←戻る
【紅2189】やる夫達の普通村 [3993番地]
~最大人数:12~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する
1 2 3 4 5
icon YGM
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
icon バラライカ
(生存中)
icon 荒巻スカルチノフ
(生存中)
icon D-大井
(生存中)
icon アンチ
(生存中)
icon 普通の人
(生存中)
icon 怪しくない人
(生存中)
icon ディアッカ
(生存中)
icon ウーム教授
(生存中)
icon 赤でっていう
(生存中)
icon 北上
(生存中)
村作成:2014/02/12 (Wed) 19:48:39
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → YGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 6343 (Y)」
YGM 「【禁止事項】
・村人の他役職騙り
 (3人最終日のPP宣言時における、村人の人狼COをのぞく)
・1日目夜の人狼の超過前噛み
 (いわゆる「初日の早噛み」は禁止)
・役職COとAAの併用
 (役職日記を貼り付ける時のAA併用は許可。いわゆる「AA日記」)
・遺言での妖狐CO
 (昼発言での妖狐COは許可)
・暴言
 (開始前/終了後/昼夜/遺言/霊界下界を問わず)
・昼発言/遺言での各種メタ推理開示、およびメタ推理を誘発する行為
 (夜以外での初心者COやそれに準ずる発言、中の人/役職希望/システムへの言及etc.)
・突然死、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 ※基本的に注意/警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もありえます。

【許可事項】
・昼発言でのAAの使用
・2日目夜以降の人狼の超過前噛み
 
【参加者全員へ】
・完全ステルス防止のため、入村時一言ご挨拶をお願いします。
・昼夜の各種投票は超過1分30秒の完了を目安、超過2分以内の完了を「厳守」。
 2分を超過した場合、GMが下界に名指しで投票勧告を行うことがあります。
・カウント中に入村する際は、村人名とアイコンを決定した状態で入村してください。
 仮ネーム/仮アイコンでのズサ入村は開始時間の遅延に繋がります。

【占い師・占い師騙りへ】
 昼の最初の発言は占い結果のみ。占い理由は2言目以降にお願いします。

【人狼へ】
 この村では2日目夜以降の超過前噛みがはじめから許可されています。
 ゲーム終盤にGMから早噛み許可は出さないので、自己判断で実行してください。

【初心者の方へ】
http://alicegame.dip.jp/shinku/info/rule.php
 詳しいルールなどについては、上記のURLをご覧ください
 開始前や昼発言/遺言で初心者であることを明かすのは、やる夫村では禁止行為です。
 ※共有者や人狼の夜会話ではOKです。
  初心者COすることで仲間からサポートしてもらえるかもしれません。

【最後に】
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。GMは「◇MateZA.ep.」です。」
YGM 「【昼AA許可(役職COとの併用は禁止)/2日目以降の早噛み許可/妖狐遺言禁止】
20:05開始、延長無し」
YGM 「報告完了と」
でっていう が村の集会場にやってきました
YGM 「いらっしゃい」
エリザベス が村の集会場にやってきました
でっていう 「んじゃ待たせてもらおうかねwwwよろしくっていうwww」
YGM 「らっしゃいらっしゃい」
エリザベス 「アンカーなど私めには恐れ多うございます。」
荒巻スカルチノフ が村の集会場にやってきました
荒巻スカルチノフ 「スヤァ……。」
YGM 「恐れ多いって……でっていうになっちゃったよ?>アンカー」
YGM 「この寒いのにそんな格好で寝るな」
D-大井 が村の集会場にやってきました
荒巻スカルチノフ 「鍛えているからな……。」
D-大井 「よろしく」
薬師寺天膳 が村の集会場にやってきました
YGM 「ポルテッか……?」
かりい が村の集会場にやってきました
怪しくない人 が村の集会場にやってきました
ディアッカ が村の集会場にやってきました
でっていう 「隣のエレベーターガールを口説かせてもらってもよろしいかね?っていうwww
なんかメギドラオン飛んできそうではあるがなっていうwww」
ディアッカ 「ダンボールだ!」
怪しくない人 「よろしくですよ」
ディアッカ 「・・・まちがった」
ウーム教授 が村の集会場にやってきました
ディアッカ 「チャーハンだ!」
荒巻スカルチノフ 「間抜けは見つかったようだな……。」
かりい 「ファッ!?>ダンボール」
赤でっていう が村の集会場にやってきました
っっl が村の集会場にやってきました
ディアッカ 「ふぅ……(満足した顔」
赤でっていう 「おう、きたぞ兄弟」
YGM 「2列目のメンバーの拭いきれない怪しさ」
薬師寺天膳 「薬師寺天膳 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:薬師寺天膳 → E-北上
アイコン:No. 7322 (薬師寺天膳) → No. 7961 (軽巡「北上」)」
っっl 「せーふ!」
ウーム教授 「よろしくー」
YGM 「満員御礼!

>でっていう
全員の開始投票を確認次第カウントどうぞ」
E-北上 「別に怪しくなんてないし」
っっl 「っっl さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:っっl → 北上
アイコン:No. 14 (チルノ) → No. 7961 (軽巡「北上」)」
かりい 「かりい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりい → 普通の人
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8554 (黒タイツ)」
E-北上 「あっ」
D-大井 「つまり深海棲艦は未確認生物ラダムだったのよ」
でっていう 「大井-北上で2Wですかなwwww」
北上 「へーい!大井っちー!人狼しようぜー!」
D-大井 「やだ北上さん祭り」
でっていう 「そして赤の兄弟来てんじゃねーかwww
こりゃ勝ったろwww」
E-北上 「E-北上 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:E-北上 → E
アイコン:No. 7961 (軽巡「北上」) → No. 4999 (ピカチュウ?)」
エリザベス 「エリザベス さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:エリザベス → バラライカ
アイコン:No. 5032 (エリザベス(P4U)) → No. 4802 (バラライカ 3)」
赤でっていう 「荒巻のアイコンが表示されないんだが・・・キャッシュか何かか」
ディアッカ 「今更12人だということに気がついたが、どうということはない!」
YGM 「妖狐でないからそもそも妖狐遺言とかどうでもよかった」
バラライカ 「テンションを優先しよう」
荒巻スカルチノフ 「何だこの村。」
でっていう 「こっちは普通に見えてんなぁwww>赤の兄弟」
ウーム教授 「なんかさっきより面子がわやになっとらんか?」
E 「E さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:E → アンチ
アイコン:No. 4999 (ピカチュウ?) → No. 1850 (アンチスパイラル)」
でっていう 「んじゃさっくりカウントするわwwww」
怪しくない人 「うわ! 隣に全身タイツ男が」
普通の人 「普通の村だろ>荒巻」
ディアッカ 「イザークとは違うのだよ イザークとは!」
でっていう 「いねぇやつおらんよなwww」
バラライカ 「なんでこんなに全身タイツが多いんだよ」
でっていう 「3」
赤でっていう 「まぁ別に困らんがな
狢に比べりゃ楽なもんだ」
D-大井 「2段目全員黒いわね」
でっていう 「2」
でっていう 「1」
普通の人 「うわ!隣に全身タイツの男が」
ディアッカ 「2列目の背景が黒過ぎて草生える」
バラライカ 「サムイからか?寒いからなのか?」
でっていう 「開始っていうwwww」
ゲーム開始:2014/02/12 (Wed) 19:58:36
出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 人狼2 狂人1
「◆YGM 【昼AA許可(役職COとの併用は禁止)/2日目以降の早噛み許可】
GMはあまりの開始速度に遺言を仕込めなかったNメイトでお送りします」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆YGM 私のせいにされても……>該当者>村の面子」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆YGM では良い村を」
YGM は無残な姿で発見されました
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
普通の人 「はい、おはよう
占いはCOを頼む」
怪しくない人 「おはよう」
北上 「おはよー」
赤でっていう 「おはようっていうwwww

まずは占いCOしてくれっていうwwwww」
荒巻スカルチノフ
        _,,..,,,_
       / ,' 3 )=つ≡つ   (オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ。)
      (っ  ≡つ=つ
      /   )
      (,,/ ̄∪」
怪しくない人 「占い師のCOをまとう」
でっていう 「                      ''';;';';;'';;;,.,    ザッザッザ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッザッザ・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        mmmmmmmmm
                      mmmmmmmmmmmm、  ヨースター島からきました
                     /ニYニヽ/ニYニヽ /ニYニ /ニYニヽ
ヨースター島からきますた  /ニYニヽ0)(0) (0)(0)/ニYニヽ / /ニYニヽ
           /ニYニヽ  / (0)(0/ニYニヽ / (0)(. /ニYニヽ/ (0)(0)ヽ
     /ニYニヽ / (0)(0)/ニYニヽ / (0)(0)/ニYニヽ/ (0)(0 ) /ニYニヽ \
    / (0)(0)ヽ .⌒`´ / (0)(0)ヽ ⌒`´ / (0)(0)ヽ⌒`´⌒/ (0)(0)ヽ 、|
   / ⌒`´⌒ \ / ⌒`´⌒ \ / ⌒`´⌒ \ / ⌒`´⌒ \
  | ,-)    (-、.| | ,-)     (-、|| ,-)    (-、.| | ,-)    (-、|
  | l  ヽ__ ノ l | | l  ヽ__ ノ l || l  ヽ__ ノ l | | l  ヽ__ ノ .l |
   \  ` ⌒´   / .\  ` ⌒´   / \  ` ⌒´   / \  ` ⌒´  /」
D-大井 「おはよう」
ディアッカ 「北上は○チャーハンだ!」
アンチ 「占いCO 北上さんは〇だな」
北上 「0っぽい」
ウーム教授 「おはようさんじゃ。
こんなわやくちゃな面子だったら逆に一番まともそうなバラライカとかディアッカとかが狼じゃったりするともう草生やさずにはいられんくなるわって第一印象じゃね」
バラライカ 「ゼンタイフェチ多すぎる」
怪しくない人 「だがなし!」
D-大井 「ああ・・占い初日なのね」
アンチ 「占い理由
魚雷打つ北上さんかわいかった よぅ!!
開幕魚雷決まって良かったね北上さん! あぁあああああ!かわいい!北上さん!
夜戦カットインカッコイい…いやぁああ ああああ!!!」
北上 「・・・・・・」
バラライカ 「うん?」
赤でっていう 「北上真っ白やな」
普通の人 「なんで隣の男は全身タイツなんだ…常識が無いのか…?」
荒巻スカルチノフ 「草葉の陰で大井が泣いている。」
ディアッカ 「理由?ねえ そんぐらいのハンデは必要だろ?」
怪しくない人 「霊能COする!」
D-大井 「・・・」
バラライカ 「北上が霊能かな?」
アンチ 「占い理由2
甲標的 甲ぁああああ!! この!ちきしょー!やめてやる!!現実な んかやめ…て…え!?見…てる?ゲーム内の北上さんが僕を見てる? ゲーム内の北上さんが僕を見てるぞ!ゲーム内の北上さんが僕を見てるぞ!
カットインの北上さんが僕を見てるぞ!! コミックの北上さんが僕に話しかけてる ぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモ ンじゃないんだねっ! いやっほぉおおおおおおお!!!
僕には北上さんがいる!!やったよ大井っち!! ひとりでできるもん!!! あ、コミックの北上さああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあ金剛ぁあ!! し、島風!!赤城給食ぁああああああ!!!加賀さぁあああん!! ううっうぅうう!!俺の想いよ北上さんへ届 け!!雷巡の北上さんへ届け! 」
北上 「とりあえず寝ていいかな・・・大井っちーこっちおいでー」
ウーム教授 「北上◎か。そこが霊能じゃなきゃええんじゃが」
バラライカ 「違うか」
ディアッカ 「なんか糞重いんだが、俺だけかねこれ?」
赤でっていう 「それにしても遅いCOだな・・・何を待ってたんだ?」
でっていう 「占い若干おせー以外は普通だわなwww
問題はwwww北上霊能ぐらいだがwww
まぁなかったわwwww」
普通の人 「まさかの二重○である」
アンチ 「占い理由3もあるが・・・流石に自重しよう」
D-大井 「北上さん噛まれるでしょうなにしてるのよあなたたち」
でっていう 「最近重てーんでwwwそれじゃねーかなwww>ディアッカ」
荒巻スカルチノフ 「>でっていう

                          ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                          人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"
         ∩∩         ,,..、;;:~''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
     _,,..,,n,r'゙ <く    _,,..、;;:~-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ      彡"
    ./ ,' 3  ヽ )):゙:゙                     '"゙          ミ彡)彡'
    .l    ∩ . ノ  `゙⌒`゙"''~-、:;;,_              )   彡,,ノ彡~''"  ,,ミ
    `'ー---‐''             ⌒`゙"''~-、,,.     ,,彡  ,,彡」
怪しくない人 「なんという真っ白さだろう」
アンチ 「村人らは囲いは無いという事だけ分かって居れば良い。
ではグレランだ。」
バラライカ 「タイツ3人中2人が役職
なら残りのタイツも役職じゃないかな」
ウーム教授 「怪しくない霊能COっと。
なんかつなげて読むと逆に怪しくなるけどそれは仕方ないわな。そんな名前で入るのが悪いんじゃし。」
D-大井 「私まだ戦わないといけないからもうちょっとまっててね>北上さん」
普通の人 「どういうことなの」
バラライカ 「こう、なんとなく。」
北上 「これは夜私のもとに大井っちが来るフラグ・・・・・」
でっていう 「大井が狩人なら鉄板できるだろうwwww
良かったじゃねーかwwww愛する人ずっと守れんだろwwww」
怪しくない人 「その発想はなかった」
D-大井 「え?ディアッカもタイツ枠よね?」
ディアッカ 「ん おっけ 対向に初手囲いなしと
いいね 灰は広いがよ。確定○ってのが好きだぜ そこはなんとなくだが」
赤でっていう 「これなら北上はあって狂人のはずだから
グレランで狼吊ってから占いどうしましょう?ってとこだなwwww」
荒巻スカルチノフ 「二重○のみ護衛……うっ、頭が……。」
バラライカ 「GMがゼンタイフェチに目覚めていれば初日役職も・・・あり得る!」
アンチ 「私は下手な占い師なんでな。
出来る限り話してグレランを行って欲しい
情報は多いほうが良い。」
普通の人 「つーかそれどう反応しても吊られる感じになる気がするんですがねえ>バラライカ」
北上 「もー大井っちったらだいたーん」
ウーム教授 「そんでもって雷装と装甲が+1されるんかのう?>北上」
ディアッカ 「俺タイツだったっけか?
正直SEEDよくおぼえてねえんだよな……>大井」
赤でっていう 「(実は大井ってそれほど北上好きじゃないっぽいが・・・)」
D-大井 「あって北上さん狂人とか赤でってがいってるけど
あのCOの遅さだと占い両偽の北上さん狼もあるでしょ
って言いたいけど我慢する」
普通の人 「◇D-大井 「え?ディアッカもタイツ枠よね?」

2列眼が全員タイツ…だと…?」
でっていう 「「狼の魔の手に私の北上さんが奪われるぐらいなら自分で・・・!!」
「これで北上さんは私のもの・・・それじゃあ頂きます・・・!」
どっちですかねぇwwwww俺としては昼ドラ好きなんでwwww
前者が好みですがwww」
荒巻スカルチノフ 「初日……うっ、頭が……。」
怪しくない人 「明日結果●が出るように皆 張り切って誘導合戦だ」
バラライカ 「狩人かもしれんから、発言見たら残すかもしれん
というかさすがにタイツってだけでは吊らん
でっていうなだけで吊るが」
でっていう 「ウーム教授タイツ枠じゃねーだろwwww
一緒にしてやんなやwwwww」
アンチ 「バラライカが普通の人へ誘導か・・・」
怪しくない人 「2列はタイツ枠」
荒巻スカルチノフ 「>赤でっていう

                          ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                          人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"
         ∩∩         ,,..、;;:~''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
     _,,..,,n,r'゙ <く    _,,..、;;:~-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ      彡"
    ./ ,' 3  ヽ )):゙:゙                     '"゙          ミ彡)彡'
    .l    ∩ . ノ  `゙⌒`゙"''~-、:;;,_              )   彡,,ノ彡~''"  ,,ミ
    `'ー---‐''             ⌒`゙"''~-、,,.     ,,彡  ,,彡」
普通の人 「狼狂ー狼…うっ頭が…」
赤でっていう 「タイツ枠というか・・・不審者多すぎるだろ
まともなの俺ら兄弟だけじゃねぇかwww」
ディアッカ 「北上狂人とか考えのうちにねえよ
対向の色見えないってのにどうして自分の○に狂人いるかもで
戦々恐々としなきゃいけねえんだって話で」
アンチ 「肌色タイツ枠・・・<ウーム教授」
でっていう 「誘導合戦っていうならまぁwww怪しくないという主張してるのがwwww
怪しいのでwwwwwお前に誘導するがwwww
本当に怪しくないんか?wwwうん?wwwwおいちゃんに教えてご覧よwwwww」
ウーム教授 「まあ占い狼混じりでもなけりゃ狼からは真贋ついとらんけえ普通にベグってくるもんじゃとおもうけどのう。
そういうわけで明日の霊能結果はまあ見れると思っとこ。」
普通の人 「全身タイツとか頭がおかしいんじゃないか」
北上 「ちなみに霊能は実は乗っ取りタイミングだけど
もう遅いのよね。誰も言わないから、まいいわ」
バラライカ 「いや、適当なジョークをいえる村アピ>アンチ
発言を昼には全部は見れないから、投票時に吟味するよ
もう赤でっていうにいれたけど」
荒巻スカルチノフ 「占い師真混じりなら良い。(真顔)>普通の人」
ディアッカ 「だからいきなりそれ考えのうちにだして
とりあえず意見だしました的な大井がちょっち微妙委」
赤でっていう 「真狂でも真狼でも占い即噛みありそうだけどな、別に」
北上 「そんときはもうこの村負けてるから考えなくていいよ大井っち!」
ウーム教授 「言っとくがこれはれっきとした戦闘服じゃけ」
D-大井 「噛み見ましょう、噛みを」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
でっていう1 票投票先 →荒巻スカルチノフ
バラライカ1 票投票先 →赤でっていう
荒巻スカルチノフ2 票投票先 →でっていう
D-大井1 票投票先 →赤でっていう
アンチ0 票投票先 →荒巻スカルチノフ
普通の人1 票投票先 →バラライカ
怪しくない人0 票投票先 →赤でっていう
ディアッカ0 票投票先 →普通の人
ウーム教授1 票投票先 →D-大井
赤でっていう4 票投票先 →ウーム教授
北上0 票投票先 →赤でっていう
赤でっていう は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆YGM やはりというか、GMもやや鯖の重さを感じる。
万一の事態に備える意味でも投票は早めにね!」
怪しくない人 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
怪しくない人さんの遺言 霊能CO 赤でっていう

個人的には教授を4日目に占わず吊りたい
赤でっていうさんの遺言 素村っていうwwww

ウーム教授の言動がなんか気になるな・・・
まるで噛み先を考えているかのような発言がちらほらあったぞwwwww
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
荒巻スカルチノフ
         _,,..,,,,_ . _
        ./ ,' 3 /   ヽ--、     スヤァ……。
        l   /        ヽ、
       /`'ー/_____/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
D-大井 「ほっ」
バラライカ 「おや?」
普通の人 「今日の噛みはなんじゃろなっと
個人的に霊能噛まれてくれてるとちょっと嬉しかったり

いや、大丈夫大丈夫、怪しくない人だよ?

初日から村アピとか言ってるバラライカさん
ジミーに気になる感じ何ですが
よく考えたら吊らずに占ってほしい」
ウーム教授 「おはようさん。そこまで焦って鍋にせんでもええとこ吊ってしもーとるけえ霊能は生きとるんじゃないかのう?
死体無しが出れば占いGJとみなしておきたいの。」
アンチ 「占いCO バラライカさんは●でした」
バラライカ 「狼吊ったか両偽か」
バラライカ 「そうか」
北上 「なるほどなー」
でっていう 「怪しくない人がwwww霊能で誘導するとはおもわんかったわwww
あぶねぇあぶねぇwwww」
アンチ 「占い理由
昼間から投票先を明言する事で人外が乗る事に思いをはせられないようには見えない
◇バラライカ 「いや、適当なジョークをいえる村アピ>アンチ
発言を昼には全部は見れないから、投票時に吟味するよ
もう赤でっていうにいれたけど」
初日役職を匂わせる位置では荒巻との二択」
ディアッカ 「情熱の占いCO!


北上○<大井○
普通の人 「怪しくない人を怪しいとか思ってた奴誰だ!」
バラライカ 「パンダなら吊られん」
荒巻スカルチノフ 「普通の人を吊る気が全くなくなった。」
バラライカ 「COなし」
北上 「まあバラライカはCOあるー?」
でっていう 「ふーむ?wwww霊能噛みなぁwwwwww」
ディアッカ 「理由
ぬー まじったなぁ これ護衛もらえんわ正直
なら、遺言で出せる程度に自分の意見出す感じでいいかね これは
というか狂人どうこうで話いいだしたんでっていうであって、大井じゃなかったんだなぁと

まぁ他人の発言に便乗した臭さは十二分にあるんでそこ占い以外選択肢ねえ感じ
ここの色ででっていうの色のわかるんじゃねえかな、そこつながってねえだろ」
バラライカ 「赤でっていうは

「グレランで狼吊ってから占いどうしましょう?ってとこだなwwww」

こう、明確な言葉では表せないが
グレランで狼を吊ると軽くいえるのが気になってな

ただ最小発言にも投票しているし
狩もあるかな、と考えている」
ウーム教授 「ふむ。こがあな噛みをする意味が分からんがバラライカのCO待ちじゃろか。」
荒巻スカルチノフ 「だがパンダではなかった。」
アンチ 「流石に身内票を入れておいて霊能は噛むまい」
でっていう 「COねーならwwwバラライカ吊りやがwwww
このあとどうすんべぇねぇwwww」
北上 「じゃあバラライカ吊って次へいこうかー」
アンチ 「後一匹」
バラライカ 「占い両偽か、狼吊り>霊噛み
なんで、今日私吊りで終わらないところからも、アンチの偽を確信してくれ」
D-大井 「えーっと●2つと占い二人吊りしちゃうと無理だから占いは片方吊りまでね」
アンチ 「明日には、ディアッカ吊りでも構わんのだろう?」
ディアッカ 「銃殺でねーしで舐められてる感じ噛みだな
占いどっちも北上いって真偽つきませんでしたってよりかはそう感じる
なら昨日のうちの反応が大事ってこった」
荒巻スカルチノフ 「ディアッカには明日●を引くことを期待する。(キリッ)」
バラライカ 「明日アンチ吊り、そしてディアッカの真偽を見極めろ」
ウーム教授 「ほいじゃバラライカにはさよーならしてしもーて、明日どうするかじゃの。」
普通の人 「なんで占い両偽になるんだろうか」
でっていう 「身内入れてwwwGJ出れば美味しいっちゅーのはあまぁあるがwwww>アンチ
タイミングはちゃうんじゃねーかなwwww」
北上 「別に霊能噛み自体は占いの内訳なんでも噛むよー
真狂でも初日真贋ついてないわけだし」
アンチ 「バラライカ処刑だ。
霊能結果が見えないのはまあ残念だが」
ディアッカ 「占って狼でそうだなーとか思ってる所いってからにしてみ
俺はまだ発言振替切れてないんでしらん>スカルチノフ」
バラライカ 「霊噛み>普通の人」
アンチ 「ディアッカ、明日●を打ちそうではある」
荒巻スカルチノフ 「真狂だといいな、その場合。たぶん。>バラライカ」
ディアッカ 「両偽とかいきなり言いだしてる普通の人は何がみえたん?」
荒巻スカルチノフ 「まあ待ちたまえ。>ディアッカ」
アンチ 「荒巻かでっていうかどちらかに必ず●を出すよ、ディアッカは。
賭けてもいい。」
でっていう 「噛みは狼混じりっぽい噛みしてるんでwwwww
どう考えっかなぁwwwww
真狂だとしてwwwこの噛みは割りと自殺っぽい気はしますがwww」
バラライカ 「ただその場合北井を疑うことになる>霊噛み
なのでディアッカの真偽を見る時は
北井も見ること」
D-大井 「偽なら確実に出すだろうけど昨日今日の吊りで●吊れてるなら難しいんじゃないかしら>アンチ」
北上 「真狼の場合潜伏狂いるからー 決め打ち早めになるよねー」
アンチ 「ディアッカは、普通の人とウーム教授には絶対に●も〇も投げない。」
普通の人 「◇バラライカ 「占い両偽か、狼吊り>霊噛み なんで、今日私吊りで終わらないところからも、アンチの偽を確信してくれ」

これへのツッコミ>ディアッカ」
アンチ 「バラライカの言うバラライカ→アンチ吊りが通ったとして、ディアッカ真路線であるのならそこ2名はグレーで吊る位置だからね」
ディアッカ 「両偽、っていうからにはそれなりの動機があるわけで。
で、お前今まで意見でどこが両偽っぽいとか説明してないよね?
適当にいってるならさすがに擁護できんが」
普通の人 「アグレッシヴだなぁ」
ウーム教授 「初日真贋つかずで霊能噛むっちゅうことは別に●食らっても問題無いと狼が判断したということになるがのう?>北上」
荒巻スカルチノフ 「ウーム教授>>でっていう、ぐらいの感覚。>ディアッカ」
バラライカ 「真狼で信用なあ。できなくはないが。
その前に12で狼が騙る可能性が低いからな」
でっていう 「初手北上囲い考えてるん?wwww>バラライカ
そこあんま見てないんよなwwww
で、それ言うならwwwww感想聞かせてもらってもええか?www」
北上 「単純な話し私狼を考えるんなら今日バラライカは吊ってたら間に合わないねー」
普通の人 「おいまてなんで俺が両偽見てることにされてんだ」
ディアッカ 「バラライカへの返答、ってな ほーん」
ディアッカ 「◇普通の人 「なんで占い両偽になるんだろうか」」
北上 「狂狼疑うってそういうこと」
ディアッカ 「これ」
アンチ 「いくら実力が下位とはいっても全力は尽くすさ<普通の人
攻められるときに攻めるだけだ」
ウーム教授 「まー仮に本当に真贋ついとらんのなら赤でって投票者に狼がいる可能性はものすごく高い」
荒巻スカルチノフ 「でっていう●なぁ……。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
でっていう1 票投票先 →バラライカ
バラライカ8 票投票先 →でっていう
荒巻スカルチノフ0 票投票先 →バラライカ
D-大井0 票投票先 →バラライカ
アンチ0 票投票先 →バラライカ
普通の人0 票投票先 →バラライカ
ディアッカ0 票投票先 →バラライカ
ウーム教授0 票投票先 →バラライカ
北上0 票投票先 →バラライカ
バラライカ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ディアッカ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
バラライカさんの遺言 でっていう
「初手北上囲い考えてるん?wwww>バラライカ
そこあんま見てないんよなwwww
で、それ言うならwwwww感想聞かせてもらってもええか?www」

両偽ならっていってるんだが?発言曲解しないように!

両偽じゃないなら、ディアッカ真で
でっていうかウームに●じゃないかな。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
荒巻スカルチノフ
   _,,..,,,,_
 ∩/ ,' 3 `ヽ_     両偽だったらこうなる。
 ∪l   ⊃ ⌒ヽ
    `'ー---‐'') ))
       ヽ //
        ((」
アンチ 「占いCO ウーム教授は〇でした」
普通の人 「なんで俺が両偽見てることにされてんだろうか
見てねえし見てたらもう間に合わねえよ」
アンチ 「占い理由
◇ウーム教授 「まー仮に本当に真贋ついとらんのなら赤でって投票者に狼がいる可能性はものすごく高い」
この発言がややすり寄り気味には見える。
そして、2日目のグレランで一人しか入れていないのも問題ではある。
2日目の発言で噛みに関する考察が見えるのもマイナスポイント。
ディアッカ非狼時の狼候補は、ここではないのかな」
荒巻スカルチノフ 「面倒。(真顔)」
ウーム教授 「おはようさんじゃ。
アンチが噛まれてようが噛まれてまいがアンチの真は切ってもええと思うんじゃがの。わしってそこまで灰のまま吊らないとまずい位置なんか?わしが占いならむしろ即占うと思うんじゃが。」
アンチ 「・・・ここで、狂人噛みか」
普通の人 「お、おう…」
アンチ 「グレ4吊り3だ」
D-大井 「あら、そうくるのね」
でっていう 「いやそりゃwwww両偽考えるならwwww見るだろwwww>バラライカ
それ考える場合にwwwどう見えたか聞かせて欲しいってこったよwwwww」
アンチ 「でっていう、協力してほしい。」
荒巻スカルチノフ 「アンチ吊りになるのかどうか、俺にはわからない。(震え声)」
普通の人 「アンチ真見てただけに凄い面倒な」
アンチ 「現時点でグレ4の中でお前だけは信じる事が出来る。」
北上 「まあ多分アンチ真なら大井っち狼になるんだろうね」
D-大井 「となるとなおのこと赤でって狼に見えるわけで」
ウーム教授 「ま、アンチ吊りでええじゃろ。
その理由をもって昨日占ってくれとったらアンチを盲信してやらなくもなかったがの。」
荒巻スカルチノフ 「普通の人を吊る気が全く以下略。」
普通の人 「アンチ吊らせようとしてる噛みじゃないでしょうか!」
アンチ 「その上で恐らく大井吊は反発が大きいと思う。」
北上 「そこは最終日いったら考えればいいよ、とりあえずアンチ吊り」
でっていう 「この噛みすんならどーやろなぁwwwww
非常に面倒やなぁwwwww
具体的にはアンチの処理やがwwww」
アンチ 「荒巻処刑に、協力してくれないか<でっていう」
D-大井 「アンチ真なら今日私占ってるとおもうの>北上さん」
荒巻スカルチノフ 「北上は俺の朝一の都合上無理。」
アンチ 「ディアッカ狼で考えていたのであまり占う気はなかったよ<狩人さん」
北上 「最終日に私生きてないし大井っちを疑いたくないんだ、私と大井っちの那珂だしね!>大井っち」
アンチ 「おっと失礼、手が滑った。<大井さん」
普通の人 「自分の考えに準じていいなら
俺は…やだ…どこ吊りに行こう…」
荒巻スカルチノフ 「よって、でっていう-D-大井-ウーム教授からの選択である。」
ウーム教授 「そもそも占い師が対抗の●予測なぞする余裕なんてないしの。それよりも自分視点臭いとこ徹底的に捕まえるのが占いっチューもんじゃと思う」
でっていう 「そやなwwww>大井
昨日のアンチの言動的にはwwwwそこら辺考えてたッぽい気はすっけどな」
D-大井 「アンチ狂人見るなら別に吊らない方向でもいいけど、狼じゃないってこともない
一回灰吊って私占わせるのも可」
荒巻スカルチノフ 「そういう意味じゃ、アンチを残しても良いと思わなくもない。」
アンチ 「ここでアンチ吊りとなると4グレ2吊りになるのだよ。それは、難しい。」
でっていう 「荒巻なぁwwwww>アンチ
割りとそそられるお誘いではあるがwwww
悩ませてほしいwwwww」
荒巻スカルチノフ 「アンチ真狂視が前提だが。」
アンチ 「実の所、大井には狩人を見ていたのだよな。
それで占いたくなかった。」
ウーム教授 「あとはバラライカで狼が吊れたかどうかじゃの。わしは吊れた公算が高いと見てはいるが。」
北上 「特に盲信出来る要素があるわけでもなく、真狼まで考えたら狂が狼残し
主張してるもあるので」
荒巻スカルチノフ 「でっていうからの評価は気にしない姿勢。(キリッ)」
アンチ 「根拠はディアッカ狼視。
大井への投票を狩人殺しと思ったのだよ」
普通の人 「でっていうが灰に構わず
役と噛まれと●だけに構ってるとかそんな感じはする」
ウーム教授 「それぐらいでへこたれるほど村弱くないわ<アンチ」
でっていう 「那珂って書くとカーンカーンカーンという擬音がですね?wwwww>北上」
アンチ 「発言傾向だけで言うなら今日占った所もそうかもしれないんだがな」
北上 「真ならお仕事十分してくれたってことで」
アンチ 「そうか、ではこうしようか<ウーム教授」
アンチ 「私を信じる者は普通の人を処刑してくれないか
この村のタイツは一人で良い」
D-大井 「このディアッカ噛みを
ディアッカ真でLWが見つかるとまずいので噛みなのか
占い両偽を紛らわすためのものなのか
占いロラするだけで終わってしまうのを防ぐためなのか」
北上 「むしろ真なら嬉しいしね。んじゃアンチ吊りで」
でっていう 「こんなかんじ屋がwwwww>普通の人
俺消去法やっからwwww」
普通の人 「●の納得感とかからアンチ真と思うけどなあ」
アンチ 「荒巻は、信じる事にしたよ」
荒巻スカルチノフ 「だが、断る。>アンチ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
でっていう0 票投票先 →アンチ
荒巻スカルチノフ1 票投票先 →アンチ
D-大井0 票投票先 →荒巻スカルチノフ
アンチ5 票投票先 →普通の人
普通の人1 票投票先 →アンチ
ウーム教授0 票投票先 →アンチ
北上0 票投票先 →アンチ
アンチ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
北上 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アンチさんの遺言 占い師を宣言する
北上さんの遺言 今日ディアッカ視点の狼吊って明日決め打ちだね
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
荒巻スカルチノフ
             _,,..,,,,_        ビタァァァン!!
           / ;' 3 ヽヾヽ       ビタァァァン!!!     普通の人吊りを言うなら真でもこうなる。
     〃     i     ,l           ビタァァァン!!!
 ‘  ,_,,..((,,_  〃ゝ U  j! _ )))_ ∴ ,“     ビタァァァン!!!
 ,J∵/ ;' 3  `ヽーっ )  ソノ'"   ヽ从/; ’
 ) : l   ⊃ ⌒_つ,..ェ‐'´  ⊂  j! ゞ・,‥¨
 .¨ ・`'ー---‐'''''"    ̄゛'''''‐---ー '¨・:‘」
D-大井 「吊りたい先がころころかわってるしアンチ偽でいいわねとは思いつつ
それでも私占わせたほうが私は楽かな という投票

こうまで赤でって狼っていう順路で来るとでっていうも吊っておきたい感じかしら
・・・2でっていう2狼とかとんでもないことになるけど」
でっていう 「なんやなぁwwww悩ましいがwwww荒巻と普通どうすっかなぁでwwww
ウームと大井は最終日生きてたら考えるでいいでしょうか?wwwww」
D-大井 「・・・」
荒巻スカルチノフ
         _,,..,,,,_ . _
        ./ ,' 3 /   ヽ--、     最初はD-大井狼で漂白したんじゃないのかって思ったけど、
        l   /        ヽ、    昨日最後の最後でアンチが非常に偽っぽいこと言ったから考え直した。
       /`'ー/_____/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
普通の人 「なんだろう…凄い裏切られた感があるんすけど
まぁいいやアンチ真想定は変わらず

でっていうー灰殴ってなくねって印象
夜に忙しい狼に有りがち

荒巻ー全ッ力で見えない

大井ーお前も見えないんだよこの!」
ウーム教授 「◇D-大井 「このディアッカ噛みを
ディアッカ真でLWが見つかるとまずいので噛みなのか ←赤でってか初日に賭けたなら一理なくもない
占い両偽を紛らわすためのものなのか ←それじゃったら北上でも見ときゃええんじゃないん?
占いロラするだけで終わってしまうのを防ぐためなのか」 ←まず占いロラのタイミングはとっくに過ぎちょるけえ両方生きてたら決め打ちしかあり得んがのう。」
荒巻スカルチノフ 「結果。」
でっていう 「おうふおうふwwwww」
荒巻スカルチノフ 「>でっていう

                          ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                          人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"
         ∩∩         ,,..、;;:~''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
     _,,..,,n,r'゙ <く    _,,..、;;:~-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ      彡"
    ./ ,' 3  ヽ )):゙:゙                     '"゙          ミ彡)彡'
    .l    ∩ . ノ  `゙⌒`゙"''~-、:;;,_              )   彡,,ノ彡~''"  ,,ミ
    `'ー---‐''             ⌒`゙"''~-、,,.     ,,彡  ,,彡」
普通の人 「狩人死んでますわこれ」
荒巻スカルチノフ 「と、なった。」
でっていう 「んじゃまじでどっち真でも自分視点灰吊り切りで終わりそうな感じやなwwww」
荒巻スカルチノフ 「お前を信じる俺を信じろ。>普通の人」
ウーム教授 「で、大井がここに来て怪しいのは、前日に

◇D-大井(28) 「えーっと●2つと占い二人吊りしちゃうと無理だから占いは片方吊りまでね」

こがあなこというちょるのにまたロラとか言い出すとこなんじゃ。」
でっていう 「狩人これで生きてたらびっくりするがwwwww
期待はせんよwwwww」
D-大井 「普通に今夜私噛みになりそう」
荒巻スカルチノフ 「普通の人を灰に計上するつもりが欠片一片たりともない。」
普通の人 「ただのぐう畜じゃねえか>荒巻」
荒巻スカルチノフ 「そしたらウーム教授吊って終わらせる。>D-大井」
ウーム教授 「あーそうか。じゃあ撤回。両偽じゃなこりゃ。」
D-大井 「使える4吊りの2を占いにまわすこともあるでしょう
結果的になるロラよ>ウーム」
でっていう 「荒巻は見えんのがwww本当に嫌なんでwwww
まじ吊るかwwwww(真顔wwwwwww
大井orウーム囲われ怖いがないやろwwwwww」
荒巻スカルチノフ 「ここまで思考過程が合った奴とかそういないんで。」
ウーム教授 「ディアッカ真じゃったら荒巻-普通でおしまいじゃろうなーって思っとったがどうも大井が村に見えん」
荒巻スカルチノフ 「そこを信じて負けるなら本望レベルで。」
荒巻スカルチノフ 「俺もあんまり見えない。>ウーム教授」
でっていう 「ここで両偽なぁwwwww>ウーム
ここで両偽考えるってどうなん?
アンチ狼視ってことやがwwwww」
ウーム教授 「北上噛みはそれを紛らわすため、か。」
D-大井 「この人数で漂白噛みって一体」
荒巻スカルチノフ 「両偽でもどっち真でも今は良い。」
普通の人 「PCフリーズふぁっきゅー」
荒巻スカルチノフ 「北上噛まれてるし。」
ウーム教授 「アンチ狼。ついでに言うと今LWじゃろうな。>でっていう」
D-大井 「紛らわすためって、それ北上さん生きてたらそっちにヘイト行くんだから
むしろ残すでしょうに、無理やりがすぎない?」
でっていう 「両偽って考えた場合にアンチ狼なぁwwwww
俺の感覚からするとwwwwみえんのがwwwwこまるわwwwww」
ウーム教授 「身内も恐らくない。」
でっていう 「いや両偽ならLWしかないやろwwwwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
でっていう3 票投票先 →荒巻スカルチノフ
荒巻スカルチノフ2 票投票先 →でっていう
D-大井0 票投票先 →でっていう
普通の人0 票投票先 →でっていう
ウーム教授0 票投票先 →荒巻スカルチノフ
でっていう は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
でっていうさんの遺言        ,-'"ヽ
      /   i、         /ニYニヽ      _/\/\/\/|_
      { ノ   "' ゝ    /( ゚ )( ゚ )ヽ     \          /
      /       "' ゝ /::::⌒`´⌒::::\    < ピカチュー!!>
      /          i ,-)___(-,|   /          \
     i             、  |-┬-|   /     ̄|/\/\/\/ ̄
    /                 `ー'´  /.
    i'    /、                 ,i..
    い _/  `-、.,,     、_       i
   /' /     _/  \`i   "   /゙   ./
  (,,/     , '  _,,-'" i  ヾi__,,,...--t'"  ,|
       ,/ /     \  ヽ、   i  |
       (、,,/       〉、 、,}    |  .i
                `` `     ! 、、\
                       !、_n_,〉>

   'i,`'i、 _..、              ,..、     ,-┘~ヽ
  ,、_,、!  ''" ,、 `'i、             ゙l. `'i、   ,ニ=、_r┘     i‐、
 ゙l、    .f''" i  .l __,、v-‐―!"''-、  |  | ._,、 ┘ `'i     ,/ ,,>
   ̄7  .i  .|  | \    __,,___,.j  j   ~  _,. ―‐'  .,,/゛ ,/
  ./  /   |  |   ``'''''"       |  f''"´     く    .゙i
 /  ,、"''ー、!  !             ゙l  `ー -‐¬‐、. ``''"|  .}
 `ー、ノ  ~`ヽ,,_,.ノ              `ー、 ..,,_,,,,、、ノ.    !,,,、!
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2014/02/12 (Wed) 20:42:13
バラライカ 「いやー。」
D-大井 「ほーら2でっていう・・・」
怪しくない人 「おーつー」
北上 「でっていう2WはPHPが厳しいね」
ウーム教授 「普通にディアッカ真じゃったか。」
YGM 「お疲れ様。村はおめでとう」
普通の人 「ファッ!?>でって2w」
赤でっていう 「でっていうダブルドラゴンとか無理やてwwwww」
バラライカ 「役職(ゼンタイフェチ)全滅勝利!お疲れ様!」
荒巻スカルチノフ
             _,,..,,,,_        ビタァァァン!!
           / ;' 3 ヽヾヽ       ビタァァァン!!!
     〃     i     ,l           ビタァァァン!!!
 ‘  ,_,,..((,,_  〃ゝ U  j! _ )))_ ∴ ,“     ビタァァァン!!!
 ,J∵/ ;' 3  `ヽーっ )  ソノ'"   ヽ从/; ’
 ) : l   ⊃ ⌒_つ,..ェ‐'´  ⊂  j! ゞ・,‥¨
 .¨ ・`'ー---‐'''''"    ̄゛'''''‐---ー '¨・:‘」
でっていう 「すまんなwwwちと耐えれんwwwww」
アンチ 「お疲れ様。囲えばよかったな、すまない<赤でっていう及び素でっていう」
YGM 「誰かのせいにするならPHPのせいにしたまえ。私のせいじゃない」
ディアッカ 「お疲れい
普通の人すまんな
霊界でも言ってたがお前さんと俺とで受け取る意味が違ったみたいだわ」
YGM 「>配役」
ウーム教授 「しかもでっていう狼アイランドじゃとはなんとも言えんのう・・・」
荒巻スカルチノフ 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwww>でっていう2W」
アンチ 「もうちょっと真らしく振舞っていれば大井吊りもありえたのかもしれんが」
バラライカ 「狂人はこの環境でよくがんばったよ。PHPが鬼畜。」
アンチ 「1吊りが、厳しいな」
でっていう 「ちいと身内いれてねーから霊能かまねーと無理でwww」
バラライカ 「GMは狩くださいよ。」
D-大井 「名前ネタが遺言くらいだったのに生存したままおわった不具合」
北上 「この村の見どころは初日投票時間前に赤でっていうが致死量の票をもらってることだとおもう」
ディアッカ 「ただ、正直生きててもでっていう占いはいけんかったろうーなー
なんで完全に村陣営のおかげだぁな ごっつぉさん」
荒巻スカルチノフ
   _,,..,,,,_
 ∩/ ,' 3 `ヽ_     俺吊りで一致してたらこう。
 ∪l   ⊃ ⌒ヽ
    `'ー---‐'') ))
       ヽ //
        ((」
D-大井 「不完全な艦娘だった大井は、体が負担に耐えられず徐々に崩壊していく。
しかし、ブラスター化することにより、体の崩壊は止めることに成功した。
だが、体の崩壊は脳神経の崩壊に変わっただけであり、艦娘として戦うたびに記憶を失っていく大井。
もはや自分が誰かもわからなくなった大井は、深海棲艦への憎しみの本能だけで戦うのであった。
そして、全ての戦いが終わり、記憶を全て失った大井は、北上と二人小さな小屋で暮すのであった。」
赤でっていう 「初日、残り2分時点で死んでましたwwwww」
でっていう 「であっこでこっち釣れてるならwwwww
こっちの戦い方悪いでいいwwww
アンチはようーやってくれたんで感謝wwwww」
北上 「凄いよこれ」
普通の人 「うっわあ…>赤でって」
荒巻スカルチノフ 「あ、赤でっていうー!>北上」
D-大井 「うわあ・・w」
ウーム教授 「でっていうに人権なんて最初から無かったんじゃ・・・悲しいのう・・・>北上」
アンチ 「なんで赤でっていう死んでまうん?」
普通の人 「うん、超必死に弁明してたんだけどね>ディアッカ」
でっていう 「いやまぁwwwwwあれは死ぬwwwwww兄弟じゃなきゃぶちこんでるwwww」
YGM 「【紅2189】やる夫達の普通村 [3993番地]
~最大人数:12~

終了しました。結果はログで。

【2日目昼】
    (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
≪怪しくない人 は 赤でっていう に処刑投票しました≫
  ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))
(ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))              タイツ枠というか……不審者多すぎるだろ
≪北上 は 赤でっていう に処刑投票しました≫
 (   __、  |-┬-|    ,_  )              まともなの俺ら兄弟だけじゃねぇかwww
≪バラライカ は 赤でっていう に処刑投票しました≫
 (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
   (/             \) \)
≪あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます≫

    《 赤でっていう / 人狼 》」
北上 「悲しい事件だったね・・・(ほろり」
D-大井 「どうやったら狼勝てるのかしらこれw」
YGM 「スレサイズじゃないとみにくい」
でっていう 「身内入れてねーと無理じゃねーかふぁっきん!!」
ディアッカ 「北上あって狂人だからってのがあかんかったんじゃないかなぁと
俺は大井が言ったもんだと誤認してたんで駄目やったが
人の発言きちんとよまんと駄目ねー」
でっていう 「俺がくっそ白くなってねーと無理>大井」
怪しくない人 「悲しみを背負ったのだった」
荒巻スカルチノフ
        _,,..,,,_
       / ,' 3 )=つ≡つ   兄弟に身内を入れるなんて蜥蜴の風上にも置けないぜ……。(ゴゴゴゴゴ)
      (っ  ≡つ=つ
      /   )
      (,,/ ̄∪」
普通の人 「荒巻にやたら村推しされてたのがなんか凄い怖かった」
バラライカ 「可能性を無益に広げるのは人外
無駄におびえるのが村人
ということに」
でっていう 「ちゅーかアンチ死ぬまで吠え稼がないと厳しいんでwwwwww
いかんともしがたいんですよwwwwww」
北上 「ってわけでまったねー!」
ウーム教授 「両偽ちらつかせるかもう最初っから占いでもベグりゃ良かったんじゃないかのう>大井」
でっていう 「朝1投票してんじゃねーよwwwww>荒巻」
でっていう 「それ無理やwwww非投票者ロラで俺がしぬwwwww>ウーム」
バラライカ 「お疲れさん。
いいか、でっていうは見かけたら吊ろう。
占いでも、共有でもな。」
荒巻スカルチノフ
         _,,..,,,,_ . _
        ./ ,' 3 /   ヽ--、     これが本来の荒巻だ。(キリッ)>普通の人
        l   /        ヽ、
       /`'ー/_____/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
D-大井 「荒巻さんは初日どうあがいても素村
ならその投票先はけっこう人外で見れるかなと思ったけど
二日目昼開始30秒くらいで投票してる・・w」
ディアッカ 「んーな しかっし最近仕事できないねぇ全く
そんじゃまGMと同村者に感謝、ッて感じの方向でな
おつかれい」
ウーム教授 「●見せるなら見せるで身内考えたくもなるし」
荒巻スカルチノフ 「でっていうだぞ?(真顔)」
赤でっていう 「朝一投票して共有だったことあるぞ、気をつけろwwww
まぁその時狼だったが」
D-大井 「そうねえ、逆に●見せたほうがよかったかも」
怪しくない人 「でっていうは保護すべきではなのかー!
もっと優しさを」
YGM 「GM視点では朝になった時すでに黄帯が目の前にあった>荒巻の初日」
普通の人 「でって2wなんてあるわけ無いじゃ無いっすかーで
生き残ってたかもな」
荒巻スカルチノフ
   _,,..,,,,_
 ∩/ ,' 3 `ヽ_     でっていう3W身内切り……うっ、頭が……。じゃ、お疲れ様。
 ∪l   ⊃ ⌒ヽ
    `'ー---‐'') ))
       ヽ //
        ((」
YGM 「では来村感謝。GMはメイトでお送りした。
次の村でもよろしく」
D-大井 「11村だと私吊りもありそうでなかなか難しいわね」
ウーム教授 「どう見ても狼くさかったとしても初日から兄弟を吊り殺しにかかる仁義の一欠片もないでっていうがおると思うちょるんか?>でっていう」
ウーム教授 「わしはもう見とうないんじゃ・・・でっていう同士で殺し合う村なんか・・・」
アンチ 「空から降りかかる悪意ある投票がでっていうを貫く・・・!」
ウーム教授 「まあ灰視は腐っとったがアンチの真切る最低限は出来たからええとしましょうかの。
ほいじゃおつかれー」
赤でっていう 「でっていう「兄弟は狼だったけど、でっていう2Wなんてあるわけないっていうwww」

こう発言できていたら生き残れた可能性はあったかもなwwww」
赤でっていう 「あ、霊能結果なかったわ 死ぬなwwww」
でっていう 「つーかまっとうな人なら非投票者吊り始めっから死ぬんだよwwwwww」
でっていう 「んじゃおつかれwwwwしたらなwwww」
D-大井 「それじゃお疲れ様
北上さんを噛む狼に与える慈悲は無い ハイクを読みなさい」
赤でっていう 「からふるな
たまごをうむよ
でっていう」
赤でっていう 「それじゃ、おつかれさまwwwww」
D-大井 「ズバッ」