←戻る
【紅番外】やる夫たちのバレンタインCN=HN恋色決闘村 [6683番地]
~チョコレートをプレゼントする日~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君ゲルト君モード自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4 5 6
icon 身代わり君
(生存中)
icon さなちょむ
(生存中)
icon ドラゴソ
(生存中)
icon スバル
(生存中)
icon あべべ
(生存中)
icon 門番
(生存中)
icon UG
(生存中)
icon ウォドリング
(生存中)
icon インサイト
(生存中)
icon でっちゃん
(生存中)
icon とき
(生存中)
icon ディー
(生存中)
icon
(生存中)
icon いわいた
(生存中)
icon レジィ
(生存中)
icon 卯月
(生存中)
icon 入村数の人
(生存中)
icon 水鏡の魔女
(生存中)
icon てるる
(生存中)
icon コルクマリー
(生存中)
icon チカ
(生存中)
icon レックー
(生存中)
icon ようつう
(生存中)
icon what40
(生存中)
icon 夕月
(生存中)
icon 雪姫
(生存中)
icon ぬえもえ
(生存中)
icon カイ
(生存中)
icon ひつじ飼い
(生存中)
icon polaris
(生存中)
村作成:2018/02/14 (Wed) 22:32:51
さなちょむ が村の集会場にやってきました
さなちょむ 「開始時刻は23:00くらいでいいかな?」
ドラゴソ が村の集会場にやってきました
ドラゴソ 「チョコレートください!(直球)」
さなちょむ 「間に合わない人がいても
おかわりすればいいんじゃないかという説がある?」
さなちょむ 「いらっしゃい!」
ドラゴソ 「ちなみに僕は自分で食べるようでチョコレートを1200円分買いだめしました」
スバル が村の集会場にやってきました
スバル 「鍋が終わったら人は集まりそうだな」
ドラゴソ 「上条アイコンじゃない…だと?」
ドラゴソ 「早苗もちょうど最終日みたいですね。」
さなちょむ 「鍋の人数とか見ながら考えよう」
ドラゴソ 「時間までにはある程度集まっていそうですね。」
スバル 「最近全然トゲトゲで入ってねえのに
まだ言われんの!?」
さなちょむ 「鉄は残り19人…
無理そうだなあ」
ドラゴソ 「スバルさんにはトゲトゲと言われ
早苗鯖ではウニと呼ばれる上条さんかわいそう」
ドラゴソ 「僕はインデックスは見たことないので知らないのですけど
多分原作見たら上条なんか違う!とかになるのかなぁって思ってます。はい。」
さなちょむ 「さなちょむ さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 9927 (丈槍由紀) → No. 10137 (香風智乃)」
さなちょむ 「プロフィール入れるついでに青い流れにしましょう」
ドラゴソ 「あおの流れがついに!」
スバル 「禁書は1,3,5だけ読むだけで
大体つかめるって言われてるからな」
さなちょむ 「偶数はいらない子ですか?」
ドラゴソ 「なんか違うなぁって言えば、この前早苗の普通村でココアRPしたんですけど
さなちょむさんみたいにうまく出来なくて、なんか違う!って自分でやっときながら思いました。はい。」
あべべ が村の集会場にやってきました
あべべ 「ガラッ」
ドラゴソ 「奇数は確変
偶数は単発

偶数は嫌われてるんですね。」
スバル 「1巻は上条とインデックスの出会い
3巻は一方通行初登場
5巻は打ち止め初登場

とまあやる夫村RPにおいては結構大事なキャラ初登場なんだぞ」
ドラゴソ 「ピシャッ!っていうのが礼儀なのか分からない…そっとしておこう。」
スバル 「いや俺も知らねえよ!!
ってかなんで青で統一されてんの!?
別に青だから好みとかそういうあれじゃないから!
いやエリス様も青系だけど!!」
さなちょむ 「青い流れが続いてますね
いらっしゃいませ」
あべべ 「安珍様?>スバル」
ドラゴソ 「いったいつまでこの流れが続くのか。
固定EP勢はこの窮地をどう乗り越える???」
あべべ 「あ、意識したわけではありませんが繋がってましたね>青アイコン」
さなちょむ 「幽々子様アイコンがいたらピンクの流れにしてたかもですね」
スバル 「禁書は2巻は姫神初登場
4巻は土御門の本気と御使堕し現象があるんだが
いかんせん前者は出番がないし後者はまっとうにヒロインしないし
地味っちゃ地味なんだよ」
スバル 「いいか!ラノベってのは可愛いヒロインと魅力的な敵キャラ!
そしてそれに立ち向かう主人公っていう図式が大事なんだ!

姫神出番増やせ!!あと御使堕しは……一方通行のあとのせいか
よりいっそうキャラの強みがとか言われてるんだろ」
あべべ 「あべべ さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 10128 (清姫) → No. 9709 (IA)」
あべべ 「脱ぎ」
スバル 「はあああああなんで脱ぐの!
なんで脱いでるのおまえ!!」
ドラゴソ 「幽々子のアイコンがあったとしても、すでに僕とスバルさんがいるせいで
ピンクの流れにはならない気がしなくもないような・・・・」
ドラゴソ 「脱ぐ…とは一体…うごごご」
あべべ 「すばるんの視線がいやらしかったから」
さなちょむ 「幽々子様がどこかの先生に似てるとか思ってませんよ?
嘘です似てると思ってました」
ドラゴソ 「スバルさんのえっちー」
スバル 「い、いやらしくねーし!!
俺の左の二人と比べたら体は出るところ出てるなとかチラチラみてねーから!!」
あべべ 「うーん、このラノベ主人公的反応」
ドラゴソ 「あと10分。ここから一斉に雪崩がくるかどうか…」
スバル 「ってかあと10分しかねえんだよ!!
なんだこの流れ!
別にお前ら俺意識してないんだろうけど
俺はこのロリ娘二人と痴女一人の対応に苦慮すんだぞ!!」
あべべ 「鍋は終わったけどねぇ」
ドラゴソ 「ラノベ主人公みたいなラッキースケベ?」
門番 が村の集会場にやってきました
あべべ 「誰が痴女だオラァ!」
ドラゴソ が「異議」を申し立てました
スバル 「てめー以外誰がいんだオラァ!!
なに?誘ってんの?ねえ誘ってんの?」
さなちょむ 「出るところ出てるといえばリゼさんを連想しますね」
UG が村の集会場にやってきました
ドラゴソ 「ロリ娘?僕は…男だ!
UG 「古戦場から逃げるな」
門番 「痴女の何が悪いってんだ」
あべべ 「ヘイカモンカモン!」
ドラゴソ 「あ、お姉ちゃんキター」
スバル 「てめーは占い騙り以外に性別まで騙りしなきゃ気がすまねーのかぁ!!>ドラゴソさん」
ウォドリング が村の集会場にやってきました
スバル 「痴女COかよぉぉぉぉぉ!!
まっとうに言われると俺がおかしくなるんだけど!?>門番」
ウォドリング 「こんばんはー」
門番 「あ、今日はガヤ役なんで」
インサイト が村の集会場にやってきました
インサイト 「こんばんわ」
でっちゃん が村の集会場にやってきました
門番 「自分の心に忠実なのは憧れる >風邪の中のスバル」
あべべ 「雨にも負けず風にも負けず
そんな痴女に私はなりたい」
スバル 「男がきたあああああ!!」
ドラゴソ 「占い騙りしないと灰強度なんてない僕は吊られますからね!
占い騙りして、さっさと占い師噛んで仲間に託したいんですもん」
でっちゃん 「は?」
さなちょむ 「身代わり君の存在を考えたら
アイコンの性別とシステム上の性別が云々は気にしなくなりました」
スバル 「よし、痴女の相手は任せた!!
俺はまとも枠のさなちょむさんやウォドリングさんと
まっとうに決闘するんだ!!>でっちゃんさん」
ドラゴソ 「うん。お姉ちゃんはそういうのだからね。
僕はそれを含めて受け入れるから。」
インサイト 「まとも枠とは一体」
でっちゃん 「ぼくは絶望の使者みたいなもんだよ
チョコレート貰うだろ?なんかいい感じの綺麗で凝った箱に入ってるだろ?
義理チョコだよそれは」
門番 「正直、複雑な気分なのよね」
スバル 「そんな地獄からの使者のパチもんみたいなこといってんじゃねーぞ!!
ダーマが蜘蛛の糸はきながらチョコ奪いにくんだろ!!」
門番 「まぁ、やるからには楽しむけど」
ドラゴソ 「>さなちょむさん
まぁ、僕もアイコン的な性別と中身的な性別での意味ですしね。さっきのは。」
ドラゴソ 「正直、カオスすぎてウォドリングさんが困惑してないか心配だ」
でっちゃん 「チョコレートショップでその小さい箱が大きな箱に詰められてて安価で
売られてるんだよ。凝ってて素敵なチョコレート送りたいけど考えんの
めんどくさい女の子の味方を渡されてるんだよぼくたちは」
とき が村の集会場にやってきました
とき 「やまだああああああ!!

ごほん、こんばんわ」
門番 「さて、とりあえずチョコが欲しい人は並んで下さい。
チロルのつかみ取りさせてあげる」
UG 「恵まれない真占いを吊す度にアフリカの貧しい子供へ募金が送られます」
ドラゴソ 「何が複雑なの? >お姉ちゃん」
ディー が村の集会場にやってきました
さなちょむ 「にぎやかになってきましたね」
ディー 「チョコレートは圧政!」
ドラゴソ 「はいはーい!チロルのつかみ取りする!」
スバル 「なんか魔王軍みたいなやつがきたあああああ!!」
ウォドリング 「新参者ですが初めましての方は初めまして、
適当に省略して呼んでやってください、ウォドリングと申します
よろしくお願いします!」
ドラゴソ 「チロルつかみ取りするチルノってエズラ」
門番 「あ、駄目ですよお客さん私はは非売品ですからつかんでも何もありません。」
スバル 「でも主張は正反対だよ!!
どう考えても魔王軍のほうがアッセイとかやってる側だもんな!!
でも正義と言いづらい!!不思議!!」
さなちょむ 「何人くらいほしいですか?他撃ちとか」
あべべ 「こっちではあべべのつかみ取りやってマース」
UG 「そういやディーさんスパ100にしてたりする?>ディーさん」
犬 が村の集会場にやってきました
いわいた が村の集会場にやってきました
でっちゃん 「何をつかみ取るんだよ、虚無かよ」
スバル 「いつの間に増えてんの!?
増える痴女とかやるな世界が汚れる!!」
ドラゴソ 「人数は僕は何人でもいいですよ。特に希望はありません。」
「アオォーン・・・」
いわいた 「止まるんじゃねえぞ・・・」
ディー 「スパ100フォウ2000だが何か? >UG」
とき 「チョコレートは白も黒もありますね
どちらかに統一するべきと思います、私は白派」
「バレンタインなのでスバルさんを吊ります」
スバル 「開始前から死ぬんじゃねえ!
痴女枠任せるんだから!!>男陣営」
いわいた 「つよE>パーフェクトスパ」
あべべ 「でっちゃん貴様ー!」
ドラゴソ 「バレンタインでも初手吊り安定枠だと思うんですけどね。 >犬さん」
スバル 「エリス様ー!!
早く蘇生をしてあげてくれ!!転生はなしで!!」
UG 「あっれ。じゃあもしかして野良フレだと思ってたのがディーさんだった説あるな……?>ディーさん」
門番 「大変そうですね >風の中のスバル」
ドラゴソ 「男陣営!? 僕の事か」
でっちゃん 「割れ鍋にぃ綴じ蓋って言葉があるんだよなぁ>スバルさん」
レジィ が村の集会場にやってきました
ディー 「次のフォウはパッションリップにでもやるつもりだ
元々彼女のマスターになるつもりだったのがFGO始めた理由だからな」
レジィ 「おっすおっす」
さなちょむ 「予定の23:00までに他撃ちになるかどうかですね」
いわいた 「(痴女枠全員引き受けるとか)
やっぱすげえよスバは>スバルさん」
「イベントあんまり真面目にやってないから2000とかいってねえな」
あべべ 「うちはアタランテちゃんです!>レベル100フォウ2000」
インサイト 「ちじょ(うのほし)」
卯月 が村の集会場にやってきました
あべべ 「おっぱいは圧政?>ディーさん」
とき 「訓練されたズサに期待しましょう>人数」
「聖杯も殆ど使ってないので最高レベルは90です」
入村数の人 が村の集会場にやってきました
スバル 「うるせえええええあべべさんは痴女レズだぞ!!」
入村数の人 「女神と駄女神がちちくらべしてるAAくだしあ。(挨拶)」
卯月 「手紙が届いたら~(幽遊白書)」
ドラゴソ 「>インサイトさん
うまい!」
ディー 「それも終えたらどうするかな…ホームズか山の翁か」
いわいた 「アルテラが最後の意地を見せてきたら根負けする予定>聖杯とかフォウとか」
スバル 「俺と相性いいと思ってんのか!!
むしろ女装男子とか好きそうだぞ!!」
あべべ 「ちがうもぉおおおおおん!>痴女レズ」
卯月 「フォウ最大とか遠すぎるのだわ……。」
レジィ 「なかなか上げれてないなぁ星4フォウ。そもそも聖杯もリップさんに上げて90したぐらいだし」
いわいた 「探せ……!>数さん」
水鏡の魔女 が村の集会場にやってきました
さなちょむ 「17人目…いらっしゃいませ」
「スバルさんが女装男子が好きだって?」
門番 「あべべさん応援したくなってきた」
卯月 「まぁ、後先何も考えないから不夜城のキャスターがレベル100って事案が発生してるのだけれど。」
いわいた 「スバルさんは雑食だからな」
入村数の人 「もう持ってます。(小声)>いわいたさん」
レジィ 「うわぁ・・・(引く」
でっちゃん 「チョコの代わりに聖水ぶっかけらそうな業を見せつけていくんですか」
てるる が村の集会場にやってきました
あべべ 「にゅーさん…鳩に転生するなんて…」
ディー 「あそこまで突き抜ければ需要への反逆だ >あべべ」
UG 「ぬに4フォウ突っ込んだけどこれからどうすっかなぁ。
宝具2だしメルトでも良いっちゃ良いんだけど」
いわいた 「持ってるのか……(困惑)」
ドラゴソ 「痴女陣営が出来上がりりつつある」
水鏡の魔女 「水鏡の魔女 さんが登録情報を変更しました。」
てるる 「やっほー、よろしくねー」
スバル 「俺は女でもドロップキックができる男だ
俺と矢が刺さるのを覚悟するがいい>犬さんいわいたさん」
卯月 「焼き鳥と化したにゅーさん。」
刑部姫 が村の集会場にやってきました
てるる 「痴女勢とかこわ……」
入村数の人 「セミラミス様の秘密botです。(大嘘)」
ドラゴソ 「さて、気づいたらそこそこの人数になってますね。いい感じです。」
「やスホ?」
門番 「陣営って程いないでしょ? >ドラちゃん」
いわいた 「俺と刺さるんじゃねえぞ…!!>スバルさん」
スバル 「小悪魔ひいたらじさししてやらああああああ
地獄は道連れだぜ初日吊り怖くねえぉぉぉぉぉぉ!!」
刑部姫 「刑部姫 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:刑部姫 → コルクマリー」
コルクマリー 「コソコソ」
水鏡の魔女 「理論上HNではありますので問題ありません(本来人狼ではほぼ一切使っていないHNですが)」
チカ が村の集会場にやってきました
レックー が村の集会場にやってきました
てるる 「ケ」
門番 「あ」
ディー 「HN=CNだがそれでいいのか? >刑部姫」
あべべ 「ベッドの上で私とドロップキック!」
卯月 「この不快な咀嚼音は……タキシード仮面!」
ドラゴソ 「初手吊りの先が決まった…」
レックー 「スルッと入るのが私…!」
スバル 「はああああ!?
おまえもう俺と刺さるの確定なんだよホモがよぉ!!>いわいたさん」
ようつう が村の集会場にやってきました
とき 「そこには刑部姫と魂を一体化させたコルクさんが!!」
ディー 「おお、コルクマリーよ汝は圧政者なり」
ドラゴソ 「…ケア
…ケア」
ようつう 「滅びよ……」
でっちゃん 「もしかしたら、本当に自分を想ってチョコレートプレゼントしてくれる人が
いるかもしれないだろう?希望は捨ててるんだ」
「タキシードクイズやめろ」
コルクマリー 「!!?>初手吊り先が決まった
たらしのスバルンのことかなっ!?」
入村数の人 「卑劣な厄神だ……。」
卯月 「わた真紅ちゃんの場合、こっちが本来の呼び名なのだわ」
レジィ 「さっそくケアしなきゃ(使命感」
チカ 「間に合いましたね、っと。
皆様、こんばんはですよ~(大量のチョコが入った袋を背負いつつ)」
いわいた 「は?(全ギレ>ホモ扱い
なに言ってんだスバルぅ!!!」
「YO2さん来たらスバルさん吊れないでしょ!(最低である」
what40 が村の集会場にやってきました
ディー 「と思ったがローラー的圧政者も来たな」
てるる 「あっ
コルクケア確定かと思ってたらよーつーロラの選択肢が出来てしまった……!?」
レックー 「ケアとローラーが揃った!」
夕月 が村の集会場にやってきました
what40
      ,  ´  ̄ ̄  ‐- _
     /       ハ   ` 、
    /   / / !  ! ハ .ハ   ヽ
   ./   F云天ヽ | |_.」 i」|  .ハ ',
  .′.!  |r――‐、Ⅳ r.7リトiミゝj  i
  |  |  .|{:::::::::::::::}    '7テミト 从 !
  |  |  .レヽ::__/    .込,ム'  }/
  |  |  .!        '  `¨ i  .!
  |  l  .|               ハ |    うぇーい
  |  .l  ト、    ‐     ,イ  !
  |  l  l_」` 、__ ...r<! |  |    しくよろー
  |  _」  V    ト.⊥ | /  .'
  r<´  l  }‐- 、  ゝ  ヽ/  /
  | V  } リ      } ,ri  /」
ドラゴソ 「>コルクマリーさん
いえ、ケア吊りです」
雪姫 が村の集会場にやってきました
チカ 「レックー様、腰痛様、こんばんはです~」
ぬえもえ が村の集会場にやってきました
でっちゃん 「でっちゃん さんが登録情報を変更しました。」
いわいた 「わーいほわっと先輩おひさしぶりー」
雪姫 「出遅れた!」
ナナシ が村の集会場にやってきました
とき 「ケアするか、ローラーするか
白黒はっきりつける時が来るようですね…」
コルクマリー 「ケアってなにさ(頭抱え)」
UG 「ああ、そういえばこの前の狙毒の村について言いたいことはなくもない>あべべさん」
ようつう 「天に滅SAY>入村さん」
スバル 「じゃあいわいたさん犬さんのペットプレイを実況中継してやらぁ!!
どうだオラ首輪くらいかってきやるよご祝儀で!!」
レックー 「こんばんはー、てしてし>チカさん」
夕月 「…よろしく」
てるる 「これはもう矢を繋いでコルクケア兼よーつーロラを実行するしかないのでは……?」
門番 「門番 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 10546 (依神紫苑) → No. 8041 (永江衣玖4)」
レジィ 「振り向くことさ!(あのときとかあのときとかの恨み」
what40 「ケアはみんなの心のなかにあるのさ……」
ドラゴソ 「そして、いつのまにか結構な人数に
チカ 「what様、夕月様、雪姫様もこんばんはです。
よろしくお願いしますね?」
ぬえもえ 「23時開始だった!?
ギリギリで済まぬ」
インサイト 「くびわ」
門番 「さて、本気になりますか」
入村数の人 「はい、穢土転生。」
ナナシ 「ずさーっと!」
さなちょむ 「投票お願いします」
水鏡の魔女 「たらしの皆様とローラーの皆様と固定CPのいらっしゃる方は大変ですね
我が婿はあんまりこないと思うからなあ……」
チカ 「ひみゃぁぁぁぁッ!?><(てしられ>レックー様」
ようつう 「いいかコルクマリー
これは大事な作戦だ……木の葉の先を決める……大事な作戦だ……
お前が囮になれ……」
あべべ 「私もでっていうに言いたいことなくは無いけど黙ってる>UGさん」
いわいた 「なにいってんだお前……>スバルさん」
ナナシ 「枯れ木の山の賑わいとかいうしねー」
ディー 「ケア それすなわち圧政者への反逆である >」
コルクマリー 「悪い心に支配されてるって言わないそれ?>心の中にケアがある」
チカ 「ぬえもえ様、ナナシ様、滑り込みでいらっしゃいなのですよ~」
what40
       -―-
    / /     ` 、
   / フ |メ/ィ / ,   ヽ
   /.l´ ̄}´ /フ`lァ、   }
  .l .」_/  7マヽ|    l
  l.∧'''   〈___ノ' /  .l
  l l \ヽ   '''/ /  /   >いわいたさん
  l l  r- エニフ /   {
  l |  〉ー/´l    .l    やっふ!ひさひぶりっ
  l | .l´    |     l
  .l| rl     l      l    入ったり入らなかったり入らなかったりしてたらこんな時期さっ
   l      .l      l
   l      l      ヽ」
でっちゃん 「首輪かぁ……」
「ここCN=HNでしかも決闘村だけどナナシは大丈夫?」
ようつう 「むしろ誰でもいい囮になれ……」
ひつじ飼い が村の集会場にやってきました
さなちょむ 「5」
ドラゴソ 「今更ながら、チカさん。それ(袋)をよこせ…
それも、1台や2台ではない…」
卯月 「ラブソング鳴り響くやる夫決闘村に来た者たちよ聞くが良い(ここで飽きた)」
ナナシ 「大丈夫だよ!へーき!」
polaris が村の集会場にやってきました
スバル 「世間はそれ求めてんだよぉ!!オラ飼い主が倒れてんじゃねー!!」
さなちょむ 「4」
いわいた 「>犬
多分カイさんじゃないかな(適当」
ぬえもえ 「ぬえもえ さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 10539 (比那名居天子10) → No. 2819 (サー・ランスロット)」
とき 「今更だからいえますが
私映姫さまのRPしたことないのにアイコンに使ってるんですよね」
polaris 「なんとなく遊びに」
入村数の人 「本音で草。」
レジィ 「よーつーさんが囮にできるのって熊鍋ぐらいしか・・・」
いわいた 「>犬さん」
チカ 「ひつじ飼い様もこんばんはなのですよ♪」
さなちょむ 「3」
コルクマリー 「圧制者じゃないのにみんなから圧制を受けてるんだけどー!>ディパルタクスさん」
UG 「つーかあれ別にwwwさんにどうこう言うことはないと思うけど>あべべさん」
でっちゃん 「ありっちゃありなんだけど……」
ぬえもえ 「sarigenaiaikonnhennkou----」
雪姫 「決闘常連ではあるけど逆にそれだけというか
少なくとも刺す側であって刺される側ではなかったりする」
チカ 「独り占めは駄目なのですよ?w>ドラゴソ様」
さなちょむ 「2」
卯月 「河童はどこ……ここ……?」
ナナシ 「ナナシ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ナナシ → カイ
アイコン:No. 7445 (ナナシ2(女主人公)) → No. 8188 (両儀式3)」
ひつじ飼い 「こんばんはー>チカさん」
さなちょむ 「1」
てるる 「シル幻ネタ通じる人って少ないからね……」
カイ 「悲しいことに、どうやらこうしたほうがいいらしい」
ドラゴソ 「僕はチョコいっぱい食べたいんですもん!!!」
水鏡の魔女 「あるあるですね……>>RPしてないけどアイコンこれ」
さなちょむ 「開始です」
チカ 「さてと、それでは皆様楽しんでいきましょう?
あ、私は刺さったら昼刺さった宣言しますので(ぇ」
カイ 「んじゃ、あらためてよろしく」
what40 「えっ、天使にアジャコングを?(難聴」
ぬえもえ 「CoCo…」
とき 「シル幻ももう何年前のゲームですかね…」
インサイト 「カレー?」
ゲーム開始:2018/02/14 (Wed) 23:05:32
出現役職:村人1 指導者1 おしら様5 風神2 掃除屋3 静狼5 欺狼1 女神10 弁財天1 出題者1
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
身代わり君 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ぬえもえ 「Rooollerrrrrr----!!!」
ようつう 「あぁ……俺の子だ……」
ディー
_____________________
|         V  /:.:.:.:.:.:.:.\||    .|               ||
|   ヽ.吾   |__/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||   __ノ               ||
|   }_ヰ_  |.ノ 〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||  ヽ. 菅 .誰 っ .総  ||
|    ,ニ、   /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.||イ:.:.」 ? .だ て 理  ||
|    _ノ   レ'〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.||:.丶  鳩. ..っ 安 大  ||
|   /ハ   ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:|   .山 .け 倍 臣. ||
|   ∨ ノ    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||:.:.:|.   ? ? の    ||
|  ┼__[[l    \_.. -ヘ:.:.||:.:/_      .前     ||
|  / __     / }::}  ヽ||:.:.:.:.:.:.:\             ||
|   .l7 l7  /¨ (::;     ||:.:.:.:.:.://         ||
|\ 0 0./    )  o   ||-=≦ニニニニニヽ   .ィァ…||
|. /⌒\〈  o         ||ニニニ,三三=-─\{..ソニニ||
|/o  〉::::::\         ||\ \ニニニニニニニニニ\.ニ||
|    }::}¨¨l:::ヽ   __. -‐=||、: :\ \ニニニニニニニニニド||
|____}/__.. -‐ヤ ´:::::::::::::::::|| ヽ:_: :\_`二二二¨寸ニニ||
|::〈_rッ\}:::::::::\:::::::::::::::く||    > /     .>、\ニ||
ト:::::::::::::::::;:|¨¨\:::::..、二 \||  ´        |: : \`||
|:ハ:::{¨¨i/::|      ⌒¨¨ ヽ||   _       _ │ー: : :||
|:.:.|:::ゝ ':::::|    /⌒ン、|| / | \     |    `||
ト:∧ヽ::::::/ >‐    /   .||′  、  \ヽ 丿   .||
|V:∧ }::::} |` ー‐=≦     ||    \   、__    /||
| 、∧::::{ V      _ _||        ̄ ̄¨/   / .||
|\ .∧:::ヽ| / ̄    .||           /   //||
|/∧ ヽ\::V     _.. -‐||          ./   イ'ニニ||
|∧∧  、\ ¨,二二  /||_       /  /ニニニ||
|/∧∧  ヽ:.:V:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.||、__,二¨ヽ. /  イ/`寸ニニ||
|∧∧/\   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ||    \  / ′  \ ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
ドラゴソ 「おはよー!お姉ちゃん♡」
「スバルさんに投票をシュゥゥゥー!

消毒されろッ!」
チカ 「えとえと、皆様おはようございますなのですよ♪
とりあえずチョコチップクッキーを焼いてみましたので、どうぞ召し上がり下さいませ~」
さなちょむ 「おはようございます」
ウォドリング 「おはよー」
でっちゃん 「ハッピーバレンタイン」
いわいた 「俺はとまんねえからよ……!」
入村数の人 「アイコンなんて飾りです、エロい人にはそれがわからんのですよ。(迫真)」
水鏡の魔女 「は~い おはようございますっ!」
what40 「ふぉぉぉぉぉぉぉぉインド人を右に!!!!!」
レジィ 「                  / ̄二ア¨ヽ
                    , ':.: i:.:.:.:._」:.:.:.:.|
/ ̄ ̄ ̄\            /イィ:.:|):.:.:.:∧:.:.:.|
.         |             レ^ヽ .:.:.:i:.:.:.| `ヽ  ム
    :    |             /   |丁^|:.:.:.|   }   ク
    :   >           /|    |∨ .|:.:.:.|       リ
.    飯   |二二二二二二j 川   || .|:.:.:.|
.    食   |         .l  .|. ∧ ー.|:.:.:.|
.   お   |   > ´ ̄ ̄ノ| 〈   .| |:.:.|
.         |      /7「    |   | |:.:.|
夕月 「…おはようございます」
雪姫 「ケア!」
インサイト 「こんば」
UG 「ぴゅーあー」
polaris 「や」
カイ 「おいっすおいっす」
コルクマリー 「勝ち取りたい!」
ドラゴソ 「>ウォドリングさん
さて、困惑しているかもしれないのでアドバイスです。
初日はコルクマリーさんに投票してケア吊りをしないといけないんです。
ケアは大事ですよ。なので吊りましょう。 」
門番 「おはようそしてしね」
あべべ 「誰からかなー」
UG 「ノルマ達成」
いわいた 「お前らがとまんねえ限り……」
ひつじ飼い 「ケアしたい・・・したくない?」
スバル 「(あべべさんの下着を)スティール!!」
ぬえもえ 「(これ言いたかっただけなんで後普通に喋っていいですか)」
でっちゃん 「どういうことだよ!!」
レックー 「おはよー!
ケアロラカップルで刺した女神とかいる!?」
コルクマリー 「いや票じゃないよ!?>勝ち取りたいもの」
ディー 「おお、反逆のケアか…」
いわいた 「その先に俺はいるぞ!!!!」
インサイト 「とりあえずローラー?」
UG 「ものもない!!」
卯月 「魂の占い師CO
コルクマリーさん:茨木童子」
さなちょむ 「人気投票ファイッ!ですか?」
入村数の人 「ちょっと笑いました。>ぬえもえさん」
ようつう 「卑劣な……」
チカ 「あ、ちなみに刺さりました(苦笑
…今回、すぐ来なかったからのんびりできるかなー、と思ったらw;」
ドラゴソ 「>コルクマリーさん
初手吊りの称号ですか???
レジィ 「ケアもない!」
インサイト 「それともケア?」
門番 「生きたい!」
てるる 「ケアするかロラするか、それが問題……!!」
スバル 「……」
とき 「        _,,................,,_
      ,..:::´:::::::::::::::ー- `::丶
    iレ〈::::::::/`\、:::::_..::::' l::_::j, 'l
   _l ._ ゝ-l r-、 r '<_r-,ifr-,_ j-,
   i、ニー> -´ゞ二'  --' ニ' ィ´ <ェ 、
   jT´千':/,,f-l、、_-f:`r-::.i //「´` 7 l
 c / l:::::i::/::、ヽi  r:::ヾl:::i:::::::l  iヾ У/
  cヽi::l::::iっ::j   .っ::::jl::イ:::::::フT`-'/        そう、貴方は少しローラーされすぎている
    li::::l///   /// N::,イ::/ヘヾ ´
    /,`リ>、. /`>、 . -i//レ  ヾ:、          そう、貴方は少しケアされすぎている
   〃 /、 .l rl - ´ l彡::::'7_フ-、 ヽ::..、
  く/  ' 、i l ヘ 罪 .|:::::::::::r ´ l  ヘ/        真にされすぎているのはどちらか、白黒つけるときですよ
       _」_ ヘ  l_:::::::k、  l
       Y^it (l (ゞ` '  7::く
     _,..::へjl .r'ー、イ   /::/`::...、
   r-´:::::::::, V、/ヽ,>、__j ´::`>:::::::`ー,
   fl、_:::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::__fj
   ヾh、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ェ-fア´´
     `ヾェ、_,__ィェ==ァ=tィ-´´
        .´ヘ´T´  l /
          ー'   ー'」
ウォドリング 「これは」
ぬえもえ 「きぼうのはなaaaaaaa!!」
コルクマリー 「かーっ! バレちゃったかー!>卯月さん」
でっちゃん 「でも、でもよぉ……」
レックー 「ケアロラって何か過剰回復して細胞破壊しそうな言葉ね…」
「どうせコルクさんかよーつーさんが吊られるんだっていう予感はあるんだ
けどわっちは諦めたくない……!」
あべべ 「履いてないから無理でーす> 「(あべべさんの下着を)スティール!!」」
卯月 「マカロンもあるのだわ……おかわりもいいのだわ……!」
水鏡の魔女 「(そっとすばるんに投票ツッコミする)」
ウォドリング 「昼早い」
スバル 「とりあえず戦利品として預かっておこう(いそいそ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
さなちょむ0 票投票先 →ようつう
ドラゴソ0 票投票先 →コルクマリー
スバル4 票投票先 →ようつう
あべべ0 票投票先 →いわいた
門番0 票投票先 →コルクマリー
UG0 票投票先 →コルクマリー
ウォドリング0 票投票先 →コルクマリー
インサイト0 票投票先 →コルクマリー
でっちゃん0 票投票先 →いわいた
とき0 票投票先 →ようつう
ディー0 票投票先 →コルクマリー
0 票投票先 →スバル
いわいた2 票投票先 →スバル
レジィ0 票投票先 →コルクマリー
卯月0 票投票先 →コルクマリー
入村数の人0 票投票先 →what40
水鏡の魔女0 票投票先 →スバル
てるる0 票投票先 →ようつう
コルクマリー13 票投票先 →ようつう
チカ0 票投票先 →ぬえもえ
レックー0 票投票先 →コルクマリー
ようつう8 票投票先 →コルクマリー
what401 票投票先 →ようつう
夕月0 票投票先 →ようつう
雪姫0 票投票先 →コルクマリー
ぬえもえ1 票投票先 →ようつう
カイ0 票投票先 →コルクマリー
ひつじ飼い0 票投票先 →コルクマリー
polaris0 票投票先 →スバル
コルクマリー は投票の結果処刑されました
いわいた は恋人の後を追い自殺しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
what40の独り言
             ___
         ,.-‐ ´        `  .、
.       /              \
.      /
      l   /    ./ .,イ ハ   .!   .! .ハ
     ,l    l  l  / / l ,l l   i   i  l
     l   l   |≧=ェハァl {/l 从ニi≦ il
     !    .!  .l ir从=ヾi   }/ ' ̄ r l il   はろーえぶりわぁぁぁぁぁん
      !.   |   l .{::::::::::::l:}    -  l l, リ
      !.   |   l/{::::::::::::リ    ≡≡l,小'
.     !    |   |` ─ ´   `   ; |/      あさひぃぃぃxすぅぅxぱぁぁぁどるっぁぁぁぁぁい
     |     |   |',    (_`チ  _,ノ l|  
     !     !i    | `ニ、r‐、‐ T´ .从i   
.     |    /..ヾ   |',=ニ| /::`|    |     ラジオの時間だよ
    |   ./:::::`::'、 .|〈Ⅴ}/:::::::|   |
...   l.  ,'::::::::::::::',ヽ、ト, ¨レ':::::::::|    |」
what40の独り言
             ___
         ,.-‐ ´        `  .、
.       /              \
.      /
      l   /    ./ .,イ ハ   .!   .! .ハ
     ,l    l  l  / / l ,l l   i   i  l
     l   l   |≧=ェハァl {/l 从ニi≦ il
     !    .!  .l ir从=ヾi   }/〒テr l リ
      !.   |   l .{::::::::::::l:}    トィリ l,小'    この番組は
      !.   |   l/{::::::::::::リ    .゙-' l,小'
.     !    |   |` ─ ´   `   ; |/     スポンサーがいないから金をくれ
     |     |   |',    (_`チ  _,ノ l|  
     !     !i    | `ニ、r‐、‐ T´ .从i   
.     |    /..ヾ   |',=ニ| /::`|    |
    |   ./:::::`::'、 .|〈Ⅴ}/:::::::|   |
...   l.  ,'::::::::::::::',ヽ、ト, ¨レ':::::::::|    |」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
what40の独り言
        _  -――- _
      /          `ヽ
     //   ,イ/{.i .ハ i    ヽ
     l.lイz/≧{' Ⅳ-{ェト、 |  ',
     | .{/:::::::}   7テミ、ヾ. |   ',
     | .{__/,   込ンi   ト   l
     |圦'''''    ''''''''|''' lリ   l
     |  ト、 ‐    _.」  .l    l    そんなわけではじめのお便りです
     |  | ` ,=r ≦_」   !    .!  
     |  |  /:i::::ト|ヘ::::l  !    l
     |  |/:7l::/ l:《´:l  !\    !    「イリヤが引けません。」どうすればいいですか」
    . ハ .|:::/,イ/__l::ヾ:l  !::::::ヽ  l
    .l l |::《::/ヽ l/':l   !::_::-=ヽ l
    l ム l__Y   レ'__」  lニ..-::´:::ト、 l    PN 大正義さんから頂きましたあざーっす
   . l  ||ヘ{ー|   |-‐ | ハl:ト、::::::::::}:::} .l
   . ! .l:!::::::::|   !:::::::l':::::::l:ヘ:::::::/:::l l」
what40の独り言
             -―――-
          ´            `
      //   ,               \
     / ./   / / ./ /  / ハ        \
    /  ./   / / ./ /  / / ', i! i  ヽ   ヽ
   ./   /   /z/ト.,イ_.ハ / /  Ⅵ |   ',
  /  .′  丁i' T/ t/`|ミハ {  /}ハ .l  | .ハ  .}
  .′  .!     ハ {≦三i三{ハi>'´ 、⊥i斗_十.ト|
  |   |   ,'.Ⅳ三三三ニリ    ィチ芯ミx「`トミ  ,'
  |   r|    !. Ⅵ三三三ン      ら:::::リ 》 /リ /
  |  .{ i!   |  >― ´      ゞ乏' ///' ′
  |  ∧|   |´          ′    /イ  ′
  |  / .|   |       ∠ ̄::::7     /  !
  | ./  |   |     /  ヽ::/      /   |    回転数こそすべて!!!
  |/   .|   ト、     {    y    .イ   i!
 /   ,'|   |ニ.\  乂  _./   / |   .ハ
./   / .!   !三三>..     . イ   |   ∧{    はいつぎ!!!
   ./ .∧  ト<三三.`¨7´  i    |   |∧!
   / / .ハ.  |`ーァ ,仁7^_7   |     !   ! ハ
what40の独り言
             ___
         ,.-‐ ´        `  .、
.       /              \
.      /
      l   /    ./ .,イ ハ   .!   .! .ハ
     ,l    l  l  / / l ,l l   i   i  l
     l   l   |≧=ェハァl {/l 从ニi≦ il
     !    .!  .l ir从=ヾi   }/〒テ l il
      !.   |   l .{::::::::::::l:}    トィリ l, リ   PN ブリカスさんから頂きました
      !.   |   l/{::::::::::::リ    .゙-'  l,小'
.     !    |   |` ─    ` xx ; |リ  
     |     |   |',    (_`チ  _,ノ l|     「あの時、あの場所で食べたはんぺんが・・・・
     !     !i    | `ニ、r‐、‐ T´ .从i   
.     |    /..ヾ   |',=ニ| /::`|    |
    |   ./:::::`::'、 .|〈Ⅴ}/:::::::|   |
...   l.  ,'::::::::::::::',ヽ、ト, ¨レ':::::::::|    |」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
犬 は無残な姿で発見されました
ドラゴソ は恋人の後を追い自殺しました
てるる は恋人の後を追い自殺しました
卯月 入村数の人 水鏡の魔女 てるる で足音が聞こえた…
ウォドリング 犬 水鏡の魔女 ようつう で足音が聞こえた…
夕月 は恋人の後を追い自殺しました
門番 は無残な姿で発見されました
でっちゃん は無残な姿で発見されました
卯月 は恋人の後を追い自殺しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
てるるさんの遺言 ざくざくアクターズはいいぞ

なお最近のお気に入りは「NAROUファンタジー」と
「もしもンクエストモンスターズ2~ポテチの不思議な鍵~」と
「Nocturne else...」
コルクマリーさんの遺言                            |:ヘ
        __                  |: : 、
        {: : :<                i: : :、
        丶: : : : : :<             .i: : : :、
         \: : : : : : : :ヽ >  ̄二 ―--ヘ: : : j
          ヽ: : : : : : :.ヘ   /: : :≧x、_}: :ヽ〈
            ヽ: : : : : : \/_: :>--、: : : :ヽ: : ハ
            /`ヽ: : : : : :}: : :ヽ、__ノ>、: : 、:!-ヘ、
           /   辷: : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヘ
           '    /: : : : : : : : : : : : :r.、: : : : : : :ヘ:ヘ  うわっ、私の得票……多過ぎっ!?
           ,     ヽ: : : : : :彡ヽ: : :| ミミド-イ/::ヽ〉
               __ノ: : :≦彡":: ::>':::::::::::≧-'::::}}'
          ,    {: : : :///:::::ィ:´:::、:::、:i:ノ::;:斧ァ´イ
               i: : ://ハ:::--弋亥   )-(¨´,,i 人:
          ,     ヽ://´  : `弋""" ノ 、`ー'i:::::::::i
                //i、 .. :     ̄     ハ::::::::i、
         ,      ハv {:::::::ヽ、     _rハ_ハ ノ:i:::::::}:ハ
         i      { {{:::、:::::::::ヽ> 、 // }iヾ、:::i::::ノ::! }
          ヽ     Ⅶ:::::::::::、::::::ヽ_/// ハ/フ、、::::::イi .j
            \_  Vハ:::::::::≧::::)/ / / {/ハ  ヽフiノ
          /´   `ヽヘミY⌒ v/ヽ、   イ⌒)⌒} \
         /          ゝ- ノ    7人__ノ__ノ  :,
        /         r- 、(_ノi=〇、 /=== !:::::::ヽ===i
        '          i_イ(  }   {\   .| ヾ:::ヽ .i
       '           〈 {! `7   ハ  )`ヽ⌒ヽ<:: ',
      '             `´V   .::::: ヾ く`ヽヽ_ノ  ヽ!
      '              } /    ::::::: ヽ )`ヘ ヽ ) :、 ヽ
     '            /   /    :::::::  (ヽ  } } (_   : i
    '          /  /イ     i::::::::   ( (_ノ } ノ  ,: .ノ7
   :'          ´  /<`- ー __j:::::::::  )ィ ノ /7  ノ/ .i
   ,            //イ/ ` <ご_ノ::::::::  ノ/./7  //!  !
  ,            /// /       i:::::::::i_イノ⌒イ/::::::::::i  i
  ,            ///イ .i       .i::::::::::i `ヽイ /::::::::::::::、 ノ
 ,            /// \:、      ノ:::::::::::i/   /i::::::::::::::::::.
. ,.           ///   \    ノ:::::::::::::|へ   /ヘ:::::::::::::::::::
でっちゃんさんの遺言                      /|
                  |:::',    /
                  |::::::.   i::|
                      丶::::::..  |:::.
                       ヽ:::::......ヽミ......
                   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
                   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::.
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::..
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::\::::::::::::::::.  なんだかんだチョコレートと紅茶は普通に好きです
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::',::::::::::::::::.
             |::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
              |:::i::::::::::::',::::::::::::::::::::∧::::::::::::::\::::,ヘ::::::::::::\:| ̄ ̄
              |:::l:::::::::ト- 、 ::::::::::::|-‐込ミx::::::::V'´ ヘ ',――\
              |:::l::::: 下斧x\::::::::|ィ'斧竿リl\:::\ il }::,'
            /:∧::::::ヘ 寸炒 \::| 込少'//  ̄_ 彡'/- _
              /ノ  \:::::::..   、\   / / ̄|::::::::};;;;/;;;;)
               \(\           /   人从И;;;;;/、_
                        ̄   イ      /;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;,,,,,,_
                    /;;;,,ー;;;;;;;;Jヽ   <;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,___
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| x <;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, -――-;
                       フ;;;;;‐ - ;;;;;;|: :',;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-;;; ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     (;;;;;;;;;',    |: : 丶;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
夕月さんの遺言 ハシビロコウのAAが鳥しかなかった…。
卯月さんの遺言 * SSを書き上げられたならここに表示されるので仮置きなのだわ *
さんの遺言   イ`ヘ
 /: :| ヽ
/ : :/  ヽ ___   _,,,:. .-: :´彡フ
_ノ\_∠: : : : : : : : :`: :-: :,:_:/彡 /
      ( : : : : : : : : : : : : : : `ゝ  /
  マ  r::/: /: : | : : : : : : : : ::\ /
      //: /: : : |: : | |: : |: _: : : :ヽ       、
  ジ  {/ 7|`\/i: /|:|/|´: : : : :|ヽ     ./::|ヽー― :-.、..ィ彡7
     〉 ,‐-‐、`|7 || |_::|,_|: : :|:::|: |    人人: : : : : : : : :ゝ.;./
  で / r:oヽ`    /.:oヽヽ: :|: | :|       (: i.: /: :i: : : : :ヘ.
     { {o:::::::}     {:::::0 }/: :|N     マ ( i:/: : :i: : i: :i:.:.:.|   >恋人二人
  っ  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /|: : |      ジ (ノへハノハノィi::i::ハ
 !? ヽ::::ー-.. /ヽ ..ー-::: ヽ::| r--ッ  で (r心`   r心ヘ::l::!
-tヽ/´|`::::::::::;/   `、 ::::::::::: /: i }  >  っ (弋ソ  弋ソ}ノ::N    マ
::∧: : :|: |J   \   /   /::i: | /_ゝ.  !? (:::ー''/\ー'::Y:::|  て  ジ  ハ ,,ハ
. \ヾ: |::|` - ,, ___`-´_ ,, - ´|: : :|:::|     ::ハ⌒i u \/  .イ:|:|  (  デ (;゚◇゚)z
   ヽ: |::|\     ̄/ /|  |: : :|: |     `ヽ::i:|\`  7{ ノ:|::!:!     !?
いわいたさんの遺言                    乂ー 、}\}\
               ヽ ̄`     ` ヽ}',
              、-`        、  、  ', /}
              ミ       、'、ヽハ ハ /,
                   /    , =ミ   ヽ,.、 V }―ァ-
              ' // /ァ:} } _ミ >: : ヾ/ ,.イ_
                / _,,、イし':/ィ :_,,>'''"´ ヽ‐'⌒  俺は為すべきことを為した、それだけだ
             /''´ : : : /: :,イ-―ァ―、、,,_〉   
             ,ィ::::\: : : : :l:ヘ: : : : : : :`lニ:、ヽ:)     それはそれとして刺したの誰だこれ
    ___,,ィニニヽ::::::\: : l: :ヘ: : :<^ゝー┘:〉′
ニニニニニニニニ=ム:::::::::\: : ∧: :,ィ´: : :/
ニニニニニニニニ二ム:::::::::/孑:::〉ゝ': : :イ_
ニニニニニニニニニニム:::∧}:}::/ニ「ー''~:::::::」ト、
ニニニ二ニニニニ二二ム、 V{ |={ニニニニニニニ',
門番さんの遺言      / _   「r、ノ::::;;{     〈::::::::i::/     /::::::::`ヽ、       * __|__
|  / ̄    ̄l::::{  ̄ ‐-- __\::::{    /:::::::;;;:::::~、\    。     |
十/          弋::`ー、   ,...-‐/⌒ヽ〉‐‐-/:斗''"~     `トヽ   * __|__
| 。* ,..xzzzzzzzzz三ヽ}‐<:::::::λ:::::ヽ/`Y'"::::::}≧x、     i:::::}       |
   ,ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭至ニ弋;;辷::::::ト≪ミ心、   {::::{
  j圭。+圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭至ミx、`≪心\ *\\
゚  {圭*。圭圭圭圭圭≫''":::::::::::::::::::::::::~`''≪圭圭圭圭≧xヘ \ \ヽ-―‐-、
+. i圭圭圭圭圭圭㌢:::::::::::::::::::::/::::::::::::::i::::::::``''≪圭圭圭≧x、 \ `''"⌒}::::}
   V圭ミ圭圭圭㌢:::::::::::::::::::::::::i:::l:::::::::::::i::::::::::i::::::::::::`トミ圭圭圭≧x ̄~"ヽ/ノ
   ゙寸圭圭圭ア:::::::::::/:::::::::::::::{:/!::::::::::i::ト、:::::::i::::::::゙;:::::::::::i圭圭圭圭心、 〈{
      寸圭Ⅳ::::::::::::/::::::::::/::/l:l l:::i::::::}::} ゙、::::}:::::::::!:::::::i:::l圭圭圭圭圭心、\_
      ゙寸j!::::::::/:::;::::::::::/::/ i! i::i:::::/!7 ̄「:::ハ::i::::}:::}:::}:::l圭圭圭圭圭ミハ  `ヾ
        j::::::::::i:::::i::::‐''7:/ ̄ l !i::::/ノ r‐_,}:/__}i::::::::j::/::::l圭圭圭圭圭圭l}
        i:::/{:::i:::::{:::::::/:/_,,,,,__ }::/  ァ巧f眄~)㌢::j!:::::::::l圭圭圭圭圭ミシ
        i/:::i::::!:::λ:;;シ''巧苡`/    ┴''''"゙/::::::/:::::::::::l圭圭圭圭≫"
        {::::::ゞ代:::::乂` '''"´   k::. 〃〃/:::/:::::::j::::::}{""~~ ̄
\         i::::::::::::::ヽ{:::ヘ 〃〃   `     /::::::::::::/::/:::::ハ
  \       i::::i:::::::::::::::::::人      -= "ア /::::イ::::::/:/}::::/ ゝ
   \    i:::i::::::::::::::λ::::::>..._     "  ///:::::/::/ j::/    |
      ヽ   !::i::::::人:::::゙、::::::::::::::::"''ト-‐ 7/ | {::::/l::/ j:/    -+-
      〉  i::ト、:::::::\:::\::::::::::::ノ\  {:{ /i:::i‐{(  ノ      | o
      /  人{ `''ー-‐\:ヽ-<   介<  ゝ{ r`ー-...__ +。    +*。
      i    \   ,.-‐'ヽハ^(r、) /{::::::::ト、/- rシ    `ヽ、        ノ
 |    i        /     )}  `レ /`T:λゝ)⌒      ゚* \     __{
-*-   {  | 。 /       ノ    {::::::i:::::::\            }    / 
ハ| *。 + i -*-  /              j:::::::ト、::::::::\          \/   
:∧ +  人 |  //          {::::::〈::jヽ::〕:jノ         /    ノ-
:::::ヘ     \/       i   /`ヽ`~У   ̄            /       {::::::
{:::::∧     \    / l __/   /-―-、            i  /   ノ}::r''
乂:::::廴__     \ / r-く::::)  ∠r-、   `ヽ、         _ノ~!  /  rく::ヽ代
  (::;;;;;;::::`ト、   ,..斗''"_{::(:j´   ∨ 人     `ヽ、__r-r<::{:::/} /  {:::::r弋/
   / (::/::>''"    f::::::::ト、/  {::::{\_    \∨^廴fシ//   }:::::::〉
 γ/⌒>''"      /弋:::ζ―-   ヽく `┴ } ト、ヽ }}    /   r┴::::f⌒`
 j-{:::f´       /   (:::::::⌒)  {⌒シ    i i ゙、`{/   /    ):<^シ
7::::::}:|         /  `ー-‐^\ ヽ、}     ゝ} ヽ}   /    〈:::::〉
:::ノ^´{           /      ヽ/ノ         /      ノ:::/

              「大好きだよ、ドラちゃん♪」
ドラゴソさんの遺言
               「o`':.‐ .._              _.. ‐::''´  ̄:`i
               |: : : :.::::::::`::‐.._       _.. ‐ ''´ : : : : : : : .::::::|
               |: : : : :__:: --―`――‐‐'::_ : : : : : : : : : : :...:::::::|
              _.':‐ '´            ` . : : : : : : :.::::::::::,!
   |、         /                   \ : : : : : :::::::/ 
   ヾ、._   ___,,.イ。                    \ : : : ::::〈 
         ̄  /                    、     ヽ : ::::::::| 
          ./           .!    i      .l .l     ',.::::::::::!        
          /|   l   .l  | ,|    |       l l!     ',.::::::::|        
        .//!  .| !  |  |/|    |ト、  | .!  |.|l |  l   ',:::::::|           
          .'/ |   | |  |  ! |     .|! l|ヽ.|゙! |.  !!| l  |   .l、::::|゙:、         
        l/ |  .l|| .! .__ハ、|. li    || | ゙| ゙!| |_ | | | .l   トヾj:::::゙:.、         
           /,'l || lハ l「_ニト!、 l|、  ,!|_..l-‐ニ丁| | | | .!    |::::`\_ :\        
       ,//  || | レ'z==ミア .l ゙.、|イi。il!:|.》|l   | l. |l    |! : : : : : : : ゙::...._ 
     .イ ノ⌒j、  || l {  ¨       ゙l 弋シ'/'|   .! l ,!|l    ゙、、::、- ..__: : : `::‐- .._ -- 
    ,'   r' _ノ }-‐'―-y⊂⊃          ⊂⊃ ,イ.' '  ||    ゙.、、\    ̄ ̄    /   
    {  .‘7__ノ,r――' ゝ、  `ー-一'  , ' / .l /   .!l、_   ヘ\ `        /   
   / ヽ.   ー〈' /.イ   ,i/|`!  、    //  //_....._ ヘ.  \.  | '.      /     
  ./   7-、 }   /。 _,.イl ゙ | ゙! _..`T ´〈 〈   ̄/'    ` 、゙.、  ゛. |  l  ___,,.-‐'        
  /   /  }_ノ    , ー-‐==y '´/イ_.. '´\、.i'/ _ ___   .|._\-‐'.|''´ ̄          
.../.   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       ./^ゝ「ヽ.   ,.×!´ -`i _l_>'i'┤_ _ _ _ ___    
..{             |      ,.l「_プi「`》. ヽ/ :::::|     j´ `⌒´゙ヽ           `'' .._
 `ー──────┤___,  / .:´.:l∠゙V'-''´:::::::::::::l`ー‐"|  |  :l  ゙!             `'' .._
            __ |./ : :..:.: : : : : : :::::__...-‐ノ...:‐┬ト  .j   |   l                `'' .._
      ,. ' ̄  ̄ ./ .7 : : : : : : : : :( ̄   __.:.:.__:.l ゙ ./__... '-‐'"               _ -‐ "´
    , '        ヽ,_,i : : : : : : : : : : :`'ー ''´:::: ̄::/ `¨´ `'' .._           _. -‐ ''"´
  .            .| .|: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:/`'' - ._    `'' .._ _. -‐ ''"´
  .._           / |: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.: :/     `'' - ._   `

今日の僕はぼっちじゃない!ね!お姉ちゃん♡
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
さなちょむ 「ガチャは悪い文明
破壊しましょう」
ディー 「             /¨ハ_
            _d::::::ノ>_ ヽ   この空条承太郎は……
          ,く ゙=''ljハ >/l   いわゆる不良のレッテルを はられている…
          | ハ::::o|_,,ィ||/〉-、 ケンカの相手を 必要以上にブチのめし
          /:::::/:::::| ,r、イ|-イ::::\ いまだ病院から出てこれねえヤツもいる…
         l::ミノl::::::|ミHヨ'| |:| \:ノノ\_ イバルだけで 能なしなんで
        /:::::ノ//:::j三ll彡| |:|   `ーl,_〉 気合を入れてやった教師は もう2度と学校へ来ねえ
       /:::::/ /:// ミ|彡 | ||  料金以下のマズイめしを食わせるレストランには
     ,, -く__:/ / :/  :::| :::| .|  代金を払わねーなんてのは しょっちゅうよ
   << 〈__〉  ,/|:::  ::| :::| |
    `ー<__//    | :::\|
         ,, イ // _>'\\:\
       / /::::_,,-'    ∨\ハ
      // ,イ/        L::::::∧
    ////           \:::::ヽ
   /::://               \::`ヽ、
  l:::::://                /`'='j
  / Y_/                  ̄ ̄
/_/
|l j
`ー'




    ___
 /     \
 | 同  わ  |                               /
 | 行  た |     \ 、       __          |  い  逮  そ
 | す  し   |      .__)_\-=ニ⌒~ ソVハ      |  つ  捕  し
 | る  も   |     { /⌒. \}} }} }/__ノ }        |  収  か  て
 \____/      .{/   ハミ  } ,イ ///:}        |  監.  :
                 /   /_______ ノ{       |  さ  :
               ./   /   ___.{ { ハ      |  れ
                {   /-=ニ__,{i|{、__V彡イ     /  る
                )  .{ {.モtテァ  モtテラ | }|     ̄|  ?
                |  iハ.',    i{     / ハ       |
                 \リ.小   ー´    /Yイ \    \_______
                 ノ  |ハ ――-  / |ii| \  O
               O   「\‘、  ̄ ./。s≦|  O
                 /{ニニ≧s。 ̄≦ニニニ九
             _。s≦ニ八ニ|\ニ|ニ/|ニ/ \
 '’ニ=-  -=ニ    -=ニニ\\iニ:|=|//    ≧s。_
 =-/        -=ニニニニ\ニ|ニ/ -=ニ=-     ≧s。,,,__
 /        -=ニニニニニニ○ニニニ=-           \ \
                      -=ニニニニニ=- ヽ、,,,,_          } .}
                     -=ニニニニ=-        \ニニ=- }  }」
ぬえもえ 「Roooooooooolllllerrrrrr----!!!(巻き舌)」
あべべ 「はんぺんどうなったの?」
ようつう 「卑劣な……」
ウォドリング 「おはよー」
レジィ
                _
           _.. <`イ:.:ハ
         ーチ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
       . -く:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:Y  _ L_
       _トv ):.:./ハ:.:./アハn7T::::::::{
      j::::::::T!:.:.ヒzzV モエ}:.:ト、::::::ヽ
   x==}:::::::〈_|:.:.|└┘   ノ:/'´:::::::/
    ./L_::::::::|:./>--三イ'7:::::::/    ケアウマウマ
    /:.:/ `ーォ:::::ヽ F¨! ノ::::厂
   .//  ___ノ:::::::::ハ|/ィ´::::::/
  /´ r='´:::::::::::::zz壬オイ:::::: /
    ヽ_::::::::::アミア^ヘ!::: /
   <  _>イ  /:::::::::::::::{
     ヽ_f \  ‘ーr 、:::/
      |  \__/_/  7
        .   .{/ ⌒.トv′
       .  ′   /
          '. .{   〈
         ' ゝ、 /\」
入村数の人 「塩の獣はもう少し計画的に配布出来なかったんですかね。(小声)」
水鏡の魔女 「あや、熱病ですかー……」
UG 「まじでっ!」
カイ 「へろーへろー」
ディー 「        |
        |     少
        |
     , -≪カ
。zz≦三三三}}     年
三三三三三三}
三三三三三三}
三三三三三三h    院
三三三三三三三h
三三三三三三三三廴__ ___, g≦
三三三三ヲγカ }ミh。三≦三三三三三
-=ニニニニ=-‐辷イヲ寸≧ 寸三三三ヲ⌒
-=ニニ_。s≦二三℡寸三≧寸ヲケ≪
ニ=- ∨∧ 寸℡=ヲ〉寸三ニニ=-ケ
    -____>、寸h。 :㌔ 寸ニ=-ニ \
    ㍉弋ツ≫寸℡::;:;:ニニ 寸=-=ヾ
      ㍉_ ̄ ~|||寸h:::}{ -=- 寸- -
    ;:;::::::;:;:;: "'''- ル 寸h ;;;;;ア> 寸=-
   _~    ;:;:;:;;;;;:;;;;;;;;ミゞ斗廴,,,,,≧-=
  _~     :;:;:;:;;   ヽi ト冬〉フル})
  _~      ;:;;;;    ! |ト‐  ノξ/
__          ;:      | レ/  ξ}
zzzzz≫- 、   xxxx、 ! |   ξ/
 Y三三ヲ /    ニニ斗~   ソ
  }三ヲ .廴.,.,.,.,.,.,. ゞシ :/
ノイ三ヲ/  `ヾ之;;:;;:;:;,: /
三三 /"'''- .._ `‐´ /
三ヲ /      `≧ /
ヲ :/      √ :/
≧zzzzzzzz__∠ノ:/
三三三三三≧zzz。___
三三三三三三三三三三三三≧s。、
三三三三三三三三三三三三三三三」
インサイト 「おはようございます」
what40 「ひぃ、人が死んでいる(棒」
チカ 「皆様、おはようございますなの♪
はんぺんさんにチョコ…むぅ、あいそうにないかなぁ?なのw;」
水鏡の魔女 「はっ 遺言作ってない!?」
スバル 「(polarisさんの下着を)スティール!!」
あべべ 「スバルンまだ生きておるとは」
とき 「そう、貴方は少し卑劣すぎる」
さなちょむ 「ケアの次はローラー…ですよね?」
レックー 「ところで、恋人がたくさん死んでるけどいつもの光景よねえ
米花町みたいに」
カイ 「はぁっ!(スバルんへの投票」
ディー 「ではローラーといこうか」
ようつう 「このまま影となる……」
ひつじ飼い 「随分死んだなあ」
polaris 「ボム大爆発」
ウォドリング 「ええええええ>死体の数」
雪姫 「もう一々遺言とか確認できん!(死体が多い)」
ぬえもえ 「これ以上ネタがないんです!!!だから早くRooller!!」
レジィ 「サラダバー」
入村数の人 「熱病。」
チカ 「そして結構連鎖してますねぇ、なのw;」
ようつう 「あっこれは影ムリですね囮ですわ」
レックー 「ロラロラローラーロラー」
スバル 「あとなんでペットプレイしてねーんだよ!!
世間はそれ求めてるんだよ!!団長が姫をもてはやすのよりも!!>いわいたさん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ウォドリング はショック死しました
入村数の人 はショック死しました
水鏡の魔女 はショック死しました
3 日目 (1 回目)
さなちょむ0 票投票先 →ようつう
スバル5 票投票先 →ようつう
あべべ0 票投票先 →ようつう
UG0 票投票先 →ようつう
ウォドリング1 票投票先 →インサイト
インサイト1 票投票先 →ようつう
とき0 票投票先 →ようつう
ディー0 票投票先 →ようつう
レジィ0 票投票先 →ようつう
入村数の人0 票投票先 →ウォドリング
水鏡の魔女0 票投票先 →スバル
チカ0 票投票先 →ようつう
レックー0 票投票先 →ぬえもえ
ようつう12 票投票先 →スバル
what400 票投票先 →ようつう
雪姫0 票投票先 →スバル
ぬえもえ1 票投票先 →ようつう
カイ0 票投票先 →スバル
ひつじ飼い0 票投票先 →ようつう
polaris0 票投票先 →スバル
ぬえもえ は恋人の後を追い自殺しました
ディー は恋人の後を追い自殺しました
チカ は恋人の後を追い自殺しました
ウォドリング はショック死しました
水鏡の魔女 はショック死しました
ようつう は投票の結果処刑されました
UG は恋人の後を追い自殺しました
雪姫 は恋人の後を追い自殺しました
入村数の人 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
what40の独り言
             ___
         ,.-‐ ´        `  .、
.       /              \
.      /
      l   /    ./ .,イ ハ   .!   .! .ハ
     ,l    l  l  / / l ,l l   i   i  l
     l   l   |≧=ェハァl {/l 从ニi≦ il
     !    .!  .l ir从=ヾi   }/ ' ̄ r l il   はるぉえぶりわぁぁぁぁぁん
      !.   |   l .{::::::::::::l:}    -  l l, リ
      !.   |   l/{::::::::::::リ    ≡≡l,小'
.     !    |   |` ─ ´   `   ; |/      蒟蒻畑で吊り殺せ
     |     |   |',    (_`チ  _,ノ l|  
     !     !i    | `ニ、r‐、‐ T´ .从i   
.     |    /..ヾ   |',=ニ| /::`|    |         ラジオの時間だよ
    |   ./:::::`::'、 .|〈Ⅴ}/:::::::|   |
...   l.  ,'::::::::::::::',ヽ、ト, ¨レ':::::::::|    |」
what40の独り言
            -―――-
         ´         `
     /              \\   \
   ./       i    | ,|_.. 斗=キz  ヽ
   /    / |   ト、   |/ト<´ ハ¨「
  ./  / .!  ハ  | ヽ .ィト,.jzム |z、}ハ     !',
 .′ |  」..斗 |=.t_ ∧ ,リ.〃<⌒ヽヾ!    |
 |   ! シ!'| |zヘ |心 }/ {' .r' 0 } i'ハ    |  |   まさか懐に入れた
 |   i!  | ト{三込{=ハ     乂_.ノ  .!   !  i!
. 从 .八 Ⅵ.三三三リ             |   |  ||    ハンペンが銃弾を受け止めるとは恐れ入ったネ
   \ \从三三=7  、      u |   |  ||
    ヽ  ヽ|`¨¨¨´          .|   L._八
     i  ∧        ⌒ヽ   ,イ」   |rく:アーァ、
     |  .{i个       〈      イ }_|  ハ: / /  ハ
     |  i!.|  >―――</ /:::|   !|' /  /  〉
     |  .i!「 ̄!: : :|/ ̄`<Y≦ ::::::::!   !|/./   イ\
     i!  八 ̄!: :〈:::::::::::::::::Y\:::::::::|   リ /     |   \
     八 〈.  ヽ|: : : Y´:::::::::::ト、.∧ :: |   /Y       |    \
    〃 \ \  \: : \:::::::::|: :¨: :\| / |     /}     \
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
what40の独り言
. /   ./                  ヽ
..∧   /     /.      ,ィ     ヾ  i
∧  l     / ,イ /l  ,イ /. i   ヾ  ヘ. l
    l     / ト、i Li ハ. ! /  l,!  !  丶  l l
    l    斗≠±±≧i/   l.ハ _x≠≧  l l
   r^l    r´::::::::::::::::ヾ     彳ハハl ! l  l
   { .l   {::::::::::::::::::::ソ    ァテ=ゞ./l. /  l
.  ハ .l   ハ::::::::::::ノ       ら / / .レ  l.|
   `i゙ i   ハ`¨¨´    ゝ 弋ノ ./      il.|    そんなわけで本日のお便りの時間だ!
.    l ∧   ハ   、 _ ,     /     リl.|
    l ∧   ヘ        ,イ     ∨.l.|
    lr´ ̄` 一 - \.   , <. i     .∨. l.|    PN 大豪院ジョインジョイントキィ先輩からのお便りですあジャジャジャジャー
    l,r-=-―‐‐- 、. ` - ュ   l    ∨  {,'
    i         Y丶  .l\ l   ., '   /
   l             i.  丶 l. ヽ  .l
.   l           !    .iユ、. ', i!ヽ、  __
  /         /       ヘ, i l ,r-.´::::`r-、
 /          /       .ハ. l // ,、 -、.|::::::r-、
/           /        ハ //.l !l  ハ ハ i ヘ」
what40の独り言
             ___
         ,.-‐ ´        `  .、
.       /              \
.      /
      l   /    ./ .,イ ハ   .!   .! .ハ
     ,l    l  l  / / l ,l l   i   i  l
     l   l   |≧=ェハァl {/l 从ニi≦ il
     !    .!  .l ir从=ヾi   }/ ' ̄ r l il    
      !.   |   l .{::::::::::::l:}    -  l l, リ
      !.   |   l/{::::::::::::リ    ≡≡l,小'
.     !    |   |` ─ ´   `   ; |/      「FUKAWAとDEGAWAを超えたい」
     |     |   |',    (_`チ  _,ノ l|  
     !     !i    | `ニ、r‐、‐ T´ .从i   
.     |    /..ヾ   |',=ニ| /::`|    |      
    |   ./:::::`::'、 .|〈Ⅴ}/:::::::|   |
...   l.  ,'::::::::::::::',ヽ、ト, ¨レ':::::::::|    |」
what40の独り言
               ___
          ,  ´     `ヽ
        /           ヽ
         /  / /   ,イ       ',
      / /!ニlニト、 .l ,l  i! l ヽ
.     /,イ ハi_∧.| .l≠ l ,l i 斗ー .l  l
.     〃.i! r≦¨{,'く   .レ ハ._, .ヾl  .l
     /. 从 .{:::::::::::::リ   ィ=ミ  l  .!    EGASHIRAになるんだ
.       |i  ヘーー´          ./i   |
.      |i  i^ixx  、__,   xxrvィ l   !
        |i  〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /} i  .!    
        |i. / `ァ  〉=v=|  r‐':./}  .l
        |i |  ./   /i   .|  | /  |   |
        |i.| /   ∧ii   .l  |/   |   |」
what40の独り言
              -――-
           ´        ` 、
       // /  ,イ        \
      /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ
     .〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }
       l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l
       ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l
     // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /    はい続いてのお便りです
   / / /込    ,、.   /レ',イ  /
 _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!       PN、神父は懐かしいさんから頂きました
´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l
   /イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |       うじゃじゃじゃじゃじゃー
  / l | 「//::/イ /       }    l
  {  ll /i ┌// {//      /    ハ
  ヘ | {::| .|::::::《  /     /|     ヘ
   ヘ.ハ| .|:::::::ii /     / |      \」
what40の独り言 「あっ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
さなちょむ スバル あべべ で足音が聞こえた…
ひつじ飼い は無残な姿で発見されました
インサイト は無残な姿で発見されました
スバル は無残な姿で発見されました
スバル で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ディーさんの遺言                                _ -<\_、
                           , ィニ<ヽヽ\ ヽlヘ=へ-、
                          // //ミヽ、>ニニ`<ノメ ヽ\
                         /// / /-=ニ l 〈三ハ ヽニi l ヘ
                        / / ' l  lo Oヽ\ミー彡' Ol l  li
                        l/ l /l  l、 >⌒ヽ二二メ‐ヽ l / /〉
                        〈 l ハ l/ィ伝ニ} ゝ'く 佗}ヽY/  l i
                       _l、 、  ト lヽ`_ /´ _ `ヽニ彡l、 l.ヽ
                   l ヽ //ヘ  、 l ヽ   >ィ´ iヽ    i、 ヽヽ   バーサーカーのホモ矢を刺した圧政者は誰かな?
                   l\ ヽヽ i ム  、 l、 , ィ´   `"  \  l iヽ, ハ
                   ヽ `ヽ ヽソ  i 〉' l /ーニ三三ニ -' l l// / リ
                 /二二>-〈 / ノ l  l ヽ   ァーt    l lイ  l、
                 / /  //l /  lヽ l 、   _    l ィ / ハゝ
                 ヽ∠ z/ メ、ヽl、l   lミ\     l   ィ彡ハヽ   ',
              _,. -‐ニヘ'´    メ人  l  >=ニニニ彡イ K ヽ /
             ,く`ヽ" "  ヽ_rzメ/ー'´ ヽl 、 __  __ノヘヾヽソ `ヽ>,.、
         _ ∠ _  `弋二ニ>ー"  )  、i  r〈 rヘァ―‐、、ヘ、 ヽ/\=、 ヘ = \
      , ィ ´    _ _ `ヽヘ  l 、< マ      l .l .l l ( 、 ヽヘ l   `ヽ=ヽゝ-、 ム,,,,_、
    / _ -  /´       l  l        ̄ ̄`ヽヘ ーーi‐ヘ ', l_} ――'" ヽ`ヽニl`  _ ''‐- _
  / /   / /   ´  / _ミヽ-────ニニ二二二二リ l ――‐-ニ_ヽヽ ヽ   ヽ、   \
 /  /            / /三ニリ 〉 ● ノ  〈_/――――、/ /―ニニニ-、  ,ニム>ミヽ   ヽ    ヽ
./  /               l ゝニニィ二二二二_     ,-‐ヘヽゝニイ,ヽ--、 `'  l ( ) l i三ハ ヽ    、   ヽ
入村数の人さんの遺言  ィ⌒;ノ彡 ________________________________________
 `弋 7、 {セミラミス様の秘密その百、ベッドに天草のぬいぐるみがあり抱きながら寝る。なお一つではない }
   `´'    ̄ ̄
チカさんの遺言 ……本命の、ホットココアさんは。
矢を頂いた、ウォドリング様に特別製を…♪
UGさんの遺言 はっぴーセットヴァレッチン。

これからもどうぞよろしくね。
水鏡の魔女さんの遺言                _   ´  ̄ ̄`    _
               ´                 \
             ´  r─-  _ _ ─        \
           /   V:::::、::::::`丶::::`丶、        ',
              //∨:::::::::::::::::\:::::::::::::``ー...... _  、
          ,   /:::::八::::::::::ヽ:::::::::\::::::ヽ:::`\::::::::::>ヽ
           ,/:::::::::'::::ィ寸:::::::::',\::::::ヽ:::::::',::、::::\ ̄  }
         /..:/::::::/:::|::::ア 丶::::::::',、::-─‐-:::::}i::V\::.、
        ‐7´/:/::::{:::::|::::{,,.-‐\:::::', 、,ィ犹ミ|l::}i::::V::|ヾl  /     今年も皆様よろしくお願いいたしますね。
         { l/:::::::{::::::':::l_,ィ犹斧、:::',  Vzソ小|):::::}:ノ l} /
         { l|l::::l::i{::::::',:小 Vソ \', .:.:.: ノ::l|l:|:リ   /
          丶l| V|从::::::',ハ .:.:.:.:.   !   '⌒ソ l/ー──     ……しかし、あんまり似合わないことしましたか?
           \| _V\:',- 、   r  ア ., く      /
             | /\ `ー  >-  __ _/,ノ}   ,.ィ
              ,'::::::::\  {rJ|: :T: :T: : |: :|7 ,ィ::::::{___
             ,':::ノ--}::\乂Y: :|: : |: : :|: //::::l从::ゝ-‐::::フヽ
            ,:/   /::::::l}\乂{: : :}: : :{// {::::l:ヾ\_/ `',
            ,':,  i ::::::::l}   )r‐┴‐ K  V:::::、\     }
          /:::l  ; /::::/ ⌒>|L   」|、 ` ∨:::::ヽ 、、    }l.
         ,..':::::l  ;/:, '   -'"/Y lΤΤ }ヽ Vヽ:::::', ',   |V.、
        /::::::::」  Y/ /: : :/: :}l l ∨  ,| ',、V ヽ::::', l}    | V:.、
      /:::::::::::「   〃.,.':/: : : '. : :} ',  }l  /{  }ヽV| ∨::',    | V::\
     ,.'::::::::://|  〃./: :': : : :l : : V ',  | l小 |: :Y:| i}::::}    |  ヽ::::::..
    .,..'::::::::, ':/   ∥∥: :{: : : :{: : : :|lJ __」-': L__|: :/ノ i}::::}        ∨:::::..
   .,.'/:::::::/::/    {l. {i : : {: : : :{: : : :レく-<⌒ヽ7:ー'":| ∥:}         V::::::::..
  .,.':/:::::::/::/     .|l 八: : :'、 : : '、,/  ヽ ヽ り : : l:| ∥り   , -'"丶  ∨、:::::::.
 /::/::::::/{:::丶       | >=-ァ''´     V 〉 }_,':.| {l   , -'" \ ', l\ V ヽ::::::.
./:::/:::::/ .{::::::::::>----|  r‐/          Vハノ: :} : |  / ⌒ヽ Y {  У:.. V:::::}
雪姫さんの遺言 早い段階で2人も刺さるとは思わなかった…刺してくれた人ありがとう
ひつじ飼いさんの遺言 ネタが思いつかないことをここに告白する
ようつうさんの遺言         |  __{ヾゞ´ _{ヾ´`ヾ/} `'`ヽ彡、   :i|
  フ   :i|  {    ヾ     彡     ヽ   :|   :
   |    | 乂    〈        〉    <   |   :
   |    | {ヽ   、 〉     〈     ミ  <   :
   |    >>    ヾ∧===z、゙   乂ミ`   |   :
.  :   { 〈彡、    〉::ミh=イ〈从ミノヾ ∨  :i|
.  :   }  ノヾ从ノ´´ヾ::::::::::::::&#8741;:}::::::{ :∨ ヽ   ミh、_________ノ                 O   TO   RI
      /  /\ イ|二:}三ヽ__/ヾ¨」二L {∨ :}
_________/   { :/ {」::::::゙¨´:::::::ヽ/::::::::::::::::}: {_,」
       「¨/ ::{::::::::::::::::::::::ノ {::::::::::::::::ノ
        ヽ」  ミh、::::。o≦    ̄ ̄ ´}
            〉---------------}
           ヾ---.r--{}ー---{}ヾ´ヽ
               |:::::::::|        }::::::}
               |:::::::::|----- ¨¨´:i}::::::}
インサイトさんの遺言 誰とも刺さらなかった風神。
ぬえもえさんの遺言                 ―-≠≦三‘ーー=≦三‘ー―-..、
             ,... -レヘ' ―-ミ._ 卞ー―-ミ._ 卞ー- ミヽ - ._,.ノ
             ィ州.イi`ヾ:、       丶  }iリ  丶  }iリ
           iト、":: ::|:: : :: :Ⅵ
          :::': : :: ::j: : : : : :゙,∧
_,...- -- ..,,__/ ヽヽi!{: :/: : | : : :ヽ: :}// }、  /:::::::ヽ-..,,__,.- ‐-
::::::::::::::::::::::/::::::::::V:.トyヘ: ::!: : :ノiメ/>'|::|:"''V:::::::::::: i  / ::::::::::::::::::::ミzx‐‐く
li:::::::::::::: /:::::::::://l<ヘ:.ヾ=:=彳: :(/: :j:::!  i、::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::/   /              バーサーカー二人に挟まれる入村さん……
:li:::::::::://::::::::::://||ヽ.|∧ヽ:!: :/,<レ':ノ:/: i i:::::::::/ /:::::::/\___,ハ.__ /
::ll::::::::l i::::::::: // ||\::::^ヾ'/:´: /:::/.:/:::::::::::::l l  く_ノ ヽ  ヽー/_
:li:::::::::l l::::::::// 〔_::::::`‐-‐-‐''´:::::::::::/ / :::::::::::::ヽ ヽl:::::::::: ヽ,ノヽ  (   ( ̄ヽ
/:::::: -‐ ::::::l [〈 ヽ:::::::::::::/::::ヽ::::::::::/i .i、:::::::::::::::::ヽ ヽ::::::::::::ヽ  \ ` ̄l`ー'
=::::::__ゝ::::::::::::::\ヽ:::::::/::::::::::ヽ_/´::::::ヽヽ::::::::::::::::/ 人 ---,.-\   {_ /
:r 云匕\ イ:::::::::`‐:: \:::::::/::::::::::/:::::::::\::::::::://          \ー/ /
:|:::::::::::: Ц人::::::\:::::::>ヽ < /::::::/:::::::ヽ//          (__/
|!::::::::::::://  \::::::ヽ >ヽ⌒<::::::::::/::::::::::Ц/         (_/
:|!::::::::://     ヽ:,‐- ヽ⌒⌒   '',,,...‐''"::/
≧==彡         "'ーヽ⌒⌒ / / |!/
====ヽ         },,,,_>⌒⌒'--‐‐'''ハ
==彡〔        ノ   ヽ.--::::''" /   |!
:::::::: .,}       ! -=‐'' ,.---、 ゝ--‐'''ハヽ、
ウォドリングさんの遺言 お世話になっております
今年から真紅鯖にお邪魔しております、
新参のウォドリングと申します!
(長いので適当に省略して呼んでやってください)

色々未熟な私ですが、精進していきますので
同村した際はよろしくお願いします!
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
さなちょむ 「おはようございます」
あべべ 「あ、スバルン死んでる」
カイ 「やっほやっほ」
レジィ
  :::: ....    : :     ......::::
     ::::::: ... :  ....:::::::::
      :::::::::. : .:::::::::
       ___::__
     /⌒ | '⌒\
    /( ●)|(●)\
  /::::::⌒(__小__)⌒:::::\
  |     |r┼-|     |
  \.     `十'´     /
   ヾ八/ ヽ{  ト、V
    ∧\  マ三ソ| \
.   /:::::\\ ヾ-〃 /∧
   l:::::::::::::\\.り_/"::::i
   i::::::::::::::::::::|<V>|:::::::::::!」
とき 「気がつけば8人。」
レックー 「色々と自白するとね
アーサーは圧政
つまり、槍を持てば救われる…分かる人がわかればいいの」
what40 「不動遊星がシグナーだったなんて………っっっ!!!!」
レジィ 「         ,-‐-、,....--―--...、
.        /:.:.ア´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
       /:.:./:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ
       |:.:.:|.:.:.:.:.:.:∧:.:i:.:.ヽ:.:.:.:.:/ヾ
       |:.:.:.!.:.:. |l/‐-ヽ{ヽt.ヽ:/`:.!`      一発芸、脱皮
       |:.:. |:.:.:.:| ‐‐   ‐-│:.:.:l
      ___.|:.:. !:.:.: |    |   l:.:.:N    ___
  /⌒  |_ヘ.:.:.:l   ‐‐   /.:.:.l.  _| ⌒\
   ̄|_( ●) |_ヾlヽ、 _ , イlレi/_| (●)_|
     |::::::⌒(__ノ|_ヽ{  ト、V ._|、__)⌒:::::|
      ̄|_   |r‐|f三ソ| \|r-|   _| ̄
.        ,\__三|ヾ-〃  /|‐'´_/
       l:::::::::::::\\.り_/::::i ̄
       i::::::::::::::::::::|<V>|:::::::::!
さなちょむ 「すごーい!死体がたくさん」
polaris 「死んでいく人たち」
あべべ 「気に入った、投票をぶち込んでやる>れじぃさん」
とき 「…そう、貴方は昨日のラジオで悪ふざけしすぎた」
what40 「そして輝く」
とき 「だれですかあの投稿者は!!」
カイ 「              ノr(!:::\   _   r、
          ,........`.....'‐-.._ ..≦ __≧r'ノ
          /:::::::::::::::::::::::::::ヽ: : :ゝ__.ィ__
        /:::::::/:::!::::::::::::::::::::::::V:弐 --―`
        /:/::ィ:!::::!:::::!::::::::::::::::::::V:::::.
       ,::;:::::L:L_|!::::L_v:::::::V::::::V::::::.
        {::!:::!:沁、:Ⅳ斗=ミ:::::V::::∧:::::.   折角ならナナシのままで入るべきだったか
        Ⅵ::!:代り   うzシ!::り.) V::!
         ヾ!:: 、    `¨´ 从:/   V!
         V:≧ `_....イ人/    .リ
         , ´/ィ'---イ:ノ- 、
        { ,≠:《_. . -': /!   ∧
        !.{: : : : : : : : :! !_    ヽ     だったなーって表情をいましている
        {_}-: :ゝ:_:_::ノ:、.》、 __.イ
        .iノ: : : : : ___ :.r' ‘, ::.
        .人: : : : : : : : 》、  ヽ .!
        {ゝ、`¨¨¨¨¨彡ム   } :.
        {≧ムⅦ≦三三:ハ.  {r、 .)
        Ⅶ三≧Ⅶ三ニ=ハ. `¨´
        マ三三;ハマ三三:ム
          寸三ニ:}. 寸三三:ヽ
             寸三:.  `守仁三:.
            Ⅶニ:}    `寸三:!
            }三:!     Y三:.」
レジィ 「ウルトラサンムーン!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
さなちょむ0 票投票先 →polaris
あべべ1 票投票先 →レジィ
とき1 票投票先 →what40
レジィ2 票投票先 →とき
レックー2 票投票先 →レジィ
what401 票投票先 →レックー
カイ0 票投票先 →レックー
polaris1 票投票先 →あべべ
4 日目 (2 回目)
さなちょむ0 票投票先 →レジィ
あべべ0 票投票先 →レジィ
とき0 票投票先 →what40
レジィ4 票投票先 →レックー
レックー3 票投票先 →レジィ
what401 票投票先 →レックー
カイ0 票投票先 →レックー
polaris0 票投票先 →レジィ
レジィ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
what40の独り言
             ___
         ,.-‐ ´        `  .、
.       /              \
.      /
      l   /    ./ .,イ ハ   .!   .! .ハ
     ,l    l  l  / / l ,l l   i   i  l
     l   l   |≧=ェハァl {/l 从ニi≦ il
     !    .!  .l ir从=ヾi   }/ ' ̄ r l il   はわぁぁぁぁぁぁぁ
      !.   |   l .{::::::::::::l:}    -  l l, リ
      !.   |   l/{::::::::::::リ    ≡≡l,小'
.     !    |   |` ─ ´   `   ; |/      あなたの後ろにやつがいるでしょう?
     |     |   |',    (_`チ  _,ノ l|  
     !     !i    | `ニ、r‐、‐ T´ .从i        あれね、ミキプルーンのラスボス
.     |    /..ヾ   |',=ニ| /::`|    |         
    |   ./:::::`::'、 .|〈Ⅴ}/:::::::|   |          ラジオの時間だよ
...   l.  ,'::::::::::::::',ヽ、ト, ¨レ':::::::::|    |」
what40の独り言
                   __ -、, ―   ̄`ヽ、
               /        ヽ、 ヽ
               / / /`    ヽ、 ヽ、 ヽ
            / / / ,   .ト、 ヽ ヽ ヽ ヽ
            / / / l .l  |. l  |  ヽ | l .l
           l l /  |  |   |  l  ト __|_|_ l l
             | l |  |  ,l、 ヘ l 7´| ..| _|_ l l
             | | |  | / ノ/ ノ レ'  イ´ク.|'  l l    しかし神父がさんになって小毬ってさんになるなんて……
             l | l   .`| |/ /,--っ   `´ .|  | l
             l ∧ ヽ、.r'´! l' lノ l´-‐っ    |  |  l
             l/ \l. | / r‐、`> / ̄   ,.|  |__l    そしてまさかでっていうが…………
                   |_!_ ヽ' // _ _ / |  | 7 ∧
               _/    ̄`ヽ、ー||- ||'  |  |//  .\
               l, ´  ̄ ̄`ヽ、 ,>||ー||' ̄|  |´ 〉ー‐、ヽ
           ,「|         > ||ニ=||=ニ.| //     ヽ\
            / l         /l < /´`ヽ | |― 、       l \」
what40の独り言
             _,.  -─-  _
          ´            `
       /            ヽ    \
      / / /  ハ  ヘ    ll    l ヽ
    / / //  /  ',   l   ll      l  l
   / / //   l   l l _,.. l -‐ ll─    l  l
   | / ̄l l  ̄ l` ,}{' l l  |  | l     |  |
   | l  l/ ̄`ヽ/    三三三 l  l   |  |
   | l  l::::::::::::::::l       ,,,,,,,,,,,, l  |   |  |  そんなわけで本日のお便りダヨ
   |. \ト、:::::::::::ノ 、         |  |   |  |
   |    V 、 ̄            |  |   |  |   PN、俺の店の店長さんから頂きましたあじゃー
   |   | ヽ、   △      ,. |  |   |  |
   |   |   `_ ー ---─ ' l   |  |   |  |
   |   | /:::l i ,.ィ'〒〒 l. ∧ |  |   |  l
   \ r-┴-、:l/:::〉、ミ彡,.l:/::::', _ - ┐ノ   l
    `l::::::::::::::::::ミ.〈_ V r '´ ̄ ::::::::::__l     l
     l´ ̄ ̄ ̄ 7: : :  ̄: l '´  ̄    l    l
what40の独り言
              ____
          ,  ´       ` ..
           /             \
.        /                    ヽ
.      /  / / i! .l  ト、 l ヽ ヽ    ヘ
     /  /  i! _/l ,|  ∧キハ=- ヽ ヽ   ハ
.    /,ィ ≧ハ=-  Ⅵ ,/,ィ=〒ヽ }   i
    〃从 l.r从ilヽ/{/  i:::::::::! .Ⅵ  ト、   .i
   /  .l  .l{ilililililリ  }   ',:::::リ   l   .!/   l
      l  .l Ⅷilン.     ゞ' , , , {   .l    !
   r .、.l 圦 ' ' ' '           i   . !   |    「パシリがいない」
   ヽ //ヽ.、 ゝ          /!   .!   l
    \   >、 > 、 .. _ ,イ .l   l    .!
      i\    >、 _ノi、_::::_,iネ、.l   l   l
..     l  \  // ≪ / Ⅴ ', フヾ、.  l    |」
what40の独り言

                     ,, -──- ..
                , -‐ ´           、
.              /                ヽ
            /
.           /  /       ハ  ヽ ヽ  ヘ
           /   /  / ./ /  / .l |  l  l   ハ
              i   l   l  .!i_ l_i / /| .i! ハ   l   i
          l   l  zF=ハ=i≦/  Ⅵ=≠キi=ト、  l
           |   l   .Ⅳ三ヾ}ヾ   / 斗笊ァ、,l    !
           !  .l   l三三三.リ    .イ ら;ノ} /l    .|
             l  f´l   圦三三フ      .乂ソ l    l
             |  ヘ l   l. `¨¨´    ,  :::::: /    |   パセリとミントをを庭に植えろ
             |   `l    ト.           /l    .|
.           l  r─── ゝ    '´'   イ__!_   .!     はいつぎー
.           |  !     || >   __ < : : : : : : :.ii  l
.           l__ ⊥ _     |i¨fi=、__  _r-ネ、_: : : : : :ii  .!
        , ´     ` ー- 、1 .i.  l__l   i!  ヾ、: :〃  .l
        /           〃iiノヽ ___./r、   .V   l
      /         〃 ii ./  Ⅴ ヽ ii   i:}   !」
what40の独り言

         -――-  _
     /         ` 、
    / ./ .,         ヽ
    /  l   ! ,イ,イ ,!.ハ i ト、.  i
   l  i  !≧ニ、/ }ハz≦リ.l l
   |  |  |:::::::::::::}  .b.T7l,リ l
   |  |  |、__:ノ   凹 {' l    PN KNP NMPさんからいただきましたあじゃじゃじゃじゃじゃじゃ
   |  |  l""         "ノ" l
   |  |  .ト ェ ...二.. イ | !| 
   !  ハ  !ノ` ̄´`!  | ! ,リ
   .!  / 乂|      \ ! .}イ  
  .l .//ヽ          ハ  |
  l / 〉   ヽ      i .l  !
 . l i /     i     } .! !  
  l i | トー――|     |ー'! |
 .l.ハ └┬―┬'     |'.i´ |」
what40の独り言
                   .  ´ ̄ ̄ ̄`  、
                     /            ヽ\
                    /              ヽ ヽ
               //  i'             ||   ハ ト\
                / i  i!  ||| ! ,仆. ! !| !|  i !ハ ヽ
                 | |  ト、 ハ.| | ! /」.!ハト、|从i!  .| | \ \
                 | |  Ⅶト斗从|´  ,ィチぅミリ   ! !   \ \
                  ハ i!  ∨:::::::::::::::}  辷_リ '!   |∧    ヽ ハ
               / ∧!   ∨::::::::/ 、     !  ! ∧     Y |
                | !.八   \¨´   ,,   .イ!  |/ ト、   .||   あれが・・・・モビルアーマー・・・・
                | |{  \   \ __ _ ィ´! !!  |   ! \  .| |
                | ハ  ∧\   \   {.⊥i|  i!/^\ .ハ | |
                | { /{,/: : i::L\   \r― ´i   i: : ! : : \}. | |
                人V /: : :└―ァ\   ヽ   \ \|: : /: r≧リ
                  ∨: : : : : : <::::ャ‐\  ハニ二__ヾー.、\'/;.ィ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
polaris は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
polarisさんの遺言 めがみしーおー
レジィさんの遺言         __| ̄|__                    | ̄| | ̄|
    | ̄|  |_   _|__| ̄|_[][]                |  | |  |
  | ̄    ̄|○|_冂 |○|_   __|                 |  | |  |
   ̄/  | ̄  ./`ーく   |  |.rー┐                |  | |  |
   ./   |.  〈_厂〉 }   |  |  ̄L| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄`ヽ |_| |_|
  / /|. |   く`' く   .|  |「|_   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄) l
 ./ / .|_l    く人ノ   |_l.|__|            〈_/ ○  ○
   ̄     .    ̄)               -――-          /
  /) .  ´   /   -―――‐-  ._ (         \  ./
//´       /'´           γ⌒ヽ-、          \(
                    _ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\          \
                 ,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              ,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
               . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
             .':.:.:.:.:.:.:.:.:.Λ:.:. |、:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
           /イ:.:.:.:.:.:.:. /::l:'、:.:|、\|、:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            l:.:.:.:.:./|/ノl::l:ヽl:l:`ト--ヾ:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
               ‘,:.:.:.//l:::l_l:::l::::l:::l:::l__l'.:.:.:. | ヽ:.:.:.'.、:.:.:\
               ‘,:.:.ヽl:l:__    ィ" ̄`‘.:.:.:.| ./:.:.:.:.:'.` .,:.:\
                 i:.:.:.:, " ̄`          l:.:. |/ヽ:.:.:.:.:.'.   ` .,\
                l:.:.:.:l.             l:. 厶. \:.:.:.:'.    `ヾ
             ‘,:.:. | >‐、  /  ̄ヽ_, -、|:/ /`ヽ. ヽ:.:.:'.     }
                Λ:.ノ  h .`ー  .(_rく ̄ヽ ':::::::::,  \:.'.
、             .'::::`',    ヾ'. ` ´イ    ノ.'::::::::::l    ヽ'.
..\            l:::::::::\  人‘  〉   .ィ、/:::::::::イ    '.|
  )\   ` .,    ‘、::::::::::rト__〕‘  ーぇ__ノ:::ト┐::::::>'/  ./  /
/  \   ) `  .,   \::::)<::::::j ‘. >''"(::::::::::>'´  .{   /(__
      ̄       ‐-- '    ̄ ̄      ̄     `¨¨´
. _n_ | ̄ ̄| __「|__ .l ̄ ̄|  __| ̄|_   _| ̄|___  | ̄ ̄ ̄|
└┐rー' |┌┐| コ 匸 二l | |__  _| |_  ___|   ̄ ̄ ̄
. | r‐┐l |└┘|  ̄| 厂 | ┌‐' ┌─一 `ー┐  .|  | ___  | ̄|__
. | r三 .l |┌┐l 「L| |  ∟二l    ̄ ̄ ̄L厂   .|  | |__  | .|__  ヽ
. 二l lニ |└┘| | _  \__  | ̄l___   |  | _  ̄       ) l
└‐t_r‐’ |_,冂_,| |_| \___| .|____ノ  |_|.∟二二l   匸 ノ
  _厂〉    _  ___  _厂|_く\        ┌────┐_| ̄|__
  |_   ̄ ̄l |  | |__  | └ァ ,―┘\>     └‐ァ , -―‐ ' |_  __|
   / 厂ア 厂 |  | _    ̄  / / -┘└  | ̄ ̄`ヽ / /       |  |┌‐┐
   \`´ 〈   |  | | |      ̄ l  (__ア.ト、〉  ̄ ̄) l .l. ー―‐┐  |  | .ニニ
   く_,人_/  .|_| ∟二二l    、___ノ       〈_/  ー――┘  |_|└‐┘
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
あべべ 「生きちゃったよ」
さなちょむ 「おはようございます」
what40 「人はなぜ争うんだろう……(大喜利」
とき 「…そう、私はここまで残りましたが
いささか勝ち目が薄すぎる」
カイ 「かなり早い進行だなぁって思ったけど、こうなるとそこまで早くねぇなぁってアレソレ」
あべべ 「女の子なら私が可愛がってあげるから問題あらへんで、グヘヘヘヘ>遺言」
レックー 「あ、弁財天だから
恋人いたら乗るけど?
騙してもいいよ」
さなちょむ 「村にいない人を連想させるPNが多いです…?」
what40
      ,  ´  ̄ ̄  ‐- _
     /       ハ   ` 、
    /   / / !  ! ハ .ハ   ヽ
   ./   F云天ヽ | |_.」 i」|  .ハ ',
  .′.!  |r――‐、Ⅳ r.7リトiミゝj  i
  |  |  .|{:::::::::::::::}    '7テミト 从 !
  |  |  .レヽ::__/    .込,ム'  }/
  |  |  .!        '  `¨ i  .!
  |  l  .|               ハ |    私ね、前々から思ってるんだけども
  |  .l  ト、    ‐     ,イ  !
  |  l  l_」` 、__ ...r<! |  |    
  |  _」  V    ト.⊥ | /  .'
  r<´  l  }‐- 、  ゝ  ヽ/  /
  | V  } リ      } ,ri  /」
レックー 「もういないかなー」
とき 「ぼっち出題者に一体何をすればいいのか…!!」
あべべ 「じゃあコラボリメイク記念でカイサンシューット」
カイ 「つれぇ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
さなちょむ0 票投票先 →とき
あべべ1 票投票先 →カイ
とき1 票投票先 →what40
レックー0 票投票先 →what40
what402 票投票先 →カイ
カイ2 票投票先 →あべべ
what40 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
あべべ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
what40さんの遺言
              -―-― 、
            ´     、  \
         .//  ト、.ヾ. ヽ.  l i ヽ
        / .l .l l ,ヘ」>=i=}ゞl  ',
        .{ l r_ハ_ト/ rィテミァ  ト、  ',
        l l"ヘ「::::ハ.  弋_ン/  lン'i   ト 
        .l l  .l::::_ノ  _, /  イ  l  | ヘ 
         l l  込 ._ `´ /  /⊥ l  ト、 \
         ハl  | トr‐≧/  /:::_:ヽ  !. \ \     ぐーたらあいらびゅー
       .// ,|   !/.|:::|::/  /"´:::::::`ヾ、ト、 ヽ. \
      ./,/ / !  l'´ノ::;l/ ./::::::::::::::::::::::/ヽヽ  \ \
     ./// / i|  l::i´// /ヽ;:::::::::::::::::://:\ヽ  ヾ.  \
     〃/ .ハ/i,l .l::|/,.{ {'/':::::::::::::/.'::::::::::::::ヾー-ヾ   ヽ
   . 〃 l .K:/':| !::li l:l .|::::::::::::::/'´::::::::::::::::::::::::::/アヽ.  ',
   .〃 .l l.ヾヽ:l /:::i| |'l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;/ヽヽヽ  l
   .ll  l l/ヽ.l,ヘ__」 l_ヘ !_____:::-‐ ´_...:´:::::::/ } Y. |
   .ll  K´:::::::::::マー-! l、_ヘ{___.......<ア::::::::::::::::::/! l.  ! !
あべべさんの遺言 あべし
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2018/02/14 (Wed) 23:29:50
ディー
         \\=====||======/==============//
         //                      \\
          | |  わ た し         .       | |
          | |         メ リ ー さ ん  .    | |
         \\                    //
         //=====================||=====\\


                                |! , 、 .、
                               同● ●)ヽ
  ――――、_____               {r 人__) ノ
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     └    ヽ
                            ̄ ̄   |    |)
                              .し    Jヽ
                                 _/|
                               i´ ̄i i /
                  _,―――|´ ̄ ̄ ̄ ̄| / Y―――――――――――
     ________/´i    /     ; /| |  /≡≡≡≡≡
  ___/    |       |   .|     / Y ノ  ≡≡≡≡
    |    ./        ./    /     |  | /   ≡≡≡≡
    /    |       |   |     |  Y     ≡≡≡




                                                                   ババババババババババババ
         \\=====||======/==============//
         //                      \\   ------=================i三!=================------      / ̄/
          | |      今あなたの              | |                   ,/~ ̄| ̄"''''ー-..、                  /、レ ./
          | |           後ろにいるの     | |               -a_/   _|JA6695 ヽ0-.,_                 /  ◎/
         \\                    //            ,:-‐''" ̄ヽフ二二,____(l,!;;;;! レ ii"''ー-:.,,_____/ r´三`a
         //=====================||=====\\           / ̄//w) ̄/// ̄ ̄/ ̄///~/ .,,,,,,,    _.,`-―'''" ̄ ̄ ̄'!i_ ((((O))))''ー-、
                                            /i   //ヮ゜リ.///__/_//-'ー'―'''''''―''"~    __,,..==''"二== ゝ_三_ノ‐'''''"
                                         ,.-‐''" ̄`'ーJ  ̄ ̄/; | fuji sankei |―─―    __,,..==''"_,.-‐''"~ ̄\  ヽ
                                |! , 、 .、     (==========!====l!==!=========l!====i==i=''"_,.-‐''"~          ̄ ̄`'--
                               同● ●)ヽ     `'''ー――――――――――――――'--'ー'"~
  ――――、_____               {r 人__) ノ
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     └    ヽ そこまでするかお
                            ̄ ̄   |    |)  本当にお疲れだお
                              .し    Jヽ
                                 _/|
                               i´ ̄i i /
                  _,―――|´ ̄ ̄ ̄ ̄| / Y―――――――――――
     ________/´i    /     ; /| |  /≡≡≡≡≡
  ___/    |       |   .|     / Y ノ  ≡≡≡≡
    |    ./        ./    /     |  | /   ≡≡≡≡
    /    |       |   |     |  Y     ≡≡≡」
ようつう 「おつおっつ」
UG 「おっつん」
あべべ 「ぬわー」
入村数の人 「お疲れ様でした。」
インサイト 「お疲れ様でした」
さなちょむ 「お疲れ様でした」
ひつじ飼い 「お疲れ様でした」
てるる 「お疲れ様でしたー」
いわいた 「お疲れ様でした。」
コルクマリー 「お疲れ様~」
レジィ
        r-===ミ、_
     / ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'< ̄`ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:i
  / :.:.:.:.: /:/i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ|   お疲れさまでしたー
  ⌒i:.:.:._/}/ .|:.:.:/iイ:.:. /:./:.:.:.:.:.:ハ
.   /|:.,}/  ̄´ .l/ 、、|:.イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.l
  /:.:ン竿弍      `¨¨|イ:.:.:.:.:.:.: ィl
. /⊂⊃         竿弍  |:.:.:.:.: /: 7
/:.:i             ′:.:.:/:.:/{
:.:.人          ⊂⊃:.:.:Λ.イヾ
:〔   `   .         .′:.:.ム'  /i
ヾ、         ‐---|:.:.:.:.l`''<::::::|
                  |:.:ト、}   `'<
チカ 「今はないはずですね。
というか普通のプレミアムカルピスもずっと見かけなくて結構寂しいですw;>what様」
polaris 「おつかれー」
スバル 「終わったああああああああああ」
「おつかれー」
ぬえもえ 「お疲れ様っしあaaaa!」
ウォドリング 「お疲れ様です!」
あべべ 「んっふw>ディーさん」
門番 「お疲れ様よ」
雪姫 「お疲れ様でした!」
ドラゴソ 「お疲れ様でしたー」
what40

            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        ./           \
       /              |
       |     / ●ヽ  /●ヽ |
       |    丶.  ノ   、  ノl
       |       (__人_) |
       |        |ニニオ  .|   オツカレサマーバケーション
       |        廴_)ノ   .|   
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
          \           _ イ
       / ̄           }
      ィ               ト、
.    //YY >┐                ', / )´ )、
    /Y { {/ /                 V / / 厶
.    { { { { { n            j`Y ′ ' / /
   ハ     し' j              { {     イ
   / {        /             人      /
卯月 「お疲れ様^~
はぁーさっぱりさっぱり!」
レックー 「お疲れ様
まぁ、そういうことと」
あべべ 「私噛まなきゃ最終日だったのにぃいいい」
入村数の人
 ィ⌒;ノ彡
 `弋 7、  <でかい。(確信)
   `´'

        _ .._
      イ´ニ=- `ヽ ⌒` ヽ /二辷7
     /イ´      ` :. 、//.} ノソ_
    /       ,ィニニ===ゞイ-"´⌒>―- 、
    ,:  .. -―ソ'/  /  ./ / i.ヽ  ヽ、  ヽ、
   // イ / ヽ(_,イ   ,.:  ./  il  :、   ヽ   ヽ
  .レ イ  /  ,:   7/   '   ,:  :l:、      :,  :.
 ( ソ  :'   / :' / ;   ,:    ;  .l :、   :.  :.;、.  :.
  ソ   :.   /  / i   :    :   : ハ  :、 :  : : :、 :.
  ,: ! : ヘ  {  ーハ:  ;  ;  .:   .:!  ヽ:.  .:  : }´i  ヽ:、=ー
    i  ` ー ' Vヘ .:  ;  :    :._ -‐:、  : ;,気i  :.`
    ヘ        /  ;  :    :.  ォ斥 ヘ ノ 沙i  ハ}
     :.      ノ  イl : :{   :. ヽ弋少////`i/l ノ
      >- _ '  ノ ノヘ:. iヽ   :、ヽ:.       ノイ
         `ヽ<>イー´ ヾi :、:、 ト:、ヽ:    ー ' /
                  (,:,'    -r-  _ /
                   ソ     <.._  __
                 /        ,     ヽ
              ,  ´   _..._  ´     :  ヽ
             .:                 ヽ  :.
            .:                   ` 、!
            :               :、      ソヽ、
            :.      :          ` 、  /   ヽ
             :.      ;          _ イ      :,
             :.      :ヽ _    r~´         i__
              :.      ヘ    ̄⌒ ヽ       ,:  人ン
               :      ,       }      ,:  ノ   .ヘ,
               、      ,      .i      >´    ._ 7
                :      ,     .i    >    __ ィ ´ヘ
                :.     j>ー 、ノイ⌒´    イ、     ヽ
                ハ               '7    丶.    ヽ」
水鏡の魔女 「お疲れ様です。先生も勝利ですねっ」
コルクマリー
           |       |    ∧  \                \  /       |
           |       |    ∧   \                /,       |
           |       |     .∧    \              / ∨    |
           |       |       ∧     \                  ∨     |
.                 ∧      ∧      \ ___           |      |       >夕月さん
         '       ∧      ∧      ̄\ ̄ ̄``          |.  ∨
         ': : : . . . . . . ∧     ∧                      |/,  ∨
          ': : : : : : : : :.:∧     ∧                      | |  /,\    ハシビロコウAAなら
          ',:. : :::. : : : : :∧     ∧\     \        \    | | ./ \|r_
           |:.:.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:∧      \ ̄气え斥芯 ──‐    \  | |/    /   たくさんあるよ
           |∨.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:∧       \ 乂zr ク        ̄ ̄``     /: :
           |:::∨::::::::::::::.:.:::::∧          \ `¨¨´  /         丶  /: :    http://aa.yaruyomi.com
           |::::::∨:::::::::::::::::::::∧     \   \ __ ‐               /: : :
           |:::::::::∨─、:::::::::::::∧       \   \                  ': : : :
          /:::::::::/    V:::::::::::::::\\      、ー一              |: : : :
、          /:::::::::::'    |:::::::::::::::::::::\``~、、   ``~、、             |: : : :
..\         /:::::::::::::|     |::::::::::::::::::::::::∧\   ̄\ ̄ ̄ ̄          /.|: : : :
  \     /::::::::::::/ |     |::::::::::::::::::::::::::∧   ̄ ̄ ̄\              |: : :
.     >、    |:::::::::::/ 从    |:::::::::::::::::::::::::::::∧  \   \>            |: : :
、 ./ニニ\  |:::::/  / |    W:::::::::::::::::::::::::::::∧.   \   \ |   ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄|: : :
、\ニニニニ\ヽ′   人___〉::::::::::::::::::::::::::::::::∧   、\__>      >   |: : : :
ニ\>ニニニニ}h、   //ニニニ∨:::::::::::::::|::::::::::::::::|\  \、丶`¨¨丶        >.|: : : :
ニ/ニニニニニニ≧≦ニニニニニ∨:::::::::::|::::::::::::::::| ̄ \_>    \    \  |: : : :
/ニニニニニニニニニニニニニニニ∨::::::::|i:::::::::::::::!            \     \.|: : : :」
チカ 「はい、皆様お疲れ様でした♪
狼陣営の皆様はおめでとうなのですよ~」
「そいや一時期コンビニに濃いカルピスってあったな」
ようつう 「卑劣な終焉だ……」
UG 「掘り返すと昼にやる気なくしたはやめようぜってだけのお話>あべべさん」
カイ 「                    _,,..、、、、、..,,_
               '"⌒>''":: :: :: :: :: :: :: ``丶、
        ____/:: :: ::/ : : :: :: :: / ̄`丶、:: :: :\
         \  _ ⌒ア : : :: :: :: :: :: :: :: ::: :: : |:: :: :: :: :\
         \    .: :: : / :: :: :: :: | : |:: :: :: .::|:: :: :: :: :: :: :.
          |: ̄ ̄ : : :: :: :: : /::.::| : |:: ::. :: ::| :: : : |:: : : : :.
          |:: :: :: | : : |:: : : /:: ::.:| : | :: :: ::.::| :: : : |:: :: :: : i
          |:: :: :: | : : |:: : /:: :: ::.|::八:: :: ::.::|\: : |:: :: :: : |   やはり嫁さんのパワーは偉大だったということですね
          |:: :: :: | : : |:: /:: ::/⌒\\ : : ;⌒ヽ |:: :: :: : |
             八:: ::八 :: :: r㍉: | ィ灯う㍉ \::,ィャ㍉|:: :: :: 从
            |:: :/∧:: :{ (| : |i 乂ツ     ヒツ .: :: :: ::/
            |:: ::/ ∧ 乂ハ:从 ' '      〉 ' ' ∥:: ::/
            |:: :: ::/:: ト: :|:: :{    、      人∧/
            |i: :: :: :: :| : ノ:: :|\    ´  イ:: :|
               八:: :: :: :: :人::〈    : .,__ ..<ノ|: 从
           .: :: :: :: :: : /  j从    { ̄ ̄/\''" ̄\
             /:: :: :: :: __/__/ヽ __  ∨ \/∧-――-ミ
         /:: :: :: ::/    ∨/∧       ヒ二二    \   お疲れ様です
         .: :: :: :: :      ∨/∧\     }ー―ァ      \
        人:: :: :: ::|      {::::::::: \\  \,八::::(/:: ̄\
          \ :: 八      \::::::::::::`¨¨¨¨´::::::::::::::::::::::〈彡ト   i
           ∨   、   ___〈::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |   |
               )こ____彡∨::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::}. |   |
                     、       ∨::/:::::::::::::::::/::::::::::::::: ∧ノ   |」
いわいた 「なるほどデカい。>数さん」
ドラゴソ 「やっぱり門ドラっていいね!自分で言うのもアレだけど!」
what40 「>チカさん
濃い目のカルピスとか雪塩味だっけ、そこ辺りは好きでよく買うのですが…っ」
てるる 「夏の方の濃いカルピスは好きだけど、冬の方の濃いカルピスはあまり好きじゃないかなー」
卯月 「ハシビロはうちの母上もお気に入り」
とき 「                _ ,.   ─ - 、
          /ド =z≠´:::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、
           |::ヘ_f:::::::::::::::___:::::::::::::::::::::::::::::::\/i!
          '、::::l\,.  ´  \::::::::::::::,.ィ:::::/:::/:7
        ____j、j7zヘ [! λ  \,./::::: ̄:::::::/ /
         l r<`y- .,\____ i]/::::::rzュ_7z77::::!,.
        7´ノ ! ! Y ̄ 1::::::,.ィ ̄j:::::::::,. -r-7了7
          ! /` ̄`ー‐'  ̄弋_/-、匸j勹_/-ヘノ-'
           |∧  i L」1 ∧ !  |  !    |  l |´\
           |{ ! j、N小 | l | ̄ ` ミ     !   l |ヘ  \        お疲れ様でした
           |! V∧ iチrハ    r==z、∨ / / !i|\\/
             人Ⅵj弋り    弋tソ /ハノ / /iノ            いやあ、何しに来たんですかね私…
         /ハ/\\xx′   xxx ,/ / /}|/Y 1
           / △ \\ ‐    ,ィ イ / | l \   ___      
          i<!--i> 「 !≧!´ __,////!   \_ ,. - 、 !
       ノZ≠!-r-r┐! i::::::∨/´:::/´::z≠=、         } ノ
     z≠ン  !-' -'┘1 !:::::::::!:::::::::::::/ /ヘ::::ヘ\       / !
    /Z/´   /1ニ| |ニ ! !::::::::::::::::::::::::l く //, -─マ、   ! \
    \!  ,、_/ l -| |- ! !::::::::::::::::::::::::::\ __ /:::::::::::::l    `ヽ、\
         1;ヘ /i 。。。 ! !:o:::::::::::::::::::::::::::::::,. ´  ̄ !     \_}
       ノZ下、! , - 、 j !:::::::::::::::::::::::::::j/ ___    _|ノ1
       7j´ /  - 、) !o:::::::::::::::::::::::::!   i \fーi  !
     z≠ノ /!   r-、) 1::::::::::::::::::::::::::::'、__ノ!   ノ-1ーィ」
入村数の人 「鳩は魂が清らかですね……。
兄者なんて要らんかったんや!(すっとぼけ)」
でっちゃん 「お疲れさまー」
UG 「そもそもあれでやる気なくす理由がボクにはさっぱりではあるんだが」
でっちゃん 「全滅が早すぎる」
コルクマリー 「ハシビロコウ……良いよね」
ドラゴソ 「カルピスはちょっと濃いめに作るのが僕は好きです」
門番 「うふふ、そうね。 >ドラちゃん」
チカ 「そっちは手を出してないんですよねぇ>雪塩味
…明日辺りチェックしてみようかしら。」
レジィ
        r-===ミ、_
     / ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'< ̄`ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:i
  / :.:.:.:.: /:/i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ|   とき先輩の誘導強かったっすねー(ごろごろ
  ⌒i:.:.:._/}/ .|:.:.:/iイ:.:. /:./:.:.:.:.:.:ハ
.   /|:.,}/  ̄´ .l/ 、、|:.イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.l
  /:.:ン竿弍      `¨¨|イ:.:.:.:.:.:.: ィl
. /⊂⊃         竿弍  |:.:.:.:.: /: 7
/:.:i             ′:.:.:/:.:/{
:.:.人          ⊂⊃:.:.:Λ.イヾ
:〔   `   .         .′:.:.ム'  /i
ヾ、         ‐---|:.:.:.:.l`''<::::::|
                  |:.:ト、}   `'<
レックー 「バーサーカー同士の熱い夜…!
楽しめた?」
いわいた 「この平和の象徴ゲスくね?(ハナホジ)」
スバル 「この矢の刺さらなさっぷりをみろ……
これだよ!不自然に矢が刺さるほうがおかしかったんだ!!」
夕月 「おつかれさまでした」
カイ 「               ___
               \_  -‐`ィヽ-――-ミ
                ,..:´.::::::::::::::::::`ヽ ___ イ
              /:::::::::::'.,:::::::ヽ:::::::::',ハ::::人
 .              '::::/::i::::::ヘ:::ヘ:::ハ:::::::::::}::::::::\
               i::/::,::i:::::::::ト,::::ヽ::i::::::::弋_::::::::::\
                 '/::/ニiニ,::::}ナニノニi::::::::乂 マ::::::::::::ヽ      このご時世で「シルフェイド幻想譚の二次創作ゲーム」
 .             /ィ´:i 乂} ゝ' 乂ノiゝ、Γ´ ',:::::::::::::ム
             /::::ハ   '    厶イ´   ,::::::::::::::::.
               /:::::ム ゝ  __  -‐ ´ ̄{.   i::::::::::::::::}    なるものが出てきましたので、古戦場からは逃げます。
            乂__r‐''´.: .: : : : : : : : :人   i}:::::::::::::::,
             ノ: : : : : : : : : : : :_:_:_:_:\ /::::::::::::::/
           ,<_:_:_:_:_:_:__, -‐ ´: : : : : : イ::::::::::::::/
            /: : : : : : 〉: : : : : : : : : : : : : .:ノ:::::::::/
           ,ゝ : : : : : ヽ : : : : : : : : : : : : ´フ::/      このご時世ですよ・・・・・!?
         イ ´ ̄ ヽ ´ ̄ `ヽ.: : : : : : : :///
 .         //    i      マ: : :. :. :.'´: :/
      / ./      |    , , マ : : : : : : :.\       オレがシル幻を最初にプレイしてから12年経過した今ですよ・・・!?
     /.: : .'      /|    i/'   マ: : : : : : : :ノヽ _
    /.: .: : :,.     / .|    i    マ: : : : : : .: ̄ ̄     
  /.: : : : : .′   /  i    i!     マ: : : : : : : : : : .\
/.: : : : : : :,'     /  i!     i       マ: : : : : : : : : : : :.\

.(: : : : : -=/:::::::::::::::} )::::::::::::::::::::::::::ゞ=-
  }: : : : ノ,::::::::::::::ヽk::::::::::::V::::::::::!::::::.
   ̄ ̄  !::::::::::::::::::::.V:::::::::.V:::::::|、:ト、!
        ヾ:::::::::::::::::.V::::::::::.V:!::| !'
        V::::::::::::::::.V:::::r' }:}V.ノ      空の境界復刻自体は正月から読んでいたから
        !:::!::::::::::::::}'¨´ __ _.イ__
        }:从::::N:::::!_ ィ7´   !、
        jハ!ヾ!-`': :': /      `,
        rノ: !: :ヽ: : : :{. __  .,≠ _ゞッ  別にある意味読み通りだからいいんだけど、シル幻二次ゲーなんて誰が想像つくか
        {ヽ:.{: : : : : : : : : !Y .!.  Y
        `¨、.V: : : : : : : : : `:!   . !
              `Y: :_: : : : : : :.:.   .}
             }: : : : ´: : : : : ::!   |  ・・・・あ、感想?
           ,: :._xr≦三三ヽ!   !
           ゞイ{ニr≠=、三ニ  |
          /ニ/ニ|三三!ニニ   .!
          ,二{二=ゝ≠イニ' v'  :.   うちの嫁さんは当たり前でしたけどこの次元で一番かわいいですし、かわいいですね・・・
         ,二.{三三三ニニ'、   _.〉
           }三≠三三三ニニゝ-≦ム」
what40
              _
           ´ ̄    ̄ `
       /             \
      /                 \
      / /   /          \   \
     ! l   !  ,ィ ,イ !  ト、 ヽ  ヽ    \
      l   |_/// | ト、. | \ ト  、!  ハ , !
    |   !  _レニメ<__ !! ヽ !   }l ヽ_」_! | リ\!
    |  ヘ   F==ミ.| / },, =ニ二< ! !      >大豪院トキ先輩
    | 〈  i  l::::::::::::::::}    fセ フ ア/「,リ  !
    |  ゝ i  l::::::::::/   マzク  /ソ !   ヽ      ぼくは悪くない、しいて言えば出題者のせいなんだキリリリリリッ
    |  r=ニi_  「 ̄   '      /'   ヽ   ヽ
    | l    ┐!  ‐ -   ∠ __.  \  ヽ    だからメロンパン買ってきますね
   , ム⊥ _.  | | ヽ    ィ´        「|  \ ヽ
/⌒ ー 、 ー-| |=\\t_iイ!、      | |ヽ、  \ ヽ」
ドラゴソ 「ねー!(ぎゅーっ!) >お姉ちゃん」
雪姫 「QPはどういう理由で刺したか小声で書きましょうか(ニッコリ)
私は月コンビという安直な理由ですが」
入村数の人 「(AAのサイズもデカい)ので少し削りました。>いわいたさん」
チカ 「クイズを出しに来たのでは?^^;>とき様」
てるる 「カルピス原液を水で割ったものとカルピスウォーターは別物であると声高に言いたい」
あべべ 「初手騙るのも面倒、潜るの面倒なんて理由で人外COなんてされたのに
こっちだけ真面目にやるとかバカみたいなんで続行したくないです>UGさん」
コルクマリー 「ハトは雑菌だらけだから触ったら手を洗おうね」
とき 「ほわさん吊れた日は自釣りに誘導したつもりだったんですがね…>レジィさん」
カイ 「では、遺言だけ張って嫁さんとキャッキャウフフしに世界すくって来るから、オレは・・・・」
「ところでシル幻の二次って何の話かすっげー気になるのだけど」
カイ 「・・・・」
門番 「あらあら(ぎゅー!)」
ぬえもえ 「鍋でみるから、かな…>刺した理由」
ウォドリング 「(恋矢くれた方、ありがとうございます)」
what40 「>チカさん
確かそんな感じだったようなうろ覚えだったような……っ!
ダイソーとかによく売ってあってついつい(震え声」
夕月 「検索したけど出てこなかったんですよね…鳥しかw
まあ、AAだと有名作者様の方がヒットするんですが<ハシビロコウ」
polaris 「もう10年超えてるわ
今でもあそこのゲームは好きだけど」
ディー 「おお、反逆の時か >レックー氏」
入村数の人 「野生生物だから仕方ないでしょう、いい加減にしてください!」
てるる 「え、今になって?ww>シル幻の二次創作ゲー」
UG 「キミが続行したくなくとも残りの19人は続行したいんだよ>あべべさん」
とき 「出題者でるテーブルだとは思ってなかったので
問題は用意してなかったんですよね…>チカさん」
チカ 「6人くらいのグレランだと、決定者は火を噴きますからねぇ。」
あべべ 「んじゃお疲れ様ー
スバルンボッチとかうそでしょ…
ドラゴソ 「さて、それではそろそろ失礼を。
チカさんからチョコもらったし楽しかった!」
コルクマリー 「伝書鳩になるんだYO!>入さん」
門番 「あ、ちなみに私が刺した理由ですが、
「ウォドさんに恋人なって欲しかったから」です。」
レックー 「え、圧政じゃないから?>ディーさん
反逆しないで、あああああああああ!!?」
レジィ

                               ´ ̄`ヾ
                |`  ., _,,. " ̄ `   .,             l|
            _」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` .,       ,リ
  .r‐┐   _ -‐:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_ -=彡   そして矢が刺さらなかったし誘導もなかったので俺はなんか影が薄い感じになったのを実感したのであった
  .|  |    ⌒7:.:.,, メ、|:.:/ \:.:.:.|\:.:.:i\:.:.:.'、
 _ノ ⌒ヽ  /イ:./   |X    \|/\| |\:.:.'、
/  `ヽ |   |:./   ○         ○  .|:.:.|\:|
てるる 「やべぇよ、まったくノータッチだったんだけど……
今言われて初めて知った……>シル幻二次創作ゲー」
「なんだかんだで片道2も楽しみにしてます」
ぬえもえ 「なんかむしろバーサーカーに挟まれる鳩になってましたね…?>レックーさん」
ドラゴソ 「お姉ちゃん優しい!」
いわいた 「恨みを色々込めつつぼっち狼とぼっち暗殺だと予想して刺しました。>CP」
入村数の人 「くるっぽー!」
カイ 「          __  __   ___
          \..-‐`'´:.:.:.:.:.:.:ヽ'  /
             /:.:./:.:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.:`:<:.:.ヽ
         //, :/:.:.:.:、:.:.:.!:.::.:!:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. ウディコンにむけて「シルフェイド十分譚」なるゲームを開発している人が居まして、
         〃:.{_{ノノル'ヾ:.|ヾリ|:l:.:.:!:.:.!:.:.:i
         レ!小l●    ● 从:.:.!、:.!:.: |
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃:.:.!ノリ:.:.:| それの試験版が公開されたって形ですね
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j:.:/⌒i:.:.:.|
      \ / .|:.:.l>,、 __ , イ/:/  /!:.:. !
.        / ./|:.//: |__/: : {/:/、__∧!:.:.ノ
       `ヽ< !' {: : : : : : : : ∨ヾ__彡/」
チカ 「ディスカウントドラッグストアで見たことはあるのでそれであってますw<雪塩味>what様」
門番 「チカさん選んだ理由は、「頼りになりそうだから」です」
スバル 「俺がぼっちとか普段からだよ!!>あべべさん」
UG 「やれやれ」
夕月 「初心者村にいた人がこういう場に参加して、矢がないのは悲しいですしね」
ディー 「でも結果はその狐が勝ったという現実
いや萌えないものだ >例の鍋
初手狐COしたっていいじゃない 無理ゲーと思ったもの みつを」
レックー 「うん>ぬえもえさん
どこ刺そうか考えてたらいつの間にか刺してたし…」
門番 「それじゃ、またどこかで」
夕月 「ウォドさんは私の中で、いつも騙りLWになって泣いてるイメージがついてますが」
スバル 「それじゃーお疲れだな」
ぬえもえ 「まーうん、あの話蒸し返すと
個人がやる気なくすのは自由だけど放棄するのは他の同陣営の人に申し訳立たないですよ、と」
カイ 「しょーじき、オレも今日知って寝耳に水だった>てるるさん」
ウォドリング 「>門番さん、夕月さん
恋矢嬉しかったです、ありがとうございます!
卯月 「フリーじゃないけどアバドーンをやりなさい(ガラッ」
「ぐぐってみたけど出てこないのでウディコンを待とう」
チカ 「人数次第でさらっと配置パターン変わりますからねぇ>とき様
…夢求愛がいないのは救い、かな?w;」
カイ 「・・・」
ようつう 「キー
ということでまた会おうおつおっつ」
カイ 「あれ、すばるんがぼっち・・・・?」
チカ 「なんてものを勧めてるんですか卯月様w;」
入村数の人 「恨み屋本舗に、連絡だ!(適当)」
ウォドリング 「村建て、同村ありがとうございました!」
UG 「結局初手が手損でしかなかったからねぇ>ディーさん」
とき 「PS4が必要ですけど三國無双8をやりましょう(ぼそっ」
polaris 「たまにある」
レックー 「まぁ、ログに残るから発言には気をつけてっ話じゃない?
それよりも大声で暴言はいてたのも気になったけどねえ…
チラシの裏って便利よね…」
カイ 「珍しい」
what40
      -――-
  ./       、  、\
. / /  ,r七 /^ヽ r―ト ヽ
.′|  |」斗v..、/}'.∩lイ ||
|  |  |::::::::::::::}   マ V.|
|  |  ト、_/   ⊂⊃|   片道勇者・・・・なつかしい・・・・・
|  |  |⊂⊃  , 、   ノ ! 
|  |  ト . __   __ .イ リ    ぼくは右に進むんだ・・・・
|  ヘ |  r┴-┴i   | ./
|   ヘ|/\.:.:.:.:.:ト、 lイ
|  /    \.:..| \!」
てるる 「ウディコンなら「キャンディリミット」が好きだったなー」
ぬえもえ 「…スバカイ?(チラッ」
水鏡の魔女 「あーそっか、人数によって結構テーブル違うんですねえ。
じゃあ、次は夢求愛あるかもしれないと……(メモメモ)」
「ここも腐海に沈む>ホモドーン」
カイ 「片道勇者ならプレイ時間が500時間はようやく超えてるところの」
「なお片道勇者と片道勇者+はわりとバランスが別ゲーなのである」
入村数の人 「偶然ここに鳩サブレがあります、美味しい。」
UG 「にゅーさんはさっさと可愛いアイコン使ってRPして、やくめでしょ」
卯月 「そろそろRIKANAさんのRPを持ち込むときが来た……?」
polaris 「手持ち無沙汰になったときにやりたくなるゲーム>片道勇者」
ディー 「ではチョコ6000万達成してくるのでこのあたりでアッセイ」
てるる 「同人エロゲーならもんパラやろう!
それか水の月企画か男爵領辺りのRPGはハズレないぞ」
コルクマリー 「このまま雑談に沈みたいけど眠気で頭痛がするこの……(うつらうつら)」
カイ 「片道勇者は無印と+は別ゲー」
ウォドリング 「>夕月さん
全部自分で騙りたいって言ってやらせてもらった結果です
必ず騙り上手くなれるよう精進しますので、今後ともよろしくお願いします」
「今見ると片道勇者+が188時間くらいだったのでおもったよりやってなかった」
what40 「>チカさん
あってたよかった!!
少し甘みが強い感じですかねぇ(雪塩」
入村数の人 「その役目は否定されたので……。(キリッ)>UGさん」
コルクマリー 「ここに魂移使があります」
水鏡の魔女 「先生は誰かの言葉で戦意喪失したって言うことが、
誰かの戦意を喪失させる事が割とあるらしいことを認識したので
最近はそれを言ったら負けな気がしてきています……」
雪姫 「こうしてみると色々な理由があるんだなと
3か月くらい休止期間あったので実質1年くらいですか?まだまだなれるのには時間かかりそう」
カイ 「今更だけども最近全く来ていなくて認知されていなさそうな人をCPにしようとするんじゃない>ぬえもえさん」
入村数の人 「(一体何の調整なんだ……。)」
てるる 「ホモドーンのことアバドーンっていうのやめたげてよぉ!
あと、ホラー系なら「クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説」とかも面白いぞ」
polaris 「195時間だった」
カイ 「  _                rー――-ミ, - 、
 Y Yヾ、 __            _〉- 、, -==≧< ̄` 、
 ノ `' 'ゝ/,/        _ィ≦´::::::/´::::ィ:::::,::,::::::::、`...、 ーァ
. {  〉 { i      ,..<:::::::::≦´:::::/__://:,:::::::::ヽ::::ヾ/
八.    ノ     /:::::::::::::::/マ:/:::::/`ヾ/:::::::::::::',::::::,
  ,  i i      ,..::::::::::::::::/ <r、::::,だム//::,::::::ナヽ:}:::::}
  i    |    /:::::::::::::/   人// 乂ノ '´ノ∠_-ノ`:::人   色々あるけども、それでは退散っ!
  l    |   ,.::::::::::/     /:::/     ,´{ノマ〉フ::::r、ハ
  l    |   {::::::::,   r― 、_,.::::,ハ  r 、   ` /::,イ::}
  l   |   八::::::{-―'`ヽ//{:::::{ ∧ ` '   ∠ イ }ノ
  l.    |   _,.ヽ:ハ    ノ/,ハ:::::}ハ`ヽー一 ''/::::ノ       色々とあるけど、結局自分の根っこはシルフェイドなのよね
  l.   |>'´   Ⅵ   ////,i}:::ノ/\_ニニ/::/
  l    l'ヘ     ヾ ,{////ノ´//////: イ//>_
  l     ∨   r一'ハ//////////´/////∧i
  乂__,. イ}   ノ    〉////////////////,i}
         `¨¨´    ハ/////////////////i_
              //////////////////ノ L     -===ミ、
.              __,〈///////////, ´ ̄ `ヽ  \ ,.'      \
           {/////////////     ハ___,//           \
         x≦//////////,/  }      } `У   ム.      \」
UG 「狼はやればやるほど身になるぞ。

あ、どうも初めましてぴゅあです今後ともよろしく>ヴォドリングさん」
チカ 「ふむふむ、やっぱり明日チェックしておきましょうv」
「結局私はなぜ夕月さんと刺さったのだろうか」
夕月 「>ウォドさん
騙り狼は序盤~中盤で場をコントロールして真占い噛めればよし、真占い噛めたら後は狩人噛むとかある程度場を整えられたらよし。

ゲームコントロールが意識できるようになると楽しくなってくるからがんばれー」
卯月 「レズックス後に相手をバラバラにしたり
ヤられた後にエンディングで強姦した相手をバラバラにするのはりかなさんだけ!」
polaris 「夕月さんってゆーでぃーさんでしょ
ってことで久々に見た人+同期>犬さん」
てるる 「エロ同人ゲーも色々とやってるしオススメも色々有るけれど、流石に場所として挙げるにはその、ね……?
ほら、私ってば健全キャラだし」
水鏡の魔女 「>>ヴォドリングちゃん
はじめまして~ いたりいなかったりを繰り返すなぞのいきものです。
一番勝率が高い分野はたぶん妖狐さんです。とな感じでよろしくお願いしますね」
レックー 「じゃ、お疲れ様」
雪姫 「明日でイベント終わるアプリが2つもあるのにスマホが逝った件orz
FGOはアイテム交換込みで終わったしマギレコは引き継ぎ移植中(FGOの引継ぎは紛失)なのがせめてもの救い」
レジィ 「そんじゃー俺は先に堕ちるぜ!お疲れさまでしたー」
what40
          , -―‐- 、
.       /           .ヽ
        /.         ヽ ヽ
.     ,イ  l ! _i_  .∧ト、  .! i     
     i   i .l |!ハ=-/  iハヾ小/     ではでは私も落ちましょうか
     |   l .{_jr从メ   j ○.ヽ _
      从 ∧ヽ{lilililリ     ,,, }ハ }フ   ネタにした人の苦情は寝るまで受け付けるとでも思ったかごめんねキリッ
      !i  ,ヘ ゞ¨´   _ ノヽ;У 、ヽ
      il     >-   (_, ィ´  ∠.__ ノ ノ  ってことでみんなありがと感謝っ ではではさらだばー しーゆーあげいん
.      |    ./ Y ー¨⌒.ヽ/   |;} )
        |   /  |    |  ゚..」
夕月 「実際、ほんとは初心者が騙るのはいいことなんだけどね
(潜伏より騙りの方が楽)
騙りは目立つから気が重くなりがちだけど」
コルクマリー 「ウォドリングさん初心者さんだ~~
と思ったらその初心者さんに投票してる私とはいったい……?」
入村数の人 「ちょっとバラし過ぎじゃないです?(迫真)」
チカ 「…あ、そういえば今日2/14でしたっけ(超今更
確か今日だったはず…(スマホアプリをDL中)」
てるる 「まぁフリゲーなら「ざくざくアクターズ」と「はにょう」シリーズは鉄板だと思うの」
コルクマリー 「初心者さんが投票してるの間違い~~」
いわいた 「つらいな。>雪姫さん」
ぬえもえ 「発言奮わない、で吊られる事もなくなりますしねー>初心者が騙りに出る」
「えっマジで>ゆーでぃーさん」
polaris 「慣れるにはいい場だろうしね」
卯月 「あっちなみにレズックスは最強武器の入手フラグでもあるので……。

私はしがない1プレイヤー
出会って3分即投票!」
雪姫 「明日修理出してFGOはサルベージお願いして…ですかね>いわいたさん」
コルクマリー 「みんながケアケア言うからだぞっ!
憎しみは後の世代に受け継がせちゃいけないんだぞっ!」
UG 「そろそろ普通村初心者COが通じなくなってしまう。まだいけるだろう……?」
入村数の人 「はとです、よろしくおねがいします。」
いわいた 「人は神じゃないです。>コルクマリーさん」
夕月 「TRIPで…と思ったら、今回のTRIPなんか間違ってるw」
入村数の人 「憎しみではないだけなのでは……。(小声)」
さなちょむ 「>初心者が騙りに
占い切りの日までは生き残れるから
それまでの間に残りの狼がどれだけがんばれるか…でしょうか?」
チカ 「ホント、なんでこの手の伝統って受け継がれるんでしょうねぇ^^;>コルクマリー様」
コルクマリー 「おおう……>雪姫さん
復旧できると……良いですね……」
ウォドリング 「>UGさん
頑張ります、よろしくお願いします!」
卯月 「あの頃の私は若かった

今でも若い。若いつもりでいよう。
新規プレイヤーが増えるのは何よりも良いことよ。」
カイ 「今更だけどやっぱり戻ってきたあれの」
ぬえもえ 「もう私より数こなしてるんじゃなかろうか>ゆんゆん」
カイ 「フリゲに関しては十年以上前のなら只管語れる」
「最後に同村したのっていつだろうかって思い出せないあたりがなんか時間が過ぎた(老人感」
コルクマリー 「おかしくない?>にゅーさん、チカさん
ねえこんなの間違ってるよねぇっ!」
UG 「ばかな……」
とき 「前回か前々回かは忘れましたがその時はローラーだったはずなのに…
いやたしかそのときはオルガアイコンのせいもあるかもしれませんがw」
チカ 「よし勇こなDL完了。
本格的に遊ぶのは明日にしましょうか。」
カイ 「オレに関してはぶっちゃけ色々あって殆ど来れてない状況何で


オレに関してなら早苗鯖の小鳥……さんに聞いたほうが今なら一番早そう(」
ウォドリング 「>夕月さん
枠抜ける前に少しでも騙りで動けるように頑張ります!」
コルクマリー 「コルクカバーって言葉を普及させよう」
入村数の人 「南無……。>コルクマリーさん」
てるる 「あ、そういえばアレを挙げ忘れてたわ
「不思議の城のヘレン」」
「一月に一回くらい無性に愛と勇気とかしわもちやりたくなる
あると思います」
雪姫 「セルフケアすらしたことがある以上手遅れでは…」
水鏡の魔女 「先生は……いない時期と居る時期を繰り返すせいでこう
あんまり腕があがってないどころか、最近落ちてる気がします……
昔表とかまとめとかをこのRP濃度と平行出来てたの信じられない」
いわいた 「カイさんの相手は小鳥さんになったんですか…?浮気ですか…?」
入村数の人 「今週中に開始しないと中旬ではないと思うんですけど。(小声)」
コルクマリー 「セルフケアって何さぁあ!!
痛恨か! 痛恨のことか!!」
UG 「7人目のスタンド使いくらいだなぁ。フリゲは」
夕月 「犬さんってアンダードッグさんかあ。
最後に同村はいつかな…。」
卯月 「えろす症候群(力説」
カイ 「・・・・なんでやねん>浮気>いわいたさん」
てるる 「うーん、10年位前の作品って何が有ったかねぇ
「闇のルーミア」とかその辺は10年位前だっけ?」
ウォドリング 「>水鏡の魔女さん
はじめましてです、同村した際はよろしくお願いします!」
てるる 「THE 昆虫採集」
カイ 「10年前だとそれこそシル幻とかBBライダーとか」
いわいた 「フリゲは「3回ゴミ箱ダンクがスタート地点」ことElonaしかした記憶がない。」
「なんか知らないが定期的にコンシューマに移植されている洞窟物語」
コルクマリー 「明日は焼肉食べに行くんだもんねーー!!!
どうだ羨ましいだろー!
じゃあね! 姫眠るからお疲れ様!!」
カイ 「バトね!もそのくらいの時期だね」
「テーレッテー」
てるる 「ムラサキはサウンドトラックも買ったなぁ
なおシューティングの腕前」
卯月 「雪道ゲーということでダリヤを推すのだわ」
雪姫 「私も普通は初心者なのでお互い頑張りましょう>ウォドリングさん
基本決闘鍋民なので初心者村以外あまり行けないかもですが…
おまけにダブルクロス、ソードワールド、ナイトウィザードにFate/TRPGまで卓抱えてるので…」
とき 「最近は東方彩幻想が個人的なヒットですかね??>ふりげ」
入村数の人 「ステーキが食べたいです。」
チカ 「さてと、では私はそろそろ失礼しますね。
皆様、お疲れ様ですよ~(まだまだ雑談する皆様用に大量のお菓子をその場に置きつつ)」
てるる 「ムーンホイッスルもそれくらいだったかな?」
雪姫 「7昼死の宣告に突っ込む憑狼>セルフケア」
カイ 「なんで、こー、オレがいうのもあれだけど

一先ずは色々なとこに行ってみるのが一番じゃないかなぁ」
卯月 「洞窟物語はsteam版もやった、オリジナル版もやった

カーリー視点でプレイできるモードの日本語版がやりたひ……。」
てるる 「東方彩幻想も良いけど、同じ作者の東方式幻想の方が好みだったなー」
卯月 「Fate Table Night?(ガタッ」
カイ 「行ける間に試しにいろいろな所に行ってみるのが一番だと思うよ。

何時いけなくなるかなんてのは人生分からない者だしね」
「王道を征くネフェとイストですかね……
ネフェ2002、イスト2004って考えると時間が過ぎた」
てるる 「洞窟物語はとりあえず聖域クリアは出来たけど、それくらいまでだったなー」
UG 「月系のニックネームを見るとお弟子を思い出す……。
あれから3年半……?」
ぬえもえ 「フリゲになるのかはともかくこの前すちむのゆめにっき始めましたが精神が自転車取ったあたりですり減りましたね……」
カイ 「禁術⇒ネフェとイスト⇒まもも⇒らんダン⇒ざくあく の系譜は偉大」
てるる 「とりあえず他人に無難に進める一番手はRuina」
雪姫 「ああ、それだった>卯月さん
私はGMですがPL4人の鯖がひどい…」
カイ 「Ruinaもその間に入るか


あ、今度小説化するそうですね」
「タイトル画面にキングが出てるけど当時どうやって出したのかは今のわっちには理解できない>洞窟物語」
UG 「哀しみが鬼なる」
てるる 「ざくアク、いまだにアイテム図鑑が99%……!!
水着イベントの追加アイテム全部そろったのに、いまだに魔王タワーの「伝説のチケット」が手に入らない」
とき 「あとは… スクールリーダーとかもがっつりやりましたね
悠遠物語の人の前作なんですが もちろん悠遠物語もやってますが」
てるる 「まももなー
最初にやったときは塔で詰んだなー」
卯月 「タオルケットをもう一度はおやつに入りますのだわ!?」
カイ 「ナナシちゃん代用の寄生ジョーカーの春香さんじゃなくてふつーに式ちゃんでいいか」
卯月 「FTNのシナリオを考えてGMがやりたいのだわ……
ただあれデフォ設定だとだいぶ大味なところあるからハウスルール必須みたいな感が」
とき 「あ、これを忘れてはいけない
東方自然癒」
てるる 「なにそれすごい
こっちはカーリー止まりでしたわ>犬さん」
卯月 「ぽんぽんリョナられる^~」
雪姫 「フリゲは基本しないなぁ…というか現状これ以上手を広げるとやばい」
polaris 「自分のデータ調べたら持ってた>てるるさん
水着イベント途中だけど」
カイ 「ただ、オレは思い出補正やシルフェイド関係でのつながりが未だに続いているんってのもあるけど、
やっぱりシルバーセカンド作品が一番好きだなぁ>フリゲ」
てるる 「タオルケットをもう一度3は割ととっつきやすいけど、2と1は……」
「他にやったフリーゲームはー
ぞんでとアルマゲストとラムラナあたりか
ラムラナはwiiウェアのが今だと有名な気がせんでもない」
カイ 「FTNは一度はやりたいとは思うけどルルブと時間と時間がねぇ(」
てるる 「あと、あの作者の作品なら「かいけつ!猫足乙女ちゃん」が一番好き
次点で「笑う、わらわぅ」」
カイ 「これ以上色々と抱えるとただでさえパンクしかけているのが更にパンクしそうだしなぁ」
とき 「あとゲームというよりエンジンに近いけど、SRCとか」
てるる 「その伝説のチケットください!!!!!(血涙)
あと水着イベントはいいぞ。いいぞ>ポラリスさん」
卯月 「猫足乙女とわらわぅで満足してその先を追っていないんだけど
かなおも有名になったわねえ」
ウォドリング 「村建て、同村ありがとうございました
また同村した際はよろしくお願いします!」
雪姫 「確かに穴いくつかあった印象>FTN
バーサーカーでいいのが出来たからどこかで募集ないかなぁと思う今日この頃(身内じゃルルブ持ってるのが私だけだからPL出来ない)」
てるる 「寄生ジョーカーもムーンライトラビリンスもディアボロの大冒険も持ってるなー
なお、ディアボロはちょっと古いバージョンの模様」
卯月 「でも一番狂ってるFuryをやっぱおすすめするのだわ
まともなやつが居ないっていい……」
「SRCは当時やった覚えあるのはヴァルゴとエレナイくらいかなあ
どっちも完結しませんでしたッ!」
卯月 「絶対防御関連はGMが「ハウスルールないと戦闘終わんねえ!!!!」
って叫ぶぐらいガバガバ」
カイ 「FTN自体はやっている人見て楽しそうとは思ってはいるんだけどね、ね」
雪姫 「まともな奴がいないってことはつまり狂気が正気なのでは?(錯乱)」
UG 「フリゲの話題についていけないからゆんゆん17歳」
夕月 「とりあえず同村は3年くらい前かな。(調べていた)
では、そろそろ失礼します。おつかれさまでした」
てるる 「あー、ろっぺんちゅちゃんとかが初めて出てきたやつだっけ?>Fury
すっごいあやふやだけど、なんか戦闘が面倒だったような……」
いわいた 「私もフリゲについていけてないからいわいたさん17歳」
polaris 「フリゲも最近あまり手をつけてない」
入村数の人 「もんむすはフリゲに入りますか……?(無知)」
polaris 「時間あったころはよくやってたが」
カイ 「フリゲ一杯やっていた時期が十年以上まえだしなぁ、なんともいえねーや」
雪姫 「まあ破ればいいだけですし…(震え)」
てるる 「レミュ金とかは時間泥棒」
卯月 「未完成のまんま出したせいでバグってたりなんだったりするのよね
戦闘だるい、シナリオやばい、でも魅力的
2と並ぶ腐った世界なのが……ときめき」
カイ 「らんだむダンジョン辺り久々にやりたくなったけど100時間やってたデータ飛んでいるのがなぁ」
「時間ばっかりはしゃーないすねー
学生の頃は暇だった」
てるる 「もんむすは同人ゲーですなー
一応、無料じゃないんで
なおもんパラ中章までガッツリやってる模様」
てるる 「ゆめにっきハザード(小声)」
てるる 「タイトルの一発屋感なら、
「君の瞳はサンダーボルト殺人事件 ~太陽はまぶしい星~」
より凄まじいのを知らない」
卯月 「どれだけ経っても嫁ではなく死んだ女を想い続けるクソみたいな主人公がたまらない」
入村数の人 「これもうわかんないですね……。」
卯月 「steamだったら298円で買える野生動物のレースをやるのだわ
なんか夏には野生動物のスポーツが出るし」
カイ 「まぁ、何にせよ早苗鯖の方にも立ったんでどうすっかなぁという表情だけする」
雪姫 「もう何言ってるのかさっぱりなんですが>君の瞳は~」
カイ 「ぶっちゃけ、時間の都合上で村行けるとしたら深夜帯くれーしかなくなってるのがつらい」
とき 「早苗鯖の方にもあいさつ回りするべきか…」
さなちょむ 「言おうとしたら言われてました>早苗鯖」
入村数の人 「がんばえ~。」
てるる 「そういえばareはフリゲーに入りますかね……?(すっとぼけ)」
いわいた 「早苗か…懐かしいな…。(遠い目)
まあそろそろ失礼しますわ、お疲れ様でした。」
ぬえもえ 「早苗鯖出身だけど時間的に厳しいょ……」
卯月 「かつてはホモSSを書いていたが
今ではすっかり毒気を抜かれた」
カイ 「焼き鳥さんがいたらバーニングするために入ろう(ゆるい決意」
「よさないか。結構前に離れたんで今どーなってんのかよくわからないけど」
卯月 「早苗にも立った……!?」
てるる 「流石に明日が平日だから、こっから決闘突入はむーりぃー」
ぬえもえ 「+」
カイ 「それは毒気抜かれて正解では(」
UG 「この前早苗で裏鍋が建ってて驚いた」
雪姫 「早苗は行ったことないですね(原作やってないとはいえ東方歴は長いのに)」
UG 「焼き鳥さんめ、自分のテリトリーから出てこようとはしないとは何と卑怯な(ぷんすか」
とき 「三國無双8再開しちゃったんだよなぁ…(遠い目」
入村数の人 「忘れてしまいましたね……、満足なんて言葉は……。(適当)」
卯月 「私は結構危ない人間だもの……。」
カイ 「あ、おいしい焼き鳥が食べれそう」
カイ 「気が向いたら行くか(」
雪姫 「建ったのならいくべきか…?」
「んじゃわっちはそろそろ風呂入って寝ますん
さなちょむさんは村建て、村民は同村感謝
おつかれー」
卯月 「早苗は確かだいぶ設定違う決闘村だからそれはそれで」
ぬえもえ 「決闘は気楽に入っていいのよ」
てるる 「東方は原作はもう触ってないなぁ
小説系の同人誌と面白クソ合同誌と同人CDばっかり買ってる
「わかさぎ姫失恋合同」とか「村紗水蜜成仏合同」とか「アリスに殺される合同」とか「秘封ディストピア合同」とか「ふたなり魔理沙去勢合同」とかパワーワードが勢ぞろい」
カイ 「んじゃ、こそっと移動しよう。
お疲れ様っと」
てるる 「なお最後以外全部持ってる模様
最後のだけは買う勇気がなかった」
雪姫 「そういえば最近忙しくてあまり東方触れられてない
いやどちらかというと容量の問題か、幽閉サテライト買ってるけど入れる時間と容量がない」
UG 「東方RPはそれなりにするが東方はプレイしたことないぞ(真顔」
卯月 「よし、私も流れるままに……
村建て感謝、来年はなんか作りましょうね。それじゃ。」
入村数の人 「東方?何のことですかねぇ……。(すっとぼけ)」
ぬえもえ 「今ならsteamでも販売してます(真顔)>東方」
てるる 「「No Gimmick No Life」とか最近のお気に入り」
入村数の人 「私もギャラ貰って帰りましょう、お疲れ様でした。」
てるる 「>東方同人音楽サークル」
ぬえもえ 「とある誰得合同に寄稿したのも今は昔…」
てるる 「そういえば鈴奈庵炎上合同とか爆発オチ合同とかも有ったな……」
てるる 「ともあれ村立て同村お疲れ様でした」
雪姫 「それじゃ私も勢いのまま早苗突撃してきます
村建てしてくれたさなちょむさん、刺してくれたぬえもえさん、夕月さん、繋がったUGさん、ウォドリングさん、他同村した皆さん、ありがとうございました」
さなちょむ 「早苗決闘入ろうかと思いましたが
やる夫募集スレでなんでもひゃ?」
ぬえもえ 「では私も落ちましょう…
皆様お疲れ様、村建てもありがとうございました。
恋人の同士達も感謝です」
とき 「それじゃあ早苗に入るにしても否にしてもここはこのあたりで失礼します
村建て感謝、同村お疲れ様でした」
UG 「んじゃお疲れお疲れ。
またね」
さなちょむ 「早苗決闘に行くか考えつつ落ちましょう
お疲れ様でした」