←戻る
【紅番外】やる夫たちの水曜恋色決闘村 [6339番地]
~けっとうフレンズ52.1話~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君ゲルト君モード自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon チルノ
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[静狼]
(死亡)
icon ドアラ
 (とき◆
Times.LJKs)
[掃除屋]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon サムゲリオン
 (えんだか)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon シュガカ
 (ぱめるぼ◆
vyJ0qLfYQU)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 平蜘蛛
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
村作成:2017/04/05 (Wed) 22:53:16
かり が村の集会場にやってきました
かり 「23:30開始予定です
8人未満なら10分延長」
かり 「小数点といえば8.1かなー」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → チルノ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6171 (チルノ12)」
チルノ 「小数点でなぜか東方が思い浮かんだ」
チルノ 「だんまくをこおらせるフレンズだよ!」
チルノ 「弾幕をカメラで撮るフレンズ、格闘が得意なフレンズ
反則アイテムのフレンズ…」
チルノ 「反則アイテムを使わずに不可能弾幕を避けるフレンズ?」
チルノ 「条件を満たせると進める「外伝」も小数点っぽいかなー?」
チルノ 「どこかの黒い本の小数点は信じちゃいけない
って大ちゃんが言ってた」
ドアラ が村の集会場にやってきました
チルノ 「いらっしゃい」
ドアラ 「ドアラをたすけて(開幕4連敗→1分け)」
ドアラ 「というわけでよろしくね」
チルノ 「1イニングは0.11試合
1アウトは0.33イニング
といっても防御率の計算に使われるくらいかなー」
サムゲリオン が村の集会場にやってきました
チルノ 「3とか⑨とかは割り切れないね」
チルノ 「よろしく」
サムゲリオン 「ウィーンガシャ ウィーンガシャ」
ドアラ 「ドアラの仇をとって(巨人を駆逐して)」
チルノ 「進撃の巨人って野球だっけ?」
サムゲリオン 「巨人なら横浜がやってくれるさ!!」
サムゲリオン 「もうカード負け越し決まってるけど!」
サムゲリオン 「USJ的に仲間だぞ>進撃」
ドアラ 「スパロボVにおけるねじ込まれた感が否めないエヴァンゲリオンさん」
チルノ 「カード負け越し確定がシーズン単位じゃなきゃセーフ?」
チルノ 「たぶん23:40に延長!」
サムゲリオン 「オープン戦順位でなら勝ってたし・・・(震え」
チルノ 「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ(集まらないという現実に対して)」
ドアラ 「まあ、まだ5試合だし…
みんな試合に飢えていたから一喜一憂が大きいんだし…(震え」
チルノ 「開幕は1試合で順位が動きやすいからねえ」
サムゲリオン 「12球団で白星ないのキミんとこだけやで(小声」
シュガカ が村の集会場にやってきました
シュガカ 「よろしく。」
チルノ 「いらっしゃい」
ドアラ 「みんな某維新に走っているのかなぁ…
と、シュガカさんはよろしく」
チルノ 「どっちが勝っても損しないイベントだっけ?」
チルノ 「ソシャゲとかあるし集まらないときもあるよね」
シュガカ 「ソシャゲは甘え・・・いや苦行なのかもしれない。」
平蜘蛛 が村の集会場にやってきました
平蜘蛛 「爆破させるなよ?絶対爆破させるなよ!?」
チルノ 「カウントする前に人が流れそうな村があるかを確認して…
鍋が終わってるみたい?」
チルノ 「カウントするよ!」
チルノ 「⑨」
サムゲリオン 「いいや限界だ押すねッ!」
チルノ 「8」
チルノ 「7」
シュガカ 「サブタイから察するにフレンズ同士が殺し合うことになるわけですね。甘えてねーな。」
サムゲリオン 「ふはは!バイツァ・ダストは起動した!これで開幕前に戻れるぞ!」
チルノ 「6」
チルノ 「5」
ドアラ 「きみは殺し合いができるフレンズなんだね!ってことかな…>シュガカ」
チルノ 「4」
シュガカ 「自爆スイッチじゃないかな。サムだし。」
チルノ 「3」
チルノ 「2」
シュガカ 「フレンズじゃない気がする。>ドアラ」
チルノ 「1」
サムゲリオン 「俺はアレだよ凡なんちゃら兵器サムゲリオンだよ」
チルノ 「スタート!」
ゲーム開始:2017/04/05 (Wed) 23:45:44
出現役職:村人1 おしら様1 掃除屋1 静狼1 女神2
チルノ(人狼) 「あおーん」
サムゲリオン は ドアラ サムゲリオン に愛の矢を放ちました
チルノ(人狼) 「野球で小数点といえば貯金1がゲーム差0.5じゃん」
ドアラの独り言 「                             ヽYvV/
                         ,; ⌒ヽ、ノ  `ヽ、,,r'⌒ヽ
              __        ( (  )  /  \ (  ) )
                〈〈〈〈 ヽ        ミ / ,ィ三ゝ、ィ三ゝ、ミ'´
                〈⊃  }      ,;彡   .,,..rー''´(Ci0)` "\ミ   ・∵.
      r-──-,  __ |   |       彡   /       .)  )   ミ 、・∵ ’
. / ̄\|__CD__,レ"  .ヽ  !    、 彡  人 ヽ、 _,,;;r '^ヽ_ト、 `ミ
 l r'~\/ヽ_____)'~゙ヽ:l |. /     ,,・_ 彡彡 ヽ/___7ノ ノ`、
 | |   l  ´・ ▲・`l  | |/  , ’,∴ ・ ¨ 彡ミミ彡``ヽ  ー/シミジ
 ゝ::ー‐ゝ___ ∀_,ノ--::ノ   、・∵. ’   /   // ` ー-'" ノ`、 ミ
    / __      /            /    //     /\ 〉
   (___).    /            /     //    /\ /


連敗仲間のロッテに白星献上するのやめてもらえませんかね!!」
ドアラの独り言 「サムー!?!?!」
ドアラの独り言 「まあ6人決闘だし。適当に、適当に。」
シュガカ は シュガカ 平蜘蛛 に愛の矢を放ちました
チルノ(人狼) 「水曜決闘に番号をつけない理由は0.1とか0.5とかのイメージだから」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
チルノ は 身代わり君 に狙いをつけました
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
チルノ 「おはよう!」
シュガカ 「アイアム松永久秀。」
サムゲリオン 「【警告】交流戦より先は想像してはいけない」
平蜘蛛 「おう愛の矢甘え無さ過ぎじゃないですかね」
サムゲリオン は 平蜘蛛 に処刑投票しました
ドアラ 「平蜘蛛は!!爆発だ!!」
チルノ 「爆破スイッチぽち」
シュガカ 「甘えを捨てろ。>平蜘蛛」
サムゲリオン 「ドラドラドラドラドラァ!」
ドアラ 「なぜなら私の県はお殿様は織田信長公にあらせられるぞ。」
チルノ 「ボンバーマン!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
シュガカ は ドアラ に処刑投票しました
チルノ は 平蜘蛛 に処刑投票しました
ドアラ は 平蜘蛛 に処刑投票しました
平蜘蛛 は ドアラ に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
チルノ0 票投票先 1 票 →平蜘蛛
ドアラ2 票投票先 1 票 →平蜘蛛
サムゲリオン0 票投票先 1 票 →平蜘蛛
シュガカ0 票投票先 1 票 →ドアラ
平蜘蛛3 票投票先 1 票 →ドアラ
シュガカ は恋人の後を追い自殺しました
平蜘蛛 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
平蜘蛛 「たわば」
サムゲリオンの独り言 「命を運んでくると書いて「運命」! 」
シュガカ 「お疲れ。」
ドアラの独り言 「掃除屋だよ。
よっしゃチルノ殺ってくる。」
サムゲリオンの独り言 「わーい!キミは狼のフレンズなんだね?」
シュガカ 「狼勝利。甘えてねーな。」
サムゲリオンの独り言 「死んじゃうじゃねーか!」
シュガカ 「いや、サム噛みなら処理順で分けか。」
チルノ(人狼) 「連鎖するなら既に終わってる」
サムゲリオンの独り言 「ヤダ・・・このマスコット怖すぎ・・・!?」
ドアラの独り言 「イデ or Die だね!!」
ドアラ は チルノ に狙いをつけました
チルノ(人狼) 「連鎖するなら爆発に票が入ってない可能性もあったよね」
シュガカ 「イデの方が絵的に美しいぞ。チルノ、サム噛めサム。」
チルノ(人狼) 「あたい最強!」
ドアラの独り言 「           r-──-.
          |_CD_|
     / ̄\/ ゝ__.ノヽ/ ̄`ヽ 今週の
     l r'~ヽ    ´・ ▲ ・` |/~ ヽ l びっくりドアラメカ
   /| |  |  (⌒__  ⌒)   | | 発進!
  /  ゝ::-- 、/ |__|__|__|__|_/ヽ--::ノ
 /  / ____ .| | っ・▲・`○__○  ドアラ
 |  (___)| |ヽ    ( ´・▲・`)     ドアラ
 |      / .| |_\  (/  )、) ○__○        ドアラ
 |  /\ \\__ヽ (_\) ( ´・▲・`)  ○__○
 | /    )  )      \   (/  )、)  ( ´・▲・`)
 ∪    (  \ んあ~  \  (_\)\  (/  )、)」
サムゲリオンの独り言 「この村でも引き分けになるか…
それとも負けるのか…」
チルノ(人狼) 「狼なら負ける要素はない!」
チルノ(人狼) 「勝った!第3部完!」
ドアラの独り言 「全てはビデオ判定次第!!」
チルノ(人狼) 「⑨部のほうがよかったかな?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
チルノ は サムゲリオン に狙いをつけました
サムゲリオン は無残な負け犬の姿で発見されました
(サムゲリオン は人狼の餌食になったようです)
チルノ は無残な負け犬の姿で発見されました
(チルノ は暗殺されたようです)
ドアラ は恋人の後を追い自殺しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ドアラさんの遺言            バク転に失敗しても

.        l         |   ,     |    \     ! ̄!
     ‐─┼─‐  ―┼―┼-、  ―┼―ヽ,  ヽ .   ! !
     メ、 | メ、    |   '  /     |   /      !__!
     メ、 | メ、    |          |    /      ,-、
      人        |        |   /       ヽ-'
    -‐'   `‐-

            _ r-──-.
          / ̄\|_CD_|/  `ヽ
        ..l r'~ヽ ゝ__.ノヽ/~ ヽ l
         .| |  l ´・ ▲ ・` l   | |
         ゝ::--ゝ,__∀_ノヽ--::ノ .
        / |ノ´      |
        / / |\/ /  /l |
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
     ____,/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
[引き分け] そして誰も居なくなった……
ゲーム終了:2017/04/05 (Wed) 23:52:57
チルノ 「お疲れ様でした!」
シュガカ 「お疲れ。甘えのないイデ。」
ドアラ 「覆 せ な い 現 実」
シュガカ 「完全に平蜘蛛爆発エンド。」
チルノ 「負けてはいないから…(震え声」
平蜘蛛 「平蜘蛛ボンバー」
サムゲリオン 「因果は流れてくるのだ・・・」
シュガカ 「サムなんでサスマタ持ってんだろと思ってたけどそれロンギヌスの槍か。」
ドアラ 「[引き分け]  平蜘蛛の爆発で誰も居なくなった……」
サムゲリオン 「布団叩くやつだよ(うるおぼえ」
サムゲリオン 「んじゃおつかれサム&村建て感謝。糸井(神)。」
シュガカ 「布団がATフィールド張ってんですね分かります。」
シュガカ 「お疲れ。」
チルノ 「おチルノ!お疲れ様でした!」
ドアラ 「じゃあドアラも帰るよ。村建て感謝、同村お疲れ様。」