←戻る
【紅2184】やる夫達の普通村 [3986番地]
~開始予定時刻:22:50~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
icon GM
 (dummy_boy)
[狂人]
(死亡)
icon クマー
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[共有者]
(死亡)
icon めぐみん
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[村人]
(生存中)
icon ロースおじさん
 (絶望◆
JqzIh/uU2g)
[村人]
(死亡)
icon 蒼星石
 (ジョー)
[霊能者]
(死亡)
icon 薔薇水晶
 (姫百合◆
DollsRzfm.)
[村人]
(死亡)
icon おおさか
 (阿修羅◆
vP6s3EUZjtwt)
[狩人]
(死亡)
icon やる夫
 (ジョインジョイン◆
ef394join2)
[妖狐]
(死亡)
icon こあ
 (Hardcore)
[村人]
(死亡)
icon チェルシー
 (できそこない◆
9RjTEsNLIU)
[村人]
(死亡)
icon 翡翠
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[人狼]
(生存中)
icon でっていう
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[占い師]
(死亡)
icon ゼの字
 (由◆
VyD0jc/qCs)
[人狼]
(死亡)
icon 魂魄妖夢
 (入村業者◆
74NVkNXezo)
[村人]
(死亡)
icon 川内
 (がおー◆
XsFdmUgVis)
[共有者]
(死亡)
icon 琥珀
 (エビみりん◆
SCg.RfPHUcKb)
[人狼]
(死亡)
icon 真紅
 (のすけ◆
ITCiI48twyrs)
[村人]
(死亡)
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ロースおじさん 「いやホントマジで申し訳ない
でも今回は村だと思ってましたよ!!>妖夢」
蒼星石 「んー」
琥珀 「あーもう、勝利条件ごっちゃになってますね
狼1狐1村1なら狐勝利ですよねぇ」
蒼星石 「ああ、そゆこと」
チェルシー 「下界視点確実に居ないことが分かって居ないなら・・・問題です・・・」
GM 「いや、狩人生存の可能性があるのでと。では、お待ちしましょう」
魂魄妖夢 「いやいや、そんなことは全く。>ロースおじさん」
やる夫 「狩人が残っているトキといないトキで対処が変わってしまうのはちょいよくないかなと」
GM 「いや、狐はもういませんね……。狩人はいませんが>琥珀」
蒼星石 「実際にいないんだから」
ロースおじさん 「ないです>琥珀」
蒼星石 「いや、そこは問題じゃない>やる夫」
真紅 「狐は無いけど狩人はある、かなぁ」
チェルシー 「狐はいないけど狩人が居るかもしれない・・・ですから・・・」
蒼星石 「ねーよぅ」
やる夫 「こう言う場合、狩人が残っていないと言う事がGMの手で分ってしまうから」
川内 「3人に狐は・・」
琥珀 「あ、そうか、まだ狐いる可能性があるんだ下界視点」
ロースおじさん 「土下座!!>妖夢」
魂魄妖夢 「狐はまあ、あるのかなとは。」
琥珀 「早噛み許可いいと思いますよ」
蒼星石 「狼は余韻に浸りたいんじゃない?」
やる夫 「いや、やめたほうがいいお>通知」
川内 「どうぞどうぞ」
魂魄妖夢 「二連続最終日吊られです。(キリッ)」
GM 「下界に早噛み通知出してもよろしいですかね」
やる夫 「やる夫を残してくれたら翡翠に投票したのに……」
魂魄妖夢 「お疲れ様でした。」
琥珀 「お疲れ様でしたやったね☆」
ゼの字 「お疲れ様ッス!」
でっていう 「お疲れさまっていうwww」
川内 「遺言はみられないもの・・・」
ゼの字 「なんと!」
魂魄妖夢 「ふっ……。」
GM 「お疲れ様です。狼勝ちと。」
ロースおじさん 「お疲れさまやでー」
蒼星石 「ざーんねん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ロースおじさん 「さぁどうなるかなー」
琥珀 「わーい、引き分け以上確定っと」
GM 「2日目では無かったですが、3日目にやってましたね。>川内」
おおさか 「どうしてこんな意味不明な行動を繰り返したか

終了後にちゃんと全部自分の口で説明します・・・」
川内 「それ初日からするの?>GM
似たようなのやったことあるけど」
蒼星石 「まぁ翡翠やる夫がダブるサイレンサーなのは合ってた」
琥珀 「や、でも狼視点狐何処か分かんないですし<蒼星石さん」
GM 「真面目にそういうのもあるのかと目を見張りましたが。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石 「今までの発言全部>めぐみん

翡翠はまぁ
やる夫は狐だけど、そこを誘導した天が狼なんじゃない?」
おおさか 「・・・うちが狩人COしなかった理由は、文化の違いとか、そういうことやないんよ・・・」
GM 「文化の違いと言えば、最近るる鯖で「共有が相方を指定して狩COさせて相方を噛ませる」ってのは見たことありますね。」
ロースおじさん 「ここら辺では見かけない手法ですが」
琥珀 「こう、初日何が何だか分からないというのが本音
え?結局でっていうが対抗なの!?ぐらいには」
真紅 「その前から思ってましたは凄く胡散臭いwなんか、笑っちゃう感じにw」
ロースおじさん 「まぁ狩人のCoなしは文化の違いということで」
ゼの字 「共有W騙り……すごい漢だったッス……」
蒼星石 「おおさか吊りがもったいなさ過ぎる」
チェルシー 「だが無意味だ」
琥珀 「最終日とか関係なく割りと殴り合いに弱い私…
うーむ、どうしたものか」
でっていう 「だが草がねぇっていうwww」
GM 「最初はカオスな展開でしたが、何やかんやでかなり良い村だと思いますよ」
クマー 「次回 第8話『妖夢吊り』  デュエルスタンバイ」
ロースおじさん 「やべえ最終日にスゲエ喋ってる
いい最終日だ感動的だな」
蒼星石 「あえての囲いはずしか
んー。勝てるんじゃない?」
川内 「ダブル遺言パンチをくらえー!
次回、狼勝利 デュエルスタンバイ!」
ゼの字 「お疲れ様ッスー」
川内 「いい遺言だすばらしい」
蒼星石 「んー。勝てそう」
ロースおじさん 「お疲れさまやで」
琥珀 「お疲れ様でした」
GM 「お疲れ様です」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
琥珀 「割とあそこは狐狩り狙いの○で噛まなかったんですけどね
いきなり指定されるとは思わなかったです<やる夫さん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
真紅 「こあがどうなるか。こあがめぐみんに固執するらなら、狼は最低引き分けは取れるでしょう
しないなら後は自力の勝負」
やる夫 「狩人が指定されているのに出ないという」
ゼの字 「蒼星石さん冷静ッス」
ロースおじさん 「ああやる夫吊で終わらなかったことに驚いてるのか…>めぐみん」
GM 「そして、妖夢が正解に辿り着く。」
琥珀 「…蒼星石さんが割と冷静で怖いですね
○なしの殴り合いが好みですが…さてどうなるでしょうか」
川内 「妖夢噛みが楽しそう」
ロースおじさん 「妖夢は分かるがなんでめぐみんまで驚いてるんだwwwwwww」
クマー 「これは・・・ワンチャンあるな」
ゼの字 「お疲れッス! ハーレム許すまじッス!」
ロースおじさん 「お疲れさまやでー」
でっていう 「お疲れさまっていうwww」
やる夫 「ちぇー」
GM 「お疲れ様です。村と狼の最終決戦と」
琥珀 「お疲れ様でした」
川内 「おつかれさまー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
琥珀 「おお、初日狂人からよくここまで来れましたよ」
川内 「でも明日こあさん吊れそうだけどね」
真紅 「良いチャージインだ!」
ゼの字 「よーしハーレムは崩壊しろッス!」
川内 「ヒューッ」
GM 「おや、狐吊れますね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
真紅 「吊り逃れしてー、その人が人外に見えたんなら仕方ない
人外に見えなくて吊り逃れだからとりあえず指定ってのなら、もうちょっと考えていいと思う」
琥珀 「霊能が割りと引っ掻き回してる件について」
真紅 「ぶっちゃけおおさか人外に見えなかったから吊りたくなかった
ってーのはあるんだけどね、吊り逃れにしても」
琥珀 「まぁ、私としてもSGにしていずれか…ッて感じでしたが(どこ噛むか割と悩んでたし)
まさか即効で指定するとはと戦慄しましたね<川内さん」
川内 「狼が我慢して噛まないなら指定するのはしょうがないかなあって感じ>琥珀」
琥珀 「割りと狐狙いと狩り保護の辺りは本気で言ってましたが
あれ、そこ即効でつるんだ、とか思ってたあの日<川内さん」
GM 「蒼星石が指揮を取るのなら狐は吊れますが、さてはて」
真紅 「いいわよ蒼い子、愛してるわ。」
ロースおじさん 「お?蒼星石の指定ならやる夫吊れるかな?」
GM 「まぁ、今回ばかりは仕方ないですよ! GMもナンダコノカオスハとしか言えませんでしたし!>ゼの字」
川内 「まあ狐いるならいいかって感じ
っておおさかさん狩人うわあ」
琥珀 「お疲れ様でした」
川内 「ほほー」
ロースおじさん 「お疲れさまなんやでー」
でっていう 「お疲れさまっていうwww」
琥珀 「割りと、私も役職把握してませんでしたし
事故みたいなもんですよ、ええ<ゼの字さん」
GM 「お疲れ様です」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ゼの字 「そもそも蒼星石さんが霊能だって、投票段階で初めて気づいただけなのにそこに食いつかれるとかorz」
琥珀 「あ、ちなみにおおさかさん占いは割りと私真でもしましたね
そこ狐or狩りだと思うし保護かねてと言うのは割と本気でした」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
琥珀 「いえいえ、こればっかりはしかたないですし
と言うか翡翠ちゃんが頑張ってくれてるので後は翡翠ちゃんに任せましょう<ゼの字さん」
ゼの字 「あと琥珀さん、マジごめんなさいッス!」
琥珀 「あんな露骨な狩人は居ないだろうと逆に噛まないでSGにするつもりが
本当に狩人で共有からもぶっ切られてて…ちょっと可愛そうでしたね」
でっていう 「お疲れさまっていうwww」
GM 「お疲れ様です。
うーむ、狐勝ちが濃厚になってきましたね」
真紅 「ていうか遺言みすってる!ぐわー」
琥珀 「初日狂人ですか…ていうかおおさかさんマジで狩人でしたか…
お疲れ様でした」
ゼの字 「お疲れッス!」
ロースおじさん 「お疲れさまやでー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゼの字 「おやすみッス」
ロースおじさん 「おやすみなさいやでー
お疲れさまや>バラシー」
GM 「おや、お休みなさいませ>薔薇水晶」
真紅 「やっぱそこ吊りが正しいと認識したので次回からもっと押していくのだわ」
薔薇水晶 「さて、寝ますかね
お休みなさい」
真紅 「大阪占いに文句言ったのが、やる夫、ばらしー、ヒスイ」
ロースおじさん 「ぶっちゃけ素村で即票変えしてもなぁ
めっちゃ白い位置でもない限り死ぬし
吊られるってことは疑われてるってことやから指定は免れへんよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ロースおじさん 「おじさんが票変えて2にはなったなwww>チェルシー」
チェルシー 「3-3-2なら2を3にしてもいいと思う・・・<ロースおじさん」
真紅 「やっぱやる夫人外かー。底強く言わないと駄目だったな。失敗」
ゼの字 「お疲れ様ッス」
ロースおじさん 「お疲れさまやでー」
でっていう 「お疲れさまっていうwww」
薔薇水晶 「お疲れ様です」
真紅 「あふーん」
ロースおじさん 「んー今回みたいにわし吊られてなかったら別ん所が票変えして
おおさか吊りとかもあったかもしれんしなぁ
まぁ1w吊ったしSGになるくらいなら―とか思ってたかな>チェルシー」
GM 「お疲れ様です。」
GM 「狩人系統で指定を食らった時は原則ありのまま狩人と言いますね、自分は」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
クマー 「他人のミスを責めていいのはミスをしたことがない人間だけだ」
チェルシー 「生きねば・・・ならないと・・・思います・・・」
チェルシー 「不正解だって・・・いいんです・・・
ただ・・・自分が村人陣営だって事だけははっきりしているので・・・」
ゼの字 「狩人はCOして噛まれる方が結果的に村には貢献できるッス」
チェルシー 「捨て票とか・・・狩人なのに黙って吊られるとか・・・
もったいない・・・ですよ・・・」
薔薇水晶 「グレ噛みが消えたので無理ですね」
チェルシー 「自分を村人だと知っている人は・・・生き足掻いてほしい・・・」
チェルシー 「別に・・・ミスを屑とは責めないけど・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
でっていう 「>クマー
こんなにピュア☆な俺様を狂人と見間違えるなっていうwww」
GM 「狼の噛み先の通りにグレ1でやる夫噛みならどうにかなるかって感じですかね」
クマー 「あ、でっていう狂人ってことになってたわ」
ロースおじさん 「ありえるかもねー>ばらしー」
薔薇水晶 「最終日にやる夫VS翡翠になって村勝ち消えますかね、これ」
でっていう 「お疲れさまっていうwww」
チェルシー 「お疲れ様です・・・」
薔薇水晶 「やる夫狐ですか」
チェルシー 「それができなかっただけのことですから・・・」
チェルシー 「噛まれたから・・・と前置きしているじゃないですか・・・
・・・村人が吊られなかったら・・・人外が吊られるんで・・・」
ゼの字 「お疲れッス!」
ロースおじさん 「お疲れさまやで」
薔薇水晶 「お疲れ様です」
ロースおじさん 「まぁまぁ霊界やとなんとでも言えるから
それやと村誘導した奴が―とかなるから
そういうのはあんまり…ね?>チェルシー」
GM 「お疲れ様です」
チェルシー 「ただ・・・狩人は・・・黙って吊られる意味・・・ないかな・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チェルシー 「それからだと・・・思います・・・」
チェルシー 「おおさかも生き残って・・・」
チェルシー 「ロースおじさんが頑張って生き残って・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
でっていう 「んー、最終日3灰構想ならあと1回グレー噛みが入る余地があるので、
そこでやる夫噛んでくれるかどうかじゃね? っていうwww
たぶん噛まなさそうだけどっていうwww」
チェルシー 「・・・ここから狼が生きて村が負けたら・・・吊られた村が全部悪いので・・・。」
ロースおじさん 「テストとレポートを相手に戦争してたね>GM」
チェルシー 「噛まれたから言いますけど・・・」
ロースおじさん 「まったくやねハーレムは許されんよ>ぜの字」
GM 「そもそも、確か貴方は人狼自体をここ最近やってなかったような。>ロースおじさん
さて、ここからノーミス村ですが」
ゼの字 「これ、やる夫吊った方がよくないッスか? 狐とかじゃなくハーレムとか」
チェルシー 「それなら琥珀を吊るべきです・・・」
チェルシー 「おおさか薔薇水晶は両方吊ったらダメですね・・・」
ロースおじさん 「最近鍋行ってないなー」
クマー 「門番に阻止されたけどな」
クマー 「闇鍋のミスはよくあることだ
共有を暗殺したこともある」
チェルシー 「お疲れ様でした・・・。
やる夫は手出しできたかな・・・
でも・・・翡翠はちょっとわからないかも・・・」
クマー 「ジョーさん決断力相変わらずやな」
GM 「把握ミスの関しては鍋ですが昨日指揮役の際にちょっとやらかしましたので、何も言えませんね(めそらし」
ロースおじさん 「お疲れさまやでー」
でっていう 「お疲れさまっていうwww」
GM 「お疲れ様です。」
ゼの字 「お疲れッス!」
でっていう 「ぶっちゃけ俺様も今まで把握間違い結構やってるからなっていうwww
そういうのも含めて人狼だっていうwww
ミスも含めて楽しもうぜっていうwww」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ロースおじさん 「うっかりというものがあってだな>おおさか」
おおさか 「・・・お疲れ様や 村建て同村、ありがとうなんよ・・・」
おおさか 「・・・占いCOすら、その内訳すらきちんと把握できない

そんな人間が、屑でなかったら何だと言うんよ」
ロースおじさん 「そうやphpが悪いんや!!(便乗」
でっていう 「>GM
まあ普通村はある程度進行決まってるから、そこから逸れると一気に混乱するよなっていうwww」
でっていう 「村が負けた時の一番の戦犯は奇策好きな俺に占い渡したPHPでFAっていうwww」
GM 「やっぱり、闇鍋よりも普通村の方がカオスになった時って混乱すると思うんですよ(真顔」
ロースおじさん 「いやいやそれは言い過ぎやで
「戦犯はいない」がやる夫村の合言葉やで>おおさか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゼの字 「いや、こんな2日目からカオスなら誰のせいとかないッス!」
ロースおじさん 「まぁ狐が持っていくか狼が持っていくかでしょうかねえ」
おおさか 「・・・うちは、ただの屑や 村が負けたら、それはうちのせい」
でっていう 「俺様してたよっていうwww
時間ぎりぎりだったけどなっていうwww」
おおさか 「あああ・・・全然気づいてなかったんや・・・琥珀鉄板でええとしか思ってなかった・・・」
でっていう 「やる夫噛んで告発してくれるってのが村視点一番なんだけどもwww
グレー噛むならチェルシー案牌って感じで、○が3つ残ってるからまだグレー噛み入らなさそうなんだよなっていうwww」
ロースおじさん 「………おうふ>おおさか」
クマー 「でっていう占いCOしてたよ・・・2日目の終わりごろに」
おおさか 「・・・あれ? でっていう・・・占いCOしてた・・・? もしかして・・・」
ゼの字 「おつかれッス。COしなかったッスね」
GM 「お疲れ様です」
クマー 「カオスになってきたな・・・」
GM 「自分は「カオス展開」になった際の「カオス度」では闇鍋よりも普通村の方が遥かに強いものだと思いますよ。
初日占いで3人の占い(狂狼狐)が●だしとか。」
おおさか 「・・・本当に、言葉もないんよ・・・」
ロースおじさん 「お疲れさまやで」
でっていう 「お疲れさまっていうwww」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「昨日行われた、「12B」もとい「狐入り12人村」で霊軸進行の際にチラホラ見かけた記憶が>狩人で指定になのらない」
ロースおじさん 「貴方様1000戦探偵村しましたよね>でっていう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クマー 「闇鍋みたいだろ? このカオス・・・普通村なんだぜ」
ロースおじさん 「まぁこれでおおさかが責められるようなことになってほしくはないけども…」
でっていう 「ほんっと修羅だよね、ロースおじさんwww
俺のように他鯖の文化がわからない初心者とは違うっていうwww」
ゼの字 「チェルシーはなんか無駄に敵を作りすぎてる気がするッス」
GM 「初戦で狐勝ちをした超絶修羅が何か言ってますね……?>ロースおじさん
俺のような初心者にもPHPでやるメリットは、うーん」
ロースおじさん 「あーなるほど鯖の文化の違いか>GM」
ゼの字 「狩人、諦めたらそこで試合終了ッス!」
ロースおじさん 「おいここに修羅はいないか!?
俺初心者だからおおさかの行動が分からんぞ!?」
GM 「るる鯖では見たことありましたね>狩人だけど指定の際に名乗らない
遺言が無いのもありますが、狼が狩り探しで灰をどんどん噛みに行く」
でっていう 「おおさかwww COしとけっていうwww
霊能噛ませない奇策より、吊り1大事にしとけっていうwww」
クマー 「ふぁ!?」
GM 「ここで狩人に指定ですが狩人はなのらずと」
ロースおじさん 「うぇい!?」
クマー 「真狼ならでっていう即噛みするわなぁ・・・」
クマー 「おつかれさま」
ゼの字 「おつかれさまッス」
ロースおじさん 「お疲れさまやで」
でっていう 「お疲れさまっていうwww」
クマー 「おおう・・・」
GM 「お疲れ様です。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ロースおじさん 「狐が持っていきそうだねこれ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゼの字 「システム、空気読み過ぎッス。」
ロースおじさん 「ああ狂人初日か今気が付いた」
GM 「しかし中々に面白い狼陣営の集まり方ですね。
GMが志貴アイコンか遺言だったら……クッ!」
でっていう 「>クマー
だがでっていうwww」
ロースおじさん 「お疲れさまやでー」
でっていう 「お疲れさまっていうwww」
ゼの字 「おつかれッス」
ゼの字 「共有W騙りは心臓に悪いッス。本当に悪いッス」
GM 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「実際は共有の占い騙りの○でしたけどね……!」
でっていう 「あくまで普通に出るつもりだったけど、○貰い見えたからなーっていうwww
ついでに真紅○だから囲いナッシングwww
だから狂噛めよ狼オラァwww ぐらいなノリだったよっていうwww
噛まないなら両偽押して狼吊り上げるだけっていうwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
ゼの字 「だったらむしろ最初にCOしといたほうがよかったんじゃないッスか?」
GM 「おー、綺麗に割れる割れる>グレラン」
でっていう 「まー、あのぐだぐだ展開だったらとりあえずでっていう吊っとけwww
ってなること多々だからなぁwww
それを避けたらこのザマだよっていうwww」
GM 「「●引き、呪殺、4日目」まで潜るのかと思っていたので割と驚きましたね>2日目終了間際」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゼの字 「しょうじき、あれなら潜って●発見か呪殺でCOした方がよかった気がするッス」
でっていう 「狐吊れるかどうか怪しいなっていうwww
吊られないこと願って潜った方が良かったか? っていうwww」
ゼの字 「おつかれッス」
GM 「っと、大丈夫でしたか。お疲れ様です」
でっていう 「お疲れさまっていうwww」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ゼの字 「でも、狩人は琥珀さんを信じているふうッスね?」
ゼの字 「一番の苦手科目ッス……一夜漬けとかできないタイプッス」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「メモ自体は自分は普通でも鍋でも超過後に取ってますね。それまでは短期記憶で頑張って行く感じで!」
ゼの字 「つか、見えるんじゃなくてマジに混乱だったッス……メモがわけわからんことになってパニックッス」
GM 「流石にこの展開はGM視点でも笑いましたからねー……w」
ゼの字 「仲間のお二人には本気でゴメンッス」
ゼの字 「共有がそろって騙った時点で思考フリーズッス!」
GM 「お疲れ様です。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「ふむふむ、中々面白い形ですね。
今の内から報告文を用意しておきましょうか」
GM 「さてと、噛まれましたね。
これなら志貴アイコンにしておけばよかったかな、なんて!」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ゲーム開始:2014/02/10 (Mon) 22:42:10