←戻る
【紅番外】やる夫たちの恋色決闘村 [5377番地]
~閉じた恋の瞳~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君ゲルト君モード自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 古明地こいし
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 古明地さとり
 (てるる◆
3NkVoWqmq6)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 宮古芳香
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[おしら様]
(死亡)
icon お燐
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon クマり
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon イル
 (ill◆
QKPoD/ZI7E)
[風神]
(生存中)
icon レミリア
 (@I◆
A5RXZ.QSk.)
[静狼]
(生存中)
icon 亞北 ネル
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[掃除屋]
(死亡)
icon ロイ・マスタング
 (えんだか)
[おしら様]
[熱病]
[オシラ遊び]
(死亡)
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「さて、咲夜が心配してるだろうし帰るとしようかしらね
同村した皆はお疲れ様よ」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「続きやるー!>お姉ちゃん
お疲れ様でした!」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「さて私もそろそろ眠くなってきましたし落ちるとしましょう
こいしの唇も存分に堪能しましたからね
では村立て同村、ありがとうございました

それからこいし。……また後で、続きをやりましょ?」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「複数系AAがあるとちゅっちゅがはかどるね!」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「あなたの妹が主役なのは間違いないわね >さとり
ライバルは少なくないわよ?」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「堪能したのでお先に失礼します、お疲れ様」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「こいし×こころの日ですか!?
だ、だめですよこいしは渡しません!?」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「はふぅ……こいしの唇は柔らかいですね」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ちなみに蛇足だけど5/15はこいここの日と一部で呼ばれてるわ」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「と思ったら同時にやってるし!」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「REC●」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「……ぷぁ」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「      /  ヽ               ,..x≦ミ7 -ヒ_  ゆ  ニ、
    i    \,,...-―‐-....、 _,,..x≦圭圭Ⅳ   ノ   _  ノ  つ
    i  ,..ィ≦圭圭圭圭圭ミ7 ハ圭圭圭ミア`ー---―<,,,_ ̄~"'丶、
    {,.ィ劣圭圭圭圭圭圭ミ7   /圭圭㌢弋__ :: :: :: :: :: :`^寸ミx、:: :: ::`ヽ、
   ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭ア   /圭圭〈、/:: :: /:: :: :: :: :: :: Ⅵ心:: :: :: :: ``ヽ、
 //圭圭圭圭圭圭圭ミ㌢   .ィ然圭ア: : ハ:: :: :〃: :: :: :: :: :: :: :: Ⅵミハ:: :: :: : \:: :\
  ./圭圭圭圭圭圭圭㌢  ,ィ劣ミ㌢: : : : :ハ:: :j/: :: :: :: :: :: }: :: :: ハf`Y^ヽ:: :: :: :ヽ⌒`
  i圭圭圭圭圭圭㌢"  ,ィ劣圭ミア: { :_{_: : : :}ヽ:: :: ::ヽ:: :: ::/: :: :: :: }   ノ: :: :: :: ∧、
  {圭圭圭圭ミ≫"  ,ィ劣圭ミ㌢ ,.イ :∧ : : ノ: :}:: :: :: :゙;: ::/:: :: :: :: ::ト ,〆:: :: :: :: :: ::}ヘ
ー辻圭圭≫'"  ,.ィ劣圭ミ㌢ // i/ゝ ヽ: : : j!::/:: /∨: :: :: :: :: j! }ll!::ヾ、: :: :: :: :: i
 r"'''''"   ,.x≦圭圭㌢": : : :{ :{,,xャ≦ミ 廴ィノ:/''"ノ/iハ:: :: :: :: :/:: jソ:: :: ヘ: :: :: :: :: }
/込二...ィ≦圭圭圭㌢ {: : : : : 人i ;:;:;:;:;:;:;:; 代{;:`ミx、 j ::}: :: :: :: :: ::j!:: :: :}:: ゙;、:: :: :: l
圭圭圭圭圭≫''": : / :弋 : \ : :\__,     ノ  ;:;:;:; `メ:: :: :: :: :: :ノ}ノ:: :: ::ハ:: i!:: :: :: ::l
圭圭三≡''" : /i : : :i : : : `ト {` ー ''"    /   -=彡:: -‐'':: / :: :: :: :/ j:: }}:: :: :j :i
 ̄__ノ: :/: : : : { :i: : : i : : : : トミ=-_   / ゙、     /:: :: :: :: :: :: ::}:: :: :/ノ:: jl!:: :: 人{
 ` ー''/: : :{ : 弋 i: : : ゞ: : :人 /ヾ、) ̄_   \.__  {//:: :: :: :: :/:: /:: :: ::ノ:: :ノ
    {: : :/i: : : : : : : : : : :ト _ミ=-.: .f"7/\''" ̄ノ _.i:: :: :_彡" :: :: :: :: 〃:: /
    乂:(ミ弋: : :{: : : : : : :\__ j.: .: j/〈/^ヽ∨''" ̄  i::/ヾーt-‐'"ノ:: 癶:: :{
   /  \ rヽ、乂: : : :`t-‐"/.:__:/ ,..ィ⌒ヽ.〉       ゞ    } ∠/  `'''"
==≠=z、__ ∧辷)ノ、`''ー- ミ=-/::/ └'"^ヽ /-―‐--..、    i /
  /     ̄"'''辷ミ心、__/::::::::/    癶_∨辷i⌒ヒfヽハ   ,.ィ<
 /         ∧__ニ=ア::::::::::::::/   ノ  /┐::::::::::::::_{斗="  l\
/      ''" ̄ /::::::::::::::::::::/ ,ィ/{  / {==''" ̄::::`ベ、    l  \
         /:::::::::::::::::::::::://// i /  ハ:::::::::::::::::::::::/У、      \
           /:::::::::::::::::::::::::〃:/:/   }/   ∧:::::::::::::::::/::∧癶  ,..:・'" ̄
           {:::::::::::::::::::::;;;;;;:::ノ"゙  /    ∧::::::::::::/::/ハ `^ミY
           廴:::::::::'''":::〃::/ __/       ∧::::::::f::/〉、ト、
\      /:::::::::::::::::::::〃::/ /}/          }::::::::}///}::::ヽ」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「                       癶         __,,,,.. ..,,,__
                   /  ヽ    _ィ'"_:: :: :: :: ::  ̄` '''ー-----‐‐ァ
   j_             _/,,,,........斗==ミ≦==ミ圭≧z.、:: :: :: :: :: :: :: :\:: 彡"
   ̄廴         ,..ャ≦圭圭圭圭圭≫"::/: :: :: :: ::`寸圭心、:: :: :: :: :: :: :: :\
    __)      ,ィ劣圭圭≫圭圭ミア:: /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :\⌒Y⌒Y:: :: :: :: :: :: ::\
             ,ィ劣ミ圭㌢,ィ劣ミへll/:: /: /i:: :: :: ::ハ:: :: :: :: :: ::ヽ  /:: :: :: :: :: :: :: :: ::\
    ゆ    /圭圭㌢,ィ劣ミ㌢: : /:: :: ::/::i:: :: :: :: ::}:: :: :: :: :: :: :ト〆、:: :: :: :: :: :: ::ヽ :: :ヘ
     っ  /圭ミ㌢ ,ィ劣ミア: : /:: /: :: {: i:: :: ::ト、;;j:: :: :: :: :: :: ::i: :: ヾ、::゙、:: :: :: :: :: ゙、:: :ハ
        /圭㌢ ,ィ劣㌢/: : `''''" /:: :: 弋i:: :: ::j: :: j`ヽ、: :: :: :: :: :: :: :}} :: :ヘ: :: :: :: :: ハ :: ::}
       ;'圭ア /圭ア" /: : : : : : : {:: ::{:: :: i:: :: :jゝ、j:: :: ::`ト、:: :: :: :: :: jl!:: :: ::゙;:: :: :: :: :: ト ::j
         i圭/ /圭ア: : :{: : : : : {: : :i:: λ:: :: :: ::ノ気ミx: :: :: } :\:: :: :: 〃:: :: :: :i:: :: :: :: ::j )ノ
       {ミ/ /圭/: : : : /i: : : : ゙、/ゞ{ \:: :: ノノ jシjヾx、::j:: :: :: :: :〃:: :: :: :: ::}::}: :: :: :j 
        i/ /圭li!: : : : :i: i: : : :/ト、: {,z≧`ソ   {タ  }゙ソ: :: :/:: 〃:: :: :: :: :: ノノ:: :: ::ノ
       j /圭ミ{ : /: : i: :i : : : : : i彡";:;:;:; {  ;:;:;:;:;:; /:: :: :ノi::〃 :: :}:: :: :: :: :: :: :: ::ハ
       i/圭圭i:/{: : :{: : : : \ :弋;:;:;:;:;   ゙、 、__ ノ彡''" 〃:: :: :/:: :: ::}:: :: :: ∧:: :}
        j圭圭ミ{j: :\:乂: : : : : `<..._ノ   \    _ 〃i:: :: :: :: /: ノ: :: :/ }::j!
       !ミ圭圭j: : : : : : `ー{: :\___彡"      > '": (〃ヽi:: ::{::/~ -<  ノノ
         {圭圭シ : /: : : : : : :\: : λミ=-....,,__ ィ" ノ: : :トミ{{=/ 乂:ゝ     人   __
       弋圭ミー彡 : : 辷=< ̄\ミ=-、 /.: .: `ー-、)ノ У   ⌒ヽ、      \" ̄ ̄`ヾ、
          `''''''" {: : :{ /`⌒`ミ℡、.: .: .: `ヾ.: .: .: .: .: }リ /  ,.ィ彡廴へヽ、       \    ヘ
            弋: :Y     `寸ミx、.: .: \.:γ" ̄/ /j j::::::::::::::::::》 ト、     ヽ   }l}
               `ー{       弋圭ミ、.: .: .{::::::::/{/ ヒ"`'"::::::::::\::::`^)ヘ      /   jリ
                   V         \`ミ=弋/! `T"::::::::::::::::::::::::\::( ヘ   /   〃
                V i         ヽ  /:::::/  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽL_〉ィ"     〃
                ヽ}          γ7::::::〈  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   〃」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お姉ちゃんがやらないなら私が勝手にやる!(ぎゅー>お姉ちゃん
(ちゅっちゅするとは言ってない」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「              j         /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\^゙Y⌒ヽ:: :: :: :: :: :: ヽ
          ‐十‐     ー=彡__:: :: :: :: :: :: :: :: :: }:: :: :: :: :: :: ヽ   /: :: :: :: :: :: :: :ハ
            `つ ゆ    /:: :: //: :: :: :: :: j:: :: :: :: :: :: :: ハ メヽ、:: :: :: :: :: :: :: i
                 っ  /:: :: :: /: /: _;;,,;;..__::/:: :: :: ヽ:: :: :: :: トll|゙ヾト、: :: :: :: :: :: }
           ,,..-―-.....、  /::/:: :: {::/: :: :: :: :: /~゙ト、:: :: ゙;: :: :: :: i:: :i ::マヘ: ::゙;: :: :: :: j
         -‐-、: : : : : : __r-{/ { :: :: :/:: :: ::ノj/ヽ:: }:: :: :: ::i:: :: :: :: :: :i:: ::゙ハ :: i:: :: :: :∧
         ,..::''"⌒ : : : :「 / /゙弋:: :: :: ::/{_,,::x=‐}::j: :: :: :: }:: :: :: :: :: :}: :: :ili:: ::}:: :: :: :: :i
      ミー''": : : : : : : : /∨/ ,.ィ⌒\::__ノ 彡'"´;:;:; jノ:: :: :: ::ノノ:: :: : }: /:: :: ::ili:: j: :: :: :: :: i
    /: : `ー-‐≠: : : `<`''"`ー‐ミ、 {  ;:;:;:;:;:;:;  /: :: /: :: :: :: :: ノj/:: :: :: :}l} ノノ: :: :: :: :}
   / : : : : : : / : : : : : :∠      ヽ{       =彡ィ":: :: :: :: :: /: :: :: :: :: jj!: :: :: :: :: :: :j
  ,:' : : : : : : /: : : : : : : : :ァ"          i       /:: :: :: :: :: :: :: :: :: }:: :: ::,ji! :: :: :: :: }ヽ:j
 /: : : : : : :/ : : ;..ィ: : : : : ミ     /      、       ;': :: :: :: :: :: :: :: :: ノ: :: ::〃: :: :: :: ::/ ノ
〃: : : : : : /~'": //: : : :ミ=‐/         ト、_  {:: :: /:: :: :: :: ::/:: :: ;ィア :: :: ノi:: :/
j: : : : :i: : : : : : /: : : : : : : : :\       ヽ   }:: :: :: ̄::i:: ::/i:: :: :: /:: ::__ィ㌢:: :: / ノノ
i: : j : i: : : : : : i : : : : : : : : : : ハ   ,,x≦ミ、 { \ト、:: ::i::/7i:: :: //⌒ィア ノ::/ ヽ====ミx、
: : i: : i: : : : /:λ: : :{、: : :ゝ: ヽ } ィ㌢゙;:;:;:;:;:; ` ┐  `∧{ ! i:: :/  ,ィア   ''´    \     `ヾ、
: /i: : :i: : : :i: : : \:{: \: : : : )ノ⌒\       j  /:::::i i ∨ ィア「~゙7 ̄7'''ー-...__ `ヽ、    マ、
:/ { : : ゙,: : :{: : : : : : : : : `ー- : : : : :ヾ〉  `ー~ '  /:::::::::i{__/,ィアィ乙_<⌒廴__ノ―-ミト、 \    ゙ハ
 弋 : : ゙、 弋:{: : : : : : : : : \: : : : :ハ     / /:::::::::ィ=≠==ミx、:::::::::::::::::::::::::::::::ハ弋 \ ヽ    }l}
  ゙、: : : :\: : : : : : : :-...、: : ヽ: : : : } __,,...イ ヽ j::::::〃〃ヘ/::::::::::::ヾ、:::::::::::::::::::::::::::∧ `ー^ヽ`、  jii!
   \: : i: : : : : : : : : : : :`ヽ: :)ノ : / ト、: : :j: : :}/ヽ::{{/{{ ノ:::::::::::::::::j}:::::::\::::::::::::::::::∧ー-...、 ハ 〃
     `''}: : : : : :/: :: : f ̄二'''<二__‐-\ : / ‐、代 ゙/::::::::::::::::;ノノ:::::::::::::\:::::::::::::∧   \ }ィア
        ノ: /: : : :{: : : : {/ -‐      ̄ヾミ廴 ヽノ `7:::::::::::::;ィ㌢:::::::::::::::::::::`、:::::::::::∧ __,,.ィ)}
    /-‐{: : : :人: : : j斗‐__    _  i \゙`く.__ /::::::(^Y^)::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヘ ̄
        \: : : : _⊂-‐''"  ̄ ̄  \ }  ヽ  ``ヽ、ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「問題ない やりなさい >さとり」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「なら監視カメラ仕掛けて置くのでごゆっくり」
ロイ・マスタング [お白熱遊] (えんだか) 「決闘で足音推理だなんてまるでジャンキーみたいだぁ・・・>イル」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「は、はひ!?
お、お燐もじーっと見ないでください!
いくらさっきはちゅっちゅする気まんまんだったとしてもこんな衆人環視の中では……う、うぅ……」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お燐に矢を撃った時点でお燐には見られちゃうからねえ」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「じー」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「寝るまでが今日とか日の出までが今日とかいうから
今からちゅっちゅしても遅くないよ!」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「い、いいいいまからですか!?
わ、私の心の準備がまだできてなくてですねえっとあのその……」
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「なお、足音でバレバレのもよう>ロイ」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「それはつまりさとこいちゅっちゅやるという宣言かしら? >お燐」
ロイ・マスタング [お白熱遊] (えんだか) 「では、お疲れ様&村建て感謝と。」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「いつやるの?今でしょ!という説もある!」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「こいしの日のちゅっちゅは特別なちゅっちゅですから
そりゃあもう言葉では言い表せない位に>お燐」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「日付ネタじゃなくてもGM位置がシュレディンガーなうちに入ればいい説があって」
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「むしろ避雷針として有能だったと見ることも?>さとり」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「シンパシーは強敵だったよ。
せっかく攻略wikiを開いたというのに、じゃお疲れ」
ロイ・マスタング [お白熱遊] (えんだか) 「イル風神まではあってるんだから無能ではない、いいね?
狼投票できなかったのは宮古の吸引力が勝っただけだよ。」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「来年まで待つ必要はあるのでしょうか?」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「おしらされて熱病までつく
本当に無能だったんですね……ロイさんは」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) 「おーつかれさーまー
またなぁ」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「雨が弱点とか言う妙なシンパシー感じた以上噛むわけには行かない(真顔 >ネル」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「大佐は泣いていい」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「次のチャンスは来年の5/14日ね
まぁその時に本当にできるかどうかはわからないけれど>お燐」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「恋人騙りの何がギルティだったんだっけ?
吊られた嫌な思い出があるからだ」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「霊界でせかしてもよかったのよ? >お燐」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「無能大差噛んでハーレム阻止しよう(提案」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「さとこいちゅっちゅ見たかった」
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「上一列が消し飛ばなきゃそっちに熱病飛ばすこともなかったのにね!>ロイ」
ロイ・マスタング [お白熱遊] (えんだか) 「終了後にまで私はフラレなければならないのか>クマリ」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「危ないわね……ピンポイントで生き残る運命引き当てた、か
捨てたものじゃないわねこの能力」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) 「鍋をしたら恋人が飛んだ…
鍋パだったのかなー」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「お疲れ様でした
せめて夜会話位はしたかったわね」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「お疲れ様よ
これが運命だったのかしらね?」
ロイ・マスタング [お白熱遊] (えんだか) 「お疲れ様。鍋力。」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) 「ロイに刺さなくてよかったクマー」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「恋人騙りに関してはなんとなく恋人を騙ろうと思った
ただの思いつきだった、と供述しており
詳しい話を聞く方針ですすめております」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) 「おつかれさまーだーぁー」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お疲れ様!」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) 「お疲れ様ー」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「お疲れさま」
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「お疲れ様だよ!」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「お疲れ様です」
ゲーム終了:2015/05/14 (Thu) 23:59:17
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
宮古芳香さんの遺言
                     _______
              ,.   ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∧;.;`\
                /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;<  >.;.;.\
           /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;レ^ヽ|;.;.;.;.;.;.;.〉
         /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.>──-ミ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; ̄ ̄`ヽ
           〈.;.;.;.;.;.;.;.;/ ..:..:..:..:..:..:..:..:`ー┬────<’
         \;.;.;/:/..:..:..:..:..:..:..:./.:..:..:|:/| ̄¨|:..:ハ:..:..\
            Χ.:./.:..:..:..:..:..:..:..:../|:..:/Ⅵ  |///|:/ Ⅵ:..:..〉
          /..:..:/.:..:..:./.:..:..:..:./Ⅵム=ミ  |///|,x=ミ |:..八
          〃.:..:.ノ.:..:..:./.:..:..:..:.イ〃7'笊㍉  ∨//Ⅵ_)}Ⅳ.:..:.ヽ
        从:..:〈:..:..:, -{:..:..:..:..:..:{{ 欣__,)ミ}  ∨//`冬〈:..:.ト乂
        八:..:.ヽ八 ∨..:..:..:.八 乂壬ソ    ∨///,>Ⅵ:\
       ノ  ヽ:..:..:..:`ー1:..:..:./.:..:.〉        \/ 从:..:..〉
        、__,ノ.:..:..:..:..:∧:..:/.:..:.人       `´   . イ.:..:.∨
            `ー─ヘ:..:/.:..У.:く´ ̄ ̄ ̄\= -ァ=≦7Y⌒ソ
             У⌒ヽ(`ト>. : : : : : : ヽ /. : : :く
                   /. : : : : : : : 《三ロ三》. : ヽ
                /. : : : : .`ヽ : : :<ミハミ> ∨:∧
                  /. : : : : : : : ハ: : : : : : : : : .∨:∧
                    / . : : : : : : : : : |: : : : : 8亜8: :} : : ト、
                / . : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : ム : : : .〉
                  〈〈\______,|: : : : :8亜8 : |─ァ≦
               `ァ≠/| |__//| |__〉〉: : : : : : : : :|_//ヽ}〉
                /    /¨| ̄: : ̄ : : : : 8亜8 : |  |
                  /    / リ . : : : : : : : : : : : : : :| _|_,ノ`ト、
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
宮古芳香 は投票の結果処刑されました
ロイ・マスタング はショック死しました
(ロイ・マスタング は熱病にかかったようです)
3 日目 (1 回目)
宮古芳香2 票投票先 1 票 →レミリア
イル1 票投票先 1 票 →宮古芳香
レミリア1 票投票先 1 票 →イル
ロイ・マスタング0 票投票先 1 票 →宮古芳香
ロイ・マスタング はショック死しました
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) は イル に処刑投票しました
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) は レミリア に処刑投票しました
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「やはり無能だったんですね……」
ロイ・マスタング [お白熱遊] (えんだか) は 宮古芳香 に処刑投票しました
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E) は 宮古芳香 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「見事に無能大佐にしか熱病ついてないという」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「日傘があればばっちりよ >芳香」
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「困ったね!」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「さて、どうしましょうか」
ロイ・マスタング [お白熱遊] (えんだか) 「どこのどいつだ・・・ったく未来の大総統候補だぞ私は」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) 「吸血鬼は…おきててへーきなのかー?」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) 「朝だなー」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「血の雨が降ったわね……
別に水じゃないから私は平気だけど」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「まぁだとしてクマ矢が刺さった時点で割と諦めてたからしょうがないわ
そしてお疲れ様」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「惜しかった、私噛み以外は勝ちだったのに」
ロイ・マスタング [お白熱遊] (えんだか) 「熱病つけやがって!」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) 「お疲れ様」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「お疲れ様」
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「おはようだよ!」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「お疲れさま」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クマりさんの遺言    ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)
古明地こいしさんの遺言      /´ ̄ヽ'⌒ヽ
     '、 <O> /
      \   /  __
       \,/  |/
     く|       ,. -‐──- 、.,     ト 、,
   l>     /-──-- 、;;::_:::`ヽ /  `!-─ァ
     _,,... -‐'───-- 、..,,__ `゙'<._  /   〈     お姉ちゃん!お燐!
  ,.:'"´:::::::::::::::::::::_;;: '"´ ̄   `"' 、 \」 / _」    ジェットストリームアタックだ!
  ヽ、__::>'"´ ̄    /     !     \ Y´ ̄
    7         ,'     ,ハ-‐    ∨`ヽ.
    l     ,  ‐!‐.! !  ./ _」_   ノ   |::::::::::)
  、_ノ    ./  ,ハ_」/| / '´;'´ハY     ├ ''" , '⌒ヽ.
   `>  |  7´;'´ハ レ'   弋__ソイ    八  l    '⌒ヽ
  /    .l 八弋_り  .    ⊂⊃  .,'  )  ヽ、    ノ
  (⌒ヽ.   ∨⊂⊃   __ ノ  |    !  (    ',  /
    , -)    八          ,.イ \_,.> `ヽ.   !/
   / /  /   |`7ァ=‐-rァ  レ'、,⌒V     ノ  /|
  .|  |      ./しイ_>'/ /:::::::`>ァ、   / /) |
   ',  '、__.ノ´∨ `ア7::::/ `'|::::::::://   Y !`V  レ'´)
   \ r/´i/) / 、レヘ'〈〉 !::;:イ/  ,.. -ト、l  `ヽ  'つ
     r'7ーr'-、'つ /  `メγ ⌒ヽ._/  「:八_   _,ァ'
     |/-┴、:::`ンv'  〈〉 .l ー~ l'   /!::|   'ア´::|
    /|     \_7     .ゝ、_ノ! '7´ .|-|  ./::/::,'
  / ,|       /!、 〈〉    _,,.〈`l.   |:7 /::/::/
古明地さとりさんの遺言

      /  ヽ               ,..x≦ミ7 -ヒ_  ゆ  ニ、
    i    \,,...-―‐-....、 _,,..x≦圭圭Ⅳ   ノ   _  ノ  つ
    i  ,..ィ≦圭圭圭圭圭ミ7 ハ圭圭圭ミア`ー---―<,,,_ ̄~"'丶、
    {,.ィ劣圭圭圭圭圭圭ミ7   /圭圭㌢弋__ :: :: :: :: :: :`^寸ミx、:: :: ::`ヽ、
   ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭ア   /圭圭〈、/:: :: /:: :: :: :: :: :: Ⅵ心:: :: :: :: ``ヽ、
 //圭圭圭圭圭圭圭ミ㌢   .ィ然圭ア: : ハ:: :: :〃: :: :: :: :: :: :: :: Ⅵミハ:: :: :: : \:: :\
  ./圭圭圭圭圭圭圭㌢  ,ィ劣ミ㌢: : : : :ハ:: :j/: :: :: :: :: :: }: :: :: ハf`Y^ヽ:: :: :: :ヽ⌒`
  i圭圭圭圭圭圭㌢"  ,ィ劣圭ミア: { :_{_: : : :}ヽ:: :: ::ヽ:: :: ::/: :: :: :: }   ノ: :: :: :: ∧、
  {圭圭圭圭ミ≫"  ,ィ劣圭ミ㌢ ,.イ :∧ : : ノ: :}:: :: :: :゙;: ::/:: :: :: :: ::ト ,〆:: :: :: :: :: ::}ヘ
ー辻圭圭≫'"  ,.ィ劣圭ミ㌢ // i/ゝ ヽ: : : j!::/:: /∨: :: :: :: :: j! }ll!::ヾ、: :: :: :: :: i
 r"'''''"   ,.x≦圭圭㌢": : : :{ :{,,xャ≦ミ 廴ィノ:/''"ノ/iハ:: :: :: :: :/:: jソ:: :: ヘ: :: :: :: :: }     (ふふ、姉妹ちゅっちゅもいいものです)
/込二...ィ≦圭圭圭㌢ {: : : : : 人i ;:;:;:;:;:;:;:; 代{;:`ミx、 j ::}: :: :: :: :: ::j!:: :: :}:: ゙;、:: :: :: l
圭圭圭圭圭≫''": : / :弋 : \ : :\__,     ノ  ;:;:;:; `メ:: :: :: :: :: :ノ}ノ:: :: ::ハ:: i!:: :: :: ::l
圭圭三≡''" : /i : : :i : : : `ト {` ー ''"    /   -=彡:: -‐'':: / :: :: :: :/ j:: }}:: :: :j :i
 ̄__ノ: :/: : : : { :i: : : i : : : : トミ=-_   / ゙、     /:: :: :: :: :: :: ::}:: :: :/ノ:: jl!:: :: 人{
 ` ー''/: : :{ : 弋 i: : : ゞ: : :人 /ヾ、) ̄_   \.__  {//:: :: :: :: :/:: /:: :: ::ノ:: :ノ
    {: : :/i: : : : : : : : : : :ト _ミ=-.: .f"7/\''" ̄ノ _.i:: :: :_彡" :: :: :: :: 〃:: /
    乂:(ミ弋: : :{: : : : : : :\__ j.: .: j/〈/^ヽ∨''" ̄  i::/ヾーt-‐'"ノ:: 癶:: :{
   /  \ rヽ、乂: : : :`t-‐"/.:__:/ ,..ィ⌒ヽ.〉       ゞ    } ∠/  `'''"
==≠=z、__ ∧辷)ノ、`''ー- ミ=-/::/ └'"^ヽ /-―‐--..、    i /
  /     ̄"'''辷ミ心、__/::::::::/    癶_∨辷i⌒ヒfヽハ   ,.ィ<
 /         ∧__ニ=ア::::::::::::::/   ノ  /┐::::::::::::::_{斗="  l\
/      ''" ̄ /::::::::::::::::::::/ ,ィ/{  / {==''" ̄::::`ベ、    l  \
         /:::::::::::::::::::::::://// i /  ハ:::::::::::::::::::::::/У、      \
           /:::::::::::::::::::::::::〃:/:/   }/   ∧:::::::::::::::::/::∧癶  ,..:・'" ̄
           {:::::::::::::::::::::;;;;;;:::ノ"゙  /    ∧::::::::::::/::/ハ `^ミY
           廴:::::::::'''":::〃::/ __/       ∧::::::::f::/〉、ト、
\      /:::::::::::::::::::::〃::/ /}/          }::::::::}///}::::ヽ


クマ矢? 私にはこいしとの矢しか見えてませんよ?
亞北 ネル は無残な姿で発見されました
(亞北 ネル は人狼の餌食になったようです)
レミリア 亞北 ネル ロイ・マスタング で足音が聞こえた…
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) は 亞北 ネル に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「正直お燐まで恋人だと思ってなかったから元から票数が足りないと思ってたのよね
ネルが乗るんだったらロイ投票でもよかったかしら」
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「バレバレの風神でいくぅ!」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.)(人狼) 「問題がどんどん増えていくわね
解決係のパチェがいないせいだわ」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「こいしさまとちゅっちゅですか、カメラ用意しておいて正解でしたが初手で飛んでると無駄かー」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) 「美しき姉妹愛クマー」
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E) は レミリア 亞北 ネル ロイ・マスタング に狙いをつけました
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.)(人狼) 「で、問題は誰を噛むかなんだけど」
ロイ・マスタング [お白] (えんだか)の独り言 「100打点あればマジック余裕だな。」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お姉ちゃんが死を選ぶならそれでいいやと思ってた」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.)(人狼) 「これでよし」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU)の独り言
          '⌒\ ___
            ,. ..:..:´..:..:..:..:..:..:..`丶
       /..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.ハ    ヽヽ      ふぅ…これで安心だなー?
      /.:..:..:|:.r─‐i:.l:..:..:.ヽ.:..:..:..:..:.   ____
    ((  |:..:..:.┼| す |┼∧:..|:..:..:..:..:.|/////////,ハ─‐- 、    
       ⅥV Ⅳや /了丁Ⅵ:..:|:..:..人_ ̄ ̄`ヽマ//∧─‐┴─- 、
      /..:リ/ ぁ/ 弋リ  |:斗ミ:..:..:..:`ヽ;.;.;.;.|/|≫//|    __,,ノ
     〈r(.:(/ サイ/  _r‐く;.;.;.;.;.;.;.`ヽ:..:トリ.;.;.;//ア/// ̄ ̄
    て_>''" ̄ ̄  》  |;.;.;.;.;.;.;/|ノニ三 ̄ ̄ ̄
      ‘ー=ニ三 ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「お、お燐ー!?」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「まったく、夜にこいしとちゅっちゅする予定が全部崩れてしまいました」
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「サー困ったこれどうするかな」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) は ロイ・マスタング に狙いをつけました
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「やっぱりさとり様に入れるべきだった、反応見たかった」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.)(人狼) 「とりあえず大急ぎで用意するわね」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU)の独り言 「                        ,. .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;. .,
                       , .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;. 、
                        /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;_/\_;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.\
                    |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.\     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; |
                        |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|/ \|;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l!
                      |;.;.;.;.;.;.;._;.;.;.;-=ニ三三三三三ニ=-;.;.;.;_.;.;.;.;.;.;.;|
                    〉.;.;.;.}/;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;∧{.;.;.;.〈
                     \;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∧;.;/
                          〉\;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/〈
                    /..:.∨`<___________>'"..:..:/\    悪い子、誰だ! 狼だ!
                        /.:..:..:../.:..:..:/≫テ笊ミx,|;.;.;.;.;.;.|,xテ笊ミ≪Ⅵ:..:.〈:..:.ハ
                   廴/.:|:..:..:〈 ′欣__,)ミ} |;.;.;.;.;.;.|"欣__)ミ} ` 从:..:..乂:ノ
                      /..:..;ハ:..:..入 乂壬,ソ|;.;.;.;.|乂壬,ソ 仆、∨:..:.`\
                      /..:..:../.:..:.|\;Ⅳ`“'''   └─‐┘   '''“´.:..:..:ヽ〉:..\:..:.\
                    /:/⌒7.:..:..ノ.:..:..:.,ハ      '        ハ:..:..ノ′.:.,ハ''⌒ヽ
                 乂_,ノ {:..〃.:..:./.:..:..:..     ー=ニ=‐   .:__..:..У.:..:..:乂:..:.}  _,ノ
                    乂廴:.〈─-ミ/¨:`ト       . イ: 斗-─ァ‐-ミ ソ
                     /. : : : : : `ヽ: : : : ≧=-=≦ : : : : : :/. : : : : .\
                     /. : : : : : : : : : : : : : : : : .∨. : : : : : :〃 . : : : : : : : . \
                      /. : : : : :/⌒ヽ: : :/⌒ヽ三{ミ}三三》: : : : : : : : : : : : : : : .\
                , : : : : : : :ァ‐升──ヘ:,/   ∨: : マム : : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
               , . : : : : : : : //. : : : : : : イ      |: : : :マム: : : :ア⌒ヽ: : : : : : : : : : : 」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「それはこちらのセリフですし>クマり」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.)(人狼) 「遺言用のAA用意してない」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI) は レミリア に狙いをつけました
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「そして恋人全滅ですか」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.)(人狼) 「さてここで問題が一つあるわ」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「んー。狼っぽい所。」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) 「なぜ自殺した!I☆E!」
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「上一列風神安定ーとか思ってたのにこれは予想外だよ!」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「ロイよりも」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU)の独り言 「善き者は、全て幸福たれ。

悪しき者は、全て我が胃袋へ。」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.)(人狼) 「ひょっとしなくても恋人全滅してないかしら?」
ロイ・マスタング [お白] (えんだか)の独り言 「ホントだったのかwww」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「本当に刺さっているとは」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU)の独り言 「…これはひどい、なー?」
ロイ・マスタング [お白] (えんだか) は 亞北 ネル に狙いをつけました
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「なんだってぇ!?」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「恋人終了のお知らせ!」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「ふむ、そうなると。」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.)(人狼) 「こ れ は ひ ど い」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「あ、矢が全部消えたわね」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) 「ぬわー!」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「クマ矢? 私にはこいしとの矢しか見えてませんよ?」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「死ぬわけないじゃない、皆大げさね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
古明地こいし は恋人の後を追い自殺しました
古明地さとり は恋人の後を追い自殺しました
クマり は投票の結果処刑されました
お燐 は恋人の後を追い自殺しました
2 日目 (1 回目)
古明地こいし0 票投票先 1 票 →クマり
古明地さとり0 票投票先 1 票 →クマり
宮古芳香0 票投票先 1 票 →クマり
お燐0 票投票先 1 票 →クマり
クマり7 票投票先 1 票 →ロイ・マスタング
イル0 票投票先 1 票 →クマり
レミリア0 票投票先 1 票 →クマり
亞北 ネル0 票投票先 1 票 →ロイ・マスタング
ロイ・マスタング2 票投票先 1 票 →クマり
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) は ロイ・マスタング に処刑投票しました
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) は クマり に処刑投票しました
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) は クマり に処刑投票しました
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) は クマり に処刑投票しました
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は クマり に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E) は クマり に処刑投票しました
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お姉ちゃんがそういうなら」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) は クマり に処刑投票しました
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「てことはクマ吊ったら私も死ぬのね」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「おかしいわね……
地霊殿のとこのは双子じゃなかったはず…… >芳香」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) 「さとりー!?」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「なら遠慮なくさとり様に入れますね」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「さて、まぁクマ鍋としましょうか」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「と思ったけど吊りにくい!」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) 「ちょ、聞いて
人質だって言ってるクマー」
ロイ・マスタング [お白] (えんだか) は クマり に処刑投票しました
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「だがクマ鍋だー!」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) 「双子はなかがいーんだなー>さ何とかり」
ロイ・マスタング [お白] (えんだか) 「鍋の火加減はどうかね?」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ところで……クマの血って美味しいのかしら?」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) 「人質クマー
大人しくそこのロイマスタングを吊るクマー」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「おはようございます
さと・・・クマ鍋しましょう」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI) は ロイ・マスタング に処刑投票しました
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「クマ鍋もぐもぐ」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) 「おはよーなー」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「おやすみ」
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「おはようだよ!」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) 「さとりと刺したクマー
クマーを吊ったらさとりも飛ぶクマー
ふははははー」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) は 身代わり君 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.)(人狼) 「体を分裂させてるようなものだから
あれはあれで大変よ? >蝙蝠
ま、霧になるのに比べたらなんてことはないわ」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6)の独り言 「どうしましょうか。
とりあえず目標をロイさんにしましょう」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6)の独り言 「あら、こまりましたね」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「そうおっしゃるのなら遠慮なく噛みはもらいます」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6)の独り言 「……!?」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.)(人狼) 「第一血が吸えれば肉まで要らないもの
というか入らないもの」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「あ、駄目だ。AA使う元気が出ない。
というか探す元気すら」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「狼よりは蝙蝠のほうが楽そうですね」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.)(人狼) 「あら、気兼ねしなくていいわよ >お燐」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU)の独り言
          '⌒\ ___
            ,. ..:..:´..:..:..:..:..:..:..`丶
       /..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.ハ Zzz...
      /.:..:..:|:.r─‐i:.l:..:..:.ヽ.:..:..:..:..:.   ____   
        |:..:..:.┼| ま |┼∧:..|:..:..:..:..:.|/////////,ハ─‐- 、
       ⅥV Ⅳい./ '"  Ⅵ:..:|:..:..人_ ̄ ̄`ヽマ//∧─‐┴─- 、
      /..:リ/ っ/   ̄  .|:斗ミ:..:..:..:`ヽ;.;.;.;.|/|≫//|    __,,ノ
     〈r(.:(/ か/  _r‐く;.;.;.;.;.;.;.`ヽ:..:トリ.;.;.;//ア/// ̄ ̄
    て_>''" ̄ ̄  》  |;.;.;.;.;.;.;/|ノニ三 ̄ ̄ ̄
      ‘ー=ニ三 ̄」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) は 古明地さとり クマり に愛の矢を放ちました
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6)の独り言 「ふぅ……
姉妹ちゅっちゅは良いものですね」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「矢もこないし、のんびりしますか」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.)(人狼) 「伝承だと狼に変わる吸血鬼もいるらしいわね パチェが言ってたけど
私? ……蝙蝠の方が楽なのよね」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6)の独り言 「さとりに刺して人質にするクマー」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6)の独り言 「      /  ヽ               ,..x≦ミ7 -ヒ_  ゆ  ニ、
    i    \,,...-―‐-....、 _,,..x≦圭圭Ⅳ   ノ   _  ノ  つ
    i  ,..ィ≦圭圭圭圭圭ミ7 ハ圭圭圭ミア`ー---―<,,,_ ̄~"'丶、
    {,.ィ劣圭圭圭圭圭圭ミ7   /圭圭㌢弋__ :: :: :: :: :: :`^寸ミx、:: :: ::`ヽ、
   ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭ア   /圭圭〈、/:: :: /:: :: :: :: :: :: Ⅵ心:: :: :: :: ``ヽ、
 //圭圭圭圭圭圭圭ミ㌢   .ィ然圭ア: : ハ:: :: :〃: :: :: :: :: :: :: :: Ⅵミハ:: :: :: : \:: :\
  ./圭圭圭圭圭圭圭㌢  ,ィ劣ミ㌢: : : : :ハ:: :j/: :: :: :: :: :: }: :: :: ハf`Y^ヽ:: :: :: :ヽ⌒`
  i圭圭圭圭圭圭㌢"  ,ィ劣圭ミア: { :_{_: : : :}ヽ:: :: ::ヽ:: :: ::/: :: :: :: }   ノ: :: :: :: ∧、
  {圭圭圭圭ミ≫"  ,ィ劣圭ミ㌢ ,.イ :∧ : : ノ: :}:: :: :: :゙;: ::/:: :: :: :: ::ト ,〆:: :: :: :: :: ::}ヘ
ー辻圭圭≫'"  ,.ィ劣圭ミ㌢ // i/ゝ ヽ: : : j!::/:: /∨: :: :: :: :: j! }ll!::ヾ、: :: :: :: :: i
 r"'''''"   ,.x≦圭圭㌢": : : :{ :{,,xャ≦ミ 廴ィノ:/''"ノ/iハ:: :: :: :: :/:: jソ:: :: ヘ: :: :: :: :: }
/込二...ィ≦圭圭圭㌢ {: : : : : 人i ;:;:;:;:;:;:;:; 代{;:`ミx、 j ::}: :: :: :: :: ::j!:: :: :}:: ゙;、:: :: :: l
圭圭圭圭圭≫''": : / :弋 : \ : :\__,     ノ  ;:;:;:; `メ:: :: :: :: :: :ノ}ノ:: :: ::ハ:: i!:: :: :: ::l
圭圭三≡''" : /i : : :i : : : `ト {` ー ''"    /   -=彡:: -‐'':: / :: :: :: :/ j:: }}:: :: :j :i
 ̄__ノ: :/: : : : { :i: : : i : : : : トミ=-_   / ゙、     /:: :: :: :: :: :: ::}:: :: :/ノ:: jl!:: :: 人{
 ` ー''/: : :{ : 弋 i: : : ゞ: : :人 /ヾ、) ̄_   \.__  {//:: :: :: :: :/:: /:: :: ::ノ:: :ノ
    {: : :/i: : : : : : : : : : :ト _ミ=-.: .f"7/\''" ̄ノ _.i:: :: :_彡" :: :: :: :: 〃:: /
    乂:(ミ弋: : :{: : : : : : :\__ j.: .: j/〈/^ヽ∨''" ̄  i::/ヾーt-‐'"ノ:: 癶:: :{
   /  \ rヽ、乂: : : :`t-‐"/.:__:/ ,..ィ⌒ヽ.〉       ゞ    } ∠/  `'''"
==≠=z、__ ∧辷)ノ、`''ー- ミ=-/::/ └'"^ヽ /-―‐--..、    i /
  /     ̄"'''辷ミ心、__/::::::::/    癶_∨辷i⌒ヒfヽハ   ,.ィ<
 /         ∧__ニ=ア::::::::::::::/   ノ  /┐::::::::::::::_{斗="  l\
/      ''" ̄ /::::::::::::::::::::/ ,ィ/{  / {==''" ̄::::`ベ、    l  \
         /:::::::::::::::::::::::://// i /  ハ:::::::::::::::::::::::/У、      \
           /:::::::::::::::::::::::::〃:/:/   }/   ∧:::::::::::::::::/::∧癶  ,..:・'" ̄
           {:::::::::::::::::::::;;;;;;:::ノ"゙  /    ∧::::::::::::/::/ハ `^ミY
           廴:::::::::'''":::〃::/ __/       ∧::::::::f::/〉、ト、
\      /:::::::::::::::::::::〃::/ /}/          }::::::::}///}::::ヽ
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「刺さったので噛みはレミリアさんの譲ります」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「お姉ちゃんが狼希望ということはなかったんだね!」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「もう何年前で、しかも二回三回離れているお前が言うなって話だけど」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「地霊殿!」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU)の独り言
          '⌒\ ___
            ,. ..:..:´..:..:..:..:..:..:..`丶
       /..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.ハ    ヽヽ       、おー、おしらなー
      /.:..:..:|:.r─‐i:.l:..:..:.ヽ.:..:..:..:..:.   ____
    ((  |:..:..:.┼| す |┼∧:..|:..:..:..:..:.|/////////,ハ─‐- 、     …働けるかなー?
       ⅥV Ⅳや /了丁Ⅵ:..:|:..:..人_ ̄ ̄`ヽマ//∧─‐┴─- 、
      /..:リ/ ぁ/ 弋リ  |:斗ミ:..:..:..:`ヽ;.;.;.;.|/|≫//|    __,,ノ
     〈r(.:(/ サイ/  _r‐く;.;.;.;.;.;.;.`ヽ:..:トリ.;.;.;//ア/// ̄ ̄
    て_>''" ̄ ̄  》  |;.;.;.;.;.;.;/|ノニ三 ̄ ̄ ̄
      ‘ー=ニ三 ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「そう思っていたらささりました」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「3人夜でさとり様がぶりしないと」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.)(人狼) 「ところが私が狼だった、と
ま、よろしく頼むわね」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「狼希望が漏れるってやっぱあれだよね、決闘も変わったよなぁ」
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E)の独り言 「風神かー、一回くらいはいけそうかな!」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は 古明地こいし お燐 に愛の矢を放ちました
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6)の独り言 「自打ちクマー」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2)(人狼) 「よろしくお願いします」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI)の独り言 「うーん」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) は 古明地こいし 古明地さとり に愛の矢を放ちました
出現役職:村人1 おしら様2 風神1 掃除屋1 静狼2 女神3
ゲーム開始:2015/05/14 (Thu) 23:49:44
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「鈴奈庵とは違うんです」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「アーソン=サンかな?」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「開始」
ロイ・マスタング [お白熱遊] (えんだか) 「待て待て。私は放火魔ではないぞ」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「0」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「1」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「お燐! そこまでよ!」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) 「じめじめ、してそーだなぁ」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「そういえばパチェも多少錬金術は齧ってたみたいね
あまり向いてなかったのか殆ど見たことがないけど」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「2」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「地霊殿は放火対策でスプリンクラー完備ですからね
万が一核融合施設が暴走してはこまりますし」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「3」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「室内だと狼になるんですか、なるほど」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「4」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「5」
ロイ・マスタング [お白熱遊] (えんだか) 「屋内なら・・・」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「6」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「一緒にされるのも心外ね……
と言いたいけれど私の方が深刻な弱点の気がするわ」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「7」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) 「すやぁ…」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「8」
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「それなにか七つの星の横に星が見えてる感じのそっちな気がするかな>こいし」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「雨の日だと無能そうな人が来たね」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「9」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「雨が降らない場所にいる人が多いから、よかったね」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「あら? 雨が苦手そうな方ですね。レミリアさんとお揃いでしょうか」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「10」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) 「くまー」
ロイ・マスタング [お白熱遊] (えんだか) 「よろしく頼むよ」
ロイ・マスタング が村の集会場にやってきました
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「それにしてもお空はどこに行っちゃったのかしら……?」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「さてそろそろ時間ですね
こいしはカウント、頑張ってね?」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「寝るにはまだ早い
吸血鬼の昼はこれからよ……」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「テーレッテー?>イル」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「ねるねるねるね」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「そろそろ時間かな!?」
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「寝れば寝るほど色が変わって!」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「寝るよー>芳香」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「今はもう昔の幻想郷にはもう一組姉妹がいたとは聞くけれど
滅多に見かけないわね やはりほぼ忘れられてるのかしら >こいし」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) 「ねるかぁー…zzz」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「まぁそういう私もノリと勢いで突っ走るRPをしがちですからね
たまにはこういった普通のRPもいいものです」
亞北 ネル [掃] (いわいた◆xL6tH0hQsI) 「お邪魔するよ」
亞北 ネル が村の集会場にやってきました
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「むしろあれだよ。PPという様式美のためには一人くらい非東方RPも居ないとね!的な
出来ないっていうのもあるけどね!>こいし」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「流れを無視するのも自由というものですね」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「ま、偶にはね >さとり
色々なまるのよ色々」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お姉ちゃんと妹がいるところは
レミフラ、虹川、秋、古明地、九十九、綿月、あとは…」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「紅魔館にいるお姉ちゃんだ!」
レミリア [静狼] (@I◆A5RXZ.QSk.) 「そして流れが戻ったと思ったら少し違うのよね
まあいいわ」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「おやレミリアさんもいらっしゃいましたか」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「実家の様な安心感、ですね
地霊殿もそんな雰囲気を出せていればよいのですが」
レミリア が村の集会場にやってきました
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「流れを無視することによって常連感を出すのかな!?>イル」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) 「許された>やりたいRPをやる」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「あらこんばんは
えぇ、やりたいRPをやる。それこそが決闘でしょう。」
イル [風神] (ill◆QKPoD/ZI7E) 「あえて流れを無視して登場!よろしくね!」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「物理的に食べるならクマのほうだけど」
イル が村の集会場にやってきました
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) 「嫌よ嫌よも好きのうちクマー」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「駄目らしいので諦めます」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) 「おー?喧嘩かー?
ほどほどになー。 雨ふて、…たけのこ…にょきにょきとか、うんそんな感じ」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) 「遠慮せずにつるべきクマー」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「こいしも乗らないの!?」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「その発想はなかった!>お燐」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「ちょ、ちょっとお燐!? 何を考えて……いえ、わかってますけれど、わかってますけれどやめてください死んでしまいます」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「お、お燐!?」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「ヤンデレになってさとり様吊るしていいなら吊るすけど」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) 「さ…さ何とかりが増えた…双子だったのか―」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) 「バレバレじゃないクマー
きっと初日にさとりが吊れるクマー」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「まぁ私の格好をしてくれるのは嬉しいですけどね
親愛の情とかそういうものでしょう」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「さとり様に化けたクマーがいる、ばればれだけど」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お姉ちゃん!…のようでそうじゃないのが増えた!」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「……あら?
うちで熊なんて飼ってたかしら?」
クマり [女神] (あべべ◆piryHPnRM6) 「呼んだクマー?」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「まぁお空なら何かあっても大丈夫でしょう
あの子は強い子ですし」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「お空のことだからひょっこり現れると思うけど」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「「り」はどっかいっちゃった?>お姉ちゃん
数字にしやすい名前って多くなさそうだけど」
クマり が村の集会場にやってきました
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU)
          '⌒\ ___
            ,. ..:..:´..:..:..:..:..:..:..`丶
       /..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.ハ    ヽヽ       、まいごかー、見つかるといいなー?
      /.:..:..:|:.r─‐i:.l:..:..:.ヽ.:..:..:..:..:.   ____
    ((  |:..:..:.┼| す |┼∧:..|:..:..:..:..:.|/////////,ハ─‐- 、     
       ⅥV Ⅳや /了丁Ⅵ:..:|:..:..人_ ̄ ̄`ヽマ//∧─‐┴─- 、
      /..:リ/ ぁ/ 弋リ  |:斗ミ:..:..:..:`ヽ;.;.;.;.|/|≫//|    __,,ノ
     〈r(.:(/ サイ/  _r‐く;.;.;.;.;.;.;.`ヽ:..:トリ.;.;.;//ア/// ̄ ̄
    て_>''" ̄ ̄  》  |;.;.;.;.;.;.;/|ノニ三 ̄ ̄ ̄
      ‘ー=ニ三 ̄」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「お空がどこに行ったのかはわかんないです
気づいたらいなくなっていたのでこっちに来てると思ったんですが」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「ふふ、そうでしたね
芳香さんは芳香さんですよ。」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「私なら3月10日……でしょうか>語呂合わせ」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) 「きょんしー…って何だ?
芳香は芳香だぞ」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「そういえばお空が居ないわね
どこか道に迷ってるのかしら?」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「さとり様とこいし様が来てると聞いてすっとんできました」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「誕生日かどうか知らないけど
名前で語呂合わせができるのはいいよね!」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お燐もよろしくね!」
宮古芳香 [お白] (コマ◆E7slkNo4FU) 「…おー
誕生日か、いいことだなー?」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「あら、お燐と……あなたは変わってますね。キョンシー、ですか。」
お燐 [静狼] (黒紅◆LUYrhlcEu2) 「にゃーん」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「まぁそれなら決闘が終わってからでもいいでしょ?>こいし」
お燐 が村の集会場にやってきました
宮古芳香 が村の集会場にやってきました
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お姉ちゃんとふたりっきりというのもいいかも!
それだと決闘にならないか!」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「無意識でスレ見てたら日付変わる前にけっひゃーがあったので!」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「ふふ、もうこいしったら落ち着きが無いのね」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「私の日だから決闘やりたかった!」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「古明地こいし さんが登録情報を変更しました。」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「まぁ今日はこいしの日だものね
十分に楽しむといいわ」
古明地さとり [女神] (てるる◆3NkVoWqmq6) 「こんばんは……
ってあら、こいしも来てたのね」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お姉ちゃん!」
古明地さとり が村の集会場にやってきました
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「日付ネタには勝てなかったよ」
古明地こいし [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「23:45開始予定です」
古明地こいし が村の集会場にやってきました
村作成:2015/05/14 (Thu) 23:20:24