←戻る
【紅2190】やる夫達の普通村 [3994番地]
~ガバディガバディガバディ・・・・・・~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
icon まこまこりんGM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 閃NINJA
 (阿修羅◆
vP6s3EUZjtwt)
[村人]
(死亡)
icon 四条貴音
 (由◆
VyD0jc/qCs)
[村人]
(死亡)
icon 桂小太郎
 (かな◆
X7kkkkkkkk)
[霊能者]
(死亡)
icon 守屋ひより
 (hiyowa◆
FKHzEy7fJRwF)
[村人]
(死亡)
icon マヤ
 (がおー◆
XsFdmUgVis)
[人狼]
(死亡)
icon 羽衣狐
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[占い師]
(死亡)
icon られっか代
 (ジョインジョイン◆
ef394join2)
[村人]
(死亡)
icon 唄音ウタ
 (ホルスタイン◆
kvW1PFLBDA)
[妖狐]
(死亡)
icon スローロリス
 (¥1=$2014◆
nXMpvBeEos)
[共有者]
(死亡)
icon 阿良々木暦
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[狩人]
(死亡)
icon ミスト
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[狂人]
(死亡)
icon 銀さん
 (やらない◆
e2rIbqsAds)
[村人]
(死亡)
icon トム
 (森のトムさん◆
5DYYU5zxeQ)
[村人]
(死亡)
icon 大和
 (12346◆
with5qq2Qg)
[人狼]
(死亡)
icon ナムナ
 (入村業者◆
74NVkNXezo)
[共有者]
(生存中)
icon アリス
 (Fide◆
hDtIEnxuP8L1)
[人狼]
(生存中)
村作成:2014/02/12 (Wed) 22:04:11
GM
【禁止事項】
・村人の他役職騙り
 (3人最終日のPP宣言時における、村人の人狼COをのぞく)
・1日目夜の人狼の超過前噛み
 (いわゆる「初日の早噛み」は禁止)
・役職COとAAの併用
 (役職日記を貼り付ける時のAA併用は許可。いわゆる「AA日記」)
・遺言での妖狐CO
 (昼発言での妖狐COは許可)
・暴言
 (開始前/終了後/昼夜/遺言/霊界下界を問わず)
・昼発言/遺言での各種メタ推理開示、およびメタ推理を誘発する行為
 (夜以外での初心者COやそれに準ずる発言、中の人/役職希望/システムへの言及etc.)
・突然死、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 ※基本的に注意/警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もありえます。

【許可事項】
・昼発言でのAAの使用
・2日目夜以降の人狼の超過前噛み
 
【参加者全員へ】
・完全ステルス防止のため、入村時一言ご挨拶をお願いします。
・昼夜の各種投票は超過1分30秒の完了を目安、超過2分以内の完了を「厳守」。
 2分を超過した場合、GMが下界に名指しで投票勧告を行うことがあります。
・カウント中に入村する際は、村人名とアイコンを決定した状態で入村してください。
 仮ネーム/仮アイコンでのズサ入村は開始時間の遅延に繋がります。

【占い師・占い師騙りへ】
 昼の最初の発言は占い結果のみ。占い理由は2言目以降にお願いします。

【人狼へ】
 この村では2日目夜以降の超過前噛みがはじめから許可されています。
 ゲーム終盤にGMから早噛み許可は出さないので、自己判断で実行してください。

【初心者の方へ】
http://alicegame.dip.jp/shinku/info/rule.php
 詳しいルールなどについては、上記のURLをご覧ください
 開始前や昼発言/遺言で初心者であることを明かすのは、やる夫村では禁止行為です。
 ※共有者や人狼の夜会話ではOKです。
  初心者COすることで仲間からサポートしてもらえるかもしれません。
GM
                   { /
                 ___ V ____
                 >.:´:::::::::::::::::::::::::`:.<
                ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::/::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ,ィ:::::/:::::::::/::/::::::{::::::::::::/∨ヽ::::::::',:::::∨     【ローカルルール】
       / ,:::::;'::::::::i:;:::/:::::::ハ::::::::/`゙^''゙ }::::::::::i::::::ミ、     ・AAは霊界以外なら自由、でも小文字でね?
            j:::::i:::::::::|:i/!::!::/ {:::::;′´ ̄`!::::::::::}:::::i       ・早噛みは恋人が居なければ狼の判断に一任するよ。
            ,::::/!::::::::|::レ,ニニミ ',::::! ,ィニニミ:::::::::::ト、:::',.     ・狐CO遺言は初日はいいよ。でもそれ以降は禁止ね。
        /::/!:|::i:::::i::《 J:::} ` ヽ{  J:::} 》::::::::::::::ト ゝ
          // :|:!::ト::::ハト `¨´  ,  `¨´ / }:::::::::::|
           jハ::::‘ーヘ         /-':::::::::ハ!
                }ハ:::::::::>.  ` ´  イ:::::::/!::/ ヽ
                 j/i从レト!}`. -- ´ i/レト!/ :レ        GMは
            ,.イーァ ‐ ''      `ーヘート、        【千風(仮)◇AUfwXHRykU】
             ,ィ´ { {f{ ___    _ .h} i  `<      が務めさせていただくよ。みんなよろしく!
          / \  {h!   `  ´  .if! |  ,ィ´ ヽ
           ,   ヽ. ifj           if! , /    ,
         j    ハ }h}          jh!' /     ハ
         /    /  | ̄\    / ̄|//',  / }
          /  ヽ /  | .y ´ ̄ ̄´ <´| V    |
        乂 __ {   Y           ∨.  }.   ノ
           |   ,.  { ○    ○ }<探偵村不人気ワロス
           |   .}  ヽ.* ―  *ノ  ,:   |
           |  __!,,. -― ''  ̄ ̄ `ヽ {   !
           |          __,,.. -‐ ''-   ,
            乂_ ,,.. -‐ 彡´           /
             i /   ___,,.. -― ''i ´
             j {   /{:.:.:/⌒ヽ:.}   ゝ
GM 「はいじゃあ開始予定22:40!!
報告行ってきますー。」
閃NINJA が村の集会場にやってきました
四条貴音 が村の集会場にやってきました
四条貴音 「よろしくお願いいたします」
閃NINJA 「探偵村が流れたのは残念でならない。 俺は探偵という役職を愛しているからな

だがしかし、俺の閃きこそでこの村を救ってみせようじゃないか」
桂小太郎 が村の集会場にやってきました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → まこまこりんGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 5187 (菊地真02)」
桂小太郎 「ヅラではない、桂だ!!!」
四条貴音 「そろそろ村建てもやってみとうございます。」
閃NINJA 「何だ、ヅラか>桂」
桂小太郎 「ちょっと厠へ行ってくる」
四条貴音 「ごきげんよう」
守屋ひより が村の集会場にやってきました
守屋ひより 「こんばんわ」
桂小太郎 「>閃
ヅラではない、桂だ!!!」
マヤ が村の集会場にやってきました
四条貴音 「おや、GMは真だったのですか」
羽衣狐 が村の集会場にやってきました
られっか代 が村の集会場にやってきました
閃NINJA 「建てれば良いと思うぞ 建て方がわからないのであれば、終了後にいろいろ聞いてみると良い」
られっか代 「よろっす」
マヤ 「カー↑ニバルだよ↓」
唄音ウタ が村の集会場にやってきました
スローロリス が村の集会場にやってきました
まこまこりんGM 「ガバディガバディガバディ・・・・・・」
閃NINJA 「二度も叫ぶな、見苦しい>ヅラ」
唄音ウタ 「よろしくお願いします」
羽衣狐 「      /:::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::;ィ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
     ./:::::::,ィ7' ./::::::::::,ィ7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    /:::::/ / /::::::, イ./イ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    /::::/ / /::/ ./ イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ./::l:/ / /:/ ./ , イ:::::/:::::::::::l:::::l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::,
  .,':::l/ / ,':/ / /::::::::/::!:::::::::ll:::::!:::!::::!::::、:::!:::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::,
  l::::リ .' ./!′/ /::::::::::!::!!:::ll:::::!!:::!::::!:::l:::::::',::!::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::,    皆の者
  .!リハ   ' i! ./  l::::::::::::l::!!:::!::!:::ト-!:!‐!'!:!ヽ:::lヽ',:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::,    よろしく頼むぞ
  ル'l! l,   !    ',:::::::::::';!l:::!l::! >ィィ,テ==二_ヽ:::::::::::::::::::::::::l_::::::::::::::::::::::::::::::::::,
    l lハ  l    ∨:::::::lヽ リ ´`` 、ゞ::::::::::ツ!l::::!:::::::::::::::::::::!〉!::::::::::::::::::::::::::::::::::,
     .〉      .∨::ノ             ̄```l:!::!::::::::::::::::::l::! !::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
     .∧        !ヽ             l:!::!::::::::::::::::/ 〉';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
     /:::∧        !                l::ノ:::::::::::::::::lイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
   ./::::::::ノ      ./  、__           l::!::::::::::::::::l!:!ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
  ,イ::::::::/      /   ヽ  ̄         , イ!::::::::::::::::::!l::! ミ_;;:::::;;_::::::::::::::::::::::::::::::,
. ,イ:::::::::/       ./:::::ヽ         , イ: : ./::::::::::::::::::/イ´     ':, ``ヽ、::::::::::::::::::,
イ:::::::::/        /:::::::::::::\__ , ..<: : : :  /:::::::::::::;イ         ':,    \:::::::::::::,
:::::::,.イ      ./:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::ヽ   /::::::::::/           ヽ    ヽ:::::::::,
::/      /::::::::::::::::::::::::::::l ヾ:::::::::::::∧/::::::::::/              ヾ   ヽ:::::::,」
スローロリス 「オッスお願いしまーす」
かりえもん が村の集会場にやってきました
閃NINJA 「いよう、じゃっく」
かりえもん 「ぼく、かりえもん」
守屋ひより 「こんばんわ
では文枝師匠と呼ばせていただこうかな>桂」
まこまこりんGM 「やっぱ人多いねー。
相当探偵待ってた人多かったのかな?やっぱり。」
守屋ひより 「こんばんわ」
ミスト が村の集会場にやってきました
閃NINJA 「それ桂違いだから・・・」
エリザベス が村の集会場にやってきました
ミスト 「よろしくお願いしますよ、猿渡さん!」
四条貴音 「ただの人狼ではなく、人ひねりしたいところですね。さよう、らあめん村など……」
トム が村の集会場にやってきました
守屋ひより 「ういっす>NINJA」
kaoa が村の集会場にやってきました
閃NINJA 「猿渡いねぇーよw>ミスト」
守屋ひより 「増えるの早いねw」
トム 「トムは激怒した」
ナムナ が村の集会場にやってきました
アリス が村の集会場にやってきました
ナムナ 「賑やかしが足りないと聞いて参上致しました。
どうぞ宜しくお願い致しますね。」
アリス 「ん。」
唄音ウタ 「メロスですか?>トム」
閃NINJA 「揃ったな 俺以外はサクサクと投票すべきそうすべき」
羽衣狐 「              __ _
         ,..::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::...
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::/::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.   /:::::::::::::::::, ヘ::::::::::::::::::::::::://`X∥:::::::::::::::::::::::::ハ
  /:::::::::::::::://`/::::::::::::::::::::必≧zx、,∥:::∥:::::::::::::::::::::::i
 ':::::::::::::::::::l ! i::::::::::::::l/`ヾ:::;;;;バ/::://:/::i:::::::::::::::::::i
/::::::::::::::::::::::!丶|::::::::::::::|     ` ///:/_:/⊥:::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::ヽ !:::::::::::i !         /_z≠ノ::::::::i::::i::|    ふむ、続々と集まるようじゃな
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|            !ヾ;;;ノメ:::::::::|::::| !
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          〉 //::::/:l :::!
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!    ヽー-、    /::::/  :/     これも妾の『畏』故か
::::::::::::::::::::::::::::::,l::::::::::::ト        `´    /:::::::!
:::::::::::::::::::::::::::::' !:::::::::::| \      .:<:::::::!::::::i
:::::::::::::::::::::::::/ l::::::::::::!  \_ ..:<´:::::::::::::::;!::::::i
:::::;:':::::::::::::::;'\ !:::::::::::!    !:::::::::::::::::::::::::::/ !::::::i
:::'::::::::::::::::/:::::::`!:::::::::::!    !::::::::ー::-:::∠_!::::::i_
:::::::::::::::::/:::::::::::::!:::::::::::!    i`ヽ:::::::::::::::::::::::::!::::::i::`ヽ」
スローロリス 「ちんたら歩いてんじゃねえぞ、トム」
まこまこりんGM 「ドム・・・・・・あれ?>トム」
守屋ひより 「こんばんわ
仮系統の人は変更よろ」
トム 「必ず、かの邪義傍若(じゃぎぼーじゃく)のアンチキショウを除かなければならぬと決意した」
まこまこりんGM 「多いよ!!



・・・・・・多いよ!!」
ミスト 「埋まりましたね。
アトリームにもありましたよ。速攻で埋まるやる夫村がね。」
かりえもん 「かりえもん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりえもん → 阿良々木暦
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4228 (阿良々木暦 その2)」
トム 「ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!>淫獣」
エリザベス 「エリザベス さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:エリザベス → 銀さん」
守屋ひより 「トライセンは今回お休み?>トム」
kaoa 「kaoa さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kaoa → 大和
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7790 (戦艦「大和」)」
羽衣狐 「.           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::{ \:::::: |:::∧ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r 、::::ハ::::: !ヘ  \::i∨:∧.∨::::::::::::::::::::::::::::::
.        ,'::::,'|::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::〃::|ヘ、 < |:::: |',:::ヽ,  \V:: i....∨:ハV::::::::::::::::::::
.       ,'::::,' !::::::::::::::::::::::::::::::::|::: |:|::::i、!:iヽ  `丶i..V: |゚ ,  ∨::|.......Vィi i::::::::::::::::::::
.         i::::,'.|:::::::::::::::::::::::::: : |::: |:|::::| |:ト、 {iト、  `丶:|::∧  V:!_,. 〃 ', l::::::::::::::::::
       |::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ:|`:::iトⅥxヾ{、ヽ.  ‘ ,:::::',   ‘ ,__:::{  ∨:::::::::::::::::   さあ、宴を始めようぞ
.         i::::|. ',:::{V:::::::::::::::::::::::|:Ⅵヾ::|込zヒ炒ヾ:∧   ‘ ,_,j   ゚込ハ   ∨:::::::::::::
.       Ⅵ   Vi ∨:::::::::::::::::::r─  ==‐  _:::::ヘ    ゝ  :',  ‘ ,:|   |::::::::::::::
         ',!   ',∨:::::::::::::::::::::::iト------ _  `丶'   ヽ,       ‘ ,  !:::::::::::::
         ',.   }'::::::::::::::::::::::: : |       `丶              ' |:::::::::::
          \. /:::::::::::::::::::::::::: ∧_,..  ´`` ---'  、            i:::::::::::::
            /::::::::::::::::::::::::::::::⊂ __,..  -- ミ      `           |:::::::::::::
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::込、     ヽ              |:::::::::::::
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: iト、   -ヘ             j:::::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |....\   ‘ ,            /::::::::::::::
.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |..........` .   ヽ        _,.ィi{::::::::::::::::」
四条貴音 「これほどに早く埋まるとは、真の人気も恐るべきものがありますね。私も精進せねば」
まこまこりんGM 「えーと桂さんが離れてるからそれ待ちかな?」
阿良々木暦 「というわけで、こんばんわ」
トム 「ドライセン? ああ、あのドムのパクリね」
銀さん 「RPどうしようかって考えたらこういう結論に至った」
大和 「大和が一番です!」
閃NINJA 「どこをどう見たらあの年中糖尿病の甘党に見えるんだお前がァ!!!>エリザベスっぽい何か」
トム 「いたねー、そんなの。まぁ所詮はパクりだし? すぐに廃れたけど?」
銀さん 「着ぐるみだよ!文句あっか!!!>忍者」
閃NINJA 「早く投票しろ、ヅラw」
トム 「ドライセン、って。( ´,_ゝ`)プッ
ドライセンってwwwwwなんでドライセンなの? ねぇなんでwww」
守屋ひより 「仲間にリックトムとかトワッシとかいそう>トム」
阿良々木暦 「GM恋人いないんですけど・・・>テンプレ見つつ

つまり、ガハラさんがいないんですけど!!」
閃NINJA 「よし揃ったな カウントするぞ」
桂小太郎 「待たせたな!!!」
阿良々木暦 「トムさんってなんか洗ってないビニールの臭いがするよな」
マヤ 「超重力砲ぶしゃー>大和」
閃NINJA 「FIVE SHURI-KENS」
銀さん 「お前コンティオにも同じこと言えんのかよ>トム」
四条貴音 「桂殿も戻られましたか。」
桂小太郎 「>閃
ヅラではない、桂だ!!!
ウンコをしてたのだ!!!」
トム 「俺の仲間? ――死んだよ」
まこまこりんGM 「テンプレは気にするな!!>あらららられっかぎ」
閃NINJA 「FOUR MAKI-BISHIS」
トム 「逆から読むとティンコーやんwww>銀時」
桂小太郎 「ふっ、とうとう一緒に戦ってくれる気になったのか銀時…………」
阿良々木暦 「あの人若いのに・・・はげているのか・・・ヅラ・・」
閃NINJA 「THREE EN-MAKUDANS」
守屋ひより 「殺すなし>トム」
桂小太郎 「>阿良々木
違う、ヅラではない、桂だ!!!」
スローロリス 「ななじすき」
銀さん 「ストレート過ぎるわ阿呆おおお!!!>ヅラ」
閃NINJA 「TWO BUNSHINS」
閃NINJA 「ONE NINJA-BLADE」
桂小太郎 「>銀時
ヅラではない、桂だ!!!」
守屋ひより 「ライオン先生乙>桂」
閃NINJA 「URYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!!」
アリス 「まぁ、よろしく頼むわ。」
ゲーム開始:2014/02/12 (Wed) 22:15:20
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
アリス(人狼) 「あら。」
「◆まこまこりんGM 
                   { /
                 ___ V ____
                 >.:´:::::::::::::::::::::::::`:.<
                ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::/::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ,ィ:::::/:::::::::/::/::::::{::::::::::::/∨ヽ::::::::',:::::∨     【ローカルルール】
       / ,:::::;'::::::::i:;:::/:::::::ハ::::::::/`゙^''゙ }::::::::::i::::::ミ、     ・AAは霊界以外なら自由、でも小文字でね?
            j:::::i:::::::::|:i/!::!::/ {:::::;′´ ̄`!::::::::::}:::::i       ・早噛みは恋人が居なければ狼の判断に一任するよ。
            ,::::/!::::::::|::レ,ニニミ ',::::! ,ィニニミ:::::::::::ト、:::',.     ・狐CO遺言は初日はいいよ。でもそれ以降は禁止ね。
        /::/!:|::i:::::i::《 J:::} ` ヽ{  J:::} 》::::::::::::::ト ゝ
          // :|:!::ト::::ハト `¨´  ,  `¨´ / }:::::::::::|
           jハ::::‘ーヘ         /-':::::::::ハ!
                }ハ:::::::::>.  ` ´  イ:::::::/!::/ ヽ
                 j/i从レト!}`. -- ´ i/レト!/ :レ        GMは
            ,.イーァ ‐ ''      `ーヘート、        【千風(仮)◇AUfwXHRykU】
             ,ィ´ { {f{ ___    _ .h} i  `<      が務めさせていただくよ。みんなよろしく!
          / \  {h!   `  ´  .if! |  ,ィ´ ヽ
           ,   ヽ. ifj           if! , /    ,
         j    ハ }h}          jh!' /     ハ
         /    /  | ̄\    / ̄|//',  / }
          /  ヽ /  | .y ´ ̄ ̄´ <´| V    |
        乂 __ {   Y           ∨.  }.   ノ
           |   ,.  { ○    ○ }<探偵やってみたいけど怖いよね。わかるよ。(修三ボイス
           |   .}  ヽ.* ―  *ノ  ,:   |
           |  __!,,. -― ''  ̄ ̄ `ヽ {   !
           |          __,,.. -‐ ''-   ,
            乂_ ,,.. -‐ 彡´           /
             i /   ___,,.. -― ''i ´
             j {   /{:.:.:/⌒ヽ:.}   ゝ

マヤ(人狼) 「カーニバルだよ?」
桂小太郎の独り言 「ちょっとおおおおおおおお!!!!」
唄音ウタ(妖狐) 「狐ですか」
閃NINJAの独り言 「ふっ 素村だな」
大和(人狼) 「ほーう」
羽衣狐の独り言 「おや?」
阿良々木暦の独り言 「・・・HAHAHA!」
守屋ひよりの独り言 「村建て感謝>GM」
唄音ウタ(妖狐) 「久しぶりですし、適当に行きましょう」
桂小太郎の独り言 「もーグレーでムーブさせろよおおおおおおお!!!!」
トムの独り言 「トムは激痩せした」
スローロリス(共有者) 「また共有かぁ壊れるなぁ」
四条貴音の独り言 「村人ですか。きちんと情報を整理しなければなりませんね」
守屋ひよりの独り言 「はいはい素村素村」
阿良々木暦の独り言 「狩人日記のテンプレ作らないと・・・」
大和(人狼) 「潜伏占いCOだれかしてー私占いCOするからー」
ナムナ(共有者) 「共有者ですね、宜しくお願い致します。」
トムの独り言 「必ずや、かの……かの……えーと」
マヤ(人狼) 「即囲いしやすい陣容ではあるね」
桂小太郎の独り言 「んだよクソが!!」
ミストの独り言 「村建て感謝です>GM」
羽衣狐の独り言 「狐になる気しかせんかったのだがな……さてどうするか」
四条貴音の独り言 「真、村建て感謝いたします>GM」
閃NINJAの独り言 「村建て感謝>GM

ちなみに俺は超楽しみにしてたがな! 探偵村!!!(血涙」
唄音ウタ(妖狐) 「人生という旅路は適当では生けないかもしれませんけどね」
トムの独り言 「カノッサの屈辱!!!」
銀さんの独り言 「探偵?ああ、村に絶望を運ぶ役職ですね分かります」
ミストの独り言 「どうしようかなー。
いつも通り潜るか。」
ナムナ(共有者) 「……思うことは同じなようですね。」
マヤ(人狼) 「んじゃ私囲ってもらってアリス潜伏占い?」
「◆まこまこりんGM 
・・・・・・
まぁ、がんばれ!!>ALL」
守屋ひよりの独り言 「       _ノ´:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:;::.:.:.:.:::.:.::;;.;:.:.:.:.::.:.:.:.:.:..:.:.:`ヽ、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::::iヘ、:.:,ィ´;;;|:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:ハ
.     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::λ::|`"゛"'i´"|::.:.:j.::::.:.:.:.:.:.:.:.::i:.:.::.:}
     |:.:.:.:.:.:.:.:::|:γi⌒ト:|    |  |:⌒ト、:.:.:.:|::.:.:.:.:|:..:.:.:|
     j:.:.:.:.:.:.:.:/|:.::リ  |::|   |  |:.:/ |.:.:.:.:.メ:.:|:.:..:|:.:.:.::|
     }:.:.:.:.:.:,イ .|:/ __.|:|_   ! _|/__ |:.:.:./i:.:.|:.:.:.|::.:.:.::|
     j:.:.:.:.:.:ハ リ示テ:zリ    示テヰ:/テ|:.:.:|:.:.:.|;;:::.:.:.|
     /:.:/::./:.:| {::゚リ  j 、  ,  {::゚リ レ' ,ノ|: ;リ.:.:.:| ):.:.::|
    /:.:;/|:.:.i:..{:} `~  ´  }⌒{  `~   ´ .|:;/.:.:..:|ノ:.:.:.::|
  /:;//|:.:.i.:.:ゝ ⊂⊃  ノ  丶   ⊂⊃,./.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.::|
  '" / |:..i:.:.:.:`、‐-‐ ´  --‐' `ー-‐ ´/:.::.:.:.:..:|:.:.:.:.:.:.:|
    i  |:.:.:.λ::|.:`>‐- ァ-  t-‐<´ノ:::,r‐--、|_::.:.:.:|
      |:.:.:.|:.|:|,イ´::::::〈 ,j   i 〉::;_,r'´~ ニフー"_,ソ.:.::|
      |:.: ::|::リ _::::::::::::ヽ、   /`ヽ、 γ´,f´フ `ヽ、:|
      〉ヽ::|`ヽ、::\:::::::::\,r'´;::\::::::\--‐'´:::::ノ:::,ノ}
      |:.:.|` 、 \:::\:::/::::\::::::\::::::\:::::/::/ |
      |:.::|   ヽ、 `ヽ,ィ´\:::::::::\::::::\:::::`>::/ i/ |
      |:.:.|    ヽ ,ノ   \:::::::::\::::::`::/´}  |' |

前回のブザマな吊られ、お見事だったッスよw」
桂小太郎の独り言 「畜生、共霊狐狼霊って偏りすぎてんでしょーが!!」
スローロリス(共有者) 「探偵とか1回やったんでもういいです」
閃NINJAの独り言 「まあ、GMは俺の華麗すぎる推理に惚れちゃっても、構わないんだぜ?」
アリス(人狼) 「いいけど。」
大和(人狼) 「2騙りでもいいけどね。
とりあえずアリスが表でてもいいよ」
羽衣狐の独り言 「     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i:::::::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::i!::::::::::::::::::i!:::::、::::::::、ii::、:::::、i:::::::::::::::::::::
  .i:::::::::::::::::::::::::::i!:::ii:::::::::::::i.i::::::::::::::::::i、::::、ヽ:::::、ii:::::::::::i::::::::::::i::::::::
 . i:::::::::::::::::::::::::::i.i:::i i::::::i!;i::i_i::::i::::::::ii::i斗:::、´、::::、iiヾヽ:i:::::::::::ii^ヽ:::   村建て感謝しよう>GM
  i::::::::::::::::::::::::::i_i::i .i:i'i::i リi ii i:::::::i i:i" _゙ヾ、 、、:、ii ヽ::i:::::::::::i } |::::
  i::::::::::i!::::::::::::::i弐≧====リ、 ii i::::i_.ij  ,z ===ニ≦ラ゙ i:::::::::::i /::::      うむ……そうだな
  i:::i!::::i.i:::::::::::::::i゙\弋;;;;;;;;;ノヽ i::i   ヽ弋;;;;;;;;ノノ ./i::::::::::i/:::::::
   i:i i:::i i::::::::::::::::i    ̄ ̄   リ      ̄ ̄  /,i:::::::::::i:::::::       今日は潜伏という気分ではない
   リ i:i .弋::::::::::::i::、         !        〃:i::::::::::::i::::::       普通に出るとしよう
     i! /:iヽ::::::::iヾ 、       、        // :i::::::::::::i::::::
      /::::i::::ヽ::::i:::>      ___       ./ . i:::::::::::::i:::::
      /:::::::i::::::::ヽi::::::::>     `   ´    /i:::::/:i::::::::::::::i::::
    /:::::::::::i::::::::::::i::::::::::::> 、        <   y::::::i::::::::::::::i::::
   /:::::::::::::::i::::::::::::i::::::::::::::::::::::> ___ イ    /:::::::::i::::::::::::::i::::
 /:::::::::::::::::::::i::::::::::::i::::::::::::::::/ ̄ i        /:::::::::::i:::::::::::::::i::
 :::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::i:::::::::::::/   |      /::::::::::::::i:::::::::::::::i::」
アリス(人狼) 「どう勝つのかのプランだけ今の間によろしく。」
大和(人狼) 「じゃあ私が潜伏占いするから」
ナムナ(共有者) 「探偵は実は一度もやったことがないのですよね。」
守屋ひよりの独り言 「指定ゆえ致し方なし
それにしても考えが煮詰まると出番なくてすまんね」
大和(人狼) 「アリスがマヤ囲いして」
桂小太郎の独り言 「ほんとーやだーやだー」
アリス(人狼) 「へいへい。」
マヤ(人狼) 「潜伏占いって呪殺対応対策?」
閃NINJAの独り言 「・・・落ちつこ(真顔」
大和(人狼) 「明日の夜おしえる、今準備する」
アリス(人狼) 「理由がないわ。>マヤ囲い」
トムの独り言 「ヴェズーヴィオの怒り!」
スローロリス(共有者) 「占い即死だった覚えあります有ります」
守屋ひよりの独り言 「                     ____ __ _
               _,..-:‐":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
             ,.イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
          // : : : : : : : :.::|:|ヘ:;ィ::´:|: : : : : : ::|: ::.:.:.ハ
         / /:.:.:.:.:.::.:|.:.:.:.;/|:|`゛`´"´|:.:/'|ヘ;:.:.::|:.:.:.:.:.:.:|
            /:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:/ |:|     |:.:|: | V:.:|:.:.:.::i:::.:|
             /::::j:.:.:.:.:.::.|-/-‐'|:|     |`|‐|-‐|:.:|.:.:.:.:|:.::.:|
          /::::::|:.:.::..:.:./|/ __ リ    j/__.   |::j:.:.:.:.|:;/::j
           /:.:::::j.:.:.:.:.:.ハ. ,r≡ミ     オ≡ミ、 |:|:.:.:.::|/:::.:|
        /:.:./.|:.::.:.:.:i::}     ノ冖{     ノ||:.:.:.:.|)::.:.|
        /,イ   |:.:.:.::.:|::j` ‐-‐ '    ` ‐-‐ '´ |:.:.:.::ハ::::::|
       '" /   /|:.:.::.:.|:::ヽ、     、-‐ァ    ,ィ':|:.:.:..:|:::ヘ:::|
          /   ∧:|:.:.:.:.|:::::/ >‐- _ニ´-‐<:::::::|:.:..:.|:::::::∨
        \ /://:|:.:.::.!::/ヽ、   |   |  `|:.:.:.:j_:::::::∧
         /://::/|:.:.:.:/  ∨   |'⌒ヽ|   .|:.:.:./ `ヽ:::::ヘ
         \::;/ |:.:::|    ∨   |   |    |:.:/ /ヘ:::::∧
           〈  ヽ:;|     ∨  |  .|    |://   `ヽ;::ヘ
            i`ヽ、 ヽ、   ∨ |   |   /  i/7   〉::::|
           |::i:::::`‐-┐ /  ∨ | / /   //   ,,/:::::::|
           |::|::::::::::::::::| ./   ヽ、!//     ィヘ,イニ三}::::::::::|

そこはお構いなく
こちとら所詮ただの居候なので」
羽衣狐 は ナムナ を占います
マヤ(人狼) 「理由がないから囲いはいいかな」
大和(人狼) 「ならなくていいよ」
トムの独り言 「ため息の……橋ッ……!」
大和(人狼) 「理由がないなんてことで信頼はおちない」
ナムナ(共有者) 「基本に忠実、ということなのでしょうか。」
大和(人狼) 「まあ明日でもいいしね囲いは」
守屋ひよりの独り言 「なあ喧嘩するつもりはないのさ
仲良くやっていこうよ」
スローロリス(共有者) 「(まぁ日曜にも探偵村立つから不人気なのも多少はね?」
アリス(人狼) 「呪殺対応は隣だけね。それでいいなら出るわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆まこまこりんGM 
さてと、皆役職を【しっかり】確認したようで。
狼の噛みからこの村は始まります。
それでは、良き人狼を。」
アリス は まこまこりんGM に狙いをつけました
まこまこりんGM は無残な姿で発見されました
(まこまこりんGM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
まこまこりんGMさんの遺言                         ___
                     ト.、__}::::::::::`:.<
                   ___}:::::::::::i:::::::::::::::::::\
                  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,    まこまこりんGMは無残な姿で発見された……。
               ___ ___ _ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       /Y アー- y.:': : : :>=マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   それではみなさん、推理を始めてください……。
     ∠.__人{: : : : ': : : /  ,.>:::::::::::::::::::::::::::::::::::<ニヽ
         `'' :、: : : /    / ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ::}/!
                ヽ :{{   ,:    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::}::}::/、
              \ {    __}::::::/::::::::::::::::::::::レ'/_ ヽ<上の文、どう思う?
                ヽ!   ´ "´ ̄ ̄ アー-'' イ    } 最近変えようか迷ってるんだけど。
                 ヽ       > ´__       _ノ
                  ` ー-  イ      ̄ ̄
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
閃NINJA 「おはよう COはサクサク頼むぞ」
ナムナ 「おはようございます。」
トム 「トムは激痩せした
(い)。

必ず、かのプール開きまでに脂肪を除かねばならぬと決意した。」
阿良々木暦 「グッドモーニング娘!
それじゃあ元気よくCOを頼むよ」
守屋ひより 「おはさむよう」
銀さん 「 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | . 人狼をするときは . |   , --――- 、
 | 部屋を明るくして  | /        \
 | はなれて見てね! |/ 、、,     、、,   ヽ
 |__________/  ( ・ )    ( ・ )   |     銀さんだよー
        | |     |    / ̄ ̄`\     |   鍵がかかってて脱げないんだけどねえ
        |_|      |  く-―――‐‐->    |   ねぇちょっとねえ
       ( _)ー―‐--l    ー――‐´      |
.       `| ト、     /´              |、
        |_| ` 、  /   __         l
           ,`-‐' ´ ̄    ̄` 、        |
          /             `   l   |
       ,' 、/__, 、        ,、__, ノl^l、   |   |
     ,、ノヽ ヽ__/ | _____ ヽ` 、ノ 、_ ゝ'7  |
    \ー'     l´_ノ      ̄ヽ     /´\  \
        \     l―‐--- _____ヽ    /ノ   ` ー'
        `ー‐´          `ー-‐' ´
アリス 「占いCO:マヤ○」
スローロリス 「オッスお願いしまーす」
られっか代 「おはよーっす」
マヤ 「おはカーニバル」
桂小太郎 「ヅラではない、桂だ!!!」
大和 「どう思うって言われてもw」
羽衣狐 「京妖怪の主たる妾が占い師を宣言する
ナムナは○じゃ」
閃NINJA 「占い1だな」
アリス 「理由 なんとなくでやんす(名言)」
ミスト 「おはようございます、猿渡さん!」
閃NINJA 「占い2」
四条貴音 「おはようございます」
まこまこりんGM 「ぐ、ぐわーっ!!」
羽衣狐 「お主も狐の妖怪か?
面白い、その身は最初に占うに相応しかろう」
トム 「トムには女心はわからぬ。
トムは生まれついての硬派である。」
桂小太郎 「そして俺は霊能だ!!!!」
唄音ウタ 「重かったね」
大和 「じゃ霊能はCOはよ」
阿良々木暦 「2COまで確認
それじゃあ霊能もどうぞー」
閃NINJA 「霊能と共有もサクサクと」
ミスト 「占い二人ですね。
霊能と共有もどうぞ。」
られっか代 「霊能が二人でて片方が共有撤回するとみたっす!」
トム 「フゥ。今日はここまで!」
四条貴音 「占いは2人ですか。霊能・共有はいかがでしょう」
アリス 「まさか霊能が……ヅラだなんて……」
唄音ウタ 「2-1-2になるみたい」
銀さん 「占い二人っと
霊能共有もどうぞ」
阿良々木暦 「2-1でこれなら共有FOでいいんじゃないだろうか」
閃NINJA 「2-1 グレラン安定」
スローロリス 「共有CO」
守屋ひより 「2-1まで把握
共有FOよろ」
ナムナ 「……共有者を宣言します。」
桂小太郎 「>アリス
ヅラではない、桂だ!!!」
大和 「じゃグレランしよっかー」
唄音ウタ 「霊能者がヅラってその・・・・・・頭寒くないですか?」
アリス 「じゃあFO希望しつつ
グレラン行きましょうか、って感じ。」
ミスト 「>桂
馬鹿な! 貴方は霊能ではなくヅラだったはず!」
羽衣狐 「              __ _
         ,..::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::...
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::/::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.   /:::::::::::::::::, ヘ::::::::::::::::::::::::://`X∥:::::::::::::::::::::::::ハ
  /:::::::::::::::://`/::::::::::::::::::::必≧zx、,∥:::∥:::::::::::::::::::::::i
 ':::::::::::::::::::l ! i::::::::::::::l/`ヾ:::;;;;バ/::://:/::i:::::::::::::::::::i   うむうむ、良き哉良き哉
/::::::::::::::::::::::!丶|::::::::::::::|     ` ///:/_:/⊥:::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::ヽ !:::::::::::i !         /_z≠ノ::::::::i::::i::|    妾の配下として迎え入れよう>ナムナ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|            !ヾ;;;ノメ:::::::::|::::| !
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          〉 //::::/:l :::!
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!    ヽー-、    /::::/  :/     
::::::::::::::::::::::::::::::,l::::::::::::ト        `´    /:::::::!
:::::::::::::::::::::::::::::' !:::::::::::| \      .:<:::::::!::::::i
:::::::::::::::::::::::::/ l::::::::::::!  \_ ..:<´:::::::::::::::;!::::::i
:::::;:':::::::::::::::;'\ !:::::::::::!    !:::::::::::::::::::::::::::/ !::::::i
:::'::::::::::::::::/:::::::`!:::::::::::!    !::::::::ー::-:::∠_!::::::i_
:::::::::::::::::/:::::::::::::!:::::::::::!    i`ヽ:::::::::::::::::::::::::!::::::i::`ヽ」
スローロリス 「じゃけん、グレランしましょうね~」
マヤ 「うーん○もらうと調子が狂う」
阿良々木暦 「銀さんがなんか銀さんっぽくないんだけど
これは本当に銀さんなのだろうか」
トム 「サクサクサクサクうるさいわよ!>NINJA
そんなにサクサクがいいのなら、串かつさん家の子供になればいいじゃない!」
られっか代 「そうはならなかったっす……ざんねんっす」
桂小太郎 「>ウタ、ミスト
ヅラではない、桂だ!!!」
守屋ひより 「あら狐さんは無駄占いか 灰が広いね」
唄音ウタ 「羽衣狐さんが一手損ですね」
四条貴音 「2-1-2かつ○展開。ぐれらんでしょうか?」
ナムナ 「合ってますので、そのように。」
閃NINJA 「なるほど 羽衣狐には現状囲いなしか」
大和 「口数が少ない忍者はきっとイケメン」
ミスト 「それじゃあまあ欠け議論なんか巻き起こるのか、ネタがそれを上回るのか、そんなものを見てれば良いんじゃないんですかね。」
阿良々木暦 「動物コンビが!共有だよ!
きっとこの村は彼らの野獣の眼光によって救われるんだ!」
羽衣狐 「.           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::{ \:::::: |:::∧ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r 、::::ハ::::: !ヘ  \::i∨:∧.∨::::::::::::::::::::::::::::::
.        ,'::::,'|::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::〃::|ヘ、 < |:::: |',:::ヽ,  \V:: i....∨:ハV::::::::::::::::::::
.       ,'::::,' !::::::::::::::::::::::::::::::::|::: |:|::::i、!:iヽ  `丶i..V: |゚ ,  ∨::|.......Vィi i::::::::::::::::::::
.         i::::,'.|:::::::::::::::::::::::::: : |::: |:|::::| |:ト、 {iト、  `丶:|::∧  V:!_,. 〃 ', l::::::::::::::::::
       |::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ:|`:::iトⅥxヾ{、ヽ.  ‘ ,:::::',   ‘ ,__:::{  ∨:::::::::::::::::     む……そうか>ナムナ
.         i::::|. ',:::{V:::::::::::::::::::::::|:Ⅵヾ::|込zヒ炒ヾ:∧   ‘ ,_,j   ゚込ハ   ∨:::::::::::::
.       Ⅵ   Vi ∨:::::::::::::::::::r─  ==‐  _:::::ヘ    ゝ  :',  ‘ ,:|   |::::::::::::::      では最初から信じて他を占えば良かったか
         ',!   ',∨:::::::::::::::::::::::iト------ _  `丶'   ヽ,       ‘ ,  !:::::::::::::
         ',.   }'::::::::::::::::::::::: : |       `丶              ' |:::::::::::      
          \. /:::::::::::::::::::::::::: ∧_,..  ´`` ---'  、            i:::::::::::::
            /::::::::::::::::::::::::::::::⊂ __,..  -- ミ      `           |:::::::::::::
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::込、     ヽ              |:::::::::::::
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: iト、   -ヘ             j:::::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |....\   ‘ ,            /::::::::::::::
.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |..........` .   ヽ        _,.ィi{::::::::::::::::」
銀さん 「ヅラが霊能か
…この村はもうお終いだな

んで、狐が無駄占いと」
守屋ひより 「グレラン把握
現在の灰:10人(私含む)」
アリス 「対抗の○から共有というのは囲いなしと見るべきか残念と見るべきか。
究極的には狩人の好み次第だから何とも言えないわね。守って欲しくはあるけど。」
トム 「だいたいなぁ!
こーいうのは一波乱あったほうがいいだろうが!

2-1かと思ったら「かかったなアホが!」って対抗霊能が出たりとかさ?
素敵やん?」
られっか代 「閃NINJAつろうっす」
唄音ウタ 「>カツラ
カツラですか・・・・・・ あの、これ よかったら使ってください  

つ 毛糸の帽子」
ミスト 「>ヅラ
ああ、失礼。
桂三枝師匠でしたか。」
ナムナ 「誰が野獣ですか、貴方じゃあるまいし。>阿良々木暦」
マヤ 「無駄占いじゃなくて囲い無しっていうあたりが独特だねきみ>NINJA」
スローロリス 「何だおめえホモか?>阿良々木」
桂小太郎 「>大和
ふっ、やはりそう思うか…………
ヤツは俺も認めた男。寡黙なる内に熱き闘志を秘めた者だ」
閃NINJA 「囲いなしだろう、俺たち灰の視点からは」
大和 「あ、やばいこれむりっぽい」
四条貴音 「真狼、真狂、まさかの狂狼……
まあ、現時点では判りませんが」
唄音ウタ 「2COで片方が共有○なら灰も随分広いですね」
守屋ひより 「三枝さんは文枝襲名してるで>ミスト」
阿良々木暦 「2-1って素晴らしい内訳だってガハラさんが言っていたよ
なぜなら、どんな妄想をしてもいいうちわけだって!

ほら、妄想って人間だけに許された聖域だと僕は思うのさ」
トム 「で、その後に先にCOした霊能が共有撤回とかしてさ
あとから出た方が「んだよチキショオオオオ!」ってがっかりするの
そんな光景


(意訳:2-1より2-2とか3-1のほうが好きです)」
大和 「占いCO 閃NINJAは○」
羽衣狐 「             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           i::::::::::::::::::::i:::i::::/:/l::::::l::::::::,:|:::/:|:::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           l::::::::::::::::::/l/|:/`ヽ|:::/|::::/ .」イ:⊥:|::::/:::::::::::::::::::::::::::::::
      /} |:::::::::!::::::ニミi/、/_ |:/ |::/ ´/ |::/ l::/:::::::::::::::::::::::::::::::::i
    ./ //):::::::::::::::ト、乂;;;;卞/ |/ ,,;ニコ/二i/_i/:::::::::::::::::::::::::::::::   おらんおらんというか出来ん>NINJA
  // /-/ /―,:::::i::::::|   ̄`   ´ ´ 乂;;;;;;シノi:::::::::!:::::::::::::::::::::::::i
 〈  .i i ./ / ̄l::::::::!::::::ゝ     /       ´ ̄  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  
  !   ! ! {  !::::::::!::::丶              /!::::::::i::::::::::::::::::::::::::i
  \    \/:::::::::!::::::::\  ` --     /`´!::::::::l:::::::::::::::::::::::::::i
    ヽ     \:::::::!:::::::::l:::\      ..:</:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l      丶:::!:::::::::|\::` ー:::<::/ /:::::::::::!::::::::i::::::::::::::::::::::::::::i
   ___\      ヽ:::::::::|  \:::::::>´  l::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i
 /::::::::::::::::\     l:ヽ::::i           |::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i
 ゝ、:::::::::::::::〈:丶__ ノ:::::i:::!           l`ヽー-!::::::::!- 、__:::::::::::i
/:::::::\::::::::::::::〉:::::::::::::::::::::|:::i           /:::::::::!::::::::!:::::::::::::::::::`>::::i
::::::::::::::::ヽ::::::/::::::::::::::::::::::::!:::|___       /::::::::::::!::::::::!:::::::::::::::/::ヽ::
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::!:::::::::::::::`:..─--/:::::::::::::::!::::::::!:::::::::/:::::::::::!:i」
桂小太郎 「>ウタ
カツラではない、桂だ!!
ありがとう!!」
られっか代 「羽衣狐には現状囲いなしって発言は、羽衣狐狼見えてて囲い無しって表現になってる可能性がどうのこうのっす。
真かもって思ったら無駄占いって表現がでてくると思うっす。」
閃NINJA 「ああ、囲い「候補」と書かなかったのは悪かったな 誤解させた」
大和 「理由
潜伏占いしたいからなるべく○だった時
グレランで落ちない位置●引いたら出るけど
そういう意味で最速入村位置のシノビ
あと忍者が初日にグレランで落ちるわけないし
唄音ウタ 「いきなり囲い気にしたからと言って、誘導には早計すぎではないでしょうか?>られっか」
大和 「ごめん誘導入ったから出る」
銀さん 「無駄占いじゃなくて囲い無しって見るのか>忍者
そういう奴なのか、そういうことなのか…」
四条貴音 「ずいぶんと遅いしいおうですね?>大和」
トム 「諦めんなよ>大和」
桂小太郎 「>ミスト
ヅラではない、桂だ!!!
三枝ではない、桂だ!!!!」
マヤ 「今日死ぬ位置に○が出たー!?」
アリス 「……お、おう?その発想はなかったけど。>騙り追加」
られっか代 「つまり、忍者吊って●だったら、羽衣狐も狼っす!

っておい!!」
スローロリス 「ふーん、COなかったらヤマトつる予定でしたよ~」
ミスト 「>トム
貴方とは気が合いませんね。
6-1とか、1-6とかが好きですよ。アトリーム人の俺としてはね。」
銀さん 「ファッ!?」
られっか代 「すごいノリ突っ込みしてしまったっすわ!」
トム 「諦めんなよ!>大和
何が無理なんだよ!? え? そうか! そりゃそうだな!」
マヤ 「いや投票するつもりはないけど死ぬだろうなとは思ったんだよ」
守屋ひより 「この形は初日役欠けが怖いね…
まあ今の段階で考えても仕方ないけどね」
唄音ウタ 「>鬘
こんなことしかできないけど、ほめられるうれしいです」
ナムナ 「特に変わるわけではありませんので。」
大和 「①遺言がある
②真証明可能
③人外が対応しずらい早朝待機制度

潜伏しない理由がないので」
阿良々木暦 「単純に形だけを見るならば羽衣狐が真の場合に辛いと見るか
それとも囲いはないとみるか
人によって視点がやっぱり違うなと僕は妄想しながら思うのさ」
トム 「ありがとう! ありがとう! これで3-1だ、よしひとまず安心ということにしておこう」
羽衣狐 「                      __
                , ..::::':::::´::::::::::::::::`::ー.,
                  ,..::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::l::::::::::ト!:!!:::::::::::::::::::::::::::::::∧
          /::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::/::::メ:::/!::!!::!:::::::::::::::::::::::::::::::∧
        ./::::::::::::::;ィニ!:::::::::::::::::::/::::/l::/`l:l、リ!::::::::::::::ト,::::::::::::::::∧
        ./:::::::::::::::!/ l::::::::::::::::::!::/,ィミ',_ lリl::メi!l::::::::::::!!::::::::::::::::::::ト、
      /:::::::::::::::::!ヽ'´l::::::::::::::::::!' ゞ、::::::〉ミリ .l!::::::::::ll::!!:!:::::::::::::::::::! ',   妾の『畏』をこの村に知らしめてくれよう
       /:::::::::::::::::::! l ヽ!:::::::::::::::::!   `ヾ l`/::/:::::/_l:Lリ:::::::::::::::::::! !
     ./:::::::::::::::::::::ヽヽ l::::::::::::!::::!        ル'j/ル',,_l' /7:::::::::::::::!:::l l   皆の者安心するが良い
    /:::::::::::::::::::::::::::ヽ-!:::::::::::l:::::!           ' !:::::::ヽ/::::::::::::::「!:::!
   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::!ル::::::::::!:::::!        ', ヾイ,/::::::::::,::/ l!:;'
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::! !::::::::::ト:::::l  ヽ 、   ィ   /::::::::/7/ ノリ
  ./::::::::::::::::ノ!:::::::::::::::::::! ∨:::::::!ヘ:::,  ヽ__>     ノイ:::::::::!ノ
 /::::ィ:::::::://::/!:::::::::::::::∧ .∨::::::! .';::!  `     彡':::::::::::∧
./イ//:::::://::/^!::::::::::::::::∧ ∨:::∧ ヾ,     <:::::::::::::::::::::::∧
´ ̄!::::::::l/::/: : !::::::::::::::::!: :`ヽ!ト:::!!::ヽ_〉,イ::!!:::::::::::ヽ:::ヽ::::::ヽ:∧
: : : !:::::::::::/: : : !::::::::::::::::!: : : : ヽ:::',:::!l::ヽ!:::∧';::::::::::::\:::\::::\ヘ」
桂小太郎 「>ウタ
鬘ではない、ヅラだ!!!」
四条貴音 「まあ、それでも一応占いしいおうは占いしいおうです。
大和も候補から外した方がいいのでしょうか」
閃NINJA 「あー、これ俺視点微妙だな。

俺はグレランやばい位置だったし、客観視点では俺を慌てて囲いに大和が出てきたようにしか見えん」
大和 「なんかみてて忍者が吊られる気がすごかったから、しょうがないね。」
アリス 「……え?早朝待機ないわよ……?」
唄音ウタ 「>ヅラ
わかりましたヅラさん!」
桂小太郎 「>ウタ
間違えた。ヅラではない、桂だ!!!」
ミスト 「占いが追加される、と。
まあこのタイミングで出てくるって狂人狐ではあまりやらないので。
真狼として見れば良いんじゃないですか。」
守屋ひより 「あ…占い3になって・・・」
阿良々木暦 「・・・なんか、潜伏らないが出てきたんですけど
どういうことだ!ヅラぁ!」
トム 「6-1とか一昨年辺りにブーム終わったわ>ミスト
今の流行りは3-3だろ?」
られっか代 「大和−忍者の2Wか、もしくは大和真かっすかね」
四条貴音 「早朝待機、ありましたか?」
銀さん 「こーられっか代の嬢ちゃんとはなんとま気が合うみてーだけどよ
占われてるとかなんなの腹立つんですけど」
守屋ひより 「3-1なら初日は…なさそうかなぁ?」
桂小太郎 「>阿良々木暦
ヅラではない、桂だ!!!
俺に聞くな大和に聞けぇ!!!!」
唄音ウタ 「>桂
はい!桂さん!」
マヤ 「共有がNINJAのCO聞いてもいいレベルだったのは確か」
トム 「落ち着け>阿良々木
ドイツ軍人は慌てない、大丈夫だ問題ない」
大和 「こう、こういうのを見るとやっぱ初日につられてもいいみたいな動きする
村というかあからさまにやるきないのはこまるよねー」
羽衣狐 「     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i:::::::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::i!::::::::::::::::::i!:::::、::::::::、ii::、:::::、i:::::::::::::::::::::
  .i:::::::::::::::::::::::::::i!:::ii:::::::::::::i.i::::::::::::::::::i、::::、ヽ:::::、ii:::::::::::i::::::::::::i::::::::
 . i:::::::::::::::::::::::::::i.i:::i i::::::i!;i::i_i::::i::::::::ii::i斗:::、´、::::、iiヾヽ:i:::::::::::ii^ヽ:::   
  i::::::::::::::::::::::::::i_i::i .i:i'i::i リi ii i:::::::i i:i" _゙ヾ、 、、:、ii ヽ::i:::::::::::i } |::::   そこは狩人に頼む他あるまい>阿良々木
  i::::::::::i!::::::::::::::i弐≧====リ、 ii i::::i_.ij  ,z ===ニ≦ラ゙ i:::::::::::i /::::      
  i:::i!::::i.i:::::::::::::::i゙\弋;;;;;;;;;ノヽ i::i   ヽ弋;;;;;;;;ノノ ./i::::::::::i/:::::::    妾が噛まれようと勝利してやると言うなら
   i:i i:::i i::::::::::::::::i    ̄ ̄   リ      ̄ ̄  /,i:::::::::::i:::::::       
   リ i:i .弋::::::::::::i::、         !        〃:i::::::::::::i::::::       それで勝利すれば良い
     i! /:iヽ::::::::iヾ 、       、        // :i::::::::::::i::::::
      /::::i::::ヽ::::i:::>      ___       ./ . i:::::::::::::i:::::
      /:::::::i::::::::ヽi::::::::>     `   ´    /i:::::/:i::::::::::::::i::::
    /:::::::::::i::::::::::::i::::::::::::> 、        <   y::::::i::::::::::::::i::::
   /:::::::::::::::i::::::::::::i::::::::::::::::::::::> ___ イ    /:::::::::i::::::::::::::i::::
 /:::::::::::::::::::::i::::::::::::i::::::::::::::::/ ̄ i        /:::::::::::i:::::::::::::::i::
 :::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::i:::::::::::::/   |      /::::::::::::::i:::::::::::::::i::」
閃NINJA 「まあ、先に出てる2人の占いの視点を追えばいいとは思うぞ

俺が囲い臭いなら吊られてもやむなしだしな」
阿良々木暦 「解除理由が非常に不明瞭なんだけど
忍者○が不穏だからという理由なのか」
大和 「早朝待機制度がないのでってこと」
ミスト 「>トム
地球ではそうなんですか。
これだから地球のやる夫村は。」
銀さん 「着いてねえだろ朝待」
アリス 「少なくとも私の感覚だとなかったけど。>早朝待機」
られっか代 「ただ、一つ思うのは,こう言う形で3ー1になったんだったら、それこそ2騙りとか色々考えておいた方が良いっす」
トム 「別に普通やん。3-1くらい
明日になって灰が噛まれて遺言で占いCOされるより普通やん?」
四条貴音 「大和は騙りにしては不自然なしいおう、と思えなくもありませんが」
マヤ 「とはいえられっかよに人外臭さは感じないけど」
阿良々木暦 「僕はドイツ軍人じゃない!
でも軍服っていいよね!」
トム 「結果的に同じことだとしても、さ? 普通やん?」
大和 「◇られっか代 「閃NINJAつろうっす」」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
閃NINJA は られっか代 に処刑投票しました
られっか代 は ミスト に処刑投票しました
「◆まこまこりんGM 投ぅ票ぅり~ん♪」
スローロリス は 守屋ひより に処刑投票しました
守屋ひより は 銀さん に処刑投票しました
大和 は 唄音ウタ に処刑投票しました
マヤ は 阿良々木暦 に処刑投票しました
ミスト は 阿良々木暦 に処刑投票しました
阿良々木暦 は 守屋ひより に処刑投票しました
アリス は 守屋ひより に処刑投票しました
四条貴音 は ミスト に処刑投票しました
ナムナ は 守屋ひより に処刑投票しました
羽衣狐 は 四条貴音 に処刑投票しました
唄音ウタ は 銀さん に処刑投票しました
銀さん は 唄音ウタ に処刑投票しました
トム は ミスト に処刑投票しました
桂小太郎 は 四条貴音 に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
閃NINJA0 票投票先 1 票 →られっか代
四条貴音2 票投票先 1 票 →ミスト
桂小太郎0 票投票先 1 票 →四条貴音
守屋ひより4 票投票先 1 票 →銀さん
マヤ0 票投票先 1 票 →阿良々木暦
羽衣狐0 票投票先 1 票 →四条貴音
られっか代1 票投票先 1 票 →ミスト
唄音ウタ2 票投票先 1 票 →銀さん
スローロリス0 票投票先 1 票 →守屋ひより
阿良々木暦2 票投票先 1 票 →守屋ひより
ミスト3 票投票先 1 票 →阿良々木暦
銀さん2 票投票先 1 票 →唄音ウタ
トム0 票投票先 1 票 →ミスト
大和0 票投票先 1 票 →唄音ウタ
ナムナ0 票投票先 1 票 →守屋ひより
アリス0 票投票先 1 票 →守屋ひより
守屋ひより は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
スローロリス(共有者) 「感情で動くんならヤマト即釣りなんすけどね~」
トムの独り言 「ひばりぃぃぃぃぃぃ!」
まこまこりんGM 「お疲れ様。」
られっか代の独り言 「2騙りかな」
桂小太郎の独り言 「ヅラではない、桂だ!!!」
マヤ(人狼) 「NINJA殺しておいてもよかったかなとは思わなくもない」
スローロリス(共有者) 「ぬあああああああああああんつかれたよもおおう」
阿良々木暦の独り言 「うわぁ、この村すっごい嫌だぞおら」
阿良々木暦 は 羽衣狐 の護衛に付きました
守屋ひより 「相変わらず速攻で吊られるね
おつー」
唄音ウタ(妖狐) 「銀さんがどうにかなれば後はどうにでもなりますね」
大和(人狼) 「じゃあ明日は灰噛み」
ナムナ(共有者) 「占い師を見た感想としてはアリスさんが一枚落ちるかな、という感じですね。
灰からなら守屋ひよりさんにはなると思ってました、他の方はそれぞれに元気一杯と言いますか。」
阿良々木暦の独り言 「霊能噛んできそうだけど」
銀さんの独り言 「えらい割れたな」
羽衣狐の独り言 「では貴音でも占うか」
ミストの独り言 「ちょっと危なかったですねー。
まあヘイト集めつつの潜狂やりたかったので、ままこれはこれで。」
マヤ(人狼) 「どっちか噛み合わせするのがいいかな」
ナムナ(共有者) 「わ、私は冷静ですから……。」
アリス(人狼) 「任すー。」
スローロリス(共有者) 「大和狼なら霊能噛まれるんじゃない?」
アリス(人狼) 「徹底的に呪殺対応する仕事してるわ。」
唄音ウタ(妖狐) 「大和さんの投票理由は納得
対抗にNINJA-私ー大和 で想定狼作られると信用勝負に弱くなる」
四条貴音の独り言 「まあ、AA遺言成功です。
ふふ、嬉しいものですね」
ナムナ(共有者) 「羽衣狐さんが私を占っていることからも有り得そうですね。」
大和(人狼) 「うんウタ噛みウタ○でアリスはおねがい」
唄音ウタ(妖狐) 「NINJAさんが庇いに行きましたしね」
トムの独り言 「遺言は残した」
アリス(人狼) 「られっか噛むなら私が○投げるわ。>そこ」
マヤ(人狼) 「うん、大和もそんな感じでいいよ>対応がんばる」
守屋ひより 「で真狼狼か珍しいな」
アリス(人狼) 「うぇーい。」
まこまこりんGM 「真狼狼-真とか言う私にはわからん構成。
共有だったら泣いてるね。
探偵村ならなおさら。」
スローロリス(共有者) 「られっかよーNINJAー大和は見ときましょうねぐらいに(まぁNINJA含めなくてもいいけど」
トムの独り言 「明日辺り、大和が噛まれる予感がする
俺の直感だとあいつたぶん真だから」
ミストの独り言 「霊能噛まれるなら信頼勝負と見てそのまま潜りつつ、GJ出るようなら狩人日記ですね。」
羽衣狐 は 四条貴音 を占います
ナムナ(共有者) 「対応される可能性はあれど、やはり早期の呪殺が欲しいものです。」
マヤ(人狼) 「吠え稼ぐ必要とかもないし
しかし初日狂人かなこれ」
トムの独り言 「もしも大和を噛まないなら。羽衣狐が噛まれるのでしょう」
ナムナ(共有者) 「では、確認しましょう。」
ミストの独り言 「二騙りよりは狐混じりですかね。」
大和(人狼) 「200で噛み」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
まこまこりんGM 「これ潜伏狼死んだらどうするのよ。
きついなんてレベルじゃないよ。」
守屋ひより 「まあ実質柱だと思えば問題ないけどね
これ私狩人だったら遺言で残すべきだった?やったらダメだよね?」
アリス は 唄音ウタ に狙いをつけました
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
閃NINJA 「おはよう。 気になる位置はられっか代だ。

◇られっか代 「大和−忍者の2Wか、もしくは大和真かっすかね」
◇られっか代 「ただ、一つ思うのは,こう言う形で3ー1になったんだったら、それこそ2騙りとか色々考えておいた方が良いっす」

2騙りまで見ているのであれば。 大和が真の俺が潜伏狂、あるいは大和狂or狼の俺が村、果ては大和狼の俺狂まで考えてもおかしくないはずなのに、お前は上の2つの内訳しか頭にないように見える。

一見、村の暴走に見えなくもないが、「大和真の俺村」が見える立場ということが、十分に考えられる。 だからこそ、「両狼」か「両村」という、視点漏れし偏った発言になってしまったのではないか? 俺はこの可能性を睨み、られっか代に投票した。」
トム 「メロスは生まれついての硬派である。
小さな頃から悪ガキだった。
15で不良と呼ばれた。
けれども恋の話題に対しては、人一倍に純情であった。

======
役職が誰も噛まれていないといいなぁ、と思いました。(感想)
共有者ならいいぞ、いくらでも食わせろ」
銀さん 「あんだけはっきり言えるられっか代はいいねー
個人的にゃ村打ち出来るわ
ああいうのは一歩引いちまうもんだからな

忍者?大和が真確定でもねえならどっかで吊るつもりだな
あれは気になる

大和自身の潜伏理由もひでえしなこれ」
阿良々木暦 「グッドモーニング娘!
それじゃあ元気よくCOを頼むよ」
マヤ 「おはカーニバル
共有占いの狐 潜伏解除の大和
という双璧のおかげで若干空気ぎみなアリスが噛まれ位置になった気はするね
ただ逆にGJ狙うなら守られそうでもある
死体無しならアリスかな」
ナムナ 「おはようございます。」
トム 「ッシャア!」
羽衣狐 「京妖怪の主たる妾が占い師を宣言する
四条貴音は○じゃ」
唄音ウタ 「NINJAさんやけに朝から役とか灰とか気にしていて占い位置だと思ったんですよね
そこをおっかけ占いした占い師さんには好感持ちたいところ」
ミスト 「おはようございます、猿渡さん!
なんだっていい! COを聞くチャンスだ!」
四条貴音 「おはようございます。すがすがしい朝ですね」
大和 「占いCO ミストは○」
られっか代 「おはよーっす」
アリス 「占いCO:四条貴音○」
まこまこりんGM 「お疲れ様。」
羽衣狐 「大和に対する考えにぶれが見られた
騙りにしては不自然のう?
で、それで大和真を見るのか? 発言には迷いが見られてはっきりせん
大和を真にしてみたいだけ、のように見えるが?」
銀さん 「そこに痺れる憧れるっ!!」
桂小太郎 「霊能者ではない、桂だ!!!
ひよりは○だ!!!」
唄音ウタ 「平和ですね」
守屋ひより 「おお平和平和」
阿良々木暦 「死体なしとこれはいい死体なしなんじゃないかなって思いたいね」
アリス 「理由 ◇四条貴音(106)  「まあ、それでも一応占いしいおうは占いしいおうです。
大和も候補から外した方がいいのでしょうか」
◇四条貴音(134)  「大和は騙りにしては不自然なしいおう、と思えなくもありませんが」
2発言の間には矛盾があるというのは言うまでもないけれど
これは果たして悩んだ結果意見を翻したのかどうなのか見たいわね。」
スローロリス 「オッスおはようございま~す」
られっか代 「霊能GJだったりしねーっすかねなんとなく。」
ナムナ 「有難い限りですね。」
ミスト 「死体なしですねー、いやぁ地球人もやるじゃないですか。」
大和 「理由
られっかの村への誘導自体は問題ないとおもう
実際あの誘導なければ忍者つられてたっぽいし
あと考察自体も別に悪いと思わないので
そういう意味ではられっかの疑い先のミストさんのほうが
見てみたい気がする。なんか票はいってるけど微妙にここ死なないラインじゃないかとおもうので」
トム 「イイヨイイヨ……ヤマとか? それとも羽衣フーズか?
どちらにせよ、その調子だ」
唄音ウタ 「と思ったけど追っかけ占いはならず」
桂小太郎 「死体なしではない、桂だ!!!」
まこまこりんGM 「ってあれー!?
誰も死んでない!?GJ?」
マヤ 「いい傾向である」
大和 「おっけいおっけい
灰から指定でおねがい」
四条貴音 「あら、二つも○をもらってしまいました」
銀さん 「占いの心証は
アリス>狐>大和だな

狐は忍者の発言に引っ張られてるってあれだけど
悲惨だよな自分の○でもねえのに」
アリス 「あら、良い感じ。」
唄音ウタ 「平和なら普通にグレラン続行でいいとおもいます」
羽衣狐 「                      __
                , ..::::':::::´::::::::::::::::`::ー.,
                  ,..::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::l::::::::::ト!:!!:::::::::::::::::::::::::::::::∧
          /::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::/::::メ:::/!::!!::!:::::::::::::::::::::::::::::::∧
        ./::::::::::::::;ィニ!:::::::::::::::::::/::::/l::/`l:l、リ!::::::::::::::ト,::::::::::::::::∧
        ./:::::::::::::::!/ l::::::::::::::::::!::/,ィミ',_ lリl::メi!l::::::::::::!!::::::::::::::::::::ト、
      /:::::::::::::::::!ヽ'´l::::::::::::::::::!' ゞ、::::::〉ミリ .l!::::::::::ll::!!:!:::::::::::::::::::! ',   褒美を取らすぞ>狩人
       /:::::::::::::::::::! l ヽ!:::::::::::::::::!   `ヾ l`/::/:::::/_l:Lリ:::::::::::::::::::! !
     ./:::::::::::::::::::::ヽヽ l::::::::::::!::::!        ル'j/ル',,_l' /7:::::::::::::::!:::l l   さて占い結果はどんどん増やそう
    /:::::::::::::::::::::::::::ヽ-!:::::::::::l:::::!           ' !:::::::ヽ/::::::::::::::「!:::!
   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::!ル::::::::::!:::::!        ', ヾイ,/::::::::::,::/ l!:;'
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::! !::::::::::ト:::::l  ヽ 、   ィ   /::::::::/7/ ノリ
  ./::::::::::::::::ノ!:::::::::::::::::::! ∨:::::::!ヘ:::,  ヽ__>     ノイ:::::::::!ノ
 /::::ィ:::::::://::/!:::::::::::::::∧ .∨::::::! .';::!  `     彡':::::::::::∧
./イ//:::::://::/^!::::::::::::::::∧ ∨:::∧ ヾ,     <:::::::::::::::::::::::∧
´ ̄!::::::::l/::/: : !::::::::::::::::!: :`ヽ!ト:::!!::ヽ_〉,イ::!!:::::::::::ヽ:::ヽ::::::ヽ:∧
: : : !:::::::::::/: : : !::::::::::::::::!: : : : ヽ:::',:::!l::ヽ!:::∧';::::::::::::\:::\::::\ヘ
マヤ 「一瞬呼ばれたかとおもった>トム」
トム 「それでもいいさ>られっか代
狼の狙いを一手阻めたんだからな、奴らの慌てるさまが目に浮かぶようじゃ」
まこまこりんGM 「・・・・・・ちゃう、狐噛みや。
あーこれは狼有利か?」
大和 「昨日の早朝待機制度ってのは早朝待機制度がないって意味ね」
守屋ひより 「いや狐噛み」
トム 「だまらっしゃい!>マヤ」
阿良々木暦 「この出方で大和狐ってあると思う?
と僕はちょいと聞きたい

ミストさんがないって言ってたからそこが視点のズレとも見えるので」
銀さん 「四条の人気に嫉妬…
はしねえな別に」
桂小太郎 「大和狐として」
ミスト 「ぶっちゃけ2票貰いと3票貰いってグレー村視点絶賛囲いに見られるんだろうな、と思いつつ。
まあ正直、それってグレーに狼居ないんじゃね? とも思えますね。
居るならば吊れない位置。」
マヤ 「カーニバルだよう・・・>トム」
桂小太郎 「一日置き」
アリス 「大和-NINJA-羽衣狐での
露呈恐れた3Wがどこまであるのかなーって程度かなぁこれ。」
トム 「んじゃグレランしつつの、自分の票数と相談しつつのだ
ミスト占い? 構わん、俺が投票しなきゃ2票だしな」
大和 「潜伏占いってヒステリー起こす村人いるからなんとなく
銀さんってそんないきものに見える」
閃NINJA 「・・・ん? なぜ、「狐噛みを見ていない」んだ?

占い師の立場からは、噛み筋の情報は得られないはずだがな>羽衣狐」
羽衣狐 「      /:::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::;ィ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
     ./:::::::,ィ7' ./::::::::::,ィ7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    /:::::/ / /::::::, イ./イ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    /::::/ / /::/ ./ イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ./::l:/ / /:/ ./ , イ:::::/:::::::::::l:::::l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::,
  .,':::l/ / ,':/ / /::::::::/::!:::::::::ll:::::!:::!::::!::::、:::!:::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::,
  l::::リ .' ./!′/ /::::::::::!::!!:::ll:::::!!:::!::::!:::l:::::::',::!::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::,  狩人はゆめゆめ吊られるでないぞ
  .!リハ   ' i! ./  l::::::::::::l::!!:::!::!:::ト-!:!‐!'!:!ヽ:::lヽ',:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::,  
  ル'l! l,   !    ',:::::::::::';!l:::!l::! >ィィ,テ==二_ヽ:::::::::::::::::::::::::l_::::::::::::::::::::::::::::::::::,   指定とするかは共有に任せる
    l lハ  l    ∨:::::::lヽ リ ´`` 、ゞ::::::::::ツ!l::::!:::::::::::::::::::::!〉!::::::::::::::::::::::::::::::::::,
     .〉      .∨::ノ             ̄```l:!::!::::::::::::::::::l::! !::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
     .∧        !ヽ             l:!::!::::::::::::::::/ 〉';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
     /:::∧        !                l::ノ:::::::::::::::::lイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
   ./::::::::ノ      ./  、__           l::!::::::::::::::::l!:!ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
  ,イ::::::::/      /   ヽ  ̄         , イ!::::::::::::::::::!l::! ミ_;;:::::;;_::::::::::::::::::::::::::::::,
. ,イ:::::::::/       ./:::::ヽ         , イ: : ./::::::::::::::::::/イ´     ':, ``ヽ、::::::::::::::::::,
イ:::::::::/        /:::::::::::::\__ , ..<: : : :  /:::::::::::::;イ         ':,    \:::::::::::::,
:::::::,.イ      ./:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::ヽ   /::::::::::/           ヽ    ヽ:::::::::,
::/      /::::::::::::::::::::::::::::l ヾ:::::::::::::∧/::::::::::/              ヾ   ヽ:::::::,」
大和 「潜伏占いって嫌い?>銀さん」
唄音ウタ 「大和さん狐のケースなら考えてもいいと思いますよ
占い避けという意味合いでは出る意味はあります」
阿良々木暦 「それはそうだ、現状どっちしても手を付ける位置じゃない>ヅラ」
四条貴音 「大和が何よりもわからない占い師ですね。
騙りならあんな悪目立ちするしいおうはするのかは疑問ですが……」
桂小太郎 「閃NINJA○から結果を変えないのは不自然だ」
ミスト 「>あららぎ
ぶっちゃけ、狐なら明日ってか3日目の死体見てから出れば良いんじゃないですか?
その方が狐的にリスク少ないはずですし。
だからないと思いましたけど。」
ナムナ 「指定をするなら私よりはスローロリスさんにお任せしようかな、と……。」
四条貴音 「狩人をぐれらんで吊るのを防ぐと言う意味で共有の指示はほしいところですが。」
大和 「狐が吊られそうな村人をすくためにCOするって
あんまり聞いたことないわね。実際私真だし>あらららrぎさん」
桂小太郎 「俺が大和なら無難な場所に○を変える」
トム 「あるならそれはそれでええやん?>阿良々木
見える場所にいるわけだし、な?

見えない場所にいる狐と見える場所にいる狐、どっちがめんどいかといえば後者だろ?」
アリス 「大和狐は普通にあり得る目だからまぁチャンス見て狙おうかと思いつつ。
とりあえず吊り増えた余裕を無駄にしたくないわね。」
羽衣狐 「             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           i::::::::::::::::::::i:::i::::/:/l::::::l::::::::,:|:::/:|:::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           l::::::::::::::::::/l/|:/`ヽ|:::/|::::/ .」イ:⊥:|::::/:::::::::::::::::::::::::::::::
      /} |:::::::::!::::::ニミi/、/_ |:/ |::/ ´/ |::/ l::/:::::::::::::::::::::::::::::::::i
    ./ //):::::::::::::::ト、乂;;;;卞/ |/ ,,;ニコ/二i/_i/:::::::::::::::::::::::::::::::   希望的観測ではあるのだがな>NINJA
  // /-/ /―,:::::i::::::|   ̄`   ´ ´ 乂;;;;;;シノi:::::::::!:::::::::::::::::::::::::i
 〈  .i i ./ / ̄l::::::::!::::::ゝ     /       ´ ̄  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  こう、三日目にいきなり狐噛みはあんまりな
  !   ! ! {  !::::::::!::::丶              /!::::::::i::::::::::::::::::::::::::i
  \    \/:::::::::!::::::::\  ` --     /`´!::::::::l:::::::::::::::::::::::::::i
    ヽ     \:::::::!:::::::::l:::\      ..:</:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  感じ方だ
     l      丶:::!:::::::::|\::` ー:::<::/ /:::::::::::!::::::::i::::::::::::::::::::::::::::i
   ___\      ヽ:::::::::|  \:::::::>´  l::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i
 /::::::::::::::::\     l:ヽ::::i           |::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i
 ゝ、:::::::::::::::〈:丶__ ノ:::::i:::!           l`ヽー-!::::::::!- 、__:::::::::::i
/:::::::\::::::::::::::〉:::::::::::::::::::::|:::i           /:::::::::!::::::::!:::::::::::::::::::`>::::i
::::::::::::::::ヽ::::::/::::::::::::::::::::::::!:::|___       /::::::::::::!::::::::!:::::::::::::::/::ヽ::
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::!:::::::::::::::`:..─--/:::::::::::::::!::::::::!:::::::::/:::::::::::!:i」
マヤ 「こうなると無駄占いの狐真が無いかなあ
そこ真で今日噛むのかよみたいな 霊GJとか狐噛みなら知らないけど占い噛みでしょ3-1なんだし」
桂小太郎 「>阿良々木
ヅラではない、桂だ!!!」
唄音ウタ 「てかなんでもあると思うので大和さんの中身よりNINJAさんの中身で考えた方がいいんじゃないかと思いました」
銀さん 「すげえ嫌いだな>大和
無条件で真目がた落ちするくらいには」
阿良々木暦 「ああ、そういうことね>ミストさん
狐なら出るのが早過ぎるといいたいのか」
トム 「だから俺らのやることは、さっさと●を吊り上げることよ
ひばりの結果も○だしな。期待はしていなかった」
四条貴音 「騙りなら不自然、真ならいっそ黙っているという方法もある……
なので少々疑い気味、と言ったところです」
阿良々木暦 「え?それ人外でもできる動きだから全然真要素ではないよ?>大和」
大和 「というより灰指定したほうがいい。
非狩人吊りが大事な局面なんだから」
まこまこりんGM 「で、まぁ狩人遺言の件だけど特に問題あるかな?
まぁ早い段階なのに狩人遺言とかそれ狼に素通し許可するようなもんだし。」
ナムナ 「確かに私こういう状況のグレランで狩人を吊ってしまう性質の共有者ですが。
夢ぐらい見たって良いじゃないですか……。」
マヤ 「大和さん狐はなかなかいい推理かもしれない
となると大和さん噛みで死体無しとかそういうとこまで推理してるんだろうか」
唄音ウタ 「狐噛みって言われると、羽衣狐さん噛みか普通の狐さん噛みなのかちょっと混乱しますね」
銀さん 「理由があんなら別だけどな>大和
騙りから○だとか特攻で●出てたとか」
阿良々木暦 「だから、君がいますることは
占いで真アピすることだよ」
アリス 「ということで対抗占いします(ブラフ」
ミスト 「>あららぎ
そういうことですよ。
逆に狂人も出るならタイミングがずれているので、俺としては見ない感じです。」
阿良々木暦 「忍者の噛み付き具合からあんまりそこライン的に見えないし」
アリス 「とか何とか言いつつ。」
閃NINJA 「・・・希望的観測、か 俺には、「噛みを知っている」態度に思えるのだがな、君の言動は>羽衣狐」
まこまこりんGM 「などと実際に初日吊られで狩人遺言出したことがある人が言ってみる。」
四条貴音 「ああ、確かに。羽衣殿も「狐」と名に付いておりますね
少々まぎらわしい。」
ナムナ 「スローロリスさんが動かないなら私も動きません!」
大和 「理由はあるわよ自分の○が死にそうなのほっとけないもの。
それは常に真にもとめられることだから>銀さん」
羽衣狐 「.           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::{ \:::::: |:::∧ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r 、::::ハ::::: !ヘ  \::i∨:∧.∨::::::::::::::::::::::::::::::
.        ,'::::,'|::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::〃::|ヘ、 < |:::: |',:::ヽ,  \V:: i....∨:ハV::::::::::::::::::::
.       ,'::::,' !::::::::::::::::::::::::::::::::|::: |:|::::i、!:iヽ  `丶i..V: |゚ ,  ∨::|.......Vィi i::::::::::::::::::::
.         i::::,'.|:::::::::::::::::::::::::: : |::: |:|::::| |:ト、 {iト、  `丶:|::∧  V:!_,. 〃 ', l::::::::::::::::::
       |::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ:|`:::iトⅥxヾ{、ヽ.  ‘ ,:::::',   ‘ ,__:::{  ∨:::::::::::::::::   言う事は正しいのう>トム
.         i::::|. ',:::{V:::::::::::::::::::::::|:Ⅵヾ::|込zヒ炒ヾ:∧   ‘ ,_,j   ゚込ハ   ∨:::::::::::::
.       Ⅵ   Vi ∨:::::::::::::::::::r─  ==‐  _:::::ヘ    ゝ  :',  ‘ ,:|   |::::::::::::::    お主には期待できるのか?
         ',!   ',∨:::::::::::::::::::::::iト------ _  `丶'   ヽ,       ‘ ,  !:::::::::::::
         ',.   }'::::::::::::::::::::::: : |       `丶              ' |:::::::::::      
          \. /:::::::::::::::::::::::::: ∧_,..  ´`` ---'  、            i:::::::::::::
            /::::::::::::::::::::::::::::::⊂ __,..  -- ミ      `           |:::::::::::::
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::込、     ヽ              |:::::::::::::
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: iト、   -ヘ             j:::::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |....\   ‘ ,            /::::::::::::::
.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |..........` .   ヽ        _,.ィi{::::::::::::::::」
トム 「むしろこの展開で大和とか羽衣フーズとか霊能が噛まれる展開の方が困るっちゅーねん
誰も欠けていない以上、今の状態は悪くない

内訳はちゃんと考えておくさ。俺がな」
守屋ひより 「まあ共有が両方入れたということは私は役に立たないという判断でしょう
正しいと思うよ、うん」
銀さん 「大和狐はねえだろ
あの出方で最終日まで持って行きてえかお前ら
俺は嫌だね」
マヤ 「まだよわそう>ナムナ」
トム 「狂人でも出るんじゃねーの(ホジホジ>ミストさん
あざといアピール的な感じで。狼じゃなきゃ別にいいや」
守屋ひより 「ですよねー>狩人遺言
こんな早い段階でやったら顰蹙物だよね」
ミスト 「いずれにせよ占い霊能誰も死んでないのならじっくり詰めていけばいいんですよ。
いやー、死体なしは強敵でしたね、狼さん。」
大和 「そして狩人の護衛はこっちじゃどうにもできないもの
最低でも結果2つ以上のこすまではあんまり出たくない、そういうのもあったり 」
銀さん 「むしろ忍者を守る出方してたから…
狂は…どうなんだろうな」
阿良々木暦 「そこについては同意だね>銀さん
最終日まで持って行きたくない」
ナムナ 「こ、これから強くなりますよ!>マヤ」
トム 「俺を誰だと思ってやがる>羽衣」
アリス 「つよい(確信)>共有」
羽衣狐 「しかし羽衣フーズはやめろ妾は食品ではない>トム」
桂小太郎 「>トム
桂だ!!!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
られっか代 は 閃NINJA に処刑投票しました
まこまこりんGM 「てかひよりさん自分がそれやった村で狩人じゃなかったっけ?
ひよりさんドンビキだった記憶がありんす。」
アリス は られっか代 に処刑投票しました
ナムナ は 唄音ウタ に処刑投票しました
「◆まこまこりんGM 投票ありんす。」
マヤ は 阿良々木暦 に処刑投票しました
閃NINJA は られっか代 に処刑投票しました
阿良々木暦 は 銀さん に処刑投票しました
羽衣狐 は られっか代 に処刑投票しました
唄音ウタ は られっか代 に処刑投票しました
ミスト は 唄音ウタ に処刑投票しました
守屋ひより 「狩人だろうが何だろうが村が「お前いらない」と判断したなら従うのさ
その後負けようが私は知らん」
スローロリス は られっか代 に処刑投票しました
四条貴音 は 唄音ウタ に処刑投票しました
大和 は 唄音ウタ に処刑投票しました
桂小太郎 は られっか代 に処刑投票しました
トム は 阿良々木暦 に処刑投票しました
まこまこりんGM 「これられっかかウタかな?」
銀さん は 阿良々木暦 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
閃NINJA1 票投票先 1 票 →られっか代
四条貴音0 票投票先 1 票 →唄音ウタ
桂小太郎0 票投票先 1 票 →られっか代
マヤ0 票投票先 1 票 →阿良々木暦
羽衣狐0 票投票先 1 票 →られっか代
られっか代6 票投票先 1 票 →閃NINJA
唄音ウタ4 票投票先 1 票 →られっか代
スローロリス0 票投票先 1 票 →られっか代
阿良々木暦3 票投票先 1 票 →銀さん
ミスト0 票投票先 1 票 →唄音ウタ
銀さん1 票投票先 1 票 →阿良々木暦
トム0 票投票先 1 票 →阿良々木暦
大和0 票投票先 1 票 →唄音ウタ
ナムナ0 票投票先 1 票 →唄音ウタ
アリス0 票投票先 1 票 →られっか代
られっか代 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
守屋ひより 「ウタならおいしいけどね」
スローロリス(共有者) 「潜伏占いは嫌いじゃないけど好きじゃないよ
嫌いなのは潜伏占いCOだからという理由で信用取れる占い」
守屋ひより 「おつー」
阿良々木暦の独り言 「あー、死ぬかと思った」
大和(人狼) 「どこ噛み?」
マヤ(人狼) 「吊りが意味わかんないな・・」
大和(人狼) 「ウタでおk?」
閃NINJAの独り言 「・・・もし村なら、すまないな。

だが、おそらく狩人ではないだろう。」
銀さんの独り言 「すまんちょっと重くなった>GM」
マヤ(人狼) 「ウタ狐かな?」
トムの独り言 「らっ……?!」
ナムナ(共有者) 「とても狩人っぽい人が……。」
阿良々木暦の独り言 「うーん」
アリス(人狼) 「ウタちゃんフォックス」
ミストの独り言 「まー、消極柱っぽいの吊っちゃいますよね。」
大和(人狼) 「おっけい霊能噛みでいいかな?」
トムの独り言 「り、る、れ……ろ……!」
られっか代 「狐把握っすか」
銀さんの独り言 「っっってえええええええええええ!!!!」
マヤ(人狼) 「ああもうこれ対応簡単ですわ」
トムの独り言 「あいつ灰だったんだ」
守屋ひより 「ん?なんでNINJA投票してるの?グレランだよね?」
「◆まこまこりんGM ピンポンパンポーン
投票遅い人、マジ勘弁。GMの胃的に。」
アリス(人狼) 「なのでー
灰に放置しながらグレー削ろう。」
マヤ(人狼) 「さすがに即霊はバレバレな感」
スローロリス(共有者) 「阿良々木で銃殺でそうな気はする
ないかもしれないけど」
ナムナ(共有者) 「お気持ちはわかりますが、どうどう。」
阿良々木暦の独り言 「灰を噛むか大和噛みだと思うから」
アリス(人狼) 「お任せ。」
銀さんの独り言 「なにこれ!?なにっこれ!?」
羽衣狐の独り言 「NINJAもマヤも占いたくないのう」
マヤ(人狼) 「狩り候補もうひとりくらい削る?」
トムの独り言 「あと、NINJA君。君いくらなんでも発言落ち過ぎィ!
それあかんよ、素村でもあかんよ」
アリス(人狼) 「対抗噛むよりはマシじゃないかなって>即霊」
阿良々木暦の独り言 「霊能護衛かな」
られっか代 「大和が私に投票してないんだったら吊れると思うんすが」
大和(人狼) 「噛んでみよう、明日になれば更に噛めない」
唄音ウタ(妖狐) 「うーん 桂さんと話しているところが発言稼ぎに思われたんだろうなー」
られっか代 「とっとと占え的なさむしんぐ>投票」
スローロリス(共有者) 「ウタ狩人ありそうで困るんだよなぁー」
トムの独り言 「ひより投票者を鏖(みなごろし)にしようかと思ったが
悩ましいな、ううむ」
マヤ(人狼) 「だって狩人視点狐噛みはわかるわけで」
唄音ウタ(妖狐) 「初日噛みの時点で道は閉ざされましたし」
スローロリス(共有者) 「昼に意見言えない共有だからま多少はね?」
マヤ(人狼) 「うーんそうかなまあいいか」
ナムナ(共有者) 「アリスさんの投票先が二日連続で吊れているので。
霊能結果○や占い結果○が続くようなら、というのが今です。」
トムの独り言 「でも阿良々木からは目を離す訳にはいかない
あいつ、死体無しなのにテンション低いから」
唄音ウタ(妖狐) 「ちょっとだけ反抗しちゃいましょうか」
マヤ(人狼) 「られっか狩人も全然あるしね」
四条貴音の独り言 「られっか代殿は確かに発言が極端に少ないものでしたね。ふむ」
アリス(人狼) 「○即シフトはまぁびみょーにごめんっちゃごめんってことで。」
スローロリス(共有者) 「(今のところ占いの信用は見て)ないです」
アリス(人狼) 「それはない。>られっか狩」
守屋ひより 「おーい
私投票者は共有×2と狩人と村人だぞーw」
ナムナ(共有者) 「唄音さんは狩人なさそうだと思って投票してました……。」
アリス(人狼) 「1000%狩保護の人柱でしかない。」
マヤ(人狼) 「ないんだ」
守屋ひより 「NINJAって1/3○だったよね?>られっか代」
スローロリス(共有者) 「初日に一手損っていうのが気になりました…」
阿良々木暦の独り言 「あー、めんどくさいな
ログ取り逃した」
マヤ(人狼) 「ああ、発言ないのか
落ちてたんじゃないのこれ」
阿良々木暦 は 桂小太郎 の護衛に付きました
アリス(人狼) 「初日の発言見るにないわね。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
羽衣狐 は 銀さん を占います
られっか代 「灰投票して灰が吊られたらめんどうっしょうが」
守屋ひより 「ウタなら狐消えてよかったんだけどねw」
大和 は 桂小太郎 に狙いをつけました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
られっか代さんの遺言 露骨に疑い返ししてきた忍者はとっとと残りの二人うらなってくれねーっすかね

霊能GJだったら、わりかしマジで2騙りがあると思われるっす。
大和狐もまあ、普通にあり得る(占いが2である事を確認したら出ようって言う戦法の延長)

とすると、初日が真もっていってる可能性も無くはないんすけどね。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
トム 「きょう未明、トムは村を出発し、野を越え山越え、十里はなれた此(こ)の電脳都市アキハバラに――

――行こうとした。
が、霧が濃いので引き返した模様。

トムは臆病な男であった。
======
られっか代、あいつ灰だったんだ(驚愕の事実)

あと忍者くん、君もっと喋っときなさい
アウトボクシングしている暇があったら前に進むといい」
阿良々木暦 「阿良々木暦一生の不覚なんだけどさ
ログを取り逃してしまったんだよ!バーニングラブ!

それじゃあCOがある人はお願いするよ」
閃NINJA 「おはよう」
羽衣狐 「京妖怪の主たる妾が占い師を宣言する
銀は○じゃ」
銀さん 「何これ…何っこれ!?
なんでられっか代先生吊れてんのねえ!?

あれが人外のする誘導に見えますか、ああん!?
初日誘導の微妙なヘイト食らいを人外がやると
本気で思ってるんですか、ああん!?」
マヤ 「おはカーニバル

あんだけ村だ村だ言われてたられっか代さん吊りになるの・・?
よくわからない
自分が村だと思ってなくてもだれかがそう言ってると吊りたくならなくならないのかな
昨日後半発言ないけど落ちてたんじゃないのかなーこれ・・・」
トム 「っしゃ!(2度め)」
大和 「占いCO 四条は○」
ナムナ 「おはようございます。」
スローロリス 「オッスおはようございま~す」
アリス 「占いCO:NINJA○」
羽衣狐 「占い師に対する発言しかしておらんな
そこしか見ておらんように見える
灰は灰で灰視でもしておれば良いように思うので
銀のこの動きが気になった」
阿良々木暦 「また、死体なしか」
まこまこりんGM 「それ信頼勝負で狼強くね・・・・・・?>狐落ち>ひより」
桂小太郎 「霊能者ではない、桂だ!!!
られっか代は○だ!!!」
守屋ひより 「平和
今後はGJ」
銀さん 「あららら君はよ
人の意見を盾にして
自分の考えとかを煙に巻いてるって感じなのよ

ミストに対する考察だけして
自分の考えを言ってねえ
そんな感じだ」
四条貴音 「おはようございます。本日もさわやかなよき朝ですね」
ミスト 「なんだっていい! 人外を吊るチャンスだ!」
アリス 「理由 実際問題対抗占いするしかないタイミングっていうか
灰占って灰詰まりすぎて狩露出は最悪なので。
じゃあ単純に胡散臭い方占います。
死体なしで発言ダダ減りして対抗蹴っ飛ばす位置が胡散臭くない訳がない。」
大和 「理由
確定○作りというのもあるけど
この微妙に信用されてない状況だと
対向が囲いしてくる可能性は結構あるのと
少なくとも私に対して否定的ではない場所が確定○にならないと
多分私きられちゃうからそういう意味で」
トム 「連続噛み? スライド噛み? そ・れ・と・も――狐?」
マヤ 「そらそうよ>霊結果」
唄音ウタ 「昨日はごちゃごちゃしてたので消極的柱に投票しましたけど」
阿良々木暦 「ほぼ、囲いはある状況かなと」
ナムナ 「狼狼狐とかは、その……。」
大和 「おっけいおっけい、これ確実に狩人いてくれるね」
まこまこりんGM 「おお、今度はGJ。」
四条貴音 「あら、私占いですか? 」
ミスト 「連続で死体なしとは凄いですね。」
銀さん 「死体無し!
狩人素敵抱いて!狐なら狼ざまぁ!」
アリス 「えっそこ本気で村……?」
マヤ 「うーんこの狐噛み臭」
トム 「まぁそりゃ○ですな、あいつもそれが望みだったと思うし>られっか代
なので投票者を責めるつもりはない、あいつは死ぬつもりだったのだ」
アリス 「いやまぁそら
死体なし出て柱するなら吊るわよ。>られっか代」
唄音ウタ 「そりゃ○ですよね
そしてNINJAさんも四条さんもおっかけ占いしてくれてたんですね」
桂小太郎 「狩人は日記を桂だ!!!!」
大和 「そこはほぼ人柱だったから、ありがとね、良い判断>られっか

あそこは狩人保護すべき」
羽衣狐 「             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           i::::::::::::::::::::i:::i::::/:/l::::::l::::::::,:|:::/:|:::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           l::::::::::::::::::/l/|:/`ヽ|:::/|::::/ .」イ:⊥:|::::/:::::::::::::::::::::::::::::::
      /} |:::::::::!::::::ニミi/、/_ |:/ |::/ ´/ |::/ l::/:::::::::::::::::::::::::::::::::i
    ./ //):::::::::::::::ト、乂;;;;卞/ |/ ,,;ニコ/二i/_i/:::::::::::::::::::::::::::::::   よし狩人に全て任せてみるか
  // /-/ /―,:::::i::::::|   ̄`   ´ ´ 乂;;;;;;シノi:::::::::!:::::::::::::::::::::::::i
 〈  .i i ./ / ̄l::::::::!::::::ゝ     /       ´ ̄  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   狐噛みと見るなら恐らく対抗の○に狐が居そうではあるがな
  !   ! ! {  !::::::::!::::丶              /!::::::::i::::::::::::::::::::::::::i
  \    \/:::::::::!::::::::\  ` --     /`´!::::::::l:::::::::::::::::::::::::::i
    ヽ     \:::::::!:::::::::l:::\      ..:</:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  
     l      丶:::!:::::::::|\::` ー:::<::/ /:::::::::::!::::::::i::::::::::::::::::::::::::::i
   ___\      ヽ:::::::::|  \:::::::>´  l::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i
 /::::::::::::::::\     l:ヽ::::i           |::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i
 ゝ、:::::::::::::::〈:丶__ ノ:::::i:::!           l`ヽー-!::::::::!- 、__:::::::::::i
/:::::::\::::::::::::::〉:::::::::::::::::::::|:::i           /:::::::::!::::::::!:::::::::::::::::::`>::::i
::::::::::::::::ヽ::::::/::::::::::::::::::::::::!:::|___       /::::::::::::!::::::::!:::::::::::::::/::ヽ::
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::!:::::::::::::::`:..─--/:::::::::::::::!::::::::!:::::::::/:::::::::::!:i」
ミスト 「まあ消極柱吊ったかいがあった、とも言うべきなんですかね。
凄腕狩人なのか、狐噛み混じりなのか知りませんが。」
阿良々木暦 「四条さん○なら視点はかなりクリアになるね」
スローロリス 「じゃけん指定しましょうね~(他人任せ>相方」
唄音ウタ 「よく見たらまた死体なしですか」
銀さん 「オッラァ!られっか代吊った奴らどういうつもりだよおい!?」
四条貴音 「否定的か肯定的かと聞かれれば、大和殿よりはほかの二人に信を置いているつもりですが」
唄音ウタ 「流石に指定したほうがいいかもしれませんので、お早めにどうぞ」
大和 「今日までにほぼ人外は囲いがあるとおもうので」
マヤ 「消極的柱とか都合のいい単語だなあ」
ナムナ 「今日は指定しなきゃ……。」
守屋ひより 「で貴音さんが○確定と」
桂小太郎 「>銀時
られっか代ではない、桂だ!!!」
ミスト 「とりあえずグレー指定よろしくお願いしますよ、猿渡さん!」
トム 「ちなみにねー。大和っち
君の正解は「対抗が共有を占っているから、たとえ○が吊れそうでも潜る」が正解だと思う

だって結果的に同じじゃん?
信用は失うかも、だけど。その代わりに無駄噛みをさせられるかもしれないし」
羽衣狐 「                      __
                , ..::::':::::´::::::::::::::::`::ー.,
                  ,..::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::l::::::::::ト!:!!:::::::::::::::::::::::::::::::∧
          /::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::/::::メ:::/!::!!::!:::::::::::::::::::::::::::::::∧
        ./::::::::::::::;ィニ!:::::::::::::::::::/::::/l::/`l:l、リ!::::::::::::::ト,::::::::::::::::∧
        ./:::::::::::::::!/ l::::::::::::::::::!::/,ィミ',_ lリl::メi!l::::::::::::!!::::::::::::::::::::ト、
      /:::::::::::::::::!ヽ'´l::::::::::::::::::!' ゞ、::::::〉ミリ .l!::::::::::ll::!!:!:::::::::::::::::::! ',   むしろ昨日の段階で日記は必須よ>ヅラ
       /:::::::::::::::::::! l ヽ!:::::::::::::::::!   `ヾ l`/::/:::::/_l:Lリ:::::::::::::::::::! !
     ./:::::::::::::::::::::ヽヽ l::::::::::::!::::!        ル'j/ル',,_l' /7:::::::::::::::!:::l l   遺言残さずに乗っ取られては元も子もあるまい
    /:::::::::::::::::::::::::::ヽ-!:::::::::::l:::::!           ' !:::::::ヽ/::::::::::::::「!:::!
   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::!ル::::::::::!:::::!        ', ヾイ,/::::::::::,::/ l!:;'
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::! !::::::::::ト:::::l  ヽ 、   ィ   /::::::::/7/ ノリ     
  ./::::::::::::::::ノ!:::::::::::::::::::! ∨:::::::!ヘ:::,  ヽ__>     ノイ:::::::::!ノ
 /::::ィ:::::::://::/!:::::::::::::::∧ .∨::::::! .';::!  `     彡':::::::::::∧
./イ//:::::://::/^!::::::::::::::::∧ ∨:::∧ ヾ,     <:::::::::::::::::::::::∧
´ ̄!::::::::l/::/: : !::::::::::::::::!: :`ヽ!ト:::!!::ヽ_〉,イ::!!:::::::::::ヽ:::ヽ::::::ヽ:∧
: : : !:::::::::::/: : : !::::::::::::::::!: : : : ヽ:::',:::!l::ヽ!:::∧';::::::::::::\:::\::::\ヘ」
ナムナ 「酷い!>スローロリス」
大和 「マヤのほうかな?銀はあんまりそんな感じがしない」
阿良々木暦 「自分の○を噛んだっていう想定なのかな?>羽衣狐」
四条貴音 「られっか代殿は極端に無口だったので、「人外ならそんなあからさまなことはするまい」と思っておりました」
閃NINJA 「・・・ふむ この噛みなら、最初が「狐噛み」、次が「占い噛み」だろうな

狐を噛んで処理する計算ができたからこそ、占いを抜きに行った」
銀さん 「柱あああ?
それほぼ村っぽい子がやらんでもいいでしょおい…」
大和 「とりあえず灰に狩人がいた場合。」
ナムナ 「私案かスローロリスさん案、どっちが良いでしょう。」
唄音ウタ 「>銀さん
指定求めている人もいて、普通にグレランできるかどうか微妙だったので、
私は消極的柱をしていると思ったられっかさんに投票しました」
トム 「もっと言うなら

吊れないところを占うことだね
それが潜伏の基本よ。オーケイ?!

よし、この話は終わり!」
桂小太郎 「>狐
ならば貴様はそれを昼間に言うべきだったな」
大和 「今グレラン抜けろは無理がありすぎるから」
アリス 「うん?>案」
羽衣狐 「    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::!:::::::::::::::!:::::、:::::、i:、::、:i:::::::::::::::::
.  i::::::::::::::::::::::i:::i:::::::::::i:i::::::::::::::i、:::、`::::、i::、::::i:::::::::i:::::::
.  i::::::::::::::::::::::||:i i:::::i::i:i i::i::::::ii::i斗丶ヽ:::i ヾi:::::::::::iiヽ::
  i::::::::l::::::::::::lキ≧===リ ii i:i ij z===≦ラ. i::::::::::i} |::     対抗のと言うておるんじゃが>阿良々木
  i::i::::ハ:::::::::::|`ヽ弋;;;;;;ノ  i:i  `弋;;;;;;ノノ i::::::::::iノ:::
  i:i i::i i:::::::::::::i     ̄   リ     ̄   /i::::::::::i:::::     どこをそう解釈したのか
  リ .i:i 丶:::::::::i:、        i      〃i::::::::::i::::
.    リ /:iヽ::::::i::>       __.     〃 i:::::::::::i::::
    /:::::i:::\::i::::::>     `   ´   / i::/i::::::::::i::::
.   /::::::::i:::::::::::i::::::::ヽ        /  y:::i::::::::::i:::
.  /:::::::::::i:::::::::::i:::::::::::::::` -- ´   ./::::::i:::::::::i:::
./::::::::::::::::i::::::::::::i:::::::::::/ ̄ i      /:::::::::i::::::::::i::」
守屋ひより 「NINJA鋭いな」
銀さん 「お前さっきからうるっせえんだよ!>ヅラ」
大和 「だから流石に指定しないとかわいそうだよ?
○にいるならいいけど」
トム 「あいつはそーいうやつなんだ>銀
他人の評価なんてよくわからんしな、自分のことは自分が一番わからんよ

現にNINJAとかられっか代を疑ってたぜ?」
アリス 「あなたの案がわからないのだけど」
ナムナ 「唄音さん指定します!」
まこまこりんGM 「だが真実は霊能噛み。」
桂小太郎 「>銀時
ヅラではない、桂だ!!!!」
阿良々木暦 「いや、だからそういう意味でいってるんだよw>羽衣フーズ」
スローロリス 「昨日なんか言ったっけ(わすれた」
羽衣狐 「ようわからん想定じゃな>NINJA」
マヤ 「んじゃロリスさんまだよわそうだからあなたで>ナムナ」
守屋ひより 「狐終了のお知らせ?」
四条貴音 「指定、了解しました」
唄音ウタ 「かりうどCO」
まこまこりんGM 「そして共有が狐指定。」
唄音ウタ 「【狩人日記】

二日目 護衛:アリス 死体:GJ

羽衣狐さんはバランス護衛恐れた狼が来ないかもしれません なので護衛外します
よって二択ですが、大和さんは出た理由見てみても潜伏占いとして半端なんですよね
そもそもNINJAさん役疑っていますから、アリスさん護衛します

三日目 護衛:アリス 死体:狐噛み

GJ出たので護衛続行です」
スローロリス 「おっそうだな」
トム 「ちなみに! 俺は色んな事情により、別に大和は贔屓するつもりはありません!
なんか過剰に狩人を気遣うのがむしろあざとい!」
ナムナ 「丁半のどっちに張るかとか、そういう感じの質問でした。」
マヤ 「あっはい」
守屋ひより 「しかないわな>狐」
大和 「昨日と今日の結果は?」
阿良々木暦 「指定変更必須>共有」
唄音ウタ 「昨日アリスさんGJで今日狐噛みです」
トム 「よし! 次! 昨日、投票しかけた! すまんな!>ウタ」
ミスト 「あら、そこ狩人なのですか。
あまりそうは見えなかったので結構以外です。」
閃NINJA 「・・・なるほど、そういう日記でCOか」
ナムナ 「阿良々木さんに変更!」
阿良々木暦
       /: : : : : : : : : : : : :` ,
      , : : : : : : : : : :\: : : : : ‘,
      /: : : /V: : :\ ̄: : : : : : : :ミ、
      {: : : {‐ 、: : : : >: : : : : : : : :‘,   吸血鬼の成れの果て
     V: : :!叱ぅ\∠ : : : : : :__: : : ‘,
      、: : > 〈 、   ̄ ̄ ノ:\ ̄    こんな僕だけれど誰かを守ることができるのかな
       V∧  _     厂}: : く
         }: 、  `   / ハjV ̄ ̄\_
           .V^ 、_ .ィ  /_ -‐  ̄    ̄}    狩人COだよ
           }ハ:j\/'´-‐‐  __      }
              /′  \   \   {
              ,                、  `i    【3日目】
                i       }       \_j     吊られそうなので日記は残すよ
             ,         /        \
             /       ,           /,
            ,       ,′          /,


【初日】
ガハラさんがいたら変態護衛をしたというのに
できることだけ、やれることだけがんばろうかな

【2日目】護衛先:羽衣狐 無残:死体なし 護衛成功ではない
【3日目】護衛先:桂小太郎 無残:護衛成功
【4日目】護衛先: 無残:
【5日目】護衛先: 無残:
【6日目】護衛先: 無残:
【7日目】護衛先: 無残:

【2日目夜】
単純に大和を護衛する気がさらさらなくて

アリス(61)  「対抗の○から共有というのは囲いなしと見るべきか残念と見るべきか。
究極的には狩人の好み次第だから何とも言えないわね。守って欲しくはあるけど。」

対抗を気にしてるのがあまり好みじゃなくて
バランス的にも羽衣狐かなと思うのでここを護衛するのでありましたとさ

【3日目夜】
灰噛みか大和噛みだと思うので
単純に占いを噛んでこなさそうな噛みとみて
霊能護衛へシフトしてみよう

灰噛みで狐把握なら僕噛みか●飛んできそうだけど
発言しまったかなぁ

【4日目夜】
【5日目夜】
【6日目夜】
【7日目夜】」
アリス 「アッピー知ってるよ、フラグってあるってこと。」
唄音ウタ 「ということで指定変更お願いします」
マヤ 「うーんこの日記の完璧加減真ですわ」
桂小太郎 「ふむ」
守屋ひより 「で狩人あぶり、か」
阿良々木暦 「昨日狐噛み!
今日は霊能で護衛成功」
トム 「でも投票しなかった俺は偉い! まぁ阿良々木がテンション低いからなんだけど!」
スローロリス 「灰に対抗いないならグレランしましょうね~」
ミスト 「まあ対抗居てもまだ潜ってて欲しいタイミングですかね。
あと1回死体無しでれば吊り増えますし。」
アリス 「お、おう。>2狩」
マヤ 「お、おぉ~?」
まこまこりんGM 「どっちも狩人COじゃねーか!!
よくある(真剣)」
ナムナ 「トムさんごめんなさい!」
羽衣狐 「.           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::{ \:::::: |:::∧ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r 、::::ハ::::: !ヘ  \::i∨:∧.∨::::::::::::::::::::::::::::::
.        ,'::::,'|::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::〃::|ヘ、 < |:::: |',:::ヽ,  \V:: i....∨:ハV::::::::::::::::::::
.       ,'::::,' !::::::::::::::::::::::::::::::::|::: |:|::::i、!:iヽ  `丶i..V: |゚ ,  ∨::|.......Vィi i::::::::::::::::::::
.         i::::,'.|:::::::::::::::::::::::::: : |::: |:|::::| |:ト、 {iト、  `丶:|::∧  V:!_,. 〃 ', l::::::::::::::::::
       |::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ:|`:::iトⅥxヾ{、ヽ.  ‘ ,:::::',   ‘ ,__:::{  ∨:::::::::::::::::   妾の発言を見返してみたが>阿良々木
.         i::::|. ',:::{V:::::::::::::::::::::::|:Ⅵヾ::|込zヒ炒ヾ:∧   ‘ ,_,j   ゚込ハ   ∨:::::::::::::
.       Ⅵ   Vi ∨:::::::::::::::::::r─  ==‐  _:::::ヘ    ゝ  :',  ‘ ,:|   |::::::::::::::    対抗のとは言うたが自分のとは言うておらんぞ?
         ',!   ',∨:::::::::::::::::::::::iト------ _  `丶'   ヽ,       ‘ ,  !:::::::::::::
         ',.   }'::::::::::::::::::::::: : |       `丶              ' |:::::::::::    発言の捏造ならやめろとしか言えん
          \. /:::::::::::::::::::::::::: ∧_,..  ´`` ---'  、            i:::::::::::::
            /::::::::::::::::::::::::::::::⊂ __,..  -- ミ      `           |:::::::::::::
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::込、     ヽ              |:::::::::::::
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: iト、   -ヘ             j:::::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |....\   ‘ ,            /::::::::::::::
.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |..........` .   ヽ        _,.ィi{::::::::::::::::」
トム 「よし! お前もか」
唄音ウタ 「ここで出る対抗>」
銀さん 「おう、狩人吊らねえ様にってのは認めてやる>ウタ
だがもう初日の段階で非常に村っぽかったあいつに
気軽に投票するもんだなおい

狩人保護なら村吊っても良いってわけか
そーかそーか」
阿良々木暦 「大和が非常に人外に見える」
大和 「どっちかってとあららっぎーのほうが真っぽいかな」
トム 「おうよ。俺は村MSだ」
桂小太郎 「護衛先指定はよ」
唄音ウタ 「狼にしても早すぎるんですよね なぞ」
スローロリス 「トムしか灰いないや
ま必要犠牲ってことで」
銀さん 「お、おう」
ミスト 「ああ、出ちゃうんですね。
ま、残りのグレ吊ってお茶濁しますか。」
アリス 「狐→霊噛みってなんかわかんにゃい(遠い目
2騙り?あるの?」
トム 「俺の屍を! 越えて行け!」
羽衣狐 「うん? 昨日狐……というか何故今出た……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アリス は トム に処刑投票しました
ナムナ は トム に処刑投票しました
ミスト は トム に処刑投票しました
閃NINJA は トム に処刑投票しました
唄音ウタ は トム に処刑投票しました
マヤ は トム に処刑投票しました
スローロリス は トム に処刑投票しました
桂小太郎 は トム に処刑投票しました
羽衣狐 は トム に処刑投票しました
銀さん は トム に処刑投票しました
阿良々木暦 は 唄音ウタ に処刑投票しました
大和 は トム に処刑投票しました
四条貴音 は トム に処刑投票しました
トム は ミスト に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
閃NINJA0 票投票先 1 票 →トム
四条貴音0 票投票先 1 票 →トム
桂小太郎0 票投票先 1 票 →トム
マヤ0 票投票先 1 票 →トム
羽衣狐0 票投票先 1 票 →トム
唄音ウタ1 票投票先 1 票 →トム
スローロリス0 票投票先 1 票 →トム
阿良々木暦0 票投票先 1 票 →唄音ウタ
ミスト1 票投票先 1 票 →トム
銀さん0 票投票先 1 票 →トム
トム12 票投票先 1 票 →ミスト
大和0 票投票先 1 票 →トム
ナムナ0 票投票先 1 票 →トム
アリス0 票投票先 1 票 →トム
トム は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アリス(人狼) 「ごめん、ミスった。」
守屋ひより 「おつー」
まこまこりんGM 「お疲れ様。」
羽衣狐の独り言 「.           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::{ \:::::: |:::∧ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r 、::::ハ::::: !ヘ  \::i∨:∧.∨::::::::::::::::::::::::::::::
.        ,'::::,'|::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::〃::|ヘ、 < |:::: |',:::ヽ,  \V:: i....∨:ハV::::::::::::::::::::
.       ,'::::,' !::::::::::::::::::::::::::::::::|::: |:|::::i、!:iヽ  `丶i..V: |゚ ,  ∨::|.......Vィi i::::::::::::::::::::
.         i::::,'.|:::::::::::::::::::::::::: : |::: |:|::::| |:ト、 {iト、  `丶:|::∧  V:!_,. 〃 ', l::::::::::::::::::
       |::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ:|`:::iトⅥxヾ{、ヽ.  ‘ ,:::::',   ‘ ,__:::{  ∨:::::::::::::::::   んーむ……やらかしたか
.         i::::|. ',:::{V:::::::::::::::::::::::|:Ⅵヾ::|込zヒ炒ヾ:∧   ‘ ,_,j   ゚込ハ   ∨:::::::::::::
.       Ⅵ   Vi ∨:::::::::::::::::::r─  ==‐  _:::::ヘ    ゝ  :',  ‘ ,:|   |::::::::::::::    CO状況把握しておらなんだ
         ',!   ',∨:::::::::::::::::::::::iト------ _  `丶'   ヽ,       ‘ ,  !:::::::::::::
         ',.   }'::::::::::::::::::::::: : |       `丶              ' |:::::::::::    
          \. /:::::::::::::::::::::::::: ∧_,..  ´`` ---'  、            i:::::::::::::
            /::::::::::::::::::::::::::::::⊂ __,..  -- ミ      `           |:::::::::::::
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::込、     ヽ              |:::::::::::::
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: iト、   -ヘ             j:::::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |....\   ‘ ,            /::::::::::::::
.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |..........` .   ヽ        _,.ィi{::::::::::::::::」
大和(人狼) 「ぎりぎりまにあったわね
狩人→霊能で」
閃NINJAの独り言 「・・・ふむ これは、どういうことだろうな」
マヤ(人狼) 「アリスの発言がちょっちまずいかな」
ナムナ(共有者) 「非常に素直に、大和さん狐を見たくなってくると言いますか何と言いますか。」
唄音ウタ(妖狐) 「私噛んでくれたお礼に面倒なことしてあげましょう>狼」
銀さんの独り言 「                      _ノ
             __、──‐‐ 、/∠ - 、_,
              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ノ
           < ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<__,
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           フ::::::::::::::∧:::::|\::|\|ヽ:::::::::::::/
           /:::::::::::::::/>┴く   >┴くヽ:::::::::\
           ノ/|:::::∧|{. ・ }  { ・ } ノイ:::::::く\    誘導先が両方狩人COした件
            |:::/| ヾ ー ',. - 、`ー '   N:::::::|
             |/|!   <──>     |:::::::|
            / i       ー     i \::ト
           |   \ ̄´`ー─‐'" ̄`/   |:|
     _____,ヽ.__,>      <,__/:|_____
_,. - '"       / ノ::|     |li        |:::::::レ\      ` ‐ .,_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | キ合 っ て < ナご さ L.l.        |
            | ナょ ま 之 は ヱ り ザべ ス で す |
            |_______________|

アリス(人狼) 「割と詰んでる感がしどいけどまぁ頑張りましょうか。」
桂小太郎の独り言 「全偽本線で見ていくか」
大和(人狼) 「んー」
マヤ(人狼) 「阿良々木真がわかってる風な」
閃NINJAの独り言 「・・・今出ている2人に、本当に真狩人がいるのか?」
唄音ウタ(妖狐) 「噛まれた時点で勝機はないのだから、だったら振り回してあげますよ」
ミストの独り言 「これじゃ、俺、狼を守りたくなくなっちまうよ!」
トム 「メロスは……メロスは……」
ナムナ(共有者) 「真狼狐ではないかという気がします。」
大和(人狼) 「つんでないつんでない」
スローロリス(共有者) 「トム狼はさすがにないと思いつつアリスの信用そんなないからウタの信用もなぁ~どうすっかな~」
桂小太郎の独り言 「いずれにせよ狐噛みがあった。多分それは事実」
羽衣狐の独り言 「大和狐のう?」
マヤ(人狼) 「まあそこまで窮地でもないでしょ
むしろ良い」
トム 「メロ……」
桂小太郎の独り言 「んでウタ視点アリス狐はないと」
羽衣狐の独り言 「それなら占う必要は無しか」
ミストの独り言 「3-3にしたいです! 猿渡さん!
でもやったら鬼門コースですよ!」
アリス(人狼) 「そんな気はするので気合で天元突破しましょう。」
ナムナ(共有者) 「狩人で比較をした場合でも、恐らくは。」
アリス(人狼) 「羽衣狐もつつける。」
トム 「メロってさ。ニアの引き立て役にすらなれなかったよね」
マヤ(人狼) 「占いロラ入ったからって私まで即吊るとかないだろうし」
銀さんの独り言 「い、いや…逆に考えるんだ…
一人は人外を見つけたんだ…そう考えるんだ」
大和(人狼) 「ウタを狼にすればおk」
スローロリス(共有者) 「四条○だすんならありそうって感じ>大和狐」
桂小太郎の独り言 「阿良々木視点では羽衣以外が狐想定」
羽衣狐の独り言 「大和占い……してみるか?」
四条貴音の独り言 「これで完ぐれはすべて消滅。
明日には狩人や占い師の真贋の糸口もつかめてきましょう。」
アリス(人狼)
◇羽衣狐(115)  「うん? 昨日狐……というか何故今出た……」

も似たようなレベルだし」
羽衣狐の独り言 「賭けとなるんじゃけど」
桂小太郎の独り言 「んーんーんー」
大和(人狼) 「明後日ミストに●で>アリスは
呪殺でたら噛めばまにあうかな?」
桂小太郎の独り言 「ウタor阿良々木1人外。ここは問題ない」
羽衣狐の独り言 「いややめよう」
アリス(人狼) 「明日どーしよ>●」
桂小太郎の独り言 「占い2人外or3人外の3人外本線」
アリス(人狼) 「というか占い先」
四条貴音の独り言 「心証で言えば羽衣殿ですが……ふむ。どうにも大和殿のしいおうがひっかかります」
まこまこりんGM 「メロスは風になった。
GMが無意識のうちにとっていたのは「敬礼」の姿だった・・・・・・。」
桂小太郎の独り言 「後一人。全偽場合のもう一人か」
ナムナ(共有者) 「護衛指示は間に合いませんでしたが。
阿良々木さんが羽衣狐さん、唄音さんがアリスさん護衛になるかと思います。」
ミストの独り言 「羽衣狐―ウタ―銀さんの3wなのか、
アリス―アララギ―マヤの3wなのか迷いますね。」
トム 「だいたい、何ですかメロって。男の子の名前にメロって
舐めてるんですか? 英語で書くとMellowでしょ?」
大和(人狼) 「銀さん○でよくね」
桂小太郎の独り言 「うーん」
アリス(人狼) 「残り灰2人なんだけど、けど!
灰管理ミスったぁ」
大和(人狼) 「ああ、一応ミスト●でよろしく」
阿良々木暦 は 桂小太郎 の護衛に付きました
トム 「じゃあなんですか! 苗字がYellowならメロー・イエローですか!(逆ギレ)」
桂小太郎の独り言 「大和で狐枠消費と」
ミストの独り言 「たぶんあららぎ真狩人ですかね、これ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
まこまこりんGM 「そんな飲み物あったね(遠い目)」
トム 「ということで
君たち、マウンテンデュー好きかい?」
守屋ひより 「どっちもいまいち…」
トム 「グハッ」
羽衣狐 は マヤ を占います
まこまこりんGM 「そんなことよりモカチーノだ!!」
トム 「じゃ、じゃあ……何なら満足だってんだ?>守屋」
守屋ひより 「因みにフランダースの犬の主人公は「ネロ」ね」
トム 「( ゚д゚)、ペッ>まこりん」
守屋ひより 「私?マックスジョージア」
大和 は 阿良々木暦 に狙いをつけました
阿良々木暦 は無残な姿で発見されました
(阿良々木暦 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
トムさんの遺言 【豆知識】
ドミニク(Dominic, Dominique)の愛称はドム(Dom)。

            | :.:.:.:.|:::|
            | :.:.:.:.|:::|            ,、 -..──‐--  、 _
            | :.:.:.:.|:::|          ,、ィ'::::::::::::::::::::::::::::::::-、─-`ヽ、
            ├r─‐|:::|          /::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    `
            | |:.:.:.:.:|:::|      /:::::::::;イ:::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            | |:.:.:.:..|:::|     /:::::::::/ |:::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            | |_:_.: :|:::|     /::::::::/  ';:::::::::::l ヽ;:::::::ヽ::::::::::::::::::::::ト、',
            | | :.:.ト;|:::|    ,'::::::::/   ヽ::::::::::'、  丶、::ヽ::::l::::::::|:::::'、ヾ、
          / ̄_|:.:.:.l)|:::|     |l:::::::| -=-_、,ヽ::::::ヽ,、-=‐-ヽ::ヽ::::|:::::::::\_
          / ノニ∟:、|!:|:::|    ト!:::::| 弋'マ;ソヾ`\:::::∨゙だ}丁 \l:|:::::::::::::Z´
           レニ、 ー-、}:|‐'、     ヽ;:|   ´    | \:ヽ ´    ソl:::::::/
        / __、_ ` 、| {  |       ゙、!      〈   ヾ'、     ハ |/
        l 、/::::::::ヽ |lハ_ ヽ     { |     ヽ        / ノ
        | j::..:::::::::::|,ノ'::/  /        ゙、     _      /-´
        | |:..::::::::::::|::::/  /           ヽ  ´    `   ィ;゙
        | |:..::::::::::::|:::j   |    /:: ̄ ` ー\   ,. ‐ ´ /
        | |:..::::::::::::|/   /     /: . : . : . : . : . : . :`:´、-- 、_/、_
       __| ヽ;_:_:_:_/ _,/ヽー--ヽ: . : . : . : . : . : . :_:_: . \/´ ̄: . \
     / /'` j   ,r |: . : .ヽ: \ \: . : . : . : . : / .- ヽ: .`!: . _: . : . : ヽ
    /  !  ,'  _ , '   |: . : . : .i : . ヽ  \ヽ; . : . :.{ {   i: : |! / }: . : . : ..',
   /   ト、/゙     /| : . : . : .l: . : :ヽ  ヽ:\: . : ` ='゙: : :l!:{ {ソ: : : . : . :.|

   ↑そしてこいつは比企谷八幡。



    だと思ったか? ドミニクだよ、エウレカの。
    ちなみに俺は狩人じゃない。だがそろそろ指定はした方がいいかも、しれない
    霊能○なら

    おすすめ? うーん……ナムナにお任せ☆

    追記:やはり俺の灰視は間違っていなかった
    占いの印象? 全員は見てないけど、大和に対しては昼に言った感じ
    灰の印象? まぁ阿良々木はきっと嘘をついてるでゲスな
阿良々木暦さんの遺言
       /: : : : : : : : : : : : :` ,
      , : : : : : : : : : :\: : : : : ‘,
      /: : : /V: : :\ ̄: : : : : : : :ミ、
      {: : : {‐ 、: : : : >: : : : : : : : :‘,   吸血鬼の成れの果て
     V: : :!叱ぅ\∠ : : : : : :__: : : ‘,
      、: : > 〈 、   ̄ ̄ ノ:\ ̄    こんな僕だけれど誰かを守ることができるのかな
       V∧  _     厂}: : く
         }: 、  `   / ハjV ̄ ̄\_
           .V^ 、_ .ィ  /_ -‐  ̄    ̄}    狩人COだよ
           }ハ:j\/'´-‐‐  __      }
              /′  \   \   {
              ,                、  `i    【3日目】
                i       }       \_j     吊られそうなので日記は残すよ
             ,         /        \
             /       ,           /,
            ,       ,′          /,


【初日】
ガハラさんがいたら変態護衛をしたというのに
できることだけ、やれることだけがんばろうかな

【2日目】護衛先:羽衣狐 無残:死体なし 護衛成功ではない
【3日目】護衛先:桂小太郎 無残:護衛成功
【4日目】護衛先:桂小太郎 無残:
【5日目】護衛先: 無残:
【6日目】護衛先: 無残:
【7日目】護衛先: 無残:

【2日目夜】
単純に大和を護衛する気がさらさらなくて

アリス(61)  「対抗の○から共有というのは囲いなしと見るべきか残念と見るべきか。
究極的には狩人の好み次第だから何とも言えないわね。守って欲しくはあるけど。」

対抗を気にしてるのがあまり好みじゃなくて
バランス的にも羽衣狐かなと思うのでここを護衛するのでありましたとさ

【3日目夜】
灰噛みか大和噛みだと思うので
単純に占いを噛んでこなさそうな噛みとみて
霊能護衛へシフトしてみよう

灰噛みで狐把握なら僕噛みか●飛んできそうだけど
発言しまったかなぁ

【4日目夜】
羽衣狐の○が単純に3つ溜まったので
霊能護衛鉄板

アリスーウタの狼ラインが非常に見えるので
やっぱり、灰噛みよりも大和噛みなんじゃないかなーって思う
今日の四条さん○を考えたとしてね

【5日目夜】
【6日目夜】
【7日目夜】
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
トム 「炭酸すら入ってない子供の飲み物は下がっていろ
ここは戦場だ!」
羽衣狐 「京妖怪の主たる妾が占い師を宣言する
マヤは●じゃ」
閃NINJA 「おはよう ほう・・・」
マヤ 「おはよう
日記の内容はウタが好み、でもられっか代吊りしてるのか・・
そのへんはいいのかな狩人なら
噛み見ればわかるからこれ以上推理しないけど」
ナムナ 「おはようございます。」
大和 「占いCO マヤは●」
唄音ウタ 「アリスさん護衛続行です」
銀さん 「◇唄音ウタ 「>銀さん 指定求めている人もいて、
普通にグレランできるかどうか微妙だったので、
私は消極的柱をしていると思ったられっかさんに投票しました」

ウタさああああん…
俺ァ思うんだけどさあ…
狩人なら狩人を恐れる故の消極的柱に投票したり
しねえんじゃ無いですかああああああ?」
羽衣狐 「大和狐あるかもしれんとも思うたが
まあ無難に行くとしよう
狩人に狐混じりなら狩人が噛まれる
狩人狼混じりなら妾生き残る
対抗のNINJAは狐目として薄い、噛まれる○ならマヤじゃろう
本当は妾偽目見るとか言うておるんで○でも●でも面倒なんじゃけどな」
四条貴音 「おはようございます。」
大和 「理由
囲い位置、銀さんから
あまり狼っぽさを感じないので
ここじゃないかなって気がする
素直に怪しいところ占えばいいと判断
唄音ウタ 「やっぱり対抗狂人でしたか・・・・・・」
ミスト 「おはようございます、猿渡さん!」
マヤ 「はいはいワロスワロス」
桂小太郎 「霊能者ではない、桂だ!!!
トムは村人だ!!
アリス 「占いCO:ミスト●」
守屋ひより 「おつー」
トム 「信じてた>阿良々木」
銀さん 「あららら君が死んでたらこれも後のカーニバルだがな!」
まこまこりんGM 「ちょっと、屋上で「合唱」しようや・・・・・・
ひさびさにキレちまったよ・・・・・・。>トム」
阿良々木暦 「おつおつ
狼の2騙りか」
大和 「じゃあ羽衣狂狐っぽいね」
アリス 「理由 まぁどっち占いでも同じっぽいし。
灰と○ならこっちかなーって思考。
呪殺なら狩内訳考えるまでもなくほぼ詰みだし理由とかいいよね(」
閃NINJA 「今日は唄音吊りだな。 安定を取った方が良いだろう」
唄音ウタ 「>銀さん
だって私死にたくないし」
四条貴音 「これは……! ●が二つもですか。」
大和 「明日羽衣占うよー」
まこまこりんGM 「お疲れ様。」
羽衣狐 「なら大和狂人のウタ狐か?
明日ウタを妾だけ占うというのはしても良いか?」
ミスト 「ではまあウタ吊って考えようで良いんじゃないですか。」
唄音ウタ 「てか真面目に占いに対抗占いを希望したいのですが」
スローロリス 「ウタ吊ったほうがいいっすねウタの色見て」
守屋ひより 「炭酸なら「マッチ」かなぁ」
桂小太郎 「>共有
三角占い推奨」
阿良々木暦 「おめー、オレに投票したよね!!>トムさん!」
トム 「そしてここで灰を占う羽衣フーズは偉い」
ミスト 「>大和
【2日目】護衛先:羽衣狐 無残:死体なし 護衛成功ではない
アリスにしておくべきだと思いますよ。」
スローロリス 「なんで占う必要あるんですか(正論」
桂小太郎 「対抗させるならキッチリとやった方がいい。
決めるのが面倒臭いなら俺が決めてもいいぞ」
トム 「だってすげぇ役職っぽかったんだもん!>阿良々木
ウタの次くらいに!」
四条貴音 「三角占いに賛成いたします。狐交じりの可能性は見ておいてもよろしいかと」
阿良々木暦 「対抗●だけどな!!」
銀さん 「しっかし問題はこれウタは狐か
つーところだよな」
羽衣狐 「妾大和かウタを占いたいぞ
共有は指示を出せい
この噛みならばウタを占いたいんじゃが
噛み筋で言うと大和狐ありそうではあるんじゃが」
ミスト 「あ、ウタを真に見てるならまあ別ですがね。」
ナムナ 「では、唄音さん吊り。
対抗の占い師を占うのは許可します。」
大和 「あ、羽衣非狐だこれ、阿良々木が護衛してる」
マヤ 「明日霊能噛みになるんだろうなあという顔
阿良々木の結果信じると信用勝負路線希望だよね狼は」
銀さん 「出ても勝ち目ねーんだぞおい」
唄音ウタ 「私吊られたら明日占い噛まれるので、今日は○指定希望」
閃NINJA 「対抗占いは、事前に宣言してやっても効果が薄い。

真証明できました、だけどもう地上にいません。 なんて、当たり前のように起こるぞ?」
アリス 「●だと手損だし詰んでるし別にいいかなぁ。>ウタ占い」
大和 「じゃあ私はアリス占いするから」
ミスト 「ですが狂人があそこまで適確に狩人COできて、なおかつ噛まれるってあんまないと思うのでアララギ真だと思うんですけどね。」
唄音ウタ 「てかマヤさんでもいいしょう」
阿良々木暦 「そらぁ!役職ですから!!>トム」
トム 「いや、違うな……違うんだよマーティン
役職っぽさ、なら「ウタ=シャララ木>>>>俺=られっか代」、こうだった」
守屋ひより 「で暦さん、初日私に入れた理由は?
私いちゃいけない子?」
スローロリス 「>羽衣
狩人死んでるんで占いしぬ可能性普通に有りますあります」
羽衣狐 「大和狼で阿良々木を噛むかどうか
阿良々木は初日に狐噛みと言うておったな」
阿良々木暦 「絶対にGJは意地でもだす男!!
それが僕だ!!」
唄音ウタ 「そこ二人が●出しているんだから」
四条貴音 「恐らく、霊能は今日噛まれるかと。色が見られないのは口惜しいですね」
桂小太郎 「>ウタ
お前視点の内訳がアホらしいと知れ」
ナムナ 「大和さん→羽衣狐さん→アリスさん→大和さんで。」
トム 「だけど。シャララ木がなんか嘘をついている味がしたから……!」
羽衣狐 「では『妾のみが』大和を占う」
大和 「真狂狐?すくなくとも誤爆は発生してる」
マヤ 「なんであんた視点真の○である私を吊るの>ウタ」
アリス 「アララギ狂人はないでしょ正直、って。
ふつーに思うけど。魔法使い的には。」
阿良々木暦 「>ひよりん
あ、気にしなくていいよw
吊れそうなところに投票しただけだからw」
唄音ウタ 「こうなったらアララギ護衛するべきでしたわ」
桂小太郎 「貴様視点アリス真確定まで言えて、
そこから自分を残すメリットを言えるなら残してもよかった」
アリス 「了解。>占い先」
ナムナ 「最初の意見を通しましょう、そうしましょう……。>大和」
唄音ウタ 「なんだよね」
阿良々木暦 「狩人だと灰視があまあまになるの僕・・・」
トム 「狩人にとっては生存第一なので、少しでも吊れそうなところは吊るします>守屋
お前さんが狩人だったらどうする? 誰に投票する?」
大和 「それ私呪殺絶対でないからだめ>ナムナ
昨日阿良々木が護衛してるからそこ非狐が確定してる」
四条貴音 「ふむ、阿良々木殿が狂人だと?>唄音殿」
ミスト 「まあ三角占いするともれなく占いが噛まれちゃいそうな気もしますが。
○の数的に何とかなりますかね?」
マヤ 「そう、狩人の内訳が真狂なら対抗護衛で死体無しとかがある
だから阿良々木真でいいよね」
銀さん 「もうここまで来ると
後は占い任せでいいんじゃねえかって思っちまったが
狩人死んでたわ」
閃NINJA 「・・・明日からは、大グレラン村だろうな」
ナムナ 「お二方、宜しいでしょうか……。(震え声)」
唄音ウタ 「ということで今日私吊り反対 明日占いが噛まれるから」
守屋ひより 「人外狙う>投票」
大和 「おk?」
アリス 「大和は灰でもどこでも
あたし以外の好きなとこ占え、でいいんじゃないの?とは思うけど。」
唄音ウタ 「●吊って色確認すればいいでしょう」
羽衣狐 「マヤ狼でアリス狐とあるのか?
んー」
四条貴音 「あなたを信じる理由はいささか薄いのですが>唄音殿」
トム 「1.くっそ怪しいけど絶対に吊れそうにない村人A
2.そこまで怪しくないけど、自分の代わりに吊られてくれそうな村人B

さあどっちだ>守屋
自分が狩人、もしくは狐の場合を想定して、だぞ?」
ナムナ 「どうしましょう……。」
大和 「なら普通に灰詰めようかなー。多分日記みてもマヤーウターアリスだとおもうんだけど」
羽衣狐 「アリス狼と見るのでやはり妾に大和占わせてくれ>ナムナ」
大和 「アリスとウタが明らかにつながってるようにみえるし」
唄音ウタ 「吊り順逆じゃないのかなーっていう」
トム 「結果として、自分が吊られた経験はあるだろうか
あるのなら、吊られないように喋るか。吊れるところに投票するか。両方をやるといい」
ミスト 「>羽衣狐
アリスが狐なら俺●とか出さないんじゃないですかね。
阿良々木暦 「灰視もできて人外も吊れるスーパー超人に僕はなりたい!」
守屋ひより 「A一択」
スローロリス 「ウタ狼なら3w露出してない?>NINJA」
ナムナ 「じ、時間はあります。たぶん。(震え声)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アリス は 唄音ウタ に処刑投票しました
ナムナ は 唄音ウタ に処刑投票しました
まこまこりんGM 「両方吊るす(真剣)>トム」
スローロリス は 唄音ウタ に処刑投票しました
マヤ は 唄音ウタ に処刑投票しました
大和 は 唄音ウタ に処刑投票しました
唄音ウタ は マヤ に処刑投票しました
桂小太郎 は 唄音ウタ に処刑投票しました
閃NINJA は 唄音ウタ に処刑投票しました
羽衣狐 は マヤ に処刑投票しました
阿良々木暦 「問題は自分が吊られる可能性があるというのも加味する必要があるかな>トムの選択肢」
四条貴音 は 唄音ウタ に処刑投票しました
トム 「どっちもやらずに吊られて、占い師が抜かれても
どっちか片方しかやらずに吊られて、占い師が抜かれても
「自分は最後まで人外を狙って投票した」という矜持は、占い師からすれば慰みにならない」
阿良々木暦 「今日の僕の灰の発言はそこまでいいものではなかったからね」
ミスト は 唄音ウタ に処刑投票しました
トム 「初日だぜ? 誰しもが吊られる可能性はあるよ
どんなベテランでも2日目のグレランが一番、読めないし難しいもの」
阿良々木暦 「ミストがすげー嫌な位置だなおい」
銀さん は 唄音ウタ に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
閃NINJA0 票投票先 1 票 →唄音ウタ
四条貴音0 票投票先 1 票 →唄音ウタ
桂小太郎0 票投票先 1 票 →唄音ウタ
マヤ2 票投票先 1 票 →唄音ウタ
羽衣狐0 票投票先 1 票 →マヤ
唄音ウタ10 票投票先 1 票 →マヤ
スローロリス0 票投票先 1 票 →唄音ウタ
ミスト0 票投票先 1 票 →唄音ウタ
銀さん0 票投票先 1 票 →唄音ウタ
大和0 票投票先 1 票 →唄音ウタ
ナムナ0 票投票先 1 票 →唄音ウタ
アリス0 票投票先 1 票 →唄音ウタ
唄音ウタ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
トム 「じゃあ俺は初日に15人吊る!>GM」
守屋ひより 「おつー」
桂小太郎の独り言 「ウタ真の場合かあ」
アリス(人狼) 「流石に発言不味ってるなー」
アリス(人狼) 「ナンカモーゴメンネ」
ミストの独り言 「いやー、狩人噛んじゃうんですね、ここで。」
唄音ウタ 「真面目に●吊ってもよくなかった?という感想
私吊りは明日でいいじゃん的な」
銀さんの独り言 「ふー…ウタ狐かねぇ…?」
羽衣狐 は アリス を占います
トム 「なお。この展開、羽衣を噛むと狼絶滅コースw」
ナムナ(共有者) 「占い指示間違えてしまいましたかね。(震え声)」
マヤ(人狼) 「アリスが真にならないと私は死ぬんだろうかという顔」
羽衣狐の独り言 「まあ仕方あるまい」
銀さんの独り言 「だがまぁ行けるはず」
唄音ウタ 「二騙りぇ」
大和(人狼) 「さーて首の皮一枚つながったよ」
アリス(人狼) 「せやね。」
羽衣狐の独り言 「全露出はしたな」
大和(人狼) 「 」
銀さんの独り言 「忍者吊りゃ勝てるってこれ」
スローロリス(共有者) 「これもうわかんねえな」
桂小太郎の独り言 「この前狩人COする潜伏狂人見たばっかりだから可能性としてはある」
大和(人狼) 「たのしいねー、人狼はこーじゃなきゃ 」
マヤ(人狼) 「これからの噛みはもう固定だね」
ナムナ(共有者) 「羽衣狐さんが噛まれて、という形に見えるのはあるのですが。」
桂小太郎の独り言 「ちょっと真剣に考えよう」
阿良々木暦 「だね、羽衣狐は噛めない」
まこまこりんGM 「お疲れ様。
まぁ黒吊りでよかった気がしないでもないねー。」
羽衣狐の独り言 「対抗の○を占うならマヤと思うておったがの
ここで大和占いしておった方良かったか?
いや……マヤ占いで十分じゃ」
トム 「村視点じゃどの占い師が真か決めかねてるからじゃね?>ウタ
無駄吊りになるかも、よりは堅実な吊りを選ぶ、的な」
アリス(人狼) 「霊噛みからの○ローラー」
ミストの独り言 「明日どう噛むのやら。
銃殺出しても吊りが減らないので、俺の出番なさそうですよ、猿渡さん!」
大和(人狼) 「そうそうひよりんにいいたいことがあってそれだけのためにはいった村なのに
なんでこんなことしてるんだかw」
唄音ウタ 「>トム
占いを噛みたくても噛めない そういう展開にできただけで満足ですわぁ(ニッコリ」
マヤ(人狼) 「うーん狂人はほんとに初日かなこうなると
別に期待してないけど」
唄音ウタ 「お疲れ様」
アリス(人狼) 「羽衣狐●でいーわよね」
大和(人狼) 「アリス視点ってまだ●うてる?」
ナムナ(共有者) 「困るのが、唄音さん狐の場合という想定ですね。」
桂小太郎の独り言 「占い真混じりの場合、この一歩出遅れがすげえ致命的になっかもだけど」
スローロリス(共有者) 「10>8>6>4
占い無残はないならウタ狼としても吊りたらないですね」
トム 「羽衣を噛むと残り10人。占い2人吊って6人、マヤ吊って終わっちゃうもの」
桂小太郎の独り言 「んー」
ナムナ(共有者) 「占い師が全員生きていれば、占い指示が……。」
アリス(人狼) 「対抗に1●、銀さん●も一応撃てる」
阿良々木暦 「ウタが人外はほぼ見える形だからね
問題は霊能の色が見えないっていうところだと思うけど」
守屋ひより 「打てるね>アリスから●」
マヤ(人狼) 「大和さん狂人にしといたほうがどっちかといったらいいだろうね」
四条貴音の独り言 「さて、大分占い結果が対立してきましたね。
明日桂殿が無事ならよし。可能性としてはまずないでしょうが」
桂小太郎の独り言 「誰が信じられる」
大和(人狼) 「羽衣●でいいよ」
アリス(人狼) 「その場合大和○撃つハメになって実に胃痛」
桂小太郎の独り言 「銀さんはいい」
桂小太郎の独り言 「四条もいい」
マヤ(人狼) 「ウタの中身もわすれずに~」
ナムナ(共有者) 「◇ナムナ 「大和さん→羽衣狐さん→アリスさん→大和さんで。」
こうだから……。」
桂小太郎の独り言 「スローロリスとナムナは当然」
アリス(人狼) 「大和の色だけどーする?」
アリス(人狼) 「○でいー?」
大和(人狼) 「200までまって、どうしよ、私結果」
アリス(人狼) 「その場合ウタ狐だわーてへっね。」
羽衣狐の独り言 「真狼狂ー狼発見、真狐
む、LWがまだか」
桂小太郎の独り言 「思考の枠はNINJA、マヤ、羽衣、ミスト、大和、アリスか」
アリス(人狼) 「それで行こうか。」
マヤ(人狼) 「ポイント:大和さんはウタ投票者」
大和(人狼) 「まかせた、アリス●で出る」
トム 「まぁミストがいくら頑張っても? 奇数になることは絶対にないので
あとはアレだ……羽衣フーヅを応援しようぜ>阿良々木」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
トム 「あ」
まこまこりんGM 「まぁ師匠ならやってくれるでしょ(シショウマカセー」
トム 「そうか……わかったぞ
どうして今回の阿良々木が異臭を放っていたか、その理由の1つが」
まこまこりんGM 「ほう・・・・・・>トム」
阿良々木暦 「せやねー、状況的に羽衣狐真見えそうだし>トムにゃん」
トム 「これは仮説に過ぎない。だが、理論としては間違っていないはずだ」
トム 「……聞きたいか?>阿良々木」
大和 は 桂小太郎 に狙いをつけました
桂小太郎 は無残な姿で発見されました
(桂小太郎 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
唄音ウタさんの遺言 【狩人日記】

二日目 護衛:アリス 死体:GJ

羽衣狐さんはバランス護衛恐れた狼が来ないかもしれません なので護衛外します
よって二択ですが、大和さんは出た理由見てみても潜伏占いとして半端なんですよね
そもそもNINJAさん役疑っていますから、アリスさん護衛します

三日目 護衛:アリス 死体:狐噛み

GJ出たので護衛続行です

四日目 護衛:アリス 死体:

あの時点で対抗出るべきではないので対抗狂人っぽいんですけどね・・・・・・
だけどここでアリスさん噛まれて信用落とすというのが一番嫌なので、
本日はアリスさん護衛を続行しますよ
桂小太郎さんの遺言 霊能者ではない、桂だ!!!

【二日目:ひより○】

投票者 スローロリス(共有)、阿良々木暦(灰)、ナムナ(共有)、アリス(占候補)

【三日目:られっか代○】

投票者 閃NINJA(大和の二日目○)、桂小太郎(霊能)、羽衣狐(占候補)
唄音ウタ(灰)、スローロリス(共有者)、アリス(占候補)

【四日目:トム○】

指定だから投票者は省いて俺の内訳整理を置いておく。
後続の村民の役に立つことを祈るぞ。

・真狂狼 - 真 - 真狼(狩人)
・狂狐狼 - 真 - 真狼(狩人)
・狂狼狼 - 真 - 真狐(狩人)がありえるものとしておく。

【五日目:ウタ○●】

指定だから以下略。
今日残すのは俺の思考だ。

四条はいい、銀時もよかろう。
よって人外候補は、
NINJA、マヤ、羽衣、ミスト、大和、アリス。
この六人が人外候補だ、共有。難しく考えるな。
この六人の内、最大4人外。それをどう吊るか、だ
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
阿良々木暦 「ごくり・・・」
羽衣狐 「京妖怪の主たる妾が占い師を宣言する
アリスは●じゃ」
閃NINJA 「おはよう」
大和 「占いCO 銀さんは○」
羽衣狐 「仕方あるまい
ナムナの指示よ」
ミスト 「おはようございます、猿渡さん!」
四条貴音 「そうなるだろうとは思いましたが……」
銀さん 「忍者吊ろう(迫真

そこと占い
んでミストorマヤ
これで勝てるって実際」
まこまこりんGM 「お疲れ様。」
桂小太郎 「お疲れ様」
アリス 「占いCO:大和●」
守屋ひより 「おつー」
大和 「理由
呪殺がでないのわかってて対向占ってどうするって
そういうこと、アリス占いは明日やればいいし
すごくまようけど多分これがいいとおもう
指示に反抗したのはごめん」
ナムナ 「おはようございます。」
阿良々木暦 「は、はい・・・>トム」
マヤ 「おはよう
結果的にアリス真がわかったものの
他占いから○もらってたとして、そっちを信用できてたかという話
大和っちから○もらってたらけっこう信じたとおもった」
羽衣狐 「今日はマヤ吊り
明日大和を占う」
阿良々木暦 「おつおつ」
アリス 「理由 指示通りの対抗占い。」
桂小太郎 「羽衣真か」
閃NINJA 「・・・やはり、占い確定などという甘い夢はあり得ないということだ」
トム 「阿良々木の側に阿良々木ガールズのいない
――それは不自然なんだよ!」
スローロリス 「じゃあマヤ吊りましょっか」
大和 「なら灰は詰め終わったからアリス占うよー!」
まこまこりんGM 「桂さんがやられちゃった!!
まぁですよねーとしか言いようがないけど。」
ミスト 「占い噛みじゃなくて霊噛みだと!?
まあ、アリス吊って明日で良いと思いますよ、猿渡さん!」
桂小太郎 「マヤ狼まではいいんだよ」
ナムナ 「ぐぬぬぬぬ……。」
阿良々木暦 「いや、僕だってぼっちの時はあるよ?>トムにゃん」
銀さん 「忍者はよぉ
大和の○だったから吊らなかったってだけでよ
初日吊らねえ理由無かっただろ」
四条貴音 「占い順を逆転したりはしないのですか」
桂小太郎 「ミストが人外臭いのがキツい」
アリス 「今日明日でミストきちんと吊ってくれるならなんとかなるという結論。」
大和 「マヤ吊りのアリス占いでおk」
ミスト 「あ、マヤでも良いですけどね、もちろん。」
羽衣狐 「ふうん>アリスは大和●
ならウタの方狐かのう……ミストかNINJA占った方が良いか?>ナムナ、スローロリス」
マヤ 「NO!>ロリス」
まこまこりんGM 「はい、全員てっしゅー!!>トム>不自然」
羽衣狐 「      /:::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::;ィ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
     ./:::::::,ィ7' ./::::::::::,ィ7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    /:::::/ / /::::::, イ./イ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    /::::/ / /::/ ./ イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ./::l:/ / /:/ ./ , イ:::::/:::::::::::l:::::l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::,   ああそうじゃ昨日の返答じゃ
  .,':::l/ / ,':/ / /::::::::/::!:::::::::ll:::::!:::!::::!::::、:::!:::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::,
  l::::リ .' ./!′/ /::::::::::!::!!:::ll:::::!!:::!::::!:::l:::::::',::!::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::,  その時は妾の○は多い>スローロリス
  .!リハ   ' i! ./  l::::::::::::l::!!:::!::!:::ト-!:!‐!'!:!ヽ:::lヽ',:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::,  
  ル'l! l,   !    ',:::::::::::';!l:::!l::! >ィィ,テ==二_ヽ:::::::::::::::::::::::::l_::::::::::::::::::::::::::::::::::,   狼も見付けておる
    l lハ  l    ∨:::::::lヽ リ ´`` 、ゞ::::::::::ツ!l::::!:::::::::::::::::::::!〉!::::::::::::::::::::::::::::::::::,
     .〉      .∨::ノ             ̄```l:!::!::::::::::::::::::l::! !::::::::::::::::::::::::::::::::::::,    まあ問題はあるまいよ
     .∧        !ヽ             l:!::!::::::::::::::::/ 〉';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
     /:::∧        !                l::ノ:::::::::::::::::lイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
   ./::::::::ノ      ./  、__           l::!::::::::::::::::l!:!ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
  ,イ::::::::/      /   ヽ  ̄         , イ!::::::::::::::::::!l::! ミ_;;:::::;;_::::::::::::::::::::::::::::::,
. ,イ:::::::::/       ./:::::ヽ         , イ: : ./::::::::::::::::::/イ´     ':, ``ヽ、::::::::::::::::::,
イ:::::::::/        /:::::::::::::\__ , ..<: : : :  /:::::::::::::;イ         ':,    \:::::::::::::,
:::::::,.イ      ./:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::ヽ   /::::::::::/           ヽ    ヽ:::::::::,
::/      /::::::::::::::::::::::::::::l ヾ:::::::::::::∧/::::::::::/              ヾ   ヽ:::::::,
大和 「今現在ありえるのがトム狐かアリス狐だから」
トム 「トムのいないジェリー! ジェリーのいないトム!
玉葱のはいっていない牛丼! ワンピースが休載中のジャンプ!
それくらい、不自然な状態だったんだよ。この村の阿良々木は」
阿良々木暦 「霊能結果的にほぼノーミス村は見えるので
占い決め打ちだとは思うけども」
ナムナ 「大和さん→アリスさん。
羽衣狐さん→大和さん。
アリスさん→羽衣狐さん。

で、マヤさん吊り。」
トム 「無いよ>阿良々木」
銀さん 「おかしいな…想定がバグつたよ?」
スローロリス 「相方に任せっぱだけど羽衣視点アリス狼じゃなきゃウタ狐だったんじゃねといいうぐらいなんでやっぱ指示間違いですかね」
ナムナ 「こ、こうでしょうか……。(震え声)」
桂小太郎 「羽衣or大和になる」
閃NINJA は マヤ に処刑投票しました
阿良々木暦 「>トム
やかましい!トムキャットレットビートルにするぞ!!
ノーオプションバトルでチャージ3回しちゃうぞ!!」
トム 「阿良々木がハーレムの誰かを伴うことなく、1人でいることなど。無いよ?
あったとしても、それは異常よ」
四条貴音 「マヤさん吊り、了解です。」
スローロリス 「お、そうだな。」
マヤ 「2重●だから吊るというのはね
偽占いのほうがむしろ二人いるからむしろ白いんだよ(真実」
アリス 「ふつーに私目線でもウタ狐、あって狂人だったわねって言うのはまぁ否定できない。
狂人に護衛日記書かれる占いというのもなかなかになんだかなーだけど。」
羽衣狐 「わかった>ナムナ
ああ、明日妾が噛まれた場合は……占いローラーで間に合うな
最終日はNINJAミストの殴り合いとなろう」
られっか代 「んー」
桂小太郎 「マヤ - アリス吊って多分切るならアリス」
ミスト 「ま、狐混じりなら明日狐で死んでるでしょうね、猿渡さん!
二騙りならウタ狐だったのでは? ぐらいに思うので何とかなると思いますよ、猿渡さん!」
銀さん 「助けてくださああああああああああい!!!!>霊界

助けてくださあああああああああああああああい!!!!!」
ナムナ 「ぐは……。>スローロリス」
トム 「ノープション、チャージ3回! フリーエントリー!>阿良々木

結論:阿良々木さんは女子がいないと駄目なので誰か付き添ってあげましょう」
られっか代 「羽衣狐さん占わせる意味がほぼなくないっすかね」
四条貴音 「あくまで心証の話ですが、今一番信頼を置いているのは羽衣殿ですね。
完ぐれがある状態での後追い占いは個人的に好きではないので。」
大和 「多分羽衣狂アリス狼にみえるんだよね。これ多分トム狐じゃないかなー
2夜に灰で噛まれる狐ってウタじゃないとおもうの」
大和 「ウタってさー、2夜に噛まれる位置かなあ?という」
阿良々木暦 「僕だって八九寺とか月火ちゃんとか火憐ちゃんとイチャイチャしたかったよ!!」
トム 「おいヅラ。下の金時が助けを求めているぞ」
マヤ 「形的にはしょうがないのかなという顔」
羽衣狐 「                      __
                , ..::::':::::´::::::::::::::::`::ー.,
                  ,..::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::l::::::::::ト!:!!:::::::::::::::::::::::::::::::∧
          /::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::/::::メ:::/!::!!::!:::::::::::::::::::::::::::::::∧
        ./::::::::::::::;ィニ!:::::::::::::::::::/::::/l::/`l:l、リ!::::::::::::::ト,::::::::::::::::∧
        ./:::::::::::::::!/ l::::::::::::::::::!::/,ィミ',_ lリl::メi!l::::::::::::!!::::::::::::::::::::ト、
      /:::::::::::::::::!ヽ'´l::::::::::::::::::!' ゞ、::::::〉ミリ .l!::::::::::ll::!!:!:::::::::::::::::::! ',  
       /:::::::::::::::::::! l ヽ!:::::::::::::::::!   `ヾ l`/::/:::::/_l:Lリ:::::::::::::::::::! !
     ./:::::::::::::::::::::ヽヽ l::::::::::::!::::!        ル'j/ル',,_l' /7:::::::::::::::!:::l l  2騙りなら全露出というか大和とアリス吊りで終わる>ミスト
    /:::::::::::::::::::::::::::ヽ-!:::::::::::l:::::!           ' !:::::::ヽ/::::::::::::::「!:::!
   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::!ル::::::::::!:::::!        ', ヾイ,/::::::::::,::/ l!:;'
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::! !::::::::::ト:::::l  ヽ 、   ィ   /::::::::/7/ ノリ     
  ./::::::::::::::::ノ!:::::::::::::::::::! ∨:::::::!ヘ:::,  ヽ__>     ノイ:::::::::!ノ
 /::::ィ:::::::://::/!:::::::::::::::∧ .∨::::::! .';::!  `     彡':::::::::::∧
./イ//:::::://::/^!::::::::::::::::∧ ∨:::∧ ヾ,     <:::::::::::::::::::::::∧
´ ̄!::::::::l/::/: : !::::::::::::::::!: :`ヽ!ト:::!!::ヽ_〉,イ::!!:::::::::::ヽ:::ヽ::::::ヽ:∧
: : : !:::::::::::/: : : !::::::::::::::::!: : : : ヽ:::',:::!l::ヽ!:::∧';::::::::::::\:::\::::\ヘ」
阿良々木暦 「・・・否定はしません!
やっぱりアイコン身内がいると発言稼ぎが捗るからね」
桂小太郎 「>トム
ヅラではない、桂だ!!!!」
アリス 「全員が灰占ったら灰が尽きるような状態で灰占いは
私の趣味じゃないからね、仕方ないわね。>四条貴音」
銀さん 「                      _ノ
             __、──‐‐ 、/∠ - 、_,
              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ノ
           < ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<__,
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           フ::::::::::::::∧:::::|\::|\|ヽ:::::::::::::/
           /:::::::::::::::/>┴く   >┴くヽ:::::::::\
           ノ/|:::::∧|{. ・ }  { ・ } ノイ:::::::く\   おい、ヅラ…
            |:::/| ヾ ー ',. - 、`ー '   N:::::::|     エリーだよ?エリザベスだよ?
             |/|!   <──>     |:::::::|     助けろオラアアアアアア!!!
            / i       ー     i \::ト
           |   \ ̄´`ー─‐'" ̄`/   |:|
     _____,ヽ.__,>      <,__/:|_____
_,. - '"       / ノ::|     |li        |:::::::レ\      ` ‐ .,_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | キ合 っ て < ナご さ L.l.        |
            | ナょ ま 之 は ヱ り ザべ ス で す |
            |_______________|

トム 「なんかさー、ハーレム抜きの阿良々木って
武装のないモビルスーツみたいだよね」
大和 「ウタの日記みてもアリスが狼でつながってるようにみえるし」
阿良々木暦 「助けに行くんだ!ヅラ」
桂小太郎 「>銀時
ヅラではない、桂だ!!!!」
四条貴音 「流儀の違いですか。ならば致し方ありませんね>アリス殿」
桂小太郎 「>阿良々木
ヅラではない、桂だ!!!」
羽衣狐 「ふーむ、アリス身内あるかどうかじゃが
ま、後は任せよう」
守屋ひより 「とりあえず少なくとも私には助けを求めるな
いきなり吊った村にその資格はないと思いたまへw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
羽衣狐 は マヤ に処刑投票しました
マヤ は ミスト に処刑投票しました
ナムナ は マヤ に処刑投票しました
大和 は マヤ に処刑投票しました
トム 「フィンファンネル抜きのνガンダムみたいな?」
ミスト は マヤ に処刑投票しました
アリス は ミスト に処刑投票しました
阿良々木暦 「サムのいないトムさんなんてカカロットのいないヤムチャじゃないか!」
四条貴音 は マヤ に処刑投票しました
スローロリス は マヤ に処刑投票しました
トム 「下界のことは下界人たちだけでやるべきだ、ゾフィー隊長もそう言っている」
銀さん は マヤ に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
閃NINJA0 票投票先 1 票 →マヤ
四条貴音0 票投票先 1 票 →マヤ
マヤ8 票投票先 1 票 →ミスト
羽衣狐0 票投票先 1 票 →マヤ
スローロリス0 票投票先 1 票 →マヤ
ミスト2 票投票先 1 票 →マヤ
銀さん0 票投票先 1 票 →マヤ
大和0 票投票先 1 票 →マヤ
ナムナ0 票投票先 1 票 →マヤ
アリス0 票投票先 1 票 →ミスト
マヤ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
唄音ウタ 「スーパーモードの無いシャイニングガンダム」
マヤ 「狂人いたー!?」
守屋ひより 「おつー」
桂小太郎 「お疲れ様」
唄音ウタ 「お疲れ様」
ミストの独り言 「んー、ダメですね。
吊りが1個余分だ。」
阿良々木暦 「おっつー」
「◆まこまこりんGM ◇桂小太郎
「>銀時
 ヅラではない、桂だ!!!!」」
大和(人狼) 「さてと」
大和(人狼) 「 」
大和(人狼) 「 」
まこまこりんGM 「お疲れ様。」
トム 「俺はあいつのオマケじゃねぇ!>阿良々木
むしろ俺がメインだ! バカボンがいなくてもバカボンのパパは主人公だ!」
マヤ 「しかも絶対噛まない位置 これは勝てる(確信」
大和(人狼) 「んじゃ露骨だけど四条さん噛みーの」
大和(人狼) 「 」
ナムナ(共有者) 「溶けてください!」
守屋ひより 「お米の無い雑炊」
アリス(人狼) 「 」
トム 「うわなにそれ地味。レイン専用だとしてもないわー、ないわー>ウタ」
羽衣狐 は 大和 を占います
スローロリス(共有者) 「8>6>4
明日死体共有なら困りますね~
狼2騙りあるかもしれない」
アリス(人狼) 「先スローロリスからでいいんじゃないかしら、とか、とか。」
阿良々木暦 「そらあ、どっかにいるじゃろ>狂人>GMじゃなかったら
ちきしょー!潜伏狂人なんてきらいだー!」
銀さんの独り言 「落ち着け銀時…
落ち着くんだ…素数を数えろ…
素数は1と自分でしか割れない孤独な数字

…孤独な数字がなんだ勇気をくれるんだよこの!この!!!この!!!!!」
スローロリス(共有者) 「まぁ大和仕事終えてるんでいいですけど」
ミストの独り言 「アリスさんがさっくり全囲いしてくれていたら、まだ何かしら手はあった気もしますが。」
アリス(人狼) 「羽衣狐にも●ぽいちょしてまぁおわりゅ」
ナムナ(共有者) 「占い師が噛まれていないなら、アリスさん吊りは怖くて出来ませんね……。」
桂小太郎 「狂人は潜伏しているかGMしているかのどちらかです!」
大和(人狼) 「スローロリス→四条にする?」
羽衣狐の独り言 「.           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::{ \:::::: |:::∧ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r 、::::ハ::::: !ヘ  \::i∨:∧.∨::::::::::::::::::::::::::::::
.        ,'::::,'|::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::〃::|ヘ、 < |:::: |',:::ヽ,  \V:: i....∨:ハV::::::::::::::::::::
.       ,'::::,' !::::::::::::::::::::::::::::::::|::: |:|::::i、!:iヽ  `丶i..V: |゚ ,  ∨::|.......Vィi i::::::::::::::::::::
.         i::::,'.|:::::::::::::::::::::::::: : |::: |:|::::| |:ト、 {iト、  `丶:|::∧  V:!_,. 〃 ', l::::::::::::::::::
       |::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ:|`:::iトⅥxヾ{、ヽ.  ‘ ,:::::',   ‘ ,__:::{  ∨:::::::::::::::::  ふむ……
.         i::::|. ',:::{V:::::::::::::::::::::::|:Ⅵヾ::|込zヒ炒ヾ:∧   ‘ ,_,j   ゚込ハ   ∨:::::::::::::
.       Ⅵ   Vi ∨:::::::::::::::::::r─  ==‐  _:::::ヘ    ゝ  :',  ‘ ,:|   |::::::::::::::    ウタ狼ならば妾は噛まれん
         ',!   ',∨:::::::::::::::::::::::iト------ _  `丶'   ヽ,       ‘ ,  !:::::::::::::
         ',.   }'::::::::::::::::::::::: : |       `丶              ' |:::::::::::    ウタ狐ならば妾が噛まれるな
          \. /:::::::::::::::::::::::::: ∧_,..  ´`` ---'  、            i:::::::::::::
            /::::::::::::::::::::::::::::::⊂ __,..  -- ミ      `           |:::::::::::::
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::込、     ヽ              |:::::::::::::
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: iト、   -ヘ             j:::::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |....\   ‘ ,            /::::::::::::::
.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |..........` .   ヽ        _,.ィi{::::::::::::::::」
銀さんの独り言 「反応してんじゃねえええええええええ!!!>ヅラアアアア」
アリス(人狼) 「かなぁ。」
ナムナ(共有者) 「なので、大和さんを一番先にということになるでしょうか。」
阿良々木暦 「>トム
それはただの極端な一例であってやはり君はただの脇役にすぎないんだよぉおおおお!
赤くもないし」
アリス(人狼) 「のほーがいいんじゃないかしらイズム」
大和(人狼) 「四条→銀じゃないとどにもならない気もするけどいいか」
トム 「俺が狂人かもしれないだろーが!>阿良々木
ちょっと事故のショックで記憶喪失になってるだけのさぁ!」
マヤ 「ミストさんなんか内訳想定間違ってない?」
銀さんの独り言 「GMも律儀に送ってんじゃねえええええええええ!!!!!」
アリス(人狼) 「まぁ任すわー。」
大和(人狼) 「んーじゃあそうしてみよう」
アリス(人狼) 「四条先でいいわよ。」
トム 「じゃあ、赤くなればいいんですね。いいですよ、赤く染まってやりますよ」
アリス(人狼) 「そっちに任せるわ!」
トム 「///」
アリス(人狼) 「よろしく!よろしく!」
守屋ひより 「私が狂人かもしr(ry」
アリス(人狼) 「だから四条→銀で行きましょう(結論」
羽衣狐の独り言 「             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           i::::::::::::::::::::i:::i::::/:/l::::::l::::::::,:|:::/:|:::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           l::::::::::::::::::/l/|:/`ヽ|:::/|::::/ .」イ:⊥:|::::/:::::::::::::::::::::::::::::::
      /} |:::::::::!::::::ニミi/、/_ |:/ |::/ ´/ |::/ l::/:::::::::::::::::::::::::::::::::i
    ./ //):::::::::::::::ト、乂;;;;卞/ |/ ,,;ニコ/二i/_i/:::::::::::::::::::::::::::::::   ウタ狂人の場合はそうじゃな
  // /-/ /―,:::::i::::::|   ̄`   ´ ´ 乂;;;;;;シノi:::::::::!:::::::::::::::::::::::::i
 〈  .i i ./ / ̄l::::::::!::::::ゝ     /       ´ ̄  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   まあ狼が残っておるんじゃが
  !   ! ! {  !::::::::!::::丶              /!::::::::i::::::::::::::::::::::::::i
  \    \/:::::::::!::::::::\  ` --     /`´!::::::::l:::::::::::::::::::::::::::i
    ヽ     \:::::::!:::::::::l:::\      ..:</:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  
     l      丶:::!:::::::::|\::` ー:::<::/ /:::::::::::!::::::::i::::::::::::::::::::::::::::i
   ___\      ヽ:::::::::|  \:::::::>´  l::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i
 /::::::::::::::::\     l:ヽ::::i           |::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i
 ゝ、:::::::::::::::〈:丶__ ノ:::::i:::!           l`ヽー-!::::::::!- 、__:::::::::::i
/:::::::\::::::::::::::〉:::::::::::::::::::::|:::i           /:::::::::!::::::::!:::::::::::::::::::`>::::i
::::::::::::::::ヽ::::::/::::::::::::::::::::::::!:::|___       /::::::::::::!::::::::!:::::::::::::::/::ヽ::
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::!:::::::::::::::`:..─--/:::::::::::::::!::::::::!:::::::::/:::::::::::!:i」
ミストの独り言 「アリス―マヤ―ウタの3w。
あるいはアリス―大和―マヤの3w。」
まこまこりんGM 「青くない?>トム」
大和(人狼) 「アリス視点2騙りでよろしく」
銀さんの独り言 「     ,ゝ'´        /ソ          ―'-、
.    /イ´  ,   /    { , /   人     、 ミ、
     ,'/  { / /リ  / 乂i!!.{   !"゙ 、    ヾ.¨``
   ゞー'‐' 乂,' '´  {  ヾ.ト、! ゝ. !i  ヾヽ  ミ゙ソ
   ヾミ  .:i `.i .::i ,'.:ィ,i! i :| i .: ト.::::iヾ゙、:  `ヾ、 ヾ=ィ
    ノ...::::i.i!::{:i:/i_!ムム :! |.:! :iメi:l:ハ:!,'!`ヽi. i:......;ノ'´
    ヾィ':::ハ:!、:ト.!ィ=o=i:l! !:!.i::!`ソニマ弋:ヾi.i::::::;、`ゝ    もう知らね
    'イ´){ i!、ト、 `¨¨二リヾト.!'ニ♀¨テ、ソ;::ヾ!::ミ、_,
      ノ'`トヾ!     ´ ::ヾ`  ¨ ノイ::ハ:::::ノ'´    .ゝ‐、
       !l:`l     _ .:::: `    /'"人(´    ./  /     .ゝ‐、
       li::::|、  (ニ‐- _´_、   /ィ'´  `     ./_  /    /  丿
     _ノ'i:;::| ヽ `゙ー---=‐'′.ィソ,'リ       /  /   ノヽ /
 ,ゝ=='イ;;;;;;ノリi|  \   ̄  / i!:!/⌒、     ,メ、 /  /  /   __
`ヽ.、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ヽ_.,<:::::::|l!}   }\_  /-=、〉 /、  /   .ゝ'´ .)
  ヾ.、;;;;;;;;;;;;;;ノ´! i   :::ィ'".::::::::::::::|ノ ..::ノ,ィ'´ /`ヾ、/_./_`ヽ:;ィ'  / `  ,ィ´
   \゙、;;;;;/  ノ :|     !  ..::::::::::::|__::'|'`ヽ,/、   ヽ`ヽ、;ゝ' ,ィ、´  .,ゝ'´
 ,ィ'´;;;;ヾ:;;;{:    !     ::::::::::::::::!==-┤_メ`ヽ\、  `ヽ、,、'ヽ.゙、,ゝ'´ ,.ゝ‐-、
';;;;;;;;;;;;;;;;;} !;;!:.   ゙     :::;ノ::::::::::{―‐‐ノ)゙、ヽ ヾ、\、 ヾ、.:ィ'´__,.ィ'`  .,'
:;;;;;;;;;;;;;;;;;:! {;;ト、_..::::.   ..:::彡::::::/|―‐'ノ.: ノヽ゛、 `‐‐-、ミ、 ヽ'´Y`),ゝ' ´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ.ヽ.   ̄`` ,ゝ―'´.:/;;ノ{二ニ--'`ヽヽ_,ィ彡、"ヾ、ヾ:∨ィ'´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ        ノ´;;/.:乂 ̄``ヽ、ヾ'、ー-、ヽ、.::;!ィ'′\
阿良々木暦 「燃えないゴミだな>トムさん
不燃物の日っていつだっけ?」
大和(人狼) 「ぢおk」
られっか代 「おそらく、狐騙りと思っているのだと思うっす」
桂小太郎 「なんだろう。この、それじゃない感」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
唄音ウタ 「>トム
(お、ヒートムか?)」
トム 「白黒テレビだからな、実際はちゃんと紅葉色に染まってるぞ>GM」
唄音ウタ 「ヒート系はジオニックの十八番」
トム 「大和が狐はねーわな>られっか代
あのあざとさ、生存狙いの狐がやるものではなかろうよ」
阿良々木暦 「僕を蕩れさせみろおおおお!そしたら赤とみとめてやるうううう!!>トム」
マヤ 「こうなるとミストさん吊りもおいしくないな」
られっか代 「初回狐噛みというのが、いかんせん狐騙りっぽいっすもん
潜伏狂人視点だったらなおさら」
トム 「えっ>阿良々木」
桂小太郎 「>阿良々木暦
お兄ちゃんお兄ちゃん。うち、将来の夢、お兄ちゃんのお嫁さんやねん!」
阿良々木暦 「僕視点で灰噛み狐よりは!大和狼が見えたんだよ!奥さん!」
大和 は 四条貴音 に狙いをつけました
四条貴音 は無残な姿で発見されました
(四条貴音 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
マヤさんの遺言 カーニバルだったよ・・・
四条貴音さんの遺言
         ,--ァ-=ニ三三ニ㍉ミ㍉─--、
      , --ァ-''"        `㍉ミ、.  }
    / /   /)  ./|   ii  |  i ヽ  }
   (  ム/_フ¨{___} 亡__||_|  | ヽ }
     / /乍T    T三三T |  |   }
     / / |:::C    |:::::::::::C |  |    |
   / /  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ /  |    ヘ
   〈   ヽ、「 ̄ ̄ ̄ ̄1__  〈  /     ヘ
   .\   (_)   村 (_ ),;)'"ノ  )     〉
    /   .|      .|;,;,;,;,(   (     )
    ',    |   人  .|,;,;,;,;,;ヽ  ヽ    \
    (   ..|      .|~~~~~~)  `ヽ   /
     ヽ、  |_____|~~~~~'{       /
      )__`~ャ_ッ~~ャ_ッム____ゝ
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
羽衣狐 「京妖怪の主たる妾が占い師を宣言する
大和は●じゃ」
阿良々木暦 「大和狼じゃないや!狐ね」
ナムナ 「おはようございます。」
桂小太郎 「お疲れ様」
守屋ひより 「おつー」
大和 「占いCO アリスは●」
スローロリス 「やっぱな。」
羽衣狐 「●ならばローラーで良い
○ならば狂人か、NINJAミストで殴りあえ
恐らく妾噛まれている」
ミスト 「おはようございます、猿渡さん!」
大和 「理由
ラスト位置。」
四条貴音 「おやまあ、唄音殿が狐でしたか」
阿良々木暦 「寝言は寝ていえ!>ヅラァ」
ミスト 「占いロラれば良いんじゃないですかね。」
羽衣狐 「    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::!:::::::::::::::!:::::、:::::、i:、::、:i:::::::::::::::::
.  i::::::::::::::::::::::i:::i:::::::::::i:i::::::::::::::i、:::、`::::、i::、::::i:::::::::i:::::::
.  i::::::::::::::::::::::||:i i:::::i::i:i i::i::::::ii::i斗丶ヽ:::i ヾi:::::::::::iiヽ::
  i::::::::l::::::::::::lキ≧===リ ii i:i ij z===≦ラ. i::::::::::i} |::    お、おう>二騙り
  i::i::::ハ:::::::::::|`ヽ弋;;;;;;ノ  i:i  `弋;;;;;;ノノ i::::::::::iノ:::
  i:i i::i i:::::::::::::i     ̄   リ     ̄   /i::::::::::i:::::     狐はウタじゃな
  リ .i:i 丶:::::::::i:、        i      〃i::::::::::i::::
.    リ /:iヽ::::::i::>       __.     〃 i:::::::::::i::::
    /:::::i:::\::i::::::>     `   ´   / i::/i::::::::::i::::
.   /::::::::i:::::::::::i::::::::ヽ        /  y:::i::::::::::i:::
.  /:::::::::::i:::::::::::i:::::::::::::::` -- ´   ./::::::i:::::::::i:::
./::::::::::::::::i::::::::::::i:::::::::::/ ̄ i      /:::::::::i::::::::::i::」
アリス 「占いCO:羽衣狐●」
銀さん 「::.::.i::.::.::.::.|::.::.:.:. : : ∠三l: : : :/ /              ,|       }
::.::.i::.::i::.::」::.::.::.::.∠三三}//|: /  /      /    /」       ∧  /
::.::.|::.::|三}::.::.::.厶x≠≦≧メ」/  /      厶i   厶」  /  / }イ
::.::.l::.::仁コ::.::.癶ヱア´   `了  /     .イ 厶抖=≠ミ7 ,′ 、   ,′
.::.::ト、:仁厶::.:仁≧≡≡≦斗 , '   /ノ厶r少′ ,〃 厶   \/
、::.仁≧ニ厶:」二ニニ≦⌒~」/   /   ´ト≦三三7 /  、     \    もしかして:2騙り
厶仁二二ニニニ=:.     / /     |:..   /'"⌒7´ |ヽ
三三二ニニニニ=::.:.    /'"´         |:..      /   |  ``ー一
三三二ニニニ=::.:.:.                 |:.      / ∧ i」
三三二ニニニニ=::.:.:.             }:.    // }ノ
ニ厶三二ニニニ=‐::.:.:...      ‐  _ノ    /´‐-  .._
三厶三二ニニニ=‐::.:.:...            , '       `ヽ、
三三\三二ニニ=‐::.:._:.:.:.-‐─‐‐-‐-    <              ヽ
``ヾ三ニヽ三二ニニニ::.:.:.:.:.:____    ヘ ヽ           \
,__  \三二≧三三二ニ=::.:.:.:.:.:..   ∠三厶 `、
三≧x. \三二≧三三二ニニ::.:.:.. ∠三二ニ厶 `、
三二≧、 \三ニ≧三二ニニニ∠三三二ニニ厶 `、
トム 「……いや、それはないわー……>阿良々木
自分、そっちの気はないんで……すみません、ノンケなんで……はい、ごめんなさい」
大和 「流石に甘くないよね。アリス吊りでおねがーい!」
アリス 「理由 指示通りの対抗占い再び」
桂小太郎 「>ヅラではない、桂だ!!!」
られっか代 「2騙りだとして」
守屋ひより 「占いロラで終わり」
大和 「アリス吊りでおわるから」
阿良々木暦 「ちょっと、マッチ取ってくるから待ってろな!?
ライターでもいいか!」
アリス 「ということでウタ狐or狂で概ね全露出か。」
マヤ 「ロラでも吊り足りないのか」
られっか代 「だとしてというか,下界視点で占いに真居るんだったら2騙りなんすが」
阿良々木暦 「こう、大和から酒臭い臭いしかしなかったんだよぉおおおお!!」
スローロリス 「羽衣視点アリス吊りでいいんだよなぁ忍者狐ないから」
羽衣狐 「               _  -──- 、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
              / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          /:::::::|:::::lノ|::ノリ:|::ト|:`ヽi:::::::l
          |::::::(|::: 从 ● ヽ| ●.l::::::l
          |:::::::::l:::::⊂⊃ 、_,、_,.⊂|::::::l  そうらしい>ミスト
          |:::::::::l::::::> 、 __, ,l⌒ヽ:::l
.       ,. -ニヾ、|::::/ \::::::::ヽ-/:::i   i:::l  妾視点は全露出した
        ミ、  ヽ|::::ミ_::::コ ヾ\::://l  |::l」
アリス 「まぁ、とりあえず
占い視出す気もなかったり
●貰う前提で動いてたっぽいミストが人狼なのは分かって貰えるって私信じてるけど」
唄音ウタ 「大和さんの中身がすでに漏れ出しているような気がします」
守屋ひより 「占い3人 吊り3つ」
ナムナ 「どの視点でも占い師吊りでいけるようなそうでもないような……。」
ミスト 「俺吊ってーの場合、占い決め打ちになっちゃいますけど。
村が正解引く自信あるなら、それもやむなしって感じですが。
正直明日明後日と2回噛みあるのでミスリーしてる人残されるときっついんですよね。」
阿良々木暦 「占い決め打ちだよ☆」
大和 「アリス視点3Wだけどそんなおちついてていいの?」
四条貴音 「狼が二人騙っていたとは少々驚きでした」
唄音ウタ 「燃料は酒ですね」
アリス 「割と私視点で3W生きてるので
吊られていい要素が欠片もない」
銀さん 「真居なかったらこれ
絶望じゃねえかしら」
スローロリス 「まぁ羽衣視点大和でもいいんすよね~」
アリス 「ので対抗吊るなりミスト吊るなりどっちでもいーけど」
られっか代 「狼狼から潜伏占いが出てきましたというよりも、狼真から、追加で狼出てきましたのほうが見れると思うんで大和が吊られるんじゃないっすかね」
羽衣狐 「      /:::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::;ィ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
     ./:::::::,ィ7' ./::::::::::,ィ7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    /:::::/ / /::::::, イ./イ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    /::::/ / /::/ ./ イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ./::l:/ / /:/ ./ , イ:::::/:::::::::::l:::::l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::,  ウタが狂人でなければ問題無い>スローロリス
  .,':::l/ / ,':/ / /::::::::/::!:::::::::ll:::::!:::!::::!::::、:::!:::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::,
  l::::リ .' ./!′/ /::::::::::!::!!:::ll:::::!!:::!::::!:::l:::::::',::!::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::,  それ以外で妾視点、全露出となる
  .!リハ   ' i! ./  l::::::::::::l::!!:::!::!:::ト-!:!‐!'!:!ヽ:::lヽ',:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::,  
  ル'l! l,   !    ',:::::::::::';!l:::!l::! >ィィ,テ==二_ヽ:::::::::::::::::::::::::l_::::::::::::::::::::::::::::::::::,  狂人のみ行方不明だ
    l lハ  l    ∨:::::::lヽ リ ´`` 、ゞ::::::::::ツ!l::::!:::::::::::::::::::::!〉!::::::::::::::::::::::::::::::::::,
     .〉      .∨::ノ             ̄```l:!::!::::::::::::::::::l::! !::::::::::::::::::::::::::::::::::::,    
     .∧        !ヽ             l:!::!::::::::::::::::/ 〉';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
     /:::∧        !                l::ノ:::::::::::::::::lイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
   ./::::::::ノ      ./  、__           l::!::::::::::::::::l!:!ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
  ,イ::::::::/      /   ヽ  ̄         , イ!::::::::::::::::::!l::! ミ_;;:::::;;_::::::::::::::::::::::::::::::,
. ,イ:::::::::/       ./:::::ヽ         , イ: : ./::::::::::::::::::/イ´     ':, ``ヽ、::::::::::::::::::,
イ:::::::::/        /:::::::::::::\__ , ..<: : : :  /:::::::::::::;イ         ':,    \:::::::::::::,
:::::::,.イ      ./:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::ヽ   /::::::::::/           ヽ    ヽ:::::::::,
::/      /::::::::::::::::::::::::::::l ヾ:::::::::::::∧/::::::::::/              ヾ   ヽ:::::::,」
アリス 「どこをどう吊るかぐらいは共有ちゃんと示してくれないと
説得のしよーもないという。」
ナムナ 「ミストさん吊りの選択肢を挙げてはいなかったんですよね……、私たち。>スローロリス」
桂小太郎 「真いなかったらマヤ吊り時点でおしマイケルジョーダンやしなあ」
スローロリス 「(自分の中で普通にアリス信じられないんですけどきみたちどう?)」
銀さん 「 ,
/i,' /ソ'i:::i ! /.:/|::::/'.::::/:::|:::::::::::::、::.!i i !:::::::::::ハ:: : i::.、ヽ:. !::ヾ、:. i.ト、ヽ::::::
  |/.::i!.:!:::l|:::::/ {:::/.;:::/ ::|:::::::::::::::::::!!:!i!!::::::::;'.::!: :. !::::ヽ:::.|::  }::.!:}::::.、\ゝ
、_,'/ !/!:::!!::,' ,{::i :'!::'  :::|::::i!:::::::::;i:::::::::::::::::;!:::::!: ::.!:::::::}::::!::: |:::::i!::::::.ヽ、
   /..::!/,!:! i ;{:::!:!|:ト、! ::::!:::|:i:::::::ハ :::::::::i:::::!:::::::ヽ::!:::;.ィ|::::|:::i::i:::::/ヽ::ト、:.、
、_ノ_.::::::::i :;:l! |!:ト、::ト|:!ー`_:::!:::|:!::::::|::! ::、::::!::::!:::::::::メ!'´_,.|:iハ::i::::::/ヽ |::! ヽ      そして俺は考えるのをやめた…
 `¨¨¨7'!' ヘ.i!::! ヽ!`、 ̄ゞ-`!::|、::::|l;:、 :、:::|:: |-‐ャテ―,ァ'リ ,!:l::i:;'ハ. /、\_
    ′゙、 ):!::| `! ! ` ̄.:´..!::!.ヽ:!ミ;ヘ:!、::!:: !`、‐¨-‐'" '´ !'|:/,ゞj,'`ー ̄
     /∧ヾ:l!   `:::::::::::::.、::::ヽ::::::::!::.、!::l::.`::::::::::::..-  ' リ'ノ/ゝ
   __ノ./::::ヽ_゙!    }::::::::::::::::::::::ヽi::::::::::::ヽ!::::::::::::::::{   ィ'/ヽ.
 __/.:::/ !:::::::::::jハ   、:::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::.ヽ::::::::::::::;'   /イ::|ヽ \
'.:' .:´' }::::::::::::::|::ヘ   :::::::::::::::::::::<. !::::::::::::::::::::::::::::::/   /i!ハ!::.、ヽ.  ヽ.
,.:' '  ∧:::::::;::::ノヘ:|ヽ  、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;  イ::!!::::::::::::.`ヽ、 、゙
::'   / |:::::/i::/.:::i!! ゙ヽ 、::::::::::::::::._=::::::::::::::::::::::::::/ イ:|ハ::! 、:::::::::::::::::::::::
/ /   ヽ/.::::::::::::::! ミ、\ヽ::::::::.`ー´::::::::::::::::::://;l!':|!::`! ヽ\::::::::::::::
. /.:i   ,  !::::::::::::::! ミ、ヾ:゙.、\:::::;ィ::::::::::::::::://::::;::! ::!::: :.:、 ヽ `ヽ:::
:::::::|  ,:i  {:::::::::::ノ! ミ }::::::.ヽ.´ '{::::::::::://.::::::/ヘ! ::!::: ,':::::.、  、
:::::::!  ノ::! i、ヽ:::::/ j  ゙、 、:::::::::::iヽ,_,.':::::::::::::/  l! :ハ: :::::::.、 ゙、 ト、
::::::' /.::::| |::、}:::〈   、 ヽ:::::::::.、 |:::::::::::::::::::::/ ,′' :! /.::::::::. /ヽ::.
:::ノ /.:::::::|、 |:::ヽ:::::\ 人 ヽ\:::::::`::::::::::::::::/  ,′  ノ'/.:::::::::::.' {:::::::::::
トム 「恋って燃えるものなのね……」
阿良々木暦 「この占い結果状況なら
多分、大和が普通に死ぬとは思うのたわし」
羽衣狐 「ではアリス吊りでアリスが破綻するの」
スローロリス 「あ、あいかたいきてた」
ミスト 「先延ばしは根本的な解決にはなりませんよね?」
マヤ 「あれこれアリス吊りした時点で詰み?」
アリス 「●食らって何の反応もしないって
そりゃ●食らうのわかってる狼でしょ。>ミストの位置で」
スローロリス 「大和つりでいいんじゃない?」
ナムナ 「逆に言えば、羽衣狐さん視点アリスさんを吊っても終わらないんですよね。」
られっか代 「詰んでるやもっすね」
アリス 「私吊られたらその時点で終わりだから
破綻も何もないわね。」
羽衣狐 「ミスト吊りはする必要が無いのう
ミスト吊った場合、ナムナと大和をノーミスで吊らねばいかんぞ?」
トム 「真狼から狂人追加、もありそうだけど>られっか代
占い結果がそれを否定しているからなー、大和を信じるか信じないかの2択になってるんじゃね?
つまりアリスが今日、死ぬ」
アリス 「んじゃそれで。>大和吊り」
銀さん 「     ,ゝ'´        /ソ          ―'-、
.    /イ´  ,   /    { , /   人     、 ミ、
     ,'/  { / /リ  / 乂i!!.{   !"゙ 、    ヾ.¨``
   ゞー'‐' 乂,' '´  {  ヾ.ト、! ゝ. !i  ヾヽ  ミ゙ソ
   ヾミ  .:i `.i .::i ,'.:ィ,i! i :| i .: ト.::::iヾ゙、:  `ヾ、 ヾ=ィ
    ノ...::::i.i!::{:i:/i_!ムム :! |.:! :iメi:l:ハ:!,'!`ヽi. i:......;ノ'´
    ヾィ':::ハ:!、:ト.!ィ=o=i:l! !:!.i::!`ソニマ弋:ヾi.i::::::;、`ゝ     忍者吊ろうぜ忍者
    'イ´){ i!、ト、 `¨¨二リヾト.!'ニ♀¨テ、ソ;::ヾ!::ミ、_,     そいつ人外だって
      ノ'`トヾ!     ´ ::ヾ`  ¨ ノイ::ハ:::::ノ'´    .ゝ‐、
       !l:`l     _ .:::: `    /'"人(´    ./  /     .ゝ‐、
       li::::|、  (ニ‐- _´_、   /ィ'´  `     ./_  /    /  丿
     _ノ'i:;::| ヽ `゙ー---=‐'′.ィソ,'リ       /  /   ノヽ /
 ,ゝ=='イ;;;;;;ノリi|  \   ̄  / i!:!/⌒、     ,メ、 /  /  /   __
`ヽ.、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ヽ_.,<:::::::|l!}   }\_  /-=、〉 /、  /   .ゝ'´ .)
  ヾ.、;;;;;;;;;;;;;;ノ´! i   :::ィ'".::::::::::::::|ノ ..::ノ,ィ'´ /`ヾ、/_./_`ヽ:;ィ'  / `  ,ィ´
   \゙、;;;;;/  ノ :|     !  ..::::::::::::|__::'|'`ヽ,/、   ヽ`ヽ、;ゝ' ,ィ、´  .,ゝ'´
 ,ィ'´;;;;ヾ:;;;{:    !     ::::::::::::::::!==-┤_メ`ヽ\、  `ヽ、,、'ヽ.゙、,ゝ'´ ,.ゝ‐-、
';;;;;;;;;;;;;;;;;} !;;!:.   ゙     :::;ノ::::::::::{―‐‐ノ)゙、ヽ ヾ、\、 ヾ、.:ィ'´__,.ィ'`  .,'
:;;;;;;;;;;;;;;;;;:! {;;ト、_..::::.   ..:::彡::::::/|―‐'ノ.: ノヽ゛、 `‐‐-、ミ、 ヽ'´Y`),ゝ' ´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ.ヽ.   ̄`` ,ゝ―'´.:/;;ノ{二ニ--'`ヽヽ_,ィ彡、"ヾ、ヾ:∨ィ'´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ        ノ´;;/.:乂 ̄``ヽ、ヾ'、ー-、ヽ、.::;!ィ'′\
大和 「アリス吊りでおわる。ふつーにおわるから」
ナムナ 「安全を追うなら大和さん吊り、視点を確定させるならアリスさん吊り。」
阿良々木暦 「狼は初手狐噛みが痛かったのではなかろうかと思うの」
閃NINJA 「・・・ふむ」
ミスト 「なんだっていい! アリスを吊るチャンスだ!
俺の立ち位置ならこう言うしかないんですけどね。
まあ大和と羽衣狐ならどっちかと言えば羽衣狐を真に見るので大和吊りが妥協点かな、と。」
羽衣狐 「ん? もしかしてアリスを吊ると大和も破綻するか?」
ナムナ 「では、大和さん吊りでお願いします。」
大和 「というかロラしてくれればいいよ」
アリス 「◇羽衣狐 「ミスト吊りはする必要が無いのう
ミスト吊った場合、ナムナと大和をノーミスで吊らねばいかんぞ?」
らしいですけど
この人目線全露出してる内訳で何ノーミスで吊るんでしょうか。」
銀さん 「人外数が足りねえんだよこの!この!!!この!!!!!」
ミスト 「銀さん、ブロントさんみたいなことを言わないでください。
これじゃ俺、村を守る自信がなくなっちまうよ。」
羽衣狐 「アリス吊りで終わるなどと申しておるのじゃが>大和が」
大和 「アリス明日つってね」
スローロリス 「そうだよ。(肯定>羽衣」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アリス は 大和 に処刑投票しました
トム 「1.大和が真占い師。狼狼に占い追加
2.羽衣狐が真占い師。真狼に狼追加
3.アリスが真占い師。真狼に狼追加。……あれ? 字面だけだと2と3変わんなくね?」
ナムナ は 大和 に処刑投票しました
られっか代 「んでー」
大和 は アリス に処刑投票しました
銀さん は 大和 に処刑投票しました
羽衣狐 は 大和 に処刑投票しました
スローロリス は 大和 に処刑投票しました
られっか代 「字面だけならかわんないっすな」
閃NINJA は 大和 に処刑投票しました
桂小太郎 「>トム
1は浪漫やなあw
2、3が本線かあ」
られっか代 「これ、アリス視点を明日詰めるかどうかっす」
阿良々木暦 「アリスと羽衣狐が狼狼はあんまりみたことないよ!
路線としてね!」
られっか代 「要するにミストさんつるかどうか。そうなるとワンチャン」
ミスト は 大和 に処刑投票しました
7 日目 (1 回目)
閃NINJA0 票投票先 1 票 →大和
羽衣狐0 票投票先 1 票 →大和
スローロリス0 票投票先 1 票 →大和
ミスト0 票投票先 1 票 →大和
銀さん0 票投票先 1 票 →大和
大和7 票投票先 1 票 →アリス
ナムナ0 票投票先 1 票 →大和
アリス1 票投票先 1 票 →大和
大和 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
トム 「あ、大和はまだ羽衣狐の結果を出してないか」
大和 「せふせふ」
桂小太郎 「お疲れ様」
ミストの独り言 「ダメだ。羽衣狐が真に見える不具合。」
守屋ひより 「おつー」
阿良々木暦 「おつおつ!」
アリス(人狼) 「ごめんねー。」
マヤ 「こわいこわい」
大和 「狂がちゃんといるねって」
四条貴音 「お疲れ様でございました」
アリス(人狼) 「ニンジャ○をミスト○が正解だったなー」
ナムナ(共有者) 「アリスさん吊りでも大和さんはギリギリ破綻しないような気もしています。」
アリス(人狼) 「 」
閃NINJAの独り言 「・・・上手くいかなかったな だが、泣き言垂れている余裕も、なさそうだ」
アリス(人狼) 「さて、とー。」
守屋ひより 「ミストさん、それ不具合ちゃう 正常や」
まこまこりんGM 「お疲れ様。」
羽衣狐の独り言 「ではそうよの」
スローロリス(共有者) 「昨日のアリスの結果教えてくださいオナシャス!」
羽衣狐の独り言 「ミスト占いで良いのか?」
トム 「1もアリエールけどさー>桂
大和が真なら、やっぱ羽衣がナムナ○の時点で潜らなきゃいけない気がすゆ

この……悪い子!>大和」
アリス(人狼) 「何かの間違いで明日ミストが吊れてーの」
阿良々木暦 「彼は狂人だから、羽衣狐が真だと困るのですよ>ひよりん」
ナムナ(共有者) 「アリス:
 マヤ○ > 四条貴音○ > 閃NINJA○ > ミスト● > 大和● > 羽衣狐● >
羽衣狐:
 ナムナ○ > 四条貴音○ > 銀さん○ > マヤ● > アリス● > アリス● >
大和:
 閃NINJA○ > ミスト○ > 四条貴音○ > マヤ● > 銀さん○ > 羽衣狐● > ×」
大和 「あーそうそう、ひよりんひよりん」
アリス(人狼) 「 」
アリス(人狼) 「どーしよーほんとー。」
ナムナ(共有者) 「たぶんこうです!」
羽衣狐の独り言 「    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::!:::::::::::::::!:::::、:::::、i:、::、:i:::::::::::::::::
.  i::::::::::::::::::::::i:::i:::::::::::i:i::::::::::::::i、:::、`::::、i::、::::i:::::::::i:::::::
.  i::::::::::::::::::::::||:i i:::::i::i:i i::i::::::ii::i斗丶ヽ:::i ヾi:::::::::::iiヽ::
  i::::::::l::::::::::::lキ≧===リ ii i:i ij z===≦ラ. i::::::::::i} |::    NINJA狐で囲わんじゃろう
  i::i::::ハ:::::::::::|`ヽ弋;;;;;;ノ  i:i  `弋;;;;;;ノノ i::::::::::iノ:::
  i:i i::i i:::::::::::::i     ̄   リ     ̄   /i::::::::::i:::::     
  リ .i:i 丶:::::::::i:、        i      〃i::::::::::i::::
.    リ /:iヽ::::::i::>       __.     〃 i:::::::::::i::::
    /:::::i:::\::i::::::>     `   ´   / i::/i::::::::::i::::
.   /::::::::i:::::::::::i::::::::ヽ        /  y:::i::::::::::i:::
.  /:::::::::::i:::::::::::i:::::::::::::::` -- ´   ./::::::i:::::::::i:::
./::::::::::::::::i::::::::::::i:::::::::::/ ̄ i      /:::::::::i::::::::::i::」
アリス(人狼) 「実に詰んでいる。」
ナムナ(共有者) 「たぶん。(震え声)」
守屋ひより 「で大和吊って終わらないのでアリス破綻 終了」
アリス(人狼) 「ポカミスごめんほんとごめん」
羽衣狐 は ミスト を占います
アリス(人狼) 「ぺこぺこ。」
スローロリス(共有者) 「ありがとナス!」
大和 「前ちょっと気になったけど別に村人でも柱していいよ。
人外でもしていいし。なんかそれだけこのまえおもった。」
アリス(人狼) 「 」
守屋ひより 「何でしょう?>大和」
阿良々木暦 「>大和
また、そうやって僕の護衛を奪う気だったんでしょう!
エロ同人みたいに!エロ同人みたいに!」
スローロリス(共有者) 「えっ」
トム 「俺は村人だから阿良々木が真でも困ることはないな。ちょっと残念な顔をするけど」
銀さんの独り言 「                  {\__ )\}ヽ   ハ
           i、ト、____,ゝ '   ヽ. レ′}
           | ー              ムニ=-
            -=ニゝ、               '⌒ヽ、
          ,.一                ヽ ` くヽ
         ∠,ィ               ミヽ.}  ヾ
            / ィ                ヾ! \j
           丿    /, , L」_!_/} i j_,斗!‐ハ  ー一ァ
         ー1   丨i /ハ{_」ム_jハ∥| __j」厶| }}{ 、「´
          _,厶ィ !トv ^ー竺'ノ jル ゞ竺^'ヘi八ドゝ   全偽の場合ー狼狼狂
           ム冗i |       〉    |∨ 狼狼狐
             ヘじヘ!      '′    ム′    ウタ狐なら良いけど…ってあれ?
                 `ーrヘ     r'ニ⊃  /      忍者と大和は繋がってるはず…
               }!,ハ\ , イ  ¨´   /
              _厶ル'´,ィ ト      イ____,
             〔_,.   ' ´ | { //フフ´ 「 ̄ ̄ ̄フ/
              __〉     ヽヽ'/,'    |     //
            ∠二⌒ニ=-  ヽヽ     ト、  〈〈ヽ.
        __/  ー-  ニ二>' ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <!  ヽ
    r<   ` =ミ ` 、゙ =ミ>、__,.-──‐-、_,.イ  「\
   ,.仁ヽ 、、 ``ヽ `  \  >'´   -―‐―く|   !   ̄` 、
  //   ヽヽヾヾミヾ゛ \     >'        -一、‐-イ          \
アリス(人狼) 「 」
大和 「それを伝えに来ただけの村でなんでこんながんばってしまったのか」
アリス(人狼) 「うぎゅう。」
阿良々木暦 「なんでさ!>トム」
羽衣狐の独り言
               _  -──- 、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
              / ::::::::lノ|:\リ:|::ト|:/ i:::::::l  人
          /:::::::|::::从 ● ヽ| ● l::::::l   `Y´
          |::::::(|:::⊂⊃ 、_,、_,. ⊂|::::::l    妾……頑張る!
          |:::::::::l:::::i        ノ:::::::l
          |:::::::::l:::::x >、__,  イ:::l::::::l
.       ,. -ニヾ、|:::::::くミヽ::::::::::ヽ-/::::::::|::::::lヽ
        ミ、  ヽ|:::::::( ⌒ )::::i\::://::( ⌒ )」
ナムナ(共有者) 「明日決め打ちという名のアリスさん吊りになりそうな気がしています。」
アリス(人狼) 「何かの間違いで共有残す路線にしようと私は決めた」
アリス(人狼) 「 」
桂小太郎 「>トム
発言強度から察するに大和ならそれくらいできる、っていけるか」
アリス(人狼) 「 」
閃NINJAの独り言 「羽衣視点の吊り:俺→アリス

アリス視点の吊り・・・間に合ってなくね? これ」
阿良々木暦 「全偽は放り投げろw>銀さん」
アリス(人狼) 「うぐぐ。」
ミストの独り言 「占い全偽とする。
全露出じゃないか、ヤダー!」
守屋ひより 「いや前に柱したら負けちゃって…」
ナムナ(共有者) 「あ、大和さん●ですね。」
唄音ウタ 「>大和
餓えた狼としての本能じゃないんですか?」
ミストの独り言 「これも使えない。ええ、何ができる。」
スローロリス(共有者) 「アリス視点2騙りなら普通にアリス吊りたいんですけど…」
ナムナ(共有者) 「昨日の羽衣狐さんの部分。」
桂小太郎 「そやねん。全偽にすると人外数が足りへんねん>銀さん」
閃NINJAの独り言 「アリス視点は銀が狐でないことを祈るしかない・・・か」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マヤ 「NINJA●なら銀さん味方にはできるのかな」
トム 「どうせなら可愛い子ちゃんに守ってもらいたいだろーが!>阿良々木
「まもって守護月天!」も「ああ女神様!」もヒロインが男神だったらドン引きだろーに!」
マヤ 「既に○うってた」
大和 「ミストさんは狩人CO誤爆」
守屋ひより 「それヒロインちゃうw>トム」
トム 「柱は「してもいい場面」「した方がいい場面」「しなくちゃいけない場面」があると思うの>守屋
基本的には「する必要はない場面」だけど」
唄音ウタ 「>トム
ショタならありだと思います」
阿良々木暦 「男は女の子を守るものだろうが何ってんだてめー!>トム
占いが男?そこに乾いていけ

(ヅラは霊能だからいいんだよ」
トム 「道下正樹(ヒロイン)」
桂小太郎 「>阿良々木
ヅラではない、桂だ!!!」
トム 「君はなかなか話せる人物のようだね>ウタ」
大和 「ぶっちゃけ使いどこよ、柱にしてもなんにしても」
桂小太郎 「柱と桂って似てますよね。一瞬ツッコミそうになっちまったよ」
阿良々木暦 「例えばだけども
トムさんのきょうのあれは
半ば強制的な村柱だったからね」
四条貴音 「阿良々木殿はあなた様だったのですね」
守屋ひより 「今回は?するべき場面だったの?」
アリス は 銀さん に狙いをつけました
銀さん は無残な姿で発見されました
(銀さん は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
銀さんさんの遺言      / ̄ ̄ ̄ ̄\
     |  タと騒   |
     |  イり.ぐ   !
     |.  ムあん   .|
     |  マえ.じ   .|
     |  シずゃ   .!
     |  ンおね  |
     |  をち|   .!  ll  ll ll
     |  探つよ  | llllllllllllli,  ___
     |  せい   .|  lll  lll ,ll'''_lll
     |    て     |  lli   ''' ."lli ll ii lj
     .\___  _/         ll   ll
         ∨
 l::l.=lt l=l||            ,,、
‐ -  ,, _.||           //
 = ェ   :||          .//
~""'''' - .||          //       __ ___
..、..、..、..、 、!!         //       t;`'';;;,:ィ
 l;;;l.=l:.:l=l||        //       f;;;;;i
= ェ ‐-:::||  _,,、,,-,,irェ,//'' " ~ヽ     l;;;;;;i
 l ./~"r'~"~      ll //    .tェ、-ィj.ニ;;l
 ,/、.,r',l   ヾ    ll,f      l;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 l;;;;>  l    .f"~  //ll/     j''‐""""゙
 l;;;;;´' 、 t;;;;;::::,,,l=-:// /    ,ii l'
 ξ`-ー(;ヘ;;;;c;;j  `' i   ヽil.j
  ~`゙''T:Tヾ;;_;;/      l :::...,,.,,,..l
..l;_l:_li_li_l,_l||       't;=c;;;;、;;;'t
  .._ _ ,, :::|        ヽノ;;;/;;;;;ヽ
大和さんの遺言  結果をいうとマヤーアリスーウタで●狐はトムってことが確定してる
羽衣は狂
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
羽衣狐 「京妖怪の主たる妾が占い師を宣言する
ミストは○じゃ」
桂小太郎 「お疲れ様」
ナムナ 「おはようございます。」
羽衣狐 「NINJA狐で○は出さんじゃろう
出さんよな? 出すなら知らん
ウタ狐ならば狂人が行方不明である」
アリス 「占いCO:銀さん○」
四条貴音 「お疲れ様でございました」
閃NINJA 「おはよう。

今日は、羽衣と俺の殴り合いだな」
阿良々木暦 「初日から柱COはいらないのですよ!!>ひよりん」
アリス 「理由 ここしか灰居ないし。」
ミスト 「おはようございます、猿渡さん!」
スローロリス 「おはようございナス!」
られっか代 「今回はしても良い場面っす」
閃NINJA 「・・・銀が死体だと?」
アリス 「ということで羽衣狐本体の胡散臭い点から。
「まさかの灰に潜伏狂人」でなきゃ押し切れる状態で態々の私吊り、っていうのは要するに
昨日押し切れば勝てるから、というのがひとつ。昨日の状態で大和じゃダメなのは仲間だからね。」
守屋ひより 「おつー」
阿良々木暦 「そりゃー、僕は僕さ>四条さん
どこにでもいる高校生さ」
トム 「今回のられっか代は結果的に良い場面
しなきゃ阿良々木が吊れた可能性はそれなりにあったわけだし
明らかに絶望村なら、村人が進んでしなきゃいけない場面」
られっか代 「ああ、初日から柱はいらんっす。よっぽどじゃないと。」
羽衣狐 「    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::!:::::::::::::::!:::::、:::::、i:、::、:i:::::::::::::::::
.  i::::::::::::::::::::::i:::i:::::::::::i:i::::::::::::::i、:::、`::::、i::、::::i:::::::::i:::::::
.  i::::::::::::::::::::::||:i i:::::i::i:i i::i::::::ii::i斗丶ヽ:::i ヾi:::::::::::iiヽ::
  i::::::::l::::::::::::lキ≧===リ ii i:i ij z===≦ラ. i::::::::::i} |::    いやお主吊る必要が無い>NINJA
  i::i::::ハ:::::::::::|`ヽ弋;;;;;;ノ  i:i  `弋;;;;;;ノノ i::::::::::iノ:::
  i:i i::i i:::::::::::::i     ̄   リ     ̄   /i::::::::::i:::::     アリス吊りで終わるぞ?
  リ .i:i 丶:::::::::i:、        i      〃i::::::::::i::::
.    リ /:iヽ::::::i::>       __.     〃 i:::::::::::i::::
    /:::::i:::\::i::::::>     `   ´   / i::/i::::::::::i::::
.   /::::::::i:::::::::::i::::::::ヽ        /  y:::i::::::::::i:::
.  /:::::::::::i:::::::::::i:::::::::::::::` -- ´   ./::::::i:::::::::i:::
./::::::::::::::::i::::::::::::i:::::::::::/ ̄ i      /:::::::::i::::::::::i::
銀さん 「忍者村…だと…」
ナムナ 「占い師ランで決め打ち勝負ですよ!」
スローロリス 「あれ銀さん占ってなかったっけ」
大和 「あとね、柱って言葉にしないで実質的な柱みたいなのもある>ひよりん
柱っていうとヒステリー起こる村人けっこいるから」
守屋ひより 「前のは初日銃殺で共有から柱の募集があったのでつい…」
ナムナ 「■占い師
アリス:
 マヤ○ > 四条貴音○ > 閃NINJA○ > ミスト● > 大和● > 羽衣狐● > 銀さん○ >
羽衣狐:
 ナムナ○ > 四条貴音○ > 銀さん○ > マヤ● > アリス● > 大和● > ミスト○ >
大和:
 閃NINJA○ > ミスト○ > 四条貴音○ > マヤ● > 銀さん○ > 羽衣狐● > ×」
アリス 「ぶっちゃけ別に
最終日ミスト-私の勝負でダメな理由が羽衣狐にはなくて。
それじゃダメなのは、今判断すれば勝てるから、でしかないわねという。」
閃NINJA 「アリスが真の場合の詰み切りを促進するだけのこの噛みをする意味とは、一体何だと言うんだ・・・」
ミスト 「まー、それなら遠慮なくアリス吊りに走りますけどねー。」
羽衣狐 「占い済みじゃ>スローロリス」
スローロリス 「アリス結果全部出せる?」
アリス 「ない。」
スローロリス 「今までの結果」
唄音ウタ 「初日から柱って初日●がでてそこが狩人COしてきてそれで霊能まで出てきどうしようかって時とか」
ナムナ 「最後の灰ですね、アリスさん視点。」
大和 「よし忍者がこっちの味方だ」
ミスト 「羽衣狐真でNINJA狐って内訳成り立つかどうかですよね。」
羽衣狐 「じゃから、アリス偽じゃて>ミスト」
アリス 「もうあなたの相方が全部出してくれてるけど
それじゃダメ?>共有」
羽衣狐 「成り立つが、そこはウタが狂人でないとする他ない>ミスト」
トム 「初日呪殺だとしたくなるのは解るな>守屋
だけど条件1「狩人の生存が保証されていること」が満たされていないなら、「必要」ではないな
共有的にはありがたいだろうけど」
スローロリス 「灰なんだから忍者占いましょうよ…>羽衣狐」
閃NINJA 「今日は俺と羽衣の殴り合いだぞ?

羽衣視点は、狐があり得る俺を今日吊らなければならないはずだから」
られっか代 「共有sはおそらくアリス投票」
スローロリス 「あってたらあってるでいいです」
られっか代 「占いと合わせて3票はアリスに入りそうっすけど」
銀さん 「そうか…俺は…レアケの悪魔に…取り付かれてたんだな…」
アリス 「それなら合ってる。」
ナムナ 「羽衣狐さん視点、僅かに閃NINJAさん狐はありますがその場合絶望なのでこう。
狩人の情報から否定される要素が何処かにあるかもしれませんが。」
阿良々木暦 「ところで、結構参戦しているんだけど大和のムーブの真占いを僕はまだ見たことない
(あの花の名前を僕達はまだ知らないふうに
ミスト 「まー、NINJA→アリスでも良さそうな気はしますが。
大和が何か発言読んでたら偽に見えてきたので。」
大和 「ミストさんは羽衣にいれれるはず」
銀さん 「銀さん…あなた憑かれてるのよ…」
羽衣狐 「いや吊らん>NINJA
ウタが狂人で狩人CO等という愚策をしていないと見る」
閃NINJA 「俺は羽衣の真は薄いと序盤から思っていた

具体的には、3dで俺が羽衣に指摘した「狐噛みの可能性が抜けるという視点漏れ」だな」
守屋ひより 「一口に柱つっても色々あるのね…」
アリス 「だーからー
そもそもケアできない状態になってるってだけなんだけども
ラスグレ態々残して判断狂わせようとしてるのが羽衣狐よね、って話。」
トム 「こういう時に「指定」できるのが共有者の強みよ
しなくてもいいけど。俺はしない……! 指定すると、君の魂ごと離してしまいそうになるから……!」
アリス 「とゆーか」
ミスト 「今日NINJA吊った時点でアリス破綻ですからねー。
明日どう足掻いてもアリス吊れは確定ですし。」
ナムナ 「羽衣狐さん-アリスさんランです。そこは確定です。」
アリス 「ミスト吊ってNINJA占って最終日勝負、じゃダメな理由を
羽衣狐は提示できてないんだけども。」
ミスト 「ケアできるならしてもいいぐらいの気持ち。」
られっか代 「んー?」
閃NINJA 「わかっている。 大和を吊った以上、俺がまず追うべきはアリスの真ということだ」
トム 「俺はそれなりに参戦しているはずなのに真占い師をやった記憶があんまり無い。何故だ>阿良々木
お前さん、俺が占い師やってるの見たことある?」
られっか代 「ミストさんは、何か下手したらアリス狐の可能性見てる気がする」
ナムナ 「たぶん。なので閃NINJAさんは吊り候補に入れません。」
羽衣狐 「    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::!:::::::::::::::!:::::、:::::、i:、::、:i:::::::::::::::::
.  i::::::::::::::::::::::i:::i:::::::::::i:i::::::::::::::i、:::、`::::、i::、::::i:::::::::i:::::::
.  i::::::::::::::::::::::||:i i:::::i::i:i i::i::::::ii::i斗丶ヽ:::i ヾi:::::::::::iiヽ::
  i::::::::l::::::::::::lキ≧===リ ii i:i ij z===≦ラ. i::::::::::i} |::    お主が狐ならの>NINJA
  i::i::::ハ:::::::::::|`ヽ弋;;;;;;ノ  i:i  `弋;;;;;;ノノ i::::::::::iノ:::
  i:i i::i i:::::::::::::i     ̄   リ     ̄   /i::::::::::i:::::     アリスが狐のお主に○を放つ理由がな、妾にはわからん
  リ .i:i 丶:::::::::i:、        i      〃i::::::::::i::::
.    リ /:iヽ::::::i::>       __.     〃 i:::::::::::i::::     よってお主は非狐と見ておる
    /:::::i:::\::i::::::>     `   ´   / i::/i::::::::::i::::
.   /::::::::i:::::::::::i::::::::ヽ        /  y:::i::::::::::i:::    この説明では不満か?
.  /:::::::::::i:::::::::::i:::::::::::::::` -- ´   ./::::::i:::::::::i:::
./::::::::::::::::i::::::::::::i:::::::::::/ ̄ i      /:::::::::i::::::::::i::」
桂小太郎 「なんつーか」
られっか代 「ないかな。」
ミスト 「まー、あれだ。NINJA狐じゃないことを祈りますよ、ヴァンさん!」
アリス 「OK?」
阿良々木暦 「ニンジャー!?」
大和 「ミストさーん?」
アリス は 羽衣狐 に処刑投票しました
閃NINJA 「・・・納得は、出来ないな」
ナムナ 「うぬぬ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
羽衣狐 は アリス に処刑投票しました
マヤ 「ミストさんわりとまじめに怖い」
ミスト は 羽衣狐 に処刑投票しました
閃NINJA は 羽衣狐 に処刑投票しました
大和 「よーしよしよし」
られっか代 「ないか」
守屋ひより 「ここまでは当然」
桂小太郎 「えー、引き分け」
マヤ 「あ、ちゃんとしてた」
阿良々木暦 「そら、ミストさんはそっちに入れる」
四条貴音 「さて、宴の最中にはございますが、私はこれにて失礼いたします。まこと、よき村でした。」
銀さん 「…そうか潜狂…つまりゲッターとは…」
マヤ 「狂アピかな?」
ナムナ は アリス に処刑投票しました
トム 「まだだ。まだ終わらんにょ」
トム 「終わらんよ」
阿良々木暦 「お疲れ様ー、また遊ぼうね>四条さん」
守屋ひより 「いやミストさんはそっち入れたらおかしい」
大和 「奇数ならなー」
守屋ひより 「アリス真だとアンタ狼になる>ミストさん」
スローロリス は アリス に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
桂小太郎 「ミスト村ならね」
阿良々木暦 「やはり、燃えないビニールか・・・>トムさん
にょ」
マヤ 「大丈夫みんなしってる>ひより」
羽衣狐 は アリス に処刑投票しました
閃NINJA は 羽衣狐 に処刑投票しました
守屋ひより 「おつー>貴音さん」
桂小太郎 「ミストは狂人だから偽占いを支持する」
ミスト は 羽衣狐 に処刑投票しました
アリス は 羽衣狐 に処刑投票しました
唄音ウタ 「ひーきわけ!ひーきわけ!ひーっきわけ!ひーきわけ!」
トム 「阿良々木が余計なことするから……>奇数
よくやったぞ、後でうちに来て妹をファックスしていい」
阿良々木暦 「ミストさんは狂人だから投票は正しいんだよー」
まこまこりんGM 「いや、ミストの吊り先はおかしい(素
いや、まぁ、狂人アピならいいんですが。」
阿良々木暦 「>トム吉
なんでじゃ!!がんばったやろ!!
あそこでの霊能情報いったやろ!!」
トム 「このわざとらしい投票!(孤独のグルメ風に)」
守屋ひより 「NINJAがぶれる以外にないのか…」
大和 「共有が固まってるw」
阿良々木暦 「ニンジャが折れるタイプではないんだよなぁという」
スローロリス は アリス に処刑投票しました
唄音ウタ 「トムの妹・・・・・・ドム子か」
銀さん 「忍者気付けミストの票がおかしいと」
トム 「だから褒めてるんじゃないか、よくやったぞ>阿良々木
ファックスはカーボンにするか? それとも感熱紙?」
桂小太郎 「ミストの投票見て票変わるならすっごい悲しいけどどーなんだろう」
ナムナ は 羽衣狐 に処刑投票しました
8 日目 (1 回目)
閃NINJA0 票投票先 1 票 →羽衣狐
羽衣狐3 票投票先 1 票 →アリス
スローロリス0 票投票先 1 票 →アリス
ミスト0 票投票先 1 票 →羽衣狐
ナムナ0 票投票先 1 票 →アリス
アリス3 票投票先 1 票 →羽衣狐
8 日目 (2 回目)
閃NINJA0 票投票先 1 票 →羽衣狐
羽衣狐4 票投票先 1 票 →アリス
スローロリス0 票投票先 1 票 →アリス
ミスト0 票投票先 1 票 →羽衣狐
ナムナ0 票投票先 1 票 →羽衣狐
アリス2 票投票先 1 票 →羽衣狐
羽衣狐 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大和 「よっし」
まこまこりんGM 「お疲れ様。」
マヤ 「あ、吊れた」
守屋ひより 「ガックスはスルメイカと相場が決まっておるw」
桂小太郎 「おつかれさま」
ナムナ(共有者) 「ミストさん-アリスさんのランは確かにありましたか。」
羽衣狐 「引き分けか
すまんの、お疲れじゃ」
ミストの独り言 「引き分け確保ですよ、猿渡さん!」
アリス(人狼) 「ふーむ。」
守屋ひより 「おつー
これは半PPかねぇ」
阿良々木暦 「そ、それじゃあ感熱紙で・・・>トム」
マヤ 「ミストさん狂人発覚すると引き分け以外ないかな」
閃NINJAの独り言 「・・・あ これ失敗した予感しかしない」
ナムナ(共有者) 「そっちの方が良かったのかもしれません。」
られっか代 「一応ワンチャンはある」
阿良々木暦 「ギリ・・・!」
羽衣狐 「ナムナはあそこ、ミスト狂人と気付かんかのう……」
阿良々木暦 「ああ、投票的にミストさん噛みがないよ!ガンダム!」
桂小太郎 「ミストがアリス狐と見て吊りに行くかどーかかあ」
ナムナ(共有者) 「で、ミストさんが羽衣狐さんに投票する理由がわからないというのが。」
スローロリス(共有者) 「忍者狐はないと思うんですけどなんで占わなかったんですかね…」
られっか代 「ミストさんは狂人COしないで自分吊り誘導するとおもわれるっす」
ミストの独り言 「あと1票が足りなかった! 俺潜狂ばれてアリス吊りになるかと思ったら、ぎりぎりセーフでした!」
銀さん 「オノーレ」
大和 「ね、人狼は奥深くてたのしいでしょw」
スローロリス(共有者) 「慢心で負けとか許せるぞオイ!」
マヤ 「そうだろうけどどうやるのかすごい興味深いね>られっか」
ミストの独り言 「まあ、これ大和真の二騙りだった気がしますけどね。」
阿良々木暦 「ここまで来たらミストさんを噛んでもいいのよ!!のよ!」
ナムナ(共有者) 「閃NINJAさんが噛みで、どうなるかですが。」
られっか代 「ので、最終日に狼が吊れる可能性はいちおうあるっす。」
トム 「感熱紙か……感熱紙、ね……」
ミストの独り言 「狼COです。
閃NINJA狐なので引き分けにしましょう。」
マヤ 「ミストさんが狂アピすると羽衣狐真で確定しちゃわないかなって」
唄音ウタ 「噛まれたけど狩人COしたおかげでなんか引き分けになりそうです(永遠17歳・職業無職)」
ミストの独り言 「これですね。」
阿良々木暦 「知っているか、狼アピは
アォーン・・・!ってしたらいいらしいよ!」
大和 「なーーーいす!ほんとよくわかってる」
トム 「あれ? ……羽衣フーヅぅぅぅぅ!?」
大和 「ボコボコさん上達したなー」
ナムナ(共有者) 「閃NINJAさんが強かった、というような。」
マヤ 「おお、すごい安定手」
銀さん 「何故噛むんだという話になるんじゃなかろうか」
マヤ 「朝一でオナシャス」
羽衣狐 「うーむ」
大和 「その理屈がおかしいとかあってるとかじゃなく
内訳整理できてないから村が。多分間に合わにー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
阿良々木暦 「1000突破してますねんで!奥さん!>大和」
まこまこりんGM 「まぁ共有噛まない一手がないしね!!w」
大和 「もう私の手なんて古いのね(しくしく>ありゃりゃーぎくん」
阿良々木暦 「いったい、どこを噛むんだろう・・・教えてくれガンダム!!」
トム 「うわ1000とかマジかよ>阿良々木
愕然としました、那珂ちゃんのファンやめます」
羽衣狐 「いや大和はアリスに●じゃしな
……ん? NINJAがミストに投票しかねんな……これ」
マヤ 「ここでまさかのNINJA噛みである」
銀さん 「黙って吊られろよ、なぁ!>ウタ」
桂小太郎 「霊界目線かなあー。
どーだろう。下界にいて正解追えるだろうか」
阿良々木暦 「>大和
なんか、出方がどっかで見た記憶があるから
ゼッテー護衛する気がなかったよ!!」
桂小太郎 「普通に辿り着けるとこだと思うんだけどなあ。んー」
阿良々木暦 「正直、ミストさんから狼COだとわからんちん!」
トム 「えーと、アリス真ルートの場合
ミスト●なわけで、えーと」
守屋ひより 「NINJA噛むんじゃないかなと」
羽衣狐 「ミストがアリスに投票せん理由が狂人しかないのよな」
唄音ウタ 「>銀さん
狼のせいで負け確になったんだからそりゃ抵抗しますよ」
銀さん 「いや、むしろミスト噛み…」
大和 「発言で勝つんじゃなくて物理でかつ(きりっ」
阿良々木暦 「僕が外界にいたとしてね」
られっか代 「忍者噛まないでしょう」
トム 「アリスの○とか全然まとめてねぇw 誰かー! 誰か教えてー!」
アリス は スローロリス に狙いをつけました
スローロリス は無残な姿で発見されました
(スローロリス は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
羽衣狐さんの遺言               __ _
         ,..::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::...
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::/::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.   /:::::::::::::::::, ヘ::::::::::::::::::::::::://`X∥:::::::::::::::::::::::::ハ
  /:::::::::::::::://`/::::::::::::::::::::必≧zx、,∥:::∥:::::::::::::::::::::::i
 ':::::::::::::::::::l ! i::::::::::::::l/`ヾ:::;;;;バ/::://:/::i:::::::::::::::::::i   後の事はお主達に任せた
/::::::::::::::::::::::!丶|::::::::::::::|     ` ///:/_:/⊥:::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::ヽ !:::::::::::i !         /_z≠ノ::::::::i::::i::|    
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|            !ヾ;;;ノメ:::::::::|::::| !   アリス吊りで終わる
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          〉 //::::/:l :::!
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!    ヽー-、    /::::/  :/     
::::::::::::::::::::::::::::::,l::::::::::::ト        `´    /:::::::!
:::::::::::::::::::::::::::::' !:::::::::::| \      .:<:::::::!::::::i         占い結果
:::::::::::::::::::::::::/ l::::::::::::!  \_ ..:<´:::::::::::::::;!::::::i         ナムナ○>四条貴音○>銀○>マヤ●>アリス●>大和●
:::::;:':::::::::::::::;'\ !:::::::::::!    !:::::::::::::::::::::::::::/ !::::::i         ミスト○
:::'::::::::::::::::/:::::::`!:::::::::::!    !::::::::ー::-:::∠_!::::::i_
:::::::::::::::::/:::::::::::::!:::::::::::!    i`ヽ:::::::::::::::::::::::::!::::::i::`ヽ
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
桂小太郎 「お疲れ様」
閃NINJA 「おはよう」
アリス 「ということでまぁ。
詰めに行けなかった。ビビったらしいミスト吊っておしまいね。
他に説明は必要かしら?」
大和 「でも逆信用とか実際はそうよね、投票の数で負けない形に持ち込むって意味では
真がガンガン真アピしてくるとなかなか勝ちにくいし」
ナムナ 「おはようございます。」
ミスト 「狼COです、閃き忍者狐なので引き分けしましょう!」
マヤ 「つよい(確信」
まこまこりんGM 「1000なんて夢のまた夢だなー。
最近他のやつ手ー出したし。」
阿良々木暦 「これが俗に言う半PP状態・・・」
まこまこりんGM 「お疲れ様。」
閃NINJA 「ああ、はい アリス真で良い」
羽衣狐 「お疲れ様じゃ」
銀さん 「忍者狼決め打って盲目になってたんだよなぁ…」
スローロリス 「ミストさん狂人見えたんだよなぁ」
大和 「勝った」
守屋ひより 「マヤ・貴音・NINJA・大和・銀さん…○」
ナムナ 「ミストさん-アリスさんのランにすべきだったのかもしないというのはあるのですが。」
守屋ひより 「おつー」
スローロリス 「お疲れ様」
閃NINJA 「分が悪いから、苦し紛れに引き分け狙い

俺を羽衣狐の灰に残したのは、この保険だったってことか」
アリス 「というか
ランするまでもないというアレでソレでしかないのだけれどもまぁ。」
トム 「ゆっくり歩けばいいのよ>GM
大丈夫、いつでも村はそこにあるから」
マヤ 「フラグっぽいからやめよう>大和っち」
阿良々木暦 「まだだ・・・まだ、まだわからんよ!!」
ナムナ 「寸での所で救っていただいた閃NINJAさんに狐は流石に、だったとしたら賞賛の域です。」
羽衣狐 「違う違う>NINJA
ここで狼COする者はおらんというか……どうするべきかのう……
妾がNINJA占うべきじゃったんじゃろうか」
られっか代 「いや、狼勝つっすよ」
大和 「くううううううう、久しぶりの狼勝利はお肌にいいわー、超いいわー」
阿良々木暦 「でも、多分最低引き分け・・・」
スローロリス 「やっぱ大和初日つりでよかったね(感情吊り許せるぞオイ!」
アリス 「ミスト吊りのNINJA占わせで
全偽以外で何か問題あったっけ。昨日。
全偽なら全面的に終わってるんだけど。」
唄音ウタ 「狐ですが、引き分けになるかどうか酷い不安です」
大和 「最近勝てなかったのよねぇ。はふぅ」
ミスト 「なんだっていい! NINJAにハイスラ! をぶち込むチャンスだ!」
られっか代 「ミスト:共有か忍者
忍者:ミスト
アリス:ミスト」
トム 「そうそう、こういう時は毅然とした態度で「やったか!?」って言わないと>大和
リピートアフターミー?」
られっか代 「ここまできまってるっすもん」
閃NINJA 「・・・まあ、今回俺何もしてないけどな・・・

正直、肩の力を抜こうとして抜ききってしまった」
桂小太郎 「はー。まーた霊能で展開に噛めず負けかあ」
阿良々木暦 「問題はナムナが頼れる人がいないという点」
られっか代 「ナムナが指定してなんとかなるかどうかっすよ」
銀さん 「ひよってたんだよなぁ
どうするかというならミストの投票を考えるかね」
大和 「やったか!?>トム」
ナムナ 「良く考えるとそうですね。
ただまあ、序盤からの信用度はこう……。(遠い目)」
羽衣狐 「むぅ、忍者か」
閃NINJA 「ここまで持ってった共有と、俺を救い上げてくれたアリスには感謝する」
トム 「グッド!>大和」
阿良々木暦 「うおおおおお!ニンジャに届けこの電波!!」
ミスト 「ではまあ、何もなければ俺はNINJA投票するので。
よろしくお願いしますよ、ヴァンさん!」
トム 「チリチリチリチリチリチリチリ……」
阿良々木暦 「アリス狼アリスが狼アリスが狼
トムは臭いトムはビニール臭い」
マヤ 「下界でNINJAもフラグ建ててるから霊界のフラグ10本分くらいの価値があるね」
閃NINJA 「(正直、昨日の夜に「吊りミスった気しかしない」とつぶやいたのは内緒でお願いしたい)」
羽衣狐 「マヤをさっさと占えという話じゃったか
すまんの」
ナムナ 「私たちも外しているので、そこは。」
トム 「俺はフローラルな香り俺はフローラルな香り阿良々木はイカの匂いがする」
阿良々木暦 「別に3GJ出してしまっても構わんのだろう?」
守屋ひより 「正直もはやどうでもいい
とりあえず「私には絶対勝たせない」という大いなる意思が働いていることだけはハッキリわかる」
大和 「霊能護衛なんてするからいけないのよ!>あららっぎー!」
銀さん 「戦えよ…
お前村だろ…反論しろよ…」
ミスト 「って、まあぶっちゃけ無理ですよね。
アリスさん真を覆すってどうすれば良かったのかなぁ、これ。
奇策に走り過ぎたのが、アレだったのか。」
スローロリス 「なぁ、ミスト狼ならアリスってなんになるんだ」
マヤ 「いやあそこは霊護衛する・・よw>大和っち」
ミスト 「大人しくウタ噛みでしたかね。」
閃NINJA 「自分は何もしなかったとはいえ、こうして最終日の勝利の瞬間に地上にいられるのもまた、悪くない感じがする」
羽衣狐 「そう悲観するな>ひより
そのような意思なぞ無いぞ」
阿良々木暦 「ぼ、僕は悪くない!悪くないもん!>大和
世界が悪い!」
アリス 「変に2騙りせずに即抜きしてたら
私死んでたのよねーっていうのが中々皮肉ね。」
トム 「大いなる意思、か>守屋
ならよー……そいつをぶっ倒してやろうぜ?」
大和 「(めそらし」
銀さん 「んな意志ねえよ…>ひより」
ナムナ 「結果以外は覆ってましたので、そこは間違いないです。」
ミスト 「まー、あれです。
ニンジャ死すべし、慈悲はない!」
ミスト は 閃NINJA に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アリス は ミスト に処刑投票しました
閃NINJA は ミスト に処刑投票しました
桂小太郎 「ミスト狼ならアリス真でしょ。んでもってNINJA狐」
ナムナ は ミスト に処刑投票しました
9 日目 (1 回目)
閃NINJA1 票投票先 1 票 →ミスト
ミスト3 票投票先 1 票 →閃NINJA
ナムナ0 票投票先 1 票 →ミスト
アリス0 票投票先 1 票 →ミスト
ミスト は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
マヤ 「なんか反省会モードに」
アリス は 閃NINJA に狙いをつけました
閃NINJA は無残な姿で発見されました
(閃NINJA は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
閃NINJAさんの遺言 村人COだ
ミストさんの遺言 村ですよ、猿渡さん!
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2014/02/12 (Wed) 23:49:00
羽衣狐 「うむ御苦労」
阿良々木暦 「ぐはぁ・・・」
桂小太郎 「それが下界の考えてる内訳」
られっか代 「おつかれっす」
閃NINJA 「・・・ああ、はい」
大和 「この瞬間が最高」
唄音ウタ 「うーん、この」
マヤ 「カーニバルだよ!」
アリス 「うん。何?ごめん?」
トム 「世界がお前さんを否定するなら。その世界ごとやっちまえ

ってお祖母ちゃんが言ってた」
守屋ひより 「おつー」
唄音ウタ 「お疲れ様」
ナムナ 「あ、やらかしました。」
桂小太郎 「お疲れ様」
ミスト 「内訳換算は大事ですよ、猿渡さん!」
大和 「きゃーふぁいちゃーーん!」
阿良々木暦 「覚えていろ狼・・・僕はまた
GJを引っさげて戻ってくる・・・!」
られっか代 「うーん」
羽衣狐 「             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           i::::::::::::::::::::i:::i::::/:/l::::::l::::::::,:|:::/:|:::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           l::::::::::::::::::/l/|:/`ヽ|:::/|::::/ .」イ:⊥:|::::/:::::::::::::::::::::::::::::::
      /} |:::::::::!::::::ニミi/、/_ |:/ |::/ ´/ |::/ l::/:::::::::::::::::::::::::::::::::i
    ./ //):::::::::::::::ト、乂;;;;卞/ |/ ,,;ニコ/二i/_i/:::::::::::::::::::::::::::::::   みな御苦労じゃった
  // /-/ /―,:::::i::::::|   ̄`   ´ ´ 乂;;;;;;シノi:::::::::!:::::::::::::::::::::::::i
 〈  .i i ./ / ̄l::::::::!::::::ゝ     /       ´ ̄  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   力及ばずすまぬな
  !   ! ! {  !::::::::!::::丶              /!::::::::i::::::::::::::::::::::::::i
  \    \/:::::::::!::::::::\  ` --     /`´!::::::::l:::::::::::::::::::::::::::i
    ヽ     \:::::::!:::::::::l:::\      ..:</:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  
     l      丶:::!:::::::::|\::` ー:::<::/ /:::::::::::!::::::::i::::::::::::::::::::::::::::i
   ___\      ヽ:::::::::|  \:::::::>´  l::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i
 /::::::::::::::::\     l:ヽ::::i           |::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i
 ゝ、:::::::::::::::〈:丶__ ノ:::::i:::!           l`ヽー-!::::::::!- 、__:::::::::::i
/:::::::\::::::::::::::〉:::::::::::::::::::::|:::i           /:::::::::!::::::::!:::::::::::::::::::`>::::i
::::::::::::::::ヽ::::::/::::::::::::::::::::::::!:::|___       /::::::::::::!::::::::!:::::::::::::::/::ヽ::
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::!:::::::::::::::`:..─--/:::::::::::::::!::::::::!:::::::::/:::::::::::!:i」
アリス 「やったねおねーさーん!」
スローロリス 「普通にアリス吊りゃよかったんですけど」
守屋ひより 「ね?言ったでしょ?
目に見えない力があるんだって」
トム 「誰かー! 誰か球磨川さん……いえ、ゲットバッカーズ連れて来てー!」
桂小太郎 「>ナムナ
ミストの投票見るべきじゃね、って感じって感じ」
まこまこりんGM 「お疲れ様。
これはミストさんMVPでいいかな?猿渡さん!!」
銀さん 「お疲れ様」
ナムナ 「狂人、そうか。いますね、確かに。」
大和 「ピシガシグッグッ!>ファイちゃん!」
閃NINJA 「やっぱり、あの夜の吊りミスの予感は正解だったのか・・・」
スローロリス 「羽衣狐が忍者占っとけばアリス吊れたんじゃないの」
大和 「ちょーがんばった、マジ超がんばったw」
られっか代 「まあ、2騙りっていうのは村視点分る範疇だったと思うんで、2騙りだったら潜伏狂人居る可能性も真居ない可能性もあるよって言うのが教訓っすかね」
アリス 「ビシガシビシガシグッグッグ」
トム 「うん、自分●を上手いこと利用したミストのアンチキショウにやられた
こいつ初日に吊っとけば……!」
大和 「マヤもないすないす!」
大和 「まあミストさん超MVPだけどねwほんと上手、ナイス!」
スローロリス 「2騙りなんだから潜伏狂当たり前に入るだろ・・・」
羽衣狐 「               _  -──- 、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
              / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          /:::::::|:::::lノ|::ノリ:|::ト|:`ヽi:::::::l
          |::::::(|::: 从 ● ヽ| ●.l::::::l    ミストがあそこで妾に投票するのがのう……
          |:::::::::l:::::⊂⊃ 、_,、_,.⊂|::::::l  
          |:::::::::l::::::> 、 __, ,l⌒ヽ:::l   狂人なのよな
.       ,. -ニヾ、|::::/ \::::::::ヽ-/:::i   i:::l  
        ミ、  ヽ|::::ミ_::::コ ヾ\::://l  |::l」
守屋ひより 「まずは私を速攻で退場させて、何もできなくしてから負けに向かって一直線
これを個人の力を超えた何かと呼ばずして何というw」
ナムナ 「ミストさんがおかしいというのが即狼になったのが間違いですね。」
ミスト 「ぶっちゃけ羽衣狐を最初に吊れてれば楽だったんでしょうけどね。
そこ誘導失敗したのがあれやこれやの、大和狐を考えて日和っちゃったあれ。」
トム 「おのれ……おのれ……!>狼ズ」
銀さん 「ミスト狼でアリスに入れない理由が無いですよね!
猿渡さん!」
阿良々木暦
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           /:::/ /:::::::::::::::::::::::::::|::::::::',::::::::::',::::::::::::::::::::::\
                            /:::/::,':::::::::::::::|::::|::::::::|::::::::::',::::::::::',:::::::::::::::::::::::`、
                        l:::/:::, :::::::::::::: |:: j ::::: |::::::::::::,:::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::.
                       ,ノ:':::::,::::::::::::::::::|:::ハ:::::::::::::::::::::l::::::::::}::::::::::::::::::::::::::ト::',
                      イァ7:::::l::::|::::::::::: |:,'-',x :::::::::::::: |',::::::::|::::::::::::::::| ::::: | ',:}    『オールフィクション
                        /イノ::::j : |:::::从::i!l  '八:::::::::|l:リ 'x::::/:::::::::::::::,'::::::: | リ
                      '´^!//^!:::l::::::| V    ∨:::リl | j∨ リ:/:::::|:/ |:::::::        トムちゃんのアレをなかったことにしたよ』
                       人  |l:∧:::{≧=ミ、 \ ∨      /!::/::::/lイ::/
                        /´\v' V《乂:::ノ゙ヽ    x==ミx/: : :|/ !/
                       ノ{ |イリ` ヽ∨ ̄´       乂メイ/W从::{ ,/'
                      ノ i! ∨  ∧           |   ̄ /´   V/
                    //......|  '.,    ' ,       '   ,イ
                 , < ...,'.......∧  ∧,     \ `ー ニア'  ,/ }、
              , <´ .....................∧  \    \、  ,イj  } |..\
             / .......................................\  ` 、    `/ }j ' ノ /...... \」
マヤ 「レヴリアス2段階くらいは改造してあげよう」
羽衣狐 「NINJA狐ないじゃろう……>スローロリス
狐噛みからの○じゃぞ?」
守屋ひより 「これでも昔よりはだいぶマシな環境なんだけどね」
閃NINJA 「・・・ま、俺を残した狼の勝利だろうよ。

今回、動き酷すぎたし。 肩の力抜きすぎて0になった、なんて言い訳してもダメだな」
大和 「信頼ではなく物理でかつ(きりっ」
ミスト 「>羽衣狐
ぶっちゃけ投票でばれたと思ってました、ええ。」
唄音ウタ 「三日目噛まれた理由はまあ直感的なもんで見破られたから、
その時点で私はゲームオーバーね」
スローロリス 「ミスト狼ならアリスって狂人?
羽衣大和ミスト狼でウタ狐・・・おい!忍者狐とかねーだろ!」
まこまこりんGM 「というか9日目?の最初の投票でミストがアリスに入れてない時点でお察し。
まぁ実際自分がいても気付かなかったがな!!」
阿良々木暦 「占いCO(物理
相手は死ぬ」
ミスト 「と言うか割りと真面目に二騙りなら霊能噛むでしょ、ぐらいに思ってたんで。
あららぎ死体になった時わりと真面目にどうしよう、と思ってたという。」
マヤ 「2騙りならあるんじゃないかなって>羽衣フーズ」
大和 「もう、ほんと、嬉しい、ファイちゃんと勝てたのが素直に嬉しい」
ナムナ 「ミストさん-アリスさんのランにして、アリスさんをそのままで良かったですね。」
大和 「何故か今までアホみたいに勝ちをのがしてただけに。うん。」
守屋ひより 「多分学生時代を人狼に例えるなら
共有COしてるのに相方から吊り指定食らうような
悲惨な時代を過ごしてきたわけで」
スローロリス 「>羽衣
忍者が羽衣に入れた理由は忍者が言っているとおりだと思うんですけど」
閃NINJA 「・・・さすがに申し訳なくてまともに会話するのもはばかられるので。

ログ読みながら個人の反省に入るわ。 村建て同村感謝」
銀さん 「ぶっちゃけ忍者狼決め打ってましたすまぬ」
大和 「ひよりんひよりん。」
トム 「いいかい>NINJA
こーいう時は、「自分のせいで負けた」なんておこがましいことを言わないことだ

お前さんにミスリードをさせることに成功したのが、狼の手柄なのよ」
ミスト 「俺のニンジャ狐主張は確定で外れなんで。
俺の中身が狼なのか狂なのかってところじゃないですかね。
結局村が考えるべきは。」
桂小太郎 「内訳整理すりゃ勝てたんじゃねーの、って範疇なんで、んー。
どうだろう。霊界視点が入ってる気がするんだよなあ」
羽衣狐 「    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::!:::::::::::::::!:::::、:::::、i:、::、:i:::::::::::::::::
.  i::::::::::::::::::::::i:::i:::::::::::i:i::::::::::::::i、:::、`::::、i::、::::i:::::::::i:::::::    妾吊りの場面、妾とお主が戦う必要なぞないのじゃぞ?>NINJA
.  i::::::::::::::::::::::||:i i:::::i::i:i i::i::::::ii::i斗丶ヽ:::i ヾi:::::::::::iiヽ::
  i::::::::l::::::::::::lキ≧===リ ii i:i ij z===≦ラ. i::::::::::i} |::      村同士で争ってどうする
  i::i::::ハ:::::::::::|`ヽ弋;;;;;;ノ  i:i  `弋;;;;;;ノノ i::::::::::iノ:::
  i:i i::i i:::::::::::::i     ̄   リ     ̄   /i::::::::::i:::::       妾はお主を狐ではないと信じたのじゃ
  リ .i:i 丶:::::::::i:、        i      〃i::::::::::i::::
.    リ /:iヽ::::::i::>       __.     〃 i:::::::::::i::::        真狼狼ーマヤ狼ー狩人が真狐 妾の内訳はこうじゃと思うておったからの
    /:::::i:::\::i::::::>     `   ´   / i::/i::::::::::i::::
.   /::::::::i:::::::::::i::::::::ヽ        /  y:::i::::::::::i:::   
.  /:::::::::::i:::::::::::i:::::::::::::::` -- ´   ./::::::i:::::::::i:::
./::::::::::::::::i::::::::::::i:::::::::::/ ̄ i      /:::::::::i::::::::::i::」
大和 「ぶっちゃけここの鯖4桁超えてるのゴロゴロいるからしょうがない
正直その中では凄い頑張ってるよ」
アリス 「抜けない霊能噛みは死ぬわよぅ>ミストさん」
銀さん 「お、おう元気出せよ>ひより」
桂小太郎 「>ミスト
ミスト狼にすると内訳が狂う」
大和 「別に発言も悪くないし。妖怪みたいなのがちょっとおおいだけで」
スローロリス 「ミスト狼で普通に勝てるっしょ」
羽衣狐 「いや、構わん残っても良いぞ>NINJA
というか少し会話したいのじゃが……」
ナムナ 「最終日もまあ、素直に狼COするのがというところでしょうね。>ミスト」
ミスト 「さて、それじゃちょっとログ見てきますよ。
村建て感謝です、お疲れさまでした!」
閃NINJA 「これでも800はやってる、とだけは言っておくよ。

戦績だけ言ったら、手も足も出ないということはない。 まあ、実際は手も足も出てないが」
スローロリス 「だからあのCOは狂人っての見抜けないといけないんじゃないですかね?」
アリス 「ぴゅあっぴゅあっ。」
羽衣狐 「むぅ、そうか?>スローロリス
NINJAとミストならばミストが狐目じゃからのう……」
トム 「「自分がミスをしたから負けた」で済ませると前に進めないもの
「狼がどうやって自分にミスリードさせたか」を褒め称えるのは良し
その上で反省なり考察なりはできるわけだしな」
唄音ウタ 「戦績なんてもう数えてない」
阿良々木暦 「対抗ぴゅあCO」
大和 「正直200戦いくまでは対応するのが精一杯でふっつーふつう」
ナムナ 「修業が足りませんね。」
スローロリス 「もう許せるぞオイ!>アリス」
トム 「そこの狼は600の3倍はある」
桂小太郎 「阿良々木真の場合、初手でNINJA噛むかどうかっしょ」
まこまこりんGM 「戦績?100行きたい(真面目)」
守屋ひより 「結果がついてこない努力なんて努力のうちに入らない、という言葉があってですね
努力なしで結果が出る人よりも客観的に見下されるのは自然の摂理」
阿良々木暦 「戦績・・・なんだそれはうまいのか?
どんなガンダムだ」
閃NINJA 「・・・別に、それについて言うつもりもないけど、頑張ったと言われても虚しいだけとは。

それじゃ、今度こそ失礼するよ」
アリス 「おねーさんはそんなもんだった、はず。」
トム 「そして俺は」
トム 「……いくつだっけ?」
アリス 「そろそろ2000ぐらい?」
大和 「というかね500までで全部の内訳理解したら正直たいしたもんだし
200以内でなんてしょうがない、まじで。」
銀さん 「      人 ̄ ̄                               ノ
        ヽ                                ラ
          ,、ノ     /                 {                  ヽ
        ノ/≧z、  ノイ   {            { ヽ、                ハ
____//∧///≧z、_   ハ    { l   人  ハ  }            ト、}
 | | | | | | )////}>───三ニ人  {ト ヽ、   ヽ         } (    {
 ̄ ̄ ̄ ̄\//////////////   {>イ≧=ミ、从 ノノ:.   人从     人
         \////,z≦ ̄ ̄=ハ  { .}イ ̄モユ≧l }ハ::::}     /-、   ≧=
         `'"彡..:::人{f ̄モユヽ ヤ}::{.  ̄ ̄  リノ八{ヽ   } /〃 }   <     ひよりよひよりお前の悩みは
           ≧彡::ミ、  ̄ ,' }{\};;{           }  ./ 6 l  rイ
            ノ人{.   /  };{ .};;{            イ / ノ./  {
                ',  ヽ  _                 从 ./    N
                ',          ,         爪::. .::..   |
                ',   ー──一'´       ,' ノ从 .::...: lN
                  ヽ   ー─‐            ,'  ノ从::::::: {
                 ヽ            /  人:::::::::::从
                     ヽ       ┌─────────
                _____≧‐‐<:::::|┌────────
             |┌─────|    | |/////////////////
             | |///////////|    | |////////////////
大和 「秘密☆>ありす」
アリス 「私は真紅鯖だとまだ500戦やってないぐらいだし、普通かな。」
羽衣狐 「妾がお主を占っておった方が良かったのかのう?>NINJA
しかしのう、阿良々木真=初手狐噛み
妾はアリス狼主張、その狼が狐に○を出すか、いや出さん
こう推理したのじゃよ。伝えられなんだか」
阿良々木暦 「人狼なんて風が吹けば桶屋が儲かる部分もあるだろうさ
だからこそ、そこが面白い部分でもあるんだろうけどね」
ナムナ 「閃NINJAについてはこう、色々言いはしましたが兎も角。」
桂小太郎 「大和狼見るなら噛まないんじゃねーのんかなーっていう気がする」
トム 「お前はまずその額のモノを悩め!>金時」
唄音ウタ 「>ひより
無駄な努力なんて言葉は怠け者の言い訳だと考えている

大体一朝一夕で強くなれたら誰だって苦労しないし、とりあえず後100戦ぐらいは楽しんでみればいいと思うよ」
られっか代 「うーん」
スローロリス 「>ナムナ
ミスト狼で俺噛みの時点でおかしい。
投げる必要ないのに投げてんだから。仲間に申し訳ナスってそれ一番言われてるから」
大和 「だからそのうちうまくなるからきにせずプレイしてればいいよ
ここの鯖がレベル高いのだけは他も色々巡ってるから保証するよ>ひよりん」
阿良々木暦 「ちなみに、はごろもフーズにちょっかい出していたのは
ただの発言稼ぎだぁ!!」
ナムナ 「たぶん、あの状況でもミストさん狂人は気づいて然るべきでしょうね。
そもそも、以下略。」
銀さん 「            _ ,
         ∧/ ハ/l_   l
      l ┌>     ィ┐
      l _」> ハl/l /l/ Zl_ _
   l _ -‐  _kハl゙"",""V _  l.jl...l..T‐、   最近初日に吊られてきて
    -   _ ‐ ^t.ィ/=l /'_ ̄l|.ノ...l...|  l   ゲームに参加出来ねえええええ…と
  〈  _ イ、_≦::::l ニイ::::::/-‐l..lイヘ./ /     そういうことか?後普通声すまぬ
  ヽ、 ノ:::::::::::::::::::::lー ‐|::/ ハ l..l/.ノ /
    \:::::::::::::::::::::ヽ /:/ /  l..l../
      ヽ::::::::::::::::::::::/ /  , /
      l k:::::::::::::::::/ /  /
      l  k:::::::::::::/ /  j  l
     l   , k-、::ノ /_-‐_ 〉  |
     |  //ノー-..-:.:.:.:.:._l
       // /::ニニlI::I!ニニl
       ///::::l l   l|    l
       /ミ/l::::::l l    l|    l
アリス 「うん。うん。」
られっか代 「柱しなかった所で、多分どっかで噛まれてるんすよね私
もしくはトム吊りの所で指定か」
アリス 「真紅鯖ではまだ500戦ぐらいだから、私。
一般人。普通の人。普通のプレイヤー。」
まこまこりんGM 「とりあえず100戦行ってない自分は初心者COしていいですよね!!」
羽衣狐 「おうそうか>阿良々木
じゃが妾の発言見ておらんのかこ奴とか思うておったぞ」
守屋ひより 「まあ正直勝ち負け云々にはあまりこだわってないです
ただ最近みたいに「参加すらできない状況が連発する」のが寂しいだけであって」
トム 「結果は残念だったが、面白いログだったよ
羽衣フーヅが堂々としているんだ、誰がミスした者を責められようか

羽衣さんはなぁ!
悔しいのに、こうして堂々としているんだぞッ! シーチキン美味しいんだぞ!」
アリス 「ちらっ、ちらっ。」
阿良々木暦 「誰だって通る道さ>グレランで吊られてしまう

だからこそ、そこを抜けた先にあるもの人狼の面白い部分でもあると思うよ」
阿良々木暦 「また・・・壁が出てくるけどな」
羽衣狐 「格好悪い所を見せてしもうたのう>GM
勝利できておればなぁ
ウタ占いじゃったか」
大和 「大丈夫、私もこの前まで6村ぐらい連続で初日退場したし>ひよりん
そこは運。初日でつられることもあるしね」
大和 「はいはいはい>ありす」
羽衣狐 「いやそれでも対応されておろう>狐把握
さっさとマヤ占いかのう」
阿良々木暦 「そうだぞ!!シーチキンにはマヨネーズが合うんだぞ!!
ガンダムにはケチャップだよね!」
アリス 「どやぁ……」
マヤ 「んじゃ私鉄ルールが9割だから初心者」
トム 「( ゚д゚ )こっち見るな>アリス」
銀さん 「                     ∨`-′          `¨_ノ
              ィニ二`               __二ミ、
              、__ /                     `ヽ
             ト、_>'                   ミ=-イ
              .\ .,      ,  i ;           ー'イ〉
              /,   / .,'/ |ハ   ∨l      、_./
               〈/.   ,'  .l' ,.ィ.:リ .'; .、 、 \ヽ     .ハ
              |/ ハ,' i A.l/__lハ:   |∨|._、   .} ハ  リヽ|
                .厶 l l |l r.‐tッ≧; l N‐<tッ}:ハ . リ.:.l| ∧zィ
               ./.ィ.l、ハ.リ. ` ̄´ ∨| }}. ` ̄リ .l ; //} <'´
                   厶|.ヘ:{ ∨   ,/|;ヽ{l    ノイ/.ノ{ ̄    喜べ、それはお前が初心者の壁を一つ超えたのだ
                     ヽハ. ∨   .l{/ Ⅵ     ./ イ.ハ|
                  .}lハ. ∨ __`_´}_  __ / }{
               ,.イ:ハ '; ∨}` _;リ ´/У l.| \
               ...<:::::::::::∧ '  ヽ}  ;|} / ./从ハ:::::.\
            〈 〈::::::::::/.}、 l    >-= '  ,' |ハ}l::::::::::::`ヽ、
             .ヽ∨::/. :.:.|          .l ハ::l|ハ:::::::::::::::/
               _ハ.ヽ:_;::::ゝ>、         ,;′{`l::::::::::::::::::/; \
         __,.ィ―‐:≦   /./;}      リ  ..l::::::::::::/  .}   \ 
     x<三三三}>.、__:::<../;_∨     .:/_   ;:::::::〃   .|    > 、_
  ..../ニ三三三三ノ /:}   :∧::::', ∨      ::{  ̄ニ:::::〃   .:|       > 、_
   /ニ三三三<ヽ)____: l  //∧::::; ';      ∨  .;:: /      |          `ヽ
 .../三三イ  } }ノイ///`ヽ:////∧::',. ヽ     .∨ / /      ;!            ∧
唄音ウタ 「>羽衣狐
二日目の夜じゃないと厳しいよね色々」
大和 「というわけでまったねー」
スローロリス 「俺も行ってないんですけどそれは・・・。>GM」
ナムナ 「気づいても後の祭りで引き分けないし狼勝利ですね……。(震え声)>スローロリス」
られっか代 「羽衣狐は特に悪い所はないとおもうっすね。」
アリス 「あれ、まだ343回か。」
桂小太郎 「そいではおっつー。村建てどもっした。同村感謝!」
阿良々木暦 「俺、鍋民だから普通村とかよくわからないから初心者」
守屋ひより 「初日で吊られなかったかと思えばその夜噛まれる、までが様式美
3日目の朝日を拝めた確率とか悲惨の2字ですぜwww」
大和 「いや羽衣は普通にみたら真だよ
こっちは必死だもの。」
トム 「参加出来てるさ>守屋
2日目だって参加だよ、スタートラインには立てているよ
ただ、そこで躓いてしまっているだけで。今回、俺とお前さんは同じ土俵に立っていたよ」
アリス 「真紅鯖の普通村ならまだ334戦もしてないから普通。」
アリス 「一般人。一般ピープル。ぴゅあっ。ノン修羅。」
まこまこりんGM 「あれ!?そうだったんですか!?>スローロリス」
ナムナ 「いやあ、初心者とかこれ今日私でしょう……。(真顔)」
阿良々木暦 「グレラン抜け講座どっかであったけど
どこいったかなーという」
羽衣狐 「占おうとは思うたんじゃがの>ウタ
流石にそれで●出たら妾の信用に響くかのうと嫌厭してしもうた」
大和 「でも潜伏狂上手く使えば(というか候補を減らさなければ)
いろいろできるしね。羽衣自体は真アピもしてるし落ち度あったとはまったくおもわない」
羽衣狐 「えっ?>円高さん100戦行ってない
えっ?」
唄音ウタ 「んで二日目の私は対抗の投票位置でもあったわけだし、少なくとも人外狙いでいきなり占えるところじゃない
三日目は投票多く貰いでやっぱ占い位置じゃない
四日目に至っては狩人真狼想定なので無理ゲ」
大和 「というわけでまったねー!」
トム 「同じ役職、同じ条件。土俵は同じだ、行動が違っただけ
参加すらできない、ってのは入村競争に敗れた画面の前の人々のことさ」
スローロリス 「ミスト狼COで納得しちゃダメでしょ。>ナムナ
羽衣真なら(大和真でもだけど)潜伏狂いるの忘れるのは共有としてNG」
阿良々木暦 「というか、状況的にだれか僕を占ってよ!
そうじゃないと生きられないよ!か弱いんだよ!
グレーで生き残れるかよ!」
ナムナ 「綺麗に組むと生き残るものですね、それにしても。潜伏狂人。」
羽衣狐 「そうじゃトムがグレラン講座を開けば良い」
守屋ひより 「今後の課題は「3日目までは生き残る」ですかね
というわけでログ…なんてほとんど霊界にいたから見る意味ないなw
同村感謝 狼はお見事でした おつー」
スローロリス 「そうだよ(肯定)>GM」
マヤ 「初手グレランなんて抜けようと思っちゃった瞬間役目になっちゃうんだから素でいいよ
どうせ10分の1くらいなんだから運でいい、で」
羽衣狐 「噛まれる素村は良い素村じゃぞ?>ひより」
阿良々木暦 「円高さんそろそろ1000行くんじゃね?」
唄音ウタ 「>羽衣狐
ああ初日の動き見ればNINJAや大和とつながっているように見えるしね」
銀さん 「                  {\__ )\}ヽ   ハ
           i、ト、____,ゝ '   ヽ. レ′}
           | ー              ムニ=-
            -=ニゝ、               '⌒ヽ、
          ,.一                ヽ ` くヽ
         ∠,ィ               ミヽ.}  ヾ
            / ィ                ヾ! \j
           丿    /, , L」_!_/} i j_,斗!‐ハ  ー一ァ
         ー1   丨i /ハ{_」ム_jハ∥| __j」厶| }}{ 、「´
          _,厶ィ !トv ^ー竺'ノ jル ゞ竺^'ヘi八ドゝ    初日ってのは初心者オーラを持つ者は残りやすいんだよ
           ム冗i |       〉    |∨   お前さん最近初日から死にだして来たんだろ?
             ヘじヘ!      '′    ム′     後二日目で灰から噛まれることは栄誉だ誇れよ
                 `ーrヘ     r'ニ⊃  /
               }!,ハ\ , イ  ¨´   /
              _厶ル'´,ィ ト      イ____,
             〔_,.   ' ´ | { //フフ´ 「 ̄ ̄ ̄フ/
              __〉     ヽヽ'/,'    |     //
            ∠二⌒ニ=-  ヽヽ     ト、  〈〈ヽ.
        __/  ー-  ニ二>' ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <!  ヽ
    r<   ` =ミ ` 、゙ =ミ>、__,.-──‐-、_,.イ  「\
   ,.仁ヽ 、、 ``ヽ `  \  >'´   -―‐―く|   !   ̄` 、
  //   ヽヽヾヾミヾ゛ \     >'        -一、‐-イ          \
ナムナ 「頭の遠い片隅のほうに旅に出てましたね。>スローロリス」
阿良々木暦 「多分、0を1個つけ忘れたんだろう」
トム 「グレネードランチャーってのは手榴弾または同程度の威力の擲弾を発射する武器……コホン」
羽衣狐 「マヤな
対抗の○出なければ投票したんじゃがな、ふむ
そこを恐れてはいかんか、自身が真であるならば」
トム 「銀さんが良いこと言ってる……パチモン臭いわ!」
守屋ひより 「勝てるなら誇れるんですけどね
それで負けてりゃ世話無いよね、ってことで
結局迷惑しかかけてないじゃん、って自己嫌悪がね」
唄音ウタ 「というかひよりさんは中身メタが目立ちまくってきているので、
他のキャラでもRPして欲しいってところ」
アリス 「簡単なグレーランダム吊りの抜け方講座(ぷっぷくぷー)」
銀さん 「初日生き残る方法 遊べ」
ナムナ 「二騙り確定からこう、そこまで思考がいかなかったという。」
スローロリス 「申し訳ないけどドジャンキーのレジィさんと比べるのはNG>阿良々木
1,000戦おめでとナス!」
アリス 「トムでもパクれ。以上。」
トム 「ぷっくぷくぷー」
羽衣狐 「ナムナならば投票から潜伏狂人を見抜くと思うたんじゃがのう……>ナムナ」
阿良々木暦 「こういう時は先人たちの残した遺産を使おう


http://jinroetizen.blog9.fc2.com/blog-entry-113.html」
トム 「男はトムに染まれ。以上」
唄音ウタ 「銀さんがまともな話すると中身金さんだって思うよね>トム」
羽衣狐 「妾狂人行方不明と何度も……>ナムナ」
銀さん 「ごめん、ひより
お前のそれただの嫌みになってる」
阿良々木暦 「そうだね、プロテインだね>スローロリス」
アリス 「ダンボールが俺にもっと輝けと囁いている」
マヤ 「グレランするほど狼場になる策だからしょうがないね>羽衣」
トム 「あいつぜってぇ金だよ、北の国の将軍様だよ>ウタ」
トム 「んーとなー」
ナムナ 「想定してたらこうはなってないので……。(震え声)>羽衣狐
狼陣の仰る通り真として申し分なかったので、すいませんでした。」
まこまこりんGM
                   { /
                 ___ V ____
                 >.:´:::::::::::::::::::::::::`:.<
                ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::/::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ,ィ:::::/:::::::::/::/::::::{::::::::::::/∨ヽ::::::::',:::::∨
       / ,:::::;'::::::::i:;:::/:::::::ハ::::::::/`゙^''゙ }::::::::::i::::::ミ、
            j:::::i:::::::::|:i/!::!::/ {:::::;′´ ̄`!::::::::::}:::::i     じゃあみなさんお疲れ様!
            ,::::/!::::::::|::レ,ニニミ ',::::! ,ィニニミ:::::::::::ト、:::'
        /::/!:|::i:::::i::《 J:::} ` ヽ{  J:::} 》::::::::::::::ト ゝ   MVP:ミスト 最高でしたね!猿渡さん!!
          // :|:!::ト::::ハト `¨´  ,  `¨´ / }:::::::::::|     役職賞:アリス&大和 狼2占い騙りは大胆ですよ!
           jハ::::‘ーヘ         /-':::::::::ハ!     災難賞:……いたっけ?
                }ハ:::::::::>.  ` ´  イ:::::::/!::/ ヽ
                 j/i从レト!}`. -- ´ i/レト!/ :レ        GMは
            ,.イーァ ‐ ''      `ーヘート、        【千風(仮)◇AUfwXHRykU】
             ,ィ´ { {f{ ___    _ .h} i  `<      が務めさせていただきました。ありがとうございました!
          / \  {h!   `  ´  .if! |  ,ィ´ ヽ
           ,   ヽ. ifj           if! , /    ,
         j    ハ }h}          jh!' /     ハ
         /    /  | ̄\    / ̄|//',  / }
          /  ヽ /  | .y ´ ̄ ̄´ <´| V    |
        乂 __ {   Y           ∨.  }.   ノ
           |   ,.  { ○    ○ }<狼2占い騙りとか闇鍋くらいでしか見たこと無かったわ……。
           |   .}  ヽ.* ―  *ノ  ,:   |
           |  __!,,. -― ''  ̄ ̄ `ヽ {   !
           |          __,,.. -‐ ''-   ,
            乂_ ,,.. -‐ 彡´           /
             i /   ___,,.. -― ''i ´
             j {   /{:.:.:/⌒ヽ:.}   ゝ

守屋ひより 「いやほかの参加者を責めるつもりも侮辱するつもりもないです
ただただ自分の生存能力の低さに辟易してるだけでありまして」
トム 「グレランで投票する相手をイメージすると手っ取り早いんだが
基本的に基準は人それぞれ、ではあるけれど」
阿良々木暦 「そういうときは、一度画面から離れてお布団に入るんだ>ひよりん
そして、明日ログを読んでいるうちに人狼欲がふつふつと湧いてくるものさ

ネガティブ感情が湧いているときは寝るにかぎる」
スローロリス 「内訳整理すれば簡単にわかる問題なので
狼COを素直に信じてそこで思考停止してるんじゃない。
人外の言葉なんて信じる方がおかしい」
銀さん 「                  {\__ )\}ヽ   ハ
           i、ト、____,ゝ '   ヽ. レ′}
           | ー              ムニ=-
            -=ニゝ、               '⌒ヽ、
          ,.一                ヽ ` くヽ
         ∠,ィ               ミヽ.}  ヾ
            / ィ                ヾ! \j
           丿    /, , L」_!_/} i j_,斗!‐ハ  ー一ァ
         ー1   丨i /ハ{_」ム_jハ∥| __j」厶| }}{ 、「´
          _,厶ィ !トv ^ー竺'ノ jル ゞ竺^'ヘi八ドゝ
           ム冗i |       〉    |∨   よし、じゃっく
             ヘじヘ!      '′    ム′    お前一回決闘に来い
                 `ーrヘ     r'ニ⊃  /
               }!,ハ\ , イ  ¨´   /
              _厶ル'´,ィ ト      イ____,
             〔_,.   ' ´ | { //フフ´ 「 ̄ ̄ ̄フ/
              __〉     ヽヽ'/,'    |     //
            ∠二⌒ニ=-  ヽヽ     ト、  〈〈ヽ.
        __/  ー-  ニ二>' ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <!  ヽ
    r<   ` =ミ ` 、゙ =ミ>、__,.-──‐-、_,.イ  「\
   ,.仁ヽ 、、 ``ヽ `  \  >'´   -―‐―く|   !   ̄` 、
  //   ヽヽヾヾミヾ゛ \     >'        -一、‐-イ          \
トム 「生存能力が低いのは、誰しもが通る道なわけで」
アリス 「まー。
次は間違えないよーに、でいいんじゃないかしらという私的結論」
ナムナ 「行方不明のままという慢心、ありました。(真顔)」
られっか代 「スローロリス」
阿良々木暦 「阿良々木さんなんて今回ものすげぇ
あれだよ?標的に死ぬかと思ってたよ?

マジデ生命力が蚊レベルだったんだよ」
られっか代 「番長がすぎるんじゃないっすかね」
トム 「たとえば俺が最初に参加した時は

「おはようございます」
「占いCO把握」
「霊能CO把握」
「共有CO把握」
「アイス食べたい」
「グレランですね」

しか言えない=残しても情報が出そうにない=吊られる、これは仕方ない」
羽衣狐 「                  _  --  _
               ,  '::::::::::::::::::::::::::::::::: 、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
          /i:::::::::::::i!:::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
          / i:::::::::i:::iヘ::、_V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、    ひよりは気にし過ぎじゃ
            / i:::::::::ii:::i ヘ::i二V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、   ゲームは楽しむ物じゃぞ
             i:::::::::::ト:i イ弋;;;アi!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
            i  i:::i::<´リi   ̄ i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、   確かに勝ち負けはあるが、
         ヽヽ::ii::ゝ、 __,   /i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、  そこに拘ってしもうては楽しめる物も楽しめんよ
          ヽ.リハ::ハ   ノ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                 ヽ イ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、  
                  |/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                 //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、」
阿良々木暦 「おい、だれかアイス食べたいに突っ込めよ」
ナムナ 「私は別にこう、あれなんですが。あれ。」
トム 「というか、ほとんどのやる夫民が初日吊りを食らうわけで
じゃあそこからどうするか、と各自で考えるわけで
結果として「発言を工夫しよう」という結論に至ったわけで」
スローロリス 「>られっかよ
言いすぎたな。
ナムナ、すまん。入村さんだからと心のなかであった。」
阿良々木暦 「まーまー、お互いに言葉は柔らかくね!うん!>られっか スローロリス」
ナムナ 「あそこも少々ミスではありますしね。
唄音さん→トムさん指定で良かったのではないかという。」
ナムナ 「まあ、この程度なら割と円高さんにしては……。」
アリス 「今こそ誰かちょっとサム式グレランテンプレを(」
銀さん 「      人 ̄ ̄                               ノ
        ヽ                                ラ
          ,、ノ     /                 {                  ヽ
        ノ/≧z、  ノイ   {            { ヽ、                ハ
____//∧///≧z、_   ハ    { l   人  ハ  }            ト、}
 | | | | | | )////}>───三ニ人  {ト ヽ、   ヽ         } (    {
 ̄ ̄ ̄ ̄\//////////////   {>イ≧=ミ、从 ノノ:.   人从     人
         \////,z≦ ̄ ̄=ハ  { .}イ ̄モユ≧l }ハ::::}     /-、   ≧=
         `'"彡..:::人{f ̄モユヽ ヤ}::{.  ̄ ̄  リノ八{ヽ   } /〃 }   <   あそこのテンションでしゃべると
           ≧彡::ミ、  ̄ ,' }{\};;{           }  ./ 6 l  rイ 生存率が一割上がる
            ノ人{.   /  };{ .};;{            イ / ノ./  {
                ',  ヽ  _                 从 ./    N
                ',          ,         爪::. .::..   |
                ',   ー──一'´       ,' ノ从 .::...: lN
                  ヽ   ー─‐            ,'  ノ从::::::: {
                 ヽ            /  人:::::::::::从
                     ヽ       ┌─────────
                _____≧‐‐<:::::|┌────────
             |┌─────|    | |/////////////////
             | |///////////|    | |////////////////
[」
羽衣狐 「               _  -──- 、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
              / ::::::::lノ|:⌒リ:|::ト|:⌒::::::::::l       決闘村は良いのう!
          /:::::::|::::从 ● ヽ| ● l:::::::l
          |::::::(|:::⊂⊃ 、_,、_,. ⊂|:::::::l   ミ   勝ち負けなんぞ気にせんで良いし死んでも楽しい
          |:::::i⌒ヽ j  (_.ノ   ノ:::::::l/⌒)
          |:::::ヽ  ヽx>、__, イ:::l::/ヽ /
.       ,. -ニヾ、|:::::::人l||l }:::::ヽ-/:::::::::l||l l从
        ミ、  ヽ|:::::::( ⌒ )::::i\::://::( ⌒ )/」
阿良々木暦 「そういうことを言い出したら
共有がはごろもフーズ吊りの時に
アリス指定しておけばとかいう話にもなってしまう

それはとっても悲しいお話だと思うのだからそれは狼が美味かったのさ
アイスウメェ」
トム 「あるダンボールは「20発言すりゃ吊られずに済むんじゃね?」と考えて成功した

http://werewolfreplay.blog.fc2.com/blog-entry-143.html

「ディアッカ講座」でググっても見つからなかったけど、そいつが提唱したやり方がこんな感じ」
られっか代 「まあ」
守屋ひより 「勝敗に拘らないよう意識してプレイしてるつもりではあるのですがね
村はすべて一期一会なので
ただチーム戦なので他の味方の足を引っ張るしか能の無い現状がもどかしいであります

んで決闘というのは?どう違うものですか?」
ナムナ 「わかっているので特にこう。気分としては久々だなあ、ぐらいの感覚でして。」
トム 「127 :弟子 ◇YixbbUXD7E:2011/01/17(月) 22:09:41 ID:loDWBkZw
                 ,、
            {{\ _{{ \_
                〉'^: : : : :`''^: :\
             / : : : : : : : :ヽ : : :'     つまり「基本的な把握発言+なにか一言いれる。」
         _人__ イ:/ :/|∧ :八, |: :|: :|     これだけでも随分と違ってくる。さらにいえば自分の演じるキャラに
.          `Y´ l/L」○ |/ ○7: :|: :|   `ヽ 命を吹き込める。
          、   /: '从"n{ヽ //: |:.リ  ) ノ  RPも楽しめ、ゲームにも参加してる実感が更にましてくる。
          ー' /:/:c孑ァ')ア:∠|: :|/
           /イ: :l/c'_}〕⌒'´  }|: :|〉
            |: /}: : : :ア≧≦厶イ<}\
            |/厶イ/¨¨¨アハ ∧ー'´ : }
               /   く_/} 〉 ト、_:_ノ
           (             〉
           (> ,,____,,,xく
                       `ー┘ 」
桂小太郎 「こーあれだよ」
阿良々木暦 「新しいRPを試す時期に来ているのかもしれない>ひよりん」
トム 「発言を稼ぎつつ、発言を楽しむってやり方だ」
スローロリス 「入村さんの実力は強いと知ってるから
言い訳だけどだからこそ言ってしまったな。入村さんすまんな。」
桂小太郎 「決め台詞とかあるキャラをRPするとやりやすい」
阿良々木暦 「RPという発言の盾はやる夫村ならではだと僕は思うからね」
ナムナ 「ただあれです、最終日を考えても意味はないという気はします。
6人時点までは固定で。いやまあ阿良々木さん指定はうっ、頭が……ではあるんですが。」
アリス 「んー。」
られっか代 「2騙りor狐騙りだとして、いつもと比べて余計な物が騙りにでているので
それ察したら、初日真狂か潜伏狂人がいるかもしれないという連想はできて損は無いっすよ。」
トム 「決闘村はアレだ>守屋

純粋に推理をうっちゃって発言を楽しむ
そういう場所」
守屋ひより 「新しいRP…やはりそれが最善手ですかね」
阿良々木暦 「いや、あれはしゃーない>僕指定
絶対来るだろうと思って狩人CO構えてたし
グレランしようもんなら即出てた」
唄音ウタ 「なんかひより見ていると去年ずっとネガり続けていた時期思い出す」
羽衣狐 「.       :i|i:i:i:i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/||:i:i7:i:i:i:/|i:i|:i:i:|:i:i:|:|:i|:i.
.     :|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i://||:i/|l:i:i//|i:i|:i:i:|:i:i:|:|:i|:il
      :|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:'/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:/  リ.'/||:/  |i:i|:i:i:|:i:i:|:|:i|:i|
.    |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:'/:i:i:i:i:i:|:i:i:/|i:i/  /  ||′ |:/|:i/|:i:i:|:|:i|:i|
.     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:'/i:i:/:i:|:i/‐|:/=ミ .′ リ x斗-lイ|:|:i:i:|:|:i|:i|
...   :|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:'//jI斗竺竺辷/ヽ   /ィ_,,rクl从|:i:i:|:|:i|:i|    妾も生き残る事の重きを置いておった事があるからのう……
.    :|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/:i:i:i:i:i:./'ゝ乂,,_ ノ孑     {:´   /:i/:i:i:i:|:|:i|:i|
.     :|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:i:.      /        /:i/i:i:i:i:l:|:|:i|人
.   :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/:i:i:i:i:.            〉 /イ:i:i:i:i/l:|:|人    初心者の時は発言稼ぎをしておったな
    .′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/:i:i:i:i:.                 .:|l:i:i:i/ 从|
.   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/:i:i:i:i:.、       ,. _-  /:i:i:i:i:i:′       まあそのせいで胡散臭い胡散臭い言われておったが
  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'/i:i:i:i:.           .:i|:i:i:i:i:i:i:i|
. /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}'/:i:i:i:i:.  〕ト .    .:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|       ある程度の日数までは生き残れたの
/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/. '/:i:i:i:i:.    /〕lil|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:x:'"´ ̄≧x'/:i:i:i:i:.    〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.      そして自分よりも人外を先に吊ってジ・エンドを目指す戦法よ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. '/:i:i:i:i:.   { Ⅵ:.:.:.\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'/i:i:i:i:i:.   Ⅵ :.:.:.:.\:i:i:i:i:i:i:i:i:.
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: '/i:i:i:i:i:i:._jI斗∨ :.:.:.:.:.:.\i:i:i:i:i:i:i:.」
ナムナ 「初心者CO!(笑顔)」
アリス 「発言を楽しむ、という意味では参考になる。」
アリス 「タイピングも多分早くなる。」
銀さん 「          \                   亠 、  ノ i
     i\-匕´  ̄                    ー`´   |
     夂                               |
  __  \                            / _、
  ヘ  `  ̄            \              ` ̄ i
    \     i   /        \ \            ./
     >    |  |.     i     \ .\          ス_
   /     ∧ |       〉   \  `ヽ、ヽ、         ```/
  / xイ     `, .|  \   \ / .\   |゙ ̄    , 、     ノ
  レ´/        `、!   へ  ,〆 \ _\  | .i   i ヘ, ∨  \ _
    |/ i  i  i   ー─匕 ´>´二´  ̄! /\|    | ┘ }  へ _  ̄′
 _/   |  |   `, |    ∨ /´ _゚ ィ   ´   `、   | ^ /       ン
 ヘ _   |  |   |.メ      \ '´         レ | |ノ |    夕ニニニニ\
       ̄ \.|  /|. ,,\ \\_ ゝ           .ソ _ノ /.:.::::::::::::::::::::::::::`:┐
     |  ∧ ∧   レ",゚\ _ `\     へ       丨/.::::::::::::: 一── ̄ ̄ ̄ ̄\─、_
     ハ | .|  |\ {,,./  i ` ̄     /^v      /.::::::::::::/                 `ヽ、    来 れ ば 分 か る
      v .ヘi .|\\\  |       //}     //:::::::::::/    _____ _          `ヽ、  
         | |  \大  、_. ゙   /  /     .//::::::::/  /  ̄           ̄           \
         レ   ノ/ 、    ̄ /  ,/ ,     //:::::/ /
               \ ヽ´__〆 /     //:::::/ /
                 ゝ,   ``      //:::://
                   `ヽ、       //:::/
                      `    / i |:/
                           /
桂小太郎 「今回の村で戦場ヶ原さんRPしたら、
発言の前と後に『ねえ、阿良々木君はどう思うかしら』をつけれて発言の厚みが3倍くらいになる」
阿良々木暦 「初心者CO!(イケメンスマイル)」
アリス 「でも発言内容見て「うーんちょっとびみょいかなぁ」で
投票してくる人の票は多分避けられない、そんな感じ。>決闘何度か行ってみる」
桂小太郎 「ねえ、阿良々木君はどう思うかしら。
占い3COで霊能が1CO。普通な展開ね。
ねえ、阿良々木君はどう思うかしら。 しかもヤンデレっぽくてキャラが立つ」
トム 「発言を楽しめるかどうか、だと思うんだ

「発言しなきゃ」で喋っているうちは、発言数の伸びないし
自分の考えていることの2割も出せない
結果として「あいつナニ考えてるかよくわかんね」という印象を与えてしまうだろ」
アリス 「結局求められる発言の内容が違うだけ、なので
そんな感じかなー。私はどっちでも求めるもの同じだけど。
可愛ければいいのよ。」
ナムナ 「うごごごご……わかってはいる、わかってはいるのです。
むしろ何故気づかなかった、眠いからとか言ってはいけない。(キリッ)」
マヤ 「狩人指定の日はトムが村っぽいのが悪い(ゲス顔」
守屋ひより 「うーん
機会があれば試して見ますか
ルール把握できなくて何もできずに沈みそうではありますが」
銀さん 「あー俺も最初はやるやらばっかだったなー」
阿良々木暦 「生き残って経験値を積むという作業は決して無駄ではないからね
RPで生き残る」
スローロリス 「阿良々木さんのリベンジ探偵まだですかね?(小声」
羽衣狐 「             _  -──- 、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           l:::::::i⌒ノ:|::トリi⌒リ|::::::::::::::ヽ    決闘村はのう、まずクマ鍋をするんじゃクマ鍋を >ひより
           l:::::::l● l/  ● 从::::::::::::::    クマを鍋にくべるのじゃ|
           l:::::::|⊃ 、_,、_, ⊂⊃i::::|):::::|
        /⌒ヽi::::::ヘ   ゝ._)   j./⌒i::::|    後は言いがかりで吊り先を決めればよい
      \ /::i:::::::l>,、 .__, イァ/  /:::::l
.       从 l||l ::::|::::::::ヽ-/::::l||l人.∧:::::l ,=- ,  決闘じゃ決闘じゃ!
       ( ⌒ ):::::i::::i\::://:::( ⌒ )::::::l,'  彡」
ナムナ 「生き残った先には何処まで深く潜れるか、という苦行の始まりですけどね……。」
銀さん 「誰かのRPに会わせてみたりすると良いかもな>ひより
アリス 「だから私は
そういう路線で進めたいならアイマス村行くのが一番じゃないかな、とは思うけど。」
阿良々木暦 「・・・探偵村・・・うっ!?頭が・・・!」
アリス 「(露骨なステマ)」
守屋ひより 「鍋…何をどうすれば良いのか見当もつかないイメージがw」
マヤ 「というかRP固定という事自体が上級者向けすぎる>ひより」
銀さん 「決闘のルール?
そんなもん有りません!

暴れろ、そういう場所だから」
トム 「守屋が守屋を好きなら、そのままでいい
村に来る皆さんや、観戦者の皆さんが守屋ひよりというキャラクターに興味を持ってもらえるように頑張ればいい
できないことはないさ

ただし、喋りづらいと感じたら新しい着ぐるみでも着なさい

かつて無双占い師として名を馳せたやってられっか夫も、その前は初日吊りの常連の凡田という男だったのよ」
守屋ひより 「それは確かにそうですな>RP固定
実は一度だけ違うRPでやったことあります…が
結果はお察しw」
羽衣狐 「             _  -──- 、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           l::::::::'´リノ|::トリ`ヽリ|::::::::::::::ヽ   後は生き残りたいなら、得票の少ない者の真似をすれば良いぞ >じゃっく
           l:::::::l● l/  ● 从::::::::::::::|   
           l:::::::|⊃ 、_,、_, ⊂⊃i::::|):::::|    押し並べてそういう輩は発言数が一定以上あるので妾はそこを頑張ったの
.           i::::::ヘ       j /:::::::::::::|
.          i::::/⌒l,、 .__, イァ::::::::::::::::l    無意味は発言を繰り返しておるようにも見えんよう、1発言の行数も増やした
.         i:/  /:::::ヽ-/:::::::/  ヽ::::l ,=- ,
           i|  l:::i\::://::ヒ::::彡::::::l,'  彡」
トム 「俺が白いのは空が青いのと同じさ!>マヤ」
銀さん 「クマ鍋=初手のクマー吊りのこと」
ナムナ 「RP固定自体はむしろ見分けが……ゲフンゲフン。」
まこまこりんGM 「ひよりんって結構同じRPだよね?
僕だって最初真だけー。とか思ってたけどさ、
・・・・・・【そのうち苦しくなってくるんだよ】。まじで。」
阿良々木暦 「まあ、RPは僕なんかは結局似たようなサイクルに落ち着いたりもするんだけどね」
アリス 「私の存在しないサイクルよりマシじゃないかしら。うん。」
アリス 「それじゃお疲れ様。お風呂でも入りましょ」
守屋ひより 「おつですー」
羽衣狐 「・クマーが居る

「クマ鍋だー!!」 Aはクマーに投票しました
「鍋! 鍋! クマ鍋美味しいです!」 Bはクマーに投票しました

後は分かるな?」
まこまこりんGM 「GMくらいだよ?
同じRP。後ウルフルンもっふもふくらい?」
マヤ 「そのままの君でいいんやで(にっこり>トム」
スローロリス 「でっていうでもやれば(悪魔の提案)」
トム 「なお
「発言しやすい!」とやる夫村においてご好評なのが

      ____,ィfユ!__
      /|  __n_ |
    |  | └ー┘|         こいつだ。ムカつくけどな、( ゚д゚)、ペッ
    h__|────|
  //匸工ヨ l三l|\
  〇ニニ◯ニ、 ,.二| \〇ニニ◯
    |  |  | | |
    |/´五 ̄五フ
     ̄/ / ̄ ̄\\
 /^⊂ニ◯     `◯
 し'          ||
             亡つ」
まこまこりんGM 「       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  でっていうwwwwwwwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )   後こいつじゃない?>トム
    |    `ー'´   /´
    |         / 」
阿良々木暦 「発言しやすいのはなんだろうな
色々と題材を探してみるといいかもね」
マヤ 「そいつ死ぬし」
羽衣狐 「     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i:::::::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::i!::::::::::::::::::i!:::::、::::::::、ii::、:::::、i:::::::::::::::::::::
  .i:::::::::::::::::::::::::::i!:::ii:::::::::::::i.i::::::::::::::::::i、::::、ヽ:::::、ii:::::::::::i::::::::::::i::::::::
 . i:::::::::::::::::::::::::::i.i:::i i::::::i!;i::i_i::::i::::::::ii::i斗:::、´、::::、iiヾヽ:i:::::::::::ii^ヽ:::   
  i::::::::::::::::::::::::::i_i::i .i:i'i::i リi ii i:::::::i i:i" _゙ヾ、 、、:、ii ヽ::i:::::::::::i } |::::   妾は結構RPはばらけておるが
  i::::::::::i!::::::::::::::i弐≧====リ、 ii i::::i_.ij  ,z ===ニ≦ラ゙ i:::::::::::i /::::      
  i:::i!::::i.i:::::::::::::::i゙\弋;;;;;;;;;ノヽ i::i   ヽ弋;;;;;;;;ノノ ./i::::::::::i/:::::::    なんぞ動きでばれる
   i:i i:::i i::::::::::::::::i    ̄ ̄   リ      ̄ ̄  /,i:::::::::::i:::::::       
   リ i:i .弋::::::::::::i::、         !        〃:i::::::::::::i::::::       別に構わんが
     i! /:iヽ::::::::iヾ 、       、        // :i::::::::::::i::::::
      /::::i::::ヽ::::i:::>      ___       ./ . i:::::::::::::i:::::
      /:::::::i::::::::ヽi::::::::>     `   ´    /i:::::/:i::::::::::::::i::::
    /:::::::::::i::::::::::::i::::::::::::> 、        <   y::::::i::::::::::::::i::::
   /:::::::::::::::i::::::::::::i::::::::::::::::::::::> ___ イ    /:::::::::i::::::::::::::i::::
 /:::::::::::::::::::::i::::::::::::i::::::::::::::::/ ̄ i        /:::::::::::i:::::::::::::::i::
 :::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::i:::::::::::::/   |      /::::::::::::::i:::::::::::::::i::」
られっか代 「私は艦これやら東方やらが多くてやる夫っぽさがないから自分でAARPやってるっす」
羽衣狐 「やりたいようにやれば良い
信念があるならばRPを変える必要も無いしの
楽しむ事が第一じゃよ」
阿良々木暦 「コルクケア・・・」
ナムナ 「うっ、ここでも似たような問題に直面……頭が……。」
阿良々木暦 「RPを変えるのは気分が変わるからね
割とマジで」
守屋ひより 「RP固定がちな理由
元ネタの引き出しが著しく少ないw」
まこまこりんGM 「あーそういやAA系やったのって
流石妹者とやらない夫(見せ筋)だけか。
どっかで別のやるかねー。」
銀さん 「三行発言があると吊られにくいぞ
そんなに行稼げない?
だから遊ぶんだよ…一行だけで遊ぶ方が難しいぜ?

一人でそんなネタが無い?だから誰かのRPに合わせて絡むんだよ」
スローロリス 「今思えばあの内藤草生やしてるだけじゃねえか
なんで村っぽいとか思えたんですかね…辞めたくなりますよぉ~部活ぅ~」
羽衣狐 「              j//////////////////////./:::::|//|:::|/ /}i/ハil|
.            /////////////////////// |:::::::}':::リ::i/ヽ /}:/|リ
          /////////////// |/////// ∧     ∨/、/ ノ
.         ///////////////  !///// |Ⅵヾ、    〉: . \          それ以上口を開くなロリコン河童>阿良々木
        ///////////////!  l///// ! ヾ ゝ‐_、_r': : :',: . ` 、
.       //////////////}/.|   !/////|:.    ,∠`ヾ: : : ',: : .   ` 、    塵とするぞ?
      ////////////////, !   l/////〕iト . _//,|` 、: : : :`丶: :.   ヽ‐‐z_
.     /////////////////,'L_  |////////////!   ` ー─.、: : : : : : :∨ム
..    ////////////////////,'\ !/////////// |       ∨ト---=≦//,ト、
...   //////////////////////////////////// !        ヾ////////// \
....  ///////////////////////////////////// |        !/////////////ヘ
..... ////////////////////////ム`丶//////////〕iト ,       V///////////// ',
......//////////////////////////∧ ',/////////////,\__  -、 ∨//////////// i
...//////////////////////////// ヘ ',////////////////////,ト ヽ////////////ヘ、
///////////////////////////////,\/////,r、/ ト,///////////////////////////ハ」
ナムナ 「どの内藤さんかわからないという不具合がですね。(迫真)」
唄音ウタ 「おつー」
阿良々木暦 「ロイコン河童・・・ヌワンギ・・・うっ・・頭が・・!」
ナムナ 「この村でわからない人って……ミストさんぐらいじゃないですかね。(すっとぼけ)」
羽衣狐 「              __ _
         ,..::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::...
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::/::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.   /:::::::::::::::::, ヘ::::::::::::::::::::::::://`X∥:::::::::::::::::::::::::ハ
  /:::::::::::::::://`/::::::::::::::::::::必≧zx、,∥:::∥:::::::::::::::::::::::i
 ':::::::::::::::::::l ! i::::::::::::::l/`ヾ:::;;;;バ/::://:/::i:::::::::::::::::::i   AA系のう
/::::::::::::::::::::::!丶|::::::::::::::|     ` ///:/_:/⊥:::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::ヽ !:::::::::::i !         /_z≠ノ::::::::i::::i::|    妾はキル子が好きじゃな
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|            !ヾ;;;ノメ:::::::::|::::| !   
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          〉 //::::/:l :::!
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!    ヽー-、    /::::/  :/     やる夫ややらない夫はRPがし易かろう
::::::::::::::::::::::::::::::,l::::::::::::ト        `´    /:::::::!
:::::::::::::::::::::::::::::' !:::::::::::| \      .:<:::::::!::::::i        
:::::::::::::::::::::::::/ l::::::::::::!  \_ ..:<´:::::::::::::::;!::::::i        
:::::;:':::::::::::::::;'\ !:::::::::::!    !:::::::::::::::::::::::::::/ !::::::i        
:::'::::::::::::::::/:::::::`!:::::::::::!    !::::::::ー::-:::∠_!::::::i_
:::::::::::::::::/:::::::::::::!:::::::::::!    i`ヽ:::::::::::::::::::::::::!::::::i::`ヽ」
ナムナ 「あ、今回桂さんわかりませんでした。(真顔)」
阿良々木暦 「やる夫は語尾におつけてるだけで!RPになるよ!」
ナムナ 「ねらう緒を再現したいけど出来ない、そんな時期が私にもありました。」
られっか代 「だおね、って言っているやる夫さん見かけたら無条件で吊るすんでよろしくっす」
銀さん 「やらない夫は語尾にだろ付けてりゃRPになるな」
羽衣狐 「らきすたRPなんかはできそうではないかのう?>じゃっく
そういえば最近見掛けんな、らきすた」
守屋ひより 「まあ可能な範囲で試してみます>他のRP
というわけで今度こそ落ちます おつー」
スローロリス 「ねらうおは聖杯と暗殺しか知らないんですけど2つともイメージ全然違うんですけど」
阿良々木暦 「球磨川は『』つけてるだけでRPになるよ!
そして、なんかハチャメチャな騙りも許される風潮」
阿良々木暦 「おつおつー!>ひよりん」
スローロリス 「なんか初心者村っぽい…っぽくない?じゃあ俺初心者枠であとは優先枠ってことでいいんじゃない?」
ナムナ 「固定のものがありませんし……。(迫真)>スローロリス
球磨川さんですか、音餅さんは犠牲に……うっ、頭が……。」
羽衣狐 「うむお疲れ様じゃ>じゃっく
もうすぐ決闘村が立つぞ? 一度入ってみるのも楽しかろう
勝敗は気にせんで良い ノリだけ楽しむが良い」
阿良々木暦 「では、僕も落ちるよ-お疲れ様-」
ナムナ 「居残り反省会の敷居がどうこう。(すっとぼけ)」
守屋ひより 「いえ流石に明日も仕事なのでそろそろ寝ます…」
羽衣狐 「トムのグレラン講座があったじゃろ? あれどういう物じゃったっけ?
妾があれを見たのはグレランを生き残れるようになって結構経った頃じゃったからな
メモしておらんのよ」
ナムナ 「あれ、私滅ぼしすぎ……。いやよそう、私の勝手な想像でさる人物を想起したくない……。
決闘村行きましょうか。それでは、お疲れ様でした。」
羽衣狐 「うむそうか>じゃっく
お休みじゃ。少ない発言でも生き残っておる者もおるからのう……ダークナイトさん等な
そういう自分の戦術を極めるのも良いじゃろう」
スローロリス 「ヒゲさんのテンプレを目安にしてましたね…。
今じゃ影も形もないんですけど……。」
トム 「ええい、こーいう時に回線が死におってからに!
ガラケーに頼ることになろうとは!」
羽衣狐 「おお、大丈夫か?>トム
まさかのガラケーか」
トム 「…俺、そんなのやったっけ?>講座

まぁいい、ひとまず退散だ
だが再び蘇るさ、不死鳥のよーに!」
スローロリス 「自分で人外っぽいのは灰に絡んでないのと思ってたんで(ま、当時はね?)
逆に吊られないため村っぽく見られるには他と絡もうってなりました…。」
羽衣狐 「ほら何かテンプレ作っておったじゃろ?>トム」
トム 「んで、アレよ>守屋

たまには他鯖にも行ってみるといい
違う環境で自分がどれだけ動けるか、を試すと凄く楽しい

闇鍋村や決闘村に行くのも、普通村とかけ離れた環境にチャレンジするという意味で楽しい」
羽衣狐 「    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::!:::::::::::::::!:::::、:::::、i:、::、:i:::::::::::::::::
.  i::::::::::::::::::::::i:::i:::::::::::i:i::::::::::::::i、:::、`::::、i::、::::i:::::::::i:::::::    それでは皆の者、御苦労じゃった
.  i::::::::::::::::::::::||:i i:::::i::i:i i::i::::::ii::i斗丶ヽ:::i ヾi:::::::::::iiヽ::
  i::::::::l::::::::::::lキ≧===リ ii i:i ij z===≦ラ. i::::::::::i} |::      またどこかの村で会うとしよう
  i::i::::ハ:::::::::::|`ヽ弋;;;;;;ノ  i:i  `弋;;;;;;ノノ i::::::::::iノ:::
  i:i i::i i:::::::::::::i     ̄   リ     ̄   /i::::::::::i:::::       それではな
  リ .i:i 丶:::::::::i:、        i      〃i::::::::::i::::
.    リ /:iヽ::::::i::>       __.     〃 i:::::::::::i::::       
    /:::::i:::\::i::::::>     `   ´   / i::/i::::::::::i::::
.   /::::::::i:::::::::::i::::::::ヽ        /  y:::i::::::::::i:::   
.  /:::::::::::i:::::::::::i:::::::::::::::` -- ´   ./::::::i:::::::::i:::
./::::::::::::::::i::::::::::::i:::::::::::/ ̄ i      /:::::::::i::::::::::i::」
スローロリス 「(ぶっちゃけ今のグレランとか全然わから)ないです。
じゃあ俺エサ貰って帰るから(棒読み)お疲れ様&村建て感謝。」
トム 「環境は違えど、やることと目的は同じだ
楽しむことを忘れないことね

以上!


俺のテンプレなんざ気分で変わるからな!>羽衣
守屋っちなら、もうテンプレから自分の発言を確立してもいいんじゃないかしら
今回も発言はちゃんとしてたしな、色気が足りなかっただけで」