←戻る
【紅番外】ヒゲ達の年末村 [5000番地]
~ヒゲRP?ブラフに引っかかったな!あれは嘘だ!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)キューピッド登場 (16人~)巫女登場 (20人~)決定者登場 (16人~)権力者登場 (16人~)デスノート村
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 紅きヒゲGM
(生存中)
icon ヒゲ士郎
(生存中)
icon 緑のヒゲ
(生存中)
icon ヒゲサム
(生存中)
icon 焼野原ヒゲシ
(生存中)
icon ヒゲカンダル
(生存中)
icon ヒゲっていう
(生存中)
icon アカギヒゲ
(生存中)
icon 紅きこなた
(生存中)
icon 紅きハゲ
(生存中)
icon HIGE
(生存中)
icon 髭の潜入者
(生存中)
icon 翠のかがみ
(生存中)
icon ヒゲ星人
(生存中)
村作成:2014/12/31 (Wed) 21:02:17
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 紅きヒゲGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1707 (紅きヒゲ)」
紅きヒゲGM
                     /            ヽ
                    /     、           ヽ
                        フ   / 7¨¨ `ー'' | ̄`ヽ  ヽ
                   /  ハ i ./      .l   ',    ヽ
                 /.     .i/_____    |___,,.. .l  ヽ. ヽ   
                ,イ .j i . | i!rrzx_ i i i!rzzx .i    ヽ ハ、
                  レ .f り .| i   ̄ .j i .i|  ̄ .i  .l.マ .ヽヘヽ
               ノ  i j イ .| i!    .r_. _ヽ     .l .  .マ ハ  l> (,
              ノ   .レ l l .i!    _  _    i  .ハ >i .ヽ二i
              ,イ>ァ.了  l l i!   ←三→   .ノ  .l  ヽi マヽ .i!   一番いい普通村を頼む!
            イ jfニ二 /| i j.ヽ、 `¨¨´ ./.|  i!ヽ ヽヽヽヽニ
          ∠≦zt|_ ノ )> |./ノ  .> __ イ  .l j ヽ ヽ>, , ./
              乂<|   ム,.ィ'''¨             Ⅵト/シシ;ノ ヽ .r 、         
              i!    ム       ',     ;   ,ィシシシイ  .j /ァヾ.ヽ.ハ
       ,.ィ≧z,..-‐'''|.マ   ム     '.,    , ' <ァー''¨ .l ̄i   .j/ /   `|iハ      
  rー ァ'''  ',´     l、ヽ  、、ヽ.     ` . . '       ./ ノ  .j' `ノ     .|lllハrz_
  i   l.    ',       l.マヽヽヽ、ヽ>              ノ''´   /  .i    .|llllllハ jヽ
. ..i!  .l    .',       | ヽ.ヽヽヽヽヽ.          ィ''´    ノ.|   l     l  llll'  .',
. ∧.  ',    .i     l  ヽ ヽヽヽヽ_>       ,イ´/    /  ',  |     j       ハ
. /ミハ  ',     .l    j.   `ヽ、ヽヽヽヽ.    .,イ  /   ./      ', |   _,.ィ_ _   ハ
/ミミミ、 '.,    i!   ノ 、     `ヽヽヽヽヽ. ./ .   /  ./       ヽ|  k ´     ` ヽハ
iヾヾヾヾヽ、ヽ   ト、/   ヽ     ヽヽヽマ.〈   /  ./         ',  i ヽ.       ',

【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み、利敵行為(各自判断でお願いします。)
 昼間のAA原則禁止(最終日のみ昼AAの使用を許可します。)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
 GMが夜に下界へ向けて発言することがあります。暖かく見守ってあげてください。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (左端目次の「ゲームの基本ルール」から「さっそく参加してみよう」まで)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。


【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html


<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください


そんな装備で大丈夫か?→大丈夫だ!問題ない!→神は言っている、ここで死ぬさだめではないと


これができるのはイーノックさんだけです。
というかイーノックでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます。

それが出来れば大丈夫だ!問題ない。
 」
紅きヒゲGM 「あえていおう、なぜ年末にヒゲRP村をやることになったのか
俺には分からない」
紅きヒゲGM 「そして気が付いたら5000番地」
紅きヒゲGM 「そんなわけで入村許可!」
紅きヒゲGM 「きっと意見を出した一人は来るはず」
ヒゲ士郎 が村の集会場にやってきました
緑のヒゲ が村の集会場にやってきました
緑のヒゲ 「よろしく。」
ヒゲ士郎 「ブラフだ」
紅きヒゲGM 「埋まらないで廃村したらネタとしておいしいなと思ってた人」
紅きヒゲGM 「みんなガキ使をみてるんじゃ」
ヒゲサム が村の集会場にやってきました
緑のヒゲ 「(ヒゲRPとは一体……と思ってた人。)」
紅きヒゲGM 「20分開始で行きます」
ヒゲサム 「よろしくだ」
紅きヒゲGM 「毒髭、恋人髭、女神髭、巫女髭…ぶっちゃけ普通の22人に毒女神巫女を入れた感じなら、かな

ってヒゲをやりたいという意見があったので」
焼野原ヒゲシ が村の集会場にやってきました
紅きヒゲGM 「ヒゲ村特有のこのぐだぐだかん
嫌いじゃないぜ」
ヒゲサム 「俺も>緑のヒゲ」
紅きヒゲGM 「ヒゲRPはヒゲってついてればなんでもいいはずです」
焼野原ヒゲシ 「なんだぁ、ジル·ド·レェで入るんだったか?>青髭」
緑のヒゲ 「お、おう……。」
紅きヒゲGM 「実は俺も知らない」
焼野原ヒゲシ 「アイコンが22あんのかねぇって話だよな>髭キャラの」
紅きヒゲGM 「あるよ」
ヒゲカンダル が村の集会場にやってきました
焼野原ヒゲシ 「そこはアドリブ利かすしかねぇだろ>ヒゲRP」
ヒゲサム 「てっきり紅きヒゲが22人びっしり埋まる村だと思ってたぜ…」
ヒゲカンダル 「ぶはははははははは」
ヒゲカンダル 「よろしく頼む」
ヒゲカンダル 「むむむ、名前が変わってるがまあ、いいだろう
細かいことは気にしないのである」
紅きヒゲGM 「いえない昨日の二番煎じかんがたまらないなんて」
ヒゲっていう が村の集会場にやってきました
焼野原ヒゲシ 「くそ、ただのサラリーマンの俺には荷が重いメンツだぜ」
ヒゲっていう 「よろしくっていうwwwww」
紅きヒゲGM 「今回のオプションは、
希望通り毒恋巫女オプション+ゲームが年越し前に終わるようにデスノートなど」
アカギヒゲ が村の集会場にやってきました
アカギヒゲ 「狂気の髭程面白い・・・」
紅きヒゲGM 「よしうまらないのでヒゲRPかんわしようか!」
紅きヒゲGM 「ヒゲRPなんてなかったんだ」
緑のヒゲ 「お、おう……。」
ヒゲサム 「企画倒れである。このグダグダ感、いいね」
緑のヒゲ 「兄さんのその節操のなさだけは嫌いじゃないよ。」
ヒゲっていう 「よし、妥協案として「紅き~」を許すっていうのはどうだっていうwwwww」
紅きヒゲGM 「システム:村のオプションを変更しました。」
アカギヒゲ 「他になにか髭があるキャラがないものか・・・」
焼野原ヒゲシ 「まぁうん
アドリブアドリブ」
ヒゲカンダル 「ナンバーワンのヒゲリストを決める村とはならなかったようだな!」
紅きひげきのヒロイン が村の集会場にやってきました
紅きひげきのヒロイン 「hn悩むのに15分くらいかかったわぁ!」
焼野原ヒゲシ 「誰か花物語の髭貝木追加しねぇかな~(チラッ」
紅きひげきのヒロイン 「もうこんなんで勘弁して(えっぐえっぐ」
紅きひげきのヒロイン 「なんだと。>ブラフだ嘘だ」
焼野原ヒゲシ 「アカギヒゲ>ロンパの桑田レオンとか」
紅きヒゲGM 「というわけで25分開始にしよう
うまらなくてもやるよ!」
紅きひげきのヒロイン 「……おのれヒゲェ!」
焼野原ヒゲシ 「同じ声優繋がりで忍野メメも髭だな」
紅きハゲ が村の集会場にやってきました
アカギヒゲ 「ククク・・・アイコンに使える画像がなくてRP断念とはな・・・」
紅きハゲ 「よろしく頼むぞ」
紅きひげきのヒロイン 「紅きひげきのヒロイン さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:紅きひげきのヒロイン → 紅きこなた
アイコン:No. 20 (レミリア) → No. 607 (紅きこなた)」
紅きこなた 「周りからみてどう考えてもあれだったので私でいこう」
HIGE が村の集会場にやってきました
HIGE 「またせたな!」
紅きこなた 「というかヒゲアイコンでRPできるのないよ!?
と思ったらこなたとか霊夢とかあったのはちょっと吹いたよ」
紅きハゲ 「あのHIGEのカラーは何Pかな」
ヒゲっていう 「よーし、でっていうPPの態勢に入るぞっていうwwwww
総員準備はいいかっていうwwwww」
HIGE 「私のカラーは…6Pです。」
緑のヒゲ 「でっていう……。(ホロリ)」
かり が村の集会場にやってきました
紅きヒゲGM 「11人でデスノートをぶっぱするヒゲー!
ついに開始!」
紅きハゲ 「開始5秒で吊られて即夜だな>ヒゲっていう」
紅きこなた 「たった一人でPPなのか?>ヒゲっていう」
ヒゲカンダル 「さらばだ牛車よ>ひげっていう」
ヒゲっていう 「お前らwwwwでっていう陣営の絆をナメるなよっていうwwwwwww」
ヒゲ士郎 「14デスノだと、緊迫感ありそうだな」
かがみ が村の集会場にやってきました
かがみ 「こんばんはー」
紅きヒゲGM 「この人数ならジョーカーは外しとくか」
HIGE 「とりあえずそこのトカゲをハメ♂ればいいのか?」
紅きヒゲGM 「システム:村のオプションを変更しました。」
かがみ 「こう、ヒゲで検索すると想像以上に結果が出たわ……」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 髭の潜入者
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1272 (スネーク)」
紅きハゲ 「陣営?一人しか見えんぞ?キメるのはUTHUWAだけにしておけ」
紅きヒゲGM 「よし時間だ!ヒゲーの開幕だ!」
かがみ 「かがみ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かがみ → 翠のかがみ」
紅きこなた 「ねー
すごいびっくりしたよ>かがみん」
ヒゲっていう 「HIGEお前ちょっと自重しろよっていうwwwwww」
髭の潜入者 「よっと」
ヒゲサム 「ヒゲ村がついにはじまるのか…」
HIGE 「紳士は常に自重はしない>ヒゲ」
翠のかがみ 「こなたが霊夢あるって言うからそれ探すつもりでいれたら、こう、ねーw>こなた」
焼野原ヒゲシ 「あ?なんだ再投票か?」
紅きこなた 「ヒゲ需要って実際すごい
今年最後に大きな驚きだったよ>かがみん」
ヒゲ士郎 「オプションを変更すると、再投票だ」
ヒゲ星人 が村の集会場にやってきました
アカギヒゲ 「まぁ、決定者も権力者も・・・ククク」
紅きこなた 「すねーきゅんは投票よろー」
翠のかがみ 「ヒゲに終わる一年かぁ……>こなた」
ヒゲカンダル 「もう少しでQPだのう」
ヒゲ星人 「ヒゲたるもの常にトレハロースは欠かせないよな?」
紅きハゲ 「ヒゲ霊夢って世界一位ネタで増えたんだったかな・・・」
ヒゲサム 「段ボールの使い手…つまり俺のパイロットというわけか…>髭の潜入者」
HIGE 「ヒゲたるもの常にどこでも性欲を持て余さなければならない」
髭の潜入者 「おうすまんな」
HIGE 「そうだろ?」
ヒゲサム 「ヒゲの生えた女の子と恋人になってもなぁ…」
紅きヒゲGM 「それじゃあヒゲ士郎はカウントたのむっす」
髭の潜入者 「そのとおりだ」
ヒゲ士郎 「おーし、皆投票すんだな」
ヒゲ士郎 「じゃあ、はじめるぜ!」
ヒゲっていう 「ヒゲの生える女性って意外と多いから大丈夫だっていうwwww(マジ話)>ヒゲサム」
ヒゲ士郎 「----------髭剃り」
ヒゲカンダル 「まあ、儂には不要だのう」
紅きこなた 「私も段ボールとはいやだなぁ…(苦笑」
ヒゲ星人 「なぜ女の子がヒゲを生やしているのだろうか…(哲学)>ヒゲサム」
ヒゲ士郎 「---------開始」
ゲーム開始:2014/12/31 (Wed) 21:29:56
出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者1 人狼3 狂人1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆紅きヒゲGM さて始まりました今年最後のヒゲ村!
GMはいつもどおりヒロGMです」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆紅きヒゲGM 実はこの村に名前を書いたやつのヒゲが抜けるという
ヒゲノートという物が持ち込まれたらしい、みんな頑張ってヒゲノートの謎を解いてくれ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆紅きヒゲGM おっとノートが落ちてるな。
もらっておこう、ちゃんと俺の名前を書いてっと・・・。」
紅きヒゲGM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
紅きヒゲGMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ヒゲ士郎 「おそらく、最善は共有だけ出てきて指定なんだろうが、共有初日っぽいというこの現実」
アカギヒゲ 「親父、ハイライト。(ガサゴソ・・・カチッ
ふぅ、さ 宣言を聞こうじゃないか。」
ヒゲカンダル 「さてさていたって普通なのだが
これで、至高のヒゲにたどり着けるのかのう
儂のヒゲは一流だがお主らはどうだかな?」
HIGE 「>何が始まるんです? 
         第惨事大戦だ<」
ヒゲっていう 「おっはーっていうwwww」
緑のヒゲ 「占い師CO。ヒゲ士郎○。」
ヒゲ星人 「まあいろいろツッコミが追い付かないがとりあえず緑の吊らんことには話にならないだろ」
翠のかがみ 「おはよー」
髭の潜入者 「占いCO:翠のかがみ○」
ヒゲっていう 「でっていう様が霊能COだっていうwwwww」
紅きこなた 「おはー」
紅きハゲ 「昔は昇天ペガサスMIX盛りもできていたのだがな。
膝にヒゲを受けてしまってな」
緑のヒゲ 「理想を抱いて溺死すると良いんじゃないかな。(適当)」
ヒゲサム 「おはようさむー」
HIGE 「とりあえず共有は出て来いと言いたいが
声がない=初日だろ ヒゲしってる」
ヒゲっていう 「吊ろうとしてたやつざまあwwwwww」
焼野原ヒゲシ 「髭剃りの手間が省けて万々歳な気がすんぜ>ヒゲノート」
翠のかがみ 「占い3の霊能1ねー、全員○かぁ」
紅きハゲ 「2かぁ」
ヒゲ士郎 「デスノートあるのによく出るな……」
ヒゲカンダル 「ひげっていう>なんでお主が霊能なんだ???」
アカギヒゲ 「嘆きは・・・確認してないな>ヒゲ士郎」
髭の潜入者 「理由:ない。強いて言うなら非赤ランを避けることでのグレラン効率上昇だ。」
ヒゲ星人 「ブラフが…読まれただと…!?」
ヒゲサム 「2-1.まあ、普通の出だしで何よりだな」
ヒゲっていう 「神様はよくやってくれたもんだっていうwwwww>ヒゲカンダル」
翠のかがみ 「あ、2か。大声だからHIGEのCOかと思ったw」
紅きハゲ 「3CO目なんぞ見えんぞ」
緑のヒゲ 「囁き見てなかったけどまあ。」
焼野原ヒゲシ 「んじゃグレランすっか」
ヒゲ士郎 「人外の手にわたったら、占いとか死ぬぜ?」
翠のかがみ 「きょうゆーしーおー」
紅きこなた 「占い2で霊1だけなんだ?
狂1狼₃でこの人数だから合計4くらいになると思ってたんだけど」
HIGE 「おいそこのトカゲ霊能だと吊れないだろ! どういうことだ」
アカギヒゲ 「2-1か。面倒な形だが、やるしかない・・・」
髭の潜入者 「何、かがみ狂人で実は私占いCOしてまーす☆とか言い出す感じ?」
翠のかがみ 「そりゃ囁いてないからね」
ヒゲっていう 「共有身代わりなら俺様真確定wwwwwみなぎってきたwwwwwwww」
紅きハゲ 「狂人初日であればいいなという話だ。」
ヒゲカンダル 「割りと普通の展開で儂は驚いている
まあ、いいと思うけどな」
ヒゲ士郎 「いたのかよ」
髭の潜入者 「単なる見間違いだったらしい」
焼野原ヒゲシ 「あ?
三人目いたのかよ」
翠のかがみ 「共有に向かって面白い冗談だ、吊るのは最後にしてやる>スネーク」
HIGE 「ってお?
共有出るのか
なら夜に声出してほしいが」
ヒゲ星人 「まあヒゲノートとやらがあることを除けばなんの大したこともない14人村だ
そう焦ることではない」
紅きハゲ 「占い初日ならGMのヒゲを抜けばいい」
ヒゲっていう 「共有出てきたwwwww俺様共有の代役やろうと思ってたのにっていうwwwww」
ヒゲサム 「ブラフにひっかかったな!はだいたい読まれたり回避されるからな…>星人」
ヒゲ星人 「どこに3人目がいるんだ!>ヒゲシ」
アカギヒゲ 「少人数だからな、騙りにそこまで注力できないと見た>紅きこなた」
緑のヒゲ 「灰と対抗の名前を書いておいてください、それだけが僕の望みです。」
髭の潜入者 「お前が2-1なのに3-1とか言い出すのが悪い」
紅きこなた 「あ、そかデスノあるから潜る場合もあるんだこれ」
ヒゲ士郎 「「私がささやくのはこなたにだけよ♡」とかそういうことかおい」
HIGE 「2-1-1で他に出る物ないならグレランでいいだろう。」
翠のかがみ 「けど狼3居るからやりたい放題じゃない」
ヒゲっていう 「今晩囁いておいてくれなっていうwwwww>かがみ」
HIGE 「後、ヒゲノートって女性に使ったら…
ふぅ…」
髭の潜入者 「>緑のヒゲ
グレランでの吊り候補:緑のヒゲ
ほらよ」
ヒゲ星人 「ならば生き残った占いは俺達がヒゲノートに書き込めばいいだけだ>士郎」
アカギヒゲ 「2-1-1だろう?落ち着け・・・」
紅きこなた 「3人目いないよね?
かがみんの勘違いだよね」
髭の潜入者 「あれ?」
焼野原ヒゲシ 「紛らわしいなクソ
三人目居た場合
吊りカツカツだったんだからよぉ
気ぃつけてくれや」
ヒゲ士郎 「一応今日はささやいてくれよ
なかったらそこデスノで」
ヒゲカンダル 「共有初日なら普通に真混じりの2-1だな
狂人がでてるのか、狼が出てるのか
まあ、そこら辺は噛み見ていけばなんとなくつかめるんだろ?」
紅きハゲ 「ぶっちゃけこの人数で信用持ち込まれてもだるいんで霊能護衛でいいぞ。
大体狼混じりだろうからな。」
ヒゲ士郎 「ところでデスノ誰が持ってるの?」
ヒゲサム 「共有理解だな、ではグレランといこう。一番人気があるのは
どのヒゲなのかきめようぜ…」
髭の潜入者 「デスノって少人数だと無効だった気がしたけど気のせい?」
翠のかがみ 「今夜、ひそひそが聞こえなかったら私は乗っ取られているということです……>ヒゲっていう
*憑依はいない」
ヒゲっていう 「こなたはあれやらないのかっていうwwwww
同陣営だと思ってたのにーってやつwwwww」
HIGE 「それを決めるのは狩人だろう。
こっちが決める事じゃない。>ハゲ」
アカギヒゲ 「ヒゲノート・・・使えば髭が濃くなるというが?クックック」
翠のかがみ 「デスノあるの?」
紅きハゲ 「因みに前もって言っておく。」
紅きこなた 「デスノあるんだし
そういう意味では共有騙りとかあり得ないと思うけどねぇー
囁き見えないなら勝負ありかもだけど見えるし」
緑のヒゲ 「やりたい放題されたくないから僕の代わりに新世界の神とか狩人とかが頑張ってください。」
翠のかがみ 「オプション見てきたらついてたw」
ヒゲ星人 「善良なヒゲならば書き込む名前は今のところ3人しかいない>かがみ」
紅きこなた 「あれ?ないの?」
紅きハゲ 「俺は霊能偽は見破れんハゲだ。ブラフでもなんでもないぞ。」
ヒゲサム 「デスノってなんだ?(無知)」
アカギヒゲ 「そもそも自覚できるのか?デスノートは」
ヒゲ士郎 「へー、そうなんだ
たしかに、少人数でデスノだと、バランスが極端になりそうだしな>髭の潜入者」
緑のヒゲ 「自覚は出来た記憶がある。」
HIGE 「デスノに関しては出ないなら
人外が持ってるかってとこだが」
翠のかがみ 「こなた、囁きを確かめる前に私の名前を書こうとするのはやめなさい!!>こなた」
焼野原ヒゲシ 「いや俺じゃないからな言い出したの>ヒゲ星人」
ヒゲカンダル 「ふむ、デスノートの仕様が分かってないのだ儂も」
ヒゲっていう 「デスノートが自覚できなかったら能力発動できないだろっていうwwwwww」
髭の潜入者 「ヒゲが冗談言ってるんだと思ってた(困惑」
紅きハゲ 「出来るはずだが>デスノート」
紅きこなた 「自覚できなきゃ夜どうやって殺すのさw>赤木」
アカギヒゲ 「なるほど・・・それじゃあ、人外、か?>緑のヒゲ」
ヒゲっていう 「今日誰も所持を宣言しないってことは人外に持ってかれたんじゃねっていうwwwww」
髭の潜入者 「>デスノ持ってる人外(推定
お、俺は騙りだよ!デスノするのはやめような!」
翠のかがみ 「デスノで混乱する村w」
紅きハゲ 「まぁ暗殺みたいなもんだよ>デスノート」
HIGE 「実際そう言う奴有るから冗談ではないのさ>潜入者」
ヒゲ星人 「つーことで取引だ狼
もしヒゲノ持ってたらでっていうの名前を書け。そしたら占いロラってやるぞwwwwwwwww」
アカギヒゲ 「生憎、無知なものでな・・・そもそも初耳だ」
ヒゲサム 「自覚できないですのーとってただのノートじゃないか…」
紅きハゲ 「違うのは能力が移動するぐらいだ。」
紅きこなた 「ちぃ ばれたか!>かがみん

…いや冗談ダケドネ!」
緑のヒゲ 「人外ならまあ、僕か翠のかがみを暗殺するだろうからうん……。」
ヒゲカンダル 「ああ、所持してる場合は自覚できるのか>デスノ」
焼野原ヒゲシ 「ま、まずはグレランからだろ結局」
翠のかがみ 「人外デスノならひそひそしたら逆に私死ぬのでは?つまり黙るのが正しい!?」
ヒゲサム 「なるほど、せんきゅーだ>紅きヒゲ」
紅きハゲ 「あと、投票役職が引いた場合がデスの使用が優先される」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆紅きヒゲGM 円滑な投票はヒゲのたしなみ
超過1:30を心がけよう」
再投票になりました( 1 回目)
「◆紅きヒゲGM 2ふんひげ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆紅きヒゲGM 再ヒゲ」
2 日目 (1 回目)
ヒゲ士郎0 票投票先 →アカギヒゲ
緑のヒゲ0 票投票先 →紅きハゲ
ヒゲサム1 票投票先 →ヒゲカンダル
焼野原ヒゲシ1 票投票先 →紅きこなた
ヒゲカンダル1 票投票先 →焼野原ヒゲシ
ヒゲっていう0 票投票先 →紅きこなた
アカギヒゲ3 票投票先 →ヒゲ星人
紅きこなた3 票投票先 →アカギヒゲ
紅きハゲ2 票投票先 →HIGE
HIGE1 票投票先 →紅きハゲ
髭の潜入者0 票投票先 →アカギヒゲ
翠のかがみ0 票投票先 →紅きこなた
ヒゲ星人1 票投票先 →ヒゲサム
2 日目 (2 回目)
ヒゲ士郎0 票投票先 →アカギヒゲ
緑のヒゲ0 票投票先 →紅きハゲ
ヒゲサム1 票投票先 →ヒゲカンダル
焼野原ヒゲシ1 票投票先 →紅きこなた
ヒゲカンダル1 票投票先 →焼野原ヒゲシ
ヒゲっていう0 票投票先 →紅きこなた
アカギヒゲ4 票投票先 →紅きこなた
紅きこなた3 票投票先 →アカギヒゲ
紅きハゲ2 票投票先 →HIGE
HIGE1 票投票先 →紅きハゲ
髭の潜入者0 票投票先 →アカギヒゲ
翠のかがみ0 票投票先 →アカギヒゲ
ヒゲ星人0 票投票先 →ヒゲサム
アカギヒゲ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
HIGE は無残な負け犬の姿で発見されました
ヒゲっていう は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
HIGEさんの遺言 【紳士たるもの常に村人である】

つまりニートだ。
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
ヒゲっていうさんの遺言 霊能COっていうwwwwアカギヒゲ○●
アカギヒゲさんの遺言 村人だ・・・
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
髭の潜入者 「占いCO:紅きこなた○」
ヒゲ士郎 「二人ともそれなりに真くさい
両方真とかないものだろうか」
緑のヒゲ 「占い師CO。ヒゲ星人○。」
焼野原ヒゲシ 「占い死んでそう(小並感」
ヒゲサム 「共有とアカギが票がえだな…、けっこう狩人かもしれないという不安がくるんだが…
おれの投票は人外狙い。初日から攻めすぎた感はあるけど、霊能の色でいろいろわかるかね」
紅きこなた 「あーこれまずったかもしんない>昨日のつりでつり逃れ吊ってる
人外であることを祈るばかり」
ヒゲカンダル 「ハハハハハ前提間違ってるな儂は
共有1しかいないではないか!!」
ヒゲ星人 「まあ言ってみて思ったが、そもそもヒゲノを狼は使うのか、という結論に至った。
潜伏役職なぞ知らぬ!という強い気持ちで灰にヒゲノ使っていけば数うちゃあた…るのかどうかもよくわかんねえなこのヒゲノシステム
ただ俺がヒゲノ持ってるなら容赦なく灰の名前を書きこむ!」
緑のヒゲ 「灰で得票のない人はいないみたいだね。
で、まず非狼吊りのスタートかぁ。
>もしヒゲノ持ってたらでっていうの名前を書け。そしたら占いロラってやるぞwwwwwwwww
灰からならまあ、やっぱりこういう発言は気になるかな。
アカギヒゲが投票してたけど吊られちゃったし……と言うか吊り逃れ的に狩人っぽいし……。
投票する人いなくなりそうだから占っておくよ。」
ヒゲカンダル 「デスノに名前をかけばそいつは死ぬ
っていうことは、人外に渡ってれば、占い霊能どっちか死んでるのであろうな」
翠のかがみ 「おはよー、デスノ本当にあったのね」
紅きハゲ 「霊能死んでて灰死んでるのはだるい」
ヒゲカンダル 「まあ、共有の囁きも聞こえたことだし
初日共有はないっていうのも確かだ
っていうことは両ニセも絶対ないとはいわないが
あってほしくないとは本当に思うぞ」
髭の潜入者 「理由:得票数が多い所を機械的に占い。
こうすることで(俺が死んだ後)のグレラン効率が
○でも●でも良くなるんじゃない。」
ヒゲ士郎 「霊脳しんでんじゃん」
紅きこなた 「HIGEってグレだったよね
じゃぁ村側だったのかねこれ>デスノ」
緑のヒゲ 「デスノートは普通にあったらしいね。」
髭の潜入者 「ふむ」
紅きこなた 「ってよく見たら霊しんどる」
焼野原ヒゲシ 「意外!それは霊能噛み!」
ヒゲサム 「えっ>2したい
これがですのってやつか。」
紅きハゲ 「アカギ狩人はあんじゃねーかな」
髭の潜入者 「デスノCOって今日はある感じ?」
ヒゲカンダル 「デスノがあるのが確認されたのう
まあ、霊能が殺された気しかしないが」
紅きハゲ 「ちなみに」
紅きこなた 「じゃぁこれ霊がデスノでグレかみか」
翠のかがみ 「霊が噛まれて灰にデスノ
霊がデスノされて灰が噛まれ
どっちかよねー」
髭の潜入者 「なさそう?」
ヒゲ星人 「灰噛みと灰ヒゲノとどっちだと思う?
ちなみに俺は灰にヒゲノが飛んだと思ってる」
紅きハゲ 「4吊り4人外になってるが気づいてるか?」
ヒゲ士郎 「信頼勝負したい狼が霊脳にデスノつかって、灰噛みもあり>紅きこなた」
緑のヒゲ 「3W1狂人生存の場合決め打ちとかめちゃくちゃ早いという悪夢だよね。」
髭の潜入者 「灰噛み霊デスノっぽい感じはするが」
紅きこなた 「◇焼野原ヒゲシ 「意外!それは霊能噛み!」

おんや 霊のほうをかんだの?
ぶっちゃけそれわからないと思うけど」
ヒゲサム 「おう…>霊噛み
色みえねえし、霊噛みならまあ、だな…」
髭の潜入者 「ほう>ヒゲ星人」
ヒゲ士郎 「いや、それだったら、共有噛みのほうがいいか」
紅きハゲ 「灰デスノで霊能噛みだろう」
ヒゲ星人 「その発想はなかった>コナタ」
翠のかがみ 「けど灰噛むんだ、占いがぶーって来そうな気もするけど
デスノ怖い怖いで騙りに出してて○もらうつもりっぽい?」
髭の潜入者 「◇紅きこなた 「◇焼野原ヒゲシ 「意外!それは霊能噛み!」

おんや 霊のほうをかんだの?
ぶっちゃけそれわからないと思うけど」」
髭の潜入者 「ごもっとも」
緑のヒゲ 「どっちにしても、人外の手にデスノートがあったらしいことは分かった。」
紅きこなた 「んだね
死体が霊っての見えてなかった>士郎」
ヒゲ士郎 「なら、霊脳噛み+灰デスノでいいのかな」
髭の潜入者 「焼け野原の三発言目を見てみよう」
翠のかがみ 「でぇじょうぶだ、デスノートで皆死ぬ>緑のヒゲ」
紅きハゲ 「デスノブッパする前提なら占い噛まなければ鉄火場だぞ」
ヒゲカンダル 「その発想しかでなかったが>ヒゲ星人」
ヒゲ星人 「露出した占いなんてどうせ名前書き込まれるか吊られるかの2択」
翠のかがみ 「今は誰の手にあることやら」
焼野原ヒゲシ 「人外が霊噛みよりデスノで殺したケースか?>こなた」
緑のヒゲ 「何か焼野原●出されそうだから気を付けたほうが良いんじゃないかな。」
ヒゲサム 「アカギ狼で灰噛みか、アカギ○でっぽいとみて霊噛みだろーな」
紅きハゲ 「連続囲いするほど慢心してるかどうかだな」
ヒゲ星人 「狐もいないんだし信用なんて別にノート使わなくてもいけるものだと思うがな」
紅きこなた 「ぶっちゃけヒゲシ吊らない?
割かしデスノ持ってた狼とかですってぐらいしか見えないんだけど」
ヒゲ士郎 「◇焼野原ヒゲシ 「占い死んでそう(小並感」

からの
霊脳死体をみて

◇焼野原ヒゲシ 「意外!それは霊能噛み!」
翠のかがみ 「というかヒゲシ吊れる流れだから颯爽と狩人COとかしないと死ぬ」
ヒゲカンダル 「デスノって移ろうのか?>所有者」
緑のヒゲ 「最悪で明日決め打ちなのかな、
アピールとか言われると困り通しだけど。」
紅きこなた 「それもあるねーってみんなで話してるじゃん>ヒゲシ」
髭の潜入者 「移る、使っても使わなくても」
ヒゲ士郎 「別に視点漏れとかじゃなくても、占いが噛まれると思っていた人が霊脳の死体みたらこういうんじゃねえのって感じするけど」
焼野原ヒゲシ 「それよか占い殺すだろ

狂人がデスネ持っていって霊に使って灰噛みの場合
灰噛む意味が解らん」
緑のヒゲ 「確か移るね。>ヒゲカンダル」
翠のかがみ 「私はきっと狼側だからデスノしない方がいいわよ()」
ヒゲカンダル 「さんきゅうだ>潜入者」
ヒゲサム 「別におかしいこといってるようには思わんが>ヒゲシ
どこがへんなんだ?」
紅きハゲ 「明日っていうか今日だけどな。>翠の髭」
ヒゲ星人 「だがその慢心が通ってもいいと思うんだわ
なにせ誰が死ぬかわかんねえんだしよ!>ハゲ」
緑のヒゲ 「対抗の誘導先吊りたくないんだけどね。
ただでさえ昨日アカギヒゲ吊ってるし。」
焼野原ヒゲシ 「灰噛んだ上でデスノを霊に使う意味も解らんしなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
ヒゲ士郎0 票投票先 →ヒゲサム
緑のヒゲ0 票投票先 →髭の潜入者
ヒゲサム1 票投票先 →ヒゲカンダル
焼野原ヒゲシ5 票投票先 →紅きこなた
ヒゲカンダル1 票投票先 →焼野原ヒゲシ
紅きこなた1 票投票先 →焼野原ヒゲシ
紅きハゲ1 票投票先 →焼野原ヒゲシ
髭の潜入者1 票投票先 →紅きハゲ
翠のかがみ0 票投票先 →焼野原ヒゲシ
ヒゲ星人0 票投票先 →焼野原ヒゲシ
焼野原ヒゲシ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
緑のヒゲ は無残な負け犬の姿で発見されました
ヒゲサム は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヒゲサムさんの遺言 ばかめ!ブラフにひっかかったな!村人だ!
焼野原ヒゲシさんの遺言 ま、村だ
緑のヒゲさんの遺言                     ,。si/ 丶  ` 、
                 _ -=≦s∥_,,'      \
                  /       ` 、         寸
                 /         _.\,       Ⅵ
             {      _,、ァ    _  \       W
             jI斗- < ̄  ´ - 、 `  ‘:、    }i
             /        ヽ ,イム  }      ',     }i
               ′       V炒リ ,'       }:、   V
           八           "^ー' __    ,'=-、   ぃ
            \     _ -=ニ三ニ=, ,ァ=ニニ=-―<}     あ、占い師です。
             /ニ=--‐ニ-=ニニニニニ=, {=ニ= ´´⌒ } :}     来年こそは主役の座を奪取したいです。
             V:ニ=-仝-=ニニニニ='  `ー'     ノ ,'
              Y< __ `丶、       、  ー ´./
                 }i,                ,:乍=-≦
                 }i,           ,イニニ=´
                   }i。           ,:仁ニ='
                  }i。       __/ニニ=,_
              _,,r-=--‐=ニ,彡,ィ , '   丶
             ,イ 〃〃    j{:.:.:.}! :       寸
            ∥ ∥∥     j{:.:.:.:}!           寸
             .i{ j{:.:j{       j{:.:.:.: }!  _.       寸
               Λ j{:.:j{_    _/:.:__:.:.:}!  .-_         寸
               },-、:j{ニ==ニ:.,イ⌒ヾ:.\  -_       寸
               }!_.八:.:.:.:.:.:.:.:人  ノ:.:.:.:≧s。-_.       Ⅵ
               }i=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::=ニ=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-_        }ハ
             }i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-_     ,ィ }!
              }i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:〉-_jI> '’  , ' :V
               }i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:>八__  s<  :V
                   }i:s。_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,>':’:ィ'、,oi{:.:.:.∥       W
                  ∧\ニ===≦:.:_:.≪:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i{       j{
                ∧ }s。:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:. i{   .,    ノ
                    ∧   }s。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.寸:.:.:..:.:.:i{   {:|  | |
                  ヘ   }i >、:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:八__ノ:.|  | |:.、
                     ヘ  }iノ  \:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.:l!   iノ:.:.:\
                      `ー'     ':,:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘:。:.:.:.:.:丶__ノ:.:.:.:.:.:.}ヽ
                            ':,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} }!
                           八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :|!
                           ,'  ̄¨¨ ̄ .∥         |!
                             {      |!           :|!
                             ∧      |!         リ
                            ∧     }i,           〃
                                >s。_jI斗s,       _ア゚
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
紅きこなた 「おはよー」
ヒゲ士郎 「緑のヒゲ真だろう
赤木は対抗の投票先=ほぼ村つりという認識から

◇緑のヒゲ 「対抗の誘導先吊りたくないんだけどね。
ただでさえ昨日アカギヒゲ吊ってるし。」

こういうことをいえるのは視点がしっかりしている証拠
対抗投票も緑のヒゲ視点で正しい」
髭の潜入者 「結果騙りCO:紅きこなた●
占いCO:ヒゲ星人○」
翠のかがみ 「おはよう、よかった私生きてたw」
ヒゲカンダル 「◇焼野原ヒゲシ 「灰噛んだ上でデスノを霊に使う意味も解らんしなぁ」
>いや普通にあるだろ、っていうか儂なんかは安全に霊能殺せるこっちのほうが普通だと思ったが
たとえばな、両ニセで真狂判断ついてる時とかな
これを考えないっていうのがいかにも人外だと思ったっていう投票理由だ」
紅きハゲ 「ふむ」
ヒゲ星人 「あーそうかそうか。ふむ。」
紅きこなた 「あーらら」
ヒゲカンダル 「◇紅きハゲ 「灰デスノで霊能噛みだろう」
>先ほどのヒゲシ投票理由においてこいつも儂としては理解できないところだな
こっちを確信する理由があんまり見えない、狼側にデスノがあるって考えるなら
正直逆のほうが納得がいくんでな」
ヒゲ士郎 「じゃあ、髭の潜入者吊り」
紅きハゲ 「灰死亡で」
翠のかがみ 「吊るのは最後と言ったがあれは嘘だ」
髭の潜入者 「結果騙りの意図:デスノありなことを認識せずに出たんで、
噛まれ避け&デスノ避けに狂人騙ってみたんだけど、」
ヒゲ星人 「まーた面倒なブラフ引っかけたなあお前はwwwww」
紅きハゲ 「残り3吊り」
ヒゲカンダル 「占師が散っていったか」
紅きこなた 「真占い死んでるなぁこれ
デスノまた人外なのこれ?」
髭の潜入者 「問題は人数がすごい勢いで減りすぎててなんか俺がただ狂人やっただけ感マッハ」
ヒゲ士郎 「俺はもう何をどうしようが緑のヒゲ真きめうっとるのだ」
髭の潜入者 「ヒゲ星人の占い理由:
おいお前狼に誘導かけられてっぞやべーから発言しろって促したら吊れちゃった(キャハッ

ニァ 見なかったことにしよう

ともあれえー、霊が死んだ現状で紅きこなたと票が一致してないヒゲ士郎、ヒゲサムは非狼と見てよかろ。

ヒゲカンダル、紅きハゲ、ヒゲ星人から、対抗に○貰ってるこいつをチョイス。」
翠のかがみ 「え、占い噛み灰デスノもあるんじゃない?
というか昨夜遅かったのは持ってるのに気づいてなかったんだろうなって気はするw」
紅きこなた 「というか結果騙りとかわろすわろす
COの有無はいらんよね?」
ヒゲ星人 「信用勝負だと仮定しての噛みではないなあこれ」
ヒゲカンダル 「潜入者は対抗は狂人であると・・・」
紅きハゲ 「あ、因みにヒゲサムの死因は俺だ。灰バランスを考慮してブッパした。」
髭の潜入者 「でえーとまぁ、ヒゲ士郎多分白でいいんじゃねーの!対抗噛まれてくれてっし!」
翠のかがみ 「きずぐすり、お前だったのか」
紅きこなた 「ん?
デスノ所持CO?>ハゲ」
ヒゲ星人 「対抗狼で誰かが占いにデスノぶっぱはねえだろうしなあ」
紅きこなた 「マジか」
ヒゲカンダル 「噛まれたのか?」
翠のかがみ 「やっぱ緑噛まれてるって」
ヒゲ星人 「そうか。了解だ。>ハゲ」
紅きこなた 「じゃぁ占い噛みかー
昨日のデスノの宛先は誰もCOなしだよね?」
紅きハゲ 「昨日な>こなた」
ヒゲ士郎 「霊脳噛みだっていったやつを視点漏れとして吊ったのに、対抗噛まれてるって」
翠のかがみ 「問題はスネークを吊ると最後になる可能性、だがこのデスノ村でそんなの追えるかーw」
ヒゲカンダル 「ハゲがデスノ持ってる?」
ヒゲ星人 「となると緑噛みで一番得するのは誰だ?

……俺だな」
紅きこなた 「ああ、ちがくて、昨日の霊とHIGEのとこの話>ハゲ」
髭の潜入者 「おーい聞こうよ人の話、実際問題俺即吊りする意味そんなないよ
俺狼だったら2日目夜に緑のヒゲ死んでる可能性のが高いじゃん、
じゃああって狂じゃん、人外わかんないじゃん、
ってことは俺の囲い候補に●居る可能性結構あって、それは真贋候補のこいつじゃね?」
翠のかがみ 「つまり今夜0時ヒゲ成人が死ぬ……」
ヒゲ士郎 「ああ、昨日はハゲがもってたんか」
紅きハゲ 「それは知らん。>こなた」
ヒゲカンダル 「今日は今日で所持者はCOしないんだな
なんていうか、所持してるのが人外に見えるレベルなんだがな」
紅きこなた 「だよね>ハゲ」
ヒゲ星人 「死なないと思う>かがみ」
髭の潜入者 「>ヒゲ士郎
デスノCOがない状況下で真占いとして振る舞うのはむしろマイナス要素」
ヒゲ士郎 「村側にデスノがきたら、もう灰ぶっぱはいらんぞ」
紅きハゲ 「緑のヒゲ噛みとして、こなた自体はヒゲのハゲだからな」
ヒゲ星人 「所持してるのが人外ならハゲあたりしんでるんじゃねえの?」
紅きこなた 「まぁ他にCOいない以上はハゲが昨日夜デスノ持って使用したってとこまでは正しいはず」
翠のかがみ 「人外なら私だと思うのだが……w」
髭の潜入者 「まぁ実際俺としてもヒゲシに吊れてほしくはなかったので緑のヒゲの発言はいいぞもっとやれ!って応援してたけど」
ヒゲカンダル 「まあ、そうだな>こなた」
ヒゲ星人 「まああまりこの手の推理はするもんじゃねえな
とりあえず潜入者吊ってこなたの扱いをどうするかだ!」
ヒゲ士郎 「ヒゲシがかわいそうだろう!>髭の潜入者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
ヒゲ士郎0 票投票先 →髭の潜入者
ヒゲカンダル0 票投票先 →紅きこなた
紅きこなた2 票投票先 →髭の潜入者
紅きハゲ0 票投票先 →髭の潜入者
髭の潜入者5 票投票先 →紅きこなた
翠のかがみ0 票投票先 →髭の潜入者
ヒゲ星人0 票投票先 →髭の潜入者
髭の潜入者 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヒゲ星人 は無残な負け犬の姿で発見されました
ヒゲカンダル は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
髭の潜入者さんの遺言 結果騙りCO:紅きこなた●
結果騙りの意図:デスノありなことを認識せずに出たんで、
噛まれ避け&デスノ避けに狂人騙ってみたんだけど、
問題は人数がすごい勢いで減りすぎててなんか俺がただ狂人やっただけ感マッハ

すいません昨日ヒゲシが吊れるなんて思ってなかったんです
ヒゲ星人さんの遺言 緑のヒゲ:ヒゲ士郎○ヒゲ星人○ 
[灰]◇ヒゲカンダル ◇紅きこなた ◇紅きハゲ ◇翠のかがみ

髭の潜入者:翠のかがみ○紅きこなた●ヒゲ星人○
[灰]◇ヒゲカンダル ◇ヒゲ士郎 ◇紅きハゲ

【無残】紅きヒゲGM→HIGE/ヒゲっていう→緑のヒゲ[噛]/ヒゲサム[デ]→
【吊り】アカギヒゲ→焼野原ヒゲシ→髭の潜入者→

…俺噛まれの、こなかがデスノとかかなあ2死体あんだったら。
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ヒゲ士郎 「髭の潜入者が狂を騙った真とするのならば、こなた○ですでにアピは狂完成している
狼の誘導先をさらに援護する理由はないはず
髭の潜入者は偽として、逆囲いを考えるかどうかだとおもう」
翠のかがみ 「おはよー、最終日きたねー」
紅きハゲ 「ふーむ」
紅きこなた 「気がついたらもう6人だったんだね」
紅きこなた 「4人だった。」
ヒゲ士郎 「狼の手に渡ってたようだな」
翠のかがみ 「◎のヒゲ星人が噛まれるのか」
紅きハゲ 「士郎一ついいか?」
ヒゲ士郎 「これ、こなた逆囲いじゃないだろうか?」
紅きこなた 「ヒゲ星人がデスノかなこれ」
翠のかがみ 「ファイ!」
ヒゲ士郎 「いってみろ>ハゲ」
紅きこなた 「それとも誰かデスノ主張とかいる?」
紅きハゲ 「こなた狼ってかなり可能性高いわけだが。吊る?」
ヒゲ士郎 「ハゲが狼だとしたら、昨日は、「ヒゲデスノ灰噛み」のほうが良いと思う」
翠のかがみ 「おい、最終日に狼を吊らないでなにをするんだ………
まさか狐とか言い出すのか……」
紅きハゲ 「士郎視点で言うと俺かこなたの2択だけど」
ヒゲ士郎 「逆囲いじゃね?とか思ってる>ハゲ」
紅きこなた 「私狼ならかがみん噛むなぁ」
紅きハゲ 「狼で灰減らすわけねぇだろwwwwwwwwwwwwwっw>ヒゲ士郎」
翠のかがみ 「いや貴様ら2択だろ、私が3択あって……」
紅きハゲ 「狼でデスノ所持ならかがみか真占いにブッパしつつ、どっち噛むぞ・」
ヒゲ士郎 「緑のヒゲにデスノすれば「狩人の護衛を貫通」できるわけだ
そして、それを実行したとして、狩人が出てきて「灰デスノしたって言ってるそいつ狼!」っていわれるじゃんか」
翠のかがみ 「ここで結束して士郎に殴りかかったら狂狼を疑うけど」
紅きこなた 「とりあえずまとめるけど緑のヒゲ真ってことでみんな一致してるってことでいいよね?
紅きハゲ 「2択といってもなぁ」
ヒゲ士郎 「だから、あそこでデスノもってるって出てきたハゲってわりかし村っぽいとおもうんだ」
紅きハゲ 「翠のヒゲ真だったらこなた視点俺を吊るしかないわけで」
翠のかがみ 「今更疑うものか、私は緑を信じる()」
紅きこなた 「んで、ぶっちゃけ士郎は緑のヒゲの○なんだけど
そこ疑うの?って思うんだけど
そういうこと言ってるんじゃないのかな」
ヒゲ士郎 「おそらく緑のヒゲ噛み灰デスノは真実
さっき言った理由で」
紅きハゲ 「で、潜入者真だとしてもこなた狼のLWなんだよなぁ」
翠のかがみ 「今日が来てる以上LW確定かくてー」
紅きハゲ 「士郎に誘導する気はないよ」
ヒゲ士郎 「その上で、朝一で張ったように、髭の潜入者狼で逆囲い
もしくは狂人で囲ってたんだけど、なんかやろうとして誤爆」
紅きこなた 「というかだ」
翠のかがみ 「ハゲ視点どっちの占い真でもこなたになるってことね
ヒゲはあいつ逆囲いじゃね
そして私は……」
紅きハゲ 「士郎がこっちに来た場合に説得しなきゃならないんで、その確認」
紅きこなた 「私狼だとして
デスノ主張の村が今日いないってことは人外に渡ってるってこと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
ヒゲ士郎0 票投票先 →紅きこなた
紅きこなた3 票投票先 →紅きハゲ
紅きハゲ1 票投票先 →紅きこなた
翠のかがみ0 票投票先 →紅きこなた
紅きこなた を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
紅きこなたさんの遺言 最後の村かな?
最後はそむらだった。
よいおとしをー
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2014/12/31 (Wed) 22:17:47
髭の潜入者 「ほいおつかれさん」
紅きこなた 「このPCタイプ遅くなるよぅ…(言い訳

完敗に乾杯くそぅ!」
緑のヒゲ 「お疲れ様。」
紅きヒゲGM 「おつかれさまでしたー!」
ヒゲ星人 「お疲れ」
アカギヒゲ 「お疲れさまだ・・・」
ヒゲカンダル 「おつかれさまだ」
ヒゲっていう 「お疲れーっていうwwww」
紅きこなた 「ほらやっぱでってさんだった」
ヒゲ士郎 「おつん」
紅きハゲ 「かがみくん!自分の手でとどめを刺そう!!」
ヒゲサム 「おつかれー」
紅きハゲ 「お疲れさま」
ヒゲカンダル 「ヒゲシ>なるほどそういう理由かよくわかったぞ」
紅きヒゲGM 「まったく、ヒゲノートは強敵でしたね」
翠のかがみ 「おつかれさまー」
ヒゲ星人 「刺してるだろいい加減にしろ!>ハゲ」
焼野原ヒゲシ 「お疲れ様」
ヒゲ士郎 「初日にデスノを隠したことは」
ヒゲっていう 「やったぜwwwwでっていう陣営の勝利だっていうwwwww」
紅きこなた 「いや面目ない」
ヒゲ士郎 「すまないと思っている!(小山力也cv」
紅きハゲ 「ヒゲサムブッパは正しかったようだな・・・」
翠のかがみ 「素直にノートに書けば終わってたのかw」
HIGE 「お疲れ様でした。」
紅きヒゲGM 「今年のヒゲーオブザイヤー 紅きハゲ(村人)

ピンポイントで人狼をデスノートで暗殺。
そしてデスノート使用COで村あっぴるの完璧な流れ。

今年のナンバーワンヒゲは君に決定だぁ!」
ヒゲカンダル 「所持者が生き残る村なんだな>ヒゲノート」
HIGE 「とりあえず俺を暗殺したのは…
良いセンスだ(震え)」
髭の潜入者 「こなたがどうしようともあんま変わってないから俺のせいでいいと思うよ、
あとノート運」
ヒゲサム 「狼に厳しいノートだな…」
翠のかがみ 「票ずらしするんじゃなかったw」
紅きこなた 「人外陣営にデスノがこないのですが!(机ばんばん」
緑のヒゲ 「初日乗り捨て。(小声)」
アカギヒゲ 「おめでとう・・・・!おめでとう・・・!コングラッチュレーション>ハゲ」
翠のかがみ 「ノート、気持ちいい」
翠のかがみ 「ヒゲケンダルはごめんw」
ヒゲっていう 「一回でも狼に渡ってればひっくり返ってたかもだよなっていうwwww
14人村初手狩人吊りは相当なハードコースだっていうwwww」
ヒゲカンダル 「かがみ>儂ノートはバランスか?それとも怪しかったかのう?」
ヒゲサム 「そうだそうだ!(便乗)」
HIGE 「残念だったな ブラフだよって奴だな分かります。」
緑のヒゲ 「デスノート漂白も企画倒れになってしまう、おのれ兄さん。」
アカギヒゲ 「どちらに」
紅きこなた 「が、ま… とか言いながら死ぬところだったよ>かがみん

危ない危ない」
ヒゲ星人 「狼に渡ってたとして誰が飛ぶんだろうなあ…まあいきなり緑が死ぬのは確実として」
アカギヒゲ 「どちらにせよ、その後吊られていただろう・・・>かがみ」
紅きヒゲGM 「潜伏してたわぁ>こなた」
翠のかがみ 「バランス7割、感覚3割位かなー>ヒゲケンダル」
焼野原ヒゲシ 「仮に霊GJ出ても、占い死亡なら狼視点悪くないからな

デスノが狂人の手に渡った事はあっても狼本体に渡ったなら霊暗殺した上で灰噛みは信頼路線だからなぁという
そんなんやるぐらいなら対抗か自分の暫定○暗殺でいい」
紅きこなた 「私に渡ってたらかがみんにぽいするね(ぉ」
翠のかがみ 「くそっ、なんてことだ!>こなた」
ヒゲカンダル 「なるほど>かがみ
それなら問題ないな」
紅きハゲ 「狼にデスノ渡ると灰広いまま村陣営死んでいくからなぁ」
ヒゲ星人 「デスノートもぶらふを小出しする時代(末期感)」
翠のかがみ 「あえて初日囁かないことでこなたが特攻してこないかなーとか期待してた」
ヒゲ士郎 「ツールで一番左にいたのだ>HIGE
よく真占いだって左占いとかするだろ?」
HIGE 「oh・・・>ヒゲ士郎」
焼野原ヒゲシ 「というアレコレなんだが五分で全部説明すんのはシンドイねん(オマ」
紅きこなた 「狂初日とか訴えてやる!www(机ばんばん >ヒゲGM」
緑のヒゲ 「それじゃ、お疲れ様。
もうそろそろ年明けだけど、良いお年を。」
ヒゲ星人 「ひどいトラップしかけるわなあwwwwwwww>かがみ」
ヒゲっていう 「そういやあんまりブラフは無かったなっていうwwww潜入者の結果騙りくらいかっていうwwwww」
焼野原ヒゲシ 「そんじゃお疲れ様
皆良いお年を」
髭の潜入者 「緑ヒゲデスノが当たり前のように前提とされてるけど、
占潜伏で対抗狂の可能性を想定しないのはちょっとどうかと……」
紅きヒゲGM 「ブラフに引っかかったな!俺が狂人だ>こなた」
紅きこなた 「なお、慣れてないプレイヤーだったのでそんな余裕はなかった模様>かがみん」
アカギヒゲ 「では、離脱しよう・・・」
ヒゲっていう 「それブラフじゃなくね?(真顔)」
ヒゲサム 「んじゃお疲れ様。デスノートの恐ろしさを知ったぜ…」
紅きヒゲGM 「そんなわけでみんな!
今年のヒゲ村はこれで終わり!またいつかヒゲ村であおう!」
翠のかがみ 「珍しいRPで動きづらそうなのはなんとなくわかったw>こなた」
HIGE 「ブラフって何だっけ?」
紅きこなた 「狂初日とかいうブラフであってほしかった(せつじつ」
紅きヒゲGM 「BLUFF」
ヒゲ星人 「とか言いつつ3分後に立てんだろ?(チラッチラッ」
翠のかがみ 「共有初日という気配だけ漂わせたのに」
ヒゲサム 「ブラ?」
ヒゲっていう 「おうwwwまた会おうっていうwwwww
それじゃみんなお疲れwwwwヒゲは村立てありがとなっていうwwwww
ハゲwwwwww来年はお前の年になるっていうwwwwおめでとうwwwwwww」
ヒゲカンダル 「それじゃあお疲れさまだ
村建て同村&鯖管に感謝だ
今年一年分の感謝だ」
紅きこなた 「いやまぁRPは別になんだけどねー
インターフェイス的奈問題というかー なんというかー

すべて言い訳だけどね!>かがみん」
翠のかがみ 「あぁ、この時期そういえばそうだっけw>こなた」
緑のヒゲ 「実際潜伏は考えた、でも労力に負けたなぁ。」
緑のヒゲ 「じゃ!」
ヒゲ星人 「つーことでおつかれしたー
やっぱり本家本元のヒゲには勝てないぜw」
翠のかがみ 「まぁそんなこんなで一年も終わりそうだけど来年もよろしく~」
紅きこなた 「ではではこの場をお借りして。
やる夫村の皆さん今年もどうもありがとうございました

来年もどうか宜しくお願い致します(ふかぶか」
ヒゲ星人 「来年もヒゲをどうぞよろしくお願いします(乗っ取り)」
紅きこなた 「じゃおいとまさせてもらうねー
おつかれー」
紅きハゲ 「ではお疲れさまだ。」
HIGE 「ではお疲れさまだ。」
髭の潜入者 「おつかれさーん」