←戻る
【紅番外】やる夫たちの恋色決闘村 [4998番地]
~大晦日の決闘村~

リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon ギル
(生存中)
icon ┌(┌^o^)┐
(生存中)
icon ツィー
(生存中)
icon 因幡 てゐ
(生存中)
icon 博麗霊夢
(生存中)
icon 年越しクマ鍋
(生存中)
icon ランサーマイフレンド
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
icon 星をみるひと
(生存中)
icon 魔理沙
(生存中)
icon サスケェマイブラザー
(生存中)
icon 古明地さとり
(生存中)
icon ミルヒオーレ
(生存中)
icon リーフ
(生存中)
村作成:2014/12/31 (Wed) 01:40:54
ギル が村の集会場にやってきました
ギル 「じゃ、2時開始ですよ」
┌(┌^o^)┐ が村の集会場にやってきました
┌(┌^o^)┐ 「┌(┌^o^)┐ホモォ...」
ツィー が村の集会場にやってきました
ツィー 「のらー!」
ギル 「いきなりひどいなぁ
あ、少し離席していますね」
因幡 てゐ が村の集会場にやってきました
ツィー 「なんかへんな生き物がいるのら!?」
博麗霊夢 が村の集会場にやってきました
因幡 てゐ 「おこんばんはっとな」
┌(┌^o^)┐ 「┌(┌^o^)┐カサカサ」
年越しクマ鍋 が村の集会場にやってきました
ツィー 「なんら白いGみたいなもんなのら?>カサカサ」
年越しクマ鍋 「年越しそば?そんなものはない」
┌(┌^o^)┐ 「┌(┌^o^)┐ホモォ(Gじゃないです腐女子です)」
博麗霊夢 「相対的にしかくさんかく絶対的にバツついても
最終的にまるつけて縁の円がほらできあがり」
年越しクマ鍋 「プレステのコントローラ? >○✕△□」
博麗霊夢 「さあ?>年越し
遊星よりの弾幕Xとかあったわね」
┌(┌^o^)┐ 「┌(┌^o^)┐ホモォ...(○×△?)」
ツィー 「クマ鍋の〆にそばを入れれば問題ねーのら」
┌(┌^o^)┐ 「┌(┌^o^)┐ホモォ...(ぶっちゃけバックトゥザフューチャー面白かった)」
因幡 てゐ 「大晦日だってぇのに会話が偏ってるなー」
ランサーマイフレンド が村の集会場にやってきました
博麗霊夢 「鍋の汁と麺は相性よさそうね」
古明地こいし が村の集会場にやってきました
ランサーマイフレンド 「よしなに。」
星をみるひと が村の集会場にやってきました
┌(┌^o^)┐ 「└(└ ^o^)┘ホモォォオオオ!!!」
古明地こいし 「やほー」
星をみるひと 「よっと、よろしくお願いするわね」
ランサーマイフレンド 「他打ちにならんだろ(慢心)>ホモォ」
┌(┌^o^)┐ 「┌(┌^o^)┐ホモォ...(スターゲイザーって面白いの?)
(そういうフリーっていうかクローンゲーあったけど)>>星を見る人」
ツィー 「食えなさそうなのが3連続で来たのら」
因幡 てゐ 「あ、やべ、お茶切れた」
博麗霊夢 「自撃ちでホモりそうなのって
ヴォルアルと青いツナギくらいしか思いつかないわ」
古明地こいし 「自打ちがあってね(囁き」
年越しクマ鍋 「まあ遊べるように調整はされてるらしいねちゃんと >スターゲイザー」
┌(┌^o^)┐ 「┌(┌^o^)┐ホモォ...(他打ちになるといいなぁ…)」
星をみるひと 「元のゲームのストーリーをそのままに、
システムをSagaっぽくした感じね
私は割と好きよ>┌(┌^o^)┐」
古明地こいし 「小悪魔を入れれば自打ちでも他打ちみたいに!」
┌(┌^o^)┐ 「┌(┌^o^)┐ホモォ...(スターゲイザーあさってみるかなぁ…)」
博麗霊夢 「マスターとサーヴァントの関係ならワンチャン・・・なさそうね」
博麗霊夢 「小悪魔は17人からです>こいし」
古明地こいし 「あらん、ホントに入ってたの>れーむ」
星をみるひと 「フリゲ談義なら嬉々として乗るわ!
……スマホ参戦じゃなければなお良かったのだけれど」
博麗霊夢 「デフォ設定なら7人から小悪魔が出るらしいけど
共鳴ないのがねぇ」
ツィー 「フリゲとか最近やってねーのら、たまにぱるメロ触るくらいなのら」
┌(┌^o^)┐ 「┌(┌^o^)┐ホモォ...(フリゲは片道とディアボロぐらいしかやってませんな)
(ディアボロでスタプラ以外集めたけど)」
古明地こいし 「きのたけとか片道勇者は面白かった>最近やったフリゲ」
博麗霊夢 「この鯖の設定だとランダムだけどね>小悪魔」
星をみるひと 「ディアボロはバージョン0.11しか持ってないのよね
しかも、未だにエアロスミスを見たことがないわ」
年越しクマ鍋 「レアコミの類が全く集まらないんだよなー >ディアボロ」
因幡 てゐ 「小悪魔はなー、鍋で出ると大惨事になりかねんのがなー」
魔理沙 が村の集会場にやってきました
星をみるひと 「最近のフリゲだと、ざくざくアクターズがとうとう完結したからオススメよ!
(ダイマ)」
魔理沙 「おーっす」
古明地こいし 「4wで3w持っていかれたりね!>小悪魔」
年越しクマ鍋 「一応0.13(公式最終版)と 別の人が色々追加した0.15両方持ってる」
┌(┌^o^)┐ 「レアコミは努力>>クマ
0.13と0.15もってるな
13しかやってねーが>>星を見るひと」
魔理沙 「フリゲなー そういや私そんなにやってないな
elonaなんかはやってるが」
サスケェマイブラザー が村の集会場にやってきました
古明地こいし 「レクイエムの試練移行が全然できなーい」
博麗霊夢 「この村には希望がないから魔理沙と別陣営になるかもしれないわね
夜が終わらない異変みたいなことに?」
因幡 てゐ 「18人村で小悪魔OP入れて3W全部に刺さるという奇跡をだな…>こいし」
サスケェマイブラザー 「よろしくェ!」
年越しクマ鍋 「0.15やった後0.13やると処理速度の違いに唖然とする >┌(┌^o^)┐
あれ?0.13こんな重かったっけ?って」
古明地さとり が村の集会場にやってきました
星をみるひと 「ふふふ、私のパソコンのDドライブには300以上のフリゲが詰まってるわ」
魔理沙 「なに、元から私達はライバルみたいなもんだろ だから別陣営でも問題無いんだよ >霊夢」
古明地さとり 「よろしくお願いしますね」
┌(┌^o^)┐ 「┌(┌^o^)┐ホモォ...(先生…すもぐりレクイエムと試練クリアしたいです)」
サスケェマイブラザー 「スターゲイザーと言われてガンダムしか出ない勢ェ!」
古明地こいし 「裏切りの心配しなくて良くなったね!やったね!(>てゐ」
年越しクマ鍋 「基本は合成も本も防御振りまくれ >こいし
ベースはハミパとかAct3とか複数部対応のヤツ」
┌(┌^o^)┐ 「0.15速すぎて困惑する>>クマ」
ツィー 「延々地雷置く作業なやつなのら?>ェ」
古明地こいし 「おねーちゃんもぐもぐ」
博麗霊夢 「別陣営で騒ぐ大チルも大戦争で戦ってたりするしねぇ」
┌(┌^o^)┐ 「(やっぱスタプラって最強だわ)」
魔理沙 「そーいやぱるメロって確かサポート終了してた気がするな……」
古明地さとり 「こいしまぐまぐ」
ミルヒオーレ が村の集会場にやってきました
因幡 てゐ 「ヒント:狂人の存在(>こいし」
ミルヒオーレ 「よろしくお願いします。」
星をみるひと 「素潜りレクイエムは確かクリアしたような気がするわね
確かクリアすると赤石付き石仮面が出るようになるはずよね?」
年越しクマ鍋 「0.15はゲームスピード遅いくらいで丁度いいよ多分 >┌(┌^o^)┐」
サスケェマイブラザー 「地雷を置く・・・なんだときめもか>ツィー」
古明地さとり 「(ハッ
こら、こいし
お姉ちゃんはもぐもぐするものじゃありません」
古明地こいし 「合成も本も落ちてないです!サー!>クマ鍋
装備も中身が分からないから命がけ―」
博麗霊夢 「炎とか露骨にメタってる弾幕を使ってるらしいし」
ミルヒオーレ 「ミルヒオーレ さんが登録情報を変更しました。」
年越しクマ鍋 「だな >星をみるひと」
サスケェマイブラザー 「なお俺はサスケの地雷は爆発してしまった模様
犠牲になったのだ・・・」
ツィー 「節子、それ地雷やなくて爆弾なのら>ェ」
古明地こいし 「じゃぁぺろぺろ?おねえちゃんぺろぺろ」
因幡 てゐ 「ぱるメロとかまたコアなものを…w>魔理沙」
┌(┌^o^)┐ 「┌(┌^o^)┐ホモォ...(色つきウェザーにプッチに抜き取られないついててマジ笑える)」
魔理沙 「むしろレーザー持ち出さないだけまだ有情かもな >霊夢」
年越しクマ鍋 「装備は能力装備で確認基本 店があったら1500とか1000の装備には
プッチとかギアッチョ無いなら手を出すな >こいし」
サスケェマイブラザー 「なに気にするな細かい違いだ、イザナミとイザナギぐらいの違いだ>ツィー」
古明地こいし 「狂人?狼の勝ちに協力するんだから本望でしょ(下種>てゐ」
リーフ が村の集会場にやってきました
古明地さとり 「こいしぺろp…
はっ!こら、こいし
お姉ちゃんはぺろぺろするものでもありません」
魔理沙 「おっと 最初に出したのは私じゃなくてそこのツィーだぜ >てゐ
何だかんだ私もある程度はやったけどなー」
ギル 「おっと、それじゃ時間かな」
古明地こいし 「なるほどなー(メモメモ」
リーフ 「っと、間に合ったようね
よろしくね」
ツィー 「別人(神?)なのら!?>ェ」
┌(┌^o^)┐ 「わりとアブドゥルさんは貴重
地味にウィキは便利」
古明地さとり 「(サスケェマイブラザーとランサーマイフレンド
…似てますね)」
星をみるひと 「ちなみに私の持ってるバージョン0.11は未だにスティッキーフィンガーズが猛威を振るってる頃なのよね」
ギル 「それじゃ、カウントしようか
5」
ランサーマイフレンド 「他打ちになりそうでなんか怖い」
古明地こいし 「ぺろぺろもモグモグもダメなら
お姉ちゃんをどうやって愛でればいいのよ!」
年越しクマ鍋 「後、未鑑定の消費系Discは仗助が最上段 最下段がギアッチョ >こいし」
ギル 「4」
魔理沙 「LoVドラムパートとかいう表も裏もそんなに変わらない鬼畜譜面」
サスケェマイブラザー 「割と最近モンファー2がPS3のダウンロードで販売されてやったがやはり面白かったな」
┌(┌^o^)┐ 「スティッキは強い
2マス攻撃はずるい」
ギル 「3」
リーフ 「面白いわよねー>サスケェブラザー」
年越しクマ鍋 「即降り便利すぎるからな >星をみるひと」
ギル 「2」
古明地さとり 「こら、こいし
お姉ちゃんを愛でるのではなくてお姉ちゃんに愛でさせなさい!
おねえちゃんもムギューってしたいんです!」
博麗霊夢 「ぎゅーとかちゅーとか?>こいし>どうやって」
ギル 「1」
┌(┌^o^)┐ 「色つきムーディーに蛙にされないついててマジワロス」
サスケェマイブラザー 「あそこらへんの育成ゲームはあの段階でほぼ完成され切ってしまってる気がする
続編は犠牲になったのだ・・・」
因幡 てゐ 「ぱるメロ触ってるならFloated Calmは聴いて欲しいモンだな…」
リーフ 「ストレスのこととか知らないと難しいけどね」
ギル 「それじゃ、始めようか」
星をみるひと 「0.11だとおとしあな効果なのよね、発動」
ゲーム開始:2014/12/31 (Wed) 02:03:20
出現役職:暴君1 おしら様2 風神1 掃除屋2 静狼3 女神6
リーフ 「わーお」
ツィー 「よろしくなのらー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ミルヒオーレ 「あ、始まってました。」
リーフ 「よろしくー
まぁ矢は来ないからまったりしてましょ」
ミルヒオーレ 「よろしくお願いします。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ミルヒオーレ 「そうですね。」
ツィー 「まー刺さるとは思えねーのらよー」
ミルヒオーレ 「私も来ないでしょうね……。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ミルヒオーレ 「あっ……。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
サスケェマイブラザー 「年越しクマ鍋だかまだ31日になったばかりだがこのタイミングで食べるものなのだろうか。
いっそ今日のPMまで我慢すべきなのでは(ゲス顔」
年越しクマ鍋
        ∩___∩
        |  ノ     ヽ
      /  ●   ● |    毎度おなじみ クマ鍋
       |    ( _●_)  ミ  クマ鍋でございまーす
       彡、   |∪|  、`\   
      / __  ヽノ /´>  )
 〔_ ̄ (___) ̄ ̄ ̄ (_/ ̄ ̄ ̄〕
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ι ̄ ̄ ̄ ̄    .:.:.:.:.)
   (     ι 熊鍋  .:.:.:..:.:.:. )
   (______.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.)
    \___ _____/
  ____〔 从从从从从从 〕___
  |            【○】      |
  |__________________|」
┌(┌^o^)┐ 「┌(┌^o^)┐ホモォ...」
ツィー 「おっはよーなのらー!」
ミルヒオーレ 「おはようございます。」
古明地こいし 「クマ鍋―っ!」
古明地さとり 「            _ __
         , ´ _ ―-    >、
      ,. -'. <::: -―-<:::Y⌒r-,ヽ
     , '   f ´     、  ヽ ノ ハ    熊鍋の時間って何かしらね?
    /   ,l    l   .iヽ  l `´ヽ 、ハ
   ,/_ イ l _ゝ__、ヽ  .j__V_  ハ 、ハ    とりあえず皆の心がそれで染まってるわ
     ヘ j .っ:::::::ノ  `レ' っ::::::::リ   ヘハ_>
    ノ  ,'  ー       ー l    .V
   `Z_ l       __ _,   レi   , 'l
      ゝ _         _ ,.ノ_>´ l
          ̄r-Tr v=、下―、    ノ
          X i ヽ /_/, `X  /
         / `lヽ、vY:::::::ヽ' ゝ '
       ⊂〈_ l  .Ⅵ<●ノ-ノつ
          _7 `ー- ` ̄ \
         f´    o     ヽ
         ヽ、   o   _ >´
           ` ‐t-r-‐ ヘハ
              U   `J」
博麗霊夢 「おはよう
熊鍋もぐもぐ」
ランサーマイフレンド 「 
               / ̄`´ ̄\
            / /`     ヘハ
.           〃l| r r .、,、 .i |.!小
            {{从{LⅣ゙"Ⅵ从刈
.              刈 ≡,  、≡ 近_
          彡圦   _,  人 ミ    新商品!クマーボー鍋。
          ⌒ーx≧ョ─≦ミメ⌒
           / i  { ∨}   .∧ __  最後までマーボーたっぷり。
             | |  | 十|  { ∨∨
             | |  | │|  |\/
            |__|  | │|  |
           ∨ ├个{  |
                |  │ |i |   |
                |  │ || |   |
                |  │ || |   |
.              └┬′|l└┬'
               ャ==仆==ァ
             (_,八__)」
魔理沙 「何気に音ゲーマーって多いのかもな(しゃかしゃか
それはそうとクマ鍋だ!」
星をみるひと 「おはよう!
とりあえず熊鍋にしましょうか」
ツィー 「さぁクマ鍋の時間なのら!!」
┌(┌^o^)┐ 「┌(┌^o^)┐クマ鍋ェ…」
ギル
                    __
             __/      \
              >          `ヽ
            ∠_ /     /   〉/ハ=-
             // /  // / /i  ヽ
              i ̄__/ ./|ニミ、`ヽ // i  ',
       r==ュ、,,,,  ノノ{ ヘY.  |::i!。ハノ//| ! i  |
       /ニニニニニ`≧、,,,ゝ、     ̄   iマ|/ i ! |
      i三ニニニニニニニニ`ヽ!      - ハ|ノ ハ|  さて、それじゃ定例行事でもはじめるかい?
      」三ニニニニニニニニニニ\ ! ̄マ   /ィ//
    /三ニニニニニニニニニニニニ三\ ¨-‐
    〈三三ニニニニニニニ三ニニニニ三\
     寸三三三三三ニニニニニニ三/
        7三ニニニニニニ=-‐‐‐‐寸〉
       {三ニニニニニ/      キ}
         〉ニニニニ/        }
      /ニニニ/        . :/i
       /ニニニ/       . : ://
      ./ニニニ/     . : : :/ニi」
古明地こいし 「こころが…よまれてるっ!」
リーフ 「まぁ続編は何か3のコケた感じから何か何がいいのかわかんなくなって迷走した感はあるよね>サスケブラザー
油草知ってたら難易度そんなに高くないし、2は良作だと思う…というわけでクマ鍋もどき!」
因幡 てゐ 「                  __  ___     __
       -- 、   ... .ィ7: : : : : : : : : :.:`ヽイ `ヽ
    /     ヽく/::/. : : : : : : : : : : : : : :\  ::ヘ
.  /      ::::/::/. : : : : ::/ : : : : : : : : : : : .ヽ :::\
  /      .:::}7:::::/.: : :/{: : ::/i : : : : : : : : :.i: : : : ハ :::::ヽ
. /      .::://:::::/. : ::/ .!: ::/-{‐-、:: :ハ: : :ハ: : :}: ::∧   \   今日は餅搗きで忙しいからなー
〈      .::://_{0}=-、/  j:ノ  ヽ: ::/ ノ:.:/、}__/: : : :∧  ..:::::}   クマ鍋食べて体力つけとかないと
 ヽ  ____〃::7⌒マハ::::Y        jノ ムイ  j/: : : : : ::个ー ′
       i::::/::::::::| |:::::|  ..___   ..___{: : : : : ::厂
       i::/7--、}__|:::::|    {_/      {_/ 〉: : : :.:/
       〈   / /:::::从.            { }: ::/j从
      ノ:::}  ん'.:::::/ ハ  ' ' '      ' ' ' }j:ノ: :/ ハ
.     {::/j|  {ハ¨´ 人 }      、     イ彡: : :__/: :}
          |  |--j.ノ--j/≧=-   __  -‐< ムイ i!ムj/
          |  ト、     ',ヽ/ ,'  `ヽ     / 〉:i!
          {  j }   __   ',ヮ,'    \  Z ̄ヽ i!
        ー-、__イ`ヽ   〈〉    { __/ jj{ __ノ:i!
               }        く__ヽ_i!/ / :i!
              /          7 i! / i!
.             /      __ ノ7 ハ i!_/_.i!__
              >二ニ=        i!   i!  > 、
             /             i!zzj!     >、
            /                  .::::::::::::/
          /                      `く
         /                         `ヽ」
┌(┌^o^)┐ 「┌(┌^o^)┐ホモォ...(来年もよろしく頼む)」
古明地さとり 「嫌なマーボー鍋ですね >ランサーマイフレンド」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ギル0 票投票先 →年越しクマ鍋
┌(┌^o^)┐1 票投票先 →年越しクマ鍋
ツィー0 票投票先 →年越しクマ鍋
因幡 てゐ0 票投票先 →年越しクマ鍋
博麗霊夢0 票投票先 →年越しクマ鍋
年越しクマ鍋13 票投票先 →ランサーマイフレンド
ランサーマイフレンド1 票投票先 →年越しクマ鍋
古明地こいし0 票投票先 →年越しクマ鍋
星をみるひと0 票投票先 →年越しクマ鍋
魔理沙0 票投票先 →年越しクマ鍋
サスケェマイブラザー0 票投票先 →┌(┌^o^)┐
古明地さとり0 票投票先 →年越しクマ鍋
ミルヒオーレ0 票投票先 →年越しクマ鍋
リーフ0 票投票先 →年越しクマ鍋
年越しクマ鍋 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミルヒオーレ 「その……何故か恋人が二人も。」
ツィー 「けぷっ、ごちそーさまなのらー」
リーフ 「あら大人気じゃない
可愛いから仕方ないわね」
ツィー 「それはおめでとーなのら」
リーフ 「あ、ごちそうさまでした>クマ鍋」
ミルヒオーレ 「運がないわけではないと思います。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ミルヒオーレ 「貴方と仲良くなれそうな人が恋人です。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ミルヒオーレ 「どう答えても恋人がわかってしまうんですよ!」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
リーフ 「まぁまったりお茶でも飲みつつ」
ツィー 「まーアタシは超過5秒で噛むから噛みたいところあったらそれまでにどうぞなのらー」
ミルヒオーレ 「検索したらミルフィオーレファミリーって出ましたよ!」
ミルヒオーレ 「あ、はい……頑張ります。」
ツィー 「マフィアだったのら!?」
リーフ 「つよそう(こなみかん)>ミルヒオーレファミリー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ギル ┌(┌^o^)┐ で足音が聞こえた…
リーフ は無残な負け犬の姿で発見されました
サスケェマイブラザー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
リーフさんの遺言 モンスターファーム2
PS3とVITAでアーカイブス発売中(ダイレクトマーケティング)
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
古明地こいし 「おっはよー」
博麗霊夢 「おはよう」
ミルヒオーレ 「おはようございます。」
ツィー 「おっはよーなのら」
┌(┌^o^)┐ 「┌(┌^o^)┐ホモォ...(?)」
ランサーマイフレンド 「ホモォは死ぬ定めにあるのだ」
古明地さとり 「……
ランサーマイフレンドを飛ばす時間かしら?」
魔理沙 「指が痛いぜ……」
古明地こいし 「兎鍋の時間かしら?
マーボー豆腐の時間かしらん?」
星をみるひと 「さて、そこの┌(┌^o^)┐ホモォ...は駆除しましょ?」
ツィー 「次の食材枠は誰なのらー!!!」
ミルヒオーレ 「私は勇者様を慕っているので……。」
因幡 てゐ 「      ..,,_       _  ,. " ̄ ̄ ̄ ヽ
     /  `"'-、,..-::'":::::::::::::i        ヽ
    ./     /::::::::::::::::::::::::::'.,        ...\
   ../    /-'::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、,___,.,         .、
  /    /::::::::::::::::::::::!:::::::::::::_;ヽ-:::::ヽ:::ヽ       .、
.,. "     /:::::::::::::::::i:::::::::ヽ:::::::::::::::::\n_nニハ        i
i      i .::::::::::::::::i|:::/|:ハ:::::::::/|::ト::::( _, ):::::::ヽ    ./
|      i..:::::::{:::::::j V   、:::/ V \:::::::::::::::: ヽ.、,__,.イ   んじゃ次はそこの奇怪な生物から
ヽ、   ,.ノ..i|::::::::、::二二二 V 二二二V:::::::::::ヽ 〉
       |:::::::::::v  |  |    |  |   i::::::::::::::::i'    駆除していいんじゃないウサ?
       |::::::::∨  乂ノ    乂ノ  i::::::::::::::::l
       |::::::::::{ ,,,            ,,, i::::::::::::::::l
       |:::::::::::ゝ               j:::::::::::::::::l
       |:::::::::/::>    △     /|::::::::::::∧!
       レヘ::/⌒  > ー―  < ^レヘ:/V
            rへ ゝ_人_ノ へ
           /ヾ ヘ         ハ
            /  ヽ V  |∨∨Y
               ト ∨ iてゐji     ,
          ,'      l ヘ.`、`ー‐´ l     ’
                 l  、 、    l      ’
         i     l     、.  l       i
         {     ト t,   \\.{      }
         ゝy~y/     у ゝf~wy/ヽ
         / `ー~       〈   `ー~ o∧」
ランサーマイフレンド 「ギルと繋がってたらただのショタコンだよな。」
博麗霊夢 「腐女子自身が恋人とかなさそうだし
そこ吊る?」
魔理沙 「まあ、とりあえずそこの妖怪のようなよく分からない何かを退治しておくのが筋か?」
ツィー 「麻婆なのら?ウサギ鍋なのら?」
┌(┌^o^)┐ 「┌(┌^o^)┐ホモォ...(モンスター×ファーム?)」
ギル
                ,.--――--.、
             , '´       `ヽゝ'´`ヽ、
            , '                `、
          , '                       ヽ
          /                             `、
       、___ノ'′   ,   ,   i   i            、
      /     /´   .:/  .:, i  i: |:. 、   、    ヽ
   ヽ、‐-‐'    ,'   :,′ .:,' i 、 | ハ  i   ヾ   、、ゝ
     ゝ、     ,'!    / .,′ ノ il  川 i !|!、i    i    ゞ、
      ,ゝ   | / /. ソ! ,' / /  /,リ | |川 |、  i | 、、ニ=-
     ゞー/  !ノ,'',刀フナノ' ノ_ノ/'/' `メi凵_i_|i__, 从ハ ミゝ
       ,'´!,'´`| ノリ′'′' ,  ' '    ,ノノ' !ノ| ノリ|i i |、!
        ! ⌒.! ゞ、=三=-    ヽ_ __,ノ'イくノリ!ノ `
        ,'ヽ、ゝ|  ` ̄       ``゙=三‐''  /^i    うーん、さすがにホモは非生産的ですよね
        '´`ヽゝi `ヽヘ       ,         / ノ
          ,'ノ!人U                   厶 '
           ' !/|\       , -‐、   ./
           !' !/゛|\        /ハ
               、,-┤::::丶、     /|从!゙丶
          .__,, '´ _::::|:::::::::::::::゙ ー‐'  |⌒⌒\__
      /´    /::::/::::::::::::::      匕辷ゝ   \_,、_
   ,ゝ-‐′    /‐‐'´  ::::::::          `ヽっ         ヽ,
  ,i          i`――‐--、_       ,--―‐i          /ヽ
/ ヾ        ト-、    `          /|         ,  \
   \     |__ \           ,/,il||         i」
ミルヒオーレ 「せ、生産性とか大事だと思いますし……。」
古明地こいし 「もぐもぐ!」
古明地さとり 「ホモォ鍋って…
何だか美味しくなさそう」
因幡 てゐ 「本当にホモ矢刺さってたら…笑っておく」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
ギル0 票投票先 →┌(┌^o^)┐
┌(┌^o^)┐8 票投票先 →ランサーマイフレンド
ツィー0 票投票先 →ランサーマイフレンド
因幡 てゐ1 票投票先 →┌(┌^o^)┐
博麗霊夢0 票投票先 →┌(┌^o^)┐
ランサーマイフレンド3 票投票先 →┌(┌^o^)┐
古明地こいし0 票投票先 →因幡 てゐ
星をみるひと0 票投票先 →┌(┌^o^)┐
魔理沙0 票投票先 →┌(┌^o^)┐
古明地さとり0 票投票先 →ランサーマイフレンド
ミルヒオーレ0 票投票先 →┌(┌^o^)┐
┌(┌^o^)┐ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ミルヒオーレ 「私狼ですから私が刺したわけじゃないですから。」
ツィー 「謎生き物も意外と火を通せば食えたのら」
ミルヒオーレ 「犬よりは兎のほうが美味しいと思いますよ。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ツィー 「ところでリーフと聞くとどっかのネトゲのホムンクルスを思い出すのら。と昨日言えばよかったなとか思ったのら」
ミルヒオーレ 「イタチさんは犠牲になったんです……私たちの犠牲に……。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
ミルヒオーレ 「探さなくて良いですから!」
ツィー 「探し物はなんですかー見つけにくいものですかーなのら?」
ミルヒオーレ 「ゲーム……パワポケ……うっ、頭が……。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地こいし は無残な負け犬の姿で発見されました
古明地さとり は恋人の後を追い自殺しました
ミルヒオーレ は無残な負け犬の姿で発見されました
ランサーマイフレンド は恋人の後を追い自殺しました
ギル は恋人の後を追い自殺しました
因幡 てゐ 星をみるひと で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
古明地さとりさんの遺言             ○         )、__         /
               ,. ''"´ ̄ ̄    `ヽ.       |.   く  口 ち ち
      o .     ,. '´, '"´ ̄ ̄ ̄` 7⌒)、.___     |   れ に  ゃ ゃ
           <., / ./   ,    ,ハ |____)、`ヽ.  .|  な. 出 ん :
        _  /  ./ _|_ ./|  /‐|-|     ハ   |  |  い. し  と :
     , '"´   `7   | ´/| /  |/ァテ‐'rく |  |  |   <  と  て
    ./      ,|    ! ,r‐テr   弋_ソ ソ ,ハ 八 ./  ヽ、,______      ぐ、偶然たまたま矢が刺さったのね…
    |      ノ !  ∨弋_ノ  .   //∠,.イ  |   \
    '、 __  ./⌒ソ  | ,ハ///       / | /   r-、)                 ま、まぁしょうがないからこいしの世話をもっとしてあげるわね
    , '´  `ヽ ∠..,,_ノ  人     `   イ ,ハ    /       ____
    !. <()>|     `ヽ/ |ノこ7ァ‐r< /、/__|/|/ 、     /
   ,へ.,__ノ、       r'>'"´ ̄`| /    /`ヽ┐ヽ.   /  .あ   伝
   .|      \    ,ハ_| ll    ,|/      /`7  | ._|   り  わ
: :  '、       ` ̄ 7 .|_|_ / ̄`ヽ.   /   | ∧ / \   .ま  ら
:: : :  \          ,! |/ イ   r、ン `ヽ  /r' ∨    |    す  な
::: :: : : :   ` ー----‐‐ァ' ./ /\_.ノ´7、   |`7/  |     |    よ  い
:::::::: ::: :: : :      / ./|/  /ヽ‐'|/ゝ-、/ |\  .!、  .|   :  .事
::::::::::: ::: :: : : :    ,|./   \  _,,..イ()\ Y  /   ヽ-' ハ.   !    :   も
:::::::::::::: ::: :: : : :  |'        ̄ /.}l{  `|_/    |  /   '、_
ランサーマイフレンドさんの遺言 デデーン、ミルヒオーレ・アウトー!
古明地こいしさんの遺言            . -─━─ ミ 、               /二`ヽ
          /            、        /V´  `マYニ\
        . -く         \   \       /V     )メ⌒ヾヽ
      /       ヽ  ヽ   ヽ .  \    {N         }N
      . '            Y  .!   V     \  Vハ        ノリ
    /      l      | l  j __  j! _  __.  \ Vハ      /V
    .       |      | |イ X二二ル'> .\  \jN      /V
   i        !    i     | i/ニニ. ==≠テニヽ\  V     ∠/
   |    i   |  l .|  l  Ni ニj レ'.: ::`ヾ. 7二ハ ヽ ハ  ∠/      おねえちゃんさとさと
   }    .   |  i 斗 l | リ { 二|{::::.(C):::}/ニニ } /´7⌒ヽ/
  ∧  /   .l/j从!ルレ'Nハ二|乂.:::::::ノ._二二7! i  ! /⌒ \
 〃 ∨  i i  l| x≠ミ  Vハマ二二二二二フ.リノ乂j し'⌒  !
 . {  ト、  l |  〃r'.: ハ  Vハ `<二二>'^ー┴<.し'    |
 i |  | \i ト、.{{弋.::ソ   Vハ    ‘ー -;             |
 リ  i:   Ⅵ \  \    Vハ _ /   / `ヽ          |  _
    リ     }i   `T⌒/j/j./ Vハ    /!/ / >┬~  ハf斗1
    /    从   j \    Vハ_. イ /  /イ ) ハ   ∧ !/⌒i
  /     / ハ.ー┴< Tア.:::Vハ     i  〈 !Y / j rf片レ'   |
 / . イ , ' /       Ⅵ.:::::::: Nj    人  ハノ/ レj.イ X´    |
.〈 〈  乂  ∧         }{. :::::::::N| __    X.::::/レ' 片7      |
 \ \   ) }  ̄ ̄ )  ノi{. :::: :: N|.: :: `  /......../レ' .イル'         ト、
   `)ノ  X イ {     〉H{.:::: ::: N|::/⌒ V⌒ヽ{レ' .イル'         ノ \
          | \  〉H{::: ::.:::Nj/       メレ'ル'            ヽ
          |   \ Ⅵ!: :: :::N|    |\ ‘Tア               i
           j    \Nト. :: ::N{.    \j j へ               ノ
┌(┌^o^)┐さんの遺言       (( ┬ )) (( ┬ ))
    ┌(├ ^o^)┤オスプレイ…

      ||||

ホモォ…┌(┌ ^o^)┐
ミルヒオーレさんの遺言                            ____
                            /: : : : : : : : : : : ヽ
                         /: : :/ ̄ ̄ ̄ `ヽ: :',
                       -{: : /-------    \
                  ,. : ´ : : : : :',: { : : : : : : : : : : ` : .、\
                 /: : :> --- :ヽ', : : >----<: : : :ヽ
                   />. : : :ィ : : : : : : : : ´ : : : : : : : : ヽ: :} :',
               /:_:_:./: : : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ: : : ∨ :ハ
              >.:´: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧: : : ∨<!
              /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧: : : ∨: :\
             /: : : : : :/: : : : : /: : : : ィ : : : : : : : : : : : : ∧: : : V: : : ヽ
              ,: : : : : : : /: / : : :/: :/: :/ i: :ト,: : : : :i.: : : : : : |',: : : :i: : : : : :.
          /.: : : : : : : l: :': : : /: :/: :/ |: :|. ',: : : :|: : !: :i: : ! ', : : |: : : : : : ',
            /: : : : : : :_:_:i: i: : 斗:./-: ' 、 .i: :.! 斗:-┼: ト :|: : !: :! : :!_:_:_: : : : ',
          ゝ<  ̄ノ  |: | : :i j/ j/   ', :!  \: ト、:! : !: :.「 |: : :|八  ̄>ィ
          i: : ^从乂j:∧: :.|ィf===ミ、 ヽ! ィf===.ァ. : ; : |メi!: : |メ从^
          |: : : : : / /:.|: ヽiヾ 泛zソ      ゞ=ソ.: :/: : |:.:! : ;.:.:.:',
              ',: :ト、: { /:.:.|: :.:ハ :::::.:.::.   ,   .::.:::/ィ: : : : :!:.|: /:.:.:.:.',     皆には内緒ですよ。
            ./ヽ!:.:.',:!,:.:.:.:|: : :込               . | : : : :/:.:j/i:.:.:.:.:.:i
          /:.:.:.:.:..:.:.,ヾ:.:.:.:',: : : :| >   `/ } ´  .イ .|: : : /:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.|
         乂.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.∧ : : !―-r.:7 /=≦  ト、|: : /|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.j
           ー‐/:.:.:.:.:.:'/ヽ: :|  /:./ ./`: TT "´:}: |: :/<_:.:.:.j´ ̄
               {:.:.:.:.:.:/    \ノ )' , --、}i{: : : : : jイ   `ヽ
              ´  ̄ {     ヽi /   .ニミi=ミ.、: -:-:{‐ ´    ',
               i     | ′  ´ _ } ´}}: : : :.',.      !
                ,   .|     }_ノ=彡: : : : : ', /     |
                 ',   从      ノ: : |l| : : : : : : :ヽ′    i
                 i   ノ´     /: : : :|l| : : : : : : : : ',.     |
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
博麗霊夢 「おはよう」
ツィー 「おっはよーなのら」
ツィー 「なんか派手にとんだのら」
魔理沙 「ん、もう朝かよ早いな」
星をみるひと 「あら随分と飛んだわね」
博麗霊夢 「吊る場所ないわね」
因幡 てゐ 「      _,,.. -‐-、
     ,.'´     ':,             _,,...,,
     !       ', ',         ,:'"´   `ヽ.
    ,'       i  ',         !       ',
    /       !  ',   __,,,...,,,__  ,'  ',      ',
   ,'        i  ,'"´:::::::::::::::::::`7  i       ',
   .i        ,ハノ::::::::::::::::::::::::::::;'   !        i
   !      ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::レ':´7        !
   '、.,__,,.. - ''";':::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::;'         ,'
    /::::::/::::::::!::::::/!:::::!:::::::::!::::::;:::::::;::i         ノ
    ,'::::::;':::::::::/!‐ァ'-!、ハ:::::::;'!:::/ !::::ハ:ヽ、.,______,,.. イ    あら、随分と飛んじゃって
    !:::::::!:::://'ァ'テー、 !:::/ !/‐ァ'-!、 !::::';:::::::';:::::::::::!
   ハ、:::::';/:::::!イ !┘! レ' ァ'ー;=ニ」、 |:::::i::::::::i:::::::::::i
     `ヽ!:::::7 ` `''´     !┘ !ハ!:::;ハ:::::;':::::i::::::',
      ノ::::ハ,"    '     '、,__ンノレ'::::i/:::::::!:::::::',
     (::::::::;ハ::>、   r- 、     ,.,.,./:::::::/:::::::::::ハ::::::::i
     )ヽ/レ^ヽ!::ヽ、 ` ┘   ,. イ:::/::,i:::::::::::/::::';::::/
        レ'i>!ィ´`7ァ=ニ"´ソ  ,!/レ'_!::::::::;'::::::::レ'
        ./  }レi´`ー`' く  //´ `ヽ;/レ'^ヽ!
       ,r7   /  ',ー-./ `´ .,'     ヽ.
       !イ   ,'   〈〉'      i       '、
      ヽ,ヘ._7          ',   、__,.r.、ノ
      /   ',   i       ,ゝ、r_ァ'-‐'"i
     /  ,.イゝ、  :   ,'   /!、 ':,.    ',- .,
  ,.-''",. -''"´ ./  `'ァー  ' -イ´ `ヽヽ.   ヽ. ';
,. ' '"´    /   /     i  ',    `ヽ、   `ヽ.
     ,. '     ,'      :   ',   、  `ヽ.   `ヽ」
因幡 てゐ 「レイマリ恋人ウサ?」
魔理沙 「これは……東方PP!」
ツィー 「残念ながら食材枠が兎鍋しかねーのら」
博麗霊夢 「作品違うのはいるけど」
星をみるひと 「なら東方キャラ以外ということでツィーを吊りましょうか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
ツィー5 票投票先 →因幡 てゐ
因幡 てゐ1 票投票先 →ツィー
博麗霊夢0 票投票先 →ツィー
星をみるひと0 票投票先 →ツィー
魔理沙0 票投票先 →ツィー
ツィー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ツィーさんの遺言 東方村になったときに使える小粋なジョークのコーナーなのら!!

今日魔理沙を噛むのは無理さ!
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
ゲーム終了:2014/12/31 (Wed) 02:18:38
年越しクマ鍋 「お疲れ」
┌(┌^o^)┐ 「PP決まった」
博麗霊夢 「お疲れ様」
因幡 てゐ 「お疲れ様ウサ」
ツィー 「お疲れ様なのらー」
サスケェマイブラザー 「ツィーは犠牲になったのだ・・・
おつかれェ」
ミルヒオーレ 「お疲れ様でした。」
┌(┌^o^)┐ 「お疲れ様」
ギル
                     -=
             >  ̄`       `ヽ
           /
          /                   ミ=‐
       _彡  / ./       /           \ ヽ
      >-/  /      /   i            ヽ \
     ///  , /  /  //   i     !         ',.  \
   /ニ∠ニ= イ/ ,/  // / イ     i     i  i ヽ ̄
  /ニ三三イイ/ //  ≠{‐y-/、|   i  i     |  i厂
  /三三三/∠ ィへ| /| .| /∨|{ i //.{ i /-.i_ i.   |  |!\
.../ニニ三三{ニニニi fヽ|/ !/iム_  i! ∨/| .!/|//i } .!  i i. |i‐-`-
イ三三三三{ニニ∧、〈i ≦ニ==ミ、  ∨i __|/ } ハ |  } |! ト!
ヽ三三三三{三Υヽ  ..:.:.:.:..     、!≠==ミ、 }| /! | |
 }、ニ三三三{三i  ト        ,   :.:.:.:.:.:.`/ }/.:| ハ|     .-‐‐‐-
 ニヽ三三三{三i‐-{∧   r-          /彡//!    ./       ',
  ニニYニ三三寸  i∨ヽ  丶   フ    イ三// i  __/         ',
=ニニニ-‐‐‐-..三\八ム、 \        イ三ニ// /  .`ヽ    や  仲   i
. /       寸ニ\厶\ >   ≦ア. : .:{ニニ///      |   ろ   よ  |
/         ',三三ヽ \{、  //. : . :/三/         ',    う   く   !
|    お     |三三ニ \ ヽ,/'. : . : . /三〈i        ',   よ      '
|    姉     |三寸三三\. : . : . :./三/            ',         /
|    ち    |三ニ寸>-‐´: . : . :イ彡'               ヽ        /
',    ゃ     !ニニ{三{: . : . :≦三〈                ‐--‐
..',     ん     '三ニ{三ヽ三三三ニ∧
:. ',        ./三三三三〉彡´.:;.:;.:;.:;.:;7
.:;.:.ヽ       /三≦-.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.ヽ/
:;.:;.:;.:;..‐--‐.:;.:;〉ニニヾ.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.{ニヽ
古明地こいし 「だいしょーりっ!
おつかれさまー」
博麗霊夢 「投票忘れてた」
魔理沙 「ってことでお疲れさんだぜ」
ランサーマイフレンド 「やべぇ口に出さないとが意味深に思ってしまった。お疲れ」
古明地さとり 「お疲れ様でした」
星をみるひと 「さて、お疲れ様だったわね」
リーフ 「お疲れ様よー」
因幡 てゐ 「ひっさびさの東方PPだねえ
というわけで餅でも撒くとしようか」
ツィー 「暴君引けなかった時点でアタシの運は尽きてたのら(キリッ」
古明地こいし 「東方PP>私達も東方CP>大勝利!」
ギル 「それじゃお疲れ様
スレに報告してこなきゃね」
ミルヒオーレ 「仲良く。(意味深)」
┌(┌^o^)┐ 「うーん
悟りきればよかったか」
ランサーマイフレンド 「なんかこの首輪、ランサーの匂いがこびり付いてるけどやるわ。>ミルヒオーレ」
博麗霊夢 「結果的に、首を絞めているのかもーしーれない
無責任極まりないことーばでー」
因幡 てゐ 「そーりゃ初日にあんだけ飛ばないなら東方全員CPになってるよなーっていうね」
ミルヒオーレ 「私は愉悦部員じゃないんです!(バンバンッ)」
星をみるひと 「んー、やっぱりスマホからだと勝手が違うわねぇ
と言っても、恋色決闘ならやれないことはないわね」
古明地さとり 「そういえば私たちも東方CPね
生き残っていれば本当に東方CP全生存勝利できたんだけどね」
魔理沙 「何だかんだで東方枠は全員恋人やってるんだぜ
身代わり? そいつは知らないな(棒」
ミルヒオーレ 「謹んで遠慮します。>ランサーマイフレンド」
ランサーマイフレンド 「犬だよ、犬。」
ツィー 「身代わりも女神なのらよ>魔理沙」
ギル 「うわあ、僕とそこの神父さんと刺さってたんですか……
愉悦部員、増えます?」
┌(┌^o^)┐ 「犬=クーフーリンか」
星をみるひと 「身代わりも女神という事で、ね>魔理沙」
古明地こいし 「うんうん、残念ー。
でもおねーちゃんと刺さった時点で勝ちだし!だし!」
ランサーマイフレンド 「ぼくの親友の遺品を邪険にあつかうなんて・・・自害させなきゃ・・・>ミルヒオーレ」
因幡 てゐ 「      _,,.. -‐-、
     ,.'´     ':,             _,,...,,
     !       ', ',         ,:'"´   `ヽ.
    ,'       i  ',         !       ',
    /       !  ',   __,,,...,,,__  ,'  ',      ',
   ,'        i  ,'"´:::::::::::::::::::`7  i       ',
   .i        ,ハノ::::::::::::::::::::::::::::;'   !        i    蓮子が女神引いててくれたから助かったかなー
   !      ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::レ':´7        !
   '、.,__,,.. - ''";':::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::;'         ,'
    /::::::/::::::::!::::::/!:::::!:::::::::!::::::;:::::::;::i         ノ   数的にレイマリとさとこいどっちも恋人でもおかしくないし
    ,'::::::;':::::::::/!‐ァ'-!、ハ:::::::;'!:::/ !::::ハ:ヽ、.,______,,.. イ
    !:::::::!:::://'ァ'テー、 !:::/ !/‐ァ'-!、 !::::';:::::::';:::::::::::!
   ハ、:::::';/:::::!イ !┘! レ' ァ'ー;=ニ」、 |:::::i::::::::i:::::::::::i
     `ヽ!:::::7 ` `''´     !┘ !ハ!:::;ハ:::::;':::::i::::::',
      ノ::::ハ,"    '     '、,__ンノレ'::::i/:::::::!:::::::',
     (::::::::;ハ::>、   r- 、     ,.,.,./:::::::/:::::::::::ハ::::::::i
     )ヽ/レ^ヽ!::ヽ、 ` ┘   ,. イ:::/::,i:::::::::::/::::';::::/
        レ'i>!ィ´`7ァ=ニ"´ソ  ,!/レ'_!::::::::;'::::::::レ'
        ./  }レi´`ー`' く  //´ `ヽ;/レ'^ヽ!
       ,r7   /  ',ー-./ `´ .,'     ヽ.
       !イ   ,'   〈〉'      i       '、
      ヽ,ヘ._7          ',   、__,.r.、ノ
      /   ',   i       ,ゝ、r_ァ'-‐'"i
     /  ,.イゝ、  :   ,'   /!、 ':,.    ',- .,
  ,.-''",. -''"´ ./  `'ァー  ' -イ´ `ヽヽ.   ヽ. ';
,. ' '"´    /   /     i  ',    `ヽ、   `ヽ.
     ,. '     ,'      :   ',   、  `ヽ.   `ヽ」
┌(┌^o^)┐ 「お疲れ様でした
又どこかの村で会いましょう
落ちます」
ミルヒオーレ 「これもそれもあれもどれも全部ランサーさんがいないのがいけないんです!」
古明地こいし 「犬を巡った三角関係(意味深」
魔理沙 「女神だけど恋人じゃあないんだぜ……恋人陣営ではあるけど >ツィー
って言おうとしてそういえばキューピッド陣営だったなあれ」
リーフ 「モンスターファーム2がアーカイブスで配信されているので
PS3とVITA持ってない私の代わりに皆楽しんでね(血涙)
でも正直1のが早いと思ってた…というわけでお疲れ様ー
ギルは村建てありがとー。狼の皆おつかれ! それじゃね」
年越しクマ鍋 「んじゃ、まお疲れ様
まだ1日早いけどまた来年ー」
魔理沙 「女神だけど恋人じゃないんだぜtake2だぜ >星をみるひと」
ギル 「それじゃ僕も落ちますね
皆さん、早いかもですがまた来年、と」
古明地さとり 「そうね…
私たちが恋人になった時点で勝ちね…(ナデナデ >こいし」
ランサーマイフレンド 「やっぱりミルヒオーレは(立ち位置的に)ランサーじゃないか!」
┌(┌^o^)┐ 「ギルは村たてありがとうな」
ミルヒオーレ 「こ、こんな村にはいられません!
私は領地に戻らせていただきます!」
古明地こいし 「わーい!(ナデラレ>おねーちゃん」
因幡 てゐ 「                ___,. -:¨:ヽ---、.,_
                 /,r---::::::----、.,>气.,_
          _,. -''ア'::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   ̄ヽ、
            /   //:::::::::.i /:::::::::::::::::::::::::ヽヽ    ヽ
         /   ノ/ / ::: !l:::::::::ト、ヽ,::ヽ、::::ハ:ハ     ヽ
        l   l/,イ i.| :::: 〉i!、::: l>≧z-ミ、 ::: l:::}     l    他刺しならぼっち女神だって恋人勝利はあるだろうに
.         l  .l:: i: :!i: :j」=-''ヽ、.l  >-、.l:::::l::′   .l   魔理沙ともあろう者がそこ失念してたのかい?
.          l.  ハ l :l Ⅴ!i,ィ-、  ヽ.∧し/〉 i/1.    `i
           |   iN.l :: 〉.辷zj    `¨´ l1/ l     `、
         ノ   ノ.lヾlNi!ヽ`´  ′    ,i'::l:∧       ヽ
       イ    .人:Ⅵi::l>z..,_ ` ./ i!ii/iイト、      ノ
       ヽ.,_>'  .)i ).、i〉ーrァ_}ニ´、,riア_ソ__ ヽ、., >''
              '.ノ/´/   ≧rァ三ア/ ̄ `ヽ、
               l i!  </ノノ.l .l l    ハ
                  l./   // ト.' .l l i    l
                   /    l_ハ_〉 i.l `i.    l
               /           ',',. ヘ _,rzr_ヽ、
                 l /          ',',. /)-'´   /
.                |/...         `ー'>,..-‐.'´ ̄i、
            _,.ノ ''_   `ヽ、 、  ` '.ノ i!  ヽ   `ヽ
           i/ ̄ .l  ̄ ヽ、  ヽ、 ー<-、_|_/.ア_,rz>'」
ミルヒオーレ 「(……うっかりしてる。)
あ、お疲れ様です。」
古明地こいし 「お疲れ様ー」
星をみるひと 「そろそろ私も失礼するわ
それじゃ、秘封倶楽部+1,山陰に向かって出発ね!」
ツィー 「ある意味遺言の通りになったのら」
ランサーマイフレンド 「ランサーマイ・フレンド。ミルヒオーレマイ・フレンド。
ミンナ、ナカヨク。ハッピーハッピー。ジガイジガイ。」
魔理沙 「残念ながら自刺しだからなあ…… >てゐ
それにほらあれだ 恋人いないとぼっち女神勝利しないだろ?」
ランサーマイフレンド 「それじゃお疲れ様&村建て感謝。
また次の愉悦で。良いお年を。」
因幡 てゐ 「そらそーかもしれんがw>魔理沙

っと、蓮子お疲れ様ウサー チケットちゃんと手配するんだよー」
ツィー 「それじゃーお疲れ様なのらー
さー大掃除再開なのらーいーらなーいなーにもーすててしまおおーなのらー」
古明地さとり 「          ,
        (丶.,_,,.. -─-  、.,_
      , '"´  __,,,....,,,_ _    `' 、  、
     /   ,. '"´      `' 、!⌒)-、 \ノ)
    ∠, '´  ' i          |_ ノ   〈      それじゃあ私も落ちます
     i     ヽ.   ,' 、 _L、.._  ヽ.!    ヽ.
    ノ      l  ハ |  \|__`ト、  ハ     \    一緒に遊んだ皆さん
   く__   l   ハ _i_ ヽ!  , 'T7ニ、Y´  ゝ、   (⌒   村建てしていただいた仮GMさん
    `ヽハ  |´Tニ7、   弋__,ノ八  l    ヽ、   鯖菅さんに感謝です
     <._,\i 弋__.ノ .    xxxx  ノ      l
    /  )xxxx        <. (       , '´    お疲れ様でした
   /  <   ゝ、   ^     ノ)  iヽ. /`(
   l    `ゝ.,  `゙iァr-  、<´ ト、 /ヽ、(        もっともっとこいしと遊んでいたかったなぁ…
   ヽ.   , '´ ̄`', ,.イ/L__/  `>V   `ヽ.      うにゅう…
    \i    ;、_! ,<l ムヽ.    /゙,'´_`ヽ、   ',
   ┌ヾ´|`゙ァく., メ、_|(`'´)ヽ.__,.イ  `ヽ ',   i     まぁ、恋人になれた時点で大勝利ですね
  ./ヽ.,.┴-L,. フ┐  Y ァ ⌒'∨     ゛|  /
  l   i    `ヽ.〉  ()! <()/      i-‐'
  ヽ.,,__|        〉   ! ゝ./        ∧
     ',     i-lニ二l´ ̄  `ヽ.   ,.イ ',
     ハ.      l__!_,,.!      ` ∧|  〉」
博麗霊夢 「弾と僕らの間で揺蕩うあなたに・・・

誰視点の歌詞?
里人というよりプレイヤーな気がするけどうーん」
魔理沙 「さて、今年の終わりまで後21時間と30分って所だ
諸事情によりあけましておめでとうは言えないがよいお年を位は言っても許されるはずなんだぜ

ってことで 同村した連中はお疲れさんだぜ。よいお年をってな!」
博麗霊夢 「落ちる
お疲れ様」
因幡 てゐ 「:.:l ', ヽ、          ,     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',;:.:',、                  ',
:::ヽ' 、.   `¨ '' ー―  '   ,...::'::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.',:::.',:ヽ ヽ、                ',
::.:.:.:ゝ-`――-t--― ' T ´.::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:ハ:.:l,:.:.\  ヽ、             }    そんじゃてゐ様は秘封ペアの案内人に出かけてくるウサ!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.',:::::.:.:.:.:.!:.:l:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:!_l...!-!、:.:、:.` 、 ` ー  .. __   ,'   お疲れ様&よいお年をってね、また来年も新しい恋遊びしようじゃないのさ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ:.:/:.:.:.:.:.> '  ̄ ',:.:',:.:ヽ.::::::.:.:.:.:.:.:.,':.i!:,' l:.! ',:.',:.:.:.:.:.:.:T ー _     , '    大晦日、悔いの無いように過ごすんだよ?
:.::.:.:.:.:.:./:!.:,'::.:.:.:.´:!iヽ:::.:.:.:.:ヽヾ 、:ヽ,:::.:.:.:.:,':/!/ ,,_i,!   ',:.',:.:.:.:.:.:.:!     ̄ ¨´
::::::.:.:.:/:::l:.,':::.:.:.:.:.:.:!l  `, -=、-`、 ヽ:':,:::.:.,'/ ,'〃´:',`ヽ ',:.!:.:.:.:.ヘ:',
::::::::.:,':::::l:.!::::.:.:.:.:.:/!',.;;';;;;;;;;;;;;;`:、ヽ、ヾ、:,'   ,';;;;;;;;;;;l  } !:l:.,:.:,'
:::::::V:::::::l:.!::::.:.:.:./.,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::', ', `'   l ::;;;;;:。l ,' j/!:{'/
:::::::::::::::::::',',::::.:.:,':::.',{;:::::;;;;;;;;;;;;;::!i:::l       ヽ、;;;ノ, '  {:::!'ヽ.
:::::::::::::::::::::'::',:::.,:::.ヽヽ、::....'''''',.'ノ;ソ          、 ,、 ,、l:::.:.:.:.ヽ.
ヽ::::::::::::::::::.:.:ヽ!:::::ヽヾ` ー‐- ‐ '´      '     ` ` `!:::::.:.:.:、ヽ、
 、::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:、:.:.ヽ、 /l//l/        _ ,      .,.:':::::::l` ¨`゙ヾ、
  .、:::::.:::::::::.:.:.:.::.:.:.`:...、ー..、       `´     .,..:'::::::::::::::l
  .}:::.:.:::::::::::::、:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:ヽ、.          ,...:'::::::::::::::::l:l,:.!
  ,':.:.:.:,:::::::.:.:.:.ヽ:.ヽ::.:.:.::.:.:.:.:`ヾヽー-......__,...:':::::::::::::::::::::.:.l,' !i
  /:.:.:.,'::.:.:.:.:.:.:.:l´丶:.ト、:.:.:..:::::..:.:゙、- .、 `   、:::::!、::::::::::.:,'/ i!'
 /:/,':.:/:.:.:.:/ ̄て、! ヽ,、:.:、::::::.:゙、 `ヽ、  ` ー 、:::::::./ '
,/  .}:/:.:.:, ィ:.::/::} ' / `゙''ー、:.:',   ヽ,   , ゝ'
    !,':/ /,:.:'/´   /     ヽ:.', ヽ   ! /`゙´」