←戻る
【紅番外】やる夫達の恋色決闘村 [4482番地]
~どうぞどうぞ対策していた俺に隙はなかった~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[風神]
(死亡)
icon 霊夢
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
icon お空
 (影なし◆
KageStu09k)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon ツィー
 (ill◆
QKPoD/ZI7E)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
[悲恋]
(生存中)
icon お燐
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon できない夫
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[静狼]
[オシラ遊び]
[悲恋]
(生存中)
icon クマー
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[おしら様]
(死亡)
icon アイリ
 (粉砂糖◆
sugar/WlNg)
[掃除屋]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon できない子
 (lion◆
Lion/lb/II)
[おしら様]
(生存中)
icon パルスィ
 (rn3◆
m2jK9ft4JQ)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 言峰綺礼
 (えんだか)
[恋妖精]
(死亡)
言峰綺礼 [恋精] (えんだか) 「さて、お疲れ様&村建て感謝だ。
お気になさらぬよう。人として当然のことをしたまでです。」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「それじゃ、私も落ちるよー!
村立て&同村ありがとうだよ!
お燐とアイリとパルスィも一緒になってくれてありがとうだよ!」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「         __    _
          ̄ヽ、`Y´/ _`-―-、
        / ̄ヾ、 } レ ___\
.         /, ィニニ大 ヾ‐-、    ヾ`
      ,イ ´          ヽ\   \
    /             、 }ヽ `ト、ヽ
   ./   ,       :ト        i ヽ} `ヽ`
   .,'  f: :i    :| ヽ :|、   |   ヽ :}
   i   l  :ト     |  | | ヽ   |    } ヽ
   | i、 {  :| \  :|  !/  ヽ |   :/ト_ヽ      じゃあ私もこれで。
   | ハ ヽ |.┃ \|  ┃  }ハ  l/ \ `
   レ  ヽ : :ト┃       ┃   } :| )イ、 \     地味にAA使う人が私くらいで寂しかったりしなくもなくも
      \{         " イ  ト {   ̄
        | .iヽ、___-_ ,、イ/ } ハ/        村建て同村感謝!
        !ノ ヽ|/ }ハ∧寸 } /|/
               /     } ´
            |    |
            |    |」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「お疲れなのらー 眠いのら ばいばいなのらー」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「読んでいるに決まっている(ドヤ顔)>兄貴
おやすみー」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「あたいも落ちよう
お疲れ様でした」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「じゃあ俺もきっかけのスレは『できない子は知恵の悪魔と呼ばれるようです』だったと
ステマだけして寝るとしよう、んじゃな。お疲れ。」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「外道なんですね、わかります>言峰」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「町人Aさんを出して「神霊廟です」は邪道だし」
言峰綺礼 [恋精] (えんだか) 「私は神父だから鬼ではないな。勿論悪魔でもない。>ツィー」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「モテないのに夢見ちゃって……ヒソヒソ」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「>AA」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「フラれたのではない、元々恋人じゃなかったんだ。
ツィーの恋人は霊夢だからな。」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「色々あるけど彼女は8番目として戦うようですでの活躍がかなり大きな理由だと思うから読もう(ステマ)」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「おにちくがいるのらー>言峰」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「お疲れ様だよー!(ぶんぶん」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「地霊殿はたまにRPするけど
問題は星蓮船、神霊廟、輝針城・・・
どこから開拓しようかな?」
言峰綺礼 [恋精] (えんだか) 「恋人に即フラれる人が言ってもな(愉悦)>心配」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「わかるわ>できない子のAA可愛い
同じ理由で三度くらい使ったからわかる」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「友達はいるけどここにいないだけだから(震え声)」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「3人に刺さったなら仕方ないよ>お空
あたいがお空みたいに大量に刺さったら喋れないと思うし」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「ただ単純に昔のやる夫スレ読んでてできない子のAA可愛くね?というのが理由」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「そっか、それなら良かった!(にこ>アイリ」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「それじゃあお疲れ様」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「言峰やクマーと刺されとは言わないが
友達の一人もいないとお兄ちゃんは心配だぞ」
パルスィ [女神] (rn3◆m2jK9ft4JQ) 「さて、寝ましょうかしら。お疲れ様。」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「おつかれなのらー」
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「……ありがと。(再び一礼すると、虹色の外套を羽織る。
そのまま歩を進め、夜の闇へとその姿を消した。)」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「1夜しかないからねぇ>交流する時間」
クマー [お白] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「ってあたりでお疲れ様クマー」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「                                         ト
    /         /                      ヽ    ミ
  /           /l         /   ヘ      ヘ   ヽ    ハ
/   /         / l        /     ヘ      ヘ   ヽ    ヘ
 イ /  i       /   l      ハ      ヘ      ヘ    ヽ    ト
  /   i      /     l     j lヽ    i ヽ      ヘ    i    ヽ
  l   l   `/-- __   l     l l ヽ   l  ヽ      ヘ    i     ヽ
  l   l  /l      `Xヘ   ヽl _l__ __ヽ____l__,,. ヽ--    l    l     l
  l    l   l        ヽ   l ヽl    ヽ !   ヽ      l   l      l
/ l    ヽ   l xxz====zx ヽ  ト l      ヽl    i      i   l      l
  l    X  l 彡l:::::::::::::::ゞ ヽ i ヽl  彡Xxz==zzx  k     ハ  l     ハ
 / l   i ヽ  i   i::::::::::::::::i   ソ    //::::::::::::::XXzxマ    i   l      ス
   l   i   ヽ i   li:::::_, -イ          l:::::::::::::::::::lXリ   / ̄ヽ l       k         わっわわわ私にはちゃんと運命の人がいますし!
   l   \ liヽl    ̄ ```         ll::::::::____:::/イXi   j ト   l l       l
    l  /  l ////   `      ``==zzノ  /   / ゝ l/       ト        だからここで繋がる必要はないですし!ましてや兄貴なんか別に!>ぼっち云々
  /l /∧                ///// /   j  /        ハ
/  ソ 从  ヘ                     /  / Y         j
   __==------ 三三三三三ミミミx         / /l   i \      k
    ヘ 三三三三三三三三三三ミミミx__      //  j  /   \    i
    ヘ 三三三三三三三三三三三三ミミxx__イ / // /         ハ
      三三三三三三三三三三三三三三Xxx// イ ∧      リ   ヘ
ヘ 三三三ミミミミミ 三三三三三三三三三三三ミミXx_ ハ 从  ∧     ∧
三三三三三三ミミミミ 三三三三三三三三三三三三ミXx ハ ハハ      ハ
三三三三三三三三ミミミ 三三三三三三三三三三三三ミミXx 从 ハ从メハマ从
三三三三三三三三三三三 三三三三三三三三三三三三/」
パルスィ [女神] (rn3◆m2jK9ft4JQ) 「交流する時間がなかったからしょうがないわ……」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「遺産相続とか生々しいわね>クマー」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「愛情表現が過激な妹・・・ごめん俺ヤンデレ耐性とかないから()」
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「>お空」
クマー [お白] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「多分遺産相続とかでもめてるだけじゃね? >霊夢」
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「……っ。(なんでもない、と言いたげに首を横に振る)」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「あまり…交流できなくてごめんにゅ…>パルスィ、お燐」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「>できない子
せやな、対応に困ったら相手の反応待つべきだな」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「…うにゅ?どうしたの…>アイリ」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「原作STG繋がりで投げようとしたら対象いっぱいいて困ったのら」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「兄におしらする妹、これも一種の兄弟愛かしら?」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「別にやる夫と人狼~のできない子RPだったわけではないけどね。」
言峰綺礼 [恋精] (えんだか) 「即恋妖精と分かってしまうが自刺しでもいいな。恋人に悪戯するほど暇じゃないんでね」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「そこは私が兄貴って言ったら乗るところだと思う、やる夫と人狼の遊戯的に考えて>兄貴」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「今日は俺とお前でダブルぼっちの時間か>できない子もぼっち」
クマー [お白] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「できない子もボッチクマね(酷」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「どっちもまずそうねぇ>ツィー」
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「……///(熱に浮かされるように耳まで赤くなり、躊躇いがちに抱き返して)>お空」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「>できない子
やる美ややらない子と違って
俺とお前の関係は繊細すぎて困るんだよ!?」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「まとめとしてはこんな感じかなー?

      お燐
アイリーお空<
      パルスィ

霊夢ーツィー」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「>霊夢
初日夜に教えていたら大惨事だったな。俺の心が。」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「なお用意してた遺言

-==- 、, -=  ̄ フ
::.    f 孑三≠‐ .
::. , ≧´=-"     ィ_,_r≧<⌒
x  ::. _   ≠´: . .     `
::.  ::. イ          、     ヽ
::. .:/.            \ \ .:.
\/: :/: :  :      ヾ:      ヽ .:.
:./ 〃: :./.:  .|: :.  ハ:ヽ\  ヽ .:. i:.i
:i  '/ : : |:   :i|:.:.i  l: :ト、 ヽ   i: :.iハ!
!  .: : : i |:   小:.l   ハ l厶斗:. :.|: :.|  }
!  .: :i:.:|ハ: _/リ !|: .' ノ′ }:ハ: :|:.:.:!
!  .: :|斗七/   |: / ,ィf笊ミy|: ハ: ;.
!: . .: :|'..レf示ミ、  | '  八rf:j:} 从ハノ
:i: . : :|《ハr':f:j::}  /'    ゞ゚ ' イ乂
:ハ. .:小  う::ソ     ,    | i ト、         いくらなんでも知らない人扱いは酷いと思うんだ>暗殺理由
: :}: .:从             小:ト:.\
: :r´}:.::.}\         ' ‘   イ:.:|ハ!::..  〉
__: : i:小. .        个ヘ: |、::.. /       兄貴のばーか。ヘタレのぼっちー 
   ̄二=-_ `   ァ―.´:.:.!:.:.:`}:.:.:} {
=-__  ̄二=-__ハ:. :.:\:.:.:.:._ ノ  t        
三三二=-_   ̄ ̄二=----=二  =/ | ヽ       ぐすん。
二二二三二=-__     -=三/ |   Y
..---=二_ 二三三三三三三=-/.  |  :ハ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-=二_ -=三三=- ̄ _ ノ   | |
:.:.:.:.:.:. .:.:.:.\:.:.:.:-=二___ニ" ̄.人  i ! ト.
:.:.:.:.:.:. ヘ:.:.  \: :. :. :. :. :. :.ハ :. :.:..   ヽ:.li   :.
:.:.:.:.:.:..   ヽ :.:.: \:. :. :. :./~~ヾ:. .:.:. .  }ヾ  :.」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「おつかれさまー
生き残ったお姉さんたちはおめでとう」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「霊夢に従うってそういうことか。なーんだ。」
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「(ぺこ、と恭しく頭を垂れた。)」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「最後麻婆と大根おろしで迷ったのら」
言峰綺礼 [恋精] (えんだか) 「兄妹で繋げても良かったな。ふむ。」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「あら、ツィーと悲恋だったのね」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「うむうむ、恋妖精は滅んだ。
仲間は飽和で勝利できた、ハッピーエンドだな。」
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「………(恋妖精、これが愉悦か……という表情)」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「うにゅ、お疲れ様だよー」
クマー [お白] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「最後に吊り殺したか >恋妖精」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「えっ あっはい
お疲れ様」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「…ちょっと冷たくて気持ちいいかも…(ぎゅう>アイリ」
言峰綺礼 [恋精] (えんだか) 「お疲れ様」
パルスィ [女神] (rn3◆m2jK9ft4JQ) 「おつかれさまー」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「お疲れ様」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「おつかれなのらー」
クマー [お白] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「乙クマ」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「お疲れ様」
ゲーム終了:2014/07/10 (Thu) 00:27:43
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
言峰綺礼 は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
霊夢0 票投票先 1 票 →言峰綺礼
ツィー0 票投票先 1 票 →言峰綺礼
できない夫2 票投票先 1 票 →言峰綺礼
できない子0 票投票先 1 票 →できない夫
言峰綺礼3 票投票先 1 票 →できない夫
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) は 言峰綺礼 に処刑投票しました
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) は できない夫 に処刑投票しました
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) は 言峰綺礼 に処刑投票しました
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) は 言峰綺礼 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _
    _≦   ,ュ彡"´           `丶
    `フ   //               \
    /                        ヽ
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/          これは一応愉悦神父を麻婆鍋とかそんな感じ?
       }: |!  八                 八
       レ个ーf }|丶      _    . '
         / ̄ ̄ ̄`¬ー- 、.._´    イ-――- 、
.        }=‐-___        ̄ー=三三三三ミ、
        /三三三三三≧=-__      ̄ー=三三!
     /-=ニ三三三三三三三三≧-__      ̄`\
    /ー-_、   ̄‐=三三三三三三三三三三三ニ=-ヽ
  /=‐__>、_     ̄ー=三三三三三三三三三三ミ、
.  i/ ̄       ̄ー- _     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__ }」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「さて、適当にぽいと」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「よし、言峰吊ろうそうしよう。霊夢に従うが」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「できない夫はなにと戦ってるのら?」
言峰綺礼 [恋精] (えんだか) は できない夫 に処刑投票しました
パルスィ [女神] (rn3◆m2jK9ft4JQ) 「あ、まとめてやられたわねw」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「当たり判定考えたらこうなる
おつかれさまー」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「ごっそりなのら」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「良い度胸だ・・・出てこいよ恋妖精!
おしらなんて捨ててかかってこい!」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「あうー…お疲れ様ー…」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「あら、いっぱい繋がっていたようね」
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「……。(ふ、と軽く息を吐いた。)」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「おはよーなのらー」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「減ったなあ」
言峰綺礼 [恋精] (えんだか) 「ハズレだ。>できない夫」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「おはよう」
クマー [お白] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「乙クマ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
パルスィさんの遺言      _.._.._ l二i
   ,:'´   , ヽ、 ミ
   !l ノノハノノ)   ミ             ぱぱるぱるぱるぱぱるぱ~♪
   〈ノハ ゚Д゚ノ!〉        カーン!
    <_i,xVxl]つ────[ ] そ   カーン!
   ,くス,ノス、>、      T  て
   `^i_ラ'i_ラ'´  ⊂  つ 。Д。)つ
お空さんの遺言          ウ--,,        )フ
         フ  ̄\.--./ ̄ ̄ フ
         フ    lC/フ    フ
         /:::::::::::::::::::::::::::::ゝフ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
       '':::::::ィ::ハ:::;:::::::::::::::::::::::::::ゝ      /
      ノ::/l/  i;::ト、:、:::i::::::::::::::::::ヽ    /',::::::: 仲間がいっぱいで嬉しいにゅ…
      7'::i/レ'-i''  'ヽi-ヾ,ヽ!::::::::::::ゝ /  ',::::::    よろしくね>アイリ、お燐、パルスィ
      /::ハ -‐-   -─- i:::::::::::::ヽノ     .!:::::::
      ノ::::l|  |     |  | |::::::::::::::::ゝ     !::::::
      '''::::ヽ | r---、! l,.!::::::::::::::ゝ     ,':::::::
       ノ::::::::::`;'-'=,‐,='r''i~!:::::::::::::\    /:::::::
         /:::::::l、' 7/i  //}/ ⌒ヽ::l!. /:::::::
       i:l、::/  ,'レヽへノ} {    ',',./::::::::::
        '!ヽゝ-. (○)  , .ゝ―_く :::::::
お燐さんの遺言           λ、     λ
          .l:l:ヽ、_ ノ::::)
          .|:l..'"´ ̄`"'r‐ゞ,r、 _
         7〉' ,  ,  、 〉::}]:〈 ム} ))
   (( ,ヘ,  i_オ_リλ_ン_リンヲ(y)/;;::/      お空はよろしくね
      '、ノ\ (メ) ○   ○ (y) ;;./      涼しいところを一緒に探そう
      \;;;;;;(yル""r-‐¬".(メ) :;/
        \}><{;ゝヽ、__,ノノ}><{/
         (ノr;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;/(ノ;;;;)
          弋(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:)!i.-イ .,;.;'"゛';.;,.
           弋;;;;;;;;;;;;;;;λ  //⌒}><{
           λ;;;;;;__;;;;;;;:ヽノ;;;;´,,.,.,  し!
           ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;ヾ´'⌒);;)
          ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,  }><{
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`;、 .し!
パルスィ は恋人の後を追い自殺しました
アイリ は無残な姿で発見されました
(アイリ は人狼の餌食になったようです)
お燐 は恋人の後を追い自殺しました
お空 は恋人の後を追い自殺しました
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg) は ツィー に狙いをつけました
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI) は アイリ に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg)の独り言 「……!?(頬を僅かに赤く染め、しかし抵抗せず腕に収まった)>お空」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「発電計画はどうなってるんだっけ?」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「あ、ありがとう…!>アイリ」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「大丈夫よ、そこ私の恋人じゃないから>狼仲間」
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「会話的には平気だと思うがな」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「(もきゅもきゅ」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「い、生きてないとだめだよ!!>お燐」
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「10秒くらいでアイリ噛むことに決めたから
そこ守りたければ噛め、それだけだ。」
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg)の独り言 「…………。(鍋に木をくべると、昼に食べた熊肉の残りを差し出した。)」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「もらうのらー」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「食後のお茶なのら」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「お饅頭もあるわよ」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「サボっていいの!?>お燐
掃除屋だねー、よろしくだよー(ぎゅう>アイリ
了解だよー>パルスィ」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II)の独り言 「                     _
           、___ . -=ニ二   `    ___ノ
              >―=彡        ⌒  、
               /      /:::\/ヽ       \
           ,       .  ´ ̄ ̄ ̄`  .      \
          / __ .  ´               \   、⌒ヽ
           ⌒7                     ヽ. ‘,
       /      /       |               ゚。 ‘,
.       ′     .′   |  ∧    、   \      ',  ‘,
       |    ノイ   斗‐/ ゚。 l|   ,\ ‐- \ |   ヽ⌒\
       人     |    , /   Ⅵ   |  ヽ   Ⅵ     \
      /⌒ヽ    |    !x≠ミ   \ | x≠ミ   ト . _| く ̄`
           i   八   |  , ,     ヽ{   , ,  ヽ }   |{⌒
           |    ヽ. ト      ′      }ノ  八        ―――ま、暗殺はするんですけどね!
           |{     )ハ   . -‐ ‐- .    八  /
        八  /   ∧   ヽ     У    イ   ,
          )ハ   / 个    `こ´   / く ̄
         /  i     l|  i>  __  イ l  | }
             |{    l|  |      :|ハノレ
.             八   . <三三三三三> .
           . -‐<///////////||/////////>‐- .
        //////////////////,||////////////////`ヽ、
      //////////////////// ||////////////////// ハ
.      ′////////////////// 八///////////////////i
       i/////////////////// /  ∨/////////////////|」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「霊界って涼しいのかな・・・って縁起でもない」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「緑茶でいいかしら?」
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「んーむ、まぁフェアにいこうや」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「私たちはお茶でもしてるとしよう>恋人」
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「どーっすかなー。
愉悦しそうなのだと言峰が最有力候補だが」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「人肉食べようかなと思ったけど
相方が灰噛みたがってるようだし、譲るとするわ」
パルスィ [女神] (rn3◆m2jK9ft4JQ)の独り言 「よろしくね>お空
他の人は繋がってないわ……」
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg)の独り言 「…………。(挨拶するように手を上げ、緩い笑みを浮かべる。)」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) は できない夫 に狙いをつけました
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「仲間がいっぱいで、寂しさがぼーんと吹っ飛んで涙が出てくるにゅ…」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II)の独り言 「        /  /             从        \ゝ
       /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
.       ′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
        | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.::::       ∨
        | | │ハ/   、  │    ヾ|  / i::::/:::∨ヽ:::::: /
       |ハ Vィ__,   \|、___  // ,/ V:::::::::::::::(::::::!|
.        l ゝ \  ̄       ̄   イ // ) |:::::::::::::::::::\ |
         「 `     ヽ      /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ
.           ハ              rイ:::::::::::::::::::::/           一応そんなんでも兄貴は兄貴だからできない子ちゃんとしては
             ゝ.  - -      ..イハi!:::::::::::::: //
                ` ..      __ --――-、
         / ̄ ̄ ̄`¬ー- ̄_    ____ヽ           心配なわけですよ。全く何やってんだか。
           }=‐-___        ̄ー=三三三三ミ、
        /三三三三三≧=-__      ̄ー=三三!
.        /-=ニ三三三三三三三三≧-__      ̄`\
.       /ー-_、   ̄‐=三三三三三三三三三三三ニ=-ヽ
.     /=‐__>、_     ̄ー=三三三三三三三三三三ミ、
     i/ ̄       ̄ー- _     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__ }」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「どっかに氷の妖精いないかなー」
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「その後生きていれば俺に誘導してこいや。
邪魔虫は早々に退散するからよ」
パルスィ [女神] (rn3◆m2jK9ft4JQ)の独り言 「役職なんか分からないわ……もはや勘でどうにかするしか無いわねぇ」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「というわけで仕事サボろう」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「ドンマイ>狼仲間」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「よろしくにゅー>お燐、アイリ、パルスィ」
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「恋妖精は殺す、今日一発でかみ殺す」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「死体を燃やしたり
核融合したり

そりゃ地底が暑くなるに決まってる」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「よろしくなのらー」
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg)の独り言 「……。(あなたは所持した短剣をくるりと器用に回転させると、壁にかけられた的へ一直線に射出した。
【掃除屋】クラスの固有スキルである)」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「私は狼ね、よろしく>恋人」
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「というわけで、うん。」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「けぷ。おなか一杯なのら」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II)の独り言 「                               __
                             / /⌒  ___
                       ____(  (___⌒\ノ__
                 {______) ̄\/ ̄ ̄\   < ̄`
                 ⌒ヽ __ ⌒ヾ::...::/ ̄\:.         。
                    _/ ̄:. .. .:⌒V⌒ヽ   \:.       \
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミメ、:..   \:.     \\
                    ̄   .                          \\
                       \/       ::   |:.           |⌒
          /                          |:.   |:.           |
                  |          ゚。       |:.   |::.     \ 人
       /         |            。     |   Λ:. |     |\ \
.    /⌒/    |   |    :|       |_ノ   |: /  V.      八 \⌒
       /     :|   |\  斗 | l l     レ'⌒  ノ     }::。       \ \
          イ|_  / ̄\ Μ .| l |   | | /⌒  }   .   Λ::。   ヽ. \ \⌒
       /l| / 从ハ:./ 斗r七さア 乂| l Ν__)  /  /  /{ |::|    }  |\ \__ノ|       ……兄貴からおしらが来そうな件
        |∧l|′ ,斌  ´ 辷シ   |/ /     イ   /  {::{ |::|  /|  |  \_ノ
        | 从.  _ツ             И/   仄::.:.     /! {::{ |::| | | /            誰と悲恋だったんだろう。モテないくせに夢見ちゃって。
           \Λ                V::.:.::彡イ::! |└┘}  | |′
             〈:八                   V⌒ヽ |::| 「:「 ̄\|
                  - ‐                {'⌒  |::| |::|    )|
               Λ          _ -ー   ̄ ̄ ̄\. |::|
                  Λ  _ -‐  __-=ニ三三ニ-_  \
             _ -‐   __-=ニ三三三三三三三ニニ-_\
.          _ -‐   __-=三三三三三三三三三三三三三三ニ、}
        ヽ.-=三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
         ヽ三三三三三三三=‐ ̄ ̄ ̄____ `ヾ三ニ{
.          /三三三=‐ ̄__-‐=ニ三-_`ヾ=ニニ‐_ \ニ!
            /‐ ̄_ -=ニ三三三三三三三ニヽ ヾ三三ミヽ ソ」
クマー [お白] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「ウボァー」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「          λ、     λ
          .l:l:ヽ、_ ノ::::)
          .|:l..'"´ ̄`"'r‐ゞ,r、 _
         7〉' ,  ,  、 〉::}]:〈 ム} ))
   (( ,ヘ,  i_オ_リλ_ン_リンヲ(y)/;;::/      お空はよろしくね
      '、ノ\ (メ) ○   ○ (y) ;;./      涼しいところを一緒に探そう
      \;;;;;;(yル""r-‐¬".(メ) :;/
        \}><{;ゝヽ、__,ノノ}><{/
         (ノr;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;/(ノ;;;;)
          弋(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:)!i.-イ .,;.;'"゛';.;,.
           弋;;;;;;;;;;;;;;;λ  //⌒}><{
           λ;;;;;;__;;;;;;;:ヽノ;;;;´,,.,.,  し!
           ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;ヾ´'⌒);;)
          ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,  }><{
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`;、 .し!」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「ご馳走様、久しぶりのお肉はおいしかったわ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クマー は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
霊夢0 票投票先 1 票 →クマー
お空0 票投票先 1 票 →クマー
ツィー0 票投票先 1 票 →クマー
お燐0 票投票先 1 票 →クマー
できない夫0 票投票先 1 票 →パルスィ
クマー8 票投票先 1 票 →アイリ
アイリ1 票投票先 1 票 →クマー
できない子0 票投票先 1 票 →クマー
パルスィ1 票投票先 1 票 →クマー
言峰綺礼0 票投票先 1 票 →クマー
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は クマー に処刑投票しました
パルスィ [女神] (rn3◆m2jK9ft4JQ) は クマー に処刑投票しました
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) は クマー に処刑投票しました
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) は クマー に処刑投票しました
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) は クマー に処刑投票しました
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) は クマー に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「兄貴ぇ……」
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI) は パルスィ に処刑投票しました
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「            __ , .イ       V }  イニミー- ノ
             ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
               /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
             ./      i / <´       >::> >..._
      、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
        ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ、
             /   !i!  //  ,'                \
             ,'    ハ  川 /  ,     /              ヘ
              /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i   ハ
           / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|    |
       / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i
        ̄  i   i!  从  | .i l ,rfj__ //| ,ム」_:,;     .|
           |  / .|   ∧ .| .| lK {| ::::::リ     l/__ ノ/   |     あ、誤字じゃないよ?
           人 八 {、  ,' ∧ > l,  ゛ー ''        K.__,/ }/  / ノ.,'
          / | {_ ノ!   |::|{ \!             `"" イ.///./      お願い、聞いてくれないかなって
           Vーイ{   |::| ト.、 >xxxx __    ' xxxxイ/
                /   .|::| |::|::|    /  \     ,ィ'
             /  /Y゚|::| |::|::|、 / /~\ ヽ‐、_,/
             /../ _ト.|::| 川゚|>イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、
            ー ",/´\ノ/!_|  .|: |,  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ
                 /     ヘ:.:|;i;;;;;;;ハ   ∨ ̄   /;;/.:/ /  ハ
                i      ∧:!;!;;;;;;|:}   |!     /;;;;!://    i」
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg) は クマー に処刑投票しました
クマー [お白] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) は アイリ に処刑投票しました
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「クマを使った暑くない料理ってなんだろう?」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「暑い日に熱いものを食うのもおつなのらー>クマー」
パルスィ [女神] (rn3◆m2jK9ft4JQ) 「鍋は熱いから冷やしクマにしよう!」
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「お前殺してやるからな!恨みのおしらを食らうがいい!」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「クマさんごろごろー」
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「クマ肉+野菜=クマ鍋

クマ鍋:PT全体体力30%回復」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「久しぶりのお肉ね、じっくり味わうとするわ」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「うにゅー…」
言峰綺礼 [恋精] (えんだか) は クマー に処刑投票しました
パルスィ [女神] (rn3◆m2jK9ft4JQ) 「おはよう。」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「にゃーん」
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「ファッキュー恋妖精」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「おはようなのらー」
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「2日目 王国歴298年 7月 11日」
言峰綺礼 [恋精] (えんだか) 「――――“この魂に憐れみを”」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「おはよう」
クマー [お白] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「この暑い日にクマ鍋できるものならやってみるがいいクマ」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「                     _
           、___ . -=ニ二   `    ___ノ
              >―=彡        ⌒  、
               /      /:::\/ヽ       \
           ,       .  ´ ̄ ̄ ̄`  .      \
          / __ .  ´               \   、⌒ヽ
           ⌒7                     ヽ. ‘,
       /      /       |               ゚。 ‘,
.       ′     .′   |  ∧    、   \      ',  ‘,
       |    ノイ   斗‐/ ゚。 l|   ,\ ‐- \ |   ヽ⌒\
       人     |    , /   Ⅵ   |  ヽ   Ⅵ     \
      /⌒ヽ    |    !x≠ミ   \ | x≠ミ   ト . _| く ̄`     ―――じゃ、クマ鍋しよっか!
           i   八   |  , ,     ヽ{   , ,  ヽ }   |{⌒
           |    ヽ. ト      ′      }ノ  八       兄貴、狩ってきて!
           |{     )ハ   . -‐ ‐- .    八  /
        八  /   ∧   ヽ     У    イ   ,
          )ハ   / 个    `こ´   / く ̄
        i'" ̄ ̄ ̄ ̄` ー-≧ _  イ -―'’゙¬―-、
          ├-___          ̄'ーニ三三三三三!
.        /三三三三三≧‐-_        ̄ーニ三三゙、
.      /三三三三三三三三三≧=-__       ̄ーヽ、
     /_  ̄ーニ三三三三三三三三三三≧=ー--___ ヽ
.   /===`ー _    ̄ー=三三三三三三三三三三三三三ミ、
   /'",..-――- ̄- _      ̄ー=三三三三三三三三三ニヽ
.   {/          ̄ ‐-._                __..、ヽ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) は 身代わり君 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「頑張れ」
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「>霊夢
お前はお前の相手と仲良くしてろ
俺は見苦しいから見るんじゃない」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「死体焼却=暑い
核融合=暑い

火焔猫=暑苦しい苗字」
パルスィ [女神] (rn3◆m2jK9ft4JQ)の独り言 「     _.._.._ l二i
   ,:'´   , ヽ、 ミ
   !l ノノハノノ)   ミ             ぱぱるぱるぱるぱぱるぱ~♪
   〈ノハ ゚Д゚ノ!〉        カーン!
    <_i,xVxl]つ────[ ] そ   カーン!
   ,くス,ノス、>、      T  て
   `^i_ラ'i_ラ'´  ⊂  つ 。Д。)つ」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「(ぷるぷるぷる」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「魔法使いになる狼なんていたっけ?」
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「どうすりゃいいの?
エスコートもマナーも知らないぞ、できる夫連れてこいこんにゃろ」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「決闘だし、気にしなくていいでしょう、配役に関しては」
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「もうすぐ魔法使いになる俺に女性の扱いとかかかかか」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「!?!?」
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「ヘルプミー。」
言峰綺礼 [恋精] (えんだか)の独り言 「まぁいいや。できない夫で。」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「ぺちんなのら」
パルスィ [女神] (rn3◆m2jK9ft4JQ)の独り言 「少人数だから自分に撃たないとダメなのね。」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「あら、矢が刺さったわ」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「お燐と一緒なら…いい…よね…(ぐてー」
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「ふぅー・・・。」
できない夫 [静狼悲] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「大丈夫だ、俺もわからないで話している」
言峰綺礼 [恋精] (えんだか) は ツィー できない夫 に悪戯しました
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「ま、私は自由気ままにやるだけよ」
パルスィ [女神] (rn3◆m2jK9ft4JQ) は お空 パルスィ に愛の矢を放ちました
ツィー [女神] (ill◆QKPoD/ZI7E) は 霊夢 ツィー に愛の矢を放ちました
できない夫 [静狼] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「そうだ、今回は指導者に憧れて共有希望だったんだ。」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「さぁ?その辺よくわからないわ」
言峰綺礼 [恋精] (えんだか)の独り言 「ぼっちいないんじゃねえかっていう」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「能力とか仕事とかのせいで余計暑くなりそうな」
言峰綺礼 [恋精] (えんだか)の独り言 「悪戯するにしてもだな」
できない夫 [静狼] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「この人数だとランダム枠1だっけか」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「うにゅー、涼しいにゅ…」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「暑いねぇ」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「あら、この人数で恋妖精出るのね」
クマー [お白] (ディー◆Yr5YVhO3Zk)の独り言 「おしらクマ」
できない夫 [静狼] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「よろしく、巫女さん」
ツィー [女神] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「なんだってー、なのら」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II)の独り言 「じゃさっさと兄貴を暗殺しよっと」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) は お空 アイリ に愛の矢を放ちました
できない夫 [静狼] (いわいた◆xL6tH0hQsI)(人狼) 「今回なに希望したっけ」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「よろしく」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は お空 お燐 に愛の矢を放ちました
出現役職:おしら様2 風神1 掃除屋1 静狼2 女神4 恋妖精1
ゲーム開始:2014/07/10 (Thu) 00:17:46
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「つ 麻婆鍋」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「開始」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「大根おろしもあるのら>できない夫見て」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「よろしくにゅ>言峰」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「だだだ誰がヘタレって証拠だよ!?」
言峰綺礼 [恋精] (えんだか) 「さて、クマ鍋はあるかね。」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「(チラッ」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「愉悦が来たぞ、ランサーを隠せ」
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「――。(スカートの裾より、短剣を取り出した。)」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「兄貴はやっぱりヘタレだった。」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「現実逃避しちゃうの…?>できない夫」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「なんで片言なのら?」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「1」
言峰綺礼 が村の集会場にやってきました
パルスィ [女神] (rn3◆m2jK9ft4JQ) 「みんなしねばいいのよ!」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「               /  /             从        \
              /    i   |::::  ヽ         ゝ,
              .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ
               | | │. / \.   ヾ |  ! / !. ! | i::: :ト.::::
               | | │ハ.|  _ _、   | ,.x }/─ トl . / i::::/:::∨ヽ:::::::
     __          |ハ V. イ´  `ミ、.l ,x=≠ミ.z// ,/ V::::::::::: ::::(::::::!
   t-ヽ \       l! ゝ.  l,x=ミ、  `      イ/ / ) |:::::::::::::::::::\
    xヽヽ\\  .f 1    7∨      ,:      f^1 /l/./ノ::::::::::::::: ハ::::ノ       ま、そこはどうだっていいか。
   ヽ\.\\_\l l      ハ         , .j l .j l l rイ:::::::::::::::::::::
    ヘ ___ノ  l  l       ゝ   `   ´___ノ .ノ'´/.ノ.イハi!:::::::::::::: /
     ゝ .    ノ       _,,. -‐---./    ,  /ノ| ヾ.::::::::::::ハ         よろしく
      ‰,_    l _,,.     / ニ二二ニ /     __ イニ=-∨ゝ::
       _ノ. -‐';;;;;;;;;;ゝ   /三三三三 ナメx r<''"´_,,. -‐''"´ヽ
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l /_,,. -‐''"´  .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;^'':三三三三ニゝ
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l         .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/三三三三三ヾ
      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ _,,. -‐''"´三.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l三三_,,. -‐''"´}
       ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ'" 三三三三l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l-‐''"´_,,. -‐''"
        };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}二二===-l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l-‐''"´三ニ==-}」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「2」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「イイエ、ワタシ、アナタ、シラナイ>できない子」
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「……。(一つ溜息を漏らすと、あなたは懐より扇子を取り出す。ぱたぱたと風を送り、熱気を凌いでいるようだ。)」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「3」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「なんだか妹かも知れないし友人の妹かもしれないし他人のそら似かもしれない
扱いに困る女性が来たように見えるので現実逃避せねば」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「時間だからカウント始めるわよ」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「よろしくにゅ>できない子、パルスィ」
パルスィ [女神] (rn3◆m2jK9ft4JQ) 「よろしく」
できない子 [お白] (lion◆Lion/lb/II) 「あ、兄貴もいたんだ。」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お燐 さんが登録情報を変更しました。」
霊夢 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「いらっしゃい」
村立て [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「村立て さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:村立て → 霊夢
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 11 (博麗 霊夢)」
パルスィ が村の集会場にやってきました
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「1日目 王国歴298年 7月10日」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「どこかの湖にいる妖精を捕まえれば暑さをしのげるかも」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「よろしくー>クマー、アイリ
どんどん来てるー(ゆさゆさ」
村立て [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「いらっしゃい」
できない子 が村の集会場にやってきました
アイリ [掃鳴] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「……。」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「鍋なのらー!」
アイリ が村の集会場にやってきました
村立て [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「いらっしゃい」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「総員、鍋と箸を持て」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「うにゅー
よろしくー>できない夫」
クマー [お白] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「よろしクマ」
クマー が村の集会場にやってきました
村立て [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「扇風機で我慢するんだな>お空」
村立て [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「いらっしゃい」
できない夫 [静狼悲遊] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「よ。」
できない夫 が村の集会場にやってきました
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「そうだけれどー、でも暑いのは暑いー…>お燐
そ、そんな…うにゅー>村立て」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「地底は暑苦しい仕事してるからねぇ」
村立て [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「核融合のせいか、なら諦めるがいい」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「そうなのら?」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「うにゅ、お燐ー
よろしくねー」
お燐 [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「にゃーん
この暑さは核融合のせいじゃないの?」
村立て [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「いらっしゃい」
お燐 が村の集会場にやってきました
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「たしかに今日は特に暑かったのら」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「暑いのー…ちょっと疲れたのもあるー…>ツィー」
村立て [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「暑くてぐったりしてるらしいぞ>ツィー」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「なんかそこのねーちゃんぐったりしてるのら?」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「うにゅ!?
こ、こんばんはー>ツィー」
村立て [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「いらっしゃい」
ツィー [女神悲] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「のらー!」
ツィー が村の集会場にやってきました
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「うにゅー、水ー…」
村立て [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「扇風機とかないと暑くて死ねるだろう」
村立て [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「この時期は気温すごくあがるからなぁ・・・
先月、30度近くまで上がったところもあるらしいし」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「暑いー…(ぐてー」
村立て [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「いらっしゃい」
お空 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「うにゅ、よろしくねー」
お空 が村の集会場にやってきました
村立て [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「村立てました、開始予定は15分です!」
村立て が村の集会場にやってきました
村作成:2014/07/09 (Wed) 23:59:56