←戻る
【紅2193】やる夫達の普通村 [3999番地]
~バレンタイン中止のお知らせ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM早朝待機制自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
icon 黒王GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 薔薇水晶
 (sariel◆
2D1Rvo7Fr3aD)
[共有者]
(死亡)
icon 内藤
 (dolittle◆
c/63Uw3tVw)
[人狼]
(死亡)
icon 銀さん
 (やらない◆
e2rIbqsAds)
[狩人]
(生存中)
icon ジロウ
 (◆
WwaIPdl0Z6)
[村人]
(死亡)
icon 本命チョコ
 (12346◆
with5qq2Qg)
[霊能者]
(死亡)
icon 志村新八
 (ミカタ◆
n7IXpmiMx.)
[人狼]
(死亡)
icon キル夫
 (八櫛◆
uUv2e60xdE)
[占い師]
(死亡)
icon 神楽
 (五の霊能者◆
a9cPM65XQY)
[人狼]
(死亡)
icon ポルナレフ
 (がおー◆
XsFdmUgVis)
[狂人]
(死亡)
icon GO
 (くろわっさん◆
RRmI8rEBRM)
[妖狐]
(死亡)
icon
 (ないあ)
[村人]
(死亡)
icon ダークマター
 (すがり◆
R555//ylUA)
[共有者]
(生存中)
icon できない子
 (◆
54FPyh.bns)
[村人]
(死亡)
icon こあくま
 (Hardcore)
[村人]
(死亡)
icon 志村妙
 (紅橙)
[村人]
(死亡)
icon めぐみん
 ($◆
ZZQhvypOfk)
[村人]
(死亡)
ゲーム開始:2014/02/14 (Fri) 20:17:59
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
黒王GM 「ぬわんぎ」
黒王GM 「おもしろーい>メガネ●」
黒王GM 「◇こあくま 「●ー●
つまりサングラスですねわかりません」

それマダオマダオ
ああ、この眼鏡置き場が……マダオ……?」
黒王GM 「9票新八に投票されてからアナウンスしてみよう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
志村新八 「鬼悪魔!ガンダム!」
黒王GM 「お疲れマダオ>●─●」
志村新八 「なんで!真の●も付いてきてるのwwww」
黒王GM 「身内切りしといて良かったね!」
志村新八 「いやー、ノリで行ったら大正解とか
笑けますねーコレ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
志村新八 「やかましいですw>本命チョコさん」
志村新八 「占いがどこ占うかなー?」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
黒王GM 「お疲れ様だよー」
めぐみん 「何故噛まれた。
お疲れさまです」
志村新八 「銃殺対応だと思いますよ」
めぐみん 「この占い先被りである」
黒王GM 「仲良いね君達>占い師s」
志村新八 「・・・マジで!」
志村新八 「狐が霊能CO・・・びっくりデス!」
黒王GM 「GOさんは何してるんですかねえ(震え声)」
志村新八 「ただ、銃殺は出ない」
志村新八 「狼には非常に有りがたい状況です」
黒王GM 「わかった、真狼ー真狂だから霊能残そう(キュピーン)」
志村新八 「やかましいわ!>黒王
ただ、狐の想定路線としては多分それはあると思いますね」
志村新八 「盤面だけ見るなら非常に面白い村になったんじゃないかと」
黒王GM 「これがバレンタインの魔力……」
めぐみん 「これを言うあたり流石だなあ>シュルチョコ」
黒王GM 「お妙さんの後ろからキャサリンが見てる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
めぐみん 「お疲れさまです」
黒王GM 「お疲れ様ー」
志村新八 「おつかれさまー」
本命チョコ 「狐か。」
志村新八 「なですかw>神楽ちゃん」
志村新八 「なんで、メガネを連呼されているんでしょうか・・・」
めぐみん 「メガネェエエエエエエエエエエ!!!!!」
志村新八 「うおおおおおおおおおお!>めぐみん」
黒王GM 「違うよこの眼鏡はグラサン、つまりマダオだよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
志村新八 「ポルナレフの手に狼はわりとかかっている」
本命チョコ 「大丈夫かなあ・・・・・・?」
めぐみん 「マダオはやる夫スレだとイケメンな事が多いと思うんですよ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
黒王GM 「それはまるでダンディなおっさんだけど>めぐみん
このメガネはまるでダメなロリコン略してマダロだよ」
黒王GM 「お疲れ様ー」
薔薇水晶 「お疲れさまです」
めぐみん 「お疲れさまです」
薔薇水晶 「GOまで吊り指示出しておいて助かった」
薔薇水晶 「身内切りは普通に見えるんであとは内藤占えるかですけども」
黒王GM 「神楽ちゃんwwww」
薔薇水晶 「問題は真狐で狂人残ってるのが厄介ですね、ぐらい」
めぐみん 「ジロウェ」
薔薇水晶 「やっぱりGOだけ吊るという勇気必要ですかね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
志村新八 「ちょっと、席外しますね」
黒王GM 「すげえ!>狼狼ー真狼の初日占い師」
黒王GM 「またねぱっつぁん>メガネ」
本命チョコ 「狼狼ー真で勝ったことならあるわね。未だに後悔してるわ
あの日なぜ私は潜伏占い騙りを追加させなかったのかと」
黒王GM 「7票確認したらアナウンス投下しようそうしよう」
薔薇水晶 「それないわけじゃあないですけど」
めぐみん 「そっち!?>シュルチョコ」
薔薇水晶 「狼狼狼-真」
薔薇水晶 「最近狼W特攻したいなぁと思いつつやっぱり普通の形に逃げるチキンが私です」
本命チョコ 「狼狼ー真狼は多分できる。狼ー真狼から追加で潜伏占いCOで」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
黒王GM 「おのれ狼>チョコ」
本命チョコ 「ホンメイチョコよ!>めぐみん」
黒王GM 「お疲れ様ー」
薔薇水晶 「お疲れ様です」
めぐみん 「お疲れさまです」
薔薇水晶 「なーぜーばれてるのか」
本命チョコ 「おっつー」
黒王GM 「メガネは今そこに居ないんだ>神楽ちゃん」
GO 「さーてと。新八はドンマイすぎるわ」
本命チョコ 「キル夫がなー占えるかどうか」
薔薇水晶 「内藤自体は遅かれ早かれってとこですけど」
GO 「というか占いCOしようと思ったら初手メガネ●がド安定すぎるのすっかり忘れとったわwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
黒王GM 「メガネェェェェェェェ!!!>GO」
薔薇水晶 「真狼狐でメガネかけ3重●」
黒王GM 「あの神楽ちゃん一体何者なんだ……
最近見掛け始めたんだけど初心者さんはないっぽい……?」
黒王GM 「イイネ!>ばらしー」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
GO 「占いCO こあくま○

神と悪魔は共存できない。だからきっと●が出るか溶けるしかないのだ。 (マタイ 33:4)」
本命チョコ 「おーーー偉い」
黒王GM 「おー」
GO 「GJと。」
本命チョコ 「これは多分決まったね」
めぐみん 「おー」
薔薇水晶 「ここでGJは大きい」
本命チョコ 「ついでに狼が狐を認識した」
GO 「キル夫GJで一気に真に傾くわけだから村勝ったな(慢心)」
本命チョコ 「(つもりになった)」
本命チョコ 「いや?できない子護衛のできない子噛みだよ」
GO 「ってできない子GJっすかwww」
黒王GM 「いやできない子GJよ?」
薔薇水晶 「◇内藤 「お前らwww二人揃って●とかwwwしかも霊能吊り切った後にwww」
こう●貰った後に多分言ってはいけないセリフNo1な気がします」
本命チョコ 「でもねーこれやばんだよね」
薔薇水晶 「狂人考えるかどうかなんですよね」
本命チョコ 「霊能真狐っておもってないから村が。
潜伏狂がすっごい強い」
黒王GM 「ポルナレフ……お前に全てを託そう」
GO 「いや真狼なら普通に狩人生存でしかねーじゃんか。まだ狐は認識できてないしするつもりもないでしょ」
薔薇水晶 「呪殺出ないってことで全部吊りきって最終日でいい?ってなるといけるんですけどね」
GO 「ポルナレフ◎で滅びる計算か。なかなか紙一重すぎる展開を神はどうして創り給うたのか」
薔薇水晶 「ちなみに狐的にもここで奇数は頭を抱える場面なのでご察しいたします」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GO 「こんなキワモノアイコンで狐引いた時点でまともな勝ち方はできないって最初から思ってたんで。
しかも真狼の信用勝負とかどう見ても死刑宣告待ったなしなんですが(諦観)>薔薇水晶」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
めぐみん 「風船に入った羊羹をクシで刺してだそうとしてるように見えますね」
めぐみん 「お疲れさまですー」
黒王GM 「お疲れ様」
GO 「おつかれー」
薔薇水晶 「ですよねー>GO」
めぐみん 「なん・・・だと・・・!?」
薔薇水晶 「お疲れさまです」
黒王GM 「神楽ァァァァァァ!!>●と○間違えた」
「お疲れ様!
私そんなに怪しかったかしら」
本命チョコ 「うん、●だしちゃいけない展開だね」
薔薇水晶 「うん●だすと」
黒王GM 「おう?>キル夫噛み」
薔薇水晶 「最悪詰んだ場合に●両視点で吊れてるので」
「お、おう・・・」
薔薇水晶 「吊られるんですよね」
黒王GM 「ポルナレフ噛まれるんじゃね?(震え)」
「銀さああああああああああああん!?」
GO 「期せずして引き分け狙いをしてくれるとは思わなかったです(呆然)」
「狩人も狼も失敗ばっかりじゃない!
何よこれ!」
志村新八 「ただいま、戻りました」
薔薇水晶 「【速報】狩人が日記を紛失する」
志村新八 「かぐらちゃぁあああああああああああああああああん!」
「まいっか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
本命チョコ 「あ、ごめん、できない子◎だったw」
本命チョコ 「すごい勘違いしてたw」
「あ、ロリコン」
黒王GM 「銀魂勢はネタに走らなきゃいけない呪いにでも掛ってるの?(震え声)」
志村新八 「あっそれ、PP!あっそれPP!」
めぐみん 「この謎のカオス」
薔薇水晶 「おかしい初心者っぽいのジロウしかいないはず・・・!」
GO 「毎日毎日が銀魂劇場でしかねーってどういうことなんですかねえ・・・(腹痛)」
志村新八 「(反応してはいけない」
「ちらちら>薔薇水晶」
薔薇水晶 「というか神楽さんって確か中身あの人だと思ったんですけど」
志村新八 「そして、呼ばれた気がします!初心者」
めぐみん 「ちらちら>薔薇水晶」
薔薇水晶 「ダメ男製造機と地鶏とロリコンは黙っててどうぞ」
GO 「出荷よー>めぐみん」
黒王GM 「立ち枯れよ>メガネ」
めぐみん 「え、あの数字付きの人って私も知ってる人なのですか?」
志村新八 「まあ、僕もあの人じゃないかとは思いますけど>薔薇水晶さん
名前変えてるなら言わぬがはなというやつではないかと」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
「なんで私その二人と同列なの!?
あと今日ダメ男製造してないわよ!?」
黒王GM 「お疲れ様ー」
「あ、お疲れ様」
薔薇水晶 「お疲れさまです」
めぐみん 「お疲れさまー」
志村新八 「どういう路線でいくんだろうか引き分け狙いw」
GO 「神は見ていた。建造が為されたその日から既にダメ男は完成されていたのだと。>雷」
「そうそう、私は作ってないわ!>GO」
キル夫 「あー、狐がGOで遊んでたっと。
で、ポルポル狂人か。まぁ悪くない悪くない。勝てる! たぶん」
薔薇水晶 「灰噛みまくって4人夜に狐噛めれば引き分けですね」
キル夫 「お疲れ様ーっと」
黒王GM 「ジロウとお妙さん吊ってー、最終日行けたらいい……どう足掻いてもポルナレフ噛まれない?」
GO 「ポルナレフが生き残ってれば引き分け以上狙えますね。でも多分噛まれるんでどうしようもない的な。
一度偶数調整だけは挟みそう。神楽視点の狐候補って実はそこまでいならしいのでね。」
「狐探しをしなければ?」
薔薇水晶 「引き分け狙いなんでどうしようもないんですよねこれ」
志村新八 「いや、灰噛んで1回だと思いますよ?」
キル夫 「あー、さっき普通に俺最終日前に吊られてもいいやとか考えてたな。
多分吊られないだろうとは思ってたけど狐が騙りでてるとその場合PPされるわ。
駄目だな、頭回ってない。」
黒王GM 「凄い主張来た!?」
志村新八 「神楽ちゃんがめっちゃ荒らしてるw」
GO 「あとは狼の目次第じゃないんすか?」
「どたばたで楽しいわねぇ」
薔薇水晶 「破綻したらあれぐらいできるといいんですけどね」
GO 「ひっでー主張だなあおいwww>俺とメガネと神楽で3W」
キル夫 「うっかり主張とか新しいな」
GO 「だよね。俺と神楽繋がってんなら●でつなげるって。」
薔薇水晶 「呪殺でない前提で●出し次第でいけるんですよねそれ」
志村新八 「うっかり、主張で勝った狼もいるんですよ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
薔薇水晶 「まぁGO狼なら両日に渡ってメガネかけ●なんでそれはそれで美味しいですけど」
薔薇水晶 「え?うっかり手滑って呪殺対応で信頼勝負続行して勝ったですって?>メガネかけ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
志村新八 「HAHAHAHA>薔薇水晶さん」
黒王GM 「お疲れ様ー」
薔薇水晶 「お疲れさまです」
志村新八 「お疲れ様ですよー>神楽ちゃん」
黒王GM 「神楽さんあんた一体何者なんや……」
GO 「恐ろしい狼もいるもんだなあ。。。>うっかり」
キル夫 「あーそれからだっけうっかり枠もついたの…>新八」
志村新八 「無茶ぶりに乗ってくれて感謝ですw」
「おつかれさま!」
キル夫 「お疲れ様さんー」
神楽 「銀ちゃん狩人でGO狐アルか
流石に読めなかったアル。」
めぐみん 「お疲れさまです0」
薔薇水晶 「うっかり枠はやっぱりこミ郎じゃないんですかね?>キル夫」
黒王GM 「内藤ぅー!!」
神楽 「結局、吊り切れちゃうって問題がアルね」
志村新八 「いいえ、平家さんです!」
キル夫 「青峰負けたか…
ポル噛むなら問題ないな、うん」
志村新八 「僕を身打ち切り固定されると
真狼ですからね占いの内訳」
GO 「あと3吊りで、」
志村新八 「ポルナレフの独り言 「内藤俺噛むなよ」
内藤(人狼) 「でもまあwwwポルナレフ噛むわwww」

この温度差である!!」
GO 「志村と銀さんとジロウとポルナレフから2吊りなー」
志村新八 「うおおおおおおお!やめろおおおおお!
とりあえず暫定○でいいんだぁあああああああ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キル夫 「俺の中ではそこの新八はいつだってロリコン王だよ、カイジとか厨2とか色々ついたけど>薔薇水晶

平家さんがNo.1かな…>うっかり」
神楽 「グレーに狩人1で銀ちゃん、ジロウ、ポルポル、アネゴの4人から一人マイナスの3人
9人でグレー2人
7人でグレー1人」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
神楽 「5人でグレー0人で吊り切れちゃう可能性かなり高いアル」
めぐみん 「メガネェエエエエエエエエ!!!」
めぐみん 「お疲れさまですー」
黒王GM 「とりあえずダークマターかできない子の二択で良いじゃん!
ポルナレフ噛みはまだ早い早い……よね?」
薔薇水晶 「平家さんはうっかり枠っていうか枠でくくるのもおこがましいというか超越したなにか」
GO 「逆に考えるんだ。狐なんて探すつもりはないと○だけを噛んでいく作業をすれば狐は極力減らずに済んで引き分けられるとな。」
薔薇水晶 「お疲れさまです」
黒王GM 「お疲れ様ー
残念だったね」
GO 「おつかれーっす>ポルナレフ」
「お疲れ様!」
志村新八 「おつさまー」
キル夫 「お疲れ様、っと。まぁ勝てるな。

いやちょうど流してた黒バスが終わったわ…やっぱり青峰編が一番いいな」
薔薇水晶 「基本的には確実に引き分けたいなら4人2灰にして最後の灰噛んで」
GO 「キル夫真決め打つならこれで吊り切れる。
決め打たないならどうするかなんだよなー」
ポルナレフ 「銀さん噛めよおおおおおお」
薔薇水晶 「狐だったら引き分け、2重○狂人ならPP、それもなかったらお疲れさまですという」
神楽 「お疲れ様アル
噛み先を指示出したけど見られなかったあるよ
このダメガネ!!」
黒王GM 「おおがんばって書いたみたいだなwwww>銀さん」
ポルナレフ 「ああ、そっち狐かよw」
志村新八 「ぼ、僕は悪くねぇ!!悪くねぇ!!>神楽ちゃん」
キル夫 「護衛理由がひでぇ…!>原作的に」
薔薇水晶 「そんなもんです」
GO 「狂人位置に入るしか勝ち筋が見えなかった。私は悪くない。悪いのはメガネに狼寄越したPHPだ。>ポルナレフ」
ポルナレフ 「へーしかし神楽狐じゃないのはおもしれえな」
薔薇水晶 「グレランで投票されたから護衛しないっていうよりは納得できますよ」
薔薇水晶 「●出すの早まったそうで>ポルナレフ」
志村新八 「これ、なんだろう
ヘタしたら非狼でも●貰った気がする・・・」
ポルナレフ 「まあなんというか俺のかわりにがんばってくれって思いでいっぱいだったけど
あそこで●だしちゃなあ>GO」
神楽 「ダメガネのせいで変換ミスったアルよ」
薔薇水晶 「まぁ新八●は様式美ですから」
GO 「そろそろ俺が狐の可能性に誰か気付きそうなんだけどなー」
黒王GM 「ダメガネ! ダメガネ!」
めぐみん 「メガネだしね」
「私もまさか、ただのうっかりだったなんて思わなかったわ>ポルナレフ」
志村新八 「狼視点でGoが狂人ですからねぇあれ」
キル夫 「狐特攻命中考えだっただと…>ポルナレフ」
神楽 「ほんとは雷〇にするつもりだったネ。
ただ狩人COで驚いて霊界のダメガネは別に関係ないけど
●になってたアルよ、このダメガネェ!!」
ポルナレフ 「●もらった側は複雑だろうなw>雷」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
志村新八 「あなた達僕をなんだと思ってるんですか!!」
GO 「俺が○投げれる内訳ってせいぜい狐狼-真狂ぐらいだし無理があるんですわ……>ポルナレフ」
神楽 「あと銀ちゃん狐で考えてたネ。
最後に噛むなら絶対そこだったアル」
黒王GM 「初日のこれが全てだよダメガネ>●─●」
「ロリコンメガネ置き>メガネ」
キル夫 「ああ、あそこで●投げるってなんだろうな俺噛みでも決めたのかなとかちょっと思ってたらうっかりだったのか…」
ポルナレフ 「目になんらかの障害を持った人が主に使用する矯正器具>新八」
GO 「狂狼-真狐っつーか狐がこういう場面で霊能に出る事自体なかなか無理があるっつーかさー」
めぐみん 「□-□」
「何か理由があるのかしら?ってわくわくして霊界にきたらうっかりって
お、おう・・・だったわ!
せっかく今日司令官とケッコンしたのに!>ポルナレフ」
キル夫 「眼鏡っていうかサングラスだな、マダオにランクアップか…>●-●」
神楽 「灰から狩人が出る事を考えると先になんとかして〇から噛んで行くしかなかったネ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
めぐみん 「お、おう・・・>雷」
めぐみん 「お疲れさまー」
GO 「おつかれー」
ジロウ 「お疲れー」
黒王GM 「お疲れ様ー」
キル夫 「お疲れ様っと」
志村新八 「あ、あなた達の視力が落ちる呪をかけてやるううううううう!」
薔薇水晶 「お疲れさまです」
ポルナレフ 「ちと風呂いってくるわ」
神楽 「お疲れ様ヨ!」
黒王GM 「行ってらっしゃーい>ポルナレフ」
神楽 「ダークマターが銀ちゃんを指定して狩人COしてオイィィィィ!と切り返す展開を返すアル!!<ダメガネ」
GO 「身内切りするなら切った後噛みも含めてどうやって勝ちに行くか綿密に詰めていくがヨロシとはよく言うものだしなー>神楽」
志村新八 「僕もその場にいたかったわぁあああああ!!>神楽ちゃん」
神楽 「うっかりミスで悪いとは思うけどノリで大体何とかしたいのもあったアル。<GO
銀魂村だったアルし」
志村新八 「いや、でも今回は僕●ブッパで正解だったと思いまいすよ?
展開的にマジで!」
キル夫 「頑張った頑張った、だけど俺の護衛理由が悲しかったよ銀さん>銀さん」
薔薇水晶 「では一足お先にお疲れさまです」
神楽 「敗因をどうしても上げろと言うなら初っ端確定●にされるダメガネのせいアル」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
「じゃ、私も別の村までいってくるわね
みんな、お疲れ様!ありがと!」
GO 「でもああいうノリは悪かねえと思う。雷●は今度修正すればいいだけだし>神楽」
GO 「おつかれー>薔薇水晶、雷」
黒王GM 「やあやあお疲れ様」
キル夫 「おっと、お疲れさーん」
めぐみん 「おつかれさまー」
こあくま 「おつかれさまでした。」
神楽 「お疲れ様アル!」
黒王GM 「神楽ちゃんって結構な修羅だよね?
動きが綺麗だもん、全員の銃殺対応済みだし」
神楽 「アレは嘘アルよ<黒王GMM
実際は呪殺対応は全員分を一日ごとに書き換えてたアル」
黒王GM 「嘘だったー!?>神楽ちゃん」
志村新八 「神楽ちゃんは多分、今日はぼっちだんたんじゃないかな!
なんてね」
神楽 「と言う夢を見ていたアル。
実際は銀ちゃんと雷は気合入れて、ポルナレフは1行で済ませてたアルな。
ジロウとアネゴは後回しだったアル」
黒王GM 「あれ? 神楽ちゃんって誰かの別HNなのかなーって思ってたのに!>神楽ちゃん」
神楽 「いや一番のミスはダメガネアルよ。
おいダメガネ、銀ちゃんと場所代わるヨ」
志村新八 「やだ、かっこいい・・・>神楽ちゃん」
志村新八 「だから、僕にどうしろっていうんですかぁああああああああ!>神楽ちゃん」
神楽 「私に霊能者寄越せオラアアアアアア!」
黒王GM 「霊能はそこの悪鬼が持って行ったよ!>神楽ちゃん」
志村新八 「僕に共有をください(真顔」
神楽 「おいダメガネ、なんか下界の銀ちゃんが大変アルよ
応援の為にアンケハガキを送るアル」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
神楽 「いつも楽しみに読んでいます
頑張ってください。

ギンタマンのさくしゃさん へ」
めぐみん 「お疲れさまー」
志村新八 「>神楽ちゃん
え、いや、僕はいまジャンプスクエアのほうがメインなんで」
神楽 「だから負けたんだよダメガネエエエエエエエ!!」
志村妙 「GOが狐だけは予想外だったよ。お疲れ様」
志村新八 「やっぱり、ほら
矢吹先生は神ですよ!
トラブルですよ」
志村新八 「何読んだっていいでしょうがぁああああああああ!!」
めぐみん 「では、私は一足先に他の村へ行きますね。
お疲れさまでしたー」
GO 「おつー>志村」
キル夫 「お疲れ様っと

ヤングジャンプの方がスクエアより面白そうなんだよな、ワンパンマンとか。」
神楽 「おめーがToLOVEるってツラじゃねーだろメガネエエエエ!
おめーはToLOVEるどころかVガンダムすら乗り切れてないアルよ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
志村新八 「>神楽ちゃん
なんてことを言うんですかカテジナさん!!
僕だってあんな血なまぐさい世界じゃなくてリトくんになりたいですよ!!」
神楽 「これ・・・母さんです・・・。」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
志村新八 「やめろおおおおおおおおお!!
それはただのヘルメットだからぁあああああ」
黒王GM 「君さ、自分の体を見て御覧よ>メガネ
石英じゃん!」
黒王GM 「や、お疲れ様」
神楽 「お疲れ様アルよー<できない子
ほらダメガネ、騒いでないで茶ァ出すアル」
できない子 「お、おぅ」
志村新八 「あ、どうぞ>お茶です>できない子さん」
GO 「さて奇数ですか」
キル夫 「お疲れ様ーっと」
できない子 「占いされてたら危なかったなあ」
神楽 「これはお茶じゃねえお前のメガネだろうがあああああああ!」
志村新八 「僕のメガネはここにありますよ(ポンポン>神楽ちゃん」
ポルナレフ 「これなら狩人日記のこしておくんだったか ただいま」
神楽 「なんかとなりが埋まってないみたいだからアンケートはがきと一緒に送られてくるネ」
黒王GM 「ガラスって石英だよね?」
神楽 「パリンッ」
できない子 「狩人日記残した瞬間に銀さん→内藤という吊り順が確定するのだが」
黒王GM 「御隣? ほんとだ闇鍋村立ってる」
ポルナレフ 「おっ、そうだな (安堵」
こあくま 「残しておいたら、それこそ銀さんが狩人COして銀さん吊って内藤吊って終わりなのでは」
志村新八 「最後にわざわざ僕のメガネを割ってたちさるんじゃねぇえええええええ!」
ジロウ 「狐はともかく狩の説明が辛そうだな」
GO 「狐は吊ってくれた。銀さんは狐を把握している。ぐらいじゃねーの?」
志村新八 「いいです、ToLOVEるに就職します>銀さん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GO 「さすがに霊能狐交じりまでは無理くさそうだし」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました