←戻る
【紅番外】やる夫たちの恋色決闘村 [4876番地]
~日曜日の終わりに~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君ゲルト君モード自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon チルノ
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[静狼]
(生存中)
icon やらない夫
 (生存中)
[風神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon ナナコ
 (ill◆
QKPoD/ZI7E)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 秋 静葉
 (影なし◆
KageStu09k)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
[熱病]
(死亡)
icon 山辺美希
 (粉砂糖◆
sugar/WlNg)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon やる夫
 (アォ)
[掃除屋]
(死亡)
icon できる夫
 (crescent◆
paTche.IL.)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon アーチャー
 (えんだか)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「それじゃあ、私も落ちましょう
また会う季節に…

村建て&同村ありがとうですよ」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「チルノさんは勝利おめでとうですよ
…ええ、ありがとうございました!>美希」
アーチャー [女神] (えんだか)
   /                               ./
  /  ./            \     |   /  /   ./ /
  ̄ ̄/        | ミ 、 \    l  /  /,.,  イ  /
  ノ´ /.       |     ` ヾ 、 レ ' ´     .l /
   ̄フ        /                   ∨
    |   / ヽ /                   ,. /
    | /《 ヽヽ  -=- 、           ,. -='  /
    ∨|:.l |   ノ    , ____ヾニミミヽ、_   , =ラヨ=-, ./
     |:.〉ヽ 〈    弋t:::ラ ̄ ヽヾソ   r t;;タ ノ ./
     ソ|\ヽJ.    `  ̄ ´       ` ´   |       それじゃ、お疲れ様&村建て感謝。
      .|/|\〉                    /
        |:∧|             ヽ    /        次回はキャスター戦で、また会おう。
         ソ| .\            /    /
      /.´イ〈   \    、      ,   イ
     イ ヽ j;;;;;;ヽ、  \    ̄     , :.:ヽ、
   , .|.:.:.:.:\;;;;;;;;;;;;;;ヽ、 \       / |:.:.:.:.:.:〉
, - ':.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:\;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ\_  _  / /:.:.:.:./ ト、
:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,;;;;;;┌───  イ :.:.:..l:.:.:|:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|;;;;;;;;|       |.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;|       ノ= ':.:. |:.:丿:.:.:」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「おチルノ
お疲れ様でした」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「それじゃお疲れ様
アーチャーは矢をありがとうね。もう少し話したかったところだけど」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「番号で呼ぶとどっちがどっちだかわからなくなりそうで困る」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.) 「そっちこそ潔い死に方だった… お疲れ様だキンに…やらない夫!」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「ウルフワン私だった。まあそういうこともある! ではではー」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「火事場のクソ力をもっと鍛えないといけないな
それではお疲れだ諸君 ロビ・・できる夫! 良い友情だったぞ!」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg)
                , - ィ '´三ミッ≦ン≦ミヘ
               /.i'´   /"´    ``ヾミヘ
              /  ,         l   .ヾl
             |  ./  .|  i  i  |l l l ヽ|
          |  /  l | | i i / // | | .| l lヘ
          |  /   ヘ| レH廾广 ,レTj'fト l )     んじゃーウルフワン村立てどもでした!
            ノ.| .〈 .i  ト!┘  ,.  ( ` /ノ ./
        / | ∧ l  ム. ‐‐-‐    ‐--l  ',ヘ      お疲れ様っすよー。
.        ヘ  / ヽ|   ム      ゝ  l  i   )
.        /ヽ ( (  .i |  〉、.  ー‐ ' イ  j .i ノ
.         く i  iヽ  リ  / `. 、 _ .イ  i j i i i
.       /.ヽ/ ノ /./|  ト、   |`ヽ-、 j./ /、ヽヽ
.       | j l ノ.∠´ ||  | ヽ  ヽ \`l| レ'ヽリ ))j
.       )∧/ヽ \ .|l、ヽレ<`ヽ |〈`lヽ!| l l \リ
       (ノ/  \ .ヽゝ、 ヽ\ \j/ |  | l l l,,, ヽ-i
       ゝ'  '''   ヽ ヘ ト、`l ヽ、ヽ/  .リヽi    /\
.      ノ、  ,,    ヽ} リ リ  Oヽ    |   /  /、」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「まぁ静葉熱病じゃなければ恋人勝ってたんだろうなぁ」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「落ちる人はお疲れ様ですよ」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「はーい。こちらこそ来年も楽しみましょうっ! ありがとでしたー。>静葉ちん」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.) 「超人たるもの最後まで友情を貫くのは当然だからな
(と言いつつやる夫をカイシャクしたことを意図的に忘れてる程度のクズ)」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「いやいや…だからこそ、ですよ
本当にありがとうございます(ふかぶか>美希
…今年はお別れになるかもしれないですが、また来年もお会いできれば嬉しいです」
やる夫 [掃] (アォ) 「矢被りもなく、きれいに分かれたおねー。じゃ、チルノは村建てありがとだおー。まったねーだおー。」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「ない夫―できる夫が恋人かは分かんなかったーってのと。
私たち二人とも熱病なんで、2W勝利のが勝ち目指すならベターなんですよね」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.) 「俺たちには分からん
狼ではないからな>チルノ」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「…つながりがない時は女神にならない感じは多いから…>ナナコ
悪いことではないけれどね」
やる夫 [掃] (アォ) 「やらない夫とできる夫の友情パワー、とくと見せてもらったお(グッ」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「あたい吊ればよかったのでは?」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg)
                 ====- 、
              /     ̄ ̄,,_ヽヽ、
             /       /"`ヾヽ `ヽ、
              ,'   / l  , '     `-=ミヾ!
            ノ  ; '   ! / /  / ノ l   llリ
           ,ノ  / l  l/_∠∠_//// /  }j
          / /ノヽ l  j,r=ァミ、 イ`ノ/j-、! / ,j     はーいお疲れ様っすよー!
           (   ノ/l l )  代少 ゛  ,.r=,、' /ノλ
            ) / ヽ (  ! |       秒'ノ"´´ リ      ウルフツーはおめでとーございます!
.           / jヽ ))ノjヘ 、ト、 丶. ' ,ノ ( j ( {ヽ
         { (( / / \} V ー‐ ≦ )λ! ト,j リ      静葉ちんは焼き芋美味かったですよん。
          ノ ,j/::|   ノ!ヾヽ ヘ>、( ( {  yj、、
        { ノ/ヽ::::\__ノ!、リ リ〔ヽ、j::::|ヽjヽ ノヽ)
         Y´`ヽ ヽ:::::::::::ヽヽリ レ|:::::::::| ! jヽリ(
           |i 、 ヽヽ:::::::::ノ! }、 〕j:::::::::∨!ノ| ノリ )
            | i ` 、  ,}:::::::::ノノ::::ヽ!:::::::::::Y´
        λj;   ヽ{ヽ、:::::::::::::@ヽ:::::::::,!」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.) 「お疲れ様。」
アーチャー [女神] (えんだか) 「お疲れ様と。」
やる夫 [掃] (アォ) 「おつかれさんだおー。」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「お疲れ様ーっと」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「うわー おつかれさまじゃー」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「誰かふくらませてください」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「>静葉ちん
えへへ。お礼を言われることでもねーですって!」
ゲーム終了:2014/11/17 (Mon) 00:15:58
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない夫さんの遺言
.     ト、j、_ノ| .,ィ ,i                   _,,..-―――――...,,_
 \_人_ノ     `´ `´ しイ           _,,..-‐''"´`"''-、         /"''-..,,_
  __)   さ 戦 長    (__       ,..-''"{.  `/-、   ./\      /       `''-、
  _)   ら い か    (__       /: : : : ヽ/  __'_,,.-': : : : :.ヽ    /          \
   ).   ば よ. っ    (__.   /: : : : :./: :  ̄: : : : : :.ヽ: : : : :l   .l           \
.‐<     !!   .た    (   /: : : : :./: : : : : : : \: : : : :|: : : : |   .!                ヽ
   )           (⌒ヽ /: : : : : :./: : : : : : : : : : : :.、: : ノ: : : :..l   ',            _,,.-''''7、
 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ... ,': : : : : : :.!: : : : : : : : : : : : : }: : : : : : /    ヽ         /   .,イ  ',
                   i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : : : :/、___,,.-ヽ      /  .//   ヽ、
                   |、: : : :./  ̄ヽ: : : : : : : :./:.{: : : : : /‐ 、:::::::::::::`''-、`"''‐/   /__/_     ',
                 /:ヽ.__l /_i l: : : : : : :./: :.ヽ: : : :,' `ヽヽ::::::::::::::::::::\: :ヽ''"´/       /
                   /: : : : : :/二ヽ|: : : : :./: : : : : : :./   丶`、::::::::::::::::::::ヽ、`7         /
                    l: : : : : ,'{(::::::::)}、_,,.-': : : : : : : : : /     ', ',:::::::::::::::::::| |、∧       ./
               l: : : : : {-`r‐、ニ´/: : : : : : : : : :i:./      i .!、_,-、:::::::::| l: ヽ \____/
                    |: : : : : :、-゚^ ゚-./: : : : : : : : : : :|′     ,' .,'、__  `二_/: : :∧  ./∧
                   |ヽ: : : : : :.7TTl: : : : : : : : : : : l    ヽ / /:::::::::\\: : : : : :∧´: : : :∧
                  l   ̄ ̄/. ∨|、: : : : : : : : : :/     |/ /::::::::::::://: : : : : : ∧: : : : :∧
                   /,.-‐-、 / ./  ', `"'' ――‐/     \::::::::::::://: : : : : : : : : ∧: : : : : :',
                /     イ  .l  /     /         ',-、</: : : : : : : : : : : : ∧: : : : :.i
                  {       l /!. /! ,.--、  イ         i   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
                 、      /'   .′      !   /     ヽ    |\: : : : : : : : : : : : : : : : : |
                 l     /-‐  .i        ,'   /        ヽ   / ./ \: : : : : : : : : : : : : : :.|
                 |、__/.     、      / ./            l-_'_/   `"''-..,,_: : : : : : : : : l
.             , -'"´L::::::_|     l     /__/           ./_..ニ=‐       `"''‐-..,,__ノ
            /'  ̄`ー、_ ヽ_,,.-'‐‐''|、__//            /
                   _,,〉/     l::::::::::l           ー,‐''´
              _,,..-''"´     //`¨¨´、         /
               __    _,,.-'′ !     .|  _,,..-‐''"´
                  `<     ',     |_,,..-'′
                     _,,.-‐、┘////
                   /´     ̄ ̄
できる夫さんの遺言 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ... ゚  .....:::::::::::::  :::::::::::::::::::: ..::::: . .
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..  :::::::::: ____ ::::。::::::::::::::::: ゜.:
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _+   /\  / \  キラリン:::::::::::::。:
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //.  /(ー)  (ー) \ ::::::::::゜::::::::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ /    `      \ +:::::..
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ |    ー─一     |....... .
:.... .... ..       く   /   \              /:.... ...
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ......:.......::.
秋 静葉さんの遺言        ,. --‐‐‐-、‐-rヘ'´::ア'´::l_
    , '´         `'ー-、く:::ノ
  .,:'´  ,      ,      ヽ ス
 / ,'  /  ,' , / ハ、」  ! ', ! ':,i´',
 i i  ,'. -‐ナ"ノノ ノ i ノ`ス‐-i i  ', i
 〉 i ハ. /ァ‐-、   レ,.‐-、ヽ, ハ  ! i      神って認めてくれて…ありがとう
 ヽ!、l !イi  iノi   ´i、ノi `i レ' ! /  ',
    ノ` !i、 l:::l.    i::::::i  !i /レ'   ':,
  ,:'   l.  ー'  ,  `ー'  ノノ  ',  i i
  i  i ( ////   //// i´ /  !  !,ノ
  '、__ゝ,,_> ,   、  ,.ノレ、,!__ノ__,.ノ
       /´:.゛>r7 "´i7´:. `',
  ,rイ7r、 ソr‐く_V:.!ヘ´r' :. :. :. !
  ,!ゝ'`'ー`^i_!,i ,イlo =〈 、;. :. :;ノ
-‐'"::/i ノ::::::::::`i_ノ、:./ :. :. ri´
::::::::;'::::::::::::!::::i:::::::i ノ:.` 、:. :.,':.l
:::::/:::::::::::::;':::::i:::::::!、:. :.:. ';. :i :.',
::: ヽ:::::::::/::::::;'::::::,'io':, :. :. :ノ :.ノ
:::::::::';::/::::::/::::::;'ノヽ;`ー'´;:ァ'´ヽ,
:::l::::::':::::::::ノ:::::::/ :. :. :. ̄ :. :. :. :. \
チルノ で足音が聞こえた…
できる夫 は恋人の後を追い自殺しました
やらない夫 は無残な姿で発見されました
(やらない夫 は人狼の餌食になったようです)
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は やらない夫 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.)の独り言 「できればあいつも来てもらってマッスルドッキング見たかったんだがな…」
やらない夫 [風神鳴] (生存中)の独り言 「さらばー!」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)(人狼) 「いたいのいたいのとんでけー」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.)の独り言 「あの世でまた会おう!」
やらない夫 [風神鳴] (生存中)の独り言 「>できる夫 そうだな じごくでも暴れてやろう!」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)(人狼) 「あたいが霊夢に負けて・・・
大ちゃんが手当をするとか」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.)の独り言 「そうか……(察し)」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「さなちょむさんはぼっちが良く似合うイメージがあるのよね・・・」
やらない夫 [風神鳴] (生存中)の独り言 「なにもいうまい」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.)の独り言 「なに、死んでもともとのRPだ
友情を貫いて死ぬのが怖いと思ってやってられるか!」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「…その…私だから…っての…本当にありがとう…ね…>美希」
やらない夫 [風神鳴] (生存中)の独り言 「いや 私は・・・ 」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)(人狼) 「時間がいくらあっても足りない!」
やらない夫 [風神鳴] (生存中)の独り言 「さっさと鳥取砂丘に埋められると思ったんだがな」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「あ、ラストスタンディングっすね」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.)の独り言 「問題はチルノが狼かどうかだ…
やらない夫、お前が狼であることを祈ってる」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「友情パワーに似合うCPですね」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)(人狼) 「マッスルドッキング?」
アーチャー [女神] (えんだか) 「お疲れだ。」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「ふーむ、お疲れ様ですよ」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) は チルノ に狙いをつけました
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「ホモCPなら仕方ない」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「お疲れ様」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.)の独り言 「ユウジョウ!」
やる夫 [掃] (アォ) 「おつーだおー」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「ぎゃー! やーらーれーたー!」
やらない夫 [風神鳴] (生存中)の独り言 「まだ生きとる・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
山辺美希 は投票の結果処刑されました
秋 静葉 はショック死しました
(秋 静葉 は熱病にかかったようです)
3 日目 (1 回目)
チルノ1 票投票先 1 票 →やらない夫
やらない夫1 票投票先 1 票 →山辺美希
秋 静葉0 票投票先 1 票 →チルノ
山辺美希2 票投票先 1 票 →できる夫
できる夫1 票投票先 1 票 →山辺美希
秋 静葉 はショック死しました
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.) は 山辺美希 に処刑投票しました
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) は チルノ に処刑投票しました
やる夫 [掃] (アォ) 「やらない夫ホロリ」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) は 山辺美希 に処刑投票しました
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) は できる夫 に処刑投票しました
やる夫 [掃] (アォ) 「見ているおっ、見せてくれお、友情パワーとやらを!>できる夫」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は やらない夫 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「風邪を引くとは…おのれえ!!」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.) 「(自分が直接手をかけたことを忘れている程度のクズ)」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「では霊界でトライアングルマッスルドッキングを完成させましょうか!」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「生きてやる夫の分まで! 戦う!」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「おーばー。」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「>ウルフワン
適当にどうぞ」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「早かったわねぇ」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.) 「やる夫……見ててくれ……
これが友情パワーだーーーーーっ!!!」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「ふむん。」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「うっ…ごほごほ…!」
アーチャー [女神] (えんだか) 「お疲れだ。」
やる夫 [掃] (アォ) 「おっつーだお」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「お疲れ様ー」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ナナコさんの遺言 命令は絶対厳守
そもそも、私達はお仕事の為に
頭の天辺から足の先まで
弄られてるからねぇ
命令破るなんて、出来っこないのよ

ということで命令を頂戴アーチャー
ナナコ は恋人の後を追い自殺しました
秋 静葉 で足音が聞こえた…
アーチャー は無残な姿で発見されました
(アーチャー は人狼の餌食になったようです)
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg) は アーチャー に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg)(人狼) 「>恋人
あなたから貰ったから嬉しいんですよ、みたいな!」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.)の独り言 「最初からゼロだっただろあの姿じゃwwww」
やらない夫 [風神鳴] (生存中)の独り言 「だろうな さらば!だな」
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg)(人狼) 「>恋人
元気かって言われるとそこそこでしょーか。
割合仲良くやってると思ってます!」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.)の独り言 「だがこんな鉄板、どうせ見破られておろうな」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) は 秋 静葉 に狙いをつけました
秋 静葉 [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「まあ、こう、妹からもらってきたものですけれど…ね>お芋」
やらない夫 [風神鳴] (生存中)の独り言 「ゼロの悲劇されたらどうなるんだ・・・・」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「あら。そういうことならあの二人は繋がってないのかしらね」
アーチャー [女神] (えんだか)の独り言
          、_
       __ゝ ゙̄ヽヽ、iヽ.
     ∠- ー、`ヽヽ、i、ヽ/i
     /´,.:-‐, /´`ヽ、 !, ,、i.|
    '´i,´ ̄,/__,、__ `'´ .i/
      '!,/^!/ 弋テ、ヽ ,__,i
       ヘヽ,      '‐'゙'     ま、私のマスターに選ばれたからには
        〉ヘ  、_   ゝ /
     _./__、   ̄/      完全でなく不完全であってほしいものだがね。
   ,‐‐'――┐|` ー '!┐
  ノ.:::::::、::、:::::i;「 ̄「「「|゙i,、_
'´.::::::::::::::::::∩:|―‐|‐‐|‐|:,、:: ̄ヽ
`ヽ::::::::::⊂ゞ,゙⊃;;;;,,,,''',,;;ィゞメ:::i::|
::::::`::::::::::::::i i;;;;;;,,,,,,,,=,,,;;;;i i、::l:|」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.)の独り言 「今頃超人閻魔でも倒しに行ってんだろな」
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg)(人狼) 「ウルフワン。百合厨としては読めないのがとても残念です!>ウルフツー」
やる夫 [掃] (アォ) 「これこそ、やる夫の友情表現なんだお(目そらし>アーチャー」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)(人狼) 「ウルフナインのほうがよかったかな?」
やらない夫 [風神鳴] (生存中)の独り言 「どうやら友情パワーは我らだけのようだな」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)(人狼) 「こちらウルフツー
SS進捗むりです」
秋 静葉 [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「おおっと、狼でしたか
お仲間とは元気でしょうか?」
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg)(人狼) 「わーい美味しそう! あったかでいただきまーす。」
アーチャー [女神] (えんだか)の独り言 「儚い友情だな>やる夫のやらない夫投票」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.)の独り言 「しかしやる夫とまで連鎖してるものだとは思ったんだがなあ」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「マスターねぇ。本来は私も命令を受ける側なんだけどね」
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg)(人狼) 「ということで狼恋人です☆(きゃぴっ」
秋 静葉 [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「というわけで、美希さん
よろしくお願いしますね
挨拶代わりにお芋をどうぞー」
やる夫 [掃] (アォ) 「これで……やる夫は救われるのおおおおっ!?>できる夫」
やらない夫 [風神鳴] (生存中)の独り言 「鳥取砂丘に消えてしまったか・・(違)」
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg)(人狼) 「>恋人
メーデー、メーデー。応答しろ。こちらウルフワン。

いやー最近寒いですねぇ。上着が手放せなくなって困りますよぅ。オーバー。」
アーチャー [女神] (えんだか)の独り言 「             /l/l/     '"   ム'"/__
           N               ´`゙ヽ、
           |                  /
           |  /`ヽ、             'フ
           |  _!   `゙゛ヾ'" ̄ ̄ ̄`7   `>
              !'" _           !    /
              ,ヘ  ̄ \ヽ、        ヽ  `>
          〈,rl  ヽ_≧ト、 !r==≦ニ- i__彡
.           ヽi    '".  |    ヒテ   n !
                l.      |       ././        問おう、貴方が我がマスターか?
              ヽ            ,イ´
            _>、 ー―‐--   /_ !          といっても今回は私に選択権があったようだが。
             /:::::! ヽ       / ノ.);i,r┐
       _ ,-―'l:::::::::〉 !>―‐ '" / /「:::::::|、
, -‐――'"::::::::::::::::::ヽ::::/_'" , r―-.、 ' ./;;;|:::/::ヘ、
::::::::::::::::::::::`゙ヽ::::::::::::::::::l‐y;>'     }  ' )'":'":::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::r―┐:::::::r':::::i i     / _i;;|:::::::::::::::::::::::_::_.:\__
:ヘ:::::::!::!::::::::l「:l i:::::,,「´:::::::〉ヽ、__,rf"V´;;;;;|:::::::_::'" ̄:::::::::::-‐\
:ヘヽ:::V:,-―ト'ノム'"::::::::::::〈/'":::::::/´;;;;;;;;;;i:::::i'r7/:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
::::ヘヽl::i__ニ//::::::::::::::::::::::::::::/l.i;;;;;;;;;;;f`\f,l//::::::::::;::::::::::::::::::::::/ノ!」
やる夫 [掃] (アォ) 「ぎゃふん」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.)の独り言 「これでやる夫は救われるんだあああああああああああああっ!!!!」
秋 静葉 [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「饅頭は…食べたくなりますからね…お疲れ様です」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) は 山辺美希 に狙いをつけました
やらない夫 [風神鳴] (生存中)の独り言 「やる夫ー!」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.)の独り言 「これで……」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「よろしくね、っと」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やる夫 は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
チルノ0 票投票先 1 票 →やる夫
やらない夫1 票投票先 1 票 →アーチャー
ナナコ0 票投票先 1 票 →やる夫
秋 静葉0 票投票先 1 票 →やる夫
山辺美希0 票投票先 1 票 →やる夫
やる夫6 票投票先 1 票 →やらない夫
できる夫0 票投票先 1 票 →やる夫
アーチャー1 票投票先 1 票 →やる夫
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.) は やる夫 に処刑投票しました
秋 静葉 [女神] (影なし◆KageStu09k) は やる夫 に処刑投票しました
やらない夫 [風神鳴] (生存中) は アーチャー に処刑投票しました
アーチャー [女神] (えんだか) は やる夫 に処刑投票しました
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) は やる夫 に処刑投票しました
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg) は やる夫 に処刑投票しました
やる夫 [掃] (アォ) は やらない夫 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
秋 静葉 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「饅頭の注目度は鋭いですね…」
やる夫 [掃] (アォ) 「><」
やる夫 [掃] (アォ) 「腐ってるお……」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「きっとやる夫は体のパーツがばらばらなんだ!」
秋 静葉 [女神] (影なし◆KageStu09k) 「さあて、おはようございますですよ」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「で、今日は饅頭を食すのかしらね?」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は やる夫 に処刑投票しました
やる夫 [掃] (アォ) 「やらない夫……」
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「ホモCPなら見逃してあげますのでお早めにどうぞ。」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.) 「さあ友情パワーを見せつけるのだ!」
やる夫 [掃] (アォ) 「おっおっ」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「まんじゅうもぐもぐ?」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「48の常識技の一つ! 筋肉バスター!
おはよう諸君!!」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「おはよう」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「おはよう」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg) は 身代わり君 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg)(人狼) 「鉄板は鉄板でもこれ鉄板なのは胸だろ、って何でですかー!(誰もそこまで言ってない)」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)(人狼) 「日常をSSするにしても場面から考えないとなぁ」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「ファッ」
やらない夫 [風神鳴] (生存中)の独り言 「やはりかー!」
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg)(人狼) 「ガ、ガンバロウネチルノチャン!(裏声)」
秋 静葉 [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「妹からもらってきましたが…大丈夫ですよね?」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.) は やらない夫 できる夫 に愛の矢を放ちました
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg)(人狼) 「一理ある……。」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.)の独り言 「来ないか。なら鉄板だな。」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)(人狼) 「SSかけるなら2人RPしているというか」
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg)(人狼) 「鉄板が無ければ(SSで)作ればいいじゃない みつを」
アーチャー [女神] (えんだか) は ナナコ アーチャー に愛の矢を放ちました
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)(人狼) 「えっ」
秋 静葉 [女神] (影なし◆KageStu09k)の独り言 「わかってくださる方にはお礼をしなくてはですね…
お芋、お芋…と…(ごそごそ」
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg)(人狼) 「とりあえずあれでしょーか。SSに期待スレばいいんでしょうか!(プロフ見つつ」
ナナコ [お白] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「まー。一人殺れればいいかなーってとこかしら」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.)の独り言 「刺されたら刺し変えようってくらいだ」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.)の独り言 「まあ時間を見るか」
秋 静葉 [女神] (影なし◆KageStu09k) は 秋 静葉 山辺美希 に愛の矢を放ちました
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.)の独り言 「鉄板するっきゃないよなあもうこれは・・・」
ナナコ [お白] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「おしらねぇ…」
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg)(人狼) 「男は狼と言いますがこれはまた。」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)(人狼) 「よろしく」
山辺美希 [静狼] (粉砂糖◆sugar/WlNg)(人狼) 「あおーん。」
出現役職:村人1 おしら様1 風神1 掃除屋1 静狼2 女神3
ゲーム開始:2014/11/17 (Mon) 00:03:15
やる夫 [掃] (アォ) 「やる夫は、やらない夫に親密さを…///」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「開始」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.) 「品質管理は超人の義務だろ!何を怠ってる!」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「食欲が先にくるからじゃない?>やらない夫」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「1」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「2」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「にゃー。(萌えキャラアピ)」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「よろしくお願いしますね>アーチャー」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「3」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「なんてことだ! このやる夫に友情を感じない! なぜだ!」
アーチャー [女神] (えんだか) 「よろしくと。」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「4」
やる夫 [掃] (アォ) 「おっおっおっ」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「ですです。好きなだけマッスルドッキングしたらいいんじゃないでしょうか>やらない夫」
やる夫 [掃] (アォ) 「あ、品質管理には自信があるお>できる夫」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「5」
アーチャー が村の集会場にやってきました
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「色々ありますからね…冬には負けたり…
ま、一つ一つ頑張っていきましょう>美希」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「投票の時間だよ」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.) 「いかん…やる夫らしきものからアイアンスウェットが…」
やる夫 [掃] (アォ) 「ちょっと何言ってるかry>美希」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「大ちゃんにできてあたいにできないCPは・・・
こぁとの名無しCP?」
やる夫 [掃] (アォ) 「ちょっと何を言ってるかわからないお>やらない夫」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「>山辺美希 それは友情パワーの事を言ってるんだよな? そうだよな!」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.) 「膝に矢を受けてしまったのか情けないな…>ナナコ」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「できる夫×やる夫なのか
やる夫×できる夫なのか

それが問題でせう。」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「きっと やる夫はジャンククラッシュされたんだな」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「ちょっと半魚人と戦ってきて>できる夫」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「>静葉
お前だったのかー!
いやあ、神様も世知辛い世の中で。」
やる夫 [掃] (アォ) 「やる夫を憐れむような目で見るなおっ! ……濡れちゃうじゃないかおっ///>できる夫」
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「神様がいると信じてたら幻想入りなんてしてないような?」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「で できる夫! お前がくれば心強い!>できる夫」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「よ、よろしくお願いしますね>できる夫
…それにしてはすごく違いま・・・(げふんげふん>やる夫」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「信長よりかは家康のほうが近いような下半身の弱さてきに・・・」
できる夫 [女神] (crescent◆paTche.IL.) 「おお…やる夫が無残な姿に…」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「…神なんて言って、ちょっと痛い子扱いされてないか心配ですね」
やる夫 [掃] (アォ) 「どこからどう見てもやらない夫の親友のやる夫だおっ><」
できる夫 が村の集会場にやってきました
チルノ [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「もどれだいちゃん!」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「白饅頭と肉饅頭って感じですよね」
やる夫 [掃] (アォ) 「おっおっおっ?>秋静葉」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「まさに白饅頭。」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「やる夫・・・ってこんなやつだったか?」
決闘で求めていたもの [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「決闘で求めていたもの さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:決闘で求めていたもの → チルノ
アイコン:No. 2648 (大チル) → No. 6171 (チルノ12)」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「そういえばアンタによく似たのが正義大名とか名乗ってたわね>やらない夫」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「よろし…饅頭ですか!?>やる夫」
やる夫 [掃] (アォ) 「おっ おっ おっ」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「まあ、一応神だったりしますが…力はあまりないんですよね>美希
雪が降らないところも乾燥がすごかったりするって聞きますからね>ナナコ
…その身体なら…大丈夫なのでしょうか…>やらない夫」
やる夫 が村の集会場にやってきました
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「変態では無い! 超人レスラーだ! ・・・だから葛飾区の警官とか呼んでは行かんぞ」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「それはアンタが特殊なだけでしょ>やらない夫」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「へ、変態だー!>やらない夫」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「…今年はかなり早いですからね…紅葉も大変です…(ぺたぺた」
決闘で求めていたもの [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「2+1=⑨!」
「刺したい相手がいたらどっちかにしぼる可能性もありますし
そもそも複数RPが面倒になってきて>静葉さん」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「寒くなっても体を動かせば大丈夫 ワシなんていつもこの格好だぞ!(上半身裸)」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「雪の季節はいろいろと面倒よね」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「はーい。にしても秋なんて珍しい苗字ですねぇ。
なんかこうすぺしゃるな感じの家柄とかだったりするんでしょーか。>秋さん」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「うっ…雪…頭が!
転倒や風邪には気をつけてくださいね>美希」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「元気だけが取り柄っす!

…………そろそろ雪の中ですけどね?」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「元気がいいですね…紅葉の中ではしゃぐ姿もいいと思いますね(美希を見つつ」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「未来が見えるような展開でも それをどう見せるかが腕の見せ所よ>大チル」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「よろしくお願いしますね>美希」
山辺美希 [静狼遊] (粉砂糖◆sugar/WlNg) 「どもーっす! ミキミキでーっす。」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「2人+1人ってなるのかな…>求めていたもの
よろしく…ん?まあ、美味しいですね、牛丼>やらない夫」
山辺美希 が村の集会場にやってきました
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「牛丼って季節ものだったかしら・・・」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「うむ 秋は牛丼がうまい季節だな よろしくたのむぞ >秋 静葉」
決闘で求めていたもの [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「でもこういうことをやると」
「配役的な意味で未来が見えてしまうんですよね」
秋 静葉 [女神熱鳴] (影なし◆KageStu09k) 「よろしくお願いしますね」
秋 静葉 が村の集会場にやってきました
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「おう!よろしく頼むぞ>ナナコ 」
かり [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 決闘で求めていたもの
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2648 (大チル)」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「なにも 理論的に 問題はないぞ!」
ナナコ [お白鳴] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「よろしくね」
ナナコ が村の集会場にやってきました
かり [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「JKで上腕二頭筋は無理があるような」
やらない夫 [風神鳴] (生存中) 「なにも間違ってないだろ JK(上腕二頭筋)
よろしく頼むぞ」
やらない夫 が村の集会場にやってきました
かり [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「何が間違ってるんだろうなぁ」
かり [静狼] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「0:00開始予定です」
かり が村の集会場にやってきました
村作成:2014/11/16 (Sun) 23:33:53