←戻る
【紅番外】やる夫たちの月曜恋色決闘村 [6701番地]
~101回目:ホワイトデーになにかありそう~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4
icon 身代わり君
(生存中)
icon 西行寺幽々子
(生存中)
icon アリス
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon パチチルノ
(生存中)
icon 雲居一輪
(生存中)
icon クラウンピース
(生存中)
icon 二階堂盛義
(生存中)
icon 稗田 阿求
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon サク
(生存中)
村作成:2018/03/12 (Mon) 20:09:19
かり が村の集会場にやってきました
かり 「23:40開始予定です
8人未満なら延長」
かり 「訂正:20:40です!」
かり 「3時間も待ってられない」
アリス が村の集会場にやってきました
アリス 「よろしくね」
かり 「いらっしゃい」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 西行寺幽々子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1989 (幽々子2)」
西行寺幽々子 「アリス…つまり東方だから私も東方にしましょ」
チルノ が村の集会場にやってきました
チルノ 「たのもー!」
西行寺幽々子 「これは東方の流れね」
西行寺幽々子 「1ボス、3ボス、1面中ボス
(初登場時のステージ番号とはいってない)」
チルノ 「流れとかあたい知らないよ!」
西行寺幽々子 「神霊廟1人もいないし私は6ボスね」
チルノ 「あたいはさいきょー!」
チルノ 「何面ボスかだなんて比べるのはナンセンスだよ!(ドヤァ)」
パチチルノ が村の集会場にやってきました
西行寺幽々子 「どんなに強キャラでも自機になったら一発ピチューンだしねえ」
パチチルノ 「バリバリバリ」
西行寺幽々子 「いらっしゃい」
西行寺幽々子 「某キャラの誕生日(ニアピン)→CV茅野愛衣
→某二次創作アニメの幽々子という連想ゲーム」
チルノ 「なんか、ビリビリしてるのが来た!」
パチチルノ 「試しに3月12日のキャラの誕生日調べたらめっちゃ多かった」
西行寺幽々子 「誰もこなかったときのRPは考えてたけど
「かり」になってる間にアリスが来たから東方にという考え」
西行寺幽々子 「予定してたRPの誕生日は今日じゃないけどね」
チルノ 「誕生日とか関係なく、やりたいときにやりたいことをすればいいと思うわ」
雲居一輪 が村の集会場にやってきました
西行寺幽々子 「(誕生日が設定されてる)キャラを365人作ったら
同じ誕生日の人が平均1人増える計算だから…」
パチチルノ 「アニメキャラの誕生日ってひな祭りとかに多そう」
雲居一輪 「よっしゃーやるわよー」
クラウンピース が村の集会場にやってきました
クラウンピース 「クラウンピースだよー」
チルノ 「両さんかな?>ひなまつり」
西行寺幽々子 「誕生日にかぎらず日付ネタは
GMぼっちのときにやりやすいのよね
「そーなのかー」のルーミアとか」
チルノ 「クラウンピースだったか」
雲居一輪 「1クラスの人数がいれば(40人)大体半々の確率で誕生日が同じ人がいるらしい」
パチチルノ 「ひな祭りだと私も両さん出て来るねー>チルノ」
パチチルノ 「高校の頃いたわ>同じ誕生日枠」
チルノ 「個人的にはユウってキャラが一番思う浮かぶけど」
クラウンピース 「ちなみに決闘村経験は初なんだよね」
二階堂盛義 が村の集会場にやってきました
二階堂盛義 「流れ?
知らぬでござるな!!」
西行寺幽々子 「意図的に誕生日バラバラにしないかぎり
0人とか2人とかに偏るわね>誕生日のパラドックス」
チルノ 「>クラピー
大丈夫。好き放題適当にRP発言していれば問題ないよ」
西行寺幽々子 「おしらとか引いたら暗殺すればいいし
女神を引いたら適当に恋人になって適当に会話する
そういう村よ」
雲居一輪 「なんであの子ひな祭り誕生日なのかしらね>ユウ」
アリス 「戻ったわ」
チルノ 「男の娘だからだと思うよ。」
アリス 「何か妖精とか亜種っぽいのとかびっくりどっきり村気分ね」
パチチルノ 「やる夫たちの恋色決闘だから多分アンタがやる夫枠ね>二階堂」
アリス 「唯一人間っぽいのは何か凄い顔してるし」
二階堂盛義 「一応決闘といえども鍋の役職が多く出るので
困らないように役職一覧を開くと良いかも知れぬかのう!!」
クラウンピース 「人間も妖精も妖怪も変な顔ヤローもみんなお祭り気分で騒いでれば良いってことねー!」
雲居一輪 「殺伐とした村にひょえー殿が!」
二階堂盛義 「拙者が白饅頭に!?ひょえー!!>パチチルノ殿」
稗田 阿求 が村の集会場にやってきました
稗田 阿求
     |┃
     |┃                        __,,,......,,,__        r-、
     |┃三                  ,.. ''"´      _|>r‐ァ    | ⌒ ー--‐、
 ガラッ. |┃                 ., '´           \ア求 フ、 /  ,. -‐ '"´
     |┃                /   /       ∠弋ソノ」 ,ハ./  /
     |┃       私です    /   , ' /__/! ,| ハ‐- ,ハ\| r‐/  /
     |┃         r、_  </   / /|‐く |_/ |/ ‐ァテく/| / ̄\` く
     |┃         〉 `ヽ ,'   ,' ./イ hハ    |ソ ,ハソ /     |\ \
     |┃三      (ヽ'    | \_/_/ハ ゝ゚'  .   ゝ-゚'レ7    <  ヽ ヽ.
     |┃        X_ア ̄ `--/ /  |⊃  rァー 、 //         \∧  !
     |┃三      |/     |/|/  人   ヽ   ノ/ /           \|
     |┃        |           |/─-` 7ァァ‐ イ|/| /              \
     |┃       //    /|       |/ヽ| |ト//  7      /|      _..>‐'"´ ̄`ヽ.
     |┃      ,イ       ̄ .     /   |//   ,'    <   >              ,ハ
     |┃   r '7´   、_  ∧    \_/   //    /|      \|              〈 |
     |┃   ∨     < >  ,. '"´/r‐‐く/ ____ ∧             ∧        ソ
     |┃    \      ∨ /___r/ ‐ァ'7´__   /-.、|/`'' ー--<    <  >    /
     |┃      ` ー--‐‐''"´ |::::::rく.__/こ\___」::::::/___      \     |/  _,,.. '´
     |┃             /::/-く_/─|_」─-、」:::::::::::|        ` ー─ ''"´
     |┃             |/   /   |       \::::::/
     |┃三          r/     /     |        \〉--、
     |┃三         /|                   >-\」
パチチルノ 「ピシャッ」
アリス 「ぴしゃっ」
西行寺幽々子 「殺伐とした村にと言われると
名前を「めぐねえ」とかにしたくなる不具合」
チルノ 「ピシャッ!」
アリス 「負けたわね、妬ましい」
クラウンピース 「バキッ>」
雲居一輪 「ピシャッ>阿求」
パチチルノ 「殺伐とした村(ゾンビ」
アリス 「それはフラグだからやめておきなさい>幽々子」
雲居一輪 「ゾンビ………
稗田 阿求 「と、挨拶にすらなってない何かをしつつ
襖を閉められている稗田阿求と申します」
雲居一輪 「雲居一輪 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 68 (雲居 一輪) → No. 10508 (仮面ライダーゲンム)」
雲居一輪 「デンジャラスゾンビィ………!」
西行寺幽々子 「殺伐といえば矛盾よね」
チルノ 「1回に対して4回閉められてるね」
雲居一輪 「変身しろって電波を感じたわ!ゥ!」
稗田 阿求 「4人に締められた私はもう、ある意味勝者でもいいかもしれません。
いえ、この発言に意味はありませんが」
アリス 「ホワイトデーをちょっと書き換えるとWデー
Wはちょうどメリケンサック型の暗器の形

ということでホワイトデーは暗殺祭りってことね、理解したわ」
チルノ 「つまり…どういう事だってばよ!? >変身する電波」
雲居一輪 「稗田阿求ゥ!」
パチチルノ 「ホワイトデーから惚(ほ)の字を抜くと
ワイトデー

つまりこの村はめぐ姉のための村だったんだよ!!!!!!」
雲居一輪 「なぁぜ君が適合手術を受けずにエグゼイドに変身できたのか!」
アリス 「ワイト程度なら私の人形たちでも倒せそうね」
稗田 阿求 「ホワイトを赤く染めそうな新解釈です
いいんでしょうか?多分いいんでしょう」
チルノ 「ちょっと待って?どうしてちょっと隙を離したすきにこんなカオスな感じになってるの?」
アリス 「もうやりたい放題じゃない(呆れ)」
西行寺幽々子 「暗殺は出てくるから間違いじゃないわね>暗殺祭り」
パチチルノ 「わーこわーい(棒>暗殺」
雲居一輪 「なぜガシェットを生み出せたのか!」
クラウンピース 「暗殺祭り・・・なんだいつものことね!」
やる夫 が村の集会場にやってきました
雲居一輪 「なぜ変身後に頭がいたむのくわぁ!」
二階堂盛義 「ワイトは攻撃は弱いが集まると大変でござるよ!!」
やる夫 「ガラッ」
稗田 阿求 「>雲居さん
ほうほう、できたのでしょうか?人の力に不可能はないと。
人であるかどうかは疑わしいですけど」
やる夫 「合コンと聞いて」
チルノ 「ピシャッ」
クラウンピース 「ピシャッ」
アリス 「あ、初日吊り枠(やる夫)じゃない」
パチチルノ 「あ、そのネタもうやったんで(スルー>やる夫」
やる夫 「ぐああああああああああああああああああああ!?>チルノ」
稗田 阿求 「ピシャ(ガチャガチャ)」
西行寺幽々子 「ピシャッ!」
アリス 「二番煎じは滑るだけよ」
やる夫 「閉めだすんじゃないお!(バンバンバンバン」
雲居一輪 「(ライダーキック)」
チルノ 「締め出すならキック投票しないと…!」
パチチルノ 「                 |┃ _ _          ≡ ┃|
                 |┃── 'νヽ、       ┃|
                 |┃    ヽ、フ .  ─=┃|
                 |┃   ´⌒ヽ>       ┃| ガラガラガラガラガラ
                 |┃ノルレ\ノゝヽ      ┃|
                 |┃  「_,i).i iリ|´ .    ┃|
                 |┃   ""j、ヽi       ┃|
                 |┃二 ...イレイ/ヽ  ………
                 |┃-´ヽ ヽ,/  :     ┃|
                 |┃><] i ノ((⌒ヽ    ┃|
.=======================|┃  ̄  i i,  i..    ┃|=====
..               ◎|┃   ゝ ゝ-´  ─=┃|◎
                 |┃--─ ´、'´       ┃|
                 |┃  ̄  、ヽ .   ─= ┃|」
クラウンピース 「大丈夫このネタはきっと煎じれば煎じるほど味が出る筈・・・」
稗田 阿求 「封印完了。」
やる夫 「というか阿求も同じネタしてたのかお、気づかなかったお・・・」
パチチルノ 「チラッ」
パチチルノ 「              ─=  .|┃|  邪魔したわね!!
                 |┃|
             _ノ.. ..|┃| ゝ_
      ピシャッ    )..    |┃|   (
           <..    ..|┃|    >
             )..   ..|┃|   (
             ⌒ヽ  |┃|  ⌒
         ─ = ≡   .|┃|
.=======================|┃|===================
..               ◎|┃|◎
              ─=  .|┃|
                 |┃|
アリス 「チルノを投げつける>パチチルノ」
やる夫 「(ファミマのBGMを流す」
雲居一輪 「アハァ……!」
稗田 阿求 「(ファミチキもください)」
チルノ 「なんで!?」
サク が村の集会場にやってきました
やる夫 「(すみません、それ来月からなんです)」
アリス 「あなたの亜種でしょ、責任もって何とかしなさいよ>チルノ」
雲居一輪 「しかしこのアイコンだと99回つられても噛まれても甦れそうね」
クラウンピース 「(ローソンください)」
パチチルノ 「(ここは三千年後の世界)」
サク 「よろしく〜」
西行寺幽々子 「8人いるしカウントでよさそうね」
稗田 阿求 「襖がネタ生物発生装置と化してますね。
誰がこんなひどいことを……」
アリス 「あなたでしょ>阿求」
雲居一輪 「雲居一輪 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 10508 (仮面ライダーゲンム) → No. 68 (雲居 一輪)」
チルノ 「いやいやいや!なんであたいが責任取らないといけないの!??」
雲居一輪 「ゲームオーバー………!」
クラウンピース 「後になればなるほどろくなのがいないね(棒」
アリス 「ゲンムゥ!」
やる夫 「襖に限らないと思うから問題ない」
二階堂盛義 「実はあの襖は我が城の襖である可能性が」
パチチルノ 「シャバドゥビダッチヘンシーン」
西行寺幽々子 「5」
稗田 阿求 「>アリスさん
私は襖を開けただけです。そこに他意はありません。
なんて悲しい誤解でしょうか(おろろーん)」
雲居一輪 「スタート!ユア!エンジン!」
アリス 「だって何かもう鮮度失ってるし>パチチルノ>チルノ」
サク 「カマーン」
西行寺幽々子 「4」
やる夫 「これぐらいの人数ならやる夫にも春が来るのでは?」
西行寺幽々子 「3」
チルノ 「鮮度失ってるってどういう意味だよ!!!」
アリス 「ヒャッハー! 消毒消毒!!!!!」
パチチルノ 「>やる夫
    _,. - '"       ',  | ̄| __
   ',"        _,.-"', ',  |  | | /
.    ',    _,. - '"´   ', ', |_| |_/   ,.ィ" ̄゛'-.r-、       ,. '
     ', r ´`   、     ', ',      // ハヽ i\ \!    ,. '   ./\    ,、
      ` 、     `,.>"  ',     7 ! |iリNV7リ}i ヾヽ  ,. '    /  \  //
         ` 、_,. -'"   _,.-"     /.i|V" r-.、 ハ レヘ} '   __  `ヽ、  ´<
          ',   ,. -'"´.      `ーリヘ!>、!,_ノイiハ/ヽ_,.イ^「`、:ヽ  ,. ' 7 ,、 \
.           ', ヘ、           レヘVノ! /ハ ニ/ 7///! i!ノ::::::i,. r-'"´ / \/
       、人_,人_,人_,人_,人_,人_,人_,   ,イ<ハ>::〈   ´└' U/>-' !- 7 /
      <               >  /i:ヾ;::::::::::ヽイ`ー '"´ ' ' ' ' ヽ' ソ\- 、
      <   ブ レ イ ク !!   > i !::ヾ;::::::::::/             / /-、 
      <               >  L}::::::ヾ;::::イ!  - ,_    _,...-....'"::7´/ //ヽ
       `Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´   /、::::::::ヾ;::ト、     ' 、>"´:::::::::::/  `/ /
               ,. '         ハヽ、ヽrにコヽ>   /::::::::::::::::::::/___/ /
            ,. '          / ヾ、ヽヾルiノレ/i_,./ == ''""´ ̄   ヽ/ ̄
          ,. '        ,., '  /ヽ:::::::::::::」_i>"´ ̄
        ,. '        ,. ',.'  /::::::_;:>.-'"´         _,. =======r、= ..,,__
       '  .、 ,_   _,.-' ̄ ̄レ'/:::;:='"´    __,,.. ==テ=〒´.、::::::::::::::::::::/  ' .、
          _,...-..'"´::::_;: -'"´>"´  _,. =テ'"´:::::i::::::::::iヽイ\::i ヽ`iヽ、/、
      _,...-'"´::::::::::_;:i"´_,.r'"´ _,.='"´:::::::::';:::::::::::|::::iヽ:レ-!--┴--Y=、_V>、
  _,...-::'"´:::::::::::::<´ r/ _,.='"´|::/|::::::::::::::';:::::::|ヽ、レ" i-イヽノ^ヽ、ノ^ヽ、ハ彳   /
-'"´::::::::::::::::::::::_;:-'"\イ_,.-イ/  /リ`゛-レ" |:::::∧ |  /r--r'  ',     _,.、rf"´    /
::::::::::::::::_;::-'"´  =/"/  {!、 / ヽ、_,.r、ヽ、 レ'  V,.イ i   ヘ  V/v、__ハノ    /|/
_;::-'"´=   = /" └-ュ V  /r 入_/^ヽ  /ハ/-'=、_= ',  ',、/     ト、 //  /」
西行寺幽々子 「2」
チルノ 「>やる夫
アイシクルフォール!!!」
やる夫 「凍ってるのならむしろ鮮度保っているのでは?」
アリス 「・・・つい大声にしてしまったわね。 これは反省」
西行寺幽々子 「1」
やる夫 「カチーン(凍る」
雲居一輪 「とりあえず全員殴って倒して私最強」
チルノ 「あたいがさいきょうだぞ!」
稗田 阿求 「え?サクさんなら来ましたけど?>やる夫さん
ハルさんはちょっと」
クラウンピース 「スターアンドストライプ」
雲居一輪 「こぶしで殴れば大丈夫、大体は黙る」
西行寺幽々子 「開始」
二階堂盛義 「ではよろしく頼みますぞ!!」
ゲーム開始:2018/03/12 (Mon) 20:44:15
出現役職:おしら様2 風神1 掃除屋1 魔法使い1 静狼2 女神4
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
身代わり君 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
雲居一輪 「おはようー」
チルノ 「チルノ は やる夫 に処刑投票しました。

キボウノハナー >やる夫」
西行寺幽々子 「おはよう」
やる夫 「         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   ,/
    ノ           \
  /´      ,. -つ=-,---,-⊂- 、     <チルノのれいとうびーむ
 |    l   /   ̄フl   l |〔 ̄ ヽ
 ヽ    -´   ̄ノ -'--"- L ̄  }     やる夫は氷漬けになりました
  ヽ ___,ノ ̄    `ヽ  ̄ _ノ
アリス 「とりあえず初手吊り枠(やる夫)吊りでいいわね」
サク 「ああっ身代わり君が!」
パチチルノ 「やる夫、天に還る時が来たのよ」
クラウンピース 「おはよう」
稗田 阿求 「                 __,,...,,,_
              ,. ::''"´:.:.:.:.:.:.:.:.`ァ'レ7-、
          ,.::''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:k__ゞン7!
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:レ'ヽヘ_>,
        ./:.:.:.:./:.:.:;.:.:.:.:.;.:.:.';.:!ヽ;.:./!:.:.:.:.:.!:.:.',
       /:.:.::.:.;':.:.:/!_:.:./'|:.::ハ:!ーレ'-|.:.:.:.:.:!:.:.:i
       ';.:.:.:.:.!:.:.:ァ',!、/ レ'7T'"`ヽ,!:.:.:.::|:.:.:.:!
        ヽ、:.:.!:.:!7'!,ハ.    ト、,/ソi:.:.:.:.:!.:.:.:.:| おはようございます。
         ヽ;レ':!.、ゞ'    `"´,.,!:.:.:.:ハ:.:.:.:.!
          /:.:人'"   _    ,イ.:.:.:;':!:.:.:;.:.!  さて、春は来たのでしょうか?
           ,.':.:;':.:;ハ>.、.,,__,,. イ:7.:.:./:.:!/ヽ!
           レ''"´ レ' ,.ィ'!__,,.イ/;'/_レ'
             ,.イ/ |///`/ `ヽ.
            ./ _!_ /'____,.イ/   r|
            ./i7´ ン'ァr‐-、/!   く!
            / | !-イ|-キ`r ヽァr-=  |
          ,' | !::::::!ト;ゅ-ゝ-//   イ
          ! ヽゝ、ン!_ハ_ンi/  '"  ':,
         ./|_〉 ` /:/::!:::::::::';       `ヽ.
        ,'     ,:':/::::::::::::::::ヽ.       ヽ,
        !__,.ゝ-':::/::::::!:::::::::';:::::ヽ、.,__,,.. -‐''"」
二階堂盛義 「敵に白饅頭が!?ひょえー!?」
やる夫 「         ___
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   ,/
    ノ           \      カチカチッ  (リセット
  /´        ,. -つ──┐\n⌒i
 |    l     /   ̄フ ─┘ .(| こ)
 ヽ    -――    ̄ノ    l\(|⊆ソ
  ヽ ____,ノ ̄
チルノ 「れいとうビームじゃなくてエターナルフォースブリザードの方が良かったかもしれないわね」
西行寺幽々子 「食材枠は…なさそうだし適当に投票しましょ」
雲居一輪 「メガトンプレスをやる夫に!」
アリス 「やる夫に来たのは春じゃなくてお迎えみたいだけどね>阿求」
西行寺幽々子 「まんじゅう…?」
チルノ 「>阿求
まだリリーは見てないけどねー」
サク 「やる夫…やる夫に生まれたばっかりに…」
雲居一輪 「レバー
パチチルノ 「>やる夫

おきのどくですが
セーブデータはきえてしまいました」
やる夫 「         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   ,/
    ノ           \     >やる夫が指定されました
  /´      ,. -つ=-,---,-⊂- 、
 |    l   /   ̄フl   l |〔 ̄ ヽ
 ヽ    -´   ̄ノ -'--"- L ̄  }    これどうしようもないお
  ヽ ___,ノ ̄    `ヽ  ̄ _ノ
アリス 「さっきその辺を飛んでた気がするけど」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
西行寺幽々子0 票投票先 →やる夫
アリス0 票投票先 →やる夫
チルノ0 票投票先 →やる夫
パチチルノ0 票投票先 →やる夫
雲居一輪0 票投票先 →やる夫
クラウンピース0 票投票先 →やる夫
二階堂盛義1 票投票先 →やる夫
稗田 阿求0 票投票先 →やる夫
やる夫9 票投票先 →二階堂盛義
サク0 票投票先 →やる夫
やる夫 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
二階堂盛義 は無残な姿で発見されました
チルノ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
二階堂盛義さんの遺言          ヽ:r‐'、  __
           〉‐r '´     `丶
         /:::ヽ         ヽ
           ,':::::::::::ヽ.          '、
        l:::::::::::::::/ .,、z:ュ、,_.  ,、=,
        l;:::::::::::/ ´ ,r'ャ、`'  i'rャ;|
        l ヽ::::::::l  ''`¨¨´   ヽ |
         ヽ ヽ::::::!      ,ィ _.  ', .l
         ヽ_λ:i.     ' `'゙`'‐'i゙ ,'
          l ヽ`'.    ,∠.ニフ /
           l ` 、 、   い.... ,' /
        ,r<ヽ、 ヽ', .ヽ`二フ.,'
       ,.イ  \.丶、`' .、,_`,.ィヽ、
      / .',    \ 丶、   l. ', ヽ'.-、
  ,. -.'´    \    \ \   ! .l  ',  `‐ 、
.'´           \    \. \| |   i   、 ヽ
    、       \     \ ! |   l   ', ',
     ヽ       \    \ |   |     ', ',  .  _
       .::. __ _     \      `|   │   ', ',   /.ノ.'7 _
 ヽ     .: / }´ l ,.,     \.   │  |    ',.l l / /' .〃 /
  ',  ;. ,r''i′/ / ./  .     \  │  |.    ',| | l  l! .〃./,r.ァ
  ' , ..: l l! l! .l l        \. |   │   │l,' /`i ′'´./
!   l.:.::::.. l l! '  ' l /~l         \l   │   ', l l /    i
l   l.:.:.::.:l.:      ,.V 、.!        |   |    ',l l `   │
.l  .l:.:.:.:.:l:.:.´    ´ ' ./         |   |.      !ヽ     !
やる夫さんの遺言           ,. '"´ ̄  `、
         /           ヽ
        /      ノ,    (○) Y
       i      (○)   、__ ) ヽ
       |       '、__/    !
       |                  /
       |               /
        |       _,,.. -‐'"´
        |    , .'"´
        i   .!
          ゙、  ゙、
          \  ヽ
            ヽ  !
              ノ/
         i'/
            !
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
西行寺幽々子 「おはよう」
パチチルノ 「ち、ちるのおおおおおおおおおおおお!!!」
サク 「おっはー」
クラウンピース 「おはよう」
アリス 「一輪・・・許さない許さないユルサナイGUAAAAAAAAAAA!!!!!」
稗田 阿求 「おはようございます。春は遠く
ある意味春は近い、そんな日々を過ごしております」
サク 「ぎゃー二人死んでる!」
稗田 阿求 「>アリスさん
落ち着いて!もちついて!
違うアリスさん今昼ですから!?」
パチチルノ 「一倫と一体夜になにがあったの!?>アリス」
雲居一輪 「なぜ私!?」
アリス 「クラウンピース! 幽々子! チルノもどき! あいつを吊るわよ!!!!!」
西行寺幽々子 「次はどこかしらね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
西行寺幽々子1 票投票先 →サク
アリス1 票投票先 →サク
パチチルノ0 票投票先 →雲居一輪
雲居一輪2 票投票先 →西行寺幽々子
クラウンピース0 票投票先 →雲居一輪
稗田 阿求0 票投票先 →サク
サク3 票投票先 →アリス
サク は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
雲居一輪 は恋人の後を追い自殺しました
西行寺幽々子 は無残な姿で発見されました
アリス は無残な姿で発見されました
稗田 阿求 は恋人の後を追い自殺しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
サクさんの遺言 ジオン驚異のメカニズム
西行寺幽々子さんの遺言           /           ,ヘ \
         /            /  ヽ  \
        /            / ィェェ、\
      /         /   〃i{::::リ}! ヽ  ヘ
     _ゝ       /     !i__ニ=彡、  ',  )
    ハ ,r` >-、 _, ィ、___ _`二´_, ィ 、 ノーくこ}
    ヽV_ゝ「ヽ r<_    /    ハ _ゝ, r<
      / ~,ヘ」/ }___ f――z___j ̄L.」  ヽ
     ,  /   / /   /,イ.レイ 〃/|l _А| 川  }
    ノ  /  ノ〃  /   フ7ナトノ /// jイ_ム,ル' ,リ ハl
   /   /./ {{  〃  //ナフメ 〃 /,仏ィヤ ハ /
 /   /,´  ,バヾハ{ ,仆ヤモテ7ヾ    上ソ ,ハ,ノル
く    , 八 { ( ノ リノⅥトゝ   ̄    {   イ ヽ{ く
 \  ハ{  ヾシ′{/  ツハ   _____ ノル ) ハ
   ヽ{ ヽ l{  〃  {{ _,.斗 ´     .|  ̄ 7 <_
    |ト- -ゞルi八,.ゝ<          |      /  >、
      {  ル'′\              |     ./     / \
       `y′     \.           |    /   /     ヽ
       /       \       |   ./  /         ∧
    r<_> 、         \       |  / /            ハ
    `y〈_fヽ,>.__      \    .|            ,   ´
    /    `ー√ヽ>       _, - う      > ´
   _ノ         ノ_r 、>/ ̄  <_ > ´
 /          \ハ/ `ヽ    ,___ハ
/             /     \ノ一′  ノ
!                /           〉    /
アリスさんの遺言 一輪・・・許さない許さないユルサナイ
雲居一輪さんの遺言           /:::_::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::、 、::::::::::::::::\
         r::´::/:::::::::::_;;:: -‐ニ二二::::ヽ::ヽ::::::::::::::::ヘ
        _//:::::_> ´ //     ヘ ` <`:::::::::::::::::::ヘ
        f/::::::::ィ /   .〃      .',     ` 、ヽ:::、::::::l
      /'::::::/ .l  / j -‐  u     - 、ヘ  ヘ  ヽ:::::\l
      l::::::/:/ l  //     u    i ト \ l   ヽ::::ヘ
       V::::,' , .l ,  .i _        」__、  l l  .,  i、::ハ    あっきゅんかわいいよあっきゅん(ドキドキ
       ヘイ .l .i .l  r=ラ-、、      =- 、、 ヘ  i  i/::::j
        リ' l Vi 'i f':::::ハ      f':::::::ハヾ .', .l  l::::ノ
       .ハ l .リ i lj .弋__c’:::::::,:::::::::::弋__:c' イ ヽヽ  ノ:'::ヽ
      「:::::ハ il l i i、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,  l ヾ、 /:::::ー:`:ヽ
      i:::::::l:::il:、 l Wヘ     _, 、 , 、  ノ ,j l i  /ヽ:::::::::::::::i
      , l::::::i::::ヘヘ ヾ.リ:::>..  (       ) ....:´::i l l /::::::i:::::::::::::::::l\
     / 、::´:ヘ::::l、ヘヾト、:::::::::> 、   <:::::::::__iハ i':::::::::j::::::::::::>' ヽ
    f、  <:::::::ヘ::::ヽヘ ヽ::、:::::::::::ヽ:::::´::::::::/,--'::::i i::::::/:::::、:::::>   l
    .j ヽ  ヘ:::::::::::::::::::ヾ::ヽ:::r 、:::::::::::::::::::/,':::::::::::::リ:::´::::::::、::ヾ::ゝ   l
   ノ  ヾヽ,ヽ:::::::::::::::::ヘ:::::::ー、ヽ::_:-::::://::-‐:´:::::ハ::::::::::::::::Yヽ´ / l
   ヽ    r  ゝ_:::<:::::::冫::::::::7 ∨:::://:::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::ノヾ ヘ   .l
    ヘ_→ー-‐ ⌒ `ヾ、:::::::イ::::il::::::, l::i::::::::::::i 、_ --ー ´ヾ、 _」   l
稗田 阿求さんの遺言
           __,,,,...,,,,__
       ,..::'"´:::::::::::::::::::::`7´ム)、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::くゝrァ'ンイ
     /:::::::::::;:::::::i::::::::;::::;::::::';:ヽ.Y-ヘ!
     ,'::::::/:::::!__!::|:::::/|::_L_:::|:::::|:::::::::|
    .!:::::::i:::|´!_」::ハ_/ レ_」;_:`!::::|:::::::::|   アリスさん、よくいらしました。
    |::i::::;|:::!ァ'!7ハ   ´iノ リ〉!::::!:::::::::!
    !::|:/:|:::|` ゝ‐' .  `"´.!:::::!:::::::::|   お茶くらいしか出せませんが、どうぞ
    `7::::|__;!、    rーァ  /:;':/:::::::i:::!
    |:::::/|::::/>.,、,___ . イレ'/___/ヽ!   雲居さんも……珍しい面子ですね
    ヽ;!`'レヘ;:::::::;ァ‐!ァイ,/´   `ヽ.
         Y`7´|,//, _,,.. -‐- 、i   よろしくお願いします
           |ヽ!/ .//´       i
           !  ∨/!       /'、_____
          |  N7       /   ∨::: ̄`ア
         く,|  ! .|     イ  、ソ:ト、::::::/
          !  |_,!      |ーァイ::/:::::∨ヽ.
          |.  !:|     / !:/:::/:::::::::::i__」
           |   |,|    ,'  '、'::/::::::::i::::::|
         ハ   !|        i/:::::::::;':::::::!
         ,| ゝr‐'ァ‐-、    /:::::::::/:::::::::ハ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
ゲーム終了:2018/03/12 (Mon) 20:56:34
クラウンピース 「お疲れさまー」
雲居一輪 「あーんスタンディングできなかった!!」
パチチルノ 「意外ッ!そこにいたのはパチチルノ!!」
チルノ 「おつかー」
アリス 「お疲れ様、ヤンデレRP 完」
やる夫 「               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    お疲れ様だお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   やる夫の春がいつくるのだろうか
          /     ー‐    \
西行寺幽々子 「お疲れ様」
二階堂盛義 「お疲れ様ですぞー」
稗田 阿求 「お疲れ様です。
勝った……?勝ったのでしょうか」
アリス 「やる夫で入村した時点で来ないでしょw」
チルノ 「汚物消毒しだしたり、何かとぶっ飛んでたわね」
やる夫 「               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    何気に妖精CP残りである
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
雲居一輪 「A:一生こない>白饅頭」
パチチルノ 「◇サク
 (saku)
[魔法使い]

やる夫……貴方は魔法使いじゃなかったのね……」
稗田 阿求 「>やる夫さん
再来世くらいには来る可能性は、あると思います>春」
チルノ 「>やる夫
諦めろ!(非情)」
パチチルノ 「おつおつ!」
やる夫 「               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   やる夫だって・・・
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   やる夫だって恋人ほしいんだお・・・>アリス
          /     ー‐    \
雲居一輪 「まぁ恋人陣営ではあるからねえ………とはいえ悔しいけど!」
チルノ 「>やる夫
できない夫と恋人になればいいじゃん?」
クラウンピース 「なんとなくの勘だけで突き進んだ!」
やる夫 「      ____
     /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
   /( ○)}liil{(○)\  /   /
  /    (__人__)   \/   /   /  )   無慈悲な返答しかこないお!?
 |     |i|||||||i|     /  /  /  /
 \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
   r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
  /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)    なぜだああああああああああ
 /        -、      }        (  ̄¨´
/           ヽ._       __  \
             `   --‐'´ `゙' 、_.)
二階堂盛義 「前前前世あたりでは来てたのではないであろうか?>やる夫殿の春」
西行寺幽々子 「クラウンピースおめでとう」
やる夫 「               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    やだよ(真顔>チルノ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
パチチルノ 「クラピにさしたのが私の勝因!!!」
チルノ 「>クラピー
その意気だよ!止まるんじゃねぇぞ!」
雲居一輪 「枢斬暗屯子とCPできるんじゃない?>やる夫」
アリス 「ぶっ飛んでるぐらいが麻薬じみた中毒感で癖になるのよね。
一応、ちゃんと投票は一輪を外してるからね?」
稗田 阿求
          __
     ,. - '´ ̄∨∨>、
    /: : : : : : : : :`┴'‐^ヽ
  /: : /: i: :ハ:┼: ト: : :i: : :ハ
 /::/:/‐7l:/l:/ lィ'テiヽ|__j_j: : |
ノi: l: l :斤T、 ....`ー' ノtっ:l : : |  -、 ヽ  私はいったいどこに向かっているのでしょうか、と問いを投げたくなる日々
ヽ!: :!:ハヘ'くノ  '   u |: l: l: l -‐'__ノ
 ´`j : ハっ  tっ  ,ノl: l: l:/    愉しい……楽しい……?日々、だったのでしょう、きっと
  ヾ/::/>- .,.__,. 'l:l: : l: l/
(_ 、_ヾv|: :ハ, ィ\/ Lハハへ
  ̄  //  ∨ /  |/ ヘ
    /`Y  /_/__ ij   ',
    /  rー「~rァ'"7:::::|-‐=   ,'」
チルノ 「>やる夫
なら、諦めるしかないじゃん」
クラウンピース 「団長!車の用意できました!」
稗田 阿求 「>クラウンさん
止まるんじゃねえぞ……」
チルノ 「(どうでもいいけど、個人的にこの阿求超かわいい)」
アリス 「分かる。 というか分かりみしかない>チルノ」
雲居一輪 「この辺はだいぶ違いますねー>クラピ」
アリス 「まあ小毬さんだと知れば納得でしかないけど。 流石の可愛さ」
チルノ 「>アリス
割と目覚めそうなぐらい可愛かった。やっぱり幼女最高だと思った!
稗田 阿求 「                   ‐…‐-  .,_                /\
                   ´                    /::::::::::::ヽ
                            ⌒ヽ   \_/ ̄厂 ̄)::::::::::::}
          /                        ノ \ {  /\:::::::::}
                      {            { ̄` ‘,  '   }¨¨´
         , .   /  '   ,{               }__,. .,_(@  ノ}
          / '   /   |   /i{     |i    }   )   ⌒ヾー‐{
       ′.|   |   ,iレ T7{      j=ミ  {    \/ }  \_/      >阿求超かわいい
        |  |  j|   jli{   | {    /{`ー-\}      `ー{_  ,ノ\      >阿求超かわいい
        | /'| ¶i   ji{ ミxzzィ ヽ   .'      {\j   j i:::::::::\:::::::\
       |′| i|li  |li}       \/ ゝ=≠'  /  /l |:::::::::::::::ヽ:::::/   私……救われました(心が)
        |  レ゙||il{ j]{////          /  /i l |:::::::::::::::::::∨
            |州Y抓    _   ///// /  /)li | |::::::::::::::::::::{
.           州州州\  {/   `ヽ      /  /´ij{/ /|::::::::::::::::::/
           |州州州]斗>。`  - '   _ ィ  ,州洲l// |::::::::::::/
           |「|レ'/ }: : : :| 〕ト ,. -=ニア7  ノ州州州/|:::::/
           ‰  {: : : ::|: :}i|、   //)/く州州jル′ レ'
          /   ∨: : : : |: :}i|  //: :/   ‘〈
            /⌒> }: : : : ::|: :}iレ゚/: :/      ゚,
          '  λ {: : : : : }r「YY : /    ./ ̄‘,
            { / } }: :_:_∠i|.| | {ト、__  ' /     ‘,
          /Y⌒´ {///}   //∨ /       ∧
          , /  _,rfv′   }.//  .∨   _,ノ⌒V }  ____
          . ゚ V∧   .//     ‘,<)  @ }./)/::::::::::::::::::::::::}」
パチチルノ 「やる夫と二階堂の遺言が面白い村だった(粉蜜柑
そいじゃおつおつ!」
やる夫
              -─‐──‐-、
         /             \
        / ;            ヽ
        l  U                l
        |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、    ちくしょう・・・世の中ほんとクソだお・・・
       !、  _ノ" "ヽ、__  ∪        \
        ヽ ((●)  (●) )::  /⌒゛`       l:
         /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |    リア充爆破するしか道がなくなってしまったお・・・
         /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
          /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |
       /   /     |    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄
アリス 「幼女は最高よね、分かってくれて嬉しいわ>チルノ」
チルノ 「>やる夫
でも、リア充爆発すらできてないじゃん(真顔)」
西行寺幽々子 「そのRPでそんなこと言うなんて…>チルノ」
雲居一輪 「あっきゅんかわいいよあっきゅん!
   かわいい! かわいい!!!
  あっきゅんかわいい!!
かわいいよあっきゅん!!」
やる夫 「バタン  〃        〃
         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \    止まるんじゃねぇぞ・・・
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜
クラウンピース 「阿求可愛いよね(勝利陣営の余裕」
稗田 阿求
                   ‐…‐-  .,_                /\
                   ´                    /::::::::::::ヽ
                            ⌒ヽ   \_/ ̄厂 ̄)::::::::::::}
          /                        ノ \ {  /\:::::::::}
                      {            { ̄` ‘,  '   }¨¨´
         , .   /  '   ,{               }__,. .,_(@  ノ}
          / '   /   |   /i{     |i    }   )   ⌒ヾー‐{
       ′.|   |   ,iレ T7{      j =ミ  {    \/ }  \_/
        |  |  j|   jli{. , - 、{    /{`ー-\}      `ー{_  ,ノ\  それでは、あっきゅんの可愛さを再認識する旅にでちゅつ
        | /'| ¶i   ji{彳f::沁 ヽ   .' }    {\j  .j i:::::::::\:::::::\
       |′| i|li  |li}  辷丿  \/  ィ≠癶 /  /l |:::::::::::::::ヽ:::::/   アリスさん、雲居さん、ありがとうございました。
        |  レ゙||il{ j]{////           /  /i l |:::::::::::::::::::∨
            |州Y抓         ///// /  /)li | |::::::::::::::::::::{  清い(ここ重要)お付き合いを続けていきましょうね?……ね?
.           州州州\               /  /´ij{/ /|::::::::::::::::::/
           |州州州]斗>。  `⌒    _ ィ  ,州洲l// |::::::::::::/
           |「|レ'/ }: : : :| 〕ト ,. -=ニア7  ノ州州州/|:::::/
           ‰  {: : : ::|: :}i|、   //)/く州州jル′ レ'
          /   ∨: : : : |: :}i|  //: :/   ‘〈
            /⌒> }: : : : ::|: :}iレ゚/: :/      ゚,
          '  λ {: : : : : }r「YY : /    ./ ̄‘,
            { / } }: :_:_∠i|.| | {ト、__  ' /     ‘,
          /Y⌒´ {///}   //∨ /       ∧
          , /  _,rfv′   }.//  .∨   _,ノ⌒V }  ____
          . ゚ V∧   .//     ‘,<)  @ }./)/::::::::::::::::::::::::}
            /   . V∧//         ‘,、\_{_ノ.{:::::::::::::::::::::::::::::::/
          ' /    >'゚./          ゚。\ レ' ∧:::::::::::::::::::::::::::/」
やる夫 「          ,. '"´ ̄  `、
         /           ヽ
        /      ノ,    (○) Y
       i      (○)   、__ ) ヽ
       |       '、__/    !
       |                  /
       |               /
        |       _,,.. -‐'"´
        |    , .'"´
        i   .!
          ゙、  ゙、
          \  ヽ
            ヽ  !
              ノ/
         i'/
            !
雲居一輪 「それじゃあおつかれ!フハハ!あっきゅんは頂いて行くぞーーーー(雲山に捕まって飛び去る」
アリス 「良し、一輪今すぐ表に出なさい、どちらが阿求の(バキューン)を得るにふさわしいか教えてあげるわ」
チルノ 「>アリス いえーい
>幽々子 残念ながらチルゴソは8割以上が素なので厳密にはほぼRPじゃないです(真顔)」
アリス 「あっ、待ちなさい一輪・・・!」
二階堂盛義 「なんだよ… 結構外れるんじゃねえか…!(恋人の矢が」
やる夫 「             ____
           /      \
.       / _ノ  ヽ、  \
.      /  o゚⌒   ⌒゚o  \   お疲れだお・・・
.       |    (__人__)   .  |
.      \    .       /  次こそは春を手にしてみせるお・・・
.         ヽ、      ../
           \   /
              ノ _.ノ
.           ( .(
.            )ノ
           ((
         .ノ
稗田 阿求 「                       ___
                  ,. . . :´: : : : : : : : : : :`: .、_ /´⌒ゝ‐-、
                ,. :´: : : : : : : : : : : : : : : 、: : :.( レ'フ  ノー-、
              ,. : : : : , . . : : : : : :   . . : : ',: :/⌒/´f':::;:;。'   }
.             / : : : . ,'  ,'  . . . . . :ヽ : : ',.{  {_ノ-、゚'”ゞ-<
           /.: . . . ,. . . .i: : :l: l: : :l: : : : :', : : ,ヽ._ 〉-、 }"´ ノ }
            ,′     l: : : ;l: : ハ l: : :l:i : : l: l ! : ',: :{   〉‐-<.._.ノ
            l ,i l . : l: :l_」L⊥ ',: i :l:l、 :⊥Ll _: l : `ーヘ.__ノ 、
            l/ l | : レ小ハ_j_ V从l \l_:l l:ヽ:ト、: :l、:.: . ’, ヽ,/   >あっきゅんかわいいよあっきゅん!
            l ヽ: ',: : l ィ             /:. :..小: : l: :.',       かわいい! かわいい!!!
                |:\ヽ l:l ゝ=≠'     ゝ=≠'./:. :.,イノ∧: !: : :,
                |: : l\八 :.:.:.:..   ,  ..:.:.:./:.:/:.lイl:.ヘ:!:. .:.i   BGM:ユニコーンのあれでお願いします
                |: : l:.: ∧     、 ,   //l:.:.:/:.l l:.:l:.ハ:.i
                |: : l.:.ハ:.> .. _    _ .. <l:.:∧:.l l:.:l/ }ノ   では…。
               !:./∨ Vハ _r┤  ̄  ト-t 、 l/l:. ::| l:/
               `ヽ  __ノ´.: ヽ',   / /.: :ヽ、!:.:/ ′
             , .:´ /.l.: .: .: .:ヾく_,ノ , ' .: .: :}`ー-:. ..、
            /l    l..:',.: .: .: .: .\/.. .: .: .:/.!     }
              ,' l    !: .:ヽ.: .: .: /:. .:  .: .:/ l    /l
          i  ヽ、  l', .: .:ヽ/ .: .: .: .: :,.'.: .. /  ,.' l
          |    ヽi.: }.: ./.: : .  .: .:/ .: .: {:. /  l
.            |     ∨-─- 、.: .: /.: .:  :.∨   .l!
.            |      ',、    >'"´ ̄ ̄`ヽ//   il」
アリス 「というわけでレズと幼女はやっぱり最高ね! 蝶☆気持ちE」
チルノ 「やる夫の春は地球が滅亡するのとどっちが速いか見ものだね。」
アリス 「阿求待って~私も乗る~(飛び乗り)

それじゃ、またね。 村建て同村ありがとう」
チルノ 「んじゃ、あたいもこのあたりで!お疲れさま」
二階堂盛義 「やる夫殿の恋愛事情は永久凍土だった…??」
二階堂盛義 「さて、ではこのあたりで失礼するといたそう
村建て感謝、同村お疲れ様であった!」
西行寺幽々子 「白玉楼に帰りましょ
お疲れ様でした!」
クラウンピース 「お疲れ様でしたー!」