←戻る
【紅2191】やる夫達の普通村 [3996番地]
~明日は煮干しの日~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)静寂村
1 2 3 4 5 6 7
icon GM
 (dummy_boy)
[村人]
[爆睡者]
(死亡)
icon 黒おおさか
 (阿修羅◆
vP6s3EUZjtwt)
[村人]
[爆睡者]
(死亡)
icon 妖夢
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[占い師]
[爆睡者]
(死亡)
icon 高良みゆき
 (hiyowa◆
FKHzEy7fJRwF)
[村人]
[爆睡者]
(生存中)
icon できる夫
 (sariel◆
2D1Rvo7Fr3aD)
[村人]
[爆睡者]
(死亡)
icon ラインハルト
 (アトモスフィア◆
WIPbi/qqf2)
[狩人]
[爆睡者]
(死亡)
icon 妃宮千早
 (XKR◆
hannariBX.)
[村人]
[爆睡者]
(死亡)
icon 巡音ルカ
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[村人]
[爆睡者]
(死亡)
icon ルシフェル
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[人狼]
[爆睡者]
(生存中)
icon ぼっち
 (入村業者◆
74NVkNXezo)
[共有者]
[爆睡者]
(死亡)
icon モノクマ
 (◆
R2e/dIOPwQ)
[人狼]
[爆睡者]
(死亡)
icon リリーブラック
 (悶々◆
Frost/adA6)
[共有者]
[爆睡者]
(生存中)
icon 神綺
 (鴨かも◆
MERRY/NCyc)
[霊能者]
[爆睡者]
(死亡)
icon 椎名ましろ
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[村人]
[爆睡者]
(死亡)
icon られっか夫
 (カラス◆
kOk67gZbD6)
[人狼]
[爆睡者]
(生存中)
icon 加賀
 (がおー◆
XsFdmUgVis)
[狂人]
[爆睡者]
(死亡)
icon やらない子
 (犬◆
vaxPIb7J4c)
[妖狐]
[爆睡者]
(生存中)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「あ、狐勝ち」
ぼっち 「ちょっと草が危なかったわ。」
神綺 「ひっきわけ!ひっきわけ!」
加賀 「つよい(確信」
ラインハルト 「 確 立 変 動」
GM 「このまま引分けだったら平和」
妃宮千早 「つよくなりそう(期待)」
神綺 「どう転んでも村勝ちないのが(´・ω・`)だけどw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
神綺 「これはわからないわねぇ」
ラインハルト 「まだよわい」
妃宮千早 「これは……」
モノクマ 「ルシフェルが変えなきゃいいけどね」
ぼっち 「巡音ルカを狐に見た、とかなら不思議はない気もするわ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
ラインハルト 「まだおおかみ」
椎名ましろ 「引き分けなら狼変えるじゃないだろうか」
神綺 「ましろがやるべきだったのは
村全体で吊る流れになかったられっか夫を吊るすべき決定打がなかったので
それを探すこと…かな

まぁここまでそれを見つけられてない私が言うことでもないのだけど。」
妃宮千早 「まだおおかみがかちそう」
GM 「ワンチャン」
モノクマ 「あん?」
ラインハルト 「流れ変わったな」
加賀 「ら、られっか夫さん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
妃宮千早 「もう引き分けでいいんじゃねーかな」
再投票になりました( 1 回目)
椎名ましろ 「それでなくてもられっか夫って潜った狼騙り疑惑ぐらい
あったと思っていたんだけど言っていなかったか」
GM 「ややや」
ラインハルト 「ん?」
加賀 「見た人がどんどん死んだのでは>ましろ」
妃宮千早 「占いが生きている時に限ってグレランで残されるのに占い初日とかのボーナスゲームとかだと吊られるっていう」
椎名ましろ 「何で身内票見なかったんだろう?>神綺」
加賀 「良い指定です」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
妃宮千早 「わかる>GM」
神綺 「村の流れ的にはられっか夫よりもルシフェルの方が吊れる可能性高かったんじゃないかしらね」
GM 「後一歩で勝てるって時に吊られるのが狐なんだよなぁ」
椎名ましろ 「狼勝ちー。残念、られっか夫吊れていたらなー先に
そうしたらモノクマの方も何とかできていたかもしれないし」
神綺 「よくやらない子に指定飛ばせるわねー
昨日狼吊ってたら素晴らしい指定なんだけど…w」
妃宮千早 「おーう」
神綺 「あらら」
ラインハルト 「決まったか」
ぼっち 「割とやらない子吊りの2W生存勝利が。(震え声)」
加賀 「狼吊れたほうがいいですね」
神綺 「やらない子・ルカ・みゆきに狼2いると大変だなぁ
と思ってたけど狐混じってても大変ねぇ…w」
椎名ましろ 「られっか夫やらない子両方怪しいから
吊りきればいいじゃないと思っていたけど誰もそう思っていなかった模様」
ぼっち 「おかしいわ、夜に責任を擦り付けようとした者の言葉には見えないわね。(迫真)」
妃宮千早 「だよなぁ。そこが一番ヤバイ。
最終日までほぼ確実に残るだろうなぁと思ってたし」
神綺 「お疲れ様」
神綺 「やらない子狐 これは大変ねぇ」
神綺 「おー
これはまた。」
ラインハルト 「お疲れ様」
ぼっち 「お疲れ様。」
妃宮千早 「おつかれ」
椎名ましろ 「おつかれ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
椎名ましろ 「というかモノクマ狼なら身内票すると思ったんだけどなー
賛成してくれる人が少なくてびっくり。もっとちゃんと誘導しておけばよかったか」
妃宮千早 「引き分けになりそうにないなぁこれ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぼっち 「(お、悪意かしら……。)」
モノクマ 「なんか外界の様子と日数勘違いしてたなあ明日6人か」
妃宮千早 「と思ったら人外の組織票かよ」
椎名ましろ 「狼がやらない子を最終日に持って行く感じなら
狐が持って行くかなー」
妃宮千早 「中身ない中身ない連呼されてたせいで中身無い発言してたように取られたのかもなぁこれ」
椎名ましろ 「ルシフェルのほうが狼かー
やらない子が狐はちょっとびっくり」
ぼっち 「人外票は強敵でしたね……。」
妃宮千早 「おつかれ。うーむ」
ぼっち 「お疲れ様。」
椎名ましろ 「お疲れ様あっちゃん」
ラインハルト 「お疲れ様」
妃宮千早 「はっや、もう鍋埋まってるのかはっや」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
妃宮千早 「おつかれ。」
ラインハルト 「お疲れ様>妖夢」
ぼっち 「お疲れ様。>妖夢」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
妖夢 「すみません
ちょっと色々と消化不良で滾ってますので鍋の方に行ってきます

お疲れ様でした」
ぼっち 「巡音ルカが捉えた気がするわ。」
妖夢 「もしかしてLWはられっか夫さん?」
モノクマ 「最後は流石に票見たと思うよ」
ラインハルト 「ふむ やはりられっか夫は狼か」
妖夢 「あ、気付いていましたか
お疲れ様です」
妃宮千早 「おつかれ」
加賀 「適当で狩人いきましたね・・・」
ぼっち 「お疲れ様。」
ラインハルト 「お疲れ様」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
加賀 「村がみんなきづいてる票替えを狼は・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
妃宮千早 「ふーむ身内票か。やらない子狐はやっべー。」
妖夢 「狼だけ、ラインハルトさんに気付いてない…?」
妃宮千早 「おつかれー」
加賀 「お、票かえましたね」
妖夢 「お疲れ様です」
ぼっち 「お疲れ様。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
妖夢 「そしてラインハルトさんは吊り逃れ」
妖夢 「割れますねこれ…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
ぼっち 「お疲れ様。>黒おおさか
噛まれた村人は名誉村人ってどこかで聞いた気がするわ。」
黒おおさか 「うちも落ちるんよ 大した貢献もできてへんし、さっさログ読みや

村建て同村感謝やね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
妖夢 「お疲れ様です」
ぼっち 「お疲れ様。>できる夫」
加賀 「ああなるほど、包丁もってるあれですね」
モノクマ 「ちょっと中身バレにくいRPしたくなってやってみたけど
こういうときで狼引くのも常なんだよなあ」
できる夫 「んじゃあ私このへんでお先しますね。お疲れさまです
られっか夫が無残に吊られるのを期待しておきます
兄を裏切った罰ですから」
妖夢 「ちなみに一昨日はおおさかさん護衛でした」
加賀 「ほほう・・・」
できる夫 「やる夫スレとかそういう影響でしょう」
黒おおさか 「そも、千早吊ってたら、多分られっか夫誘導取り下げてたわ、多分

平和なんて起こらないやろうし」
できる夫 「3人中2人外入ってればいいんじゃないです」
加賀 「あずまんがは全部読んだ覚えがあるんですがそういうおおさかもいるんですか」
妖夢 「少なくても嘘をついていないと判断したら信じますけどね>おおさかさん」
黒おおさか 「はいはい殴った位置は外れ外れ やらない子は千早-られっか夫吊り切ったら誘導かけるつもりだったとか負け惜しみ言うても、誰も信じないんやろ」
できる夫 「たぶんられっかと間違えた可能性」
ぼっち 「お疲れ様。」
できる夫 「できる夫は二度死ぬ」
加賀 「できる夫は二度死ぬ」
できる夫 「お疲れさまです」
黒おおさか 「あ、死んだんよ」
妖夢 「お疲れ様です」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぼっち 「なお、下界と空気があまり変わらないのであった。>ラインハルト」
妖夢 「ああ、リリブラさん、さすがに強い…!」
できる夫 「◇ラインハルトの独り言 「ぼっちが1人ぼっちになる前に死んだ
狼の優しさかな」
感想をひとつ>ぼっちさん」
妖夢 「そういえばリリブラさんと元旦に同村しましたね…」
できる夫 「おい神綺視点黒おおさか白い黒いじゃなくて村や!あって潜伏狂人しかないんや」
モノクマ 「なれないRPで狼はやっぱ死ぬなあ」
ぼっち 「狼であるか否かを問わず落とすわ。それこそルシフェルからだけど。」
モノクマ 「まどのみちルシフェルLWだし」
できる夫 「でも明らかにこれ真狂全潜伏なんでじゃあ身内するよね^^って見られる可能性普通にあるんで」
ぼっち 「お疲れ様。」
加賀 「お、投票者と被投票者で成功すばらしい」
ぼっち 「優しい優しい相方のお蔭で妃宮千早を外せるならまあ、ね。」
GM 「おつん」
できる夫 「お疲れさまです」
妖夢 「お疲れ様です」
できる夫 「いけそうですねぇ」
加賀 「2名が身内成功ですね」
妖夢 「私に対する態度で人外が透けたのですねこれ…」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「結構ごっつり人外にはいっとるな」
加賀 「人外にしか投票がいきません助けて」
GM 「こまけえこたあいいんだよ」
妖夢 「ブラフ…」
できる夫 「人外は吊れそうで」
ぼっち 「あることないこと言っているとか、紅きヒゲ的な意味……うっ、頭が……。」
加賀 「いや出鱈目を言う という意味では」
GM 「手加減してるって言う感じの意味だよ>三味線引いてる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
加賀 「いかにモノクマに身内できるかな気がします」
できる夫 「狐生き残らないと行けないからそういうところに当ててはいけない」
ぼっち 「狐特攻で狩人に当たるのは良くないという論。」
GM 「狩人は当たりの部類だけどめんどくさい」
妖夢 「狩人とどっちが当たりかですねえ」
GM 「そこに対してなんか抵抗する方法を考えてるけどいまいちピンとこない
狩人を騙って成功した事は無い模様」
ぼっち 「占い師の次に当たりな気がしないでもないわ。」
GM 「だって、特攻が霊能に刺さるって当たりの部類じゃん。」
ぼっち 「あれで透けたのかどうかは私にはわからないわね。」
妖夢 「でも、なんだかんだで私のあれで人外結構透けたみたいなのが救いでしょうかこれ…」
ぼっち 「やらない子さえどうにかなれば、ね。お疲れ様。」
妖夢 「お疲れ様です」
できる夫 「お疲れさまです」
GM 「おつ」
ぼっち 「お疲れ様。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
できる夫 「ただ狩人COは多分やりすぎですから悩ましいですかね」
妖夢 「それ、だったら言ってであれそうな…>GMさん
狂人あたりが霊能CCOしてくれたら美味しいかも」
GM 「一応初日共有で対抗がいない場合トラップになる得ると言う事はなくもないのだけど」
できる夫 「それどうなんですかねぇ」
GM 「霊能で●貰ったら、CO無しってことにして遺言で実は霊能でしたってCOした方が良いんじゃないの」
加賀 「なんというか村の推理がえごいですね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 「このルカさん共有把握してないからケアされそう(白目」
GM 「霊能とかだったら素村の時の20倍くらい面倒くさい事になる」
できる夫 「それはそうなんですよねぇ」
GM 「正直素村だったら役職じゃなくてよかったなってポジティブに考えるくらいだよ」
できる夫 「お疲れさまです」
加賀 「狼おみごと」
妖夢 「お疲れ様です
やってくれましたけど…モノクマさんは吊れそうだからいいかなあ」
妖夢 「といいますか、最近私が占いCOできる役職ですと!
やたら●が出るんですよ!」
GM 「乙」
GM 「ない」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できる夫 「あー初手●貰って跳ね返せる方法ないですかね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 「村なら言ってそうですね>なんで出るの?」
GM 「なんで出るの?ってブーたれる人が多いよ」
妖夢 「今日の場合は、共有騙りでもすべきだったなあと思ってます、はい」
できる夫 「噛まれそうって思ったらやっぱ出るべきなんですかね?
前も同じ状況で真占いやって噛まれたんで狩人に任せる感じで」
妖夢 「おおさかさんをネタとかそういうので占って正解でしたよ」
できる夫 「あ、ラッキー。つられ候補筆頭に見えた位置○あってよかった」
妖夢 「それで、モノクマさん人外あってましたねえ」
できる夫 「最近この状態になったらおはステ考えようかなとか思いつつ
やっぱ駄目だよなぁという感じで自省する構え

あ、お疲れさまです」
GM 「おっつっつ」
妖夢 「抜かれますねえ、出損ねたんですよ!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
できる夫 「もうなんか普通に妖夢さん占いなら出てもいいんじゃないかなレベルで見なおしたら役っぽい」
できる夫 「占い即死すると狐面倒ですねぇぐらい。
あとなんか灰印象で村吊れそうなのが非常に面倒ですね」
GM 「1吊り増えてそれでもなお狼狐が逃げきる補足し切るかの村って感じじゃないだろうか。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 「信じた弟が狼だったこの僕のキモチをどこにぶつければいいのか」
GM 「ただ、おそらく指定展開になって狩人は生存しやすい+GJはでやすい環境になるとは思うので」
できる夫 「んー久しぶりに初手●貰いましたね。狼だとあんまり貰わないんですけど
非狼だとやけに多い」
できる夫 「そりゃあ露骨すぎますよねぇ」
GM 「やっぱり目付けるよね」
できる夫 「お疲れさまです」
GM 「おゆ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1 (爆睡者17)
ゲーム開始:2014/02/13 (Thu) 21:33:56