←戻る
【紅番外】観戦板200スレ記念CN=HN VSGMinクイズ村 [5983番地]
~あれから5年・・・俺たちの戦いはまだ続く~

リアルタイム制 (昼: 4 分 / 夜: 3 分)[4:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開するクイズ村
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ヒロGM
(生存中)
icon いわいた
(生存中)
icon さなちょむ
(生存中)
icon とき
(生存中)
icon まこーてぃ
(生存中)
icon ディー
(生存中)
icon コルクマリー
(生存中)
icon そば
(生存中)
icon やらない
(生存中)
icon @柿
(生存中)
icon N系
(生存中)
icon できない夫
(生存中)
icon 伊小毬58
(生存中)
icon 女神の使い
(生存中)
icon れな
(生存中)
伊小毬58
――――――――――――――――――――――――――
_______∧,、_ /::/レヘ::::;ヘ:::::i:::::::|________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄〈|::::l ┃`' ┃`-!:::::j ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    この感じ……愉 悦 でち!
              ji::〈    ヮ  /::::::|
――――――――――――――――――――――――――」
できない夫 「昔のことを読み返すもんじゃないな……
ダメだ、あまりにもダメだ……!

頭を冷やして寝るとするだろ……」
できない夫
   / ̄ ̄\
 /   「  \   \
 |    ( ○)(○) \ \
 |      │ |  __
 |     __´_ノノ´ ̄    ̄\
 |      /  }         \
 ヽ   /   }           }う・,‥¨
   ヽ     ノ  ___   _ノ ぐ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\」
できない夫
          / ̄ ̄\
        /   「  \
        |   ( ●)(●)
        |      | |   …………
        |     __´_ノ
        |     `ー'´}
        ヽ        }   ___________
         ヽ     ノ    | |             |
     ___/.    く    | |             |
     | | /  .,      ヽ   | |             |
     | | /  /       |  | |             |
     | | |  丶nnn   ¦  |_|___________|
      ̄ \_、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_|_|__|_
できない夫 「(4月って俺、何してたっけ……久々に昔のスレでも読んでみるか)」
できない夫 「86 :ローカルルール変更議論中@VIP+:2009/04/12(日) 01:38:49.76 ID:ASZvA6ib0
いつもやる夫やってる人いるよね
最近中の人が居ること忘れるぐらいにやる夫ぽくなってきた



          / ̄ ̄\
        /   「  \
        |   ( ●)(●)
        |      | |
        |     __´_ノ
        |     `ー'´}
        ヽ        }   ___________
         ヽ     ノ    | |             |
     ___/.    く    | |             |
     | | /  .,      ヽ   | |             |
     | | /  /       |  | |             |
     | | |  丶nnn   ¦  |_|___________|
      ̄ \_、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_|_|__|_」
そば 「お疲れ様
村建て同村感謝、おやすみ!」
できない夫 「ちなみにヒゲはそこにいた(らしい)
お祖母ちゃんから聞いた話だ、昭和生まれって凄い

それじゃ、お疲れさんだろ」
さなちょむ 「くるみちゃんが待ってるから帰らないと
お疲れ様でした!」
やらない 「よし、寝るか」
まこーてぃ 「過去を大事にしながら適応、変化し続けていくことが大事ということだね。それじゃあお休み。」
さなちょむ 「VSGMは終わる詐欺がよくあるし」
できない夫 「やる夫村が始まった時、ここにいる何人がそこにいた?
つまりはそういうことさ」
いわいた 「それでは私も去ろう。お疲れ様。」
できない夫 「どんなものにも終わりはあるわ。だけど始まりもあるのよ」
コルクマリー 「では私もこれにて
明日も早いのにこんな時間ですよ! CN=HNに惹かれたのが悪い!
皆さんお休みなさい! お疲れ様でーす」
まこーてぃ 「ああ、今日の分が終わりということか。勘違いしてしまったようだ。」
女神の使い 「同村感謝」
いわいた 「時の流れは切ないな。>まこーてぃさん」
女神の使い 「それじゃあ失礼するよ
お疲れ様でした」
とき 「では本日はこれにて~
村建て感謝、同村お疲れ様ウホ」
さなちょむ 「ヒゲ村は次がいつかあるって」
できない夫
                  / ̄ ̄\
                /  「  ヽ \
                |  (●)(●)|
                |    |   |    お疲れ様でち☆
     ト、 n     .|   __´_  |
     _V寸しゥ..゙  .|   `ー'´  |
     辷イ7 /.   ヽ        } 
      ` 7  |    ..ヽ     ノ
      /  |rrnー-艾:::::>`=´<:
       /..:||:|   寸:::ム--ム::( 乂
      乂乂/://     寸ム./:::イ`l¨¨¨`ヽ
      `¨¨´⌒      ㍉7  /」
       /:::::ム      / | /彡>
        ∧:::::::::\__..イ j |≦彡'
        l  \::::::::::::::::::::::| /`¨ V ∧
          `⌒|彡' ,イ/}   V ∧  _
       へ    .| ∠ イ/    \ ⌒匕
      l Vム    |   /      `¨¨¨´
     .八ハ V  |  /
      `¨\{  .|/
       / 乂__ノ
      乂  /
      |   /
      |  j」
れな 「最終日読了っと。改めてお疲れさまでしたー」
まこーてぃ 「これで最弱村、ヒゲ村という二大エンターテインメントが真紅鯖から消えることになる。寂しくなるね。」
@柿 「それじゃあ失礼しまっす
お疲れ様でしたー!」
いわいた 「一瞬手を滑らせようかと思ったけど
こういうのは自分で調べるのも味だからな」
まこーてぃ 「ヒゲ村も終わってしまうんだね。」
伊小毬58 「                _     イ
            ⌒>´>≪ `ミ ( ノー ァ
               / イ    ミ===Oー匕
     ト、 n   / 乂 .八{  乂 \  ヽ
     _V寸しゥ..゙《〈 .V⌒从八⌒寸≧ }ハ
     辷イ7 /.  从 八佗リ  苡リ >  | j
      ` 7  |    乂从  rーvt 人 /
      /  |rrnー-艾:::::>`=´<://    それじゃゴーヤ、帰還しまーす!皆お疲れ様でち!
       /..:||:|   寸:::ム--ム::( 乂
      乂乂/://     寸ム./:::イ`l¨¨¨`ヽ  堀はほんと地獄でちぃいいい!
      `¨¨´⌒      ㍉7  /」
       /:::::ム      / | /彡>
        ∧:::::::::\__..イ j |≦彡'
        l  \::::::::::::::::::::::| /`¨ V ∧
          `⌒|彡' ,イ/}   V ∧  _
       へ    .| ∠ イ/    \ ⌒匕
      l Vム    |   /      `¨¨¨´
     .八ハ V  |  /
      `¨\{  .|/」
さなちょむ 「がっこうぐらし原作でもカプコン製ヘリが見れるよ!」
N系 「ではおねむなのでおやすみなさい…ムニャムニャ」
コルクマリー 「元から知名度があっての人気ですか
なるほどなるほどー>ゴブスレ」
女神の使い 「お疲れ様>GM
また会える日まで」
ヒロGM 「そのAAができたのも1割俺のおかげといっても過言ではない」
伊小毬58 「できない夫さんは奇策師

何をいまさらという結論でちね(きりっ」
できない夫 「奇策とかなにそれこわい」
ヒロGM 「そんなわけでVSGM村もこれで閉幕
またいつか会える日まで」
できない夫 「ヒゲが曲がると聞くとこのAAが思い浮かぶ、訴訟

                             _>ー‐≦へア
                        ____,...<~゙v  ./彡/
                   ,斗-< ̄    } /ー‐-∠,
                  ∧ ′  i    /≦.===`,
                  /       i   ,∠' ´        ヽ
                 /     ム≦      ( M )  }
                   i       /    ,_..>ー―-=. 、/
                      i       {   ,ィヒ''"゙"`'’,_ <, ヾ)
                 |  /  r≧彳 <アj ! y. ヾ .}_ノ
                   |  /   { (Y/ /i -‐,. (ィアj l!/
                | イ ∠斗ゝ{.  キ辷-r_ jヽ`' /
                /イ   .ハ i   /`ーェエェ爻ヤ                   ,..へ,
                  x<  > イ `.∧ {{  !゙ j.i/ _ノ                   / .,ノ=、,.>
            /  /  ,/,∠..i::::`、 辷 メ≦_          ____ ,{  γヽ、 j
           /  /  , <..''" ./ ><    `>-‐――ァイ"    /f  A≦Y^\,j
          /( _)/  /     / .//   斗‐'゙´   ,,.. ∠-‐        {、,__v,,___,ソ>"
        / 廴ノ《  /     / / /  ,/        ‐-‐=     >"
          /     ミ≧= =ノ  /   j斗ツ_ _     _,,...≧ー‐' ´
       /           f( _)トー''7 /   / ̄ ̄ ̄
      ./           廴_ノ∧ /   >'」
コルクマリー 「やる夫スレが元ならそっち見てみましょうかね
ただ時間取れるかなぁ、最近色々やってましてね」
いわいた 「初のやる夫スレ原作のライトノベル発売ですよプロデューサーさん!!
(厳密にはやや違うが)」
@柿 「許しは請わぬ>でっち」
N系 「つまりできない夫さんは奇策師

…間違ってないですね」
伊小毬58 「砲撃戦よーいでち>センス イカン」
女神の使い 「映画のワールドウォーZだとヘリの音に反応してゾンビが大挙するように群がって落としてた気もする」
やらない 「そりゃタイトルにスレって付いてるからな(真顔」
いわいた 「君は原作のやる夫スレから見始めても良いし
一章試し読みから見始めても良い。>コルクマリーさん」
まこーてぃ 「はい」
まこーてぃ 「◇@柿 「伝わらなかったのは俺の感性が悪かったせいだな…
つまり、センス、イカン」」
れな 「うぅ、回線飛んで最終日だけピンポイントに見逃しました。
お疲れさまでしたー」
コルクマリー 「まこっさん!!」
まこーてぃ 「奇策師の弟子なのではないのかな?」
コルクマリー 「ゴブスレってスレが元だったの!?」
@柿 「伝わらなかったのは俺の感性が悪かったせいだな…
つまり、センス、イカン」
さなちょむ 「カプコンがそういうお約束を作ったからだろうなあ」
N系 「最近は控えめなんですけど!(ぷんすか)」
伊小毬58 「>柿さん
絶対に許すまないでち!」
コルクマリー 「グロ? 面白ければ全然平気ですよ
何か駄目なのってあったかなぁ……うーん天使の囀りも悪の教典も平気だったから
大丈夫でせう」
N系 「なぜ私イコール奇策なのか」
できない夫 「落ちるのはCAPCOM製のヘリだけだからね、仕方ないね」
やらない 「何なら元スレから入っても良いぞ>ゴブスレ」
できない夫 「人間には215本も骨があるのよ!! 小指1本くらいなによ!」
まこーてぃ 「ワトソン騙りOKならワトソン騙りやってみてほしくはあるね」
いわいた 「ワトソンに占いCOさせるまでは誤差。」
女神の使い 「ヘリが何故落ちるのかというけど映画「ゾンビ」だと普通にヘリで飛び立ってEDだし……」
@柿 「気づかせなくてすまにい…>58」
とき 「N系さんなら指定自分からの反応見て狼指定とかやってくれる(てきとー」
伊小毬58 「でも髭って既に曲がっている説もあるでちよ…?」
まこーてぃ 「◇コルクマリー 「すっ……素敵なステーキ!」」
さなちょむ 「ヘリがなぜ落ちるか?も大喜利って指定してなかったからなあ」
コルクマリー 「ワトソン指定からの指定変更は基本」
いわいた 「◇コルクマリーの独り言 「ほんとゴブスレ人気ですねえ
読んだ方良いのかな?」

ゴブスレは良いぞ。
もしTRPGの知識があるなら更にドンだ。D&Dやロードス島とかな。
ちょっとグロとか危ない表現もあるがコルクマリーさんなら大丈夫だろう。」
いわいた 「あ、そうだ。」
伊小毬58 「危険しんごーやで

今気がついたでち     誰か柿さんの座布団全部もってって熱い鉄板にかえるでち」
ヒロGM 「ヒゲは自分を曲げないよ!」
できない夫
          / ̄ ̄\
       ,/         \
      l ,-‐' ̄ ̄ ̄``‐、l
      l'´::::::::::::::::::::::::::::::::l
      /,-‐ーーーー--、__l
   /::l' ̄ l::::::l ̄ l::::lー、`-、
  'ヽ_l´ 、  '''':::l  l:::'''   ‐,::::`,
     l l ,;;,,,.::..   ,,,,::: ,,, ',l‐'´    ただし嘘を1回付く度に小指の骨を折る>ライダー
    /`l '''!:::::!   !::::::::!'''l'、
  /   l   ,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,, /:::::\
 /   l´l\ !::l'''' '''':::l /`i::::  `‐、
/   .::::`, \\___// l      \
    ::::::l ヽ ヽ i     ヽ/ l      /
、   :::::ヽ  l  l      ヽ/l l    ,-'
::::`,  .:::::ヽ   l        ヽ   /
 '::::::::::::::::ヽ  l         冫 /
/―――-`  l       /  ̄ ̄
 ヽ         ヽ   /」
@柿 「ダニィ!?」
まこーてぃ 「◇伊小毬58 「奇策とはばれなければ奇策じゃないでちよ
喜作にやるでちよ(きりっ」」
女神の使い 「初手ワトソン指定、一言の○暴発までは普通」
@柿 「それと駄洒落はシンプルでないと気づかれないものなんだなって」
伊小毬58 「奇策とはばれなければ奇策じゃないでちよ
喜作にやるでちよ(きりっ」
N系 「(目そらし >@柿さん」
まこーてぃ 「◇@柿 「体調に気を付けてくれ…>58
疲労がたまってきたらそれは体からの危険しんごーやで」
いわいた 「初手ワトソン指定までは普通だから。」
N系 「ミクは犠牲になったのだ
N系の探偵村のその犠牲にね…」
さなちょむ 「ヒゲ
だから
仕方ない」
できない夫 「正攻法で行くか、ありのままのお前さんを見せればいいんじゃないかな>ライダー」
まこーてぃ 「ヒゲ王…それは果たしてVSGMinクイズ村にとって本当に大切なことかな?」
@柿 「探偵が奇策をすると聞いて>N系さんの探偵村」
伊小毬58 「なんででち!みくにゃん関係ないでち!
みくは自分を曲げないでち!……たぶん、きっと」
N系 「勝つためならどっちでも >ケアさん」
女神の使い 「草加の首の骨が折れる音みたいな音した」
コルクマリー 「N系さんの村では正攻法で行けば良いのか奇策に走っちゃうのが良いのかどっち?」
できない夫 「たしかにお前さんは曲がらないかもしれない……だがみくにゃんはどうかな?(ポキィッ)」
やらない 「とりあえずさなちょむさんが力の限り俺達を嵌めようとしてたのは
最期の投票みて分かった、ゴルゴムだろなぁお前ゴルゴムだろ」
伊小毬58 「>柿さん
ありがとでち。体が軋みあげてるけど、お休みは入れてるでちよ
ゲームの方の58たちは今休みでいいなーでちw」
ヒロGM 「RPとも大喜利とも指定してないからや>さなちょむさん」
N系 「N系じぶんをまげないよ! >できない夫さん」
いわいた 「ただN系さんのはダイマだという所は譲れない。」
@柿 「壮大なマッチポンプ…!」
さなちょむ 「ルールの抜け穴こわい」
とき 「どんどんぱふぱふー」
女神の使い 「おめでとう(パチパチ」
やらない 「・・・お、おう」
伊小毬58 「(ぱちぱちぱち)おめで……え?」
いわいた 「おめでとうございます。」
コルクマリー 「やめたげてよぉ!!>女神さん」
できない夫 「マジかよ失望しましたみくにゃんのファン辞めます>長門」
女神の使い 「グワーッ>できない夫」
N系 「おめでとうございます(ぼうよみ >GM」
やらない 「あの、ところであの」
@柿 「体調に気を付けてくれ…>58
疲労がたまってきたらそれは体からの危険しんごーやで」
伊小毬58 「ダイマだから!もろにダイレクトだからでち!>N系さん」
女神の使い 「しえなちゃんのEDもこれにしようか(やめろ<ウィッチ☆アクティビティ」
コルクマリー 「wwwwww」
できない夫 「ガシィッ>藍神」
N系 「なんと、今ならGMがあのできない夫というプレイヤーがやってるんですってよ! >できない夫さん」
コルクマリー 「でけでん」
ヒロGM 「今回のヒゲ王は、PCの前で会話してたヒロGMだ!(パチパチ」
コルクマリー 「やっぱりウィッチアクティビティ良い曲ですわー」
できない夫 「22時から鍋探偵村ってそれは本当かい!?」
女神の使い 「探偵村か……ガンバッテクダサイ」
ヒロGM 「さてそんなわけでヒゲ王の発表だ!」
N系 「ステマです(はくしん」
伊小毬58 「>柿さん
社会=海といっても過言ではないはずでち…!(きりっ」
できない夫 「えっ。それは本当かい!?>長門」
できない夫 「初めてホヤを食った人ってどんな罪を犯したんだろうな」
とき 「まあ伊型潜水艦って番号で識別してるから
愛称がないと覚えづらいというのはあるわな…w>58でゴーヤ」
N系 「あ、28日私の探偵村アリよろしくお願いします(ステマ」
ヒロGM 「意図したことと同じにやると思っていたのか!(ばーん>さなちょむさん」
女神の使い 「ゴーヤ、イムヤ、ハッちゃん、イク、イオナ ですからね」
伊小毬58 「168=イムヤ 19=イク 401=シオイ
こんな感じでち」
@柿 「58は社会でも海でも働かされているんだなー」
N系 「艦これ詳しくないんですよねー」
できない夫 「オオグチボヤ
                                     ,rー--、
                          ,, -ー''""´^`""''''"''ー、,_ ,,}
                        ,/´              `"'ヽ、
                     ,/´                   \
                    γ                       ヽ
                   _,j                          ';、
                  .{ {                 _,, -ー''- 、,    }
                   ゝ`ー、,_       _,,,; -ー''"´_,,;;-ー'7^`;、`i   ,|
                     `┬i、,_^"''''''"^´_,,, -ー''"^ ,√/    } }   ,|
                      | i  ̄^"^^~ ̄ i    ,/  /   ,j ,j   ,j
                    .   } }      i      ,!  i   ./ /   /
                     //            |   i  ,/,,/  /i
                     i .i         i      i     ノ ノ   /1
                     | .|            i   i!   //  ,//
      ブルァァァァァア        '! '!             ,,ノ´ノ  / /
                     ヽヽ、        _,,, -'",, -'" ,/彡了
                      \、''ー-ー'''""´,,; -''" ,,, -''´_- 二 .|
                        `''ー'''=ニ二-ー''"} ー--''" ,  {
                                   | -_二 ̄- ,j
                                   /''ー-ー'''"_ /
                                  j、、ミ- 二 -.j
                                  j ミ - - ;;/
                                  i ヽ ー- ''{
                                    ,,i 、ー- = ,;: |、
                                  j 、_ ー- ;;{
                                  |  - ニ |
                                 _.,,.:|丶~ - l';:.:,._
                               ,;;'"'"`;;,、、,,,;;'"`゛;;,、
                           __ 00        _n__ 
                          └‐┐ |    に二二l  └i┌z」
                          ┌‐┘ |            U
                            ̄ ̄」
やらない 「挙げ句終了直後にPC落ちるとか何の嫌がらせですかね」
さなちょむ 「意図してたのと違うというかなんというか」
伊小毬58 「そっちでちかw>58=ゴーヤ>N系さん
数字をうまく名前風に呼んでるだけでちよ」
いわいた 「私も真紅村で知った気がする。>58だからゴーヤ」
@柿 「熱いバトルだった
なおヒゲ王」
コルクマリー 「超ッ! エキサイティンッ!」
女神の使い 「会話のバトルドーム」
ヒロGM 「会話してたよ>さなちょむさん」
コルクマリー 「N系さん知らなかったんですかwww」
まこーてぃ 「ゴーヤは人を殴ったら痛そうだから武器にどうだろう?」
伊小毬58 「ゴーヤだよ!苦くなんて無いよ!
あと沖縄のゴーヤとは特に関係ないからね!?」
女神の使い 「ゴーヤ、よいこだねんねしな」
N系 「ああ、58だからゴーヤ」
できない夫 「やっぱりゴーヤァァァァ! チャンプルー以外に使い道ねぇわあああああ!」
コルクマリー 「さなちょむさんの人狼仲間を当てる問題だったら当たってたってどういう事?????」
さなちょむ 「秘密会話ログでもあるのかなと思ったけどそんなことはなかった」
ヒロGM 「まったくGMの仕事してるのにこの村にいない人と会話して来いというお題はなかなか難しかったですね」
いわいた 「これからはスーパー戦隊の時代ということだな。」
伊小毬58 「マジでちか最低でちらいだー……

あとさらっとゴーヤ含めるなでちwwww」
できない夫 「主にディケィドオオオオ! 時々ゴーヤァァァア!」
女神の使い 「◇マ○タ「マジですか、ライダー最低ですね」」
コルクマリー 「そうか全部ライダーが……あれ? 私はライダー……?
つまり……?」
さなちょむ 「お疲れ様でした」
できない夫 「おのれディケイドォォォ! あとついでにゴーヤァァァア!」
伊小毬58 「いや、もう潜水艦になって、海で泳ぎたい欲望でついゴーヤをえらんでしまったでちよ…>N系さん」
できない夫 「この世界もライダーによって滅ぼされてしまった……」
いわいた 「決着! 決着! 決着!!!」
とき 「お疲れ様ウホ
まさかゴリラTRPGで抜けるとはこの海のリハクの目でもウホ」
N系 「ヒゲ王が二人、そういうことですかね?」
@柿 「お疲れ様ー」
コルクマリー 「ぴえっ」
やらない 「いやだああああああああ!!!」
まこーてぃ 「お疲れ様です」
ヒロGM 「ふう会話も終わったッと
おつかれ」
伊小毬58
          /⌒\
            |
         ,.ゝー‐-   .,
          /        `丶/^7
        /       ` ー=ニ二彡__.「ヽ
      ′ /   ∧      __,,.イ |1 }
        i | -‐┼‐、|\     \ Ⅵ /
        | |   |     ` ー=二| } /    お疲れ様でち
        | |   |T:::::::T   f::::Tムイl/
.      厶 :.、  ! ゞ-゚'     ゞ゚' }从
        \{\ト、\ 、_,、_,   _,.イ  j
           r\{‐r==ァ≦、 }/
           / ヽ}}: :\{: : }}く"」
@柿 「決着ゥゥゥ!」
女神の使い 「お疲れ様です」
コルクマリー 「お疲れ様ですぅ!」
いわいた 「お疲れ様ー」
N系 「ところでなぜ小毬さんはゴーヤなんですか(今更」
女神の使い 「MOVIE大戦かな?」
いわいた 「あっ()>やらない に投票しました」
ゲーム終了:2016/05/22 (Sun) 01:14:44
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さなちょむさんの遺言            r‐ 、 ___, -┐
         ,-'‐'´      `ー'-、
       /   ・   ・       ',
        {     'ー'ー'       }
      |三\_____/三|
      |三三三三三三三三三|
      / 三三三三三三三三三ヽ
    /三三三三三三三三三三三三',
   ,' l /! ! {   l     }   lヾ 〃
   l ,X l l ハ__ ヽ   ‐ト、_ l X' l  l
    { ハ,l レイVハ ',  /ハハヽ〃ヾ!   !    (CV:水瀬いのり)
    { l l l   ハヽl / zz、 ∨  l  |
   iハヽハ', /芹ハ  }ノ ん心、|   l  |
   V V 'ゝ 辷ソ     ゞ=゙' !   l   |
      /  ハ ,,,  丶     ,,, j    ! `,
    ,' / 八    o     イ!   j  ',
     { i    >  _  イ /  // i   ',
    Vハ  / l  i┴'T´ ̄// // l   ヽ
     ヽ \ヽィア'〈 イoハ__// ノノ_l   ヽ
      /´/./.{  ´ィ:┬.、 ムイ/.l´  ヽ  ヽ
      ,'  !. l.∠:二L:L: :.\l.〃{/   ',   ',
      レr'_つ{   r‐ニニヽ: :〉ll..:l    }    !
     / / /エ{   {三ェ、 }/::::{     ヽ  j }
    / ヽ -ヲゝ―\`ヽ ト,∧:!/  ノ / ,
    / /ハ ´〉ヽ:_:ハ.ゝ_ノ  \   l ノ ノ
    /  ヽ'ヘム'. . . . l.`ヽ       `ヽ }レレ
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
さなちょむ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
11 日目 (1 回目)
ヒロGM0 票投票先 →さなちょむ
さなちょむ1 票投票先 →ヒロGM
コルクマリー0 票投票先 →やらない
やらない0 票投票先 →コルクマリー
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やらない 「去ったんだよ!!!!!」
やらない 「悪は!去った!!!(強調」
コルクマリー 「待って、落ち着いて、話し合いましょう」
やらない 「くッ!!こうなれば・・・

バイオライダー!!!死ねぇ!!!!」
コルクマリー 「(……十一人くらい集まったんだけど私、吊られるのかな?)」
さなちょむ 「そういえば狼は誰だったんだろう?
<ゆきちゃんが知ってるでしょ>
そういえば僕がLWだったんだ」
コルクマリー 「今ケアって言った人後で体育館裏まで来てください」
やらない 「!?しまった!!!ぐわああああああ!!!」
やらない 「(すごく辛い)」
コルクマリー 「え? 海が凍ったのは私のせい?
ここは山だから海は見えないなぁ、残念だなぁ」
やらない 「!!?な、なんだと・・・
キングストーンすら無効化するというのか・・・シャドームーンッッ!!!」
コルクマリー 「あれは私のちょっとした気の迷いなんですって! ね? ね?
もう寒くないでしょ? 春だよ? もうすぐ夏だよ? 水着イベントも始まるんだよ?」
さなちょむ 「めぐねえ質問!
ヘリはなぜ落ちるの?
<それはね、ヘリが落ちなかったら即エンディングでしょ?>
そうだよね」
やらない 「バカなッ!?リボルケインが利かないだと!!
な、ならばキングストーンフラッシュ!!!」
コルクマリー 「そばさんまでコピペして貼らないでーー!?」
さなちょむ 「はい、佐倉先生」
やらない 「ハアアアアアアア!!!食らえッ!!リボルケインッッ!!!」
コルクマリー 「もうそれは忘れて建設的な話でもしましょうよ!」
さなちょむ 「めぐねえおはよう」
コルクマリー 「ちょっといわテラさんそのギャグまだ持ち出すんですか!?」
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
女神の使いさんの遺言 ::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  / /     j:::::::::;.-‐
::::::::::::::/ , ─────一′/   ,イ /::::/ _,.
::::::::/   !       _ -'  / l//'"´ /
::/    |    / ̄    __ -‐ ' `、'/  /
     _,.r|     /   ,∠.___,ィ iヽ  \
  ,...イ x|   /  / /  ,rf:::}   j 〉  ,.ィ'ヽ
/:::::/ (._|   /  / ,/   f:::(/  ノ'´ ,ィ'´ ヽ.  僕は
:::::::::ヘ `、 !   /  /_/   う/ /- '´/   /  財布を一枚伏せてターンエンド
::::::::::::ヘ  ソ  /   /¨`丶、_/ '´/  /   /
:::::::::::::::::Y  ,/  /       `   、 /    /
\:::::::;.イ   ム.  i            > ,/  /
´  ̄ ̄|   i i   |        i、  ,ィ´  ,/  /
    |  lヽl   |      ヽ' ̄/   ,/   /
    |  |ノl   l       ,. ‐ ' /  /  ,/
    |  |、l   |`i 、 _ /   /  イ  /
     ハ │〉i、 「「|      / // /
     ハ |' ! ハ| |.|       // / ,/
 ̄ ̄ ̄`∨`'┴‐' L|__ /  /,/
─‐-、     `丶、   /     ,〃
     ` 、      ` ヾ
      \       `、
       ヽ         `、
        `、.       `、
いわいたさんの遺言
          ______
        ,.:<::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::r:::::::::::::::::::ュ:::::::i:゚,
       /::::::::|从::ノ、ルリ、|:::::::|:::゚,
       〃{::::::l   T:::T.|::::::::|::::|    いつもお疲れ様です。>ヒロGM
      ヘ {::::/    `¨´ |:::::jリ::::|
        jル\     jノレ'::::::/    私がガチャにアイルビーバックするのはいつだろうか。
        ノ::::)ノ ̄ ̄.(::ィ、:::::::(
      /::::::::/ /  / / l::::::::\
    /:::::::::::/ /  / /  l\::::::::ヽ
   /::::::::γ´ム'´ _ム'´   l  ';:::::::::::ヽ
   {:::::::::::γ´ ̄γ´ ̄ __ノ   .}:::::;ィ:::::)
    ヽ{ヽ{弋__.弋___>  ノ/ jル゙


    ==≡≡三三三三三三三≡≡==
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆ヒロGM 君たちはGMの真の力を知ることになる!」
「◆ヒロGM この俺こそがヒゲ村最強なんだよおお!!!」
「◆ヒロGM 俺の準備はできてるぜ!
覚悟はいいか!!」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヒロGM もし複数人ヒゲ王にしたい場合は宣言してください>さなちょむさん」
「◆ヒロGM さなちょむさんは GM、コルクマリー、やらないの3名から
ヒゲ王を選んで投票してください」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヒロGM お題

この村にいない人と会話してください
(例:めぐねえ、るーちゃん)霊界にいる人でも可

GMも参加します」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
女神の使い はショック死しました
いわいた を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
10 日目 (1 回目)
ヒロGM0 票投票先 →いわいた
いわいた1 票投票先 →ヒロGM
さなちょむ0 票投票先 →女神の使い
コルクマリー0 票投票先 →いわいた
やらない0 票投票先 →さなちょむ
女神の使い0 票投票先 →ヒロGM
女神の使い はショック死しました
「◆ヒロGM 判定はさなちょむさんの投票先がヒゲ王とします」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やらない 「難易度高くないですかね(白目」
コルクマリー 「しえなちゃーーーーん!」
さなちょむ 「これが難しいならお題案その2その3もあるよ」
いわいた 「これがレアリティの差というものだ。>コルクマリーさん」
女神の使い 「代わりにしえなちゃんが火あぶり>コルクさん」
いわいた 「そうか…聖杯戦争とは…ゲッターとは……私は、この答えをGMに伝えるために……!」
コルクマリー 「それ私火炙り……?>女神さん」
さなちょむ 「この村にいない人と会話してください
(例:めぐねえ、るーちゃん)霊界にいる人でも可」
コルクマリー 「来いよ! 来てよ! 来なってば!!>いわいたさん」
女神の使い 「ウィッチアクティビティ聞きながら応援してるよ…>コルクさん」
いわいた 「うっかりコルクマリーさんに投票するミスは破壊した。」
ヒロGM 「それじゃあさなちょむさん!
最終お題の発表をオナシャス!」
やらない 「いやだああああああああ!!!死にたくなああああああい!!!
逝きたくなあああああああい!!!」
ヒロGM 「俺の忘れていたヒーロー魂に火をつけてくれた」
コルクマリー 「いわいたさん女神さんおめでとう!!」
さなちょむ 「面白いお題思いつかないなあ」
女神の使い 「よし、コルクマリーさんを次元最終日に送ることには成功したな……」
いわいた 「(GMの)ヒーロー。>コルクマリーさん」
コルクマリー 「えへへへへへへへ!!>最終日」
コルクマリー 「それ敵じゃない? ヒーロー? ヒーローなの?>いわっさん」
いわいた 「やったぜ。」
やらない 「ちょっと肖像権についてお話ししようか」
「◆ヒロGM 合格者

◇いわいた
◇女神の使い」
いわいた 「>ヒロGM
VSGMっていったらこれかなって思って探してた。」
女神の使い 「クマー様、この村にいないのに手をわずらう可能性が……!」
ヒロGM 「あんたってやつは・・・あんたってやつは・・・!!」
いわいた 「ふぅ、ネタ被りはなかった。」
ヒロGM 「いわいた・・・さん」
やらない 「              _y~ーヽ,
             f ̄/^^^ヽ }
             ヽ 〉 _,y 'ーV
             ヾ|., ゚,パ.イ
              ヽ, ,石、l
               ト.ー人_
             _,.ノ| r‐   ⌒ヽ
       ,.へ   ,r''´  ⌒        l
       {三ヽ { 、   i  ,_,  彡i   |
        V三ト、{  ト  ノミ;,"   }、 ,イ
        V三三ト、√       / ヾ  i
         V三三三\   ミ /  ', ミ;
         V三三三三\  /    }  l
          V三三三三三トY    l  l
          |;V三三三三三l    |  ,'
          l三V三三三三}    l ,'
          |三 }三三三三’   ,.ノ .,'
          ||レ三三三'´     '~'
          レ三三三'
          /三三ニ/
          V三三/
           ト三三ト、
   ┏┓┏┳┓ |ニト三;∧    ┏━┓┏┓
   ┃┗┻╋┛┏━━━━┓┗━┛┃┃
   ┃┏━┛  ┗━━━━┛┏━━┛┃
   ┗┛         \ト三三l;; ┗━━━┛
              \ト三l
さなちょむ 「お題案その3:LWはさなちょむさんですが相方は誰でしょう?
面白い理由と一緒にボケ解答してください」
女神の使い

                                               ____________________
                                              // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                             //
                                             //  _,,.、┐ _
      / ::/ :/: : : :   ::/|: / .|: :|: : :   : : |: |     | : : | : : :. │: : : : : /  ┌┘ ┐/ /
       | :/  :|: : : : : : : :|_j: /ニ|: :|: : : :.  : : |: | ∠二∨:..|:..: : : :. |: : : : : :}i    ¨7 <./ /
       | : |  : |: : : : : : : :.:|´l/   ∨:v: : : :. : : :|:/     \}、: : : : }: : : : : :}i   / i  〉 .厶 ヘ
       | : |∨: |: : : : : : : :.:| z==≪V:ト、: : : : : :|′  ≫==ミ \: : ,': : : : : : }i   ` |__[__,x、,,」
      ∨| v..:..: : : : : : : :{〃/:ハ  \ \:_:_:_{     /:ハ ㍉ y′: : : : }i    ┌┐  [][]
.       リ  ∨:.:ト : : : :..∧ |::し:|           |::し:|    /: : : : :   }i   「    ヽ へ
           }リ \: : : ∧乂rノ            乂rノ   , : : : : :     /}i     / /~} } } |
          .′ '.  \ー‐ヘ¨¨                 ¨¨ /: : : : :    }i.   / /‐  /└┘
          /     , ∧          '         ´ ̄厂     / ∨  `ー└‐'゙
            /      :  ∧                  し /     /、. ∨
        /     .!   ∧       r  ュ          イ      /::∧  ∨
===============ミx、     \                 /: {     /: : : ::.  ``=====
.       / /    \\   |: : :丶             ィ: : :..:.:|    .: : : : : : :
.    ┌‐┐.         |{   |: : : : : :}>       ´  ′: : : |   .: : : : : : :
 [ ̄ ̄    ̄ ̄]    .|{   |: : : : : :|    `´     |: : : : :.|    i : : : : : : :
. │ |__|  |__/ /     j{   |: : : : : :|           |: : : : :.|    | : : : : : : :
「 ̄         ̄|   j{  :..: : ---|           |--、:..:.|    | : : : : : : :
――       ―‐┘  .j{  //   /             :,   \   | : : : : : : :
r‐''゛ ィ|  |\ \.    j{
\/ .|  | \ /   .j{
  ┌‐┐ ̄       j{
「 ̄   ―┐       j{
. 7   ―┘ -‐┐   j{
. /  /  「   ,,...」   .j{
/  /    ̄      j{
  /  { ⌒廴___    j{
__/  乂___  |  j{
         ̄    j{
            j廴
            /´
           j{」
さなちょむ 「          /           ,ヘ \
         /            /  ヽ  \
        /            / ィェェ、\
      /         /   〃i{::::リ}! ヽ  ヘ
     _ゝ       /     !i__ニ=彡、  ',  )
    ハ ,r` >-、 _, ィ、___ _`二´_, ィ 、 ノーくこ}
    ヽV_ゝ「ヽ r<_    /    ハ _ゝ, r<
      / ~,ヘ」/ }___ f――z___j ̄L.」  ヽ    通りすがりの町人Aよ
     ,  /   / /   /,イ.レイ 〃/|l _А| 川  }
    ノ  /  ノ〃  /   フ7ナトノ /// jイ_ム,ル' ,リ ハl
   /   /./ {{  〃  //ナフメ 〃 /,仏ィヤ ハ /
 /   /,´  ,バヾハ{ ,仆ヤモテ7ヾ    上ソ ,ハ,ノル
く    , 八 { ( ノ リノⅥトゝ   ̄    {   イ ヽ{ く
 \  ハ{  ヾシ′{/  ツハ   _____ ノル ) ハ
   ヽ{ ヽ l{  〃  {{ _,.斗 ´     .|  ̄ 7 <_
    |ト- -ゞルi八,.ゝ<          |      /  >、
      {  ル'′\              |     ./     / \
       `y′     \.           |    /   /     ヽ
       /       \       |   ./  /         ∧
    r<_> 、         \       |  / /            ハ
    `y〈_fヽ,>.__      \    .|            ,   ´
    /    `ー√ヽ>       _, - う      > ´
   _ノ         ノ_r 、>/ ̄  <_ > ´
 /          \ハ/ `ヽ    ,___ハ
/             /     \ノ一′  ノ
!                /           〉    /」
ヒロGM


                      '/,           .∥            
                           '/,          .∥            
                          '/, _,.、┬ ┬.,_∥              ____________________
                         '/二ニl |..∥=-__            // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        /⌒\/,ニ.|  |=∥/⌒\         //
                          ∨ニ|  |.∥               //  _,,.、┐ _
                       /       (し)|  |(J)               /  ┌┘ ┐/ /
===============ミx、               |.|ニ|  |ニ|               }i    ¨7 <./ /
            \\          /゙|ニ|  |ニ|゙〉               }i   / i  〉 .厶 ヘ
.    ┌‐┐.         |{   l        / |ニ|  |ニ| Λ     l     }i   ` |__[__,x、,,」
 [ ̄ ̄    ̄ ̄]    .|{   |     /  llニ|  |ニllニΛ      |     }i    ┌┐  [][]
. │ |__|  |__/ /     j{.  ‘,   / /ニ|  l二\ Λ   /..     }i   「    ヽ へ
「 ̄         ̄|   j{...  Λ___//二ニ.|  |二二\ \_,Λ     }i     / /~} } } |
――       ―‐┘  .j{....   二二二二ニニ===ニニ二二二二 }     }i.   / /‐  /└┘
r‐''゛ ィ|  |\ \.    j{      〉ニニ/「    |  |    Λニニ〈       ∨  `ー└‐'゙
\/ .|  | \ /   .j{      Λニ「 ',   |  |    /  }ニ/1     . ∨
  ┌‐┐ ̄       j{     {Λニ∨',     .|  ./  }ニΛ}       ∨
「 ̄   ―┐       j{       VΛニ∨',    | /  /,ΛV}        ``=====
. 7   ―┘ -‐┐   j{.     二ニ=-∨', l  |./ /ニ」二二ハ
. /  /  「   ,,...」   .j{.      二二}二二二二二二二二{二二 Λ
/  /    ̄      j{    _二二」二二二二二二二二{二二二Λ__
  /  { ⌒廴___    j{ . -ニ二二/二}二二二二二二二二{二二二二/二二ニ=-__ x---___
__/  乂___  |  j{ 二二=\/ニニ}二二二二二二二二{二二∨/二二二二二/ニニニニ-
           ̄    j{ニニニ> ´⌒''<ニニニニニニニニ>''´⌒''~ミニニニニニニニニニニ-
             j廴. ''´        `''<ニニニニ>''´        `''~ミニ/ニニニニニニ」
コルクマリー 「私が来た! 私が見た!
ならば後は勝つだけの事! 赤セイバー推参!」
いわいた
                                         /-x、       |   煩   ク
                                        / _ `ヽ     |   .わ   マ
                                    rx、  | ',|  `ヽ、\   |   せ   |
    ∩__∩                            |.l',.\ ヽ ヽ_  ゝ ヽ、_ .|   る   様
  ┌<|ノ  `>┐                          |.| ', \>   \ i  l . |   . ま   の
  r〔,ゝ'′  ゝ"ヽ ゙̄ヽ_                     . |.| '、/        .ヽ.| | .|    で   手
. `i′       l ̄ Y `"''ヽ、,,                 |.', ./          |' | .|    も   を
  彡       ミ__.,丿     ´ヽ,                ヽ.|、      ●    .r' |    な
  /       ヽ_,`ー-      `ヽ,              ゝf^¨``ー-、: :   |  |    い
  l       l  |  `ー、:::::::::........   ヽ,`"""""'''ヽ、      :|.: :. :. :. ム、   .∧ L
  |   ○   |  |    `\::::::::::::::::::....        `"ヽ,    :l::: ::: :::: :::/了 /  ', /
  ヽ      }ィrノ      `ヽ、:::::::::::::::..          `ヽ,_八__ノ ハ/   ',  レー'''"""l/ ̄
   |  `i   |          `""ヽ:::::..      :::::::...... ヽ ト、 f、_ノ      .',   \         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |   l   |              "ー-、        ::::::::.. \\j: :ミ彡、\    ',    \       |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
   |   l   |            /\   \         ::::. ヽ _   ^ "''ヽ、  .',      \,      | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
   ヽ___ヽ___〉    ___,,、、-''"   |    `"''x、::::::::::::::.......ヽ ヽ  `"      `',  >-ー=、,,__`"''ヽ、  \,,__________,,,,/
                        |      ,,、/"""ヽ、    /二""ヽ、     '     、    `"' ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::
                        |    / / ̄.'、 .',^"ヽ/  .|  `ヽ `',          `"ー     :: :: :: :: :: :: ::
                 し  我  |  .  / /  :::::::::|  .|__,,,,l . |:::::::  ヽ .',            、x-    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 ま  々  .|    ,l  |    ::::/       ヽ:::   l |     i      'l  `   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 し  が  |  .  |  i    /         ヽ   :i |     ;l      |、      ヽ. __厶二ニ._   /
                 ょ  お  |    .l  l ::::::/             ..::::l |     .::|.      |.`、      ァ}} フ /⌒`ヾ:、/
                 う  答 .|    '、 ..l::::::::l             l::::::i ,'   ...::::::l_::...   ..:|       ァ‐=彡'フ'  /_/
                    え  >    ヽ \:::l    ●    ●   ..l::/ノ_          ,」     彡 、\ ´ /
                       | ___,,ヽ、`',               .ニ-''´  `"'''ー-x、,,_   | `、   彡  }   ,〈
                       |/  ;;r   ̄""ヽ、    ( _●_)   ..,'  :::    /     `"'''ー--=ニ ̄  ノ/
                       |   ヽ、     ヽ    .|∪|    /  /   /_     _  .   / //
                       |     \     .ヽ   . ヽノ  ../ ./   /   ̄" " ̄    r/ //
                       | ,、     `ヽ、   、ヽ、,,   / イ    , ____           彡/
                      r'     x   `''- ..、,,ヽ >''´      /    i `"'''ー───rー''''
             カモー&ナベー                                     
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆ヒロGM 業務連絡 明日二人抜けて翌日が最終日です」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヒロGM        
【大喜利】       
       
                                          ____________________
                                         // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                        //
                                        //  _,,.、┐ _
                                       /  ┌┘ ┐/ /
                                       }i    ¨7 <./ /
                                       }i   / i  〉 .厶 ヘ
                                       }i   ` |__[__,x、,,」
                                       }i    ┌┐  [][]
                                       }i   「    ヽ へ
===============ミx、                         }i     / /~} } } |
            \\                       }i.   / /‐  /└┘
.    ┌‐┐.         |{                       ∨  `ー└‐'゙
 [ ̄ ̄    ̄ ̄]    .|{                       . ∨
. │ |__|  |__/ /     j{                         ∨
「 ̄         ̄|   j{                          ``=====
――       ―‐┘  .j{                    
r‐''゛ ィ|  |\ \.    j{
\/ .|  | \ /   .j{
  ┌‐┐ ̄       j{
「 ̄   ―┐       j{
. 7   ―┘ -‐┐   j{
. /  /  「   ,,...」   .j{
/  /    ̄      j{
  /  { ⌒廴___    j{
__/  乂___  |  j{
           ̄    j{
             j廴
               /´
               j{


お題:ピンチの時にヒーロー現る!いったいだれがきた??
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
@柿 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
9 日目 (1 回目)
ヒロGM0 票投票先 →@柿
いわいた0 票投票先 →コルクマリー
さなちょむ0 票投票先 →@柿
コルクマリー0 票投票先 →いわいた
やらない0 票投票先 →@柿
@柿1 票投票先 →ヒロGM
女神の使い0 票投票先 →@柿
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
さなちょむ 「がっこうぐらし以外のお題も考えないと」
コルクマリー 「どうしてそうなったのかな!?>いわさん」
いわいた 「おめでとー>@柿さん」
@柿 「正義は勝つ!」
いわいた 「やはりコルクマリーさんは殺しておくべきだったのでは?」
コルクマリー 「ヒューッ!>柿さん」
女神の使い 「おめでとう(パチパチ」
いわいた 「被った4体でダイレクト・エクシーズ・チェンジ!>女神の使いさん」
「◆ヒロGM だが @柿 合格!」
コルクマリー 「思い付いたけどやめた結果被ったァ!>いわいたさん」
さなちょむ 「お題案その2:ゾンビがいるとヘリはなぜ落ちるの?」
やらない 「すごいおおざっぱさを見た
割といつものことだった」
いわいた 「大喜利なので200スレだと発展性が出なかった。()」
コルクマリー 「他の候補は
『言葉なんていらない心さえあれば』でした」
@柿 「消去法で勝つ、これも用兵の常套…>いわいた」
女神の使い 「かぶりが4人……来るぞ、遊馬!!」
いわいた 「一理ある気がしなくもない。」
コルクマリー 「なん……だと……?」
やらない 「ゆ゛る゛さ゛ん゛!!!!!!!」
女神の使い 「ドーモ、やらない=サン
カブリです」
「◆ヒロGM だがまってほしいかぶった4人が落ちれば明日最終日なのでは!!」
コルクマリー 「200スレで行けばよかったやい!」
@柿 「2連KABURI…荒れる」
やらない 「オイイイイイイイ!!!!!!女神イイイイイイイイ!!!!」
いわいた 「被っていないのが@柿さんのだけなんですがそれは。」
女神の使い 「◇赤黒「私が殺したからだ」」
女神の使い 「なぜか」
やらない 「おのれ「」ゆ゛る゛さ゛ん!!!」
女神の使い 「ニンジャがいない」
さなちょむ 「こんなことより最終日のお題を考えないと
めぐねえに怒られちゃう」
いわいた 「ゴブスレも被るんじゃないwwwwwwwwwwwww」
やらない 「ズレてると思って直したのにまたズレた件」
女神の使い
                        ____
                  ≠ ∧ ` 、
                  /.{、  .∧  ヽ   r--、r=ミ rュ
        ___       イ/ .} \   \__∧   ≠{ ̄ ̄`ヾ   
      ≠ミ  \_____/∧  {   〉=ミx_ ≫  く_/}∨/<__ハ
     /.  .\. ∧≪____ヽ.\乂 / 鬼}/刈vー-ミ弋 V/,  i: !
    ./≠^\  \ハ_` <o} }} `Y<_/  }i}__〉. : :}  ∨  i: !     気が付けばゴブスレ
    {/⌒ハ .\  \}\   . }}  |\__  _}i}{: :: :: :}x  }  |:
    .イ⌒ーァ刈_o》-rく  廴  ∧ .厶斗三二{ヘ: : : : : :\,   !: :,    ゴブリンを放置すれば世界の前に村が滅びる。
     乂__.斗イ  __7__>"  ∧` <` <{ ∧: : : : : /.   |∧   
   〈〈__>  > ´イ o/_      ∧   ` < _}i : : : イ    |__ヽ
    }-=> ´ { ̄ イ.}イ o{> ´ ̄廴__三二o  //. : :/o-‐ '" !  /  
    7≠-‐<o rく人___彡^ー-抃/弌_辷{/ ̄冖< : \ \  |. /
rー-=彡⌒ー-弌.   \__,   :{.ハ   /      \: :\  ー /
∨___  ` <=={    》==≠}}⌒,ー=rハ       `ー \__/
 \  ` < \}   /__彡 イ /  :ii  }
   ∨    ヽ /    7__/  /   ||  }
.    ∨    /ハ   /{  ̄ ̄\  :||  ハ
    \   .} }  /  \    `<__彡, '
コルクマリー 「被ったああああぁぁぁあ!?」
いわいた 「被ったらしい。」
コルクマリー 「いわいたさんァ!!!」
@柿 「気が付けばボブスレー

        ∧∧
     -== (`・ω)
    -== (/  ノ
\      (/フ~フ
 \    ∠∠/
  \  彡
   \
_/| ̄ ̄ ̄ ̄|
  |    |」
いわいた
◇ヒロGM 「            ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \   気が付けば頭がズレてしまった
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/   
         /     ー‐    \
やらない 「              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \   気が付けばゴブスレ2巻
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/   絶賛発売中だお
         /     ー‐    \
コルクマリー 「◇ヒロGM 「            ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \   気が付けばズレてるスレ
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/   
         /     ー‐    \」
さなちょむ 「気が付けばヒゲ王スレスレ」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
まこーてぃさんの遺言 ポロロン
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヒロGM 【募集大喜利】
◇ヒロGM 「            ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \   気が付けば○○スレ
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/   
         /     ー‐    \


○○に入る言葉は?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
まこーてぃ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
8 日目 (1 回目)
ヒロGM0 票投票先 →まこーてぃ
いわいた0 票投票先 →コルクマリー
さなちょむ0 票投票先 →まこーてぃ
まこーてぃ1 票投票先 →女神の使い
コルクマリー0 票投票先 →まこーてぃ
やらない0 票投票先 →コルクマリー
@柿0 票投票先 →まこーてぃ
女神の使い0 票投票先 →まこーてぃ
「◆ヒロGM めがみーーー!!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
さなちょむ 「しぐれとわかっててもときどきあめと読んでしまう」
いわいた 「まこーてぃ――合格(リタイア)――」
まこーてぃ 「優しい香りがする 澄んだ空が続く
人はこの土地を「まるで楽園のよう」という 」
@柿 「戦車道にはAAに大切なものが詰まっていたということか」
やらない 「AA改竄技術があるのならスレ開いてみたりしたいのよ!!!>いわいたさん」
コルクマリー 「まこっさんおめでとー」
まこーてぃ 「やはり最終日か・・・・・・ いつ出発する? わたしも 同行できなかったよ・・・」
コルクマリー 「AA改変能力が羨ましい! やる夫スレ書いてみたい!」
いわいた 「おめでとう。>まこーてぃさん」
さなちょむ 「僕が審査するならまこーてぃさんと言おうとしたら
同じ結果だった」
やらない 「どこだよ()」
女神の使い 「おめでとう(パチパチ」
いわいた 「AA改変能力の問題にするのは甘え。>やらないさん」
女神の使い 「AA録へのアクセスが重くて材料探してる暇がなかったな」
「◆ヒロGM まこーてぃさん合格!」
やらない 「憎い…AA改竄技術のある人間が憎い…(ギリィ」
@柿 「元AAを探してはいけない…」
ヒロGM 「_______ _
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ ̄`ヽ \
             レ´

このあたり」
さなちょむ 「お題案その1:この村にいない人と会話してください
(例:めぐねえ、るーちゃん)霊界にいる人でも可」
いわいた 「終わったらどこにあるか探してみよう」
ヒロGM 「誰合格だろ」
コルクマリー 「どこに使われてたんだそんな文字……」
いわいた 「お、おう。>ヒロGM」
まこーてぃ 「そう!」
コルクマリー 「思い付けたのがこれくらいなんです!>いわいたさん」
女神の使い 「はーねがー♪擦り切れてー折れる日ーまでー♪
翔ばたきーたーいー♪

                          / ̄ ̄\
                              /   「  \
                              |   (●)(●)
                              |      | |  そう!
                              |     __´_ノ
                              |     `ー'´}
.                           ヽ        }
.                            ヽ     ノ  {:::l≫ 、
                              ィ⌒¨ ー。z≦≧o。!/i/i/iヽ
.                         ,ィ升///////{l〃〃 / ̄` ー、ト/i\
                          ,イiー'//////// ` ー‐ ' / ̄.ヾ弋\/i\
                      人 .|////////////∨/     \弋\/i\
                    /  `|/////////////!゚  ___     _.ヽ 弋\/i\
                       {   `}/////////////}  |::::ハ   { : : /   .弋\/i\
                  厂ゝ\}:ヽ.  }/////////////{  !:::{::‘,_ :/     弋\i/iゝ- 、
               { /  `¨[ニ][ニ‘,///}////厂l` ー{::::{ゝ≦}{ゝ      `r―'   ヽ
                 ‘.’、  / ̄   ‘,//////∧::∨/∧::∨:/´ ‘,      ゝ、    )
                    \ー'}     ∧////////\、///ヽ∨‘, .|_ 、 _,。<   `ヽ ../
                /,/     } }//////////\z彡`¨ヽ‘, ヾ `ヽ::    ヽ   }'´
      ________//j     /`¨}//////////。'゚///ヽ  \, :}      :}/
    //¨¨¨¨´ ̄ ̄ ̄´//j  :::/ノ   }/_//厂~]ムハz///ト、ト、  \,     _,ノ」
@柿 「技術が足りない!」
ヒロGM 「¨ 変換でだしずらいこの部分をコピーするのに使う」
やらない 「割と本気で精神に甚大な被害が及びました訴訟」
いわいた 「使っているんだろうか。(素の疑問)>コルクマリーさん」
@柿 「                      / ̄ ̄\ .  ̄\.. ̄\
                    /   「  \.   \  \
                    |   (●)(●) )(●)..(●)
                    |      | |. | |. | |
                    |     __´_ノ.__´_ノ_´_ノ
                    |     `ー'´}. `ー'´}`ー'´}
                    ヽ        }.    }....  }
                     ヽ     ノ....  ノ   ノ  {:::l≫ 、
                           ィ⌒¨ ー。z≦≧o。!/i/i/iヽ
                         ,ィ升///////{l〃〃 / ̄` ー、ト/i\
                       ,イiー'//////// ` ー‐ ' / ̄.ヾ弋\/i\
                   人 .|////////////∨/     \弋\/i\
                       /  `|/////////////!゚  ___     _.ヽ 弋\/i\
                    {   `}/////////////}  |::::ハ   { : : /   .弋\/i\
               厂ゝ\}:ヽ.  }/////////////{  !:::{::‘,_ :/     弋\i/iゝ- 、
                  { /  `¨[ニ][ニ‘,///}////厂l` ー{::::{ゝ≦}{ゝ      `r―'   ヽ
              ‘.’、  / ̄   ‘,//////∧::∨/∧::∨:/´ ‘,      ゝ、    )
                 \ー'}     ∧////////\、///ヽ∨‘, .|_ 、 _,。<   `ヽ ../
                   /,/     } }//////////\z彡`¨ヽ‘, ヾ `ヽ::    ヽ   }'´
....   ________//j     /`¨}//////////。'゚///ヽ  \, :}      :}/
.   //¨¨¨¨´ ̄ ̄ ̄´//j  :::/ノ   }/_//厂~]ムハz///ト、ト、  \,     _,ノ
.  ./ ./        //  乂__ ∠。-┴ ´ ̄ ̄//|:‘, ̄\{ \  \,。- ´
.  { { ___      //    。<//////////////ヽ::‘,///\  `¨´ \________ _
.... ー― ´    //   _。<////_/////////____// \‘,////\    `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ ̄`ヽ \
        //    (:::\///(::::\///////(::::/ニニニ ̄`ヽ\//// \                 レ´
        //     \ノ ̄`∨ニニ>.。///∨/ニニニニニニ \\>。,_∧
.     //        /ニニニ/ニニニニニニ`¨¨´/ニニニニニニニ',.ニ\\ニハ`}
    / ./         /ニニニ/ニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニ.',ニニニー…・・・…‐、
.    レ′      /ニニニ/ニ[==]ニニニニニニニミ/ニニニニニニニニニ ',ニニニニニニ∧ ̄ヽノ
           /ニ[===/ ̄>―。ニ[==].ニニ./ZZニニZZZニニニニ.',ニニニニニニ.∧
            /ニニニ{⌒( ̄\/` ー。ニニ/ ̄ ̄厂 ーzニニニZZ.',ニzニニzzニニ ,
.        <⌒ ̄>‐♂辷}___( ̄\_(辷¨ ̄厂J ̄`i)_二≫ー)厂廴ニニニニニ‘,
.          ⌒辷ー\(\__/ ∧ `¨¨´ ̄     i |  `¨¨´ー―っ二⌒!ー‘,
                `¨廴_r―‐、. .         | l         厂 V)__‘,
                         ̄.        lー.|         .__r―‐'
                           .       |         ‘
                          .        |  .         !
                            i       ,  l       .
                        ‘       .  ‘,         ′
                            l      .   !        ′
                          l     ,    l      ,
                         }::::.  :: :;    ハ;   ....
                           j:::::j  ー: !    {:/   {:::: /
                           /       {   /    V '
                      /      l   /      /
                          ,       !  /       ,
                           |        | ,      ,
                       ‘,      :| !       /
                         ,     | !      ,
                          ',     l _jz===ミ. /
                          ,    |{:´    ヽ}
                           l_。====:}:    .:/
                            〈::    |:   、_:{
                            ヽ   /__  ヽ:{
                         }:  /三ミ\ ヽ
                         |: l/:: ̄`ヽⅥ 丿
                         人 :{::::::::::::::::}|llV
                         ヽ_';::::::::::::::{|llll}⌒!
                             jll{}llヽー―{|llll{/
                             /ll{}llll/=={!llllヽ
                             |lll{}llll{::::::::::::‘,‘,ll`!
                             └===乂:::::::::::ヽヽ{」
まこーてぃ 「                          / ̄ ̄\
                              /   「  \
                              |   (●)(●)
                              |      | |
                              |     __´_ノ
                              |     `ー'´} <戦車に使えない部品なんてないだろ常識的に考えて
.                           ヽ        }
.                            ヽ     ノ  {:::l≫ 、
                              ィ⌒¨ ー。z≦≧o。!/i/i/iヽ
.                         ,ィ升///////{l〃〃 / ̄` ー、ト/i\
                          ,イiー'//////// ` ー‐ ' / ̄.ヾ弋\/i\
                      人 .|////////////∨/     \弋\/i\
                    /  `|/////////////!゚  ___     _.ヽ 弋\/i\
                       {   `}/////////////}  |::::ハ   { : : /   .弋\/i\
                  厂ゝ\}:ヽ.  }/////////////{  !:::{::‘,_ :/     弋\i/iゝ- 、
               { /  `¨[ニ][ニ‘,///}////厂l` ー{::::{ゝ≦}{ゝ      `r―'   ヽ
                 ‘.’、  / ̄   ‘,//////∧::∨/∧::∨:/´ ‘,      ゝ、    )
                    \ー'}     ∧////////\、///ヽ∨‘, .|_ 、 _,。<   `ヽ ../                
             ,ィ`^'`ス~ ̄~ ̄~ ̄~◎~ ̄~ ̄~ ̄◎~ ̄~ ̄~◎'''''''ー‐,.=、----'-ィ'ーァ、 `T'''i
            { l (´lニl_,」 ̄/ヾiニニニニニニニニニニニニニニニニニニlー―‐oァ }、j| ,,.ノ
        .    ヾwvタ、./゚ ゚̄\|_,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__j,.―、,イ.;ャ' _,>'"
             ヾr、 ,.=、‐ ,.┴ 、‐,.―、‐,.―、‐,.―、‐,.―、‐,.―、‐,.―、‐,.―、一'/
               ゙'ヾ,__,ノ__ヽ,__,ノ_ヽ__,ノ_ヽ,__ノ_ヽ__,ノ_ヽ__ノ_ヽ__,ノ_ヽ__ノ_ヽ__,ノ/」
コルクマリー 「                               _ /ヽ
                            r 、 _ ,......../。\:.:.:’,
                         ___/.:::´:::::::::::::::::://   \_j}__
                         ノト(` o。。::::::::::::::/ー 〓≦l} ]ノ}
                        /j }::\::::::`¨¨¨¨¨ヽ__ 。--< _廴 、
               __ /::://::::::::}\__厂 ̄ヽ) ) 。oS>' _ノ
                ’,:.:./:::〈rz:::::::::l,。/ ̄ ー_'j。oS>r‐z_厂)
                    ‘,___ノr`\∠ (_ 。/>')_//: : : / :ヽ
                   。==ミ廴r―' 。oS>(_/:/ : : /-} : : /ィ :/  顔を戻す
               /::/   /\_ヽoS>t< ̄. : : :_ ィ芳㍉/{ソ_'
                 {::::l   `¨´z''´/_ノrー=彡: ハ必ノ    /
                 {::::l      ーヲ厂/ .人_ノ/: :/  ̄    ,
              -―\\―― ´イ:::/ ./ / 彡/、       と/ :\
.         //  ̄  ` 。>==彡/_./ /イ: : {===`、:::。.. __ノ、 \\_____,,,,..... _ _
.         //       /⌒ ー‐: : ー‐' ノ_://///` ー'ァ {:::l≫ 、 ー――…・・・…――‐ 、\
      //.      (:_:(/: : : : : '´ ̄ ィ⌒¨ ー。z≦≧o。!/i/i/iヽ                 \::\
.   //          /: : : : :/   ,ィ升///////{l〃〃 / ̄` ー、ト/i\                   \::\
   //.           /: : : : :/  ,イiー'//////// ` ー‐ ' / ̄.ヾ弋\/i\                   \::\
  。´.            {: : : /    人 .|////////////∨/     \弋\/i\                  \::\
  /               乂(:(    /  `|/////////////!゚  ___     _.ヽ 弋\/i\                ̄`
. { ー――――┐    `¨¨´ {   `}/////////////}  |::::ハ   { : : /   .弋\/i\
  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´    厂ゝ\}:ヽ.  }/////////////{  !:::{::‘,_ :/     弋\i/iゝ- 、
               { /  `¨[ニ][ニ‘,///}////厂l` ー{::::{ゝ≦}{ゝ      `r―'   ヽ
                 ‘.’、  / ̄   ‘,//////∧::∨/∧::∨:/´ ‘,      ゝ、    )
                    \ー'}     ∧////////\、///ヽ∨‘, .|_ 、 _,。<   `ヽ ../
                /,/     } }//////////\z彡`¨ヽ‘, ヾ `ヽ::    ヽ   }'´
      ________//j     /`¨}//////////。'゚///ヽ  \, :}      :}/
    //¨¨¨¨´ ̄ ̄ ̄´//j  :::/ノ   }/_//厂~]ムハz///ト、ト、  \,     _,ノ」
さなちょむ 「おはよう
このお題は無理です」
いわいた 「どんなAAであろうと使う道は足の下にある道だ。」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
伊小毬58さんの遺言
               ,.r-=
               (( -――-.(ソ
             /:::::::::::::::::::::::゚丶
             /::/レヘ::::;ヘ:::::i:::::::|
           〈|::::l ┃`' ┃`-!:::::j  ガルパンはいいでちよ。だってオリョクルないし
            ji::〈 "  ヮ  "/::::::|
             V`ゥrr-.rュイ人人  B、勝った!! 戦いは終わったんだ!(いまさら
              ,/1::ー:'::! i
                /´ ̄ ̄ ̄i.ノ ̄ヽ
     Oニニニニニニ]|              |
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          /__________ヽ   ,   ,-~~
            《◎ш◎ш◎ш◎ш◎》    , ,( '''',,,)
            `゙=================", ,. ー ''ノ__,,,,(,,,,,,
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヒロGM 【大喜利】
                          / ̄ ̄\
                              /   「  \
                              |   (●)(●)
                              |      | |
                              |     __´_ノ
                              |     `ー'´}
.                           ヽ        }
.                            ヽ     ノ  {:::l≫ 、
                              ィ⌒¨ ー。z≦≧o。!/i/i/iヽ
.                         ,ィ升///////{l〃〃 / ̄` ー、ト/i\
                          ,イiー'//////// ` ー‐ ' / ̄.ヾ弋\/i\
                      人 .|////////////∨/     \弋\/i\
                    /  `|/////////////!゚  ___     _.ヽ 弋\/i\
                       {   `}/////////////}  |::::ハ   { : : /   .弋\/i\
                  厂ゝ\}:ヽ.  }/////////////{  !:::{::‘,_ :/     弋\i/iゝ- 、
               { /  `¨[ニ][ニ‘,///}////厂l` ー{::::{ゝ≦}{ゝ      `r―'   ヽ
                 ‘.’、  / ̄   ‘,//////∧::∨/∧::∨:/´ ‘,      ゝ、    )
                    \ー'}     ∧////////\、///ヽ∨‘, .|_ 、 _,。<   `ヽ ../
                /,/     } }//////////\z彡`¨ヽ‘, ヾ `ヽ::    ヽ   }'´
      ________//j     /`¨}//////////。'゚///ヽ  \, :}      :}/
    //¨¨¨¨´ ̄ ̄ ̄´//j  :::/ノ   }/_//厂~]ムハz///ト、ト、  \,     _,ノ
   ./ ./        //  乂__ ∠。-┴ ´ ̄ ̄//|:‘, ̄\{ \  \,。- ´
   { { ___      //    。<//////////////ヽ::‘,///\  `¨´ \________ _
    ー― ´    //   _。<////_/////////____// \‘,////\    `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ ̄`ヽ \
           //    (:::\///(::::\///////(::::/ニニニ ̄`ヽ\//// \                 レ´
.        //     \ノ ̄`∨ニニ>.。///∨/ニニニニニニ \\>。,_∧
     //        /ニニニ/ニニニニニニ`¨¨´/ニニニニニニニ',.ニ\\ニハ`}
.     / ./         /ニニニ/ニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニ.',ニニニー…・・・…‐、
    レ′      /ニニニ/ニ[==]ニニニニニニニミ/ニニニニニニニニニ ',ニニニニニニ∧ ̄ヽノ
              /ニ[===/ ̄>―。ニ[==].ニニ./ZZニニZZZニニニニ.',ニニニニニニ.∧
.            /ニニニ{⌒( ̄\/` ー。ニニ/ ̄ ̄厂 ーzニニニZZ.',ニzニニzzニニ ,
        <⌒ ̄>‐♂辷}___( ̄\_(辷¨ ̄厂J ̄`i)_二≫ー)厂廴ニニニニニ‘,
          ⌒辷ー\(\__/ ∧ `¨¨´ ̄     i |  `¨¨´ー―っ二⌒!ー‘,
             `¨廴_r―‐、. .         | l         厂 V)__‘,
                      ̄.        lー.|         .__r―‐'
                        .       |         ‘
                       .        |  .         !
                         i       ,  l       .
                           ‘       .  ‘,         ′
                         l      .   !        ′
                             l     ,    l      ,
                            }::::.  :: :;    ハ;   ....
                        j:::::j  ー: !    {:/   {:::: /
                        /       {   /    V '
                         /      l   /      /
                       ,       !  /       ,
                        |        | ,      ,
                          ‘,      :| !       /
                            ,     | !      ,
                             ',     l _jz===ミ. /
                             ,    |{:´    ヽ}
                              l_。====:}:    .:/
                         〈::    |:   、_:{
                         ヽ   /__  ヽ:{
                            }:  /三ミ\ ヽ
                            |: l/:: ̄`ヽⅥ 丿
                            人 :{::::::::::::::::}|llV
                            ヽ_';::::::::::::::{|llll}⌒!
                          jll{}llヽー―{|llll{/
                          /ll{}llll/=={!llllヽ
                          |lll{}llll{::::::::::::‘,‘,ll`!
                          └===乂:::::::::::ヽヽ{

【お題】使いみちのないAAの使い道を教えてやってくれ!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
伊小毬58 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
ヒロGM0 票投票先 →伊小毬58
いわいた0 票投票先 →コルクマリー
さなちょむ0 票投票先 →伊小毬58
まこーてぃ0 票投票先 →女神の使い
コルクマリー0 票投票先 →伊小毬58
やらない0 票投票先 →まこーてぃ
@柿0 票投票先 →伊小毬58
伊小毬581 票投票先 →ヒロGM
女神の使い0 票投票先 →伊小毬58
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
まこーてぃ 「トリアーエズをめちゃくちゃ撃墜される戦闘機の名前にした御大は偉大だね」
コルクマリー 「銀河鉄道に乗って出発してきらめきましょう」
@柿 「雷撃処…うっ頭が>いわいたさん」
女神の使い 「まこーて院」
伊小毬58 「有給ってこの世に実在して短で地ね(笑顔>柿さん」
やらない 「審査員がヒゲにならないとは言ってない」
まこーてぃ 「やはり最終日か・・・・・・ いつ出発する? わたしも 同行する」
コルクマリー 「有給を消化したならもう有給は使えないね(にっこり)」
いわいた 「永遠に休暇を貰ったんだろう。>@柿さん」
@柿 「58が有給を」
伊小毬58
          ,.r-=
          (( -――-.(ソ
        /:::::::::::::::::::::::゚丶
        /::/レヘ::::;ヘ:::::i:::::::|
      〈|::::l へ`' へ`-!:::::j   とりあえず伊小毬58合格
       ji::〈 "  ヮ  "/::::::|   とりあえず伊小毬58合格
        V`ゥrr-.rュイ人人   トリアーエズとは戦闘機
         ,/1::ー:'::! i
   .  ( ̄) ̄  ̄ ̄i.ノ ̄ ̄><
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さなちょむ 「わーい審査員大好き!」
女神の使い 「罠カードだと…<一気に減らす」
いわいた 「2人抜けるのに更に抜かすのか?」
「◆ヒロGM さなちょむさんは審査員枠ということで最終日お題を考えておいてください」
やらない 「本気で何も浮かんでこない時は真面目に答えて普通に間違えます(真顔」
「◆ヒロGM さてとここで一気に減らすわけだが
とりあえず伊小毬58合格」
いわいた 「潜水艦の本体は凄く早いから仕方ないね>コルクマリーさん」
伊小毬58 「ああああ川が増水して……!?

潜水艦に何の問題があるでちか……!」
まこーてぃ 「誰か一人くらいワンパンマンを挙げるかなと思っていたのだけれどね」
「◆ヒロGM 答え:B、アンパンマン」
伊小毬58 「速さが足りないでちね!>いわいたさん」
コルクマリー 「セイバーがライダーに勝てる筈が(潜水艦に負けたぽんぽこ)」
いわいた 「あぁ川に!川に!>伊小毬58さん」
さなちょむ 「ポケモンVSアンパンマンだと思うけど
正解しても僕は…」
@柿 「天丼マンのAAを引っ張り出そうとしたらロードで無事死亡」
まこーてぃ 「GMの裁定待ちだね」
女神の使い 「アンパンマン!
新しいお金よ! それ!」
伊小毬58 「勝ったでちね、田んぼ見てくるでち」
いわいた 「普通に速度で負けたんだけど。」
やらない 「D」
コルクマリー 「えがおって打ち込んだら⌒∇⌒に変換されて
間に合わなかったコルクマリーくんUC
最後はなんか死んだ友達の⌒∇⌒を見る幻を見てる感じに仕上げたかったのに」
@柿 「B、アソパソマソ」
いわいた 「答え:B、アンパンマン」
女神の使い 「Bだったかな?」
まこーてぃ 「E、やる夫人狼村」
コルクマリー 「B、アンパンマン!」
さなちょむ 「答え:B、アンパンマン」
伊小毬58 「答え: B、アンパンマン

愛と勇気だけが友達とかブラックでち!」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない夫さんの遺言 使いみちのないAAが増えて困る



                          / ̄ ̄\
                              /   「  \
                              |   (●)(●)
                              |      | |
                              |     __´_ノ
                              |     `ー'´}
.                           ヽ        }
.                            ヽ     ノ  {:::l≫ 、
                              ィ⌒¨ ー。z≦≧o。!/i/i/iヽ
.                         ,ィ升///////{l〃〃 / ̄` ー、ト/i\
                          ,イiー'//////// ` ー‐ ' / ̄.ヾ弋\/i\
                      人 .|////////////∨/     \弋\/i\
                    /  `|/////////////!゚  ___     _.ヽ 弋\/i\
                       {   `}/////////////}  |::::ハ   { : : /   .弋\/i\
                  厂ゝ\}:ヽ.  }/////////////{  !:::{::‘,_ :/     弋\i/iゝ- 、
               { /  `¨[ニ][ニ‘,///}////厂l` ー{::::{ゝ≦}{ゝ      `r―'   ヽ
                 ‘.’、  / ̄   ‘,//////∧::∨/∧::∨:/´ ‘,      ゝ、    )
                    \ー'}     ∧////////\、///ヽ∨‘, .|_ 、 _,。<   `ヽ ../
                /,/     } }//////////\z彡`¨ヽ‘, ヾ `ヽ::    ヽ   }'´
      ________//j     /`¨}//////////。'゚///ヽ  \, :}      :}/
    //¨¨¨¨´ ̄ ̄ ̄´//j  :::/ノ   }/_//厂~]ムハz///ト、ト、  \,     _,ノ
   ./ ./        //  乂__ ∠。-┴ ´ ̄ ̄//|:‘, ̄\{ \  \,。- ´
   { { ___      //    。<//////////////ヽ::‘,///\  `¨´ \________ _
    ー― ´    //   _。<////_/////////____// \‘,////\    `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ ̄`ヽ \
           //    (:::\///(::::\///////(::::/ニニニ ̄`ヽ\//// \                 レ´
.        //     \ノ ̄`∨ニニ>.。///∨/ニニニニニニ \\>。,_∧
     //        /ニニニ/ニニニニニニ`¨¨´/ニニニニニニニ',.ニ\\ニハ`}
.     / ./         /ニニニ/ニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニ.',ニニニー…・・・…‐、
    レ′      /ニニニ/ニ[==]ニニニニニニニミ/ニニニニニニニニニ ',ニニニニニニ∧ ̄ヽノ
              /ニ[===/ ̄>―。ニ[==].ニニ./ZZニニZZZニニニニ.',ニニニニニニ.∧
.            /ニニニ{⌒( ̄\/` ー。ニニ/ ̄ ̄厂 ーzニニニZZ.',ニzニニzzニニ ,
        <⌒ ̄>‐♂辷}___( ̄\_(辷¨ ̄厂J ̄`i)_二≫ー)厂廴ニニニニニ‘,
          ⌒辷ー\(\__/ ∧ `¨¨´ ̄     i |  `¨¨´ー―っ二⌒!ー‘,
             `¨廴_r―‐、. .         | l         厂 V)__‘,
                      ̄.        lー.|         .__r―‐'
                        .       |         ‘
                       .        |  .         !
                         i       ,  l       .
                           ‘       .  ‘,         ′
                         l      .   !        ′
                             l     ,    l      ,
                            }::::.  :: :;    ハ;   ....
                        j:::::j  ー: !    {:/   {:::: /
                        /       {   /    V '
                         /      l   /      /
                       ,       !  /       ,
                        |        | ,      ,
                          ‘,      :| !       /
                            ,     | !      ,
                             ',     l _jz===ミ. /
                             ,    |{:´    ヽ}
                              l_。====:}:    .:/
                         〈::    |:   、_:{
                         ヽ   /__  ヽ:{
                            }:  /三ミ\ ヽ
                            |: l/:: ̄`ヽⅥ 丿
                            人 :{::::::::::::::::}|llV
                            ヽ_';::::::::::::::{|llll}⌒!
                          jll{}llヽー―{|llll{/
                          /ll{}llll/=={!llllヽ
                          |lll{}llll{::::::::::::‘,‘,ll`!
                          └===乂:::::::::::ヽヽ{
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヒロGM できない夫と並んだまこーてぃさんは、明日合格とします」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヒロGM 【クイズ】

2009年に「単独でもっとも多くのキャラクター数を誇るアニメ」として
ギネスにより世界記録に認定された作品は?

A、ポケットモンスター
B、アンパンマン
C、クレヨンしんちゃん
D、ドラえもん
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
ヒロGM0 票投票先 →できない夫
いわいた0 票投票先 →まこーてぃ
さなちょむ0 票投票先 →できない夫
まこーてぃ0 票投票先 →コルクマリー
コルクマリー0 票投票先 →いわいた
やらない0 票投票先 →できない夫
@柿0 票投票先 →やらない
できない夫1 票投票先 →まこーてぃ
伊小毬580 票投票先 →女神の使い
女神の使い0 票投票先 →@柿
「◆ヒロGM 投票で一番もらった人が合格としよう!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できない夫 「                        |,、-‐‐-、_
        ,、-‐‐////―‐-、           ヽ
       /  / //  //´´\          `l
  / ̄ ̄´  /  /   //   \ _       /
/   ,、'´二二、`ヽ、             ̄ヽ、  /
      ̄    `ヽ、 ̄`ヽ―i##         .\/
       =―-、_ ``―ヽ、_| 、,、 、`'、    |
   ヽヽ、   `ヽ、ヽ\        /\     /
      ̄`ヽ、ミミ\_|    ,'、 /\\    |
        # ̄彡      /   \`\ /
             #     ,、―-、__\_`l |
__         ,、‐‐  彡 ) -<、 `l \/
   /\―    l、  /``\/  ̄`― ̄ /
  /   <\_  ,、‐`|ll、    ) )       /
 `l    \ `ヽ-、///ヽ-、,、/     彡/
  `l     `\_  `―、/_||  `l    |
   ト、ー、    \___二> ヽ   /
  |`l \         /    /
   `l |  \--、_    /    ) /    勝
    |、`\    \  /     /
、   |||l,、 `―、_,、/ /`l    /      っ
,`l  //\>ヽ――''´´ /   /
 \/  /    \ | _/        た
  \ /      // /         ッ
   `ヽ、   ,、―'´ ̄  |          ッ」
@柿 「ん?なんだこの紙は…
なに!?こんなお題が残されていただなんて!はやくみんなに伝えないと!」
できない夫 「この間合……スピード……タイミング……! いける!」
まこーてぃ 「生きる死亡フラグだもの」
伊小毬58 「よ、よし、航空爆撃が刺さったでち!でも削りきれない・・・!
最後は…夜戦でち!」
いわいた 「よし!しっかりとヒロGMに死亡フラグが建ったな!!」
コルクマリー 「奴らの侵攻も、ここで終わるのだ
僕らは奴らの司令官の所へと総攻撃を仕掛けた」
やらない 「ヒゲ「ちょっとガチャ引いてくるわ」」
女神の使い 「あぁ!
窓に! 窓に!」
まこーてぃ 「死亡フラグではケアさんに勝てないのは仕方ないね。」
いわいた 「ヒロGMの所に召喚されるといい。
マスターから令呪を奪えば両手にシグルドらしいぞ。」
女神の使い 「旧支配者の土産に教えてやろう。
クトゥルフの呼び声とは……」
@柿 「ヒゲ王に俺はなる!
ふう、宣言したら疲れたな…帰って休むか」
いわいた 「えー……。」
さなちょむ 「「やったか?」って言うなら
犯人と一騎打ちしてシャベルで首に一撃与えた後じゃないと」
伊小毬58 「さあ…・・・いくでち
最期の、最後の、いや最高の結末を迎えるために……でち!」
いわいた 「きっとお前が愛するシグルドも歓迎してっておい。>ヒロGM>2人しかいない」
まこーてぃ 「とうとうヒゲ王になった…勝った!! 戦いは終わったんだ!!
(ねーミカーまたブラフ?いい加減にしなよー」
やらない 「なぁに安心してくれすぐに戻ってくるのは構わんが
別に倒してしまっても構わんのだろう?ステーキでも焼いて待っていてくれ」
できない夫 「安価は絶対だもんな……よし」
いわいた 「今度現れるときは、ヒロGMの所に行ってやるといい。」
コルクマリー 「沢山の人が死んでいった
父も母も、多くの友人達も蛮族との戦いに散っていった」
女神の使い 「DMMの土産に教えてやろう。
艦これRPGとは、運が○の陸奥を作ることも可能なTRPGだ」
伊小毬58 「そして、祈りも欠かさず、祈っておくでち
いのり ささやき エイショウ   トン汁!」
できない夫 「10 名前:普通の名無しさん[sage]
スティーブン・セガール」
ヒロGM 「安心してくれまだ二人しかいない>いわいたさん」
やらない 「こんなヒゲの居るところにいられるか!
ちょっと田んぼの様子見に行ってくる!」
まこーてぃ 「こんなヒゲ王がいるかもしれない部屋にはいられないね 私は戦車の中で寝るよ
(ねーミカ―独り言うるさいよー」
@柿 「いってみようぜ!
え?大丈夫だって、ちょっとだけだよ。DEGAWAになんてなるわけないだろう?」
いわいた 「そしてお前が愛したシグルドは
ジークフリードと名前を変え、ヒロGMの所に5人くらいいる。」
さなちょむ 「やったか?」
伊小毬58 「吉良吉影…じゃないキラづけよし、ボクに勝てるわけないじゃない
熟練同人誌、もとい熟練度よし、今度は勝てるでち!」
女神の使い 「迷宮の土産に教えてやろう。
迷宮キングダムとは奇妙な迷宮「百万迷宮」を舞台に繰り広げられる国家の運営とダンジョン探索をメインとしたTRPGだ」
コルクマリー 「僕らの故郷を侵略した蛮族達との戦い
楽しい思い出も、辛かった思い出も、奴らは全部破壊していった」
できない夫 「安価やり直し。>>10」
さなちょむ 「こんなヒゲ王がいるかもしれない部屋にいられるか!
僕は自分の部屋で寝る!」
@柿 「うわぁ、こんなところに大喜利村があるぜ!」
さなちょむ 「きゃー!殺人事件ー!」
まこーてぃ 「          ,___、
         ,_}=n==n{______、
         /,--,  /l_l| } =(二iニニO
        ,/←-' /ヘ .lノ----ノ .フ
    ,---i-←'―‐'―‐‐`--.l-----`------、
  __←―i='=====i=i__iニ1l|,ol[i==・|;;;;|llニニl_|_,o__、
 /======================----,_ヽ....ヽ--\ヽ__\
 '-ィ'''''"(,)'''''"(,)'''''"(,)'''''"(,)''''t''ヽ‐→――――→-==、
  (大)_、,_、_、,_、_、,_、,_、,_ (><)==),,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/))==)
  ヽ'_i_,),i_,),i_,)i_,),i_,),i_,),i_,),i_,)>ノ==ノ ̄ ̄ ̄ ̄'ノ==ノ
    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´」
ヒロGM 「そんなことよりシノビガミやろうぜ!」
いわいた 「冥土の土産に教えてやろう。
お前は私がシグルドと関係があると思っていたようだが、別に関係はない。」
できない夫 「【安価】今から安価でカンチョーしてくるわ

>>5


5 名前:普通の名無しさん[sage]
ゴルゴ13」
さなちょむ 「コナン君と金田一君っていうの?
よろしくね!」
伊小毬58
                 ,..-―==ニ>
               ;,イ       -‐―‐‐‐-、 /ゝ
               ヾニ==一x≦       Y _ノ^>
                   / /マゝ、\¨ヽ   _○乂__>
                 ,ィフ    圦二二二二二ア ',
                〈{ /  l   \   ヽ,     ',   くっ……イベントラスで燃料弾薬残り3桁!
                 ゞ|   |     ヽ \ i   |  i  :,
                  |   |ゝ、____\,,,_≧=-  }  ト、  しかし、しかし後一歩!後一歩でラスボス撃破でち!
                  |   |ィ衍   イ芹j i   |  }! :| }i
                  ヘ  ト リ     ゞ=' |  ,'  /L ゝ、i
                   \ 圦  ′     | / ,イ { ⌒゛i|
                    ゝ ゝ、 ‐    ,7_// Ⅳ   |l
       -‐‐-           \_≧=一  /{冖冖¬  j/
     /:::::::::::::::::::::^ヽ       //.:.:.:.:/_}   / >.、.....|
     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\    _,〈〈.:.:.:.:/    ;j/.:/.:.≫カ
      \::::/^ヽ,:::::::/ \ /  ヾ、.:/ ̄¨¨y'.:|l.:.:./.:.:/   \   _
        f   ¬/    \ / ∨_x≦¨.:.:_i|≠_ノ     i  〈_ノ^ク
        |    〉      / /::/    ̄ |l        ヘー-孑イ〉
        |   ,イ      1 i:::/       ||    ,ィ    ヘ,  |
        ヽ、  \     |  !:|       i {  //ヽ    ヘ  |
          \   丶、   L j::!       ヽ!r´.../  {     人 j
            \   rx≦_/::|        ,.{..../   ゝ、_, イ.:.:.:〉
             ヽ、_〈  //::::|ー-、 ニ=‐一' v′   匕.:.:.:.:.:,_イ
                 ∨〈::::::|.:.:.:.:.:\   ,.,/     └┬一' |」
まこーてぃ 「冥土の土産に教えてあげるよ…ヒゲ王に私はなる!(ド-ン」
女神の使い 「メイドの土産に教えてやろう。
メイドRPGとは、TRPGの一つで、PCがメイドになりご主人様に奉仕するゲームだ」
やらない 「(おい誰か喋れよ…)」
さなちょむ 「雪山のペンションに旅行だね!」
いわいた 「私の勝利だ、ブリュンデヒルデ。
貴様の敗因は貴様がランサーで私がセイバーであったことだ。(メメタァ」
コルクマリー 「れなさん……N系さん……ときさん……ディーさん……そばさん……終わったよ……」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ディーさんの遺言 ┌─────────────────┐
│ ★新世代の風 コルクケアーズ★     │
│                            │
│ 1(左)零月                     │
│ 2(右)ディー                 │
│ 3(遊)kai774                   │
│ 4(DH)nnm                      │
│ 5(三)ゆんゆん               │
│ 6(捕)レックー                   │       __
│ 7(二)crein                      │  , ィ≦/////>
│ 8(中)プラスアルファ             │ //////////////\
│ 9(一)明石焼き                  ,. - 、//////////////|マ'//ヽ
│ 投 先発 lion               //////////////'///ハi! マ'/∧
│  →中継ぎ てんちょん           i////////////' ///リ リ-  W/ハ
│  →抑え Nメイト(特別枠)       W///////ア/__'"´ / , - ァ-///!
└────────────────W////∧-ニゝ-^    '‐`´ ´!//,|    ローラーの時代は終わった!
                          .  W/////ム       !     ´!//i
                          . . W////∧   、    ,    !//!     コルクケア世代の下剋上を
                              W'////∧   ヽ二 ´'   イ'/リ     貴様らに見せてあげよう
                          .    W/ハ////> 、     イ'///リ
                              W' リ! マ///┤ ` ´ !/!/!リ ′
                                 ヾУv    v、∨
                                ,. '" !ヽ',ミ、  /へヽ`  、
                               /´   ゝ' `ヾミ-《、      〉
                                i \    ,;彡7ハ、ヾミ>  / |
 \キャーコルクサーン!/          ,i 、  ヽ     /リ 'ミi   ヽ'   '、
       \ケアさせてー!/        /  ヽ !    ゞ'' ゞ' _ .i /  ヽ
そばさんの遺言
                     , -、
                r‐.、  / ! ∨            ,、
            /l、 .| | ヽ./  l  ∨   __   ,=ミ/ヾ}
             l  ! ヽ! l ./   |  ∨ //.!  ゞ='  ′
            l  !  \}./  .,-,、  ∨ / l
                l  \ _〉 >,二} l__ー, ,-、ー┴― ┐
      ブ {   , ---!   _ゝ/::,>―-<:::∨ 〈    /`/        E-6甲いってくるので女性アイコンは気合入れのためにパンツください!
     ン i ヽ ヽ  \_└-L_|:::::::::::::ト.、:! !- '"´ ./  、ヽ
       ゝ   >'"´  _},∨〉、:::__ノ、::/-、!   /   l ! ブ   白でもレースでもなんでもいいです!
         r '"     ゝィ_`、::_:::l_::/ > '、__/、   ノ /  ン
         >.、 ̄ ̄ ̄´  `//-ヽ-! }   } \ !
.        ___  ` ー-- __7    `、  !ー-'
.     _/ __/       | ,' \     ヽ  |   ー- ' ブ
     ゞ" ゞ"       ヽ_ / .> 、  ヽ ,!      ン
                      ` ー'
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヒロGM 【死亡フラグ一覧】

A、冥土の土産に教えてやろう
B、勝った!! 戦いは終わったんだ!!
C、こんなヒゲ王がいるかもしれない部屋にいられるか! 俺は自分の部屋で寝る!
D、ヒゲ王に俺はなる!(ド-ン」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
そば はショック死しました
ディー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
ヒロGM0 票投票先 →ディー
いわいた0 票投票先 →コルクマリー
さなちょむ0 票投票先 →ディー
まこーてぃ0 票投票先 →そば
ディー1 票投票先 →ヒロGM
コルクマリー0 票投票先 →伊小毬58
そば0 票投票先 →ヒロGM
やらない0 票投票先 →できない夫
@柿0 票投票先 →伊小毬58
できない夫0 票投票先 →ディー
伊小毬580 票投票先 →できない夫
女神の使い0 票投票先 →そば
そば はショック死しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆ヒロGM 明日のお題はこちらです

死亡フラグ GMが死亡フラグっぽいせりふをいくつか提示します。
        昼にRPをしてその中で死亡フラグのいずれかを発言してください。
        一番こいつ死にそうだなと思った人が抜けます」
さなちょむ 「めぐねえ影薄い…というか幻覚だった」
まこーてぃ 「とても難易度が高そうだ」
女神の使い 「クックロビン音頭かな?」
いわいた 「悪い文明は破壊する。>コルクマリーさん」
伊小毬58 「じ・・・・・・じゆう・・・・・・・・・いし?」
まこーてぃ 「世界樹のオリョクル」
コルクマリー 「アンドリュー・ワイルズって人すげー」
できない夫



                  / ̄ ̄\
                /   「  \
                |   ( ●)(●)
                |      | |
     ト、 n     .|     __´_ノ
     _V寸しゥ..゙  .|     `ー'´}
     辷イ7 /.   ヽ        } 
      ` 7  |    ..ヽ     ノ
      /  |rrnー-艾:::::>`=´<:/     .(唐突なあぴーる中
       /..:||:|   寸:::ム--ム::( 乂
      乂乂/://     寸ム./:::イ`l¨¨¨`ヽ
      `¨¨´⌒      ㍉7  /」
       /:::::ム      / | /彡>
        ∧:::::::::\__..イ j |≦彡'
        l  \::::::::::::::::::::::| /`¨ V ∧
          `⌒|彡' ,イ/}   V ∧  _
       へ    .| ∠ イ/    \ ⌒匕
      l Vム    |   /      `¨¨¨´
     .八ハ V  |  /
      `¨\{  .|/
       / 乂__ノ
      乂  /
      |   /
      |  j」
やらない 「すごく細かいこというと
バルトフェルトだったと思う」
そば 「間違ってないな…>潜水艦朝新雪」
まこーてぃ 「まあ役割は似たようなものだね」
伊小毬58 「>コルクマリーさん
それって気配遮断じゃなくて気配喪失でちよね!
今回の場合!」
ヒロGM 「よし!じゆうで!君は合格してもいいし
合格しなくてもいい!>伊小毬58」
コルクマリー 「まだ取ってたんですかwwww>いわいたさん」
いわいた 「潜水艦はアサシンだった…?(困惑」
ディー 「なるほど、アッカリーンだったわけでござるなwwwww
イベントの出番無い文wwwwwwwwwwwwww」
女神の使い 「君は会ったことがあるんだろう?>できない夫」
伊小毬58 「お題?ああ一応出したような…でち」
コルクマリー 「小毬さんはアサシンの気配遮断ランクが高かったんですよきっと」
伊小毬58
                _     イ
            ⌒>´>≪ `ミ ( ノー ァ
               / イ    ミ===Oー匕
     ト、 n   / 乂 .八{  乂 \  ヽ
     _V寸しゥ..゙《〈 .V⌒从八⌒寸≧ }ハ
     辷イ7 /.  从 八佗リ  苡リ >  | j
      ` 7  |    乂从  rーvt 人 /
      /  |rrnー-艾:::::>`=´<://    (唐突なあぴーる中
       /..:||:|   寸:::ム--ム::( 乂
      乂乂/://     寸ム./:::イ`l¨¨¨`ヽ
      `¨¨´⌒      ㍉7  /」
       /:::::ム      / | /彡>
        ∧:::::::::\__..イ j |≦彡'
        l  \::::::::::::::::::::::| /`¨ V ∧
          `⌒|彡' ,イ/}   V ∧  _
       へ    .| ∠ イ/    \ ⌒匕
      l Vム    |   /      `¨¨¨´
     .八ハ V  |  /
      `¨\{  .|/
       / 乂__ノ
      乂  /
      |   /
      |  j」
できない夫 「えっ>藍神」
いわいた 「砂漠の虎さんはフェルマーを解いてないからでは。(名推理)」
@柿 「フォーク准将はいいのか…」
ヒロGM 「あれちがったっけ」
女神の使い 「そうだね、フェルマーと会ったことはないよ>できない夫」
ヒロGM 「お題出したでしょ」
伊小毬58 「……あれ、早さが足りなか……でちぃいいい!!?」
いわいた 「2人抜けしていた。おめでとう。」
できない夫 「今時フェルマってないのってやばくない……?
女子高生だってマストアイテムなのに……」
そば 「えっ小毬さんじゃないの>合格者」
まこーてぃ 「おめでとう」
ディー 「ここでスルーされる小毬ちゃんprprwwwwwwwwwwww」
女神の使い 「おめでとう(パチパチ」
@柿 「速さが足りない」
いわいた 「>コルクマリーさん

◇コルクマリー 「すっ……素敵なステーキ!」」
やらない 「多分三浦のボイラー素で知らない人居ると思う」
できない夫 「えっ、お前さんフェルマー知らないの?>藍神」
「◆ヒロGM 合格者

◇ディー
◇そば」
伊小毬58 「ボイラーはもう時代遅れ…
今は電気式湯沸し機でち!」
まこーてぃ 「戦うしかなかろう!互いに敵である限り、どちらかが滅びるまでな!>でっちクン」
コルクマリー 「いわいたさんが毎日熱い投票をぶちかましてくれます!!」
そば 「速度で死んだな、解散()」
さなちょむ 「じゃあ早押しした人に投票するね」
いわいた 「決マネ読み返さないと(使命感)」
女神の使い 「知らない人は覚える必要があるのかな…?」
できない夫 「間違いない。10年くらい前のK-1でヒョートルとやりあってたし」
「◆ヒロGM 
答え:2、アンドリュー」
そば 「クッソwwwwww>コルクマリーさん」
伊小毬58
          ,.r-=
          (( -――-.(ソ
        /:::::::::::::::::::::::゚丶
       /==春闘===|<
      〈|::::l ┃  ┃`-!:::::j  なんかかっこいい名前を叫びたかった でち 公開はいましている
       ji::〈 "  ヮ  "/::::::|
        V`ゥrr-.rュイ人人
         ,/1::ー:'::! i
   .  ( ̄) ̄  ̄ ̄i.ノ ̄ ̄><
@柿 「3 ('A`)「フェルマーの最終定理を解いたのは、オイラだ!」」
いわいた 「(間違えたかな、という顔)」
できない夫 「1,アンディ・フグ」
そば 「答え:2、アンドリュー」
やらない 「  __... --┐ ┌──┐
 └…''TTフノ  ,.二l lニニ
  n__「l〈ノ__ロ[l  ` ̄Lヒコ
  Lr──ァ/     /7 <ヽ、
  「L__∠/ロロ  ./<v'〉\>
  |_r──┘rJL、./ヘ>
   /7┌i  └'7/「L_ロ[|_
.  〈/ .l└─ク   |_r──┘
      ̄ ̄          >
  / /レw、 /V\      |
  /    '´    \  |ヽ!
  二ニ ‐-、 ヽ \. l \l
   ┬'" ̄二<ノ  }ハ/ |
    ヽ.,_ ヒiリ | \jノノ_-‐ァ
      `ー=彳'ヽ.f {.rj}∨
           l   ', 'rー'1
         l    }. ∨j
  l        弋ニ::ーァ'./
   !          ヽ'´ /
      ,ィ仁 ー‐--ミ) /
    /::::::::::: ̄匸_ノ l
     |⌒ヽ─、::::::/ │
    |     l:::::|   l
女神の使い 「Bにでもしておこう」
まこーてぃ 「【回答】1」
いわいた 「答え:3、オイラー」
コルクマリー 「オイラはボイラー!(ボヒュー)
三浦のボイラー!(ボヒュー)」
伊小毬58 「答え:2、アンドリュー・バルドフェルト!でち」
さなちょむ 「答え:346、武内P」
ディー
               _,,、、ーiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;,,,,__
              ,,iillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiヽ
            ,,illllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
           ,rilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,!! -''" ̄ミヽ、
           ,iflllllllllllllr^illllllllllll, - ''";; /_/_〃彡彡ミ
          illllllllllllllllliiーlll,-∠、-'´  ̄ :::::::ヽ.シ彡゙,
          {lllllllllllllllllll!!"         ::::::::::i三彡i
          illllllllllllll"           ::::::::::l;ミ彡l
          'ー┬f            "ゞ:::lミミミl
            iミi           _,,,.-―'iミf⌒i
            〉ハ __   儿、,-'ー'iiユヲ:::ゞヽヲノ
            i i  こニヨラ'ァ 「`ヽ ̄  :::l刀ン   答え:2 アンドリュー
            ゙、 l       l  |:::    :::rレ'´
             ヽ        ! :i:、   ::::l:::::i
               ヽ、    r、,, r'    :::i::::::l
                ノ`ヽ 、-ャ_-_ニア'´ ::i'::::::|iiiヽ
              /_ヽ_ ヽ `-r-:::   :ノ ,‐illllllllヽ
            rニ'´´   :::`K´ /   /,、‐il|illllllllllllヽ
            レ'´ 一一-v、 /___,‐'ii、lllllllllll/ ヘllll└、
       ___f´ー' `''ー-、, j /   〃lllli llllllll|/ ノllllllllllll`iiー -、,
  ,,,,;;;;iiiilllllllllllllllllllllll|   =-ァ- ノV jj  〃lllllllヽllllllレ'´lllllllllllllllllllllllllllllll
ri´lllllllllllllllllllllllllllllllllllll|   ノー'´ ノ 〃  /lllllllllllヽllllllll lllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|    }r-'´    ノllllllllllllllヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ときさんの遺言 ところで最近、東方彩幻想というフリゲがマイブームでして

フリゲなのにプレイ時間30時間を超えたのは私の中でいつ以来の快挙でしょうか
なお、まだまだやりこみのやの字が見えてきたかなって段階の模様。
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヒロGM 【募集クイズ】
フェルマーの最終定理を解き明かした人物のファーストネームを答えよ
1、ピョートル
2、アンドリュー
3、オイラー
4、ジョージ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
とき を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
ヒロGM0 票投票先 →とき
いわいた0 票投票先 →コルクマリー
さなちょむ0 票投票先 →ディー
とき1 票投票先 →やらない
まこーてぃ0 票投票先 →さなちょむ
ディー0 票投票先 →さなちょむ
コルクマリー0 票投票先 →とき
そば0 票投票先 →できない夫
やらない0 票投票先 →コルクマリー
@柿0 票投票先 →女神の使い
できない夫0 票投票先 →とき
伊小毬580 票投票先 →そば
女神の使い0 票投票先 →伊小毬58
「◆ヒロGM GM以外に投票でどうぞ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できない夫 「ゴリラにとって交尾は」
コルクマリー 「ウッホ」
ヒロGM

        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     こ  な
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     い  に
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    つ  い
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    ら   っ
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      . :   て
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :   る
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:   ん
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :   だ
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
     ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人」
やらない 「おい合格者誰だよ(震え声」
女神の使い 「さぁ、行くぞゴリラ共。
我が奥義をお見せしよう、アイシクルネイル!!」
さなちょむ 「バナナノカワ、フム、スベル
コレ、ジャングルノ、オキテ」
@柿
       /!   ,.::'::::::::::::::::::::::::::::::ヽ            ヽ、:::::::::::::::::::::|
     ,.イ  | /::::::::::::;: ‐''"´ ̄ ̄``'、ヾヽ     ,,..      `''‐、_::::::::|
      /::|  レ':::::::::::/      ___. ゙、、_ノ7/,/::(_      ,. -‐''"::::i
     ,'!::::!  ヽ:::::::/       ,.ィ':::::::::::゙,``'i、;;;;ノノハ;__::::`‐...,,_', \::::::::::/   _ ,.ヘ
    .!|::::::゙,    \    /   !::::::::::::i.  |/   /ヘ'''``'=、-、ヽ ヽ:;ノ、   >` <
    l l::::::::ヽ    `''‐-r'′   l:::::::::::::| l7    /    ̄     /rへ,i  く/ヽ>
    .i '、:::::::::\     |     |:::::::::::::| !、_,,..`l        /f i } ||.  _r┐__
    ゙, ヽ::::::::::::`ヽ.、_,l     !::::::::::::;' / `トヽ ̄          /ィ ノ ,.ノ  '‐┐┌‐'
     ヽ \:::::::::::::::::::/     /:::::::::::// ノ/ニニ二ヽ      /、_,.r'"   lニ  コ
      \  `ヽ:、:::/   /:::::::::::/ /_`` ‐-'ゝヽ    /            |__|
       ` 、,../    ,/::::::::;:∠-‐'′ ``'ー-‐'゙`   ,. /
            ` ‐-;-'--‐ <.  ヽ、       ,.. - '" /           ロロ/7
__ ,,.. -─一¬ヾ´ヽ、;;;;;;;;;;;``;;;.、 `''ー---‐ ''"´   /ヽ、            //」
そば 「近藤さんはいうほどゴリラじゃないから…>やらないさん」
いわいた 「あの人今シリアス世界の住人ウホ。>やらないさん」
とき 「ウホッ」
できない夫 「そういえば、大事なことを言い忘れていた」
ディー

                   _/::{_
                    /:::´::::::`:::::\
                 //⌒ ー─ ⌒ヽヽ
                   //         ヽ:',
                   __l/___ 、i r'/'´ _ l:l__
               l i|´:::r ェェY.:l:{:ィェェ ァ`| /l
               | {l、    ̄ノ l`  ̄  |ノ |  ←ゴリラ・ゴリラ(正式名称)
               ヽ::ハ    ィ   r 、  /|/
                  `l:.|  _`二'__, l }:l|´
                ト;l  `ー┴┴'´/ //|
                 j:.ヽ  `二二´ ノ,イ j、
               イ:l. :.: \____/.: {ヾヽ
           /::::/|::{  :::.::.:::.:::.:::.:::::. .:  }::}ト、__ -─、─- 、
  -────-.:::´:::/.::.::ヽ:\ :::::..... .::::::::: .:: // `\::::::::::::::::::::\::::::\
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:::.::..  \`ーr─r──::´/    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:.:::.:.:::..:.     ̄ゞイ ̄ ̄ ̄       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\」
コルクマリー 「ウホ、ウホホウホッホ>女神の使いさん」
いわいた 「ウホウホウッホ?」
やらない 「ゴレイヌとゴリしか居ねえぞ
近藤さんはどうした」
伊小毬58 「うっほうほでち>いわいたさん」
コルクマリー 「ウ  ホ   」
女神の使い 「特にこの共鳴にすら感じられるウホウホという叫び……
耳に辛くなってくるな……くっ、ビィ君。私に力を貸してくれ……」
とき 「ウホォォォォォォーンン!!!」
伊小毬58 「うっほうっほうっほうっほうっほうつぼうっほうっほうっほうっほ        でち」
まこーてぃ 「          ご
うほうほ   > らり」
コルクマリー 「ウホホウホッ、ウホッウホッ」
できない夫 「ふんっ」
ディー
                __
                    >.:::≧=--  、
                  /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
                /.::.::.::/ ̄ ̄`ヽ::.::.::.:\
                  /.::.::/ニ=   ≪::.::.::.::.::._}
             iー ニニニ=-‐   \::.γ⌒ヽ
             lニニ ニ=/ x≦    V ん i|
                  ≧x 斗-斧ナ 厂   ; { ノ:j   上納金はバナナ100万本ウホ
                 弋ナY '´  ̄     /  __爻i
                   '.= | -- 、   、 .;   {ニ:人___
                   =廴_ノ   _ァ》!   八   \ヽ≧=-
                  ‘. i{_ zャ彡 /.:}  /      } }:::.:::.::.:≧=-
                ‘,ニ`ー…  //= .:; iニ:  } }:::.:::.:::.:::.:::.:::.≧=-
                /\ニ ̄   /"ニ= ニi八 //:::.:::.:::.:::.:::.:/:::.:::.:::.::丶、
            -=≦.:::.:::.:::>--≦ニニニ/ニニ|://:::.:::.:::.:::.::/.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::\
        -=.:::.:::.:::.:::.:::\:::.:::.\≧=-=≦斗≪:/__≦:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.:::.:::.
      /.:::.:::.:::.:::.:::.:/ ̄ ̄ ̄ `Y////Y>  ´ ̄ ̄\:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::i
     /.:::.:::.:::.:::.:::.:/          乂//イニ=         \:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:|
    /.:::.:::.:::.:::.:::.:::/          //////}ニニ=          }:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.|」
さなちょむ 「バナナ、チカラヅク、ウバイトル」
@柿 「ゴレイヌのAAの残量が無……!
速…!逃……!ウホ…!」
とき 「ウホウホン、ウッホウホホンウホウホウホホホホーン!!」
いわいた 「ゴリラゴリラ死体ウホ?>伊小毬58さん」
やらない 「帰して!あたい人間の世界がいい!!!
帰らせて!!!」
まこーてぃ 「ウホウホいうことは果たして本当にゴリリングに必要なことウホ?」
そば 「繰り返すこのゴリリング
あの衝動は、まるで恋だね」
とき 「ウホウホウッホウッホ、ウホホウホウホウホウホイウホイウッホッホ」
コルクマリー 「ホホッ、ウホホホッ、ウホッ」
女神の使い 「……それにしても、多いな……
ルリアを騎空艇に置いてきたのは正解だったかもしれん」
いわいた 「ウホウホゴリゴリウホ破壊ウホ」
さなちょむ 「ウホウホ、バナナ、ヨコセ、ウホウホ」
伊小毬58 「安西先生……ゴリラが……したいでち」
とき 「ウホホウホ」
コルクマリー 「ドコドコドコドコドコドコ(ドラミング)>やらないさん」
いわいた 「>やらないさん
ウホッウホウホないけどやっウホホッ」
とき 「ウホウホホ、ウホウウホウホホ」
伊小毬58 「リバウンドのほうも先に出たかでち……うほっ」
ディー 「↑ウホ
↓ウホホ」
そば 「◇やらない 「すいませんゴリリングってなんですか(真顔」

たぶん振り向かないことじゃないかな…」
さなちょむ 「サバンナ、デキナイヤツ、ダンイ、トレナイ」
女神の使い 「しかし、シェロカルテ殿も酷い仕事を押し付けてくれたな……
まさか、大量発生したゴリラを狩るクエストとは……」
コルクマリー 「ウホウホホホウホホホ」
@柿 「            NilM!l,
         , ‐'":::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      !::r─----------─┐:!
     _.|:::!           i::::!
    i,nl::l<'‐- 、、,,_  _,. -‐'>l;ヘ
     ',.('|. ``!"oヽ'  ,r'"oヾ´ l /
     i、,l  `''''" l  ! `''''"  l;,'_
_,,.. ‐'";;'ーl     ,! .',    i」;;;;`''-,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;゙、    _`''"__    ,';;;;i;;;;;;;;;;;;;;``''‐-、  ウッホホウホッホ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;i\  こ二ニ  /i;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ,ヽ、    .//;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;ヽ;;`'─''"/;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

とき 「ウホッ、ウホウホホ…!!」
いわいた 「ゴリラ光線蔓延りすぎウホ」
できない夫 「あ、いけね喋っちゃった」
やらない 「すいませんゴリリングってなんですか(真顔」
そば 「誰かがどこっかで~♪
楽しそうにわっらう~♪」
ディー
                        ____
                    __,,,,--‐‐:::::::::::::::::::::::ー--,,,,_
               ,,,--‐'''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'''ー-、,,,,_
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"\
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,,,--──--,,,,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           |:::::::::::_,,,--‐‐'''"""            ""''''''ー--,,,_:::::::::::::|
             |彡≡|                          |≡ミミ|
          |彡三|                           |三ミミ|
          |彡三|                          |三ミミ|
          |彡/  /";;‐-,,,_               _,,,-‐;;"\ \ミミ|
          |彡| /;; '^'''‐-;;;;_"';;‐,,,_      _,,-‐;;;"";;;;;-‐`ヽ;;;ヽ |ミ|
          |彡|    ,,----,,,,,-''-;;;;_X   l、,i_;;;-.‐-'",,,,--、、     |ミ|
          |〃   <  (。;;;;;;`) ヽ、.:::ヽ    ,'" (;。;;;;;ヽ  ,>    |ミ|
          | |     `ー‐`'''''''"_,,-'' ::::|    \"'''''ー‐'‐‐'"      | |
        ,--、||         ''""   ::::::|      ゙''''‐-        ||,--、
        /へ. |                 ::::::|                |/⌒ヽ、
       / >  |                :::::::|                     |   l゙l  ウホッ、いい男ウホ
       |( r''く|              ::/.:.:(                | ) ‐、|
       | ヽ -|            ::l 、"ヽ_,,r''‐、 ,i           |  _,,,i'/
        ゙、`‐-.|             `''    ""               |`'"_,,/
        ヽ、 |              _,,,--、_,--,,,_               |  /
          `ー|         _,,-‐'"__,,--、_,,--,,,_"''‐-,,_       |‐-'"
           iヽ          ('''"""        "''‐- ノ       / |
           | ゙、        `ー───────‐'"       / |
           |  .:.:゙、          _,,,,-‐-,,,_            /  |
           |   .:.:::゙、                         /  |
              |    .:.:::゙、                       /    |
              |     .:.::::゙、                   /    |
              |     .:.:::::\                /     |
            |      .:.:.:::::\              /      |
            |      .:.:.::::::::`‐,,,_       _,,-':.:.       |
           _ |        .:.:.::::::::::::::  ̄ ̄ ̄ ̄.:.:::::.:.:.:.          |
          //|         .:.:.::::::::.:.:.:..   ..:.:.::::::::          |\-、」
とき 「ウホホホウホホ、ウッホウホウホ」
コルクマリー 「ウホ? ウホホウホホ」
できない夫 「悪いが皆さんの期待通りにはならん……(ニヤリ)」
伊小毬58
           |ヽiレ'::\l:V:ヽ 、
           /:::::::::::::::::::::::::::`'::i
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         l:::::::;: -──''''''''''''7:::::::::::::::::i
       i´ ̄    ,、_    '‐-、:::::::::::::|
        !  ,.ィ {{l_二ニニ=ヽ `i:::::;r;'ヽ、   俺が3人分になる…
      | =',ィ,j!   ! !、ー' ノ    |:::! 爪 !
       ! 'ー|  |    ̄       |:| r / /
         !   r|  l''ヽ       ミ!、_'/
       |  `ヽ-‐'"'′       |.  l
          |  __        /   !_
          ヽ ´、一''" ̄``′   /  , ‐' 」l
           \  ̄ ̄      / , ‐'"‐'";;;;;ヽ、_
          \     / ‐',"‐'";;;;;;;;;;: ‐'"i;;;;`` ‐ 、
         rニヒー_ニ二 ‐''";;;;;;;;;;;;;;/ ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐、」
とき 「ウー ウホホウホホ」
女神の使い 「モフモフとはいえ、ゴリラは斬らねばな……」
コルクマリー 「ウホウホッ、ウホホホホ」
いわいた
                 /  ̄∧
             /     ヽ
           ,ィ''"  ̄ ̄ `゙ヾ\
          ,; j        } ハ
          ;'  {         | |  
         ;:  ヽ-───- 、 ノ l
           i  /: : : : :「l!: : : : :|  |-- 、   
            l . :|: : : : : l l!: : : : :}  |   \  
          __! ; :L: :_:_ :| l∟ :-:-!   ト、   \      しまった!ゴリラ光線を食らってしまった!
        < |  /: : : : : :! l!: : : : : ',  |_ノ\  ∧ 
.         /`|  i: : : : : : Lj! : : : : : l  ! \ヽ   ',
        /  i、; i (f): : : : : : : : :(f): :l  !   〉|  │    20秒以内にゴリラを倒さないとゴリラになってしまうゴリラ!
      |  l : l:/ 二二二二二 l: |  }  /     /  
     /l  l : { l______ノノ:/  j /ヽ.__/|   
.   / │  .ト、 ハ.ー─-、  -一':/  / /  ,--、 /⌒ヽ  
 /     |   ! lヽ \: : : :V : : : / / /  / 、  } Lソ ノ
.       !   | \ \: : : : : / / / / ヽ._} l | / /
       ハ    }   \ `  ̄ / / /     | | / /
.      / \__/    ヽ----' / /      | |/ /
                 __/ _/   __ | │/
           / ̄ ̄ __         r┴ヽ i__ノ/`ヽ
     ̄ ̄`ヽ /  / ̄         匸ノ /__ノ7_
やらない


   MAX                     ,   ´  ̄ `  、                     ノ
                        / ( ○ )( ○ )ヽ                  ',`‐-'   ___
   |三|                  |   (__人__)   |                ',        |
   |三|                   |   l;;;;;;;;;;;;l   |                ',     _ノ
   |三|                    {   l;;;;;;;;;;;;;l    }                   l
   |三|                 |   l;;;;;;;;;;;;;;;l   |                    l    _|__
   |三|                     |   ','"´``,'   |                     l     ノ|
   |三|                    |   `‐-‐'   |                     l
   |三|                ト       イ                    l     |
                      | `‐ -- ‐'  |                    l      |
                      ,、-‐l  l: : : :/  |ヽ                      l       |
                      ///   l  /  ヽ `‐、                 l       |
              ,、-‐ / |/__    __',  '.,`‐、._            /     │
            ,-'´     | ̄   `` /    .',.  ', 、 ``‐-、  、      l      │
          ,-'´       /     ` '´      '.,  ', ヽ     `‐、ヽ` ‐、 ノ         |
        /      /  /       i       '., .',  `、   l ヽ \            │
       / 、      /  /        l i        '., '.,    l   `、 \          |
      /  ',  ,'   /  /        l l        ',  ',   l l   ',  l         |
     /    ',    /  /      , 、-'´ `‐、_       ',  i  ,' ,' ...:::', ',  l       |
    /ヽ.    ',   /::::::/``‐--‐'"        ``‐- -‐'´i:::::|  ,'/ .::::::ノ ',  ヽ      |
   !    ``‐-',  /,、-‐、  「;;;;| r;;;;;l /  `‐、    ..::::(``‐-、ノ _,、-'"   l  l         |
   `、   /;;;;;;;/ ,、/..-ー〈  |;;;;;| |;;;;」   i   `‐    r``‐-  ! ...::::::::::: /   |        |
     > /;;;;;;;///    _) L;;;l          ,'   ,'``‐-  `、::::``‐、 l _ノ      |
.   /  /;;;;;;;/      「;;;;;l      -= =-   ,'   ゝ‐-    :',::',   ヽ\         |
   i  /;;;;;;;/    、    l;;;;;;l   :    i        >、   _,、'::::',::',    ) l      │
   ', /;;;;;;/ l::::::::::::::``‐- l;;;;;;l   :   ..l..   :   / /``「;;;l 「;;;l   /  l       │
   /;;;;;;/  l::::::::::::::::::l   l;;;;;;lヽ  :    i    : / / /  l;;;」 l;;;」/;;;;|   l      |
  /;;;;;;;/``、 l:::::::::::::::::ノ`‐、  l;;;;;;l `‐、.   l   / / / _,、'、    /;;;;;/    l    | | |
  l;;;;/   ',::::::::::::/   > l;;;;;;|_____,、- 、/__,、-''"iー、 ヽ /;;/ /    /    | | |
        `‐-‐'´    // 7‐-、.__/l  |/\_,、-‐ー'"´  ``‐- ̄         )     ・. ・. ・
とき 「ウホホ、ウホホウホホ」
さなちょむ 「ウホウホ」
そば
   __           i`:.          __
  (__.`ー-::...    ,rt': : :\      ,::-'",...)
  ,..::ア - ::::::)-:'':':'(|iる:おテ):-:-:-::、イ:::  `┬-っ
 (,.::'",::' / ,....: : : : r'"_..:..:,. 'く/i!: : : : :!、,:::::,<` `ニつ      明日になったらバナナ食べよう
  `-(_λ_/: : : : : (  ̄`ー-`ー)/: : : : : : : : : ;,.,`::`つ       川の流れのように生きたいよ
      `-;;;;;;;:/i\_______/" : /\;,;,;,;,;/ `'"
           \:.:.:.:/ `i , :く.
             `i: :i : : !": : : )
            r: :i DK:!-┬"
            r--`:、 /000
            000O"」
ディー 「ウホホ、ウホ、ウホ?」
まこーてぃ 「  ご
  らり」
コルクマリー 「ドコドコドコドコドコドコ(ドラミング)」
@柿 「         \.          、   λ . ,、
          .ヽ          i\/l / Vル' `v从
           .|.        ノ`':::::::::':::::::::::::::::::::::::
    ・ え     |       丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ・ げ     |     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ・ つ     |    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ・ ね     |   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ・  ェ     | . i':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ・ な    ..!  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /"  l' ~`''ー-=二二=-ー'"~7:::::::
          .ヽ  l              ヽ::::::
ヽ        /` ゝ l               `i::::
 `'ー――'''"~     .l ;;,,  r /           l:::
             `t`''''tヽ `-=====''"    l:::
              'i`ーラ /  r;__,     .f::
               i  l l    ー       .!;;
               .l ./ '   、        ξ
       /`      ! ゝ-t¬ノ         /ヽ
       r'~   ,,-ー--,\ ヽ-t-=、       ./
         r''"~     ~`'ヽ t`'''''"`     /
         l_,,-ーt-'~`''ー'"^t`~~"     /  /
       y'"    ヽ,_/"~ヽ i     ,,,/  ./::/
    //  ( __,,,,,,__   .〉   ノ `ー--'"/ヽ__/:://
    ヽヽ  >'    ~`K  ,/     <:::::`ー''"/:::::
       .(       !`Y      /~::V : ̄~"::::::::::」
さなちょむ 「ジャングル、ヨワイヤツ、シヌ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
N系さんの遺言 来週28日に私の1000村記念探偵村あります!

奇策なんでもオーケーです、どんときてください!
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆ヒロGM 今一番熱いゴリラTRPGをしらないだって!!」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヒロGM RP:ゴリラ

昼にRPをして一番ゴリリングがうまかった奴が合格だ!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
N系 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
ヒロGM0 票投票先 →N系
いわいた0 票投票先 →コルクマリー
さなちょむ0 票投票先 →N系
とき0 票投票先 →N系
まこーてぃ0 票投票先 →N系
ディー0 票投票先 →N系
コルクマリー0 票投票先 →N系
そば0 票投票先 →N系
やらない0 票投票先 →コルクマリー
@柿0 票投票先 →N系
N系1 票投票先 →ヒロGM
できない夫0 票投票先 →N系
伊小毬580 票投票先 →コルクマリー
女神の使い0 票投票先 →N系
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
そば 「またない♥」
@柿 「AAを制すものが大喜利を制すのかなって(今日の感想)」
まこーてぃ 「コルクケア。それは果たして本当に人狼に必要なことかな?」
コルクマリー 「みんな私につらくない!?」
ディー 「大寒波は禁止カードでござるよ? >コルクケアー氏」
N系 「ステーキは冷めるとまずいですよ」
女神の使い 「大寒波(禁止カード)」
やらない 「これは暫定DEGAWA決まりましたね…」
コルクマリー 「寒波? どこにあるのかな?」
女神の使い 「まぁ、ダオスを倒すゲームだし…<ファンタジア」
コルクマリー 「まこっさんもやめよ?」
伊小毬58 「この寒さ、ケア不可能ではでち……?」
ディー 「SFCのテイルズオブファンタジアのステーキの説明文に
そんなのがマジであったの思い出したでござる >ステキなステーキ」
@柿 「ダジャレはDEGAWA案件らしいので」
コルクマリー 「待って♥>いわいたさん、そばさん」
まこーてぃ 「◇コルクマリー 「すっ……素敵なステーキ!」」
さなちょむ 「この村でケアされたら勝ちなのでは…?」
とき 「いま局所的に大寒波が…」
コルクマリー 「今気付いたwwwww>口でステーキ」
いわいた 「◇コルクマリー 「すっ……素敵なステーキ!」

1050年……最終日送り……!」
とき 「というわけでおめでとうでっす」
そば 「◇コルクマリー 「すっ……素敵なステーキ!」」
ディー 「まさに一口サイズでござるね」
@柿 「おめでとう」
できない夫 「なんちゅうもんを食わせてくれたんや・・・なんちゅうもんを・・・」
やらない 「今ケアさんがなんか言った」
女神の使い 「ネタの解説は……」
伊小毬58 「コルクマリー 「すっ……素敵なステーキ!」

えっなんでち?(難聴」
とき 「ああ、そういうことだったのか!」
コルクマリー 「おめでとう」
できない夫


             , -───- 、
        ,..‐'´         `ヽ、
       /::              ヽ
      /:::::::::  ,,:‐'''"゙´     `゙''‐、 i
.      l ::::::::::.                  l
     |..::::::::::::... ,. -─- 、  , -─- 、|
    ,r'⌒ヽ====i r' @ } l⌒i (@ ヽ ._/:::::`ヽ
     ! ::`ヽ :::::::::::ヽ,~ '~_ノ __ヽ ~し、 /::::::::::::::::∧
     ヽ::::(:::::::::::::::;ィ  ̄,J    `ヽ..r::'::::::::::::_/ }
     {. :::::::::::::::r'´ ,u'~    、__, ノ::::::::::// /
  _,.. ‐'`iー'!:::::j  ( 。  ノ ,ゝj~ ./:::::::::,   /
‐''´:!::::::::l::|:::::l:::::) ん' ゚ / (,'´ ノ:::::::::::/,..-''´
:::::::::|:::::: l: l:::::ノ´j  、(  ´ (~ .\:,..-''´ ~。‐.
:::::: |   ! l ~ 。        、´ ,  ` ノ' |。   `‐
    |   l ヽ       __   ̄_,. イ/   !
    :l   ヽ.ヽ       ,.、 , ̄ -‐'//   |
    l    ヽ ヽ.   // / 〉   ://     |
     !    ヽ ヽ// ./ /   ://      !」
女神の使い 「これはゲームだ
VSGM村脱出ゲームだ」
N系 「このステーキのAA、男の口を抽出して作ったのです

だから口でステーキ」
いわいた 「おめでとさん。」
コルクマリー 「わー、わー」
そば 「おめでとう!」
まこーてぃ 「おめでとう」
伊小毬58 「おめでとうでち(エヴァ風に」
さなちょむ 「難しいなあ」
コルクマリー 「すっ……素敵なステーキ!」
そば 「税込み小文字にすればよかったのか…>いわいたさん、ディーさん」
N系 「わーい」
女神の使い 「おめでとう(パチパチ」
伊小毬58 「ほら、ループすれば誤魔化せ(ry」
やらない 「ネタが出て来なくてえらい出遅れたがこれはきっとゴルゴムの仕業だ」
「◆ヒロGM 合格者

◇N系」
いわいた 「>そばさん
小文字発言するとたまにある。」
ディー 「税込みしなかったせいでござろう >そば氏」
やらない 「          ミミゝミ  ミミ\ミミミ/  気  人  久   |
     ⌒ミ  yミミ ミミミミゝ≧|  が  間  し   .|
   、 ⌒ヽ、,イミミミ ミミミミZミ|  す  に  ぶ  |
   ミ、トミz、弋ミミミミ r=≠::::::::::|  る.  あ  り   .|
   ノ}ヾミミ、ミミミ,r彡ノ_::::::::|   :  っ  に  /
   //ミミミミミzゝ{彡´/戉ノ.:::::::ヽ    た    /
  {{ミミミ r=≠ 彳.:::::....    .:::\  ,___/
    )ルミz、´ r介j} .::::::::::..    .::::..}ノ彡ミミ        では肉を置いていってもらおう
    弋ミゝミ、 ´ | _ )       .:::.|彡´-三
       ̄ヽ≠、 `⌒t'::::::_   .:::.|彡 -三
           \   〃´ ̄  .::::/ }:. -三/      一つや二つではない、全部だ
      O      \   ' ミ::.. .::::/  :|::.  /
     | ヽ         \   ミzイ/   |:: /  ニ
     |           /⌒ヽ―<     j:: /  三
      イ         /   三/ ヽ ゝ/ / _三
     /厂       /   三/ /⌒彳// ̄ ̄´
      :    /   三//     /´r彡´
   イ   : ,. -/ _-三/       / 彡
  /厂  / 〈/__> ト、____| ≠
.     : /   /  -三/        | 彡
.   /   /  ―三{       | 彡
女神の使い 「口移しかな?」
できない夫 「次にマツコ・デラックスを」
そば 「なんでこんなズレてんねん」
コルクマリー 「口でうまいステーキを食わせる(意味深)」
伊小毬58
              ..-‐-.、)_ノ  __
          ,.イ /:::::::::::::::::::`´:::::::::::r`
       _f(_{:::У::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  ノ{
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`´:::::と_..ィ
     {:::::::::::::::, -'''"厶仆弋,ィ云x、\:::::::::::::::::::::::::そ      えっ同じ値段でステーキを!?
      、::::::::::' ,ィzz、   ,f㌢ ヾツ  \:::::::::::::::::::とィ
   (((__ノ::::::::i ㌢ ,ヾミ、 〃 o ) ,,,,,,,  ヽf⌒ヽ::::::<
   /::::::::::::::::ノ  / o ノ  `¨´       ∨ヽ. ∨::(
   {:::::::::::::f      ¨´ '''' , -ヽ/ ̄ ヽ   Vノ //
   ヽ/ヽ|  ,, ''" ( ^ ー'  / /~´::::\ ;_/
    { ( |    /⌒ヽ _ノ /::::::::::::::::::::} !__
    、 ヽ|   /、_,-、_, -―::':::, -―- 、 , /   / ̄  ‐-  _
     \_!  .{::::::::::::::::::::::::::::/    -‐'/   /
          :::::::::::::/  ̄`  -‐   <     /
          \ ヽ:::::/_ -‐ _  -‐ /     /        /
          >―  て¨´\  ./-‐- 、   /        /
          //   _  `ー 、/、     \/        /
       /  {  /{  `ヽ./  i                ,
     /   ヽ / ヽ    (  O |              i」
@柿 「3日間寝かせておきます(人を)
空腹は最高の調味料」
いわいた 「N系さんの強い。」
ヒロGM 「切り身じゃねえか!」
できない夫 「まずバッファローを探します」
さなちょむ 「ゾンビ肉をタダで仕入れる」
そば
 ステーキ150円

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|
   |------------------------:|
.    | !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!:|
    |      -┐ /  ヽ      .|
    |      ‐┤ -┬┐      .|
.    |.     ‐┘  /  |     ::|
     |   /ヽ  ──‐ ..|    | ::|
    |  ./─ヽ   / .|    | .:|
    | /    ヽ. /_ .ヽ___..ノ :|
.     |       ステーキ   ...:::|
     |!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!|
     lニニニニニニニニニニニl」
まこーてぃ 「【回答】プラウダ高校のカチューシャのディナーを拝借する」
とき 「赤字で店を潰してもいいという『覚悟』」
N系
                        _/:::::`ヽ
                       /::::::::::::::::∧
                     r::'::::::::::::_/ }   ステーキのAA出来らぁ!
                     ノ::::::::::// /
                   /:::::::::,   /
                     ノ:::::::::::/,..-''´
                   \:,..-''´







                    ,.-‐-、     __
              ヽ }/:::::::::::::ゝイイ/:::::`ヽ)ヽ
              ::'⌒ヾ.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム'⌒ヽ
         ,ィ !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::と
          {:し:::::::::::::::::::::::ト、ト-.._::::::::::::::::::::::::::::::::::::::と
        ::'´::::::::::::::::::::::ノ}:ノ゙,ィ云ミx ¨ ‐- :::::::::::::-‐、::::::
        /::::::::::::::::::イ:r ´.... ,f㌢- 、   ,,  ヽ::{ {fヽ ヽ:::     俺の口でうまいステーキを
        、:::::::::::::::/ ゞ {ヾ ツ ( @ , ,,.''   ゞツ ヘ'
       `ヽ:::::::,ィf云ニ=ヽ   ¨´   __    丶       食わせられるって言ったんだよ!!
       ゞ彡::::f゙寸 ,.-=},,,  ⌒)  ./_/:::::`ヽ . ヽ__ノ
        /:::::|     ,, ''(   /^ / /::::::::::::::::∧ . i
        ゞ、::|... ,,''  ゝ`T´ / r::'::::::::::::_/ }.....!
          彡!.          ′ ノ::::::::::// /  i
              {   / /:::::::::,   /   / |
             ∧.  ヽ _/ ノ:::::::::::/,..-''´...  ,   .|
           ∧    `¨ \:,..-''´ _..  /   .|
.  > ¨¨ヽ, --、   \     / ,,-''"...  ´二=- .._!
 '  _,,..-''`ヽrヽ!      >  __  -‐ 、´ /     \
.′     _.. - 、イ       i   ヽ    i !
|.    '´   _)       、   \  ゝ'
      ,..-''´  ヽ       \   \
       __ノ_ !          }  ヾ  \
八      `ー‐ ' 」
女神の使い 「溶岩地帯ででっていうを乗り捨てる」
コルクマリー 「物価の安い国に移動してステーキを作る
交通費は考えないものとする」
いわいた 「答え:

            ,-、    _
           │.ヘ  ,-'"`ゝ
            ヤ/"⌒ヽ、__7
            ,〉   ○'ヽ,    そらもちろん狩猟よ
            イ゙     `(>
.           ´ア⌒^'フ-ユ弋       ,、
             |`ー‐"___..ゝ,'⌒ヽ,  ,ノ.)
          ィ√"ミ三彡'、/ミ'ソ〉〉ン' ノ
        _r''弋 lニ ト}幵ソンlミシ' ノ`弋く_
       厂 \ィ-イ´ ゙廴 ソ"`‐X'´ / _/__,ノノ
      弋コ‐'斥弋~゙フ弋ナ'^ゝヘ"^ュ___ニ-‐゙'´
         ゙゙ ̄´`ー'  'ー'´  `~
ディー 「自分自身がステーキの材料になればいいんでござるか?」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
れなさんの遺言                        γ‐ 、.,_   ! :::::::::::::::::::',           , '.rー/´           ヽ__                  <'ニ,,__ ̄`  _,.>
                       i' ,.,   ヽ、 .!_::::::::::::::::::::i          / .7 ./ __  ,. = -- '' "  ̄  `'i                   ゙/  ``γ.'i
                        l i. λ     `` '' ‐ 、:l      ,. '´  r''" ̄:/ /ヽ、          7                     /     /'' "
                   ,. f」 「.ヽ            ヽ--‐ ''"     ,′::::::/.:':::::::::::::\.,__        '、゙丶、,             , ′    /   _
                  , '´  L! ‐!  ヽ._         \      ,. 7::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ ´ ̄` '' ‐- <ヽ,   `丶、         /    ./'' ´
.      _,.  -‐ '' " ̄`Y              `` '' ‐- ..,__  ヽー ''"´./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       `λ,     `丶、   , '´      ,′
  ,. - '"       ,. =ニ/             ,   `ヽ、., `'t. `i '´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',        /. ヽ,     ` ''/       ./
. i´         ,.ィ'´ /'  ,' ,.  i、   ',    ヽ.  ヽ, `'ヾ:;!,__ 't":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L_     /    \      7         /       ,. -
i´      , ィ´ :!  / , i. i.  l. ヽ.  i,. - ヽ  ',.   ヽ、   ``'' - :;_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ``' - .., `>     \,  ,′       .,′ ,. ‐'"
l.     ,r'"     ヽ/,.ィ'  l. l ', _ !. .', ハィ'テ、.',.  i`ヽ、 `ヽ、       `゙ ''''  ‐‐---  :;:::::::::::!     `'ゝ.        \'         7.ィ'"
|.  ,''"´      ' ヽl  ', ',´ヽ,!., :l/ ハ   iハ. :!'   `ヽ、, `丶、  '' ‐-    ...,,,__'' ‐- .,-..., `ヽ、\.     r'゙           `''     /
|. ,′         !ハ. i.ヽ!ヽハ'ヽ    ゝ‐7.l. /      `'',‐- ..,,__   ____   " '' ‐`.,、`丶、ヽ:ヽ,   ',                /
l i'                ヘl>、 :! ヘ.ゝ' ,   '''/ .l/         i::::::::::::::::: ̄:::rt:::::::: ̄ "''..‐-..., `丶、ヽ',::::ヽ-'⌒ヽ、            ,′
..r'.        _,,,....  - '" ,>、', ,ゝ、 ..,,__x./  A、 /'T " ̄ ̄ .'、:::::::::::::::::::ノ_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、ヽ:!:::::: 〉    `丶、,       ,.イ
、!       /´   ,. -‐''"´. ヽ/´ ,. --゙'‐i/  /  l.  l       ヽ::::∠,ヽ:! |:: i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ::l.         ` ' - .. - '"
.     /  ,.ィ'´         ヽ/'´  ./ /、`':!.  l.     /. `ヽ:<ノ::`:::::!::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::: ヽ ヾ
.     ,′ /         _,,.. '゙ -‐ ''",. '´ヾ,、 ソ  :!    ,!゙    `ヽ、:::::: ',:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::: ', ',  おっぱいが薄ければ
.     ! .,′       /´  __,,...、‐'"      ツ         ./        `ヽ、ヽ::::::::::::::::::ヽ_;;::: - ''"´ :i. !     うつぶせに寝ても苦しくないんですよ?
.     ', i       / ,/´     ヽ      ,/       /            `ヽ::::::::::::::::::::ヽ、    / ./
     ヽ.!、      l /          ヽ.   i´'         ./                  ',::::::::::::::::::::::::ヽ、 ./ '"
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヒロGM 
【大喜利】

              ..-‐-.、)_ノ  __
          ,.イ /:::::::::::::::::::`´:::::::::::r`
       _f(_{:::У::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  ノ{
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`´:::::と_..ィ
     {:::::::::::::::, -'''"厶仆弋,ィ云x、\:::::::::::::::::::::::::そ      出 来 ら ぁ っ !
      、::::::::::' ,ィzz、   ,f㌢ ヾツ  \:::::::::::::::::::とィ
   (((__ノ::::::::i ㌢ ,ヾミ、 〃 o ) ,,,,,,,  ヽf⌒ヽ::::::<
   /::::::::::::::::ノ  / o ノ  `¨´       ∨ヽ. ∨::(
   {:::::::::::::f      ¨´ '''' , -ヽ/ ̄ ヽ   Vノ //
   ヽ/ヽ|  ,, ''" ( ^ ー'  / /~´::::\ ;_/
    { ( |    /⌒ヽ _ノ /::::::::::::::::::::} !__
    、 ヽ|   /、_,-、_, -―::':::, -―- 、 , /   / ̄  ‐-  _
     \_!  .{::::::::::::::::::::::::::::/    -‐'/   /
          :::::::::::::/  ̄`  -‐   <     /
          \ ヽ:::::/_ -‐ _  -‐ /     /        /
          >―  て¨´\  ./-‐- 、   /        /
          //   _  `ー 、/、     \/        /
       /  {  /{  `ヽ./  i                ,
     /   ヽ / ヽ    (  O |              i

                    ,.-‐-、     __
              ヽ }/:::::::::::::ゝイイ/:::::`ヽ)ヽ
              ::'⌒ヾ.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム'⌒ヽ
         ,ィ !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::と
          {:し:::::::::::::::::::::::ト、ト-.._::::::::::::::::::::::::::::::::::::::と
        ::'´::::::::::::::::::::::ノ}:ノ゙,ィ云ミx ¨ ‐- :::::::::::::-‐、::::::
        /::::::::::::::::::イ:r ´.... ,f㌢- 、   ,,  ヽ::{ {fヽ ヽ:::     同じ値段でもっとうまいステーキを
        、:::::::::::::::/ ゞ {ヾ ツ ( @ , ,,.''   ゞツ ヘ'
       `ヽ:::::::,ィf云ニ=ヽ   ¨´   __    丶       食わせられるって言ったんだよ!!
       ゞ彡::::f゙寸 ,.-=},,,  ⌒)  ./_/:::::`ヽ . ヽ__ノ
        /:::::|     ,, ''(   /^ / /::::::::::::::::∧ . i
        ゞ、::|... ,,''  ゝ`T´ / r::'::::::::::::_/ }.....!
          彡!.          ′ ノ::::::::::// /  i
              {   / /:::::::::,   /   / |
             ∧.  ヽ _/ ノ:::::::::::/,..-''´...  ,   .|
           ∧    `¨ \:,..-''´ _..  /   .|
.  > ¨¨ヽ, --、   \     / ,,-''"...  ´二=- .._!
 '  _,,..-''`ヽrヽ!      >  __  -‐ 、´ /     \
.′     _.. - 、イ       i   ヽ    i !
|.    '´   _)       、   \  ゝ'
      ,..-''´  ヽ       \   \
       __ノ_ !          }  ヾ  \
八      `ー‐ '


お題:安い値段でうまいステーキを食べさせる方法とは?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
れな を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
ヒロGM0 票投票先 →れな
いわいた0 票投票先 →コルクマリー
さなちょむ0 票投票先 →れな
とき0 票投票先 →れな
まこーてぃ0 票投票先 →れな
ディー0 票投票先 →れな
コルクマリー0 票投票先 →れな
そば0 票投票先 →れな
やらない0 票投票先 →れな
@柿0 票投票先 →れな
N系0 票投票先 →できない夫
できない夫0 票投票先 →れな
伊小毬580 票投票先 →れな
女神の使い0 票投票先 →れな
れな1 票投票先 →ヒロGM
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
いわいた 「ここでれなさん、GMに投票しないトリックプレー」
まこーてぃ 「パシャッパシャッ」
そば 「GMと戦う村だから…>何と戦っている」
伊小毬58 「そんなの絶対おかしいよでち!>出題者陣営
そんなの幻想でち」
れな 「大きなおっぱいを崇める世界とですかね(きり」
やらない 「は?たけのこ一択だろ?」
N系 「AAをサイズでとらえてしまうこの人たちはもうだめだあ」
「◆ヒロGM では合格者に投票してね
合格者はGMに投票です」
ディー 「きのこかたけのこかで戦ってるでござるよ >やらない氏」
いわいた 「>女神の使いさん
なにっ!時~できると場合~できるは同じ効果ではないのか!?」
れな 「これだけは偽りの無い心を伝えたかった(記者会見)」
@柿 「まな板と洗濯板ぐらい違いそう>AとAA」
やらない 「こいつらはなにと戦ってるんだ」
コルクマリー 「大喜利かな?>N系さん」
そば 「おっぱいに貴賎はないんだ
おっぱいに価値をつける、それ自体がすでに卑しい行為なんだ
だからおっぱいは平等なんだよ、自由なんだよ」
とき 「AAカップってことか…>N系さん」
N系 「出題者は出題者陣営です(真面目 >58」
できない夫 「AカップとAAカップは違う、違うんだよ>長門」
コルクマリー 「え? みんな村民の数だと思ってたの?
村人だけの数だとすんなり受け入れてた私はいったい……」
れな 「【おっぱい占師は許さない】」
まこーてぃ 「おめでとう!」
いわいた 「このいわいた…前回のログを確認するような用意周到さは無いっ!」
@柿 「異常に答えたのに普通に正解する、美味しい役どころだ…
これが修羅ということかよ」
伊小毬58 「出題者くらい村人にカウントしてやれでちよwww
ちくそうでちww」
さなちょむ 「れなさんおめでとう!」
れな 「やはり貧乳は正義ということですよ!」
N系 「待ってください
ディーさんが朝一でAAを使ってるので、これも正解では()」
女神の使い 「できる←任意効果
する←強制効果 の違いは覚えておくといい」
できない夫 「Q.何で当たっちゃったんですかwww
A.Aカップ好きは卑屈だからデース。勇気を持ってクダサーイ
ディー 「拙者とれな氏 どこでネタの差が付いたのかーーーー」
コルクマリー 「村人人数だと思ってはいたけど正確な人数を覚えていないっていう!」
伊小毬58 「できらぁ……じゃないだろでちwwwwwwww」
とき 「いや、れなさんがカップだけどAって答えてた!」
伊小毬58 「なん……でち……!?」
女神の使い 「できらぁ!!」
いわいた 「できらぁ!」
@柿 「A…GMはぺったん好き…」
やらない 「割と真面目な引っ掛けで草生える」
ディー 「流石ヒゲ村 容赦なく引っ掛けていくでござるなwwwwwwwwwww」
れな 「何で当たっちゃったんですかwww」
とき 「全滅めつめつめつめつめつめつめつ…」
N系 「まさかのひっかけ」
いわいた 「なるほど。>役職村人
どちらにしても外れているが面白い」
「◆ヒロGM 合格者
◇れな」
さなちょむ 「スキマだらけで大変なことになってるかと思ったら
そっちかー」
れな 「あ、れ……?」
そば 「畜生wwwwwwww」
できない夫 「えっ、村人の人数を同じ値段で!?」
N系 「!?」
女神の使い 「おめでとう(パチパチ」
「◆ヒロGM おっと正解は一人ですね」
コルクマリー 「なんと、ぴったりでしたか」
れな 「……!?」
伊小毬58 「あとなんででち!阪神関係ないでち!」
とき 「なんでや阪神関係ないやろ!>やらないさん」
ディー 「質量を盛ってるんでござるよwwwwwww
言わせるな恥ずかしいでござるwwwwwwwwwwww >そば氏」
N系 「この村そういう方向性…(こんわく」
いわいた 「ネタ被りは悪い文明。」
「◆ヒロGM 答え:A、60人

出現役職:村人60 人狼13 妖狐8 出題者1 (解答者81)
      ↑
     ここ注目

http://alicegame.dip.jp/sousei/old_log.php?room_no=2347&add_role=on&heaven_talk=on&db_no=3」
できない夫 「なぜなら、DボゥイのDはデンジャーのDじゃない
ドリームのDだからよ」
伊小毬58
          /⌒\
            |
         ,.ゝー‐-   .,
          /        `丶/^7
        /       ` ー=ニ二彡__.「ヽ
      ′ /   ∧      __,,.イ |1 }
        i | -‐┼‐、|\     \ Ⅵ /
        | |   |     ` ー=二| } /    これは80前後である可能性が大…!つまりこれにそって適当に答えればあたるでち!
        | |   |T:::::::T   f::::Tムイl/
.      厶 :.、  ! ゞ-゚'     ゞ゚' }从
        \{\ト、\ 、_,、_,   _,.イ  j
           r\{‐r==ァ≦、 }/
           / ヽ}}: :\{: : }}く"」
女神の使い 「ゼノ千早なんだろうさ」
れな 「だって解らなかったんですもん!(」
やらない 「このやらないには覚悟がある
大喜利で抜けるという覚悟が!!!」
れな 「ディーさんと解答の方向性がかぶったw」
いわいた 「カップネタが被りすぎでは」
できない夫 「最も限りなく正解に近いのは、確かにCだ
だが俺はDを選ぶ」
そば 「ちひゃーの胸そんなでかくない>ディーさん」
@柿 「ジャンルは大喜利だったかな?」
とき 「えるしっているか

86で はむとよむ」
女神の使い 「なんで、胸の話になっているのかな?」
コルクマリー 「確かGM説明には答えと付ける付けないは無かった筈!」
N系 「うーん、早すぎました」
やらない 「                                ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |         33-4          │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ
できない夫 「……Dカップ」
コルクマリー 「C?」
女神の使い 「答え:C」
まこーてぃ 「【解凍】集まった村人の人数は果たして本当に人狼に大切なことだろうか?(B)」
@柿 「D、86人」
N系 「【C】」
とき 「答え:D 86人」
いわいた 「答え:B、70人」
そば 「答え:D、86人」
れな 「【ピンポーン】 A! 胸はAがベストです!」
伊小毬58 「答え:C、82人」
さなちょむ 「答え:D、86人」
ディー
                   .... . .-一===ミ
                 <: : : : : : : : : : : :}`:ー-...、
              /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
            /.: : : : : : : : : : : : : : :ト、: : : : : : : : : : ヽ
            '.: : : : : : : : : : : :./'|: : : |:::Y:|: : : : : : : : : :.:.
          ./: : : : : : : : : / : :./ |: : :,'⌒´V: :.|: : : : : : : :.l
          /: : : : : : :./:.:/: : :/  j: : ,′  '; : |: : : : : : |: :l
         ./:.:|: イ: : :./: ム|:-ナく /: :ノ    ';.:.|: : : : : : |: :|
         ':.:イ|: :{: : :{.:./ |:/  //    '⌒ヾl、: : : : :l:.|:.:|
         |:.:..ハ:.:l: : :l:/  j'  /'           リ ヽ: : : |:.|:.:|
         |.:.:| V: :.:イ 辷 ニニミ     Yニニニ辷、 ハ:.:ハl:.:|
         |:.ノ |ハ{ヽ:l                  ハ从: .:.l   答え E 72人でござるなwwwww
         j'   |: :ヾ ', /////     ////,'ノノ: : : :.|
           |: : : :`ハ       `        'イ: : : : :.|
           |: : : : {:弋     'ー- 一'    ハ:.|:.:. : : : |
           |: : : : |: : :>.、         ..イ: : : : : : : : :|
           |: _:_: :.l: : : : : : :>  .__,  イ_.:.:.|: : : : : : : : : |
             _,/! : : `丶、__,、/ |,!      |、\__,,.. -‐ .、 |
         /.: : :|: : : : : : : : /.: :! ヽ  /  ', : :ヽ : : : : : !:\
           /: : : : !.: : : : : : :/,.へ|  ̄` ´ ̄  i ;ハ}: : : : : : ,: : '.,
          ./: : : : : !: : : : : : '´: : :.,}       .|': : : : : : : : :/ : : :ト
         /.: : : : : : : _,,. : : : : : : /          {:、: : : :、: :,j/: : : : ! !
      /'.: : : : : /´:..: : : : : : :i'  、     ,  ', ',: : : : `く : : : : : :l
     /.: : : : : :, ': : : : : : : : : : : l   ヽ  , '   ', ',: : : : :..:ヽ.: : : : :',
   / : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :!     Y      .l/: : : : : : : :' , : : : :',
   ',: : : : : : :,ハ.:..: : : : : : : : : : : :l      :     .l : : : : : : : : : ',: : : : ',
   ',: : : : :,/ .} : : : : : : : : : : : : l              l: : : : : : : : : : :', : : : :ヽ
    .,ゝ、: :/ ./: : : : : : : : : : : : : {              }: : : : : : : : : : : ',ヽ: : /
   ./`ヽ`i .{ :..: : : : : : : : : : : : l           j: : : : : : : : : : : : } .! イ
  /    .{ .l: : : : : : : : : : : : : : l    ;     /: : : : : : : : : : : : ' !〈
  /     .', ',..: : : : : : : : : : : : : ',    ハ.     / : : : : : : : : : : : /  | ',
. /  ,. -‐'"', ヽ._: : : : : : : : : : : : ', , '  ヽ、 /:..: : : : : : :, -一'"  ト、. ',
,' /         `t‐ 、.: : : : : : : :,く      メ、: : : : : : __i  __    ' \',
!        `ヽ、.}  } ̄),.つ‐''": : ',    ,': : `こ/ Y´ `''´        ヽ
|          /|~、`''"~´..: : : : : : : : ',  ./: : : : : `‐''"  ̄,ハ`ヽ      i
l         / /: : \ : : ``丶、 : : : : ', /.: : : ,. '´ : : : : / ヽ、',     .!
丶 ..,,_,,../   \: : : :ヽ: : : : : : `丶、 :∨ ,. '′: : : : : : : : : :/ ヽ..,,__,..ノ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
「◆ヒロGM 初日は超過1分 それ以降は超過即でお願いします」
「◆ヒロGM 自分で考えたクイズなどのお題を提出してもよいという形です>お題がどういう物か」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆ヒロGM そんなわけでお題も募集していますよ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヒロGM さて・・・今回のGMはいつもおなじみ!
イスカンダルガチャで8万5千円ぶっぱしたけど☆5鯖が0枚なヒロGMでおおくりします」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヒロGM クイズ

観戦板100スレ記念VSGMinクイズ村 に集まった村人の人数は何人?

A、60人
B、70人
C、82人
D、86人
出現役職:村人10 人狼2 狂人1 妖狐1 出題者1 (解答者14)
ゲーム開始:2016/05/21 (Sat) 23:51:14
まこーてぃ 「補給とはつまるところ敵から奪ってくることだね」
N系 「えい、えい、おーっ!」
ヒロGM 「開始!」
できない夫 「http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1239302650/l50

【観戦】やる夫達の村 二日目【人狼】

1 :ローカルルール変更議論中@VIP+:2009/04/10(金) 03:44:10.20 ID:vcUgoptG0
このスレッドは「人狼 in やる夫達の村」に影響を受け、
以下の場所で人狼をプレイしている身内村、やる夫達の村の観戦及び、
感想、意見交換などの為のスレッドです。


2スレ目までは遡れる」
コルクマリー 「「ガチャが引ける」」
ヒロGM 「1」
ヒロGM 「2」
そば 「7年前ってなにやってたっけ?」
ヒロGM 「3」
やらない 「お金がない…キングストーン質に入れてこなきゃ…(死んだ目」
伊小毬58 「悪いのはお金儲けを前面に出すことで
ソシャゲ自体はきっと悪くないでち!でち!」
いわいた 「「お前が課金した一万円。それがあったらアフリカの子供達はなにができる」」
ディー 「んー、今ベオウルフ君育成中なのでー オルタニキは見送りでござるかなあー」
@柿 「今から7年前……だと>できない夫さん」
ヒロGM 「よしそれじゃあカウントするぞ!」
できない夫 「ここから前スレを辿ると……?」
やらない 「とりあえずオルタニキピックアップで爆死したので
FGOやめます(一年ぶり二回目」
女神の使い 「そう、大した変わり種だよ、こいつは」
伊小毬58 「>まこーてぃさん
く……確かに正論でち
でも、でも今は、今は反復出撃あるのみでちよ!そうでち!」
ディー 「まあ課金するだけの金で何できるかは考えたら負けでござるよ >やらない氏」
れな 「たいそう代わり種な村があると聞いて」
N系 「ふるーい」
れな が村の集会場にやってきました
伊小毬58 「>ときさん
バグはメンテで直されたでち……いいでちね?」
やらない 「改めて考えたらソシャゲって悪い文明じゃね
破壊しなきゃ…」
まこーてぃ 「戦争においては常に補給が大事ということさ>でっちクン」
できない夫 「http://jbbs.shitaraba.net/game/48159/

やる夫村BBSの上の方に昔の観戦スレへのリンクが有る

======
本スレ ←これ
ボクらの本スレこと【観戦】やる夫達の村 7日目【人狼】。」
伊小毬58 「出撃→大破→熟練度回復
この3つがいつまでもつづく・・・・・・それはさながらエンドレスワルツでち」
N系 「ありがとうございます! >そばさん」
コルクマリー 「そもそも来週にちゃんとイベント始まるんですかね……?
茨木童子は欲しいですけど」
とき 「艦これはやってないけど
なんか春イベントが地獄になってるってのは又聞きしてるぅ」
N系 「最近、私イコール変なことをやらかす、という印象を持たれて遺憾です
最近はわりとセオリーの王道を走ることもありますから」
できない夫 「ちなみに」
さなちょむ 「鉄麦羊の5-8-10…ってわかる人何人いるんだろう?」
ディー 「正直ーFGOは来週あたりのイベントの規模がー
欠片も期待できないんでござるがそれはー」
伊小毬58 「な……なんでっち……!?
イベントではオリョクルなんてしてる暇ないでち!」
そば 「いけるかどうかわからないので1000戦おめでとうございます!>N系さん」
@柿 「女神ィ…」
女神の使い 「この村は次元領域VSGM村として決着を付けよう!!」
まこーてぃ 「イベント。それは果たしてオリョクルを妨げるようなことかな?」
いわいた 「音也父さんは四度会って始めて運命だと言っていた気がする。」
やらない 「俺が言うのもなんだがこれじゃない」
女神の使い が村の集会場にやってきました
N系 「ちなみに私の探偵鍋は来週です」
さなちょむ 「決闘1000は自己申告すれば織姫になれるよ!」
できない夫 「テンプレを読まなきゃ(さりげない誘導)」
伊小毬58

          ,.r-=
          (( -・・-.(ソ
        /:::::::::::::::::::::::゚丶
       /::/レヘ::::;ヘ:::::i:::::::|   よろしくでち
      〈|::::l ●  ●`-!:::::j
       ji::〈 "  ヮ  "/::::::|   イベントだから58は暇なので来たでち
        V`ゥrr-.rュイ人人
         ,/1::ー:'::! i
   .  ( ̄) ̄  ̄ ̄i.ノ ̄ ̄><
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
伊小毬58 が村の集会場にやってきました
やらない 「俺が言うのもなんだがこれじゃない」
N系 「そんなー(´・ω・`)」
@柿 「1000戦が増殖してなぁい?」
まこーてぃ 「えっミカのAAがない…
AA。それは果たして本当にGMinクイズ村に必要なことかな…?(震え声)」
N系 「ありがとうございます! >いわいたさん」
やらない 「十行発言はAA使えば誤魔化せるな」
できない夫 「駄目です>長門」
コルクマリー 「探偵とGMが揃ったんですがこれは運命……?」
いわいた 「あ、闇鍋1000戦おめでとうございます。>N系さん
(言っていなかったなという顔)」
N系 「師匠!」
できない夫 が村の集会場にやってきました
とき 「多分鍋の1000戦より決闘の1000戦のほうが先に来そうです(震え声」
そば 「葛の葉の投票先っぽい>ノルマ一日10発言」
いわいた 「バルス!!!」
@柿 「十日一発言?」
コルクマリー 「あ、1000戦修羅だ」
N系 「こんばんは」
ヒロGM 「さてじかんだがちょっとまってくれ」
N系 が村の集会場にやってきました
コルクマリー 「十行一発言で出直してください」
いわいた 「ノルマは一日10発言な。>@柿さん」
やらない 「そこまで混ぜたらもう誰かパッと分かんねえよ(」
@柿 「このようにかせぐのだ(発言を)」
いわいた 「7人以下村は普通村じゃないから。>コルク丸さん」
ディー 「このひとでなしー」
コルクマリー 「柿さんが死んだ!」
@柿 「俺のセルフ扉閉めが破られた…!?」
コルクマリー 「1000戦達成した人が自殺しようとしてる……>いわいテルラさん」
まこーてぃ 「ピシャッ」
@柿 「ピシャッ」
いわいた 「ピシャッ」
ディー 「ズドン」
@柿 「ガラッ」
いわいた 「1000戦とかこわ……破壊しないと……。」
ディー 「そこでーフォトショで雑コラでござるよwwwww >やらない氏」
@柿 が村の集会場にやってきました
ディー 「デュフフフwwwww1000戦とか拙者には遥か遠い何かの話ですなwwww」
やらない 「やらない夫かRXかで小一時間悩んでた」
コルクマリー 「私も長い歴史の中で1000戦を二回経験しましてね
また経験してみたいものです」
やらない が村の集会場にやってきました
ヒロGM 「VSGM村は100スレ記念が第一回だからね」
さなちょむ 「VSGMの歴史は100スレくらいだっけ?」
そば 「というわけでよろしく!」
そば 「200スレってすげーよなー」
まこーてぃ 「張本人が言うと説得力が違うね>さなちょむさん」
そば が村の集会場にやってきました
とき 「最初来た頃の観戦スレの数字なんて覚えてるわけがなかった…」
コルクマリー 「来ましたよ! 天才が!」
コルクマリー が村の集会場にやってきました
さなちょむ 「1000を超える数の決闘を歴史に残したり?」
ディー 「うーん、しかしここはソシャゲじゃないのでー
記念の石の1個も出ませんですなあwwwwwwwww」
まこーてぃ 「200スレ。それは本当に人狼に必要なことかな?
大事なのは200スレを育んできた歴史と人々じゃないかな。」
いわいた 「イベント村は良い文明。>ヒロGM」
ディー 「デュフフフフwwwww・・・ジュルリ    ・・・ハッ!?夢!?
拙者のことが大好きな、幼なじみはどこに消えたでござるか!?」
ヒロGM 「やめるんだ!実際観戦板とおまえあんま関係ないだろとかいうツッコミはやめるんだ」
さなちょむ 「文字数多すぎかなー」
いわいた 「長い歴史だな、私がいつ頃来たかなど既に覚えていないが」
ディー が村の集会場にやってきました
がっこう亭さなちょむ 「がっこう亭さなちょむ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:がっこう亭さなちょむ → さなちょむ」
まこーてぃ が村の集会場にやってきました
とき 「しまった間違えて自分から閉めてしまった

だがこれはこれで美味しい」
ヒロGM 「そんなわけで気が付いたら観戦板も200スレなわけですよ」
いわいた 「廃村は悪い文明、破壊する。」
がっこう亭さなちょむ 「zzz…眠い…」
とき 「(ピシャッ」
ヒロGM 「このまま廃村になるというネタがきえてしまった(いらっしゃい」
とき が村の集会場にやってきました
がっこう亭さなちょむ が村の集会場にやってきました
いわいた 「歩いてきた。」
いわいた が村の集会場にやってきました
ヒロGM 「45分開始です」
ヒロGM 「そんなわけでてきとうにどうぞ」
ヒロGM 「【お題募集について】

初日夜or死ぬ前にお題を提出することができます。
提出したお題が採用されるかは不明です。
ヒロGM 「            ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \   気が付けば200スレ
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/   
         /     ー‐    \



*VSGMinクイズ村の簡単な概要

毎日の夜にGMがお題を出すので次の日の昼に答えてください。

お題を達成して合格をもらった人はGMに投票して霊界に行きましょう

もらえなかった人は、とりあえずGM以外に投票しましょう。

最後まで残った人がヒゲ王です。


ルール クイズ村形式 4-3

お題ジャンル(予定)

RPクイズ お題のRPを演じます。一番うまく演じられた人が合格です。

クイズ   .GMが夜にクイズを出します。朝にその答えを発言します。
       早く正解を発言した人が抜けます。

大喜利  .GMが夜にお題を出します。朝になったらお題内容に答えます。
       面白かった人が抜けます。

死亡フラグ GMが死亡フラグっぽいせりふをいくつか提示します。
        昼にRPをしてその中で死亡フラグのいずれかを発言してください。
        一番こいつ死にそうだなと思った人が抜けます


20人になるまでは早く正解を発言した人20人が抜けます。
20人になったら10人抜け、10人から一人抜けに変わっていきます。

80→60→40→20→10人(ここからが本番)

最後まで残った人が栄えあるVSGM王(通称ヒゲ王)の栄冠に輝きます。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ヒロGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1707 (紅きヒゲ)」
村作成:2016/05/21 (Sat) 23:25:10