←戻る
【紅3737】やる夫たちの普通村 [6801番地]
~猫よりうさぎ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6
icon 猫GM
(生存中)
icon 上白沢慧音
(生存中)
icon ちるの
(生存中)
icon 桜花
(生存中)
icon ルーミア
(生存中)
icon ジークフリート
(生存中)
icon 犬走椛
(生存中)
icon 発音ミク
(生存中)
icon 宇佐美蓮子
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon ゆっくり霊夢
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
村作成:2018/07/19 (Thu) 21:05:20
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 猫GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2039 (レスキューキャット)」
猫GM 「禁止事項】
 村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼COを除く)
 人外の村人騙り騙り(狼、狂人、狐問わず、役職CO後からの撤回村人COの禁止、村人騙り禁止であるため)
 システムメッセージのコピーペースト
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ

【準禁止事項】
 昼の初心者CO、初心者騙り
 狼の超過前噛み(狼側が諦めた場合は許可)

【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
 投票延長は1日1度まで 遅れる場合は名指しで警告します。遅くとも2:00過ぎまでには投票しましょう。

【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。

【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼・共有の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html」
猫GM 「30分開始にゃ」
上白沢慧音 が村の集会場にやってきました
上白沢慧音 「こんばんは。失礼してもいいかな?」
猫GM 「よろしくにゃ」
上白沢慧音 「猫…か。猫だな。品種何だろう?」
猫GM 「レスキューキャットにゃ!」
上白沢慧音 「それは品種なのだろうか?」
ちるの が村の集会場にやってきました
ちるの 「こんばんわー!」
上白沢慧音 「おや?チルノじゃないか」
ちるの 「せんせーもこんばんわ!」
上白沢慧音 「うん。こんばんは。
しっかりと挨拶して関心感心。」
ちるの 「あたい知ってるよ!
ねこっておばさんたちに飼われてるんでしょ!」
猫GM 「にゃ?」
上白沢慧音 「おばさん…(紫やこいしを想像)
ある程度間違っていないかな。」
桜花 が村の集会場にやってきました
桜花 「こんばんは~」
猫GM 「よろしくにゃ」
上白沢慧音 「こんばんは。」
ちるの 「あたいはー」
ちるの 「つよい!」
桜花 「ねこさん撫でに来たよ」
猫GM 「にゃあ?」
ルーミア が村の集会場にやってきました
上白沢慧音 「そうだな。チルノは強い。だけど慢心してはいけないぞ?」
ルーミア 「なのかー」
ジークフリート が村の集会場にやってきました
ジークフリート 「よろしく頼む」
桜花 「すべすべしてて、固い……」
上白沢慧音 「あや?ルーミアも来たのか。
今日は良く教え子と会う。」
犬走椛 が村の集会場にやってきました
犬走椛 「よろしくお願いします」
桜花 「あ、かっこいい人が来たね」
ちるの 「おー!
あたいについてきたね!>ルーミア」
猫GM 「にゃふー?(ころころ>桜花」
桜花 「(顎撫で、顎撫で)」
ルーミア 「かー!>ちるの」
猫GM 「にゃー…(もふもふ>桜花」
ジークフリート 「GMの耳、ヘルメットから直接生えてるようにしか見えないのだが、どうなってるんだ?」
発音ミク が村の集会場にやってきました
上白沢慧音 「ふふっ。仲がいいのは良い事だ。」
発音ミク 「新幹線超進化研究所北海道支部所属
発音ミクです」
犬走椛 「同じ顔が増えましたね」
ちるの 「いっつもしゃめーまるにぱんつ写真とられてるてんぐにー
かっこいいおとこのひとにー」
ちるの 「あれー?」
ちるの 「あ、あれー?」
桜花 「あっ、緑の私!」
発音ミク 「桜花さん>初めまして」
ジークフリート 「いつもなのか……
椛は袴を穿いた方が良いのではないか?」
宇佐美蓮子 が村の集会場にやってきました
やらない子 が村の集会場にやってきました
やらない子 「よろしく」
宇佐美蓮子 「よろしくねー」
猫GM 「にゃー」
上白沢慧音 「パンツの写真……なんてはしたない。」
桜花 「初めまして! 会えて嬉しいよ! >ミクさん」
犬走椛 「動きやすさ優先です」
ゆっくり霊夢 が村の集会場にやってきました
ゆっくり霊夢 「どうもこんばんは ゆっくりです」
ゆっくり霊夢 「パンツの写真が取られたくなければパンツをはかなければいいじゃない」
やる夫 が村の集会場にやってきました
猫GM 「猫もノーパンだにゃあ」
やる夫 「暑くて死にそうだお・・・」
上白沢慧音 「時間か。人数も丁度いい。始めようか。」
猫GM 「時間だにゃー準備するにゃ」
ジークフリート 「>ゆっくり
射命丸が社会的に抹殺されることになるからやめて差し上げろ」
やる夫 「もう全裸でいいお」
やらない子 「>猫GM
服を着ずに帽子は被っているって完全に露出狂の所業よね」
やる夫 「全裸になれば何も考えないでいい・・・」
やる夫 「・・・・・・」
犬走椛 「12人ならいい感じです」
やる夫 「やっぱあっついお!」
上白沢慧音 「ではカウント」
ちるの 「せんせー、あのひときもーい」
猫GM 「にゃー……カウントしていいにゃ!」
上白沢慧音 「3」
ゆっくり霊夢 「パンツを撮るだけでも犯罪なんですがそれは・・・ >ジーク」
上白沢慧音 「2」
上白沢慧音 「1」
上白沢慧音 「始めよう」
ゲーム開始:2018/07/19 (Thu) 21:32:10
出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 人狼2 狂人1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆猫GM 村人になった人間が自分のことを
素村と呼ぶか村人と呼ぶか……

GMはスバルがお送りするにゃ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
猫GM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
猫GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ゆっくり霊夢 「どうも、ゆっくりです。
17人村になると思ってメモ用意したんですけど
12人村なら無くてよかったですね」
上白沢慧音 「おはよう。一日の始まりは挨拶から。しっかりと挨拶をしよう。」
犬走椛 「おはようございます」
ジークフリート 「おはよう

役職は各自の裁量でCOしてくれ」
発音ミク 「シンカリオン占いモード
桜花 ○」
桜花 「おはよ~」
やる夫 「うーん、あと1時間・・・(おはようだお)」
宇佐美蓮子 「おはよう」
ちるの 「あたいうらない!

初音ミク●○」
やらない子 「おはようございました。」
ちるの 「○ね!」
ルーミア 「霊能なのかー」
ゆっくり霊夢 「えぇ・・・」
発音ミク 「理由
言わずもがなです」
犬走椛 「ちるのの結果はどっちだろう?」
ちるの 「あたいね、どっちがどっちだかわかんなかった!
おんなじ顔だし、うたうまいし!
だからね、あたいと色がかぶってて、おっぱいの無いほうを占う!
せんせー、うらないしってこれでいいのー?」
上白沢慧音 「○か。了解した。」
やる夫 「多分〇と判断してグレランして満足するお」
やらない子 「この速度で削り忘れるのか(困惑)」
ゆっくり霊夢 「2-1という一番糞な展開になりました」
発音ミク 「発音です」
桜花 「チルノさんが●っていったときの信用が大幅ダウンしそう」
ジークフリート 「狐も居ないしちるのは落ち着いてCOしてくれ」
犬走椛 「〇でしたら狂人主張ですか。狼は潜伏と」
上白沢慧音 「>チルノ
●○がなければ満点だったな。」
やらない子 「重要なことね>発音」
ちるの 「あたいしてん、対抗はきょうじん。
つまり灰に狼ふたりが確定ね!」
宇佐美蓮子 「スタンダードな2-1ね
対抗占いがあるのがちょっと変わってるとこかも」
やる夫 「押したつもりが押ささってなかった可能性>やらない子」
ちるの 「あたいかんじわかんない」
ゆっくり霊夢 「しかも対抗に○撃ってるじゃないか(あきれ)」
ルーミア 「ぐーれらんなのかー」
ジークフリート 「対抗を占ってしまったのだな」
上白沢慧音 「チルノ視点は潜伏狼」
発音ミク 「やらない子さん>小学生です」
桜花 「私はあるほうだったんだね」
やらない子 「いつもなら対抗を見える速度か考えるんだけど削り忘れてるからなこの妖精」
犬走椛 「よく見ると確かに発音ですねえ」
ちるの 「ねぇねぇ
撃ってるって言い方がきになるのはなあに?>ゆっくり霊夢」
ゆっくり霊夢 「あの速度で黒とか自殺志願者なのでどうでもいいです」
やらない子 「>やる夫
削り忘れてるなら扱いは同じよ」
やる夫 「この村で胸ありそうなのって第一候補が慧音先生」
上白沢慧音 「ちるの視点は対抗の○を追っかけるのも手段の1つだな。
狂人がしっかりと囲えないと狼は勝手に吊られる。」
犬走椛 「対抗が見えていたなら●投げそうですけどね」
やる夫 「他は・・・」
ちるの 「まるであたいが偽だってすでに決めてるような。
そういう路線でいく狼目なの?」
犬走椛 「ちるのが騙りなら、ですけど」
発音ミク 「桜花さん>小学生と比べて胸囲の発育が足りない場合
ゆゆしき問題かと」
宇佐美蓮子 「見てから変えるってのは見て判断ができるかどうかでもあるでしょ
結果としてみればそんな気にする結果ではないし」
やる夫 「絵師によって変わるお!!!」
ゆっくり霊夢 「気にするのはどうぞご自由に >ちるの」
桜花 「2-1で明日占い噛み入ったときにチルノ視点の情報が少ないよね >ゆっくり」
やらない子 「>椛
私なら違う場所に○投げるけど、おおまかにいえばそういう話よ」
発音ミク 「椛さん>シンカリオンを見ましょう」
ちるの 「ふーん
おもいのほか肝が据わってるんだね」
上白沢慧音 「今回は関係のない話だけど
私はちるのが●だったとしても信用はするよ。
仮に○●だったとしても真がきれる行為ではない」
ゆっくり霊夢 「そもそも撃つだと出すだの出るだので真偽いってる人は過去の発言の履歴みていってるんですかね・・・」
ジークフリート 「>やる夫
俺が一番胸囲あるんじゃないかな……」
犬走椛 「騙りが対抗に〇を投げると面倒ですからね>やらない子
●なら吊ってもらえる可能性もありますし」
やる夫 「野郎はノーセンキュー>ジーク」
桜花 「小学生だったの?
あれ、もしかして私も……小学生……?」
犬走椛 「名前だけなら伺っていますね>発音ミク」
やる夫 「というかそれいったらメタボのやる夫が一番胸囲あるお」
やる夫 「誰がメタボだお!」
ジークフリート 「>桜花
そこは狩人次第になってくるから見て見ぬふりをしよう」
発音ミク 「桜花さん>シンカリオンを見ましょう」
やらない子 「大差無いんじゃないかなぁ>チルノ視点の情報」
ゆっくり霊夢 「そもそも2-1自体が糞展開なのでそこは比較的どうでもいいです >桜花」
ちるの 「んー
あたいとしてはー」
上白沢慧音 「>椛
いや、チルノが偽でも狂人なら
対抗が狼の初日狼の可能性もあるさ
だから対抗の○に●投げつけると決まった訳でない」
宇佐美蓮子 「正直いったとここっからどうなるかって話でしかないとこだし
面白い話だけど仮定の話はこのくらいにしておいたほうが多分いい」
ゆっくり霊夢 「チルノ視点対抗が狂というのはまあ情報として悪くはないです(良いとはいってない)」
ちるの 「かりうどがいたらあたいまもってほしいなってところー」
上白沢慧音 「あまり、初めからこうだから~真や偽
といったような色眼鏡を持つべきではない」
やる夫 「ツッコミがない、ただのしかばねのようだ」
犬走椛 「占い初日なんてわからないなら●投げますよたぶん」
上白沢慧音 「視野を広く見るのがコツだ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
上白沢慧音2 票投票先 →やる夫
ちるの0 票投票先 →ゆっくり霊夢
桜花0 票投票先 →上白沢慧音
ルーミア0 票投票先 →犬走椛
ジークフリート0 票投票先 →やる夫
犬走椛2 票投票先 →ゆっくり霊夢
発音ミク0 票投票先 →上白沢慧音
宇佐美蓮子0 票投票先 →やらない子
やらない子2 票投票先 →犬走椛
ゆっくり霊夢2 票投票先 →やる夫
やる夫3 票投票先 →やらない子
やる夫 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ルーミア は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫さんの遺言 生存ハーレムを狙いたかった・・・ぐふっ・・・
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ジークフリート 「おはよう

さて、どんな展開になっているか」
ゆっくり霊夢 「もみじさん
あなたが狼で騙るとして対抗があなたに○だしたきたら
どうですか?
占い初日で狂人位置わかるのでおいしいとはおもいませんか?
対抗○にしておけば灰も狭まるし悪くないんですよ」
上白沢慧音 「おはよう。占い師2人は現状どちらが真か?と、いうのは分からないかな。
チルノの方が真用を取ろうとしている動きは見られるけどそれと真偽はあまり関係ない。


灰視では椛は少し発言自体は尖っているが思考の内容としては一貫している。吊りたいとは感じなかったかな。
ゆっくりも同様。今吊りたい位置にはいない。」
ちるの 「うらないけっかだよ!

ジークフリート●」
宇佐美蓮子 「おはよう」
発音ミク 「ジーク ○」
上白沢慧音 「霊能噛み。」
やらない子 「灰三人で吊ってるしこれで狼吊れてたら楽なんだが。」
犬走椛 「占い真狂なら噛めそうな方を噛んで噛み抜きしてきそうですね。
片方が噛まれているなら噛み抜かれるかどうか様子見したいです。」
ちるの 「じーくは5発言、さらに中身がたいしてない発言なのに0票ってのがきになった!
ゆっくり霊夢占おうかとも思ったんだけどー
そこがまんがいち○だったらちょっとあたいよくない。」
発音ミク 「理由
発言傾向が掴みにくい位置
他は良くも悪くも尖っているので
残った人間達で判断も可能でしょうが
中身が見えずらいのはここです」
桜花 「おはよ~」
上白沢慧音 「むっパンダか」
犬走椛 「?」
ちるの 「みーつけた!」
やらない子 「んー」
桜花 「やる夫さんが吊られるのはまあ分かるけど似たような傾向の
ジークさん0票は占いどころかなって思う」
ゆっくり霊夢 「霊しんでパンダ・・・」
発音ミク 「ジークは狩りですか?」
ジークフリート 「個人的にはゆっくりは比較的村っぽいかなという印象だったが」
やらない子 「ジークにCO聞いてかなぁ」
犬走椛 「霊能を噛むんですか…?
という感じの噛みと状況なのですが」
上白沢慧音 「ジークは昨日の灰視の時点では評価無しだ。」
桜花 「ジーク占いは凄くよくわかる」
ジークフリート 「ええ、なんかパンダになってる……」
宇佐美蓮子 「パンダか、ミク視点辛いけど吊ることになるかな」
やらない子 「決め打ちもグレランもめんどくさい」
ちるの 「真狂でしんようしょうぶろせんとかおおかみすごいね」
ゆっくり霊夢 「ジーク?しらん!」
上白沢慧音 「ただ、ちるの視点は真狂ー真で確定した
この盤面で霊能噛みを優先した意味を考えて占うといいだろう。」
ジークフリート 「COはないぞ」
宇佐美蓮子 「正直、私と合わせて0だったのは以外なとこだったわね。
あえて避けられたイメージがある」
発音ミク 「宇佐美さん>明日灰噛みなら、バランスで先にチルノ吊っていただければよいかと」
ちるの 「あたいの主張はひとつ!
飼う理由もないしじーく吊っちゃって!」
上白沢慧音 「COないなら吊るしかないな。」
やらない子 「ここから蓮子のジーク解説が始まると聞いて正座待機。」
犬走椛 「ジークフリートを吊るなら交換占いしましょう
占いが噛まれるならそれはそれで。二重〇が指揮とりましょう」
発音ミク 「でなければ明日決め打つか」
上白沢慧音 「ミクが真ならちるのは狼目だと思う。」
ちるの 「うん、それも加味するとー>けーねせんせー」
桜花 「霊噛み=信用勝負ではないけどね
やる夫狼とかミク護衛読みとか色々あるから」
上白沢慧音 「バランスで言うならちるの先吊りになるだろうね。」
発音ミク 「椛>私は追いかけられる先がありません」
ゆっくり霊夢 「チルノ視点ミク吊る必要はないんですけど・・・」
犬走椛 「こういう時に初手〇がないのが響きますね
ちるのが桜花を占えばいいですがミクの方は灰占いしかするしかない」
ちるの 「灰でそんなにつよい発言も無かったじーくが狼だった以上
あいかたさんはつよい発言できそうな位置か、あるいはやるお?」
やらない子 「こっからバランスする余裕はなくない?なに狙い?」
上白沢慧音 「ただ、昨日の吊られ先はやる夫だった
ちるの視点そこの2人が狼だった可能性は低いか?」
ちるの 「あたいミク吊りなんて言ってないし今言う訳ないよ?」
ジークフリート 「うーん、やる夫で吊れてないとかなりしんどいことになってくるな」
ゆっくり霊夢 「ちるのは身内みてるのか?」
宇佐美蓮子 「>やらない子
0票になったって点で占いどこになるかなくらいでしかないわね。
私も発言セーブしてたほうだし、村なら狼はそういう位置あえて避けた投票したんだなってくらいにしか考えてなかった」
犬走椛 「はい、なのでちるのがどうするにしろあなたは狼を見つけれるように占ったらいいかと>発音ミク」
ゆっくり霊夢 「霊能しんでるのに・・・」
ゆっくり霊夢 「ジークはやるおに投票してるんですがそれは・・・」
ちるの 「それについてはまだわかんないから
これからせいさしてきめるってところ」
やらない子 「>蓮子
そっちよりも「あえて避けられた」の方の話を聞きたかったわね」
桜花 「まだ確定させるつもりはないけど
今日0票のジークをミクが囲うよりは
チルノが吊り稼ぎしたい、のほうがありそうには見える。心理的に。」
ちるの 「あー
じーくやる夫投票かー」
上白沢慧音 「ミクは単純に●狙いでいいよ。
ミクが●だせば基本吊ってもらえるから」
犬走椛 「そういたら〇は増えませんが少なくとも各占い視点1wは吊れていることになり
決め打ちなりなんなりの猶予が5人で決めれます」
ちるの 「ごめんごめん
じゃあつよいいちかな」
上白沢慧音 「明日で両偽を見切れない限りはね。」
宇佐美蓮子 「ああ、なるほど」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
上白沢慧音1 票投票先 →ジークフリート
ちるの1 票投票先 →ジークフリート
桜花0 票投票先 →ジークフリート
ジークフリート7 票投票先 →上白沢慧音
犬走椛0 票投票先 →ジークフリート
発音ミク0 票投票先 →ちるの
宇佐美蓮子0 票投票先 →ジークフリート
やらない子0 票投票先 →ジークフリート
ゆっくり霊夢0 票投票先 →ジークフリート
ジークフリート は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
桜花 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
桜花さんの遺言
      /^>》, -―‐‐<^}
     ./:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ.
    /:::::::〃:::::::::/}::::丿ハ
   ./:::::::::i{l|:::::/ ノ/ }::::::} 
   /:::::::::::瓜イ-‐ ´ ‐ ,':::::ノ 
  ./:::::::::::::|ノヘ.{、 ( フ_ノノイ       
  |:::::::::::::::| /}`ス/ ̄ ̄ ̄ ̄/
. |::::::::::::::::|(_:::::つ/  村人  /  カタカタ
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/____/ ̄
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ちるの 「うらないけっかだよ!

上白沢慧音○」
発音ミク 「やらない子 ○」
宇佐美蓮子 「おはよう」
ゆっくり霊夢 「チルノはなにも考えていませんね
わたしが気になるのにジーク占いしているのなら
その両方が投票しているやる夫票にも気をつけるべきですね
その考えがあるのにジークとわたしの組織票という考えが出てこない上
ジークーやるおという霊かまれているのに身内にみてしまうのは
何もかんがえていませんねこれ」
上白沢慧音 「おはよう。」
犬走椛 「昨日の朝一での質問に答えますが占い初日である可能性が圧倒的に少ないですよ?>ゆっくり霊夢
そしてちるのはタイミング的に●を投げることもできた。〇より●を投げれた方が有用です

あとは対抗に〇は占いが噛めなかったときに狼主張ができないこともあるので
占いを噛まない進行を取るととても苦しくなります。」
やらない子 「桜花死亡にジークフリートの心臓を賭ける。」
上白沢慧音 「ああ、ならいい。」
ちるの 「きのうの方針どおり。
しょにち段階ですでに強く出ていたのは、あたいからしたら一番はけーねせんせーだとおもった。
で、一転して昨日になると状況整理の発言ばっかりだった。
発言量じたいはけっこーあったけど。しょにちときのうの差がとっても大きく感じたよ! いわかん!」
発音ミク 「理由
発言傾向がハッキリとした結論を避けているように感じる位置
あくまで私の主観によるものですが
どうにも意見は出すが自身の結論は控えてどうとでも動けるよう身構えているように感じます」
やらない子 「勝ってしまった。」
ちるの 「たいこうかみ?」
発音ミク 「外しましたか」
犬走椛 「ではちるのの方が真かな。もしくは狂狼ぐらいはありそうですけど」
やらない子 「決め打ちor発音の灰指定」
上白沢慧音 「◇桜花 「まだ確定させるつもりはないけど
今日0票のジークをミクが囲うよりは
チルノが吊り稼ぎしたい、のほうがありそうには見える。心理的に。」

この発言がミクが囲いしたにしてもちるの視点狂人なのに
意図的に囲いに行ったように見えたのか?を聞こうとしていたんだけど」
ちるの 「ふーむ」
発音ミク 「私からは最低でもチルノ噛みを希求します」
宇佐美蓮子 「私からしてみればジーク0票ってのはそういう吊りやすきに狼避けたんだなってことを思ってただけなのよね
ジーク本人が狼だった場合はそういうことだから占うのは正しいんだけど」
やらない子 「まあ決め打ちするかぁ?」
ゆっくり霊夢 「噛みなのか・・・」
犬走椛 「ちるの狂発音ミク狼ぐらいじゃないのであれば
ちるの発音ミクで真狂の噛みではありませんから」
ちるの 「あたい、対抗噛んだらだいたいつられちゃうよね
きのうのながれからして。」
上白沢慧音 「対抗噛みじゃないよ。」
ちるの 「あれ」
やらない子 「対抗を噛ませたい占いが多い村ですねここは。」
ちるの 「あーほんとだ!
もう、ややこしい!」
上白沢慧音 「ちるの。お前は昨日からガバが多い。」
宇佐美蓮子 「そういうとこでジーク●を評価するかになるわね
一応狂狼のパターンもあるけど、それ考えてもどのみち占い吊りだし」
ちるの 「もうはずかしい」
ゆっくり霊夢 「対抗が噛まれていると誤認する占い師と
対抗の噛みを要求する占い師」
上白沢慧音 「確定○がいないけど、方向性は決めた方がいい!
占いランでどうだろう?」
犬走椛 「どっちが真でもどっちが狂でも真狂の噛みではないので
と思いましたがちるの狼発音みく真。やる夫狼がありますね」
犬走椛 「灰吊りでいいですよ」
上白沢慧音 「まだ両偽でもどうにかなるのが占い吊りだ。
両偽で灰吊りは間に合わないかもしれない。」
やらない子 「いいんじゃねえかな。(濁声>慧音」
ちるの 「あたい視点はたいこうはきょうはつらなくてもいいんだけどー」
犬走椛 「占いランとか決め打ちになりますよ?」
発音ミク 「それは今日決め打ちをするということですか?>慧音」
ゆっくり霊夢 「占い吊りでいいとおもいますけど」
やらない子 「いやここで灰吊りっていって椛吊って良いならそれはそれでいいんだけどさ」
宇佐美蓮子 「12人村で7人で決め打つのは普通の話だと思ってる」
ゆっくり霊夢 「ここで灰つるのはちょっと・・・」
ちるの 「あたいからしたらさいあく対抗吊るのはあしただし」
やらない子 「他ならぬ椛がそういうなら灰吊りっていって椛吊ってもいいんだけどさ」
上白沢慧音 「>ミク
それに近いね。少なくともちるの視点余裕があるからでちるの指定は誰もできない。
確定○がいないから」
ちるの 「占いつりしたいってことはー
だいたいあたいつりたいって意思かなぁ」
犬走椛 「ちるの真の場合私吊りでまったく問題ないのですが」
やらない子 「占いランしておいた方がいいかな、と。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
上白沢慧音0 票投票先 →ちるの
ちるの5 票投票先 →ゆっくり霊夢
犬走椛0 票投票先 →ゆっくり霊夢
発音ミク0 票投票先 →ちるの
宇佐美蓮子0 票投票先 →ちるの
やらない子0 票投票先 →ちるの
ゆっくり霊夢2 票投票先 →ちるの
ちるの は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やらない子 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ちるのさんの遺言 あたいうらない!
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ゆっくり霊夢 「対抗の初日○なのに対抗と誤認する占い師はちょっと・・・
ちるの視点対抗狂の場合注意すべき位置なんですがそれは・・・」
犬走椛 「ちるの吊りは1w吊っているからということでいいですかね?
ミクに●を投げなかったことから真はちるのだと思っているのですが」
宇佐美蓮子 「おはよう」
発音ミク 「ゆっくり ○」
上白沢慧音 「おはよう。ちるのが狼で決め打ちたい気がする。
ミク視点の狼候補は 私・椛・蓮子・ゆっくり
椛は狂人に見える。霊夢は狼にはあまり見えない
蓮子狼はありそう。と、言った感じだ。」
犬走椛 「発音ミクの〇噛みが続きますか」
ゆっくり霊夢 「椛さんあなたはなにがしたいのですか?」
ゆっくり霊夢 「◇犬走椛 「どっちが真でもどっちが狂でも真狂の噛みではないので
と思いましたがちるの狼発音みく真。やる夫狼がありますね」 」
宇佐美蓮子 「ミクの○噛みでか」
ゆっくり霊夢 「この発言はなんだったんですかね」
上白沢慧音 「今日の方針は
ミクを残すか吊るか!だ。」
上白沢慧音 「>霊夢
その通りだな。私もそう思っていた。」
犬走椛 「霊夢に〇を投げるのであれば真切りだと思いますが」
発音ミク 「理由
概ね、椛さんと宇佐美さん吊りきりで勝てそうなので
慧音さん人外なら私に投票しそう」
宇佐美蓮子 「灰吊りになるかしらね
ただやらない子噛みって怖さあるけど」
ゆっくり霊夢 「チルノ狂でミク真だと2Wのこりもありえるんですよね」
上白沢慧音 「椛が少なくとも昨日狂狼を少しでも考えているのに
灰吊りを希望し、かつ自分が吊られてもいい発言は村には見えにくい」
犬走椛 「露骨にちるのを吊りに来ている場所なので
特にジークフリートとゆっくり霊夢が組織票考えないのはおかしい
というのは言いがかりに近いと思います」
犬走椛 「考えましたが切り捨てたので>慧音」
上白沢慧音 「>ゆっくり
そうだね。その場合は私・蓮子・椛から2Wだけど
私はそれは見えない。」
ゆっくり霊夢 「おかしいとはいっていませんよ
なにも考えてはいませんねといっただけですね」
発音ミク 「慧音さん>私を吊るなら、昨日はバランスで一旦チルノ吊りと提言すべきでは?」
宇佐美蓮子 「私の考えではちるのかやる夫で吊れてて
吊れてないパターンは本当に狂狼だけだが」
犬走椛 「何も考えていない(のはおかしい)ということでしょう?」
ゆっくり霊夢 「考えていない真占いでもおかしくはないですが

対抗の初日○なのに対抗と誤認する占い師はちょっと・・・
ちるの視点対抗狂の場合注意すべき位置なんですがそれは・・・

こっちに関しては私の中では真きっていい材料に思います」
発音ミク 「チルノ―椛
も考えて椛さんから吊るのがいいかと」
上白沢慧音 「>ミク
いや、バランス吊りをしたわけでもミクを吊る布石でもない
単純に私は方針を決めただけ」
犬走椛 「そういう事を言うのであれば
二重〇を作らないのはなぜでしょう?」
上白沢慧音 「ちなみに、私はミクを吊りたいとは思わない。」
犬走椛 「対抗の〇に〇を投げきれなかった、ということであれば」
宇佐美蓮子 「正直最後まで悩んでたわね」
ゆっくり霊夢 「ちるのさんも二重○つくらなかったんですがそれは・・・」
犬走椛 「それこそ〇を投げる意味がない狂人でしかないのですが
真占いなら占う意味が大いにあります」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
上白沢慧音0 票投票先 →宇佐美蓮子
犬走椛3 票投票先 →発音ミク
発音ミク1 票投票先 →犬走椛
宇佐美蓮子1 票投票先 →犬走椛
ゆっくり霊夢0 票投票先 →犬走椛
犬走椛 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ゆっくり霊夢 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
犬走椛さんの遺言 素村です。最終日は残った素村が狼COをお願いします
ゆっくり霊夢さんの遺言
    __   _____   ______
   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
    'r ´          ヽ、ン、
  ,'==─-      -─==', i
  i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
  レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |  _人人人人人人人人人人人人人人人_
    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|  >   ゆっくりしていってね!!!  <
    | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /   ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

チルノはなにも考えていませんね
わたしが気になるのにジーク占いしているのなら
その両方が投票しているやる夫票にも気をつけるべきですね
その考えがあるのにジークとわたしの組織票という考えが出てこない上
ジークーやるおという霊かまれているのに身内にみてしまうのは
何もかんがえていませんねこれ

対抗の初日○なのに対抗と誤認する占い師はちょっと・・・
ちるの視点対抗狂の場合注意すべき位置なんですがそれは・・・
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
宇佐美蓮子 「狼CO 真はチルノ 相方はジーク 
チルノ真だから慧音は○、以上」
上白沢慧音 「おはよう。椛は狼はないと思ったから蓮子に投票したんだけどな。
どのみち、ちるのが真ならわたしが残ってPPされるのがオチだろう。」
発音ミク 「慧音○」
上白沢慧音 「PPか。」
宇佐美蓮子 「ということで投票お願いね」
発音ミク 「了解しました」
上白沢慧音 「さて、ここでミクが狼で蓮子が狂人である可能性は…」
上白沢慧音 「ないね。」
上白沢慧音 「ミクが狼の時点でちるのは狂人だし」
宇佐美蓮子 「ミク狼が両方偽でしかない」
6 日目 (1 回目)
上白沢慧音2 票投票先 →宇佐美蓮子
発音ミク0 票投票先 →上白沢慧音
宇佐美蓮子1 票投票先 →上白沢慧音
上白沢慧音 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
上白沢慧音さんの遺言 特にない
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2018/07/19 (Thu) 22:22:28
やらない子 「お疲れ様」
ゆっくり霊夢 「いちおうね一応」
ジークフリート 「お疲れ様」
上白沢慧音 「お疲れ様だ」
ゆっくり霊夢 「お疲れさまでした」
桜花 「お疲れ様ー」
犬走椛 「お疲れ様でしたー!さすがにちるのが先に蓮子を見つけないと勝てないというのはあれじゃないかと」
上白沢慧音 「狩人が初日だったか。」
宇佐美蓮子 「慧音先生が違うなら狩人初日か」
ジークフリート 「占い噛みしてたら、ミク噛んでただろうから危なかったな!!」
発音ミク 「お疲れ様でした」
ゆっくり霊夢 「最終日こっちがのこれればなぁ なんで狼CO用意してなかったんですかね・・・」
犬走椛 「ミクの方が噛めそうでしたからね>ジークフリート
実際は狩人初日でしたが」
桜花 「狼陣営はお見事です。度胸ある噛みだと思います」
上白沢慧音 「私が狼COしたところで…」
宇佐美蓮子 「流石にそこはわかってる」
やらない子 「慧音が狼COしてもねぇ。」
ジークフリート 「慧音って俺が投票してた位置だし、狼COしても通用しなかったんじゃないかな」
犬走椛 「蓮子も言っていましたが狂人にとってちるのが狼でないのなら真
その真の〇である慧音が残せばそこに投票させることができますよ?>霊夢」
上白沢慧音 「まぁ…
ちるのー私 で狼の可能性を見るとだけど」
宇佐美蓮子 「一応チルノ-自分を主張することはできるが
ミクの結果見ずにCOできてる私のほうが強い」
上白沢慧音 「あまりなさそうな気がするかな。」
ゆっくり霊夢 「しないよりかはいいし身内票の予定とかもいえるし・・・」
犬走椛 「まあ、ちるのみたいな真だっていると覚えてもらえればいいんですけど
発言だけで見るならそりゃあ上手な人が真に見えますよ」
上白沢慧音 「これ、私の失敗は5人の日の投票をしっかりと決め切れなかった点かな」
やらない子 「ちるの-慧音主張だと慧音がちるのを庇ってないのと
蓮子が結果真で狂人だと確信が持てなくて狼COできないので説得力に欠けるわな」
発音ミク 「ジーク>ジークパンダで真偽はついてましたから
最終日残す為にパンダや二重◎にしませんでした」
ゆっくり霊夢 「正直あのひに宇佐美は吊りにくいと思う・・・」
犬走椛 「どんな真でもいることを踏まえていたらいろんな要素から見れますよ
今回で言えばちるのがミクに●投げなかった、とか」
やらない子 「ちるのみたいな真がいるのとちるのみたいな占いを信じるのは別の話では?」
発音ミク 「椛>二重◎つくる機会が私には一度しかなかったので
いつもなら狂人でも交換やりますよ」
犬走椛 「割とあの日にやらない子噛みとか違和感あったと思うのですが
ミク噛まないとジリ貧ですよミクが真でしたら」
上白沢慧音 「>霊夢・椛
いや、私達が結託すれば蓮子は吊れたはずなんだ。
その意思疎通ができなかった私が弱い」
犬走椛 「えっ、狼ワンチャン囲いを狙って霊夢に〇を投げたのでは…?(私なら狼に見えて投げる>師匠」
猫GM 「お疲れ様にゃあ
報告してくるにゃ!」
ゆっくり霊夢 「え、椛無視してれんこ吊ろうといわれても困惑してそう・・・」
犬走椛 「同じですよ。真占いを切らない可能性が広がるじゃないですか>やらない子
しょうがないで切っちゃうことは多々あるんですけどね!」
発音ミク 「今回は真切られる恐れや慧音を最終日に運ぶ為に灰に○です>椛」
ジークフリート 「ミクとちるのの真贋判定失敗したなら、後は蓮子自身を見れるか否かだったのでは?」
上白沢慧音 「ミク噛みはあったのかな? 灰は私・椛・蓮子・霊夢 4灰2吊りならありえるか」
やらない子 「>椛
ちるのみたいな占いがいるのは知ってるけど切ったという話はどこに。」
上白沢慧音 「だが」
犬走椛 「よく見ると蓮子に投票していましたね…>慧音
まあ、そこは二重〇を作らないで指定とかさせなかった発音ミクの手柄だとは思うのですが」
上白沢慧音 「ミクは実質真占い師だった。ほぼね。
ミクが真でも噛まれない可能性はある。」
発音ミク 「状況的に椛吊れば勝てそうでしたからね」
ジークフリート 「ミク噛みの可能性は2日目夜にはあったよ
占い噛むならミクにしてたと思う」
犬走椛 「切っていないのに投票したんですか…?>やらない子
まあ、吊り切るつもりだったというのならちるのから吊りであっているんですが」
上白沢慧音 「>椛
正直な話ミクの方が真には見えていたのだけど
君も霊夢も狼には見えなさ過ぎた。ミク真で想定するなら狼位置が蓮子しないない」
やらない子 「>椛
ちるのみたいな占い師がいることと
今回のちるのがそういう占い師というのは別だという話をしているんだけど通じてない?」
ゆっくり霊夢 「ちるのは残念ながら対抗かまれとかの時点で切ってたので・・・」
やらない子 「まぁいいか、お疲れ様。」
上白沢慧音 「ちるの偽の確証はなかったけど。両方を判断しての結果かな。

まだ確定させるつもりはないけど
今日0票のジークをミクが囲うよりは
チルノが吊り稼ぎしたい、のほうがありそうには見える。心理的に。」

これが一番ちるの狼に見えた理由でもある。」
犬走椛 「そういえば私狂人で見ていましたね真狼ならチルノが●出すの早過ぎると思うのですが!>慧音

慧音や霊夢から発言で切られいていたという話ではないですか?>やらない子」
ゆっくり霊夢 「じゃあお疲れさま
村たて同村ありがとうございました
ではまた」
犬走椛 「うーん…。人である以上変なうっかりは多めで見たほうがお得だと思うのですけどね

私が人外のときはそこをつつきますけど」
上白沢慧音 「ちるの視点だと真狂ー真で確定していて
霊能噛みからパンダで真偽狼は確定で分かっているのに占い放置
ちるの狼目の噛みだとは感じたかな。」
桜花 「では私はこれで
村建て同村ありがとうございました!」
上白沢慧音 「>椛
なぜ早いのか? 説明できるかい?」
犬走椛 「狼が占いにいて信用勝負するなら吊り稼ぎで即●はしないですよ
占いロラとかするときに先に吊られちゃいますからね
少人数だからこそ●は大事に出さないと」
ジークフリート 「まぁ、この人数の村で霊能噛んだら占いは噛まないだろう?」
犬走椛 「狼が少ない少人数だからこそ●を出すと吊られても最終日に行ける
そう判断されかねないリスクの高い行為です」
上白沢慧音 「先吊られたとして、それが負けには繋がらないとは思うけどね。」
犬走椛 「少人数でうまく真狼2COになれたのであれば●は7人か5人の決め打ちの日に投げるか、逆に全く投げないかです
そういう意味ではちるのは狼の投げ方ではまったくなかったですねえ
上白沢慧音 「逆に考えて真狼で真が●を出した。
次の日真が吊られたとして(今回のケース)
負ける時もある。」
犬走椛 「ロラでも先に吊られるのと後で吊られるのは結果が一つ違いますよ?
今回みたいに残ったほうが真見ている人が多ければ残されることもあります
結果的にロラになるとしても先か後では勝ち負けに直結することは少なくありません」
犬走椛 「はい、逆の場合はそうですが狼が●を投げた場合で先に吊られるのがきついのですよ
真占いが残り、村に情報を与えてしまうことのほうが狼にとって不利な要素になります
印象が良ければなおさらに」
上白沢慧音 「印象が良ければ…は、狼が3日目に●投げた場所が印象よかったら同じだよ」
上白沢慧音 「そちらの言いたいことは分かった。理解はできる。納得はしきれない。が、結論かな。」
犬走椛 「でも占いロラするときに吊るなら●出したほうですよね?
そして真占いがLWを占った時に印象が上書きされてしまう恐れもあります
後出しジャンケンが強いんですよ。印象というものはですね」
犬走椛 「うーん、そうですか。まあ、私の持論的なところもありますからね
それでは私もそろそろ落ちましょうか。お疲れ様でした!」
ジークフリート 「俺も失礼しよう
GMと同村した皆、お疲れ様」