←戻る
【紅3673】やる夫たちの普通村 [6649番地]
~バーニングソードォ!!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon ヒゲGM
(生存中)
icon 博麗霊夢
(生存中)
icon 先生
(生存中)
icon くろりり
(生存中)
icon クマー
(生存中)
icon 碇シンジ
(生存中)
icon ジークフリート
(生存中)
icon 大尉
(生存中)
icon 琴葉葵
(生存中)
icon イオク
(生存中)
icon キャスター
(生存中)
icon らん豚
(生存中)
icon 瀬笈 葉
(生存中)
icon 店員
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon 琴葉茜
(生存中)
icon しろりり
(生存中)
村作成:2018/01/09 (Tue) 21:00:58
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ヒゲGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1707 (紅きヒゲ)」
ヒゲGM 「禁止事項】
 村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼COを除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、人外の村人騙り騙り(狼、狂人、狐問わず、役職CO後からの撤回村人COの禁止、村人騙り禁止であるため)

【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み

【参加者全員へ】 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
 投票延長は1日1度まで,,遅れる場合は名指しで警告します 遅くとも2:00過ぎまでには投票しましょう
 ※狼の夜中の会話or共有の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。

 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html」
ヒゲGM 「30分開始だぜと言い残すヒゲだ」
博麗霊夢 が村の集会場にやってきました
博麗霊夢 「よろしく」
ヒゲGM 「ふっ、よろしくな!」
先生 が村の集会場にやってきました
先生 「どうもよろしくお願いします」
ヒゲGM 「先生がきたぞ!!狩れ!!!」
くろりり が村の集会場にやってきました
先生 「いえいえ…最近では皆さん私なぞ必要ないでしょう…とてもハンタースキルが高くなっているようで…」
くろりり 「宜しくな」
ヒゲGM 「もしかしたらくろりりが喜んで狩ってくれるかもしれないぞ」
先生 「私の素材をお金にするだけでは?」
くろりり 「モンハンは専門外だったりする」
ヒゲGM 「解せぬ……先生ボコれば人狼スキルも鍛えられるぜ!!」
クマー が村の集会場にやってきました
クマー 「くむぁー」
クマー 「最近の先生はG級まで行くと先生とか呼べないんだよなぁ」
ヒゲGM 「美女と野獣村になりつつあるなあ」
碇シンジ が村の集会場にやってきました
ジークフリート が村の集会場にやってきました
ジークフリート 「よろしく頼む」
碇シンジ 「GM…僕を、僕をイャンクック先生にのせて下さい!」
先生 「そんなところに颯爽とイケメンが」
大尉 が村の集会場にやってきました
大尉 「ちーっす」
ヒゲGM 「先生よばれてるぞ載せてやれよ」
ヒゲGM 「ロリはこの村に一人しかいないぞ!!!」
先生 「あなたは……問題児だった大尉……こんなに立派になってしまって……」
クマー 「これは虫棒ですね>乗り」
ジークフリート 「先生の背中が破壊されるだけでは?」
大尉 「扱いひどくないですこと???」
碇シンジ 「これ(先生)に乗ってあの使徒(大尉)を倒せばいいんだね!?」
かりり が村の集会場にやってきました
大尉 「扱いひどくないですことぉ!??!?」
先生 「すみません。先生で使徒を倒すのはちょっと……」
イオク が村の集会場にやってきました
大尉 「私はただ……雷に母になってほしいだけの
一般的な模範的大尉だというのに……」
クマー 「リーンホースjrでも行けたからいけるいける(根拠レス」
ジークフリート 「シンジくんと大尉は顔見知りの可能性もあるだろうに」
大尉 「マ…マ…ママァァァァァン!!!」
碇シンジ 「僕は人見知りだよ、ジークさん」
ヒゲGM 「雷になれるのは右にいるかりりくらいしかいないぞ(遠い目」
イオク 「俺も昔は問題児って言われてたから呼ばれた気がした
キャスター が村の集会場にやってきました
大尉 「まだ7人枠残ってんでしょうがぁ!!!>GM」
先生 「先生でも問題児ばかり見るのは辛いです。金八先生でも連れてきてください」
キャスター 「かわいい幼女だと思いましたか!?
残念! ジル・ド・レェにございます!」
ヒゲGM 「キャスターを雷に変換するのは頑張ってくれ
俺にはできねえ!!」
ジークフリート 「イオク様は問題児ってレベルで収まらなかっただろう」
大尉 「私でもドン引きのド畜生様じゃないっすか」
碇シンジ 「僕は女はアスカしか認めてないから、ジャンヌさん…だっけ?ごめんね…」
大尉 「ジャンヌダルクオルタサンタリリィ連れてくるんだよあくしろよ>キャスター」
らん豚 が村の集会場にやってきました
イオク 「キャスターって大体召喚されて満足して帰っていくクラスだよな
ランサーが大体召喚されるたび全クラス中最もってレベルで不幸なのと同じレベルで」
らん豚 「(´・ω・`)らんらん♪」
瀬笈 葉 が村の集会場にやってきました
店員 が村の集会場にやってきました
ヒゲGM 「問題児たちが異世界から来るそうですよ?
ってラノベがあるのは知ってるが村で見たことがないぞ黒ウサギくらいしか」
瀬笈 葉 「こんばんはー」
イオク 「おい、俺だって一発は宇宙海賊に当てたぞ!」
大尉 「なんでおっさんで枠が潰れてくるんですか!!!」
店員
            , ィェェェェェェェェェェ 、     /  あ…
         /彡彡=⌒゛゙亠亠ヾ\    |   ごめんなさい
        /彡彡´         `ヽ   |
        |;':;';';'  _ - ―---´⌒ 、 !   !  幼女 来月から
        |;';'"    _,,-‐='     `ー 、|   |   なんですよ
       r'⌒     ,r'兪 ヽ 〃匍、.|    \_  _______ノ
       {(牙       ̄ノ  {  ̄  |     ノノ
       \┐      イ  ヽ   |     ´
            Y      / `ー‐´)  |
         |   _ノ   ゞ二ニヱ    !
         ト、         ー      ノ
       , ィ!\\            /}`ヽ、 __
    _,.- '  { { : :.ヽ`_ー  ____  ´ | |     ` ヽ 、_
 _,.- '     ヽヽ: : : : :  ̄`:><: : : :| |  ヽ     `
       ノ   \\: : : :./ |C \: :.| |   ヽ ハ」
瀬笈 葉 「作業が煮詰まったので、いっそもっと煮詰めてみます…」
かりり 「かりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりり → 琴葉葵
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9919 (琴葉葵)」
キャスター 「私如きにはあまりにも勿体ない称号ですな>畜生
私は只、神の不在を証明せんと為したのみです故」
ジークフリート 「どうやら雷ちゃんは来月からのようだな」
クマー 「大尉がそれ来世からなんですよって言われるところまで幻視したくまー」
琴葉葵 「すすっ」
先生 「彼らはまだ素直な子達ですよ…というか先生は問題児しか見ないわけじゃないですよ?<GM」
碇シンジ 「GM…僕を、僕を幼女にのせて下さい!!」
琴葉葵 「こんばんわ、お姉ちゃんが見つからない葵です」
やらない子 が村の集会場にやってきました
やらない子 「こんばんは」
琴葉葵 「そろそろ自分が赤く染まればお姉ちゃんになれるかなって思い始めてきました」
ヒゲGM 「くろりり、ご指名だぞ>シンジから」
先生 「シンジくん見ない間に凄い自分を表現するようになりましたね?先生は嬉しいと同時に寂しさも感じますよ」
かりりん が村の集会場にやってきました
大尉 「色合い似てるし霊夢のことお姉ちゃんってことにしたらいいんじゃない?」
ジークフリート 「矛盾だな、神のことを信じながら不在の証明をしようなどとは」
クマー 「これを気にピン芸人として茜が立ち上がるとは今のクマーには思いもしないことであったのだ」
碇シンジ 「えっ、僕が乗られる側だって!?」
しろりり が村の集会場にやってきました
瀬笈 葉 「赤もいいですけど黒もいいですよ>葵さん」
しろりり 「ズサですよ~」
琴葉葵 「ただ、赤いペンキがないんですよねえ(ちらちら」
かりりん 「かりりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりん → 琴葉茜
アイコン:No. 12 (霧雨 魔理沙) → No. 9918 (琴葉茜)」
瀬笈 葉 「あ、魔理沙さん。こんばんはー」
ヒゲGM 「皆一体誰と戦っているんだ
さておきちゃんとヒゲ陣営もとい赤陣営が揃いつつあるし準備をするんだ」
大尉 「させんぞシンジィ!!!
この私の目が黒い内は幼女に手出しはさせんからなぁ!!」
琴葉茜 「やっぱり埋まるの早いんやなあ」
琴葉葵 「琴葉葵 さんが登録情報を変更しました。」
琴葉葵 「あ、お姉ちゃん」
やらない子 「なぜか女性陣がペアを組み始めて私が感じるぼっち感」
イオク 「俺のグレイズも赤く塗れば赤陣営なれるのか?」
碇シンジ 「戦わなきゃいけないんですか、大尉さん…?
僕は、この世界の幼女を救うためにエヴァに乗ることを選んだんです」
ジークフリート 「両サイドにいるロリコンなんとかならないか?」
クマー 「なんともなりませんな>ジーク」
イオク 「諦めろよ、人間諦めが肝心だ>ジーク」
瀬笈 葉 「大丈夫です、私がいます!>やらない子さん

自慢じゃありませんが、私ぼっちなので!」
やらない子 「お前もロリコンになるんだよ!>ジーク」
琴葉葵 「がんばろうかな」
イオク 「というか、シンジはまだ10代前半だからセーフじゃないか?
クマー 「奴らは厄介なことにひらめいたり集中することで回避率を上げるのです
直撃と必中と魂使いましょうね」
碇シンジ 「一緒にしないでよジークさん!!
僕はアスカみたいに気の強い幼女が好き、あっちは別物だよ!!」
博麗霊夢 「>GM
30分まで待つ?それとも準備してたらカウント?」
大尉 「大丈夫だジークフリートが無敵のバルムンクでなんとかしてくれる」
琴葉葵 「お姉ちゃんがいるんだし、いいところ見せないとね」
ジークフリート 「>やらない子
ええ……」
ヒゲGM 「準備ができたら丸太を振り回しつつカウントをするのだ>霊夢」
ヒゲGM 「とりあえず豚を出荷するまで待つのが俺たちにできることだな」
やらない子 「>瀬笈葉
そういいながら霊夢とペア組むんでしょう!?私知っているんだからね!」
大尉 「幼女に種類を求めるとは
貴様ほどの男がなんて器の小さい!>シンジ」
琴葉茜 「なんかロリコンが沸いとるなあ...きりたんに手を出さんように監視せえへんとな」
イオク 「あ、やべえ
枕とパジャマを艦に忘れてきた。絶対寝つけないぞ俺」
先生 「ジークさんの場合は無敵のアーマーオブファフニールになるのでは?」
博麗霊夢 「3」
大尉 「みんな丸太は持ったか!」
琴葉葵 「まあ、元ネタ的には…?>やらない子」
博麗霊夢 「2」
博麗霊夢 「1」
ゲーム開始:2018/01/09 (Tue) 21:26:40
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヒゲGM GMはアルストをひたすら迷子になっているスバルがお送りするぜ……
とりあえず虎虎どんだけやりこめばいいんだ……」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヒゲGM ハナ強化はしんどいからな
極める気になればいくらでもいけるからたちが悪いのだ……>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ヒゲGM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヒゲGMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
しろりり 「朝ですよ~!ちなみにまだ冬ですよ~。」
ジークフリート 「おはよう

役職はCO云々」
琴葉葵 「おはよう、お姉ちゃん、頑張っていこうね」
碇シンジ 「この世界の幼女は、僕が守る……
父さん(GM)、僕に力を貸して…!」
瀬笈 葉 「おはようございます!」
先生 「先生頑張ります!」
琴葉茜 「おはようやでー」
らん豚 「(´・ω・`)らんらん♪」
大尉 「ジークちっぱい…
ジークちっぱい!!!」
やらない子 「おはようございました」
店員 「占いCOクマー◯」
博麗霊夢 「葉◯」
クマー 「くぅ~まぁ~」
キャスター 「よいですよ人外!
あなたがこのジャンヌがいない村を破壊しようとするならば!
この村を守る理由があるのでしょうか……!?」
瀬笈 葉 「今日は素敵な小春日和でしたね~」
店員 「あ……ごめんなさい
それ(クマ鍋)来週からなんですよ」
ジークフリート 「霊能者CO」
博麗霊夢 「シャーマンキング読者ならこれ絶対ようってよむけどはなのよね
単純にツール使えないっぽい相手は早めに処理
そんだけ
琴葉葵 「占い師は二人かな、霊能と共有もお願いします」
碇シンジ 「父さん、2‐1みたいだよ!」
クマー 「クマーは肉じゃないです(震え声」
やらない子 「2-1かなこれ」
イオク 「おはよう。このイオクの目が黒いうちはロリコンに犯行はさせないから安心してくれ」
大尉 「占い誰もいないと思って吐きそうだった」
らん豚 「(´・ω・`)2-1のようね」
しろりり 「2-1ですよ~」
くろりり 「きずいたらおさになってた
おはよう」
キャスター 「2-1ですな。
ジル・ド・レェと思いましたか?
その通り! 共有者にございます!」
瀬笈 葉 「あ、霊夢さんご就職おめでとうございます」
琴葉葵 「2-1、共有者さんは?」
琴葉茜 「共有CO 相方出るかは任せるで」
店員 「村を守ってくださいという注文一丁!>シンジさん」
くろりり 「そしたら2ー1だな」
先生 「2-1ですね。共有者も出てグレランで良いかと。気掛かりなのは占い師が珍しく2-1であることくらいですね」
イオク 「2-1で止まった…
あれこれGMがなんか持っていってるパターンじゃねえの?」
やらない子 「誰もいない方がまし説ある>大尉」
大尉 「ちょっとこの共有さん圧強くないっすか」
ジークフリート 「>大尉
大尉…なんで俺がちっぱいなんだ?」
碇シンジ 「出てるよ茜さん!!もうキミより先に出ているじゃないか!!」
らん豚 「(´・ω・`)もし誰もいなかったら4日目に3人出て来るんだ!>大尉」
しろりり 「2COなら占い師に真がいるといいですね~」
クマー 「ジークっていうとすまないさん居るからややこしいなと思いました
まるで大尉がジークフリートの胸板に興奮してるかのように見えてしまいました」
琴葉葵 「お姉ちゃんが共有ならよかった、うん。ちょっと心配だけど」
博麗霊夢 「ふーん
対抗の中身は噛みで判断
まぁどっちでもいいと入っても潜伏狂警戒しなきゃダメかくらいは考えないと出し」
やらない子 「酷い共有だ……男の趣味悪すぎない」
くろりり 「共有も2人と」
琴葉茜 「ま、無駄占い無しってことやな。グレラン頼むで」
店員 「初日からそんなこというだなんて幸先悪いですよ>イオク」
碇シンジ 「幼女陣営がないこんな世界なんて……守る価値があるんでしょうか……?>店員さん」
瀬笈 葉 「ひらがなで名前を呼ばれると、まるで聞き取れなかった時みたいな感じになるので
やっぱり漢字で呼んでいただくのが一番ですね」
イオク 「大丈夫だ、霊能も含めて村の役職はロリコンの敵だぞ>大尉」
大尉 「呼んだんじゃない!!!>ジークフリート」
博麗霊夢 「>しろりり
2COじゃなくても真が入るといいものよ?
よかったわね私がいるわ」
キャスター 「ああ、相方はそこな少女に相違ないですよ。
後でリュウノスケに連絡入れときましょう。
確か新しい素材が欲しいとかぼやいていましたからな」
らん豚 「(´・ω・`)そんなに珍しいかなあ?初日何か持ってると思うのかなあ?>2-1」
琴葉葵 「とりあえずお姉ちゃんの隣を手に入れるためにジルさん吊れるくらい圧倒的に勝ちたい(ぼそ」
瀬笈 葉 「あ、ちなみに『小春日和』って冬の季語なんですよ。知ってました?(豆知識)」
先生 「先生は皆さんをロリコンに育てた覚えありませんよ!」
クマー 「コンビの座をキャスターに奪われた葵チャレンジ」
しろりり 「>先生
2-1が珍しいという感想をお持ちのようですが、この盤面をどう見ていますか~_」
琴葉葵 「冗談だよ、お姉ちゃん(にこ」
ジークフリート 「茜がジャンヌに就任と」
店員 「グレランで初日人外吊りだって!?
できらァ!」
イオク 「俺、死亡フラグ建てちまったかな?>店員」
くろりり 「漢字で打つ方法教えて?>葉」
やらない子 「3-1よりは持って行ってる可能性はあるわよね程度の話じゃないかしら>らん豚」
碇シンジ 「僕って年齢的に言うほどくろりりさんと付き合ってても違和感ないだろ!!>先生」
キャスター 「まあ少々成長が過ぎている感はしますが
その辺は大体動画主ごとに変化してく感するので
ギリセーフというところでいきましょうか」
らん豚 「(´・ω・`)今時狼全潜伏選ぶとか狂人潜るとか珍しくないと思います」
博麗霊夢 「>イオク
ほう?何を持っていったと思う?
貴方のその発言
口からでまかせじゃないなら今後が楽しみね
生きてるならだけど」
瀬笈 葉 「えーとですね>くろりりさん
まず、瀬…」
やらない子 「>店員
ほう、なら今から人狼に誘導して貰おうじゃねえか。」
店員 「小さな秋見つけても夏なんですかね。>葉さん」
ジークフリート 「イオク様が死ぬのは最終回だろ!!」
らん豚 「(´・ω・`)まあそういう意味ならわかるけどそんなに高くなるかなあ?>やらない子」
大尉 「           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }    よっしゃ表出ろ>クマー
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {   貴様らは私のロリコンとしての魂をとぼした
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }  
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   _,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  < ,.-''´    | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ.  ´         | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !
しろりり 「個人的にですけど、占い師が欠けて狂狼になっていたら怖いという感想です~ >占い2CO」
琴葉葵 「狼が混じってる可能性が高いくらいにしか2-1の時はあんまり考えないことにしてるからねえ」
琴葉茜 「春みたいなてんきやからやろ?>せおい」
先生 「この形ならどの可能性もあり得るので、皆さんでどういう内訳でも対応できるように考えるだけでは?」
くろりり 「2ー1が珍しいんじゃなくてみんなが3ー1に慣れただけなんだよ(適当)」
瀬笈 葉 「…笈ってどうやって変換するんでしょうか」
イオク 「まあ、共有が両方生きてるってことは
初日がなんか持っていってるの有りうるのだけは
心の片隅に置いておくか…」
博麗霊夢 「>らん豚
そうね
私もそう思うわ
私はそこは噛みから判断するタイプだけど
あなたはどうやって判断する?」
クマー 「時間経過で芸術品フラグが立った茜の明日はどっちだ」
大尉 「ロリコンとは…生き様であり誇りなんだよォ!!!
人に人の心の光を見せなきゃあならんのだ!!!」
やらない子 「占いが狂狼なら結果真のうちに狂人噛まれないかなじゃないでしょうか。
既に囲ってる?知ら管」
らん豚 「(´・ω・`)実質真の占い師がいればいいのよ。たとえ全偽だったとしても。」
琴葉葵 「元から芸術的なかわいさだと思うの、お姉ちゃんは>クマー」
先生 「しろりり> そもそもそんなの役職欠けの時点で辛いので。何はともあれ狼を吊り上げましょう」
碇シンジ 「             /:::::::::::イ::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/::::/:::l:::::::\\:::::::::::}
          イ:::::::::::::::::::::::::::::/|:|:::::::::::::::::::::::::::|
            イ:::::::::/|:::/|::::/ |! | l|::::ハ:|:::::::::::ト
           イrl:::/_|/__|/|_, | 、__|/_|_|:l::::ハ
            {k〈ャ'´ヒソ` ヘ.  '"ヒソ`'ァ/k)    それは違うよ!>大尉さん
              ヽヘ.            /‐'     ロリコンは魂じゃない……ロリコンは、概念なんだ!
              \     , _   /
                  rへ、 ‐― /|l \_
               _//::::/:|:`:::-イ  |  |\
              /  /  | l    /  |  │ \
          /   /  {__   /_.ノ  |    \
         /   ∠ -┴ヘ‐-、三7 / へ、|      \
        /    |    く \i  / _>   `       ヽ
        |    ||       \|/´/         | l   / |
        |    |:|      「           |/ /   | 」
クマー 「ほろべよ(真顔>ロリコンの人の心の光」
くろりり 「ごめんやっぱひらがなで呼ぶわ>せおいは」
瀬笈 葉 「そうですそうです、冬だけど春みたいな日のことを『小春日和』って言うんです
『150cm弱』が実際には150cm無いのと同じようなものですね」
やらない子 「>瀬笈葉
私は普通に「おい」で変換できたわ」
店員 「>やらない子さん
初日の直感でいっていいなら直前にいいますよ」
キャスター 「ああ、一見ちょっと青、
あざとさを感じる口調の数々、
それにアカネの相方ポジション狙い。

私の2Pカラーというやつですかな、貴女は?>アオイ」
琴葉茜 「なんやウチが芸術的にかわいいってことか?」
らん豚 「(´・ω・`)ぜ ん ぶ>霊夢」
イオク 「この村…生還できても滅ぶ気がしてきた…主にロリコンのせいで」
琴葉葵 「お姉ちゃんはわかってるなあ」
ジークフリート 「>イオク様
みんな心には留めておくだろうから、あまり初日初日言わない方が良いと思うぞ」
くろりり 「ペロッ、これは!シスコン!?」
しろりり 「>先生
もちろんそのつもりですよ~。」
琴葉茜 「ドヤア>葵」
碇シンジ 「僕達が例え滅ぼされても、きっと僕達の心は滅ばない……
汚されないんだ、それがロリコンだろォ!?」
琴葉葵 「えぇ・・・>キャスター」
やらない子 「>らん豚
2/13よりちょっと低いくらいの確率で起こるんじゃないかしら」
店員 「仮的にはイオクさんかなっておもいますけど」
大尉 「君はやはり私の敵のようだ>シンジィ
アクシズに縛り付けて大気圏に蹴り落としてやる」
瀬笈 葉 「せ、せめて『葉』と…!>くろりりさん

フルネームで名前を呼びあうのって富野作品みたいで落ち着かないんですよバナージ!」
イオク 「そうだな、俺が言ったせいで本当だったら困るもんな!ハハハ>ジーク」
店員 「あ・・・明日からです」
先生 「問題児の皆さん…大人になりましょう」
瀬笈 葉 「老い」
碇シンジ 「ペドコンでもいいじゃないか!!父さァん!!」
くろりり 「名前って難しよね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
博麗霊夢0 票投票先 →しろりり
先生3 票投票先 →イオク
くろりり0 票投票先 →イオク
クマー0 票投票先 →大尉
碇シンジ2 票投票先 →大尉
ジークフリート0 票投票先 →大尉
大尉4 票投票先 →碇シンジ
琴葉葵1 票投票先 →先生
イオク3 票投票先 →らん豚
キャスター0 票投票先 →らん豚
らん豚2 票投票先 →先生
瀬笈 葉0 票投票先 →琴葉葵
店員0 票投票先 →イオク
やらない子0 票投票先 →碇シンジ
琴葉茜0 票投票先 →大尉
しろりり1 票投票先 →先生
大尉 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ジークフリート は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジークフリートさんの遺言 霊能者だ

大尉○●、
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
イオク 「おはよう。

そうだな、こういう場合は大体ドラマだと最悪なことに狩人がいなかったりするな>霊夢
おまけに3日目に霊能が死んでたりな」
しろりり 「朝ですよ~」
店員 「占いCOやらない子◯」
琴葉葵 「初日は全体的に見づらかったけど、なんだか悪(ロリコン)はほろんだみたいな吊られ方したね。
直感では先生だったけど、他にも見えてこない人は多いかなっていう感じ。
票が少ない位置なら割とどこでもいい情報になりそうだし、占い師に期待したいな。」
やらない子 「おはようございました」
先生 「おはようございます」
クマー 「くま!」
瀬笈 葉 「おはようございます

狼さんが投票を集めやすそうな位置を探してみたんですが…
…意外としろりりさんに票がいなかった、という気がします」
博麗霊夢 「やらない ◯」
碇シンジ 「                   ____ __
                 ,/   r‐‐┘ _) ̄`';ュ ,.
                /::::l_ >-‐ '' ":::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
                  /:::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>イ::::/ 7 ,イ::::::::::::::::ヽ.
           /:::::::::::::::::://:::::::::,ィ:::::/  //  // l/l::::l:::::::::::::`ー‐ァ
           ,':::::::::::::::::::::::::::::::///   ´ __ヽ.   l .l::::::::::::::::/
              l:::::::::::::, = 、 /l/ '    ,r ´ i>リ !ヽ.,, _ l l ヘ .r:::::ヘ     幼女の敵が一人死んだよ父さん!!
          l:::::::::::/  ヘl        丶._ ー'.ィ ´    !   ` i:::::::ヘ     幼女をまもるためとはいえ……僕は……なんてことをしてしまったんだ……
          l:::::::::::l ヘ ( '          =ニ二 ニ -=二 .l:::::::;ヘ
             l:::::::::::ヽ.  〉                   ̄   i ソ,〈イ::::::::l
           l::::::::::::::::ヽ.,         / ̄ `ヽ   _ 〉´l リリヘl
           'i,::::::::::::::::::i         /      ゝ,  l
           ヘ:::::::::::::::,          '       /   l
            ヽ:::::::::i         l─‐-、  , '     /
              `ヽj            l     '/    /
                 ,'     、    l、__/   /
              /       ヽ.         /
               /           , 、   /
            ,イ三三三三二ニュ, _/    ̄
             / ,'    l三il/¨=ユュ
             / 仁三7  l三il    l./」
キャスター 「まあロリコンは滅ぶぐらいでよいですからな。
幼い子供を性の対象として見るなどと。
幼女は至高にして神の不在を証明せし芸術品、その原石であるというのに」
やらない子 「狼吊ろうぜって言っていた先生が
店員の誘導先にそのまま投票してるのは見ておいて良いと思います」
店員 「せっかく誘導したのに……
といっても本当に直感ですが
イオクさんの発言見てればそこまで怪しくないのに
なんでそう思ったのか自分でも不思議です。
便乗投票?っぽいのもいますけどグレランで吊れるでしょう。先生とか。」
イオク 「おい、誰だよ!霊能噛まれるフラグ建てたやつ
しろりり 「◇先生 「この形ならどの可能性もあり得るので、皆さんでどういう内訳でも対応できるように考えるだけでは?」

この発言があるのであれば、占い師欠けもあれば狼・狂人の潜伏も視野に入れてる考え方だと思うのですけど~

◇先生 「2-1ですね。共有者も出てグレランで良いかと。気掛かりなのは占い師が珍しく2-1であることくらいですね」

その思考があるのであれば占い2COが気掛かりという視点は出ないと思うのですよ~。あと

◇先生 「しろりり> そもそもそんなの役職欠けの時点で辛いので。何はともあれ狼を吊り上げましょう」

あと、この人外吊りましょう発言は個人的にはすごく人外ワードですよ~」
博麗霊夢 「占いが狂狼なら結果真のうちに狂人噛まれないかなじゃないでしょうか

ん?そもそも狼出てたらあんま占いって噛まないと思うんだけど
思考が違う位置は早めに占い処理
この違いは人外要素かわからないから吊る位置じゃないし
琴葉茜 「オハヨウヤデー」
らん豚 「(´・ω・`)全偽警戒してる人多そうなだけで
(´・ω・`)あまり変化を感じない2日目だったわね」
くろりり 「おはよう」
キャスター 「ではグレラン続行いたしましょうか。
ジル・ド・レェにございますとも」
クマー 「霊噛みとやらない子人気」
瀬笈 葉 「先生さん、しろりりさん。…イオクさんに票が集まったのは、ちょっと意外で」
やらない子 「なんだこいつら……>2○」
先生 「霊能からですか…信用勝負に見えますが」
碇シンジ 「ぶっちゃけ僕は大尉狼はそれなりにあると思う」
博麗霊夢 「対抗狼本線
一応潜伏狂には気をつけておくわ」
琴葉葵 「やらない子さん人気高いなあ、でもいい場所かな」
先生 「そしてどちらも仲がよろしいようで<占い師」
店員 「吠え少ない気がしたんですけど・・・?
私だけですか・・・?」
瀬笈 葉 「(フラグを立てたのはイオクさんではないでしょうか…!)」
琴葉茜 「やらない子おめでとうやな」
やらない子 「店員の占い理由が私占いの理由に読めない件について。」
らん豚 「(´・ω・`)なかよし!>二重○」
イオク 「あー、こうなると
どっち真かまでは確定しなくてもいいから呪殺ほしいな
本当の真混じりなら、二重○が確定○として扱えるし」
キャスター 「銃殺出ない場合の寿命はまあお察しください」
琴葉葵 「ほぼほぼ信用戦の様相かな、っていう印象だね、噛みの方は」
やらない子 「嬉しくないわな>茜」
先生 「店員> 吠えはあんまり見ないのでわからないですね…吠えを偽装する人はしますので」
碇シンジ 「◇大尉 「占い誰もいないと思って吐きそうだった」

2‐1の形なら占い誰もいないと思って吐きそうって思う人なら
占いに出た2人を見て、初日占いもあり得るって考えしてないのとかロリコンの風上にもおけないよ父さん!!」
クマー 「イオク占うかなって思ってたけど3票を占う真似は流石にしないかという自己解決」
しろりり 「>瀬笈葉さん
私が吊れそうな位置だと見たという事だと思うのですけど、どう私を見ていたのでしょうか~?
あと、私に票が行ってない点をどう考えましたか~?」
店員 「>やらない子さん
いやあなたの発言忘れたんですか」
琴葉茜 「そうそう霊夢 瀬笈 葉占わずに吊るっていう考え方はないん?」
瀬笈 葉 「そうでしょうか?>やらない子さん
ちょっと拝見してきますね」
博麗霊夢 「>キャスター
それはロラするって意味?
両ニセ見てるの?」
らん豚 「(´・ω・`)らんらんもよくわかんないです>占い理由」
くろりり 「でこの霊能噛みをどう見るか
たいさが狼だったから結果隠したのか
またそれに見せかけたのか」
琴葉葵 「なるほどなるほど?>シンジ」
イオク 「俺、あんな人望ないかのような投票結果でちょっと泣きたくなったわ>瀬笈 葉」
先生 「はっ?<葉を占わずに吊る」
クマー 「そんなわけで今日も楽しいグレランですね
くぅ~まぁ~」
琴葉茜 「やる占いはやるんやけどな>クマー」
店員 「昨日の発言で私散々いじってますじゃん。」
やらない子 「>店員
最初の一行で私にイオク投票しろって意味合いなら
なにいってんだこいつ(再掲)としかならん」
先生 「失礼、個人的な感情が挟まってしまいました」
しろりり 「>葵さん
真狂でも、真狼でも霊能噛みはありますよ~?
どうして信用だと霊能が噛まれただけで思うですか~?」
博麗霊夢 「>茜
初日占い理由の話?
正直全部ガン無視して投票入れてもいいんだけど(<ツールの問題でめんどくさい的な意味で
それで吊れなきゃめんどい」
瀬笈 葉 「…なるほど、やらない子さんのアドバイスに従ってイオクさんに誘導をした、ということですね?>店員さん」
琴葉葵 「大体狼交じりの2-1の場合は取りあえずビールくらいのイメージで霊能噛まれると思ってる派>くろりり」
クマー 「まあ確かに店員の占い理由はイオク占いの理由に見える」
らん豚 「(´・ω・`)理解したけど感想はやらない子と同じです……」
琴葉茜 「初手の占い理由や。変換面倒だから~らしいけどなら吊るんは考えてなかったんかっていう>先生」
碇シンジ 「ジークさんが噛まれていることに関しちゃあこの形ならそれなりにあることだから
気にしていても仕方ない師し、信用模様とも確証はないかな。」
店員 「あ・・・謝罪は来週からなんですよ>先生」
瀬笈 葉 「あ、私はイオクさんの発言、嫌いじゃないですか?
なんというか…味がある、というか」
博麗霊夢 「>らん豚
どこがわかんない?解説いる?」
碇シンジ 「ぶっちゃけ占い師の投票に誰が従うんだよ父さん!!!」
くろりり 「理由を見た
店員の理由にやらない子を占った理由自体がlなくね?」
店員 「イオクさんとか占うわけないじゃないですか。
投票多いのに」
琴葉葵 「別に深い意味なんてないけど、真狂ならほぼ占い噛むと思ってる、ってくらい>しろりり」
瀬笈 葉 「でも、大尉さんは朝の発言が正直な感じがしたので
あまり…疑いたくないかな、とかも思って」
イオク 「大佐が狼だったら…必然的に残ってるロリコンに疑いの目が…
でも、そんなわかりやすい対処する狼もあんまりいないんじゃないか?
先生 「大尉が狼じゃないなら。吊れないところに狼がいるのかなとか考えましたけど。狂狼の場合を想像してしまって冷や汗かきそうです
碇シンジ 「2‐1の占い師の誘導に従うとか
50%で狼あり得るような位置と一緒の投票をしろってことじゃないか!!真狂‐真かもしれない!?確定じゃないじゃないか!」
琴葉葵 「まあこの辺りは往々にしてそうじゃないってくらいの話だからそれ以上は何も出ないよ>しろりり」
しろりり 「例えばですけど、狼が対抗が狂人かどうか見るために霊能から噛む。
真狂だから霊能から噛んで、そのあと噛み切り視野で占い霊能両方噛むという意図も考えれると思うのですよ~」
琴葉茜 「瀬笈 葉共有とか霊ならそもそも占わんですむんやけどね。まぁ返答サンクスや>霊夢」
らん豚 「(´・ω・`)霊能噛んでから占い師噛むパターン普通にあるから
(´・ω・`)まだ信用に踏み切ってるか判断するの速いと思うます」
イオク 「俺、グレーに残る最終日まで不審者扱いなの?
ちょっとひどくね?」
らん豚 「(´・ω・`)なお悩むのは狩人だけなもよう」
クマー 「せっかく誘導したのに(やらない子さんは投票してくれなかったね)
っていう行間を読む必要があるアレクマ?」
しろりり 「>葵さん
分かりましたですよ~」
碇シンジ 「不審者は村陣営みたいなもんだからで開き直ろう…>イオクさん」
店員 「>くろりりさん
誘導したのに乗ってくれなかったってとこですよ
読めばわかると思いますけども」
先生 「イオク> 偽から●貰うよりましじゃないですかね?」
瀬笈 葉 「やらない子さんに関する言及、ではありますね>くろりりさん
占った理由、というよりはですが

イオクさんは店員さんが投票しなければ2票で…ええと、投票されたのは」
やらない子 「なんで占い候補の誘導に強制的に乗らなければいけないんだろう。」
琴葉葵 「うん、確かにその辺もあるとは思うけど。大体の物差しだよ」
イオク 「両方偽で俺二重●な未来とかなったら最悪だなあ…>先生」
らん豚 「(´・ω・`)店員のほうです>霊夢」
琴葉茜 「というか霊夢への質問なのになんで先生が反応するんや()」
くろりり 「ようは明日の噛みも見てどう狼が思ってるのか察せればいいって事かな」
店員 「え・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
博麗霊夢0 票投票先 →先生
先生4 票投票先 →碇シンジ
くろりり4 票投票先 →先生
クマー0 票投票先 →くろりり
碇シンジ2 票投票先 →くろりり
琴葉葵1 票投票先 →イオク
イオク1 票投票先 →くろりり
キャスター0 票投票先 →らん豚
らん豚1 票投票先 →先生
瀬笈 葉1 票投票先 →琴葉葵
店員0 票投票先 →くろりり
やらない子0 票投票先 →瀬笈 葉
琴葉茜0 票投票先 →碇シンジ
しろりり0 票投票先 →先生
3 日目 (2 回目)
博麗霊夢0 票投票先 →先生
先生4 票投票先 →くろりり
くろりり5 票投票先 →先生
クマー0 票投票先 →くろりり
碇シンジ1 票投票先 →くろりり
琴葉葵1 票投票先 →イオク
イオク1 票投票先 →くろりり
キャスター0 票投票先 →らん豚
らん豚1 票投票先 →先生
瀬笈 葉1 票投票先 →琴葉葵
店員0 票投票先 →くろりり
やらない子0 票投票先 →瀬笈 葉
琴葉茜0 票投票先 →碇シンジ
しろりり0 票投票先 →先生
くろりり は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
碇シンジ は無残な姿で発見されました
やらない子 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
くろりりさんの遺言 すむら
碇シンジさんの遺言 父さん、僕を、僕をヨウジョゲリオンにのせて下さい!!(素村CO)
やらない子さんの遺言 素村
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
店員 「占いCOシンジ◯」
しろりり 「朝ですよ~。まずは先生さんにCO聞くといいと思うのですよ~。」
瀬笈 葉 「おはようございます
すみません、発言を見落としていました>しろりりさん

印象としては、そうですね…
…私が投票をしたら吊れてしまいそうだけど、
それで吊れてしまったらきっと狼さんじゃない…と思いました

だから、『投票だけ』なら狼さんの要素はあると思います
だけどそれは『投票だけ』なら、ですね」
先生 「おはようございます」
琴葉葵 「しろりりさんは先生へのツッコミや私への触り方を見ると村打ち寸前ってレベルかな。
先生に関しては吊り逃れしてるから、生きてたら、だけどお姉ちゃんに任せるね。
それ以上にイオクさんがなんかあざとい発言が多いんだよね、ちょっと残すとそのままずるずる生き延びる人外の雰囲気あって怖いよ」
クマー 「くーまくまくま」
らん豚 「(´・ω・`)先生票変えしてるけど残す気全く起きません。」
博麗霊夢 「シンジ◯」
イオク 「おはよう。
3日目朝に霊能が死んでる2-1…みんな、胃薬は箱で買っておけよ、俺のは分けてやらん。」
店員 「◇碇シンジ 「ぶっちゃけ占い師の投票に誰が従うんだよ父さん!!!」
初日のやらない子さんの発言みてもらえればわかりますけど
私が誘導仕掛けたんじゃなくて「なら誘導してもらおうじゃなねぇか」から始まってるんですよね
私の初日の発言とかやらない子さんの発言とか見ていればわかると思うんですけど
シンジさんは昨日大尉さん狼だろうって推理しか出てないので
私への言及もその場しのぎの発言稼ぎっぽいので占いますよ。」
琴葉茜 「お前狐かいな」
瀬笈 葉 「呪殺ですね!?」
博麗霊夢 「ぶっちゃけ僕は大尉狼はそれなりにあると思う

んー……結果隠し?その根拠を言えてるのはいいんだけど
ならその先
つまり身内票がないって推理になると思うんだけど
その辺の灰への推理が進んでないのがちょっとうーんて気になった
しろりり 「呪殺ですよ~」
らん豚 「(´・ω・`)2日目に3票貰いだった先生が
(´・ω・`)吊れないところに狼がいると思って?
(´・ω・`)2日目2票貰ってたシンジに投票????」
店員 「どや」
先生 「呪殺みたいですね」
琴葉葵 「おっとー」
イオク 「シンジ…お前狐だったのか。
そして占い師は真か、良かった良かった」
博麗霊夢 「ドヤってところ」
しろりり 「◇琴葉葵 「ほぼほぼ信用戦の様相かな、っていう印象だね、噛みの方は」
◇琴葉葵 「大体狼交じりの2-1の場合は取りあえずビールくらいのイメージで霊能噛まれると思ってる派>くろりり」


もし、今日占い師が噛まれずに信用路線のような形になれば葵さんは
その噛みをする狼像に一致するのですよ~。」
瀬笈 葉 「良かった……投票をして、吊れちゃってたら呪殺が起きなかったんだ…」
キャスター 「はい」
クマー 「んーむ。店員のほうが若干有利であるが
霊夢切るほどでもないかなー?」
琴葉茜 「うわーこれ速度で店員真見るべきかいな?」
先生 「でしたら、速度だけで見るなら霊夢さん吊りですね」
店員 「昨日占い理由にいちゃもん付けられて
できらぁ!っtやったら銃殺ですよ」
琴葉葵 「これは店員さんの印象が伸びた感じはあるけど」
らん豚 「(´・ω・`)いいじゃんすげーじゃん」
瀬笈 葉 「あ、それなんですが…>しろりりさん&葵さん」
博麗霊夢 「じゃああとは対抗と……多分2W(1Wなら楽だけどそんな甘いよみはしない」
先生 「明日まで一応残すことも出来ますが…」
イオク 「まあ、やらない子はコレで確定○だし、真いるの確定ってだけで結構強いだろ。」
琴葉葵 「はい?>瀬笈葉」
琴葉茜 「相方~昨日の通りでええんかこれ」
キャスター 「まあいいのではないですかな>アカネ」
クマー 「死んでるけどなやらない子>イオク」
先生 「イオク> あの…やらない子さん噛まれて死んでますよ?」
しろりり 「やらない子さん噛みですね~。呪殺対応をしっかりと人外側もしている当たり
信用路線っぽく見えてきましたね~。」
イオク 「って、噛まれたのやらない子じゃん!
誰だよ占い師はさっさと呪殺出せって言ったやつ
確定○噛まれたらあんまり意味ねーじゃん!!」
らん豚 「(´・ω・`)先生指定でいいんじゃない?
(´・ω・`)迷わず霊夢吊り言ってるし明らかに狩人がない」
琴葉葵 「まあ、結果的にしろりりが私をどう見てるかがちょっと楽しみ」
瀬笈 葉 「…昨日と一昨日の投票は『吊れない』と思っての逃げでした
ごめんなさい

シンジさんも、らん豚さんも、(先生さんも)私が投票したら吊れちゃいそうで
狼さんなのか、狩人さんなのか、村人さんなのか確信ができなかったので…」
琴葉茜 「相方~?」
店員 「占いへの評価保留のイオクさん吊ったら狼釣れそうとか思いません?」
らん豚 「(´・ω・`)先生の昨日の票変え何だったの?」
琴葉茜 「うんじゃあ先生吊るわ。COないやろ?」
博麗霊夢 「速度って言うけどそんなに遅かったかってはなし
ちゃんと小文字だけどCOしてるし特定文も入れてる
これで早押し勝負しかできないっていうんなら私の回線をみんなで恨め
私はしらん」
先生 「らん豚> いや、私速度だけなら霊夢さん吊りと言っただけで。すぐに吊ろうぜとは言ってないのですが」
先生 「生徒を守る狩人COです」
琴葉葵 「あの票替えがちょっと怖いけど、攻めるね、お姉ちゃん」
しろりり 「>葵さん
葵さんの思考を見るに狼目には見えてるのですよ~。
あと占い師ほぼ真狼だと思ってるのですよ~」
琴葉茜 「あるんかい!!!!」
瀬笈 葉 「なので、決して疑っていたとかじゃなくてですね>葵さん
私の曖昧な1票で吊れてしまうのが怖かったので保留…ごめんなさい」
先生 「狩人日記
1日目:護衛:出来ない 死体:GM 
先生が狩人ですか…この村には私の教え子たちがいます
狼に好きなようにはさせませんよ!

2日目:護衛:霊夢 死体:ジーク
どちらも甲乙つけがたい感じですが
霊夢さんの方がアピールが強いかなと言う感じですね
霊夢さん狼なら店員さん噛みもなさそうですし

3日目:護衛:茜 死体:
どちらも同じ位置に◯ですか。呪殺が出ないと考えて
共有2択護衛しましょう。こういう時は指示を出していない
方を護衛する方向で」
らん豚 「(´・ω・`)信じられないどす」
クマー 「自己防衛のために偽っぽいとこすぐ吊ろうっていう狩人はまああるのかなあ」
瀬笈 葉 「あああああああ」
キャスター 「まあ真にせよ狼にせよ出るでしょうな。
吊り逃れてる以上どっちにせよ指定せざるを得ないわけですが」
琴葉葵 「うんまあ、そう見られてもおかしくない展開ではあるかな?」
先生 「いや…ありますよ…何でないと思ったんですか…」
博麗霊夢 「……狩人かい」
イオク 「お、指名進行するの?
まあ狩人いてうっかり吊りあったら大変だしな…」
しろりり 「狩人COですけど、真も偽もありますし、キープですね~」
店員 「あ・・・それ来週からなんですよ>狩人CO」
瀬笈 葉 「変えましょう! 昨日の投票でやっぱりそんな感じが!」
琴葉葵 「他の場所指定しよう、お姉ちゃん」
キャスター 「ではまあ 灰吊りましょうか。
ああ、対抗狩人いるなら出ても構いませんよ。
今奇数ですし、残り5吊りですからな」
先生 「もう」
イオク 「げ、一発で狩人に当たったのかよ」
博麗霊夢 「……残せる結果はおおよそ1つかな明日の
おっけじゃあそのつもりで占い箇所決める」
先生 「明日までの恐らく命ですので。後は村の皆さん頑張ってください。先生応援しておきますね」
琴葉茜 「しろりり吊るわ。対抗いるなら出てもエエよ」
クマー 「完灰に他に狩人居たら対抗しててもいい気がするので多分居ない」
しろりり 「むしろ、昨日の票替えは吊逃れ意外の他に何もないと思ってたのですよ~(朝一のCO聞きましょうはその意味です)」
店員 「誘導はもうしたんで皆さん私にBETするならご自由に」
らん豚 「(´・ω・`)なんであると思うと思ったんですか……>先生」
店員 「あ・・・来週からでした・・・>グレラン」
しろりり 「COないですよ~」
イオク 「ところで、あの怖い顔の相方さんより
ビシバシ仕切ってる茜さんがすげえ怖く思えてきた
クマー 「狩人でも狐でもないならイオク吊ってもいい気がしたけどにゃー」
琴葉葵 「しろりり指定ははえーって思うけどタイミング的には突き進むしか・・・」
しろりり 「葵さん怪しんでいると遺言です~」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
博麗霊夢0 票投票先 →しろりり
先生0 票投票先 →しろりり
クマー0 票投票先 →しろりり
琴葉葵1 票投票先 →しろりり
イオク0 票投票先 →しろりり
キャスター0 票投票先 →しろりり
らん豚0 票投票先 →しろりり
瀬笈 葉0 票投票先 →しろりり
店員0 票投票先 →しろりり
琴葉茜0 票投票先 →しろりり
しろりり10 票投票先 →琴葉葵
しろりり は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
瀬笈 葉 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
しろりりさんの遺言 ほぼほぼ占い師真狼の噛み筋だと思うのですよ~。
占い師真狼で信用路線を行うというのが今回の狼の視点ですので、その視点を持っているのは葵さんですよ~
瀬笈 葉さんの遺言 村人です
…狼さんが票を集めそうな位置って、先生さん…かな?



                   _ , -──- 、 _
             , ' ´            `丶、
             /                    \
         ,. ´                     ヽ、
.        /                        ヽ   ,、、
       ,′         __    __            ../ | |
.        ,'           : : ''¨: ; ヽ/: : :ヾ: : :`     ./ /./
       l        ..: : : : : :, : : : : : : : : : : : : ヾ ../   / /
        |     /: : : :. :. : : : : : : : : . . . . ..  .: ./ //
        l          ,. . . : : :!: : : : : : : :} : : :!:.  ///...l
       l      .: ;' ; : : : : :ハ: : : : :_;,Aー}‐:i:. . : : : : ヽ.!
.       ',  / . : : :  : :.:i;;イ⌒``: :!: :/rfぅミxリ: : }: : : :!.:}
.         丶 : :.: : : .: :ルf笊圷 ヾⅣ "i!:::riド}!: . i: : : :!リ
         .: : .:: : : !: : /: {! ド::;リ  、   ゞ=ツ i : i:ハ: :.人
         .; : .:i!: : : !: /: : } `゚¨       ''''' i : i: :.V : : :.
         .!: /{: :.:i: :'; : : ∧  """       从リ : : :i: : : :\
          .レ  \:|: :i' ; : : :i::..    ^    ..::!: : :ハ: : ト:. : : : :}
              .|: :! :ハ: :!:i:.:.::≧‐ __,, イ.:::!: :/: : :∧: }ヘ.: .:
              .|: :ト: : : :リ: : r厂rヘ__fベ ̄ レr¨ ̄ ヽ V  V
            V \:i´ ̄/ ニf=ヘ入 /:::|.:.:.:.:.:.:.::\
                  /ヾ /:/  t_}ヾ\_:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                ,,/.:.:.:.:.:..:::{  / ノ:..>r,、 }:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            ./.:.:`.:.:.:.:/::人/^:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.::::Y.:.:.:.:.: / /
.           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.::}/ ̄i /
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
イオク 「おはよう。
完グレは昨日時点で俺含めて3人だな…そろそろ俺を占ってくれても良いんだぞ」
店員 「占いCO琴葉葵◯」
博麗霊夢 「クマー ◯」
らん豚 「(´・ω・`)3日目の護衛日記何だろう ふしぎ」
キャスター 「はいはい、ジル・ド・レェ、ジル・ド・レェ」
先生 「4日目:護衛:茜 死体:
一応の共有護衛で。占い師噛みはありえないので
昨日と変わらずに茜さん護衛です」
店員 「狂人いそうで占いたくないんとこはスルーしていいですかね
狙うのは狼だけで
博麗霊夢 「単純にそろそろ対抗の囲い候補でも潰していこうかなって

狩人でも狐でもないならイオク吊ってもいい気がしたけどにゃー

狐は吊っちゃダメなの?っていうのが少し気になるのと

んーむ。店員のほうが若干有利であるが
霊夢切るほどでもないかなー?

ここはまだ信用してくれそうな位置
●なら潰さないとダメ出し◯でもいい位置
琴葉葵 「先生は噛まれてなくても一旦放置で進めて行けばいいかなって印象かな。
別に明日即吊る必要がないってことで。
相変わらずイオクさんがどうにもしゃべってるだけのイメージ強いよね」
クマー 「ぐま!」
店員 「ふぅん・・・」
先生 「あれ。ここで私を噛みに来ないんですか?」
キャスター 「まあ占い先はそうなるでしょうし
襲撃も先生噛まないならそうなるでしょうなって感じのやつ」
店員 「狩人は共有さんに任せます。」
クマー 「ほっへー霊夢の○噛み
で先生は噛まれないと」
博麗霊夢 「……ん?
てことはこれ……おっけじゃあ私死なないのかな?ここ噛まれないってことは真偽問わず」
キャスター 「んじゃまあ 囲い無いの確定したので灰から吊って構いませんな」
クマー 「別に先生吊る理由ってあんまない気がするけど」
イオク 「これで完グレは俺とらん豚だけか」
琴葉葵 「もう一日は待てるかなっていう印象あるけど、どうかな>お姉ちゃん」
らん豚 「(´・ω・`)どんな内訳でも先生が真狩人なら噛んでいいと思うのだけど
(´・ω・`)占い師とのつながりないし」
らん豚 「(´・ω・`)らしいわね。>イオク」
店員 「灰らん豚さんとイオクさんだけです。」
キャスター 「イオク・アオイ・らん豚と」
琴葉葵 「ふむふむ>らん豚」
先生 「残り灰はイオクさんとらん豚さんで。霊夢さんは葵さんが。と言う形で残り4吊り」
クマー 「残り4吊り」
キャスター 「って思ったけどアオイ○でしたな>葉と見間違えた」
博麗霊夢 「あ、占い理由で誤解しちゃいそうだから言っておくとイオク吊りたくないってことじゃないよ?狐ないなら吊ってもいいってとこだからね?引っかかったのは」
店員 「霊夢さんがLWだから噛めないとか
先生が非狩人だから噛めないとか
色々あると思いますよ。
対抗吊ったら終わりそうじゃないです?」
イオク 「今日、明日で完全グレーを吊りきれるか」
クマー 「両者の灰:先生、らん豚、イオク
霊夢の灰:琴葉葵」
らん豚 「(´・ω・`)今日は暫定○噛みでGJ出づらいけど
(´・ω・`)GJで真証明されたら狼詰みかねないのよね」
先生 「灰吊ってと言う感じですかね?」
店員 「葉さんなんか狂人っぽかったんで・・・>キャスターさん」
琴葉葵 「らん豚は先生を切るつもりでやってるなら怖いかなあという印象があるかな?
だけどそれを差し引いてもイオクの方が気になってはいる」
イオク 「あ、先生もグレーっちゃグレーなんだな」
店員 「あ、比較すると、ですよ?」
博麗霊夢 「私吊りはないよ
単純に積んでないし何より無駄つりでしかない」
キャスター 「ふむ、まあ灰吊りますか。
指定でもランでも構わないのですが」
先生 「イオクさん> むしろ何故狼が噛んでこなかったのかが不思議です」
クマー 「なので先生は真なら証明するとぐっと勝利が近づくので頑張ってというやつですね」
らん豚 「(´・ω・`)もう狩人対抗出ない理由があんまりないから死亡済みか先生か」
イオク 「俺ほどフラグ回収されてる男はいないから
気になるのは当然だな>葵」
キャスター 「なのでまあGJ出れば先生真確定ですので頑張ってくださいね」
店員 「無駄無駄というならオラオラで返します。」
琴葉葵 「イオク・ペシャン公?」
キャスター 「真ならね。
指定要求感もしないので まあ灰2名から吊り上げましょう」
先生 「キャスターさん> はい。GJ出して狼を追い詰めに行きます」
らん豚 「(´・ω・`)完全灰吊って問題ない場面とはいえ先生無視ってのはなんだかなー」
イオク 「ペシャンこいうな!アレはトラウマなんだぞ!
部下は自業自得だって言うけど」
琴葉茜 「あ、すまん指定霊 夢や とらぶる」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆ヒゲGM システム:投票制限時間をリセットしました。」
5 日目 (1 回目)
博麗霊夢4 票投票先 →らん豚
先生0 票投票先 →らん豚
クマー0 票投票先 →イオク
琴葉葵0 票投票先 →博麗霊夢
イオク2 票投票先 →博麗霊夢
キャスター0 票投票先 →らん豚
らん豚3 票投票先 →イオク
店員0 票投票先 →博麗霊夢
琴葉茜0 票投票先 →博麗霊夢
博麗霊夢 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
キャスター は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キャスターさんの遺言                                                         ,ィ
                 ',   \    | ,.、   ',  ./ ,.、 |                    ト.._ ノ ヽ
             i     (.゙',   \   | / \ } / /! ヽ. !        __.     !
             |     ヽ..__.iー、 ヽ レ..-‐'' ̄ ̄ |::::ー、ト、     > ´   /.     /    聖
    ト、       !  残   /.゙!   >-´、  乂ー'⌒ヾ:::::::::ヽ::::ヽ ィ´     /.    /      処
    j  ` ̄`ヽ.  /  念  ;'...ヽ/     `,..ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. ,ィ ,,..ィ        i      女
   ノ   ジ  ヽ/   で  i /      i::::::、::::::::::ミ、::::::::::::::::',:::::::Y:::V::::/.       __ノ  思  だ
       ル       し  !,′ ___  、j:::::、:::\::::::::::、:::::、:::::::|:::::::i::::::}::::!ー-- ..,, . `ヽ  い  と
          ・        た  乂      ≦::::::::::ヾ:::::ヽ::::::::::\ヽ:::|::::::;':::::/::リ     `.  }  ま
.        ド        .ね   /..    `ヾ:::::::::::::::::::::ア"´ ̄`ヾ!:::/::/::ノ        i  し
     に  ・        ぇ  /      ヾミ:::::::r 、::::/ {__ ヽ   `ー、:::::ア       >...;  た
    て   レ       !  {゙!       ミ::::::::ハ V ,.--ミ ヽj y/ く:::ゝ !   > ´.. /  .か
    ご  ェ   ,..      ,' ',   /   ゙ゞ::::::::∨ { ● } /ィ , -、ソ`.:/> ´...  ∠..   ?
    ざ      / ヽ.     /アヽ /     `Yj/゙j  `¨フ j } ( ●ル ∨ 、.        ⌒ヽ  /⌒ヽ
    い     {   \. /.    \      \八  ト..,, ヽ'/  7´ ./  \.          }/
    ま      .|     }/      \    / \ ヽヾ `¨ア /  /,    \
    す     i!.      ゝ..,, ___≧、 /     ヽ\ ー イ/ ヽ/ミ、       \
.   !!     ゝ    > - ―― ,.≧  \     ヽ.,ア ´  /  ヽ`'' 、.     \
         /....> ´       /      ` >.´/__人__ ..イ     \ ヽ..      \
.          /.. ´        /       /  / ',    | \        V  >- ..,, _\
    \   /     /    /       /,.. --〈 |  ',   /!.  \       ∨
       `ヽ{...  /    /   , --ーt‐ /イ     }|  ',. / !    \    ∨
      /  /    /, -- 、/          / |   ∨ |     \   ∨
      / /    / /     \   ヽ.. ___ノ  !       !       ヽ   ∨
       j/   ./  .ノ      >-、 ーく     |     ;!        > 、. ∨
    /    /  /   ヽ   / // ).  ',.    |    ハ          > 、
   /     /     i     \.' // / ヽ  `ー --- ――ー 、___           !
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
クマー 「霊夢昨日吊る必要ってぇー
3W生存かつ潜伏狂とかいてとかそういう想定なの」
らん豚 「指定:琴葉葵」
先生 「5日目:護衛:クマー 死体:
あれ…ちょっとこれ霊夢さん吊りで大丈夫でしたっけ?
ちょっと凄い不安なんですが。クマーさん噛みと予想してクマーさん護衛」
イオク 「おはよう。
なんか、共有が村外れに居を構える新婚夫婦みたいに見えてきた」
店員 「占いCOらん豚◯」
琴葉葵 「お姉ちゃんから驚きの指定が来たけど、バタバタするのが怖かったからね。
店員視点だとイオクとらん豚。霊夢視点だと私、イオク、らん豚だね。
ちょっと早まった気がする、完灰吊り完灰占いでよかったかも。」
店員 「イオクさんは霊夢さん投票してるので
先生は霊夢さんに投票されていたので」
店員 「狂人なんですかん?」
先生 「えっと…昨日の霊夢さん吊りでよかったんですっけ?」
らん豚 「(´・ω・`)まだ占い師吊らなくていい場面だと理解してただろうが…!」
琴葉茜 「すまん昨日いろいろあって占い結果メモれてへんのやけど...」
イオク 「豚が妙な動きを…」
クマー 「正直よくない」
店員 「じゃあイオクさん吊って、で、続くなら先生吊りかなと」
先生 「どうしたものでしょう…占い師吊って完灰吊り…?」
クマー 「先生がキャスター護衛してないことでものすごいなんというかなんだけど」
琴葉葵 「普通に吊った後完灰吊り完灰占いだと思ったのは確か」
イオク 「これで合ってるはず…

◇博麗霊夢:瀬笈葉◯、やらない子◯、シンジ○、クマー○、
◇店員  :クマー◯、やらない子◯、シンジ○、琴葉葵○、らん豚○」
琴葉葵 「さすがに先生は偽だと思うけど、これ」
クマー 「葵吊りたくなる気持ちはすげーわかる」
先生 「クマー> あれ。今までの護衛先茜さんでしたか。何か問題でも?」
イオク 「なあ、これもしかして俺だけ完灰じゃないか?」
らん豚 「(´・ω・`)信じられる村人陣営が0人なんですが」
店員 「あれ、共有指定かと。名前間違えいたしました。狂人発言は撤回して
謝罪は来週からです。」
琴葉葵 「まあそういわれるのもわかる。直前まで悩んだから」
クマー 「昨日明らかに不安定で指揮取れない共有が居るならちゃんと指揮とる準備できてる共有護衛しろやって話>先生」
先生 「霊夢さんの灰が葵さんとイオクさんとらん豚さんで、店員さん視点の灰がイオクさんで合ってますよね?」
らん豚 「(´・ω・`)あっクマーいた!やったー!」
琴葉茜 「えーすまん霊夢吊りに関しては終了後で話すわ」
先生 「クマー> ああなるほど…勉強になります」
クマー 「茜とキャスターとクマーで一番死んじゃいけないのはキャスター」
先生 「これ結局どこ吊るんですかね…」
クマー 「って言われても霊夢吊りで全部ふっとんだわ!
どうすりゃいいかなんてこっちが聞きたいわッ!」
らん豚 「(´・ω・`)霊夢真のケア」
琴葉葵 「直前とはいえ指示が出た以上、下手にぶらさないほうがいいと思った、ってことだから
そこを言われたら何も言えないかな」
先生 「完灰吊って良いんですよね?」
先生 「いや。待てよ待てよ?」
イオク 「なんか、俺も灰なのにふん張らないと
村がまずいことになるパターンな気がしてきたぞ
らん豚 「(´・ω・`)店員がイオク吊りに着てるから琴葉葵吊り」
琴葉茜 「いや、店員真進行やから店員のグレー吊りでええと思うんやけど」
らん豚 「(´・ω・`)先生も完全灰なんだぞ?」
店員 「先生吊っても私は問題ないですけど」
店員 「初日の直感信じるとイオクさんですよね」
らん豚 「(´・ω・`)ダメです>茜」
クマー 「というか店員の路線的に店員真で行くならLWおめーだよ
だからなんでお前が霊夢吊ってんのかよくわかんないよ>イオク」
琴葉葵 「実際まあそういわれるのはわかるんだけど」
らん豚 「(´・ω・`)店員真なら別に店員の○吊っても問題ないし」
店員 「私の誘導乗ってたら1w吊ってのかな。」
イオク 「初日の直感で人を処刑するとか
それが占いのすることかよ…>店員」
らん豚 「(´・ω・`)琴葉葵つりまーす」
店員 「狂人いるかもから無理ですよ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
先生1 票投票先 →店員
クマー0 票投票先 →琴葉葵
琴葉葵2 票投票先 →イオク
イオク3 票投票先 →先生
らん豚0 票投票先 →琴葉葵
店員1 票投票先 →イオク
琴葉茜0 票投票先 →イオク
イオク は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
らん豚 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
イオクさんの遺言 流石に今度のフラグはへし折れなかった…みたいだ

俺は俺が生きたいように生きた、あとは…茜と葵がなんとかしてくれ
らん豚さんの遺言 (´・ω・`)
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
クマー 「しにたぁい」
店員 「先生●」
先生 「6日目:護衛:茜 死体:
本気でどこ吊ったら良いのかも混乱してきている狩人であった。
ええ…何これ…確定村人の共有護衛をしましょうそうしましょう…」
琴葉葵 「んーと、らん豚の言いたいことは分かるんだけど、逆に聞いていい?
仮に霊夢が真で私が狼だとしてね、お姉ちゃんの指定とはいえ死にそうになってまで霊夢吊る必要ある?
そういうのとかを別に私を吊りたいというなら聞きます、って話になるけど。
実際その場合現段階で先生が真狩でない限り終わるけど、今日で終わらないなら
それってどういうことか、って感じになると思うの」
先生 「店員さん偽ですか…本当に凄い困るんですけど」
クマー 「店員吊り」
店員
            , ィェェェェェェェェェェ 、     /  あ…
         /彡彡=⌒゛゙亠亠ヾ\    |   ごめんなさい
        /彡彡´         `ヽ   |
        |;':;';';'  _ - ―---´⌒ 、 !   !  クマ鍋、来月から
        |;';'"    _,,-‐='     `ー 、|   |   なんですよ
       r'⌒     ,r'兪 ヽ 〃匍、.|    \_  _______ノ
       {(牙       ̄ノ  {  ̄  |     ノノ
       \┐      イ  ヽ   |     ´
            Y      / `ー‐´)  |
         |   _ノ   ゞ二ニヱ    !
         ト、         ー      ノ
       , ィ!\\            /}`ヽ、 __
    _,.- '  { { : :.ヽ`_ー  ____  ´ | |     ` ヽ 、_
 _,.- '     ヽヽ: : : : :  ̄`:><: : : :| |  ヽ     `
       ノ   \\: : : :./ |C \: :.| |   ヽ ハ」
琴葉茜 「いやこうなるなら先生吊りやけど」
先生 「いや。葵さん吊りでしょ」
店員 「あ、理由じゃないですよ>AA」
琴葉茜 「んー...」
店員 「先生を吊らないって選択肢でるのが理解できないんですが。」
先生 「店員さんー葵さんの2Wもあり得るんですけど」
琴葉葵 「クマーと私とお姉ちゃんと先生と店員でしょ」
クマー 「霊夢真、店員狂、葵-先生で2Wの場合は今日PPあるのでまあそれはないとして」
琴葉葵 「クマーはまず村、ここは確定。」
先生 「そもそも私が明日GJ出るかどうかでもあるでしょ。」
クマー 「なので店員吊って先生が死体なし出せなかったら先生吊り
出せたら葵吊り」
琴葉茜 「葵吊り先生護衛勝負 クマー狂人COの場合村役職も狼COすること これでええんかな」
店員 「全然噛まれてない狩人CO者がまだ生きているのに吊らないんです?」
先生 「噛んできていないのはあなたなんですが」
琴葉葵 「それは困る」
店員 「いや、共有吊られるだけでしょ」
クマー 「葵狂見てる?>店員」
琴葉葵 「あーでもそうか」
先生 「いや、共有吊られるって何ですか」
琴葉茜 「ウチ噛まれの場合 クマー、店員、先生やで残るの>店員」
店員 「投票で共有投票すれば狂人ってわかるんですから」
クマー 「葵狂先生狼のパターン見るなら葵吊るけど」
琴葉葵 「お姉ちゃん視点では店員と私の2Wとかもあるのか」
クマー 「そっちのがスマートかな路線的に
じゃあ葵吊ろう」
琴葉茜 「すまん進行メチャメチャなんは認めるわ。もっと夜時間相談しとけば良かったんな」
先生 「と言うか私が店員さん護衛する意味あります?狂残り考慮するなら茜さん護衛以外ないと思うんですが」
琴葉葵 「あくまでも私視点なら先生吊って明日続くなら店員でいいと思ってたけど」
店員 「ないない」
琴葉葵 「結局どっちにするの、お姉ちゃん」
琴葉茜 「なら昨日葵吊れって話やったんやけどなあ...>葵
すまんわ」
先生 「葵さんか店員さん吊り以外にないんですが」
店員 「先生を吊らないってどこ見てるんですか」
琴葉葵 「それは先生視点でしょ>先生」
クマー 「再確認するけど葵吊りでいいね?>茜」
琴葉茜 「...葵吊」
店員 「先生吊りですよ。」
琴葉葵 「じゃあ、狂人いないことを祈るから、頑張ってね」
店員 「ちゃんと考えなさい」
先生 「まぁでは。茜さんの策に乗ります」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
先生2 票投票先 →琴葉葵
クマー0 票投票先 →琴葉葵
琴葉葵3 票投票先 →先生
店員0 票投票先 →先生
琴葉茜0 票投票先 →琴葉葵
琴葉葵 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
琴葉茜 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
琴葉葵さんの遺言 琴葉葵の☆村人★日記 勘違いしないでね、村人だよ

初日 お姉ちゃんを見つけた
お姉ちゃんを探して村に来たらお姉ちゃんを見つけた。
大尉を見てきりたんちゃんを心配してたんだけど、私は心配してくれないのかなあ・・・
あ、ちょっと病n・・・なんでもない、頑張ろう、お姉ちゃんにいいところ見せないと

二日目 お姉ちゃんが変な人に連れて行かれそう
お姉ちゃんが共有者、よかった、安心してお姉ちゃんを長い間見てられそうだね。
・・・でも、キャスターさんがなんか不思議なことを言ってたなあ。
ねえ、おねえちゃんを どうする つもり なの かな?
でも芸術的なかわいさってお姉ちゃんを言ってくれる人が多くてよかったなあ。
うふふ、でも、お姉ちゃんは誰にも渡さないけどね

三日目 お姉ちゃんが面白いこと言ってた
霊夢さんに対してなんか面白い発言してて少しなごんじゃったな。
大丈夫、お姉ちゃんがやるときはやることは私知ってるから、うん。
キャスターさんもしっかりしてきてる感じだし、やっぱりお姉ちゃんはすごいなあ(惚気
出来れば明日はお姉ちゃんをだけ見て過ごせますように。呪殺出るといいなあ

四日目 お姉ちゃんがきびきび動き始めた
・・・はあ・・・やっぱりお姉ちゃんは素敵だなあ
もうこのままお姉ちゃんだけ見てたいなあ。ほんと、そう思っちゃうな
でも、しろりりさんの推理でちょっと危険かな、どうせ死ぬなら
お姉ちゃんの指定でお姉ちゃんに殺されたいんだけどなあ・・・(うっとり
そうじゃないならもっと頑張らないとね、お姉ちゃんの隣にいるために、うんうん

五日目 お姉ちゃんから驚きの指定が!
ここはお姉ちゃんに逆らって灰に行くべきだったかなあ・・・。
でも、あそこでしっかり指定してるってことはきちんと考えあってのことだと思うし、
まあ、店員のほうが信用上がってきてることもあるから、いいのかな?
うん、お姉ちゃんを見て落ち着こうっと

六日目
ごめんねお姉ちゃん、本当はこのままお姉ちゃんを愛でる日記つけ続けたかったけど
なんかそういう状況じゃなくなってるっぽいからきっちりやるね
琴葉茜さんの遺言 クマー狂COしてきたら村役職は狼CO
再掲や
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
先生 「7日目:護衛:店員 死体:
共有の指示通り」
店員 「クマーさん◯です」
クマー 「はい村人です。狂人じゃないです」
先生 「じゃあ私と店員さんの殴り合いですね」
クマー 「双方まあおのれの言い分を適当にくっちゃべってください
昼終了まで聞きます」
店員 「なんで先生吊らなかったのかわからないんですが」
クマー 「……はあ?>店員護衛」
店員 「私の真要素>銃殺
先生の真要素>なし」
クマー 「ちょっと何言ってるのかわからないのだけどクマーには」
先生 「クマー> いやよく知りませんけど。共有が何でか言ってたので」
先生 「あれ?私見間違えてます?」
先生 「え?ちょっと待ってください」
クマー 「(共有は言って)ないです>店員護衛」
先生 「あっ…」
店員 「あんま言いたくないですけど
ぶれてる共有の話とか無視でいいですよ
いいたかないですけど」
先生 「葵吊り先生護衛勝負
<護衛勝負」
クマー 「というか仮に言ってたとしてもその指示に従う必要あるんでしょうか
クマーにはわかんないです」
先生 「はい。というわけで素直に殴り合いましょう(隠しながら」
先生 「いや特に言えることもないんですけど…」
クマー 「というかクマー昨日最初店員吊りって言った上で先生が護衛成功出せるかっていった……
言ったよね?(自信なくなってきた」
店員 「わたしの偽要素とか出せないのなら吊られてくださいよ」
先生 「誘導していたところに狼がなかったのでは?とか、そういう感じしか思い浮かびません」
クマー 「茜狂、先生狼パターンを省みて葵吊りの方に乗ったけど」
店員 「霊能いないのに狼が吊れてなかったんですか。

なんでつられてないって知ってるんです?」
店員 「◇先生 「誘導していたところに狼がなかったのでは?とか、そういう感じしか思い浮かびません」」
先生 「いや、やらない子さんはあなたが誘導した先だったでしょう」
先生 「それで霊夢さんが占って◯だったのですから。誘導してた先に狼いなかったのでは?と思うでしょ」
店員 「誘導したのはイオクさんですよ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
8 日目 (1 回目)
先生2 票投票先 →店員
クマー0 票投票先 →先生
店員1 票投票先 →先生
先生 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
先生さんの遺言                ,、_ _
            /.! .|  `:、
          /  | |    i
    ,.: ‐-.、.....r--、  | j    |
   /、_      ,、二ヽ./    |
   ゙ヽ `ヽ、  `ヽ.◎ヽ/    !
    ヽ、_ `´`ー-、ー:、_〉   /´
  r‐、,r‐-イ─'´ヽー-`=',   /    ,-、
  ゙、           /  /.    ,、イ、r"|ト.~'i"!〕〕〕]」ュ-、,
   ヽ.       ,.イ〈_,/!、ヽ  ヤVイ/.ゝ、ヽ.´`ヾ、 ``"ヾト、
    `ー─'= "´ ,.〉---ニ〈´_/゙´/ヽヽ.\\  ` /´ ̄
          ,」/_,「´| | | ,..ィ<ヽ. ヽj  `ヽト. /
          E!三メゝ<、ィ、〈ヽヽヽ.゙:      ヤ、!
         ,.ィ'"゙"三r‐ 、>゙_ヾ.ヽ!_ ゙、 / ̄⌒``
          !f´   {.,‐.、 ヽ ``´-、 ゙ヽj´
        ,>、____/   /``゙`=、二>
       <_)_」」..iイイゝ‐イゝ.
             ゝィ'、_]'イ_」
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2018/01/09 (Tue) 22:47:31
瀬笈 葉 「立つのが辛い時は座りましょう! 無理をしなくてもいいですよ!」
大尉 「○なら貰ってた」
先生 「お疲れ様です」
碇シンジ 「オツカレゲリオン、発進!!!!」
店員 「お疲れ様。」
やらない子 「お疲れ様」
ヒゲGM 「お疲れ様と言い残すヒゲであった」
しろりり 「お疲れ様ですよ~」
瀬笈 葉 「あ。お疲れ様でしたー」
琴葉葵 「お疲れ様です」
ジークフリート 「お疲れ様」
大尉 「お疲れー」
イオク 「お疲れ」
琴葉茜 「お疲れ様やで~」
クマー 「お疲れ様でした」
先生 「普通に見間違えました(テヘペロ<護衛先」
らん豚 「(´・ω・`)ごもっともと思うなら霊夢に投票するなよ>葵」
キャスター 「お疲れ様にございます!」
イオク 「誰だよ、3日目朝一番にGMが狩人持ってって霊能が噛まれてるとか完璧なフラグ立てたやつ」
大尉 「うっそだろおまえ(困惑」
くろりり 「出てればもっと戦況を帰られたのかもしれなかったんで
そこをよく考えてみます」
碇シンジ 「テヘペロ☆彡>先生」
店員 「最終日ひどすぎやろ…
あんな簡単なカウンターとかなかなかないで」
ヒゲGM 「ヒゲは悪くぬぇ!!ヒゲは悪くぬぇ!!>初日狩人」
琴葉茜 「霊夢吊りはやいんはわかったわ」
しろりり 「やっぱり潜伏狼は強度強くないので、最初に落ちて申し訳ないのですよ~」
やらない子 「見間違えても従う真とかいないんだよなぁ。」
碇シンジ 「でも先生、ぶっちゃけ真狩人でもあの指示見てたら吊られると思うんだ(素)
だって狩人の武器のために残して進行って言ってるのにその武器捨ててたらそらそうなるよ(」
くろりり 「村建て同村お疲れ様」
琴葉茜 「質問 霊夢視点ケアがなんで葵吊りになるんや?」
先生 「何でんなこと言ったんだろうなぁとか思ってたらクマーの言葉を聞いてあっ(察し みたいな」
瀬笈 葉 「そうですね…狂人さんは居場所を示すのがお仕事、ですから>くろりりさん
どんどんアピールするといいと思いますよ!」
ヒゲGM 「でも霊夢視点先生ー葵ー店員3Wクマーらん豚潜伏狂あり得たから
(極論瀬笈葉じゃなくて共有かんでたら瀬笈葉まで狂候補なりえたし)
共有かんでたら9で占い決め打ちしてたんじゃねと思うヒゲェ!!」
先生 「シンジ> 見間違えは減らすべきだってはっきりわかんね」
店員 「わかってないんなら吊らなくていいじゃん。>茜さん」
クマー 「流石に仮に護衛指示店員とか言ってても
ちょっとそれに従うのはね……?
いやまあ最終日護衛成功してない時点で9割9分先生吊るんだけど」
大尉 「GJ出したら確定勝ち場面で
確定偽でGJ絶対出ない位置護衛させる共有とか
お前狂の乗っ取りだろ案件だろ」
琴葉葵 「違うんです 悩んだ挙句、指示とはいえやっぱおかしくないと思ったのが投票後だったのです>らん豚
なのでもっと早く思いなおせと言われたら何も言えないので
そのあとの発言をごもっともと思いながら生きるしかなかったと」
らん豚 「(´・ω・`)散々説明したんでもうしません」
やらない子 「>茜
霊夢視点で灰狼がいるんならそこだから。(○とかそういう話で)
ただ5で葵吊すんなら先生か店員の方が無難」
先生 「霊夢さんの灰が葵、らん豚、イオクさんで。囲いがあり得るならまず葵さんじゃないですかね?」
しろりり 「先生はワンチャン自分が狼なら店員視点狼濃厚な霊夢に投票されている!
ぐらいはあったかもしれないですね~」
キャスター 「まあ5人の日、霊夢真をケアする場合は店員吊りですな。
店員視点先生LW、霊夢視点店員はほぼ狼。
終わらない場合先生-アオイからの2択となります」
瀬笈 葉 「最終日に関しては、もう開き直ってLWCOでもいいかと!>先生さん

狂人さんがそこにいれば勝ち、いなかったら負けのシンプルな2択ですよ2択! 50%です!」
ジークフリート 「まぁ、銃殺は出ていたわけで
それで霊夢吊りなら、店員決め打ち進行なわけで……
霊夢が真にせよ騙りにせよそこを吊ったら先生真なら噛まれないのはちょっとないと思うがな」
ヒゲGM 「2昼から3昼怒涛の身内投票したのに誰も見てなかったね……」
琴葉葵 「まあ正直」
琴葉茜 「いや期待値的に確定人外の対抗になぜいかないのかや>やらない子」
碇シンジ 「そうだね、僕が説明するなら
「霊夢さんケアとか霊夢さん吊れた時点で無理」かな。
いや、だって店員さん狼なら真っ先に自分視点の狼囲うし。9の日に霊夢さん吊った時点で霊夢さんケアしての進行は無理があると思うよ。

よほど卓越した灰視精度でもあれば別だけどね。」
先生 「葉> LWCOしてもよかったけど。投票で狂人いねーなこれ。真正面から行くしかねぇ!とか思って言ったら見間違えでふぁ!?ってなったという」
大尉 「今日の死因はロリコンちからが高まりきらなかったことだと言う反省をおいて」
やらない子 「無い。>茜」
大尉 「四条行くかな」
らん豚 「(´・ω・`)店員も霊夢も怪しいと思わなかったけど
(´・ω・`)琴葉茜と琴葉葵と先生がちょー怪しかったです」
先生 「何であんな見間違えやったんやろなぁって…」
ジークフリート 「>らん豚
共有混じってるぞ」
琴葉茜 「共有やねんけどな...>らん豚」
ヒゲGM 「霊夢とかグレランで2回も身内したんだぞ!!
身内したのに指定連発落ちだぞ!!」
店員 「先生、霊夢に投票されてるとか言えばいいのにってマジで思ってたんですけど
誘導がどうのこうのって霊能死んでるのに意味ないっすよ」
瀬笈 葉 「ま、稀によくありますよ!>先生さん
先が見えなかったり、「めのまえがまっくらになった!」とかで!」
大尉 「霊能居ねえのに身内しても……」
碇シンジ 「唯一できる霊夢さんケアが店員さん吊りなんだけど
なにを見て考えて霊夢さんを吊ったんだよ父さァん!!ってなるから考えないようにしよう(」
先生 「店員> いったらまずいかなって…言うべきかどうかの判断ミスって感じですわ」
やらない子 「身内した所で霊能噛んで灰のまま死んで使い道がないなら意味無いねというお手本>GM」
瀬笈 葉 「むしろ、ギブアップしなかったけでも偉いと思います
最終日まで繋げば、勝機はまだ残っていますから」
しろりり 「>大尉さん
霊能いなくて誘導しまくってるのですよ~(汗)」
ヒゲGM 「いやほらあれじゃん
呪殺出て共有が店員真よりにみる流れになったら
霊夢がしろりり>先生と連続身内してる以上しろりりは安牌か!?

からの指定しろりりです>大尉」
碇シンジ 「そうだね、先生はよく頑張ったと思うよ。
流石に僕も先生の視点だと結構焦りそうな気がするよ!あの状況は!」
ヒゲGM 「かわいそうに」
先生 「(ところで最近ヒゲGMは村役職いつも持って行ってないだろうか?)」
ジークフリート 「霊能居ないのに身内云々言ってもなぁ?」
琴葉葵 「あそこで私が狼で霊夢吊って疑われない理由
→ あそこで狼の私が霊夢吊る理由
ではあるけどそもそも行動自体が怪しいのでダメですね、はい」
瀬笈 葉 「この展開、大事なのは「狼さんを吊ること」ではなく「狩人さんを吊らないこと」なので…>ヒゲさん」
しろりり 「単純に先生投票して、そのまま3日目先生投票しないのが不自然だと思ったので他に票投げれなかったのですよね~」
ヒゲGM 「まあ囲いしとけってのは
わからんでもないうん」
先生 「身内と言うか。店員の投票先にまず狼いなかったんだろうなぁ 的なのしか思い浮かばなかった」
キャスター 「まあ霊夢の偽要素として私の中で一番でかかったのは

≪狩人露出から自分が噛まれる可能性≫を考慮してるとこでしたかな。
店員は狼だとすると銃殺対応完璧すぎるので
あの状態、真で気にするのは噛まれよりもやべえ完璧な対応された ってとこになります。大抵はね」
クマー 「霊夢真切ってないのに霊夢吊りからのーでできるだけ霊夢の真ケアしながら店員の真ももちろん切らないで
まあ歪な進行になったのはアレなんだが」
琴葉茜 「なんでや>やらない子」
やらない子 「霊能いなくても身内を使う手段はあるけれど
それを欠片も使ってないのが狼陣営だし」
先生 「後、この場合どうすりゃ勝てるっけって考えてて全然頭回らんかった」
店員 「言っても霊夢さん狂人とか別にあるんであんま困んないですけどね。>先生
最終日は自己保身の発言のがよかったんじゃないですかね」
やらない子 「逆になんでや>茜」
ヒゲGM 「霊能いないのに身内してもなあと
そもそも囲いしとけよが入って辛い」
イオク 「ああやって確定呪殺出ると、あとは黙々と最終日にたどり着くだけだーって展開にはなるわな」
碇シンジ 「クマーさん狂人を信じて狼COか
あるいはクマーさん噛んで茜さん騙すかの二択かな>先生」
キャスター 「とはいえ9で切る必要も別になかったので灰吊り指示しようとしてましたが。
まあ霊夢狼だったので正解ではありましたな>霊夢吊り」
しろりり 「そういう意味では先生囲いあった方が動きやすかったかもしれません~」
琴葉茜 「あーそれはらん豚狂でみてたから噛まれたからケアしてもええかなと>クマー」
先生 「店員> ですかねぇ。結構テンパっててこれで勝てる?これでいけなくない?と自問自答しかしてませんでした」
碇シンジ 「身内に関しては霊能いなくても深読みはできるんだけど
それって内訳考察の時点くらいで、こういう展開の村だと無意味だったりするんだよね。」
瀬笈 葉 「自分以外の誰かを毎日一人ずつ吊れば勝てます! …吊れれば、ですけど…」
ヒゲGM 「お前ら共有は3昼までは霊夢真見てたんだし……
もっと狼褒めようぜ!!」
琴葉葵 「まあ言い訳にしかならないので
とりあえず秘めておきます、いろいろあの日に思うところはあった結果霊夢吊りに走ったんだけど」
しろりり 「結局のところ、身内までしていて私が吊られては元も子もないので、吊られてた私が弱かったのですよ~」
ヒゲGM 「というか戦略的に呪殺でてからの一気に流れ持って行かれたわけだけど
出る前からあかんかったのか今回って」
先生 「うーむ。辛い」
碇シンジ 「完全にネタ要員だった僕も褒められるべきかい!?父さん!?」
やらない子 「さっさと銃殺出して信用奪い取った店員はお見事でした。」
瀬笈 葉 「身内票が本当に生きるのは、占い師がいない場合と、
占い師が●を出した後に噛まれた場合だと思います

占い師さんが生きている場合、あまり身内票は…考慮する必要が無いので」
琴葉葵 「結局その直後に思いなおして今のなし、にもなってるからもうね」
クマー 「店員-先生の2Wパターンだけケア仕切ってないのがちょっといびつか」
先生 「お父さんと三者面談必要ですか?」
ヒゲGM 「本当のネタ要員は2昼落ちした大尉だからまだまだだぞシンジ」
イオク 「ネタ要員の座は簡単には渡さん!>シンジ」
しろりり 「そういう意味で、狩人日記にリソース回せなかったのは申し訳ないのですよ~」
店員 「ネタで入った私は…」
先生 「そもそも私ー店員狼の場合って霊夢さん吊った時点で…」
しろりり 「怒涛の3ツッコミで草ですよ~」
大尉 「大尉のこと即落ち2コマっていうのやめろよ」
琴葉葵 「お姉ちゃんが来た時点でお姉ちゃんの日記つけるマシーンになってた私は?」
ヒゲGM 「大尉のダブルピースとかみたくないよ(真顔>大尉」
瀬笈 葉 「信用ができないなら早めに吊る、というのもわかりますから>葵さん

ただ、その基準や正しさが違うだけです
それだけですよ」
琴葉葵 「真面目にしろりりに疑われて
「これでお姉ちゃんに指定して殺してもらえる(わくわく」だったんだけど」
ヒゲGM 「それでは各自きてくれてさんきう!!
お疲れ様と言い残すヒゲ」
碇シンジ 「なんで三者面談なんだよ!!しかも人外じゃあないか!!>先生
2昼に死んだ大尉のせい()で店員に占われたじゃあないか!!>GM
普通に生きて普通に推理してただけじゃないかずるいよ!!>イオク」
しろりり 「>葵さん
そういえば、葵さんは以前チルノさん攻撃ガン振りと言ってましたけど
私の動きはどう映ってましたか~?」
店員 「霊夢さん真ケアって普通葵さん吊りじゃなくて先生吊りですよね。
最終日前普通に何考えてんねんって言ってるんで何考えてんねん。」
先生 「店員> まぁそもそも途中から村の方向性良くわかんなくなってたから…」
琴葉葵 「今日はバランスよく見えたかなー。
疑い口はかなり「んん?」だったけど>しろりり」
琴葉葵 「お姉ちゃんに指定されて優しく殺されたいだけの人生だった」
瀬笈 葉 「生きてください!?」
やらない子 「まあ葵-店員よりは先生-店員の2Wケアして
『先生吊って終わらないなら店員吊って終わり』という道もあるが
そこまで説明しないとわからないのか、と店員は言ってます(責任を押しつけていく)」
琴葉葵 「らん豚に指定されたのでお姉ちゃんに指定されるまでは抵抗した
違うんだ、指定されたいのはそうじゃない」
キャスター 「では私はこれにて。
またいつかお会いしましょう、ジル・ド・レェにございました!」
イオク 「俺も…最終日目前で噛まれて身の潔白証明される形で死にたかった」
イオク 「じゃ、お疲れ」
瀬笈 葉 「最終日に役職を残さない、という考えたもありますね>やらない子さん

霊夢さんを吊った時点で、「役職に狼さんがいる可能性」を先にケアして、
最終的に村人さんだけの形にする

それで最終日が来なければ良し、というのもありだと思います」
やらない子 「じゃ、お疲れ様。」
クマー 「キャスター抜かれた時点で先生の真を切るかどーか的な
いやでもなあ」
瀬笈 葉 「実際に「CO済みの人達の中にしか狼さんがいない」というケースも稀によくありますので……」
しろりり 「>葵さん
やけに霊能噛みで信用路線って決めつけるんですね~
信用路線の噛みをした狼の視点漏れですかね~?と、言った感じの殴りのつもりだったのですよ~」
碇シンジ 「3夜にあれだけ騒いだら狐は死ぬ(チーン)
オツカレゲリオン…父さん…(ガクッ」
店員 「別に視点的から観点からじゃなくても
純粋に単純に先生>葵さんでしょ?怪しいの。村はそう思ってないの?」
しろりり 「返信ありがとうですよ~。お疲れ様ですよ~。」
琴葉葵 「私視点だとクマー狂人は確かにあるものの
大体先生吊って終わらなければ店員で終わるからその流れと思ってたけど
肝心の私が怪しかった」
先生 「では。私も帰りますか。同村村建てお疲れ様です。
プランが一気になくなると本当に辛いです。ドラギオスです」
先生 「店員> ぶっちゃけわっざわざ先生噛まないのってそれこそ先生噛めない理由があるから以外になさすぎて…」
クマー 「正直わりと葵は普通に怪しかった
先生-店員の2Wというのもあんまり見えなかった(狂狼パターンも)」
瀬笈 葉 「あ、皆さんお疲れ様です
それではまたどこかで」
琴葉葵 「いやー。霊能噛みで信用路線じゃね、はそこまで狂った思考ではないと思うよ。
事実信用戦するときに邪魔なのって霊能だし」
ジークフリート 「俺も失礼させてもらおうか
GMと同村した皆、お疲れ様」
琴葉葵 「知ってた>クマー」
瀬笈 葉 「……どうしよう、結局煮詰まったままだ」
店員 「>先生
霊夢さんLWで先生噛めないとか思ってた純粋な私の気持ちを返してください!
こんなぴゅあなのすごいことですよ!!!スクショとってもいいですよ!!!」
琴葉葵 「というよりも疑いの先がこう基本的に「そりゃそういう人もいるよね」のところなのが
割合厳しい殴り方だなあと感じてることはある>しろりり」
クマー 「そいや霊夢はなぜクマーに●を出さなかったのだろうか」
琴葉葵 「いつもの白くなるための思考を8割程度お姉ちゃんへの愛に注ぎ込んだおかげで
くっそ怪しくなったのは正直すまなかったと思っている」
クマー 「霊夢偽なら出されるだろうなーってwktkしてたんだけど」
店員
            , ィェェェェェェェェェェ 、     /  あ…
         /彡彡=⌒゛゙亠亠ヾ\    |   ごめんなさい
        /彡彡´         `ヽ   |
        |;':;';';'  _ - ―---´⌒ 、 !   !  次の占い 来月から
        |;';'"    _,,-‐='     `ー 、|   |   なんですよ
       r'⌒     ,r'兪 ヽ 〃匍、.|    \_  _______ノ
       {(牙       ̄ノ  {  ̄  |     ノノ
       \┐      イ  ヽ   |     ´
            Y      / `ー‐´)  |
         |   _ノ   ゞ二ニヱ    !
         ト、         ー      ノ          それじゃ、お疲れ様&村建て感謝
       , ィ!\\            /}`ヽ、 __
    _,.- '  { { : :.ヽ`_ー  ____  ´ | |     ` ヽ 、_
 _,.- '     ヽヽ: : : : :  ̄`:><: : : :| |  ヽ     `
       ノ   \\: : : :./ |C \: :.| |   ヽ ハ」
琴葉葵 「といいつつ、私は帰ります お疲れ様でした」
クマー 「ではクマーも落ちます
GMは村建て、村民は同村感謝
おつかれクマー」
店員 「ログ見て思ったけど
霊夢吊られたから葵吊るって間違ってるよな
吊られの反発で推理じゃない直感で行動してる印象」
店員 「霊夢の真ケアをしようとして店員の真を切り捨ててるというか過度に肩入れしてる
それが村の進行が歪んだ原因かと。」
店員 「あと霊界で速度で大尉が真見るのやめてほしいとか言ってるけど!!!
お前あのゲーム速度以前にお前の占い理由がスカスカで吊ったんやから勘違いしちゃダメだかんね!!!
店員 「速度同じでも負けてんぞ!!!」