←戻る
【紅3776】やる夫達の普通村 [6892番地]
~できる夫(未婚)~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7
icon 身代わり君
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon 真紅
(生存中)
icon てるよる
(生存中)
icon ながもん
(生存中)
icon サム
(生存中)
icon 羽入
(生存中)
icon 射命丸文
(生存中)
icon 輿水幸子
(生存中)
icon 魔理沙
(生存中)
icon 豊久
(生存中)
icon 敵対者ロッソ
(生存中)
icon 水銀燈
(生存中)
icon かずま
(生存中)
icon 結月ゆかり
(生存中)
icon GUMI
(生存中)
村作成:2018/11/07 (Wed) 21:02:37
できる夫 が村の集会場にやってきました
できる夫 「【禁止事項】
 村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼COを除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、意図的突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、人外の村人騙り騙り(狼、狂人、狐問わず、役職CO後からの撤回村人COの禁止、村人騙り禁止であるため)

【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み

【参加者全員へ】 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
 投票延長は1日1度まで,,遅れる場合は名指しで警告します 遅くとも2:00過ぎまでには投票しましょう
 ※狼の夜中の会話or共有の夜中の会話ではOKです。
 また、処刑投票の際の突然死は、いかなる場合であっても続行と致します。
 夜投票の際の突然死は、ノーゲーム処理と致します

【観戦者の方へ】 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。

 https://t.co/xmYEix5WhC」

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
できる夫 「では、30分開始で」
できる夫 「よくよく考えて思うんですができる夫なのに未婚っておかしくないですか?
字面的に考えると明らかに妻帯者の名前ですよね僕って」
チルノ が村の集会場にやってきました
チルノ 「つまり、できる夫は童〇ってことでいいのかな?」
チルノ 「ちなみに、あたいは大ちゃんがいるから実質妻持ちな!」
できる夫 「未婚者であることと彼女の有無及びそれ以外の大人な関係がないことは
あんまり関係はありませんよ

まあこれ以上いうと良い子のいる普通村にそぐわない話になるので控えますが」
チルノ 「そうだな!良い子のあたいの前でこれ以上危ない話をする必要性もないな。
(でもそれなら、こんなサブタイにしたできない夫が悪いんじゃ?)」
できる夫 「いえいえそれだったら
やってられっか夫くんだった場合()の中身は何になるのかなとか
できない夫くんの場合はどうなのかなとかそんなことを考えてみただけですね」
チルノ 「名前的にできる夫なんだから相方はできない子とかの方が良いのかな?
できるできない夫婦みたいな?」
できる夫 「できない子さんは名前だけみると恐ろしく不遇ですからねえ」
チルノ 「逆にできる夫っていう名前だと何でもできそうなのかな?
それはそれでラノベの主人公かよ!ってなるけどね」
真紅 が村の集会場にやってきました
できる夫 「最初期のやる夫スレだと僕って倒すべきラスボス役だったり
したんですけどねえ
それからやらない夫くんのように教える役だったり
ダーティな役になったりロリコンになったりお笑い役になったり
いやあ芸幅が増えて何よりですね」
真紅 「ふっ…集まりが苦戦しているようね」
できる夫 「おっと、よろしくおねがいしますね」
チルノ 「何となく珍しい気がする。 >全身イラストのアイコン」
真紅 「AA再現とかそういう感じでしょうね>全身写せる」
できる夫 「そんなこんなでできる夫と愉快な幼女たちみたいな村になってるんですが
あれですかロリコンRPすればいいんでしょうかこれ」
真紅 「いつもどおりでしょう?」
チルノ 「ロリコンがまた増えるのか…」
できる夫 「普段は紳士ですよ
たまに核ミサイルぶっぱしたり黒幕っぽく振る舞ったり
ゲス顔になったりしますが」
チルノ 「やっぱりロクな奴じゃないんじゃ…」
チルノ 「それにしても集まりが悪いな?何かあったか?」
てるよる が村の集会場にやってきました
てるよる 「おやすみ」
ながもん が村の集会場にやってきました
できる夫 「なんか皆さん名前わざと名乗りたくないからそんなふうに名乗ってません?
的な流れが続きますね」
真紅 「永遠のロリ枠候補とロリコンが増えたのだわ」
チルノ 「これ完全にニートな奴や…」
サム が村の集会場にやってきました
サム 「俺だぁーーーーーーーー!!!!!」
チルノ 「お前だったのか…」
ながもん 「日本海軍が誇る戦艦長門は死んだ」
羽入 が村の集会場にやってきました
羽入 「よろしくなのです」
真紅 「はぁーい幼児ぃ?」
射命丸文 が村の集会場にやってきました
射命丸文 「どーも、清くて正しい射命丸でーす。」
できる夫 「真紅さんに幼児扱いされるのはどうなんでしょうね(遠い目」
真紅 「ロリコン候補その3…増えるわね?」
サム 「精神年齢はあるから…>できる夫」
できる夫 「精神年齢が幼かったらもう本当にただの子供ですからねえそりゃ」
輿水幸子 が村の集会場にやってきました
チルノ 「あたいは天才だからそこらへんのガキとは違うから子供じゃないわよ」
輿水幸子 「なんですか?そんなにボクのことを見てみたいと?」
魔理沙 が村の集会場にやってきました
魔理沙 「よっす よろしくだぜーい」
てるよる 「働いたら負けよ」
射命丸文 「幸子さんのいいとこ見てみたい!(パンジージャンプの紐持ちながら」
できる夫 「こうしてボクっ娘率が更に増えましたね
キャラかぶりによるボクっ娘ランになるのでしょうか」
ながもん 「ここにいるのはただの子供好きなロリBBAだ」
豊久 が村の集会場にやってきました
真紅 「普通村としての最低ラインまでは入った具合だわ」
サム 「これは今からボクっ子になるべきなんか……?」
豊久 「よろしゅう頼む」
輿水幸子 「その手に持ってるものはいったいなんですか!?>射命丸さん」
敵対者ロッソ が村の集会場にやってきました
チルノ 「時間だし、人数もいる。もう初めてもいいんじゃないかな?
射命丸文 「安心してください、100円ショップのロープです>幸子さん」
敵対者ロッソ 「オレの『眼』からは誰も逃れることはできん」
真紅 「時間だ、答えを聞こう(タモさんグラサン装備して」
輿水幸子 「なったところでボクみたいにカワイくなれるわけじゃないので却下です>できる夫さん」
チルノ 「100均のロープでバンジーってシャレにならないんじゃないか…?」
水銀燈 が村の集会場にやってきました
かずま が村の集会場にやってきました
水銀燈 「よろしくねぇ」
結月ゆかり が村の集会場にやってきました
GUMI が村の集会場にやってきました
ながもん 「 」
かずま 「スティール対象がいません」
射命丸文 「ニッコリ>チルノ」
チルノ 「これは…増える増える村!?」
輿水幸子 「どう見ても粗悪品じゃないですか!それで何をしようと!>射命丸さん」
GUMI 「よろしくねー」
結月ゆかり 「どうも結月ゆかりです」
敵対者ロッソ 「いつものやつさ。アンジェリーナも言っていた>続々増える村」
チルノ 「ヒェッ… >文」
真紅 「まれによくあるけど…本当にいつもどおりだわ>カウントしようとしたら埋まる」
できる夫 「カウントするタイミングを見計らっていたら村が埋まる現象
これをなんと名付ければいいのか悩んでいますできる夫です」
敵対者ロッソ 「オレの『眼』に狂いはない。」
てるよる 「埋まっても働かないからね」
かずま 「ゆかり GUMI……(審議中」
羽入 「いくら口で働かないといっても役職を引いたら強制労働なブラックな村なのです」
水銀燈 「日常に名前をつける必要はないわよぉ」
チルノ 「これてるよるが占いとか引いても仕事放棄とかしそうで怖いんだけど!」
できる夫 「皆さん投票をしている……つまり丸太は持っていますね
ならばカウントをします」
できる夫 「3」
できる夫 「2」
豊久 「多か方が賑やかで俺は好きた」
射命丸文 「いやですねえ、幸子さんのいいところを取ろうと思ってるんですよ?
明日の見出しは『輿水幸子、度重なる仕事のストレスか…!』ですかね」
できる夫 「1」
チルノ 「投票してる=丸太という謎の繋がり」
ながもん 「 」
できる夫 「とりあえず丸太を持っていれば人狼だって倒せるはずです
開始」
ゲーム開始:2018/11/07 (Wed) 21:33:39
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
身代わり君 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
射命丸文 「どーも、清くて正しい射命丸でーす。
さてさて、初手銃殺とかありませんかねー?」
敵対者ロッソ 「黙せ。死者の眠りには祈りよりも沈黙が要る。」
魔理沙 「おはようさん」
真紅 「出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ごく普通な配役による汝はロリコンなりや
私込みで約二名ジンクスだなんてものに縛られた姿をしていようとも問題はないはず、そうよね?」
サム 「サム、いっきまーす!」
輿水幸子 「みなさんおはようございます!
ほら、アイサツは大事って教わりませんでしたか?」
水銀燈 「乳酸菌占いよぉ 真紅○」
結月ゆかり 「おはようございます!」
羽入 「シュークリーム分、ちゃんと働きますのです」
かずま 「はぁ……身代りくんが死んでしまった……」
水銀燈 「真紅」
豊久 「占い師になり申した てるよる◯」
てるよる 「労働とは敗北なり」
GUMI 「おはよー」
できる夫 「では役職の人はCOをお願いします」
輿水幸子 「それではカワイイボクが霊能者であることを宣言してあげますね!」
射命丸文 「占い2ですかねー?」
かずま 「俺のところまでで占い1COか」
魔理沙 「霊能CO」
豊久 「輝夜姫んごつ美しさばもっとるね。本人?
あれはおとぎ話やろ?実在して今も生きとったらすごか」
サム 「2-1かなこれは」
水銀燈 「なんで○なのに死体が2つないのかしらぁ??」
チルノ 「共有CO 相方『魔理沙』」
敵対者ロッソ 「笑うわ>理由:真紅を水銀燈が言う」
できる夫 「じゃあ共有混じってるかどうかで云々でいいんじゃないでしょうか>2-2」
結月ゆかり 「2-2ですね
これは共有者の指示待ちでいいと思います」
魔理沙 「まあ撤回だな
共有CO」
サム 「霊能が2だったので共有の指示待つか」
てるよる 「私は働かない>豊久」
GUMI 「このまま2-2だったりしたら久々に見る気がする」
かずま 「○から役職COはなさそうだな」
羽入 「占い師がいきなりてるよるのことを甘やかしているのです
ちゃんとグレーにおいて自立させないと将来が大変なのですよ!」
射命丸文 「霊能ロラですかねー」
真紅 「こういうとき、どういう顔をしたらいいのかしら>初日呪殺候補者が占い」
サム 「このまま霊能ロラになる展開が見たかった気がしなくもない」
豊久 「ええ…霊能アーマーとやら何か崩れた感じがすっばいが。まぁしょうがなか」
輿水幸子 「フフーン!
どうやらボクがカワイすぎてなんか変なの混じっちゃってますけど気にしないことにしましょう。なんたってボクはすべてわかってますから」
射命丸文 「くっ、幸子さん吊りができない!!!」
結月ゆかり 「待つまでもなく宣言してましたね
乗っ取り警戒と考えればそんなものでしょう」
輿水幸子 「ってええええええええええっ!?
撤回なんてしなくていいのに!!!」
敵対者ロッソ 「共有混じりで撤回入って2-1○進行の基本型だ、メアリ。
推測エンジンの不調はとれたのか?」
ながもん 「丸 ちるまる」
水銀燈 「呪殺候補者がなにかほざいているけど気の所為ね。私の力も衰えたものだわ」
かずま 「魔梨沙が撤回でもうひとりの霊能って誰だ?」
できる夫 「真霊能より早く出ないと実はあんまり意味がない
というのが霊能の騙り云々なのですが。
まあ村の混乱を長引かせないだけ悪くないってことでいいんじゃないでしょうか。」
てるよる 「あなたが真占いで
狩人が「てるよるのやつ発言が鈍いな……囲われた人外か? よし護衛外すわ」となっても
私は働かない」
サム 「>真紅
水銀燈が溶けないなら真紅が溶けるが伝統だったし笑えばいいと思う」
羽入 「素直に妖狐騙りを主張すればいいのではないですか?」
GUMI 「する気がないなら別にとも思うかな」
真紅 「霊能はシールドせずに撤回で2-1展開、初日共有はなしと」
射命丸文 「ま、グレランですかねー。」
豊久 「まぁそげんならそげんこつ頑張って人外の首ばとる」
てるよる 「薩摩隼人なら自分の身は自分で守れるでしょうし問題ないわよね」
結月ゆかり 「突然の大声主張
これはゆかりさんも自分が美少女であるということを主張していくべきなのでしょうか?」
真紅 「…?え、占いふえるの?」
サム 「>かずま
それ位見返せばいいと思うの……。」
水銀燈 「2-1ならお互いがんばりましょ、とだけ。」
できる夫 「自分の上にいるアイドルの存在をガン無視すると
輿水さんガンなきするんじゃないでしょうか>カズマさん」
ながもん 「すまない
少し発言系統にエラーが」
豊久 「そげんこつなったら俺の対抗ば狐ってことになって、俺が狐につままれたことになるぞ>羽入」
敵対者ロッソ 「ctrl+Fで「霊能」といれろ。>かずま

甘えるな。」
かずま 「あー小林幸子か」
射命丸文 「…え、ながもん占い?」
サム 「占い増えたの?>真紅」
チルノ 「小林幸子www」
結月ゆかり 「ですが普通に考えればゆかりさんが天才ということはみなさん周知の事実ではありますから
無理に主張しなくてもいいというのはありますね」
豊久 「ん?対抗増えとるんか」
できる夫 「それ紅白ですから……>小林幸子」
輿水幸子 「アーマー続行しているだけで割と狩人さん楽できたんですよ……

はっ、まさかボクが輝きすぎてたものだからアーマーにすらならなかった……」
魔理沙 「ながもんがきちんとCOしないことには灰に入れていいぞ」
真紅 「ものすごく扱いには困るわね…>最初の発言ではあるけど占い先共有だし」
サム 「紅白の大御所と間違えるのは許してあげろwwww」
かずま 「COの単語なくて、目がすべってたわー」
チルノ 「>ゆかり
あたいの方が天才なんだよなぁ…」
GUMI 「まるって○のことだったりするならそういうことだろうけど
いわれて始めて気がついた」
ながもん 「真紅>すまないが文字入力が不調だった」
水銀燈 「情報の伝達に齟齬が発生するかもしれない事項はやめなさぁい」
輿水幸子 「だれですか!ボクをどこぞの大物演歌歌手と間違えているのは!!!!」
射命丸文 「最近だとコミケにも出張ってきますし…>できる夫
比べるのもおこがましいですね」
てるよる 「本人が超過前に何かしら言うでしょ
こんなのは他人任せよ他人任せ」
敵対者ロッソ 「終わったことをいつまでも蒸し返してるのは何がしたいんだろうかと思いつつ。
発言稼ぎがしたいんだろうなと思う他になし。」
できる夫 「ながもんさんは実際発言エラーってるかはさておき
発言最初のがCOっぽい結果なので
まあカウントしてあげていいと思いますが」
羽入 「ま、そういうなら明日以降に期待なのですね
ただし人狼の噛みと狩人の護衛は待ってくれないのでそっちはそっちで頑張ってくださいなのですよ~」
ながもん 「投票等には問題はない」
かずま 「んでー3-1で共有占いが後から出てきたと
グレランはかわらずだな」
GUMI 「多分伝わってないこともあるだろうから言えるなら改めておいたほうがいいよ」
結月ゆかり 「これは中々手ごわいライバルが登場しましたね
勝負しても負ける気はありませんが!>チルノ」
豊久 「これ結局ながもんは占いって言っとるってことでよけ?」
かずま 「ラスボス感ある、仮装しろよ>幸子」
サム 「本人は別に占いとも言ってない訳で
様子を見た方がいいのかねこれは」
真紅 「ク○しんに出番があるじゃない>大物演歌歌手騙り」
輿水幸子 「でもそれくらい飲み込めるほどビッグな存在になってしまったんですねボクって……ああ自分の才能が恨めしい……」
羽入 「発言稼ぎを指摘する者もまた発言稼ぎの沼に落ちているみたいな話なのですか?」
射命丸文 「パラドルと大物演歌歌手を間違えてはいけない(戒め」
水銀燈 「言いたいことはあるけど私がいうのはまずいんじゃないかというポイズン」
ながもん 「ああ、私は占い師だ」
できる夫 「問題はまる ちるまるって
チルノさん○ってことでいいんでしょうか
なんかそういうふうに解釈されている人もいますが」
サム 「アッハイ。」
敵対者ロッソ 「ながもんははっきりしろ。」
結月ゆかり 「占い師らしいですね
では3-1ということで」
敵対者ロッソ 「あっはい」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
できる夫1 票投票先 →羽入
チルノ0 票投票先 →サム
真紅0 票投票先 →できる夫
てるよる0 票投票先 →サム
ながもん0 票投票先 →GUMI
サム2 票投票先 →射命丸文
羽入1 票投票先 →射命丸文
射命丸文7 票投票先 →敵対者ロッソ
輿水幸子0 票投票先 →結月ゆかり
魔理沙0 票投票先 →射命丸文
豊久0 票投票先 →GUMI
敵対者ロッソ1 票投票先 →射命丸文
水銀燈0 票投票先 →かずま
かずま1 票投票先 →射命丸文
結月ゆかり1 票投票先 →射命丸文
GUMI2 票投票先 →射命丸文
射命丸文 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ながもん は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
射命丸文さんの遺言
               _,,..,,_
         _____ _/、:;/__ハ
       ,. '"´>:'"´:::ヽ、!____」`ヽ.
     ;'  ,.:'´::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
     ,ム /::::::::;'::::/:::::::::/!:::::::::::::::!:::::::::';
      ,:':::::::::;!:::;':::::::メ、_!::::::::::::;ハ::::i:::::i
     ノ::::::::::/ !::!;:イァ'7ハ '、:::/ィ::::ノ;:イ
    (::|ヽ//! L___!! !_ソ ` 〈!、イ'(   んー、できる夫、ロッソ、GUMIがなんか持ってる気がしますね。
 ( (  __」 ト‐' └ァ/ゝ"  、__  ,ムi/
    `ヽヽ、,__,.>> `,.ァーrァ'"´_ノ      指定とか出なければ吊れそうにない気もしますが>できる夫とGUMI
     ;'´`i‐ァ7";'く{7´ `;i  i
    /!___ソ' / o' .ゝrァ'´!   !
    `ー'´ィく.,__/、   、ム、!  !
   _,,..::'"´::::/:::::::!::`ヽ.,_  〉、__ノ
 //::::::_,.rァ'7''ァー-‐ァ ''"´ ̄ `ヽー,、
 ! !:::::ハ::::!:::トァ'!_,,..,,_i______  _,.ノ!::!ソ
 '、,ハ/ト、'ー'、_ソ、;:::::! /、:;:::: ̄! /::/r'
  V´ヽ.!>.,、__,ノヾr'´`ー'ヽレ':::/ノ
  '       ` 、rrァ'、    ヽこ!
          ハi::r-ハ
          'i:`ー‐イ
           └─‐'
ながもんさんの遺言 占いだ
結果はログで
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
かずま 「俺 サム 羽生 ロッソ ゆかり GUMI

で文投票には占いが関わってないのが面白いな

占い2人に投票されてるGUMIは、狼目は今の所薄いんじゃーないか
豊久とながもんで真狂の場合だけど」
チルノ 「おはよう。」
水銀燈 「乳酸菌占いよぉ サム○」
豊久 「占い師になり申した GUMI◯」
輿水幸子 「射命丸さん○」
真紅 「ながもんの色んな意味で判断に困る部分は呪殺で働いてからみることにしましょうか
それにしてもロリコン候補の片割れに票が集まったわね?」
サム 「サム、いっきまーす!!」
GUMI 「おはよー」
できる夫 「では役職の人はCOをお願いします」
水銀燈 「ながもんに対する真紅に対して最初に触れたところ
村人(そう、残念なことに)に触れることで反応を得ようと
してるのはわかるけど、それはそれで気になるところよ」
てるよる 「もこたん早くinしなさいよ」
魔理沙 「おはようさん」
チルノ 「>ながもん
ログ見ても占い先不明なんだけど。」
できる夫 「流石に投票偏りすぎじゃないかと思ったくらいですが
占い候補の誰も投票してないので逆にワンチャンスあるんでしょうかこれ」
豊久 「発言がすくなかと言うものあるんやけど。
占い師に関して見定めとる感じがしとるけん。
占っておいて損はなかと判断した。」
かずま 「GUMI占いもったないな>豊久」
敵対者ロッソ 「ながもんはどう見ても動きからして狂人はない」
GUMI 「まあながもんは真狂だろうなっていうのはそう思う」
サム 「なら豊久が狼か確認しつつ、狼なら真紅まで吊ってみたい感じの」
真紅 「・・・。えぇ…>ながもん死体」
結月ゆかり 「おはようございます!」
羽入 「僕的には文かかずまにしようかなぐらいの灰だったので
(GUMIみたいなのは初日は見逃すことにしてるのです)
いいんだけどそれはそれとして偏ったなとは思うのです」
かずま 「チルノ占いだろ>チルノ」
できる夫 「特にワンチャンスが全くなかったようで
悲しくなりました、くそう>霊能結果○」
輿水幸子 「即噛みは優しさなのかそれともプロの洗礼なのか」
敵対者ロッソ 「オレの眼とかなり違うらしい>ながもん死亡」
魔理沙 「そのログに何も残ってないんだがなあって言うのは野暮か、野暮だな」
てるよる 「ちるまるとてるよるが似ていることからワンチャンある……?」
豊久 「票よりは見た方がよかと思ってな>カズマ」
チルノ 「>かずま
ハッキリしていない以上分からん。」
サム 「あれが占いだと把握するの早いのって
両偽見えてた狼とかなると思うので(全部とは言わん)」
水銀燈 「2-1とさして状況変わってないわね。
真初日に見られる眼が少し増えたくらいかしらぁ」
敵対者ロッソ 「狂人にしては行動がありえない>GUMI」
GUMI 「>ロッソ
落ちてて慌ててCOしたなら真狂って関係なくないって思うけど」
結月ゆかり 「噛めるところってところでしょうか?
それ以上の判断は視点と人によるところでしょうからなんとも」
真紅 「たしかに何かしらありそうな動き方ではあるけど、そうなると残っている占の扱いに困るわね」
敵対者ロッソ 「1つ。投げた先が共有。灰に適当に○を投げれば囲えたかもしれないのに共有に○?
護衛ぶらしとしての手法として、ないわけではない出方ではある。
だが、それにしては○を投げる先がおかしい。狼に情報を渡そう、という気概がない」
輿水幸子 「よく考えると灰に狼いないなんてことあんまりないから、
あれで狼吊れていたら逆にすごくないですかあれ?>できる夫さん」
できる夫 「まあそうなると射命丸さん投票者を注視しつつの
灰吊りでもしていこうと個人的に考えておきますか
いや寡黙に集まらないのが気に食わないってわけじゃないんですが」
サム 「ちるって言ってるからチルノじゃねーのと予想しつつ
違うとしてもチルノだとしても結果なしだと思っていくのが平和じゃないの>占い結果」
かずま 「この感じならーGUMIは囲いはないかなと思うわー」
羽入 「死んだから言ってしまうとながもんは少なくとも明らかに噛みした狼ではありませんっていう感じでしたからね
残りにいるかどうかは何とも言えませんけど、っていうのは少し甘い見方ですかね、あぅ」
てるよる 「行動も何もアクシデント込みでなら真狂どっちでもありえるでしょ>ロッソ」
魔理沙 「ながもんの結果はないものとする
役噛まれた、程度にしてグレランでいいだろう」
水銀燈 「私がやることは一つなので、誰が真紅の本業を奪ったか見極めることねぇ」
できる夫 「どっちかっていうと占い師Coしている人間の
全員が投票している位置のほうが狼ないなあって個人的には思うんで
今回は誰も投票してない人が落ちたので逆説的にあるかなって期待しました

期待した僕が馬鹿でした>輿水さん」
かずま 「グレラン継続してこうぜー」
羽入 「判然としないCOしといて結果はログでもないだろは分かるけど」
てるよる 「発言がまともにできずこのまま吊られるよりは! と生存の望みを託したまさかの狩人説が出てきてもいいのよ」
敵対者ロッソ 「1つ。2-1から3-1に何故狂人がわざわざする。
護衛ぶらし?あれで護衛ぶらしに本当になると思っているのか
そも、彼女が狂人だったらそれこそ灰へ囲うこと期待の○、
もしくは●を適当に投げた方がどう考えても整合性がある。」
サム 「アクシデントをどの程度だと判断するかにもよるけれど。
COすら把握できてないなら共有○が意図的とも思えないので前提からして微妙」
豊久 「俺からすっと。そっちが狐でもなかならよかばってんが>水銀燈」
輿水幸子 「残った二人に真があるかどうかはちゃんと見ててくださいね?>魔理沙さん」
GUMI 「それは落ちてたってのが嘘だった場合に思うんだよね
現状それがどうだったかなんて外界ではわからない出来事だけど」
できる夫 「まあチルノさん○以外なら
何かしら注記すると思うんでチルノさん○って前提でいけばいいと思いますよ

共有占いなのでどちらにせよ悲しみしか残りませんが」
結月ゆかり 「個人的にはながもんに対して落ち着いた対応をとっていた位置は割と置いといていいと思ってますよ」
真紅 「これで占いに狐が騙りでてたら私や水銀燈ではなくチルノでしょうけど、流石にそこまで物語ができているとも思えないわね」
かずま 「噛まれてる以上は 真狂だからおちつけみんなー」
水銀燈 「あらぁ?それなら占ってみてでない呪殺でもだせばいいんじゃないのぉ>お豊」
結月ゆかり 「即噛みという観点から見ると多分ある程度は
ながもんに注視していた位置のほうが狼位置としては適切かと」
魔理沙 「勿論だ>幸子」
サム 「重ねて言えばロッソの発言って「ながもん狂人はあり得ない」
「ながもん死亡が意外である」って感じで」
敵対者ロッソ 「あって、"そういう真"を演じた人外か真かでしかに見えなかったのでGUMIの狂人視の基点が理解できない。」
羽入 「占い候補の二人がGUMI投票で一人がかずま投票なら
水銀燈はかずまを占っていても良かったというか僕が水銀燈ならそうしていたので
水銀燈もそうしていたら人外でなくても僕は少し優しくしてあげたのにという」
できる夫 「真狂なかまれ位置なのに話題誘発を起こす
この村の真のアイドルはながもんさんだった……?>カズマさん」
てるよる 「私は相変わらず働かないから
私に吊られて欲しくなかったらあなたが真アピ頑張ってね>豊久」
豊久 「俺からすっと。ありえなくはないのが真狂狐でながもんば噛んだとか言う状況じゃが」
結月ゆかり 「GUMIとか羽生辺りはしばらく残していくのがいいと思いますね」
サム 「狂人じゃない非狼なら狼が噛む場所だと思うんだけど
ロッソはなにを意外だと思っているのか、それが読み取れないんだが
これから説明貰えるんだろうか」
GUMI 「狼では見てないってだけだよ>ロッソ」
水銀燈 「誰かにだけに優しくされても銀ちゃん困っちゃうわぁ」
豊久 「俺が死んだ時には嫌でも働かんなら死ぬだけぞ>てるよる」
真紅 「大和の話題封鎖があって史実でもそうではあるわね>長門級」
敵対者ロッソ 「サム、多分お前受け取ってることが違う。」
できる夫 「占いに関してはグレランなりで狼落ちないなら
12か10でロラしますよってだけじゃないんでしょうか
ないしは呪殺出るなりなんなり。

囲いしてないって思うならグレランでも占いは本気出すべきですし
してるって思うなら囲い占うなり呪殺狙うなりそういうのでいいんじゃないですかね……」
羽入 「僕のことは羽生でなく羽入と呼ぶのです
必ずみな間違えるのです…」
輿水幸子 「ぶっちゃけ水銀燈さんが何者であっても対抗占いなんてやれる状況当分後だと思いますけどね。生きてたらですが>豊久さん」
かずま 「バチバチと戦いの火の粉が」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
できる夫1 票投票先 →結月ゆかり
チルノ0 票投票先 →かずま
真紅0 票投票先 →できる夫
てるよる0 票投票先 →かずま
サム0 票投票先 →かずま
羽入1 票投票先 →敵対者ロッソ
輿水幸子0 票投票先 →かずま
魔理沙0 票投票先 →敵対者ロッソ
豊久0 票投票先 →敵対者ロッソ
敵対者ロッソ4 票投票先 →羽入
水銀燈0 票投票先 →かずま
かずま6 票投票先 →結月ゆかり
結月ゆかり2 票投票先 →敵対者ロッソ
GUMI0 票投票先 →かずま
かずま は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
チルノ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
かずまさんの遺言 素村

ロッソxサムで 狼はないと思うので
できる夫 と ゆかり が吊りがオススメだな
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
豊久 「占い師になり申した 真紅●」
輿水幸子 「かずまさん○」
真紅 「水銀燈への信用はゲフンゲフンとさておいて、呪殺が出ない限りふたりとも真と思わないつもりよ
あとは霊能結果の具合でしょうけど…」
GUMI 「おはよー」
水銀燈 「乳酸菌占いよぉ できる夫○」
できる夫 「では役職の人はCOをお願いします」
サム 「サム、いっきまーす!!!」
羽入 「かずまは初日からの流れだと次に吊られそうだなと思いましたけど
初日から良くなってきてる気もしたのでどうかなと思って外したのです
灰にいるならロッソ当たりがながもん噛んだ狼っぽいと思って
牽制で入れておいたのですが結構入んじゃねぇかという感じなのですよね」
結月ゆかり 「おはようございます!」
豊久 「真狂狐んごつば考えんなら。◯位置の初手ば占っとくのが
よかと思う。狐も占いんでとるなら。真紅の位置ば占っとくのがよさげや」
てるよる 「はいはいほいほい」
水銀燈 「寡黙吊りを否定する素振りがあるのに、自分の投票先に
ついて触れていないのはなぜかしらぁ?
発言はまっとうなだけに稼いでる感しかしないのよぉ」
サム 「>ロッソ
◇敵対者ロッソ 「オレの眼とかなり違うらしい>ながもん死亡」
◇敵対者ロッソ 「ながもんはどう見ても動きからして狂人はない」

ながもん死亡に紐付けて「かなり違うらしい」と言っているので
『ながもんは噛まれる場所ではない』という意味だと受け取っての昨日の発言だが
どういう受け取り方をしてほしかったのか教えて欲しい」
真紅 「・・・えぇぇ」
輿水幸子 「ふむ……」
できる夫 「ぶっちゃけながもんさんに対して
落ち着いて見ている人のほうが多いと思うんで
ぶっちゃけガバガバな村要素置き方だなと感じたので投票しました
>結月ゆかりさんについて」
魔理沙 「んー」
敵対者ロッソ 「オレの『眼』からは逃れられん。」
豊久 「とりあえずはまず1つぞ」
敵対者ロッソ 「>サム 「重ねて言えばロッソの発言って「ながもん狂人はあり得ない」
「ながもん死亡が意外である」って感じで

意外などと一言もまず言ってない。叩いてくれてもいいが捏造をするな。
そもこの理論だと狩人が護衛すべきは"真狂位置"のようにオレは誤解するぞ。」
サム 「豊久が●投げてるのを見て俺はどういう顔すればいいんだろう
真紅吊ろうずって言って良い物か否か」
水銀燈 「お豊吊りでいいんじゃないかしらぁ」
GUMI 「昨日はロッソしかかまってなかったので他見
サムがロッソに対して向けた意見が1番理解できたかな」
てるよる 「普段は苛烈で厳しい為政者なんだけどこの村で12人の日に●出るんなら指定から吊ってもいいという優しさ」
羽入 「私は狂人ではありません見たいな●の出し方なのですね
占い吊って色で判断する方法を採用するかどうかなのです」
サム 「>ロッソ
今小文字で質問したのでどういうつもりだったのか教えて」
結月ゆかり 「いやいや多い少ないで話すなら当然落ち着いている位置のほうが多くなるでしょ!
だってその理屈なら当然村のほうが多いんですから!>できる夫」
できる夫 「灰に関していうならば
ロッソさんが残って他の人吊ったほうがいいんじゃないか
でも3昼の要素見比べると羽入さんのほうがゆかりさんよりかは白くなってきたかも
(相対的な意味で)という気がしています」
豊久 「とりあえず。真紅ば吊るど。まあ霊能から一個●がで取らんけんの」
魔理沙 「真混じってると見るかどうかだが」
真紅 「水銀燈狂とみるならわざわざ騙りの○にパンダしに行くとも思えないし、…ふむ」
水銀燈 「なんでかわからないけど非常に残念なことに真紅に吊りを使いたくない
灰からでもいいけど今はお豊でしょ」
サム 「どうせ真紅吊るか水銀燈吊るか豊久吊るのでまったり待とう」
輿水幸子 「といっても真紅吊りか豊久吊りにしかならないんですよねえ>てるよるさん」
結月ゆかり 「ですからそこで落ち着いていない位置を吊っていくのがいいというのがゆかりさんの理論ですよ
お判りいただけますか!>できる夫」
できる夫 「というかロッソさんに関しては他の人がみていると思うので
●と占いについてでいいんでしょうか

ぶっちゃけ占いの発言?呪殺でたら見ますっていうスタンスだったのでわかりません」
魔理沙 「まずは真紅のCOは聞いておこうか」
てるよる 「豊久狼水銀燈真
真紅吊ってから水銀燈嚙み切りなんてやるくらいなら今日水銀燈死体になってるでしょうし」
サム 「えー豊久吊って狼だから真紅残そうずってなるなら真紅吊ろう位の気持ち」
敵対者ロッソ 「いいか?あの3占いの中で、ながもんの動きはオレは狂人はないと考えている。
その上で彼女が真か、それとも狼かに視点が言っていた(2日目夜時点だ)

そしてオレは狼の戦術としてありえなくはないが、わざわざやるか?とみている。
だから護衛をするべきは其処と捉えていた。」
結月ゆかり 「あとこの●は真噛まれで見るならおそらく狼の●のほうが濃いというのはあると思いますよ」
羽入 「昨日見てるとあんまり発言に両方勢いを感じないので
真生存は僕はあんまり期待してないので豊久吊って●なら
真紅は吊らないとは言わなくても様子見位置に置くぐらいの進行を
僕が共有だったら選びますかねー、あぅ」
できる夫 「真紅さんが僕に投票しまくってるなっていうのに
今気づいたくらいで真紅さんの発言もみてませんからねえ
割と本気で対応に困るんですよ」
サム 「>できる夫
うーんこの日和りきった発言。」
豊久 「俺ば吊ってん狂人しか死亡は確定ばしとらんぞ。俺吊りばしても真紅+水銀燈人外ば見えとるばってん」
真紅 「必要かしら?>CO」
敵対者ロッソ 「お前が意外と言っていたそれはオレと狩人の目線は違うらしいという感想部のみだ。」
結月ゆかり 「残ってるのが狂狼なら狂人視点は対抗狼で
その初手○に●出せるかって言うのは狂人でいうとしにくい、というのが一つあると思ってます」
GUMI 「吊るかどうかは共有次第、これ豊久が狼なら
真贋ついてるのかって感じはあるんだが
サムは昨日見た感じ1番よかったとこなのでそこで考えると違ってはいそう」
魔理沙 「ラン予定だからな
言わんと吊るかもだぞ>真紅」
できる夫 「ありのままの本音を述べているだけなんですよね悲しいことに
いやまあ囲いいる可能性みて暫定○の発言くらいみろよっていうなら
甘んじて受け入れますが>サムさん」
結月ゆかり 「なのでどのくらい豊久の真を見るかじゃないでしょうかね」
水銀燈 「いや、そこは指定しなさいよ」
サム 「『狼とロッソの視点の違い』ではなく『狩人とロッソの視点の違い』と言われたので
納得はいかないが特に追撃があるわけでもないこの微妙な敗北感」
真紅 「まあ村人よ、残念ながら」
羽入 「真紅の反応を見るとそんなに良くはないけど僕もあんまり村で●撃たれたとき面白い話がとっさにできるタイプではないので
まぁ加点にはならないかなぐらいにしておいてやるかという感じなのです?」
できる夫 「でもサムさんがロッソさんとキャッキャウフフしている関係上
僕が今からロッソさんみるよりかは
サムさんみたほうが俯瞰して物事見られる気がするんでやっぱりみるとしてもサムさんになると思います」
てるよる 「姫様的にはわりと必要
でも狩人COしてから明日噛まれてたら畜生誰が真紅にCOさせやがった! って人相の悪いモブと一緒に騒ぐわ」
結月ゆかり 「個人的には吊って○なら考慮でもいいと思ってますけれど
この辺りは好みの範疇でしょうね」
敵対者ロッソ 「でここまで書いてるが正直サム。お前のことを疑ってはいない。
解釈はとかく、お前はオレの発言を「読んでくれている」

読まずに投票してるとしか思えん羽入とは違う。」
豊久 「とりあえず真紅ば吊らん意味はなかし、まずは真紅ば吊るぞ」
羽入 「総合すると水銀燈吊りにしますかね」
サム 「昨日の時点で見てないのか……>できる夫」
真紅 「ながもんを狂とみて水銀燈が真だと思え、というのかしらねこれ。すっごく遺憾ではあるけど…」
水銀燈 「村としてはそこまで間違ってないのでしょうけど、銀ちゃんとしてはものすごい顔になるわねぇ」
羽入 「僕が共有ならです(二回目)」
できる夫 「まあ●もらったときの対応みて投票どっちにするとか
決めるタイプの人間もいるので……>CO云々

というか僕のことですが」
魔理沙 「真紅と豊久のランな」
てるよる 「え~」
できる夫 「どうせ占いロラされるときにみればいいかなって。
ロラされない=かみきりだからそれはそれでいいですし」
真紅 「初日狩人感が多少あるけど、霊能結果はよろしくするわよ、どちら吊りでも」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
できる夫0 票投票先 →真紅
真紅6 票投票先 →豊久
てるよる0 票投票先 →真紅
サム0 票投票先 →真紅
羽入0 票投票先 →真紅
輿水幸子0 票投票先 →豊久
魔理沙0 票投票先 →真紅
豊久6 票投票先 →真紅
敵対者ロッソ0 票投票先 →豊久
水銀燈0 票投票先 →豊久
結月ゆかり0 票投票先 →豊久
GUMI0 票投票先 →豊久
4 日目 (2 回目)
できる夫0 票投票先 →真紅
真紅6 票投票先 →豊久
てるよる0 票投票先 →真紅
サム0 票投票先 →真紅
羽入0 票投票先 →真紅
輿水幸子0 票投票先 →豊久
魔理沙0 票投票先 →真紅
豊久6 票投票先 →真紅
敵対者ロッソ0 票投票先 →豊久
水銀燈0 票投票先 →豊久
結月ゆかり0 票投票先 →豊久
GUMI0 票投票先 →豊久
4 日目 (3 回目)
できる夫0 票投票先 →真紅
真紅7 票投票先 →豊久
てるよる0 票投票先 →真紅
サム0 票投票先 →真紅
羽入0 票投票先 →真紅
輿水幸子0 票投票先 →真紅
魔理沙0 票投票先 →真紅
豊久5 票投票先 →真紅
敵対者ロッソ0 票投票先 →豊久
水銀燈0 票投票先 →豊久
結月ゆかり0 票投票先 →豊久
GUMI0 票投票先 →豊久
真紅 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
魔理沙 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魔理沙さんの遺言 共有CO
相方はチルノだな
真紅さんの遺言
        __r‐v-、
       _」    ーi_
      _ノ ,.-―-、  !
     r〉./  l  l  ヽ}┐
     ,天{ 、ヒ、! ノニ }天、
     | | ゙〈 ilj  ilj Y! .| i′ 真紅で初日呪殺なんてジンクスだわ、村人だもの しんく
     | | _ハ、 。 ,ィ | | |
     | レ>_}¨`()´r'‐ヘ_| |
     |ヽ ¨ r‐く >┐¨ 〉!
     | |ヽ/ ̄ ̄`ヽ/| |
     | |./ /   i   ヽ.| |
     |ノ /    .j i ヽ\!
,、_  く_そ--y'⌒ヾ--!__ヽ N^i
`7/_ノ人___|~~| |~~|ノ__ノゝ-ヘヾ
  ̄ ̄    'ー' 'ー'     ` ̄ヽ〉
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
てるよる 「私は南斗五車星
雲のてるよる」
豊久 「占い師になり申した 羽入●」
サム 「サム、いっきまーす!!!!」
輿水幸子 「真紅さん○」
敵対者ロッソ 「2日目グレラン票でGUMIにいれて
3日目其処占い主張してる(投票の件触れず)の豊久に真があるとでも本気で思っているのか。」
水銀燈 「乳酸菌占いよぉ 羽入○」
できる夫 「では役職の人はCOをお願いします」
羽入 「水銀燈ー豊久ー真紅で見たとき
豊久吊りが言ってみただけ感がある水銀燈が一番真から遠そうだなぁと思ったのですけど
そこ吊れないならだいぶ微妙ですけど豊久真かどうかはさておいて真紅の水銀燈真主張に遺憾の意を示そうかなと」
サム 「真紅が○なら見なかったふりしながら豊久吊すし
真紅が●なら見るだけ見て水銀燈吊っていいのではみたいな面をしたい今日この頃
いやいーじゃん別に今日グレランするよか占いに手をかけても。
今日灰(灰にいるとはいってない)から2W目が吊れるとは思ってないから。」
豊久 「真紅はずっとできる夫票で参考にならん。票だけ見ると
羽入ん位置が占っておくんがよさそうじゃけん。羽入ば占うど」
水銀燈 「私吊りしかいってないような人はすごーく占いたくないのだけれど、
真紅投票者かつ占い先となるのは羽入とてるよるだけなのよねぇ
てるよるよりも占いに絡むこちらを優先するわぁ」
結月ゆかり 「おはようございます!」
てるよる 「舐め腐った嚙み」
サム 「まあしょうがないね()」
できる夫 「なんか真紅さん占いばっかりみてるな感が
マッハだったことからぶっちゃけ役じゃね?感が
満ち溢れていたのと狩人じゃないことを鑑みて
普通に人狼あるんじゃないかと思って投票しました」
輿水幸子 「妥協した結果がこれなら我を通すべきでした……」
GUMI 「とりあえずってことを3回も言ったので豊久吊りだった」
敵対者ロッソ 「◇豊久  「発言がすくなかと言うものあるんやけど。
占い師に関して見定めとる感じがしとるけん。
占っておいて損はなかと判断した。


占って損はない。とまで言ってる相手にこいつは事前に投票してるんだぞ。」
結月ゆかり 「では吊ってまた明日ですね」
できる夫 「なん……だと……」
サム 「>ロッソ
真は見てないがそれはそれとして真紅残すのもなって思った結果だった。」
豊久 「霊まで人外じゃと?3人外露出しとったとか。すごかこつばしとる。楽しい人外じゃ」
羽入 「豊久には僕は大分親切な方だったと思うのですが
最後に人を目立たせていくなんて酷いのですよ!」
できる夫 「すいませんちょっとメガネ買い替えてきます
あ、AAの都合上かけてないようにみえてます?
実はかけているんですよねぇ(きり」
敵対者ロッソ 「豊久真視で釣ってるならまだしも手切れ金代わりに吊りに行ってるというのなら承知はしない。」
水銀燈 「そりゃそう。
幸子を疑う展開でもなかったしねぇ」
てるよる 「明日覚醒した幸子が狐に勝たせると私は予言する」
結月ゆかり 「正直真紅を吊ったからどうとは言いませんが
それでもあの盤面は豊久からだったと思ってます」
サム 「さあ!今度はロッソが俺の発言を読んでくれる時間ですね!!」
GUMI 「まーそれぞれわからないでもないとこだね」
敵対者ロッソ 「ほらな。>○」
てるよる 「ほなら」
できる夫 「それはさておきサムさんの発言を昨日の宣言通り読んでみた結果
サムさんの伝えたいことがよくわからなかった上に
ロッソさんからは疑ってないぜ!という図になっていて
サムさん空回りしてない?という感想を持ちました」
輿水幸子 「ただこれでものすごーーーーーーーく吊り縄が厳しいことになったので、
皆さん誘導はもっと苛烈に的確に的を絞ってお願いしますね」
サム 「>てるよる
占いローラーすればそれは起こらないんじゃね?」
豊久 「>ロッソ 俺しかあんまり入れとらん上に、吊った先の投票にほぼ絡んどるん位置ば占わんと、どこば占えん言うか
それ以上は互いん好みの話になりかねんぞ」
敵対者ロッソ 「お前は真紅残したくないから吊りたいと言っていただろうが>サム」
てるよる 「覚醒者を侮るな! 占いローラーなどモンキーの戦術なんだよォォォ!>サム」
サム 「>できる夫
三日目の発言読めばわかるんじゃないかなぁ少なくてもGUMIはなんとなくわかったらしいが」
できる夫 「ぶっちゃけ豊久さん仮に先吊りしたとしても
じゃあ真紅さん残すのかと言われるとそこまで真紅さん残しに僕は
率先的にはなれなかったので……>ロッソさん」
輿水幸子 「どうあがいても明日から村柱募るような展開が来るとは思えないんですがそれ!>てるよるさん」
羽入 「僕は水銀燈吊りならそっちからでも良かったんですけど
真紅に吊りたさを感じてしまった以上はこれはこれで申し訳ないけどさっぱりした感はありますね」
サム 「>ロッソ
◇敵対者ロッソ 「豊久真視で釣ってるならまだしも手切れ金代わりに吊りに行ってるというのなら承知はしない。」

こんなことを言ってるから納得していないのかと。」
てるよる 「展開は常に予想と現実を超える
覚悟せよ輿水幸子
カワイイとは修羅動なり」
できる夫 「例えば僕はゆかりさんを吊りたいなって
4昼くらいにいってますがサムさんにいわれて暫定○みるかー
ついでに真紅さんもラン対象だしみるかーでみた結果
えー残す……いや無理じゃね?ってなったんで……」
敵対者ロッソ 「できる夫は理解するなら3~4日めの発言でなく発言の流れを読むといい」
豊久 「水銀燈か幸子ば吊ってどっちかを占わせてほしかばってん」
水銀燈 「なぜ羽入に○を出すような展開になってしまったのか…私のおばかさぁん」
サム 「モンキーじゃいかんのか、ゲーセンのチンパンジーよりはマシだぞ。」
GUMI 「サムとロッソが目立ってて
そこにできる夫が意見出しててそのへんはよく見てそうなので
外側にいるところでゆかりと羽入とてるよるでどーなのかって感じなんだよね」
輿水幸子 「そもそもこの流れで仮に明日豊久さん○だったとて狐候補何人吊ったと思ってるんですか!!!」
結月ゆかり 「できる夫さんはいいかげん私の主張を認めてくれないと
お話ができないんですがそれは!」
敵対者ロッソ 「真紅を怪しく思ってるからどっちにしろ吊る、じゃないのか?>サム」
できる夫 「ぶっちゃけたこといいますけど
今からサムさんとロッソさんの発言の3昼の流れ読んだところで
グレー吊りの精度ってよくなります?」
できる夫 「多分よくならないなら見ません(きり」
水銀燈 「チンパンジーのほうが理性のある…何も言わないわぁ」
羽入 「外側になるんですね」
結月ゆかり 「枠の詰め方一つでどうこう言われ続けてもゆかりさんにはどうしようもないですよ!」
できる夫 「ごめんなさい
吊りリストの一番上にあなた入れてたんで
発言読んでませんでした>ゆかりさん」
敵対者ロッソ 「そう言っているし、オレはそうとってるから疑問には思っていないが。
表明せずに投票入れてるところをオレは容赦はしないとそう言ってる」
できる夫 「っていうかぶっちゃけ2昼のながもんさんについて
冷静な対応してたら村ってやっぱりガバガバ認定すぎでしょ(真顔」
結月ゆかり 「ふぁっきゅー!」
サム 「うーんちゃんと解釈されていて申し訳なさが凄い>ロッソ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
できる夫0 票投票先 →豊久
てるよる0 票投票先 →豊久
サム0 票投票先 →豊久
羽入0 票投票先 →豊久
輿水幸子1 票投票先 →豊久
豊久9 票投票先 →輿水幸子
敵対者ロッソ0 票投票先 →豊久
水銀燈0 票投票先 →豊久
結月ゆかり0 票投票先 →豊久
GUMI0 票投票先 →豊久
豊久 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
羽入 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
豊久さんの遺言 島津の占いぞ。結果は俺がやりもうした通りや(結果はログで)
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
てるよる 「働くと 言ったあの子は 今ニート」
サム 「サム、いっきまーす!!!!!」
できる夫 「では役職の人はCOをお願いします」
GUMI 「おはよー」
水銀燈 「乳酸菌占いよぉ てるよる●」
輿水幸子 「豊久さん●」
サム 「二回誤解っぽいなにかをした身から言うと
多分ロッソに足りないのは説明力じゃないかなぁって責任を相手に押しつけていく

というか俺とロッソの会話の流れを見て
村っぽい狼っぽいって判断できるかどうかはできる夫の手腕だと思うんだけど
それ放り投げて灰吊りの精度よくなります?って聞かれるとお前次第だから読めよって言いたくならない?」
できる夫 「ぶっちゃけ発言の具体的な切り取りするなり
逆に吊りあげるべき位置をあげるなりするならいいと思いますけどね
っていうか羽入さんがあなたのいう占いについて冷静だった位置かと
2昼の発言見たけど微妙っすねという感想を持つに至りました>ゆかりさん」
水銀燈 「真紅投票者の片割れ
発言には4日めの私噛み切り発言が気になるくらい?
お豊狼見えてるんじゃないのぉ」
てるよる 「普通 オブ 普通」
結月ゆかり 「だいたいできる夫さんとは分かり合えるケースは非常に少ないと思うので
そこはもうあきらめたゆかりさんです」
サム 「灰噛みは納得するんだけど噛まれる場所に納得いかないこの感じ」
輿水幸子 「まあそこに飛ばすだろうというのはなんとなく分かるので」
敵対者ロッソ 「うーん。一番筆頭候補に思ってたんだが。」
できる夫 「でも今更流れでおうのってしんどいので
お二人を切り離して他の人から見るスタイルに移行しましたので
ご了承ください>サムさん」
GUMI 「まあ、豊久が狼で真紅●投げるならてるよる●は理解できる」
サム 「まあ決め打ちといえば決め打ちなんじゃないでしょうか知らんけど!」
てるよる 「奇数にならない限り水銀燈は吊らないでいいんじゃないかと思う
あなた狼の初手○によく●投げるわねその胆力に敬意を表しよう」
輿水幸子 「灰指定してほしい人!」
サム 「うーんこのドヘンタイ饅頭」
敵対者ロッソ 「真狂の判別がついた上で噛んだのか、ついてないがながもん→共有と噛んだのかを探る感じ。」
結月ゆかり 「一応分かり合えるかもしれないんですかね!
どちらかというなら反応が強い位置のほうで見てほしかったんですが!>できる夫」
水銀燈 「私としてはあと占ってないのGUMIとロッソだけなので、●吊りが一番よねぇ」
てるよる 「灰(はーい)!」
サム 「どっちか吊りでよくねって思うんだけど
これは両残し最終日とかやるつもりの進行かね」
輿水幸子 「ちなみに意見が少ない場合暫定的に水銀燈さん指定になります」
できる夫 「あれ占い吊りしないんですか?
しないならしないで狂orギリギリ真見ますよ的なあれになりますが」
GUMI 「一応最後っぺでいうなら羽入逆囲いだったかなーくらいまでは考えてたから
そこ噛まれてると吊らないでもないんだよなあ」
敵対者ロッソ 「圧倒的に羽入で次点がGUMI(お豊の○)だった。」
結月ゆかり 「ゆかりさんが認識されてないみたいなので灰指定でもいいと思いました」
輿水幸子 「ん?●吊りですか?>水銀燈さん」
サム 「やりたいなら別にやってもいいので
吊りたい所があるなら灰指定でもいいんじゃないの」
てるよる 「羽入とできる夫セットで考えてたからできる夫残すコース」
GUMI 「>水銀燈
ゆかり占いしてたっけ?」
できる夫 「灰指定するならゆかりさんであって
その後GUMIさんの発言を今ちんたら必死に読み込んでいるのが僕です」
結月ゆかり 「真狂で見て残すルートでしょう
どの道吊れなければ変わりはないので>できる夫」
てるよる 「サム、サムだねサムうん」
水銀燈 「ゆかり…?
(メモを見直す)
そうそうそうそう、ゆかりもいたわね!」
敵対者ロッソ 「>できる夫
羽入噛み入る以上は銃殺対策での噛みとみるか、だが正直水銀燈真ならながもん→チルノまではいいとして霊能抜きまでやらないと思う」
てるよる 「GUMIとゆかりとサムとロッソならサム」
結月ゆかり 「私はロッソさんがいいと思いまーす!
3日目の反応がながもん噛んだ狼だと思ってまーす!」
できる夫 「GUMIさんがサムさんロッソさんの発言を見ていましたので
サムさんロッソさんの発言を見るルートに入ります」
できる夫 「ちくしょう!!!」
水銀燈 「なので灰吊り=ゆかり吊りでいいんじゃないかしらぁ…」
敵対者ロッソ 「蒸し返すのもあれだが
狼はみてない=ながもん真狂視、
以降それから真なら~狂人なら~の考察が出ず
あの日に占い真狂視を思いついたので言うだけ言いました推理してますテヘ☆のGUMIを信用する気がまるでない。」
サム 「なんかもうできる夫吊って俺とロッソを見る手間を無くしてやればいいのでは??」
GUMI 「むしろ今日水銀燈の灰噛みなら囲われてるんだろーなーだったけどね」
輿水幸子 「わかりましたゆかりさんCOを」
てるよる 「三日目あたりから嚙みが悠々としてる」
敵対者ロッソ 「サムは怪しいかどうかはとかく(ただ個人的には村とは思っている)、話は出来るので残したい。
これで3日目のサム○で判別ついた~ってパターンならぶっちゃけすまん。」
できる夫 「say yes!!>ゆかりさん指定

でも時間遅くないです?」
結月ゆかり 「村人です!」
サム 「うーん逆方向へいってしまった」
結月ゆかり 「あと天才ですね」
てるよる 「ヴーむ」
できる夫 「発言読み返して気づいたんですが
ロッソさんがながもんさん狂人はありえないっていってるのが
いやおかしくね?っていってるってことでいいんでしょうかこれ」
てるよる 「えっ?」
できる夫 「僕の読解力が悪いからちくしょう!!!」
輿水幸子 「天才はボクだけで十分ですから」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
できる夫0 票投票先 →結月ゆかり
てるよる0 票投票先 →結月ゆかり
サム0 票投票先 →結月ゆかり
輿水幸子0 票投票先 →結月ゆかり
敵対者ロッソ1 票投票先 →結月ゆかり
水銀燈0 票投票先 →結月ゆかり
結月ゆかり7 票投票先 →敵対者ロッソ
GUMI0 票投票先 →結月ゆかり
結月ゆかり は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
サム は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
結月ゆかりさんの遺言 えふかっぷください
サムさんの遺言 素村
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
てるよる 「これはダメだね」
水銀燈 「乳酸菌占いよぉ ロッソ○」
輿水幸子 「ゆかりさん●」
敵対者ロッソ 「すまん。ここにきて豊久の初手○って、てるよる だったなってことに気付いた。」
できる夫 「では役職の人はCOをお願いします
GUMI 「おはよー」
水銀燈 「ほら、ちゃんとあと二人じゃない…ねぇ…
どっちがずれてるでSHOWだけどどっちもどっち…
なんか殴り合い頑張ろうとしてるロッソのほうで…」
てるよる 「おっとぉ>ダメじゃなかった」
できる夫 「ロッソさんとサムさんの発言見返しましたよ
見返した結果狼がやる動きがじゃないVSマジモンのアクシデントだったら狼や狂人でもやらないわけじゃない
の意見のぶつかり合いですねという感想に至りました。

……これ灰視のなんに役立つんだ……(真顔)

というかこの3行でまとまるなら普通にいってくださいよ>サムさん
そこで感情的に僕吊りしたいっていわれても
3行でまとめられるならまとめりゃいいのにって思ったんですが」
できる夫 「そのサムさんに死なれると
僕としては非常にコメントに困るんですがそれは」
敵対者ロッソ 「判断材料まだ有ったのにGUMI一点になってたな。すまん。(ただGUMIを吊りたい、という意思は変わってない)
豊久狂人として対抗の初手○に●ぶつけるのは、というのがある
そも占い1抜けだ。狂人が●をぶつける理由を感じられない。
だから豊久狼と見ている。」
てるよる 「ダメなのは私だった
ゲーム開始前から一貫して事実でしかない」
GUMI 「>ロッソ
ながもんの中身についていうなら噛まれた段階でどうでもよくって
そこから占いだとどっちが狼かってくらいだからなー」
輿水幸子 「結局のところ皆さん水銀燈さんのことどう思っているか率直な意見をお願いします」
敵対者ロッソ 「む。サムが死んだか。すまんな。いずれオレもいく。一杯付き合え。」
てるよる 「welcome to 絶望じゃない村

狂人>幸子」
できる夫 「噛まれてないし騙りなんじゃないでしょうか
それともてるよるさん●についての心象述べろってことですか?」
GUMI 「真、もしくは結果真はあるんだろうと思ってる>幸子」
敵対者ロッソ 「できる夫が推理材料探すとしてオレとサムの会話を理解するのに拘泥する理由がオレには解らん。」
水銀燈 「私はGUMI吊りしかない…と思ったけど今日に限れば別に吊らないほうがいいわ」
てるよる 「2騙りならだいたい吊らせなかったやつが悪い
つまり私が悪い」
できる夫 「ぶっちゃけていうとサムさんが暫定○みてないんですかテメーっていわれたから
暫定○はサムさんがいるからみてやるぜおらー!ってやったら
なんか長々やってたんで……>ロッソさん」
できる夫 「なんか……めんどくさいなって……(読むのが)」
敵対者ロッソ 「サムーロッソで本当に敵対しているならそこ二人は残して争わせた方が得なのでは
という判断材料に使いたいのでは?と邪推も出来るといえば出来る。
そしてサム死んだ途端、お前はオレたちの発言を理解できたように言っている。不可解だな」
GUMI 「ちなみにどっちが狼だろうかってとこでの結論は真紅、豊久のランで
豊久騙りと思って投票してるってことが結果ということで」
輿水幸子 「ぶっちゃけた話、てるよるさん吊るかできる夫さん吊るかだとどっちがいいですかね……」
水銀燈 「私、てるよる以外で吊り…さすがに自分の○を強く吊ってっていえないわねぇ」
てるよる 「ゆかり狼のサム嚙みってできる夫狼でもロッソ狼でも疑問符が付くんで
たぶんGUMIだと思いはするんだけど私はだいたいダメなんで」
敵対者ロッソ 「前から言ってるがオレはながもんに狂人を見ていない。以上>水銀燈について」
できる夫 「一応昨日の昼間の時点で読めてましたよ(真顔)
っていうかそもそも3行でまとめられる文章は3行でまとめる努力してほしいんですが」
水銀燈 「私は今日てるよるを吊る気ないわよぉ」
てるよる 「そりゃてるよる様吊るのに比べればできる夫よ(姫」
できる夫 「ええ……(真顔」
敵対者ロッソ 「だからだな」
敵対者ロッソ 「なんでそんなに理解がかかるものから手をつけようと判断したんだ?」
できる夫 「僕4昼からゆかりさんガン殴りしてたんですが
身内疑い的なあれですか」
敵対者ロッソ 「別口から探ればいいのを、お前はなぜかそこに拘泥している。」
てるよる 「もう狐考えられる状況じゃないのは私が誰より一番知ってるからできる夫よりかはGUMIかな」
できる夫 「だってサムさんが暫定○みろよっていったから
じゃあサムさんでいいかなって……」
できる夫 「むしろサムさんから暫定○みろっていわれて
じゃあサムさん以外でっていうのもなんか気持ち悪くないでしょうか……>ロッソさん」
敵対者ロッソ 「解らないなら、それは置いて他のところから相手を見ようと。そうは思わなかったのか」
てるよる 「もう2Wの組み合わせ考えなくてよくなったらしいし
せいぜいゆかりのロッソ投票が見えるくらい」
敵対者ロッソ 「推理要素を別口でみろと言っている。」
てるよる 「で、豊久も入れてるし」
できる夫 「ぶっちゃけ狐疑いで吊りあげるなら方針ぶれてますねって本気でいっておきます
というかGUMIさんの発言みれてねえ!!」
輿水幸子 「できる夫吊りで」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
できる夫4 票投票先 →敵対者ロッソ
てるよる0 票投票先 →GUMI
輿水幸子0 票投票先 →できる夫
敵対者ロッソ1 票投票先 →できる夫
水銀燈0 票投票先 →できる夫
GUMI1 票投票先 →できる夫
できる夫 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2018/11/07 (Wed) 22:46:05
結月ゆかり 「こうなるんですねー
分からないものです」
かずま 「おつかれさまー」
魔理沙 「お疲れさん」
結月ゆかり 「お疲れ様でした」
てるよる 「オツカレサマーソルトシェル」
輿水幸子 「ふむー」
サム 「お疲れさまでしたー」
羽入 「おつかれさまなのですよ」
射命丸文 「おつかれさまー
方向転換が遅すぎたというところですかねー」
豊久 「お疲れ様ぞ」
敵対者ロッソ 「お疲れ様だ。」
できる夫 「いやまあ霊能の考えがよくわからん村でしたね
お疲れ様です」
水銀燈 「お疲れ様よぉ」
真紅 「村は犠牲になったのよ…フラグとブラフの犠牲の犠牲にね」
敵対者ロッソ 「2日連続で狐勝利だな。運が来ている。」
かずま 「ロリコンが怪しすぎたんだろう>できる夫」
GUMI 「今回は外してたなー」
水銀燈 「ちくせう、ながもんが噛まれなければ3日めできる夫●だったのに」
魔理沙 「真紅吊り余計だったなー
素直に先に豊久に手付けるべきだったな…」
てるよる 「ロッソ噛まずに吊るのは三日目までじゃなかろうか」
結月ゆかり 「霊能の考えが分かる村のほうが少なくないですか!>できる夫」
できる夫 「悲しいですね>カズマさん
でもこの村巨乳の人いなくないですか?」
てるよる 「ばいーん>できる夫」
敵対者ロッソ 「羽入噛みするくらいならできる夫噛みするからできる夫残ってるなら其処狼だろう。」
射命丸文 「とはいえ、ロッソが吊れるかって言われると微妙な位置になってましたからねー>魔理沙」
豊久 「さて、一足はやかが、落ちとすっぞ。同村村建てお疲れ様ぞ」
かずま 「GUMIかてるよがワンちゃんじゃね?>できる夫」
サム 「三日目に話しかけた以上ロッソ投票するとヘイト買うので誰かオナシャス!」
輿水幸子 「てるよる吊りで終わらないーってやるかどうかなのでこれ>できる夫さん」
結月ゆかり 「私は霊能どころか村の考えが分かることのほうが少ないので
天才は孤高な生き物なんだなって思いながら生きていくことにしています」
できる夫 「羽入さん狩人なんで羽入さんかみは間違ってない(きり」
真紅 「\同陣営/」
かずま 「サムとロッソは、あそこまでいくなら狼目に見えないからな>サム」
てるよる 「羽入嚙みはわかるわかる
サムよりロッソ噛もうロッソ」
てるよる 「あああああああああ>真紅」
羽入 「僕はGUMI噛んでくれると思ったのに残念なのです」
かずま 「あ、そうだ、羽入がいるじゃん>できる夫」
結月ゆかり 「そこはお見事でしたね
ゆかりさんは相変わらず役目を見る目がなくて困ります>できる夫」
できる夫 「あんな長々ながもんさんの出方について争うとか
不毛すぎるんでそもそもめんどくせーなって感じしません?
僕はします」
射命丸文 「今回発言が乗ってなかったとはいえ、8割村投票ですからねー」
輿水幸子 「正直ロッソ指定は非狼要素強すぎるので。
あとは誰を最終日に送りたいか度の強さ。」
てるよる 「\同陣営/」
かずま 「GUMI噛みすると読むの分かる、豊久が○出してるからな>羽入」
できる夫 「ロッソさんの非狼要素とは!!」
てるよる 「まず第一にくるのは投票だねえやっぱり>ロッソの非狼要素」
敵対者ロッソ 「ではお疲れ様だ。同村に感謝を。
見える、見えるぞ。知覚の扉!」
かずま 「サム ロッソの殴り合い見てて、囲いないなら
できる夫 ゆかり が狼にならね?(3日目までの話>できる夫」
できる夫 「ああ3昼のゆかりさんが投票しているから的なあれですか?」
輿水幸子 「それはについては同感ですけどね。>できる夫さん」
射命丸文 「ロッソは残したくない位置でしたね…
できる夫は人外だろうけど、アレ初日吊れない位置ですよね感しかない」
てるよる 「ゆかりもお豊も投票しちょうからねえ
そりゃ身内はする時ゃするけど」
かずま 「できる夫がゆかり投票はいやらしい投票すんなコイツくらいの感想で
その投票前までの話だな>できる夫」
輿水幸子 「ちょっと待ってくださいね。」
GUMI 「ということでそれでは」
できる夫 「ああ豊久さんもしてるんですかなるほど」
輿水幸子 「5昼のログだけ落っことしたので。
たしかそこでかなりガツンと非狼度あげちゃってんですよロッソさん」
結月ゆかり 「ではお疲れ様でした」
てるよる 「状況的にもやっぱり後回しになっちゃうわ」
魔理沙 「では先に失礼するぜー
村建て&同村感謝
絶望の状態で村回して悪かった>幸子」
できる夫 「でもそれいいだすと
豊久さんは2昼にGUMIさん投票してますし
僕は3昼にゆかりさん、ゆかりさんが3昼にロッソさん
吊れる位置がほぼほぼ減りません?」
てるよる 「ではお疲れ様
村立て感謝
働かなかった(哀しい有言実行)」
かずま 「数珠つなぎワロタ>できる夫」
できる夫 「まあそれ言い出すとじゃあ僕のゆかりさん殴りも
村で見る意味ないよねってなっちゃうんですけどね

自分でいってて意味ないことしてたなってなったな今」
サム 「俺しか残ってなくて草」
てるよる 「だってほら私視点だと私吊りたくないから……」
できる夫 「いやまああくまで投票だけを要素にしたら、ですからね
流石にそこまで単純じゃないでしょう

だからこそ僕指定入ったんだとは思いますしね今思えば」
射命丸文 「それじゃおつかれさまです。」
輿水幸子 「いえいえ。できれば真紅さん吊らずに置いておきたかったなあってだけですよ。そこは妥協したボクもイケナイので>魔理沙さん」
かずま 「サム噛みでロッソ噛みなら、噛まれ位置がロッソくらいしかないってなるかどうかか」
できる夫 「極論これを資料にして
てるよるさんとサムさんは狼投票してないから吊ろうっていうのは
短絡的にも程がありますし」
てるよる 「あらためてお疲れ様」
輿水幸子 「投票要素もそれなりに見ましたけどそれ以上になんですよねえ……」
サム 「                                                                                                                                                                  」
かずま 「サムがロングな空白を」
サム 「なんか変なことになったスマン」
輿水幸子 「GUMIさんロッソさん最終日送り予定、と遺言に書いたほどなのでこればっかりは。」
サム 「ちゃうんや、俺はとりあえず帰りたかっただけなんだ。
ということでお疲れさまでしたー!(逃亡)」
できる夫 「まあ霊能との相性が悪かったということにしておきますか
うーんこれなら身内しないでさっさと誰かしら潰すほうがよかったかなあ
でもゆかりさんの発言ガバガバだったからなー
つい突っ込んでしまった」
できる夫 「それではお疲れ様です」
かずま 「otu」
かずま 「誤爆ーそんじゃーおつかれさん!」
輿水幸子 「まあやっぱり真紅吊りだけですかね。
あとはそこまで間違ってないと思いたい」
輿水幸子 「お疲れ様でしたー」
敵対者ロッソ 「一つ言いたいのだが、なんでお互いに一度も投票いれてないのに
オレとサムは殴り合ってるってことになってたんだろうな…(あれって殴り合いというのか」