←戻る
【紅番外】バレンタイン仕様☆CNHN恋色決闘村 [4000番地]
~~チョコは甘く、現実はほろ苦く~~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4 5 6 7 8
icon んぎゅGM
 (dummy_boy)
[女神]
(死亡)
icon
 (幻◆
C0oOi9CF9A)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon ディー
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[恋妖精]
[熱病]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon もぶこ
 (もぶこ@おまつり◆
Swhs3N.g/s)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon zanshin001
 (zanshin001◆
3BgQJacC/c)
[おしら様]
[熱病]
(死亡)
icon $@地鶏亭れーむ
 (イベントの$)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 阿修羅
 (阿修羅◆
vP6s3EUZjtwt)
[風神]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon 千風(仮)
 (千風(仮)◆
AUfwXHRykU)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon はぐりん
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[掃除屋]
[熱病]
(死亡)
icon 音餅
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[掃除屋]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon イラジ
 (erjsaitama◆
W8pfijOi9Q)
[静狼]
(生存中)
icon 絶望
 (決闘仕様絶望◆
JqzIh/uU2g)
[おしら様]
[恋耳鳴]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ベン
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon レックー
 (レックー(REK)◆
G88NKN4RMyt1)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon スパーク
 (スパーク◆
FjOpeTE2Ts)
[おしら様]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon いわいた
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon レジィ
 (暴君の娘)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 道路元標
 (道路元標◆
qFi/JlgvP6)
[吟遊詩人]
[恋人]
(死亡)
icon ルカエバ
 (ルカエバ◆
eyndF0VEv.)
[静狼]
[熱病]
(死亡)
icon dolittle
 (dolittle◆
c/63Uw3tVw)
[おしら様]
[熱病]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon とき
 (とき◆
Times.LJKs)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 円高
 (¥1=$2014◆
nXMpvBeEos)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 悶々
 (悶々◆
Frost/adA6)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 0w0
 (0w0◆
0RbUzIT0To)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
[熱病]
(死亡)
icon UG
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon プースカ
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[風神]
[恋人]
[共鳴者]
[熱病]
(死亡)
icon 謎の味方
 (謎の味方◆
n7IXpmiMx.)
[静狼]
[恋人]
[愛人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon やらない
 (やらない◆
e2rIbqsAds)
[掃除屋]
[熱病]
[恋耳鳴]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ダークナイト
 (DarkKnight)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
icon 針鼠
 (針鼠◆
GRnrYc.UlM)
[掃除屋]
(死亡)
icon ジョインジョイン
 (◆
e596wfOJqI)
[風神]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon 白珠
 (珠◆
NQJi97TdkA)
[絡新婦]
[恋人]
[受信者]
(死亡)
icon 砂糖細工
 (粉砂糖◆
sugar/WlNg)
[風神]
[恋人]
[愛人]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ぬえもえ
 (ぬえもえ+◆
NUEmoeSoio)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon www
 (www)
[静狼]
[恋耳鳴]
(死亡)
icon sakage
 (sakage◆
abrWCM4ESA)
[掃除屋]
[熱病]
(死亡)
icon バッパラ
 (バッパラ◆
enBbjKggDI)
[暴君]
(死亡)
icon アトモスフィア
 (あともすふぃあ◆
WIPbi/qqf2)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon うみゃ
 (うみゃ◆
UMyaXH2476)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 影なし
 (影なし◆
KageStu09k)
[おしら様]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon 入村数の人
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
[熱病]
(死亡)
icon 満月
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 氷月
 (氷月)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon でっちゃん
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon サリエル
 (さりえる)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon コルクマリー
 (コルクマリー◆
gBUKEBS0Ok)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
[悲恋]
(死亡)
icon たこ
 (たこ◆
rEgzqiCTFw)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon DS
 (DS◆
IaSoTYoBkw)
[女神]
[受信者]
[恋耳鳴]
(生存中)
icon あたい/@I
 (@I◆
A5RXZ.QSk.)
[弁財天]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon lion
 (lion◆
j/NqGsCTAc)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon さなちょむ
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
icon 永川劇場
 (永川劇場)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon ほーらい
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon みの
 (みの◆
vZqsJ8oIqo)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon とんかつ
 (とんかつ◆
LEaEgxSrqk)
[おしら様]
(死亡)
icon みなみん
 (みなみん)
[静狼]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon KRO
 (KRO◆
ksrAnkingc)
[風神]
(死亡)
icon HO
 (HO◆
NQMMR1NZXA)
[静狼]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon そま
 (そま◆
lTzDB1CThI)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 甘夏
 (甘夏◆
q0BZjl.9yY)
[土蜘蛛]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ボコボコ
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[風神]
[熱病]
(死亡)
icon できない夫
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[迷い人]
[恋人]
[共鳴者]
[悲恋]
(死亡)
icon ぼっち
 (ぼっち◆
quaAwStKFA)
[静狼]
(死亡)
icon カン
 (カーンカーンカーン◆
63/SxokdWg)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 部長
 (部長◆
QfcitD44So4f)
[鵺]
[共鳴者]
[熱病]
(死亡)
icon 奉夜
 (空木/アザミ/カリナ/奉り夜)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
[熱病]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon 平家一門
 (平家一門◆
v40Ah.wq0A)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 小毬
 (雪かき予定小毬◆
Komarig90c)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 八櫛
 (八櫛◆
uUv2e60xdE)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ふらい
 (ふらい)
[魔法使い]
[恋人]
[共鳴者]
[熱病]
(死亡)
icon もふもふ
 (もふもふ◆
88dxQzkpKQ)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon よーつー
 (yo2)
[憑狼]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 烏の人
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[掃除屋]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon
 (祭◆
I1iufbf.e.)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon GF
 (GF)
[おしら様]
(死亡)
んぎゅGM 「  _,人__/       / l l       l  \  ヽ    \ ヽ
   Y /    // j l l        l   ヽ   ゙,     ヽ i
    /     ' / ! l l   {   ト   ハ  i      ハ l
    / i    ! ! l λ    l  ハ l __L,,,_}  l }       } l   それでは今一度、
   j -*-  { l  l ヘ     l lイ「 l ! \lヽ l !   j ト ノ l *
   l { i  i   斗‐- \  l l  !| jノぅ示ミ<ノj  / ハ   !      ご参加下さいましてありがとうございました
   ! /l -*- / ト l_,,,_\ \ l ! j〃i、,ノlll灯)〉j  / /lノ   !l * __人__
   ! ! i  !    l 〃 )心\  ll    乂`''シ  / / / l    !l     Y
   l l } l   \ {j{ 弋ゞ):) ヽl       ̄  // ノ l l  λ
   l l !∧ 人  ゝ  `ー"       ;:;:;/ 彡イ j l   ∧    …次回はどうなるかわかりませんが
   ゞj/ ヘ Y  トミ=-;:;:;:;  "    __、     / /  l λ   ∧
    / i   `トミ ゝ人       -< ̄ }  /! / /l  `、   ヘ    またこの様な機会がありましたら  
    -*-   ト{  / > __  _`ー '゙ /  {/ / l\  __人__ヘ
      !    /ゝ{V   ヽ>⌒ヽ〉/  //   j:/`"'''ーY--、}     よろしくお願い致しますね♪
          /「 ̄∨   r" ‐-ミ )`Y /: :/  /l l : : : : : /: : : :ヽ
  __人__  / : :ハ: : : :∨ 「彡^ヽ> l/: : :/  /: l l : : : /: : :__人__゙、
   Y  /: : : : :゙; : : : :V j  l   l: : : :/  / : :! !: : :/ : : : : : :Y: : : 〉   以上、GMのんぎゅでした
        j : : : : : }: : : : :V  {     l: : :/  /: : :{ { : /: : : : : : : : : : :/」
んぎゅGM 「                                      /'"      /      `㍉、
                                /          / i         ㍉
                        --―---ッ~┴-  _     j l            ヾ 、
                   >''"    //    ハ `ヽ `ヽ、 { |            い
                  /   /  / /      い   \ \l            } }
                /  /   / /  /  / l l  ゙、   \ ヽ      __    ノ j
                  /  /     / /  j  j { {ヽ_ \ ヽ ヽ ヽ     ト\__/ ノ
                  / //     / /   {  l 人l ̄ヽ  \ i  \ }    j ノ   ̄
               j /     / /{    l  {  __,,二Y} ヽ  } }`~ミ\_ノノ
               { /    /イ l λ   人∧i Y 沁`l人ぃ ∧j     ̄ ̄
               /   /  ノ { l'^ト、  ト\    {J! {ノ人/ ノ    多少、戸惑った方もいらしゃった様ですが
                 /  /  /   トl } \l トゝ   `゙  `┐
             / /      / 弋j ヽi  \         }\     多くの皆様にご堪能いただけたようで
__      _ 彡__  -‐''"    /j  } 厂 ̄   f  ̄マ ハ 下、
__ ̄ ̄ ̄ ̄               / j l/ ノ/     乂ノ ∧ ヽ} \    私としてはホッと胸をなでおろしています
--――――--  _          /⌒ソ /   /        /  \ \ \        _
   /   /    ̄>ー--‐<  / }/  /  / ̄ ̄ ̄    \ ヽ \        「 r 、〉Y、
  /   /    / /  /  /  / /    トミ三ュ        \  ヽ     j j }、_}/}   全員が満足する村というのは難しいですが
/   /    /   / /  /  / /     {ヽヽ ̄ ̄`丶、      \ ハ    { ヽ弋└、
   /   /    / /  / -‐/ /       _い      ヽ        ヽ i    ヽ   } }    なるべく100%に近づける努力はしたいものです
 /   /    // /  //   //l::l_     / ̄   い        ∨      Y l      〉    ノ」
んぎゅGM 「                              . /        /    ハ 、   \          '. '.
                             //    /   /  //    \           i|
                          //    /   .′ ' ′     ハ  ヽ.         ||
                            // /       i   l.|     l   i    , ハ     ||
                        . .'  ′   / ,/ |   l.|  ハ | ! |   .  '     ||  また、前回よりも
                          l | .||  |/ヤl厂|`|ヽ从 / ヤ|Tメ |   |||       ||
                            Иハl .| |  xr=kハ | ∨ ,xr=k  l   |ハ|       ! |   ルールが複雑化しましたが
                          |/ ∧从 .〃ん( ゛ レ′ ん( 》イ   从 丿      ' ′
                         / / 八 ヽ ゝ父タ      弋夕 厶イイ' |        //   概ね皆様ご理解ご協力いただけたようで
                      _  , ′  / 个ー ` ::::     ,     :::: 八 || |      //
                     〉ー〈     ,.-r‐l  人              イ 厶イヽ !    _//    嬉しく思っております
                        / / >. /:::::| |   |个    ( ノ  . イ |/ /|::::::'.'  /メイ`l
                    〈   / ∨:::::::| |   | \::::≧ァ≦::::::/ / //::::::::| '. .く \ ヽ|
                / ヽ  / |:::::::::ヽ.|   |-―‐<  ,>―‐'  '/:::::::::::| 〈 、 ヽ  /   毎度いつも通り、というのも味気ないですが
                     ハ   くノ:::::::|::::::|| |   _ l⌒l_  |  l:::::::/:::::|/⌒  /
                ′   /  '.   |::::::::|::::::| ′|  ´  .ゝイ   ` |  |:/::::::::リ  /\    こういうのはたまにだから良いというもので
              /   .    |  '::::::::ヽ:::l′|    /∧ハ    |  |::::::::::::/   /   \」
んぎゅGM 「                        / 7/ヽ_
           .   ニニニ  <二{ /´ /x< ー 、
           / ´   /7 / > ヽ三 ヾ /   >=ミト、
          / ´    〃 { 斗 =冖=‐</⌒ヽ´  ⌒ヾ、
        //      > ´         ヽ\ =ミYニ=- ∧
         ′     /    / / ヽ   || ヽr ┐ <⌒ヽ ∧
      〃      / /   / 〃   l|  ||  { 0r‐、 ハ ヽ.  }
      ||       ' /   l| i! l |    |   リ  └{ 0 } Y  ,ハ l  }
      ||     l i |l| ┼ 、|   /  / ,′ /\´ヾl  l|人_レ′
      ||     l | |lL厶  |   /  / / / / {ミソ  l|   !    こういう特殊ルール的なものは
      |!     乂ト、 l| 沂ミ、   厶イ∠∠厶イ  ハ/| |  ハ
       、_,x彡ト. lヽ{ 弋ソヽ/ .ィ行ミX / /  ノ イ.イノ   前例がないため匙加減が難しいですね
        〃  ∧ V| |           辷ソ / ∠、' /,ノ! }小、
        l{  ノ ∧ '} ト、    ′     ∠ イ  ノ 〃{八( 人_
       八( Y: :r'--、`ヽ  ` 一    .〃 ー'´| l{ ヽ `丶、 ヽ  終盤ちょっとグダついたのは反省です
         r─‐f : {⌒ヽ}  } 丶 _,  <l//、| ||八  乂   ヽ ノ
         | : : /: : ヽ`´ヽノ   ||__/! ! }ー┴┴くハ、  ヽ ト、 }
.      ∠⌒> ´  ‐く   〈ハ〉 ̄´ | |/ 二ニ く ノ /〉ヽ乂ヽハ   前回のクリスマス決闘であまりにも早く
    / ⌒´  //⌒レ、       厶' ─-- ノヽ // ノ  八(
   /      /: /、 i | /⌒Yヽ__  〃 ` 丶 ノ ⊂7/>、 /  )   恋人陣営が全滅したので
    {     / ̄/  ヾ ヽ{ i i  /ヽ{{ミ  >‐'⊂ニニ    V
   ` ー一 ´    、:.:.  `ニニ -‐-<__ヽ(´、   ゝ--    }    多少贔屓目を、と考えたのは事実ですが
               ヽ:.:.:.:.:.:.           {      `77ーr─ .!
             {`ー- :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 人_,zzz//x゙/   ,′
               ∧ミ=- 二ニ= 彡  {  | // ∨   /
            /  \_ ‐-     =彡\l.// '´   /」
んぎゅGM 「                    /      ヾY                               //}
                  //         }}                                  //〉}
                  //          jl                               ノ ノ/
                 //         -‐-<j! ̄`>、                          /  /-‐つ
             / /         / '" ̄ ⌒\   `ヽ、                     /      /
           / /        /  //   /^ ヽ       \                 /   ノ''"
           / /      /  //  / !   ヽ Y   \  ヽ                  ィ"    /
            / /      /   / / / ! l !    l    Y  `、           ィ"    /
         / /        /  /  / / ! l !l    j ト、ト< }   ト l         ィ"     /
         ! !      j  ! {  { l l ! l  ゙、  l/jイj__l ハ   } )}     ィ''"      /
           l l      ! l     「{Tl弋λ\ ! イ,)翁》 }ヽ !   /       /
           l l      { l   人,ィ( )焏ヾ\,__{ 弋;;シ イ }/  /       /   はい、どーも!
          l !      l ハ {   ゝヾ;沙    ,::.    ノ ノ>'"       >"
         λ !      乂 ゞ \ \__    __ 彡イ      >''"  次村で散々遊んできたので
          ヘl       l  λ  `ー彡 _/: : : : :ア       /
           \      j /  ゝ _ / : / : : : : /:/      /    戻って参りました
                   / / /    / : /:l: : : : /:l: {    /l
                / / /   l /: :/: : :l: : : /: :{: i  イ   ト、
                /  /   ! !: /: : : l: : :/: : 弋У l   ヘ:Y
              /  /   l {: :{: : : j: : : : : : :ノ \ ト   ヘ}   カンさんが〆をして下さった後なので
             /   /    l l: : : : :/ : : : イ L__ヽl__〉  ヘ
           /   /    l  l: : : : : : /: :l  l : : :/ }] \ ハ   短くまとめましょうか
          /   //    / j   !: : : // : : l  l: :{/l : l\/  l     _
        /    / /    /  ;  ハ: : : :/ : : : l   l : : l l: : :} l l  l   ∠ /"「 }
      /     /   /    /  / /  }: : /: : : :l  l l: : :Ll: :/Ll l  !_ /rイ `  /
     /    /   /  / /  / /  l/: : : : : :j l l:l !: : : : / ̄ ̄i トj /l_{  /
    /   ///    / // /  / /   〈 : : : : : : :/ l !:!l: : : /{    jノ    ⌒ /」
カン

                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ:::::::: ::::ヽ==i三二ll_l´/
                 /:::::::::::::::::::::: :::  :::::::::::::: :|:::::::: :l:::::ヽr-─- 、ヽ,
                /:::   ::::::::::::::::::..:::::i::::.....::::...|::::::::::: |:::::::::ヽ-.、 `ヽノ∠´
                /:::  .:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::|::::::::::::|:::::::::::`i'".}  /⌒)
               i:::::...::::::::::::::;イ:::::::/::/,|r'"´´`:::|::::::::::::|::::::::::::::|-"  {  ⌒)
               i':::::::::::::::::::/ i':::::/゙Y ´ノヾ:::::::r-|::::::::::::|_:::::::::::::|  / ̄ ̄
      (⌒ヽ.     |:::::::/::::-:⌒ゞゾ      ゾ |::::::::::::l ヽ::::::::::ト、 /   皆さんお疲れ様でした!  
       ヽ  ヽ、  -. |::::人:::/´.i⌒nゝ    ___ .|:::::::::::i  }::::::::ノT゙1|     トリは艦これ及びやる夫村の
         \  `(  }|:::/::::Yヽ.弋ソ ,    ⌒¨¨ヾ|::::::::::i /::::::::/ ノ__||__ ---- 主人公たる吹雪さんの笑顔で締めくくりますよ
.         /  ⌒ヽ .l/:::::::::::(//)     _   (//):::::::::l"´:::::://|_ _ -- ̄
         〈   ´ ̄) V:::::::::::l|    「   }    |:::::::::i::::::::/ | |__| |
.         '    '⌒) }i゙i::::::::|ヽ、   __ノ   /|::::::::i:::::∠  .| |ー-| |
.          '.  ノ´ {ノ |:::::::| _`ゝ  _,,,... ´  |:::::::l|/´,二=:、| /.| |ヽ,__
           〉   ∧ |:::::::|::|「::::::::::::::::: ∧   .|::::::/ /:::'"´`ヽ\ .| | | |`ヽ
.          /   /   |:::::::|::||:::::::::::::::::/_   i:::::/ //    `ヾ、| | //
UG 「次村は……どうしようかな?
ま、それじゃあお疲れ様だ
村建て同村に感謝を」

                                        _,,,,,,,,,,,,,,,,,
                     ,.. -==-- z_        _,. ィ≦三三三三/
                  ,.イ : : : : : : rj.: : : :.≧z、 ,. ィオ´三三三三ニニ/
                    ,イ.: : : : : : : :./ l :,. ィ''´,.ィ:,イ´三三三三三三/
   、 __            /: : : : : : : : :./ .j´ ,.ィZ/¨¨¨≧::z、三三ニ:/
    \`¨ ヽ、_.     ,': : : : :.,...._ィ'./ _// :/ ´      .ヽ:_ノ´
      \ ミ、_`ヽ、    i: : : :,/   `lノ¨: ://      ,,   >、
       `ヽ.`ヾ、. ヽ  レ'¨¨ヽ_  )ノ: : ,.イ /  フ¨´__/__ .ノi  i }、ー、._
    __,..- ≧z、こ.ヽム   V¨´: : / ./ //  // ./!i/ / リハヽ ヽヽ.
    ̄ `¨ー=Z二≧>≠'''´: : : :/ /,.ィイ ./ / ,ノ、ヒj/y /::::i! ハ ヽ ヽ
          /´: : : : : : : : : :;イ/ーフ.|ノ i:/ /,:彡イ  .ノ . 人::::i! iミ、 ヽハ
         /: : : : : : : : _,.ィ''´./  ーノノi 」// i! | < /  >リi ハ::i   :i
.       ,イ: : : : : : : : :,ィア ´/__ ィアイ/ / i/  ハ l .   _ __ .j´::ノl./ i:::i  .ノ
._       ,.': : : : : :_>¨´/  イ i  / / / .i!  ./  ヾ:t    ‐/::::K/ //j ー '    お疲れ様。
     ,イ:.>≠'´    .,'  / ノ  /// レ'.|  .,'    ヽ  ,'::::::::ヽ.
    ´¨´ ー、-=、__/ イ __」 /´//≧_」 ,'___ ./フ≧z-':::;:::;-、::ヽ        貴方に良き明日と昨日がありますように。 <甘夏さん
        ` ̄ ̄フフ¨´ /.l ./´¨´' /   .| .,' __ィフ/:,' ノ:::/ノ:/   ヾ::ヽ、_
          ノ/    V   .ノ    lV ./::/.l'¨フイー-、_    ヽi¨¨¨ ー ''
         / ´     >-- '´¨ヽ.    V::::i|.>、   / ー≒z_   i|
               /         .ヽ    i、:::l(;;;;;;;;ヾ´ー-‐、ィー‐==z、
                /         ヽ.  ト::::| フ;;;;;;;;;;;;`;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                  /            、 ヽ |、 i!/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
             |              ', ;l ', ', i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、;;;;;;;;;;;/
               i           ',.| i  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j`¨¨´`ヽ.
            _j            i     ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノフ、::::::::::::フ
           / i!                 ',      `¨ーr--一´,:ヽ/}::::/ノ
         /                ',        ヽ_r 、 、マj (:::::/
         ヽ                     ',、          i  ノ  フ::ヽ
           `ヽ、                  '' )        .ノ ´/ lヾ'::::::::::ヽ
            `ーァ、_   _,ィ≦´:ハ,  ,. -'''´        〈   i! ヾ>--zj、」
甘夏
         .∧   ∧
       ,,.:/ムヽ_,,/ムヽ
     //〈/>'7"⌒:.`ヾ、
     __i.://.:.:.:./:.:.:./\.:.:.V ワオォーン……
    〔__}].:..厶イ.:/  / 、:.}ヘ
   /.:/厶イ/ >   < ト、{__/ それではそろそろ落ちますね。
.   厶/.:人_    /`ー‐ 、  |i  GMも同村してくれた皆さんもお疲れ様でした!
.   厶イハ小:、 /    /  八  祭さんは本当にありがとうございました!
.      /Vヾト、`二 ´_,,.イ/  私も!あなたが!大好きです!
   /  ∧ ∨ヽ//|⌒\
  /⌒\/ ハ ∨// .|、  /ス」
コルクマリー
            ,.. ――――- 、
         , r '´ ,..  ,.r' ,... -  `ヽ、
___   /   / / ./  / ,  、\
==、___  ヽ<  //  ,/ /__ /,/ /   |  ヽヽ
,... --'`ヽ、.ヾv/ /  / イ ,イヽ、__/    |i  ヽ
__,r'    `i_リ /  //-r-=-、_///`ヽ   / |   i
/ / //´ |  / リ r-}cヽ、ヽ  , / ,,リ!_  | |
,,r, /// /  /  | ヽヽ ークT-/,ノ /ノ`.|`-| |    
/  /  / イ  l |  ヽ=='  ´/'´,.-r-,-|、,| |
  / /| / |  | |ヽ  ヽヽ    rVり,イ / | l   皆さんお疲れ様でした
 イ  /  `ヽ | | i| ヽヽ       、ゝ--// i |リ    
,/|  /_ ,.  ,ノ | | l|、 ゙、    、-- 、     |:/ ノ ノ|   さてさて、それでは私はこれにて
|| | |/| |  |  | ヽ | ヽi|、      '   ,ノ:.|   `ヽ
ヽ ヽl| |ノ、 ト、 ヽ ヽ| .l  \   ,. イ //i  | > ',.r´ 最近は中身メタされてなかなか騙りができません
    l/ `-、ヽi、 `l | !    .T ´   //  ./ |<ヽ ,}    
   /      \||      |, ___,//____ノ  | | |
       ,r.--r< |___,.-――==ユ_  ,ノ――'´ .|ノ
   r--t_=_こ,i_ノ-Vヽ,\__,,.- ,. -r/`゙ ー、_
   ヽ---,7 y,.-― 、ヽ、_,/  /   /  `ヽ
-――t-=r,/ア  デ \/  イ  / //   |
`ヽ-7'´ //  ニ  ィ   ヽ//|  /     L
  /  /   メ  |     ./ | /       |
,ノ  /    放  ふ    ヽ.| / /      ヽ|
   /  で  送  ら     |\i        \
  /   す  中  ぐ     |  |          ヽ
ヽ /   よ      !     .|  |         r-、,>」
平家一門 「では平家一門はまたいつもの平家に戻るぞ!
諸君サラダバー!

ノシ」
UG 「ま、戦術の流行り廃りの一種ではあるのかな>執筆者関連」
平家一門 「よし、糖分砂糖成分はいらないな
吐き出しても吐き出しても出てくる…」
甘夏 「執筆2という希なケースは除いても、真執筆が出るという事あまりないですものねえ。>UGさん
執筆COを即噛むという事も少なくなりましたし。」
影なし 「そして、僕も落ちるよ
村建て&同村、ありがとうだよ
部長さんは鵺、ありがとね」
平家一門 「               ,. -‐==‐‐‐- 、__
          ,. : "´  _        `丶
     ` ー=≠                   ヽ.
        // , '  /        \     ,ハ
.        //   /  /   ;     ヽ        ',
      イ  / '  ∧   ||    /_}_  ',  `   ,
      {  '  !  斗七⌒八  ' ∧ハ `メ、!  ',  l
      人/l | 八z≠ミx  ',  ノ斗≠ミx_|   |  ,
       八 |;j〃 fゞ_刈` )イ iト、,厶刈   ,' 八       お返し…期待してるから
          ヽNハゝ ∨匕!     └弌/ |   i   ' ,
         ノ ! 丶 ´     '       厶  人    丶    私を月まで迎えに来てね
.       /  ', 八     、-=-,    /  /  ',     ヽ
.     /  〃!   ト .   ヽ:::ノ    , '  /   丶     ',
     /    ノ´ }  八ヘ ト  _   イ〆  八     ' ,    ノ
   /        」    ∨',| r‐‐‐/   /:::::ゞ     \  /
  /      /丿    ',‐∨‐_/     厶-‐==l     ∨
 {      爪/     丿又/      /::::::::::::::::::::\   ',
.  \    //     /|/::八     /::::::::::::::::::::::::::/    /
   ヾ  〃    /::::::::::::::::::',    i::::::::::::::::::::::::::く    人」
永川劇場 「っと――ま、僕も落ちようか。

今宵限りとはいえ、礼は言うよ。ありがとう。
……それ以上の言葉は今言うべきではないかな。>小毬さん」
とき 「         /⌒ヽ     .:'⌒ヽ
         /: ./⌒ヾ:.、  i ハ: : :‘,
.         ′,    \、 |:| ',: : :
        {: :|        \|:|  ‘,: |
.         ヽ{     . :⌒/^ヽ‐} : |‐-
          ヽ   /: : : : : : : V : ; : : : :\
             /: : : : : : : : : :.|: /、: : : : : ヽ
.             / : : : : /: : : : :..j/: : : : : : : : : :.
            /:/: : /l: i: : : : : : : : : : :\ : : : : :.         さて私もこのあたりで失礼しますね
          ': ハ: :/ 八{: : :|: : |: : i‐- : : ∨〉: : : 、
         jノ }ハ -‐ \{\{\{ヽ: :`: ハニ〉: : : \       村建て感謝、同村お疲れ様でした
             { =≡     ≡≠\ノ-.、 : : ヽ: : :ヽ
            八''''  r‐-     '''''  〃 }: : : :‘,: : 〉     やっぱりお祭はいいものです
            /_ヽ  |   }     ____ノ: :ヽ: : }! : ′
          , "´   ` ̄ ̄ ̄ ̄´>´  ⌒ヽ∨jノ
        ,            /ヽ \     }、〉
               'r}     'r}  くノ\ \ V  / ヽ、_
         ′   |:::|    |:::|   {_____〉、 ヽ}/ ヽ     |  ̄`ヽ
       {     |::」     |::」    \__}/    ,  /´ ̄`V
                                  } /\_/`ヽ_
                             /´::\::ノ    V `   、
         、                       /__\/、____ノ__ _ ノ
            \                     /
            `   ‐-    __     -‐ ´」
「ここらで私も落ちましょうかねー。
村立て同村、そして楽しい恋人の時間に感謝を。
お先でーす、そして私より先に落ちた人にもお疲れ様のヒトコトをー。」
UG 「執筆者ってそんなにぽんぽんでない職だからね、うん>あまなつさん」
コルクマリー 「借りた映画をまだ観ていないんですよ」
とき 「派手な騙りは苦手なので、灰でほそぼそと生き残る道しかないのです。
それか自分の任務を全うして逝く仕事か。」
永川劇場 「すばるん>本命」
甘夏 「毒表記職で執筆COとかやってみたかった記憶あるんですが、
結局執筆COが流行って噛まれないという事も多くなったので……」
小毬 「……ちょっと、無理なんです…>次村
…ごめんなさーーーい!(サッ」
コルクマリー 「どっち行きましょうかねえ」
いわいた 「それじゃあ私も失礼するわ。お疲れ様。
決闘に参加するかしないか、どうしようかな。」
「私は派手な騙りよか、いつぞやか魂ー占ラインでリプレイにもしちゃった奴みたいに
発言とかで繋いでいく系が好きなのです」
lion 「では私もこれで。
時間……は、微妙なので考えますね>決闘参加
村建て同村感謝。お疲れ様でした。」
小毬 「……へ?>本命」
ダークナイト 「では皆さん、お疲れ様でした」
小毬 「       /. : . : . : \           /ノ     ヽ                      ヽ_
.      /. : . : . : . : . ` 、       /.:./                                 ノ:.}
     /. : . : . : . : . : . :.ヘ `ヽ、    i . : }                           (二__ノ             __,/!
.     |. : . : . : . :、 . : ヽ. :ヘ. : . \   i . :ノ                    , へ、       ___, -― ´ ̄: . : . : /
.     |. : . : . : . :ヘ . : . ヘ: .ヘ: . : . \ V             _, --'ヽー- 、/: . : . `ー----'. ̄ : .>. : .: . _, -― ´ ̄:)
.     |. : . : i.: i :. :ヘ i. `\: .ヘ : . : . `ー、     /iヽ   / :./: : : : : : : \: ._: ,> :-_.ァ'. : . : >: . : : . : . , -― ´二ノ
.     |. : . : .i : i. : .:ヘ!: . : .i : . \: . : .\\___,ィ´:.i:.rミ、,/ :/ /: : : : : : : i: : :ハ ヽ: . : .:> :_._:_. > . : . : . : . -, -―  ノ
.     |. : . : . i: トー、:∧. : . ヘ . : . ヘ: . : . ヽ:` . :.ノ ./.i >:/: /:./:// . : :∧:i: :i: :ハ: ハ: <. :ヽ: . : . : . : . : .<----― ´
      |. :、. : . i/: . : i :ヘ   ヘ    ヘ: . : . ) ./  /.:.:;イ:: :!./´|.:.:.:.:.:/  V.:.i:.:.:.}:.,┴-、 ___: . -、ン ̄            ,-、
     |. : .\ :i . : . :i. :.ヘ、 , 八ノヽ、ヽ_( .:// . ´:{:.://iil:.: ./ー-!:.:.:./'´ ̄_V:i.:.:.:i.{o ::r' ̄ヽ-、:_:_`>-、         ./ ノ  __
     |. : . : iヽ_. : .:ト  /       `トヽ . : . : .iV:.:|iii|.:./rェミ|:.:/  rテェュK:.:.:r、ヽ,ノ..ヽ:.:.:.:.:.:\           /__/ _, イ  )
.      l. : . : .i : ヽ`ヽ .i´          ト: : : : : :/ \|ii}:.ハ' {':j:i|/     {':;j;〉!.:./ ノi|ミハ.:.:\\.:.:、\       __,ィ´:::::::`く´,. -‐ '
      V. : . i: ヘ\ |  /.      /|: : :|\. . . .:.:ヽ/ |lハ'' ̄ '    '' ̄/:// |i|`ミ|.:.:.:.:}.:.::} ̄ ̄` __, -/つ::::::::::::::::::ヽ_
       ヽ. : | :  ヘ Y ∧     //ヽ: :| . :ヽ: : : ./ . |小ヽ、_ ヽ_フ _ノ/'´  `ミ、 |.:.:.::ノ.:.ノ_, -< ,.:.:.:.:{:.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ノ、   ̄)
       \:\  ヘ/  {:. }   , ----ミi|\、: : : : : : :/! ,ィ三三Yフ⌒二}|, へ_,,, >- '  ̄.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:|.ヽミ==ン- 、r'\` ̄
.          \.\ ハ  .! !  _/::.:.:.:.:.: :.:.|. : `: : ヽ:/:,ィ:./≫iiiiiiiii〃´.:.:/ /:.:__,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|__/ノ     \_)
              \  |   V/ .|:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽミ (\: : レ'ノ::》iiiiiiiii//.:./:ヒ/.:.:.:..:.:--'´.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:\.:. :.:.:.:.::::|;;;;;;;/
               \|  /  /:!::::.:.:.::::.:.:.:. :|::::ヽー、: : }≪iiiiiiiiii{,{//.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._, - 、.:.:.::ヽ.:.:.:.:八;;ノ
              ,/   /  /:.:.:::::ii:::::.:.:.:.:. .| ̄`/ `ー'  ̄ ̄ ̄レ'⌒`>、__>--‐‐ ' ̄     ̄ ̄`ー―'
          ノ/   /  {:::.:_======'二7  ,{.          i! , イ /
        /:/   / . :/ K´;;;;;;;;;|  _`l / |         i! /          ,-、
       /'ン´  ∠ . : ゝ ヽ ;;;;;;レ'ヽ:::::::::\ !     _.. - ' y'ヽ `\        |  |    それじゃ、私も時間なので…ここで落ちます
      _ _________ゞ ̄ヘ::i:::::::::::::::ハ__,-、- '     /  \ |       }  }
   <´ ._. : : : : : : : //: : : : : :., -、::ヽi^ i^ i^i^ノ-、;;;)     /    | i      /  / 永川劇場さん……ん……
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ== ̄`ー' -- 、_____/      | |     ( _,ノ
                       __,/.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|     ∠:. ゝ   /  ――ーいっか!ありがとうございました(ぺこり)
          ___, へー-- '.:.:.:.::::.:.::.〃ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヽ     ∠:. ゞ
       ,-<´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:-.:.-:.:.:.:.:.:彳.:.:.:.:.:.:.`.:.:-.:.:..::.:.::}       \|
    ,. イiiiiiiiiiiiiii` ー-- 、_____ /i|.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/           \
   /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii! |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiii|.:.:.:.:.:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.: :/
  /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii} }iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!iiii人.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.|
  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiリ |iiiiiiiiii彡 ' ´  ̄liiiiii\.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:ノ
  ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`iiiiiヽ-┴ ┴ '´      |iiiiiiiiiiiii\..:.:.:.:ヘ.::|
.   \iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`ヽ.         |iiiiiiiiiiiiiiiiiiii\:.:.:.:::|
      \iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii\         |ニ二二 ヽiiiiiハ.:.:.::|」
永川劇場 「掴んだら引き上げられ、掴まなければ地獄に落ち……か。
本当に、物好きだね。君は。

ほら、次に行ってきなよ。本命がお待ちだよ?>小毬さん」
甘夏 「鍋だと、最初の頃より騙りとか考えなくなったなぁ」
はぐりん 「解散ですかねえ
それじゃあどっちかに行ってきますお疲れ様です」
「私は寧ろCOもせずに生き残って勝利するのが好きになったおかげで、人狼の時に占い騙りすらやらなくなってしまったわ。
何事も程々が一番。」
コルクマリー 「やっほーい>騙り」
入村数の人 「解散!なっしー。」
甘夏 「そろそろ解散、という感じですかね」
UG 「たまには僕も何か派手な騙りしないとなあ」
$@地鶏亭れーむ 「   {`'rァ─- ..,,_         _,. -‐rァ
    [`l.:. :. :. :. :. :.`ヽr::‐::、 ,..: ''´:. :. :. :「>
  _,くY :. :. :. :.`ヽ,:. :. 〉‐‐く :. :. :. :. :. :.K}
  \: K] :. :. :,,::''"´ ̄::`ヽー':: ̄:`:.<;: Lイ
   〉;イ_〉/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ}
   7:::{V:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::',
   |::::/:::::::::::/:::::::::::;イ:::::::ハ::::::::;ハ;::::::::::;::::i
   !:::l:::::::::::::l::::::_∠_ !:::/ !::::/__ i::::::::ノ:::::!
   !:::|:::::::::::/::/__ レ'  レ' _ `!:::::/::::ノ
   〉:::!:::::::イ'´l '´   `    , ´ ` l:::/:|;/
   !::八:::::::|__,l、""   ____   ''レ_|;:|          さて、それじゃあ私は落ちるわね。
   /:::::::::'、くrーr'   〈   ソ  ,.イ:ーr7
  ,':::;イ::::::::)|::::| > 、., _ __ ,. イ::l::!:::/ノ           お疲れさまでしたっ!
  レ' l::::/rァゝ,| :ヽ,  \__/ `!‐-,レ'´
     V l/`ヽ、 :. :.\ /、_)、,ノ :.Λ
      〈l   ヽ,_,rァニニニスヽ,ト、
      i >、  ノ`ヽ、.,______,,.ソ!´|   
      ,'<_',/   〉-‐‐'7ー'´フ '、      ヾヽ
     /.:.ヽ、  ;'´     /   ノ  ´ ̄`アーγ_ ・l> <コケー
    /.:. :. :.l       /'ーr‐'´      / つ、   |
    >、:. :. :. :\     l  Λ      | '´ヽ、.,_ _,ノ
  /:. :.`>、:; :. :`ヽ、  |/:.〉 \    !`>‐-‐^ ^
 /:. :. :. :/l.:. :.`"''ー-`ヽ/-‐く   `ヽ、.,___V」
www 「ʅ(´◉◞ਊ◟◉)ʃとりあえず俺様もそろそろ落ちるぜっていうwwwwww
(´◔◞⊖◟◔`)お疲れ様だっていうwwwwwww

( ͡◉ ◞౪◟ ͡◉ )無茶しやがって・・・っていうwwww>はぐりんさん」
もふもふ 「さて、そろそろ帰りますかねぇ。
おつかれさまです@・ω・)ノシ」
はぐりん 「現在鍋行くか決闘行くかで迷い中」
プースカ 「それじゃーテッターイ!刺してくれた千風さんに感謝!
みんなお疲れ様〜」
とき 「はぐりんさん…

見て、しまったんですね…」
いわいた 「コルさんってあれよね、システム的な信用に真っ向から喧嘩売るのが楽しいのよね。」
ぬえもえ 「鍋も建っておりますし…」
はぐりん 「大丈夫 アイデアロール失敗したから
まだ発狂はしてない」
「蜜狼の2死体系については、噛み筋で人狼側の作戦が透けるから
村側が冷静になれば見るけるんだけどー
ケアの人みたいな発想の勝利系の騙りはね……」
ぬえもえ 「         /\/⌒ヽ_,.> '")
        /   > '"´,.、<
        \,..、‐ '" ̄ ``丶.  ` .,
     r-‐/  ヽ        \    ` .,‐= .,_
      //     ',          ゙:,     ゛: .、´"' ‐= .,_     
..    /  {    {     \    ',       \` 、> 、 \     _   __
    .′ {   ∨ }/j!\}\  i{ ト        \ \ \ \  || l||
     i   {\_   ∨ヽ/ 斤心 ヽ从{: : \      \ \ \ \ || l||     さて、夜もふけておりますしここらで一旦失礼いたしますか。
     |   {'´ \_{   弋タ | ^}: 、: : \      \ \,. ィ-r‐ ァ‐、 l||      皆さん、お疲れ様でした。GMもありがとうございましたわ。
     |l   ゝ斤心          | ノ: :ヾヽ {⌒\      ∨ { | ! l! ∧||  
.     从   `{ 弋タ  '     i{ : : : : : : {   \    ∨r―,ゝ‐し′|j L.,_
       \  \    r  フ  八: : : : 「「ヾ、 トトミ、     {. `く_ _,ノ}', |     長生きこそできませんでしたが、一夜は会話を楽しめましたもの。
        `⌒个      / /ヾーく| |\|__ ̄ ̄\   ,{   ';.:.`ー:.:'":.:|  |      ショニキもありがとうございましたわ。これからも、よろしくお願いいたしますわね。
.           ||: :´":┬<_/  |.:.:.:.:| |_|.:.:\__\/    ト、__,,.、イ  |__
.    (\{\__丿,:ヘ、_,ノ| /^\  |.:./\_].:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ー=ニj`-―一| ├― ┘
      \   ,ィ| 「{  |/(十) `7.:.\.:.:.:.:.':,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. {`ーr┬‐ | ├― ┐
.       //  /:.:| | |</ /{__} \{.:.:/ ̄|.:.:.ヽ、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、 ̄.:. ̄∧ / ̄ ̄
     (/{i ,:.:.:.:| | |∧ / /!:|  ∨   |.:.:.:.:.:.:厂|=‐-  .,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄
      八/.:.:.:.:ヾゞ.:/ }j八  ∨ /´.:.:.:.:.:「二[___   ̄ ̄ ̄ ̄
      /.:.:.:.:.:.:.:/           ∨:.:.l.:.:.:.:.:.:|  (____)
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./__/   j__r―┘.:.:l:.:.:.:.:.:jL_j|
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.,ハ.:.:.:.\/\ \.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:厂 ̄||
.  /.:.:.:.:.:.:.:.:./  }.:.:.:',.:.:.:.:.:l:.:\ \.:.:.:l:.:.:.:〈____||
.   :.:.:.:.:.:.:.:/.     }:.:.:.:}:.:.:.:.:l(X)}:\ \:l.:.:.:.:|__」||
  :.:.:.:.:./       ,}.:.:./.:.:.:.:/.:.:./.:.:.l.:\O\.:.:{__]
  .:.:/      /:.:.:/:.:.:.:./.:.:./.:.:.:.l.:.:.:.:.\/ \
  /      /.:.:.:.:/:.:.:.:./.:.:./.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.l:\_/>、
.       /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:./.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.\ O\            /{_)
     /⌒> ./.:.:.:.:/.:.:./{:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.{\  \           / /
      {//: : : :`7⌒¨¨¨¨7ー={.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:'/∧   |_       / /(_)
      /: : |: : : : : |: : : : : : :{/, : |` ー┬=く.:.:.:.:.:.:.:.'/∧/ }/}\/ / /
.     /: : : |: : : : : |: : : : : : : V : |: : : :|: : : :`T>:.、}/  //Y⌒/ /」
小毬 「               ´/: : : : ヽ`:. .
.          /: : : : : : : : : : : : : : : : \_
      ___/ : : : : : ; : : : : : : : :.:|: : : : : ヽ:::::::ヽ
 ___/:::::::::/ : : : : : : |: |: : : : : : : :|: : : : : : :'.::::::::|\
  >: : :|::::::::/: : : : : :./i:.:|: : : : : : : ハ: : : : : : :.::::::|: : : .
/: : : : :.:|::::::;': : : : : :./  |: |: : : : : :./ |: : : : :.:|:::::八 : :|
: : : : : :.:八:: i: : : : : :/´ ̄|:.:|: : : : :./  ̄`: : : : : : |イ: : : :.:|
: : : : : :.// |: : : : :/ ィ=示|: : : :./rィ示ミ: :}: : : :八: : ::ハ|
: :.:/|/ ./::/|: : :k 〃 iト::.j/|: : :/   iト心/ : : / : : : /
/   ./::/::|: : :.ハ ゝ弋)ソ ;: :/    弋)ソ/: :./ : : : /    
    /::/|:::|: : :|、        '    /:/}/}: : : :/       ……流石に時間ですね。
.   /::/ :: |八:| 入           イ:::/: /|:/
  /::/  |:::|     ,>、   r- ,    ..:::/: /
. /::/  /: /    /{/::::::>    イ::/:::/}:/
  ´        ,  |>-====<:Y:::|
         | |:r-――-イ::::::::::::::::::j
         | |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::/\」
いわいた 「はぐりんさん、いい人だったのに・・・(ホロリ」
コルクマリー
          ,.r'´ ̄ ̄ ̄ ヽ、
         /         `ヽ
         /          ,r / ヽ
       /       i  i | |   ヽ
      / /    ヽ | |_Vl| |  | |
     / /      >==、|l`l=tヽ ノ /  審神者もですねえ
    /, /       >i, ヽ、U Y/ノ
    ヾ l   /   / |  |   l     足音鳴らしてないのに遺言見て盲信する流れでしたから
     ヽ、__ノ{     /,rイ___,ノ
         /ー=-z____ノ- l        なら私も遺言残してみちゃおっかなぁってやったら皆さん盲信してくれました
        /l      、  ヽ
       = l       |ヽ__ヽ
        ト、__     l_{ゝ<,}
        |____`ー―-イ
         l/ ̄ート_i'´
             V」
プースカ 「SAN値に導かれて這い寄る混沌の環へとのまれていったか……」
平家一門 「            ,. -‐===- 、
          ,. -‐' : : : : : : : : : : `ヽ‐- 、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\
.     /: : : : / : : : /: : : : /: :i:: : : : ヽ: : : : : : : \
.     /: : : : / : : "''/‐- _ノ: : ,′: : : : : ',: : : : : : :ヽ\
    ,':: : : : /: : : : :ハ丿  `ヽ∧: : : : : : : : : : ヽ: :: : \`ニ=-
.   | : : : : i: : : : : {≦三ミハxノ' ' ,: : : : : :|:!: : : ',: : : : : ',
   / : : : : ! : : : : l l f圦_,ィ`ヾ /::丿-‐廾‐-、丶: : : トヽ
   / : : : : ::| : : : : | 匕::::リ   ノ'´ z≠ミx j丿:: i: : : ノ
 / : : : : : : ',:: :: : :|     ̄     心イ 从: : 厶イ      それじゃ私も時間だから落ちるわね
,′: : : : : : : : |: : : : ',             弋:リ 厶: ::i
:: : : : : : r‐ ,__', : : : ∧   `ー 、 ′    ,'゙: : :|        ngyさんは村立ありがとうございました
: : : : /////∧:: :: :ハ    ヽ `    人:: : :|
: : : //////// | : : : : ',\       イ:: :: :: :::ト        八籤さん、ありがとうございました
: //////////|: : : : : ト-、ト  r、 ´: :: | : : : : : ',: \
////////////| : : : : 八/⌒ヽ !个‐-、:|: : : : : 八:: : ヽ    受け取ってくれてありがとう>チョコ
////////////:: : : : ///\☆`|///// ', : : : : : : : : : i
///////////:: : : : : i/////\ |/////∧: : : : : `ヽ ,'
//////////:: : : : : : |///////爪/////∧: : : : : : : : 丶
でっちゃん 「できない夫さんはマジ妄想村でもすごいお人ですからねー」
lion 「>円高さん
お疲れ様です、お望みなら暗殺をもっとあげますね(ニコッ
クマ鍋なら期待してます!>お返し」
小毬 「はぐりんさん殉職確認…!?」
もふもふ 「盲信してもよさそうな役職まで、憑依警戒以外の騙り考慮でチェックしないといけないとか面倒すぎるでござる。
ただでさえ、鍋はやる事多いのに……。
つまり、コルクケアすべし。>コルクケアさん」
はぐりん 「ヤメロー!シニタクナーイ!>$さん」
甘夏 「はぐりんさん見たんですか……」
$@地鶏亭れーむ 「ようこそ、こちらの世界へ(引きずり>はぐりん」
いわいた 「ちょろっと探したら妄想村が見つかったんだけど・・・」
はぐりん 「あっばばっばばばばばばばばばば」
UG 「大丈夫 僕も比率で言えば1:70くらいだから>はぐりんさん」
プースカ 「スバルン決闘にいるじゃねえか!!!」
あたい/@I 「さて、決闘に行く準備をするとしますかね!
同村の皆様はお疲れ様でした!」
はぐりん 「SANチェック!
精神対抗ロール・・・失敗!」
円高 「それじゃ、お疲れ様&村建て感謝。
lionさんは矢ありがとナス!お返しは鍋でいいかな?(棒読み)」
www 「(´◔◞⊖◟◔`)俺はどうすっかなぁ・・っていうwww」
lion 「それを思いついても結構して成功させるのは実力がやっぱり凄いなあと」
小毬 「____/:./: : : : : ∧: : : : : : : : : : : : : : :ヽ___ ,
>: : : /::|/: : : : : :/  : : : : : : : : |\ : : : : :|:::|: : : <
: : : : :.|::::| : : : |: :/´ ̄ V: : : : : :.厂 V : : : |:::|: : : : : :\
: : : : :.|::::| : : : |:.;  _  : : : : : /_  V: : :.|:::|: : : : : : : ::.
: : : : :.|::::|: : : ::VY う心゙ハ: : :./う心、|: : :.:|:/: : : : : : : : ::
: : : : /T:l:V: : : : i{弋.り  }:./ 弋.り }l; : : /|ヽ: :ト、 : : : : | 死にませんよ?死なせたくないですから
: : : / | |:::V: : : :. ,,,    ,   ,,, /: : /:::| j/  : : : : :.|
: /|  | |::::N\八_         イj/::|:::|    |: : : : 八  だから、私は何度でも、手を伸ばします
/   .| |::::|  ∧     r  ,   ハ::::|:::|    |: : : /
    | |::::|            イ   :::|:::|    |: : /    ――-掴んでくれないと、一緒に奈落に落ちちゃいますよ?>>永川劇場さん
    | |::::|      |>  <    j:::|:::|    |: /
     :::::|  r<ニト 、____jニ>、  l:/
      ̄  ;_  i|:::::::::::::::|   _|
     /\__/  |  l|:::::::::::::::l|  | |___
    ノ o.//∧ |  l|:::::::::::::::l|  |///∧|o |
  /    ヽ//∧ \ \::::::::::/ / ////l|  \」
影なし 「戦績検索で「妄想村」で村名検索してください…としか(白目」
コルクマリー
                   ,. --ー――-、
                 /         `ヽ
                / ,. /       ヽ  ヽ
         ___,    ./ //  |    ヽヽ、  ヽ  ゙、
         ヽ_ゝ=、_ | .l,l__|_l    |-,-l_|_ | ヽ ゙、
           `ゝ'_,.>| ||、 |_|、   /|./ |.||`,|  _|__ヽ
            |:,/,!  r――r_ヽ,/-――r_,.|  !!-、_ヽ、
            7,//  ,|ヽ、_,ノ  ヽ、___ノ .|    `ヽ   埋めチルさんが言うには
            |l`|  |            ヽヽ  ヽ ,}
             ヽ、_l|ヽ、_        __,イl`-,'っ'    騙ろうと思えば騙れない役職はないそうです
                ヽリヽ=t,―,==- '´/</_`゙゙´  
                 \  ゝ,t-=|- ' ´    ̄`ー―   信用されるかどうかは別として
                  |   | | |    Tヽ、    l   
                  |   | | |    ヽ、` ̄ ̄    COするのは自由ですから
                 /   | | |      ゝ
                 ヽ  { | {     ,イ
                  ヾ==t--t--==-イ
                   ゙ーt-,_______. | /
                     .ヽ v /,.r'
                    __ / /、`ゝl
                    l V__/  ヾ_}
                    ヽ、_ヾ}」
はぐりん 「現在鍋の方が参加頻度圧倒的に上の模様」
「ファイアーエムブレムを半分徹夜で遊んだところだったんで昼夜逆転が……」
あたい/@I 「騙れる職などあんまりない! です
……わ、私がやるより他の人がやった方がいいですし(目逸らし」
んぎゅGM 「さて、私は今回GMでしたのでCNHN決闘の方に行ってきますね
また戻ってくるかもですが」
いわいた 「えーと」
プースカ 「NGyさんも鍋に来てもいいのよ?何度かくれば、きっと楽しくなるから(笑顔」
「むら、うーん」
永川劇場 「あれは封印しよう(真顔)>妄想村ログ>はぐりんさん」
ぬえもえ 「コル彦…」
はぐりん 「ここは鍋 普通 決闘の観戦村か何かですかね?」
平家一門 「私とできない夫さんは最終日まで残ったけど
あれは奇跡としか言えないわね
アレ以降参加しても初日で死ぬし」
もふもふ 「人じゃないから常人なわけがないっていう(-ω-@>はぐりんさん」
プースカ 「コル彦ぇ!」
小毬 「>んぎゅGM
だが断る(きりっ)それ私が参加してるログになるでしょうがー!?」
円高 「ふなっしー(CV若本)かな?>wwwさん」
道路元標 「…っと、ボクも落ちようかな。
後で戻ってくるかもしれないからAA抜きで

…お疲れ様、また次の夜で新しい恋で遊べる事を祈って。」
$@地鶏亭れーむ 「コル彦ェ!」
プースカ 「決闘と普通たってるなら鍋は埋まらないだろうなー観戦してよう」
甘夏 「騙れぬ職などあんまりない!……という感じでしょうか」
コルクマリー
            ,.. ――――- 、
         , r '´ ,..  ,.r' ,... -  `ヽ、
___   /   / / ./  / ,  、\
==、___  ヽ<  //  ,/ /__ /,/ /   |  ヽヽ
,... --'`ヽ、.ヾv/ /  / イ ,イヽ、__/    |i  ヽ
__,r'    `i_リ /  //-r-=-、_///`ヽ   / |   i
/ / //´ |  / リ r-}cヽ、ヽ  , / ,,リ!_  | |
,,r, /// /  /  | ヽヽ ークT-/,ノ /ノ`.|`-| |    
/  /  / イ  l |  ヽ=='  ´/'´,.-r-,-|、,| |
  / /| / |  | |ヽ  ヽヽ    rVり,イ / | l   ええまあ
 イ  /  `ヽ | | i| ヽヽ       、ゝ--// i |リ    
,/|  /_ ,.  ,ノ | | l|、 ゙、    、-- 、     |:/ ノ ノ|   騙れない、盲信するという流れだったので
|| | |/| |  |  | ヽ | ヽi|、      '   ,ノ:.|   `ヽ
ヽ ヽl| |ノ、 ト、 ヽ ヽ| .l  \   ,. イ //i  | > ',.r´ なら山彦騙っちゃいましょうという
    l/ `-、ヽi、 `l | !    .T ´   //  ./ |<ヽ ,}    
   /      \||      |, ___,//____ノ  | | |
       ,r.--r< |___,.-――==ユ_  ,ノ――'´ .|ノ
   r--t_=_こ,i_ノ-Vヽ,\__,,.- ,. -r/`゙ ー、_」
小毬 「山彦騙りは少人数専用でしょうね
あと鯖重い時は絶対無理でw」
平家一門 「でも、これと似たような間違えなら
ミカタさんだってしてるはず!ミカタさんならしてると信じてるわ!」
永川劇場 「差し延べられた手を払う事は出来ないからね。

――ただ、その手は本来もっと差し出すべき人達がいる。
無暗に死地に手を伸ばしちゃいけないよ。」
はぐりん 「人では無いと思うんですけど(名推理)>もふもふさん」
ルカエバ 「それじゃ落ちますか(と言いつつ闇鍋村に入る準備)
皆さんお疲れ様でした!」
んぎゅGM 「>◇小毬 「妄想村ログ……参加者の人なら検索できるんじゃないでしょうか」
ねーさん(17)、出番です!」
www 「CV若本?っていうwww>円高さん」
「何か男性名みたい>コル彦」
小毬 「あと言い忘れてましたが(17歳)はいらんといっとるでしょう(きりっ>んぎゅGM」
もふもふ 「妄想村はガチ魔界っぽいですけど、それはそれとして、
常時回ってる蜥蜴は常人ではないと思う(-ω-@(まがお>wwwさん」
UG 「騙れない というものに 騙れるかもしれない という前例を作るのは偉大だよね」
平家一門 「深夜の魔力怖いわ>lionさん

隣に犯人の文字が見えたもの仕方ないわ>もふもふさん」
円高 「あ、積んでる推理小説読まなきゃ(使命感」
とき 「なにそれこわいです>瞬間コピペ

少人数だから少ない日数騙せればって言ってもそもそも思いつきませんがな…」
プースカ 「コル彦ケア……新しい!」
「他が狂人くっさいから必然的に占う位置ないんだもの!>UGさん」
円高 「しかしチョコ渡しておいて義理じゃないからねとCVキタエリで言われても勘違いしないほうが」
コルクマリー 「こる彦騙りとは一体……」
いわいた 「(はぐりんさんが魔界へ入ろうとしている・・・)」
もふもふ 「5発言以内の発言を自分の発言直後にこぴぺできれば騙れるので、ログの流れが遅い少人数村とかなら、ってとこですか。<山彦騙り」
小毬 「妄想村ログ……
参加者の人なら検索できるんじゃないでしょうか」
「実際、10人前後の村でしたわ
んで覚醒者が狂人コピーしていたり初手◯が獣人だったり」
はぐりん 「俺が見たらどうなるんです
バブルスライムになるんです?>ログ」
プースカ 「瞬間コピペという荒技>大号員とき先輩」
あたい/@I 「具体的には最大HPと最大MPとSAN値辺りでしょうか!」
www 「・・・あれマジで魔界だから・・・っていうwwwwww
常人には無理無理っていうwwww>もふもふさん」
UG 「僕を占いからいけない(迫真>幻さん」
ぬえもえ 「おそらくは、気合と超速で発言コピー…?>ときさん」
小毬 「>影なしさん
ありがとうございますwまあ寝る前にやった方が明日楽かなーと思いましてw>雪かき」
ダークナイト 「少人数でしたら一時的に山彦騙るのは不可能ではないと思いますよ」
もふもふ 「ちょっとその見間違いはうっかりしすぎだと思う(-ω-@(まがお>平家さん」
lion 「平家さん深夜だからって飛ばしてますね」
ルカエバ 「少人数だったから・・・・>ときさん」
はぐりん 「(誰か妄想村のログ貼ってくれないかなの眼差し)」
「占いで狼狙ったら黒狐で絶望したという」
プースカ 「ゴメーンエ☆=-(ゝω・)v キャピ>幻さん>片方俺だけどな!」
$@地鶏亭れーむ 「少人数鍋だったからね>ときさん」
永川劇場 「妄想村は、死ぬ。(耐性のない閲覧者が)」
小毬 「                /: ./: . : . : . : ヽー : .、\
               . : . : . : . : . : . : . : . : . : . \: \
         ―/二/ /: . : . : . : . : . :|: . :|: . : . : ヽ: ハ,___
      /: . : /ニニ/ /: . : . :.|: . : . : . :│ : |: . : . : . :∨ニニ∧- 、
       /: . : /{ニニ.′: . / : /|:│: . : . :.' :..∧ . : . : . : ∨=ニ} . : \
    / /: . : /: ∨=,′: . : . :/ .!: | . : . : /: ./ ゚。: . : . : . :.!ニ二} . : . : \
    ノイ: . : . : . :.:}Y{: . : . |:../-‐∨: . : . : . /‐-.、゚。: . :|: . : |二7、: . : . ト \
     ′:/ .:.:.:.:.:,│ : . : .l:/ ,zz、v:} : . : / ,zz、 V : |: . : |:イ:. : . : . : .ハ
.    |: /: .:.:./:.:/ |:lv: . : | ィ _)忝∨: . :/ /_)忝ミ∨ !... :/!!:||:.:. : . : . ハ:}
.    |{:.:.:.:.:/|:.イ |:|:∨:...| ‘,_込り ゚,:.../  _込ツ/ }:.ノ/:/ |i::||:|:.:.:. : . :} リ   ――勝手に私の為、なんて言わないでください
    八:.:.:/∧   |:|::|∨八 l l l   ∨   l l l` ∧:/ .|i::|リv:.:. : ./
      }/│‘,  l |::| V入          / /ハ   |i::|  }:.:.: /     私は、貴方に手を差し出したのですから>永川劇場さん
       リ | ‘, l::l┘, ´ /\   ー ―'     イ:i:i/}   |i::|  }:/
        {  / , -‐…=-{:i:i:i>      イ:i:i:i/:.{   .|i::|
    ,.  -‐ 、ヾ川/ /│  /\:i:i:i:i:i:`i:i:´:i:i:i≫ ´:.:.:.:.:}   |i:」
  / --'⌒ゞf川⌒ヽ「|___/:./:{`¨¨¨¨¨¨¨<_}:.:.:.:.:./:.\
.       /´/ ゝ{ハ ‘,_{)//`:i:i:i:i:i:i:i:ア´:.:.:.:.:./:.:.:./ ヽ
     // γ{ハ(\}:.:.:.}〈 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:《:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./   :,
      /    \ ヾ ノ\:| \:i:i:i:i:i:i:i:i:i》.:.:.:./:.:.:.:.:./    }」
できない夫 「ちょっとルイズさん? あの……いえ、なんでもありません!」
$@地鶏亭れーむ 「コルクさんは言われてから「ああ!」ってなるのよねー、私>中身」
甘夏 「コルクマリーさんの騙りの発想力は凄いし恐ろしい(震え声)
だからケアされてしまうのでしょうか……」
UG 「COする前に票を投げる ちぃ覚えた」
とき 「山彦を騙る…? システム的に無理と言われているあの山彦を、騙る…?

え、どういうことなんですか え、え」
影なし 「落ちる人はお疲れ様、だよ」
もふもふ 「wwwさんすらログだけでSAN値直葬とは、妄想村恐ろしい……。」
www 「そもそも何をCOしてもケアが必須だろっていうwwwww>コルクさんがCO」
氷月 「ふむふむ
ジャンキーなら大丈夫っす (真顔>ブースカさん

と残して落ちるっす
お疲れ様っす」
あたい/@I 「一応一村分のログは耐えました! >妄想村
ただあの中に入るのは確実に色々削られそうな……」
「じゃかましいのですよ!新年2発占いでPPくらいまくってガチ凹みしたんですから!>ぷーすかさん」
平家一門 「アララギ犯してくるわに見えた

つまりできない夫さんは小毬さんが好むタイプ…薄い本がはかどるぜぇ」
lion 「入る人だけじゃなくて見る人もSAN値チェックですね>HNCN妄想村」
いわいた 「萌える方が悪い、ハッキリわかるわね。>悶々さん
それは「盗める場所に置く方が悪い」という盗人の理屈よ?」
できない夫 「慣れればどうってことねぇさ、どこであろうとルールと目的は同じだしな」
はぐりん 「るる鯖言ったことあるけど
狼で初日●特攻した先が狐で草生えた
なおそれが初人狼だった模様」
UG 「妄想村は……バイタリティが凄いよね
よくもまあ、短時間であれだけ語れるものだよ」
「コルクマリーさんとふらいさんが序盤にCOしたら疑うのは最早マナーと化したわ。」
プースカ 「基本遺言なし、銃殺が噛みでキャンセルされない、といった具合ですねえ>小毬さん」
$@地鶏亭れーむ 「あれはゆるしがたい事件だったね・・・!>コル彦騙り」
影なし 「小毬さんは雪かき、気をつけてくださいね」
とき 「妄想HN村… それは最後のフロンティア…
つまり絶対開拓してはいけないパンドラの箱…!」
んぎゅGM 「   !l       / / /       \ \      \ `ヽ、ヾ、
   l !     /  ∥ l l  ハ  l \  \ \    ヽ  \ ヾ、
    l !    /  / l l l   l  l  ヽ   ヽ  ヽ   ヾミ=- ヽ ゙、   ちぇーっ
    ll    / /  l l l    l l l   ト l  Y  、  l l   \ヽ、
     ll  / j  l    l     l l l ,,,__l斗}く }ヽ ト}   l 「ヽ    ヾ゙、
      、  l  l  l   い゙、   l } !lハ } jノ ,,x云}/l   jイl  } \  \   まぁ今回、永川劇場さんとの
       ゙、 l  l     { ゙、ヾ  j/l/l l  l z彡f_)沁 l /l ハ } ノ   \  \
      ゙、l l }   i  ト -へ∥ j l  j    乂;;ソj//l/  j 癶       `<,,__  熱い夜を見せていただいたので
       、 { l    人ト{ \ j云、         /}  //l{{ >―- 、  \  `丶、
         lトl l い  いヽ彡く,,心、         ノ// j::::У::::::::::::::::::\   \   `丶、  よしとしましょう
          }} j∧ {\l\ \ ゞ;;ソ ,;  -―- 、 /l / /::/:::::::::::::::::::::::::::::\   `ヽ、    `ヽ、
         ∥   ヽ   {j  {    / .: .: .: .: .:\ノl  /:::j:::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ `ヽ、 \    \
   〈(_ノ/       ノイ >''" ̄/: .: .: .: .: .: .: .: .:\┴、l::/::::::::::::::::::::::::/::::::::ヽ  \ \    ヽ  >おねーちゃん(17)
    `ー           /: .: .: .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:`} ∨::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::Y   \ ヽ    ヽ
              /.: .: .: .: .: .{.: .: .: .: .: .: .: .: .j: .: .: j /:::::::::::::::::/::::::::::::::::/::::::i     \\    ゙」
悶々 「少人数で山彦盲信するのが悪いですね(迫真)」
できない夫
     / ̄ ̄\
   /  ヽ   \
  (●)(●)    |
   | |       |   ちょっと阿良々木(犯人)を燃やしてくるわ
   |__`_     |
   {`ー'´     /
    {       /
    ヽ    ノ\
      | __/ )
   へ へ|___/|   三二==
⊂《二 《⊃       |   三二==
   \\|/\__|    三二==
     \\ /  )   三二==
       \/   ノ      三二==
     / /   /     三二二==
     \\_ \      三二==
      ⊂⊂ / ̄ ̄\  三二=
     | | ̄ | /\  | 三二=
     |  ̄ ̄| \/  |  三二==
     \__\__/」
甘夏 「妄想村はすごい(小並感)」
小毬 「るる鯖ってシステム結構違いがあって気後れするんですよね…
観戦ならしましたが」
プースカ 「うっかり銀ちゃぁん……>幻さん」
永川劇場 「だったら僕の我儘も同じだ。

孤独を歩くよ――結果として、その方が君のためにもなる。
一人になれば、君は他の人と手を取れるんだから。」
悶々 「君たちが萌えるのが悪いんですよ……>いわいたさん」
もふもふ 「普通村が埋まって、鍋がたってて、更に決闘までたつんです!?」
「深夜鍋はいったらコルクケさんに山彦騙りでPPされました、訴訟。」
プースカ 「できない夫さん、るる鯖行ってるのか。意外だなー」
カン 「参加するぱぅあーが足りないぐぬぬ 
ベンさんお疲れ様でした!喜んでもらえて嬉しいですw」
はぐりん 「逃がさん>できない夫
取り敢えず鍋を囲もう!な!」
www 「妄想村はログ見ても汚染されるからねっていうwww
一回覗いてみたらマジでSAN値があれになってみてられなかったっていうwwww」
いわいた 「永眠しません?(ニッコリ)>悶々さん」
甘夏 「なん……だと>決闘おかわり」
lion 「今更ですが落ちた人はお疲れ様です」
小毬 「/: : : : : /:::::::::/: : : : : : : :/^l: : : : : : : : : : : : :∧: : : : : : : : :.|:::::::::|: : : : : : : :: >
: : : : : : : |::::::::;′: : : : : : /  i: : : : : : : : : : : :  V: : : : : : : :|:::::::::| : : : : : : : : \
: : : : : : : |::::::::|: : : : : : : ::   : : : : : : : : : : : :|   V: : : : : : :|:::::::/: : : : : : : : : : ::
: : : : : : :∧::::::|: : : : : : : :´ ̄ ̄: : : : : : : |: : :  ̄` V: : : : : :|:/: : : : : : : : : : : :::
: : : : : :/: : :i::::|: : : : : : :'     V: : :.: : :|: /     :: : : : : :.i\: : : : : : : : : : : ::::
: : : : : : : :./|::::|:V: : : : :|  _ ` V{\:: :|/ _    }: : : : : :|:: |\: : : : : : : : : ::::
: : : : : : |/ |:: ||::V: : : :: ィ´⌒`    Ⅵ! ´⌒`ァ /: /: : :.:/|:::|  \: : : : : : : :::    私だって羞恥心&人並みの見栄がありますので…>んぎゅGM
: : : : : : |  ::::||:::::V: : : ////        //// ,: :/: : :.:/:::|:::|   \: : : : : :::
: : : : /: |   |:::|l:::::|V{\:::..     ′      /:./: : :.:/:::::|:::|     }/\ : :::  ぜーーーーたいむりです!>妄想HN村
: : :|∧:.:|  |: |i:::::|  ∧     __     /イ ): / |:::::|:::|       \::
: : :|  \  : ||:::::|  /人    V   ノ   ∧ヽ/  | ::::|:::|             入るだけで勇気いりますよどう考えても!
: : :|.     |::||:::::| 〔{::::::::>        <:::::::}〕   | ::::|:::|
\:{.     |::||:::::| |::\::::::::/ >  < {::::::::/ハ\   ̄」
千風(仮) 「それではでは・・・・・・おやすみなさーい。」
平家一門 「でも時間なのよね残念だけど>幻
今回23時だったし少し喋る時間もあるから
一日の終わりとしてなら他決闘もこれぐらいの時間にあるといいな」
氷月 「鍋っすねえ
んー 今日のところは切り上げるっす
寝落ち警戒っすね」
ぬえもえ 「こでれも入村頻度は最盛期に比べるとすごい落ちてるのでしょしんしゃです(震え声>プースカさん」
道路元標 「…お、おう…w;>さなちょむさん」
いわいた 「お疲れ様です。」
できない夫 「明けない夜は無いさ>ゲーリー
朝が来たら、また普通村が建つ。そういうことに俺は喜びを覚えるんだ

たまにるる鯖などにも遠征する模様」
甘夏 「あまり深夜まで起きてないので深夜鍋は入った事ないですねえ。
今回も見送りですが……」
プースカ 「妄想村は……魂が削れるんだよおおおおおおおおおおお>氷月さん」
あたい/@I 「皆さん元気ですね本当に……」
影なし 「HN=CN妄想村は…ちょっと…(伏目」
悶々 「私が眠くなければここでいわにゅー書いてもよかったんですかね」
はぐりん 「あーやばい
鍋か決闘か迷う」
「くまちょむさんに15th時代にマッチングできなかったのが今でも残念な思い出>ぷよぷよ
段位ひくいけどレーティング機能が仕事してないのでチャンスあったのになあ」
もふもふ 「妄想村とか、ログすら怖くて見れませんわ……((-ω-;@(ぶるぶる)」
たこ 「HN=CN村おかわり……なるほどなるほど。」
さなちょむ 「スレ見ました
決闘建てます
お疲れ様でした」
いわいた 「妄想も厨二もパワーと勇気と発想が無いから・・・」
はぐりん 「知らないけど見無い方がいいんだよな
うん見ない方がいい」
UG 「皆元気だなあ(お茶ズズズ」
プースカ 「ぬえもえさんもすっかりジャンキーに……(ホロリ>ぬえもえさん」
道路元標 「…ボクは今日は休むかなー、さっきの鍋で半死だし(」
んぎゅGM 「                   l l   ___    / /      /  ハヽ   `丶、
              / ̄ ̄ ̄ ̄  } ヽ \ー----‐┐/ / // i l\\    \
            /      ーヽ ヽ > /----―''゙  /   /  }  l ヽ ヽ  \ \
           /  \ __/こ__//-く / / ///  //  l l  l   }       ヽ ヽ
           /     メ、__  _x―-、 ヽ/ ///  / l ,, l l  l   j  l     ハ、 Y   >◇小毬「私そこまで羞恥心捨ててません!入れませんからね」
           /       /    ̄ヽY   \) / / T''7「l ̄ l {   メ、j        i い
        /      /     /!l/     l l j / {xlzz、l ト l 人   /l /トL,,,__}    l l Vl
        /         /        ̄ }}     l l {Y 斧い`ヾ! ト、 \ /"jxzl/l ハ j   } l l l}
      /        /      ∥  jハ ト   ト { {{炒j}  ゝl ゙、 / 斧jlい㍉ノ /  j lλノ    ? 
      /      /     代_ノ  l ヘ { {   乂シ     ∨  {i{炒ソ ノ"/ / / ト、゙、
    /         /       ̄    l  l\`、  “'''"        乂;シ ノイ/  /lノ  \    村に参加するのに、何か恥ずかしいことありましたっけ?
  r―/    _ /}             l /l l 弋\       "    `''ー  /  //
  }`ー-‐'''" ̄:.:.:.:.ノ           l/  l `ト\         -、      イ ///l     別に問題ありませんよね、ならどうぞどうぞ
  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}_         /  l l 人     /   i      =彡/ // l
 / ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄):.:.:.:ヽ       /  l l  \   弋  ノ      ノ/ / l
 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:l__     /    ! l   / \     ̄      イ / ∥  {
 {:.:.:.:.:.:-‐''''":.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.l:.:\--‐≠-、  l  l /r<}_ ト、__  -‐T"  l ! l ∥  l
 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:ト、 l  l/ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー┴-、 l l l  l l  l
  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:l l  l-ミ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ l  l  l  !  l」
平家一門 「あの人誘ったら来てくれるかそれが心配だ>ぷーすかさん
でもあの人の厨二もいいわよね「最強(サイハテ)」とかセンスあるわ

それを教えてくれたのはミカタさんですからw>ミカタさん
入村数の人 「鍋も建ったなっしー。」
lion 「>いわいたさん
なんだと…… でも好きだけどこういう時に刺すの気後れする人はいますねw」
ルカエバ 「この前別の鯖でこの名前でプレイしたらルエカパさんとか言われました、誰だよそいつ」
氷月 「乗ってみたい感じっすか?>(にやにや>プースカさん」
$@地鶏亭れーむ 「素敵なことよね(きらっ☆>深夜鍋毎日」
ベン 「さて、やる夫はそろそろ落ちるお
明日朝から仕事だし(震え

みんなお疲れ様だお、GM村建て感謝
カンさんチョコありがとう!愛してるお!」
小毬 「謎の味方 「いったい、だれだ!
できない夫なんてお題をムチャぶりしたGMは!」
せんせーここに犯人の犯行文が!」
千風(仮) 「ねむい(直球)>GM」
入村数の人 「悶々さんのせいで慣れたなっしー。(真顔)」
lion 「あれはなんというか凄いものでしたね……(遠い目」
$@地鶏亭れーむ 「ヒャッハーは溜まってるしGMする人がでるかどうか、だろうね>HNCNお代り」
はぐりん 「普通なんて無いですよ・・・
もうあなたは遅すぎたんだ・・・>できない夫」
謎の味方 「サッ」
ぬえもえ 「鍋も建つみたいですわね…(うずうず」
プースカ 「建てようと思ったら建てられたw>道路さん」
できない夫 「お ま え た ち は な に を い っ て る ん だ」
いわいた 「それ6番目>lionさん」
HO 「妄想村と厨二村のパワーは凄まじいから入れなかったデス 修練」
謎の味方 「いったい、だれだ!
できない夫なんてお題をムチャぶりしたGMは!」
www 「そこのできない夫さんはたしか妄想村の永住優先入村権(強制)もちだっけねそういやっていうwww」
もふもふ 「何かここ最近、平日でもほぼ毎日たってません?<深夜鍋」
「HNCNおかわりなあ。
終わってから雑談していたい気持ちがあるもんで、うん」
永川劇場 「おいばかやめろ、昔参加してないのに名前出されてログ見てSAN値削られた記憶が>HN=CN妄想村」
プースカ 「まて、ちょっと話し合おうか>氷月さん」
小毬 「えーと正気度チェック要りましたかね…w>できない夫さんで妄想」
さなちょむ 「僕とまぎらわしい人なんて出るわけないよね
「ちょむ」と名乗りたいほどぷよぷよが好きで
なおかつ前半部分が東方なんて」
いわいた 「ウワァァァァァァ、lionさんのせいで思い出したくない村ガアアアアアア」
できない夫 「ええい、HA☆NA☆SE!>ゲーリー
こんな魔境にいられるか! 俺は普通に生きて普通に死ぬんだ!」
悶々 「ヒャッハーが分散してますね……>なごやんぎゅさん」
lion 「>いわいたさん
つまりよーつーさんですか(さっきの会話見る)」
道路元標 「…いつもの事でしょ>プースカ君」
氷月 「…妄想村っすか
ブースカさんに合いそうっすね」
んぎゅGM 「というか、誰かCNHNおかわり決闘たてないんですか?
昨日あるってきいてたんですが」
はぐりん 「!?>ときさん」
「怖い>できない夫さんで妄想」
謎の味方 「さすが、平家さんやで・・・」
悶々 「妄想村の参加者の精神は元々腐りきってるから壊れないんじゃないですかね……>wwwさん」
いわいた 「>lionさん
上位三人はうっかり名前を出しちゃったりして(逸らし目)

あと無理、あの人に刺すのはほんと無理。話題というかなんというか気後れするわ。」
とき 「一回できない夫さんで妄想してというお題が出されたことがあってですね…

参加者のSAN値直葬でした」
はぐりん 「残念ですが満員です・・・
さあ鍋を一緒に囲いましょう・・・?>できない夫さん」
入村数の人 「ルールの隙間を付きたかったなっしー。(迫真)>いわいたさん」
プースカ 「垂れ藏さんを呼んでくるんだ、はやく!>平家さん」
謎の味方 「よし、僕は逃げるぞ!おつかりーらいす」
平家一門 「あの頃のノリを今一度味わえるならたとえそれが毒ツボであろうと飲み干すわ>ミカタさん」
lion 「だって悶々さん何かの特殊村で霊界とか夜時間にHNCNのSS風なの書いてませんでした?」
小毬 「         _ / : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :/:::::::::ヽ____
.       /::::/: : : : : :.|: : : : :|: : :∧: : : ヽ: : : : : :V::::::::::::::::/: : : : : : : <
     . イ:::::/: : : : : : : : : : : :.|: :/  V : : : : : : : : :|::::::::::::::/: : : : : : : : : : \
.ー<:/: : |:::.;: : : : ∧: : : : : : :.:|:.:|   V : : : : : : : |::::::::::::::|: : : : : : : : : : : \
.   /: : : : :V: : : :/  ノ: : : : : : |:人__V: :|: : : : : |::::::::::::人: : : : : : : : : : : : :\
  /: : : : : : |: : : 七´  V: : : : :.|  r─x V |: : : : :人:::::::::::::::::> : : : : : : : : : : }⌒
  .: : : : : : :/|:.:|: :{ 〃_)ハ: : : : :.| 〃{_ノ心ヾ : : : : :/: : : 丁:|::| ヽ: : : : : : : : : |
  |: : : : : :/|从|:ハ { i{:::::i{\: : |  i{::::::::}lノ : : : :ソ^i: : :/|:::|::|  |: : : : : : : : :.|
  |: : : : :/ .|:/ |: i:::.  廴ソ  \{  廴ソ /: : : ;  ,: :./ |:: |::|  ノハ: : : : : : /
  |: : : {/  |  i:.{: : }/// ,     //// /: : : / /: /  ::::|::|     V:.|: :.:/   >んぎゅGM
 八: : |    N:ト:::            ム :イrイ:/  |:::|::|     V : /       私そこまで羞恥心捨ててません!入れませんからね>HN妄想村
   \     |:: ||:八     __       ノ /⌒ヽ   .|:::|::|      j/
.        |::::||:::::|\  ~      ´ ̄ ̄ ̄ \  .::::|::|
.        |::::||:::::|  > ´<::::::::::::::::::::::::::::( `´):i  |::::|::|
.        |::::||:::::|   Y´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:::|  |::::|/
.        |::/  ̄   j/   \:::::::::::::::::::::::::::::::::|  |::::|
.              /       Vi::\::――-/⌒ヽ´
              {       ハ:::::::\:::::::::::::|   |」
プースカ 「あ、深夜鍋がたつ」
できない夫 「そ、そうだ。普通村に行かなきゃ(ダッ」
円高 「前は定期で探偵村立ってたんだけどな…(今需要あるかしらない」
もふもふ 「最近の人とか普通村の人はさっぱりわからないですけど、いろいろ紛らわしい名前の人いるですか(-ω-@」
www 「そもそもあの魔界に参戦するのは猛者しか・・・っていうwww」
はぐりん 「(アカン)」
ベン 「HN=CN妄想
いけない、それは参加者だけじゃなくて閲覧者の精神まで壊すお・・・」
UG 「アルファベットHNは覚えにくいからね 仕方ないね」
HO 「nnmさん…!最初dmmさんだと思って( >地鶏さん」
謎の味方 「やめて!!>平家さん
あとで精神異常をきたすひとがでるよ!」
入村数の人 「ふなっしーは溢れるリア充オーラを武器に10本の矢が膝に刺さる予定だったなっしー。」
できない夫 「(あれ? なんだろう、不穏な空気)」
平家一門 「誰か厨二王呼んできて!!!」
「ΣΣΣさんかもしれない。」
KRO 「ではサラダ!

ノシ」
「∩∩∩さんかもしれない」
たこ 「厨二村だって!?誰かダークネスゴッドムーンを呼んで!!」
プースカ 「そう聞いたんですけどねー>ケさん」
烏の人 「鉄村でかなり普通村体験してここに移ったからなぁ
鍋は楽しい。色々あるから」
いわいた 「・・・えっ!?>wWwさんはwwwさんじゃない」
道路元標 「…悶々さんの提案が恐ろしすぎて戦慄した(白目」
んぎゅGM 「   //       / /   /    l  i l   }  l      ゙; ヽ
      j       / /   / /  / l  { l      l    l   i い
     j j       / //  j j j / /l   ! l    l  l   l  l  l ト ゙、
     ! l      / / j   { l l/\l l l い   l /l j,,ィl }   } ! \   > HN=CN妄想村なら喜んで参加するのですがーっ。
    j l      { ∥ !  { l !ハ{__l l`ト!L ゙、 l /斗''「ハ从j   j j l
    l l        ! {/ {   i {彡勹示ミ人 \l/ jノ''芯''㍉ /  / ハ!
    l l      ゞ、 i    ト{ {:{リ:}   \ j   {::{リ:} ノイ  // l
    | l         ト{ヽ 人  乂;;シ       乂;;シ  ノj/ l l i    小毬おねーちゃん(17)、出番ですよ
     l !         l j  \ \ ``        `` 彡 / ハ{  l
      い        j j  / { `ミ>      '       ̄//  l'"⌒ヽ、--、
      人゙、      // / 人 \   i>ー ''^}  / j  l     }ミヽ-、
         \     /  乂_ `ヽ、>x、 ゝ.   シ イ   {  l    /: : : :ミ/-、__  _
                /  /    ̄ヽ \Χ ミ ー '"/xl     l   l   /: : : ミ: /: : : /: : : :\ _
               ノ /          Y ヘ\Χ \ jΧ!    l  l l:::./: :ミ: : : /: :/: : : : -‐''": : : \
          / j            }  i  \ /干ヾ   r┴┴‐<-――--=二__..::::::::::::.... : ヽ」
もふもふ 「開催されるとしたら、参加者が猛者すぎますわ……(-ω-;@<HN=CN妄想村」
悶々 「いわにゅーだけじゃないですよ私の守備範囲は!
ここではとても言えませんが」
あたい/@I 「……え? HN=CNで誰が誰と~ とかそういう妄想ですか?

……うわぁ」
小毬 「            ,..-⌒ー-..,,、
          /: : : ヽ: : : : : :.\
        -7、: : : : /: : : : : : : : }rr─- 、_,
     イ: : : :.|:|\: : : : >: : : ー─: /::|: : : : : : :ト
     j/: : :.:|:|: : : : : 〈: : : : : :/:.|:从: : : : : : :ヽ
     /: : :イ:/||:\: : ノ: : : : : ノ:.j |:|:| \{\: : :.|
     ,: / ノ  ||\: : :}: : : : : / |:|:|     ヽ:.:|    私は、1人は、嫌いです
     V     ||  ヽ:/ヽ: :/,_/ |:|:|      V
            j ̄〈_〉 ̄ ̄|             だから、私は、私の我が儘で、止めます>孤独>永川劇場さん
         -ヘ::::Tー── r::r- 、
        f   k::::|―┬―/:/j   \         
        j  o jヽ::ー――:/八 o   i
       く__/| /:/ ̄ ̄\\ |\_/
          | i:/  l|   \:|  |
          | |    |     i  |
          | |三三三三三|l  |」
平家一門 「これは、HN=CN厨二村の予感?!!!」
影なし 「…ありがとうです…>砂糖さん、ベンさん
GFさんやdolittleさんも…ちょっとどっちつかずで…」
lion 「>いわいたさん
話題が無いとか甘えですよ!っていうか刺したい人多いですね(」
いわいた 「というかなんで七花じゃないの?>数さん
七花なら私よーつーさんに刺したんだけど」
コルクマリー 「あ、wWwさんってsakageさんなんですか!?」
プースカ 「そんなこといいながら毎晩毎晩妄想して滾ってるんでしょ!
できない夫×ミカタやろうとか妄想してるんでしょ!いいぞもっとやれ!>小毬さん」
たこ 「決闘……か。」
$@地鶏亭れーむ 「nnmさんなら知ってるわね(きりっ>HOさん」
ベン 「vvvvvvさんかもしれないお」
入村数の人 「話題がないにしておけば平穏だったなっしー。」
永川劇場 「(死んだな、できない夫……)」
たこ 「……5年記念探偵村とか誰かやんねーかな。
いや、この話題はよそう。乱立する。」
謎の味方 「GMやれよ!!>もっも!」
lion 「何その魔境>HNCN妄想村」
$@地鶏亭れーむ 「なんと!>ぷーさん」
コルクマリー
          ,.r'´ ̄ ̄ ̄ ヽ、
         /         `ヽ
         /          ,r / ヽ
       /       i  i | |   ヽ
      / /    ヽ | |_Vl| |  | |
     / /      >==、|l`l=tヽ ノ /  wwwさんとwWwさんが同村しているのを私は見ました
    /, /       >i, ヽ、U Y/ノ
    ヾ l   /   / |  |   l     
     ヽ、__ノ{     /,rイ___,ノ
         /ー=-z____ノ- l       
        /l      、  ヽ
       = l       |ヽ__ヽ
        ト、__     l_{ゝ<,}
        |____`ー―-イ
         l/ ̄ート_i'´
             V」
「私も決闘は、普通のやつは半年にいっぺんくらいだねー
どれも思い入れのある村だったけど♪」
HO 「そのうちmmmさんとかΣΣΣさんとか出るんじゃないですかね(適当」
悶々 「      /:.:.:/:.:.{     |:.:.:.∨:.:.:.\   ,,,,;;;;;;;;;;;/
._    /:r、:.}:.:.:.ハ.   |:.:.:.:.:∨f" i,:.Y,;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈
ヽ;;;;;;;;,,,,,,ャー` }:.:.:.:.:ハ   i|:.:.:.:.:.:.ハ   "''ム;;;;;;;;;;;;;;;;}
  \;;_ -‐ ,"; {:.:.:.:.:.:.ハ  }:.:.:.:.:.:.:.:ハ";:",    /;;;く
   /;;;;;ァ ';  {:.:.:.:...: ::¨¨v∠::::::....、:ヽ,;' ,;', z;;;;_}
   ヽ,,,,, ,';'  }/;:/::::::;:ヽ:::::::::、::、::\},;   ,,; >_
    }∠  ,;',/:::/; ::::::/:::::::::::}::i::ヽ\:::ヽ  f=:i:i:i:i:i:i>、__
   _>f , /::://::::::/;:::::::::::;:{:::;::::::::::ヽ:::ハi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
. x<:i:i:i:i:i:i:7:::/ | ::::::|::|:::::::::::;:|:::}l};::::}::::::::::::∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
:i:i:i:i:i:i:i:/:/::::′| ::::::|::{i ::::::::|:|:::{_:|:::ト、::::::::::::∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{
_:i:i:i:i:ノ:i:i/:::/:::::i|::::::::!::|{:::::::::|:'::j 八ノォt::´::::::::::ハ:i:i:ヽ:i:i:i:i:i:)
_)/-:/ィ:::}:::::::i|::::::人ハ::::;:/}:/ ィvじi}リ:;:::::;::::{::ハ:i:i:i:\:/      HN=CN妄想村なら喜んで参加するのですがーっ。
ヽ:i:i:}:i/:::::ノォト、i}:r:ム. ==ミ     ¨´ }:::\{\{::ハ:i:i:人{
  ./::::::;:´:::ミ}、ヽミ=      ,     /:::|::}:\ }::::Ⅳ::::::::ハ
/:/::::::/::::/ハ {、\ヽ\   r==ァ  { :::リ:|::::リ }::::|}:::::::::::, \_,
::::/::::::/::::〃 入'ヽ `  \_ ー ' イ|:::::|:i|ハ:{::ぃ::∨:::::::::l
_/::::::/::://  ノイ:\ヽ     ミ¨: :::>j}:::::|:リ }:ヽ:.,::::i.}::::::::ト、
::::::::/:::/ { 〃 }:::|i. \\, _.  }三三1} :リ;' ̄}::ト:::ハ:::{:::::::リハ
::/,:::/ |i { /|1:::|i  |i7  }  i彡三ii|:/;' /::/} .入\:::{
  }::/  .ハ }j {ハ:::}.} V   |   r三iiiУ'i/ィ:/   |/:::::\:ミ_,
  レ  八V } .ヽ  /  /i}   }三 //ハ {   /}::::::::/|ヽ:|
  {     }  r V   {ii-}  iレ´ {i' { .| ′  { |;:::::/.i|:::::|
 r‐ニニ=ミ-- v  /   } ,|   {  {  .ノ   八i}:/ リ :::j
 ∨//////≧ー/    i_>}   ヒニミム--=ー∧=={=,/ノ:/
  Y´x<イ¨77   //ii|   ∨//>)////////ヽ)
 / く //////   く </// |     }>x彳 ̄`   < 〈_」
はぐりん 「普通村に入る気は元々ない・・・
私は鍋が食べたいのだから」
$@地鶏亭れーむ 「あー・・・公開者系の能力者は秘密会話はできないけど、どうなんかなじっさい>白夜」
いわいた 「>lionさん
だって刺したい人が上から「女性」「女性」「女性」「話題がない」「数さん」なんだもの。」
できない夫
             r' ̄i
  , - 、         ゙‐- '
 {   }             r'⌒',
 `‐-‐'      r'⌒',     !、_丿
  ◯      ヽ-‐'  ___
      r'⌒',   ,,r-‐'     `''ヽ、  ○     ならば魔王からも逃げ切ってみせよう
      `‐-'  /  「  ヽ     \
      , 、 ,,/   (●)(●)     '─--、,,
  ,,r-─(_)      |        i⌒)   `,
 (            _`__        ̄  ,r‐
   ̄つ    '⌒'   `ー'´      ,r─‐‐''
   (´              ,r──'
    ̄ ゙̄'───--------‐'」
入村数の人 「wwwさんがでっていうじゃないなどありえんなっしー。」
プースカ 「それsakageさんなんだって>地鶏さん」
道路元標 「…CNHNでも無いとゆっくり話せない相手がいる、ってのは
珍しい話じゃないけどね>烏の人さん」
小毬 「>プースカさん
こ、怖くないですよ!?酷い!?なら妄想村常連のそこのできない人の方がよほど怖いのでは!?」
カン 「あ、違うんですかwとうとうGIF以外なRPを始めたな~ 
千戦突破してリニューアル?とか思ってましたww>wwwさん」
謎の味方 「新しいかもしれない>ダークナイトさん」
あたい/@I 「(お茶ずずず」
www 「まぁ、個々でいるのみたら勘違いしてもしゃーないwwwっていうwwwwwww」
lion 「あ、普通埋まった」
謎の味方 「wWwさん・・・一体何者なんだ・・・!」
永川劇場 「消える時は一人で、孤独じゃないと。

繋ぎ留められたら、その思いも意思も揺らいでしまう。」
プースカ 「もっとネタに走ってもよかったのにww でもありがと!>千風さん」
入村数の人 「お、埋まったなっしー。」
コルクマリー
         ,  ´           `ヽ、
        /     `ヽ、    、   
.       /  , /           ヽ 
        ,,′ / {   、  、 \  
     〃  ′       ヽ ,.斗 < 
     {   {l {  {    ヘ、l}、 }ムヘ 
      {  {l {斗、',    }ムハ≫''" }ヘ  、       そういえばこの前コルクケアされたな、と思ってしまいましてね>千風さん
     {  {X´ {圦 、   }7ヾ、  ,ノ ', }      
         ハ{ミx≫=ミ、\ 厶- `ニ´   } }       それとでっちゃんさんが居ましたので
      } 八≪ヾ   }}三三ニ    (\ r 、__     野狐禅勝利ログは私の自慢のログの一つです
     ,ハ 、 ヽ `ニ´   }        (\\ \`ヽ、
      {{ }    ハ               ,\\\丶 ヽ 
      {{ }  / ∧     r ァ   イ} }r‐、 、
     ∨   {  } > ..     / { ノ`ヽ.`ー─
     / { {ハ '、 ノ{   } ノノ≧ァく   ゝ-‐ァヘ、
      ゝヘ{ } )人 {ノ} >:‐/  }    /   /:.`:.:T
       ー=彡' /{ `ー /:.:.:.厶-‐ヘ_r<⌒ヽ/|:.:.:.:.:.{
          f{ {  /:.:.:.://:.:.:.爪:.:`ヽ / !:.:.:.:.:.:}」
$@地鶏亭れーむ 「・・・別人!?>wWwさんなる人物」
烏の人 「決闘はあまり行かないから見ないのも分かるがね」
氷月 「なんと刺した人の相手の発言を読み取ることができる
読み取り専用っすね」
さなちょむ 「白夜だと秘密会話オープンになる疑惑」
とき 「行こう、時期にここも腐海に沈む…>妄想村」
ダークナイト 「なら昼と夜の時間を入れ替えればよろしいかと>ミカタさん」
小毬 「できない夫さんは妄想村の永年住民といううわさが…!」
プースカ 「知らなかったのか?提督からは逃げられない!>できない夫」
UG 「wWwさんとwwwさん同村してたし……>カンさん」
平家一門 「のろけというかRP暴走ね>ミカタさん
私、ベースは違うけど普通村でもこれと似た暴走するもの

これ以上は八籤さんにも迷惑かけるから無理です><
というか私が恥ずかし死ぬwww>lionさん」
謎の味方 「>wwwさん
いや、僕はやったことないけど
なんかそんな風のうわさを」
氷月 「◇いわいた 「他の人に刺した時用にイチャイチャ会話の仕方を教えて下さい。」
昔あったっすよ。 盗聴ぽい役職があったっす」
プースカ 「コワイワ-小毬サンチョウコワイワ-」
www 「別人ですっていうwwww
こないだ同村したなっていうwwwwwwww>カン」
いわいた 「つまり宵闇白夜村で秘密会話決闘という発想ね。(錯乱)」
はぐりん 「師匠は無情にも見捨てて来たので
しっと団員になったと思ったらぼっちばかりさしてた」
千風(仮) 「刺した理由?兄弟子にしてGM乙な功労的に。」
lion 「>いわいたさん
やだ!だって自撃ち村で刺したじゃないですか!」
謎の味方 「どこへ行こうというのかね?>できない夫」
ぬえもえ 「矢を刺した理由?なんだかんだで義弟だからなのですよ!>GM
(言えない…あたろうさん入ってたら矢たろうさんにしてたとか言えない…!)」
www 「あの村のGMをやって問題がない時点であなたは手遅れっていうwwww>ロリコン」
たこ 「たこさんとかいう無駄死にのプロ」
烏の人 「春か夏ぐらいには鍋に居るよー」
カン 「あ、wwwさんおられますね。wWwさんってwwwさんの新RP開拓ネームなんですかね?>wwwさん」
謎の味方 「いや、こうなんか新しい方向性を>ダークナイトさん wwwさん」
できない夫 「ダッ(逃走)
悶々 「lionさん、負けてはいけません。己のいわにゅーパワーをぶつけるのです」
小毬 「クラインさんですね、結構王道かなー>$さん
ってちがーう!w

>プースカさん
おかしいです・・なぜここまで認識が歪んで…!?これはゴルゴムのしわざ!?」
HO 「一日目
ほーらい よーつー
二日目
悶々 ふらい
千風(仮) プースカ
阿修羅 サリエル
0w0 ぬえもえ
謎の味方:うみゃ $@地鶏亭れーむ 謎の味方 そま とき ⑤
入村数の人 いわいた

三日目
できない夫:もぶこ レックー (コルクマリー)②
円高 lion
レジィ アトモスフィア

四日目
音餅:UG 幻 もふもふ ③
永川劇場 小毬

五日目
白珠 砂糖細工

六日目
八櫛:道路元標 平家一門 奉夜 ③
コさん でっちゃん
あたい/@I 奉夜

七日目
たこ みの
ベン カン
満月 氷月
甘夏 祭

ラストスタンディング
ダークナイト さなちょむ」
lion 「悶々さんも私の中ではゆるされざる人なんですが、円高さんへの殺意といわにゅー推しだけはわかりあえますね」
円高 「俺もう逃亡以外希望できない体になっちまったよ…」
いわいた 「他の人に刺した時用にイチャイチャ会話の仕方を教えて下さい。」
「昼1分だから秘密会話使う暇ないような気がするなあ」
ベン 「いかんせん昼間一分ではその暇がねぇと思うお>味方さん」
ルカエバ 「幻さんの突っ込みで今気づいた>鳥じゃなくて烏」
とき 「恋人同士の秘密の密会…!>ミカタさん」
千風(仮) 「コルク師匠がはぐりんさん救済すると思ったらそんなことはなかった。
と、いうかはぐりんさんが自分よりもデビュー遅くてあれーとかなったり。」
甘夏 「そうです、人馬でなぜか蘇生されたやつです!>UGさん」
謎の味方 「妄想村はGMは結構暇だよ!>んぎゅさん」
さなちょむ 「僕は14年1月組ですよ?
村建てが手際いい?
なんでだろう?」
ダークナイト 「決闘で秘密会話ありにしても
1分しかないのであまり意味ないように思えますが」
永川劇場 「あぁ、そっちみゆきさんがいるから。>できない夫」
あたい/@I 「ただ一方的だった気がしたので
そこは謝りますごめんなさい!」
www 「秘密会話してる間に時間切れになるきがっていうwwww>ロリコン」
んぎゅGM 「      /  \   j  {       ヽ  l     ゙、
       /      { λ    ハ   ト、l     ハ
      /      _∧  ヘ     } /jl,,,)_ト !    l  /   ハ
      / /    { ト「''ト 、,,,\   jl j勹示ミY}   ∧} /// r}
  r、 l /l  l   トxi勹示ミ{\  /l/代;;;) } !  / ∨ /  ノ   次また企画するとしたら
  hヽ l l l  {  〈代弋;;) }  )/   ` ー '゙ ノ j/l  /  /
  弋  ∨∧ l  人 `ー '"    '     / 彡 l<   /   もうちょっとGMが暇な村にしましょうか…
    \乂 ゝl\  \__,    /^ヽ     ̄ {  トヘ / \
       > 、  j ミ_ /    {   }      l  l ∨ \ ヽ
    /   >!  j \     ` "    ,,イ:::{  l }    ト  せっかくの村なのに
    /     /  /r)、::l` ー- r┬ヤ乏┼レl  ∨   } ) 
    ! {     /  / L;;:ミl\┼┼辷j┼┼厂:λ  ∨ /)ノ   あまり人と話せなかったのが悔しいですし
    {λ { /   / r┘::j::ζ /|-/ヽ \/}::::::∧   ト(」
プースカ 「こ、このやろう!まるで反省してねえ!ちくしょうめ!>甘夏さん」
UG 「何だっけ 人馬バシャーモだっけ>あまなつさん」
できない夫 「もういいんだ……休め……太郎……!>提督」
HO 「ぬぉおお急いでまとめてたら影なしさんがいつも通りに纏めてくださってた(白目
お疲れ様でした!」
はぐりん 「昼間もイチャイチャできる・・・!?>味方さん」
コルクマリー
          ,.r'´ ̄ ̄ ̄ ヽ、
         /         `ヽ
         /          ,r / ヽ
       /       i  i | |   ヽ
      / /    ヽ | |_Vl| |  | |
     / /      >==、|l`l=tヽ ノ /  矢の理由はもう言ってしまいましたしねえ
    /, /       >i, ヽ、U Y/ノ
    ヾ l   /   / |  |   l     でっちゃんさんの夕映RPも好きですよ
     ヽ、__ノ{     /,rイ___,ノ
         /ー=-z____ノ- l        見ていて和みますから
        /l      、  ヽ
       = l       |ヽ__ヽ
        ト、__     l_{ゝ<,}
        |____`ー―-イ
         l/ ̄ート_i'´
             V」
平家一門 「あら・・・>取りの人ではなく烏さん>烏さん

去年はいたかしら?・・・去年だし流石に覚えてないわ>UGさん」
烏の人 「まぁ、鳥でも分かるし別にいいんだがね」
謎の味方 「そんな、電波を受信した」
いわいた 「一緒よ、認めなさい。>lionさん」
悶々 「円高さんは殺す」
$@地鶏亭れーむ 「さなちょむになっててもうっかりすわちょむと呼びそうになるちょむ(語尾」
悶々 「いわにゅーは萌えるので仕方ないです。いわいたさんかわいい入村数の人可愛い。」
甘夏 「誘導に乗りました。反省しています。(真顔)>プースカさん」
謎の味方 「決闘村での秘密会話あり・・・」
小毬 「切り札持っても負けることなんてありますし……

―――「1人にしないこと」は負けても達成できたでしょう?なら、いいんです>永川劇場さん」
lion 「>平家さん
えっ、続けてください(ぐっ」
プースカ 「だから俺にだって(ry>できない夫さん」
カン 「ベンさんに伝えたいすべてを伝えました。これで次のベンさん村で 
魂あるいはろくろ首や益荒男が貰えます!ありがとうございます!>GM」
入村数の人 「会話内容見てみると、実際何もないなっしー。(真顔)」
プースカ 「エ、ナニキコエナーイ?????>小毬さん」
ベン 「結構前にやったおね
バタフリーだったかお・・・?
ちょっとうろ覚えだお>できない夫」
謎の味方 「多分、そんなかんじかなーと>はぐりんさん」
「私も、一時使っていた「ガラスの人」HNみて読み方気づいた口だけど!ど!」
lion 「>いわいたさん
流石にそれは断固否定したいです。私はもっとひっそりと見守ってたい」
できない夫 「おいルイズが今……

……(´;ω;`)」
プースカ 「ところで甘夏さぁん!どうして初日投票したのかなぁ!!!」
円高 「>「恋会話を堪能した喜びとか語って下さいよ」
だってよ、入さん。」
とき 「矢の理由は遺言で燃え尽きちゃいました(完全燃焼」
$@地鶏亭れーむ 「主流なのはヒースクリフとか・・・えーっと・・・あのあれ・・・・・・風林火山の人・・・だろうねー>小毬ちゃん」
悶々 「ルカエバさんは初めてからグレラン抜けるまでの期間がすごい短いなぁと(小並感)
はぐりんさんは発言力鍛え中って感じですかね!」
小毬 「           /: : : :/: : : : : : ヽ: : \
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       r-/:/: : : : : : : : : : : : : : :.|: : : : : : :._
──── r-; :/: : : : : : ∧: : : : : : : :.ト、: : : : : : : :`
: : : : : : : : :|::::|: : : : : : : /  '.: : : : : : :.| \: : : : : : : : :\
: : : : : : : : :|::::|: : : :.:|: :/ / '.: : : : : :八  |: : : : : |: : :\}
: : : : : : : : :|::::|: : : : :V´   _ Vヽ: :.:/_   |: : : : : |: : : : ::.      プースカ 「ヤダコレコワイナニイッテルノカナ>小毬さん」
: : : :/: :/:: ー|: : : :.V  ィ≠ミ   Vr=ミ |: : : : : 从: : : :.|
: /|/ /:::/:/|: : : : |  ,,,,     ,  ,,,, : :ハ: :ハト: : : :|      私普通のおんなのこですよ(笑顔)
´ /  ,::::/|::|||\:.:.      __   j/ |j/  ハ: :.|
    .:::/.|| N  ーヘ     (   ソ   イ  ::::|     V
    |::|  |::|    r=>   ヘ、  /|::|  |:::|
    |::|  |::| / ̄\ー- /(_/_jr, ´―r-:|  |:::|
    |::|  |::|,' ̄`  o|  |::::::ー-|:|__ |i :|⌒|:::|
.              ヽ::|\:ー'リ///i|| / | 〈::/\
      |       |::|\|:::ィ//// /::::|l
      |     ○ ヘ:i:::::::::::| ̄ ̄\::::|\○  |」
平家一門 「ありがとう>lionさん
このままだと暴走しそうになるから危ないところだった…
たぶん崖まで車体が半分出てるけど…」
ルカエバ 「さり気なく自分まで含めるのはNG>謎の味方さん」
さなちょむ 「14年1月・・・より前は別の名前で入ってたかも」
「平家さん……鳥(トリ)の人じゃなくて烏(カラス)の人さんなのですよ」
プースカ 「千風さんから矢がくるという驚きがあったw>GM」
lion 「ミカタさんはその初心者COさえなければ 
その他の人にも言えますけど」
道路元標 「…ボク矢の理由晒したし(震え声>GM」
烏の人 「間違えるのは分かるが
カラスで変換するといい>平家一門」
はぐりん 「あ、そうなんです?>味方さん」
あたい/@I 「(もぐもぐ
一人で食べるより二人で食べた方が美味しいというのがわかりました そんな感じの何か」
できない夫 「全開やった時はあれだ、えーと普通村にQP入りだったわ>やる夫
んでやる夫が矢をもらってただろ」
ボコボコ
                ∧_∧
                ( ・ω・)       じゃヤンヨも眠くなってきたのでこの辺で。
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|─□( つ┬O       村建て感謝、恋人は幸せにねー、ボッチ達? イ㌔
~ ≡ ̄◎ ̄ ̄◎ ̄≡ ◎ヽJ┴◎ キコキコ   お疲れさまなんよー。
UG 「因みにー烏の人はからすだったりする>平家さん
……というか平家さん去年の四月のHNCN鍋に居なかったっけ?」
甘夏 「鍋に関しては去年の1月から始めていたんですね。
……開始時期の割に参戦数が伴ってない気がします」
いわいた 「◇悶々 「いわにゅううううううううう うおおおおー!!
いわにゅううううううううう フェッフェエエヒーハハハハァー」

見なよlionさん、これがあんたの姿よ。」
ベン 「やる夫はカンさんとたくさん喋って満足だお?>GM」
できない夫 「(あ、2個足りねぇや。まぁいいか)」
小毬 「>$さん
探せばあるでしょうが……美形同士の方が多そうな業界ですから…」
ルカエバ 「次入るときは女性RPで入ろう、でないと恋人になれなさそうです(血涙)」
謎の味方 「そんで、最近の人はルカエバさんとはぐりんさんと僕かな?」
道路元標 「…結構人数減った筈なのにまだまだこれだもんなー

…何人か深夜鍋に流れそうな予感(」
部長
   ,人   ト、.__..、 l  l /-‐'_,...ノ
  / ./ ヽ_   /,.、....、ヽ レィ / /,.!、
 ゙ヽ ヽ/ `Y l:::::::::} jノイ ! / //-<
  >‐v',ィ:::ヽ ヽ `¨"´/_.. ┴v、/ ハヽ.  んじゃ、これで僕も帰るよ またよろしくお願いします
  ',゙ト、',ヽ:;_ノ  /`¨´.//,.,.ニ /ヽ. ) ノ } アリーヴェ・デルチ
  ヾ-' i>、ニィ  i //r弋リ i   Yoハ
     !、i r-- _{、  - ̄  ',  i´ヘ人
      .`トにツ,l   ′  ',  .! jノ l_ノ⌒ヽ,
       ヽ\´ L._ r __,.   / /Vヒ^ー' </
        `¨ \ ー' '´,ィ  /./イ }.l:ヽ   )
  /"¨ ̄ ̄ ̄ ̄::::::lヽ、¨´  // /⌒V:::::}゙丶´、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::トuヽ¨ニ´ f:l i ヽ,ノ/:::::::::::::::`>
  ::::::::::::::::::::::OムOムヽソ)  .l::', ヽ'/::::::::::::::::::::::::::::::」
できない夫
                / ̄ ̄\
              /  「  ヽ \/ ̄ ̄\
              |  (●)(●) | 「  ヽ \
              |     |     | (●)(●) |
              |   __´_  |   |     |
          / ̄ ̄\ `ー'´  |  __`_ |
        /  「  ヽ \    へ  `ー'´ ノ
        |  (●)(●) |   ト ヽ     /\
        |     |     |   |/ ノ   ∧ ノ
        |   __´_/ ̄ ̄\/    / / 
        |   `-/  「  ヽ \   //
         ヽ    |  (●)(●) / ̄ ̄\
      /  ヽ   |    | /  「  ヽ \
      |  〈|   |   __´_ |  (●)(●) |   12の目から逃れられると思ったか!?>夏目
        \  i   |   `ー'´|     |     |
         (  )  ヽ.       |   __´_  |
         / /  ヽ       |   `ー'´  /
          | |  〈|        ヽ      /
           ヽ  |    / ヽ     ト ヽ
            (  ) ___|  〈|     |/ ノ
            /  /   ヽ  |     / /
        _ / /       (  ) _ (  )
       (__/     /  /   \ ヽ」
謎の味方 「この中での最古参ってぼっちさんなのかな?」
んぎゅGM 「.      /.′            /:/   . :/ : : /. :: :/. :i: |   . :i:: : : : : :|  : :i : :. :ハ.: : : :i
.       i¦             . :  . : /. :: :/. : i: :|   . :i:: : : : : :|  : :| i :. : :∨ : :i
     │|            { |: . /  . : : : __...」__: :i: :|.   : i:: :/!:.i: :|  : :| i :. : : :∨ :i
     │|            { |: /│i  : :i / |∧:.`i: :|i   : i /ー-l.:⊥.:_/: :i: i  i: : ∨j   ふむ…残り10人という制限よりかは
     ¦|            { |/ i|¦  : :| ,仏=ミ八:八  : /   |: :|:} /: :i :i  i: : .\
.       ! |             乂_ i|∧  : :〈lrう ,ハ ヾ\:ヽ:/   丿 jノ /:  i :i 八j : .\}    5日目以降、とかにした方が良かったですね
      ,               八/i\: :ト乂_ ソ   ヽ′ 、.._,_,_,彡'/ | :i.:′:: : :  i
      ′                 .′|.iト-乂_``         `'ー‐¬'^/  :|/: |: :i:.:. :  |
      ',            /  j八: :ト-/// 、    ////, イ : :/. :i: |: : :i: : :.人     それはそうと皆さんもうちょっと
       、              / / ;:_;」ハ小、              厶イ ..:|: L..,_: i :.  \
.         \         ,, -=ニ  ∧: : :\    `ヽ      イ  i   :|: |  `ヽ :.   \    恋会話を堪能した喜びとか
         ))        〃   丶   ‘.; : :∨〕iト .      < }!: / . :/i :|     :.    ヽ
         ((     / {      、  ‘.;: : ∨ {  ー  ´     } / . :/ : | ,′   }:.    語って下さいよ
         ))    /  . :{          ∧  '.:八        / / . :/]  :リ .′   |:. :. : .
         (         . : /      `Y゙ ∧  ':. \`ヽ  // / . :/ :}   :′    |  \」
lion 「>幻さん
あれはこう、最後まで熱かった!」
プースカ 「ヤダコレコワイナニイッテルノカナ>小毬さん」
よーつー 「道連れはおかしい(真顔>wwwさん」
はぐりん 「俺そんなに変な騙りしてないんですが(困惑)」
「矢まとめ感謝ー!」
氷月 「またねっす>満月さん」
永川劇場 「ゲームの敗北の「切り札」を手にしてどうするつもりだよ……」
いわいた 「落ちた皆はお疲れ様。」
平家一門 「私も苦手だったけど貼るようになったらある程度できるようになったわ>取りの人さん
ようは慣れよ」
影なし 「遅かった…くうう…>ぬえもえさん」
もふもふ 「男装っこが紛れてたりしないんですか?<男子校村>できない夫さん」
コルクマリー 「確かに雰囲気は似てるかもですねwww>千風さん」
とき 「まだまだと思ってたら普通と鍋足したら700超えてました(絶句
鍋だけなら400ちょっとだっただけに想像以上に普通の積み重ねが」
dolittle 「15以下くらいから解禁しないと多分バランス取れないかとwww」
烏の人 「色々面白い騙りするのは見る方にも面白いし好きだなはぐりん見てるよ」
小毬 「……え?>プースカさん
なぜ疑問文なのか私にはわかりません…!ここまで私と認識の差が(ry」
甘夏 「結構ばらけていたんですねえ>矢」
$@地鶏亭れーむ 「キリト×エギルとかあるのかな。
探せばきっとあるよね、ソロのキリトがそれなりに仲良くしてるひとだし」
lion 「ルイズ平家さんとても良いと思います(ぐっ」
ベン 「決闘でそれやったらホモしか埋まれねぇお!?>できない夫さん」
入村数の人 「こんなにもふなっしーと意識の差があるとは思わなかったなっしー!(憤慨)」
さなちょむ 「SASAKI MAGURO
KIRISAME MARISA
Kは使ってないからこれもダメだ」
カン 「おっと素が出てしまいましたすいません司令官。ですがふと久しい人を見かけるとうれしいものです 
HNが変わってる方スルーしてたらすいません!w」
謎の味方 「平家さんのろけてる・・・」
満月 「                           _,,..-‐='''"~´ ̄``
            _,..-ー''"´ ̄ ̄ ̄``‐-''"-==ニ二二ニ≧=
          .ィ:´: : : : : : : ,,...-―=''"~´ ̄ : : : : : : : : : :-=ニ_  それじゃあこのまま落ちますー!
        /:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,,...=-
        ./ ´: : : : : :` : .< : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  一緒に遊んだ皆さん、お疲れ様でした!
      / r ― <: : :  r ‐.,丶、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        i::l   ,. ''.,,,.丶丶、 .i: : : :.`:、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   またどこかの村で遊びましょう♪
      .i::l   ´ f::,,:ヽヽ: :.ヽ: : : : : : `:、: : : : : : : : : : :,,...-…''"~´ ̄  バイバイっ!
        ', ヘ´_  ヾー'゙  `、: :.ベー==≧一 '""´_,..-ー''≦三三三
      V::::ヾヽ       ゝ二ー――一=≦´_.ィ´三三三三三
        .V:::::ゝ′.‐  ,.イ,/二二二二二二ニ.ィ´三三三三三三三
          V::::::::≧ - ':::,'二二二二二二二/三三三三三三三三
          ヽ::::::::::::、-=i!二二二二二二ニ/三三三三三三三三三
         V `マム.i!二二二二二二,/、三三三三三三三三三
                i!二二二二二二':::::\三三三三三三三三
                  i!二二二二二ニ/::::::::::::\三三三三三三三
              i!二二二二二 /::::::::::::::::::::\三三三三三三
               i!二二二二二/::::::::::::::::::::::::::::\三三三三三」
影なし 「間違えてたらごめん
影なし←(鵺)部長
もぶこーできない夫(ーできない子)
幻ー音餅ーもふもふ
    |
   UG
円高ーlion
満月ー氷月
ダークナイトーさなちょむ
悶々ーふらい
     $@地鶏亭れーむ
      |
ときー謎の味方ーそま
   /  (|)
 うみゃ 白珠ー砂糖細工
0w0ーぬえもえ
ほーらいーよーつー
阿修羅ーサリエル
あたい/@Iー奉夜ー八櫛ー道路元標
             |
           平家一門
たこーみの
ベンーカン
永川劇場ー小毬
でっちゃんーコルクマリー
いわいたー入村数の人
千風(仮)ープースカ
レックーーできない夫
レジィーアトモスフィア
甘夏ー祭」
もふもふ 「男女チェックが大変だから、名前の後ろかプロフあたりに書いておくとよかったんじゃないかなーとか。<ルール>GMさん」
悶々 「いわにゅううううううううう うおおおおー!!
いわにゅううううううううう フェッフェエエヒーハハハハァー」
www 「普通の記念決闘だと割合刺さるじゃないかっていうwwww
ローラーの道連れ狙いでっていうwwww>ローラー」
永川劇場 「女神が弾かれたら:殺 れ」
平家一門 「         __ . -―-、____
            ア          `ヽ_
            //    / (/^     \
.           | |  / /|     ヽ   \ 丶ヽ
.           レ|l ∧\_l∧  , |ヽ _│  l l
           ∧ :|{/迄rトハ 、j斗泛ト/|  l |
          ノ :|ヽ| 戈ソ ノノ 弋ソ_ 彳 │ |       ごめんなさい!今更だけどすごく恥ずかしくなってきたわ!!!
.      /  リ j/// ' //// /  / 八
.      / //  {   r~‐ '⌒ヽ u/  ∧  ヽ、 _   私物凄いこと言ってる!!!何これ怖い!これがRP力か!
   /  ./ /   \. `ー─ ---' /  / ヽ      \
  (_  ヽ〈    ∨>,、_   -r<'  /   ヾ      } ルイズ怖いわ!垂れ蔵成分ちょっと抜いたらかなり怖いわ
     )  ハ    マ{ xヘ/ ̄/  {\__   }     /
   /  ん-ヘ   ヽ//⌒ヽ,/    ∨:::::} ノ   /
  /    {::::::::: 〉   ∧    /{.     \:::\   {
/     }:::::/   /:::::\-/:::ヽ       \〈     ̄ `ヽ、
.       {/     /::::=-:::Y::::-=ニヘ      \        ヽ
     /    /::::::::::::::∧ ::::::::::::::\       ヽ        }」
千風(仮) 「あれ?と思ってログ確認したらコルク師匠やってたの高遠なんちゃらだった。
・・・・・・すごく・・・・・・うろ覚えでした・・・・・・。」
プースカ 「え>腐ってない」
八櫛
               /             }: : : : : : : : :.\ \
           〈                 }: : : : : : : : : : :.i⌒ヽ
              \_ ..斗 冖=‐-=====' -―…‐ ミ、|   〉
             {_{::斗r七7::::/\__ .斗-‐…‐-ミ、   /
              /:/:::::イ /: ,:代_ッ冖`ト/ ハ:/-―\::i\ /
            ,/// |::i// ` ̄´   //代ッ> /ハjー-ヽ
              /::i| } (,|::|:.:.:.:..          {   ′{       よし、んじゃ俺もお疲れさん。
.           /.::::::八乂 |::|:.:.:.:..       __ 冫  ;⌒ヽ
        /-‐ァ/:::::\_|::|:.:.:.:..              /
          /.:::::::::::::::八ト、.:.:...    -‐―ュ  /         まぁあえて宛先はいわんが、ありがととこれからもよろしくな!
          ∠ イ.::::::::∧{    \:.     ー=‐  /
             //^V‐- ミ.   \  /L.!V ハ./        …恥ずかしいんだよ、察しろ!因果の交差路でまたな!
       _,∠____ : : : : : : ` : . . `:{____}_}リ′
      / . : : : : : : : . \‐  ミ: : : :.`: . 、/
     / -‐=== : : : : 、: . \ : : \: : : : : :\
   / . : : : : : : : : : : : .\: :∨.::ハ \: : : : :/
.  /. : -‐… : : : : : : …‐-: \ V : i   ヽ: :/」
コルクマリー 「次回があったら次は男性RPで入りますね
……ふむ、あれで行きましょう」

    _r 、
   ー- .._ ヽ  ... -- -- ..
    __` .y ´::::::::::::::::::::::::`::...、   ,
   (:::::::::::::::: ‐- ::_:::::::::::::::::::::::::::ヘ/ \ ´ 乙_
    ` .,/´     `  <:::::::::::::::i   、 ヽ‐‐--ヽ
    /  / l     ,、   ` 、弋_ノ_ ノ
   /  /   、    イ\ l   ハ::::`::...
   i∧ /┬─..┐l\ ┬──┐  ヽ-- -`
    ヽl  っ:::::ノ   ヽっ:::::::ノ    ヘ
      '              i    ヘ
    l              l     ヽ
       、 _  ー '   _,,.. -ヘ     \     この村の感想…
      /   f 下、エ 「 -、   ヘ       ヽ    特別悪い事も無いとは思うけれど、特別何かが良いという事も無いような気はしたわ。
     , ' r===iノl , X.、lーk<   丶      ヘ   あと、特定の誰かに刺したい身としては、相手の性別に左右されるので確実性が無い点かしら。
    ./   l i  l`〈ー 'ー' ゝ-r'    ヽ    ,、  ヽ
   ,'    トi  .V    ヽ r-, ,  .ハ iヽ  l `ヽ l
   l /l i l /、_,     >< 」ノ  リ  ` '   `
   レ  ヽl iヾノ (・' )_ <<二V
       l i-'/ヽ-7ヽ [_ i フ
       l i- V-rト /-、チ´
       L 」   tj   ソ」
「ホントいい作品だったよね!
最終回や蒼の子回はリアルタイムだったわー>lionさん」
dolittle 「10解禁だとほぼPPじゃね?って気になったwww」
できない夫 「むしろ、アレだ

一人だけ女神枠にして、残りは全員♂の男子校村……!

あ、これ前やったわ」
小毬 「>プースカさん
普通にキリト×アスナとか王道好きですから!
私別に腐ってないですよ!?」
たこ 「記念村かあ(そればっか」
lion 「いわにゅーは正義(定期)」
$@地鶏亭れーむ 「自分の参戦時期を大分忘れてるCO」
永川劇場 「……まぁ、一応今だけは視線も渡すつもりはないから。>できない夫」
氷月 「実際に、男女で話すイメージができたのはよかったっす>GM
円高 「風神が暇しそうだから残り人数より日数制でも良かったんじゃね」
道路元標 「…あ、ぬえもえありがとー

…何気に八櫛さん、人気者だよねやっぱ」
入村数の人 「(目そらし)なっしー。」
小毬 「…あ、素朴な疑問として
問い1:女神希望してはじかれたら…どうするべき?」
プースカ 「刺さってるだけでも感謝しなさい!>腰痛さん」
ベン 「面白かったけど
20くらいで解禁でもよかったかもしれないお、今回の残り方をみると>GM
残り10はもう実質解禁なしみたいなもんだと思うお」
www 「やっぱロリコンは消毒しなくちゃっていうwwwww(使命感」
「こう、濁点まじりでありながら鬱陶しくなくてしっかりした感じの響きが好き、ボロンゴって名前。
うまくニュアンス出ないが」
できない夫 「アイコンの種類や色を性別で分けちゃってもいいかもな>GM
もしくはプロフィール、それで各自で管理するのが楽だと思うぜ

派閥村も、アイコンなんかで見分けをつけやすくすると非常に楽だもの」
カン 「初心者は色々なアグレッシブ騙りに挑戦しぬえ!w>はぐりんさん」
満月 「個人的には面白かったけど
これ、男性から見たらどうなんだろう?ってのはちょっと思った
あと、残り10人までは女神に手をつけられないのはちょっと辛いんじゃないかなーと? >GM」
んぎゅGM 「           //     .`、∧/ :::::::'::::::i:::::::i:::::::::::i:::_:::ヽ::::::::::::.
             //          .`..:':::::::::::i:::::,zzz、\:::: i'|厂i「 .i:::::::i::: i
          | |            i.|:::::::::: i〃「ノ\::::::::/ ィ弐ミx.}::::: i::: |   というか真面目に、
          | |            i从::::::: {,ィf斧㍉\/  .弋ツ .}::::丿:::|
          | |           /八:::::::人`.弋ツ   ヽ    ノ:イ ::::::|    誰かルール違反してたとしても
             \           〉ミ、:::::::>.      ,  `Y:i:::::::::::i
             \        i:::::::「:::乂    ¨ ̄    .イ : : ::::::‘,  それに気付ける余裕が無かったので
             \_ノ     |:::::::i::i::::|:::>  ..__. < :.i::::::|::::::::::::.,
                      /::::r=、 : |::::::/ミ、王千\::i::::::|:::___::::::::,   かなり本気で参加者の皆様の善意任せでした
                    /::〃   |:::|`≠ /∨\ ./ |::::::| ̄ ヽ::::::,
                       /:::::|_.  .|:::| {{ /┼┼┼.\.l! : :|    ノ::::::::\」
入村数の人 「ポイーなっしー。」
いわいた 「>んぎゅさん
結構面白かったわねー。
終盤ダレたから、女神投票解放がもう少し早ければくらいかな?」
プースカ 「じゃあどのCPで萌えてるっていうんだ!はけ、はくんだ!>小毬」
小毬 「____/:./: : : : : ∧: : : : : : : : : : : : : : :ヽ___ ,
>: : : /::|/: : : : : :/  : : : : : : : : |\ : : : : :|:::|: : : <
: : : : :.|::::| : : : |: :/´ ̄ V: : : : : :.厂 V : : : |:::|: : : : : :\
: : : : :.|::::| : : : |:.;  _  : : : : : /_  V: : :.|:::|: : : : : : : ::.
: : : : :.|::::|: : : ::VY う心゙ハ: : :./う心、|: : :.:|:/: : : : : : : : ::
: : : : /T:l:V: : : : i{弋.り  }:./ 弋.り }l; : : /|ヽ: :ト、 : : : : |  「ババ」はジョーカー、つまり「切り札」でもありますよね?
: : : / | |:::V: : : :. ,,,    ,   ,,, /: : /:::| j/  : : : : :.|
: /|  | |::::N\八_         イj/::|:::|    |: : : : 八  それじゃ私は「切り札」で>永川劇場さん
/   .| |::::|  ∧     r  ,   ハ::::|:::|    |: : : /
    | |::::|            イ   :::|:::|    |: : /
    | |::::|      |>  <    j:::|:::|    |: /
     :::::|  r<ニト 、____jニ>、  l:/
      ̄  ;_  i|:::::::::::::::|   _|
     /\__/  |  l|:::::::::::::::l|  | |___
    ノ o.//∧ |  l|:::::::::::::::l|  |///∧|o |
  /    ヽ//∧ \ \::::::::::/ / ////l|  \」
lion 「>幻さん
yes!yes!yes!」
あたい/@I 「うーん 女神希望が溢れて男性側にいった場合
どうするかも考えた方が良さそうですね…… って感じでしょうか! >GMさん」
円高 「やっぱ…いわにゅーは…最高やな!」
ボコボコ 「                 ((  ) z
              ____( )) z
      ∧_∧   /__ o、 |、    >GM
     ( ・ω・)   | ・ \ノ     良いと思うんよ。楽しかったし。
     旦  o)    | ・  |      ただまぁ、わりと解禁はもう少し早めでも良いんじゃないかな、と思わなくもない。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
道路元標 「               _  -  _
     __/::>- '       _ _ ̄  |\ー―- 、
   /::_ -z ' ´ ...:::::/`ヽ、 ヾ  { ヽ ヽ,__|::::::\   l_
  く:xZ...::::l  r-、::::::/rzー-、i、___ノ厂`ヽ,  |:::::::::::ヽ`ヾ:::::::|   …把握するのだけでも一苦労だったと思うけど
   \::::::_|,/- 、`ー' Y/ / ヽ::::::::人 \ ̄ヽ:::::::::::::l  l::::/    ボク的には…50人でもよかったかなとは思うかなー
     Υ // 厂`ー ' / /  l ̄ | ヽヽ    }::::::::、_}} l:::{
    /--' l /   ! ll ハ     |  | ト   |:::::::::´::l ヽ:|    75より少しは諸々を把握するのが楽になるんじゃないかな、って>GM
    廴_ l l!   | ll |ー|     |-―| |‐\ |:::::::::::::ji  i
     ∠.イ j|  | ハノ  ヽ   |   レ  八_ / |   |
    (   |ハ|   l l┯━┯\ | ┯━━┯ |  / l!  ハ
     ー/-八 jlノ 、:::::::|  ヾ!  |:::::::::::::/ , | 〃|   |
        /  乂ヽハ  っノ    ′ つ:::::ノ / レ / |   |
         八リ八〃〃      〃〃l/   jl |   |
          / |ト、 i> ,  _ ~~, - 彡i /从i|   |zz====z===ー
          ノ ヽ从ヾ_,ィくY ̄>< _/イ:レ≒zzzi| l:  |\   / _ヽ
       , z=======彳 }  `ヾー‐' /    |  /ヽ |:  |  |  ヽ :|
    _//ヽ  / ヽ /::l:゙|    )TT {___ ,, j 〈:::'::ハヽ. |  !   ヽ:|
    ´ 〈 ー〉 ∨/| ヽ::::トz、tムマ |  セWW'ハ  V:/ |  ハV
       .∨/  .∨|  ∨ `ヘ"´∨} /  /:::::ヽ V |    |」
烏の人 「AAは苦手だからあんまやらないんだよな」
$@地鶏亭れーむ 「けっこういい感じだったと思いますよ!>GM
女性飽和するんじゃない? って思いましたけど、足りなくなるよりはよっぽど良かったみたいですしね」
ぬえもえ 「一部除けばだいぶバラけてますね」
千風(仮) 「面白かったです(コウコツー)>んぎゅGM」

            ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
           _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
         ./  \_>'"´..._;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
         レ'´ ̄`7>''ア"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`' 、:::::\  /
            /::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:\::::`く
           〈:::::::/.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.ヽ.:. ':,:::::〉
               \/.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:i.:ヽ ∨
             /.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:ヽ、.:.:.:.:.:ヽ、.:l.:.:.:.:.:.:|.:.:!.:.:!
              /.:.:.:./.:.:..: ハ、.:.:.:斗弋「≧ :|.:.:.:.:.: |.:.:|.:.:|
           i.:.:.:,イ.:.:.≦ ̄ \!  x笊云ャ.:.:.: : |.:.:|.:.:|
           i.:.:/ i.:.:.:.:仟仰     lcし゚! i.:.:.:.:.:.:! 〉!:.: !
           l.:/  マ.:.i 弋ソ      ゞ- ' !.:.:.:.:. レ.: |.:.:|
           レ   Y.:ゝ  〈         イ.:.:.:.:,イ .:.:|.:.:|
                    |:从   ,,ー( ;;;     /.:.:./.:.l.:.:.::|.:.:|   参村数を言う時は同時に開始時期も言いましょう(真顔)
                    |.:.:.:.>      イ.:.:.:/.:.: |.:.:. |.:.:|   そうでないと(ry
          i!     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧ー チ /.:./i.:.:.: |.:.:.::|:.:.:!
.          , '⌒ヽ    |.:.:.:.:.:.:.i.:.:r‐七//三.!.:.:.:.|.:.:.:.|.:.:.|
.         ゞ_ノ    |.:.:.:.:.:.:ハ.:.:〉//<´ |.:.:.:.:|.:.:.:.|:.:.:|
         ん  ヽ.   |.:.:.:.:..:.:.:.: //      !.:.:.:.:|.:.:.:.|.:.:.:|
         ゞ._ノ    |.:.:.:..:.:.://         マ.:.:.:|.:.:.:.|:.:.:.|
         ん  ヽ.   |.:.:.:.:. / /            マ: |.:.:.:.i.:.:.:.|
        ゞ_.ノ     |.:.:.:.: .!,イ          / V.:.:.:.|.:.:.:.|
          |!      |:.:/ ノ  /       イ   V.:.:i.:.:.:.:|
.         r=へ‐ 、   /     /          !   i.:.:.|.:.:.:.:|」
よーつー 「いっぱい刺さる人がうらやましいよう(小声」
プースカ 「NGyさんお疲れ様でした、新しい試みだったけども楽しかったですよー
わりとぼっちになった場合の悲惨さがいつもより強いと思うけどw>GM」
UG 「ミカタさん大人気(確信」
lion 「>NGyさん
バレンタインっていう主旨に沿ったルールだったんじゃないかなって。
思ったよりバランス取れててびっくりしましたw
ちょっと把握の部分とかルールの徹底が初めてだから大変そうでしたけどね」
さなちょむ 「主人公っぽい3人でARSがそろったぞー
魔理沙?金髪の子かわいそう」
できない夫 「やっぱろ阿良々木は台風の目だな。那珂ちゃんのファンやめます」
はぐりん 「やめてください私は初心者です>カンさん」
甘夏 「女性チェック等の負担とか大変だったのではないかと心配はしていました……
でも楽しかったです!>GM」
もふもふ 「吟遊詩人はQP系ですからQP希望でひくのは何もおかしくないです。>道路元標さん」
そま 「          /  ∠ 二二、¨.ヽ  ` 、
        /   ノ ´ /   \ \    ヽ
          {  / / /    /! .ヽ ヽ    ',
        V j / ,.フト/  // | }: \}    }
        ∨レlイrfミ{/ .イ/¨Tメl、  l   l
       /{ ノ } 匕}{ノ !,rテ.ミ| ゙ ハ  ,'
        /   レ'lwx     匕:ソ| l  } /   じゃ、お疲れ様よ。村建て感謝。
        |  / :ヘ  '    wx/| j.ノ} /
        | ./    \` ー  //|./_ン {     ミカタさん、ホワイトデーは3000倍返しでいいから、
       V     レ>ァ'´  ̄ ¨イハ ヽ ハ
                /     レ' \.j_人    期待しておくわね!
             /            \
              ,. イ}             /\
         ,イ/ /             /  ∧
       ,.イ/ ./ー―‐- 、         /  ん'
        イ./  /       \ _ /   _.}ヽ
      {.イ   レイ /\ j\       r‐┘::::::::}
      N  __j/{;;;;;;;;;;;;;l` へ /ヽ ┘::::::::::::ノl-、
      N /   ヽ;;;; /|   |、::::_:::> '   /:::::\
               ヽ/  |   |! \ __  <:::::::::::::::ヽ
                    |   |!  V:::::::::::::::::::::::::::::::::::} \
                   |   ||   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::`ー::-...」
ベン 「カッコイイと思うんだけど・・・
そういえば弟はプックル派だったお
解せぬ>幻さん」
「絶望ゼミ?>lionさん」
コルクマリー
         ,  ´           `ヽ、
        /     `ヽ、    、   
.       /  , /           ヽ 
        ,,′ / {   、  、 \  
     〃  ′       ヽ ,.斗 < 
     {   {l {  {    ヘ、l}、 }ムヘ 
      {  {l {斗、',    }ムハ≫''" }ヘ  、       あ……あれぇ?>千風さん
     {  {X´ {圦 、   }7ヾ、  ,ノ ', }      
         ハ{ミx≫=ミ、\ 厶- `ニ´   } }
      } 八≪ヾ   }}三三ニ    (\ r 、__     貝木泥舟……いえ、記憶にない……ですね……
     ,ハ 、 ヽ `ニ´   }        (\\ \`ヽ、
      {{ }    ハ               ,\\\丶 ヽ もしかして高遠遙一? でも何か違うような……?
      {{ }  / ∧     r ァ   イ} }r‐、 、
     ∨   {  } > ..     / { ノ`ヽ.`ー─
     / { {ハ '、 ノ{   } ノノ≧ァく   ゝ-‐ァヘ、
      ゝヘ{ } )人 {ノ} >:‐/  }    /   /:.`:.:T
       ー=彡' /{ `ー /:.:.:.厶-‐ヘ_r<⌒ヽ/|:.:.:.:.:.{
          f{ {  /:.:.:.://:.:.:.爪:.:`ヽ / !:.:.:.:.:.:}」
満月 「うん、またね
いっぱい遊ぼうね♪(ギュッ >氷月さん」
とき 「ミカタさんハリネズミやわぁ… さすがです本当に」
カン 「最近の初心者詐欺が酷いんですベテランとして喝をお願いします 
私程度の初心者じゃ歯が立たないとですww(隊長の初日講座見ながら >永川劇場さん」
平家一門 「           /:/: : : : l: : : :/: : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        l:{.:l: : : :.l: : :/:. |: ::{: 1: : : : : :i: : : : : : : : : l: : : :.:i: : : : : ',
        {ハl:: :l:l:T :71ヽ|: : :ヽ|: : : : l: 1: :i: : : : i : : |: : : :.:|: : : : : :i
            l: :.l:l:1l/ 」::Nヽ: : : : : : :_l:_1_:.}: : : :}: : |: : : :.:|: : : : : :l
          ヽ从{ 彳〒ト、: : : : : :´/ /1: メ、: : /: :.: |: : : :.:|: : : : : :l
               i: l  l。1 ヽ : : : : /l/ l/  l:X: : : / . : : :!: : : :.:.|
               l: l ヽヒリ  ): : /弌〒テテ弍 /: :/ : : : : :!: : : :.:.|    恋する乙女はいつだって新鮮なのよ?>wwwさん
           /l: |  : : : : ノ/    ハ 。Oミ// . : : : : /: : : : : :.|
          /: :l {     ′     ヒ辷ソノノ / . : : : : :/: : : : : :.: |
             (: :/: :ヽ    、   _, . : : : :´ /. : : : : : /i: : : : : : : ::!
              V. : : : :\     ̄      /. : : : : : : /i :l: : : : : : : :
           /. : : : : : : :\ _   , ..イ: : : : : : : /: :l: |: : : : : : : :     リアルはちょっと怖いけど合ってみたいわね>八籤さん
         /:. : : : : :/.::::::::::::::::::「 ,. '´. : : : : :/: : : : : :l: : : : : : : :     特に春組のみんなも…思えばあの時からなのよね
        / :. : : : : /.::::::::::::,. '´. : : : : : : : /.:.:.`ヽ: : : : : : : : : : :
       /: : : : : : :/.:::::::::/ . : : : : : : : : : /.:::::::::::::::::〉: : : : : : : `ヽ     私が太陽?それは違うわ
      /: : : : : : : /.:::::/ . : : : : : : : : ,.'´.:.:::::::::::::::/: : : : : : : : : : :
     ./ : : : : : : ./.::/. : : : : : : : ,. '´.:::::::::::::::::::::::::〉 : : : : : :l : : : : :     男は女が立てるものでしょ?なら私は月の女神さまよ
     !: : : : : : // : : : : : : : :/.:::::::::::::::::::::::::::::::::〈: : : : : : : l : : : : :
     !: : : : : /´. : : : : : : : /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::): : : : : :ノ: : : : : :     あなたの輝きで私は私でいられるの」
千風(仮) 「YES!!>UGさん」
でっちゃん 「それじゃお疲れ様―っす。同村ありがとうございました。また縁が合ったら
よろしくおねがいします」
「GMの負担やべえ、で申し訳無さはありつつも
単なる自分撃ち固定とは違う雰囲気でたのしかったよー>GM」
小毬 「そんな異次元CPで萌えた覚えないですよ!?>キリトヒースクリフ」
$@地鶏亭れーむ 「おー、ぬえもえさんお疲れさまー!」
永川劇場 「【選んだ】ね……選択肢は沢山あるというのに。
わざわざババを引くゲームじゃないよ、ババ抜きは。」
www 「大丈夫だ記念村と決闘でしか使ってないから問題ないっていうwwwww>ゼットン劇場さん」
入村数の人 「ごめんなさいなっしー。(真顔)>んぎゅGM」
ぬえもえ 「多分…今回はこんな感じ…でしたでしょうか……」
甘夏 「私も最近鍋の参加した村チェック怠っていたので
何戦目か分からないですねえ……100超えたくらいじゃないかなぁ……?」
八櫛 「              -‐…‐-ミ
.         <        ヽ 丶
      /     丶  r─‐<⌒  …‐-ミ
.      (           と⌒__  ー      ‰〕> 、
       \           \`ヽ      βア⌒^    ,
        _}≠≠=‐-  ,,,_  _) ≧=─┴く        ″   ,
       ∠/  ∠⌒7 `ミ=ァ ァ⌒¨ T^`  `丶、          > ___    …またお熱い、顔から火が出そうな台詞をいう事で。
.     / <⌒ 〈 /乙刀 //|::::::::} }      \        /  ー┐
      ⌒7  〉,ヽ           |   ハ/        \   / /    └    何、今度は俺から先に会いにいって、小人共からかっさらってやるよ
.      厶ィ   厂ハ       ^ / /            ー-〈/
       ノィ / ,/ :} 、  ー _一 /       __,,..   -‐/     __彡       /    俺のお姫様
         И く\  \ー'{   }′¨¨⌒〈   /  /     ー-==≠ /
     ,  ^  ^ , \   ¨¨¨¨´ヽ    ∨     ≠         /
 __,,.  ^       〉  `¨¨ア⌒  ー──‐    /   ′      /
/⌒ヽ__,,..  -‐     ,、/〈::::゚:::}\}      ,   -=≠=-‐ =-‐
    、         ′  Υ:〈  i|     ^  / ≠-‐
    "          ,  |::゚:::  | ____  ,/  /
    二,             ^  |:::::::. | 冖冖
                  二二 |::: ゚:::. |      /」
ベン 「だおね!二人は結構相性よかったんだと思うお!>カンさん」
絶望
                       __
                     ,,ィ::::::::::::::::::::::::::>...、
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::∧
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i! ヾ::::::ハ
          / イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::l / ∨:::ハ
          /´   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ_ ';:i!.|!んl; -;:i      ではお疲れ様です
             !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ` .リ .|リ´ ノ}
.               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ `ヽ/-.f⌒ー≦′         同村と村立て感謝です
                l:::::::::::::::::::::::::::;ィ::::::::;乃' , ´ ノ   ' /:;'           ボッチでしたが楽しかったですよ
             i:::::/!:::::::::::/-|::::::/   ` ´   , ,.'レ′          では普通村に乗り込んできますね
              レ′ ∨:/こ i:::; '.、       ´/
                 ,..-=≦ ̄ミ=. 、 `  ― -‐'              ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
                    ∨:::::::::::::::::::i!   ヽ |
                 ∨:::::::::::::::::|.    ヾ‐-,_
                     ∨:::::::::::::::|      ∨/
                  〉:::::::::::::::|       ヽ
                ,.イ::::::::::::::::::|       ヘ
               /:::::::::::::::::::::::|   _...< ̄:`',
               /:::::::::::::::::::::::::::::!,..<::::::::::::::::::::ハ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!」
あたい/@I 「……はっ!

つまりローズクォーツ!」
UG 「ああ、あの恵雨と言う名の滅びの雨村?>千風さん」
ぬえもえ 「UGー音餅ー幻
.    └もふもふ

祭ー甘夏

レジィーアトモスフィア

レックーーできない夫ーもぶこ

平家一門ー八櫛ー道路元標
.        └奉夜ーあたい/@I


.    そま┐┌とき
うみゃー謎の味方ー$@地鶏亭れーむ
      ├白珠
.      砂糖細工

千風(仮)ープースカ

いわいたー入村数の人

コルクマリーーでっちゃん

小毬ー永川劇場

カンーベン

みのーたこ

サリエルー阿修羅

ほーらいーよーつー

ぬえもえー0w0

悶々ーふらい

ダークナイトーさなちょむ

満月ー氷月

円高ーlion」
lion 「その絶望先生のAA凄くカッコイイと思います(多分最近まで見てたスレの影響)」
入村数の人 「普通村に入って噂されると恥ずかしいなっしー……。(すっとぼけ)」
できない夫 「誰が化合物の豆知識を披露しろといったッ!」
プースカ 「というか、そのシリカはキリト×クリフで萌えてるんだぞ!中身は!」
ルカエバ 「mARISA(震え声)>さなちょむさん」
小毬 「                   __
                /: : : : Z: : : :\
           _  _ /: : : : : : ; : : : : : :.ヽ  __
        <; : : : : :{-}: : : :,: : : :⌒: : : : : : ::r-/: : : :\ーィ
        /: : : : :./:i: :/: : : : : : : : : : :`ヽ: : |:|: : \: : :く
       /: : : : : : : |:::|/ : : : :.|: : : : : : : : : : V:.|:|、: : : :r 、|
      i: :/: : : :/:/|:::|: : : : : :|i: : : : : : |: : : : V|:|: \: : ヽ     プースカ 「俺にだよ!>できない夫さん」
      |/|: /´ j:/ トイl: : : : :.|| : : : : : ; : : : : |||:ト、:}\: |
       八{    ,| |从|: : :.||: : : : :/|: : : :/;' |:|、         (視線あげちゃだめなのかもしれない!)
             l-  \: :|ヽ: : /__j/: // |:jノ
            /ー //Ⅳrr,|Vnr 、イ|   /|
            ーr-   |//7)( || l | /|ー―
              ヽ   〉:::::v::::::〈 f   ,
              '.  V{\:/ ヽ/Yヽ/ .:
                 / ヽV   V/  | ,
               :.    〉  〈   .:
               〈ー<ー―― >ー〉」
はぐりん 「ゲームの話題なら任せろー!」
んぎゅGM 「                   /    ’,// 人丶/////ヽ  `¨¨¨´ 、         ゙、゙、
                  /     /  〉 ´ ィ   >ー一.x、      \      ゙, ゙,
                     /     /   .// /||i    ゙、  \     \      i i
                / /   /   V/   l { l         \    ヽ       l l
                 / /   /    /     l λ !    l   ヽ      \ ゙,     l !
               // //       j   { { ヘ ゙、   l l>‐ト}     \ヽ i     } }
               !/ /  '       l l ∧l  ヽ、   }/l ヽト、    トミニj}=-   l !   御話し中失礼します
                ! /  j   {     ! _l斗-十l- \  ハj斧Y トl  |  ノ       i !
               //   !   !    l ハト{ __ヾl\ ヽミ / flじ} ! !j  ハ }        ;'/  今回のルール如何でしたでしょうか?
              //   { {  l   l {_,,ィ炙ヽヾ  `ー}/ 弋ノ {ノ / リ       〃
              l/   /l i   ゝ   ! 《代リ) }   ノ       l /ヽ       〃
                /  / λ ト、 \    ヘ`ー'''゙      `   ハ ト}      /   ご感想いただければ嬉しいです
              /  /   ヾi  ト トミ __  \_ノ           イト、 j!     /
                /  /        代 \\ ̄ __ノ     (! / } }/
            /  /   /  /  T -=≦  `ヽ  _  / ノ j!
          /  /     /  /  j         V. / ̄ / //
         /  /  / /  /   l          } ./  / .-く/
       /  /    / /  /   /        人_  -─=≦」
満月 「えーと私は今…何戦なんだろうなぁー…
1000戦にはまだまだ遠そう…」
道路元標 「      ト、
    ノ::::ヽ.              ト、     /ハ
   (_o::::o:::)      ___,,....,,,___   |:::||\  /:||::!
.     `'、:Y´  ,. ''"´        `"' ';::||:::::::`イ::::!!_!
      |::|__,/´ ___>ー-、,_,ノ     /:||::-ァ''"´ ̄ `ヽ.
      !::!_r'ー'´ヽ_r--、____`ヽ‐‐く__|:::!|::/     _ヽ.  i   …にしても、やっぱ75人はカオスになるなー
     〈!::! ,r-‐ァ'´ __  ,   ̄`'ー-、!::|レ'ヽ、ノ_ノ´!ソ !  ,'   というか、まさか女神希望して吟遊詩人引くとは思ってなかった…
.       |::|'´  ! ,ハ__メ、/!   /!__ ! Y`ー-、ノヽ/ ノ/
     |::|、  ,ハi´ !'`i` | /_7__ /!  !`ヽ、_,ノ/   /_>
     |::| )ヘ/'7  '、リ レ' ´ i´ `!、ハ '、  ! !. ! '、    ト、   …普通の決闘なら暗号指示してたけど、ボクとてこういう場じゃ
      |::|  / '、"       '、_リノ/ `ヽ!  | '、 ヽ、`''ー-‐' !    そこまではしないしなあ…
     !::! i   |>,、 、    "'/   /!   ',   i` 、.,_______,,.ノ
     |::| )ヘ /V´,!-`'ァr‐=''´/ ,.イ_/  ', !  ! __
    /´`ヽ.<_>!/  /! レ'´/レ'´ `ヽ. ,ハ!  /く__`>
    i _`ソi  r'   ,/::レム、_/::/     Y /、
    ! '!::|ノ´  '/ヽr7::::/ハ:::::::;!    _r'、´  |`ヽ.
    '、 !::|ヽ,/  /:::く_/_」:::::::ゝ、.,_rく´_ \ \/
.     `|::|  `  ,イ::::::::/!::::::::::::::::::::!>'´     ノ
      !::ト、___,.く::::::::::/:::;::::::::::!::::/  ,. '´ 
      |::|  /::/`'ァ-、:;__::::ァ'´'ー-;rく´、
      |::/::::::/:::::::::::/::::::し'ノノ_ノ:::::::::\」
氷月 「寂しくなるっすね…
いつか戻ってきたらまた遊んであげるっす♪ (手をとりながら>満月ちゃん」
ダークナイト 「皆さん元気ですね」
さなちょむ 「ALICE
REIMU
SANAE」
カン 「皆がドラクエに夢中の中、私はリノアさんといちゃいちゃしてますね」
あたい/@I 「シリカ(英: silica[1])は、二酸化ケイ素(SiO2)、もしくは二酸化ケイ素によって構成される物質の総称。シリカという呼び名のほかに無水ケイ酸、ケイ酸、酸化シリコンと呼ばれることもある。

純粋なシリカは無色透明であるが、自然界には不純物を含む有色のものも存在する。自然界では長石類に次いで産出量が多い。鉱物として存在するほか生体内にも微量ながら含まれる。

???」
できない夫 「ちげぇよ俺だろ! お前さんは真冬の太平洋で泳いでろ!>提督」
コルクマリー
          ,.r'´ ̄ ̄ ̄ ヽ、
         /         `ヽ
         /          ,r / ヽ
       /       i  i | |   ヽ
      / /    ヽ | |_Vl| |  | |
     / /      >==、|l`l=tヽ ノ /  そういえばスバルンさんが居ません
    /, /       >i, ヽ、U Y/ノ
    ヾ l   /   / |  |   l     意外ですね
     ヽ、__ノ{     /,rイ___,ノ
         /ー=-z____ノ- l        
        /l      、  ヽ
       = l       |ヽ__ヽ
        ト、__     l_{ゝ<,}
        |____`ー―-イ
         l/ ̄ート_i'´
             V」
小毬 「               ´/: : : : ヽ`:. .
.          /: : : : : : : : : : : : : : : : \_
      ___/ : : : : : ; : : : : : : : :.:|: : : : : ヽ:::::::ヽ
 ___/:::::::::/ : : : : : : |: |: : : : : : : :|: : : : : : :'.::::::::|\
  >: : :|::::::::/: : : : : :./i:.:|: : : : : : : ハ: : : : : : :.::::::|: : : .
/: : : : :.:|::::::;': : : : : :./  |: |: : : : : :./ |: : : : :.:|:::::八 : :|
: : : : : :.:八:: i: : : : : :/´ ̄|:.:|: : : : :./  ̄`: : : : : : |イ: : : :.:|
: : : : : :.// |: : : : :/ ィ=示|: : : :./rィ示ミ: :}: : : :八: : ::ハ|
: :.:/|/ ./::/|: : :k 〃 iト::.j/|: : :/   iト心/ : : / : : : /
/   ./::/::|: : :.ハ ゝ弋)ソ ;: :/    弋)ソ/: :./ : : : /     できない夫 「おい今シリカが俺の方を見て頬を染めたぞ」
    /::/|:::|: : :|、        '    /:/}/}: : : :/       えっ…?
.   /::/ :: |八:| 入           イ:::/: /|:/
  /::/  |:::|     ,>、   r- ,    ..:::/: /
. /::/  /: /    /{/::::::>    イ::/:::/}:/
  ´        ,  |>-====<:Y:::|
         | |:r-――-イ::::::::::::::::::j
         | |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::/\」

(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ
私にとっては初回プレイでの名前だったし一番好きなんですけどねー
商業二次でもあんまでないという>ベンさん」
たこ 「(やべえ……話ついてけねえ……)」
$@地鶏亭れーむ 「ALICEかなぁ」
ボコボコ
|  |
|  |∧_∧  >ミカタさん
|_|・ω・ )  ほら、(鍋でも)1000戦言ってないし、
|桃|o旦o.  嘘は言ってないんよ。
| ̄|―u'
""""""""""」
円高 「修羅のボコボコさんがなんかいってる」
絶望
                         ハ/////////////////////////////////\
                       i!////////////////////////////////////\
                         i!////////| \//////////////////////∧<./ヽ
                          |l////////{  `ヾ//∧`ヾ/////////////ヾヘ `ヾハ      やはり垂れぞうの女たらしの力か……!!>八櫛さん
                          |lⅧ//.{///| `ヽ ヾ//ハ `ヾ///////////ハ }   ヾ}
                          | Ⅷf^メ!//fr z 、\ 寸/ハ / \//////////}
                       Ⅶ  Ⅶ乂_込乃、 Ⅳ/} ,ィf迩ツⅣ//ハl}///i!
                          从  ハ}|( ` ¨ ´ )=Ⅵ ` =彡)`寸刈∨/|
                          _ ....}ーz从   ̄     ` ー‐ ´  ム寸/∨i!
                    ,........´ ̄ ̄................刈ヘ              刈//{′.....
              /........./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ _  ` ´      ∧ }/八................`....
              ............./  、         \ヽ }、 ‐- 、   /  刈|.................................`
            /...../ `ヽ          、 ヽ ヽ刈       ´/  / } l.........',.........................
              ム..く    \ ,.へ  ー__ノゝ 〉 ノ ー ´  ./ ./ /  !......................................
         ,......´/..........`...、    〈.............7..|......に__.ムイ  ヽ     ´ /  }.............}........................
      /..../........................\ ○ ヽ....../... l.............| \ `「  ̄         ,′........ }.........................
      .ム.......................................〉.、__/... ,′...|.............|   ` t_○ _ ´     ,′...........,.......................
.    /........................................./.............. ,′.....|.............l      〉 ̄        /.............../............................
レジィ 「        ィ  r-_、
       〈(厂/:.:.:.:.:.>- 、
      / ̄!:.:.:.ヽー--:.:、:.:.`ー- 、
    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:` 、
   / :. /:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.':.ヽ:.:.   \:.:.:.:.:.:.:.`ー- ._
 /イ/:.:.:.{:.:.:.ハ|:.:.:.:.:|、:.ト、ヽ:.:.',:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-- _        })
///:.:.:.:.:ハ:.:.l. '. :.:. | ヽ} \!:.:l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄二ニ=="
/ ./}!:.:.|:.:Lイ┼  ヽ:.:| ー- 」ヽ|:.:.:.:.:.:.\ヽー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   `丶
 /ハ!:.:.|:.:! `!   ヽ|     }ハ:.:.:.:.:.ヽ「`ヽ    ` ‐- .:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 { |:.:.:.!:.!x==ミ    x==ミ |:.|!:.:.:.:.:.:'.   }         `丶:.:.:.:.:.:.:.ヽ   というわけで半過ぎて寒くて眠いので寝る!
 | |:.:.:.ヽ!     ,        !:.リハ!:.:.:.|              丶:.:.:.:.:.'.
   |ハ:.:.:.' ' ' '      ' ' ' ' /}/  |!:.:.:|                ヽ:.:.:.|   おやすみーあしたが来ると考えすぎると不安になるから考えないお疲れ様でした!
   | !:.:.L.  ヽ二ア  / }   |:.:.:.:|                 }:.:.:.|
    ヽ:.:.ヽ`丶.._ . イ   ,/  |:.:/                 .|:.:./   
   ___>:.:.V}     .|ヽ__   |:./                  |:/
  /{   \V.     `!    lヽ |/                 /    
 ハ ヽ.    `ト   -‐ |    ! ハ{                /
 |::::ヽ ヽ    L_ --- _!   l ,::::}!
  '.:::::ヽ ヽ.   '.====リ   l ,::::/ `ヽ
  ',:::::::ヽ ヽ   '.    {    !,::::ハ  ./
   }:::::::::ヽ ヽ  }    !   //::::/ /
   |:::::::::::::ヽ ヽ |   /  .//::::/-'
   ヽ:::::::::::::ヽ ヽ | n!/  //::::/
    ヽ:::::::::::::ヽヽ!.h/,//::::::ハ
    }':::::::::::::r、} .|//::::::::::::::l:::|
    ,ハ:::::::::::<tへ|く__j:::::::::::::::!:::!
    |:::|::::::::::::`ーァ<二}:::::::::::!::::ヽ
   <::/:::::::::::::::::ヽV.X__:::::::::::|:::::::::ヽ        _
    /::ヽ::::::::::::::::::::ヽ!:::::::ヽ::::/:::::::::::::「 ̄ ̄`:<二:.ヽ `ヽ
  ./::::::::}::::::::::::::::::::::|:::::::::::: /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ ヽ」
千風(仮) 「あれ?裏鍋村でやってませんでした?
自分指定して全員が一斉に「真証明できるから!!」ってつっこまれたのを、
覚えてるんですけど。>コルク師匠」
もふもふ 「主人公の名前トンヌラにしたらパパスが提案する名前がサトチーになりますよね……(-ω-@」
でっちゃん 「はい!無聊の慰めになれば幸いです>コルクさん」
ベン 「何言ってるお!ビアンカに決まってるお!」
カン 「これも私とベンさんの磨き抜かれたステルス力のなせる業ですね(キリィ>ベンさん 
なお私女神希望でなかったら、多分初日おしられてる模様」
はぐりん 「アリス(適当)>さなちょむさん」
プースカ 「俺にだよ!>できない夫さん」
いわいた 「行ってきてもいいのよ?(笑顔)>数さん」
永川劇場 「おうすっごく目が痛いからそのアイコン>wwwさん」
できない夫 「おい今シリカが俺の方を見て頬を染めたぞ」
さなちょむ 「ぷよぷよの主要人物はAとRとSで始まる
Aは誰にする?
REIMU
SANAE」
プースカ 「ああそうしたさ!俺は小説版大好きだったから!!!>できない夫さん」
烏の人 「プックルゴーレム主人公でゴリ押ししたゲマ戦」
もふもふ 「DQ5の嫁はフローラしか選んだことないわ(-ω-@」
謎の味方 「あなたは一体何を言っているんだ!>ボコボコさん」
部長 「じゃあデボラで」
dolittle 「キラーパンサーはwwwチロル派www」
八櫛 「                                     -‐==ニニニニ7丶
                                    //ニニニニニニニニ /   ゚。
                                     { /二ニニニニニ二 {
                                     / ,仁二二二二二 {     \
                                 / {二二二二二ニニ{    ,__/
                                \{二二二二二二ニ{  ∠エ}      平家さんを射止めるのはお前ではない、この八櫛だぁぁ!ってな!
                                   ∠三二二二二二≧=彡:::::::::\
                                 /:::::| 元汽::::::| 竺ニ\::::::ト :::::::::\    ま、これも垂れ蔵の力よ!>絶望さん
                                   -‐ァ:::::::| `¨´ 'lヽ{`    }ヾ{:::::ヾ{ ̄`
                      / ̄)           _/:::::::::::.     '         ヒノ::::::::::..   /⌒)
             「 ̄`ヽ‐- 、  {  {             ̄/:::::::::::. 、_`_´___,.  / |:::::\ ::::::.. {  {      ホワイトロリータが一番じゃね?
              ⌒ <__ ノ ⌒7              ∠  ‐ァ/ハ V二二ノ / , |::::::::{ 「〔〕 ー-ミ ゚。
            「 ̄ {` ¬{   |      _ ........-‐..........{....{ Vー1下ヘ/ //{\:::::..`ー 、 ′\i
             `r--r-イ \  | ̄`¨¨¨「........................./|.......ヾー屶‐"__/./........\{ __ .>'⌒ ヽ
                  l__},ノ}   ∧..............| ̄  ̄ ̄  ̄   |.0../  ̄\...........∧...........〈. . . -‐: :二ヽ ゚.
               {_},ノ   /.....゚。..........           |.../|::::O:::::|....0...′ `ー-- 〔{  ̄「|  ‐-  \
                 ∧ ー==チ...........゚..........|            !/ ..〉=‐/\../      〔 ̄ ̄ ‐-     }
             ∧ ー--‐/................}........|            |.../:::O::V........〉         ̄\     (_)
             , ′ ー-‐ / .................|........|            |..{::::::::::::{....../          /........(_)ー--‐ (_){
                      / .................. |........|            |..|:::::O ::|.../          /.........人(_)(_)彡_ヽ
         /       /........................|........|            |..|::::::::::: !/          /.........{Oニニo゚ニ| 〔 ノノ
満月 「そうかもねー
しばらくの間は村来れないかもー
ちょっと寂しいけどねー >氷月さん」
永川劇場 「まぁ、いないのは事実だからね。

鍋はもうクマ鍋だけで結構かな……(役職見ながら)>カンさん」
$@地鶏亭れーむ 「【定期】【ロリ河童】
ttp://jbbs.shitaraba.net/game/48159/storage/1306329103.html#411」
できない夫 「じゃあなんですか! 小説版で主人公の名前がリュカならリュカってつけるんですか!
トンヌラじゃ駄目なんですか!」
よーつー 「ゲレゲレかな…」
ベン 「ナカーマ>幻さん

ボロンゴ派って何故か少ないんだおね」
lion 「その後で決闘でも建ててお祝いしますね(泣)>レジィさん」
UG 「えー……僕は今……484戦と」
プースカ 「さぁーて、深夜鍋ヒャッハ集まるかなぁー」
小毬 「            ,..-⌒ー-..,,、
          /: : : ヽ: : : : : :.\
        -7、: : : : /: : : : : : : : }rr─- 、_,
     イ: : : :.|:|\: : : : >: : : ー─: /::|: : : : : : :ト
     j/: : :.:|:|: : : : : 〈: : : : : :/:.|:从: : : : : : :ヽ
     /: : :イ:/||:\: : ノ: : : : : ノ:.j |:|:| \{\: : :.|
     ,: / ノ  ||\: : :}: : : : : / |:|:|     ヽ:.:|    ―――代役なんて求めてませんよ
     V     ||  ヽ:/ヽ: :/,_/ |:|:|      V
            j ̄〈_〉 ̄ ̄|             貴方にあの人の代わりはできないしあの人にも貴方の代わりなんてできないんですから>永川劇場さん
         -ヘ::::Tー── r::r- 、
        f   k::::|―┬―/:/j   \         私は【貴方】を選んだ、それだけです
        j  o jヽ::ー――:/八 o   i
       く__/| /:/ ̄ ̄\\ |\_/
          | i:/  l|   \:|  |
          | |    |     i  |
          | |三三三三三|l  |」
ディー 「じゃ、お疲れさーん」
千風(仮) 「◇謎の味方 「プックルに決まってるだろう!!」
◇プースカ 「プックルやろうが!小説版もそうやったやろ!>DQ5」

ここ誰か刺してよかったんj(ry」
もふもふ 「キラーパンサーはチロルかプックルにしてたなぁ。
可愛い方がいいですもの(・ω・*@」
コルクマリー
                   ,. --ー――-、
                 /         `ヽ
                / ,. /       ヽ  ヽ
         ___,    ./ //  |    ヽヽ、  ヽ  ゙、
         ヽ_ゝ=、_ | .l,l__|_l    |-,-l_|_ | ヽ ゙、
           `ゝ'_,.>| ||、 |_|、   /|./ |.||`,|  _|__ヽ
            |:,/,!  r――r_ヽ,/-――r_,.|  !!-、_ヽ、
            7,//  ,|ヽ、_,ノ  ヽ、___ノ .|    `ヽ   か……貝木?>千風さん
            |l`|  |            ヽヽ  ヽ ,}
             ヽ、_l|ヽ、_        __,イl`-,'っ'    すいませんやろうかなと思った事はありますが
                ヽリヽ=t,―,==- '´/</_`゙゙´  
                 \  ゝ,t-=|- ' ´    ̄`ー―   やった事はないですよ?
                  |   | | |    Tヽ、    l   
                  |   | | |    ヽ、` ̄ ̄    
                 /   | | |      ゝ
                 ヽ  { | {     ,イ
                  ヾ==t--t--==-イ
                   ゙ーt-,_______. | /
                     .ヽ v /,.r'
                    __ / /、`ゝl
                    l V__/  ヾ_}
                    ヽ、_ヾ}」
平家一門 「     ̄': : :,: : : : : : |:   /   /_  ̄  ー-ヽ_: :',: : :|: :',: : : : :,: : :}
      ' : /:  . . : :.|: : /|: : :/: : : : :ー-----!__|、ー、|: : |: : : : : |: : :|
    i  /ィ ´: : : :/{_!_{__:/|: : : : : : : : : : : :|!: : :l!: : :}トヽ!: : : : :.|: : :|
    |イ: :|: : : : :.ハ: :.| !: |`ヽ: : : : : : : ,.-r---/ト、:/|: :.|:、` ´/{: : :{
    |:.|: :.|: : : : :| __、{ Ⅵ {: : : : : : : : : }/-}/ }:/ヽ、: :|: ヽ./: |: : ,
    |:.|: :.|: : : : :|斥笊≧= 、 ∨: 〉: : : : :/  _,.r≠_- }: :.}: : : : :.;: : :{
    |:.{: :.{: : : : :{{イ  |{___,.ィヽ∨ : : : :./´ィ{'´ ̄}!寸=、:/: : : : :/: : :|
    {ハ : \: : :ム   {r、_刈  ,ィ': : /:/ ら、_ィ刈 }iイ/: : : : :/: : : {      だーめ♪
     \∨:| \: : } 弋こ,ソ ´-- '{/   込_,ノソ  /: : : : :/: : : : |
         \ '´!:.T` :.:.:.:.:.:.:   ,       `¨´   ,: : : : :.:/: : : : : |      今のは八籤さんのだから>できない夫さん
       , '   }:ム             :.:.:.:.:.:.  /: : : : :./: : : : : :.|
        /    |:込、     、             / : : : : /: : : : : : :.{      貴方の私は私以外の人でお願い
      ,    } |: : : : : .       ´     ,.:' : : : : /: : : : : : : : :.
 _    i     .: |: : : : : : }ヽ、       ,....:/: : : : : :∧: : : : : : : : : :ヽ
´     ̄;     iイ: : : : : : |   >r‐ ==≦ /: : : : : :/  `ヽ: : : : : : : : : \
      i   /:/ : : : : : ∧   /     /: : : : : , '         \: : : : : : : : \
     ,  /: :./: : : : :./ }      /: : : : : : :/{         ヽ: : : : : : : : : ヽ
     /  /: : ': : : :./    ` _,. --、{: : : : : : : {: !            ∨: : : : : : : : : :.
.   /  /: : : : : /             |: : : : : : : : :|           }: : : : : : : : : : :}」
はぐりん 「この流れなら言える!
ビアンカ派!(DSならデボラ派)」
道路元標 「…平和だねえ…(隅っこでチョコの残りぽりぽり」
入村数の人 「何か普通村建ってるなっしー。(震え声)」
八櫛 「                            _,,.     --――――-   .
                       /|  _,.   ´                  \
                _ ..  -‐v.:::ヒ´                       〉、、
               /:::::::::::::,.:::::/::∠  _,.  -‐―‐-  .,          / 八
            _r‐{::::厂 ̄/..:::/,,´ト---┐          >‐---―=≦ ‐≦  〉
           _r 「し'::/   ′ :レ' tぇ    `¬__        〈   \\__/   /
          ,〈 し::::::, ′  i:::/{ j″       `{__      }\    ` ̄   /
          },ハ_ノ/   ,.レ'::::小、        ,、__ハ     ハ \     .//
         /:/     //.:::/ :i⌒        {://   ′      / /     月と太陽ならお前さんが太陽か、俺はお前さんの光で輝けるからな!
           レ′    //.:::∧:::ト..,,.、      / /   /_  :|    ./  .′
           |      .//i:::/::〈ハ|` r 、__,,.  ´ /   厂 ` |      /{      3年かー、結構たつな。何か本当に見かけるたび話してっからな、長い割と深い付き合いだぜ
           |      //.::|/.::: 个=≦         {  〈^V     :|        /
         \___/´.: :::::::::: 八:::::|  八      | /}ト、    |      /      直接あったことはないのになー平家さんとはリアであっても何か意気あえそうなきはするが>平家さん
            /. イ:::::/ .::::::: |\|    \    |⌒\ 〉     |     /
              / |:::/ i::::::: _」 -‐―‐-  .  |\        :|    /
                 |/ :|/i::: }          `Y⌒ヽ   \...:|:.  /
                      j/-‐…ァ‐-   .. _  i__,ハ 、 ヽ.|:::./
                   / ___ /         `丶、ヾ \\ ル'
              ,x≦.. _    ミメ、          \∨/\∨」
でっちゃん 「まぁ、縁があれば行かせていかせていただきましょう。
懐かしきデシュの時を思い出すRPかレジィさんのRPのどれかにしようか
悩みますね」
「ベンさんがボロンゴ派でひゃっほい」
www 「うむっていうwww
ゼットン劇場さん久しぶりに鍋とかで見たいなぁっていうwwwwwチラッチラッ」
ボコボコ 「                 ((  ) z
              ____( )) z
      ∧_∧   /__ o、 |、
     ( ・ω・)   | ・ \ノ    1000戦超えるとか凄いよねー。
     旦  o)    | ・  |     ヤンヨ、まだ(真紅鯖では)1000戦言ってないし
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
絶望 「チロルってチョコの事ですか?
プックルってなんですか?」
満月 「最初とか氷月さん女性だと思ってたからね!!
凄い思ってたからね!!
だから、CPじゃない可能性もあったからねっ!w >道路元標さん」
とき 「普通村… 忘れちまったですよそんな言葉…(ハーモニカを吹きながら」
音餅 「この調子だと なんか鍋立ちそうだなと思いつつ。
村立に感謝を、いつかまた頼むよ。
虚言の夜に また会おう」
できない夫 「みんなゲレゲレが好きなんだよ>ゲーリー」
砂糖細工 「んじゃま、村建てサンキュ。お疲れーい。」
ベン 「やる夫はボロンゴ派だお!」
lion 「>ミカタさん
…………。」
永川劇場 「できない夫、お前、疲れてるんだよ……」
砂糖細工
.            /::::/::::::::/::::::: /:::: /::i::::::::::∨::::::\:::: \
           /::::::/:::::::::::/::::::::; イ:::::::::/:::::ト;::::::::::∨:::::::∧:::::∧
.          /::::::/:::::::::::/::::::::/ |:::::::/::::::::! \:::::∧ :::::: ∧:::::∧      んやんや。
          '::::::/:::::::::::/i:::::::/⌒゙i::::::ハ::::::::| ̄`∨::∧:::::::::∧:::::::i
            i::::/:::::::::::/:::l::::/ __,,,Ⅳ| Ⅵ::i ィt=∨::::i:: ∨::∧::: !      一方的に話してるだけだったけど楽しかったぜ。
            |:/i::::::::::/::::::l:::l ん:刋Ⅵ!  Ⅵ!  斥圷::::iヘ:::∨::∧::!
           ' |:::::::/i::::::::l::l〈 比::リ \  \ 比::リ∨ ∨∨::: リ      こっちこそあんがとなー。>白珠さん
.            |::::/ l::::::/::i  ゞ-′      ゞ-′  jK_∨:::>
.            |:/  l:::/小     く:.            {__j ∨::::>
             ′   !/  !                j___ソ\!´
                   '、     r _,         //
                     \             /!
                        ` 、        / .:.:|
                     \__  ..  ´   ..:.:|
                       |       ...:.:.:_jー 、
                      __j   __ .. - ´   ヽュ、、
                      ノ ハ_/          /:i:i:i:i:iヽ、、」
謎の味方 「プックルに決まってるだろう!!」
プースカ 「プックルやろうが!小説版もそうやったやろ!>DQ5」
「22人でキューピッド入りの4W?
あぁ、普通村ね。」
氷月 「ということは
またしばらく間をあけるっすかねえ >満月さん」
もふもふ 「私は普通村には入れないひつじなので、普通村修羅のみなさんでレジィさんの胃をフルアタックして1000戦祝いがんばってくださいなのです(-ω-@」
dolittle 「謎の味方4つ・・・お前かぁぁぁぁぁwwwwwww」
www 「そのルイズ腐ってるんじゃないですかね?っていうwwwww>できない夫の」
白珠 「ではでは…」
できない夫 「嘘じゃないもん! 確かにルイズが俺に笑ってくれたもん!」
あたい/@I 「ち、チロル派CO……」
謎の味方 「普通村ってどうやるんですか(鍋民の感想」
はぐりん 「なんでキラーパンサーの話になってるんだよ!」
甘夏 「レジィさん1000戦突破おめでとうございます!
記念村はいけないかもしれませんが、応援しています!」
いわいた 「チロルでしょ?なに言ってるの?>キラーパンサー」
悶々 「22人村なので普通ともまた違うような気が
私は行けたら行きますよっ それではお疲れ様でした!(夫の後を追う正妻の鑑」
ディー 「↑チロル
↓プックル」
ベン 「やる夫も意外と生き残ってびっくりだお
やる夫アイコンってだけで、なんとなく殺される位置だしw>カンさん」
白珠 「あと、ミカタさんホワイトデー楽しみにしてますね!!」
入村数の人 「記念村はご家族の方にお譲りするのがモットーなっしー。(すっとぼけ)」
レジィ 「都合が悪いのならしょうがないさ>lionちゃん
その代りなんかなまらすごい村にしてみるから
楽しみにしておいてくれ!」
部長 「とりあえず殴っときますね
夢ですよ>できないお」
カン 「永川さんと同村が凄く久しぶりだなあ。鍋村タノシイカラ クルトイイヨ?>永川劇場さん」
KRO 「21時じゃ無理だな・・・仕事だ」
できない夫 「一方、俺は2周目もゲレゲレを選び、嫁はビアンカしか選べなかった>ガロード」
「ドラクエVのはボロンゴやろ!」
烏の人 「UGさん分かるねぇ」
音餅 「4コマではゲレゲレが多かったからなあ。
次いでプックルって感じだった気がする」
小毬 「えっキラーパンサーってゲレゲレ1択では!?」
lion 「日曜ですよ。今はもう日付は土曜ですから」
プースカ 「ちょっと病院行きましょうか(笑顔>できない夫さん」
満月 「またしばらくはおべんきょーの日々だぁー(うにゃー!
けど久々に村来れて良かったーw」
白珠 「あ、レジィさんの村行けるようなら行きますよ!!」
絶望 「今日はもうど土曜日です(真顔>サリエルさん」
謎の味方 「幻術だ・・・>できない夫」
ルカエバ 「記念村?鍋なら行きます、普通村なら行きません(闇鍋しか入ってない人並みの感想)」
コルクマリー 「良いともー!>レジィさんの探偵村」
ディー 「狼増加か >22で4w」
UG 「22普通だっけ?>レジィさん1000探偵」
永川劇場 「いくら本命のスバルンがいないからって、僕にはアイツの代役は無理だから……>こまりん」
sakage 「では、私もこれで
リア充爆発してください」
円高 「漏れるだろうけどいきますいきます。」
いわいた 「いける保証が・・・レジィさんにリベンジしたいのだが」
たこ 「い、いいぜ!俺もデュエリストだ!
どんな村だって受けて立ってやる!!>できない夫」
できない夫 「おいルイズが今、俺の方を見て笑ったぞ」
www 「って明日か・・・っていうwwwwwwww
雪の関連でどうなるかわかんねーけど通常進行だと明日いねーやっていうwwwww」
千風(仮) 「貝木さんとかやってませんでした?
暗殺COして思わず吊りって行っちゃったことあるけど。真鍋で。>コルク師匠」
烏の人 「プックルが好きだった>できない夫」
白珠 「                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                  /_ -  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨:.:.:.:.:.’
                  /            ∨:..:.:.:.:.’
.                 /    _ ------ ._   .マi!:.:.:.:.:.’
                 }  ≧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚:.::.:.:.:≦ i:|:.:.:.:.:.:.:’
                 | .イ:.:.i:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:゚ .:⌒`|\!ト、:.:.:.:.:.:’
                 〉:.:.:.:.! '⌒|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:|:.:.|:ト、マ:.:.:.:.:’
.                '______|__ --、:.i、::.:.:.:.:|ん\|:.:.i.|.:rt:.:.:.:.:.:.i
.               イ / i ト/ ./.:ハ、:.:i|:j乂ン.7.:i.|:.| |:.:.:.:.:.:.i   それでは、私はこのへんで…
             ,=/  /_ノノノl_ノ ´       /:.:i:|.{ノ:.:.:.:.:.:.:|   砂糖細工さん…私なんかのチョコほしいと言っていただき
             l |'  /   /込   '     /7:.:.ハ::|:.:.:.:.:.: |   ありがとうございました。
            / ー、--.イ:.:.:ト、:.\   _ _   ,:.: /、._!j:.:.:.:..:.:.|
.           {     ̄ノ:.:.:.:|イ:ハム≧  __ イi:.:.:.| 7:.:.:.:.:.:.:.:i   ミカタさんも、次があれば…
.           ,   `7´:.:.:/i!、i|_ノ:.、__.ノ  j  .,:.ハX:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
.           ,   /| 〉:.:.∨i| i|.イ      i| i!イ/:.:.:.:.:.:.:.:.:/.\  では、おつかれさまでした
          /.  /  |<マ !|j  i ヽ      イi!/:.:.:.:.:.:.: :./ニニ∧
           /     .|ニニ≧i|  .__ `¨¨¨¨´ ヾ:.:.:.:.:.:.:_ .イニニニニム
.         / /     .|ニニ.,--ヽ./ /ハ       /::..:.:イニニニニニニニニ|
        イ /ノ   /二二|γ   V /  ̄ ̄ニ-/:./ニ./ニニニニニニ.7
       .≦|     ∧: : : ノー‐‐‐‐、/ー‐‐.〈  .∨ニ/ニニ./ニニニ ハ
 _  ≦ /ニ |      ∧: :/      ヽ: : : :∧  ∨ニニ /ニニニニニ /i
ニニニニ/ニニニ マ     イ∨マ      ノ: : : : : ∧ ./ニ/ニニニ.イニ/.7
ニニ./ニニニニニ.ハ___イ///| ∨ヽ    イ \: : : : ∧/≦--‐ <ニ/ニニi|
../ニニニニニニ,/////////.|ニ∨_゚ 。      \≦ニニニニ\ニニニニニニニ.i|
ニニニニニニニニ;/////////∧ニニニニニ゚。      ≧ _ニニニニ .\ニニニニニニ」
ベン 「記念村おめでとうだお!>レジィさん
やる夫は日曜日仕事だお・・・
そもそも普通村は怖くて入れないお」
さなちょむ 「性別決めるのに時間かけてしまうと
埋まってしまいそうで」
謎の味方 「ふつー>wwwさん」
ふらい 「私もこれで失礼します。
悶々さんは矢をありがとう、でも端っこで踊るのはいいけど注目されると縮こまっちゃう性質なんです!」
レジィ 「よろこべ22人村毒なし4wQP入りというお祭りだ!
正直冷静になるとなんで22人村にしたんだろうと胃が痛くなる!」
$@地鶏亭れーむ 「日曜日なら行きますとも!」
lion 「こう、どう考えても帰宅が9時すぎるというこの。この。
レジィさんの1000戦は何があっても駆けつけるつもりだったんですけど……」
UG 「キラーパンサーはプックルだろう」
針鼠 「それでは場を汚してしまってしませんでした。
お疲れ様です。」
サリエル 「土曜のだと初心者村におもいっきりぶつかってるの」
できない夫 「探偵決闘村ならええんやな?(ニコリ>鬼柳」
部長 「無駄ァ!>ディアボロ」
「居ない人こそリア充王という提案した人が何をぅ>謎の味方野郎さん」
道路元標 「…あと満月×氷月は女神希望を片方しかしてない時点で
ばればれだったと思うよ?(棒」
砂糖細工 「あ、愛人って向こうからは受信付いてるのか。それなら色々駄弁った甲斐あったな」
たこ 「俺の1000回記念村……後5年かかるのか……単純計算で」
www 「ん?レジィさんの記念村あるん?っていうwwwww
鍋?普通?っていうwwwwwwwwww」
プースカ 「\いいともー!/」
音餅 「日曜ならいけるか……」
はぐりん 「同士よ>できない夫さん
そして後悔して2周目にチロルってつけるタイプです」
サリエル 「日曜じゃないの?」
平家一門 「                      __
                 _, '"´      `丶、
                /            \
                  / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
               l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
               l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
                | l Vf゙仡圷/ jl ノィアト、ヘ// /
                  j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ
               ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !
                / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ           長い付き合いだし私からも言わせてもらうわね
                //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
          / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
         /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/
         ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X
         {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \
         ヽ  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',
          }  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /
          /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /
         / /  |ヽ  \:::l:::::::::::/∠/j  rテ':〃  ( ヽ   ,
.      / /  、__jノ   ∧{::::::/ ,/ {  _/:::ハ   `ー彡
      /  〃  、__ >   /::;>'´   /! ∨ヘ::::ヾ::\   < _
      ヽ {{    =ァ 彡<::/     { >く{ ヽ:::::ヽ:::::ユ=―'´

                   ,. -‐-- 、
              ,. -‐ '´        `ヽ
            /                ヽ、
          /    /  /     ヽ    \
          /    /   /    !     ヽ    ',
          i    !   /     !     !     !
          |    i _.斗r‐    ヽr‐- 、 !  !   ',
          | !   ィ´ヽ.|ヽ |\   |\| `ト、 |   !
          V   | ,斗≠ミ  ヽ  / ,斗=、!  ! |  !
          /\|ヽ|ヽ {いrf}   |/ 必_,ィ} ヽ/  | 八
        /   ∧ ハ Vニ ソ     Vこソ /  /   ヽ
       / ,  / ハ. ハ ::::    '    ::::: /  /     \          貴方と会えてよかったわ
.      / / /.r‐介rヘ 人    Y  ァ   /  厶_/{>  ヽ ヽ
      { i/ _|/ヽト.:∨ > 、    ィ   /:._厶ヘ.勺   !  )
      ヽ.{ ヽヽ|   }:.:∧   ヽ  ` ´ /   /イ   }./   /  /       好きと言えない私でごめんなさい
        \  |   ヽトヘ   ',   /   ./V    八  /  /
        ノ )∧    V}.   i  /   〈____ /     /        だから今度は貴方から迎えに来てね?
      / / ∧     ム   ! /   {     ノ/   /  (
     / /    !  ,. r个ヘ.  |.〈__/   /.人  {   ` 、 _
.   / /     /∨「:.:.!:.:!:.:. 〉/ヽ:.:/   /个f:..:.:〉  ヽ      `ヽ   いつだって乙女の口を開くのは殿方のキスなんだから
 / /    /  ∨:.!:.:!:.:.|-|_/|:.:.X:.:/   厶:.:.:.!.:..:V    \       \
/   !    |   く__r rー'::::::::::::∨:::/   /::::::`ー:r〈              !
|   .|     ヽ、   .|:::::::::::::::::::::|:::|   /:::::::::::::::/:::∨      }    !  /
ヽ__  ヽ __  ヽ.  ∧:::::::::::::::::::|ヘ|  /:::::::::::::::/ フ::::V     /   /  /
   ` ヽ     )   |\.}::::::::::::::::::ヽ.∨:::::::::::::::::::/ ' ̄/}     /   / /
    ノ   /   \ |::::::::::::::::::::::|/:::::::::::::::::::/__/:::ヘ   /    /
甘夏
       ,,.:.:≧=-=ミメ
     //〈/>'7"⌒:.`ヾ、
     __i.://.:.:.:./:.:.:./\.:.:.V
    〔__}].:..厶イ.:/し ー 、:.}ヘ  普段あまり参戦できないのもあるし、
   /.:/厶イ/ ●    ● ト{__/ プレイ自体も未熟な面があったので、
.   厶/.:人_ //  /`ー‐ // |i   ファンと言われた時には
.   厶イハ小:、 /    / U八 ヒェー!
.      /Vヾト、`二 ´_,,.イ/   と声あげそうになりました!
   /  ∧ ∨ヽ//|⌒\    これからも頑張りますので、
  /⌒\/ ハ ∨// .|、  /ス   同村した際はよろしくお願い致します!>祭さん」
謎の味方 「ガンダムー!>プースカピーさん」
絶望 「いいともー!!」
小毬 「>レジィさん
入れないと思うのでログを終了後確認しますね!
探偵はきついですが頑張ってください!応援してます!」
烏の人 「ディアボロ状態か」
サリエル 「多分宣伝しなくても埋まると思うの>レジィさん」
音餅 「こミ郎!と一緒に流行らせたいのだがなあ」
悶々 「あまなつさんはぬえもえさんと間違えた時が一番の思い出です(」
入村数の人 「日曜日だと思ってたなっしー。」
カン 「ベンさんに御礼を言って、カンベンでコンビですねwww 
で寒い吹雪をふかしネタして終わるはずが、思ったよりも生き延びて驚きました…」
プースカ 「\みんなーレジィさんの記念村、きてくれるかなー?/」
できない夫 「お前さん、ドラクエ5でキラーパンサーにゲレゲレってつけちゃうタイプだな>ゲーリー
俺もだよ」
GF 「 ┌──┐
 │    │
 │    │    
_L.___L_    おつかれさまでした
 i川..゚ー゚ノ.    
川川..Y~´\
/   i   │」
そま 「行きたいけど行けない・・・!
だから改めておめでとう。
頑張ってね!>レジィさん」
満月 「コルクマリーさん、結構男性RPしてるんじゃ…
って考えたらあんまり思いつかなかったです…w >コルクマリーさん」
永川劇場 「さぁ、吊ろうか>ミカタさん」
バッパラ 「お疲れ様でした
又どこかの村で会いましょう」
コルクマリー
            ,.. ――――- 、
         , r '´ ,..  ,.r' ,... -  `ヽ、
___   /   / / ./  / ,  、\
==、___  ヽ<  //  ,/ /__ /,/ /   |  ヽヽ
,... --'`ヽ、.ヾv/ /  / イ ,イヽ、__/    |i  ヽ
__,r'    `i_リ /  //-r-=-、_///`ヽ   / |   i
/ / //´ |  / リ r-}cヽ、ヽ  , / ,,リ!_  | |
,,r, /// /  /  | ヽヽ ークT-/,ノ /ノ`.|`-| |    
/  /  / イ  l |  ヽ=='  ´/'´,.-r-,-|、,| |
  / /| / |  | |ヽ  ヽヽ    rVり,イ / | l    いえいえこちらこそ一緒に夜を過ごせて楽しかったです>でっちゃんさん
 イ  /  `ヽ | | i| ヽヽ       、ゝ--// i |リ    
,/|  /_ ,.  ,ノ | | l|、 ゙、    、-- 、     |:/ ノ ノ|   コンバットバトラーは伊達じゃない!
|| | |/| |  |  | ヽ | ヽi|、      '   ,ノ:.|   `ヽ
ヽ ヽl| |ノ、 ト、 ヽ ヽ| .l  \   ,. イ //i  | > ',.r´   
    l/ `-、ヽi、 `l | !    .T ´   //  ./ |<ヽ ,}    
   /      \||      |, ___,//____ノ  | | |
       ,r.--r< |___,.-――==ユ_  ,ノ――'´ .|ノ
   r--t_=_こ,i_ノ-Vヽ,\__,,.- ,. -r/`゙ ー、_
   ヽ---,7 y,.-― 、ヽ、_,/  /   /  `ヽ」
謎の味方 「そこに触れるんじゃないw>幻さん」
絶望 「あー日曜日ですか
是非参加させてもらいますよ>レジィさん」
とき 「               ,ヘ /   `ヽ
             __ ,'‐、V, - 、   !
             ,. :´: : : `¨:´: : : : :\ '
           /: : : : :: : : : : : : : : : : :ヽ、
         ': : : : : : : : : : : : : : : : : :.、:',
        i: : : : : : : : :i: : : : : : : : : : :}リ
        |: : : : : : : : :!: : : : :': : : i': ,'      男で入ることも考えてはいたんですが
        |: : ,: : !: i: :,': : : : ': : : :.lノ
        |: /: :,'i: :∨: : : :/: : : : :l       RP決まらねえっていうオチがまってまして
.         /,'i: :,: :',:.,': : : : ,': /: : ,':.| 
       j/l:.l: :l: : :{: : : : :': /: :./i: :}       渡す側になったと 渡したい気持ちもありましたし
        l: { :ト、: :i: : :,'/´: /リ_j/ 
.          从ヽ!. ヽ}: //:./ r´, ‐ヽ.
          i.l    `'  ´  /,'     ',
          |.l         |.i  ,.'  i
          |.|         |.| /   |
          | |           | |.'    |
          L二二二ニニニ._」     l」
はぐりん 「お や め >幻さん」
よーつー 「こんなのおかしいよ…」
0w0 「                              }\
                              }\|  /{
                              }_`¨¨_/
                        ⌒ヽ    }____{
                  ー… 二三込\,_ /__/   / では拙者もこれにて失礼いたすよ
                ー= ア/ ̄ ̄ 〉/ 〈_,.. ∠ -=,/ これだけ大盛況の村を建ててくれたGM殿、盛り上げてくれた参加者皆の衆、
                  / /     /,/  ト、___/ そして矢をくれた義姉殿には最大限の感謝を。
                  /// / / /′  | \__( それでは御免!
               '   レ゙/ // /// /,
                  ノ/)//)// / //
                     レ'/)/)/)ノ //
                 ,  ア{ ̄ ̄`く/゙
                   / /―`¨¨¨¨¨_\     __  _
                     | {―――――ァ宀 、 斗[  ,  __/}、           ___
                  \{――――‐/    ヽレ\_}__{ レ }         /⌒¨¨¨ ヽ\
                  `ヽ―――{      ‘,  し ⌒レ }                 } |
             __      __ \――{      }     └'               / /
.            `く\  // ̄\`ー\―゚,      _ノ___                 )ノ/:/
              \ /――― \―\‐`ーr'´ __] ―/‐\             ,ノ) イ / ,
.                /―       ,ノ ̄ ̄\―Υ  !/―― \           / '/ ノ /
               レ゙ `く/〉 /________ \_}  ヽ`¨¨¨¨¨¨⌒           / /    /
                〈/'⇔x,三三][三\_/ヽ  ゚。                 /  / ,  /
                      /―'⇔x,━rf¨¨¨¨¨] ゚。 _゚_            { /)ノ /
                  /‐/Q_>…く´¨¨¨¨¨{  〈/ ∧ __         ,rf「レ'ー '
                [ ̄ /――‐'⇔x,――\_∨/~~}   __,rf「レ
               /{ ̄――/――'⇔x,――‐【   {ー<‐ ,rf「レ\
      __,. -‐―――/――/―――― '⇔x,―‐‘, ノ}―,rf「レ ――宀―ァ┐
     厂/α―――/――/――‐ヽ―――‐'⇔x,―; Ж}f「レ ―――__//
     ]_/―――/‐/――/――――}―――‐r冖冖x:   :}―‐/[―//⌒⌒
     ]_{―― /――――――――――――/( ,rf「レしル' /⌒[_/「^
      ]{― /――――――_rf艾艾艾トミ=艾ア,rf「レ \)`ーく'⇔x,⌒¨´
      ]{‐/――――――‐/「∧    {/// ,rf「レ/ハ    ヽ⌒´
    _/α――――――/「^ヽ}   j ,rf「レ/////ハ
   ⌒Y⌒>―――――‐/「   ,′ ,rf「レ//////ノ^ '     '
       )]―――――{「   !,rf「レ   ⌒⌒⌒     ′___j
       ⌒\―α―/^  ,rf「レ !           {::::::::::::}
            ⌒Y⌒Y   ,rf「レ!__,{               r'´ ̄ ]
       ⊆⊇/{   ,rf「レ    {:::::::::::{_           }_/[…┘
         \)]ノ /f「レ       rー=彡'            }_/]…┘
        ,if,ノレ       _[_/{           }__/]
      ,rf「レ           └…[_/}           {   〈
   ,rf「レ              └…[__/{           {, /⌒!
  ー…’                {  V⌒!           _/ } ,⌒',
                        l⌒Vi /       / { 〈/  /
                        ト== }/        {.,_,ノ ̄/
                       `ー '         `¨ ´~」
レジィ 「というわけで明日になるか
メイトさんが記念村建ててくれるので
できれば来てほしいなーと言う所存的なあれ」
謎の味方 「ぐあぁああああああああああああああああ!!」
音餅 「まじで?>ミ郎さん
すげえ言いやすいのに」
道路元標 「…この内輪会話がまた
CNHN決闘明けの醍醐味なんだよねえ(茶ずずーっ」
謎の味方 「やめろ!!僕は悪くない!
ぼ、僕に近づくなぁあぁああああああああああ!」
「そういや矢が刺した刺された以前にこの村にいる時点で……」
小毬 「            /: :/: : : : : : : : : : :\_
       ――r-く: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :\
ー―イ: : : : : : : : |:::::|: : : : : : /\: : : : : : : :|: : : : :.:.
  7: : : : : : : : :/|:::::|: : : : : :.| _ ノ: : : : :.:.|: : : : : :|
  ,: : : : : : : : ,:.| |:::: | : : : : : |  _ _ヽ: : : ハ: :.|: : :.|
  : : : : : : :/|::| |:::::|: : : : : :.| /ir(_,` V:.:ir_,: :|: : :.|
  | : : : : / ||V:::::|ヘ: : : : :::. l{ Vリ  j/ ヒリk:|: : :.|   そーゆーのいいっこなしです!(棚に上げて)>永川劇場さん
  | : : : /   :::| VT::| V: : : {\      ' {jハ: |
. 八: : :.{   |::|  |::|: :ー\: : :.      _  从 j/   刺して見たかったのも嘘じゃないんですから!
.   \.:|   |::|  |::| \::| >-     くノ /
        |::|  |::|  __j__     イ:|
        |::|  |::| /――┐|__|ニニ,l:||::|
            / ̄ ̄| | |::::|   |:|_
           〈/ ̄ ̄i|ニニ\\ // |
           /    |\__}___レ__jヽ」
たこ 「今日まとめ
俺村1000回いってたわ→え?決闘含まんん?→
あ、それでもやっぱ1000回いってたわ→あれ、普通村だけなら500回ちょと……」
ふらい 「それはそれで見たかったなー>憑狼」
lion 「いーきーたーいー!!>レジィさん
改めておめでとうございます。頑張ってください(色んな意味で」
音餅 「全くだ。
やはりローラーは正義だって
はっきりわかんだね」
sakage 「見た感じ意外とバラけてる感じですが」

                      ,.xャ≦圭圭圭圭圭ミ≧、
                  ,ィ幺l圭圭圭トミ圭圭圭圭ミ心、  __ノ
                      、/圭圭圭圭圭}  >">''"゙ヾ圭>''" /
                 ト< /圭圭圭圭圭弍 / /    } Y   /zx、
               弋Y圭圭圭圭㌢ __,ィ{ 弋    ノ ノ_,,,..ィ圭㌢
                  ,.ィ幺圭圭圭圭圭圭ミゝ-彡zzーィ圭l≫'"i
              ≪竺圭圭圭圭圭圭圭圭圭竺≫'''"::::::::::::::i
                     {`ト==干气=〒下::ヽ ''⌒`\::::i:::::::}::::::::::i
                   i::i:::::::::::i '"寸‐:i ヾ} r‐_,,.斗ト、}::::::ト、:::::::i
                  ゙代:::::::::i  _\!  ノ"{r戔} ゙i::::::i ノ::::::::i
                 ヽ\:::∧《 ゙r沁      ゞ''"  i::::::i::::::::::::::i
                        ト、::`、 `゙" ::、   {^i   /!:::::i:::::::::::::::i
                     }:::\:\   ー...''"i !/:j;'::::{::::::::::::::::i  それは私の見る目が有り過ぎたか、他の人の見る目が無さ過ぎたかのどちらかね。
                      j:::i::::}`:::}゙'ト..癶 ̄}~!}/ヾ''"^ヽ:::::::::::i  これからも頑張って頂戴。応援しているわ。 <甘夏さん
                    ノ::j/`ヽ:ノ:ノ:くノ ゙、 ! !i / /  Y::::::::i
                  /::/:{;:;:;:/:/;/      j-、/     !:::::::i
                /:::::::::/;:;:/:/;/    >"/jノ     }:i:::::!
              ,..ィ/::斗</;:;/:/;:;:i   r'";:;:;://       ハi:::::i゙,
          .....‐''":/r''"   ト/:/'7~゙i   i;:;:;:/         {:::i:::::i ゙、
         ,..ィ>''" /:::::i    〈 j:://(/ i   i}`/        i::::i:::::i  \
 ー-‐=彡::/  /::::::::::{     ノ,:j//>⌒!   i {           i::::i::::::!   \
   /::/    /:::::::::::::::弋;;;:::: ){::/シ  i    i i __、 {,,    j:::::}::::::i    `ミx、..._
  /:::::/     /:::::::::::/ヘト、 ζ}::}〔 、  i    i/_  ヽ_,,..イ:::::j:゙;::::゙、     `ヾー--ミx、
  /::::/    //::::::::/ / ノ   r/:::/ { `'':!    ゙;  `ヽ/ i:::::i:::::::iiヾ::::゙、       \   \
. /::::/    //::::::::/ / -┴、  ( {::::{ζ   !    ゙;   /  j:::::i:::::::i:i ゙;::::゙;        `、
//      /〃::::::/ ノ    `ヽ(}::::} }   i ,-‐--、i  /  j!:::j:::::::j::i  ゙;::::ト、        ヽ、
      // j:::::/ {       `''''ー---''"  ニ二_}_/{  j!:::j::::::/:::i   ゙;:::i \          ゙:、
       // !::::/  ト _                -‐ノ::!  /:::/::::::::::::}  ゙;:::i  \      i゙;
      〃 i:::::i{    !::::/  ̄(7j:Tュー-- 、...__   _ノ::::i /:::/::::::::::::::!   i:::i    \     }::i
    /   i::::i:i   ゙、::ト.._ ({{:::{ 〕       ̄  〉::::i/:::/::::::::::::::::j    }::}     `''=ゝ i:::!
=彡"    i:::i::i     >}   ̄`ーミュ___,,,...-―'"〉、゙、/::::::::::::::::::j!    !:j          j:::}
          ヽ{::i   /i/    `ヽ::;;;::::::-‐''"      ハ \:::::::::::::::::/   ./:j!            j:::j
            ヾ、 j:./                     ゙;\:ト、:::::::::::/   /::/             /::/
           `/.:{                      } |:.:\\::/   /::/             /::/」
プースカ 「じゃあどういう意味なんだよ!(バンッ
こうなったらミカタ野郎を吊るすしかないじゃない!>dolittleさん」
はぐりん 「何ですか!>できない夫さん
アレは出来心だったんですよ
ポケやってたらアダ名にゲーリーって合ってライバルとか彼女とか
全員にゲーリーゲーリー言われるから吹いたから付けただけなんです
ゲイリーのアイコン作ったりもしましたけども!」
あたい/@I 「えへへ……♪ >奉夜さん」
円高 「コルクさんとでっちゃんさんCPだったのか…次の1000村探偵候補者CPかな?(すっとぼけ」
絶望 「ここにいない人がリア充王でいいんじゃないですか(ケッ」
dolittle 「あ~www納得www>謎の味方さん」
謎の味方 「というか、その呼び方全然定着してねーっすからね!>スモッチーさん
使ってるのあなただけですから!」
KRO 「八櫛さんが3本刺さってるか?」
そま 「どう考えてもこミ郎>一番刺さったの」
でっちゃん 「あとよーつー殿は憑狼を引いてるあたりが流石だと思いました。
あそこでロラってないと延々と生きる修羅として君臨していたことでしょう。」
みなみん 「そんじゃね。」
レジィ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.: .....::::::::::::::::::::::::::...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
::::::.......::.. :. :...: :::: :::::.. :. :...: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: : :::: :::: :::: :::: :::: :::
::::::.::::. ::.. :..:. :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: :: :: :: ::
''"~~"''ヽ,,,_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : 
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,  :  :  :  :  : _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,,,_:  :  : : : 
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、'':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:... .:... .: ..゙'''""゙゙''''"'  
幵.;:;:.;:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, .. : :. ::.
;;,,∠△''',,;;;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,..
;.;.;.!#!-!、,、,;;:__/二△___; '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ  
;.;.;.;..;y,=== | |          .| | 7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田||f  
;,.,.;.;/ l:|田|:| |.やる夫達の .| |___田l,:..:..... :.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::ロ|田l由由|ll_|
ニニニニニニニ| |   人狼村 .| || ;| :: ;   | ;|ニニニニニニニニ|; |ニニニニニニニ|; |ニニニニ
ニニニニニニニ| | ______ | || ;| :  ::::  | ;|ニニニニニニニニ| ;|ニニニニニニニ| ;|ニニニニ
,,        |_| ,     ,    ,|_||_;|:;:  ;;   |_;|   _  _,,   | :|_   _,,   | :|
┏┓                                                ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────────╋┓
┃|【紅番外】レジィさんたちの1000戦記念探偵村~うっかりなんてしない!~   |┃
┃|日時:2014/2/16(日)の21時から 場所:真紅鯖                   |┃
┃|オプション:22人/1w増加/キューピッド登場/探偵村 GM;YGMことメイト |┃
┗╋────────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                               ┗┛ 」
できない夫 「上条の野郎……!>リア充王」
氷月 「~♪
って
だだ、大惨事っすか… (気になる顔をしながら>満月ちゃん」
「ふらいさんは風評被害ってもんじゃなくて現実でうしおすし」
烏の人 「祭りは楽しめたそれじゃあお疲れ様
ではではー」
ディー 「ここにいないじゃねえか >味方氏」
もふもふ 「よし、吊ろう(-ω-@<一番刺さったっぽいミカタ野郎さん」
甘夏 「矢の刺さり先まとめですか……どうなのでしょうか?」
奉夜 「[頭を撫でる>あたい/@Iさん]」
dolittle 「ちょwwwそういう意味じゃなくてwww>プースカさん」
さなちょむ 「性別を後出しで決めようかと思ったら
アイコンで判断するしかないくらい時間に余裕がなかったなー」
謎の味方 「ここにいない!」
道路元標 「…ま、後でログはゆっくり読み返すとして」
うみゃ 「えっと、おつかれさまですよー」
謎の味方 「つまり、スバルんだな!>リア充王」
平家一門 「おじいちゃん、六軒島にはおじいちゃんしかいないでしょ>ミカタさん」
針鼠 「いやそーじゃなくてルール的に。
QP希望じゃない女神だったし?>DS」
コルクマリー
          ,.r'´ ̄ ̄ ̄ ヽ、
         /         `ヽ
         /          ,r / ヽ
       /       i  i | |   ヽ
      / /    ヽ | |_Vl| |  | |
     / /      >==、|l`l=tヽ ノ /  本当の事を言いますと
    /, /       >i, ヽ、U Y/ノ
    ヾ l   /   / |  |   l     男RPが思い付かずこれになりました
     ヽ、__ノ{     /,rイ___,ノ
         /ー=-z____ノ- l        
        /l      、  ヽ
       = l       |ヽ__ヽ
        ト、__     l_{ゝ<,}
        |____`ー―-イ
         l/ ̄ート_i'´
             V」
永川劇場 「本命がいないとはいえ、僕以外を狙えばよかったんだと思う>こまりん」
白珠 「                _.. -‐―――----.. _
              ∠ ____   メ、:.:.:\
             /ア´ ̄:.:.: /:.:.:.:.:.:..:.ト、  ‘,.:.:.:.:.: \
.            /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \ ‘,.i!:.:.:.|:.:.ヽ
.           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.i!:.:.:|:.:.:.:’
          /:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : :. |:.|i!:.:|:.:.:.:.:’
           ':.:.:.: i: "´``. .|:.:.:.:.:.i|"´``:.:.:.|:.:: |:.|‘,.:!::.:.:.:.:’
          l:.:.:.:. |:.:.:.:|!:.l:.:.|:.:.:.:.:.}|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:| .i:.:.:.:.:.:.. |
          |!:.:. . |:.|!:.ハ:.|!:.ト:.:.:. ハ:.i!:.:.:. . |:.:.:.:.:| !:.:.:.:.: . |
          i|!:.|:.:.|:.ィf芋ミ:! \| ィf芋ミ、|:.:.:.:.:ト、l:.:.:.:.:.:.:.|  >砂糖細工さん
          V从:ハ 乂rソ     乂rソ、:|:.:.:.:.:| l :.:.:.:.:.:.|  いえいえ…私なんて…
.            |:.:ム ,,,   '     ,,, j:.:.:.:.:.lノ| :.:.:.:.:::.|  一方的ではありましたが
.            |:.:|:.:.          ,イ:.:.:.:.:./: | :.:.:.:.:::.|  夜のお相手ありがとうございました
.            |:.:i!:.:\   __    / i:.:.:.:./:.:. | :.:.:.:.:::.|
.            |:.:i!:.:.:.:.:\   `  イ ,:.:.:.:.i |:.: | :.:.:.:.:::.|
.            |:.:i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-- .   ,:.: /./:|:/----.、:.|
.            |:.i!|:.:.:., ------| _ ./: /77/ニニニニニ.ム
.            |:.i!|_./  コ- ⌒  /7:.ノニニニニニニニニニニl
            /   |   /ニニニニニニニニニニニニニニ.i|
.          / |! |  .∧ ./ニニニニニニニニニニニニニニニニi|
          /  |! | ___/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
.         /   ィ//.イニ/ニニ<ニニニニニニニニ/ニニニ.i|
.       ,ィ-、ハ7  /ニ/ー――――――‐ ´ニニニニニ7」
砂糖細工 「>影なしさん
気にするなーい。つか、むしろあっこでおしら貰ったお陰で生存日数が半日伸びたしな俺は」
音餅 「ミ郎じゃないかな>一番刺さったの」
レジィ
            , --ー-v- 、, -、
          ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ〉:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.|
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.|
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ', |   そんじゃああれだ。宣伝しよう
    `ー/:.:.:.:.:.:.i:.:.:i:.:.:、ンヽ_{、:.:.i:.:.:.:l:.!
       |:.:.:.:.:.:-|ヘ:.{\ン〃:::ハ:.:|、:.:.!:.!   まさかのまさかと思うが人が来なかったら悲しいし
      |:.i:.:.:.\「f_ハ    ー゚'.}:.|リ:/:/
      Ⅵ:.:.:.:.:..ヾー' ,    !: |/:./
       `ゝ:.:l、:.:.',  r , , !:.:|/√`丶
         `_リ:.:.|`ー-r ´ .|:.:.| .//`ヽ丶
        //:.:.:トr ´「リ  |:.:.!/::!  ./:::::',
      //ハ|:.:| |  「ニ「 ー-- ' ./:::::::: ',
     (//::::: |:.:!、! F=ンTl ヽ_, `ヽ:::::::::::|
     //:::::::::::ハ:.|::', | /,イ::〈〈  /  !::ヽ::リ
    /:::::::::::::;イ:/:`::ハ |'/ /:::::::ヽ\ /:::::/
    /:::::::::::::;イ:.:ハ:::::::! 爪!  |::::::::::::`:-「-- '
    |::::::::::::〈 |/ }::::::l〈Xし) |:::::::::::::::::::|」
レックー 「じゃあ、そろそろ落ちますね
お疲れ様でした」
sakage 「一番矢の刺さった方ですか
興味ありますね」
ふらい 「そろそろ私に関する風評被害が看過できないものになってきたと思うんです(キリッ」
ルカエバ 「そりゃ最後まで生き残ったCPですよ!>dolittleさん」
悶々 「             γ   `  |      ヽ  _  /     1┴z.
          /`゙'ー- 'ィ,__  _」 -‐ .,_ _,..`'‐- :`_/    }   K
          ,'::::::::::::::::::::</     /        `゙ 'ミ.、v’  _j
          !::::::::::::::::::::::/      .〃              ヽ  l`
         i::::::::::::::::::.イ                   ヘ- j> .,
            !:::::::::::./::!            ,         ハ::::::::::::::`l
           ',::::./::::::l            ,イ      .     i::::::::::::::,'
         /:::::::::::l              v’ !    .,'     l:::::::::::/
       r '゙´::::::::::::::::!      ,ィ >x..,_ , ′ l    ハ       !:::::::/
       ヽ::::::::::::::::,'     //     ,z≧-  l   / ‘, __  l:::::/
          /`<_::::/  ,.x.'゙ , '   ,.ィ;;;;:::l `   ! , '’ ̄ヾ, 、   !;:' ヽ.
       /   ,Z彡゙/ ∠=イ :! l:ヒリ:1   レ' ‐=7‐r.、\  ゝ  ヘ.      愛が 足りない>うげ者
       ,'/   / / ,.    !  弋ン′      /tッ! }l `゙ー-`  ‘,
        ' i   i,′ 7      i  xxx       、λzノ : !  ハ    ;ハ
         !  {   i     l     ___    xxx iリ   、ヘ    l
         ',   ', ./{      .ト、. _ 乂_ .ノ    .イ'     }`'   !
        r‐-r.「゙iハ ,    l!/l´ r ‐"ヽ.     イ /    ハ   i
       ',::\ l {、 Vゝ   ハ  j  "`'ヘ- = ´ / _.ノ  ∨,リ
         ,}、::::\ \ヾ \   ゝ    r、弋_}. _〉- ´二.、    ,/
       / l‘,:::::::::>`,ィ´ `>x.`ヽ    \ ̄     .>‐¬,..
      /:::::::::::::::::::::::::::::::// ヾ∧`゙'     ヽ /ヘ,.イ,. <;;;;_1_
     /:::::::::::::::::::::::::::_´_/__  ',∧        !'/;;,、;;´;;> '゙´::::::l
      !::::::::::::::::r< ̄ミ:‐- .,_`゙''ミ.〉     /;;;;/::::ヘ:::::::::::::::::::::{.
    |::',::::::::::::l_;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;>x.`ヽ.   /;;/´:::::::::::::',::::::::::::::::::'ヽ.
     |::::',:::::::::l:::::::::::::::::: ̄`ヾ;;;;;;;;;;;;;\ \/;;/::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::\」
できない夫 「ハハッ、ゲーリー!」
ベン 「リア充は殺すものだお
そこに慈悲はいらないんだおw>影なしさん」
サリエル 「悶々-ふらい-www(敬称略)って・・・」
絶望 「ぐぬぬ……師匠さえいれば……」
あたい/@I 「……あ、恋耳鳴りは私の仕業です!
よかれと思っておすそ分けしました!」
プースカ 「そりゃおまえ、ここにいない奴だよ……>dolittleさん」
でっちゃん 「                   ,. --- 、   _
                    /     \ア´   \
              /                  ヽ
               / !        | |  !   '.  ハ
              /  |    |-|-|ト./|   l !.! | l '. 
          |  |    l,r==K |ト、|Tトl   !  ! |   いやー 本当ありがとうございました
          |  | | | |{ |:トr|   f圷|ハ.| ! |
          | |∧| | | マり   ヒリ ! |ハ|  |リ  私としてはアイヤアアアボッチ!?ボッチナンデ!?ルートになる
          | { {_ヘ. !ハ|      '  | | |、|
          | ヽ.__,|/    /`ー‐ァ ノ |∨ ヽ!  という恐怖を持っていたんですが、うむうむ。縁とはすばらしき哉!!
          |    |  、 ヽ.__//  |
          ||   |  !   ` -r‐ '´ ∧| ハ   センキューコルクさん!
.             |∧ ∧トハ     |、∧リ  リ
                ∨_,/ __\_,/_\
           ,. -‐ ´/´ |\_l_/|  \-、
        ,r ¨´    く    ! /l|ヽ\  ノ  ` ー- 、
.      / ヽ        >   !/ /! ヽ.ノ \    | '.
       f   !     く    .|V ||  |j!  /     !  i
       |   |     ヽ  l  !! /  /    /   !
       |   |         ヽ ! | ./  /    /  |」
0w0 「     _____ _
   .: ´ _ . -- .. ` ー- 、 r-、
  r'  /´       `ヽ.   \)::`ー-、
  |  ,           r-≧⌒ヾ:::v:::::::} _ __
.    {        厶::::::`ヾ:::::ソ::;才"´   `   、
  ! :.       ´ ⌒ヾ:::`:v;/ /      i   丶. ト . _ノー ミ
  ヽ. _ヽ、            7Y´  /  /     i !   i  \`ー ´ ̄`ヽ `Y (割と正統派な人に刺して貰って安堵しておる……やっぱり義姉殿は凄い)
     `)            :  イ/ / / / ,イノ  ィ |   、    ノ r '
                   i |  从r孑ミ辷〃厶イ/,′ ト :.   (   ` ー -‐…=ミ
                   | :    ´` ヒ:ン `   ,x≦リ/ :ィ ハ i    Y廴____     :.
     ..-―- .____ .ノi { i ト,  i     , ヒリイ/}/}ハ |    ヾミ辷`:.:.:.)__ノ} ノ
   /             }∧: トハ. ト、  -.   ノ {  ハイ }/          ̄7´:::::`i′
  .:′   r…―― - 一 ' 7 } >⌒ヾミ>r::≦::7 :爪 {、{ ′        ノ:::::::::::/
. /    /             v       ヽ.ヾ\′〃:} ノ ヾ;          /rク::::/
/   :′               /         Y⌒<)ニミ:K、 ′       /=*フ:′
     、           .′ト:      人フ厂廴ト {       / }^ヽ/ i{
       \         八  ゞ イ _. -‐:{: :レ: :`く: : : ヽvニ三三ヾ:v: i ' /′
:.       ` ー}\-rv'{、  `ー-r o.:-―;〉: : :_:_: :>: -‐ ' ´   トミ::}::} ,/
 、          ゝ \:ノLィ>tx └く}   '´ ̄        _  i i {/::ノ:ノ′
.  \     _ 才`.: .: ィ .:¨_フ::::::>t入 _  __ ..‐ァ ´::::::} | ノくーァ′
.    丶 __ ’ー一'7〃.: .:\` <::::::`:ト-7ー-‐ ァ:::´::::::::;:イ¨´ /
      マ }  ..:ァ厂ヽ√ ` ̄: :¨:ニ: ¨´ x<::::::::::>くN{` ー'
      _」 K´ //: :,.=彡': : : : : : x<:::::::::::::> ´: : : :.Y
_,....-ュ:´: :.| ヾ: //:/ /: : : ..=ニ¨::::::::::::::>": : : : : : : : j}` :.、
:::::::::::::::Y: : } v 〃才:斗<:√ ̄ 7/:>": : : : : : : :/: : : :{ト、  ` 、
::::::::::::::::}: : :jⅣイ<  `ミv7   厶イ: : : : : : : : : :.イ: : : : :`ヾ\   \
::::::::::::::::Xくヾ乂:::::ヾY   厶イ: : : : : : : : : : : :/::/: : : : : : : }:::::〉     丶」
謎の味方 「なんでや!ロリコン河童はなくなったんだよ!!>コルクケアさん」
www 「どぜうさんとふらいさんのツートップで世界を狙ってるんだっけ?っていうwwwww>シモネタの」
小毬 「ラクダがいるところのはずではないでしょうか?>平和な国」
UG 「ふらいさんに刺そうかなーとはちょっと思ったけどマーラ様アイコン見て諦めた(真顔」
できない夫 「参加数の多さが戦力の決定的差ではないと少佐も言っていただろ>マーラ

しかし、まぁ
優しい人が多いのできっと新しく来た人も楽しんでくれていると思います。マル」
満月 「そうだねーw >氷月さん

(なお、リアルのチョコは大惨事の模様)」
ぼっち 「そうか。」
dolittle 「でwwwキングオブリア充誰よ?wwwwww」
部長 「流れ はやっ」
プースカ 「ふらいさんは下ねた魔人、ミカタさんは真性変態ロリコンタラシ野郎、ケさんケケケケケア

はっきりわかんだね!」
コルクマリー
         ,  ´           `ヽ、
        /     `ヽ、    、   
.       /  , /           ヽ 
        ,,′ / {   、  、 \  
     〃  ′       ヽ ,.斗 < 
     {   {l {  {    ヘ、l}、 }ムヘ 
      {  {l {斗、',    }ムハ≫''" }ヘ  、       さあ……?>音餅さん
     {  {X´ {圦 、   }7ヾ、  ,ノ ', }      
         ハ{ミx≫=ミ、\ 厶- `ニ´   } }
      } 八≪ヾ   }}三三ニ    (\ r 、__     いつの間にかそんな流れが……
     ,ハ 、 ヽ `ニ´   }        (\\ \`ヽ、
      {{ }    ハ               ,\\\丶 ヽ 
      {{ }  / ∧     r ァ   イ} }r‐、 、
     ∨   {  } > ..     / { ノ`ヽ.`ー─
     / { {ハ '、 ノ{   } ノノ≧ァく   ゝ-‐ァヘ、
      ゝヘ{ } )人 {ノ} >:‐/  }    /   /:.`:.:T
       ー=彡' /{ `ー /:.:.:.厶-‐ヘ_r<⌒ヽ/|:.:.:.:.:.{
          f{ {  /:.:.:.://:.:.:.爪:.:`ヽ / !:.:.:.:.:.:}」
はぐりん 「 」
ベン 「平和な国?
スタバがないところかお?>味方さん」
みの 「今回の私の理想は暗殺就職だったもの、しょうがないでしょ>wwwっていう」
DS 「>針鼠
ぼっち派に恋人はつく事はないのであった」
謎の味方 「あ、下ネタクイーンがいいです?」
影なし 「…あと、砂糖さんや、ベンさんや奉夜さんはごめんね(おしら」
ダークナイト 「生存勝利するとは思ってませんでしたが、うれしいですね」
ふらい 「そのわりにはラスト1カップルまで減ったし、案外バランスよかったのか何なのか。」
甘夏
             __  
           ,..:´:::::::::::::::::`:.、
       r─く7三]二[三]ミ、:::ヽ__
        ーァ´:::j:::::::::::::.、::::ヽ{)〈_〕
         丿:::::从人ヾヾ\::::::::ミ  今回も矢とか無縁だろうなあと思っていたので
          彡::::/ ○  ○ ヽ´):::ミ  祭さんと繋がって本当に嬉しかったです!
          彡∧' ' ワ ' ' ィ从ヾ  嬉しいしか言えてないけど本当に嬉しいです!
           ry≧ァv ァく>杉〉
            }/ヽ}//{ {_/ \/L
           〈_ノ只\ヾーく〃/〉
            `く二二二ソ ̄ ̄
              }_/ }_/ 」
小毬 「          ――   、
     /: : : : : : : :ヽ: : : : :\__
.    /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :V::|`
  __/:/: : : :∧: : : : : |\ : : : :.::|:::| : : :\
/|::|i:′: : /  V: : : :.|  \: : : :|:::|: : : : : :.
: : |: N: : : ; _ノ: : : : :廴_ ヽ: : |/: : : : : :ハ
: : |::|::| : : | /んハ: : :/ んハ |: /;|: : : : : : : : |i
: : : :|::|V :.i{ 弋ソ V  弋ソノ j//::|\: : : :|: : :i
: :/|::| {\ト     '   u イ::|::|  ハ: :.:|: /   ………。
/  ::| >-   r  っ  / |: |::|  .|: //   な、なんか周り見てみると女神希望しない方がよかったのかなw
   |::|    >  r――く   ::|::|  j/       
   |::|    _|:|/}-|::::|゚ ゚ ゚ |___|::|::|
   |::|   j人V /::/     Y/
      // ̄ ̄ |    ○|」
八櫛 「  /ヾ::::::::::::::::::ヽヽ、
 く___>:::::::::::,'ヘヽ >
/:イ-.:レ -ー   -、 ヘ!   あれ、勝ったと思ったらそうか、狼吊ったのか
フ::イl l/    |  |
フ:イ`ーi|    '   /   お疲れさん、道路さんと空木さんと平家さんはありがとよーい
   | `ー ,  ̄、 , '
  ,,rへ、_ ` 〔´__    ザナーク懐かしいのと空木さんと刺すとは何年前だ、ありがとさん!>DSさん
/l :ヽ、 ゙7'r'Yヽ、゙ー、
サリエル 「女神希望で吊り回避するコルクマリーさんなんて見たくなかったの・・・!」
永川劇場 「自分から遠ざかれば刺す物好きはいない、と思ってたら物好きがいたよ……」
絶望
                  ,′     {/   〃///////////////////////////////
             l l ′  ´   ,.イ///////////////////////////////
             l |        l///////////////////////==‐-f゙´
              |           l‐-==ニ二_//_///二ニ=≠≦//イ    チクショウ!!なんで村が終わったのに
              オ          !ハ///////// ̄//////☆///////ノ>..... _     恋人たちのビロートークを聞かなくちゃならないんだ!!
.              /::!         l_ノ/ミ≧ュ///__/////////__彡//.∧::::<´._,
             /::::i!         |:\//ミ////////77777/////彡///∧::::::r-‐ ´   絶望したぁ!!
             ハ:;:::l          |:::::::Ⅵ///≧=======≦/////////∧:::ハ
           {;刈::!        .オ::::::::::\////////////////////////㌢:::::::ヽ
             i!::i!           /、i!:::::::::ト|i!ミ、//////////////≠;孑:::゙゛´:::::::::::::::::\_ .,
           i!:ハ!        /  ト!:::::::杙≧ミ<////////≦く:ツ ):::::::::::::::::::::ミ..‐-‐ ´
            {/ ',      ', Y 刈::::| ゞ= ' ` ヽミ ̄|! ̄f.X=ヾ ´ }:::::::∧`ヽ:::}
                 i   __ ',ヾ !|:::|_f  ̄ ̄ ´  }i!⌒({ ヾ  \才:}\:ヘ `゙′
           r=≠  ̄     ̄ l   !::i!´ヽ __  ノゞ'  l `  ̄ ´ ハ/≧ュヾ}
           |___      }ハ_|i!          _ 〉     ハ圭圭圭≧ュ、
            ,.≦|三三三三三三三三≧ミハ             /圭圭圭圭圭圭l`ヽ
.       ,x≦圭圭!三三三三三三三.≠ヽ!圭!   r==‐- -‐ ヲ  /圭圭圭圭圭圭圭|iⅨ
    ,x≠圭圭圭 |三三三三三三三弋_ ,オ圭㍉、  ` ‐-= ´  ィ圭圭圭圭圭圭圭圭圭i∧
烏の人 「コルクマリーさんは妙な騙りをするからだとたしかあったはず>音餅」
www 「ほーらいさんを見習いなさいっていうwwww>みのさん」
KRO 「とりあえずボッチの私はなけばいいのか?」
$@地鶏亭れーむ 「          __  _/ ヽゝ,
     _ _,.r--、_r'´___iァ'___   |(__
     )「 `>'::::::::::::::::::::::`ヽ、 \;`ヽ
    ノi_/     ....::::::::::::::::::ヽ」(:::ハ
    }y'::::::::::/:::::i:::::::i:::::::::i::::::ヽ、::::iヽ;:!
    /:::::::::/:::i:::ハ:::::ハ:_,ニ_ハ:::::ハ::::|  \
    /:::/::::ハ-ェ:;! V'´{ ,ハ!、!:::|:::::ト、 ,.イ(
   イ::::i::::::!Y'{ ハ   `ー''´ 「_i:::::::i、_/(|
    L.へレ:::i 'ー' .   ///ト┤イ:::::´ハ         自慢ならしゃーない>ミカタさん
       L.ヘ./// -  ,.イ|::7、:::|::::::::|::|
.       |:::|::`7'ァ‐--r''´ .i/レ'⌒ヽ;:::!::|
\      |:::|ヘ.|::::::!イ7 .//:::/   ハ::i:::i
\.\ ,..、  |/ !::::::ヽiY[]、__/,./   /|::::|:::|
  \./ /ヽ._  ハ:::::|/i/ .ハ::i^ヽ、__ /、|:|::ハ::|
   ! '  r !__Y:::!/ム__」/ ` - `ヽ7:ノ| |/
   `ヽ、イ \'li/7::ハ,. '"-‐   ヽ `>'
     | !::\,へ、/::/        /!
     ', ヽ.,__>、 >'´ヽ、ヽ  ..:::  ,'」」
0w0 「                   _,. ,.r―-- .,__
     ____     ,.ィ''´  '_二__  ` ヽ
      ヽ:::::::::::::::::::\  / ,.rf≦三三三三三≧.、 `ヽ
       ',::::::::_:::>::ァZt:イ::::,.才''¨´ ̄ ̄`''ヽー三it.、 ヽ
     .ノ::/:::::::/:::::j::::」オ'./ i    ,  l、  ヽ  ヾ::ハ ヽ
     ,ノ'''::::::;:::::::::::::;イア  i   l    ',. ',ヽ  ヽ  `≧、. ',
    く:::::::::::/:::::::::::´;''  ,'  l  .l   ',  ', ',__,. 十  ヽ.ヽl
     ヽ::::::::l:::::::::::::/   ;  l.   ',    ',.ノ',. l_ ',   ', i!
      ヽ:::i::::::::::::,'  ,' i -十―‐ト、   ヽ、 .>ァ示ト,.  ', i 考えるな……感じるのでござる>はぐりん殿
      V:::::::::::,'   iハ 、 ト,ァ≠t_\.  >ヘトiじ:リイ   | .l
        l:::::::::::l   i .l  ',.イ'Vlしハ   ̄  ゝ='' .|  .ノ.| .l
       |_;::ァ=|   l ',  ヽ 弋tオ        .//j l i
             i!  l.  ',   ヽー--    、     ノ /  j .l
            /ヽ、 i  ヽ.,__>、    , 、  ,イ /  / λ
         l   .フヽ  .l l   >-ャ.., _./ lヽ/ , 7 .ハ
         |  .ハ.   ', ',   /´, .|    / / /'ァノ/ー、`
 ィfァt、     .l   l ',   .r'., ヾ´   ヾ、   ./ l./ ´  ,tァ''¨´`ヽ 
. l,./ rt、\     ヽ .l .∧ /ヽ ー''    ヽ /  |    (./     ヽ
. \ヾニj \   ヽ|./  ヽト 'ーァ     ,.ィァト.、     f'7      ヽ
   \ .lこj .\ /     l ァz,ィ7´::::::::jト、:::::`ヽ、.,ノ' ,'        ヽ
_      \ l'.ヽ.\ r、.     l.,'.ヽ:::::::::::::/::i!:ヽ::::::::::::/  l            ヽ
.         \ーr- .Xー、_  ,'  ヽ:::;オ:::::| .|:::ヽ,:::::/__.',         ヽ
        `t、 ./ / .ヽ,'    ´/:::::::| |:::::::'.,´ ,r-、. ',         /
.          l .|/ ./   /`¨j    l_:::::::|  |::::::::} .l   i l        .ノヘ
         ヽ|. '  ./  /¨ヽ,____. \|  /ヽ/  ,フ ノ ゝ、___ _,..'''´ _ノ
             `tz、. ' ./  ./ ./    ∨   弋r''   ./丶__,..-'''´',
.            | .iー、   / ./':::\  r‐、ヽ     `   ./.   ',.    .',
.             | j  `ァ ,.イ〈::::::::::: ヽー、 ノ.|       i     ',     ',」
謎の味方 「ふらいさんは下ネタキングの名を不動のものにしてるじゃないか!」
UG 「最近はケアし切れてないからもっと気を付けなきゃ(使命感」
入村数の人 「性別騙りのチェックが面倒だなっしー。(すっとぼけ)」
はぐりん 「俺はゲル状だけどゲーリーでは無い!」
白珠 「                                          . .: :::::::::::::::::::: : . .
                                      .. : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : .
                                    ∠二二ニ=----=ニニ二\:::: : .
                                    ∠二二ニニ==---=ニニ二二]:::::::::::.
                                   /[_[_/ ̄::::::::::::::::::::::::::::::: ̄\]:::::::::::::.
                               /[_/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::]:: !::::::::::.
                                 [ i/::::::::::::::::::::::::::::: |:::. l::l::::::::::::::: |:::ト、:::::::::.
                                 [ |:::::. l:::::: l:::::::::::::: |:::: |::|::|:::::l::::: |:::|_]:::|:::::::.
                                 V|:::::. l:::::: |::::::: l:::: |:::. |::|::|:::::|::::: |:::|_]:::|:::::::::.
                                   |:::::. |::‐‐ト::::. l:::: |:::. |::|八:::|::::: |:::|_]:::|:::::::::::.     >たこさん
                                   |:::::. l::::: 八:::. l:::: |:::: |下芋ミ:::: !:::!ハ :|:::::::::::::.    そういう役だから仕方ありません・・・
                                  八:::::乂丈,癶::|\|\jノ乂,ソi:::: |:::|ノ}:|:::::::| :::::.
                                   |:::\八::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::|:::: !:::!/::j|:::::::|::::::::
                                   |:::|:::::八   `       j:::: |:::l::::ノ|:::::::|::::::::
                                   |:::|:::::|八    _____     八::j ::!::::::|:::::::|::::::::
                                   |:::|:::::|::::.丶    ー'    イ::: /::: !::::::|:::::::|::::::::
                                   |:::|:::::|::|::::::::|i:: . .      j:::/l:::: l::::: |:::::::|::::::::
                                   |:::|:::::|八::::::|l:::::::::: }´    j:/ :l:::: l::::: |:::::::|::::::::
                                   |:::|:::::|::::::\|l;/⌒j        l:::: |`ヽ! :::::|:::::::;
                                   |:::|:::::l/ ̄j\   ノ     / l:::: |  l|:::::::::::::/
                                   |:::l乂|   {¬ー  -‐/  l:::: |/j:::::::::/ヘ、
                                   |:::|  j{{   >-----/    |ノ|j:i:i/:: /i:i:i:i:i:∧
                                   八:| j{ >ー──‐<   / /i:i:i:i//i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
                                ′  j{     ー‐‐   / /i:i:i:i:i://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
                                  |   八          / /i:i:i:i:i:i:i//i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ}」
「   , ィ  / /   , ! ! 、 ヽ  ヽ(ヌ::.::.::.::.::Y)_
 //  / , l| |  /| l| |l lハ 、  、て)、::.::.:::|< ̄》
/ /  / / l| l | ,'|l| |l | |l `、 ∨;=ヘ::.:::ル1 ̄}
 /  / /| l|! l| ll | l| | |l   ll l|《_」「l「`ト、/
'/  /l l| | || | l| l| | |l | l|>七 l| 厂}j,小 !
'  / l| l| | |l |八 | | l|T"/jL斗;ァj / // l:l |
  /l| l| { 丁二ニ、ヽノ リ' /^玄沙 // / , // l
/ //∧ l 八 弋忘ト        // / |:l l| |    入村してすぐ音餅さん見えて
'/〃|,小. ヽ \^"´         -=彳i 〃/l」 l| {    かつ女神希望でないの見えてよっしゃあ!的な心境でした
|l i| |l |il \ `丶、  ___、-_ァ   , ||!/| l|!
|l i| |l |i| |li| l「`7"フ´/ r-′  /=k| |l l  ∨!
|l i| リ i|l |li| iハ { ′  ヽ::`フ:i^ヽ、//| |{ !  { l
|川/ |l| |lil 川\r、__rヘノY^!::ト::.::.:「 Nヘ八  い、
| l/{ l|l|/ji| ノ !厂ヽ\ ヽ、∨ ヽ::.:〉 l |ハ ヽ、
悶々 「                     /{   .|`ヾx
                   _// |--イ! }  ヽー-=x_
                  「 ミV} V::::::リ |ルイ彡::::::::::: ̄ ̄}
                  | ミ  }> ^<_j ミ ド:::::::::::::::::::/
                  Vx >':./:.:.:.:.:.:.:.へ__,、{:::::::::::::>く
                   >/:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:}x:.:.:.:.:.:ヽ>イ::::::::::ヽx
                  <_/:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:\::::::::::::::::::/
                , <:./:.:.:.:.L」:.:.:.:.:.厂\}:.:.:.:.:.:.:\;:ィ¨´:.>x
              ,. イ/:.:.:イヘ:.:.{、zミ:.:.:/ 示た:.:.:}:.:.:〈 ̄\:.:.}::i:.:.:.    私はふらいさんとwwwさんと
             ./:/〉:.:./   ト:.ヘーイ   ¨Z;.イ:.:.:.:ハ   `ア:l:.:.:.
             .ゞ≠:.:/{   ∠イ:.:.ゝ、 - ' .イ:.:.\「ヾ  /:./ヽ:.:.
    , へ         {::.:.:{  _ __ _:/:.:.:./⌒>イ, イ:.:.:|   =彡イ /:.:.:
  たア=x `ーnへ-x  __ ゞ-=/:/. {/八:.:./  }:レイ _.j:.:./ゝx  --<_;    ハワイにバカンスに行ってきます
と 1.」 /二ー_}}:::::}:::::\::>-/:::{ .|〈〈  ヾ>. ‘⌒L∠ノ.   `ヽ   ̄ ̄
 /::: { //:::::||:::::|::::::::::::::::::::{:::::ゝゝイミx            }
./   | }.}:::://:::::}::::::::::::::::::::::::::::::: ̄}`ヾヾヽ∠ --x  ,}   ./
!::.  | .| |〃:::::ノ:::::::::::::::::::::::>壬 ゝ::::ヽY´二二ヽ>イ二二二`ヽ
:::..   | }//::::/::::::::::::::::>-' {彡-- \-><::::::::::::\イ----=ミ丶 ヽ
 ̄ ̄  .L{-/::::::::::> ' r--r--三:>x_ ヾ::::::ヽ二>}::: ̄ ̄`ヽ ヽY
      `二ニ´--―ァイ}--㍉ V}}:::::: ̄V{`ヽ:ヽ::::::::::::::::::::::::::\/」
そま
                      _,,..   ..,,_
                     , '"  ,.<ニぅトミ`、、
                  _,,. '’    '^^¨¨ア¨`ヾ>\
                     ⌒7 j/  |  /)   ヾ>、'.
                     _,′7  __L/ _`   /^`い;
                  __ブ |{  _/|/`ヽ,   /Γ ゚.´_
              -=ニア _] .八 扞=ミ_] /)ナト、 j:{
                 〈 _` 〕'´~-ヽ八_丿`⌒ ァミ、j   .゙八
              |/  ‐- ] i       〈_/ /| /^iiハ   ま、時間ある時にちょくちょくね。>村
              _/    _,ィァン八 、 ,    .イjハ/| j{
               ]  r<八レく .)> _,,.. <八Vノイノ    同期みたいなものと言われても
              }  |  }ハ人、ノ\,  |_ノ!イ ノハ
                   レ'"¨「[_ 〉  / ._人j八j人       私のイメージはずっと先輩よ、先輩。
                    {    \)ぅ=ミ} '" /^~`)ト、
      _ァ‐-ミ辷_」        }に.,_人_/       ,       そしてこっちとしても砕けて話せて無茶ぶり出来る存在だから、
       ^L         :     /}  {           .
       ^L  ___}    ,   /: :}  ´,_       \..,,_    こちらこそこれからもよろしく、ミカタ先輩♪>ミカタさん
        ^L{ミj{    .′ ./ : /´,    "'' ..,,     ⌒]ト.,,__」
ほーらい 「しかしロラされたけど勝ったわ!」
lion 「だってミカタさんですしね>モテモテ」
もふもふ 「えっ?コルクケアさんをコルクケアしなかったらどうしろって言うんですか。
放し飼いにすると妙な騙りやってくるから危険なんですよ!>千風さん」
できない夫 「速さが足りないな!>ゲーリー」
コルクマリー
                   ,. --ー――-、
                 /         `ヽ
                / ,. /       ヽ  ヽ
         ___,    ./ //  |    ヽヽ、  ヽ  ゙、
         ヽ_ゝ=、_ | .l,l__|_l    |-,-l_|_ | ヽ ゙、
           `ゝ'_,.>| ||、 |_|、   /|./ |.||`,|  _|__ヽ
            |:,/,!  r――r_ヽ,/-――r_,.|  !!-、_ヽ、
            7,//  ,|ヽ、_,ノ  ヽ、___ノ .|    `ヽ   それにしてもミカタ野郎さんは大人気ですね
            |l`|  |            ヽヽ  ヽ ,}
             ヽ、_l|ヽ、_        __,イl`-,'っ'    ロリコンのくせに! ロリコン河童のくせに!
                ヽリヽ=t,―,==- '´/</_`゙゙´  
                 \  ゝ,t-=|- ' ´    ̄`ー―   
                  |   | | |    Tヽ、    l   
                  |   | | |    ヽ、` ̄ ̄    
                 /   | | |      ゝ
                 ヽ  { | {     ,イ
                  ヾ==t--t--==-イ
                   ゙ーt-,_______. | /
                     .ヽ v /,.r'
                    __ / /、`ゝl
                    l V__/  ヾ_}
                    ヽ、_ヾ}」
ディー 「鍋とかで色々はっちゃけすぎたのさ >音餅氏」
謎の味方 「平和な国に帰りたいわー!帰りたいわー!」
みの 「死ぬのわかってる上にひき潰す気満々なのに撃つやつが何処にいるのだと>wwwっていう」
さなちょむ 「意外と生き残るんだなー」
満月 「こう、チョコあげたかったですごめんなさいw >烏の人さん」
道路元標 「…GMはそこまでする暇無いの分かってるから!w>GM、もといなっご」
みなみん 「そもそも10人切るまで恋人の片方を殺せないから恋人死亡の確率1/2になっての。
非恋人が集中的に減っていくならそりゃそうだよなと >GF」
砂糖細工
             ⌒ヽ、
          _ ,-─ 、,〉ゝ--::... 、
        ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,/:::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l      >白珠さん
    l::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |/|:::::::::::::::::::::::::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       なーに。お前さんの愛くるしさには負けるさっと
    |:::::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::ゝ/L  l:::::::::::::::::|   \斗‐:::::::::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::/l /  `メ::::::|\::::lィ´  \::::¦:::::::::::::|
    |::::::::/|::::/ リ  ,__、 ヽl  \l;,__   |l |人::::::::|∨
.    |::::/ |:::fzll ^`=='´     ^===‐'´ljlノ::::::::/
     |/  ヽ.;;;|ヘ              /ィ<"l/
         ゝ;八      ;       /イ
           _> 、  ゝニ ア   イゝ:::`>-、
         〆y´ 'l‐<` 、   , <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        /´ /   〈   lヽ、 `‘´.   /  /::::7::::::::::::::::::::ハヽ
       γ  ノ      { `xl    /  ,/::::/::::::::::::::::::::::/::::l」
はぐりん 「やばい・・・会話に追いつけない・・・」
永川劇場 「なんで僕なんだwwwwww>イラジさん」
ふらい 「できない夫さん・よーつーさん・音餅さん・ミカタさんあたりは参加数も多いし本当に人気者だと思うよ?」
イラジ 「それじゃあお疲れ様・・・
私も寝るとするわ・・・」
レジィ
: : : : i: : : : : : : : : : : : : : i: :r : : /: : : , : :/: : : : : : : : : :ヽ
: : : : i : : : : : : : : : : : : : iメ、_∠: : : : :ソ /: : : : : : : : : : : : ',
: : : : i : : : :/`i: : : : : : : : レ__ ゙̄ -一    i: :i: : : : : : :',
: : : : :',: : :,' ヘ.i : : : : : : : l∫.i::::::::` 、   丶i./i: : : : : :i: :i
: : : : : ヽ丶、 i : : : : : : : l  ic、,/       /゙ヽ: : : : : :i: i
: : : : : : :i\ヽ i: : : : : : : :l   ``~      /~゙',、i : : : : /i i   惚気るためじゃね(投げやり>恋人COした理由
: : : : : : :i. 丶 i: : : : : : ! l          i c丿`: : : :/ i i  
: : : : : : ::i  ヽi : : : : : i i        ´   ゙ , ': : : r ´  i   というかやっぱり味方さん大人気だなと再確認するいちにちでしたまる
: : : : : : : i    i: : : : : :i i    - ‐ 、     i: : : : l
: : : : : : : :',   i: : : : : :i i          /: : : : :l
ヘ: : : : : : : ',  i i: : : : i i` 、     .,  ヘ: : : : : : :',
ヘヽ、: : : : : ',. ii ',: : : :i.i    ,. ー ´ .  '., : : : : k ',
ヾ、.\: : : : : `/ .,i: : :i ii    i、       ',: : : : i.i: i
  ヽ  \: : :, ' .i : //.     / ヾ.、    ',: : :ノ i: l
  丶  , '   i レ      /    `へ  .i: :/ .i/
   , '     i_, - 、_  ./        `i/ 、
 ∠      i ., -‐- 、入./            `  、」
悶々 「可愛い彼女ですね、お幸せに……>いわいたさん」
ベン 「よし、村希望を出しておくお!
やる夫が頑張って希望が通るように祈っておくお!>カンさん

PHPつ無意識」
よーつー 「ほんまここは修羅の国やで>ほーらいさん」
絶望 「ぐあああああああああああ振られたぁぁぁぁ!!>平家さん」
音餅 「そういやなんでケアされるようになったんだろう>コさん
言っといてなんだけど」
プースカ 「僕も愛してるよ千風さん!

だがしかしコルクケアとは約束された勝利のケアだ!(運命」
謎の味方 「うるさい!似たような声をしやがって!!>絶望先生」
氷月 「~♪(よしよし
これ(矢刺し)がバレンタインプレゼントっすねえ♪>満月ちゃん」
あたい/@I 「E.飴細工のレイピア >奉夜さん」
できない夫 「男には それでもやらなきゃいけない 時がある>鬼灯」
んぎゅGM 「そんな暇ねーですよ!  >道路さん」
よーつー 「ほーらいさんありがとーう」
白珠 「             . ------   .
           /≦三二二二三`ト、.\
.          /三二二二二二三二 ∨:.\
         /二./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、ニi|:.:.:.:.∨
        'ニ/: .. i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\i|:.:.:.:.:.:
.        |/:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:: i|:.:.:.:.:.:. :. .:i|:.|:.:.i|:.:.
        |:.:.:.:.:.:.:人:.:.:ハ:.::.:i|:.:.i|:.:.. .|.:..i|:.|:.:.i|:.:.:.
        |i|:.:.|:.:T:::::Tト、i : :i|T:::::T:.:|.:..i|:.|:.:.i|:.:.:.:
        |i|:.:八 、:::ノ \.Ⅵ 、:::ノl. |:.:.i|:.|:.:.i|:.:.:.:.
        |:.:i|:.:ハ   '      八 : :i|:j:.:.:i|:.:.:.:.|
        |:.:i|:.:.:込_____  .ノ:/: ハ: :.i|:.:.:.:.|  しかし、さすが角砂糖さん…イケメンですね
        |:.:i|:.:.:.|      | |イ |:.i|:.:.リ:.. .:i|:: :|:.|
        |:.:i|:.:.:.|      | |.  l:.i|:.j ヘ:/:.:: : |:.|
        八:.:,へ|     , へ .|:i|:.| }:.:.:.:.:.:7:.|
.         〉´⌒ゝ、  イ ´ ̄ 八:..:.:/:.:.:.:.:./ト八
        /| ´⌒フ  (´ ̄ ̄.  | 7:.:.:.:.:.:./ ニニ∨
.       /. | ´└───┴┘ L/|:.:.:.:.: /ニニニニ|
       i  |ゝ-7`¨¨¨¨¨¨¨¨´ イ.{ニ|:.:.:.:./ニニニニ. |」
sakage 「もっとくさいところあるでしょう」
ジョインジョイン 「おっつおっつ」
「終了後も流れがはやいーぐあああ」
謎の味方 「吊り殺されるから!!>地鶏
もっというなら自慢したかったからさ!」
0w0 「       「`:!=:!───‐-r'´ ̄ア
       |:: :|=:|:: :: :: / :: :/
       |:: :|=:| :: :: :: :/:: /
.   |ヽ____{:: :|=:|:: :: :: /::イ  ̄ ̄ ̄ ̄   ‐-
.   {:: \ :: :|ヽ!=:! :: ::≧ニ三三三三三二ミ:: 、\
    ‘:: :: :\{_::!=:!/      /       ヽ:::\ 、
    \ :: :: :: :|=:|'´ /  :/ /         \ \::ヘヽ
     >‐  |=:| /   / .イ     i:  l  ヽ ヽハ‘.,
.    / イ /.|=:|   / /__/ | i    }:  |  / ‘, ハ:∧‘
    j/ /r= ┴┴=┐/ /j厂| | :i _ム‐-i、/  }: |ハ:::!|
.      j/|!  r=┐ |.ィ孑芹ミ { | / j /j/ヽ、./ / !: V l やったでござるぞ義姉殿! ちょこれえとありがとうござる!!
     /└‐ 「 T-┘ う:::ノ} j∧ |斗孑芹ミ、 / / 人 V i
.    / / / |::::::|小' 乂:::ソ  V/ う::::ノ} 》 ./ / }\V
    , /!/ .::|::::::| :! """""   '´ 乂:::ソ/ /イ  ,j/ ヾ、
    Vj/{ | /|::::::|::人      '   """", ' /   /: :i: :  |`ー'
      |ハ/´二ヽ{: : >、  「   )   / ./   /: : ,': :i: !
.        V   ‐-ヽァ '´> __ ,. </ ./   /: : / : :|: |
       {    `ヽ〉 厶-‐r=<  } / ./   イ: : / : : 八|
     /| r‐┴ゝソ´:: :: :/:: /⌒ヽ厶イ'⌒ヾ!: / : :/` リ
.     〈  i .!_/  \::/:{_:∧:: :: :: \    j/.j/
     >‐! </   ヽ::/V :: }:: :: :: :: :〉  ̄ \
      〔__,l  〈/´   マイ{ :: :|:: :: r‐'´ ̄    ‘,
      i!  「⌒ト 、  ヾ廴::」/´ ̄` < ̄   〉
      | /!::::::| : ∧  \ : 7´ ̄ヽ__ >─ "
      !〈: : :|::::::| : : ∧    \    ∧
       八ア´|::::::|ニ二.∧     ヽ / : ヽ
      / : : |::::::| : : : : ∧     }./>: :/
     / : : : : :|::::::|: : : : : : ‘、   //<
>ー ^〈: : : {: : :!::::::!:-── フ`ー‐‐': : : :\
: : : : : : :\: ゝ、:|::::::| : : : : イ: /: : : : : : : : : :\
: : : : : : : : :\. : !::::::!ー: : : /: : : : : : /: : : : : : :\」
よーつー 「おつかれーい!」
絶望
  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l `
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l        キャラをパクられたことに絶望したぁ!!>ミカタさん
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|         
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l     __
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ>r‐ 、
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /」
千風(仮) 「プースカさん愛してますよー!!

だがコルクケアは却下だ(迫真」
もふもふ 「よし、終わったか。なら吊ろう(-ω-@>ミカタ野郎さん」
レックー 「クマ鍋以上に危険ですから、あそこは!>ほーらいさん」
たこ 「ブラザー……。なんか、うん。>白珠さん」
平家一門 「八籤さんは私の旦那だから>絶望さん

でも割りと繋がろうかなって悩んでたのはホントよ?」
とんかつ 「やはりぼっちに居場所なんてないんや…!

お疲れ様村立同村ありがとうございました」
「                   _    ____
               -‐-、/  /斗ャ千圭圭沁
            /    Y ,x幺圭圭圭圭圭i
         _  {   、__ノ㌢" ̄:::::::::``寸リ圭}
         弋 ⌒乂_,ィ㌢":::::::::::::::::::::::::::::`寸ソ
           /У  )ミア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
            /込__,,ィミイ::::::::::::::::::::::::::/}::l::::::::::l:::::V
         {圭(ノミ㌢::l:::::::::/::::::::-―ノ/l:::::::::j:::::::゙、
         l圭圭/::::::::l::::::/::::ミfう芯㍉ノ:::::::/l::::::代
            lミ圭/:{::::{ l:::::j:/弋ソリ  ~ィッ=ノ:::人::\
           }圭/l:::l:::::::ヘ:::{:{  ^゙``    乂 {:::/   ̄
           /圭ミl:::::い:::::ヘ:::l            Y
        j圭圭l::゙、ヾ::::::::ヽヽ   ` ー   ノ    ひとりぼっちはいつか恋人になれる。でも恋人はひとりぼっちにはなれない。
        {圭圭}::::}::::\:::::rト::\       /{    つまり恋人の方が上位領域であり、不可逆的に強いという事ね(確信
          乂圭ソ:::ノ:::::>―ミ ヘ:::\`r-イ{::::::l
          //r~/      l\::゙、l`~┐::l
         /:::://        l ヽヽハ-/{ヘ::l _
          /:::/〈         廴__ト、ヘー不ー-┐ ̄}
       /:::/::::{  _       j j   l::::Y廴ト、r、ト、  l┐
        //::::::У:::::::::`ヽ   j/    l:::::i )ヽ:.:.ヽ \ ノ
      //::::::::::::У ̄ `ヽ::)   j     l::::ハ つ}:.:.:.}{  }、\
     /::/:::::::::::/    /~--く     l:::::::Yミ l:.:./} /:::ヽ \
    /::/::::::::::/    く::::::::/:::::::ヽ    j::::::::::}-l:.:.{( /::}::::::V  \
    /::∥:::::/〈       ヽ::/{:::::::::::ト、 __ノ:::::::lノ -l:.:l { l::ノ从::}    \
    !::::j::::::/::::::\      \l::::::::〈   `<__ノ {ヽl:.:.ト{ l゙、:::::V `<    \
   /l:::::{::::/l:::::∥:::\    \::::::/   _  〔 j:.:.:|{ l::ヽ::::\   `<    \
  j:l::l:::::V l:::::l:::::::::::{:::>、   `~" ̄  ┴、 )ヾ:.:.{=}ヘ::::\:::::\_ノ `ヽ、  \
  {::{::^ヘ{  l::::{::::::::::::l::::::::::`>、       二ニヽ 廴ノ:.:.ヽ〕 }\:ヾ ̄ ̄     \  \
   !::〉:::::ト、 !:::l::::::::::::l゙、:::::::::::::У\_x--、\┘}-{:.:.:.:/てト、ヽ::}          /   ヽ
   乂::::::l   い::::::::::::l \:::/ /// ヽ _ ヽ)__〕弋:.:.:.) ) {ハ:}:j          } ノ^} j j
    \{  ヽ::::::::::::::l  く  ィ/:.:.( o       ̄  ̄~ヘ jノ         { /:.ノ / ノ
         \:::::::人// j:.:.:トミ-            l          弋!/ /イ
           ⌒`У:<   j:.:.:.ト、__            l\           {/:.:.:.l
            /;';';';'> <:.:.:.:l⌒))              }  \            l.:.:.:l
           /;';';';';'/  l:.:.:.:l o                ヽ          l:.:.:.l
            /;';';';';'/    l.:.:.:.l             ノ      ヽ        l:.:.:.l
         /;';';';';';';'\  く|:.:.:.乂__)〉                  、        !:.:.:l
         /;';';';';';';';';';/    l:.:.:.:.:r‐く                 ヘ       l:.:.:.l」
できない夫 「さあ、もっと惚気ける作業に戻るんだ>阿良々木
とりあえずここにいる全員分な」
烏の人 「お疲れ様もう少し暗殺したかったぜ」
やらない 「何故俺を撃った>とんかつ」
カン 「なお遺言はその…なんかオチつかないとだめかなって…ゴメンネ! 
いやRP込みにしても恥ずかしいですwwwベンさんあいしてゆ!だからろくろ首ください!>ベンさん」
コルクマリー
          /l  |  l l ll     ヾ、ヽヽi  |:::ヽヽ lヽ  ヽr,_>―-、
         | l, | | l  | ! l| l    li | |,l|| |二`ヾ l !   }ゝtー-、ヽ
         | l | l i  | l iヽ !   .| |l |/! |/;;;;;;;) | i |  /iiヾヽ、 
         | .| l iヽ i ヽ!ヽ    | リ |  ー' ノ | ,' | / li| i ー-、
         | l lヽ ヾ 、ヽ____ヽ、  |:::::::::::: ̄ ゙゙゙̄´|./ .!  .| l i   `  このクマ吉ときたら……>プースカさん
         | l l ヽヽXヾ /;;;ヽヽ::V::::::::::      l/ /   l !  ヽ
        /.| l ヽ ヽヽ、 ゝ-゙'ノ:::::::,゛       li{  l   ヽ ヽ    
       / ,|  li.ヽヽ、ヾ ー-'´   ヽ      !l | |    ヽ、二ー,
       // /  l l ヽ `ヾヽ、_            l | l .l ヽ    <´
      ! /./  | .l  ヽ、 ヽ       r ァ    ヾ ヽヽ ー-、__ノ
      l |/  l ! l   ヽヽーr-          / `i、ヾr-三=-}
       Y / l ヽ、ヽ    ヽ ヽー 、    /   K=-rー '´
      {  ,.i ト、__ ヾー、ヽ ,|ー、 ヾ Vr,_.> -r――r,r-r-- 、
      ヽ ,|ヽ ヽ `,.>r'´ V/ ̄`ヽK,´     |   |{ヽ | ` i
        ヽ ヽゝ/ ,_  /_      \-、  |   | ー|   ト、
           //     `ヽ     ヽ  !  ̄`ー ! ノ / ̄ ̄`ヽ」
プースカ 「ほーらいさんってドMなんですねわかりますぅ」
イラジ 「遺言供養

   i     i i          r'             i ーノ^i
   ,'      i ,iー、_     .i          _。 ・ ノ./ i
   i       Y ` 、   ー----―――  ・ ^       . ノ
   i       i        ̄ ̄ ̄ ̄---ーー ´ ̄      ノ
   i    ,  '´ト、     --,,_                ノ
   i   /    .`ー,__二二 ̄-- --------∠_,ノ´ ヽ、    ひゃん///何するんですか永川劇場さん・・・///
   i  ,´     r ´ .i´       `ーーーーーー ´       i
   、ノ  i .〆  i   ゝ     、_                 ノ     なぁに、お前のお腹が柔らかくてもみごたえがあるからいけないんだよ。>ナガガワゲキジョウ
   i> 、 ゞ ., 〆 ´         ̄ ̄           - ´  \
   ´, ,ゝ、'., 〆                         ,___、 _ ノ    永川さん・・・///
    t__,....', i                         ノ  `^´
     〆i .j                      _,.<- ´ ̄  、
    /  -´                   --ー ̄         i     ,'
   ./                                  /     ,'
   i                                   /     i
   .i                                   ,' ,. ノ  ノ
  .-i                                   ノ-´ _ -´ 、    って遺言貼ろうと思ったら女神希望が通らなかった件。
´ . i       ___                             / ,  ´.i`.,   ` 、 、  訴訟。
  _i       ̄`ヽ                        /〆   i .',    i ',`ヽ、
- ´ .i',        '                     ´イ    _i_ .i    i  ',
   .l’,                           /   ・´    .i___   i  ', .i .i
  .,' ' ,                         ./ 。・´         `ーi  i.j .i
  i .,_/.ト                        ノ` ´                 i
  '    .i.` 、                   /                      ,'
      ,'  /`  ,               〆                    ノ
     / .ノ     ` ー―――――  ´ /                     .ノ
_,. - ´ ̄、                /                     /
www 「ところでなんでローラーに刺してないんですか!!っていうwwww(憤怒>みのさん」
バッパラ 「リア充勝ったか畜生」
針鼠 「そういやなんでDSさん恋人ついてないし……?」
音餅 「ケアを 処刑でできなかった事だけが 心残りだ……」
はぐりん 「人狼大御所の方が数多く参加しているため
会話を聞いてみたい今日このごろ」
小毬 「えっ?ノロウイルスで終了?」
あたい/@I 「そういえば七色硝子の渦の剣って食べられるんでしょうか?
元はあれ全部砂色のドロップですけど……

というか砂色が七色に変わるってすごいですよね!」
道路元標 「…そしてCP一覧作りに定評のある影なしさんが
最後まで生きてたんだけど…

…誰か作ってた人、いる?w」
sakage 「なんで矢が飛んできてるはずがないところを暗殺してるんですかね」
白珠 「別に弄んだわけじゃないんですけどね…(くすっ)>ミカタさん」
円高 「じゃあ俺決闘しょしん者ってことで。>3日目無残」
んぎゅGM 「    / /     / //    ..::::: /::::/:::/::::::://:::::::::j::::::::::::::}::::::::::ヽ::::::::::::   l
    / /     // /    .:::::: .:/::::/:::::l::l::::::l:l::::::::::/:::::::::::::ハ:::::::::::::l     l l
  / /      // / / .:  ::::/::/:::::;;;;;;/l::l::::::l:l::::::::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:: l
  / /       { l/ / .: :::: :::::l::/:/ l:/`ト/l:::::l:l:::::::::::::::/l;;;/}:::}::::::::}::}:::::::::::::::::::l:: l
  /     __,,イ{イ /l.::{ :::::..:::::l::l:/{  l:{ l:{::l::::::ゞ::::/::::/:77"ト:l:::::::/:;::::::::::::::::::::l::: l
  j      ̄  l ! { { 代 :::::::::::l/{::: _,,,;;l__:ll::::l::::::::::://:://:::j/::l::`メ:/:::::::::::::::::::::l::: }
 { j         ll Y  ∧:::::::::l:l::::〃⌒`ミxヾ:ヘ::::::/::::::/:::::/:::::j::イイ:::::::::::::::/:::::j::: j   …もうちょい遊ぶ予定が、
 ! {              / /\::::トゝ     ::::::::ヽ/:::::::::;云=ミxノ::ノ/:::::::::::::/::l:::/l:: j
  ! !             {イ .:::::>ゝ        :::::::::::::::::: ....::::::ヾ</::::::::::::/}:::j:/::l::/
 ヘ∧          { .::/l:l::λ       〈:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::://ノ:::/::::j/{    忙しくてそんな暇すらなったですよ
  ゙、ヘ         λ/::l:l::::l:\       :::::::::::::::::::::ー=彡::::::::::::/::::イ::::::/ l
   \          {{:::l:l :l::::l\    `...ー:::::::::::::::;;;;;z彡イ:::::/:::::::::l::::::::::: l
     `ー-         l \l ::l::::l'"/\   ::::::::::::::::::::::;;:::ィ/:::::::::/{::::::::::l:::::::::::: !
               \ l  :::::l {__ノ::\ ..:::::::;;;::-ァ")`{ /:::::::::/:::>" ̄フ:::::::: }    まぁGMやって正解でしたね
                    l  :::l ヘ:::::::::::::: ̄::::::::∧/__ゝ/:::::::://  /::::Y::ノ ノ
                  __ -‐''l  ::::Vヘ:::::::::::::::::::::::/<   /::::::::;' ゚o。 /::::::::::} /」
ほーらい 「まさか恋人相手が初日にローラーされるとは
夢にも思わなかったわ(棒」
永川劇場 「感想:久々に見たwwwさんのアイコンで目が痛い」
いわいた 「(なにいってんだこのひと)>悶々サン」
ディー 「してもしなくても ほら 吊るし >$れーむ」
もぶこ 「言いたいことは遺言に書きましたので
ではおつかれさまでした、恥ずかしいのでさっさと退散します」
lion 「>悶々さん
だからやっぱりいわにゅーなんですよ。」
レジィ 「        ィ  r-_、
       〈(厂/:.:.:.:.:.>- 、
      / ̄!:.:.:.ヽー--:.:、:.:.`ー- 、
    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:` 、
   / :. /:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.':.ヽ:.:.   \:.:.:.:.:.:.:.`ー- ._
 /イ/:.:.:.{:.:.:.ハ|:.:.:.:.:|、:.ト、ヽ:.:.',:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-- _        })
///:.:.:.:.:ハ:.:.l. '. :.:. | ヽ} \!:.:l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄二ニ=="
/ ./}!:.:.|:.:Lイ┼  ヽ:.:| ー- 」ヽ|:.:.:.:.:.:.\ヽー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   `丶
 /ハ!:.:.|:.:! `!   ヽ|     }ハ:.:.:.:.:.ヽ「`ヽ    ` ‐- .:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 { |:.:.:.!:.!x==ミ    x==ミ |:.|!:.:.:.:.:.:'.   }         `丶:.:.:.:.:.:.:.ヽ   お疲れ様でしたー
 | |:.:.:.ヽ!     ,        !:.リハ!:.:.:.|              丶:.:.:.:.:.'.
   |ハ:.:.:.' ' ' '      ' ' ' ' /}/  |!:.:.:|                ヽ:.:.:.|   久しぶりにキョン子のAA使ったなー。まあ、明日すぐに使うと思うのだけど
   | !:.:.L.  ヽ二ア  / }   |:.:.:.:|                 }:.:.:.|
    ヽ:.:.ヽ`丶.._ . イ   ,/  |:.:/                 .|:.:./   
   ___>:.:.V}     .|ヽ__   |:./                  |:/
  /{   \V.     `!    lヽ |/                 /    
 ハ ヽ.    `ト   -‐ |    ! ハ{                /
 |::::ヽ ヽ    L_ --- _!   l ,::::}!
  '.:::::ヽ ヽ.   '.====リ   l ,::::/ `ヽ
  ',:::::::ヽ ヽ   '.    {    !,::::ハ  ./
   }:::::::::ヽ ヽ  }    !   //::::/ /
   |:::::::::::::ヽ ヽ |   /  .//::::/-'
   ヽ:::::::::::::ヽ ヽ | n!/  //::::/
    ヽ:::::::::::::ヽヽ!.h/,//::::::ハ
    }':::::::::::::r、} .|//::::::::::::::l:::|
    ,ハ:::::::::::<tへ|く__j:::::::::::::::!:::!
    |:::|::::::::::::`ーァ<二}:::::::::::!::::ヽ
   <::/:::::::::::::::::ヽV.X__:::::::::::|:::::::::ヽ        _
    /::ヽ::::::::::::::::::::ヽ!:::::::ヽ::::/:::::::::::::「 ̄ ̄`:<二:.ヽ `ヽ
  ./::::::::}::::::::::::::::::::::|:::::::::::: /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ ヽ」
GF 「恋人強し。こういう村だしね」
ふらい 「お、恋人勝利。おつかれー」
UG 「どうしてカイさんが霊夢でミカタさんに刺しに来なかったんだろうか」
ベン 「最後までは生き残れなかったけど
一緒に勝ててうれしいお!>カンさん」
満月 「離れがたいねー♪(ムギュー >氷月さん」
影なし 「お疲れ様ー
うん、知ってた」
謎の味方 「ノロケ終了!」
ぬえもえ 「         /\/⌒ヽ_,.> '")
        /   > '"´,.、<
        \,..、‐ '" ̄ ``丶.  ` .,
     r-‐/  ヽ        \    ` .,‐= .,_
      //     ',          ゙:,     ゛: .、´"' ‐= .,_
..    /  {    {     \    ',       \` 、> 、 \     _   __
    .′ {   ∨ }/j!\}\  i{ ト        \ \ \ \  || l||
     i   {\_   ∨ヽ/ 斤心 ヽ从{: : \      \ \ \ \ || l||
     |   {'´ \_{   弋タ | ^}: 、: : \      \ \,. ィ-r‐ ァ‐、 l|| リア充の勝利ですわ…ショニキ……!
     |l   ゝ斤心          | ノ: :ヾヽ {⌒\      ∨ { | ! l! ∧||
.     从   `{ 弋タ  '     i{ : : : : : : {   \    ∨r―,ゝ‐し′|j L.,_
       \  \    r  フ  八: : : : 「「ヾ、 トトミ、     {. `く_ _,ノ}', |
        `⌒个      / /ヾーく| |\|__ ̄ ̄\   ,{   ';.:.`ー:.:'":.:|  |
.           ||: :´":┬<_/  |.:.:.:.:| |_|.:.:\__\/    ト、__,,.、イ  |__
.    (\{\__丿,:ヘ、_,ノ| /^\  |.:./\_].:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ー=ニj`-―一| ├― ┘
      \   ,ィ| 「{  |/(十) `7.:.\.:.:.:.:.':,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. {`ーr┬‐ | ├― ┐
.       //  /:.:| | |</ /{__} \{.:.:/ ̄|.:.:.ヽ、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、 ̄.:. ̄∧ / ̄ ̄
     (/{i ,:.:.:.:| | |∧ / /!:|  ∨   |.:.:.:.:.:.:厂|=‐-  .,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄
      八/.:.:.:.:ヾゞ.:/ }j八  ∨ /´.:.:.:.:.:「二[___   ̄ ̄ ̄ ̄
      /.:.:.:.:.:.:.:/           ∨:.:.l.:.:.:.:.:.:|  (____)
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./__/   j__r―┘.:.:l:.:.:.:.:.:jL_j|
音餅 「           ィヘ  /\
     r― ´  V   ヽ_
     |  //へヘ i、 i |
     |  /   V \| |
     |  | ○  ○ | !   あまりこの手の場では
     | M ヽ二二ア丿!   刺さるタイプでは無いのでね。
     VVV>ーrr‐ヘVVリ
        m9´公:.:.:.:.〉    矢をくれた三名は感謝するよ
       /.:.:八Y八.:.:.} 」
さなちょむ 「お疲れ様」
$@地鶏亭れーむ 「                           _,, _,,r‐┐
                         ,r-‐´:::::::'`i └i,
         {` yー─-- ,,_      /::::::::::::::::::::::::} く,
         」 /:::::::::::::::::::::::::`二ゝ-――――- 、:::::::} 」
         く {::::::::::::::.:::::::/ : : : : : : : : : : : : : : : `丶、::} L_
         [、 {::::::::::.::::/: : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : \ 」
         「 {::::::::::::/ : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : :ヽ,
         `アゝ..:::,': : : : : : :l: : : : :│:: : : : :|:|: : : : : : : : l:ハ
         └ェゝ:l: : : :|: : : |: |: : l: |: :|: : :|:.l:|ハ: : :|: |: |:.|: lハ
           くィ |: l: : |: : : |: |\|: l: :|: : :|:.l:|/ l |: |: |:.|: |: |
           /::く|: |: : |: : : |: |∨l\:,ヘ: :j|イl j/ j/j:/: |: |: |        なんでミカタさんはリア充COしたんだろう・・・
           /::::::|: |: : | : : ヤ〒戈Fヽ∨レ 〒戈Fカ : /:/V
          /::::::::|: |: : l二ニl 弋::ノ      弋::ノ イ: /j/
          `ヽ:::::|: |: : :!:::::::|            |:/|
            ー|: !: :l:.l:::::::|U           イ:::」
              | ! : |: l二:| \     -―   / :!二!
              リ: : |: :|: : |: l j`ト 、 __  <:|: : :| : :|
             ,': : : | : | : ∨/l      i :|: : :|: :∧
             /: : :_/; -ヘ: : マl  `\ /´  ト、/: ,': ヘ
            j : : : : イ::ヽ ヽ: :}  イ ⌒iヘ  /: /i: : ヘ
            /: : ,.  ┤::::\ V /::〉ー ヘ.ハ //::::ト 、 l
.            l: : /   |:::::::::::\ /::./ ハ`i:::::V:::::::::::│  ヽ
          へ /    |::::::::::::::::::::::!  ::;'  \:::::::::::::::、 ._ 」_
         r'  `‐- ._ ':::::::::::::::::::::l      ヽ:::::::::::ヘ/   }
        /         l |:::::::::::::::::::::i        ゝ::::::::::i    \
       /        、::::::::::::::::::::`⌒ー‐..´::::::::::::::::::ノ      \」
謎の味方
  /.:.:.:.:.:.:.: 八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:}  ノ    珠ちゃんに弄ばれて!
  |.:.:.:.:.:.:./  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ヽ
  ト,.:.:.:.:.:{`ー─',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'   /     幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  ハ.:.:.:.:tテ‐-、∨\.:.:.:.A.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /   \   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
   〉;.:.:|` ̄ "    \tテ\:.:.:.:.:.:.:. ハ,、:{   /
   /:::ト、!    ,       リハリ:::/ノ ./  /
 ∠彡|:, `   〈         ソ /:!   ̄ ̄|_       /ヽ、  /\   /\    /
    !:::、   _          / ̄:ハ::{     (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ|∧  {/ ̄` ┐     / :::::/ ヾ、    ヽ´ヽ、ヽ
     {(´ヽ. `ー─ '  ,.イ少^、/     (,ゝ、 \ ヽ l、
     トミ.┴\__   -'" / .》、         ヽ、 ヽ、 | | ! l
    _}:::::: ̄ヽ }    ∧/::::}、        ヽ ヽ/  l | l」
砂糖細工 「お疲れさんっと」
ふらい 「前に初心者さんが初日吊られた後、憑狐でその死体に憑依したことがあってねぇ。
初心者っぽく振舞って勝ったけど罪悪感がすごかったよ・・・」
いわいた 「やっぱ変態の魂なんて歪んで濁っているわね>プースカさん」
悶々 「           /:.:.:./i:.:',        / i }   ,.ィ´:.:.:.}
              /:.:.:./  |:.:.',       / | !  /:.:.:.:.:.:./
            ':.:.:.:/  |.:.:.:,      /  リィ{イ:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           /:.:_ヾ{   |,. -―- ―-'、 /ミゞ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
            く:.:.::彡ゝ ,.ィ´       `ヾ从.:.:.:.:.:.:.:.::.;,;,)
          ヽ:.:,イ/  /      `ヽ. '".:.:..:.:.:r.:´:.:.:.:`ヽ
           , -‐'':/    .!    iト.    ',. ',.:.:.:.ツ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                私視点いわいたさんが「入村数! お前を……もう一度俺の女にする!」
        /.:.:.:.:.:ノ ,    |    }. ヽ   ゝ ヾ` 'ー-:、:.:.:.:.:.:.:.:{
        ,':.:.:.ー-イ    リ ィ ,.,ナ ̄__ヾ、 .! i  \:.:.:.:rヽ:.:.:.:.:.ノ、       . - ー - .
        ゝ、:.:.:.:.:. |/ ./二ミ.| // '"マ::ヾ! !,' .}ヽ ミ、`:.:..!.:.:}:.:.:/  ',    ,.ィ´      `ヽ
       /   |、:.:_,ィ /ヾマ::ル'   ` ´/ ./ , -‐- 、:.::ノ;,;,ゞ-'    i /       ,y   ',  って言ってるようにしか見えませんでしたからね(迫真)
     /    .ゝ _/  ' ,      ,  | i /    ' ,. !  ィ   }/          ,    !
     /   ,.イ´  ,,.ィ ´  / > .  ̄   イ  i       ', レ' |   !        /!   ./
    .i / / /      .!  } `マT ´/:}  |      i |  ノ   /        / }  /
    .レ'   {,イ{        | ノ   マ彡 ノ ,ィ≦ニ二. ̄ ̄|/   .,'        / '.イ     あ、お疲れ様です
          ゞ=-     /ミ.、!`ヽ /く // _  `''ー-{.   /          /
               {` < ヽ У彡,ィ彡´.:.:.:`ヽ   ! <´         /
              /∧:.:.:.:.:.`y'//.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:\.!              /
               { | ゝ:.:;,;,/ー-〉,.ィ.:.:.:.:.:´.:.:.:ト..:.:.:.:.:ヽ           /
               ゞー=ニニ }::::::/´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:::\.:.:.:}      /
                 》.:、.:.:.:.:.:!::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!::::::::ヽ:.:i     . イ」
謎の味方
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         /:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         /::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        l:::::::::::::::::::::::/  ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l      そまりんは、最近また顔を出してきたみたいだねっと
        l/l:::::::::::::::::/ ̄ `,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         ',::::::::::::::/弋 テ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'        ほぼ、同期みたいなもんなのでお兄ちゃんは非常にうれしいです
         〉::::::::::l` - ´  ∨ヽ::::∧::::::lヽ:::::::::∧',
        ノ::人::::::ヽ       ヽl ヽ:::l ヽ::::ノ ノ_ヽ_      まあ、割りと砕けて話せて無茶ぶりできる人材なので、これからもよろしくね
         ̄ /:::::::',`     l .    ∨  l::/ノl
           ',::::ゝ              ノ:::::::l
         / ∨lヽ    ∠ニつ    ノ:::::lヽl\
         /  l  l´ ヽ        / .`l´  l  \
      /    l  l    ヽ _       l ノ  l   \
     /     l  \           /   l    \」
www 「10人切ったと思ったらその釣りで終わったっていうwwwww」
奉夜 「っ飴細工のレイピア」
絶望 「やらない夫で入れば平家さんとつながる可能性があったのだろうか(遠い目」
永川劇場 「お疲れ様。」
dolittle 「ちくしょ~wwwwwwwwww」
プースカ 「      ,-‐-、
     / ,=、,>-;;,,,_
     .>´    ,ノ `'ヽ<´ヽ
    /    ̄●   \_ヾソ
    i          ●  i
   .{       (´`)    }
   .ヽ    ヾ,,__,入__    /
    \    ヽ_ノ    /    ハハッ、まいったね僕にも矢がくるなんて!
     ,衣ヽ,__   ____,,/
   /   `-===ーイ  ヽ,    ぼっちには悪いけど、千風さんとラブラブなのさ!
   /            i
  ./ |            i    でもコルクケアはする、絶対だ!(迫真
 /  i        |   .l
 7ヽ、|        l    ゝ
./  /.|        ヽ-=イ┐  ノ⌒ァ-、
  /  |         | └┴ー"   ノ)
 /   |         ヽ、_______ノ´
∠----!---------ァ-i  | ||
           //  .|T´
           . //| |_イ.| |
        //  .| | ノ .| |
二二二二二|/   | |
     | |      | |
     | |」
とき 「                      -
                        /:/\\  -
                          |:.| _ ヽ:∨:∧:ヽ
                         . :|:.|: : : : Υ⌒: :',: :,‐-x
                   / : |:.|: : : : : : : : : : ',: ;\: \
                    /: : : : |:.| : /: : : ヽ: : : :|:.|: : ヽ: :\
                 / : / : : N : | : : : : |: : : :|:.|: : : : : : : \
                   / : /: : : :/: /,' | : : : : |: : : :|:.|: :|: : : : : : : :.
               |: :/: : : 十:メ|| | : : l : |: : : :|:.|: :|: : |: : : : : :}
                   V|: : : :/|/ l! |: : ∧ ト、 : |/ : |: : |: |: : : : |
                    | l : : ィぅ、  |ハ/ ソ Χ: :| : |: : |: | : |: : ;    お疲れ様ですよー
                 ヽ|: : | | り     r‐ァぅ、 V| : |: : |: |: /: :/
                     ヽN ヒツ     んヘ心, |: : :|: :/二フ: /     やっぱり人数すごいですね…!
                  〃〃〃     辷tУ | : :从二フ: V
           _       八  、   〃〃〃 .:::|八/ } : : : : |
              /:::〉      /イ: \ ヽ    ij ..:::::::rく___ノ: : :| : :|
        r―/:::/      |: :| : : ー―‐<::::::::::::::::|: :.:/: :∧: :|
        ||⊂⌒ 、      ヽ|\r─‐厂|l::::::::::::::八 /:/ )ハ|
        〈 し:::/              ∧    ノ:::: / ̄ ̄    リ
       〈ノ 7ヽ  {     ___「 |  /:: /      \
.         //ー┐   '、     |  |  ハ  | /        Ζ
        //   ',    '、   ヽ  Vヽ∧/____ r――ミヽ
.       //     ',   '、  / Уーヘ    /   / ⌒ ̄ヽ )
      //       ',   ヽ /  〉  ̄ ̄/   /´      V
.     //         ',    \ /     } ○ イ/       |   |
    //           ',     八   :.  └―‐┤     _,|  〈
    |ト         ヽ    / ヽ\     く___| |フ  |
     ∧ \       \__ /  〈::::::::::....   V      \   〉
    \\__)         r ― 、 V::::::::::::::::::::/       / )/
        ‐ ' / ̄ ̄ ヽ_У     ヽV:::::::::::::::/       /:::::|」
レックー 「女神なのに暗殺されて泣いた私がいる
いいネタにはなりましたけどwww」
平家一門 「それもそうね>八籤さん
もう三年になるのかしら?お互い長い付き合いねw
なんか変な感じだわ
あったことがないのに二人とも知ってる中だもの…なんだか月と太陽みたいね」
できない夫 「ブランクがあったら戦績はノーカン、という言葉がある>ジョルノ
詭弁だがな」
イラジ 「というか・・・え・・・え・・・?
女性で狼になったの・・・もしかして私だけじゃ・・・?」
サリエル 「狼2W飽和による恋人勝利なの>とんかつさん」
もぶこ 「針鼠さんは許さない・・・
この恨みはミカタさんを殺すことで晴らしてやる!」
謎の味方
          /::/
          l:::l  __ _
          ゝ'::::::::::::::::::::ヽ
        , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       l:::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::l   地鶏は、いい加減、唐揚げになってもいいのよ?
       l::::::::::/__ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::',
       ',:::::::::l  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l   というのは置いておいて、いっつも初心者村をありがとう
       ',:::::::Kて)ゝヽ`ヽlヽ::/l:/ l:l
        ヽ'ヽl  ̄  i   ` l-´>   鍋がこれだけ盛況なのは、君の村があってこそだって僕は思ってる
         l::ゝ,      .   ノ:::::',
        '´ l::::ヽ  --   ノ ┐`丶     だから、これからも一緒に初心者鍋をそして普通の鍋も盛り上げていこうず!
       _ _ ∨l `  - ´丶/- - - -、
     r´::::::::::::::::: ヽ-- lυ- ノ:::::::::::::::::::::::::::::l
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::lΟ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l」
みの 「お疲れ様でした
あれDSさんぼっち女神?」
ボコボコ
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(((+ω;)   お疲れさまなんよー、恋人はお幸せにねー。
      ̄U      」
針鼠 「実際命中率下がるから厳しい(迫真」
0w0 「[恋人・キューピッド勝利] 2人は幸せなキスをして終了」
甘夏 「       ,,.:.:≧=-=ミメ
     //〈/>'7"⌒:.`ヾ、
     __i.://.:.:.:./:.:.:./\.:.:.V
    〔__}].:..厶イ.:/  ー 、:.}ヘ   愛は!沈まぬ!!
   /.:/厶イ/ ●    ● ト{__/ .i /,:'/   /,ヘ \       / , ヘ \   _ =≦三=ヽ
.   厶/.:人_    /`ー‐ 、  |i  γ';';:..ーヽ=ニ/ /二≡ニ≠≠二/ /二 =三Ξ ニ三ニ  ':
.   厶イハ小:、 /    /  八 -{';';:.. .ー三/ /= ニ Ξニ 三 / /  ≡ニ = =ニ 一 -  :
.      /Vヾト、`二 ´_,,.イ/.  '´ ト';';;:.ー.ノ/ /ニ=一≡三ニ/ /ニ三≡ニ≠≠= ニー  ,:
   /  ∧ ∨ヽ//|⌒\     ! ':,\':,、/        \_ /         `=≦=_ニシ
  /⌒\/ ハ ∨// .|、  /ス」
コルクマリー
                   ,. --ー――-、
                 /         `ヽ
                / ,. /       ヽ  ヽ
         ___,    ./ //  |    ヽヽ、  ヽ  ゙、
         ヽ_ゝ=、_ | .l,l__|_l    |-,-l_|_ | ヽ ゙、
           `ゝ'_,.>| ||、 |_|、   /|./ |.||`,|  _|__ヽ
            |:,/,!  r――r_ヽ,/-――r_,.|  !!-、_ヽ、
            7,//  ,|ヽ、_,ノ  ヽ、___ノ .|    `ヽ   皆さんお疲れ様でしたー
            |l`|  |            ヽヽ  ヽ ,}
             ヽ、_l|ヽ、_        __,イl`-,'っ'    
                ヽリヽ=t,―,==- '´/</_`゙゙´  
                 \  ゝ,t-=|- ' ´    ̄`ー―   
                  |   | | |    Tヽ、    l   
                  |   | | |    ヽ、` ̄ ̄    
                 /   | | |      ゝ
                 ヽ  { | {     ,イ
                  ヾ==t--t--==-イ
                   ゙ーt-,_______. | /
                     .ヽ v /,.r'
                    __ / /、`ゝl
                    l V__/  ヾ_}
                    ヽ、_ヾ}」
烏の人 「DSさんが何か変だけど」
でっちゃん 「お疲れ様―!!勝利!ありがとう!!センキュー!!感動した!!」
KRO 「お疲れ様だ!」
氷月 「あ、恋人勝ちっす」
カン 「お疲れ様でした!ベンさん生存勝利できませんでしたが勝ちました! 
ベンさんのお蔭です」
道路元標 「…さなちょむさんが生存勝利か
流石は決闘修羅」
満月 「お疲れ様でしたーw」
アトモスフィア 「お疲れ様でした」
やらない 「ファック」
入村数の人 「勝った!第三部完!なっしー!」
謎の味方
            |: : : : : : : : :|      `ヾ{: : {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:|:.|
            |: : : : : : : : :|rt=f==z、,,\:ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }:.|
            |:|!: : : : : : : | `ゝ弋:__:ノヾ \\: : : : : : : : : : : : : : : : : : :./:.:|
            |:||: : : : : : :人  ` ̄ ̄´    \: : : : : : : : : : : : : : : :∧:.:|   ときさん、そばさんがいないからって僕に血迷って刺さなくてもいいんだぞ!
            |八: : : : : : : 、\           \ト、: : : : : : : : : :.:./ }: |
             \: : : : : { ̄`         i      ヽ: : :/.: : : : :/ /∧l    あなたとの思い出はミカタ野郎に集約されるんですけどどうしたらいいんですかね
                    \: : : :\         j         }: :/:} : : :∠ノ/  ! 
                ヽ小ー ゝ       ヾ       レ' :/:.:/__/:l      あ、はい!僕が悪いです!許してくだしゃぁ!
                 }: :ヘ       、_____      // /: : :ト、:\
                   /: ;イ.:ヽ.       'ヱ二二 >      イ: :∧| ` 一    ものすごい、模範的なプレイヤーだと思うのでこれからもみんなのいい先輩でいてください
                     //|:、 :\               / /:ト、{
                    !:ハ: :|ヽ.            /   |: | `
                    , < |   丶    .  ´    |`> .
                   _/    |     `¨´       |      > 、
                r' ´       |             /   |      八」
DS 「おし 恋人勝利じゃ!」
千風(仮) 「こうしてバレンタインは恋人たちのものになったとさ。」
とんかつ 「ぼっちに勝たせろオラアアアアアア!!!!」
みなみん 「ああ、いや足りんか。お疲れ。」
www 「おつっていうwwww
影なしさん吊るなら飽和だなたしかにっていうwww」
ぬえもえ 「お疲れ様でしたわ!」
奉夜 「っ飴細工のレイピア」
氷月 「むぎゅ…(離れたくないっす>満月ちゃん」
ぼっち 「惜しかったね。お疲れ様だよ。」
謎の味方
    /:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
  .  /.::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.>
   |. :..:.::..:.._..:.::.:.:.. ハ.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::::\!
   |. .:. :./ノ.:.:.:..:./_メ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:..:.::.:.\
   {.: / /__:.:.:.:./  __\.:、.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.: : :|:|⌒   うみゃちゃんはいっつもこんな僕にフォローありがとうね
   ∨./ / /\:.| <イ::::::} \\.:.::.:ハ.:.:.:.: ハ}
   |.  '  r_,}:|    ̄       \{ .|:.:.:./      君の言葉で僕がどれだけ救われたからわからないよ
.   ハ     \::ゝ        !   レ∨
   /:.\    \      ` ′  /       これからも四条鯖を盛り上げていってね、僕も出来る限り手伝うからさ
.  厶彡!:\    ヽ  ー- ‐_ '  ′
     |/|/i     }      /         参加者って意味でだけどね
      __ ト、   / ヽ   _/
  /二ソ ヽトミ二ヨ    /_
_〆  \ .∨    |    l\}\___
=、_.   ∨    |    {  |  \  \
──.\  ′    ト、_  , -|   }   \
__ \/      | \    !  ./    ハ
小毬 「                         __ ,. --へ、
                        /         ` ― 、
                  /                \
                 /   /  /,'     ! \   \
                   /  :/  /:/ i    | |\ヾヽ   ハ
                     /  :/ //,イ:/! :|     | |  \:ハ    ト 、
                 /   ,' :,'//// |:i:| i  i |   .ト、ハ    ト、 \
                   iイ  i.:,'ム斗l-‐H:! |  .廾=‐弋ト }   |┴ 、
               / ̄l  :|.:i:/ レ', !!! ! i !リ__   }ト}   ! C }二ニ=-
        `ー=ニフ{ C .l  :|{.:!|,ィ行ミ、N | ハ !'ケテ任ミメソ' / /   リ \
          ∠,へ   ハ :V爪ト:じ:::}` \! リ ' {:::じ;:リ'〉:/ 人.__, く\ \   おつかれさまでーす!
            / / , ̄,价、 ヘト ゞ少'   ,     ヾジ'/ /ノ ! |   \\__,ゝ
          /   ,.イ /,イ レ\.\     ____    /イ | |  ヽ 、  ハ!
        {.   / ! /  | | ハ`ト-ゝ   (:t ̄ :ノ     /   | |   | ト、 !.!
          VV   | |  ||   | | \  ` ー '   ./   ./| |   レ' \N
             l.!  ||  | | __ソ≧======壬リ=-、/.∧ヽ、     ノ
                l!  L_ゝ |_| | 0 ̄   0  ))   ̄ミ7 \|
                  ___ノ≫、 , ィ≪三く   , ィ人____
                    / // ≫、 ≫≪_  ≫、≪ ,ィイ{  \
                   /  // 《 》=≠))   ((==彳'    》,  }
                i  // Y´.》《≪       《三ニミ i  》、 |
               レ'/  }≪人 ゞミニニニニミ彡ンじミ、レ  》、L、
              l三彡'  ノ         、___ノ       Y  レヘミ}」
0w0 「お疲れにござる」
ルカエバ 「お疲れ様でした!」
ベン 「お疲れ様だおー」
絶望 「お疲れ様です」
ダークナイト 「お疲れ様でした」
lion 「お疲れ様でしたー!」
はぐりん 「クソが!恋人撲滅出来なかった!」
GF 「おつかれさまです」
レックー 「お疲れ様です、勝利ですけど」
UG 「お疲れ様っと
狼飽和恋勝利 だね」
あたい/@I 「お疲れ様でした!」
KRO 「そして最終日か・・・」
部長 「お疲れ様」
「お疲れ様!」
サリエル 「お疲れさまなのー」
そま 「お疲れ様よー」
もぶこ 「おつかれさまです」
sakage 「おつかれさまでした」
いわいた 「お疲れ様」
円高 「お疲れさん」
もふもふ 「って、終わってた。
おつかれさまです。」
バッパラ 「お疲れさま」
とんかつ 「なんでや!>恋人勝利」
プースカ 「お疲れ様でしたー!」
HO 「お疲れ様ほああああああああああああああ!!!!!!!」
甘夏 「お疲れ様でした!」
音餅 「お疲れ様」
白珠 「お疲れ様ですよ~」
$@地鶏亭れーむ 「お疲れさまでしたー!」
たこ 「お疲れ様ー」
んぎゅGM 「   / /                 / i ヽ、..//    ._
  / /          _  . ! lミ ヾ.    ,  ´/゙;,
  / /       >''"   >"⌒`~‐< / 彡ll
 j /    / / _rYY>_    / ト  .、ノ   ミ||
 { !   〈(  / /ζ(;;;;;)ζ /    l..\   ミリ.―- 、   お疲れ様でした
 l l     \// / `''ー''^゙/ / /   l ヽ ヽ イ..ヾ Y ヽ
 乂!     〃>ー--‐彡 /ノ∠_}/l j  l  l  ヽ  j} }
   {     {{ /{{  /{从 / / _ `} /   l  ト    ノ/ ノ   把握に忙しくて遊ぶ暇なし(泣
    \__   l   l / ノY7ハ{   '"んミj/ }    } `ト-rァ  ̄}
           =彡 / {シ   {(沙'"//  / ハ { イヾー┘    不手際もありましたが無事終わった様でなによりです
             / { "      ー=彡   / /  l {  l\  >              ___
             {/人 ー~  `ミ二_彡イ   └-!  l `"            ィ''"      ``ヽ、
            ( l  ト、     / 〃/__l    {   ヘ            /  ''" ̄ ̄二=-‐  \
                l  j ヽ--―フ-‐く:::::::::::l   λ   \       >'''" /     __ -――-、  ヽ
                l /    //    \:::::::l    \   ` ー-‐ ''"      _斗''"        \ ト}
             j/   /  {  ヽ   ヽ::l  `、            ̄"'''ー=二                 } }
              //   / / ∨  l   `l    \        、___ ``ヽ、        〈(  ノノ」
謎の味方 「お疲れ様ー」
「お疲れ様。」
プースカ 「間違ってなくても吊る!俺の魂がそう命じる!>いわいたさん」
針鼠 「おつかれー」
道路元標 「…お疲れ様」
みなみん 「狼勝ちかな。」
ディー 「乙ー」
もふもふ 「おー、残り5人ですか。」
ゲーム終了:2014/02/15 (Sat) 00:20:43
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
影なしさんの遺言 チョコがなくても、思い出を…
消える意識の中で、そんなことを思いつつ、僕はペンをおいた
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
影なし は投票の結果処刑されました
8 日目 (1 回目)
イラジ1 票投票先 1 票 →さなちょむ
ダークナイト0 票投票先 1 票 →影なし
影なし3 票投票先 1 票 →イラジ
DS0 票投票先 1 票 →影なし
さなちょむ1 票投票先 1 票 →影なし
影なし は イラジ に処刑投票しました
ダークナイト は 影なし に処刑投票しました
さなちょむ は 影なし に処刑投票しました
イラジ は さなちょむ に処刑投票しました
DS は 影なし に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
DS 「影なしを釣ろうかあああああ」
ダークナイト 「10人切ったら一気に飛びましたね」
さなちょむ 「女性の吊りたいところを吊っていけば恋人勝てる?」
ダークナイト 「おはようございます」
イラジ 「何があった」
影なし 「おはよう…んー」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
たこさんの遺言 みのさん……マイ……フレンド……
とんかつさんの遺言 ぼっちには死ねっていうんですか!
氷月さんの遺言 満月ちゃんと過ごすと楽しかったっす♪
これからもよろしくっす
ベンさんの遺言 私ベンだけど
カンさんからチョコもらったの

チョコもらえるなんて・・・感激だお!
みのさんの遺言
:::: : ::: ::::::::::l:::::::::::::::::::::l > 、 、     ``ヽ∠三三三三::/::::::::::::::::::/
::: ::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l―- ヽ::ヽ            l`ヽ/:::::::::::::::::::/
:: ::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l. ,ro㍉ヽヽ:ヽ _, l        !:::/:::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l 弋ゞ:ツハ `´.イ.   ム- ―- 、 l:l::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::lー― - 、!     彡==、   !!::::::::::::::::::::!
::::::/:::::::::::l::::::::::::::::::::!     ̄ ―  // 代:ハ  ヒ/::!l::::::::::::::::::::l たこさんにチョコをプレゼント!
:::/:::::::::::::l:::::::::::::::::::/           `ーァミ彳ノ /::::l:::::::::::::::::::::!
/:::::::::::::::::::::::::::::::::/   〈、       /     /:::::::!:::::::::::::::::::::! 村を見るようになったきっかけ、かな?
::::::::::::::/:::::::::::::::::/    ト、>‐-.  、       l:::::::::l:::::::::::::::::::::!
:::::://:::::::::::::::::/.    l- 、::::::> l:ア´    ::::::::::l:::::::::::::::::::::l
/:::/:::::::::::::::::/      !  ヽ:: ̄/     /:::::::::::l:::::::::::::::::::::l
::::::/:::::::::::::::::/ヽ      ヽ _ 〉´     イ:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::|
::::/::::::::::::::::/  ヽ           イ:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l
:/::::::::::::::::/     ヽ       イ:::::::::::::ト、::::::::::::、::!::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::/        ヽ _ イ:::::::::::::::::::::::l ヽ::::::::::トl:::::::::::::::::::::!
:::::::::::::::/ヽ ̄ ̄:::::::‐..-.......、 l::::lヽ::::l>、:::l  ヽ:::::::::!::::::::::::::::::::!
満月さんの遺言                     _ ...... _
                ,、 '": : : : : : : :>、
              /: : : : : : : : イ     \
           _.. ィ/: : : : : : : : :/:.レ-    ‐ヽ',
            iヽ/: l: : : : : :i: : :/: :.l       i:.',
            l: :l: : l: : : : : l: :/: : レ=.、   r=li: :',
           l: :l : : Y'""ヽ!:,': : : :lハ::::::}`   ヾ'l: : ',
           l: : : : :l    li: : : : l  `"     i: : i        / ̄\   皆に幸ありますよーに!
           l: : : : :.ヽ.._ l: : : : :l     rァ /: : l         l    l
              !: : :li: : : :l: : :.l:: :.i: : !      /: : : l        \_/   ハッピーバレンタイン♪
              l: : l:|: : : :l: : : l^V: : l  r---‐': : : : :.!
             /: :l: :!: : : l: : : l: :l:\l  人: : |: : : : : : l          /  ̄ \
          l: : l: : l: : : l: : : l/:::::::::V::::::::\l: : : : : : !          l.      |
          /: :.l: : :l: : : :ヽ/::::::::::::::::::::::::::::ヽ: : : : :.l          \ _ /
            /: : :l: : : l: : :ト、:ヽ::::::::::::::::::::r、::::::::::\: : :.!
        /:./l: : : ::l: 人:.i\!::::::::::::/: : \::::::::::V: :!        ,、<¨¨ '' ‐-ァ‐<"7'")
        〆  l: : : : :l/::::::'!::::::::::/: : : //ヽ:  ̄〉:::l: :!      r '7'゛  `  .._/ / / ./
              l: : : : /::::::::::::::::::::\: : ./〈: : /: : :l:::::l:.l.     /:l/    - ..__/ //
          l: : : :/::::::::::::/: :\:::::::::::::::/: : : : l:::::li     /::::ヽ   /::::::::/::::::::〉 ̄
            !: : :/::::::::::::/: : : : : :.ヽ:::::::::l: : : : : ヽ:::l\  /:::::::::::i /:::::/::::::::/
           l: : /:.|:::::::::::l: : : : : : : : i::::::/: : : : : : :|::l: : | /::::::::::::::/ /:/:::::::::::/
         l: :.,': : l:::::::::::l: : : : : : : : l:::/: : : : : : : :l::l: : l/::::::::::::::〈_/:/:::::::::::::/
         l: : :ヽ: :.\::::::ヽ: : : : : : :.l:::',: : : : : : : :l:::l: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        l: : /: : \: l::::::::::l: : : : : : :l::::i: : : : : : : :l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
カンさんの遺言
 彡 ・゚・ 。・゚・。・゚・。・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。。・ 。・゚・彡。・゚・゚・。・゚・・ 。 ο   彡  ,.。 οハッピーバレンタインですベンさん!
 ・゚・。・゚・ 。。・゚・。・゚・ 。・゚・彡 。・゚・ 。・゚・ ・゚・ 。・゚・。・゚。 0 o  *彡  ・゚・ 。・゚・  。・     ,.。 ο 彡
彡   0 o  * 。・゚・彡。・゚・ 。・   ・。・ 。・゚・ 。・゚・。・゚・゚・。・ . .   。 0 o彡     。・゚・。・゚・
o  彡  。   。・゚・。・゚。・彡゚・。・゚・ . .   。・゚・。・゚・  彡   。・       彡     。 ο     ,.。 ο
  ・゚。・彡゚・。・゚・ . .   。・゚・。・゚・  彡 。・ ・゚・。・ . .   。 0 o彡  *。・ 0 o  *・ 。彡
 ・。・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・个。。・゚・。・゚・ 。・゚・ 。・゚・ ・゚・。・ . .   。 0 o彡。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。
        ・゚・。・゚・。・゚・。彡・゚・。。・゚・。・゚・。+ ・゚・。・゚・。。・゚・彡彡 。・゚・。・゚・ 。・゚・。。・゚・。・彡
 彡 ・゚・ 。・゚・。・゚・。・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。。・ 。・゚・彡。・゚・゚・。・゚・・ 。 ο   彡  ,.。 οドドドドドドドドドド
 ・゚・。・゚・ 。。・゚・。・゚・ 。・゚・彡 。・゚・ 。・゚・ ・゚・ 。・゚・。・゚。 0 o  *彡  ・゚・ 。・゚・  。・    。 ο     ,.。 ο 彡
彡   0 o  * 。・゚・彡。・゚・ 。・   Ξ ゚д゚ミ カン ト ベン 。・゚・。・゚・゚・。・ . .   。 0 o彡     。・゚・。・゚・
o  彡  。   。・゚・。・゚。・彡゚・。・゚・ .二人合わせて・゚・。・゚・  彡   。・       彡     。 ο     ,.。 ο
  ・゚。・彡゚・。・゚・ . .   。・゚・。・゚・  勘弁 になりますねwww ・ . .   。 0 o彡  *。・ 0 o  *・ 。彡
____ ・。・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・とか考えてません…よ(目逸らし。・゚・ ・゚・。・ . .   。 0 o彡  *。・ 0 o  *・ 。彡
;;;;;;;;;;;;;;\。・゚・ 。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。。・゚・。・゚・ 。・゚・ 。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・ ・゚。 0 o  *彡  ・゚・ 。  。・     。 ο
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|彡     。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・ 。・゚・ 。・゚・ 彡・ . .   。 0 o彡  *。・ 0 o  *・
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|。・゚・。。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。彡・゚・゚ ・。・゚・。・゚。・゚・ 。・・。・ 。・゚・ 。・゚・。・゚。・゚・。・゚・。・゚・。・゚゚・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・゚・ 。・゚・。・゚・。・ 。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・。・゚・。・。・゚・。・゚・。・゚・。・
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| 。・゚・ 。・゚・。・゚。・゚彡・。・゚・。・゚・。・゚゚・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・。・ o・゚・。。・゚・。* 。・゚・。0 o
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|・゚・ 。・゚・。・゚。・゚・。・゚・。・゚・。・゚゚・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・。・ ・゚・。彡 ・゚・。・゚・。。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。。
';:''`'';"'' ゚; ''"'::"' ';: '';"' ゚;;:゙''"'::  '゚';; ' "' ;:;'' '゙' ; '' '';;:' ''゚;:;:''"'';"'' :"' '゚  ''゚;:;:'"; '' '';;:' ''゚;:;:''"'';"'' :"' '゚  ''゚;:;:'";  

吹雪アイコンの理由?あカンこれってなwwwwww
みの は恋人の後を追い自殺しました
満月 は恋人の後を追い自殺しました
ベン は無残な姿で発見されました
(ベン は天に帰ったようです)
氷月 は無残な姿で発見されました
(氷月 は人狼の餌食になったようです)
カン は恋人の後を追い自殺しました
たこ は無残な姿で発見されました
(たこ は天に帰ったようです)
氷月 は ベン に狙いをつけました
ベン は 影なし に狙いをつけました
イラジ は 氷月 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カンの独り言 「本当は皆さんに矢撃って一言一言お礼申し上げるべきなのでしょうが 
今晩だけはベンさんのものですw」
影なし は 氷月 に狙いをつけました
氷月の独り言 「とだけ残して
またねー」
さなちょむ(人狼) 「女性の吊りたいところを吊っていけば勝てる?」
ベンの独り言 「だおね
そのお二方も本当に感謝だおね」
氷月の独り言 「できない夫さんの表で勘違いが進んで
そのままおしら回避を狙っていたっすが、ばれたっすねえ」
ベンの独り言 「まぁ、やる夫もできる時に建てるくらいのもんだお
もっと貢献できれば、いいと思ってるお」
さなちょむ(人狼) 「後出しで性別決めようかと思ったけど
それでも判断ミスするんだなぁ」
満月の独り言 「うんー
じゃあまた霊界でねー」
カンの独り言 「プースカさんや悶々さんといった深夜にも建ててくれる方々 
重ねてお礼申し上げますね」
みのの独り言 「…朝が来て即飽和しないかな(遠い目」
「◆んぎゅGM 明日からは無差別の殴り愛だよ! やったね☆」
影なしの独り言 「氷月さんも…また…(スッ」
たこ(人狼) 「オシラアアアアア!!」
カンの独り言 「いや本当ベンさんいつもGMありがとうございます 
私基本というかGMやったことあったかな…?なので村建てしてくれる人皆さんに感謝なのです」
「◆んぎゅGM 【7日目☆生存女神一覧】
1~3行目:
4~6行目:ダークナイト
5~9行目:満月
10~12行目:DS・みの
13行目以降:カン」
ベンの独り言 「だお、けど
ここまで残れたのってやる夫たちくらいじゃないかおね
だから、死んでも胸をはるお!」
氷月の独り言 「えへへ 照れるっすよ♪ (むぎゅ>満月ちゃん」
さなちょむ(人狼) 「まぁ僕にしたから今の恋人がいるわけで」
イラジ(人狼) 「てかもうベンと影なししか残れる場所ないんだけど。」
たこ(人狼) 「DSさん、一応女神だぜ。きをつけな。」
氷月の独り言 「しょうがないっすね…
満月ちゃんと霊界でも遊びたいっす」
満月の独り言 「ここまで残れたのもよかったよーw」
ダークナイトの独り言 「吟遊詩人が落ちましたか
にぎやかだった夜が少しさびしくなってきましたね」
ベンの独り言 「けど土蜘蛛誰だったんだお?」
さなちょむ(人狼) 「いまさらだけどざんしんさん男登録だったっぽい
まぎらわしいからいけないんだ」
影なしの独り言 「あと11人…明日からだねえ
…その前に」
みのの独り言 「選択肢的に大分厳しくなってるような気がするわ…w」
カンの独り言 「ああそれじゃ今度こそ本当に本当の最後ですね」
DSの独り言 「恋人が死んでしまった
奉夜さん 八櫛さん このカップリング
いけると思ったんだけどな」
イラジ(人狼) 「おっと狼同士だったの忘れてたわね。」
ベンの独り言 「一晩伸びた
今はそれを喜ぶとするお!」
満月の独り言 「うにゃーん…
それはしょうがないねー」
たこ(人狼) 「マジか。」
満月の独り言 「ムシャムシャモグモグ…w
ごちそうさまでしたw >とんかつさん」
イラジ(人狼) 「・・・・よし、たこ噛もう」
たこ(人狼) 「さーていよいよ明日だ。
明日いきてるか?俺。」
みのの独り言 「まだ11人という現実」
ベンの独り言 「熱病は大丈夫だったけど
おしらに選ばれちまったお」
カンの独り言 「ベンさんと添い遂げ!…られなかったよ…ってあれ生きてますよ?」
氷月の独り言 「…おしらつけられたっす」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
とんかつ は投票の結果処刑されました
7 日目 (1 回目)
イラジ1 票投票先 1 票 →とんかつ
ベン1 票投票先 1 票 →イラジ
ダークナイト0 票投票先 1 票 →たこ
影なし0 票投票先 1 票 →とんかつ
満月0 票投票先 1 票 →とんかつ
氷月0 票投票先 1 票 →とんかつ
たこ2 票投票先 1 票 →とんかつ
DS0 票投票先 1 票 →とんかつ
さなちょむ0 票投票先 1 票 →とんかつ
みの0 票投票先 1 票 →ベン
とんかつ8 票投票先 1 票 →たこ
カン0 票投票先 1 票 →とんかつ
氷月 は とんかつ に処刑投票しました
満月 は とんかつ に処刑投票しました
「◆んぎゅGM 【7日目☆生存女神一覧】
1~3行目:
4~6行目:ダークナイト
5~9行目:満月
10~12行目:DS・みの
13行目以降:カン」
影なし は とんかつ に処刑投票しました
ベン は イラジ に処刑投票しました
カン は とんかつ に処刑投票しました
DS は とんかつ に処刑投票しました
さなちょむ は とんかつ に処刑投票しました
ダークナイト は たこ に処刑投票しました
とんかつ は たこ に処刑投票しました
イラジ は とんかつ に処刑投票しました
たこ は とんかつ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カン 「私は生きる!いきて・・・」
とんかつ 「というか、女性陣がそこそこ残ってる現実」
満月 「こ、コルクマリーさんが落ちたー!?」
氷月 「とんかつさん吊るっす
覚悟はいいっすね?」
影なし 「イラジ…さん…?」
ベン 「それは他の艦むすの掛け声だおw>カンさん」
みの は ベン に処刑投票しました
ダークナイト
                         , -、     , -‐、
                        __/  /-―‐/   {__, -‐  ´ )
                  , -‐7´ /   ( ̄ ̄´! -‐ '  _   /`ヽ、
                  /   ←‐' , -‐  ̄          `ヽゝ‐- 、
                /    , '´                ヾ    \  } \
             {_ ,イヽ /  /          ヽ     ' ,   ヽ l   `、
              , '´ /  /  ,'   /     !    ヽ     ' ,   ∧{   ト  ',
          / ,ィ´ ./     /  |     {      ヽ     ' , / ∧`ヽi ヽ∧
            / ,'〈   i  ,'  : {  j     i   |  |      i/ / /}  )  l. }   そろそろクライマックスでしょうか?
         /   ! ヽ  {  {   : i   |    :   i  l     |    i / | |  |
         ,'     ヽ_!  !  ; |  .!    i   |  |    从  |_/ i |   i
         ,' ,ィ l    |     {  l     |   }  }   / /`}  i  l |  |
         ! / i {    |  ト、   l  i     |   /  ./|  / / /  |  | |.   |
          |/ ト、j    i   ! ヽ i  ト、   |.  ∧ / i / /i /  /  | .! f| |
         |   |    /l  ト、 iヽ|  | ヽ、 l / .∨  }/ レ_」_/  /   !  | .! | !
        |   |  / | } ヽi `ヾl   \|/     _ェ≦云刃` /   /  j | | li
        |     { / / .! .i    r==云示ミ \   彳  iて:刈 /   /  /| | | }j
              ∨ /i レ',..'  {{  iて刃         ` ‐ '// /| / i | レ/
            ∨ i  /\  ヘ 廴乂   ,       // //ノ).レ'i  l! i /
               l .∧  ト、 \             /  /Yイ ハ | |  |', l/    _
               {`ヽ! /_ {  j,ィ`ゝ ミ=-         イ´{ 乂 ノ ノ } ト { ',j   x< /i 
            ∨ l/、 `乂ノ i Yイ ヽ>、 -‐´¨`ヽ <: : :.__!) Yイ ハレ' ヽミ、, '´  _ {: :}
               ): : :.}  __   乂 ノ ノ/  / i| |∧: :__/  /乂 ノ ノ__ / -‐ { ヽi: :レ'!
               r´: : :.(  { ` ヽ、Yイノ/  /  i j. ∧f メ-‐_´ Yイ ハ: : :./ ´     |: : ': :../
            {: :, -: :´ヽj : :)  乂 ノ  , '´ ̄ ̄` }-‐ ´_, iYハノ : : : /       ヽ: : :./
            ∨ ....:..: : : :(    Yイ,'   \ \\ト、 // i ̄ヾ\: /  __, =‐イ: : : ト、」
みの 「あら一気に吹っ飛んだわね
でも12人 べべんべん(まがお」
カン 「って一気に飛びすぎですよ!?」
満月 「とんかつをモグモグしたいのに
一向に食べられない罠…
お腹すいた…w」
イラジ 「解禁まであと2人!
というか一気に減ったわね!」
とんかつ 「いつになったら10人切るんですかねぇ…?」
影なし 「おはよ…!?」
ベン 「ついに12人かお」
さなちょむ 「あとすこし!」
氷月 「おはようっす」
カン 「気合!いれて!いきます!」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
平家一門さんの遺言       ` ー=≠: : : : : : : : : : : : : : ,. -‐: : : : : : : : : : : : : `ヽ
        // : : : /: : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       // : : /: :/: : : : : : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
      イ ,′ /:: : ': __ /: : i: / : : : : : /: : : : ヽ: : : : : : : : : : ',
        {: : ': : λハ: : ヽ: : |/: : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : λ
        人/:l::丿≦ミヽ|: : : : : : : : : : 人: : : : : : : !: : : : : : : : : : }
      /:八:| 〃癶', {: : : : : : _,.-''" 丿 : : : : : : : : : : : ',: : : : : !
     /: : : : ヽj   {しヾ ',: : : ,/ ̄`ヽ : : : : : : : : : : : : : :|: : : : ′
   /:: : : : : : /   ゞ乂  ヽ: i   ノ'´ \ ハ, : : ノ : : :: :: |: : : : ヽ     私を惚れさせた責任とってもらうからね?>八籤さん
   /:: : : : : : : :i   _,.     ノ' ≠=zz、 |/ ヽ:: : : : : : : : : :/: : : : : !
  /: : : : :: / '            〃 ヾミxノ'´ : : : : : : : : /: : : : : /
  /: : : : /  .∧          卜-uy仆: / : : : : : : : : : : : : : /
 /: : : ::,'   /: : ', ヽ       ゞ弋tソ 从丿:: : : : : /: !: : : : /
 i: : : : |   ,':: : : i            __,,厶イ: : : : : イ::: : :|: : : /
 |: : : : |   i: : : 弋,. -‐==ニ二三 ̄: : : : : : : : :, ´ ノ′:: |: : /\
_⊥ -‐==ニ二三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : |: /: : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , - 、: : : : : : : : / : : : : : : : : ノ': : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : ___ /    \-‐-__イ: : : : : : : : : : : \ : : : : : : : ',
: : : : x≦三 ̄',: : : : : : /         ∨   ', : : : : : : : : : : : : `ヽ: : : : : : !
あたい/@Iさんの遺言 私が渡したものはチョコレートではありません
魔女の月見団子です!

でも年代もののチョコがあったのでそれも渡しました!
奉夜さんの遺言 [……?]
[何故矢が二つも……]
[とりあえずあたい/@Iさんと八櫛さんはよろしく]
八櫛さんの遺言                             _,,.     --――――-   .
                       /|  _,.   ´                  \
                _ ..  -‐v.:::ヒ´                       〉、、
               /:::::::::::::,.:::::/::∠  _,.  -‐―‐-  .,          / 八
            _r‐{::::厂 ̄/..:::/,,´ト---┐          >‐---―=≦ ‐≦  〉
           _r 「し'::/   ′ :レ' tぇ    `¬__        〈   \\__/   /
          ,〈 し::::::, ′  i:::/{ j″       `{__      }\    ` ̄   /
          },ハ_ノ/   ,.レ'::::小、        ,、__ハ     ハ \     .//
         /:/     //.:::/ :i⌒        {://   ′      / /    …ああ、うんハッピーバレンタイン!俺もほんと平家さんいたら女性で入ろうかと思ってたわうん>平家さん
           レ′    //.:::∧:::ト..,,.、      / /   /_  :|    ./  .′
           |      .//i:::/::〈ハ|` r 、__,,.  ´ /   厂 ` |      /{    んで、道路さんと奉夜さんドーモ クウキワクデス
           |      //.::|/.::: 个=≦         {  〈^V     :|        /
         \___/´.: :::::::::: 八:::::|  八      | /}ト、    |      /
            /. イ:::::/ .::::::: |\|    \    |⌒\ 〉     |     /
              / |:::/ i::::::: _」 -‐―‐-  .  |\        :|    /
                 |/ :|/i::: }          `Y⌒ヽ   \...:|:.  /
                      j/-‐…ァ‐-   .. _  i__,ハ 、 ヽ.|:::./
                   / ___ /         `丶、ヾ \\ ル'
              ,x≦.. _    ミメ、          \∨/\∨
             / -―- ミメ、   ヽ        \/  `¬
             ∨./ ̄ ̄    丶.   〉        \ /.:|:i,
               〈            \/ ∧          \ |:|i
道路元標さんの遺言                 , - ―――― - 、
         __l            ヽ   _  -―‐ァ
         { ー 、  ̄ ヽ-‐_,ニ二¨ ヽ   Y´.:.:.:.:.:.:.:./
         <´ / \_, イ´: : : : : :ヽ ト、  !:.:._.:.:.:.:.:/
        `7 ,ィ: :/i'⌒∧: :l ⌒ヽ: :L.二 Y´.:.:.:.:.:./\
           レ' {: ;' :l ィ=ミ ヽト>=ミ、: : : : 〉〉ー-‐'.:.:.:.:.:>   …いつぞやの決闘でのぼっち狼CPが
           ∧{ :ノ b::j   ´ b:::::〉ヽ,.イ `ヽ.:.:.:.:.:.:/    忘れられなくてね、改めてよろしく八櫛さん。
            /ィ: :l八,,ゞ' ___ ゞ-'/: : ヽ  /\;:イ
            レヘ/丶._ヽ__ソ '_'/ィ: : : :/」〈 : : : : !
   r',ニ ーx- 、 < ̄:.`ヽ/ ̄,「二ノl.イ∨ ̄`ヘ: : : :',
  //  〉:.》:.:.:\ \: : : _><r',イ   \     \: : \
  〉-|  ./:.:.||:.:.:.:.:.:`ー}_xく   `7ノ      〉    \ト-ゝ
. 〈:.:.:>‐!.:.:.||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\  /_ ,r=ァ<_
  Y´  l:.:.:|L:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ_}/|::| 〈     j〉〉
./|  i´L._:. ̄ヾ.、:.:.:.:.:.:ノ´ヽ! oゞニ`ー-<´ \┐
l __,L__.」、_ `ヽ:.:ヾ==jヽ//7  o  ̄o\ \__
ヽ.{   〈、_:.:`i L_,.イ: :l o〈/ニ77  /7  oヽ    _ノ
.  ',   ∨l\:`ーへノ : l'7  o〈/| 〈/ /7  |ノi ̄
   ヽ  l ヽ   ̄7´ : : |'  /7 |::l    〈/  oゞ二二 ヽ
   /  /  !   ⌒ヽ_」 〈/ oゞ二ヽ   /7    o l::|
  ゝ-‐く_ノ           /7  o l::|   〈/   /7  |:|
                   〈/  /7 |:|       〈/  oリ
                       〈/ oゞヽ        /7
                    /7 oリ        〈/
                     〈/ /7
                         〈/
zanshin001さんの遺言 初心者なんですからぼっちに決まってるじゃないですかーやだー
まあ刺さる気なかったんで問題ないですけどね!  俺何しに来た!
コルクマリーさんの遺言
            ,.. ――――- 、
         , r '´ ,..  ,.r' ,... -  `ヽ、
___   /   / / ./  / ,  、\
==、___  ヽ<  //  ,/ /__ /,/ /   |  ヽヽ
,... --'`ヽ、.ヾv/ /  / イ ,イヽ、__/    |i  ヽ
__,r'    `i_リ /  //-r-=-、_///`ヽ   / |   i
/ / //´ |  / リ r-}cヽ、ヽ  , / ,,リ!_  | |
,,r, /// /  /  | ヽヽ ークT-/,ノ /ノ`.|`-| |    『ディーふらぐ!』面白いですよ!
/  /  / イ  l |  ヽ=='  ´/'´,.-r-,-|、,| |
  / /| / |  | |ヽ  ヽヽ    rVり,イ / | l    好評放送中です!
 イ  /  `ヽ | | i| ヽヽ       、ゝ--// i |リ    
,/|  /_ ,.  ,ノ | | l|、 ゙、    、-- 、     |:/ ノ ノ|   
|| | |/| |  |  | ヽ | ヽi|、      '   ,ノ:.|   `ヽ
ヽ ヽl| |ノ、 ト、 ヽ ヽ| .l  \   ,. イ //i  | > ',.r´   でっちゃんさんとは野狐禅での
    l/ `-、ヽi、 `l | !    .T ´   //  ./ |<ヽ ,}    念騒霊の指導者騙り騙りでご一緒したのが印象深いです
   /      \||      |, ___,//____ノ  | | |
       ,r.--r< |___,.-――==ユ_  ,ノ――'´ .|ノ
   r--t_=_こ,i_ノ-Vヽ,\__,,.- ,. -r/`゙ ー、_
   ヽ---,7 y,.-― 、ヽ、_,/  /   /  `ヽ
-――t-=r,/ア  デ \/  イ  / //   |
`ヽ-7'´ //  ニ  ィ   ヽ//|  /     L
  /  /   メ  |     ./ | /       |
,ノ  /    放  ふ    ヽ.| / /      ヽ|
   /  で  送  ら     |\i        \
  /   す  中  ぐ     |  |          ヽ
ヽ /   よ      !     .|  |         r-、,>
でっちゃんさんの遺言          --- '   \__ ---、丶
        /             \ \__
        /     l  /         ー、 \
       l  |  |  |           l   l
       l   |  /| |    / l     |   |
       |  |  ァt-ィ- |  /j | |    |.   |
       | | |. |rアラ,| |  / |ナ|、|   | |   |  よかった。恋妖精じゃなかったんですね。
       | | | | lー;;;|ヽ'| / rTラ、jヽ、 | |   |
       レ、 |、| 辷ノ  l/  Fイ;;lヽl  | r|l、   |  ありがとうっす。コルクマリーさん!!
.        V l ,, ー,,     辷ノ  |/|/ /   |
         丶   '     ー   | -'/   |
          \  ー-  '' ''  / ̄    |
           - i、   __  - ' lゝ//l /| /ヽ
          / ,-、_ ̄ヽ__ /-- ' \ '
         ノヲニヽ-'ゝ           \
         Fノ二ゝ   l-- 、 _ j__ / __   i
        //二つ  ノー-、_  l /  ̄   ー |
       / ヽヽ-、=''  /ヽ ーy' ー、 ̄ヽ、  |
       / \ --)  / / ー、ヽ\\  /-|
       l ヽ_ヽイヽ ̄  / / |ー、' l l/  |
       \_ /  ヽ ̄  / l  l /  ̄ ̄ |
              | \-'  / /ー---  .|
甘夏さんの遺言
                                             |   i
                                          |! _」: ├―  .,
                                、  、_)k. ー/!-=≦∨__〉 _/‐<:.:.:.:` :.、
                                 、__)k 、_)k. ー| ∨| 〉∨     ノ:.〕ト .:.:.丶
                                __)k.  \. ー<|  \、   \ー‐<ー┘、:.:.\:.:,
                                 \、_\ ( 、 ∧   \     ̄¨  ≧s。、 、}ト、,
                              (\、__, \\」                 \ ∨
                                \ ┐./)k.____ ,i   ヽ            ), 〉}
                      __ __    __. ィ > l/ ./    }ト . _|_          :} ;
                     ´   }i  ̄「 ∨/l   { ′     ゞ  ` L_ ̄       ハ}′
                  /        }i   ∨ ∨l    {          ー――≧=一    /
                 ,           }i   ∨ Ⅵ  .八  ヽ _,  x ー‐┬――ァ     /
                  /      /   ∧.  ∨ Ⅵ ∨!s。.,______}L___.j__,. ィ(
                ′      /__,/ }!  ∨ Ⅵ }:k //:x<_/  ィ(    . ィ( 〉
                  ,       ./ ⌒ /  :}   ∨^ト∨∧ ./'  /ィ( ./   /   `′
              /      ./ ̄/′   }    }ト、 ∨ ∨'  ⌒ l ./ィ ,  祭さん!大好きですうううう!!
              __/      ./_ ィ: /    ,/    / L  }  ∨    j,/| |,′ 矢をありがとうございました!
           ィf //      ,/イ: /   /     ′ .八. h  :}}   最近はなかなか村に来れない事もありますが
          {  L{___. イ : /   /    ,     / 八.l { ,}   同村した時はまた是非よろしくお願い致します!
          ∧_≧=―― =≦   ./          /,/  }:∨ア∨
         〉ー       ̄}!  /    /   /   イ  「:|  }
         ./  、_   ̄ ̄`∨、     _/    /    (  ,ノ ′.八
        /               ∨\ ,/  ̄  /       L/, / /
        , ′            .)k へ    /       . イ(/  ′
     ,             ィf三≧ト、 )、__ ィ:\  . イ′ ./ ,
     ,             ∨´.   ⌒ヾ : : : :)r‐ 、∨ /  / /
    . ′              /      \:´: :}: : 「\/  / /
  /                / \      \ノ: :人: :ヽ^ J,/
 ./              , (   .)ト .      ̄ ̄ ̄ ̄\
.,/                / . イ( ̄ ̄ )ト ,. ァ¬   、\ \\
′            /. ィ(\    /ィぅ (: 、ノ、__ \. \ ヽ}_ ‐┐
             /.イ    \.ィ(,f⌒ー‐ 'ニニ)k ^ 、_\  、.<  /´ )
             /ィ(     .ィ⌒:ト-ぅニニニア´    /ニ\_)、〉' / }
          ./ィ(  \    .乂ハ八_.ィニニア       {ニニニニ<__ノ}
        ,/   \  \ /、_,ノニニニア'         :{ニニニニニ>く
         , / > .〔   ィ( し┐ニニニ/         ∨ニニニニニニ丶、
      / ′    > . ,) __ノニニニ{             ′ニニニニニニニ\
     ./ {           .>\ニニニ{           :}ニニニニニニニニニ\
道路元標 は恋人の後を追い自殺しました
甘夏 は無残な姿で発見されました
(甘夏 は天に帰ったようです)
あたい/@I は恋人の後を追い自殺しました
祭 は恋人の後を追い自殺しました
コルクマリー は恋人の後を追い自殺しました
奉夜 は無残な姿で発見されました
(奉夜 は天に帰ったようです)
八櫛 は無残な姿で発見されました
(八櫛 は人狼の餌食になったようです)
でっちゃん は無残な姿で発見されました
(でっちゃん は天に帰ったようです)
平家一門 は恋人の後を追い自殺しました
八櫛 は たこ に狙いをつけました
ベン は たこ に狙いをつけました
イラジ は 八櫛 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
氷月の独り言 「ふにゃあ~
あ、あったかいっす~ (ぎゅー>満月ちゃん」
たこ(人狼) 「かえばいいよ」
の独り言 「                                         _____
                          _,,,x≦至至至≧xz≦乏圭圭圭圭圭圭心
                       ィ乏圭圭圭圭≫'"::::::::::`≪圭圭圭圭圭圭圭}
                          /圭圭圭圭≫":::::::::::::::::::::::::::`寸ミ圭圭圭圭圭リ
                       、__ィ圭圭圭≫'":::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::寸圭圭圭圭ア
                 /    )≫'"::/:::/:::::::::::i::::::::::::::::::i:::::::::::::Ⅵ圭圭㌢
                  < ⌒ヽx≫'"::::::::/:::/::::::::::::::::l:::::::::::::::::::}:::::::::::::::寸㌢
                    ̄ィ圭l::::i:::::::::::l::/::::::::::::::::/l:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::\
                ,ィ幺圭!:::l:::::::::::l/::::::::::::::::/i:::::::::::::::::∧::::::i::::::::ト、::\
               ,ィ幺ミ圭l:::::l:::::::::/::::::::::::/ー-l一:::::::::/''" i:::::i::::::::}   ̄
                   /圭圭圭l:::::::i:::::/::::::::::l=F示ミj:/l::::::ノx炙~j}:::}:::::/
              fミ圭圭圭j!:::::::/イ::::::::!{:(シ::ノ ノ ノ/ /(シ:ノ ノ:::j:::/              、)ヽ
                弋ミ圭圭リ::::::::::}ヘ/:::::ヽトl`ー'゙      弋シ /}:ノ人        _   -‐、ノ ノ
                ̄ ノ::::::::::::::/:::::::::::lト __ σ     ノ:ノ::::::::::\ r'"⌒ヽ_( ⌒j(  _r-イ
                /::::::::::::/:::::::::::ノ   ̄Lノ--‐ァ'''":::\::::::::\:::/Y      、__  __)    それもまた巡り合わせ。
                  /:::::::::::::/:::;;;;::彡::::{ / /⌒`<:::::::\:::::::`ー-//::乂__r、__)__ ̄      生きる灯火は何であれ美しいのよ。問題は無いわ。
            イ:::::::::::-‐彡::::::::::::::::::::::/i ̄`ー^<  `ヽ、;;;>"^Y /::::\ー-ミ::::::::::::::::::`ヽ、
       __,,..-‐'"::::/::::::::::::::::::::::/:::/ `ヽ/<`    }_l l` <_r-、)メ":::::::::::::::\:::::\ ̄ ̄`ヽ::::\
   -‐'''"::::::::::::://::::::/::::::::::ィ'"::::::::::{   ノ   __{ j_f⌒'"^''~ァヽ::\::::::\:::::ヽ:::::::ヽ   ハ::::::::}
γ:::/  ̄ ̄ ̄/:::::{:::::::{://::::/:::::://へ _/>7 __つ`"  彡 ⊂、::::}\:::::::::::::ヽ:::::}:::}::::}    }:::::ノ
{:::/      /::::::::乂:::(  {斗‐r~⌒ヽ/^)ζ `"  ''" '" ~t__r、)`<ヽ_ヽ::::::::::ノハノ:::::ノ}    ノ/
λト、      {:::::::://,,,_rイ (⌒~   ,,..゙" ''" ,,.. ''"   )        〉‐〉ト-く /イ::::::ノ _/ノ
 \:::ー---ノ ∨:::{~⌒ ヽr'::r‐-、 <,,,,__,, r、  _  `)"      /l_}  /^7 ノ::/   ̄
     ̄     \i:::{:::( ー彡 ~''"    ヽ)〈__ノ `ク ノ     /-    /__ )/'"
           \::::`ー(/⌒ー‐'"⌒ーイ / >"''''へ--->< / /  /ζ
                `ー-(  \      ヽ/ く /  < / ー /__ノ
           j〉    `ー-L、`ー-L___-―-、___  -‐''"ノ"
                     ハ   ^弋__r、__人_r~へ_ノ~^Y ̄
                 r_ノ        /;:;:;:;/    l;:;:;:;:;:l
                           〈\;:;/      l;:;:;:;:;:}
                               ヽ_ノ       !;:;:;:;:;i
                                      j;:;:;:;:;:!
                                      └--┘」
あたい/@Iの独り言 「ぼ、冒険の断章! 断章を!」
ベンの独り言 「明日が最後でも
最後まで生き抜くお!」
八櫛の独り言 「                _ ..  -‐v.:::ヒ´                       〉、、
               /:::::::::::::,.:::::/::∠  _,.  -‐―‐-  .,          / 八
            _r‐{::::厂 ̄/..:::/,,´ト---┐          >‐---―=≦ ‐≦  〉
           _r 「し'::/   ′ :レ' tぇ    `¬__        〈   \\__/   /
          ,〈 し::::::, ′  i:::/{ j″       `{__      }\    ` ̄   /
          },ハ_ノ/   ,.レ'::::小、        ,、__ハ     ハ \     .//
         /:/     //.:::/ :i⌒        {://   ′      / /    …ああ、うんハッピーバレンタイン!俺もほんと平家さんいたら女性で入ろうかと思ってたわうん>平家さん
           レ′    //.:::∧:::ト..,,.、      / /   /_  :|    ./  .′
           |      .//i:::/::〈ハ|` r 、__,,.  ´ /   厂 ` |      /{    んで、道路さんと奉夜さんドーモ クウキワクデス
           |      //.::|/.::: 个=≦         {  〈^V     :|        /
         \___/´.: :::::::::: 八:::::|  八      | /}ト、    |      /
            /. イ:::::/ .::::::: |\|    \    |⌒\ 〉     |     /
              / |:::/ i::::::: _」 -‐―‐-  .  |\        :|    /
                 |/ :|/i::: }          `Y⌒ヽ   \...:|:.  /
                      j/-‐…ァ‐-   .. _  i__,ハ 、 ヽ.|:::./
                   / ___ /         `丶、ヾ \\ ル'
              ,x≦.. _    ミメ、          \∨/\∨
             / -―- ミメ、   ヽ        \/  `¬
             ∨./ ̄ ̄    丶.   〉        \ /.:|:i,
               〈            \/ ∧          \ |:|i





                            _,,.     --――――-   .
                       /|  _,.   ´                  \
                _ ..  -‐v.:::ヒ´                       〉、、
               /:::::::::::::,.:::::/::∠  _,.  -‐―‐-  .,          / 八
            _r‐{::::厂 ̄/..:::/,,´ト---┐          >‐---―=≦ ‐≦  〉
           _r 「し'::/   ′ :レ' tぇ    `¬__        〈   \\__/   /
          ,〈 し::::::, ′  i:::/{ j″       `{__      }\    ` ̄   /      ………はいはいっと、そんじゃ稼ぎが出る様頑張りますかねマイハニー
          },ハ_ノ/   ,.レ'::::小、        ,、__ハ     ハ \     .//
         /:/     //.:::/ :i⌒        {://   ′      / / 
           レ′    //.:::∧:::ト..,,.、      / /   /_  :|    ./  .′
           |      .//i:::/::〈ハ|` r 、__,,.  ´ /   厂 ` |      /{
           |      //.::|/.::: 个=≦         {  〈^V     :|        /
         \___/´.: :::::::::: 八:::::|  八      | /}ト、    |      /
            /. イ:::::/ .::::::: |\|    \    |⌒\ 〉     |     /
              / |:::/ i::::::: _」 -‐―‐-  .  |\        :|    /
                 |/ :|/i::: }          `Y⌒ヽ   \...:|:.  /
                      j/-‐…ァ‐-   .. _  i__,ハ 、 ヽ.|:::./
                   / ___ /         `丶、ヾ \\ ル'
              ,x≦.. _    ミメ、          \∨/\∨

                            _,,.     --――――-   .
                       /|  _,.   ´                  \
                _ ..  -‐v.:::ヒ´                       〉、、
               /:::::::::::::,.:::::/::∠  _,.  -‐―‐-  .,          / 八
            _r‐{::::厂 ̄/..:::/,,´ト---┐          >‐---―=≦ ‐≦  〉
           _r 「し'::/   ′ :レ' tぇ    `¬__        〈   \\__/   /
          ,〈 し::::::, ′  i:::/{ j″       `{__      }\    ` ̄   /
          },ハ_ノ/   ,.レ'::::小、        ,、__ハ     ハ \     .//
         /:/     //.:::/ :i⌒        {://   ′      / /     …つーことで時間切れか、うん。一気に刺さってるなこりゃ>奉夜さん
           レ′    //.:::∧:::ト..,,.、      / /   /_  :|    ./  .′
           |      .//i:::/::〈ハ|` r 、__,,.  ´ /   厂 ` |      /{
           |      //.::|/.::: 个=≦         {  〈^V     :|        /      ま、続きはあっちで。RPにひっぱられるのは割といつもだわ…!ケッコンカッコカリどころじゃねぇな!
         \___/´.: :::::::::: 八:::::|  八      | /}ト、    |      /
            /. イ:::::/ .::::::: |\|    \    |⌒\ 〉     |     /
              / |:::/ i::::::: _」 -‐―‐-  .  |\        :|    /
                 |/ :|/i::: }          `Y⌒ヽ   \...:|:.  /
                      j/-‐…ァ‐-   .. _  i__,ハ 、 ヽ.|:::./
                   / ___ /         `丶、ヾ \\ ル'
              ,x≦.. _    ミメ、          \∨/\∨
             / -―- ミメ、   ヽ        \/  `¬
             ∨./ ̄ ̄    丶.   〉        \ /.:|:i,
               〈            \/ ∧          \ |:|i
              〉          ∨ ∧            ゙守jト,
             く  ̄ ̄二ニ     〉'/∧          / '.
             __}_ ..  -‐       /∧'  〉            〈   .
たこ(人狼) 「だって俺あれだぜ。派手なことやって目立ててればいいんだぜ
最近そういうことばっかやってるなって自覚した」
みのの独り言 「クラッシュタウン編だけBOX買おうかしら」
さなちょむ(人狼) 「東方で男にしたらまぎらわしいから
僕にしたわけだけど>恋人」
平家一門の独り言 「(おかしい…俺は某所では結構平家さんにいってる気がするが本人には…いったかもしれない、いやあるかもしれない)


ふぁぁ!!!!???」
道路元標の独り言 「           ───              |////|
      / ̄          `ヽ           |////|
      _/       __    }___     |////|───┐、
   /:::|  _  /  ヽ /⌒i  /⌒i |_   |////|      | \
   {:::::/  }ヽ_八_ ノ──`ー'  レ∧/.    |////l\    /    \
  r '"´ }ヽノ /    !    /   /  ー1    |////!  \ /      \   …割とここまで残れてるだけでもちょっと驚いてる
  ヽ|ヽノ   /   (     (     (   }一'´    .i////|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (    .′     )  、 \   \ |      ./////|
    )    i     /   \   \ 、ゝ      //////|
.     イ    )    (     )    ) \)    ///////|
     |   (     )  /   /ハノ ヽ  ////////|────┐、
     iハ  iヽ  /|i  (  /} /     ///////// \       | \
     从人 ソ  八ハ)ハ}/⌒T ! . /////////     \   /   \
    /厂[ }       { ]   Y/////////          \/       \
.    / {!   [ }       { ]   /////////                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
//∧ 、_ゞ  [ }____{ ]八 ,////////
<///ーzzzz7//>~7/∧::::::∨//////⌒)
 ` <//////`}:::::::∨//////////'′⌒ヽ
      ̄    |::::::::::.\////////'′     \
           |::::::::::::::::.\/////'′\    \
           |::::::::::::::::::::::: ̄フ     }:::\    ` <
           ヽ::::::::::::::::::::/    /:::::::::::>..,      ` <
          } ̄ ̄ ̄Y     /:::::::::::::::::::::::::::>...,」
影なし は ベン に狙いをつけました
イラジ(人狼) 「畜生、
ぽっちゃりには恋すら許されないというのか。」
コルクマリーの独り言 「野狐禅勝利の記憶が強いですからね
あの時は周りが酷いのなんのでしたよ」
満月の独り言 「うぎゅーw
うみゅー♪」
ベンの独り言 「ま、シンプルイズベストだおね
カンさん愛してるお!」
とんかつの独り言 「10人じゃなくて20人からでよかったんじゃない?
ボッチを舐めてはいけない>GM」
奉夜(人狼) 「[記0/0]
[……なんて?]」
満月の独り言 「手を繋ぐとあったかいよねー♪
冷え冷えだからきっと気持ちいいよー♪(ギュー >氷月さん」
みのの独り言 「さっきからこんなんばっかじゃないのwwwwwwww」
カンの独り言 「ベンさん…愛してますよ。いち鍋PLとして。そしてやる夫村PLとして」
平家一門の独り言 「          / : : : : : : : : : : : : : / : : / ヽ: : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : :ヽ: : : : : : :ヽ: : : : ヽ: : : : : : : :.
           |: : :/: : : : : : : : : : / {: :/  {: : : : : : : : : :\: : : : :∨: : : : : :∨: : : : : :.∨: : : :∨: : : : : : :.
           |: : :{: : : : : : : :イ:7 ̄|7ー―-!--!-ノ: : : : :{、:ヽ: : : :.∨: : : : : :|: : : : : : : :∨: : : :!: : : : : : : |
           {: : :|!: : : : | : : : /  }'_  |: : |: : : : : : : : ヾー--:、|ヽ: : : : イ: : : : : : : : :∨: : :!: : : : : : : }
          ∨:.| , : : : : : : : |,ィ/¨震ミ、|: :∧: : : : : : : : :.ト、: : : :}`|ヽ、, '_|: : : : : : :|: : :|: : : |: : : : : : :.'
            ヾ} ∨: ∧: : : | イ  |::(  斧ミ:∧: : : : : : : : }、}、: :/ |: :/  |:`{: 、 : : |: : :|: : : | : : : : : /
             \:}∧: : {从  {:::、_,イ}  从、: : : : : : / ,ィ雫旡气ミ、-}: :|: : : : :|: : :,: : :/: : : : : ,′
                |: \:.   弋z_ン     }: : : : /  ん (   ノ} ≧、: : : : /|: :/: : ,: : : : : : ,
                |: : : }\  ー―    /: : :/     {:::::::∨イ::/   Ⅵ、: ,: :.|:/: : ∧: : : : : :{        ねぇ・・・来月・・・私が私じゃなくても
               ,: : : ,:|   :.:.:.:.:.      ̄ ´     弋ーこz乂  /イ/: :/': : :/: : 、: : : : :|
                /: : /: {  :.:.:.:.:.:.:.:.    ,         ー-    /:イ: : : : : : : ,′: : :\: : :|
                ,: : :/: 八                :.:.:.:.:.:.:.:.   / : : : : : : : : / : : : : : : \:{       迎えに来てくれる?
             /: : /: /: : : .、             :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / : : : : : : : : /: : : : : : : : : : ヽ
            /: : : : /: : : : : :\      _               / : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : \
           /: : : : : : : : : : : :/:::::`:::..、   `ー`            / : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /: : : : : : : : : : :,: : /:::::::::::::::::\            ,...ィ/ : : : : : : : : ∧\: : : : : : : : : : : : : : : : :\
         ,: : : : : : : : : : : :{ : ,::::::::::::::::::::::::::`:r----r---==≦ //: : : : : : : : : /:::::::::::`:::::..、: : : : : : : : : : : : : : ヽ
         / : : : : : : : : : : : |: :{::::::::::::::::::::::::::::/     }    / ,: : : : : : : : : :/:::::::::::::::::::::::::::\: : : : : : : : : : : : : :.
        ,: : : : : : : : : : : : : Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::,′ ∧ /   /  /: : : : : : : : : ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ: : : : : : : : : : : :.
         {: : : : : : : : : : : : : : \::::::::::::::::::::::::{  /  {  く    /: : : : : : : : : : {::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヽ::::〉: : : : : : : : : : :}
          、: : : : : : : : : : : : : : : \::::::::::::::::::::∨´ ̄ ̄`ヽ\ ,: : : : : : : : : : : :|__/:::::::::::::::::::::::\: : : : : : : : : : ,
          \: : : : : : : : : : : : : : : :\::::::::::::::::{ /∧、    ∨: : : : : : : : : : : :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: : : : : : : :/」
あたい/@Iの独り言 「いんさつきが直ってるのなら
後は他の皆さんに託しましょうか!」
DSの独り言 「おしらああああああああああああ」
ベンの独り言 「なんだおその落ちw
構えてたのにw」
みのの独り言 「違うのかよ!w」
甘夏の独り言 「             ____
          _,.:.:´.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、
        ,ィi「.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     、_,,.ノ:.V|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
     \.:.r ┴┬‐r-=rz==rz=rzミ
       ヾーr‐≧''"..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      <:.:.:.:/^i:.:.:/:.:.:.:.:.イ:.:.:/.:.:.:.i   
       `ヽ} レ' |//ヽ|/ヽ.:/ |  真面目な話、今日の投票で露出してしまってそうなのが……!
      /⌒ヽ>、  /V /:::::::/´7从  もし明日気がつかれたらすみません……
        {     V`ト| /_ / ノ
      }:、    Vハ| | V_| |
       /{二ニニV | | Vニ| |
.      / (     >'゙⌒i 上>'゙⌒i
     /  |    /〉   \/     |
.    /   :|  /|       \   | 」
さなちょむ(人狼) 「東方で生えてるのは邪道かもしれないけど」
でっちゃん(人狼) 「まぁ、私は矢をくださっただけで大満足胸いっぱいですから……いい夜でした!」
カンの独り言 「「愛してる以外ねーよな」と」
たこ(人狼) 「いや、別に違うんだけどね。」
コルクマリーの独り言
                   ,. --ー――-、
                 /         `ヽ
                / ,. /       ヽ  ヽ
         ___,    ./ //  |    ヽヽ、  ヽ  ゙、
         ヽ_ゝ=、_ | .l,l__|_l    |-,-l_|_ | ヽ ゙、
           `ゝ'_,.>| ||、 |_|、   /|./ |.||`,|  _|__ヽ
            |:,/,!  r――r_ヽ,/-――r_,.|  !!-、_ヽ、
            7,//  ,|ヽ、_,ノ  ヽ、___ノ .|    `ヽ   大丈夫です
            |l`|  |            ヽヽ  ヽ ,}
             ヽ、_l|ヽ、_        __,イl`-,'っ'    初日や三日目に死ぬよりは遥かに! 良かったです!
                ヽリヽ=t,―,==- '´/</_`゙゙´  
                 \  ゝ,t-=|- ' ´    ̄`ー―   
                  |   | | |    Tヽ、    l   
                  |   | | |    ヽ、` ̄ ̄    
                 /   | | |      ゝ
                 ヽ  { | {     ,イ
                  ヾ==t--t--==-イ
                   ゙ーt-,_______. | /
                     .ヽ v /,.r'
                    __ / /、`ゝl
                    l V__/  ヾ_}
                    ヽ、_ヾ}」
氷月の独り言 「お、オレだってちょっと恥ずかしいっす・・♪ (手を握りながら>満月ちゃん」
とんかつの独り言 「ハハハハハハ!」
ダークナイトの独り言 「女性アイコンで性別男にするのは少し気が引けますので>さなちょむさん」
道路元標の独り言 「…了解>GM」
とんかつの独り言 「まぁ私もそうなんだがな」
奉夜(人狼) 「ニア君を忘れない」
みのの独り言 「…もしかしておしらかしら」
道路元標の独り言 「                                   /,,,,,|─}
                   _..-<⌒>-.._ _....-‐、  /,,,,,,,,,,,|/ヽ、
                .ィ≦        /≧rfてヽ∨;;;;;;;;;;;;;;;;`><\______   …多分、恋狼と暗殺が八櫛さん避けてくれてるよね
                 /           /::/⌒ヾ<≧、;;;;;;;;;/,,,,,,,,,,,,,,,Y };;;;;;;ィ´_/   それだけでもボクは感謝するべきなんだろうな
                 /           _|:::|...(...厂リ::::/;;;;;/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|ス;{´r‐’
           /         __彡ハ::∨...|.ノ::::/;;/,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,, ∧ノ'__)
           /     _...-≦彡─≦イ⌒<彡<_';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,{‐{__r’
         /     _..-_≦⌒>、  /:/:: ̄\\  ><ヽ二二フ>、ノ
        ヽ    // //:::::::::::>':::Y   ::: | ̄`´:::\ ノ__`<
         r>//__/' ヽ    :  ゙.   ::: !ヽ  :::l、ヽ'.................ソ
      ..-< ̄ ̄|/::|ヽ  \:>‐、 :  !  ::: |、::ヽ  ::l:ヽ.........r─'’   /~\
    /      ハ ! \x<≧≠!_ :.  | ' :  !:il ゙. :::\ヽ...._)   /::::::_:::::ヽ
    (⌒ー-..__|:  |ヽ '_Z久ぞう! :. ∧|    |:||  i! ::: ヽ|丿   ':::::::::/ ヽ::::::::、      _,,,-==ヘ-,,
    `ー─ァ、/| ヽ |ヽ\ |'  >'"|  /ハ! ::. ト||、/ハ ::::.\!\_ /::::::::/!   \:::::、 _.,-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙.;;≧;,,,--.._
         //.....|、 \:之z、    ヽ  || ,'  :: ハi!`’  リ:::∧}ヽ.  /:::::::://∧ ∧ ヽ::У;;;;;;;;;≧=' ̄ ̄レ'ー≦;;;≧=-、_
       ‘ー─fヽミ__|^У     \|l /  .: ∧ハ-、 ∧::{ リ | '::::::::// .'. .∨..rァ';;;;;;;;>''´          `ー=ヾ;;;;\-,,,_
          ヽイ| ,イ´ノ:\       У .:: ∧:|| Y |/|!∧| / //::::::::/" ,'. . . /;;;;;;;;/ヽ:::\  ∧           ヾ≧;;;;;;;
          r、 |Yrァ─f;,,、\ヾ’   /  .: /、:.}:i! X ̄ ̄ヽ  /:::::::::,' ∧_/;;;;;;;;// ∧\::::\.' ∧         ∧
          | У;_ヾノ;;;; ;;;;;;;;,`>、イ| !  /  /     } ∨::::::::/ /∠;;;;;;;;/ ,イ /::∧ \:,' :::∧           ∧∧
          |,';;;;,,, ;;;;;,,,,,,,;;;;;;;ハ;|リハ / |ハ/  , '      '. . .∨::::,' //;;;;;;;/ /. !/:::::::∧∧ |    !       ∧:.:.∧
          |/),,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;/| l;;}'../レ'|∧ /        /. . . . .∨レ;;;;;;;;;;;;;;/=‐'. . . l:::::::::::::::〉:∧ ..:::∨       〈 ,,,  〉
        <´ ,イ;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;! ゙..Y∨' /! /У      /. . . . . . V;;;;;;;;;;/. . . ∧. .! ::::::::::::;;;;;;;;;|   :.ハ        ∨;;; ∨
         ヽ ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! l V,',イバУ      {. . . . . . . . .゙.;;;;;;{. . . . /:;;;∨. :::::::::::;;;;;;;;;;!   l::::{       l;;;;;; |
          ゙. ` 、;;;;;;;;;;>'! ゙.|| |/::::/     _ノ    . ._. -ヽ__ノ. . . /:: ;;;∨:::::::::::;;;;;;;;;;|   l l:::       |;;;;; !」
とんかつの独り言 「このな、吊っても死体が一つっていうな」
「◆んぎゅGM 10人切るまでは恋COしないで下さいね?  >恋人陣営
女神は狙われない以上、そこら辺は譲ってあげて」
満月の独り言 「何でバレてるのだー!! >道路元標さん」
平家一門の独り言 「それじゃあ今日が最後の夜になるわね」
カンの独り言 「とある漫画にこうありました。「愛してる」の言葉の百倍強い愛を 
伝えたいときなんて言ったらいいのか?」
イラジ(人狼) 「さて、今宵も噛み勝負ね・・・」
たこ(人狼) 「ちょっと考えよう。死ぬ前に何かでっかいことやりたいと思う。」
カンの独り言 「寂しい限りです。でも私に悔いはありません」
の独り言
      (   /-=ニニニニニニニニニ八   /       \\
    ----――――……………‐-  ,,_ ニ\  {          Yハ
≦ニ=- -======ァ''" ̄ ̄ ̄ ¨¨¨  -=ニニニニニ=- 、         i-=ミ/)
/ニニニニニ/:./:. :. /:. :. :.:|:. : : \:. :. :. :. :.  -=ニニニ=- _         ∨(_
ニニニニニ ':. :./:. :. /:. :. :. :.|:. :. :. :. \:. :. :. ヽ:. :. :. :. -=ニニニ=-<     i <
ニニニニニ/:. :.:':. :. :., i:.:.i:. :.:|:. :. :. :.:.―\―‐=ミ: : : : |:. :. :. :.:-=ニニ=- _ ノ   )
ニニニニ,/:. :. :i:. :. :.i |:.:.|:. :.:|:. :. :. : : i    :. :. :. :.i\:.:| : |:. :. |:. :. :. i ニニ=- -=彡
ニニニニ/:. :. :. |:. :. :.| |:.:.| :. j|:. :. :. : : |   }:. :. :. :.|:. :. :| : |:. :. |:. :. :. |:iニ=-=ニ=-
. \ニ=/:. :. :. : |:. :. :ィ⌒ |:.:.八:. :. :. :.:.|,ィf斧㌍ミk |:. :. :| : |:. :. |:. :. :. |:|ニニニ=-=ニ\
.  \ ':. /:. :. :.|:. :. :.l Ⅵ从  、:. :. :. |  rヘ j刈 》 : : : | : |:. :. |:. :. :. |:|ニニニニニニニ_
    |:/ |:. :. :.|:. :. :. vx≠ミ  \:. :.|  乂 zソ  |:. :. | : |:. :. |:. :. :. | :. ニニニニニニニi
    |  |:. :. :.|:.\:. :.《  ):ハ   \|   _  ,ノ |:. :. | : |:. :. |:. :. :. |:. :. ニニニニニ=-
      j|:. :. :.|:. :. : 圦 乂:リ        //// |:./:. :. :|:. :. |:. :. :. |:.:. :.---- ‐  '' "
.       八:. :. :. :. :. :. :. 、  ノ   ,:            j/ , : : :|:. :. |:. :. :. |:. :. :.
          、:. :. |、:. :. : :V//              /:. :. :|:. :. |:. :. :. | :. :. :.
        \ | |:. |:.八    ~  ~    / :. :. :.|_:. :.|:. :. :. |:. :. :. :.
             ヽ |:. |:. :个          /   : : : | i:. :|:. :. :. | :. :. :. :.   皆必死なのでしょうねぇ。
              |:. |:. :.:|:. |:. ≧   ,, __  イ    |:. :. :.|__\_,,  ―― 、:. :.
              |:. |:. :.:|:. |/≧=- 「  i,/| ハ _ |:. :. :.|          :. :.
              |:. |:. :.:|:. |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉--/:i:i:i:i:i:i|:. :. :.l/        i.:. :.
              |:. |:. :.:| /:i:i:i:i:i\/:i:i:i|:/:i:i:i:i:i:i|:. /             |:. :. :.
           斗‐|:. :.:|':i:i:i:i:i:i斗:i:i:i)ヽ:(:i:i:i:i:i:i:i:i/  /          |:.:. :. :.
     _,,        |:. |:. :.:|>:'":i:i:i:i:i:i/:| ∧ゝ:i:i:i/  /          |\:. :.:\
  r'"       , |:. |,,<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:∧  '  /     ――――  |:.:/\:. :. :.
  |        /  乂:i:i:i:i:i:i:i:/:/:i:i:i:i:i:i:i:iV  __/    ___ ∨:. :.:.ヽ:.:. :.
   〉      /  '⌒ヽ >:i:i/:i: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i |     _ -=ニ        |:. :.:|:. |:.:. :.i
  /:. :. 、    '     )  7 ~=≦⌒>_:人    __            |:. :.:|:. |:.:. :.|
. /:. :. :.√ ミ 、 |     (_ /ニニニ/_(    Y≦ニニニニ≧ _     ,ノ:. :. |:. |:.:. :.|
/:. /=OO=ミ/    ノ⌒7ニニニ/ ̄Ω   / r≦ ̄○=○==ミ 「 ̄:「 |:. :. :. |:. |:.:. :.|」
あたい/@Iの独り言 「えーっと 1000EXP支払って、と……」
とんかつ は 氷月 に狙いをつけました
ベンの独り言 「きっと、会話できるのは今夜が最後だお・・・
不甲斐ない主人公を許してくれお
カンさんを、生き残らせてあげたかったお」
さなちょむ(人狼) 「男性RPが少なくて口下手なら
東方アイコンでも異議ありを男にすればよかったのでは?>恋人」
満月の独り言 「うゆ
こう、夜会話ついてると便利な反面ちょっと照れくさいよねー
会話なしなら、好きに「大好きー♪」とか告白できるんだけどねw
話せるとちょっと恥ずかしい…(うゆうゆ」
カンの独り言 「そうですか…今日が最後の夜というわけですね…>ベンさん」
コルクマリーの独り言
            ,.. ――――- 、
         , r '´ ,..  ,.r' ,... -  `ヽ、
___   /   / / ./  / ,  、\
==、___  ヽ<  //  ,/ /__ /,/ /   |  ヽヽ
,... --'`ヽ、.ヾv/ /  / イ ,イヽ、__/    |i  ヽ
__,r'    `i_リ /  //-r-=-、_///`ヽ   / |   i
/ / //´ |  / リ r-}cヽ、ヽ  , / ,,リ!_  | |
,,r, /// /  /  | ヽヽ ークT-/,ノ /ノ`.|`-| |    
/  /  / イ  l |  ヽ=='  ´/'´,.-r-,-|、,| |
  / /| / |  | |ヽ  ヽヽ    rVり,イ / | l    はいどう見ても満月さんと氷月さん恋人ですよねwww
 イ  /  `ヽ | | i| ヽヽ       、ゝ--// i |リ    
,/|  /_ ,.  ,ノ | | l|、 ゙、    、-- 、     |:/ ノ ノ|   
|| | |/| |  |  | ヽ | ヽi|、      '   ,ノ:.|   `ヽ
ヽ ヽl| |ノ、 ト、 ヽ ヽ| .l  \   ,. イ //i  | > ',.r´   
    l/ `-、ヽi、 `l | !    .T ´   //  ./ |<ヽ ,}    
   /      \||      |, ___,//____ノ  | | |
       ,r.--r< |___,.-――==ユ_  ,ノ――'´ .|ノ
   r--t_=_こ,i_ノ-Vヽ,\__,,.- ,. -r/`゙ ー、_」
あたい/@Iの独り言 「ありゃりゃ……
蜂蜜の薬瓶! じゃ治せませんね……」
ダークナイトの独り言 「あまりRPのせいにしたくないので
口下手なところ直したいとこですね
もう少しはっちゃけるべきでしょうか」
八櫛の独り言 「あ、すまん。おしらった」
奉夜(人狼) 「っ魔女像」
でっちゃん(人狼) 「おしら喰らいました……!せめて10人のところまでは運んで差し上げたかった
コルクマリーさん」
奉夜(人狼) 「[おしら刺さったよ、っと]」
の独り言
                   ,ィ           .イ
                 /,'  __,      ,イ:|
                   /:::/ ,イ:::::/     /:::/     ,
           ,r≦≧=-<У≦─<.._  ,.イ /::::::/     /|
         /ニニニニニ>、ニニニニY:::|'r─≦ア    //
         ,'ニニニニニニニニ≧<⌒ヾ:ノ::::::::/ー─ァ=",r,=-
         {ニニ(ニ,.rチ'⌒ヽ'" ̄≧=->'─≧=──</
          ∨ニヽ':::::::::::::::::::─-、:::::\ニノニニニニニニ/          ─==ニ. ̄...ヽ
          \/:::::::::::: !、:::\::::::::::≦´:::><ニニニフ                ヽ........゙.
          ノハ:::{:::ヽ:|/,zァァヽ::::::r、:::ヽ..\.><                  }........}
          `7ハ八イXヽ‘ヾ´/:::::ヽ/::/:|:::゙.:::ヽ:........>..、              /......./
            {ヘ:\ミソ    |......,.イ::/::/:::::ハ::::リ、:::::::::........>..、_        /..../
 /          .-≦|:ハ` _  !/::/::ハ::彡丿:"⌒ヽ、:::::.............\... ̄≧=-─≦..../
 ゙.、__  ..ィチ´::::::|::|::::,へ´ /У/:::::,':Уー" ヽ)'"⌒ヽ\............ \\....:::::::::::::::::.......≧-..、.    あら意外。斬新さんがぼっちとはね。
  \___彡::::::::/.::|::|へ::::::/::/i,':/:::::::゙.:ヽ   {     ∨ヽ...............\\____..............\   時代の趨勢というものかしら。
     イ:::/://::::/|::|r.、>|::,'ii,'i,'::::::::::::V  r‐'       }......ヽ:::.............ヽ:ヽ≧:.、    `ヽ.........ヽ
   /::/'./.. /..../':ハ:!iiiii≧ハV,'i|::::::::::::/  ,'| _...-'   ハヽ |、`ー─-、゙.゙......\    \......゙.
.. /:/, ' /:/.../..../ |:| ヽiiiiiiii∧:|ド.::::::::/   : ̄      !..ヽヽ|ヽー─-、ヽ.:...:. .........\   ヽ......!
/:/'::/ ,::ハ:::,'::::,'_!:!´.....\|7 ハハ::::,'    !ミヽ≧=、  {、....ヽ|_ヽ.   \!:....:._.>、...ヽ.    ゙..|
::://::::/  {:ハ ヽ::::|::::::ハl....:::::::::| /7:・:7Y     }ヽiiiiiヽ、_ノム...∧.! `ヽ  ...-≦∨.....X....ヽ   ...|
/ ':::::,'   ヽ彡|::::! _ヾ.....∨! (Y!:::::{ {|       XiiiУ:}/:::::ヽ /i}  .-≦.........|....|/  ヽ..゙.  |:|
 |:::::|      ヽ:{´:::::::::::/ | {ハ::・:Yハ.    /`7'}:::\:::::::::::|iii//...............-''!.....!    ヽ.|   リ
 |:::::|        \__/  ∧ ゞ:::::::{ハヽ__,.イ\\!:|:/:::: ≧=-!'./........-''"´\ .|.....|      リ
 |:::::|             ヽヽ. ハ:::・:Y、   \:≧ヽ ̄ ̄ ̄彡''"´ ̄ ̄ ̄ ̄`≧-、
 |:::::|、              `.} ハ:::::::V、     ⌒ヽ、フ/           | /_
 ゙.::゙.≧=─'  _..イ        } Y、::・::Vヽ    /⌒// |   /      _..//:::::::::: ̄::ヽ
  \::\:: ̄ ̄ ̄/       |  ∨、:::::∨ゝ ∠::彡イ /イ /__..-─≦.//二二-‐''"´
    `⌒\ー''"        |  ∨、:・:::ヽУ;;/  //.....|ニ≧.、 /⌒フ"/'ニニニニニ
                  ハ._ ヽУイ彡'   ./|../....|ニニニヽ./ニニニニニニニ
                 _/   /不レチ::::/    /イ....../ニニニニ:\,r───≦ニニ
                 γ /   /フ    /:/   /ニ!/ニニニニニニニ\ニニニニニニ
            ,'⌒チУ  ,イチ   ,':/   /ニ/ |ニニニニニニニニニヽ───‐-ニ
   γ⌒ヽ_,r≦ ̄≧=/  .イiii/   /'   r y'..........!ニニニニニ/ニニニニニ,r‐<ニニ
_r‐┴─‐ァ"  人__/ /iiiii/   /     ‘7|...........|ニニニニ:/ニニニニニ/    ヽニ
ニ|...........イ ヽ_) 、_) / /iiiii/   // r‐..、 /. !...../ニニニ/ニニニニニ..イヽ, '⌒ヽ」
八櫛の独り言 「.                ∧: :‐- . .
              / : '; : : : : : :`丶、
                /: : : :';_:_:_:_ : : : : : \
            {: : : :「:'; : : : :\:_:_ : : :\
              : : : :lヽノ: : : : /:::/``丶∧
             ∨V: : ヽ: : :/.::/    '∧
              ∧::.\: :}/:/     '「::.     (おかしい…俺は某所では結構平家さんにいってる気がするが本人には…いったかもしれない、いやあるかもしれない)
                ′`ニ=-ヘ/∠:::ニニミメ、|::∧
            | .::::≧''´{__`フニ´\::V:∧    …ま、責任はとるさ。あいにくとお嬢ちゃんを泣かせる趣味はないが
            |.:::X/ /';:::::::::::.\:::::::::;斗'::7》
             ∧:i|:`T´:::::::';_,...-‐=、>'"Ⅵ::/::》    お嬢ちゃんが喜ぶ姿には趣味を持っていいかもと思ってるからな>平家さん
              l|∧|::::j:::/ ̄:::::::::::::::::〉    l∧/}
                \l|7´i |:::::/ ̄ ̄`ヽ. ___/{ニニ厂\
                \  `7!    \   /ニ//  '.
                _\/ {,.....-=ニ二>=//」
たこ(人狼) 「……この」
平家一門の独り言 「            /    /    \ ヽ   ヽ ヽ
             //  / ∧    :.  \\   :.',:.. ',
             // : { /:.ハ :l:.  ト;.: |l_ハ_:|   :.:l:.:. l
          l ハ 从丁≧ュ、}:.: 厶斗矛廾   :.|:.:. l
          レ' ヽ:|:.:} ,仟:r'} j/ 之:ン゙ |   .:.|:.:. l
              ト-ゝ ゞ'´ ' __      |   .:.|:.: ',
             / | ∧   f'ー ヽ     !   .:.ト、  \           ルイズRPしやすいけど
               / .|  ヽ   ヽ _,ノ  イ   .:.|:.}:.   \
            /   |   :.:> 、_,. < |/   .:.|:.:',:.:.   \       ルイズに引っ張られてる自分がいることを自覚したわ!
           / .:.:.:ノ ,z==|テ廾ァ、/  .:.:.:/\\:.:.:.:.:.  ` ̄` ー- 、
         /.:.:.:.:./  〃.:.:/{=//\.:.:.:.:/:::::::`ヽ\:.:.:.:.:.:.:.      ヽ
       / .:.:.:.:/   //{/!::::::レ'/  .:.:.:\/::::::::、:::::::::}:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.     〉 バレンタイン通り越してジューンブライドしてたわ!
       〈  :.:〈    /∧|::::::ヽ:::::〈   :.:.:.:./\:::::::::\:::l.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:  /
        \ 人.  /7゙  \::::::::::::ヽ   :.:.\::ヾ!:::::::::::ヾ、__:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.   /
        /::::::ヽ//     \:::::::::::\   :.:.:ヽ;||:::::::\::::::::}:.:./:.:.:.:.:.  /
         {::::rー// .:.      ∧:::::::::::::〉 :.:  :.:.l:||::::::::::::\:::l:.:{:.:.:.:.   〈
       / {二}ソ.:.:.:.   / || \::/ .:.:.  /}ヽ\:::::::::::::ヾ、\:.     \
ベンの独り言 「・・・たぶん、熱病ついたお
さなちょむさんに投票されてる」
影なしの独り言 「…ごめん…う…」
氷月 は でっちゃん に狙いをつけました
甘夏の独り言 「       ,,.:.:≧=-=ミメ
     //〈/>'7"⌒:.`ヾ、
     __i.://.:.:.:./:.:.:./\.:.:.V
    〔__}].:..厶イ.:/し ー 、:.}ヘ なんで熱病COが吊れるんでしょうか
   /.:/厶イ/. 3   . 3. ト{__/
.   厶/.:人_ u  /`ー‐ 、u |i
.   厶イハ小:、 /    / U八
.      /Vヾト、`二 ´_,,.イ/
   /  ∧ ∨ヽ//|⌒\
  /⌒\/ ハ ∨// .|、  /ス」
道路元標の独り言 「…ぶっちゃけ、満月×氷月が生き残ってれば
それでいいんじゃない? っていう超私情」
イラジ(人狼) 「くっそ!くっそ!!」
みのの独り言 「ねむくなってきたわ…」
あたい/@Iの独り言 「雪が降ってきたので解けない雪うさぎ作ってみました!」
氷月の独り言 「とうとうきたっすね」
コルクマリーの独り言
          ,.r'´ ̄ ̄ ̄ ヽ、
         /         `ヽ
         /          ,r / ヽ
       /       i  i | |   ヽ
      / /    ヽ | |_Vl| |  | |
     / /      >==、|l`l=tヽ ノ /  おしら……ですか……
    /, /       >i, ヽ、U Y/ノ
    ヾ l   /   / |  |   l     ここまで生き残れただけでも私は満足です
     ヽ、__ノ{     /,rイ___,ノ
         /ー=-z____ノ- l        今までありがとうございました
        /l      、  ヽ
       = l       |ヽ__ヽ
        ト、__     l_{ゝ<,}
        |____`ー―-イ
         l/ ̄ート_i'´
             V」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
zanshin001 は投票の結果処刑されました
6 日目 (1 回目)
zanshin0018 票投票先 1 票 →八櫛
イラジ1 票投票先 1 票 →影なし
ベン2 票投票先 1 票 →zanshin001
道路元標0 票投票先 1 票 →zanshin001
ダークナイト0 票投票先 1 票 →たこ
影なし1 票投票先 1 票 →zanshin001
満月0 票投票先 1 票 →とんかつ
氷月1 票投票先 1 票 →zanshin001
でっちゃん0 票投票先 1 票 →氷月
コルクマリー0 票投票先 1 票 →イラジ
たこ3 票投票先 1 票 →zanshin001
DS1 票投票先 1 票 →zanshin001
あたい/@I0 票投票先 1 票 →DS
さなちょむ1 票投票先 1 票 →ベン
みの0 票投票先 1 票 →ベン
とんかつ2 票投票先 1 票 →たこ
甘夏0 票投票先 1 票 →奉夜
カン0 票投票先 1 票 →とんかつ
奉夜1 票投票先 1 票 →さなちょむ
平家一門0 票投票先 1 票 →zanshin001
八櫛1 票投票先 1 票 →zanshin001
0 票投票先 1 票 →たこ
影なし は zanshin001 に処刑投票しました
さなちょむ は ベン に処刑投票しました
奉夜 は さなちょむ に処刑投票しました
カン は とんかつ に処刑投票しました
氷月 は zanshin001 に処刑投票しました
道路元標 は zanshin001 に処刑投票しました
DS は zanshin001 に処刑投票しました
祭 は たこ に処刑投票しました
イラジ は 影なし に処刑投票しました
甘夏 は 奉夜 に処刑投票しました
満月 は とんかつ に処刑投票しました
たこ は zanshin001 に処刑投票しました
とんかつ は たこ に処刑投票しました
でっちゃん は 氷月 に処刑投票しました
zanshin001 は 八櫛 に処刑投票しました
ベン は zanshin001 に処刑投票しました
ダークナイト は たこ に処刑投票しました
あたい/@I は DS に処刑投票しました
コルクマリー は イラジ に処刑投票しました
平家一門 は zanshin001 に処刑投票しました
みの は ベン に処刑投票しました
「◆んぎゅGM 【6日目☆生存女神一覧】
1~3行目:
4~6行目:道路元標・ダークナイト・
5~9行目:満月
10~12行目:コルクマリー・DS・あたい・みの
13行目以降:カン・平家一門・祭」
八櫛 は zanshin001 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
平家一門 「まだ鍋と同じって怖いわね>祀りさん」
ベン 「酷いお!」
甘夏 「鍋なら勝負はここから!ですよ!」
影なし 「え、柱してたの…!?」
みの 「そろそろ何処吊っていいかわかんなくなってきたぞ」
たこ 「……」
道路元標 「…あ、AA切れたorz」
コルクマリー 「白玉さーーん!」
奉夜 「[おっと]」
カン 「死体の数が無残のが多くなってきちゃいましたよ!?」
zanshin001 「あ、熱病ついた」
氷月 「乗ったっす>平家一門さん」
八櫛 「結構飛び率も低くなってきたなぁ。」
さなちょむ 「男が減ったらそりゃ死体減るか」
たこ 「ファ!?>ブラザー」
ベン 「まだ22人
闇鍋のフルの人数いるのかお」
とんかつ 「うん、分かる
皆意気消沈してるって」
でっちゃん 「うわぁぁぁおしらだぁぁぁぁぁぁぁl!!」
道路元標 「      /   /ニニニニ/           \       \     \; ; ; ; ; ; ; ; ; \
      '    {ニニニ/            ;ヽ         ヽ       \; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ
      /     `ーニ/  '    ;    i:   | | } 、     :.         ` ーz―‐ '⌒
    l       , - 7´  /   ,/!    }、   | レ厶j_j、    i{:.          \
     {    /ヽ_/|    {| /{ |    /)ハ  // ,_,_,_j、 \ { ::::..           .::.
    `ー/ニニニ;|   l人,厶j_ト、  :| ′| /  ,ィ笊⌒ヾ:i.  \`ヽ丶        .:!
      {ニニニニ/|   l/   `ヽ :|   レ  /八:{/ji㎡l;レ'、  \ \\      .:′
        ー┐=/ :|   |       レ′   ′ `ヾ少′ i|   `ヽ:{  \      :l                       、_
        /}ニ{  | i| i|        ,        '"´   l|    八 \   ヽ   {                          \` 、
      {`ー 'ヽノ|| 从 、_,二ニイ′     :.       /    l\): :\   、  \                      \_,)o。_            _ 。-ァ'⌒ヽ  _
       \ニニ}/レ′i、\'⌒''"´     ー'      厶イ  /: : : : :ヽ   }:   ヽ                         {辷彡'⌒≫―ォ….n.u…∵´〔少'´    /  ヽ____
          `¨¨/'   |::.` ー           ,  -     ,仏   /: : : ト、: : :| 人     :!                         厂ノ冫ー冖=弍弖三二≫ '" _       、_//  ̄ ̄/  \
            / :'   |:::::\込、       ` ー ゚   ,。':::::::}/ 、 : : {:! \: : |   )   /                       /えo/         _       〔 ハ       ̄\   7/ ÷. \   …どうしよっか、割と本気で
.           / {     |::::::;:::7/≫o。. _        /|: : : : : : }、:: :从   ; |  /  ,                      ノ7oレ′     〈   }       Y⌒: .-  _       \ /   ÷.\
        / , :| !   |:::/l:/{//: : ::: : : ::}  ¨¨´   |: : : : :/)/|/'゚ )//  ,' /                    /んく/           Y⌒ヽ       ゚。: : : : :ヽ ̄-      ー――――’ー
           /  },人  ヾ{_レ八' : : : : / : |         / ̄\{ レ 乂 `¨¨´   ,/                      厶ィ∨            }  ', \    ゚。: : ://: : . -
        l /:{   {   ー┬ '   `ヽ/r‐く      /    ` ーvく      (                     _-匕7´, - 、         ,′, '' … ヽ     ゚。://: : : : :. -
        | {  \ ー=:、 i:|  、___/   `¨¨ 冫ー、     r┐ノ⌒` ー 、                       -=ミ-'°{  _ノo。       ;, '   ',  {      ー _: : : : : . -
.      乂     ̄)/  )  )しヽ ‐、  ‐、 / ⌒レi⌒ ' ´    ⌒ヽ(〔                      /〕ハ㌢    `〈仆、 ° 。 \   , |        ―: : : .-
           ー'′ 、_/_  └'  ー' └{    } 、  ‐ 、 ` 厂`ヽ                   ∠/ ♪'′     ∨ }`V∧ 。   ヽ   ', |                - :.-
              (, { ⌒ヽ  -、  : -、 ヽ ,==ミ{厂ヽ __) ーr‐'/, /  ヽ__              _,。彳皮/ ,_         ∨ ///∧ ゚。     \ ',|               ー
                /⌒`⌒(_j/;}  (/ └ ';} {: 〔__; ; ; ; ; ; ; ; \// ,    マ⌒ ーo。、__ 。o♂∠7♂° / ∧       ∨/ '/∧ ゚     ヾ】
             ,:′      / ; ;└‐ ' ; ; ; ;/ ヽ    `  、; ; ; ; ;ヽ// ,   `寸ー?…カ=ノ=ナ・:女≫' ´    丶ノ⌒ヽ       `  / ∧ 。       °
           /      j; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; }   :.     \; ; ; ; ;:、/ ,     `ヽー━━━… '"        ∨/‘,\       `  ∧゚。
                   /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/     :.       ` 、; ;ヽ/         `ヽ     (  `;        }'//‘,__\        `ヽ}    ___
          ,            }; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /     :.       \; ; ∨ ,         ∧     Y⌒ヽ        !// ∨//:{ 」
みの 「砂糖誠さーん!?」
コルクマリー
            ,.. ――――- 、
         , r '´ ,..  ,.r' ,... -  `ヽ、
___   /   / / ./  / ,  、\
==、___  ヽ<  //  ,/ /__ /,/ /   |  ヽヽ
,... --'`ヽ、.ヾv/ /  / イ ,イヽ、__/    |i  ヽ
__,r'    `i_リ /  //-r-=-、_///`ヽ   / |   i
/ / //´ |  / リ r-}cヽ、ヽ  , / ,,リ!_  | |
,,r, /// /  /  | ヽヽ ークT-/,ノ /ノ`.|`-| |    ほ・う・わ! ほ・う・わ!
/  /  / イ  l |  ヽ=='  ´/'´,.-r-,-|、,| |
  / /| / |  | |ヽ  ヽヽ    rVり,イ / | l    
 イ  /  `ヽ | | i| ヽヽ       、ゝ--// i |リ    飽和しないでしょうか?
,/|  /_ ,.  ,ノ | | l|、 ゙、    、-- 、     |:/ ノ ノ|   
|| | |/| |  |  | ヽ | ヽi|、      '   ,ノ:.|   `ヽ
ヽ ヽl| |ノ、 ト、 ヽ ヽ| .l  \   ,. イ //i  | > ',.r´   
    l/ `-、ヽi、 `l | !    .T ´   //  ./ |<ヽ ,}    
   /      \||      |, ___,//____ノ  | | |
       ,r.--r< |___,.-――==ユ_  ,ノ――'´ .|ノ
   r--t_=_こ,i_ノ-Vヽ,\__,,.- ,. -r/`゙ ー、_
   ヽ---,7 y,.-― 、ヽ、_,/  /   /  `ヽ
-――t-=r,/ア  デ \/  イ  / //   |
`ヽ-7'´ //  ニ  ィ   ヽ//|  /     L
  /  /   メ  |     ./ | /       |
,ノ  /    放  ふ    ヽ.| / /      ヽ|
   /  で  送  ら     |\i        \
  /   す  中  ぐ     |  |          ヽ
ヽ /   よ      !     .|  |         r-、,>」
あたい/@I 「お土産お土産~」
影なし 「おはよう・・・さむさむ…」
平家一門 「柱COしてた斬新さんあたりいく?」
カン 「おはようございます!」
「この程度ではまだまだ…
いつもの闇鍋の人数じゃないの。」
イラジ 「くっ・・・中々減らなくなってきたわね・・・」
甘夏 「ひえええ~~~~>死体」
ダークナイト 「そろそろ吹っ飛ぶ時期でしょうね」
満月 「夜にちょっぴり思ったこと
(ハッ!コルクマリーさん実は女神じゃない!?あと、ベンさんいたんだ!)
本編とは関係ないお話でしたー!」
氷月 「22
そんなに減ってないっすね」
とんかつ 「また朝がきたぞ」
でっちゃん 「おはようございますー」
さなちょむ 「おはよう」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
HOさんの遺言                       ____
     ,イ.  ,イ   _, -'¨´「l,ニニニl|
     ,什  / i!_,ィ'´     | l,ニニl|
    ,什| / .i:!'´ ̄ ̄` ヽ 」 l二二l|  /! /|
    ,什i:|./  i:!.    , ィ'´Vム___ノj、/ |/ |
   ,仁i::/  i::!. , ィ'´    V,仁,/ム!   |  バレンタイン と バレンティン って語呂似てるよね
   ハ.い   .i∠ニニニ二二二ニニニ==ュ  .|
.  /: : l  !  .i  f´<二二> |__l__i/r-ュ、!|  .|  さあこい!私は一回ヤられただけで爆発するぞおおお!!
  |.: : :|. |   レ'r─┐  __」_」__|._`ー'.!|   l
  |:.: : l三i.   ,'   r'¨´    1`丶,_!j  1  
.  ',.: /三'   ,'   .'      .|   .:i:|  |
  ヽ三/   ,'   .'      |   .:i:|  |    ~聖人合体トランスフォーマー~
  ,'     /`'‐-,ィ      |  .:::i:|  イ  ♪しりに 突きこむ チョコバット!(チョコバット)
  ,'     ./  .r' k     .|  .:::i:|  |
ぼっちさんの遺言 ぼっちじゃないと思った?
当然ぼっちだよ
つまらない結果でごめんね
はぐりんさんの遺言 ぼっち掃除やCO
悲しみを背負ってはぐれメタルと化したはぐりんであった
みなみんさんの遺言                         __
             _ ,,  -‐=ニニニニニ}
             {ニニニニニニニ=/\
             乂ニ――=ァ ニ=/     ヽ         ___
              /--------- O{___ }≧======ニニ=-‐¨
     __,, --=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
   ̄ ¨ …―-=ニニニニニニニニニニニニニニニ=- ¨
             /   _¨¨¨¨¨¨¨ _¨¨   ',
               / /i///}ヽ  /{///} ヽ
              ,   \V/_リノ  \ V/ノ ノ    i-=ァ
          /,     ̄   ,,    ̄     /=/
.        / ニ,i      `弋__,フ´       /=/__
         \==|               <ニ=/ニ}
        __彡 |                \'、ニ \
           ト、=|                  }イニニ\      ---=ミ
           |ニ.|                 ゞ \ニニ=\-=ニニニニニニ\
         〉==                  \ Yニニo=` ニニニニ=ミニ \
          {ニニ_                   } \ニニo=}-=====<   \==i
白珠さんの遺言                    . ., -ー……‐-  .
                  / -ー……‐-.  \:.\
.                 i/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\. \:.:ヽ.
.                /:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ ∨:..
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:::.:.:.:.::.:.:.:.:i| ∧ |:.:.:..
               .':.:.:.:.:.:.:.::./i|:.:.:.:.i|:.:.:.::.:.:. /:.: ∧.| .i|:.i
               |:.:i|:.:.:.:.:./|jハ:.:.:/:.:.:.:/:.:./:.:.:.i|:.Y:.:.i|:.i
               |:.:i|:.:.:/笊ミ∨:.:./i:/|:: : .i|:.:i|:.:.i|:.|
               ノ i|:.i| Vzリ }/ イ笊ミ、:. .. i|,.ミ:.:.:i|:.|
              / . .i|:.ミ    ,    Vzリ |:.:.:.:/ノ:.:.:i|:.|   チョコほしいって言ってくださった
.             /::.:.:.:.:.:.:ヽ          j:.:.:./7:.:.:. i|:.|   砂糖細工さんにチョコが行ったようで
            ,:.:..什`ー‐イ\ `    イ::.:.,イ:/:.:.:.:.:i|:.|   良かった…喜んでもらえる人に
            ,:. : } i| |  ./ヽ `ー‐    /: /. \i|:.:.:.:i|:.|   チョコ食べて欲しいですからね
            i:.:/i. i| |  i  i  ---、_./:.イ    i|:.:.:.:i|:.|
            |:.iノ  | 八_... --イ /'  _ ―/:.:.:./ノ    ミカタさんも反応してくれたので、チョコあげましたが…
            |:.|.   |    ___ - ≦._ ≦:.:. /i|     愛人ってなんでしょう?
           .'レ.    |≠./      . /ニ /: /ニi!
.            i    |./        /ニニ.//ニニ/
           _ハ   ij        ./ニニ./'ニニニ./
          |ニニ≧、.V        イニニニニニニ 7
          |ニニニ.i| ゚,      ./ニニニニニニニ Y
          /ニニニ i|  ゚ , ___ ≦ニニニニニニニニニニ|
.       _. ≦ニニニニニハ.____/.ニニニニニニニニニニニニニ|
ー―――――ヘ\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
: : : : : : : : : : :: : :∨`¨¨¨¨ニニ -―――≧ ._ニニニニニニニ,
: : : : : : : : : : : : :ハニ _ ≦     /___≧、ニニニニ.,
砂糖細工さんの遺言
           /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i     あ、俺は浮気とかそーゆーのは気にしねータイプなんで問題ねーぞ。
            ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l     愛人なら、実力で振り向かせてやりゃーいいだけだしなっと。
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!       矢サンキュ。愛してるぜ、っと。
        >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨      ま、細かい部分は夜ログにでも。
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\            /  ′        
             _{i      `  ̄´ / 
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
みなみん は無残な姿で発見されました
(みなみん は天に帰ったようです)
白珠 は恋人の後を追い自殺しました
砂糖細工 は無残な姿で発見されました
(砂糖細工 は人狼の餌食になったようです)
とんかつ で足音が聞こえた…
HO は無残な姿で発見されました
(HO は天に帰ったようです)
氷月 は 甘夏 に狙いをつけました
砂糖細工 は とんかつ に狙いをつけました
八櫛 は でっちゃん に狙いをつけました
ベン は 八櫛 に狙いをつけました
とんかつ は 砂糖細工 に狙いをつけました
イラジ は 砂糖細工 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
でっちゃん(人狼) 「4くらいっす」
たこ(人狼) 「いやあ、どうだろうな。まあ静狼おおいだけなんだが」
カンの独り言 「今のは聞かなかったことに(めそらし」
HO(人狼) 「  -、  ヽ         -┼  ├  ナ ヽ  |ヽ     ̄`| ヽ  ノ  ‐┼‐ヽヽ  ノ       {   ー'-
    ヽ  ',         、_  cト   cト   ´_)    __|   /   ノ | ヽ  /|        /   /-‐
     l   ',                                                   /   /
     !   ',       ,. -─- 、                     ,. -─‐-、        /   /
      !   ゙、    /´       `丶、             ,ヘ,. ‐"      ゝ 、.     /    ,'
        l   ゙,  /  /  _  '⌒ヽ    `ヽ、         /´ / ,.-、  _     ヽ  /     ,'
      |     ∨ /  /´  、 ヽ、 \ \   \      / // /      ヽ  、 ハ :!     ,゙
       ',  ヽ ', /   l  |l  ヽ ,.ゝ、ヽ ヽ  ヾ     / / /  /ゝ+|  | l___ ヽ  ヽ I  ;゙ /
        ヽ   I  |,r |'" `'|  '´レ,_ハ !  l|   >     | ;゙ ,'  イ | ,,|  |´l _ `ト、   ∨   ,゙
        ゙,  ∧、| .|,rッ;ミ|l__,仏ハ扎|  |, イ      7、 _|   |,;f゙:;ひL___イ:fiぇ|  V    ,'
         ハ / / } ,イ {扎;}`  ヒリソ | /l|  |      ,'   |`卞`ヒリソ   {::'ヒhメ  ∧   i
        |/ /  ト、` ゞ‐'      '''´}|  |  |       | l  | { "  、    `´ムfヾ ヘ. ,'
        { /     ヽ   、__ ,   人!  |/       ト、|  | ゝ、   、 __   _ソ   ゙、 ∨ム
        |´    l ! | `ヽ、_  ,. イ:.:.l |/|           \| l/ }>,、  _,. イ!    \\}
        ト、   ノノ |  |   ̄ハ、:|:.:.:レl  |          | ハ|-‐'´/!  ̄/   |  :     Y
        / ∧: .   ノ|   |ヽ  '|  `ト、l  |         ノ ,イl   {`_ 7   l|   ! . : 丿
       / / ∧: . ´ |   |‐¬、|   | ト、l|        / /| .|   レ´゙V    |    : ./ハ
      / / /  }: :   |    |  /    |  lヽ       / / V   | /   _|| : :  :/ヽ  ヽ
    / / /  |: .  ` ‐- 、ヽ/    |:/ | ヽ      / |  l|-─‐-∨z='" ̄  : : :∧:.:.ヽ:.. \」
あたい/@Iの独り言 「満月のかけら!」
甘夏の独り言 「       ,,.:.:≧=-=ミメ
     //〈/>'7"⌒:.`ヾ、
     __i.://.:.:.:./:.:.:./\.:.:.V
    〔__}].:..厶イ.:/し ー 、:.}ヘ
   /.:/厶イ/ ●    ● ト{__/ そしてAAミス!!
.   厶/.:人_ u  /`ー‐ 、u |i   18日生存ってすごいですね?……ひええ……
.   厶イハ小:、 /    / U八 ヒェー
.      /Vヾト、`二 ´_,,.イ/
   /  ∧ ∨ヽ//|⌒\
  /⌒\/ ハ ∨// .|、  /ス 」
の独り言
              __
               ヽ \
          _,r── 、 | ヽヽ
          ‘ー-、\l ヽ | ヽ ____
         ,r≦二ヽーヽl Уチ圭圭圭圭≧=zx
         \__,≧≦圭圭圭圭圭圭圭圭f' ̄`ヽ   _...─‐ァ
              >' ̄ ̄ ̄`"''寸圭圭圭{  ヽ   !_,ィ´ / /
            /     /      `"''寸z、_ o} ̄`Y-<_
              , ' ',  /   '   \   ヽ   ヽ`寸≦  c!-<─<>
          / //  ,'  , | -===ヽ ヽヽ -==!  ヾ≧<_,r‐''"´
          ,'__' !__l|  | ||ヽ  ,.─|-!-| ゙、 | |   ヽ圭ヽ
          |__|_|-─|/厂|l ヽ ,rァ=zト、 |l | |     | ̄´
          ∨l ! l! |ヽ,rァy\ X {::::c小 ! |' レ'    |
          Yλヽハ i!|:::rl ヽ  乂::ソ |lリ  )     !
           ヽlヽ.|\ヽ ヾン ,     """  l  ,イ      l
           | ! |   |、''  - '    / ((          なるほどね。良い能力じゃないの。素晴らしいわ。
            _ノノ j   ハ>   __   </!  / ̄`)    、
           ( ̄ /|   |   ___| _..-/   /__
           / ,'  /二7´>f< /   //   `ヽ、    、
             / / ,rァ’:::≦Y:::T≧='  ,' ,'      `ー-、
         ィ_,イ  Y:::/::::ノiiii{::::У  l.、|             l  ヽ
       /r' /  ∧':::::::イiiiiiλ:::l   |:∧      _,rz-、 |
      /  | ,'  / ∧_,イ_!iiiii´|:Ⅵ   ! ハ    ,rチンr─ア    \
     /  _.ィ ハ  ,′|  |!iiiii__!´ ヽ、  {  {__  {:,ィ/   \   \ \
   , '  / {::||::| ト、|  !  ノr|iiiiiイ   }ハ|   ,'`ーヾk、     ヽ   \ \
.  /  ,イ  >、ヽ≧ヾ._ハ ヽ |iiii! |         /    ,.ヽ'     }     /\   、
 / / ,'   ′ヽ二二7  ノ_,|iiii! |       λ   /     _ノ   ,.'   \ ヽ
.//   ハ /     /7  丿-!iiiト }       ∨ ,. '     _..ィ     /     ヽ l
'/   | '    , '  >_二`ー<{ ̄ ̄ ̄`>'     __..ィチ    / ,'      |/
{    У    ,イ  /             /    ,r≦  ,'-,'   λ /      /
\  ,.'    ,イ /                 ハ   r<こ! / /  / |/        , '
   "   , ' /                     、 ヽrニヽz、| /  |!       /
  '      /                     、  ヽ |iiiiiド、   ヽ
/    /, '                        i!`ーrr'|iiiiiハ:.:ヽ、  \」
HO(人狼) 「さあ、それではご唱和下さい!」
コルクマリーの独り言 「そうですよケアなんてしちゃあいけませんよ」
さなちょむ(人狼) 「RPの問題かー>恋人」
ベンの独り言 「よし!
PHPに祈っておくお!」
平家一門の独り言 「明日はどこを吊ろうか考えるわね」
氷月の独り言 「ぎゅううー (よしよし・・・
まだまだっすよ♪ (なでなで>満月ちゃん」
カンの独り言 「あっいけない(失言」
道路元標の独り言 「                    r、
            ,. '"´ ̄ ̄ `"''| lヽ、/「|       ______
     ______    .rノ ,.-、,ィ二ゝ-、//:::、ゝ'、.|.|      /___/
     \___\ ,r‐'7'´´    `ヽLi___,i  ハ|ゝ    / ______
     ______ /  i,/´ i ト, ハ ,!ィ  く:」 | |>    //<´  /    …霊界、どう映ってるんだろーなあこの状況
    /___/i'|   イ ハヽ! V !ァ-t、ハ .| ! !    | |、___ ̄
     ̄,.--ァ| |  レヘハ〉,    'ヽリ' i Y|   /  __,.// \ ̄\
    ∠___/ヽヽ.,,_ !,へ、  _  ",イ /.|. ,イ  「r‐'"|ー-、 ̄ ̄
       /i`'ー-〈rヽ./_`ィ7Tr´、!/、 !/ノ _,,.ノノォ--\___\
        |/  /|ヽ、Y´/ム、/i´ `ヽr'-r''"r-\___\  
          |/  /7:/_ハ」::ゝ、_r-イ ∧ \ |
            //::::/::::::::::::::;ヘ   '.,-へ_ノ)`
           / ,くr‐'ー--、:;::_」ニ\ ヽ._ー'´
   ,..、        !,.J/::: ̄:::::`'ー'へ   ヽ)___)
  ノo )__,,,,....-‐'''"//:::::::::::::::::::i::::::::::`ヽ.
 <. o r─ '''"" くi:::/::::::::::::::::__::l::::::::::::::::_>、
  ヽ-'      `ー'ニヘ二ィ、二r二rン-'´
              `ヽ!   /
                ri,__,/!
                /ヘ-ヘ!〉
               !___/」
奉夜(人狼) 「[32回復した!>野菜スープ]」
影なし は 奉夜 に狙いをつけました
白珠の独り言 「          . .--――-...
         /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ
.        /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'
       /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       ,:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .|
      ,:.:.:.:|:.:.: |:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:::.:.:|
      ,:.:.:.::.|:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:: .|
      i:.:.:.::.|:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:: : |:.:|   ・・・
      |ハ. . |:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.|: |
      |!八:.|:.:. :|:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.,イ:.|
.      /ニニ|ノ!|:|:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:/、|:.j
      |ニ∧ニ.ハ:!:.:.:.:.ハ . |/ニiY
      |ニ:.∧ニ∧i:.:.:.|∧/ニニ |
      |ニニ.∧ニ∧ト、|ニニニニニl
      |ニニニ.∧ニニニニニニニニ ト
      |ニニニニ.∧ニニニニニニニ/i|
      |.\ニニニニ`ー――イニ!l
コルクマリーの独り言 「生き残れるかなー
ちなみに今何Wなんです?」
カンの独り言 「大好きです!だから今度GMの時魂の占いとか益荒男ください!」
HO(人狼) 「さて…最後の噛みは頂くぞ(唐突」
の独り言
                                      , ノ
                         __ ,. ― v ´ ̄ ヽ/  .
                       , ´:::::::::::::l    ゙l    l   j
                  _ ∠.._::::::::::::::::丶  ノ    ノ  ノ
              , ´ ̄´:::::::::/::::::::::: ̄ ー - , 二_`ー<  ̄´
              \:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 二と
                ``V::::::::::::::::::::::::::::::r''" ̄`::::::::::::::::::::::::ヽ::\
                 イ::::::::::r‐::::::::::::::::::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::::::|'::::
                  |:::/:::::::::::::::::::::::/ | ,ィォr、 |::::::::::i:::::::::::::|-
                 ,'::::i::::::::::,∟、\| ' {::t;;じ} |.:::::::,|::::::::::::!
                 |::::八:::::::{ {Lハ     ゞ-‐'ソ |:::::::::.|::::::::::::!
                 レ' .//:::::ムヾジ     '"  l:::::::::ハ:::::::::|
      f´_ヽ            ∨::::∧c" '   _,.   /::::::::/::::::::::::::!
    / / `´             |:::::::::ゝ、   ´    /:::::::/:::,':::::::::::::|   まだまだクライマックスは遠いのかしらね。
    / -、 ̄\           , ! 、:::::::::::::゙::::7   !::::/|/:::::::::::::::i   ちなみに私は最長生存日数18日。よってまだまだこの程度は序の口ね。
   | ._ \ー-ヽ        /´   ` ̄` ̄ソ  __∨   ァ=、 |
  /  _、ヽ、ヽ,       / /  /´:::::7‐r'´::::|,'´_/        ヾ
  {  ノ          / /  〉:::/ァーrヘ_j              
   ',   ヽ        //   く:::,}':::::/ {:::::〉     У        |
    ゙,  ヽ      く_ i      i:::::l          i          ,'
    ',   ヽ      /::::i      l:::::|          /_____、ゝ
     ',   ヽ   /' ̄,'     i:::::/ 、  _      /_:::::::::::::::::::::_/l
      ゙,    ヽ/  ,'     /::::/         /    ̄  У::::|
      ',     ヽ ,'     /::::/         /      /:::::::::::'´
      '、      i    /::::/         /  ,.  -┴''"´
      ヘ      |    /::_/         イ/ '´           /l
       /\__ ..ィL _ ,l:::::|  _  _(:::/         , イ:::::::i
      /:::::::::::::::::/      ̄ ̄`       `|        ,. イ::::::::::::::::|
     /::::::::::::::::::/                l、_ ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l」
ベンの独り言 「恋人でこんなに生き残れるなんて、もう何も怖くないお!」
でっちゃん(人狼) 「コルクケアなんてしないでみんな平和に過ごしましょうよ…(菩薩フェイス」
砂糖細工の独り言 「http://alicegame.dip.jp/sousei/old_log.php?room_no=2084&add_role=on&heaven_talk=on&db_no=3

お。こんな村有ったなー。恋人じゃなくても楽しめるんだ、ってのがよくわかる。」
あたい/@Iの独り言 「生き残るなら生き残るということなんですよ!
砂色のドロップ辺りで無理やり復活させてるわけでもないですし」
みのの独り言 「…吠えがほとんど見えないけどまさか」
甘夏の独り言 「´_,,.イ/Vヾ ト、`二 ´_,,.イ/\ /Vヾト、`二 ´_,,.イ/

             ____
          _,.:.:´.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、
        ,ィi「.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     、_,,.ノ:.V|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
     \.:.r ┴┬‐r-=rz==rz=rzミ
       ヾーr‐≧''"..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      <:.:.:.:/^i:.:.:/:.:.:.:.:.イ:.:.:/.:.:.:.i   
       `ヽ} レ' |//ヽ|/ヽ.:/ |  ……伝えるの遅すぎるわ!!
      /⌒ヽ>、  /V /:::::::/´7从
        {     V`ト| /_ / ノ
      }:、    Vハ| | V_| |
       /{二ニニV | | Vニ| |
.      / (     >'゙⌒i 上>'゙⌒i
     /  |    /〉   \/     |
.    /   :|  /|       \   |

ダークナイトの独り言 「肝心の女神の私が口下手だから
男性RPにするべきだと思いましたが
やったことあるのは球磨川と漆黒の騎士のみなんですよね」
みのの独り言 「殺りたい先は投票で殺ったし」
白珠の独り言 「                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                  /_ -  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨:.:.:.:.:.’
                  /            ∨:..:.:.:.:.’
.                 /    _ ------ ._   .マi!:.:.:.:.:.’
                 }  ≧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚:.::.:.:.:≦ i:|:.:.:.:.:.:.:’
                 | .イ:.:.i:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:゚ .:⌒`|\!ト、:.:.:.:.:.:’
                 〉:.:.:.:.! '⌒|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:|:.:.|:ト、マ:.:.:.:.:’
.                '______|__ --、:.i、::.:.:.:.:|ん\|:.:.i.|.:rt:.:.:.:.:.:.i
.               イ / i ト/ ./.:ハ、:.:i|:j乂ン.7.:i.|:.| |:.:.:.:.:.:.i   ええ、愛人と言うものらいいです
             ,=/  /_ノノノl_ノ ´       /:.:i:|.{ノ:.:.:.:.:.:.:|
             l |'  /   /込   '     /7:.:.ハ::|:.:.:.:.:.: |
            / ー、--.イ:.:.:ト、:.\   _ _   ,:.: /、._!j:.:.:.:..:.:.|
.           {     ̄ノ:.:.:.:|イ:ハム≧  __ イi:.:.:.| 7:.:.:.:.:.:.:.:i
.           ,   `7´:.:.:/i!、i|_ノ:.、__.ノ  j  .,:.ハX:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
.           ,   /| 〉:.:.∨i| i|.イ      i| i!イ/:.:.:.:.:.:.:.:.:/.\
          /.  /  |<マ !|j  i ヽ      イi!/:.:.:.:.:.:.: :./ニニ∧
           /     .|ニニ≧i|  .__ `¨¨¨¨´ ヾ:.:.:.:.:.:.:_ .イニニニニム
.         / /     .|ニニ.,--ヽ./ /ハ       /::..:.:イニニニニニニニニ|
        イ /ノ   /二二|γ   V /  ̄ ̄ニ-/:./ニ./ニニニニニニ.7
       .≦|     ∧: : : ノー‐‐‐‐、/ー‐‐.〈  .∨ニ/ニニ./ニニニ ハ」
平家一門の独り言 「.     /: : / : : : : / : /´ : : / /: : : : : : 丶: : ヽ: : :.\.:.: : :\|: : : : |: : : : \: : |
     |: : /.: : : : :│:/ : : : /: :l : : : : : : \\: :}: : : : : ヽ: : :.:.|: : : : |: : : : : : \l
     |: :j : : : : : : |│ー 、/: : j{: : : : : : : : :.ヽ∨ヽ: : : : : }: : :.:|: : : : |ヽ、: : : : : :.` 、
     ∨|.: l : : : : |∧: ::/\ ハ: : : : : : : : : :! |: :ハ__: :斗-‐┼: : : :l\:\: : : : : : \
       |.: | : : : : | ヽ_{,_{\{ヽ.: : : : : : : :| j /j___j,,z-/: : : :│: :\:): : : : : : : ヽ
       ∧ | : : : : |  ア/仔≧トkヽ\: `ー-j孑仔f¬「⌒ヾ\: : : : |: : : : `ヽ、: : : : : : :',
.      /: :}人: : : : !、Ⅵ  {iヘ  jト'  ヽ: : :./ イiヘ  j.|  /: : : :.:/│ : : : : : : }.: : : : : :}
      l : : : : ノ\从ヘ   弋込イ|   ノ / 弋込.イソ ./: : : :.:/: :.|  /⌒V: : : : : : /     私を好きって言ってくれ言葉
      |: : :./\厶: : ハ   ,_ゞ=ー'    ̄     `ー=<_ /: : : :.:/: : ん'´〔  │ : : : : /
      `ーく  /´{∧: : } ////   ,    ///// /: : : :.:/: : ∧ )-〈  :| : : : : {     嘘だなんて言わせないんだからね!
      ∧/  ヾヘ 八                /: : : :.:/  //   |  l: : : : : :ヽ
       /' |    ∧: :ゝ.、      ヘ      /: : : :.:/: : ∧\   |  /: : : : : : : !
.    ノ{:  |    ト∧: : : :    ,_          ィ/: : : :.:/: : ∧/∨l\/ /: : : : : : : : |
    〃: :\∧    ヾ ヽ: : : : : : ∨>‐--<ヽ〃: : : :./: : :.ハj/⌒)  /: : : : : : : : :.j
   {i: : : :.:ヾヘ    ∨ハ: : : : : : ∨ハ     〃: : : :./: : : :|、/ \/ /: : : : : : : : : /
   ヾ : : : : : : \    ̄{,ヘ : : : : : :∨ハ   :{!: : : : :{: : : :.:l∧_厂  ノ: : : : : : : : : /
カンの独り言
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ:::::::: ::::ヽ==i三二ll_l´/
                 /:::::::::::::::::::::: :::  :::::::::::::: :|:::::::: :l:::::ヽr-─- 、ヽ,
                /:::   ::::::::::::::::::..:::::i::::.....::::...|::::::::::: |:::::::::ヽ-.、 `ヽノ∠´
                /:::  .:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::|::::::::::::|:::::::::::`i'".}  /⌒)
               i:::::...::::::::::::::;イ:::::::/::/,|r'"´´`:::|::::::::::::|::::::::::::::|-"  {  ⌒)
               i':::::::::::::::::::/ i':::::/゙Y ´ノヾ:::::::r-|::::::::::::|_:::::::::::::|  / ̄ ̄
      (⌒ヽ.     |:::::::/::::-:⌒ゞゾ      ゾ |::::::::::::l ヽ::::::::::ト、 /     主人公アイコンの甘々恋人生活
       ヽ  ヽ、  -. |::::人:::/´.i⌒nゝ    ___ .|:::::::::::i  }::::::::ノT゙1|     はっじまるよー
         \  `(  }|:::/::::Yヽ.弋ソ ,    ⌒¨¨ヾ|::::::::::i /::::::::/ ノ__||__ ----
.         /  ⌒ヽ .l/:::::::::::(//)     _   (//):::::::::l"´:::::://|_ _ -- ̄
         〈   ´ ̄) V:::::::::::l|    「   }    |:::::::::i::::::::/ | |__| |
.         '    '⌒) }i゙i::::::::|ヽ、   __ノ   /|::::::::i:::::∠  .| |ー-| |
.          '.  ノ´ {ノ |:::::::| _`ゝ  _,,,... ´  |:::::::l|/´,二=:、| /.| |ヽ,__
           〉   ∧ |:::::::|::|「::::::::::::::::: ∧   .|::::::/ /:::'"´`ヽ\ .| | | |`ヽ
.          /   /   |:::::::|::||:::::::::::::::::/_   i:::::/ //    `ヾ、| | //
八櫛の独り言 「ホモ矢だったらあれだ、間違いないと思うんだ俺>絶望さん

たこ(人狼) 「さて・・・」
影なしの独り言 「さむ…(ふー…ふー…」
道路元標の独り言 「…あ、暴君(だっけ?)も死んだっぽいね …ボクには関係無いけど」
満月の独り言 「あと、昨日の最後の発言で
氷月さんがちょっと大人びてて悔しくなった(チョッピリ
悔しいから抱きついてしまえ!(抱きつきー」
さなちょむ(人狼) 「5ボスというか自機もたまによくやるなぁ
これが女性解禁したときのヒントになるかもだけど」
ベンの独り言 「やる夫も大好きだお!」
甘夏の独り言 「あ、私土蜘蛛です
影なしの独り言 「というか、一人でいると手がかじかむよ…」
みのの独り言 「ケアとか割とどうでもいい」
カンの独り言 「ええ絶対に最後まで生き残りましょう!」
HO(人狼) 「 |l 厂Lf ⌒>Ⅳ!
 レ'   `Y | ||
 |       | 「{]L          「l
 |       | Lノ |          | |
 ̄「 ̄ ̄ ̄l ̄ ̄l\           | |
  |     i|    | 「 ̄ ̄ ̄ ̄|\厂!
  |     i|__| |       i|  | ト、  良い子のみんな!コルクケアは任せたぞ!(爆破準備
  |     i|    | |       i|  | | |
  |     i|__| |       i|  | | |
  |     i|    | |____」  {フ」
ベンの独り言 「やる夫のステルス性・・・なんとか発揮してくれお・・・」
コルクマリーの独り言
                   ,. --ー――-、
                 /         `ヽ
                / ,. /       ヽ  ヽ
         ___,    ./ //  |    ヽヽ、  ヽ  ゙、
         ヽ_ゝ=、_ | .l,l__|_l    |-,-l_|_ | ヽ ゙、
           `ゝ'_,.>| ||、 |_|、   /|./ |.||`,|  _|__ヽ
            |:,/,!  r――r_ヽ,/-――r_,.|  !!-、_ヽ、
            7,//  ,|ヽ、_,ノ  ヽ、___ノ .|    `ヽ   ぬわーーーー!!
            |l`|  |            ヽヽ  ヽ ,}
             ヽ、_l|ヽ、_        __,イl`-,'っ'    そんな気はしていましたが!
                ヽリヽ=t,―,==- '´/</_`゙゙´  
                 \  ゝ,t-=|- ' ´    ̄`ー―   
                  |   | | |    Tヽ、    l   
                  |   | | |    ヽ、` ̄ ̄    
                 /   | | |      ゝ
                 ヽ  { | {     ,イ
                  ヾ==t--t--==-イ
                   ゙ーt-,_______. | /
                     .ヽ v /,.r'
                    __ / /、`ゝl
                    l V__/  ヾ_}
                    ヽ、_ヾ}」
でっちゃん(人狼) 「まぁ、噛み場所はまだ……ありますね。ならノーモンタイ」
道路元標の独り言 「.         /{          -‐… ミ く:.__ _. : :{:i:i:i:i:i:i:iV:i:/:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/{
.       /  \     -=ニ     :/≧=- ‐- ミ:i:i\:i:i:i:i:i:}i/:/:i:-‐…:i:i:‐-:i:/:八__
     r‐…・-  _\ _/. . : rーー…・{: .  r‐…━・・・  ⌒Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i<:/:i:i:i/
.    /        7. . . ./,′: : :\. 、\__{\        八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
  /  ,. -‐…・ァ__ /: : : :, /.  . . } :ハ : : 、    ー- ミ   /  ≧=-- ミ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
…'’ _ ノ. . /: : : :7: : :   : / .     . }: i: :..     く ___彡ヘ\     \ ̄ ̄
r‐…. . . .  {: :  :/: :    :i /      } :  :..,      :.    \}.       ‘ ,                        //
;≧=-----┤ /:     /: /.     } |i:  ‘,     :..     }       ‘ ,                    /.. /
__彡'’    ノ/: :.       i: .′     }八{  ‘,     :i   : }        ‘,               /:....../
    . . .〃/:.     /  | / ..:i.    ノ′ \  ‘ ; 、  ‘,|   :.,介=-       ‘,.     /        /:........../
. . . . ._._: :/ /:.     ,  |  . :|  / _ i|!.| \」.} .\ ‘,!   ∧j    ^`: : : . 、 ‘,   /:/.     /}:........../
. . /⌒7 /{:      ′ |  . ;′.    |i^r┼― '’}\ :‘, i|    ハ   :‘; : : :‘, ヽ}} / /:/     /:...{_.:.:/
/:::::::::::{ {::i /:    ,   j/  /_}  :  :|i:.|  r斧折苧ミト、」     ‘,   : . . . . . V⌒  }/ /      /:. //
::::::::::::::::; {::| ;:.    i    V /:.:.‘,.|. : :i|├ァア^ __):r:::::、:}ハ }   :. ’   :.‘, \{.   ノ/.    ///
≧=---i {┤!:..   .:|.:.     〈≧ミ‘;ハ. . , i/    ∨::::ーっ; } /     ‘,   :.‘,  {丶       /:./    __  -‐━=   …どうしよっか? 言っとくけどボク
.    ‘ ,Ⅵ.!:   .:|:   抓ヘ::::::Vハ / .′    `ぅー=う j/   i  |,  :.‘, \:. \     /   ,/}:..:..:..:..::..:..-‐:../    コルクケアとか考えてないよ? 割と本気で
.      刈:!: .   :j    i^  \::} j′       ー ゙~  / /  |   |   {   ヽ ‘, 丶       /:..:.jL:..-=::..:..:..:./
       {{:!i: : i :.:|     |\ `ぅ>っ 、         ,  /   八  ;   { ‘,  :‘, :.   ヽ    /:..ニ=‐:\:..:..:,  ^
       {Ⅳ: ∧ ‘,    ト、介:, {{   `  __ -‐-;.  ;...   ./ ∧ i   {  ;  ハ :.,  }}  /:...三二ニ=‐ '’
       Ⅹ /:小 :‘, :  { :ヽ小.{     ゞ-‐ ;'" イ}//  / /.:∧‘,   }  i   } ;  /   ̄
.       小/.  \‘,\ト、Ⅵ }  ≧=ァ'’ノ-   __ /.: ://.:/ .: ^ ヘ    }  |  /j/}
       ∧{: : }:   ∧ }ヽY! {  } / /    { j  ./// ,. '’  ⌒ヽ\  }  八V //}
       { Ⅵ/{: . :{  \:.ハ∧ \,ノ /  r=--くv 7//           \\ ∧ \\
       ヽ 〉 トミ: : \  ー-J    { jレ1-‐   ∨/             \/ ハ     \ー- ミ
.        / }{ r― ミ}≫  ノ    Y^⌒^⌒ヽ _j,′  )           \ }      ≧=---‐ '’
.       /  }.レ'⌒丶、_ -┐     :.   イ⌒ {   {_  /⌒ニ=-     {__     {≧=---‐ '’
         ∧〈   jハノ  >、     }      }     / r===-- ミ ー―‐ ミ  {
     ,. -‐ / ∧.〉  /       〉   /__     八    ,    .,      \  __)  }    /⌒
    /    / ///≧={      /    ,′}}    ∧ }ヽ /   /        \  \ /   /;'′
  /    { ///////,\_)./    ..:::::y'’-‐‐ /__ハ j__}/_    {   -‐  ̄ \ V  _)__/:::/
 /      V/////// /    /:::::::::}、           ・・…・・'   ‐-- ミ ー…・・:::::::::/
 {       }/////{_({   /   }:/ \               八     } 、::::::::_彡'
  \____V//:..............}}_./: . . . . . : . ≧=- ≧=----  .,         ≧=‐   ``丶、」
の独り言
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f       Y       Y   __∠__
  _,,.. -=ニ二::::::::::::::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::x、_ノ  ノ  ノ   } /
∠二¨¨¨¨¨__,..二¨¨:::::::::::::::::: ¨¨7ニ=-≦::;;_::::::::::::::::::::::ー ヘ._ン
::::::::::::::::::-=7::::::::::::::::::::/|:::::: /::://_,斗-‐=ァ トミ__::::::::::::::::::::::::::::\x、 _,,..>'
::::::::::::::::::::∨ :::::::::::::::::/ :|:::_厶ィ'´〃 ,r::、 /リ |::::::::::`¬=ニ二;;:::_____
.::::::::::::::::::::.:::/::::::::::::ァト、|::/ |/   __{::jソ彡  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::|: |::::::::::: イV-=ミ}    ´       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::|: |::::::::::::爪 、_{:j/          │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::|八::::::|:::小. ´ /              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|-=ニ二
ー=ニ二:::::::::::\|\|:::.                |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.     ¬ー=ニ二|:::::.                |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              |:::: ゝ   -- 、       .::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::     あの回避率を誇るはぐれメタルに熱病を付与した者は賞賛されて然るべきでしょう。
              |:::::::::::\            /:::::::::::::::厶::::::::::::::::::::::::::::::::::、
              |:::::::::::::::::|>、     イ /:::::::::::::::/  \:::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::::::::::::::::|\>< :::::∨ ::::::::::: /゙    \:::::::::::::::::::::::::::::::::...
              | ::::::::::::::ノ  \ :::::::r'7::::::::::::: /     /¨\:::::::::::::::::::::::::::::::」
影なしの独り言 「奉夜さん…大丈夫…だよね…(じ…」
カンの独り言 「私カンだけどベンさんのこと何度も言いますが大好きですよ!」
八櫛の独り言 「                            , -‐===ミ、
                   , ‐x‐z.ェ←- r‐-ミ \     ってかザナーク決闘とは懐かしいな、だからか!>道路さん
                    {/}/ ̄     <⌒)) } }
                    /             ¨∧//_______
               ㈹     ㈹        }〔 || ||   ||  || |\-ミ     松茸弁当で回復するならフォアグラ弁当とかどうだ?美味いぞ(きっ>奉夜さん
               {__r‐ュ __ __       ト{ リ ||   ||  || ||  Y
                    (__ { _)‐   ‐=ニニ7   _ リ   ||  || リ _}
                    、!   レ' `   ‐=ニニ7 / 厂`ヽ リ  リ /  厂`ヽ
                      \       ヾー/  <{>  |       ′ <|
                   ー--r─< __ __i <}>  |    i     <|」
あたい/@Iの独り言 「SUKIYAKIで野菜摂取してる気もしますがそれは突っ込んではいけないと言うことで」
平家一門の独り言 「                ,.  -‐=== 、
             . : ´: : : : : : : : : : : : `ヽ
          ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         ハ: : : :/ : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :、: :∧
           /イ : : : { ,′: :/ : : : : :、: :: : :ハ: :',: : :i
        〃, : : : : ノ' l: :从:: : : : : :仆:ヽ : : } :ハ : :!
       ノ'´{: /: : : : :从, - 、: : : : :斗‐廾ト 、: : 、: :',
        八:i: : : 七爪: :{ `,: : :: ::从 丶∨リ : :,: :`、
         _冫 : : /z≧≠ミx、ヽ :ノxz≠ニミx}: : :|: : : : `ヽ 、
       , ': :〃 : : : 从 圦、ィ  ノ'  仆-リ 从: : ハ: : : : : : : :\       えぇ、私を養ってくれるんでしょ?
        /: : : : : : ノルハ  ゞ'¨´  ,   `¨¨´ /: : /: : : : `ヽ : : : ハ
       ` 、: : : :ノ }゙ ∧    , - 、   イ:: ::人_:_:_: : : ノ: : : : :ソ     だったらうんと稼いでもらわなきゃ
.        _从 r一'ノ : : : ト.  ヽ::::ノ  イ/:: :: ::}///∧、 : : : : /
   ,. : : ' : : : : :爪: : : : : 丿∧   -   /: : : : :|/////: : : : : (
  /: :〃 : : : / : : : : ////∧ /Yヽ ∧: : : : 丶////\: : : : `ー  、
. /: : : 从: : : / : : : : : ///////∧ ☆ /,/\: : : : `ヽ///∧: : : : : : : : : : :`ヽ
/: : : 八: : : 厶_:_:_:_: : : : : : ノ ///,\////// \: : : : : }////=┐: : : : : : : : : :ハ
: : : : : : :フ: ://///ノ : : : : ///////∧////// /: : : : :∧,////∧: : : : ヽ : : : : : }
` ,: : : : : ://_/: : : : ノ//////丿||\/// /:: : : : : ://///////\_:_:_ノ_: : : : :八
, ノ: : ー=彡: : : ,. -‐一'/////// 〃 ,\ / : : : : : : ゞ=ミ、//////////∧: : /
: : : : :////ノル'///////////   ,j|  || ヽ: : : : : : : : : : ノ////////////ヽ´
奉夜(人狼) 「[うーむ、中々生き残るな]」
氷月の独り言 「わーい♪ (5日目」
イラジ(人狼) 「とりあえず今夜も噛み勝負よ・・・!!!(ゴゴゴゴ」
みなみん(人狼) 「誰だろうな」
みのの独り言 「うーむ超過が長くてダレるわね…」
白珠の独り言 「砂糖さんと会話して過ごしたかったですね」
コルクマリーの独り言
            ,.. ――――- 、
         , r '´ ,..  ,.r' ,... -  `ヽ、
___   /   / / ./  / ,  、\
==、___  ヽ<  //  ,/ /__ /,/ /   |  ヽヽ
,... --'`ヽ、.ヾv/ /  / イ ,イヽ、__/    |i  ヽ
__,r'    `i_リ /  //-r-=-、_///`ヽ   / |   i
/ / //´ |  / リ r-}cヽ、ヽ  , / ,,リ!_  | |
,,r, /// /  /  | ヽヽ ークT-/,ノ /ノ`.|`-| |    くっ、10人までに恋人だらけになってしまえば!!
/  /  / イ  l |  ヽ=='  ´/'´,.-r-,-|、,| |
  / /| / |  | |ヽ  ヽヽ    rVり,イ / | l    
 イ  /  `ヽ | | i| ヽヽ       、ゝ--// i |リ   
,/|  /_ ,.  ,ノ | | l|、 ゙、    、-- 、     |:/ ノ ノ|   
|| | |/| |  |  | ヽ | ヽi|、      '   ,ノ:.|   `ヽ
ヽ ヽl| |ノ、 ト、 ヽ ヽ| .l  \   ,. イ //i  | > ',.r´   
    l/ `-、ヽi、 `l | !    .T ´   //  ./ |<ヽ ,}    
   /      \||      |, ___,//____ノ  | | |
       ,r.--r< |___,.-――==ユ_  ,ノ――'´ .|ノ」
満月の独り言 「道路元標さんいるでしょーw」
砂糖細工の独り言
           ヾヽ
       , -;;;;;`ヽ)ノ'";;;;;;;";;;;;;-、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;l;;;;ヽ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;ヽ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ      どうやら愛人だが恋人矢だったらしい。
  /;;;;/;;;;;/;;;;;/l;;;;l;;;;;;;;;ト、;;;;ヽ;;;;ヽ;;;;;;;ヽ;;;;ヽ
/,イ;;;;;;;;;/;;;;;,ム|;;;;l;;;;;;;;;|―、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ      ミカタさんがもう片方みたいだしなー。
/´ |;;;;;;;/;;;;;;;l  |;;∧;;;;;;;! _\;;;;;l;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l
  |;;;;;/;;;;;;;;;|ィカ|/ \;;|´irfムヽ! ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;,/ |l;;;;;;;| 切j   ` l切シ ソ ヽ/|,;;;;;;;|ヾ
  ∨ l;;;;λ! ´      ` ´  ,'ッリノ、∧|
      ∨ !  ヽ          /-''/
          \   ‐‐      ,イ;;;/
            `ヽ、  ....イ::::::レ'
            l´      |
            |       ヽ_
          r<<__ -‐=ニ二`ゝ、
     , -‐< \__ -‐='"´  `ヽ>‐-、 
     /       l    ;'         `ヽ >、」
ダークナイトの独り言 「どうしましょうか」
氷月の独り言 「とおもったけど、そんなことはないっすかね」
ベンの独り言 「最後の最後まで、生き残るお!
やる夫たちならきっとできるお!」
の独り言
       _  -=ニニニ 人   i  i    i............... >
    / ニニ>―――=ニニニ≧=乂__人_.. <
    |ニニ/: : : {: : : : : : : : : : .-=ニニニ≧=----=r'
    l=, . : : : : : : : : : : :\ : : : : : : : : : |: :‐-=ニニニ\
    /: : : : : : : : :\: : : :.\: : : : ',: : :.l: : : : i: : : : : 、< 、
.    ': : : :.:|: : : : :i ,斗<: : : \: : :',: :/: : : :.:|: : : : : : Vニ=\
    |: : : : :|: : : : :{\l  ,>==ミk:∨: : : : : |: : : : : : :.:ニニ=_
    | : : : : : /: :.:\ 〃f ィr:.:jc㌻ i : : : : : | ヽ : : : : 1ニニヲ
    人 : : : ∧x=ミ、: :\  Vz ノ   :.: : : : :.:|  } : : : : |__ /
      \: : : 狄 vハ  ̄  '"     : : : : : :.| ノ: : : : :.:|
       \: :.:ヽ ゞ            |: : : : :.人: : : : : : :|i
        ト:.:ハ '           |: : : : : : : \: : : :.八
        |: : 込    r ァ       |: :/\: : : : :.\: : : : ヽ    『リュウ』と『レッドドラゴン』…
        |: : |: 个      ィ  ∨: : |:\: : : : : \ : : : \  どちらであっても難題そうねぇ…頑張ってね、藤君。
        |:.:.ノ: :.|: |: : : 千: : :|   V: : \:\: : : : : ): : : : :
        つ: : : : :|: |: : : :/ ̄|    i: : : : i\:\: :./: : : : : :
   _/ /: : : : : : |: | :./ / |   / : : : : | ‐ \:\: : : :\: :
/: :_:/_i: : : : : : : : |: |/|  ,'    / /: : : : :/    \:\: : : :\
: : :/ \ Y: : ―,: :|:ノく_ノ -=彡  /: : : /       ): ハ: : : : :
: :/⌒ヽ ヽ レ  イ: :ノ{:i:i人 ____ /: :./         /:./ i: : : : :」
白珠の独り言 「できることなら、この長く続いた夜を」
DSの独り言 「決闘五日目で26人か」
満月の独り言 「わーい♪
5日目だぞー♪(ワーイ」
さなちょむ(人狼) 「どうしようか」
あたい/@Iの独り言 「(けふぅ
〆に野菜スープといったところですかね?」
でっちゃん(人狼) 「あ、ごめんなさいその人狼なんですよ」
氷月の独り言 「なんかラストCPっぽいっす…」
でっちゃん(人狼) 「やべぇ、恋人じゃないみたいな発言をしてしまいました。これは死ぬやも。」
甘夏の独り言 「はぐれメタルは経験値となったのだ……」
ベンの独り言 「これ・・・他に恋人生き残ってるのかお・・・?」
カンの独り言 「こ、こんなにも長生きできるなんて…吹雪幸せです! わたしカンだけど!」
さなちょむ(人狼) 「うーん」
道路元標の独り言 「…さて、どうしよう
そろそろネタが切れてきた(」
平家一門の独り言 「                -‐ - 、
         /           \
        /  〃 |         ヽ
.       {  { |  |       ハ
       ゝ 从.|  |  丶     .}
        `l リ  |   八    :|
.         !ノ'  |    \   \
.        ソ   | ハ   `ヽ.   \   >ボッチであることに絶望したぁ!!
         八   从. \    ハ  }
        ∧  ヽ冫rf千≧=、 ノ  /   まさか本当にボッチだったとは・・・
.        爪∧   \///////} ;  f
      {//刈.    ∨/////| i 八
        ∨/ノ    ノt/////| ヽ   \
        }彡   /从,//////|  }    )
      ‐=ミ-‐ jハ }///////| ′ /
      爪    \ゝ|ノ ////// |/ {〃
       |' \   ヘ ∨//////,}  从_ ィ
     f`ー‐┐ト  /∨/////,} ' ヾ一'
     |////| ,! `´  ∨////ィ}   l ヽ
     |///く∫孑 , -‐=∨///'∧ l 丿|ノ

HO(人狼) 「オシラ付けられたほああああああああああああああ!!」
砂糖細工の独り言 「やっべーごめんなー。うっかり。>女神投票」
白珠の独り言 「ここまでですか…残念ですね」
八櫛の独り言 「                            _,,.     --――――-   .
                       /|  _,.   ´                  \
                _ ..  -‐v.:::ヒ´                       〉、、
               /:::::::::::::,.:::::/::∠  _,.  -‐―‐-  .,          / 八
            _r‐{::::厂 ̄/..:::/,,´ト---┐          >‐---―=≦ ‐≦  〉
           _r 「し'::/   ′ :レ' tぇ    `¬__        〈   \\__/   /
          ,〈 し::::::, ′  i:::/{ j″       `{__      }\    ` ̄   /      ………はいはいっと、そんじゃ稼ぎが出る様頑張りますかねマイハニー
          },ハ_ノ/   ,.レ'::::小、        ,、__ハ     ハ \     .//
         /:/     //.:::/ :i⌒        {://   ′      / / 
           レ′    //.:::∧:::ト..,,.、      / /   /_  :|    ./  .′
           |      .//i:::/::〈ハ|` r 、__,,.  ´ /   厂 ` |      /{
           |      //.::|/.::: 个=≦         {  〈^V     :|        /
         \___/´.: :::::::::: 八:::::|  八      | /}ト、    |      /
            /. イ:::::/ .::::::: |\|    \    |⌒\ 〉     |     /
              / |:::/ i::::::: _」 -‐―‐-  .  |\        :|    /
                 |/ :|/i::: }          `Y⌒ヽ   \...:|:.  /
                      j/-‐…ァ‐-   .. _  i__,ハ 、 ヽ.|:::./
                   / ___ /         `丶、ヾ \\ ル'
              ,x≦.. _    ミメ、          \∨/\∨
イラジ(人狼) 「あ、くっそ!
またボッチ勢だったわね!」
zanshin001 は暗殺を行いませんでした
みなみん(人狼) 「おしらか」
白珠の独り言 「そうですか…」
コルクマリーの独り言
         ,  ´           `ヽ、
        /     `ヽ、    、   
.       /  , /           ヽ 
        ,,′ / {   、  、 \  
     〃  ′       ヽ ,.斗 < 
     {   {l {  {    ヘ、l}、 }ムヘ 
      {  {l {斗、',    }ムハ≫''" }ヘ  、       >◇イラジ「コルクケアまであと18人!!!111」
     {  {X´ {圦 、   }7ヾ、  ,ノ ', }      
         ハ{ミx≫=ミ、\ 厶- `ニ´   } }
      } 八≪ヾ   }}三三ニ    (\ r 、__     ……イラジさん噛んじゃいましょう(ボソッ)
     ,ハ 、 ヽ `ニ´   }        (\\ \`ヽ、
      {{ }    ハ               ,\\\丶 ヽ 
      {{ }  / ∧     r ァ   イ} }r‐、 、
     ∨   {  } > ..     / { ノ`ヽ.`ー─
     / { {ハ '、 ノ{   } ノノ≧ァく   ゝ-‐ァヘ、
      ゝヘ{ } )人 {ノ} >:‐/  }    /   /:.`:.:T
       ー=彡' /{ `ー /:.:.:.厶-‐ヘ_r<⌒ヽ/|:.:.:.:.:.{
          f{ {  /:.:.:.://:.:.:.爪:.:`ヽ / !:.:.:.:.:.:}」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
はぐりん はショック死しました
(はぐりん は熱病にかかったようです)
ぼっち は投票の結果処刑されました
5 日目 (1 回目)
zanshin0012 票投票先 1 票 →ぼっち
はぐりん4 票投票先 1 票 →たこ
イラジ1 票投票先 1 票 →たこ
ベン1 票投票先 1 票 →ぼっち
道路元標0 票投票先 1 票 →たこ
ダークナイト0 票投票先 1 票 →たこ
白珠0 票投票先 1 票 →はぐりん
砂糖細工3 票投票先 1 票 →DS
影なし1 票投票先 1 票 →はぐりん
満月0 票投票先 1 票 →はぐりん
氷月0 票投票先 1 票 →ぼっち
でっちゃん0 票投票先 1 票 →砂糖細工
コルクマリー0 票投票先 1 票 →イラジ
たこ4 票投票先 1 票 →砂糖細工
DS3 票投票先 1 票 →はぐりん
あたい/@I0 票投票先 1 票 →ぼっち
さなちょむ0 票投票先 1 票 →zanshin001
みの0 票投票先 1 票 →ベン
とんかつ1 票投票先 1 票 →砂糖細工
みなみん1 票投票先 1 票 →影なし
HO0 票投票先 1 票 →八櫛
甘夏0 票投票先 1 票 →zanshin001
ぼっち5 票投票先 1 票 →みなみん
カン0 票投票先 1 票 →とんかつ
奉夜1 票投票先 1 票 →DS
平家一門0 票投票先 1 票 →ぼっち
八櫛1 票投票先 1 票 →DS
0 票投票先 1 票 →奉夜
はぐりん はショック死しました
カン は とんかつ に処刑投票しました
氷月 は ぼっち に処刑投票しました
HO は 八櫛 に処刑投票しました
砂糖細工 は DS に処刑投票しました
祭 は 奉夜 に処刑投票しました
「◆んぎゅGM 【5日目☆生存女神一覧】
1~3行目:
4~6行目:道路元標・ダークナイト・
5~9行目:白珠・満月・
10~12行目:コルクマリー・DS・あたい・みの
13行目以降:カン・平家一門・祭」
道路元標 は たこ に処刑投票しました
さなちょむ は zanshin001 に処刑投票しました
ぼっち は みなみん に処刑投票しました
満月 は はぐりん に処刑投票しました
白珠 は はぐりん に処刑投票しました
奉夜 は DS に処刑投票しました
あたい/@I は ぼっち に処刑投票しました
影なし は はぐりん に処刑投票しました
ベン は ぼっち に処刑投票しました
みなみん は 影なし に処刑投票しました
八櫛 は DS に処刑投票しました
甘夏 は zanshin001 に処刑投票しました
zanshin001 は ぼっち に処刑投票しました
イラジ は たこ に処刑投票しました
でっちゃん は 砂糖細工 に処刑投票しました
平家一門 は ぼっち に処刑投票しました
みの は ベン に処刑投票しました
コルクマリー は イラジ に処刑投票しました
ダークナイト は たこ に処刑投票しました
はぐりん は たこ に処刑投票しました
DS は はぐりん に処刑投票しました
とんかつ は 砂糖細工 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
白珠 「そうですか…残念です」
とんかつ 「恋人を殺そう…(ゲンナリ)」
奉夜 「[はぐメタ狩り……]」
平家一門 「絶望さーん!!!」
ぼっち 「いや、熱病だ。
やってくれたな」
ダークナイト
                _,,.   -─┐┌-   
             /   :.     |^7   } イ⌒\
.          /':.    :.  / |/   /..ノ   xく
.          /⌒\ \ ./ ̄`丶ー''⌒'く⌒`く /⌒':,
         {    ,>''⌒7      ‘,   \  \   }
         〔⌒\/    !     ‘,‘,    ‘,  ∨⌒}
.          〕二/   l .|       ‘,‘,:| |i:‘,  ∨⌒}
.          \/  l  l :|__',_{   ‘, ┼l‐八 ─   ∨^}
.        /.′ l  |´|l ∧ \   ∨-==ミ\ \ ∨ ,
.        / |│ l  l斗=ミ,\{\  | {{//c}|`⌒ |│ ′
.        / |│ | {Ⅳ//c    \| Vzジ/  /Ⅳ :l│;    私が口下手だとあまり会話になりませんね、恥ずかしい限りです
.         |  |∧ '、  '.ヾzシ           /  /∧│|│l
      │  /\ \, \     '   _彡イ//ノノ//|│|
.      i|  .'   \{`'く⌒   -    /|/〈V〉//|│|
.       i|   l i|  〈 V 〉´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二〈,VV//|│|
.       il l | |八___〈 V 〉___  -‐─    〉   ()゙'くV .|/ノ
        八l |/}∧  `()´  /    ̄ ̄ ̄`'ーァ'^':, / \
          |/   ,ハ,ノ⌒ヽ,_{          {  }V    \
.            /  {  } -‐────── \iノ‐ァ──────
           厶く二\iノ________,,.  ´
         //⌒∨//////////////7ァ..,_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.        //〕二//////////////////////7ァ..,_
       ///∧//////////////////////////∧/7ァ..,_」
影なし 「はぐりんさん…」
八櫛 「英語二人じゃね?」
DS 「にゃんぱすー」
ベン 「人数少なくなってきたおね」
「私の○学校の時の学年全体より多い人数。怖い怖い。」
コルクマリー
          /l  |  l l ll     ヾ、ヽヽi  |:::ヽヽ lヽ  ヽr,_>―-、
         | l, | | l  | ! l| l    li | |,l|| |二`ヾ l !   }ゝtー-、ヽ
         | l | l i  | l iヽ !   .| |l |/! |/;;;;;;;) | i |  /iiヾヽ、 
         | .| l iヽ i ヽ!ヽ    | リ |  ー' ノ | ,' | / li| i ー-、
         | l lヽ ヾ 、ヽ____ヽ、  |:::::::::::: ̄ ゙゙゙̄´|./ .!  .| l i   `  その顔はダメですよ甘夏さん!
         | l l ヽヽXヾ /;;;ヽヽ::V::::::::::      l/ /   l !  ヽ
        /.| l ヽ ヽヽ、 ゝ-゙'ノ:::::::,゛       li{  l   ヽ ヽ    
       / ,|  li.ヽヽ、ヾ ー-'´   ヽ      !l | |    ヽ、二ー,
       // /  l l ヽ `ヾヽ、_            l | l .l ヽ    <´
      ! /./  | .l  ヽ、 ヽ       r ァ    ヾ ヽヽ ー-、__ノ
      l |/  l ! l   ヽヽーr-          / `i、ヾr-三=-}
       Y / l ヽ、ヽ    ヽ ヽー 、    /   K=-rー '´
      {  ,.i ト、__ ヾー、ヽ ,|ー、 ヾ Vr,_.> -r――r,r-r-- 、
      ヽ ,|ヽ ヽ `,.>r'´ V/ ̄`ヽK,´     |   |{ヽ | ` i
        ヽ ヽゝ/ ,_  /_      \-、  |   | ー|   ト、
           //     `ヽ     ヽ  !  ̄`ー ! ノ / ̄ ̄`ヽ」
甘夏 「10人切りまでカウントダウンは近い……!」
白珠 「               _.. -‐―――--..
             ∠-‐………… 、:.:.:.:.:...
             /77777777777777i|:.:.:.:.:.:.:.:..
.           7-‐…………._7777i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.\.  i:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:..
           ':.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\|:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:..
          l:.|:.:.:.|:r芹T:.l:.:.:.:.ハ:.:.l:.l:.:|:.:.7l:.:.:.:.:.:.:.:..
          |:.l:.:.:.|:.jしノ}:.|VVir芹Tj: |:.:i .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          |:.ト、:.:|!       しノ|:.:l:.ハj:.:.:.:.:|!:.:.:..  命の保険は有効なんでしょうか・・・>音餅さん
          人|i:..:人          i:.:|7ノ:.i:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.
            ∠三三三三三ミx|:i|:i\:|:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..
            |l          l|:|:j  .イ:.:/:./|:.:.:l:.:.
            |l ‥‥・・・ …… l|リ /ニ|/: /、|:.:.ハ:..
.           /〉-,///////ト、 l|イニニニ |/ニ.!| / i:.
           /  /ヽ//// マヽ  ヽ二ニニニニi/|. i|
          ∧  ノ /////⊆_   j-、ニ∨ニニニ.>
          〈ニヽ_ノ`___¨ー--イ  ハニ∨ニニニ\
           ヽT   |ニニニニニニニL_ ∨ニ ∨ニニニニ,
             ト、  .lニニニニニニニニト、」ニニニヾ___ニニニ,」
砂糖細工 「あ、おしら付いてら。
ま、愛してるぜーっと。」
でっちゃん 「誠さんって普通にもてますよね」
zanshin001 「柱がないなら空気柱しておきますが」
氷月 「ぼっちさん吊るっすか?」
はぐりん 「熱病ーーーーイヤだーーーーーシニタクナーイ!」
さなちょむ 「おはよう」
ぼっち 「そうか。」
道路元標 「                                    /∧
                     -―-       /《ニ∧
                       ´        `'   /》ニニニ}
              /   ___     ____ 〈《ニニニ/
             ,    /⌒^ヽ\__´,>⌒ヽ∨ニ/
               /   //: : : : : : : :` ̄: : : : : : :Vハニ{_
           / __,rク: :    /    ,   : : : : :Vハ迂)=- _   …さて、そろそろ私情吊りの時間かな?
           Ⅵ厂/: /     /::|   ′ / : : : :Ⅵ\ニニニニ\
              }厶イ! {     /`:::|  /  /_|   : :ハ::...i}ニニニr=ミ、
            /7⌒1      尻ミ乂,ハ /::::|  } : |::..八ニ=彡⌒^`
.         rfチ:::::::::::::|i   i  {じソ::::::::::}/尻カ   ′: |トミ, \
        乂::::::::::::__|i   乂 ゙,´ ̄ ̄`'└゚゙ケ   , i |:::、:::::>〉
             `'¬勹゙/   仆、〉    ゙  ,厶/ ∧i |/⌒^´
 ∠ΖZzz、     〈し彡1 i  从\ `' ゙̄′, 价 / i |
,4ア⌒``气Zz,_      | ∧   ∧|>- 爪i/リ ∧ 从
[i{    ∧ ``≒x、    乂, }.ハV /(|    ルヘ,彡ヘ, \ '、          ∠ΖZZzz、
[i{   /--     Ⅵi     ┌y'  `水´   匸)=┬ミ,  \____ノ)      /〉_ア^⌒``≒x,__
ⅵ   |---    ∧ⅵ   ,,-=i匕9_/厂)\_9厶ノニ|  ∨ マ⌒´      /〉_/        ``¬=
.Ⅵ  --- |   -- `气Z{   }ニ]ニニ屶ニニニ]ニニニ-|  |\ .`、     /〉_/ F=- _
 `≒z+--/ ├--l   ,  丿-]ニ// い、ニ]ニニニニl/  |  ,>〉    ./〉_/   ----- _
 /|  - ,气z止=-[__  Ⅵニニ/ / i}  \ニニニ√ 人_(       /_/      ----- _
./-|   Ⅴ   キ--厂`  / }ニ/r‐y'゙  j{  `、 \ニ{   ノ `マΖZz彡'′       \---- _
--_   ∧   +-/ n__/ /ニⅥニ{   IL_几_У   r=ミ_}i    f- _      \--- _
-_/   〈--  Ⅴ jIL.  /ニニ]ニ><ニニニ]ニニ{     , }ニニ叫    +--- _      \--+
_/     -キ    廴久/ニニニ]ニニニニニニニニ]ニニ|`ト-彡 マニ癶}       +---_       \-+」
満月 「こう
コルクマリーさんが生き残ってることに対する違和感!w」
みの 「べべんべん」
イラジ 「コルクケアまであと18人!!!111」
あたい/@I 「(ほかほかぬくぬく」
とんかつ 「まだ28人もいますね(真顔)」
氷月 「38→28
今日どこ吊るっすかね」
奉夜 「[……ふーむ]」
はぐりん 「や、やらないだいーーーん!」
カン 「おはようございます!流石に死体の数が減ってきました怖いです!」
影なし 「おはよう…またたくさん…」
「そろそろシェラザードといきましょう。」
でっちゃん 「おはようございまーす」
HO 「ギガブレイクだ……!」
砂糖細工 「投票した気になってたわりーわりー」
たこ は 砂糖細工 に処刑投票しました
平家一門 「それじゃいくわよー!」
甘夏
                   ___
              ,、===;、//ッ'=___
             '´,、-'´ /彡ー-ミ、`゙ヽ、
            ,..:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、、   _
          /iヾ 二二.ヘ.ノ:::::`:.<二二≧、{\/   ヽ
     ./ ̄\i  |ィ::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::ー―.V    /
     .{    |  | //   / | /!||ハ|| || |iヽ. ::::::<― '
     \_/ハ /::   //_|L_|| |! || |!|| |ヽ ', | |
        //  /   / /! _|!__リ_ヽ、!|ィ/ ,x' ´| | | | ト、
  ト、/| ,、.    /  /   / /::/ ´ ,r'ャ、`'  i'rャ;| .! | V| |
 | |! ヾ! 从 / /   / / :::l  ''`¨¨´   ヽ |  | |ノ/ / |ノ!
  | | |ト、|| |´彡″ / / /:::::!      ,ィ _.  ', .l  ト、/彡ノ〃 ヒエ~~~~ッ
 ヾ、\ヾ',\ _/  / / λ:i.     ' `'゙`'‐'i゙ ,' 人\三彡′
    \ヾ\ __// ヽ`'.    ,∠.ニフ / ミ、`ー一
     三彡    /彳ィi|` 、 、   い.... ,' /  ド= ̄
       ``三彡/ヾ川 |、 ヽ', .ヽ`二フ.,'
           ,ヽ、彡_/.丶、`' .、,_`,.ィヽ、
          / .', / \ 丶、   l. ', ヽ'.-、
      ,. -.'´    \    \ \   ! .l  ',  `‐ 、
    .'´           \    \. \| |   i   、 ヽ
        、       \     \ ! |   l   ', ',
         ヽ       \    \ |   |     ', ',  .  _
           .::. __ _     \      `|   │   ', ',   /.ノ.'7 _
     ヽ     .: / }´ l ,.,     \.   │  |    ',.l l / /' .〃 /
      ',  ;. ,r''i′/ / ./  .     \  │  |.    ',| | l  l! .〃./,r.ァ
      ' , ..: l l! l! .l l        \. |   │   │l,' /`i ′'´./
    !   l.:.::::.. l l! '  ' l /~l         \l   │   ', l l /    i
    l   l.:.:.::.:l.:      ,.V 、.!        |   |    ',l l `   │
    .l  .l:.:.:.:.:l:.:.´    ´ ' ./         |   |.      !ヽ     !
    .l  ..l.:.:.:.:.l.:.:.:      /        │   │    '',      /」
コルクマリー
         ,  ´           `ヽ、
        /     `ヽ、    、   
.       /  , /           ヽ 
        ,,′ / {   、  、 \  
     〃  ′       ヽ ,.斗 < 
     {   {l {  {    ヘ、l}、 }ムヘ 
      {  {l {斗、',    }ムハ≫''" }ヘ  、
     {  {X´ {圦 、   }7ヾ、  ,ノ ', }      
         ハ{ミx≫=ミ、\ 厶- `ニ´   } }
      } 八≪ヾ   }}三三ニ    (\ r 、__     命の蝋燭が縮んでいるかのような感覚が……
     ,ハ 、 ヽ `ニ´   }        (\\ \`ヽ、
      {{ }    ハ               ,\\\丶 ヽ 
      {{ }  / ∧     r ァ   イ} }r‐、 、
     ∨   {  } > ..     / { ノ`ヽ.`ー─
     / { {ハ '、 ノ{   } ノノ≧ァく   ゝ-‐ァヘ、
      ゝヘ{ } )人 {ノ} >:‐/  }    /   /:.`:.:T
       ー=彡' /{ `ー /:.:.:.厶-‐ヘ_r<⌒ヽ/|:.:.:.:.:.{
          f{ {  /:.:.:.://:.:.:.爪:.:`ヽ / !:.:.:.:.:.:}」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらないさんの遺言                      ’ ,          ';
                    i;,′,゚;          ;i
      ';              ,;;’ ,::;;          ヾ^';;..;;;'             \
      ゚,            ,;i;' ,;' ,;          _,.);;:/ヾ' ノ;,           ヽ\
 .,     i;    }:,  ,;'  ,..   ,;",;' /    ヾ;"    '" ;;.,,;   ',;'            }       ノ ``
 ::;;;;';.、   ;;    i;;;.,,.ノ;;;:'"   ,゚;.,;',  o  i,.,.,ノ} __ -- 、 ,);,,:;'           \`ー--'   ┃     \
 ;:;;;:;;;;;v.,  i;,   ;;:;;;.;:'"    /_/'=ニニニミノ';r''/´  ヽ  } >、;;;i      ,,;;"    \    ┃
 ';:;;.;:;;;.;;:;,,_,};;i/ ̄};;/、   /;;:;゚斗-≠=ミ>{   _ -- _ );;;;..,,,, '"     ,:;'     ヽ    ┃  ー┼__
  ';;:斗-―-'';i...,, ̄ヽ  ⌒>' /;:;;' /;;;'{  ゚/ _彡⌒VVVV∨;;'7'"ノ; /};.,'" ,:;";,      }    ┃    /|  )
 ´:_:_: : : : : : : : `ヽ;;,,;;X / /;;;;゚;/;:;'=ゝ-" 冫)V゙^ヽ! __,r〈|/;;';;' ;;':;( ノ;;;;,;',,,:;;'.;;:';;:;___ ノ     ┃
  -、  ̄ `ヽ:: : : : : :∨;;;,{ { ;;;;;;'/_|o ィテV'゙`′  r〈人Kヽ;;{/_/_';:;;;斗=ミ:;__;/_;:;:;;;:`ヽ      ┃   ‐匕_
 //) γ⌒ヽ\: : : :_:);;ノヽ| ;;;:v=V⌒<{ -―v―/'YYi}ヽ } } !,,;'゚: : `ヽ  ゝ_ /;:;''"  }     ┃   (乂 )
 ='-ミ乂__,;ノ   ̄  |;;Y    } |,,;i;,,,. Y l/| ,;\ V{_/}-く/;;:' : : : : : :}''"  __}_,.,;:;;:;:'"ノ     ┃
 ;;:..;:;;;:\        !;;;) 、_,ノ八;;;' `¨Lノ;;'、  `ー  `)/};;;;:;;;,,.;:': :./  ヽ  ,,.:;);;:<      ┃     ‐匕_
 ,,,;;;;:;";;:;;\       ノ;〈__ノ:::} ∨「!;;ト,,,.__ノ;;{`Y^ハ ___彡{;:;;;,,;;:;;;:;;'"/――…;;:;:;;,,.;:  ヽ           (乂 )
 ,,;rッ;;;;;;;'";;:;;丶___/;;;:;;;:;;;:;;/\ヽリ;;/;;;:/;;\;; Y__j_^Y^Yノ}´!: :_: 彡'  ―-ミ/;:;;;:;;;;..;:;ノ    l l  l
 /rッ ,:;;';;:;;/;/'゚7;;:;i;:/: :}/: : : . .`ミト=====≧x_ノ--<´ ,,';:;/    {_  ノ;:;;;;,..,/         ノ  ‐匕_
 ry,,:;;';;:;;;;;:' {;i  ';;;:;:;': :_,ィ: : : : : : `i  ____ r=': : : : : : : }''/;(,,,::;,.    /厂;:;;:;;;'''" ̄`ヽ     l7 l7  (乂 )
 ―-''"'':i rッ;'__) /   ノ: : : i: : : :.」 /: : : / /: : : : : : : : :ノ ∨{;,,,,'";,:;;:;'"'"|        i    o o
       :;_ノ´ -<: : : : :i: :-―: 、`="_,.._\: : : \`¨ /;,.;;:;;r''';;:;;,,..:ヽ,,,,/:;;;'"     /  --、       .-、 ト
 /  /    {   __<´: :),;トv{: : :/: } /: : : /: : <   /;;:;'c }ノ;:/ヾ;;∨ ';       / /   i / i  /;;:;';ヽ!;:;,
   /  ___斗-= ̄/ ̄ヽ;!;;:;;.;v';/"i';-彡': : : : : :.> /;;:/c ,;゚cY c;:;! };..,,    /"    /'    i ./..;:;;'"
    /   \   {     \'''7;:;i;/'/---=;;:;": : : }/c;'/ ̄二=ミ// };;:;;,,,,_             i/
   i      \ヽハ     ∨;;:;;,;;:;;;;`<__j'__ / ̄ ̄ヽ ̄ ̄`ヽ\: \c`ヽ:;;;;:;;..,,,
   i    / ̄ヽ___八   --、};;:;;;,;;::;;/=、;:;..,,,、   ,; } ̄\c 丶ヽ: :} / V;:;;:;;:;;;;;;;;...,,,
  __∧\ {    ∨ ̄\/   i ̄):;;/   \__ /≫x_)、ヽ: : : :} c c} }/⌒! i;:;'"ヾ;:;;{''" ゙゙''';;:;,,
 __/}  ー\    | !  i \ /`Y;;;:;};/;!__ i   ヽ:;;,,' ` 、))___)斗''"  / /    ヾ:;;,,
    ヽ }     ̄ ̄ 冫--、  ヾ  ̄∨:/-{/ ハ  ノ;;:;..:       、   / /
 ⌒ヽ i/     i__ノ;;:;/ ̄`ート .  i': : : :_:_>!__/ ノ:;;;:;,., '';;::;;;,,     <'"´
もふもふさんの遺言 何か女神希望通っちゃったので、鍋の大先輩で同じ直斗好きな音餅さんに撃っちゃいました(>ω<@

音餅さんの直斗RPは推理できるかっこいい直斗で憧れてたり(・ω・*@

                    _ _ __
                   ,,<゙  ( )    ?W゙> 、
                /       ′         彡 \
               /       /           彡∧
                 /                  彡]
              {        ?h             彡イ
              \      !        ,,≫彡彡|
                   {`ー-〟⊥___,,〟≪ .彡彡彡ヘ
                {`ー-〟⊥___,,〟≪ .彡彡彡ヘ
                バ. ー ..__ ____ _彡 ,,イ  ノ八
              厶ハ爪ハ -─_,   ト-─ヽジノソソリ八
               ヘ从ヽ== 、    ,.ィ==,ノンノハ
                     j //////////// 从,人  こ、ここ、これ受け取って下さいっ!
                r リ丶   r....::´`ヽ  ,,ク乂!ヘ
           , -ー 、'{{ 'リ'ハ`  ‐-r‐ァ'i;イ゛/|リ  }}
              /  , ノ ゙V',人.リ  | _√/⌒ヽ \ヽ \_
         ,└ '´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ノ__  ',  ,イ
       /     \ (⌒⌒)       ,  └ '´ /   i/
     /            ヽ / ー '       /  /,.イ
    ∠__           白鐘 直斗 /-‐‐イ |ヽ
         ̄ ̄ ̄── r── -------/   「  / 
UGさんの遺言 音餅さんと同狼勝利したい(憧れ

だから狩人3と毒4はやめろって言ってるじゃないですか(震え

特に凝ったRPはしない僕だけれども音餅さんのRPは好きだね
針鼠さんの遺言 おうふ……
音餅さんの遺言                       Ⅹ
                      Ⅸ
                    ノ/
                Ⅹ∧
                Ⅸ φ            r=ミ  -―‐ 、
               /.:.:.:.i           厂  、\:i:i:i:i:i:i:iヽ
                  ∧.:.:.:.l.     ,....../ 〃`'′VⅥ:i:i:i:i:i:i:i:}_ト,
             /::::::.:.:.:∨     /:i:i:{|l|i|l::> ゞ圦l|:i:i:i:i:i:i:i/、!|
                ∧:::::: : :.:.Ⅹ.   |:i:i:i:iⅦ|l ≧彡:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/Y}ヽ   その矢、有難く頂戴しておくよ。
               ,′::::::: : : : .:.\  |:i:i:i:i:i:Ⅶ:i:i===:i:i:i:i:i:i弋、_ノ ' 〉
              φ::::::::::::: : : : .:.:.:.:ヽ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i/{ハI}{ハ}:i:i:i:{ {`'`ヾ、   虚言の夜の幕が下りる……
           |:::::::::::::::: :.: : : : .:.:.:.:\:i:i:i:i:i/:i:i`ー'`ー':i:i:i:i/:::::/    
           |:::::::::::::::: : : : : : .:.:.:.:.:.::\:i:i{:iヽ:io|二|:i:/:::::/
           |:::::::::::::::: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:`/:i:i:i:>┬ ":::::/ヽ
           l:::::::::::::::: : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:|:i:i:i:i:i:i:i:il::::::/:i:i:i:i:〉
              キ:::::::::::::: : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:|:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:/
              Ⅷ:::::::::: : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:l:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:::::::′
               Ⅶ::::::::: : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.キ:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:::::::::::|         Ⅵ
               Ⅵ:::::::: : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.Ⅷ:i/:i:i:i:i:::::::::::::::|         Ⅶ
             Ⅸ:::::::: : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:Ⅶ:i:i:i:i:i::::::::::::::::|          Ⅷ
              Ⅹ::::: : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ:i:i:i:i:::::::::::::::::|            ,′!
                ヽ::: : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:\:i:i::::::::::::::::::|        rf〔 .Ⅴ
                  \: : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=‐-=ニ二二ニ=孑≦´.:.:.:.Ⅳ
                  ヽ、: : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.φ
                       `ミ<: : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ′
さんの遺言                   ,. -ー' 二二二 ー- 、
                 //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ
                 /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\
              //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ
              /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
              !:::::::/ i     ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
           _ |::::ハ  ',      i }  ! !  ',<ノ||\
           《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
            ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´
                 | '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
                ハ \  `卞代ツミ ヾ′   ''' / //   ト、     , --─.::´   日頃の感謝とかもこめて
        .`ヽ、  〈/|:} ヽ,\  \`¨´  、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄    音餅さんに自分撃ちのチョコレート!
     /:::;:ィ:::::\ //|  |\\, __>   - ´  イ!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
    . .. ::/::::ハ::::∨ム'〉 「`:::ゝ,\_ ≧ュ,fヽ_ .ィ─ヘ,ィ l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
    . .. .:. :::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::::l |::::ハ;:::::_:::::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ   UGさんともふもふさんもかー
    . ::/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |::::::::l !/  ∨ }/::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ    あとでログ覗こうっと
       ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく /_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \
       //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\    ……ストーカーのケあり?
     ,// /ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\   `
    .// // 人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   /´// / /|::::::::::::::::::::::::::::::::::(\__  ̄Z_r、_「| ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
    // /  // ヽ;__::::::::::/:::::::::::::::〔 ゝ,>、  _,ィ'7´}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ゝ、
   .{′ /  //  / | |  ̄`斗、:::::::::::::::\r 、  Y  厶ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   )
絶望さんの遺言
  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l `
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l        ボッチであることに絶望したぁ!!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|         あと垂れぞうにはなりません、なれません
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l     __
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ>r‐ 、
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /
永川劇場さんの遺言 もっと他にいるだろうに……と思ったけど、当人はいないのか。
まぁ、物好きすぎないかな? こんなのに矢を打つなんて。


所詮は泡沫の夢だけど、今は受け取っておくよ。
君にも良き夢があらんことを、小毬。
バッパラさんの遺言                   /}
                 / /
          , z、ァ⌒`ヾ/
        ,ィ  r' ア`ヽ ハ        暴君CO
        ァ ミー =彡ノ        影の薄い私には矢なんて来るわけありませんよ
        / >= =´
       //
      {/
小毬さんの遺言 永川劇場 「――ま、そのまま消えるだけだけど。」
                          ―――
                        x≦: : : : : : : : : : : : : : : ≧x
                  x≦圭ア: : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              -‐/圭i|ア: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ :\
           /. : :/圭ア: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧: :γ 圭圭ア≧x
         /. : : : :|ii|ア : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : ∧/圭圭 ア: : : : : \
          . : : : : : : : l./: : : : : : : /:/ヽ: : : : : : : : : : :∧: : : : : : : : : :マ圭圭´ヽ: : : : : : : \
.         / :/ : : : : /: : : : : : /{: /   ∨: : : : : : : :/ ∨: : : :}: : : : : }圭抓 : : \: : : : : : : .
        /// : : : : /: : : : : : .  ̄{/ ̄` {: : : : : : ::./, -- V: : : }: : : : : }圭例: : : : :.゚。: : : : : : .
          / : : : : :.′ : : : :./        : : : : : : :./     V.: :.}: : : : : }¬::::ヽ: : : : : }: : : : : : : }    消えさせてなんか、あげません
.         /: : : : : :{: : : : : : /  斗劣ミ  {.:: : : : :./     ゝ./: : : : : :} .|:::::::}: : : : : : : : : : : : :}
         ′: : : : :.{.: : : : :.  〈  _){::ih  . : : : : : ィf竓沁、 /. : : : : : ': ::.|:::::::}: : : : : : : : : :.}: ::.}     ―――もう少し付き合ってもらいますよ?>永川劇場さん
.       . : : : :/{::{: : : : /!^   辷zリ   \: : :   _){::ih 〉. : : ./: : // |:::::::}: : :.} : : : : : : } : :}
      {: : : :  {::{ : : :/::人           \{  辷zリ . : : /: : /}´ |::: ′::/: : : : : : ∧: :}
      {: : :/  {/: : :/:|::::| `|      ,         ムイ: : /ノ   ':::/: / }: : : : : :/ }: :}
      {: :/    人/ ::!::::! 八                ノ/ ´   /::// :::: }: : : : :/  .}: :}
.        ∨      |::::: |::::|  \   t   ァ      //       / :::::::::::::: /: : : : .   .: :.′
             |::::: |::::|     >          イ_____       / :::: } :::: :/: : : /  //
             |::: ├┘  |l´__ト-______|_____ >   く :::: /::::: /: : /
             └‐┘   .{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/{    {    ヽ/ ::: /: /
                 --  {                \{ >/ ̄ ̄ ヽ/:::: //
              ´   // 厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//      / /
.             |    / :/__ノ /      |    //∨       //|
.              |    / :/    /     |   / /  ∨       |
dolittleさんの遺言 安定のボッチwwwwww
はぐりん で足音が聞こえた…
絶望 は無残な姿で発見されました
(絶望 は人狼の餌食になったようです)
幻 は恋人の後を追い自殺しました
音餅 は無残な姿で発見されました
(音餅 は天に帰ったようです)
もふもふ は恋人の後を追い自殺しました
永川劇場 は無残な姿で発見されました
(永川劇場 は暗殺されたようです)
小毬 は恋人の後を追い自殺しました
バッパラ は無残な姿で発見されました
(バッパラ は暗殺されたようです)
UG は恋人の後を追い自殺しました
砂糖細工 は はぐりん に狙いをつけました
氷月 は みなみん に狙いをつけました
八櫛 は 絶望 に狙いをつけました
絶望 は 音餅 に狙いをつけました
ベン は HO に狙いをつけました
とんかつ は 音餅 に狙いをつけました
「◆んぎゅGM 【生存中☆女神希望者一覧】
1~3行目:幻・
4~6行目:道路元標・UG・ダークナイト・
5~9行目:白珠・満月・
10~12行目:コルクマリー・DS・あたい・みの
13行目以降:カン・平家一門・小毬・もふもふ・祭」
イラジ は 絶望 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
永川劇場(人狼) 「まぁ、今は全力では、あるね。」
白珠の独り言 「           _...‐--...、
           .:.:.:.:.:.:.:.:.___\
         .´:.:.:.:.:_ .≦ニ=--=\
.        /:.:.:.:.:.:∧ニ=/ ̄ ̄:.:.:ヽ
.       ,:.:.:.:.:.:.:.:ィi|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
.       /:.:.:.:.:.:.〈 .|:.:.:.|:.:.i|:.:.:.:.:./: :.|
      /:.:.:.:.:.:.:.:.ヽl: . .|i|Vソ  /;..:./
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:: :|i|   ' /:./   やはり…反応してくれないと…寂しいですし
     ,:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.ハ . l 、__´.イi|/
     i:.:.:.:.:.:.:.:.,--イ、i:.:ト、i!:.:.: i/
     i:.:.:.:.:.:.:/    ヽi|ヾ、:.:.:.|
.      |:.:.:.:.:.:.|     i|\__〉:|
.      |:.:.:.:.:.:.|      i   \
.     , マハ:.:.ハ ゚,.    l    〈ミヽ
.    ,////∧  ゚,.   ゚,.    \i
    ,/////.∧   ゚,.    ゚,.     l
.    ,////// ハ.  ゚,.   ゚,.    ノ
みのの独り言 「私なんてもっと行ってないけどねwww」
UGの独り言 「18-3-1の3昼にオシラ遊びの表記を見たときは笑うしか無かったね(真顔」
道路元標の独り言 「…ま、生き残ってる組は頑張ろうか(何を?」
さなちょむ(人狼) 「RPするキャラであり好きなキャラでもある」
でっちゃん(人狼) 「まぁ貰ってるんでー。貰っちゃったんで―。えへへー」
カンの独り言

                  /                    ヽ
                 /                      ヽr
                /                       ヽ
                /                        `i'
               i                        |
               i'                          |
      (⌒ヽ.     |                              ト
       ヽ  ヽ、  -. |                           ノ
         \  `(  }|                        /
.         /     .l                          /
         〈        V                        /
.         '       . }i゙i                      ∠
.          '.     .{ノ |                        二=:、
           〉   ∧ |                       \
.          /   /   |                            ヾ、


ところで私の元ネタにもやる夫村にもやる夫がいないバグがあるらしいのですが…あれ?」
小毬の独り言 「……嫌いじゃ、ないですよ」
ベンの独り言 「だから、生き残るお!」
砂糖細工の独り言
              ヽ;,、
           ,,-――)ノ――-,,,、
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       ,;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;ヽヽ
.      /;;;;イ;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;ヽ;;;;ヽ;;;;;ヽ     最近は四条が多いんかな?
     /;;/!;;;;;;;/;;;;;|;;;;;;;;;,|;;;;l;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;ヽ;;;;ヽ;;;;;ハ
      |;/ |;;;;;;;l;;;;;;;l;;;;;;;;ハ;;;;|;;;;;;;;;ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     鷺沢さんは早い出世だったよなー。
     |' |;;;;;;;l;;;;;/!;;;;ム_ヾト、;;;;;;!_x;;;;;;l;;;;;;;;l;;;|;;|
      |;;;;;;l;;;;λ|;;jrャz,、     ,rャェ、ヾト、;;;;l;;;Ⅳ
.       l;;;j'l;;;j_ム∨ト苅     ト苅` リ,ヾ;l∨
       ヾ!ヾ;;`ハ ´  ̄   ,l     ̄ ` !ン|リ
        ヽ ヾ|. ヽ    `     /"´ノ
               ヽ、 ´ `   ,イ
            イjフ > - < |`ヽ
          , イ レ'      `i  \
.          //  |         |   ヽ\
     ,-< ,.イ   ト、 ‐-   -‐ ,|   ヽ >-、
    /  //\ ト、二ニ二ニ=ニニ| ,へ、\  \
   |ヽ,   ̄   ,/>| ヽ    j  K´|   ̄`   ,j|」
音餅 は バッパラ に狙いをつけました
永川劇場(人狼) 「――心に届くかどうかは別として。」
たこ(人狼) 「あ?なんだって?」
の独り言
                           ト、/ Y {//
                 _,,.xzzzzzL { Y )ノ___
               ,ィ圭圭圭圭圭圭ミY乏圭圭)
               ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/
    _         /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡<
   ⌒ヽ `ヽ、    /圭r≪ミ圭圭圭圭圭圭圭㌢:::::::\
     乂\ハ /`ヽシ    `寸圭圭圭圭≫''i>、::::ヽ::::::ヽ
       >-/    {  (    ハ圭圭≫イ:::::l:::l _L;;::ハ:::ト:}
      / -‐弋 ゝ__乂__>彡圭≫イ::/ !:::l::l::ィ沁 》::::}::} ノ
    /~⌒ィ乏圭圭圭圭≫イ:::::-‐/ j::::!:ノ弋;リ jィ:ノノ
      (圭圭圭圭≫イ::::::::::i::// _,,_ ノ   `'"  }く
        ̄ ̄フ:::::/i::::ヘ:::::::::ヘ ,y'"⌒    `   ハ:::\
            ノ/:::/:::i::::::::゙、:::::::::\_   __ ノ /::\:::::\      人を助けるのに理由は必要。
       / /::::/:::::}:::::i::::::\::::::::\_    /:l:::::::::\:::::ヽ     けれど人を好きになるのに理由は不要よ。ふふっ。
     /_ノ::::/::/::;:::::::}:::::}:::l\::::::::\ /:: ̄:::::::ト::::::::::::::::::::::゙、
   -‐7 ̄ /::/::/::::j::::::;:::::;::::::i::::}>、::::`<^ヽ::::::ノ }:ト、:::::::、;;):::ノ
/   {{ イ:::/:::::/:::::/::::/::::/::::::}/   ヽ:::::ヘ i-く ノ:j ヽ::::::厂
--‐‐''"//:::::/:::::/::::/::/::/::j       ゙、:∧ }  \   V:/
::::::::::::彡::::::::/:::::::ノ::/彡:/:::/      ∨ヽi ヽ ヽ〉  }/
''"~ ̄ ̄三ニミー-‐'"--‐彡::/       ∨∧  _〉 /i
::::::/:/:::-‐::::::`'''ー‐┬ ''"\        }::::ハ/ ヽ  i:::i
:::/:::/-‐'' 7⌒Y:::/⌒ j    {`<⌒<__、__ノ:::::::}l Y"  {::::゙、
/{::::{  )ノ}   }:(__ノ ノ_  /`ミ三のフ ̄/:::::ノ l l   \:ヽ
し\ミ=彡   }/ ̄   ̄l/    ̄/  /:i/ __}-┘   、__)ノ
    r┴、 } /        /     /  {:::{~/       〈(
~>'"   Y__,,,    /    /     乂`ニノ
〈__=彡ノミ        /    /       /
___/八: :`ヽ   /    /      /
;:;:;:;:;:;:;:;:;/  \: : \ /    /      '
-‐'" ̄ ヽ、   }\_/     /        {
        ノ;:;:/ /     /`ー- -- _〉_
        /;:;:;:У    / ミー `ー=ニノ┐」
奉夜(人狼) 「[192回復した!>松茸ご飯]」
コルクマリーの独り言 「まずい仲間な気しかしない!>仲間的に票が集まりそう」
zanshin001の独り言 「主にデザート組あたり(白玉さんしゅがさん)」
音餅の独り言 「ふむ バッパラさんにしとくか一応」
氷月の独り言 「うにゃー (よしよし
ベンの独り言 「いやだお!生き残って最後に直接聞くんだお!」
とんかつの独り言 「どこでもいいか
皆死ねの精神で」
影なしの独り言 「その前に死にそうなんじゃないかな…うん」
小毬の独り言 「…じゃあ、ちょっとだけ」
平家一門の独り言 「私もあのくささが好きなのよね
だから、ちゃんと父親してね?貴方>八籤さん」
たこ(人狼) 「5年かけて普通村だけなら500回しかいったことない
俺の力・・・侮るなよ!!」
白珠の独り言 「                      ____
                   _ -――‐-  _≧ ._
                .  ´三二ニ==ニ二三≧ト、:. \
               /三二ニ==ニ二三二ニ==ニ ∨:.:.\
              /三二ニ==ニ-----ニ==ニ二三 ∨:.:.:.:ヽ
.             /《/》 /:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.\《//》 ∨:.、:.:.:.:.
             '《./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...\《/》.|: |∨:.:.:.
            |《//:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |:.:.:.:\《.|: | ∨:.:.:.
            |7 ':.:.. . .|:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.::.:.:|:.:.:| : ∧|: | .|!:.:.:.:..
            | i|:.:.:.:.:: |:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:|!:.:i!:.:ハ:. |!:.:.:.:.|: | .|:.!.:.:.:.:
             !Y:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.ト、\:.:.:.|ヽ|y'笊ミx|:.:.::.|: | .|: l:.:.:.:.:   私も、RP返してくれる
             `l:.:.:.:.:.:.:|.!ィ斧ハ 、{\i  Vしノ |:.:.:.:|: ト/::.l:.:.:.:.:.:   砂糖さんが好きですよ
             |:.:.:.:.:.:∧ Vしノ      `¨´ .リ:.:.::.:.:.:.. . |:.:.:.:.:.:..
             |ハ:.:.:.:.:.:ム `¨´  、      /|:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:..
             |!.|:.:.:.:.:.: 込    __     イ:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:i
             |!.|:.:.:.:.:.:.:.:.: ゝ、  '´  .イ  ,:..::.:.:.: /:..:/:.:.:.:.:.:.i!:|
             |!.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` r- ´   .,:.ィ:.:.:: /:.:./:.:.:.:.:.. .:i!:|
              |:.:.:.:.:.:.:.__イ==イl     /´ iト、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7i |
              |ィf:.:.ト、\.|          i| ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .リ
             /ニ∧i| ` l`ー 、    ___,.i|.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ≧.、
.            /ニニニニ7\ ∧      ´  イi|.!:.:.:.:.: /ニニニニ.\
.             /ニニニニ.7. i l  \     イ / i|:.:.:.:.:./ニニニニニニ .∧
.           ,ニニニニニ, ム 、  `¨¨¨´ /  /!:.:.:./ニニニニニニニニニi
           ,ニニニニ .,   ’, ` ----- ´  / iト|:.|ニニニニニニニニニ i!
.          /ニニニニ ,    ト.、      /     .7i|ニニニニニニニニニ i|」
小毬の独り言 「         _ / : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :/:::::::::ヽ____
.       /::::/: : : : : :.|: : : : :|: : :∧: : : ヽ: : : : : :V::::::::::::::::/: : : : : : : <
     . イ:::::/: : : : : : : : : : : :.|: :/  V : : : : : : : : :|::::::::::::::/: : : : : : : : : : \
.ー<:/: : |:::.;: : : : ∧: : : : : : :.:|:.:|   V : : : : : : : |::::::::::::::|: : : : : : : : : : : \
.   /: : : : :V: : : :/  ノ: : : : : : |:人__V: :|: : : : : |::::::::::::人: : : : : : : : : : : : :\
  /: : : : : : |: : : 七´  V: : : : :.|  r─x V |: : : : :人:::::::::::::::::> : : : : : : : : : : }⌒
  .: : : : : : :/|:.:|: :{ 〃_)ハ: : : : :.| 〃{_ノ心ヾ : : : : :/: : : 丁:|::| ヽ: : : : : : : : : |
  |: : : : : :/|从|:ハ { i{:::::i{\: : |  i{::::::::}lノ : : : :ソ^i: : :/|:::|::|  |: : : : : : : : :.|
  |: : : : :/ .|:/ |: i:::.  廴ソ  \{  廴ソ /: : : ;  ,: :./ |:: |::|  ノハ: : : : : : /
  |: : : {/  |  i:.{: : }/// ,     //// /: : : / /: /  ::::|::|     V:.|: :.:/   むー……
 八: : |    N:ト:::            ム :イrイ:/  |:::|::|     V : /
   \     |:: ||:八     __       ノ /⌒ヽ   .|:::|::|      j/
.        |::::||:::::|\  ~      ´ ̄ ̄ ̄ \  .::::|::|
.        |::::||:::::|  > ´<::::::::::::::::::::::::::::( `´):i  |::::|::|
.        |::::||:::::|   Y´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:::|  |::::|/
.        |::/  ̄   j/   \:::::::::::::::::::::::::::::::::|  |::::|
.              /       Vi::\::――-/⌒ヽ´」
道路元標の独り言 「                      /      .',
                __     /.    /|  ',
          ,.. ‐----'´-、`''ー―/    /  |   '、
       /         <__ l   /   ';   ヽ  …ま、CNHNで憑依は流石にボクもちょっと避けたい(
     , ''´               | /       l     ヽ
  /ヽ/               l'         ヽ  ,.. '´
 l´  l、              ,'   ,,.. '      ';' ̄./l
「 ̄ 二ヽ__     __     ,.- 、{ /       |  /|,'
', l´- 、  ヽ、 /  ヽ    /   `ヽ、        |>l l'
.ヽ|___/}   .| /`ヽ、',、 -/ ,. -''⌒ヽゝー-- ______ゝ / ',
  >/ /___,.. 」' `ヽ |〉  / ,. }-l―ヽ__    /`ヽ/ヽ ',
/'/      { ィr=-、T'‐'  /l_/__ | / ̄ヽ`'    ヽゝ
  l∧ /  l 、ヽ' {l_ r}`l/l /l' ´ l'i_ _rlヽ|    \      ヽ
.  /,':,| ', |  l、'、ゞ '   l/   弋zソ ´l l/l  }l\     ヽ 
  ´ //ヽl\ ',ヽ' xx ,     xxx//  |/l' l ./ ll /\     ヽ
.   l'  l/l/l/ > 、   __    l/ /   l/l/ l'   \    ヽ
        ヽi´〉〉 `'  , 、  < { / //l/`; / , -○-\   \
          /〈〈   ;'  ';__,/ l' {'  fyヽ、// \ ヽ  ,. '
       /  〉〉__,. -^ヽ/-、     ソf} -、ヽ ヽ   | / '´
      /  /     ';二 ヽ-ヽ   ソ´y    ',  ',  /{´
     /   ,'   _/  `';  \ 彡        ',- \ヽゝ」
満月の独り言 「噛まれても楽しんだもの勝ちだよー(撫で撫で
存分に楽しもうよ♪(抱きつきー♪ >氷月さん」
の独り言 「              _
           _ -‐{f泡t、
        _//.::.::戈辷ソ::.\
    ___/uuuuヽ;:. -―- 、::.:.ヽ ___
   __〕=ミー⊂^ノ / l    \::レ'uuuu
   }-、   `⌒ア| |_|| |l  || 〔^⊃ー丿
  匸___`y一刋 |_⊥l`lヘ 廾|/| ト'⌒>ー┐
  >ー'⌒`く |l 代_入 ヽィ テァイ lV´  ,{└t
  |::ト、::.::.::.::.::ト八ゝ   , ``// _厶゙卞ニLム{_   短いなりに楽しい夜だったわ……
  |::| \::.::ノ.::.::|\  rァ  イイ 「::.::.`⌒ーr┴<{   ケアは託すしかないね
  |::l、  |::.::.::.::.:ハ.ヽ>‐'´ {|::{ 弋::.::.::.::.::.::.:;>=ミメ、
  |::.:.\/`ー-<::.:ト、\__{|::..\_\-一≦、  `ヽ::.、:..、
  |::.::.::.{ニ7j;i;i/.::.:|} ヽ 、寸{|::.::.|;i;i;ト、`i;i;i;;i;i;i;i;、  }::.}::.:|
   '.::.::.:|イ;i;i;i;{::.::.:.\ },ハ }/.::.::.:〉j;i;i;i)ノ⌒ヾj;i;}  └く::.:j
 __ノ\/j;i;i;i;i;iゝ、::.::.:.\j/.::.::.::ヘ.___Y   ___   }/
  l   |;i;i;i;i;i;i;i;iハ ::.::.::.::.::.::.::.::.:ノ.::.:|'´ ̄::.::.::.::.::.::.`ー(
  | ト、j;ノ'|i;i;ハ;i; ト、{\::.::.::.::.::./.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.::.__\」
みのの独り言 「あ、初心者です☆ミ」
ダークナイトの独り言 「話す内容思いつきません」
カンの独り言

                  /                    ヽ
                 /                      ヽr
                /                       ヽ  さすがのわた吹雪さんです!
                /                        `i'
               i                        |
               i'                          |
      (⌒ヽ.     |                              ト
       ヽ  ヽ、  -. |                           ノ
         \  `(  }|                        /
.         /     .l                          /
         〈        V                        /
.         '       . }i゙i                      ∠
.          '.     .{ノ |                        二=:、
           〉   ∧ |                       \
.          /   /   |                            ヾ、
UGの独り言 「繋がって無さそうな位置ならバッパラさん辺りかなw」
さなちょむ(人狼) 「東方は諏訪子様と早苗さんが多いけど
なぜか神奈子様は少ないんだよね」
あたい/@Iの独り言 「あげたてアジフライでも良かったんですが……
私魚は苦手なもので」
小毬の独り言 「            /: : : : : : : : : : : : : : : : :| : :|: : : : : :.\
       __  //: : : : : : : : : : : : : : : : :.:|: :小: : : : : : : ヽ-.、
      /:::::::::::::Y: : : : : /: : : .∧: : : : : : : : |: : | V: : : : : : :Vハ`>.、
  ―― l:::::::::::: ∧: : : : :′: :./  V : : : : : : | : :|   : : : : : : :Vハ: : : :\
´: : : : : : :|::::::::::::::|: : : : : :|: : :/――: : : : : : : |: :r―― : : : : : : :Vハ : : : : \
: : : : : : : :|::::::::::::::|: : : : : :|: ./    V|: : : : : : : |    : : : : : :.:.|:::/: : : : : : : >
: : : : : : : :|::::::::::::::|: : : : : :|: ; __ ⅵ: : : : : : :;___  V: |: : : ::|/: : : : : : : : : : :..
: : : : : : : :|::::::::::::::|: : : : : :|:.; ィ孑{(__,ヾ|: : : : : ; イ孑{(_, ヾV|: : : :.|: : : : : : : : : : : : |
: : : : : : :.人::::::::::::!: : : : : :.〈/ i{ ::::::}l |ハ: :.:/ l{:::::::::i }〉r: : : : |: : : : : : : : : : : : |  死にますよ、死にますから…
: : : : : |/  |::::|:::|∧: : : : : :\乂...)ソ /  |:./  乂..)ソノ : |:.|: :八.:: : :.:.|: : : :|: : :|
: : : : : |   .|::::|:N ∧: : : : :ト:.{ 、、    j/ ;      {  j/|:/  ヽ|:.:.::| : : :ハ: :|    今も全力で頑張るんじゃないでしょうか?
: |: ∧ |   .|:: |::| V\ : :{\              :::::::イ     j八|: :./   ソ
: |/ j/   |::: ::|   \ \::...               从:::|      |: : : /
: |      |::::::|    `\       r  .,   /|:::|:: |      |: : /
: |      |::::::|       >             |:::|::::|      j/
: |      |::::::|        | >      ィ:_   |:::|::::|
∧      |::::: |    r≠=========≠=、:::|
       |::::: |    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::く⌒〉}:::::::::::::| ̄」
みのの独り言 「憑狼なんて昔から即死するものでしょうに…」
八櫛の独り言 「そしてクマじゃなくてとらな!とら!>奉夜さん」
コルクマリーの独り言
            ,.. ――――- 、
         , r '´ ,..  ,.r' ,... -  `ヽ、
___   /   / / ./  / ,  、\
==、___  ヽ<  //  ,/ /__ /,/ /   |  ヽヽ
,... --'`ヽ、.ヾv/ /  / イ ,イヽ、__/    |i  ヽ
__,r'    `i_リ /  //-r-=-、_///`ヽ   / |   i
/ / //´ |  / リ r-}cヽ、ヽ  , / ,,リ!_  | |
,,r, /// /  /  | ヽヽ ークT-/,ノ /ノ`.|`-| |    かっこいいですね!>でっちゃんさん
/  /  / イ  l |  ヽ=='  ´/'´,.-r-,-|、,| |
  / /| / |  | |ヽ  ヽヽ    rVり,イ / | l    さあこのまま最後まで生き残っちゃいますよ!
 イ  /  `ヽ | | i| ヽヽ       、ゝ--// i |リ   
,/|  /_ ,.  ,ノ | | l|、 ゙、    、-- 、     |:/ ノ ノ|   
|| | |/| |  |  | ヽ | ヽi|、      '   ,ノ:.|   `ヽ
ヽ ヽl| |ノ、 ト、 ヽ ヽ| .l  \   ,. イ //i  | > ',.r´   
    l/ `-、ヽi、 `l | !    .T ´   //  ./ |<ヽ ,}    
   /      \||      |, ___,//____ノ  | | |
       ,r.--r< |___,.-――==ユ_  ,ノ――'´ .|ノ
   r--t_=_こ,i_ノ-Vヽ,\__,,.- ,. -r/`゙ ー、_」
永川劇場(人狼) 「――何を囁くかは任せるよ。
尤も、心ない事よりは心ある事を聞きたいかな。」
甘夏の独り言 「             ____
          _,.:.:´.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、
        ,ィi「.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     、_,,.ノ:.V|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
     \.:.r ┴┬‐r-=rz==rz=rzミ
       ヾーr‐≧''"..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      <:.:.:.:/^i:.:.:/:.:.:.:.:.イ:.:.:/.:.:.:.i   
       `ヽ} レ' |//ヽ|/ヽ.:/ |  やっぱり嬉しいの一言に限ります……
      /⌒ヽ>、  /V //////´7从  伝えたい言葉はいっぱいあるんですけれど、ありがとうございます……
        {     V`ト| /_ / ノ
      }:、    Vハ| | V_| |
       /{二ニニV | | Vニ| |
.      / (     >'゙⌒i 上>'゙⌒i
     /  |    /〉   \/     |
.    /   :|  /|       \   | 」
影なし は 砂糖細工 に狙いをつけました
カンの独り言 「ぐっ!すいません言ったら大破する呪いをかけられたので言えません! 
遺言に残していきます!できたら!」
でっちゃん(人狼) 「大丈夫ですよ……女神に投票が集まるとかそんな……ww
あ、ごめんめっちゃありそうですわ。仲間的に」
DSの独り言 「コントロールされるとこんな感じか」
ぼっち(人狼) 「早漏のぼっちと言われた腕前・・・侮るなよ」
HO(人狼) 「私も噛み競争に参加するか…ゴゴゴゴゴ」
音餅の独り言 「コケアは 任せるしかないか……
無念だ……」
の独り言 「そうか吟遊詩人の道路さん、相方と会話できないのか」
はぐりんの独り言 「イケメン刺すかwwwwwww」
たこ(人狼) 「ドルベェ・・・」
影なしの独り言 「ええい、なったらなったでいっけええ!!」
平家一門の独り言 「予定が合えば勿論参加させてもらうわ>八籤さん

平家一門はいついかなるネタであっても都合と時間が許す限り誰とでも闘うから」
UGの独り言 「砂糖さんは繋がってそうだなあw」
絶望の独り言 「こ、殺してくれええええええええええ」
氷月の独り言 「そうすかね…
噛まれたらアウトっす…」
はぐりん は 永川劇場 に狙いをつけました
音餅の独り言
              `、`、  _
           _,r-、  `ンi | `、__,,,,,_
        _,,.r"   ,>'´_ `、,!、 `ヽ、`、___
     _,,..r‐"    f´  ./:`、/:.`、', ' , `.、  `、
.    ´       .,!  ム'´ ̄ ̄`、', '., `ヽ、`、
           ! /,r‐、 ', ,' ,r‐-ゞ,_ .'., ' , `ヽ!、_
          ,f ,/i ,,,_ `  ' f'''''`、', .'., .',  ' ,`、`ヽ、
         ,ノ ノ:.:.i f:::::;! ,-  i;;;;;;;;;;!i,',  '., .' ,  ' 、ヽ、
.       ,r'´/:.:,:';'! `ー'     i:! i:!i,`、  'i, .`、  `、,ゝ
      f´ /.:.:,:':,:'.:i. 'i▽▽▽▽▽!i:! >´ヽ, 'i, ヾヽ、 `   まあいいか!砂糖さんだしな!
     f ,イ .:.;.イ.:.;イ:.i`、ヽ,r'''''''v'''''フ' i! i,, ',/i, .i`、 `、ゞ`、
     レレ!.,/ i:.:.if'''''i,;,;ゝ、`ー--''´ ,r'i''''''<;,;,;i .!`、`、ゝ
_______________i;!__レ'/.//:::;;;;;;;;`.、___,./f;!,!:.:.:.:.:.:.`V、 レ'`、!
,;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:..i.i.レ", ', , _`ー‐´,/:i.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i,_
;;;;;;;;,:.:.:.:.:.:/.:.:.:.,;ノ,f´, ' , '  ,'i  /::.:i.!''´.:.;,;r''.:.:.,;r''`.、_
;;;;;;;;;;;;.:.:.:レ''''´:.:.i,/  , ' , ' ,.' i ,/.:.:.:.:.:i,:./:.:.:.:.:.:.;r‐‐‐‐-ヽ
;;;;;;;;.:.:.:.:.,;,;にfZZZ`ー--..,,,,,,,∠,;;.:''.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
;;;.:.:.:.:;;;;;;;.:,r''´, '  ̄''''ー-.i,,,,,,! i:.:.:.:.:.:.'i,;,;/:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;
;.:.:.;;;;.:.:,r" , '    ,'  ', i i;;`ー'.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」
ベンの独り言 「そういえば吹雪ちゃんも主人公だったおね!
さすが主人公コンビだお!」
砂糖細工の独り言
       /.:.:.:.:.:./.:.〃:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ::::::::::::\
.      /.:.:.:.:.:./.:.:/ :/:〃:.:.:. ハ、 .:.: \.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:::::::::::::::.
     /.:.| .:.:./.:.:/ :/:,:.:| .:.:.:.:|.:.:.:::ト、:.:.:. \.:.:.:.:.:.:.:∧、::::::::::l      基本的に白玉さんマメというか。
.     .:.:/|.:.:/.:.:/ :/:/:.∧:.:.:. |.:.:.:::| \:.:.:.:.\.:.:.:.:.:∧ヽ::::::::l
     |:/ :|! :.:.:.:|:.:.| 厂厂∨:.:|.:.:.:::| ̄`ヾ下`ヾ、.:.:.|: ∨\:::'.,      丁寧な人って印象があって、そういう意味でもRPとかで絡んでると楽しい相手かな。
     |′:|!.:i.:ハ|:.:.|:!:.刈圷∨ヘ:.:.:.:', γてぅⅥ:.∧:. |ヘ:::ト、:::\ヽ、、
.        !:.:|′|:.:从:j 比:::Ⅳヽ:.:.:.',  比:::::Ⅳ:.∧:|:∧j |::::::::ぐ ̄`    やっぱちゃんとRP返してくれる人って貴重だし。
         V|  Ⅵ:.Ⅵ 弋zリ \ \', _戈zソ ∨ /:|そレ':::::::≪´ ̄
.        \ ∨Ⅵ        ヽ     ∨: ;_ノ/´ ̄`ヾ
             ヽハ   <            /ヘ:/"´
              ヽ   ー_一     /  |′
                \        .   /ヘ
                    丶 __   ´  .  ´   }、、
                / ::|\   .  ´      j::::: ト、、
                //:::::::|  〉く         ,::::::: |:::::::`::... 、
            ....:.:.´::::/ ::::::::| ./:.:.:.:\       /::::::::::|:::::::::::::::::::::`::... 、
      _ ....:.:.´::::::::::::::::/ ::::::::: |/:.:.:.:.:.:.:/\   /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::`::... 、」
もふもふの独り言 「最後ですし、どっかノリで殺っちゃえばいいんじゃないですかねぇ?(>ω<@(ただし、女神希望者除く)」
イラジ(人狼) 「ころしてでもうばいとる<噛み権」
八櫛の独り言 「あーいや、ささってねぇ。
あれだ、針鼠さんにほんとうはレスつけようと思ったが間に合わなかったって感じの、まだいきてるよっと」
の独り言
                                     /{
                                     { ゙、 /{  __......__       _
                                _.......,,,__!_`ヽィ劣圭圭圭ミz、 γ:::/
                                 f;-‐=≡=ミx圭圭圭圭圭γ‐r.、∨:::/
                               Ⅵ圭圭圭≫''"~^`ヽミ圭圭{   } .}⌒ヽヽ三ミz、
                                寸圭㌢´::::::::::::::::::::::ハヾ弍ゝ、_.ノ    }二ニミ心
                                 /::::::/:::::::::::ハ:::A-‐ト::::`ミz弍ゝ。_.ノ´    `
                                 //:::j!j!:::;イ:::リ jノ jノ}ハ::}:::::::`ミz圭圭圭z、
                            -=彡'〃/::::i!イ~{ l::/  尓芹マノ:::::ノ:{::::::li:::::|至至ミ>
                               j! i!{:::l:::::rFミ    弋;ヌ./::://:八::::}}:::::l'''""´
                               {  l弋{:::人ゞ'〈    イ::://::::/j!:::j!:::::{
                                  }`::::バ   __..,  {/ム/:ノ:::人:::∧
                                    j!ヤ:::人        〈({::://l:::::::::::::゙、   人生と闇鍋は常に迷路。行き止まりは目の前にある。
                                  /:::}ト、::::::>:::-r ''´ /イ:::::::l:::゙、:::::::゙、   行くも地獄、戻るも地獄。では立ち止まってみてはどうかしら。
                                 ,イ:::::リ:::\:::::゙マ:::}  〈(.キ:::::::::::{:::::゙、:::::::::\  私達の行く末に広がるは不毛の大地と青い空。
               {                   //x''"  ̄ ㍉::゙<廴   人:::::::λ:::::::\:::::::::\
               ゞ、             /::::::::::{      ヽ:゙;  ゙`>=、 `ヽ:::::ヽ==、\::::::::\
     ,..-==≡ミz..、   \            ,..z彡::::イ:::::::l     ゙、 ゙;:}、_メ、  ゝノソ\:ハ  ∨::\::::::::\
   /        `ヾミ、z、 ` ー===≦:::::::::彡::::::/:::l        `、jノ λ ̄ ̄))〕 ̄}ハ:}   ∨:::::`ミz、::\
                 `丶ミミ三ニ===----===彡イ}     _ ハ  ヽ   /fト、 j! リヽ  j!\`ヽ、`ヽ、::ヽ
                ,..z<::::::::::::::::::::::::::::::::::彡イ::::::::::{  γィ96=ミ   ゝイ {l弋`ヽ、 ハ    }:::::::゙ヽ、\ヽ
              ,.イ:::::::::::::::::::::::;;;;::::::-‐'''"::::::::::::::::::::::::`ー-{:{f/⌒`、   ⌒`マミ `⌒  }   /ハ::::::::::::::\:\
      )ヽ     /::::::;::::-‐'''" ̄_,..::<´::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/V、    ゙、      .}}l}} ___/__ ∠/:ノ `丶、::::::::ヽ:`、
     弋:;:\  /:::/_.... -‐:::''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ:::::ノヤ\   ヾー '' " ̄         `丶.、 `丶::゙;:ハ
      ヽ:;:;:;:゙、 {::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'":::::::>'':::彡イ/ キ  ヽ        _..:::-┌ "  ̄ゝ、_  `ヽノ::::}:::}
 ゞ、__,..ェ=≡};:;:;:;:ハゞ、;;;;;;::_:::;;;;;;;;;;:::::::::-‐'''"::::;;;:>''´/:/   〃  }   ゙、_ _...::-‐ァil|{!   j!:::}l::::::::}:/   ゙̄〕}リ::::::j!:/
  /::ィ'"フ;:;:;:;:;:;:;゙、`ー   ,ィ:::::::;;;:::-‐)゙\'"    〃    〈(   }`==      }}lll}}   j!:::l l:::::リ〈 {! .{! l {、:::::::/イ
 // /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ /::::>'"  /:;:;:;:ハ     {         j!     ゙゙̄   {{lo{!  ハ::リ l::::/::::ヾヽ〉ミr':::::::::::リ
 {{ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミx/r、=、 (:;:;:;:;:;:;:;:;゙、    f''" ̄ ̄`ヽ λ         }}ll}}  ,.イ/ .i!:/:::::::::/.|三|::::::::::::/
 /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`~マ ハ、=ミ<:;:;:;:;:\   .〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ソ ゙,        -‐}}lj}''/ l! /:/::::::/ |三|::::::::::/
/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|__|;:;ヽ:::ヽ  ゙̄"'''ミ=};:;:;:;:;:;:≫''"   ゙; \    ミz、,,;;j!㌢   }i_:/  r"~゙`l::::::/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::| ̄ l::::ト、 ○ )〉  `丶、ー=  ゙;  \          jli;:;{ ノ{ .∧ l .リ/ ,..=ミ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l  |:::弋`ミ=イ`=イ    \     ゙;   ヽ      (⌒ヽ ノll};┴f;:;:;Y::::| l: |'"´:;:;:;:;:;ヽ」
カンの独り言 「ところで昨日の裏理由のことですが…」
永川劇場(人狼) 「構えなくていいじゃないか。

どうせ、人はいつか死ぬモノなんだから。」
みなみん(人狼) 「結構女神残ってんのな」
満月の独り言 「生きてるよー♪(うにゃん」
zanshin001の独り言 「さあもっといちゃつけ恋人たちよ(適当」
道路元標の独り言 「…しっかし腰痛さんが憑狼は噴いた
決闘の初手吊られ役が憑狼って悲しいよね…GMもそう思うでしょ?」
みのの独り言 「名探偵ドルベの中毒性が異常だわ…」
絶望の独り言 「う、うわああああああああああああああ>恋人の囁きが聞こえる」
DSの独り言 「結構生き残るものだな」
白珠の独り言 「         _ . .-──- . ,
.      /:.:.:/       \
      /:.:..:/;| _ . .-──-... ヽ
.     /:.:.: 7i:.|´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\j
    .':.:.:.:.:.. i:.|.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:.:.:i
    |:.:.:.:.:.:i|:.:|:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノi|:.:.i|: .:|
    |:.:.:.:.:.:i|:.:|:.|┃     ┃ .i!:.:.|   …それにしても、こいしとさとりで
    |:.:.:.:.:.:i|:∧         j:.:.:|   絡んでたとは、懐かしいですね
    |:.:.:.:.:.:i|:.:.∧_____  イ:.:.:/
    |:.:.:.:.:.人:.:.:.i!ノ、___ノマ:.:.:イ:.:/
    人ト、:.:.:.: /ハノヽ___ノ< .V
      `¨./ニニニニ',  r--イ|
.       ,ニニニニニ , /ヽ_」__)
       ,ニニニニニニ/ ⌒jノ .ノ
        ,ニニニニニイ  /|_ イ
        iニニニニ.7、_.ノi .ヽニ|
      /ニニニニ/ニニノ-------- 、
     /ニニニニニ/:\/: : : : : : : : : : : \」
小毬の独り言 「.          /: : : : : : : |: : : : : : : : : : :\:\
       __/: : : : : : :.ィ: : : : : : /\ : : : : : : : :.
    >: : : : : ; : : : : : :/ |: : : : : : |  X: : : : : : :.|___
.  /:./: : : : :|: : : : : / ―|: : : : : : ト ― V : : : : :.|:::::::::::v―-
  /: :./: : : : : :.:.|: : : : /r=ミ| : : : :小|r=ミ V: :.:|: : |::::::::::::|: : : : : : :\
 ':./: : : : : : :.八: : : :|{{ _ノハ: : : : : | __ノハ }} : : :|: : |::::::::::::|: : : : : : : : :ヽ
_j/|: : : : : : : : : :\::.:.. V//li{\: :.| V//l |: : :ハ:ノ:::::::::ノ : : : : : : : : : |
/  |: : : /: : : /: :./|:.\:.:.ゞ=  ,     ゞ=  : :./ ;}: |:::|´V: : : : : : : : : : |:|   ……あの、こういうとき
.  |: :./:/ /:./ ::::ト::r-        u  j:/_,/::::|:::|  V : : : : : : : | |リ
   : /    イ   |:::|八    r⌒ヽ    ,. イ :: |:::|  \: |: : : : :ハj     LOVEを囁くべきなのですよね…?
   {         :::|::::|\         /:./  |: |:::|    `|: :./|/
           |: |::::|  >    < {⌒   |:::|:::|    j: /
           |:::|_/    i     .'     |:::|:::|
           =―――イ       、   i:: |:::|
        /      \      r- 、\    ̄
.       /    ィ   /\―- (ノ⌒ ヽ__≫ 、
       /|  / |__ノ   \ /⌒  | / \
.      / :|_/         / 〈⌒   iK \|\ ヽ」
ぼっち(人狼) 「え?嫌だけど<イラジさん」
HO(人狼) 「コルクケアまであと26にんでございます奥様」
満月の独り言 「いっぱいいなくなったねー
というか、私たちのCPはこれもうわかってて手をつけてこない状態じゃ…w」
コルクマリーの独り言
         ,  ´           `ヽ、
        /     `ヽ、    、   
.       /  , /           ヽ 
        ,,′ / {   、  、 \  
     〃  ′       ヽ ,.斗 < 
     {   {l {  {    ヘ、l}、 }ムヘ 
      {  {l {斗、',    }ムハ≫''" }ヘ  、
     {  {X´ {圦 、   }7ヾ、  ,ノ ', }      
         ハ{ミx≫=ミ、\ 厶- `ニ´   } }
      } 八≪ヾ   }}三三ニ    (\ r 、__      10人以下になったらどうなるのでしょう……
     ,ハ 、 ヽ `ニ´   }        (\\ \`ヽ、
      {{ }    ハ               ,\\\丶 ヽ   ここまで生きていてちょっとびびっています
      {{ }  / ∧     r ァ   イ} }r‐、 、
     ∨   {  } > ..     / { ノ`ヽ.`ー─
     / { {ハ '、 ノ{   } ノノ≧ァく   ゝ-‐ァヘ、
      ゝヘ{ } )人 {ノ} >:‐/  }    /   /:.`:.:T
       ー=彡' /{ `ー /:.:.:.厶-‐ヘ_r<⌒ヽ/|:.:.:.:.:.{
          f{ {  /:.:.:.://:.:.:.爪:.:`ヽ / !:.:.:.:.:.:}」
の独り言 「36人、少なくとも私たち4人が死亡で
折り返しだねーこれで。」
とんかつの独り言 「あと男ってどこら辺だったかな…」
音餅の独り言
  ___  // ,ー‐‐---------
../,、,、、ヽ/ル/:::::   :. :   :::::::
../ ,ー-- ':::: :        :::
  i:::::::::::::::::::: k::::ヽ::..
  .i:::::::,::::;::i,ヾi/ヽ、..\ ::..  、:::
  i::::,::i::::i:::i    ヽ...ヽ:::::::ヽ:::..
 i ::::i:::i::::i:::i     ´、\:::::__、__
 i::::i;::::i::::i::i      ヽ '''''\::ヽ::
 i::::||::::i:::i:::t―‐-    ヽ r‐‐‐、::::
 i::::,、::::i:::i:::i  ,-‐ ,    '、ヽ--´:::   うーん どう考えても
 i/'ir-:,、::i:::i '、__/ ,____ \, ヽ:   砂糖さん繋がってると思うんだが……
..く i'ヽ V' }:::i    iVVVV |
.. .i i i | i 、i    i;;;;;;;;;;;;;;;|
 i::::i::: :i::::i::::i    i;;;;;;;;;;;;;;;|
 i::::i::: ::i:::i:::::ヽ、  l;;;;;;;;;;;;;;;|
 i::::i:::::::i:::i::::::::::::--i===---
 \i:::::::i:::ii:::::ヽ::,ハ:::::|       .|」
みのの独り言 「やっと半分、じゃないかしらね…」
バッパラ(共有者) 「マジでやること無いわー」
イラジ(人狼) 「とりあえず絶望かむわよ!
異論はないわね!<ALL」
あたい/@Iの独り言 「炊き立てというほど熱々ではないのが難点ですけど……」
でっちゃん(人狼) 「今日も無事。そして減る人数。今日のことは屍のチョコレート大作戦と
名付けましょう」
UGの独り言 「オシラ遊びを解除できる役職って無いんだよね
死神は延長可能なんだけれどさ」
さなちょむ(人狼) 「ならノータイム投票でよかったのか
アイコン的に悩んでしまったけど」
氷月の独り言 「満月ちゃん生きてるっすか?
(ごろごろ」
絶望の独り言 「これって最終的に男だけ残ってホモエンドなんじゃないですかね?>霊界」
もふもふの独り言 「ショック死かと思ったらおしらだったんですか。」
カンの独り言
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ:::::::: ::::ヽ==i三二ll_l´/
                 /:::::::::::::::::::::: :::  :::::::::::::: :|:::::::: :l:::::ヽr-─- 、ヽ,
                /:::   ::::::::::::::::::..:::::i::::.....::::...|::::::::::: |:::::::::ヽ-.、 `ヽノ∠´
                /:::  .:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::|::::::::::::|:::::::::::`i'".}  /⌒)
               i:::::...::::::::::::::;イ:::::::/::/,|r'"´´`:::|::::::::::::|::::::::::::::|-"  {  ⌒)
               i':::::::::::::::::::/ i':::::/゙Y ´ノヾ:::::::r-|::::::::::::|_:::::::::::::|  / ̄ ̄
      (⌒ヽ.     |:::::::/::::-:⌒ゞゾ      ゾ |::::::::::::l ヽ::::::::::ト、 /     流石アイコン主人公同士なだけありますね!
       ヽ  ヽ、  -. |::::人:::/´.i⌒nゝ    ___ .|:::::::::::i  }::::::::ノT゙1|     
         \  `(  }|:::/::::Yヽ.弋ソ ,    ⌒¨¨ヾ|::::::::::i /::::::::/ ノ__||__ ----
.         /  ⌒ヽ .l/:::::::::::(//)     _   (//):::::::::l"´:::::://|_ _ -- ̄
         〈   ´ ̄) V:::::::::::l|    「   }    |:::::::::i::::::::/ | |__| |
.         '    '⌒) }i゙i::::::::|ヽ、   __ノ   /|::::::::i:::::∠  .| |ー-| |
.          '.  ノ´ {ノ |:::::::| _`ゝ  _,,,... ´  |:::::::l|/´,二=:、| /.| |ヽ,__
           〉   ∧ |:::::::|::|「::::::::::::::::: ∧   .|::::::/ /:::'"´`ヽ\ .| | | |`ヽ
.          /   /   |:::::::|::||:::::::::::::::::/_   i:::::/ //    `ヾ、| | //
影なしの独り言 「……………」
バッパラ(共有者) 「暇だわー
超暇だわー」
ベンの独り言 「やったお!なんだかよくわからないけど意外と生き残れてるお!」
たこ(人狼) 「……もう半分か。」
八櫛の独り言 「               /             }: : : : : : : : :.\ \
           〈                 }: : : : : : : : : : :.i⌒ヽ
              \_ ..斗 冖=‐-=====' -―…‐ ミ、|   〉
             {_{::斗r七7::::/\__ .斗-‐…‐-ミ、   /
              /:/:::::イ /: ,:代_ッ冖`ト/ ハ:/-―\::i\ /
            ,/// |::i// ` ̄´   //代ッ> /ハjー-ヽ    ああ、多分2回目かそんなもんだからな。いや本当は最近流行りのーでやろうかと思ったんだが
              /::i| } (,|::|:.:.:.:..          {   ′{
.           /.::::::八乂 |::|:.:.:.:..       __ 冫  ;⌒ヽ     アイコンが間に合わなくてな…
        /-‐ァ/:::::\_|::|:.:.:.:..              /
          /.:::::::::::::::八ト、.:.:...    -‐―ュ  /          虎徹のおっさんくささが好きなんだよなー>たいばに
          ∠ イ.::::::::∧{    \:.     ー=‐  /
             //^V‐- ミ.   \  /L.!V ハ./
       _,∠____ : : : : : : ` : . . `:{____}_}リ′          ん、んでSNの頃多分またあのクイズやろうと思うんだがやったらくるか?>平家さん
      / . : : : : : : : . \‐  ミ: : : :.`: . 、/
     / -‐=== : : : : 、: . \ : : \: : : : : :\」
影なしの独り言 「砂糖さん狙うと、絶対何かしらありそうなんだけど…」
ダークナイトの独り言 「そうでしょうね>暗殺系」
道路元標の独り言 「…ちなみに彼に刺した理由?
この決闘の事を覚えてて、ね

http://alicegame.dip.jp/shinku/old_log.php?room_no=2530&db_no=3&add_role=on&reverse_log=on&heaven_talk=on&icon=on」
みのの独り言 「変な位置が死んでるわね…
まぁいいわ」
zanshin001 は暗殺を行いませんでした
の独り言 「おしらだなあ……
最後の夜、ね」
平家一門の独り言 「オシラ刺さったのね」
あたい/@Iの独り言 「SUKIYAKIに合うものといえばご飯ですよね!
松茸ごはん用意しました!」
甘夏の独り言 「好きだから……ですか……」
コルクマリーの独り言 「生きてるって素晴らしい
あれ? 音餅さん熱病じゃない?」
ベンの独り言 「まだ生きてる・・・まだカンさんと話せるお!」
ぼっち(人狼) 「見えてるか知らないけどドンマイ<針鼠さん」
音餅の独り言 「さてと しかしめぼしいところは大体殺り終えてしまったなあ」
UGの独り言 「オシラかなっと」
小毬の独り言 「                     /´ : : : :|: : : : : :ヽ: :\
                ___//: : : : : : |.: : : : : : : : : : :. _ ____,
             > : : : : :|::|:/: : : : :∧: : : : : : : : : : : : :.|:::|: : : : : : : <
           /: : : : : : : :.|::| : : : : :/ V: : : : : : :∧.: : :.:|:::|: : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : /|::|: : : : / \ V: : :ハ://: : : :|:::|: : : : : : : : : |ヽj
          i/|: : : : : :/|/ |::|: : : :: ィうハ : : | rうハァ : : /|:::|\: : : : : :.:.:|
             : : : : :/   T|\: :: i{ Vソ \| Vソ}i://:::|:::l  \ハ : : :|
            V: :./    i::V \::.    '    j// |::|:::|     V: :|   わ、割とドキドキしてきました!
             V/     :::|   八   r- ,  u /_|::|:::|      ソ
 _                 |:::|/|o{/>     イi /o :::|`          主に生きていられることに!
{///∧               |:::|  :V/|\::></ /<o /|: |  ヽ
 V//jl               |   o j |\{::::::::::::}/ |:::l|  o    i_
  V∧-...、            i{   / l r────┐:::八 __ ノ ノ
  { \j |:::::>...、_       |_/  .|j o o cr-<|.:/__  >ー-イ \
   こソ ∧::::::|::::| ̄ヾ丶  __/    / `ー-/_/´r-::::::::\_      ヽ
    V ∧:ノー 、 |l   \       ,     八 i{ { ヘ:::::::|o | ̄r-=―
     V ∧   \j||   \      {        ーィ \|__i|_| | |   }」
さなちょむ(人狼) 「「狙った」ということは暗殺系か」
イラジ(人狼) 「くっそ!ボッチ軍団だったか!」
白珠の独り言 「.              /.- ……………- .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
           /=ニ二二ニ=--=ニニ二二Ⅳ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.
.          /-=ニ二二ニ=--=ニニ二二ニ Ⅳ:.:.j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          /=--=ニ.- …………- .-= Ⅳ:.:j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         j{-=./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ Ⅳ:.j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
         」 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\j{:: ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.         Ⅳ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ | Ⅳ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          .:.:.:.:: i|:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.i|:.:| Ⅳ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         ,:i|:.:.:.:.i|从:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:λ:.:.: fⅤ|:.:i|:.:|  j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:i|:.:.:.:.j{:.八:.:.: \:.:.:.:.:.:.| ,ィ笊ミx:.::i|:.:fⅤ. j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          |从.:.:.从.,ィ笊ミx \:.:.:.|  Vrツ |:.:i|:.:|:.Ⅴ j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   会話はできないけど…
          |:.:.:\八 Vrツ    \|      .|/j{:.:|:.:j_/j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    こうやって、角砂糖さんと
          |:.:.:.:.:.:.:∧    ,         7:.:.:i|⌒:..j{:.:.:.:.:.:.:.:..:.    一方的ですが、一緒に
          |:.:.:i|:.:.:.:.∧            /:.:..从:.. : j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    長く居られる・・・そういうのは嬉しいですね
          |:.:.:i|:.:.:.:.:.i∧    __     / 7 /.j{:.:.:.:.j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          |:.:.:j{:.:.:.:.ノ|:.:.` 、 '´      j:/:.:.j{:.:.:.:j{:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:.:.:.j{、. -- .:.:.:.≧ _  ≦   j{八:.Ⅳ:.:j{:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:.:.:.ハ:夊__ノ  7  ≦|     j{ /⌒7:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          |:.:/ `¨¨´ //        j{イ  ,./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          |:′   /.,   `ー―‐‐ /.  //:.:.:.:.:.:.:イⅤ
         从  / {. j{       イ ′ / /:.:.:, イ  Ⅳ
.         /.  / ハ 八__ 。o≦ /. /   //      j{
        / /  i| ∧¨¨.    /. /  /:::::::ノ.      j{」
甘夏の独り言 「       ,,.:.:≧=-=ミメ
     //〈/>'7"⌒:.`ヾ、
     __i.://.:.:.:./:.:.:./\.:.:.V
    〔__}].:..厶イ.:/  ー 、:.}ヘ  そろそろ女性少なくなってきた!?
   /.:/厶イ/ ●    ● ト{__/ .i /,:'/   /,ヘ \       / , ヘ \   _ =≦三=ヽ
.   厶/.:人_    /`ー‐ 、  |i  γ';';:..ーヽ=ニ/ /二≡ニ≠≠二/ /二 =三Ξ ニ三ニ  ':
.   厶イハ小:、 /    /  八 -{';';:.. .ー三/ /= ニ Ξニ 三 / /  ≡ニ = =ニ 一 -  :
.      /Vヾト、`二 ´_,,.イ/.  '´ ト';';;:.ー.ノ/ /ニ=一≡三ニ/ /ニ三≡ニ≠≠= ニー  ,:
   /  ∧ ∨ヽ//|⌒\     ! ':,\':,、/        \_ /         `=≦=_ニシ
  /⌒\/ ハ ∨// .|、  /ス」
氷月の独り言 「倍死んだっすね…」
平家一門の独り言 「ミカタさんもてもてね」
カンの独り言 「ベンさん生きてますかあああああああ!」
の独り言 「                 -―-  _
              /r辷}厂:::::::::{弐込リ.
             /rア.::::::::::芸云芸=ミx:::.ヽ_
            ' f7.::::_j厂       艾::::V{
           .′f7.::_j{., // /       ハ艾:ハ
          {{二}/_j{ / // /  ' /// /,  } iハ:}
            ;ffく{i{〉.:{:{芹ミメ、/ /// // /|| :}!
         /イハ{≫ iハ.r=ミ心/// /厶斗リ/ !介        3日目は朝日を拝めないとちょっとびくびくしていたんで
.         / :{i{ハ从|{杙 {r::リ^  }イ云zx才 .从{        3日目夜に貼ったやつ、生存中に作れてよかった……
         /  :}i}  i:八乂 , , ,     弋fリイ /イ:i:}
.         / /      | :八    _ ′'' ' 彡イ{:リ |乂 . イ    毎日一枚せってぃんぐ!
.      / / /  /, |{从\    `  イ ハi :i|{  ': :/才=ーァ
     ー-=ミ`ヾメ.  从i:乂 }:≧=-<(/ /, /‐-ミ 八ノ. : : : : : : : : :`ー-ミ
   才 ̄. : : : : : :ハ __ハ 辷刈り.:::::jア.//.:.:.:.:.:.∨. : : : : : : : : : : : : : `ヾ
  ≧=ー. : : : : : : : /.:.:.:.:ア/八{i{.:.:.:乂 /イ.:.:.:.:.:.:.. ∨. : : : : : : : : : : : :`ヾミ
  7. : : : : : :-‐. : : }.:.:.:r弌x__  _ ̄乂{{/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ: : : : : : : : : : `ヾー-弍
  ⌒7. : :ィ : : :乂イ.:}:/i  fr爻ィ⌒} .く.:.:.:.:.:_彡.:.:.:.:}乂: : : : : :\: : :.乂
.   /才f. ; 彳( {.:.:.:/.:{    ⌒} , ノ }.:ー-.:.:.:.:.:._彡'  \ : : : : : \(
     }/  }//.:.:.:{:.:.乂  ____  .才゛.:.:.:.xf斗く  ! i {` \(⌒ヾハ
.        />'"´才ーァーf.:.:.:>‐-ミ.:_//{/{iメ ' i:| ハ
.      /.:.{   {{_ .ノ_厂 {f   \-く:ハ八/ :从(
       八:.∧   _jj {{ ⌒7八    、`Y7゙イ}i}./」
HO(人狼) 「なぁにミスは誰にだってある。気にするな!」
道路元標の独り言 「…八櫛さんの言葉的にオシラきたかな?」
の独り言
                   lヽ  ,-‐''/
           ___ | l/   /
     /|     /;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽイ _,,ノ-─ァ
    / !/ ̄/`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、 ̄
   ヽ |    / ̄ヽ;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄`ヾ;;>
 / ̄`ヽ___ヽ  ノノ/::::::::::::::::::、 ̄ `ヽ
  ̄`ヽイ;;;;;;;;;/:: ̄::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ::\::〉
      ̄|::´::::::::::::l:::::::|::::::l::::l:::|ヽ::::l 、::::\
       |::::::::::::::、ヽ、::ヽ:::l∨lノ、|::::|r! \::ヽ
      l:::::::::::|::::\\Vイ灯!  !ノ{j|l:::| l:ノ
        !:::::::::::!:::::::ヽ::\`''┴  ' !::::\_
        |::::::::::::l::::::::::::\::ヽ   r‐ /\ ̄
       l ::::::::::::!::::::::::l::::|::::| _/ヽ:::::ヽ    その理由?
      │:::::::::::|!:::::::::|::ノノ┴-、_:::::::::\:::\   それもまた単純。貴方の事が好きだからよ。
       l:::::::::::/ l::::::::/!::l//`YYニ=-、::::ヽ::::ヽ
        /:::::::::/ /!::::::!:|!:|/ '´ソ、_| !:::::::l:::::::l
      /::::::::::/  l::ヽ:::ヽ:::l  ̄/\〉二 ̄`ヽ:::::|
     /::::::::/   !:::| \::、\/  !::、 `V´:::::::l
   /::::::::<    ヽ::!  lヽ::::::l-‐、|::::l> /、::::::::::!
   /:::::::::::(  、     |   ̄  〉|::゚::l、,' ヽ:::::l
   !:::::::::::〈二三zヽ、_,,r┘   〈 l:。:i|   〉:ノ
   |::::::::::/〉ー- 、ィゞヽゝ     < /。/r三,イ
   ヽ:::::::l/   /:::::::/ノ      (/::::/ 〈 |
音餅の独り言 「すまない……おしら遊びだ。
ジョインさんを殺れたのはよかったのだが……

次こそは詩音ジョインを吊れるといいなあ」
砂糖細工の独り言 「>針鼠さん
どんまーい。よくあるこった。」
甘夏の独り言 「今日は少ない……と」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やらない はショック死しました
(やらない は熱病にかかったようです)
針鼠 は投票の結果処刑されました
dolittle はショック死しました
(dolittle は熱病にかかったようです)
4 日目 (1 回目)
0 票投票先 1 票 →針鼠
zanshin0010 票投票先 1 票 →針鼠
はぐりん2 票投票先 1 票 →たこ
音餅1 票投票先 1 票 →針鼠
イラジ0 票投票先 1 票 →絶望
絶望9 票投票先 1 票 →砂糖細工
ベン1 票投票先 1 票 →針鼠
道路元標0 票投票先 1 票 →針鼠
dolittle1 票投票先 1 票 →やらない
UG0 票投票先 1 票 →絶望
やらない3 票投票先 1 票 →はぐりん
ダークナイト1 票投票先 1 票 →絶望
針鼠17 票投票先 1 票 →ダークナイト
白珠0 票投票先 1 票 →やらない
砂糖細工2 票投票先 1 票 →針鼠
バッパラ0 票投票先 2 票 →絶望
影なし0 票投票先 1 票 →dolittle
満月0 票投票先 1 票 →とんかつ
氷月0 票投票先 1 票 →針鼠
でっちゃん0 票投票先 1 票 →ベン
コルクマリー0 票投票先 1 票 →砂糖細工
たこ1 票投票先 1 票 →音餅
DS0 票投票先 1 票 →針鼠
あたい/@I0 票投票先 1 票 →絶望
さなちょむ0 票投票先 1 票 →針鼠
永川劇場0 票投票先 1 票 →針鼠
みの0 票投票先 1 票 →絶望
とんかつ2 票投票先 1 票 →絶望
みなみん0 票投票先 1 票 →とんかつ
HO0 票投票先 1 票 →針鼠
甘夏0 票投票先 1 票 →はぐりん
ぼっち0 票投票先 1 票 →針鼠
カン0 票投票先 1 票 →針鼠
奉夜0 票投票先 1 票 →やらない
平家一門0 票投票先 1 票 →針鼠
小毬0 票投票先 1 票 →針鼠
八櫛0 票投票先 1 票 →絶望
もふもふ0 票投票先 1 票 →針鼠
0 票投票先 1 票 →針鼠
やらない はショック死しました
dolittle はショック死しました
さなちょむ は 針鼠 に処刑投票しました
みなみん は とんかつ に処刑投票しました
やらない は はぐりん に処刑投票しました
氷月 は 針鼠 に処刑投票しました
でっちゃん は ベン に処刑投票しました
祭 は 針鼠 に処刑投票しました
「◆んぎゅGM 【生存中☆女神希望者一覧】
1~3行目:幻・
4~6行目:道路元標・UG・ダークナイト・
5~9行目:白珠・満月・
10~12行目:コルクマリー・DS・あたい・みの
13行目以降:カン・平家一門・小毬・もふもふ・祭」
絶望 は 砂糖細工 に処刑投票しました
もふもふ は 針鼠 に処刑投票しました
小毬 は 針鼠 に処刑投票しました
音餅 は 針鼠 に処刑投票しました
ベン は 針鼠 に処刑投票しました
カン は 針鼠 に処刑投票しました
影なし は dolittle に処刑投票しました
道路元標 は 針鼠 に処刑投票しました
奉夜 は やらない に処刑投票しました
永川劇場 は 針鼠 に処刑投票しました
幻 は 針鼠 に処刑投票しました
平家一門 は 針鼠 に処刑投票しました
HO は 針鼠 に処刑投票しました
満月 は とんかつ に処刑投票しました
UG は 絶望 に処刑投票しました
バッパラ は 絶望 に処刑投票しました
針鼠 は ダークナイト に処刑投票しました
砂糖細工 は 針鼠 に処刑投票しました
ぼっち は 針鼠 に処刑投票しました
コルクマリー は 砂糖細工 に処刑投票しました
白珠 は やらない に処刑投票しました
dolittle は やらない に処刑投票しました
ダークナイト は 絶望 に処刑投票しました
DS は 針鼠 に処刑投票しました
八櫛 は 絶望 に処刑投票しました
zanshin001 は 針鼠 に処刑投票しました
とんかつ は 絶望 に処刑投票しました
はぐりん は たこ に処刑投票しました
イラジ は 絶望 に処刑投票しました
甘夏 は はぐりん に処刑投票しました
みの は 絶望 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
砂糖細工 「へいおはよーさん。」
永川劇場 「死体がゴロゴロ転がって…」
平家一門 「間違えたやらない夫RPやってください!」
氷月 「針鼠さん吊るっすか」
小毬 「う…女神のみなさんずいぶんやられちゃいましたね」
カン 「えっとこれどこ吊ったらいいんですかね?w」
「絶望さんぼっちくさいねうんww」
道路元標 「…じゃ、針鼠さんでいいのかな?この場合」
イラジ 「ってもう死んじゃってるー!!!」
みの 「よくわかんないけど適当な男性吊るせばいいのかしら」
UG 「おお、生きてる生きてる」
はぐりん 「初手エクゾ事故死だ!>タコさんウインナー」
あたい/@I は 絶望 に処刑投票しました
コルクマリー
          /l  |  l l ll     ヾ、ヽヽi  |:::ヽヽ lヽ  ヽr,_>―-、
         | l, | | l  | ! l| l    li | |,l|| |二`ヾ l !   }ゝtー-、ヽ
         | l | l i  | l iヽ !   .| |l |/! |/;;;;;;;) | i |  /iiヾヽ、 
         | .| l iヽ i ヽ!ヽ    | リ |  ー' ノ | ,' | / li| i ー-、
         | l lヽ ヾ 、ヽ____ヽ、  |:::::::::::: ̄ ゙゙゙̄´|./ .!  .| l i   `  クマもでっていうも消えた……ですって……?
         | l l ヽヽXヾ /;;;ヽヽ::V::::::::::      l/ /   l !  ヽ
        /.| l ヽ ヽヽ、 ゝ-゙'ノ:::::::,゛       li{  l   ヽ ヽ    
       / ,|  li.ヽヽ、ヾ ー-'´   ヽ      !l | |    ヽ、二ー,
       // /  l l ヽ `ヾヽ、_            l | l .l ヽ    <´
      ! /./  | .l  ヽ、 ヽ       r ァ    ヾ ヽヽ ー-、__ノ
      l |/  l ! l   ヽヽーr-          / `i、ヾr-三=-}
       Y / l ヽ、ヽ    ヽ ヽー 、    /   K=-rー '´
      {  ,.i ト、__ ヾー、ヽ ,|ー、 ヾ Vr,_.> -r――r,r-r-- 、
      ヽ ,|ヽ ヽ `,.>r'´ V/ ̄`ヽK,´     |   |{ヽ | ` i
        ヽ ヽゝ/ ,_  /_      \-、  |   | ー|   ト、
           //     `ヽ     ヽ  !  ̄`ー ! ノ / ̄ ̄`ヽ」
さなちょむ 「おはよう」
音餅 「……すまない、皆……
どうやら私は今宵までの命のようだ……
ケアは……任せた……!!」
ぼっち 「そうか、では死んでもらおうか<針鼠さん」
dolittle 「くそwww熱病COwwwwwwココまでかwww
俺様がwww恋人のわけ無いだろwww」
八櫛 「まぁたまにはしかたねぇ!」
イラジ 「よし!出来ない夫吊るわよぉ!」
「ああ、女神仲間が……」
平家一門 「絶望さん!ボッチだろ!吊られて垂れ蔵になってください!」
氷月 「63→39人
半分に減ったすね」
道路元標 「              / ̄ ̄ ̄`ー‐-、
           / ̄´            `ー- 、
             /   _  __{ ̄ ̄{\_v─ヽ
         〈_/ ̄´ /  ̄〈  イY´  ヽ__ト、
        / //⌒ヾ'⌒ヽ.'^>'′「.ト、_/  ヽ Y
          〈  y'   / |_Lイ  `ァ='」|__〉   i |
         `<|| |  |ハノ\ト、/ |/`|ノl  j  ! }リ
          |人 ト r┬‐ュ    ィ─ュ.リ ノ リ {′
            ,ノ  \ ハヘノ7   Lノ7ノイ !∨ ト、
         <_,ノ   ! ハ""" ' """/  ,ノ  i l ト}
/⌒\      (ハ ∧}ヘト、|>x‘__’x<ヘ ( ノ  ハ リ   ノ⌒ヽ、
/⌒\ヽ、      `  __,ノ(j   !ス_)ノ  / ノイ ./ /、\
〈 ̄ ̄`ー───‐-、r'´/ ∧ ><   ノ /  ,ハ   / / 〈 〉
. \  ×           ヾー┴──v'⌒ヾ. {ハ ! ヾ´. イ、  ∨
   `ー─┬┬一'⌒ソ        i   i!,ハ |  i{´  ! .〉
       l/ /  ,′       |    i ヽ`   ヽ. レ′  …さて、今日は誰を吊ろうか?
         ヽ j          .|≠  l  .}    〉
           `〈 i!   x     |    l ├─┬'′
       r'´ ̄ ̄ ̄>r‐------イ|    |  |--イ
       ゝ----‐'´{      . 斗 l |  井|_ ム  {
              _>‐<´ ,.ノ .l |    |.  \j
           {(      ! キハ__丿    ,ヘ
      __r─‐ヘ、   ゝ-′.}      / ゝ、__,ィf
        {|__ {__,ノ`ー─ァ'  /\__/ ヽ \__!}
      》        /    /  ./ |   ヽ     、     |j」
もふもふ 「ショック死多くて誰が誰の後追いやら……(-ω-@
さて、今日は誰吊りましょうかねぇ?」
影なし 「おはよ…ううーん」
たこ は 音餅 に処刑投票しました
やらない 「次はどいつじゃあああああああああ!!!」
ベン 「あれ・・・吊るべき場所がないお・・・?」
甘夏 「……蜥蜴鍋ですかね!」
HO 「あ゛あ゛あ゛あ゛! 大量死体でムズムズしてきたぜッ!」
カン 「おはようございます!一気に減ってますけどまだ半分おられますね」
たこ 「俺のターンドロー(投票)ターンエンド」
ダークナイト 「大分減りましたね」
白珠 「結構残ってますね」
針鼠 「済まん、ミスって女神希望者狙ってしまった
殺してくれ」
絶望
                  -
       ,..ィ .フ´       ヽ `ヽ
     // /             ヽ
    /                  ヽ
    :!    /\      /\     V     できない夫さんもモテそうだから消毒する
    l       ̄ ̄       ̄ ̄     !
    l      lヽ、,、  ,、 /| ,..ィ      l
.    !     l`'::::::`:::`^:::::::`:::´::/       !
.    ヘ     ハ:::::::,:v、:;、:;、:::::::lV      /
     ヽ 、  `ヘ|     `ヘ!      /
       `ヾ、_ヽ       , _∠- ´
        ,.イ干Trt-o‐ヤ千}ヽ、
       /# l + + l ̄ 7´ +,/# #\」
あたい/@I 「(ほっこり」
はぐりん 「具材全滅ううううう!!!???」
でっちゃん 「おはようござ、できない夫様―!!」
バッパラ 「さぁリア充を吊ろう!」
みの 「wwwっていうさよならだ! っていねぇ!!」
とんかつ 「ボッチ濃度が高まってきたな!」
音餅 「ケアまで後何人だ……
とりあえず今日はwwwさんでいいか……」
満月 「人が凄い勢いでいなくなっていってるー!w
そして、今度こそwwwさん吊るよー!w」
小毬 「        /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     _ ,: :/:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : .
    /::::::::::::\/: : : : : : : /: : / |: : : : : : |: : : : :i_
  / : :ヽ::::::::::::|i: : : : : : :/: /   |: : : : : :.ハ: : : :|:|:.:ヽ
/: : : : : :|:::::::::::|i: : : : : :/: く     : : : : : /  |: : : |:|: : :.  おはようございます…
: : : : : :|:.::|::::::::ノ:|: : : : :.|/   \  |: : : :// : : : :リ : : :ト
: : : : : :|:|/T::l\::f: : : : :|  ィz示 : : : /z示 |: : :.ハ: : : |  はっ!この感じ…濃厚なフラグ臭!?
: : : : : :|:| |:::|_N V: : :| i{弋.ツ |:.::/ ヒツノ /:.: /: : : : :|_∧_________
: : : : :/|:| |:::| ― \jハ{  ,,,,   |:/   ,,, Λ:j/ : : : : /‐vy─────────
: : : : | jノ  :::|    |\ u      '   从/|ヽ:ハ:./
: : :/ |   .|: |    ノ   \    __    |::::| /  /
: / |::|   .|:::|  /     > __  イ  |::::|
  リ    |: | く        /  \_     ::: |
     /´|:::|/∧          ヽ \  |:: |」
氷月 「おはよーっす」
コルクマリー
         ,  ´           `ヽ、
        /     `ヽ、    、   
.       /  , /           ヽ 
        ,,′ / {   、  、 \  
     〃  ′       ヽ ,.斗 < 
     {   {l {  {    ヘ、l}、 }ムヘ 
      {  {l {斗、',    }ムハ≫''" }ヘ  、
     {  {X´ {圦 、   }7ヾ、  ,ノ ', }      
         ハ{ミx≫=ミ、\ 厶- `ニ´   } }
      } 八≪ヾ   }}三三ニ    (\ r 、__      凄い死体ですね……流石は決闘村
     ,ハ 、 ヽ `ニ´   }        (\\ \`ヽ、
      {{ }    ハ               ,\\\丶 ヽ 
      {{ }  / ∧     r ァ   イ} }r‐、 、
     ∨   {  } > ..     / { ノ`ヽ.`ー─
     / { {ハ '、 ノ{   } ノノ≧ァく   ゝ-‐ァヘ、
      ゝヘ{ } )人 {ノ} >:‐/  }    /   /:.`:.:T
       ー=彡' /{ `ー /:.:.:.厶-‐ヘ_r<⌒ヽ/|:.:.:.:.:.{
          f{ {  /:.:.:.://:.:.:.爪:.:`ヽ / !:.:.:.:.:.:}」
「お触り厳禁の女神ってえろい。」
甘夏 「ヒエエッ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
lionさんの遺言      lフ´                \⌒\\
    ノ/  / /   /         .:ヽ  ヾl
   〈 :/ // l    /    |  ハ    :ハ   ヾ
   ./´レ /  :l   :/    |   :|     j    ゝ
   ( :トー  :┤   :l    /   |l   |   j
   }ヘ |\ _ |    |    /    :|.|  :|   |
   \ル   :| ト 、|_  :/l   l :| |  :レ | |
    }ヾ \ :|   | , `ソ仆キノl:ノ├ヲ´| :ハ.l
   ./=ヘ :f`|   ,,レチ夂川ノ ソ .レv少,ノ:| ヽ    自分でも何を血迷ったのかと思ってますが(ひどい
   /.:.:.:{|ヘ:jヽ|  :弋.しt゙) ヾ    /レ'i} 7ク |
  {:.:.:.:.:l|:.:|ト.v   :|ゝoソ      ヒoソ .∧ :|      どういう反応が返ってくるか見ようと思ったんです
  (:.:.:.:.:.|:.:ハ:.:|   :| ゙xxx     , ゙゙ /  :|
   \_:.」:.:| |:.|   :|、         ノ   :|
   /:.:.:.:.:.| .l:{   |  、   ‐    ´j,|   j      しかしこれ出落ち感ありますね!ともかく色んな意味でお世話になってます(笑顔
   /:.:.:.:.:.:| |:〉 l  |}  >f ..: ´⌒~ |  ノ
  \:.:_:」-< .ヾl  |ゝ\_/}  }ヽ  j ノ ノ`t
  /~   ⌒ヽ\.\l   |.}.| , ┴-\´ レ   .)     これからもよろしくおねがいしますね(ニコッ
 ..l       l  ゝ‐‐hJHぅ{〆´  \   .ノ
 /     / }   l Y ヽ.:.:.f.〈 j    `v. 〈
 | ヽ      .} ././     (_t^ 、   ヽ l
 ∨       .} .{ l      |:.:.ハ:.j\  ∧
 ..∨      ..{ .        |:.:|、   .ソ   `l
   ヽ      |   \     }:i) ヽ    } /∧
    l      l    〉ー‐‐フ:」  ;   .l   |
   }..l      、    |    ./    ,   /    .|
   ソ...t      ヽ   /゙ ̄ ̄~フ      .{    |
ボコボコさんの遺言
      ∧_∧D
      ( ・ω・)○    ___
      U   |D……/◎\  <お掛けになった電話は現在使われておりません。
=============================


    //   カパッ
  / /
  / ∩∧_∧___ 
 //|(・ω・ ) /       家畜に神は居ない。ヤンヨに恋人は居ない。
  ̄ ̄ ̄ ∪ ̄


   ________ バタン
 /      /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
レジィさんの遺言
        ィ  r-_、
       〈(厂/:.:.:.:.:.>- 、
      / ̄!:.:.:.ヽー--:.:、:.:.`ー- 、
    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:` 、
   / :. /:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.':.ヽ:.:.   \:.:.:.:.:.:.:.`ー- ._
 /イ/:.:.:.{:.:.:.ハ|:.:.:.:.:|、:.ト、ヽ:.:.',:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-- _        })
///:.:.:.:.:ハ:.:.l. '. :.:. | ヽ} \!:.:l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄二ニ=="
/ ./}!:.:.|:.:Lイ┼  ヽ:.:| ー- 」ヽ|:.:.:.:.:.:.\ヽー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   `丶
 /ハ!:.:.|:.:! `!   ヽ|     }ハ:.:.:.:.:.ヽ「`ヽ    ` ‐- .:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 { |:.:.:.!:.!x==ミ    x==ミ |:.|!:.:.:.:.:.:'.   }         `丶:.:.:.:.:.:.:.ヽ   IKKIの方やらなんやらでお世話になっているし
 | |:.:.:.ヽ!     ,        !:.リハ!:.:.:.|              丶:.:.:.:.:.'.
   |ハ:.:.:.' ' ' '      ' ' ' ' /}/  |!:.:.:|                ヽ:.:.:.|   なんかいろいろあるから送っておく!
   | !:.:.L.  ヽ二ア  / }   |:.:.:.:|                 }:.:.:.|
    ヽ:.:.ヽ`丶.._ . イ   ,/  |:.:/                 .|:.:./  ところでIKKI相談しなくていいのだろうかと心配する程度の何するんだっけ的記憶
   ___>:.:.V}     .|ヽ__   |:./                  |:/
  /{   \V.     `!    lヽ |/                 /   まあ、大丈夫か!取りあえずチョコを食らえ!
 ハ ヽ.    `ト   -‐ |    ! ハ{                /
 |::::ヽ ヽ    L_ --- _!   l ,::::}!
  '.:::::ヽ ヽ.   '.====リ   l ,::::/ `ヽ
  ',:::::::ヽ ヽ   '.    {    !,::::ハ  ./
   }:::::::::ヽ ヽ  }    !   //::::/ /
   |:::::::::::::ヽ ヽ |   /  .//::::/-'
   ヽ:::::::::::::ヽ ヽ | n!/  //::::/
    ヽ:::::::::::::ヽヽ!.h/,//::::::ハ
    }':::::::::::::r、} .|//::::::::::::::l:::|
    ,ハ:::::::::::<tへ|く__j:::::::::::::::!:::!
    |:::|::::::::::::`ーァ<二}:::::::::::!::::ヽ
   <::/:::::::::::::::::ヽV.X__:::::::::::|:::::::::ヽ        _
    /::ヽ::::::::::::::::::::ヽ!:::::::ヽ::::/:::::::::::::「 ̄ ̄`:<二:.ヽ `ヽ
  ./::::::::}::::::::::::::::::::::|:::::::::::: /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ ヽ
もぶこさんの遺言                                    ,オヘ
                     ___    _,ィ'´:〉〉:::j
                   ,. r< ̄__   ̄,フ''´::::::::lア:::/  ___
                ,.ィ'''´ ._.。ャぁ芝=''''¨ ̄`ヽニ ー== ̄ ̄| | l
             , '  ,.ィ云=‐'´          ` ヽ、:::::::::::::://::/
.             /   ィオ'´              ヽヽ、:::::::::ノノノ
            /  ,.'  ,  ,ィ    i!      ', 't、  、 ヽ ヽー<_
           ,' ,.'  /  /   .ハ      i! ヽヽ ヽ ヽ ヽ./
         ,i /  /  ,'    i! l    i!  l.', _',. ', .l  l  ヽ
         /  ./   l  i!  .l __| ,   l i ト,T¨ | .| .i  l  ',
        /   l    i ハ _ィ'¨ 」ハ   ハノ,.ィ<.Vj .i //  l   「現役闇鍋PLで尊敬している人」ということで
.           l.   .l.     ', l. l _r示、.  ̄ ̄ 弋tり ァrアヾノ/ー '   wwwさんが筆頭で、DSさんも候補だったのですが
.         l.    ',    .ヽ i代ソt::j      ゞ='xj'   lハ      やはり早期に死にたくないっていうのと
         ', ,、 ヽ _ハ..lZz='     `    /   、ノノ      DSさんは女性だそうなので
            ヽト、 、、     ト、''    ー - ' .,.イrー '' ヽ
           ヽヽ>zー-zハ>z._   ,ィ´,.、: :l /  .l      できない夫さん、よろしくお願いします
              /__:. : :.ヘ   `ーミY__|/ー ヽ l /  /.ヽ
.             ノ'´  `ヽ : : \   /'イ¨l_l,二  〉i__/´  `ヽ
            l.      ',: : : :ヽ/ハノヽ、 l ` |、_    ,.ィ<
          r'ア        ',:. : :.| 二ij: :.l.i: |  トj、二.....´zx ヽ
         ノ   ̄ ̄ー  〉: : :l   ノjzjア:ヽ '           ',
.          廴      //: : :.,j   ,ノ: : C/´`ー-..,___   ノ
          〉.、 _ ,.二二云=‐'´   ,.j: : :.ノ 〉
.           ,' ./         オ´<__: :ニ: :`ヽ
         i         _,.ィ´:<: : : '´ヽ,_:.:.:/ア、
          ゝ、.,___,.ィァ'": : : : : : : : : : : : : ノ./: : :.`ヽ
                  / ヽ.,_: : : : : : _;:ィニx't''´: :_:.: : :',
いわいたさんの遺言
             -――ー- 、__
        >'" : : :ヘ: : : : : : : : : : :`ヽ、
       /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : /!:{: : : i : : : :i: : : ゙;: :ヽ : : :ヽ
      /: : /: : : : / {: i: : : i: : : : i: : : :i : : Y : : ハ
    /: : :/ : /: :/ __i: i : : :l: : : : ト : : :i: : : i: : : : i
    //:j: : :j ,ィ'"  i: lV: : iヘ : :rl‐Y、:l: : : i l: : : :!
  / /: l : : i: :i   ヽl V: :l ヽト:j i: :l\: iニ彡: :!
     !: :l:{: : ト i,y斧ミ  \l  云ミxj :l: : : }ニ彡: :i
    j: l: iヘ: :i 《iJi刈      rノi沁ヾ/ : :iヘ : : : i      まどマギオンラインの私のチョコと
    i: l: : : ヽl、弋;;シ        代シノ ハ: : :! }: :}ヘ、
    j/i l : : l } /)    ,     `'''゙ /l: : : j/: メ  \    去年のプレゼントとどっちが欲しい?
  ノ/ i l: : :i {/{   、  _,     i: ://ノjノ 〉
 〈   Yヘ : ト ヽ > 、     __,,. イl /l/   ∨       どっちかは準備してあるけれど。
  、`ー- ヽ代      ̄ヽ ̄ / /i/     __\
   \      >、   }-<__/ノ -‐ '" ̄  ノ
     Y \ 〈  /   /、ミ= \      /
     {  \{ / \ / )}    〉   イ/
        i     y弋   ̄/ l\// ノ  //
      i   / ^しミー彡l l=┘//   / /
      } __/    `⌒ノ l l  /   / /
  -‐"⌒ Y//     /__ L_| }/    / /
"     /i /     /   ̄ ̄ヾ   / 〈
/    -‐{〈     /            /  ヽ
//   └ヽ   /ー- _   __ノ   ヽ
ノ        ̄        ̄ ̄
0w0さんの遺言                               }\
                              }\|  /{
                              }_`¨¨_/
                        ⌒ヽ    }____{
                  ー… 二三込\,_ /__/   /
                ー= ア/ ̄ ̄ 〉/ 〈_,.. ∠ -=,/
                  / /     /,/  ト、___/ 拙者の嫁も、同期の桜も来たりぬ
                  /// / / /′  | \__(  されど嫁の姉殿と繋がるでござれば、これもまたよきものなり
               '   レ゙/ // /// /,      ぬえもえ殿、ちょこれえとありがとうござる
                  ノ/)//)// / //
                     レ'/)/)/)ノ //
                 ,  ア{ ̄ ̄`く/゙ なお、最後の最後でRPが切れた事を謝罪いたそう。
                   / /―`¨¨¨¨¨_\     __  _
                     | {―――――ァ宀 、 斗[  ,  __/}、           ___
                  \{――――‐/    ヽレ\_}__{ レ }         /⌒¨¨¨ ヽ\
                  `ヽ―――{      ‘,  し ⌒レ }                 } |
             __      __ \――{      }     └'               / /
.            `く\  // ̄\`ー\―゚,      _ノ___                 )ノ/:/
              \ /――― \―\‐`ーr'´ __] ―/‐\             ,ノ) イ / ,
.                /―       ,ノ ̄ ̄\―Υ  !/―― \           / '/ ノ /
               レ゙ `く/〉 /________ \_}  ヽ`¨¨¨¨¨¨⌒           / /    /
                〈/'⇔x,三三][三\_/ヽ  ゚。                 /  / ,  /
                      /―'⇔x,━rf¨¨¨¨¨] ゚。 _゚_            { /)ノ /
                  /‐/Q_>…く´¨¨¨¨¨{  〈/ ∧ __         ,rf「レ'ー '
                [ ̄ /――‐'⇔x,――\_∨/~~}   __,rf「レ
               /{ ̄――/――'⇔x,――‐【   {ー<‐ ,rf「レ\
      __,. -‐―――/――/―――― '⇔x,―‐‘, ノ}―,rf「レ ――宀―ァ┐
     厂/α―――/――/――‐ヽ―――‐'⇔x,―; Ж}f「レ ―――__//
     ]_/―――/‐/――/――――}―――‐r冖冖x:   :}―‐/[―//⌒⌒
     ]_{―― /――――――――――――/( ,rf「レしル' /⌒[_/「^
      ]{― /――――――_rf艾艾艾トミ=艾ア,rf「レ \)`ーく'⇔x,⌒¨´
      ]{‐/――――――‐/「∧    {/// ,rf「レ/ハ    ヽ⌒´
    _/α――――――/「^ヽ}   j ,rf「レ/////ハ
   ⌒Y⌒>―――――‐/「   ,′ ,rf「レ//////ノ^ '     '
       )]―――――{「   !,rf「レ   ⌒⌒⌒     ′___j
       ⌒\―α―/^  ,rf「レ !           {::::::::::::}
            ⌒Y⌒Y   ,rf「レ!__,{               r'´ ̄ ]
       ⊆⊇/{   ,rf「レ    {:::::::::::{_           }_/[…┘
         \)]ノ /f「レ       rー=彡'            }_/]…┘
        ,if,ノレ       _[_/{           }__/]
      ,rf「レ           └…[_/}           {   〈
   ,rf「レ              └…[__/{           {, /⌒!
  ー…’                {  V⌒!           _/ } ,⌒',
                        l⌒Vi /       / { 〈/  /
                        ト== }/        {.,_,ノ ̄/
                       `ー '         `¨ ´~
レックーさんの遺言 ああ、できない夫さん
フフフ…
部長さんの遺言             i ノ jノ   、}! } }、 ノ{" {ヽ
            |' /   -==ミ、ノ ソ Y j!,=ーく
             }、{ γ, -、  }}iノ⌒¨ヽi" r=ミ、ヽ
           λ〉 }! {;;;;;j! /"ィ⌒ヽ }! {;;;;;;リ ル
           }ミ} {fヾ__ イ  {;;;;;;;;;リ ,j!、_.ノ
          { Yミゝ}   ヽ__ `"¨彡' }彡 歯を体が99%ケアで出来ている
      /ミ=、ィ{ (rヾ!{ ゞ=ミ、   ̄ ,,.=彳j  コルクマリーにして、吸い取った
      ヽ`"´}ソヽニ、 :i <術ァ冫 ,ィ術ァ 'ノ、 
     _斗匕三{!={i∧ i    i"  {゛   /三=ミー‐ 、 ふりをして、飲んだ
   //三三三三{三!{{ハ     、_〉  /三三三三ハ
.  /'三{i三三三三=ヘヾ、\  こー'´ .イ三三三三三}i}
.  Ⅵ三{三三三三三ゞ(ら) ヽ __..イソ三三三三三j!リ
.  }!三三三三三三ゞooォo。}  {。ォooo。,三三三三/
烏の人さんの遺言                           _ ----- 、__
                      , '"´ , -─、/ヽ/⌒ヽ
                ___∠--‐ '´     !  |    ヽ     〃
                  `>=='´ ̄ /            `二二ノ
                /     /     ,ィ  ⌒l  ||   ``ヽ、
               / //// //   // /!   ト、 ||     \ ヽ
                //// /  // ∠.. // |  |`ヽ !!  ヽ    ヽヽ
             〃 //ィ' 〃   〃/_/`ヽ、 /  / _||八!  ヽ  ヽ ヽ!
             / /// // 八 |/ ̄ {:r刀ヾ / / 二リ__`ヽ  }l  |! |
烏の人だバレンタインは貰えなかったな阿修羅はやった              l/ /// /⌒Y|リ  ヽ辷ソ-//  仆-1!ゞ j|  ハ  |ヽ }
                 j/ |ハ 〈(l | U    //    、ヾニソ〃} /  ヽ | リ
               ′ l! rヘ | |     〃   ' /     j| !/    ||
                  {((l | |!        , ===、     ハ
                  | \l| || \   〈 ̄`ヽ/   ,イj|
                 /リ  \|\ ヽ、  `ニニ  /くj /
        , '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i    ヽ \ ヽ、 __, イ   |/|
      /⌒ヽ         ヽ    〉〉 〉    /厂}}  〃 |ト--- 、
    /    ヽ         \  // /    イ 〃|| / /       \
   /       ヽ           〈〈  〉   ノ ′ || /         ハ
   //       ヽ          | |  〈ヽ r}    〃         / ヽ
  /         |          } }  ヽ  /   ||         /   /   |
/           `、    |     | |    ∨   ||       /  /    ``ヽ
アトモスフィアさんの遺言 :::..\:.  .ヽ:::::::::;;;;;;:::::`:::::、::::::::::‐-.........._ヾ. ::〉_ ,:'
 、 ._:::::.. :::..ヽ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;`ー ,......... ̄`,>‐ .ノ,.-―- 、
`ヽヽ\:::::..ヽ::::..、,,,ヽ、-― /  ,. -‐  ,. ,-,.' ヽ.    }!
  丶 \ `、 ::::::::;;;;;;;;>ー/;;;;;:ィ'"/ / ,;; ',     |!
   \ 、.._ヽ ';;,,\ 、:;;;;;/;;;:/;メァ 、イ /;; /!ト、   i!
 \   ` 、_ヾ.. :::::::::::/.ィ,';;;;; /  / ./ノ;ノ;l;!{    ,゙
  ` .、_ _-ニ-__;;;;/; ;;;;;; ,' // />;;; ll    /   たまにはこういうのも良かろう
‐-,.,、._._._.   /二二二'ニi;;;;; // ` ー- /;;;; /;!   /
/7- 、ヽヽヽ-、/二二二二l;/l7 、    /;;;;;/l. l| /
'////////>-ゞ、二二/'!:::' l' /= 、_/>:::. ! }!
/\'//////////\=/ニ/.!:: | /二ニ/./ 〉:: | リ
゙//\///////////\" イ;:: !'l./l二/∧,'::::: レ′
//// ヽ/////////////l.!l  !、ヽl=// ヽ:::: !
///////////////////l !', l//!',ヽ∧  ヽ..!_
゙///////////////////!.!.', 、'/ヽ/V,\ ヽ.ト7ァ,._
'///////////////////,!l. ヽ ヽ,ヘ. ∨/へ、.\,ヘ,ヘ,
//// //////////////,l   ヽ:゙、 〉  V///,lヽ_\/ヽ'
///////////////////,l   i. !〉;;;,  V//,{//ヽムヽ,'l
/'//////////////////,〉   |∧;;;;;,_,l//l∨//ヽ.__ヽ
/////////////////////:ヽ .!__゙;;;;;;;, ̄l'/,!:∨//∧_ヽ
'////////////////////:::::::、 .! ̄',;;;;;;,. '!'/!:: V.//__ヽ_」.ヽ
'//////////////////. :::::.l l, !  ';;;;;;;,.l/∧:. ',/!ー-ヽ ,..,ヽ
謎の味方さんの遺言
. l l:::::::::::::::/  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::lヽl
/ l::::::::::::::l` - ´ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::ノ:::/ l:::l )   地鶏、ときさん、白玉さん(愛人疑惑)、うみゃちゃん、そまりおん
′ ',::::::::::::',ヽ,て二ノヽ::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::∧:::::::/l:::/  〉lノ::', 
   ',:::',:::::::', ` ´  i ヽ:::::ヽヽ:lヽ::::ノl:::::::/ノ:/- ´/:::::::::',  どうしたんだ!一体何を血迷っているんだ!!
    ヽヽ:::',     l   `丶ヽ ∨ l::/ ´-- ´::::::l`ヽl     
       ヽ u   l         u  / l:∧::lヽ:l     目を覚ますんだ!でも、チョコは普通にうれしいのでニヤけておくね
     /l ヽ    `ヽ         /  / \`ヽ-、
   /  l  ヽ            u ノ      ヽ)  ',
 /    l  l `ヽ ‐ ‐ ‐   /       /   ',-、      感謝感激雨あられ、これからもよろしくメカドック
´      ヽ  l   l ヽ _   ´         /      l_
        ',    l         /         /         `ヽ
        ',   l `ヽ     /     /            ',
        〉´/ l   ',  / -  - /             l
wwwさんの遺言         /::`´`´ヽ            r‐ ' _ノ
        /:::.:.:.   ヽ          _ ) (_
      /::::::.:.      \      (⊂ニニ⊃)  ローラーをよーつーするっていうwwwww
     |::::::::::.:.:.:.:.:.     |         `二⊃ノ  それは世界の真理だろっていうwwwww
     l::::::::::.:.:.:.:.:.:.     |       ((  ̄
     `r'ニニヽ__    /       ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く./           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

        / \Yノヽ  キリッ        r‐ ' _ノ
        / (0)(―)ヽ          _ ) (_
      /  ⌒`´⌒ \      (⊂ニニ⊃)
     | , -)    (-、 |         `二⊃ノ
     l   ヽ__ ノ  l |       ((  ̄
     `r'ニニヽ__    /       ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く./           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
入村数の人さんの遺言             i/                     |i、
           ,i |                      :.
             / |       i :           i :  :l!
          '  .!       .i| : :         ル┼| :!
         i|           l|_:__i:         .l::::::i| .l|
            il|        /|:.::::.::`Ⅵ!      |T^!| .| i
            l|!          |、::.:.::..:._i| |      .|! l|! レl| -、
            |!\i        |l  ̄i  |       | ┃l  :!  ヽ     これは……「夢」なっしー……。
           ! /|\     ┃!`ー┤「         ┃  .L_i |ノ
         Y   `     ┃     ___ノi _,、  ト .i | .|
          `iト--彡            | , ―l" |  ∧ | ! :
           ≧メ、           乂__ノ / / | ! :
          ,i |   `  i        `ー―' /   .l i
           / |     `| ト    i  i    イ    l |
         _iハ       l   ≧┤i-| l| |"       i′
        /  |l、      l!    _ |  !  | !      ,| |!
        /    |l、    |      ≧=--}i:---xz.イ!| l
       i| :     l、   .!      ,l| :.: l:. ∧:...:.:ル  l|
       l| !      〕、        l_い Li_/  l|
       ヽ        ≧=-、___i   _   =-フ
        、__斗--} l|≦"      ≧=-----''" , l|
             l  |        |l     , i |
                 |        仆 _i|イ
                       l    |!
$@地鶏亭れーむさんの遺言                _,. . -─- . .._   /::::::::::::::ヽ,. -‐ : ´ ̄`: :ー- .._
      ___,. -‐ : "´: : : :ト、 : : : : : `ヽ{_::_::_::_∠´、: : : : : : : : : : : : : : : ` ー- .._
iー‐'て ̄Κ{ : : : : : : : : : : : : : \ヽ、_r_'::´:::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : :Κ}.丁スT ーァ
ヽ、  ', Ⅵヽ、: : : : : : : : : : : : : >、:::::ヽ:::::::v::::/::::::::`ヽ:::::`ヽ、: : : : : : : : : : : : ムⅥ |  〉 /
  ⌒ヾ ヽ ヾこlヽ、_ : : : : : : : : /::::-‐::`>::::::::::'⌒ヽ::::::::::ヽ:ヽ::::ヽ: : : : : : : : : : ∧.〉' ノ  / ノ
    く⌒`ぅ、`<厶 : : : : : ; '::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::':;::::::::::'; : : : : : , イ ブ./ Τヾ、
      `ーく `ヽヽレト、_/-‐:7:::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::L_:_: ,rヘ 才 /´ ヽ__!⌒ `
       { / 入∨ス> ̄フ__/:::::::::::/|:::::::::::::\ヽ::::::::::::':;::::::::::::i::tー一ヾフ ノ´  ノ
       `ヽ∠λヽ<ノイ:::ノl !:::::|::::/ !:::!::::ヽ:::::::ト`::::、_::::';::::::::::}::} |>'´ィ´ >'´
          〈/  T  /r〈,イ }/::|::/ _」::ト、:::::\::|:::`::::ー-キ´::!::l::ハ__r'´ ⌒ヾ、
          `ー┴ァ'コVイ.人;:イ '´ Ν. \:::::*:⌒i::l:::::!::::l:::l::ト;:} ヽ  _.ノ
                 /; ヽハ、  {::ト、、__   `\| Nハハ:::};:イレ'::| リ ,ハ⌒´
            /: : :/: l:::.、 . 从λV::::ノ`    __, |: :!リ.:l:::::::「¨´: ヘ
             /: : : : :/:r{ ヽ   l:::',.`´/// 、/// ̄  | : ' : |:::::::|: : : : :ヘ          ま、いつもお世話になってるしね。
              /: : : : ノイひr}  ';:::\     _,  ./ルヘコゝ::::ハ.: : : : :ヘ
.            /: : : : :〈::::::rヘ「|   Y⌒≧x   . イーァ|::::::::::}::::}::::ヘ : : : : :ヘ        どうせモテてるんだろうけど、もっていって頂戴な、ミカタさん?
          /: : : 、__/\{__ヽ.!    マ l !     └.ノ.{::::::}:リー-‐ァ::ヽ : : : : ヘ
            /: : : : : :/::;:イ コ__,}!    ト、.ヽ‐- -‐/ !::::::リヨ__,.イ:::::::ヽ : : : :ヘ
           ,′: : : :ノイ ;.イ>ハ.     ![!} 〉ー┬'′  〉:::r′.__ ノ\i⌒ヽ : : : ',
        i: : : : : : : :/`7 /| |l    } .| / _ }. _,.イハ::ノ⌒} L_  ト、: : : : : : |
         l: : : : : : :/    フイ !ヽ   /[!| 〉ヘイイ∨「ノイ厂´ .レノ    ',: : : : : :|
          |: : : : : :/       | {  `ァ′/    ∨ノーr-┼─'"={     i : : : : :|
          !: : : : :/       .|    /[! }. jl   ヽ__ノ : : ',ニ  ハ     .! : : : : !
          !: : : :/       |  /  / |     ヽ: : : : ヽ    |    |: : : : :|
          !: : :/       ヽ. /[! . 厶イ_,イ_」 : : : : :.:〉    !     l: : : : :!
ぬえもえさんの遺言          /\/⌒ヽ_,.> '")
        /   > '"´,.、<
        \,..、‐ '" ̄ ``丶.  ` .,
     r-‐/  ヽ        \    ` .,‐= .,_
      //     ',          ゙:,     ゛: .、´"' ‐= .,_     
..    /  {    {     \    ',       \` 、> 、 \     _   __
    .′ {   ∨ }/j!\}\  i{ ト        \ \ \ \  || l||
     i   {\_   ∨ヽ/ 斤心 ヽ从{: : \      \ \ \ \ || l||     
     |   {'´ \_{   弋タ | ^}: 、: : \      \ \,. ィ-r‐ ァ‐、 l||       お姉ちゃんは心配なのですわ
     |l   ゝ斤心          | ノ: :ヾヽ {⌒\      ∨ { | ! l! ∧||  
.     从   `{ 弋タ  '     i{ : : : : : : {   \    ∨r―,ゝ‐し′|j L.,_
       \  \    r  フ  八: : : : 「「ヾ、 トトミ、     {. `く_ _,ノ}', |
        `⌒个      / /ヾーく| |\|__ ̄ ̄\   ,{   ';.:.`ー:.:'":.:|  |
.           ||: :´":┬<_/  |.:.:.:.:| |_|.:.:\__\/    ト、__,,.、イ  |__
.    (\{\__丿,:ヘ、_,ノ| /^\  |.:./\_].:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ー=ニj`-―一| ├― ┘
      \   ,ィ| 「{  |/(十) `7.:.\.:.:.:.:.':,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. {`ーr┬‐ | ├― ┐
.       //  /:.:| | |</ /{__} \{.:.:/ ̄|.:.:.ヽ、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、 ̄.:. ̄∧ / ̄ ̄
     (/{i ,:.:.:.:| | |∧ / /!:|  ∨   |.:.:.:.:.:.:厂|=‐-  .,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄
      八/.:.:.:.:ヾゞ.:/ }j八  ∨ /´.:.:.:.:.:「二[___   ̄ ̄ ̄ ̄
      /.:.:.:.:.:.:.:/           ∨:.:.l.:.:.:.:.:.:|  (____)
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./__/   j__r―┘.:.:l:.:.:.:.:.:jL_j|
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.,ハ.:.:.:.\/\ \.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:厂 ̄||
.  /.:.:.:.:.:.:.:.:./  }.:.:.:',.:.:.:.:.:l:.:\ \.:.:.:l:.:.:.:〈____||
.   :.:.:.:.:.:.:.:/.     }:.:.:.:}:.:.:.:.:l(X)}:\ \:l.:.:.:.:|__」||
  :.:.:.:.:./       ,}.:.:./.:.:.:.:/.:.:./.:.:.l.:\O\.:.:{__]
  .:.:/      /:.:.:/:.:.:.:./.:.:./.:.:.:.l.:.:.:.:.\/ \
  /      /.:.:.:.:/:.:.:.:./.:.:./.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.l:\_/>、
.       /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:./.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.\ O\            /{_)
     /⌒> ./.:.:.:.:/.:.:./{:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.{\  \           / /
      {//: : : :`7⌒¨¨¨¨7ー={.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:'/∧   |_       / /(_)
      /: : |: : : : : |: : : : : : :{/, : |` ー┬=く.:.:.:.:.:.:.:.'/∧/ }/}\/ / /
.     /: : : |: : : : : |: : : : : : : V : |: : : :|: : : :`T>:.、}/  //Y⌒/ /
ときさんの遺言                   〃 ヽ. /   ヾ
            ,..:‐,.ィ:|l⌒ヽ.V,.:‐- . l!
            /:./: : |!: : : `: : : : : :`l|.、
          /:./ : : : : `: : : : : : : : : : j!: :ヽ
            ,: /: : :, : : : /: :/: : : : : : : : ' : : : :゚.,
         {:/: : :/: ,: :/: :/,: :/ : : : :i : : : : : : : ;
         |' : : i : :i,.ム-j/!/: : : :/:,|___: : i: : : :}
         !.: .:.:{ : :|: :/   |: : :/j/ ! , `: | : : :.|
        /ヘ: :.| : :!V ___ !/  '  }ハ: /: :.i: :|        謎の味方… 一体何ミカタさんなんだ…
          /:.:/:ヽj\{'" ̄`    '=ミ、j//:.:/j/
       j: /,: : :ゝ、` '''    '  ''' ムイ/          まもなく1000戦おめでとうございます
       八:{: : : :i:へ.    、フ    /: : l}
         ヘ: : : { : :个: .     . ィ´j : :,リ          シロウとジロウ間違えた時からここまでずっと見てきて
             \.j,.-‐j:  ` ¨´!、ノ:/:/
       ,. -ヘ ̄`ヽ  \    丿∨ァ‐-、           やっぱりすごい人だなぁと思うのでした
.       /   ‘,  ‘,  /`Y´__  У   /ヽ 
      /      ,   ’//´゚`ヽ. \{  /  ‘, 
      ,:       }   } 〈`¨¨¨´〉  !  ,   _}
.    {___  ヽ|ー‐┴‐ `─‐´─┴‐i   / 〉         私の人狼ライフを盛り上げてくれた素晴らしい後輩です
     ゝ.‐-  二}      DANGO   {/ /!
.       !     l!       ( l l )     |./  |          受け取れこのミカタ野郎!
うみゃさんの遺言              ,ィi       _       ix
            ∥i  , : :'': ´: : : : `: '' : 、  iI|.|  _
            .∥i!.:´: : : : : : : : : : : : : : : : ''、|.|_x'i.|_
        _,_。_-_、_∥': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '',レ:´|.!: : :゙ゝ、
       ,::ヘマ:'':'':'7: ; : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :`ヾi::∥、: : : ヾ、ト、
     ,.ィ': ; ベv'´://: : : : :/: : : : : ハ: : : : : : :ヽ; : : ヽ:|∥:ヽ:`ヽ: :ハ`'' ー
   ./7: : : ::xベ、/´: : : : : i: : : : : : : :i: : : ヽ: : : iハ: : ヾf: ; : ヽ: ハ: : ゙,
    i/: : '"/: : ゞ; : : : : : ::| : :λ: : : ::l: :、i: :ヽ: : :i:|: : |:}: ::i: 、: : : :l、: :i
    /: : i::/: :ノ'゙i: : ; : : : :∥: :i;,゙i:、:、.ー|-=廴_'、:゙i!: ::リ: : |: ::i: 、: :|ヾi::i
   .i: /|': : : : ::|: :|: : : 斗ビi´ .i:i、i: ::| \i: : :、::゙:|: ::kェ: : : : |ヽ,: | 'ヘi
   iイ  .|: : i: i: :!/|::i: : :i" |,;斗x ゛、゙、::トr无ミz、::|: ::|リ: :|'、: :| ヽ|  ゛
  ./. !  .{: ::|::λ゙: !:::l: ::i,ィ禾JI}    ヾ, い゙リ ゛゙|: :|i゙ヘ::|.ヽ:|   }!. ほら、だって、その・・・おにいちゃん、だもん・・・
       i: /!/ .i://ハ::{ 弋シ     , ,`''´, , /;::i_゙,, }! ヾ,     ミカにぃ、チョコ・・・あげるね?
       .i:i .|゙ ベ: :i .i:'、 / // // , // / ./,.イ´|リ| ヽ
       ゙!   .∨γ'i::|`''ェ、 .,,  ,... ,, .'', ∥ ,!'   ゙、
           ' /  ゙'!、 |:|_ゝ_,゙ ..=I´,.-´.┸‐ァ , / ヘ
           /  ヽ Y´`,.二、`f゙f ,,.、、, .{ i /   ゝ、
          /     .l,。'_∥∥,`Y´,.=l.|.|i.∨|゙_  _ ヽ
         ヘ´ ` '' -._i゙/゛.マ |! `'.*'´ .∥∥、Y     /
          \__z /ri!___Ж___∥∥__ソ ヽ  ヽr´
           <  .f゙ } {三シ介 ,三三∥∥_ヲ    r'゙
            ∨.}  ゙i、λ及ミ、 }, .∥∥ /_   .li
              } .!, ∠∥∥ミ、>ヘ、--'´-= ,,  .l.|
             i  ヽ{ .゙'.∨ f゙|>ヘ、iー      .l .!
              i  .i    .|.|>         / i
              'ー―゙''i-=,,_||》ソ ̄ ̄`` '' '´ \
                 .;ベv     _,, -''´  /> ヽ
                / .ベ>  `¨´   '´ .//   .ヽ、
               /、        ,.、    `´    ,.ィ幺
               幺牟::、   ,.ィ幺牟::、     ,.ィ幺♯=゙゙\
              /##=♯牟x幺^=♯=|キ牟:、.ィ幺♯彡ベvベ゙\
             //.##=♯ミ≡##≡♯=|__||Y_ム=♯彡ベvベv\
           幺《 .##=♯ミ≡##:≡♯:=|゙゙゙゙゙幵゙゙゙゙゙゙ヘ=♯=彡ベvベv_>
          .<゙/ミ=#シ´_\=韭___韭__|_xー-亠''ト、_ム_:♯=彡ヘ_ヘ´
           芍_イ.,:'´  . ̄ `ヽ,::::/ '' ´  `'' 、   `''ー-r''´      _
              {,'         y       ヽ,    ., :゙   ,,.'-´、:::ヽ
            .r‐l         /          i  ∠ -‐ '''´    .i::::::}
            .{,'゙|        /          } ,.:'゙         |:::::{
            .{ |       ./        .  _ノ      ,, : ''´{''::´ヘ,:::i!
            .λ |       i         ,.´     ,, .''    .}::::::::::::::i
            .i:::ヾ,       i        .´   ,, :''       ノ:⌒:::::::::}
            !;:::::ヘ,     , '゙i        _,, : ''         f゙:::::::´::::::ノ
              ̄ .`ー-- ''´  ゙' ._,, : ''            ゙ー---‐
円高さんの遺言         _ ,.......:::::::::::::::::::::::::......、
     ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::///////////////∧:::::::::.
  ,::::::::::::::::::::::::l::/::::::::::/:::::l:::::::l::::l::::::::ヘ::::::::,
  l:::::::::::::::::::::、|イ:::::::::/:::::,イ:::::/l::::ト、::::::::l:::::::l
  |:::::::::::::::::::::::|`l:>'-l:::/ !:::/ l::ー七l´::::l::::::|
  |:::::::l:::::::::::::::| !::/  / l,/  リ  l/!::´::::|:::l !
  |:::::::l:::::::::::::::|三三三     三三{::::リ::::!      ぼっちなら桜Trickを見てレズになりましたというネタを入れられたんだが  
  |:::::::l:::::::::::::::|          、     ,:::::::::::!
   、:::::l:::::::::::::::!            八:::::::l
   }::::::,::/::::::::l:>..... __  - __,. イ:::/l::::::,
    l::::::|∧:::::::::l:,. -r‐― ┬ -、::::l::/!.l:::::,
    |:::::::::::::、::::::l  { ̄ ̄r i' ̄} 、/::| |::::l
    |::::::::::::::∧::|  └ヽ ,'-i__} ヽ:| |::/
    |::::::::::::/ゝヘ! ∠  //  | |    ヘ l/
そまさんの遺言                    , -_ー 、
                 /≦-―-≧ヽヽ
                / / i i|  .i  .ハ Wヘ
     ././ ̄\  ./ ̄ \ レ=v.! i .レ=リ/ i  i
    //./   ∧/     ∧{!'j} Vル'{t'j}'i} .i  .!
   . {/./ __/_/___ / /}.  '_ _   リ i ,リ   え?何のかんの言っても
   . ∨ {_Sweet Magic_} //.i\ヽノ _/イ/ /
     \ / 7 ̄ ̄ ̄7 /レイル1T≦-イルレ'    それこそ私がやる夫村に入るようになって
      \/     ./≦  } マT´/ ̄ ヽ
   r_-jr  ̄\   /ーitアそ≧=´    }     決闘で出会った夏から尊敬する先輩だもの。
    ,ア>ー .\/ ノ -ji-,そゞ     /
  r'_///7 ´ } ィ ト、\ ̄/7そゞ__/      チョコあげるわ、ミカタさん。
   '- '-' '-'   〈フ | i ヽ.) ' ///`'~'~1'
                `  < _/ ゝ≧ニ{_}≦!
                  ////// !'/ハ
                /////.////|
         ん≧,-,≦///// /////!
        そ{//////////,/ //////|
        そ∨///////// ///////,リ
          ~んv'////,《///////,./
            ~んv'//////////,/
              ~Y~ァ~<、//
               V_/X__7`.-'
                .y'x /
               ./x /}|
             ir< ヽ/ ,リ
             ゞ===' ̄
ルカエバさんの遺言 やっぱりぼっちじゃないか(憤怒)
誰でもいいからチョコくださいよ(逆ギレ)
スパークさんの遺言
―――――――――― _,-'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-,―――――ト、―‐
―――――――――‐_,-':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',―‐、__人_ノ `ー′
―――――――――‐ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;:-r、::.r-、::i―ノ
――――――――― ´{::::i、ト(ヽ( !、r'ソ-'フ_,..- l::!r、l::}―> 矢が刺さりすぎて
――――――――――l、!¨フp、._   _.. イヾハ !ノノ l:::}ー>
―――.--、_―――――! .l l.._`′     ー ′  .ノ:,'..:..:>   ウッハウハだなぁ!
―‐ 「`ヽ.、__ノ――‐.. -‐'' ^'.l.   ,.ニ-‐‐ 、   r'.:/..:..:..>
―r┴、、_ノ { ―‐r''´..:..:..:..:..:..:.}    ト、._.. -}    `K..:..:..::>     (この遺言は開始前に記入しております)
‐⊥‐r┘  `ー-┴'⌒ソ..:..:..:...-ト.、 レ' ̄ `V   .   〉..:..<
(、__`ヽ、       /..:..:.:/ /:..:.:`r、`ー‐ ′,.イ  /..:..:..:..´⌒ヽ
もぶこ は恋人の後を追い自殺しました
レックー は無残な姿で発見されました
(レックー は暗殺されたようです)
できない夫 は恋人の後を追い自殺しました
アトモスフィア は無残な姿で発見されました
(アトモスフィア は天に帰ったようです)
レジィ は恋人の後を追い自殺しました
lion は恋人の後を追い自殺しました
烏の人 は無残な姿で発見されました
(烏の人 は暗殺されたようです)
スパーク は無残な姿で発見されました
(スパーク は天に帰ったようです)
www は無残な姿で発見されました
(www は暗殺されたようです)
ジョインジョイン は無残な姿で発見されました
(ジョインジョイン は暗殺されたようです)
やらない で足音が聞こえた…
dolittle で足音が聞こえた…
円高 は無残な姿で発見されました
(円高 は人狼の餌食になったようです)
ディー は無残な姿で発見されました
(ディー は暗殺されたようです)
氷月 は 烏の人 に狙いをつけました
やらない は www に狙いをつけました
「◆んぎゅGM 次から超過後に一覧張りますね」
砂糖細工 は dolittle に狙いをつけました
八櫛 は アトモスフィア に狙いをつけました
音餅 は ジョインジョイン に狙いをつけました
影なし は dolittle に狙いをつけました
円高 は暗殺を行いませんでした
できない夫 は もぶこ の周辺に逃亡しました
ぼっち は 円高 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
永川劇場(人狼) 「ま、言うと思ったよ。」
でっちゃん(人狼) 「いいなー」
針鼠の独り言 「ミスった、すまん」
やらないの独り言 「GM>
多分超過してから貼った方がいいぞ女神」
奉夜(人狼) 「[SUKIYAKIもいいかもしれない]」
できない夫の独り言 「うん、年明けから正月休みの間に3連チャン>占い吊り」
八櫛の独り言 「クマーそんなえさにくまー」
音餅の独り言
,r'''i   ___             _,,,____
,r'´''''' ̄,,ノ          ,r'''´  ,r  ̄ ̄ヽ、
  ,r'7´ /          / / ,r'7 ,r' /,r'''i,r
‐'/ / /|       ,/ / / /  / /',', l,r'
/  /  /  /      /  /  /  / / `ヽ、!,r
  ム/ ,イ      /! /  /  / /ヽ、
..::: ...:;r‐''/!     レ/ ,!  ,!   ,/`ー、`
ー、‐'´_,/,r'’''''ヽ   /  ! / ,! / ./ !     、_/
;r‐‐'´' , /:::::::;;::::ヾ'''''''i /レi/レ! ,! ! 、   >//   特に詩音ジョインには……
ー---ー'’::::::;;::::;;;:::ヾ:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.! /! l、  `ー/  l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;::;;;;;:`、:.:.:.:`、:.:.:.レ:.:.! ,! !`ー'´;r! /l !   思いだしたらやっぱジョインさんで
:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;ヾ.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:./:.:.ト、r'´.:,!/`レ   いいやって気になってきた。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;ヾ:.:.:.:.ヽ_/:.:.:.;! `i:.:.:l/:.:.:.:   ぶっ刺してこよう
;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;`、:.:.:.:.:.:.:.:(_)`ー-ヾ.:.:.:.:.:.:
;;;;;::::;;;;;;::::;;;;:::::::;;;;;;;;;;::;;;:::::;;;`、:.:.:.:.:.:.:.7ー---'、_:.:.:.:.
;;;;;;:::::;;;;;::::::::;;;;;::::::;;;;;;;;:::;;;;;::::;;`:、__/`ヽi,r‐、/,!:.:.:.:
;;;;;;;;::::::;;;;;;::::::::;;;;;:::::::;;;;;;;::;;;;;;;::::;;;;;;;;::::::::::::::::`<:.:.:.:.:.」
ベンの独り言 「やる夫は全部受け入れちゃうお!」
あたい/@Iの独り言 「何だかんだ言って紅茶も好きなんですよね!
カテゴリは糖ですけど……」
HO(人狼) 「あ゛あ゛あ゛!コルクケアまであと41人か!」
針鼠の独り言 「あ」
カンの独り言 「本日はここまで!ベンさんチョコ味わってくださいね!」
道路元標の独り言 「…さて、明日はどうなるかな?

そもそも明日が来る保証も無いけどw」
砂糖細工の独り言 「懐かしいなー」
八櫛の独り言 「小毬さんはさんでまさかあのタイミングではなぁw

まああれだろ、俺らが知ってる運命って奴だろ?>平家さん」
満月の独り言 「もふもふにゃんにゃん♪」
さなちょむ(人狼) 「まぁHNだから
アイコンで刺すわけじゃないだろうけど>恋人」
針鼠 は レックー に狙いをつけました
小毬の独り言 「あ、あくまで冗談ですよ!?
投げるつもりで手渡したんですよ!」
ダークナイトの独り言 「東方キャラで最初に好きになったのは咲夜です」
砂糖細工の独り言 「http://alicegame.dip.jp/suisei/old_log.php?room_no=3308&add_role=on&heaven_talk=on&db_no=4

なんかRPで絡んだ村あったっけかーとぼんやり調べてたらこんなん出てきた。」
の独り言 「GNDNってなんだこれっいや分かると思いますけど!」
もぶこの独り言 「(笑顔」
ベンの独り言 「どんな理由でもチョコがもらえてすっごいうれしいお!」
できない夫の独り言 「良い衛宮は死んだ衛宮だけ、というわけだな!」
lionの独り言 「さりえろさん……」
の独り言
       ., / ゙´      ___,,,,,,........,,___、           `''- .,,_   \
      -"  ,,, -ー''" ̄゛          ゙゙゙̄^^"''''''ー ..,,、      `''ー .,, .,゙l、、,..    、
     !          /                       `゙'''ー ,,,      `'-,,ヽ     l
     ヽ        /       .il    r     l          `''ー、     `ヽ、   !
      ヽ      !        !.!    l      .|. |、   、      `'' 、    `' /
        ヽ    l      !  | !   !      ,'| ! ヽ   ',  、      `>、.    ` 、
           \ i !      l,   |  l  _!     / l .l゙   l  ',, .',       ! \    ヽ
           |l  l  、 .| l--!-- l-| !     ,'  ! l‐'''^'',゙´'l゙´ !  、     !   ゙'-    l
              !   ヽ  ! .', ! !   l|、',   /   l l -  ', ! l, ! ll     !       /
           |i    l  ', .! | |    ゛ .',   /   l/ _,,   || .l| .ll      !     ....‐゛
           |', 'i,   l,  l.|,_l il,,..,,,ッr i、゙'"    |! ,∠='''''l'lrii, ll. !      | ,,,, -'"´
              ,'/‐ ヽ  ',! ゙゙゙|゛l !   `゙゙‐'           l|  「/      !
          / │  .ヽ  ! ,  リ                 " .i/l゙  ,、     !
         _,/  |   ヽ .l           、             「/ /      !
            |     ヽ !        _____        ,' /       l
            !     ヽ l       /`-―――‐く"、   / /        l
            l   l    _ ゙',、     ヽ ゛      "   i| l',   、      l   人生とは二度始まりし。
           l   |    ',、゙ lー..,、   丶         .,,ノ//  .!       !   生を受けた時と、生を憶えた時。
             / .|   ,!    ',.\ "  `''-..,、     ,.. ‐'" .!ノ /   /      |、
          / 、|  }     ',  \    l `''ー'''"    |"/   /      i  l|
         l  | ,! |    |   ゛ .,..‐|            ! l   /       l  リ、
           /  ! !   !    |   /゛  l            / .!   l゙        l  ゙ l、
         / 〃 ! │   _,,,レ'' /     ヽ        /   ! |       l   ゙'',、
        i|` ,/ !  ! ,i''"゙゙゙゙´  |i"         ヽ      /    !  .l           l    ゙ヽ
      / | / .l  ,イ       ! !        \  /     !  l        ',.    ヽ
      / |゛ |  !│     l .l        ,i' ゙" \     l   l         ',,     ヽ
     /   |  ! /        l  !     ,. <^ .ヽ /ヽ    l    l         ヽ      \
   /   |  ' ノ゛       l   !   ,/_,,,,,"、 ┴-'ッ' ゙゙l..............i l、   ヽ          ヽ
 /      l   |        l  ,,,l -'''"´    }   l、       ` `''- ヽ          ヽ
       l    ,!       i|‐´           !    !              /ヽ        ヽ
      l     !       / `'-、    ,    ,'`―ヘ/  ''''''' ー、,      /   ゛       \
      /     |       ′   ,' `  /    /      \     \ .>゛            ゙'-
     /    /         !        /         \       |
     "      ゛            `      "          `       `」
レジィの独り言
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.|
        ○   .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:./ハ:.:.:.:.八
           。 .':.:.:.:.:.:.:.:}、:.:.:.{、:.:.}\:.:.:.:.V/:.:i:.:.:.:.:.:.:',
             i:. !:.:.:丁T \{弋 ̄ ‘,:.:.:.:} 、:リ:.:.:.:.:.:.: ',   
             |:i:l:.:.:.:xォ=ォ ` x=ォ=ミ:.:.:.} .}{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
             |:l:|:.:.:.“‘Vj   ノ⌒ ̄::`::寸ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.',  このまま雪が降ればきっと冬眠すると思う俺
             j从:.:.ハ"    i:::::::::::::::::::::::::ヽ 〉:.:.:.:.:.:.:.:.:',
            ∨:.:.ト ._|:::::::::::::::::::::::::::::{` 、:.:.:.:.:.:.:,  まあ、2月だけの我慢と思うが!
               ∨:{ /  ヽ:::::::::::ノ´::::::::::'.  ヽ:.:.:.:.:.:.,
             ∧ヘ   厶二アi:::::::::::::::::', /^,:.:.:.:.:.,
                  i∧   i⌒ア  }::::::::::::::::::゙{::::::: i:.:.:.:.:.:.i
                  |::∧   | ./    ,::::::::::::::::::{:::::::::|:.:.:.:.:.:.|
                 }::}:::\ .l/   _. ヘ::::::::::::::::ヽ:::::':.:.:.:.:.:!:|
                ノ:ノ:::::」>}_,ィl´:::::::::i::::::::::::::::::}::/|:.:.:.:.:.ハ{
            /:::)::〈_,ィ介ミ7::::::::::::l:::::::::::::::::::/ .|:.:.:.:/  )
           r':::/::::::/ {{ }} |::::::::::::ゝ..___/ .|:.: /」
レックーの独り言 「3人もつったんですか!?」
もぶこの独り言 「殺して、なんぼです」
カンの独り言 「Q 実はあるんでしょ…裏理由… 

A ・・・・・・・・・・・・・」
甘夏の独り言
       ,,.:.:≧=-=ミメ
     //〈/>'7"⌒:.`ヾ、
     __i.://.:.:.:./:.:.:./\.:.:.V  ファンだと言われた時も本当嬉しかったです。
    〔__}].:..厶イ.:/し ー 、:.}ヘ
   /.:/厶イ/ ●    ● ト{__/でも、まだ未熟なプレイヤーである自分がどうしてだろうとも思ってしまって
.   厶/.:人_ u  /`ー‐ 、u |i 
.   厶イハ小:、 /    / U八 ヒェー
.      /Vヾト、`二 ´_,,.イ/
   /  ∧ ∨ヽ//|⌒\
  /⌒\/ ハ ∨// .|、  /ス 」
lionの独り言 「弄るのが無いのは嘘ですね(断言
あと円高さんは私を見ると投票するのをやめてください!」
絶望 は ディー に狙いをつけました
たこ(人狼) 「ああ……さあ、そのうち来るんじゃね?」
白珠の独り言 「             -=-─━─‐-
.           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ` :...
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ -―――‐- _\
.       /:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/.          \、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/    _ -―――‐- _  \
      ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\. ヽ
      ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:..ヽ |
     i:.:.:.: .: .i|:.:.:.::| /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :i|:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.ム|
     |:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.| /:.:.:.:.:.:.:.:.:. / . :i|:.:.::.i| \n:.「 ̄━-.、
     |:.:.:.:.:.:.:X:.:.:.:Y:.:.:.:.::.:.:.:.:,.イ:. : :i|:.:.:i|ィ≠ミ、Y |. | r.\____    そうですね…一番最初は輝夜でしたが
     |:.:.:.:.::.:.|i:.:.:.:.:|:.:.:.: :. ィ≠ミ、:.:.i|:.::.i| んハ l l_人. | | l. Y7i    私自身は、元気系RPが好きな感じですね
     |:.:.:.:.:.:.:|i:.:.:.:.:|:.:.:.:.: : {爪_.j /i|/iノ 乂_ツ |ト、  ヾー‐ 」ノ |
     |:.:.:.:.:.:..|j:.:.:: :|:.:.:.:.:.:.:乂.ッ     '    .|:.:Lヽ___. ≦   |
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :. |.:.:.:.:.:从           .イ.:.:.:ト、_.    ハ
     |:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.入.    ´ `  .イ:.i|:.:.:.:|:| \≧イ  ∨
     |ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八≧   __ イ:.:.:イ: i| :|ニヘ_.∧.    ゚.,
.      |i.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..,、    |≧--イ  i:.j:.:|!ニ .≧∧     ゚ ,
.      |!.:.:.:ト、:/.∨.:.:.:.:.:.:.:.:,   八    ヽ ルi|:.ハニニニ ∧     ゚ ,
.      |!:.:.:.:..:.:.j、 ∨:.:.:.:.:.ト、\.       ,イ i':.:.:i|ニニニニ∧      \
.      |!:.:.:.: ,≦ヾ ∨:.:.:.:.:.,\:.\     / | .ハ:.:.:i|ニニニニニ.ヽ__.     Y
.      |!/ィf777ト、 ∨:.:.:.:.:.ト`¨¨___//. ':.:.ト、.ニニニニニ「ヾ     |
        'ニニニニニ ≧ _\ト、:.:.:\       ./  |:.i. マニニニニ|        |
       |ニニニニニニニニニ\ `¨¨¨ー------イ !. |/.  マニニニ|`¨¨¨¨¨¨¨´
       |ニニニニニニニニニニ ゚ ,`ー--....____ノ|     マニニ|
       |ニ.\ニニニニニニニニニ゚.,      \   |      iニニi|」
もぶこの独り言 「ねえ・・・聞こえてますよねミカタさん?」
平家一門の独り言 「SNよね」
円高の独り言 「サリエロさんが絶望さんに刺してないとか…
アーナキソ」
アトモスフィアの独り言 「では 最後の夜を」
みのの独り言 「まだまだね!」
満月の独り言 「なでなでされるなら(はうわっw
もふもふ返すよー♪(モフモフ >氷月さん」
www(人狼) 「コルクケアがしたいです・・・っていうwww>GM」
小毬の独り言 「            _,
        //: : : : : \\
.       /: /: : : :\: :.r─. . ..、
     ―r/: : : : ―-: /:::l: : : : : :.\
  /: : : {::i: : }: : : : : : :|:::::|: : : : : : : : ヽ
. イ : : : : :N: : :l: : : : : :八::::V: : : : : : :ハ|
 |: : : : : : /: : :i: : :./: : :|::|:|:Yヽ: : : |
 |: : : /|/ |:|\: : : :/: : |::|:|::|_j V|:. |  それ、聞く場面じゃないですよね>一番
 l: : /   |:| |:|\: : : : :.:|::| |::| / |:/
 |:./    ::| |:|  Y^^^´|::|_|::|  j/  だから、いいません
       :| |:|  ノ   ::| |::|
       :|  /く__ | | |::|
.        / ー―i    `ヽ
       ,′    U^l    |
       :       '..   :
       | l    |    \ |」
針鼠の独り言 「つまり人の名前を覚えるのが致命的に苦手と自分の中で
評判な私でも聞き覚えてるような人を狙えばよろしいッ!」
の独り言 「前にGNDN決闘でいわいたさんと朝までおしゃべりしていて、
逆信頼村の思い出話しとかしましたよー」
氷月の独り言 「ごろごろ~
まったりするっす~」
もぶこの独り言 「けどミカタさんは殺してなんぼの・・・」
カンの独り言 「Q 本当のところは? 

A 千回達成のお祝いを言いたかったのもあります!」
できない夫の独り言 「なぜ俺にその話題を……やめろ、俺はもう占い師は今年に入って3人吊ったから十分なんだ……!」
はぐりんの独り言 「 」
たこ(人狼) 「10人ってまだまだだな!」
コルクマリーの独り言
                   ,. --ー――-、
                 /         `ヽ
                / ,. /       ヽ  ヽ
         ___,    ./ //  |    ヽヽ、  ヽ  ゙、
         ヽ_ゝ=、_ | .l,l__|_l    |-,-l_|_ | ヽ ゙、
           `ゝ'_,.>| ||、 |_|、   /|./ |.||`,|  _|__ヽ
            |:,/,!  r――r_ヽ,/-――r_,.|  !!-、_ヽ、
            7,//  ,|ヽ、_,ノ  ヽ、___ノ .|    `ヽ   現在三人ですね>お弟子
            |l`|  |            ヽヽ  ヽ ,}
             ヽ、_l|ヽ、_        __,イl`-,'っ'    ただプースカさんは勝手に弟子入りして勝手に出て行った印象です……
                ヽリヽ=t,―,==- '´/</_`゙゙´  
                 \  ゝ,t-=|- ' ´    ̄`ー―   なんだったんでしょうあの人は……
                  |   | | |    Tヽ、    l   
                  |   | | |    ヽ、` ̄ ̄    
                 /   | | |      ゝ
                 ヽ  { | {     ,イ
                  ヾ==t--t--==-イ
                   ゙ーt-,_______. | /
                     .ヽ v /,.r'
                    __ / /、`ゝl
                    l V__/  ヾ_}
                    ヽ、_ヾ}」
あたい/@Iの独り言 「32くらい回復しました!」
でっちゃん(人狼) 「おしらとかついてないんで私は恵まれてますね!これは勝ちが見えてるやも
(フラグ)」
平家一門の独り言 「             ,、   ,. -‐…・・・…‐-ミ
             ゝ`: ´: : : : : : : : : : : : : : : ` ヽ
             〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、 :\
            /: : :, : : : : : : : : : : : : :、 : : : : : ハ: : :.
            ノル': :{: :: :!: !: : : : : : : : :} 从',: : : :i: : : :.
              ´{: : : :!: :孑廾ト : : : 孑廾ト、ハ: : : }: : : :!
.             八 : 从: l〃ミx、ヽ: : :ノz≠ミxノ,ハ: : |: : : :|
            ヽ: : ヽ! f、,.  )イ f.、,ィ 从}: : : |: : : :|
             }:八ゞ弋:!     匕リ  |: : : i : : : {     そういえば、八籤さんのワイルドタイガーは初めて見たかも
                八: !ハ.    ′     ,′: ∧:: :八
               /: : : | 人            ノ: :: :,': :ヽ : : \   タイバニはブーム終わってから見たけど虎徹が好きだったわ
.           /: :: : : ::|: : : : ト  `   .イ: : : : i : : : ', : : : :ヽ
         〃: :: : : : : :|/: : : :V `こ __/|: :: : : !: : : : \: : : : \
          /: :: : : :r一У : : : : }  /Yヽ  {: :: : ::{`ヽ、: :: :`: : : : : :.
.         {: : : : ////: : : : : : i.、/    ', .{ : : : 八/刈、: : :} : : : : }
        ヽ: ://///, : : : : : : ノ∧,.‐== 、∧ : : : : ∨/∧: : : : : :/
.          } ////// : : : : : ∧/∧zΑz/ ∧ : : : : ヽ/ ∧: : : :/
.        ノ////// : : : : : 〃///∧レt///,∧: : : : : ∨ ∧: : {
.       /://///,{ : : : : : 八//////}{///// }: : : : : 冫/,|: :: :ヽ」
はぐりんの独り言 「ははは・・・」
もふもふの独り言 「いったいなにが……(・ω・;@<騙された

ねこだとおもってたのにネコジャナカッタとか?」
永川劇場(人狼) 「爆弾の参考にする気か、君は……物騒だな。」
UGの独り言 「霊夢ジョインは吊れって道路さんが言ってた」
道路元標の独り言 「         ´                ヽ      __
      /                     \  / :: !
    〈                         У:: :: :: }
     }  r=‐<´ ̄ ̄ヽ三三>─、_\   / :: :: :: :〈ー─-、
    〈>rソ_厶ーr-<⌒\ソ \ r<>ヽ  /:: :: ::_::_::_{:: :: :: :: }
.       T 「 { {  ハ |ヽ  ヽ <_乙}⌒ヽ \V:: ::/:: :: :: ):: :: :: :/
      | i | {  {斗ナ ̄ヽ \:}  }  {_/<⌒\ー< :: :: ::/
      | i | ト ヽ\斗孑芹ミ、 |  /   }>ー、ト<ア:: :: :: ::<
      | | !孑ミ、 \! r':::::ノ} 》 ,’ /{    | } | iヽヘ{::ヽ :: :: :: ::\  …ま、そんな事はどーでもいいんだけどねこの際
       j八 《 r':ハヽノ 乂::ツ/ / { :|    | /!:| | ハ∧∧ :: :: :: :: ヽ
      |ハト}代::r'      / / 人:|    |:{ |:| ハ   }ヽV∧:: :: ::r‐'´
        ヾ.}  _ -v┐ { /,イ  ヾ:   | V// }:} | \::〉‐く
        八 V´  ノ  ,|/{ |j / 八 ,’ // /:/ 人ヽ  〉:: :/
.       // >. `-‐  / イ|ノ / / : У // /:/イ  ) } /'"´
       〈 {: :ハ {` =<{ У / V{: :/ // /:/. j/{ j/
       ヽ从 \ヘハj/-─- V/  { { ./j/        ____
                ヽハ 〃     V{  |:|/            {::::::::::::::::::
                /{.       V  ヾヽ         ‘、:::::「 ̄
                /         V\ \ヽ          |:::::| |\
         ,.=<    `ヽ     V/ \ \\_     }:::::!..!  \
          〃{|  \     \ r<⌒ヽ_ `ー<  \  /:::/ \  }」
奉夜(人狼) 「[というかミカタさんでっていうとクマーより先に……]」
はぐりんの独り言 「しっと大魔王にでもなるかwwwww」
ダークナイトの独り言 「私も東方アイコン好んで使ってますからね
東方のキャラ好きですし>さなちょむさん」
カンの独り言 「Q 何故ベンさんにうったの? 

A こういう茶番にもこたえてくれる優しい人だからですよ」
レジィの独り言 「              .____
          ノ   ̄:::::::::::::::ヽ、 __
         /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ソ':;;;;;;ヽ
        '::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;--;;;;ヽ;;;;;;;;l
      /::::::::::::::::::::::::Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;|
      /:::::::i::::| 、:::、::::l;;;;;;;;;;;|::__ノ /;|;;;;;;;;;;|
      |:i::::::i::::| ンヾ_|::::;;;;;ト;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;|
      |/|:::::ト,|.` 了゚ ト:::::;;/ );;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;!   しゃあねえしゃあねえ
       ヽ::::::ト、  ゚-'|::::::i ノ;;;;;;;/ |;;;;;;;;;;;i  
        1:::y    |::::/ く;;;/  l;;;;;;;;;;}    そんじゃ上からの様子を楽しもうか!
        ヾ;::ト、 っ ト:/   i_    |;;;;;;;;;!       
         |::|  ヽ-iレ_,r' ̄ i   |;;;;;;;;|   
         |ノ  ,,〃 /     ヽ   |;;;;;;;|
           イ/ニ/, - _二二ニi  ノ;;;;;;;|
          /// / //~     Y/イ;;;;;;;|
         / イ |/ //       }  i;;;;;;:|
        / ||.y //  |      /  !;;;;;;{
        /  ||_//   i   / /  |;;;;/
       「 / ̄ \_/_ /   /i  /;;/
      イ i     ヽ=イ   / ! //
      |   ヽ      ヽ   / | |/
      },   \     | / /
      ヽ_/|/\    ノ  {」
八櫛の独り言 「                            ∧___∧
                          //::::::::::/ヽ
                            <__く::::::::::::::く___ >
                            i  | ●   ●  丶    正直なのはいいことだ、darknightさんとか好きだもんな、分身情報でしってる>道路さん
                         「 ミ  (_●_ )    |
                       /っ」、  |∪|   、彡     あーそいや平家さんー、秋アニメでくるって知ってる?>平家さん
                          ≫‐===ミ、ノ __ \
                   , ‐x‐z.ェ←- r‐-ミ  (____ ノ    
                    {/}/ ̄     <⌒)) } }      |
                    /             ¨∧/// _丿__
               ㈹     ㈹        }〔|  |||   ||  || |\-ミ
               {__r‐ュ __ __       ト{i  .ノ||   ||  || ||  Y」
絶望の独り言
                  -
       ,..ィ .フ´       ヽ `ヽ
     // /             ヽ
    /                  ヽ
    :!    /\      /\     V     できない夫さんもモテそうだから消毒する
    l       ̄ ̄       ̄ ̄     !
    l      lヽ、,、  ,、 /| ,..ィ      l
.    !     l`'::::::`:::`^:::::::`:::´::/       !
.    ヘ     ハ:::::::,:v、:;、:;、:::::::lV      /
     ヽ 、  `ヘ|     `ヘ!      /
       `ヾ、_ヽ       , _∠- ´
        ,.イ干Trt-o‐ヤ千}ヽ、
       /# l + + l ̄ 7´ +,/# #\」
できない夫の独り言 「うぃ>妖夢
なんでも占い師を吊り殺すのが好きだそうだ」
lionの独り言 「持ちつ持たれつ……?あともうそれ名前の原型が無い!!!」
はぐりんの独り言 「ふふははっはははは!!!!!!」
影なしの独り言 「(風神のセレクトって一癖あると思うの)」
永川劇場(人狼) 「噛みは手を付けてないよ。」
小毬の独り言 「   __ /: :.::/: : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : ヽ..、_
―-く::::::::::::ヽ:::/: : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : :.|::::|: : : : \
: : : : |::::::::::::::V: : : : : : : : :∧: : : : : : : : : |ヽ : : : : : |:: |: : : : : : \
: : : : |::::::::::::: |: : : : : : : :./  V: : : : : : : | ト: : : : : |:/: : : : :\⌒
: : : : |::::::::::::: |: : : : : : :./__ V: : : : : .:.: _V: : : :|: : : : : : : :.:.
: : : : |:::::::::::ノ|: : : : : .:/´    V: : : : :./   V : : | : : : : : : : ::i
: : : /|:::|:::|V: |: : : : : :|  x≠ミ、 : : : : / ィ=ミ、: : :.|: : : : : : : : :|
: : / :: |:::| V:|: : : : : :ィ' r_ノバ j/ :./ r_ノハ }i |: :.|ハ: :.ハ: : : :|  ……あ、でも感想はお願いします
: /  |:: |: |  | V: : : ::ゝ弋...ツ     弋ツノ ; : :|| |/  |: : :.:
/   :: |:::|  !  V: : 八 ,,,      ,   ,,, {/|/:|    |: :.:/   参考くらいにはなると思いますし…あ、あくまで参考ですよ?
   |:::|:::|   >、\::.              .:| |:::|    |:.:/
   |:::|:::|     ≧ 、            ノ||:::|    |/
   |:::|:::|    {(   l\      ⌒   /|::::| |:::|
   |:::|:::|    |::\  ト、 >    __ イヽ|::| |:::|
   |/i::::|   _j:::::::\//\__∧__ノ|_|::::| |:::|」
みのの独り言 「ところでバリアンの面白き盾さんが救われる日は来るのかしら」
ぼっち(人狼) 「吊りもまあ知らないかな 仲間しか殺してないけど」
音餅の独り言 「だってジョインさん 毎回騙してくんねんもん」
レックーの独り言 「まあ、できない夫さんは噛みたくなりますよねえ」
の独り言 「お、おう>道路さん
すごい雪だもんねえ」
ベンの独り言 「やる夫にはカンさんだけだお!」
氷月の独り言 「こう、なでなでしたくなるっす♪
(はふ…>満月ちゃん」
でっちゃん(人狼) 「(wwwさんが今日まで生きれてんのがすごいびっくり)」
針鼠の独り言 「基本的に人気がある感じの人を狙っていけばリア充の殲滅は可能な筈ッ!」
小毬の独り言 「(私にそれっぽいAAがなかった…>チョコ)」
もぶこの独り言 「怖いのは熱病とかそういうのでしょうか」
www(人狼) 「そして誘導先が・・・・出来ない夫さんくらいしか残ってねぇ・・・っていうww」
永川劇場(人狼) 「じゃあ1番は?

……まぁ聞く事はないけど。」
できない夫の独り言 「なー>衛宮
あいつもロリコンじゃなければモテモテ……あれ、あいつ……モテてね……?」
の独り言
           ,    , -―,.,.,. ̄ ̄;:;:;:,.,ヽ.,       , --‐ フ
          ハ  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ  _, -〈 , -‐'  ̄,フ
       / .| V´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:V´   V  ./ ./
     ,ヘ⌒ 、|/:;:;:;:;:;:;:;:_,,,-───‐‐_‐__─_‐{,__  l !/-‐‐´
    .|ヽ,、` ヽ, -‐''_,,´--_‐‐_‐´- ̄-.,──‐--、ー '='-´,,、
     レi `,二_,'_-´,:´ ̄i~::ヽ:::::::::::::,::::i:::::::::::::::::::::',._''',,-''‐‐'
     , =゙=';;´/::::::/::l::::::::|::::::::ヽ:::::::::!::::|::::!::::::::i:::::::::,
   ∠-''-''‐'/:::|::::|::::!:::::::i.:::::!::::ヽ:::::|,::::|::::!,:::::::|::::::::|
        !::::|:::::i::::|::__,,ゝ-i::::::::|::ノト-'レ':|-、ノ::::::::i
        '.::::ゝ::ヽ‐k',ィ≠ゝ:ヽ::!:/,化弐ハ∧ノ::::/!
         ヽ:::\i,゙」代{kili `ヽ:;' .'弋トr!タ"/シ,ノ::::|
          `;-ヽ ヽゞー"'   ,   `."´ /_ノ::::::::|
              i:::|::::`ヘ,    、__,    ,::::::::/::|:::::|   あらあら。なら私も伝えた甲斐があったというものね。
          |:::::!;::::::::!ヽ、     ,.イ::::::::/:::::|:::::|
          }::::i:i:::::::::|:::::_,i`- - ´ .|_:::::/:::::::,::::::|
          |::::ル|:::::::|_,/ ',  ,-‐´ ル'::::::::;ヘ、!
          レ´/::::::::ノ/ _,ゝ/    /::::::::/.  ',:|
            / ./::::::::ノ.r-イ:.:.>,ヽ   /!::::::::/.   |:'、
         /┌.‐..‐...´:./ーイ:.:.:.:`,-‐'.|:::::::/    |:::ヽ
       /:::;;i:.:.:.:.:.::/:i;li:/:.:ヽ:.:.:_,ゝ |:::::/     !::::ヽ
       /:, -´_,,>、/:::/;/:/__,,-'"´  l::::〈      ,:::::ヽ
     / / <.:.:.:.:.:.::.:./;;/:.:.:.{ `       i::::::\    i:::;::::\
     ,-/, 、⌒` 、:::/_;;;|:.:.:.:.ヽ´ ,  ヽ |:::::::::::\   ソ:,ヽ:::::\
    /::::! i `  {'"!(_};;|:.:.:.:.:._!     ヽ::::::::::::::::v-.'::::::ヽヾ::::\
  /://::::', ゙   .'フ|;;;;;l}.'ー '´,      /`‐-,:::::::::):::!:::::::::ゝ\:::::\
../::::::/:::::::::ヽ  '., . {|;_;;|}   ./    / /`,-、/::::/:!:::ゝ:::::::::::\`ー、:
.i::::::/:::::::::::::::`ー,、ヽ {|(_}|}_  ノ _, ." ´ /_レ:,-..":::::::';::::::i::::::::::,:::::ヽ. `
.|:::/:::::::,/:::::::::::::| `ヽ ゙゙i;;;;'l}/ ´ . /   /:':;"´:::::::::::::::::ゝ:::ヽ::::::ヾ.,:::::ヽ
..V:::::::::ii::::::::::::::::|  i .{|;_;;|} レ,´    ,ヘ,_:{:::::::::::::::::::::::::.ヽ:::\:::::ヾ;::::::
. |::::::::::{{::::::::::::::::|   レ{|{.ノ|}./    /  /::::::::::::::::::::::::::::\::::\:::::i ,:::
..|:::::::::::'l:::::::::::::::::|   '{|;;;;;k/    /  ./ ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::\:::::\! |:
 !::::::::::':::::::::::::::::|    |;,-v'    / ー、__ \:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::`
 i::::::::::::::::::::::::::∧   |'ー/    /      ` \::::::::::::::::::::::::::::::::`-」
「◆んぎゅGM 生存者の人数が10人をきるまでは女神は狙わないで下さいね」
音餅の独り言 「ああ、あの村はなかなかだったねえ>幻さん>逆信頼村
どくどくの橋姫騙りと霊界騙し絵も幻さんだったか。
その節はお世話になった」
ぼっち(人狼) 「噛みは知らないよ」
やらないの独り言 「なんの嫌がらせだゴラアアアアアアアアアアア!!!!!」
白珠の独り言 「                      ,.  -‐‥‐- ミ
.                    /____.:.:.:.:.:.:.\
                  /∠二ニ==ニ二\:.:.::.:.:.: \
                 /.:/三二ニ==ニ二三 ヽ:.:.:.:.:.:.:.: ,
.                 '.:/,.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、.  l:.:.:.:.:.:.:.:..
                i .: ´.:. . |:.:.:.:.:.:.:.:.i!:.:.:.: \|:.:.:. |:.:.:.:..
                |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:i
                |:.:.l:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.: |i| ト、:: : |:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.|
                |:.:从:.イ笊ミx、:.:.|i|イ笊ミ: |:.:.:.:.:.:.:..:.:.:|
                |:.:.::.:..:|弋リヾ\| 弋リVi!:.:.:.:.:.:.,':.:.:|   …しかし
                |:.:.:.::.:.l   '      /:.:.:.:.:.:./ :.:.:|   こうせっかく生き残ったのに
                |:.:.:.:.:.:.\  .、   /,:.:.:/:../:.:.: : |   角砂糖さんと話せないのは
                |:.:.:.:.:.:.:.:. ≧ __  < /: /:.:/:.:. . /:|   悲しいですね
                .___|_ --∠___ィ  l   /:.:/:.:.:.:.:.: :/:.7
              ハ´ ニ」 ___\j  ノ.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/.ト、
             /i.  | -|`ー―‐‐イ .∨:.:.:.:.:.:.:/:.:./ ノ.ニ\
              i ヾ、 ー∧ヽニニニ´  ∨:.:.:/:.:./ / ∨ニ.\i⌒i
             ,゚    イ ヽLニニ    〉7:.:..:.イ./    ∨ニ 7ニ7
.            ,゚   イ     |ー‐ 、_/ 八/ /.      lニ 7ニ7
.            ,゚  i      |_.ノヽ____,.  ゚,    /    ,ニ7ニ7
            ゚.   :.     /i   l.    ゚,   /    ,ニ7ニ7
.           i    ヽ ____ i_j    ゚,    ゚,. /.    ,ニ7ニ7
             ゚,     〉    ヽ   |    Y.     /ニ7ニ7
            ゚,  ,.イ ___\ |     i    /ニ7ニ7」
カンの独り言
                  /                    ヽ
                 /                      ヽr
                /                       ヽ   私カンだけど吹雪の 
                /                        `i'
               i                        |  ドキドキ夜のQ&Aコーナー
               i'                          |
      (⌒ヽ.     |                              ト
       ヽ  ヽ、  -. |                           ノ
         \  `(  }|                        /
.         /     .l                          /
         〈        V                        /
.         '       . }i゙i                      ∠
.          '.     .{ノ |                        二=:、
           〉   ∧ |                       \
.          /   /   |                            ヾ、」
影なしの独り言 「もっと話しかったけれど、僕はここで止まったらいけないんだよね…」
lionの独り言 「あっ、なんか凄い死んでる」
バッパラ(共有者) 「ボッチだから夜暇なんだよな…」
カンの独り言 「さてそれでは」
あたい/@Iの独り言 「蜂蜜紅茶ー
折角なので頂きますね!」
道路元標の独り言 「…喜んでいいのか、泣いていいのか(」
UGの独り言 「阿修羅さんは……なんだろうなあ?
自虐芸……?」
スパーク は 音餅 に狙いをつけました
みなみん(人狼) 「噛みはノータッチだから知らんな」
ぼっち(人狼) 「そこはいっぱい貰ってそうだ」
円高の独り言 「俺とうっかりんあんとの関係は持ちつ持たれつだろ!弄るとかないから(捏造」
イラジ(人狼) 「・・・よし、絶望かんじゃうわ!(断定」
もぶこの独り言 「もう一人の相方レックーさんですよね?」
満月の独り言 「んー…
このまま、まったりできればいいねー♪(ゴロニャーン」
砂糖細工の独り言
        _r‐=、ヽ‐¨ ̄ヽ
       ./::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::/l:::::::::i、::::::::ヽ      そーいや白玉さんは最初幽々子だったけど。
      |:::/::::::::/‐V::l:::|‐、::::::::|
      |/|::/:::イ伝ヾ|Vィテヽi:::イ      最近はやってるとこあんま見た覚えねーな。
       |/lネ、| `゙ 、 ゙''" 〉)::> 
        .V'ヘ、  _'_  ノリ"       本人がふわーっとした温和っぽい人って印象あるんで、あれはあれでイメージに合ってたんだが。
           ノ`、 _ ,イ
        ._,,イ\  /ヽ、__       やってるRPとしては、御坂とかそういう系統のが多いかも。
     _ ‐::´::/:::| /⌒ヽ ,|:::ヘ`::''::..、
    ri"::::::::::〈::::ノ|/∨__/ヽl:::::ヘ::::::::::::`゙:>i
    |:|::::::::::::::〉":::| |:::::|  ハ::::/:::::::::::::/:::|
   ノ::|::::::::::/:::::::::ヘ |::::::| /::::`ヽ::::::::::/::::::|
   l::::|:::::::::∨:::::::::∧:::::/::::::::::ノ:::::::::::|::::::::|」
ベンの独り言 「殺ったお!が殺ったに変換されてる
やる夫はどれだけリア充に恨みを抱いていたんだお(震え」
スパークの独り言 「ちゅるやさんとか刺さってるね!(確信)」
さなちょむ(人狼) 「東方だとこっちから刺すことが多かったけど>恋人」
の独り言
www>私念ならジョインさん」
絶望の独り言 「リア充は消毒する
それが私の使命です…」
カンの独り言 「やったがそう変換されるなんて流石ベンさんかっこいい!」
コルクマリーの独り言
            ,.. ――――- 、
         , r '´ ,..  ,.r' ,... -  `ヽ、
___   /   / / ./  / ,  、\
==、___  ヽ<  //  ,/ /__ /,/ /   |  ヽヽ
,... --'`ヽ、.ヾv/ /  / イ ,イヽ、__/    |i  ヽ
__,r'    `i_リ /  //-r-=-、_///`ヽ   / |   i
/ / //´ |  / リ r-}cヽ、ヽ  , / ,,リ!_  | |
,,r, /// /  /  | ヽヽ ークT-/,ノ /ノ`.|`-| |    流石の決闘村ですね
/  /  / イ  l |  ヽ=='  ´/'´,.-r-,-|、,| |
  / /| / |  | |ヽ  ヽヽ    rVり,イ / | l   
 イ  /  `ヽ | | i| ヽヽ       、ゝ--// i |リ    死体がとんでもない勢いです
,/|  /_ ,.  ,ノ | | l|、 ゙、    、-- 、     |:/ ノ ノ|   
|| | |/| |  |  | ヽ | ヽi|、      '   ,ノ:.|   `ヽ
ヽ ヽl| |ノ、 ト、 ヽ ヽ| .l  \   ,. イ //i  | > ',.r´   
    l/ `-、ヽi、 `l | !    .T ´   //  ./ |<ヽ ,}    
   /      \||      |, ___,//____ノ  | | |
       ,r.--r< |___,.-――==ユ_  ,ノ――'´ .|ノ
   r--t_=_こ,i_ノ-Vヽ,\__,,.- ,. -r/`゙ ー、_
   ヽ---,7 y,.-― 、ヽ、_,/  /   /  `ヽ」
小毬の独り言 「というわけで全力チョコレートケーキばくだんとりゃぁーーー!!」
みのの独り言 「…まぁ生き残りは難しいにしてもある程度までは頑張りたいわね…」
ぼっち(人狼) 「音餅さんかな」
氷月の独り言 「3日目に残れただけでも嬉しいっすね」
できない夫の独り言 「逃亡者でもないと、死ぬ気がしたからな
それはもう、GMに大金を積んでこの役職を」
道路元標の独り言 「…まさか大雪で強制欠勤になって
参加可能になるだなんて
予想もできなかったよ…ちなみに今日で3日目(白目」
dolittle は できない夫 に狙いをつけました
もふもふの独り言 「何かショック死多すぎて誰がミカタ野郎さんの後追いかわからないですねぇ(-ω-@」
はぐりん は 烏の人 に狙いをつけました
アトモスフィアの独り言 「最後に絶望君を道連れにしてやろう」
lionの独り言 「(吊られるのwwwさんだと思ってた)」
もぶこの独り言 「私もミカタさん好きですけどね」
レジィの独り言 「なんじゃばっと」
www(人狼) 「あと噛みくらいやらせろやお前らwwwっていうwwwww」
やらないの独り言 「うわああああああああああああああああああああああ!!!!
恋耳鳴りいいいいい!!!!!」
ダークナイトの独り言 「女神狙っていいのは10人切ってからでしたね>さなちょむさん」
あたい/@Iの独り言 「お肉は丁度ありましたので多分何とかなります!」
でっちゃん(人狼) 「つか割と見ない間に弟子とかめっちゃ増えてますよね?>恋人様」
カンの独り言 「ところでベンさんまさか私からしかチョコもらってないなんて奇跡が…ありませんよね?w」
奉夜(人狼) 「っハニーティー」
烏の人 は ディー に狙いをつけました
永川劇場(人狼) 「……ま、死体はいいや。」
影なしの独り言 「…そんな…部長さんまで…」
の独り言 「ちょっと投票遅いね―
チョコチョコAA書きダメ作ってはいたのだけど」
みなみん(人狼) 「結構接戦なのね >21対29」
レジィの独り言
: : : : i: : : : : : : : : : : : : : i: :r : : /: : : , : :/: : : : : : : : : :ヽ
: : : : i : : : : : : : : : : : : : iメ、_∠: : : : :ソ /: : : : : : : : : : : : ',
: : : : i : : : :/`i: : : : : : : : レ__ ゙̄ -一    i: :i: : : : : : :',
: : : : :',: : :,' ヘ.i : : : : : : : l∫.i::::::::` 、   丶i./i: : : : : :i: :i
: : : : : ヽ丶、 i : : : : : : : l  ic、,/       /゙ヽ: : : : : :i: i
: : : : : : :i\ヽ i: : : : : : : :l   ``~      /~゙',、i : : : : /i i   あー、うん
: : : : : : :i. 丶 i: : : : : : ! l          i c丿`: : : :/ i i  
: : : : : : ::i  ヽi : : : : : i i        ´   ゙ , ': : : r ´  i   ショック死し過ぎだと思うの俺
: : : : : : : i    i: : : : : :i i    - ‐ 、     i: : : : l
: : : : : : : :',   i: : : : : :i i          /: : : : :l
ヘ: : : : : : : ',  i i: : : : i i` 、     .,  ヘ: : : : : : :',
ヘヽ、: : : : : ',. ii ',: : : :i.i    ,. ー ´ .  '., : : : : k ',
ヾ、.\: : : : : `/ .,i: : :i ii    i、       ',: : : : i.i: i
  ヽ  \: : :, ' .i : //.     / ヾ.、    ',: : :ノ i: l
  丶  , '   i レ      /    `へ  .i: :/ .i/
   , '     i_, - 、_  ./        `i/ 、
 ∠      i ., -‐- 、入./            `  、」
dolittleの独り言 「ラストマンスタンディング上等wwwwww」
ベン は 絶望 に狙いをつけました
アトモスフィア は 絶望 に狙いをつけました
UGの独り言 「飛ぶ飛ぶ
風神は3人付けるなら55%だったかな」
「◆んぎゅGM 【生存中☆女神希望者一覧】
1~3行目:幻・もぶこ・レックー・
4~6行目:レジィ・道路元標・UG・ダークナイト・
5~9行目:白珠・満月・
10~12行目:コルクマリー・DS・あたい・lion・みの
13行目以降:カン・平家一門・小毬・もふもふ・祭」
平家一門の独り言 「                -‐…・・・…‐-ミ
            〃: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          . : ´: :,: : : : /: : : : /: : : ハ丶 : : \
          . : : : : ::/: : : :/: :从: :i: :〃: : } } : : :丶ヽ
        /: : : : : / : : : 斗七爪弋ト、 : : |/: ∧: :ハ: : .
         /: : : : : ,': : : : {〃´γヾミ八 l 、 : :廾ト、: :∧: :i
       {: : : : : : !: :: :: :从  圦ソ  ` )イ≠、从: : : , !
       !: : : : : : ! : : : : ト   ー‐       卜ィ リ }: }八}
        ,′ : : : : {: : : : : |         、こ  /: :ノ ノ'    不思議よねホント
.      / : : : : : : i!: : : : : ! U          ノル'
   , : ´: : : : : : : 人:: : : : |   n   r―ァ    .八!     私、八籤さん見当たらないし
  / : : : : : : : : 〃Vヽ: : : :', r'丿     ̄    イ: : |
/ : : : : : : : : r‐'/爪: : : : : :/ { r‐ 、__ . .イ: : ノ: :: :{     女性でヒャッハーしようと思ったもの
: :/: : : : : : : ://///∧ : : : ,′´/⌒つ : : :! : : : : : :{
〃: :: : :x≦///////∧: :: :ヽ  / 二) : 八 : : : : 八     それがお互い逆の結果になってるなんて
{ : : : : }/,/////////∧: : :∧  ヽメ//个、:ヽ: : : : : :.
ハ : : : く,///////////∧ : :┌―‐‐┐///∧:: : : : : : :.
: }: : : : i ////////////}: :/     .|/////ハ : : : : : : :.
丿: : : :/ ///////////: :く'     λ////ノ : : : : : : : :.
: : : : : {///////////: : : :/     `ヽ,////: : : : : : : : :ノ
音餅の独り言
                __,. -‐¬  ̄ ̄` ̄ヽ.,__
             ,..イ´      r ‐ ,.,.  '´  ヽ
             |    rヘ  ,ヘ  V レ ∧  i
             |    /,.,.ヽ/,.,|    i      |
             |    |    |      i  i   |
                |   i |    l  |   | ;  i  |
            |   | i_ _   | リ-‐‐|‐ i i  |
            | ii  i iヽj;__}; | ラ;ォL__;_ i i   !
            | | ! | l',   i: レ   | i ,' i  /
            | ! ! ハ iiト、 '    | ,' i  i  /    恋人COで吊りのがれられるなら
            i/ | i  i ヽ.ー 一  |ハハ /|/ i    あなたはきっと今頃世界チャンピオンだ……>ミさん
            |! | i  i__ヽ.__ , ィ 'i! i!レ レリ‐┐
              iハ | rv |:,:,:,:,:/r―┬;: ̄ ̄,. |     さてと 本日は誰を刺すか。
                     | | |.|:,:x/__|「| |;.;.;.;.;.;.;.;.;/`i   私怨ならジョインさんなんだが。
              _,.イ! |;:;:|.|ノ  |.| | |;.;.;.;.;, ´;:;/ヾ、   騙された的な意味で
          _,.r入´;.;.;.;.;| |;/ /´ |.|;:;| |;:/;:;:, ':;:;.;.;:;:;:;:;\
        r‐二.,:,:,:,ヽヽ;.;./イ  ヘ,  | |:;:| |:.:.:.:;:;:;:;'.:.:.:;:;:;:;:;:/ >、
        |;:;:;:;:;:;:`':.:.ヽ '' /! ,'  , | |;:;:\\:.:.;:;:;.:.::;:;:;://.:.:.:.:.\
          ',:;:;:;:;,:':;:;:;;:;:∨( 乂乂乂乂Y⌒V\\:.:.:.;://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         ',:;:,:';:,:'.:.:.:ノ´>‐ i i ; ',| |ゝ.,ノ.;.;.;.\`''´/.:.:..:.,.,.-‐‐;:;:;:;:;:;:〉
         /:,::'.:.:.:.:.:.〉/  ,'  i ;  .| |;:;:;:;:;:;:;:;:;,:,:,`''´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
       /.:.:.:.:.:.,;:'.;.;く  ,'  i! ;  | |:;:;.:.:;:;:;:;:;:;;:;.:.:.:.:.':':':':':':':':':':':':':':'/」
lionの独り言 「サリエルさんのデレっぷりが凄い、あんなにデレる人なんですね!>遺言」
ぼっち(人狼) 「落ち着いて男性をやろう」
の独り言
                           /ヽ
                |\     /   |               _____
                   `ー‐y′ ‐ニ二三三三三二=-  /      _  '/
                      \    {/‐ニ二三三三三三三三/    ,  ´  /
             r=ニニニニニニニニニ三三三三三三三=/_  , ´   /
               ーエ圭圭圭圭フ"  ̄ ̄ ―ニ三三三三三/  `'^Y___/__
                ーエ圭圭/   /  /    ̄‐ニ二三{     }  YY    ` 、
                    ‐= / / / / ′     } i  -ニ乂___ノ   }           ̄/
                     / / /   __i_i       } |___i_ ヽ -ニ三乂__乂_____/
                  ′ /  ′ | ∧`    爪 ,ハ }   i  -ニ三 \
                  i {  i   l∨‐-、   / レレ'-‐ ∨   |ヽ   -ニ三\
                 |∧∧  |   汽丐示、/ 汽丐示 }   ! }  |圭圭-ニ\
                    八小   { 乂_ソ     乂_ソ }  !/   |圭圭圭ー>)
          / ̄        ; \{\、i/i/   '   i/i/i /   ,′   |───‐'’
         〃           /   |i 人    t===ァ   /   /     ノ|
         |        /′   八 介 。._  ̄  ィ/  /   /'人   赤の道と青の道。日出ずるは東の海から西の彼方へ。
          乂___/´/     , -== /\}¨´//   /―< /     其を選ぶは朝露の鳥か夕雨の鏡か。
                 /  / / r───∧∧ /   /     `,
        _____ /  /     {: : : : : : {: :}: :/  /: :}     ′
     . "´ __ /  /     {   }: : : : : : 介: :/  /: :/ /      !
   /  . "´   /   /     / イ{: : : //= | /   ': :/ i       |
  / /    /  /       / .' レイ: :,'三 |;′  i: : |  !     ,
/ /     // 〃    /  (  {   l_:_j三ニ|   |_:_」 .;      ′
 /       /,   ′ /| ′   V }   {_j三三i|    |   /        ノ
     〃 / ′//  ,' !  i:  {三}  {_j三三从   、 /    __/
.     /   / :  /' /  | | i|     i }  {_j三三i_} \  、{三三三}
   /   / l    ,′ | | i|    |/  {_j三三i_}   \、、  /
.  /  / !  ! !  人! 八   ノ  {_j三三i_}     {  ∧
     {  |  | !   八   Y´   {_j三三i_}        } / 
  |   {  八  从| _   \ 人  {_j三三i_}         {: ,′   \
  |  {   _V_/_,, ,>'"´   \{_j三三i_}        )    、\____
.  \ { /_/:, '"´          込三三込      _ イ′    、 ー― ´
     >7/:::::/              ̄―==¨ ̄  ハミ  \  \
  =二|_/:::::/                             ハ::V\    \」
www(人狼) 「ロリコンおめでとうっていうwwwww
お前のヘイトは俺を超えたっていうwwwwwww( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ」
小毬の独り言 「            _/: . :|: . :|.: . : . : . │: . : . : . : \:.:.:.-=ニニ=-、___
          /_)/: . : .|: . : . : . :.|: ..:∧: . \ . : . : ∨ニニ(⌒)=/--― `: ..、
        /rニ/ : . : ..|.:│: . : . | : ,′ :, : .:‘。: . : .‘,ニニニニ/: . : . : . : . : ミ==-
.   --==彡 : {=:′: . :/゙:, :| : . : .│/   ‘. : . }: . : . : }ニ二二{: . : . : . : . : . :\
     /: . : .リ /: . /__人}:l: . : . l/`ー‐--V :| : . : . :}ニ二二{:.: : . : .\: . : . : .\
     . : . :.:.:.:.:.{: |:.:./´ ___ }ト、: . :..l  .≫==ミVj : . : ..:.ト=ニニニ入: . : . : .‘, : . : .} `ヾ
    /: . : .:.:.:./:.}│{ / うハリ、: ..:{ / ト-イ/| ∨ : . : /:.:.:.:/::|::| ヽ: . : . : } : . : |
    |: . : |:.:.:/|:.ハ:! |!ハ{  ト/i|  \{   乂:少 /j : . : ∧:.:./ :::|::ハ  | ハ: . :.} : . : |   
    |: . : |/ j:.| | |!.:.:.  ゞ-         ̄` 厶: . : / } / .|:::|:::::i ノ′∨:j: . : .,   ふーんだ、どうせひねくれものですよーだ
    |: . : |  リ ⅵ、:.:}::i::i::i ′   ::i::i::i::  /: ./ / ´ l:::|:::::|    ∨ . : ′  
    :, : .|     リ:j||`:.          ∠イ/ヾス´    :::|:::::|       }:/    だから大きく「義理」って書いたチョコをあげちゃいますよ
     \{     |::::||:::ト     -~   __/__{_____ l:::|:::::|            
              |::::||:::i|  ` 、  < ―……― i⌒Y{. |:::|:::::|         2番目ですよ!2番目くらいのチョコですから勘違いしないでくださいね!
              |::::||:::i|   r< イ::::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ| .|:::|:::::|
              |::::|L:i|  } ---- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::| .|:::|ヾノ
            ̄   /      \ヽ:_:_:_:_:_:_:_:,,:, ┴、'┘
                   ′       }∧:::ヽ:::::::l:::::∧  ,
                {       / ハ:∧ :::::::::::l::::::::ハ |
               :        / /:::V∧:::::::::::l::::::} | |
                /ハ      / /::::::::V∧ ::::::::l:::::} }ヾ」
円高の独り言 「ミカタさんがつられるのか・・・」
DSの独り言 「恋人さんは生きてるなっと」
もぶこの独り言 「逃亡者って私達に逃げたら最強ですよね」
針鼠の独り言 「我々の勝利も近いぞ……」
白珠の独り言 「                _ -――‐-  __
             _≦:.:.:.:.:.:____:.:.:.:≧ ._
           /:.:..  ´三二ニ==ニ二三≧ト、: \
          /:.:.//___三二ニ==ニ二__三二\:. \
.          /:.:/≧--- イ´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨≧==ニ∧:.:.:ヽ
         /:.:.:l>. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ i!:.:.:.:..
         ':. : | /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\!:.:.:.:..'
.        ':.:.:.:|/:.:.:.:.::.:.:.:.:.:. |!:.:.:.:.: . |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}|:.:.:.:::.'
        i:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.|:.::.j!:.:.:|!:.:.:.:. . :|!:.:.:.:/}:.:i!:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:i
        |:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.イ示ミx゚,:.:.:.:.:.|!:.:イ示ミx:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.i
        |:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.| h:::.ハ ゚,:. .. |j/h:::.ハ ゚,:.:.:.:|:.:.:.:.:.i
        |:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.| V/ン  ヾ_ノ  V/ン i:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
        |:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.| ::::::::    ,    :::::::. i|:.:.. .:|:.:.:.:.:.|  なるほど、愛人とはこういうものなんですね
        |:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.|              /:.:.:. :|:.:.:.:.:.|
        |:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.|ト、     r 、     イ:.:.i!:.: :|:.:.:.:.:.|
        |:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.|:.:.:.:` 、      イ:.:.|:.:.イ:.:. !|:.:.: . |
        |:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.|:.ィ777|   --  .|― 、:|:. ハ:.:. !|:.:.: . |
        |:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.|:.:|____.j      .|__ハ|: ハ:.: !|:.::. . |
       _イ!.:.:.:.|!:.:.:.:.:.|:人.            ノ|:.|≧!: !|:.:.. . |、
      /ニニi|:.:.:|!:.|\!|/ \ 、    ____/ 7i| i|! !|!:.:. ,. ハ
.     /ニニニi! : |!:.|、ノ\  ≧-------イ. / i|!、ノ.i !|j:.:.:,   ,
     ト、ニニニ| : |!:.|___ニ \       __ イ   i| .|:.:i.   i
     |.∧ニニi!:. |!/| l\ー―――――――‐t   ト、|:/   |
     |ニ∧ニr--/. l r、 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|     /    l
     i|ニ.∧i|.//   ヽ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::|/l¬   '.     |」
レックーの独り言 「逃亡者流石です、ケアされる時までは生き残って見せる。。。!」
できない夫の独り言 「ああっ、ジャン・衛宮がやられた!

……あいつ、真面目にやったら強いし優しいし面白いから人気者なのにー」
とんかつ は やらない に狙いをつけました
HO(人狼) 「ミカタさん…!
惜しい人をなくした……」
音餅の独り言
       ||
       ||
       ||
       ||
       ||_,,,,_____
      f||'' , ヽ 'i,
      ,r'lL,,;. ; ; i
     /:::::::::::'i,.;  ,i
    ,!::::::::::::::::'i,レレi,!   なんとなく阿修羅さんに変えてみた。
    ,!:::::::::::::::::::::i,
   ,!::::::::::::::::::::::::i    sarielさんが繋がってたか……
   i::;;;::::;;:;;::;;;;:;;;;;i    ミ郎と共に なんか鍋で
   レ' レ'i::i'i;::;;;;!`'    妙に吊れない相手と思ってたが
.      i;:i,.'i::i,
      i::i 'i;:i,
      `′`'′」
イラジ(人狼) 「汚い花火だ・・・<ぶっ飛びよう」
ジョインジョイン は プースカ 謎の味方 やらない に狙いをつけました
満月の独り言 「…わーいw
いっぱい人がーw」
影なしの独り言 「部長さん!?
小毬の独り言 「では(ごそごそ)」
道路元標の独り言 「…ボク元々この決闘、来れない予定だったんだよね」
バッパラ(共有者) 「痛恨こないかな痛恨…」
さなちょむ(人狼) 「そういえば女性は狙われないんだった」
スパークの独り言 「さて、後恋人っぽいのは…」
針鼠の独り言 「恋人が割と死ぬのだな……」
ベンの独り言 「殺ったお!ふたりとも無事に生き残れたお!」
ディーの独り言 「また随分飛んだな」
アトモスフィアの独り言 「すまないなレジィ 俺はここまでのようだ」
はぐりんの独り言 「イケメン刺すかwwww」
もぶこの独り言 「あ、逃亡者なんですね」
絶望の独り言 「すげえ…>ミカタサン後追い」
dolittleの独り言 「うはwwwおkwwwwww」
たこ(人狼) 「落ち着け……生きてる……生きてる……。」
甘夏の独り言
       ,,.:.:≧=-=ミメ
     //〈/>'7"⌒:.`ヾ、
     __i.://.:.:.:./:.:.:./\.:.:.V
    〔__}].:..厶イ.:/し ー 、:.}ヘ さっきから嬉しい(KONAMI)
   /.:/厶イ/. 3   . 3. ト{__/という感想しか浮かばなくて
.   厶/.:人_ u  /`ー‐ 、u |i 口下手な自分が腹正しい!
.   厶イハ小:、 /    / U八 
.      /Vヾト、`二 ´_,,.イ/
   /  ∧ ∨ヽ//|⌒\
  /⌒\/ ハ ∨// .|、  /ス」
www(人狼) 「どやぁ」
小毬の独り言 「全ての死者に冥福を祈ります……アーメン」
みなみん(人狼) 「ああ、まだ51人もいるのか」
道路元標の独り言 「                             /∧
                , '   ̄  ` 、 / ニ∧
            /         _  〈ニニ/  …ところで、さ
          ,   /⌒丶_ >⌒ヽハニ/
            /  〃          vハニl
         Ⅵ=rク    / !         V迂)=-
           仏イ {    ハ | /  /   Vi トニニニ ミ 、
        /7 i  :  斥 乂ハ / |  ! | ハ二彡⌒`
        rfチ    |   i  ヾケ  ソ斥イ   仆ミ \
        乂_   |  八\    , ヾケ   ;| >'⌒'''
 ∠ΖZz、    (しイ 从个< ー‐  イ     |
,4ア⌒`气Zz.,    | ハ  ハi>ー 爪リ人 ,从
[i{  ハ  `≒x、   乂  iy  !  ル彡ヘ \ ` 、      ∠ΖZz、
Ⅵ、/二、   Xy   __rY  水   亡)┬ミ  ヽ__ノ)   />ア⌒`≒x,__
 ⅵ 二 i  ハ气z{  }ニ]= 厂)=\]=┤ K マ    /)/ F=、  ` ̄
  `≒ー/ ├-l_   ノ-]=//い =]====レ ! ゙>〉   ,/)/  ‐― _
 /!  ` 气止‐[   ⅵニ/ / i} \===ノ  ヘ、(   //   \― _
イ__!     キ 厂_ノノニr‐y'  i{   \={    ノマZz彡~      \‐ _
i__/   ∧  ` !L  /=]== ><=L几_У  ,rミ }⌒マハfニ',        \‐+
_/  〈ーキ    廴ノ ==]========]===!トー彡マ= }  ⅳi`t-_        \>」
八櫛の独り言 「                            ∧___∧
                          //::::::::::/ヽ
                            <__く::::::::::::::く___ >
                            i  | ●   ●  丶    あーやっぱミスだったか。他打ち限定役職でもでてたのかね
                         「 ミ  (_●_ )    |
                       /っ」、  |∪|   、彡     まー今回はよろしくっと>奉夜さん
                          ≫‐===ミ、ノ __ \
                   , ‐x‐z.ェ←- r‐-ミ  (____ ノ    決闘は遊びだけど遊びじゃないんだよぉ!俺もよくわかんねぇけど!>平家さん
                    {/}/ ̄     <⌒)) } }      |
                    /             ¨∧/// _丿__
               ㈹     ㈹        }〔|  |||   ||  || |\-ミ
               {__r‐ュ __ __       ト{i  .ノ||   ||  || ||  Y
                    (__ { _)‐   ‐=ニニ7   ̄_ リ   ||  || リ _}
                    、!   レ' `   ‐=ニニ7 / 厂`ヽ リ  リ /  厂`ヽ
                      \       ヾー/  <{>  |       ′ <|
                   ー--r─< __ __i <}>  |    i     <|
                        「>|   |  | <>   | ̄| ̄|    <|
                       └‐r─ァ┘ !___{____ 」ァ┘ !___{__ 」」
氷月の独り言 「これはひどいっすね(」
もぶこの独り言 「ロリコンめしねえ!」
zanshin001 は暗殺を行いませんでした
甘夏の独り言 「うわあ(白目)>死体」
レックーの独り言 「ああ、ずいぶん減ったし!」
コルクマリーの独り言 「すごい死んでるー!?」
ベンの独り言 「カンさん!無事かお?
こっちは大丈夫だお!」
はぐりんの独り言 「おわ~~~っっっっッッッwwwwww」
あたい/@Iの独り言 「手がかじかんでるようなので何か温かいもの……
と思ったんですが SUKIYAKIとかどうでしょう?」
でっちゃん(人狼) 「み、味方サァァん!!」
アトモスフィアの独り言 「さて オシラ遊びが付いた 今日死ぬようだ」
みのの独り言 「いっちいち投票が遅いわ」
白珠の独り言 「ミカタさん…」
の独り言 「              / _f.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽj_、_
              .'r=f/:::::,. -r==Y= ir=r-、:::::::::\ノ_
             /rt/:::_/Y_ノゝ-' ` ¨´`ーゝァrヽ:::Vt_
            '__l/::/f_フ`-'           ゝノ、::Vl
           /L/:::イゝフ   ' '  /  /      (l:::::|7
          r.:rーイレ':/| L_j/ // /  ' /  ,' .  i  ト=イ7
       j::/ //イ:| =''/ / - /  ,/ イ   / .'!  i  l ト=ァ
       ./  ノ:jl ハ::v / / l//__ X///  / /!  ,  , ト、j_
          レ/  ヽ|/  ' Y´トァi、.l メl イ/l/// /   イiト、_j
.           /,/  |  ||  l ハ ヽ'ン/ヾ i///イ/ / /// '|!:「l!
          /イ1  ハ. ノ|  | | ',         _/j/、//// 乂ヾ.        いつぞやかの初手●くらいからの逆信頼の村みたいな同狼だけでなくって
       / ハ!  | ヽ'  ハ.リ  ヽ      'i.ィiハlレ/ // ∧ll\、
.       / ' |   | V i | ヽ.  ___ -'   `′.イ.イ ∧ | |:|  \      配役隠蔽の霊界でおしゃべりしたのとか(当時ブロント・ダーマ死化粧)
 . ___   /_V ∧ li  | Vi ハ    ヽ._ン     .イ:/ / |:::|!| ヾ  ,ノ|      下界で村ー村でしんぱしー感じたやつとか(当時比叡・何か毒毒しかったやつ)
三三 ヽ' !V lヽl ヾ_.jハ. ヽ|`l!\. __l`ヽ _<.- くレハ lY1!    ∨ _
三三三| Y  | レ'´:.:.:.:.: ヽ. Vl.::ヽr---\ \ ヽi Vj_| | ヽ!____,..ィ"´z=    一緒になれると嬉しいPLの1人なのです
三三三ゝ! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.  Y:::rー‐- \ ヽ.   l:.:.ヽ ヽ. V三三三
三三三:: V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i  |!弋 ─--、.     |、.:.:.:\ \\三三三
三三./⌒l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |!  ハノr ── |     | \:.rー⌒ヽ.\= -..三
彡:/三三l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. |l   |jゝ,r─'_ r-t___ノr ⌒7  ,イヽ:::\三\
/三三三:|:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |,   ノ!:.:.:.:. ̄ハ ゝ | ! /  /:.|  ! 三\三
三三三三:|:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:|  /フ:.:.:.:/\l./  |/r ⌒フ、:. | , ' 三三 \ミ
三三三 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:,.′/:.:.:.:.:.:.::.`ー 、!  /  ./\!:./:.:| 三三三 \」
もふもふの独り言 「すみません、回線落ちたんで投票遅くなりました(;ω;@」
カンの独り言 「またお話できますよやったねベンさん!」
レジィの独り言
: : : : i: : : : : : : : : : : : : : i: :r : : /: : : , : :/: : : : : : : : : :ヽ
: : : : i : : : : : : : : : : : : : iメ、_∠: : : : :ソ /: : : : : : : : : : : : ',
: : : : i : : : :/`i: : : : : : : : レ__ ゙̄ -一    i: :i: : : : : : :',
: : : : :',: : :,' ヘ.i : : : : : : : l∫.i::::::::` 、   丶i./i: : : : : :i: :i
: : : : : ヽ丶、 i : : : : : : : l  ic、,/       /゙ヽ: : : : : :i: i
: : : : : : :i\ヽ i: : : : : : : :l   ``~      /~゙',、i : : : : /i i   ミカタさんは犠牲になったのだ
: : : : : : :i. 丶 i: : : : : : ! l          i c丿`: : : :/ i i  
: : : : : : ::i  ヽi : : : : : i i        ´   ゙ , ': : : r ´  i   ネタ枠で男性という、吊りの犠牲にな…
: : : : : : : i    i: : : : : :i i    - ‐ 、     i: : : : l
: : : : : : : :',   i: : : : : :i i          /: : : : :l
ヘ: : : : : : : ',  i i: : : : i i` 、     .,  ヘ: : : : : : :',
ヘヽ、: : : : : ',. ii ',: : : :i.i    ,. ー ´ .  '., : : : : k ',
ヾ、.\: : : : : `/ .,i: : :i ii    i、       ',: : : : i.i: i
  ヽ  \: : :, ' .i : //.     / ヾ.、    ',: : :ノ i: l
  丶  , '   i レ      /    `へ  .i: :/ .i/
   , '     i_, - 、_  ./        `i/ 、
 ∠      i ., -‐- 、入./            `  、」
コルクマリーの独り言
         ,  ´           `ヽ、
        /     `ヽ、    、   
.       /  , /           ヽ 
        ,,′ / {   、  、 \  
     〃  ′       ヽ ,.斗 < 
     {   {l {  {    ヘ、l}、 }ムヘ 
      {  {l {斗、',    }ムハ≫''" }ヘ  、
     {  {X´ {圦 、   }7ヾ、  ,ノ ', }      ま……まさかそこに刺してしまうとは>千風さん
         ハ{ミx≫=ミ、\ 厶- `ニ´   } }
      } 八≪ヾ   }}三三ニ    (\ r 、__    ご連絡です
     ,ハ 、 ヽ `ニ´   }        (\\ \`ヽ、
      {{ }    ハ               ,\\\丶 ヽ はぐりんさんも私の弟子に加わりました
      {{ }  / ∧     r ァ   イ} }r‐、 、
     ∨   {  } > ..     / { ノ`ヽ.`ー─
     / { {ハ '、 ノ{   } ノノ≧ァく   ゝ-‐ァヘ、
      ゝヘ{ } )人 {ノ} >:‐/  }    /   /:.`:.:T
       ー=彡' /{ `ー /:.:.:.厶-‐ヘ_r<⌒ヽ/|:.:.:.:.:.{
          f{ {  /:.:.:.://:.:.:.爪:.:`ヽ / !:.:.:.:.:.:}」
できない夫の独り言 「             /⌒ヽ ⌒  r―、
             / :i! ヽ⌒.r´://...::::)
            (  :||....::::)r´:://...::::(
             ) :||..:::(r´:://......::::::)
            (  :||....:::):://...........ノ 
             ) :||...(::://..::::/  
             ヽ .:||.::ノ//..:./   
              ヽ||/./.:/
               ||::/ノ
             「    \
           /(●)(●)::;\      さすが逃亡者だ、なんともないぜ!
          / ::::   |  ::::...:::;ヽ
          |    _`_  、:;;|
          |    `ー'´   .::::;;|
         ヽ       ......:::::::;/
          人