←戻る
【紅番外】やる夫たちの恋色決闘村 [5305番地]
~生き残ったら結婚しよう~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君ゲルト君モード自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 洩矢諏訪子
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon ヒメ
 (ill◆
QKPoD/ZI7E)
[静狼]
(生存中)
icon ジョルジュ
 (エルヴィス◆
QiE.dxhWb2)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon ゆっくり妖夢
 (パーフェクトブルー◆
gT3LTK7msg)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon スターブレイカー
 (道路元標◆
qFi/JlgvP6)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon スミカ
 (セグフィア◆
mO.593N7u6)
[静狼]
(死亡)
icon ソラ
 (てるる◆
3NkVoWqmq6)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 鶴丸国永
 (入村行者◆
o8q58r8zyQ)
[掃除屋]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ランサー
 (えんだか)
[風神]
(死亡)
icon ヘスティア
 (とき◆
Times.LJKs)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
洩矢諏訪子 「ボクも落ちよう。お疲れ様でした」
ヒメ 「それじゃお疲れ様よ
まさか橙汁PPなんて起きる日が来るとは思わなかったわ」
スターブレイカー 「                        _..  -‐…‐-
                     ´     -――-  `丶
                 / /     /   _   `ヽ\
               ,  /        / `⌒; i `ヽ 、
                //,      /          i l -、 :,    というわけでお疲れ様、また次の夜に新しい恋遊びの導火線で
               / /     /   /       |/     :,     星を壊して遊びましょう? それじゃおやすみなさい♪
               /   /      i   / ,     , j , イ  i   、
          /  /  ,′;   ;    |i `/ト./    //:「`i  i|  `、
.       /(     /  i   i    || ||/ i 丶 // || l ||  i 、`、
      i   \_ //  |   l    ||「゙冬ミ|l   /  ノ' Tヽ||  |ヾ\
      | 、_ / /     |i   |V弋 c/l / xzzz'  , ||}|
      人          /  / ||   | """  V  ヒン 厶イ)ノ//)ノ
       ヽ/     //l / _从  |:..、  、 ,  "".什i l l//
       /       /  |/丶 ヽ |\>  __  < || | |/
       '            ′  `、 ∨、  7゙ァァ'イ   `| '  、\ __,
     |   /    i     ', ヾ.、トi{/{-}}' i  |∧  ヽ― ´
     |   / | i    |     ヽi  `トミ=彡'  |    :i   ',
     l /   И   /:,     ,   i/((__))  ,     ト、   ,i
.       ∨     |   /:i ′     ′ i/,||「ll   /         /l|
              i |         V |/,||l || _′    i |/.ノ'
            ∨| l i      V|/,|L..l´_{_, ―‐ 、 |」
洩矢諏訪子 「顔文字は流行らない>スターブレイカー」
スミカ 「落ちるとしましょう、村立ておよび同村ありがとう、お疲れ様
次こそは真のラスボスとして村に君臨してみせる」
スターブレイカー 「きっと橙汁PPが流行る(*´ω`*)」
ソラ 「それじゃ、僕はそろそろ帰るとしようかな
村立て同村お疲れさま
スターブレイカーはありがとうだね」
洩矢諏訪子 「なのらーとか特徴的な語尾があるとやりやすいかも」
ソラ 「僕がやっても多分そうなるけどね>諏訪子」
スターブレイカー 「                       ,
                  > / ヽ ニニ才´\
                  ,-‐ ´             \
               /   /           \   \
              /      /       i|∨!V   \  \   私は恋人か狼でがっつり勝ちに行くタイプだからねえ
               /   / /      || ハ ',   `、   \   ぼっちオシラだけは流石にほとんど何もできないけど
                /   '         || | |  i| _  `、   \    そういう意味でソラが刺してくれたのは感謝するしかないわねー
              i  /    i     -‐ /|| | |  ||`、     ', `、
.           ! ,    :|   |     / .リ | |  リィt=ァ i|         .i
          | ′/  {   |: 卞竿刃 V   ti| V i!  i }   }i .|
          l. , ./       ', / 辷リ      `'  ! | /ノ'   / ! l
          } './j     } | ∨i        '     j/ !     / .ノ'
           '/' |   | |/   ‘, U  _,. -   イ\l  .l  i 、
.          /     ノ、 ト、   `、=-  __ < |     八| \
       /     / / .,ヽ!i:i>.  `、   {i:i:|_/}  /  ヽ  \
     ,        ー ´ _ノ   `}i:::::::ヽ}----`--':i:/ー-ミ        \
              {    r;ヾ-'ミ:::::::::::::} fi:i:i/i:i:i:i:i∧
    {   ./         / __i:}  /i.(℃) }‐=ニニイ ̄`ヾ::::::i           }
    人  ∥      / {i; ′/:::ゝ=..ィ::::-r'‐     ,'::::::'          /
     \|{      /   ′./:::::::「ll::::::::::/   r:/   ':::::/    、     {
       丶    /  i  .i::::::::;'|ll|::::::::′ ;i/   ,'::::/}     ) >   \
        )   /    !  |::::::::||:¨:::::::!  /:{ /  }:::::::|     (      > \
       /  /   r:i} __,}::::::::||::::::::::| r::':i:i:}'   |:::::::|     \        `」
ヒメ 「私も大体そんな感じとかそんな>諏訪子」
スミカ 「同作品同士で絡むの楽しいですもんね」
洩矢諏訪子 「なのらーしか言わない予感」
ソラ 「みんなでやればもっと楽しいよ
僕も楽しい」
スターブレイカー 「やっちゃえやっちゃえ>諏訪子」
ソラ 「僕は逆に恋人陣営でいちゃいちゃしてるのが好きなんだよね
決闘で狼の経験って、片手でもなお余る位しか経験したことないや」
洩矢諏訪子 「こういうことが好きそうな中身を予想したら
道路さんとんぎゅさんで片方当たりという結果でした
AA増えたんだなあ

ボクがツィーとかやってもルーミアっぽくなりそう」
ゆっくり妖夢 「それじゃあ村立て同村ありがとナス!」
スミカ 「(中の人が狼で村滅ぼすのが好きというのもあるんですけどね)」
ゆっくり妖夢 「スミカちゃんが微妙にウザ顔で好みです(諏訪子様によってノンケになった饅頭並みの感想)」
ヘスティア 「それじゃ支援は支援らしくスパッと立ち去ろうかな
村建て感謝、同村お疲れ様だよ!」
スターブレイカー 「もっともこの導火線じゃ壊すまでに時間がかかっちゃうのが難点なのよね」
ヒメ 「3分間ひたすら避け続ける、なんて動画があるくらいだもの。少なくとも私は運ゲーではないわよ>妖夢」
ソラ 「僕はラスボスじゃないからね
……ないはずだよね?
やったことない作品とかあったりするから言い切れないけれど」
洩矢諏訪子 「別陣営とはいえ会話できる同陣営で分かれてたのはよかったかも?」
スミカ 「うぬぬ…>ヒメ」
スターブレイカー 「                  _ ヘ ,-ミ
                     //   /:|  ` ー‐ 、 -ミ
                   ┌‐'   ,   |        \ \
                 ┌|    / ハ,ィ| i       ヽ  \
               / ,    /:/ |^^| |、   \
                 / / / ‐/≠| |  | | \―‐-ミ  :i   最近AA増えてるのは知ってたからね
               / /   / :i | |  | |  \      :|    i    前々からやろうと思ってた流れが出来たから個人的には満足してるわ
        _彡 /′i  i 抖≠ミ、| | jI斗≠ミ、 j |
          ̄ // | i| |Vrり  | l  Vしり ヽ:|  |   ,′
           //  | || |    , ヾ:.、     i |  |   /
          ∠イ !   | l乂|              |ノ  | i /
             |  人 |:圦    マ  フ    , | | |
             |  i:  ヽ 个           イ/ 从 :| | {
              八 ト    | , -‐≧=≦‐- /    ヽ , \
.              ヽ|/ \  , /: :|::::::|::::::::| : /    / ′   ー-
            /   } /┴‐jァ⌒ヽ ナ/  /-ミ         `ヽ
            /    .ノイ:/: : : { ( ) }:{:/ . : : : : : : ヽ i         }
            /     / :/ : : :/:`ー //: : :У: : : : :i |          /
.       >/       / :/ : : :/::::::∠ イ:|: : : :/: : : : : ::| |    /    {
    / / /  :|  /: :i : : :/::::: / :|::::::::|: : :/: : : : : : ::| |     /     `ー――
   /   / |    |  ,:: : :|: : ::i::::::::| :/:::::::/ : /: : : : : : : , / |  {
 /    |/ 八   | ./: : :人: : |::::::::|/:::::::/ : /: : : : : : : /   |   ヽ」
ゆっくり妖夢 「ラスボス...運ゲーじゃないですよね(震え)」
スミカ 「スターブレイカー>
ラスボスは常に1人、LWになってこの村に滅ぼすつもりでした」
鶴丸国永 「……着替えるか。
いつまでもこの恰好じゃ、様にならないだろう。
お疲れ様だ。」
ヒメ 「ふふっ、今回はたまたま私がラスボスの作品だった、ということね>スミカ」
スターブレイカー 「橙汁陣営勝利でいいんじゃないかしら?(適当」
ソラ 「なかなか橙汁RPが揃うことってないけれど、こういうことも時には起こるものなんだね
橙汁PPが出来て僕も満足だよ」
スミカ 「今回はラスボスの座は譲りますが、真のラスボスはこの私だということをお忘れなく…」
スターブレイカー 「あらー、ヒメもスミカも狼だったのねえ
どうりで別々になってたわけね」
ヘスティア 「お疲れ様だよ!」
ソラ 「お疲れ様
こういう結末もよくある話、かな?」
ジョルジュ 「ほいお疲れ様でした」
ヒメ 「合ってたわ……お疲れ様よ」
鶴丸国永 「お疲れ様だ。」
ゆっくり妖夢 「ジョルジュ→ヘスティア→すわこ→ゆっくり妖夢
4連結を見事敢行。
さされたまま大爆発で快感フィニッシュ!」
スターブレイカー 「お疲れ様」
洩矢諏訪子 「お疲れ様」
スミカ 「お疲れ様」
ゆっくり妖夢 「オッツオッツ」
ゆっくり妖夢 「どうせヒメ以外はみんな死ぬんだから、多少はね?>スミカ」
ゲーム終了:2015/04/17 (Fri) 01:01:14
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鶴丸国永さんの遺言               _jI斗=ニ  ̄ ̄  ≧s。,_
                xi⌒             ≧s。,__
          _ア゚                  \   =ニ
           _ア゚  ´   /         .}      `、  \
        /  ,'  /  '          }      `、   \
        〃        .i                 V、.  ≧s。,,_
..        ∥  | i   |i          }       .| `、 V
       j{ .   | i   |i     /      /      .|  }  \
      /,ィ         |i          /|从    ,'|. /}  ミx,__
      ,/..|    |    .!     '    / ,|人    ./ tシノ人( ̄
        .| | .   |           i   {/,、 '’   V  /    .{八!
.        |人  |      i  i   {   _ィ^~ }/     |人\
         `、        , i     / _彳ツ          .|i     人生には驚きが必要なのさ。
.            }人    /レ ', |\ |(             '
               }/| ィ  { . |                j{      予想し得る出来事だけじゃあ、心が先に死んでいく───。
            / |/ }ハ込x_            _ _ ' .j{
      _。s≦~ ̄ ̄ ̄ ̄ }(   \ーs。,.            j{
    /  _       /    V   ≧=-  , -- ''
   /  "     ~^ニ=-   ,_    V     ,イ\
    {                ≧s。,    /  V \
    {  _jI斗― --              \  {る,   V  `、
    {                       \ ``、.  }i  .ト、
   `、      __ ,,,,,,,, ___     \   \``、 .}i  .|. `、
    {    /       ⌒≧s。,__\   ` ``、iV ,ィ"``、
    {   ,                 ``、  }x }} i{    }i
ソラさんの遺言

                   ,、
                     jI/ \- .._
.              ヘ> ´  `ヽ \ `
            /            \ ` ..,,_ヽ     _
              /, /     ヽ    \  、  ̄ ̄  イ
          // '  |     ',__ \  `、  \-‐
           / i  i' `|,    i、 ` \  `、  \
          |  |  |ヘ     | \ __ヽi  、   \
          i   |  | 灯ぅ,\  「于芥アi |\`、     \   君と楽しく
          レ| l 人 「ヒリ)冖(、| ヒン=レ|/ \ ̄{ ̄ ̄     過ごしたいね
           i| 人 |、|¨´ '  ` ¨¨´|  l'
         八 ト、ヽ 込、  、 ,   ,.!  ,         \   僕は君のことが
          ヽ \| 、|>  __ イ // {    ヽ    \   大好きだよ♪
            /__jI斗‐-ノ   /'y-、 、          \ >スターブレイカー
               /,|ニニニi「、   ,,./ニニ≧x   i       \
            ' |ニニニi|ィ=x./ニニニ/`ヽ   :| \     \
         ,:'   i :∨ニニlニニ/ニニニ/: : : |`、 !   \‐-  ..,,_\
.        /  r' :/ 寸ニ|ニニ/ニニニ/:.:i : : |  \     \     `
       /  , |: ;' : : :.寸|ニ/ニ> ´: : : ; : : :|         \
.      /   /| |: {: : :.γ ⌒ヽ´: : : : : : :,′ : |          〉
.         / :| |:人i : {´” `ヽ}: \: : : :/: : : :.|            /
      i  ./  :|: 〈:} i :ゝ _,ノ : : : `: :〈 : : : : |           /
      | / / |/: : :.:|「l l : : : : : : 7〈: : : : :|      /
.    _____| /  xく: : : : : :||_| | : : : : : /: :`、: : : |     /
    \ l/  〈ニニ\____;| |l :|_,,.. -=ニ∧: : !    /
      \    \ニニニ| ||  |ニニニニニ∧: |    /
         ̄/ }\ニニ| 《  :|ニニニ=- 、´:_:_|
         r'ニニ}  ̄ }}    ̄ ̄{二{_\/|  /


スターブレイカーさんの遺言                         _..  -‐…‐-
                     ´     -――-  `丶
                 / /     /   _   `ヽ\
               ,  /        / `⌒; i `ヽ 、
                //,      /          i l -、 :,
               / /     /   /       |/     :,
               /   /      i   / ,     , j , イ  i   、
          /  /  ,′;   ;    |i `/ト./    //:「`i  i|  `、    今夜はどんな夜が繰り広げられるのかしら?
.       /(     /  i   i    || ||/ i 丶 // || l ||  i 、`、
      i   \_ //  |   l    ||「゙冬ミ|l   /  ノ' Tヽ||  |ヾ\
      | 、_ / /     |i   |V弋 c/l / xzzz'  , ||}|
      人          /  / ||   | """  V  ヒン 厶イ)ノ//)ノ
       ヽ/     //l / _从  |:..、  、 ,  "".什i l l//
       /       /  |/丶 ヽ |\>  __  < || | |/
       '            ′  `、 ∨、  7゙ァァ'イ   `| '  、\ __,
     |   /    i     ', ヾ.、トi{/{-}}' i  |∧  ヽ― ´
     |   / | i    |     ヽi  `トミ=彡'  |    :i   ',
     l /   И   /:,     ,   i/((__))  ,     ト、   ,i
.       ∨     |   /:i ′     ′ i/,||「ll   /         /l|
              i |         V |/,||l || _′    i |/.ノ'
            ∨| l i      V|/,|L..l´_{_, ―‐ 、 |
               /  |      V/lア´ /{_,{ ´ ̄ ヽ
.            ,、/  i |      V  r‐ ' l「`ァ┬_  ∨
   、 ____, ―/    |       i      l} r' : :ヽ\ ∨
   )_    /    /  |       }-、ロ   l{、 `ー―| i ∨
   ノ   ̄      /   :l/        }: :{〈;〉 ∥ヾ.、  | | /〉
  〈⌒ ー ´    /   //      /}: :ヽ / , --l|_,「l| } //
   ノ ___ /    ./      ./ 心、 }  L _: : : : l_/イ
   ヾ)         /__      / {\ ≧‐---‐≦ `´__ >
   `ヽ _, -、/  〈_    ‐- ∠ .ノ    ̄ヽ--、_/´ ̄
          `ー┐  __ ̄ ,  ‐- '´  ̄ ̄ ̄ `
               ̄   `´
ソラ は恋人の後を追い自殺しました
スターブレイカー は無残な負け犬の姿で発見されました
(スターブレイカー は人狼の餌食になったようです)
ヒメ は スターブレイカー に狙いをつけました
鶴丸国永 「ラスボスが第二階層で倒れると驚くだろ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スターブレイカーの独り言 「                __
            > , ―‐、   `
          > 「 ̄`丶   \   、 \
         / /`ヽ         \  \  ヽ
       /      ',   ヽ        \ ,
        // .'   厶ィii   ⅰ      \ \
      ∠ィi  i   | _ |ト、‐--| ヽ- :i      ト\    こういう決闘こそが私が一番大好きな流れだからね
       |  |  ィi|   || ヽ | ___'_ |    i || \
.        ,′ || | ` j  ィぅ芯ノ ′   i |   |   またやりたいわぁ
      / ,i |人 i伐テ;:::::::::::::::::: l丿   | |/  `、
       /イ人 l  {V「 r' r   フ   ,}     | \  `、
           ,ヽノ―-ヽ `      }    |  \ `、
.          /_r'´ ̄¨7ヾ≧≦''Tヽ}i, i   、  , \ `、、
          /〃   /  Yトミ__|__|_}、 |    \ ′\i:.、\
       /     /   /、  { ((_))、i|     丶i  | i、 \
   , -‐ ´     ,′ / i}  ヽ〈〈 ヽヽ i     i:|  | | \ \
.  /          / /  八  | \ー〉i |    从|  | |  ヽ  \
  ′        .//} i  /  __ | }} } i.| |   ′ |  | |',
  {       ....::// ノイ! /  (\)∥/((j∧ /    ノ 丿    i   i
.  \   ...:::::: /    }l/ \  { {{ { {  ∨ \.ノ 人(  i    |  i|
    `¨¨¨¨ i´|ⅰ  /     \ ',ヾ ヽ 、    \\  `ヽl   | 从
.         ノ ||  /,       } }}  `、    `¨\   :|    | ./
    ー----‐l人 /        ,  ||  i  \       |V |    |/
            /           ′ ||  |     丶、   | } 、乂_
.         /            ,  :||  |      \ ノノ_ ヽ⌒
      /              ′ :||  |       \  \} 」
ソラの独り言

                   ,、
                     jI/ \- .._
.              ヘ> ´  `ヽ \ `
            /            \ ` ..,,_ヽ     _
              /, /     ヽ    \  、  ̄ ̄  イ
          // '  |     ',__ \  `、  \-‐
           / i  i' `|,    i、 ` \  `、  \
          |  |  |ヘ     | \ __ヽi  、   \
          i   |  | 灯ぅ,\  「于芥アi |\`、     \   君と楽しく
          レ| l 人 「ヒリ)冖(、| ヒン=レ|/ \ ̄{ ̄ ̄     過ごしたいね
           i| 人 |、|¨´ '  ` ¨¨´|  l'
         八 ト、ヽ 込、  、 ,   ,.!  ,         \   僕は君のことが
          ヽ \| 、|>  __ イ // {    ヽ    \   大好きだよ♪
            /__jI斗‐-ノ   /'y-、 、          \ >スターブレイカー
               /,|ニニニi「、   ,,./ニニ≧x   i       \
            ' |ニニニi|ィ=x./ニニニ/`ヽ   :| \     \
         ,:'   i :∨ニニlニニ/ニニニ/: : : |`、 !   \‐-  ..,,_\
.        /  r' :/ 寸ニ|ニニ/ニニニ/:.:i : : |  \     \     `
       /  , |: ;' : : :.寸|ニ/ニ> ´: : : ; : : :|         \
.      /   /| |: {: : :.γ ⌒ヽ´: : : : : : :,′ : |          〉
.         / :| |:人i : {´” `ヽ}: \: : : :/: : : :.|            /
      i  ./  :|: 〈:} i :ゝ _,ノ : : : `: :〈 : : : : |           /
      | / / |/: : :.:|「l l : : : : : : 7〈: : : : :|      /
.    _____| /  xく: : : : : :||_| | : : : : : /: :`、: : : |     /
    \ l/  〈ニニ\____;| |l :|_,,.. -=ニ∧: : !    /
      \    \ニニニ| ||  |ニニニニニ∧: |    /
         ̄/ }\ニニ| 《  :|ニニニ=- 、´:_:_|
         r'ニニ}  ̄ }}    ̄ ̄{二{_\/|  /


ソラの独り言 「僕にもちょっと無理かなぁ……」
スミカ 「勝てたのはうれしいけど、本当ならあの場所には私がいるべきなのに…」
ゆっくり妖夢 「さっきの夜は遺言書き換えようとして遅くなってゴメンね」
ヒメ(人狼) 「しかし意外ね。そこがCPだと思ったのだけど」
スターブレイカーの独り言 「私がヒメにオシラしてたらイデだったんだけど
鶴丸の方だったのよねー、というかヒメにオシラは私には無理だもの」
ゆっくり妖夢 「狼勝ちですか...スミカさんおめでとナス!」
洩矢諏訪子 「初日夜に予想残しておけばよかったなあ
道路さんとんぎゅさんかなと思って片方だけ当たりとか」
ソラの独り言 「普段僕たちがこんなに集まることってないからね」
ヒメ(人狼) 「・・・・・・ランサーは後で磨り潰しましょう」
スターブレイカーの独り言 「                 _,,,.. , 、 __
                ___> ´   /  `¨¨¨¨ ヽ
           _ノ  `            '.ヽ
          /    r-ミ   ハヽヘ \   `、、
               ノ  |i:、:|i:l   ヽ _ヽ   、`、
         i     |  |ー┴|   ィ'}´ ,}    \\   橙汁PP達成できただけでも充分満足してるしね?
         | i   ト _|   l   /lノ} /|     丶\
         | |   人  | ヽ | / ,ィチ示ミ、  ヽ  ', \
         | 人   {斗≠ミ V  Vrツj   ヽ |、   }
          八  \,__ゝVrツ         |   i|  /     \
         /\  |下、    r  フ  イl /  |! i/   \    \
              \! \ Yヽ‐--‐≦‐.:´} /   :|      `、\
        /    /   / |:)ーヽV|:i:i|i:iノ_;//    |      `、 \  j
.       /   /  ,  |{ ニニ} }: ≫≪、l/     ,: ヽ       \ ヽ |
              ′  !、 |{、__´_ノ、((___))iヽi   / : : i          \l.ノ
     /     i{   l:.ヽl〉---‐'¬丞:i:i:i:|  ′: :.:}          \
.      /   八   : : ∨: : : : : :{|| ||:i:i:i|  ' : : : : }           ヽ
   |  ' }     \  ',__} : : : : : :}|| ||:i:i人 {: : : : :,′               i
   | /        \ `、ハ: : : : : :,:|| ||:ijI斗ヽ__: : ,′    `、      }
   人( /          丶ヽ : : : : /:|Ll|: : : : :ヾ: : ;′       `、 、    ′
     /           )ノ__: : :/: : ̄ : : : : : : : /{          `、 \ /
    ,′         /´「「 ̄: : : : : : : : ;.k< : 、          `、 )/
     i           } ヽ\____;,.k<i:i:!: : : : `、
     |             /`´ ̄/〕iト<||i:i:i:i:i:|: : : : : :`、        ',」
ソラの独り言 「しょうがないさ
それでも、君と過ごせて僕は幸せだよ?」
ジョルジュ 「橙PPだと恋は勝てませんなぁ

ぴくしぶでヘスティア見てたら「主人公に惚れ込んだサポート役の神様」の先達として
大魔王サタン@デビルマンが関連項目入ってて草を禁じ得ない」
スターブレイカーの独り言 「オシラが私についてるけどっちでも同じね」
ヘスティア 「お疲れ様だよ。」
ヒメ(人狼) 「あらこれはこれは」
ソラの独り言 「ふふ、僕と君でリアクションが一致したね」
スターブレイカー は ヒメ に狙いをつけました
ソラの独り言 「あちゃあ、ヒメが狼だったんだね」
スミカ 「お疲れ様」
スターブレイカーの独り言 「あらら、ヒメ狼だったのね」
鶴丸国永 「お疲れ様だ。」
洩矢諏訪子 「道路さん暗殺系とは珍しい」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鶴丸国永 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
ヒメ0 票投票先 1 票 →鶴丸国永
スターブレイカー1 票投票先 1 票 →鶴丸国永
ソラ0 票投票先 1 票 →鶴丸国永
鶴丸国永3 票投票先 1 票 →スターブレイカー
ソラ は 鶴丸国永 に処刑投票しました
ヒメ は 鶴丸国永 に処刑投票しました
鶴丸国永 は スターブレイカー に処刑投票しました
スターブレイカー は 鶴丸国永 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スターブレイカー 「壊しちゃいますか」
鶴丸国永 「いやいや、驚いた驚いた……。」
ヒメ 「橙汁PPね。ふふっ」
ジョルジュ 「うむ、こうなったか」
洩矢諏訪子 「お疲れ様」
ソラ 「沢山飛んで驚いちゃったよ」
ゆっくり妖夢 「お疲れさまです...」
スターブレイカー 「やるしかない感じ?」
スミカ 「真のラスボスである私が先にやられるなんて…」
ヘスティア 「ぎゃーす!」
ソラ 「じゃあ橙汁PP……なのかな?」
鶴丸国永 「衣装は白一色でいいのさ。
戦場で赤く染まって、鶴らしくなるだろう?」
ヒメ 「随分とんだわねぇ」
スミカ 「そ、そんな…」
スターブレイカー 「              r- .,,_
               ノト|、   \ ヽ
.              / |斗i、 __   \∨
.             ,′_l_ |l|´\ \ ヽ   あ、これって?
.         ___彡'  |  l ィ抵ァ ヽ、}丶
          ̄ {  |佗 ,    ',  i\ ` ー---- ―――-ミ
              \込、 マ フ /}i ト|  \             \ _
              )ヽr≧‐r彡/lノ7\                  \ニ=-
         __ / /}‐-∠ィ ,∠x  \i                 \
       ∠ _    _r'/,:◎://   }:i}            \        \
      /    / //∥/ ri_,,..ィi:iノ           ヽ       ) \
      //    / i l::/ /レ'ム孑 ´             i  i    /  `ヽ
.   // i   // ア  ,i   //、                - 、|  ト、 /_
 ∠ ´   |   _人 /   /iL イ {:: ::丶、        /: :   |   ' `V、 '⌒
      八 / /    ;i:i/!:::,' }` -- 、`:: ー――: :´: : :   厶イ    ヽ
       / /     ;i:il |:::l /      丶、:: :: : : : : : : : : : : : .: :: : : :
      /  /    ,'i:i:iト、;ノ     : : : .  丶、:: :: :: :: :: : : : :: :: : : : :   }
       i   /    /i:i:i:i|i      : : : : : : .  丶:: :: :: :: :: :: :: : : : : . . ,
      /   〉、 ___  l:i:i:i:i:| ,ト、      : : : : : : .   \:: :: :: :: : : : : : : :/
    /   /,    レYトミ;;;ノ_}:i∧     : : : : : : .     \:: :: :: :: : : : /
    ,′ ゝ|.| |、 マ´  ノ:i:i||:i:i:i∧     : : : : : : : .   \:: :: :: ::
      ..: レイ ヽ) _〈:i:i__||_:i:i:i∧       : : : : : : : . .    \:: :: i
   i  ..:::        |:i:i:i:i:||\:i∧      : : : : : : : : : .   \ノ」
ゆっくり妖夢 「ぎゃっ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュさんの遺言 これが例の紐…本物だッ…!
やはりこいつはいいぞ…!
ヘスティアさんの遺言 女神が女神以外引くことがあるだろうか、いやない
というわけで神様仲間の諏訪子ちゃんに挨拶してくるのだー!

え、ジョルジュ?そんなに一緒がいいのかい…?2人目のファミリアだね!
ランサーさんの遺言 ヒーメヒメ!!ヒメ!!スキスキダイスキ♡
ヒメ!!ヒメ!!キラキラリン☆
大きくなあれ 魔法かけても
ヒメはヒメなのヒメなのだ
ヒメ!!ラブ☆ヒメファイト♪
ゆっくり妖夢さんの遺言 SWK IS GOD
これじゃあ守矢神社信仰したくなっちゃう。ヤバいヤバい
洩矢諏訪子さんの遺言 .         (●)_______(●)
           ./     ヽ     ケロ
 ケロ        ./       ヽ    __
         ./ ,,.:--─‐‐- ..,_ゞ_/ l ))
  ((  ,ヘ,.τ''"'ノ,モリλヤスワコλ/ヽ/
      '、 /又X ○   ○ X   ヽ  ゆっくり妖夢はよろしくね
       ゝ ヽハ""r-‐¬ ""ハ  丿   ヘスティアはギリシャの神様だっけ?
      く     >ゝヽ、__,ノ_ノ/  /
       \  弋.r'/ヽ___ノ:::入/
         ̄ ̄i.|,£::::::::::::ノ!
           人:::::::::::ケロノ
  ケロ       /:::::::::::::::::§ハ、
         /::::::/£:::::::::':,:::::::::\
        `ヘ_/゚z゚)):::::::::',:::__ン´  ケロ
洩矢諏訪子 は恋人の後を追い自殺しました
ヘスティア は恋人の後を追い自殺しました
ゆっくり妖夢 は恋人の後を追い自殺しました
ジョルジュ は無残な負け犬の姿で発見されました
(ジョルジュ は人狼の餌食になったようです)
スミカ は無残な負け犬の姿で発見されました
(スミカ は暗殺されたようです)
ゆっくり妖夢 は スターブレイカー に狙いをつけました
ヒメ は ジョルジュ に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヘスティアの独り言 「ペロッ… これは私たちのグループ(諏訪子ちゃんと妖夢さんもつながり)と
原作同じっぽい4人組に囲まれて鶴丸さんぼっちフラグ!?」
ソラの独り言 「僕もこの人数は経験したことがないからね
びっくりしちゃったよ」
ゆっくり妖夢の独り言 「かな?」
スターブレイカーの独り言 「恋人が独り身を壊すのもなかなか趣があるものね」
ランサー 「アニメ見てないからヒモがわからんのだよな。Fateだけみりゃいいんだよ(暴論」
ゆっくり妖夢の独り言 「4連結を見事敢行」
ヒメ(人狼) 「そうね。まぁジョルジュ安定な気がするのだけど」
ゆっくり妖夢の独り言 「ジョル→ヘス→すわわ→僕」
洩矢諏訪子の独り言 「あっちにも神様800万いるのかな?」
スターブレイカー は 鶴丸国永 に狙いをつけました
ソラの独り言 「うん、僕と一緒に遊ぼうか」
スターブレイカーの独り言 「               __ , 、
.            //  \ー/`丶  __
         /      /     ',`ヽ  |、
    、    //    /            `、 ヽ
.     ヾニニ // ,   ∧ ,ィ∥     i    `、
.     //, / /  //^^'''∥      |      `、 ',    それにしてもこれだけ集まったのって初めてじゃない?
      /// /  _」L_  ||{__     |       `、}    私もちょっと驚いているのよね
.     // ; / ,  /||   ||`、 `丶、     i    ヽ
    /   |i |  | l|   || 丶     ,'    |
.        |! |  |「¨ぅ   l| 斗=ミ  ∧   :| |     i
       ハ |  |  tリ     んr':::≫ ハ |、  | ト、   |
.          } |  |  ´    ` ー}/ / jノ } ハ:| ∧
.         ノ∧ !:、  r_、      / ,  ノイ |ノ/ } /
       /i: ∧| \        / /   ; L  ノ' {
        /∧ {  | `ー=≦-‐/ /     :i | }   \
     // |\   | jI斗‐ ´ ヽ/'/      | トヽ_     \
     /'  |  i |_入ヽ    il    :i | | --ミ、
        |  | 「 ハ }    ||    /| | |/   ヽ
         八    | }_」:L___彡|     :| | |{     V
          ハ  ト乂'⌒ヽヽ ̄ |  /  |ノ人',      V
.       / } // /ヽ__ノ ノ   八  |  /   ',」
スミカ(人狼) 「ソラとスターブレイカー以外のどこか噛みましょうか」
ゆっくり妖夢の独り言 「ああ^〜諏訪子ちゃんのぼうしになりたいんじゃあ^〜」
洩矢諏訪子の独り言 「ジョルジュ追加入りましたー!
ヘスティアの時点でありそうだったけど」
ゆっくり妖夢の独り言 「特にないならスターブレイカー打ちます」
スターブレイカーの独り言 「それじゃ適当に遊ぶとするわ」
スミカ(人狼) 「私も刺さってないわね」
ヘスティアの独り言 「そういうことになるねー>諏訪子ちゃん
神様つながりってことでおじゃまさせてもらってるよー」
ソラの独り言 「そういう自由な君の姿が、僕は好きだからね」
ジョルジュの独り言 「神と神とおっぱい星人というわけか

とにかく崇めなくてはこのおっぱい」
ソラの独り言 「んー、どうしようか
君のやりたいようにやっていいんじゃないかな」
洩矢諏訪子の独り言 「橙汁とか邪魔したら悪いしねえ」
ゆっくり妖夢の独り言 「もしかしてヘスティアから刺さってる?」
スターブレイカーの独り言 「私もソラとだけよ
ヒメ達がどうなってるかしらね」
ヘスティアの独り言 「というわけで諏訪子ちゃんにジョルジュ、よろしくー!

諏訪子ちゃんに自打ち女神でっす!」
ランサー 「んじゃ先に落ちるわ。やることあっしな。おつかれー。」
ヒメ(人狼) 「残念ながら、ってところよ」
ジョルジュの独り言 「あぁひとでなしだ!…そっちは神だしな!
本物の例の紐はやはり素晴らしいな!」
ゆっくり妖夢の独り言 「おしらです」
洩矢諏訪子の独り言 「選択肢がほとんどなかったので>妖夢」
スターブレイカーの独り言 「                 _,,,.. , 、 __
                ___> ´   /  `¨¨¨¨ ヽ
           _ノ  `            '.ヽ
          /    r-ミ   ハヽヘ \   `、、
               ノ  |i:、:|i:l   ヽ _ヽ   、`、
         i     |  |ー┴|   ィ'}´ ,}    \\   はぁい♪
         | i   ト _|   l   /lノ} /|     丶\
         | |   人  | ヽ | / ,ィチ示ミ、  ヽ  ', \
         | 人   {斗≠ミ V  Vrツj   ヽ |、   }   おしら様だけど誰を焼くのがいいかしらね?
          八  \,__ゝVrツ         |   i|  /     \
         /\  |下、    r  フ  イl /  |! i/   \    \
              \! \ Yヽ‐--‐≦‐.:´} /   :|      `、\
        /    /   / |:)ーヽV|:i:i|i:iノ_;//    |      `、 \  j
.       /   /  ,  |{ ニニ} }: ≫≪、l/     ,: ヽ       \ ヽ |
              ′  !、 |{、__´_ノ、((___))iヽi   / : : i          \l.ノ
     /     i{   l:.ヽl〉---‐'¬丞:i:i:i:|  ′: :.:}          \
.      /   八   : : ∨: : : : : :{|| ||:i:i:i|  ' : : : : }           ヽ
   |  ' }     \  ',__} : : : : : :}|| ||:i:i人 {: : : : :,′               i
   | /        \ `、ハ: : : : : :,:|| ||:ijI斗ヽ__: : ,′    `、      }
   人( /          丶ヽ : : : : /:|Ll|: : : : :ヾ: : ;′       `、 、    ′」
ゆっくり妖夢の独り言 「でも愛しちゃう!(ビクンビクン)」
スミカ(人狼) 「そういえばあなたに矢は行ってるのかしら?」
ヘスティアの独り言 「ランサーが死んだ!この人でなし!」
ヒメ(人狼) 「安心と信頼のランサーね、ふふっ」
ソラの独り言 「こんばんは
僕は君としか繋がってないけれど」
洩矢諏訪子の独り言 「.         (●)_______(●)
           ./     ヽ     ケロ
 ケロ        ./       ヽ    __
         ./ ,,.:--─‐‐- ..,_ゞ_/ l ))
  ((  ,ヘ,.τ''"'ノ,モリλヤスワコλ/ヽ/
      '、 /又X ○   ○ X   ヽ  ゆっくり妖夢はよろしくね
       ゝ ヽハ""r-‐¬ ""ハ  丿   ヘスティアはギリシャの神様だっけ?
      く     >ゝヽ、__,ノ_ノ/  /
       \  弋.r'/ヽ___ノ:::入/
         ̄ ̄i.|,£::::::::::::ノ!
           人:::::::::::ケロノ
  ケロ       /:::::::::::::::::§ハ、
         /::::::/£:::::::::':,:::::::::\
        `ヘ_/゚z゚)):::::::::',:::__ン´  ケロ」
ゆっくり妖夢の独り言 「何でこんな死にそうなとこに打ったんすか?(迫真)」
鶴丸国永 は スミカ に狙いをつけました
ジョルジュの独り言 「こちらジョルジュ 自うち女神
他に矢は見えていない」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ランサー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
洩矢諏訪子0 票投票先 1 票 →ランサー
ヒメ0 票投票先 1 票 →ゆっくり妖夢
ジョルジュ1 票投票先 1 票 →ランサー
ゆっくり妖夢3 票投票先 1 票 →スミカ
スターブレイカー0 票投票先 1 票 →ゆっくり妖夢
スミカ1 票投票先 1 票 →ランサー
ソラ0 票投票先 1 票 →ジョルジュ
鶴丸国永0 票投票先 1 票 →ランサー
ランサー5 票投票先 1 票 →ゆっくり妖夢
ヘスティア0 票投票先 1 票 →ランサー
スミカ は ランサー に処刑投票しました
ゆっくり妖夢 は スミカ に処刑投票しました
ヘスティア は ランサー に処刑投票しました
ヒメ は ゆっくり妖夢 に処刑投票しました
ソラ は ジョルジュ に処刑投票しました
洩矢諏訪子 は ランサー に処刑投票しました
ジョルジュ は ランサー に処刑投票しました
スターブレイカー は ゆっくり妖夢 に処刑投票しました
鶴丸国永 は ランサー に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゆっくり妖夢 「スミカくんのウザ顔苦痛に歪ませたい(ゲス)」
スターブレイカー 「星っぽいのでも焼くのが一番かしら」
ソラ 「ランサーは自害を待つのが御約束だよね
だったらジョルジュさんを吊りに行くよ」
洩矢諏訪子 「ランサー自害?」
鶴丸国永 「驚いたか?>ゆっくり妖夢」
スミカ 「(ラスボスっぽいこと言いたいためにランサーを犠牲にする)」
ヒメ 「ランサーか饅頭か、迷うところね」
ランサー は ゆっくり妖夢 に処刑投票しました
ヘスティア 「ケルトの大英雄が自害の神様扱いとは哀れだね…」
スターブレイカー 「                 ,、__r/`ヽ-、_
             __ア¨/ l     \  、
             /     , | |        \ \
                 ∧ :l i         \ ',
             /      ,'斗vl |         \
.            /      ⅰ || |V       ', ヽ \
           / /   _,,,」__ l| | ∨-―‐- :i   Vト \
.           /  ;i|  i  _l__ | l  V___  |    ∨  `
.             i{|  |i i{ | ,-、   '´ ,-、 }! | 、   、
          i  i{! 从 代.ソ     弋ソ   ヽ}\\ \
          |/l{ !/ i| ヽ|''   '       ''} / } ト  |  ̄
          l /ヽ .i' 八 込.,, _‐__ イj/ ∧|:  l   さて今夜は焼くとしたら?
          / /   ,  f 、{´  ||     }.' /、 |
.         / /   ′ _} lヽ  ||    {i//__    \
        / /   ,'ァ''´`\   :||    }{// ̄7 、 \ \
  \_____,/ /   // ',  { \_」L _彡イ/  /   V \ \
    ヽ/     / i  }   }  ((  ))  i     i   , i  \ \
   / /      }  /   ′ >王<   |    l   i l   i\ ヽ
    //   ./| ′ i  i  :||   ||   |    |   | |   |  丶 }
    |/ i|   / .!/  {  |   :||   ||   |    |   | |   |   }/
    | |八   / /   ,      ||   ||   |    |   | |   |  /」
ゆっくり妖夢 「おはようむ(迫真)
橙汁人気なんすね。
後画像ああ^〜」
スミカ 「我が僕ランサーよ、自害せよ」
ランサー 「腐った饅頭はさっさと処分しなきゃな」
ソラ 「やぁ、良い朝が来たね。
僕もこういう空が見れて嬉しいよ。」
ヒメ 「おはようよ」
鶴丸国永 「鶴丸国永だ。
平安時代に打たれてから、主を転々としながら今まで生きてきた。
ま、それだけ人気があったってことだなあ。
……ただなあ、俺欲しさに、墓を暴いたり、神社から取り出したりは感心できないよなあ……。」
ジョルジュ 「もう面倒だし自害を待たずにランサーを死なせればいいんじゃないかな(ひとでなし感」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
ヒメ は 身代わり君 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヒメ(人狼) 「そうね。まぁ、気を張らずに楽しみましょう」
ソラの独り言 「まぁゆっくり一緒に過ごせばいいさ」
スミカ(人狼) 「(負けられない…)」
スミカ(人狼) 「これは真のラスボスを決める戦いでもありますね」
洩矢諏訪子の独り言 「!?」
ソラの独り言 「やっぱり僕はここに刺すべきだよね
ヒメとも迷ったんだけど」
ヒメ(人狼) 「つまり、どっちが生き残ってもラスボス生存よ。ふふっ」
スミカ(人狼) 「…」
ヘスティアの独り言 「神様仲間に挨拶しておこうかな?
結構性質的には違う神様だけどさー」
スターブレイカーの独り言 「ヒメとスミカがどーなってるかしらね」
ヒメ(人狼) 「私もラスボスなのだけどね。スグリの」
スミカ(人狼) 「そんな予感がします」
ヘスティア は 洩矢諏訪子 ヘスティア に愛の矢を放ちました
スミカ(人狼) 「これは私が最後にラスボスとして生き残る」
洩矢諏訪子の独り言 「吊り先候補の予感はするけど
ここしか選択肢がないんだよねえ」
スターブレイカーの独り言 「             jI斗   ¨¨   ミ
              ´,_  _
           /  ´{:r-ミ `丶      、  ヽ
              /ヽ|               \
       / /           ヽ         \  ',   まあここまでは既定路線。
.      / / /   i.、ト、       \、   \ ニ=‐
     ,   '  ′  |-┼ヽi    }、 ィ  V≧s。.,, ヽ|
    ∠__ ゙ i    i| ⅱ i|jI斗匕ヽ   l、V    `ヽ
     /'/  |  ‐-||-l|  || \jI斗f允7 ヽ     |
.     / i i| i  、-午ミ リ   乂ぅソ.|        :|
.    ∠ イ| .八|、  ト 乂リ   ////lノ|  }  {  |'
.       ,|  ノ \|i, // '      什  '       ',
      /从{     个   ‐   /〉,′/   ∨ `、
.     / / ` |  |i´、i:i≧-,r ´ 〈./ ,.:′     ∨ `、
    / /i i   从 :|l {{アl「 {{l _ ィ/イ{ヘ      i ,   \
    // | |  / ∧|ヽヽⅱ((_))_r〈__ノ `、   ト、} \ \
   ∥  | |  { '  ヽ __}}_`|| ||'/´---ミ∧   ,    ,\
.    {{  | | /__  /⌒ヽ,く || ||l/   ヽ } ヽ ,'     V ヽ }
.    {{   /´___ //    ',l || ||{ヽ    } |  }/|     ∨ ノ'
     、、 {//´      /|!ゞ彳',!   、V  :l     i  i
     ノ'/ /        {/―― |!    `ヽ.,_|    :|  |
.     {           /)|「  ̄ ̄|V      |l }    |  |」
ヒメ(人狼) 「よろしくね」
ヘスティアの独り言 「はっや!

…で、ボクは誰に結びつければいいんだい!?」
ヒメ(人狼) 「                         \<
                         -―\,ヘ_<
                    /     [_r‐'不ヾi_- 、
                    / /  .i   「⌒込少} \、\
                  -=彡' /   ,|  i|`Tヾ_ ̄` _「  ',⌒
                       / / i  / |、 il、‐‐ 、 T´   i
                   / ゙ |   i 人  i| \}  |∨   |
                厶ィ| 八 Τ:l \|Τ Τ ! ∨ ||
                    l   iヽ|ヒリ     ヒリ|ヽl ヽ、 ∨
                    |   圦          !  ,i |  ∨
                       从 八个   ー ' .ィ ! /lノ   , ',
                        \|∨\,rΤ´ ノイ人  ノ} }
                       /ニニ圦乂___ ク=- _\(.ノィ
                     /ニiニニ〕ii=≦ニニニ≧x
                      /ニニ/ニア´ `寸ニニニニニ\
                     < ヽニニ/ニi `¨¨¨ ´iニニ∨ニニニニ丶.,,_
                 jI斗  ´ \ ヽ/ニ圦O。  .ノノニニ}ニニニニ/ /
          _r r          , ヽ ` ‐┘ΤΤi´ニニニ〈ニニニ/ / 、
     ⊂ニ´_ } {       /    `7ぇ、丿 .L 二二 ヽ-‐=彡/     ┐
        `┬‐' }\    /      ./ニ// ∥ | |ニニ/`¨´ ̄ \     \
         ̄ ̄`ー´ ̄       /ニ// ∥ :| |ニニ{       ヽ     \
                      /_㌻/  ∥ | |ニニニ\      `、     \
              , -、 r― 「{㌻/   〃 ∧∨ニニニ\       `、      〉
.        ┌―┤  [    L/   / i  ∧∨ニニニニ>、     \ /_r' i      さぁ踊りましょう
           |   _}  丁`´ \__/  |  .∧∨ニニ//\      `l´ ,、 }
         ヽ--\   \           l    ∧ ヾ'´/  _]` ―,    }ェ'/ /}
           \r、└  _   ヽ/__     ヽ -=≦ ゝ-       /‐┐   \/´
            }_/   {      ` ー'ヽ__   -‐      _}   ‐┤  ̄}
            {  /  ̄ ̄{               ___}       〉―'
                `7_ヽ        ̄         ヽ/     `r―'
.               /ニヽニニ,=-     /      、 ├ ―┘
             /ニニニニ/    ヽ ィ`丶 ----r⌒ー '
         /ニニニニ/       ト _________ イ
         /ニニニニ/          .|ニニニニ{」
ゆっくり妖夢の独り言 「ファッ!?」
ジョルジュの独り言 「GET:例の紐」
ゆっくり妖夢の独り言 「ああ^〜>画像」
洩矢諏訪子 は 洩矢諏訪子 ゆっくり妖夢 に愛の矢を放ちました
ヘスティアの独り言 「まさに女神」
スターブレイカーの独り言 「ヒマ。」
スミカ(人狼) 「よろしくお願いします」
ソラ は スターブレイカー ソラ に愛の矢を放ちました
ジョルジュ は ジョルジュ ヘスティア に愛の矢を放ちました
出現役職:村人1 おしら様2 風神1 掃除屋1 静狼2 女神4
ゲーム開始:2015/04/17 (Fri) 00:48:29
洩矢諏訪子 「開始」
ゆっくり妖夢 「へえ^〜>ソラ」
スミカ 「真のラスボスであること明かしたばかりなので仕方ないでしょうね…これか増えることに期待します」
洩矢諏訪子 「0」
鶴丸国永 「>ゆっくり妖夢
http://hamusoku.com/archives/8785263.html
ほら、良い物をやろう。」
ジョルジュ 「どっちかというと非常に背丈が小さいということが肝要なのかもしれんな>鶴丸」
ソラ 「僕とヒメとスミカとスターブレイカーはみんな橙汁関連だね>ゆっくり妖夢」
洩矢諏訪子 「1」
洩矢諏訪子 「2」
ヘスティア 「まぁ支援なりに適当に過ごすよ。よろしくね」
ゆっくり妖夢 「しかし元ネタが分からない人多いっすね」
洩矢諏訪子 「3」
鶴丸国永 「まあ、俺はアニメを見ていないから詳しくは知らないんだけどな。」
ソラ 「わぁ、僕のAAも結構あったりするんだね
びっくりしちゃった」
スターブレイカー 「                       ,
                  > / ヽ ニニ才´\
                  ,-‐ ´             \
               /   /           \   \
              /      /       i|∨!V   \  \
               /   / /      || ハ ',   `、   \
                /   '         || | |  i| _  `、   \
              i  /    i     -‐ /|| | |  ||`、     ', `、    それはこれからに期待しましょ?<スミカのAA
.           ! ,    :|   |     / .リ | |  リィt=ァ i|         .i
          | ′/  {   |: 卞竿刃 V   ti| V i!  i }   }i .|
          l. , ./       ', / 辷リ      `'  ! | /ノ'   / ! l
          } './j     } | ∨i        '     j/ !     / .ノ'
           '/' |   | |/   ‘, U  _,. -   イ\l  .l  i 、
.          /     ノ、 ト、   `、=-  __ < |     八| \
       /     / / .,ヽ!i:i>.  `、   {i:i:|_/}  /  ヽ  \
     ,        ー ´ _ノ   `}i:::::::ヽ}----`--':i:/ー-ミ        \
              {    r;ヾ-'ミ:::::::::::::} fi:i:i/i:i:i:i:i∧
    {   ./         / __i:}  /i.(℃) }‐=ニニイ ̄`ヾ::::::i           }
    人  ∥      / {i; ′/:::ゝ=..ィ::::-r'‐     ,'::::::'          /
     \|{      /   ′./:::::::「ll::::::::::/   r:/   ':::::/    、     {
       丶    /  i  .i::::::::;'|ll|::::::::′ ;i/   ,'::::/}     ) >   \
        )   /    !  |::::::::||:¨:::::::!  /:{ /  }:::::::|     (      > \
       /  /   r:i} __,}::::::::||::::::::::| r::':i:i:}'   |:::::::|     \        `
      /   ./   _}i}(  )::::::{{:::::::::; -ミi:i:i:i}    |:::::::|      \
      (    /    {:i;' ,'::::::::∥:::::::弋_,ノi:i:i}     .|:::::::|         ー-----‐  7」
洩矢諏訪子 「4」
スミカ 「(´・ω・`)…>AA」
ゆっくり妖夢 「雄っぱい!雄っぱい!(迫真)>ジョルジュ」
鶴丸国永 「やれと言われたことをやって人が驚くなら幾らでもやるけどな。>ゆっくり妖夢
驚愕の真実なら、ヘスティアは案外胸が大きくないらしいってことだが。」
洩矢諏訪子 「5」
洩矢諏訪子 「カウントするよ」
ヒメ 「なお、スミカのAAは……」
ジョルジュ 「何故男に装備させようとするんだ>みょんじゅう」
ゆっくり妖夢 「例の紐装備してくださいよ鶴丸さん^〜」
ソラ 「増えてるんですか?
なんでなのかな。どこかのスレに出てきてるとかなのかな?>ヒメ」
ヘスティア 「やーめーろー!!このおっぱいはベルくんのためにあるんだぞー!>ジョルジュ」
スターブレイカー 「悪い事じゃないわよねそれって>ヒメ」
ヘスティア 「今夜は寝かさないぜ☆」
ヒメ 「敢えて挙げるなら最近AA録のほうにすごい勢いでAAが増えてることくらいかしら>諏訪子」
ジョルジュ 「おっぱい!おっぱい!>ヘスティア」
ヘスティア が村の集会場にやってきました
ランサー 「ま、よろしく。」
スターブレイカー 「              r- .,,_
               ノト|、   \ ヽ
.              / |斗i、 __   \∨
.             ,′_l_ |l|´\ \ ヽ    今夜はいつもと違う夜になるのは間違い無さそうね
.         ___彡'  |  l ィ抵ァ ヽ、}丶
          ̄ {  |佗 ,    ',  i\ ` ー---- ―――-ミ
              \込、 マ フ /}i ト|  \             \ _
              )ヽr≧‐r彡/lノ7\                  \ニ=-
         __ / /}‐-∠ィ ,∠x  \i                 \
       ∠ _    _r'/,:◎://   }:i}            \        \
      /    / //∥/ ri_,,..ィi:iノ           ヽ       ) \
      //    / i l::/ /レ'ム孑 ´             i  i    /  `ヽ
.   // i   // ア  ,i   //、                - 、|  ト、 /_
 ∠ ´   |   _人 /   /iL イ {:: ::丶、        /: :   |   ' `V、 '⌒
      八 / /    ;i:i/!:::,' }` -- 、`:: ー――: :´: : :   厶イ    ヽ
       / /     ;i:il |:::l /      丶、:: :: : : : : : : : : : : : .: :: : : :
      /  /    ,'i:i:iト、;ノ     : : : .  丶、:: :: :: :: :: : : : :: :: : : : :   }
       i   /    /i:i:i:i|i      : : : : : : .  丶:: :: :: :: :: :: :: : : : : . . ,
      /   〉、 ___  l:i:i:i:i:| ,ト、      : : : : : : .   \:: :: :: :: : : : : : : :/
    /   /,    レYトミ;;;ノ_}:i∧     : : : : : : .     \:: :: :: :: : : : /
    ,′ ゝ|.| |、 マ´  ノ:i:i||:i:i:i∧     : : : : : : : .   \:: :: :: ::
      ..: レイ ヽ) _〈:i:i__||_:i:i:i∧       : : : : : : : . .    \:: :: i」
鶴丸国永 「いやいや、驚いた驚いた……。」
ランサー が村の集会場にやってきました
ソラ 「さぁ……? 僕はなんとなく村の流れを見てきてみただけだからね>諏訪子」
スミカ 「そう、私こそ真のラスボス!」
洩矢諏訪子 「橙汁関連のニュースとかあったっけ?」
スミカ 「鶴丸>
教えて差し上げましょう、それは私が真のラスボスであることが明らかになることです!」
ソラ 「ふぅ、間に合わないかと思いましたけど間に合ってよかったです」
ヒメ 「まあまあ」
スターブレイカー 「あらあら」
鶴丸国永 「今日はどんな驚きが待ち受けているかな?」
鶴丸国永 が村の集会場にやってきました
ソラ 「やぁみんなよろしくね」
ソラ が村の集会場にやってきました
スミカ 「よろしくお願いします」
スターブレイカー 「ちょっと何かを感じて立ち寄ってみたの、よろしく>ヒメ」
スミカ が村の集会場にやってきました
ゆっくり妖夢 「貧乳先輩なんすか?>ジョルジュ」
ジョルジュ 「ジョルジュはおっぱいと人狼闇鍋に関して以外はハイスペックと自称してやまないから(ドヤ顔」
ヒメ 「あら?貴女ご同輩かしら?ふふっ>スタブ」
ゆっくり妖夢 「おっと空白すまん」
ゆっくり妖夢 「 」
ゆっくり妖夢 「ジョルジュの答えが完璧すぎてマジメに答える気がなくなる」
スターブレイカー 「           _/  ヽ´         \   \
         //            :.    \   \
           /    /ヽ  ハ !    \:..     `、   丶
           /  /:i:i∧/:i:i; |:.    \:..    `、   `、
       ,//   /-ーォr―‐i ト、: \   \:..   `、
.     //:/     ′  ||   |:| \:..\   \:.   :..    お邪魔するわね
  ∠ィ/:/  ..:  i    ||   |:| -ー\:..\    、  ;:::..
.    //i   ::i  |´ ̄`l|   |:|    ` ー`、  `、 :ト、::.
.    /' |   ::|  |     ヾ .ノ'   ,.斗ぅ示ミ、     |::|::::
.      |   ::|  | 斗示ミ       い:刈 ',  i:.|::|::::
      i| .:i∧  |', {{ いハ       ∨ン   }i   ト乂_:
      从 :ト ∧ :|∧  ∨リ         xxx  j;}i  ,
      ヽ| `ヽj:::心xx    .;           ,仏|: / }
             } \入            //:| |/ ハ
.          /  .::`个s。  r:r-   / 〃 :|/ /;;;}_
         /   .::/:::/:jI斗/`| |┬ < //...:/ /-=ニニ
.        // ..:r‐≦ニ=ーヽ/ /┼r::r'゛ /  /
        {/{.://´    / 上ュi:|i:i|:/ /  :.
       /.:// :....,:  /   __ }|:i/ / |   |:/
      /.://  .:::V   /    ト:(( {/)) |   |′」
ヒメ 「すんなり納得できて何も言うことがないわ」
スターブレイカー が村の集会場にやってきました
ジョルジュ 「要は爆炎に包まれた相手に向かって「やったか!?」と言った時に大抵生きているのと原理上は同じ。
これもやってないかもしれない、という手応えを感じているからやったか、という単語になる。」
洩矢諏訪子 「ジョルジュの答えがレベル高いなあ」
ゆっくり妖夢 「A:結婚したくないから」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 洩矢諏訪子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2326 (洩矢諏訪子02)」
ジョルジュ 「A:本心に死ぬかもしれないと思っているから「生き残ったら」という仮定の話が出る。
その精神の不安、もしくは予期された危険が実際に発生し死亡する、これが生き残ったら結婚しよう→死亡の構図。

生き残る奴は何も言わずに行って帰ってきてそして結婚する。
これは最終回で数年後にヒロインと結婚式挙げてるとこから始まったりする構図で顕著。」
ゆっくり妖夢 「オッスお願いしまーす」
かりx 「かりx さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりx → ゆっくり妖夢
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 6710 (ゆっくり妖夢)」
かりx 「こんばんわー」
かりx が村の集会場にやってきました
ジョルジュ が村の集会場にやってきました
かり 「いらっしゃい」
ヒメ
           -―- .,_   __
       /´ ̄ ̄-―,=ミ' '´ァrz‐ュ、
.         / -‐ /   <_ヽ辷シ_}、
      //           `ヽ、_}_}ヽ
.       / _/ /     i        \\
      /'´/ /    |  i i |  i i
.     / /   i ,.斗‐|‐ :| ~「|i¨゙l ト   :i ',
.     / :|  |  :|i l|  |ヽ|八 ハ|   | |、 乂__
     厶ィ |  |  :||八 |ィ伐芯ヽ 从:| ヽ(⌒
       | |  |∧」_, ヽ|  Vrン | /ノ ヽ ト
       | |/ヽト、 | _  '      ノイ´    | }    よろしくね
       レi   ヽ/:} `  ′  イ   /  ハj
        i| /{  〃厶ト__- <l_  ノ| / | /
      八{人rz{__  }z幵z'ニ≧s。 人{
            /V  ^ヾァ´___寸ニニヽ.,_
       ∠ア   /_'´ ̄ ̄`Yニニニニ} }
      r >'     厶  )   人ニニ/ノ
      / /     /㌻>--< `'ー‐ ´/
.     {    /ミ彡'幵 ||  幵iトr ´ ',
     `ー― ´   }ニ幵 ||  幵ニ{   ',
           /ニ{ {  ||   } }ニ}    ',
            /ニニ//  :||  } }ニニ\  ',
.         /ニニ//   }}  ∧∨ニニ\ ',」
ヒメ が村の集会場にやってきました
かり 「サブタイのセリフを言った人がなぜ死ぬかを説明しなさい(5点)
NGワード:フラグ」
かり 「0:45開始予定です」
かり が村の集会場にやってきました
村作成:2015/04/17 (Fri) 00:24:27