←戻る
【紅2188】やる夫達の普通村村 [3991番地]
~いろんな思いが重なって~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4
icon GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 星輝子
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[村人]
(死亡)
icon ウルフ
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[占い師]
(生存中)
icon 夜神月
 (入村業者◆
74NVkNXezo)
[村人]
(生存中)
icon やらない子
 (◆
l3LathiyRE)
[人狼]
(死亡)
icon 右代宮戦人
 (円高)
[村人]
(死亡)
icon 十六夜咲夜
 (12346◆
with5qq2Qg)
[人狼]
(死亡)
icon 上条当麻
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[村人]
(死亡)
村作成:2014/02/11 (Tue) 22:12:28
GM 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する場合はこの限りでない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。


【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html


<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください


全部読む→上手い返事を考える→実際に書く


これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
GM 「このコピペ便利」
GM 「掲示板書き込みもやや重い」
GM 「22時30分には開始予定
集まり次第で12に変更するよ」
輿水幸子 が村の集会場にやってきました
ターニャ が村の集会場にやってきました
守屋ひより が村の集会場にやってきました
輿水幸子 「こんなに可愛い僕が来たからにはすぐに埋まりますよ!(どやっ」
GM 「遠慮してるうちに他村とかぶったかな
まぁそんときゃそんときだよ」
ターニャ 「よろしくお願いするわね」
守屋ひより 「こんばんわ」
GM 「いらっしゃい」
ターニャ 「ところでAAは使っても良いのかしら?」
守屋ひより 「今日は2連続で初日霊能とかいう呪いがががが」
GM 「ローカルルール
AAあり
初日以降の早噛みあり
狐CO遺言禁止」
GM 「ごめんごめん。GM慣れてなくてさ。」
GM 「17人になったらAA1日3回までとかにしよう。」
ターニャ 「1/13*1/13*1/13 = 1/2198
大丈夫、次は霊能以外かもしれないわ
守屋ひより 「そもそもAAなんてないでありますorz」
GM 「たまには狼をやってみたい」
ウルフ が村の集会場にやってきました
ウルフ 「よろしく」
守屋ひより 「こんばんわ
…て 狼が出たぞー!!w」
ウルフ 「大丈夫だ、俺は悪い狼ではない」
ウルフ 「アオォーン・・・」
GM 「さて開始時間だけど」
ターニャ 「延長しても構わないわ」
GM 「とりあえず10分延長で良いかな?」
ターニャ 「というか村建てから15分じゃあ、流石にね」
守屋ひより 「おk」
GM 「22時40分には開始予定
以降延長予定なく、次村に期待。」
GM 「ほんとはもっと早く建つ予定だったんだけどね
なんかいろんな思いが重なっててね」
ターニャ 「ターニャ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ターニャ → 星輝子
アイコン:No. 8501 (ターニャ・アクロウ02) → No. 8592 (星輝子03)」
星輝子 「ゴートゥヘーーールッ!!!」
星輝子 「少人数だし幸子ちゃんも居るから来ちゃったぜー!!」
夜神月 が村の集会場にやってきました
夜神月 「やあ。」
輿水幸子 「だっだっだっ、誰ですか?!
僕知りませんよこんな人ぉ!!」
守屋ひより 「こんばんわ」
GM 「いらっしゃい」
輿水幸子 「僕の知ってる輝子ちゃんはもっと優しい人です…………!
違うちがうっ、こんな人じゃありません!」
星輝子 「えぇー!?>幸子ちゃん
142sで一緒に歌った仲なのに……ぐすん」
星輝子 「これはキノコの力を借りるしかないね……
シイタケ! エリンギ! ブナシメジ! キノコ!」
輿水幸子 「>輝子
え、えっと…………じょっ、じょーだんですよ!
こんなに可愛い僕の冗談を真に受けるなんて、輝子さんは僕の次に可愛いですね!」
輿水幸子 「んー、ちょっと他所に人が集まってるみたいですし埋まらないかもですねっ。
失敬します。GMさん村建てありがとーございました」
輿水幸子 は 輿水幸子 に KICK 投票しました
輿水幸子は席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
星輝子 「良かったー! フヒヒ……ヒャッハーーー!>幸子ちゃん」
守屋ひより 「これはもうだめかもわからんね」
星輝子 「幸子ォー!!!?」
ウルフ 「まぁ少人数ならそれはそれでもう1回いける」
星輝子 「ソロプレイ……見ててね幸子ちゃん……私やるよ! ゴートゥーヘーールッッ!!」
GM 「お疲れ様-。」
ウルフ 「ただ、ここ最近の重さはおかしいな
何か異常が起こってるように思う」
守屋ひより 「この人数だとワンナイト確定なんですがそれは」
GM 「もう一個の普通村が埋まりそうだからね
しょうがないかな」
星輝子 「つまり村人の狼を見抜く力と狼の勝負になるぜェー!! ヒャッハーー!!」
守屋ひより 「時間…か」
夜神月
r 、、  `´ イハ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}
`、'`_'     ハ| γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/
二二..ヽ.   jjリ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ|
‐、...‐v7   !'イヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ
ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!     今日火曜日だったね!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|
ヽ γ_,.二二..ヽ. 、:ヽ `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧!
ミ. '、v‐、... ‐v7   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V」
星輝子 「3択問題ゴートゥーヘーール!!」
星輝子 「ヒィ!?>顔が一杯>月」
やらない子 が村の集会場にやってきました
守屋ひより 「さすがにこの人数ではやる気がせぬ…
申し訳無いが退出させていただきたい」
GM 「すごく残念ではあるけれど
もう開始しよっかな。少人数苦手な人は抜けちゃって-。」
守屋ひより は 守屋ひより に KICK 投票しました
守屋ひよりは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
やらない子 「せっかくなので支援しておくわ。」
右代宮戦人 が村の集会場にやってきました
GM 「お疲れ様-。」
星輝子 「お疲れー>ひより」
夜神月
ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!ヘ,,ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ ヘ,,  γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽlト   、v‐、... ‐v7  .lト \ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l| :t ` ミ   ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|
ヽ γ_,.二二..ヽ. 、:ヽ `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧! 、:  ヽ  `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧!
ミ. '、v‐、... ‐v7   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V
r 、、  `´ イハ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、} ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}
`、'`_'     ハ| γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/ γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/
二二..ヽ.   jjリ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ| リ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ|
‐、...‐v7   !'イヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ     えっと…すみません、受付の人は皆同じに見えてしまって。
ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イjハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,! ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ  ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ_0_   '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|」
星輝子 「           / ̄\
          / /⌒\ヽ
          i f    .ヽ}
          { |    ノ
          ヽ.{  _  -―=‐  、
            ゝ´           ヽ、
          /              \
                           \
        /   ィ:.!   l l  ト、  卜、 ヽ、ミー- _ _ノ    ぎゃーーーーーーー!!?>月
       /   /{:.:.:! ___l l  l ヽ_|_ヽ:.\  .} 、\ー‐一'''’
       }  l  {::l:.:.:.! l  | |  }⌒ヽ_X⌒ヽ:.\} ヽ \        呪われてるーーー!?
       l  l  l::l:.:.:.!ノ-==ミ  / .〃⌒ヾ\/ }:.:.l \ヽ .\
       !  l  !::l:.:.:.l{ (:・:)} ∧ { (:・) } /ヽ!:.〈   ヽ  ,ィミ=-
    \ .j /{  l:::!.:.:{  ー .レ′ \ 一.,イ /「\}     .//\
      ソ ./<.ヽ/:∧:.:\ ,ィ   __ ヽ/ j/: :} ./⌒ヽ/ へ  ヽ
   -=彡イi\ 〉:V:::::::\:.V/ (´ ̄`) ィ.:|::::::::::! l`=〈__/  \ \
     // i /{ {{:::::::::::::::::{{ ≧==≦ l...l::::::::::l l:::::::::::::::}}       .\
    ノイ i / i ヽ、::::::::::::ト、_ __ _. }..l:::::::::::リ::::::::::::ノヽ、  ヽ、  ) }
       .レ  i  \::::::::\:::::::::::::::::::::::}. !:::::::::::::::::::/ ',  ヽ   .≦イ
         ハ   `T. ̄.T::T  ̄ ヽ:j...i‐t一 .T〈ヽ、 .',   、     !
        /  ',    .l   l:::il>=<li../:::!   l !    .',   ,    i
   _....ィ彡   .',     l   l::il>=<lレ:::::!   l  !    .,   ,    .}
   ´ ̄  / .i!   .',   ,:l   l⌒ー⌒V :::::i   .l、 .l    ,'  ,    /
      //{    } /:::l   lヽ  /::::::::!.  .l:::\}   ,'  ,   /」
星輝子 「じゃあカウント……かな?」
GM 「じゃあ星さんは任意のタイミングで開始をどうぞ!」
ウルフ 「少数村になるが、まぁやろうか」
右代宮戦人 「恋人になれるんだろ?恋よ来いよ」
夜神月 「呪いだなんてそんな非科学的なことかあるはずがないじゃないか。」
十六夜咲夜 が村の集会場にやってきました
星輝子 「シメジが五本!」
星輝子 「マイタケが四本!」
ウルフ 「初日占い以外なら村にも勝ち目はあるからな」
十六夜咲夜 「よろ」
星輝子 「エリンギが三本!」
GM 「よろー」
星輝子 「ツキヨタケが二本!」
上条当麻 が村の集会場にやってきました
星輝子 「マツタケが一本!」
星輝子 「ゴーーートゥーーヘーーーーール!!!」
夜神月 「僕は新世界の神になる!」
ゲーム開始:2014/02/11 (Tue) 22:43:23
出現役職:村人5 占い師1 人狼2
GMの独り言 「すごいずさだ」
星輝子の独り言 「村ー」
上条当麻の独り言 「村人だった」
やらない子(人狼) 「あら。8人になったのね。」
やらない子(人狼) 「やりたいことがあればご随意に。」
夜神月の独り言
           ノ
   rt  「l [ト,   ).       /
   i i  l i Y   ノ      (
  l' i   i l     `l  /⌒
  i' ,'  '" rl^レゥ  .| ./__
  i/    "7'/∠コ/::::::::`.ヽ
       フ"、,,_⌒`ヾ;::::::ヽ
      〈´:::::::::::::: ̄..\l::::::::::l
      /:::;;;::::::::..ヾ::...::;;;゙:::ノ"::|
     /=-;;;;;;;:::::::::::::::::::::..:::::...l
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::.. l     >村人
  /r-==ー、::::.... .::::::::::::;;.:::::  l
 r^ヨ":::ミ:::`ニュ\..:::::::::"../:::: ..:
./ノ~::ツ:リ:`⌒ヽ  |:::: .::::::::i:::::::::. ..:
.l !彡:::ノル:: 代_い..:::: |ヾ、__;;
.>ヾl:.::i ! ::. : l`ー"1...::::l
ヾ:::\:..::il、  : り::::::::l:::::::l
 ヾ::::ヾ、 ,;ヘ ノ|::::::::::l:::::/
  ヾ::::::`:::::i/ .l:::::::::....:ノ
   \、:::::ノ ヾ:::::::::/」
十六夜咲夜(人狼) 「ふむう」
「◆GM よろしくお願いします。GMはジョーとかひまつぶしとか名乗ってる人。」
やらない子(人狼) 「といっても、この人数だとやれることなどないか。」
十六夜咲夜(人狼) 「べつにないけど●もらったらどうしようぐらい」
ウルフの独り言 「どうしようかなぁ・・・」
上条当麻の独り言 「そんなバナナジョーさん=ひつまぶしさんだったなんて!

じゃなくてひまつぶしさんだったなんて!」
やらない子(人狼) 「村建てありがとね>GM」
十六夜咲夜(人狼) 「●もらった時にいう面白いことかんがえよう」
夜神月の独り言 「おかしいじゃないか!この鯖だと僕は大抵役職ばかりの筈なのに!」
右代宮戦人の独り言 「珍し」
ウルフの独り言 「○引いたら? → 潜る
●引いたら? → 出る
対抗居たら? → 出る」
ウルフ は 夜神月 を占います
十六夜咲夜(人狼) 「そうだ、私が狼だ、だがどうする?殺すか?でいいかな」
夜神月の独り言
r 、、  `´ イハ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}
`、'`_'     ハ| γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/
二二..ヽ.   jjリ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ|
‐、...‐v7   !'イヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ
ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!     あ、村建てありがとう。>GM
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|
ヽ γ_,.二二..ヽ. 、:ヽ `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧!
ミ. '、v‐、... ‐v7   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V」
右代宮戦人の独り言 「これはもしかしていいことあるな。早く矢飛んでこいよ」
やらない子(人狼) 「●もらったらそのまま狼COが割とよく見かけるパターンね」
星輝子の独り言 「ひまつぶしさんジョーさんだったー!?」
十六夜咲夜(人狼) 「まあ普通にグレランゲーでいいかなーって」
やらない子(人狼) 「「うん、殺すわ」きっとみんながいい笑顔ね」
「◆GM 8人だといろいろ考えれて、ワンナイトよりは楽しそうだよね。
じゃあ、各陣営はがんばって以降発言控えます。」
十六夜咲夜(人狼) 「霊能はCOハリハリ~(棒)
とかいうから挨拶」
やらない子(人狼) 「超過後の噛みも15くらいでいっか。狐いないし」
「◆GM あ、COありだよ。モチ。」
十六夜咲夜(人狼) 「いねえよってつっこんでくれてかまわない」
十六夜咲夜(人狼) 「いいよー」
やらない子(人狼) 「ではよいグレランゲーを。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 は GM に狙いをつけました
GM は無残な姿で発見されました
(GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
上条当麻 「出現役職:村人5 占い師1 人狼2
支援はするがやるからにはまじめにやる。
この村におけるたった一つの真実は噛まれれば占いは真だ

それだけ忘れるなよ?絶対忘れるなよ?」
右代宮戦人 「えーっと
るんるん気分を味わうには吊り足りなさすぎね?
しんじらんねぇなぁ・・・
ってことは残り3吊りか


か」
ウルフ 「おはよう」
夜神月
    ミフ>、、
    `ヽ丶.
     /  l
     /  l
   ,r-(二二ヽ、__
   ミy'く-、、`L,__ ヽ
   ,.:<`ヾーミニヽ、 l,`ヽ}
  :, ,},t、 `ヽ.,>='^ヽ、
   ゙ ゙ ^ヽ>、 ヽ'"   丶、
      ,}    l   ト、  `丶、
     / /`ー-l   l~`丶 、  `丶
     / /   ヽ  ヽ   ``7  l
    ,ノy'′   ヽ  ヽ    l  l
   《^リ      'i  l    l  l
           l  l    l  l
           l  l    l  l」
上条当麻 「ってはえーよ!何気なく更新したら朝か!」
やらない子 「おはよ。」
十六夜咲夜 「霊能COはよ(棒)」
右代宮戦人 「はえーんだよ!」
星輝子 「              -―‐- 、
             / -―  -、ヽ
             〃       } }
         /        , /
               ´  ̄ ̄ `  、
.             /.:;' ⌒>'}  ト、 \
          /,:::1::Vz≠ミ ル 厂}  ヽ
.        ー≠ァ:::1 .:|::: 《(ぃノ ノ/r=刈
.       /:::; r―|::::|   __ ,ゞ_リ .ハ ト,!
____    /::; 彡个ー|::::|  マY^^^y ノ:;イ }ハ}
\γ⌒ く:::::  ノ |:l ,ハ:::ト  \_,/ ~ノル1、ム               /)  3吊り2人外だゴートゥーヘーーール!!
.  ゝ、_.ノ ` < ル1{ハ;ハ|}>、_  < ,i{,∧ いぃぃい{ }(二>zぇー一 /
  /;fュミx    \ }i,r―くヽXXX{_二ニ≦、\   __ _ ィ{i{  ハ}、  〈_}
  ;入  V ー }  Y    ヾヽ  rf:::::)v \ ̄} ̄,ハ    ,}i}/´   ̄ヽ)
  {  \ `ーy′ノi}     ∨^) > く o V ム斗- 一く    , }
.  `ーァ‐マ Y,rv′イ /、  ,}}く () () {}  マ´ハ     ` ー≠ ノ
   / / // _彡'イ  \イXX)__ {}    V } \     <
   fし / ´     ノ    \XXXヽ、o0゜   \   ヽ      \
   レ' ./ /::   /       \XXX>__ノ  ,r⌒ヽ   ハ     ヽ
  /;ィ;/ ./::'  7   /     ,},  \XXX≧爪rfぃ入>―‐-     ハ ヽ
  /::ハ /::' .∧   /   ,{   ハ   Y二[ノくハ_≧彡へ    }    〈 } ノ
  :; ' 〉::∧ ∨     ハ  〈  }  / /     V   \ ノ    V,イ
   /::/  〉   ∧   {    V /   /         V    ヽ  ∧   {
.  /; '  ./∧ 〈 .〉 ノ | ハ/   ./     }!   V  /、〉 〈 .〉  八
  〃   { {    ∨ {  } く⌒ヽ /     }! ,f⌒ヽ__,ィ_, イ  V /
  {;!   }/  } ハ イ } ノイ  \/∨  ____ ノ ⅨXX.|   j从 , ィ
  ,}!   ノ  レ ,}/ レ ′ル    〈_., イz=ュニ[ニ]コXXX.!
                        レ'フ: : \ |XXX |
                      V: : : : : :.ヽ!XXX !
                      '; : : : : : : :|====,
               _ __    _λ: : : : : : :!  /
                仁f    f:´: : : : : : : : : : :|  /
                に,} ≧i{,ゝ、: : : : : : : : : ノ ./
              rイ 三7 ̄  ̄ ― 一   ./」
星輝子 「           / ̄\
          / /⌒\ヽ
          i f    .ヽ}
          { |    ノ
          ヽ.{  _  -―=‐  、
            ゝ´           ヽ、
          /              \
                           \
        /   ィ:.!   l l  ト、  卜、 ヽ、ミー- _ _ノ    うおおおおおおお!!!
       /   /{:.:.:! ___l l  l ヽ_|_ヽ:.\  .} 、\ー‐一'''’
       }  l  {::l:.:.:.! l  | |  }⌒ヽ_X⌒ヽ:.\} ヽ \        占い師はとにかく死ぬな! 絶対死ぬな!
       l  l  l::l:.:.:.!ノ-==ミ  / .〃⌒ヾ\/ }:.:.l \ヽ .\
       !  l  !::l:.:.:.l{ (:・:)} ∧ { (:・) } /ヽ!:.〈   ヽ  ,ィミ=-   死なないなら潜っても出ても良いぞヒャッハー!
    \ .j /{  l:::!.:.:{  ー .レ′ \ 一.,イ /「\}     .//\
      ソ ./<.ヽ/:∧:.:\ ,ィ   __ ヽ/ j/: :} ./⌒ヽ/ へ  ヽ
   -=彡イi\ 〉:V:::::::\:.V/ (´ ̄`) ィ.:|::::::::::! l`=〈__/  \ \
     // i /{ {{:::::::::::::::::{{ ≧==≦ l...l::::::::::l l:::::::::::::::}}       .\
    ノイ i / i ヽ、::::::::::::ト、_ __ _. }..l:::::::::::リ::::::::::::ノヽ、  ヽ、  ) }
       .レ  i  \::::::::\:::::::::::::::::::::::}. !:::::::::::::::::::/ ',  ヽ   .≦イ
         ハ   `T. ̄.T::T  ̄ ヽ:j...i‐t一 .T〈ヽ、 .',   、     !
        /  ',    .l   l:::il>=<li../:::!   l !    .',   ,    i
   _....ィ彡   .',     l   l::il>=<lレ:::::!   l  !    .,   ,    .}
   ´ ̄  / .i!   .',   ,:l   l⌒ー⌒V :::::i   .l、 .l    ,'  ,    /
      //{    } /:::l   lヽ  /::::::::!.  .l:::\}   ,'  ,   /」
十六夜咲夜 「ばとらー月は放置で」
GM 「テステス」
GM 「おk」
上条当麻 「縦文字仕込むのをやめろ!
Lいねーから!

あとわざとらしい霊能CO求めるのはやめろ!いねえよ霊能も!>咲夜さん」
やらない子 「そういう狼なんでしょ>上条」
夜神月 「占い師が出ないなんておかしいじゃないか!」
ウルフ 「狩人居ないから占いも初日は潜伏ですかね」
十六夜咲夜 「馬鹿な・・・・・・>上条さん」
星輝子 「自分で暗号作るのか!!!>戦人
っていうか最後までがんばれ!」
右代宮戦人 「やめろぉ!俺は女の子と一緒がいいです>咲夜さん」
GM 「超過時間リセットボタンみっけ。」
やらない子 「突込み大変ね、同情しないわ>上条」
上条当麻 「ガチでいうと戦人と咲夜さんがネタ的な意味で面白くて
吊れなくなってきた上条さんです

くそ、なんてこった……お笑い芸人で2Wだったら勝ち目がないじゃないか……」
ウルフ 「12人村と違うから初日に出ないこともある
まぁグレランするしかないだろうよ」
夜神月
r 、、  `´ イハ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}
`、'`_'     ハ| γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/
二二..ヽ.   jjリ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ|
‐、...‐v7   !'イヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ
ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!     9人村とかで身内切り志向じゃあるまいし!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|
ヽ γ_,.二二..ヽ. 、:ヽ `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧!
ミ. '、v‐、... ‐v7   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V」
右代宮戦人 「>上条
しかたねえだろ・・・思いつかなかったんだから」
十六夜咲夜 「占いは死なない自信があるならいくらでももぐっていい
むしろ最終日までもぐっていい、ただし最終日に連れてくように誘導するべき」
ウルフ 「もし居るなら明日には出ると思うけどな」
星輝子 「はっ! わかったぞ!
夜暇なら三分くらいでそんな簡単な文は書けるよね?
つまーーり!! 戦人は夜会話に忙しかった狼! ……かも?」
やらない子 「占い師?
初手●引かなかったか、引いたけど2●ワンチャン狙って潜伏とかしてるんじゃない
初日? 知らないわ。」
十六夜咲夜 「というわけで個人的に私の超直感が星狼とつげてるので
星吊ろうか」
上条当麻 「いや、ぶっちゃけ初手●ひいたら出ていいよ?
ただ仮に初手●ひいて朝1でCOしたらつまらない(と言うか場が動かなくなるからな)

それ踏まえて初手●ひいても3分くらい様子見するのはありだとは思う」
夜神月 「自分の身と○は守れよ!>占い師
それが出来ないならノートに名前書いちゃうからな!」
十六夜咲夜 「すごく不思議なことに」
ウルフ 「○引いて、出ても仕方ないからってのはありえるけどな」
十六夜咲夜 「私には星が狼に見えてしょうがない」
上条当麻 「けどどうせ○進行だろこれ?
というわけで占いは頑張って自分と自分の○が落ちないようにしてくれよ

ふりじゃないからな!ふりじゃないからなほんと!?」
やらない子 「8人村で身内切りって自滅する未来しか見えないわね」
右代宮戦人 「9人村だと身内あんのか?あー霊能いるから無くはないか」
星輝子 「占い師は明日まで見ればいーもーん
初日出るも明日出るも占い師の自由だからさ、だからお願い死ぬなよヒャッハーーーー!!!」
十六夜咲夜 「初手●で出るのは甘え>上条さん
そのあと実は普通に不利だから」
ウルフ 「とりあえず夜神は村っぽいので吊りたくないな
咲夜辺りがどうなのかってところだが」
夜神月
ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!ヘ,,ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ ヘ,,  γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽlト   、v‐、... ‐v7  .lト \ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l| :t ` ミ   ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|
ヽ γ_,.二二..ヽ. 、:ヽ `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧! 、:  ヽ  `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧!
ミ. '、v‐、... ‐v7   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V
r 、、  `´ イハ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、} ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}
`、'`_'     ハ| γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/ γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/
二二..ヽ.   jjリ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ| リ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ|
‐、...‐v7   !'イヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ     占い師が潜伏してくれると成功します!>右代宮戦人
ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イjハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,! ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ  ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ_0_   '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|」
星輝子 「地獄に落ちて良いのは狼だけだぜゴーーートゥーーヘーーール!!!」
上条当麻 「まぁ出てくれた方が事故らないけどなー
極論初手占って○ひいた位置がグレランで落ちるか否かって、マジでわからないし>ウルフ」
やらない子 「夜神のそれはネタだと思うから、別段疑うところでもないかなー」
十六夜咲夜 「初手●で出て灰5のLWグレランゲーとか自殺でしょ」
星輝子 「私は……アイドルだ!(マイタケを抱えながら)>咲夜」
右代宮戦人 「あっやべきのこめっちゃ影薄くて見てなかった。
忙しかったんなら時間調整するんじゃね。」
上条当麻 「不利なのはすげーよくわかる実際何度も負けたしなー。

ただそのほうが楽なんだよね、はっきりいうと(2昼的な意味で>咲夜さん」
十六夜咲夜 「だから星を吊ろう(確信)」
夜神月
                 ,. -‐- 、
                   /. :/:} : ハ
                {: :/|イA: :}
                  V、r┐ 〉ハ‐-: .、__     でも潜伏されて明日に●持って出て来られても困るんだよ!
               /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__
    _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
   /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ
   `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                    V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                    }、: : : : : : : : :i: :|
                    {:`:ー : : : : : }: :}
                     |: : : : : : : : :/_ノ
                      ト- 、:_:_: :イ´
                       | : : : : : : /
                        | : : : : : ∧
                         | : : : : /. : \
                    { : : : 厶_: ー‐ー 、
                    \: : : : :`ヽ、: : ハ」
星輝子 「身内があった事はあるけど、まああった事があるってだけかな?」
やらない子 「村認定する動きを進めつつ、他者の動きを眺めている節があるウルフかな」
ウルフ 「3人最終日があるからそこまで不利ってほどには思えんが? >咲夜」
夜神月 「●でも占い師でもそのままドボンがあるじゃないか!」
十六夜咲夜 「このゲームで誘導しかけなくてどうすんのよ。
黙って占いでもつりたいのってはなし」
上条当麻 「極論今現在における「とりあえず誰を吊ればいい?やべえ吊りたくない先は思いつくけど吊り先思いつかねえ!」

とか

「こいつ誘導していいの?占いじゃないの?」感で胃が痛い>咲夜さん」
右代宮戦人 「俺は最終日星俺咲夜ない子がいいです(叶わぬ夢」
ウルフ 「だから占い師が潜伏してたとして
初手●はないんだよ、さすがにありえん」
やらない子 「占いが吊られんなら、吊られる占いが悪いのよ。」
上条当麻 「俺のメンタルが弱いだけ?
……わかってたわよわかってましたよ少人数苦手なんだよ!」
上条当麻 「ふ、不幸だー!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 は ウルフ に処刑投票しました
十六夜咲夜 は 星輝子 に処刑投票しました
GM 「テステス」
GM 「◇右代宮戦人 「俺は最終日星俺咲夜ない子がいいです(叶わぬ夢」」
GM 「うん。」
ウルフ は 十六夜咲夜 に処刑投票しました
夜神月 は 上条当麻 に処刑投票しました
星輝子 は 右代宮戦人 に処刑投票しました
上条当麻 は 星輝子 に処刑投票しました
右代宮戦人 は ウルフ に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 は ウルフ に処刑投票しました
ウルフ は 星輝子 に処刑投票しました
夜神月 は 上条当麻 に処刑投票しました
GM 「さいとーひょー。」
右代宮戦人 は ウルフ に処刑投票しました
「◆GM さいとーひょー。」
上条当麻 は 星輝子 に処刑投票しました
十六夜咲夜 は 星輝子 に処刑投票しました
星輝子 は 右代宮戦人 に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
星輝子2 票投票先 1 票 →右代宮戦人
ウルフ2 票投票先 1 票 →十六夜咲夜
夜神月0 票投票先 1 票 →上条当麻
やらない子0 票投票先 1 票 →ウルフ
右代宮戦人1 票投票先 1 票 →ウルフ
十六夜咲夜1 票投票先 1 票 →星輝子
上条当麻1 票投票先 1 票 →星輝子
2 日目 (2 回目)
星輝子3 票投票先 1 票 →右代宮戦人
ウルフ2 票投票先 1 票 →星輝子
夜神月0 票投票先 1 票 →上条当麻
やらない子0 票投票先 1 票 →ウルフ
右代宮戦人1 票投票先 1 票 →ウルフ
十六夜咲夜0 票投票先 1 票 →星輝子
上条当麻1 票投票先 1 票 →星輝子
星輝子 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜神月の独り言
                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、     こんなに怪しい僕が0票だなんておかしいじゃないか!
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l」
星輝子 「お疲れ様だぜゴーートゥーーヘーール!!」
ウルフ は 十六夜咲夜 を占います
GM 「おつかれパナップ」
十六夜咲夜(人狼) 「ウルフがどうみても占いだけどどうしようか」
十六夜咲夜(人狼) 「明日ウルフに●だすよりも」
やらない子(人狼) 「いいね楽しくなってきた」
十六夜咲夜(人狼) 「占いCO星●バトラ○」
十六夜咲夜(人狼) 「これとどっちがいい?」
やらない子(人狼) 「さっさと噛み砕いた方が楽だと思うんだけどどう>ウルフ」
やらない子(人狼) 「ああ、それもありか」
十六夜咲夜(人狼) 「そこ噛むと多分○位置によっては死ぬから。」
やらない子(人狼) 「ちと待って」
夜神月の独り言 「言っても解らぬ馬鹿ばかり…。」
やらない子(人狼) 「じゃ、メイドさんのそれで。」
GM 「GMの機能なんとなく把握したから
人いないときに役には立てそうだよ」
夜神月の独り言 「世の中に知らしめるんだ…正義の裁きを下す者がいるって事を!」
やらない子(人狼) 「噛み先は戦人? それとも月?」
やらない子(人狼) 「当麻は最終日判断に回してみたい」
十六夜咲夜(人狼) 「月」
やらない子(人狼) 「ok.噛みはそちらに任せる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
星輝子 「ハッ! そうだ忘れてた! ジョーさんに聞きたい事っていうか言いたい事?
があったんだ!
生徒会役員共のアイコン作ったのってジョーさん?」
十六夜咲夜 は 右代宮戦人 に狙いをつけました
右代宮戦人 は無残な姿で発見されました
(右代宮戦人 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
星輝子さんの遺言               -―‐- 、
             / -―  -、ヽ
             〃       } }
         /        , /
               ´  ̄ ̄ `  、
.             /.:;' ⌒>'}  ト、 \
          /,:::1::Vz≠ミ ル 厂}  ヽ
.        ー≠ァ:::1 .:|::: 《(ぃノ ノ/r=刈
.       /:::; r―|::::|   __ ,ゞ_リ .ハ ト,!
____    /::; 彡个ー|::::|  マY^^^y ノ:;イ }ハ}
\γ⌒ く:::::  ノ |:l ,ハ:::ト  \_,/ ~ノル1、ム               /) ゴーートゥーーヘーーール!!
.  ゝ、_.ノ ` < ル1{ハ;ハ|}>、_  < ,i{,∧ いぃぃい{ }(二>zぇー一 /
  /;fュミx    \ }i,r―くヽXXX{_二ニ≦、\   __ _ ィ{i{  ハ}、  〈_}   じゃあ村を吊った咲夜ってこれからどうするんだろうね?
  ;入  V ー }  Y    ヾヽ  rf:::::)v \ ̄} ̄,ハ    ,}i}/´   ̄ヽ)
  {  \ `ーy′ノi}     ∨^) > く o V ム斗- 一く    , }
.  `ーァ‐マ Y,rv′イ /、  ,}}く () () {}  マ´ハ     ` ー≠ ノ
   / / // _彡'イ  \イXX)__ {}    V } \     <
   fし / ´     ノ    \XXXヽ、o0゜   \   ヽ      \
   レ' ./ /::   /       \XXX>__ノ  ,r⌒ヽ   ハ     ヽ
  /;ィ;/ ./::'  7   /     ,},  \XXX≧爪rfぃ入>―‐-     ハ ヽ
  /::ハ /::' .∧   /   ,{   ハ   Y二[ノくハ_≧彡へ    }    〈 } ノ
  :; ' 〉::∧ ∨     ハ  〈  }  / /     V   \ ノ    V,イ
   /::/  〉   ∧   {    V /   /         V    ヽ  ∧   {
.  /; '  ./∧ 〈 .〉 ノ | ハ/   ./     }!   V  /、〉 〈 .〉  八
  〃   { {    ∨ {  } く⌒ヽ /     }! ,f⌒ヽ__,ィ_, イ  V /
  {;!   }/  } ハ イ } ノイ  \/∨  ____ ノ ⅨXX.|   j从 , ィ
  ,}!   ノ  レ ,}/ レ ′ル    〈_., イz=ュニ[ニ]コXXX.!
                        レ'フ: : \ |XXX |
                      V: : : : : :.ヽ!XXX !
                      '; : : : : : : :|====,
               _ __    _λ: : : : : : :!  /
                仁f    f:´: : : : : : : : : : :|  /
                に,} ≧i{,ゝ、: : : : : : : : : ノ ./
              rイ 三7 ̄  ̄ ― 一   ./
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜神月
    ミフ>、、
    `ヽ丶.
     /  l
     /  l
   ,r-(二二ヽ、__
   ミy'く-、、`L,__ ヽ     何か投票変更してるけどウルフに狼っぽさを感じたくない!
   ,.:<`ヾーミニヽ、 l,`ヽ}
  :, ,},t、 `ヽ.,>='^ヽ、      自分を村っぽいって言ってくれる人って残したくなるよね!
   ゙ ゙ ^ヽ>、 ヽ'"   丶、
      ,}    l   ト、  `丶、
     / /`ー-l   l~`丶 、  `丶
     / /   ヽ  ヽ   ``7  l
    ,ノy'′   ヽ  ヽ    l  l
   《^リ      'i  l    l  l
           l  l    l  l
           l  l    l  l」
GM 「YES,YES,YES
頒布してたから問題ないと思ったけど。なんかあった?」
ウルフ 「占いCO
夜神月○>十六夜咲夜●」
ウルフ 「夜神月
隣に新世界の神(自称)が居る件
初日だし、適当に隣を占っておくぞ

十六夜咲夜
初手●で灰5のグレランゲーが自殺行為と言っている
これが余りにも不自然に思えて仕方ない
そもそも、初手●引いた時点で最終日確定
それで村が不利になる要素が見当たらない」
星輝子 「お疲れ様だぜ!」
やらない子 「おはよ。占いははりーはりー」
GM 「乙カロリー」
右代宮戦人 「お疲れさん」
ウルフ 「■潜伏条件
○引いたら? → 1日潜る
●引いたら? → 出る
対抗居たら? → 出る」
上条当麻 「俺、咲夜さんとやらない子の
どっちも占いCOしなかったら死ぬんだ……

いや、というかまじめにいうと誘導してた2人が
両方占いCOしてなかったらどうすんだよこれと
割りと本気で思っているんだがな。」
夜神月 「う、うわああああああああああ。」
十六夜咲夜 「あ、全部でた」
ウルフ 「咲夜狼ね」
上条当麻 「まぁウルフの発言読んだ結果
○ひいてるなら潜伏ってのは割りと皆前提条件というか
同意してるであろうに
○ひいたから潜るのはあり得る「かも」って
いってるのが引っかかったくらいかなぁ

ちなみにじゃあなんで昨日星吊りしたのかというと
それは単純に咲夜さん村でみるって2昼にいったからかな
いやそこ村、というか占い見えたから誘導先に合わせるべきかな、と」
十六夜咲夜 「占いCO星●上条○」
十六夜咲夜 「理由
初日に理由いらねーべさ
理由
私の誘導にのっかってるから
星狼の場合私を占いと察した狼があったらやなところ
もっともここ狼なら私噛まれてそうだけど」
上条当麻 「……」
やらない子 「ふーん」
上条当麻 「えーと、その、なんだ」
十六夜咲夜 「というわけでウルフ吊りでおしまい」
夜神月
           ノ
   rt  「l [ト,   ).       /
   i i  l i Y   ノ      (
  l' i   i l     `l  /⌒
  i' ,'  '" rl^レゥ  .| ./__
  i/    "7'/∠コ/::::::::`.ヽ
       フ"、,,_⌒`ヾ;::::::ヽ
      〈´:::::::::::::: ̄..\l::::::::::l
      /:::;;;::::::::..ヾ::...::;;;゙:::ノ"::|
     /=-;;;;;;;:::::::::::::::::::::..:::::...l
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::.. l
  /r-==ー、::::.... .::::::::::::;;.:::::  l     自動的にウルフ-十六夜咲夜ランに…。
 r^ヨ":::ミ:::`ニュ\..:::::::::"../:::: ..:
./ノ~::ツ:リ:`⌒ヽ  |:::: .::::::::i:::::::::. ..:
.l !彡:::ノル:: 代_い..:::: |ヾ、__;;
.>ヾl:.::i ! ::. : l`ー"1...::::l
ヾ:::\:..::il、  : り::::::::l:::::::l
 ヾ::::ヾ、 ,;ヘ ノ|::::::::::l:::::/
  ヾ::::::`:::::i/ .l:::::::::....:ノ
   \、:::::ノ ヾ:::::::::/」
ウルフ 「ちなみに俺は昨日から、夜月○であることを明言している」
やらない子 「じゃ、どっちにしても咲夜ーウルフランか」
上条当麻 「咲夜さんなんでその結果でCOしないんだ?
と一応聞いておく。

いや●ひいて潜ったのは2昼の発言で理解できる>咲夜さん」
夜神月
 早     /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   駄
 .く      /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',   目
 な.     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!  だ
 ん   ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
 と   /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l  こ
 か  !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   い
 し  j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !   つ
 な    l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ   :
 い   !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!     :
 と     ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
  :      !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
  :        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/」
右代宮戦人 「てるこは大声ないとてるこじゃねえな。まぁうるさくなるだけだが」
十六夜咲夜 「私吊ってーでいいよ。
単純に初日の動きが私真以外ないし」
ウルフ 「で、現時点で2Wの可能性がある」
上条当麻 「ただ3昼にCOしない理由ってなんで?
的な意味で。
全露出しなかったら潜り続行だったんだろ?多分>咲夜さん」
やらない子 「◇ウルフ(39) 「とりあえず夜神は村っぽいので吊りたくないな
咲夜辺りがどうなのかってところだが」
これか。」
星輝子 「GIFファイルってね、ペイントツールで保存すると画質が荒れちゃうんだよね……
だからね、編集した画像を保存するときは別名で保存で、PNGとかその辺で保存すると
アイコンが綺麗に作れるよ! って言いたかったの!>GM」
十六夜咲夜 「いや、最終日まで潜るつもりだった>上条さん」
夜神月 「終わらなかったらウルフ偽なんですね!そうなんですね!」
上条当麻 「それいったら咲夜さんだって思い切り星吊り誘導してたけどもなー
どうしたらいいかねこれ」
ウルフ 「最初に言ったよな? 初手●ならCOしない理由がないと
何故なら、全視点で最終日確定できるからだ」
やらない子 「咲夜吊りで確定最終日っていえばそっか。」
十六夜咲夜 「いったでしょ?自分で最後までつり殺すって
もう一匹みえたからCOしただけ」
上条当麻 「ある意味パネェけど
それ理解してくれる人すくねえぞ言いたくはないが!>咲夜さん」
GM 「あー。ほんとだこれGIFファイルだ」
上条当麻 「えーとあれだ」
夜神月
r 、、  `´ イハ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}
`、'`_'     ハ| γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/
二二..ヽ.   jjリ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ|
‐、...‐v7   !'イヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ
ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!     今あんまり考えてないから論理の誤りとか普通にあるからね!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|
ヽ γ_,.二二..ヽ. 、:ヽ `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧!
ミ. '、v‐、... ‐v7   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V」
上条当麻 「咲夜さんを吊ります」
上条当麻 「明日ウルフが噛まれるか噛まれないかします」
十六夜咲夜 「十六夜咲夜(24) 「占いは死なない自信があるならいくらでももぐっていい
むしろ最終日までもぐっていい、ただし最終日に連れてくように誘導するべき」」
夜神月 「誰か助けて!」
十六夜咲夜 「ぽいちょ」
GM 「暇あったら交換しとくよ。ありがとー。」
やらない子 「咲夜視点星吊れてるし、ウルフLW確定
対してウルフ視点咲夜ー私or当麻に狼の可能性がある」
上条当麻 「ウルフが噛まれるなら
ウルフのグレーからじゃんけんしねぇ!でいい」
上条当麻 「ウルフが噛まれないならウルフとウルフ視点のLW同士でじゃんけんしねぇ!でいい」
夜神月 「噛まれなかったらウルフを吊ります!」
上条当麻 「これでいいよね別に?多分。

多分?」
やらない子 「詰めていくって意味で言えば咲夜吊り一択。というか、わざわざ今日決め打ちする意味は皆無だわ」
十六夜咲夜 「私狼でウルフを昨日の投票で噛まない理由はどこにもないとおもうのね。
そこみればいいかも」
ウルフ 「ま、そういうことだな
ただ俺偽に仕立てる作戦として夜月噛みがありえる、とも言っておく」
上条当麻 「あぁ、そうか、夜神月確定○なのか」
やらない子 「それでいいんじゃない>当麻」
夜神月
                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、     まだその先に二択があるのかよ!
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l」
上条当麻 「……これつまりあれか
ウルフ死なないなら月死ぬのか」
夜神月 「あ。」
右代宮戦人 「アイコンとか適当に作ってたわ。まぁ絵描きちゃうしな」
上条当麻 「月って十六夜咲夜さん視点で確定村
ウルフ視点でも○だし」
十六夜咲夜 「ちぇ、最後までひとりでやりたかったな」
上条当麻 「おめでとう、ウルフ噛まれてないなら君死ぬから
吊れないかもしれんし遺言書いておけよ>月」
夜神月 「うわあああああああああああ。
死にたくないいいいいい。逝きたくないいいいい。」
やらない子 「それと、別に咲夜真占いでも2W殲滅させるのが目的なら
初手●で潜るのはそこまで不自然なことじゃないとは言っておく」
上条当麻 「というかぶっちゃけウルフって騙りなら俺●うちそうだけどな

俺の朝発言みればわかるが咲夜さんに同調してるし」
ウルフ 「まぁそういうことだ
俺偽にしつつ、確○を始末するのは普通にありえるな」
十六夜咲夜 「というよりCOの時点で私視点ウルフしかいない」
夜神月 「AAがないいいいい。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 は 十六夜咲夜 に処刑投票しました
夜神月 は 十六夜咲夜 に処刑投票しました
十六夜咲夜 は ウルフ に処刑投票しました
上条当麻 は 十六夜咲夜 に処刑投票しました
ウルフ は 十六夜咲夜 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
ウルフ1 票投票先 1 票 →十六夜咲夜
夜神月0 票投票先 1 票 →十六夜咲夜
やらない子0 票投票先 1 票 →十六夜咲夜
十六夜咲夜4 票投票先 1 票 →ウルフ
上条当麻0 票投票先 1 票 →十六夜咲夜
十六夜咲夜 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「おつかれいむ」
星輝子 「私もよくアイコン作るからね、こういうのは知ってるのと知らないとじゃ違うもん!
後はそうだね、私はペイントツールでアイコン作るんだけど
トリミングしてから画像の大きさを変更して保存するよりも
トリミングして、一回別名で保存して、その保存したトリミング済みの画像をペイントツールで新しく開いて
そこから最初に45×45に編集すると画質が綺麗だね
……上手く説明できてるかな?」
十六夜咲夜 「さて、どうするかなあーっと」
右代宮戦人 「お疲れさん」
十六夜咲夜 「おっつー」
やらない子(人狼) 「お疲れ様>咲夜」
星輝子 「お疲れ様ー
最初に咲夜の誘導が変だからで投票すれば良かったかなー」
GM 「お,おう」
夜神月の独り言
r 、、  `´ イハ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}
`、'`_'     ハ| γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/
二二..ヽ.   jjリ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ|
‐、...‐v7   !'イヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ
ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!     凄いメタとか駆使したい!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|
ヽ γ_,.二二..ヽ. 、:ヽ `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧!
ミ. '、v‐、... ‐v7   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V」
やらない子(人狼) 「当麻の村アピが面倒だなー。かといって夜神噛んでウルフ残すとウルフの票が私で確定になる」
十六夜咲夜 「まああんま凝らないでウルフ噛みでもいいんだけどさ、楽しいじゃないこっちのが」
GM 「8人だとやりよういろいろあるから
悩むよなぁ狼」
右代宮戦人 「オレはオレの最終日目指しただけだから・・・」
やらない子(人狼) 「あくまで村人を判断役に残すって意味ではそれも面白いんだけど」
GM 「でも現状は、そう。どっちと戦いたいかと言うこと。
さくやを真にするか偽にするかも情報に入るし。」
やらない子(人狼) 「せっかくだし、当麻噛んでウルフvs私とかやってみてもいい?」
十六夜咲夜 「いいよー!>やらない子」
やらない子(人狼) 「なお、返事は聞こえない模様」
右代宮戦人 「まぁ強い狼で咲夜ーない子はあるなぐらいで。
ウルフはしゃーない、どうせ占いやろぐらい。投票はするけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 は 上条当麻 に狙いをつけました
ウルフ は やらない子 を占います
上条当麻 は無残な姿で発見されました
(上条当麻 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
上条当麻さんの遺言 村人ェ!
十六夜咲夜さんの遺言 占いCO星●上条●○

理由
初日に理由いらねーべさ
理由
私の誘導にのっかってるから
星狼の場合私を占いと察した狼があったらやなところ
もっともここ狼なら私噛まれてそうだけど
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ウルフ 「占いCO
夜神月○>十六夜咲夜●>やらない子●」
GM 「噛みタイミングが劇的に違う
いやらしいくらいに」
やらない子 「ふーん」
星輝子 「お疲れ様!」
夜神月
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ  ━━┓┃┃
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i.     ┃   ━━━━━━━━
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!.     ┃               ┃┃┃
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj  。                      ┛
           li::l::N{:ヾVヘ ー== 'ハ ソr=ハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !,、 j川/  ゚ 。
           ヾト辷N!      ,,'   ≦ 三
              Yl:ト、     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
             iN \ ゚ 。≧         三 ==-
             zh   丶、ァ,          ≧=- 。
           ノ ̄´"''‐ 、   イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ヾ        ヾ ≧
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|  ハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ     レ   ≦
  |八 \      __/      _,)ヽ___/ "ヾヽ。`=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥」
ウルフ 「やらない子
初日時点で、咲夜のCOの仕方と同じことを言及している
つまり3日目に咲夜が●で出る伏線を出したとも読めるな
上条も囲い疑惑はあるが、発言からすると
初手●食らったら生存できない発言しているので
ここが狼って可能性は低いと思ってる
まぁ、片方○ならLW位置確定なんだけどな」
右代宮戦人 「お疲れさん」
十六夜咲夜 「いや、占いが遅い多分」
上条当麻 「うぇ!?」
ウルフ 「ここでそっち噛むのかよ・・・」
GM 「おつカレー」
やらない子 「ま、私視点のLWもウルフ視点のLWもこれで確定」
夜神月 「ここで一つ参加者の皆さんにお知らせがあります。」
上条当麻 「俺死ぬんかい!」
GM 「ああほんとだ」
上条当麻 「と言うかそこ2人で2Wとはな」
星輝子 「新世界の神になれるかなー月ー」
夜神月
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/     昨日のログが、飛んだ。
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥」
やらない子 「んじゃ私の村アピ始めとくわ。
初日から私はウルフを疑ってた。これが1点。根拠となる発言は言われればすぐに出せる。」
ウルフ 「ま、俺視点ではやらない子LWってことで確定した
それ以外に言うべきことはほとんどないな」
星輝子 「月ォー!!」
上条当麻 「まーマジでいうと人狼しかまともに誘導していないことに
割りと絶望感を覚えました

でも怖いからしょうがない」
夜神月 「出して!直ぐに!」
十六夜咲夜 「今日の月はとっても輝いてるわね」
やらない子 「聞こえない>夜神
2点目は、ウルフの戦人噛み。戦人、ウルフに投票してるね。」
ウルフ 「強いて言うなら、俺が噛まれなかったのは必然ではある
だって、俺を噛まずにLWに仕立て上げる作戦であることを
咲夜自身が昨日匂わせて居たわけだからな」
やらない子 「誰の欲しいの。それを明言して>夜神」
星輝子 「月だけにね!」
右代宮戦人 「誘導しなくても皆の気持ちは同じかなって」
やらない子 「ウルフ自身がLWになったのは、初日に星が吊れたから。
それで起死回生の占い騙り。咲夜が占いだったのは、まあそれを狙ったんだと思うけど」
夜神月 「初日のやらない子の疑ってた発言かな。」
やらない子 「というよりも、初日を見るとはっきりしてるよね。
咲夜が星誘導してた発言があったし。」
やらない子
◇やらない子(51) 「村認定する動きを進めつつ、他者の動きを眺めている節があるウルフかな」
夜神月
                                     _. - .
                                     . イ:/:.:./:}:.ヽ
                                    /!:.//:.:.:,:./イ:|:.ハ
                               |:レ'イ:.:ィ;左,}A:./}
                                乂_斗イ    ,.}イ     二日目のログだけしかないけど発言見返せてないの!
                                    }ハ从   、ァ/
                                    太ト{ > ._/
                                   ィ' {、 `ー┐ハ>;-、
                          _. イ :| { \  A.ィハ > !         rァ
                            fー 、  |__ハ. ゝ' 'V{ハ`!|>、     _f´弋_
                         ハ     /  '    芯. ! |{  }^ー-< ヽ, --’
                            r'   /} \. 丶.   マハ.',i:|       /
                       r┘ ィ  |.   \ ヽ.  マハ’トー---- ´
                       r '           \ヘ.  マム:{
                       _ -く、      リ      oヘ.  }/ム、
               _.. -‐ ´    ヾ   >ヘ           '  |/.ハ'、
           _ィ´ ̄           /   }       o.! |/ハ'、
 ., _.. ー---< 丶      、    >'      V          |_人//|ハ
 ゝ--ー 、     、. ヽ      > ´       }        V¨YT´ハ'.
      }  {   .}!  }  . -‐ ´             | |¨ ー- ._  o'.:.|:.|/:.:.:}',
     ./     八_> ´                   | ¨ ー- _リ   }:.り:.:.:.:|:ハ
     / / / , ./                     |         |:/イ:.:.:|、_}」
ウルフ 「俺への票は結果論に過ぎないな
むしろ、俺がLWだと言うのなら
自分から信用の下がる噛みをしたことになるが?」
やらない子 「はい。あと、もう一つ私の村アピを付け加えるなら、私は初日にウルフ投票してるよ。」
やらない子 「信用も何も。LWになった以上、自分が吊られれば死ぬ。
だとすれば、自分を疑うところを噛むのはある意味必然だと思うけどね?」
ウルフ 「むしろ、星への吊り誘導で狼確信したんだけどな
3吊り2人外、つまり1吊り稼げばいいはずなんだから」
上条当麻 「まーウルフ吊らなくてよかった(多分」
星輝子 「ウルフの方に納得?
LWなら戦人を占い目で噛むって自殺だもんね」
やらない子 「その意味で言えば、状況的に言っても、十分ウルフLWは見えるところだと思うよ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 は ウルフ に処刑投票しました
ウルフ は やらない子 に処刑投票しました
上条当麻 「まー戦人は吊りたくはなかったが
特別占いっぽくはなかった(気がする)しな」
星輝子 「私吊りは良いのか!>上条」
十六夜咲夜 「わくわく」
GM 「重力対策はまかせろー」
上条当麻 「誘導してる位置噛むわけじゃなしなー」
星輝子 「わーわー(バリバリー)」
右代宮戦人 「ウルフ投票って村アピと関係なくね。」
上条当麻 「まーうん、どんまい>星輝子」
上条当麻 「人狼投票してるよ(どやぁじゃね?」
十六夜咲夜 「AA村アピをみてなんとなく吊ることにした(きりっ」
GM 「AAはヘイト」
右代宮戦人 「そりゃない子視点はな。>上条」
星輝子 「AA村アピって何!?」
十六夜咲夜 「正味ちょっと厳しい勝負なんだけどね。まあ少人数でただグレランよりたのしーじゃない」
夜神月 は やらない子 に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
ウルフ1 票投票先 1 票 →やらない子
夜神月0 票投票先 1 票 →やらない子
やらない子2 票投票先 1 票 →ウルフ
やらない子 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2014/02/11 (Tue) 23:14:41
上条当麻 「というかまぁあれだな
2昼は本当にヒリヒリしたな」
星輝子 「AAは! 楽しいじゃないかーーー!」
やらない子 「あらら。」
上条当麻 「あ、勝った。おつかれー」
星輝子 「                    〃⌒ヽ
                     i{
                      \
                     ゝ≠==‐-
                   /      \i:i:i:`丶、
                   /  :ハ   〈>-\\i:i:\\_____ノ
                   ;i;i 斗ヘ 〈   l≫=ミト:li;iヽ:\\⌒¨¨¨¨¨´
         ___,,ノ  ;j;i;  ≫=V(\ l:::い) 》|il i i:,i:i:i, \_
          ⌒⌒/    l  《 (_り  ' )|\::::/|il i | i:i:  \\
             ,/ /l : ∧ 八     /ニゝ、 ノイli |〔__i:i     \\___彡'⌒
          //  ;/| /|:! )vi  |::::::::::::|  /  j厂[,__    \   \
.       /  l{ ;  |{ |:∧  ゙(   \::::ノ  /  ,j( /〉'⌒  /〉 \  \
   ___彡/ j{./ /|| ∩i:i:j, (个  .,,____/| _j[_//)__,//    \   ー―
  ⌒¨¨¨¨´//ノ! ; / }∧∨i:j:, 乂)))」耳丐气,| rァ/ lLノ)`'く       \   ー‐
.        / ,: /   \,ノ| ゙辷ヘ彡イ -、_ ノ"/ | '    /_r<⌒工三二ニ=一
     /  :′′  /〔_| ‘'┘|{: \,___/<⌒゙ ̄]┤ji《(介=┴┐ ;  ヽ. \      お疲れ様だぜゴーートゥーーヘーーール!!
 __/¬⇒ニニ二ア_)三∧    |{wvx(Ё)xv|ゝ ___/《」L>^i^⌒ソ  }|  \ \
⌒ア    ,  i l ノ三三三∧ /)┐ニニYニ,ノ(__ /==ミ、 _丿./  :}ト    ヽ
/ / /  // | | V⌒⌒T"≧'(/L/⌒ァ=≦彡(__/ ̄`ヽ爪_/     }|\\   |
 '゙//  // 八{ `⌒≧》iく|'^~\_[,彡'¨¨¨アヘ,_/     /《ハ》     )/   \)i |
// ,゙ ./|{ l  )   ;  《i《∧  /∨,(_/ /|`ヽ   /!    \ ,/      \|
/ | //|{ |  ;   |  / /∧ ゙ | L/ /__丿   ∧}    ;  l\   \ \/
   |:/ 人'(.   |!  |//   /∧___,L,,r≦⌒ニ≧=‐くニ/   ;  |l: │ \   \ ヽ
   |{    ヽ  |l  |/      〈ニ《{⌒´ `⌒}》‐ニニ‐/| j∧ |l: |)ハ ;\   : }
   |l      } ||  | ;| |// /ニ《{ ャ=个=ァ }》ニニ-〈丿/| | |l: │ } │ \ ∨
   |l      } ||  |/| ;i|/ ノ=辷ァ'⌒Y⌒ヽ辷ァ===〉//| | |l: 八 } |:    \〉
   |{   〈\_八_,,,/_」i乢ノ二二八⇔厶⇔八二二Co|{_l__j  j/   } |:      }
.   \_   ノ辷冖r......ロ┐YXX.//∨W∨\\\ヽ┌ロ-ロ≧…―┴┴ァ     }
.      ___)辷冖r冖...└ロ┐//┌ロ===ロ┬ロ=ロ=ロ=ロ/\ :厂] ̄ ̄((   /
    ⌒辷冖r冖...........└ロ=ロ=ロ=ロ┘十└ロ=ロ=ロ=ロく_//ヽ/   /
     _彡辷冖r冖........ノ-――‐-ミ 十¬¬¬¬¬'^\く,__//冖'^| j|
    辷彡冖辷冖...................................\}  _______ \  {  丿八
  ____,,,ノ )辷彡辷冖r冖.............................}/............ノ.....┌''^`\\[,_      \
          )ノ⌒)ノ辷彡ハl....ノハノハノ)ノlノく\(⌒  ,_イ《\[∧
        ┌i《_》ニ≧㏄ぃ_)ノ^^^        \__,,c彡ニニニ//∧
.          /∧ニニニニニ7            \ニニニニ////∧
夜神月 「凄いざっくりした推理した!
星輝子吊り→十六夜咲夜●→星輝子●→上条当麻噛みの流れが出来過ぎてるとか!
上条当麻とやらない子だと分が悪そうとか思ったとか!」
右代宮戦人 「えーっと
るんるん気分を味わうには吊り足りなさすぎね?
しんじらんねぇなぁ・・・
ってことは残り3吊りか
てるこ吊られちゃったよー
るびが違うって?
か、関係ねえ!そんなの関係ねえ!


ごくれ」
やらない子 「お疲れ様ー。」
十六夜咲夜 「やらない子おっつー!」
ウルフ 「おつかれさま」
右代宮戦人 「お疲れ様」
上条当麻 「りんごほしいのお前かよ!」
GM 「おつかれサム」
やらない子 「んーごめんねw>相方
中身が見えたから思いっきりやりたいようにやっちゃったw」
十六夜咲夜 「まあ普通に噛みするよりたのしくていいんじゃないかな!かな!>やらない子」
星輝子 「戦人疑いは的外れだったぞごめんよーー!」
ウルフ 「やらない子、咲夜の占いCCOを狙って●出したとかいう
最後のは失言だったな・・・それなら噛めばいいだけの話よ」
十六夜咲夜 「おっけおっけ!」
やらない子 「まあ、何でもいいさーw>ウルフ
少人数とはいえ、久々に最終日に残れて楽しかったしw」
夜神月
                 ,. -‐- 、
                   /. :/:} : ハ
                {: :/|イA: :}
                  V、r┐ 〉ハ‐-: .、__     はい忘れた!もう村で考えてた推理忘れたよ!
               /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__
    _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
   /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ
   `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                    V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                    }、: : : : : : : : :i: :|
                    {:`:ー : : : : : }: :}
                     |: : : : : : : : :/_ノ
                      ト- 、:_:_: :イ´
                       | : : : : : : /
                        | : : : : : ∧
                         | : : : : /. : \
                    { : : : 厶_: ー‐ー 、
                    \: : : : :`ヽ、: : ハ」
GM 「上条の突っ込みが冴え渡っている」
右代宮戦人 「食うかい?>上条」
星輝子 「ウルフは吊れなくて良かった! 私も吊り逃れしなくて良かった!」
上条当麻 「ラスクあるからいいや、ありがとー>右代宮」
夜神月
r 、、  `´ イハ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}
`、'`_'     ハ| γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/
二二..ヽ.   jjリ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ|
‐、...‐v7   !'イヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ
ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!     わかった!鍋で学んだことを思い出したんだ僕!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|
ヽ γ_,.二二..ヽ. 、:ヽ `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧!
ミ. '、v‐、... ‐v7   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V」
上条当麻 「ぶっちゃけいうとあれだよね」
十六夜咲夜 「ああいう形の信頼戦してみたかったんだよね。>星吊って星●」
GM 「まぁもう1村くらいたつ時間の余裕はあるんじゃいかな
ってことで集まってくれたひとはありがとー。お疲れ様-。」
星輝子 「ここ! 闇鍋村で出た問題だ! ヒャハーーー!!>月」
上条当麻 「夜神月噛まれるみたいな流れだったのに
夜神月を最終日に残すなんてする底意地悪いLWって誰かってことじゃね?(多分」
夜神月
ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!ヘ,,ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ ヘ,,  γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽlト   、v‐、... ‐v7  .lト \ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l| :t ` ミ   ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|
ヽ γ_,.二二..ヽ. 、:ヽ `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧! 、:  ヽ  `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧!
ミ. '、v‐、... ‐v7   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V
r 、、  `´ イハ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、} ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}
`、'`_'     ハ| γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/ γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/
二二..ヽ.   jjリ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ| リ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ|
‐、...‐v7   !'イヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ     占い師に●当てるのって超難しい!当たってたらウルフ凄いでいいや!これだ!
ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イjハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,! ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ  ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ_0_   '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|」
やらない子 「変則的な形でやれたのも楽しかったw
相方に感謝しつつ。GMは村建てありがとねー! 村はおめっとw」
十六夜咲夜 「CO時星●ウルフ●でもいいっちゃいいんだけどー。ちょい露骨かなーって」
右代宮戦人 「あれじゃね。ウルフ投票者噛みなら俺噛んで更にない子噛むとか。
まぁウルフ狼で上条と戦うの嫌った理由とかかいるの。」
やらない子 「夜神も言ってるけど、上条との村アピ勝負は分が悪いなあw>上条」
上条当麻 「あんまりこんなこと言いたくないけどもさ」
夜神月
                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、     この村の四分の三が該当するじゃないか!
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l」
上条当麻 「2昼に誘導強くしてたのって
咲夜さん(星人狼にしか見えない)
やらない子(ウルフ吊っていい)

が目立ったからな」
上条当麻 「仮にここ2人が村で
俺が人狼ならどっちか噛んでどっちかに●投げるよ」
夜神月
           ノ
   rt  「l [ト,   ).       /
   i i  l i Y   ノ      (
  l' i   i l     `l  /⌒
  i' ,'  '" rl^レゥ  .| ./__
  i/    "7'/∠コ/::::::::`.ヽ
       フ"、,,_⌒`ヾ;::::::ヽ
      〈´:::::::::::::: ̄..\l::::::::::l
      /:::;;;::::::::..ヾ::...::;;;゙:::ノ"::|
     /=-;;;;;;;:::::::::::::::::::::..:::::...l
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::.. l
  /r-==ー、::::.... .::::::::::::;;.:::::  l     相互●は嫌だ!死にたくない!死にたくなああああい!
 r^ヨ":::ミ:::`ニュ\..:::::::::"../:::: ..:
./ノ~::ツ:リ:`⌒ヽ  |:::: .::::::::i:::::::::. ..:
.l !彡:::ノル:: 代_い..:::: |ヾ、__;;
.>ヾl:.::i ! ::. : l`ー"1...::::l
ヾ:::\:..::il、  : り::::::::l:::::::l
 ヾ::::ヾ、 ,;ヘ ノ|::::::::::l:::::/
  ヾ::::::`:::::i/ .l:::::::::....:ノ
   \、:::::ノ ヾ:::::::::/」
上条当麻 「村アピっつってもほら」
十六夜咲夜 「ふむん、まあ素直に占い噛みーだったーかな。どうだろ、噛んだルートだと
バトラVSやらない子かなあ?」
上条当麻 「実際胃が痛いだろ
発言が●くても占いかもしれない
占いじゃなくても占いの○かもしれないって考えると」
夜神月
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/     初日上条当麻投票?
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/        知らない子ですね……。
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥」
上条当麻 「特に占いの○って考えるとすごく嫌になる
だってほら……占いなら抵抗できるけど
占いの○って抵抗の仕方難しいし」
ウルフ 「俺どうみても占いだけど・・・ってバレてるやん!?」
十六夜咲夜 「ま、まったねー」
右代宮戦人 「じゃあ上条が狼ってことで
俺は俺、てるこ、ない子、咲夜の4人最終日で平和に引き分け目指しますから。
強いていうならおっぱい成分が足りない」
星輝子 「咲夜さん吊られたくない占い師なのかなーって思ったけど
誘導が強過ぎてなんか人外っぽいなーとも
でも最初に推理した戦人狼でゴーしちゃった!」
上条当麻 「ちなみにやらない子が十六夜咲夜決め打ちしようっていったら
多分3昼に乗っかってウルフ吊りしてたかもなー」
ウルフ 「まぁそりゃそうだよな・・・自覚はあった
むしろ噛まれたら咲夜吊れる勢いで遺言書いてたし」
星輝子 「吊り逃れしてるからね!>ウルフ」
上条当麻 「というそんな感じだったのは内緒である」
上条当麻 「吊り逃れはあれだ
見てなかった」
上条当麻 「3昼そこに全く触れてないからな、俺」
星輝子 「上嬢ェ!」
上条当麻 「ば、ばっか!
俺が人狼ならウルフ噛むし!噛んでグレラン村のほうが楽だし!」
夜神月
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ  ━━┓┃┃
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i.     ┃   ━━━━━━━━
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!.     ┃               ┃┃┃
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj  。                      ┛
           li::l::N{:ヾVヘ ー== 'ハ ソr=ハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !,、 j川/  ゚ 。     犬と生き残っても嬉しくない!不思議!
           ヾト辷N!      ,,'   ≦ 三
              Yl:ト、     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
             iN \ ゚ 。≧         三 ==-
             zh   丶、ァ,          ≧=- 。
           ノ ̄´"''‐ 、   イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ヾ        ヾ ≧
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|  ハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ     レ   ≦
  |八 \      __/      _,)ヽ___/ "ヾヽ。`=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥」
上条当麻 「というわけで俺も落ちる!おつかれっすわ!」
夜神月
r 、、  `´ イハ∧  '`、'`_'     ハ_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}
`、'`_'     ハ| γ_,.二二..ヽ.   j'´ jr 、、  `´ イハ/
二二..ヽ.   jjリ;|,/!ム\|トミ'-、ヽ,jヾ  `、'`_'     ハ|
‐、...‐v7   !'イヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|γ_,.二二..ヽ.   jjリ
ー-rクフ   ./jハ',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j.‐、... ‐v7   !'イ
ー-‐'"   ,ィi  トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハー-rクフ   ./jハ
jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミヾ   '`、'`_'     ハ|-‐'"   ,ィi/ j,!     え?吊り逃れ?何それ?
k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ヽ γ_,.二二..ヽ.  トミ'-、ヽ,jlヽt ヽγ
:t `´ jr 、、  ` ミ  '、v‐、... ‐v7  .lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ
ヾ   '`、'`_'   ハ  ぃー-rクフ _ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|
ヽ γ_,.二二..ヽ. 、:ヽ `'ー-‐'" ´ ィjr 、、  `´ イハ∧!
ミ. '、v‐、... ‐v7   ヾ \   ̄  ,.イ:/'`、'`_'     ハ|V」
星輝子 「              -―‐- 、
             / -―  -、ヽ
             〃       } }
         /        , /
               ´  ̄ ̄ `  、
.             /.:;' ⌒>'}  ト、 \
          /,:::1::Vz≠ミ ル 厂}  ヽ
.        ー≠ァ:::1 .:|::: 《(ぃノ ノ/r=刈
.       /:::; r―|::::|   __ ,ゞ_リ .ハ ト,!
____    /::; 彡个ー|::::|  マY^^^y ノ:;イ }ハ}
\γ⌒ く:::::  ノ |:l ,ハ:::ト  \_,/ ~ノル1、ム               /) ゴーートゥーーヘーーール!!
.  ゝ、_.ノ ` < ル1{ハ;ハ|}>、_  < ,i{,∧ いぃぃい{ }(二>zぇー一 /
  /;fュミx    \ }i,r―くヽXXX{_二ニ≦、\   __ _ ィ{i{  ハ}、  〈_}   それじゃみんなお疲れ様ーーーー!!
  ;入  V ー }  Y    ヾヽ  rf:::::)v \ ̄} ̄,ハ    ,}i}/´   ̄ヽ)
  {  \ `ーy′ノi}     ∨^) > く o V ム斗- 一く    , }
.  `ーァ‐マ Y,rv′イ /、  ,}}く () () {}  マ´ハ     ` ー≠ ノ     村建て同村ありがとねー! ヒャッハーーーー!!
   / / // _彡'イ  \イXX)__ {}    V } \     <
   fし / ´     ノ    \XXXヽ、o0゜   \   ヽ      \
   レ' ./ /::   /       \XXX>__ノ  ,r⌒ヽ   ハ     ヽ
  /;ィ;/ ./::'  7   /     ,},  \XXX≧爪rfぃ入>―‐-     ハ ヽ
  /::ハ /::' .∧   /   ,{   ハ   Y二[ノくハ_≧彡へ    }    〈 } ノ
  :; ' 〉::∧ ∨     ハ  〈  }  / /     V   \ ノ    V,イ
   /::/  〉   ∧   {    V /   /         V    ヽ  ∧   {
.  /; '  ./∧ 〈 .〉 ノ | ハ/   ./     }!   V  /、〉 〈 .〉  八
  〃   { {    ∨ {  } く⌒ヽ /     }! ,f⌒ヽ__,ィ_, イ  V /
  {;!   }/  } ハ イ } ノイ  \/∨  ____ ノ ⅨXX.|   j从 , ィ
  ,}!   ノ  レ ,}/ レ ′ル    〈_., イz=ュニ[ニ]コXXX.!
                        レ'フ: : \ |XXX |
                      V: : : : : :.ヽ!XXX !
                      '; : : : : : : :|====,
               _ __    _λ: : : : : : :!  /
                仁f    f:´: : : : : : : : : : :|  /
                に,} ≧i{,ゝ、: : : : : : : : : ノ ./
              rイ 三7 ̄  ̄ ― 一   ./」
右代宮戦人 「ウルフーてるこ狼だと初日投票時点で絶望してんな。
即票変えできんなぁ俺だと」
夜神月 「お家帰ろう。」
夜神月
                               ,ィ王>、
                       二二二二}^ヽ'.:.:.:ハ.:>、 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
    ―――fニヽ n―――――――――,'fュ ヘ从|.:.:.:.}―――――――――――――――――――
    ___.ヽ彡_j L、 _______ 〈    .`-|.:.:.ソ____________________
         ̄\  L _         _. 〉   イ:/  __.
     二二二二二`く/: : :`ー‐z _, -rf: : : : ∧   ィ::∧´: :/}.二二二二二二二二二二 /〉二二二二二二
      _____\: : : : : : : : { : : : : ∧/V:( _/ /: :ィ{:/: : `ァ==ー、_ ___   /) 彡.______
              ̄` ー-=ニ、: : : : : [ {:;'::::} |/ /: : : : : {: : : : : : : : : : :: : : :. : : : :: : }「ノ ,=. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ___`  ¬: :',{::::::| / /: : : : : : イニ=‐-  ∠: :_:_:_;≠-'゙ ̄.________
                 ――――――マ: \:i//: : : : : : :: : :|.―――――――――――――――――――
                  二二二二\__}|: : : : : : :  ,ィ: :〔. 二二二二二二二二二二二二二二二二二二
          ___________`ヾ: : : : : : : : : : :〕ヽ、.. ________________
        ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                        ___{\:、: : : :, -‐――':::::..._______________
                    ______\::: ー' 、_;.:::::::::::::::::::::.、
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::.\::::::::::::::::::::::::::. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ――――――――――――――――――――――――――
                         二二二二二二丶、::::丶、:::::::::::::::::.\ 二二二二二二二二二二二
                           _______`_、::::.丶、::::::::::::::.ヽ ___________
                                      二丶::::::.\:::::::::.`ヽ二二二二二二二二二二
                              ――――――――\::::.\:::::::::::.\
                                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::.ヽ::::::::::::::.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                                         ―――――\::::ヽ::::::j\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                              __「:::::}::::::::::::′______
                                            ____/.::::;::::::::::::/_______
                                               〈:::::/.::::::/ ―――――――
                                            .::::::::::`¨`='′       二二二二」
星輝子 「しょうこだよ!?>戦人」
右代宮戦人 「票変えなくて引き分けでもいいかなの精神になりますねぇ!」
右代宮戦人 「そうだな、てるこ。」
右代宮戦人 「んじゃ、お疲れ様&村建て感謝」