←戻る
【紅3377】やる夫たちの普通村 [6084番地]
~孔明の罠~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon やる夫
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[人狼]
(死亡)
icon ダージ凛
 (はきの)
[村人]
(死亡)
icon クーちゃん(ミニ)
 (Ragus◆
raguS7h/NU)
[霊能者]
(生存中)
icon できない子
 (sariel◆
Ero/sEYE.Q)
[狂人]
(死亡)
icon プリニー
 (おろろ◆
8ElC1GIaYw)
[狩人]
(生存中)
icon 黒猫
 (cascade◆
qFi/JlgvP6)
[占い師]
(死亡)
icon 吉良吉影
 (ナタ◆
/oGAAS9DmE)
[村人]
(生存中)
icon 島村卯月
 (姉崎◆
iHLHGlkV5Y)
[村人]
(死亡)
icon でっていう
 (12346◆
with5.I.Mw)
[村人]
(生存中)
icon できる夫
 (ジョインジョイン◆
ef394join2)
[人狼]
(死亡)
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「狩人伏せたら翌日はまず間違いなくでっていう連噛みなので、翌日やる夫―吉良で2択の偶数。
メリットとしては人数が単純に増えるんで精度が上がることくらいだけど。霊偽見る村が一定数いるならってくらい」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「あの日狩人伏せて霊能吊りってのは有りな気がしたんで追記。」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「お疲れ様ッス」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「それじゃーおつかれだお!
集まってくれて感謝だお!」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「占い師が噛まれたらグレラン回数が増える
つまりLW吊るチャンスが2倍ッス
噛ませた後に○や霊能でGJ出せば3倍ッス
ついでに確定○が1,2人追加ッス」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「んじゃお疲れさん。」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「ロラ後に2COなら、単純に2択だからグレ吊り勝負するより勝てる可能性高いんじゃね。」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「>プリニー
色々納得した。
まぁこの辺は宗教の違いってことで一つ。真の可能性も見てくれてさんきゅ。ナイスGJだった。」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「それ踏まえると微妙かもだおと今思ったお」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「       _,r,r,、  ,,,,,,,=圭三圭三ミ;;ー..、_ 、、__,
      ト'_/ノ!-.'r-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、∨ヾミ、ヽ
        ト7'__ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ーゞト゛
      ´/}}/:::::::::::::/:::::::::::::::::::|:::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ`'
      /}}/:::::::;:::::/::::::::::::::::::::::!ヽ :::::::::::!:::::::: !:::ヽ    †ただでさえ11の真占は嫌いだというのに
       |}/::::::::::!::/|:::::::::::::::::::::::l !::::::::::::l::::::::::|:::::::i     このRPだと発言も伸びないというあれそれ†
       |}|:::::::::::|::| |:::::::::::::::::/|::l !::::::::::::l::::::::::|:::::::|
       |}|:::::::::::ト'`==、_/l,,|/ |l__i;;;;;;;|ニニノ:::::::|
       |||:::::::::::| t‐.tェ-rミ      ≡r-t‐r.ト::|:::|::|    †ロラって最終日勝負に放り投げる方が気楽なんだろうけど†
       |||:::::::::::| .l 辷ノ        .込.ノ ,!..|'l:|:::|::|
       |ヽミ、 小                  ..|,':|:/:::!
       |::|::::ヽミ 〃〃    '     〃〃 ト、'::::/
       |::|::::::::::ヽ                /:| `´
       |:;'::::::::::::::::\    ´ `   ./::: !    †というわけでお疲れ様、また次回の村で†
      !':::::::::::::::::;、!,、` 、    ., ィ::´ ::::::::;!
      ,':::|:::::::|::::::|  ⌒ヽ、` ´,r.''´/::::::::/.!
      ,':::::|:::::::l, へ、     ヽ/  /、_:::/ .|l
    _,',...-'‐ ´   \   ,r/ミ、  / ` ー''、
  ,r::´:::!           ` ー-i/彡ri,ノ      `
 ,'::::::::::::ヽ            /ヾ,彡`ヽ、」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「どっちかっていうと
占いロラの後に霊能2COになったほうが面倒って言おうと思ったけど
狩人視点グレーGJ出せばいいから楽なのかお?」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「3-0でも3-1でも占い護衛はしないッス」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「霊乗っ取り自体は、灰に霊っぽいのいないとかが理由で普通に起こりうるんで想定するのは間違いじゃねえ」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「まあ真吊りですけどね(目そらし」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「まあなんとなくで殴られた時の最高のカウンター
殴る理由がないから殴りやすいところ殴ってるだけだろを
忘れたやる夫の落ち度だお
次からはいおう」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「昼にも言ったけど、初手でCOしなけりゃ初日GJ出る可能性上がるんだよな占いで。
そのメリットは、潜って偽疑われるデメリットより大きいと思うってだけの理由だ。」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「それではお疲れ様だよ
……ふふ、全員の手首を手に入れたのは嬉しいな。
また機会があったら別のところで会おう」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「>やる夫
なるほど? まあ吉良―でっていうが白かったのもあるし、そこは突付きやすかったってだけだ。」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†まーグレランで勝てるならそれはそれで問題無い†」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「霊能信じたくない反面、最終日に言ったアレがあったから
どうしたもんだかすげー迷ってたッス」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「3-1グレラン村は
最終日のじゃんけんぽんの気風に乗れないと死ぬ
それを忘れていたお……」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「途中で路線修正できたことは偉いよ>でっていう」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「んじゃなっていうwwwwおつおつおつっていうwwwwwww」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「いや、あれは単に黒猫真じゃねえのやべえよやべえよって言いたかっただけで
他に特に意味はねーお>クーちゃん」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「悪い悪いっていうwwwww途中であれ、やべ、よみちがえたっていうww>黒猫」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「じゃあお疲れ」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「初手囲いしたくねーのはすげー分かるけど、狂人が初手囲いしてない理由にはならんからな」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「ま、こんな日もありますよ>やる夫君」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「まぁこの辺は狼的には指運にしかならん。」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†まーあれは解説されないとRP的な発言だと
分かりにくいからしょーがない、こっちも余裕無かった>でっていう†」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「初手囲いは11人村ならまあありっちゃありだけどなっていうwwww」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「黒猫君が占い師だったか……
悪いことをしてしまったね」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「自分でいっておいてなんだけど
まっとうに負けるってなんだ」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「できる夫すまねーお
なんかこう……まっとうに負けたお>できる夫」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†霊能出してそこ護衛させて噛まれる方が分かり易いなやっぱり†」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「やる夫かプリニーで迷ったんだけど狩人でした。」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「黒猫信じてたっていうwwwww」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「4昼に皆牙を向いてきた紋章獣状態で吐き気がしたお
かもん!味方かもん!」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「お疲れさん」
ダージ凛 [村] (はきの) 「狩人の一手で決まったね」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE)
           __ノ /⌒ヽl‐ミヽ} ) l ヽニヽ__ノ|
       r'´ / i/ヽ\ ,_L\i {__{ / ノ    ノ_   ,ィ
      ,.ィ /|   { `ン´  `~´  `゙ヽ\___/_ ) / j
      / \l \ \__-、     `ー‐'^く  ノ〈_/ //   これで今夜も
     }ノ i ヽ `ト---、 \    __レ'⌒ヽ| ̄ヽ.__//       ………
      /  ノ ノ ,ノ ,/__二、! |    レ',._,.`ヽ}ヽ、___r'        くつろいで
     ハ /´/ ,ィ" ' ィ'´fィソノlノ i,ハ.ヽヒtリ_〉   !\_ノ           古‐|┐  ロ.ェ壬ェ
.    { { i //|    ` ̄´  l /  ',\    |/´      _,.、rf:`!    子メ. L   ヒ!┴|┴ -‐ァl l ニ|ニ ,Z、
    ヽハ/__l/ {、         \ ソ      |    __   /.l:::| l:::::!   ハ ヽヽ    ‐┴‐  (_  (__`  r_ノ
      レ'´ ヽ/ \         ´     ,/l'ヽ ,ィ::::}  l └1 ー|
.      | /⌒i    ヽ     _,ィ_ー'ニヽ  i l/│.l ー1  l 、 │_ |   _
    │\ヽト、   |      ̄   __,.   | /リ ! ! _, | / ヽ.! `l   ,ィ'::!
      \ ヽ} ヽ  │    ` ̄        ! |/ //   l /   /   | / L::|
       \ `i l   l               l l//   |/  、 / `7 .l  _ !
        `Τヽ  l      ,. -─--、  l/    ∧  /、  / /   /
           |  \      /      i/    ∧(`)7  `// ヽ/
           /l   丶、 /        /    / i^77  /   ./
        / \     ` <_    /        f¨`ヽ、  /  /
.        ∧   丶、     ̄ /        f^ヽノ `ー‐---'\
        /  }       \    /         ハ_ノ\/        \
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「お疲れ様でしたっと」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†お疲れ様†」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「おつおつおつっていうwwwwwww」
ダージ凛 [村] (はきの) 「お疲れ様」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「おつかれさん。」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「すげーきついッス」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「おつかれだおー」
ゲーム終了:2016/09/12 (Mon) 22:38:54
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やる夫 は投票の結果処刑されました
5 日目 (1 回目)
やる夫4 票投票先 1 票 →吉良吉影
クーちゃん(ミニ)0 票投票先 1 票 →やる夫
プリニー0 票投票先 1 票 →やる夫
吉良吉影1 票投票先 1 票 →やる夫
でっていう0 票投票先 1 票 →やる夫
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) は やる夫 に処刑投票しました
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) は やる夫 に処刑投票しました
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) は やる夫 に処刑投票しました
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) は 吉良吉影 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「その意味でやる夫なら11で初手囲いはしたくはねえって意味だお」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「霊結果●ならローラーストップしようぜ、って意味。」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「やる夫発言悪くねーけどなっていうwwwwww」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「極論できる夫ともう一人だけCOして
交換して吉良●でたらリカバリーきかないんじゃねーかおって意味でも」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「>プリニー
ああ。それ失敗したなーって思ってたわ俺。
生きてりゃ霊結果見れるの分かってたから、ついなー。」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「こいつ……この『でっていう』
まさか……『空条承太郎』ッ……!?」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「だって初手囲いって
交換されたら下手したら詰みかねねえし
しねえんじゃねえかおそもそも」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「狩人日記でっち上げる必要あるから不利感パないんだよなぁ」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「何の結果を待ってたッスかね?」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「やれやれっていうwww」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「◇クーちゃん(ミニ) 「んじゃ占い一人吊りして結果待ちだな」
気になってるのは2日目のコレっスね」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「こっから、「初手囲いではないか」に意見が進んでねえ。」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「吉良はなんか狼ならプリニー噛みそうなきがするんだよなっていう」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「でっていうバリアーだお!」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「霊能噛むGJでる>指定する>霊能護衛で噛めても噛めなくてもタイマンだけど」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「木っ端微塵に消し飛ばしてくれるッ!」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「お前ら消去法でしか殴ってこないから
そろそろやる夫泣くぞ」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「◇やる夫 「ただ吊っておいてなんだけど
卯月噛まれるのかお……とは思ったお>黒猫の○的な意味で
普通に初手吊った占いの○よりかはできる夫なりできない子の○から
狙ってくるかと思ったのに」

理由はこれ。」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「初日のクーちゃんの寡黙っぷりを見るとまぁ潜伏狙った霊能というのも
道理はいくしね
万に一つの殴り合いはやる夫君。君を始末してから考えるとしよう」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「灰吊ってから霊能VS灰でいいと思うッス
灰もでっていうも霊能偽全く考えてなさそうなのに
ここで淡々と吊るのは間違ってる気がするッス」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「おうおう言ってくれるじゃあねえかお
見せてみるお……おまえのキラークイーンってやつを……!」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†GJ警戒なら霊能噛みはありではあるんだが
どっちみちラストの二択が辛いという†」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「因みに俺は、やる夫狼だと思ってるよ。」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「死体なしを出せるならプリニーは真、従ってでっていうも確定◯
ならば、君の番だね」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「霊能吊り>やる夫吉良ランは流石にちょっと……」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「え、やる夫か吉良吉影どっちか吊り>最終日に霊能と残ったほうでランじゃねえのかおあって」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) は やる夫 に処刑投票しました
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「だおね
ま、最悪考えたら手を抜くのもあれだけども」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「昨日からこの人数ずっと狩人に邪魔されてるんだよな」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「プリニーにゃその権利がある。村が従うならの話だけどな。」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「なんかなぁ」
ダージ凛 [村] (はきの) 「詰んだね」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「霊能偽はまだありえるっていうww

追う気ねーけど」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「クーちゃんが狼デないかぎりは私とやる夫君を吊りきれば詰みだね」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「でっていう愛されてるお……」
ダージ凛 [村] (はきの) 「ヒューッ!」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「んじゃ俺偽だと思うなら吊りすりゃいい。」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「狩人の面目躍如ッスね」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「できる夫●。」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「護衛理由
【2日目】吉良吉影
占い師は護衛する価値無しッス
噛まれそうなのは○ッスか?
3-0をだるいと言ったできる夫が真っぽいから
そこの○の吉良吉影にしとくッス

【3日目】でっていう
引き続いて暫定○護衛ッス
吊れそうにない○が噛まれそうッスね
でっていうの発言でできる夫の○が2人とも目立ったから
片方噛んで片方吊り狙いとかアリそうッスか?
先に吉良吉影に突っついたでっていうにしとくッス

【4日目】
もはや○は関係ないッスけど吊れそうにないって理由で
でっていうッスね
やる夫噛みだけはなさそうッス
霊能は2日目昼に仕込みっぽいのしてたッスけど護衛しようとは思わないッス」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「詰んだっていうwwwww」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「人狼は生かしておけないよ
私の平穏の邪魔をする者はね
おぉ……!!」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†おっとGJ出た、なら勝てるか†」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「おはようだお!」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「狩人CO
護衛不可>吉良吉影>でっていう>でっていう」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「ひゅーっ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できる夫さんの遺言 結局、初日に霊能を出さなかったのがわるかったという結論にしかなりません
人狼は護衛に阻まれたようです
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) は でっていう に狙いをつけました
ダージ凛 [村] (はきの) 「でっていう護衛、さて」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「未来を決めることができるのはやる夫一人だお……
(時械神をデッキに入れながら)」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE)の独り言 「「3−2になっても勝負はできる」、と言った人間が
「できる夫真ッスよね?」なんて発言できるのか?」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「プリニーを噛むか噛まないか
つーかかんでGJ出てもわらえねーし結局グレー噛むしかねえんだお」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) は でっていう の護衛に付きました
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE)の独り言 「んー?」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「さてさてさて」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「(やる夫も2夜思い切りいっておいてできる夫から諌められたとかいえねえ)」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw)の独り言 「2日目昼に結果待ちだと言ったオルタニキにも一応信じられる要素はあるッス」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「吉良吉影はでっていうが人狼なら黒猫の吊りの時のセリフは迂闊すぎるかお……」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「それコミコミでなんとなくでやる夫」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw)の独り言 「上っ面では霊能否定してるッスけど」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「まあどうするかお
でっていうの思考はできない子真だからプリニー吊らない
まあ納得はできる」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†いてら>卯月†」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「とはいえ」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「じゃあ、そろそろアイドルの劇場、しじょうに転戦準備してきます!お先にごめんなさーい」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「お前ら消去法ばっかりかお!もっと溢れ出るリビドー使えお!」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「先生
消去法で殴られると非常に面倒です」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「げっふんげっふん>誤爆」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「お疲れ様」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「お疲れ様でした」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「おつかれさま」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†お疲れ様†」
ダージ凛 [村] (はきの) 「あ、おつかれ」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「OPつけてないとただの独り言だし、何回かうっかり誤爆してる人もいるけどな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できる夫 は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
やる夫0 票投票先 1 票 →できる夫
クーちゃん(ミニ)1 票投票先 1 票 →できる夫
プリニー0 票投票先 1 票 →できる夫
吉良吉影0 票投票先 1 票 →できる夫
でっていう0 票投票先 1 票 →できる夫
できる夫5 票投票先 1 票 →クーちゃん(ミニ)
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) は できる夫 に処刑投票しました
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) は できる夫 に処刑投票しました
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) は できる夫 に処刑投票しました
ダージ凛 [村] (はきの) 「へぇー! 初めて見た」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) は クーちゃん(ミニ) に処刑投票しました
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「ああ、秘密の発言っていうのが出来るようになってるんよ」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「秘密の発言で、独り言みたいで、霊能にしかみえないかんじ>凛ちゃん」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) は できる夫 に処刑投票しました
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†秘密の発言、という機能が随分前に実装されてね>凛†」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) は できる夫 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「あ、あとでちゃんと返事返すお」
ダージ凛 [村] (はきの) 「何この灰色の発現」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「よっしゃ!こいお!もっと殴ってくれお!」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「狩人が灰GJ出したところで灰×2と霊能がのこりますからやっぱりつりきれない」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「俺様もやる夫かなっておもってる、なーんとなくっていう」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「他が真の場合の狼位置が見当つかねーッス」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「ただプリニー村ってのはアレ、マジだ。
意図的狂噛みならダージ凛は死なねえ。」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「ぶっちゃけていうとクーちゃん偽なら
もう11村は霊能は3COなら即でろ!出ないなら真でも吊り!
的なバーサーカー思考になるお

やる夫をそういう思考にさせないでくれおクーちゃん信じてるお!」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「その勘違いをしているプリニーも
昨日の発言の誤解をしてるでっていうも
迂闊すぎて狼に見えないとしたら。
もう残るのがやる夫君しかいないな」
ダージ凛 [村] (はきの) 「リスク犯して灰4最終日取るよりも灰3最終日で十分だもんね」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「そもそも初日に狼騙り投票しないって限ったもんでもないし」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「結局、初日に巻き戻さない限り無理という事で」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「昨日考えてたのは初日に真贋ついてねー、だったんだよ
黒猫吊って卯月噛みってのは黒猫真ですっていいたいだけ=そんなこといいたいなら
真贋ついてねーよなっていうみたいな」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「ここから残りの村人がクーちゃんを疑って吊れる未来と言うのが、狩人が仕事をする以外に存在しないので
吊られるのはもうし方がない」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†なるほどね、そっち系は疎いから知らなかった†」
ダージ凛 [村] (はきの) 「あー、しないほうが楽か」
ダージ凛 [村] (はきの) 「しないかなぁ」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「クーちゃんの発言見る限りどう考えても
喋れないじゃなくてしゃべらないだから
別にあんまり日和そうにないし……」
ダージ凛 [村] (はきの) 「ブリカスはそこのスレのネタ」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「初手占いGJ出ると、吊りが増えるんだよ。狼吊って狩人生きてれば、2択で吊りが増えるんだ。

3-1だと吊りは増えない。プリニーはこの意味考えといてな。」
ダージ凛 [村] (はきの) 「ダージ凛っていうのは、とあるやる夫スレに出てくるキャラのRPなのよ」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「>プリニー君
占いの内訳は真狂狼、
で、霊能は吊った占い師を真と狂と言った。
残るできる夫は……狼となるんだ。」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「LWがでっていうあたりなら霊能乗っ取りかけた可能性は
まああるけどクーちゃんの場合は……
クーちゃんが2昼の段階でLW無理とか日和ったなら可能性なくはないお」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「霊能チャレンジするかなぁ」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「多分プリニーがSG枠っていう。なーんとなくっていう」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「クーちゃん偽だとしたら真狂狼ー狼とか素っ頓狂な配役だな
そこまで言ったらそのガッツをほめてあげるよ」
ダージ凛 [村] (はきの) 「ただこれででっていう白くなったし
霊能チャレンジして吊り増えれば行けないかな」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†ナニソレ†」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「どんまい……だお……?>目そらし」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「できる夫真ッスよね?」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「いやまあ、あれは別に真偽関係なくやったと思うけどよ俺。>でっていう」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「昨日の説明聞いたうえで俺様できない子真だと思うから
プリニーつらねーよ」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「護衛をばらけさせたいんだーとか言われるのを恐れたツケが回ってきたという事でしょうか」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「ブリティッシュムーブが足りないから噛まれたんだな・・・」
ダージ凛 [村] (はきの) 「ブリカスは短命……」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†まあ凛は噛まれる位置だから†」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「◇ダージ凛  「それよね>やる夫
卯月噛みが露骨すぎて色々邪推しちゃう
吉良で判別ついたのかなーとか」

この発言をしていたからダージリンに殴りかかる準備をしていた私の気持ちを
10文字以内で答えよ」
ダージ凛 [村] (はきの) 「お疲れ様
まあおっけーおっけー
私判別位置だったし」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「落ち着いて俺様に説明するアピするのあの時の占いの仕事じゃねーもんよっていう」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「それはちょっと無理です
初日に霊能に出るようにいっていないのならば初日とするべきでした」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「裏切ったお……できる夫
おまえ、やる夫の信頼を裏切ったお!?>できる夫狼」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「ブリカスが死んだ!(お疲れ様」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「君を『始末』させてもらう」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「おつかれさま」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「できる夫はお見事さん。お前さん、真だと思ったぜ。」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「ぶっちゃけ直感だお!
まあでっていうに長々説明するあたり
グレーとよく絡みそうだと思って
真っぽい?とか思ったもんだお。」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「えー」
ダージ凛 [村] (はきの) 「あ、噛まれた」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「できる夫狼だろそりゃ」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「おはようだお!」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「おはようッス」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†お疲れ様†」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「狂人の○は死んでますし、狼の○の囲いをチェックしておきます」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「霊能CO、できない子は◯。」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「占いCO
ダージ凛○」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない子さんの遺言               _ー 、 }V  _
              `ー--≧  V レ´{
       _ ___ 、 _,フ' _, - ヽ、  __`ヽ.
    _ ‐       )_ -‐≦l  し ヽ、\`ヽ
  /    <__-'´     `|   、  ヽ `フ
 ( u   く;|/  ,イ ./{  Y l    fi   _) `ヽ
  ヽ   ヽli:フ   /ン/─`ト、l    .lヽノ .\ヾン`
   ヽ   ヽ ̄乂,'7/ ト  リ    | ノ ヽ._
    ヽ 。 丶: ,'(●) (●)l   l {´ ̄
      ヽ   ハ  ヽ    イ   .l 人
       ヽ.  ヽ.  ― . l  U l /.ノ'
        ヽ  。`7 ´ /|    l _j
         ゝ   ヽ   //  ´ l`
          | u          l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         後 半 へ つ づ く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         / し       /
        /  。       /
        /U         /
       /    ,       l
ダージ凛さんの遺言
           ,....::::´ ̄ ̄:::`ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::/::::::::::|:::::::::::::.
        /::,::::::::::::/:/|::::::::::::}ヽ:::::,::::::.
          '::::|:::::::|::-/-|::::::::::/-∨::|:::::|
        |:::::|:::::::|::/_{:::::/__ Ⅵ::: ト   むーらーびーとー
        |:::::|:::::::|  ○`¨  ○ : }::::::| ':,  村はがんばってね
        |:::::|:::::::|     ,   {ノ::::::| |
        |:::::|:::::::|、     __    人 ::: | |
        |:::::{:::::::|:::>  __,..イ:::::|::::::| |
        |:::八:::::|::イ{ ト、_/!ヽ-、::: |::::::| |
        |::::::: 〉::|ニ{_ヽ /_}ニ、:!::::イ,ノ
        |::|::/ニl:|ニニ{ ,介 |ニニ}::/リ
        |::|:{ニニリニニⅥ: }/ニニ/ニ!
       /イ::|ニニニニニ∨ニニニニ}
ダージ凛 は無残な姿で発見されました
(ダージ凛 は人狼の餌食になったようです)
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) は ダージ凛 に狙いをつけました
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「頻度は減ったからなぁ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†今でもじゅーぶん全盛期だと思うんですがそれは(茶ずずーっ†」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「1分半にいくお」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「ダージ凛かなあこれ
吉良かみたくねえんだおSGできそうだし
最悪明日噛むけど」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE)の独り言 「◇ダージ凛  「それよね>やる夫
卯月噛みが露骨すぎて色々邪推しちゃう
吉良で判別ついたのかなーとか」」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「でも発言で強そうなのダージ凛じゃねえかお感は割りと(遠い目」
ダージ凛 [村] (はきの)の独り言
               ___,..:::::――:::...
           ,..::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /,:::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::\
         /::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ:::::::\
          /::::/::::/ !:::::: |::::::::{:::::::::::: ∨::::::::∨:::::::ヽ
        '::::/::: ,'   |::::::::|:::::/ \::::/:∨:::::::::∨::::::::.
      /:::::{::、/_   |:::::: ::::::|  ィ:、:::::: |:::::::::::::|::::::::::::
       .::::::从{    \_|\|   ∨\::|:::::::::::::|::::::::::::|
       |:::::|━┯━┯      ┯━┯|:::::::::::::|::::::::::::|
       |:::::|  |::::: : |      |:::::::: } |:::::::::::::|::::::::::::|  あっれー
       |::::::  乂_.ノ      乂___ノ |:::::::::::::|::::::::::::|  でもでっていう、今日黒猫殴ってるのに昨日は
       |:::::::.                   |:::::::::::::|::::::::::::|  できる夫投票してんのか。狂見したってこと?
       |::::::ノ               |:::::::::::::|::::::::::::|
       |:::人            し  |::::::::::::从:::::::::|
       |::::::::::>        ̄        |::::::::::/::::|:::::::::
       |:::::::::::|:::::::≧=-......__...........::::|::::::::/::::::|:::::::::|
       |,::::::::::{:::::::::::::::::::::::__}     |__:|::::::/::::::::|:::::::::|
       |:、::::::::|:::::::< ̄/    /´    |::::∧:::::::::::::::: |
       |:::\:::|:::::::::/\\ーrイ{  r---j::/ニム:::::::::::::: |
       |:::::::::\:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム:::::::::::::|
       ,::::::::::::::/ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧::::::::,
       、::::::::::{ニニニ\|== {  /ニニニニニ ∧::::/」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「私は全盛期は死んだそばから次の村へ駆け抜けていったから・・・」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) は でっていう の護衛に付きました
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「じゃあ、向こう言っても大丈夫かな」
ダージ凛 [村] (はきの)の独り言 「比較的、という枕詞は付くけど」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「おっおっおっ
そういうのなら自由にいくおー」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「そこは好き好きだけど。
最低限抜けるねとか言っておけば大丈夫だよ。」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†大丈夫だと思うけどというか実際やってる人多いし>卯月†」
ダージ凛 [村] (はきの)の独り言 「           -====--- 、
       .:.:.´,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:../:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ
.     /:.::./:.:.:.:./:.:. / l:.:.:.:.ト、:.:.ヽ:.:.:.
     /:|::,イ:.:.:. /:.:.:.,′|::.:.:.:| ∨:i|:.:.:..
    ′jノi|:.:.:.:.| /  |/|/  Ⅵ: . |:.
    |:./ . :i|:.:.:.:.|′          |:.:. |:.  仮にできる夫が狼として
.   ,:/: . :.i|:.:.:.:.|━━    ━━|:.:. | |  そうなるとつまり連続投票してるでっていうは信用出来るってことよね
.   八 : i|:.i|:.:.:.:.| , , ,      , , , |:.:. | |
    |:. i|:.i|:.:.:.:.|    マ__フ    八. | |
    |:. i|从:.:.:.:j{≧o。 ___   イ i|:.:从|
    |:. i|:.:八:.:.:|<へ  / \:.:.: i|:.:i|:.:|
    八 i|:.:.:.:.\|ニニニ.`Y´≦ニⅤ:i|:.:i|:.:|
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2)(人狼) 「やる夫くんのやりやすいように噛んでください」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「でまあ誰噛むかお
素直にダージ凛かプリニーかお?」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU)の独り言 「どうも占った後の反応がそっち狼に見える。」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2)(人狼) 「卯月を噛んだ以上は、霊能以外灰のようなものですので」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE)の独り言 「グレーを見るか……
囲っているか囲っていないか」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「死んだ後って転戦って大丈夫なんですかね」
ダージ凛 [村] (はきの)の独り言
           ,....::::´ ̄ ̄:::`ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::/::::::::::|:::::::::::::.
        /::,::::::::::::/:/|::::::::::::}ヽ:::::,::::::.
          '::::|:::::::|::-/-|::::::::::/-∨::|:::::|
        |:::::|:::::::|::/_{:::::/__ Ⅵ::: ト   これ、また○吊ったかな
        |:::::|:::::::|  ○`¨  ○ : }::::::| ':,  票の偏りがパない
        |:::::|:::::::|     ,   {ノ::::::| |
        |:::::|:::::::|、     __    人 ::: | |
        |:::::{:::::::|:::>  __,..イ:::::|::::::| |
        |:::八:::::|::イ{ ト、_/!ヽ-、::: |::::::| |
        |::::::: 〉::|ニ{_ヽ /_}ニ、:!::::イ,ノ
        |::|::/ニl:|ニニ{ ,介 |ニニ}::/リ
        |::|:{ニニリニニⅥ: }/ニニ/ニ!
       /イ::|ニニニニニ∨ニニニニ}
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「了解だおー
まあうまくいくかはわからんけども
全力は尽くすお」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「お疲れさん」
ダージ凛 [村] (はきの)の独り言 「んんん」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「ふむ」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2)(人狼) 「では、あとの1つりをよろしくお願いします」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw)の独り言 「護衛する場所ないッスね」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†お疲れ様†」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「おっおっおっ
案外いけそうじゃねえかおこれ?」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「おつかれさま」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない子 は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
やる夫0 票投票先 1 票 →できない子
ダージ凛0 票投票先 1 票 →できない子
クーちゃん(ミニ)0 票投票先 1 票 →できない子
できない子6 票投票先 1 票 →できる夫
プリニー0 票投票先 1 票 →できない子
吉良吉影0 票投票先 1 票 →できない子
でっていう0 票投票先 1 票 →できる夫
できる夫2 票投票先 1 票 →できない子
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) は できない子 に処刑投票しました
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) は できない子 に処刑投票しました
ダージ凛 [村] (はきの) は できない子 に処刑投票しました
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) は できない子 に処刑投票しました
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) は できない子 に処刑投票しました
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) は できる夫 に処刑投票しました
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) は できる夫 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ダージ凛 [村] (はきの) 「まあ変態嫌いな人は多いし……(めそらし」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「クソ……なんだこの敗北感は……ッ!」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「吉良にドン引きされるとか流石にしにてぇお」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「では?
騙りをかばうわけではないのですが、変にねじった解釈をするとかわいそうですよ」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†そして何故か狼にフォローされるという†」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「なるなるなるっていうwwwww」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「うわぁ……>やる夫」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「同類項じゃねぇか>やる夫」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「できる夫君が説明してるのがそれだ。
やるねぇ君。」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2)
◇吉良吉影 「ふふ、いやね。
ただの趣味なんだ。」
◇吉良吉影 「ところでそこの君たち。
実に美しい手をしているね……」

このあたりからの


◇黒猫 「†こうくるから吉良占いたくなかったんや†」
ダージ凛 [村] (はきの) 「霊能の動き気にしてたから霊能狙いって線もあるけど
本日の霊結果が○ならそんなに隠す必要があるものじゃないのよね」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「むしろやる夫が吉良と同類項扱いされることに
遺憾の意を示すお!
やる夫は流石に手フェチじゃねえお!足フェチだお!」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「あー、吉良が変態だからか」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「君は穿った視点が多すぎる
そんなことじゃあダメダメダメ。」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「>でっていう」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「ふむ?む?>吉良」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「狂噛んでも真を雑に吊れる人数で、霊能とかいう◯でしかない生き物に護衛寄せる意味がねえ。」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「昨日吊った位置に○投げる狼騙りを3人ぐらい見たことあるからな」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「初日に男を占いたくないとかいってるし
それつながりじゃねーのかお>だから吉良占いたくなかった発言」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「いえ、僕はそれは「なんか気持ち悪い事を言ってきそうで、○になったらやだなぁ」みたいな意味でいったと解釈しましたが>」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「3-2でも狼は勝負できるッス
乗っ取り狙いも兼ねて狼の霊能COはそれなりにあると思うッス」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†あの発言完全に下界で勘違いされてるな†」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「なんかやるときはやるっていう結論になった>でっていう」
ダージ凛 [村] (はきの) 「それよね>やる夫
卯月噛みが露骨すぎて色々邪推しちゃう
吉良で判別ついたのかなーとか」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「>でっていう
だから島村卯月を占った、ということじゃないかね。」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「ん?」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「自分が占ったところってそうそう勘違いするかねっていうwwww
初日だぞ初日wwww」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「ただ吊っておいてなんだけど
卯月噛まれるのかお……とは思ったお>黒猫の○的な意味で

普通に初手吊った占いの○よりかはできる夫なりできない子の○から
狙ってくるかと思ったのに」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「黒猫  「†こうくるから吉良占いたくなかったんや†」」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†多分一番GJ出ない位置じゃないかと思うけど†」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「ああ、○だからか」
ダージ凛 [村] (はきの) 「決め打ちはないけど」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「プリニーは俺吊りてーなら、最終日まで生き残って主張しな。
その前に言っても通る訳ねーから。」
ダージ凛 [村] (はきの) 「決め打ちはないけど
偶数だし狼釣ったらロラ停止でもいいよ」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) は できない子 に処刑投票しました
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「正直島村卯月君の発言が弱そうに見えたから
初手囲いかと考えて黒猫君を吊ったんだがね
どちらも外れだったみたいだな……」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「いやその考えなら出てこいって絶対促すべきだよ。
それで出てこないなら知ったこっちゃないけど、言わないで出てきて
「信用できないっす」って言うと大体君死ぬから。」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「つーことで占いロラ続行。
●吊れたらロラストップまで視野なんで狙うようにな。」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「護衛を取って得するのが狼ですから、僕もてっきりそこで狼かと思いましたよ>やる夫くん」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「あんな扱いどっちつかずっていうの考える気がそもそもない狼だと思ったのに。」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「何として見られたかな?霊能」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「ぶっちゃけ黒猫の発言真でするミスにみえねーから
今日狼吊ったら決め打ちしたいっていうwwwwww」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「>できない子
初日に出ないなら霊能は死ね。以上ッス」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「残った占い師は対抗の◯を占わなかったのか……
まぁ、ローラー続行だね」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「霊能残すっていうかまあ占い吊りのほうが
優先としかいえねーお>でっていう

っていうか本当に出てくるとはあんまり思ってなかったお>霊能について」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「あんだけ護衛ほしいほしいって言ってて狂人ですか」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「あっれ。まじか。」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「おつかれさまー。」
ダージ凛 [村] (はきの) 「じゃあロラ続行」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「じゃあ霊能残していこうっていうwwww」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「護衛取るのに必死すぎる気がしたので
素直に吊りあげたお。
っていうか護衛ほしい結論ありきで
発言を作っている気がしたので。」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「◇プリニー 「明日出たら吊りってのは同意ッス>でっていう」
◇プリニー 「ま、出ないなら出ないでいいッス
とりあえずは目の前の占い師について考えるッス」
◇プリニー 「霊能が出ないのは初日だからなのか
これからローラーされる占いを護れと言うのかどっちッスかね」

オマエの中で霊能の扱いってどうなってるの???っていう
私が死んでも変わりはいるもの、みたいに次々生えてくるの?」
ダージ凛 [村] (はきの) 「おはよう」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†おやお疲れ様†」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「◇でっていう 「おいふざけんな初日に吊られることができねえじゃねえか>3CO」

人柱めいたことを言っているんですが、実のところ占いに手をつける以外にありえないので
この発言は「すげーあざといアピ」に見えるわけです」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「おはようッス」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「おはようだお!」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「占いCO プリニー○」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「この吉良吉影は『心の平穏』を願って生きている
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「霊能CO、黒猫は◯。」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「占いCO
でっていう○」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
島村卯月さんの遺言 普通の村人COです! ブイ!
黒猫さんの遺言                        ,、,、,、、
            。=ニ⌒^⌒^⌒ニ=、く{(芍}リ
           ,イ≫''^゚^⌒^゚^⌒^゚^''く ヾ彡
       x=ミ〃^゚´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`く\
      弐Ⅳ :::::::::: :::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::Vハ
.       マ彡:::/:::::::| ::::::::|::::::::| :::::: |:::::::::::::::::Vハ   †占いCO 卯月○†
        |:::|i::::::::|_::::::::|::::::::|:/::」L:::|:::::::::::|:::|
        |:::|i:::::::」L::-┴─ イ):::::刀:::::::::i:|:::|
        |::::Ⅵ广i):::ト     ヒツ.|::|::::::i:|:::|
        l:八小 ヒリ  .    ":::::.|ルイノ::::
        |::::::(_', :::"          ,r:::':::::::|
        |::/|八     -     イ:! ::::::::::|
.         `  |:::个  .      イ|::::|::::::::::::|
            |:::::|:::::::|:::{>‐ ´ノ⌒゙八 :::::::::|
            |:::::|::::斗rj  ∨⌒ /⌒\:::::|
            |::_/  \x土x./     `¨ア\
            /下、    {{《莢》}      /:::::::::
         /:::::::::::\__/≫=≪\__.....イ:::::::::::::::
島村卯月 は無残な姿で発見されました
(島村卯月 は人狼の餌食になったようです)
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) は 島村卯月 に狙いをつけました
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†まあ霊能初日じゃないならなんとかなるかな†」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「いいお」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「人任せで申し訳ないけど
やる夫的にできない子真に結構見えてたけど
できる夫のツッコミみてちょっと揺らいできた
第三者の意見がほしいし」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2)(人狼) 「僕は200に灰を噛みます
それ以外をかみたいのならば、それまでにお願いします」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「結論まとめるとできない子かダージ凛か

ただできる夫的にできない子真に見えるのならかんじゃっていいお」
ダージ凛 [村] (はきの)の独り言 「夜会話で卯月が初心者COして黒猫がそれを囲った……ないか」
ダージ凛 [村] (はきの)の独り言 「卯月が慣れてなさげなのよね」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「仮にグレー噛むなら○もらいじゃねーかお
ダージ凛か卯月か
卯月よりかはダージ凛だけど」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2)(人狼) 「もしくは別の理由をでっち上げるとかで」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2)(人狼) 「そう思うのならそのままの思考でよろしいかと」
ダージ凛 [村] (はきの)の独り言 「           -====--- 、
       .:.:.´,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:../:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ
.     /:.::./:.:.:.:./:.:. / l:.:.:.:.ト、:.:.ヽ:.:.:.
     /:|::,イ:.:.:. /:.:.:.,′|::.:.:.:| ∨:i|:.:.:..
    ′jノi|:.:.:.:.| /  |/|/  Ⅵ: . |:.
    |:./ . :i|:.:.:.:.|′          |:.:. |:.  これで狼吊れてたら楽なんだけど
.   ,:/: . :.i|:.:.:.:.|━━    ━━|:.:. | |  票が結構偏ってるからなぁ
.   八 : i|:.i|:.:.:.:.| , , ,      , , , |:.:. | |
    |:. i|:.i|:.:.:.:.|    マ__フ    八. | |
    |:. i|从:.:.:.:j{≧o。 ___   イ i|:.:从|
    |:. i|:.:八:.:.:|<へ  / \:.:.: i|:.:i|:.:|
    八 i|:.:.:.:.\|ニニニ.`Y´≦ニⅤ:i|:.:i|:.:|

やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「多分やる夫含む他の人普通にそれ(黒猫卯月占いなのに吉良○出してるみたいだから吊った)
だと思ったお」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) は 吉良吉影 の護衛に付きました
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†11の3COで真だと勝てないジンクスが久々に発動しそうだなこれ†」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE)の独り言 「なんて清々しいんだ」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「ああ……そういうことかお……?」
ダージ凛 [村] (はきの)の独り言 「そうでもないか」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw)の独り言 「黒猫偽決め打ちでいいのかこれっていう」
ダージ凛 [村] (はきの)の独り言
           ,....::::´ ̄ ̄:::`ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::/::::::::::|:::::::::::::.
        /::,::::::::::::/:/|::::::::::::}ヽ:::::,::::::.
          '::::|:::::::|::-/-|::::::::::/-∨::|:::::|
        |:::::|:::::::|::/_{:::::/__ Ⅵ::: ト
        |:::::|:::::::|  ○`¨  ○ : }::::::| ':,  吠え少なくない?
        |:::::|:::::::|     ,   {ノ::::::| |
        |:::::|:::::::|、     __    人 ::: | |
        |:::::{:::::::|:::>  __,..イ:::::|::::::| |
        |:::八:::::|::イ{ ト、_/!ヽ-、::: |::::::| |
        |::::::: 〉::|ニ{_ヽ /_}ニ、:!::::イ,ノ
        |::|::/ニl:|ニニ{ ,介 |ニニ}::/リ
        |::|:{ニニリニニⅥ: }/ニニ/ニ!
       /イ::|ニニニニニ∨ニニニニ}」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「できない子真に見るなら(というかこの発言で黒猫狂に見えるしそれコミコミでかみたいなら)
できない子かみ」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q)の独り言 「黒猫非投票でも吊られてるから私の投票はそこまで詰みではない」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2)(人狼) 「いえ、○になるとなんか嫌だからってう事でしょう」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE)の独り言 「フゥ〜〜……(スリスリ」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2)(人狼) 「できない子噛みか、灰噛みかどうぞ
灰噛みならどこ噛みかもあわせて。そちらが噛んでも良いですけどね」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼)
◇黒猫  「†こうくるから吉良占いたくなかったんや†」

おまえ吉良占ってねーじゃねーかお
っていう投票理由なんだけど逆にいうとこいつ狂かお?」
ダージ凛 [村] (はきの)の独り言 「霊結果次第」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†まあ吊られる気はしてた†」
ダージ凛 [村] (はきの)の独り言 「さーて」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q)の独り言 「狼ではありませんように!!」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU)の独り言 「俺すげー霊っぽい。」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw)の独り言 「6択護衛ッスね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
黒猫 は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
やる夫0 票投票先 1 票 →黒猫
ダージ凛0 票投票先 1 票 →できる夫
クーちゃん(ミニ)0 票投票先 1 票 →黒猫
できない子1 票投票先 1 票 →黒猫
プリニー0 票投票先 1 票 →黒猫
黒猫6 票投票先 1 票 →できる夫
吉良吉影0 票投票先 1 票 →黒猫
島村卯月0 票投票先 1 票 →できない子
でっていう0 票投票先 1 票 →できる夫
できる夫3 票投票先 1 票 →黒猫
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) は 黒猫 に処刑投票しました
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) は できる夫 に処刑投票しました
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) は 黒猫 に処刑投票しました
ダージ凛 [村] (はきの) は できる夫 に処刑投票しました
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) は 黒猫 に処刑投票しました
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) は 黒猫 に処刑投票しました
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) は 黒猫 に処刑投票しました
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) は 黒猫 に処刑投票しました
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) は できる夫 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†こうくるから吉良占いたくなかったんや†」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「ここでダージリン>ダージ凛」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「でっていうのツッコミまちの発言は
割りと皆から普通にそうだよね的に受け止められているお」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) は できない子 に処刑投票しました
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「ふふ、いやね。
ただの趣味なんだ。」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†だからこそ護衛が欲しい
まずここで狼吊ればもう1匹は私を噛まざるを得なくなる>やる夫†」
ダージ凛 [村] (はきの) 「しょうがないじゃない、ダージ凛だもの!>やる夫」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「変に思考を固定しないほうがいいです」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「お前っwwwwwwお前なあっていうwwwwwwwwww>プリニー」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「それ擬音にしてはすげー無理やりだと思うお>ダージ凛」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「ところでそこの君たち。
実に美しい手をしているね……」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「え?ツッコミ無しなのっていうwwwwww
そんなわけねーだろっていうwwwwwwwwwww>明日でたら吊り」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「明日出たら吊りってのは同意ッス>でっていう」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「明日出てきた霊能を吊って間に合うケースってマジメに霊能乗っ取り「だけ」なので」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「運悪く噛まれてたら明日私が●引くことを祈れ。
そして最終日に間違えなければそれでいい。」
ダージ凛 [村] (はきの) 「潜伏の方が面白くない?(ダジリッ」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「潜伏してるのかなと思ったけど、初日もありますね。」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「どっちかっていうと吊り増えたほうが
●ひいたときに吊りやすくなるんじゃねーかお
全ロラ起こり得た場合に仮に占いの●を最後の1吊りあった時に
機械的にやれるかって言われると難しいし>黒猫」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「された場合も噛まれると決まったもんではないだろ>吉良
噛まれないなら灰減ってもし私が見つけられんでも見る位置減るから御の字だろう」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†初日だったらそれはそれだけど
本人の判断で潜ったと予測している>クーちゃん†」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「霊能は明日出たらもう吊りだろっていうwwwww」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「逆に考えるなら、ここで確実に霊能は出て欲しいでもあるかな。
明日が来て初日でしたなんて言ったら情けないかもしれないしね」
ダージ凛 [村] (はきの) 「状況次第よ状況次第」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†さっさと●引いて詰ませたい
狩人は対抗吊って私護衛頼む†」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「ロラでいいと思うお
つーか霊能潜伏はやる夫はあんまり考えてないけど
出てこない以上それっきゃすることねーお」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「ま、出ないなら出ないでいいッス
とりあえずは目の前の占い師について考えるッス」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「今日狼吊れるのが至上ではあるが。
一番贋っぽいのを吊りなさい。
ここ真狼だよね、で吊りにこられて吊られるとか溜まったもんじゃない。」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「>黒猫
別に出たきゃ今日出てもいい。
つーか出て護衛されろって意見のが主流だと思ってたがな。」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「ここで霊能を出さないメリットは……
護衛を残った占い師の二択に絞れる、ってところかな?
でも潜伏狙いの噛みをされたなら意味は薄いがね」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「おまえ、一々そんな言葉で悩んでたら過労死するぞっていうwwww>やる夫」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「これで狂人を吊れたとしても、ロラ続行
初日霊能でも続行。狼1点狙いをせねばならないという」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「まあやや多いお
でも内訳的にはやっぱりよくあると思うお
人狼と狂人は意思疎通できないもんだしその辺じゃねえかお>ダージ凛」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「とりあえず、占いつって、そこで●が霊能でたらでてくるかんじですかね」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「霊能が出ないのは初日だからなのか
これからローラーされる占いを護れと言うのかどっちッスかね」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†霊能は出ないでいい、今日狼が吊れたら出ていいんだっけか†」
ダージ凛 [村] (はきの) 「なるほど、つまりより正確に言えば
やや多くない?といったところね?>やる夫」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「どうせこのショートスパンで3人の中から真綺麗に見抜けるわけもねえっていうwwww」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「でっていうの芸人魂を見たというべきなのか否か
判断に悩むお……>でっていう」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「3COなら真狂狼だな……
ローラーで●吊れるか運試しするかな?」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「んー。霊能は粘れるなら粘っていいよ。噛まれなければだいぶ楽になるから。」
ダージ凛 [村] (はきの) 「ロラってからグレラン村はっじまっるよー
霊はロラ終わるまで潜っといてね」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「クソだるいですね」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「霊能が仮に2人でて3-2になったら
多いって思うお、3-1ならまあたまにあると思うお>ダージ凛」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†ごめん出遅れた
対抗2人か、●引けてたら良かったのに†」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「占い師は3ッスね
ロラにしかならないと思うッス」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「えっと、占い3だとロラなんですかね」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「んじゃ占い一人吊りして結果待ちだな」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「占いなどより、ハーミットパープルのほうがよっぽど」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「おいふざけんな初日に吊られることができねえじゃねえか>3CO」
ダージ凛 [村] (はきの) 「多くない?」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†あまり初日に男は占いたくない
占ったらそれだけでアレな反応しそうな面子ばっかだし、かと言って動物占いも好きじゃない
主人公属性の卯月でいいんじゃないかな†」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「やぁおはよう! よく眠れたかな?
私は朝までぐっすりさ……」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「おはようだお!」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「こんな格言をご存知?
Free speech is the right to shout 'theater' in a crowded fire.
言論の自由というのは、火事場の混雑の中で、「これは見ものだ」と叫ぶ権利をいう。」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「おはようございます」
ダージ凛 [村] (はきの) 「おはよー」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「おはおはおはよっていうwwwwww」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「やはり、杜王町に潜む殺人鬼は占わねば
どうでもいいですけど、ハーミットパープルで発見できなかったんですかね?
アンジェロの写真を念写できたくらいなんだから、なんとかなりそうなもんですが」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†占いCO 島村卯月○†」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「おはようッス」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「俺と契約して、魔法少女にならねぇか?」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「占いCO
吉良吉影○」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「占いCO ダージ凛○」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) は 身代わり君 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6)の独り言 「†久々だからどうなるやら†」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「おっ?それじゃ頼むお?
あとかみ時間任せるお」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2)(人狼) 「この流れなら別に良いですよ
占いを騙ります」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「こういう時狂が潜伏するかわからんから単に日記を常に作ってるってだけだお
大体うまくいかないけど」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) は 島村卯月 を占います
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「あーいや率先してするつもりないならいいお
なんか率先してやりたがるかなーって思っただけだお」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「やらないならやらないで構わんおーどっちでもいけるように
一応日記作るけど」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2)(人狼) 「でろというのならでますよ」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「まあAAはれるとは思えないお……
でどうするおなんかこう占い騙りいくふいんき(何故か変換できない)
醸し出してるけど」
ダージ凛 [村] (はきの)の独り言 「さーて、スタンダードな人数になったのは嬉しいし
いっちょやりますか」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q)の独り言 「潜るか霊能COするか占いCOするか、だけども。」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE)の独り言 「フゥ〜……
村人はいい。役職なんてついたら静かに暮らせやしないからね」
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6)の独り言 「†げ†」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q)の独り言 「はい」
ダージ凛 [村] (はきの)の独り言 「ま、リハビリにはちょうど良いわね」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2)(人狼) 「AA組ですね」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw)の独り言 「狩人ッスね」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y)の独り言 「村でした」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「なん……だと……!?」
ダージ凛 [村] (はきの)の独り言 「村人か」
出現役職:村人5 占い師1 霊能者1 狩人1 人狼2 狂人1
ゲーム開始:2016/09/12 (Mon) 21:54:38
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「やる夫の手は奪われないから安心だお!
開始だお!」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「1」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「2」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「3」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「明らかに囲まれたから手首取り放題って顔してやがる」
ダージ凛 [村] (はきの) 「お、狩人出現
いい調子ね」
吉良吉影 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「こっちにしてみても……いいんじゃあないかな」
できる夫 [] (ジョインジョイン◆ef394join2) 「できますとも」
でっていう [村] (12346◆with5.I.Mw) 「よよよろしくっていうwwwww 」
できる夫 が村の集会場にやってきました
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「4」
吉良の同僚 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「吉良の同僚 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:吉良の同僚 → 吉良吉影
アイコン:No. 10215 (吉良の同僚) → No. 3114 (吉良吉影)」
でっていう が村の集会場にやってきました
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「それじゃーいくお
5」
ダージ凛 [村] (はきの) 「                     _ .......---....
                    .....:::⌒:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /:::::::::::::j{::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
          /:::::::::::::::j{::::::::::::{ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.,
          .::::::::::::::::/ |::::::::::::l  、:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::.
          ::::::::::::::/ .|::::::::::::|    \::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::.
            l::::::::::::   {:Ⅳ:、:|   斗_弋::}:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::}
.          |:::::::::::{―--へ::::ー ´ ≠符抃 :::::::::::l:::::::::::::::::::::::::}
.          l|::::::::::{i:,r .fi汽 ヾ    匕リ 、::::::::::|:::::::::::::::::::::::::}   そう? まあ私も鍋は役職わかんないから行かないし
            l{:::::::::{i:i:  弋ツ       ̄` }::::::: }⌒,::::::::::::::::.   そんなもんかな
          l:::::::::{i:i:i:,    ,           }::::::::}し }、:::::::::::::.
           |:::::::::{i:i:i:il              }::::::::}__ノi:iヘ:::::::::::::::.、
         -‐|:::::::::{ユ:i.、     r..、        }::::::::}i:i:i:i:i:i:iヘ:::::::::::::::\
       /     l:::::::::|  Ⅶi.、   `´      イ}::::::::li:i:i:i:i:i:i:i:k::::::::::ヾ、:\
     r=.ミ  __|::::::::{_ノi:i:i:i:i:>..       ´ .|i}::::::::}i:i:iki:i:i:i:i:ik:::::::::::: ヽ::::ヽ
    j{/////ミ从:::::::{ Ⅶi:i:i:i:i:i:i:i:>.イ     }}::::::j{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ:::::::::::::, 、::.,
  /////////} ヽ::::{イ////ミ /  _ノ     /}:::::j{寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::::::::::::::} }::::::}
 く///////// ∧/.ヾ{////ニ /   /- 、 -‐ / .}:::/ニ ≧ x i:i:i:i:i:i:}:::::::::::} ノ::::ノ
.  ∨////////////////ニ /_ ハ   __/ .ル' }ニニニニニニミヽ:}:::::::::::}::/
  ///////// ∧/////ニニ〃 >l σ./_    .}ニニニニ ///ハ::::::::::}´」
島村卯月 [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「支援です、かうんとかな」
吉良の同僚 [村] (ナタ◆/oGAAS9DmE) 「やめとけ!やめとけ!
身代わり君は付き合い悪いんだ」
島村卯月 が村の集会場にやってきました
黒猫 [占] (cascade◆qFi/JlgvP6) 「†支援しとく†」
吉良の同僚 が村の集会場にやってきました
黒猫 が村の集会場にやってきました
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「鍋と普通はあんまり関係ないと思うッス」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「お仲間を11人連れて来ても移動中に爆発して死体の山になるッス」
ダージ凛 [村] (はきの) 「           -====--- 、
       .:.:.´,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:../:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ
.     /:.::./:.:.:.:./:.:. / l:.:.:.:.ト、:.:.ヽ:.:.:.
     /:|::,イ:.:.:. /:.:.:.,′|::.:.:.:| ∨:i|:.:.:..
    ′jノi|:.:.:.:.| /  |/|/  Ⅵ: . |:.   まあ鍋の方が満員だからこっちに人少ないのもしょうがない
    |:./ . :i|:.:.:.:.|′          |:.:. |:.
.   ,:/: . :.i|:.:.:.:.|━━    ━━|:.:. | |
.   八 : i|:.i|:.:.:.:.| , , ,      , , , |:.:. | |
    |:. i|:.i|:.:.:.:.|    マ__フ    八. | |
    |:. i|从:.:.:.:j{≧o。 ___   イ i|:.:从|
    |:. i|:.:八:.:.:|<へ  / \:.:.: i|:.:i|:.:|
    八 i|:.:.:.:.\|ニニニ.`Y´≦ニⅤ:i|:.:i|:.:|

やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「そして時間だお…準備頼むお」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「そしてよろしくだお!」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「ひでえいわれようだお…」
プリニー [狩] (おろろ◆8ElC1GIaYw) 「よろしくッス」
プリニー が村の集会場にやってきました
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「やる夫を12分割するしかないな」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「あと12人きてもいいんだお」
ダージ凛 [村] (はきの) 「               ___,..:::::――:::...
           ,..::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /,:::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::\
         /::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ:::::::\
          /::::/::::/ !:::::: |::::::::{:::::::::::: ∨::::::::∨:::::::ヽ
        '::::/::: ,'   |::::::::|:::::/ \::::/:∨:::::::::∨::::::::.
      /:::::{::、/_   |:::::: ::::::|  ィ:、:::::: |:::::::::::::|::::::::::::
       .::::::从{    \_|\|   ∨\::|:::::::::::::|::::::::::::|
       |:::::|━┯━┯      ┯━┯|:::::::::::::|::::::::::::|     まあ少人数村になりそうだし
       |:::::|  |::::: : |      |:::::::: } |:::::::::::::|::::::::::::|     せめてもの賑やかしにね
       |::::::  乂_.ノ      乂___ノ |:::::::::::::|::::::::::::|
       |:::::::.                   |:::::::::::::|::::::::::::|
       |::::::ノ               |:::::::::::::|::::::::::::|
       |:::人            し  |::::::::::::从:::::::::|
       |::::::::::>        ̄        |::::::::::/::::|:::::::::
       |:::::::::::|:::::::≧=-......__...........::::|::::::::/::::::|:::::::::|
       |,::::::::::{:::::::::::::::::::::::__}     |__:|::::::/::::::::|:::::::::|
       |:、::::::::|:::::::< ̄/    /´    |::::∧:::::::::::::::: |
       |:::\:::|:::::::::/\\ーrイ{  r---j::/ニム:::::::::::::: |
       |:::::::::\:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム:::::::::::::|
       ,::::::::::::::/ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧::::::::,
       、::::::::::{ニニニ\|== {  /ニニニニニ ∧::::/」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「よろしくだおー」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)   構わんやれ  (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \
 」
できない子 [] (sariel◆Ero/sEYE.Q) 「よろしく」
できない子 が村の集会場にやってきました
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「でもダージ凛しかはりそうにねえお?」
ダージ凛 [村] (はきの) 「オッケー」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「ありだおー(テンプレ確認しつつ)」
ダージ凛 [村] (はきの) 「ところで昼AAって許可だっけどうだっけ」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「なんだおこの殺伐っぷりは!?」
ダージ凛 [村] (はきの) 「           ,....::::´ ̄ ̄:::`ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::/::::::::::|:::::::::::::.
        /::,::::::::::::/:/|::::::::::::}ヽ:::::,::::::.
          '::::|:::::::|::-/-|::::::::::/-∨::|:::::|
        |:::::|:::::::|::/_{:::::/__ Ⅵ::: ト
        |:::::|:::::::|  ○`¨  ○ : }::::::| ':,   まあ勝つのは私だけど
        |:::::|:::::::|     ,   {ノ::::::| |
        |:::::|:::::::|、     __    人 ::: | |
        |:::::{:::::::|:::>  __,..イ:::::|::::::| |
        |:::八:::::|::イ{ ト、_/!ヽ-、::: |::::::| |
        |::::::: 〉::|ニ{_ヽ /_}ニ、:!::::イ,ノ
        |::|::/ニl:|ニニ{ ,介 |ニニ}::/リ
        |::|:{ニニリニニⅥ: }/ニニ/ニ!
       /イ::|ニニニニニ∨ニニニニ}
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「分かってんじゃねぇか嬢ちゃん。
どれだけカオスだろうと、皆殺しにすりゃ一緒だ」
ダージ凛 [村] (はきの) 「大丈夫大丈夫
どれだけカオスになっても内訳は一緒だから」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「なんだろう村面子がカオスになる気がするお」
クーちゃん(ミニ) [霊] (Ragus◆raguS7h/NU) 「よう。」
クーちゃん(ミニ) が村の集会場にやってきました
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「よろしくだお……
なんだろういろいろ融合してる気がするお」
ダージ凛 [村] (はきの) 「どうも、こんにちは」
ダージ凛 が村の集会場にやってきました
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「孔明って誰だお!?
あ、50分開始だお」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「禁止事項】
 村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼COを除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、人外の村人騙り騙り(狼、狂人、狐問わず、役職CO後からの撤回村人COの禁止、村人騙り禁止であるため)

【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み

【参加者全員へ】 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
 投票延長は1日1度まで,,遅れる場合は名指しで警告します 遅くとも2:00過ぎまでには投票しましょう
 ※狼の夜中の会話or共有の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】 このゲームはやる夫板·「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。

 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.htm」
やる夫 が村の集会場にやってきました
村作成:2016/09/12 (Mon) 21:24:09