←戻る
【紅番外】やる夫たちの恋色決闘村 [3987番地]
~水橋パルスィ「あと3日・・・」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君ゲルト君モード自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3
icon 身代わり君
(生存中)
icon 水橋パルスィ
(生存中)
icon 聖バレンティヌス?
(生存中)
icon サン・ジェルミ伯
(生存中)
icon ふなっしー
(生存中)
icon 夜ノ森小紅
(生存中)
icon 秦こころ
(生存中)
icon 赤モップ
(生存中)
icon ようせいさん
(生存中)
icon 白井黒子
(生存中)
水橋パルスィ 「落ちるわ
お疲れ様」
赤モップ 「   ∞
 γ"゙゙゙'';,
 ツ ΘΘキ   < そういや赤&緑のアイコンもあったんですゾ
ξ  ● 'ゃ
(     ゙j   久々の一人二役RPしても良かったんですゾ
 ゙=~=~

  , -―-、
 (ΘΘ,,β  <  やめてよね  赤いのが僕と混ざるとか
 C┌‐┐つ
  |Ε∃ |      碌な結果にならないのは見えてるダロ?
  (_(_,)」
夜ノ森小紅 「それじゃ、お疲れ様&村建て感謝。
白夜RPよりもこっちの方が楽かもしれん。」
赤モップ 「           ,,,,,┯,,,,,
          彡    ミ
         彡. (・) (・) ミ     それではここで退散しますゾ!
         彡       ミ  
         彡  ▲   ミ     彡ミミ,.
       彡彡   "   ゛  ミミ彡   ,し    村立・同村に感謝でありますな
      彡      ",,,,,.,, "       彡
      彡   ミ  ""   ミ 彡彡彡
       彡,,щ9        ミ
        ミ""         ミ
         ミ           ミ    …ズサで矢が集まると
          ミ           ミ
          ミミ          ミ    何となく申し訳ないような
         彡    ミ         ミ   
        ミ     彡ミ,,,       ミ    複雑な気分になるんですゾ
        ミ    ミ   "ミ,,,     ミ
         ミ   ミ     "ミ,,,   ミ   いや、嬉しいことは嬉しいんですがゾ~
          彡 彡       彡  彡
           """"         """"」
夜ノ森小紅 「緑はソチにいるんじゃない?(てきとう」
ふなっしー 「それじゃ、自分も落ちるなっしー!
村建て&同村ありがとうだなっしー!!」
ふなっしー 「やめろだなっしー!(ブルブル>赤モップ」
ふなっしー 「お疲れ様なっしー>落ちる人達
恋人の死因も出るから、大量死した時はすごいことになるっしー!!>ようせい」
赤モップ 「                                ___
                              イ   /     \
                             イレ レ⌒ァ      \, -―‐ァ
                      ィ´ /           ̄ ̄     ̄乙__
                  マ% /7                    ミ   `ーァ
                     %V ./                       ミ   \
                      /,イ     彡            ミーz       `ゝ    ワシをモップ代わりにしなくても
                      く/| ト>      彡       γ⌒            `ゝ
                     イ L|         彡    Y  彡    ミ        ゝ
                     |/}    __  ミ     ミ  {   彡    ミー      ヽ、   ワシがモップを持って掃除しますゾ
                        イ   Y  ヽ  ミ      /    ミ    ミz        ≧
                     ヘ__ 人●ノ    ミ.   /      ミ    シ        >
                     Y  ヽ  `         /             シ        ヽ、
                        人●人   r、ミ``ヽ /            _乙          ミ
                       ヽィ、`ー-‐'人ィ  {{    ミ _ -‐   彡        ヽ、  緑のバケモンはそのまま
                           ̄У   `弋ミ _ --‐      彡         r、.ヘ
                                Y {    ヽ  )        彡          トヽ
                         / `ヘ ヽ ヽ_У                       {
                         /    `ー`´                       ハ   雑巾にでも使って、どうぞ
ようせいさん 「(・ワ・)それではぼくらもかみさまのところへ
(・ワ・)むらたてとどうそんにかんしゃ、おつかれさまです?
(・ワ・)こんどはなにしてあそぼかなー」
夜ノ森小紅 「ヒロインとしては運動神経以外完璧すぎるんじゃないかと思うのだ(自画自賛)」
水橋パルスィ 「お疲れ様>こころ
「希望」が通らなかった事件は
聖徳太子に訴訟したほうが早かったかもしれないわね」
ようせいさん 「(・ワ・)みこってこいびとのあとおいもでるのんかー……
(・ワ・)いちおうよういしておいてよかったです」
赤モップ 「   ∞
 γ"゙゙゙'';,
 ツ ΘΘキ     最近、ちょっとまた矢の集まり方がわからなくなってきましたゾ~
ξ  ● 'ゃ
(     ゙j    なんで赤モップに集まるのか…
 ゙=~=~」
夜ノ森小紅 「掃除にも使えそうだからな。>モップ」
秦こころ
       ─  、
     ,´     ヽ
     i < ノ ハλ) )
     ノ リ、゚ -( ゚ -゚)     希望の面を探しに行かなくちゃ……お疲れ様。
    ( (/´j § i、フつ
     `iッ((巫l巫))
       ~i_ヲi_ヲ~」
白井黒子 「それでは、お疲れ様ですわ

因果の交差路でまたお会いしましょう?」
サン・ジェルミ伯 「それ言っちゃやーよ>バレン

ソウネリア充は消毒しなくちゃ>ようせいさん
じゃあ今度こそお疲れ様よ」
聖バレンティヌス? 「じゃ、お疲れ様ー」
白井黒子 「本当はサンジェルミ伯のいうように後恋人残りかしら、となるのが普通ですもの

最後の発言は迂闊でしたわ。意外なところからくる、から発言が二つは多すぎましたわね」
赤モップ 「         ⊂ニニ⊃
         _,.⊥.._
       ./ : : : : : :`ヽ
      _/ : : : : : : : : : : ',   赤色繋がりかと思ったら
      ,ハ : (・): :.(・): : :.iハ
      | i : : : : : : : : : : i }
     .,イ |: : : :f⌒i: : :.:. ' ′  「ゾ」が決めてとは
    /: | ∨: : 廴ノ: : :/ /
   ./: 八 .i: : : : : : : : し ':i
   /: : :./: :.:}: : : : : : : |: : : :|   意外でしたゾ~ コレ
  ./: : :./: : : ′: : : : : :.|: : : :|
  ′: /: : : :.}: : : : : : : :.l : : : ',
 {  /: : : : :.!: : : : : : : :∧: : : :',   >小紅さん
  レ′: : : :.;': : : : : : : : :.∧: : : :',」
サン・ジェルミ伯

                 -‐          ‐-      _\  \/  > ´        }
              /      -‐   __     >≦三三≧ュ/  / /    ̄ ̄ ̄ヾ
                 /    ´ /  ___ > ´       /  / /-‐=ニニニニニニミソ
             /   /   / /´ /_  f´ ___       / -‐=ニニニニニニニニミソ
               /   /   {  {  { f´ ,′〈_ へ、  ̄        -‐=ニニニニニニミソ′ /
           /        イ 八_ 从 ノ    へ \\            -=ニ≧/  /           じゃあちょっと早いけれどお先に失礼するわね
             /   〃    }乂   >    .x彳rミ、  \\          ミ≧^     ノ         あまり遅いと美容に悪いものね
          ′  }!     >      彡ァ示ミ、メ_ノ\ ー-、       イ    -‐
           {      f¨        ‐=ミ┴’㌣^≒ァ=-‐ `≧、 ヽx<     >───── 、      じゃあ村立てと同村感謝するわ
           {    i! ム、__          ー   ≧ュ、≧≦三‐ У   -‐ ./              Y
.            ∨  |!    ト、ヾ‐-、       .r‐、 _`ー少ヾ゙  /  /   ′    し  ど
            }! ノ    ノ ) -‐       八:::::::::::::::Y    ./  /  __|     ッ  ッ
           }!   / f⌒ー‐ 、        ヽ::::::;イ    〃   /   >x、.       ら  う
  _____ ノ,:  /   .} 〕ー, 、 \      ヽ′   ,/   ./   ´   .|     ね   .ッ
f´         / イ  γ' 乂_≧x.\       、      {!  {! /      /|     |   か
{   r───彳{´       乂   r‐、  ̄  ≧===≠…    {!  {!′   /  |     |   .ッ
乂  ー─-  .乂_ノ    ノ ⌒≧'ュ,,_> ´         {!   {!   〃   .|     |
   ̄   ‐--       /                    {!  {!  {{   .八.      |
                  {                         マ,  .{!  ├─=彡\.
 _____        ∧                       >、  \ ム__ .ノ\         ノ
´       `ー─── \                   彳:::::\  \ヽ  〃   ー───<
            ̄ ̄ ̄ ̄  ≧ュェェェェェェ,,,,,,,,,,,__    イ   |:::::::}  Y  ヽ  {{   \   `ヽ
            ___ 彡⌒>ニニニニニニニニニニニ7   /:::::/  |    Y 乂、   ー─-、
 γ´ ̄ ̄ ̄            -‐=彡  }ニニニニニニニニニニ7   /:::::/   .!    j    ー──-、
水橋パルスィ 「「希望」なんてなかった」
ようせいさん 「>サン・ジェルミ伯
(・ワ・)ぼくらあかいのもみどりのもいるゆえ、いろはきにならず……
(・ワ・)あ、でもりあじゅうはばくはつしないと(しめいかん」
ふなっしー 「赤モップの着ぐるみCPとようせいとの妖精CPで悩んだなっしー」
聖バレンティヌス? 「女の子多い村でサンジェルミって時点で察しなものじゃない?
>サンジェルミ」
水橋パルスィ 「「暗殺も狼も希望しない」というのがメタになってそうね」
秦こころ
       ─  、
     ,´     ヽ
     i < ノ ハλ) )
    ノ リ、゚ -( ´ -`)     赤モップェ……。
    ((/フニつヽヽ
    ((巫_入⌒)`)」
赤モップ 「                r _ ≪
               _/ヘ r=-,...
                ,.::::::ヘV:i:i:i:i:i:ヽ.,
                  /::::::::::::::r=ヘ:i:i:i:i:i:i:ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::」:i:i:i:i:i:i:i':,
                i:::::::::::::::::::::::::::::}ノ:i:i:i:i:i:i:i',
                 人::::::::::::::::::::::::::::::}i:i:i:i:i:i:i:i:}
            人{iハ::γ,x:::::::::::::::シ:i:i:i:i:i:i:i:i',
              厂;;;;;ヽツi:i;::::::::::::ッ}:i:i:i:i:i:i:iヽ
             //}::::::j:iヘ;::::::::::::::::::ン:i:r‐ャ:i:i:i:i:i\    夜になって速効で矢が来た時は
               / Y__:ッ::ー=ミi;::::::::::::::::::::::::::::::}:i:i:i:i:i:i:}
            イ   ミ}:i:::::::::::::i:i::::::::::::::::::::::::::::::::7:i:i:i:iヽ
          }::::ゝ_〃イ:i:::::::::i:i:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::コ:i:i:i:i',
          }:::::::::::i:i:i:i}::::::i:i:i/:::::::::::::i:i:i:i:i:i:i:i:_::ィ:i:i:i:i:i:i:i:i   思わず固まってしまいましたゾ
          ::::::::::i:i:i:i/:i::::::::'::::>ヘ:::::::::::"::::::::ゝ:i:i:i:i:i:i:i:i}
           :::i:i:i:i:{:i:i::::::::≦三 ::}::::::::::::::::::::::::::i:i:i:i:i:i:i{
           :i:i:i:i:iハ:i:i::::::::::ー‐―:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ
           ー ' }:i/::::::::::::::::::::::::≧=-:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/    赤の人気っぷりを甘く見ていましたゾ…
              }:::::::::::::::::::r:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ーf'¨¨
              i::::::::::::::::::::ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{
              f:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7:i:i:i:i:i:i:i:}
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:i:i:i:i:i:i:i:il
             ノ::::ヾ:i:ッ:::::::::::::::::::::::::::::ン:i:i:i:i:i:i:i:l
             }::::::::::iヾ::::::::::::::::::::::::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
               /::::::::::::}:i:i\:::::::::::::::::::::::::i:i:i:i:i:i:i{
                }::::::::::::::::i:i:i:iハ::::::::::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
             ',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ::::::::::::::ー=:i:i:i:i:i{
             }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{  i:::::::::::::::::i:i:i:i:i:i{
             ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:{   ',:::::::::::::::i:i:i:i:i:i:〉
              ゞ:i:i:i:i:i:ツ  |:::::::::::::::ツ:i:i:i:i|
                  ̄    }::::::::::::::i:i:i:i:i:i:{
                     〕::::::::::i:i:i:i:i:i:i:i}
                     \:::::i:i:i:i:i:i:iツ
                         ̄ ̄」
夜ノ森小紅 「ゾで決めた>モップ」
サン・ジェルミ伯 「あたしたち赤モップに負けたみたいよ(ケラケラ>ようせいさん」
白井黒子 「ちょっと確認を。
…ええ、やはり私のところだと超過でちゃんと表示超えますのね

お疲れ様ですわ」
ふなっしー 「まとめだなっしー!

ふなっしーー赤モップー夜ノ森小紅ー聖バレンティヌス?
水橋パルスィー秦こころ」
聖バレンティヌス? 「赤モップがそこまで人気なのが予想外すぎた」
秦こころ 「恋人になったこと自体は言ってるから……わかると思う、ごめんね。>水橋パルスィ」
ふなっしー 「お疲れ様だなっしー!!」
水橋パルスィ 「お疲れ様でした」
赤モップ 「           ,,,,,┯,,,,,
          彡    ミ
         彡. (・) (・) ミ
         彡       ミ 
         彡  ▲   ミ     彡ミミ,.   おつかれさまですゾ
       彡彡   "   ゛  ミミ彡   ,し
      彡      ",,,,,.,, "       彡
      彡   ミ  ""   ミ 彡彡彡
       彡,,щ9        ミ     やっぱり赤は大人気ですゾ~、コレ
        ミ""         ミ
         ミ           ミ
          ミ           ミ
          ミミ          ミ
         彡    ミ         ミ
        ミ     彡ミ,,,       ミ
        ミ    ミ   "ミ,,,     ミ
         ミ   ミ     "ミ,,,   ミ
          彡 彡       彡  彡
           """"         """"」
夜ノ森小紅 「お疲れ様」
ようせいさん 「(・ワ・)わーやられたー
(・ワ・)おつかれさまです?」
サン・ジェルミ伯 「お疲れ様よ」
秦こころ 「お疲れ様。」
聖バレンティヌス? 「お疲れ様ー」
ゲーム終了:2014/02/11 (Tue) 01:02:58
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
サン・ジェルミ伯 は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
サン・ジェルミ伯2 票投票先 →白井黒子
ようせいさん0 票投票先 →サン・ジェルミ伯
白井黒子1 票投票先 →サン・ジェルミ伯
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ようせいさん 「(・ワ・)ついでにみこみこしーおーですよー

夜ノ森小紅:恋人陣営
聖バレンティヌス?:恋人陣営
赤モップ:村人陣営」
白井黒子 「となると2択ですか」
サン・ジェルミ伯 「あらら女神残りかしらねこれは」
白井黒子 「ああ、これは…では狼探しで終わりなようですわ」
サン・ジェルミ伯

                                                 / マ  \/   /___   `ヽ     r─‐ ミ
                                               ___ / /〕iト、 ヽ /__-====ミ、   \  乂⌒} }
                                       γ´ フ¨ ̄     . イ }} } リ / -‐==ミ、   \    ー===彳 ;
                                    ノ‐┬  {! (⌒フ  フ´  /{〃ノ二彡^彡三三ミマ \   }〕ト。     ノ
                                    ノ   八   {  r {:   /乂__ノ      ⌒ミヽソ   }!   リ从  ー=彳
                                     r───→ ).人 jト           ミ/ /  / トム __,
                                    ニニ   |{⌒ー── 'Y/^}! 从 `ヽ,      -‐   /  /   j `¨¨´
                                   _ノ   乂___       {{_ノイ >iム  }!/   イ´ / . イ  ア´ {   ヽ
                                    -────=彡イ 八  ヾ!  {γ´二ミ! (_   { 八   {_ ノ }      AAもっと増やしてほしいものねえ
                                  { r──≦_  {Y从f  \   乂  t‐-≧ュェァェ,,,__   ヽー‐=≦__
                                   乂__ -‐     / ! {、`i,       ⌒'゙゙゙/ ノ〃⌒)   }ニ=-   `ヽ    あとヒラコーは新刊早く出してちょうだいな
                             γ   ̄      __〃  ! .}ヲ\ r‐  、   /≦====彳   人_  `ヽ
                              / > {f´ ̄ ̄     /、    i マ、:::::::フア"  イf´  rf──==イ 〃⌒ヽ
                                ! {   乂_  x≦⌒ ̄≧ュェ从   、ニ彡'  イ }j |   乂⌒ヽ { ! {{    ∨ }
                               ノ .ノ   x≦=‐        (二ヾ≧ュェェイ   人 乂___j 乂_  ヽ   }!
                    ノ‐┬       // r≦=‐           (二≧xニ彳   イ ! \  ヽ      }  }   ,リ
                         ノ       ( (__ヽ  (ニ≧=‐        (二≧==‐-  -‐  ト、  }   }      ノ ノγ´    ノ
                            ー‐    \ (ニ≧===ニ二三三三二ニ=-‐    ̄ ̄ヽリ  リ    / / ./γ´ ̄      ノ‐┬
                 ニニ                x≦乂___三二ニ=-             ー- ′  f rイ  { {  ヽ      ノ
                    _ノ           x≦  三二ニ=-                        `ヽ .! .乂__ 八 乂__} !
               x== 、        x≦三ニ=-                       三ニ===========ミム乂  ヽ    ̄ ̄    ニニ
              /    \   x≦二ニ=‐               三ニ=‐    -‐==========‐-   ヾ} `ヽ}__,         _ノ
            /    ',   \/             三ニ=‐          x<___>────ミ、    }   |!
        ,xイ f′    .ト  〃       三ニ=‐         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  >── 、     }  ∨,`ヽ }   |!   ノ‐┬
      イ    }!     /マ,〃    三ニ=‐ /                  -‐       ∨   ノ}  ∨, }リ乂__j!      ノ
    /    __xイ    .ノ  {{_三ニ=‐  ⌒Y"´⌒\       xr ア ̄  _ノ           ∨ / ,リ   }! i {
.   /^ー /:::::::::|ー- f"⌒ヽ フ        |ニニニニニ\  ./  ノ  ⌒ヽ  --‐          ∨ 〃   ,イ乂ノ      ニニ
   ,   /:::人:::::ノ   }     У         jニニニニニニニ/  /  〃  ⌒ヽ -‐ ´   〃ノ ',ノ′ / j  \         _ノ
   !  }:::::i  }:/_/ ノ   イ         ノニニニニニニ (_./  /  〃    ヽ    イ´   ',    ! |  ー=ニ二二二ミ 、
  ノ  /!:::::! {:ゝ-彳≦二ニ=-         Yニニニニニニニニニ/  /  /  /  / ̄}¨  i::.    }ヽ  | j乂_           \
 乂_.ノ 乂ノ   f´         ‐-  jニニニニニニニニイ  /  /  /  /   } }  |:::.    }ニム ! !     x≦三三三≧x
            |             /ニニニニニニニニニア"  /  /  /{     }   |::::  ノニニム ! !  x≦ニニニニニニニニニニ}}
ようせいさん 「(・ワ・)おはよーです?
(・ワ・)おのれりあじゅうめ……>ふなっしー」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ふなっしーさんの遺言 ふなっし…
秦こころさんの遺言                     _ -7
                  ,xく' ノ
                 ,x;㌻  └‐- ,  __,,.. -‐ ┐
                '゛        '-=i㌢^ /.,
             /             }/ /   `ヽ、
            /  _,二,_' ー‐-‐       ,x'゛        \_______f┬┬┬┐__
   __     _,.ノ _,ノi|iY⌒Y}likx、,_____,xgf'゛      f┬┬┼┴i┴┘ └┴┴┴┴┬┐
  f゛_,,_ ^¨~´   '⌒^^^'ーく}|i|i|i]リ㌻フ´/└┴┴┴┘     ',          └┴┬┐
    `┛: : : .      ⌒ヽ   `¨““”´ ,:'      {i   {i,     〉                  └i┐
     \: : : :         \       /  :,      {i :,   }i,     ′                └! ┐
      `_`¨¨¨¨¨¨¨`∵:.     ,ィi|:  :i{ '、    {ヽ!i:,  }i   |i    ,                └┼i
        `_. :         ¨    ィi゛/i|i:. : {: `、   {__j」L... }i:.  |i   |i                └|┐
       `_: .          ィ'゙.:j|j/ ||i:, : {i:, `、 「 {|!\:}i:::. ik、 |i                ├|
         `_: : . .   ,x '゛ i|::_j」I -|‐|i: ;{i:, `、j} -‐ }_,__)}i::::. i| \^\                  ┌┼|
           `ぅー;iヅ/|:::   i|::l丨 _j」L{|i:.; {i:, `j}x㎜i扞竹}i:::; i|  「\(\           _├┼
           j}゙ /ノ|i::.   i|:| 「  _,___)}i : : 入_弌゙t、└_''′j}/ i|  [   \ `        ┌┼┘
          ノ'ノ'゙}! :|i:  拌㎜i扞竹 |/i/ ,ノ「\) `^^^´ ノi  | 「            ┌┼|
           //´  !!: : |i:. 弌jt└_''′」/′     \     'リ¦| 「           ┌┼┘
           丿  」i: : : :i}i;、(`^^^´ /′ {        ,/ ⅵi|           ┌┘
             ` i: : : : : ^ヽ\_  /            ,イ}:   Ⅵ′          「|
            ` i: : : :,  )k'⌒     '_ぅ   x'゚ノ{::.   { ,        |[          訳あり女のトラウマは、パワーを引き出す底力……。
           `.; i: : : ::, ¦}i〕ト: .,_        /,ノ}:j{ :::. : i〉 ,       └i
          __、`r′,: : : :;{: .¦}j}州j州「ニ=‐- '゚,ノ゛ i}i{ ::: .; ;∧,′       └┐
      r┬┴┘,  .′. : ::j{ ; ノノ州jI斗宀…iト、 j{ _,ノ八 ::.:′:::} |i ,          └卍┬┐
    r┬┘ `   ,′,: .: : .:j{ '//州扮x,,__,_,__,jL,_Y「  /〈Xヽ;:: : ::}  |i ′          └┴┬┐
┌┬┘  、`  / ,:: .: .: :;ノ //州};㌢X〉∧ 'y'⌒ひー{〈X〈X ):. .:{  |i   ′                  └卍┐
┘    、   ,  ′.: .:;ノ ,{j{似イ{ X〉X〉 У_,..ノ||\ 「 ̄ \{i;:. :},  }|i:,  ′                    └‐┐
    、`  ノ′/. : ; ;/゙   i{i゙   八 X〉X)'/゛ /)||(X〕ーi ┬┘|i;::.',ノ^弌,  ′                  └┐
    、  /,ノ ,' ; :j」ノ′  i| |i__j」L⊥=…弌 /,」北L,_,」L⊥=-‐}:::. 〈   ` ,_ ′                      |┐
  、 ` / / ,ノ.:ノ'´ ¦   i| |i     _-_-_-∨i[ || ]i_-_-_-_  j}:::: \     ` 、 ,                    └|_
、` /   / /.: ;' / ノ|i,  j{  |i  -Ξ-Ξ-Ξ{[ || ]}Ξ-Ξ- j}:::;.   ',   /   ,                     「_},
 /    ,′ノ.: ;:{{/ . : |i, j「  j}i   / ̄ ̄㌃ T||T^弌⌒¨¨ ノ.::/::   :}-:-:′   |!   ,                  } ハ
'     //.:/.:}′j{: : : :|i;/ .:;ノ]L∠二二ノ゙{_____}||{_____}`ーくノ⌒}::::. ':,人i[-i___jレj|  ′                   } ; }
    ,ノ゛.: :' : .; :{:/_|{:,ノ: :У ;/__|______|:-:‐:‐:-_j」ニ+' う__{-:-i-:-:- {:::: :. ∨'i[-:-:-:-:i|   ,      く\_r‐- -‐} / ′
  / . ;:'  .:ノ.:/)⌒7: ;ノ′ /-:-:-:-:-:‐:‐:‐j「 _,xfT「 丿}-:-i-:-:-人::: ::. 〈 i[-:-:-:-:i!    ′        \`ー辷ーッ'゙/ノ
,.ノ . : ノ . :;' .:/ :},.ノイ{/{  :{:-:-:-:-:-:‐:‐:‐:j| j{j㌢^'く:-{-:-i-:-:/.:/゙|i: :::. } i[ ̄ 厂{     ,        `こニ㌃^´
  .; :´ . : :/ .:' .:∧! 〈人 :{-‐ i  ̄ i ‐:-:j| ,ノ゙ ノ'_x,\:-:i-:-j{:::{  |i . : / [--{-‐i}     ′       ⌒¨´
 . ;′. : : ノ .:: : ' :{__{___j___) :}____L.  -|:-:-: { -‐'^^   `i」:-i-:-「∨_,ノ゙ ;.ィ゙‐-,[____}__ j}    '
. :/ . ::/ .: : ;' : : :}:-i-:-⌒>:}__ |_ __ _l-:-:‐:}  -‐…冖;ノ}:-i-:-:-:-/ /丨_i[-:-i-:-}    ′
: ' .: .:' . :; .::i| : : :{:-:i-:-:]i^り:‐:-l-:-:-|-:-:‐{   _,. -tノ:[:-:i-:-:-: { '-:-:「-:-j[-:-:i-:-}     '
ノ.: : / . : .:{ :::i| : : jハ:-i-:- ]i:‐:‐:-:l-:-:-!-:-:‐]  '゛ |   ;[:-:i-:-:-: |「-:-i-:-:j「 ̄ { ̄i}    ′
.: : / : : :{ ::j| : : i :| ] ̄ ]i‐‐‐-|---i:-:-:-:]i   /   ;[:-:i-:-:-「 ̄ ]:-:-j「----} ,_i}   ,
: :/  :: : :{ ::i| : :i :| ] ‐ -]i   |  |-:-:-:-]i     /[ :-i-:-:-{   ]-:-:j「    / j}   ′
赤モップさんの遺言                            -==「L,_
                         ,、 ‐'' ヘ|l‐- 、,
                         / ,、ヾ ^ '; 、 ヾ、
      ,. -‐ ― ‐ 、           /,.-、 '、 __ 、 '、 ;. :.^、   < 赤い恋人と
   ,..,. '´        ` 、.       .ハ,.oノ .{. o.)^,. ヽ;、 ;'.i,
  l/           ./ミ; !     | ;. : : 、`:´ ヾ ;、 j 、;i、    ゆるキャラ仲間ができたんですゾ
  .,'        r' ゝ. 「フ: !  rlTY´;、_;':、l^ヘ-、 :'; 、 i;  ;' ;':i,
  |         ∨j;:  ヽ'.ノ rヘ └-、 =l、::::::::::∨:. ;.'  :. ;':l、
  l          ` /l,.イ__/ :::j、 ノ´ ; '  、 ̄ヽ! ;  :; .〈
  .゙,    、_    / ̄ i´_,.(,) :. :'/. 、  ヾ   、 _ ヽ/ 、 i
  |       ̄ ̄  / |Y'/,); 、  ,:. '= ' ヽ、  ハ . ,/ 、 ;'、 i ゙、
   l,  、<ー- 、 ┌:''´__,ノ!_ノ-'ヽ; i .;'.:::    - 、,_i 、 ,.::.'   i   < 気のせいだろ多分
   !  `` ミ ヽj<__,イ   / :.:::::::    - , ;.' ;.'ヽ  ヽ|
   / 、      リ`ー--、ハ  ./ 、、-  ' '     、 .; " 、 ', '. 、. i
  | =‐ヘ \ 、 .|. ̄ヽイ.  ヽ i; ,、'.  ̄ ` ' 、 r ` l; ' /      |
  | '´ ̄ヽヘ(__,、ヽー/ '´ >   Y  ; '、 '   ヾ、 ' 、 ; '/⌒ヽ; .:. ./
水橋パルスィさんの遺言                     ──-──  、
                     ./            \
                /             ヽ
                 /                 、
               / /   /   /     | l     |     私の「希望」はどこかしら?
           /イ/    丁 7Tハ    7フT    |
                .| |   l ┿┯┯ l  ┯┯┿ l   |     こころに相談すれば
              ∨l <| | └┘ノ/└┘│ |> 丶    「希望」が見つかるかしら?
               /l   l |          l /     \
             /イ     V>   rっ  . イ/     ト、〉
               .ノ ハ      _l`' - イ      ノ |
              .\| \|\ _,〈 } ̄} ̄ }__ /|/)/
                 _, :く∧ム/  マ:::アハ > ._
                く: : : :∨ノ  _}:/ハ∨: : : :7、
              / '、: : : :マ7'く::::::/ハ∨ : : : / \
              \  、: : : ∨∧∨ハ∨: : : :/  /
聖バレンティヌス?さんの遺言           ────────                              ─────
        / _        /7____   V                             _n_,.、    ヽ
      /  l |  n   | 二二 |   V      「  ̄ ≧==-  、          |   └i rヘ〉    |
      ,   L.ユ U   | 二二 |          _/   ___ ::\::  ',        |   (才P_)    |
         __n__   └──┘   |   /    //∧ ::.V::/ ∧       |       ___
    {   7/ニ ´   ____   ∩ 0 |  '   ////∧ ::.V::/  .      |      `つ_)   |
    |  └'つ )  /,ニ !7 Lニ ニ」  | /    //////∧ :.V.:  ',        n _n_◎
    |     ̄  〈/ニ//  /∧∨   {   ////////∧ :!:::          |   l l└i七
    |  n _n_00   //  く/ ∨  |  }  //////////‘,|::    }      |   LK⊆T    |
    |  l l└i七   〈7 「」 「」 「」    /  {///////////}::!::     }      |    _        |
    |  LK⊆T              | {  }///////////}:::     }          l |  n       |
    |    n     _n___,、 00     }   }///////////}:::     ,      |   L.ユ U      |
    |   /厶__   └i n ト、_>    | /:   }///////////}::   ィ         n _n__
    |  └'^ー┘     U U     |{:::::.  V//////////.:  .:/:{       |   l l└i七    |
    丶               /〈:::::::.  ≧z/////イ   .:/.: {≧z.   |   LK⊆T    |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄  /\:::::::::=-:::¨〉/´  ....::/.: ∧::  \ 丶 _  ____ /
                      ,〈   :.\::::::::⌒´......::::::::::::'.: /.::/    ヽ   //
                    / :::\  :::≧z ,,__  -=≠::: /.::/      ',
                       {   :::::V::::::\::::::::::::::::::::::::: '.::/  ...::/     }
                    ト、::.   :::.V::::.  `⌒:::::::::::::::::::: ' ...:::::::/ .:   }、
                    } \::. ::::.≧z,, .... ::::::::::::::::/ ...:::::::/ .::/  .::∧
                     / ::. 丶  ::::⌒´  ̄  ̄  ´..:::::::::/ .::/  .::/.::∧
秦こころ は無残な姿で発見されました
水橋パルスィ は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
赤モップ は恋人の後を追い自殺しました
夜ノ森小紅 は恋人の後を追い自殺しました
聖バレンティヌス? は恋人の後を追い自殺しました
ふなっしー は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
水橋パルスィ0 票投票先 →赤モップ
聖バレンティヌス?1 票投票先 →赤モップ
サン・ジェルミ伯0 票投票先 →ふなっしー
ふなっしー5 票投票先 →聖バレンティヌス?
夜ノ森小紅0 票投票先 →ふなっしー
秦こころ0 票投票先 →ふなっしー
赤モップ2 票投票先 →ようせいさん
ようせいさん1 票投票先 →ふなっしー
白井黒子0 票投票先 →ふなっしー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤モップ 「         ⊂ニニ⊃
         _,.⊥.._
       ./ : : : : : :`ヽ
      _/ : : : : : : : : : : ',
      ,ハ : (・): :.(・): : :.iハ
      | i : : : : : : : : : : i }
     .,イ |: : : :f⌒i: : :.:. ' ′
    /: | ∨: : 廴ノ: : :/ /
   ./: 八 .i: : : : : : : : し ':i    おっと?
   /: : :./: :.:}: : : : : : : |: : : :|
  ./: : :./: : : ′: : : : : :.|: : : :|
  ′: /: : : :.}: : : : : : : :.l : : : ',    何を醜い争いを」
サン・ジェルミ伯 「ふなっしーの梨汁をぶちまけましょうか」
ようせいさん 「(・ワ・)ぼくらにはなしはおおきすぎるのでは
(・ワ・)それならばみんなでわければいけるのでは……
(・ワ・)なるほどそれはめいあん」
ふなっしー 「ドンマイだなっしー>サンジェルミ」
夜ノ森小紅 「まぁ焼けば殺菌できるだろ」
秦こころ 「知ってる……。>サン・ジェルミ伯」
水橋パルスィ 「緑の目の私なら赤は敵ね」
白井黒子 「さぁ、汚物を撒き散らす黄色いのを成敗してさしあげますわ」
赤モップ 「                r _ ≪
               _/ヘ r=-,...
                ,.::::::ヘV:i:i:i:i:i:ヽ.,
                  /::::::::::::::r=ヘ:i:i:i:i:i:i:ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::」:i:i:i:i:i:i:i':,
                i:::::::::::::::::::::::::::::}ノ:i:i:i:i:i:i:i',
                 人::::::::::::::::::::::::::::::}i:i:i:i:i:i:i:i:}    赤を吊ってはいけませんゾ
            人{iハ::γ,x:::::::::::::::シ:i:i:i:i:i:i:i:i',
              厂;;;;;ヽツi:i;::::::::::::ッ}:i:i:i:i:i:i:iヽ
             //}::::::j:iヘ;::::::::::::::::::ン:i:r‐ャ:i:i:i:i:i\
               / Y__:ッ::ー=ミi;::::::::::::::::::::::::::::::}:i:i:i:i:i:i:}
            イ   ミ}:i:::::::::::::i:i::::::::::::::::::::::::::::::::7:i:i:i:iヽ    緑っぽいのがちょうどよく居るじゃないですかゾ
          }::::ゝ_〃イ:i:::::::::i:i:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::コ:i:i:i:i',
          }:::::::::::i:i:i:i}::::::i:i:i/:::::::::::::i:i:i:i:i:i:i:i:_::ィ:i:i:i:i:i:i:i:i
          ::::::::::i:i:i:i/:i::::::::'::::>ヘ:::::::::::"::::::::ゝ:i:i:i:i:i:i:i:i}
           :::i:i:i:i:{:i:i::::::::≦三 ::}::::::::::::::::::::::::::i:i:i:i:i:i:i{
           :i:i:i:i:iハ:i:i::::::::::ー‐―:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ
           ー ' }:i/::::::::::::::::::::::::≧=-:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
              }:::::::::::::::::::r:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ーf'¨¨」
ふなっしー 「バレンティヌスを倒すなっしー!!!」
ようせいさん 「(・ワ・)おはよーです」
夜ノ森小紅 「ナシだし食べれるよな?」
聖バレンティヌス?
               ィ´ ̄ ミx
            >´    ,;:/!.{
        x<~´ィ/ ィ::{   /;;;;;} V
         }l  ./ ,'{ .,':::/   /;;;;;;;;l} :}
          j;...., Y,V .,::,'   /;;;;;;;;;;/ /   おい、誰だよあそこにモップ置きっぱなしにしたのは
       /::ィ  :! ′ :{: ./;;;;;;;;;/; /    ちゃんと片づけようなー
      {{::{,   V  }: ',;;;;;;;/:! {i
    >´≧::、,__ V  ム::. V;;{l::{ :V
 > ´ ´ ̄≧=-、 三ニ=:、V::{ly}: / j
:/.> ´  >≧=-    、 `ヽ、 >、{
,´>: ´~    >イ~~ /    Y、\ >、
´ > ‘  ,>:´ ィ::::ィ::/   :/ j:}jl ',:} V }
イ ,>:::´   ,::'::::>´   :/ ィ:' / y;::}l :, ',
:::<´   , ィ::::>´   ィ::/  ,ィ  //:/ /:: }
   :::::::> ´    ィ:::::/ ./  :/,::/ :/{::::j
>  ´     >´::::/イ:,.'  :/,::/ ./:;:}:{:,
      >´:::イ:´<:::/  :/ :/ :/::/,:} ,
  >::::´::::<:::::::::::>´   :/ ::/ :/::// {:{
<::::::::::>´:::::::::>´ィ   :/  :/ /::/:/;{V ',
::::> ´::::::::::::> イ    :/   /:::/:/ ::{:ハ {」
サン・ジェルミ伯
                 -‐          ‐-      _\  \/  > ´        }
              /      -‐   __     >≦三三≧ュ/  / /    ̄ ̄ ̄ヾ
                 /    ´ /  ___ > ´       /  / /-‐=ニニニニニニミソ
             /   /   / /´ /_  f´ ___       / -‐=ニニニニニニニニミソ
               /   /   {  {  { f´ ,′〈_ へ、  ̄        -‐=ニニニニニニミソ′ /
           /        イ 八_ 从 ノ    へ \\            -=ニ≧/  /           ねえ聞いてくれるかしら皆さん……
             /   〃    }乂   >    .x彳rミ、  \\          ミ≧^     ノ         私AAこれとあと一つしかないのよ……
          ′  }!     >      彡ァ示ミ、メ_ノ\ ー-、       イ    -‐
           {      f¨        ‐=ミ┴’㌣^≒ァ=-‐ `≧、 ヽx<     >───── 、
           {    i! ム、__          ー   ≧ュ、≧≦三‐ У   -‐ ./              Y
.            ∨  |!    ト、ヾ‐-、       .r‐、 _`ー少ヾ゙  /  /   ′    し  ど
            }! ノ    ノ ) -‐       八:::::::::::::::Y    ./  /  __|     ッ  ッ
           }!   / f⌒ー‐ 、        ヽ::::::;イ    〃   /   >x、.       ら  う
  _____ ノ,:  /   .} 〕ー, 、 \      ヽ′   ,/   ./   ´   .|     ね   .ッ
f´         / イ  γ' 乂_≧x.\       、      {!  {! /      /|     |   か
{   r───彳{´       乂   r‐、  ̄  ≧===≠…    {!  {!′   /  |     |   .ッ
乂  ー─-  .乂_ノ    ノ ⌒≧'ュ,,_> ´         {!   {!   〃   .|     |
   ̄   ‐--       /                    {!  {!  {{   .八.      |
                  {                         マ,  .{!  ├─=彡\.
 _____        ∧                       >、  \ ム__ .ノ\         ノ
´       `ー─── \                   彳:::::\  \ヽ  〃   ー───<
            ̄ ̄ ̄ ̄  ≧ュェェェェェェ,,,,,,,,,,,__    イ   |:::::::}  Y  ヽ  {{   \   `ヽ
            ___ 彡⌒>ニニニニニニニニニニニ7   /:::::/  |    Y 乂、   ー─-、
 γ´ ̄ ̄ ̄            -‐=彡  }ニニニニニニニニニニ7   /:::::/   .!    j    ー──-、」
秦こころ 「……やあやあ我こそは秦こころなるぞ。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現役職:村人1 巫女1 おしら様1 掃除屋1 静狼2 女神4
ゲーム開始:2014/02/11 (Tue) 00:53:44
サン・ジェルミ伯 「あらあらズザーが増えるわねいい事よ」
水橋パルスィ 「開始」
ようせいさん 「(・ワ・)ぼくらもいちおうようせいです?」
白井黒子 が村の集会場にやってきました
赤モップ 「            ,,,,,┯,,,,,
           彡    ミ
          彡(°)  ( 。) ミ
      r-、  彡 トェェェェイ ミ
      | n  彡 ミ::::::::::::::ミ ミ
      l、_ノミ 彡  ミ:::::::::: ミ  ミミミ,,
      彡  ミ彡  ",;;;;;;;;, "     ミ,   緑なんて不人気、要らないんですゾ
      彡      ,, "" ,,  ミ    ミ
      彡       '''''''''    ミミ,,   ミ
      ''彡彡彡         ミ ミ  ミ    >バレ
           ミ        ミ ミ,,,,,,ミ
           ミ     彡''''''ミ,,|J|
          ミ     ミ    ミ-'
         彡    彡ミ    ミ
         ミ    ミ  ミ,,    ミ
          彡""彡   ミ   ミ
           """    ミ,,  ,,ミ」
夜ノ森小紅 「夜ノ森小紅 さんが登録情報を変更しました。」
ようせいさん 「(・ワ・)むらについたぞー」
水橋パルスィ 「1」
聖バレンティヌス? 「ふなっしーよりはずっと可愛いね」
水橋パルスィ 「2」
ようせいさん が村の集会場にやってきました
聖バレンティヌス? 「緑つれて来い」
水橋パルスィ 「3」
ふなっしー 「なっしー!!!」
赤モップ 「           ,,,,,┯,,,,,
          彡    ミ
         彡. (・) (・) ミ
         彡       ミ 
         彡  ▲   ミ     彡ミミ,.
       彡彡   "   ゛  ミミ彡   ,し   支援ですZO!
      彡      ",,,,,.,, "       彡
      彡   ミ  ""   ミ 彡彡彡
       彡,,щ9        ミ
        ミ""         ミ
         ミ           ミ
          ミ           ミ
          ミミ          ミ
         彡    ミ         ミ
        ミ     彡ミ,,,       ミ
        ミ    ミ   "ミ,,,     ミ
         ミ   ミ     "ミ,,,   ミ
          彡 彡       彡  彡
           """"         """"」
水橋パルスィ 「4」
赤モップ が村の集会場にやってきました
水橋パルスィ 「5」
夜ノ森小紅 「カバでしょ。」
ふなっしー 「ムーミンも可愛いじゃないかなっしー!
それなら、僕も可愛いなっしー!!」
聖バレンティヌス? 「んー、それは鋼の錬金術師の主人公の背を伸ばすくらい無理
>サンジェルミ
僕 某父さんみたいに全知全能じゃないから 奇跡といっても
限度があるんだよね流石に」
水橋パルスィ 「投票お願いするわ」
水橋パルスィ 「時間だけど8人だと終わらないし」
ふなっしー 「よろしくだなっしー!!>こころ」
夜ノ森小紅 「ムーミンも妖精だぞ。」
水橋パルスィ 「リア充爆発したわね」
サン・ジェルミ伯 「彼女のまな板をマシュマロにしてあげなさいよー
頼まれてたでしょ?胸大きくしてくださいって>バレンティヌス」
秦こころ 「希望の面はどこだぁ!」
秦こころ が村の集会場にやってきました
ふなっしー 「梨の妖精なのに…ひどいなっしー!!(頭ぶるんぶるん」
水橋パルスィ 「水橋パルスィ さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 60 (水橋 パルスィ) → No. 2034 (水橋パルスィ03)」
聖バレンティヌス? 「あ、鍋で上条がもげた」
夜ノ森小紅 「回答は控えさせていただきます」
聖バレンティヌス? 「少なくともあれを可愛いというのは
どの時代でもマイナーじゃないかなー
ジャンヌちゃんみたいなまな板好きくらいマイナーじゃないかなー」
サン・ジェルミ伯 「そうよねー
あたしの方が可愛いわよねー>小紅ちゃん」
夜ノ森小紅 「可愛くはないと思うぞ・・・」
ふなっしー 「キモイって言うなっしー!
可愛いじゃないかなっしー!!>サンジェルミ」
サン・ジェルミ伯 「やだなにこの子キモイ>ふなっしー」
ふなっしー 「よーし、梨汁かけちゃうよー!
梨汁プシャアアアア!!!(ぶるぶる>サンジェルミ」
水橋パルスィ 「別の「私」を探すために地霊殿で検索して・・・
アイコン番号ゾロ目なんて妬ましいわ」
聖バレンティヌス? 「なるほどねー、確かに当日のお楽しみのほうが
夢が広がリングってね
んー、決闘ヒャッハーは見た感じ結構あったけど 鍋もまだ序盤だし
集まりはこんなもんかなあ」
サン・ジェルミ伯 「盛り上げるならあんたなんか一発芸しなさいよ
ていうかあんた生き物?>ふなっしー」
水橋パルスィ 「実弾のプレゼント?
弾幕ごっこでは使えないし
外の世界でも銃刀法違反だけど」
サン・ジェルミ伯 「あら?そういうのは秘密にしてるのよ>バレンティヌス」
ふなっしー 「盛り上げて行くなっしー!!!(ぐるんぐるん」
聖バレンティヌス? 「ところで君は上げるほう?貰うほう?
どっちにしても 男から?女から? >サンジェルミ」
ふなっしー 「よろしくだなっしー!!>小紅」
水橋パルスィ 「いや、物理的に戦うためのチェーンソーがいいかしら?」
夜ノ森小紅 「よろしくたのむぞー。」
夜ノ森小紅 が村の集会場にやってきました
サン・ジェルミ伯 「(あ、これはギャグの方だわ)>聖バレンティヌス」
ふなっしー 「チョコレートがもらえるなっしー!?>バレンティヌス」
聖バレンティヌス? 「バレンタインの語源って結構血みどろであれだけど
今生きる人にはそんなのかんけーねー」
水橋パルスィ 「準備?五寸釘と藁人形と・・・」
水橋パルスィ 「「宿敵」・・・それもよさそうね」
聖バレンティヌス? 「やっほー、バレンタインの準備は出来てる?」
ふなっしー 「むしろチョコを散りばめればいいんだなっしー!!!>パルスィ」
かりりあ 「かりりあ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりあ → 聖バレンティヌス?
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8370 (黒王)」
水橋パルスィ 「これは前日のサブタイトルに困りそうね
私が建てなければいいんだけど」
ふなっしー 「静かだなっしー!!!」
サン・ジェルミ伯 「宿敵でいいんじゃない?>パルスィ」
ふなっしー 「よろしくだなっしー!!!」
ふなっしー が村の集会場にやってきました
水橋パルスィ 「聖戦の相手を「恋人」と表現するか「リア充」と表現するか
恋人だと別の意味になりそうなので」
水橋パルスィ 「水橋パルスィ さんが登録情報を変更しました。」
水橋パルスィ 「水橋パルスィ さんが登録情報を変更しました。」
サン・ジェルミ伯 「よろしくお願いするわねおほほほほほ」
サン・ジェルミ伯 が村の集会場にやってきました
水橋パルスィ 「決戦の日まであと3日ね」
かりりあ 「ちっす」
かりりあ が村の集会場にやってきました
村建て 「村建て さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:村建て → 水橋パルスィ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 60 (水橋 パルスィ)」
村建て 「0:50開始予定」
村建て が村の集会場にやってきました
村作成:2014/02/11 (Tue) 00:24:04