←戻る
【紅番外】やる夫たちの月曜恋色決闘村 [6652番地]
~93回目:1月の折り返し~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[おしら様]
(死亡)
icon レティ
 (さなちょむ◆
MORIYA/XLQe4)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon やる夫
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon チルノ
 (ドラゴソ)
[おしら様]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon 高垣楓
 (とき◆
Times.LJKs)
[静狼]
(生存中)
icon タマモキャット
 (小毬◆
Komarig90c)
[掃除屋]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon ジョルジュ
 (エルヴィス◆
olTa64cb0I)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(死亡)
icon ねむりん
 (チカ◆
jy5OME3hcw)
[女神]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
icon ナズーリン
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[静狼]
(生存中)
icon 織田信長
 (えんだか)
[風神]
[恋人]
[共鳴者]
(生存中)
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) 「さてと、それじゃ私もこれにて。
皆様お疲れ様、またいつかねぇ~

あ、信長様待って待って~~」
織田信長 [風神鳴] (えんだか) 「ワルイヤツはだいたいハゲ
だからアイツはハゲ」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「こっそり氷点下にできそうな場所を探す旅に出るわ
お疲れ様でした!」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) 「今は本能寺の変についていろいろ考証が進んでるらしいけれど。
30年後辺りに新たな真実がわかったりするのかしら、楽しみだわぁ~」
織田信長 [風神鳴] (えんだか) 「ではの。お疲れさん&村建て感謝」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c)
                  ∧ __    ,、丶:ア___
                  / i∨ \  /: : : : : : : /   _ ___
                    / { ∨ , -‐‐: : ; --、_ ,斗匕   /
                / f  ̄ヾ´i   「/    〉  /    /ー-. . _
               /\ ! ,. -‐'⌒:.ー. . ‐-.、 `ー- _,, /',: : : : : : >
              | ̄ ̄ .>  /: : : : : : : : : : : : : : \  〉 爻: \: : : : \
             !  〈⌒ /: : : : i : : : : : : ji: : : : : : :`、⌒ヽ 爻   \ : : : :\
             r‐‐ >': : : : :\|:i: : : : : /_/: : : : : :.`、__ }彡   /、  ̄ ̄
           ',  /: : : : :/ レ 、: : : /  \: : : : : : \:.}-‐ -<: :',
            } ー‐┐:/``ヽ、 \/ _,、‐''゛ \ : : : : : ;>     \  ではキャットもマイルームでジョルジュとやる夫を迎える準備があるので失礼するぞ!
           \// / -…'´ ,    ~"''-、   X:__f /     .r‐'"}
             / : :, xxxx  r~ーtr ァ ,xx /: : : : i、′   / : : '   お前たちには感謝だワン!お疲れ様だニャん!
             \ :{      |     i  〈 : : : :/: :| `、彡': : :. :./
               /:个.. 、 _ |     |   >‐' : : |: : : : : : : : /
             m_j : j: -、_} j Tニニマ太iヽニ/: : : :./|: : :/: : : :/
            ∩ ∩( ( ( Y<T>f:i:i:i:i:i:i:i} i : : : / __/| : :/
              ',(_) f⌒ r--、; ミh、 :く\:i:i:i:ノ j_:_/._    i/
                ゝ-=¨>、ー', ; ; ノ   >‐'} コ/|) __ ミ
              rソT:i:i `ー-彡ー'´ ̄iう:i:}_)) コ
             丈} }:i:i/〈\   / 〉 |ノ:i:j__))/ \
              ゝ爻:i{  ー'  ー'./:i:i/_丿、;. ; ;.\」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「禿は悪くない
キンカ頭は悪いかもしれんが!」
織田信長 [風神鳴] (えんだか)
         ,ィTT>,
         .ハ{T 才}ハ
      Y  (__(|沁|.´|l)匕イ
     艾:i:i:i:八 ハ 八:i:i厶
   し/:i:i:イ:i:i:イ ̄ } } }\乂    余はあまりわるいコトはしてない!
    乂:i:∧从{| |+++/ ./ ハ
      .7  V 从 // ∨ }     このハゲ~!がわるいのじゃ。
    八 /   //   | |
    .{  人__く く    ノ_人
   __乂: : : :≧艾-─匕: : :\)
 /{: : :ー─ァ三爻三三Y: : : : \
 | |: : : : :/:i:i:/ハ∨:i:i:i:V: : : : : |\
 | |  /:i:i:i:i:i{:i{:i:i} }:i:i:i:i:i::\: : : | |
 | レ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V/ ./
 ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:./
  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   \:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
  |:i:i:i:i:i:i:i:i:イ      ム:i:i:i:i:i:i:i:i:}
  |:i:i:i:i:i:i:i:i:人    乂:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
 ノイ∨)ハ{乂     ノイ个小{乂
    | |          | |」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「では私もこのあたりで♪
村建て感謝、同村お疲れ様でした」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) 「落ちる方、お疲れ様ですよ~」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「ふっ……現実は愛に歪み、愛は甘い恋に無力になり、恋は現実の前に折れる
やる夫も所詮人の子であったか」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「それじゃーやる夫も落ちるおー
皆おつかれだお!!」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) 「以前太閤立志伝5遊んだ時は、なぜか信長生存のまま天下統一→乱世エンドになったわねぇ…w;」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「皆の前とか羞恥プレイ好きなキャット小毬さんかお
くそう性癖が更にガバガバになってやがるお」
ナズーリン [静狼] (ドレジィ◆jVO.2NVEU6) 「それじゃあ私も落ちようか。お疲れ様でした。」
ジョルジュ [女神] (エルヴィス◆olTa64cb0I) 「ではやる夫の末路を反面教師にして
ジョルジュはマイルームでキャットとイチャイチャしましょうそうしましょう

皆さまお疲れさまでした。」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「昨日信長の野望をやってたのですが
1578年シナリオでも見事に本能寺の炎に消えましたね…>信長さん」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) 「夢の中でなら余裕でできるんだけどねぇ~>愛しの信長様」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「フラグだったようね…(がくっ」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「           |i¨\     _  _     //¨i|
           |i \\'⌒ヽ): Y :(: : : ://  .i|
           |i/⌒⌒\≧===≦// ⌒ミ:i|
          / 彡   _、‐''゛: : : : : `⌒`丶   ミ)
           Li|/  /: : : : :./: : : : : : : : : : ヽ j }i〉
           人 / : : : : : /: : : : ⌒ヽ : : :‘,V^ト、
      _,   /:L:|/: :/: : ⌒l: : : : : |: 八 : : |: |:‘,|: :}
     /:( __|/__:|:/: : : / 从: : : ィ斧汽: :.|{\:‘,v ハ、  ハ  良い子の前で我が胸に収まるという屈辱に耐えられるというのなら、来るがいい!>やる夫、ジョルジュ
    /: /⌒ヽ`ヽ ): :|/: :/=≠=\ノ vソ }: :从 : rhzJ{r‐}/⌒i
    .':γ⌒)-‐'─'^\|八八"""  '  "" ムイi:|: : | | }'Lノ| { } ノ_ィ 我が胸で再び息絶えるといい!
  / : { {ー'γ⌒ヽ{/: :i|: : : |> 、(   ).ィi:i|: : : |人| し'_r‐ 、 `´ ‐、)
  /: : : ヽ  (⌒  |:|: :i|: : : |_i:人zzzzzソヽ|: : : ト、:.|i (    ヽゝ‐/
 .': : : : : ‘,、ー'⌒d:レ'人 : :|{{、 ,.---、  {{: : V |`}o⌒ヽ _ノ/´
 | : : : : : : | {    } : l  }: ノ{{ ({====}) }}\:| .',イ     ,/
 | : : : : : : ヽゝ--‐ヘ | ノ'"=ニ 乂_|_ノ=ニL ヘ/:八__ノ/
 〕: : : : : : : :} : : : : : : У'  {  r、___r 、  }   V: : : : :/
 |: : : : : : : :∧ : : : : : { {  {≧{  |  }≦ }    }: : : : :|
  : : : : : : : : ∧: : : : ノl ‘,   人_|_人      八 : : ノ
 ‘,: : : : : : : : `.ーく 乂 、____人___ノ__/ィ'>─''"
   \: : : : : : : : : : : `ー'⌒こここここここここ|
    \: : : : : : : : : ___/::..     }!   .:::八」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「ぐわあああああああ>ねむりん」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) 「あらあら、セクハラさんはめ、ですよ~?(ねむりんびーむ(ぇ>やる夫様」
織田信長 [風神鳴] (えんだか) 「そのマジック使ってハゲ金柑に反旗翻して打ち首晒すのじゃ>ねむりん」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「>ジョルジュ
そして10年たっても大きくなってないという未来が見えた気がするが、気のせいだな!」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「さあそのおっぱいを揉ませるんだお!!>キャット」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「あたいらの氷点下村の野望がついえた…無念……がくっ…」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「                l ̄/彡    ____ノ≧ニニY:/ "      ヽ\//////: : : : 丶: : : :丶
                ∨/_フー=フ:´: : : -:フ:^ヾ/:/ i             ∨///: : : : : : : : \: : :ヘ
                ⌒V/ミ/: :/:/: /: : : :}: :ヽ`丶        レVイ、: : : : ⌒\: : :\ : :ヘ
                  l/ :/ : : : : :,′ : : :}: : : ', : :ヽ        l//): : :`''<: : : : ヽ: : : : >\_,, `))
                  / : :イ : : : : : :/: : : : : : : : ヘ: ',: : : V    ミ^///≧s。: : : :`''<: _: : : }__ ノ:ノ
                ィi〔 イ: : : : :ヽ:/l: : : :i: ハ : : : ヘ : : : : ∨ vミ~////////丶: : : : : : : : : : : _ >''"´
                 /: : : : :ィ冬ミレ : : V-─: : : : : : 、: : \//∧//-<: : : : : ⌒: :ー─‐: : :\
                /イ: 个 : :! i:cl iV: : リ z≠=ミ、: : :i: \: : ≧s/V´: : : ヽ: : : : : : : : : \、z- _ニニ=-
               ⌒¨7 : : : : Vリ     ℃气 》:`` !: : 、: ミメ、⌒¨: :\: : :丶: : : : : : \: \``
                 八: : : : wx ,     乂ソ /:\: : :ヘ: : ⌒: : : 、: : :\: : : : :\: : : : \: ヽ    うむ。やる夫もジョルジュも悪くない。
      _≦.: ̄ヽγ⌒ヽ   \i∧  r-、   wx  イ: : : :\:!: : : : : ヽ: : \: : : : : : : : : : : : : : : :ヾ:\
    /.:.:.:.:.:.:.`ヽ.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:}   / :∧ {:::ノ      ノ: : : 人ノ: : : : : : : : : : : :\: : : : :\ヾ、≧s。_ _\__  あえていうならオリジナルが悪いと知れ。
   イ─.:、.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.}.:.:.:.}  〃: :/ 丶 __ ─┬彡フ:i- 、: : :ヘ: : : : : : : :、: : : :ヘ:ト、:\: 丶 \,,V.:.:.:.:.:.`ヽ、
  /.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:}.:.:.:./.:.:.:./ / : : /_[二l三ニ|二イ: :/ノニlV从ヘ: : 、: : : :\ヾ: : :ヘ \丶: \ ヽV.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}-ィ lマ^/`l¨/ヽ i:/二ニ= 、\!ニl=イ: :/ ⌒ ヽ j! } ヘ:}\: ヽ、ヘ V: : i  ',  > \ !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  !.:.:.:.:ヽ__rソ i:::Vi:V:::i イ:::∥レr,   \ヽイ: : :/       、   リ  \:ヘ`` ∨:l   ',   `` !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  ヽ.:.:.:.:!i:::::::Vi弋::i乂ノ 人∥ マil     /: : : : ´        ‘, ___   `ヽ   V         ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   V.:.:.l乂:::::ノ γ^⌒^ヽ/ニニヾ──イ: : : : :乂        ィニニニ/                  ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   V.:.:! ¨¨  /:::::::::::// ´     人: : : : : ミ_,,    イニニ>''"二L_           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    V.:.',    人:_>''~/  -=ニニニL__``゙ ー‐'´ ゝ/ニ>´_ イ////////i!     ____ ィ.:.:.:.:_>''".:.:.:.:.:.:.:.
    V.:.',  /   ,'二二二二二二二二ニ=-ィ´ /ニ/ ///////////イ  _ -=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   /V.:.:',!二二ニVニ/ --───-  、 ``ヽニ\`< //////////////Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  /ニニヾ<___`ヽ /ニ-  ̄ ̄ ̄ ̄ ≧s。、 \ ヽ///////////////イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ'⌒ヽ
〃ニニニニマ///////∧<///////////////>ニ= >>s。//////////l∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''~//////丶
ニニニニ/ニマ///////∧/////////////ニニニイ   _.人///////////∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://///////////
ニニニイ二二丶、///////>ー───<ニニニニ,′/.:.:.:.:.:.`ヽ/////////∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:////////////////
ニニイニニ∧ニニニニニ/ニニニ======, /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/////////\--、__イ////////////////」
織田信長 [風神鳴] (えんだか)

         ,ィTT>,
         .ハ{T 才}ハ
      Y  (__(|沁|.´|l)匕イ
     艾:i:i:i:八 ハ 八:i:i厶        ___
   し/:i:i:イ:i:i:イ ̄ } } } ̄`ムー--r‐rー´ つ丁
    乂:i:∧从{| |+++/ ./  /     .| | ̄ ̄¨´
      .7  V 从 // ∨才    | |          マイパピーは佐藤大輔が亡くなったショックという理由で
    八 /   //   |ー-   / |
    .{  人__く く    ノ_   `寸__/           あと5年は休むぞい。
   __乂: : : :≧艾-─匕: : :\
 /{: : :ー─ァ三爻三三Y: : : : \              遅筆のとこリスペクトしなくていーのに
 | |: : : : :/:i:i:/ハ∨:i:i:i:V: : : : : |\
 | |  /:i:i:i:i:i{:i{:i:i} }:i:i:i:i:i::\: : : | |
 | レ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V/ ./
 ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:./
  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   \:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
  |:i:i:i:i:i:i:i:i:イ      ム:i:i:i:i:i:i:i:i:}
  |:i:i:i:i:i:i:i:i:人    乂:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
 ノイ∨)ハ{乂     ノイ个小{乂
    | |          | |」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「建てます宣言の次が終了報告…
よく10人も集まったわね」
ジョルジュ [女神] (エルヴィス◆olTa64cb0I) 「キャットのおっぱいを飲んですくすく成長しそして大人になりたい
そんなジョルジュであった」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) 「…器用に狼だけ刺さらなかったんですねぇw;」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「>ねむりん
まぁね~」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「やる夫たちはおっぱいに導かれただけなんだお……
何も悪いことしてないのに」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「私達狼組だけきれいに独り身だったのですね
ということは、この村に真の独り身はいなかった…!?」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「さすがに狼だけ非恋は草生えるw」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) 「……まあ残りメンバーならチルノ―レティタッグって鉄板ですから…w>ドラゴソ様」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「                  /-‐>:'": : : : : : : : : : : : : : : :!////イー、,.ヘ/:.:.:.|: : /:.:.:l::::::::::::::i--- ._、
                /: : : : : : : : : : : : : : : :r―‐l'/)``     イ:.:.:l: /:.:.:.:.!::::::::::::::!/////,}\
                ,. :': : : : : : : : : : : : : : : : : : :!///jノ´  / Y´ ̄ `!.7ー 、トノしゝ,jヘ'////: : :ヽ
           <´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V//ゝ  ,〈   ',    l/   .〉- 、   ゝ_'/ヘヽ: : ',
               ̄ ̄ ̄   >: : : : : : : : : : :V/,)  ( _,>‐━━‐- 、 /   .}    ノ\ ', ':,: :!
                  ,. ⌒V:´: : : : : : : : : : : : : ゝ/ゝ,:'": : : :.': : : : : : : :`ヽ,. -‐ ヽ    ゝ/〉l. V|
                 /    .V : : : : : : : : :/: <////: : : : /: : : : : : : : : : : :ヽ_ .}    ノ//:.|  ソ
.               /-, r_'  ';_; : : -‐ '"/: : : :>'": : : : : : :{: : : : : : :i: : : : : : : \.ノ  .ゝ/: :l
              /  r_ヽノ   .}.     /: : : :`: :ー-:/: :/V: : : : :.ハ: :i: : : : :\>-ー〈: /j/
            _j ゝ-、    ./--__  l: : : : : : :./: : : ハ{ヾ、: : :.i:/ _,.ヽト:、: : : : :\///,〉'     キャット脅威の胸囲で早期恋人撲滅運動開催されようとしていたが
.          ,.∠// ー'     ./二二二ヽ!: : : : :/ /: : :く: :ハ、ヒj\:{ '"i )ソjノ: :\ゝ:_: >イ__ ,......._
      __-/ヘ -\ノ      ./二二二ニノl: : :/  /:,∠_:.>': 、 、    `"ノ: : : :ノソ  _ゝ_:.:.:.`ヽ:.:.\  最後は愛が勝った模様。
   _‐=ニ/.┐‐-、      ,.イニニニ/ j/   /ニ/: : :./ > `  '  イ ヽ!: : Y-.く/:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.丶.:.:.:,
.  /ニニ/ } ̄}      ,.。イニニ>:、'"        {=/: : :/_`ヽノ ヽー-‐'  ./: : :.|  .{;.:--、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
.  V=二{___,'.........。-=ニ>:.:'":.:.:.:.:.:.ゝ、.._     ,V: :/ニ{_.//_ ̄`ヽ /; : : : !-</.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
   `T''''''''r――‐''''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_:.:.:.-.jヽ.〈 {:/\ニ{,./!i"´, ̄ ヽ ', /: : : :j ̄)、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   入:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:/ゝ、__.>,イ_{ { .l!    j/: : : :/ーr'ニ≧‐、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     二乂:.:.:.:.:.:.:.;.:イ⌒`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ- '   ./ー/ {.ニ、 ゝ.ヽ   ./': : :.:/、.ソニニニ,\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
   ,..":.:.:.:.:. ̄"''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ   ,.イ_:.:/  ゝ=\  ̄/´  {: : ://.マ>ー-'゙ l. ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ、:.:,_r'ニー-イ‐- 、  .{    `ー`ー<二入:(ノ   }    ノ .ノ:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:// ,.ィ=-―‐-、ー-.ヘ     \ー  ̄ ``   ハ`""Τ イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ 廴./=/      ヽー{ ゝ.__,.. - 、       ./ !   !/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-/ { /ニニニア⌒ヽ__,.-┴ーノ、`ー- _、__ ,.:イ ̄ハ   ,{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「これ実質村(恋)VS狼じゃん」
ナズーリン [静狼] (ドレジィ◆jVO.2NVEU6) 「狼だけ仲間外れじゃないですかやーだー!」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) 「はい、皆様お疲れ様でした♪
ね、噛まれなかったでしょ?これがねむりんマジックだよ~(ぎゅ>信長さん」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「                        __ ,. . : : : :--. .
                    . . : : : : :ゝ: : : : : : : : :`: .
              /: : : /: : : : : : : : : :`: : : : :\
                 . : : : : /: : : :/: : : : : : : : : : :\: : :ヽ
             .′:/: :.′: : /: : : : : : : : : : : : : :\: : ': 、
            : : : ': : :l: : : / |: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: ′:、__
          . :/: : :,′: :|: : :.r'弋: : l: : : : : : : : : l: : : : : : ′:.\: .、
         . : :_:/ : : ハ: : ハ:_:_:| _\|ヽ;、:_:_:_:/レ_|:ィ: :人: :′: :. ヽ:.\
      / ´ /: : : : : : | v===≡=ミ、   x==≡ミr: : : : : ′: :ヽ.}: : }
     /:/  ,イ: : : :,' : : ヽ| Ⅵ_廴ノ }     {,廴ノ }从: : : : : ′: :レ:_:ノ
      l: 、  {:{: : : :l: : : : : :\ `ー‐ '゙     `ー‐'゙ !.: : : : :j } ノ:ノ´
     ` ー 乂,: : :乂 : : : : : : ̄ハヽ   __   ハハ,人: : : :..ノイ         お疲れ様でした~
          \人: : : : : : :.< ___  ‘ ’__ . . : : : : : :フ: : :.ノ    
           ハ: : : : : : : : : :<ィ人   ヽ: : : : : : : : /⌒ :.く
           `ー‐<:_r==爻シ__,、><` --`ー‐ '   ノ:ノ
                ):::::::://::::::::::::::::::`ヘ<:.)、
                   '‐- :::::7::::::::::::::::::::::::::く::::::>
               r_´_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く
               ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、
                ` 、 ̄`ヽ::;_-‐‐─;'゛ ̄
                       |::::「 ̄ |::::「 ̄
                     ̄    ̄」
織田信長 [風神鳴] (えんだか) 「余は満足じゃハッハッハ」
ジョルジュ [女神] (エルヴィス◆olTa64cb0I) 「恋が死に恋が死に恋が死ぬことで恋が勝つ、これこそ決闘」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「おつかれだおー」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「お疲れ様ワン」
ナズーリン [静狼] (ドレジィ◆jVO.2NVEU6) 「        .,. -─‐ 、       ,. -─- 、
      /      ヽ.   ./       ヽ.
      ,'        |   /         |
      |        -─-'         |
      ',                    /
       /                 /
     /                  Y
     !                  |
     ',                  !
      |                 |
    _.ノ                  .!   お疲れ様だよ。ハハッ
   (                   /   
    `\               /
       `ー--ヘ       イ、
          /         \
         /           〉
         く            |     ,. -──- 、
       /            ', .// ̄ ̄`ヽ::ヽ
      /                ∨::/      |::::|
      |                ,ハ.      _rr/::/、
     /                .)    (_| |/| | _
    /                  .>      | |(⌒´゚ ノ
    \                /    「 ̄∪ ̄ ̄ ̄|
     \__   ___   r‐‐'´     '、_____ノ
         |  |    |  |
       __[  ]   ,[  ],..-─- 、
     /´     |   |         ',
    .|       |   |        |
     └=======-''   └=========┘
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「早い……村だったお……」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「ぎゃー勝ったけど死んだー!」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お疲れ様でした」
ゲーム終了:2018/01/15 (Mon) 20:52:09
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
レティさんの遺言             _,,,,,..-─-..、
          ,ヘ、,."´     `ヽ、
          !  \_  ゝ _ノヽ、 ',
          ヽ、__,.ゝ7⌒`ー'"ハ、_ゝ!__
   ((  ,ヘ,  ノ ノ レλティ i〈 ノヽ./ l ))  >チルノちゃん
       '、ノ⌒イ |i ○   ○ :;;V/⌒ヽ    氷属性コンビね
       (./  ),ル""r-‐¬""イ/  丿
        \   >ゝヽ、__,ノ_ノ/、 /
          (弋 /:::Li`7∥::入  )
           弋i:::::::::::::::Ψ::ノ!i.イ
            λ;;;;;;;;;;;;;∥;;ゝ
            /ヽ、  ノ ハ
          /ソノ\/ゝ;/ミ ト,
         <ァ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;:ヽ
タマモキャットさんの遺言                           _    \     _  ./レィ{
                        __\`''<  |ヽ  ./:.:.:} / ,   i
                   _ > ´   }`''<  \} V、/:.:.:.:.V /   |
       }ヽ            ̄ ア     ヽ  ` < \ V:.:.:.:.:./ /ノレレ x
     iV   、         > ´     _ ',    \__.{:.:..:.:/ {     メ
     |    \     > ´       r.:.:.:.:.:.:} vメメ xxヽ>  ̄ `¨¨ <  メ
     }      ヽ  /_ イ, -----、__ \:.:.:.:.X      "´ ̄      \メ
            ', ̄   . ┴ 、    ヽ`ヽY:.:,メ,   /       /    i   `''<
    /        /  ',   /     ヽ   } .} 乂:.:メ /  /    /!   }、  \ ̄
                  i  .┴ ー、  _ノ、__ノ 八  jメ./ /./  斗/-|.   ,ィ=ミ   \
   ./       '   } ./     ) i/ }/ }/「- 、  /ィ  /   ,.ィf笊 ミ. /vリ , \{ ̄   ジョルジュよ。やる夫よ。
  /        {   ,ィf从  、__ ヘT',   〈ノ} /乂__ /イ/  /《 vリ   }/、 ,,,{   _
  ,          (///.ハ  { {.__ノ_{   //// / __/ .イ {  \" rv-- ,  ノ⌒´ /⌒ヽ  生き残った方を全力で愛してやろう(なお死ぬと道連れ)
 {          ノ////,{  i  (.>≦ニ/┴==ミ< ./ `| T.乙、 i   ソィ  .{  /   --、
  〉    _ -=≦////// ハ  ',>イニニニ/  ̄ `ヽヽ.ム.   |  | r/7 > <ィ}〉 「 i {7__/    Y   →3票同票とかどうしろというのだ!
     /////////////>≦ニニニニ ハ     ',. Vハ  |  |`''<,r ==ミノ、乂{ヽ.レ .{イ、__ノ }
 {   乂//////>≦ニニニニニニ/ノ  ',   i !/!  !  !  f/. ♀ Y }/ハ ⌒`ヽ__)   i´
      /\ニニニニニニニニニ/ニ|\.   i   } }/}.  ', i!  乂_}}ノ=.ニ∧__ ノ  ,  ,
  ',    {  `''<ニニニニニニニニ,}  ',  _}____「^7  \{  v   {´ ∨ニ.ハ   / ∧
  ヽ _.', --― `'' <ニニニニニ/.   V´  r≦=='- '.≧x、  ',    Y }'ニ∧  ノ //ハ
    {           `''ー ァ ⌒,    }  /',`ー― ...__`'' ミx、 }  _.}_ i!ニニ∧  /,//∧
    .\         /     { ,.. ィ´fニ{',ム ゝ八    `ヽ Vィ´ニニ.ア|ニニ ∧イ'/////,
    ( \      r<      乂  | {//ヘ \//ゝ。.. _ノィ≦   ノ. .!ニニニ \/////}
    \  \   /   ` 、      Y ∨//\.  <ヘ///> ^≧=- ≦  |ニニニニニヽ//リ
 r ⌒ヽ \  \__ _.。≦ /\ __ ノ  \///≧=- ( ⌒)       /  |ニニニニニニ彡
 \    ̄ ̄ tfー―Y´.{ {  ///     //≧<////アイV{          !ニ>< ̄  |
    ̄ ̄ ̄/ー――个_乂///     乂/ )/// \.' /ハ        |イ     ヽ.  !
      .////// ⌒ヽ从 V/.\   _,ィ/厂  }/}.    V//,乂__           \/
    .//////     `¨`, \/  ////`ヽ ハ/ハ    }///////∧ ヽ  {
ジョルジュさんの遺言 もうこの矢がさせる時点で大勝利と言うやつだと思うのですよ
レティ は恋人の後を追い自殺しました
チルノ は無残な姿で発見されました
(チルノ は人狼の餌食になったようです)
ナズーリン [静狼] (ドレジィ◆jVO.2NVEU6) は チルノ に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「なんと、ジョルジュは我が子だったか!
いいこだな。だが少しは成長していいのだぞ?」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「ダジャレ言ってる人は氷属性としてあと3択…」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw)の独り言 「フフフ、それはどうかしらぁ?>噛まれる」
織田信長 [風神鳴] (えんだか)の独り言 「うつけってDisされたらムカつくじゃん?」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw)の独り言 「続きが超楽しみです、のんびり待ってます>ドリフターズ」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「>ナズーリン
キャットはご主人さまがダブルスでもOK.
二股とはまた違う味だと知れ」
織田信長 [風神鳴] (えんだか)の独り言 「どうせ噛まれるのじゃ
是非もなし」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw)の独り言 「戦いばっかりの人生なのねぇ~
アデランスを紹介しておくわぁ。」
ジョルジュ [女神] (エルヴィス◆olTa64cb0I) 「乳離れしたくない系ジョルジュ>キャットワシワシ」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「父を知る年ってなんだお
やる夫の子供がジョルジュってオチかお?」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「私たちが勝ったら村の温度を氷点下に!」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs)(人狼) 「良妻とは何だったんでしょう…」
織田信長 [風神鳴] (えんだか)の独り言 「頑張ろうにもパピー働かんしな~」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) は 織田信長 に狙いをつけました
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ)の独り言 「信長暗殺しようかなー」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw)の独り言 「いるとしてレティ―チルノ組くらいじゃないんじゃないかしら?>初期QP4なので」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「むむ、やる夫も父ならぬ乳を知る歳か
ならば我が胸で息絶えるがいい。もう死んでるが」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「っていうか狼が揃いもそろってぼっちだお」
ナズーリン [静狼] (ドレジィ◆jVO.2NVEU6)(人狼) 「つまりタマモキャットが二股・・・!」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ)の独り言 「とりあえず、どうしようかなー」
織田信長 [風神鳴] (えんだか) は暗殺を行いませんでした
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ)の独り言 「おー!レティも頑張れー!」
ナズーリン [静狼] (ドレジィ◆jVO.2NVEU6)(人狼) 「このことからやる夫↔タマモキャット↔ジョルジュということが分かる」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw)の独り言 「この分だと、明日が来るかも怪しいわねぇ~
今日を精一杯楽しまないとね~」
織田信長 [風神鳴] (えんだか)の独り言 「もうワシラ以外いないんじゃね>恋人」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ)の独り言 「だよねー!もっともっといい気温(氷点下)の村に使用」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「チルノちゃんがんばれー」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「最初引き分けにもってったキャットの投票だけでも褒められていいぞ
よしよし>ジョルジュ」
ナズーリン [静狼] (ドレジィ◆jVO.2NVEU6)(人狼) 「やる夫 3 票 投票先 → ジョルジュ」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「わかっていたはずだおジョルジュ
キャットのおっぱいしか救いはねえんだお」
織田信長 [風神鳴] (えんだか)の独り言 「マイ・ドリーム?そらいっぱい戦ってハゲいじり」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ)の独り言 「あの票数で繋がってるとは思わなかった…」
ナズーリン [静狼] (ドレジィ◆jVO.2NVEU6)(人狼) 「悲しいなぁ・・・」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「氷属性つながりで」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs)(人狼) 「やる夫さん… ハラキリですね♪」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw)の独り言 「って、あらら~?
いきなりいっぱい減っちゃったわね~」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「恋人後追い多いわね」
ジョルジュ [女神] (エルヴィス◆olTa64cb0I) 「どうあっても助からぬ
キャットのおっぱい以外に救いはないのか」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「なんてひでえ連鎖だお……」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「ふはははは、お疲れさまワン」
織田信長 [風神鳴] (えんだか)の独り言 「ねむりんのまえに降臨」
ナズーリン [静狼] (ドレジィ◆jVO.2NVEU6)(人狼) 「わぁ」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw)の独り言 「夜はわたしの時間。
魔法少女ねむりん、貴方の夢に参上だよぅ~

ふふふ、天下を取ろうとする人の夢はどんなのかしら、気になってきちゃったわぁ♪」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジョルジュ は投票の結果処刑されました
やる夫 は恋人の後を追い自殺しました
タマモキャット は恋人の後を追い自殺しました
2 日目 (2 回目)
レティ1 票投票先 1 票 →ジョルジュ
やる夫3 票投票先 1 票 →ジョルジュ
チルノ0 票投票先 1 票 →ジョルジュ
高垣楓0 票投票先 1 票 →やる夫
タマモキャット0 票投票先 1 票 →レティ
ジョルジュ4 票投票先 1 票 →やる夫
ねむりん0 票投票先 1 票 →ナズーリン
ナズーリン1 票投票先 1 票 →ジョルジュ
織田信長0 票投票先 1 票 →やる夫
2 日目 (1 回目)
レティ1 票投票先 1 票 →ジョルジュ
やる夫3 票投票先 1 票 →ねむりん
チルノ0 票投票先 1 票 →ジョルジュ
高垣楓0 票投票先 1 票 →やる夫
タマモキャット0 票投票先 1 票 →やる夫
ジョルジュ3 票投票先 1 票 →レティ
ねむりん1 票投票先 1 票 →ナズーリン
ナズーリン1 票投票先 1 票 →ジョルジュ
織田信長0 票投票先 1 票 →やる夫
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) は ナズーリン に処刑投票しました
ナズーリン [静狼] (ドレジィ◆jVO.2NVEU6) は ジョルジュ に処刑投票しました
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) は レティ に処刑投票しました
織田信長 [風神鳴] (えんだか) は やる夫 に処刑投票しました
ジョルジュ [女神] (エルヴィス◆olTa64cb0I) は やる夫 に処刑投票しました
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs) は やる夫 に処刑投票しました
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は ジョルジュ に処刑投票しました
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) は ジョルジュ に処刑投票しました
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) は ジョルジュ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) は やる夫 に処刑投票しました
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) は ジョルジュ に処刑投票しました
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs) は やる夫 に処刑投票しました
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) は ナズーリン に処刑投票しました
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) は ねむりん に処刑投票しました
織田信長 [風神鳴] (えんだか) は やる夫 に処刑投票しました
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は ジョルジュ に処刑投票しました
ナズーリン [静狼] (ドレジィ◆jVO.2NVEU6) は ジョルジュ に処刑投票しました
ジョルジュ [女神] (エルヴィス◆olTa64cb0I) は レティ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) 「・・…ぬくぬく…♪…zz・・・」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「なんでラップみたいになってんだお?」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「冬を終わらせるなんてひどい」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「>ナズーリン
おい!⑨!やめろ!!!」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「つ ランボー>やる夫」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「ところでこの村では誰がオットセイなのでしょう?」
織田信長 [風神鳴] (えんだか) 「おっと、セイ・セイ・セイ>高垣」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「寒いお!!誰か暖房くれお!!」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「この村の死因って吊とかより凍死で全て済ませられそう。
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) 「お休みなさぁーい~……zz…」
ナズーリン [静狼] (ドレジィ◆jVO.2NVEU6)
                   _,,..,,_
                     /    ヽ.
                  ,'      ハ
       / ̄`ヽ、 _,,.. -」       ソ
      /      l'´           く
     .|                 ヽ.
      '、                 ハ
       ヽ-イ                ト- 、
          |                _ ノ         ハハッ
         !               /       l´ヽ.
         '              レ'     _/   ト-─-、
          \ト           ア--─ ''"´        }
           `ヽへア                    _ノ
             /       / ハァ─----─'-‐ '´ ̄ ̄
               /            !
           / _       ,|
          /   /        ハ、 __
         _/    /          ヾ´-─-、ヽ
       /      }           ,ハ    | |
      /    / /           _」   //
      ヽ.__、ソ   |           /ニニニ '
              7  /--‐'|  | ̄
        ____/´ Y     r  ,ハ _,. -‐-、
       /´         〉    ト        ハ
       l         /    |         /
       ` ー-----─''      ` ー=====-‐''"´
ジョルジュ [女神] (エルヴィス◆olTa64cb0I) 「年賀状に迎春・新春と書いた人たちはレティ吊って冬を終わらせ有言実行しようキャンペーン」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「おはようだワン。
ファーストKillから始まる二人の故意のヒストリーで行くぞ!」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「身代わり君が凍死してる…!?」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「おはよう」
織田信長 [風神鳴] (えんだか)
         ,ィTT>,
         .ハ{T 才}ハ
      Y  (__(|沁|.´|l)匕イ
     艾:i:i:i:八 ハ 八:i:i厶
   し/:i:i:イ:i:i:イ ̄ } } }\乂    
    乂:i:∧从{| |+++/ ./ ハ     冨樫より働いてないマイパピーで~す。
      .7  V 从 // ∨ }
    八 /   //   | |
    .{  人__く く    ノ_人
   __乂: : : :≧艾-─匕: : :\)
 /{: : :ー─ァ三爻三三Y: : : : \
 | |: : : : :/:i:i:/ハ∨:i:i:i:V: : : : : |\
 | |  /:i:i:i:i:i{:i{:i:i} }:i:i:i:i:i::\: : : | |
 | レ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V/ ./
 ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:./
  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   \:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
  |:i:i:i:i:i:i:i:i:イ      ム:i:i:i:i:i:i:i:i:}
  |:i:i:i:i:i:i:i:i:人    乂:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
 ノイ∨)ハ{乂     ノイ个小{乂
    | |          | |」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「          \       /ヽ /   ′                      \
          \   /   V   /                       \
            、‐─ー<>─一'  /                         ',
           /\,   /    /                           ',
         /   \/     ´                             ',
      ー‐:  /¨ ̄厂            ,                           ',
        j/   /            /{        |      l
                /         __l__',          l|  ___j          |
            /         ´     l  ',`        | ´ j   | `         丿
             /          '|  l   ',        l|   ゙|    |   }     ヽ     オットセイを水の中におっとせい
           ′       l  /_|_|___',        '| ' |____jヽ ./}       ', 、
                    ̄「V 下////丁ヽ    / |/下////丁 ∨ ̄     ', ヽ
         /  /       l ' |///,r‐:|  \、/    |///,r‐:| / /
                    |  乂///フ          乂///フ  ′      |  ',
         |   |                                 /           |
         |_ |       \                ・  /         |   |
        /   ヽ        _\               /
         /─ 、  〉      \        、 ____,,   ∠            /  /
       厂 ヽ  ./ヽ          >‐-     __    -‐/        /- ´
        /     /   ヽ     く      l゙ ー──‐ 'l   < _     / ´
      ′ 、   /    }ノ`ー‐`>‐ー─‐ '|       ト------←─ ´
        \/        /       / ー      '、     ヽ
      ′  \o}⌒',       ∧|      /           \      l
     ′    / 〃人, -、-、l l|     /              \    |」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs) は 身代わり君 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「おお、キャットでワンダフル
ご主人さまがダブルス」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw)の独り言 「こう、かな?」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「非常に脅威であるとか言いそうな奴がいるな」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) は やる夫 タマモキャット に愛の矢を放ちました
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「ただの胸囲の大きさだろうか」
織田信長 [風神鳴] (えんだか)の独り言 「なんだァ?」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「胸に熱い視線を感じそうだが、それを受け止めるのもキャットの器の大きさだろうか」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4)の独り言 「チルノちゃん!」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs)(人狼) 「私もですね~
矢はやあよ、ってことでしょうか」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) は ねむりん 織田信長 に愛の矢を放ちました
ナズーリン [静狼] (ドレジィ◆jVO.2NVEU6)(人狼) 「今のところ矢は刺さらないな」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c)の独り言 「と、思った瞬間、何かが始まって終わったらしい
ファーストKillから始まる二人の故意のヒストリー」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ)の独り言 「でも、まぁカップリングとしては納得の組み合わせだね.」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw)の独り言 「誰の夢にお邪魔するのが楽しいかしらねぇ~?」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs)(人狼) 「というわけでよろしくお願いしますー」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw)の独り言 「ん~…」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ)の独り言 「この場合、レティチル?それともチルレティ?」
ナズーリン [静狼] (ドレジィ◆jVO.2NVEU6)(人狼) 「やあやあ、短い間だろうがよろしく」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I)の独り言 「なん……だお……?」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs)(人狼) 「おおかみがトイレでー
「おお、紙がない」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c)の独り言
                          _    \     _  ./レィ{
                        __\`''<  |ヽ  ./:.:.:} / ,   i
                   _ > ´   }`''<  \} V、/:.:.:.:.V /   |
       }ヽ            ̄ ア     ヽ  ` < \ V:.:.:.:.:./ /ノレレ x
     iV   、         > ´     _ ',    \__.{:.:..:.:/ {     メ
     |    \     > ´       r.:.:.:.:.:.:} vメメ xxヽ>  ̄ `¨¨ <  メ
     }      ヽ  /_ イ, -----、__ \:.:.:.:.X      "´ ̄      \メ
            ', ̄   . ┴ 、    ヽ`ヽY:.:,メ,   /       /    i   `''<
    /        /  ',   /     ヽ   } .} 乂:.:メ /  /    /!   }、  \ ̄
                  i  .┴ ー、  _ノ、__ノ 八  jメ./ /./  斗/-|.   ,ィ=ミ   \
   ./       '   } ./     ) i/ }/ }/「- 、  /ィ  /   ,.ィf笊 ミ. /vリ , \{ ̄   ふむ、馬に蹴られろと>掃除屋
  /        {   ,ィf从  、__ ヘT',   〈ノ} /乂__ /イ/  /《 vリ   }/、 ,,,{   _
  ,          (///.ハ  { {.__ノ_{   //// / __/ .イ {  \" rv-- ,  ノ⌒´ /⌒ヽ
 {          ノ////,{  i  (.>≦ニ/┴==ミ< ./ `| T.乙、 i   ソィ  .{  /   --、
  〉    _ -=≦////// ハ  ',>イニニニ/  ̄ `ヽヽ.ム.   |  | r/7 > <ィ}〉 「 i {7__/    Y
     /////////////>≦ニニニニ ハ     ',. Vハ  |  |`''<,r ==ミノ、乂{ヽ.レ .{イ、__ノ }
 {   乂//////>≦ニニニニニニ/ノ  ',   i !/!  !  !  f/. ♀ Y }/ハ ⌒`ヽ__)   i´
      /\ニニニニニニニニニ/ニ|\.   i   } }/}.  ', i!  乂_}}ノ=.ニ∧__ ノ  ,  ,
  ',    {  `''<ニニニニニニニニ,}  ',  _}____「^7  \{  v   {´ ∨ニ.ハ   / ∧
  ヽ _.', --― `'' <ニニニニニ/.   V´  r≦=='- '.≧x、  ',    Y }'ニ∧  ノ //ハ
    {           `''ー ァ ⌒,    }  /',`ー― ...__`'' ミx、 }  _.}_ i!ニニ∧  /,//∧
    .\         /     { ,.. ィ´fニ{',ム ゝ八    `ヽ Vィ´ニニ.ア|ニニ ∧イ'/////,
    ( \      r<      乂  | {//ヘ \//ゝ。.. _ノィ≦   ノ. .!ニニニ \/////}
    \  \   /   ` 、      Y ∨//\.  <ヘ///> ^≧=- ≦  |ニニニニニヽ//リ
 r ⌒ヽ \  \__ _.。≦ /\ __ ノ  \///≧=- ( ⌒)       /  |ニニニニニニ彡
 \    ̄ ̄ tfー―Y´.{ {  ///     //≧<////アイV{          !ニ>< ̄  |」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw)の独り言 「ど、どうしよぅかしらぁ…?」
ジョルジュ [女神] (エルヴィス◆olTa64cb0I) は タマモキャット ジョルジュ に愛の矢を放ちました
ナズーリン [静狼] (ドレジィ◆jVO.2NVEU6)(人狼) 「ほほう」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw)の独り言 「!?Σ(・・; >女神」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ)の独り言 「おしら~」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) は レティ チルノ に愛の矢を放ちました
出現役職:おしら様2 風神1 掃除屋1 静狼2 女神4
ゲーム開始:2018/01/15 (Mon) 20:43:15
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) 「あらあら、飲める口な子がいるのねぇ?」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「0度で凍って開始」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「だおー」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「キャットも冬眠も辞さない気温である」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「でも、このていどなら人間でも大丈夫でしょ?(マジレス)」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「ではよろしくお願いします~

あ、熱燗がちょっと足りないかしら??」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「1度」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「レティ さんが登録情報を変更しました。」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「是非もないのだな。よく来た」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「2度」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) 「冬眠しちゃいそうねぇ……すやすや…」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「3度」
織田信長 が村の集会場にやってきました
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「4度」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「よくぞ来た眠そうなのと……(じゅるり)……うん」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「温度でカウントするわ
現在の気温5度」
ねむりん [女神] (チカ◆jy5OME3hcw) 「間に合ったぁ~
みんな、よろしくねぇ?」
ナズーリン [静狼] (ドレジィ◆jVO.2NVEU6) 「やあやあ、よろしく」
ナズーリン が村の集会場にやってきました
ねむりん が村の集会場にやってきました
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「つまりぴゅあ死すべし。
キャット忍法ぴゅあ撲殺拳が光る」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「時間ね」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「ワンだふる。そしてぴゅあが溢れていたら
それは「普通」であってぴゅあとは呼ばれないであろう
少数であるからこそ価値があるかもしれないしないかもしれない>高垣」
ジョルジュ [女神] (エルヴィス◆olTa64cb0I) 「ぴゅあに溢れていたら吊るされる人の中に非ぴゅあがいなくなるから
ぴゅあ吊はなくならない説」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「世の中がぴゅあに溢れていればぴゅあが吊るされることなんてなくなるのに…」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「ははははは、そんなに褒めるな
キャットは良妻だと一部の犬たちの中で評判なのでな」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「やる夫とジョルジュの肌はおそらく漂白されているお」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「ぴゅあと初心者は吊るべし
…ってどうしてそうなったのかしらね?」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「つまり、漂白とはお洒落なのだろう。
昔は肌の白さは重宝されてたとかの聖徳太子も言ってたとか言ってないとか」
ジョルジュ [女神] (エルヴィス◆olTa64cb0I) 「流石一番純粋なフォックスは格が違った>キャット」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「ぴゅあを名乗るなんて…吊らないと」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「ん?知らないのか?
いくら見た目が白くなっても溢れる腹黒さは何も変わりないぞ。
むしろ増してるとキャットは思う」
ジョルジュ [女神] (エルヴィス◆olTa64cb0I) 「漂白されるのはぴゅあを名乗る人々だけなんだよなぁ」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「あの白さ、つまりいい漂白剤を使ってる同士、ということか?>高垣

なるほど、それは盲点であった」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「某百科で調べると楓さんは81のようね」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「マジかお
ワクワクしてきたお」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「やる夫さんとジョルジュさん…
結構似てると思いませんか?思いませんか…」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「やる夫よ、いいことを教えてやろう
そこの25歳児はなかなかのスタイルだ。」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「ふむ、白っぽいのが来たな。よくぞ来た
ご飯にするか?お風呂にする?それとも……火葬?」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「ジョルジュの属性が気になる系妖精」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「ジョルジュ!!おめえこの村のおっぱい属性ってタマモキャットがでかいくらいしか
やる夫わかんねえお!!」
ジョルジュ [女神] (エルヴィス◆olTa64cb0I) 「キャットのむねのなかはむしろはじまりでは?(ジョ並感」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「20:40に延長!」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「さあ わがむねのなかで いきたえるといい
ほろびこそ わがよろこび」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「クールの意味が(ダジャレ的な意味で)説?」
ジョルジュ [女神] (エルヴィス◆olTa64cb0I) 「へろっぱい」
ジョルジュ が村の集会場にやってきました
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「>レティ
ところで一応時間過ぎてるよー」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「むむ、任せろ
表層から下層のみならず、火葬まで請け負う、それがキャットである」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「楓もどうやら氷属性だったみたいだね…」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「氷属性ね>楓さん」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c)
  ,. -‐: : :.:>''"i|:i:i:i:i:/:.; -‐ '" - 、 .:.:.:.:.:./
  : : : : : :/:i:i:i:i:i:乂:i/:./     ,. `-‐‐- 、 -‐――.....--..... -- 、
  :_,... -‐乂:i:i:i:i:i:i: 彡    >''": : : : : : : : : :`、:.:.:.:.:.:, ‐ ''".:.:.:.:.:./
  (i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ー- -==/: : : : : : : : : :|: : : :}: :ヽ:./ 、:.:.:.:.:.:.:/
  \:_:i:_:i://:i:i ミ /:. : : : : : :.;.、丶´|:l: : :j: : : ∨ ミ:.:.:.:/
   : : :(:i:i:i:i:i:i/i:i://: : : : ; 、丶´_ __\ |:|: : ハ: : : :,   ミ;:'"
   : : />-㍉:i:/ : /: : / : : / `゙⌒㍉ |:l: / |: : }:}   ミ
   : /: : : : : {_/: :.ムイ:/: : : '⊂⊃   从' _ ̄: :; :|  ミ
   /:___: : : : : : / /: / : : _ | , -v 、   j `゙㍉:/: 乂ソ  ←太陽属性
   '   `ヽ _// /: :ムィ:八  {: : : : :\  ⊂j/: : |⌒
        (乂;: : : : :/、 \乂 : : : 丿  イ: |: : |           ただしバーサーカー
          ∨ |:.; : : :{//〕h个:..   -‐'"_:人从丿
         ___', | |: : : |/////〕h、ハ: : :| :|
    >''" ___ ヽ|: : : |~''</__//〕iト、:|八
  / >'">'"二:∨ : 乂/ __ ∨-彳: : :\       __
  />'":i:i//ニ\\: : `、 .n\} l: :|: : : : : :',    /:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
  /:i:i:i:/:i:/|ニニ/iノ: : : :|__,/_ノ ,:.:|: : : : : : }>-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(__ >
  :i:i:i:i:/:i:i:i/:i:乂ニ\:i\:/     乂: : : : :/:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
  :i:i:i/:i:i:i/:i:i:i/:ゝニニ∨:i`ヽ、   _ )/;'__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.),.-....-.<
  :i:i:i:i:i:i/:i:i:i//:i:i:i/介ニニニ=- ..,,__〃:.:.:.:.``ヽ、:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.,
  :i:i:i:i:/:i:i:i/´:i:i:i:i:/:i:i:i:|ニニニ二二∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
  ー‐ァ:i:i:;i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:|ニニニニニ j:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}~ レ、_:, /
    八:i/:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:|ニニニニニ/,:{:.:.:.:.\:.:_:.:イ      ノ/」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「氷葬は表層まででお願いします、うふふ」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「不死鳥ホイホイな寺子屋なら知ってるけど
単独で不死鳥さんがくるかどうか…?」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「>タマモ
氷葬はある?」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「私が来たからには
土葬から鳥葬までまかせてもらおう」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「>レティ
だねー。どうやらまだまだ絶対零度は続きそうだね。」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「アイドルの愛取るのは誰になるかしら?」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「誰か炎属性よんでこいお!!(二度目)」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「村の温度には関係なさそうねえ」
高垣楓 [静狼] (とき◆Times.LJKs) 「                /       へ   ⌒\  \
           / // /   \ \.    \  ヽ
            /    /       |  \ \     ヽ
          / / /  l     | | ヽ ヽ ヽ \    ∨
        / / /     |    |    _    ヽ lハ ∨
          / / /{ | _   | || ̄い  ̄ハ   }   ∨
           /  xfT ̄|   l   ト r―}- }  |  j  l   \
        ./       \|斗┼\ 乂从 ソ芳宍ミく,,,    |     \         よろしくお願いしますね~
       /j |  {  {__,,,xf笊ミ. `~''"  乂;;;ンノ"i /  ト } }   ヽ
    ./ |   人  l癶 乂;;シ        ""`。丿  / ハ ∨  }
   ̄  /人 | { 个 乂 `''" :/::/:: l〉 /::/:ー-=彡/ / / ヽ ∨ ノ   l
    / / 八  代 ミ::/::/::/::       、_ / / /         }
     { {   个ミ.乂ミ~_    ヽ  ノ 、___彡イノ  } }ノ } ノ  ノ
    人 {     / ̄ ̄\            / 丿 丿  ノ  ノ  /}
       {乂   V ./ い(   > __   / /__/ノ / /=彡 丿
      人  ミ{ {\  >< ̄    ̄ミi  ̄ ̄ {/  イ⌒''~'''"
         ~八 乂 //⌒)_)      ミ|   ー=彡<
              `~ミ{ トミ|          |        /`~
             人乂|     (\  |   _ /-‐     \
             / \\ 辷‐-ミ\ー、 ̄ ∥        Y
           /    /)__)   \\ ヽ |   {{ }/ ___ }
           ./⌒~ミ/./ー-r---- >   |''" ̄ ̄ ̄       \
    .辷ー-‐彡/ / /// ∨ r/厂汽     l 〈〉.| | ||| || ||∨」
タマモキャット [掃鳴] (小毬◆Komarig90c) 「我を呼んだかワン!」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「あたい的には氷系の方がいいしー」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「次回「やる夫死す」」
タマモキャット が村の集会場にやってきました
高垣楓 が村の集会場にやってきました
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「>やる夫
えーあたいはやだよー」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「アイコンの配置を見ると詰んでる感がものすごく…?」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「やる夫がどうなるのか!
暑い系キャラで村の温度をバランスよくするのか?
それとももっと氷系キャラが来てさらに絶対零度になるか!」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「誰か炎属性よんでこいお!!」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「なんだかんだやる夫が死ぬの前提で進んでてちょっと笑っちゃうね。」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「やる夫さんが凍死する未来しか見えないわね
炎属性の人が右に来ても左に来ても…真下ならワンチャンある?」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「>レティ
あたいはオールシーズンだよ!(RP頻度的に)」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「炎属性なんてあたいの天敵だよ! もし来たらやっつけてやる!」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「まず人がこねえお」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「日焼けすることでオールシーズンな氷精に?」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「お客様の中に炎属性の人はいませんか?」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「日焼けする可能性のあるチルノちゃんならともかく
私の出番は冬だからねえ」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「トキィ!!」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「>やる夫
せめて苦しまずに、安らかに眠るがいい……」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「ただ、被らなったせいでこんなことになってるから
あたい的にはセーフ。」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「それでやる夫を凍死させる気かお!・」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「HNじゃない。CN」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「>レティ
それだったら、あたいがはじかれたね~(HN次第だけど)」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「チルノちゃんも選択肢として浮かんだけどね」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「やる夫が凍りそうだけど、あたいは元気だよ。」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「おめえらなにやってんだお……」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「そしたら、レティも来てて大☆寒☆波!」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「メタい話すると、誰RPするか考えようとした時に寒いなんて言われたら、そりゃあたいが来るしかないでしょ?」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「RP決める前だからノーカンよ>やる夫」
レティ [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「寒い村を余計寒くしてるような
いらっしゃい」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「ちょっと!?キャラ被った!」
チルノ [お白鳴] (ドラゴソ) 「もっと!寒くなれよーーーー!!!」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「なんで冬っぽい妖怪が寒がってんだお!?」
チルノ が村の集会場にやってきました
かり [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → レティ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 22 (レティ)」
かり [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「いらっしゃい」
やる夫 [女神] (スバル◆.2TxrisQ1I) 「おいーっすだお
つかマジさみぃお!!」
やる夫 が村の集会場にやってきました
かり [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「さむい…」
かり [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「ハッピーマンデーになる前の成人の日?」
かり [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「1月のど真ん中…16日のほうがふさわしいかも?」
かり [女神] (さなちょむ◆MORIYA/XLQe4) 「20:30開始予定です
8人未満なら延長」
かり が村の集会場にやってきました
村作成:2018/01/15 (Mon) 20:01:50