←戻る
【紅2186】やる夫達の普通村 [3989番地]
~だったら、ちゃんと病院で見せられるはずですよね?~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon GM
(生存中)
icon 黒おおさか
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon 白坂小梅
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon 星輝子
(生存中)
icon 守屋ひより
(生存中)
icon Z-ONE
(生存中)
icon 前川みく
(生存中)
icon 東横桃子
(生存中)
icon ヴィクトリカ
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
icon キリサX
(生存中)
icon アリス
(生存中)
icon ゴラン
(生存中)
icon リリカ
(生存中)
白坂小梅 「気になったのはそこくらいかな…
銃殺隠しもできたし、ナイスファイトだったよ
お疲れ様ー」
ゴラン 「それじゃ、お疲れ様&村建て感謝。
激辛流で霊能吊り…ちょっと甘いか。」
GM 「ではお疲れ様でした。村はおめでとう。狼の健闘もお見事。
狐は次があるさ(遠い目 ご来村に感謝を。」
白坂小梅 「ひよりさんが、狩人目でみられるとしたら
噛み合わせ主張が多かったところかな?私がみたら…
そこ銃殺GJじゃないって情報はっきり持ってるの狩人か狼だから」
ゴラン 「比較的ニートしてたな。やらない夫護衛は難しそうだが次はできない子護衛できるように心がけるとしよう」
白坂小梅 「あとは、噛み合わせを言い過ぎるのはやめたほうがいいと思うかな
確かに噛みで死んだわけだけど…
村としては、銃殺GJがあるかもしれないわけだから
可能性が狭いと、なにかしら情報をもってるって位置にみえるから>ひより」
できない子 「ではでは!おつ」
できない子 「灰で一番真実を喋っているのは狼だなんてよくあるはなしさ」
できない子 「てる子のそれに補足だけど
狼は見えてるものが多いので喋り過ぎには注意ね」
ヴィクトリカ 「ではお疲れ様」
Z-ONE 「3昼投票要素から星もやる夫もすっぱり切れれば でしょうかね
では、お疲れ様でした」
前川みく 「みくのどこがそんなに真に見られたのかがみくにはほんとにわからないのよにゃあ
おつかれさまにゃ>キリサ」
できない子 「ふむ、参考にするみょん>ヴィクトリカ」
星輝子 「というよりも素村は思った事をそのまま出してる自然さがあるので
狼も9割は思った事をそのまま出さないと勝てない>ひより」
やる夫 「真占いは見事だったおー。やる夫は夕飯作ってくるお。また別の村で会ったらよろしくだおー!おつかれだお!」
ヴィクトリカ 「1発言でもだからみく狼なんじゃないかなと言えてれば変わるよ。
そこまで出てるのに出ないのはなにか言い切れないものを持ってるように見える」
星輝子 「じゃあお疲れ様……
村立感謝 いつかまたよろしく……」
守屋ひより 「ではログ見ながら落ちます
同村感謝 お仲間ごめん
反省点:発言に説得力を持たせる
おつー」
できない子 「そこから思考を発展させようってことか
うん、納得した」
Z-ONE 「そこで霊能初日ケースを考えないから納得されるんですよ >ひよりさん」
GM 「ああ、そだそだ>黒おおさかさん
「そんなこと言う人、気にしないでいいと思いますよ?切実に」」
キリサX 「んじゃお疲れ。すげー楽しかった。」
黒おおさか 「うちはログ読みながらぶくぶくすることにするんよ

村建て同村感謝やね お疲れ様や 共有とみくは、すごくかっこよかったんよ」
キリサX 「その言葉お返しするぜ・・・あそこから私の真視を逆転させた手腕は見事だ。>みく」
できない子 「>ヴィクトリカ
あー、そこは単純に時間が足りなかった系のそれなんだけども
にゃるほどなー、4日目のそれね」
星輝子 「2人真狂っておもうって言ってるのは
要するに残り1人狼 って言ってる事だと思うけども」
ヴィクトリカ 「みく狼を言い切れない立場がしてるように見えたね」
GM 「ほっといてくださいww>できない子さん」
ヴィクトリカ 「>できない子
占いの狼が不明。4日目やる夫真狂、星真狂とかなんとかいってるのに
全然みく狼に触れてる様子がない。」
前川みく 「ぱめさんはこわいのにゃ・・・
ログとか見てても実際同村しても>キリサ」
白坂小梅 「薄氷の上での勝負だからこそ、面白いじゃない…>アリス」
Z-ONE 「できない子さんは非狼ではあるかもしれないけど
村撃ちはできないな くらいの
私の質問と投票の仕方が 私からは今ひとつこうしっくり来ないというか」
黒おおさか 「灰視がボロボロなんは、ログ見ながら色々考えるしかないんで、反省点というより強化ポイントという印象なんかなあと」
アリス 「そんな感じの村。
んではおっつー。村建てどもっした。同村感謝!」
できない子 「ヴィクトリカがかっこいいのにw」
できない子 「なんだろう、サブタイが非常に悲しいことになっている気がするの>GM」
守屋ひより 「霊能COに●自体は特に問題ないのさ
問題なのは対抗がいなかったこと」
星輝子 「真を偽にするんじゃなく
偽を真にした方が印象がよくなる」
GM 「ということで報告完了。」
星輝子 「狼で狂人に信用勝負を任せる場合は」
キリサX 「私がいるにも関わらず美少女COをのうのうとしたところ。>できない子の人外要素」
GM
【紅2186】やる夫達の普通村 [3989番地]
~だったら、ちゃんと病院で見せられるはずですよね?~

◇ヴィクトリカ[共有]
     ,′ l      l          /     /   |  厂几ノ |  :.
         l     ││        /   //__ |  |ノ  厂ノ   :.
     l││     │ |    │   /  /, イ'⌒「 |  | 冫く/     :. 、
     | l │l     │ |   │ / / イ厂し ノ |  |/ |\\     丶
     │l | l    ┼┼‐- └‐ ´   ヽ > ′ |  || |  |ヽ〉      \
     │| | l   : :厂广Jト               l_儿,」  | 」          \
       ⌒|l  :|: :ヘ  ┴┘           //  | |  厂
        |l  |:: : ∧    、         //  /| |  l  : :.
        丶 | ̄丁卜      ¬     /   | |  |: .   \ 「共有者は探偵の役を行うことはあるが仕事せずに終わるのが1番勝てるのだよね」
             | 」  >┐      , イ  ∠二| |_|:: : .   \
               //⌒〈   ̄厂「| ヽ / '⌒└'⌒└'⌒ヽ
         _   / /     \ 〈_/ l\_〉./. : : : : : : : : .\ノ\
       _ノノ⌒ヽ /ヽ/      厂\_」: : :/. : : : : : : : : : : : : ヽ ハ
       「 ̄     ∨ /      / /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : :. ∨ |
     l^ヽ、  < ⌒\      ∨.: : : : : :| : : : : : : : : : : : : : : : :  Ⅵ

村を導く共有、村勝ちです。」
アリス 「んー。○に噛みが被ってんのが具合よかったかな、って感じ。
薄氷の上で勝負しとるけれども、まあよかろ!」
ゴラン 「みく護衛でGJ死体なし
死体なしだから霊能釣ろうぜ!はあったな。
まぁ初手みく噛みはないだろうと踏んでたけれど」
黒おおさか 「ああ、吊る吊らないじゃなくて、自分の発想を起点にみくを疑い続けてしまったので

そこは、反省ポイントやと思うとるんよ>輝子」
前川みく 「ぶっちゃけあそこで出られないとすっごいどうしようもみく視点でもしんじられにゃいからねぇ
最近潜伏霊能たまに見るからみくの常識が通じなくなっててびっくりにゃあ>おおさかちゃん」
守屋ひより 「うーん
共有視点でも2/3の確立でみく偽だと思ったんだけどねぇ」
星輝子 「まあ 対抗霊能見えて出てこない霊能はそうそういない」
Z-ONE
              i!     i!
            ,、=.i!     .i!r、
           // }ri!____________.i!/ヘ
          {ヘイ i!L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,| N.V}i!
          |L|.!i! ヒ=_=_=_=_ r}i!}_|_!i
            r'      ,、        ハ
         {  ,rv7  ̄ 7| マ ̄i!i"iヘ  }
         |  | i!i!::::/{ ,、}`r、 i|!.} |  |  後、霊能COしてるところに●あるから
         |  | レrラ、, ヘYリ_|!,}>、 |  |   信用低い はアウトでしょうねえ
         |  |!`i |  フト、<} r'N  .!  あれでみく真の心中の覚悟は決まりました
         |  |::::} .i:Y ,'∧ ミソi!. |:::i|! .}
         |  マ::i! |::マ/ |ヘ./:i! !:::リ  |
       , <、.  マ} マヘ{ |.}' リ .}:/  /ヘ、
      ,r{三三ヘ  N  マ:::`'::::/ i!'  /三三.}、
    r'"::|三三ニヘ  ヘ,r=マ::::,r' 、/  /三三ニ|::::`i
    {::::::i!三三三}  .}  i!::::!  .|  i三三三.|:::::::}
    |::::::|三/"ヾ、ヘ、_ノ|  i!:::i!  i!、,,ノニ,r=、三i!::::::|
    |::::::|三ミ 、  \三!  i!::i!  |三/ /三.i!::::::|
    {::::::|三三.>、 ヘ:|  i!::i!  |r'  /三三 i!::::::|
     ヾ::|,r=''""""7、 ハ、ノ:::ヘ,ノ{___ハ ̄ ̄`ヾi!:/
      {     7::::〕r=>=<:''=i!、 マ      }
        i!   ,r 7:,イ:/   .i|!  `マヘ `=r、  .i!
       .i!  7::::レ::/    i|!    ヾヘ::/ i!.   i!
       i!  7::::::|`i|       i|!     `i::|::::i!  .i!」
できない子 「私の人外要素どこじゃろ>ヴィクトリカ」
星輝子 「ってああ そういう意味か」
アリス
ヴィクトリカ 「当初の見立てではひより狩人のできない子狼だったが
ゴランが狩人ならそこ二人人外だろうとなってみく信じるところになる」
星輝子 「無いけど 即吊っても誰視点でも情報増えないけどね>おおさかさん」
キリサX 「大抵一人くらいは「もうこいつダメだな」って占いがいるもんだけど
三者三様にそれぞれ残しておきたい事情があった。」
前川みく 「占いとか久しぶりの役職こんな姪っ子ちゃんが構われにきてる中で渡すなよにゃあ」
黒おおさか 「今回の反省点:「あのCCO見て出てこない霊能の存在を考慮する必要性は、全視点ない」

理由は、「自分が占い師でこの状況なら最悪を想定する、しないのは疑わしい」って思ってしまったこと。 自分の意見に縛られて、みく真を見れなくってごめんなー」
白坂小梅 「うん…やる夫とひより噛みとか合わせてナイスファイトだったよ
あと、輝子ちゃんもサポありがとうね」
Z-ONE 「星さん非狼はあってはいたんですね」
ゴラン 「>GM
みく真でも狂人噛んで銃殺でないこと願って~は割とある
みく無残じゃねえじゃん!じゃあ霊能は真だな!とは俺は思わんしな」
キリサX 「充分勝負になってたと思うぜ。>輝子」
Z-ONE
 ∠__    \V_
__ヽ_________Ψ_|`i┐
   i ヽ ,   .| 厂i i
   .i. V〃 .| ヽi i
    i  V/ | ヾ| |  私視点 魔理沙噛みは私がぶれることを
    .i.  Vフ . | ヽi i  期待している と解釈しましたので
    i.  ゝ/ | ソ | それにやる夫真なら私の説得不足 もう戻れません
     i    ̄ ̄   |
     ゝ        ノ」
やる夫 「やる夫もあんまり活躍出来なくてすまんおー 回線重いのもあったけど信頼得るにはちょっと薄すぎたお」
キリサX 「やっぱりキノコ食ってるようなやつは狂ってるな。」
前川みく 「えー・・・>できない子ちゃん」
アリス 「お疲れ様」
星輝子 「狂人にそんなもんができるかってーと 微妙というか」
できない子 「それなら、面白いことになった気がすゆ」
守屋ひより 「おつー
お味方申し訳ない」
できない子 「・・・霊能COすべきだったか!」
星輝子 「狼の配置的に
私がひよりさんの怪しさとかを無視させるレベルで
真になりきるしか無いんだけど」
前川みく 「へー、輝子狂人だったのかにゃあ
なるほどにゃあ」
ヴィクトリカ 「やはりできない子か」
キリサX 「私も霊能に厳しいから即吊る。>ゴラン」
できない子
             /  /             从        \ゝ
            /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
            .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
             | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.::::       ∨
             | | │ハ┬‐'┬、  │┬‐┬、ヾ|  / i::::/:::∨ヽ:::::: /
            |ハ Vィ .|::::::::!  \|  l::::::::!  // ,/ V:::::::::::::::(::::::!|    言ったじゃないか、薄幸の美少女COだって>みくにゃん
                l ゝ \ ̄ ̄       ̄ ̄ イ // ) |:::::::::::::::::::\ |
              「 `     ヽ      /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ     つまり、私は狐COをしていたのだよバーン
                   ハ               rイ:::::::::::::::::::::/
                  ゝ.             イハi!:::::::::::::: //
                     ` .      . '′ | ヾ.::::::::::::ハi
                     >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
                     )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
                     ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、
                 _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ」
東横桃子 「おつかれさまっす」
ゴラン 「おつかれさま」
GM 「お疲れ様でした。」
できない子 「霊能吊りの日」
黒おおさか 「お疲れ様や」
GM 「現代風というより、みく偽に備えたものだと思いましたが>ゴランさん」
白坂小梅 「はい、お疲れ様ー」
やる夫 「おつだー」
ゴラン 「俺は霊能にやさしくないから吊る」
星輝子
          /      ≧ 、
          /    . : ´: : : : : : : : : : :
        ,/   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      ({!   /: : : : : : : :/!: : : : : : : : : : : : : : .
      λ   /: : : : :,i: : :/  : : ⅱ: :|∨: : : : : : :.
.         {  ′: : :_/」:_/_ |: : : Ⅳ: L_V_: : : : : : 、
.        ソ ,: :イ: : :' Ⅳ__ |: : : | ∨__ V`: : : : : :\_
          i: :!!: : :| x=r っ !: : : ! -r=っx|: : : |: :`V⌒
          | 八: : |{{ 茸リ 从 : |   茸ソ }}: : : |: : |
          |\ Ⅶ{ '' ''     Ⅵ  '' ''' 小: : :|=ァ
      __|:|_|:ヽ∧       `      ムイ : : レ:_|_    ●さえ無ければ
     V∧_|:|_|:|:|:.込     _ _     小: : i _/ /   囲えたのに……
.       V∧:从:!:!: : :.i\   ⌒′  イ: : : : 八  /
        V∧ ヾ : : :|>〕ト  _  <i<! : : /   / ∧
        V∧   |: : |  ⌒><⌒⌒'| : /  / /: : ',
       _/V∧ 乂:.|⌒7´  し `⌒ⅵ:/  / /_: : : :.
        ,V  __》  ヾ /         V´i/:〉 〈  /: : : : :、
.       /.:_V∧   /   r:‐.=.冖.ミ {:_彡  / /`ヽ : : : :\
      /イ{ニV∧   ≧=- `Y⌒¨Y -〈: :}  / /ニニi} : :|!:i⌒ヽ」
Z-ONE 「まあですよね」
キリサX 「お疲れー。」
ゲーム終了:2014/02/11 (Tue) 18:06:19
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
守屋ひよりさんの遺言 風が吹けば守屋が飛ぶ
さらばじゃ
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
守屋ひより は投票の結果処刑されました
8 日目 (1 回目)
守屋ひより3 票投票先 →前川みく
Z-ONE0 票投票先 →守屋ひより
前川みく1 票投票先 →守屋ひより
ヴィクトリカ0 票投票先 →守屋ひより
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
前川みく 「だから、そうやってよくわからない理屈で勢いだけでこられても
みくは「ふーん、だから?」とにゃるわけにゃあ」
守屋ひより 「個人的にはやっぱりやる夫が真だと思うのさ
ミク狼、星は狂人じゃないかな」
前川みく 「んでさー、レアケだから疑わしいって、それちゃんと考えてにゃい証拠よね
そういう思考停止って人外がすることが多いんだよにゃあ
わかる?」
Z-ONE 「わかりました 一応私も最後まで確認はしてみましょう」
前川みく 「さぁ?どっかで死んでんじゃにゃい?
それとも今日この日に狐わかってると思うのかにゃ?
ちゃんと銃殺だせてにゃいみくが?>ひより
それ答えることができる方がおかしくにゃい?」
ヴィクトリカ 「一応見てるが多分変えないだろうね。」
Z-ONE
 ∠__    \V_
__ヽ_________Ψ_|`i┐
   i ヽ ,   .| 厂i i
   .i. V〃 .| ヽi i  要するに 共有の意見はもう決まった ということで?
    i  V/ | ヾ| | 
    .i.  Vフ . | ヽi i
    i.  ゝ/ | ソ |
     i    ̄ ̄   |
     ゝ        ノ」
前川みく 「でもここでヴィク噛みでもしかしたら、があるにゃね
今日死体が二つ並んでることを考えたら消極的な噛みであるとは言えるけど
勝ちを諦めてない噛みとも言えるにゃ>Z-ONEちゃん」
ヴィクトリカ 「ひよりLWならみく噛んでキリサ狐のとき勝ちを譲るか
キリサ噛んでやる夫真主張で戦うかしかないのだよ」
守屋ひより 「みく真なら狐どこよ?
銃殺してない、嚙み合わせ多数、初日霊能に●
疑わしいところだらけな件について」
前川みく 「で、みく真にゃらひより●にゃね」
Z-ONE 「キリサXさん狐考えての噛み・・・?
んー、正直それは遅いというか何と言うか」
守屋ひより 「みく吊り以外ないでしょう
やる夫真でも星真でも私○だよ?」
前川みく 「むしろ狼が万が一の銃殺を隠すための噛みにしか見えんがにゃあ」
ヴィクトリカ 「だがゴランから狩人COが出てみくから●がそこに出ると
私に考えをほぼ改めさせる状況にはほぼならないだろう」
前川みく 「ここで噛みあわせする意味ってなんにゃ?」
前川みく 「じゃあまぁ、2W残りでこの日が来ることはありえにゃいんで
ひよりちゃん吊りでおっけーにゃ」
守屋ひより 「ほうほう、3回目の嚙み合わせですか
やはりそういうことなのだねぇ>みく」
ヴィクトリカ 「私はひよりを狩人とずっと思っていた」
Z-ONE 「まずはひよりさんの意見を聞きましょう」
ヴィクトリカ 「ちなみに」
Z-ONE
                           _
                           {A}
       ,r=t''=≦"ヽ、                |ニ|
       { ./"ハ アrミ、_,,>               {!,、}   これが最後の戦い ですね
       マ`='--彡イ/               {リ.Vヲ}
         ̄ ̄   _  _             リ、:::::}ヘ             _ _,、       ,
      r'{ _,,,,, rラ=ヘ" ヘ}>三ニ } r、r=≦Zュr=、rリ三r=-r、 ,r=r三≦}' ,、77i 、r 、  ハ
    r'::::リ'"/::::/,r='リ " ̄   ̄" マリ'" Cハ ハD "`マリ `" ̄ "` 7::ヾ、.マ:::\ 乂::ヘ
   /7='"}'::::::::/ {:::::::リ  _,,         r'|ハ. Y. ハ} 、        r、 マ:::::::ヘマ::::::`Y::::::{ヘ
  /::7{:::::::i!= r' 7:::::/ ,r':::7 ,           `'マ} .| ムリ`'        ,、マ::ヘ >、::::N.{`=r{:::::ハ:ハ
  i!::/,rマ::::}::::::レリ::/ Y:::::/ハ           / >ミ"ンヘ        };;N:::::::}、 ア::ヘ`':::::::}:::::|ヘ、:::}
  {//  }::::{:::::::/:::::`'"::,rン{::::::}       ` ' .`' `='        {:::::マ::/、::::::::::::ヘ::::::i!::::} ヘ、:}
  | |  .ハ、ヘ:::マ:__ , イ/"::::ン'                     E、::、:":::::ヾ、___/::/:/リ:}  }N
  { |  |:::マ、:::>r≦____,, r彡'                        ヾミ 、,,,,,, -='rン":7:::!  |リ
  .マ  .マ::`=ニ__ンラ"7                            ヘ"`<"`===':::::7  i'
   \  `===='" _,ン                                \ "''=---=' ノ
      ̄"'''''''"                                   "''''===='''"」
守屋ひより 「おはよう」
前川みく 「信じてもらえたんにゃね・・・
よかったにゃあ・・・
キリサは○にゃあ」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
星輝子さんの遺言
            ,,γ⌒ヽ、
           () ○。 ()ヽ,
            >―←‐'' ,x‐。、
    ,.. -‐- 、  (___il)_ 乂o():)
   / /⌒>  ̄      `< ̄
   { f  /       ト、     ヽ
  ノ j≦   .__△_   L込_ }   l
 ( f´ /   /__Ⅵ .!__V   .l
  ヾ ./,.イ  ,イ(( )) \l (( ))}  } }
   / l  { lー≡‐   -≡-/ / 八   占いCO結果はログで
     ノヘ (   、____ヵ jノ / ),'
       〉 >- `==≦-/ /-' .{    あ、頭に生えた謎のキノコで……
      从l  ,..ィ’  ’''{ノ-.、 ヽ、
     ノイ l ./  ヽ、__,__):、  ヽ、   占いができるようになった……
      j/l ./ 、   ̄ ̄ ̄ ̄八 (⌒
       レ′ヽ}       i  .\)    フヒッ……
  ててヽ-「:l   .l   ててヽ-「:l ̄  〉
  て_,.ィl::l   .l   てて_.ィl::l   }
      !::!   , イ       !::!   ノ
       ̄ ̄ ノ        ̄ ̄.',
キリサXさんの遺言 キノコ、そして村。
キリサX は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
星輝子 は投票の結果処刑されました
7 日目 (1 回目)
星輝子4 票投票先 →前川みく
守屋ひより0 票投票先 →前川みく
Z-ONE0 票投票先 →星輝子
前川みく2 票投票先 →星輝子
ヴィクトリカ0 票投票先 →星輝子
キリサX0 票投票先 →星輝子
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
守屋ひより 「確率1/13のレアケ
そして初日占いの全偽と同じ確率」
前川みく 「で、みくは輝子ちゃんが狼と見てたので
ひよりちゃんに的確に○だしにゃ
まぁそんなもんじゃねって感じにゃ」
Z-ONE 「その場合絶望村なんですけど」
Z-ONE 「尚、私はまだやる夫さん真を少し引きづってるんですよね
○の黒おおさか噛まれにそこそこ高い評価だしてたできない子かまれで」
星輝子 「噛み筋が『みくさん偽』と言ってるんですよ!キノコーキノコーボッチノコー!
トラストミー!」
前川みく 「そうだねー、だから占いたくなかったんだよにゃあ
だってひよりちゃん○とか出たら最悪にゃ。
で、初日霊能も何も考えないで1COの霊能に●打ったからって信頼低いってどういうことにゃの?>ひより」
星輝子 「要するにそこの主張は『私orやる夫さんが狼』なので>キリサXさん
そこ視点では やらない夫さん噛んだタイミングに
わざわざ視点灰(私orやる夫さん狼・みくさん真の場合の真占いの○)に○なんか合わせて
やらない夫さんを噛みあわせないのか」
Z-ONE 「ゴラン狩人は申し訳ない ですが狩人既に死亡とか初日まで
考えた場合 どうしても○増やし提案はせざるを得なかったのです
共有噛まれて指示役なしで混乱することだけは避けたかったので」
キリサX 「ぶっちゃけこの二人の中から選ぶとなると相当に自信が無いということはいっておく。」
守屋ひより 「霊能に●、連続嚙み合わせ
こんな芸当真占いにできないと思うのさ」
前川みく 「んで、輝子ちゃんはさー
1COの霊能に●出してないっていうアドバンテージがお仲間ひよりちゃんの発言であるんだから
毎日あんなに必死になる意味がないのにどうしてあんなに必死だったんにゃ?
あの子灰においておけばそれなりに有利にゃんだからさー」
ヴィクトリカ 「狩人遺言出てると私の中で若干決まってしまってるのだよね」
守屋ひより 「当初から言ってたじゃん私
みくが一番信頼薄いって」
Z-ONE 「星さん以外は私占いで○結果を正しくだしてますよ >キリサX」
前川みく 「はぁ、じゃあ完全灰のできない子ちゃんとやらない夫ちゃんを連続で噛む意味ってなんにゃ?
そんなんめっちゃ狼って疑われるようなことにゃんで
そんなめんどくさいことしたくないにゃあ>輝子ちゃん」
キリサX 「狼が ゴラン○とかZ-ONE○とか 出す必然性がどこにあるというのか」

これ星自身のことだよな? Z-ONE○出してなくね?>星」
星輝子 「でまあ 私‐ひよりさんとしましょうか。

ゴランさん噛んで キリサX溶けでもしたらどうするつもりだったんですか。私は>みくさん」
Z-ONE
              i!     i!
            ,、=.i!     .i!r、
           // }ri!____________.i!/ヘ
          {ヘイ i!L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,| N.V}i!
          |L|.!i! ヒ=_=_=_=_ r}i!}_|_!i
            r'      ,、        ハ   私とひよりさんは当然投票が固定になりますから
         {  ,rv7  ̄ 7| マ ̄i!i"iヘ  }    魔理沙さんと共有の判断次第ですね
         |  | i!i!::::/{ ,、}`r、 i|!.} |  |  
         |  | レrラ、, ヘYリ_|!,}>、 |  |  
         |  |!`i |  フト、<} r'N  .!
         |  |::::} .i:Y ,'∧ ミソi!. |:::i|! .}
         |  マ::i! |::マ/ |ヘ./:i! !:::リ  |
       , <、.  マ} マヘ{ |.}' リ .}:/  /ヘ、
      ,r{三三ヘ  N  マ:::`'::::/ i!'  /三三.}、
    r'"::|三三ニヘ  ヘ,r=マ::::,r' 、/  /三三ニ|::::`i
    {::::::i!三三三}  .}  i!::::!  .|  i三三三.|:::::::}
    |::::::|三/"ヾ、ヘ、_ノ|  i!:::i!  i!、,,ノニ,r=、三i!::::::|
    |::::::|三ミ 、  \三!  i!::i!  |三/ /三.i!::::::|
    {::::::|三三.>、 ヘ:|  i!::i!  |r'  /三三 i!::::::|
     ヾ::|,r=''""""7、 ハ、ノ:::ヘ,ノ{___ハ ̄ ̄`ヾi!:/
      {     7::::〕r=>=<:''=i!、 マ      }
        i!   ,r 7:,イ:/   .i|!  `マヘ `=r、  .i!
       .i!  7::::レ::/    i|!    ヾヘ::/ i!.   i!
       i!  7::::::|`i|       i|!     `i::|::::i!  .i!」
ヴィクトリカ 「投票は占いな」
守屋ひより 「で私パンダか
みくの偽が確定だね
そこ狼なら連続の噛み合わせも納得なのさ」
前川みく 「あー、すっげー納得にゃ
だからみくのことを特に理由もなく偽視したり、よくわからない霊能が一人しか出てないからってだけでスケ最下位においたのね」
キリサX 「決め打ちの日ってわけだ。」
星輝子 「まあそうですね みくさんの主張で明らかにおかしい点として

完全灰のやらない夫さんを占うつもりになったら偶然にも完全灰のやらない夫さんが噛まれて
更に偶然にも噛まれたやらない夫さんへ○を打つ対抗が1人もいなかったってところですかね。
そこ噛むなら 生きてる人外候補増やす為にそこ○合わせます(結論)

狼が ゴラン○とかZ-ONE○とか 出す必然性がどこにあるというのか」
ヴィクトリカ 「占いランで」
星輝子 「ラスグレを ラスキノコって呼ぶとかわいい
これキノコ知識です……フヒッ」
キリサX 「ほう。キノコ。」
守屋ひより 「おはよう」
前川みく 「どっちも占いたくないにゃあ
どっちに囲いがあるかっていうとキリサにゃんで
じゃあひよりちゃんでいいかにゃ
よく考えたら輝子ちゃんの灰占うとか何やってんだろにゃ・・・」
Z-ONE
              i!     i!
            ,、=.i!     .i!r、
           // }ri!____________.i!/ヘ
          {ヘイ i!L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,| N.V}i!
          |L|.!i! ヒ=_=_=_=_ r}i!}_|_!i
            r'      ,、        ハ
         {  ,rv7  ̄ 7| マ ̄i!i"iヘ  }    正直できない子の位置噛まれで
         |  | i!i!::::/{ ,、}`r、 i|!.} |  |  やる夫さんゴラン占ってるのに即切る位置でしょうか?と考えましたが
         |  | レrラ、, ヘYリ_|!,}>、 |  |   そうなるなら私はみくと心中しかありませんね
         |  |!`i |  フト、<} r'N  .!
         |  |::::} .i:Y ,'∧ ミソi!. |:::i|! .}
         |  マ::i! |::マ/ |ヘ./:i! !:::リ  |
       , <、.  マ} マヘ{ |.}' リ .}:/  /ヘ、
      ,r{三三ヘ  N  マ:::`'::::/ i!'  /三三.}、
    r'"::|三三ニヘ  ヘ,r=マ::::,r' 、/  /三三ニ|::::`i
    {::::::i!三三三}  .}  i!::::!  .|  i三三三.|:::::::}
    |::::::|三/"ヾ、ヘ、_ノ|  i!:::i!  i!、,,ノニ,r=、三i!::::::|
    |::::::|三ミ 、  \三!  i!::i!  |三/ /三.i!::::::|
    {::::::|三三.>、 ヘ:|  i!::i!  |r'  /三三 i!::::::|
     ヾ::|,r=''""""7、 ハ、ノ:::ヘ,ノ{___ハ ̄ ̄`ヾi!:/
      {     7::::〕r=>=<:''=i!、 マ      }
        i!   ,r 7:,イ:/   .i|!  `マヘ `=r、  .i!
       .i!  7::::レ::/    i|!    ヾヘ::/ i!.   i!
       i!  7::::::|`i|       i|!     `i::|::::i!  .i!」
前川みく 「にゃんにゃんにゃん♪
前川みくのにゃあにゃあ占いだにゃあ
ひよりちゃんはまぁ●なんじゃにゃいの」
星輝子 「占いCOブナシメジ!!
ひよりは○でゴートゥーへェーーールッ!!」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゴランさんの遺言 【狩人日記】これまでGJはなし。
1日目 護衛:いや~キツイっす 無残:GM
2日目 護衛:星輝子 無残:アリス
ミクが噛まれても残り1w1fだから問題ないだろうという認識で進める
よって残りの星やる夫のどっちかだが星が狼では出にくいだろうと見て護衛する
3日目 護衛:星輝子 無残:おおさか
昨日に同じ。みく無残でも1w落とせたし霊能要らなかったイイね?
星に投票されまくってるんで銃殺でもなんでもして欲しい。
4日目 護衛:星輝子 無残:やらない夫
まぁやる夫が信用勝負するとは見えんけどな。
カメニイケナカッタはあるかもしれんが。
リリカ狐以外狐死んでない。最後の占い護衛だな。
5日目 護衛:蟹 無残:やる夫
GJ出せる気しないから適当
6日目 護衛:ひより 無残:
誰噛まれるかは魔理沙かひよりと思うんだが
今思うと俺噛まれそう
やる夫さんの遺言 占いCO
黒おおさか○>ひより○>桃子●>ZONE○>ゴラン?
以上だおだおー
ゴラン は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やる夫 は投票の結果処刑されました
6 日目 (1 回目)
やる夫6 票投票先 →星輝子
星輝子2 票投票先 →やる夫
守屋ひより0 票投票先 →やる夫
Z-ONE0 票投票先 →星輝子
前川みく0 票投票先 →やる夫
ヴィクトリカ0 票投票先 →やる夫
キリサX0 票投票先 →やる夫
ゴラン0 票投票先 →やる夫
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 「ロラるならキノコから……」
キリサX 「で、今日のできない子死体を見て即「しょんぼりにゃあ」は
できない子狐でどこかで死体無しが出ているのを考えていない。
昨日の狩人出るまで待って出てこずーというなら分かるがな。」
Z-ONE 「星さん真まだ見てるのですか…残念です」
ゴラン 「(リリカ狐じゃなきゃ狐勝ちで終わりそう)」
守屋ひより 「てゴラン占ってるじゃん>やる夫」
前川みく 「結局それってブーメランだよにゃ
そう思うかにゃ>輝子ちゃん」
守屋ひより 「占い切り開始ね了解
でも真目ありそうなところから切るのか…」
やる夫 「ん、ゴランは占ってるお?」
キリサX 「潜伏霊能を見る、というのも気に入らないし、霊能CCO即吊りが言えないのも気に入らない。」
ゴラン 「できない子噛みは誰が狼かというのがすごーくみえない
銃殺対応放棄してるのは分かるんだけどな」
前川みく 「初日の発言?
どの発言か言わないとそういうのいけないと思うけどにゃあ」
ヴィクトリカ 「やる夫切り」
Z-ONE 「やる夫さんはゴランさん占うならまだ真目は考えます」
星輝子 「実際●引いてんだから仕方ないじゃないですか>みくさん」
ヴィクトリカ 「意見がこうならな」
キリサX 「やる夫が主導して作る形に見えないというのがやる夫吊りをキャンセルした理由。
星はキノコだから許す。
みくは初日の発言が足を引っ張っている。」
守屋ひより 「で狩人出ない=GJではない、と
これ…噛み合わせじゃね?」
やる夫 「理由まで消えてるおー
ゴランはやる夫視点の灰占いだお」
前川みく 「それ言ったらZ-ONEちゃんに●打ってる輝子ちゃんが狂人になるんだけどにゃあ
どうなのそのへん>輝子ちゃん」
星輝子 「おっと なんか一瞬不思議なキノコによってトリップしてしまっていたようです……

ちょっと対抗の狂狼想定がいびつになってきましたが
どの道灰はひよりさんのみ、私以外の対抗吊ってイィーヤッハァーッ!!」
Z-ONE 「で、私からは当然星さん切りです
偽要素としては 昨日までに○が随分生き残りすぎといいますか
明らかにそこ真の噛みじゃないですよね という」
守屋ひより 「おーい
理由貼ってないぞ>やる夫」
やる夫 「重力増してるおぉぉ(バンバン」
キリサX 「私の意見としては、みく吊り。」
ゴラン 「じゃあ、占い吊りだな。
(難しすぎるんですけど」
星輝子 「……?>ゴランさんを確定○にしてくる

狂人?狂人ですよね?アレ?」
前川みく 「まぁ昨日あれだけ言われて出てこないんだから今日も違うんだろうにゃあ
そんな感じのあれなんで、みくの占いどころが狼に読まれてたってことだにゃあ。
うーん」
キリサX 「ゴラン○は占い先と結果が満点に近い。」
ヴィクトリカ 「ゴランどうする?」
Z-ONE 「よろしい >ゴラン○
では、共有噛まれたらゴランさん指示役で」
守屋ひより 「遅いなおい>やる夫
まあ、この重さじゃしょうがないか」
Z-ONE 「…というかやる夫さんどうしました?」
星輝子 「なんてこった キノコだったのか>キリサXさん

エリンギマイタケブナシメジ!!
狼自体は全露出、ひよりは狐騙りの対抗狂狐で何故か信用勝負という
変なことでもなけりゃあ何があろうと○のみでエキサイティング!!」
やる夫 「占いCO、ゴランは○だお!」
ヴィクトリカ 「やる夫が起きてこない」
前川みく 「そしてZ-ONEちゃん●もすっごいしょんぼりにゃあ」
守屋ひより 「…今度こそ銃殺GJかい?」
ゴラン 「で、やる夫は」
キリサX 「やる夫ー?」
Z-ONE 「銃殺GJなら以下略
で、なるほど星さんは偽者ですか」
ゴラン 「ほーできない子無残か。」
ヴィクトリカ 「ふうむ」
前川みく 「・・・しょんぼりにゃあ」
前川みく 「落ちついてるにゃあって
すっごいよね、みくはすっごいてんぱってるのに
発言は一貫して常識的だにゃあと思うにゃ
COや発言のアレなやる夫ちゃんの真も追ってるし、公平っぽいにゃあ
星輝子 「灰が2人しかおらんで御座候。
◇Z-ONE 「占い吊らないの ならですが
やる夫さんはゴラン 星さんは私占いを提案します」
正直ここ 狼だとはまあ思うんですが
もう一方のひより占いして仮に溶けたとしても
推定狼のみくさんを破綻させる事はできないので、
本日は●狙い寄りで占う事にゴートゥーヘル!!

一応、万一にもここ溶ければみくさん破綻させられるしね。
正直自分占わせる誘導を一か八かする狐ってあんま見ないけど」
Z-ONE
              i!     i!
            ,、=.i!     .i!r、
           // }ri!____________.i!/ヘ
          {ヘイ i!L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,| N.V}i!
          |L|.!i! ヒ=_=_=_=_ r}i!}_|_!i
            r'      ,、        ハ
         {  ,rv7  ̄ 7| マ ̄i!i"iヘ  }
         |  | i!i!::::/{ ,、}`r、 i|!.} |  |  まずは噛みと結果を拝見
         |  | レrラ、, ヘYリ_|!,}>、 |  |
         |  |!`i |  フト、<} r'N  .!
         |  |::::} .i:Y ,'∧ ミソi!. |:::i|! .}
         |  マ::i! |::マ/ |ヘ./:i! !:::リ  |
       , <、.  マ} マヘ{ |.}' リ .}:/  /ヘ、
      ,r{三三ヘ  N  マ:::`'::::/ i!'  /三三.}、
    r'"::|三三ニヘ  ヘ,r=マ::::,r' 、/  /三三ニ|::::`i
    {::::::i!三三三}  .}  i!::::!  .|  i三三三.|:::::::}
    |::::::|三/"ヾ、ヘ、_ノ|  i!:::i!  i!、,,ノニ,r=、三i!::::::|
    |::::::|三ミ 、  \三!  i!::i!  |三/ /三.i!::::::|
    {::::::|三三.>、 ヘ:|  i!::i!  |r'  /三三 i!::::::|
     ヾ::|,r=''""""7、 ハ、ノ:::ヘ,ノ{___ハ ̄ ̄`ヾi!:/
      {     7::::〕r=>=<:''=i!、 マ      }
        i!   ,r 7:,イ:/   .i|!  `マヘ `=r、  .i!
       .i!  7::::レ::/    i|!    ヾヘ::/ i!.   i!
       i!  7::::::|`i|       i|!     `i::|::::i!  .i!」
前川みく 「にゃんにゃんにゃん♪
前川みくのにゃあにゃあ占いだにゃあ
発酵の美少女できない子ちゃんは○」
キリサX 「さあキノコだ。」
星輝子 「占いCOブナシメジ!!
Z-ONEは●でゴートゥーへェーーールッ!!」
守屋ひより 「おはよう」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
でっていうさんの遺言 素村に決まってんだろっていうwwwwwwwwww
できない子さんの遺言
             / / /      /              \ ヽ   \ \          な   三  世
         .′レ'        !                  ', V    ヽ |
           .′/         |       i             V∧     V          り  白  界
        / '′   /    │       |   ヽ::.      V|ヾ    ',
        ノイ i    :i   !  l     |  :|\   !:. |    |ハ     \ __       ま   眼  人
         | :|  |   |:. / l ハ     |  :|  ヽ. .:|ヾ|:.:.:.:.:., :.|ノ:.:.:.:.:.:.  ヽ.. __ ノ
         | ハ l!  V _j/___',  ヽ,  _|__\|_ j:.:.:.:./:.∧:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. |         す   に  類
           Vゝハ.  ',  |:::::::::::l ヽ  :|\|::::::::::::::::| |:.:.:,/:./ !:.:.:.:.:.:.:.ハ:. ,
             !ゝ、_ゝ |:::::::::::|  \:|  |::::::::::::::::| // j/7/:.:.:.:.:.:.:.:! j/          .よ       が
              〉.:.) ノ ヽ :::::ノ      ヽ :::::::ノ ´   r,イ:.:.:.:.:.:.:.:.リ
             ノィ:.(                   イ:|│:.:.:.:.:.:.:/             う      皆
               l!.:.:.ヽ、              /| |.:|│:.:.:.:.:.:(
             !:.:.:.:.:.:.|i> ....___.... - ‐ ´:i || |.:|│:.:.:!:.:ゝ\            に
             Vヽト/    //_∨_.//  ヽ:l || L_│:.:.ハ:.| `ー
                  /   /:::::: /  乂 __  V !`ー' ::/ jノ              __
 ,.、,、,..,、.,、.,、.,_     ,く    /::::::/     /::::|  l :|:.:.ハ:(
;'`;、、:、゙.、,: .::`゙:`''':,'´ーし\ /::::/     /::::::::::l  | j/   `
できない子 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
でっていう は投票の結果処刑されました
5 日目 (1 回目)
やる夫0 票投票先 →でっていう
できない子0 票投票先 →でっていう
星輝子1 票投票先 →でっていう
守屋ひより0 票投票先 →でっていう
Z-ONE0 票投票先 →でっていう
前川みく0 票投票先 →でっていう
ヴィクトリカ0 票投票先 →でっていう
でっていう9 票投票先 →星輝子
キリサX0 票投票先 →でっていう
ゴラン0 票投票先 →でっていう
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
星輝子 「他者にってちゃんと書いたんだけどナー」
前川みく 「例えばひよりちゃんが最後の確定○とかで占い指定になったらみく吊られる未来しかにゃいんで
そういう感じのあれそれ」
やる夫 「ふーむ」
ヴィクトリカ 「ここにいる→占いのここにいる」
でっていう 「じゃあしゃあないなっていうwwwww>前川みく」
キリサX 「わりとぽんぽんと二人から出てくるね。」
星輝子 「フ、フヒヒッ……み、身内切りの場合は
3日目夜にうっかり小梅ちゃん吊りになったので切り変えた路線ですが>できない子さん

だとしたらそこ→小梅ちゃん吊り投票になるのはアレなので
やっぱり基本的には特攻霊能HITですね……フヒッ」
ヴィクトリカ 「私がここにいるならここを占うという場所はあるが」
守屋ひより 「銃殺が出たらわかりやすいんだけどね>占い真贋」
でっていう 「他者に絡むってな趣旨だっけ?っていうwwwww
何か俺様が星に絡んだって趣旨に読めたんだがwwwww気のせい?っていうwwwww」
Z-ONE 「噛み合わされなら共有は残りますから」
前川みく 「みく偽と見てる位置占いたくないにゃあ>でっていう」
Z-ONE 「噛み合わされる? いいんですよ
こういう場では確定○があるほうが大事です」
キリサX 「明日は一人占い吊る日になるだろう。
占いも、それを選ぶ側も気合いを入れるように。
気合いが足りないやつにはキノコ分けてやるからな。」
できない子 「>キリサメX
やる夫が狼とすればひよりが狼はそれなりに
狐はそんなに

あと、てる子の初手○が君なので位置としては私と同等だと思うけどね」
前川みく 「にゃあ・・・
この緊張感苦手にゃあ!」
でっていう 「みくにゃんたぶん守屋ひより占うといいんじゃねえかなあっていうwwwww
そこ○とかなら白い村人が増えるっぽいしっていうwwwww」
守屋ひより 「んー、できない子はさすがに囲いじゃないぽいんだよねぇ
COタイミングで先入観持たずにフラットに占い見てる感じが」
前川みく 「誰占うかにゃ。かにゃかにゃ」
でっていう 「んでZ-ONEとかいう蟹が確定○ってぽいんでそこはおkっていうwwwww」
Z-ONE 「占い吊らないの ならですが
やる夫さんはゴラン 星さんは私占いを提案します」
前川みく 「灰はあとはでっていう、ひより、できない子、キリサかにゃ
この中から狐っぽいのかー」
星輝子 「8発言中 4発言にアンカーつけておいて
他者に絡んだ覚えあんまねえからって言うんですね
その潔さは嫌いじゃなかった だが貴方が狼なのが悪いんですよ……>でっていうさん」
できない子 「うーん、てることやる夫視点で身打ち切りでないんだよねっと思う

だって、みくがみ打ち切りならば囲っていないとおかしい
わたしはそう思うんだけども」
守屋ひより 「んじゃ暫定●のでって吊り提案>共有」
キリサX 「ひよりとできない子はお互いのことをどう見るかな。」
前川みく 「出ないのかぁ・・・
しょんぼりにゃ」
ゴラン 「これ狼どう勝つんだろうな。
信頼勝負で勝つんだろうとは思うけど」
Z-ONE 「出ないならGJは無い 前提で進めましょう」
でっていう 「星の偽要素wwwww今んとここんなもんかねっていうwwwww」
できない子 「やる夫がそこを占うというのは好感が持てる
桃子で●引いたとしたらね」
前川みく 「狐ならいいにゃあ
割とマジメに」
守屋ひより 「これ銃殺GJ?かみ合わせ?単なる偶然?」
ヴィクトリカ 「銃殺GJならもう出ていいよ
出ないなら噛みと合わさっただけと見るから」
でっていう 「あwwwww星の占い理由見るといいよっていうwwwww
前半部分の水増しの上にwwwww俺様星に絡んだ覚えあんまねえからっていうwwwww」
星輝子 「では でっていうさん吊りお願いします>共有」
やる夫 「Z-ONE ○
「ログを眺めてZONEの発言が結構減っていたから、うーん?と思って
 占わせてもらったお」
前川みく 「やらない夫ちゃん死んだにゃあ
うむー」
できない子 「ほー」
でっていう 「というか普通に狐っぺえのかねっていうwwwww」
Z-ONE 「銃殺GJならCOしてもいいのでは? 狩人は」
ヴィクトリカ 「でっていう吊って明日1切りするので」
守屋ひより 「…って、やらない夫さん噛まれてるし…」
前川みく 「あっれ?」
でっていう 「まあwwwwwどう見ても呪殺対応でしょうなっていうwwwww>やらない夫死亡」
ゴラン 「灰がめっちゃ死んでる」
できない子 「吊り増えないかなーと思う
薄幸の美少女CO」
星輝子 「では対抗占いへ入ります……
み、みくさんが狼っぽいという状況から考えると
やはりそちらの○から占いしてみた方がい、いいでしょう。
昨日わざわざゴランさんへ○ならば
●を引けやすいのはそちら側、エリンギマイタケブナシメジ!
ヒィーヤッハァァァァーーーーーーッ!!」
やる夫 「朝だおー 占いCO、ZONEは○だお!」
前川みく 「なんていうか、立ち位置が一歩引いてるような気がするんよにゃあ。
そういうのちょっと気になるかも。
でも視野が広くていろんな可能性追ってるのは結構好きなんだよにゃあ
好きな相手のことって気ににゃらにゃい?」
キリサX 「よっしゃ。」
前川みく 「にゃんにゃんにゃん♪
前川みくのにゃあにゃあ占いだにゃあ
マッチョのお兄ちゃん、やらない夫ちゃんは○」
星輝子 「結局重かった占いCOブナシメジ!!
ゴランは○でゴートゥーへェーーールッ!!」
Z-ONE
 ∠__    \V_
__ヽ_________Ψ_|`i┐
   i ヽ ,   .| 厂i i
   .i. V〃 .| ヽi i   発言や状況からはあまりやる夫さんの真は追えない感じですが
    i  V/ | ヾ| |   桃子●自体は見返すとそこそこ納得できるんですよね…
    .i.  Vフ . | ヽi i  噛まれた黒おおさかさんの疑い位置でもありましたから
    i.  ゝ/ | ソ |
     i    ̄ ̄   |
     ゝ        ノ」
守屋ひより 「やる夫真狼目の理由

ここ狂狐なら適当に打っただけの○
狼じゃない可能性は不明
もしここ狼だったら狂人はともかく狐は痛いと思う
と思って真か狼だと思った」
でっていう 「でででっていうwwwwwでででででっていうwwwww
●ロラだと決め打ちゲーが加速しそうなんでっていうwwwww
すっぱり星を切りたいお年頃な俺様っていうwwwww
割と黒おおさか噛みの東横桃子●だと何かやる夫切りきれねえなあと思い直しました(キリッっていうwwwww」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
東横桃子さんの遺言      '           ☆       . ゚   。   ゚
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。    ゚
。..  '.┌─────────┐        ゜    +.      ;/    ゜         。   '
  ゜ │この声と引き換えに....│ ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '      。
   *└─────────┘ 。        ゜     +      。         ゜    ゚
  ゚        。      .        +     。        +      ゜   。     ゚
。      +       。     *  .   _____             ノi  。     。
   ゚   ,;/    。   .        .....:::::::::::::::::::::::::::::::           / /
  。   ゚   。.     +       //:::::::::::::::!::::::::::::::::::::         / i/i゜   +  ゜
     。          ,;/   ' /::/:::::::::::/:::::::i:::::::::::::::::::::::::::       /  /       .
 。             *''    /::/:::::::::::/::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::    / /゜       。
'      ゜       。   ゚ __, イ:/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ̄       。  '  
 ○     ゚/   /  ,/´ :|'::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゜     o              o
            o     /    i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ○      。   .  
 o   ゚   。     /    /::/ ̄i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                  o   。
             o    /:::/   ノ:::::::::::::::/::/:::::::::::::::::::::o     o     .   ゜    ゜
  。      .  }リ     //   /::/ ̄}:/::/二:::::::::::::::::::::  ゚     o      ○     o
    ゜    o  ノ .:    、i/    ./´-‐´ ̄!::/  :::::::::::::::::::::::            。
゜    ○    ( ;;'   )〉     i    ノ'    ::::::::::::::::::::::::      o      o      o
   。 o   _.;ィI。ェァ  ノ }      |ヽ       :::::::::::::::::::::::::   .  。    ゚        o
 ○     ゚ Ч  リ  j ゝ、    | '.      :::::::::::::::::::::::::::    o              o
          | .ij|  r:_ノ) )     |  ,     :::::::::::::::::::::::::::::::::     O
          |  |   ヾ「{ソ     |   }   / ::::::::::::::::::::::::::::::: ゚     o      ○     o
      _i_   il   !.  丨|    |   i/   '  :::::::::::::::::::::::::::::::   .  。    ゚        o
      | | __ノ  。;、__  | |    |   |     ::::::::::::::::::::::::::::::   .  。    ゚        o
      | | ゛《三二三》'' | |    |   |     :::::::::::::::::::::::::::::     O              O
     ;it|_|ti; 匕ニニ才 .:it|_|ti;   |_///!     ::::::::::::::::::::::┌─────────────┐
     ゝ...ノ   |'^'|   ゝ...ノ                . │こんなに美しい夜を届けるっす │
      | |     | |    | |                  └─────────────┘
      ||   _」 L_   ||
やらない夫さんの遺言 _ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
 ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
_ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                                      ,.ィ=、‐、r=ーナー.、
                                _,. -‐‐'`メ{    } ヽ  {   `メ⌒
                              ,r'´~`´ ̄` {./ゝ- ' o ,! ノヽ i´ ,}
                              {     _____,r入゚   /ノX´  ' {!
                              ヽ   `ー-、 { ヾ ‐‐/´f´ l!    j!
                              ヽz'´    `丶メ-、/}   ヾ  ,ノ
                      / ̄ ̄\       ノ `ヽ、    ゝl,{ l  r‐┼' ´
                     /  ヽ_   \   r'´    `ヽ、  ,}iナ{ー }  l!
               (○)(○ )    |  ′        `ーヾ;《⌒´ヾ、  l!
                  (__人__)     |                   ifべ< l!  {!
                 (,`⌒ ´      |                   l!、  |i  ヽ
                 {       .|                    〉- 、|{、_ ノ
                   {      ..:/<`ヽ                 /:`ヽ、_`7
              /⌒ヾ─´--‐'´ ̄:::::ヽ::::::\         /::::::::::::::o:〉
               /::::::::::::::.. l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::<_        /::::::::::::::o/
             _/::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::ト-、     /:::::::::::::o/
          , -':::::::::`丶、:::::::::!:::/::::::::::::::::::::/|::::::::::!::::::\    /::::::::::::o/
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::j/:::::::::::::::::::/:::!::::::::::ヽ::ヽ::::`ヽ,く::::::::::::::/
     ,..-‐':::::::::::::::━━━━━━━━━━━━━━::::::ヽ:::::::::i:::::l::::::::l
`ー:.ー':::::::::: ̄ ̄ ̄:::::;:-ヘ::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/   `丶、::::::::ヽ::::::l:::::::::::/
:::::::::::::::::::`ー::::::::;: ‐ ´  /:::::::ア ン サ ラ ー/         `丶:::::::::::!:::::::/
::::::::::::::::::::::::::; ‐´       後より出でて、先に断つ        `丶、_/
─---、__ ‐'       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
           ━━━━━━━━━━━━━━
            (:::::::::::::::::::::`丶、::__;:`ヽ、   ___
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<.-‐'' ´:::::::::/⌒ヽ
            {:::::::-‐':´ ̄ ̄`> 、:'´::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|
            |ヽ:::::::::::::::::::/:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::l ̄`丶-ゝ
            |::ヽ:::::::::::/::`ヽ、:::::::::|─:、─---┘
            |::::::\/:::::::::::::::::`ヽ、{::::::::::\
__ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―=
_ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===
__ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
やらない夫 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
東横桃子 は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
やる夫0 票投票先 →東横桃子
できない子0 票投票先 →東横桃子
やらない夫0 票投票先 →東横桃子
星輝子1 票投票先 →でっていう
守屋ひより0 票投票先 →東横桃子
Z-ONE0 票投票先 →東横桃子
前川みく0 票投票先 →東横桃子
東横桃子9 票投票先 →でっていう
ヴィクトリカ0 票投票先 →東横桃子
でっていう2 票投票先 →星輝子
キリサX0 票投票先 →東横桃子
ゴラン0 票投票先 →東横桃子
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
東横桃子 「星は占い避けに出てきた狐の可能性も見たんすけど、これならそこも真狼でよさそうっす」
ゴラン 「残り見てもそこまで狼っぽいのいないからやる夫狼ー小梅ーでっていう(仮)はあるんじゃないか?」
できない子 「あの場面についてはね」
星輝子 「そ、その場合
誤爆・身内切り(みく→小梅霊能初日)・リリカ/モモで人外吊り・吊り増加・私生きてて銃殺
どれかが発生しない場合 吊りが足り無くはなりますね>やらない夫さん

い、一応、噛み筋や、対抗の動きをみ、見る限り
少なくともどれか1つは発生す、するとは思ってますが……」
東横桃子 「やる夫狂人でみくー星で真狼じゃないんですか?」
キリサX 「大抵はCO無し言った方だよ。>ひより」
前川みく 「狐どこにゃー
すぱっと楽しい狐銃殺どこにゃあー
うだーうだー」
できない子 「やる夫のCOについてはにんともかんとも
重かったし」
やらない夫 「ひよりからやる夫真狼目の具体的説明がないんでやる夫の信用がストップ安」
でっていう 「割とサボると結構誤解されることあるお(震え声っていうwwwww>東横桃子」
東横桃子 「やる夫とモモの投票先が一緒で、さらにそこに●が出るなら」
守屋ひより 「んでどっち吊り?>共有」
ヴィクトリカ 「なお明日からの●で●もらいに狩人いるなら●もらった瞬間にCOを
それ以外は認めるつもりはない」
東横桃子 「じゃあやる夫って出遅れた狂人じゃないの?」
でっていう 「星輝子切って良いって言いたいけどまあwwwww
俺様の昨日までの想定だとやっぱやる夫切りになってるからなあっていうwwwww
村視点通らなさそうやな(キリッっていうwwwww」
できない子 「うん、自分で想定していたなんか納得できた>Z-ONE」
やらない夫 「つーかどっちもあんま●くねーんだよなぁ」
東横桃子 「コミュなんてわからないっす」
前川みく 「んー・・・」
東横桃子 「銃殺に真っ先に突っ込んだのがモモって、それでっていうの発言に突っ込んだだけなんすけど
やっぱアンカつけないとダメですかね」
ヴィクトリカ 「先にCOなしいうならそちらを吊るしかないかね。
残った占いは現状の動きを見るに明らかな信頼勝負だから」
キリサX 「モスキート=サンっぽいけど微妙に違うんだな。>星の笑い方」
できない子 「・・・なんだどっちも真狂と見ている位置で
Z-ONEと同じ想定になったぞ、どういうことだ」
ゴラン 「いらんだろ。>でっていう」
前川みく 「一人COしたら他のCOはいらんにゃ
狩人の位置がせばまるにゃ>でっていう」
東横桃子 「あとさー」
やらない夫 「●ロラすっと微妙なんだよなぁ」
守屋ひより 「でってはどの占い視点でも吊り位置ではあっても占い位置ではないよねぇ
なんて占いでもないくせに邪推してみるのさ」
Z-ONE 「その場合星さん(仮想狼)位置が占いCOしなくても
狼からは結構やる夫吊りも噛みもルートは取れる と思ってますね
みく狂 やる夫真 星狼の場合は >できない子」
星輝子 「と、当然私の●吊りが最善手……
私が噛まれない前提 および誤爆やなんやらまで見るのであれば
ステルス吊り自体を否定するつもりは無いけど

当然私視点では最悪パターンは見ておくべきだから……フヒヒッ!!」
前川みく 「んー・・・」
でっていう 「あwwwwwCOすべき?(キリッっていうwwwww」
できない子 「てるこ?ここも真狂だと思うよ
初日のCOのしかたを考慮するならね

狼ならあの状況潜ってるという意味で」
東横桃子 「正直今ようやくロードできたほどくっそ重かったのでモモ吊ってもいいっすよ」
ヴィクトリカ 「一応●ローラーはできなくもないが」
やらない夫 「なんで?>ひより」
前川みく 「非狼というのはまぁ、みく視点はほとんどの灰がそうなんだよにゃ
あと一人だもん>キリサ」
でっていう 「はい先生wwwww3票の俺様占い位置ちゃうと思います(迫真っていうwwwww」
やらない夫 「東横とでっていうで比較してくる」
東横桃子 「ああCOなし」
できない子 「やる夫が狼でこの噛みをしなさそうという点から
割りと真狂を見ている」
キリサX 「グレラン継続の可能性があった日。
しかも噛みが共有で占いから●は出ていないし、○をもらったわけでもない。
以上の理由からゴラン非狼はある程度決め打てるものと考えるわけだ。

占い身代わり見ないなら●ロラまでできなくもないはず。」
東横桃子 「あれ?」
守屋ひより 「んでやる夫○のおおさかさんが噛まれてるのか…
やる夫真狼目だねこれは」
やらない夫 「発言でやる夫の真追いってきついんでちょっと時間くれ>ヴィクトリカ」
ヴィクトリカ 「それによってどっちの●を吊るかは変わるよ」
東横桃子 「私を狐目だと見たのに私投票って
おおさかさんは私を占わせるなんて選択肢がないんですかね
それともどっかで非狐だと判断したんでしょうか」
ゴラン 「●吊っていこうか。●吊りからでも占きりは間に合う」
でっていう 「やる夫が割と狂人に見えるってので(迫真っていうwwwww」
Z-ONE 「やる夫 0 票 投票先 → でっていう
東横桃子 3 票 投票先 → でっていう

やる夫 「東横桃子●だおー」 …ふむ」
星輝子 「フ、フヒヒッ……や、やっぱそこ人外だよね……
ということで でっていう吊りでファイア!
エリンギマイタケブナシメジ!イィーヤッハァーッ!!」
キリサX 「そりゃゴランは非狼だろうよ。私には分かる。」
でっていう 「みくにゃん真でいいんじゃねえの?(すっとぼけっていうwwwww」
前川みく 「灰だから別段といったところだにゃあ」
できない子
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>   >Z-ONE
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |    うーん、やっぱりよくわからんのだけど
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/       狂特攻が霊能にヒットしたとして、その場合は狼が占いCOしないという想定でいいかね?
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       / Eニ::ィ -、 |         あ、狐はとりあえず考慮から外しているよ
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::
     /:::/へ ヘ/::::/:::
     /:::::\ ヾミ::::/|:::
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::」
やる夫 「東横桃子 ●
「昨日の投票で2番目に投票数が多いのがでっていうと桃子
 占い位置的に見てこっちかなと思って、桃子を占ったお」
ヴィクトリカ 「どちらの真をより追うかね>ALL」
ゴラン 「噛み合わせしないんだな」
やらない夫 「で視点整理すっと
みくにゃん 視点で1W吊れてここは余裕ある
星輝子とやる夫視点は割りとノーミスっぽい進行
なんで明日この二人から●出るなら真低いほうの真詰めは諦める感じになるな
全部の可能性は追えんからな」
でっていう 「呪殺対応込みっぺえ噛みwwwwwついでに脅威排除とかそんなんっていうwwwww」
前川みく 「噛みをわからないっていうのは素直ともとれるし
情報を出したくない位置とも見えるにゃあ。
目立たないように敵を作りたくないとも取れるにゃし
それなら占ってみる価値はあるかにゃ
みくは素直な感想と思ったにゃけど」
できない子
     {ー- 、∧ノ{
     _ ゞ ≦    ̄ ヽ
   r ′ - > -―  ̄`ー 、
   |/  /   ヽ    ヽ  ヽ
   /  /  /      ヽ ヽ  `、
  ム. l  /      \  l _L  l  なんか、噛みが占い勝負をしているらしいので確認をする
  |l | /  l  l  ト、  l 斗七ハハ ノ
   川 l |  {、 |」斗ヽ、|/レ'レ 从!    一番、重要なのはやる夫が狼でこの噛みをするかだとは思う
  ノ リ!八 l  k<! ヽ!    (● )l l
    ヽ ヘ  ヽ (● )      リ
     } 人ヽヘ ゝ     ′  ノ
     ノ   `~ゝ      ━・<ーフ
          廴 ` ー  ≦ } ヘ く
         /  ヾ   彡 _,イ._ノ、._ゝ
         /   , ゞ- _ノ〇l `ー'」
前川みく 「にゃんにゃんにゃん♪
前川みくのにゃあにゃあ占いだにゃあ
ゴランちゃんは○」
守屋ひより 「というわけでおはよう」
星輝子 「完全灰はひのふの 4か所……
な、ならまだ灰占いしても間に合う筈でゴートゥーヘル!!
初日に占い先の第二候補だった事
(他者に絡みすぎる事から、生存欲求が相当高い)
および昨日の私への突っかかり方から す、少なくとも私真に『見えてる』人外が
私吊り主張の準備しているように見える……フヒッ!
3票貰いだけど どうせ指定展開になるだろうから○でも一応問題無い……」
キリサX 「キノコ、そして黒おおさかか。」
やらない夫 「ひよりのみくにゃん叩きが酷いんで占ったら溶けるんじゃねーかなって雑感
他占い視点でいうと占って価値ありそうな位置ってそこまで見えんな

ちなみに灰にゴラン残ってるなら吊っていいんじゃね?狩人ないだろそこ
やる夫 「朝だおー 占いCO、東横桃子ちゃんは●だお!」
ゴラン 「おはよう。」
守屋ひより 「◇Z-ONE(80) 「おや、霊能初日は完全排除の形でしょうか? >ひよりさん」

◇前川みく(85) 「あのにゃあ、霊能者っていうのは役職にゃ。
狼だって狂人だって狐だって霊能COはできるにゃ。
それだけで信頼低いっていうのはちょっと思考止まってないかにゃ?>ひより」

◇やらない夫(87) 「形で排除すっと足元すくわれんぞ>ひより」

霊能初日を完全に否定してるわけじゃないのさ
ただ1/13のレアケをどこまで追うか
ましてや占い初日で全員偽の確率と同じなわけで
少なくとも占いが言うような事でもないと思う」
星輝子 「結局重かった占いCOブナシメジ!!
でっていうは●でゴートゥーへェーーールッ!!」
Z-ONE
              i!     i!
            ,、=.i!     .i!r、
           // }ri!____________.i!/ヘ
          {ヘイ i!L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,| N.V}i!
          |L|.!i! ヒ=_=_=_=_ r}i!}_|_!i
            r'      ,、        ハ
         {  ,rv7  ̄ 7| マ ̄i!i"iヘ  }
         |  | i!i!::::/{ ,、}`r、 i|!.} |  |  霊能CO吊ったこと自体は共有の指示なのでいいですが
         |  | レrラ、, ヘYリ_|!,}>、 |  |    グレーでは桃子はともかくでっていうに集まるのが割りと?な気もします
         |  |!`i |  フト、<} r'N  .!    やらない夫とか桃子みたいに狭いグレーで役職CO見極めづらいからこそ
         |  |::::} .i:Y ,'∧ ミソi!. |:::i|! .}  あの狭いグレー位置でグレラン推奨=狩人とか無いと見て
         |  マ::i! |::マ/ |ヘ./:i! !:::リ  |  グレーならそっち安定の気もしなくもなかったので
       , <、.  マ} マヘ{ |.}' リ .}:/  /ヘ、
      ,r{三三ヘ  N  マ:::`'::::/ i!'  /三三.}、   まあ入れたのはほぼ役職COなんですけどね
    r'"::|三三ニヘ  ヘ,r=マ::::,r' 、/  /三三ニ|::::`i   そういう意味ではやややる夫さんにマイナスイメージも
    {::::::i!三三三}  .}  i!::::!  .|  i三三三.|:::::::}  真なら噛まれ位置ありえるのに 護衛とかいらないのでしょうかと
    |::::::|三/"ヾ、ヘ、_ノ|  i!:::i!  i!、,,ノニ,r=、三i!::::::|
    |::::::|三ミ 、  \三!  i!::i!  |三/ /三.i!::::::|
    {::::::|三三.>、 ヘ:|  i!::i!  |r'  /三三 i!::::::|
     ヾ::|,r=''""""7、 ハ、ノ:::ヘ,ノ{___ハ ̄ ̄`ヾi!:/
      {     7::::〕r=>=<:''=i!、 マ      }
        i!   ,r 7:,イ:/   .i|!  `マヘ `=r、  .i!
       .i!  7::::レ::/    i|!    ヾヘ::/ i!.   i!
       i!  7::::::|`i|       i|!     `i::|::::i!  .i!」
でっていう 「でででっていうwwwwwでででででっていうwwwww
まあwwwww霊能初日で三日目に出た●を吊ったのと同じような状態になったんでっていうwwwww
占い師共には早々の呪殺を以下略ではあるんだがっていうwwwww」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
白坂小梅さんの遺言 霊能CO リリカさん○
黒おおさかさんの遺言 村人COや

おはようや。 ゴラン以外で気になってるのは、桃子やね。

◇東横桃子 「霊能対抗いるかどうか見て判断っすかね」

霊能対抗いた場合にどう判断するのか、いなければどうするのか。 その辺をぼかしていて、推理のポーズを投げただけに見えるんよね。

◇東横桃子 「星輝子の出方がいい感じっすね」

こう、単発とポロっと真偽をつけた発言をするのは、「さりげなく誘導したいけど、露骨にやって後々疑われたくない」って意識が見えるなあ。

◇東横桃子 「いつでも銃殺は求められるっすよ」

呪殺を真っ先に気にするのは狐目やね。 自分のことやから、どうしても気になる。

総じて、狐>狼 ってとこやろか。
黒おおさか は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
白坂小梅 は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
黒おおさか0 票投票先 →東横桃子
やる夫0 票投票先 →でっていう
できない子0 票投票先 →東横桃子
白坂小梅6 票投票先 →でっていう
やらない夫1 票投票先 →白坂小梅
星輝子0 票投票先 →ゴラン
守屋ひより0 票投票先 →東横桃子
Z-ONE0 票投票先 →やらない夫
前川みく0 票投票先 →白坂小梅
東横桃子3 票投票先 →でっていう
ヴィクトリカ0 票投票先 →白坂小梅
でっていう3 票投票先 →白坂小梅
キリサX0 票投票先 →白坂小梅
ゴラン1 票投票先 →白坂小梅
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない夫 「形で排除すっと足元すくわれんぞ>ひより」
守屋ひより 「で灰雑感
桃子も私と同じ発言数で0票>昨日
ここ少なくとも占い位置じゃないかな?」
前川みく 「あのにゃあ、霊能者っていうのは役職にゃ。
狼だって狂人だって狐だって霊能COはできるにゃ。
それだけで信頼低いっていうのはちょっと思考止まってないかにゃ?>ひより」
東横桃子 「対抗霊能がいたら出るってのがお約束
んじゃそこで出ない霊能って何?」
星輝子 「発言引用してたら自然と長くなった……
ホントはもう2行ぐらいぐちぐちと言ってた……フヒッ>キリサX」
白坂小梅 「それができない位置だった…ってことはままある>黒おおさか」
やらない夫 「まぁ灰それなりに狭いんで、霊能吊ってお茶濁すってのもわかるんで、
個人的には霊能吊りには反対しておくって意思は出しておく」
Z-ONE 「おや、霊能初日は完全排除の形でしょうか? >ひよりさん」
でっていう 「潜伏霊能だったら流石に出るってので良いような気がすんよっていうwwwww>黒おおさか」
白坂小梅 「対抗でるにしても、シュチュエーション大事」
前川みく 「個人的に輝子ちゃんは狼と見てるにゃ。
潜ろうとした狼だけど小梅ちゃんが残される流れになったから出てきた、みたいなそんな感じかにゃあ」
白坂小梅 「んー…」
キリサX 「そしてお前の○として言わせてもらうなら占い理由の量、今の半分くらいでいいぞ。>星」
できない子 「いや、霊能潜伏はいたら逆にありえんと思うんだけども>黒おおさか」
守屋ひより 「うーん 占いの信頼度的には
星>やる夫>みく ぽいな
初手霊能に●はやっぱ信頼薄いわ」
黒おおさか 「みく視点、小梅は飼い狼でええんよ。 小梅が噛まれることなんて、まずないんやからね」
ヴィクトリカ 「信頼勝負の方向3占いでラインが見れることはほとんどないよ
どんな村でもね」
でっていう 「ゴランが昨日言ったことは間違っちゃいねえんでっていうwwwww
霊能者は真証明ができないってのっていうwwwww」
東横桃子 「それぐらいならグレラン続行したいっすよ本当」
Z-ONE 「こういう噛みするなら 恐らく真贋関わらず
霊能噛まれることは無い のでしょうけど」
星輝子 「エリンギ!マイタケ!ブナシメジ!
……別に明日私噛まないと言う保証は
どこにも無いですけどネ……

というかそういう感じの想定であるなら
小梅さんの中身問わず、そこ残しておけば
私噛まれないので あんま吊りたくないです フヒヒッ>ヴィクトリカさん」
やらない夫 「ただ、その場合、みくにゃん真で小梅狼っていうならば>ヴィクトリカ
小梅との繋がりみたいんでもう少し泳がしておきたい感じ」
白坂小梅 「共有噛みから…占い噛みは十分にあるけどね」
黒おおさか 「霊能潜伏の可能性がすっぽり抜けてたように見えたみくの信頼を高めに置くのは、うちは賛成でけへんな」
でっていう 「別に初日と最終日以外に霊能吊っちゃいけないってルールはねえかんなあっていうwwwww
むしろこうwwwww状況から判断するなら支持する系だがっていうwwwww」
キリサX 「3-1で初日に●を投げるのなら、という感性は捨てた方がいいだろうな。
そしてあれはただの3-1というより「最終的に3-1になった形」の可能性がある。
最終的に追加した星が何者であるか、それによってな。」
ゴラン 「白くて質問できる状況じゃないな。吊りは決まったことであるなら霊能についての疑問点は夜に書いておく」
前川みく 「その小梅ちゃんの皮被った偽霊能」
できない子 「残したということはラインを見るため
なんだろと把握しているのであまり好んでやりたくはないかなと」
東横桃子 「そして今になって霊能吊りはないっすね」
やらない夫 「順番変わっただけって見方はあるんで、タイミング的にはあるっちゃある」
Z-ONE 「それなら昨日吊ればいい と仰るかもしれませんが
あくまで私的にありえる可能性 というだけの話でしたので」
ヴィクトリカ 「小梅残したのは占い噛みが混じるかどうかだよ
それがなさそうというなら現状吊りのほうがいい」
前川みく 「んー、じゃあいつ霊能吊るにゃ?」
黒おおさか 「なるほど、そういう判断なんねえ・・・

うちは、反対や>共有」
東横桃子 「>おおさか
>霊能
大体固定化されているセオリーっすから適当っす

>星
そこ狂人はまず無いっすよね?狼視点噛みがさらに迷うことになる
という概念が私の中にあるからそこ真狼に見えるんすよね

>いつでも銃殺~
でっていうの発言が嫌にきにかかったからっす」
守屋ひより 「で全部○か
こりゃ今日もグレラン日和ぽいね」
でっていう 「占い師を噛まないからwwwwwという意味でわからなくはないんでおkと思われっていうwwwww」
星輝子 「そこ狂人のやる夫さん狼というのは……
き、昨日の発言内容的にも流石に無いでしょう……
ちょっと信用勝負挑むにせよ 厳しすぎるので、
そこ狂人なら……わ、私にチャレンジ来るか 霊能吊らせるために狂人噛み
(誤爆HITの霊能初日自体はあ、ありますが……フヒッ!)
フ、フヒヒッ!!」
できない子 「霊能について吊るならば昨日吊るべきだったのではないだろうか」
前川みく 「なんだか素直にゃね
そういう感想みく好きにゃあ>ゴラン」
やらない夫 「信頼やってるっていうならそれこそ放置でいいんじゃねーか?>ヴィクトリア」
ヴィクトリカ 「信頼の方向が見えて霊能とのラインよりも現状信頼維持をそれなりにしてるみく真は多分追うだろうから」
やる夫 「理由は今記述したおー>ひよりちゃん」
白坂小梅 「そうしたいなら、別にいいけど
それするなら昨日じゃないの?>ヴィクトリカ」
守屋ひより 「おっと今でたか>理由
重くて把握しずらいな」
Z-ONE 「真の●か 身内切りの2択 という感じですね >できない子
狂人の霊能ヒット●というなら この3-1になる形が
私には想定できません」
でっていう 「身内切りは割と見ないでもないかっていうwwwww
んじゃwwwww結論としてみくにゃんが真狼っぽくなるでいいのかねっていうwwwww」
やらない夫 「むしろそういう位置吊るのまずいんじゃねーかな>東横
狐の非狐アピあんだろ」
黒おおさか 「霊能吊り? 何で今なんか、理由聞かせてもろてもええよね?>共有」
ゴラン 「みく真でも偽でも共有噛みになるとは思えんのだがな
つまりわからん」
できない子 「>ZーONE
で、だ○を貰ったのはいいが
なぜにミクを真狼と思ったのかは聞きたい」
守屋ひより 「私占い、ねぇ>やる夫
で理由は?」
やる夫 「>ひよりちゃん ○
灰で発言数が少ないのに0票だし、ステルス気味な感じでなかなか吊れない位置っぽかったから占ってみたお。」
ヴィクトリカ 「信頼の方向性が見えるならね。」
白坂小梅 「ん?」
でっていう 「個人的にはこうwwwwwできない子○があんま好きじゃないっていうwwwww」
Z-ONE 「噛めるうちに噛んだ という感じでしょうか >共有噛み」
前川みく 「信用勝負ってさぁ、霊能が狼のみくすっごい不利だよにゃあ」
キリサX 「上得意の客が一人いなくなった。こうして店はさびれていくんだぜ。」
ヴィクトリカ 「共有噛むなら霊能吊っておく」
ゴラン 「ふーん・・」
やらない夫 「身内切りあっかもしれんなぁってかんじに方向修正」
東横桃子 「でっていうとか銃殺を強調しているからそこ狐ないと思ってぶっこんだんっすけど」
星輝子 「み、みくさんが狼だと言う事は大体察しました>共有抜き」
黒おおさか 「まあ、リリカは白やよねえ。

あそこ、小梅のCCO見落として突っ走った村人にしか見えへんかったよ」
できない子 「あ、ミクがそこ占うのはすげー好き」
白坂小梅 「ふーむ」
でっていう 「割とみくにゃん真に見える噛みではあるなあっていうwwwww>共有噛み」
キリサX 「あ、アリスゥゥゥゥ!」
やらない夫 「慎重な噛みしてんなぁ」
ヴィクトリカ 「ならいいか」
Z-ONE
 ∠__    \V_
__ヽ_________Ψ_|`i┐
   i ヽ ,   .| 厂i i
   .i. V〃 .| ヽi i  ふーむ、吊っておいて何ですが…
    i  V/ | ヾ| |  リリカさんのアレは 捨て票 とみたいですねはい
    .i.  Vフ . | ヽi i
    i.  ゝ/ | ソ |
     i    ̄ ̄   |
     ゝ        ノ」
できない子
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´         \     3-1の形ならば初日に●を投げるのならば
  >{  ,' {/寸寸T ハT7 ゙i
 | !、{   | (●) (●)7,ルリ     私の感性で言えば、真狂っぽく見えるんだよね
 ′J゙i, ゙i(1     '   |
     ゙i|゙iハ   ―   ノ        だから、Z-ONEのみくが真狼目とみた理由を聞きたい上に
    ゙iTィ.,ゝ...  ,イ 
     │「ィ::ニE7l´        占い位置としても悪くないんじゃないかなと思うよ
     └l´::::,r'\ト:::|
       |::::|´  ̄`i:::|
       |::::|     |:::|

Z-ONE(98)  「3-1になるならみくは真狼目
後は今後次第としか言いようが無い
ただ星さんはやや非狼目?占いとしても」
前川みく 「7発言の内、2-1や3-1なんかの内役の数字を3回言ってるにゃあ。
発言稼ぎっぽさは見えるんで占っておくとするかにゃ。
AA使いは判断難しいしにゃ」
東横桃子 「信用勝負路線っぽく見せたいことはわかったっす」
星輝子 「◇できない子(78) 「身打ち切りも考えたけども、
それならやっぱり対抗がでてこないことは違和感だね」
身内切ってみたら霊能初日でしたパターンを
欠片も考慮してない辺り非常に違和感ベニテング!!
こ、ここがそれを考えられない位置にはあまり見えないので……
逆に●引いたのであれば それは身内切りを私視点でも
相応に見るべき、と言う事……フ、フヒッ!!」
ゴラン 「霊能が真であれ偽であれ吊ったほうがクリーンだという意味だが
それが村視点じゃないとでも」
守屋ひより 「おはよう」
キリサX 「キノコ、そして共有噛み。」
白坂小梅 「霊能CO リリカ○」
やらない夫 「◇ゴラン(87) 「>やらない夫
小梅噛みが起きるとしたら、それはミクがほぼ破綻状態になる時だけだ」
上は納得できる。そりゃそうだしな。
◇ゴラン(68) 「霊能は吊っていい。
真証明手段がないしな」
下は納得できねーってのが投票理由。他占いにとって真霊能の可能性はそれなりにたけーから
吊る必要はないっていうのと。みくにゃん視点で確定飼い狼なんで吊り切りの心配がない
だから、真証明の手段がないから吊るってのは理解できん」
やる夫 「朝だおー 占いCO、守屋ひよりちゃんは○だお!」
前川みく 「にゃんにゃんにゃん♪
前川みくのにゃあにゃあ占いだにゃあ
Z-ONEちゃんは○」
黒おおさか 「おはようや。 ゴラン以外で気になってるのは、桃子やね。

◇東横桃子 「霊能対抗いるかどうか見て判断っすかね」

霊能対抗いた場合にどう判断するのか、いなければどうするのか。 その辺をぼかしていて、推理のポーズを投げただけに見えるんよね。

◇東横桃子 「星輝子の出方がいい感じっすね」

こう、単発とポロっと真偽をつけた発言をするのは、「さりげなく誘導したいけど、露骨にやって後々疑われたくない」って意識が見えるなあ。

◇東横桃子 「いつでも銃殺は求められるっすよ」

呪殺を真っ先に気にするのは狐目やね。 自分のことやから、どうしても気になる。

総じて、狐>狼 ってとこやろか。」
星輝子 「結局重かった占いCOブナシメジ!!
できない子は○でゴートゥーへェーーールッ!!」
でっていう 「でででっていうwwwwwでででででっていうwwwww
別に霊能者に投票されたから喧嘩を売るわけでは全くないんだがっていうwwwww
狼特攻で霊能者に当たったら対抗にもう一枚出るってのはちょい先入観な気がしないでもないっていうwwwww」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
リリカさんの遺言 重い
重いのだ
アリス は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
リリカ は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
黒おおさか0 票投票先 →ゴラン
やる夫1 票投票先 →リリカ
できない子1 票投票先 →Z-ONE
白坂小梅1 票投票先 →でっていう
やらない夫2 票投票先 →ゴラン
星輝子0 票投票先 →ゴラン
守屋ひより0 票投票先 →リリカ
Z-ONE1 票投票先 →リリカ
前川みく1 票投票先 →リリカ
東横桃子0 票投票先 →でっていう
ヴィクトリカ0 票投票先 →できない子
でっていう2 票投票先 →やる夫
キリサX0 票投票先 →白坂小梅
アリス0 票投票先 →やらない夫
ゴラン3 票投票先 →やらない夫
リリカ4 票投票先 →前川みく
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子 「そして、今ようやくてる子が占いCOしていることに気がついた」
星輝子 「Hey!Let.s キノコ!!(ビシガシグッグッ」
キリサX 「うごごごごご・・・。>星」
でっていう 「割と思ったけどwwwww俺様投票済みだし放置せざるを得なくなったわ(キリッっていうwwwww>黒おおさか」
Z-ONE 「3-1になるならみくは真狼目
後は今後次第としか言いようが無い
ただ星さんはやや非狼目?占いとしても」
ゴラン 「序盤で噛むわけがない。そして終盤まで残り扱いの困る」
白坂小梅 「うん…みくさんが狼なら仲間がCOして霊能ロラ路線に持っていく…
じゃないと、厳しい状況に置かれる…でもそれがない…となれば
みくさん狼じゃないっていうのが…推測できるよね>おおさかさん」
星輝子 「段々ちょっとずつ軽くなってきた……?
まあ……ぐ、グレランでお願いします……

これか!キノコがええのんか!>キリサX」
やらない夫 「だからみくにゃんvs小梅の変則的信頼勝負させつつ、他占いとのラインどうなるか見りゃいいだろ」
前川みく 「ま、飼い狼だにゃ。
で、対抗二人いるにゃら真狂狼-狼にゃんで
あとは狐と潜伏一人探すだけにゃあ」
東横桃子 「いつでも銃殺は求められるっすよ」
守屋ひより 「こっちは重いままだぞ」
アリス 「みく視点でも考えられないくらいに>おおさか
この場面での潜伏霊能って見る意味ないくらいにおかしいよ」
黒おおさか 「◇ゴラン 「霊能は吊っていい。
真証明手段がないしな」

無駄吊りわかってるようにしか見えへんね。 村の視点とは、ちょお違うねえ」
できない子 「いや、小梅じゃなくてやる夫じゃね?>やらない夫
わたしにゃ、小梅が噛まれる状況には見えんよ」
ゴラン 「>やらない夫
小梅噛みが起きるとしたら、それはミクがほぼ破綻状態になる時だけだ」
でっていう 「でwwwww形的には相当呪殺を要求される感じっぽいんでwwwww
占い師共には相応の努力を求める(キリッっていうwwwww」
Z-ONE 「では、共有の指示に従いましょう >グレー吊り
霊能云々に関しては外しのようです」
やらない夫 「身内切りしたら霊能初日だった説>できない子」
キリサX 「霊能が真であること確定する状況ってちょっと考えにくいしな。
仮に真だとしても、やる夫なり輝子なりがその後噛まれるんだとしても、
「真占いに特攻ヒットするよりかはマシだったよな」で済ませりゃいいよ。」
できない子 「・・・あれ?普通にしゃべれだしたぞ」
星輝子 「ち、ちなみに私視点でも
単独霊能だからといって真確定とは限らないので……

私が噛まれてた場合においても、小梅ちゃんの発言は
ちゃんと見ておく事を推奨する……フ、フヒッ」
守屋ひより 「普通の3-1とは違う進行になるのかなこれ?」
ヴィクトリカ 「吊りたいという人が多いなら票入れても構わんよ」
できない子 「身打ち切りも考えたけども、
それならやっぱり対抗がでてこないことは違和感だね」
リリカ 「謎の重さがなくなったー?」
黒おおさか 「◇アリス 「>おおさか
ここで潜伏してる霊能なんていないだろーし普通じゃない?」

うーん、みく視点やと違和感覚えてもおかしくないと思うんよね。 うちやアリスの視点なら、ともかく」
やらない夫 「で小梅噛まれたらそれはそれでみくにゃんのファンやめればいいんで護衛せんでいいよ」
でっていう 「うっすwwwww>ヴィクトリカ
まああれやなwwwwwクッソ胡散臭い出方した霊能者と同じ扱いをすれば良い感じかねっていうwwwww」
できない子 「というか、まず間違いなくぐだるから指示をしよう
霊能対抗COないなら放置が好み」
前川みく 「だって霊能が潜伏する意味ってなんにゃ?
対抗霊能がいて
占いだからするっていうのはまだできるにゃあ。
でも霊能って真証明できんにゃ?
潜るメリットってにゃに?>おおさか」
やらない夫 「なんでみくにゃん視点で飼い狼扱いにしつつ、他占いの霊能扱いでいい」
キリサX 「霊能についての扱い考えるくらいならさっさと吊ってしまいたい派CO。」
Z-ONE 「共有FOってことはグレランでしょうか
その場合共有自身がしっかりとした進行案を考えて置いてくださいね」
ゴラン 「霊能は吊っていい。
真証明手段がないしな」
黒おおさか 「◇白坂小梅 「なぜかって言うと、みくさんが狼で特攻してくるなら
対抗に仲間がでないと、みくさんとても厳しいから」

うちも、みくと小梅の内訳は 真-狼 か 狂-真 やと思とるよー」
東横桃子 「重いから把握遅れる人もしばしば現れるっす 仕方ないことですよ」
でっていう 「初手●の●が霊能COして対抗いねえときってどうすりゃいいのか未だにわかんねえんだよなあっていうwwwww」
アリス 「>おおさか
ここで潜伏してる霊能なんていないだろーし普通じゃない?」
できない子 「あ、戻ってこれた」
守屋ひより 「そんなわけでグレラン提案
今日はそれで良いよね?>共有」
ヴィクトリカ 「今日はグレー吊り、霊能については扱いを考えておく」
星輝子 「それにしても 同じアイドルから
裏切り者が出るとは言語道断、マイタケエリンギブナシメジ!!
ヒャーッハッハッハァーッ!!」
やる夫 「共有FO把握だおー」
白坂小梅 「なぜかって言うと、みくさんが狼で特攻してくるなら
対抗に仲間がでないと、みくさんとても厳しいから」
前川みく 「でもこれ、まずいにゃあ
超まずいにゃあ、銃殺ねーと信じてもらえないんだろうにゃあ」
やらない夫 「●霊能COしてんぞ>リリカ」
東横桃子 「じゃあグレランっすね 初日霊能or霊能に●直撃」
Z-ONE 「3-1ですか 3人目は出た位置的にわからなくもないですが」
黒おおさか 「◇前川みく 「じゃあ霊能初日にゃあ
潜伏霊能って考えた方が良いのかにゃ?」

みく視点では考慮に入れるべきやね うーん、この発言が出るんだとみくの真目は薄くなるなあ」
守屋ひより 「霊能1なのに吊るのかい?>リリカ」
リリカ 「あら、霊能かー」
アリス 「じゃ、みくちゃん視点キープ狼といことで」
でっていう 「おおう?っていうwwwww>星輝子
つまりこうwwwwwグレランしろって意思表示的な感じかっていうwwwww」
ゴラン 「発言が見えん」
やらない夫 「霊能不在か霊能HITで占い出きって対抗でれねーかどっちかだな
アリス 「相方ヴィクトリカ」
東横桃子 「星輝子の出方がいい感じっすね」
リリカ 「●かー
吊るしかないねー」
星輝子 「●見えたんで潜伏しようとしたら
単独霊能だったので出た 完」
キリサX 「くっ、すごく良く分かる占い理由だ! ちょっと悔しい!>星」
ヴィクトリカ 「共有CO」
白坂小梅 「霊能対抗してこないなら、みくさん狼ってより狂人って見たい」
前川みく 「じゃあ霊能初日にゃあ
潜伏霊能って考えた方が良いのかにゃ?」
Z-ONE 「鯖の重さもありますし 多少大目に見ましょう >やる夫さんのCO
2-1で打ち止めですか?」
黒おおさか 「3-1やね 占いは真狂狼が一番可能性高いと思うんよ」
でっていう 「結構仕方ないとは思うっていうwwwww>やらない夫
こうwwwww更新タイミングないし重力的にっていうwwwww」
ヴィクトリカ 「対抗出れてないとかあるのかね」
やる夫 「クッソ重いお……」
星輝子 「3行で分かる占い理由



コ」
前川みく 「なんかすっごい重いにゃあ・・・」
守屋ひより 「重くて進行が見づらい
共有もCOよろ」
前川みく 「えっと、なんかごめんにゃあ・・・
うん・・・>小梅ちゃん」
星輝子 「対抗霊能不在のようなので
占いCOブナシメジ!!
キリサXは○でゴートゥーへェーーールッ!!」
黒おおさか 「みく視点は霊欠けか潜伏やね」
白坂小梅 「みくさん…悲しいです…」
東横桃子 「霊能対抗いるかどうか見て判断っすかね」
ヴィクトリカ 「上の発言場所が重かったな」
やらない夫 「こーやる夫が潜れなかったことに関してはなんも言えん」
でっていう 「悲しい現実が見えたのでみくにゃんのファン辞めます(キリッっていうwwwww」
ゴラン 「反応に困るCOは辞めろ>できない子
それと●だな。COを頼む」
Z-ONE 「重いですねやはり で●が霊能COと」
できない子 「では、小梅ちゃんにCOを聞こう
そしたら霊能COした

対抗COを確認しよう」
アリス 「対抗はー?」
黒おおさか 「占い2の霊能1やね」
東横桃子 「すっごい重いっすね」
前川みく 「RP占い+上占い+開始前の絡み占い+四隅占いにゃあ
他に何か理由あるかにゃあ
あの子って誰なのかにゃ? みくも知ってる子なのかにゃあ?
もしそうならきっと楽しいにゃあ。
なんか●や狐なら申し訳ないにゃあこれ」
やらない夫 「おはようさん。んじゃ役職はCO頼むだろ」
やる夫 「やる夫が朝をお知らせするお!占いCO、黒おおさかは○だお!」
キリサX 「キノコ、そして朝。」
星輝子 「ゴートゥーヘェールッ!!」
黒おおさか 「黒やね 小梅からCOなければ吊りや」
白坂小梅 「霊能CO」
リリカ 「おはよー」
でっていう 「でででっていうwwwwwでででででっていうwwwww
突然死対策にやる夫に処刑投票しました(キリッっていうwwwww
引き分け?wwwww知らない子ですね(すっとぼけっていうwwwww
「夜明け生まれ来る少女」で納得しろよwwwwwな?っていうwwwww」
前川みく 「にゃんにゃんにゃん♪
前川みくのにゃあにゃあ占いだにゃあ
小梅ちゃんは●」
守屋ひより 「おはさむよう」
白坂小梅 「お、おはようございます…
ま、眩しい…」
ゴラン 「夜発言してみたが見事に飲まれた。
GMがいるとはいえ投票は早めにな。」
できない子 「美少女CO」
Z-ONE
                           _
                           {A}
       ,r=t''=≦"ヽ、                |ニ|   決闘(デュエル)です
       { ./"ハ アrミ、_,,>               {!,、}   占いを引いた人のターンです COをどうぞ
       マ`='--彡イ/               {リ.Vヲ}
         ̄ ̄   _  _             リ、:::::}ヘ             _ _,、       ,
      r'{ _,,,,, rラ=ヘ" ヘ}>三ニ } r、r=≦Zュr=、rリ三r=-r、 ,r=r三≦}' ,、77i 、r 、  ハ
    r'::::リ'"/::::/,r='リ " ̄   ̄" マリ'" Cハ ハD "`マリ `" ̄ "` 7::ヾ、.マ:::\ 乂::ヘ
   /7='"}'::::::::/ {:::::::リ  _,,         r'|ハ. Y. ハ} 、        r、 マ:::::::ヘマ::::::`Y::::::{ヘ
  /::7{:::::::i!= r' 7:::::/ ,r':::7 ,           `'マ} .| ムリ`'        ,、マ::ヘ >、::::N.{`=r{:::::ハ:ハ
  i!::/,rマ::::}::::::レリ::/ Y:::::/ハ           / >ミ"ンヘ        };;N:::::::}、 ア::ヘ`':::::::}:::::|ヘ、:::}
  {//  }::::{:::::::/:::::`'"::,rン{::::::}       ` ' .`' `='        {:::::マ::/、::::::::::::ヘ::::::i!::::} ヘ、:}
  | |  .ハ、ヘ:::マ:__ , イ/"::::ン'                     E、::、:":::::ヾ、___/::/:/リ:}  }N
  { |  |:::マ、:::>r≦____,, r彡'                        ヾミ 、,,,,,, -='rン":7:::!  |リ
  .マ  .マ::`=ニ__ンラ"7                            ヘ"`<"`===':::::7  i'
   \  `===='" _,ン                                \ "''=---=' ノ
      ̄"'''''''"                                   "''''===='''"」
黒おおさか 「おはよう COはサクサク頼むんよー」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
GM は無残な姿で発見されました
「◆GM >該当者
なぜかスクールデイズは見てしまいましたね、なぜか

ないww>該当者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM じゃどの陣営もがんばってねー。
鯖がやや重めなので、突然死にはご注意を。
(再投票は2分30秒で1回行いますが、再投票を前提とした投票はダメですよー)

なお、私はヤンデレが好きですが西園寺世界の方が好きです(真顔」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ゲーム開始:2014/02/11 (Tue) 16:46:45
ゴラン 「キンクリするな>予見」
Z-ONE 「しかしそれを差し引いても少し重い気がしますね」
前川みく 「ろいやるすとれーとふらっしゅ!にゃあ!」
できない子 「まあ、もどってなによりさ」
黒おおさか 「JOKER 開始や」
守屋ひより 「長いよそれw>カウント」
黒おおさか 「11=JACK」
できない子 「いや、開始予定時刻は16:40だからね?」
黒おおさか 「12=QUEEN」
GM 「間に合って何より>桃子さん」
黒おおさか 「13=KING」
黒おおさか 「揃ったみたいやね 改めて、カウントやー」
東横桃子 「遺言仕込んでいたっす 申し訳名逸す」
GM 「セフセフ。では黒おおさかさんは任意のタイミングでどぞー。」
守屋ひより 「あ 戻ってる」
東横桃子 「なんかみんな準備終わっていた見た逸す」
ヴィクトリカ 「大丈夫かね」
キリサX 「ギリギリセーフとはやるじゃないか。」
やる夫 「あ、滑り込んだ。」
白坂小梅 「あ、居た」
Z-ONE 「あ、戻った?」
GM 「おっと。」
やらない夫 「ん、戻ったみたいだな」
東横桃子 「おや」
GM 「では、ごめんなさい。蹴ります。」
守屋ひより 「中二病こじらせたらあかん>おおさかさん」
でっていう 「ぶっちゃけ殆ど変わってねえ(真顔っていうwwwww」
アリス 「>キリサX
でしょ。私が数多く誇る私の良いところよ」
やる夫 「もう45分だお」
前川みく 「前川みくが16時44分をお知らせにゃあ」
黒おおさか 「・・・右手が、疼くッ・・・!!!」
Z-ONE 「昔の自分ですか、今の自分に対して重い言葉ですよね」
キリサX 「なかなか便利な生き方だな。>アリス」
GM 「45分まで待ちましょう。それ以降は申し訳ないですが蹴り。」
前川みく 「どにゃあ>ひよりちゃん 小梅ちゃん」
守屋ひより 「席を外している?」
アリス 「>キリサX
忘れちまったなあ、昔の自分なんて」
GM 「いえ、一応発言はあった気が」
でっていう 「重力的な何かが原因だと思われるっていうwwwww」
Z-ONE 「スレには現在報告というかそれっぽいのはありませんね」
白坂小梅 「重いから…重力にひっぱられてるのかも…」
黒おおさか 「試合中はこういう見落としがないように心がけるんよ・・・(震え声」
GM 「貫録のステルスモモとかそんなことを思いry」
Z-ONE 「ステルスモモと言いますが 本当に消えてしまっては
どうしようもありませんよ」
ヴィクトリカ 「入ってから発言もない」
できない子 「桃子が投票していないね」
でっていう 「アリスの扱いがどうだったか忘れてんなあっていうwwwww
パチュリーがめっちゃアレだった覚えはあるんだが(すっとぼけっていうwwwww」
黒おおさか 「ごめんなー 見落としてたんや・・・あかんなあ、こんなことばっかりじゃ」
ヴィクトリカ 「桃子がいない」
白坂小梅 「Σそ、そうだったんだ!?>みくさん・輝子ちゃん」
やらない夫 「桃子が投票してねーぞ」
守屋ひより 「その発想はなかった>みくちゃん」
前川みく 「やっぱりにゃあ(うんうん>小梅ちゃん」
GM 「すとっぷすとっぷ。」
キリサX 「悪いが私はガンダムでもキノコでも売り物でもない。
お前は色々と大丈夫なのか。>アリス」
黒おおさか 「あれ 桃子がまだやったね」
ヴィクトリカ 「いやまだだ」
黒おおさか 「5」
黒おおさか 「それじゃ、カウントいくんよー」
前川みく 「答えは簡単にゃ!
輝子ちゃんのきのこがサーバーに生えたから出力が下がってるんだにゃあ!」
やる夫 「やっぱりアリスの作るブラウニーは美味いお(適当)」
キリサX 「キリサX印のキノコは良いトリップができると評判なんだぜ。」
アリス 「ごめんね

>キリサ
あんたなら買ってあげるわよ」
黒おおさか 「Burst the Gravity忘れとった!

あれとChase the world、アクセルワールドのOPもお勧めや>でっていう」
GM 「桃子さんは投票をお願いしまーす」
Z-ONE 「鯖の更新とか何かありましたかね?」
キリサX 「お、アリスじゃないか。せっかくだからキノコ買ってくれよ。」
アリス 「お待たせ」
白坂小梅 「う、うん・・・・(もじもじ)>みくさん」
星輝子 「な、なんでこんなに重いんだろう……」
でっていう 「というかアレwwwwwアクセル・ワールドの2期OPがYouTubeから消えてるwwwww訴訟っていうwwwww」
かに 「かに さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かに → アリス
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 24 (アリス)」
前川みく 「ほんとかにゃあ?>小梅ちゃん」
白坂小梅 「・・・・そういうわけじゃ・・・ないと…おもう>みくさん」
Z-ONE 「…少し、重いですね」
前川みく 「およ、マッチョのお兄ちゃんが戻ったのかにゃ?」
かあり 「かあり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かあり → リリカ
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 29 (リリカ)」
前川みく 「ま、本当はPちゃんにしてほしいんだにゃあ?>小梅ちゃん」
前川みく 「当然にゃあ
みくはアイドルだからにゃあ>おおさか」
やらない夫 「戻っただろ」
白坂小梅 「あぅ・・・>みくさん」
キリサX 「キリサX さんが登録情報を変更しました。」
守屋ひより 「キノコは頭から生えるし…」
GM 「再投票は2分30秒で1回行いますよー(できるだけ」
かりっち 「かりっち さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっち → Z-ONE
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1249 (不動遊星)」
前川みく 「小梅ちゃんはいつも不思議なこと言うにゃあ
もう(うりうり>小梅ちゃん」
守屋ひより 「んで仮系統の皆さんは変更よろ」
ニャンコ先生 「ニャンコ先生 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ニャンコ先生 → ゴラン
アイコン:No. 3042 (ニャンコ先生) → No. 6440 (ゴラン)」
やる夫 「Immoral……(小声)」
黒おおさか 「ほんまかわええ娘やね、お持ち帰りしたいくらいやわ>みく」
でっていう 「俺様のアイコンは多いぞ(ドヤッっていうwwwww」
ヴィクトリカ 「なぜここまで重いのだろう」
キリサX 「ゲーム開始前にキノコはいらんかねー。安いよー。」
GM 「いらっしゃいー。満村御礼。」
でっていう 「「Light My Fire」が嫌いじゃねえっていうwwwww
ホライゾンMADが中々良さげっていうwwwww」
かあり 「こんにちは」
守屋ひより 「いいなぁ アイコン複数あってw」
前川みく 「おおさかちゃんおおさかちゃん
ちゃんとおおさかちゃんらしくしないとダメにゃあ?
大阪人がそんなあんにゅーいにしてたら他の人も楽しめないにゃあ」
黒おおさか 「さて、うち以外は全員準備出来たら投票お願いや」
守屋ひより 「こんにちわ」
白坂小梅 「うん、見えてる…村人以外に…
たくさんの…人が…だから
村が重い・・・・んだとおもう>みくさん」
できない子 「重力百倍あんぱんまん」
黒おおさか 「今のうちは、ダークやからね>じゃっく」
かあり が村の集会場にやってきました
GM 「何となく懐かしくなりました>重力」
前川みく 「たくさん?>小梅ちゃん」
できない子 「重いので、投票は早めを心がけよう」
守屋ひより 「おおさかさんが何か様子が違う…?」
黒おおさか 「JOINTは個人的に、現時点で最高のアニソンやー」
でっていう 「相当重いでござるっていうwwwww」
白坂小梅 「・・・・その隅っこに・・・・・・・あ、みえないんでしたね・・・>みくさん」
守屋ひより 「こんにちわ
カ…カニィーーー!?」
ニャンコ先生 「重いな」
できない子 「     |┃:::::::::::::::
     |┃_ _二z<_:::::::::::::::
     |┃‐ ´ ̄`'┴<:::::::::::::::
     |┃       \:::::::::::::::
     |┃, ,.  ,.l  ,  ゙i:::::::::::::::  予言しよう
     |┃寸T ハT7} ィ, l:::::::::::::::
     |┃(●) (●)| ハ|:::::::::::::::   この村はGMは初日に無残な死体となって発見されるであろう
     |┃    ,    |:::::::::::::::
     |┃   ―   _ノ:::::::::::::::
     |┃ィ::ニE7 l:::::::::::::::
     |┃::::/ヽト:::::::::::::::
     |┃:|´  ̄`i:::::::::::::::
     |┃:::::::::::::::」
黒おおさか 「あ、じゃっくやー」
東横桃子 「よろしくっす」
GM 「いらっしゃいー。」
白坂小梅 「きっと、この村にはたくさん・・・・その・・・・いるから>みくさん」
やる夫 「デンカレ好きが居たら嬉しいんだけど……」
前川みく 「あの子って誰にゃあ?>小梅ちゃん」
でっていう 「おwwwww良い草だなっていうwwwww>やる夫
アイランドの名誉住民にしてやろう(キリッっていうwwwww」
黒おおさか 「あと、ボーカルがNAOさんだった頃のfripSideは、うちのバイブルやね。

NAOさん引退時のベストアルバム、今までで唯一買ったベスト盤やし」
キリサX 「現役バリバリのキリサX様に懐かしいだなんて失礼な蜥蜴だぜ。」
前川みく 「ちょっと重いにゃあ」
守屋ひより 「こんにちわ」
ニャンコ先生 が村の集会場にやってきました
かに が村の集会場にやってきました
できない子
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l    みくにゃんが猫キャラなのに魚を食べません
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |          絶望したのでファンやめますっと
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ    ______ ,-, 
      │「ィ::ニE7 l     // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ヾ∧∧
      └l´::::/ヽト     //         /  (,,゚Д゚)
        |::::|´  ̄`i __//         /  o/∪∪ ))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `―-((皿ニニニニニニ) ̄(( ∪∪  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
やる夫 「でででででwwwwwwwででででででっででwwwwwwwwwwでっていうwwwwwwww」
でっていう 「めっちゃ懐かしいっていうwwwww>キリサX」
守屋ひより 「こんにちわ」
GM 「続々といらっしゃいー。」
キリサX 「ふいっと。」
守屋ひより 「圧倒的女性率である」
白坂小梅 「こ、このほうが……あの子と遊べるから…>みくさん」
キリサX が村の集会場にやってきました
でっていう 「でっていうwwww」
でっていう が村の集会場にやってきました
守屋ひより 「こんにちわ」
ヴィクトリカ 「よろしく頼むよ」
できない子 「http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-7995.html

そういえば、最近読んだこれが雰囲気が好きだったよ」
前川みく 「小梅ちゃんだにゃあ
相変わらず陰気臭いにゃあ(ばしばし」
黒おおさか 「うちのお勧めはー・・・

「JOINT」「ブレイブルー」「ワールドエンド」「FISSION」「終末のフラクタル」「ONE」「SAVIOR OF SONG」「destiny」「リクライム」「PRISM SPECTRUM」あたりやねー」
ヴィクトリカ が村の集会場にやってきました
やる夫 「やる夫の守備範囲は広いようで狭いんだお。らっしゃいだお。」
東横桃子 が村の集会場にやってきました
前川みく 「にゃあ!」
GM 「いらしあー」
白坂小梅 「あ、みくさん…」
守屋ひより 「こんにちわ」
かりっち 「よろしく」
前川みく が村の集会場にやってきました
かりっち が村の集会場にやってきました
守屋ひより 「奥州筆頭のほうが先に浮かんだw>やる夫」
白坂小梅 「輝子ちゃんは…背後霊もキノコ…なんだよね」
白坂小梅 「こんにちは>ひよりさん」
GM 「いらっしゃいー。」
やる夫 「頭にキノコが乗っかる世界もあるおー」
できない子
    /||ミ
   / ::::||_
 /:::::::::::|| <,___
 |:::::::::::::::||  _二z<_
 |:::::::::::::::|| ´ ̄`'┴< ガチャ
 |:::::::::::::::||       \
 |:::::::::::::::|| , ,.  ,.l  ,  ゙i
 |:::::::::::::::|| 寸T ハT7} ィ,l
 |:::::::::::::::||(●) (●)| ハ|    やーい、おまえんち、きのこやしきー
 |:::::::::::::::||    ,   }"
 |:::::::::::::::||、_―   ,.ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄」
やる夫 「ゴートゥーヘル?スパロボ特有のエセ英語でしゃべるジャック・キングのことかお?」
守屋ひより 「こんにちわ」
守屋ひより が村の集会場にやってきました
白坂小梅 「あ、輝子ちゃん…」
黒おおさか 「◇やる夫 「随分渋い白長イケメンがきたお……」

どう見てもあんたの親友やろ・・・」
できない子 「てるみー!てるみーじゃないか」
GM 「いらっしゃいー。」
星輝子 「ゴートゥーヘェーーーーールッ!!」
GM 「東方はほとんどわからないですが、
スクールデイズの曲と、white albumの曲は好きですね>黒おおさかさん」
黒おおさか 「(心の声を、『聴かれた』ッーー!?)」
やらない夫 「よろしく頼むだろ。で離席。時間までにゃあもどる」
星輝子 が村の集会場にやってきました
白坂小梅 「平行世界…なるほど、同一人物なようで…ちがうんだね?>おおさかさん」
やる夫 「随分渋い白長イケメンがきたお……」
できない子 「あれは非常に朴念仁だ>おおさか
お勧めはしないよ」
やる夫 「コナン君が無表情でパラパラ踊るのも修行の一つなのかお?」
やらない夫 が村の集会場にやってきました
黒おおさか 「あれ、平行世界のやる夫たちやないの・・・?>小梅」
白坂小梅 「やる夫さん…って幅広い趣味なイメージ…やる夫で学ぶ系見てると…」
黒おおさか 「(しゃあない・・・うちができない夫を落とすしかあらへんね)」
黒おおさか 「やる夫って、意外に渋い好みしてるんやねえ」
できない子 「残念だがこれでも愚兄がいるものでね>おおさか
お誘いには感謝しよう」
GM 「恋はスリルショックサスペンスって、ぱらぱらのあれですね、あれが好きでした>やる夫さん」
黒おおさか 「J-POPやと、うーん何やろ・・・色々あるんやけど、ぱっと名前が出てけえへん」
やる夫 「やる夫は平沢進をよく聞くおー。ベルセルクは面白いからおすすめだお。」
黒おおさか 「できない子ちゃんやー うちの妹にならへん?」
できない子 「今日はイベントがあるみたいだけれど
それまでにはなんとかなっているといいなぁ」
白坂小梅 「こ、こんばんは…」
GM 「いらっしゃいー」
GM 「ふむ。やはり少々重めですね。突然死にはご注意をー。(開始後にも言います」
黒おおさか 「うちはもっぱら「東方曲、アニソン、エロゲソング、ゲーソン」ってところやねー>GM」
できない子 「ほんとうだ、少々重いね
よろしく」
白坂小梅 が村の集会場にやってきました
やる夫 「コナンソングで真っ先に出てくるのは「謎」あたりだお」
できない子 が村の集会場にやってきました
黒おおさか 「知ってるんよ 今のうちは、ダークやからね>やる夫」
GM 「いらっしゃいー」
GM 「好きな曲はー。
中学生の頃はポルノ・コナンソング、高校生の頃はポルノ・浜崎
そのあとはたまたま耳に残った曲が好きな曲です」
やる夫 「だが、食いものじゃないおー?」
黒おおさか 「やる夫やー<ぷにぷに」
やる夫 「こんちわーだお」
やる夫 が村の集会場にやってきました
GM 「テンプレ貼られてから後のことですのでー」
黒おおさか 「GMー、好きな曲とかってあるんよ?」
黒おおさか 「あと、今日何か重いんよね、PHP系」
GM 「問題ないですよー」
黒おおさか 「開始予定のアナウンス見えてから入ったんやけど、早すぎやったかな?」
GM 「いらっしあ」
GM 「入村はご自由にどぞ」
黒おおさか 「よろしくや」
黒おおさか が村の集会場にやってきました
GM 「サブタイは思い出したようにschool daysの最終回から。GMはアォ
開始予定は16:40」
GM 「ローカルルール
昼AAあり
初日以外の超過前噛みあり
狐CO遺言禁止」
GM 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。


【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html


<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください


全部読む→上手い返事を考える→実際に書く


これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
村作成:2014/02/11 (Tue) 16:20:53