←戻る
【紅番外】やる夫たちの恋色決闘村 [5393番地]
~愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君ゲルト君モード自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 西行寺幽々子
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 魂魄妖夢
 (Kate◆
/RAs/gBYJ.)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 球磨川禊
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[掃除屋]
(死亡)
icon 榛名
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon スミカ
 (ill◆
QKPoD/ZI7E)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon
 (パーフェクトブルー◆
gT3LTK7msg)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 紅美鈴
 (ひつじ飼い◆
yWiu9eVLK2)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon HJ
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[風神]
(死亡)
icon ヘスティア
 (◆
Eevee/Vpeo)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon アサシン
 (えんだか)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon リリルカ・アーデ
 (Mt-B◆
tyenGM1uBY)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon ベル
 (れーちゃん◆
V.RrOCOnM2)
[静狼]
(生存中)
icon ランサー
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[魔法使い]
(生存中)
スミカ 「それじゃお疲れ様ですよ
いずれスグリ・ソラのRPはコンプしたいところですよ」
西行寺幽々子 「私も落ちるわ。お疲れ様」
ランサー 「そして榛名の中身……やれやれだな」
西行寺幽々子 「キャスター以外だとランサーよりアーチャーのほうがそれっぽいんだけどねえ
剣を生み出すしかできないんだっけ?」
ベル 「んじゃ、私も落ちるねー
村建て感謝、まさかの勝利に私びっくり。

最近このRPしか決闘でやってない気がする。
いい加減鍋に輸入しろってー話だねー!
じゃ、また何処かでね!」
ベル 「キャーランサーかっこいー!
村負けてるけど、かっこいー!
……そういう意味でも不運ってのは重なるのかなー……(遠い目」
魂魄妖夢 「村建て同村感謝です。 ありがとうございました、先に失礼します」
ランサー 「ま、俺も魔術師の端くれなんでな
この役職すらひけないってことはねえんだよ」
ベル 「初めて仕事したの見たなー >まほうつかい」
ベル 「ぼっちオーラを察して私とランサーに矢が刺さる可能性なんてないから。(遠い目」
西行寺幽々子 「適当に入れた魔法使いだけど
仕事するとは思ってなかったわ
たくさんあるガチャ役職のうちのひとつよ」
ベル 「あのダジャレで正直満足したよ! >スミカさん」
アサシン 「それでは、お疲れ様&村建て感謝。
怪しいおじさんについて行ってはいけませんよ。そんなに強くないんで…>美鈴さん」
リリルカ・アーデ 「ベル様は…ええっと、刺さらない方も出ますよね。」
スミカ 「アサシンは噛まないといけなかったのですよ(使命感」
「ベルは...ポケモントレーナーだよね?
かわいいの6体集めてレベルあげながら各地を回って制圧して行くゲームのキャラだよね?
ダンマチじゃあないんじゃないの?」
ランサー 「蒼銀でもよめ、蒼銀でも
それみれば断片くらいはわかるだろ>榛名」
リリルカ・アーデ 「ランサー様、吊り位置だから刺さらないのではないでしょうか?」
ベル 「というかリリルカはまー噛んでもよさそうと思ったら
何か別の要因で爆発してたのは読めなかったなぁ。
ごめんね、お仲間さんたち。」
「それじゃあ村立て同村オッツオッツ!
捕鯨してくるねー(モンスト)」
榛名 「このランサーもくーふーりんなんです?」
西行寺幽々子 「吊り位置が村陣営というのは決闘だとよくあることね」
ランサー 「お前それベルの前でも同じこといえんの?>漣>ベルだけ人狼ぼっち」
アサシン 「た、他愛なし……(恋人陣営に鞍替え」
「そりゃ吊り位置に矢をさす物好きなんて早々いないでしょうからねー」
ランサー 「どうあがいても絶望
村の勝ちはねえってな」
HJ 「決闘じゃいつものことクマ >ランサー
じゃ、お疲れクマ」
ベル 「ヘスティアさんは胸の紐がよくわからないけどあれブラ代わりなの?」
アサシン 「マスターがいないほうが当たるってことですな。>必中」
ランサー 「むしろ笑えるのはよ
吊り位置の俺たち3人しか村陣営がいないってとこだろ」
「ヘスティアちゃん矢ありがとねー」
「しかしダンマチ組と艦これ組がものの見事にCPになってますなー」
ベル 「何それこわい >ランサーある意味大勝利」
榛名 「リリちゃーん!矢をありがとうございます!」
HJ 「ああ、最後にランサーが必中()をマジで必中させたのか」
リリルカ・アーデ 「仕方ありません、榛名様
限られた時間を共に過ごせただけで、リリは十分に嬉しいです」
ランサー 「これも戦争、悪いとはいわせねえぜ?」
ランサー 「ま、俺の槍も捨てたものじゃないがな
俺が勝てなきゃ意味があるとはいえねえってとこだろ」
榛名 「名前を!名前を呼びたかった!」
「ランサーてめぇ!」
アサシン 「先月始めた位なら初心者COは微妙ですね^^」
ベル 「ランサーの暗殺が出たとかそういうんじゃないよね……?」
球磨川禊 「『お疲れ様 眠いから落ちる』」
ランサー 「おー、お疲れさんと」
「何かすごい爆発したねー」
HJ 「おや、恋人勝つかと思ったら 乙クマ」
ベル 「……いや、あれ
どう足掻いても恋人2+私の最終日じゃなかったん!?」
ヘスティア 「お、終わってたね
お疲れ様」
リリルカ・アーデ 「お疲れ様です!
最後の夜を一緒に過ごした、と思えば悪くないものですね」
榛名 「お疲れ様です」
「おつかれさまー」
スミカ 「お疲れ様ですよ!」
アサシン 「お疲れ様です。」
紅美鈴 「お疲れ様です」
ヘスティア 「ボク-漣
リリ-榛名

うーんこの」
ベル 「えっ >ランサーぼっち」
魂魄妖夢 「お疲れ様です」
榛名 「あ、ベルさん勝ってる」
西行寺幽々子 「お疲れ様」
榛名 「ぬわぁああ!」
ゲーム終了:2015/05/23 (Sat) 02:06:35
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
西行寺幽々子さんの遺言          __/\.,_____
      ,. '"´ / @ \   ̄`'ヽ、
     ,'  、 /_,.-、r--r'、-、    `'、
    .i_,.r-,ゝ-─ '⌒ ' ー-`ニヽ、__,!_      妖夢はよろしくね
   r' ゝ'"´,     ,   ,  ヾ.-Y
   !7´  ハ_ ハ  ハ-‐!-ハ   i  i
    i / i/i'´ハ/ レ' ,! '-'、 !ハ!  ',      >スミカ
    レヘ ハ '"´`      ,, !  i  ヽ.     ラスボス繋がりで撃ったわ
     !/Y !"   '      ハ ハ  i_r〉
     7 ハ ゝ、  「 ̄)  /! / .! _rン
    〈Lレ'ヘ ハ>.、. __,..イ/、.レ'ヽ、レ-'
     ´ヽ./_,.イ´ .! ./ /  `'ァ'、
   ヾ\ ,ィ7´  ヽ!_/./   / (  )
    ,r'-、ヽ!   /ムヽ.   ,' ( ) . ',
  ,ィ' ヽ. ヽ !),.}><{' {!ヽ}> ,. -.-、r-、,、_ハ
  ゝ,ヽ,_!、ィヾ.\'  !}.  ,:' ;'  :; ';  `ソ
   | l`___,/|/!\ヽ {i  r'─‐─‐'i`ヽr_!
   ヽ!   //iゝ-─「`' ヽ.___,. -‐'   ,!/!
榛名さんの遺言                           ,ィ
                    >.-= //=-..<
               /rー=≦:.:.:.:.ー―‐ァ:.ヽ
              / ,ィ{:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<__マ:.ハ
              //:.:.ハ:.:.:.:.:.',:.:ー――<ハ:.:.:',
              ム':.:.:i__ ',:.:.:.:.:.', 、:.:\:.:.:.:.:>.r≦ ̄≧ 、
              レ!:.:´|  ヽト、:.:.:', .ィf芋ミ<.{ 乂 _  イ
            _{|:.:.:.:{ ,ィf沁 \', Vzソ》:.:.:.V:.:.:.:',
         r≦   |:.:.:.:《 泛ソ  ,     }ハ:.:.V:.:.:.:.ヽ
          ー‐ ≦jハ:.:.:ミ=-     ,  八:ヽ:.:\:.:.:.:.:\
              }:.ヽ:.:ヘ   `    .イ:.:.:.:.:.:\:.:>:.:.:.::\
              |:.:.:.\{ ≧= - ≦ .{__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ー―― 、
           >-、_:.:.:>ァ--r{     ト.  ',`マ.:.:.:.:.::.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /   , }/ / / ヽ   / }',.  ', ∨:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:',
           ./   ,.ィ-'  .i  i  \\/.イ .ハ  乂マ_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:',
         i   i´/:.;   j _j   // / 乂  `<}\:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:,\.:.:.:!
         |   {:.:.:ノ, ./ /  // /     `ヽ 只ヽ\:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.', \|
         |   ',:.:}=彡' 只 / / /  ',      rfメ. V ',:.:j.:.:.:.:.i:.:.:.:.:',
         |   マ--v{ i }_メ.._/ /   }    rfメ }  }  .V:.:.:.:.ハ:.:}ヽ!
         ',    ',  八 { 乂メ 、__   ′_ r 孑 ' ノ イ   }:.:.:/  }/
         ハ.    ',-、 ヾ、{ { 夊_メ_XYX_.メ  イ i′  /:.:/
        { .ヘ    }  !  }≧=-   / ハ マ   } | |   .//
      _ ノ ハ    ノ}  | } |   { { } ヽ  | | {、 /
   /    /  ≧=≦ /  r ノ ノ   .乂ハメ、ノ   } } 〉 ヽ
  /     /     イ ./ }、_{          ノ__.イ   ー-- _
       /   x≦   / }、_  ̄ { ̄ {≦  ̄___ノ<        ≧- 、- ,
       //´>.: : : ニ彡''  ノ : : ̄: :ー へ ヽ\ \: : :`:.<__,.ィ: : : : : :iノ_
       ,.イ: : : :/´    .イ: : : i : : :ヽ : : : :\_ ノ、 \__,.ィ ´  ̄ `ヽ: : : : }  {
       く/: : : :/    r'': : : : : : :| : : : : ',: : : : : : : : \     ,. -―、  } : :<-<
      /ヽ/:ヘ    { : : : : : : : ! : : : : :i : : : : : : ヽ: :.\_.イ: : __ノ  /: : : : :}__ノ
      } /: : : :ヘ.   | : : : : : : :.| : : : : :.| : : : : : : : :\: : : i´ ̄    /: : : : :/`ヽ
球磨川禊さんの遺言           /,イ,ィ'il|ll州!l!. Ⅶ}l }i|l Ⅶi.}l!.Ⅶl|l,州i!l州l|i
        〃 ,リ'/,ィ州}li|li{tーⅦ},.{!l! Ⅵ'l}´}Ⅶ州l.il|l|}li |!
         〃,イ,i{!,l!}l|,}i'´}   Ⅵ州` `',ィ ,リ'.l| l州l lil li
        .〃.i|,州,i|!l.Ⅶ! ,ィf云ミ `ヾ!  _ィf云ミ、. l|!リi!.| |l、
         i!,リ'}!i|l!}!i|l!,イ! l-、:ハ     i´-、i} }liイ!{,i|.i|!lミヽ
          |l! ,l|!|lriⅦ!ヾ!弋ニ'ノ  :i   弋ニリ〃,州l|州li        『ぼっちだからやけ食い』
           |l!.ノ'|.}l i.〉l|l}i.、` ̄   |     ̄   /イ{.|{l.ル{`
             .|lハ、ヾ〉、`        __,;::    /ー,ィ{
              `}ハl:、    }`_ _i´{   ,イilハli|`
                  l从i.、 }:l, ,.イ:/:/.;':.:.:: ,イl从! `  
              }`ヽ、_从/}:/)::/::;'.., -<{Y_
             | 〕ry}:/i ,ノ{ (:/.}:/::/.|,ノハ    
             (:ィ:(}/}::::}ハ::}‐/イ():/ ̄ _,:|
             ,'/;/ . ノ.:::{.,':;、::i' ノ/zニニ///,}z、, , , , ,__
             lし'  ,}::::::Y:{ノ:::Y/´:lj , ィ//ィ///////////>, 、
            _,.ィ|   ,l:ハ::::ノヽ::{, イ///////////// /////////l
     _,..,..ィ'7/// :|  :l;j .}::{ ノ/l__|////////////, .//////////}
   イ//////,f≦云}`ー‐--‐‐'.イ:/:ノr‐、'////////////,' i//////////,|
西行寺幽々子 は無残な負け犬の姿で発見されました
(西行寺幽々子 は暗殺されたようです)
リリルカ・アーデ は無残な負け犬の姿で発見されました
(リリルカ・アーデ は人狼の餌食になったようです)
魂魄妖夢 は恋人の後を追い自殺しました
スミカ は恋人の後を追い自殺しました
榛名 は恋人の後を追い自殺しました
ベル は リリルカ・アーデ に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
リリルカ・アーデの独り言 「ずっとこのままでいたいです…」
西行寺幽々子の独り言 「強いとか弱いとか気にせずにまったりするのも必要かもしれないわね」
ベル(人狼) 「ポケモンでもそんな進化レベル早々ないよー!!」
魂魄妖夢の独り言 「それが、強さだと私は思います。・・・今の私には、その『強さ』はありません」
スミカ(人狼) 「ふぇぇ、これは手厳しい>恋人」
榛名(人狼) 「可愛い、可愛い」
ベル(人狼) 「レベル75かと思ったら80要求されてえー!?ってなった」
魂魄妖夢の独り言 「本気で上を目指したいという思いがあれば、自然と姿勢は前に向かっているはずです」
リリルカ・アーデの独り言 「ああ・・・リリは幸せです・・・!」
ベル(人狼) 「どうでもいいけど榛名ってうちの金剛型で一番改二になるのが遅かったなぁ」
アサシン 「初めまして!先月始めたばかりのハサンで御座います。>球磨川先輩」
西行寺幽々子の独り言 「座布団没収>スミカ」
スミカ(人狼) 「地道なトレーニングでしょうか>恋人」
榛名(人狼) 「なでなで~」
ベル(人狼) 「仕事人がまだ居たら話は別なんだけどねー
どうせ矢刺さりでしょう、うん(真顔」
「そうだね(便乗)>ヘスティア」
リリルカ・アーデの独り言 「そうですね、では
ぎゅーっと胸に飛び込ませてもらいますねっ」
榛名(人狼) 「抱っこして撫でましょう!こちらへ(お膝ポンポン」
ベル(人狼) 「私はどー頑張ってもたぶん勝てないので!w」
アサシン 「これはひどい>スミカ」
西行寺幽々子の独り言 「どうやったら強くなれるのか」
リリルカ・アーデの独り言 「えーっと、まずは何してもらうのがいいでしょうか…
撫でてもらえるだけでリリは幸せなのですが」
球磨川禊 「『うん!』『久しぶりっ』『僕だよ』」
榛名(人狼) 「甘えてください!」
ヘスティア 「ま、まあ?リリにオシラが付いていようとボクらのせいじゃないしね! >漣」
ベル(人狼) 「何か噛み先思考が全く同じだった!すごい! >スミカさん」
榛名(人狼) 「綺麗に3W残りですし行けると思ったのに…あんまりです!」
球磨川禊 「『やれやれ吊られてしまった』」
紅美鈴 「おつです」
ベル(人狼) 「えっちょ >おしら」
スミカ(人狼) 「正直、あれを言うためだけに噛んだのですよ!」
リリルカ・アーデの独り言 「仕方ありませんし、今夜は最後ですから目いっぱい甘えさせてもらいますね!」
ベル(人狼) 「ってことで冥界組を噛んでフィニッシュと行きましょうか」
榛名(人狼) 「な、なんと…>おしら」
ランサー は 西行寺幽々子 に魔法をかけます
アサシン 「お疲れ様です。お久しぶりですね?」
西行寺幽々子の独り言 「球磨川もぐもぐ
これだと宵闇妖怪みたいだわ」
「オッツオッツ」
ランサーの独り言 「まさか勝つとは思わなかった」
ベル(人狼) 「明日爆発しなければ恋人の勝ちですよ!」
リリルカ・アーデの独り言 「むむむ…おしら遊びが付いてしまいました」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
球磨川禊 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
西行寺幽々子0 票投票先 1 票 →球磨川禊
魂魄妖夢0 票投票先 1 票 →ランサー
球磨川禊5 票投票先 1 票 →ランサー
榛名0 票投票先 1 票 →球磨川禊
スミカ0 票投票先 1 票 →球磨川禊
リリルカ・アーデ0 票投票先 1 票 →ランサー
ベル0 票投票先 1 票 →球磨川禊
ランサー3 票投票先 1 票 →球磨川禊
西行寺幽々子 は 球磨川禊 に処刑投票しました
魂魄妖夢 は ランサー に処刑投票しました
ランサー は 球磨川禊 に処刑投票しました
アサシン 「あっ(>なんか強そうだし」
スミカ は 球磨川禊 に処刑投票しました
リリルカ・アーデ は ランサー に処刑投票しました
ベル は 球磨川禊 に処刑投票しました
榛名 は 球磨川禊 に処刑投票しました
「ああ^〜今回もやられてしまいましたが〜」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ランサー 「アサシンは勝手にくたばるし
これが真の聖杯戦争としようや!」
ベル 「球磨川さんポケモンだったの……?」
球磨川禊 は ランサー に処刑投票しました
西行寺幽々子 「クマっぽい名前の人を吊ればいいのかしら?」
ランサー 「いいね、おい
俺と球磨川の一騎打ち……
そういう戦いを待ってたんだよ俺は!」
リリルカ・アーデ 「…これは抜け駆けと呼んでいいのでしょうか?
リリは全く悔しくないのですが」
球磨川禊 「『自害せよランサー』」
榛名 「球磨川さん吊りましょう、そうしましょう」
スミカ 「(ドヤァ」
ベル 「334点! >スミカさん」
紅美鈴 「うーむ死んでしまった」
魂魄妖夢 「ランサーさんか球磨川さんを吊りましょう」
榛名 「生きてます!」
ベル 「すでにべんべけ吹っ飛んでおられる……ww」
スミカ 「アサシンが朝死んだ!?」
ヘスティア 「あっ」
アサシン 「た、他愛なし…」
リリルカ・アーデ 「毎日夜にやることがありません…
ヘスティア様、抜け駆けはされていらっしゃらないですよね?」
西行寺幽々子 「おはよう」
ベル 「ガラッ」
スミカ 「おはようですよ」
「あっ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アサシンさんの遺言 株は落ちるだけ……。アサシン枠悲しみを負う
さんの遺言 こぼれて落ちた 小さな命もう一度
翼はないけど 海山超えて君に会うのよ
紅美鈴さんの遺言 なんか強そうだし うん怪しいし だから別にいいよね?
ヘスティア は恋人の後を追い自殺しました
漣 は無残な負け犬の姿で発見されました
(漣 は暗殺されたようです)
アサシン は無残な負け犬の姿で発見されました
(アサシン は人狼の餌食になったようです)
紅美鈴 は恋人の後を追い自殺しました
アサシン は ランサー に狙いをつけました
スミカ は アサシン に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
榛名(人狼) 「こちらこそお願いしますね!」
魂魄妖夢の独り言 「そうあれないことが、既に弱さなのです」
ベル(人狼) 「爆発しないように、祈ろう!」
ベル(人狼) 「さー、どこ噛むか~」
魂魄妖夢の独り言 「・・・自分の未熟さを本当に思い知っているのなら、泣き言など言わないはずです」
の独り言 「漣、矢を打ってくれてちょっと感謝かも」
榛名(人狼) 「速攻で刺さった瞬間になんとなく予感はしてましたけど大丈夫です!」
リリルカ・アーデの独り言 「では、このまま明日もお願いしますね!」
ヘスティアの独り言 「ボクの恨みを思い知らせてやるのさっ」
ベル(人狼) 「愛の語りは続けていくといいよ!」
アサシンの独り言 「怪しいのに矢を!?三騎士に真っ向から対抗するぐらい無謀ですよ……。」
榛名(人狼) 「それは仕方ないですね…」
西行寺幽々子の独り言 「心の弱さの場合は鍛えるのは簡単ではなさそうだけど」
リリルカ・アーデの独り言 「仕方ないのです、リリにはAAがありませんから」
スミカ(人狼) 「なんでしょうねぇ」
榛名(人狼) 「わーい!」
漣 は リリルカ・アーデ に狙いをつけました
ベル(人狼) 「冥界組は明らか刺さってそーだからパスするとして~」
の独り言 「リリルカは逃げられないよ!漣はしつこいからね!」
ヘスティアの独り言 「グッ」
リリルカ・アーデの独り言
       γ⌒レ= 、
        { i´   リ
        ゝ  >z =====
          //   i       `ヽ
          / .′  |    丶   \
            l{ l l  | l 、 ヽ  \   z≧=-
       刈   l| l l  { l l    ー廴 __ヽ
          1 .从乂/ⅥノN  | ⌒ー^ヾ爻
        |l l_   _   |r 、| 〈[ニ]
        リ , ⌒~  ´ ̄`.|  iソノ   l l⌒ヾ 、
         Ⅳ ,,,,     ,,,,, |  |´ i| l l    \ヽ
         从乂  、   从ソ, ノ リ_λ l      `  、
         { { > _. <  zY"´   ソ       ',
             fγ l{/iz≦]人 ,ィュ         } }
          γ l/ 、 7ノ¨´ , "´ `ヽ      /ィ
           l  l!   ´ ̄ ,イ_ 。z≦三ミ
.            γ l{ ̄ ~^ 、〃 ,    /"
          /l{......`o......:::´...l{ ′  /
.         /:::l...//..................7 == = '
        /::::::!.....7...................,   ¨¨/ 」
西行寺幽々子の独り言 「弱さってなんなのかしらねえ」
リリルカ・アーデの独り言 「それに、流石に間違えていないと思いますので…
【響く十二時のお告げ】」
紅美鈴の独り言 「あ女神です どうもご丁寧に」
ベル(人狼) 「ってことで恋人っぽくない所~」
球磨川禊の独り言 「『食べられちゃうと困るし暗殺しとこう』」
の独り言 「おっけーじゃあリリルカちゃんに撃つよー」
西行寺幽々子の独り言 「ラスボスさんは狼のようね」
榛名(人狼) 「見えていますとも」
ヘスティアの独り言 「ボクと繋がってるのはキミだけだよ」
アサシンの独り言 「あ、こちらおしらでございます。何卒。」
ベル(人狼) 「どうせなら3W飽和を目指そう。恋人勝利は華のひとつだよ!」
の独り言 「刺さってないならスミカあたりにおしら様つけるよー」
ヘスティアの独り言 「なら話は早い、リリを倒すんだ
こう、ぶすっと」
リリルカ・アーデの独り言 「ええっと、こちらからしか見えないでしょうし…」
魂魄妖夢の独り言 「スミカさんですね、わかりました」
ベル(人狼) 「どうせ明日は球磨川くんが死ぬんじゃないかな!」
榛名(人狼) 「平気です、普通に会話できますから!」
アサシンの独り言 「(楽々と門番を通れたんだがよかったのだろうか……?)」
スミカ(人狼) 「あ。そうそうこちら狼ですよ」
西行寺幽々子の独り言 「妖夢はいつもどおりとして
スミカはラスボス繋がりで撃ったわ」
魂魄妖夢の独り言 「他に恋人の方はいらっしゃいますか?」
リリルカ・アーデの独り言 「あ、榛名様は狼なのですね…
ちょっと残念です」
の独り言 「ヘスティアちゃんは他にどっか刺さってる?」
HJ 「ぬわく」
ヘスティアの独り言 「やあやあ」
榛名(人狼) 「矢をありがとうございます!頑張りましょう!」
紅美鈴の独り言 「あやしいからこそ刺した後悔はしていない」
スミカ(人狼) 「様式美ですね」
ランサー は ヘスティア に魔法をかけます
魂魄妖夢の独り言 「幽々子様、私です」
榛名(人狼) 「こんばんは、こちらは狼です」
球磨川禊 は 漣 に狙いをつけました
の独り言 「おしら様だよー」
リリルカ・アーデの独り言 「榛名様、よろしくお願いしますね!」
アサシンの独り言 「スッ……。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
HJ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
西行寺幽々子0 票投票先 1 票 →HJ
魂魄妖夢0 票投票先 1 票 →HJ
球磨川禊1 票投票先 1 票 →HJ
榛名0 票投票先 1 票 →HJ
スミカ0 票投票先 1 票 →HJ
0 票投票先 1 票 →球磨川禊
紅美鈴0 票投票先 1 票 →HJ
HJ10 票投票先 1 票 →ランサー
ヘスティア0 票投票先 1 票 →リリルカ・アーデ
アサシン0 票投票先 1 票 →HJ
リリルカ・アーデ1 票投票先 1 票 →HJ
ベル0 票投票先 1 票 →HJ
ランサー1 票投票先 1 票 →HJ
紅美鈴 は HJ に処刑投票しました
リリルカ・アーデ は HJ に処刑投票しました
西行寺幽々子 は HJ に処刑投票しました
魂魄妖夢 は HJ に処刑投票しました
スミカ は HJ に処刑投票しました
ランサー は HJ に処刑投票しました
漣 は 球磨川禊 に処刑投票しました
ヘスティア は リリルカ・アーデ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ベル は HJ に処刑投票しました
リリルカ・アーデ 「そうなのですか!?」
ベル 「ギギギアル鍋はきっと不味いね!」
ヘスティア 「キミにベルくんを渡すつもりはないんだけどなあ…? >リリ」
球磨川禊 「『僕はおいしくないよ』」
魂魄妖夢 「今日は熊鍋です」
スミカ 「豆知識:クマの旬は4月下旬くらいまで!」
西行寺幽々子 「妖夢ー調理お願い」
リリルカ・アーデ 「クマ鍋…ううーんと
ちょっと重そうな感じがしますね」
榛名 「熊鍋でも大丈夫です!」
ベル 「ツンベアーはたぶん肉を入れたら鍋が凍るから……」
榛名 は HJ に処刑投票しました
「球磨川鍋ですね。ご主人に美味しいもの作りましょう」
ランサー 「ったく、それじゃ俺と一騎打ちしたい奴はいるか?」
球磨川禊 は HJ に処刑投票しました
アサシン は HJ に処刑投票しました
ヘスティア 「じゃあ隣のを倒しちゃおうかー」
西行寺幽々子 「クマーもぐもぐ」
HJ は ランサー に処刑投票しました
球磨川禊 「『というわけでHJ吊りで』」
HJ 「誰だか知らないけど投票はもうちょい早めに クマ」
アサシン 「何故か死臭漂うタワー哉。>クマー」
ベル 「リングマって、本来べつに食用じゃないけど
鍋ならしょうがないよね(キラキラ」
「駆逐艦漣、出る!」
榛名 「おはようございます!村に勝利を!」
リリルカ・アーデ 「静かすぎて、夜が長く感じてしまいますね…
こういうときに、ベル様…あ、「リリに」いつも優しくしてくださってるベル様の方ですけど
居てくださるととっても心強いのですけど…」
紅美鈴 「おはよう
さてクマ鍋にしようか球磨川鍋でもいいよ」
西行寺幽々子 「おはよう」
スミカ 「おはようですよ」
球磨川禊 「                     |       , -
      ┐ ┐          |     ,ィ≦zzzzzzz- 、
      今 熊         | ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
      す 鍋          l ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
      .ぐ を          l,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
      に .く         !l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
     └  だ          l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         さ       ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!
         い       ./イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
       └         / ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!
              /     州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
               'イ   ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
                /   r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
、_________/    ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
               ,.イ'//////////////] l ,、,!
             ,イ/////////////////,| !.ハ|
            /////////////////////(⌒)ミミ,、_
              //////,ハマ//////////////77////,≧z、_
           ////////,ハマ////////////////////////,≧z、
          //////////ハマ///////////////,r‐、///////イハ」
HJ 「おはようクマー」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
ヘスティア は 漣 ヘスティア に愛の矢を放ちました
ベル は 身代わり君 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ヘスティアの独り言 「…どうしよ」
ベル(人狼) 「私のAAがもうちょい増えたら使いやすいんだけどな~
メガネAAの無さが華よ。」
榛名(人狼) 「ベール=ゼファーですね」
西行寺幽々子の独り言 「ラスボス繋がり
会話が忙しくなりそうな予感」
の独り言 「あくしろよ」
スミカ(人狼) 「といいつつベルと聞くと最初に浮かぶのはどこぞの蠅の王ですが」
ベル(人狼) 「でも初日ぐらいは噛みさせてねww
(コレ以降噛まないとは言っていない)」
ベル(人狼) 「しょうがないのでチェレンのホモ本を出版社へ売り込もう。」
スミカ(人狼) 「なんら問題ないですね!」
アサシンの独り言 「他愛なし・・・>恋人」
の独り言 「メッタメタな決闘村、漣もたまには真面目にお仕事お仕事」
ランサーの独り言 「ったく、しょうがねぇなおい
俺のルーン魔術の片鱗くらいは見せてやれってことか」
ベル(人狼) 「それにしても決闘常連RPにしつつあるこの私」
榛名(人狼) 「大丈夫です!ベルさんともズッ友ですから!」
紅美鈴 は 紅美鈴 アサシン に愛の矢を放ちました
紅美鈴の独り言 「むしろ怪しいからこそ指してみるスタイル」
ベル(人狼) 「ぼっちに狼やる権利ないから
もう噛みそっちがやっていいですよ。(キラキラ」
榛名(人狼) 「お互い頑張りましょう!」
の独り言 「さて刺さらないってことは榛名さんは女神じゃないっぽいですかね」
西行寺幽々子の独り言 「撃ち返しと連鎖づくりは一長一短だからねえ」
ベル(人狼) 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
リリルカ・アーデの独り言 「吠えがない、そうでした
静狼しかいないのですね」
スミカ(人狼) 「奇遇ですね私も刺さりましたですよ」
アサシンの独り言 「番長と組みたいから黒羽根が頑張った説は草生える」
ベル(人狼) 「頑張ってね! >榛名さん
恋狼は噛み奪いしてこそ決闘の華だから。」
ヘスティアの独り言
        ,. --くf⌒ヽ/::::::::::/:::::::::::::::|:::::::::::::'⌒ーく⌒ヽ
        .::::::/::}__,.ィ::::::::: /:::/::::::: : :|:::::::::|:乂__/\::::\
      /::/::::::/__/::j::::::: ∧::::::::::::::/ |:::::::::|::::i:| ∨:::::::丶:::::.
.     /:::::::::::::::|__/;:::{_:::::/ L彳::::/ーL::::::,゙::::|:|__,∨:::::::::::::::::.
    .:::::::::::::::/ /::::|::::/二>  ,  <二/:::::,:ノ   丶::::::::::::::.     ちょっとー!?
     :::::::::::::/ O :::: (|::ハ⊂⊃  ハ  ⊂/:::::∧  O   、::::::::::.
    :::::::::::: ′   |:::::j|:| :    j  i  /:::::/ ,ノ  。    :、::::::::j    原作未読だからRP絡みできないのにー!?
    i::::::::::    人::::リーヘ    {_} 彡:::/´     o   }::::::::|
    |:::::::::{ o    ヽ{  トハ> ___ <(/イ        }::::::::|
    |:::::::::{    __(\_,ゝっ \   /r‐、ノ_,ノ)__)  /:::::::/
    l:::::::::{     〉、   / 77 ァ、V r<⌒ヾ     /  ..::::::::: ′
     :,:::::::{    ′ > {  / / /〉〈. い } }   ⌒フ/::::::/」
ランサーの独り言 「はぁ、魔法使いか
おいおい、今の俺は槍兵だぜ?」
魂魄妖夢の独り言 「ノータイムです」
ベル(人狼) 「あーっはっはっは!!
今日の私はグラエナだよ!」
西行寺幽々子 は 西行寺幽々子 スミカ に愛の矢を放ちました
榛名(人狼) 「あ、刺さりました」
球磨川禊の独り言 「『矢が来ないかなあ』」
紅美鈴の独り言 「なぜ魔法使いがPOP?」
スミカ(人狼) 「よろしくですよ」
HJの独り言 「風神クマ」
魂魄妖夢 は 西行寺幽々子 魂魄妖夢 に愛の矢を放ちました
榛名(人狼) 「よろしくお願いします」
リリルカ・アーデ は 榛名 リリルカ・アーデ に愛の矢を放ちました
出現役職:村人1 おしら様2 風神1 掃除屋1 魔法使い1 静狼3 女神5
ゲーム開始:2015/05/23 (Sat) 01:53:59
ベル 「あれ、私以外にもベルが居るの? >リリルカ」
スミカ 「マザーブレイン的なあれこれなのですよ>漣」
西行寺幽々子 「開始」
ランサー 「そんじゃ、よろしく頼むわ」
球磨川禊 「ガタッ>漣」
リリルカ・アーデ 「性格も性別も正反対なようです
ベル様と重ねる要素が無いようで、一安心ですね」
西行寺幽々子 「0」
「ご主人が男だといつから錯覚していた...?」
ランサー が村の集会場にやってきました
ベル 「なげつけるででかいきんのたまの威力が150ぐらいあったら
見直されたのかもしれないけれどソレはもう闇の中!」
西行寺幽々子 「1」
西行寺幽々子 「2」
「宇宙船なんですか?>スミカ」
球磨川禊 「『男に食べられるのはごめんだね』>漣」
西行寺幽々子 「3」
ベル 「おじさんの金の玉って言ってカイリキーがでかいきんのたまを投げつけてきたから
ボコボコにして差し上げたよ!」
紅美鈴 「ベル違い・・」
リリルカ・アーデ 「ベル様!
…人違いでした」
榛名 「眼鏡村ですね!(2人だけ」
西行寺幽々子 「4」
西行寺幽々子 「5」
スミカ 「宇宙船である私もある意味では艦娘といえなくもないかもしれないのですよ」
ベル が村の集会場にやってきました
「いえあなたを鍋にしたらご主人様に食べてもらいますよ?>球磨川」
西行寺幽々子 「6」
西行寺幽々子 「7」
リリルカ・アーデ 「間に合いました!
皆さま、よろしくおねがいしま…ヘスティア様!?」
球磨川禊 「『まあ女の子に食べられるならそれでいいけどね?』>漣」
西行寺幽々子 「8」
西行寺幽々子 「9」
リリルカ・アーデ が村の集会場にやってきました
紅美鈴 「壮絶に怪しいのがきましたね」
西行寺幽々子 「10」
球磨川禊 「『おや、暗殺が』」
「後ろの物体がかなり邪魔なんですよねえ」
アサシン 「よしなに。」
西行寺幽々子 「カウントするわ」
球磨川禊 「球磨川禊 さんが登録情報を変更しました。」
アサシン が村の集会場にやってきました
「初日犠牲者さんは優先して狼に食べられるんだから同じ台詞を言う球磨川さんが美味しくないわけないですよ」
西行寺幽々子 「投票してる人が多いってことは延長なしでよさそうね」
榛名 「私も最近の流行だと言われてやりました、喜んでいましたけど>提督」
球磨川禊 「『狙ってやったからね』>漣」
「背中は見えないからよく分かんないんだけどなー
ご主人がなんか艦娘にヒモを巻こうとしてたから威嚇射撃しました」
紅美鈴 「すでに過去形なんだな>漣」
「その台詞初日犠牲者さんもいってましたよ?>球磨川」
ヘスティア 「何かおかしなことでも?
そういうキミだって背中に船を背負ってるじゃないか >漣」
球磨川禊 「『おいおい、僕はおいしくないよ』」
魂魄妖夢 「結局、私は自分の弱さに甘えているだけ」
「あっおっぱいにヒモ巻いてる人だ」
西行寺幽々子 「HJ鍋も気になるけど
延長すべきかどうか」
紅美鈴 「HJは文庫のレーベルしか思いつかないな」
ヘスティア 「よろしく!」
「球磨川鍋?()」
ヘスティア が村の集会場にやってきました
スミカ 「HJ……は……ハイジャンプ?」
「クマCP不可避ですな」
球磨川禊 「『よし』『今夜はクマ鍋だ!』」
HJ 「あんなまた板と一緒にすんなクマー」
「龍じょ...誰だ貴様!」
西行寺幽々子 「弱さのない人なんていないからねえ>妖夢
認められるかどうかは妖夢自身がどうにかしないと」
榛名 「あ、RJじゃなくてHJでした、吃驚しました」
榛名 「龍驤さん!?」
紅美鈴 「あ鍋の具材がきた」
HJ 「よろしクマ」
HJ が村の集会場にやってきました
魂魄妖夢 「自分の弱さを認めて受け入れている『振り』しかしていないこと、です>幽々子様」
スミカ 「あ、明日は休みだからせふせふですよ(ふるえ>幽々子」
紅美鈴 「よろしく」
「キタコレ!」
紅美鈴 が村の集会場にやってきました
球磨川禊 「『GOOD!女の子がたくさん来たね』」
「スピッツつながりで漣です。」
スミカ 「よろしくですよ」
西行寺幽々子 「私も含めて夜に寝ないでこんな村やってるような人は
優等生とはいえないけどねえ」
「綾波型駆逐艦「漣」です、ご主人さま。こう書いてさざなみと読みます。」
漣 が村の集会場にやってきました
スミカ が村の集会場にやってきました
球磨川禊 「『やあ、支援だよ』」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 球磨川禊
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4541 (球磨川禊02)」
西行寺幽々子 「いらっしゃい」
榛名 「支援します!」
榛名 が村の集会場にやってきました
kari が村の集会場にやってきました
魂魄妖夢 「エピソード・・・ですか」
西行寺幽々子 「開始すらできないわね」
西行寺幽々子 「頭悪いエピソードを聞きたいわ」
魂魄妖夢 「・・・そう、ですか」
西行寺幽々子 「妖夢は好きよ」
魂魄妖夢 「私みたいな」
西行寺幽々子 「頭悪い子って?」
西行寺幽々子 「西行寺幽々子 さんが登録情報を変更しました。」
魂魄妖夢 「・・・幽々子様。 頭悪い子は、好きですか?」
西行寺幽々子 「遅い時間帯だから人集まるかどうか心配ね」
魂魄妖夢 「スピッツの名曲ですね」
西行寺幽々子 「なぜ私にしたか
サブタイの曲名がチェリーだからよ」
魂魄妖夢 「ともかく、今は決闘村に全力! ですね」
魂魄妖夢 「ああ、そういうことですね。 理解できました」
西行寺幽々子 「中身に関する情報があるけど
どうせ他の人は建てないと思うし」
西行寺幽々子 「鉄の外来語禁止村が終わったら
ちょうどけっひゃーがあって助かったわ」
魂魄妖夢 「進行中の特殊村はありますが」
西行寺幽々子 「いらっしゃい>妖夢」
魂魄妖夢 「今は特に被っている村はないみたいですが・・・>幽々子様」
妖夢 「妖夢 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:妖夢 → 魂魄妖夢」
妖夢 が村の集会場にやってきました
西行寺幽々子 「深夜に面白そうな村があると決闘と被ってつらいわ」
西行寺幽々子 「1:45開始予定です」
西行寺幽々子 が村の集会場にやってきました
村作成:2015/05/23 (Sat) 01:25:24