←戻る
【紅番外】やる夫たちの月曜恋色決闘村 [6101番地]
~25回目:だいたい2クール~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君ゲルト君モード自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 直樹美紀
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
icon 上条当麻
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
icon インデックス
 (リリー◆
zA6.vR0GPneq)
[掃除屋]
[恋人]
[共鳴者]
[熱病]
(生存中)
icon 先輩
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
icon シノビ
 (影なし◆
KageStu09k)
[風神]
(生存中)
icon でっていう
 (リア狂◆
6GBLY4IZcg)
[静狼]
(死亡)
icon 真紅
 (あぉ)
[おしら様]
(死亡)
icon クロ
 (入村行者◆
o8q58r8zyQ)
[おしら様]
(生存中)
icon 球磨川禊
 (えんだか)
[静狼]
(死亡)
シノビ 「それでは、私も落ちよう…
紅茶になるかの戦いに征くために…さらばだ
村建て&同村ありがとうだ」
直樹美紀 「種田さんの回復を祈りつつ落ちましょう
お疲れ様でした」
シノビ 「落ちる人はまとめてだが、お疲れ様だ」
直樹美紀 「新旧の中の人でシールダー争奪戦は
矢を撃つのも暗殺するのも楽しそうな気がしますね」
インデックス 「それじゃ、普通村建ったし私はそろそろ失礼するね!
村建て同村ありがとう、当麻に美紀ちゃんに先輩は楽しかったよ~」
球磨川禊 「『この村はヘンタイが多すぎる!帰らせてもらおう!!』

『それじゃーねーお疲れ様&村建て感謝』」
でっていう 「想像したらとんでもない事になったっていうwwwwwwwwwwwwwwww
凄い趣味だなっていうwwwwwwwwwwwwwww」
球磨川禊 「 
               , -‐ ――- 、
            ,.ィ仭ィ,イ州ムムマム.、、`ヽ、
        ≧チ州'/州リi州l-l|lハツリ.|l li li, 、ヽ、
      ィ仭lレ'イil,州ilイ'リ_' ヽ`リ仭l|l l,|li li,マム
     ,.イ州仭il|.|! 'l!イ'´7テモ、//州lリ州|li.!川ム
     ./イ州州lリ|!    ヒムイ/〃州リ州州!|l|i州l     『おっと先輩ちゃんへの返答のつもりが上条ちゃん宛になっちまったぜ』
    /,仭'|ハill´           ,州'仭州|li,州州
     .lリ' .l!.!l,|           ,イリイ.lリ レイト,トl州lリ     『やれやれ。これじゃ僕が上条ちゃんの男体盛りを欲しがってるみたいじゃないか』
        州i! 仁ニ=‐'´   ,〃  , <',うノ州ソ′
       /  |       ./  , --- イ州州ミト、      『で、どこの宴会場でやってるんだい?』
          .|     ,  -‐ '´    |州|洲トヽ、
           ヽ≦_ ´    〃   _'|リ_!_ヾ!
            `V   ,ムイ´ ̄ ̄ ̄ ̄!`_
           /ヽ、〉ィ "   ,ィ仁三二Z二三三
             |  .|´  ,ィ仁ニ三ヲ仭州洲州l州
             ノ  ! l|州州|lア,イ州洲州州洲州
上条当麻 「それじゃ俺もいってくるぜ(どこにとはいっていない)
お疲れ様だ」
インデックス 「それシールダー(旧)ネタだよねwwwww>美紀ちゃん」
上条当麻 「そうだな(目をそらしつつ)」
シノビ 「当麻、それ以上はいけない」
上条当麻 「絵面がひどい」
直樹美紀 「リゼさんなどのCV種田梨沙さんがこの村でのネタに合ってるRPでしょう
わかる人とわからない人の差が大きそうですが…」
インデックス 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
上条当麻 「(つまりでっていう投票者全員がでっていうの処女を……)」
インデックス 「今度は他の村でも一緒に遊ぼうね!>でっていう」
上条当麻 「だって決闘終わらないと普通村ひゃっはー集まらないしっていうのもあるけどな俺は
そう思いつつふっひゃー募集するのであった」
でっていう 「処女破るにはやりやすい村だったっていうwwwwwwwwwwwwww
GM乙っていうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
インデックス 「(イチャつくために来てる派)」
シノビ 「まあ、なんだ
RP練習にやってたり、いちゃつく為にやっていたり…色んな人がいるな」
インデックス 「確かに、食材とかのアイコンも基本的に吊られやすいね」
先輩 「それじゃお疲れ様
GMは村立てありがとう」
でっていう 「了解っていうwwwwwwwwwwwwwwwwwww
丁寧にありがとうっていうwwwwwwwwwwwwwwww」
上条当麻 「まあ初日吊られのアイコンの人がいるおかげで
決闘でイチャイチャとかそういうやり取りできる人も増えるし
俺もたまにボルガ博士で突貫するし結構感謝はしているぞ(初日投票しつつ)」
球磨川禊 「『女体盛りでスタンバってる方かな!』>上条ちゃん」
直樹美紀 「吊りはアイコンで決めればいい村です
食材枠やナマモノ枠が死にやすい気がします」
先輩 「作中で先輩先輩呼ばれてるから来た」
インデックス 「美紀ちゃんとの鉄板でチョイスしても良かったけど、この前もうやったからね~」
インデックス 「ってのが鉄板狙いのアイコン選択かな」
球磨川禊

               _>ヽ、
            ィ洲州洲州洲=-
       __x≦洲州洲州洲州葉ハ
        フ洲州/洲|!|洲|洲州洲州
       //洲州|山洲州洲寸洲州|||
        //|洲|V洲 寸派ヾ 寸洲洲ゝ
        |/ V洲从`  ヽ =_x洲|Eミ       『決闘村には理由なんてない理不尽な誘導で吊られるって』
        |  V|从|,==///////ノノ<|
        |  ´`| |\//. ,─- /|||トっ       『聞いたことがあるよ!!』
             , >x_`-´イ レニ|
             Vニヽ__厂彡<:::八、
           ,x<::::::::| | |::::::::/:::::::::>x   『どうせアイコンで吊られるのが決まってるんだ…』
          f´::::::::::::::::::>l<::::::::::::::::::::/ ̄/
          |::\=::::/~三ミ>_:::::::::::::::/::::::::::|、
         .j:::::/ソ1´  三=>~:::::::::::/:::::::::::::f    『心が僕くらいぴゅあな存在であってもね。。。』
         ./:::/゚ハ > ̄ ̄ ̄::::::::::::::|::::::::::::::::|>x
        /:::/:::::::`´::::::|:::::::::::::::::::::::::| ̄====|
       ノ:::::::::::::::::/ ̄:::::::::::::::::::::::::| l===l   |
インデックス 「当麻がいたからインデックスで来てみたよ♪」
でっていう 「ネタだけど駄目だったかっていうwwwwwwwwwwwwwww
次から変えておくサンクスっていうwwwwwwwwwwwwwwww>シノビ」
先輩 「決闘村は暗殺や狼引いたら
リア充っぽい位置を殺す
恋暗殺なら非リア充を狙う
ぐらいか?>セオリー」
直樹美紀 「堂々と鉄板矢を撃てるので決闘は大好きです
鉄板になるように入村するのが難しいんですけどね」
インデックス 「私が今言ったよ☆>当麻」
インデックス 「で、でっていうやクマーアイコンで来る人は基本的に吊られ役になってくれる人だね~。
これらのアイコンは恋矢がまず刺さらないアイコンだから>でっていう」
でっていう 「だいたい把握したっていうwwwwwwwwwwwwwwww
つまりwikiで見た通り本当に推理もへったくれもないんだなっていうwwwwwwwwwwwwwww」
先輩 「大刀洗選挙管理委員長と安心院さん
嫌な方とイチャイチャさせるがどっちが良い?>球磨川先輩」
上条当麻 「(おい誰か説明してやれよ
勢いででっていうとかクマーとかボルガ博士とかそういう
死亡フラグ立てたやつ吊り殺す村とか言いづらいぞ)」
直樹美紀 「決闘は暗殺と恋人で大量に死ぬ村です
50人集まってもそんなに時間がかからないのがメリットです」
シノビ 「この村は決闘だからな
普通村はまた別にあるのだが…
そのHNは誤解されそうだから、避けておいた方がいいと思うぞ>でっていう」
インデックス 「決闘は恋人同士がイチャイチャしながら、
非リアな人たちが頑張って恋人を暗殺したり恋人が大連鎖したりするのを楽しむ村だよ~>でっていう」
上条当麻 「……決闘村のセオリー?」
でっていう 「決闘村のセオリーとかないのかっていうwwwwwwwwwww
決闘村も処女だからよく分からんっていうwwwwwwwwwwwでっていうwwwwwwwwww」
インデックス 「今晩の主食は球磨川で決まりだね~」
球磨川禊

           -z‐======xx、、
        --≦州洲州州州洲州ミヘ
        ,ィ州l州i洲州i|l洲州洲州ト、
      フ洲イ州州洲ト州州ヘ洲州州li,
      ,州洲州州!',州iili|リll寸>i州州li
      /州州i ヽiリ Ⅷリノi ゙K洲リ洲トリ    ⌒☆
     ,イ洲从fてY    /  i洲爪ミ洲
      ,=州洲弋ヌ      ̄` ⅧうⅧliリ     『あ、でっていうちゃんとやる夫村同期の球磨川です♡』
    /三ミル⊂⊃         ⊂⊃州iⅤ
    ム三三マ,ハ  ヽ _jフ)    洲州レト      『この狼陣営はハジメテだらけだったのか!?』
   ゙ミ三三三ミ> ___, <'リ/i/三ム
     \三三三ア`ー=v=一 ´三三三三ム
       \ミ三三三込i圧三三三三三三ム」
インデックス 「決闘じゃ見れないよ・・・?w>でっていう」
先輩 「ああまあ決闘村だからな>でっていう
配役が特殊なんだ」
でっていう 「そりゃアイコン的にしょうがないっていうwwwwwwwwwwww>禊」
インデックス 「でっていうアイコン自体は普通村や闇鍋でもRP誘導来たりするけどね~」
上条当麻 「決闘村だからしょうがないな(目をそらしつつ」
でっていう 「さっさと死んで霊界からやる夫村のセオリー見たかったっていうwwwwwwww
でも人狼引いて一瞬で終わったっていうwwwwwwwwwwwwwwww」
上条当麻 「でっていうの処女とか聴くと何故か生々しい
なぜだろうキャサリンがいるからか」
先輩 「まぁその、すまんな、本当にすまん>普通はまだしも決闘だと即死しやすいんだ>でっていうアイコン」
球磨川禊

         ,.ィ佳州州liⅥlⅦ州Ⅶ州州l}li、
       ィ州リ'州lⅦliⅦ'.wⅦi州i }l州lⅦⅦ{li、
   _ ィリ'州州!川.!州}liⅥ州}l}Ⅶ州il}l}l! li i,Ⅶ{li!
   ̄ ̄ノリ,イi州l}ll州i}l}lⅦ`Ⅶ{iイl}.ⅦⅧ州州州州li}!
    /.州イ州l州Ⅶ州l、ヽ .メ_`'__l}_l.Ⅶ州l州州|州i     『どうして僕が責められているんだ・・・?』
    ,' 州lリ州Ⅶ}、Ⅵ{l|、.、_/イrZハ,ヾli}リ}州l州州州
.    l|}!.|!Ⅷ}》}lハ.≧x    行/リ リ}! l州l州州州      『そういうプレイなのか?わからないよ!でっていうちゃん!!』
.    |l} .l} }リ州}l,ノl 必    ゞ‐′  .lリ'lⅣⅦ、} }
.    l}! Ⅵハ}l}Ⅶ}弋リ.}         リ' l! ∠メイ{
     '}  ノ{ ⅣⅦ`  ヽ        〃 /ーイ州l}
     ',  `  ヽlハ    <⌒ヽ  / ./:  lⅦ、}!
     \     !  \  ヽ-'′   イ    Ⅵ`-、
             / ̄`,  / _ x≪´  _ィzヘ、
              / ー‐'-、}‐'フx≪   ,xz≦////ハ、
               |  、___.|.// .x≦彡/////ィ彡≦/>、_
               | 、_  |' l}  |///////ィ彡//////////≧
               |     ̄.〉 ll  |////ィ彡////////////ィ//
          ,.ィl|   ァ'/ | .l| ル'ィ彡/////////////イ////
       x<///リ  イY:::ム /////////////////イ/////」
インデックス 「処女でそのアイコン選んで決闘村に来るのが凄いよwwwww」
クロ 「私は旅人ですから、特にあてもなく。」
でっていう 「俺もやる夫村処女だったっていうwwwwwwwwwwww
俺の方はガチっていうwwwwwwwwwwwww」
球磨川禊 「『やっぱりハーレムじゃないか!?(困惑』>上条ちゃん」
先輩 「初心者:とは?」
クロ 「ついでに嘘吐きでも効く即効性の毒薬なんかもあれば。」
直樹美紀 「初心者はどうか爆破して鑑定していいですか?>球磨川さん」
上条当麻 「しょし……んしゃ……?>球磨川」
シノビ 「まあいい
恋人に熱病がヒットしたのなら一糸報えたということだ」
インデックス 「嘘つきは食べちゃうよ~?>球磨川」
球磨川禊 「 
                           `ヽ、
                      , ィ ´ ̄ ̄liヽミr==.、
                  ー=チイ/,' ,イ.i! |li!|liハ,Ⅵiヽ、
                  ,.イ'州リi!,i!-Ⅷli州lトⅦli,l|.|lハ
                  ,イ州リ州li| Ⅶlヾ.l|i 州Ⅶl州
                  .〃liイli.州!.,イテミ.ヾ 'テミヽ.リ州|l、       『初心者の僕にLWは無理だったってことだ』
                   / i! .Ⅶlil!.i!.l;リ   .l;リ i!lilハlム、
                 ,   l  l!弋iト、   !    ,リ |イ!         『僕はわるくなーい』
                     l イilミ、  r‐┐ .イliト!
                        ,イ l::>.` '.イ:リ lト、
                    ._,ィ'//|ト、ヽ_ヽl.∠ノ,.イl'//ヽ、 __
                  rヘ'////,l'//ミ┐.! .r彡'/|l/////,イl
                 _,ノ'∧'///,l////l、.!ノ/////////'//ハ
                i'ミミヽム////////,O'////////,'///ハ、
               ,ィ仁ニ=ミ、ム'///////////////iチ=ニ二三i、
             ,.イ'//////>ミム'//////////////イ=ミ///////ハ
            ,ィニ二三ニ>' .   Ⅴ/////,O'///////  `ヾ//////,ヽ
        _..イ////////.       i//////////////i     ヾ//////ヽ、
   ,_ィチ'/////////        l'/////////////l         ヾ//////>, 、__
   ,リ:::_;>ミ,.'//////          ,ル'/////O//////{         ヾ/////////≧、
. ,ィ' r―'  ハ;////            l//////////////イ          ヾ//////ヽ、`ヽ,
,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!
└‐―――┬―――――――――――――――――――――――――┬―――┘
         .|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|
         .|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|
         .|l    ・                            ・     l|
         .|                                      |
         .||                                          l.|
       l|    ・                                ・     :|:!
       ||                                      :l.|
       ||                                         l.|
       ||    ・                               ・     .l:|」
先輩 「上半分が恋だもんなぁ」
インデックス 「美紀ちゃん-当麻-私(インデックス)-先輩 で

私が球磨川暗殺、真紅噛まれだね」
上条当麻 「なん……だと……」
真紅 「お疲れ様。」
シノビ 「お、おう
お疲れ様だ」
先輩 「お疲れ様」
球磨川禊 「『マタカテナカッタ・・・』」
でっていう 「乙っていうwwwwwwwwwwwwwwww」
インデックス 「ありゃ、そこ狼だったよ!」
クロ 「お疲れ様。」
でっていう 「終わったっていうwwwwwwwwwwwww」
直樹美紀 「お疲れ様でした!」
インデックス 「お疲れ様だよ~」
ゲーム終了:2016/09/26 (Mon) 20:51:24
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
真紅 は無残な負け犬の姿で発見されました
(真紅 は人狼の餌食になったようです)
球磨川禊 は無残な負け犬の姿で発見されました
(球磨川禊 は暗殺されたようです)
直樹美紀 上条当麻 インデックス 先輩 で足音が聞こえた…
球磨川禊 は 真紅 に狙いをつけました
でっていう 「そこ暗殺はやめてくれっていうwwwwwwwwwww」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
上条当麻の独り言 「もっと直接的だった!?」
直樹美紀の独り言 「全滅か勝利か…わかりやすいですね」
インデックスの独り言 「お金じゃなくて食べ物だよ?」
先輩の独り言 「インデックスが狼引くと思ったんだがな
上条食べる的な意味で」
直樹美紀の独り言 「Bの攻撃がエクスプロージョンになりませんように(中の人ネタ」
上条当麻の独り言 「インデックス……球磨川を暗殺した挙句
金までせびろうと……!」
シノビの独り言 「…ふう
一汗書いた後の緑茶はいい…」
インデックス は 球磨川禊 に狙いをつけました
でっていう 「なんか色々ひどい事になってるっていうwwwwwwwwwでっていうwwwwwwwww」
球磨川禊(人狼)

               _>ヽ、
            ィ洲州洲州洲=-
       __x≦洲州洲州洲州葉ハ
        フ洲州/洲|!|洲|洲州洲州
       //洲州|山洲州洲寸洲州|||
        //|洲|V洲 寸派ヾ 寸洲洲ゝ
        |/ V洲从`  ヽ =_x洲|Eミ
        |  V|从|,==///////ノノ<|       『僕はぼっちに優しいからね』
        |  ´`| |\//. ,─- /|||トっ
             , >x_`-´イ レニ|       『キミは噛まないでおくよ』
             Vニヽ__厂彡<:::八、
           ,x<::::::::| | |::::::::/:::::::::>x
          f´::::::::::::::::::>l<::::::::::::::::::::/ ̄/
          |::\=::::/~三ミ>_:::::::::::::::/::::::::::|、
         .j:::::/ソ1´  三=>~:::::::::::/:::::::::::::f
         ./:::/゚ハ > ̄ ̄ ̄::::::::::::::|::::::::::::::::|>x
        /:::/:::::::`´::::::|:::::::::::::::::::::::::| ̄====|
       ノ:::::::::::::::::/ ̄:::::::::::::::::::::::::| l===l   |
先輩の独り言 「インデックスは上条とも繋がってる>直樹」
インデックスの独り言 「じゃあ私は負け運を持ってそうな球磨川って人を暗殺するね♪」
クロ は暗殺を行いませんでした
上条当麻の独り言 「恋人全員つながってるとかどんなただれた人間関係だよ!
昼ドラでもそうそうみねえぞそういうの!」
先輩の独り言 「まぁ明日生きてれば過半数は間違いないんで
いかに狼暗殺するかだけだな」
直樹美紀の独り言 「インデックスさんは上条さんと刺さると思ってたのですが意外ですね」
インデックスの独り言 「美紀ちゃん-当麻-私-先輩」
シノビの独り言 「(ズババババッ」
上条当麻の独り言 「よし、先輩!
俺の代わりに!俺の代わりにインデックスの料理を!
料理を!!!!!」
真紅 は 球磨川禊 に狙いをつけました
球磨川禊(人狼) 「『先輩が上条に投票している・・・!?』


『こいつぼっちだぜ!!!(断定』」
インデックスの独り言 「大連鎖だねwwwwwwwwwwwwwww」
インデックスの独り言 「じゃあ恋人全員繋がってるねwwwww」
シノビの独り言 「この力を…見るがいい…」
上条当麻の独り言 「まあ上条さんは女神でしかないわけでして
っていうか女神ってなんだよ!?」
でっていう 「やっぱり処刑されたっていうwwwwwwwwwwwwwwwwww
つうか遺言忘れてたっていうwwwwwwwwwwwwでっていうwwwwwwwww」
インデックスの独り言 「あと、先輩とも繋がってるよ~」
球磨川禊(人狼)

           -z‐======xx、、
        --≦州洲州州州洲州ミヘ
        ,ィ州l州i洲州i|l洲州洲州ト、
      フ洲イ州州洲ト州州ヘ洲州州li,
      ,州洲州州!',州iili|リll寸>i州州li
      /州州i ヽiリ Ⅷリノi ゙K洲リ洲トリ    ⌒☆
     ,イ洲从fてY    /  i洲爪ミ洲
      ,=州洲弋ヌ      ̄` ⅧうⅧliリ         『守れなかった』
    /三ミル⊂⊃         ⊂⊃州iⅤ
    ム三三マ,ハ  ヽ _jフ)    洲州レト
   ゙ミ三三三ミ> ___, <'リ/i/三ム
     \三三三ア`ー=v=一 ´三三三三ム
       \ミ三三三込i圧三三三三三三ム」
シノビ は 身代わり君 直樹美紀 上条当麻 インデックス 先輩 に狙いをつけました
インデックスの独り言 「当麻~、私は掃除屋だよ♪」
先輩の独り言 「インデックス、直樹と繋がってる」
直樹美紀の独り言 「先輩の盾になりましょう」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
でっていう を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
直樹美紀0 票投票先 1 票 →でっていう
上条当麻3 票投票先 1 票 →でっていう
インデックス0 票投票先 1 票 →でっていう
先輩0 票投票先 1 票 →上条当麻
シノビ0 票投票先 1 票 →でっていう
でっていう6 票投票先 1 票 →上条当麻
真紅0 票投票先 1 票 →でっていう
クロ0 票投票先 1 票 →でっていう
球磨川禊0 票投票先 1 票 →上条当麻
先輩 は 上条当麻 に処刑投票しました
シノビ は でっていう に処刑投票しました
でっていう は 上条当麻 に処刑投票しました
直樹美紀 は でっていう に処刑投票しました
上条当麻 は でっていう に処刑投票しました
真紅 は でっていう に処刑投票しました
インデックス は でっていう に処刑投票しました
クロ は でっていう に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
上条当麻 「自うちでどうやってハーレムになれっていうんでせうか!?>球磨川」
インデックス 「トカゲ鍋だよ~~~~~」
先輩 「ただ恋人死なない気はするんだよな」
でっていう 「ちょwwwwwwwww何故かもう吊られる奴が決まってるっていうwwwwwwwwwwwwwwww」
真紅 「案外美味かもしれない。」
球磨川禊 は 上条当麻 に処刑投票しました
シノビ 「さあ、蜥蜴よ
覚悟するがいい(デュクシデュクシ」
球磨川禊 「 
                  、_    ___ `ヽ、
                 ゞilァ',イ.,イi,il l il}l`ミX!、
               ,ィiリ',イ州il|!i{州!Ⅶl!}l Ⅶl≦ミ、
             //,イィ州州l州l州!Ⅶl.}li l Ⅶli、
               〃.i州州lト、l州!.Ⅶi!_Ⅶl|i.}i l州li
              / .l州州ハ! Ⅶi|!´Ⅵ!.Ⅶ州!.}.l州       >上条くん
             ′ ,iリl州iト、`_ Ⅵ _` |!Ⅷ州l州i、
              〃/.}lⅦ!`じ!  `ーr‐ァ,i州lハ'i{li、      『なーんかキミからハーレム臭がするなー』
                 .リ }ハ   /    `´イl'ノ リ
                 l、:ヽ 、__,   '.イ'ilil{_
                      \.__....イ:/  } ' ,}!
                   lf<ヘ,;;;;;:/< x≦ミ=z、
                   ,}ト、.Y .rz'///////////>, 、
                   , イ//ミl.| .,|////////////////i
              , イ'//////,'〉〈!////////////////,|
              .|li'/ハ'/////○'//////////〈///////ト、
               }ili'/ハ'///////////////,`ヽヽ、//////|
               |'/ハ'l}'////,○'///////////,ヽ'//////,{」
インデックス 「トカゲ鍋ってどんな味がするのかな~? 美味しいのかな~? じゅるり・・・」
クロ 「…いえ。
私は旅人で、これも私の棺です。」
上条当麻 「トカゲ鍋……
相変わらず思うが絶対美味しくはないと思うぞインデックス!」
先輩 「それじゃ蜥蜴食べて明日だな」
でっていう 「おはようっていうwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
真紅 「トカゲ汁は果たして優雅かしら」
シノビ 「ふっ、朝が来たようだ」
直樹美紀 「おはようございます」
インデックス 「今日はトカゲ鍋だね!」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
球磨川禊 は 身代わり君 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
直樹美紀の独り言 「Bを使ったときのボイスがエクスプロージョン…なわけないですよね」
球磨川禊(人狼) 「『よし!組織票で上条くんにダイレクトアタックだ!!!』」
でっていう(人狼) 「嘘にしか見えないっていうwwwwwwwwwwwwwwwwww」
球磨川禊(人狼) 「『僕が嘘をつくと思うのかい・・・?(ぴゅあな目』」
でっていう(人狼) 「望むところだっていうwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
シノビの独り言 「(ずずーっ」
シノビの独り言 「さて、夜の緑茶をいただくとしよう」
球磨川禊(人狼) 「『まぁでっていうアイコンじゃ初日釣りだろうけど頑張ってね!!』」
でっていう(人狼) 「こいつRP的に絶対嘘だっていうwwwwwwwwwwwwww」
球磨川禊(人狼) 「『といっても初心者COしても許されるぐらいだけどね!!』」
でっていう(人狼) 「wikiは一応読んでるっていうwwwwwwwwwwでっていうwwwwwwwwwww」
球磨川禊(人狼) 「『え!?奇遇だね!僕もだぜ』」
球磨川禊(人狼) 「『じゃあ僕恋人陣営になるから~』」
でっていう(人狼) 「やる夫村処女COっていうwwwwwwwwwwwwww
勿論決闘村の仕様も知らんっていうwwwwwwwwwwwwwww」
シノビの独り言 「風のように毒をバラまいてみせよう…」
直樹美紀の独り言 「マシュさんのCV変更ネタなので先輩に撃ちましょう」
インデックスの独り言 「みんなみんな・・・あっw」
インデックスの独り言 「私の希望を奪ったのは誰かな~・・・?(にっこり)」
先輩 は インデックス 先輩 に愛の矢を放ちました
球磨川禊(人狼) 「『はーい白旗~』」
シノビの独り言 「ふっ、風神か…」
上条当麻 は 上条当麻 インデックス に愛の矢を放ちました
でっていう(人狼) 「よろしくっていうwwwwwwwwwwwww」
インデックスの独り言 「ふふふ・・・」
直樹美紀 は 直樹美紀 先輩 に愛の矢を放ちました
出現役職:村人1 おしら様2 風神1 掃除屋1 静狼2 女神3
ゲーム開始:2016/09/26 (Mon) 20:43:46
直樹美紀 「戦闘開始です」
直樹美紀 「1」
シノビ 「好みを変えることは出来そうだが、自身を紅茶にするのは知らぬ!>真紅」
直樹美紀 「2」
直樹美紀 「3」
真紅 「へえ、そうなの。ぜひ一度アーチャーとやらの入れた紅茶を飲んでみたいものね」
先輩 「最上級生が来たな」
直樹美紀 「4」
シノビ 「よろしく>球磨川」
球磨川禊 「『やぁやぁよろしく』」
上条当麻 「エレガントとかいうとどっかのWの偉い人が出てきそうだ」
直樹美紀 「5」
真紅 「なれるなれるなれる大丈夫なれる>シノビ」
真紅 「麦茶にはエレガントさが足りないわ。美味しいけどね」
球磨川禊 が村の集会場にやってきました
先輩 「いや、アイツは紅茶淹れるの上手いんだよ(公式)>アーチャー(紅茶)」
シノビ 「私はなれないぞ!?>真紅」
でっていう 「なんだかんだで麦茶が一番っていうwwwwwwwwwww」
シノビ 「よろしく>クロ」
直樹美紀 「投票お願いします」
真紅 「紅茶になりなさい>シノビ」
シノビ 「私は緑茶が欲しいものだ」
真紅 「色合いだけが紅茶にみえる気がするわ>アーチャー」
クロ 「こんばんは。」
インデックス 「もぐもぐ、美味しかった♪ ありがとうだよ!>先輩」
クロ が村の集会場にやってきました
シノビ 「よろしく>真紅」
先輩 「アーチャーがいればよかったんだが>紅茶」
真紅 「ドラえもんのいないのび太くんみたいなものよね」
直樹美紀 「いらっしゃいませ>真紅先輩」
先輩 「やはり教会の人間は辛い食べ物に耐性が>カレー先輩」
真紅 「紅茶のない世界なんて」
シノビ 「荒巻が倒れたと聞いてだな>直樹」
真紅 が村の集会場にやってきました
先輩 「尚、第四部開始は十月初旬予定」
インデックス 「このマーボーも辛くて美味しいね~。
あ、ごめん☆ 名前間違えちゃった☆>先輩」
直樹美紀 「アイエエエ!シノビ!?シノビナンデ!?」
シノビ 「さて、改めてよろしく」
荒巻 「荒巻 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:荒巻 → シノビ
アイコン:No. 9682 (荒巻スカルチノフ02) → No. 7068 (シノビ)」
直樹美紀 「ギルガメッシュさんも恐れる辛さ…?」
インデックス 「ありがとう~! 美味しい~♪>美紀ちゃん」
でっていう 「でっていう さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 10084 (超高速っていう) → No. 648 (でっていう(大))」
先輩 「遠慮せず食べるといい>上条インデックス」
先輩 「言峰神父が職権濫用で追加したアイテムだからきっと美味しい>直樹
なお、ギルガメッシュからは契約切られかけた」
上条当麻 「あ、荒巻ー!!」
でっていう 「でっていう さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 648 (でっていう(大)) → No. 10084 (超高速っていう)」
荒巻 「(私はもうだめだ あとはたのんだ)」
直樹美紀 「その麻婆は嫌な予感が…>先輩」
でっていう 「押しつぶされてもなんともないっていうwwwwwwwwwwwwww」
荒巻 「(やかましい…)(おしつぶし>でっていう」
直樹美紀 「いらっしゃいませ
うーん…先輩と呼びにくい面子ですね…」
先輩 「売店で買ったアイテムで良ければ
  プレミアロールケーキ
ニア泰山麻婆丼
  焼きそばパン」
荒巻 「(ここは良い…のびのびできる…)」
でっていう 「でっていうwwwwwwwwww
直樹美紀 「直樹美紀 さんが登録情報を変更しました。」
でっていう が村の集会場にやってきました
直樹美紀 「8人未満なので
20:40に延長です」
荒巻 「(よろしく…)」
先輩 「インデックスが狼引くんだろうなという暗喩だ」
荒巻 が村の集会場にやってきました
インデックス 「作ってくれないなら当麻のこと食べちゃうよ?」
直樹美紀 「上条先輩の財布と飲食店の在庫がなくなる予感…?」
上条当麻 「カニバリズムは人狼ではないからな!
というかインデックスも飯にこだわりすぎだ!?」
先輩 「当麻が喰われるのか」
直樹美紀 「(fateの先輩が来てアイコンを本物にすべきか悩んでる」
インデックス 「ご飯~ご飯~」
先輩 「よろしく」
直樹美紀 「先輩いらっしゃいませ」
上条当麻 「インデックス!?」
先輩 が村の集会場にやってきました
直樹美紀 「そういえば前のシールダーは喫茶店で働いてましたね」
直樹美紀 「インデックス先輩いらっしゃい」
インデックス 「当麻、ご飯まだ~?」
インデックス が村の集会場にやってきました
直樹美紀 「門番出るといいですね
決闘だと守る相手がいない可能性がありますが…」
上条当麻 「守る仕事だから門番だろうなあ」
直樹美紀 「上条先輩と二人っきりですね…
これでは開始できませんね」
直樹美紀 「シールダーらしい役職は…狩人(門番)でしょうか?」
直樹美紀 「がんばります>上条先輩」
直樹美紀 「直樹美紀 さんが登録情報を変更しました。」
上条当麻 「頑張って盾を扱えるようになってくれ」
直樹美紀 「リゼさんとシールダーの称号争奪戦…?」
直樹美紀 「新しくシールダーになる直樹美紀です」
直樹美紀 「マシュさんが私と同じ声になるらしいですし」
上条当麻 「つまりマシュか(迫真)」
直樹美紀 「(ぐだお)というのもありますね」
直樹美紀 「fateでアイコン検索すると
マシュさん…シールダーが9867のようですね」
上条当麻 「大したやつだ……いや色々おかしい気もするけど」
直樹美紀 「そういうことになりますね」
上条当麻 「つまり皆の後輩だったのか!」
直樹美紀 「誰もが私の先輩になる可能性があるので」
上条当麻 「先輩だったのか俺は……」
直樹美紀 「上条先輩いらっしゃいませ」
上条当麻 「よろしく頼みますですよ?」
上条当麻 が村の集会場にやってきました
直樹美紀 「ゆき先輩の聖杯戦争が始まる…?」
直樹美紀 「20:30開始予定です」
直樹美紀 が村の集会場にやってきました
村作成:2016/09/26 (Mon) 19:56:57