←戻る
【紅番外】やる夫たちの恋色決闘村 [5475番地]
~塩くれてやる~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君ゲルト君モード自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 西行寺幽々子
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
[オシラ遊び]
(死亡)
icon バイソン将軍
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[静狼]
(死亡)
icon 7cベガ
 (ill◆
QKPoD/ZI7E)
[おしら様]
(死亡)
icon ミラ
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[静狼]
(死亡)
icon 上条当麻
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon IA
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[風神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon ウィン
 (プラスアルファ◆
GARNEToSHv.u)
[掃除屋]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 一休
 (ガリ◆
jH3Q3bIrRM)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon ユート
 (えんだか)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
西行寺幽々子 「落ちるわ
お疲れ様でした」
ミラ 「それじゃあお疲れ」
7cベガ 「それではお疲れ様
某ドヤ顔の選択は入ってから気が付いたとかそういう…」
ユート 「それじゃ、お疲れ様&村建て感謝
笑顔が絶えない楽しい決闘です」
バイソン将軍 「敗北者に塩(誰もいない」
ミラ 「LWラストスタンディングしたかったが、ミスっている以上仕方ないか」
バイソン将軍 「お疲れだ」
一休 「さてと、そんじゃあオレ様も弔いを済ませたら帰るとすっか……
あばよ、楽しかったぜ地球人ども!」
ウィン 「それじゃ御疲れ様!」
上条当麻 「じゃお疲れ様だあべべぺちぺち」
ウィン 「あー>Z世代」
上条当麻 「Z世代の人もいるから……」
IA 「じゃあお疲れ様ー」
バイソン将軍 「メイド・イン・ヘブン 1巡後の世界へ」
ウィン 「イデオンはスパロボやってたら知ってるんじゃないかな?」
IA 「告白かな?」
一休 「まあ間違っちゃいねぇ。
苦しけりゃ死ねば助かるよ、ってのは原始仏教の考え方の一つでもある」
上条当麻 「IA屋上な」
IA 「誰もいないからね!>ウィンちゃん」
上条当麻 「というかイデってぶっちゃけ言われても今の人につたwゲフンゲフン」
上条当麻 「だとしたらイデオンも救いがあるな」
IA 「当麻さんだけ残りそう>全てを……因果地平の彼方に吹き飛ばした!」
ウィン 「争いのない平和な世界だもんね!>IAちゃん」
上条当麻 「だとしたらイデオンも救いがあるな」
7cベガ 「お疲れ様だ」
IA 「イデって極楽浄土だったんだ」
一休 「はっはっは、お疲れさま!」
ミラ 「お疲れ様、失敗したか」
上条当麻 「全てを……因果地平の彼方に吹き飛ばした!>引き分け」
ユート 「お疲れだ」
西行寺幽々子 「イデエンドね」
IA 「お疲れ様」
ウィン 「極楽浄土!!」
バイソン将軍 「お疲れだ 遺言状は禁止カードだ >ウィン」
ゲーム終了:2015/07/06 (Mon) 01:01:58
[引き分け] そして誰も居なくなった……
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
一休さんの遺言 ウィン。この世が苦界であろうとも、あなたは救われるべきだ。
ならば私が、あなたを照らす灯火となろう。
信仰も薄れたこの末世にも、救いはあるべきなのだ。
救いがなければ、ならないのだ……!!
ウィンさんの遺言
             ,;- 、 .!.j  ,.へ.
            ノ,;'^ヾ、 j レイン^ヾ、
          〈〈____j }ウ L__j.i        て
        ._,. :'': : ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ' iヽ、     そ
       ,.,:'               : : : i:::ハ
      く: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`!:: :て_
       ソ : /: ハ-|─i: : !: : : !─ノ-ヽl :ヽ: j::::::: :K
        !ルi: /ノ r,=-、i: : ハ,.r=-、ノij: :ヽ:ノ::::::::::::::::,ゝ
        |ハ: :/ハ i !._rル'   !_,r!.}ハル!ハ::::::::::::ハ!   カード
        ノ:j::/:|从//      //ノ:./!:|リノVノ::::::::::リ    絵巻から出てきた少女は、一休さんと末永く幸せに暮らしましたとさ
       ィハ,ル'ハ.リヽ、rァ‐-‐、 ,イ: : :ハ:ル ! ー,k!^    めでたしめでたし
         ;f'⌒ヽ、 ` r - イV|/|/   ノ|^'`
           {___ヽ >` ´< ノ ヽ、
         (,,,, ,,, ,,,,,│{  v  } k__j_
       / r' ̄ ̄ ̄`;ー-、  (,, ,,,,, ,,,,(
      / ;;;;{  \      ノ⌒ヽ ̄ ̄て、
    / ;;/ !      「  /iャ_ツ、    ヽ
   / ;;/  ゝ//     ノ_」  )"      入
 / ;;/   く_____/  /          }
7cベガさんの遺言 私を残念SRと言うのは不許可だ
一休 は無残な負け犬の姿で発見されました
(一休 は人狼の餌食になったようです)
ミラ は無残な負け犬の姿で発見されました
(ミラ は暗殺されたようです)
ウィン は恋人の後を追い自殺しました
ミラ は 一休 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ユート 「◇ミラ(人狼) 「ユートが上条に刺した?知らんなぁ」
謎の信頼感」
上条当麻 「ミラ屋上なあとで」
ウィンの独り言 「えっ」
一休の独り言 「まあオレ、実は神道なんだけど」
ウィンの独り言 「うおおお!罠発動!遺言状!
効果により遺言をセット!」
IA 「言われてるよ当麻」
ミラ(人狼) 「ユートが上条に刺した?知らんなぁ」
7cベガ 「イデっぽいな」
一休の独り言 「仏説・摩訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩行深般若波羅蜜多時、照見五蘊皆空、度一切苦厄……」
ウィンの独り言 「つれていってくれるんですよね?(ニッコリ」
ミラ(人狼) 「霊界に男送れば上条も喜ぶだろう」
バイソン将軍 「イデか」
ウィンの独り言 「来世なんかじゃないですよ。私たちは極楽浄土に行くんですから」
上条当麻 「一休さんだからな」
IA 「このナッパ知的だ」
ウィンの独り言 「一休さん噛まれたらそれこそ本当に極楽浄土(という名のイデ)なんですけどねw」
一休の独り言 「今世で叶わぬ恋ならば。
せめて来世で、幸いになりましょう」
上条当麻 「いや平日にCN=HNされても結構いろいろな」
ミラ(人狼) 「殺るか」
ミラ(人狼) 「むさい男と残る趣味はない」
ウィン は ミラ に狙いをつけました
ウィンの独り言 「来世・・・いえ、極楽浄土で一緒に…!」
IA 「そんなー(´・ω・`)」
上条当麻 「でも一休さんかみかつウィンがミラ暗殺すればイデるな」
ウィンの独り言 「よし、一休さん!こうなったら駆け落ちしましょう!」
上条当麻 「そして俺は多分七夕決闘はいけないので
あべべェは楽しんでください(なでなで>IA」
一休の独り言 「ウィン……生まれ変わっても、またあなたと……」
7cベガ 「詰んでるではないか」
ミラ(人狼) 「掃除屋がいると面倒だねぇ」
ユート 「お疲れだ。」
西行寺幽々子 「全員に塩くれてやる展開かしら?」
バイソン将軍 「おや、勝てたか?それともイデか」
ミラ(人狼) 「さてと2択か」
一休の独り言 「終わらないぃぃぃぃ!!」
IA 「イーデ!イーデ!」
ウィンの独り言 「ぐわあああああ!」
上条当麻 「お前等俺のそういうところだけ信頼してるんだな
いや確かにユートにはささんけどさ
ホモォはねうん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
7cベガ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
7cベガ3 票投票先 1 票 →ミラ
ミラ1 票投票先 1 票 →7cベガ
ウィン0 票投票先 1 票 →7cベガ
一休0 票投票先 1 票 →7cベガ
ミラ は 7cベガ に処刑投票しました
一休 は 7cベガ に処刑投票しました
7cベガ は ミラ に処刑投票しました
ウィン は 7cベガ に処刑投票しました
IA 「知らないよw」
バイソン将軍 「まあ確かに >スバル氏がホモップル自刺しはまず無い」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
上条当麻 「狙ってたのかあべべぇ!」
ミラ 「誘導がないと乗っかりもできんな」
ウィン 「まぁいいや…ベガを倒してゲームクリアといきましょう、スト2」
上条当麻 「と言うかなんで俺がきた瞬間に隣いるんだよあべべぇ!」
ミラ 「クマ鍋はクマーがいないとできんぞ>ウィン」
7cベガ 「さて、どうするかな」
一休 「で、今日は誰を埋葬すりゃあいいんだ?」
IA 「すばるんるんがこの矢は刺さない(確信」
ウィン 「というかホモとはなぁ…」
上条当麻 「何だこの最終日(遠い目」
西行寺幽々子 「遺言残してなかったわ」
バイソン将軍 「ふーむ、これは引き分けだろうか」
ユート 「お疲れだ」
一休 「なんとまあ……南無阿弥陀仏。
死者よ、どうか安らかに成仏したまえ」
ウィン 「何!?決闘とはクマ鍋をするものではないのか!?」
ミラ 「ホモップルは強敵だったな」
IA 「ぬわー!」
7cベガ 「おはよう」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
バイソン将軍さんの遺言 |                      /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|                        l  ムンッ!!!
|                        l  学生1枚だ!!!!
|                         /ヘ __________
|                ,. :-‐ '⌒ヽ.                   /| |
|           _ ‐'"    ,ヘ.ヘヽ                /  | |
|          /      ミ(,,゚Д゚)シ              | |
|          `I二二二二 ̄ ̄~i                  / | |
|           レ^i / 、__\__,j!               /| |
|           ト、_i' :.  `¬i: K.1            /  | |
|           ソ l  冫 - ,k_ ,!イ                  | |
|―-- ....,,__   ./ ヽ  ,: ,.-.ニ:、! _,,....--―――-- 、   | |
|          \/゙ヽ、 \,___,i,..ノr'-、            .!   | |
|         ヽ \  `ヾ==ャ=イ~ヽ.\          l.   | |
|           l  ` ー- :..,,_||,.ノ  ヽ.ヽ.         /   . | |    、_人__ノ、__人__人__人_
|           l        ll    ':, ';       /   .| |   、ノ
|            l.       ll.    | |        /     | |    _)  カ エ レ !!
|\.          l         ||    l l     ,/    | |    )
|`-ゝ- ::.....,,,,,___,ノ         ||    !、l__,,..-ー'" :l      | |    ´`Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒i'⌒
|l        l、          ||       j    l    ,. -'''''''二ニ二ニ- 、
|〉    .:  /  `―-  _    _||_    -f      l   (  =三三三三三三ヽ
|       }               ll      l      l   ( -=三三三三三三三)
|    ,. -―- 、    _      ..!!     .. |     ,.〈  (  -=三三三三三三三)
| '" /      \ / ,.、_フ    .',イ~ヽ:、..  {, ,:  ,.-=ニ^ヽ、}ヾr:h =三三三三三三)
|  ;'       <二) ;ゝ     : |. || ||  l、   "__,,,,,....-- 4 l |.l 三三三三三三ヲ
|、 i        <二) ノ   __..:、|...!!...-'、!―''''''~~~ _,,,..--‐(| `'~ゞ=三三三三三ラ
|___,,,,,,,..... ---―― '''''' "~¨ __,,,,,,.....---――''''""~~~\    (l  ‘ヾ;三;三;三;三f
'__,,,,,,,.....----―― '''''' " ¨|\    ,、==-、、       \   ヽ.,1  =三三三=ァ__
|               |::::::\   ヾ、==='       __\  /`ー-----―''"i    ヽ
                 |:::::::::::\__,,,..... --――'i' ""~~,. -‐ '"^ヽ ー‐-----‐'" 三三三l
                 |:::::::::::::::|    ==  l  /        三三三三三三三三l
IAさんの遺言 (「・ω・)「がおー
ユートさんの遺言 (無言の壁ドン)
                 /ニニニニニニニ\  l ヤ_,イ,,__}トv'、 / /⌒
                     /ニニニニニニニニニ∧ 〉i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iソ,;'ァ‐= ´
                 {ニニニニニニニニニニ/マi;r‐=v'⌒寸;i;i;i;i《  __
                     `寸ニニニニニニニニ/ T;i;l     ` ー 、;i;ゞ、__ >―--
               γハ   ,{: :/ |l ヽ l「 「ノ l| lV: } コ;i;|  |  | |  |;{  /
                |:::::|   {ハ :} ィf=ミ   x==ミ、}:ハ v´}           };i; く
                |:::::|   从: '. `TT´ | `TT´从ハ {     _   八  \
                |:::::|   彡: :,    {    从:ァ ,ヘ   ≦ニニ≧ く.;i;i;丶
                |:::::|=‐  _ ィ: :〉        ∧リ`  __Уニニニニニニ∨  \、
                |:::::|/////>{....i 、 ⌒⌒ .イ....!777//|ニニニニニニニ|    ^ヽ
            /|:::::| ̄ ̄>‐j..〈 丶 __ ´ ,!....|ー=≦.|二二ニ=―=ニ二|
              /. |:::::| ..,.......... /...,..\   x<......{ ........... |ニ/´    `寸
             ハ.. |:::::|./........../.イ.........У.x<⌒ヽ.............|_/         |
          く.......|:::::|' ......................... /.o|............................ |         |
            /........|:::::|/ ̄....二ニ=t..|......|......_.........‐=ニ..l |          |
西行寺幽々子 は恋人の後を追い自殺しました
バイソン将軍 7cベガ ミラ で足音が聞こえた…
IA は無残な負け犬の姿で発見されました
(IA は人狼の餌食になったようです)
バイソン将軍 は無残な負け犬の姿で発見されました
(バイソン将軍 は暗殺されたようです)
バイソン将軍 は IA に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ウィン は バイソン将軍 に狙いをつけました
上条当麻 「なぜ信頼されているのか……」
ウィンの独り言 「異教徒はせんめつだ!」
ウィンの独り言 「あ、弁財天様。
役職にありましたねw
えぇ、お祈りしてますね・・・その前に」
一休の独り言 「おう、弁財天か。ありゃあ元々、インドの神だがな」
IAの独り言 「季節外れの桜もいいかもしれない」
バイソン将軍(人狼) 「2w飽和も充分ありそうではあるな」
一休の独り言 「ああ……オレを信じな。
信じて祈れば、浄土は来る」
ミラ(人狼) 「まぁ、LWになる前に終わりそうだがな(苦笑」
ユート 「◇IAの独り言 「ユートから刺したんだと思いたい」
謎の信頼感」
西行寺幽々子の独り言 「上条さんが刺したにしてもそっちの趣味はなさそうだし」
ウィンの独り言 「七福神にもいましたよね>女神様」
7cベガ は 西行寺幽々子 に狙いをつけました
ミラ(人狼) 「私はLWになるまでのんびりとしているよ」
7cベガの独り言 「恋人候補として広そうなところといえば幽々子か、まぁそこでいいか」
ウィンの独り言 「あ、よかった反応あった!
ぜひとも私を極楽に連れて行ってくださいねー☆」
一休の独り言 「まあ女神とかいう、けったいなもんになっちまったが……。
仏教にゃ女神もいるからな、問題ねぇ」
西行寺幽々子の独り言 「墨染を歌おうとしたけど季節外れな不具合はどうにかならないかしら?」
IAの独り言 「ウィンに刺そうって思うけど」
バイソン将軍(人狼) 「ふむ、大体噛み先は決めてはあるが」
ユート 「投票理由は冬木の虎をしようかと思ったから(間に合わなかったけど)」
IAの独り言 「ユートから刺したんだと思いたい」
ウィンの独り言 「は、反応がないと寂しいです…」
ミラ(人狼) 「昨日言ったように噛むつもりはないから自由に噛むといいよ」
7cベガの独り言 「ふむ」
一休の独り言 「おう、よろしくな嬢ちゃん!
オレ様に任せておけば極楽浄土は間違いなしだ!」
上条当麻 「……確かに一休さんとかバイソンじゃあな……」
IA は バイソン将軍 7cベガ ミラ に狙いをつけました
西行寺幽々子の独り言 「後追いがひどいわね>CP」
IAの独り言 「ピンク繋がりだとは思ってたw」
ミラ(人狼) 「まぁいいだろう、敵は死んだ」
ウィンの独り言 「というわけでお寺の前をお掃除してるウィンちゃんです☆」
IAの独り言 「風神だから適当に上段3人ぶっぱしとくねー」
ユート 「お疲れだ。矢の理由は髪型」
西行寺幽々子の独り言 「髪の色がそれっぽかったから」
ミラ(人狼) 「ホモップルだったようだな、上条はそういうタイプだったのか」
ウィンの独り言 「門前の美少女、習わぬ経を読む、ってことですかね?」
上条当麻 「なんでこういう時に限って投票先かぶるん?>ユート」
7cベガの独り言 「そこか……」
IAの独り言 「なにゆえー>CP」
バイソン将軍(人狼) 「よーわからんホモっぷるが落ちたな」
ミラ(人狼) 「ははは」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
上条当麻 は恋人の後を追い自殺しました
ユート を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
西行寺幽々子0 票投票先 1 票 →ユート
バイソン将軍0 票投票先 1 票 →ユート
7cベガ0 票投票先 1 票 →ユート
ミラ0 票投票先 1 票 →ユート
上条当麻0 票投票先 1 票 →一休
IA0 票投票先 1 票 →ユート
ウィン0 票投票先 1 票 →ユート
一休2 票投票先 1 票 →ユート
ユート7 票投票先 1 票 →一休
上条当麻 は 一休 に処刑投票しました
7cベガ は ユート に処刑投票しました
西行寺幽々子 は ユート に処刑投票しました
ミラ は ユート に処刑投票しました
一休 は ユート に処刑投票しました
バイソン将軍 は ユート に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ミラ 「私もユートつりに乗っかるとしよう」
IA は ユート に処刑投票しました
7cベガ 「吊り先に困るな……流れでベアとか来てくれれば楽だったものを」
上条当麻 「笑顔とはいったいなんなのか……」
一休 「さあ、いいぜ。救われたいのはどいつだ?
苦しみのない楽土に送ってやろうじゃねぇか」
ウィン は ユート に処刑投票しました
ユート は 一休 に処刑投票しました
IA 「ユートさんノルマ達成ですね、お疲れ様です」
ミラ 「同作品同士で仲間割れか、怖い怖い」
バイソン将軍 「笑顔(プトレノヴァインフィニティ」
ウィン 「リアリストだ(パーン)>ユートさん」
[密]ユート 「(秘密の腹パン)」
IA 「そう言えば今日は熊いないね」
ミラ 「吊り先に困る面子だな」
ユート 「デュエルでみんなに笑顔を……」
西行寺幽々子 「おはよう」
一休 「わーはっはっはっは! さあ、かかってきな地球人ども!
オレ様が仏門のなんたるかを、脳味噌に叩き込んでやるぜ!!」
7cベガ 「おはよう」
ウィン 「ユートさん吊りで…皆に笑顔を…」
バイソン将軍
                        ___
                  , -ーー=ニ ___二ヲ
                 i =-n-=)       _,,..ィ"
                  `ヾ`ilオ_ ,,, - ''" 。_i,,,   さいこくらっしゃー
                    `! ̄    _,,..=ィァラ,i;;-ゥ=,ー -、_
                   _,,.ノー-ー'''" ノ""}'リ//i,|,==-ヽ-ー、_    ,,,,_ _
                 rニ-(__,,, - '' /、i/'/ /'' _ ヽ\ ー`ー-イ、 il/_`ヽ
                 /; ; ; ; ; ; ;i'-ー',,,.,ヽ  ノ/ /- ̄ ー 、i\、= ー`<ミミト、ヽ
                ,/; ; ; : :   ヽ`ニフ  /'  //__ ̄    ,ーi lー   `iヽY'|il
             ,r-(; ; :     : :ヽ__,, ィニ!--'ー''   ヽー- /ヽ l l ̄ 、ヽ l'1 /、
     __,..._  _,,rニヽ ヽ     : : ; ;_,, -ニ=-  ー- 、 ) /   //   ` 、_!'レ: )
    '=ニム_ ヽ' ,..、,-、,ゝ、i \ _,,,..--'=.ヽ` ニー-  ヽ   /ー-  /' ヽ     /`'''"
 _(二 ̄`ニy'''ヽu!inlr-i!- ''' ̄      ヽi   ヽ  ̄ -_/_二='"二ニ=、`-/
 ̄    `''ソ、,r''ク ,`''i`"           i ー- ヽ  _/二ニ - '''  ̄ ; ; ; ; ; ;l`'"
      `''iヽ h /、  l            i /  ̄,_,,-'"; ; ; ; ; ; ; ; ;    ; ; ; ; ; ノ
ーー------`y'ヾ" >i_,,, .. --ーt二二 ̄ ニ-ー"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; '    ; ;_;,/
; ; ; ; ; ; ; ; ;('''ヽ, -`''ニ(i)_ノ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ̄; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ' _ - ̄
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ̄; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;   ―
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;__  - l ̄
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;___     ―――          l
――  ̄ ̄                        l」
IA 「(「・ω・)「がおー」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
バイソン将軍 は 身代わり君 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
バイソン将軍(人狼) 「ミスター・バイソンっと(カキカキ」
上条当麻の独り言 「ホモォ!?」
ミラ(人狼) 「くれるのか、お願いする>サイン」
ユート は 上条当麻 ユート に愛の矢を放ちました
バイソン将軍(人狼) 「まあ私に刺す物好きもいないだろう」
バイソン将軍(人狼)
          __
      _, - ̄   ;` -、_
    ,r''"        :    ` 、
   (      _, -ー-- 、    )
    `ーt、 ,rニ"   ☆  `)=- '"
     !,_ テニ二ー--==ヲ
     ,r!nV `_ー-,ェー,=_"!ヽ
   rイ !ヾ!、 ` ゚ヲ; iヾ゚ー iリ!
ー  ̄! l  ヾ!ヽ _ r_ !_),  ,!イ`)ー-、_
-ーT ̄!   i i ,- ===ェ、!,イ iー)へ!_ `ー
  \ ヽ   、 、` ̄テ ̄ リ / i  !  `ー
     ヽ  `、:_  i  _ノ / /  /
      \_ ̄ TTT ̄ノ / /
   ー---二ニ=!┴' ̄ /  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
サインでも書くか? >ミラ」
ウィンの独り言 「まさかそこが刺してくるのは予想外だよwwww」
ミラ(人狼) 「この面子だと私は刺さらないだろうから
噛みはあんたに譲ろう」
西行寺幽々子の独り言 「墨染を歌うのがよさそうね」
ミラ(人狼) 「有名人っぽい人が相方になるとは、運がいい」
上条当麻の独り言 「ぼーっちぼっちぼっち」
7cベガの独り言 「困ったものだ、が。まぁなるようになるだろう」
ウィンの独り言 「ってまってwwwww>一休さん」
バイソン将軍(人狼) 「遺言設定完了と」
IAの独り言 「ピンク繋がりかな?」
ウィンの独り言 「ヒャッハァ!
私に血を捧げよ!哀れな子羊は皆殺しだ!」
一休 は ウィン 一休 に愛の矢を放ちました
IAの独り言 「ほふん?」
西行寺幽々子の独り言 「色がそれっぽいから」
7cベガの独り言 「さて」
ミラ(人狼) 「おや、よろしく頼むよ」
バイソン将軍(人狼) 「ふむ、この2wか」
西行寺幽々子 は 西行寺幽々子 IA に愛の矢を放ちました
IAの独り言 「ふーじーん」
出現役職:村人1 おしら様2 風神1 掃除屋1 静狼2 女神3
ゲーム開始:2015/07/06 (Mon) 00:50:17
西行寺幽々子 「開始」
IA 「じゃあ私もウィンちゃん撫でよう」
西行寺幽々子 「0」
西行寺幽々子 「1」
ウィン 「あ、私も撫でたいです!>当麻さん、IAさん」
西行寺幽々子 「2」
IA 「ちょ///」
一休 「ああ、出るのは狼だったか? 任せな、ミンチにしてやるよ>上条」
ウィン 「簡単とは一体…
あ、でも遊星さんとかも飛んでたっけ…」
西行寺幽々子 「3」
上条当麻 「……IA……よしよし(なでなで」
IA 「がおー>当麻」
西行寺幽々子 「4」
ミラ 「虎がいないなら虎になればいいだろ」
西行寺幽々子 「5」
一休 「なんだったら跳躍でもいいぜ……簡単なもんだろう?>ウィン」
7cベガ 「まぁ実際幼少期はともかく成年期以降は世の中が荒れてたというからな
ある意味間違いではないだろう」
西行寺幽々子 「6」
上条当麻 「いねーよこんな村に虎なんて!」
ウィン 「予想のはるか斜め上!?>一休さん」
西行寺幽々子 「7」
ミラ 「あるとしたら遊戯王関連だが」
西行寺幽々子 「8」
一休 「飛べばいいじゃねぇか>ウィン」
ミラ 「この統一感のない面子」
西行寺幽々子 「9」
IA 「屏風の中の虎を退治して」
ウィン
             ,;- 、 .!.j  ,.へ.
            ノ,;'^ヾ、 j レイン^ヾ、
          〈〈____j }ウ L__j.i        て
        ._,. :'': : ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ' iヽ、     そ
       ,.,:'               : : : i:::ハ
      く: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`!:: :て_
       ソ : /: ハ-|─i: : !: : : !─ノ-ヽl :ヽ: j::::::: :K
        !ルi: /ノ r,=-、i: : ハ,.r=-、ノij: :ヽ:ノ::::::::::::::::,ゝ
        |ハ: :/ハ i !._rル'   !_,r!.}ハル!ハ::::::::::::ハ!
        ノ:j::/:|从//      //ノ:./!:|リノVノ::::::::::リ    この一休さん、橋を渡るべからずっての見て堀や川を泳いでいきそう
       ィハ,ル'ハ.リヽ、rァ‐-‐、 ,イ: : :ハ:ル ! ー,k!^
         ;f'⌒ヽ、 ` r - イV|/|/   ノ|^'`
           {___ヽ >` ´< ノ ヽ、
         (,,,, ,,, ,,,,,│{  v  } k__j_
       / r' ̄ ̄ ̄`;ー-、  (,, ,,,,, ,,,,(
      / ;;;;{  \      ノ⌒ヽ ̄ ̄て、
    / ;;/ !      「  /iャ_ツ、    ヽ
   / ;;/  ゝ//     ノ_」  )"      入
 / ;;/   く_____/  /          }」
一休 「あ゛? 疑うなら虎を出してみやがれ、ミンチにしてやるよ>上条」
西行寺幽々子 「10」
西行寺幽々子 「カウントするわ」
バイソン将軍 「知恵だすどころか力技で全部ぶっ飛ばしそうだな」
一休 「おう、とんちで有名な小坊主の一休さんよ>IA」
上条当麻 「こんな荒々しい一休さんみたことねえよ!」
西行寺幽々子 「七夕が近いからそういうサブタイにしてるのもあるわ
別の候補としてサイコクラッシャーとか?」
一休 「よろしくお願いします。
……へへっ、挨拶が丁寧過ぎたか?」
ユート 「よろしくな」
IA 「いっきゅーさん?」
ユート が村の集会場にやってきました
一休 が村の集会場にやってきました
ウィン 「支援に来たよってねー」
ウィン が村の集会場にやってきました
ミラ 「ラスボスと聞くとあのドヤ顔を思い出す」
上条当麻 「そういえばベガって女性の名前だから海外だとバイソンなんだよな」
上条当麻 「支援支援ってなー」
バイソン将軍 「ゲーメスト連載のZEROでも中々ラスボスしてたんだがな」
ミラ 「せめて12人ぐらいはほしいんだけどな
少なすぎるのもあれだし」
IA 「いあー」
IA が村の集会場にやってきました
ミラ 「不幸そうなうに頭が来たな」
西行寺幽々子 「当日だとRPどころじゃなくなりそうだしこのくらいのほうが…
といっても8人くらいほしいけど」
上条当麻 が村の集会場にやってきました
ミラ 「七夕といっても今日は7/6だけどね」
7cベガ 「神崎正臣の漫画版ではラスボスの風格を漂わせていたというのにな>バイソン将軍」
西行寺幽々子 「七夕らしくベガさんが増えたわね」
アドミニストレータ_ベガ 「アドミニストレータ_ベガ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:アドミニストレータ_ベガ → 7cベガ」
アドミニストレータ_ベガ 「ふむ。些か長いな」
ミラ 「よろしく頼むよ」
アドミニストレータ_ベガ 「よろしくだ」
ミラ が村の集会場にやってきました
アドミニストレータ_ベガ が村の集会場にやってきました
西行寺幽々子 「豪鬼に瞬殺されるシーンはリアルタイムでは見てないし」
バイソン将軍 「実際設定では シャドルーの最終決戦で私1人で4人くらい纏めて相手にして
それでも結構圧倒してたらしいからな」
西行寺幽々子 「ストリートファイターのラスボスといえば
あなたのイメージなんだけどねえ>バイソン将軍」
バイソン将軍 「ターボになって超弱体化されてから何かおかしくなった」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 西行寺幽々子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1989 (幽々子2)」
バイソン将軍 「Ⅱ’の頃とか文句なしに最強だったんだがなあ」
かり 「日本版の名前だと「織姫」なわけで」
バイソン将軍 「版権とか女性名っぽいからとか色々言われてるがさて実際はどうだかな」
かり 「豪鬼登場シーンがアレだしねえ」
かり 「海外版だと名前違う人だった」
バイソン将軍 「誰が噛ませだ誰が」
バイソン将軍 が村の集会場にやってきました
かり 「豪鬼のかませっぽい雰囲気になってる
あの人の季節になってきました」
かり 「0:45開始予定です」
かり が村の集会場にやってきました
村作成:2015/07/06 (Mon) 00:20:20