←戻る
【紅番外】やる夫たちの恋色決闘村 [5211番地]
~なんでもと言われたので流れに任せる~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君ゲルト君モード自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon さなちょむ
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon リグル
 (影なし◆
KageStu09k)
[静狼]
(生存中)
icon 大妖精
 (てるる◆
3NkVoWqmq6)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 果汁グミ
 (果汁グミ◆
Y4CVlspSIY)
[巫女]
(生存中)
icon @I
 (道路元標◆
qFi/JlgvP6)
[掃除屋]
(死亡)
icon 名無し
 (エリア06◆
iRnBPBX3do)
[おしら様]
(生存中)
icon チルノ
 (@I◆
A5RXZ.QSk.)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon すわちょむ
 (zanshin001◆
3BgQJacC/c)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon できない子
 (とき◆
Times.LJKs)
[静狼]
(生存中)
icon ボルガ博士
 (十間十◆
g5OeSqMbCj0S)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon えんだか
 (えんだか)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon ナズーリン
 (◆
wqLZLRuzPQ)
[風神]
(生存中)
icon ブラン
 (支柱◆
UtAzS.e2pA)
[静狼]
[オシラ遊び]
(生存中)
えんだか [女神] (えんだか) 「【8:08】」
えんだか [女神] (えんだか) 「〆のやつ作るの哀川さんAAデカイのしかないから時間だけ
&長いんで純粋にログを見るなら逆順推奨」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「初心者騙りは吊りで
お疲れ様」
えんだか [女神] (えんだか) 「ハイ、〆の初心者CO!(雑」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「やったなwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「8時過ぎたわwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「wwwwなにしてんだろなwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「96手で勝ったぞ!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「というかもう8時だしそろそろ終わろうか」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「へーなるほど」
えんだか [女神] (えんだか) 「めっちゃズレたけどだいたいこんな感じ
飛車を横にスライドするんだよ!」
えんだか [女神] (えんだか) 「   歩歩 歩
歩歩角銀歩歩歩歩
     飛金 銀玉
香桂    金  桂香」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「勝てるんかいなwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「ま、余裕かな(激指を起動させながら)」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「なんだよ四間飛車ってwwwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「ハム先生には四間飛車なんだよなぁワロスワロス」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「まじうぜえええええええwwwwwwwwwwwwwww
将棋のしの字も知らんねんからしゃあないやろがwwwwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「将棋は攻めるだけじゃ勝てないんですよw
あれ?攻めてもなかったですか(笑)」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「くっそうっぜwwwwwwwwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「ハム先生に勝てないとか初心者って名乗っちゃ失礼なレベルなんですけどプププーwwww
俺は勝てるんで初心者名乗れますわ―wwwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「当然やろwwwwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「ざwwwwっwwwwこwwwwwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「やっべくそ下手って分かるから泣けるわ
まぁ初心者なんで当然なんだけど!」
えんだか [女神] (えんだか) 「何手数で負けるんでしょうねぇ(ゲス」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「その程度の知識ってことだよっ言わせんな恥ずかしいwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「穴倉じゃねえよwwwwww穴熊だよwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「棒銀とか穴倉とか言われてもわかんねえよ!!!!!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「大丈夫大丈夫駒の動かし方ぐらいしか知らないから」
えんだか [女神] (えんだか) 「棒銀覚えたての初心者だったら大概負けるがなッ!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「まずあること知らなかったわwwwwwww
俺もやってみよwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「ハム先生に勝てるんかよ草生やしやがって……!初心者の通る道やぞ……!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「こんなんあったのかwwwwwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「wwwwwwwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「ハム将棋には勝てますから…!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「いいんじゃないかな!」
えんだか [女神] (えんだか) 「(棋力6級はしているうちに入るんだろうか……?)」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「へーえんだかさん将棋してるんだ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「うっぜえええええwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか)
        ./ ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(―)ヽ     >外した
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   ふむふむ・・・なるほどなるほど・・・
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|
|_,|_,|_人 (^ i ヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  ` ⌒´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /



        ./ニYニヽ
 r、r.rヽ.  / (0)(0)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   で?っていう
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|
|_,|_,|_人 (^ iヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  `ー'´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  / 」
えんだか [女神] (えんだか) 「後は電王戦見ながらちまちま作業するだけですなぁwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ざっけんなwwwwwwwwwwwwwww
外したって言ってただろwwwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「あー楽勝ですわwww青でっていうLWを当てるぐらい楽勝ですわwwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「くっそwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「わかった。簡単じゃねえかよwww楽勝wwwwwゥッフッフwwwwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「少しだけなんだから頑張れwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「くそめんどくせぇ・・・やめたくなってきた」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ああ、なるほどww」
えんだか [女神] (えんだか) 「やってみましょう!ってあるじゃん。
あれ、あれだよあれ。出来て褒められた。」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「どういうことだよwwwwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「なんかよくわからんけど
いいですねって褒められた。玉手箱や・・・」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「頑張れwwwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「師匠と連絡取ろうとしてんだよwwwwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「何しようとしてるんだよwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「おじいちゃんの気分だわ・・・くつじょく!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「知らねえよwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「俺SNSに四苦八苦してるっていうのにこいつぁ・・・」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「wwwwwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「え?wwwwwww俺子供に歳抜かれなくちゃならんの?wwwwwww>17歳教」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「17歳と何か月原理みてえ」
えんだか [女神] (えんだか) 「しゅっげぇ!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「つまり今は2012.38なのかー」
えんだか [女神] (えんだか) 「2012.2
つまり今年の冬組ってことだな」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「やめろぉ!!!!!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「えんだかさんって真面目にいつからいるの?」
えんだか [女神] (えんだか) 「あれ?もうすぐ7時てことは一時間近く考えてくれたんかな?
それなのにププッ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「もう7時前やん」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「そっすねえんだか師匠」
えんだか [女神] (えんだか) 「俺もわけわかんねえよグミ師匠」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「わけわかんねええな>後輩に先生いるから同期に師匠いてもおかしくない」
えんだか [女神] (えんだか) 「だって俺、後輩に先生いんだぜ。同期に師匠がいてもおかしくはないっしょ。」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「同 期 だ け ど な。
教わったことはなく教わりに行ったこともない。」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「最近はあまり来てない人かぁ
というかえんだかさんに師匠いたのか」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「適当に考えた結果
他の人に対してリアクションを取ってるのが多く、自分から誰々がこうだからこう思うという考えを全く出さない
7日目に水銀灯村でいいという発言もどうだから村などではなく村でいいんじゃないかなぁとしかされていない」
えんだか [女神] (えんだか) 「四条にたま~にいる。>師匠
アカウント作るのめんどくせえな…。」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「えんだかさんの師匠?」
えんだか [女神] (えんだか) 「青でっていうの考察は真師匠にぶん投げるか」
えんだか [女神] (えんだか) 「やー今やったらヒゲ吊らないだろうなぁ
一吊り浮かすんだろうなぁとかおもう」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「待ってwwwなんか探してくるwwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ほんまやwww>2年前のログ」
えんだか [女神] (えんだか) 「青でっての考察しっかりしてたら全面採用なのにwww
よりにもよってwww一番少ないんだよwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「2年ぐらい前のログだししゃーないしゃーない(謎論理」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「やっぱ草少ないでっていうはギルティwwwwwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「俺なんも言えんわwwwwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「結局吊ってんだよなwww>3票で」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「俺もこれ橙でっていう吊ってるわwwwwwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「まぁ俺もでっていう二択で外してんだしwwwwゆるしてヒヤシンスwwwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「でも青でっていうは俺吊れんわwwwwwwwwwwwwwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「いいよwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「こういう時ってあれかなマジ解答して外してんの煽っていいのかなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「やっぱ初心者ですわ」
えんだか [女神] (えんだか) 「http://alicegame.dip.jp/shinku/old_log.php?room_no=2002&add_role=on&heaven_talk=on&db_no=3」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「まじかよ・・・(答え見たかお」
えんだか [女神] (えんだか) 「じゃあ解答」
えんだか [女神] (えんだか) 「アッハイ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「青でっていうは吊らないでいいやという結論に達した」
えんだか [女神] (えんだか) 「青でっていうェ」
えんだか [女神] (えんだか) 「マジで書いてくれてるwwwwありがとw」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「えんだかさん起きてるか・・・?」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ぶっちゃけ自分でも間違ってるところあると思うからそこはゆるしてちょんまげ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「適当に書きなぐったぞオラァ!!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「霊夢:三日目朝COが遅いので乗っ取りがありうる、ただしガチトラブルもありうるので保留案件
四日目朝一◇霊夢「アンゼロットを先吊りしたのはどちらかと言うと狐特攻もありうるかなって話で
で、判定は○」
狐特攻を判定見てないうちから考えてるのがなんかあれ
◇霊夢「なんで妖狐特攻ということになるわワゴン真ならね」
そのあとにこんな発言してるのが前の発言を取り繕っているようにも見える
後は赤でっていうより先に噛まれてる点
この村だと赤でっていうほぼ村うちされてるけど霊より先に噛む位置には見えない

水銀灯:三日目にアンゼロット吊りを承諾しているが四日目に赤でっていうの処遇について考えている
アンゼロット吊るなら赤でっていうは吊らない方向だという村だと思うのでどこでもいいから吊りたい人外だという認識もとれる
さらに三日目に霊能を占わせて~という発言をしているのに四日目には霊能初日を切ったと発言している
どこで初日を切ったのかを明確にせず決め打っているのが気になる

橙でっていう:三日目に◇橙でっていう「まwwwwどっちにしてもアンゼロットは吊っていいなっていうwwww
スピードワゴン噛まれてるしっていうwwww」
と発言しているが霊夢狐を考えていたり赤でっていうで色を見たいような発言をしている
霊夢狐ならアンゼロット真ースピードワゴン狂も考えるはずだと思うので発言がかみ合ってない気がする
後は六日目最終発言◇橙でっていう「水銀燈は今夜考えるっていうwwww」
この時点まで霊夢を信じるならば1Wも吊れておらず次の日が来るか分からない状況だったのにも関わらずこのような発言

青でっていう:霊夢即盲信をなぜしているのかが分からない
あと草少ない」
えんだか [女神] (えんだか) 「(じっくり読んでいるのか寝落ちしたのかこれもうわかんねえな)」
えんだか [女神] (えんだか) 「ローゼンメイデンといえば昔はオワコンオワコン言われながらも続いてたのに
ついには言われなくなったしなぁ。まぁ原作終わったんで当然なんだが」
えんだか [女神] (えんだか) 「そういやローゼンメイデン最終巻買ってねえやwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「霊夢:
水銀燈:
青でって:
橙でって:

の怪しい要素適当に書いてってくだしゃす」
えんだか [女神] (えんだか) 「結局リプレイじゃないか!(驚愕)」
えんだか [女神] (えんだか) 「って最初は思ってたけど序盤の流れないとわからんくね????って思って序章・出題編・解答編でやる(予定)」
えんだか [女神] (えんだか) 「んで、LWを当てるヒントを出して(出題編)
最終日~結果で(解答編)」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「あいあい」
えんだか [女神] (えんだか) 「8日目朝やらない夫が死ぬまでなー>最終日前」
えんだか [女神] (えんだか) 「動画するのな最終日問題(LW当て)にしよっかなって(てへぺろ」
えんだか [女神] (えんだか) 「取り敢えず最終日前まで読んでってくれい
http://alicegame.dip.jp/shinku/old_log.php?room_no=2002&db_no=3&watch=on」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「なんのさwwwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「いや別に推理落としてくれるだけでいいから」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「俺がアドバイスできるわけないるるぉ!!!!」
えんだか [女神] (えんだか) 「え、師匠のグミ先輩にきまってんじゃーん!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「アドバイスって誰によwwwwwwwwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ふぁwwwwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「動画作るってあったじゃんwwww
それでアドヴァイスもらおっかなってwwwwww
いまさっきおもいだしたwwwwwもう5時なんだがwwwwwwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「どうしたwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「wwwwしまったwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「なんか・・・あれは・・・違う・・・」
えんだか [女神] (えんだか) 「ジョジョニウムのDIOはなぁ・・・」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「DIOかっこいいわ、あそこまで見事な悪役って最近見ねえよ
3部でしか見てないけど」
えんだか [女神] (えんだか) 「テニヌは完成されすぎて突っ込むのも野暮ってもんさ」
えんだか [女神] (えんだか) 「だが俺は荒木を許さない。DIOを力強く書いて下さい!オナシャス!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「あとボールの上に載って移動とかするの見るとテニプリと同じに見える」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「キャプテン翼は世界的マンガだからなぁ、もう許すもくそもないんだろうな
ただやっぱりあの頭身は怖いです」
えんだか [女神] (えんだか) 「キャプテン翼は許したれよ!あれみてサッカー選手になった人たくさんいんだからな!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「アニメの方が可愛いな・・・>ウィッチクラフトワークス」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「一歩間違えたらデッサン狂いそうだな>キングダム
キャプ翼みたいになりそう」
えんだか [女神] (えんだか) 「ググったらわかるけどキングダムめっちゃ太い
リアルは細い」
えんだか [女神] (えんだか) 「いや全然似てないよ。>絵は」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「よく原画に起せたなぁ
よく頑張った!感動した!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ごちゃごちゃしてちゃいかんわ・・・
読みやすさは正義よ」
えんだか [女神] (えんだか) 「>ウィッチクラフトワークス」
えんだか [女神] (えんだか) 「ごちゃごちゃしてた(一巻あるけどどっか行った)」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「あーあの人のアシやってたんならリアル調になりそう」
えんだか [女神] (えんだか) 「キングダムは作者が井上雄彦のアシやってたから
なるほどな~っていう漫画がうまい」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「まじで?アニメ普通に見れたけど原作だめなのか」
えんだか [女神] (えんだか) 「逆にウィッチクラフトワークスはアニメよく出来たと思うわ。
漫画あんま見れんもん。」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「なんか見て無いの多いぞ俺!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「キングダム見てねえ!!
そういう独特の絵はアニメにする際すんげえ苦労するんだろうなぁ」
えんだか [女神] (えんだか) 「漫画には漫画の良さがあるんだよなァ……。」
えんだか [女神] (えんだか) 「キングダムとかあれじゃん。漫画の表現がうますぎてアニメが表せてないとか言われてるじゃん。」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「確かに巨人の絵は原作の方が好きだな
他?アニメ」
えんだか [女神] (えんだか) 「巨人の絵はうまいと思います。下手な感じで絶望感がでてる」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「マンガはあれだよあの作者の味なんだよ!」
えんだか [女神] (えんだか) 「昨日かよwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「進撃の巨人は漫画持ってたけどアニメみたな……
もしかしてアニメのため漫画をわざと下手に書いていた可能性が……?」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「暗殺教室とかあ、始まってたんだレベルだったガチで
昨日テレビ欄見たら見えたもんびっくりした

総編集時とか早すぎぃ!!」
えんだか [女神] (えんだか) 「総集編時にやったからwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「暗殺教室全く見てないんだよな。面白いはずなんだが」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「早いよ!せめて1クール終わってからにしようぜ!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「まじかよ(絶望」
えんだか [女神] (えんだか) 「前 に や り ま し た>デレマス振り返り放送」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「あ、聖剣使いの一挙でもいいです」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「せやな・・・
デレマスの一挙はいつかねぇ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「動きゃあいいってもんじゃないな
ちゃんとアニメになってないとだめだわ
でも無駄にオリジナル展開入れるのはふぁっきん」
えんだか [女神] (えんだか) 「(総集編あってもニコニコで一挙するし…)」
えんだか [女神] (えんだか) 「ジョジョは面白かった。
他は、なんだろ。動いてるのに音付けただけみたいな。」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「分かるからつらいわ>アニメ化しても覚えてるからつまんね
でも動いてるの見るのも面白いじゃん、ダンガンロンパは絶対ゆるさねえ」
えんだか [女神] (えんだか) 「だいたい覚えてるし……
漫画もってる奴とかアニメ化しても覚えてるしつまんねだぞ……?」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「見ようよ!
ああ、こんなことあったなって気分になれるぞ!!
俺はもういいけど」
えんだか [女神] (えんだか) 「(えっ総集編とか普通見ないだろ…)」
えんだか [女神] (えんだか) 「別に特別な話してないしなwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「前は総集編も普通に見れたんだけど膝に矢を受けてしまってな」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ぶっちゃけ総集編見て無い武内Pが出るってのは興味あったけどいーやってなった」
えんだか [女神] (えんだか) 「17歳いいぞ~ぶっちゃけ武内Pが出たとこ以外飛ばした>総集編」
えんだか [女神] (えんだか) 「大丈夫だ、(分割2クールで)問題ない」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「リアル武内P出てたらしいけど」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「総集編はもういやだ!」
えんだか [女神] (えんだか) 「作画のせい(総集編で一回休んだが)」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「実際そこらへんどうなんだろうなぁ
錯覚なのかね服のせいなのかね遠近法なのかね」
えんだか [女神] (えんだか) 「正直服で太ってる風に見えるかもしれんが…
ゲームの方じゃそんな太くない(ように見える)」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「最後ひどいぞ!wwww
その前は癒される願いなのに」
えんだか [女神] (えんだか) 「お菓子を食べると幸せになる
=だからみんなにも上げよう!
(=みんなが太れば相対的に細く見える!)

だったきがする」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「敬語じゃない武内Pとかもう違和感ありまくりで」
えんだか [女神] (えんだか) 「やっぱ敬語の方がいいよねとか言ってたし戻すんじゃね」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「武内Pどうなるんかね
このまま敬語キャラ続けてほしいけど」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「食べないならなんで持ってきてんだよwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「お、俺は武内Pの心配してたし……(ふるえ」
えんだか [女神] (えんだか) 「かな子が食べているといつから錯覚していた……?
確かにクッキーやらマカロンやら所持していた、が……食べているシーンは少ないんではないか?

ダイエットするなんてプロの鑑」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「それかな子Pだろ」
えんだか [女神] (えんだか) 「未央そっちのけでかな子が何も食べてないことを心配してた人だっているんですよ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「7話だけだろ!!
他は食べてるシーンかな子ほどねえよ!!!」
えんだか [女神] (えんだか) 「7話は断食してたろ!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「さすがにそれはないはず・・・ないよね?」
えんだか [女神] (えんだか) 「じゃあかな子メイン回は二期であるってことですねやったー!
夏太りしてたらどうしよう」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「いつも食ってるだろ!!!!!!!」
えんだか [女神] (えんだか) 「マシュマロ食っただけじゃね……?」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「それをいっちゃあおしまいよ・・・」
えんだか [女神] (えんだか) 「(でもかな子回って言うほど活躍してなくね……?)
(どっちかって言うと杏と智絵里ちゃんの回じゃね……?)」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「誰かだりーなをこのままに留めておいてくれる人はいないのか・・・!」
えんだか [女神] (えんだか) 「武内Pだからロックな曲持ってくるでしょ。
ああロックに出会ってしまう……」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「「甘いモノは幸せの魔法よねー☆」
これこれ」
えんだか [女神] (えんだか) 「ハッピハピがhappyだったっけ?モバマスでそういうセリフが合ったって見た気がするな」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「あー9話はタイトル的にもかな子回なのか
きらり回だと思ってた」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「だりーなが本物のロックに目覚めちゃいかんでしょー」
えんだか [女神] (えんだか) 「だりーなが本物のロックに目覚めそうなのが不安なんだよなぁ>メイン回」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「9話もタイトル的にはきらり回だったはず」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「だからもっと杏ちゃんメイン回をですね」
えんだか [女神] (えんだか) 「10話のタイトル的にきらり回っぽいけどなぁ>Our world is full of joy!!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「だりーなはこれから輝くからきっと
メイン回で盛替えすから」
えんだか [女神] (えんだか) 「だりーなは特に何もしてないんですけどね」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「みくにゃんが報われますわ、感動長編ですわ」
えんだか [女神] (えんだか) 「そこソロでいいんじゃない?>ロックとみくにゃん
みくにゃんの頑張りがソロになって…うるうる」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「これだりーなが一番難しいですよ!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ありそう
その場合みくにゃんとだりーな?あわねwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ロックすぎるわー」
えんだか [女神] (えんだか) 「きらり(保育士)、みりあ、妹(保育児)とかないっすかねぇ…」
えんだか [女神] (えんだか) 「あーロックな保育児ねーいるいる・・・ねえよ!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「きらりんがどうにかなってもだりーなとかソロしか残されてませんよ」
えんだか [女神] (えんだか) 「いやぁホントにどうするんだろうな…杏きらとしか思ってなかったし武内Pの手腕が問われる?」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「だりーなが保育児?」
えんだか [女神] (えんだか) 「みくにゃんもきらりも保育園の先生キャラってことで(てきとう
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「こんなんまとまりませんわwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「みくにゃんだりーなきらり(キャラ強いのを全部くっつける」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「きらりんとみくにゃんが組んだらお互いの個性ぶつかり合っちゃうでしょ!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「でも他ないでしょ!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「みくにゃんはみりあ、妹と組むと思うしだりーなとは方向性全然違うし
えんだか [女神] (えんだか) 「個性派蘭子が通ったからってきらりも通ると思うなよ!>ソロ」
えんだか [女神] (えんだか) 「残ってんのみくにゃん、だりーな、みりあ、妹」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ソロかね?」
えんだか [女神] (えんだか) 「杏きらじゃないならきらりどこと組むん?」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「あの二人と組むのは予想外だったわ」
えんだか [女神] (えんだか) 「いやでも、ほら。あやっぱデカイわ。」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「というかてっきり杏はきらりと組むもんだと思ってたな」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「んなわけねえじゃん!!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「つまりほかが細すぎるだけでかな子は普通なんだな!」
えんだか [女神] (えんだか) 「杏、智絵里、かな子なら相対的に大きく見えるだけ。
小、小、中なのに小、小、大に遠近法でぇ・・・。」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「角度で済む問題」
えんだか [女神] (えんだか) 「角度が悪いんじゃないっすかね(すっとぼけ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「やめろぉ!!
あの子ほんと太いね!」
えんだか [女神] (えんだか) 「かな子ォ!今何キロ!?」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「可愛いは正義」
えんだか [女神] (えんだか) 「可 愛 け れ ば 大 丈 夫 だ よ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「まぁ可愛けりゃ大体許せるけど」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「あるある>ほぼおんなじ顔」
えんだか [女神] (えんだか) 「クライムエッジは首閉められる警官ちゃんが一番可愛かった。
っつってもほぼほぼおんなじ顔なんだが」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ネタにできるだけましなんやな!
クライムエッジは原作から読む気起きんかったな」
えんだか [女神] (えんだか) 「ほら知らないだろ!ネタにもなってねえだろ!」
えんだか [女神] (えんだか) 「クライムエッジもだな。これは一話しか見なかったな結局」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「し ら な い」
えんだか [女神] (えんだか) 「ZETMAN!尻に吊られたわけじゃない」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「円盤高いからしゃあない
ちなみになに?」
えんだか [女神] (えんだか) 「ネタに出来る方がまだマシなんだよなぁ…
俺が好きな原作漫画のアニメとかほぼ売れてないし…まぁ買ってないんだが」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「惡の華はね・・・」
えんだか [女神] (えんだか) 「惡の華も、な…」
えんだか [女神] (えんだか) 「広告に広告載せるとかもうわかんねえな」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「まじかよwwwwwww>ユーチューバー

魔法戦争・・・?そんな子は知りませんね」
えんだか [女神] (えんだか) 「下には下があるだろ……ほら、魔法戦争とか。」
えんだか [女神] (えんだか) 「今全く関係ないんだけどwwwホロウの公式PVユーチューバーで草生えるwww」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「いやあれほんと泣けるぐらい売れてないもんね
800いってないもんね・・・」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「キルミーベイベーはOPとEDだけ聞くものでしょ???」
えんだか [女神] (えんだか) 「おっそうだな。キルミーベイベーとかな。>日常系が売れてる」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「何やってんだ脚本家ぁ!!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「最近は日常系アニメが売れるからばんばん作っていいよ」
えんだか [女神] (えんだか) 「6話はアンソロ本のぱくりとか散々言われてますけどぉ!!!」
えんだか [女神] (えんだか) 「まぁ脚本家からすればほのぼの四コマみたいなアニメ作ってもな…っていうプロ意識だと思うんだよ!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「友情とか勇気とかでいい話にできる範囲超えちゃってるでしょ!!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「人死には重過ぎるでしょお!!」
えんだか [女神] (えんだか) 「シリアス入れる必要なんてないじゃん!
私アイドル辞める!」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「あたい、本当に無事になんとかいられるのかな……
まあ、大ちゃんをクールダウンさせてこようか

それじゃああたいもここらで失礼するよ
同村した皆はお疲れ様!」
えんだか [女神] (えんだか) 「デレマスだってシリアス入れたろ!>必要ないじゃん」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「大丈夫ですよ♡
物理的には死なないからね♡
ある意味天国にイッちゃうけど♡」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「あと、こんなRPに遅くまで乗ってくれた@Iさんには本当に感謝です♡」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ランサーに期待してはいけない(戒め」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「そらねwwwwwww>脚本家の行き当たりばったりになってもしょうがない
でもさwwwシリアス入れる必要ないじゃんってwwwww
シリアス入れるならそれで貫こうよwwwww」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「そういう訳だから私はそろそろ失礼しますね?
チルノちゃんといちゃいちゃして貪り合って来ますから♡
あぁ、今から楽しみでもうあちこちから涎が垂れてきちゃってます……♡」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「や、ちょ、ま、あたい心の準備が……
それに腰砕けってそれ……本当に大丈夫なの……」
えんだか [女神] (えんだか) 「しらんよwww原作がなんもないゲームのアニメ作ってって言われて骨格もなんもないんなら脚本家の行き当たりばったりになってもしょうがないよwwwww」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「大丈夫だよ♡
腰が立たなくなっちゃうだけだから♡
じゃあ一緒に村外れで一緒に気持ちよくなろ♡」
えんだか [女神] (えんだか) 「ランサーは自害されるべきではなかった……?
UBWは虚淵じゃないし来期のランサー活躍期待していいんですかやったー!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「何がしたいんだろうなぁ」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「果たしてあたいは無事でいられるのだろうか」
えんだか [女神] (えんだか) 「4話目は犠牲を引きずってそこそこシリアスだったけど
5話目は金剛お姉さまが出てきてコミカルだけだったよ」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「……もー、大ちゃんこうなると止まらないんだから……
あたい慣れてないんだから手加減してよね、まったく……」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「虚淵こそ駆逐されるべきものだった・・・?」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「あぁ、チルノちゃんの胸は可愛らしいなぁ♡
もちろん胸以外も可愛くって食べちゃいたい(性的な意味で)けど///」
えんだか [女神] (えんだか) 「マミった虚淵の模倣犯が出た。
虚淵がいなければこんなことありえなかった……?
やっぱり悪じゃないか!」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「じゃあ声を出しても問題ないところにイキましょ♡
ほら、村のハズレで揉み合いっことかね♡」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「あーなるほど
そりゃしゃーない」
えんだか [女神] (えんだか) 「艦これやってない俺からすれば
3話で急に出てきたモブ(如月)がフラグ立ててランサーが死んだ!って感じなんだよな。」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ひゃうっ!? や、ちょ、やめてってば……
む、無理だって声出さないのって……」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「なんでや!虚淵関係ないやろ!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「そのシリアスが重すぎやろ
変わり切れてないよ、視聴者置いてけぼりだよ」
えんだか [女神] (えんだか) 「マミさんが悪い、引いては虚淵が悪い。>如月轟沈」
えんだか [女神] (えんだか) 「シリアスからコミカルに変わる感じは聖剣使いの輪郭を魅せつけてくれてる。」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「大丈夫だよ♡
ほら、傍目から見てもわからないように服を経由して揉んでるからね♡

チルノちゃんが変な声を出さない限りはバレないよ♡」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ちょっ、ちょっとタンマ大ちゃん!
ほ、ほら……人が見てるし……」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「なんで大破してない状況で一発で沈むんですかねぇ・・・」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「納得ですわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「えへへ、たっぷりもまれたからかな?
じゃあチルノちゃんの胸は私が揉んで大きくしてあげるね♡」
えんだか [女神] (えんだか) 「聖剣使いと同じとこだからwwwwwww>OKだした」
えんだか [女神] (えんだか) 「でも如月の犠牲を提督のせいにするのもどうかと思うですよ?
如月の満身が招いた死と言っても過言ではない。提督は無能ではなかった……?」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「よくこれでOKしたなアニメ会社」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「微々たるものだと鎮守府壊滅した責任と釣り合わないな!」
えんだか [女神] (えんだか) 「いや、でも無能は如月でバレてたとしても戦果は上げてる方だから…         微々」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「あたい胸無いし……というか数十年前からずっとこのまんまだし……
というか何で大ちゃんそんなに大きいのよ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「無能ですわ、粛清していいんじゃないかな」
えんだか [女神] (えんだか) 「おっそうだな。しかも狙われた9話の前話が思いっきり大和ホテルで遊んでたから無能と言われてもしゃーない。」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「大変なことも楽しむ姿勢が大事なんですよ♡
具体的には軽く前かがみになって腕で胸を強調するような姿勢ですね///」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「避難する羽目を作ったのは提督なんだよなぁ・・・」
えんだか [女神] (えんだか) 「提督は最後まで艦娘を避難させるために司令室に残り続けた立派な方なんだぞ!」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「大変な目……たくさんの男の人に囲まれて……代わる代わる……あぁ、興奮しちゃう♡」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「くそ提督じゃねえか」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「?????????>えんだかさん」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「相変わらずあたいには理解不能な遊びをやってるなあ……
程ほどにしないと色々大変な事になるよ……知らないよ……」
えんだか [女神] (えんだか) 「10話で明らかになった提督の人格

吹雪って子とケッコンする夢を見た。よし、吹雪を別鎮守府から貰おう。
吹雪は練度が全く無いらしい。問題無い。俺の未来の嫁なんだから即実戦でも大丈夫。
如月が轟沈?吹雪は無事だったんだな?ならいい。
色んな艦首と触れ合わせた方が吹雪が成長するかな?よし、吹雪のために第五遊撃部隊を組もう。
旗艦に選ばれるとは流石俺の吹雪、有能だ。そんな吹雪には教えておくか、暗号解読されてるかもってこと。
どうした、長門?…何?吹雪を連れ出した?……揉み消せ。外部に漏らすな。
……あれ?よく考えたら鎮守府の守り薄くね?今強襲されたらヤバくね?助けて吹雪!
……一応指示書残しとくか、「吹雪は作戦の要」っと…」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「そういうの誰かが書いてるの見たぞ!」
えんだか [女神] (えんだか) 「吹雪を選んだ理由が「笑顔です」なら成功していた可能性が微レ存…?」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「えへへ、これはワザとですよ♡
ほら、胸でいつはち切れるかというドキドキを楽しむためで……///
もし人前で弾けちゃったらと思うと興奮しちゃう♡」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「見てるだけのほうが楽しい気がしました
(サッ」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「……あ、大ちゃん、服のボタン取れかかってるよ 胸の辺り
今度繕っておいたら?
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ほんと頭わいてんなこの提督」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「自爆でしたっけ?」
えんだか [女神] (えんだか) 「だいたいあってる。あと無能。>夢を見て~」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「じゃあチルノちゃんには私の両胸のボタンを操作してもらいたいな♡」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ライフを1000払い←・→・A・B!
このコマンドにより……えーっとなんだっけ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「えっとあったこともない吹雪と結婚する夢を見たからわざわざ呼び寄せて重要作戦とかに参加させたりしたんだっけ
後艦娘でも解読できない暗号残したりだっけ」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「エネミーコントローラー……
つまりオークとかみたいなのに囲まれて……押し倒されて……無理やり……えへへ♡」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「大丈夫です♡
ほら、コントローラーに命令するだけだからって誘い文句で男の人の欲望をぶつけてもらえるなら問題ないですから♡>さなちょむさん」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「エネミーコントローラー発動?」
えんだか [女神] (えんだか) 「提督まとめがどっかに合ったんだが」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「電気按摩とかは考えてましたけど、そういうのもできるんですね♡
今度お願いしてみましょう♡」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「そんな機能ないですから>大ちゃん」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「は!?
いっそ、そのコントローラー端子を私に挿して、コントローラーを他の人に持ってもらって私を好き勝手操作してもらうというプレイも可能……!!///」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「にとり印の発電機ー >さなちょむ
衣玖とか屠自古とか呼んできても使えそうだけど
あああとパチュリーも使えたっけ 電気」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「艦これも見てないけど提督が頭おかしいっていうのは聞いた
泣いていいんじゃない?」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「電力どうなってるんでしょう?」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ゲームのコントローラーはゲームに使いなさい(」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「PS1とか2とか幻想入りしてますしねぇ」
えんだか [女神] (えんだか) 「あ゛?あれがギャグアニメだと……?
それ艦これに向かって同じ事言えるの??」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「と思ったらコントローラーなんですね///
ならブルブル震えたりするのを敏感なところに押し当てて……ん……んぅ……♡」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「あれほどのギャグアニメは久しぶりに見た気がする!
あ、心療内科あったわ」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「あたいそれは危険ハーブだと思うよ!
ちょっと前に脱法ハーブとか呼ばれてたのがこっちに流れ着いたかなこれ……」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「バチィ」
えんだか [女神] (えんだか) 「>悔やまれるアニメ
しゅごしゅぎぃ!」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「えへへへへ、大丈夫だよチルノちゃん♡
合法、合法なハーブだからね♡
気持ちよくなれるハーブだから平気だよ♡」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「大ちゃんにPS系のデュアルショックを与えたら・・・」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「大ちゃんのスキルが高過ぎてあたいの方がやばい予感がするのは気のせいじゃあない
とりあえずその薬はやめとこう なんかやばい予感がする」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「コメントなしで見るのはきついなぁ・・・」
えんだか [女神] (えんだか) 「まぁコメントなし1話目はしょうがないよぉ・・・。」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「つまりお医者さんごっこだね♡
注射とか刺しちゃうのかな///大丈夫♡ 気持ちよくなれるオクスリだから♡」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「wwwwwwwwwwwwwww」
えんだか [女神] (えんだか) 「因みに俺と同じ2015年冬初心者組のM柑さんは1分で切ったって!はやい!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「切ってねえよ!」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「よし、やっぱこういう時は おいしゃさまにーそうだんだー
中毒発症してるじゃん……ほっといたら死んじゃうよー……妖精だから死なないやそういや」
えんだか [女神] (えんだか) 「じゃあ何分で切ったから聞いた方がいい???」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「あんなん草しか生えない
あれを見逃してたのは悔やまれますね」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「イリヤの空は大食いの回が好きでした」
えんだか [女神] (えんだか) 「え?あの神アニメまだ見てなかったの?おっくれってるぅ~」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「男の人も女の人もどっちもいいものですよ♡
ほら、精○中毒とレ○中毒の両方を持ってるので、男相手でも女相手でもイけちゃいますから///」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「そういえば聖剣使い見ましたよ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「やっぱ吊らなきゃ(使命感」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「……ふとあたいは思うんだけどさ あたい達……女同士じゃなかったっけ
色々な意味で大丈夫なの? 何の心配をしてるのか自体があたいにもよく分からないけど……」
えんだか [女神] (えんだか) 「わかりにくい?じゃあ略して「初心者」な。」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「じゃあチルノちゃんといちゃいちゃするだけでもいいよ♡
こう、ナメクジの交尾みたいにぬるぬるぐちょぐちょになっちゃお♡」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「もうこれ(初級なのか中級なのか)わかんねぇな」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「もうわけわかんねえなこれ>正義の中級初心者」
えんだか [女神] (えんだか) 「私のことは正義の中級初心者と呼んでくれたまえ。」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「大ちゃん それはやばいよ あたいDVになっちゃう
というか大ちゃんがどんどん道を外れてる気がする……」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「HAHAHA、こやつめ」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「あぁ……♡
チルノちゃんに殴られるのってこんなにも気持ちよかったなんて……///」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「んぅ……♡
チルノちゃんの攻撃、すっごく体の奥に効いたよ♡
だからもう一発殴って♡ぶって♡
チルノちゃんに苛められたい///」
えんだか [女神] (えんだか) 「ちゅうきゅうしゃしーおー!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「そんな初心者はもう初心者じゃないよ」
えんだか [女神] (えんだか) 「修羅が修羅を断罪する、は矛盾しているとは思わないか?これは、初心者にしか出来ないことなんだ。」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「しまった、ヤりすぎてイッちゃったか
一回休みにならなかっただけマシかなー そういうことにしとこう

おーい大ちゃん起きろー」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「あうぅ……チルノちゃん……チルノちゃん……♡♡♡
うっ……ふ(ガンッ)ガクッ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「修羅断罪できる初心者とかいるわけないでしょ!」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「とりあえず溶けるのを待つのもアレだし手っ取り早く砕いちゃおう そうしよう
下手すると一回休みになっちゃうけどいいよね いいってことにしちゃおう

グレートクラッシャー!(ガッ」
えんだか [女神] (えんだか) 「修羅共を断罪することこそが我が使命!ハイクを読め。カイシャクしてやる。>グミ先輩」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「あぁ……チルノちゃん♡♡♡
チルノちゃんを全身で感じながら気持ちよくなっちゃう♡♡♡
うひぃ……♡
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「どこをどうしたら正義の使者になるんだ?」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「……あ、ダメだわ これ大ちゃんが余計に帰って来れない所に行っちゃいそう
溶かさなきゃダメねこれ」
えんだか [女神] (えんだか) 「初心者騙りだとしても正義の使者だから減刑されてしかるべきなんだよなぁ。
イエス様本人から嘘はついてはいけませんって言われてるから嘘を言ったことはないけど」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「あひぃぃぃ……チルノちゃんの氷が冷た気持ちよくって癖になっちゃう……ん、んぅ……♡」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「いやー、流石に喜んでる以上氷を溶かすのも気が引けてね?」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「あぁ、この肌に張り付いてる服が凍って、敏感な部分をつめたくしてくるのが凄いぃ……♡」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「さてあたいには一つ疑問がある
これこのまま大ちゃん放置したらどうなるんだ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「初心者騙りしてるでしょ!!」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「あぁ……チルノちゃんに縛られてる……♡
これだけで背筋がゾクゾクしてきちゃう……♡」
えんだか [女神] (えんだか) 「俺が何したっていうんだよ!>悪の権化」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「……あちゃー、これで冷えないとかよっぽどね
まあしばらくその中なら冷えてくるんじゃないかしら」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「吊り>えんだかさん」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「(身動きが取れない……///
つまりこれって束縛プレイ……♡)」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「悪の権化はえんだかさんでしょ??」
えんだか [女神] (えんだか) 「しょしんしゃCO!!!!!」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「…………零距離パーフェクトフリーズッ!」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「二人共修羅で万事解決なんじゃ……♡」
えんだか [女神] (えんだか) 「投票していた人物は誰だ?悪の権化ばかり。
俺が投票されている事実こそ、やる夫人狼界の闇なのではないか……?」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「め、目隠しプレイ!?
あぁ、想像しただけであちこちから涎が……///

もういつでもいいよ♡」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「とりあえず早急に冷やす必要性があるのは理解したわ……
……そーね、目、閉じてくれる?」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「前回のCNHN決闘でえんだかさんは織姫なのに関わらず最大6票入ってた
よってこのことからえんだかさんは織姫になってさえ吊りたいと思われている
つまりヘイトキャラだということが推察される
証明完了」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「もうeraいことになっちゃって、体がほてって仕方がないんだよね……♡
だからこの火照った体を慰めて冷まして? チルノちゃん♡」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「えーと、こういう場合の対処法は……
というかそれ大ちゃん軽く中毒になってるよね!? デトックスしなきゃ……」
えんだか [女神] (えんだか) 「まず、レベリングが吊れることはいいとしよう。>グミ先輩
だが、俺は誰の弟子でもない。よって、ヘイトは後継してない。

つまり、平和を愛して止まない俺が吊られるということは悪が蔓延っているということなんだ。
それを率先して先導しているグミ先輩、貴様が悪だ。

レベリングの後は正義執行吊り。Q.E.D.」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「私が朱鷺子のRPをやると一言も発言しなかったりするんですよね♡」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「どうみてもプロパガンダじゃないんだよなぁ>えんだかさん」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「そ、それじゃあ、自分はこのへんで…
村建て&同村ありがとうだよ
また遊ぼうね」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「えへへ、でも癖になっちゃうんですよね♡
もう定期的に色々と摂取しないと落ち着かなくって……///」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「落ちてROMりましょう
お疲れ様でした」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「お前ら鳥取の事ミカタ野郎って呼ぶのやめろよぉ!!」
名無し [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do) 「                       , ' i
                      ,'  i
                      /  ;' /|
                    /  // 丿
                  _,ノ';, /  _ノ
                ,,,;;彡;;;;;;;;;; -=ニ,,__
               __';;;;;;;;;;;;;;;; `__,,,,,,  '´
           >≦;;;;;;;;彡ー--`` 丶=-
         > ´,...::;::::::::::::..., ̄`` 丶 _,>' ´|
     i:―/ ,:':::::::/:::::::::::::::::::ヽ    \  ト、
     ∧/ , ' /:::::::,'::::::::;:::::::::::':;::::ヽ    ∨ ヽ
      / ' ,':::::::::!:::::::::::;::::::::::::';:::::ハ 、 ', i, !, '  ∨
        ,'. i ;'::::::::::';::::::::::';::::::::::::':;::::::'i  ', }, ',   ∨
     /| i i! i::i,_::::';::::::::::';:::_,>_;:::::リ   i ハ   ', 'i`ヽ
      i′゛、ハ´_`_;<::::::'!´,云弌レi  ; //! ト ', ', ',
      ⅵ∧|i; ( i云` ゝ:;| 弋_汐 i|:∨:リ::| |  ハ i! !  使ったことがないキャラを使うと
       ノゝ'j::ヽ>之!    ゛¨´, , .ノ;::::::::|::i ハ リ ハⅣ
         ,';::::;{ ''        ;' ノ::::::::;:::i ハレヽ!   AA選別に時間を取られてしまうね
   _,.. -‐_,,';:::::::::::ゝ,    ヘ     ;':;::::::::;:::::i!、
  ´'_,,..:::::::::::::::::;::'::/ >- ,... イ /:;:::::::;:::::/ i!      お疲れ様、最後まで口調が定まらない系の名無しでした
  <;::::.::::::::;彡;';:/  _,......__ /,,¨^i゛i;::;:::::::;::;'`,:゙<
   ゞiゝ;'゛  ;'    / _,,.::::::;:'`i:::li  i;:;::::;:;'  !   \. _,....._    
   ヾミ;i|  ゝ..ィッii㍉ ミ;;:'' ,'/,'ィ< ∧;;::i|   ゛   ヽ .  ヽ.
      }   ノ `>  ,:'/,' ツ-‐ii i!`ヽ        ..::: /
       i<,; ,/'  , 'ノi|;    '゛ ,i|!  _      ,;:''´,_'_
       'i,   ;'   /,'八';,     ,i!  li     ´ /i  ';
       i=ソ,_!i , ' ,..;',i! ii; , !  .ハ,_  _ , , ' ,.:':::.ヽ,
       匕之i,';:'::;i i! iiゝゝ、 _//::;:::>,ー‐‐‐‐<  ア<
         ;'i!;';::'ii ii  ii  ゙>,ゝ',:'::; ;';;;;;;'ァ<_,,'...,;;;;;;,,/  ⌒ヽ,_
         ;i|; i! .ii ii .ii   );;イ't ' ;;;i  i:':':':':       ', `>-、____
        ,=!:::;;_i  ii .ii  ii ー=<ヽ,>ー=ヽi: : : . . .   }  ',         `ヽ
        ,>く ‐>-ii__ii_,...ゞ< ,:::∨_,々 -‐‐∧: : : : : : . . ,i|  ;          ∨
      ,>:´ i) _,. -<-_ト=..,_  ';:::_}      ,! ∧  ` : : :./             `>
  /ヽ<  ′K   ,.イ冖ヾ..,   ァイ  ,   i  ∧                ;:ヽ {
__,ノ     >ト- ´, 'i| iii. >┌´´         ハ                }  i|
i    _>,==ー=゙ ,';' , ハi  ゝ--=、      /;;;:∨                ノ  |
|_>ー´ く__>     ノ ,';'从ゝ ⌒゙> ,.._` < `` /;;;'::::∨                ノ
´     ゙'i     / /;   ヽ  ∧   ><   /;;': : : ::∨    ヽ`         /
        人   i/ /;    ヽ   \      /;'     :\              /
,..-‐== ´ ∧_/ /;      ヽ     \   /)        \          ア
     _,.ィ=′ヽ,_/'       \   ∧/ ゝ、_ ,_r<    \_   _,..> ′
.┌==´    ゝ´          \_, -<ヽ   >ー-< ゝ       ̄      ̄」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ケアと入れ替わるかもしれないけど高いことは高いはず>さなちょむさん」
えんだか [女神] (えんだか) 「だいたい死んでるから吊ることが殆ど無い。」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「とりあえず大ちゃんはおとこの人をゆーわくするのやめた方がいいんじゃないかな……
この前のどっかの里人が大変な事になってたし…… >大ちゃん

最終的に捕まってたっけ、あの人」
えんだか [女神] (えんだか) 「はいはいプロパガンダは禁止されてますよー>グミ先輩」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「つまるところセ(ピー)アピールですね///」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「鳥取ってそこまで順位高いのでしたっけ?」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「                         . . -― -- . . ._
                      ィ: : : : : : : : : : : : : :  : `゙`丶、
                    /: : : :ィ'": /: : : : : : : : : : : :\~
                   /: : : /: : : /: : : : : :{ : : : ヽ、: : : : ゙.、
                      /: : : /: : : : :/: : : :i : : ! : : : : i > : : : : ゙,
                 /ノ: :j!: : : : : !: : : : ! : : i! : : }: :}ィ㌫ : : : }
               ゙ー=彡ィ: : i: : : :{: : !: : : : !: : :j"、: ノ: :! {:;ヽ: : !リ         さーてと、それじゃ私はこの辺で落ちるとするかなー
                / i!i!: : :!: : : :i: : :; : : :λ: :j!示ソ`ソ ゝソ}:ノ: `彡     また次の夜に新しい恋遊びでカオスにいこーか、おやすみー
                  { :i { : : i : : : :}:゙、: : : : : :∨:+:::ハ    ノリ: : ヽ
                 弋ゞ、: :{ : : : j: : ゙、 : r=\\♡ノ_,  , λ: : /        本物すまんな、三点リーダの件ふっつーに忘れてたでござる(
                 `'ミヽ: \ ハ: : : : 弋__゙, ゙ー=< __ ..:< ゝ:廴_ノ      次にやる事あったら覚えてるといーんだけどね……(そもそも次があるのか?
                    Y(   ): :}、: \: :}: ハ: :_ \: _:ヽ :}ヽ:ヽ )〉
                ゝニ=彡イ ト : : ハノ: ノ:ノ/) ノ;:;:;:;}`/ノ  〉リ
                  ノ: ,;ノ/}:=彡イ:/:,イr=≡=廴゙彡 i!:/
                     γ:// /  jノ: : :ノ人弋;ll} γ    ヽ弋γ"⌒`ヽ
             x=ミゝ(  ゝ( /: :/:〈;:;:;:jl(`゙ミz、  _,,:A={:::::::::、;;;;_},
         x==〆、  ㌔  〃: ,:< 戈: :ヾ~ ,..z斗ヾ"∧  ハ ゞ::::::::::ノ
          〃   {{__))    ii 弋 :( )〉  )ノ| z''" ノイ  ∧  !   ̄
        弋、   "''"    ii   ゙~    /    i    ∧ i!
         `:.ミz、      ii      〃_,i    i     ∧ト、
                 ゙` ====♯====-彳 ̄ }    !       ∧゙':、
                 ,..z===zゞ:、__,.:彡´   {      ゙;        ヾ ':、
           ,.ィ'"       ゙ヾ、      γ       ',       ト \      ___」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「チラリズムとしての価値はそっちのほうがいいけれど、こっちのほうがダイレクトに男性の下半身に訴えかけられるんですよ♡
チラリズムも時と場合をきっちり踏まえたうえで狙うのが大事なんです♡>チルノちゃん」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「クマ鍋→ロラ→鳥取→ケア→レベリング→えんだかさん吊り→以下略」
えんだか [女神] (えんだか) 「決闘の流れってクマ鍋→ロラ→鳥取→ケア→グミ吊り→以下略でしょ。」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「分かってないなー大ちゃん
こういうチラリズムは踝が見えるか見えないか位、そういうロングスカートを穿いた上で
その上で足首がチラッと見えるくらい
そのくらいの……えーっとなんだっけ? ともかくそういうのが重要なのよ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「kenさん来ないかなー」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「1年もすればそのうち分かってくるから……>名無し」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「kenさん、よーつーさん、コルクマリーさんがトップ3でしたっけ?」
名無し [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do) 「                   _,ノL___
                ,r'´::::::::::::::::`フ
        ,,.. -‐'''"  ̄ `"'''ー<:;;_r::_ン´
      ,. '´             ___`く
  r‐‐ァ'   ./   ,-、      ヾ.ノ ' ,
   〉'   ./  , /:::::::',  ',  ',   ',.  ',
  .,'  .  ,' -/‐-i:::::::::::| -‐i- i  i   i
  i.   :  i  /|  ,ハ:::::::::|ヽ ハ ノi  |   |.
  |  i  | /! レ'' \:::::| i/ レ' .!へ. |   |.
  !ヘ レヘ.| !. ==== `ヽ! ==== .|:::ヽ!.   |     CNヘイトは分かるけど
   `ヽ|:::::::i'.      .::::..     |:::::::|  i |
    ,|::::::::!!.           !i|!,!:::::::|  | |     HNヘイト…よく分からない世界ね
    /|::::::::|へ..    !二)   ,.イ|::::::::|  | !,ノ)_
 iヽ、,' .|:::::i::| | `>.、.,__,,.. .イ| !.|::::i::i /| ./:::::::::<___
 ヽ;::レ'ヘ::;ハ| |_>くi、.,______,.ノ`ヽレヘ!V/レ':::::::r':::ヽ.,-'
 r':::::::::::;;ゝ'" ̄7イ::/________!;::イ:::::::`7'ー'、;:::::::::::::::::;>
 `''T:/::::!:::::::::::!/::::::::::::::::ヽ、_::::::::/::::::::::`ヽ.へr'"
    ノ:::::::::';:::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ll|:::Y:::::::::::::::::::::',
  〈:::、:::::::::Y`ヽ.  百式 r''"ヽ:;::!:::::::::::::::_;;::/
   Y::::::::rソ ヽ,ノ     .し'   i、:::::::::::::;:イ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「うれし泣きかな?」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「決闘と東方でほぼ説明できてしまうのが私です」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「えへへ、パンツが見えちゃうかどうかのチラリズムって大事ですよね♡
まぁ下着が見えることは絶対にないんですけどね///」
えんだか [女神] (えんだか) 「それでも弟子か!!師匠泣いてるぞ!!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「多分てるるさんの方が村やってるだろうしこれは初心者ですわ>大ちゃん」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「次からせめてハンケチくらい用意しとこう あたいはそう思った
というか大ちゃん 見えてる見えてる」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「スカートに白い何かが・・・」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「そー言えばHN騙り決闘でちょむさん騙った事はまだ無いなー(」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「私と違って修羅じゃないですか
認知してください♡>グミさん」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ケ師匠の後継ははぐりんがレベリングで受け継ぐんで」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「えへへ、私も持ってないからね///
じゃあスカートで拭いちゃおうかな♡」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「こんなにも初心者なのに>中身道路さん」
えんだか [女神] (えんだか) 「つかケさんの弟子なんだからそこ後継してどうぞ。」
名無し [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do) 「よく見たら恋人総出で票合わせても引き分け止まりなのね…>初日吊り」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「蓬莱、こいし、フラン、チルノ・・・
わたぬきさんの日は騙り村ありそうですがうーん」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「バニラアイスといえば 後何週くらいでヴァニラ・アイス出てくるかしら」
えんだか [女神] (えんだか) 「心の底から平和を愛して止まないえんだかさんがヘイトキャラなんて間違ってます!!」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「いやちゃんと大ちゃん自分で拭こうね!?
あたい今拭くもの持って来てないしさー」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「                  __ jI斗 ァ'^マニ=ー-  ,,_   jI斗ァjI斗‐== ァ
                 _,ア´i:i:i:i/゙   Ⅶi:≫''"⌒≫''´i≫''´i:i:i:i:i:i:i:i:i/
              アi:i:i:i:i:i:i:′   }''´    '゛i:i:i/ー‐=ァi:i:i:i:i,. ゙
      jI斗 ===- ミLi:i:i:i:i:i:i{i    .;   /i:i:i:i/   ``'くi:i:i:/
      ⌒` 、      `` 、i:j{i   〈 /i:i:i:i/     、  \           その発言の時点で完璧にえんだかさんの後継者の道を
           \     __ j{⌒ヽ   'くi:i:i:i/ 、   ヽ  \ー‐ヽ    着実にトップギアで疾走してるって思うんだ>グミにゃん
           ヽ   ´⌒从  }   ノ/   {\__ ‘, 、 ヽ
                    ノ⌒乂_/'゙  }   }´ ヽ :} ‘,
          ,,.。ci}    イi:i:i:i:i:i:i/ 斗ァ'{" ,  __ V゙,   Ⅵ
       ,.。*''",.才゙i:ー≦:i:i:i:i:i:i .イ  { /__ } / '⌒^' }i  :}j
     *゚ー=≦i:i:i:i:i:i:i:i:i: .。s≦  人   '^⌒'},/   '    从 人
     %,   ¨⌒¨¨¨´ノ/ /   \.  ヽ  v )   仏ィ'⌒゙'
       %。     '´ }/ } ,:゙   ヽ  }s。.   イ  /
       ⌒‰。,,_   '゙  ノィ゙ __彡'゙⌒V 」{ 爪 .从/
          ⌒"''∝㏄c。.ノ'゙⌒ノ .. .. .. .. .. アー‐く
                ^⌒'/.. .. .. .. .. .. ′
                  く⌒ 、 .. .. .. ..,ノ    }\
                     `T{i: ー‐七I}     ,:   ヽ
                      |从    /    /
                      |' ‘, ,/     ′    .}
                    _j{   V ー=彡      ,.ノ}
                      「     j}      {i    ⌒i{*.。,」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「き、きっと次は大丈夫!>@Iさん」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「バニラアイスが謎の白い液体に?」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ケース1:恋人だと思って暗殺されてる
ケース2:ぼっちだと思って暗殺される
ケース3:風神に何となく巻き込まれた」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ヘイトキャラはえんだかさんの方なんだよなぁ・・・
むしろ俺はピュアな初心者枠だから」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「えへへ、チルノちゃんに口周りのちょっとベトつく白い液体を処理してもらうと、それはそれで興奮しますね///」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「最近HN決闘だとやたら初日から暗殺が飛んでくるのが寂しい(遠い目」
えんだか [女神] (えんだか) 「グミ先輩ってヘイトキャラでしょ???
よくわかんないけど、吊れる気がします!」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「誤字ったけど何ら問題はないわね」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「うわーお よりにもよってバニラアイス渡したからすごいことになってるわ
ダメじゃん代ちゃんちゃんと拭かなきゃー」
えんだか [女神] (えんだか) 「俺は正しい。」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「果汁グミさんに3票入れるのはできても5票6票は厳しいような気がします?」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「俺は悪くねぇ!」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「んちゅ……ちゅぱ……ちゅぷ……んぅ……ぷはぁ……
えへへ、溶けたのが口から溢れてきちゃいます♡」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「だいたいリクエストした人のせい>てるるん」
名無し [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do) 「自分から刺すより刺さり待ちしてますね
自刺し勇気が無いともいう>@Iさん」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「本当は決闘にこのRPでイくつもりは無かったんですけどね///
なんで来ちゃったんでしょう♡」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「ブランさん達、落ちる人はお疲れ様だよー
ゆっくり休んでいってね」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「おかしい 大ちゃんのアイスの舐め方がなんか違う」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「                  /_ ,,..ニ=- ‐…‐ -=ニ..,,ニニニニ\
                  _j{_ ,,...  -====-  ...,, _ ^^ ‐=ニニヽ
              .。s≦三二ニ=- ‐¬冖ァ¬‐-=ニ二ニ=‐- `'寸}
            ´‐ニニ/  .,    ,   .′   ,   ̄ ‐-=ニ≧s。.,
        /ニニニ_彡'゙   ./    /゙ /{i    /` 、  ‘,    ^^ ‐=ミ* .,   取り敢えずQP希望しておくのも手と言えば手かなー
       ‐ニニニ'゙⌒7   / __ /‐ァ'゙‐-{i   ./ ‐-\ :{   {:  ‘,ニ`'≪` 、    最近はあまり他刺し人数にならないから
.        {ニニニニ =-‐¬ァ'゙´ニニ``'   .从  .′     ヽ}   ., \‘,ニニ`'寸:,    2夜会話できる女神か狼希望はありだよー>名無し
.       人ニ≫''゛     /ニニ,ニニニム   `ヾ、{  斗午ミ、 ; \ ‘,  ヾニニニ゙マ,
.      /⌒'゙      _/ニニ/ニ=Ⅶニム=ミ、      ノ爪ハ ′ /\,  {ニニニニニ}i
      /        _ア´ニ./二ニニⅦニ,ム    ,   乂z,シ/  ,.:゙    }ニニ=‐ ''´
    ′       ア゙ニニ/ニニニニⅦニム          厶ィ'゙     , ̄     ,.*'゚
               /_ニニ'_,,..ニ=-=ミ}ニニニ}   つ     /    }  ,′       ,:゚
   人   ー―‐〈⌒`' 、j{ア゙‐/ニVノニニ‐}      ィ ′  ゙  .{  /      ψ
    '⌒> ..,     \/ニニニ/ニニ辷=-,rr '、j 〕ニ爪i}\j{  /   { ′      ?  ,
       ⌒> ..,   {iニニ/ニニj}ニニノリ  ヽ   丿  { ./r‐ 、 ノ乂      § ,.&゚
        ο゚ ⌒> ..,ー‐'゙⌒`ーr‐=彡'゙  ., - vぐ    {/ .,ニニ}≦。.,      ,.?'゚
       ψ     ⌒> ..,   `マニ‘, /&, ∧ \   /ニ,ノ   `` ,,.。*''゛∮
.       ∮         ⌒> ..,j}ニニ{゙ /^%,}  ヽjIニ= ミ   _,,.c?''゚  ``''<
         ゚,             {^¨¨´ ,/  /⌒‰ 7゙     `マ?''^        ``
         ゚:,             :{   i{i__,/∧ {i__j{ 、,_,_,_,_,,  }ー‐-  ..,,
           ゚?,          .八    ¨{i{: ∨ }i} 人``^^^´ ,ノ≧s。.
.           ゚&          }`   {i{.   }i}  ≧r==彡     ≧s。. _
           ⌒%,       ,}:     {i{:∧ }i}   ノ、           ⌒' 、
            ⌒%。,   ./    _j} ∨ {i_  '^  ヽ              φ\」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「じゃあ一本一本丁寧に舐めてイくね!>チルノちゃん

ちょっと限界まで吸っちゃいますけど大丈夫ですか///>すわちょむさん」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「そして察したとして何処を吊るかって言うと……(ちらっ」
えんだか [女神] (えんだか) 「カラス先輩につけとくとか……(呆れ)」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お許ししちゃいけないと察することができるのは諏訪子様までな気がしますねぇ」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「あたいがこれ(チルノ)で入る以上しょうがない( >あむちゃ」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「じゃ、本日はこの辺りで。
村建て感謝、同村お疲れ様。」
えんだか [女神] (えんだか) 「カリスマAスキルに決まってんじゃ~ん!>名無し」
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S) 「さて、大笑いさせてもらったのじゃよ
村立てありがとうとお疲れさまじゃ」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「あ、スイカバーはダメよ これあたいの獲物だから」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「他打ちは18人からだからね…
決闘村はタイミングによっては10人以下も…あったから…ぐ、頭が>名無しさん」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「とゆーかこないだもてるるんのR17.9大妖精に振り回されてたよね
私が喜美RPだった時…w>本物のあたいっち」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「チルノちゃんのももちろん味わいますよ?
でもそれだけじゃ足りないですから♡
ほら、下の根も乾かぬ内に……とか言うじゃないですか///>グミさん」
すわちょむ [女神] (zanshin001◆3BgQJacC/c) 「大ちゃんにはミシャグジ様をプレゼント?」
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S) 「わし、諦めと心中希望の一票だったのじゃがな」
名無し [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do) 「合わせる手段はありますか?>えんだかさん」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「あたいのアイスバーは108式まであるぞ! >大ちゃん
でも危ないから一本づつにしたほうがいいよ」
えんだか [女神] (えんだか) 「劇場てwwww」
ブラン [静狼遊] (支柱◆UtAzS.e2pA) 「そんじゃ村立て乙。同村感謝。ノシ
うつむーくーそのせーなーかにーフフフフンフフーフフーフーフーフフー」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「カラスさんにつけといてどうぞ>えんだかさん」
えんだか [女神] (えんだか) 「博士が合わせれば2票だろ!
恋人全員合わせれば吊れるわ!」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「お口は一つだけじゃn(ry>チルノちゃん」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「チルノのアイスキャンディーで我慢しよう>だいちゃn」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「                     x≦圭圭三二ニミ、 /     }
                    ィ幺圭圭ミ圦       ヽ}<   ヽ_
                    /圭圭圭圭ミ会、      j会ェァ-‐≦圭至ミァ
                  j圭圭圭圭圭㌢"入   /;㌢ ゙寸圭圭圭㌢
                  トミ圭圭≫''"  ,,ィ幺トィ彡'"\  Y圭ミ㌢
             _,..x≦乏ト__  ̄  ,.ィ≦圭圭㌢‐-  \ミ=-l≫'"    最近決闘明けの円高×グミ劇場が定番化しつつあるよーに見えるのは
            (圭圭圭ミ/ -゙~‐-っ圭圭㌢ゞ、_ >ト __> 乂__ノ}    -‐-、    私の気のせいだろーか?(
               `ミ圭㌢    /圭≫''" l ァ'焏翁Yノ  }  、_ノ   〃   ヽ
                    /   __ノT{,会x、_{_,  ヾ多 j ノ ノ ヽ   Y  j!     }} _
                 j    lゝ 乂{代;沁       ノィ / ノ )ノ ノ  {     イ"  ヽ
                 __l   ,,ト-ヽ } ヽ`'" '      j  / /(  __ ∠、   i   ((_ノ    j}
              /:::l  {::/l(_ノノ ノ ゝ    `'   { 弋__彡⌒r‐'"ヽ  !          ノ
               ___l::::l γ":/ l {  ((_ノ __`T''ー-イ 乂 _):.:.:.l:rノ   ハ  l       〃
       >'''" ̄ ノ ̄寸‐/-、L >、 Y"L::{)ノ:.:.:.:.弋 /〈(.:.:.:.:.:j{_      i  i     /
      /     {::::::::::::::/   l ̄ メノ  (∧.:.:.:.:./ \:.:.:.:.:.:ノrソ     }  ゙、   /
     〃       l::::::::/    }ヽ〈( `ヽ、{:∧/ ∧  ヽ∠::ノ       !_,,,.斗''"
      {{      γ::::::/      ノ  _ _γ-ミ、 ∨ γ"::::::::::::ヽγ" ̄j!    ll
     ii       {::::/  -‐-、r⌒':::/   \::)__`ヽ、 {::::::::::::::::::::::}   /     ll
    弋      ノ:::j /    \:::/       ヽ:::) ∧弋:ゞ;;;_;_;;メノ  /l      i!
      \     「::::::l {     ヽ /         ∨トV  `ミ::;;;;;::イ   / |       ll
       `ヽ、 廴:::l _l      ゙、      / r-j!∧   /       / l      ll
          `ヽ、}:::l/:::l       ゙,      j (:::j:.:.∧ /       /  i       j}
             Y::::::ll        i     j_〕j!:.:.:.:.∨     /     l    j!」
名無し [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do) 「経験自体はあるんだけど
どうしても他打ち前提で頭が動いてしまうから、ね>リグル」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「お、そうすね
果汁グミ 1 票 投票先 1 票 → えんだか

同じ言葉返します」
えんだか [女神] (えんだか) 「はい、2,000円。>請求書>グミ先輩」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「口元が寂しい時はアイスキャンデーでも舐めてるといいわよ
唇凍傷しない程度にね」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「そりゃこの配役で恋人全滅したら掃除屋通らない時点で飽和でんがなという」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「おかしいですね
私はヤンデレじゃないですよ?
ただ、ちょっとナニか口に咥えてないと落ち着かないだけの普通の妖精さんですよ♡>グミさん」
えんだか [女神] (えんだか) 「と言うか俺が初日に吊れるはずないんだよなぁ?
えんだか 1 票 投票先 1 票 → 果汁グミ

師匠から弟子に教える一つ目のこと、これ無駄な努力だから(笑)」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「まあ、恋人が固まるとこういうこともある…ってことで
こういう時もあるんだなあって思っておくといいかな…って>名無しさん」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「連鎖させる的な発言があってもお許しするしかないんですよね」
ブラン [静狼遊] (支柱◆UtAzS.e2pA) 「なので言動がとてつもなく適当」
ブラン [静狼遊] (支柱◆UtAzS.e2pA) 「なんか朝早かった気もしたけどなんとなく来た>中身道路さん
>>気まぐれ<<」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ところがどっこい……恋人は生き返れない……」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「ヤンデレは隣の人だから>えんだかさん」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「つまり腹上死した後に蘇生させてもう一回絞ったりできるんですか!?>ブランさん」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「とゆーかこういう時に限って支柱ブランが来てるんだもんなー
このネタじゃなかったらネプにRP変えてたんだけど(茶ずずーっ」
名無し [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do) 「こう、3昼すら来ないとコメントに困りますね
驚いて、固まって、終わり、そんな感じ」
えんだか [女神] (えんだか) 「ヤンデレは共演NGしてますから。>グミ先輩」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「噛んだら面白そうとは…思った…>@Iさん」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「ホワイトデー中止のお知らせなんてあったんですねぇ」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「掃除屋に狙われてたのは私だったようだ
おお、こわいこわい」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「忘れてたって奴ね( >あたい騙り」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「騙りだって開始前に言ってるじゃないですかー!!>ナズ」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「ま、負けたああああ!!>さなちょむさん、@Iさん」
ナズーリン [風神] (◆wqLZLRuzPQ) 「まぁ久々に楽しめた ありがとうという事でお疲れさまだよ」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「うん、2夜にそれちゃんと独り言で言ってるから(爆>チルノ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「えんだかさんと繋がってもえんだかさんに投票すればいいんですよね、知ってる」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「そもそも騙りって自白してましたからね>ナズーリンさん
ところで、自白って卑猥ですよね!
こぅ、性癖の暴露とかそんな感じがしちゃいます♡」
ブラン [静狼遊] (支柱◆UtAzS.e2pA) 「まぁ大丈夫でしょうドラゴンボールで生き返る」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「チルノー大妖精

 すわちょむーえんだかーボルガ博士

さなちょむ」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「博士→えんだか→すわちょむ→チルノ←大妖精
            ↑
          さなちょむ

こうでいーのかな?」
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S) 「わし殆ど経験ないのに、決闘入ると博士大爆発じゃよ……」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「後は強いて言うなら開始前にはあたいはAA使わないぜ」
えんだか [女神] (えんだか) 「こんなんだったらグミ先輩に矢を刺すべきだった……!
けど初日に吊るとこなくなるしな」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「イワアアアアアアアアアアアク!>ブラン」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「まあそれはそうと

あたいの三点リーダーは二個並べるってどこかで言った記憶が在るんだけどね!? >あたい騙りあむちゃ」
ナズーリン [風神] (◆wqLZLRuzPQ) 「AAの多様から考えてやはりあたいさんは騙りであったか」
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S) 「いやいや、わし大真面目に二人で添い遂げ(死亡)したかっただけじゃよ!」
ブラン [静狼遊] (支柱◆UtAzS.e2pA) 「ボルガ博士が巫女じゃないので城之内死亡確認。」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「久々に大爆笑した初日w
博士明らかに連鎖するの狙ってたよね?」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「えへへ、大爆発しちゃいましたね♡
暴発しすぎですよ♡」
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S) 「ひどい一本道じゃった、わし予想外」
えんだか [女神] (えんだか) 「おっつおっつ。」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お疲れ様でした」
名無し [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do) 「お疲れ様」
ブラン [静狼遊] (支柱◆UtAzS.e2pA) 「お疲れ様ーい。」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「飽w和wしwたw」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「                さなちょむ
                 │
ボルガ博士ーえんだかーすわちょむーチルノー大妖精」
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S) 「おつかれさまじゃよ」
すわちょむ [女神] (zanshin001◆3BgQJacC/c) 「お疲れ様」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「見事に狼に刺さってないなww」
ブラン [静狼遊] (支柱◆UtAzS.e2pA) 「ヒャッハー!!>掃除屋噛み」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「冷やす前に終わっちゃったわね お疲れ様」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「お疲れ様ーw」
ナズーリン [風神] (◆wqLZLRuzPQ) 「お疲れさまさ」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「お疲れ様でしたぁ♡」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「お疲れ様ー」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「お疲れ様」
ゲーム終了:2015/03/15 (Sun) 01:13:52
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さなちょむさんの遺言                  ,,. -‐─-- 、.,_          ,'⌒ヽ
              , '´         `  、     |   ⌒ヽ
             ., '    ,. -‐         \    !___.ノ
            ,'    /   / ,     r-o、ヽ.
            /   /   /__ /      ヽ. o) `フ´
           , ' /)r|   /ァテ‐、!/|   ハ   Y ハ´
         / / ./-‐'、 ,八|  rリヽ !  / |   |  |     すわちょむさんはよろしくお願いします
        /   ! ヽしノノ-、 ゝ‐'    |/,、`ソ   ! ./      他人とは思えないですねぇ(棒)
       /   __,|   ) ノ'´|""     //,ハ'  ./レ'
      ,'  .r/:::/   ,イ、  |   、 __´ `',.,∧/|
      ! /|::::::|  /:::| | /!\       ノ  `rト- 、_
     ,. '´  \::\:::::::.:| レ'へ. `コTこ!´|`>、_//   / !\
   /      |::::::|::::::::|_|   \ /ム./ レ'| /:::|\./ | __ >
  /         \::\:://\   /|::|\/  ヽ./| (゚_゚ノ
  | ,!       /ヽ;::]/   \/ ',:',.      ∨  ,ハ
  | /           ||       ',ハ    ノ / |
  |/            / 、       !::ト  イ'、   /
  /          ./ト、  ー   ''"´|::|    ! \/_
  !        .//\\ヽ.      |::|   ハ    `> 、
  |__,,.. -‐''"´|/   ヽ.`|       ',:',    `ヽ.__/::/`ヽ
               .∧.       !::\____/::/ヽ/ ̄`ヽ|
               ,\\____/;::---─:::'´::::::::`::、  、j\
               /::::::\____/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::\_)  ヽ.
               /::::::::::::::::::::::::::::::!/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.   ノ
チルノさんの遺言 ちなみに「あたい」ってば三点リーダーは二つ並べて使うのよ
はてさて、そんなあたい騙りってだーれだー?
大妖精さんの遺言 私とチルノちゃんは、運命の白っぽく濁ったネバネバする糸で繋がってるんですよ♡
主に下半身がなめくじの絡み合いみたいになっててですね///
あぁ、この火照った体を慰めて貰わないと落ち着けません///
@Iさんの遺言  ,          ィ劣二二二二二二二二二二二二二\
       __,ィi ̄ ̄ ̄ ̄´""''''<二二二二二二二二 ヽ
     ≦三三三厂 ̄ ―-- =―zz  `''寸ニ二二二二二ハ
     寸三三ヲ /    /  __   ̄`=z__ `'寸二二二二ニ}
       寸三' /    斗‐'7´i       -十-   `'寸二二|l
          寸 ,.'     / /  |      ト   \  `''寸リ/⌒
         | |       ! ./ ,r=∨     | ヽ    .i\  ` }⌒      勢いでやっちゃったけど別に問題無いよねー?
         | |     | /    ∨ 〈   |⌒ ∨   |  \=ミ_
.          } リ     レィ=≠=ミ \ \ リ _ \  |   |三lヽ
            リ' ∧ i  | :::::::::::     ヽ }ノ/' ̄`ミx\|   |三三
           /   \{ヽ|       i    ::::::::::::::::/    :ト=='
        /   /  |     r=―--  _      /  /} ∧
.       /  / r‐ミ  ∧     |     リ    /!/ |_   \_
      /  / V ヽ  >   ゝ    ノ   ノ| /  }  ィ'´
     ゝ_ 〈 r=V  }_,.ィ'⌒>  `¨´   <|  , '   / ,’  .:::
       ノ,/⌒辷V |::::::::::::::::::::∧   /:::::::::::/   /乃/ ..   
       ヽ   辷i  |:::::::::::::::::::::∧ /:::::::::::::::/  /|乃 |::...  .....
       |  | 辷|  |:::::::::::::>''"⌒"''<::::>'′ ゝ乃 .|::::::::::::::::::
       |  | / 、 V_´ ̄   /i\  / ^'y'   ゝ、 |:::;;;;;;;;;;;;;;;
       /  / 、 \{ ゞ=-、/ .|  ヘ/  _ ノ  /  }_ '、::::::::::::::
        /  ィ7   \ \__  } .‐十‐ /!  / /  ,ィ  } \ :::::::
.      /  〃  \  ヽ ノ ノヘ  | ./人  しィ  / , イ、  l`ー
     | //∧   ヽ // <  \|/ ||∧   しf / ノ/∧ \
すわちょむさんの遺言                    ,. -- 、
           ,. -- 、  ___{(⌒) }
           {(⌒) レ´   ゝ.___ノ\
           ゝ.__ノ             ヽ.
             |           ー- ゝ、
           ノ  _.. -- ─── ─ --< \
            /´フ´  .iMヘ  l l   i   ヽ  ヽ
        /  /  i   __il  |i l王ミ.|  !   ハ   }   ,ィ!
       (   i  l /´ム  リ ir=ぐ l| Xト、 从 ノ__ / .ノ
        \ 从  ヽ. frく   |ヒリ ノ|ー|__>. ハ´  \ く       もう一人のボクとチルノちゃんとえんだかさんはよろしくね
       弋ァ^ーヽX ハ ヒ!   .´~"" | l|/         Y
        /   リ|  人_"" < ノ __.イ|  !         }
          i      |ハjハj  ̄|ゝ.___ノ.レ'     ___,. --'
        `ー─‐─── --}      \__,. --'´
                    /        ヽ
                 /        〉
                 Ⅴ`ヽ.      ノ
                /        `ー─── 、
                /                /}
                /                  //
              く          ∠!`ヽ.__. イノ
        ,.-- 、 \   ,.ィ7ア´__.ノ  |´ ̄ ̄
        /⌒ヽ \/ ̄ /´ /´___ `ヽ.|
          i    \ ヽ /   .{´   `ヽi
        \ /   } レ''      V´ ̄`V|
         \ __ ムノ       }._ _ __,リ
                     乂_ノ
えんだかさんの遺言 それでも愛に生きると誓ったんだ…。
ブラン で足音が聞こえた…
@I は無残な姿で発見されました
(@I は人狼の餌食になったようです)
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) は @I に狙いをつけました
名無し [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do) は ブラン に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA)(人狼) 「オゾンより下なら問題ない。」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「えへへ、チルノちゃんには私の火照った体を慰めて冷まして貰わないと落ち着けませんから///」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k)(人狼) 「うおおおおおお!!!シンクロオオオオオオ!!!」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「透明な氷は何色にも染まらない……
あたいをてごめ? にするには骨が折れるわよ?」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs)(人狼) 「振り切った風を超え乗り越えるんだ~」
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA)(人狼) 「まぁ適当に噛めば多分勝てるでしょ(」
すわちょむ [女神] (zanshin001◆3BgQJacC/c) 「大ちゃんを見てると誰かを思い出すなぁ」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6)の独り言 「        ,..x≦至至至至≧x、
_      ,ィ炙圭圭圭圭圭圭圭圭ミx、        中身騙りどころの騒ぎじゃなくなっちゃったけど別にいーよね(
  ̄`ヽ,ィ圭圭≫''"~ ̄  __...xzz壬ミx、,,,,,__
\  /圭㌢,,,斗彡=''" ̄ ̄ ̄ \ `ミ圭圭圭圭至ミ、
~  j圭圭≫''" /   { ヽ Y    、 \ ̄__ノ圭圭㌢
 _,.x炙㌢" / /    } } ハ } ヽ ハ   ヾ圭≫'"
乏圭ア { ノ {  j   ノλ   ノi  }   } } 八 }
圭l圭j l  ̄{代 {-‐大(‐}  / }''フト /}ノ } l ノ   ,,x=x、  __
圭l圭{   j ハ ),,.x云ミミ八 / ィ示ミy/ノ } / ノ/  〃   ヾ、γ" ̄`㍉
圭圭ソ  =彡 〈{{::()::}  )〉 {:():}j! {ノノ{( (  ∥     〃     li
  /ノj   ノ ノi ヾー'゙    ` `'''゙ ハ ) `ヽ \ヽjj     ∥}      }}
  〈( {  /イ  } ハ   ー '  ノ{ メ  { \ヽ乂_ノ    {シ     jj
  ( Y ヽ〈( ノ  ノ  }`ト __ ィ" 人ヽ  \ )ノ厂          ∥
  ソノ乂 (斗代{ 乂:::\ {`ー-く ノ } メ、 〕  ll           〃
  〈( ⌒)/   L::⌒)〉::/^ヾ\::::-‐-<(/   ll、         ,,*゚
ー--‐''"     弋;;;;;;/   〈〉/     ヽ    ヘ、   __。*'゚
  _          厂     { _,,_ _,,,ィ、}====气=''゚~
 ̄     /        _,,x彡 ⌒冖" ノー-、   ヾ、
        /ヽ,,斗*''゚~  〈〉`ー-┬く \  ヽ  `㍉、
=======≠''"゚~\           /      乂   `Y
 /    /    r<,,x彡''" ̄ ̄``ミァ-、_    〉⌒~L  _
    /   rく ̄ r-‐  ノ   }ヽ∥    〉_/;;;;;>''" ̄   ̄`ヽ
  /    ⌒} ノ  /    ノ ,*゚\   {   ̄ : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs)(人狼) 「行くぜクリアマインッ!>ブラン」
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S) 「ほう、狼全員独り身とな」
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA)(人狼) 「アクセルシンクロォォォォォォォォオオオオオオオ!!!」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k)(人狼) 「1人いたよ>掃除屋」
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA)(人狼) 「いたっけ(うろ覚え)」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6)の独り言 「             これ下手したら明日の朝に3W飽和まであるんだよねー
                 それはそれで面白いんだけどー?
.     、__                                    jI斗f ==≡==- ミ.        jI斗 ‐,
       )⌒`` 、                              ´i:i:i:i:iァ=- '^` .、:i:i:i:i:i:i:i:` .、    ´   ./
     {     、                             ,:゙i:i:ァ'゙⌒'        ヾ⌒Vミ*⌒'く       /_
     人     )                     __ 厶ィ゙     .,:゙       、 ``≪> ..,-- '⌒`` 、
      \   /                         _ア´ァ'゙;  ,   ′    ‘,   \   寸:i:i:≫x   /
.         ヽ(                     _ァ':i:i:i:{ ./  /         i}__j}_  \  マ:i:i:i:i:i:i:`'く
                              ア:i:i:i:i:i:i/   ′  ' j{:  {  ´i}V゙ヽ     ヽ マi:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
                 _,,.。c㏄∝∽∞㏄c。.,  _/i:i:i:i:i:i:i/    ァ'゙{Ⅵ:   {   斗=ミ、‘,   .}  ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
           ,.。*'' ゚⌒           ⌒゙' 7:i:i:i:i:i:i:i ′ .:i{.   ァ示ミ、 ‘, ' { ノハ }i}   .;   :i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
           ,。?゚                  i{:i:i:i:i:i:i:i:.    .:i{  { ノ爪 \{i 弋zン ,  ,.:゙  、 :.、:i:i:i:i:i:iノ
.        。゚                   从:i:i:i:i:i:i:{{    从. 小乂 ツ  ,   xx.厶ィi{{   ‘,.  \/
        %                     介s。.. 从   {i \「 xx     、    .′ }} }  .     ヽ  __
      ψ                        / ⌒゙'s。.乂 , 込、   V  ノ  ,.:   八 ,   }  {⌒゙%⌒i}/
  ァ'゙⌒ ー''‐-ミ                       ′   { / __, 介s。..,, __ .。s升:! ,/ 、/  .,  ,ノ .'  ノ゙
 ⌒       ヽ                         {      人(ア゙⌒L{i  乂      从( .i}」.‘, イ /   {    ,$゚
  从       }                       ‘,  /  ./   L{i   `` 、 r '゙   i}」 ‘, レ'    ゚。 ,。?゚
  /公.、     ノ        / }           }ィ'゙乂 ,r'゙     L{i     ,Wハ   jI斗 -'- ミ jI斗*''"%
.   /⌒父=- =彡    {`i  ァ'゙{ {__∩ ,,..。c㏄∽∞∽㏄c/       L{i,   /c。.,‘,_,ァ'゙       `寸   ゚c
       ゚c      _,,人 、{ .} } ! i`` 、r‐- ..,,   _/         , L{i  / ⌒゚"7 __      r 、(` 、   &
        ‰c*''"⌒´ \  '  Lノ L,, ^''<辷ミ'⌒'く       / ⌒ー'      { ⌒^''ー=== {` 、ヾ V   ゚C
.      ,.。?゚⌒%。,     ``ヽ、   ⌒     `辷ム  ヽ     ./゙´          叭      r 、‘, ヽ'  }
     ,.*゚     ⌒%c。     ,√`ニ=‐‐ 、     ゙マム,  ‘,   /         /∧ .、     ヽ ``   ,
    。゚         ⌒゚''∝㏄c}ニ=-i:i:i:i:i:i:i\    {L{.      /{            ∨/ 介s。..,, ,..。/    ./⌒L  ,:゚
  %          、ー- ミ  r'゙⌒゙':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\  }」}     / ‘,            '゙    '  '」ァ゙    /:i:i:i:{[ ,.?゚
 φ          乂__ {  辷=-:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ノリ     /              ,       :iL    イ:i:i:iー=]}゚
              ⌒`   j}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r=彡'゙     、          /∧   .{  {:i:i}  /:i:i:i:i:i:i:i:i{[_」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k)(人狼) 「掃除屋を…倒す!!!」
名無し [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do)の独り言 「えー、どうする?
ちょっと予想外ですねこれは、良く考えたら自打ちだから想定はできるけど」
ナズーリン [風神] (◆wqLZLRuzPQ) は ブラン に狙いをつけました
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ちなみにあたいは大ちゃんとすわの方のちょむさんから愛の告白を受けてたわ
あたいったら罪作りね」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「でも、私がたっぷりピンク色に染めちゃうから覚悟してね?
チルノちゃん?♡」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs)(人狼) 「あれ、掃除屋居なかった?」
えんだか [女神] (えんだか) 「1票貰い(私念)とか俺ヘイトじゃないね??」
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA)(人狼) 「できない子!スリップストリームで私についてこい!」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k)(人狼) 「いや!
まだ掃除屋がこの中にいる!(はず)」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs)(人狼) 「いちおー掃除屋が我々を狙わなければという但し書きがあった気がする>飽和」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k)(人狼) 「キャラが安定しないのは…私もかな…>名無しさん」
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA)(人狼) 「能動暗殺いないしさー」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs)(人狼) 「あのシンクロ具合… シンクロ召喚か!>ブラン」
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA)(人狼) 「飽和勝ちのお時間じゃね?」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) は できない子 に狙いをつけました
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「あたいったら唯一の元村人ね!」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k)(人狼) 「えっ、ちょ、えっ!?」
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S) 「わし、えんだかさんとところてんじゃよ」
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA)(人狼)
       `ヽ 〉ニoニニニoニX_\
         {ニニ{ o }ニニ}≠、ヽ_、
        ゞニoゝ-ィoニマ  ヽ 】
  。z≦三三三三三≧s<    V(
≦斗 〔 /: : : j{ : : : : : |` マム    V]
: : : : : :/ :/ l: : : : : : !: :l: :l`ヾ_、  l_}
: : : : : '∠_  !: : : : : ; : !: :l : : マ_ノ
: : : : :l '__`ヽV: !: : :/∨__」: : : ム    良いシンクロ具合だ、感動的だな>できない子
: : :}l :l 衍兀ミ Ⅵ: : '.≦ェ、/ : !: : ヘ
: : : Ⅵ 弋zソ   У 匀ミ 》 : l : : :l    だがリア充だったぞあのバk……博士
: : : :.ゞ,         , ヾソ .': .イ ∧ l
: : : .'      __    /´: ム.' リ
: : :/丶    ( У  ´: : : :}l
: :.j{∧}lヽ      イ : : : : /
マj{ γ丶  ` ,--   l: / : : '
`ヽ.人  \ 〈、    l/7/
、/ヽ \ γ ヽ) ,._   "
::::::::::}l   `ゝ ィ 、  `ヽ。z_ ム
:::::::::::7=∠, ハ \  i!::::::::::::`斗il〔
:::::::::::::::::::/V   V¨¨从y::::::::::::::::::::::〈
:::::::::::::::::::7≧==≦ '::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。
::::::::::::::::::::>マ^マ」:::::::::::::::::::::::::::::::::::<」
名無し [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do)の独り言 「!?」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「恋人なんていなかったんですね」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「きゃ///
大爆発しちゃいましたね♡」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6)の独り言 「恋人全滅クッソワロタwwwwwwwwwwwwwwww」
すわちょむ [女神] (zanshin001◆3BgQJacC/c) 「お疲れさま」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k)(人狼) 「…えっ!?」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY)の独り言 「まじかよ」
えんだか [女神] (えんだか) 「はっは。」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY)の独り言 「うそだろ>えんだかさん恋人」
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S) 「ここまで爆発するとはのうww」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「本当に一本じゃないの!」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs)(人狼) 「どかーん。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チルノ は恋人の後を追い自殺しました
さなちょむ は恋人の後を追い自殺しました
大妖精 は恋人の後を追い自殺しました
えんだか は恋人の後を追い自殺しました
すわちょむ は恋人の後を追い自殺しました
ボルガ博士 は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
さなちょむ1 票投票先 1 票 →ボルガ博士
リグル0 票投票先 1 票 →ボルガ博士
大妖精0 票投票先 1 票 →ボルガ博士
果汁グミ1 票投票先 1 票 →えんだか
@I0 票投票先 1 票 →ボルガ博士
名無し0 票投票先 1 票 →ボルガ博士
チルノ0 票投票先 1 票 →ボルガ博士
すわちょむ0 票投票先 1 票 →ボルガ博士
できない子0 票投票先 1 票 →ボルガ博士
ボルガ博士10 票投票先 1 票 →さなちょむ
えんだか1 票投票先 1 票 →果汁グミ
ナズーリン0 票投票先 1 票 →ボルガ博士
ブラン0 票投票先 1 票 →ボルガ博士
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S) は さなちょむ に処刑投票しました
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) は ボルガ博士 に処刑投票しました
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) は ボルガ博士 に処刑投票しました
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) は ボルガ博士 に処刑投票しました
名無し [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do) は ボルガ博士 に処刑投票しました
ナズーリン [風神] (◆wqLZLRuzPQ) は ボルガ博士 に処刑投票しました
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA) は ボルガ博士 に処刑投票しました
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) は ボルガ博士 に処刑投票しました
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は ボルガ博士 に処刑投票しました
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs) は ボルガ博士 に処刑投票しました
すわちょむ [女神] (zanshin001◆3BgQJacC/c) は ボルガ博士 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナズーリン [風神] (◆wqLZLRuzPQ) 「投げ捨てちゃっていいさと」
えんだか [女神] (えんだか) 「酷いのはドイツだよ!」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「ボルガ博士、お許しください!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「お、そうすね(ポチー>えんだかさん」
名無し [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do) 「               ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;/_
           _ , . .∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   ; .    , ,..'.'::ヽ  `ヽ;;;;> 7'
    ∧ >′,:'::::::::::::    \`Vヽヽ
.    >′ /::,:::::::::::::::     ヽ \_ \
    , ′  /::::;':::::::::::::::i:ヽ   ヾ , ヽヽー
.  , ' , ' /:;::::;'::::::::::::::::|:::_   '  ,  ヽヽ
  ' /  ;i;;i:::∧:;!::::::::;!:i´ ',`  、 ';i、i;. ',. ',
 ' /|   ハ_!_ ',!,::::::::| i_.‐_∧、 ;', ,,i -'、 ', ;
 i,' !.   ,i,'゛灯うハ:::::::|/ 灯犾; | ',,リ  ハ !!リ
 '  ',   ;'!,ゝ弋り \| 弋彡'/..::::::i_ /|、リ    口調が定まらない系の名無しです
    乂 i;:∧     .     ,.'リ'::::::,i iヽソ
    `/: /'::.          ;'::;:::::八 ' ヽ
    ,':/i::::::ゝ.   ^    , イ:::::::ハ∧ヽ ヽ
   '´   }::::::::;'゙>ー┬__'‐イ_i:::::人 |` \`丶
    >‐!::::/;;;;;i^ヽトt|;;;;;>' |::/;>ー‐-<,..._
   /;;;;;;;;;|;/;;;;;;;;;;>-<iフ>,;';;;!';//;;;;;;;;;;ヽ;∧
 ,/;;;;;;;;;;;/,';;;;;;;;;//フT|ヽi;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
K;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;// //|∨;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
∧;;;;;;;;;;;;;i i;;;/ //i ji | i|;;;,//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「おはようございます♡
早速ボルガ博士を皆で味わいましょう♡
下半身を暴発させちゃいましょう♡」
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S) 「いきなりお許しとな!
わしを吊るとひどいことになるぞ!」
えんだか [女神] (えんだか) は 果汁グミ に処刑投票しました
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「          ,.::''::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ:::::::..... ,,
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::}    ヽ::::/ {
       〃::::::,,.イ⌒ミ⌒シ ̄`へー、ヽ) ) ノ:\
     ,...:-=フ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :>-へー::;;;:ヘ
    イ:::::f" : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}:::::::::::`゙丶、
  /::::::::::::)ソ : {: : : : : : : : : : : : : }ト、=x: : : : : :~ヽ:::::::::::::::::゙ヽ、
. /::::::::::ー=彡: : ): : : :⌒ : : : : : : ノ r‐ヽ: : : : : : : : :ハ::::::::::::::::::::::':、   それじゃークマ鍋が無くても問題無く
. {::::::::::::::::〃 〃 : ン(r彡ソノ : }リ ,,ィfテミ、: ヽ: :ヽリ: :ァ::::::::::::::::::::::ハ    せーので皆さんご一緒に?
.弋:::::::::::::::{ : : {:λ{ィてテヽjソノ " {::::l!:::} 〉ヽ {: : :}: :(:{:::::::::::::ィ::: ̄:}ヽ
  ゛ミ::::::::ソノ: : 《  {:::l!::}     'ー- '' ソ:}ノ : リ : :》::::::::〃:::::::::ノ  }ィ''"⌒ヽ
    ゛'ー-Y : } 、 ゝ‐'  `      """ノ : : :ノノ彡イ_:;;:{:一'"        }
       ノ: :ゞ、__""" 、__ __ ノ  ゝニン: :{ : : : :{   i           .ノ
       〃 : : 八      ,,        ハ:ノ: : : :弋   'i,        /
      弋: : : : :个,、          <: : λ : :ト、 : ヽ、 ヽ      イ
 ィ⌒>、  ⌒ヽ:リ : : :> 、 __  < : : : { ヾ:人 ゙⌒):〉、 ヽ,. - '"
〃     \ ___ 廴: : :( : 弋     /): : : : : : )): :):∠:(_:弋/ヽ
{       √ ヽ 弋入(^ゝ~"、   〃 : :人(^ヽ: :ソ: : : : :イ :゙ヽ ヽ
',     j : ト、\: }::::ゞ:.:.:.:.:.:.:.:>-イj厂:.:.:.:.}}:弋(=-、〆: : : :r'リ  ';
.ヽ    |: : ヾム: て:::ヾ 、:.:.:.:.:.:./ヽ:.:.:.:.:.:.:〃::f : /i : : : : 弋   i
  \  .{: : : ヾ: : し、::::゛ミ≡/:∧:ヽ≡彡:::/: 〃 i: : : : : : :)   }
.    \| : \: :\{ヽ、Lバ::::::/ : ∨: \:::nJ: 〃:: : 'iλ: : }ソ   .ノ」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「                        /イ
                 -──  / ̄  \ _ ,ノ
           >─'´         \      \ー'
          /              \     !
        /                  ∨    \
.      /        \ \     |       |
.        ′  |      イ⌒>、\ ヽ  }     |      全ボルガ博士に敬礼しつつ
        |   i|.人  /Ⅴi. | / ,. ヽ_  \}⌒ハ     人
        |  八イ「`」、 ∨  ヾ="八彡 ノ   |.  !       お許し下さい!
      八  ∨ヾ="           l .!     ヽ !
         ヽ  人         u ,|/       |  ̄
              ハ    r‐ 、   イ仄㌃ 丶 /i
           / ̄ ̄ ー- _ _イ// -― ¬、
        ,!=‐-__      ̄ー=ニ三三三゙、
         /三三三三三≧=-_     ̄ー=三、
       / ̄ー=三三三三三三三≧‐-___ `ヽ
.     /==ー-_  ̄ー=三三三三三三三三三三ミ、
    { /´ ̄ ―‐- _   ̄ ̄ー======‐ ヽ」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「…(じり…じり…>ボルガ博士」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「というわけで投票はすでに済ませてます(真顔」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「とりあえずお許しといきたいけど
そのままだと爆発しそうだから凍らせた方が安全かしら?」
えんだか [女神] (えんだか) 「グミせんぱぁ~~~~~い。
修羅は初日吊りって知ってますぅ?」
名無し [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do)
                      ,ノ´`フ、_
                    ,.:'´::::::::ン:::::;>
                   ノ::;:-‐'´ヽ;::::;ゝ
             _,,.. -─-く_,'.. -‐ァ  レ'
          ,. '"´       、ゝ、/ヽ.
    、--‐,ァ'´    /`':.ー..、 ',   ヽ.  ヽ.
     `ァ'   /  .,':.:.:.;:.:.:.:.:! L,メ.,   ',   ':,
     / ,' ;'   /!:.:/|:.:.:.:/!イL__', ', !    ',
     ,' i  | ,メ、,|/ !:.:.,ァ´i´ ,ハゝVヽi   ',  ヽ.       敢えて名前を省略するけど
     ', ヽ、 !/ _」、  レ'  i. _ン´ |:.:.:.!   ',   ':,
     ヽ、rヘi i'´!'ハ     '"´  ,.,. !:.:i:.!   i   ',      初手吊り立候補してるなら吊らない選択肢はないと思うの
       !,/i'i iン ' _,,.. 、     ,':.:;':.!   ,'  iへノ   ノ)
      /:.:7,.,´  i7´   ':,   /:./:.:!  /  ,',. -‐''"´::::::`フ
     ,.:':.:.:.:.:iゝ、,   '、     ノ /:.:':.:./ ,ハ/,/::::::::::::::::::::-イ
    /:.;:へ:ノ! /`>,、.,_    ,.イ:.:/.;:イ/ _ノ::::::::,.'"`ヽ;:::::ノ
    レ'    レ'`ヽ/  ,ハ`"T _レ'-';ゝ'"´`ヽ、::/   ノ'"
        ,ゝ::::::|∠ァレイレ'::::ァ'´/::::::::::::::::/ ゝ-,.イ
        `ヽ,.:'"ン::/!::::::::::::::/!:::::::::/;.'    /`ヽ、
         //:::/ム:::::::::::::;'::!:::::::::!}/  ,. -‐-'、 ノ `i、
        rソ:::;:イ   `ヽ::::::i ゝ、:::!ヘ.      `),ノノ
       /ヽ7 ,'    _,! ヽ!   Yゝ、`7'ァ─---'i´| |
     ノ´,.--/_/    _」__     ',  `ヽ! !::::::::::::::! !'
    / '´ rイ´:::`7::-r'´:::::::::`7    ',  __ ', ';::::::::::::! |
    i   !/:::::フ^ーヘー-:::::::::!`ヽ、.,___Y´::/ ヽヽ、:;_ノ ,'
    ',ヽ,.イーァ'´i/\ヘ、_____」:::::::::ヽ:::`ヾ;!  `ヽ、,ノ
     /::::;:イ  /   Y´ ', `ヽ;:::::::::ヽ::::\」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「おはようございます
お許しください?」
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA) 「             _,,. -‐''"´  ̄   `   、
           /               \   レ こ
          /     γ =- 、         ヽ     ゃ
        Y_/rァ辷彡'⌒7 { O } }⌒^Y⌒Y⌒ミz _,,}       \
         \ _ -=={ ゞ= ' └ =-- _   /         /
            > -====== == ====彡〈         ゚
         /,: : : : : : :/ノi: : : : ::〉、_: ::}: : : : : : ハ
          /: : : : : :/ i/ヽ {: :/ヽl \:i: : : : : ハ: :ム
          / イ: : ::lV >  V  < }: :/: : リ/  \
   (゙y'ヽ    _/ハ: :ト xxx f  ̄ ヽxx /:イ: :/ミミ > ̄
    \/ ~ (_/// ヽ    !    } ///  /
           .\  >yw ヽ  ノ <::ゝ_, /:ハ
             .\ >:::::::::} 〉O〈:::::::::::::::k
                <ハソ l _ヽヽ^~^~
                  / O x O ト 、
                /   l≫≪ ヽ  ヽ
                /   O     Oソ〈
                 \/<xxxxx ノ\ \
                    | |     \ノ
                    |_/」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「えんだかさん覚悟ぉ!!!!」
ナズーリン [風神] (◆wqLZLRuzPQ) 「お許しください だね」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「ふあああ…おはよう…」
すわちょむ [女神] (zanshin001◆3BgQJacC/c) 「お許しください!」
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S) 「おはようじゃよ」
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA) 「             _ - ¨`  ̄ ̄  ‐ _       、
           /             \     フ
         f辷{廴rーヘ、_            \      \
         \  ̄`7〃==、\{廴ノ^Yこス___ ヽ       /
          \_{ {{(())}} }^冖^¨ーヘノヘ \ }      ゚
          /\\ゞ='`==、v∠     `¬vヘ
          〃  { /| ̄Τ¨l===ミニニニ、_/ ̄
          {     Vトl、 l―H、vハ ∨ ̄ ヽ
         从{  / \   ∨ / ヽ! } !|.|    |
           ヾ i ○     ○   / ./ハ!  /l !
           .}リ    、_._,   ///丿/ jノ
                 > _/ 人 ヽ </./ イ〈ハ
                  !/ o;\jノ〈<∠二斗
                〉 |×| ≧、
                   〈 .|  |   j
                |>+++++/
                |/  ̄ |/」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) は えんだか に処刑投票しました
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA) は 身代わり君 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA)(人狼) 「次回 城之内死す!
デュエルスタンバイ!!」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6)の独り言 「ん……んぅ……///」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs)(人狼) 「次回 城之内、死す  デュエルスタンバイ!」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.)の独り言 「最悪の場合一本に……」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k)(人狼) 「ははは、そんなまさか…>ブランさん」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「アイコンの鉄板で同一人物の別名義ですしねぇ」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6)の独り言 「                     __
                  ィ斥三三三ミ≧.
.                彳三三三三三三三≧r、
.               彳三三三三三三三三三{ \  /i
              ,'三三三三三三三三三三{   `Y´  }  _
             丿-‐'''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー=彡{}=彡} 〃 ヾ
           x≦ /    i /{ .!!.   iヾ  !!_,ノ   ヽ三ミ) !!   ヾ  ィ-‐=ニォx.
          ミ三三| |   l/ィ笊ミ.  |イ笊ミヾ  |   |彡'′ !!    ヽ〃      ヽ
.              ! !  .| |《 rし.::!\| rし.::} 》  !   i \ .!!     Y      , ノ
              ! !\|ヽ!、 ゞ-゚′  ゞ-゚' 从/   !.  \!!         , -'"
.               !    ! !\   _ _  /! ! .! /\   !!、      /   それはさておきやっぱ普通村との並行だと
.  ィ====== _,ノィ八 ! ! !! ≧  ≦ !! ! ! ハ {.   \  ヽ\   /    決闘きついよねーというあれそれ
 〃             ! ヽ!ヽ!   \ /   レ' レ'_ヽ___》.  ヾ ヽ/
 《               |  y\ー Yーー─┘        ____メ、}
  ヽ             r'     ヾ △         ___,〃____,ノヽ
    \           /        ▽ γ三ミ  /   /        |
     \        ./    /i     弋三ソ-‐ー=-''       _,ノ
       \      /    / .|    △    |      _,..-'''""~
        丶、   /    /  {    ▽    {   , -'"」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k)(人狼) 「巫女もちょくちょく出るかな…久しぶりに見たけれど…」
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA)(人狼) 「ボルガ博士が巫女を引いてるに城之内の魂を賭ける」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY)の独り言 「とりあえずえんだかさん吊ろ」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k)(人狼) 「チルノと大ちゃんがどうなっているのかすごく恐ろしい…」
えんだか [女神] (えんだか) は すわちょむ えんだか に愛の矢を放ちました
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs)(人狼) 「そういえば決闘で巫女見るのも久々ね」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.)の独り言 「流石にこれ以上は増えないわね」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k)(人狼) 「まあ、パッと見わかりづらいからね…>ゲルトモード」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6)の独り言 「そー言えば本物の場合三点リーダは2つとかいう話を
ずっと前に聞いた気がするけどまー別にいいや!(」
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA)(人狼) 「ファーンファーンユーヒッタステーッステー」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k)(人狼) 「ゴーイング…?>できない子さん」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.)の独り言 「そして増える矢」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6)の独り言 「                  __ jI斗 ァ'^マニ=ー-  ,,_   jI斗ァjI斗‐== ァ
                 _,ア´i:i:i:i/゙   Ⅶi:≫''"⌒≫''´i≫''´i:i:i:i:i:i:i:i:i/
              アi:i:i:i:i:i:i:′   }''´    '゛i:i:i/ー‐=ァi:i:i:i:i,. ゙
      jI斗 ===- ミLi:i:i:i:i:i:i{i    .;   /i:i:i:i/   ``'くi:i:i:/
      ⌒` 、      `` 、i:j{i   〈 /i:i:i:i/     、  \
           \     __ j{⌒ヽ   'くi:i:i:i/ 、   ヽ  \ー‐ヽ  別にいーよねこのくらい?>本物
           ヽ   ´⌒从  }   ノ/   {\__ ‘, 、 ヽ
                    ノ⌒乂_/'゙  }   }´ ヽ :} ‘,
          ,,.。ci}    イi:i:i:i:i:i:i/ 斗ァ'{" ,  __ V゙,   Ⅵ
       ,.。*''",.才゙i:ー≦:i:i:i:i:i:i .イ  { /__ } / '⌒^' }i  :}j
     *゚ー=≦i:i:i:i:i:i:i:i:i: .。s≦  人   '^⌒'},/   '    从 人
     %,   ¨⌒¨¨¨´ノ/ /   \.  ヽ  v )   仏ィ'⌒゙'
       %。     '´ }/ } ,:゙   ヽ  }s。.   イ  /
       ⌒‰。,,_   '゙  ノィ゙ __彡'゙⌒V 」{ 爪 .从/
          ⌒"''∝㏄c。.ノ'゙⌒ノ .. .. .. .. .. アー‐く
                ^⌒'/.. .. .. .. .. .. ′
                  く⌒ 、 .. .. .. ..,ノ    }\
                     `T{i: ー‐七I}     ,:   ヽ
                      |从    /    /
                      |' ‘, ,/     ′    .}」
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA)(人狼) 「あ、ゲルト君モード入ってたのね(今更)」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY)の独り言 「巫女とかすることないじゃないですか!(バンッバッ」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.)の独り言 「愛が重い」
えんだか [女神] (えんだか)の独り言 「うわああああ!!」
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S)の独り言 「さぁ、共にアッー! しようぞ!」
えんだか [女神] (えんだか)の独り言 「HNの奴に打つしかなくね」
すわちょむ [女神] (zanshin001◆3BgQJacC/c) は チルノ すわちょむ に愛の矢を放ちました
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.)の独り言 「いつも通りのおしら=サマ
折角足音の帰りだし風神引きたかったわね ま、いっか」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs)(人狼) 「マイウェーイ・・・」
名無し [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do)の独り言 「AA眺めていたら時間が経ってしまいました」
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S) は ボルガ博士 えんだか に愛の矢を放ちました
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k)(人狼) 「おーよろしくねー」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) は 大妖精 チルノ に愛の矢を放ちました
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs)(人狼) 「キャリオォーン・・・」
ブラン [静狼] (支柱◆UtAzS.e2pA)(人狼) 「>>静狼<<」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6)の独り言 「あ、珍しく掃除屋だ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY)の独り言 「いらねええええええええええ」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は さなちょむ すわちょむ に愛の矢を放ちました
出現役職:村人1 巫女1 おしら様2 風神1 掃除屋1 静狼3 女神5
ゲーム開始:2015/03/15 (Sun) 01:06:04
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「唐突にカウントにネタが混ざった…だと?」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「開始です」
えんだか [女神] (えんだか) 「月謝制なんだか?」
ブラン [静狼遊] (支柱◆UtAzS.e2pA) 「オフトゥン」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「0」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ぎくっ >さなちょむ」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「そういえばチルノちゃんって
妖々夢と輝針城の1面中ボスですよね」
ナズーリン [風神] (◆wqLZLRuzPQ) 「ナズーリン さんが登録情報を変更しました。」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「ほ、放置プレイ!?
それはそれで興奮しちゃう!!
>チルノちゃん」
えんだか [女神] (えんだか) 「へいわだいすきホンモノだよ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「は??>えんだかさん」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「えいえーんじゃなくーてもー」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「2」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「えんだかさんがすごく本人っぽくもありHN騙りっぽくもある」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「こんばんはだよー>ブランさん」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「わあ、
たっぷり増えちゃいましたね///」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「3」
えんだか [女神] (えんだか) 「時給2000~な。>弟子」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「これは…心強いね…!>チルノ」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「4」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ニア そっとしておこう」
ナズーリン [風神] (◆wqLZLRuzPQ) 「久しぶりに遊ぼうか」
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S) 「例えどの人数になろうと、わしは自撃ちで道連れを作る!」
ブラン [静狼遊] (支柱◆UtAzS.e2pA) 「朝早かった気もするけどまあいっや」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「こんばんはだよー>えんだかさん、ナズーリンさん」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「きゅうにふえた。」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「5」
えんだか [女神] (えんだか) 「おっすおっす。」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「師匠!>えんだかさん」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「まさかの五面中ボスが来た
これは読めなかったわね」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「あぁ、皆の注目と蔑みの目線でキュンキュンしちゃいます♡
何がですか? ナニがですよ///」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「6」
ブラン が村の集会場にやってきました
ナズーリン が村の集会場にやってきました
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「┃=ニ二二二二二二二ニ=-   \_______  ┃
┃二二二二二二ニ=- ̄    _,  -=ニア  ┃
┃―――   ̄   _,. -=ニ二ニ=-く    ┃
┃____,. -=ニ二二二ニ=-    \   ┃   元々この人数は自打ちだし…>博士
┃二二二二二二二ニ=-___,. 斗 ' |   }  ┃
┃……………… 7 /  /┼   ′」{  ┃
┃       /   / ,' xァ==ミ{  / /ル′ ┃
┃     /   //{ i{/^` 〈i/{`/{/'     ┃
┃    /⌒! /(  {八   ` レ' ヽ     ┃
┃       乂 ヽ\{         /     ┃
┃           }  )`    __ ノ       ┃
┃          \レ'.,       /!        ┃
┃ !j、 ;  ヽ  }  > .,_/レ′     ┃
┃乂/)ノ乂jハ;| ノ  / / /             ┃
┃   _,.〈   レ〕ト {\jノ=====ミト、    ┃
┃  に入_      `'圦,_      ヾ\   ┃
┃/   に入_      /⌒トミ      V∧  ┃
┃ ̄\  ^に入_  /\ \j、     } :}  ┃
┃        に入{ヽ `ー―≒==く゚ /  ┃
┃                 `¨¨¨¨¨¨{\...∨  ┃
┃        ヽ             {/}....|   ┃」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「7」
えんだか が村の集会場にやってきました
すわちょむ [女神] (zanshin001◆3BgQJacC/c) 「直接描写が無ければセーフ?」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「8」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「9」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「この大ちゃんは病んでいる 食べられないよ
いや食べないけど」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「えへへ、チルノちゃんが見てる前で……んぅ……色々とヤられちゃうんですね///」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「10」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「リグル さんが登録情報を変更しました。」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「あたいの本質は実は解明されていない
実は火属性持ちの可能性も…… >ない子」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「だ、大…ちゃん…!?」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「やるのか!>大妖精」
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S) 「わし、キューピッド引いたら自撃ちするんじゃ……」
大妖精 [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「呼ばれたので来ちゃいました♡」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「割り切ったか」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「に、人形…そ、そうなのかな…?>チルノ」
てるる [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「てるる さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:てるる → 大妖精
アイコン:No. 9502 (眼鏡お空) → No. 4755 (恍惚の大妖精)」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「バルス!>できない子」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「こ、こんばんはー>ボルガ博士さん
…他の変換を連打するのもありかも!>てるるさん」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「時間だ、答えを聞こう!(ムスカ並みの感想」
てるる [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「割り切りに行く姿勢!?>グミさん」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「案外人形だけ送り込んできたりして…… >リグル」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「                    .。s≦ニニニニニニニニ`` 、
                 _,,..   -辷===== ..,,_ -=ニニニニニニ‐\       ,,  -
        jI斗f七Iてニニニニニニニニニニうぅ:s。.., ‐=ニニニニヽjI斗 ''"
     .。s≦ニニニニニニニニニニ/⌒ヾー- =zzニニニ≧s。.({_(,ノ⌒^"'' ‐= ..,
  ,ァ'゙ニニニニニニニニニニ> ''     }    ^¨¨⌒` 、ニ≧s。.       ``
 i{ニニニニニニニニニニア´  ./       {          \ニニニミ*..,
. 八ニニニニニニニニア゙    ′   ,ァ                ヽニニニ⌒'*.,
    、ニニニニニニ二7    _,j{_   _,/{i___  .}    .,      マニニニニニ` 、
.     \ニニニニニ.゙    ´/^{    7 从   {    /       ‐ニニニニニニ
      ‐ニニニニ.}    7  ゙:.,  {i /´仡テミ,  ,.:゙     }    }ニニニニニニ
         ̄‐ニ..ノ  ,:  i 作㍉\{'  廴zン},. ゙    ノ     ;ニニニニニニニ   人数の割にいい感じにカオスになってきた!
           /   }  {i ヒソ          /   ,.ィ'゙       ‐ニニニニニニ    たまにはこういうのもありだよねー?
               ノ 从  `               从    ,.:゙ニニニニニ=‐
         {.  /{  i⌒゙'       _,  .′  ァ'゙ 乂   、   /――‐‐=七"
         人. ( 人,:从   `      {.  {  '゙⌒ヽ{i  ′
          ``ヾ   )⌒h、             }       i{
               /     丶    ,,.  }  ,゙    /  从
                 ′ 〕T爪ハ  厶ィ゙       '゙⌒ .、
            {.     i   '゙   {.  :   '      i      \
            乂   乂 {   乂 .j   /  .,.:゙  人       ヽ
               ,,.. ≧=r  `  __,ァ'´} .′ ,/    /≧=-  ..,,  ‘,
         ,,x*''”      |    ア゙7 /{  7   ( ー‐=七"⌒ ,,..  -=¬冖¬
       ,ァ'゙          乂__彡'゙ .// 人  {     ゙フ ,,. * ''"i:i:i:i:i}{⌒L,
      {(          }i:i:i}  /'゙__    ヽ乂   ,,x '” .:´i:i:i:i:i:i:i:i:ノハi:i:iノ」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お許しください」
ボルガ博士 [女神] (十間十◆g5OeSqMbCj0S) 「つられ枠を提供しにきたのじゃよ」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「氷妖精なのに暑苦しい… だと…」
ボルガ博士 が村の集会場にやってきました
名無し [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do) 「どちらでもないような感じになりました」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「もう調教完了しちゃえば?>てるるさん」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「2013年12月に失踪したすわちょむさんじゃないですかー」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「アリスさん…来てくれるかなあ?>チルノ」
かり [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do) 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 名無し
アイコン:No. 8489 (小悪魔06) → No. 1888 (朱鷺子02)」
てるる [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「だねー。普段使い慣れてる変換とかはあるしー>リグルさん」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「頑張れ頑張れやれば出来るどうして諦めるんだそこで! >ない子」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「HN=CNはついこの間やった気がするからねぇ」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「はーい>1時開始」
すわちょむ [女神] (zanshin001◆3BgQJacC/c) 「村に○○ちょむが2人?」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「むしろ自分でてるるさんのR17.9大妖精をやっちゃうという手も…(」
てるる [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「途中までHNCNが優勢かと思ったらおどろき!」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「スマホの変換リセットするとまた学習しなおしなのはちょっと辛いかも…>てるるさん
こんばんはー>できない子さん」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「1:00にゆっくりカウントしましょう」
できない子 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「支援なんてできない。」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「こんばんはー>すわちょむさん
な、なんだって…」
できない子 が村の集会場にやってきました
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「くっ、だめか>@Iさん」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「こう、村の大体の時間は昼時間と夜時間と大体かかる超過時間を足していって考えるのは多いかも」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「あたいもびっくりの分身=ジツ」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「その発想は無かった!>すわちょむさん」
てるる [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「これ以上スマホの変換を調教したら色々と不味いんだよね……
前に伊東ライフリグルのRPをした名残か、がんばれって打つと自動でがんばれ♡が変換候補に出てきちゃって……>グミさん」
すわちょむ [女神] (zanshin001◆3BgQJacC/c) 「人が足りないみたいだし支援」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「さなちょむ さんが登録情報を変更しました。」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「分身した・・・?」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「そーねー、アリスとかにとりとかその辺? >リグル」
すわちょむ が村の集会場にやってきました
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「            ____      _,,,,,  ,,,,_
         ,ィ乏圭圭圭圭圭≧x≪圭圭圭圭圭ミ≧x、     __
        /圭圭圭圭圭圭≫<圭圭圭≫zx,,,~`≪圭会x、/ ヽ -―┐
         j圭圭圭圭圭ア    /`≪圭圭圭ミ≫x、`寸㌢  /    i
         {圭圭圭圭ミ/ /  /.   `寸圭圭圭圭会、ヾ /       }
           V圭圭圭ミ{/   {   / `寸圭圭圭圭会Y        ノ
         寸圭圭㌢   /メ_/    ノ{`≪圭圭圭圭至≧x、   }
          寸圭ミ{ ,ィ  / ,,二{   {/~\_`≪圭圭fミ‐寸圭ミ≫、ノ_
         /::::`≪圭狄 { 〃ん乂  トゝ 云ミx、l`~⊂  V-く ̄:::::::::ノj
          {:::::::/ 二ニフ`ト{{{:::::::シ`~ゝ  ん):::ヾ} _L{   ∨::}:::::::::::::l::)j   あとそれはチルノの負担がやばい事になるんじゃないかな…>グミさん
        /:::::`j  `>   }   ̄      ゞ;;;;ノ/:::::::::::\  ∨::::;;;;斗イノ
        {::::::::{   //   人             >‐代;;;;;::::::::::l  }:::::「)}::::/
        乂;;;;;ゝ {    ノ > ,, __ `     /   `Y:::::{(;;;;L-~''":::厂 /
        /:::::::/  {~弋( f:;;/: :: :: { ̄ノ ̄{/__/ 乂:::乂:::_::;;;;/  /
        {::::::::{   ゚。,,_,,,{:::{:: :: ::_:X:: ::>―く/{    ̄ ̄      /
       。゚  ̄ 弋__>ー-斗''"  o∨::::::::::::::::Y             /  _
      ∥         /     o 弋ミx;;;;;;メ八         >く  /⌒)
      {{       r―---弋    _o_ `''ー-‐" Y~---‐'''"    Χ  rメ、
       ゚。    {⌒ヽ、    '" ̄ ̄``ヾ、     ノ_       〃 ゚*。_ノ
        _゚*-―┴―-\ >''"^\        ̄   ̄〉     。゚     ̄
    γ ̄:: :: :: :: :: :: :: ::>''":: :: :: :: :: ::\      _..x< /_,,。*''゚
  r―{:: :: :: :: :: :: :: ::/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`ー-‐''" :: :: :: :: `丶、
  弋::人:: :: :: :: :: :/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
  弋:::::\:: :: :: /-―--ミ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ゙、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: 〉_」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「三ボス…だ、誰が来るのかな…?>チルノ」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ちょっと今から暗殺者召喚して鍋終わらせて……無理かー」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「鍋ももう10分以上かかりそーだねー」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「延長しても鍋終わらなさそうですしねぇ」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「まじでか>てるるさん
てるるさん騙りならR-17.9大ちゃんしてくれるって信じてる」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「あんたは一ボス あたいはニボス おっけー? >リグル
つまり三段目にさんボスが来るのね間違いないわ」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「とりあえず、10分延長とか決めた方がいいかなって>さなちょむさん
その汗は…な、なんでしょうか…>てるるさん」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「@I さんが登録情報を変更しました。」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「騙りで入るのも無問題ですよ」
てるる [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「まんなかだけタワー!?」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「こんばんはー>チルノ
…な、仲間…!(ガタッ」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「べ、別に特にRP思いつかなくて咄嗟に出たネタとかじゃないんだからねっ」
てるる [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「ふふふ、実は私も騙ってたり……(汗ダラダラ」
チルノ [お白鳴] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「とりあえず呼ばれた気がして……あれ、違う?
まあいいわよろしく頼むわ」
かり [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do) 「どっちにするかは開始までに決めますね」
チルノ が村の集会場にやってきました
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「な、なんだってー!?>@Iさん
こんばんはー>かりさん」
かり [お白] (エリア06◆iRnBPBX3do) 「お任せということなので仮で入ってみました」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「まじか、俺も今から騙ってくるわ()」
てるる [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「つまりじゆーってことね!! すっごーい!>@Iさん」
かり が村の集会場にやってきました
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「                  _____        /ヽ
               ,,x≪圭圭圭圭圭圭≫x、/  /'"⌒7
             ,,x幺圭圭圭圭圭圭圭≫'"     }   /
               ,x幺圭圭圭圭圭圭圭㌢        / _/_
             /圭圭圭圭≫''" ̄_,,∠xz≦至至至至至至至至≧x、
          /圭圭≫''"_,,,x≪圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭心
          /≫'"_,,x≪圭圭≫'''"~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`寸圭圭圭圭圭圭圭シ
          },,x≪圭圭ミ≫'"  _   \      ヽ圭圭圭圭≫'''"
       __,,x≪圭圭≫'"   >'" ̄ j       `<    ヽ~=二_
    x≪圭圭圭㌢     lヽ) 从 八       `ヽ、   \_  ̄\
  ,x幺圭圭圭圭/ {  \  }r彡斥芯アミ,,,_    \   } ヽ ̄ヽ  }     残念だったな! 私はHNではなく「HN騙り」なのだよ!>てるるさん
 /圭圭圭圭圭ミj { \  \{ j! {::♡;ィ"\ヽ  ̄jミx   Y  j  }} ノ}/
 乂圭圭圭圭圭{ {弋___ヽ  `''゙     )ノ  ノ \ヽ   } /  / //
     ̄ ̄    l  {  ヽ} )ノ            ハ ヽ ノ  ノ /  / {/
    r 、     八_ヽ く            / 八/ / {乂 廴,乂
    \\   /::::::::::::\\   rっ      /  //l  ト 乂  ̄
      ヽ \/:::::〈ヽ:::::;;;メY \    ,..:::'゙     〈(  ∨乂__ ̄
      ト、 \::::ヽ \:::::::}-、  ーく ̄ヽ   _,,x< ̄::::|
      弋ヾ  \::)  ヽメ。 )ノ⌒ヽ} _}斗气:::::::::::::::::::\|\__ノ}
       \       Y ゚:。   ノ /     Y:::::::::::::::::::::ヽ::::::::ノ--┐
          ::\     }  ゙*    /      }~--、:::::::::::弋⌒>ュノ
           ゙;; ヽ     /{   `。 /       j、 {ヽ   フ辷<厂
         ゚。 }    ノ     +j//    ∧ヾ~'"⌒''"   }
*。,,        ∨    /    /彡        /       /   ノ
  `~゚''*。,,_     /    /}    /        /        / /」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「8人って微妙な人数ですねぇ」
てるる [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「なん……ですって……!?>@Iさん」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「鍋はパッと見まだ10分か15分くらいかかるなじゃね?」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「私もお任せかなあ」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「いつからHNが4人だと…錯覚していた…?>さなちょむさん」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「そら(鍋も普通村も並行でしてたら)そうなるよ」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「延長するにしても鍋の人数が微妙ですしねぇ」
てるる [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「私はたしょーえんちょーしても問題ないよ!
おまかせ!」
てるる [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「勝ち負けよりも楽しいかどうかが大事だよ!」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「HN4人VSノーマル1人
他撃ちまでまだ人数ありますし・・・って時間ないじゃないですかー」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「あ、でも別に流れは固定してないよ?」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「こんばんはー>果汁グミさん、@Iさん」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「なんだっていい、それが自由だ」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「HNの流れ…負けたぁ!」
@I [掃] (道路元標◆qFi/JlgvP6) 「ごちゃ混ぜの流れと聞いて!」
@I が村の集会場にやってきました
てるる [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「流れに身を任せてどうかしてるぜ! ってやればいいんだよね!」
果汁グミ [巫] (果汁グミ◆Y4CVlspSIY) 「おっすおっす」
果汁グミ が村の集会場にやってきました
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「まだ流れができるほどの人数じゃないので気にせずに?」
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「こんばんはー>てるる
この後次第かなーって思うよ

変える時は…うん、変えるかな」
てるる [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「まーいっか! ごちゃまぜー!」
てるる [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「わー、どうしましょ
統一したほうがよさそーだけど」
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「こんばんは
最低限の人数は集まりましたね」
てるる が村の集会場にやってきました
リグル [静狼] (影なし◆KageStu09k) 「こんばんはーっと」
リグル が村の集会場にやってきました
さなちょむ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「しかしだれもいなかった」
かり [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → さなちょむ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4671 (東風谷早苗(箱ドット))」
かり [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「HNかどうか:サブタイ通り
自撃ち推奨とか:とくになし」
かり [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「0:50開始予定です」
かり が村の集会場にやってきました
村作成:2015/03/15 (Sun) 00:32:34