←戻る
【紅2741】やる夫たちの早朝待機普通村 [4993番地]
~君の嘆きを信じて~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君早朝待機制自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon ギルガメッシュ
(生存中)
icon 鳴上 悠
(生存中)
icon 初音ミク
(生存中)
icon ドクオ
(生存中)
icon 東風谷早苗
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon シュガーカット
(生存中)
icon エイラ
(生存中)
icon かくざ父さん
(生存中)
icon 酔っぱ
(生存中)
icon ネコアルク・カオス
(生存中)
icon 剣崎
(生存中)
icon 秦こころ
(生存中)
シュガーカット 「ではお疲れ。」
シュガーカット 「無論、確率だけで噛みと護衛が決まるわけねーだろという意見は正しい。」
シュガーカット 「というところだと思うが、考えられたら明日以降考える。」
シュガーカット 「灰3○1を灰3と比べ、村が吊られる確率は同じと見るなら。」
シュガーカット 「俺は力尽きた(甘え)
ごめんな、眠いんだ。」
シュガーカット 「で、ここから純粋に確率ではどうなのかを考えるにあたり。」
シュガーカット 「詰みは当然難しく、二択は次いで難しい。一番多いのが灰3。」
シュガーカット 「まるで確率が同じように並べてあるが、当然確率は違う。」
シュガーカット 「四番目。これも二番目と同じく詰みがある形。

・6の夜に灰護衛成功。5の夜にも護衛成功。詰み。
・6の夜に鳴上が噛まれる。4の夜に護衛成功。二択。
・6の夜に鳴上が噛まれる。その後も護衛成功はせず。狩人噛みの有無を考えずとも三択。」
シュガーカット 「三番目、この村で実際にあった形。

・4の夜に灰護衛して成功。どうなろうと二択。
・4の夜に灰護衛して護衛成功せず。三択。自己保身も含めて頑張れ。狩人COするかどうかは君次第。」
シュガーカット 「二番目は鳴上視点最悪になるかもしれない形。

・鳴上連噛みを通して灰三択。COして三択にする、もしくは潜って3人夜にGJ狙うことも一応は可能。
・鳴上連噛みを通さず護衛成功。灰三択の後灰二択。
・鳴上噛まずに狩人以外の灰噛み。狩人がCOして二択。
・狩人噛み。灰三択。
・鳴上噛まずに灰噛み、灰GJ。どうあろうと詰み。」
シュガーカット 「・即COして二択に絞らせる。狼があなたを噛まない? それでも翌夜鳴上護衛してれば二択にはなる。
・潜って灰護衛成功。狼が狩人日記を用意してなければ詰み。用意してあったら狩人二択。
・潜って鳴上護衛成功。狼からの狩人COがあろうと無かろうと二択。」
シュガーカット 「この四つ。一番上は最も良い形。ただし詰みは無い。」
シュガーカット 「「鳴上護衛しましたけど灰噛まれました」
「鳴上護衛で護衛成功しました」
「鳴上護衛しませんでした、鳴上噛まれました」
「鳴上護衛しませんでした、灰噛まれました」」
シュガーカット 「強引に短くまとめるぞ。
まず確定○一人(鳴上)、潜伏狩人一人、灰三人、霊能一人の六人の夜まで来ることが前提。」
シュガーカット 「これすげー長くなる。」
シュガーカット 「ごめん。」
鳴上 悠 「戻ってくるかもしれないし、こないかもしれない。
だが一旦話題も無くなったので。お疲れ様。」
鳴上 悠 「逆に8人夜でGJ出たら狩人日記書きつつ灰噛み連打で良いのか。
今度機会があったら試してみよう」
鳴上 悠 「どうせ○二つあって奇数の状況で狼が○噛まない日は来ない訳で」
鳴上 悠 「八人夜に○護衛はんー、どうなんだろうな。
今までの理屈で考えると通していい気もするが
GJの可能性が一噛み分増える事考えるとロマン求めて護衛したい」
鳴上 悠 「そも全外しなら狩人COする事無いだろ
ロラって最終日いくから信用とか疑われるとは別の話になる。」
酔っぱ 「8人夜から白護衛する
GJが出やすい、GJが出たあとに灰護衛でGJが出れば確定勝利:メリット
灰護衛GJが出るチャンスが減る、確定村位置を作れない:デメリット」
鳴上 悠 「早苗護衛の時もちょっと話題に出たけど極端な話
「指示無視しても護衛成功、ひいては詰み」までもって行ける狩人なら
やりたいようにやって良いわけだ。

でも俺はこの間痛い目見たし、極力狩人に頼らず灰を狭くするならこうかなって感じだった。」
酔っぱ 「8人夜から灰護衛する
灰護衛GJが出るチャンスを増やす:メリット
白がガンガン噛まれる、全外ししたら狩人COした時に疑われる可能性がある:デメリット」
シュガーカット 「ちょっと考えてみる。時間かかりそうなんで放置してくれていいぞ。」
シュガーカット 「できればただの好みで終わらせたくないな。鳴上の言いたいことは分かった。」
鳴上 悠 「好みだとは思うんだよなー。
だからこうして精一杯「好みに共感して貰おうと」頑張っているわけで。」
酔っぱ 「やっぱ6人夜で鳴上護衛するか灰護衛するかはただの好みじゃね?('、3_ヽ)_」
酔っぱ 「鳴上護衛で灰が噛まれた場合、その後鳴上噛みが入ってGJが出てもなぁ……って思ったけど
この場合も2択まで絞れたので解散。」
鳴上 悠 「そういうこと。
で、俺がLWの予想ついてなかったってのもあるだろうけど
狩人生存不確定だし、そもそも俺噛まれて完全殴り合い想定させた方が村もやりやすいかなって後付。」
シュガーカット 「(シュガーカットは甘えを捨てろとタイプしようとしたのを精一杯自重しました)」
酔っぱ 「シュガーカットのにちょっとだけ補足。」
シュガーカット 「ああ、鳴上視点のみ選択肢が多いと。」
鳴上 悠 「俺が噛まれると全当事者視点では灰2択じゃねっていうのは言葉遊びになるかな。
要は誰か視点「投票先が三人いる」って状況を回避したいんだ。」
シュガーカット 「つーことは鳴上噛ませない方は期待値上じゃないかって思うのね。」
シュガーカット 「鳴上噛ませた時は完全勝利が無い。
鳴上噛ませない時はある。
鳴上噛ませた時は最大で灰三択。
鳴上噛ませない時も最大で灰三択。」
シュガーカット 「うん、鳴上噛ませても結局灰3拓はあるじゃん? って。>鳴上」
酔っぱ 「私はやめた('、3_ヽ)_」
酔っぱ 「口調荒いのはなぁ……それが吊られの原因になり得るから」
シュガーカット 「で、良い時のパターンが狩人以外の灰噛み通して灰二択、狩人二択。これは今回と同じ。
文句なしの最高が灰護衛成功でこれは完全に詰み。」
鳴上 悠 「>カット
俺GJから詰まなかったら灰3があるんじゃないか?
俺が噛まれても狩人が噛まれても。それでただ俺護衛続行するなら最初から出ろって思うし。」
シュガーカット 「一番悪いパターンは、鳴上護衛成功→鳴上連噛み 鳴上護衛成功→狩人即噛み
これだと灰三択になる
が、そもそも鳴上噛ませてから狩人即噛み、灰噛み通しだとしても結局灰3拓は同じこと」
秦こころ 「まぁここらも昔はそれなりにはっするハッスルしてたけどね。
今はそういうの全部鍋に言ってる気がする。
狩人CO合戦は準備してたけど準備するあまりあまり非狩人的な発言を避けようとしていたのでちょっと反省。
おつかれ」
鳴上 悠 「一緒だとは思うよ、うん>カット
でも俺GJだと「万が一狩人が噛まれれば」灰3最終日だけど
俺が噛まれればGJ出ようが出まいが全視点3択はあり得ないから。俺はそっちを望む。」
シュガーカット 「詰まなかった時の進行は、今回の時のものに比べてもそう悪いこっちゃないはずだ。>鳴上」
初音ミク 「まあちょっと口調には気をつけておくね。指摘ありがと。
んじゃおつかれさまー!」
ネコアルク・カオス 「そういう意味で、この界隈はマナーが良すぎるとさえ言われるのだろう
るる、わかめてと比べてしまえばの話だがね」
酔っぱ 「狼の時に狼の信仰に文句を言うのは超あざとい」
初音ミク 「そこらへんはある、ねー、るるも結構いくし>こころ」
シュガーカット 「辛いです。>こころ」
鳴上 悠 「詰むなら構わないが詰まなかった時の問題を背負いたくない。>カット
そして詰ませられる狩人は、あの状況前にGJを出せると思う。」
ネコアルク・カオス 「ふむ。狩人CO勝負になっていたということか。しかしそれだと
今回のような最終日にも同じじゃにゃいかと吾輩思うのだが
実際どうなのだろう。早朝待機である以上GJの有無を確認することは出来るし
狩人日記を用意することも可能だ>鳴上」
初音ミク 「まあそういう意見があるってのは考える。
どっちかってとイイ方の問題のほうがつよいのはあるのだろうし>鳴上おにーちゃん」
シュガーカット 「酔っぱ即噛みしなかったりとか微妙に外されてたね。狼が上手いことやってた。>チルノ」
酔っぱ 「酒に糖分が含まれていても私は太ってないから問題ないんや!!むしろ鬼やし!!!」
鳴上 悠 「そういうのってさ、似たこと繰り返していくと
「なんで霊能護衛してないの」とか「なんでそこ占ってるの」って否定だけになる気がするから。」
秦こころ 「ルルとか話噛めてとか見てれば口調は気にならない。
真紅のみでみればあらい。
今年カープに復帰する新井。
そんな感じ」
酔っぱ 「口調荒いです(断言)」
シュガーカット 「どうせ狩人CO対決になるっていうのはさ、灰噛み灰死体で狩人生きてる時じゃん。
鳴上→灰護衛 があり得るじゃん。」
チルノ 「あたいの護衛した所した所、第2候補にはなってたか(のたのた」
鳴上 悠 「んー、なんだろうね>ミク
検討会とか夜中に言われるのは凄い好印象だし、次そうしたいとか考えるけど
昼に言われても「この村はそうならなかった以上」割り切って欲しいんだよな」
シュガーカット 「酒にどれだけ糖分あるか知ってんのか! このアル中が!>酔っぱ」
初音ミク 「口調荒いかなあ・・・?んー。んーw」
酔っぱ 「進行については私もいうからあれやけど口調荒いのは気になるよね。
私はむしろ罵られたいけど」
鳴上 悠 「もう少し真面目になると俺GJ狩人潜伏して噛まれなかった場合
どうせ狩人CO対決になるし、その場合に噛まれない=非狩っぽい狩人って不利じゃないか?」
シュガーカット 「狩人にかなり重いものを背負わせてはいる。」
初音ミク 「ゴミを不快にかんじた、というのは謝れるけど
こういう進行とれよ、っていうのはいっていいとおもうなーとは>鳴上おにーちゃん
進行のこといわないのはあんま、人狼としてはかんがえちゃう」
シュガーカット 「そうだね。護衛成功単体ではなくその後も含めてのことだから。」
剣崎 「ではではおつかれうぇい」
シュガーカット 「鳴上で護衛成功した時点でCOするのは論外、というのは分かる。」
ネコアルク・カオス 「鳴上でGJ出ると狩人が噛まれる、という前提で動いているように見えたが吾輩
実際それで狩人が露出しなければ詰むチャンスが増える分吾輩はありだと思うが
あのGJだけでは吊り数は増えにゃいから総合的にどうなのかは微妙といったところだろう>シュガーカット」
鳴上 悠 「>シュガー
最終日判断役とかさせるんじゃない、チルノLW予想していた男だぞ
ミク様が噛ませてくれるって言うんだから従っておくべきだと判断したんだよ」
秦こころ 「真狼でもそりゃあ剣崎破綻させるよというのはそうなんだけど
正直霊能決め打ちという可能性を考えさせたかったので霊能真狂という主張はチョロっとしていた」
鳴上 悠 「狼でも言うのは知ってるけど。
聞いて嬉しいもんでもないし。」
酔っぱ 「◇初音ミク 「別にあれ私が狼でも同じこというし>鳴神」

凡人「別にあれ私が村でも同じこというし」

差を感じる……!」
シュガーカット 「その後灰GJ出たら完全無欠に詰むし。連噛みか灰噛みか悩むだけでも狼は嫌なもんだし。」
初音ミク 「あーもう、まあ、まーけーたー。
ちょい吊り基準一回考えなおそう」
シュガーカット 「6人夜に鳴上護衛するってそれなりに意味あると思うんだ。」
エイラ 「では、お疲れサンだ。
村建て感謝、いつかまたお願いするゾ!」
エイラ 「シュガーカット●とかぶっちゃけたら
視点全人外露出とかいう非常に嫌な状況になるので
○出してケンジャキにはさっさと消えて貰う」
東風谷早苗 「さて、私は落ちましょう
皆さん、お疲れ様でした」
初音ミク 「別にあれ私が狼でも同じこというし>鳴神」
ドクオ 「('A`)y-~んじゃおつかれさん」
鳴上 悠 「ただお姉さん、狼の路線に不満言われても
灰の心が荒むだけなので勘弁してくれないでしょうか
白要素にも黒要素にもなって欲しくないし」
シュガーカット 「騙りの占い結果は全て廃棄することにしている。」
東風谷早苗 「まぁ、最終日前にチルノじゃなくてこころの怪しいところ見つけられてれば、というところですかね」
初音ミク 「進行をゴミというのは別にいつもいうし、不誠実、と言い直してるよ>鳴神おにーちゃん」
かくざ父さん 「村立て同村ありがとうございました これでカットの魂も救われたか…」
エイラ 「まあどっちみちケンジャキには消えて貰う訳だガ」
ドクオ 「97回それだけで勝てるならまぁやるかな>鳴上先輩」
酔っぱ 「いや、今日は絆創膏を配ってなかった(真顔)
絆創膏を配らないひふみんなんてただの怒りっぽい人じゃん!」
剣崎 「>ミク
こころなだけに?」
初音ミク 「ノータイムでこころ投票しようとしてたのに・・なんかあーもう、
心が弱い、うーがー」
鳴上 悠 「ゴミ発言とか四日目の狼路線の否定とか見る限り
ここでよく見るお姉さんよりは荒れているように見えるけどな」
エイラ 「そのミスは大体ロラに使われるから
やることはある。

正直私の発言は全部悩ませる為のものだからナ。
本来なら結果とかどうでもいいから発言見ろって言う」
チルノ 「あたいの二択が途中で当たっていれば…というのは贅沢か(のたのた」
エイラ 「実際 やることはある>身内●

吊りさえ増えなけりゃ 吊りミスは1回しかできんからナ」
シュガーカット 「シュガーカットにとって信頼勝負は呼吸と同じ。つまり父さん、やはり・・・。」
初音ミク 「普段からこんなもんだYO>よっぱ」
鳴上 悠 「100回に3回入れる位のペースなら適度に騙せるんじゃないだろうか>ドクオ」
ギルガメッシュ
                     -=
             >  ̄`       `ヽ
           /
          /                   ミ=‐
       _彡  / ./       /           \ ヽ
      >-/  /      /   i            ヽ \
     ///  , /  /  //   i     !         ',.  \
   /ニ∠ニ= イ/ ,/  // / イ     i     i  i ヽ ̄
  /ニ三三イイ/ //  ≠{‐y-/、|   i  i     |  i厂
  /三三三/∠ ィへ| /| .| /∨|{ i //.{ i /-.i_ i.   |  |!\
.../ニニ三三{ニニニi fヽ|/ !/iム_  i! ∨/| .!/|//i } .!  i i. |i‐-`-
イ三三三三{ニニ∧、〈i ≦ニ==ミ、  ∨i __|/ } ハ |  } |! ト!
ヽ三三三三{三Υヽ  ..:.:.:.:..     、!≠==ミ、 }| /! | |   それじゃ皆さん
 }、ニ三三三{三i  ト        ,   :.:.:.:.:.:.`/ }/.:| ハ|
 ニヽ三三三{三i‐-{∧   r-          /彡//!     お疲れ様、でした
  ニニYニ三三寸  i∨ヽ  丶   フ    イ三// i
=ニニニ}ニ三三三\八ム、 \        イ三ニ// /
-=ニニ}三三三寸三\厶\ >   ≦ア. : .:{ニニ///
=ニ三}三三三ニ寸三ニヽ \{、  //. : . :/三/
ニ三三三三三三寸三ニ \ ヽ,/'. : . : . /三〈i
ニ三三三三三三三寸三三\. : . : . :./三/
ニニ三三三三三三三寸>-‐´: . : . :イ彡'
三三三三三三三三{三{: . : . :≦三〈
ミ三三三三三三三ニ{三ヽ三三三ニ∧
:. :>=ニニニ三三三三三三〉彡´.:;.:;.:;.:;.:;7
.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:寸三≦-.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.ヽ/
:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;〉ニニヾ.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.{ニヽ」
エイラ 「信用勝負したら実際どーなったんだろうナ」
剣崎 「こころに●じゃなくてよかった。占い文的にはそっちもあったからなぁ」
ドクオ 「そのために発言みんだけど」
かくざ父さん 「ミクには心動かされた 「信用勝負しろよおおおお」って声が痛かった」
酔っぱ 「今日ひふみん荒れてるね、大丈夫?絆創膏足りてる?」
ギルガメッシュ 「それじゃ皆さん集まってくれて感謝です
あ、四条で初心者村あるそうなんでよかったらどうぞ(やる気のない宣伝」
初音ミク 「あんな狼2だとおもったなんて信じた私がアホだったでいいよ、あーもう」
剣崎 「>エイラ
お前はなにをいってるんだ」
ドクオ 「たーだどうなんだろうね。100回同じパターンで早苗吊れるパターンが殆ど無いならやる意味はあるな>身内黒打ち」
エイラ 「ひどい! 私とは遊びだったんダナ!」
かくざ父さん 「>カット お前も、シュガー家の一員なのだよ」
酔っぱ 「のすけさんはイケメンやからな……」
剣崎 「>エイラ
わすれてたウェイ」
初音ミク 「やらかしたなー、最後の最後で」
酔っぱ 「ミクちゃんとイチャイチャしたかった日が私にもあった……('、3_ヽ)_」
ギルガメッシュ 「本音いうと割りと最終日だけみるならいけるかと思ったら
やっぱりそうそううまくはいきませんねぇ……」
かくざ父さん 「こころよ 辛い位置に置いてしまってすまない」
エイラ 「アレ 私は!?>ケンジャキ」
ネコアルク・カオス 「お疲れキャット」
鳴上 悠 「良い勝負だったんじゃないかな。」
剣崎 「よくやったこころ!かくざ父さん!」
エイラ 「お疲れ様。
人たらしだったよナアレ>ミク」
シュガーカット 「砂糖に汚染されてしまった。」
秦こころ 「勝利のVサイン。お疲れ」
かくざ父さん 「お疲れ様でした」
東風谷早苗 「お疲れ様です」
チルノ 「くっ殺せ(ばたり」
ドクオ 「お疲れさん」
シュガーカット 「お疲れ。」
ギルガメッシュ 「お疲れ様ですよー」
鳴上 悠 「お疲れ様」
剣崎 「おつかれうぇーい」
ゲーム終了:2014/12/29 (Mon) 22:04:28
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チルノさんの遺言 出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者1 人狼3 狂人1

    l` ' ,        , '   ̄|
    l    `ヽ.y──y'     |
     l     ̄>──'´- .,  |
     l  /           ヽ|
      V              \
     /       ,、     ,、.    l
     l     ィ/ ヽ   ,ィ l    l
     |    / ' ┃\/┃ ト、  l/
     /    /   ┃    ┃ l   〈
    {    ゞ、__.        l   !
 ヾー-Vヘ_ l、,、ゝ、. _  -   イ ,'l/,─ フ あたいかりうど
   \    ヽ.ゞ>l__T、二_ |/  /
ヾ──`─y'⌒ Y´l_ノ介ヽ/ヽ、_, ≦─ァ
  \__/    l  くノ ノヽ >、 \_ /
    く     l        l   ゞ
     lニニニノ   r───┴─┴、
───‐┴─┴─‐/ヘ ち く わ  ヘ──
護衛履歴:よっぱ>ねこあるく>なるみゆー>ミク>
初日:コミケに行ってないけどおやすみ
2夜:よっぱ 白だし占いから二択、どっちもなんか臭いけど仕方ない
3夜:ネコアルク 占い師が噛まれたらローラーする流れ、で占いに2Wもありえないわけではない
   つまりは灰チャレで狩人っぽく噛んで(暫定?)白噛みの流れと見た
4夜:ロリコンばんちょ~ どういう噛みなんだ、まるで理解できんぞ…(狼が生かしたくない方読み
5夜:ミク 二択は外したが3択なら…三択なら…どうだろう、あたい噛まれもあり得るし
6夜:ミク 早苗が誘導して最終日生き残ろうとするならこころやあたいよりミク噛むはず。んであたいに吊り誘導すると見た
チルノ は無残な負け犬の姿で発見されました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
東風谷早苗 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
初音ミク0 票投票先 →東風谷早苗
東風谷早苗3 票投票先 →秦こころ
チルノ0 票投票先 →東風谷早苗
秦こころ1 票投票先 →東風谷早苗
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
秦こころ 「結局早苗を噛ませるにしたってなんにしたって護衛誘導が微妙で
反応をみると言ったがそれについての早苗の意見がでてこなかったからミク人外なんじゃないかと>ミク」
東風谷早苗 「灰視より、提案に突っ込んだ方が話しやすかったんでしょうけど」
東風谷早苗 「護衛先提案に了承するのなら、それ以上触れずに灰を見るべきではないですかね?」
秦こころ 「そりゃあミクが村かどうか判断したくてその意図が村っぽいかどうかを考えたかったからね」
初音ミク 「もうひとつ、昨日の夜の考察もらえる?」
チルノ 「最低でも2択にまで行ったと喜ぼう(半裸待機」
東風谷早苗 「6日目に提案の意図にばかり言及しているんですよね」
秦こころ 「14人って共有2狼2って記憶に合ったから>ミク」
チルノ 「それはミクが噛めたとしてあたいをつる誘導の用意はしていたってことなのかどうか

・・・下手に突っ込んでもこじらせそうか。だからってこころが狼っぽくはどうみたらいいんだろ」
東風谷早苗 「◇秦こころ「まぁ別にいいんじゃないかな>護衛」

5日目はこう返事してるのに」
初音ミク 「秦こころ 「COないなら●吊りでこれならネコアルクは確定○?狼3だっけ」
初日のこれは、どうしてネコアルク確定○だとおもったの?>こころ」
東風谷早苗 「んー、5日目のミクの提案に」
東風谷早苗 「チルノだと思ってたから、こころみてないですよ!」
東風谷早苗 「どうしましょう」
チルノ 「(ぐっぐ>ミク」
秦こころ 「早苗らしい」
秦こころ 「早苗の反応的に対抗もなさそうなので」
東風谷早苗 「なら、こころさんLWと」
初音ミク 「ピシガシグッグッ>チルノ」
東風谷早苗 「私間違えてるじゃないですか!>チルノ狩人」
チルノ 「\ミクGJ/」
初音ミク 「ほー?」
チルノ 「護衛履歴:よっぱ>ねこあるく>なるみゆー>ミク>
初日:コミケに行ってないけどおやすみ
2夜:よっぱ 白だし占いから二択、どっちもなんか臭いけど仕方ない
3夜:ネコアルク 占い師が噛まれたらローラーする流れ、で占いに2Wもありえないわけではない
   つまりは灰チャレで狩人っぽく噛んで(暫定?)白噛みの流れと見た
4夜:ロリコンばんちょ~ どういう噛みなんだ、まるで理解できんぞ…(狼が生かしたくない方読み
5夜:ミク 二択は外したが3択なら…三択なら…どうだろう、あたい噛まれもあり得るし
6夜:ミク 早苗が誘導して最終日生き残ろうとするならこころやあたいよりミク噛むはず。んであたいに吊り誘導すると見た」
東風谷早苗 「ふむ」
東風谷早苗 「3日目に霊能の内訳について触れてないのはかくざ父さんもそうなんですよ!
と言おうとしたのに酔っぱさんも触れていないという哀しみ」
秦こころ 「全裸待機」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
エイラさんの遺言
        /{     |:ヽ
      /::::::|     |::::‘,
      ,::::::::::!, - ―‐=ミ:}
      |:::::::::{        `ヽ、
      |:::::/       ,   ヽ
     ∧/     i | / ハ   !i    霊能CO、早苗は別枠として
     i i     /七ハ/ } ´ヽ 八
     | |   |jノ/ }ノ ○ ヽ _      チルノはいまいち狼らしからぬ。
.       八{  i { ○      ,,, }ハ::::}フ   こころ-ミクで 今のところ一応は
       . (\ト ゝ,,,   _ ノ:::::У 、ヽ   こころ≧ミク、ぐらいに寄ってる。
       i `⌒>-   (_, ィ´:::::∠.__ ノ ノ  早苗-こころだと凄く悩ましい
       |   /::Y::::ー゚゚⌒:ヽ/:::::::::::} )
       |:  /:::: |:::::::::::::::|:::::‘, ̄ ̄
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
エイラ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
初音ミク0 票投票先 →エイラ
東風谷早苗1 票投票先 →エイラ
チルノ0 票投票先 →エイラ
エイラ4 票投票先 →東風谷早苗
秦こころ0 票投票先 →エイラ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
初音ミク 「ちがうよ、昨日の夜君がなにをかんがえたかはないのか、ときいてる
私の反応きいたうえで」
東風谷早苗 「要は、チルノ狼で内訳分かってたから、内訳推理に行けなかったのでは?」
秦こころ 「反応見たかったについては理解するかな、噛まれてほしいというのはちょっとぴんとこない>ミク」
チルノ 「あたいですが、なんだろうか」
エイラ 「投票だけなら 私視点では早苗だがナ。
ただどうせローラーなら身内するのもまあ普通カ」
東風谷早苗 「霊能の内訳に触れていないんですよね
真がいないことはありえない、と言っているだけで」
初音ミク 「人に反応聞いておいてこの超大事な日に考察ださないのはすごく、迷う。」
秦こころ 「噛まれなさそうでかつ護衛も他行くならGJ狙いなのかなと」
秦こころ 「早苗噛まれたらについては考えた結果むしろ噛まれなさそうに思ったんだけどまぁ」
東風谷早苗 「で、チルノですが」
東風谷早苗 「この二人はこのように、霊能の内訳について3日目に話しているんですよ」
初音ミク 「で、お返事は?>こころ」
秦こころ 「反応を見たかったかぁ」
初音ミク 「というか狼に見えないと思われるであろう反応しかしてないから
見てる」
東風谷早苗
◇秦こころ「霊能真狼ならライン繋げないとかになるのかね?」
◇秦こころ「真狼狼ー真狂で狂人がラインミスったとかあるのでは」
エイラ 「早苗については位置の都合上
どうしても別枠にするしかないと思う」
東風谷早苗 「◇初音ミク「まあとりあえずロラしよ。
えー真狼狼ー真狂とか?それとも狂特攻真狼ー真狼?
この2択な気がする」」
チルノ 「早苗を護衛しない→逆囲い疑いが掛かりそうな早苗が噛まれたら嬉しいな
かな?>こころ」
東風谷早苗 「ご自由に>チルノ」
初音ミク 「早苗の発言が
真狂狼ー真狼のとき

狼に見えないと思われるであろう発言を連発してるので>こころ
今反応を見てる提案」
エイラ 「ンダナ>ミク
LW勝負上等の狼らしさはあまり無い。
私○からライン戦を行わされる可能性を嫌ったパターンならあり得る程度ダ」
東風谷早苗 「残った3人、ミクーこころーチルノのどこかに狼ですが」
秦こころ 「早苗を護衛させない→死体無しを出させたいでOK?」
チルノ 「早苗の理論はとりあえず聞いておくべきなんだろうか」
初音ミク 「ぶっちゃけ早苗を疑ってるという意は残しておく」
東風谷早苗 「霊能真狼で割るわけがないから真狂だろう
霊能真狼でも真狂でも二重○にするだろうという意見がありました」
初音ミク 「で、こころもそれなりに白いとはおもう。 」
秦こころ 「ミクの提案に対するメリットがいまいち理解できなくて
狙いを聞きたいのだけど」
初音ミク 「チルノは白いとおもう。
多分だけど、反応が今回の狼の戦術にあんまそぐわない気がする」
初音ミク 「多分どっちも白いね。」
東風谷早苗 「形としてかなり特殊ですよね?」
秦こころ 「結局のところ」
エイラ 「まあ こうなったら私視点では灰吊りのがいいけど
村の進行としては私吊りなんダナ。
灰1人噛まれる筈だからガンバレ」
東風谷早苗 「初手●からの3-2で霊能が何故か二重○で割ってる村だったわけです」
初音ミク 「ふーん。まあいいや。
んじゃこころとチルノだと。」
チルノ 「・・・どう言ったらいいんだろうか>やっぱり白は噛まれる」
東風谷早苗 「この村は」
エイラ 「○だったら凄いよナ。そんなことは無かった訳だガ」
秦こころ 「ほむほむ」
チルノ 「今夜も遅いのなら狼は白2択のときも今日のも真剣に考えてひねりだしてったとこね(ちるなみかん」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鳴上 悠さんの遺言 アルカナ:素村
そうだな、チルノLWに賭けてみよう
ギルガメッシュさんの遺言                      -=
             >  ̄`       `ヽ
           /
          /                   ミ=‐
       _彡  / ./       /           \ ヽ
      >-/  /      /   i            ヽ \
     ///  , /  /  //   i     !         ',.  \
   /ニ∠ニ= イ/ ,/  // / イ     i     i  i ヽ ̄
  /ニ三三イイ/ //  ≠{‐y-/、|   i  i     |  i厂
  /三三三/∠ ィへ| /| .| /∨|{ i //.{ i /-.i_ i.   |  |!\
.../ニニ三三{ニニニi fヽ|/ !/iム_  i! ∨/| .!/|//i } .!  i i. |i‐-`-
イ三三三三{ニニ∧、〈i ≦ニ==ミ、  ∨i __|/ } ハ |  } |! ト!
ヽ三三三三{三Υヽ  ..:.:.:.:..     、!≠==ミ、 }| /! | |
 }、ニ三三三{三i  ト        ,   :.:.:.:.:.:.`/ }/.:| ハ|   霊能者CO
 ニヽ三三三{三i‐-{∧   r-          /彡//!
  ニニYニ三三寸  i∨ヽ  丶   フ    イ三// i     結果ログ参照 
=ニニニ}ニ三三三\八ム、 \        イ三ニ// /
-=ニニ}三三三寸三\厶\ >   ≦ア. : .:{ニニ///        あーでも本気で言葉遣いは気をつけましょうね?
=ニ三}三三三ニ寸三ニヽ \{、  //. : . :/三/
ニ三三三三三三寸三ニ \ ヽ,/'. : . : . /三〈i           反省会村とか立てたくないですよ?
ニ三三三三三三三寸三三\. : . : . :./三/
ニニ三三三三三三三寸>-‐´: . : . :イ彡'              いや、あの時みたいに「この論理がわからないクズは死ね」
三三三三三三三三{三{: . : . :≦三〈
ミ三三三三三三三ニ{三ヽ三三三ニ∧               とか誰も言わないとは思いますけど。
:. :>=ニニニ三三三三三三〉彡´.:;.:;.:;.:;.:;7
.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:寸三≦-.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.ヽ/
:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;〉ニニヾ.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.{ニヽ
鳴上 悠 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ギルガメッシュ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
ギルガメッシュ4 票投票先 →エイラ
鳴上 悠0 票投票先 →エイラ
初音ミク0 票投票先 →ギルガメッシュ
東風谷早苗0 票投票先 →エイラ
チルノ0 票投票先 →ギルガメッシュ
エイラ3 票投票先 →ギルガメッシュ
秦こころ0 票投票先 →ギルガメッシュ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鳴上 悠 「なので狩人CO無い以上俺護衛しないように」
エイラ 「番長護衛するなら
もう1日潜ってGJ出す覚悟で、ダナ>番長」
初音ミク 「このゲームで霊能決め打つだけの何かがないのに
よくわからない決め打ちをするのは人狼にたいして誠意を感じない」
チルノ 「灰でGJがありえたとしたらそこで村勝ち確定…ともいかないか、狼も狩人COありえるし」
東風谷早苗 「OK」
鳴上 悠 「>チルノ
明日俺で護衛成功COした場合
狩人噛まれて白1の灰3最終日だ、俺護衛がどれだけ無駄かわかるだろう」
初音ミク 「理屈は考えなくていいよ。
早苗は自分がいかに非狼かをつぶやき続けてればいい
明日は早苗以外の話をしたいんだ>早苗」
エイラ 「主に初日の●に対する反応
および酔っぱ噛みのタイミングでの発言内容があるか否か
ついでに狼を霊能に出した上で、最終日に戦えるか否か

辺りを統合した感じだけどね」
ギルガメッシュ 「いや、○はあとで抜かれるとは思いますよ
今は抜かれないだけで>チルノさん」
東風谷早苗 「私的に、デメリットを感じないのでそれで構いませんが」
チルノ 「そう言えばここで更なる白護衛はありえないっていうのは最終日をどう見てるんだろ、白1の灰二択?」
ギルガメッシュ 「ま、方針次第は認めますけどね
というわけで頑張ってくださいね、皆さん?」
鳴上 悠 「一応霊能ロラだけど明日気が変わって霊能決め打ち言い出す可能性は
三割くらいあるので狼騙りを吊るように。真面目に。>ALL」
初音ミク 「じゃあゴミじゃなくて不誠実>ギルガメッシュ」
ギルガメッシュ 「個人の好き好きを全否定して、誰か得するんですか?」
東風谷早苗 「要はー私噛ませていいと言っておくことで、狩人の護衛選択肢を減らそう、ということですかね?」
ギルガメッシュ 「ゴミとかいったりしたらだめですよ?>ミクさん」
ギルガメッシュ 「最近村が荒れてるのは荒っぽい言葉を使う人が多いかららしいですが」
初音ミク 「別に狼は騙されて早苗護衛成功されても痛くないもの>チルノ」
鳴上 悠 「好きずきじゃないでしょうか、特に言うこと無いです」
初音ミク 「ロラだよロラ。とーぜんロラ。
決め打ちとかゴミ」
エイラ 「んでまあ
現状だと早苗がちょっと位置の都合上別枠に入って。
他3人から選べってなら
こころ≧ミク>チルノ ぐらいかね>番長」
秦こころ 「まぁ別にいいんじゃないかな>護衛」
東風谷早苗 「ほむ」
初音ミク 「最終日にいたらかんがえるで、早苗以外の灰について語ろう
二日間身内したしないは多分よくない」
チルノ 「それ言って噛む狼いるんだろうか・・・>早苗護衛しない」
ギルガメッシュ 「すごくどうでも良い箇所指摘しますね……」
鳴上 悠 「灰護衛GJだすぞって気概のある狩人は潜って良いが
その場合護衛成功無ければ配慮はない」
東風谷早苗 「実際、私吊る場合霊能決め打てになりますね」
ギルガメッシュ 「え、そこ?」
エイラ 「そりゃ私視点では決め打った方がいいけど>番長

決め打ちをした上で、かつ私を決め打ってくれるかどうかについては
正直私は真証明できないから確定してない。
ので、確実な最終日を狙うべき立ち位置としてはロラを提唱することになる」
初音ミク 「村全員の総意で早苗を狩人は護衛しなくていい。
こうしておこう、噛ませてあげる。
身内のあるなしとか議論してもしょうがないんで」
ギルガメッシュ 「えー、そうです?
実際ネコアルク・カオスさん護衛してりゃGJ出てたわけなんでねぇ……

今日からグレー護衛ならわかりますけど>ミクさん」
鳴上 悠 「ミクさんの事だから早苗吊り霊能決め打ちを言い出すに違いない」
秦こころ 「まぁ霊ロラにするとしても決め打ちするとしても灰見なくてはならなくて
個人的にはチルノが昨日よっぱの次の占い先を気にしていたのが
●貰い恐れた狼ではという疑いがある」
ギルガメッシュ 「死体なしだったらロラを絶対に主張してたんですが
死体ありだと……まぁ、ご自由に?とは。

いや、僕あんまり対抗と殴り合いする気力ないんで」
初音ミク 「ここで○護衛する狩人とか死んでいいよ>ギルガメッシュ」
鳴上 悠 「ちなみに護衛成功が出ても偶数になるだけなので
これから俺護衛をする狩人は今日COするように」
東風谷早苗 「あ、はいなんでそう?>ミク」
チルノ 「なんかあるん?>ミク」
初音ミク 「早苗にとっても良い提案だから」
ギルガメッシュ 「○護衛しない狩人とか正直ないわー状態ですけどね>ミクさん」
東風谷早苗 「仮に狼位置を考えればいいのであれば」
初音ミク 「えっと全員に提案していい?」
初音ミク 「んー狩人これ灰護衛だねたぶん」
鳴上 悠 「一人くらい霊能決め打ちしようぜって言うと思っていた
そんな淡い期待は裏切られた、そういう所嫌いじゃないぞお前ら」
秦こころ 「えんだぁいやぁ」
東風谷早苗 「私逆囲いはそれなりに見られてるわけですが、
この場合私は狼どこにいるかの考えを出した方がいいんですかね?」
エイラ 「言わずもがな」
チルノ 「噛みが通ったとして7>5>3> 霊能をロラするとしてのよっぱの白を噛むとしてのー
ローラーせず決め打つ流れではないよね?危ういし…と言うか夜明け遅いわよ」
ギルガメッシュ 「僕の宝具、死体鑑定
かくざ父さんの魂は●」
鳴上 悠 (♂) が「異議」を申し立てました
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
かくざ父さんさんの遺言    / ̄ ̄ ̄\_
  /      \
  /  / ̄ ̄ ̄ヽ |
 | /  ~  | |
 | /≡≡))≡≡ヽ|
  レY /●ヽ /●ヽ|/
  (|  ̄|| ̄ |)
  レ|  (_)  |
  ヽ (/二\) ノ 粉々になっちゃったよ父さん…砂糖だけに…
   ∧  ⌒  /\
  / \__/  \
 |  V><V   |
 ||  ヽ /   ||
ネコアルク・カオス は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
かくざ父さん を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
ギルガメッシュ0 票投票先 →かくざ父さん
鳴上 悠0 票投票先 →かくざ父さん
初音ミク0 票投票先 →かくざ父さん
東風谷早苗0 票投票先 →かくざ父さん
チルノ0 票投票先 →かくざ父さん
エイラ0 票投票先 →かくざ父さん
かくざ父さん8 票投票先 →ネコアルク・カオス
ネコアルク・カオス1 票投票先 →かくざ父さん
秦こころ0 票投票先 →かくざ父さん
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
東風谷早苗 「その場合は、○出しただけ吊りですね>こころ」
ギルガメッシュ 「まぁぶっちゃけ僕の思いつきだから
別に真アピになってないような気しかしないけど

ただ正直にいうと信用というかライン勝負になるんじゃないかと思ってたんだけどねぇ……」
ネコアルク・カオス 「結果が割れる……つまり真狂狩主張ということか>こころ」
初音ミク 「失望したよ、まあいいさ。」
かくざ父さん 「護衛とってることに賭けるしかなかった」
鳴上 悠 「知ってた、甘くない奴だな>カオス」
ギルガメッシュ 「だから最悪、酔っぱさんをかまなかったとしても
信用勝負、というかライン勝負に持ち込める
そういうふうにするためにエイラさんにかくざさんが○をうった

ような気がしなくはない(適当」
秦こころ 「お父さんの色を見て結果が割れたら私はひっくり返るよ」
かくざ父さん 「信用は、霊占いをした時点でな…」
初音ミク 「14人ってこんなこともデキるぐらい狼有利だって凄いことなのに
なんで狩人がGJだしたら終わりのクソゲーえらぶかなああああ」
エイラ 「確定●だよ!>かくざ」
鳴上 悠 「色を見る意味とは・・・。
厳密に言えば見えている色を再確認する意味とは・・・。」
チルノ 「ここでとーさんが白かったら異常だから!?」
ネコアルク・カオス 「甘えを捨てろ、とのことだ>鳴上」
ギルガメッシュ 「路線が真狂狼ー真狼になる以上
霊能のどっちかに○うつなら、うってないほうが狼になるわけなんで」
鳴上 悠 「霊界にテレフォンで聞きたいと思います、もしもし聞こえるかシュガーカット」
かくざ父さん 「もし私を吊るなら、霊が2人いるうちに色を見たい、というのが村視点だろうな…」
エイラ 「身内切りというか 逆囲いダナ>早苗狼」
初音ミク 「妙手ってレベルじゃないのに。この形で信頼で勝てば
一つのテンプレができるのに」
かくざ父さん 「まあ」
秦こころ 「まぁもう一つ打算もあるけど」
鳴上 悠 「ミクさんが超あざといのでどうすればいいですか。」
ギルガメッシュ 「仮に噛まれてなかった場合
僕視点酔っぱさんしか真はありえないんだよね
かくざ父さんがエイラさんに○うってるから」
チルノ 「つれて白で噛まれもいるからには霊能も後で釣りは必要、問題はどっちなのかだけど」
ネコアルク・カオス 「4吊り、かくざ吊って霊能吊り切って残り1吊り
灰LWを全力で吊りあげる以外ありえにゃいということか
早苗●に関して触れる必要はにゃいよ。余裕的に逆囲いだにゃんだと言って
吊る余裕はにゃいからな」
東風谷早苗 「まぁ確かに、盤面はそうなってますね>ミク」
エイラ 「私視点では決め打った方が吊り数は浮く>番長
ただ、かくざが私○ブン投げてきてる以上は難しいナ。

っていうか信用勝負を打ち切った理由が
私○出しちゃったからに見える」
初音ミク 「夢がないの?魂がないの?」
秦こころ 「個人的な趣味でいえばロラ」
かくざ父さん 「狩人が騙っている」
鳴上 悠 「身内切り見るのは自由だがその場合霊能決め打ち入る可能性高いからな」
ギルガメッシュ 「仮に今日、酔っぱさんが噛まれてない、と適当に仮定してくれないかな」
初音ミク 「こう、こんな心がときめく形にして信用勝負しないとか
なんなの?」
ギルガメッシュ 「まぁいいや勝手にぶっぱしちゃおう」
初音ミク 「見るよ、狼確定にした上で●だしてるんだから>早苗」
東風谷早苗 「霊能結果、剣崎二重○ですよ?」
鳴上 悠 「ちなみに霊能真狼確定しているんだが最終日勝負と
霊能決め打ちとどっちがしたいという意見はあったりするか?>ALL

あれば小声で頼む、聞いたり聞かなかったりする」
かくざ父さん 「シュガー一家は黒砂糖ではない!!」
ギルガメッシュ 「ま、村アピか騙りアピか自分でもよくわからない文章、ぶっぱしてもいいかな?>皆さん」
エイラ 「えー ミク・早苗・チルノ・こころか」
秦こころ 「父さん吊って。の霊能ロラするか決め打ちするかどうか
現状霊能はライン全部一緒だから結局発言見るしかないんだよね」
初音ミク 「なんで、こんな妙手にして、
占い噛むかなあああああああああ?」
東風谷早苗 「私身内切り見るんですか?>ネコアルク」
初音ミク 「もったいないなあああああ」
東風谷早苗 「んー?」
チルノ 「次の占い先がないけど、呪いも何もないしまあいいわね>ヨッパ遺言」
東風谷早苗 「というか、確実に父さん狼ですしね」
ネコアルク・カオス 「ひとまずかくざ父さんまで吊り確定として
早苗くんは頑張りたまえよ、君は今位置として
一番まずい位置にいる」
東風谷早苗 「それでいいです>かくざ父さん吊り」
鳴上 悠 「毎朝異議あり押すだけの高校生を残しても頼りにならないんだぞ酔っぱ・・・」
かくざ父さん 「なぜだ…」
エイラ 「えー。かくざ吊ってギル吊って
灰に1W。
ネコアルクと番長ガンバ」
ギルガメッシュ 「●のCOを聞く必要はないよ、いや身内切りみるにしても先に占い吊りさ
異論、あるかい?」
かくざ父さん 「吊って色を見ればいい」
秦こころ 「否定された>霊能結果どっちも○」
ネコアルク・カオス 「剣崎○なら吾輩の想定的には……ってあれ?おかしくにゃい?」
東風谷早苗 「じゃー、酔っぱ真」
鳴上 悠 「いや、霊結果から否定される>こころ」
チルノ 「・・・げせぬ>ここでうらないかみ」
かくざ父さん 「早苗さんは狼だ!」
初音ミク 「へー。へーーーーー」
エイラ 「完全に切り捨ててきた。
内訳確定ダ」
鳴上 悠 「かくざ父さんともお別れらしい」
秦こころ 「実は残った占いが真狂?」
ネコアルク・カオス 「剣崎狼だとすると真狼狼―真狂。ただやっぱり狂人視点出る意味が
見当たらないのだよね。鳴上が言っていたことから○で出てくる理由は
分かるのだが、出る理由自体が見つからにゃい」
東風谷早苗 「霊能真狂でしょうけど、ほぼほぼ残さずロラって占い決め打ちですね
と、占い噛む模様」
エイラ 「おう……>死体」
かくざ父さん 「◇東風谷早苗  「割れるかどうか、をみればいいですかね
流石に初日共有でしょうから、霊能乗っ取りはしかけてこないでしょうけど」

霊2出る、という前提の推理に納得できなかった!」
ネコアルク・カオス 「剣崎偽なのは確定なので、そこは狂か狼
剣崎狂だとすると真狼狂特攻の真狼。割らない理由を
考えたところで、見つかったのが真狼ー真狼での
信用勝負だったのだが、その場合かくざがエイラを占う
理由がにゃいのでよっぱーギルガメッシュ狼じゃにゃいの
その場合は」
ギルガメッシュ 「僕の宝具、死体鑑定
剣崎の魂は○」
チルノ 「どんな這い寄る混沌してても出てるCOに3人外はいるのはたしかね(おめめぐるぐる
問題は占い2騙りなのか霊能に狼なのかだけど、後回しの考えでいいはず。個人的には霊能に狼のほうがありそうに見てるけど」
かくざ父さん 「占いだ!東風谷早苗さん●」
エイラ 「霊能COダ!
タロットの導きによると、ケンジャキは○ダナ!」
鳴上 悠 「霊能ロラの場合霊結果○出した方は対抗狼であり
●出した方は対抗狂濃厚だけど
その場合●霊だけ吊って翌日灰吊ろうとか言い出すのはダメですねハイ」
ネコアルク・カオス 「おはよう諸君。それでは愉しい
ランチ(昼)ライムと行こうじゃにゃいか」
鳴上 悠 (♂) が「異議」を申し立てました
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
剣崎さんの遺言 たちるのさん・・・
酔っぱさんの遺言              「>、
                 }::::::::::> 、          ____
                /:::::::::::::::::::::二「>‐<´ ̄::::::::::::::::::::::/
      \、     L > ´ ̄ ̄ 、  \ `丶、::::::::::::::::::|      _{l>ィ7´
       \≧x 、_/   /   ヘ    }    \r── '──fス<__}!__/
           `</    /     ハ   !       \     //_,.  ´
            /´     l |    }ト、  |   i    ト、--一 ´
           ハ / i   ト、|    |,_」   !   l     | ハ
        /   l l   ト Ⅵ   /   ∨ |   、    V1
        ,    |  、  j__  \/ ─-∨}    \ ト、ヘ
       ,ィ≠<71 ∧ 下ミ     下テヘl      }/  `\         酔ってねぇ!!あと占いCO!!
    , -‐く ヘ:::::::::ヘト、  lVt歹    弋t歹} ∧  /\  ト、             ネコアルク ナルカミユウ
 /  -=J:´::::::::::::} 7 ヘ ̄" ′""""  ̄/  \  {l   \ハ              猫歩混沌◯→妹恋番長◯→
 ! r、 \_}r=,、::::::ノ/   > 、 、_rっノ7    人 リ    \、
 ト、} \j::::\ \{/    /   `  ̄'く /  >-ミ !      \
 l´  」::::::::::\/l    人   r─v-7'/  /   \  `丶、  `ー- 、
 `<´::::::::::::::::::ノ  /  _>-}:::::/::´/   /|      \    ー- _ `ー─-  、
    `ー─‐' \‐ ´  /   'イ{ハ /   /' |  、    丶         -キ─- 、   \
    /  入    7、/ r─ '´ノ::::/   /  |  丶      \        \  \   /
    /__,/  \      >-イ L_/ / , |    \     \     、  \ /  /
   / ̄\   `ー─ ´  / / l  {     \__/|\     \     \   7  /
  ハ   ハ           / /  7ニl            !  \     ∨    }  /  /
  / }    l!          /  {  /   \       /     \    ∨\  | ,/ /
  l ∧   ∧       _ノ   j  l    ハ      /ー ,_/´    }___7´ ̄}- 、
  |「  } / /       「   ノ   !       }    ,イ > ´      /   /ィ´ ̄  > 、
  |j  li/ /        \ {{     \ ト、 ,ノ    / |´        /     /       ト、  \
酔っぱ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
剣崎 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
ギルガメッシュ0 票投票先 →剣崎
鳴上 悠0 票投票先 →剣崎
初音ミク0 票投票先 →剣崎
東風谷早苗0 票投票先 →剣崎
チルノ0 票投票先 →剣崎
エイラ1 票投票先 →剣崎
かくざ父さん0 票投票先 →剣崎
酔っぱ0 票投票先 →剣崎
ネコアルク・カオス0 票投票先 →剣崎
剣崎10 票投票先 →エイラ
秦こころ0 票投票先 →剣崎
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エイラ 「話したいけど
サーニャのところに戻るにはこの村で勝たなきゃ……」
チルノ 「あたいたちるのだったのか・・・」
剣崎 「(0w0)」
鳴上 悠 「ローラーすると吊り余裕が云々
なのでロラ後は占い吊りの可能性大です気をつけましょう」
エイラ 「ロラられると 吊りミスできなくなるナ」
酔っぱ 「(エイラなんでサーニャの話してないんや……くっ)」
初音ミク 「ちゃんと文章読めば擁護よりの文章だということぐらい
即座に理解出来る程度に簡潔かつ明瞭に書いたつもりだけど」
エイラ 「えー 残り5吊りだから」
かくざ父さん 「アルク君が村、だ。 <内訳」
かくざ父さん 「>アルク 落ち着いて聞いてほしい。」
ギルガメッシュ 「大丈夫さどうせ明日の霊能結果は割れるよ
そしてロラ喰らうのさ(遠い目」
鳴上 悠 「>カオス
真狼狼で狼特攻なら霊○でも戦いようは多いが
真狼狼で真の●なら霊能結果○で出ないと終了だろ、出ても終了感はあるが負けにはならない」
秦こころ 「うーん、言われてみれば真狼狼で特攻して騙りがもう一匹一緒に出てるのは不自然?>エイラ」
ネコアルク・カオス 「結論意味がわからにゃい。吾輩ぶんなげたから誰か役職整理ぷりーず>ミク」
酔っぱ 「煽ったら煽り返されたので大人しくします……」
ギルガメッシュ 「まぁはっきりいうと正直よくわかんない」
剣崎 「だけどな、これだけは言わせてくれ!」
ギルガメッシュ 「狂人切り捨てて真狼で信用勝負、とか?
ただそれでも狼(無論真狂狼ー真狼なら霊能は真狼想定なんだけど)
が剣崎を切り捨てる意味があんまり……ねえ?>ネコアルク・カオス」
剣崎 「さっさとつれよ!」
東風谷早苗 「あ、真狼でも割れるんです?>鳴上」
剣崎 「さぁ早くつれよ!」
初音ミク 「文章すら読めないの?>よっぱ」
ネコアルク・カオス 「真狼狼ー真狂ならば狂視点真狼狼見えているので出る価値にゃいんだよね
出るとしても●だと思うんだけど、さて」
かくざ父さん 「というか真面目に吊り足りるの(真顔」
初音ミク 「真狼だと割らない意味がないとおもうんだ>ネコアルク」
酔っぱ 「お?ミクちゃん私と敵対っすか?敵対しちゃうっすか??いいっすよ(シュッシュッ」
剣崎 「>チルノ
うんあたい」
かくざ父さん 「カットは村でよかったが、死体が白なことがいいことがあるものか!」
チルノ 「あたい?>たちるの」
秦こころ 「霊能真狼ならライン繋げないとかになるのかね?」
鳴上 悠 「これ霊能が真狼でも真狂でも割れるな、期待はしないでおくか」
剣崎 「あんたと俺は・・・同じ色じゃなかったウェア」
エイラ 「無くは無いけど
そもそも最初の真狼狼ってのが
狼何を狙ったの説がえらい強い>こころ」
酔っぱ 「発言見に行こ」
ネコアルク・カオス 「真狼、剣崎狂特攻―真狼?それだと狼の意図がわからにゃい
となるとあれかね、真狼狼―真狂にゃのかね?でもそれなら狂視点
出る意味なくね?」
剣崎 「タチルノさん!ナゼミテルンディス!」
チルノ 「少なくとも霊能に真がいないことはありえない=死体が白なのはいいとして、えー、・・・」
東風谷早苗 「平成の仮面ライダーには悪もいますから……」
酔っぱ 「へいショくん、エイラって◯っぽいと思うかい、どうだい。」
エイラ 「オンドゥルルラギッタンディスカァー!!>ケンジャキ」
鳴上 悠 「灰噛まれ自体は占い噛み、信頼、どっちもある。
信頼なら残っているのが真狼、つまり剣崎狂特攻か真狼狼になるんだが」
初音ミク 「よっぱは●打たれ、って受動的な表現が凄い真っぽくないとおもったけど
シュガーカットが確定○なら話は別だよね。」
ギルガメッシュ 「だからそれ狙ったんだとは思ったし
対抗霊能がいるなら●うつとは思ったんだけどね……」
剣崎 「俺のか滑舌はたしかに破綻してるけどさぁ」
エイラ 「あっ」
酔っぱ 「せやな……すごい気持ち伝わってくるわ……とりあえずドンドコドーン吊ってから明日わいが●ガンバッテ引く流れで……?>ギルカメッシュ」
かくざ父さん 「狼特攻+騙りか… じゃあよっぱは狂人になるな」
秦こころ 「真狼狼ー真狂で狂人がラインミスったとかあるのでは」
東風谷早苗 「言わんとしてることは分かります>ギルガメ
14って狼が特攻した方がいいって聞いたことありますし」
剣崎 「剣崎が破綻っていうけどさ」
エイラ 「で、まあ 本日出ないなら共有は完全に不在ってことで。

あ、ネコアルク確定○おめでとう!!」
ギルガメッシュ 「共有の囁きが初手でない以上
「初手狼特攻の成功率ってかなり今回は高い」からね
無論ブラフの可能性もあったけど、それでもさ」
剣崎 「ちょっとまてよ」
剣崎 「うそだ・・・俺の体がぼろぼろに・・・」
秦こころ 「シュガーが確定○で剣崎が破綻というのならば」
チルノ 「解せぬ」
剣崎 「まだジョーカーになってないぞ!!!」
鳴上 悠 「酔っぱの理由が酷かった」
初音ミク 「まあとりあえずロラしよ。
えー真狼狼ー真狂とか?それとも狂特攻真狼ー真狼?
この2択な気がする」
剣崎 「仮面ライダーだぞ俺は!」
東風谷早苗 「まぁ何にせよ、今日は剣崎吊り」
剣崎 「よくかんがえみろよ」
ギルガメッシュ 「ごめん、僕が聞きたい。
僕霊能結果○みて、狼特攻して、狼が更に霊能騙り出してくるんだろうって思ってたし……」
エイラ 「あ、うん
多分この状況、ケンジャキ狂人の真狼(狂)-対抗狼ダロ。
一応まあケンジャキ吊らせてくれ。

どうせ○だろうけど」
剣崎 「お、俺は真占い師だ!信じてくれ!」
酔っぱ 「共有さんかな?違うならなんやろうねwwwwwwwwwwマジで吹くわwwwwwwwww」
東風谷早苗 「霊能真狼なら割れるでしょうから」
秦こころ 「占い決め打ちしようぜべいべー?」
ネコアルク・カオス 「何にせよシュガーカットが顔も含めて真っ白にゃので
剣崎は吊るすとして、この3-2をどう考えるかといったところじゃにゃいの」
鳴上 悠 「霊能の内訳がどうなるかだな
真狂、真狼、真共、多分どれも否定しきれない」
剣崎 「まってくれ!どういうことなんだよ!ふざけんなよ!」
酔っぱ 「なにこれwwwwwwwwwwwwwwwwwwww>霊能2COでシュガーカット◯二人」
かくざ父さん 「カットは…カットは狼なんかじゃない…!」
東風谷早苗 「えっ、これ真狼狼ー真狂とかあるんですかね?」
チルノ 「3-2…だと?」
ギルガメッシュ 「……ごめん、ちょっと予想外
主に対抗まで○うつとは思わなかった」
初音ミク 「わからない・・・このケースは・・なに・・?」
秦こころ 「なんかいっぱいCOが見えるよ」
ネコアルク・カオス 「ギルガメッシュ君は霊能だったか。というか霊能2COってどういうことなのウルフ」
鳴上 悠 「なら剣崎は破綻なので吊すとして」
剣崎 「ウソダドンドコドーン!」
東風谷早苗 「霊能結果が真っ白じゃないですか!」
酔っぱ 「理由
視点整理の上級者だと言うのが発言から見て取れた。
俺は真面目だぜというアッピルする優等生のような気がした。
でもそんなことより妹恋番長という字面を気に入ってしまった。(感想)」
剣崎 「ウソダッ!」
チルノ 「そんなに異議あり!が好きか!」
鳴上 悠 「シュガーカットが女性なのはいいが
かくざ父さんも女性だったことにツッコミ無かったな」
かくざ父さん 「多弁目だが
◇エイラ  「残り時間サーニャの話でもしてるか」
って言ってサーニャ君の話がなかったんだが…
むしろがっつり内訳予想だったぞ
この発言自体が自身の色隠しに見えた
剣崎 「かなり冷静なイメージが強いうぇーい。
他人のネタ発言に返答、真面目な意見もだす
この余裕、まさかアンデッドなのでは・・・。
ロリコン・・・おまえ、始か!
違ったか。」
エイラ 「霊能COのカードダ。
私の予知によると、シュガーカットは○ダナ!」
酔っぱ 「ウラナイシーオー シスコンバンチョウ
占師御  妹恋番長 ◯!」
かくざ父さん 「占いだ!エイラ君〇」
秦こころ 「ドドドドドド」
東風谷早苗 「割れるかどうか、をみればいいですかね
流石に初日共有でしょうから、霊能乗っ取りはしかけてこないでしょうけど」
剣崎 「ウラナイシッ 鳴上 悠○」
鳴上 悠 「『異議ありを押せなくなったときが俺の死ぬ時だ(キリ』とか
少し考えたが日数的に押せなくなる可能性はあるな、止めるか」
初音ミク 「灰噛み?なんで?」
ギルガメッシュ 「僕の宝具、死体鑑定
シュガーカットの魂は○」
チルノ 「ちくわ大明神(今日の死体で内訳が概ね読めるんだろうけどまずは霊能どう出るか次第だのぉ」
ネコアルク・カオス 「おはよう諸君。それでは愉しい
ランチ(昼)ライムと行こうじゃにゃいか」
エイラ (♀) が「異議」を申し立てました
ギルガメッシュ (♂) が「異議」を申し立てました
鳴上 悠 (♂) が「異議」を申し立てました
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ドクオさんの遺言    _____
 /         ( ;;;;(
/    /   \   ) ;;;;)
|       /ヽ   /;;/     LR【正月】井河アサギ(対魔忍) カガミ
|      / ̄丶  l;;,´.|     URアリス・ワルキューレ(魔族) ZOL
/     ∩ノ ⊃━・'/     SRフェアリーナイツ(米連) のぶしと
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
シュガーカットさんの遺言 甘えを捨てた村人。特等席で観戦させてもらう。
ドクオ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シュガーカット を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
ギルガメッシュ0 票投票先 →シュガーカット
鳴上 悠0 票投票先 →シュガーカット
初音ミク0 票投票先 →シュガーカット
ドクオ0 票投票先 →シュガーカット
東風谷早苗0 票投票先 →シュガーカット
チルノ0 票投票先 →シュガーカット
シュガーカット11 票投票先 →剣崎
エイラ0 票投票先 →シュガーカット
かくざ父さん0 票投票先 →剣崎
酔っぱ0 票投票先 →シュガーカット
ネコアルク・カオス0 票投票先 →シュガーカット
剣崎2 票投票先 →シュガーカット
秦こころ0 票投票先 →シュガーカット
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
かくざ父さん 「父さんのどこが…」
秦こころ 「娘だった(困惑」
エイラ 「私の予知で見通した(きり」
酔っぱ 「ウワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア>シュガーカット女」
東風谷早苗 「そういえば他にもいましたねぇ>警官ライダー」
剣崎 「狐がいないことがくやまれるよなぁ・・・。」
シュガーカット (♀) が「異議」を申し立てました
剣崎 「俺は人類のために戦う仮面ライダーだ!
ウルフアンデッド、お前をフインしてやる!」
酔っぱ 「エイラにバレてる……シュガーカットェ……」
ドクオ 「読まれてるぞ>シュガーカット」
鳴上 悠 「○展開なら霊ロラだろうと思っていた奴ならここに>ドクオ」
シュガーカット 「特に父さん、あんただよ。」
エイラ 「クッ 遅かったか!>シュガーカット」
ネコアルク・カオス 「剣崎噛みが出てる、というかその状況ににゃるのは
シュガー●出ている前提だから、それは少し視点漏れ臭いんじゃにゃいかねボーイ>ギルガメッシュ」
酔っぱ 「シュガーカットって男?」
ドクオ 「真狂ロラはやりたくねぇなぁ>ミク」
エイラ 「甘えを捨てろ!」
ギルガメッシュ 「ドクオさん怖いですね発想が>即占い」
シュガーカット 「甘えを捨てろ。」
かくざ父さん 「ここに座りなさい!カット!何、母さんの皿いっぱいのシュトーレンが食えんのか!誰のために作ってると思ってるんだ!」
エイラ 「・×・ <はちみつください>酔っぱ」
シュガーカット 「お前ら。」
シュガーカット 「最後にこれだけは言っておく。」
酔っぱ 「……(`・ー・´)ドヤ!」
初音ミク 「一番こわいのが2COという結論になってー
そのリスクを考えれば2COからロラしてもいいなって。そうおもうのですよ」
鳴上 悠 「>早苗
警察官やりながら仮面ライダーしていたのもいるし職業ライダーじゃないか」
秦こころ 「こういう時ネコアルクが共有という法則。あると思います」
剣崎 「あ、ネコアルクは俺は占いしないぜ。」
ギルガメッシュ 「どうせ妖狐いない配役な以上
適当に怪しい位置は吊っちゃっていいんで。」
シュガーカット 「そして剣崎。最も脅威となる相手を排除しようとしたお前の行い、理に適っている。やるな。ノンシュガーポイント+3だ。」
ドクオ 「今日○展開なら占い吊る気満々だったぞ俺」
かくざ父さん 「許さん、許さんぞ!家族は食事をともにしてこそだ!」
エイラ 「まあ 3COで潜伏役職(霊能、狩人)狙う狼って
それほど多くないんで 出てもいいとは思うがナ。私も個人としては」
チルノ 「むしろここで真占いがいないってどういうことだってばよ>エイラ」
酔っぱ 「(`・ー・´)ドヤァ」
剣崎 「俺はライダーだ。人間のために戦っているんだから真にきまってる。
そうじゃないのか?」
ネコアルク・カオス 「共有1だし共有騙りでもでにゃいかなと吾輩期待していたのだが
そんなことはにゃいどころか、一人もでにゃいとはね
これなら初日共有と考えて役欠けなしと言えるからありがたいのだが」
ドクオ 「どっちかって言うと狼3匹だけ考えればいいんで」
酔っぱ 「ククク、私には勝算がある……そう、かくざ父さんが狂人の場合狼から私が狂人か真かが全然わからないという勝算が!!!」
初音ミク 「役保証がないから2騙りが機能しまくるから即ロラ提案してるだけで
役保証があるなら、真ががんばればいいだけ」
ギルガメッシュ 「なんというか剣崎さん即かみ食らったら多分囲いがどうこうで
どうあがいてもネコアルク・カオスさんって誘導喰らう未来しかみえないんで
そこまで占わなくてもいいんじゃないんですかね、多分」
かくざ父さん 「殺伐…? それは、飯も一緒にとらんような関係か」
鳴上 悠 「潜っているのならその時点で出ないとは思うけどな>ドクオ
いる場合占われなければ一緒だ」
剣崎 「でもさ、よく考えてみろよ」
エイラ 「初日っぽいけど囁き止めてた場合
潜伏役職保護に噛まれる自信があるってことだろうから
正直あんま何も言わん方がいいと思われる>ドクオ

特に今回 3CO出てる=ほぼ間違いなく真占いはCOしてるしナ」
ドクオ 「おえっぷとか言ってからCOすればいいだろう>酔っぱ」
シュガーカット 「付き合い方。もっとこう殺伐とした間柄がいいと思うんだ。>父さん」
東風谷早苗 「ドライブもあれはあれで職業ライダーなんですかね?
本職は警察官ですけど」
ネコアルク・カオス 「シュガーが●じゃないにゃらば吾輩は確定○。シュガー●ならば吾輩は
○二つ出来るだけの一般キャッツになる」
初音ミク 「狐いなくて、初日がなんだかわからない時点で。あ、共有初日なら
ロラしなくていいや。」
酔っぱ 「辞書登録したらいいと思った!私はしてるやよ!wwww>ショタガメッシュ」
チルノ 「霊能が出ないってことはまあ噛まれを警戒してとしての~…だとしてもとりあえず黒を吊らないとか」
鳴上 悠 「なので明日霊能2COあった場合にやっと剣崎視点全露出
他の灰が白になる」
剣崎 「この村が平和になったら俺はそれでいいんだ・・・給料が安くてもな」
ギルガメッシュ 「出ていいとは思いますけど
99%初日くさいですよね、共有」
秦こころ 「残念無念>鳴上」
シュガーカット 「狩人は二択ガンバ。剣崎視点灰LWまで確定してるからシュガーカット視点でなくとも護衛外せるのは当然理解できるな?」
ドクオ 「初日に共有噛まれるってことは悪くないんで噛み候補になってくれ。」
かくざ父さん 「>カット 父さんの何が困るんだ!」
秦こころ 「シュガーカットは反抗期だった」
酔っぱ 「次は20秒待とうと心に誓ったが私は酔ってない('、3_ヽ)_」
ギルガメッシュ 「世知辛いですね>安い給料でライダー」
鳴上 悠 「3W1K0Fだ>こころ
確定○ではないな」
ネコアルク・カオス 「実際14人ってどうにゃんだろうね。吾輩12か17しかセオリーしらにゃいから
占いの定番人数が分からにゃいよ。ただ狼三人だからおそらく3COでおかしくないんだろう」
エイラ 「・×・ <ニャーン!」
ドクオ 「共有は初日っぽいけど出るなら今でろよ。
別段共有死んでも進行は出来るんだから。」
東風谷早苗 「名前で娘を思い出したんですか……」
エイラ 「残り時間サーニャの話でもしてるか」
初音ミク 「共有が潜る意味が死ぬほどないから出るように」
ギルガメッシュ 「正直よっぱで酔っぱに変換できないんで
なんかこうなんとかできません?>酔っぱさん」
酔っぱ 「っていうかマジで猫歩混沌ってかっこよくね?マジかっこ良くね???」
シュガーカット 「最強のライバル現る的なノリを想定していたんだが父さんのシュガーカット娘設定に多少困惑している。」
剣崎 「俺が真にきまってんだろ!
安い給料でライダーやってんだからさ・・・」
鳴上 悠 「発言が出来なくても意義は言える、それだけだ
俺以外に三人もいるなら早朝待機に意味はあったんだ」
秦こころ 「COないなら●吊りでこれならネコアルクは確定○?狼3だっけ」
シュガーカット 「それはそれとして。」
初音ミク 「○展開なら色々考えた結果2CO以上ならロラが最善という
結論になったから、試したかったが私も鬼じゃないs」
ドクオ 「残り二人のどっちか真ならだるい」
東風谷早苗 「というか、なんで娘占っていないんですか!>かくざ父さん」
シュガーカット 「ということを前提にして厳しく甘えの無いプレイを心がけるように。」
酔っぱ 「くっそwwwwww10秒待ったのにくっそwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
かくざ父さん 「こ、これはひどい…!」
ドクオ 「剣崎真ならどうでもいい」
チルノ 「・・・あ、そうだった14だったか(吊り数直し直し」
鳴上 悠 「この場合剣崎が遅いとも他が早いとも見えるが
まあ言っても真占いが護衛される訳じゃないので止めるか」
シュガーカット 「吊り6で4人外なんで、これで吊りが増えない限りミスできる回数は1回。」
東風谷早苗 「CO無しなら吊りでいきましょう」
酔っぱ 「なん……だと……!?>シュガーカット●打たれ」
ネコアルク・カオス 「吾輩に○が二人、シュガーに●が一人。では甘えを捨てて吊りといったところじゃにゃいかな」
エイラ 「CO無いらしいので吊って明日を待つゾ」
初音ミク 「初手●ならロラはやめよう」
ドクオ 「シュガーカット吊ってでいいか」
東風谷早苗 「まぁ許容範囲の早さなんですかね?」
ギルガメッシュ 「じゃ、吊っちゃいましょうか
COなしいっちゃってますし」
エイラ 「まあ 早朝待機としては遅めの●だったから
他2人が潜れないのは真偽問わずしゃーないとして」
秦こころ 「その異議ありとはうごご。んで●がでてるぞー」
剣崎 「ウェーイ!」
ドクオ 「どうすっかな」
かくざ父さん 「なっ…!」
酔っぱ 「理由
猫歩混沌という字面が思いついたから
カッコ良かった(感想)あと性別が気になった(疑問)」
鳴上 悠 「そうなると霊能騙りまで出る気がするから
場合によっては交換占いまで期待したいが
そもそも占いが噛まれたら無意味か」
かくざ父さん 「[理由]名前が長い…!
これは名前吊り対象者じゃないか
可哀相だから占ってグレランから除外してやろう
尚、●引いた場合は一思いに介錯してやったということで。
この文字数…カットに似てるな…。」
東風谷早苗 「異議ありしすぎぃ!」
初音ミク 「チルノがいきなり間違えてるけどどうしようか」
チルノ 「何があったし?!>異議あり合戦」
シュガーカット 「CO無し。」
ネコアルク・カオス 「君たち異議がありすぎじゃにゃいの」
剣崎 「お前・・・アンデッドか!
砂糖みたいな名前しやがって!
俺がフインしてやる!」
鳴上 悠 「狂人が妖狐だったら早朝待機に意味があったが言っても仕方ないな
仕方がないから異議ありだけ押しておこう

共有の囁きが聞こえなかったのも仕方がないんだ
きっとトラップ用に潜っているんだ」
酔っぱ 「ウラナイシーオー ネコアルクカオス
占師御  猫歩混沌 ◯!」
東風谷早苗 「村が終わるまでに糖分の親子喧嘩は収まるのか、気になっちゃう系現人神ですよ!」
かくざ父さん 「占いだ!ネコアルク・カオス君〇」
エイラ 「朝ダナ ・×・
出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者1 人狼3 狂人1
出現役職はこの通りだから間違えるんじゃないゾ。
1人しかいない共有者ってホント何を共有してるんだろうナ。

条件としては 初日に全員無駄占いして狐吊って共有1人噛まれた16人村と同じダゾ」
ドクオ 「('A`)y-~」
剣崎 「ウラナイシッ シュガーカット●」
秦こころ 「さぁかかってくるがいい(無表情」
初音ミク 「2CO以上あれば即ロラで」
ギルガメッシュ 「それじゃ、聖杯戦争を始めますか?」
チルノ 「出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者1 人狼3 狂人1
12>10>8>6>4> の5吊り4人外、1共有が…どう動くといいんだっけかねとお茶を濁せばいいんだろうか
早朝待機もあるし狐もいないし、超過時間は短くていいかもねと思ってもある意味普通の夜明けと」
シュガーカット 「甘えを捨てろ。>鳴上」
ネコアルク・カオス 「おはよう諸君。それでは愉しい
ランチ(昼)ライムと行こうじゃにゃいか」
エイラ (♀) が「異議」を申し立てました
ギルガメッシュ (♂) が「異議」を申し立てました
かくざ父さん (♀) が「異議」を申し立てました
鳴上 悠 (♂) が「異議」を申し立てました
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者1 人狼3 狂人1
ゲーム開始:2014/12/29 (Mon) 20:54:01
酔っぱ 「流石に座ってよう、」
鳴上 悠 「発言をメモ帳に残してコピペ連打だな>酔っぱ」
ギルガメッシュ 「……早朝待機つけた意味、あったのかなぁ……?
それじゃ、開始です」
ドクオ 「まとめて鍋に放り込んでやる>かくざ父さん、シュガーカット」
酔っぱ 「あ、お酒取ってくる」
秦こころ 「ここを通りたければ私を倒してから行くんだな」
酔っぱ 「よく来たな!!歓迎しやう!!」
ギルガメッシュ 「14村は共有1 狼3 妖狐なしですね
1」
エイラ 「あっと2人 ヘイ あっと2人」
酔っぱ 「マジか残り一分から60ってどうやるんや」
かくざ父さん 「カットを舐めたくば、この私を舐めてからにするんだ!」
秦こころ が村の集会場にやってきました
ネコアルク・カオス 「にゃんと、配役そのものが違うのか。それは吾輩予想外である」
ドクオ 「残り一分から怒涛の60発言期待してます>酔っぱ」
鳴上 悠 「14よりはまだ良いと思うぞ>13
15の話はするんじゃない」
酔っぱ 「狂信引いたら潜伏しよっかなwwwwwwwwwwwwww」
エイラ 「14は村狼トントンで
他は狼ド不利だナー>よっぱ」
東風谷早苗 「14もなかなか」
ギルガメッシュ 「2」
かくざ父さん 「はっ もしや蜜を舐めに いかん、いかんぞぉ!うちのカットに近寄るな!」
酔っぱ 「へえーーーーーーーーー」
酔っぱ 「13~15はどれも微妙じゃね?」
ネコアルク・カオス 「おっと、これは13人目が来たようだ。そうにゃると共有COはにゃし、といったところだろう」
シュガーカット 「父さんは友達の塩を呼んでくるんだ。」
ギルガメッシュ 「3
13村の配役は狂信者入りですよ」
ドクオ 「7人は初日にゲームセットする場合はあるからな」
エイラ 「ていうか13はバランス悪いから
流石にせめてもう1人待ちたいナ」
剣崎 「うぇっ?」
酔っぱ 「ウワアアアアアコンチュウダアアアアアアアアアア」
初音ミク 「あっとさんにん!あっとさんにん!」
チルノ 「しってた>ズザ」
酔っぱ 「よし、初日は残り1分まで喋らな……あ、ダメ?」
エイラ 「ヘイ あっと3人 ヘイ アット3人」
鳴上 悠 「流石にカニバリズムは無いな・・・>ドクオ後輩」
剣崎 が村の集会場にやってきました
ギルガメッシュ 「4」
シュガーカット 「6人が運ゲーであることは認める。だが8人はシンプルにしてディープな人数だ。楽しいぞ。>チルノ」
酔っぱ 「早朝待機あるし寝坊してもいいよね #ダメ」
ギルガメッシュ 「じゃ……カウント、始めます
5」
かくざ父さん 「父さんのどこがやくざ者だ!川の下に捨ててくるぞ!」
ネコアルク・カオス 「吾輩は吾輩だとも。試すなら直接試すのがいいだろう>よっぱ」
エイラ 「サーニャに手を出さないならいいんじゃネ(どうでも)>シュガー」
チルノ 「鍋も建ったねぇ」
酔っぱ 「いえーーーーー!!」
シュガーカット 「かくざ父さんとやくざ父さんって似てると思いませんか皆さん。暴対法的にいいんでしょうか。」
エイラ 「GMいないんで変更不能なんだよナー」
ギルガメッシュ 「じゃ、時間だからしょうがないので、投票頼めます?」
ネコアルク・カオス 「早朝待機がある以上無論ながら狐がいた方が働き甲斐はあるのだがね
だが、いなくても意味がないわけじゃにゃいよ」
ドクオ 「てっきり菜々子が甘いって言ってるのかと>鳴上先輩」
かくざ父さん 「粉砂糖になれというのか…!ぐぬぬ」
酔っぱ 「17は死んだ!もういない!」
かくざ父さん 「父さんに…」
チルノ 「8人とか6人だと明らかに普通村配役じゃないけどね、しかたない」
酔っぱ 「つーか男女比で男に偏ってるのは珍し……ん?ネコアルク・カオスって男?」
初音ミク 「じゅうななやりたいなー」
シュガーカット 「4人以上いればゲームができるように調整されているから安心しろ。>チルノ」
酔っぱ 「私思うんやけどエイラって割りとあざといよね、あざと可愛いよね」
エイラ 「折角早朝待機あるんだから
後4人欲しいナ」
鳴上 悠 「その年で自己啓発させて良い方向に向かう事は稀だぞ>カット」
酔っぱ 「はーでっていうとか来ないかなァ~」
チルノ 「11人いたら少人数村としては何とかなるんだっけ」
ネコアルク・カオス 「じゃんじゃじゃん」
エイラ 「改めてよろしくダー」
ネコアルク・カオス が村の集会場にやってきました
「仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮 → エイラ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2299 (エイラ)」
酔っぱ 「よろすくやよー」
ギルガメッシュ 「なんという自己否定……」
酔っぱ が村の集会場にやってきました
シュガーカット 「自分を捨てろ。>かくざ父さん」
シュガーカット 「ちょっと目を離してた隙にとんでもないやつがいるぞ。」
鳴上 悠 「菜々子も甘いのが好きなこととナナコンは何か関係あるのかドクオ後輩」
チルノ 「…お糖な?」
ドクオ 「ナナコンは重病ですよ鳴上先輩」
鳴上 悠 「後三分だがもう一人来てくれないものか」
かくざ父さん 「糖子がしょうがないから嫁にやったが、お前を立派な大人に育てるまでは父さん休んでられんよ。」
鳴上 悠 「どういうことだドクオ後輩」
ギルガメッシュ 「なんて複雑な家族関係なんだろう」
東風谷早苗 「親子だった模様」
チルノ 「かくじつにあまい?」
ドクオ 「鳴上先輩。その発言どうみてもhentaiです」
東風谷早苗 「シュガーカットと角砂糖のバトルが始まるんですかね?」
かくざ父さん 「父さん許さんぞ」
かくざ父さん 「まだ反抗期なのかお前は。」
かくざ父さん が村の集会場にやってきました
チルノ 「なら甘い干し芋で」
ギルガメッシュ 「甘いほうがお茶うけにはいいんじゃないかなぁ」
「よろしく」
チルノ 「(甘くないいもけんぴもぐもぐ」
仮 が村の集会場にやってきました
鳴上 悠 「甘いのはいいぞ、菜々子も好きだ」
シュガーカット 「甘えを捨てろ。>チルノ」
チルノ 「あまい?」
ギルガメッシュ 「ええ、よろしくです」
シュガーカット 「よろしく。」
シュガーカット が村の集会場にやってきました
チルノ 「\あたい/」
ギルガメッシュ 「ええ、皆さんきてくれて嬉しいですよ、僕」
チルノ が村の集会場にやってきました
初音ミク 「こんばんわだよー♪」
東風谷早苗 「こんばんは!」
東風谷早苗 が村の集会場にやってきました
ギルガメッシュ 「あ、皆一気にきましたね」
初音ミク 「初音ミク さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 6188 (初音ミク(偶像少女))」
ドクオ 「グッドモーニング息子」
ドクオ が村の集会場にやってきました
初音ミク が村の集会場にやってきました
鳴上 悠 「よろしくな。」
鳴上 悠 が村の集会場にやってきました
ギルガメッシュ 「50分開始、妖狐遺言禁止、早朝待機ありですよ、皆さん」
ギルガメッシュ 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
ギルガメッシュ が村の集会場にやってきました
村作成:2014/12/29 (Mon) 20:20:16