←戻る
【紅番外】やる夫たちの月曜恋色決闘村 [6486番地]
~68回目:からくりを組み立てる~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君ゲルト君モード自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 河城にとり
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[掃除屋]
(生存中)
icon アリス
 (くろあか◆
qCRdVYic/rNn)
[静狼]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 霧雨魔理沙
 (小毬◆
Komarig90c)
[おしら様]
(生存中)
icon やる夫
 (小鳥)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「守護フェリダーを複製してくる(スタン禁止)
お疲れ様でした!」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「私も落ちるわね、お疲れ様・・・」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「                /::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::、:::::\
            , ':::::::::::::::::::::::::::::::::ハ- .._::ヽ
          , / -―――--  _::::ハ   `´
          j            ` i
    _.. -_―‐.7フ=二==T 二=ヽー- '-、...._
   、:::::ーr ´フ´  .,、    ´ i,   .ハ´.ヾー-ヾ::`>..、
    ` ‐- 7   ./ \     / V l  ハ__ヽ:::::>'  そんじゃーおつかれさまだぜ!
       i ィ ヘ .l   ヽト、 ,    V i  j、-‐ ´
       ' l j  ̄>   < ̄  V ノ  \   村建て感謝だ!私はきのこ鍋でも食べに帰るぜー!
         ,'  ´   __  `   ,'  7   .ハ
         、     \  ノ    ,〉 ゝ    l
        r 、' ,ェ-  _, ,- .ォ、<i ヽ- ´ l , ハi
        l ,.X  l  ,l:::k:::f  ハ,、.レイヾ-' リ
        `.i  「ヾ'-〉Li-j r-'..、.┐i'ヽj
          ' ` '  ./ l::/  i_::::ィ' l
            /  リ  i .kハ-'.7 r-.,
     rー-―--、.L_ /__.」ィ,ナ':::ハ、‐-ム」-―ー ´ f
       ̄ ̄ ̄ `⌒ ̄, 7―, 、:::::::::::::::ヽ_ノ-'、     l
             `゙´ _/.> ` ー- ´   `  ̄ ̄´」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「なんてこった、やっぱこの世はアリスに厳しいな。
まあアリスならいつかアリスゲームに勝利して負けアリスから進化してくれるし、大丈夫だ」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「あっはい・・・」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「魔理沙の発言を保証したら面倒なことになりそうだし」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「つ ヘラクレスの汗>やる夫募金【少女の汗】」
やる夫 [女神] (小鳥) 「しろお!!(バンバン
お疲れだお!!!」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「どういう意味での保障しないなんだろう・・・」
やる夫 [女神] (小鳥) 「それじゃあやる夫は名残惜しいけど失礼するお
やる夫募金【少女の汗】に募金お願いだけしとくお、あとで回収だけしにくるお

アディオス!」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「保証しない!」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「別の妖怪化してるんだけどー!?」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「気のせいだ。やる夫の扱いはアリスと大差ないさ。
にとりが保障する」
やる夫 [女神] (小鳥) 「うそ…私の扱い、ひどすぎ…?」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「なんたって私はアリスを信じてるからな。

いつか………いつか、進化して、真のぼっち……「だいだらぼっち」になることを、な!」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「私の扱いひどすぎる!?」
やる夫 [女神] (小鳥) 「英霊なんて連中は元々二度目の生なんぞに興味はねえんだおって
なんか自害する英霊が言ってたのだけは知ってるお」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「どうつっこめばいいのよ!?>魔理沙」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「なんか理不尽に文句言われた気がするー!?」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「多重人格でもたくましく生きてるんだぞ!破産さん!
もう英霊だから死んでるけど!」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「おしらと遊ぶやる夫の図?」
やる夫 [女神] (小鳥) 「アリスじゃねーお、魔理沙だったお
でもアリスに文句言っとくお、負け組CPだしお」
やる夫 [女神] (小鳥) 「そんな矢いらねーお!>アリス」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「なんで!?>魔理沙」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「何言ってんだ、私は撃つ気だったぞ?>やる夫

暗殺の矢を。」
やる夫 [女神] (小鳥) 「誰もやる夫に打たない、だと…」
やる夫 [女神] (小鳥) 「やる夫と同じだお>仲間がいてもぼっち
なんか隣を歩いて話してるはずなのにいつの間にか皆のペースに置いてかれるやつだお?」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「(チッ……気づいたか)
何を言うんだ、どこかのアサシンの4次破産さんに謝れ!>アリス」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「私でも百合矢にする>アリス」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「仲間がいてもぼっちって意味わからないわよ!?」
やる夫 [女神] (小鳥) 「近くにいるという意味では針妙丸が一番近くにいるかもしれねーお
床下vsつづらとかいうゴキブリ並の戦いだけどお」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「誰かといてもぼっちっておかしいよね!!!!?>魔理沙」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「というよりどうあがいても百合CPだと思う>にとり」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「ほら、こんなにも仲がいいんだ。
アリスはぼっちじゃないんだ。やる夫と一緒に……ぼっちだ!

霊夢のパートナー?近くにいそうな萃香じゃね?>にとり」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「人格増えても空想上のお友達と会話してるのと大差ないよね!?」
やる夫 [女神] (小鳥) 「主人公はずりーお、何選んでも絵になりやがるお>にとり」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「どっちにしろぼっちよね、それ!!?>多重人格」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「女神にならない場合だと百合CP不可避な気がするけど」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「いや、あと100万回ぐらい話しかければぼっちじゃなくなるかもしれないぞ?

多重人格とかで。」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「地霊殿だと霊夢のパートナーは紫、萃香、文だったっけ?
霊夢は誰を選ぶのか…?」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「やる夫も気づくの遅くない!!???」
やる夫 [女神] (小鳥) 「任せろお、自信しかねーお>魔理沙」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「なんで舌!?>魔理沙」
やる夫 [女神] (小鳥) 「今気付いたお…」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「そんなお前の涙をやる夫はそっと拭ってくれるさ>アリス

舌で」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「ぼっちはいやー、ぼっちはいやー!!!」
やる夫 [女神] (小鳥) 「お前天才かお…>女神になる必要なかった」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「やめて!?>やる夫」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「うっ、頭が・・・」
やる夫 [女神] (小鳥) 「             /      \
           / ─    ─ \    何万回話かけようが所詮ぼっちはぼっちだお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「温泉・・・ぼっち・・・」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「悲しくなって涙枯れ果てそうなんだけど!?>魔理沙」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「温泉か……悪くないな。
霊夢とかも誘っていくか>にとり」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「それ女神になる意味なかったんじゃないのw>やる夫」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「       __ _ _       /´:.`\
    ∠二二二二二>x‐‐<!.: : : : :.:Y二ニ ヽ
  .仁二二)⌒>-<二> xノ: : : : : :.:|二二八 _
 〈二二 (⌒7´    ⌒マ二> x: : : |j>=≠くハ
  マ二二)/ . !     i  ⌒Yへ \:从: : : : : :〉ノ
    マ二 !  ! ! 、   | X   !⌒t瓜.\j: : :/
    `マ|  | |x.\  .ィ´j \|  l|  ⌒)\(
      |l l i{ Tトx\ j .ィ千「  ト   (__ハ\  大丈夫だ、アリスは強い子だからな。
      |{ | ! ヒリ   匕.ソ   レ'  八 ハ/\
.      八 j ト ."" '__ ノ ""j  .|   {  \/二 〉  あともう10万回くらい想像上の友達に話しかけてもいけるだろ。
          ! ! i>r.--r‐<リ 从 人二´斗<
          !  ノ ノ/i└┘:レ'  \⌒
       [`X´] く  リ.::::: .::|____メ、ィ1
        んハ   /. :: ::::::::8.::::ヌ ノ\⌒.: 、
              /〉-- ‐‐ ≠ テ´\\\  _ヽ
          ()二 Y/   ____/  /スk}r ’´ .::ハ
             r/         _.メ.:/   .:::}」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「百合CPは偉大だったのよ、きっと>やる夫」
やる夫 [女神] (小鳥) 「ハーレム村だから、かお!(キリッ>アリス」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「2-2で引き分けにはなるから>やる夫」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「ならなぜ女神を・・・>やる夫」
やる夫 [女神] (小鳥) 「にとマリとかそんな希少勢力にやる夫は負けたのかお…」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「地底温泉の調査いく?」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「むなしいのよ!!!!!」
やる夫 [女神] (小鳥) 「どこ撃ってもやる夫にしか投票がとんでくる気がしねぇお!!>にとり」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「もう1万回ぐらい話しかけてるのよ!!!!」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「想像上のお友達相手とかやだー!」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「時代はにとマリ。今はにとマリがほほ笑む時代ってことだな」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「負け組扱いされたー!?>やる夫」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「5人で恋人負けパターンはないはずなんだけどねえ
投票先の相談をしていればだけど」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「負けてるって意味で格が違うってなんかそれうれしくないんだけど!!?」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「>アリス
笑いかければいいんじゃないか。
想像上の友達に」
やる夫 [女神] (小鳥) 「やはり負け組CPだったかお…そんな気は薄々してたお…」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「でもマリアリじゃないのよ、別陣営なのよ・・・>やる夫」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「会話する前に吊られて死んでるのにどう反応すればいいの!?>魔理沙」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「ああ…なんたってアリスは負けアリスだからな。
格が違いすぎたぜ……」
やる夫 [女神] (小鳥) 「やはりマリアリがジャスティスだったかお…」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「良かったな、相思相愛だぜ☆>アリスやる夫
祝福しよう、盛大にな」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「これ格の問題なの!?」
やる夫 [女神] (小鳥) 「アリスゲームに敗北したお…
つうかこれひでーお、唯一の村勝ちルートをとってやっちまったお」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「おつかれさん。
やはり、アリスは格が違った、そういうことだな。」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「負けたー!!!!」
やる夫 [女神] (小鳥) 「違うんだお、やる夫は好きな子に射したつもりだったんだお…!」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「やる夫の中身に草生えた」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「チーン」
やる夫 [女神] (小鳥) 「お疲れだお、これはひでーお」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お疲れ様でした!」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「勝った……!」
やる夫 [女神] (小鳥) 「お前かよwwwwwwwwwww>中身」
ゲーム終了:2017/07/24 (Mon) 20:48:30
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫さんの遺言 ぐあああああああああああああああああああああああああ!?
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アリス は恋人の後を追い自殺しました
やる夫 は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
河城にとり1 票投票先 1 票 →やる夫
アリス0 票投票先 1 票 →河城にとり
霧雨魔理沙1 票投票先 1 票 →やる夫
やる夫2 票投票先 1 票 →霧雨魔理沙
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) は 河城にとり に処刑投票しました
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) は やる夫 に処刑投票しました
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は やる夫 に処刑投票しました
やる夫 [女神] (小鳥) は 霧雨魔理沙 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やる夫 [女神] (小鳥) 「でもやる夫ゲームも捨てがたいお!!!!」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「うまいこといったつもりなの!?」
やる夫 [女神] (小鳥) 「魔理沙、アリスゲームをはじめのはいいお」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「人形遣いだけあって人形バトルって」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「ってそれメイデンじゃない!?」
やる夫 [女神] (小鳥) 「今やる夫の中にマリアリを残すべきか、吊るべきかが交差してるお…!」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「負けた奴が負けアリスだ。
勝った奴?知るか!」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「え、私!?>魔理沙」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「そういえばこのロボットに名前つけてなかったなあ」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「開店ガラガラ」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「おはよう。
さあ、始めようぜ……アリスゲームをな!!」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「おはよう!」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「朝だー」
やる夫 [女神] (小鳥) 「ガラッ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) は 身代わり君 に狙いをつけました
やる夫 [女神] (小鳥)の独り言 「あとは任せるお!!」
やる夫 [女神] (小鳥)の独り言 「よし、やる夫だけでだいぶ発言稼いだお」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「よし、遺言も完了。
魔力、よし。ミニ八卦炉、なんか煙上げてる、よし。」
やる夫 [女神] (小鳥)の独り言 「失敗したお、畜生だお」
やる夫 [女神] (小鳥)の独り言 「あーそういう意味では魔理沙に掌返しさせてもよかったお」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn)(人狼) 「私に会話ライフちょうだいよ!!!!!」
やる夫 [女神] (小鳥)の独り言 「これどう考えても男のやる夫だけ吊ろうぜって話にならねぇかお?」
やる夫 [女神] (小鳥)の独り言 「――ただ、問題が一つあるお」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn)(人狼) 「やだー!!!!!!!!」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「魔理沙が女神の場合は…予測できない!」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn)(人狼) 「会話できないオチ・・・?」
やる夫 [女神] (小鳥)の独り言 「行くぞ!魔理沙!にとり!
恋人の貯蔵は充分かおおおおおおおおおおおお!?」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn)(人狼) 「でもこれって吊られて終わるか引き分けになって」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「やる夫が女神:誰に撃ってもおかしくない」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「ふむ、恋人にはならない。
なら恋人と狼を同時せん滅、これだな。私の得意とするとこだぜ」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn)(人狼) 「・・・あれ?」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn)(人狼) 「といってたら刺さった、やった!」
やる夫 [女神] (小鳥)の独り言 「アリスは魔理沙を吊らねばならない……古事記にもそう書いてある」
やる夫 [女神] (小鳥)の独り言 「世の中は……残酷だお……」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn)(人狼) 「狼になって相方と会話したり女神になって恋人ときゃっきゃうふふしたりするつもりだったのに!」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「やる夫CPありえる?」
やる夫 [女神] (小鳥) は アリス やる夫 に愛の矢を放ちました
やる夫 [女神] (小鳥)の独り言 「よし、負け組CP!!!!」
やる夫 [女神] (小鳥)の独り言 「……」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn)(人狼) 「おかしいよ!?」
やる夫 [女神] (小鳥)の独り言 「仲を引き裂くor負け組同士になるorかっぱっぱ」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn)(人狼) 「なんで、ホワイ?」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c)の独り言
       〃 丶        x≦三::::::::`ヽ
       {     \   /´ ̄:::::::::::::::::::,.ィ升ヽ_
       |      ヽ,斗:::::::::::,. -‐=≦   f⌒Y:::::≧=、
.      八    ,   ∨::::::/         |   i!:::::::::::::::`ー 、
    __圦.   冫γ´孑一'         λ |`ー―‐- 、:::i
x≦三::::::::::::::::三三モニナ弋         ノi.  ヽ       ヾ
:::::::::::::::::::::{´ ̄ ヽ \::::::::::::`ー- 、     ζ‐∧  ',      ∫   …ま、悪くないか 希望は魔法使いだったが
:::::::::::::::::::::入,.  /ヽノ `ヽ:::::::::::::::::≧=一'ハ乂∧   ヘ
::::::::::::rf千―一'   乂-一' 厂了=、::::::::::::::::::::::::::}   ‘,_
::::::::::::`ー―仆,′ 〃    从 } \  ̄ハー‐-7|    ∨ ヘ≧=-、_
ヽ::::::::::::::: 孑/   ,∧    リル'/`ヽ   ヾ  ,∧   r'´   ` ー 、:::::ノ
  \:::::::::::イ/ {. 仆‐ゝ   ノィ/斗≠从、 } ハ  }   |    /    , ⌒ 、
   `ー‐-'八 ハ,从x=ミ、 j丿 弋ソ -‐===‐―′` ┤   .{    /   .}
       ヽj\ i八 弋ソ    ー `ー‐- 、.     .八   ノ   ノ   ノ
           ノ' 个  ̄  '     }八{ `ヽ      `ー'丶_/  /}
     、__ノ ノ i ヘ   、_ ノ イ∨  リl \        `ー ´ .ノ
        /   ,从  >.   イ/ ヽ , 从._\        /\
      /    ノ  !   爪 / } } /乂ソ メ  〆 丕下ス        i
     〃/   /!   !ヒ升'/ /::::〃´-‐入孑'ゞ  ハ  ∧        ,|=ミ、
     / /  〃 | //::::/  ./:::::::{     圦彡'   \  `ー――匕リ
.    { ∧  {,//::::::ゝ 一':::::::::::1    ,イ〃  `ヽ´ ̄> _ < 入」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn)(人狼) 「でも仲間がいない」
やる夫 [女神] (小鳥)の独り言 「魔理沙とアリスが仲良しそうかお…?」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn)(人狼) 「狼って群れとか作るよね?」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn)(人狼) 「あれ?」
やる夫 [女神] (小鳥)の独り言 「一日で終わるじゃねーかおwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn)(人狼) 「仲間は・・・」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn)(人狼) 「狼だー」
出現役職:村人1 おしら様1 掃除屋1 静狼1 女神1
ゲーム開始:2017/07/24 (Mon) 20:44:06
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「大丈夫。

饅頭ならセーフ」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「負けアリス!?」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「開始!」
やる夫 [女神] (小鳥) 「負けアリスってどういうことだお」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「なかったら今からはぐくめ>アリス

それができなければお前は一生負けアリスだぞ!?」
やる夫 [女神] (小鳥) 「自立、だお(キリッ」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「1」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「コンビニバイトに行く勇気がすごい」
やる夫 [女神] (小鳥) 「人を壁にするのはよくねーお!!!」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「2」
やる夫 [女神] (小鳥) 「やる夫の存在価値無視は酷いお…」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「ああ、そうだな。大事に扱うよ>やる夫

なんたって大事なやる夫ミートウォールだからな!」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「3」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「そして今人が増えてることに気づく」
やる夫 [女神] (小鳥) 「まじ?魔理沙くれるのかお?
ちょっと本気出すお、やる夫が本気出すのは昨日受けたコンビニのバイトの時ぶりだお」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「今まで友情あったのか疑問なんだけど、それで何も変わらない友情ってむなしいだけだから!?>魔理沙」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「4」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「5」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「おっと弾幕ごっこか?

いいぜ、勝負だ!弾幕はパワーだぜ!>にとり」
やる夫 [女神] (小鳥) 「そんな乱暴に扱うものじゃないお……>魔理沙」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「なんたって、0は何を掛けてもだからな!」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「戦闘用ロボット、魔理沙を攻撃せよ!
これに勝てたらあげるよ」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「ピシャ」
やる夫 [女神] (小鳥) 「ハーレム支援しにきたお」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「気にするな、私は気にしないぜ。

アリスが実は男だったとしても、何も変わらないさ……なあ、アリス>アリス
私たちの友情は変わらないぜ」
やる夫 [女神] (小鳥) 「ガラッ」
やる夫 が村の集会場にやってきました
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「重要性のかけらもないよね、なんで使ったの!?」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「何言ってんだ。
一人時間差の重要性も知らないのか?あのロマサガで
覚えたあと即効消す技として1位にすら上がらないくらい目立たない技を」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「違う、私は一国の王子じゃないから、性別も違うから!?>魔理沙」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「じゃあ貸してくれ、死ぬまで>にとり

それでいいよな!」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「冗談だよ、私が友人の名前を忘れるわけないだろ?

どうしたんだよ、マルス、今日は一段と騒がしいな>アリス」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「ただでくれって言われても困るんだけど…>魔理沙」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「一人時間差使う意味ないよね、ね、ね!?」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「何言ってんだ。スルーなんてしてないぞ?
ちょっと一人時間差使っただけで。私はすごいからな。」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「私は滅びの呪文じゃないから!!!」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「20:40にカウントでいいかな?」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「違うから、名前違うから!?>魔理沙」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「……………ああ!!

バルスじゃねーか、なんかずいぶん久ぶりな気がするな!>アリス」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「スルーされた!?」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「……………?
…………………?」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「お、にとりがいるじゃんか
なんか面白い発明品ないか?ただでくれ。」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「魔理沙の話題をだしたら…いらっしゃい」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「まりしゃー!」
霧雨魔理沙 [お白] (小毬◆Komarig90c) 「よっす、よろしくな」
霧雨魔理沙 が村の集会場にやってきました
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「ハブられた気がする・・・」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「前まではたまに会話してたけど急に会話することなくなった、どっちも・・・」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「そういえばパチュリーとか魔理沙とかはどうなの?」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「ふえぇ・・・」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「友達できるかもわからない」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「開始できるかはわからない」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「会話してるとだんだん悲しくなってくるもん!!!!!!!」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「やだー、空想のお友達なんて既に作ってるもん!!!」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「これ開始できるの?」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「それ独り言いってる変な人だよね!?」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「延長です」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「知能があれば意思なんじゃないかな」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「イマジナリーフレンド(ぼそ」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「意思があるかどうか…人工知能は意思なのか…?」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「ぼっちはさみしい!!!」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「声かけずに友達作る方法とかないかな」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「ふむふむ…そういうこともあるよね>怖い
対処法は思いつかないねえ…」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「私を見る目がなにこのへんなのとか思われてそうで怖い!!!」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「声かけてお前何いってるの?とかいわれるのが怖い!!!」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「声かけるの怖い!!!!」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「意思があるかどうかという違いもあると思うわ
まあ意思のあるロボットとかもあるだろうけど大体は意思がなく指示された動きをしたり操作されたりのものが多いんじゃないかな」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「友達ねえ…声をかけることからはじめようか?」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「人形とロボットの違いはやっぱり動力だろうか?
ロボットというと電気とかで動くイメージ?」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「お友達が・・・ほしい・・・です・・・」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「いらっしゃい」
アリス [静狼] (くろあか◆qCRdVYic/rNn) 「アリスマーガトロイド、人形遣い、ぼっち」
アリス が村の集会場にやってきました
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「某TCGのアーティファクトといえば禁止カードが多い印象だね」
河城にとり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「何を作るかは村の面子次第?」
かり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 河城にとり
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 51 (河城 にとり)」
かり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「アーティファクトを使いそうなアイコン…?」
かり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「サブタイトルに特に意味はありません」
かり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「某TCGのジョークセットに未来予知の某カードが?」
かり [掃] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「20:30開始予定です
8人未満なら延長」
かり が村の集会場にやってきました
村作成:2017/07/24 (Mon) 19:57:19