←戻る
【紅番外】やる夫達の初心者村 [6906番地]
~夜辺の花が~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon 岸波白野
(生存中)
icon ねむりん
(生存中)
icon 東風谷早苗
(生存中)
icon 桐須真冬
(生存中)
icon ナズーリン
(生存中)
icon DWU
(生存中)
icon 紲星あかり
(生存中)
icon 上条当麻
(生存中)
icon 玖渚友
(生存中)
icon ゴブリンスレイヤー
(生存中)
icon チベットスナギツネ
(生存中)
icon アティ
(生存中)
icon 名取さな
(生存中)
icon かずま
(生存中)
icon 赤キャスター
(生存中)
icon
(生存中)
村作成:2018/12/01 (Sat) 21:07:11
GM
   ───────────┐
  │やる夫達の初心者村  ....│
  └───────────┘

               /::::::`゙' 、 _   _,. --─ 、
             /:::::::::::::::::::く´メ´::_:::::::::::::::::: /
            >''"´ ̄` '' ´       ヽ::: /
          /                     V-、
        /                       |::::::\
        イ  /      ;' ,ハ  |_ ./|  |:::::/    この村は「初心者村」よ。
      |  |  | ‐-/,.∧;'   | ,/| ,/ ト. |:/ |     ルールを守って、楽しく遊びましょうね。私との約束よ?
      l  l  ! ./´l`メ i  ,!/ァ─-、 !  |  |
        !, i  | /!、j_,リ       ,.,./  ,  ヽ.
       ソl  |,ハ ,.,.   '      /  /     ':,   γ'"´\
          |,/  ,!      -‐ '  /  /    / ,ハ/       \
        /   /.ト 、;'´|     ,.イ  /|  / ∧ !          \
      /  /   .!  ,! !,>r< !/ >--─‐ く             \
      !/|/∨ヽ|iン   !_ン|_,/ //::::/     ヽ             \
          /   l´、   |/ ム_,__/ /::::/ /     '               \
         ./     し|   ∨⌒}´\ .|:::::|  |     |              ∧
        /   ./ゝ、__ノ ̄ `!" ヽ/ |:::::|  |     /             ∧
        ,'   / /くー' 、   ト、 j  .|:::::| /    /                  ',
      ゝ く  /  〉、__    イ \  |:::::|,く    /  人   人   人   ノ

(↓一般枠向けテンプレ)

■ローカルルール纏め■
入村許可制、トリップ必須、昼AA禁止

(↓ここから初心者枠向けテンプレ)

■この村について■
この村は初心者を場慣れさせるための『初心者村』。
でも、あまり育成要素などを期待してはいけないわ。
どんなことであっても、自分を強くするのは自分自身。そうでしょ?

■禁止事項■
過度の暴言、無益な村人騙り、意図的突然死
早噛み許可前の超過前噛み、昼間のAA(夜・遺言は可)など…

■入村許可制について■
入村許可制っていうのは、村に入る際にGMが許可を出してからでないと入村をしてはいけない制度のことよ。
記念村や特殊村ではこの制度が採用されているので、初心者村で慣れてしまいましょう。

初心者の人は【初心者枠・特別枠入村許可】が出されてから入ってきてね。

■トリップについて■
ユーザ名の欄にトリップ専用入力欄があるでしょ? そこに、自分が好きな文字とかを打ちこむのよ。
例えば、トリップ入力欄に「幻月」って打ち込むと『◇nZ3F7B/M2E』って感じで村では表示されるわ。
これは、まったく同じものを作るのが非常に難しいの。無数のパターンがあるからね。
だから、これは自己の証明手段、つまり成りすまし防止として使えるのよ。

私のトリップは『 .2TxrisQ1I』という文字列だけれど
これだけを見ても、ここから元の文字列を判別することはほぼ不可能でしょう」
GM
     ー、o,-'!
     >,'"´⌒ヽ
      .i ,'<((ハノ〉〉    オオキイAAハツカレルワ…
  /`-(リ! ゚ ヮ゚ノリノ^ヽ
 (、ハ,ノk_メ`ll><lliつハ,ノ
     (ン'/ `´メゝ
     `!,ンィン"´

以下、告知より抜粋。
普通村の定義は曖昧な所もあるけど各自で判断して頂戴。

■開始前の流れ■
村が建ちます→初心者枠入村許可→準初心者枠入村許可→入村許可

初心者枠に該当する方は【初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
準初心者枠に該当する方は【準初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
また、特別枠の人は初心者枠入村許可後なら好きな時に入ってきてくださって構いません。

【入村許可】前にはカウントダウンしてから入村許可を行います。
この入村許可後は好きに入村して構いません。

■初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が50戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

■準初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が100戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

なお、スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバは
やる夫系、鉄村人狼系、iM@S系、東方ウミガメ系、猫又系などです。
よく分からない人は恐らく該当してるでしょう」
GM 「初心者枠入村許可です。」
GM 「ちょっと建てるのが遅れたので、
今から~21:15で初心者枠入村許可
21:15~21:20で準初心者枠入村許可
21:20~全開放、21:40開始予定とします。埋まり次第前倒しです。」
GM 「寒いけれども例年ほどの寒さではない
むしろ暖冬と言った感です」
GM 「北海道が未だ雨が降りますからね」
GM 「【準初心者枠入村許可】」
GM 「初心者枠のいない初心者村…つまりは夜4分の普通村と言う事ですね」
GM 「【全開放】」
岸波白野 が村の集会場にやってきました
岸波白野 「よろしく」
GM 「いらっしゃい」
GM 「村建て報告掲示板にするの忘れてた(汗」
岸波白野 「ああ。なるほど」
GM 「久々の村建てだから(言い訳」
ねむりん が村の集会場にやってきました
ねむりん 「おやすみー」
GM 「いらっしゃい」
東風谷早苗 が村の集会場にやってきました
GM 「暖かくして寝て下さいね」
東風谷早苗 「こんばんは!」
GM 「いらっしゃい」
GM 「開始前寒さはあまり感じないと言ったな、スマンありゃあ嘘だ」
岸波白野 「嫁が悪女中の悪女だった辛い
まぁサーヴァントだから他にマスターがいるのは仕方無い
どうしようもない」
GM 「やはりストーブつけないとね」
桐須真冬 が村の集会場にやってきました
桐須真冬 「入村。よろしくお願いするわ。」
GM 「いらっしゃい」
ナズーリン が村の集会場にやってきました
岸波白野 「ただ
「妲己?ヤダーあんなのと一緒にしないでくださいよー」
「やっぱり妲己でしたテヘ☆ペロ」
お、おう……」
ナズーリン 「よろしくだよ。」
GM 「いらっしゃい」
東風谷早苗 「いいですね、増えてきましたね!」
GM 「大体の創作作品より実際にはえぐい事をやってる人、妲己」
GM 「ちなみに、大した事ではないんですが」
GM 「あ、いや、なんでもないです」
東風谷早苗 「え?
気になるじゃないですか!!!」
ナズーリン 「そういえば雛鯖と連携しなくなったのかな?>真紅鯖
以前は雛鯖からでも村立てが見えたはずだけども」
桐須真冬 「好きになった人なら、多少人民を虐殺したくらい受け入れてあげる度量を見せなさいということね。」
GM 「夜4分そのままで良いかみんなに聞こうとしたんですけど」
東風谷早苗 「むしろ4分のままでいいと思いますよ!」
GM 「これから初心者の人来るかもしれないですからね!このまま行きます!>夜4分」
ナズーリン 「それで構わないよ>4分」
桐須真冬 「構わないわ。夜時間が必要ないなら、狼が早めに噛むでしょうし。」
GM 「あれ、本当ですね」
GM 「雛鯖見に行ったら真紅で村が建っていない。見えないようになってる」
GM 「前は連動してたと思います。」
GM 「雛で村が建っても真紅でもそうなのかな?」
岸波白野 「桐須>まあ時効っちゃ時効だけど
絶対まだ他にもなんかやらかしてる気がする」
桐須真冬 「意図的なら良いのだけれど。何かのバグだったりする可能性もあるのかしら……?」
ナズーリン 「まだ出てきてない尾がいるからね…>白野」
岸波白野 「元ネタ解らないが、桐須ってキリストって無理矢理読めなくもないな。真の字無視すれば」
DWU が村の集会場にやってきました
東風谷早苗 「そういえば代理GMさんなんですね、ありがとうございます!」
DWU 「皆さん御機嫌よう」
GM 「いらっしゃい」
GM 「あ、そうなんですよ」
桐須真冬 「>岸波君
貴方と違って救世主になるつもりはないわ。
私はただの教師だもの。」
GM 「早苗さんよく気づきましたね>代理GM」
岸波白野 「ナズーリン>タマモキャットがまさかの良心枠だったとは

いやまぁフルパワーならサーヴァントじゃどうしようもないってのは伊達ではないわな」
ナズーリン 「掲示板のほうで言ってるじゃないか>GM」
東風谷早苗 「先程、久々の村建てだと言っていたので!」
GM 「君のような勘の良いガキは(ry」
DWU 「ヒロインを増やしに増やして主人公にフラれる被害者を増やすラブコメを許すな」
東風谷早苗 「何でですか!?」
GM 「まあ単に村中で代理GMって言ってなかっただけですが」
岸波白野 「桐須>結果的に人類が救われただけで、目的じゃないからな
救世主かと言われると、そうかもしれないが自覚は無い」
DWU 「タマモキャットはタマモナインのインテリジェンス枠ですわよ?
つまり他のタマモナインはお察し」
ナズーリン 「パクリやらかしたけどムシブギョーはよくやったと思ってる>DWU」
岸波白野 「DWU>ハーレム型の難しい所だな
ハーレム許せるナイスガイはナイスガイだからメインヒロイン一筋というジレンマ」
桐須真冬 「なるほど代理。
こういう人がいてくれると初心者としても有り難いでしょうし、とても助かるわ。
代わってくれたGMと、きちんと代理を見つけてくれたスバルさんに感謝しなくてはね。」
桐須真冬 「因みに私はヒロイン枠ではありませんので。
教師と生徒のラブコメなど笑止。ありえないわ。」
DWU 「今は仏像と戦ってるから……>ナズーリン」
GM 「いえいえ、GMは建ててるだけなので、あまりそういわれるとむず痒い思いがあります。」
東風谷早苗 「幻想郷のヒロインです☆」
DWU 「先生それフラグです」
岸波白野 「DWU>他のナインも頭いいとは思うぞ
問題は頭の良さの方向性で」
紲星あかり が村の集会場にやってきました
紲星あかり 「こんばんはー。」
GM 「いらっしゃい」
東風谷早苗 「代理GMの存在は大きいですからね!
代理がいるといないとでは、まず本GMにとってもいろいろ変わってくると思いますよ!」
ナズーリン 「さて、一応は時間か」
GM 「それでは時間になりましたので、岸波白野以外の人は開始投票をお願いします。」
上条当麻 が村の集会場にやってきました
DWU 「メインヒロインよりサブヒロインが人気が出るのはラブコメあるある」
上条当麻 「よろしく」
GM 「雛も真紅の村開始後に建つようですし、鉄でも建っているようなので、延長はあまり考えておりません。」
GM 「いらっしゃい」
玖渚友 が村の集会場にやってきました
DWU 「ハーレム物を批判したらハーレム主人公が姿を現しましたわ
もげて」
ゴブリンスレイヤー が村の集会場にやってきました
岸波白野 「ちなみにゼロの使い魔という作品は凄いぞ
寧ろヒロインがヒーローを週何回って割合でサブヒロインと共有する案を相談してるからな
ヒーローに無断で」
玖渚友 「よろしくね」
GM 「いらっしゃい」
ナズーリン 「初心者村は定期的に立ってくれることがありがたいからね。
たとえ少なくても立つことに意義があるのさ」
ゴブリンスレイヤー 「ゴブリンを殺しに来た」
紲星あかり 「何人でも楽しいので歓迎ですー。」
チベットスナギツネ が村の集会場にやってきました
GM 「いらっしゃい」
東風谷早苗 「何でスレイヤーで忍殺って変換されるんでしょうか」
岸波白野 「報告抜けてたし延長でも構わないがどうする?」
チベットスナギツネ 「よろしく(じー」
アティ が村の集会場にやってきました
ナズーリン 「サブヒロインに負けたメインヒロインもいたな…(アニメで敗北」
GM 「よろしく」
GM 「間違えた、いらっしゃい」
DWU 「ドーモ、ゴブリン=サン。ゴブリンスレイヤーです」
ゴブリンスレイヤー 「そうか>ナズーリン」
名取さな が村の集会場にやってきました
岸波白野 「早苗さん>一応読者多いから忍殺も」
桐須真冬 「と。投票が遅れたわ。ごめんなさい。」
かずま が村の集会場にやってきました
GM 「いらっしゃい」
かずま 「ハーレム、なにそれ美味しいの?」
名取さな 「おはようございナース!」
名取さな 「あ、あさせじゃん」
ゴブリンスレイヤー 「しらん
俺はゴブリンを殺すだけだ>早苗」
チベットスナギツネ 「もう少しズサが来るか?(じー」
アティ 「どうもサブヒロインです?(選択肢自体ではそもそもでませんけど)」
GM 「15……15かぁ……」
ナズーリン 「まあWeb版は1人選んだんだっけ?>かずま」
DWU 「私はメインキャラよりサブキャラが好きになるタイプです」
岸波白野 「まぁ桐乃は実妹だからな
実妹はちょっと……>黒猫大勝利」
赤キャスター が村の集会場にやってきました
かずま 「自分でヒロイン言う年増はちょっと>アティ」
東風谷早苗 「私どっちも読んだことないですけど!」
GM 「いらっしゃい、良かった。」
猫 が村の集会場にやってきました
アティ 「ま、まあ、2人くらいカウント中に着ますよ。
鍋立っちゃいましたし、待ってもあんまり大差ないかなって思いますね」
「にゃーん」
紲星あかり 「満員やったー!」
赤キャスター 「おお、奏者よ。ここにおったか。」
GM 「では、開始とします。さなと赤キャスターは投票をお願いします。」
東風谷早苗 「埋まりましたね!
これぞ奇跡!!!」
かずま 「15人になれば1,2人くるのは予定どおりだ>GM」
ねむりん 「zzz……」
ナズーリン 「なんだかんだで埋まったね。
初心者がいるかは知らないけども」
ゴブリンスレイヤー 「そうか>あかり」
岸波白野 「あと桐乃
アイツも大概病んでるからな
かなり病んでる」
GM 「満員ではないです(小声)」
GM 「えあれ」
GM 「いらっしゃい」
岸波白野 「キャス………狐じゃない」
GM 「それではカウントをどうぞ」
アティ 「>>かずまさん
Σと、年増ですか!?
……それは、それで、想定外の反応といいますか。そうですか、おばあちゃんですか……ふふふ」
チベットスナギツネ 「埋まったか(じー」
上条当麻 「心は初心者です」
桐須真冬 「満員。よろしくね。」
GM 「私のPC、赤キャスターが来た所で止まっていたようだ」
紲星あかり 「猫さんが素早くて見えなかったんですねー。」
DWU 「誰が人気キャラになるか分からないのであれば
最初からメインヒロインを決めずに物語を進めれば良い……そうは思いませんこと?」
ゴブリンスレイヤー 「そうか>上条」
チベットスナギツネ 「じー(じー>猫」
上条当麻 「そうだ>ゴブスレ」
名取さな 「...ハッピ!
んがわいいいい...>>チベスナ」
DWU 「恐ろしく速いズサ
わたくしでなければ見逃しちゃうね」
岸波白野 「じゃ、カウントする
令呪が残り三画」
GM 「それでは岸波白野、カウントをどうぞ」
かずま 「人間、予想外の回答が来るときのリアクションが真価を問われるんだぞ>アティ」
岸波白野 「二画」
名取さな 「チベスナんがわいい...」
東風谷早苗 「何をそんなに命じているんでしょうか???」
岸波白野 「一画」
ゴブリンスレイヤー 「ゴブリンは皆殺しだ」
ナズーリン 「一番最初に濃い絡みした人がメインヒロインって思われると思うけど>DWU」
赤キャスター 「あの狐と一緒にするでないぞ奏者よ」
岸波白野 「開始」
チベットスナギツネ 「照れるぞ(じー」
アティ 「つまりこれで誰にでもお姉さんぶれる……!>>かずまさん」
ゲーム開始:2018/12/01 (Sat) 21:46:16
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM :カラス@初心者村代理GM
満員御礼です。来て頂いたみなさん、ありがとうございます。
それでは各陣営、自陣営の勝利を目指して頑張ってください。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM おめでとう!!(^^)>該当者」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
DWU 「深層WEBからご機嫌よう~
新人バーチャルYoutuberのディープウェブ・アンダーグラウンドですわ」
東風谷早苗 「おはようございます!

今年も残すところあと僅かとなりました!
皆さん思い残すことは無いですか?
気持ちよく新年を過ごすために、お正月は初詣に行きましょうね!
平成最後の初詣は、守矢神社まで!」
かずま 「占いCO 名取さな○」
チベットスナギツネ 「おはよう(じー」
赤キャスター 「奏者よ!
鮮やかに勝ちに行くぞ!」
アティ 「あら。おはようございます」
名取さな 「おはようございナース!」
紲星あかり 「占いCO、上条当麻○」
かずま 「占い理由

名取さなには、ケツが4つあるらしい
腰と胸部のあたりに2つづ、前にやらない夫が言ってた!
ゴブリンスレイヤー 「ゴブリンを判断する者(占い)か
上条当麻
お前はゴブリン(○)ではない」
ナズーリン 「おはよう。
なんだかんだで17人村。
さて、まずは占い結果から見ていこうじゃないか」
ねむりん 「ねむりんは霊能者だよ~」
上条当麻 「朝が早かった気がするエブリデイ」
紲星あかり 「初日なので→占い!
人外なら不幸だあああって元気に盛り上げてくれそうだよね!」
桐須真冬 「起床。おはよう。あまり遅くまで寝ていては駄目よ。」
玖渚友 「海栗ー」
「にゃーん」
ゴブリンスレイヤー 「1日目
ゴブリンは殺す、それだけだ
人前に出てこないゴブリンだけが良いゴブリンだ
心は初心者? そうか
だが、体はどうだ?ゴブリンか?
ゴブリンなら殺す
チベットスナギツネ 「占いは三人で霊能は一人か(じー」
東風谷早苗 「さくさく3-1、いいですね!」
かずま 「上条当麻くん、凄い噛まれそうで不幸です」
赤キャスター 「占い師3人霊能者1人 さくさくでるのはいいことだな」
ねむりん 「おやすみなさーい」
上条当麻 「キミ達やめない?

共有なんだがwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
DWU 「またく同じ占い師
だがこの三人には明確な違いがある(将太の寿司)」
東風谷早苗 「共有も出てグレランでいっていいんじゃないでしょうか!」
チベットスナギツネ 「上条当麻が人気だな(じー」
アティ 「上条さんが人気ですね。まあ、状況的にはごく普通の3-1といったところです」
ゴブリンスレイヤー 「そうか…
すまない>上条」
ナズーリン 「占い3の霊能1かな?
朝が早く開けたように感じたが」
玖渚友 「初心者村だから上条当麻占いは必須なんだね」
紲星あかり 「不幸だあああああ!!!!」
名取さな 「マ?>上条共有」
かずま 「もっと不幸な結果だった>上条共有」
赤キャスター 「上条が〇二つと、では共有も頼む」
チベットスナギツネ 「じー(じー>猫」
「何事も無さそうなので猫缶を要求する。」
ナズーリン 「草>上条共有」
上条当麻 「相方ね、昨日噛まれないって約束したのに
噛まれているんですよねえ(真顔)

その視線はGMに注がれていた」
岸波白野 「じゃ、グレランだな」
東風谷早苗 「何であなたが共有者なんですか???>上条さん」
紲星あかり 「共霊だったらセリフぱくる事まで考えてたけどそこまですることないじゃない!!!」
DWU 「本当の不幸なら呪殺されるので
今からでも霊界に行きませんこと?」
「>キツネ
フシャー!」
ゴブリンスレイヤー 「そうか…>相方はすでにゴブリンに殺されている」
赤キャスター 「共有者とな?はっはっは愛い奴め>上条」
上条当麻 「俺のせいじゃねえからwwwwwww」
桐須真冬 「今回みたいに灰が広い時は、普段より投票先に気を付けておくといいわ。」
名取さな 「しかも共有欠けとか草なんですけど」
チベットスナギツネ 「上条が共有か。占った占い師は運がなかったな(じー」
アティ 「>>上条さん共有者
……これは、不幸ですね?
ま、まあ…… ベーグルがなければ良いのですけど……」
DWU 「初日共有で占われるなんてサイテー」
ねむりん 「不幸だねー」
チベットスナギツネ 「こぉーん(じー>猫」
「チーン>かみやん」
かずま 「初日共有で霊能は真確定コースかやったぜ、なかなか幸先がいいな>上条」
東風谷早苗 「ぼっちですか!
クリスマスまでそのままぼっちでいられるといいですね!>上条さん」
ナズーリン 「となると霊能確定真だね。
そして占いに真占いもいる。
これは狩人の腕の見せ所だねえ」
紲星あかり 「ひどすぎて面白いんですけどー!www」
チベットスナギツネ 「すこーんぶ(じー」
赤キャスター 「そして相方はGMと。
案ずるでない、霊能は真とみていいし狩人は確定生存だぞ>上条」
名取さな 「私視点全員かこいないですし?」
上条当麻 「なんで初日共有なのにピンポで共有占って来る占い候補が二人もいるんでぃすかぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
DWU 「ハーレム主人公が未亡人設定
これって斬新だと思いません?」
ゴブリンスレイヤー 「初心者騙りはゴブリンが多い
なら、そいつから判断する
アティ 「(……相方初日に深く深くため息をついて)
相方初日がこれほど悲しいと感じるのは、そう……初日銃殺の際の次くらいですね
あかりちゃんが草をはやして笑い転げる気持ちも、わからないでもなりません」
上条当麻 「お、そうだな!!>赤キャス」
岸波白野 「上条>このピンチを最終日判断役上条が指定でビシッと解決するんだろ」
東風谷早苗 「じゃあ霊能を仮想の相方と想定して二人で進めて行っていいと思いますよ」
チベットスナギツネ 「占いたくなる何かが上条にあったのだろう(じー」
かずま 「不幸だ>対抗二人が上条占い>上条」
上条当麻 「うるせぇお前もぼっちになる呪いかけたかんな>早苗」
ゴブリンスレイヤー 「言動だ>上条」
紲星あかり 「まぁこれならほぼ囲い無いし…。(まえむき」
DWU 「わたくしからはさなさんの判断は付きませんけれど>さなさん
貴女視点ではそうなるのでしょうね」
「猫なのに真面目に言えば、○少ないね。
でも○少なかろうが多かろうが、正直、2昼ってやること変わらんよね。
後で詰まねぇ! とか怪しいグレ多すぎとかでぬがーってなるだけで。」
玖渚友 「まぁ初日の占い先で一喜一憂しているうちは素人だから
一流レベルにもなると初手銃殺ワンサイドゲームで退屈させないように気を使ってGM占うぐらい普通にやるし」
東風谷早苗 「とっくにぼっちですよ!!!>上条さん」
赤キャスター 「流石だな奏者よ。
余も上条がびしっときめると信じておるぞ。」
チベットスナギツネ 「それはそれとしてまさか共有初日で占われる共有がいる不幸とは(じー」
かずま 「別にバツイチでもいいだろ>DWU」
上条当麻 「なんで最終日に残る前提なんですか!!!
さあ人外俺はここにいるぞ、噛め!!!狩人、占いと霊能の命が最優先だぞ、いいな!?」
岸波白野 「桐乃。アイツは凄いメインヒロインだ
病んでる」
ナズーリン 「最終日吊りミスって言いそうだよそれ>白野」
かずま 「早苗、ぼっちなの?>早苗」
紲星あかり 「おー、さなさんが自分でそれ言えるのいいねっ。」
アティ 「まあ、不幸中の幸いといえば、この3-1の霊能者が信じて良いと
すべての視点で確定したことでしょうか。
決して大きなことではないかもしれませんが……」
DWU 「これからは未亡人萌えの時代がやってきますわ>かずま」
名取さな 「それだとはさなって見えてにた名前のVtuberいるからね?>浅瀬」
ゴブリンスレイヤー 「ゴブリンは殺す
それだけだ」
東風谷早苗 「今年のクリスマスイブはですね!
一人でディズニーランドに行くって決めたんですよー!!!」
桐須真冬 「灰が広いと、単純に身内票が行いやすい。
必ずではないけれど、灰が広い=吊れそうな発言をしている位置が多い、だから。
吊れなさそうな場所へ身内票をする余裕が生まれやすい。」
東風谷早苗 「はぁ」
玖渚友 「別に人狼を吊ってしまっても構わんのだろうってやつだよね」
上条当麻 「俺に護衛とかいらないから!!!
ねむりん見て、めっちゃ灰視良さそうじゃない?!?!?!」
赤キャスター 「まあ〇が少ないのは痛いところだが
その二人に初手囲いはなかったという風にみることもできる。
という精一杯の現実だがな>ネコ」
チベットスナギツネ 「そもそも最終日に行けるかまだ決まっていないぞ?(じー」
名取さな 「バーチャル未亡人Vtuberかあ...」
ゴブリンスレイヤー 「そうか>真冬」
アティ 「上条さんがメインヒロインなんですか?
成るほど……今の世の中はヒロインは女性とは限りませんからね。応援しますよ」
紲星あかり 「じゃあほんとに真贋ついてなさそ。
狂人噛め~狂人噛め~。(みょみょみょ」
東風谷早苗 「何ですか?
まちがっても貴方は選びませんよ…?>かずまさん」
かずま 「未亡人萌なーぶっちゃけ描くのだるいよー
響子さんと五代くんのあれをみたらよー>DWU」
名取さな 「そろそろに○さん○にそういうVtuber出てきそうですけどねー」
ねむりん 「ねむりんはね
初日犠牲者だからね
すでに長生きし過ぎてしまったんだ」
「Mr上条が上島ばりのフリを振っておられるぞHAHAHA!
ヘイ、ウルフ! その願い、叶えてやりなよ! 誰かしらねーけどな」
岸波白野 「上条>GJ避けとか狐候補潰しとか考えたら
最終日残る可能性はそこそこあるぞ」
チベットスナギツネ 「バーチャル被DVVtuverなら知っている(じー」
ナズーリン 「なんていうか濃いなあ今日の村は。
そこまで濃いとは思ってなかったが、ここまで濃いとはな。」
上条当麻 「いやまて先に俺が噛まれるから>ねむりん」
かずま 「すでにいそうなんだが!>未亡人>さなえ」
ねむりん 「上条さん……後はよろしく……がくり」
DWU 「では名取さんで……浅瀬?
わたくしは深層WEBの令嬢なんですのよ? そこの所お分かり?」
赤キャスター 「メインヒロインは余だよ!
奏者のメインヒロインの座は譲らぬぞ。」
かずま 「さな と さなえ 間違えたわ!」
名取さな 「狂人噛まれても溶かせなければ自分が吊られますからねー>あかりさん」
ゴブリンスレイヤー 「ゴブリンを殺せばいける
むしろ、最終日前にゴブリンどもを殲滅すればいい>チベットスナギツネ」
上条当麻 「やめろ!!!
分かっているけど信じたくない現実を見せるのはやめろ!!!>岸波」
アティ 「まあ、最終日までいけるのでしたら共有者さんとしては上条さんは優秀ということになりますから。
そう、気負わないでいただけますと嬉しいですね。
さ、グレランの時間ですよ。皆様、意見はまとまりましたか?」
ねむりん 「zzz……」
紲星あかり 「ゆかり先輩とかなら初手GM占いなのかなぁ先輩さすがだなぁ。(キラキラ >くなぎささん」
上条当麻 「所で一言言っていい!?」
桐須真冬 「逆に言うと、投票が浮いているな、って所は見ておくとかなり灰視に役立つわ。
身内票の可能性にしてもそうだけど。
「わざわざステ吊りっぽくない位置に投票している場所」っていうのは、結構考えてる村人なことが多いから。
その意図が身内票なのか、狩人狙いなのか、それとも狼を真剣に狙った結果なのかを紐解くことは有益。」
桐須真冬 「ここ、テストに出るわよ。」
玖渚友 「ダメ」
上条当麻 「俺共有だけど今日めっちゃ喋ってる!!!!」
東風谷早苗 「むしろ上条さんを苦しめたいがためだけに残されたりして…」
かずま 「不幸意外の言葉なら>上条」
上条当麻 「ダメって言われる前に応答しました!!!!!」
ナズーリン 「占いか霊能噛まれるとだいたい共有残るだろ。」
名取さな 「あいあい>浅瀬w」
ゴブリンスレイヤー 「なんだ?>上条」
チベットスナギツネ 「じー(じー?>共有」
DWU 「男主人公が未亡人になれ>かずま」
かずま 「暇なんだな>上条」
上条当麻 「うるせぇ!!!!不幸だあああああああああああああああ!!!!!!!」
ゴブリンスレイヤー 「そうか」
桐須真冬 「>ゴブリンスレイヤー
予習復習はちゃんとしておくように。」
岸波白野 「桐乃
あいつは実兄ラブホテルに騙す形で引き込んで
一線越えてくるの期待してるぐらいには病んでる」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
岸波白野1 票投票先 →
ねむりん0 票投票先 →DWU
東風谷早苗0 票投票先 →チベットスナギツネ
桐須真冬2 票投票先 →
ナズーリン1 票投票先 →桐須真冬
DWU2 票投票先 →赤キャスター
紲星あかり0 票投票先 →アティ
上条当麻0 票投票先 →
玖渚友2 票投票先 →赤キャスター
ゴブリンスレイヤー0 票投票先 →岸波白野
チベットスナギツネ1 票投票先 →アティ
アティ2 票投票先 →桐須真冬
名取さな0 票投票先 →DWU
かずま0 票投票先 →玖渚友
赤キャスター2 票投票先 →玖渚友
3 票投票先 →ナズーリン
猫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
かずま は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
かずまさんの遺言 占いCO さな○
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
紲星あかり 「占いCO、チベットスナギツネ●」
ゴブリンスレイヤー 「ゴブリンを判断する者(占い)か
ナズーリン
お前はゴブリン(○)ではない」
赤キャスター 「華麗に舞うとしよう!
余を引き立てるのだ!」
チベットスナギツネ 「おはよう(じー」
ねむりん 「猫〇」
紲星あかり 「RPで見えにくいけど、状況把握と共有弄りに5発言くらい使ってるんだよね。
その割には得票が1しかないので、狼っぽいなーと思いました!
名前はキツネだけど!」
ナズーリン 「霊能よりも占い噛んでくると思われるけども。
猫吊りに関してはおかしいっていうところでもないかな。」
ゴブリンスレイヤー 「2日目
赤キャスや真冬が気になるが2票位置、占う先では無い
死んだ猫の1票の実のナズーリンを判断するか
ネタ発言がほぼ無く、意見を言っているところだ
なら、みておいて損はないだろう」
東風谷早苗 「恋愛成就のお守りは守矢神社まで!

えーっとですね、昨日の流れで思ったことはですね
私、自分で精神的ダメージを負っただけで
灰を見てもですね、もてるひとはしねばいいのに…としか思わなくてですね

あーでも、厚さ的に弁が建ちそうなアティさんが吊られかけてるのはなんかへんだなって気がしました。」
上条当麻 「どうして占いを噛むんだ!!!!!!!!」
アティ 「■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
◇ゴブリンスレイヤー:◇上条当麻○:
◇かずま       .:◇名取さな ○:
◇紲星あかり    ..:◇上条当麻○:

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【霊能者:◇ねむりん】
2日目吊:猫:3票(ナズーリン|岸波白野 , 桐須真冬 , 上条当麻 ,)

昨日の結果はこのような感じですね。かなり、投票はバラけたなって印象です。」
玖渚友 「予言通り?それなりに票がばらけてたので
真冬ちゃんがなんか身内票を見つけてビシッと指摘してくれることに期待していきましょう」
チベットスナギツネ 「COはない(じー」
桐須真冬 「では、テストを始めるわ。

>東風谷早苗
昨日、「最も投票に強い意図を感じる場所」はどこか答えよ。」
紲星あかり 「やったぜーっ!」
DWU 「名取さな 0 票 投票先 → DWU
 
これは喧嘩を売られましたわね?
●出ろ、出ろよ、●ぅぅぅぅう!」
東風谷早苗 「ほー」
岸波白野 「良かったな上条
霊能より長生きする可能性は減ったぞ」
赤キャスター 「かずまが死んでおるな。
いきなり占いを噛みに行くとは、そして●もでておる。」
紲星あかり 「あとは狩人さん頑張ってマジがんばって…。」
上条当麻 「お、そうだな(白目>白野」
DWU 「かずまさんが死んでチベスナさんに●が出てました」
玖渚友 「上条さんを占わないから噛まれる…>かずま」
ゴブリンスレイヤー 「そうか クズマは邪教徒か」
桐須真冬 「あ、チベスナ●は結構信じたくなる。」
チベットスナギツネ 「真占いが噛まれた感じなので霊能を軸にがんばれ(じー」
名取さな 「おはようございナース!」
ナズーリン 「かずま噛まれるか。
噛まれそうな位置だったから何とも言えないところだよアレ」
チベットスナギツネ 「ほぼ狂人の狂アピだろうからな(じー」
ゴブリンスレイヤー 「あかりがゴブリンか」
DWU 「私真冬先生は応援しています。発言的にも原作的にも」
上条当麻 「悲しいことに占い狼混じりなら初手俺○とかいう
とんでもねえ疑惑をかけてきた占い師がこの中にいるという事実をかんがえながらチベットスナギツネを香港に送ります(吊り)」
アティ 「うーん……一番護衛が薄そうなところを狙ってのベーグルでしょうか。
其処は昨日の時点で真贋がつかない場所になりますからね
スナギツネさん自体は、吊るも残すもありですが、狩人の事を考えると吊って進みたいところです」
紲星あかり 「私噛まれてもゴブスレさん飼えばいいやとか控えめじゃなくて是非欲張っていただけたら!うれしい!です!」
赤キャスター 「これは●を吊るべきかどうかといったところだが
COなしと宣言しておる。狩人がいることも考えるとここは吊るべきであろうな。」
名取さな 「とりあえずチベスナ吊り...なんでかわいい動物ばかり死ぬんですか?」
チベットスナギツネ 「なぜに香港(じー」
岸波白野 「ぶっちゃけ呪殺出してくださいにしかならないからなぁ」
玖渚友 「この展開別にグレランしてもいいと思うけどね
私がチベットだったらCOは言わなかったでしょう」
東風谷早苗 「誰か一人くらい上条投票する変わり者がいればネタとして面白いのになって思いました!
現状、強い意志まで感じるところは見当たらなかったですね>真冬」
ねむりん 「ねえねえ上条さん上条さん」
上条当麻 「どうして俺を狼の初手○にするんだ!!!!
囲っとけよ!!!!」
DWU 「真冬先生がそうおっしゃるならチベスナは狼に違いありませんわ」
ゴブリンスレイヤー 「現状、ゴブリンが身内する意味はないから
そこがゴブリンとは思えないがな」
上条当麻 「なんだ>ねむりん」
ナズーリン 「狂人だったらさなに●投げないか?>チベット
灰に投げてもそこまでおいしくないだろう」
東風谷早苗 「ちなみにスナキツネさんは吊って色見てもいいと思いますよ」
ねむりん 「夜はしゃぎ過ぎ……>上条」
紲星あかり 「かわいい…かわいい…? >さなさん」
アティ 「まあ、この状況でしたらさなさんに手を出し辛い状況にはなりますから
かんでほしいなあっていうのは…… 我侭でしょうかね」
岸波白野 「赤キャス>キャス狐の代わりに呪術使えない?
皇帝特権でなんとか」
名取さな 「私に●投げても吊れると思います?>ナズーリン」
ゴブリンスレイヤー 「そうか>岸波
善処しよう」
チベットスナギツネ 「残して何するんだ?あかりが狂人ならどのみち疑惑は残るだろう(じー」
ナズーリン 「かずまはかわいい動物だった…?>さな」
赤キャスター 「まあ残った占い師の二人には呪殺を出して結果を出すのだ
としか言えないの」
チベットスナギツネ 「じー(じー>あかり」
名取さな 「時間までチベスナモフモフしてます...」
上条当麻 「実はこの村に共有は俺の他に4人いる>ねむりん」
DWU 「正にその囲いに見せたかったんでしょうねえ>上条さん」
ゴブリンスレイヤー 「そうか>上条」
紲星あかり 「もふもふしてるのは認めましょう、でもそのチベスナさんの表情を形容するのは可愛いという言葉ではなくもっと違うアレではないかと愚考するのです…。」
チベットスナギツネ 「よろしい(じー>さな」
玖渚友 「霊能がいるんだからあかり視点だったらもう半分結果出してるようなものでしょ」
東風谷早苗 「やっべー今気が付きました
私、さなさんと名前がダブって分かりにくいですね」
名取さな 「>ナズーリンせんせえ候補です」
ねむりん 「お医者さん紹介しておくね~>上条」
アティ 「まあ、噛み切りは余程の事がなければないでしょうからね。
誰から見ても明白な結果があることをただ望みます、と残りの占い師候補には申し上げる次第です」
名取さな 「バーチャルナースここにいるんだが...?」
上条当麻 「お医者さんに診られる前に霊界にいきたいなって思うんだ>ねむりん」
ゴブリンスレイヤー 「そうか?>早苗」
紲星あかり 「おーよしよし、かずまさん噛んでくれてありがとうございます。(もふもふ >チベスナさん」
DWU 「名字で呼び合えば良いじゃないですの>東風谷さん」
チベットスナギツネ 「みこみことなーす(ぼそっ」
ナズーリン 「だが事故で覚悟で投げるものではないだろう>さな
狂人だとかずまが真だ。急いで●投げる必要性はないと思うがね」
東風谷早苗 「あーそうだ
少々変な質問しますけど」
岸波白野 「ゴブスレ>実際呪殺出ると、一気に傾くからなこの状況」
上条当麻 「ねむりん、一緒に霊界いこ?
楽しいよきっと?」
ねむりん 「お坊さん紹介しておくね~>上条」
玖渚友 「●吊らない進行ならともかく吊る進行なら呪殺がどうこうという盤面ではそれほどないよね」
ゴブリンスレイヤー 「そうだな>岸波」
上条当麻 「お坊さんに変わった!?」
桐須真冬 「>早苗
残った占い師のゴブスレが投票してたら、全員上条疑いになってたわね……。

ありがとう。
因みに私の用意した解答は、「貴女のチベットスナギツネ投票が気になった」よ。
理由を聞いてもいいかしら。」
赤キャスター 「奏者よ。この村では余の魔力も制限されているようでできないのだ。
余に残っているのはこの美貌だけだぞ!>奏者」
名取さな 「バーチャルお坊さん...いないような?」
ねむりん 「共有と霊能が一緒に心中したら村は大変だねえ」
ゴブリンスレイヤー 「霊界に送るのはゴブリンだ>上条」
アティ 「まあ、ほら。かずまさんの灰ではありますから(スナギツネさん)(吊る価値)」
チベットスナギツネ 「狂アピしないと噛みぬかれることを危惧することもあるだろう(じー>ナズーリン
なによりかずまが真であかりが狂人なら真贋が昨日までついていない」
上条当麻 「お前!!俺の事をゴブリン扱いしてた癖に!!>初日理由>ゴブスレ」
岸波白野 「そうだな。カワイイよ>赤キャス」
東風谷早苗 「投票に強い意志を感じたところ
といういきなりこんだ質問をしてくるということは
もしかしたら真冬さんは何かそういう位置を感じ取ったのではないでしょうか?>真冬さん」
桐須真冬 「チベットスナギツネは1行発言が多いけれど、発言数はトップの位置。
そういう場所にあえて投票したのなら、それは何かしらの、ステルス吊り以外の理由があるはず。」
玖渚友 「チベットの話してあげればいいのにと思うけど
私も吊るんだったらとりあえずはいいかって思っちゃうからしょうがないかな」
DWU 「今の時代ネットで読経してお葬式を挙げるとかそういう?」
東風谷早苗 「あ、はい」
上条当麻 「世界を失ってもいい
世界のためにキミを失いたくない>ねむりん」
赤キャスター 「もっと余をほめたたえるのだ>奏者」
東風谷早苗 「発言稼ぎっぽいなーってだけです。」
ゴブリンスレイヤー 「?初心者騙りはゴブリンが多いからな>上条」
紲星あかり 「チベットの話題ってイマイチどういう話すればいいのやら…」
上条当麻 「俺すげぇラノベの主人公っぽいこと言った気する」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
岸波白野0 票投票先 →チベットスナギツネ
ねむりん0 票投票先 →チベットスナギツネ
東風谷早苗0 票投票先 →チベットスナギツネ
桐須真冬0 票投票先 →チベットスナギツネ
ナズーリン0 票投票先 →チベットスナギツネ
DWU0 票投票先 →チベットスナギツネ
紲星あかり1 票投票先 →チベットスナギツネ
上条当麻0 票投票先 →チベットスナギツネ
玖渚友1 票投票先 →チベットスナギツネ
ゴブリンスレイヤー0 票投票先 →紲星あかり
チベットスナギツネ12 票投票先 →玖渚友
アティ0 票投票先 →チベットスナギツネ
名取さな0 票投票先 →チベットスナギツネ
赤キャスター0 票投票先 →チベットスナギツネ
チベットスナギツネ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ゴブリンスレイヤー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チベットスナギツネさんの遺言 素村だ(じー
ゴブリンスレイヤーさんの遺言
                /_ > ´   `´      ヽ
    \        >//
     `< _ >三三/
           ̄>≧.,.       ゝ .´i ` 
       ,  ´∨三}三三三三> ´三三.i三三 `            ゴブリンを判断する者(占い)か
      ,,,ソ ゙∨三}三三 / 三三三三三.i三三三  `
      /   i三/三 /三三三三三三三i三三、  、  `       上条当麻:ゴブリン(○)ではない
` 、_ 〆    i./三/三三三三三三三三i三≧ゞ==  、        ナズーリン:ゴブリン(○)ではない
         /三/.三三〆  ̄ ヽ三i! 三i!三i!  i!三 i!  ヽ       東風谷早苗
   ━━━ ━━━━┥     三i!三.i!三i!  i!三 i!   /\
    _  <{三三三三入     ノ三i!三.i!三i!  i!三 i!   /三三
    i 三三三三三 ヘ 三三三三三三i!三.i!三i!  i!三 i!  /三三
    i三三三|三三三ヘ三三三i!三i!三i!三i!三i!  i!三 i!  .i三三
    i三三三|三三三三ヘ 三三i!ミ i!三i! .i!三i! .i!三i!  .i三三三
    i三三三|三三三三三ヘ三 i!ミ i!三i! .i!三i! .i!Ξi!  .i三/三
    ヘ三三三三三三三三三|三i! i!三i! i!三i! .i!Ξi!  .|三|三三
     ヘ三三 \三三三三三|三i! i!三i! i!三i! .i!Ξi!  .|三|三三
           ̄ ─三三三ヽ三ヽ`三i! i!三i! i!Ξi!   |三|三三
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
赤キャスター 「きらめくぞ!」
ナズーリン 「真なら噛まれる、偽で判断ついてないならゴブスレ噛まれる、それ以外だと共有かまれってところかね?
ま、ねむりん結果は見れると思うけども
考えるのはそこからいいんじゃないかな」
DWU 「上条さん夜楽しそうだなあと思いつつ
 
◇赤キャスター「かずまが死んでおるな。
いきなり占いを噛みに行くとは、そして●もでておる。」
 
初日からふわっと気に掛かっていた赤キャスさんですけれど
「いきなり占いを噛みに行くとは」って何故か驚いてる風な発言が鼻につきますわね
じゃあどんな噛みが来ると思ったのでしょう?」
東風谷早苗 「無病息災のお守りは守矢神社まで!

昨日の問答の説明が足りないので補足をしますね。
共有に関する発言ばかり…というのは正直ほぼほぼみんなそんな感じなのですが
それ以外として、ただじーっと見てたりいよいよよく分からない発言(???)も4つ。
これで少ないながらも発言を稼いでいそうだなと。」
アティ 「おはよう御座います。
肌寒くなってきましたね……
皆様も暖かい飲み物などを飲むなどしてくださいね?」
紲星あかり 「占いCO、玖渚友○」
ねむりん 「チベットスナギツネ〇」
桐須真冬 「む。」
上条当麻 「ゴ、ゴブスレダイイイイイイン!?!?」
紲星あかり 「狼を見つける必要はないので狐か村を探します。
でも狐目が分からなかったので、占っておいた方がいいであろう場所を考えました。
ハイセンスな短文でこう…強者のオーラを感じます!」
東風谷早苗 「はぁ」
DWU 「ペッ>あかりさん」
名取さな 「おはようございナース!」
アティ 「■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
◇ゴブリンスレイヤー:◇上条当麻○:ナズーリン○
◇かずま       .:◇名取さな ○:
◇紲星あかり    ..:◇上条当麻○:チベットスナギツネ●

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【霊能者:◇ねむりん】
2日目吊:猫○:3票(ナズーリン|岸波白野 , 桐須真冬 , 上条当麻 ,)
3日目吊:チベットスナギツネ:(玖渚友投票|◇紲星あかりからの●)
.
このような感じになりますね。」
ナズーリン 「ああ、判断ついてなかったっていうやつか」
赤キャスター 「ゴブスレが噛まれておるだと、つまりのこった占い師は・・・。」
東風谷早苗 「じゃああかりさんさようならですね!」
名取さな 「おはようございナース!」
ねむりん 「毎日一匹ずつ動物を処刑している村だな~」
アティ 「あーはい。でしたらまあ、あかりさん吊ですね」
名取さな 「あ、はい...」
紲星あかり 「わあ、狼全潜伏だったんですね!」
上条当麻 「ふむ」
玖渚友 「赤キャスター、アティ、岸波とかはチベット人狼の可能性は全然見て無さそうだし
チベット非狼の場合の狼要素にはなると思うけど
そんな強い理由でもないのでまぁ一応覚えとこうかなぐらいのあれだけど」
ナズーリン 「さな狼で飼うルートでいいんじゃないかい?>上条」
ナズーリン 「さなじゃない、あかりだw」
桐須真冬 「>東風谷さん
丁寧にありがとう。私もチベットスナギツネに関しては同意見よ。
共有に関する発言が一つ、二つならともかく、流石に数が多すぎる。

ので、疑っていたんだけど……外れだったみたいね。」
上条当麻 「少し考えさせろ>ナズーリン」
玖渚友 「一方ではチベット狼に期待してた人もいたのにね
先生とか。」
上条当麻 「130で指定します」
赤キャスター 「え?霊能噛んで上条、最終判断薬任せるよ(にこにこ
と狼がやってくるとおもっておった>DWU」
名取さな 「なぜ私が狼尼なるんですかね...>ナズーリン」
アティ 「最終日にさなさんとナズーリンさんを送ればいい話です。
とてもわかりやすい。相方初日な以上、この路線を捨てるのは勿体無いでしょうね」
DWU 「飼いかなあとふわっと思っていたんですけど
さよならという発言が見えて、そうですかという冷めた気分に」
紲星あかり 「飼われるのは考えてませんでしたね…。」
ねむりん 「上条さんがんばれー」
岸波白野 「上条>世界を失って、どうやって大切な存在を守れるんだ
両方守ってみせろヒーロー」
DWU 「やっるう>上条さん」
東風谷早苗 「ああそうか
飼う選択肢もあるにはありますね
ただ今日外せばどのみち鉄火場なので、飼うにしてもそこまで長くは飼えないですか」
桐須真冬 「あかり飼い自体は選択肢としてはなしじゃないけど。
◯二つ吊りしていることは忘れてはいけない。
私はあかり吊り推しよ。」
紲星あかり 「じゃあ頑張って狩人目考えますね!!!」
上条当麻 「世界も人も救えるなら苦労はしねえって
フィアンマ戦で学んだ!!>岸波」
赤キャスター 「流石上条、その指定しかと見届けようぞ!」
東風谷早苗 「指定かみじょ…」
上条当麻 「よし、一緒に考えようぜ
どのあたりだと思う?>ゆかり」
DWU 「東風谷さん座布団没収です」
玖渚友 「僕様ちゃんはグレランの方が好きだけど共有引いたことを罰と考えるなら
その埋め合わせとして強権を振るうことぐらいはゆるすよ。いまはね。」
アティ 「個人的にはあかりさん吊でいいとは思いますよ。
今朝あかりさん吊の話で盛り上がっている以上、今から建設的な話は難しいですからね
しいて言えば、岸波さんと私で比べてくれたら嬉しいかなって思います、くらいですか」
ナズーリン 「はいよ。
しかしまあ本当に動物系噛まれてるねえ」
紲星あかり 「ゆかりさんこの村にいましたっけ…。」
赤キャスター 「というかんじで霊噛みかなぁとおもってたのだが
占い噛みでな。そうくるのかぁといった発言だったのだ>DWU」
岸波白野 「好きな小説でこの話題やってたんだよな
一人の為に世界犠牲にしたら結局は生きていけないから
その一人も守れないって」
桐須真冬 「今後どう考えても吊るだろう、っていう位置がいるなら、確かに灰吊りでいいんだけど
そうじゃない場合に騙りを残すと吊り順が歪みやすい。」
上条当麻 「グレランだとどうしてもな
ゆかりを狼と見て飼うという進行を取る場合は」
東風谷早苗 「まあハッキリ言ってしまうと
共有関連の発言ばっかりってだけで疑ってしまうと
共有をぼっちと蔑んだりして楽しんでた私は何なんだって事にもなりますから(笑)>真冬さん」
ナズーリン 「いやごめん、なんかあかりとさなを間違えた。」
上条当麻 「多少共有も意地をつき通さなきゃいけねえんだ」
玖渚友 「先の展開見通すならチベット非狼のパターンでどうするかって考えるもんじゃないのかな」
名取さな 「んー指定するならどこかなー私も3人目の共有として考えますか」
DWU 「名前間違えた? と一瞬びくっとなったじゃありませんか」
アティ 「>>◇玖渚友さん
グレランした場合、組織票されそうな人は誰だと思います?ときいてみたいですね」
上条当麻 「つうわけで
指定:玖渚友」
岸波白野 「分担作業でもいいのよ>上条
指定ならアティお勧め」
桐須真冬 「紲星あかり 0 票 投票先 → アティ

あとはこれをどう見るかか。」
赤キャスター 「まあここで狼を飼っておくかといわれるとびみょうなのもたしか
あかりを吊ってフラットに考えるというのも手だ」
赤キャスター 「なにより狩人指定が怖いからな」
紲星あかり 「あかり+さな=ゆかりらしいですよ、さなさん。
ちょっと子作りしませんか?」
玖渚友 「村人カミングアウト」
上条当麻 「狩人ならCOしても構わんが超過寸前の場合は吊るぞ」
名取さな 「占い師噛まれてるのに狩人保護する必要あります?」
アティ 「チベットスナギツネさんが人狼かどうかなんて、霊能者さんが教えてくれることですから
あんまり考えてはいませんでしたね。強いて言うなら、昨日時点ではあかりさんが
真狂っぽいなあと感じていたので、見事に裏切られたといったところですか」
ねむりん 「ははーんラノベ全滅狙いだな」
上条当麻 「OK、村人ならすまんね
吊りで」
紲星あかり 「わ、私の○がー!」
桐須真冬 「アティ自体はあんまり吊れそうな位置ではなかったので。(実票ではなく発言域が)
そういう意味で身内はなくもないんだけど。」
玖渚友 「ゆるせねぇ…」
東風谷早苗 「万の一にも偽の囲い候補という紛れを生む要素を無くす指定ですね
まあ、大して見ても無かったので悪くないと思います」
ナズーリン 「まあそこは悪くはないね。
私もそこはあまりっていうところだった(なんとなくの勘ではあるけど」
玖渚友 「僕様ちゃんが許したせいでこんなことに…」
岸波白野 「所で聞いてくれ
軟骨付き豚バラ手に入ったんで炊き込みご飯にしたんだが
思ったより肉が柔らかくできあがった」
桐須真冬 「ただあかりが●出してきたこと鑑みると、もう少し低めの位置が狼なような気はする」
アティ 「>>真冬さん
それを見るなら先生をかませてもいいんですよ?
なーんて、先生自体が言っちゃうと駄目ですね♪玉虫色の回答です」
名取さな 「そういうのはちょっと...せんせえとやってくれません?>あかり」
赤キャスター 「そこの指定か。
初日に余が投票していたところよ。いまのところ特に反論はない。」
DWU 「今日の発言も眺めましたが赤キャスターさん微妙なのは変わらずですわねえ」
赤キャスター 「奏者よ、その料理方法だが」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
岸波白野0 票投票先 →玖渚友
ねむりん0 票投票先 →玖渚友
東風谷早苗0 票投票先 →玖渚友
桐須真冬0 票投票先 →玖渚友
ナズーリン0 票投票先 →玖渚友
DWU0 票投票先 →玖渚友
紲星あかり0 票投票先 →上条当麻
上条当麻1 票投票先 →玖渚友
玖渚友10 票投票先 →赤キャスター
アティ0 票投票先 →玖渚友
名取さな0 票投票先 →玖渚友
赤キャスター1 票投票先 →玖渚友
玖渚友 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ねむりん は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ねむりんさんの遺言 上条さんが幸せになりますように……
玖渚友さんの遺言 組織票されそうな人は非狼ならこの辺でしょう
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
DWU 「岸波さんも特に情報らしき物を落としてないので殺しても良いのでは?
深層の令嬢たるディープウェブ・アンダーグラウンドは訝しんだ」
桐須真冬 「起床。」
アティ 「『ナズーリン』と『名取さな』を残すのは大前提です。
●:◇岸波白野>◇DWU>◇赤キャスター>◇東風谷早苗>◇桐須真冬:○
そうすると、先生の意見はこうなっちゃいますね。
赤キャスさんは昨日ちゃーんと真面目にする時間も割いてくださったのが個人的には好感高いんですけど
白野さんは一方昨日の時点でもさーっぱりですからね。先生を疑う理由も書いてないです。これはダメです。
真冬さんは先生と思考がとっても似てるんですよね。先生も貴女のような人が今回の人狼さんじゃない気がするんです。」
赤キャスター 「奏者よ。
他に何か入れたか、元々一緒に炊き込むことで
肉は柔らかくなりがちだ。

それと入れる水はいつもご飯を炊くのより
少なめにしておくのだ。」
東風谷早苗 「商売繁盛のお守りは守矢神社まで!

大して誰も追ってなさそうだったので
一応、どちらかで漂白がされてる可能性を追ってみました。

さなさんについては、三人目の共有として考える
という堂々構えた姿勢が、囲われた狼像としてはあまりピンと来なかったです。

ナズーリンさんはイマイチ分からなかったのですが
もしさなさんが噛まれるとしたら、ここの狼は無いと思います。狼ならそこ噛みは明らかに後半で浮く位置なので。」
紲星あかり 「えへっやっぱり噛めたw」
桐須真冬 「岸波吊りしたいなって思うわ。」
赤キャスター 「ねむりーーーん!!!」
上条当麻 「ねむりんんんんんんんんんんんんんんん!!!!!」
ナズーリン 「共有が噛まれるか、私かさなが噛まれるかってところか。
灰噛みしてくれると大いに助かるわけだが」
東風谷早苗 「何で霊能が噛まれてるんでしょうか!!!」
DWU 「うっそでしょですわよ>ねむりん死亡」
名取さな 「おはようございナース!」
上条当麻 「なんてこったい」
アティ 「>>くなーさん
あや、わざわざ投票で残してくださったのですね。
それはとても嬉しい話なのですが……これは、貴女の結果は見られず仕舞いですか」
名取さな 「はい狩人いないですねー」
ナズーリン 「そこでねむりん噛まれるの…」
DWU 「真冬先生と握手」
赤キャスター 「ここで霊能が噛まれるだと!?
上条、貴様こそこの村の唯一の希望」
紲星あかり 「こういう状況だと霊は噛んでこない読みするよね分かる~~~~~」
名取さな 「アティとキャスターは残したい。吊りたいのはそこに誘導してる真冬と浅瀬(DWU)>上条」
東風谷早苗 「今朝こそ一番霊能結果見たい瞬間だと思うんですが」
岸波白野 「黄泉川の炊飯器万能理論
侮れない」
上条当麻 「俺の理想の吊りが全部弾けとんだけど
狼吊れてあかりが霊能噛むなんてまさかそんな狼視点で負ける行為を
狼がしねえべのノリで狼吊れてねえんだろうな」
紲星あかり 「猫狩人説…?新しいですね…。」
ナズーリン 「猫狩人ってことになるねえ…>さな」
DWU 「赤キャスさんは人外より狩人の方に意識が向いてる印象を受けるので
吊りたいなと強く考えております」
アティ 「霊能者噛みは更に言えば飼い進行への反逆ともいえますから
こうなった以上、あかりさん吊りしかありませんよ?」
上条当麻 「猫狩人ってなにいってんだお前」
東風谷早苗 「どれもこれも上条さんが悪いってことにしておきましょうそうしましょう←」
上条当麻 「上条当麻 0 票 投票先 → 猫」
名取さな 「今てを組んでる二人吊りたいですねー」
赤キャスター 「猫狩人説、たしかに濃厚だな
余もそう思えてきた。」
上条当麻 「それは最初から想定内だろ!!!!!!」
上条当麻 「ということでねむりんしんじまったのでどうすっかなぁのノリ」
桐須真冬 「んー。」
アティ 「>>さなさん
真冬さんは私に誘導してないですね、白野さんです、白野さん」
紲星あかり 「やだ~アティ先生の視線があっついですぅ~。」
東風谷早苗 「ちなみに吊りは
こうなったらあかりさんで行くべきだと思います」
岸波白野 「赤キャスター>前に少なすぎてパサパサさせてしまったからな
今回は定量で、三十分水を吸わせてから炊いたぞ」
名取さな 「アティが真冬に誘導されてる>真冬」
名取さな 「ちがう、アティ」
ナズーリン 「ぶっちゃけねむりん死ぬタイミングじゃないだろうに…
ねむりん噛まれるならあかりをもう吊っておくかい?」
赤キャスター 「ふむ、それであればその中間くらいを目指すのだ 奏者よ」
桐須真冬 「>名取さん
むしろ逆で。アティ誘導している岸波さんを吊りたいの。」
岸波白野 「上条>最終日が近づいたな」
アティ 「……まあ、そうですね。最悪を考えておくのが一番だと思います。
くなーさんは人狼ではなかった、取りあえず今のうちはそう思うのが一番でしょう」
DWU 「別に吊りは七人、八人時で十分な気はしますが>早苗さん」
紲星あかり 「私としてはやっぱり上条さん吊りが美しいと思うんですよねー。うんうん。」
上条当麻 「ああ>岸波」
名取さな 「ん?誘導してないの?」
東風谷早苗 「あーもう何で霊能なんか噛ませてるんですか
生きてるとしたらほんともう」
赤キャスター 「実際ねむりんが噛まれるのであればあかり吊りでもよいと思うぞ。
狼はその覚悟のようだからな」
アティ 「>>さなさん
してないですよ。あれは身内票ですかねえ?くらいの軽い雑談でした♪」
桐須真冬 「昨日も言ったけど、アティさんっていうのは、身内票は勿論あるかもしれないけど、それは熟慮の末あるかどうかを考えるべき位置であって。

◇岸波白野 「分担作業でもいいのよ>上条
指定ならアティお勧め」
みたいな感じでサクっとビール感覚で誘導する位置じゃないと思うのよね。」
ナズーリン 「吊っておきたい位置は早苗>真冬ってところかな。
真冬に関しては指定でしか吊れないと思ってるけども」
名取さな 「...ん?アティ身内あり得るって誘導してるんじゃないの?」
紲星あかり 「狩人に文句垂れてるところがきっと狩人ですよ!!!」
桐須真冬 「もっとこう、ガンガン吊ろうぜ! って前のめりに誘導するならいいんだけど
岸波さんの場合そうじゃないので。」
上条当麻 「しゃあねえ、そういう時もある
指定:あかり」
名取さな 「ああ、それを吊り先候補広げたいように見えたんですよねー>アティさん」
DWU 「アティさんについては他に優先位置が二人居るので後回ししてまーす」
アティ 「まあ、先生としては改めて白野さん吊を押しますよ
最終日が近づいたと言っている暇があったら先生を疑う理由を出してくださいって話です」
東風谷早苗 「狼狼狼狐、とかになったら7人じゃ当然負け確定
8人でも村負けは濃いと思いますから>DWU」
紲星あかり 「名取さん、指定されてますよ、CO言いましょう!」
名取さな 「ガンガン誘導してる岸波より、それに便乗してる真冬の方が臭くないですか?」
岸波白野 「あとはジャム、醤油、塩昆布、ハーブソルト、牛脂、ガーリック、バジルだな>赤キャス
ハーブリキュールとイカスミ・トマトソースが隠し味だ」
アティ 「<ハリセン>>>あっかりーん」
DWU 「小癪な手を……>あかり」
ナズーリン 「アティ身内はねえ。
発言見たけど吊れなくはないっていう位置だね。
そこまで挑戦できる位置には見えないと思うけども」
桐須真冬 「>あかり
ちょっと笑ってしまったので悔しい。」
紲星あかり 「ぐわーっ!」
上条当麻 「明日からグレランタイム。よろしく>ALL」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
岸波白野0 票投票先 →紲星あかり
東風谷早苗0 票投票先 →紲星あかり
桐須真冬0 票投票先 →紲星あかり
ナズーリン0 票投票先 →紲星あかり
DWU0 票投票先 →紲星あかり
紲星あかり9 票投票先 →上条当麻
上条当麻1 票投票先 →紲星あかり
アティ0 票投票先 →紲星あかり
名取さな0 票投票先 →紲星あかり
赤キャスター0 票投票先 →紲星あかり
紲星あかり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ナズーリン は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ナズーリンさんの遺言
                     __
        ,. -‐ 、       ,ィ': _:_: :.ヽ
.        ,': /⌒ヽ:ヽ‐:‐:‐-{: f´  ヽ: ハ
.        '、:ゝ, ィ:´: : : : : : `:ヽ、  ノ: ;'
        7´: : : : : : : : : ヽ: : : ヽ;.ィ´      ただの村人だ。
.   r:、  /:..: : :l : : :ヽ:、;x‐:ヘ: : l: :i:ヘ
.   l }  ,: :l: : l_l_ト、: :ハヽxェュ:l: /ヾ}: :ヽ     後は頼んだよ
..   _}-ヘ__!:i:ト、´:.lrzx`ヽ}´ヒ:リ' レ: : :.l : : :ヽ
  r'‐,、V ∧ト、:`: ゝゞ'、    //: :l:{ l: : :lハ   桐須と早苗は最終日残してはいけない位置だと思うよ。
  l `{ノ,' !  ヽ: 人  ー ' ´j/:}: /ハ}: :./: l
  ヽ )' ノ、  从:/:ト≧  , イレヘ/j/// j/   
.  f´` ̄  〉、  レヾ{ , ィf:},xt==ゝ、´
  /` ー‐ '  !   / Xf´      `ヽ、
. 〈      l   /,イ〃:j}    、 .::'   ハ
  ヽ     l   {´ 〃:::j}    /    }
   ヽ    .:ゝ´ i_〃:::::j}   , '    ,.:/ヘ
    ヽ      }:::><´{{__,イ`ヽ   ´ ′∧
     V  __, -ゝ ¨¨¨  ̄ヾ:、  ヽ    ノ
.     ゝ-//           /  ` ー ´
紲星あかりさんの遺言 告発します!上条さん噛んだら死体がありませんでした!
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
赤キャスター 「あげていくぞっ!
余のっ実力を見せてやろう。」
東風谷早苗 「家内安全のお守りは守矢神社まで!

真冬さんは岸波さんに「便乗」ではなくて
ハッキリと疑いかけてますね、便乗には見えないです。>さなさん

たぶん、真冬さんがアティさんに便乗してるー…って言いたいのかもしれませんけど。



今のところ一番明確な対立軸は岸波さんとアティさんだと思います。

岸波さんがなぜアティを吊りたいのか、その理由を事細かに明かしてくれれば
それで岸波さんを判断できるかもしれないですね。
理由の開示を求めます。
DWU 「最悪想定3W残りで日が進めば灰とか噛まれてくれるんじゃとか思ってました
これからの狼は○だけ噛んで狐が居ないか調べつつ漂白がない事を示すんだゾ☆」
名取さな 「おはようございナース!」
アティ 「んー……んー……いやまあ、白野さん吊るしかないのは私の道では当然のことなのですけど。
この強い噛みを赤キャスターができるか……なんですよね……いや、白野さんがしそうだからいいや……
(あの人は何でもありえそうな位発言が無色ですからね、という顔)」
DWU 「岸波白野、赤キャスター
灰を見てる推理を全然出さないこの二人を吊りたいと思っています」
赤キャスター 「ナズーリン、たしかゴブスレの〇だったところかの。」
アティ 「後は雑感、雑感ですね。
>>さなさん
私が真冬さんを庇っても仕方ない気もちょっとするんですけどね。
真冬さんは分かり合えるかなって思うんですよ。

>>霊能者噛みに対する応答
応答見てる限りだとDWUちゃんと赤キャスちゃんの評価はひっくり返してもいいかなって思っちゃいますね
絶望度合い……自然さもありますが……こう……言葉にならないですね

>>早苗さん
『ナズーリン』と『名取さな』を残すのは大前提ですよ。
この村、相方初日ですから…… 彼らどちらかは必ず村なのです。それこそ、最終日に判断すればいいんですよ。」
岸波白野 「桐須>いやまぁ初日からこのテンションだしな俺」
名取さな 「岸波アティに誘導してるじゃーん>浅瀬」
上条当麻 「はよっす」
桐須真冬 「少なくとも。村は狼の票を確認しておくべきだと思うし。
その位置が身内かどうかは考えることが義務だと考えているので。それが疑わしいと思われるなら、残念ね。」
DWU 「真冬さんの印象良いなーと思ってるのは変わらずですわね
なんで誘導されてるんでしょう?」
東風谷早苗 「なるほど
じゃあさなさん狼の漂白は切って良さそうですね

理由は昨日の朝一読んでいただければ容易に推測できます」
名取さな 「ほら残すとか言うからナズーリン噛まれましたし...」
名取さな 「まあ狩人いるなら私か上条護衛しくよろですよ?」
赤キャスター 「さなについては、あとで考えるべき位置ではあろうな。」
桐須真冬 「>岸波
初日はそのテンションで構わないけれど。
それは疑いを外す理由にはならないわね。村なら申し訳ないのだけど。」
上条当麻 「どこ狼かなぁで考えるとあそこくれぇしか候補見当たらねぇ」
DWU 「真冬さんも言ってましたけどスナック感覚で理由伴ってないのは>さな
灰視本当にしてる? って感じで見ちゃいますわよ」
岸波白野 「早苗>うろ覚えだが、三日目昼に○に言及してた気がする
その言い回しがその時印象的だった
ってぐらいだから霊生きてるうちに色見たかったんだよな」
赤キャスター 「実際まともに推理を出していないので何も言えないのは事実
だが余はがんばるぞ!>DWU」
アティ 「……まあ、後に噛まれたナズーリンさんの方が噛まれるのはちょっと意外ではあるんですけども。
であれば…… 白野さんなら何でもやりかねないので噛みがちっとも参考にならないですね(ぽりぽり)」
名取さな 「んー浅瀬吊りたい理由が狼にヒント与えかねないんで敷けどいいです?>上条」
東風谷早苗 「そういえばナズーリンさんは何で私を疑ってたんでしょうね
これといった理由が見当たらなかったのは私が見落としてたからでしょうか」
上条当麻 「好きに出すといいぞ>さな」
DWU 「わたくし逆にナズーリンさんだけは漂白ないだろうと思っていましたけど
●出して灰を吊った後にわざわざ漂白噛みに走るかと言えば疑問ですから」
桐須真冬 「個人的に。ゴブリンスレイヤーのナズーリン占いはすっごい狂人っぽいなって思っているので。
そういう意味でも名取さなは疑ってないわ。」
東風谷早苗 「なるほど」
岸波白野 「桐須>ぶっちゃけ
アティ吊りたいなら激しく誘導しろ!
は桐須の基準だろ」
上条当麻 「村より狼の方が“そういう視点”は広いもんだから
村が隠してもどうせ気付くさ」
東風谷早苗 「確認しましたけど
さなさんを噛んでほしい、というニュアンスでしたよ>岸波さん」
アティ 「さなさんも上条さんもどちらが噛まれるか決まったわけではありませんから
本当に後悔したくないのなら、言ってしまうのを誰かが咎めたりはしないと思います。
とは、いっておきますね」
名取さな 「じゃあいいますけどキャスター発言がもろ狩人じゃないですか。なんでそこ誘導してるのかという>上条」
岸波白野 「桐須の基準から外れるから人外
ってのを論理的に説明できるのか?」
DWU 「ギアを一つ上げてイクゾッ>赤キャスターさん」
赤キャスター 「推理というかわりと余を擁護しているアティが気になるところか。
そうは思わぬか、余は実際そなたの言う通りこんなかんじだが
正直擁護されるいわれはないと思う>DWU」
上条当麻 「まあ誘導するやつはするだろう、俺も狩人とか考えないで
てめぇ怪しいな?で誘導することあるし>さな」
東風谷早苗 「どう印象的だったのかってところまで聞かせてもらえると嬉しいんですけどね…>岸波さん」
アティ 「というか先生が人狼だったらさなさんは噛んでますね
っていうのはまた玉虫色の回答ですから思っちゃった以上言うだけいって放り投げましょう

え い っ!」
桐須真冬 「>岸波くん
ええ、そうよ。
あかりの投票を無視して誘導を行うなら、必然、それだけの熱意と理由が必要だと思っている。
だって、少なくとも狼の投票というのは、村要素の一つでもあるんだから。」
名取さな 「んで、岸波誘導もブーメランというか岸波はグレー見てるよね?というので浅瀬吊りたいです。>上条」
赤キャスター 「そう、RPりょくをさげて推理に回す
それがこのゲームの真理よ>DWU」
上条当麻 「なるほど>さな」
岸波白野 「一番岸波
上条の声真似やります
「キャスターもアティも良い乳やなグヘヘヘ」」
DWU 「いや私基準では見てないです>名取さん
理由が見えないので」
桐須真冬 「貴方が村ならそれが出来るはず。して欲しいの。」
アティ 「<ハリセン>」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
岸波白野3 票投票先 →アティ
東風谷早苗1 票投票先 →岸波白野
桐須真冬0 票投票先 →岸波白野
DWU1 票投票先 →赤キャスター
上条当麻0 票投票先 →東風谷早苗
アティ2 票投票先 →岸波白野
名取さな0 票投票先 →DWU
赤キャスター1 票投票先 →アティ
岸波白野 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
赤キャスター 「奏者・・・。起きるのだ奏者よ・・・。

・・・。人狼め、許さぬぞ。
上条当麻 「狩人いるならCOどうぞ」
東風谷早苗 「交通安全のお守りは守矢神社まで!

もう少し人数がいれば、吊りがあれば
岸波さんからもっと突っ込んだ話を聞いて判断できたのかもしれませんけど
現状だと、印象的っていう抽象的な理由しか出てこなかったのがどうにも、ですね。
真冬さんの、熱意と理由の件がその通りだなと思っちゃいました。」
アティ 「うーん……6>4でさなさんと上条さんは噛まれるかたちですね。
進行的に真冬さんをグレーの身から追えるとは思えませんので(私は信じていますが)
其処はお二方のどちらかが生きている内に不服だと思えば指定してください、というべき位置です。
.
うーん、擁護される謂れはないと言われるととても困ってしまいます……村人の数のほうが人狼の数より多いんですけどね。
DWU 「>名取さん
 
◇岸波白野「分担作業でもいいのよ>上条
指定ならアティお勧め」
 
四日目のこれだけで灰見てるとか言われてもわたくし困りますわよ?
四日目、三日目、二日目の間の発言でこれ以外全部ネタ発言ですわよ?
ついでに五日目の発言も灰を見てるとは到底言えませんわよ??」
名取さな 「おはようございナース!」
桐須真冬 「お。吊り増え。重畳ね。」
東風谷早苗 「平和ですね!!!」
赤キャスター 「というか投票結果見たらアティってあかりが投票してたのだな」
DWU 「はーい
上条さんでGJですわー」
上条当麻 「OK、good>DWU」
DWU 「【ディープウェブ・アンダーグラウンドの狩人日記】
 
【一日目】
深窓の令嬢たるわたくしが誰かを護衛する肉体労働……
そんな事をするとお思いですか?
セバスー、誰か護衛を雇ってちょうだい
もちろんわたくしを……え? わたくしは護衛しない? ホワイ? 何故?
 
【三日目】ゴブリンスレイヤーさん
わたくし、顔隠し萌えでして
仮面や兜で顔を隠す男の人って素敵だと思います
 
【四日目】ねむりんさん
セバスー、噛まれてるのかずまなんだけどー
え? わたくしの指示? してませーん
全ての責任はセバスにありまーす
ここは安定の霊能護衛……これですわ!
さっそく指示を出してセバス!
 
【五日目】ナズーリンさん
セバーース! わたくしゴブスレさん真に見てたんですけどー!
どうして霊能護衛なんて……え? わたくしの指示?
違いまーす! 全てセバスがやり……やめて! 鞭は駄目だと思うぞわたくし!
今日は○噛み入ると思うのよセバスーッ!
 
【六日目】上条さん
セバーースッ! 全部の護衛が裏目ってますわよセバーーーースッ!
今日からがっつり上条さんを護衛しようぜ☆
ナズさん? 名取さん? うるせーーーっ!! 狐かもしれんやろ噛まれろ!!!
とセバスが言ってましたーーーーっ!
 
【七日目】上条さん
なんかわたくしの護衛一日ずれてません?
未来の噛み筋を護衛していません?
つまり今日は上条さんが噛まれる! そうですわねセバス!!」
東風谷早苗 「…霊能抜かれてんのに平和って嫌な感じしかしませんけどね」
桐須真冬 「そこ狩人は有り難い。」
赤キャスター 「そしてこの死体なし。
吊りが増えるのはいいことだがいったいどういうことか。」
アティ 「でも、さなさんの意見を考えると。DWUさん、のことでいいんですよね。
彼女を信じていいのかを一番今真剣に考えるべきではないか、と思います
後狩人は其処ないだろって思います(ぶっちゃけ)」
名取さな 「はいクソ雑魚灰視」
赤キャスター 「ひゅー>DWU」
DWU 「護衛が一日未来を護衛してたんですの
全部セバスの仕業です」
アティ 「……(真顔)(その後にてへぺろ)」
東風谷早苗 「そっかー
真なら嬉しいですけど…まあそれなら噛まれるか。」
上条当麻 「そいじゃグレランpart2」
名取さな 「でも浅瀬せっかくならさな噛んでくれても良かったじゃん」
名取さな 「ちがう、守ってね」
赤キャスター 「それであれば余を疑うのも当然のことよ。
よいよい許そう>DWU」
名取さな 「狩人視点なら狩人臭してるとこ狐臭いからですねー」
桐須真冬 「>赤キャスター
アティ以外で気になった所とかあったら聞かせて欲しいわ。」
DWU 「名取さな護衛で上条さん噛まれるでしょ!!!!>名取さん
わたくしの護衛は一日未来を行ってるんですから今日噛まれるんは上条さんなんです!!」
アティ 「ま、まあ、その。妖狐噛み事態はないわけじゃないですけど
其処で単独で狩人日記だして──の場合、今日彼女の狙いは妖狐に行かざるを得ない筈ですから
……まあ、大丈夫だと思いたい、ですね」
東風谷早苗 「一応なんとなく思うのが」
赤キャスター 「この昨日ようやく推理らしいことを言ったのに
ぜんぜんまとはずれだった余」
上条当麻 「アティ質問していい?」
DWU 「っていうか名取さんの方は囲い払拭できてないと思っているので
まあその頃にはわたくし死んでいるでしょうけれど」
アティ 「>>上条さん
はぁい」
上条当麻 「「◇アティ ●:◇岸波白野>◇DWU>◇赤キャスター>◇東風谷早苗>◇桐須真冬:○」
DWUはそれなりに岸波に誘導していたにも関わらず
霊能死んだあとに岸波に対して身内をガンガン入れる必要性が存在したのかという理由。
ほぼ2W残っていると考えた時、この考えって揺らがないのか?的な意味で。」
上条当麻 「お前さん視点で昨日岸波にDWUがくっそ誘導かけられていたんだけど」
東風谷早苗 「あれだけ岸波さんに誘導していた方々は
岸波さん吊ったんですからそこから先に発言が進んでいくんじゃないかって期待してますけどどうでしょうか」
上条当麻 「いや逆だ、DWUに岸波がくっそ誘導かけられていたんだけど」
上条当麻 「あの噛み筋、お前さんなら2W残っている前提で考えると思ったのに
俺お前さんが2Wで考えている場合、この推理がよくわからねえんだわ」
桐須真冬 「発言で考えると一番「残したい要素」が現状見られないのが単純に赤キャスターなのだけど。
私は岸波くんは狼だと思ってて。かつ、赤キャスターと岸波くんの絡み方は2Wっぽくないような気もしているのよ。」
東風谷早苗 「現状進んでない辺り
昨日私間違えたんじゃないかなって気までしてきてるので…」
アティ 「>>上条さん
……成る程、確かに先生を庇ってまで白野さんを殺し生き延びる必要はないですね。
狩人COが出ている以上、今考えても仕方のないことかもしれませんが念頭に入れて置きましょう」
上条当麻 「あい把握>アティ」
東風谷早苗 「ぶっちゃけ一番推理進めてるのぼっち共有ですし()」
桐須真冬 「なのでそこがどういう視点で考えているのか。きちんと悩んで判断したいわ。」
赤キャスター 「うーん、そうよなぁ。
正直早苗がよく見えないところはあるといったところか>桐須」
DWU 「わたくしが気に入ってる東風谷さんと真冬先生に狼と狐がいる
わたくしの今までの推理が間違っていたんだ! とかいう展開を霊界から眺める覚悟はできているっ!」
アティ 「……それを考えると真冬もそうなのですよね。
ふむ……」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
東風谷早苗3 票投票先 →桐須真冬
桐須真冬1 票投票先 →アティ
DWU0 票投票先 →アティ
上条当麻0 票投票先 →アティ
アティ3 票投票先 →東風谷早苗
名取さな0 票投票先 →東風谷早苗
赤キャスター0 票投票先 →東風谷早苗
7 日目 (2 回目)
東風谷早苗2 票投票先 →桐須真冬
桐須真冬1 票投票先 →アティ
DWU0 票投票先 →アティ
上条当麻0 票投票先 →アティ
アティ4 票投票先 →東風谷早苗
名取さな0 票投票先 →東風谷早苗
赤キャスター0 票投票先 →アティ
アティ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アティさんの遺言               <            >
           /                  \
.           /          -‐====‐         ヽ
          /     ./二二二二二二二ヽ     `ー,     [ 村人陣営 ][ 村人系 ][ 村人 ] ですよ。
            i     /ニニ>. : :´:ヽ: : : : : : \ヘ      }
            l      |/: :l 、.:.: : : :斗< : : : : ヽ{     ./
        八    |: :.:斗‐\ : : : | ィ云ミゝ:|\ /
           ヽ   l: : : :|,ィ芯ミ、: : l 弋_ツ|: : |、: : `ヽ _  _,.ィ      どうしても先生だと白野さん─誰かに賭けざるを得ませんね。
.            \ ./ : : : ト代_リ _ン=ー‐ ¨´!: : !:ヽー----― ´
             / : |:_ィ今ァ‐‐´  ′,  /: :|: :\              流石に赤キャスさんとつながってはいないというのは私も同意です。
            /:/イ,ケン:|:\.   `  /|: |: :!: : : : \             持論の幾つかを曲げることになってしまいましたが、私の結論はこうかと。
           /イ ノ二`Y_: l‐--≧==‐チ=lヽ: :|: : : : : : :\    
          ´   /ニニニイ,.イ |//ニト、_}{__>ヘ ヘ:ト : : : : : : : 丶
.            ,ム二二/|: |/ />=「 ̄」ニニ∧ ヘ  `ヽ : : : : : ヽ
         /レ⌒ミ}¨i .|:| /乏ヽ Y⌒マヘニ| ヘ   λ : : : : : : ,
          |! .j二二〉.}/:∧ | {_  し'   `く}! .ハ /|: : : : : : : :.
          ト/ニニニト、|/ .ヤ!二} _厂ヽ  厂.ノ / ',   |: : : : : : : : :
          | ヽニニニ! .i   マヘニニ}}ニ`¨ニ/:.|つ) l   |: : : : : : : : :
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
赤キャスター 「え?確定2村がアティ投票であろう。だったらずらすであろう!
投票上のやつが票ずらしして早苗が吊れたらまずいであろうこれ!!!

え?あってるよな余?

と夜によく見たら投票の一番上のやつが早苗で
ここ別に余が動かす必要なかったやつだったようじゃな。
すまん!!」
桐須真冬 「起床。」
東風谷早苗 「器物損壊のお守りは守矢神社まで!

正直なところ
真冬さんがアティさんに入れてるの?
ってもうなんだかよく分からないです。

投票理由としては
露骨ながら真冬さんーアティさんの2wあるんじゃないかって思って
昨日言った、岸波さん吊ってから推理が進んでいなさそうな位置といえば、どちらかというと真冬さんの方なので…。」
DWU 「上条さん護衛ですわ~」
上条当麻 「出るよねそらたりめーよ」
名取さな 「おはようございナース!」
東風谷早苗 「んー?」
DWU 「GJありませわ~wwww」
DWU 「名取さん狐なのではなくて?」
DWU 「【八日目】上条さん
上条さん噛まれたらわたくし疑われるんでしょ!
何故わたくしはねむりんを二日続けて護衛しなかったのか
ゴブスレさんを信じるならゴブスレさんを続けて護衛すればよかったのでは?
人狼の道は長く険しい……わたくしはまだ登り始めたばかりだからよ……この果てしない人狼坂を」
桐須真冬 「>早苗
理由は幾つかあるのだけれど」
桐須真冬 「ほう」
赤キャスター 「というわけであせっての勘違いであった。
本当に申し訳ない>上条」
東風谷早苗 「GJ無しの平和とか!!!」
DWU 「わたくし生きてるのに誰も死んでなくて死体見たら死体無しじゃありませんかwww」
桐須真冬 「◇アティ 「……まあ、後に噛まれたナズーリンさんの方が噛まれるのはちょっと意外ではあるんですけども。
であれば…… 白野さんなら何でもやりかねないので噛みがちっとも参考にならないですね(ぽりぽり)」


白野狼で考えた場合、一番「そこ狼だと知ってそう」だった場所がここだというのと」
名取さな 「DWU狐じゃね?」
赤キャスター 「GJなしとな。これはどう見るべきなのであろうな。」
上条当麻 「そいじゃ灰吊り、狼は今日灰吊りして
DWU狐の場合はもう1平和出してくれ。そしたらDWU吊りする>狼いるならね
あるいは2Wいるなら今日灰吊りする気しかないので告発頼むよ。」
東風谷早苗 「じゃあもう全部ぶっちゃけちゃってください!>真冬さん」
DWU 「名取さん護衛も考えたは考えたんですけど
それならそれで囲い可能性が消えるので良いかなって」
桐須真冬 「あとは私に対する反応が、東風谷さん―アティの二択で見比べた時に、
東風谷さんは比較的保留って雰囲気だったんだけど。
アティさんに関しては、ほぼ私村決め打ってる様子だったのよね。」
赤キャスター 「すごい指示だ。流石よな>上条」
名取さな 「んーなら早苗吊りたいんだけどいい?>上条」
東風谷早苗 「なるほど?」
桐須真冬 「そこの差異。
私を疑いつつも思考するか、完全に信じるか。
私は、私を信じる人は信じられない。」
赤キャスター 「余は昨日と継続して早苗吊りを押すところかの。」
東風谷早苗 「アティさんと岸波さんで身内同士で派手にドンパチやってた説って事ですか」
DWU 「明日吊り増やしに灰護衛したいんですけど良いですかー!>上条さん
駄目なら上条さん鉄板しますけど(狼との駆け引き)」
桐須真冬 「そうなるわね。>派手に
ただ続いてることを考えると、どうやらそれは不正解だったようだけれど」
DWU 「いやこういうのって何も言わずにしれっとするのがベストなんです?
というかここで噛まれる位置って灰なんです?」
東風谷早苗 「あれほど派手に?
っていうのは少々の疑問はありますけど…
対立軸だからって事で両方手を付けられたらおしまいですよ」
東風谷早苗 「って雑感ですね」
赤キャスター 「やっぱり早苗はアティに乗って奏者を吊ろうと画策したかんが否めないのじゃ」
上条当麻 「吊り増やさんでもいいよ、俺護衛でいい>DWU
理由としては今日灰吊りしてお前が噛まれてない場合平和出てない=お前狐ではない証明になり
平和出ている場合はどっち道3灰グレラン勝負でイーブンだから」
DWU 「早苗さん噛まれるとは思えないので明日死体無しが出るか狼狐残りの最終日になってしまうのでは」
名取さな 「いや、浅瀬歯科いないでしょ>浅瀬」
東風谷早苗 「まあー
そこまで雑な吊りはしないと思いますけど…」
赤キャスター 「あれ?でも今日狐噛みなら狐の釣りを見なくてはいけないのでは」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
8 日目 (1 回目)
東風谷早苗0 票投票先 →桐須真冬
桐須真冬3 票投票先 →赤キャスター
DWU0 票投票先 →名取さな
上条当麻0 票投票先 →名取さな
名取さな2 票投票先 →桐須真冬
赤キャスター1 票投票先 →桐須真冬
桐須真冬 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
桐須真冬さんの遺言 村人
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2018/12/01 (Sat) 23:10:26
岸波白野 「これでさな吊れた場合は、吊り増やして浅瀬吊らせて3はい勝負だな」
ナズーリン 「おつかれさまだよ」
桐須真冬 「お疲れ様。」
東風谷早苗 「うぎゃー!」
赤キャスター 「おつかれなのじゃ」
DWU 「お疲れ様でした」
名取さな 「...っし!」
紲星あかり 「ざんねんー。」
かずま 「おつかれちゃん、良い投票だったな」
ねむりん 「なむなむ
お疲れ様~」
東風谷早苗 「おつかれさまでした!」
アティ 「先生吊がまさか人狼目線でも命運を分けるとは思いませんでした」
GM 「お疲れ様」
岸波白野 「お疲れ様」
DWU 「もっと名取さん吊り推せばよかったですわね」
紲星あかり 「お疲れさまでした!」
上条当麻 「あーさな指定しなきゃダメか」
「お疲れ様にゃーん」
ゴブリンスレイヤー
          …‐- ミ
           )‐‐/ `"''<
          / ‐/´ ̄´~⌒ ヽ     ゴブリンは皆殺しだ
           ´⌒ⅵ  (,_,): 〕iト、∨
                }}   ⌒∨//
         >‐…‐-ミiト、 }'/
        /、丶`⌒ヽ . \v'}′
        イ      ヽ≧}iト、、
           |r‐ ミ   ,ィi}r‐''" ̄ ヽ
           ||i   \/,イ||     i 
上条当麻 「お疲れさん、しゃあない」
チベットスナギツネ 「お疲れ様だ(じー」
DWU 「ゴブスレさん護衛続行とか反省点ががが」
名取さな 「危ない危ない...自分の勘を信じて良かった...」
玖渚友 「おつかれさまでした」
ナズーリン 「霊能が逝ってたのが痛い。」
岸波白野 「狐はおめでとう」
桐須真冬 「名取さな投票すべきだったわね。ごめんなさい。」
かずま 「東風谷早苗 0 票 投票先 1 票 → 桐須真冬
桐須真冬 3 票 投票先 1 票 → 赤キャスター
DWU 0 票 投票先 1 票 → 名取さな
上条当麻 0 票 投票先 1 票 → 名取さな
名取さな 2 票 投票先 1 票 → 桐須真冬
赤キャスター 1 票 投票先 1 票 → 桐須真冬」
桐須真冬 「さな噛みして吊り増やせばいいやって感じだった」
アティ 「お疲れ様でした。まあ、さなさん吊は指定してもいいかもしれませんね。
しかしながら言い戦いでしたよ」
ねむりん 「2W切らないとちょっと怖いね>さな指定」
かずま 「さなに入れてても引きわけだったな>真冬」
チベットスナギツネ 「狐噛みみるならそうだな(じー>さな指定」
赤キャスター 「名取投票であったか。すまぬ」
GM 「灰吊りの中に名取さなも含むを明言するべきだったかなと>上条」
紲星あかり 「色々考えたらDWU=さなでランが正解だったと思いますね…。
その二人のどっちかが狐で、2Wは否定されると思うんです。」
上条当麻 「しゃあないね>GM」
ゴブリンスレイヤー 「魔王軍勝利でもゴブリンが皆殺しに成ったのなら
俺は満足だ」
桐須真冬 「村はDWU吊りして名取噛まれるか見るのが良かったんじゃないかしら。」
ナズーリン 「あそこはGJ狙うタイミングでもないだろう…>DWU>霊能噛まれ時
私かさなに狐混じってる可能性もあるのだがラ放っておけ
気持ちはわかるが」
上条当麻 「まあDWU真信じるなら噛まれる位置はさなくらいしかいないからな」
桐須真冬 「DWU吊ればさな狐でも噛みして吊り増やしてくれるでしょうし」
DWU 「霊能噛みではないと見たのがいけなかったー!」
名取さな 「まあ私村なら視点浅瀬狐なんで人柱COしてません?という感じですかねー」
かずま 「村としては怖いからねー>DWU吊り」
東風谷早苗 「派手に…負けましたねぇ」
上条当麻 「ただ俺は真冬に行けたかというとまたわからんちん
当初の予定では早苗吊ってGOだったくらいなんでな」
GM 「投票見るに赤キャスと早苗は名取が〇だからで外した感がある」
アティ 「まあ、先生にああいう問いをするんだったらDWUちゃんはもう少し信じてあげたかったなって
すっごく思いますがそもそも先生自身が疑われて殺されてますからとてもあれ」
DWU 「いやあ、まずは○とか噛んで様子見するだろうと踏んだんですのよ>ナズーリン」
紲星あかり 「DWU吊りでもさな吊りでもどっちでもいいと思うんですよね。
狐吊れたら4人最終日になる、吊れなかったら狼がもう一度噛んでくれるって感じで。」
ねむりん 「実は……けっこう地味かも……>早苗」
上条当麻 「狐噛みと聞いてじゃあDWU信じてさな吊りかなぁというくらいだったしな」
赤キャスター 「灰吊りという時点でさな除外かなともおもえたかも>上条」
GM 「狼の噛み筋もことごとく正しかっただけに惜しかったなあ」
ゴブリンスレイヤー 「そうだな
未来視は有っているが、それを今と間違えていたのが致命的だな>DWU」
桐須真冬 「ぶっちゃけ私が狩人でもあそこは霊能護衛外しちゃうので。
そこは相方の読みを褒めてくれればいいと思うわ。」
DWU 「くそぉ……くそぉ……こんな筈じゃあ……
わたくしが深層の令嬢だから……!」
上条当麻 「せやね、言葉足らずだったな>赤キャス」
かずま 「上条の友指定が絶妙なタイミングだったよな」
東風谷早苗 「んーさなさんを吊り候補にいれるってことは分かってましたけど
特に疑ってなかったですし
私があそこであの立場でさなさん投票しても最終日に私が吊られて負ける未来が丸見えだったもので!」
ねむりん 「占い霊能は対狐職
狂人は狐の頼もしい仲間
よく分かるね」
ナズーリン 「うん、だから気持ちはわかる>DWU」
名取さな 「そして友狼...そこは見れない」
ゴブリンスレイヤー 「そうか」
紲星あかり 「ちなみに最後の真冬さん吊りは狐生存確定状況なんで、LWじゃないだろ!って吊りだと思うので誇っていいと思いますよ!」
上条当麻 「狩人が霊護衛外している!!おのれケア!!!」
アティ 「くなー人狼であの遺言は強い……」
東風谷早苗 「ずーっと吊り候補筆頭でしたからね私!
敗北とはいえ生存してるのが不思議ですよ!」
DWU 「ゴブスレさんはあの三人で一番真っぽかったですわ!>ゴブスレさん
ただかずまさん噛みで外してしまいまして(あせあせ」
ナズーリン 「それだよね>真冬狼ない位置として見られる」
かずま 「あのタイミングで霊能護衛外すと、凄い起こられるやつだよな」
GM 「それではお疲れ様でした、来て頂いたみなさんありがとうございます。
狐はおめでとうございます。」
名取さな 「自分の勘を信じた>早苗
浅瀬、真冬が役職に見えたんで」
ゴブリンスレイヤー 「そうか、気にするな
俺が死んであかりゴブリンが見えた
ゴブリンが殺せれば良い>DWU」
桐須真冬 「>あかり
言われてみると確かに。赤キャスターのはそれっぽいわ。」
アティ 「>>早苗さん
ちょっとわかる。あの対立かつ先生が先だとあれですよね
逆だと兎も角ひき潰せばいいやって言われそうであれ」
名取さな 「お疲れナース!」
ねむりん 「延々霊能ベタ護衛して他全噛みさせつつ6人の日にCOしても怒られるんだよね
狩人は損な役職だよ」
岸波白野 「それじゃお疲れ様
GMは村ありがとうな」
「まあちょっと席外してたのであれだけど、
2wかつさな狐パターンは灰吊り明言しておいたらだいたい告発してくれるんで、
残り30秒ぐらいでさな含みグレランに変更かなー。」
「なんにせよ猫も失礼するにゃー。
村建て感謝、お疲れ様ー。」
紲星あかり 「霊能護衛外しちゃダメって分かってるけど外すようなスレた人が多い空気を感じましたので?ふふーん!」
ナズーリン 「友はなんか持ってると思ってたから結果見たかったね…」
東風谷早苗 「ちなみに奏者だの浅瀬だの

誰の事を指して言ってるのか分からないままでした!」
チベットスナギツネ 「それじゃあそろそろ落ちよう。お疲れ様でした(じー」
紲星あかり 「ではおつかれさまでした!」
上条当麻 「まあ別に霊能護衛外したから負けというより
単に狐がグレラン戦に勝ち残ったくらいでしかないのでなぁ
霊能生きていれば●見えてじゃああかり残して最終日までいったってのは間違いないけど」
ねむりん 「戦術でもありRPでもあり
上条さんの柱CO大作戦もアリ手だったのだろうか」
アティ 「何はともあれお疲れ様でした。
御同村感謝申し上げますよ。やっと、久々に素村できたー!!!!あー!!!(ごろごろ)」
ゴブリンスレイヤー 「奏者は岸波
浅瀬は名取自身か?>早苗」
上条当麻 「それを狩人に求めるのは酷なんでな、そういう村もある
俺が玖渚友狼見切ってあかりを5~6の日まで残すを選ぶという話にもなるだろう」
DWU 「浅瀬はわたくしでしたわね>早苗さん
深層WEBからご機嫌ようしているのに浅瀬でちゃぷちゃぷしてると言われるんですの、酷いですの
奏者は恐らく上条さんの事を指しているのかと。マスターという意味で」
桐須真冬 「浅瀬はDWUね。」
DWU 「あ、岸波でしたか」
東風谷早苗 「私が指揮役なら、正しいかどうかはともあれ喜んでひき潰しに行ったとは思いますね
他のぼっちなところを吊っても先には進まないんじゃないかなって!>アティさん」
赤キャスター 「余もRPで手いっぱいだった
なれぬRPはしっかり練習せんとな!」
上条当麻 「ということでお疲れさん、またどこかで
狐はお見事。」
DWU 「おっのれあかりん!
次は護衛してやりますからね!」
ナズーリン 「早苗はSG位置になるから残してたくないっていうのがあったね>早苗
最終日に残したら絶対に吊れるから村だとちょっと…
逆に真冬最終日に残すとあんまり吊れないから残したくない。」
ねむりん 「お疲れ様~
村立てありがとう~」
東風谷早苗 「よゆーでSGでしたよ!>ナズーリンさん」
桐須真冬 「狐はおめでとう。それじゃあお疲れ様。」
東風谷早苗 「一応ですね」
ゴブリンスレイヤー 「では、次の依頼がきた
ゴブリンを殺しに行ってくる
ではな」
アティ 「>>上条さん
因みに言えなかった真の理由ですけど
『理由なしで殴り返されたから白野吊り希望は引けなかった』
『なので白野さんとどっかを一緒に考える事を割と投げ捨てていた』というオチがあったりします(」
かずま 「それじゃーおつかれちゃん!」
DWU 「それではお疲れ様でした
早苗さんはなんか狼っぽくありませんでしたわよ
名取さんはおめでとうございます。それでは皆様、またお会いした時はよろしくお願い致しますわ」
東風谷早苗 「アティさんに票替えをしなかったのも
最終日に突っ込まれたらこのなけなしのうっすい盾作って踏ん張ろうっていう
自分勝手な作戦でしかなかったですもん」
ナズーリン 「白野、DWU、キャスターは適当な理由で殴り合い見ればいいぐらいの信用度
最終日に見ていいかな程度
アティ?狐なら噛んでぐらいの非狼。狩人以外の死体なしが出るならさな吊りだけども」
東風谷早苗 「盾になってるのかは知りませんけどね!」
桐須真冬 「東風谷さんすごい発言良かったし白かったと思う。
私は狼だから明言しなかったけど、村なら村決め打ってたやつ。」
アティ 「弓の人さんに好評価されるのちょっと嬉しい。」
東風谷早苗 「◇上条当麻  「どこ狼かなぁで考えるとあそこくれぇしか候補見当たらねぇ」
◇上条当麻  「村より狼の方が“そういう視点”は広いもんだから
村が隠してもどうせ気付くさ」

これ間違いなく私のことなので(」
ナズーリン 「私、そこまでベテランじゃないはずッ!>アティ」
東風谷早苗 「よっ、大ベテラン!>ナズーリンさん」
アティ 「真冬さんは私の思考では信じる以前に指定で落としてくれってところだったので
(票数が集まらないので疑えないという思考)
もうちょっとそれを踏まえて言い出すべきだったのかな、という気持ちと
いやそれ狐勝利やんってオチですねえ。」
アティ 「>>弓の人さん
先生が昔から知っている人間という時点で相当長いお付き合いではありませんか……?w」
ナズーリン 「…あと、アティ非狼見たのはあかり投票と、初日の発言見て。
身内するにはちょっと微妙すぎる位置だったからアティ(間違いがあって吊れる位置
ねむりん噛まれでアティ狼線はほぼ消えたし」
アティ 「最後にグレランしましょうっていうと吊られそうになる法則は一定の力がありますからね
(わかっていながらやった不具合)」
東風谷早苗 「ではお疲れ様でした!」
ナズーリン 「そこまで長かったっけ…
と思ったけどけっこう長いか私も。
他の連中が魑魅魍魎すぎるだけで」
ナズーリン 「支柱さんとの出会いからだからだいたい6年前…
うん、長いね」
ナズーリン 「さて、それじゃおつかれさま。
だいたい人外視はあってたけど村に貢献できたかは微妙なところだね」