ./ ̄Vハ /V ̄ ̄ ̄ ̄ /-―――ミV
                     ∨ / ̄ ̄',ハ∨ ̄ ̄,r―‐/━━━ 、 /」
坂田銀時 「熊鍋だ!!!!!!!!!!!!!!!!」
妹紅 「さあ、クマ鍋の時間だ!」
霧雨魔理沙 「クマ鍋の時間だあああああああ!!!」
でっていう 「うはwwwクマーwww今日がお前の命日っていうwww」
イクラちゃん 「************************************
*                                                        *
*            ♪ タ ン ス を   倒 し て   タ ラ ち ゃ ん 下 敷                *
*                                                        *
************************************

                                      ちゃんと とどめを
                                  /\      刺さなきゃダメじゃないか
                             /    \
                               <          \          ____
                       //\  ´     \       /∵∴∵∴\
                      ,. '   / \ ,. ´     \  / ∵∴∵∴∵∴\
                     ,.'   , '   / 、          \l /   \\∴∴|
                    〃   //  , '     \ ´      \(・)   (・)    ',∴|
                       ' '       /   /  \        \と      δ)
              \    ' '       '     '    / 、        >_      |
                             '   '     ,'          /、_/    /
         ドッカン     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄il ̄ ̄ ̄ ̄ l|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〃 ____/
      グッチャン         |                       と二二ノ |
        バッキン       |              o;∽;o,';:.。:.           | ______ |
                  |_____`;',;从,;:从;,'∂从';´_____|ゝ __ ノヽ
              /          ,`・ζ∴W;;。,;゚;`;',´        i  i   i  i
                     (⌒ニ⌒;,'⊃`,';%;_,';_曲´゚;:`,.∞;,;o, 。o__ )  ( __)
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
                          チョト マテ クダ…」
恋NINJA 「トカゲ鍋じゃああああああああああああああああああああああああああああ」
陸奥 「私の出番ね。いいわ、やってあげる!」
星輝子 「                     ゝ≠==‐-
                   /      \i:i:i:`丶、
                   /  :ハ   〈>-\\i:i:\\_____ノ
                   ;i;i 斗ヘ 〈   l≫=ミト:li;iヽ:\\⌒¨¨¨¨¨´
         ___,,ノ  ;j;i;  ≫=V(\ l:::い) 》|il i i:,i:i:i, \_
          ⌒⌒/    l  《 (_り  ' )|\::::/|il i | i:i:  \\
             ,/ /l : ∧ 八     /ニゝ、 ノイli |〔__i:i     \\___彡'⌒
          //  ;/| /|:! )vi  |::::::::::::|  /  j厂[,__    \   \
.       /  l{ ;  |{ |:∧  ゙(   \::::ノ  /  ,j( /〉'⌒  /〉 \  \    ひゃっはー!!!!朝だ!!
   ___彡/ j{./ /|| ∩i:i:j, (个  .,,____/| _j[_//)__,//    \   ー―
  ⌒¨¨¨¨´//ノ! ; / }∧∨i:j:, 乂)))」耳丐气,| rァ/ lLノ)`'く       \   ー‐  鍋にデストローイ!!!!
.        / ,: /   \,ノ| ゙辷ヘ彡イ -、_ ノ"/ | '    /_r<⌒工三二ニ=一
     /  :′′  /〔_| ‘'┘|{: \,___/<⌒゙ ̄]┤ji《(介=┴┐ ;  ヽ. \
 __/¬⇒ニニ二ア_)三∧    |{wvx(Ё)xv|ゝ ___/《」L>^i^⌒ソ  }|  \ \
⌒ア    ,  i l ノ三三三∧ /)┐ニニYニ,ノ(__ /==ミ、 _丿./  :}ト    ヽ
/ / /  // | | V⌒⌒T"≧'(/L/⌒ァ=≦彡(__/ ̄`ヽ爪_/     }|\\   |
 '゙//  // 八{ `⌒≧》iく|'^~\_[,彡'¨¨¨アヘ,_/     /《ハ》     )/   \)i |
// ,゙ ./|{ l  )   ;  《i《∧  /∨,(_/ /|`ヽ   /!    \ ,/      \|
/ | //|{ |  ;   |  / /∧ ゙ | L/ /__丿   ∧}    ;  l\   \ \/
   |:/ 人'(.   |!  |//   /∧___,L,,r≦⌒ニ≧=‐くニ/   ;  |l: │ \   \ ヽ
   |{    ヽ  |l  |/      〈ニ《{⌒´ `⌒}》‐ニニ‐/| j∧ |l: |)ハ ;\   : }
   |l      } ||  | ;| |// /ニ《{ ャ=个=ァ }》ニニ-〈丿/| | |l: │ } │ \ ∨」
絶倫
   昔の壁殴り代行さん


                                              |
              _,,._,,..-‐,.―- 、 _                       |
             ,.-‐'´,、.._ヽ/´ .__ 、ヽ`ヽ..∧_∧               |        00
        ,..-‐'´ ''´_,入´ `ヽ、 ` ,ヽ_>(  ´・ω)               |     へ、
      ノ ,.ゝ'"´ ̄   `7{´( .}`'''´、` ミ´ ノ ,' ノャ´                |   く_rヘ._,>
      ヽゝ'          / ハ ',ヘ.    /´´,_.ノ                |     m
                 , イ'´〉'ヽ、.,_`ー-<.___,.ィ´                |     _川_,n
                / '′ ',丶≫‐,..-'"\ ヽ、,.-,_                 |    └'^ー‐'
            /,'´ ノ   彡'´'''''‐ 、. ヽ、´``,ソ                |    n ∩
           /´,  /,',__,,./´ ヽ、丶` `ヽ`ー'"                 |    U ||
          //  / /  ゝ、._,,_'_ヽ`ー- )                |     くノ
          ノ,′ /,/      ,'´`>`´.,ノ                   |   __
      ,'´ ̄'}-‐_,.ノ′      ノ´ ノ/                 |  └┘/7
     /´´ ,,.-‐'′       / ,.. ''"                  |    <ノ
    ,'´ , ''"´          /r,' (、                    |
    } .,' |            (......、 ` ー,                    |
    !  ヘ                 ̄ ̄                      |
    ``¨´                                     |

イクラちゃん 「************************************
*                                                        *
*          ♪ タ ン ス に 激 突   タ ラ ち ゃ ん   鼻 血 ブ ー             *
*                                                        *
************************************

                                                   _____
                                                | |薬| | ■○
                                          /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                   \     /::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  \   |:::::::::::||        :◇=◇:
      \  ♪ばぶう  /  ┃``  ━┓``          |:::::::::::||_________
                       ┣━    ┃  ┃┃┃    |:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ____      ┃    ━┛      ┃    |:::::::::::||        :◇=◇:
         /       ゝ                /   |:::::::::::||____ _ ____
       /         ゝ              / _____ ;|| ̄ ̄ ̄ .:. ・,';:. . ̄ ̄ ̄
     / /  ∨∨∨∨\              / \\\\从ヾ   ,: ´',:.。,';: ・:.、:.:=◇:
     |/         |               /    \\\`;;:、`,;' o;´;゚,':_:゚,:.`:. ・ .:. . .
     (6     ´  っ` |            /     / ̄ ̄;ζ;,':.,’,';∴,';:・;:~:.:~:. .: . .
      |     ___ |       -   - -|     /     ;;从;;,o,;゚,';;;,゚,:。,':.・,:. .:. - :. .. .
     彡 \   \_/ /    _ __ __ __ __ __ _|     (6  ( ゚'),`・;ζ;÷,';;";。;,∴',;,-';"。.:. ・ .:. . .
  〈 ( (.   \___/ _ __ ̄_ ̄ _ _  ̄__ ̄_ _ ̄_ _     ,';W,';∴,';‥,':∵;;-,';‥.:. .. .  .
    ミ - - =( ⊃ ⊃ ─ ─ ━ ─ ─ (⌒ニ⌒ ⊃      曲Σ`;・゚',;・;。∵;~;,';`: .゜:. .:.  . .
      = ≡≡ヽ   (~)  =  = = == = = ニ ニ 二\___,,;:´  `'.;゚:.∴:. ゚.':. 、 :. .   .  .
           ヽ,,)       ̄   ̄  ̄  ̄   ̄       ` W___` :. .:` :、:. . . .
  ヒュンッ                                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
謙虚な天人 「崖を奢ってやろう。>でっていう」
愛がアップ 「パリィ!! >クマーへの投票を
でっていうにいくぞー」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現役職:おしら様4 風神3 掃除屋2 魔法使い1 静狼5 憑狼1 女神9 弁財天1 出題者1
ゲーム開始:2014/02/09 (Sun) 23:52:54
恋NINJA 「◇愛がアップ 「最近の決闘じゃ珍しいくらい集まったな」

この前30人近く集まった時あったぞ」
雪華綺晶 「              __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !     咲いた花に鳥が集まり
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |     サいた華に鳥が啼くの
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ        \」
星輝子 「ど、どうしよう人がいっぱい…机の下は」
絶倫 「弾道1下がった」
クマー 「0 開始クマ」
イクラちゃん 「イクラちゃん さんが登録情報を変更しました。」
牧瀬紅莉栖 「::: ::: :::i! : : : : : : : //: : , ' |: /: l : : : : : : : }: : : : : : :}: : : : : : : : : : : : :、::l
: : : : :i!: : : : : ::/_, ':::/  | ' : l|: : : : l: : ::,: : :: :: :: ::}: : : : :',: : : : : ',: : :',}
::: :::l::i!: : :> ´ / ィヽ、 __,:: :::l|: : : : |: : :': : : : :/: :,: : : : : :ヤ: : : : :ヤ::}::',
: :|: | i!' ´  ー ´      , : : :l|: : : : | : :': : : ::/!: :,: : : : :: ::i!: : : : : i!::i!:::'
: :|: | i!、__廴ャ_、        ,: ::, ' |: : : : }: :': : : :/ ,:::,' : : : : : : i!: : : : : }:::}ヤ:,
: :|: |::i! `テ'つト\       , :/  ヤ: : :,'::,': : : ∧,' /}: : : : : : : }: : : : :∥:} ヤ,
: :|: |::i!  .!i    `ヽ、    .!,   ヤ: ,' /:: ::, '  \ ;: : : : : : : }: : : : ,'}::::} ',}
: l|: | :i  .}l      トヽ  |!    ∨/:::/  // `: ::/: : : : ,:: :: ::∧!:::}  i}    なんですか皆さんその名前
: l|: |:::i .。゚             {     , /イ   /イ  ,': :/ : : : : , : : :/ : }:::}  i}
: l|: |マ:,l{              //ィr≠=イ__,, ':::/: : : :: ::, : : /: : :}:::} ∥
: |: :| メ,               / /イ    `ヽ ヤ、_, イ: : : : : :,' : :/ : : :}:::}', /    正直、岡部と大差無いですよ
: |: :| 。゚ \    , 、    ´/      ノイ ゚o::,: : : : : : ,': ::/: : : :,'::/::ヤ
: |: :|o      /  \ __         ∥/: :∧: : : : :/: :/ : : : ,' ∧:::ヤ
: |: :|゚.∧   〈        ソ         /,ィ: : / ,/: : : :/:/ : : : /,イ:}! マヤ
: l: :|/ .∧   ` 、_ __/     o ゚ イ //  ,/: : : , '´: : : : : イ: : :}  ',}     
:: :::/  /∧   ` ー ̄    . ο≪  ∥   /: : / \: : : : : : : : ::}   i!
:::::   // ,ヘ _    ≦ /゚゜/     {!  , ' :/    .\: : : : : : :}   l}
::::  //{ ト--イ/,ィ   イ  〃    { /イ   /   \: : : : '  }}」
ヒイロ 「未来は視えているはずだ、ゼクス!」
岸波白野 「また勝手にそのへんウロウロして…>ギルガメッシュ」
クマー 「1」
カツオ 「ヅラじゃないカツオだ!!」
坂田銀時 「村を焼き払えええええええええ!」
気温が下がった 「熱くなったら私じゃなくなりそうだけど」
クマー 「2」
愛がアップ 「最近の決闘じゃ珍しいくらい集まったな」
妹紅 「ヒイロとゼクスが刺さるなこれは」
蓬莱人形 「……(とりあえず見舞いに行くためには
……(別の世界まで行かないけど大丈夫かな >幸子

……(ボクは大丈夫じゃない」
謙虚な天人 「謙虚な天人 さんが登録情報を変更しました。」
輿水 幸子
               -‐  ¨¨  ‐- 、   _   -‐ ¬
            /       -‐  ¨¨       ノ
                ., ´ -‐ ¬=ミ        /
           /  .,/ "         `ヽ  /
          .{, ´/ i   }  ハ  i | }i ト、j彡 ノ}
      { 、 ., ´  イ   } ム }/ } ハナメ、ハ ー=彡
    ., \`ー-   {   { /j/x=ミ ノイ x=ミ{ i|  ーァ
r‐<     >  ノ {   { /r云      fハ 〉 |i| ¨¨´
乂      `¨¨¨ 7 ハ  i{ ` ヒ'り     ヒリ l i|i|
  ` ー-  _ /イ{ ∧ {  ' ' r ¬  ' ' ノ 从    可愛くて常識のあるボクを呼びましたか?>牧瀬
            从i ∧ i{ 、    、  ノ  イ / }
               从∧ハ ≧=- =≦)从} /     あ、可愛さは常識知らずですが。
             厂 }从ヽj   厂 / ムイハ
              |    }  \}jト'   ′   }
            ノ    人  八   ノ    、
           く      〉ノ o ーく      ノ
            ≧====く  }}o }{ ≧==彡
            `ーi∧  ∨}} : }},  /
             | ∧  ∨.}o }/  /
             j' ∧  ∨.o /  /
              く / ∧  ∨ /  ′
                 〉'=- ∧   ∨  / `ヽ
               /    ∧  '. /    \」
クマー 「3」
周泰 「すごくいっぱいきましたね!
皆さんよろしくお願いします!」
絶倫 「やめろお!
わからん!?>いくらちゃん」
坂田銀時 「ノ」
クマー 「ズサーもよろしくクマ」
あなた が村の集会場にやってきました
よつば が村の集会場にやってきました
星輝子 「…ちょっと…だけ遅れた…フヒッ」
ミリアルド 「所詮は血塗られた運命、今さらこの罪から逃れようと思わん!
決着をつけるぞ、ヒイロ!!」
陸奥 が村の集会場にやってきました
ギルガメッシュ 「おぅ、誰かと思えば白野ではないか>岸波」
桂小太郎 「桂小太郎 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:桂小太郎 → カツオ
アイコン:No. 4925 (桂小太郎01) → No. 4926 (カツオ)」
でっていう 「うはwww最強の俺様www登場っていうwww」
クマー 「4」
絶倫
.         i                    |
      │    . -=ニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニ=- .
      └┬ ´ ─┬──────┬─―`
        ,′     |    ┃┃    |‐- 、
        !       !             ト.  ゙.
          、    `ー‐一'  `ー一'.イ  リ >牧瀬紅莉栖
              ̄ ≧=‐-----┬‐ ´∠. ノ
            /   /     |-‐ ´
              / _  i       !
          Y´  `Y ┌──|」
星輝子 「フ、フヒ……よろしく」
雪華綺晶 「                   ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
             ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
           r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |
           トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !
                | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ            咲きましょう?
                レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、
           /   八 くヾrjYtリ  ´ヒ:z:ノ;7 /   Y ヽi    割きましょう?
             /   /  ヽ卜辷r" :  "" { ! ハ    ト-ミ: ____
           √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ    裂きましょう?
          /〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\
       人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/
  .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡 サきましょう?
ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
 /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \
/    〃   ′  Y      | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ     ねぇ何がさくの
    .ィ   i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ
 / {     ヾ:、  r'¨ ` rァヘ:、   ヽ  しぅ〃 : ヾ ∧     }l   /        誰がさくの?
く  八     ヽ/   /ソi } ` :.、  }  ソイ}    }  i   〃 /
 ハ   ヽ   r='=<r彡八V_ ==≧<ア/ ¨{/    ト、  v/イ 八」
クマー 「じゃあ、行くクマ
5」
恋NINJA 「ノノノ>紅莉栖」
でっていう が村の集会場にやってきました
岸波白野 「フリですねわかります」
愛がアップ 「パリィ!」
星輝子 が村の集会場にやってきました
クマー 「それなら、生きている瞬間を一生懸命するクマ>蓬莱人形
…小さい子まで来たクマ…!?>イクラ」
輿水 幸子 「>蓬莱人形
大丈夫大丈夫じゃないじゃないんですよ!
大事なのは心配する心なんですから!
さぁやさしいボクが一緒にいきますので案内してください!」
妹紅 「しかしこれは、誰が繋がるかだな
…誰と恋人になっても熱くなれ!」
イクラちゃん 「バァブゥ!!>絶倫」
ギルガメッシュ 「.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__≦≡テ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,\ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,′.:.:.:.:.:.:/
.:.:.:.:.:__≦Ξ        \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,′.:.:.:.:/
≦三           丶 \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:/
                ヽ、}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.{.:.:.:/
                  /.:.:\、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\从 /
                 /.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`''i′
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|      囀るなよミリアルド
             〈.:.:.:.:≧===zzzz 、\\..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
           |.:.:.:.:弋:i!}:::ノ二二ニ=、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
           }.:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー ` .`.:.:.:_/      貴様が弱者が問題なのではない
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厂``
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{         我が弱者と認めたのだならばそう生きよ
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!.:.:.:.:.:|
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  |.:.:.:.:.:.|         大望を抱くものを見るほど我は寛容ではないぞ?
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{   |.:.:.:.:.:.:|」
気温が下がった 「幽霊ねぇ・・・1ボスになった「本当の黒幕」を思い出すわ」
恋NINJA 「お前そもそも突っ込みキャラじゃねーだろ!!!」
牧瀬紅莉栖 「                       _,ノ^):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.
                      厂r‐ ´)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : .    i
                        / ノ/ ̄`つ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.   │
                   〈    ' ̄`つ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.    │
                      ;    〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.     |
                      i    i:::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::/.:::::::i:: : : i:.   |
                   」    |::|:/Vト、:|i:::::::::∧:::/} ハ:::::|:: : : |:.   |
                  / \   |::丁Т }ハ::::/┬v┬‐┐:|:: : : |:.   |   急募:常識人
                     ′  \ |i:i  ̄    ∨ └‐┘ 小|:: : : |:.   |
                  i     V:八              |:::::..: : |:.   |
                   厂i       〉:::::\            |:::::..: : |:.   |
                     /  |     /∧ _,ノ\ r‐ 、     |:::::..: : |:.   |
                 /   」       〉|  | 丶⌒ ^-‐≦〔.:|:::::..: : |:.   |
                  .′          /:::|  |   厂三i|   : |:::::..: : |:.   | \
               ,            /::::::|  |   , 厂}」|   , |:::::::: : |:.   |  \
            /         / }::::::|  ト\/ /i  叭 /:i|:::::::: 八 i|:八     ヽ
            /         /  ∧:::{ │\∧{   }::∨/||::::: ∧ 刈:.  ;」
ミリアルド 「完全平和を作るためには条件がある。
一つは兵器をなくすこと、もう一つは戦う心を取り除くことだ、ヒイロ!!」
ヒイロ 「誰も信じることができず、言いたいことは何一つ言えない、そんな奴らを俺は許せない!」
岸波白野 が村の集会場にやってきました
絶倫 「ツッコミが追いつかねえええええええええええええええ!」
坂田銀時 「なおヅラと繋いだ奴には遠慮なしで白夜叉降誕な」
蓬莱人形 「……(ふと気付いたら とっくに他刺し人数を超えていた」
周泰 「いらっしゃいませ」
イクラちゃん 「イクラちゃん さんが登録情報を変更しました。」
白坂小梅 「霊界にいったら…みんな幽霊になってる…?
それは…楽しみかも…」
雪華綺晶 「、         ..イ- フi‐-/ィ γァ_へ____
  l.ゝ 、_    .イ    --- {川r-、Yi  ̄`ヘ`i
.  />r‐-i ヘ´   i    '´ |_i <ユヽノ_   リ
. 《.f .C > ト、.|イ  l!  i l ヾ  ゝイイヾ へ ∥
 f i κシイ/ノ   l  l lヘ ヘ. |!   ヾ i∥
 ゞーiト-彳i | __ l ))i! .l ヘi マ|! l  l il .{i|
.  ヘ l  l i |rイニⅤヘヾ.i  _z--、! .l  l l y.l!     咲き誇りましょう世界に
  \.ヘl リ マi/fニ r\}   弋:少i! l  l. l ll...ヘ
   ヾl /i 人、 ニノ .}ノ         l! l  l.7∥!、.ヘ
   /.// /i lーイ(イ          ト7r、//ノ .| \ヽ     咲きましょう世界に
 / /i./ / i .ヘ     `.´    .イ r f´ 7`|   ヽヘ
.   / i /  iノ`ー` - 、 _   イ l />⌒ ゝ-、   i i}    
 /  l i イ´  r }ヽ_ノ  ii  トイl(__     i!   i.∥
. i!  l`'} {i    >-f i_ノ⌒い⌒ rイ   i> i}   i l
 i  l! !ll マ   .) .-.||≫≪、ノ  i     l /  //
 l  li   ヘ ノ、 /ゝ′'′ゝ′とノ/     /-|.   //
 l  li    ヘ ∨         ./  r---イ   |   i l」
雪華綺晶 が村の集会場にやってきました
恋NINJA 「ここに俺という突っ込み役がいるじゃないか、やだなーもう」
輿水 幸子
                    __
          __ ,-‐…・・ミ"~: : : :ヾ‐-  ..,,_
         ,': : : ,ィ…: : : : : : : : `: 、: : : : ヽ、: : : `丶、
.        /: : : /: :,': : i: : : : : : : : : :\: : : : '.: : : : : : :`:、
       /: : : /: : ,: : : !: : : : : : : i: : : :ヽ、: : :ヽ: : : : : : :、
       /: : : /: : :ハ: :ハ: : : : : : : i: : : : :‘,: : : : i: : : :\: :',
.      /: : : :i{: : : i !/ 丶、: : -‐‐-ミ: : :',: : : : i: : : : : \
     厶≠ニiヘ-ーナ-    \!\!  \|\!: : : : i: : : : : : : `:‐-‐- ..,,_
     ,ィ{: : : : | ∨        ,ィそミ、  i: : : : ト、: : :_:_:_:_,,...-‐'' "´
   /: :辷ニ斗 ,ィそミ       比__ソ    |: : : :if"´¨}: : : }
  `¨゙=ニ|: : : : | 比__ノ              i: : : :i   !: : : i
    ∠|: : : : | i                  |: : : :i___丿.: : :!   (慢心王が慢心王で無くなった意味とは・・・)
      |: : : : | .i                  !: : : :i: : : : i: :j
      |: : : : |`|       、-‐ ッ       i: : : :i: : : ::,ィ:/
.      !: : : :.|:.ヽ         ー '     ,:゙|: : : :|: ,ィ/ !
        |: : : :i!: : :`‐-...,, ___ _., ._-‐―一'_:_i: : : :!
      i!: : :ハ: :iヽ: :!、: : : : : : : /}   /  |: : : i!
      .|: : i ;刈 ゞ′`ー-i'i'"゜ ヽ、/   |i: :i: リ、
      ヾ: :!      /ニ|l   ,ィ{¨}\___;.|!/!/ニヽ、
        `′     {ニニ=|l__ / `´   ヾニニニニニ=i
              |ニニ=!/   |\  /ニニニニニニ|
              !ニニニ ̄7¨一'i! ヾ/':、=ニニニニi
              }ニニニニ/   j    }ニニニニニ|
              i三三=ヾ、__!ヽ__/ニニニニニi」
クマー 「それじゃ、時間だクマー
投票よろしくクマ」
ヒイロ 「お前の行為は無意味だ、ゼクス!」
蓬莱人形 「……(大丈夫 あれ核で世界が滅びても死なないくらいにはタフだから確か >幸子」
イクラちゃん 「バァブゥ!」
愛がアップ 「寒い?えーと火炎地獄はあったかな」
妹紅 「しかし、寒いのも事実か。
自分を薪にして暖を取るほど…ではないと」
クマー 「ツッコミ不足だからな、仕方ないクマ>蓬莱人形」
桂小太郎 「                     _
                 ,  ´::::::::::::::::` 、
                   ,'    ::::::::::::::::::::::ヽ
               ,'::::::::....         l i
                    ,':::l:::::::,::l:::::::::::::.......:::::l::..l
                  ,':::l:::::,」_l i:i:::::::l:::i::::::::::l::::l
                 l::il::::::lltェメ、|l::l_l:L::::::l:::::l
                   l:::l::::l     `ヽftォl::::l:::::l
              l:::l:::l     . ,    ',l::l::::l    ・ ・ ・>慢心王
                _  l ‐、lヽ  'ニヽ   /.'l::l::l
        , --‐,'´` `´  ノl ヽ '' , イ::::::l::l:::l     カツラップだYO♪
      / , '´ 、 ヽ r'´ l::l 、 ´  /ヽ::::l::l::::l
    ,- '   ,l ヽ ヽ l, ` 、l::l 、、   l lヽ`l::l:::::
  , ー, -- ' ヽ ヽ `=亡_ノ l::l   、、 l l l i l::l ヽl
 ̄/ /    ` ‐/    l   l:l   、、l l l il:l   \
´    l      /l  '   l  l |    〈 l  l |l      ヽ
    l       /l  ,'  l  l ヽ    l  ll l     l
     l    / ll ,'   l  l  ヽ  l   l l l      l
    ヽ-‐ ´  ll ,'     l  l  ヽ l   l l l      l
      ヽ    ll '     l  l   V    l l  l   l    l
     ヽ   ll      l  l   /    l  l  l   l   ヽ
      ヽ l l      l  l  /   l  l  l   l    l
        V l       l  l  /     l   l  l   l    l
        /     l   l /    /    l  l   l    l
ヒイロ 「ゼクス! 強者などどこにも居ない、人類全てが弱者なんだ!
俺もお前も弱者なんだ!」
坂田銀時 「来た面子はよろしく」
恋NINJA 「101回できない子に告白するまでは死ねないんだYO!」
牧瀬紅莉栖 「                      . : : / : : : : : : : : : : : : . : : : : : : : .
                     / . : ,′: : : : : : : .: : : : : :. : : : : : : :.
                  ′: .:i. . : : : : : : /. : : : : : ; : : : : : : :i
                 :.⌒メ |: : : : : : :j/. : : : : : : | : : : : : : : |
                 i: :j 、:j : : : :⌒メ、 : : : : : : | : : : : : : : |
                  jyif扎}i :,ノ.:/ |:\: : : : ..:| : : : : : : : |   どうも最近
                    |:i.リ 八{/ 汝jK: : : : : ..:| : : : : : : : |
                    |:i:j ′ `   `z勿ハ : : . :ハ : : : : : : |   食生活が偏っていかんのです
                     j:八           | : : : ..:/_,ノ : : : : : : |
                    }: :i: 、、)      | : : : :.′′: : : : : : |
                  }..:ノ:个ー―=≦{__j : : :/L/ .: .: : : : :|    というわけで鍋を食べにですね
                  }′.:| . : 厂f「⌒7 . ://′ : : : / . : :|
                   i  . :|. .:/ハ||  ′:/ . : : : : : : / . : : :|
                   | . : .:|.:/厂刈 /. : : : : : : : : : :/. . :/ : |
                   |. . .:/〈__/{.′: : : : : : : : :,厶: :/|..: :|
                  }// 〃「 /}/ . : : : ,. '´ノ⌒V..;|..: :|
                 / / / . :| / .′ .:.:/ /    〈:|..: :|
                  |  / /. : .:j.' /. ...:/   .′     〉.: .:|」
ヒイロ 「お前とトレーズは同じだ。弱いものを守るために大義を振りかざす。
しかしそれは決して、弱い者を助けることにならない!>ゼクス」
ミリアルド 「私はまだ、自らを弱者とは認めていないのだ!!」
愛がアップ 「で、死んじゃう
こんな金八先生は嫌だ >NINJA」
慢心王 「慢心王 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:慢心王 → ギルガメッシュ」
イクラちゃん 「ハーイ! チャーン!」
蓬莱人形 「……(いやでも マスターはボク達人形を文字通り投げてるし >クマー
……(そういう役回りなのは分かっているけどね」
イクラちゃん が村の集会場にやってきました
妹紅 「火は無駄に使うな、死ぬぞ。
…私は死んでも、死ぬほど苦しいで勝手に生き返るけどな」
クマー 「来た人はよろしくクマー」
周泰 「よろしくお願いします!」
慢心王 「・・・・ふと思ったがこれは慢心王でなくてよいな」
白坂小梅 「あの子、こないのかな…? さすがに無理かな…?」
恋NINJA 「ほ”く”は” し”に”ま”し”ぇ”ぇ”ぇ”ん”ん”ん”!!!!!」
気温が下がった 「というか弾道が絶倫になった時点で
このネタは微妙な気がしてきたわ」
周泰 が村の集会場にやってきました
クマー 「ぎゃああああクマー!>慢心王」
輿水 幸子 「ちょっとその病人さんの家に看病に行った方がいいですよそれ!?>蓬莱人形
病気になっている人は一人にするといくらでもネガティブになっちゃいますから!」
牧瀬紅莉栖 「               , . :/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                  ′:': : : : : : : :i: : :、: : : : : : : : : : : : .:.
               i. . : : : : : : : : |: : : \.: : : : : :i: : : : .:.i
               |: :{: : 、: : : : :.|、≠-―: : : : :ト.i : : : |
               |: :{: :、\: : : ナ'^j抖拆{ : : : :|ン| : : : |
                   : . V抖拆k:{_ '^ 、_:ノ什: : : :|:.:|: : : :i|   たまにはまともな食事ができると聞いて
                    、 : :}f杙_:ノ^⌒    | l:i : :| :j: : : 八
                    \:jハ ,, 、   ″ | i:| : :|,ノ: : /.: :.\
                     \:丶   _,、    れj : ,ハ : ′ : : : \
                     } ト≧ji{、_/く!{: : {  }: : : :i__j≠⌒ 、
                       l: :|.: : :}i{_: : :.r「]:{: : {  }: : : :|/ j    \
              く\___j:..:|.: : :}「}{ : ノ |.]:{: : {  }: : : :| ,ノ      ,)⌒7、
            /j\\ ,. 〉.:|.: : :}U{__] 人i:{: : i\}: : : :| {     /. ./ {_
           ,ノノ{ー= ¬{_/{.:.:|:!.:..:`T⌒i{ 〈{:..:│ ノ. : : :| 、  /. ./ . . . . \
           ノ}:{ }-‐  ハ、丶 j: :┌|  .}{_ j|: j | ′: : :.:|  .}/. ./ . . . . . . . ,ノ
             | }{ }-‐ ´ .八x 、\ }|/ji{⌒)V: j i: ;、: : | ,ノ. ./. . . . .-‐=≦{
             ヾ\ \-‐ '〉 }\xく/~'ノ/ ∨人{ \{ ノ、. . . . . . . ---‐={、
            \\㌻ニ´,ノ.:{ 〈__ . r‐----‐ v7⌒V ̄⌒\≧=‐----/⌒〉    >クマ鍋
             }iT⌒´ . . . . \}\ r-≧=―‐ ,ノ }{. | . . . . . . \. . . . . . . . イ」
白坂小梅 「よろしく…」
慢心王 「..:::          ::... ヾヽ     \ヽ             、  ト..、 i、                ,r'/     ,r'ッ ...::
..::            ::::  ヾヽ     ヽヽ            、}:.ヽ!:::::ヾ::Vi             ,r',r'     ,r'ッ  ::::
、.              .:: ::.  ヾヽ     ヽヽ..::::::::::::::::.....    、j .::::::::::::::::::: レ,    .....::::::::::::::::..,r',r'     ,r'ッ  .:: ::.
 `'' -.ヘ         ::.  ::   ヾ     ..:::ヽヽ      ::::::.  `ミ :::::::::::::::::::: /     :::      ,r',r':::..     ッ   ::  .::
`ヽ、  `i       :::. .::       ..::::::  ヽ~!   / ____  ヾ:::::::::::::::::::ノ          !~,r'  ::::::..       ::. .:::
   .`ヽ、/        :::.......    ....::::     i \ _,.ィ ,:::::::::::ミ:.、::::::::::::::リ   ___     / i     ::::....    .......:::
             :::  :::::::::::::  ::::     ^¨i/.::::::::::::::::::::、:::::`:..-..:イ{__ ,,..ィ::::::ミー.、  | i¨^     ::::  :::::::::::::  :::
              ..:::.................   :::.       i ::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::!:::j:::::::::::::::::::.. ヽ        .:::   .................:::..  貴様の国には辞世の句というものがあるらしいな
            ..:::     ::::::::::.... :::.      ', '::::::::::::::::::::::::::::::`ミ:::::::::::::::::::/::::::::::::::::}     .::: ....::::::::::     :::..
ヽ.         ....::::         :::::.... ::::..     ヽ ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'/::..  ..:::: ....:::::         ::::....         .,r'
  ` ヽ 、   ...:::             ::::.. ::::::::.....   }/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミi .:::::::: ..::::             :::...   、 ,r' ´
. - ,,_  ` ヽ 、_   ,ュ  ,,        ::::..      ゝイ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミi    ..::::       ,,  ュ,   _、 ,r' ´  _,, - .
    `'' - 、_  ` ''' ´ ヘ_||         :::       レへ ::::::{/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   :::         ||_ヘ ` ''' ´  _、 - ''´
     ::  `''ヽ、  r-' i         ::::          \ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j   ::::         i '-r  、,r'''´  ::  貴様の句は貴様自身の悲鳴であげよ>小太郎
      ::      \ 7 ノ        :::            ,ゝ ::::::::::::::::::::::::::::/` ー- '     :::        !、 7 /      ::
     ::      !/| |         ::            / .:::::::::::::::::::::::::::::::::{          ::         | |゙i!    ..::::
:::::::::::.........::       ヾ-       ..::               / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',         ::..       -ッ     ..::::
      ::::..              ..::              / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',          :::..          .......:::::
         ::::..           ..:::             / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',           :::..        ::  :::
        :::::.......       ...:::::::::                 / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           :::  :::::::::::::::::::               / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
─、         ::                     / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
─'.         .::                    / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|」
謙虚な天人 「カカッ。」
妹紅 「こんばんは」
謙虚な天人 が村の集会場にやってきました
白坂小梅 が村の集会場にやってきました
愛がアップ 「いや、腹パンってなら 吊りより暗殺だろう >幸子」
蓬莱人形 「……(腐ってやがる 早すぎたんだ?」
ミリアルド 「まさかこのような場所で貴様と出会えるとはな。」
妹紅 が村の集会場にやってきました
坂田銀時 「15作目は飛んだか>絶」
クマー 「NINJAはそこまで決めるとやられそうクマ
投げ捨てたらダメだろクマ!>蓬莱人形」
牧瀬紅莉栖 が村の集会場にやってきました
絶倫 「さり気なく飛び降り自殺する忍者」
輿水 幸子
          . -―――‐- 、
       /          \
       .                  ヽ
     / / / !  i  |    , l    .
    ノミ. ヽ、 _.l ハ ,l_ ノ./ |   l   \
ー=≦ i=|/|/|/ |/ ∨|/ V V|  |   iー-`
    |  | 三≧    ≦三 |  |   |
    |  |''''        ''''|  |} |   クマー→NINJAまでが確定でしょう。
    |  |.     _ ノ     .|  |   |
    人ハY^ヽ、. ____ /⌒Y,从乂    なにをいっているんでしょうね。
       乂   Y ミT彡(  .ノ ヽ 
        | ̄ ̄ |_Y Y_| ̄ ̄ | .}|
        |==== |ノXヽ|==== |イ |
        |     l{ {=} }|     |/  |
. ̄ ̄ ̄ ̄ 、_ノ  ̄ ̄ 、__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
恋NINJA 「とうっ(紐なしバンジー」
坂田銀時 「アレ怖い>サッチ」
絶倫 「うおおおおおおお焼き払ええええええええええええええ」
蓬莱人形 「……(命は投げ捨てるものって病人が言ってた」
慢心王 「         _
      /|/∠ -─≦_
   l、 / / _ - ´      ̄二=
   !Y // _ - ─   、   ̄=z_
.   | i / ≠ー─-ゥ        \
.   | ィ/       ≧、‐- 、      \
  f   _,.r-─-、  ミ-、_\__      >
  ├   ≠Tヘk      ヘ、 \ ー― 彡
  fァ   └┴ '       y,ニヽ 、_<_        ははは、下賤の物たちの財はなんとも卑賎なものか>ミリアルド
  /             i.:;;} !   <´
 ヽ               ,ヒノ _、ノ         雑種は我の財に驚き慄くがいい
  t==--'     r--' 、{   /,-、
   `!            l    `l / / ヘヽ
.    l        / 7ー-、__f__/ _ ヘ ヽ
    `ー┬─ ´  /    _⊥-‐ ´二ヾミー,-─>
 ̄ ̄` ー _j      ,' _ -  _ - ´, '    T,ニニ7
---/:: !    /    /  /
}:: -/::::::::,r-! ./    /   /
' /:::::, -‐ 、ク       /   ∠
/\/4ニy'      /  /
絶倫 「なにって・・・
お前・・・なあ?>銀時」
クマー 「よろしくクマ」
ヒイロ 「ゼクス……ゼロの予測では、お前に未来はない!」
坂田銀時 「寒いぞおおおお! 村を焼いて暖を取れええええええええええええ」
輿水 幸子 「命は大事にしないといけないんですよ!?>ヒイロ」
恋NINJA 「クマー→腹パン→ヒイロ ここまでは既定路線だな!!!!!」
桂小太郎 「       . . . .
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:. ハ
.      ,'.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.: ハ
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::',
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::/:: ハ:::::::::;:'::::::::::::::::::|::::::::::::::
     |::::::::::::::::l::::::::::::::/::/_.}≧升:::::: /|:|:}:|::|:::::::|::::::l
     |::::::::::;-、l:::::::::::/Иこ桂 刈::::/-}什}::|:::::::|::::::l
     |::::::::;' ,' Ⅴ:::::;′   ̄´ }ノ k 弧_ハ|:::::::l:::::;′
     |::::::::} { Ⅵ::::::|          '.    ;::::Ⅵ:/
     |::::::::ヽ、、|::::::|       _  〉   ;:::::/ }'    ところで金ピカよ五百円お前の頭に乗ってるぞ…
     |::::::::::::::ヽ|::::::|            /:::/
     |::::::::::::::::::|::::::|     <二ソ  ,.:'::::/       あ、ごめん禿だったわプッ
     |::::::::::::::::::|::::::|\        ̄ /|:::::;′
     |::::::r―‐┤::::l    、     /|__.|::::l
     |::::::}_\ |::::::l     ` ー ´∠ /|::::|
     |:::::ノヽ∧|::::::|  /| ̄ ̄   く._|::::|
   ,. : '´/  V_|::::::|, '__|_ ...∠/: |::::ト .
  /. : : :′  }::::::|::::::K:::::::::::}:::::;;:: '´ハ: : |::::|: : :`: .、
  : : : : : |   ,'::::/|::::::|ヽ、:::〈 ̄   ∧: : :|::::|: : : : : :\
  : : : : : l    ̄ |::::::| ,' ̄   .∧: : : :|::::l: : : : : : : :.\
  : : : : : |       |::::::| ,′     ∧: : : : :|::::l : : : : : : : : : .\
  : : : : : |       |::::::|'       ∧: : : : : |::::| : : : : : : : : : : : .\
輿水 幸子 「《カウンター・カウンター》>アップ

ちょっとその悪魔つれてきてください。ハリーハリーハリー>銀時」
気温が下がった 「1つずれても安心仕様」
坂田銀時 「ナニを突っ込むんだ!?>絶倫」
ミリアルド 「来たか……ヒイロ!!」
蓬莱人形 「……(いや 謝られる理由は無いよ >クマー
……(でもこれは流石に過労死する 生きてないっていうのは禁句」
ヒイロ 「命なんて安いものだ、特に俺のはな」
慢心王 「慢心もすぎれば通常発言となる。よいぞ特に許すぞ禿げ>小太郎」
気温が下がった が村の集会場にやってきました
ヒイロ が村の集会場にやってきました
輿水 幸子 「まず下ネタとか女性の扱いがなってない人ですね!>アップ」
坂田銀時 「うっせーなー。幸子は腹パンするものってどっかの緑の鬼悪魔が言ってたんだよ>ヅラ」
絶倫 「お前も十分ボケ役だろうな>愛がアップ」
愛がアップ 「賄賂 >幸子」
ミリアルド
                    _,,,,,....,,_  _,,,,,,_
                   /、  ,. `´,.-_,,.ヽ、___
               _,,.-''_,,.-=ヾ | /_,∠_      ゙、
                 //´./   ヽ/    ゙、、___ 、. ゙、
                r'///     i     ト、   ゙̄ヾ、
                l/ノ      ,l      i, `ヽ、_  ゙、i
             //./       / /i   i i   ゙、、  `ヽ、|
           // /      / / l   l ,l i   ゙、ヽ、  ゙ ゙i
           i'/,i'/ , /  ,. / / i'  ,il |゙、 'i,   ゙i,、 ゙ヽ、 l
            i! ノ´/ i'  //i' /' ,i'l  i.l |. ゙、 i,   i ゙i ゙、. ゙、l
           !/ / /  ,i'/、l/ i./li  i l | __,゙、i,   ゙ヾ、__、 ゙i
            ,'./i /  /、ヾ`ソ'i、 |. l=i l、‐‐,yi   Y r i゙、. |
             l l l ./ /il   ̄ i'l i l l .!'i, ̄´゙i i i, | iy'lヾ,i
           !| l,/ ./i |i    i! l :゙i l   ゙、  .!|、. | l,. ノil |  AAか、使いたいが
           ゙i! | ,'ノ i,、.    ノ ゙、i,      ! i, il/| | |,   私のこの顔ではかなり少なくてな
            | ii' i、    ヽ  ヽ       l ノ | i i' |i
              ,i'i i! i./゙、.   ‐ -- 、      i'/i| | l l  |l
            //゙、、i'/ |゙、    ̄      /〃| | ! l. i l i
           i'l l i i'/iヽヽ、    ,,.-'",/./ヽ i, i  l゙i,
           ,i'l i .i/;;; i;゙、゙ヽ ` - ''"// / i |;;;;\i i, l ゙i,
          ,i'l,,.-'/;;;;;゙i' l〉''y'^ヽ-'"-、_/-<  i';r,;;;;;;;;;\! ! i
     __,,,. -‐'''"   /;;r'' ;; l>::::‐‐(_)=-、:::::::i   | ,.'";;;;;;;;| |゙'''- .l,,_」
慢心王 「                  ____
             j! /)/ /彡"´_____
              /!/ /'   /  ´ ̄   <、___
          j: /               /
            /从    :/   /     .:ノノ
        ∨    {  i:  /       ノ__
         \   ヘ  j:./ ,,ノイ 丿 /  /
.         \ ヾ``ヾ//"   彡/  イ
              ∨/       _ `ヾ、  /
            メ ‐‐-   '´     ミハ/             なんでもするか・・・・
              {ヘ =='   `'===  〉ソ
        _____   ヾ、  ノ         <o、     / `ヽ
.      //////\  「\ ` ___ _,   〔_:〕    /       \  この世は弱肉強食
 _../ \//////ヽ L../\ ̄ニ´ /  i、、)\/
   ヽ    \////////イiヽ イ  / :l/ ,/           全ては我のために生き。我のために死ぬ
   ヽ \   \/ ̄  / ∠j__  / ,/  /   /
.     \\    ∨ i iヘ/_⌒_`ヾ /   /  /          そう強者とは絶対君主の我を指すものだ
.           ∨ i l   ! l  /   イ
            ∨i l  l l  / / i               ならば疾く贄となるがよい>クマー
            i :! l   l l: / /   l
            | :! :l  :l !/ /    :l」
恋NINJA 「俺がSHITSUKEってもんを教えてやんよ>幸子」
輿水 幸子 「>アップ
《攻撃の無力化》」
絶倫 「(さおりちゃん人形)」
クマー 「すまなかったクマ>蓬莱人形」
愛がアップ 「安心しろ 女はタマは持ってない >幸子」
桂小太郎 「小太郎じゃない桂だ>慢心王」
蓬莱人形 「……(まあ そもそも人形だし性別無いような物だけどね >魔理沙
……(一応マスターは 少女型として作ったつもりらしいけど」
輿水 幸子 「まったく、ボクの美しい珠のお肌に傷がついたらどうするんですか。」
愛がアップ 「コークスクリュー、マシンガンジャブ、千手観音 >幸子」
クマー 「腹パンは痛いなクマ・・・>幸子」
霧雨魔理沙 「今のところ突っ込み出来そうなのはお前だけだ>蓬莱人形
私?ちょっと今リアルで忙しいから・・・」
絶倫 「俺はちゃんとツッコミ役してるぞ」
桂小太郎 「幼気な娘に手を出すとは銀時!
貴様それでもサムライかああああああ!!!」
慢心王 「               ノ
          //ノ)/ ̄ ̄二=ー
           Y イ / ′     ̄二ニー
         j    i         ̄`ヽ、、
         Y ヽ   {: /   ,, ─‐‐-- `ヽ
           !  、、V/"´  `彡     、\
.          ∨ 〉            ミ` ー __\
           ∨-- 、   `ー―   ミ      彡        髪の毛すらもはや人のものとはな
          ', ィ=テ  辷ニチ Y⌒V:/
           i   ソ          ムソ'′         寄るな小太郎。禿が汚染る(うつる)>桂
           、 `        _o/   ________
           ,ヘ  ―‐‐ 、  {__}/
            i___\     /___/   _____
        _____..ヽ-<//   /
      /   _/::::::::ヘ//   /
   __..../ \ //  _../  i
 /ヽ  \ У /ヽイ::/  .イ
    \  /  ! / /:/ / /
.       /  l/ /://  /
輿水 幸子
                    -‐――-
                  /         `丶
                 /     ,ィ        :.、
                ,.'  斗‐-./ i   ,ィ     :,
             -=一'∠{ /!/!/  jハ. / ¬‐ i   |
             ゝ、 7=∨ィ筏ァ   ∨\ハ/} ハ |
               `{  ,'     '   竑ュ ,Ⅳ ヘJ、
               |  |           /  /  ゝ
               |  i!\  ` _ >   , '|   / { ̄   ちょっと躾が必要ですか?>NINJA
               i ! {:::::::ゝ、    _,, イ::i!  /ハi
               Ⅵ {\N|   ̄ {_:::/j/! ィ/
                 ヽ{ / i   / \ ,' /
              __,,.._/_ L /   , :厶,'‐-、
             /.:.:.:.:.:.厶{__夊" ̄〉一'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
            ./.:.:./.:.:.:∠_人__`ー'.:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
           /.:.:/.:.:,/o.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:oi!.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:!
         /.:.:.:.:.〈:::::i{:::::::::::::::::::::::::::::i{:::::::::::::}.:.:.:.:.:.:|     r-、
   _,.r :、 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:::::i!:::::::::::::::::::::::::::::i{::::::::::::!.:.:.:.:.:.:.ir‐r‐r‐r‐x〉
  く\\ ゝ¬⊆{ニ}⊆{ニ}⊆{ニ}⊆{ニ}⊆{ニ}⊆{ニ}⊆{ニ}⊆{ { { ! {_}}
  〈. \\(_/.:.:.:/  /.:.:il.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:il.:.:.:.:.:.{ !.:.:.:.:.;j、__  ,.ィ'{{_}}
  ゝ、,.'´_ノ}.:/    /.:.:.il.:.:o.:.:.:.:.:.:.:.:.:o.:.il.:.:.:.:.:.:i {.:.:.,ィ.:.゛ヽ_f′ {{_}}
  {{_}} ゝ一'"´    厶-‐…―‐―――・・…-斗 }.:.:.:.:.:.:/    {{_}}
  {{_}}         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : {‐′!.:.:.:/     {{_}}
  {{_}}         ,′: : : : : : : : : : : : : : : : : :{    ̄       {{_}}
  {{_}}        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i           _{{_}}
  {{_}}        .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|          /,^ヾ`、
  {{_}}        !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|           {::{ 辷]
  {{_}}        !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|         丶._ノ__ノ」
蓬莱人形 「……(ボクにツッコミを任せるより
……(他に適任がいるんじゃないかな むしろいると思いたい
……(というかそう思わせてくれないか >クマー」
坂田銀時 「帰れよ>ヅラ」
霧雨魔理沙 「いやまあ、女性っぽくは見えるけどさ>蓬莱人形
確定かって言われると少し悩む」
輿水 幸子 「いくらボクが可愛すぎるからって嫉妬は見苦しいですよ!?」
クマー 「死ぬのは勘弁してくれクマ!
なんでもするからクマー!!>慢心王」
絶倫 「はらわた煮込むのか?>忍者」
恋NINJA 「どごぉ>幸子」
輿水 幸子
                       ,. . . -―-. . . _             日´百
                 , '" .>: : : ̄: : : : : : : : : : >: .、         j.」 タ、
                /   /:/: .ヽ、: : : : : : : :,:イ´:`ヽ: :>、         ハ O
              〃  〃:./: /⌒ヽ: : :/: : : : : : :イ^ヽ: :.‘:,:ヽ      / ヽ
            /   /: : : :/: : : ; : : イ: : : : : : j: : : : :‘,: :.i: : ‘,     ヽ j
            /    ,: : :/: : : : :.イ: : ,'!:.j: : : : :..:ト、: : : : ;: : :i: : : :,     _,ノ
            ,′   ,: /:.i: :.,': : :/l: :./j:.:ト: : : :_: :| ヽ: : : :;: : :i: :, :,     ヽ/
              l    //: :jⅩ!:,イ:,' l:.:厶j:.Ⅳ: :´ :`ト 、ヽ: :..:l: : : !: ‘,.:,    (_
.            | _彡イ: : j: : Ll斗七!´ !:| ヽ.: : :,リ____`マ!ー: :ト:、: \`ー- ‐┼┐i
              /: : :.|: : |/,z=== |:! 丶 : |ア¨ ヾ ̄:|: :..:ト; :`ミ、:_、    ノ 」 |
  「 ̄|        . -=彡イ 7!: : ト´  (  ) リ   \! ゝ- '  j: :..:.|.}: :j _ ̄
    ノ -┼      _   j |: : :lヽ.//`¨´         // |: : :|ノ: j|     ))
  ┼┐.  ⊃  ((_     | |.: .:.Ⅵ               u U  ノ: : :|: Ⅵー一 ´
   j.、」    よ     ̄   レヘ.: :.八    ┌―――┐  ,∠!: : : !:/ j
   ―_    つ        Ⅳ.: .:.l:>- ._ ̄ ̄ ̄ ̄<:ィ:/l:j: : :j′      >恋NINJA
   ̄ノ  ヽ/          | V: :ム\ヽ: ;ノ } ̄  ハx/j/_从!:.j!|
   ‐┼  (_          V: ムイ、く´ ̄`「v'}'. ̄`77イj:./x|、     いくらボクが可愛いからって
   ノ    }一          .i「ム:.rマ:.||.j  ´リrz、 ̄ λニニリニ=ハ
  _,.ィ´  Οー-            |l=ニニjニ|/L..ノ,イム \ノヽニニニニ={     手を出したらいけないんですよ。
    |   /           .|l=ニニ|ニ|「ヽ__」ニニム__ム||二ニニニ=j
  ー‐ァll  \           jlニ二|ニ!!○ニ二二ニ○||二ニニ=l|
    (_                r Y v Yニ||ニニニ二ニニニニ||:「.Y^YY」
   ‐┼‐              | i ! ! .v.||○ニ二二二○「 | | | l .Y
.    (]                 | | ! ! l i||ニニニニ二二ニニ} .!  ' .' |
   ノ                ト   /  {||○ニ二二ニ○ム ヽ.   |」
蓬莱人形 「……(ひどいなあ ボクは女性じゃないとでも言うのか >魔理沙」
恋NINJA 「初日はクマ鍋、その次は腹パンで決まりだな」
桂小太郎 「鬘じゃない一時期被っていたが鬘じゃない

…ウィッグだ!」
クマー 「よろしくクマ」
慢心王 「              \    ミ    \ヽ
           孑  ̄  ―  ヽ     |∧!
         ≦         二Zz\  ′l|
        __`ヽ  ―  _  》 _   Ⅵ /
        \ ̄       フ   ___≧z、 V
.          ヾ\     i⌒V   ` ー`'′く
          マ      {圦l         >       貴様の肉は我の血となり肉となる
            \    _ヘ。!     、___/
.     ――――  、メミ{_}:.:...     ̄ニ{__       そしてそれを食す雑種共の糧となる
.  /          \ |:.:.:.:.:.:.:.:.:..     |__}       生命は流転し一つなる
/              \ ー―   `{ ̄ ´  ――――‐
      ____        \   \⌒Vヽ<           \  喜ぶがいいクマー
 ̄ ̄         ̄ ̄ ̄    \   \ V .ヘ    _____   }
                       }    \ヘ ヘ ̄          貴様は我の役に立つのだ
        ___          |ニニ==≧_Y ヘ        /
ヽ     /二ニニニニ===、   /_____}{二}   ____/
  \_/      ノ  {::::::l ∠三三三三三V==!∠―――〈
   {        /   /:::::::|/ /^.,-、       ―、\___\」
クマー 「ツッコミを求むクマ>蓬莱人形」
坂田銀時 「腹パンおーっす」
霧雨魔理沙 「というか今のところ女性確定が私しかいないんだが?
・・・と思っていたら腹パンアイドルがやってきたぜ」
輿水 幸子 「可愛いボクがやってきてあげましたよ!」
恋NINJA 「腹パンちーっす」
愛がアップ 「鬘 小太郎 か 変わったネームしてるな」
輿水 幸子 が村の集会場にやってきました
クマー 「(…なにも言えないクマ)>絶倫」
坂田銀時 「オメーなんでここ来んだよ帰れよ」
蓬莱人形 「……(鬘?」
絶倫 「野球バラエティです(半ギレ)>愛がアップ」
坂田銀時 「来た連中はよっす」
桂小太郎 「ヅラじゃない桂だ」
愛がアップ 「パワポケはアニメ遊戯王並にジャンルがわからなくなることがあるぜ」
蓬莱人形 「……(これは右端が いややっぱりなんでもない」
クマー 「よろしくクマ」
絶倫 「(これは刺さるな)」
クマー 「慈悲はないのかクマ・・・>銀時
鍋にされるのかクマ・・・>慢心王
愛がアップ、何が起こるんだクマ・・・>愛がアップ
慢心王 「                        ,ィ  _,.. ィ
                    ,ィイ/イr '´ ,/-─イ,
                  /レ'  / /  /    ,/  '7
                  |  / ,i /   ,  ,/  / ,/
                    |ヾ  l { !  / /  ,/ ,.イ
                    { ヽ、ヽ ヾ、 { // ,.-イ / |
                  | 、|``丶-、',.r '"   !/ /ノ
                   |, |           _, ヽ_,!         慢心するのもいいが、それも過ぎれば怠惰となる
                  rヽ!Tt-..、   rヒ.:フノ fヽ
                   ヾヽ ヾ ='`   ´  ̄   ノソ         愛でることは実によいことだな
                   ゝヽ    |!     /Z
                   [__|`\  ‐=‐   /l__|
        _ -─‐--<`\    ,rェ─'l 丶 __,. ' |`ー‐ッ、   ,. -‐ 、 ____
     ,r' ´      `ヾ、   \/ ヽ,rェ|   __  |¬,/  | ,/   ,r ",. -' ´ ``丶、
    ,! ` 、       \   \ ヽ;;;;フ´_rュ、 `く;;;;/   /   /,.         `丶
    |::.    ,         、   ヽ、∨  `i::「   ∨ /   , '            ,. -'´|
    |:::.                i, l,  |:|  / /             ,.  '..:::::::::::|
    ,l::、                   l  l   ||  /  l           ,.    ..::::::::::::::::|
    /_ `                  l   l  | /   |              .:::::::::::::::::::/
  ∠__` 丶 、            /`'=、ゝ._,.ィ.;=''"|             ...:::::::::::::::::::イ」
坂田銀時 「げえ! ヅラ!」
桂小太郎 「偶には原作繋がりと言うのを見せてやろう」
絶倫 「一直線もいれば変化球もある
そんな野球バラエティ>ミリエルド」
愛がアップ 「カツタ小太郎か HAGEてるのか」
桂小太郎 が村の集会場にやってきました
ミリアルド 「パワプロは彼女できると一直線じゃなかったか?」
蓬莱人形 「……(これはひどい 何がとは言わない」
慢心王 「慢心王 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2080 (ギルガメッシュ02) → No. 785 (ギル)」
絶倫 「ありがとうクマー
その発想はなかった」
弾道が1上がった 「弾道が1上がった さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:弾道が1上がった → 絶倫」
蓬莱人形 「……(そんなことより よろしくお願いするよ」
クマー 「よろしくクマ」
愛がアップ 「ロマサガ2の序盤のあれだな >ミリアルド」
蓬莱人形 が村の集会場にやってきました
クマー 「超特殊能力でもいいんだクマ・・・>弾道」
ミリアルド 「流し切りが完璧に入ったのに
このネタの元ネタがどっちだったかわからなくなることが
よくあるのだ」
愛がアップ

 「ゝ∧_∧     「ゝ∧_∧
 ヽ`( ・ω・)     ヽ`( ・ω・) 愛がアップ!
  \ ⊂二ノ      \ ⊂二ノ
   ( __フ        ( __フ
    (_/          (_/ 」
坂田銀時 「焼くぞ。慈悲はない>クマー」
慢心王 「鍋の時間か」
愛がアップ が村の集会場にやってきました
坂田銀時 「上三人はネタ枠。はっきり分かんだね」
クマー 「クマアアア!!」
慢心王 が村の集会場にやってきました
弾道が1上がった 「だってパワポケで恋っていったらコレしか無いだろ!
いい加減にしろ!>クマー」
恋NINJA 「弾道にネタ扱いされると思ってなかったわーわーわー」
クマー 「よろしくクマ
焼くのかクマ・・・>銀時」
坂田銀時 「取り敢えずクマを鍋に押し込んで乾杯な」
恋NINJA 「ファッ・・・」
弾道が1上がった 「お前はネタだろ>忍者」
クマー 「パワプロ君(もしくはパワポケ君)でいいだろクマ・・・>弾道」
恋NINJA 「俺はネタじゃねえ!!!>弾道」
ミリアルド 「ネタCNが集まりつつある村、
私のような戦争しかできないシリアスがいるほうが都合がよかろう」
坂田銀時 「村を焼きに来ました」
坂田銀時 が村の集会場にやってきました
クマー 「よろしくクマ」
ミリアルド が村の集会場にやってきました
弾道が1上がった 「名前は関係無いだろ!名前は!」
クマー 「名前的にだろクマ・・・」
霧雨魔理沙 「もう名前からしてネタ枠だよ!>弾道」
弾道が1上がった 「俺の何処がネタ枠だよ・・・」
クマー 「お前もネタじゃないかクマ>弾道」
霧雨魔理沙 「俺より前?お前もネタ枠だろう?>弾道」
クマー 「よろしくクマ」
霧雨魔理沙 「よろしく頼むぜ!」
霧雨魔理沙 が村の集会場にやってきました
弾道が1上がった 「よろしく頼むぜ」
弾道が1上がった 「俺より前が全員ネタなんだが」
弾道が1上がった が村の集会場にやってきました
クマー 「よろしくクマ」
恋NINJA 「と、いうことでよろしく頼む」
恋NINJA 「できない子LOOOOOVEEEEEE」
恋NINJA が村の集会場にやってきました
クマー 「早かったかクマ?」
かりりん 「かりりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりん → クマー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 890 (クマー)」
かりりん 「23時50分開始予定」
かりりん が村の集会場にやってきました
村作成:2014/02/09 (Sun) 23:26:16