←戻る
【紅番外】やる夫たちの恋色決闘村 [4738番地]
~決闘ステージ~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君ゲルト君モード自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 霧雨魔理沙
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[静狼]
(生存中)
icon 物部布都
 (EDEN◆
U1xDxxl3LeaY)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 緑茶
 (えんだか)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 佐倉 杏子
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 50
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon できる夫
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon クマー
 (影なし◆
KageStu09k)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon スターブレイカー
 (ill◆
QKPoD/ZI7E)
[静狼]
(生存中)
icon 雑音ミク
 (ぶい◆
Eevee/Vpeo)
[掃除屋]
(生存中)
icon 言峰綺礼
 (lion◆
Lion/lb/II)
[掃除屋]
[オシラ遊び]
(生存中)
icon 蒼冬馬
 (小毬◆
Komarig90c)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 古明地こいし
 (@I◆
A5RXZ.QSk.)
[おしら様]
[熱病]
(死亡)
icon やる夫
 (レックー◆
REKvmuq0Pk)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
[熱病]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon できない子
 (プラスアルファ◆
loCN6SxP9c)
[風神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 射命丸
 (Nすけ)
[出題者]
(死亡)
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「お わ り ?」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「ボクは、寸前にまでせまる包丁をみながら、愛してる、そう口だけでこいしさんに言った。

彼女に殺されるなら、本望だ。」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「つきたてたところで終わってしまった!
とりあえず死体はお燐に燃やしてもらうとして、私も帰ろうかな

同村した皆はお疲れ様だよ!」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「どうして、これでも尚 見つめていられるの
そう口に出しかけた言葉を飲み込む 流石にもう長くないだろうと思いつつ包丁を引き抜く

変態じみてはいたが、死体になったらその姿はある種美しいものだろうと思いつつ
今度は額に、その包丁をつきたてた」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「どさくさに紛れるな私とは刺さってないだろお前。

それじゃ、お疲れ様。お前らに安らかな眠りが訪れますように。」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「こいしさんも、ちょっとゾクゾクしましたよ!」
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「それじゃ私も失礼するわ
村立て同村感謝ね」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「ではボクも帰るとしましょう、矢がさせて楽しかったですよ>ふとちゃん あんこちゃーん」
言峰綺礼 [掃遊] (lion◆Lion/lb/II) 「それでは、私も去るとしよう。
村建て、同村感謝だ」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「美少女に殴られるのは我々の業界ではご褒美ですから(キリッ」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI)
          /: :二ヽヾV/r==ヽ-、:ヽ、
        /: ///////>ム///////>、
       /: //////':´: :': : : : : : :`: :>////ゝ、
       /////<: : : r-、: : : へ: :':´: : :ヽ//イ
      //////: : : : :/: : : : : : : : ヽ: : : : : :Yヽ:!
      久///: : : : : l: : : /: ハ:i: : : |:l: :、: : : ヽ`
        |:Al|: : : : : :|: : !:l |l |!V: || |l、: l: : : :.ヽ
        |!: l: : : : l: |: :/|__!, | |:ナ‐t‐v‐: : : : :|
       |: :|: : : : |:ハ|     ,ノ __ _,|: : : :lリ
       |: : :| : : :| !、---、     Y .ソl: : :ハ
       |: : : :、: :l、  ヽ_リ      `´ ,l:/リ: |   (何言っているんだこいつ)>できる夫
       |: : : : ヽ、ト、     '__    V/: :|
       |: : : : : : : : ヽ_/  ヽ ノ  ,.イ: l: : :|
       |: : : : : : : : : : ::`: >-=-<r,ア::i: :.| l: :|
       |: : : : : : : :, ―-r<=--.、:i !レ,ヘ:_:| |: :.!
        l: : : : : : /    、、:::::::::::>ヽ:::::ヽ ヽ、:|
        |: : : : : :l      l 、:::::://|{ii}ヽ::ヽ |:|
        |.: : : : : |     , ,} }:::::::\-='/::;::! ト、
        |.: : : : : |    /`//::::::::::::`ー!,!:::::::::V:ヽ」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「刺さっている包丁を捻られる。すると内蔵にでも傷がついたのか、外傷とはまた別の、
そう鈍く、それでいて、骨に響くような痛みが、全身に走った。
脂汗がとまらない。身体が震える。ああ、失血症状だ。でも、君を見つめていたい。」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「落ちるぜ
お疲れ様だぜ」
緑茶 [女神] (えんだか)
            y---ヽvイ---z_
         ヾ ̄: : : : : : : : : : : :/_
       ∠: : : : : : : : : : : : : : : : :.>
          //: : : : : : : :/ヽ : : : : : :ゝ
       ヽ!: : : : : /!/  /、: : : : :/   それじゃお疲れ様&村建て感謝
          <乂: : :./   ● ヽ/~)/
          /_|lヽ/ 、_,、_, ⊂⊃_ノ:ゝ   いやー次は巨乳ちゃんと刺さりたいねー(更なる高みへ)
      /⌒ヽ.ヘ  ゝ._)   j /⌒i
       \ //ヽ>,、 __, ノ ァ/  ./
         .ヽ///ヽT‐‐‐‐T/∧_./」
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「白米の一杯くらいは欲しくなるわね>麻婆単体」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「やめてください!人をサンドバッグみたいに!
殴る時はそう、もっとこうえぐりこむようにお願いします!>あんこちゃん」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ゾワリ、と背筋に嫌なものが走る
ここまでの仕打ちをされて、どうしてできる夫は微笑みを投げかけられるのか
仮に分かったとしても分かりたくないなと思いつつ、刺していた包丁を捻った」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「とりあえず殴って試してみようぜ>回復力」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「即クマーは悲しみの連鎖フラグ」
言峰綺礼 [掃遊] (lion◆Lion/lb/II) 「              ,.rヘ
         _i ̄ 7´  ir ´^!
       r‐'´/  / / ヘヘ  ヽ、
       i  /   iVL__i  ヽヽ 〉
       l    / マぅ  r_レ゙
       ii  r‐v´      Y',          ,.,.,_r―‐‐- 、
       `} ト、j    - 一/      __,.---.イ_,. ――   \
      ノノ i ヽ,' .    ,i゙ミ     { r.,:.::_./ ゝ二 ―‐  ` `丶           麻婆単体の何が悪いのか。
      "イ iヽヽ.,< `'┬‐iリミ     ; ̄     ヽ.二__  `    \
      リ ハヽヽ==┐ ̄「V___              `' .,__    |         全くわからないな。ああ、全くわからない。
      ゙" 「´ ヾ゙   i;:;:;:;く   ̄ ̄ ̄',ヽ           i;ヽ.,__  iゝ、
      _,.ノ  ̄ ̄ `;  i |;:;:;:;ヽ,  ',   :  \         |ヽ; ; ; ; ̄ ト、
    /        ' , i:|;:;:;:;:;:;i , ' ,  :   Y        | `ー――‐1
  /      ;,     ヽ,'ヽ;:;:;:;:ヽ  `, :  _ _」__         | ;  ヽ    |
  i  `  ,    i  i    ヽ'ト、| ヽ',  ヽ!    ヽ._       | ',   ヽ.  !
  |     `' ,  i  !     i i;:;ヘ :;:ii   'i      \     | ;      |
  l        ヽ」/      ', ',-'T ;:i i  ',       `'‐-.,」  ,    ;! |
   !         '!       ヽ',:;:ヘ;:;i i  ヽ         ノ       ,.'
    i         |        i i;:;:;:;:;:i i   i‐- .,     ;
   i        〈!        i i:;:;:;:;:;:i i   l丶,
    ヽ       ,' |丶、     ', i i;:;:;:;:;;:i i  kォ `
    イ      ;' i  丶    , i i;:;:;:;:,.ヾ 、」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「ボクはやる夫君みたいな回復力ありませんよ!?>ギャグキャラ」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「こういう矢は超過後に刺すから多分平気…だったんじゃねえのかな?(不安)
物部も超過まで迷ってたらあり得たなw

理想だと即刺してクマーの反応見たいんだが無理だからなぁ・・・」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「平手打ちされた頬にしびれるような感覚を得て、ボクの意識は二度三度揺さぶりを受ける。
意識がまたたいてまるで重力がなくなったかのような気分だ。
それでもボクは視線をもういちどこいしに向けて、微笑んだ。」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「何回死んでも次の村では復活しているのが人狼民だぜ
並行世界かもしれないが」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「では、お疲れ様である!」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)
                 / ̄  ̄ \
                / ゝ彡彡彡ノ│
                    __亅ミ \ ミ/ミ│  / ̄\
          /⌒>‐く 丿彡彡 乂彡/\// ̄ ̄
            / く: : :.:l/ ̄ ̄`    `  ´`ヽ
        /  ∧///    /    |  \   \
.       /,   〉′/   --、    レ-- 、   \
.         〃  /  / ,イ       / ハ    lヽ     \
        /,′ /  l      / ,〃 ′ ∧ !    l⌒ヽ
.       //      / !   |  ./j///   j/ jハ   │|
      //   ,/  l |: : | ,∩        ∩  l    ハj
.     /   〃ハ:  :>|  lV ∪        ∪  ト、 /    さてと、そろそろ我も落ちようかの
    /  ./ :   \} :|  | ::::::.  ___   :::::  j/
.   /  /      ハ  {>    、_ノ  イ        なんだかんだで楽しかった、感謝するぞ!>杏子、できる夫
    /         |  l / ヽ_( )∨\. !
  l /           ′ |/:r~┼ ●l  _>、
  レ′     :  : /    !    Y ●lヽ   /ヽ
            l  / 、___|   |:V>、 .lヽJ
          : j/: : : : :.:| ゝハ_ 、|冫∨ \!/
            {:.:/: : : : : : .l       ハ:: : :.. 〈ハ〉 ′
          V: : : : : :.,/   :   : |:: : : 〉
              \_:: 〃 : : :./}: ハ │/
               / ∧__,.ィ¨7¨¨´
         \/_/     \/_/
            ̄〈_/      ̄〈_/」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「いやの、我もちょっとだけ様子見しておったのよ
だから杏子がクマー刺した後に我が杏子に刺す未来もあり得たのじゃw」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ああ、やっぱり手遅れだったんだなあと
微笑みかけたできる夫の頬に手を当て

全力で平手打ち」
緑茶 [女神] (えんだか)

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
: : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : :.イ: : : : : : : l
: : : : :r=- _l: : : : : : : : : : : : : : : X  l: : : : : : : :l
: : : :/    l: : : : /l: :.:..イ: : : / ヽ l: : : : : : : :l      >言峰
: : : :l    .l: : :/ l/ .!: / 三三 l: : : : ハ: /
: : : :.ヽ   .|/    .|/       l: : / ´        鍋がなかったらただの麻婆だろ
ヽ: : : : ヽ                   lノ
./: : : : : :/=- l                  ヽ           お前はいいのかそれで。
从: : : :./   ヽ                /
ニニ=-     ヽ       ∠ニ7,'             俺はダメだと思う。だから頑張れ、麻婆鍋。
ニニニニ=-       、         /
//\ニニニニニ=-      ___/
////.\ニニニニニニ=-  ヽ.ニニニニヽ
//////.\ニニニニニニニニニニ>.ニニニ|ヽ」
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「ああ。そういうことね。私もクマ鍋延期狙って暴君引くの期待することあるし。気持ちは判らなくもないわ>杏子」
言峰綺礼 [掃遊] (lion◆Lion/lb/II) 「次のコマでは復活しているからな。やる夫スレ的に言えばレスか。」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「大丈夫ギャグキャラならこの程度じゃ死なない死なない」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「深々と刺された包丁を視て、ボクはいやに現実味がないなあと思いながら血を吐き、
うっすらと笑みを浮かべてこいしを見つめた」
緑茶 [女神] (えんだか) 「           y---ヽvイ---z_
         ヾ ̄: : : : : : : : : : : :/_
       ∠: : : : : : : : : : : : : : : : :.>
          //: : : : : : : :/ヽ : : : : : :ゝ
       ヽ!: : : : : /!/  /、: : : : :/   >できない子
          <乂: : :./   ● ヽ/~)/
          /_|lヽ/ 、_,、_, ⊂⊃_ノ:ゝ    おつかれおつかれー愛してるぜマスター
      /⌒ヽ.ヘ  ゝ._)   j /⌒i    本編もじいさんより現役ピチピチ女子高生だったら
       \ //ヽ>,、 __, ノ ァ/  ./    準決までいけたと思うんよ。
         .ヽ///ヽT‐‐‐‐T/∧_./」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「毎度吊られているけど、別に私は嫌いじゃないってだけの話さ>スター
そして物部に死んで欲しくないけどできる夫はどうでもいいって事

無垢な恋人を後追いさせる趣味はないからなw
矢が来ないことを確認して刺す予定だったからそれはないよ>物部」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ダメだコイツ 手遅れだ
そう思った私はそっと手に持った包丁をできる夫の腹部に深々と突き刺したのでした」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「な、なんだってー!?クマー!>杏子」
言峰綺礼 [掃遊] (lion◆Lion/lb/II) 「麻婆鍋って普通に旨そうだが、鍋はいらんな。」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) 「まあ、心残りなんてない方が珍しいでしょう。
それではお疲れ様でした。またどこかでお会いしましょう。」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「そ、それじゃ…お疲れ様クマ…!
早いけれども、落ちるクマ!
50はありがとうクマ!

村建て&同村ありがとうクマ」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「そういうことだったんですかw>あんこちゃーん
こ、殺し愛……!そういうのも嫌いじゃない!嫌いじゃないですよぉ!>こいし」
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「クマーっていつから廃棄物処理場になったのかしら>杏子」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「我、杏子、できる夫、クマー、50の5人が初日に死んでおったのか(白目」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「私の悲鳴はあなたの悲鳴と等価交換だよ?(包丁 >できる夫
悲鳴だけじゃなくて死体も貰うかもだけど!」
50 [静狼] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「じゃ、お疲れ様とね」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) 「しかし、先約があるという佐倉酸を射さなかったのは正解でしたが……
多少、心残りですね」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「>できる夫
初日に言ってるけど、元々「ひとりぼっちは寂しいもんな……いいよ一緒にいてやるよクマー」の為の女神希望だったんだよw」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「巫女サンドとか従者サンドとか
残ったのは私と射命丸でスピード狂か?」
緑茶 [女神] (えんだか) 「ぴゅあですから」
やる夫 [お白熱鳴遊] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「じゃあ、そろそろ眠気が酷くなったので帰るお
お疲れだお―」
できない子 [風神鳴] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c)
                                 /
              (___/ ̄ ̄ ̄\  /レ ⌒丶、
                  >‐-    ___ ∨       \
               /  -‐━━━‐-  .\    -‐┐   \
               .  ´              ``く    |     ゚。
        ー=ニ,                     /\   |     ∧
.          /      /              \  ∧ /    /  .
         / /    ′                  V  ∨  /|/
        //    |                  |     /     |
     __/| /      |       /             | 厶イ        ∧|
         |{   ̄ミiト    /L. 」_    }    |  ノ|        .  |
         |{   ,ニL」_、   | |/|  ノト ,    /      /|  /  ノ
         |{   〈 {:::::(_}\ |,二ヒ.」_ |ノ〉       〈   | |/     それじゃ御疲れ様ですよ
         |人  | 乂'ツ  \| {:::::(__,ハ/   /}  ∧゚。  |      大連鎖はびっくり
.           〕iト  r       乂'''シ / /)    ..::|  :::. |
           八          ...::::::..厶<_/ /|::::|  |::|\|
           ヘ.  、  _,   ┐   |   ..::| |::::|/|::|
              |\     / / イ И/ |::::| |::::|_|::|
            ノ丿  ー―| {/VVVVV} |::::| ├┬一
          /  ̄}  /⌒ {::::::::::::::::::人|::::|ノ|::::|
                〉.::厂    }:::::::::::::::::::::::\| L.」
           |   r_〕〔_r   ,′::::::::::::::::::::::::::\
           |__ノ::::::::::|    ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.         /[____,ノ|::::::::::..___{:::::::::::::::::::::::::::::::::-‐-|
        /:::|/:::::|::::::::::,[___]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.       〈/::::::::::::|:::://:|  /\:::::::::::::/:::::::::::::::::::
       :::::::::::::::::|/ /::::|/:::::::::\::::::|:::::::::::::::::::ノ
         }:::::::::::::::|  {_/:::::::::::::::::::::\|:::::::::::::/〉
         }:::::::::::::::|  \::::::::::::::::::::::::::::\):::::::::/」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「えーとクマーに刺してたら……」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「やめて!!クマ!!!>杏子」
緑茶 [女神] (えんだか) 「なんすか麻婆鍋さん僕悪い子としてませんよ。」
やる夫 [お白熱鳴遊] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「やめるおー…ずっと純潔だお―>冬馬」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「自殺行為はやめてくださいww>あんこちゃん」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) 「そうですね、「まだ」純潔ですよね>やる夫君
また、夜お会いするまで、守っててくださると嬉しいですよ」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「妹がどうとか言ってたのでどうせなら悲鳴を聞きたいなって♡>こいし」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「まとめクマよー
できない子ー緑茶ー佐倉 杏子ー物部布都ーできる夫
蒼冬馬ーやる夫
50ークマー」
言峰綺礼 [掃遊] (lion◆Lion/lb/II) 「      _,≦ ̄`ヘ/孑'マ_
    _ノ: : : : : : : : : : : : : ミ、
    ¨ソ: : : : :/:ハッヘヽ: : : :ミ、
   ∧ /ナ十|、 ,r十廾|: :N    緑茶君が恋人だっただなんてー
     刈<Zゴ  "エユ>リ:/
.    人ハ  ´ |〉 `  /入     全くランサーは何て酷いことをするんだー
   彡 : ::∧ ー─‐ァ /:::::弋
.    И/|::::|\` ̄/|::: |从|
     _r┴「三王三三|┴┐
   ̄   |┐.王三┌|    ̄」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「できる夫から刺されてたら遠慮無くクマーに刺していたな。」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「いやーそっちも迷ったんですけどねー>ふとちゃん」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「古明地サンドでぐぐったら
人気投票の順位が6位のアリスを中心に
シンメトリーになってるのにいまさら気づいたとか」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) 「ヘイトも一種の興味の現れですよ。
そう考えればきっと楽しくなりますよ」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「身の危険!」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「掃除屋CP……新しい!?>ミク」
やる夫 [お白熱鳴遊] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「ギャー!
やる夫とは純潔だお―!」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「杏子に刺さなかっただけ褒めておこう>できる夫」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「残せなかった遺言供養


           /Y: : l: : : : : : ヽ:::::ヽ: : : : `ヽ、:::::ヽ: :\::::::::::::::::、
          /: /: : {: : : : : : ヽ:ヽ::::::ヽ: : : : : :\::::ヽ: : \:::::::::::::、
         /: :/: : : :i{: :ヽ: : : : : :\: ヽ、: : :――,: :ヽ: : : :\: :::::::.:、
        /: : : l: : iヽ{ ヽ、:ヽ: : : : : :\、:ヽ:、: : : : : : : ヽ: : : : : ヽ::::::::ヽ         ひとりぼっちは寂しいもんな……>物部、緑茶
       l: : : :|: : :l:.i、ヽ>: ヽ: : : : : 、: ヾ、: ヽ:\: : : : : ヽ : : : : :.ヽ::.:::::\
       |:/ .|:/i: : : l「´,ゝ、 _,>:ヽ: : : ヽ、Y´_ヽヽ: : : : : :ヽ: : : : : : : : :.:.:.:.:`ヽ、    いいぜ、一緒にいてって多い多いお前ら>できる夫、できない子
       レ i/ l:i: : ヾ rTリ ' ヾ、ヽ: :ヽ>{, ヽ: : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :.:.:.:::::::`::ヽ..、
         '  ヽi、: :iヽ |;.}   ヽ:ヽ: :.l }'ヽ ノ: : : : : : : : :ヽ: : : : : : ::::::::::ヽ`ヽ、:::::::::::`::ー..-..、
            ヽヽノ  '     ヽ:.i: :| -,'イ: : : : : : : : : : : ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヾ/` ゙ ー--::::::::::::::
             ヽ     ー―.、 !:|、:| |  l: ヽ: : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.、    ̄ ̄
              ヽ    _,      ! /    ヽ: ヽ: : : : :\: : : ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::゙ ー-..、_
     __r-.、,-、     `ヽ ´          ノソー-―- 、: :ヽ: : :ノ :::::::::::::;;;;;:;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,r‐〈 .| Y |r-、     ヽ   __ - ' ヽ//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : /::::::::::::::: ;     ;:: : : ::::::::::::::::::::,'
 ,r〈ヽ ヽ| ,!r‐' ,)ヽ       ̄     / /         , ':::::::::::::::::::::::;    ,':::::::::::::::::::::::::::,'
 ,>、ヽヽJ` ー'ヽ ./            //         l :::::::::::::::::::::,:'     ,'.:::::::::::::::::::::::;
 { ヾ'       .!            / ___  -_-      , ` --       (::::::::::::::::::::::, '
  ヽノ       ,ノ ,、__          /r,. - '´ ´       l           ゙ ゙ ::::::::::::::,:'」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「しっかし……大連鎖してましたね……w>刺さり方」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) 「まあ、非恋というのもそれはそれで乙です。
……事に及べなかったのは残念ですけどね」
雑音ミク [掃] (ぶい◆Eevee/Vpeo) 「(これはある意味勝利なのでは)」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「こいしさんに指すか、ふとちゃんに指すか、迷った挙げ句のふとちゃんでした!>刺した理由」
50 [静狼] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「乙」
やる夫 [お白熱鳴遊] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「まあ、あれだおね
変なヘイとを飼うべきじゃないおw」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)
                                  ,. -==- .,
                                   /─=≦三三ミx、
                                 /三三三三≧=-ミ}
                                   /≧=─=≦三三三j!
                               /三三三三三≧=- j!
                                 /≧=─‐=≦三三ニ=j!
                             /三三三三三三≧=-j!< ̄ ̄¨  ‐-   _
                           _   /=ニ/⌒゙<-=≦三三j!: . :`ヽ
                       //} __厂 ̄ ̄`\: . : .\ ̄`\j!:\: . :!
                   _///´:|: . : . `: . 、:\ : . : `ー‐=ァ: . \ト-─‐-   __
                     /´、ヽ Y /'ア. : . : . : . : . : . :\: . : .-─<ハ: . : . \
                  / `ー┴′ノ. : . :lト、: .\:ト、:/ :\: . : . : . ∨|i : . : . : .`ー-ノ
                  ノ  ノ,r‐=イノ|: . : |` \ト\,.ィ芹ミ:Y\: .ト、:Ⅵ: . : . : . <´
                   , ′  /     Ⅵ: .Y冬、   弋rり从(: .`|: \|\: . :ヽ : . \     お疲れ様である!
                /   /      从ハ弋j)     ¨´/. : . : 〉: . : .乂 \: .|: . : . :',
             /   /       / : 抓 丶    , /イ . : /. : . : .ハ  `i|: . : . :l|
               /     /‐- 、    {ハ: .込、 `   ´  从 イ :∧: .从リ   / . : . : リ
            /    /.;.;.;./.;ト、 _    Ⅵ从`ト _ . イ  Ⅵ八 Ⅳ    ′. : . :∧
              〈     厂¨7.;/〈∧  `< ̄ ̄///∧   ///´ ̄〉     !: .∧:/ : |
           _/\   /.;/ ∧ |     / |;| \ ̄ ̄ ̄//   └- 、  |: .| | : 从
         / /.;.;/ :`ア".;/ 《/  !    /  !;レ========'′      \ 乂:Ⅵ: l|
      __/_/.;.;./. :/.;/ />   /    |  /ハ ,.,.,               |  `メ、リ
     /.;.;.;.;.;.;.;.く/.;./ </   〈     | // ,i;|;i;|;i;|;i,       /      廴_ //
    /.;.;./´ ̄ ̄.;/ />              ,| |;| i;|;i;|;i;|;i;|;i,    /           |´
  /.;.;./.;.;.;___/  </            / |;|从从从jス\ \{            ∟、」
言峰綺礼 [掃遊] (lion◆Lion/lb/II) 「お疲れ様だ」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「お疲れ様ー!」
緑茶 [女神] (えんだか) 「おつかれーと」
射命丸 [GM] (Nすけ) 「おつかれさまでーす」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ち~ん
お疲れ様ー」
雑音ミク [掃] (ぶい◆Eevee/Vpeo) 「あれま」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「お疲れ様」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) 「お疲れ様ですよ。
死体位置を見て、これはちょっと死を避けるのは不可能と判断してしまいました」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「お、お疲れ様クマ…」
やる夫 [お白熱鳴遊] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「って、無理だおね!
お疲れだお―」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お疲れ様だぜ」
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「はい。お疲れ様」
できない子 [風神鳴] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c) 「御疲れ様でした
大連鎖」
ゲーム終了:2014/10/02 (Thu) 00:24:28
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫さんの遺言 おしら様だお―
古明地こいしさんの遺言 左右がまともじゃなくて 上がクマーで
もう私駄目なんじゃないかな……
蒼冬馬さんの遺言 その丸々としたシルエット…
千差万別の性格……なかなか、興味深いです>やる夫君
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
蒼冬馬 は恋人の後を追い自殺しました
やる夫 は投票の結果処刑されました
古明地こいし はショック死しました
(古明地こいし は熱病にかかったようです)
3 日目 (1 回目)
霧雨魔理沙0 票投票先 1 票 →やる夫
スターブレイカー0 票投票先 1 票 →言峰綺礼
雑音ミク0 票投票先 1 票 →やる夫
言峰綺礼3 票投票先 1 票 →やる夫
蒼冬馬0 票投票先 1 票 →言峰綺礼
古明地こいし0 票投票先 1 票 →やる夫
やる夫4 票投票先 1 票 →言峰綺礼
古明地こいし はショック死しました
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) は やる夫 に処刑投票しました
言峰綺礼 [掃遊] (lion◆Lion/lb/II) は やる夫 に処刑投票しました
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) は 言峰綺礼 に処刑投票しました
雑音ミク [掃] (ぶい◆Eevee/Vpeo) は やる夫 に処刑投票しました
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E) は 言峰綺礼 に処刑投票しました
やる夫 [お白熱鳴遊] (レックー◆REKvmuq0Pk) は 言峰綺礼 に処刑投票しました
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は やる夫 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 [お白熱鳴遊] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「愉悦させてもらうお!」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ああ、饅頭は明日の朝までに処分されてるから きっと」
言峰綺礼 [掃遊] (lion◆Lion/lb/II) 「私は死すとも愉悦は死なず」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「恋人死すべし、多分狼の勝ちだな」
雑音ミク [掃] (ぶい◆Eevee/Vpeo) 「グッパイやる夫(ケラケラ」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「これは、終わりましたね(真顔」
やる夫 [お白熱鳴遊] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「じゃあ。
これどこを吊るかお」
雑音ミク [掃] (ぶい◆Eevee/Vpeo) 「よーし男ブッ殺そ―ぜー」
緑茶 [女神] (えんだか) 「はえーはえーw」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) 「おはようございます。
野性的な彼と速度制限……なかなかに意味深ですね。」
射命丸 [GM] (Nすけ) 「出題者をかむなんてきちく!」
言峰綺礼 [掃遊] (lion◆Lion/lb/II) 「では、さらばだ。饅頭の少年。」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「速度制限解除!」
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「あら、随分すっきりしたわね。おはよう」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「この足音ってさ
どう見ても私とばっちりだよね……(ガクッ」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「お、お疲れ…クマアアア!?>熱病」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「お疲れ様」
やる夫 [お白熱鳴遊] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「おしら食らったお!?」
できない子 [風神鳴] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c) 「ひっどいwwwwww
御疲れ様wwww」
言峰綺礼 [掃遊] (lion◆Lion/lb/II) 「――――ほう?」
雑音ミク [掃] (ぶい◆Eevee/Vpeo) 「おはよーサン
女の敵は…おんや死んでんだな」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「お疲れ様である!」
やる夫 [お白熱鳴遊] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「おはようだお!
今日は、緑茶でも飲んでおくお!」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「ですよねーお疲れ様です!」
50 [静狼] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「乙クマ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
物部布都さんの遺言
               /⌒>x
                  / ≠ ==ミ.ヽ
              |/ /´ ̄ ̄∧
              レ'´  ∠二二∧
              |斗< ̄ ̄ `ヽ「: : : ̄: : :`ヽ
                j.斗-/⌒ マ⌒>-~'. : : : メ⌒\
                /. : : : i: : : : : \: : : : : : : : : : :ノ: : : ∧
          /: : : : : : :! : : : : : : :ヽ、: : : : : :X: : / /: ∧
.          /: :/ : : : : : :| : : : : : : : : i:.\: : : : : ∨ /: / ∧
         / :./: : : : : : : i:.: : : : : : ::.:ィ⌒ X: : : : :∨: /:/.:∧
.         /. :/: : : : :ィ⌒ !、 : : : : : :.:.l: : : ハ: : : : : :,:' /.:/:.∧
       イ: :.l: : : : l: :|: : :.l : : : : : : : :.:|: :./:.:l:l:} : : : : !/.:/:./: :.\
          l:l: :|: : : :.{:.人: :.:ト、: : : : : : :|:.ム斗!:| : : : :.}:i/: /. : : : : \
          |:!:人: : : :ヽ.: \j__ \ : : :!:.リ x=≠ミ!: : : :.从 /: :∧: 、: : :\
       从: : :\ : : :\x=≠ミ ヽ:ル'   """リ: : : /: : ):∨: :∨\: : : :\     杏子はよろしくの!
          人: : : :.:\: : : \""    .      /:/: :/: : ハ: :V:.∧  \: : : :ヽ
        /  ): : : : : :.\:{⌒     __ へー=彡:.イ: :./: : li: .!/:.∧   V:./:ハ   できる夫? 知らない饅頭じゃの……
.    // ( : : :j\: : ハ / 〉  「 __ _.ノ 「 Yヘ: :.〈: : : li: }: /: :}   V: : : i
    / /     ∨:ル: :.∨: :/ / 〉> . __ _ . イ.| | ∧:.∧: :.ルノ:': : リ     リ : 从
.   / /      V: : : 人 / / ∧ 「` ー ─彡'ヘ . ハ/⌒.マ: : :/    ./: :/: :ハ
  ん′      ∠二二 `ヽ/.ム X⌒ヾ.  ∧ ///〈__.\{   /: :/: :/. :j
           /二フメ、.`∨ハ  ∨. ::: :: :}レ' .! / / ヘ    \ /: :/: :/: :.:.|
        /     \〉  V !   乂. ::::ノ   } / // /      ∨: /: :/: : : リ
          /       〈 Ⅵ |  /   ̄ \ ∧∨ ∨         ∨:イ: : :/
.        /           }_| | | ./      ∨ ∨∧         }ル'j:./
できない子さんの遺言
            __ , .イ       V }  イニミー- ノ
             ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
               /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
             ./      i / <´       >::> >..._
      、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
        ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ、
             /   !i!  //  ,'                \
             ,'    ハ  川 /  ,     /              ヘ
              /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i   ハ
           / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|    |
       / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i
        ̄  i   i!  从  | .i l ,rfj__ //| ,ム」_:,;     .|
           |  / .|   ∧ .| .| lK {| ::::::リ     l/__ ノ/   |     こんばんは、あなたが私の王子様?
           人 八 {、  ,' ∧ > l,  ゛ー ''        K.__,/ }/  / ノ.,'     風神な私ですが愛してくれますか?
          / | {_ ノ!   |::|{ \!             `"" イ.///./
           Vーイ{   |::| ト.、 >xxxx __    ' xxxxイ/
                /   .|::| |::|::|    /  \     ,ィ'
             /  /Y゚|::| |::|::|、 / /~\ ヽ‐、_,/
             /../ _ト.|::| 川゚|>イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、
            ー ",/´\ノ/!_|  .|: |,  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ
                 /     ヘ:.:|;i;;;;;;;ハ   ∨ ̄   /;;/.:/ /  ハ
                i      ∧:!;!;;;;;;|:}   |!     /;;;;!://    i
できる夫さんの遺言      /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ  OH!ふとちゃんと刺さってしまった(棒
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |  なんという運命でしょう(棒
: : : : : : ´"''"   '   "''"´     l
: : : : : : . .   __         /   これは刺してくれた女神に感謝しないと(棒
\: : : : : : :. V___ヽ       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\    あんこちゃんもいるって!?キャッホー!
: : : : : : : : : :                \
クマーさんの遺言 クマーを食べる人は時速50km以下で近づくくま
蒼冬馬 古明地こいし やる夫 で足音が聞こえた…
射命丸 は無残な姿で発見されました
(射命丸 は人狼の餌食になったようです)
できない子 は恋人の後を追い自殺しました
物部布都 は恋人の後を追い自殺しました
佐倉 杏子 は無残な姿で発見されました
(佐倉 杏子 は暗殺されたようです)
緑茶 は無残な姿で発見されました
(緑茶 は暗殺されたようです)
できる夫 は恋人の後を追い自殺しました
できない子 [風神鳴] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c) は 蒼冬馬 古明地こいし やる夫 に狙いをつけました
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は 射命丸 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「私は女性男性どちらでもいけますので」
緑茶 [女神] (えんだか)の独り言 「ライブでも聞きに行くかい?あんこちゃん?
グリーンってライブしてたっけかな」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「ああ、まったく話を聞いてない!これが放置プレイ!(ビクンビクん」
できない子 [風神鳴] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c)の独り言 「とりあえず、生きて帰ったら、一緒にお茶を飲みましょうね
愛しい人」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言
.               _
             , <: ヽ、    , ^ヽ__、
            ,/ノ:::::`....,ヘ ⌒ 'ニヽ: :!─┐、
          , イイ::::;. -,、!: /ヽ-, -、:..、!::::::ヽ.ヽ、
        / イ,コ ': : :i : |:/ ;へ': : ハ:ヽ!ト,ヾ::ノ、 `
       ,.' '  / / : : : | : |'i ト: : iヽ: ∧ |' : \: ヽ
         ./ / : : : ;イ: : : !iヽ: iヾ.、: ! : : : : ヽ:ハ
         ,イ: , : : : /. iト 、:i ヽ:! ヽ :| : : i : : ヽ:.!
        ∥: i: ─/-- 、ヽ:|  ヾ, -十!‐‐:|: : : 乂
        ,': : :|: : :!           !ハ: : !: : :/,'
         i : : 乂:,ァ─ミ、     ,ァ─ミ_i: ,イ: : i.,   それにお前とささんなきゃクマーに刺してたからな。
        八 : : ヘ:! , , ,      , , , レノ|: : !:!
         、ト ゝ:i     '       , '从!/,    別に死ぬのは怖くねーよ。
           ヾ人    r─ v,   イ: : : : :i
            i: ト ≧. .   _  .ィ_: : : : : : : |
.            !: i ヽ: r i  , < | : : : : : : :ト、
.            「トヽ_!|/`i.////, ^ <: : : : |.ヽ
            ,i::|フ ̄`.十<./    i.!: : : : : :ヽ
.           / |:i////`iヽ///    .l.|: : : : : : 丶
           / r y、∧.ノ .}//__  ./!i: : : : : : : : \
          「二 |ノ- '>x/-‐ '「─- ` /,' | : : : : : : : : : ヽ
         /   .!   ニ }//,/    //,.l: : : : : : : : : : : :ヽ、」
やる夫 [お白鳴] (レックー◆REKvmuq0Pk) は 言峰綺礼 に狙いをつけました
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「いえ、男性的な魅力ですよ?」
やる夫 [お白鳴] (レックー◆REKvmuq0Pk)の独り言 「じゃあ、適当に撃っておくお」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)の独り言 「それだけで救われるよ……」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「やりました!これこそ愛の奇跡ですね!ふとちゃん!」
緑茶 [女神] (えんだか)の独り言 「グリーン?いい曲作ってるとかそんな感じかね。」
言峰綺礼 [掃] (lion◆Lion/lb/II)の独り言 「                  /三二三\
               /l/////////∧
                  {l///////////l}
                 Ⅵ)////////Ⅳ
                 ≦ ////////≧
             彡ィ∧/∧/∧ハミ
                  __行Ⅳソ{Ⅵ汽_                恋人がありながら、守るべき者がありながら、
.        __ -‐: :¨: : : : : : : : : : : : :¨: :‐- __
       /.:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::.\
.      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:ハ        吊られていくクマーの胸中たるや――――
.       |: : : :\:::::/: : : : : : : :.:i:. : : : : :ヽ:::::/: :/: : |
.      |::. : : : .:Y : : : : : : : : : |:::. : : : : :.:∨: :′.: : :|
        |:::::. : : : レ´.::::: : : : : : :!:::::::. : : : :.:l: : : : : : :/
      〉:::::. : : :|::: : : : : : : : : : : : : : : : :::| : : ; : : :.}
      ミ: :ヽ : : | : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : /: : : :|
       |: : : :\|: : : : : : : : : : : : : : : : : :l/: : : : :|
.         |.:: : : : :.|_. :────── -、/.::. : : : :.:|
.        |: .::::::::::.L:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::. : : :|
.       |: :`ー─´ \`ー─一´ ̄.:/ー──': .:/
.         \: : : : : : : .\: : : : : :/.: : : : : : .::/
            \:. : : : : : ::.\ /.:: : : : : : .:/」
できない子 [風神鳴] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c)の独り言 「とうひょうする前でよかった…」
古明地こいし [お白] (@I◆A5RXZ.QSk.)の独り言 「というか私の回りに集中してる気しかしないよ!?」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)の独り言 「うむ、やはり杏子はいい子じゃの……」
やる夫 [お白鳴] (レックー◆REKvmuq0Pk)の独り言 「粒あんじゃないお!?」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「これは……大連鎖ですね!w」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「恋人ならそれならそれで
僕たちの蜜月が少し長くなると思えばいいですし、気楽にどうぞ」
やる夫 [お白鳴] (レックー◆REKvmuq0Pk)の独り言 「でも、明日吊られそうだお…
できる夫…ちょっと考えるお」
できない子 [風神鳴] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c)の独り言 「アカーン!?」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「OH……>さらにつながってる」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)の独り言 「恋人つながりすぎぃ!>できない子も追加」
古明地こいし [お白] (@I◆A5RXZ.QSk.)の独り言 「まずは変態のすくつから抜け出さなきゃ……」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「>物部
あんま気にするな、お前と話せてればいいしよ。」
できない子 [風神鳴] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c)の独り言 「あ、魔理沙-できる夫-とーまに熱風を」
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E)(人狼) 「それはなにより……といってもあちらは速度特化だし厳しいのではないかしら?」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「暗殺が続々と恋人にクマアアアアア!!」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)(人狼) 「狼だから先手必勝!
と思ったら噛み競争で負けるフラグ?」
緑茶 [女神] (えんだか)の独り言 「◇佐倉 杏子の独り言 「できる夫-物部-私-緑茶-できない子」

いやーw連鎖の予感しまくりだぜw」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「そうですかね?
実に美味しそうです。…中身も、ね」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)の独り言 「緑茶と杏子がつながっとるらしい」
やる夫 [お白鳴] (レックー◆REKvmuq0Pk)の独り言 「と、とりあえず恋人なさそうな場所にオシラ撃つお
ああ、たすけるお…」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「グレーンティーは知らないけどグリーンなら無料だぜ、繰り返す王子様」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「さあさあ!」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「もっともっと、デレデレしていいんですよ?(チラチラ」
言峰綺礼 [掃] (lion◆Lion/lb/II)の独り言 「  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      \
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.      \
. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .   i     〉
.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  l     {
:/ . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://∧.:.:.:.//∧ .: }::..:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i l    .|
{ : :/ . :i: :. : i  .:i :.:.: トミN.∧i/彡ソ}::. :|:::::.ト、.:. : i.:.:.:.:.:: ト、:l  i. :|
| .::{ : : |: :.::::| :::ハ i: :|: : : : : : : : : : |::. ハ::::.| |.:. : |.:.:.:.:.:.:|:::|:l   |. :|
:l: :l : ::.|: :i::::|..::::|│l: :|: : : : : : : : : : |:::.| |::::|│. : |.:.:.:.:.: |:::|:l   ハ :|
:l :ハ: ::.|、 |::::|::::::| |::|: :|: : : : : : : : : : |: :| |: :| .!. : /l _i. :. |::::ソi:./ | |
ヘ{:::|: ::ト:辻xト、::| |::ト. |: : : : : : : : : ::.}:::| |: :| .| :/イ .ハ /⌒V/   }ノ
‐-ミト、T 寸士_┴ト.{ ミi: : : : : : : : : : |:/斗チ≦二ナメリ/-‐、 ',
 .:∧`{ r─┬─ミ_`ヽ 、: : : : .:::,イ' 彡ー┬‐┬ァ´.|   リ./            サーヴァントらしい相手は
、厶∧  `ー┴‐‐┘_ : : ::.: : : : : :ハ `ー‐┴‐'′ .厂l ./人
.ヘ\∧   : : : : : : ´: : : .::::i: : : .::′: :`:.:. : : : .   ム‐'/   \
. : \_ハ  : : : : : : : : : : .:::::|: : : : : : : : : : : : : :   ム-´: :. : \__三=‐'       ランサーに始末させるとして、だ
.:.:.:.:.::::.ハ   : : : : : : : : .:::::::|: : : : : : : : : : : : :    爪: : : : : : : .\
.: .: :.:.:{:∧   : : : : : : : ::::::::|.: : : : : : : : : : : : :  ムヽヽ: : : 、 、: : :}
: :{ .: .:〈: :{\ : : : : : : : : ::、:|:.:. : : : : : : : : : :  厶 : l:: :l:.:.: : N\:|
:从. :::N\\\: : :.、_: : : :`ー‐'´: : : : _, : : : /.: }: :i: : i: :i: :|  リ
{:爪.:::| \ `ミ_: :\ : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : : : /. :  リ ノi :リИ A
i:i:i:\{ニミ\: : : ::..\: : : : : : : : : : : .:/.: : : /彡ミ}//レ':i:|
|:i:i:i:i:i:\三ミ\: : : ::..\:::. : : : : .::/: :_,-=≦┌:'¨ ̄:i:i:i:i:i:i:i|
|:i:i:i:i:i:i:i:i ̄|ミミ≧=-、: :.`ー─‐‐'´_/ニ三三ミ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:厂\
:\:i:i:i:i:i:i:i:i|ミ三三三三三Y彡三三三三ニニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:`ー-、
:i:i:i:\:i:i:i:i:i|ニニ三三三三|三三三三三三ミ|:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i¨ー-、」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「今日の私はやる夫君専用ですよ」
緑茶 [女神] (えんだか)の独り言 「そうかい?なら今度俺とお茶でもどうだい?>できない子」
できない子 [風神鳴] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c)の独り言 「こちらはあなただけ、そちらは杏子さんと二股?」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「やめてくださいよ!そんな縁起でもないこと!?」
雑音ミク [掃] (ぶい◆Eevee/Vpeo) は 佐倉 杏子 に狙いをつけました
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)の独り言 「剣山でも枕にしとけ>できる夫」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「できる夫-物部-私-緑茶-できない子」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「……もちろん、お望みなら喜んで
お答えしますが。」
古明地こいし [お白] (@I◆A5RXZ.QSk.)の独り言 「一 択」
やる夫 [お白鳴] (レックー◆REKvmuq0Pk)の独り言 「やめるお!?
美味しくないお…」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)(人狼) 「これで射命丸とスピード勝負できるぜ」
緑茶 [女神] (えんだか)の独り言 「おーめっちゃ愛すよ愛しまくりだよ>風神様」
できない子 [風神鳴] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c)の独り言
 ∧             /                     ヽ      ヽ l
i/..∧          /                         |       `ヽ
::l .∧       /          /              |         ヽ
l_l. .∧       /   /   / , !     |           |         |
:.l l  ∧    /    l  /l/ / |l   /  l  |   ヽ   l         |
`.l_l ./     |    ', 7Τ7‐ |l   /|‐|-l  |、   |   l | 、         |
\l l/     |    l |V  レ¬ |l  l | 」__ヽ | |  /   //ヽ l      |
. ミl l彡    レヽ l l |ヽT ‐‐┐ヽ  l  ヽl  ヽ| レ l   |/ |::ヽ|       ト、_
 / ,イ_     ヽl、 l |ヽ l  ノ   ヽ|  「l ̄ ̄/フ/  /| //|::l:::lヽ     |    グリーンティは和の心ですから
./ ∠ヘ ヽ、     \ヽ、     ,    ` ‐-' ´/ / |// |::l:::|  /  /
ヽ| 、--、\}、       i                 /// /  |::|~~/ / /
O.! /ニ\} ヽ       \""   __,    ""∠/`_´-..'|┐/::|イ_,.イ l
. { -'´こ\!  ',          、           l‐'´レVl:::l レ'V ´/
. ヽ ̄不ヘ_!  |           ` ‐- ‐ '7! _./―‐┴ニ!ユ
 | \   l l }  l        ;::.::.::.::.//┴ニー""´ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  ヽ. l l... |.     /'´ ,rァ/ ,レ'´':;; ;::' ,r"'x *::ニ :|
 |   |! l l  |    ,' :* )Y'´ /,.、ッ、(::*:;) 、 -――‐ へ
 |   |!  l l |    ,' `"ン /::;;;;(:;;*;:', -' ´    ,.ミ'ミミミミヘ
 |   |!  l l :ト、_ ./  /´     /,、.  、,.  ,;:' ミミ, 'ミミミミ:\
   ̄ ̄,|: __,l_l、 ヽ/ / . ............../"`ー'` ;:*::; ,'   ' ⌒)ミミ;! ヘ
    / | く.,r=l lト、 \)-、::.::.::./ *:)-、 ,r、''ヘ, /  ,'      ! :|
   ∧ :| |( ⌒'´  ヽ'’ / Yヾ,rー'’ , >ーf; / ;:::'::  ,-'"'-, :::l |
  ./. ヘ| |(.      ヘ/  ,'   ,-、 (;::*::;:i l     ';:,-、/;::' l !
 /    | /|(         l __ (゙:'*';:);:::  /_      , '   l!
..l":; ;,' ,レ' ||(__       !    `' ‐- 、  /    ̄` ー-     !\
|";,    || //ヽ     >、- 、___}/ 、;:*:; ::.::.::.::.:/::.::`:.、 :l`ヽ
| , ,,、   iV/i ;;;:\  / { , ‐  `ヽ /   `ー ::.::.::.,:.´ :::.::.::.::.: :/_
|i,,、,,シ   ○l \';;;;:;V  ヽ!  ,r-、\     , -‐ '´ : :.::.::.::.::: ,ベ
|!::.::.,::-、;;::|| \! lス |   i\(` *: ) \    :::.::.::.::.::.::.::.::.: /  l」
やる夫 [お白鳴] (レックー◆REKvmuq0Pk)の独り言 「矢そっち何かつながってるかお?
やる夫はお前だけだお」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「ふふ、そういきなりがっつきはしませんよ?」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言
                           /⌒
                  ⌒\   / /⌒
            -―z‐z‐z‐へ \,///ニニ=-
                 \ニニニフ⌒:.:―:.⌒ヽーへニ=>
               /⌒ く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',ニ\- 、
                |     i:.:/:.:.:.:/:./vヘ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:', ⌒  ヽ
              /:.|     |:.|:.:.:.:.ハ/"゙゙゙ヽ:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.',    }
            /:./|     l十‐-ト    V-‐十.:.:.:.:.:.    ,、
         /イ:./  |     |八:.:.:|     |:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.|  /:.:\
          |/   ,|    〃宅う     侘う ヽ:.:.:.ハ|  /\⌒
          {   /:|    | 込ッ     込ッ }:.:.:.|  / ⌒
           /.:.;      |       ′      ノイ:.:|  ∧    よーっす、物部。緑茶。
             /:.:/ー---‐ ヘ   r―‐ v┐  / -|:ノヽ/:.:.i
         /:.:└r―-―イ:.>  ー―‐ ′ イ   l'  }′:.|   緑茶刺しの女神だぜ。
           /:.:/:.:.:.|     |:.:.:トミ=┐┌イ:.:.:/    ハ:.:.|
        /:.:イ:.:.:.:.:|     マ)ヽ_)∨(__ト〈、   :. /  V
.       /:./ |:.:.:.:.八   :.  〉/ニニ7 _くニニ\ ::./:、:.\
      /:./ |:.:.:.:.|.:.:.:.   ::, /ニニ/ ハ_)ト\ニ=V:/:.:.:.\:.\
       / ′ !:.:.:. |:.:.:.:ヽ ::Уニニゝ‐┐ r_ノニニハ :.:.:.:.:.\:.\
.     /′   |:.:.:.:.|:.:.:.:{ヽ/ニニニニニ〈___〉ニニニ}:.:.:.:.:.:.:. | \:.\
            Χ:.:.|:.:.:.:.Vニニニニニニニ|ニニニリ:.:.:.:.:.:.:.:.|    ⌒
            ∧:.|:.:.:.:.:.ヽニニニ 辷_彡|ニ辷彡7:.:.:.:.:.l:.:.:.|
            /:.:.:ソ:.:.:.:.:.:.:.ト ニニ ヾ=-ニ | / ヾ=‐{:.:.:.:.:.:l:.:.:.|
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} ニニニニニ / ニニニ|:.:.:.:.:.:l:.:.:.|」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)の独り言 「我が犠牲になるから……杏子だけは守るから!」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「え、もしかしてあんこちゃんもですか!?やったー!」
言峰綺礼 [掃] (lion◆Lion/lb/II) は 緑茶 に狙いをつけました
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「こんばんは、やる夫君。
……そのふっくらとした輪郭に、つい誘われてしまいましたよ。」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「……霊界で、仲良くなさってください>お二人」
古明地こいし [お白] (@I◆A5RXZ.QSk.) は やる夫 に狙いをつけました
やる夫 [お白鳴] (レックー◆REKvmuq0Pk)の独り言 「んー、恋人なさそうと思った場所が後追いだお」
緑茶 [女神] (えんだか)の独り言

                      _ ト.v.イ_
                  -= ´: :`ヽ: :/=-z
                ヽ ̄: : : : : : : : : : : : : : ヽ_
                /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :/
                <: : : :.': : : : : : : : : : : : : : : : :\
                  > ,': : : : : : : : : : :ハ: : : :’: :∠
                <: :.,': : : : : : : :./l: /-ヽ: : :.|: :/   >できない子、杏子
                  ヽ{/l: : : : : :./ .}/-tッヽ: ハ/
                  {ハ /Vl./       l/_イ      日本じゃ食後のグレーンティーは無料だって聞いたんだけど
                        ∧   .l    /: : ヽ      ほんとかい?
                  _ムzヽ ー― ./!__z-´
              _ -= f´ _ .|ヽ__/  l   ヽ_
              |// └- _ |_|    「 ̄ ´  .|///ヽ
           _ ノ|///////ヽ------.┴――..┘////\_
        _ -=\///ヽ//////Q//////O//////// //////ヽ_
       ////// \///ヽ/////.\_/////////////////////ヽ
        ///////// \///ヽ////  .\///// /////////////// i
      l////////////\///ヽO///// O////////////////////l
     ///////////////\/////////////// ////////////////.|
     l//////////////////`二二二´\////////////////////.乂
    ./////////////___/ ヽ____ハ///////////////////////ヽ」
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E)(人狼) 「ふぅ。おめでとう、速度制限解除よ」
50 [静狼] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「ぬわす」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「さらばくまー!さあふとちゃんとどうぞ!」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「すまぬ…すまぬ…クマ…」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)の独り言
             , /≧=‐- -‐==ニニ}
            : /ニニニ≧=…‐---{   ,..-‐:.
            , ,x≦il 弋ニニニニニニニ!  /:.  .:..
          : .... ´:  ,ゞ` .‐--‐==  x≦i!::..ゞ:.,,彡'ヾ∧
      , //:.   .:>二ヾx__二ニニ彡'il!\:.ヾ'' ´ ∨∧
...    : / ./   .,: | ..: ゝ=ニニ≠===≦": : :\ヾ. : :.∨∧
..    / ./:..  .:{: |: |:.. ..::|:.  : : : : :  .、   \
    ...: :/.::..    ハ. :.| :|!  .:|:.   : : :     :∨  :il:
.   '"´ /.:.    __{__.:.ハ:.{; ., |:. l:  :|:      ::.   :! :
...    メ ,:.   l :|: |r≧x ̄´.:.:||: :l:  :|:      :|:  .:|:.
    ; .::,':.   :l :|。ゝ{ん:.ハ:|: :||`.|r:ヘ :|:      :|:  .:|!.
.     |:∧:   :l :|!⊂.゚i::. } \:||,rx≠=、弌::.  .:|:.
.     |:Ⅳ∨: :|.ハヽ `¨´    ` {i.んi.ハ:. .:!:   .:|:.         杏子はよろしくである……
.      ∧: :lヾミ丶  ,    ゝヾ :::.ソ!:./、   |:. ,リ
     '  /:/\!:/ |\ 、     `¨ひ:Ⅳ ,\:.:|ハ!        済まぬ、撃った直後にできる夫とも恋人になっておった……
.    : / ∧:!: `/:|  \` ~ '   ,/    :/./:ヾ!∧:.
.     /'´ ,}ハ ∧:|__ -=` T i爪::´/    :/:/ / {!  V:.
       '  / ri´ ‐-==≦//    :/l/'゙´  、  ∨:
.      :   >      /, /:. ..:/_..|..\ ;   }:./
..     ) _/´≧‐-‐…≠' ´=l .:/´ ̄ ̄ ∧ (   ;/
     ; ( _,{/_三三≧x..   |/...:'      ∧
    , /_.r=、>'ゞ二==}  ,r::'..::''´      ∧ ;
    /' // ,r'´/// // ̄`<:::::l:::.. .::.     .:::..∧
  /  // {,゙./// //    `ヾ;;:::..':::::...   .:::::.i }
.     |:|!‐ ゝ,// '´          ` <:=‐-- .::::::::{ ;」
やる夫 [お白鳴] (レックー◆REKvmuq0Pk)の独り言 「やる夫はおしら様だお
そしてやる夫の貞操は固いお!」
できない子 [風神鳴] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c)の独り言
            __ , .イ       V }  イニミー- ノ
             ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
               /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
             ./      i / <´       >::> >..._
      、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
        ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ、
             /   !i!  //  ,'                \
             ,'    ハ  川 /  ,     /              ヘ
              /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i   ハ
           / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|    |
       / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i
        ̄  i   i!  从  | .i l ,rfj__ //| ,ム」_:,;     .|
           |  / .|   ∧ .| .| lK {| ::::::リ     l/__ ノ/   |     こんばんは、あなたが私の王子様?
           人 八 {、  ,' ∧ > l,  ゛ー ''        K.__,/ }/  / ノ.,'     風神な私ですが愛してくれますか?
          / | {_ ノ!   |::|{ \!             `"" イ.///./
           Vーイ{   |::| ト.、 >xxxx __    ' xxxxイ/
                /   .|::| |::|::|    /  \     ,ィ'
             /  /Y゚|::| |::|::|、 / /~\ ヽ‐、_,/
             /../ _ト.|::| 川゚|>イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、
            ー ",/´\ノ/!_|  .|: |,  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ
                 /     ヘ:.:|;i;;;;;;;ハ   ∨ ̄   /;;/.:/ /  ハ
                i      ∧:!;!;;;;;;|:}   |!     /;;;;!://    i」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
50 は恋人の後を追い自殺しました
クマー は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
霧雨魔理沙0 票投票先 1 票 →クマー
物部布都0 票投票先 1 票 →クマー
緑茶1 票投票先 1 票 →クマー
佐倉 杏子0 票投票先 1 票 →できる夫
500 票投票先 1 票 →緑茶
できる夫2 票投票先 1 票 →クマー
クマー10 票投票先 1 票 →やる夫
スターブレイカー0 票投票先 1 票 →クマー
雑音ミク0 票投票先 1 票 →クマー
言峰綺礼0 票投票先 1 票 →クマー
蒼冬馬0 票投票先 1 票 →できる夫
古明地こいし0 票投票先 1 票 →やる夫
やる夫2 票投票先 1 票 →クマー
できない子0 票投票先 1 票 →クマー
射命丸0 票投票先 1 票 →クマー
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) は クマー に処刑投票しました
雑音ミク [掃] (ぶい◆Eevee/Vpeo) は クマー に処刑投票しました
50 [静狼] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) は 緑茶 に処刑投票しました
やる夫 [お白鳴] (レックー◆REKvmuq0Pk) は クマー に処刑投票しました
古明地こいし [お白] (@I◆A5RXZ.QSk.) は やる夫 に処刑投票しました
言峰綺礼 [掃] (lion◆Lion/lb/II) は クマー に処刑投票しました
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) は やる夫 に処刑投票しました
射命丸 [GM] (Nすけ) は クマー に処刑投票しました
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は クマー に処刑投票しました
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) は できる夫 に処刑投票しました
できない子 [風神鳴] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c) は クマー に処刑投票しました
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E) は クマー に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
射命丸 [GM] (Nすけ) 「答えはC、苗木こまるちゃんでーす」
古明地こいし [お白] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「クマ鍋より何より!
饅頭を処分した方がいいと思うの……」
緑茶 [女神] (えんだか) は クマー に処刑投票しました
やる夫 [お白鳴] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「ところで、この村サポシ二人だおね」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「ゴートゥーヘルクマア!」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「クマアアアアアアアア」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) 「Cですね>射命丸さん」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「神の元に送るべきはクマーじゃなくて変態饅頭だと思わないか?」
言峰綺礼 [掃] (lion◆Lion/lb/II) 「C、か」
緑茶 [女神] (えんだか) 「 
           y---ヽvイ---z_
         ヾ ̄: : : : : : : : : : : :/_
       ∠: : : : : : : : : : : : : : : : :.>
          //: : : : : : : :/ヽ : : : : : :ゝ
       ヽ!: : : : : /!/  ヽヽ: : : : : /
          <乂: : :./   ● ヽ/~)/    ある日
          / |lヽ/ 、_,、_, ⊂⊃_ノ:ゝ    森のなか
        丶ヘ        j---ヽ     くまさんを
           /⌒l,、 __, ノ ァT--、     鍋った
         ./ニニ.lT‐‐‐‐T/ ∧ニニ\
         lニニ ノ// X ////.∧ニニ∧」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「できる夫を燃やすのは最後にしてやるからの」
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「さて。クマ鍋かしらね。火力は任せてちょうだい」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「やる夫行ってみようじゃないかクマ…」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) は クマー に処刑投票しました
やる夫 [お白鳴] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「Cだお>射命丸」
できない子 [風神鳴] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c)
      /  /´     /     , -‐-     _ ニ= 、
     /  /  ィ    /     /            ヽ
     / イ  /   /    ´    / / / i      ヽ
     }/   /   /    / ./ト/、./   斗匕 i    `
     /   ,    ,   /イ / イ /    j ' |/ヽ/l    l   調理は任せて
     ,   l    l  / ィf斤示 l/ヽ   /ィf斤示xl    {
     |   |     | ハ Vっ:::il   ヽ/ メっ::il /   l
     }ハ  ∧  i .|  ヽ 弋:::ソ      弋:ソ /          / /
       ∨   ハ i ゝ、ヽ::::::::::     ' :::::::://  リ     / /
       }     .l 二二二 三三三=- -  ノ 从 ソ    / /
        {ハ/ヽ ト l              =三≧= _   / /
   _,,.  =-   ≦ .l                     \/ /
 ///////////// l     おいしいクマ鍋          ミ彡
 //////////////l                       / /」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) 「おはようございます。
魅力的な方が多くて目移りしてしまいますが……いえ、私事です。」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「クマー鍋!スタンバアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアイ!」
言峰綺礼 [掃] (lion◆Lion/lb/II) 「                          _ ...... _
                           /.:.:.:.:.:.:.:.`:.:..、
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
                     ヽ、くミ辷彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
                   {.:.:>>ぐ彡イイ //.:.:.:.:.:.ヽ、
               (、、__..ノ彡イ{γ} |:// Ⅳく|:./ヘⅣ!iヘ!
                  ≫>.:/.: 人ゞ j′  j/㍉ゞ 厶!!|
               {イ.:/.:.:.:.:.八:.ヘ、j    ´┌仞イリ
                 彡.:.:-=彡:.:.`:.ぐ `ー 、 >、j彡イ
                イ.:ハ.:.:.ノ.:.:.:リミ`ー=≠ー 、             ――――さあ
                  ノノ从.:(((人ノ   /´     `\
                    ///// ヽ` ー   `ヽ      ' 、         聖杯戦争の幕開けだ
               /'////       i          \j
               /     /          {          \
          . イ    ヽ |i:、、         }___      `ヽ/
         // /,   `ヾV/,\ヽ、    く、    `ヽ   ヽ
           {/ヘ//    ////////7ァァ==…ヽ、、      \'、
         Ⅵ/\   //////////    /`\ヽ、、___   `\
         くУ/∧ヘ//////////     /     }/ヘ<    ヽ\ヽ、、
           ////∧∨////////{ /  /     |//ハ⌒ヽ  ̄`>/∧´ ̄`ヽ、             _ ノ )
        {//// ヽゝ/////////  /     イ///ハ、     '/ ハ     ` ー──-rrx、 _/  /
        |////  ハヽ\\∨/  /     /////小ヽ、、______               //¬'´     く
        |////, /  ∨ ヽ丶ー=《′      ,/////// ヽ////////7ァァ、、     //   、 `ヽ ヽ
        |/////,  /へ\\   |    / //////   ` ̄ ̄ ̄ ̄``'<//ァァ、、,{{、、___  `ヾ、、ヽ ヽ、、_
         j/////_/∧  `\\__|___/ /ヘ///ハ               ``寸///{{/// ``ヽヽ Y^ー- -ー′
.         {////////∧  ヾ、、__}_____ ___Ⅳ/ハ                   \//||//      \ \_
.         ∧/// //  \   /            ヽ\ヘ                \!!/        `ー 、_ヽ
        ∧////7, / '       /            ///」
古明地こいし [お白] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「私の周りにまともじゃないのが多くて
どうなる私(」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「まーまー落ち着け。まず落ち着け。」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「おいすクマー」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「クマ鍋だぜ」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)
                              /-=≦三三三三≧|
                                /三三三≧=-=≦三|
                             /⌒ヽr─<ニ三三三≧!
                            / . : . . : . . : . . `寸三≦三| /⌒\
                       ,.ノ . : . . / . : . . : . . : . \:\ : `/. : . . : . .
                         /. : . . : . /|⌒: . . : . . ⌒、: . . :ヽ: . . : . . : . .
                ⊂ ⊂   /. : . . : . . / | : . . ト、: . . : . .\: . . :∨ . : . . : . .
           ⊂ ⊂ ⊂  ′ ,.イ : . / ,x≠ミx | \,x≠ミx、: . .l|: . . : . . : .
         ⊂ ⊂ ⊂ ⊂  |/ |l: . .|  r'⌒Y    r'⌒Y }}: . 八: . . : . . : .
           ⊂ ⊂ ⊂     八 : | 弋__,ノ     弋__,ノ / :|^Y:ヽ : . . : . .    我のためにクマ鍋を作ってもいいんじゃよ?
                ⊂ ⊂     /. : ヽ乂            |: /_,ノ. : l|: . . : . .
                      {: . . 抓      r~‐、    Ⅳ. : . . 从 : . . : .
                       乂ト从个 ... _`⌒U_ . イ⌒´ ̄ ∧: . . : .
                       _         ,rく二二ノ_ `\     /. :|i, : . .
                        ||     / / ,i;|;i;|i, ||   ヽ  /. : . .|i, : .
                       _||r‐v─く  /  ハ从リ ||_   | /. : . . : l| : .
                    ( し、ト、   V      f⌒ヽ`\〃 . : . . : リ : .
──────────────廴ノ‐┴‐┴───i{___,ノ∠ _. : . . : . /
                                        _,ノ . : . /
                                        ` ̄ ̄」
雑音ミク [掃] (ぶい◆Eevee/Vpeo) 「ケケケ、おはよう」
射命丸 [GM] (Nすけ) 「【 問 題 】
好評発売中の絶対絶望少女。
主人公である苗木誠の妹の名前は次のうちどれ!

A、苗木冬子
B、苗木葵
C、苗木こまる
D、苗木さくら
やる夫 [お白鳴] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「おはようだおー!
じゃあ、クマ鍋を食べるんだお!!」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) は できる夫 に処刑投票しました
50 [静狼] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「悪いが鍋に制限速度は設けるのはちと無理」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は 身代わり君 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言
                     /:/    __
                     i: !  ,x >ヽ
               , -─ ¨¨二ヾ--x!,< `ヾ,
             /フZ--<::::::::::::; -ミx-ヽix-x___
            / / 入:Iフx::__>": : : : :` )!:`:::::::::::!
              /": /: : : : : : : : : : : :`- ':\:::::::/
            イ: /: : ト: : : : : //: : :/: , " !: : : V"
            ///: / ! /,: : !//: X i:/!  /: :/: :!ヾ、
            !' i/ :!: i/ィ: : :!r,ぅミx`ト  /__/: : :!  ヽ   今度刺してやるからよ
            !  /!: :!ヾ!: :!:トゝ "   _,イ:/: :i 
    ,イ        | /: ヾ!: :!人! "    ,じ'",ィ: :/j     今日はひとりぼっちでいてくれよクマー
     、        V: : : ヾ: :!ヾ!  ヽ、_,  "/ノ:,ィ:.!       、
     \!、     ./: ://!: :!,-! .ヽ, - 、-イ`¨¨"Xヽ、      ,}
      X x _, イ: //! /: :トゝ- y::::::::r== t"丁 ヽ` --x----"イ
       ` -- /: ://!!, -「 ̄ヽ//!:::::r--xヽ`ヽ!,.、ム   ` ̄"
         ,"/   i  V////,ゝ-x~rヽ   `!:\ ,
        ,/    ,!   Y//////\/ ̄` -ム:::::::\,
       ./      ハ   .!///////,∧////,∧、::::/,.,
       /       ,: :.!.、__ヽ////////!!////,∧ヽィ:::::ヽ、
      .{       /: ∧::::::::!.,V///////}}////,ハ: ヾ:::::::::ハ
            /:.,イ: i:::::::::!i: V//////,X/////i: :.ゝ::::::::::!」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「もちろん、努力はします」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「今日は、彼と一晩、過ごして見ましょう。
喜んでもらえると嬉しいのですがね」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「ふふふ……うれしさのあまり涙が止まらないようですね……!」
やる夫 [お白鳴] (レックー◆REKvmuq0Pk)の独り言 「ちょっと待つお!?
よくわからないから調べたらやる夫の貞操の危機だお!!?」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「ならこの辺かね。」
緑茶 [女神] (えんだか)の独り言 「恋妖精希望だったんだがまーやる気なさそうなのが俺のマスターに似合いそうだぜとかなんとか」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) は 緑茶 佐倉 杏子 に愛の矢を放ちました
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「刺さったとき刺そうと思ってた所が気やがった」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「さあ、その笑顔、もっと近くに!」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「どうですかぁ!ボクからの矢!うれしいでしょう!」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)(人狼) 「数字しか書いてないから単位がkm/hとは限らない?
マッハ50とか?」
やる夫 [お白鳴] (レックー◆REKvmuq0Pk)の独り言 「来たお!?」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「と、とりあえず、よろしクマ…」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「なかなか、彼も好みなのですよね。」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)の独り言 「すまーぬ!>杏子」
やる夫 [お白鳴] (レックー◆REKvmuq0Pk)の独り言 「矢がこないおー」
できない子 [風神鳴] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c)の独り言 「おっと、そこと刺さるんだ」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「いつもなら即刺すんだけどな、私ってば可愛いから
矢が刺さる可能性は否定できないんだよなー。」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)の独り言 「ぐあああああ!!」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) は 蒼冬馬 やる夫 に愛の矢を放ちました
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E)(人狼) 「私はあまり速度は出さないほうだから気にしないけれどね」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「佐倉さんや霧雨さん、物部さん…可愛らしい方は沢山いらっしゃいますが…」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「ハーッハッハッハッハ!」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) は 物部布都 佐倉 杏子 に愛の矢を放ちました
緑茶 [女神] (えんだか) は 緑茶 できない子 に愛の矢を放ちました
50 [静狼] (ディー◆Yr5YVhO3Zk)(人狼) 「クマー・・・女神引いたのか」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「ひでえクマ…」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) は 物部布都 できる夫 に愛の矢を放ちました
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)の独り言 「うむ、あそこじゃの」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言
    l: : : :、: : : : : : :、、    、: :i: : : : : : : :i: :i_   i  l   i/l: :,: : :/ r;―――――
     |: : : : :ヽ: : : : : :lヽ     |:l: : : : : : : :|: :|ノ ノ /     レ レ,}ヽ:::i ヽ
    .|:i、: : : : :i、: : : : :、ヽ    |:i: : : : : : : :|: | Y  /        / ,/:::| ヽ
    |:ハ: : : : : |ヽ: : : :ヽヽ   |:ハ: : : : : : :|i:,!   /        / /:::::| 、 ヽ
    /  ヽ: : : :l  iヽ: : :ヽ   リ |: : : : : :l リ  -'       ./ /::::::::| i、 ヽ
   /   ヽ: : ヽ ,} `ヽ:、:ヽ   |: : : : ://          / /:::::::::::| |::ヽ ヽ   iー
   /     \: :y'      `   .|: : : :/          /  /:::::::::::::| |:::::ヽ ヽ   ;;;;    なにしたいかっていうとー・・・
          ヽ        ,.イ: : :/.           | /::::::::::::::::! |::::::::::ヽ ヽ  ;;;;
           \    イ  ,!: :/            | |::::::::::::::/  |::::::::::::::\\    ま、【刺さらなかったときの】お楽しみってな
             \  ヽ!、,/ |/      ,.イ`ヽ、  | |::::::::::::/ ノ::::::::::::::::::::`ヽ
               ヽ、        , '´ /     ゝ、ヽ ヽ:/ /::::::::::::::::::::::::::::::::
                 \   ,  '     |    | |::::ヽ  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   `´       |    .! |:,::::〉,ィヾー、`ヽ::::::::::::::::;;;;;;';'::
                           ,!    | .!:://i0;;;i|  //:::::::::;;';';';':':':::::::::
                          /     .V::i { .|.iiil.| //::::::::;';;;;,':::::::::::::::
                          /、    ヽ,!::、ヽ'、::リ//:::::_:;';;;;,'::::::::::::::::::
                         / ヽ     |:::::ヽヾ/ /:::://;;;;,'::::::::::::::::::
                         ∧.  ヽ    |:::::r、:] ヽ::://:;;,'::::::::::::::::::::::::
                        /  \  ` ー|::::::ヽ/l |`-'::::,':::::::::::::::::::::::::」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「うへへへへへへへ!」
やる夫 [お白] (レックー◆REKvmuq0Pk)の独り言 「そういえば、魔理沙と杏子が同時にいるお
サポシ的に考えて」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「ど れ に し よ う か な!」
できない子 [風神] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c)の独り言
                                 /
              (___/ ̄ ̄ ̄\  /レ ⌒丶、
                  >‐-    ___ ∨       \
               /  -‐━━━‐-  .\    -‐┐   \
               .  ´              ``く    |     ゚。
        ー=ニ,                     /\   |     ∧
.          /      /              \  ∧ /    /  .
         / /    ′                  V  ∨  /|/
        //    |                  |     /     |
     __/| /      |       /             | 厶イ        ∧|
         |{   ̄ミiト    /L. 」_    }    |  ノ|        .  |
         |{   ,ニL」_、   | |/|  ノト ,    /      /|  /  ノ
         |{   〈 {:::::(_}\ |,二ヒ.」_ |ノ〉       〈   | |/     希望とおるのは嬉しいね
         |人  | 乂'ツ  \| {:::::(__,ハ/   /}  ∧゚。  |
.           〕iト  r       乂'''シ / /)    ..::|  :::. |
           八          ...::::::..厶<_/ /|::::|  |::|\|
           ヘ.  、  _,   ┐   |   ..::| |::::|/|::|
              |\     / / イ И/ |::::| |::::|_|::|
            ノ丿  ー―| {/VVVVV} |::::| ├┬一
          /  ̄}  /⌒ {::::::::::::::::::人|::::|ノ|::::|
                〉.::厂    }:::::::::::::::::::::::\| L.」
           |   r_〕〔_r   ,′::::::::::::::::::::::::::\
           |__ノ::::::::::|    ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.         /[____,ノ|::::::::::..___{:::::::::::::::::::::::::::::::::-‐-|
        /:::|/:::::|::::::::::,[___]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.       〈/::::::::::::|:::://:|  /\:::::::::::::/:::::::::::::::::::
       :::::::::::::::::|/ /::::|/:::::::::\::::::|:::::::::::::::::::ノ
         }:::::::::::::::|  {_/:::::::::::::::::::::\|:::::::::::::/〉
         }:::::::::::::::|  \::::::::::::::::::::::::::::\):::::::::/」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)(人狼) 「低速ボタン押しっぱ縛りか?」
古明地こいし [お白] (@I◆A5RXZ.QSk.)の独り言 「どうなる私(」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「ボクと刺さりたいのはだれですかぁー!」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) は 50 クマー に愛の矢を放ちました
言峰綺礼 [掃] (lion◆Lion/lb/II)の独り言 「ふむ。ランサーにでも殺らせるとしよう。おっと。」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「さて、希望なしで恋を囁くことになるとは。」
やる夫 [お白] (レックー◆REKvmuq0Pk)の独り言 「おしら様だお!
最近やる夫RPやってなかったからリハビリだお!」
緑茶 [女神] (えんだか)の独り言 「ほーぅ?」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「ああああああああああああああああ」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A)の独り言 「ヒャッハアアアアアアアアアアアア!」
古明地こいし [お白] (@I◆A5RXZ.QSk.)の独り言 「↑はクマー」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)の独り言 「自刺しだとそうじゃのー」
射命丸 [GM] (Nすけ)の独り言 「これは問題作らないと!」
古明地こいし [お白] (@I◆A5RXZ.QSk.)の独り言 「←まともじゃない まともじゃない→」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)(人狼) 「げっ!速度制限!」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「で、寸前に変えた希望は通ったわけだ。」
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E)(人狼) 「よろしくね」
できない子 [風神] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c)の独り言 「希望げっと―」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)の独り言 「女神と」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「ふむ。」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言
      /: : :/: : : : : : : / : : : / /   |: : : : : l: : : : : : : l : : ヽ: : : ヽ
     /: : : :| : : : : :|: :/: : : :/:./   .|: : : : : |: : : : : : : l: : : :l: : :iヽ:`、
     ,!: /: : |: : : : :イ: .ハ: : :/l:/    |: i: : : ト: : : : : : : .|: : : |: : :|  !:!
     |:/|: : :|: : : : / |:| |: :/ |i    |:il: : :/ |: : : : : : : |:/:/: |: :|  リ
     |:i |: : :|: : : : |`Tr 、|: | .l|    |i |: :/ |:.ii: : : : : :レ/|: :|.、:|
     |l |: :i:ヽ: : : | |  Vヽ-   __,|:/, -七t: : : : :レ:./: :| !|
       |: |l: :ii、: : |   -       ̄レ   リ |: : : :/ニ<: : | リ           っかしーな。
      |: |.!:|Y:r、:.ヽー―‐         、___,, |: : :ィ  , |: :.|
       V |:| |:.i|ヽ.!               /:,イ,r'´イ: :/     なんか綺麗な感じになって私らしくないんだがどうしてこうなった
         V:l: :、      ′        '´ ,/,イ: : :l: :|
        /: : :/ : `ヽ    ___      , r:´: : l: : : lV         最初に優しい理由で入ったのがマズったかな
        /: : :/: : : : : `r t 、 _`   イ_´. l: : : : l: : :|
       ./: : :/: : : : : : .|:.ヽヽ、__  , -..=.-':| ..l: : : : l: : : :|
       /: : , :_:_:_:_:_:_.-'、:.:.:.:.:.:.li,.イ,>、:.:.:.:/-、|: : : : l: : : : :、
      l:/     //Y`ヽ:/ / ソ /:.:.:| | ̄ ̄ ̄`ヽ: :ヽ
     /      //:.:l / / / <.:.:.:.:.:.| |       ヽ:.:\」
50 [静狼] (ディー◆Yr5YVhO3Zk)(人狼) 「狼か」
出現役職:村人1 おしら様2 風神1 掃除屋2 静狼3 女神6 出題者1
ゲーム開始:2014/10/02 (Thu) 00:15:11
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) 「まあ、私は自分がマトモではないことは自覚してますしね」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「佐倉 杏子 さんが登録情報を変更しました。」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「クマアアア」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「開始だぜ」
射命丸 [GM] (Nすけ) 「クマーさん、短いお付き合いになると思いますが(ホロリ」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「ちら」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「ギィヤァー!>神父」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「0」
やる夫 [お白熱鳴遊] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「なんでだお!?
初日はクマでいいお!」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「座ってろ饅頭二人」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「返り血でも汚れることには変わりないけどね!」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) 「致命傷というのは問題しかない気がするのですが……」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「1」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「はいはいはい!>あんこちゃーん」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「射命丸もよろしクマー」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ああ、この白饅頭だめだ 殺さなきゃ」
やる夫 [お白熱鳴遊] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「チラッ>杏子」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「2」
言峰綺礼 [掃遊] (lion◆Lion/lb/II) 「                       ___
                 __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                   /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
                  ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
                 .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
               /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ
                リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ
            ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ
             八:.:!ヽつ   :. 、_   イ           仮に死んだとしてもたかが致命傷だ。
          -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/
              イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i           何も問題は無いな。
           イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
           从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
            Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
             __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
     . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
    . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
      . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「まともな男はどこかにいねーのかね。」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「3」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「ちょっと!ボクだって選びますよ!?>スター」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) 「次の機会を待つ、というのもいいですかね」
できない子 [風神鳴] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c) 「できない子 さんが登録情報を変更しました。」
射命丸 [GM] (Nすけ) 「他打ちにできますかね。」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「4」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「え、近親モノですか……?ちょっとそういうのは……ないですね(真顔」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「う わ あ >スタブレ 魔理沙」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「よろしクマー>できない子」
射命丸 が村の集会場にやってきました
やる夫 [お白熱鳴遊] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「でも…こいしはなかなかのシチュエーションで悪くないお」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「とか言ってると妹キャラがまた一人」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) 「先約、ですか
……それを無視しろ、というのは確かに美しくありませんし…仕方ありませんね>佐倉さん」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「5」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「や、やめてください!麻婆豆腐で人を殺す気ですかあなたは!?>神父」
できない子 [風神鳴] (プラスアルファ◆loCN6SxP9c) 「ズザー」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「妹とかある意味もっと危ないような>こいし」
できない子 が村の集会場にやってきました
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「どうかしら、そこの変態手あたり次第よ>こいし」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「血で汚れると早く洗わないと染みになるんだよ!」
やる夫 [お白熱鳴遊] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「ああ、安心するといいお?
やる夫はこの村の少女の薄い本なんてもってないお!」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「♪〜 <(゚ε゚)>>あんこちゃーん」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「どういうことクマ…>こいし」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「わりーなお坊ちゃん>蒼
私は先約が入っているから口説くんじゃねえぞ?」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) 「おっと、時間は大切です。
皆さん投票を忘れずに」
言峰綺礼 [掃遊] (lion◆Lion/lb/II) 「                 _____
            /`ヽ<:.:.:.:.:.:.:.:.ト、__
          「`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\
       rー┤:.:.:.:.:.:. ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
       | :.:.:.|:.:.:.:.: !i:.:.:∨:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       i :.:.:.|:! :.|:.:|:!:i:.:.:∨:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       | :.:.:.|:! :.|:.从乂:.:Ⅳミヾ.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
       |:.i:|:从:.i|イ⌒从リ ミく ノハノ:.:.:.:.: : Y
       リ从Уハリノ´   /   //:.:.:.:.:.:.:.:.:八....ノ        君がその美味しさを分かってくれたようで何よりだ
          /      j   ぐイ:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:く
.          く   _,     //:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:.ヾj        まだまだあるから食うと良い。
           `<´      イノ:.:.: ノ!:.:.乂Уノ
              ',    イー=彡イノ:.:.ノ从乂
               ノゝ-<ヽ___∠ ̄ ̄::::::::::::|          
            Ⅵ-r―||:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::ュ、、___
             _j:::j:::/イi:i:i:i:i:|二ニ─/:::::::::::::::::::::.:.:.:......
        _ ... ィ´:::: / /i:/i:i:i;  |:::::::: /::::::::::::::::::::/::: ̄ ̄::.:.:.:....
       /:i::::::::::::::::/ /i:/i:i:i:i'  ハ:::::::::::::::::i:::::::: /:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
         i:::l:::/:::::: / /:i/:i:i:i:/ /:::::::::::::::: : |::::::/:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
         l:::l/::::::::/ /i:i:i:i:i:i/ /::::::::::::: : : :.:|::::/::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
.         ハjノ::::/ /i:iヘi:iイ' /:::: : : : : : : : :|::/:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
.       /:::/::::: / /i:i:i:Πi:i /::::.:.:.:. : : : : : :.|/::::.:.:.:.:.:.:.:.:」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「よろしクマー」
緑茶 [女神] (えんだか) 「緑茶 さんが登録情報を変更しました。」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「なんかシスターを汚すとか聞こえたけど
シスター(妹)は大丈夫だよね?」
やる夫 [お白熱鳴遊] (レックー◆REKvmuq0Pk) 「こんばんはだおー」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「と、話してたら投票忘れてた」
やる夫 が村の集会場にやってきました
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「>できる夫
別に考えることは罪じゃないさ。
ただし、それを口にした時点で、わかるよな?」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) 「ふむ……なかなか可愛らしい方もいらっしゃいますね。
……口説くにはやや時間が足りませんが、ね。」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「投票の時間だぜ」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「辛い……!旨さも深みもコクもない……!ただ、ただ単純に辛い!!!!!」
緑茶 [女神] (えんだか) 「ま、よろしく頼むわ」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「遅いとか言っちゃいけない よろしくー」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「グアアアアアアアアアアアアアアアアア>神父」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「箒がー!>50」
まっかり [女神] (えんだか) 「まっかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:まっかり → 緑茶
アイコン:No. 5 (赤) → No. 3694 (ロビンフッド)」
古明地こいし [お白熱] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「スピード制限は破るもの!」
蒼冬馬 [女神] (小毬◆Komarig90c) 「遅刻寸前ですね。
よろしくお願いしますよ。」
言峰綺礼 [掃遊] (lion◆Lion/lb/II) 「                                  、__ ト、_,ィ
                               ,ゝ‐-:.``:.:.:' ̄≧_
                               /:.:.:,ゝ-:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:ミ、
                              ソ:./:./,:.,、,、:.:.:、ヽ:.\:.ミ、
                             ノ:{:,イ:|:.|゙'"|:.ト、:}:.i| Ν:Ν
                                |∧:トИ:.i ,|/ Иノレl::Ν
                              `.f∧狂ュ, 斥弋7, i´リ|
                                 ゞヘ  〈|     /‐'弋
                              彡イ ヽ ー==- ∠ィ: :.イ             ふむ、できる夫よ。よくわかったな。
                               「レリrl丶-イ─ノイヘノ
                             ,-───'L|人 `Y ̄|___/ハ__
                         /: : |: : :./: ://|::::`メ-イ{: : : : /: :i: : :.,ィ´ ̄\       ――――食うか?(麻婆を口に流しこみながら)
                             |: : ハ:.:/: ://:::|:::/::::::ハ∨: : : : :|: :./: : : : : :.:|
                       _У: : У: :,リ : :|::j::/:::: | |: : : : : |:./: : : : : : :.ノ
                          〉: : : :.:} ://:::::::::Ψ:::::::::: | |: : : : : |:|: : : : : :.:.:.|
                      /: : : :.:.|: : | |::::::::::╋::::::::::::| ト、: : : : ソ: : : : : :.:.く
.   __  r=-、              /: : : : : :|: : | |::::::::::┃::::::::::::| |: :、: : :`Y: : : : : : :.〈
 /π-、`}ヽ Y                j: : : : : :.:.:}: :ノノ:::::::::ノ::::::::::::::::| |: : 、 : :.::|: : : : : : : : \        ,ノフ _辷 、
 `Y´,r‐く    \_    __,r‐<: : : : : : :.:.|: :| |:::::::::::|::::::::::::::::::| |: : :.、: : ::{: : : : : : : : : : 〉    / ノ辷ー、`|
.   `〈_.タ´`y-ヘ }|:.` ̄´: : : : : : : : ..``ヽ:.:.:.:/|: :| |:::::::::/::::::::::::::::// : : :.::、: : 入: : : : : :.:,ゝヘ-y‐フ. r- 、| |/
.    `-'廴__.」:|:.:.             . : ::.:.:/ ノ: :| |:::::::::|:::::::::::: . | |: : : : .::.、:/  Υ: : :./.: .   / Y   入 Υ
          匕丿:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,ゝ:.:.| |::::::::ノ::::::::::: . :| |: : : : :.:.く    |: : .     〈  ト-┬‐┴‐'
             卜-───--───'´ ノ: : :.:| | :: /:::::::::::::::: :| |: : : : : : :.:|   ヽ: : : : : : : :ヽ .\ノ
                        〉: : :.:| | :: |::::::::::::::: : :| |: : : : : : :.:|    \_: : : : ::Υ7
                          /: : : :// .: ノ::::::::::::::::: :| |: : : : :.:.:.:〈         ``ヽ、._V
                       /: : : :// : :::ハ::::::::::::::::::::| |: : : : : :.:.:{」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「白饅頭が杏子を見てハァハァする事案が発生?」
古明地こいし が村の集会場にやってきました
蒼冬馬 が村の集会場にやってきました
50 [静狼] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「免停 >魔理沙」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「大丈夫です!ボクがシスターを汚してるのは主に妄想のなかだけですから!>あんこちゃーん」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「思い出してもいいし、あきらめてもいいと思うクマー>布都」
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「細かいことは気にしなくていいのではないかしらね>魔理沙」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「こんな速度制限の村にいられるか!」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「いえいえ、魔法少女というのも趣があってボクは大好物です!>魔理沙」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「麻婆豆腐は注文してませんよ!?>神父」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「何かいいこと言おうとしたけど思いつかなんだ」
雑音ミク [掃] (ぶい◆Eevee/Vpeo) 「胡散臭い奴ばっかりな村だねえ
ま、俺もそうだし胡散臭い同士よろしくやろうぜえ?」
言峰綺礼 [掃遊] (lion◆Lion/lb/II) 「言峰綺礼 さんが登録情報を変更しました。」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「神社・・・巫女・・・霊夢とか早苗とかのほうがよかったか?」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「シスターを汚すな、ボロ雑巾にするぞ白饅頭」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「今ここで気づく…クマー包囲網が出来ていることに…」
言峰綺礼 [掃遊] (lion◆Lion/lb/II) 「         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.         / .:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/,ヘィ1:.:.:.:.:. 〉
        { .:/.:.:/:.:.:.:.:.:/.:.:,〈:.:.:.:j !ミシ{:.:{i:. (
        レ'i.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:/ ハ.:.:〈〈  }:.:!i:.:i: }
.         乂.:{ ,.へ__} |=}≧丈z}_}  {ィ孑ハリ
.      -=彡 レ{ - i  刈亠イ`ソソ il圷ノリノ
     =≦三:.:.:.:ヽzソ ミ        i| ′
       z彡:.:.:.:.:.:.:ハ      ヽ 」イ              >できる夫
       / ィ.:}:.:.:.:.:こム   `ー―‐'´:.:ミ=-
.       {/ !:ハ:.:.:.、ミ=- \____/.:i:.ヽミ=-           ――――ほう。
          | ̄ ̄ ̄ ̄}―‐┴‐1^iハノ
      厂`: : : : : : : : |:::::::::| ::l::| :|‐、             つまり聖職者の助けが必要、と
 _  -‐ ´-: 、: `: :―-: :{__::j__j∧/ ム` ‐- . . _
´: : : : : : : : : : :\: : : : : : | }::ヘ::::ヽヽ ハ: : : : : : : : :`f´: ヽ
.: : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :|i :|:::::::}::::::ヽ\: : : : : : : : : l: : : :!
: ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : |i :|::::::::ヽ:::::::', ハ: : : : : : : :/: : : :l
: : : `,: : : : : : : : : : : : : : : : !i :!::::::::::::}::::/|: :|: : : : : :∨: : : : :!
: : : : `,: : : :/ : : : : : : : : : !i :!`:---z'´::|: :|: : : : : : :', : : : : !
: : : : : :': :〃: : : : : :.: : : : : :!i :!::::_| |_:|: :|: : : : : : : ',: : : : |
: : : : : : V: : : : : : :.:.: : : : : :|i :|└‐┐ ー┘ |: : : : i : : :i: : : : |
: : : : : : :|: : : : : : :.:.:: : : : : :|i :|::::::::::| |::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : !
: : : : : : :| : : : : : :.:.:.: : : : : :|i :|::::::::::|_|::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : |」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「くそ!どこもかしも禁欲あれ、なんて息がつまって窒息死しそうですよ!>あんこちゃん」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「ふむ……」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「なぜですか!シスターとの恋愛って背徳的っぽくてゾクゾクするじゃないですか!?>ふとちゃん」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「ちなみにまぁ、色欲だの欲望だのそういったものが認められないのもどこも同じでな?>できる夫」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「教会組が増えた」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「よろしくクマー>雑音ミク、言峰綺礼」
言峰綺礼 が村の集会場にやってきました
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「>物部
迷える子羊に救いの手を、が家の教えだからな
教えていた人はもういないけど、なくしちゃいけないとは思うんだよね。」
霧雨魔理沙 [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「よろしくだぜ」
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「なにかしら。そこの変態は焼いておいた方がいい気がするわ」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「やめろぉ! 我が見直した直後にシスターを狙うでない!>できる夫」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「ああ、でも巫女も捨てがたい!」
雑音ミク [掃] (ぶい◆Eevee/Vpeo) 「雑音ミク さんが登録情報を変更しました。」
雑音ミク [掃] (ぶい◆Eevee/Vpeo) 「よろしく」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「そうだったクマか…>50」
雑音ミク が村の集会場にやってきました
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「こう……ピンク色的な意味で!!!」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「ほう……なかなかいいこと言うのう>杏子
これは教会の事を見直さねばならぬ」
50 [静狼] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「50は50だ それより上でも下でも無い >クマー」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「ボクは……尼さんもいいですが……シスター!そう、シスターが好きですね!響き的に!」
かり [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 霧雨魔理沙
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2328 (霧雨魔理沙 )」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「ちょっと寅の人呼んでこよーぜ(ゲス顔)>星ごと」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「50…一体なんだクマ…>50」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「星ごとはいけないクマ…!>スターブレイカー」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「>物部
教会も寺も神社も関係ねーし、敵だなんだってのも関係ない
困っている奴に手を差し伸べて導くのは同じ、だろ?」
さっかりん [静狼] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「さっかりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:さっかりん → 50
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5351 (制限速度50km)」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「でもあれじゃよ、最近聖と太子様仲よくなったから
無闇に燃やせなくなっちゃったのよね」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「お断りします(憤怒>スター」
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「星ごと燃やしてしまえばいいのではないかしら?」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「聖に止められなければ今頃は……>できる夫

でもお主教会の子じゃろ? お寺敵じゃん>杏子」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「イヤダーシニタクナーイシニタクナーイ」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「よろしクマ>スターブレイカー」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「むしろ燃やす側でしたっけ(白目」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「>物部
お寺は燃やす場所じゃねーぜ。
迷える子羊が懺悔する場所ってのはいつどこにでも必要なんだ」
かり [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「しかしひとりぼっちで生存敗北というのはありえるんだよなぁ
他撃ち人数なら」
スターブレイカー [静狼] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「お邪魔するわよ」
スターブレイカー が村の集会場にやってきました
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「くっそ!このボクとしたことが何たる失態!アウチッ!>ふとちゃん」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「お寺は別に燃やしてもいいし……」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「ひとりぼっちは……悲しいですからね……

(ひとりぼっちはwww悲しいですからねwww)」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY) 「何物も我の早さにはついてこれぬのじゃよ>できる夫」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「なんだいなんだい、揃いも揃って。
一人で寂しいと思って来た私が馬鹿みたいじゃないか」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「お寺炎上させますよ!?>ふとちゃん」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「ボクが遅い!?ボクがスローリィ!?」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)
                                  ,. -==- .,
                                   /─=≦三三ミx、
                                 /三三三三≧=-ミ}
                                   /≧=─=≦三三三j!
                               /三三三三三≧=- j!
                                 /≧=─‐=≦三三ニ=j!
                             /三三三三三三≧=-j!< ̄ ̄¨  ‐-   _
                           _   /=ニ/⌒゙<-=≦三三j!: . :`ヽ
                       //} __厂 ̄ ̄`\: . : .\ ̄`\j!:\: . :!
                   _///´:|: . : . `: . 、:\ : . : `ー‐=ァ: . \ト-─‐-   __
                     /´、ヽ Y /'ア. : . : . : . : . : . :\: . : .-─<ハ: . : . \
                  / `ー┴′ノ. : . :lト、: .\:ト、:/ :\: . : . : . ∨|i : . : . : .`ー-ノ
                  ノ  ノ,r‐=イノ|: . : |` \ト\,.ィ芹ミ:Y\: .ト、:Ⅵ: . : . : . <´
                   , ′  /     Ⅵ: .Y冬、   弋rり从(: .`|: \|\: . :ヽ : . \     我が来た直後に人が来始めた……
                /   /      从ハ弋j)     ¨´/. : . : 〉: . : .乂 \: .|: . : . :',
             /   /       / : 抓 丶    , /イ . : /. : . : .ハ  `i|: . : . :l|    これも我の人徳のなせる業である(ドヤァ
               /     /‐- 、    {ハ: .込、 `   ´  从 イ :∧: .从リ   / . : . : リ
            /    /.;.;.;./.;ト、 _    Ⅵ从`ト _ . イ  Ⅵ八 Ⅳ    ′. : . :∧
              〈     厂¨7.;/〈∧  `< ̄ ̄///∧   ///´ ̄〉     !: .∧:/ : |
           _/\   /.;/ ∧ |     / |;| \ ̄ ̄ ̄//   └- 、  |: .| | : 从
         / /.;.;/ :`ア".;/ 《/  !    /  !;レ========'′      \ 乂:Ⅵ: l|
      __/_/.;.;./. :/.;/ />   /    |  /ハ ,.,.,               |  `メ、リ
     /.;.;.;.;.;.;.;.く/.;./ </   〈     | // ,i;|;i;|;i;|;i,       /      廴_ //
    /.;.;./´ ̄ ̄.;/ />              ,| |;| i;|;i;|;i;|;i;|;i,    /           |´
  /.;.;./.;.;.;___/  </            / |;|从从从jス\ \{            ∟、」
クマー [女神] (影なし◆KageStu09k) 「クマー」
できる夫 [女神] (プースカ◆Jiq7qCHs.A) 「支援ですよーってもういたぁ!?」
クマー が村の集会場にやってきました
かり [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「いらっしゃい」
できる夫 が村の集会場にやってきました
さっかりん [静狼] (ディー◆Yr5YVhO3Zk) 「よろしく」
さっかりん が村の集会場にやってきました
まっかり [女神] (えんだか) 「よろすー」
佐倉 杏子 [女神] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「よーっと、よろしくな」
物部布都 [女神] (EDEN◆U1xDxxl3LeaY)
                /: :  ̄:. `\
             i/´  ̄   `ヽ  ∠⌒ ヽ
                      |i∠二二二ハ
                    ∠リ二二二二7
               .  ´: : 7ア^: ー:-.<二7
             /. : : : :/ : : : : : : : V:.ヽ:⌒ヽ
           /7.-‐:-: : : : : : : : _:_: : : ∨∧二.ヽ
         _/ /. : :./|: : : : : /´: : :`ヽ: ∨ハ: :.:l i
       /il|   フ: :.:斧x!: : : : /!:∧: : : : : /: :リ: : | |
      /  |llr<: : :i/ | ir|: : : :/ル'斧x: : : /:i:.:/_:.斗'
    / r! |ll|  X | ゞ 'ヽ/ i | r'ハ/: :ル': : : :.!
   /   L! |ll| /: 八 "" '   ゞ ' /: : :.:/: : : : :ハ     やぁやぁ、よろしく頼むぞ!
          |ll|7: : ':/\ 「  ャ "" /: : : /: : : : :/八
 /      .「i |ll|─xxr─「__> -‐≦/: :./: : : : :/:'  \
 !       L! |iリ  |レ' /r‐‐ メ‐‐‐┐ル'(─ ァく: 〈
 \      〈〈_ !{  { | 〔__〕  ̄i |  _ X  i: : ヽ
.   \    ム}  `!  レ'イ | トx_j |  X ヽ. |\: ハ
      ー=='   |  ノ ! ムj─ ’ 〃     !  )ル'
               |  ⌒ハ       i|    .
                j   乂ノ      l|     \
           〈   /ハ      l|        ̄  ̄  ̄「 T !
            ハ  乂ソ        リ            」 |il|
              i弋=≠====云くX            /〉 //
         r‐-‐'          〈ム/∧           〈/ //
/` ー───j              ∨//∧       /〉 //」
佐倉 杏子 が村の集会場にやってきました
まっかり が村の集会場にやってきました
物部布都 が村の集会場にやってきました
かり [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「0:10開始予定です」
かり が村の集会場にやってきました
村作成:2014/10/01 (Wed) 23:50:59