←戻る
【紅番外】やる夫たちの恋色決闘村 [3995番地]
~そんなことより熊鍋だ!!~

リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4 5
icon 身代わり君
(生存中)
icon クマー
(生存中)
icon 博麗霊夢
(生存中)
icon 津田タカトシ
(生存中)
icon ゲイリー
(生存中)
icon 真紅
(生存中)
icon ボン太くん
(生存中)
icon 七条アリア
(生存中)
icon ミクリン
(生存中)
icon 鬼灯
(生存中)
icon ナムナ
(生存中)
icon ホライゾン
(生存中)
icon
(生存中)
icon 萩村スズ
(生存中)
icon 天草シノ
(生存中)
icon 横島ナルコ
(生存中)
icon 山田一二三
(生存中)
icon
(生存中)
icon アーサー
(生存中)
萩村スズ 「━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━


              ↓この辺にスズ   【5:15】
          . -‐‐- .
                 `ヽ        はいそれじゃ、みんなお疲れ様
     /      l     丶  \      この村は検討会と云う名の雑談で
    /   /     jゝ`ヽハヘ丿ヘ  丶      ログが長くなっているわ
    ,'    i    /       丶  ヽ     ログを読む時は逆順をお勧めするわよ
    i   |    /         V   i   それじゃ!
    |   |   ./  ̄      ―  ∨  |   
    |   |  /            ∨ | 
━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━」
萩村スズ 「                 __
               /   ヽ`ヽ、
            /     ヽ  ヽ
             / /  /⌒⌒ヘ 、ヘ
              {  l  /、   ,ヽ ヽヘ
              ヽ ハ  トrミ   ィT7 ハ}
              __V l ハ:j    iソ l N   悩んでも仕方なーい!
          / /ゝ, l   r┐  ノ j
            , /   Vヽ、└' イV/    人狼出来ない時はその時よ!
            / /  __V`ーミハ、__V
            / / /  l Y:.:7:>:ヽ ̄l   そん時は滞ってたリプレイ作成でもしておくわ!
          // l ヽ  l  ヽノ:》:Vヽ ヽ
          // <  ヽ  フ {:.:{ヽ:>ヽl {    ほんと途中まで作って投げ出してるからね!
        〃 /   ノ =\´ヽ / /l ヽ
        〃 /  /\    \// l   \  途中までは作ってあるのよ途中までは!
       〃 /  <  ヽ     }′ lヽ  ヽ
       〃 /  ヾ、   ',    〃  ヽY´   l
      〃  \    \ ノ   〈 o   V   /
     〃    \   \==  }   ヽ、 /
     《        \o  /7ヽ、   } o   ヽV
      \、       ゝ-'‐ヘ ノ  }    V
     / ̄       /    ´    ヽ   ヽ」
萩村スズ 「            __
         ,.ィ'"´     ̄ ` ヽ、
        / ,.    、     ヽ、
      /  ,/、ヽハ ノ ,ヘ ゙li   、  ヽ.
.     /   ,/      V゙li   ゙iヽ.  l
    /  , / _,     、__V゙li   |、'; :|
    ,'   ;_/'´__     __゙V゙li  lヘ l l  後は時差の問題がねえ
.    l / ;.ヤキ=r   -7ヲカ'ーjli  .|_ l.l ,'
   |.l: ; ;:i` ヒミj    l三リ  |l .l'、l.l.リ  あっちは五時間過去に居るから
   |.l: .;.,;;:l  `゛ ,.   `~´,,, |l lソ,!.ソ、
   |l l l,';' 、   ゛       | レ'ンt;, ',  村が建つ時間と合うかどうか
   |! l.l;l  ヽ、   r.、     ,| /;:' ヾ;, ',
     ';l ,. -っ 、 ゙"   ,..ィ'"l'l/´   ヾ; ',
     ,l.ィ',.ィf´ ,!i゙ rォチ'   {j/     ゙t,j
   r'´,.‐'゙{ | / 〉‐iオ'-‐‐'  ̄スー.、     !l|
   l  ,. 'ベ゙,.ィ'"メ"ヾ   ,. '"゛  /`ヽ、 |lj」
萩村スズ
          . -‐‐- .
                  `ヽ
     /      l     丶   \
    /   /     jゝ`ヽハヘ丿ヘ   丶
    ,'    i    /       丶    ヽ
    i   |    /           V     ii
    |   |   ./  ̄       ―  ∨  .i|
    |   |  /               ∨  i|
    |r‐、 i| |/ ‐┬┬,      ┬┬   |l  |  ロシア凄く寒そう
    |i ヘ} | |   | l      | |   |  i|
   ヽ y | |   | l      | |   ト、 |  あとソチに警備が集中していてモスクワの警備が薄いらしいの
     >ヽ..| |   | l      | |   l ヽ.|
    ,' /ゝ| ト,   | |  __ | |   ,'  レ  犯罪には巻き込まれたくなーい
  / /  Y人,  | | ..└―┘| |/
  i /   ´  > ‐     < ヘ´
  レ      /丶  ̄ ヽ_i┐| i
        ./    \//二>\|」
萩村スズ 「              ___
           ,..-:'".::.::.::.::¨::::...、
         ,ィ'.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
      、_/ミミミ川川川チx.::.::.::.::.::.:ヽ.
      ≧¨         ヾメ.::.::.::.::.::.ム
     三  xxメメメメメメx,,   ゙ミ.::.::.::.::.::ム
      三 z''"/""""""__ヾZ  ゙ミ.::.::.::.::.::l
     彡゙ .|  lーx  '"___,,|.lミ,  ミ::.::.::.::.;'
     チ' l.i .|マミi  ´lラミl|.i:ミ  ミ::::::::::;'   今度ロシア連邦に一箇月飛ぶから
      彡.li:! l ヾ' ,  ヾ‐'l||.ミ  ミ::::::::;'    人狼には来れないかもしれないわねー
    ,,、 'ヂl! l.|、"ゝ   " l!|iミ  .ミ::::::;'
   f゙ _) ヾミ _l,.ヽ-'''-i   _,iミ  ミ::::::l     プロクシー経由すればアクセスできるんだっけ?
   ゙ー' r'ぅ ./',',','l.゚、_:;'zzチZ  ,ィミ;;:-''゙
     _rz'7__ 、、彡ア{i{i{i{彡xxヂ;ム        試してはみるけれどどうなるかなー
     l 「ィ´/}ニ..ィ゙777f",,,:::''".::.::.ヽ、
    _,l ゝ、./i;'" ̄;;;「:;ィ'".::.::.::.::.::.::.::.::\
   .fi:ミx _,l'::i.::.::.::l.::/.::.::.::.::.::.::.::.::/./::.::.',
  rz{:l:l:l:「i:l:リ.|!::.::.::l.:l____.::.::.::.::.:,.::':,:'.::.::.::.:!
  l:`<l:l:l:l,'t::|i::.::.:l::l.::.::. ̄ ̄¨¨::/.::.::.::.::.::|
  |=tx::. ̄¨7x!::.::.::l_i_,f卦x.::.::.::.:,'.::.::.::.::.::.:|
  |ニl::}}.::.::.:lモj!::.::.::lミlチー'゙::.::.::.:;'.::.::.::.::.::.::|
  |='.::.::.::.:l,':|::.::.::liマ!.::.::.::.::.::.::li.::.::.::.::.::.::|」
萩村スズ 「          . -‐‐- .
                 `ヽ
     /      l     丶  \
    /   /     jゝ`ヽハヘ丿ヘ  丶
    ,'    i    /       丶  ヽ
    i   |    /         V   i
    |   |   ./  ̄      ―  ∨  |
    |   |  /            ∨ |  あったあった>━CAUTION━━
    |r‐、 i| l/ ===     ==  |l  |
    |i ヘ} | |                 |  i|  ここで何かNGyさんのように気の利いた自分語りを入れるべきなのかしら?
   ヽ y | |                 ト、 |
     >ヽ..| l                l ヽ.| だけどそんな物は持ち合わせていないのよね
    ,' /ゝ| ト     __      ,'  レ
  / /  Y人     └―┘   /
  i /   ´  > ‐     < ヘ´
  レ      /丶  ̄ ヽ_i┐| i
        ./    \//二>\|」
横島ナルコ 「〆よろしくナス!」
横島ナルコ 「「じゃあグレランだな。」←3割で人外(統計はとってない。)」
萩村スズ 「〆……よーし任せておきなさい
何気に初かしら」
真紅 「じゃあスズが〆て
お休みなさい」
真紅 「そこからの中目的・小目的……という枝分かれで様相が変わっていく」
萩村スズ 「あれカバディだったの!?
ネタでしか知らなかった……!」
真紅 「最初にカバディの画像を出したのは、
さらに本質的な部分ではどれも同じと言う事を示したかったから
ゲームをする大目的は「楽しむ事」だから」
七条アリア 「と、流石にこれ以上は半休でも睡眠時間がアレなので失礼させて貰うわ
真紅さんは長話ありがとうね」
萩村スズ 「闇鍋と普通の違いかー
私は多分感覚的にやってるわね
流れをみてその流れに乗っかってる感じかな?」
真紅 「普通村でも、もちろん楽しむことは大きな目的の一つよ
でも、勝利に向けて進むこともまた目的
その過程そのものが楽しみであるとも言えるし、
この楽しみは決闘村的な「単純な楽しみ」と分離しているわけでもない」
真紅 「私のなかでの決闘は競技種目ではないわね
勝ち負けの概念が気にならず、純粋に楽しむこと「だけ」に主眼が置かれているから」
七条アリア 「時期に合わせて例えるなら…
普通村:アイススケート(競争) 決闘:フィギュアスケート(演技) かしら
とはいえ、走るフォームの良し悪しとかがあるから競争100%ではないんだけど」
真紅
        r_ 、 , - ─- 、   __ _... -‐ ' ´ _ノ  /::::|  ノ:::::::::::::l!
        lj ノ      フ ':::::::/    ' "´    ヽ:::::ヽ ' ::::::::::::ノ_
       ,. ィ´⌒ヽ     /:::::::::::/         /ヽ )::::::::::::::::::::::::::::1
     j/ (__      /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
     ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、
       |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
       r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
       ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′
      __ .,-u--、 __/!       ,. -‐--,T′    |   ,   l
      / |`ー r'^! 」_i _     /    ノiヾ.     ,ハj_   // ,
    / _¨` /::;::;Y::;`´::`ヽ、/   /  |、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/       
    ! .´ ,. -'-_‐-- 、_::;::;::;::`ヽ   /    !ヽノjムrjイ/ l/ j/         言い換えるなら、
    |./:;:;::/::;::r-_‐-、:`ヽ::;::;::;::ヽ/    i    ヒケ j ハ           
    /::;::;::;::!::;:/i:/rミ、:;:i、::;:〉::;::;::;::;:i:`ー、ノ   ,  / | |           「目的」の違いにこそ
   _」::;::;::;::;::!:::{i;!i、ン:;ノi;;!:;!::;::;::;::;:/::;::;::;|  _ _   イ .ハ.|            
 ,r'´ (::;::;::;:!::;:i::;::ト-=-‐イノ:i、::;::;ノ::;::;::;::;!    / _j              あらゆるゲームの本質は集約されるのだわ。
〈    !::;::;::l::;::ヽ:;:Yt、:;_/::;/,. ='、::;::;::;::;〈 ヽーく  ̄"| l              
 ヽ、.__ヽ::;::;::!::;::;:ヽ、!ィ'_ノ,r'´::;::;::;::;〉::;::;:_ノヽ ヽ.:.:゙!:.:. l ,,
|  l  `!::;::ヽ、:;__ノ-イ::;::;::;::;::;::;ノ::;::;::;}  \\\:.:.:|
| /}ヽ../`ー‐ァ、__ノ `ヽ.,_,. -':;r-、,.ノ `ー、 `ー 、ヽ
/ / { ノ ,.r'´    ノ`ヽ、`>'::::::::     >- ─ `フ
|  ヽ |ノr_´__   _,.r'´   `´  ヽ:::::      |ゞ_≦'_´
|   ヾ| -、   ̄  _ />|::!     ):::::!      |   j,._)
\  \ `゙ ー‐ ´  //::::   /:::::: !     ヽ、_ ヾヽ
  ヽ  | |`゙―---―' //::::: /::::::::::ヽ       `ヾ!」
真紅
       .r: : : : : : /77: : : : : : : :_):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.入_
        ): : : : :///: : : : r‐、_「 =ミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:し、     昔は普通村も闇鍋村も同じようにやってたんだけど
       く: : : : :.///: : : : : :ヽ     ` 、:.:.:.:.:.:.:r―'      とあるプレイヤーから鍋は鍋の解き方で考えろ
       Y⌒: : :///: : :__:r‐‐ ′    |{   ヽ:.:.:.:.廴       って言われて以降は意識改革を試みてて。
       廴__ : :{/,{ : : く   i _|   八!    :.:.:.:.:.:ノ
      i r:'’ : {/,{: :r 、ノ  /}  }   ./{ ト、   :.:.:(´       具体的には各情報という点と点を正しく結んで線を作り
.     x| 廴: : {厶く   i下ヘ  /ヘ_ノ八{ハ   l.rく        線と線で面を編み面と面で立体を創る
     //|   !,{ Y^Y{   | ^'宀'^     ^'宀}  八  }        ってイメージで最近は闇鍋村に取り組んでいるけど。
.   〈〈 |   |〈 {ryj |  i| '' '     '   ''}  |.   |
.     Ⅵ   |/,ゝ=く| 八    __,_,   ,小 i.|   |        これ以上は概念的になりすぎるし長くなるから辞めにするのだわ。
.     }|    V/》^八  ヽ    | |  イ7} 八.   |        以上、私のなかでの普通村と闇鍋村と決闘村の違いの説明おわり。
      八  !   i {/,∧  ∨ fエエエエエ}∧  \..|
    /   |   |  7/∧  Ⅵ> .二ユ r_,l/∧  ヽ
.   /    八 |  ,⌒Y,ハ  /  .二ユ l-{厂`Y    )
  /     / ′|{ /: : : ∨}. ′  -‐{  ヒノト : :ヽ /
. /     / /  i八{: : : :.:.`|/{   r ´   |下 : : : }( |」
真紅
                             ,-''´:: :: ::/;;;;;;;;;;;;;ヽ
                          , -''´:: r''''''´´:::::::::::::::::::::::::',
                        /:: :: :: :/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                       /:: :: :: :: ::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
                      /:: :: :: :: :: :: i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  _/´:: :: :: :: :: :: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 イ:: :: :: :: :: :: イ''´ ̄`''ー- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::\
              /: : :i:: :: :: :: :: ::/        ヽ、:::::::::::::::::::::::::::|
             /: : : : :|:: :: :: :: ::/           \:::::::::::::::::::ノ
            i: : : : : : :l:: :: :: :: <              \::::::::::/
          /::|: : : : : : |:: :: :: :: ゝ   i    ',   i     ヽ:::::ノ
         /:: :: :|: : : : : ::|:: :: :: :ノ i  |    .|   |      V        私は普通村のロジカルな情報量ですら
       {´:: :: :: :: :|: : : : : :|:: ::::il´ \|   |    .|   |      ',        把握し切れていないんだから、
       廴:: :: /:: i: : : : : i:: :::ノ  ナ\ |、   ハ.i  ,' ./     |   i        膨大な鍋の情報になると言わんや、ね。
        >┐:: :: :∧: : : : |:::::丁下ヌヽ/X´/ソ | /_厶 i   .| ィ .|
     ┌=ィ∧:: :: :: ∧:_:_:_:|ノ八.弋:.:ノソ      ≦  '、   ./ /  |        普通村の解き方と闇鍋村の解き方は違っても
       >彡/ハ`ー、::::Xrtjヘ},   ー '      丁下ヌy  ./ .} ハ/         根本的な部分は変わらないの。
      ゞ//  ', i  廴_t及ン::| ',            弋ツノイハ┌、/ン
      /イ/   i i i  iヽ:\::ヽ ヽ        '   ¨  } .i i \´           発言。投票。役職。死体。あと雰囲気とか。
.     //i l   l l l l .l  \ゞハ ヽ     _      人 l lヘ \          こういった情報を組み合わせて判断していく。
     レ i l    l l l l .l    コ>ヘ ト、   ´’   イ V弌 i \ \         
       `   | | | .l }v´ ̄: : : : ) ヽ: ` - ' ´`ー 、_」 V ヽ、 ヾ \        異なるのは比重、それだけよ。
          |  | .| ili: : : : : : :/: i `,Vハカ: : : : : : : : :入 ヽ \ \ \
          |   | ムl: : : ::/: : }  iンィソ: : : : : : :/  ヽ `v、ヽ  /ソ
          | ,-'''´:::::::>=: : : : :ノ  ノ∧: : : : : : :イ ヘ、  .V  ) ).//
          /:::::::::::::::/// ̄ -'''´::/:::::ヽ: : : : : :l: : : : : > ノ/ ノ
      _, - ''´:::::::::::::/ /: : : : : : : :/::::::::::::::\: : : ト: : : : イ、ン <」
真紅
.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.;ノ               \
.:.:.:.:.:.:. / /:.:.:./  /   ,     `、        ヽ
.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.く /  |    | l     ヽ     、 ヽ、
:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.∥  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、      定められた枠組のなかで、
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽ ヽ |ヽ l|ノ       犯人を捕まえられるか逃げ切れるかという普通村。
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l¬ ∧ノ/ }リ
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/,ィ´うハVl/|   リ ん:::ハ. l |             
  ):.:rへ_}|/ l| {l い:::j.      い:::ノ ハ              見えない全体像のなかで、
  ヽ、!{レ' ///   ゞ-'′      ` ´ ∧ |
   ///人   ゙゙゙゙゙     '  ゙゙゙゙ 八l |              パズルを組み上げられるか妨害できるかという闇鍋村。
 // /_>ト、_r个、.   rァ  _/| ヽ\     
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.  ´ ./::..l`'┴:-:ヘ \
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::..::..::}ヽ、\          説明足らずだけどそんな感じかしら。
ノ   / : : {::..::..::..::..::..:∨{リ廻lト、::.l::..::..::..::./  ヽ、ヾーr- 、
  /: : : : : `ヽ、::..:;:-'´丁ヾニシ::..`T:ー::-:r'′     `l /  ∧
. /: : : : : : : : : : /´::..::..::.l!::..:| |::..::../::..::..::.\       レ' | / /」
真紅 「              、__,              ..,,, -‐―=ヘ
        γニ二 ヽ{i:{`Yフーrrrrェヘ,,,.,.,.,..-.‐'"´rしヘゝィ´ー=ゝ、
       (( i==ミヽムYノ:.:.:/i:i:i:/ .:.::.:.:.:.:.: κ;ノ=ミ三ニ=:.:.:.:.:乙}
      /ヽヽ〉}く;ノ:.:.:.:/i:i:i:/:.:.:.:.:.:. r=ミ乂    \三ニ=:.:.て}}
.      / /}ゝirヘ}:.:.:.:.:/i:i:i:/:.:.:.:.:_彡′   ヽ    \ニ=-:.:{ゞ}
     ,   i}i川i}マ{:.:.:.:/i:i:i:/:.:._!う‐'       l      Ⅵ{:.:.てノ
      |i  /ヽイ仁ゝ:./i:i:i:/:.:.:}ノ// /   l   l      V:.:.:う}
      |i i斗l |(Ⅳ 〈i:i:i:i:〔λフ// / /  '   '  / ,  'Yく:ソ           対して、闇鍋村の村人陣営の目標は
      |i l リ |〈ゝ:.:.{i:i:i:i:{:.〔〉 l十;- l 、/ / ′ / ,  , };ノ            「パズルを完成させる事」なの。
      |i l  l |{κ:.:.}i:i:i:i|〈) j,l_l,,,l-/ / // / / / / / / ′
      |i l  l | ゙廴刈i:i:i:lリイf斧抃ミ癶// / /丁7'/ / /              「内訳」というざっくりとした全体像を基にして
      |i l 〈_j}ヽて)《薔》ミ代zツメ   `´ ´f斧ヽイ / /               日々増えていく役職情報や死体情報から
      |i |  |  `ミ癶!刈{ム`¨¨´     {じ;メムイ'//                騙りではない真の情報を
      |i |  |   ゞミヽヽ\ヽ      ' `¨ 从;|j/                 発言や投票などから見極め
      |i |  | ‐=彡'_l'"\ヽヽー=ミ ‐ ‐   イi:川                  全体像、即ち「配役」を完成させる。
      |i |  |    }:.:.:.:ー:\ヽ Y j、_  イ〈i{ノ i |          (  (  (
      |i |  |   ノゝ=-ゞ'"´:`ヽ 》i:i:i:i:i:〉 ヽミ从         )  )  )    人外はこれが上手く行ったときに
      |i |  | /´:.:.:.:.:.ノ:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:マi:i:i:/}  Ⅵヽ`ミY     、ー‐r―r―r―,   勝手に吊られるものなの。
      |i |  l |:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マ:〈从   } 川j     , ー―‐-, / /    誤ったパーツがパージされるという形で。
      |i |  | }:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V≦フ__j_ノ_ノ          二Y´/ /
      |i |  | |:.:.:.:.:.:./:.{:.:.:.:.:.:.:.:-=ニ二:Vニ厂二ニ=i}     _|   ー‐} ― '
      |i |  | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.-=ニ二:ヽ√{二r‐-、   /{   厂}ノ
      |i |  | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_,ノ::::::::ゝ__,ノミ: ヽ」
真紅
    __  _ r- 、    __ イ  |/         ヽ, _      _ノ
    f::::|_::: V    ̄  `ー'::::::::/   ー、 ,    /   '    `   ー┤
   |::::| _ヽj_     /::::::::/   __ ノ/   /    !    ヽ  \  L__
  γ´:::::_,.ィ   ヽ    '::::::::/  ´ (._ /  ,イ          \  ヽ   }
  | /::::::::,ィ       i:::::::::'     ノ'  '/ |!   '        ヽ  ヽ ノ      村人陣営の話。
  L__::_.イ !|      |::::::::|    rV |! |:| ',  l! | | |::      i! | | |
      ' ゝ,. -    !:::::::|  '´ ヽ  |! _'_|_|.__|! |ハ,.:|::     ハ. |: | レ       普通村の村人陣営の目標は
     /!  | ̄j    !::::::l/    ,ノj ,|! |N   | l| `|ト |! |::  |  / |,.'  |!.        「人狼と妖狐を正しい順に吊りきること」よ。|
     ,イ   | ス   !::::::|   (/  |V   _ ヽヽ|ヽ.ヽ!:  i イ /   ハ |       ここで大切なのは、推理を当てるであれ
     |::|  ,      !:::::|    / |! |   ヾ===ゝ   ヽノヽlノ   ,'! l |       自分が白く見られるであれ誘導するであれ……
    ,/!::|  | |::|`ーヽ ., =,、 /  /ヽ.ヽ           、 /,  // j/        直接的であれ間接的であれ、
   ,' !::|  .., |::|  ヽ. {fゞjト}'   /  \ ヽ           ヽY-イ   /         「人外を吊る」ことが村が成すべきこと。
   /  ~'  /! ゝ    ` ー !  /     ヽ. !         / l:: |
  i     /, !          V /ヽ. ___  | |      - 、 .ィ::ィ |             これが私のなかでの普通村ね。
  ,'     // ノ        r'⌒': |: ̄ : : : .\j |      - / ,// rー 、== 、
  !    // ,'        _.ゝ |:: |.: : : : : : :. :| |_  _ _∠. // /  _  ヾヽ\
  |   i// /       _ノ   |:: |: : : : : : : ,ノノーV : : : : : .V/ / / __.\ \\\
  |  // /      /      ゝ _\: : : :/: : : :|t! : : : :.:.|'!/ / /   \\ \ヾ.\
  |// /    /     r'  ̄   ̄ `ー 、: :ノj }___: : :,ノ/ / /.     \\ \\\
/,/| !   '       ゝー────-、 ヽノ: : : : }./ ./ /       \\ \\\」
真紅
    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、          
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___   
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ       
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {     真面目に言うなら。
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |    決闘村は人狼式のシステムを用いた別ゲーよ。
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |     基本理念として陣営勝利を目指すという
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |     前提が置かれている普通村と闇鍋村とは
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |         袂を分けている、そう私は考えるわ。
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |        
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |       普通村と闇鍋村の違いは、さらに
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |       「普通村の村人陣営」
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |        「普通村の人外陣営」
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |        「闇鍋村の村人陣営」
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |         「闇鍋村の人外陣営(特に人狼系)」
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |          の4つに細分化される。
      / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |
.    〈__∠二=、::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : :{´:::::::: ̄ミ<::::::::::::::::::::::::\ |
      __ノ/イ:::::::::::::::/: /: ∧: : : : : {::::::::::::::::://:::\::::::::::::::::::::::\{ー― 、
   ,ィ≦:::`ミヽ::::::::::::/: : /: :/: :{: :|: : : ハ、_:_:_/':::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
七条アリア 「件のログ読み終了
何と言うか、自分が退出した後も最後までログ読む習慣って大事ですね(こなみかん
まぁそのうち自分が参加してないログもネタ重視で読む様になるんですが」
萩村スズ 「そもそも何をしているのかがわからない
闇鍋村は反復横跳びをしているように見える」
七条アリア 「解釈が難しいこと言いますね」
萩村スズ 「わかんない!?」
横島ナルコ 「5番はクマ鍋かな?(すっとぼけ」
横島ナルコ 「占い信用見で自分と他者のズレがあるんすよね~まぁこっちも確証持ってないケド。」
萩村スズ 「私の話も結構重くない?」
真紅 「普通村
http://www.activetsukuba.com/topic/wp-content/uploads/2013/06/img_a85cec098430fc19a230733b432b73bd268636.jpg

闇鍋村
http://japanese.cri.cn/mmsource/images/2010/11/12/4d5032019f9f4646a3d245ac0528421a.jpg

決闘村
http://www.progresso.co.jp/recruit/staff/takano/images/image01.jpg」
真紅 「考えたけどなかなかないわね。事件と言ったらリアルに重い話しか思い当たらないのだわ」
萩村スズ 「ログを辿っていたら面白い物が>アリア」
七条アリア 「じゃあまだ起きてるなら、
貴女にとっての普通・鍋・決闘の違いを一言でどうぞ  >真紅さん」
七条アリア 「意外と見られてる!?」
真紅 「私入院したことないし……」
萩村スズ 「私みたいな何かあるでしょ!
アリアのお菓子で城作りは見たわ」
真紅 「人生の事件……ww」
萩村スズ 「何か人生の事件でも>真紅」
七条アリア 「言われてたログ見てたけども何とも言えないわねー
当たり前だけど私と価値観違いすぎてて相手の感情がわかりにくい」
真紅 「ネタが特にないなら仮眠するわ」
萩村スズ 「そのくらいの信用差があるならアリス先吊りで大丈夫……よ?>ナルコ
真をケアして、最終日に行って、やっぱり真追わないで負ける事もあるものね……」
横島ナルコ 「オッスお願いしまーす(丸投げ」
横島ナルコ 「俺の中では羽衣狐>(気持ち差分)>大和>>>アリスだったんで村もそんな感じかなーと思ってたらそうじゃなかったみたいです。どこで誤差がでたのか。
全視点で詰めようと思えば羽衣狐吊りも悪くはなかったんですけど最終日ミストvsアリスにすればいいだけだしま多少はね?」
真紅 「もう遅いから30分とかで終わりそうなネタ振りがあれば語るけど」
萩村スズ 「潜伏狂人の可能性を示唆してのアリス吊り主張だったかなぁ?
それならNINJA納得して……くれたら良いなぁ……あんまりその未来が見えないけれど……」
真紅 「え、何語ればいいの?」
横島ナルコ 「大和真でもいけれるんだから大和吊るっしょ。(今思うと初日真なら手を付けられませんでしたね……)」
横島ナルコ 「大和吊ったからアリスの真を追うとも言ってたんですけど大和の真追うのアリス吊りでもいいんだよなぁ」
萩村スズ 「あ、小声忘れた……」
萩村スズ 「村同士で争いなんてしたくなかったから……分かり合いたかった……
そうだ、大和よりも先にアリスを吊って、みんな破綻させない?
ほら、アリス吊れそうな……流れだった……じゃない?」
横島ナルコ 「羽衣視点の狐だからというよくわかんねえなという理由で投票してる風にも見えた
(まぁそれはそれで投票する理由じゃないんですけどね)」
萩村スズ 「あれは……多分アリスの真を追って最終日判断じゃないかしら?>ナルコ
私の感じとしてはそう思ってるかな?」
萩村スズ
           __________________________________
           |        __,; 、     |
           | 十ヽ |,, ,, / | ゙'      |
           |  σ !' ゙'" ゙ '゙       .|
           |   ,!   ∧ii  ─; // .|
          .,/'η  | ,、や,;゙ ゙'; っ∠、//ξ゙',,   真紅のターンだー(わーわー)
          ゙, ノ  `''´    ゙   ゙ ゙δ  ,'
          ', !≡≡≡≡≡≡≡≡≡`'! ,'    決闘村の語りってどうするのか
          _,゙i,,゙i.   ,:':゙´ ̄ ゙゙̄'':、  ,i゙'、-i    
          ,"´, ゙, ,:'::::;'ヾゝ〃、:、:、゙', ,!  ,'   御手本見せてくださいよー 
          ゙,  ゙,,;'::::::,'    `;`;`; i/  ,!    
          ゙,  i::::::;' '''   ゙゙ ゙';:::|冫 , '
           ゚,  |,i:::,`!゙゙i゙  ゙!゙゙i´'i |,'  ,'
           ゙, !'゙;,| ゙´   `  |,!  ,゙
            ゙、 ゙;'ゝ、  __  ,/!' ,'゙
            ゙'、  !'゙'i゙'i'、',''゙i-!、,| ,'」
横島ナルコ 「ログ読んでました…NINJAが羽衣投票するの疑問だったので…(真白クワウィ)」
萩村スズ 「          . -‐‐- .
                 `ヽ
     /      l     丶  \
    /   /     jゝ`ヽハヘ丿ヘ  丶
    ,'    i    /       丶  ヽ
    i   |    /         V   i
    |   |   ./  ̄      ―  ∨  |
    |   |  /            ∨ |   完成してから一気にぱぱーっとやるタイプなのよ、アイコン登録とかも>真紅
    |r‐、 i| l/ ===     ==  |l  |
    |i ヘ} | |                 |  i|   次からはAA探したりして時間掛けてちびちびやってみようかしら
   ヽ y | |                 ト、 |
     >ヽ..| l                l ヽ.|   でも大きな事件なんてこれくらいしかないのよねー
    ,' /ゝ| ト     __      ,'  レ
  / /  Y人     └―┘   /
  i /   ´  > ‐     < ヘ´
  レ      /丶  ̄ ヽ_i┐| i
        ./    \//二>\|」
萩村スズ
         ,ィtxチミY三ミz、
      _,,,.../Z∠三二''ーミツミt、
     (圭ミア"¨`ー'"モミtx マジヽ.
       ,イミ7      、{圭t Vミ}ム
     {圭l :i、、、.l il /ハ`>ム!ミリ、:l
     `¨l! :|     _,,.. Vゞ-i主liリ:l
       li  l`ー、 ´_z=ォVi /{ノヽ./   アリアは面白い幼少期ね……
         l!. :l'寸i  ´ マミl V、(l |:__〉
       li. ム ` ,    ¨xxV、l :!i::.ヽ.  ちなみに入院期間中に親戚の結婚式があったんだけど
       〈_ljム ` _   u ,|/l,-!|ヽ ',  私だけ行けなかったり
        |.li.l!`ヽ._`,.ィチxォiォ L! ! :i 
        Lハ」__ヾュ三==zミz、_  l :|  幼稚園で消防署の見学があったのに
        _,,..「レヘ_X___}ルミr' r゙zチ=x :|  私だけ行けなかったり
         ,'三ヌ〉 ,',' | l!'"゙r'ヽf三三三ム
      .,'三{N_/,' | | f゙' fチミ三三三N  そんな思い出
      .,':三ムzL{X_L_」z__f三三三三三|
     /三,'三三FHヌ三三l!ニ三三三三|
     ヾミム三三l王メ,三三V三川州州チ」
七条アリア 「起きて来た真紅さんのターン
  ↑
ここから ここまで
       ↓
スズの痛かった話」
真紅 「あと決闘村の語りは語ってる人の周りで他の人が茶々入れるのが楽しいんだから
そんなに一辺にまとめて投下しなくてもいいのだわww
半分くらいできたら適当に投げながら先を作りながらという感じでwww」
真紅 「何やってるのwwwww」
萩村スズ
       ,.-,‐=‐.、
     / /  |_  l`:.、
     l.!:フ 「::リ  l::::l
     l.ヒtA,vl-, ,'::/    居たんだ!?>円高さん
     ヾ二エ_ノィ゙      
      ,'i"¨¨¨`∨    ヽ.
     ,イ:|:::::::::::、::ム     } .)
   ,ィ':::;;l::::::::::::::l'、::ヽ、  / / ノ
  ,ィ':::/.|::::::::::::::::| ヽ::::ヽ.
  V::|  .|:::::::::::::::::|  `'i:::l、_
 〈::<  .|::::::::::::::::::::l  ヽ_7
  ヽツ |::::::::::::::::::::::|」
七条アリア 「私も幼少期は親の仕事から病院で遊んでたから何とも言えないわ
それも癌とかの非感染型の重病人の病棟だったから
入院患者とその見舞客に(こんな小さいうちから…)とか勘違いされて
お菓子とかたくさん貰ってたという」
横島ナルコ 「世界仰天ニュースかな?」
萩村スズ 「遊んでた私も悪いしね、うん
ほんと田舎でね、アットホームな雰囲気の工房です」
七条アリア 「監督不行き届きよ普通に」
萩村スズ
                               __
                               ,. ´   く ` ヽ
                          /          \
                            /   /    l   ヽ   ヽ
                         /  /ヾ ' "ヽ! ヘ  l  ヽ ',
                       /   /      ヽ ヽ ト、 ヘ l
                        |   /_    _ヽ、 ! |ヾ、 | |
                        | |  ト__    ___ゝ! |ヽi! ! i   というお話
                        | l ヽ ト':i`   ´ |r'::! /! !-、 |/
                       lハ l! ー'     ー' | |> !/ヽ  ちなみに腕を取るとき、ペンチか何かでローラーを逆回転させたんだけど
                       | l lヘ   '     " l i/ヽ ヘ  すっごく痛かった
                            || \  __     ,.ィ| l    ヾヽ
                        ヘ !   l i 、_`,.  ´ | !/ ̄ヽ ヽヽ
    ______              i! rト-‐' |    !二フ  ヽ \',
    `ー―--、 r-|`ヽ            __l   l/   /    __ j   \    腕もなんかね
      .  r| V _|   \          ,イ  l  |    /    /   \   \
       〈ヽ ー' ! /  |__          /  入_j  /_, く´    / l   ヽ   歩くと『からんころん』って音がするの
         ゝj_/ / i  i       /  Y  || `ー'ー||   \   |  |    \
        \____ /  !  l      /  | |l     ||     ヽ /   .|     ヽ\  音が聞こえるの怖い
            |_ |   ヽ    /.    l.  |l    ||     /     |     ヽ ヽ
             ヽ     \  /    | ||    ||     |     |      ヽ|
             ヽ     ヽー-、   l  o    ||     !     |     ',|
              ヽ     \    l       o     ヽ     |      i |
                ヽ       / |               i     |       ヘ!
                ヽ     | l             | |l     l       ヽ
                 \   ,. -┘ !             i l l     |       )
                   ̄      |        \     |.|    |      く
                            |         \   ||    !       )」
萩村スズ
                           ∧
                   / ̄ヽ---⌒-_
                   /   /ソ   )       <  鋼  >
                   .|  /ノ/   /|           .の
                   >ソア |  イ |       <  錬   >
                  < ∠ノ ヽ丿ノ           .金
                __( / / ̄─-ヽ、       <  術   >
               ノ|::了ゝ | ̄くヘ  │          .師
             /  |::|∥| \ (ο   │      <  !!  >      こうなっちまうぞ!
          、-イ  ノ ヽ:::::ヽ ヽλ√ ̄ │
       ___/  /ノ'''   \::::ヽ、 丶彡=|          ∨
     --ヽ __- ''''      丶:::::::ヽ-+-¬<、
 _---ゝ、ヾゝ           |::::::::::::::::>〆'; |ヽ       ─ フ
=─フ ̄二\(           |::::::::::::::: [ヽヽ| |   / ̄   /
' ソ / / ヾヽ         │:::::|::::::::::::]ヽヽ ]/      |
ノ/ノ /  | |         │:::::∧:::::::::::|ヾ/ _-──-ア |
(、<、く、|  | ヽ、       │::::::::|ヽ:::::__彡─''      / │
  ヾゝ、\、 |\ ソ    -─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          |  |
 ̄ ̄ ̄-─--、_ゝ__─ ̄   ノ                │ │_
\       - ̄    /      __-──── ̄ ̄ ̄ ̄ /
  \    ─---─---'' ̄|                   /」
萩村スズ
     .,,,,,,,..,,,,,,,,_
  ,-・'″    `゚゙h、           _,,,,,,,,iiiiiiiiiiilllllllliiiiiiiiiiiiii,,,,,,、
  │ :  持・  ゙゙l,、      .,,illlllllllllllllllllllllllllllllllll!!!l゙゙゙゙ ̄”'ヘ-,,,、
  .|  :       】     .,,,illllllllllllllllllllllllllllllllllll°      ..,,,,法,,,
  .|  :  っ・   'ト    .,iilllllllllllllllllllllllllllllllllllllll  、  ._,v‐'″:  .゙゙i、     こうなって
  .|  :          y   ,,l″ ゙゙!llllllllllllllllllllllllllllllll  l.|, ,,l″      .゙L
  .|  :  て・    |  ..,!°  ,r ゙゙゙゙巾゙゙!llllllllllllllllliii,,,ll".,l°     _. ヽ
  .|  :        | .,i´i、 ,r[ 'll., .山,y,,゙!lllllllllllll゙!llll゙l!°    ..,ッ‐′  \
  .|  :  行・    ト .|   ] .゙l l|゙,,yllレ゚l .|゙゙!!llllll、.゙゙,l゙      ,lい、,,_    ゙'l,             ,,,,,、
  .|  :        | :|  .ト .゚i》i|、 ゙4| .゙广.゙゙゙l  ,l゙ : ;:、:;;: ,i´ヽ、 ″  ,,,,,lll。vi、,,,_、.,lNqll,,,l,ll:゙l
  .|  :  か・    ヒ .l゙  |   .‘ ’    ゙l  .| ,ト 'f,,,iiilll..:,l  `i、 ',llrr'゙`、`、 .. : _゙,,,ll!l!lll!!!!lllllllilllllllllllli、
  .|  !!  れ・    ,! │  .|         |、 ゙l..,i´,iil!llllllllllii,、 ._,,,)i,゙ilー゙‐''''''''"゙゙゙^ `           l゙
  {           | .゙l  │   ,ri,,‐n,,,/   .,!゙l,lllllilllllllllllllllllllliiiilllllll゙゙           `rl,l,,,,,,,,,,,,,,,、 ,i,,l
  .゙l,     た・    ,i° .]  'i、  ,|.=l゙《,'L,,,,,,,ellllll゙|,lレ'゙゚`lllll!!!!!llllllllllllllliiiil,,,,、: .        : `゙゙゚~~.゙゙゙!!l" '!!|
  .゙ヽ       .,,/ : ,,,i´ 'ァ ゚'l,,,,,,,iWl゙゙"”^`  、: : : `,,,,,,:‐^、.゚゙゙゙!llllllllllllllllllllliiiil,,,,,,,,、      .._      .「
    ゙'・-__,,,,-'"゛  ,r[l,,,,vill!l'゙゙”`   :サ′ : :   :   : ゚"` .:-,.゙゙ll!!lllllllllllllllllllllllilliiii,,,,,,_.:il,,,,,,,,゙゙゙lllliiiii,,,,,,、l
       : ` .,,,,,,illll゙゙゙”`            ,,-,、              ゙'lll,,゙゙ll!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiilllll!!lliiii,,,゙l!!lllllll
     : _,,,,llllll゙゙゙″           .,,-,,,ll″                ゙゙゙!liii,,゙゙!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiilll!!lllliiilll
  ..,,,,,llllll゙゙’                 ,iil',,,l゙″: _.,,,、             ゙!llllllii,,゙゙!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiillll!l
:!lllll゙゙’     : : : :             :'llll゙゜::lllllllllll″                ゙゙!!!!!!ト.゙゙!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
萩村スズ 「  |         |  i:::::|  |::::::::::::::::_|             ヽ   |  )
  .|       |  i::::::| .|/_,-''" .ヤ             |  /  /`゙''ー-、,_
  |         |   i:::::::| |,-"    |               |/  /
 .|       ∧  i::::::::| .| Y'⌒ヽ | |             |  /~""''' ‐-
 |        ∧ ∨〃| | 弋__又.| .| |           |-‐'
 |        ∧ 〃:::| |    ,-| |'"|            |/ ̄ ̄ヽ--       たまにニュースでベルトコンベアーに挟まれて死亡
 .|           ∧ ∨ || 、-''"::::::||:::::,|               |
  |   |      "-, ヽ |:::::::::::::::::::::|:::::::.|   .||         |    _,..、-''"      って事件を聞くとあの時やばかったんだなーって思うよ!
  .|  |        |ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|   | |       /_,,.-‐''"_,..、-''"::
  .|  ,||  |     |::::::::::::::::        |  .| .|   _,,.-‐''"_,,.-‐''"::::::::::::::::       腕がそのまま持って行かれて体もぺちゃんこだぜ!!
  |  |.|  .|       ,′            |  | | /,_,,.-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::
  .| | ,|  ||     7         _,,, ,| | .//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      みんな、ベルトコンベアーの近くで遊ぶのはやめよう!
   | .| | .| |   く   -‐    ,// ,|//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   .| | .| | .|    `゙''ー--、 // //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      俺との約束だ!!
   ||  .| | |        ii |  ̄\ _/-'''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   .|  | .|  |      |||_,..-'''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
萩村スズ 「           , '          /     \===ミ
.           /       , - 、./     /  >  \
          l  /    〃 「: /    , '  イ
            | :, '     :八 (::./  /  / /! |
.          j/-  _  /∧./   /  /イi } |
       r==チ_,.   /´:.   /  /  /:! リ /}'
       { /    / : : :, _,. -- ミ / 〉/./
        j./_,.  r ´.</       \'´:/./              _
    γ´'´   リ ,’〃 {,.< ̄ ̄  ̄`ヽ         __r=:{_, 、\
      { { - f´ 「 i   /! o   `ヾ     ‘,       r { :{f _{_ ヾ}
   ,{ / _彡'   j /  ,':::L........__       i        八_レく:r==ヾ: }      全治一、二ヶ月
.  ,.イ=〉=<!   /≠ ̄ {:(::{:::::::::::::>、       l       〉'7=、  j リ
/{ニ7  V:Y o  ○  V:::\:::::〈 ,ハ     }        人{__ノ⌒r='’      いや、三ヶ月?
.  iニ{  ∧ 廴_  `マ  \::::::::/ \:、_____彡'ヘ      / L_ノ { ゚ }
  l=ム {ニi   \   \  `ニ´\ /ヘ       〉    , '    /.7        そのくらい入院する事になったな
   l二ヽjニム    \   ー  ∨ \∧  _彡'ヘ  /   , イ /
.   lニニニ=\    `ー __彡'‘ ,   ∧ ̄   〉〃   ,.´  /7
.   ,ハ二二二二二ュ。        \ . ∧___彡' ∧{ ̄  r=、./。゜
    V二二二二二ニヽ         入  ∧    〉、::ユ∧ ゚ /
     ∨二二二二二二≧=-  _/ニ{∨ ∧_/ j:{ { 〉 }, '
.     ノ}二二二二二二二二二二ニニ} ゙マ     / j l l/
.   / /二二ニ,.< ̄}ニ〈 ̄ ̄>ニ大ニ}  ゙マ __,.斗 '彡'
   / 八ニ, <: -=ニ: : : |⌒: : : : :辷}: :.Y   ゝ==≦」
萩村スズ
             -=ミx、
             -‐ ' ヽ´ ̄`ヽ
             /  /ミ彡|    ヽ\
         イ.  / |.    | }!   ∨ハ   こうしてローラーに挟まれた俺の腕は
.         /.7   |─|.   ‐|‐.∨ . │. |
         レ  l ●    ●|. |  i  |  骨折してしまったとさ
          l . l⊃ 、_,、_, ⊂⊃. 7ト、.!
        /⌒ヽ∨ヘ   ゝ._)   レ/⌒i/   ちゃんちゃん♪
      \ /:::::..ヽ>,、 __, イァ/ヽ=/} 〉
.        /::::::::::::::::\;;;;ヘ/;;;;/::::::::::/. )
.         `ヽ<::::::|:::::::|;;;;;||;;;;;|:::::ヾ::ノ〈,,,〉」
萩村スズ
        _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
        >       止めろ止めろ!!!      <            ベルトコンベアー緊急停止
         ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^Y^YY^Y^Y^YY^YY^ ̄            
                                  ,... ―- ..,_
                                /       \
                           ,... ―- ./          i
               ♪          /     ヽ,======,==============、
                 ヽ       /          i__||__||._____|| ミ
                      ,... ―- ..,      // ||________|― .,
.                     /      \   //  || |:::::: | |]__| | |  \   
                 ,... ―-  .       ヽ//.    || |::; .| ____. | |     ヽ
.               /      ヽ_ .  "' //;;..'     || |:;:' | |]__| | |    }   ガコン
            ,... ―- ..,         ヽ  //   |      || |'  .| ____. | |    ノ
          /       \      //  || |     || |  | |]__| | |-一
      ,... ―- ..,          ヽ   //    || |      || |  | ____. | |
ヽ    /      \      } //     || |      || |  | |]__| | |
 i   /  .         ヽ_    .///.       || |      || |  | ____. | |
 i   {             i-一一//          || |     || |  | ||   | | |
ノ   入         ノ.__|/ " ..  : : "    || |     || | "⌒"'  "⌒"'
   .   ー----一..    '' "  :::  "   :: ::」
萩村スズ 「    、ヽ:ヽヽ::.::.::.ヽ、ヽ::.::.::.::.::.:ハ::.::.:ヽ/フ´   / /! ./::u::::ヾ!:::::,.‐'ヾ::::::::::::.\::ヽ::.::.
    {ヽ、!::`´::.::.::.::.:: ̄::.::.::.::.::凵::.::.::.:レ' /レ' イ,'./::!./:::::::::::l:::::∠,.-=====::u::ヽ:::,.、::.:
   、j::.::`::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::!/::!j .lレ'::::!' \:::::::ヽ::::::´:::::::::::::::::::::::.. ヾ ,.`ヽ
   、ゝ::.::.::.::.::.,.-‐'´ ̄ ̄`ヽ、::.::.::.::.::.::.::.::.::.レfイ:::::::_,.='´`/::::::::::::::::::::::::      {  `
   .ヽ`::.::.::.彡:::::::ー、:::::::::::::::`ー---、::.::.::.::.'::ハ:::'´:::::::::::,'::::::::::::::::::::::      ,.' ) ノ
    〉::.::〃ニニ==、___ヽ:::::::::::::::::::::::::::::`ー、::./ j;::::::::::::::::ii:::::::::::::::::  _´`ヽ、  〈  レ' /
 .  /::.::./'´,.-‐'´  ̄ヾ=-、:::::::::::::::::____,.--::!::'"/!::u:::::::::::ヽ、::::ー ,.-‐'´ ̄ヽ、ヽ ', ヽ'::!     何だ!?
  ,'::.::.:/::;:'´   .  l ! レ-/ラニヲニ=-、:::::::!::/. !:::::::     ,.‐'´ _,.-‐''ー'ヽ、 ', 、ハ:!
  ,〉‐、/::〈 ____ 〃⌒!/-'´   ヾ==j:/  ',  / __,.-‐'´,.-‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ` レ`     どうした!?
..,.'´ ^!ト、(つ::::::::::::::::::::/:::::::l'´ 、_ ・   ヽ::/!}  ヽ ` ヽ、,.-'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  !
..!   } `ー-----‐'´ - 人  `ー-、(つ〃   ヽ   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ !
..ヽ 、,'   /rニ=‐‐--、   `ー-、__レ'     ヽ  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_____', .!
 ヽ、j   ´,.'´-‐‐‐---、 ̄`‐-、__ 、   /!       ヽ   ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.-‐'´   ヽ.!
   !  ,.';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄`ー-、/ }  ,' !        \ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.'´      r'f´´
  ./! ,.';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /   レ'         ヽ ヽ;;;;;;;;;;;,.'´    _,.-‐'´ !
  / ト/ー‐‐‐‐‐‐‐、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,' /  /           ', ',;;;;;;,./  _,.-‐‐'´   _,..'
 / 〃        `ヽ、;;;;;;;;;;;;,'  ,.'´             ヾ'´ー‐'´  __,.-=‐'´
‐',.--iレ'ヽ,.、        ヽ:::::::,' ,.-'               ヽ__,.-==‐'´      /
    /ii   `ー‐‐‐-- 、___};;;;;/´ ,. ,.                冫'´          /
   / iトヾ=---、____ニソー' !/!          o   、入         /´`
 / .ii  `ー-、_    __/_ヽ、   {  ○    0    ∧/  ,.'ヽ       /

              《工場で働いていたおじさん達》
萩村スズ 「           /       / 〃.i-、,∨〃yヾr'ヘ . ',             \
         /         / /.j i        ∨.',      >、 、,  \
        /        〃/ / 7 }....:::::::::..     ∨.',        >、>.、 \
      ,.イ         〃7 / 7 /:::::::::::,′      ∨.',、         \ \ヘ
   , イ>         ./_,7 ./=、i ./ ',:::::::7 ,   ,ィ≦´.∨',.',  .ヘ    、   ヽ ヾ,
 ,イ>'"〃 ,    7   ./j 7 /`゙'7 /、 '{:::::j/  //´ ̄`''', .',∨  ',    ヽ、 ヘ
彳´ 〃 y     i   / .i!i ,'  ,、'/ヾヘ,ノ_ ハ_,ノ 〃 ,、    7ハ.!ヘ  ',、     ヘ.、 ハ
   / /'     .|  ./! ハ i   .ヒj    ,-= = 、,  ヒj    .ハ ', ヘ  ', ヘ    ヘ.ヘ .',     うわーーーーーーーーー!!!!
  ./ / /  /    .i  !| i.j、__, -‐彡  ::::i   ヾ` -、___ノ  ',.i --、 .', ヽ     ハ ヘ i
 7 / .j      /i .i', !  |.i      .::::::,'     ヾ      ',i .y i', .i         i ヾ
. 7 /  i     7 ,i i、',|  ヾ     ヽ::::i ,-              i|' :i i ', i ハヘ     |
.7.,'   .|    / ! i', itヾ      _______          i|.ノ i ', i  ', ヽ   .i
レ'    i   7i. ハ, .、',.i、i     /、,.ィ ‐‐‐‐‐‐‐‐、ヽ,      yi! , i  ',|. .i  ヘ   i
    Ⅵ .7 .!.| ヽ, ヾハ     i::::::, -- 、::::::::, --、-',       7-'" ノ、 ノ ', 7  ヘ i
     Ⅵ 7 i |  ヘ、_. ',     i./_: : : : : : : : : : : : ヽ!    7 /  ハ   i/    ',リ
     .ヘ .i  .',!     .|八    i,   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7    / ̄     !
      ヾ!      i  ヘ    ` ‐‐‐‐‐----‐'"    イ      /
             ',   \               / |    /」
萩村スズ
      ∨///∧     /  / / /   ∨///∧
     ∨///∧/.:/ /  イ /l :l:    ∨///∧
 .      ∨///∧/ / ! / !/、| |:   l:∨///∧
 .     ∨///∧ / |/ !\!:l     l:/∨///∧
        ∨///∧ 八  φ| ト、ノ {_/ ̄∨///∧
 .         ∨///∧::  `ー彡|《  // ̄`∨///∧     ギュルルルルルガココココココココ
 .        ∨///∧:     ,xイ!/     ハ////∧
           ∨///∧:   ∠:{-《:::::.....::/:::∨///∧
          ∨///∧:::: /≦三ミヾー《  :∨///∧
 .           ∨///∧:::〃==ハヽ{-‐'人::::::∨///∧
              ∨///// /  ∨}r‐‐イハ : :∨///∧
             ∨// /   /  {辷入::}::::: ∨///∧
            ∨{  ゙、   /  廴辷) /:!:: : :∨///∧
                マ`--=<`ー─‐′V::::|::::::::::∨///∧
                ∨//八、 タ、_,ィ彡:::::: {::::::::::::∨///∧
               ∨//八\ タ、 /:::::::::::〉::::::: : ∨///∧
                    ∨// `==彡\:::::::::/:::::::::::: : ∨///∧」
萩村スズ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::.:.:.:.:.: : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.:.:.:.: : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.:.:.:.: : : : : : . : . : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::.:.:.:.: : : : : : . : . : : : : : : :.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.: : : : : : .       . : : : : :.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.: : : : : : .       . : : : : :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     結果は機械の力に敵う筈もなく
:::.:.:.:.: : : : : : .    . : : : : : i⌒ヽ:::::::::::::::::/⌒Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.:.:.:.: : : : . : . : : : : :.:.:.:.::.   :::::::::::::/  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     そのままずるずると腕が引っ張られていき……
:::::::::::::::::.:.:.: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:i    ::::::::::    !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:.:.:.: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::!   ::::::::   |::::/⌒i:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::|    乂:ノ    i:/   ,::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i         ′ /:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;               ,::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              乂::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                     ̄):::::::::::
::::::::::::::::::::::i´ ̄ ̄¨ ー一 ´                r:::´:::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人                           i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.......                    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.: : : : : : : : : : : : : : : :`: : 、                    \: : : : :
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: .                  `  :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : . . _                  `
: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.」
萩村スズ
             -=ミx、
             -‐ ' ヽ´ ̄`ヽ
             /  /ミ彡|    ヽ\
         イ.  / |.    | }!   ∨ハ
.         /.7   |─|.   ‐|‐.∨ . │. |    で、実行
         レ  l ●    ●|. |  i  |
          l . l⊃ 、_,、_, ⊂⊃. 7ト、.!
.           ∨ヘ        レ. / i/
..            /⌒l,,、 __, イァ_|/_〈 〉
            /:::::::::/ ;;;;ヘ/;;;;/:::::::ヽ )
.           |:::::::::::l:::|;;;;;||;;;;;|:::::l::::::::}〈,,,〉」
萩村スズ
             ___        ___
         rュ_/  o  |____/o   O\___
    ┌─''´ ̄ _r─────────────┐   _|
    \_[□] / : : ((〔0\:: :: :: :: :: :: :: :: _lニl_ rzzzz |  |
       L三」 r七 " ̄>、 rrvrr会今Ml!韮|l.」|ヨZZZ|__| ハ-ヘ   ∧-ヘヘ
      √ r三|E| : : f  f彡彡|五五互 j l l ||l :|ヨZZZ|―〈 い巳=ヘハ Y=N=ヘ
     ┌i  f三|E| : : |  |彡彡ll伍伍l目 |l ll l||| .|ヨZZZ|  | | 〕己l | | l|己|彡vーr-----、
      { {  {三|E{ : : {  {彡彡{{王王|目 |l ll l||| :|ヨZZZ}   l l 〕己| } } l|己|彡1  }    }     このローラーに端材を挟み込んだ状態で
     └i  t三|E| : : |  |彡彡ll玉玉l目 |l ll l||| :|ヨZZZ|  j | 〕弓l | | l|弓|彡メー┴── '
      ゙t._t三|E| : : t  t彡彡|玉玉尽 l l l j|l :|ヨZZZ|―〈_ リ元ノ=スノ リ弓ハ==ヘ           
       ,-―x`'‐更__ >kXZ米爿爿>^|韭|「 ljヨzzK〈 [O]〈K´   ∨-V .:ハミ ミ、
    /  ̄/x\7ヘ─z──ドミド||ドミミト‐┴┴―iドミミi〈 ̄`N公、      |  .:::|ミ ミ|Eト-、
   l: : : :|\\|   i :  ドミド||ドミミ|l : : : : : : : :|ドミミl| : : :| |己| ̄ ̄ ̄ ̄ハ :|ミ ミ|E| | i
   l: : : :|\\|   l :  ドミド||ドミミ|l : : : : : : : :|ドミミl| : : :| |弓| : : : : : : :ノ..|ミ ミ|E| l j
    N_l|`、\t._,r‐^――ドミド||ドミミ|r―――‐jドミミlj__,ム倪ノ ̄ ̄ ̄| ̄.:.:jミ ミjEj-'''
    | ̄ \\ゝノ::: ::: ::: ::::ドミド||ドミミリ :: :: :: :: :: ゜ーー| ̄ ̄ |        | ..::jミ ミ;!
    `!   | ̄ ̄ : : : : :`ー`ー^ー`-'' : : : : : : : |  | ̄       ゝ::ノ¬ヲ
    | o ゝ―――一⌒ー―――一⌒ー―一⌒ー‐' └─┐
    └─―┐ o     ○          ○      ◎   o __|
          │          ┌────、____/⌒ー´
          └─────┘


             -=ミx、
             -‐ ' ヽ´ ̄`ヽ
             /  /ミ彡|    ヽ\
         イ.  / |.    | }!   ∨ハ
.         /.7   |\|     |/∨. │. |    その端材を引っ張ってみよう、と
    +   レ  l ●    ●|. |  i  |
.       |\+.l . l⊃ 、_,、_, ⊂⊃. 7ト、.!
      + ./⌒ヽ∨ヘ   ゝ._)   レ/⌒i/
      \ /:::::..ヽ>,、 __, イァ/ヽ=/} 〉
.        /::::::::::::::::\;;;;ヘ/;;;;/::::::::::/. )
.         `ヽ<::::::|:::::::|;;;;;||;;;;;|:::::ヾ::ノ〈,,,〉」
萩村スズ
            \  __  /
            _ (m) _ピコーン
               |ミ|
            /  .`´  \
             -=ミx、
             -‐ ' ヽ´ ̄`ヽ
             /  /ミ彡|    ヽ\
         イ.  / |.    | }!   ∨ハ
.         /.7   |─|.   ‐|‐.∨ . │. |     要らん事を思い付いた
         レ  l ●    ●|. |  i  |
          l . l⊃ 、_,、_, ⊂⊃. 7ト、.!
        /⌒ヽ∨ヘ   ゝ._)   レ/⌒i/
      \ /:::::..ヽ>,、 __, イァ/ヽ=/} 〉
.        /::::::::::::::::\;;;;ヘ/;;;;/::::::::::/. )
.         `ヽ<::::::|:::::::|;;;;;||;;;;;|:::::ヾ::ノ〈,,,〉」
萩村スズ
             -=ミx、
             -‐ ' ヽ´ ̄`ヽ
             /  /ミ彡|    ヽ\
         イ.  / |.    | }!   ∨ハ
.         /.7   |─|.   ‐|‐.∨ . │. |    そんな事を繰り返している内に
         レ  l ●    ●|. |  i  |
          l . l⊃ 、_,、_, ⊂⊃. 7ト、.!
.           ∨ヘ        レ. / i/
..            /⌒l,,、 __, イァ_|/_〈 〉
            /:::::::::/ ;;;;ヘ/;;;;/:::::::ヽ )
.           |:::::::::::l:::|;;;;;||;;;;;|:::::l::::::::}〈,,,〉」
萩村スズ
             -=ミx、
             -‐ ' ヽ´ ̄`ヽ
             /  /ミ彡|    ヽ\
         イ.  / |.    | }!   ∨ハ
.         /.7   |\|     |/∨. │. |    端材はするすると入っては向こう側から落ち
    +   レ  l ●    ●|. |  i  |
.       |\+.l . l⊃ 、_,、_, ⊂⊃. 7ト、.!    端材を挟み込んではするすると向こう側から落ち
      + ./⌒ヽ∨ヘ   ゝ._)   レ/⌒i/
      \ /:::::..ヽ>,、 __, イァ/ヽ=/} 〉    と剥き出しのローラーで遊んでいた訳だ
.        /::::::::::::::::\;;;;ヘ/;;;;/::::::::::/. )
.         `ヽ<::::::|:::::::|;;;;;||;;;;;|:::::ヾ::ノ〈,,,〉」
萩村スズ
             ___        ___
         rュ_/  o  |____/o   O\___
    ┌─''´ ̄ _r─────────────┐   _|
    \_[□] / : : ((〔0\:: :: :: :: :: :: :: :: _lニl_ rzzzz |  |
       L三」 r七 " ̄>、 rrvrr会今Ml!韮|l.」|ヨZZZ|__| ハ-ヘ   ∧-ヘヘ
      √ r三|E| : : f  f彡彡|五五互 j l l ||l :|ヨZZZ|―〈 い巳=ヘハ Y=N=ヘ
     ┌i  f三|E| : : |  |彡彡ll伍伍l目 |l ll l||| .|ヨZZZ|  | | 〕己l | | l|己|彡vーr-----、
      { {  {三|E{ : : {  {彡彡{{王王|目 |l ll l||| :|ヨZZZ}   l l 〕己| } } l|己|彡1  }    }      この回ってるローラーの隙間に
     └i  t三|E| : : |  |彡彡ll玉玉l目 |l ll l||| :|ヨZZZ|  j | 〕弓l | | l|弓|彡メー┴── '
      ゙t._t三|E| : : t  t彡彡|玉玉尽 l l l j|l :|ヨZZZ|―〈_ リ元ノ=スノ リ弓ハ==ヘ            ぺらっぺらの端材を挟む遊びをしていた
       ,-―x`'‐更__ >kXZ米爿爿>^|韭|「 ljヨzzK〈 [O]〈K´   ∨-V .:ハミ ミ、
    /  ̄/x\7ヘ─z──ドミド||ドミミト‐┴┴―iドミミi〈 ̄`N公、      |  .:::|ミ ミ|Eト-、
   l: : : :|\\|   i :  ドミド||ドミミ|l : : : : : : : :|ドミミl| : : :| |己| ̄ ̄ ̄ ̄ハ :|ミ ミ|E| | i
   l: : : :|\\|   l :  ドミド||ドミミ|l : : : : : : : :|ドミミl| : : :| |弓| : : : : : : :ノ..|ミ ミ|E| l j
    N_l|`、\t._,r‐^――ドミド||ドミミ|r―――‐jドミミlj__,ム倪ノ ̄ ̄ ̄| ̄.:.:jミ ミjEj-'''
    | ̄ \\ゝノ::: ::: ::: ::::ドミド||ドミミリ :: :: :: :: :: ゜ーー| ̄ ̄ |        | ..::jミ ミ;!
    `!   | ̄ ̄ : : : : :`ー`ー^ー`-'' : : : : : : : |  | ̄       ゝ::ノ¬ヲ
    | o ゝ―――一⌒ー―――一⌒ー―一⌒ー‐' └─┐
    └─―┐ o     ○          ○      ◎   o __|
          │          ┌────、____/⌒ー´
          └─────┘」
萩村スズ 「        _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
        >       上に流れて行くよ!!!      <            ベルトコンベアーの下の空間に入り
         ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^Y^YY^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄            
                                  ,... ―- ..,_
                                /       \
                           ,... ―- ./          i
               ♪          /     ヽ,======,==============、
                 ヽ       /          i__||__||._____|| ミ
                      ,... ―- ..,      // ||________|― .,
.                     /      \   //  || |:::::: | |]__| | |  \   
                 ,... ―-  .       ヽ//.    || |::; .| ____. | |     ヽ
.               /      ヽ_ .  "' //;;..'     || |:;:' | |]__| | |    }  
            ,... ―- ..,         ヽ  //   |      || |'  .| ____. | |    ノ
          /       \      //  || |     || |  | |]__| | |-一
      ,... ―- ..,          ヽ   //    || |      || |  | ____. | |
ヽ    /      \      } //     || |      || |  | |]__| | |
 i   /  .         ヽ_    .///.       || |      || |  | ____. | |
 i   {             i-一一//          || |     || |  | ||   | | |
ノ   入         ノ.__|/ " ..  : : "    || |     || | "⌒"'  "⌒"'
   .   ー----一..    '' "  :::  "   :: ::」
萩村スズ 「             -=ミx、
             -‐ ' ヽ´ ̄`ヽ
             /  /ミ彡|    ヽ\
         イ.  / |.    | }!   ∨ハ
.         /.7   |\|     |/∨. │. |     俺はその端材を拾って
    +   レ  l ●    ●|. |  i  |
.       |\+.l . l⊃ 、_,、_, ⊂⊃. 7ト、.!
      + ./⌒ヽ∨ヘ   ゝ._)   レ/⌒i/
      \ /:::::..ヽ>,、 __, イァ/ヽ=/} 〉
.        /::::::::::::::::\;;;;ヘ/;;;;/::::::::::/. )
.         `ヽ<::::::|:::::::|;;;;;||;;;;;|:::::ヾ::ノ〈,,,〉」
萩村スズ
  Z二二二二二二二二二ヘヽ    ←捨てられた端

この余った奴がそこら中に落ちていてな
萩村スズ
  Z二二二二二二二二二ヘヽ    ←この辺を切る
---------------------------
   〉──―――――───〉
  / _________ 〈ヽ
  /                | i |
  |                   | i |       で、米を袋に詰める時に
  |                    | i |
  |        米          | i |       上部を袋綴じして端を切って捨てるんだ
  |                    | i |
  |                    | i |
  |                    | i |
  |                    | i |
  |                    | i |
  |                    | i |
  |                    | i |
  ヽ──――――――─- '-ー'」
萩村スズ
        _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
        >       上に流れて行くよ!!!      <            そのベルトコンベアーはこんな感じで
         ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^Y^YY^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄             米袋を上に運んで行く形になっていた
                                  ,... ―- ..,_
                                /       \
                           ,... ―- ./          i
               ♪          /     ヽ,======,==============、
                 ヽ       /          i__||__||._____|| ミ
                      ,... ―- ..,      // ||________|― .,
.                     /      \   //  || |:::::: | |]__| | |  \    「トラックに落ちて行くよ!」
                 ,... ―-  .       ヽ//.    || |::; .| ____. | |     ヽ
.               /      ヽ_ .  "' //;;..'     || |:;:' | |]__| | |    }   「見えないけどね!」
            ,... ―- ..,         ヽ  //   |      || |'  .| ____. | |    ノ
          /       \      //  || |     || |  | |]__| | |-一
      ,... ―- ..,          ヽ   //    || |      || |  | ____. | |
ヽ    /      \      } //     || |      || |  | |]__| | |
 i   /  .         ヽ_    .///.       || |      || |  | ____. | |
 i   {             i-一一//          || |     || |  | ||   | | |
ノ   入         ノ.__|/ " ..  : : "    || |     || | "⌒"'  "⌒"'
   .   ー----一..    '' "  :::  "   :: ::」
萩村スズ 「         ウィーーーーーーーーーーーーーーーーン

    ! 米     米         米     米         l  .
    !:三三[:]三三[:]三三[:]三 :三三[:]三三[:]三三[:]三.:l  .
_/!:三三[:]三三[:]三三[:]三 :三三[:]三三[:]三三[:]三.:l\.
  | |____________________| :|    ベルトコンベアーに乗せて運んでたんだ
  | |:l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l.:l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l.| :|
  | |:l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l.:l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l.| :|
  | |从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从| :|
  | |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二| .|
  | |─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━| .|
  | |____________________| .|
_l/                                \|」
萩村スズ 「  Z二二二二二二二二二ヘヽ
   〉──―――――───〉
  / _________ 〈ヽ
  /                | i |     ここでは精米した米を袋詰めにして
  |                   | i |
  |                    | i |
  |        米          | i |
  |                    | i |
  |                    | i |
  |                    | i |
  |                    | i |
  |                    | i |
  |                    | i |
  |                    | i |
  ヽ──――――――─- '-ー'」
萩村スズ 「          __
           `ヽ、ヽ
           _, ‐ヘi--  _
        /⌒ヽ,、 , ‐ ⌒ヽ.\
       /   /゛゛"^ヽ    \\
      /   /.       '  i   \ヽ
    /   /i /       ',. |     ' ヽ
.    /   / リ        ヽ.iヘ    ', i     うん!
   /   / ・         ・ リ i    ,、{'
.  / j  ′r─ --    _   |   i ヽ\
 //|  l  |            |    |..  /./ `
 ´  |  | 、 L        |    j/i /./
.   | / \   ̄ ̄ ̄ ̄     |./ ′
    ∨   `: : 、       _, イ/L
              r「{´i二「Y⌒久 ゝミY }、
          ノヽミi::f⌒i}イ:.:.:.、:.:`ト 尨'"
          人i:.:.:.i:::|::::|:::i:.:.:.:.\'
           |:.:.:ヽj:::::ゝ}__,ノ
           }:.:.:.:.:>::::::, ---、人
            ̄`マ/´    `´

   《コルクマリー四歳もしくは五歳》」
萩村スズ 「      ,テ:::''::::''^":::"'::::"::''::i,,ノi,、
     ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'〃
   `ゞ;:::::::::::::;rー-、;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ゞ
  `く::::::::::::::/     ゙゙゙゙'''ヾヾ'゙゙"〉::!'
  ゛ミ;;::::::::::::::>        ヾヽ 〈::!
   ヾ;;:::::::::/,、_         ヾ、Y`
    y、:::/  ,r三ニt、_,   ,ニ'_"^`トヽ、    よお今日も来たのか
    ! 'i|:| ̄l| ``゚'` |;==,イ`゚'ノ ̄/`ヾ、
    〈 ン|:l   ̄ ̄ ̄"  ,トー‐-イ   `   あんまりうろちょろするなよ
    `ト|;l          !     !
     i l|;;        、,!   ,!
     i ヾ;;,,   、__,,,,,,_.  /
    _,i.  ヾ;;,,     _ ` /
   ,i `ー-ヾ;;,,    ,;i|i;, ,イ
   ,i::::::::::::::::::::::ヾ;;iiiillll|||||li' |ー、
  ,i::::::::::::::::;l ̄l:::l |:| l、,l |:| l:::::i、

    《工場で働くおじさん》」
萩村スズ 「                       /"'' ‐- ,,.._
                     /  |      "'' ‐- ,,.._
                   /    |            "'' ‐- ,,.._
                 /      |                  "'' ‐- ,,.._
               /        |              ' ‐- ,,.._      "'' ‐- ,,.._             .:'"゙:.:゙
             ./          .|        ーー''''"゙゙ |     "'' ‐- ,,.._      "'' ‐-      |/:;,':,:;.,:.,    家の近くに大きな精米所があった
            /      〆|    .|        |_,,,、--''"゙゙' ‐- , ,.._       "'' ‐- ,,.._   |  ,";'.:.:;”:;,`:;,':,”:;:;    
   ”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;.....|     〃  |    .|    .∩         ‐- , ,.._  " '' ‐ - , ,.._       "'' ‐. :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"ノ    周りには田んぼばかり
   ,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,` | >、  |_ソ    .|    | |                      " '' ‐ - - , , .. |,`ヽ|/:;,':,:;.,:;.:∨    
.   :∨//.:";'/.:.:.| | 丿          .|    .∪         ┌ ,,.._                 |.. :;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i    そこから収穫した稲を脱穀精米する
 イイイイイイイイイイイイイ             .|              |       ||"'    ┐      |. ;\i;|i;/:,:;.,:;.::i;i;    小さな工場みたいな場所だ
 |         .| .|             .|              |       ||     |       .| . :".:i;i|.:';'.:.:;”:|:i|.;,
 |  ┌──┐  | .|             .|              |       ||     |       .| . `:;,i;;i|;'.:.:;”:;:i;i|.,/    田舎なせいか立ち入り禁止という事もなく
 |  |    |  | .|             .|              |       ||     |     ロ |.....:.:|iii|;”:;,`:;,'|i;i|.:,”
 |  |    |  | .|             .|              |       ||     |       .| . ヾ'|;|'ノ.:.:;”:i;i|i:;,/    俺はその工房前や工場の中で遊んだりしていた
 |  |   .0|  | .|             .|              |       ||     |       .| . ".:i;i|.:';'.:.:;:i;i||”:;,
 |  |    |∩ | .|             .|              |       ||     |       .|. :;,i;;i|;'.:.:;”|:i;i|.:;l:;
 |  |    |.|.| .| ミ、、          .|              |       ||     .|       .| . '.:.:|iii|;”" :i;i|.|i;,`::
 |  |    |∪ ||      ミ、、     ..|              |       ||     ,┘""""""""   ;i|,i;;ii:i;;i:i,`:;;,`:;,':,_
 """"""""""""""""         ミ、 .|              └             ∥∥∥∥∥∥
    """""""""""""""         """""""""""""""""""""             \       \」
萩村スズ 「             -=ミx、
             -‐ ' ヽ´ ̄`ヽ
             /  /ミ彡|    ヽ\
         イ.  / |.    | }!   ∨ハ    そうあれは幼稚園の時
.         /.7   |─|.   ‐|‐.∨ . │. |
         レ  l ●    ●|. |  i  |   中年組だった頃
          l . l⊃ 、_,、_, ⊂⊃. 7ト、.!
        /⌒ヽ∨ヘ   ゝ._)   レ/⌒i/
      \ /:::::..ヽ>,、 __, イァ/ヽ=/} 〉
.        /::::::::::::::::\;;;;ヘ/;;;;/::::::::::/. )
.         `ヽ<::::::|:::::::|;;;;;||;;;;;|:::::ヾ::ノ〈,,,〉」
萩村スズ 「                   ト、
                    ヽ∨-T/ ̄  > .、
                   /、ヽ', } { ̄ ‐- _ ̄\
                      〃   \Ⅵ ,     ≧xヽ
                /      ト、 }jハ       - ト、
                /     i  |_厶斗',.ヘ       ヘヽ、    待たせたな。完成したぜ
                 ,′    |', !    ∨ト、       .ヘ     それじゃ行くぞ!
              / イ    | .| ', {      Ⅵ∨',     ,.ヘ
                //: |     .| .{_ ',|     ',| .ヘ ',     ト、',
            〃  |    |', F≧x,_  /_,.ィ仡ハv',     |ハ ',-、          ,ィ
                    i |    !.弋_り`   `'´ ゝ-' ',{     !ハ.} ハィ´\仝、, ', /ィ≦
                  ',{',   ', ',{           ',   |>'ヽ、ハヽ  ヽ ヽ(〃  _>
                  i ∨{  ',    .:!         .:', .}.|': : : : >:':´ ̄: : : : ̄>xミ
                  Ⅵ, i、  _,.` -‐ ニ:〉 , ',.-, |:',|: : : :./: : : : : : >-─ x:7=x,ィ__
              / ̄`  <_ ∨'> . ー─ r=='ニ./ | リ/:./: : :>'´: : -===ニ二: : : :.\
             ,.イ     _  ---─‐ ミ=t=:} }:::/:/: /:::/:./: : /ィ´: : : : : : : : : : : : : : ー--、
        > ' ´        /          ヽ、 /:/: :/: : //:./: : :/∠ -‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
.      〈ヽ、     _,./          ,.: -‐  ` < _::r--‐‐≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
.      ヽ、 ー‐_彡/     ..::::_>':´::/          \ ` <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〉
.          ̄/./     -j≦イ: :>' ´     _∠       ヘ ヘ 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
          八- __, イ/-': : ,:'       ,ィ´ ̄             ',  ',.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
.             > ---<: : : : /     /         ,:       }  ヘVム: : : : : : : : : : : : : : : : : :./
       γ  ̄ . : : : : : : >'´    , : '´       jzニ二、ィ     /} .}ヘ: : : : : : : : : : : : : : :/
         {{ .: : : : : : /イ:∧- ____ト _    ,.ィ´: : : : : : ...>--<〈__| .|:ハ: : : : : : : : : :>'´
.         廴__ -‐' `´ ̄ >--=二=--- < \___,.. _/  .〉__j_厶斗: : : : >' ´
                 _,/:|/::::::::::/ /::::::::::| |:::ト _ ー─≦_彡'__∠:::::::::::::::::ノ>'´:..|
                ,.ィ: : :./:::::::::::/ /::::::::::∧∨ヘ: : >‐‐ ≦: : : : : : : : ̄ ̄|: : : : : : |
              /: : : : :/:::::::::::/ /::::::::::::::::∧∨ヘ: : : :\: : : : : : : : : : : :..:|: : : : : : |」
津田タカトシ 「…もう3時だから、寝るね…
ナルコ先生とアリアさんは矢をありがとう
スズちゃんと会長は守れなくてごめん、でも、楽しかったよ

それじゃ、村建て&同村ありがとうだよ
真紅さん、スズちゃんは無理をしないようにね」
津田タカトシ 「あ、これはごめん…(すすす」
真紅 「あ、無いというのは私自身の反応ねww」
津田タカトシ 「いやあ、どうなるか見ておきたかったから…>真紅さん」
真紅
__
:::::|::::|
:::::|::::|     /              x――‐ 、
:::::|::::|   /               /::::::::::::::::::::::ヽ
:::::|::::|  /    r――‐┐l⌒l ┌‐┐f:::::::::::::::::::::::::::ハ
:::::|::::|二二二二l二二二二二ニニニ= {..-――-x::::}:キ
:::::|::::|        i        '⌒>/ / i  !  ヾ:.:ト=ォ       (このまま反応無かったら普通に寝てますという姿勢)
:::::|::::| ――――‐ |        . '´  ゝハム-ゝノ-ヽ {:/ /:.:{― 、
:::::|::::|        ) _. -‐/     } } ○  ○ Yf薔レ'ト、 i
:::::|::::|       /"  /       /人" ヮ " !fシ’| .| j /
:::::|::::|  \..:::::''´             ,:′ ヾ'⌒ヾ⌒¨⌒})   レ'./ /
:::::|::::|   \            /ー-丶、    ,. < __,ノゝ-ヘヾ
:::::|::::|` ー―\―――一 ''´      ` ̄ ´         ヽ〉」
真紅
                           _,.___
                      ,-‐イr'¨¨´~_}
                    r='´r‐、ノ    しヘ
                   / _  j ,.        丿
                   / 「 └'/      └ 、
                /  r:ノ ¨¨  ̄` ‐-  .  _」
        __  /`=へ/!  Lイ        ヽ  \ ヽ
         l ̄`ヽ!   /.:::/   __〕  ,j! .i   :  i  ヽフ
      /l二二lツ ーl.::::l  /! ノ  /|  |   i  ! 、 ハ
      ヽ  //|_   l:::::{ ' L}  /斗イ!ス、 i!メ、j l l !  
       ヽイ lj」   !:::::l  r ソ, / ,ィf羔ミ, ヾノ川!リヽj !     (結局改造したマグナム一発も)
        ./' |  l|_   l::::::', ハ八ゝ〈{ 辷tタ    f市k| / l  
       .,イ ,  l|::!.j  iイハヌl_) |  xxx      ヾツリ′ノ      クラウザー戦で使わなかった顔)
      l::| / :/!:| ヽヘゞこソ:::i i!         ′xx{ ,′
      l::|'  .:l |」  l::ト、ー'ヾj i:!      r‐ ォ   }iヾ:、
      ヽ! l|   l_j! lー-/ Ⅳ:、      ̄´   ノ ! 〉:〉
       /  ,: l    | :l i  /;:::::::\      イ |´
     ,:′ / !    :' / ,」∧ヾ:::::::::::`xr=ァ「´\|ヽ  ヽ
    ,/,: イ  .!    _」 / _,′} ,〉::::::::::::;:{kチ}::;:::::.ヽ > ノ
    //!  |   l  / ノ  {  //{`:::::::::::::ヾtイ:;'::::::::/\〈
  /,/ i  .!   l,. rj ゞミ二二ヾ::::\:::::::::::::;l|;:::::::::;イ:::::/} }」
真紅
      .r、
       ./::::ヽ
      /::::::::ノ
   ./:::::::::::\_
  ./::::::::::::::::::::::::)
/::::::::::::::::::::::::::::::}
  \:::::::::し::::::::::::ヽ
ヽ.   ヽ::::::::::::::::/ハ
:`ヾ、. i::::::::::厂!i | i         (聖猫像を組み合わせ前にうっかり売ってしまったせいで
:::::::::У、:::/_|」!l_i.| l
:::::::://{ ゙〉    l          マグナム限定仕様の150000ペタスに所持金が届かず
-r‐}ヾ」 〈  u///
. ! `ヽ/-ヘ J  〉          あわててサーモスコープとか赤黄緑ハーブとか売り始めた顔)
:{    彳 |  f/
:|ー‐--ヘ ヾr‐
:|:::::::::::::::\Z
:|::::::::::::::::::::ヾ
:|:::::::::::::::::::::::::>
:|:::::::::::::_,.イア
:| ̄:: ̄:::::::::!」
津田タカトシ 「真紅さんが語っているように見えるね」
真紅
 !:::::::::::::::::::::/::::/   l l    ,l   | |  l   ! !   l      l l::
 !:::::::::::::::/!:::/ |    ! ! |  / !    !_!-‐ァ l | |    |      ! !:
 !:::::::::/,-、∨ _!__, --、|  ! |   | !   |`r'´!  l ! |    |     <
 |::://:::::::!:! | {   }`゙`ト!、 ! |    | !/  ! ハ |     !      !:
-、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |:
ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::
_/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ     V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l::
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /::      (マグナム連打だけでU-3を倒した時の顔)
-ヽ  ヽl  | l |                7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::
\  ヽ!   |  ! !            /    `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::
_`ニ=|  |  l |        、   '´          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l      ` -       /イ /  l !|  !::l   l l:::/
⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l
    ヽ   ヽヽl l   Yrゝ〉ヽ}   / \l l !  |    ||' / l   ',」
萩村スズ 「右腕とそれからの状況で凄くエドワードがぴったりだった
後はストーリーを作るだけ~」
真紅
、ー.:.:|::: |:.::ノj ! ハ |  l!     j  |  l
、_ー 、|  | } {トTニ、トニ|T{ l /|  リ   }
{:`:::::j'ニ、{:イ |ヽf´ミ、ルヽN /_メ、/ ! /  (あれU-3の天井攻撃の予備動作無かったっけ? という顔)
!マ:::{j_ソ/:ノ !| 弋リ     ,ィセリ / //
l ヾへ´::|  | l      弋ソ/ィイ´
ヽ  \ヽ!  ト l       ′ ハ |
トヽ  `,|  l`l !、   ^ , イ{ l !
| ,. イ ̄l   !:ハ l丶-_-<  l l !」
津田タカトシ 「使いやすいAAでいいんじゃないかな?>スズちゃん」
津田タカトシ 「MWで似たようなのがあったような…そんな感じなのかな…(なお、中の人は観戦」
真紅 「レーザー潜り抜け2段目でも死ぬ事案発生」
津田タカトシ 「じゃあ、責任はいいんじゃないかな…(汗>真紅さん」
真紅 「最後の連打力が足りなくてクラウザーとのイベントナイフで死ぬ事案発生(分かる人にだけ分かる話)」
津田タカトシ 「そっか…でも、何か気になるね
ありがとう、スズちゃん」
萩村スズ 「何のAAを用意しよう」
萩村スズ 「えーwww>痛い話」
真紅
                /      _ .. - 、--──- 、    \
              '     , '"           ゙ヽ     L
             ,′   /                \   ノ
           _ l   j//  /       丶        ヽ /
        ___  (._  |  ノ ,   '  ,         '         ' ヽ
     ___/r_- '  ̄  イ (__/ /  /          |  i 、      V
   r :::__:::: {    /:!   ヽ    ,'  │!.    │ !   V      ',
   |:::|  イ^て  イ::::!   ノ .!  l.  │!     ハ  !   l  !  ハ !
   L/イ  「    |:::::!   (_ | l ハ   | | |!   l | |  ノ| !   ! | |    >タカトシ
  .   /!  ハ____. |:::::!    ヽVハ__ヽ__Nヽ|!  l/ j ,.ィl‐j 'T リ イ レ
    /::!   l    ヽヽ:::ヽ  ノヘ´ ヽ==ゝl、 `ヾノ' j/ィ云示ォ,イ|        真面目にプレイしたらノーダメできるんだから
    !:::!  !   (  ヽ,=:Vハ ヽ ィテ千ミ      弋::ツ'l | ヽ
    ゝ!   !    ー-..{@jil!| !   弋::ツ           .ハ ハ. |       少し手を抜いているだけよ
      |  !         ´ゞィ'!| |             ′   / | | ヽ
      |  !       `ナ'| ト          (ア    ∠_.l  !  \
.      ,|  ::!         /'  l  !_>-_、, ―-、     /⌒Y ,′   lヽ
    /│ ::::!         /   l  ! ' ´ : : : : : : .ヽ-<: : : : :V ハ.    | !
  . /:/  :::::!      /   ,l  !: : : : : : :__ {ゞン}─ - 、:.| ! ノ  / '
   / l ::::i      /    /! i!: : : : /: : : : . Y´: : : : : :L_.! / /
  :/.  | ::::!       \ ,.'   ! i!:__:/: : : : : : :.:.| : : : : : ::_.ゝ-─── ァ
  '   | ::::l       ゝ ノ ノ: イ: : : : : : : : :ノiヽ: : : : : ゝ_.. -─r─/」
萩村スズ
           ,. -――-- 、
         // ,,  <   、`ヽ
        / ./ ../    v、  ヘ:、',
.       /../ .:/ヘハ.ハ,y,V:',  ヘ、',
       l.l./ .:/      ∨:',. ヘ:.'l
.       l:レ' .:/_     __∨',. ヘj:}   私は関係ありません>真紅
.       i/ .:/  `   ´  ∨i  :|.l   
      __l .:/ 、_,   、_, ヾl  |リ   叫ぶAAを探したけど無かったから耳栓耳栓
   y‐'ニ‐‐l ム゙゙        "' 〉 .l二ー 、
.  /  二ア.| lヾ、     i    /| l ャ‐'. \.
  /  ‐-/ |l .,/.〉、   _   ,イ.l | l 〔二.  l
 l   ノ‐'  .| /:/,' t、   ,.イ ',l.:| l ゝ<_   l
. |  l    .|.l:/,' .ハ、`¨¨´ .ハ  l:|:リ    ヽ  |
. |  :|     レ-‐〈  \/ /\l:/    .l  |」
真紅 「じゃあそれで」
津田タカトシ 「それ、不注意でしょう…
集中しましょう!>真紅さん」
萩村スズ 「ほらエヴァは不死だから>津田
UQ HOLDERは『不死』達の物語よ」
萩村スズ
       ,.-,‐=‐.、
     / /  |_  l`:.、
     l.!:フ 「::リ  l::::l
     l.ヒtA,vl-, ,'::/    私の人生であった衝撃的な事件なんて
     ヾ二エ_ノィ゙      痛い(物理)話しかないしねー
      ,'i"¨¨¨`∨    ヽ.
     ,イ:|:::::::::::、::ム     } .)
   ,ィ':::;;l::::::::::::::l'、::ヽ、  / / ノ
  ,ィ':::/.|::::::::::::::::| ヽ::::ヽ.
  V::|  .|:::::::::::::::::|  `'i:::l、_
 〈::<  .|::::::::::::::::::::l  ヽ_7
  ヽツ |::::::::::::::::::::::|」
津田タカトシ 「…エヴァが登場するってことは、他のキャラも登場するのかな…と思ってたんです
読んでからのお楽しみですね>スズちゃん」
真紅 「こっち気にしてたら寝る前のバイオ4ショートプレイで
食らわなくていいプラーガの攻撃受けたんだけど
責任とってくれないかしら」
萩村スズ 「         ,ィtxチミY三ミz、
      _,,,.../Z∠三二''ーミツミt、
     (圭ミア"¨`ー'"モミtx マジヽ.
       ,イミ7      、{圭t Vミ}ム
     {圭l :i、、、.l il /ハ`>ム!ミリ、:l
     `¨l! :|     _,,.. Vゞ-i主liリ:l
       li  l`ー、 ´_z=ォVi /{ノヽ./   面白い話なんてないし……
         l!. :l'寸i  ´ マミl V、(l |:__〉
       li. ム ` ,    ¨xxV、l :!i::.ヽ.  語れるのは闇鍋のこんな騙りどうでしょう……くらい?
       〈_ljム ` _   u ,|/l,-!|ヽ ',
        |.li.l!`ヽ._`,.ィチxォiォ L! ! :i でもネタバレになるから言いたくないジレンマも
        Lハ」__ヾュ三==zミz、_  l :|
        _,,..「レヘ_X___}ルミr' r゙zチ=x :|
         ,'三ヌ〉 ,',' | l!'"゙r'ヽf三三三ム
      .,'三{N_/,' | | f゙' fチミ三三三N
      .,':三ムzL{X_L_」z__f三三三三三|
     /三,'三三FHヌ三三l!ニ三三三三|
     ヾミム三三l王メ,三三V三川州州チ」
真紅
                    r=..、、
                 rー-ヘ::.::.r':.:\
               r‐、_)ヽ::.:.:.:.:.::.:ー^j_rヽ
              r:j_):..:..:.:.:.:丶::.:..:..:.:.:.::.:r':ヽ
            r..、}:.:.:.:....:..:..:..:.:.:..:.:.:.:.::.::.::.ーr':\
            _ヽ:.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.::.::.::.:ーヘ:..ヽ
           {_:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ―、― - {`::.:.:.:.\-..、
             _ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /  l   \ー 、:.:.:.:l:ヽ:くr..、   _         
           {:.`:.:.:.:.:.:.:/     l         Y`:.:.:.:.|:..:l/.:.:.:}/_:.ヽ          
            ⌒}:.:.:.:/      |    l    ト、:.:.:.:.l..:.l.:.:.イ∠⊥ノ、       
             {_:rュ/ /  /  !ハ   l l l  .::l _}:..ヽ|..:.|:._:小 ̄ ヽ:ヽ        
          /  .V  .l  .:|:  | l  リ:| l .::ハ_:.:.:.リ:...l´.:ィト\__ノ:.:}        いくらでもネタはあるでしょうに
         /  ...::/:{ .::| i ..:{::. !   /.::j ./ ノイ:::r‐':./:../:.:_レj:.ト- ヘ´        
        /  ...: イ .:ハ  ト -┬ヽ、ト:.. / .:イ/jナ7:.不::.{__/:.:‐ァv' |::l:. l |        
       / /:// :/ トトヽト-ァテ=ミヽト/ノ ィテオく/イVrj、}:.:.{ィ  |:.|:. l |        
     , イ ´..:::///    }ヽ ハヘ 赴ソ     ^ 赴ソイi :ト{にソ{^´  |:j:: j|         
    /イ ..::j//    ノイ /ヽ、   ,      ,リ /_:/、) ∨   リ: .:/ !、       
  /´ / ,..--イ`ー──┴''ヽr‐、--─へ . _ /}/´ヽV    l\ j:..:/  l }〉
/'  /__/  /         `ヾl     〉''´ ,、__ノ=,_ノヽ  ! ヽ/  /ノ'
 ̄ ̄ ̄ 〈             //,ィア`ー'´ ̄     ̄ヽ\  /ゝ、∧=イ         
      \__,,.  --<l ̄ ̄ //             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ヽ_ 〈〈__         /
                  `ヽ-'     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
萩村スズ 「          . -‐‐- .
                 `ヽ
     /      l     丶  \
    /   /     jゝ`ヽハヘ丿ヘ  丶
    ,'    i    /       丶  ヽ
    i   |    /         V   i
    |   |   ./  ̄      ―  ∨  |
    |   |  /            ∨ |   ないない>真紅
    |r‐、 i| l/ ===     ==  |l  |
    |i ヘ} | |                 |  i|   私が何を語るって言うのよ
   ヽ y | |                 ト、 |
     >ヽ..| l                l ヽ.|
    ,' /ゝ| ト     __      ,'  レ
  / /  Y人     └―┘   /
  i /   ´  > ‐     < ヘ´
  レ      /丶  ̄ ヽ_i┐| i
        ./    \//二>\|」
真紅 「黄の長い話ね……ww」
萩村スズ 「何カ月か後にAA付きで語ってみましょう」
真紅 「やったことないの?」
萩村スズ 「やった事ないから……そうかこういう時にすれば……! ぐぬぬ」
萩村スズ 「えー>真紅」
萩村スズ 「続編というか……そうね、世界観が同じで、ネギまの未来の話よ>津田
エヴァが登場するわ」
真紅 「そこまでするならAAでもひっつけて語ればいいのに」
萩村スズ 「例え自分の容姿がブサイクだったとしてもナルシスト自分が好きな事は変わらない
っていう普通のナルシストとはベクトルの違うキャラだと思ったわ
良い台詞だと思うの」
萩村スズ 「漫画『たまごのきみ。』

ヒロインの位置が男だと……なんて言うんだったかしら?
まあいいわ、その位置にいるとあるキャラの台詞よ
性格は超絶ナルシスト。容姿もイケメンだけどメンタルが弱い
そんな彼がとある展開で
「えらそうな上にブサイクな男じゃのう」
と容姿をけなされた時の台詞

「だから…何?
 えらそう?
 堂々とふるまうことに…他人の許可がいるのかい?」
 ブサイク? 君は顔を人に好かれる道具と思ってるのか?
 化粧して着飾って外面も内面も自分を演じ
 人の評価を自分の評価とカン違いしている

 くっだらない

 そんな風にしか自分を好きになれないお前らと
 このぼくを一緒にすんじゃねぇよ」」
津田タカトシ 「あと2日ですか…一体何がどうなることやらですね>アリアさん
お疲れ様ですよ」
津田タカトシ 「(UQ HOLDER」
津田タカトシ 「…続編あったんですか…
力尽きていたのですが、ちょっと読み直してみたいですね>スズちゃん」
七条アリア 「                     /.::.:;.::.:;'.:;.::.::.::.::i.:ハ.::.:ヽ::.:|    
                  / .::.;'.::./.:l.::.::.::.:/ー-li::.::.:l::.|    
     、  、          l ::,'.::./Lj!::.::.::.;'.__  |:i::.::|.:|  さーて  
     | /\ l.        | :;'.l'7´l/|.::.::.:;'  `ヽ|:: .|:|    
     l/  ヽ!.          l:;.::i.::l .l |::.:/    |::! .l::|    迸るパトスまんまのRPも
                  |:l.:ハ::i、__,. |:/ 、_ノ .|:l.::.i'゙|    
                  |ハ::.:、|,,  '    ,,,.. l.::.:l、,|   たまにはいいかな?っていう感じ
       乂.         l! l::.:iゝ        .l::.:;'_,.'|     
                  | ヽ::lヽ、 、__ノ   .l::,'l::.::.:l    
                     l  ヾミ;;≧‐---=ニl:l/-=二_       それでは村立・同村ありがとうございました
      \i/         ヽ ,.--r‐ナfノ:、_//`ーミ::.::ヽ、   
        |              l. l <'ハヽ.::j ,' /  li::.::.i \    生徒会の皆及び先生はRP的にもありがとね♪ 
        |            ,' 〉' l::::::Y´ .l ,/   .|:';:.::.|. 
           .f゙YL__   .; ./  レへ:j  l/    |::.l.::.:i   \__/
         ‐=ニr<i `i¨¨   ! l   ,'    .:l    .|::.:l.:、ヽ ヽ、
           ヒソ ゝ ヽ、  L_l:  l    〈_    |::.:l.;:.:lヾミzチ
ニニニニニニニニ`ー--.、 `'<_jハ.   l     .lミ三f"l::.::./:ノニニニニニニ
                `  ._  :l  l    .l  .,'.l:ノl::.:l/
七条アリア 「             ,,.-:: ̄.::.::.::.::. ̄::ヽ、  /
            ,ィ'.::.::.::,::.::.::.::.::.::.::、::.::.::ヽ. /
              /.::.::.::.:;'.::,::.::.::.;;.::.::.::V.::.::.::,'    
          ,::.::.::.::.::l.::.;!::.::.:;'゙゙゙゙゙''i::.l、::.::.;.   うぃっちくらふとわーくす?   
            l ::.::.:,;-l、;l::.::.;' --.、l:i.:lヾ、:l!    
            l .::.:'l:;' l/|::.::,'    l:! lミt、!    撮り溜めてそのままになってて
            l::.::.i::.l' fi l::/  ri .|l.::i_:ヾ|    
           l::i.::、.:| lj l/.   !j  |::.l゙ Y::i.    今さら見る気がしな(
          ヽ、::ヾ!''      '' l::.レ ノ∠    
           l.ヽ:i、  、  ,   l::.l'"f:| |    
           '、 ヾ!` .._ ̄_,,..ィ':l::,'l::.ハl ヽ   …いえ、職人さんがAA増やして
              ` _,ljリ三三Ll:;'_l::{ li  \
              ,ィチ三三三ア,ィ;!'  >、li   \       RPも流行れば一気見しますけどね
            .l三三三ア//! /  :|ヽ.     ̄ ̄ ̄
津田タカトシ 「金…いや、ここは突っこんだら…
お疲れ様ですよ>鬼灯さん」
津田タカトシ 「会長、一二三さん、ナルコさん、お疲れ様ですよ」
萩村スズ
津田タカトシ 「ディーふらぐ!は、風間さんのツッコミがどこまでいけるかが、楽しみですね。
…なんだか、気になるものもありますから
ウィッチクラフトワークスは、まさか能登さんが出るとは思わず、見た時には驚いたのがあります。
…封印、解けてしまうのかなあ…と、ちょっと辛いものが>スズちゃん」
七条アリア 「     /:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:、:.:.:ヾヽ:.:.:ヽ
    /:.:.:.:./:i:.:.:/:.:i:.:.:.:.:.:.;/`"''ト、:.:.:lヽヽ:.:.:|
    .l:.:.:.:./:.:i:.:/l:.:.i:.:.:.:.:.:/   l:i:.:.:.|:ヽj:.:.:.:l.
    l.:/.: !:.:i:./ l:.:.i:.:.:.:.:./    l:i:.:.:|:.:.ヽ!:.:.l
   . l:i: .:l:.:i/-‐!/l:.:.:.:./ -― - 、!i:.:.:|:.: i: :!   あっ  すっかり忘れてた
   |:.! :i:.:.l ,.= 、 l:.:.:/  ,.==、, i!:.:.:|:.:. i: l
   |:i:.:.:|:.:l/ トイi |:/    トイi 〉li:.:.:.!-、:.:|:.:|   そういやバレンタイン決闘、
   l! !:.:.:.リ ゝノ i'    ヽノ  ,l:.:.:.l l l:.:l:.:l  
     l:.:.|:::|    ,       リ:.:.:.lイ/:.:!:.l   再度告知とかしておかないと
    . l:.:!リl              l:.:.:.//i:.:.:.l
     .l:i ハ\   、 _,    ノi:.:.ィ:l.:.:.:i:.:.:l
      i!  /:.\      ,. イ:.ハi:.l:.:.:|:.i:.:!   それと開始前の注意書きもまだ作ってないや
       /:.:.:.j:.:`ーr‐‐ ´   !/iハ:.!:.:.|:ヾ:ヽ、
      ノノ:.:.:ハi:.:ii:: |〉   _,. ir ' l:.ヽ:i:.:.:ヽ).:ヽ、   寝る前に作っておこうかしら
     人;:.:ノ:i:ト:.:iiレ>-‐ ´   i!  〉\:.:.:.:.ヽ}.:.:.ヽ」
鬼灯 「ヤンジャンだとテラフォとカギューが好きです(小声」
横島ナルコ 「んじゃ、おつかれさーん&村建て感謝。」
七条アリア 「.L|. |      __        | .l/
. .|. |    /.::.::.::.::.::.`ヽ、  .| ,'    静岡県民にとってのキテレツと
. .|. |   /.::.::.::.::,;、::ヽ::.::.::ヽ .!;'  
. .|. |  .,'.::.;:.:l.::.:;'"゙;::.';:、::.::.:l .|!   宮城県民にとってのパタリロは  
. .|. | .,'...::!:;ハ::.; ̄`i::.l_i.::.::.! |i   
::::! .!::::|.::.::、ト. l,'.fヽ |::.lf }.::.l __lj   アニメの再放送的に
::::! .!::::、i、ヽ!  __ "|.::l'"!::.l ヽ、   
::::! .!::::::ヽヽゝ.ゝ'__,..|:/::.l::.:i::::::|ヽ   県民の間では最早常識レベルって聴いたことがあるんだけど
::::!tチ7::::::::::ヾ;;;;;イLl/、!::i.:i:、:::::! | \
¨.| .rミ{ヽ.  ̄ヾ/゙ソ,'  Vl::.i:ム¨|_.|___|\   /    詳しい人、詳細をよろしく
ニニ{_ゝ Yニニア゙.,'  ;.l、ヾ::.::)ニニニニニニ
   `'ー、\〈 ,'  :; |::}.::l.::{三三ミi
      \`゙、L__ l! |:{.::.}.::.)三三l!
横島ナルコ 「まぁ漫画は…キングダム揃えてから冒険するわ(てきとう」
鬼灯 「さて、それでは私も失礼しましょう
地獄の沙汰もキミ次第…と言うのはアニメのOPでしたね
お疲れ様でした」
萩村スズ 「          . -‐‐- .
                 `ヽ
     /      l     丶  \
    /   /     jゝ`ヽハヘ丿ヘ  丶
    ,'    i    /       丶  ヽ
    i   |    /         V   i
    |   |   ./  ̄      ―  ∨  |
    |   |  /            ∨ |   あ、大丈夫大丈夫そいつらみんなモブだから>アリア
    |r‐、 i| l/ ===     ==  |l  |
    |i ヘ} | |                 |  i|   ぽっと出てぽっと居なくなるわ
   ヽ y | |                 ト、 |
     >ヽ..| l                l ヽ.|
    ,' /ゝ| ト     __      ,'  レ
  / /  Y人     └―┘   /
  i /   ´  > ‐     < ヘ´
  レ      /丶  ̄ ヽ_i┐| i
        ./    \//二>\|」
萩村スズ 「『たまごのきみ。』を引っ張り出して台詞を確認する作業。」
七条アリア 「    ,'          `ヽ、  |
    ,'             \ |        でぃーふらぐはOP見た感じキャラ多すぎて
   .l       ____   ヽ.|
   ;! ,,..-‐r1":l:.:.:.:.:.:.:| ,.--≧-,、 .l    今後もどんどん増えそうだから
   ノ./.:.:.:._/-l:.:l i:.:.:.:.:.:|  _  |:l:`:、
  (/ .:.:.:.:;' _._l:.| l:.:.:.:.:.| ,イ三ムヽ.l:l:.:.:.ヽ    今現時点でRPすると原作組との
   |:.:/.:.:.:l/lミヾ! l:.:.:.:.:l ヤ三li} |:l:.:.:./ィt、        
   l:.l.:.:.:.:.l Vミl| 、:.:.:.l  ヾニツ .|:l:.:.:.:.:l .) 〉ー---   ギャップに混乱しそうで温存なう
.   l:|、:.:.:.l. ヾ'   、:;!      |:l:.:.:.:/ム./:.:ハ  \
    l:l 、:.:.:.l     ヾ      l:l:.:.:./__/:.:/l l  ,. >
.   li 、:.:.:l      _     .l:l:.:.;':.:.:,ィ'ー'"゙}l,/ 
    '、. ヽ:.:lゝ.、   { `ヽ    |:l:.:;-''゙ィ'lヽ:.:.:{、    >スズちゃん
      ヽ:l:::l ` ー-ニ"_,.ィ _,..-|:l:,'-イ:.l:l:.:;.:.:.:.:ム-...、
       ヾ::l    __r''"´  |l;' __l.:.:l:.l:{:.:.:.:.:.:ヽ:.〈
        ヾ、   l:.:,ヘ ,... -‐l',,..-‐ヽ、:.、`ヽ:.:.:.:.';.:`ヽ
            /〉´l ´ ,.ィ'"Xチ''"゙"ヽ:.:.、:.:ヽ:.:.:l:.:/
ナムナ
       _      __
      r'、 Y   r 'ヽ ハ
     ゞ _ - ―Σ  l l
     Y       `ー-' l  ○
     ∧         ヽ/'
    i  斗\  ― 、  l Kて
     l j  __  ` __ミ i  l i ヽ   こ、こんな村にいられるか。私はコンビニに戻らせてもらう。(棒)
    l ,' ´ ̄    ̄`.l リ リ  ノ
    人   、‐ァ  _j /不´     じゃ、お疲れ様。
     Vi ーァ- 、チУ, '  ij`
       ' ム┴ 、r:l  ハ
        l j  i´L'  〉
      ト t___r-,ヘ  / `ー- 、
    _, rV/、::T ノノ/      77
   くヽi:::::::Y::::`::ム ',      / /
    `´ー '- _::::ムゝニー- 'ノ
               ̄ ̄」
萩村スズ 「名作を勧められたなら……良かったわね>アリア
私は私が面白いと思った漫画しか勧めないから!」
萩村スズ 「パタリロは結構有名じゃない? 私は読んだ事……実は無いんだけどね!」
七条アリア 「. /.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.;':.:.l.:.:.:.',
/.:.:.:.:.:.:.;. :.:.:.:.:.:.:.:;'.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.;'ヾ;l.l :.:. ',
.:.:.:.:.:.:.:.i :.:.:. .:.:.;.___/_.;:./.:.:.:.:.:.;  l:l .:...l
.:.:.:.:.:.,‐l:..  .:.:.;:./- 、;:/.:.:.:.:.:,:'__  l:.:.:.:.l:.|   >◇横島ナルコ 「いわいたさんぐらいしか買わなさそう」
.:.:.:.:..l /l:.:.:.:.:.:,:./´「ミラ,'/l.:.:.:.:./   ヽ;:.:.:.:l、:|
.:.:.:.:.:lヽ.l.:.:.:.:.:l::lヽ.ゞ'/' l.:.:.:./ -‐ ,'.:.:.:.:l l:|
.:.:.:.:.:.\l.:.:.:.:l.l:|     l.:/, `ー=',:.;.:.:.:/ .l|   一番にゅーさんの身も心も理解してるいわさんが
.:.:.:.:.:.:.:.:l、.:.:.l. l|    /'  .l   /イ.:.:./  l
.:./:l.:.:.:.:l 、| l、  _     ,/.:.:.:.:./   l   今さら同人誌とか買うのかなぁ…?
/.:.l.:.:.:.|l  ヾ\   `ー=-、_/.:.:.:.:./  .l
.:.:/.:.:.:lリ.    \  〈ヽ\\`ヽ/   / ヽ、   いや、自分の良く知るあの人が他人に…!って興奮するシチュ?
./.:./¨` ‐- .._::::::`::r.':ヘ.ヽ \\ ヽ、/
''"ヽ、      ` ‐-'ヽ;:::', ヽ、` `  ヽ.
   \      />-〈}、::',       l」
萩村スズ 「ネギまの未来の話よね>ナムナ
残機性不死なんて面白いと思うの」
鬼灯 「マイナー漫画ならパタリロでもオススメしておきましょう
いや、アレな描写とかありますけど、ええ」
ナムナ
       _      __
      r'、 Y   r 'ヽ ハ
     ゞ _ - ―Σ  l l
     Y       `ー-' l  ○
     ∧         ヽ/'
    i  斗\  ― 、  l Kて
     l j  __  ` __ミ i  l i ヽ   おう、さっきデレたろ。(憤怒)
    l ,' ´ ̄    ̄`.l リ リ  ノ
    人   、‐ァ  _j /不´     「UQ HOLDER!」読むんだよ、おうあくしろよ。
     Vi ーァ- 、チУ, '  ij`
       ' ム┴ 、r:l  ハ
        l j  i´L'  〉
      ト t___r-,ヘ  / `ー- 、
    _, rV/、::T ノノ/      77
   くヽi:::::::Y::::`::ム ',      / /
    `´ー '- _::::ムゝニー- 'ノ
               ̄ ̄」
萩村スズ 「            __
         ,.ィ'"´     ̄ ` ヽ、
        / ,.    、     ヽ、
      /  ,/、ヽハ ノ ,ヘ ゙li   、  ヽ.
.     /   ,/      V゙li   ゙iヽ.  l
    /  , / _,     、__V゙li   |、'; :|
    ,'   ;_/'´__     __゙V゙li  lヘ l l   誰も知らなそうな漫画なら『たまごのきみ。』が好きね
.    l / ;.ヤキ=r   -7ヲカ'ーjli  .|_ l.l ,'
   |.l: ; ;:i` ヒミj    l三リ  |l .l'、l.l.リ   ギャグも笑ったし、内容にもちょっと感動したかしら
   |.l: .;.,;;:l  `゛ ,.   `~´,,, |l lソ,!.ソ、
   |l l l,';' 、   ゛       | レ'ンt;, ',  良い台詞があるのよ
   |! l.l;l  ヽ、   r.、     ,| /;:' ヾ;, ',
     ';l ,. -っ 、 ゙"   ,..ィ'"l'l/´   ヾ; ',
     ,l.ィ',.ィf´ ,!i゙ rォチ'   {j/     ゙t,j
   r'´,.‐'゙{ | / 〉‐iオ'-‐‐'  ̄スー.、     !l|
   l  ,. 'ベ゙,.ィ'"メ"ヾ   ,. '"゛  /`ヽ、 |lj
鬼灯 「口調がそれっぽければそれっぽい法則に従い、「それっぽく見せる」だけなら巻島先輩が一番やりやすいかと思います>アリアさん
ただ、巻島先輩の語りがかなり特徴的なので、RPを重視するのならばやりやすさとしては鳴子一択だと思います」
七条アリア 「             ,,.-:: ̄.::.::.::.::. ̄::ヽ、  /
            ,ィ'.::.::.::,::.::.::.::.::.::.::、::.::.::ヽ. /
              /.::.::.::.:;'.::,::.::.::.;;.::.::.::V.::.::.::,'     
          ,::.::.::.::.::l.::.;!::.::.:;'゙゙゙゙゙''i::.l、::.::.;.    スズちゃんは 
            l ::.::.:,;-l、;l::.::.;' --.、l:i.:lヾ、:l!    
            l .::.:'l:;' l/|::.::,'    l:! lミt、!    ちょっとマイナーだけど
            l::.::.i::.l' fi l::/  ri .|l.::i_:ヾ|    
           l::i.::、.:| lj l/.   !j  |::.l゙ Y::i.   意外と名作勧めてくるから
          ヽ、::ヾ!''      '' l::.レ ノ∠    
           l.ヽ:i、  、  ,   l::.l'"f:| |   あなどれないのよねぇ 
           '、 ヾ!` .._ ̄_,,..ィ':l::,'l::.ハl ヽ
              ` _,ljリ三三Ll:;'_l::{ li  \
              ,ィチ三三三ア,ィ;!'  >、li   \
            .l三三三ア//! /  :|ヽ.     ̄ ̄ ̄
津田タカトシ 「ゲイリーさんもお疲れ様ですよ」
天草シノ
| ||         ,.ィニ二三ニ=-、       /  ー十
| ||_______/三三三三三三ヽ_____/     9
| ||―――‐‐/イ三ィチ三ミ、三三三ミli.――:l      つ
| ||__.  /l三/-lハ三|!_ミL三三三l   |     十┐ゝ
| ||  ゚ |  /.l三l-r,r ヾミ| zミrlミ三三|    |     /_ノ
| ||.   | ,' l三l. ヒj  ヾ!. ヒリ l三rミミ|___ .|      レ  |
| ||.   | ! ヾツ|'''     '''' |モl、ノミ|  | .l.       _/
| ||.   |-l---|. ヽ、 ー-'   ,.lミレヘミ|.  | l       l
| ||`V | `  | l三≧ェt-‐r'ミlミリ三ミミlー' | 〉     三|三
| ||i l |.   | r|ミK::ノ、jヾY ゙'lミ|l三ミミ|  /ヘ    /Eヨ\
| ||j |-゙   .l.,'.|ミレ゙ソ:;':ーr'<lミリ. ヾミミl  l  l:、   十_ l l
| ||. l     l' .lミli ,'::;':::::| ./lミl / }ミ|i__」  |: \  ノ 、__,
| ||  V----.,' lミli└┴-'∠.lミl.,'  lミ|l.i     |: .li.\____/
| ||ヽ./>、-r.,'  liミl、 レ' / ̄lミl.l  |ミl|.i_   .|: .l| |\
| ||. /'.  ヾ-''゙ :|lミ! 、l/   lミl |  |ミl l.l:|   |: .l| |\
| || ヽ.   ヽフ | l|!.o.l    lミl .l  |リ l.l |   |: .l| |
| || l lヽ   /l |!  l    .l|! .l  |!_l_L|_   |:  l| |
| ||二二ヽ.__/={ l  l     l :l  |::   |ニニ!: .l| |--
| ||   i   .l ` o l     `:l.  |:   |   |: .l| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

私はこの辺で落ちることにしよう
みんなも風邪とか引かないようにするんだぞ、ではお疲れ様だ!
(※このおつはパイオツのおつとは一切関係ありません)」
山田一二三 「寝る前に何か1話(1冊)くらい消化してきましょう
それではホライゾン殿、鬼灯殿、肉殿及び村建てに感謝を!皆お疲れ様ですぞ!
しーゆーあげいん!」
ナムナ
       _      __
      r'、 Y   r 'ヽ ハ
     ゞ _ - ―Σ  l l
     Y       `ー-' l  ○
     ∧         ヽ/'
    i  斗\  ― 、  l Kて
     l j  __  ` __ミ i  l i ヽ   何だこれ。
    l ,' ´ ̄    ̄`.l リ リ  ノ
    人   、‐ァ  _j /不´     厄日か何かでしょうか。(すっとぼけ)
     Vi ーァ- 、チУ, '  ij`
       ' ム┴ 、r:l  ハ
        l j  i´L'  〉
      ト t___r-,ヘ  / `ー- 、
    _, rV/、::T ノノ/      77
   くヽi:::::::Y::::`::ム ',      / /
    `´ー '- _::::ムゝニー- 'ノ
               ̄ ̄」
横島ナルコ 「いわいたさんぐらいしか買わなさそう」
七条アリア 「        ,.'.::.::.::.::.::.::.:;,;;,;:.::.:l.::.::.::.::ハ
        ;'.::.::.::.:;'.::.::.:/-ーl::.::l.::.::.::.::.:l`Y
        ,'.::.::.::.:;l.::.::.:;'   l::.::.l:二=-:}::.:l
       ! : l:ォ‐、::.:;'; 'ニ‐-! ::.l三ニチl:i::.l    こないだ御堂筋君RPしたけど
        l::. :i:l'fカ::,'/ "!ソiヾl :..l'^Y.ニ/:!.:l!
       |:i.::.i:l.ヒj',   ー',,. l::.::!'゙ノ'ア!:l.::.l!   めっちゃ難しかったです☆
.        li.V:ム '     l::.:;'"アl | l! :;l
       li Viヽ、ー''  ,,l::.;'チl:::|.l.:li.:/l    多分、一番簡単なのは小野田くんか鳴子くん?
       ヽ ∨ lヽ._,,...:' l::,'l_/_::!:i.:l.:l !.l
          '、.l::.::l.:.:.  l:; jィ゙ l:i.::l.:l | ヽ
          _/ィ' ;!:.: ,,l:;'   l:!.::l.:l.i    >鬼灯さん
      ,,..-‐'゙ ,' .,',.-,:' /;! ,. '´ `ヾ:;l'
.     /.     ,' l ,..'  l l!ィ゙     \」
萩村スズ 「            -─……‐- 、
        /          \
.        /   /   、       ヽ
       /   /^⌒⌒^\  \ い
.       / /  /\三三 /ヽ  ∨/|   私がオススメするのは『ディーふらぐ!』と『ウィッチクラフトワークス』よ
      |    7TT 三三 TT^ヘ.  |/│
      |/|   ∪ 三  ∪    トy′  原作も面白いから読んでみると良いわ
      │ |            | j人
         人   `ー==ー'   .ィ ∧ ヽ
        V /{≧=r- -‐ ァ≦ :|/ ハ. }
       / / { \  ̄ ̄ : : : :/} | |  『ディーふらぐ!』の作者が描く『魔王様ちょっとそれとって!』もよろしく!
       / /\  ー= ニニイ ∧ | |
      |│ '∨   ̄ ̄´|   | ノ,ハ│ |
      |│| |   c====|   |    l | |
      |/ :| |   c====|   l    {人 |
       ノ  | |   c====|___人   |  ゙ヽ
.     (    |・]       i|i|i|i小   |   )」
真紅 「スズがこの後誰も知らないマイナー漫画について語りだして
皆置いてけぼりを食らう展開ね、わかる」
津田タカトシ 「…なんだろう、俺、男だったのか不安になるな」
天草シノ 「      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、  |
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\|
      ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ              入
        i.:.:.:.:.:.:.:.:./ |.: ,ィ.:.:.:.:j.:.:.:.、.:.:.:小              村
        |.:.:.:.:i.:.:f:厂|:/ |.:.: /∨ヽ:}.:.:.:l| }     グ   オ   数
        |.:.:.:.:|.:.: r┬┬|.:./ ┬┬ :.:.:.j|       ラ   ラ   .の
        l.:.〃|.:.::{ し' !/   し' |.:.: リ        ビ.   ン   人
        |:八 |.:.:.|           !.:.:,′      ア   ジ    の
.     イ.:.:.:i|.:.:.|        イ.:./|        一  │
        |i:.:.:.l|.:.:.i≧ト .,_⌒. <i.:l:/ .|       冊  ナ
       八.:. l|.:.:.|ッく>ァtぃ.:il.:.|.:l{  |       千  系
.      /.:.:.:.:.:>:.|  《_/八_》`ッ|.:l|  |       円
     ,:.:.:.:.:.〃ヽ}:|ーァ∨ V< |.:l|  |       よ
.    i.:.:.:.:.:{{  |:| く  寸 i  〉/)/ノ      り
.    |.:.:.:.:.ハ  |:|  \ Vリ /ノ    }ニニニニニニニニニニニニニニ
.    |.:.:.:/.:.∧ 从 i  ヽ j/ ヽ  ノ.________┌──┐__
.    |.:.:.{.:.:.i.:∧  ゝ _/     。Y___辷zzzzzzぃ__|l     l|__
.    |.:.:.|.:.:.|.:.:∧  /     。/i|────────‐└──┘─‐
.    |.:.:.|.:.:.l.:.:.:.:.ヽ       イ } l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
鬼灯 「と言うよりは、木曜発売の週刊マンガ雑誌が割と当たりだらけなので
その辺を読むといいかなと思います」
山田一二三 「むう…弱虫ペダルで思い出しましたが
撮りだめもそういえば山になってますね。山田だけに。これはいけませんな」
萩村スズ 「          . -‐‐- .
                 `ヽ
     /      l     丶  \
    /   /     jゝ`ヽハヘ丿ヘ  丶
    ,'    i    /       丶  ヽ
    i   |    /         V   i
    |   |   ./  ̄      ―  ∨  |
    |   |  /            ∨ |  あ、イブニングだった>累
    |r‐、 i| l/ ===     ==  |l  |
    |i ヘ} | |                 |  i|
   ヽ y | |                 ト、 |
     >ヽ..| l                l ヽ.|
    ,' /ゝ| ト     __      ,'  レ
  / /  Y人     └―┘   /
  i /   ´  > ‐     < ヘ´
  レ      /丶  ̄ ヽ_i┐| i
        ./    \//二>\|」
津田タカトシ 「俺は…スペース☆ダンディですかね
1話完結ドタバタバラエティで、1話1話驚きやワクワクがあります>オススメアニメ」
横島ナルコ 「そういえばダイヤのAよんでねえな10分もかからんけど
あと間違えてかった7つの大罪もよんでねえや」
ナムナ 「邪推……うっ、頭が……。」
山田一二三 「いや・・・・・・書く方だと信じたいのですぞ
ああ、そうですよね!僕が描く方ですよね!信じてましたぞ!>鬼灯殿」
津田タカトシ 「俺も色々溜まっていますからね、整理はしていかないとですね」
萩村スズ
       ,.-,‐=‐.、
     / /  |_  l`:.、
     l.!:フ 「::リ  l::::l    モーニングモーニング……『累-かさね-』って漫画、面白くない?
     l.ヒtA,vl-, ,'::/
     ヾ二エ_ノィ゙          私この漫画気に入ってるわ
      ,'i"¨¨¨`∨    ヽ.
     ,イ:|:::::::::::、::ム     } .)
   ,ィ':::;;l::::::::::::::l'、::ヽ、  / / ノ
  ,ィ':::/.|::::::::::::::::| ヽ::::ヽ.
  V::|  .|:::::::::::::::::|  `'i:::l、_
 〈::<  .|::::::::::::::::::::l  ヽ_7
  ヽツ |::::::::::::::::::::::|」
鬼灯 「最近のオススメはアニメもやってる弱虫ペダルですね」
山田一二三 「>天草シノ殿
僕超高校級の同人作家なのに薄い本デビュー!?
世界はそこまで進んでましたか!?」
鬼灯 「この場合の薄い本要因とは通常言われる薄い本(に描かれる)要因ではなく薄い本(を描く)要因なのでしょうね」
山田一二三 「僕も積み漫画&小説そういえば増えてますなぁ・・・
少しは消化しましょうかね」
七条アリア 「三三三三 /::.::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.;:.::/ 
三三三 /.::.::.//.::/.::.::.::.::,'チ'ー'-l/  
三三  /,';:.::.:://.::./.::.::.::.::.;     ,'    漫画原作のAAって
三三 ,',.,'::.::.;::;'l::./l.::.::.::.::.;' _  l  
三   ,'.:: .;':;:;',イ:;゙'|.::.::.::.:;' ´  ` |  こういうフキダシ入りのが多いから 
三  ,'.;':. l.:;:l |;' |.::.::.:;'     .|    
三 ,':;'::.::.:|::.:|,.-!、. |.::.:;'  ,.-―-、l   台詞抜いて汎用的に準備するのが
三. l:;'l::.::.::|::.|    |.:;'       l     
三 |;' l.::.::∧:|    レ       /    ちょっとだけ時間かかりました☆
三 |! l.:::,'ミlヾ    __     ̄l`.、   
三三 V;ミl     l:::::::::::`i    ,::l::.:`..ヮ‐r―r‐‐'´
三三  ∨l>、    、::::::::::/    ,'::.l::.::.::,'l::.::l::.::.|::.::.
三三三 ヽ'::.>..、. `ー‐'    ,.'.::.:l::.::.:;'::l::.::l::.::.l::.::.
天草シノ 「>山田
     \      /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:`ヽ、
期 薄 今|    /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
待 い .後|   ./'. :::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.',
し  本 も.|  /.: .'::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:i
て .系 新|  l, '.:' .::.::ハ::.i::.::.::.l、::.、::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l
い 要 .し.|  l::.::. .::.:;'__';::l、::.::.:lヽ::l_、::.::.::.::.::.::.::.::.l
る 員 .い|  l:/::.::.::.l_,.ニュ、';::.::.l ´zニ、,::.::.::.::.::.::.::.|
ぞ と 桜|   |l |::.::.:バ {kカ ヾ::.l´{,オ}ヽl::.::.:Fヽ::.::l
!!!  し 才|  |l .l::.::.::ハ ゙"   ヾl ゛",,.l::.::.:il、ノ::.::.l
   て の|   |l .l::.::/i::l   ゙   `   l|::.::.:レ、::.::.:|
     _> ! !::.l l::.ヽ、  -‐'    l|::.::.:l::.::.::.::.l
   /,.-, < ` ヾ!.l::.::.::.:\   ,. '´l::.::.:|::.::.::.::.:l
ー‐'´ r' ,:' <´   l |::.::.::.::.::.:.゙i´    ,l|::.::.|::.::.::.::.::l
.   {  {  ´    |::.::.::.::.「"z|,.. -‐'´|::.::.:lメ、::.::.::l
 __,. -゙ー..ヽ、  __,. l::.::.::.f,ィ""{、ヽ   |::.::.:l `ー、:l
/     !` ヽ'´   |::.::/,.ハ__ソ、. ヽ/l::.::.::l    \」
ナムナ
       _      __
      r'、 Y   r 'ヽ ハ
     ゞ _ - ―Σ  l l
     Y       `ー-' l  ○
     ∧         ヽ/'
    i  斗\  ― 、  l Kて
     l j  __  ` __ミ i  l i ヽ   一年ぐらい前にオランジーナで草生やしてた?
    l ,' ´ ̄    ̄`.l リ リ  ノ
    人   、‐ァ  _j /不´     知らない子ですね……。
     Vi ーァ- 、チУ, '  ij`
       ' ム┴ 、r:l  ハ
        l j  i´L'  〉
      ト t___r-,ヘ  / `ー- 、
    _, rV/、::T ノノ/      77
   くヽi:::::::Y::::`::ム ',      / /
    `´ー '- _::::ムゝニー- 'ノ
               ̄ ̄」
鬼灯 「モーニングはジャイキリ読んでポイーしてますね
鬼灯の冷徹については今度単行本を買うつもりではありますが」
萩村スズ 「最近の漫画なら亜人がブレイクしそう……っぽいわよ
知らないけど結構売れてるらしいわ
内容も悪くなかったわね」
ナムナ
       _      __
      r'、 Y   r 'ヽ ハ
     ゞ _ - ―Σ  l l
     Y       `ー-' l  ○
     ∧         ヽ/'
    i  斗\  ― 、  l Kて
     l j  __  ` __ミ i  l i ヽ  何でや。(震え声)
    l ,' ´ ̄    ̄`.l リ リ  ノ
    人   、‐ァ  _j /不´     私関係ないやろ。
     Vi ーァ- 、チУ, '  ij`
       ' ム┴ 、r:l  ハ
        l j  i´L'  〉
      ト t___r-,ヘ  / `ー- 、
    _, rV/、::T ノノ/      77
   くヽi:::::::Y::::`::ム ',      / /
    `´ー '- _::::ムゝニー- 'ノ
               ̄ ̄」
津田タカトシ 「すみませーん!(今さっき番宣CM流れて気づいた)>スズちゃん」
山田一二三 「>天草シノ殿
僕に3本矢が刺さってるのも需要の問題なのでしょうか(白目
だとしたらなんの重要なのでしょうか」
天草シノ 「私も原作漫画は買ってはいるがもう5ヶ月くらい読んでないぞ!
呼称とかもだいぶ忘れて正直エロネタ考える脳味噌しか残ってないからな!」
横島ナルコ 「ピチピチやぞ!こっちは!
みさえよりはわかかったきがす」
七条アリア 「             ,,.-:: ̄.::.::.::.::. ̄::ヽ、  /
            ,ィ'.::.::.::,::.::.::.::.::.::.::、::.::.::ヽ. /
              /.::.::.::.:;'.::,::.::.::.;;.::.::.::V.::.::.::,'    
          ,::.::.::.::.::l.::.;!::.::.:;'゙゙゙゙゙''i::.l、::.::.;.   …ホライゾンで思いだしました、   
            l ::.::.:,;-l、;l::.::.;' --.、l:i.:lヾ、:l!    
            l .::.:'l:;' l/|::.::,'    l:! lミt、!    最新刊出てたのを本やさんで見たけど
            l::.::.i::.l' fi l::/  ri .|l.::i_:ヾ|    
           l::i.::、.:| lj l/.   !j  |::.l゙ Y::i.   確か前の刊すらまだ読んで無かったような(
          ヽ、::ヾ!''      '' l::.レ ノ∠    
           l.ヽ:i、  、  ,   l::.l'"f:| |    
           '、 ヾ!` .._ ̄_,,..ィ':l::,'l::.ハl ヽ
              ` _,ljリ三三Ll:;'_l::{ li  \
              ,ィチ三三三ア,ィ;!'  >、li   \
            .l三三三ア//! /  :|ヽ.     ̄ ̄ ̄
ナムナ 「なお、生徒会役員共のアイコンを以下略。」
博麗霊夢 「未読云々言われたら
私は3ボス以下縛りしないと」
萩村スズ 「原作の鬼灯はジョーさんの鬼灯よりもちょっぴちお茶目よね」
天草シノ 「                    ............
                 ..::::::´:::::::::::::::::::::::....
                     ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
                   '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::/::::._  - 7:::::::::::::/::::::::::..             /
               /:::::::::/:::::::,r=≧、 /::::::://::::::::::::::!ヽ          /
            '::::::/:::::::/ ! rf心/::::/ /:/}:::::::::| }        /        頼む入村数!!
               /::/:::::::/   ¨^/:/  ∠≠j:::::::::: i|     r=
          /::::::::::/ !     /'   fシノ>/:::::i::::, i|, -= 、 /             オランジーナまみれになってくれ!!
         /:::::::::::/ゝイ      _  ´   /:::::/::/ i| /  /
         /:::::::::::/  |∧   /  ;     /:::::/::/  .i| :'  /
       /:::::::::::/    | ヘ   _  ノ   /_::::/::/  i|   /           /
    /:::::::::::.:´     |  \  _ -=  / //   ノ          /
   /::::::::://     r≠r=ニ  ......:::::/  //              /
 /:::::::/  i   > ¨ f7、 \ ...'::::::::/   /              /
,':::::::::::/   l /   /ヽ,...:::':::::::::/ ヽ ̄」
津田タカトシ 「落ちる人はお疲れ様です
…あまり話せなくてすみません」
山田一二三 「>鬼灯殿
つまりアニメ派と。いやいや原作見てなくてもRPしたくなるのはわかりますぞ」
鬼灯 「難点というのならば、○ョーさんの鬼灯にイメージが引っ張られて自分で何言ってるのかわからなくなることですかね(迫真」
萩村スズ 「鬼灯の冷徹は面白いわよ
初回は金魚草でHITACHIが……ね?>アニメ」
津田タカトシ 「あれー?なんか奪われる方ー?>アリアさん」
ゲイリー 「それじゃ僕も落ちるかな
ハハッゲイリー!」
天草シノ 「           !;ィ:::::::::::::i:::::::::|      リ  /,;::l |::::::! !
.   ヽ __ = ´i:::::::::::::::::::i:::::::::!     ′   ,ム::i |:::リ. |
           ハ:::::::::::::Vハ::::::::ト、   - - ,..ィ:::::::::i .|/   ′
           ハ::::::::;.ィ'.ヘ l:::::::i `, 、 <::::::ハ::::::i!
           ハ:::;.イ l  ∧.l::::::i.ヽ./ ',  ヘ ` : .i:::::i!_
         ,./イ    i    ヘ;::::i!ム-‐-...、ヘ  i!::::i! `i
.     r ´  、    i   ,ィi:::i!;.人};.;.;.;.;`ハ i!:::i!. |
      ハ    \   i   ヾ;i!::i!;.;.;i ヾ、;l{  ヘ i!:::i! i
.     ハ      ヽ   ` ‐  _メ::i!;.;.l  i;.;.ハこ´ i!:::i!.リ、     女子高生のフレッシュなボディより
      /ヘ      ハ. i    ,イ };:i!;.;.i.  !;.;.;.;.}`.ソ.i!::i!i.リ
    /::::ハ    ∧ }i  ヽ 辷i!;.ハ  };./. /-.i!::iレ.i
.   /:::/:::::ハ     ヾ}i   \. i::! ハ i.  /- ‐i!::i! i!     先生の熟れた身体を頂きたいという需要は結構あるみたいですからね
    ハ:;'::::::::/;:〉 、   ヾ}     `.i:!  ヘj.  /   i!:i | ,、
   ,;::;':::::::/::::::ヽ 、ヽ   冫      i:!\. ヘ./    i!:i ,ィ.ム
  i!::i::::::::;i::::;:::::ハ  `ヽ. ハ, --. 、  i:!  ヽヘ.    /}i′  〉   そっち方面の需要が優先された形ではないかと
  |::ハ::::リi:::;l::::::::ヘ  ,r=彳´ ̄ ヘ. i:!   `ヽ  / ム   }
  |:!|:::::;' |:::|::::::::::ハ  辷ニ二´   V.i!   _,, !- ´ `i i!  ,j
  i! !::::i l:;l::::::::::|::ハ  ` ‐-ュ -‐-.ゝ| ´      i! i |イ!
.  ! i!:::! i:i!::::::::::!i:::::ハ  ̄ ィ . : ´. |        }´ i
.  | .i!::i  i!;:::::::::!|:::::::ハ           j     ・ , 彡′_リ
.     i:::!. i!ハ::::::| i!::::::::ハ       _,,  -‐ ´i ̄ ハ ̄
     i::!  i! ハ::::{ハ::::::::::;:ゝ-‐  ´       i!.  ハ」
山田一二三 「ホライゾン殿もあまり反応できずに申し訳なかったですぞ
お友達から始めましょう!お肉殿は狼なんだなーってそういえば言い忘れてた(きりっ」
ナムナ 「24時間365日の間違いじゃないんですか。(すっとぼけ)」
博麗霊夢 「村恋→QP→純村
ってところかしら?」
鬼灯 「私も原作漫画は未読もいいとこなので、お気になさらず>山田さん」
津田タカトシ 「いやいややってないから!
2人とも大事な人だからー!>スズちゃん>処女」
横島ナルコ 「おま・・・私がいつ肉欲に溺れたことあったよ!(溺れる!溺れる!)」
ナムナ 「遺言用のAAをこのような形で……いやはや、すいません。」
山田一二三 「あまり詳しくないアニメだったので
いやはや申し訳ない、勘違いしてました>鬼灯殿>名前間違い」
ナムナ
              ,-- 、.      ト、---.、
              「 \  |     r-' ヽ.  |
.           〈   | l____.7   |  |
            /_  ´       〉.   |  |
            7            ⌒>、|  |   ___
           λ.                ト、. (::::::)
           /.   、             ∨/:/´
             ハ } \            | l/⌒,
          l  .′ \ `  .     i|   |  |  {
          | /. ,.二.      ,二.. _-i|   |  |  `
          |从〃⌒^    ^⌒~ヾ |.   八/   八
          | il            从 / .′_/     謹んでお断りします。(強調)
          |. 込    ⊂つ    /  /イ | ヘ
          从 | `  , ―――</  /   |}
           ∧|  / |γ⌒Yニ| / /v.   |i
              {」「  ̄ ヽノニ.|/... . Ⅴ
.             /  { ̄ ̄|二 | |.......... Ⅴ
.               l  |.ニニ|ニ /.............人
             |`¨くニl⌒ヘ ..............,:’... \
            /l.:.:レ'`ー‐<:|..........,.:’..............`............._
           /, Vニニ〉八.:.:/__ /.....................................\
          /....{ニニニ/ニニニ¨ニⅤ............................................/
         > _八ニニニlニニニニニニⅤ............................. .. ... /
.            `¨¨¨`ー―――≧----------- <」
七条アリア 「             ,... -―-- ..、 .,'
           ,.ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     
         ,..::.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.l   >◇萩村スズ 「津田ェ……>矢で処女喪失」
          /';:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.,':,:.:.|l:l    
       / ,';:.:./:.,イ:.:l:.:.:.:.:.:./"'"'|l:l
       ,'..;,:.' /:./_|:.,':.:.:.:.:.:/   l:l:,   つまり、津田くんは   
      ,':.:.: ./;/'´ |:; |:.:.:.:./'⌒ヽ |'l',
.     i:.,:.:.:;.l'  fi l! |:.:.:./  _   |.l :,   童貞よりも先に処女を失ったと…   
     |/l:.:.l:|  lj  .l:.:/  ||  .l:l:.:.〉
     | ;:.:l:l     レ'    ゙  .l:l:/ィ'リ,、     私の矢がまさかこんなことになるなんてー(      
        ヽト、            l:l':.,ヒ.ィ:.:l:l` ー‐--―
       ヾ:jヽ、  t―;    l:l:.,'、:.:l:.:|:|
        ソ:.:ノ:`.ーォ`゛ -rr‐'|:l:;':.:,:.:l:.:|l
         /:./;_;. -'l ,〉r<" ノヽ|:;':.:.:';.:l:.:l:i
       ,r'"´  r‐'´t_|:、レ'  |; ` ー、l:.:lハ、
.      /;    ゝ:;イ:l:::::;>  |!   ';:.:';:.ハ
     ,:.:;'    ノ:`:l:::'"l         l:.:.l:.l:}
萩村スズ 「津田ァ!>一人称間違え」
ナムナ 「純粋な村陣営だけを噛み殺す機械です。(キリッ)」
天草シノ 「          ,,.. --――-
         ,. イ::::::::::::::::::::::::::::::
     ,,. ィ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /::::::::;::''" ゙,, '';;;+'":::::::::::::::::::::
  ,.イ.,y:::; .,,::;;'::::://:::::::::::::;'::i::::::::
/;:イ::::::::::::::::/ /:;':::::::::::/|::リ:::::::
./ /::::::::::::::::/_  l:リ|:::::::::/:l|::/::::::::
../:::::::::::::;;ムz、`|/ |::::::::/.ノ|:/|::::::::
'::::::::::::::/)" lス;〉l |::::::/ ,'// .|::::::/
:::::::::::/ ;' i .トリ  .|:::/ ニチ二|:::/_    ヒゲが第○○代ヒゲとか襲名させてるなら、
::::::::/ r'  `ー'   |:/ '"リiヲ;;;|/tシ
:::::/ /{   .ノ   .!| '" l;;"リ! /;:::
:::/./:::',   `      `二"/,'::::   私だってオランジーナの段位をあげてもいいと思った
://:::::::〉  _          ,.イ::::::
./:::::::/;;!i,  ¨`‐-、    ,/:::::::::::;
:::::::;イ;;;;;;;'、        ,イ::::::::::rZ
:::/|;;;;;;;;;;ヽ._     /::::::::::/`ー
" {|;;;;;;;;;;;;y-|  ̄ ̄¨7::::::::;イ;;;;;;;;;;;
--t;;;;;;;;/_ f_  ,.イ:::::::;/ |;;;;;;;;;;;;
≦__,ィ''":::{::::} ¨7':::::::::/ーi;;;;;;;;;;;;
:::::;;;L__ヲl~"} ,,/::::::::/ _,,,.ノ};;;;;;;;;;;
:;;/,;;;;;`ー''"~,'::::::::/,.イ"  {;;;;;;;;;;;;」
鬼灯 「名前を勘違いするのはありがちですので、気にはしていませんよ>山田さん」
山田一二三 「気晴らしになればよろしいかと!
そんな村ですぞ>鬼灯殿」
津田タカトシ 「(ここで一人称を間違えているというミスに気づく)」
横島ナルコ 「どっちかっていうと肉便器ネタはアリアじゃね。そういうネタあったし。」
萩村スズ 「即興で問題を考えつつ夜も津田と会話する
忙しいったらありゃしない」
博麗霊夢 「純粋な村陣営が0になることがあるのが
他撃ち決闘だからねぇ」
鬼灯 「仕事帰りが遅くて村に入れないのでむしゃくしゃして入った側面もなきにしもあらずですが
まあたまには決闘もいいよね、とどこかの誰かも言っていますし、いいのでしょう」
天草シノ 「◇横島ナルコ 「肉とくっついたのは肉便器というネタだったのかと気づいた。
てっきり肉欲に溺れるというネタかと」
津田タカトシ 「アリアさん…矢はビックリしたんですからね
…一緒に戦えたのは良かったですが」
萩村スズ 「お疲れ様>クマー」
山田一二三 「流石に向いてないRPでお三方相手はきつかったですぞ・・・w
鬼灯殿の名前普通に間違えてましたし、申し訳ない」
七条アリア 「    ,'             \ |       
   .l       ____   ヽ.|    >◇横島ナルコ 「肉とくっついたのは肉便器というネタだったのかと気づいた。
   ;! ,,..-‐r1":l:.:.:.:.:.:.:| ,.--≧-,、 .l    
   ノ./.:.:.:._/-l:.:l i:.:.:.:.:.:|  _  |:l:`:、
  (/ .:.:.:.:;' _._l:.| l:.:.:.:.:.| ,イ三ムヽ.l:l:.:.:.ヽ     この発想はありませんでした  女神に1ポイントさしあげます
   |:.:/.:.:.:l/lミヾ! l:.:.:.:.:l ヤ三li} |:l:.:.:./ィt、        
   l:.l.:.:.:.:.l Vミl| 、:.:.:.l  ヾニツ .|:l:.:.:.:.:l .) 〉ー---
.   l:|、:.:.:.l. ヾ'   、:;!      |:l:.:.:.:/ム./:.:ハ  \
    l:l 、:.:.:.l     ヾ      l:l:.:.:./__/:.:/l l  ,. >
.   li 、:.:.:l      _     .l:l:.:.;':.:.:,ィ'ー'"゙}l,/
    '、. ヽ:.:lゝ.、   { `ヽ    |:l:.:;-''゙ィ'lヽ:.:.:{、
      ヽ:l:::l ` ー-ニ"_,.ィ _,..-|:l:,'-イ:.l:l:.:;.:.:.:.:ム-...、
       ヾ::l    __r''"´  |l;' __l.:.:l:.l:{:.:.:.:.:.:ヽ:.〈
        ヾ、   l:.:,ヘ ,... -‐l',,..-‐ヽ、:.、`ヽ:.:.:.:.';.:`ヽ
            /〉´l ´ ,.ィ'"Xチ''"゙"ヽ:.:.、:.:ヽ:.:.:l:.:/
          /:.<:.:.:.l /Xア´      ';:.:.〉:.:.l:.:.j/
クマー 「ではお疲れ様クマー!!」
萩村スズ 「津田ェ……>矢で処女喪失」
「さて時間も時間だ
私はここいらで失礼するとしよう
同村の皆はお疲れ様だ」
津田タカトシ 「1人になるとは思いませんでしたね
8人でも多いか不安でしたが>藍さん」
山田一二三 「>ミクリン殿
むむっ、いけませんな。お疲れ気味でしたか?それは申し訳ない」
天草シノ 「ああ、だが津田が矢のせいで処女を失ってしまったらしい>アリア」
ゲイリー
           /:i: : ∨: : :.∨: : : \: : : --: : 、: : \: : :
            イ: :i: : :.∨: : :.∨: : : : :\: : : : : : >,.、:\:
         /: |: :i;、: : :∨: : : ∨: : : : : : ``ヽ、\イ/>、ヽ
        7: : : : i: ヘ: : \: : : \: : : : : : : : : : i`ヽ、(:::::<
       /j: i, : : ∧: :\: : : 、: : : :`ヽ、: : : : : :ハ キ' 7=
        /:j: :∧: : : ヘ: : : \: : `ヽ、: : : ``ヽ、: : : ', ヽ!´  まぁ正直楽しもうって気がないなら
      j:/:i : : ヘ: : : : \: : : ヽ: : : >--:、_: : : `ヽヘ  i! ,
      |:i∧: : : i'、i,: : :∧`ヽ、_ヽ: :ヘ: : \: : : : :ハ`ヽ ∨  村無理に入られても
      i:|: :.ヽ、: i: ヘ: : :.ハイハ鬱ヾ: \ヽ:\-、: : ハ
      ヘ: : : ハ: i: : ヘ: : : :.〈,ヽ 7  \`ヽ、`ヽ`ヽ: ',     お互い不幸なことになるからね
       .ハ: : : :',: \: : ミ、ヾ, 孑          Ⅵ
         ∨ヽ: ',: : :ヽ: :ヾ!              ヾ   実際村終わって楽しくなかったなんて
        Ⅵヽ: : : : : ヽ:.|
              \ヽ: ハj                  誰も言いたくはないしさ>クマー
                ヾ 7    _
               ヽ   ´     ,.イ
                  ̄ ̄ヘ  </           ,
                     `‐ i          /
                       `ヽ、     /
                             ハ /
                          /
                          /      _,.-
                          , イ     >'"」
津田タカトシ 「魚見さんは可愛いですからね
ちょっと会長と似ているのが大変ですが…>ナルコ先生」
横島ナルコ 「肉とくっついたのは肉便器というネタだったのかと気づいた。
そんなガバガバじゃないから(棒」
山田一二三 「今の僕には理解できない(白目>鬼灯殿」
ミクリン 「>山田
刺されてもお付き合いする気力もなくなってたので、さっさと殺してほしかったです」
鬼灯 「こんな顔をしていますが上々ですよ>スズさん」
天草シノ 「肉……そんなに食べられなかったことがショックだったのか」
山田一二三 「アーサー殿とミクリン殿は矢を感謝しますぞ
鬼灯殿・・・も一応(きりっ」
ホライゾン 「おっおっ! おつかれさま、だお!」
七条アリア 「.            /: : : :/ : : : : : }: '/: :V: :',
            ′: : :i.: .: .: : : ,'¬'/: :V :′
           i : : : : |:i : : : : .′  '/.: : : :i  津田くんと会長は
            | : : : /|:|i: .: .:/-─- i : :|: : : 
            |: : : :抖jⅣ / .ィ竿ミ| : :|´Y|   開始早々 ブッ☆刺し したけど
           |: : :i:|ィ斧}/   Vソ│: :!,,ノ:|
          |{: :从. Vソ :}     | : :|: : : ,   ご堪能いただけました?
            八.: .:∧    __ ノ / : /: : : : ,
             \: 个ト..     / : / : : : : : .
              _ ...\.:_:_: :≧f/ : /、 : : : : : : .
             /...i..............「   .′/  \---ミ: :、
         /.... |./......... | ̄ i: : |    ∨.......ヽ:\
           /...../..............| ...|: : |\  │........,’: : :ヽ」
ナムナ 「漫画は読んでます、飛び飛びで。(真顔)>鬼灯」
天草シノ 「            _
       ,...-.‐::::::::::::::::‐.....、
     ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` :.
.   i:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::|::::;::ハ ヘ
   .|:::::::::|::::::::::::ハ::/ ∨:::::::リ::i:::::ハ }
   .|:::::::::|:::::::::/` ヽ.  ';::::::ムィハ::::::! i    >アリア
   .i:::::::_;i:::::::|′     }:/   リ i:::::| l
    !:::::{ ヘ::::::i` ー ´  ' `ー ´;:!:::リ ;
    ;:::::::ヘ._!::::|   , _       i:|i/ /    なるほど可能性か……
.    !:::::::::::::l:::i   {   ア   ,ィ::ij
     !:::::::;-ヾ;::i> ` ニ′.<::::::i      一角獣が可能性の獣とも言うし
     |::::::| `ヾ:l i. `.><_廴_´冫:::}
.    |:::::::! ョ-マ:::{; ̄{l}-  i/ ;::::::i      私達もできないわけではないと……
    i:::::::::ゞ  ',::::ヽ.´||`ヽム ヲi:::::i
   ,':::::::::::ヘ r´ ';::::',ラ ‐ -イ、,彳i::|
   ,:::::::::::::::::ヾ、 .〉:::〈。。  ` }:::!
  ,':::::::::::::::::::::ハヽ_}::>  _  j::リ
  i::::i:::::::::::::::::::::ハ }:i::}  | 。 ̄i リ
  |:::i:::::::::::::::::::::::::}. リ|′|   { !」
鬼灯 「そら肉が二人入ってきたら刺さないと…ねえ?>山田さん」
クマー 「てか肉さんの中の人のメンタルがマジ心配クマー・・・・・・。
大丈夫かクマ?これ。」
萩村スズ 「ごきげんいかが!>鬼灯」
ナムナ
       _      __
      r'、 Y   r 'ヽ ハ
     ゞ _ - ―Σ  l l
     Y       `ー-' l  ○
     ∧         ヽ/'
    i  斗\  ― 、  l Kて
     l j  __  ` __ミ i  l i ヽ
    l ,' ´ ̄    ̄`.l リ リ  ノ
    人   、‐ァ  _j /不´     うわぁ……。言いたいことが山ほどある……。
     Vi ーァ- 、チУ, '  ij`
       ' ム┴ 、r:l  ハ
        l j  i´L'  〉
      ト t___r-,ヘ  / `ー- 、
    _, rV/、::T ノノ/      77
   くヽi:::::::Y::::`::ム ',      / /
    `´ー '- _::::ムゝニー- 'ノ
               ̄ ̄」
横島ナルコ 「>天草
私学園のアイドルみたいなもんだしね☆」
津田タカトシ 「…それは否定できないけどさ
スズちゃんも会長もどっちも大切だから>スズちゃん」
「                           ,,へ.
                             ,:'/  ':,
               /i`ヽ、         /./    ',
               ,' ',   ヽ、.,_   ___,,..:' _,' ,.ヘ.   !
              ,'  !    ''"´ ̄      `ヾ''.フ _ |
              i   ゝ'            `ヽ.,__>
              | rァ'     ,'   ',   ':,  、   `ヽ.
             Σ/  /  / i    ! -i─!- ; ヽ.    ',
              Y/  ,' _」-ハ   /! ハ_」_ ハ  ':,.   ',
              ,'  ! '´/_」、 ! ./ !ァ'i´ ,ハ`Yi   ',   i
              i   ! 7´;´ハ. レ'    '; _ノ ,ハ!   i   !
              .!. ,' レ'! '、_ノ      `´ ,.,.,.ノ  ,'.  ,'  それはそれとして 村陣営私一人じゃないか
              '、!  ,ハ`          ∠,  ,ハ. ,:'   三日目くらいから察しはしていたが
               ト.、.,,ゝ'"     _     ,ィレ'   ,イ
                '、,/ i>.、._     _,.イラ  |  ,ヘ
                  ノi /  `ィT "´  /i`'ァ、!_ン
                  レヘ ,.ィ'! |、___/ /:::::// `ヽ.
                   ,.イi´ヽ、二ニイ::::::::;'.,'    ヽ.
                  7 !7::::::::!::/ン:::::::::::Y!     ',
                  ,' ,ハ:::::::r、v_::::::::::::::;ハ!__     i
                  ! ,. -`ーァ-t‐ァ'" ̄ ̄ `ヽ.   !
                 ! ´   i:.:.l|:.:.!         ノ
                 '、    |:.:.:!:.:.|       ,.イ
                   `''ァr-'::: ̄::::`''::ー-rァ'"´ト、! 
                  //|:::::::__:::人 ・∀|/   ハ ヽ.,_」
鬼灯 「せっかくアニメを見ているのでちょっとRPの練習を、と>ナムナさん」
博麗霊夢 「LW→吸血鬼
吸血鬼→村人
村人→LW
この場合は誰も票変えられないパターンかもしれないわ」
山田一二三 「ミクリン殿だの七条アリア殿だのもう少し刺して上げてと叫んだ初日夜」
萩村スズ 「何の話をしているんですか会長……」
天草シノ 「ナムナはオランジーナ三段だぞ、私が昨日暇潰しに認定した」
鬼灯 「碌な顔をしていないですね…>スズさん」
横島ナルコ 「津田と萩村はくっつきそうだしな。まぁウオミーが一番かわいいけど」
ゲイリー
              _,.........―=≧=..、__
           ...ィ7'´:彡刈/ヽ乂ミ:ー.ミー.、_
           ///イ´:_/:/::::::://:i:!、:\:\::\
.        //:::,/::::イ/:/:::::/://}:l:::lヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ
.      /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li
      〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!
     /:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll
.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!  まぁ引き分けならそれはそれで
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!   よかったと思っているよ僕は
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'    恋人すぐに死んだしね
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!
     || l:トハ                // ´才i::!'
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .‘       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /    才´   `ー、
       /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、   / _.才´   .. -‐--ミ、
     /       /l ヽ: : : : :  // ' / / / ヽ/ //./ /         ヽ
   / _才⌒ヽ   /: : } }: : :  ノ/  /  '   /   !// /          i
 /:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:::!  l: : : : : . . . /  /     /  l     ///     -‐      !
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::)  !: : : : : : : i   !    /   !   //´     /          !
:., -― ´`ー、_::::ゝ   !: : : : : : :i    .! ___    〃   /             l」
ナムナ 「鬼灯さん……はいらっしゃるのでバラライカさん辺りがお喜びになるのではないでしょうか。(意味深)」
山田一二三 「>ホライゾン殿
ああ、肉殿自身は僕とある意味一心同体だからいいんです
鬼灯殿?そこはある意味一心同体(にさせた)方だからいいんです!」
ホライゾン 「やまだ、ともだち、おおいっ! おっ!」
七条アリア 「             ,... -―-- ..、 .,'
           ,.ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     
         ,..::.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.l   将来的には子供一人出入りするんだから
          /';:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.,':,:.:.|l:l    
       / ,';:.:./:.,イ:.:l:.:.:.:.:.:./"'"'|l:l    不可能じゃないと思うのよね
       ,'..;,:.' /:./_|:.,':.:.:.:.:.:/   l:l:,    
      ,':.:.: ./;/'´ |:; |:.:.:.:./'⌒ヽ |'l',
.     i:.,:.:.:;.l'  fi l! |:.:.:./  _   |.l :,   …でも私たちにはちょっと荷が重いかも
     |/l:.:.l:|  lj  .l:.:/  ||  .l:l:.:.〉
     | ;:.:l:l     レ'    ゙  .l:l:/ィ'リ,、       
        ヽト、            l:l':.,ヒ.ィ:.:l:l` ー‐--―
       ヾ:jヽ、  t―;    l:l:.,'、:.:l:.:|:|
        ソ:.:ノ:`.ーォ`゛ -rr‐'|:l:;':.:,:.:l:.:|l
         /:./;_;. -'l ,〉r<" ノヽ|:;':.:.:';.:l:.:l:i   >天草会長
       ,r'"´  r‐'´t_|:、レ'  |; ` ー、l:.:lハ、
.      /;    ゝ:;イ:l:::::;>  |!   ';:.:';:.ハ
     ,:.:;'    ノ:`:l:::'"l         l:.:.l:.l:}
アーサー 「では、お疲れ様だ
因果の交差路でまたあおう

求道も、また戦いだ」
萩村スズ 「私もこの二つしか知らないんだけどね>鬼灯」
天草シノ 「でも文字通り肉欲に溺れていたじゃないですか……
それで処○だと言われても、アイドルトイレしません並みの信頼感ですよ>横島先生」
津田タカトシ 「ああ、何度も経験が…
何事も大切ですね>アリアさん」
真紅 「シノはオランジーナ飲んでるから」
ナムナ
       _      __
      r'、 Y   r 'ヽ ハ
     ゞ _ - ―Σ  l l
     Y       `ー-' l  ○
     ∧         ヽ/'
    i  斗\  ― 、  l Kて
     l j  __  ` __ミ i  l i ヽ
    l ,' ´ ̄    ̄`.l リ リ  ノ
    人   、‐ァ  _j /不´     私のこのAAもやる夫AA録にないような気がしますし。(真顔)
     Vi ーァ- 、チУ, '  ij`
       ' ム┴ 、r:l  ハ
        l j  i´L'  〉
      ト t___r-,ヘ  / `ー- 、
    _, rV/、::T ノノ/      77
   くヽi:::::::Y::::`::ム ',      / /
    `´ー '- _::::ムゝニー- 'ノ
               ̄ ̄」
萩村スズ 「              ___
           ,..-:'".::.::.::.::¨::::...、
         ,ィ'.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
      、_/ミミミ川川川チx.::.::.::.::.::.:ヽ.
      ≧¨         ヾメ.::.::.::.::.::.ム
     三  xxメメメメメメx,,   ゙ミ.::.::.::.::.::ム
      三 z''"/""""""__ヾZ  ゙ミ.::.::.::.::.::l
     彡゙ .|  lーx  '"___,,|.lミ,  ミ::.::.::.::.;'
     チ' l.i .|マミi  ´lラミl|.i:ミ  ミ::::::::::;'   先生は矢をありがとうございます>ナルコ先生
      彡.li:! l ヾ' ,  ヾ‐'l||.ミ  ミ::::::::;'
    ,,、 'ヂl! l.|、"ゝ   " l!|iミ  .ミ::::::;'    津田は会長とも繋がっていた浮気者だったけれどね
   f゙ _) ヾミ _l,.ヽ-'''-i   _,iミ  ミ::::::l
   ゙ー' r'ぅ ./',',','l.゚、_:;'zzチZ  ,ィミ;;:-''゙
     _rz'7__ 、、彡ア{i{i{i{彡xxヂ;ム
     l 「ィ´/}ニ..ィ゙777f",,,:::''".::.::.ヽ、
    _,l ゝ、./i;'" ̄;;;「:;ィ'".::.::.::.::.::.::.::.::\
   .fi:ミx _,l'::i.::.::.::l.::/.::.::.::.::.::.::.::.::/./::.::.',
  rz{:l:l:l:「i:l:リ.|!::.::.::l.:l____.::.::.::.::.:,.::':,:'.::.::.::.:!
  l:`<l:l:l:l,'t::|i::.::.:l::l.::.::. ̄ ̄¨¨::/.::.::.::.::.::|
  |=tx::. ̄¨7x!::.::.::l_i_,f卦x.::.::.::.:,'.::.::.::.::.::.:|
  |ニl::}}.::.::.:lモj!::.::.::lミlチー'゙::.::.::.:;'.::.::.::.::.::.::|
  |='.::.::.::.:l,':|::.::.::liマ!.::.::.::.::.::.::li.::.::.::.::.::.::|」
「                   ∧       ト 、
               ト、.   / ヽ   / ,ハ     _,,.. -‐ァ /!
              _   ! `ヽ、,ヘ、/V\/レへ,! .,,へ.'"   .// /  ト 、
           ヽ, `丶',  ,.ヘ/`ヽ ./     i,:'/  ':,   ./` 、_,.!  / ,ハ.       ,、
           _  i  _,、/i`ヽ、   V     /./    'iヘ/    .|/レへ,!     / '',
         \  ̄`ゝ、.,' ',   ヽ、.,_i.   ___,,..:' _,' ,.ヘ.   !、i   /       !   ./   |
             V ̄  ','  !    ''"´ ̄      `ヾ''.フ _ | ヽ /        | /'ヘ/ヽ|
            ',   i  ゝ'            `ヽ.,__>. ∨       .ノ´      |
         ト、  i   | rァ'     ,'   ',   ':,  、   `ヽ. i      /       /
     ァ- 、., l__ヽ.ノ   .Σ/  /  / i    ! -i─!- ; ヽ.    ', |      /_,,.. -‐ァ ∠,
     `ヽ_,r'`ヽ,'.    Y   ,' _」-ハ   /! ハ_」_ ハ  ':,.   ', .∧.   /   .// ,/.‐ァ''ア´
  _   ':,   i     ,'  ! '´/_」、 ! ./ !ァ'i´ ,ハ`Yi   ',   i/  ', ,:'     ,''  .i.  Y´
  ヽ, `丶',.  ',     i   ! 7´;´ハ. レ'    '; _ノ ,ハ!   i   !へ,/Vヽヘ、_,.ヘ_i:'ヽヘ.,i  /,. -r‐ァ   まあ同じ狐が生き残ったならそれでいいかという構え
    i  _,、.!   '、.  . .!. ,' レ'! '、_ノ      `´ ,.,.,.ノ  ,'.  ,'   /      !   !/   Y
.   レ'_ ':,   \ .ト、. '、!  ,ハ`          ∠,  ,ハ. ,:'  /      |    |      !
.   ,.' \  ̄`ゝ、 `'| `' .ト.、.,,ゝ'"     _     ,ィレ'   ,イ ,.:'         !    !      |
  ,'     V ̄  \ ',  ,.ヘ'、,/ i>.、._     _,.イラ  |  ,ヘ|'          !     i      ,'
  !.      ',      ヽ V´ ノノ_ノi /  `ィT "´  /i`'ァ、!_ン /          ,'    ,'    /--‐ァ
  ',  ト、  i.      V '、 '´  レヘ ,.ィ'! |、___/ /:::::// `ヽ.           /'    /    ,へ、_,/
ァ- 、., |__ヽ ノ       .l   ゝ、   ,.イi´ヽ、二ニイ::::::::;'.,'    ヽ.        ,:'  ./   /  ,:'
`ヽ_,r'`ヽ ,'   _,,.. -‐ァ''"´  `' 7 !7::::::::!::/ン:::::::::::Y!     ',       ,.イ_,.イ _,,.. -<   /
  ':,   i.     `ヽr'      .,' ,ハ:::::::r、v_::::::::::::::;ハ!__     iー‐--=<            `''く.
  ',   '、.       `ヽ..    ! ,. -`ーァ-t‐ァ'" ̄ ̄ `ヽ.   !     `ヽ.            ',
   !    , >ー‐ --._,,..ヘ   ! ´   i:.:.l|:.:.!         ノ        ヽ.         ,.r'!
   ':,_/   ,,.. <´    '、 '、    |:.:.:!:.:.|       ,.イ          _>ー-‐ァ-<  !
    /   <   く.         `''ァr-'::: ̄::::`''::ー-rァ'"´ト、!           >  /   `ヽ!
   ノヘ   `ヽ. 7        //|:::::::__:::人 ・∀|/   ハ ヽ.,_          `ン」
山田一二三 「>天草シノ殿
ホライゾン殿のバツゲームじゃないでしょうか、と思ってましたが
真の罰ゲームは僕だった気がします!あと淑女がそういう発言はこうふ・・・よくありませんぞ!」
ナムナ 「稀に良くやります。(迫真)」
津田タカトシ 「あと、ホライゾンさんもわかりにくいですね
山田一二三ーホライゾン」
ホライゾン 「おっおっ! おともだち、だいなしとかいったら、かわいそ!>やまだ」
博麗霊夢 「続いているということは狼がいるわけで」
鬼灯 「名前 AAで検索して無かったら無いものとして扱います(迫真>スズさん」
七条アリア 「三三三三 /::.::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.;:.::/ 
三三三 /.::.::.//.::/.::.::.::.::,'チ'ー'-l/  
三三  /,';:.::.:://.::./.::.::.::.::.;     ,'  
三三 ,',.,'::.::.;::;'l::./l.::.::.::.::.;' _  l   白黒つけなくて引き分けでもいいじゃない
三   ,'.:: .;':;:;',イ:;゙'|.::.::.::.:;' ´  ` |   
三  ,'.;':. l.:;:l |;' |.::.::.:;'     .|    どっちが上でも下でも楽しめるように
三 ,':;'::.::.:|::.:|,.-!、. |.::.:;'  ,.-―-、l   
三. l:;'l::.::.::|::.|    |.:;'       l    あえてこうだって決めない方が楽しめるものよ♪ 
三 |;' l.::.::∧:|    レ       /   
三 |! l.:::,'ミlヾ    __     ̄l`.、   
三三 V;ミl     l:::::::::::`i    ,::l::.:`..ヮ‐r―r‐‐'´
三三  ∨l>、    、::::::::::/    ,'::.l::.::.::,'l::.::l::.::.|::.::.
三三三 ヽ'::.>..、. `ー‐'    ,.'.::.:l::.::.:;'::l::.::l::.::.l::.::.
萩村スズ
                       ,≦l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:≧::.../|_
                   _/l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l/ :|l:l\
                   /l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:/ :|l:l:l:l:l\
                /l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l人:::∧l:l:l:l:l:∧
                  /:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l;l:l:l:/    Ⅴl:l:l:l:∧
              l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:/ }州       Ⅵl:l:l:l∧
               |l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:/{ 〃/      Ⅴl:l:l:l∧
              |l:l:l:トミl:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:/ l| !l'     ヽ  Ⅵl:l:l:l:|
              |l:l:l:ヽ\` ー|l:l:l:l:l:l:l:/ j| |{      ;  |州:l:lr‐ '7
             Ⅵl:l∧ `ヽ|l:l:l:l:l:l:lト≪| | ト、   /_,ィ |川:l:l!ィ /
                 Ⅵl:l:ハ ヽj |l:l:l:il:l:人遂≧ミヾ\j川(厶イ少}l:l|//
                 从乂j丶ヽ|l:l:l:|l:l:| |`¨¨¨¨``ー'ヾ个¨¨´ //:ノ/
               /\}l:l:l:ヽ)川!|:|| |           '//j,イ
                 ////∨川八八 }          )   ///
                //////∧/ ヽ             ´ '′   /'{
         _, <////////∧  ヽ        _ _、  , '(
      / ̄    \///////∧   \     厶ニ斗 /
      ./        ∨//////∧    ≫:...._  ´ ´  /
   /             ∨///////}     / ::/> ー '
  /            ∨//////|    /{   ` ー 、
/                  ∨/////| ィ i´//:}       \
                 }/////:l,/ |/!///|        ヽ
                 }/////:l  |/!///|         ヽ
                 }/////:l  |/!///|          }
横島ナルコ 「2本はキツイなーまぁ私処○だけど」
津田タカトシ 「山田一二三ー肉
という形ですね」
ナムナ
       _      __
      r'、 Y   r 'ヽ ハ
     ゞ _ - ―Σ  l l
     Y       `ー-' l  ○
     ∧         ヽ/'
    i  斗\  ― 、  l Kて
     l j  __  ` __ミ i  l i ヽ
    l ,' ´ ̄    ̄`.l リ リ  ノ
    人   、‐ァ  _j /不´     ワ、ワタシハワルクヌェー。
     Vi ーァ- 、チУ, '  ij`
       ' ム┴ 、r:l  ハ
        l j  i´L'  〉
      ト t___r-,ヘ  / `ー- 、
    _, rV/、::T ノノ/      77
   くヽi:::::::Y::::`::ム ',      / /
    `´ー '- _::::ムゝニー- 'ノ
               ̄ ̄」
山田一二三 「>ホライゾン殿
いやお友達ですが!僕としてはつながるのは光栄なのですが!
あとおふた方でいろいろ台無し何かが!」
ミクリン 「お疲れ様でした」
萩村スズ
             ,{`マ州州州州州州州州州州州州】      ー‐``
           ,ィ洲|  Ⅵ州州州州州州州州州州州】     (_
         ,xf州州|i  Ⅵ州州州州州州州州i州i州】
        ,f州州州l|i   Ⅵ州州州州州州州州州州】      ニ|ニ
.         /州il州j州八   Ⅵ州州州州州州州州州㌢      (_
        /州州州州'     Ⅵ州州州州州州州州く
      'j州州州州!      Ⅵ|i|Ⅶ州州州州i州i州|li,      { ‐{‐”
      ':州州州州i         Ⅵ|!Ⅶ州州|il州州州州|i;      {  ノ
      :|州州州/ji!        Ⅵ 〈|ili | |li| |州州州㌢
      :|州州州 {!′          〈!  〈} | |il| |i州州㌢      /
     i |州州州 |           〈!   | ! !li!抓州州|i,      /⌒V
    {`ー=弍州i|li|_|  \、{     {/(,_xg'"´jlレ|i |州㌢
    ‘,、   }|il|!||、!`gミx)圦     {㌘'゙__,z=彡 |! 州|k,      {  ヽ
      ‘,\jl!ili !! {` ー='ミil}   〝´ ̄     } 州州}        ヽ ′
.      ‘, 寸}川     〝}             州州{         ┼┐ヽ
      ‘,\)|li                    州州ノ         / ノ
       ‘, }|li      、          州)州__        ┼┐ヾ
        }|liJ| li      ` ' _,ィ     //州州        / ノ
         |州|i }〉     {V冖⌒!|     / /仞州         __
.         从州i,       i|! /⌒ヽl|i!       ///州        「l ´ r'
           /洲| 〉、    l||!'    |||!   /  ' 从      o  o
           i'/ j〕ト  Ⅵ/(,_jVj||   /     ⌒ゝ
                   `└‐冖┘           ⌒V⌒V⌒V⌒V⌒

鬼灯のAA」
津田タカトシ 「お疲れ様です
まとめ、置いておきますね

         肉ー横島ナルコ
鬼灯ー山田一二三<
       ホライゾン
天草シノー津田タカトシー萩村スズ
博麗霊夢ー真紅」
博麗霊夢 「3人引き分けって平和すぎるね」
横島ナルコ 「はいはいおつかれおつかれ」
萩村スズ 「                 ,,__........__
              ,_- ゙`::::::::::::::::::::::`゙゙丶、
            ,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,
           ,∥:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
           ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::゙、
         ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\ヽ,::::::::::::::ヘ\,::::\
        .(-----─----、....,,,::::::::::::彡\:::::::::::::`、ゝ:::::ゝ
       ./             ゙゙''ゞ,::::ミミミ\:::::::::::::゙,;;|:::::::|
       ,"                 ゙゙'ミ,,ミミミ冫::::::::冫::::::::|    お疲れ様よ
      /゚ _,...-∥─-- 、,,__        ゙゙'ゝ \/;;;;;:::::::::|    まさか引き分けるなんて……ね
     く  /゙  ∥丶、    ゙゙゙´ヽ-,,_      ゝ∥、;;;;;;;;;;;;;;|
      ゙,// /,,ゝ,,__`    --─ ゙, ゙,,゙`-、 ...:::::::| |゙  ゙゙''';;::::::|
      ∥| /゙,゙' ゙'h|゙'   '_゙_,゙.゙゙'_,,゙ゞ,  ゝ、|||||||∥ ___,,,,,.ヽ:ゝ-、--─
      ,|∥ ,´ ゙, ,し|     ほ ノ゙, ,゙,'"| ',||||||||´´   /    ゙'',,
      |,"| ,゙::/゙,   ,     ゝ''' ゙',゙,゙'、゙',,ノ|__,|||    ,゙      |
、     || | ,| / `,  '       ´´ ゙',|゙' ゝ、 ゙\    ゙,      ,゙
:|     _ | |,|∥  ゙ 、 ._        ゙,|゙'、|ミミ\ \   ゙,_    ,,゙
:゙、- ""´ ヽ |∥__.../゙ 、 `    __,,.".  (ヘ |゙''-、-、 ゙'' 、  ゙'゙゙''''''´
::゙、-/-─- |  .,"   \,,,..〟≦ミ    ゙''ゝ|  ゙' 、`゙゙'ヽ,゙,丶、
::::冫,,_´```゙゙゙゙゙| |      ゙| ゙',:::::       ゙|    ゙>   ゙'ヾ,,\_
::::/  ゙゙ヽ ,_   |      ゙|゙、 ゙v       `   /      ゙,゙゙''-、
::,´      `丶.|.ゝ,     ゝゝ、      _,,,,.. /        '゙、  ゙゙''-
/、        ,"::::|     ゙、 ` ,--─''"´_/         /:::::ゝ
:::`ヽ       /::::::゙、     \___,,,,,,.......彡          /::::::::::ヽ
::::::´,,,_     ∥:::::::゙ゝ      _,,             /::::::::::::::::::::\
-─  \   ,"::::::::::::丶    /゙ ゙ヘ,          _,/::::::::::::::::::::::::::::::::゙
      )  ,/::::::::::::::;;;;;\ _./゙::::::| ゙,,      __,, ≦゙ |_::::::::::::::::::::::::::::::::::
    / , /::::::::::::::::::;;;ヘ`´゙ ,,゙::::::| ゞ--─ー´゙:::::::::::::::゙ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::
  _/゙ヽ,く:::::::::::::::::::::::::;;;;;゙,:::::,゙:::::::::ヾ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::___|_,::::::::::::::::::::::::::::::
-,"´   ゙ ,`,.._::::::::::::::::::;;;;;ヘ::,゙:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;゙\,:::::::::::::::::::::::
 ゙ ,     ゙ヽ,゙`ゝ---:::;;∧/:::::::::::::::::::゙ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;|゙\:::::::::::::::::
  ゙、     \::::;;;;;;;;;;:::| |;;;::::::::::::::::::::::::゙`丶、:::::::::::::::::::::;;;;;;;|  \:::,,,_/」
アーサー 「お疲れ様だ、最終的に誰も負けないならば悪くはない結果だろう」
「お疲れ様だ

うむ、ある意味これが一番いい終わり方だろう 多分きっとメイビー」
天草シノ 「              ,....-..―..-....._
            ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::` : .
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
        ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      /::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::ハ:::i::::::i:::::::::::::..
.     ,'::/::::::::::::::;:::::::/  |::::::::/  ∨::::l::::::::::::::i
.   ,::/,:::::::::::::::ハ __. !:::::/  __∨i::i::::::::::::i
.    |:i .i::::::::::::::i´ i _ `i:::/ ´, _乂i|::::::i:::i:i       お疲れ様だ
.    |:| i::::::::::::::ヾ´i:刃` |/   /´佗_iアi::::i:i:::il:|
    !|..';::::::::::::i   マソ       マソ i|:::ト;!リi:!       3人でとはなかなか大変だったな(プレイ的に)
    i! .〉:::::::::|             ::!:::iヾ、
.    ! / .}:::::::ヽ     ′     /;|::::|:::i,\
   /  .|:::::::|:`ヽ     -     ノ::::l:::::|::|′ `  _    ゲーム的に言うなら3人で生き残るというのはそうだな……
.-‐ ´   ム::::::|::::::::ゝ.、     ,.ィ´:::::::|::::i::::!
      /::|:::::i::::::::::::_i_>.-.<.,f:::::::::::i::::|:::::!
   ,. ―.'-..i::::::i__;>- ‐‐.r‐r.=‐-.、::|:::::! -‐- 、      前の穴に2本入れるくらいの難易度の高さはあったな
  ハ     i::::::|/、  彡,!_ノミ    ハ.i::::i   , ハ
  ,′.    i::::::i _.ヽ   ,.ク i.ヽ、  f _ i:::::i   /  i
. i   ',   i:::::| /j,.イ ,' l i \.バ i:::::l  /   i」
クマー 「引き分けとかwwwww
恋人決闘でなんで引き分けになるんだよ!!」
鬼灯 「敗者など居ない・・・優しい世界という奴ですね
お疲れ様です」
横島ナルコ 「引き分けで終わってんじゃねーよwwwwww」
ホライゾン 「おっ!」
真紅 「お疲れ様」
ホライゾン 「おともだち、かわいそうちがうお?>やまだ」
ナムナ 「おかしいですね。(すっとぼけ)」
博麗霊夢 「お疲れ様」
山田一二三 「お疲れ様ですぞ」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!」
七条アリア 「                       /       |      l|  ヽ    |   |
                 ,          /|      リ   ‘ , |   |
                   i   i  i  ,' |      /       }i |   |
                   |   |  | ./  | i    /´ ̄ ̄`ヽ|l |   |
                   |   |  | 厶斗Ⅵl    /  x==ミ、 |l |   |   お疲れ様♪
    __             |   |  レ゙    |  /    トし1 Ⅵl iヽ  |
.   ( \            l  八  {       |i /    乂り ノ |l | ⅰ|
.     \ \            |    \ト ゝ==彳∨           |l |ノ  |
        \ \   /^i   | i   小        ,       |l |   |   もう終わり?
         \ \ l |    | |  i   ハ             小.|   |
          /^⌒ ∨ l   八 |  |   込、     マ   ノ    イ/|l |   |    でも早さ遅さよりも勢いよねっ!
.        /    ̄ ヽ ヽ    \ 从  |i  ト         ィ   |l |   |
        j   ̄ヽ jl  |       ヽ|i\ |l  |  |> _.  |  |l |   |    若さに任せて回数でカバー!
       ( ィて_ノイ  |       |l  \ |  |.      |  |l |   八
.        \   ヽ.   l      |l    ヽ|   j       八   |l |    \
          \    厶斗 ──┴ … ¨  ̄       /   `ー|l |     ヽ」
山田一二三 「再投票!再投票!引き分け!」
ゲーム終了:2014/02/13 (Thu) 01:20:44
[引き分け] 引き分けとなりました
5 日目 (4 回目)
七条アリア1 票投票先 →ミクリン
ミクリン1 票投票先 →ナムナ
ナムナ1 票投票先 →七条アリア
5 日目 (3 回目)
七条アリア1 票投票先 →ミクリン
ミクリン1 票投票先 →ナムナ
ナムナ1 票投票先 →七条アリア
5 日目 (2 回目)
七条アリア1 票投票先 →ミクリン
ミクリン1 票投票先 →ナムナ
ナムナ1 票投票先 →七条アリア
5 日目 (1 回目)
七条アリア1 票投票先 →ミクリン
ミクリン1 票投票先 →ナムナ
ナムナ1 票投票先 →七条アリア
再投票になりました( 4 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナムナ 「常識は一体……。(震え声)」
七条アリア 「                      i    i  i: /      / i    i|
             i    :|    |  | /      ./i |     L|     i
             |    :|    l: 斗 .,   / |リ    /|     |
             |    ,|    |  i   > .,   l/i   /  !     !  これは女の子どうしでヤれと!?
                 / |    |  l 笊芯ミxト、 /./  ./  _,レ   |
               /   :{ |    |  i{Ⅰ沁i ヾ /./  ./z≦ :|     |
           /    人 |    |  | .乂_ソ   ./  ./仡} ヒ:!
          ./           小  |      /   ,  {_ソ / /   /       __
            ./       ∧   :i;ハ !      ./ / i    ./   /     ,/ ヽ, 、
           /         ∧  i ∧:!     //   ゝ   /   /    _r‘ー-<__ノヽ
              /     ∧  ! ∧           ./   /     / ,{__      }
      /     ./     / .∧ :! \     ⌒ ー     イ′   /     | {     ̄
      /              /≧=∧|.   ァ、     . イ  /    /      :|├ ー一    ′
   ./      /    ∠ ` <  ≧=厶、 > < ./ ./    /       i|__     ′
__,/      /    /  ヽ.  ` < /_」ム斗<i ./ ./    /       八 ー‐/     ′
       /    /      ∧   /´∧ ‘,ヽ.≧=/    /        ∧  i:     ′」
七条アリア 「             ,,.-:: ̄.::.::.::.::. ̄::ヽ、  /
            ,ィ'.::.::.::,::.::.::.::.::.::.::、::.::.::ヽ. /
              /.::.::.::.:;'.::,::.::.::.;;.::.::.::V.::.::.::,'    
          ,::.::.::.::.::l.::.;!::.::.:;'゙゙゙゙゙''i::.l、::.::.;.    
            l ::.::.:,;-l、;l::.::.;' --.、l:i.:lヾ、:l!     おしらって安楽死なの?
            l .::.:'l:;' l/|::.::,'    l:! lミt、!    
            l::.::.i::.l' fi l::/  ri .|l.::i_:ヾ|    それとも苦しいの?
           l::i.::、.:| lj l/.   !j  |::.l゙ Y::i.  
          ヽ、::ヾ!''      '' l::.レ ノ∠     マゾ向けなのかな?
           l.ヽ:i、  、  ,   l::.l'"f:| |    
           '、 ヾ!` .._ ̄_,,..ィ':l::,'l::.ハl ヽ
              ` _,ljリ三三Ll:;'_l::{ li  \
              ,ィチ三三三ア,ィ;!'  >、li   \
            .l三三三ア//! /  :|ヽ.     ̄ ̄ ̄
ナムナ 「う、うわああああああああああ。(棒)」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
横島ナルコさんの遺言               /.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ、     /
        .:: /.:.;:'!:.:.:i.:.:.:.:|.:.:i.:.:.:l.:.:.:.';.:.:.:.',.    /
. ::::::...  ...:::;:'::./ ::,':l.|:.:.;'l.:.:.:.:!.:;';.:.:.:l.;.:.:.:.;.:.:.:.:i   /
 :::' ., ::::::;::'.: ,':.:.:,:.:「lー;' ';.:.:.:l/ .';ー-|.:.:.:.:l.:.:.:.:l  /  勝  こ
  ::::::::  :::::.. ,:::.:.l.:.:! l;:'. ヽ,:|!  ヽ:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.:l ,'
. .::::;::':::::.:':::,:/;イ:.ハ:.l゙'=='  'ヾ ゙'=='ヽ!.:.:.:i:l.:.:.:.l. l.   負  れ
.::::::::;::'  `;/ l.:.:ヾ!l l      l l |:.:.:.:l.l:.i:.:l l
::::        l.:.:.|:.   r‐‐‐;   |:.:.:.:,:.:.l.:l |    服  が
         l.:.:il〉、  ゝ- '   .|:.:.:,':./|リ |
      _ ,-、 ヽ:.|! ` .ァ'"ヽ‐‐i7/|:./レ゙   .l    だ  私
     i´ ゙"  l  `,...-y'.   ヽ>'ヽ、 -=ニ二
      l.__,..、 .jY´   lァヘ、  ,:l-‐'" ヽ、  l   も   の
      l::i::Y゙ミ≠=彡゙:::::l`ーr'゙ .';  .,'´ :l   l
.      l:::.l::|:`'ー-‐f´:::::::|  l   ', .,'   :!  !  ん
      l::::::i:|:::::::::::::|::::::::::|  :',  ':,:'   :|   ヽ
.     l::::::::|.::::::::::::l.::::::::::|i l).a:',   ',   :|   \
     l:::::::::l.::::::::::::l.:::::::::::|zzi  l    ':,  .:l     \    /
.    l::::::::.l.::::::::::::|.::::::::::::|='゙  .l    ':,  l       ̄ ̄
    l:::::::: l.:::::::::::.|.:::::::::;;;|'     、    リ'"゙      : ::::::::::
    l:::::::: l.:::::::::::.l.:::::;;;;;;;;|    \  /       . .: .:::::::::
::.::. . .:.:|::::::: l.:::,;;;;;;;;;;i,;;;;;;;;;;;;|      `゙' |     .: .: .:.:.:.:::::::::
;::'.:::::::.:|::::::: l.:;:;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;i  ,      |   .: .: .::::;:::::::::::::::::
、:::::::;.::l.::::::: l,;:;:;;;;;;;;;,!;;;;;;;;;;;;;;| ./        | ..: `. :.:.:.;.'.:::::::::::::::::
::; :',.::::l .:::::.,';:;:;;;;;;;;;;l';;,,;;;;;;;;;;;;| ゝ、     |.:.:.:.:.:.:.`;. ,::::::::::::::::::
;'.::::::: j;;、_;;;゙i:;:;:;;;;;;;;;ゞ;:;;;,;;;;;;;;;l  ` ー- ,.  |.:.:.:.:.:.:.:; .:::::::... :::::::
:.:.:::::::゙ーt--ニニ二二ニ-‐ァ'゙..-..__,ノ  |.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::.ヾ.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィヂ´            |.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ホライゾンさんの遺言             イ⌒丶.       \////ハ \
          /^ヾ|          、  `マ//ト、 ヽ
     _,. -‐/  / |       i   ヽ   ` T爪   :.
.     「   く′  :i||     i}  .:.  ハ   i| :|/》  ::.
          i   :i|ⅰ    . :{{ : :}: . |    i| :|//》  ::.
     ',  i   i|ⅱ     : : :}、: :_jL {_|    i| :l  /》 :::
          i   |八 _   : :爪 /i} ∧|    i|/   /》 :::     おっおっ!
       }i  i  才^ヽト   : :k七T六ト、  i| / // ::{
.     {{ i   ,  ‘k七圦ヽ. : :| V匕ノi}'/   i|  //  :|
      Wヘ  ',  :. Vヒi} 、: :{  ‘冖1l:i   リc //,、  :|       ほらいぞん、やまだ、ともだち
.      }} 人 ::.  :. 、¨´  \,     川   /_∠∧∧  |
.       {{   ヽ ::.  ',ゝ ′    / リ'  / /、 ∧_}  l
.      }}     ', \ V丶. `     ,.ィ7  イ  ′\ \\         ほーずきとにくも、おともだち
       八     }  }ト \ >  イフ /l |: ト(  \_〉∧
       \   ノ/}}   `丶  斗n升}|  l ∟L _   丶
            /´  ″ .:|  }と7 ムlj  L|  | |   `  .  \
               /,' ,.イ| .: .′、  ⌒|  | |      ヽ  \
           //: / /:| :/ .′       ,|  | |         }: .  \
             //: i./ .:|/_厶ヘrヒ'⌒TT^!   l^i|7、       } : : . 丶\
         //: : l'  / //∧从  人{八   Ⅶ' }       i} : : : .   \\
アーサーさんの遺言 女神…であるか。
私に求道をすればよい、というのだな…ふむ
鬼灯さんの遺言 AAが無いです(憤怒)
山田一二三さんの遺言 僕と肉殿が合わさってホライゾン殿が罰ゲームに見える所存。
そしていま鬼柳殿も加わって最強に見えます
.       /////:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、-'/リ:::::ヾミー-ッ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙マ///ハ
      /////::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::`::´::::::::::::::`::´::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::V///ヘ
   , ^ヾ////::::::::::::::::::::::::::;>-- \;;_::::: ::::. :::::::::::_;;:ィ--<::::::::::::::::::::::::::::::V///7'^ヽ
  i ヽ }≦≧z、_: : : : : :,ィY゙´  ̄`ヾ:ヾ.: : : : : : :7:/´  ̄`ヾ:ヾ: : : : : :._,: -z≦-{ / }
  |   Y//,!`¨''-ミZZzzミ{      Y:i____iY      Yi-=≦>‐''¨´ l'//,V   l
.  }  {'//,|        マム     ,ル' ̄ ̄ ̄Y:{      ル'´        !///!  /
.  ノ  { !//ハ         ゙マ:、___,.ィノ:..      .:マ:.、__.ノ/         j///l} 、
 /    V/∧_  _,ィ7   ` ー‐/´        `ヾ--- '     ト、  ,.イ'//,リ   ヽ
さんの遺言                     ∧       ト 、
               ト、.   / ヽ   / ,ハ     _,,.. -‐ァ /!
              _   ! `ヽ、,ヘ、/V\/レへ,! .,,へ.'"   .// /  ト 、
           ヽ, `丶',  ,.ヘ/`ヽ ./     i,:'/  ':,   ./` 、_,.!  / ,ハ.       ,、
           _  i  _,、/i`ヽ、   V     /./    'iヘ/    .|/レへ,!     / '',
         \  ̄`ゝ、.,' ',   ヽ、.,_i.   ___,,..:' _,' ,.ヘ.   !、i   /       !   ./   |
             V ̄  ','  !    ''"´ ̄      `ヾ''.フ _ | ヽ /        | /'ヘ/ヽ|
            ',   i  ゝ'            `ヽ.,__>. ∨       .ノ´      |
         ト、  i   | rァ'     ,'   ',   ':,  、   `ヽ. i      /       /
     ァ- 、., l__ヽ.ノ   .Σ/  /  / i    ! -i─!- ; ヽ.    ', |      /_,,.. -‐ァ ∠,
     `ヽ_,r'`ヽ,'.    Y   ,' _」-ハ   /! ハ_」_ ハ  ':,.   ', .∧.   /   .// ,/.‐ァ''ア´
  _   ':,   i     ,'  ! '´/_」、 ! ./ !ァ'i´ ,ハ`Yi   ',   i/  ', ,:'     ,''  .i.  Y´
  ヽ, `丶',.  ',     i   ! 7´;´ハ. レ'    '; _ノ ,ハ!   i   !へ,/Vヽヘ、_,.ヘ_i:'ヽヘ.,i  /,. -r‐ァ
    i  _,、.!   '、.  . .!. ,' レ'! '、_ノ      `´ ,.,.,.ノ  ,'.  ,'   /      !   !/   Y  冬毛仕様
.   レ'_ ':,   \ .ト、. '、!  ,ハ`          ∠,  ,ハ. ,:'  /      |    |      !
.   ,.' \  ̄`ゝ、 `'| `' .ト.、.,,ゝ'"     _     ,ィレ'   ,イ ,.:'         !    !      |
  ,'     V ̄  \ ',  ,.ヘ'、,/ i>.、._     _,.イラ  |  ,ヘ|'          !     i      ,'
  !.      ',      ヽ V´ ノノ_ノi /  `ィT "´  /i`'ァ、!_ン /          ,'    ,'    /--‐ァ
  ',  ト、  i.      V '、 '´  レヘ ,.ィ'! |、___/ /:::::// `ヽ.           /'    /    ,へ、_,/
ァ- 、., |__ヽ ノ       .l   ゝ、   ,.イi´ヽ、二ニイ::::::::;'.,'    ヽ.        ,:'  ./   /  ,:'
`ヽ_,r'`ヽ ,'   _,,.. -‐ァ''"´  `' 7 !7::::::::!::/ン:::::::::::Y!     ',       ,.イ_,.イ _,,.. -<   /
  ':,   i.     `ヽr'      .,' ,ハ:::::::r、v_::::::::::::::;ハ!__     iー‐--=<            `''く.
  ',   '、.       `ヽ..    ! ,. -`ーァ-t‐ァ'" ̄ ̄ `ヽ.   !     `ヽ.            ',
   !    , >ー‐ --._,,..ヘ   ! ´   i:.:.l|:.:.!         ノ        ヽ.         ,.r'!
   ':,_/   ,,.. <´    '、 '、    |:.:.:!:.:.|       ,.イ          _>ー-‐ァ-<  !
    /   <   く.         `''ァr-'::: ̄::::`''::ー-rァ'"´ト、!           >  /   `ヽ!
   ノヘ   `ヽ. 7        //|:::::::__:::人 ・∀|/   ハ ヽ.,_          `ン

肉 は恋人の後を追い自殺しました
横島ナルコ は恋人の後を追い自殺しました
鬼灯 は無残な姿で発見されました
藍 は無残な姿で発見されました
山田一二三 は恋人の後を追い自殺しました
ホライゾン は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アーサー は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
七条アリア1 票投票先 →
ミクリン0 票投票先 →
鬼灯0 票投票先 →アーサー
ナムナ0 票投票先 →七条アリア
ホライゾン0 票投票先 →アーサー
1 票投票先 →
横島ナルコ2 票投票先 →アーサー
山田一二三0 票投票先 →アーサー
2 票投票先 →横島ナルコ
アーサー4 票投票先 →横島ナルコ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アーサー 「うむ、いきおくれ…ああ、私か、かまわないぞ」
ホライゾン 「おともだちっ!」
ナムナ 「七条さん……横島さん……あっ(察し)。」
鬼灯 「これは、肉生存ルートですか」
山田一二三 「>横島ナルコさん
村終わったあとなら喜んで!」
「(ぐー」
七条アリア 「    /:.:.:.:./:i:.:.:/:.:i:.:.:.:.:.:.;/`"''ト、:.:.:lヽヽ:.:.:|
    .l:.:.:.:./:.:i:.:/l:.:.i:.:.:.:.:.:/   l:i:.:.:.|:ヽj:.:.:.:l.
    l.:/.: !:.:i:./ l:.:.i:.:.:.:.:./    l:i:.:.:|:.:.ヽ!:.:.l
   . l:i: .:l:.:i/-‐!/l:.:.:.:./ -― - 、!i:.:.:|:.: i: :!
   |:.! :i:.:.l ,.= 、 l:.:.:/  ,.==、, i!:.:.:|:.:. i: l
   |:i:.:.:|:.:l/ トイi |:/    トイi 〉li:.:.:.!-、:.:|:.:|
   l! !:.:.:.リ ゝノ i'    ヽノ  ,l:.:.:.l l l:.:l:.:l  会長、遺言の手続きが未遂です
     l:.:.|:::|    ,       リ:.:.:.lイ/:.:!:.l
    . l:.:!リl              l:.:.:.//i:.:.:.l
     .l:i ハ\   、 _,    ノi:.:.ィ:l.:.:.:i:.:.:l
      i!  /:.\      ,. イ:.ハi:.l:.:.:|:.i:.:!
       /:.:.:.j:.:`ーr‐‐ ´   !/iハ:.!:.:.|:ヾ:ヽ、
      ノノ:.:.:ハi:.:ii:: |〉   _,. ir ' l:.ヽ:i:.:.:ヽ).:ヽ、」
横島ナルコ 「いきとるやんけ>鬼灯」
ホライゾン 「おともだちっ」
山田一二三 「アーサー殿お願いですから死んでくださいぃいいい!!!」
「肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋

肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋」
ナムナ 「見せられないよさんは何処にしまいましたっけ……。」
ホライゾン 「おっおっおっおっ」
横島ナルコ 「コッペパン買ってこいや>山田ァ」
鬼灯 「決まった…呪殺ですね」
「肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋」
七条アリア 「             ,,.-:: ̄.::.::.::.::. ̄::ヽ、  /
            ,ィ'.::.::.::,::.::.::.::.::.::.::、::.::.::ヽ. /
              /.::.::.::.:;'.::,::.::.::.;;.::.::.::V.::.::.::,'    
          ,::.::.::.::.::l.::.;!::.::.:;'゙゙゙゙゙''i::.l、::.::.;.    
            l ::.::.:,;-l、;l::.::.;' --.、l:i.:lヾ、:l!    
            l .::.:'l:;' l/|::.::,'    l:! lミt、!    人間ある程度下半身に素直に生きた方が
            l::.::.i::.l' fi l::/  ri .|l.::i_:ヾ|    
           l::i.::、.:| lj l/.   !j  |::.l゙ Y::i.   人生楽しいってどっかのスレで見たけど
          ヽ、::ヾ!''      '' l::.レ ノ∠    
           l.ヽ:i、  、  ,   l::.l'"f:| |    あれって割と真理ついてると思うの 
           '、 ヾ!` .._ ̄_,,..ィ':l::,'l::.ハl ヽ
              ` _,ljリ三三Ll:;'_l::{ li  \
              ,ィチ三三三ア,ィ;!'  >、li   \
            .l三三三ア//! /  :|ヽ.     ̄ ̄ ̄
「肉鍋」
鬼灯 「占いCO ナムナさん○」
山田一二三 「僕はここにいる
今を生きている。今日の一秒が明日になる・・・といいなって」
「もっさもっさ」
ホライゾン 「おっ!」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
萩村スズさんの遺言   な  食  津    |  _,,..-z=- ...._             /    ね
  に  べ  田    |ィ'"  レt.    `ヽ、          .,'
  ?  物  の    |     ヽ      ヽ、       |     ね
     っ  好    .!.      ヽ.     ム        |     え
     て  き    l! ,            ム       |     :
       な    l ,|     .,'    ハ   l      .|     :
           / / |   :; .,'、、:..リル'"゙V l l      /_     :
\        /! ,' ,|    ; .;' ``   _,∨ | l       \
   ̄ ̄ ̄ ̄\「、:';|.i. / .l  .:! ; -z、  '_.. .l: |、|        \___/
          ヾiレ゙ィチ|  l ,'  _,..  、_,.ィli: | l
           ,ィマZl {.i .:|,' ーzチ  .、 '"!l |. |
          //./`'ー.、| :;'l ゙'''    ゙ .,.'、.l|    問題の答えは【トルクメニスタン】よ
         .,'/,.'゙   _,|:;゙l-..._   ∠7.' :ム.
        /:;.'   ,.ィ'.,ィl'、\ マミZォ‐.'、  l; ム
        ,':/  ,.ィ',ィヂ :l ヽ `ヾZソ、! .V |.   ヽ.         ./
        ,'./.,ィ',ィチア  |  _,ヽ /:;V';ヽ! |    ヽ.      ./
       ,','ィ゙ィ'三7 __  ゙'"/ ヽl:::i::゙ミ:'::::ント、    .ヽ.    /
       ,'/ィ三三f"  `ヽ  ヽ. .L_:::::}t;:イlィl ヽ、   ヽ、/
     ./:!,'三三ニム    ∨ ヽ、 「:';:::::';!"l.  ヽ、  .ヽ、
    〈 !l三三三ミム    ∨  ヽ.Vr''v7 |    \   \
     ヽlハ三三三ミム    ∨   `ーol:  |   ./ \   \
      lヽV三三三ミ/ヽ    \     .l  .l /    \   \
ゲイリーさんの遺言
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj  ハハッゲイリー!
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/ 
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥
ボン太くんさんの遺言     _(⌒i_
   _/ーソノ-ヽ
  (|> < |)
  (O人 (王| ̄ ̄ ̄ ̄|
   (⌒( ヲ見せられ|
   / ̄ ̄|ないよ!|
   ∧ ○|____|
  /  ̄/ ̄く
`/ /~ ̄) ノ
(__ノ  (__)
津田タカトシさんの遺言 スズちゃんに会長、よろしくお願いしますね
ボン太くんさんの遺言                    「i|
                    | ||
                    ,r‐ォ}」|
                    l []ノ,}
                {  ,ノ
                  /  |
              /  |
               /   l
              l     !
                 l    | _  /∠ へ
              l  ノ  l> `    // \
            l     lフ / ///ハ ヽ
             |     l7〃/オ/ー≦ トi ト
             |  / |〃|   L     |、ト
           /| /   l {jl  , ─ 、   l ハ   コッペパンを要求する!
           iー'´    l }ヽ.   ̄   /'
           l        ∧-L   ̄  /l
            l     /  \  `i ー' ト、
             l  / /  l \」\ /、 ハ
           ノ、   /   l      ト、| 〈 |
           ヽi  /     l     | l ,. <ヽ
                |       l    lノ/   \
              |          l   |/    ヽ
              |           |o |`ヽ |  i
ボン太くん は無残な姿で発見されました
天草シノ は無残な姿で発見されました
津田タカトシ は恋人の後を追い自殺しました
萩村スズ は恋人の後を追い自殺しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゲイリー は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
津田タカトシ0 票投票先 →
ゲイリー6 票投票先 →
ボン太くん1 票投票先 →ゲイリー
七条アリア0 票投票先 →
ミクリン0 票投票先 →鬼灯
鬼灯1 票投票先 →ゲイリー
ナムナ0 票投票先 →ゲイリー
ホライゾン0 票投票先 →ゲイリー
0 票投票先 →
萩村スズ0 票投票先 →ボン太くん
天草シノ0 票投票先 →
横島ナルコ1 票投票先 →ゲイリー
山田一二三0 票投票先 →アーサー
5 票投票先 →横島ナルコ
アーサー1 票投票先 →ゲイリー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「肉鍋」
ボン太くん 「>ゲイリー

    _
  (⌒亠亠⌒)
   # i` ´iヾ  ダダダー
  ヾ,(,,,,人,x) I━#ュ_ _ _
  ( o づiiっi7 ̄
   |O o 〇}
   (,,,,,,入,,,,,,)
横島ナルコ 「じゃ、げいりーあうとー」
ゲイリー
            〃: : : .、: : .: .: .:\ : :\.: .: .: .: .: :|i
             i : :″: : \.: : : : : : .、 : :\ : :\ :|il|i
             |: : |l: : : : : i\: : .: .: .: .: .: .:\: : :i|il|il|i
             |: : ⅣI : i: :|.: : : .、: : : : i|l: : : : : :l|il|il|il|i
              Ⅳ: :Ⅴ: :ト、ト、.: :、\.: : :l|ⅥlИ |il|il|il|il|il|i
             }'Ⅴ: Ⅳi:|,,_\ 、 \ 丶斗rtツ |li|il|il|il|il|il|i
            }: : : :从弌赱ヾ  丶‘¨ ´ ノ'l il|il|il|il|il|i  僕の恋人の霊圧が……消えた……?
              Ⅵi丶i:「`ヽ,    :.       И|il|il|il|il|il|i
.               Ⅵi 从        ::.     /|il|il|il|il|il|il|i
              И_∧       ´     ./ l|il|il|il|il|il|il|il|i
               _ >厂 ,心、 ー -_;;´ ’  '  Иil|il|il|il|il|il|il|i
        _ ,, 。oil〔  /   V∧\     .:i|    l|il|il|il|il|il|il|i
   ,, 。oil〔.      ,,.′''''  ━─→o。...。:i|′    /|il|il|il|il|il|il|i
          _r/             ̄_ \.    /⌒ヾlil|il|il|il|i
        /{{i     ___          \丶 〃 il|il|il|ill\lil|il|i
       /  {{.   /..^ ー- ,,  \` 、 / {{ il|il|il|il|il|il|ill丶li
      /   .:∧ /.:::::::∧   { `ヽ . i . } }_) }} il|il|il|il|il|il|il|il|il|i
    .:i{       ∨.::::::::::__}   } } .l | ノ´ //lil|il|Ⅶ|il|il|il|il|il|i
 /  ∨      ∧__::/      ( /.   〃/il|il|il Ⅶl|il|il|il|il|i
:      ∨      /.        ゙ 、丶  { {il∧l|i′ Ⅶil|il|il|il|i
       丶,     /il|il|        | : |  | |i′il|     寸l|il|il|i
         \/l|il|il|il|       V∧  } }  l|:    Ⅶl|il|i
        ,il|il|il|il|il|il|           V∧/. /        il|il|il|i
        ./|il|il|il|il|il|il            }〃./       ____,:il|il|il|i
       / l|il|il|il|il|il|           {{ {      |   ̄  l|i
:      /il|il|il|il|il|il|il|i            }} }     :ト _   l|i
:...   /il|il|il|il|il|il|il|il|il|i          i| |     :「 ̄    il|i
:. . . /l|il|il|il|il|il|il|i\il|il|il|i        l| |     :l      il|il|i」
七条アリア 「                     /   い  下
                     ,'
                     ,'.    い  着
                    ,'
                   .l      か  も
           ,,. --―‐¬―:l
        ,,. '"          |     な   つ
      /              |
     ,.'´               |     ?   け
    ,'          `ヽ、  |
    ,'             \ |        た
   .l       ____   ヽ.|
   ;! ,,..-‐r1":l:.:.:.:.:.:.:| ,.--≧-,、 .l        方
   ノ./.:.:.:._/-l:.:l i:.:.:.:.:.:|  _  |:l:`:、
  (/ .:.:.:.:;' _._l:.| l:.:.:.:.:.| ,イ三ムヽ.l:l:.:.:.ヽ      が    /
   |:.:/.:.:.:l/lミヾ! l:.:.:.:.:l ヤ三li} |:l:.:.:./ィt、        /
   l:.l.:.:.:.:.l Vミl| 、:.:.:.l  ヾニツ .|:l:.:.:.:.:l .) 〉ー-----‐‐'´
.   l:|、:.:.:.l. ヾ'   、:;!      |:l:.:.:.:/ム./:.:ハ  \    
    l:l 、:.:.:.l     ヾ      l:l:.:.:./__/:.:/l l  ,. >   で、食事の次は衣服だけど、
.   li 、:.:.:l      _     .l:l:.:.;':.:.:,ィ'ー'"゙}l,/
    '、. ヽ:.:lゝ.、   { `ヽ    |:l:.:;-''゙ィ'lヽ:.:.:{、
      ヽ:l:::l ` ー-ニ"_,.ィ _,..-|:l:,'-イ:.l:l:.:;.:.:.:.:ム-...、
       ヾ::l    __r''"´  |l;' __l.:.:l:.l:{:.:.:.:.:.:ヽ:.〈
        ヾ、   l:.:,ヘ ,... -‐l',,..-‐ヽ、:.、`ヽ:.:.:.:.';.:`ヽ
            /〉´l ´ ,.ィ'"Xチ''"゙"ヽ:.:.、:.:ヽ:.:.:l:.:/」
「肉鍋」
鬼灯 「貧乏人が死んでいる…!?」
アーサー 「うむ、先にCOしておこう。
私は女神だ、どうするかは自由にするとよい」
ホライゾン 「とるくめにすたん」
横島ナルコ 「しらん!>スズ」
山田一二三 「ものすごおく嫌なのですが・・・
というか貧乏人とは誰でしょうか?」
ボン太くん 「    ,>-、_       `ー、;;;;;;|::... `ヽ,
   /:::..{ ̄`ヽ,_ |      }_ノ ̄`、  ヽ
  ./:::...,ri   |::`~'  〕 _,,,-一!    :i   i
  {:::....{;;;\_ノ}    ´~|:.{ `、 i     :i   l
   !:...(_);;;;;;ノ.:i     |:r!、_ハi   ..::}  :i
  _}_::...`ー´、ノ     |:|;;;;ノ.:! i::.....:::ノ  :i
   `ー-、;;;ム     |0-'.::i ト--'´  ..::/
 ´"''~゙゛、、,r-一ー、   !、;;;;/ i ゙゛   ::ノ
      /:     'v´ ̄`ヽ 、L_;;;-ー´
\/   {::.         `,゛ `,     ふもっふ、ふももふもっふる!
::../\   '、::..    ,i::..    ノ   i       ふーもふふもっふ!ふも、ふももふ!
::::::,-一、..  `ー-一´`ー-一'´  /
:::/;;;;;;;;;;;`ー、_:::::::::::..._ノ_::::::_ノ´
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\
天草シノ 「私の予想ではここから死体がたくさん出るのだろう」
ゲイリー
                ,...:::‐‐‐‐‐::..
              /::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  霊界サービスのネタが思いつかないね
               〃:::::::::::::::::::/:::::::::7::::::::::::ヘ
                7:::::::::::/i:::::/:::/:::/i:::::::::::::::::',  ハハッゲイリー!
                i:::::::::::/::|::/|::/|:≠:i:::::::::i:::::::|                       y-_   __
               ',:::::::i' ィュ/ i//´¨` i:::/::i',:::::i                     /7 i .i .|  7 i
            i:::::::i   、 ,     〃i:/ .i::::i                          / .j 7 i i  .i .|
            ヾ:::ヘ  _ _,     ノ:'::::i                    / i/ 7 .i  ノ ノ
             リヽ:',       /::i/::i:|                    /,, ,   i‐'´〃
               ヾ:、    イ::::::, --,リ  __              r'i      _,y'
                  丁 , -'/  / ̄  / ̄`'-、           /i',    ,-'"
                /-,   /  _ノ     ./      ヽ        /  ヘヘ---'≠
               /:::::::オ, ≠/ /    ./    -=、ヘ_      /    ヽ-'" /
                  //:::/  7  >,.i    ./     /    ̄7√        /
                 〃 j::i   7   .7 .',   ',   , i   i:   :i /        /
              /.7/:::i   i   ./ i .',   ',  i:: ;:  i:    ',      /
            フ .7/:::::|  i   / i   ',   ',  i:::ヘ  i::.....  :.    /
           / .7:::::::::i  i  7  i   、   ', ::::::::::::::...:::::::::,-、::::::.../
          i  .7i::::::::::i  i  .7  .ヘ,   ',  =- y‐‐-、_, , -‐'"」
「残念ながら地理はインストールしていない」
ナムナ 「どういうことなんでしょう。>遺言」
津田タカトシ 「おはようございます…はあ…」
七条アリア 「            l::.::.::.::.::l,::.:',"" ヽ.::.::.::.::、\\\.::.::.::.ヽ.::.::.::.::.::.::.::
             l::.::.::.::.::.:l';:.::i   V.::.::.::.::V::\\ヽ.::.::.::.',.::.::.::.::.::.::
            l l ::.::.::._l-::.l―- ∨i: : : :V.::.;:-- 、:',.::.::.::',.::.::.::.::.::.
                l ', : :.::.::::l,.ヽ|-   V:l : : V:l f゙ヽ.ヽ.::.::.::.',.::.::.::.::.   子供を黙らせるには
            l::.',.::.::.::.:lオヌニ=-y Vl.::.::.::.',ヽ`!ヽ }',.::.::.::',.::.::.::.:
               l::.lヽ.::.::.', ヾム    V:l.::.::.::.l  、/ /::l.::.::.::.:i::.:ヽ.:  何か食べさせておけって言うけど、
             ヽ:', ヽ.::.:', ヽ〉 /// V:l.::.::.::l   , '.:l:.:l:.::.::.::.l.::.::.::
              ヾヽ .X::l      ∨l.::.::.:l .ハ::.::l.::',.::.::.::',.::.::.:  女の子は咥えてる時って
     は        ',  \ヽ      V|.::.::.:|/ li.::.',::.',.::.::.::',::.::.
  は            ヽ  ゝ、      .Vi.::.::.|  .lV;:.ヽ::';.::.::.::ヽ:   結構音するよね?
     む          ヽイ:::::;;;ヽ     l:i.::.::.| ,.イV;;.::.\.::.::.::.::
  む              , '.:::::::;;;;;;;ソ、   ,.ィ'::|.l.::.::|'  l. V;';.::.::.\.::.::
              ,.:'::::::::;;;;;;;ア|V:ヽ‐'::.::.:;ィ|:l.::.:|  ',. V::ヽ、.::.::ー
             ,.'::::::::;;;;;;;ア  | Vi.::.::./ .l.::.::|   ',. ヾ.::.::ミ三ニ=」
ホライゾン 「おっ!」
鬼灯 「地獄の沙汰も金次第…と言う言葉があります
貧乏人から吊りましょうか(ニッコリ」
天草シノ 「おはよう」
「もふもふもふもふ」
萩村スズ 「           __________________________________
           |        __,; 、     |
           | 十ヽ |,, ,, / | ゙'      |
           |  σ !' ゙'" ゙ '゙       .|
           |   ,!   ∧ii  ─; // .|
          .,/'η  | ,、や,;゙ ゙'; っ∠、//ξ゙',,    【問題】
          ゙, ノ  `''´    ゙   ゙ ゙δ  ,'
          ', !≡≡≡≡≡≡≡≡≡`'! ,'     カスピ海ヨーグルトで有名なカスピ海。
          _,゙i,,゙i.   ,:':゙´ ̄ ゙゙̄'':、  ,i゙'、-i    その流域国は
          ,"´, ゙, ,:'::::;'ヾゝ〃、:、:、゙', ,!  ,'    ロシア、アゼルバイジャン、イラン、カザフスタン
          ゙,  ゙,,;'::::::,'    `;`;`; i/  ,!    あとの一つはどこの国でしょう?
          ゙,  i::::::;' '''   ゙゙ ゙';:::|冫 , '
           ゚,  |,i:::,`!゙゙i゙  ゙!゙゙i´'i |,'  ,'
           ゙, !'゙;,| ゙´   `  |,!  ,゙
            ゙、 ゙;'ゝ、  __  ,/!' ,'゙
            ゙'、  !'゙'i゙'i'、',''゙i-!、,| ,'」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
博麗霊夢さんの遺言 ::::::::::::::/: : : : : : : : :/: ∧__ノ   \___ノ  |___ノ \////:::::::::(: : : /   //::::::/
:::::::::::/: : : :∧::::::::::::::|:/                 __\ヽ ∨/::::::::ハノ : : :\   (二 ̄
:::::::::::V⌒ヽ`ー: :<¨          |     ////| \ ∨::::::r': : : : : : :ノノ!  ) \
:::::::::::::::::::::ノ: : : ノハ)ノ               //////|   ヽi::::::::): :/ヽ: : :/_/   \
::::::::::::、:::彡: : :〈 r'     \     |   //´ ̄\!    、:_:_:ノ     ̄ ̄
::::::::/: :\: : : ノ ノ       \    |   ノ/    /    l ∨/
::::::/: :_:_:r' ̄ ̄          \    |′ o     /  ∨/__、
:::::::`ー、::`ヽ       、____      ヽ ||  / ___,. ´   ∨\  \
:::::::::::::ノ:ノ ノ      ̄ ̄ ̄二ニ=‐-、  冫.r'              l ∨/.\__ \
::::::i"": r'¨´            ___i /  リi          |  ∨/      .\
::::八: : :\__⌒)ヽ____ -‐=ニ三/ =ミ  \      ─-ミ    ∨/      >‐-  _
::::::::::ヽ:_:_:_:: ̄ ノ/////   o //       \  \      ヘ \  ∨/
:::::::::::::::::::::::ヽノ//////___   ´ ,        \__ /ハ  / ノ\    ∨   ヽ  \__
∧::::::w──く ̄ ̄¨¨¨¨    /         r‐   /////\    ',    i
: :.VV : : : :ノノ\        /    /       // ̄ `ヽ /ヘ    ,     !
: : : : : : :.r' ,八 ̄\ 、___ノ    //   ,. -‐  ´/     .八,rヘ  |   |
: : : : : : :ハノヽ__ \            /   {──,イ       // ノ   |   |
ノノ: : : : : : :ノ::::::::::`ー\   ─-  {    ∨//!       // ,.´   .!    |\ /   /
:/;_;_;_: : :/:::::::::::::::::::::::::ノlヽ.       \   ∨八~、___// /       |    |  V /
::::::/: : :`ヽ:::::::::::::::::/ ̄∧:::>..          \\二/ / / /   /ヽ     /
-彡: : : : : : :Y⌒ー彡\/∧ \二ニ=─-... \ 丶二二__/      /   |     /
─‐‐ミ: : : ;_ノ   ==ミ .V     \ ::::::::::::::::: ̄>‐-=   __,.イ   /     |
/////| ̄         \     \                        |
/////|            \     >─‐-
博麗霊夢さんの遺言                 _    __
                ;´ ., `―-ゝ、 _イ、
              ;r ´:::::::::::::::::::::ヽ、ン、          真紅はよろしくね
              ,'==-::::::::::::-==',:::i  .,ヘ ))     赤同士ね
       ((  ,ヘ, .i::::,ゝ、イ人レイム::::iイ::::i ハ/
           '、ノ、レ「i ○   ○  「i:::::i,/  ヘ
          /, ' ヽLi ""r-‐‐┐""Li`/   ' ,ゝ
         < , '  ソ.i::i.ゝ,ヽ、__,ノ_ノ, i::iノ、ヽン´
         `ヽ ,ノ ヽレノ /L只_」 ハワ´γ´
              ル〈~::::/ハヽ:::::キレv'
                i;;;;;`´;`´;;;;;;;ミ
               /:::::::::::::::::::::::::コ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
クマーさんの遺言        -==ニ二ヽ
          ___く<´___
          /:.:.:.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.::、::.::.::.、::.:`:..、
     ∠:;.::.::.::.::.::,::/{::.::.::l 、::.::.::ヽ::.::.::>
     /  , -っハ¬:、::.::i´ヽハ::.::j::.::.:\
     ⌒//Ljr==:r  ̄ r==:ri-':i::.!、ト-`
      < <::i::.::i乂_ノ   乂_ノj::.::.i::l  ┌ ┐   初日にクマーが吊られる。
       \ `i::.::i   、_,、_,  ム::.::.i::l:、_.」 ゚ .L
      /:Yi::.::.iミ.ー、--,‐</イ::/--'/ア二ア   これが恋人決闘クマー。
       /::.:l.l.l`ヘ .iト、_V, イ「 ヽ!/. . 「:://
 、_ /::.::.:`ー' ‐ l i`ーハー' l . >ヘ¨「´/\
  ` ーァ::.::.::.::/::.::.:/  `‐{::}‐ ' l´彡<..|ノヽ_/
    /::.::.::.::.i::.::.::/    V    l´\.\∠ _              クマー
  ./::ィ::.::.::.i/{::.:`ァニ=====l. |iニ\\〈  |
  {/ !::.::.::.:{ ヽ::/    .     マ::.:ヽ ゝ‐' ̄
      ';:.::.::.::',. 〈三三ニ:ハニ三彡ゞ::.::.〈_〉
      ヽ::{ヽゝ  |  i'´ ` l l.  ` `
          「 | .i    | l┐
          |_.ト-{     }=ヘ.l
          ,'::::{      }:::::「
            ヒ二!    i二〉
真紅さんの遺言      _   ノ ≧:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ:.:.:.:.:.::::::::::,'´_
     /::.::.`ーy、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>' ´  ̄ ̄ ̄ ` - 、::::::ー=───')
   /::::::::::::r─':::::::::.:.:.:.:.:, - '´     /      ` 、:::.:.:.:.:.:.::::::::レ、
    ></´{:::::::/:.:.:.:.:./   /    il  、      ヽ:.:.:.:.:.-=、:.:.:}
  {::::::::::i />:.:.:.:.:.::.:.:./    /     il   il        V:.:.:.:.:.:.::ソ-、
   ヾ:::::::|./i:::::::::.:.:.:.:./    /     il   .il         Vヽ:.:.:.:ゝ、 `,
   彡r手イ >:./:.:.:/     il      il   .il         .V:.:`ーっキ .|
  //  | 小:.:./:.:.V      il      il   il  、        V、:.:.:.:.:)Xゝ
..  |.|  ソ人ミ>/:.:| il    小   il  .il   升 il         iミ、:.:< フ}     随分と貧しいマスターなのね
  |.| .// V イ:.:.:.| ト  il -升弋-、 il  i ヽ  /│ .ハ   il    |ハ:.:.ノ  小
  |.| //i  ト V-、ヽト、 .il、 ≧ァ=-、ハ,、 ヾ  /-ナ‐升- 、 .il    ir'´ソ/  ハi     私を質にでも入れるつもり?
  |V/ |  .ハヽ 廴::::|ゝ川 ワ示芯゜ `',v/  ≧=ナ_ /.il    リ::ハ   | ||
.  //  .|  .| ll  弋.{ .|ト、ゞ─'´      {辻り >/ノiハ  i /リ|::| i   | ||
 / ハ  .|  .|  i}   >/ .|ヽ`'、     ,    ゞ-ィ / イノハ/レ .|::| /   | ||
.//廴| .|  .|  |}  /ハ |∧ ヽ   _       ./i l .|/    |::||   | .||
./    |  |  |}   / .| Vr> )   `     .イ/ .| .|    .V/i  .:| .||
}      |  | .|} /  小 V/>/>   , -=-≦ |   | .|    人 >  | .il
|       |  V/」 / <::::::|ヽ ヽ/:::::::r'=ミ入:::::/:::::`-イ  小.|     | | |   |/
ヽ    /   v i レヽ::::>、  X:::.::ィ{rj}ソ::::::ヽ::::::::/  .| ヽ   │| |   |
  \ ./   川 .人:::/廴∧ /  V::ィ:示::ヾ::::::::.:.::./   /ノ  \   | | |   |
真紅 は恋人の後を追い自殺しました
ミクリン 鬼灯 で足音が聞こえた…
博麗霊夢 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クマー は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
クマー13 票投票先 →
博麗霊夢0 票投票先 →クマー
津田タカトシ1 票投票先 →クマー
ゲイリー1 票投票先 →クマー
真紅0 票投票先 →クマー
ボン太くん1 票投票先 →クマー
七条アリア0 票投票先 →クマー
ミクリン0 票投票先 →津田タカトシ
鬼灯0 票投票先 →クマー
ナムナ0 票投票先 →ゲイリー
ホライゾン0 票投票先 →クマー
0 票投票先 →クマー
萩村スズ0 票投票先 →ボン太くん
天草シノ0 票投票先 →クマー
横島ナルコ1 票投票先 →クマー
山田一二三0 票投票先 →クマー
1 票投票先 →横島ナルコ
アーサー0 票投票先 →クマー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミクリン 「ぼっち弁財天
なんだか萎えきってしまったのでやさしい狼さんか暗殺さんがいたら殺してください」
七条アリア 「ぺド!?」
ゲイリー
                  _
            _ィ ' ´:.:. ̄/:.:.:/:` 'ー 、
          /:/:.:.:./:.:///:.:/.:ヾ:.、:.:ト:.ヽ
         /::::/.:.::::::///::://..:.:/.ハ:.:.:\y:.:i:.ヾ 、
       /::::::://:/| |::::/:/::::::|:.:.:.:.|:.:.:i:.:.|:.入:.\',
       //:::://:::/::::::| |://::::::/::::|:.:.:./|:.:.|:.:.|:/:.:ト:.:.:∧
       /:{::::/::{::::|::::::::レ//:::::://::::|:.:./:.|:.:ハ:.:/:.:.:.|:、:.:.:.ハ   僕の偽物……
       {/:::/:/:::/:::::::::://::::::::/:/::::レ:::::::|:/::|:.:.:|:.:.ハ:.:.ヽ:∧
      V:.:|::i::://:::/:::::/::::://::::/::::::::/ハ.|:.:/:./イ:.|:.:.ト:.:.|  やはり新世界のゲイリーになるのは
       V ゞ:::/::::/::/:::/::::/:::ィ:::::::://::::/:/:./ヘ:.:.:|:.:.|、:.:|
        |:::::\::V:::::/:::/:/:://:::://::::/ィ:::/:.ハ|:.:ハ:.:ハ:.|  容易くはなかったか
       .ハ::ヽ:::V::/::∠_/∠ ./:://:/-/∠‐/|::ハ:ソハ::.|
       |:::iヾ::::::V/=t-ァ-/::// ィ'弋フ //レ:/::/|/
       レ:{ヽヾ::ヽ ` ̄ ̄/  |      ̄´ //:://
        ハ廴ゞ、:ミ、        |       /:://
         >:ート ヾ      .|       /:::ィ、
        //}:::::>、       '       ノハ ∧
        //  ハ::i  \   _ _    .イ:/ | \\
      / /    Vj   \   ー    / .| } ||.  \\
  _- ‐/ /     V     >、 _ , イ   |V/    \∧_
 ̄  ./ /       V   ヽ      i     .V      \\
    / /       V   、       l     /       \\
  ./ /         \           /         | |
  / /           \       /              | |」
津田タカトシ 「んー…?>スズちゃん」
萩村スズ 「               /        'ヽ,,,_   '、 `/
              /゙      ゙、 、  ヽ,.`'' 、. 冫゙
              ;゙  I;    , '、゙'、  ゙、'、, ゙''i
              ;゙  ,','、, // '゙゙ '、 ゙、   'ミ,,、i'
             ,゙  ,゙.,゙`` ゙     '、'、、  '、ミ,|  【正解】はインド洋よ
              |   i |      ,. -゙.、;,`、 '、|  
 _,,,,,..... --- 、_    |   |,i_,,,,,_    '´, -,/;-,゙.、 'i  
     i゙\  、゙'、   | i 'i|  ,,,,_   '゙゙'r'  i ゙'、,,、, ゙、. 
   _,,..゙'、 ゙' 、- '   ゙; |; '|`´゙r゙、     ゙'-'゙ ' ' ゙'、゙,, ゙、
 -iiiiiiiiiiiiiiiii゙'、  ゙''、  ', |゙; i:.'、 ゙'-'. ,        `、゙''/>
  ||||||||||||||::::|   ゙;  ゙,| ゙; ゙;:::';,  '         ,/>'´゙''丶-- ''゙,´ミ
 、i゙     ゙\  ',  ゙| ';.':::|゙'. 、  '゙'ー     ,. '゙   ゙',      ゙i
 、|       ゙\ |   ゙; ゙'、::i  ゙ ';、    ,.;':゙:::/    ヽ , -----'
 '゙__,,,,,,,.......................,゙'、   ゙;  `;i    iiii.゙''' ゙'、:::::/     . ソ  ,. '
 ´    _____,,,,,,,,,,,,_゙;、   ゙'  ゙、   |゙、、 ,, ゙i'゙''     /' _,. ' ゙
 ''゙゙゙゙゙゙´´´             '    ゙'' '゙ '゙'     '」
「肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋

肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋」
鬼灯 「肉を鍋に入れるのは最後!!
灰汁が出るでしょうが!!!」
七条アリア 「:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:/:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.li:.:.:.:i:.:.:.:.:\:..:/
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:/.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./ー-|l:.:.:.:.lヽ:.:.:.:.:l/
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:/ :: .:.:./:.:/:.:/:.:.:.:.:.:/   l|:.:.:.:.l:.ヽ:.:.:,'  干┼┐  ペ
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.,'..:: :.:.:.l:.:/l:.:/:.:.:.:.:.:/   |l:.:.:.:.:|、:.ヾ;  里||  ッ
:.. ..:.. ..:.. ..:.. ..:.;:./..: l:.:lア~|゙,'|:.:.:.:.:./ ‐‐- 、l|:.:.:. .|:.ヽ.:|  /十/ナナi ト
:   :  :  :  :.,'/l:.:.:.l:.:l'、z|,' |:.:.:.:/     |l:.:.:.:.l:.::二l   ー|‐´´ / に
         ,'´ l:.:.:.lイ|' ̄l゙ |:.:.:/ 三ミ、, .l|.:.:.:.l-、:.ィ:l        し
           l  |:.:.:.,':l:|    !:./ ´   ゙"l|:.:.:.:.l゙; l:.イ,l         た
            |  l:.:.;'::::l、   l/     "" l:.:.:.:.:l /:./l          い
‐- .._   _,..-‐''゙l:、 l:.;'l::::l ヽ  iー- ._    ,:.:.:.:./"/ /
    ̄  ペ  l  .l,' ヾ:|  ヽ `ー '   ,.:;:.:.:.:/l:/  ̄\_____/
     し ッ  l  |  ヽ、 ヽ._,,...-‐' ,.',イ:./_.l.-―i  ';.:l:.:.:.、:.:.:ヘ    クマよりも男の子よね♪
、    た ト  l  !        _l,.. -‐:/´|/    :l   :;!:.:.:.ヽ:.:.:ヘ
 . 動 い に :l       r、'"     /  l    _,..-'j   lヽ:.:.:.:ヽ:.:.ヘ
 l 物   ,.-;  :',      ', ',      l_,. -''"---'、 ,ム、ヾ、:.:ヽ:.:ヘ
 .l (゙') ヽl l、   ',    ,.-‐' ,l   ,. -'"l ''"´    ', !:、:ヘ、 l:.:l:.ハ:.:.}
  l  ´___,,..) ヾ'T~`  < O r'" |,.ィ"´ ,...-‐'" ヽ、    ',ヾ:.:.:.:ヾ:.:l:{ノ:ノ」
アーサー 「まずはクマ鍋だろうな」
「肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋肉鍋」
「インド洋ではなかろうか >スズ
適当だが」
天草シノ 「         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
        ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::::::::::;:::::::::::::::::::ハ
.       i::::::::::::::;!::::::::::::;::::::::/:::::;i::::::::::::i!:::::i:::';:::::::::::ハ
.         i:::::::::::::::|:::::::::: _::/i:::::/i:::::::::::ハ::ハ:_::::::::::i;::i!
        i!::::::::::::_:i::::::::::;'.i::/ ̄/´l:::::::::/-‐:リ ',:::::::::::i i:i
.       i:::::::::::f.7;::::::::ハ 了刈ヾ i::::::/,イ了下.}i:::::::::| |:i
.         i!::::::::::i//|:::::::i.  込リ  i::::/  匕' ' ,':!i::::::::i! !i
.       ,::::::::::;:ィヽ i:::::::!   ̄  レ'    ̄ ,':::i !::::::i.. !i   まぁなんだ、萩村
        ハ::::/:::::::`}::::::i       〉   ,'::::! i:::::リ リ
       ハ/:::::::::;:ィ' i::::::i      _    .イ::::i i:::/. /    これだけ人がいれば、お前を好くペドなんとかというのも
    >':´::::::>.´i  .!::::::i.ゝ.、. ` ´ ,.イ:::::::::i レ′
   ´ ム>.´    i! .i::::::i.  > _ <:::::::::::::i!        きっといるだろう
!  ,> ´      ∧ !:::::i` ヽ ,ノ i!   ` i:::::::!
  ハ `. 、      ヘ, i:::::l__ハ_Yヘ,_l_.   i::::::! 、
. ,.     ヽ     r≦:::::i::.:.:.i:.:.:i:.:.:.:`:.:., !:::::i ,ハ
.i!      ヘ     ∨:.:i::::!:.:.:.!:乂:.ヽ:.:.:/ !::::::!,'. i!
.|       ∧    ∨i!:::i/i .iヾ、:.:/  i:::::i!  !」
津田タカトシ 「本気出したらどうなるのかな?>クマー」
クマー 「【インド洋】クマー!!>スズ」
山田一二三 「えー・・・・・・おはようございます。
今の僕の感想をなんというべきなのか言葉が見つかりませんぞ」
真紅 「遺言……」
アーサー 「おはよう、…ふむ、これならばゲイリーが欺狼、らしいが。」
博麗霊夢 「クマ鍋しましょ」
横島ナルコ 「私はモテるからな。こう見えても」
七条アリア 「.L|. |      __        | .l/
. .|. |    /.::.::.::.::.::.`ヽ、  .| ,' 
. .|. |   /.::.::.::.::,;、::ヽ::.::.::ヽ .!;'   衣食足りて礼節を知るって言うけど、
. .|. |  .,'.::.;:.:l.::.:;'"゙;::.';:、::.::.:l .|!  
. .|. | .,'...::!:;ハ::.; ̄`i::.l_i.::.::.! |i   
::::! .!::::|.::.::、ト. l,'.fヽ |::.lf }.::.l __lj    つまりクマ鍋前はみんな全裸ってこと?
::::! .!::::、i、ヽ!  __ "|.::l'"!::.l ヽ、   
::::! .!::::::ヽヽゝ.ゝ'__,..|:/::.l::.:i::::::|ヽ
::::!tチ7::::::::::ヾ;;;;;イLl/、!::i.:i:、:::::! | \
¨.| .rミ{ヽ.  ̄ヾ/゙ソ,'  Vl::.i:ム¨|_.|___|\   /
ニニ{_ゝ Yニニア゙.,'  ;.l、ヾ::.::)ニニニニニニ
   `'ー、\〈 ,'  :; |::}.::l.::{三三ミi
      \`゙、L__ l! |:{.::.}.::.)三三l!
ボン太くん 「               ,.,-──- ,
          _    /  __  ' ,     _
       ,ィ´ 丶.  j仁 ̄ ___ ̄三'ュ  ィ´ `ヽ
     , '  ., 、 ゝ.〈>'´ ̄      ̄,.>〉´, ' ¨ヽ. '.,
      l  i  ,rェュ y'  >≧ュ, im≦, ', i    i i
     ∨ rェllllllllll|i  i i'Pi    l i'yl!  i ゝ ,.ィュj,   ふーもっふー!
      ゝ,lトソllllllll|'   l iilリ    Ⅵイ!  .l、 /  ,'  `ヽ
     _,.,ィ!llllllllllll|   "",゙  _ ,. "、゙゙. !/.   ヽ.    )
.      `illlllllllllllllllllll|i    l   i   ) /      `'ーィ’
      ゝィ'´`ゝー’ヽ、   ゝ、 人 ィ’ ./      >'´
.      ,'  ̄ ̄  i  ,.,>ー〈  ̄ ̄ア l ',  _ .>'´
     l       lェイ 〉〈  j   /ハ ゝ>´
     l        j i ヘャェイ   ,'   ∧
     ゝァー一''" .入,.イ  `ヽ _j::::;..,   ∧
      ゝ,_   / /    ::::::::::::::::::   ∧
        `'ー ’ ,'     ゙'::::::::::::;.'   ∧
            ,i'::;,      ゙゙゙""       ∧
            i::::::;                 ∧
.           l:::::;'               l,
           { ゙"                 ',
              ノヾ 、               i.
        __,.>.、 `ー '' "_.>-‐''"゙゙>ュ, _  )
      ,r'´     `' ー-‐ '' "i`'ー.ァ'´ ¨    `ヽ、
       ( i' , '        ,,ィ   i          ヽ
      `ヽ.人_ ,. ,- ‐ '' "     l, i   i    i  リ
                      `・ュ_ ィャ,,.ィー=イ
ホライゾン 「おっおっ!」
「・・・肉鍋」
ナムナ 「ど、動物愛護の精神。(震え声)」
ホライゾン 「おほーつくっ!」
鬼灯 「おはようございます」
津田タカトシ 「おはようございます」
ゲイリー
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj  ハハッゲイリー!
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/ 
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥」
「(ふもっふふもっふ」
クマー 「さぁこい!!恋人!!
クマーは本気を出さずとも吊られるぞクマー!!」
ホライゾン 「おっ!」
萩村スズ 「            -─……‐- 、
        /          \
.        /   /   、       ヽ
       /   /^⌒⌒^\  \ い
.       / /  /\三三 /ヽ  ∨/|
      |    7TT 三三 TT^ヘ.  |/│    私の問題に答えられるかしら?
      |/|   ∪ 三  ∪    トy′
      │ |            | j人     
         人   `ー==ー'   .ィ ∧ ヽ    【問題】
        V /{≧=r- -‐ ァ≦ :|/ ハ. }    現代における七つの海に数えられているのは
       / / { \  ̄ ̄ : : : :/} | |    北太平洋、南太平洋、北大西洋、南大西洋、北極海、南極海
       / /\  ー= ニニイ ∧ | |     残る一つはどのこ海でしょう?
      |│ '∨   ̄ ̄´|   | ノ,ハ│ |    
      |│| |   c====|   |    l | |
      |/ :| |   c====|   l    {人 |
       ノ  | |   c====|___人   |  ゙ヽ
.     (    |・]       i|i|i|i小   |   )
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言                          /::::::::::::/∧: : ://: : : :i:::l:i:!: :、ゝ  /:.:.:.::::: : /
                         /::::::::::::// l:iヾ: /i: : : :/:/:リ:ヽヽヽ:/.:.:.::::::::::/
                        /::::::::::::// :;リ: ,イ:/: : :/i/;:/: ::i:ヽ丿.:.:.:..:::::::/
            -‐-ミ     /::::::::::::// //i/: !′: /: :.:∧: ::l:::i:.:.:.:::::::::::::/
          ´       ヽ   /::::::::::::// //:li: :リ: : イ: i:,イ: :ヽ:ノ :|:.:.::::::::::: /
.        /               /::::::::::::// /ノ /: :′ : i :;/∧:::i:l,: /:.:.:::::::: ::/
       /              ∨::::::::::::// /: :/: :/ :/ノ|://,,ノ: :リレ′..:..:.:.:.:/
.       ′    ┼_ヽ      |:::::::::::://_/: :/: :/ ,/≠=彡' |i // /.:.:.:.::::::/
      |     (ノ )     |::::::::::/ /ヲ≠ / ,//" .,.'. :|/:::::/:.:.:::::::::/
      |                 |::::::::/ .,'::./ // ,,,, './;;..   .::/:::::::::::::/
      |     | ニlニ″     |____  ノ ;.. イ "  {;;.   ::::/:::::::::::::/
      |     レ.d、      / /   ;:. i    {;,.   :./:::::::::::::/
      |              ./   /  ;:.. /     `:   :./:::::::::::::/
      |        ゝ     |   i    ;, ',  ,..-,   :/:::::::::::::/
       、    ヽ J ヽ   ′:::::::{   : ___`, -'¨     :/:::::::::::::/
        丶           /:::::::::::人  ゞ,ー-=ニュュ、   :/:::::::::::::/
            \     /::::::::::/ /ヽ  ::..   `┴゙^ /:::::::::::::/
              `ー一 /::::::::::::/ /  丶   ::.......,,,..;;:,/:::::::::::::/
              /::::::::::::/ /     |      ;;/:::::::::::::/
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現役職:門番1 おしら様3 風神2 掃除屋1 静狼3 欺狼1 女神6 弁財天1 出題者1
ゲーム開始:2014/02/13 (Thu) 00:57:56
クマー 「では開始!!」
ボン太くん 「俺は開始と同時にスーツを着るからな>津田」
「ああいや、責めてるわけではない >アーサー
すまんな」
クマー 「1つじゃ苦しくなるから恋人決闘でRPのお試しクマー!!」
ホライゾン 「おっ! おっ!」
萩村スズ 「           |   ./
           |  /  だ.  生  津
       ,.ィ''"´ ̄ | ./   け.  き  田
     , ' ..    | l    ど   た  は
    ,' .,' :i、、、!.,'| l    :   い  ヒ
     l :l l|`    | l    :   っ  モ
    l::| !|  ̄`  | l       て  の
    V:i .!|TZ「  .| l       聞  よ
     V', l| マリ  ! l       い  う
     ヾ、:! u  _|. l.      た  に
      ,イ7lヽ..__ー| ./       ん
     ,' / ゝ,イヽ,:|  ̄\
      l.,' / l .,'.:|    \_____/
      .l;' ',ヽ、 :L_゙|
     li  ', ヽl. r'コ
      |l  ',  ヽ{三}
     li   ',  ヾ「」
七条アリア 「       ,..-:: ̄.::.::.::`ヽl::ヽ、ヽ.::.::',
      , '.::.::.:、.::.::.::.::.::.::.::.Y.:;'.、ヽ、::.ヽ、
.     ,'.::.::.::、.::.ヽ.::.::.::.::_l.::l.::.',:、::.ヾlヾ、
.    ,'.::.::.::';;;',::.::.:V二-.::.::!.:l、::.ヽヽ. ム ',
    l i .::.:l:.|"'V::.::∨//l::i:;ヘ. ::ヽ:';:.:l、l:,
     | l.i::.:;l-!‐. V. :lィ-:、/:ヾ://lt、::.:l:.::|i リ
    l:i、i::.::lイオt ∨::.| Yj i:/::',.::/l:| V:|.::K’
.     l:! ヽ.::| ヾ'xxl::.::| ./::./::X, ヾ、.V:リノ
     l!  〈`   il::.:| lヾ/ {{._, ヽ}ソゝ'
     、  ヽフ |.i::.li'´z=ニt、 (_, /li   最強レジェンドでいず♪
      ヽ  ヽ-zl,|::i.|三三三:}  {:l `'')、
.       ヽ ,イミア:|;' |.三三三ミi `''ーf''゙
        /ヾアニl.|:/三三ニ≠リ   ´))
       n_!川ゝ.zl.|ァ'''" ̄  .ム   ̄
     _r<V彡ヾニア.| ,."⌒ヽ  l!
    { 、>'イ川州  .X__,   l  |」
津田タカトシ 「アーサーさんもよろしくお願いしますね」
天草シノ 「                    ,..‐:::: ̄ ̄:::‐..、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                  ハ:::::::::::::::::/!::::;}:::::::::::i::::::::::::::::i!.i!
                   ,':::::::::::::::::/ \/.!:::::::リi::::ii:::::::::::i. i!   ∧__
                 ハ::::r|::::::ハ了卞`|:::::/ ,.ィ_::::::::::::i. i!        ̄|i  グッ!
                ,'::::::{ !:::::i  じ′ i:::/ 仍 /i::::!:::::i! i!  , 、    《
              ハ:::::::〉::::::!.    レi ゞ' /!::i!::::; j!r=' ゝ ヽ  ≫
.                ハ:::/:::!::::!   r- 、 '   /::::::i!::/ f´    !
             ,'/:::::::::|::::!iヽ ヽ ノ  ,..イ::;'::::i!/  マ     i!     今だからこそ、言わねばならんことがある!>ぼんたくん
         ‐- ‐ ´ハ::::::::::::::!:::|ヽ ヽ _,...イ:::::::;'::::ハ    ヘ     |
              ハ:::::::::;>!:::!   >r‐ヘ=、 -‐,:::;'-、',     i!   |
           , ム- ´  .!::i ̄`f i‐- 、_  ,'::〃 ∧ヽ   i!   i
              / :       !::|:.:.:´介:.:.:.:./. ,':::,'   ∧   i!   i
           ,.イ  |     i::i/リ .ハ:.:.:/=:::;'     ヘ  i   i
         /    !     |::!:.:,' i !:.`':j ,':;'    /, rゝ    |
       f i    .:      i::!ヾ i! レ´ ,':ハ   , ' , ' .}     !
     /! |    ::|.     i:! ,'o,'.   /'  ヽ / .ハ.   i     i
    /  i!.ゝ、_ ,ィi       i!,' ,'      ハ / /ヽ |.   ,'」
山田一二三 「僕は数合わせなので・・・・・・ええ。」
「……あれ? もしかしなくてもこの村色々とおかしいのではないだろうか」
津田タカトシ 「あー、疲れているんですね…>ミクリンさん
全国に見えてますからあ!>会長」
真紅 「タカトシが万全に機能すればあるいは」
クマー 「毒をくらいまくるので1つ」
鬼灯 「基本的に刺さるのは死者なので特に問題はありませんね>スズさん」
萩村スズ 「          . -‐‐- .
                  `ヽ
     /      l     丶   \
    /   /     jゝ`ヽハヘ丿ヘ   丶
    ,'    i    /       丶    ヽ
    i   |    /           V     ii
    |   |   ./  ̄       ―  ∨  .i|   会長達はいつも通り
    |   |  /               ∨  i|
    |r‐、 i| |/ ‐┬┬,      ┬┬   |l  |
    |i ヘ} | |   | l      | |   |  i|
   ヽ y | |   | l      | |   ト、 |
     >ヽ..| |   | l      | |   l ヽ.|
    ,' /ゝ| ト,   | |  __ | |   ,'  レ
  / /  Y人,  | | ..└―┘| |/
  i /   ´  > ‐     < ヘ´
  レ      /丶  ̄ ヽ_i┐| i
        ./    \//二>\|」
アーサー 「すまぬな、帰ったのが先程だったのでギリギリだったのだ。
もう少し速くこれればよかったのだが>藍」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!人が集まったね!」
天草シノ 「ついでに津田もこんばんはだ
あまり夜間に外出するんじゃないぞ シコって寝ろ」
七条アリア 「                     /.::.:;.::.:;'.:;.::.::.::.::i.:ハ.::.:ヽ::.:|    
                  / .::.;'.::./.:l.::.::.::.:/ー-li::.::.:l::.|    
     、  、          l ::,'.::./Lj!::.::.::.;'.__  |:i::.::|.:|     暴走? 
     | /\ l.        | :;'.l'7´l/|.::.::.:;'  `ヽ|:: .|:|    
     l/  ヽ!.          l:;.::i.::l .l |::.:/    |::! .l::|    
                  |:l.:ハ::i、__,. |:/ 、_ノ .|:l.::.i'゙|     夜の課外授業ですっ
                  |ハ::.:、|,,  '    ,,,.. l.::.:l、,|   
       乂.         l! l::.:iゝ        .l::.:;'_,.'|     
                  | ヽ::lヽ、 、__ノ   .l::,'l::.::.:l    
                     l  ヾミ;;≧‐---=ニl:l/-=二_        >津田くん
      \i/         ヽ ,.--r‐ナfノ:、_//`ーミ::.::ヽ、   
        |              l. l <'ハヽ.::j ,' /  li::.::.i \ 
        |            ,' 〉' l::::::Y´ .l ,/   .|:';:.::.|. 
           .f゙YL__   .; ./  レへ:j  l/    |::.l.::.:i   \__/
         ‐=ニr<i `i¨¨   ! l   ,'    .:l    .|::.:l.:、ヽ ヽ、
           ヒソ ゝ ヽ、  L_l:  l    〈_    |::.:l.;:.:lヾミzチ
ニニニニニニニニ`ー--.、 `'<_jハ.   l     .lミ三f"l::.::./:ノニニニニニニ
山田一二三 「隣の肉殿のことだと思いますが
そこはかとなく不安を覚える視線とセリフ!?>鬼灯殿」
クマー 「あまりにも勝率が低いのを抜いて2つ」
ゲイリー 「むしろボン太くんがツッコミとして活動しないと村が崩壊するにファイナルゲイリー?」
ボン太くん 「::.::./::.::.:/::.::.::.::.:.:::::./::.::::.::.::.::/::.::.i::.::.キミ ≧r、:\
::./::.::.::./::.::.::.::.::.::.::.〃::.::.::.::./ :./::.::.:;'::.::.: |::.::ヽ\` \
::.::.::.::..;'::.::.::.::.::./::.:/:::.::.::.::.:/::.:/}:://::.::.::.:: ト、::.::.'., ヽ
::.::.::.: ;'::.::.::.::. /::.:/::.::.::/:::/::.:/_ノイ}::.::.::.:: |ハ、::.ハ
::.::.::::.i::.::::.::/::.:;'::.::.::./::7 ̄≧ミメ._}::.::.::/リ::.:', \:',
::.::./!::.::./:/::. ;'::.::.::/: /!:.:ィチ:じ! } テ-:/Y人::.i   \
::./ ,'::. ∧{::.::.i::.::.:;イ / j:/ ゞtjソ/ 从∧.リ .ハ!
/. )!:.:/八!::.从::.::/|/      ̄`// /\     なるほどそういうことか>シノ
}、 ( |/ヽ i!::.::ハ::.:!   〃〃〃       `ー,  だがいかんな、そういったことが理解出来るのなら
::.:\!>、 .V/ }::!            _...:.ノ 君のような年齢の女性がわざわざ話すべきではない
::.::.::.iヘ   }!                  /
:.:.ト、:! `ー.ヘ             _ _ ノ
:.::}:ハ|   .∧           ´  ̄ }
::.:}ハ!    .∧                i
从        > ..             !
ト ._    ',      >  ._     |
   .> ._ ',       Y─── ''¨
       >.       j
          \   ./
           \_ /、
横島ナルコ 「男に飢えてるわけではないからな(一応)」
博麗霊夢 「何を引くかわからないから
どこ撃つか考えないとねぇ・・・」
萩村スズ 「           __ _
                `ヽ
     /   ,'      ><  \
    , '    /         >   ヽ
  /     /     /   ヽ 、   丶
  ,'     /      /ゝ`ヽゝ、,k ハ      i
 ii     ∧     /           i      |
 i     ハ    /            i,     |
 {i   / ii   /   、__       ヘ     |    いや……そういうスプラッターな事は遠慮するわ>鬼灯
 ヘ  ,'__ ||  ゝー‐==Y´"  ー=< ハ     |
  ヽ/{ ヽリ  /{i |ハリ`     ゞt ゝト"i   l
 ,‐>人r ii i i 弋 ツ      iソ ′ハ  i
/  `ヽヽ_|  i           丶   ゛ / i}   |
   /\ii  ',              / .|  ./
  /     > |人       △     ,'   | /
 ,/     | i  丶       /i   レ´
/     |ヽ!    >    /i |
      ノ      / ´    | |」
天草シノ 「(斜め下30度あたりを見て)
おお、いたのかスズ。声がすれど姿がないというのはこう、アレだな……
シチュエーションによっては相当クるものだな」
クマー 「RPのネタが3つ」
七条アリア 「             ,... -―-- ..、 .,'
           ,.ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     
         ,..::.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.l
          /';:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.,':,:.:.|l:l    
       / ,';:.:./:.,イ:.:l:.:.:.:.:.:./"'"'|l:l      なるほど~
       ,'..;,:.' /:./_|:.,':.:.:.:.:.:/   l:l:,    
      ,':.:.: ./;/'´ |:; |:.:.:.:./'⌒ヽ |'l',   私はどっちかというと[自主規制]っていう
.     i:.,:.:.:;.l'  fi l! |:.:.:./  _   |.l :,   
     |/l:.:.l:|  lj  .l:.:/  ||  .l:l:.:.〉   感じに見えたけどなー
     | ;:.:l:l     レ'    ゙  .l:l:/ィ'リ,、       
        ヽト、            l:l':.,ヒ.ィ:.:l:l` ー‐--―
       ヾ:jヽ、  t―;    l:l:.,'、:.:l:.:|:|
        ソ:.:ノ:`.ーォ`゛ -rr‐'|:l:;':.:,:.:l:.:|l   >天草会長
         /:./;_;. -'l ,〉r<" ノヽ|:;':.:.:';.:l:.:l:i
       ,r'"´  r‐'´t_|:、レ'  |; ` ー、l:.:lハ、
.      /;    ゝ:;イ:l:::::;>  |!   ';:.:';:.ハ
     ,:.:;'    ノ:`:l:::'"l         l:.:.l:.l:}
アーサー 「うむ、よろしく頼む」
「もう少し早めに入村を……ゲフンゲフン」
津田タカトシ 「よろしくお願いしますね」
鬼灯 「おや、晩御飯が二人…失礼、ひと塊」
山田一二三 「まあ、ネタ出しになるならいいなと思う所存」
クマー 「へーいじゃあ時間だし、他指し人数だし。
カウントスルクマー!!」
「一瞬でこれだな やはりズサ」
ホライゾン 「おっおっ!」
天草シノ 「……?」
天草シノ 「?」
アーサー が村の集会場にやってきました
津田タカトシ 「いや、アリアさんが暴走しているからじゃないですか
ちょっとは落ち着いてくださいよ>アリアさん」
山田一二三 「よろしくお願いしますぞ」
肉 が村の集会場にやってきました
天草シノ 「おい[ピー]も伏せ字になるのか!
講談社より規制きついぞここ!」
山田一二三 が村の集会場にやってきました
横島ナルコ が村の集会場にやってきました
ミクリン 「何言ってるんですか?リンちゃんは私の隣にいるじゃないですか >タカトシさん」
「頭が空っぽでも一応生きていけるぞ?
問題は演算その他色々な機能が停止するから代わりの機関が頭以外のどこかに必要になるが >ボン太」
萩村スズ 「          . -‐‐- .
                 `ヽ
     /      l     丶  \
    /   /     jゝ`ヽハヘ丿ヘ  丶
    ,'    i    /       丶  ヽ
    i   |    /         V   i
    |   |   ./  ̄      ―  ∨  |
    |   |  /            ∨ |   会長達が来ていると聞いて
    |r‐、 i| l/ ===     ==  |l  |
    |i ヘ} | |                 |  i|    
   ヽ y | |                 ト、 |
     >ヽ..| l                l ヽ.|
    ,' /ゝ| ト     __      ,'  レ
  / /  Y人     └―┘   /
  i /   ´  > ‐     < ヘ´
  レ      /丶  ̄ ヽ_i┐| i
        ./    \//二>\|」
鬼灯 「他人を刺して楽しみたいなら針山地獄がオススメですが…そういう話では無いようですね」
天草シノ 「              _.....-―-......._
           ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::::::`....、
          ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::i::::::::ハ
           |:::::::::::::::::::::::::::::::::i::!:::ハ::!;::::::::|:::i:::::iヘ
          ';:::::::::::::::::::::|::::::::::i:!:;'‐-. ∨:::´;:i!:::::i ',
            ';::::::::::::::::::::i::::::::::i、_,, =、 ';::iィ:!!i::::::! i!
         ::::::::::::::::fヽ';:::::::::ハ !:i   ';:iリ!.|:::::i. |
         i!::::::::::::::!、,'.i::::::::|.   ゙´   ヽ! !:::リ j
.       ,-、  !:::::::::::::::/ヽ!:::::::|       /l .l/
       \\ |::::::::::/:::::i.!:::::::!、   こ/:::i .|
.          \\-::´:::::rハ!:::::::| ./>-.イ:::::i        む、なかなかいいAAがなくて説明しづらいな
            ,'トマ ‐ vイ ハ .!:::::::!.{ヾリ  i::::::i
.        ,':fヽヽ  V .ハ!::::::|仆!.ゝ`i::::::!
.         / i!ヽ ソ  i  .!::::::i´:i_!ヽ冫:::iヽ       えーとつまり中途半端に空いたぬいぐるみのチャックは
.         {´` マゝ'   |.!.  !:::::!: :i!.ト、:} !::ii i!
.        i.    ヽ  .i!i   !:::i、/i '; :ヽ::!〉!
         }   ri!`‐- !ヽ ̄ i!::!: : | ヽ !:i`i!       [ピー]にとても似ているという話なのだが……>ぼんたくん
        ,'::',   ,i! `=‐- iヽ < i!:|-.、ト i!'|:!. i!
      ,':::::;ゝ´ !   o `i! `i:!、 ハi! i:! ハ
.       ,'::::〈   |    o i   i! ヽ マ i!' ,′」
津田タカトシ 「はるかさんはオススメのアイコンを教えてくれていたらしいね
…ちょっと行ってしまったようだけど>ミクリンさん」
七条アリア 「. /.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.;':.:.l.:.:.:.',
/.:.:.:.:.:.:.;. :.:.:.:.:.:.:.:;'.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.;'ヾ;l.l :.:. ',
.:.:.:.:.:.:.:.i :.:.:. .:.:.;.___/_.;:./.:.:.:.:.:.;  l:l .:...l
.:.:.:.:.:.,‐l:..  .:.:.;:./- 、;:/.:.:.:.:.:,:'__  l:.:.:.:.l:.|  一人遊びってわけじゃないわよ?
.:.:.:.:..l /l:.:.:.:.:.:,:./´「ミラ,'/l.:.:.:.:./   ヽ;:.:.:.:l、:|
.:.:.:.:.:lヽ.l.:.:.:.:.:l::lヽ.ゞ'/' l.:.:.:./ -‐ ,'.:.:.:.:l l:|
.:.:.:.:.:.\l.:.:.:.:l.l:|     l.:/, `ー=',:.;.:.:.:/ .l|   そりゃあもう、これから色々と…♪
.:.:.:.:.:.:.:.:l、.:.:.l. l|    /'  .l   /イ.:.:./  l
.:./:l.:.:.:.:l 、| l、  _     ,/.:.:.:.:./   l
/.:.l.:.:.:.|l  ヾ\   `ー=-、_/.:.:.:.:./  .l   >天草会長
.:.:/.:.:.:lリ.    \  〈ヽ\\`ヽ/   / ヽ、
./.:./¨` ‐- .._::::::`::r.':ヘ.ヽ \\ ヽ、/
''"ヽ、      ` ‐-'ヽ;:::', ヽ、` `  ヽ.
   \      />-〈}、::',       l」
萩村スズ 「         __
          / _}_ `ヽ
        // /-  -ヽ .  後三人で他刺しね
.       Ⅵ / ┓ ┓i |
      ┌ヘ|八.    ノハト、」
クマー 「は、はるかさんが進化したクマー!?」
ボン太くん 「        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l   詰め込める訳が無いだろう>アリア
    ,イヽハ        〉     !ノ、   頭が空っぽになったら死ぬだけだぞ
  /  |   ヘ      _     ハ \
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \
     |   l  \  ー  /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |
七条アリア 「             ,... -―-- ..、 .,'
           ,.ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     
         ,..::.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.l
          /';:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.,':,:.:.|l:l   津田くんがメスの匂いを嗅ぎつけて   
       / ,';:.:./:.,イ:.:l:.:.:.:.:.:./"'"'|l:l
       ,'..;,:.' /:./_|:.,':.:.:.:.:.:/   l:l:,    
      ,':.:.: ./;/'´ |:; |:.:.:.:./'⌒ヽ |'l',    やってきたわぁ(歓喜
.     i:.,:.:.:;.l'  fi l! |:.:.:./  _   |.l :,   
     |/l:.:.l:|  lj  .l:.:/  ||  .l:l:.:.〉
     | ;:.:l:l     レ'    ゙  .l:l:/ィ'リ,、       
        ヽト、            l:l':.,ヒ.ィ:.:l:l` ー‐--―
       ヾ:jヽ、  t―;    l:l:.,'、:.:l:.:|:|
        ソ:.:ノ:`.ーォ`゛ -rr‐'|:l:;':.:,:.:l:.:|l
         /:./;_;. -'l ,〉r<" ノヽ|:;':.:.:';.:l:.:l:i
       ,r'"´  r‐'´t_|:、レ'  |; ` ー、l:.:lハ、
.      /;    ゝ:;イ:l:::::;>  |!   ';:.:';:.ハ
     ,:.:;'    ノ:`:l:::'"l         l:.:.l:.l:}
「しかしもう少しきてくれると賑やかでいいんだがな(尻尾ぶわっ」
津田タカトシ 「なんか突っこまないといけない気がしたー」
真紅 「純粋すぎるポン太くんがツッコミとして機能しない事により
あらゆる重圧はスズ一人が抱え込むのね」
鬼灯 「頭空っぽのほうが夢は詰め込めますが
私は空っぽのスロットに運気珠を詰め込むようなハンターでありたいですね」
天草シノ 「               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
.            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::|::::::l::::::::::::::::::::::::::::l
.           /::::::::::::::::::::/|:::::/ ',:::::::::|::::::|::::::∧:::::::::l:::::::|
          /:::,::::::::::::::::/_」::⊥ ',:::::::|ヘ:⊥:/ 」_::::::|:::::::|
          ,':::/l::::::|:::::´| _⊥」.   ',:::::| ._|/_ l::::`:|:::::::|
.         '::/ .|::::::|:::::::〈 _フ::::}`  ',::::| ´l_フ:::| 〉|::::::::|:::::::|    アリアが一人でこういうところで遊んでいると聞いて
         l:'  .|::::::|::::::::| 乂::ノ   ',:|  V:::ノ  !:::::::| 〉:::|
.            !l  ',:::::|::::::::| ""         "" |:::::::ト::::',|
.            ||   ',:::|::::::八     '        |:::::::|:::\' ,   ちょっと好奇心が湧いてきてしまった
            |   ',::|::::::::| \   マ フ    /|:::::::|::::::::|ヽ:.、
              イ:::::::|::::::::\      ィ::::::::l:::::::!::::::::|  ヽ:.、
              / |::::::::|:::::::::::::,|>- <  .|、::::|::::::|:::::::::|   ` `ー
.              |::::::::|::::::::::/ l_     イ |:::::l::::::|:::::::::|
                 |::::::::|:::::_厶_`Y´__ |` |::::::|:::::::::|
              ハ:::::::|イ.:.:.:.:.:.:{ ̄}.:.:.:.:.:.:.:`ヽl::::::ハ::::::|
.             イ  |::::::|. ',.:.:.:.:.:.:} ̄{.:.:.:.:.:.:.:.:.イl::::/ |  `ー-、
          /    │::::|. 〉.:.:.:.イ  {.:.:.:.:.:.:/  l::/  |     \」
クマー 「後3分で3人。
まぁズザーがお得意な人狼民なら来ない人数じゃないクマ。」
七条アリア 「.L|. |      __        | .l/
. .|. |    /.::.::.::.::.::.`ヽ、  .| ,' 
. .|. |   /.::.::.::.::,;、::ヽ::.::.::ヽ .!;'  
. .|. |  .,'.::.;:.:l.::.:;'"゙;::.';:、::.::.:l .|!   あ、スズちゃんまで
. .|. | .,'...::!:;ハ::.; ̄`i::.l_i.::.::.! |i   
::::! .!::::|.::.::、ト. l,'.fヽ |::.lf }.::.l __lj   今夜も賑やかになりそうね
::::! .!::::、i、ヽ!  __ "|.::l'"!::.l ヽ、   
::::! .!::::::ヽヽゝ.ゝ'__,..|:/::.l::.:i::::::|ヽ
::::!tチ7::::::::::ヾ;;;;;イLl/、!::i.:i:、:::::! | \
¨.| .rミ{ヽ.  ̄ヾ/゙ソ,'  Vl::.i:ム¨|_.|___|\   /
ニニ{_ゝ Yニニア゙.,'  ;.l、ヾ::.::)ニニニニニニ
   `'ー、\〈 ,'  :; |::}.::l.::{三三ミi
      \`゙、L__ l! |:{.::.}.::.)三三l!
はるかさん 「はるかさん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:はるかさん → 津田タカトシ
アイコン:No. 7544 (はるかさん) → No. 8593 (津田タカトシ02)」
ミクリン 「はるかさん相変わらずなんて言ってるのかわかんないねリンちゃん……」

「え?連れて帰ってペットにしたいって?ルカさんに怒られちゃうよ…?」
ホライゾン 「おっ?」
萩村スズ 「よろしくお願いします」
萩村スズ 「↓この辺にスズ」
鬼灯 「戻りました」
博麗霊夢 「18からね」
ボン太くん 「         /:.:.:.:.:.:.:..:./:.:.:.:.:/::.:..:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:ヽ:.:∧
         /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:/:.:./: /:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.∧
        〃:.:.:.:.:.:.: /_:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.;.:':.//从:.:.:.:.:.:.:.:.:..i:.:}、_\
      / イ:.:/:.:.:´ ̄¨=≧x、_:/:.:.:.:.:.://x≦イ下:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:ハ  ̄
       /ィ:.:.:.:.::.:://忙テY;:.:.:.:./≧イ忙テYテ ';.:|:.:.从ハ:.:.:.:i
        |:.:./:.::/V∧ゞzンィ:.:.〃  /ゝ弋zンノ .}:.i:.:.:ハリ }ハ: |   ?>シノ
        | /|:./ i    ̄ //.}:       ̄  j:∧/  / ハ!   すまんな、分からない
        |{ !' .ゝ.',   /   :!         i' / ィ1   そもそも穴がどう興奮するんだ?
.              ,      {:.. _        rvイ/
              从               /:.:/
              {}ト.    ´ ̄ ̄`   i/ ..イ://
               |ヽ     ̄   // ,'/
             / ̄リ  \     ., ィ   ハ>.
            /  {!    `ー‐ ''      {::i .∧
         ,.<     \          У.  ∧
天草シノ 「          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           ,イ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.        ,イ,/:::::::::::::::::::::::::::|::::;、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
       //,:::::::::::::::::|::::::::::::i{::::|∨::::::i∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.         ,:/ ,::::::::::::::::ハ:::::::::::ハ;:::| ∨:::i ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
       ,':' i:::::::::::::::; ∨::::::| ∨i__ ,,ヾ:i‐ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      ,:′.i:::::::::::::::; _, ∨:::i ̄ヾ _ _,.,.,,イ i:::::::::::::::::_:::::::::::::::::::i    私も巫女さんみたいに爛れた暮らしを送りたいと
.      ,:   |::::::::::::γ´_ ∨|.  イな::リ ノ i:::::::::::;ィ´-ヽ::::::::::::::|
     i|  |:::::::::::::;ハ´iソi` .ヾ、  ゝ‐′  |::::::::::レへ }::::::::::::::l    思ったことはあるが・・・アレってバイトが多いらしいな
     i!  i::::::::::::ハ:i. `´ノ          i:::::::::::i.〆.ノ::::::::::::::::i
     |   !::::::::::! i::,  〈           |:::::::::::i.,ィヘ::::::::::::::::::l
.       !  ハ:::::::リ iハ               i:::::::::::|:::::::::ヽ、:::::::::::!   爛れた暮らしのバイトって方がエロい気もするが
     |    ヘ::i  |:::ヘ   ― -       |:::::::::::!i:::::::::::::\::::::::i
            i|  l:::::::ヽ          ,.ィ!::::::::::i !:::::::::::::::::::ヽ、!
              !  i::::::::::::\      <   i:::::::::i |:::::::::::::::::::::::::` : .
.             l::::::::::::::::::ゝ<ハ   _,,|:::::::::| ´ i::::::::::::::::::::::::i  ` ‐-
                i:::::::::::::::::::::::::::;ムrュ´ .i:::::::::!  ハ-.、::::::::::::::::i
             i::::::::::::::::::::::::i.ヘ'/ ハ,_|:::::::::!  / : \::::::::::::|」
「おい、誰か埋まってるぞ!」
クマー 「おおう、ありがとクマー。
まぁクマーがQPになると誰か犠牲にならなきゃいけないし。
それは困るクマしねぇ。」
はるかさん 「か!っ「18人」>クマー」
七条アリア 「             ,,.-:: ̄.::.::.::.::. ̄::ヽ、  /
            ,ィ'.::.::.::,::.::.::.::.::.::.::、::.::.::ヽ. /
              /.::.::.::.:;'.::,::.::.::.;;.::.::.::V.::.::.::,'    
          ,::.::.::.::.::l.::.;!::.::.:;'゙゙゙゙゙''i::.l、::.::.;.    
            l ::.::.:,;-l、;l::.::.;' --.、l:i.:lヾ、:l!    
            l .::.:'l:;' l/|::.::,'    l:! lミt、!    会長も男漁りに来たんですか
            l::.::.i::.l' fi l::/  ri .|l.::i_:ヾ|    
           l::i.::、.:| lj l/.   !j  |::.l゙ Y::i.    津田くんだけじゃ満足できなーい♪っていう
          ヽ、::ヾ!''      '' l::.レ ノ∠    
           l.ヽ:i、  、  ,   l::.l'"f:| |     アレかしらね? 
           '、 ヾ!` .._ ̄_,,..ィ':l::,'l::.ハl ヽ
              ` _,ljリ三三Ll:;'_l::{ li  \       
              ,ィチ三三三ア,ィ;!'  >、li   \
            .l三三三ア//! /  :|ヽ.     ̄ ̄ ̄
及川氷麗 「及川氷麗 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:及川氷麗 → 萩村スズ
アイコン:No. 6518 (及川氷麗2) → No. 8596 (萩村スズ02)」
ホライゾン 「おっ!(18人)>クマー」
はるかさん 「はるかっか…>ミクリン」
真紅 「18ね」
ミクリン 「アイコン変えてみたよ!どうかなリンちゃん!」

「似合ってる?よかった~」
ゲイリー 「その割には男の人数が少ないような……」
七条アリア 「  ┏┓  ┏━━┓    /: : : : : : : /: : : : : ::/;;;;i: : ::i:ヽ             ┏━┓
┏┛┗┓┃┏┓┃    /: : : : : : :/i /: : : :/  i: : ::|:::V.           ┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━/: /: : ,:-/、i::/: : : /   .i: : :|: ::}━━━━━┓┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃ .|: /::i: : :/  リi: : :/ ‐- 、 i: : ::|: リ         ┃┃  ┃  頭カラッポの方が夢つめこめるって
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━|:i: ::|: Y,-‐、 i: :/ _  /: ::/: / ━━━━━┛┗━┛
  ┃┃      ┃┃   |i: : :!::|   .i/    `、./: :/i::/             ┏━┓
  ┗┛      ┗┛   i}、: :ト、!    ,     ./: ://:ハ           ┗━┛   ばっちゃがいってた☆
                ヽ::iゝ   ,- _   /: ::/: ::i
                /:`ヽ\ ヽ__/  /:/:/: : |
               /: : : :/i{\   ,<}i:/::/: : :|    >ボン太くん
               /: : : / ヽ  `   .i/:::リ: : : :i」
クマー 「えーと、他指しっていくつからOKだったっけクマー?」
「あっ、こら、やめんか!(もふられ >はるか」
はるかさん 「かっか!>氷麗、シノ」
ミクリン 「ミクリン さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 6188 (初音ミク(偶像少女)) → No. 4791 (恍惚の初音ミク)」
はるかさん 「ヴぁーい!(もふもふ>藍」
天草シノ
::::リ.!:::::::::::::::::::::ハ::::::::::!∨::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
:::;'|::::::::::::::::::i! .∨:::::! ∨:::::::::::::::::::::::::::∨:∨
:/ !::::::::::::::::::リ  .∨:::! ∨::::::::::::::::::::::::::ハ:::ハ
'  .|::::::::::::::∨ _ , ';-― ´;:::::::::::::i;::::::::::::ハ!::::i
  i::::::::::::∨ィ´  .マ!    !::::::::::::!::::::::::::::ハ::::i
  !:::::::::∨ ,ィ.__ソ__,.ィ::::::::::::l:::::::::::::::i!';:::i   ぬいぐるみ・・・ってあるだろ?
.  ;:::::::::ソ  /´i:::::::::::::i  リ.i:::::::::::;:ヽ::::::::::::i i:::l
.  i!:::シ′    !::::::::::::!   i:::::::::::!;:, i:::::::::::! !::l
 //        乂__ノ   ;:::::::::::!:∨:::::::乂.!::i   誰も着てないぬいぐるみってチャックが半開きになってるんだ
./′                  !::::::::::!. /';、::/  l:i!
                    !:::::::::レ':!i::ヘ',   |;'
                j::::::::::i::::i!::;' \. リ   あの『穴』っぽい感じ……結構興奮する
               /!:::::::::i::::|リ」
及川氷麗 「こーんばーんはー
寒いです寒いです」
天草シノ が村の集会場にやってきました
ホライゾン 「おっおっ!>はるかさん」
ボン太くん 「        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l     君の主張では非先進国では
    ,イヽハ        〉     !ノ、   食欲の方が勝ることになるが…
  /  |   ヘ      _     ハ \   まぁ、飢えていようが飢えていまいが
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \   バカというのはいつの時代にも居ると言うことだな
     |   l  \  ー  /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |
七条アリア 「                      i    i  i: /      / i    i|
             i    :|    |  | /      ./i |     L|     i
             |    :|    l: 斗 .,   / |リ    /|     |    >ゲイリー>実弾飛び交う
             |    ,|    |  i   > .,   l/i   /  !     !
                 / |    |  l 笊芯ミxト、 /./  ./  _,レ   |
               /   :{ |    |  i{Ⅰ沁i ヾ /./  ./z≦ :|     |   何を言ってるの!
           /    人 |    |  | .乂_ソ   ./  ./仡} ヒ:!
          ./           小  |      /   ,  {_ソ / /   /       __   恋色決闘、
            ./       ∧   :i;ハ !      ./ / i    ./   /     ,/ ヽ, 、
           /         ∧  i ∧:!     //   ゝ   /   /    _r‘ー-<__ノヽ   一人の女を巡って
              /     ∧  ! ∧           ./   /     / ,{__      }
      /     ./     / .∧ :! \     ⌒ ー     イ′   /     | {     ̄   何億もの戦士たちが争う場所よっ
      /              /≧=∧|.   ァ、     . イ  /    /      :|├ ー一    ′
   ./      /    ∠ ` <  ≧=厶、 > < ./ ./    /       i|__     ′
__,/      /    /  ヽ.  ` < /_」ム斗<i ./ ./    /       八 ー‐/     ′」
「で、建設的とは何を建設する関係なんだ……? フラグか? フラグなのか?」
及川氷麗 が村の集会場にやってきました
はるかさん 「かっかー!>ホライゾン」
「ということで一つよろしく頼むぞ」
ホライゾン 「おっ!>はるかさん」
ミクリン 「はるかさん何言ってるんだろう?」

「そっかーリンちゃんもわかんないかー」
藍 が村の集会場にやってきました
はるかさん 「ヴぁーい!>ホライゾン」
七条アリア 「            l::.::.::.::.::l,::.:',"" ヽ.::.::.::.::、\\\.::.::.::.ヽ.::.::.::.::.::.::.::
             l::.::.::.::.::.:l';:.::i   V.::.::.::.::V::\\ヽ.::.::.::.',.::.::.::.::.::.::
            l l ::.::.::._l-::.l―- ∨i: : : :V.::.;:-- 、:',.::.::.::',.::.::.::.::.::.
                l ', : :.::.::::l,.ヽ|-   V:l : : V:l f゙ヽ.ヽ.::.::.::.',.::.::.::.::.
            l::.',.::.::.::.:lオヌニ=-y Vl.::.::.::.',ヽ`!ヽ }',.::.::.::',.::.::.::.:   でも、ぶっといのを
               l::.lヽ.::.::.', ヾム    V:l.::.::.::.l  、/ /::l.::.::.::.:i::.:ヽ.:
             ヽ:', ヽ.::.:', ヽ〉 /// V:l.::.::.::l   , '.:l:.:l:.::.::.::.l.::.::.::    頬張ってむしゃむしゃするのも
              ヾヽ .X::l      ∨l.::.::.:l .ハ::.::l.::',.::.::.::',.::.::.:
     は        ',  \ヽ      V|.::.::.:|/ li.::.',::.',.::.::.::',::.::.   お行儀悪いけどちょっとアリかな?って思うの
  は            ヽ  ゝ、      .Vi.::.::.|  .lV;:.ヽ::';.::.::.::ヽ:
     む          ヽイ:::::;;;ヽ     l:i.::.::.| ,.イV;;.::.\.::.::.::.::
  む              , '.:::::::;;;;;;;ソ、   ,.ィ'::|.l.::.::|'  l. V;';.::.::.\.::.::
              ,.:'::::::::;;;;;;;ア|V:ヽ‐'::.::.:;ィ|:l.::.:|  ',. V::ヽ、.::.::ー
             ,.'::::::::;;;;;;;ア  | Vi.::.::./ .l.::.::|   ',. ヾ.::.::ミ三ニ=
            ,.':::::::;;;;;;;;ア   l Vl::.::\  .|::.:l  ,.ィゝ. \.::.::.::.::.::」
はるかさん 「かっか!っ6905>ミクリン」
ゲイリー 「まぁ決闘っていっても実弾飛び交う戦場じゃないゲイリーからね
むしろ恋愛とかそういう生産的なゲイリーを推奨されているから……」
クマー 「みんなもアンパンマンショーでアンパンマンやる時は、
きっちりと準備体操してから演技するクマー!!
クマーとのお約束クマー!!」
ホライゾン 「おっ!」
ボン太くん 「        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !    決闘で建設的な関係を
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l   結んでいる者の方が少ないと思うのだが…
    ,イヽハ        〉     !ノ、
  /  |   ヘ      _     ハ \
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \
     |   l  \  ー  /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |
はるかさん 「ヴぁーい!>ナムナ」
ホライゾン が村の集会場にやってきました
七条アリア 「          /: : : : : : : : /: : : : :: : : 丶 :丶::ヽ
          /: : : : : ::/: /: : : : : :i,,,,,,,丶: : :i: ::ヽ
         ./: : :/: : :/:/./:/: : : ::/   .i: : : i: : ::i
         i: : ::/: : /:/ /:/: : : ::/    .i: : : .i: : ::i    >相良さん>需要と共有の問題
        .i: : ::i: : //__.i::/: : : :/ ___  i: : : :i: : :i
        .i:i : :i: ::i/'.__`/i: : ::/.´ ___ ` .i: : : i::::, .ヘ
        .i:i: : i: ::iィ'..し':`i: : / ' し'`ヾ.i: : :/ヘ丶ヽ
         i:i: : i: :i ..弋丿i: /  弋丿..i: : :/ヽ、.v .ヽ   つまり、胃袋よりも下半身の方が
         .>ハ: ヽ:i   .i/l       i: : ::ヘ    /
          i! .>:::ハi、         .i: : :/    ./_
        ,/  丶.i\  ヽ ̄`7  .//:/i    / `丶     求められている時代なのね
       /     丶 i\ `   ///:/.i    /    ゝ
      /      i . .l 丶- .../ / /::i .i   .} /   ゝ
     \\     |  .i  ゝ__'\  /ヽ .i   .i/     ,/
      丶 \\  .|  ヽ/|:::i::::ヽ./   |   .i     く
       丶  \__ |__/: : :/-'i: : : \ /::|   l\   /::<」
真紅
              _n_r‐vーy、
          i'y厂し'f      ⌒^ト、
          _f !  , ノ-――-  ,    ⌒i_
         コ 上'           \   ム
       ,r┘之,            ヽ   ク
       _ュヾス  /            i  ヒ
     .,イyセ |rュ | | / i||| | | i iヽ i .ユ
   /! f|rェ ij.k' | || |  |||| | | | || | __}'
  < ./| j ||y !,ヒ|r' || |  |||| | | | || |_イ
    V_| | |iム@yウ,| ||+-j-!-jリ!/リ-|-+ !, ハ'      
     `L!| └rYィ` l将圭w^   ィ桂永 i ト'     
     | | |j!| i|  |戈ン    戈ンy| |       きぐるみの中の人達の苦労は
     | | |kヽ._i  | ""    ,  ""/|| |       全くもって計り知れないのだわ
     | | ||  |  |\    rャ  /| || |
     | | ||  \ \_f二>n<_フl|/j /      
     | | ||  /^y./し,  ュ9く,  /ソ/、
     | | || / f二二了 小^  ヒ二ニ7
     | | レ  .ム二二ス__,イト、_{二二ヌ
     | | /    j二二コv  i,l   | ヒ二ラ|_」
ミクリン 「色んな人がいる村だねーリンちゃん!」

「いやー、それはちょっと失礼なんじゃないかな…?w」
はるかさん 「かっか?>ポン太くん」
ナムナ 「賑やかしが足りないと聞いて参上致しました。
どうぞ宜しくお願い致しますね。」
ナムナ が村の集会場にやってきました
七条アリア 「            /            ,   、  ヽ      ヽ
.           /    /  / /     /zッー‐}i  i
          /     /ヽ / /    /     |l   |       i l}    でも皆、クマ鍋に群がる…
         ,'      i  イ\l     ,'       |l   |       | l|
          {/     | / レ {`  /       |l   |       | l|
          |i i ! {/ x汽ミ、 ,  ,. -―‐- |l   |       | l|
          |l |  | |!  ト:::.リ /        |l   |       | l|    (⌒⌒)   そう、つまりこれは
          |l |  | |  Vン V     ィ==ミk|l   |^ヽ   | l|     \/
          |l |  | |              |l   |ん li   | l|    , -―ッ   初日夜に矢を貰って性欲的にはもう
          {l |i 八小     〈           |l   |ノ 八   | l|  /  /
.          从 |l   八              |l   |イ 、 \i| l|  '  , '   ハッスル()しかないから
          |l  i  l\  `ー一       リ  刈! ∨ l| l| /   /
.          八  |  | li\          イ/  /∨  j_ l| l/  /   次は食欲っていうことじゃないかしら?
.           _\|  | l| ,少:、..  r<  /  / / -‐   ∨ ./  /
         /   ヽ ̄ `¨≦/ ハ   '  / {/ \   ∨  /二≧x
.         /           ∠__} M ̄/  ' /     ヽ ヽ /       ’,
         { i        「/////∧フ7z'  /〈 /^\     /        i」
はるかさん 「かっか!>鬼灯」
クマー 「いやぁ、初めて聞いた時、「は?」ってなったクマー。」
鬼灯 「入って早々アレですが、開始時間前まで暫し離席します」
博麗霊夢 「ありがとう>はるかさん」
鬼灯 「よろしくお願いします」
ボン太くん 「        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l     いや、需要と供給の問題だろう>アリア
    ,イヽハ        〉     !ノ、
  /  |   ヘ      _     ハ \
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \
     |   l  \  ー  /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |
クマー 「ある病院に運び込まれたアキレス腱断裂の患者の原因が
「アンパンマンショーでアンパンマンやってる最中にぶちっといった。
 その後のサイン会とかろくな字書けなかった。」」
鬼灯 が村の集会場にやってきました
はるかさん 「かっか!>ミクリン」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!
僕が死んでも代わりはいるもの!(クローン的な意味で」
はるかさん 「か!(お賽銭チャリン>霊夢」
ミクリン 「リンちゃんなう!」
ミクリン が村の集会場にやってきました
ボン太くん 「ゲイ>
    _
  (⌒亠亠⌒)
   # i` ´iヾ  ダダダー
  ヾ,(,,,,人,x) I━#ュ_ _ _
  ( o づiiっi7 ̄
   |O o 〇}
   (,,,,,,入,,,,,,)
七条アリア 「     ,.'´               |    
    ,'          `ヽ、  |   この飽食の時代、飢えなんて日本じゃまず無いわ
    ,'             \ |       
   .l       ____   ヽ.|     でも性犯罪者は居なくならない
   ;! ,,..-‐r1":l:.:.:.:.:.:.:| ,.--≧-,、 .l    
   ノ./.:.:.:._/-l:.:l i:.:.:.:.:.:|  _  |:l:`:、   つまり、食欲≦性欲、はっきりわかるのね
  (/ .:.:.:.:;' _._l:.| l:.:.:.:.:.| ,イ三ムヽ.l:l:.:.:.ヽ    
   |:.:/.:.:.:l/lミヾ! l:.:.:.:.:l ヤ三li} |:l:.:.:./ィt、        
   l:.l.:.:.:.:.l Vミl| 、:.:.:.l  ヾニツ .|:l:.:.:.:.:l .) 〉ー---
.   l:|、:.:.:.l. ヾ'   、:;!      |:l:.:.:.:/ム./:.:ハ  \
    l:l 、:.:.:.l     ヾ      l:l:.:.:./__/:.:/l l  ,. >
.   li 、:.:.:l      _     .l:l:.:.;':.:.:,ィ'ー'"゙}l,/
    '、. ヽ:.:lゝ.、   { `ヽ    |:l:.:;-''゙ィ'lヽ:.:.:{、
      ヽ:l:::l ` ー-ニ"_,.ィ _,..-|:l:,'-イ:.l:l:.:;.:.:.:.:ム-...、
       ヾ::l    __r''"´  |l;' __l.:.:l:.l:{:.:.:.:.:.:ヽ:.〈
        ヾ、   l:.:,ヘ ,... -‐l',,..-‐ヽ、:.、`ヽ:.:.:.:.';.:`ヽ
            /〉´l ´ ,.ィ'"Xチ''"゙"ヽ:.:.、:.:ヽ:.:.:l:.:/
          /:.<:.:.:.l /Xア´      ';:.:.〉:.:.l:.:.j/
ゲイリー 「ナチュラルに誤字ったゲイリーが気にしない方向でゲイリー」
博麗霊夢 「お賽銭なさすぎてアンパンマンの顔を少しもらいたいわね」
ボン太くん 「    _
  (⌒亠亠⌒)
  ヽ  i] i] ヾ
   `,(,,,,人,,,)  カポッ
  /o lxxl つ
  し|O o 〇}
   (,,,,,,入,,,,,,)
はるかさん 「か?>アリア」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!それ中の人じゃないか!>ポンタ君」
はるかさん 「かっか!」
かりりん 「かりりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりん → はるかさん
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7544 (はるかさん)」
七条アリア 「             ,... -―-- ..、 .,'
           ,.ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     
         ,..::.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.l
          /';:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.,':,:.:.|l:l   ヤることヤってスッキリしたら   
       / ,';:.:./:.,イ:.:l:.:.:.:.:.:./"'"'|l:l
       ,'..;,:.' /:./_|:.,':.:.:.:.:.:/   l:l:,    自殺とかどうでもよくなるって思わない?
      ,':.:.: ./;/'´ |:; |:.:.:.:./'⌒ヽ |'l',
.     i:.,:.:.:;.l'  fi l! |:.:.:./  _   |.l :,   
     |/l:.:.l:|  lj  .l:.:/  ||  .l:l:.:.〉     (※挨拶)
     | ;:.:l:l     レ'    ゙  .l:l:/ィ'リ,、       
        ヽト、            l:l':.,ヒ.ィ:.:l:l` ー‐--―
       ヾ:jヽ、  t―;    l:l:.,'、:.:l:.:|:|
        ソ:.:ノ:`.ーォ`゛ -rr‐'|:l:;':.:,:.:l:.:|l
         /:./;_;. -'l ,〉r<" ノヽ|:;':.:.:';.:l:.:l:i
       ,r'"´  r‐'´t_|:、レ'  |; ` ー、l:.:lハ、
.      /;    ゝ:;イ:l:::::;>  |!   ';:.:';:.ハ
     ,:.:;'    ノ:`:l:::'"l         l:.:.l:.l:}
ボン太くん 「         /:.:.:.:.:.:.:..:./:.:.:.:.:/::.:..:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:ヽ:.:∧
         /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:/:.:./: /:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.∧
        〃:.:.:.:.:.:.: /_:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.;.:':.//从:.:.:.:.:.:.:.:.:..i:.:}、_\
      / イ:.:/:.:.:´ ̄¨=≧x、_:/:.:.:.:.:.://x≦イ下:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:ハ  ̄
       /ィ:.:.:.:.::.:://忙テY;:.:.:.:./≧イ忙テYテ ';.:|:.:.从ハ:.:.:.:i   ああ、俺も違うぞ
        |:.:./:.::/V∧ゞzンィ:.:.〃  /ゝ弋zンノ .}:.i:.:.:ハリ }ハ: |    軍人の自殺願望なぞぞっとしない話だな
        | /|:./ i    ̄ //.}:       ̄  j:∧/  / ハ!
        |{ !' .ゝ.',   /   :!         i' / ィ1
.              ,      {:.. _        rvイ/
              从               /:.:/
              {}ト.    ´ ̄ ̄`   i/ ..イ://
               |ヽ     ̄   // ,'/
             / ̄リ  \     ., ィ   ハ>.
            /  {!    `ー‐ ''      {::i .∧
         ,.<     \          У.  ∧
七条アリア が村の集会場にやってきました
真紅 「今観てるわ>クマー」
クマー 「あ、そうそうアンパンマンといえばこんな話があるクマー!!」
クマー 「ああ、あの動画クマー・・・・・・。>真紅」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!
僕こそが新世界のゲイリーになる!」
真紅 「ニコニコ大百科で「アリス」と検索したら
「キレがありすぎるアンパンマンシリーズ」が引っかかったのは少々予想外だったのだわ」
クマー 「ゲイリー語尾とか新しすぎるクマー!?」
博麗霊夢 「できるとは思うけど
雛苺だと戦績検索が面倒っていわれてるような」
ゲイリー 「まぁ自殺志願者とかはネタでも
村の雰囲気がなんか沈鬱になるからねしょうがないゲイリーね」
ボン太くん 「    ,>-、_       `ー、;;;;;;|::... `ヽ,
   /:::..{ ̄`ヽ,_ |      }_ノ ̄`、  ヽ
  ./:::...,ri   |::`~'  〕 _,,,-一!    :i   i
  {:::....{;;;\_ノ}    ´~|:.{ `、 i     :i   l
   !:...(_);;;;;;ノ.:i     |:r!、_ハi   ..::}  :i
  _}_::...`ー´、ノ     |:|;;;;ノ.:! i::.....:::ノ  :i
   `ー-、;;;ム     |0-'.::i ト--'´  ..::/
 ´"''~゙゛、、,r-一ー、   !、;;;;/ i ゙゛   ::ノ
      /:     'v´ ̄`ヽ 、L_;;;-ー´
\/   {::.         `,゛ `,     ふもっふ!
::../\   '、::..    ,i::..    ノ   i
::::::,-一、..  `ー-一´`ー-一'´  /
:::/;;;;;;;;;;;`ー、_:::::::::::..._ノ_::::::_ノ´
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\
ボン太くん が村の集会場にやってきました
真紅 が村の集会場にやってきました
ゲイリー 「あ、ちなみにさっきの人じゃないからね
念のため」
クマー 「そういえば秘密会話とか決闘に入れたらどうなるクマね?
昼でもささやきとかできるクマー?」
ゲイリー 「ハハッゲイリー!」
博麗霊夢 「別の名前で入り直すとしたら
「ユーザ名」が同じのを使えなくなるので注意
いわゆるHN」
ゲイリー が村の集会場にやってきました
クマー 「あれま、抜けちまったクマー。
まぁRP変えればいいと思うクマよ?」
クマー 「恋人の矢がぶっすぶっす刺さることもあるクマー。」
博麗霊夢 「後追いが「自殺」だから
恋人になれば達成できそうね」
<投票がリセットされました 再度投票してください>
自殺志願者は席をあけわたし、村から去りました
自殺志願者 は 自殺志願者 に KICK 投票しました
自殺志願者 「・・・すみません。 でしたら、抜けます」
博麗霊夢 「「面白いから残そう」なんて言われた日には
自殺できずに終わる可能性もあるわ」
博麗霊夢 「みんな食欲には勝てないのよ
食欲に勝てない人が半分いたら初手吊りは確定するので」
かりりん 「よろしく」
クマー 「怖いクマーぁ!?
ていうか初手吊りは安心と信頼と伝統のクマーくまぁ!!(え」
自殺志願者 「村建て・・・感謝です。 初手吊りされに、来ました」
クマー 「な、なんか怖い人が来たクマー!?」
かりりん が村の集会場にやってきました
博麗霊夢 「クマ鍋は食費を節約するチャンスよ!」
自殺志願者 「・・・殺してください」
自殺志願者 が村の集会場にやってきました
博麗霊夢 「こないなら食材独り占めね」
クマー 「・・・・・・全然来なくてさびしいクマー。」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 博麗霊夢
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2402 (博麗霊夢)」
クマー 「ふっ・・・・・・盛大にクマーを鍋にしてみろクマー!!」
かり 「入ってから決める」
かり が村の集会場にやってきました
クマー 「えー0:55開始クマー!!」
クマー が村の集会場にやってきました
村作成:2014/02/13 (Thu) 00:27:01