←戻る
【紅3633】やる夫達の普通村 [6561番地]
~最後の……~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon やる夫
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[人狼]
(生存中)
icon 嘉神川クロエ
 (姉崎◆
iHLHGlkV5Y)
[村人]
(死亡)
icon 阿部高和
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[人狼]
(生存中)
icon 大尉
 (やらない◆
e2rIbqsAds)
[村人]
(死亡)
icon 霊夢
 (石板◆
DDug7hLjOs)
[村人]
(生存中)
icon 香取葉子
 (Ragus◆
raguS7h/NU)
[占い師]
(死亡)
icon 戯言遣い
 (音餅◆
L4/i/NrLmw)
[村人]
(生存中)
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「やる夫×大尉だったか~」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「やめろォ!!!!!」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「じゃ、お疲れ様。
村建て感謝、いつかまた会いましょう」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「つーか本来の私ロリコンじゃなくてマザコンだからな
甘えたい人で甘えられるとうざがる」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「というわけでお疲れだおー
大尉は尻穴破壊しておくお(どきゅんどきゅん」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「いやー でも確かに言ってたような気がするんですよね。
夢の中でそう言ってたのを見たような気が」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「言ってねえだろ戯れ言ォォォ!!」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「実際少人数村は言うこと無いんだよ」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「大尉は成長すると三十路秘書余裕だからな」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「じゃ、お疲れ様でした」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「こんな村で真面目に誘導できるわけねーお!!いい加減にしろ!!
まあうんまじで村は大変だったと思うお
やる夫も超大変だったもの」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「いやでも大尉この前
『もう女なら……いや、人類ならなんでもいい』とか言ってたような気がしなくもなくもなくないんだよな……」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「ぶっちゃけホモラインと初日から喋っているとなんとかかんとかと
言っている時点で偽装とかなんかその辺匂わせようと思ってました
やる夫です」
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) 「遺言でクロエ村の理由はもう少し掘り下げて書けそうではあったので
その辺は個人的反省点。」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「それじゃお疲れ様だ
やる夫は村立て感謝する」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「      /                              ヽ
      /    l                            ヽ
    /    ハ |  、                            |
    /     | | |   ヽ
   |    いl ヽ,l\_ \   \
    | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l
   |!   ,-=、__f´::,.- =‐'´:.:.:.:.:.:.::::::)  ノノ
    l   |:::::::::::::::::::::::´ ,‐tァ‐=-  `r‐イ    /
    ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::. : ̄:.:.:.:.:.:.:.:::/ {      ト、       2人ともおめでとう
     \!::::::::/   \:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ヽ     | \
        l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l    頼むから式には呼んでくれるなよ
       ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
            ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
            ', ,-―‐--               /`l
            ', --     ____    /  ヽ、
           l      | r――- ニニニニニヽ
              l        | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |
   r,――‐ ´ ̄ヽ__ ‐┤l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐/ ハ
    {{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   l ||:::::::::::::┌────‐┐ヽ! ヽ、
   ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ   l  | |::::::::::::: |=<>ニ<>ニ<>=|::::::::::::ノ  ,
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_,.r┴┤|::::::::::::└――――‐┘:::::::ヽ__ハ
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!  ', ',::::::::::::::::::::::::::::, -――::::::::::::::::::::::´<
      ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   〉〉:::::::::::::::::, -'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「どっちも大尉の趣味じゃないでしょ」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「それだけが唯一の心残りです」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「霊夢は男だった……?」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「大尉にハーレムを作らせてしまったこと」
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) 「クロエ吊りで霊界は2/3が女子だからね……」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「いやでも考えてみたら 村が滅べばもう後は
阿部さんは好みのタイプであるやる夫さんとハッテン! ぼくの街!
する筈なので霊夢さんとぼくの逃避行が成立する……ということか……」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「お疲れ様」
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) 「お疲れ様。狼は(ホモCP)勝利おめでと。」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「阿部さん
……ホモ……バイ陣営の勝利かお?(目そらし」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「お疲れ様。」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「お疲れ様だ」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「これ私逆に唯一ホモラインから離れる道を選んでいたのでは?」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「クッ 推理は半分あっていたか……!」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「お疲れ」
ゲーム終了:2017/10/10 (Tue) 22:06:41
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
嘉神川クロエ は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
やる夫1 票投票先 1 票 →嘉神川クロエ
嘉神川クロエ4 票投票先 1 票 →やる夫
阿部高和0 票投票先 1 票 →嘉神川クロエ
霊夢0 票投票先 1 票 →嘉神川クロエ
戯言遣い0 票投票先 1 票 →嘉神川クロエ
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) は 嘉神川クロエ に処刑投票しました
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) は 嘉神川クロエ に処刑投票しました
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) 「村負けは悔しい要素なんだけど
ホモ勝利だと思うとちょっと素直に祝福しちゃう気になるから困るわね。」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) は 嘉神川クロエ に処刑投票しました
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) は 嘉神川クロエ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) は やる夫 に処刑投票しました
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「アイツも俺もお前を良い男と思ってジッパー下げる」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「占いの言葉しんじなさいよ。 やる夫逆指定」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「ホモライン生還っすね(」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「それ終わっても終わらなくてもぼくとしては負けじゃないですか」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「ぶっちゃけクロエ、阿部さん2Wでホモラインいったら
阿部さん死ぬ可能性高いから多分かばいになってないし(身内にもならんし)
それなら2Wみるならクロエー戯言本線」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「え ちょっと待ってくださいよ」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「どうしろってんだよォォォ!!(」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「いーちゃん>萌太というツナギの美少年いたよな」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「クロエ指定で」
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) 「さてどこ行くか。」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「阿部さんが狼であれば
ぼくを排除して好みな相手だけでのハーレム村を築こうとする筈……
というのは アリなのか……?」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「んーまぁ腹は括りましょうか」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「今見ると後者くせーんだお
その意味でいうとLWであろうと2Wであろうとクロエ吊りしたいのが本音なんだお」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「霊夢の指定で問題ないわよ。」
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) 「否定は強い関心がある証拠だから……かしら……」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「それみると阿部さんとクロエで2Wで
かばった説……か、戯言とクロエで2Wで
阿部さんと大尉、どっちでもいいからホモラインという名前でごまかしたか」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「(偏見)」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「ただ、一応2W残りも考えれば霊夢が指定すべき」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「男同士って大体ホモでしょ。」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「いや バイだからって好き嫌いはあるでしょう。
やる夫さんが好きなタイプであれば
ぼくみたいな細身は好みの範疇外の筈……」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「なんで完全否定してた私がホモライン入りするんだよ!!!!!」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「おわらねーお!!
いや終わるかもしれねーけど村負けで!!」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「というか、だ
もう俺とお前のボインボイン残れば勝ちな気がしてる
やる夫吊れば終わるんじゃね?」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「なんでクロエ誘導なのかというと
ホモラインっていうけどぶっちゃけホモラインは阿部さんじゃね?
って思ってたってのが理由だお
でも投票大尉なんだお」
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) 「図星の誘導されたにしては反応が自然だったので、阿部さん吊れる気はあんまりしてなかったかしら。」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「でも問題はなー

結局阿部さん-饅頭を『どっち先に吊ればクロエさん狼のケースにおいて即終了が無いか』に話が戻ってくるからなあ……」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「どーしましょーかね」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「なんだろ、伏線回収してそうなきらいはある。」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「やる夫かなぁ。」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「阿部さんそれ結局最初からハーレムじゃねえかお……>バイ」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「クロエのボインボインを吊るぐらいなら
やる夫や大尉を俺は吊る」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「じゃあこの推理はひとまず白紙に戻さなければならないのか……」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「阿部さんレスポンス多かったし
いけると思ったんだがな」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「マジよ>バイ」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「2Wならばクロエー阿部さんないしはクロエー戯言
LWならようわからんちんってのが本音だお」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「マジで!?」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「俺はバイだ」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「なんだい」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「戯言」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「吠え的に1W死んだ可能性は視野にいれるんだけど
グレー全員大尉投票しているから
全く投票がやくだたねーお
1W死んでない前提だとなおさらだお」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「とりあえず男を刈り取るだけの仕事なのよね。」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「まぁ、霊夢が指定しな」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「指定しないといけないので話しておいてください迷ってはおきます」
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) 「普通にめっちゃおしゃべりな2Wだったわ。」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「まあ、そうなるよね。」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「◇阿部高和  「クロエ吊ってホモハーレムとかないわー」

阿部さんが想像以上に真面目で吹いたお」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「よーし じゃあ後は饅頭と阿部さんを霊界に送り込んでハッスルハッスルさせれば
クロエさんが村狼問わずぼくの勝ちだな。
その為には大尉狼-饅頭or阿部さん狼だった場合において村人の方を先に吊るということが必要になってくるが

処刑を怖がってそうなのは阿部さんだな。
最後の問題は『クロエさん-阿部さん2W』があるかどうかだが
阿部高和 投票先 →大尉

ふむ 狼だとして『吊っても終わりはしない』か。よしぼくのお勧めは阿部さんで>霊夢さん
本物の阿部さんだったら

◇阿部高和 「なんだそのメタそれで吊られたら死にきれん(真顔)」
ここはむしろ『大尉-俺-やる夫、霊界で夢の三連ケツか……バッチこい!』っていう場面の筈だ」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「大尉投票は尻穴破壊する宣言通りだお
ぶっちゃけ発言ちょっとあさってみたけどようわからんのが本音だお
夜発言数だけで推理とかは流石に無理だお

というか2昼はともかく3昼以降それ誘導かますなら
それいう人に誘導してこうかなという気はするかおー

ぶっちゃけホモラインって幅広いし(阿部さん起点なのかお?)」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「あいお疲れ様」
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) 「お疲れ様。」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「おはよ」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「だおだお」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
香取葉子さんの遺言 占い師でしたと。

>霊夢
指定よろしく。狩人いないから時間間際まで悩んでも良いからね。


吠えが意図的に操作されたものだ、と言うアタシの推理に基づくなら。
そこに積極的に触れたクロエと、それによって不利益を受ける阿部の二人は非狼っぽいかな。

つまりやる夫―大尉―戯言の中に2W。
香取葉子 は無残な姿で発見されました
(香取葉子 は人狼の餌食になったようです)
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) は 香取葉子 に狙いをつけました
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「まぁ組織票警戒くらいかな」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.)(人狼) 「女の子をくっちまうのは任せる
優しく紳士的に、苦しませずに、な」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「まあ1分香取かみかみだお」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs)の独り言 「これで私が指定しないといけないんでしょ……?」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「知らねえよ()」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「やる夫ですがはぁはぁ言っている人が男だお
勘弁しろお!!」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs)の独り言 「戯言は触れなくてもいいかとしか雑感が湧かないわね」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.)(人狼) 「ハァハァハァハァ
ちなみにナッツクラッカーの方が語感が良いぞ大尉」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs)の独り言 「悲しいけどこれ戦争なのよね」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「……にゅ、入籍おめでとう(震え声」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「やる夫って身内すると身内しただろとかいわれるから
ストレートに投票してみたけど
案外いいもんだお」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw)の独り言 「正直一番余裕ありそうだったから投票した やったぜ」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「うっそだろお前ら(震え声」
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) は 嘉神川クロエ を占います
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大尉 は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
やる夫0 票投票先 1 票 →大尉
嘉神川クロエ0 票投票先 1 票 →大尉
阿部高和2 票投票先 1 票 →大尉
大尉4 票投票先 1 票 →阿部高和
霊夢0 票投票先 1 票 →阿部高和
香取葉子0 票投票先 1 票 →戯言遣い
戯言遣い1 票投票先 1 票 →大尉
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) は 阿部高和 に処刑投票しました
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) は 大尉 に処刑投票しました
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) は 大尉 に処刑投票しました
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) は 大尉 に処刑投票しました
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) は 戯言遣い に処刑投票しました
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) は 阿部高和 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「クロエ吊ってホモハーレムとかないわー」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「ミネバ様であってもナッツブレイクは無理(」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「つまり戯言攻めクロエ受けかお?
み、みとめねーお!!」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「ごめん幻想郷にギャルゲとか存在しないから……」
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) 「戯言シリーズのヒロインは基本死ぬ定めだからね。」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「その為には野郎2人で狼だった場合において
最後の野郎を狼より先に吊るってのが重要だね」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「こうやって発言を抽出すると
クロエが生えているのがありといっているようにみえるお(印象操作)」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「ミネバ様がしてくれてもか>大尉」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「ギャルゲのヒロインよ!」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「◇霊夢 「全員からホモの匂いがするから香取以外全ロラとかできない?」
◇戯言遣い 「アリ……だな……」」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「待て、私は健全なロリコンだ>戯れ言
警察に突き出されるいわれなど無い!!!」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「それ、私死にそうなんだけど>いーちゃん」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「腐ってるって私の勘が告げてるのよ>クロエ」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「クロエ>無事復帰されてなによりだよなゴトゥーザ様」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「でもバキで片方だけのほうが強くなるとかいってたお
やる夫は怖すぎていやだけど>大尉」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「アリ……だな……」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「ちょっと待って、私は女の子よ>霊夢」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「ナッツブレイク宣言はちょっとホモレベル高い
高すぎてついていけない(震え声」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「村でも人外でも クロエさんと2人きり!」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「2昼の会話でそれおまえら見抜けるのかお?
逆にすげーと思うお見抜けるっていうのなら

え?開始前?それ主にやる夫と阿部さんくらいしかまともにしゃべってねーじゃねーかお!!」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「まて、やめろ国家権力は俺に効く」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「全員からホモの匂いがするから香取以外全ロラとかできない?」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「増やしても仕方ないわ。」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「丁度ぼく以外の野郎は3人なので
そこ吊り切ればいいかな、ってのは少しいいアイディアだと思ってるよ>大尉」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) は 大尉 に処刑投票しました
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「吠えが意図的に増えてるかはしらねーお
まあ意図的に増やそうとしてる位置……」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「安心しろ
破壊されるのは玉だ」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「すいません訴訟だけは許してください
なんでもしますから!!!           やる夫が」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「狼の吠え数はメタなんだろうか(哲学)」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「声はゴットゥーザ様よ」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「      /                              ヽ
      /    l                            ヽ
    /    ハ |  、                            |
    /     | | |   ヽ
   |    いl ヽ,l\_ \   \
    | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l
   |!   ,-=、__f´::::::::::::::::::::::::::::::: : )  ノノ
    l   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`r‐イ    /         これ私含めてセクハラで訴えられたら
    ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ {      ト、
     \!::::::::/   \:::::::::::::::::::::::/   ヽ     | \
        l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l      余裕で負けるな?
       ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
            ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
            ', ,-―‐--               /`l
            ', --     ____    /  ヽ、
           l      | r――- ニニニニニヽ
              l        | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |
   r,――‐ ´ ̄ヽ__ ‐┤l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐/ ハ
    {{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   l ||:::::::::::::┌────‐┐ヽ! ヽ、
   ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ   l  | |::::::::::::: |=<>ニ<>ニ<>=|::::::::::::ノ  ,
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_,.r┴┤|::::::::::::└――――‐┘:::::::ヽ__ハ
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!  ', ',::::::::::::::::::::::::::::, -――::::::::::::::::::::::´<
      ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   〉〉:::::::::::::::::, -'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「は?>やる夫」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「残念ながら普通の女の子よ。」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「なんだそのメタ
それで吊られたら死にきれん(真顔)」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「ちなみにマヨネーズをちくわの中心に注ぎ込んで油で揚げたやつを話題にすると村っぽくなれるらしいですよ」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「…」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「香取と霊夢を食べられたんだお

ごめんクロエのほうが好みだお
なんでクロエ○じゃねーんだお!!(ばんっ」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「これでクロエが女装少年だったりしない?」
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) 「何となく、単純に吠えが多い、ってより、意図的に増やしてるでしょ、って思うので。
そういう意味で、余計なことしそうなとこから吊りしてけばいいんじゃない。」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「今後も破壊されてたまるか」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「やる夫が狼ならよかったのに……>女子ばかり性的な意味で食べる」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「私が男と一緒だったら、絶対話ししたくないわね。」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「つまり、女子ばかり喰われウホッ」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「つまり大尉の尻穴はまだ破壊されてねえってことだお……>阿部さん」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「とか言ってやろうと思ってたのに」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「じゃあ勝手に話していてください私はハブられたらしいので」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「んじゃ指定ゲーで。初日だけはランでもいいけどね。
その場合霊夢さんにややアレがかかるけど」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「なんだよやる夫ー阿部の2wで
こいつはクセーーー!
イカ臭い匂いがプンプンするぜェーーーッ!!!」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「香取が占いで霊夢○
何を意味するかわかるかやる夫」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「じゃあ、大体ホモラインにいそうな吼え数だと思うんだけど。」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「男の中に一人だけおにゃのこが残されたお
あとはわかるお?>クロエだけグレー」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「さいですか」
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) 「結果問わずCO予定。
隣占い。」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「狼の吠えが多かったから片方は阿部な気がする
阿部と誰か男じゃないの、戯言とか」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「アッハイ」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「おはよ。」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「だおだお」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「立てば嘘つき座れば詐欺師、歩く姿は詭道主義、ってね。
まあ占いについては好きにすればいいんじゃない。〇でも●でも出るかどうかは完全に趣味の領域だしどっちにもリスクリターンあるからさ」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「占い初日とか八割負け確定なんで」
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) 「占いCO、博麗霊夢は◯。」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「大尉>安心しろ
ロリが手ずから潰して虚勢してくれるパターンもあるらしい
ミネバ様に虚勢される大尉
ありだな」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) は 身代わり君 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「だおねえ
2分こえてもあれだおー」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.)(人狼) 「遅すぎても相手が萎えるからな」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「ぶっちゃけ阿部さんの好きにかんでくれお初日は
まー占い日記書いてないわけじゃなしだおやる夫は」
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU)の独り言 「余計なことしそうなとこ。」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.)(人狼) 「早めにしとくか」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「あ、どっちでもいいお
狂いねーし早めでもいいし」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「したらまじでいれられそうだお!!」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.)(人狼) 「おっ、そうだな>三十秒」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs)の独り言 「吠えが凄い多いから片方は阿部な気がする
阿部と大尉とか阿部と戯言とか」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「じゃあ1分でいいおー
あとリラックスはしねえお!!」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「まあホモホモしい話をしつつ
超過……30秒くれーでいいかお?」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.)(人狼) 「そうすれば一分で噛む」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.)(人狼) 「力を抜いて楽にリラックスしな」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「やめるお
あーとか言いたくねえお!!」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.)(人狼) 「なら体に教えてやるしかないな」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「わからねーお!!」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.)(人狼) 「後は、解るな?」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「意識させるのはやめるお!!」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.)(人狼) 「夜に二人っきりだな」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds)の独り言 「つまりやる夫ー阿部の2wだ」
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) は 霊夢 を占います
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「阿部さん
やる夫の尻穴破壊するつもりですかお(震え声)」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.)(人狼) 「やる夫」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds)の独り言 「よし」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.)(人狼) 「……………」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I)(人狼) 「なん……だお……?」
出現役職:村人5 占い師1 人狼2
ゲーム開始:2017/10/10 (Tue) 21:46:27
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「大尉の尻穴破壊する村が始まるお
これで大尉と2Wなら笑うお」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「まぁ運が良ければ良い結果に繋がるんじゃないか」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「○貰いを理由に潜伏する占いがいるんだし」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「やだあああ!!」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「1」
戯言遣い [村] (音餅◆L4/i/NrLmw) 「こんばんは」
戯言遣い が村の集会場にやってきました
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「どーだろ四条の環境下なら初手●見たら
共有COからスライドはありじゃね」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「そこが○貰ってたんなら一考の価値はあるかもね>共有撤回占いCO」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「2」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「あと誰か大尉の尻穴破壊しておいてくれお
3」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「ようするに小さな女の子に自分の全てを預ける
そういう倒錯に耽溺してるんじゃないか?
多分」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「4」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「5」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「占いに逃げたら大体真きられねーかお?
一応2-1で占いかませてから撤回したかった理論は通るけど
霊能噛まれてから共有撤回占いって遠回しに死ねっていわれそうだお

6」
香取葉子 [占] (Ragus◆raguS7h/NU) 「現着。」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「Sロリが大の男を責める
バブミの亜種だな」
香取葉子 が村の集会場にやってきました
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「すいませんナマ言いました
勘弁してください尻はらめぇ!!!」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「7」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「あるんすか(震え声」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「まぁやるだけやる分にはいいんじゃないか>やる夫
占いに逃げるとストレス溜まりそうだが」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「なんでそんなに尻穴ブームなんだお
8」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「9」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「絶対売れねえな」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「最近はロリが男の純ケツ散らす作品も少なくないらしいからなぁ」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「女の子きたわ。助かった」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「青い蒙古斑のキャスバル的ななんかそんな感じのあれだ」
霊夢 [村] (石板◆DDug7hLjOs) 「よろしく」
霊夢 が村の集会場にやってきました
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「人いねーし長めにいくお
10」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「それじゃーカウントいくお」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「それふまえるとお遊びor共有初日だったらいいな程度で
遊ぶ輩は出そうだおね
とは思うおー。

まあよほどのことがない限り共有乗っ取りなんて無理そうだけど」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「いやだぁ!!!私の純ケツはロリに捧げるって
死に際の父さんに誓ったんだぁ!!!」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「やだ、この組み合わせ。」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「まぁ、余程共有が強権発動させない限りは片吊りはしないな」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「時間だお!!
人がこねーお!!」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「なに責任押し付けてんだお大尉ぃ!!」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「お願いしますなんでもしますから!!!           やる夫が」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「人狼視点多分スライドされた!吊り!
でもロラまでするなら計画通り!みたいな顔しそうだお」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「すいません先生、阿部くんの隣は
ちょっと命の危険が危ないので席替えさせてください」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「でもスライドしたやつだけ吊りって
あんまりなくねーかお?>阿部さん」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「実際真狼ー真の霊能かみは極論3昼呪殺出たら破綻するけど
真狼ー真狼なら霊能かみしないぶん2夜グレーかみでごまかせるし
人狼視点●1つひけないから仮想狼誰だよとかなんかいって疑えるし

もちろん○ひきばっかりで詰み近くなるとか狩人騙り出せる枚数減るとかもデメリットだけど」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「おっ、良い男じゃないの」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「初日霊能一点賭けは
割とあってもいいのではと最近思いだした」
大尉 [村] (やらない◆e2rIbqsAds) 「よっこいしょういち」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「だから初日共有か初日霊じゃない限り
吊るって言ってるんだよ」
大尉 が村の集会場にやってきました
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「まー逃げて霊能COが妥当かお?
真狼ー真狼ってなんかそんなに悪手じゃねーんだお?」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「逃げても霊ローラーになるし、占いに逃げても真占いならややこしいことしてんじゃねぇ!で多分真切られる」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「だからそれ踏まえるためにも人狼だって
共有騙りからスライド自体はまあうん……しないと……

実際2-1の真狼ー狼あたりなのに霊能が共有騙りして共有がFOして
「え、共有が霊能騙りしてないの?」とかはまあ「ありえるパターン」ではあるし……」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「ただ、初日霊っぽかったらスライド乗っとり狙える点はあるな」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「まーそう考えてもおかしくはねーお
今の四条で通じるかは謎だお
でも初見殺しはできそうだお!!

(やれるとはいってない)」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「っていってもあれじゃねーかお?
共有騙りから霊能or占い騙りに逃げないと事故率半端ねーんだお
2-1-4ってぶっちゃけ誰でも共有吊りいうじゃねーかお」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「やる夫>個人の感想だから村がどう見るかは解らんが
なにがしかが初日役所くじゃない限り多分普通に俺は吊る」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「ただー、それやりすぎると。皆真似して、それが常識になってしまう点が注意ね」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「http://takanegm.com/old_log.php?room_no=323&add_role=on&heaven_talk=on

4年前のログだお
懐かしいお」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「じゃー10分延長だお!!」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「つまり人狼で共有騙り>真共有が相方初日でCOする>仲間に共有COさせて共有乗っ取り
という手法
仮に相方初日じゃないならスライド霊能ないしはスライド占いして逃げる
という戦略が四条では成立しうる……

ということに気づいたんだお……!!」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「だったら真視点、二騙りは視野にいれるべきだろうな
全く●を引かないなら」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「延長するかどうかだけれど。」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「おっと時間だな
やる夫が魔女になるのを防がないとな」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「占いは延々と生きていたお……>阿部さん」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「で問題はこっからだお
最近皆霊能とか占いとか狂人とか妖狐とか共有騙りすることが
今では地味に選択肢として存在しえるお

実際霊能共有交換っていう選択肢がある時点でそのはずだお」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「やる夫>占いは途中噛まれたか?」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「よくよく考えると共有相方初日じゃなかったら
ヌルゲー状態だったんじゃね?と今更ながらに思うお
初日じゃなきゃ真狼ー真ー真真狼狼なんだから」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「それますますダメじゃねーかお!?>バイ」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「安心しな、俺はバイだ」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「結末は……2騙りだったお……
真狼ー真ー真狼狼だったんだお」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「これに挟まれる私」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「皆は考えたんだお
やっぱり共有2COしているほうが真みたいなふうに
狼で2騙りなんてするはずねーおと」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「そして3昼には速攻で霊能潰されたお
村は割りと万事休すみたいな状況だったお」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「四条っぽいな」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「そして2-1-3という奇妙な状況のまま
村はグレラン進行していったお
問題はその鯖遺言が残せないところだから変なスライドCOなんてなくね?
って皆思っていたんだお」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「くるなお!?>阿部さん」
阿部高和 [] (十六時野緋色◆aELdi2ITS.) 「やる夫に残された最後の……散らしに来た」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「やる夫は以前囁きが見えない(共有真証明できない)鯖で
共有3COに遭遇したことがあるお
片方は相方初日だっていって、もう片方は素直にFOしていたお」
阿部高和 が村の集会場にやってきました
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「人が誰も来ないのでやる夫は過去の村の考察でもするお
テーマは共有騙りだお」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「まあゆっくり待ってればいいお
人がくるかはわからんけど」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「内緒にされるときになりますが、突っ込まない事にしましょう。」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「まあ意味がないとはいわねーような
そうでもないような
いわば内緒だお」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「村のサブタイトルが。」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「やる夫の一体何が意味深なんだお……」
嘉神川クロエ [村] (姉崎◆iHLHGlkV5Y) 「最後って何か意味深ですね」
嘉神川クロエ が村の集会場にやってきました
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「30分開始でいくお」
やる夫 [] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「【禁止事項】
 村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼COを除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、人外の村人騙り騙り(狼、狂人、狐問わず、役職CO後からの撤回村人COの禁止、村人騙り禁止であるため)

【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み

【参加者全員へ】 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
 投票延長は1日1度まで,,遅れる場合は名指しで警告します 遅くとも2:00過ぎまでには投票しましょう
 ※狼の夜中の会話or共有の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。

 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html」」
やる夫 が村の集会場にやってきました
村作成:2017/10/10 (Tue) 21:07:47