←戻る
【紅番外】やる夫達の初心者村村 [6927番地]
~銀の月~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon やる夫GM
(生存中)
icon フランドール
(生存中)
icon ジロウ
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon 小悪魔
(生存中)
icon ウェパル
(生存中)
icon 十六夜咲夜
(生存中)
icon ジークフリート
(生存中)
icon 犬走椛
(生存中)
icon 銀城空吾
(生存中)
icon 銀の盾
(生存中)
icon 博麗霊夢
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
(生存中)
icon ベレト
(生存中)
icon ソロモン
(生存中)
icon ゼパル
(生存中)
icon ぐだ子
(生存中)
村作成:2019/01/12 (Sat) 20:59:24
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → やる夫GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 4882 (やる夫3)」
やる夫GM
   ───────────┐
  │やる夫達の初心者村  ....│
  └───────────┘

               /::::::`゙' 、 _   _,. --─ 、
             /:::::::::::::::::::く´メ´::_:::::::::::::::::: /
            >''"´ ̄` '' ´       ヽ::: /
          /                     V-、
        /                       |::::::\
        イ  /      ;' ,ハ  |_ ./|  |:::::/    この村は「初心者村」よ。
      |  |  | ‐-/,.∧;'   | ,/| ,/ ト. |:/ |     ルールを守って、楽しく遊びましょうね。私との約束よ?
      l  l  ! ./´l`メ i  ,!/ァ─-、 !  |  |
        !, i  | /!、j_,リ       ,.,./  ,  ヽ.
       ソl  |,ハ ,.,.   '      /  /     ':,   γ'"´\
          |,/  ,!      -‐ '  /  /    / ,ハ/       \
        /   /.ト 、;'´|     ,.イ  /|  / ∧ !          \
      /  /   .!  ,! !,>r< !/ >--─‐ く             \
      !/|/∨ヽ|iン   !_ン|_,/ //::::/     ヽ             \
          /   l´、   |/ ム_,__/ /::::/ /     '               \
         ./     し|   ∨⌒}´\ .|:::::|  |     |              ∧
        /   ./ゝ、__ノ ̄ `!" ヽ/ |:::::|  |     /             ∧
        ,'   / /くー' 、   ト、 j  .|:::::| /    /                  ',
      ゝ く  /  〉、__    イ \  |:::::|,く    /  人   人   人   ノ

(↓一般枠向けテンプレ)

■ローカルルール纏め■
入村許可制、トリップ必須、昼AA禁止

(↓ここから初心者枠向けテンプレ)

■この村について■
この村は初心者を場慣れさせるための『初心者村』。
でも、あまり育成要素などを期待してはいけないわ。
どんなことであっても、自分を強くするのは自分自身。そうでしょ?

■禁止事項■
過度の暴言、無益な村人騙り、意図的突然死
早噛み許可前の超過前噛み、昼間のAA(夜・遺言は可)など…

■入村許可制について■
入村許可制っていうのは、村に入る際にGMが許可を出してからでないと入村をしてはいけない制度のことよ。
記念村や特殊村ではこの制度が採用されているので、初心者村で慣れてしまいましょう。

初心者の人は【初心者枠・特別枠入村許可】が出されてから入ってきてね。

■トリップについて■
ユーザ名の欄にトリップ専用入力欄があるでしょ? そこに、自分が好きな文字とかを打ちこむのよ。
例えば、トリップ入力欄に「幻月」って打ち込むと『◇nZ3F7B/M2E』って感じで村では表示されるわ。
これは、まったく同じものを作るのが非常に難しいの。無数のパターンがあるからね。
だから、これは自己の証明手段、つまり成りすまし防止として使えるのよ。

私のトリップは『 .2TxrisQ1I』という文字列だけれど
これだけを見ても、ここから元の文字列を判別することはほぼ不可能でしょう」
やる夫GM 「  ー、o,-'!
     >,'"´⌒ヽ
      .i ,'<((ハノ〉〉    オオキイAAハツカレルワ…
  /`-(リ! ゚ ヮ゚ノリノ^ヽ
 (、ハ,ノk_メ`ll><lliつハ,ノ
     (ン'/ `´メゝ
     `!,ンィン"´

以下、告知より抜粋。
普通村の定義は曖昧な所もあるけど各自で判断して頂戴。

■開始前の流れ■
村が建ちます→初心者枠入村許可→準初心者枠入村許可→入村許可

初心者枠に該当する方は【初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
準初心者枠に該当する方は【準初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
また、特別枠の人は初心者枠入村許可後なら好きな時に入ってきてくださって構いません。

【入村許可】前にはカウントダウンしてから入村許可を行います。
この入村許可後は好きに入村して構いません。

■初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が50戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

■準初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が100戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

なお、スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバは
やる夫系、鉄村人狼系、iM@S系、東方ウミガメ系、猫又系などです。
よく分からない人は恐らく該当してるでしょう」
やる夫GM 「初心者枠許可だお!!!」
やる夫GM 「久々に立てる気がするお
最近夜に起きたり行動するのも辛いお
皆体力を得るために頑張るんだお」
やる夫GM 「準初心者許可だお!」
やる夫GM 「さーて今回はどうしたもんかお…」
やる夫GM 「カウントいくおー
3」
やる夫GM 「2」
やる夫GM 「1」
やる夫GM 「全員許可だお」
仮 が村の集会場にやってきました
ジロウ が村の集会場にやってきました
チルノ が村の集会場にやってきました
チルノ 「あたいが来たぞ!」
小悪魔 が村の集会場にやってきました
ジロウ 「先を越されたが2番目の位置を避けられたのでよしとするか」
小悪魔 「お邪魔します」
ジロウ 「よろしくな」
やる夫GM 「よろしくだお!」
「もう「仮」って名前でいいんじゃないかと思う年頃」
やる夫GM 「40分開始予定なのでそれまでカバディするか丸太を探すんだお」
チルノ 「所で、今更かもしれないけど村村になってるよ?(よくあるミス)」
チルノ 「その2択きつすぎない?」
ジロウ 「2人も3人も仮がいたら困るが
1人だけなら何の問題もなさそうだな」
小悪魔 「カバディカバディカバディカバディ…………」
ジロウ 「そちらを選ぶのか(困惑)」
ウェパル が村の集会場にやってきました
ウェパル 「よろしく」
ウェパル 「丸太ならそこら辺に生えてるわ」
チルノ 「気が生えてるだけで丸太が生えてるわけじゃなくてね?」
やる夫GM 「よろしくだお!」
小悪魔 「カバディカバディカバディカバディ…………(丸太を製作中)」
十六夜咲夜 が村の集会場にやってきました
十六夜咲夜 「銀の月ならば、私が来るのは必然ね」
ウェパル 「あんた彼岸島を知らないの?>チルノ」
十六夜咲夜 「やる夫>丸太作り?
いいのかしら作って」
やる夫GM 「よろしくだお!
丸太は作って問題ねえお!!」
ウェパル 「日本刀も生えてるし豚汁も自生してるわよ」
小悪魔 「そぉい!(丸太)>やる夫さん」
十六夜咲夜 「ウェパル
72柱の中でも珍しくハナから女性の悪魔ね
人魚とでも言うべきかしら」
ジロウ 「彼岸島時空で村を侵食するのはやめろォ!」
やる夫GM 「やる夫に丸太で攻撃はだめだお!?」
十六夜咲夜 「そう
ならまずは肩から先を切り落として
鼻も耳も切り落として
喉も潰して舌も切除して口を縫って
さぁさぁ丸太を作りましょう」
ウェパル 「メギドに性別なんてないけどね」
チルノ 「幻想郷と彼岸島を一緒にしないでもらいたいものだね」
十六夜咲夜 「脚は足首で縛らなきゃね」
「仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮 → フランドール
アイコン:No. 5 (赤) → No. 9037 (フランドール07)」
十六夜咲夜 「ウェパル>その辺りは日本だとなんでも萌えキャラにされがちだからというのもあるけど」
フランドール 「「仮」で行くと言ったな、あれはお姉さまの嘘だ」
十六夜咲夜 「おや、妹様」
フランドール 「やっほ、咲夜」
小悪魔 「お嬢様は今どちらにいるのですか?>妹様、咲夜さん」
十六夜咲夜 「人魚というと華麗なイメージが多いあけど
アレは得てして肉食よ」
フランドール 「・・・知りたい? >小悪魔」
ジークフリート が村の集会場にやってきました
ジークフリート 「バルムンク(丸太」
小悪魔 「んー、そこまで」
犬走椛 が村の集会場にやってきました
フランドール 「レーバテイン(木刀)」
十六夜咲夜 「さあ、生きているの死んでいるのか
ああ、吸血鬼だからハナから生きてはいないのかしら>小悪魔」
犬走椛 「よろしくお願いします」
フランドール 「地方のヤンキーか私は」
小悪魔 「そのうち紅魔館が爆発すると思いますから」
やる夫GM 「よろしくだお!!」
銀城空吾 が村の集会場にやってきました
銀城空吾 「よろしくな」
ウェパル 「紅魔館爆発オチと鈴奈庵炎上は様式美ね」
十六夜咲夜 「やる夫を丸太で攻撃してはならないなら
やる夫で丸太を作りましょう」
やる夫GM 「よろしくだお!
あとやる夫を丸太にするのもだめだお!!」
ジークフリート 「丸太で卍解しそうな空気になってきた」
小悪魔 「やる夫さんをマルタで使って爆発させる?」
銀城空吾 「わりいが丸太じゃ卍解はできねえぞ」
十六夜咲夜 「妹様>まあそもそもレーヴァティンって原典でも不明ですからね
木刀でないとも言い切れませんし」
十六夜咲夜 「ならやる夫をウェパルさんのディナーに」
小悪魔 「やる夫さんはディナーなんですね」
銀の盾 が村の集会場にやってきました
博麗霊夢 が村の集会場にやってきました
博麗霊夢 「よろしくね」
犬走椛 「丸太は手軽に作れますからね。竹槍と並ぶ万能兵器では…?」
ウェパル 「白饅頭は好みじゃないわ」
ジークフリート 「撃ち落とせ――幻想丸太・天魔失墜

これは卍解してるな」
銀の盾 「こんばんは」
チルノ 「推理はディナーの後でともいうしな」
やる夫GM 「よろしくだお!」
霧雨魔理沙 が村の集会場にやってきました
霧雨魔理沙 「よろしく。」
小悪魔 「というわけで、ディナーのやる夫さんをお供え物として進呈いたします>霊夢さん」
博麗霊夢 「魔理沙もいらっしゃーい」
チルノ 「霊夢に魔理沙。いつものみる面子ばっかりだなー」
ベレト が村の集会場にやってきました
フランドール 「あとは美鈴とパチュリーが来れば紅魔館揃うね」
十六夜咲夜 「あら、紅魔郷」
ベレト 「おいソロモン!ここは何処だ!?召喚しといて消えるなっええい腹の立つ…・・・・!」
小悪魔 「美鈴さんは紅魔館の門番の仕事があると思いますが…」
ウェパル 「ベレトが空から降ってきたわね」
フランドール 「そのソロモン、色黒じゃなかった? >ベレト」
犬走椛 「結構集まってきましたね」
ソロモン が村の集会場にやってきました
ソロモン 「玉ねぎが目に染みる」
ベレト 「色黒……?
しかしウェパルがいたか!よし、儂を構うことを許してやらんこともないぞ?」
フランドール 「そんなもの、お姉さまに任せればいいじゃない >悪魔」
十六夜咲夜 「ファリスの戦車が自分の筋力に見合うクラブ作ったら丸太が出来上がって
しかもそれ投げてたわね」
ゼパル が村の集会場にやってきました
ベレト 「貴様ソロモン何処にいっていた!」
ウェパル 「あんたは厨房から出てって>ソロモン」
ゼパル 「よっろしくー!」
ソロモン 「花粉症なんだ……」
ゼパル 「また玉ねぎ切ってるの?」
ウェパル 「嫌よ、面倒くさい>ベレト」
霧雨魔理沙 「あのいっつも号泣してる人ってソロモン王だったんだな」
フランドール 「メギドラオン勢増えた」
ソロモン 「目から鼻水が……」
ベレト 「ふん。フラフラと落ち着きのない。」
ソロモン 「ちょっと目薬打ってくる(準備する」
ゼパル 「ソロモンはとりあえずユフィール召喚しようよ」
小悪魔 「Zzz…」
やる夫GM 「よろしくだお!」
十六夜咲夜 「なるほど
メギドはやっていませんがツンデレですか」
ぐだ子 が村の集会場にやってきました
ウェパル 「バティンで十分でしょ」
ベレト 「>ベレト
なぜ儂を構わんのだ!? 何様のつもりだ!」
フランドール 「人類悪顕現」
ジークフリート 「ツンデレと言うよりはかまってちゃんでは?」
ゼパル 「バティンでもいっかなー」
小悪魔 「幻想卿かと思ったらカルデラに浸食されてる?」
ぐだ子 「やほー!
東方とメキドの流れを切って最後に来たのは可愛いマスターでしたー」
ベレト 「儂はなんで儂に返信しているのだ?!ええい、腹の立つ!」
ウェパル 「二重人格を突然発症しないで」
チルノ 「れれれ冷静になれ >ベルト」
犬走椛 「埋まりましたね」
ソロモン 「だってお前強いんだもん……勝算が……ない……>ベレト」
小悪魔 「お正月ガチャで爆死した(と思われる)ぐだ子さんが来ました」
ゼパル 「ないの!?」
フランドール 「四重人格はおっけー? >ウェパル」
ベレト 「>咲夜
誰がツンデレだ誰が!儂の留まらぬ怒り、そなたへぶつけてやろうか!」
ウェパル 「もう好きにしたら良いわよ>フランドール」
チルノ 「10連溶けちゃううううう」
十六夜咲夜 「ベレト>かまいませんよ」
ぐだ子 「Cチケット使うの忘れてたんだ―!!
って、私難のこと言ってるんだろう」
ベレト 「>チルノ
儂はベレトだ!ベ・レ・ト!
ベリトでもベレベレでもない1」
フランドール 「投げ遣りな言い方されて悲しい…アンインストールしよ」
やる夫GM 「皆丸太は持ったかお!?
持ったならカウントしていいお」
ソロモン 「いや、きっと探せばどこかに>ゼパル」
ベレト 「>咲夜
そこで受け入れてくれるのか!?やめろ、反応に困るだろう!?
ええい 腹立たしい……」
ゼパル 「いまのぼくーにはーりかいできなーいー>フラン」
チルノ 「べレト? (べがひらがな)」
ぐだ子 「閻魔ちゃんと書文さんは確保しましたのでなんとか>小悪魔」
小悪魔 「ゼパルさんがまだですね」
フランドール 「皆の準備出来たらカウントするよー」
ゼパル 「剣なら持ったよ!」
ジロウ 「ただし丸太がなければレイフォールガンを持つことでもよしとする」
十六夜咲夜 「ところで
メギドって一度で死ぬ命なのかしら?
あぁ、お嬢様や妹様は頑丈で嫌になるわ」
チルノ 「まぁ、ベレトでもベルトでも大して変わんないだろう」
ベレト 「>ソロモン
ふんっ 儂をほめるとは…・・・少しはみなおしてやってもよいぞ?」
フランドール 「んじゃ行くよ」
ベレト 「貴様!」
ジークフリート 「丸太フォールガンだろ」
小悪魔 「丸太(グングニル)を持つことにします」
フランドール 「5」
フランドール 「4」
ソロモン 「ところでぐだ子見ると見に覚えのない寒気がするんだ
なんでだろ?>ウェパル」
十六夜咲夜 「ベレト>あら残念」
ゼパル 「不死者いがいはそうなはず>咲夜」
フランドール 「3」
ウェパル 「四章ラストはジニマルが居ればね
復刻しないかしら」
フランドール 「2」
チルノ 「どうして武器持ちばっかりなんだ?」
フランドール 「1」
ベレト 「>ゼパル
お主しょっちゅう地面に投げるがあれ傷つかんのか!」
ジロウ 「光線が落ちてくるよりも残虐な攻撃はやめろ>丸太フォール」
フランドール 「そして誰も居なくなった」
ゲーム開始:2019/01/12 (Sat) 21:44:09
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
「◆やる夫GM 一体いつから……やる夫がGMだと錯覚していた?
さておきGMはスバルだお
作戦はガンガンいこうぜだお」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆やる夫GM 今のガンガンでやる夫が知ってるのは
藍蘭島と禁書くれーなもんだお
ってかまだやってるのかお藍蘭島」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆やる夫GM ワグナス!!
ガンガンでドラクエ漫画って2003年のモンスターズ+が最後じゃないのかお!!」
やる夫GM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫GMさんの遺言 丸太は持ったか!?
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
銀城空吾 「さっさと終わらせてぇだろ
お互いによォ」
小悪魔 「おはようございます
17人村の開始です
役職のCOを待ちます」
ソロモン 「おはよう!
今日のログインボーナスなんだっけ」
チルノ 「おはよー」
ゼパル 「おっはよー!」
ベレト 「ヒソヒソだのアオーンだの……
やかましいッ!いい加減にしろーーっ!
夜くらい静かに寝かせんかッ!寝つけられんではないか!」
ジロウ 「みんなレイフォールガンは持ったな!!
行くぞォ!!」
犬走椛 「おはようございます」
フランドール 「おはよー」
ジークフリート 「占師だ
銀城空吾○」
十六夜咲夜 「閻魔って神霊じゃないのか?と思う方も多いでしょうが
ヤマとなると人類最初の死者になるのですよね
その辺り泰山府君とかヤマとか
まぁ複雑なんですよね扱いが」
博麗霊夢 「霊能CO」
チルノ 「占いCO ベレトは○」
霧雨魔理沙 「おはよ。」
ウェパル 「おはよう」
銀の盾 「おはようございます」
ぐだ子 「おはようごあいます」
銀城空吾 「2-1か?」
ベレト 「ええい、イライラする!
COなどさっさとしてしまえ! 目障りだ!」
チルノ 「ベルトでもベレトでもどっちでもいいや!()
最初に占っておけば混乱することも無いだろう!

〇引きなら特攻対策の為、挨拶挟んでからCOする。」
ジークフリート 「銀城と銀の盾で銀が被ってるな
どちらも○とかないだろう(偏見)から片方占って残った方をどうするか決めるか!!」
フランドール 「2-1把握だよ」
銀の盾 「短時間で夜になったり朝になったり… 
聞いてはいましたが実際体験すると吃驚しますね」
ゼパル 「育成ボーナスまだあったっけ?>ソロモン」
ウェパル 「2-1かしらね」
犬走椛 「占い遅いですね?と思ったら2COですか」
十六夜咲夜 「ではグレランで」
ベレト 「ふん、当然であろう!>○」
ぐだ子 「共有CO」
ジロウ 「スムーズなCOだな
共有出るなら出てグレランって流れだろ」
ソロモン 「占い2−1止まりか」
小悪魔 「2-1ですね
共有さんもどうぞ」
チルノ 「はいはい。とりあえずベレトが共有じゃないことを祈るわ」
博麗霊夢 「共有の霊能COっぽい速度で出る霊能COがしたかっただけで真ですよ」
犬走椛 「霊能も一人みたいなので共有を出してグレランしましょうか」
フランドール 「ぐだ共有ね」
ぐだ子 「じゃあ、人外ピックアップガチャの時間だよ!」
ソロモン 「号 泣
共 有 C O」
チルノ 「>ベレト
ま、あんたが本当に〇だから〇が出るのは当然だな。」
ゼパル 「2-1把握!グレランかなー?」
ジークフリート 「○が出たか
では盾の方が人外だな!!」
チルノ 「OKOK。むだ占いじゃなくて良かった」
銀の盾 「後は共有者のCOを待ちましょうか
占い先から出てこないと良いですが… 把握しました」
十六夜咲夜 「霊夢が霊能ですか
字面は似てますね」
霧雨魔理沙 「闇が深そうな共有者コンビだな」
ソロモン 「相方はぐだ子、とまぁあまり伏せてもしょうがない気がする」
ウェパル 「ソロモンは他の追放メギドを召喚して事件に対処して」
ゼパル 「王とマスターで共有かぁ。」
犬走椛 「共有初日なら早めにそう言ってくれるといいのですが
…ソシャゲ主人公コンビですね」
小悪魔 「共有も確認です、グレランですね」
ジロウ 「特に役職占いやらも発生せずと」
銀城空吾 「グレランだろうな」
ベレト 「それにガンガン由来のドラクエ漫画といったら藤原カムイのがあるであろうが!
さいきん第二世代みたいのを連載していたのだぞ、精霊の守り人だけではない!」
十六夜咲夜 「ぐだ子に召喚されたのね」
フランドール 「共有の面子に思わず「うわぁ・・」って声が出たそこの私はちょっとパン買ってこい」
チルノ 「んじゃ、方針としては基本的には人外狙っていくからー」
ぐだ子 「グレランで」
小悪魔 「ガチャの闇は深い…」
ウェパル 「あ、ガチャを回すんじゃないわよ>ソロモン
エンブリオが欲しいなら止めないけど」
ソロモン 「それって村の日数伸びないかな>ウェパル」
犬走椛 「ぐだ子の方はともかくソロモンの方は苦労人の気配がします
後なにげにどっちも召喚するタイプの主人公ですよね」
ゼパル 「誰召喚すべきなんだろ、シャックス?>ウェパル」
ベレト 「ふん。泣いてるヴィータなど放っておけ!>共有」
ソロモン 「やめて、魔神柱狩りやめて」
ぐだ子 「え、このソロモンは6人目だから後でマナプリズムにするよ」
十六夜咲夜 「一体何円犠牲になったのか」
銀の盾 「ハハハ… 名前で狼が判断出来たら、俺にとって小悪魔さんなんて即吊りですよ>ジークさん」
ジロウ 「ジークとチルノの占い理由がどことなく似てるの草」
チルノ 「まー共有初日ではないけど少なくとも占い師はここにいるからな!安心していいぞ。
最も信用してくれるかはそっち次第なんだけどね」
ゼパル 「エンブリオはゾピアがあるからねー」
小悪魔 「ヒドイ>ぐだ子さん」
フランドール 「メギドラオンやってないからソロモンの凄さがイマイチ分かんない」
ソロモン 「勝算がない」
銀城空吾 「サブタイトルが銀だから銀かぶりがいてもおかしくねえだろ・・・ >ジーク」
ジークフリート 「霊夢が霊能か……
魔力パスだけでなくラインまで繋がってしまうか」
ベレト 「>ゼパル
ちゅーとりあるで召喚される面子は今ガチャからは出んぞ!怠慢なやつらだ!」
霧雨魔理沙 「ソシャゲってキャラ増やす都合上大体サモナーとかそういう感じの職業が多いんじゃないの」
ウェパル 「シャックスなんて呼んだら狼が誰かなんて迷宮入りするに決まってるでしょ……>ゼパル
まあ力押しで駆逐するなら構わないけど」
ぐだ子 「レアプリズムになるかな?
なるといいなー」
犬走椛 「コミュ力おばけみたいですかね>フランドール」
博麗霊夢 「待って、聞いてないわよそんな話>魔力パス」
十六夜咲夜 「ぐだ子>延々バルバドス召喚させれば良いのでは?」
チルノ 「>ジロウ
ノーノー
あたいはベレトの名前上げる頻度を下げるために占ったのだ」
ソロモン 「というかメギドの誰かが俺占ってると絶対思ってたんだけどな」
ジークフリート 「>銀城
ではタイトルが人外で既に死んでいる可能性が!?」
小悪魔 「ジークさんは次銀の盾さんでも占うんです?(占い理由見て」
霧雨魔理沙 「アナベル・ガトーも思わず帰ってくるくらいだからな」
ゼパル 「ああそっかー人狼騒動解決できるメギドって誰なんだろ>ベれと」
ベレト 「>フランドール

ふん。おどろくがいい。奴はな
冬でも……半裸だ!」
ウェパル 「オリアスなんかは占い師として丁度良いんじゃないかしら」
フランドール 「コミュ力あっても戦闘で活躍できないのはちょっと・・・」
銀の盾 「(というか、この村で人間なのは俺ぐらいじゃないか…?)」
小悪魔 「ソロモンさんに核弾頭が!?」
犬走椛 「召喚しないと力を発揮できない設定とは言え
メギドはこう、性格があれなのが多いので普通だと協力しないのが多いんですが」
フランドール 「・・・凄い男だ >ベレト」
銀城空吾 「タイトルが人外・・・だと・・・!?」
ゼパル 「バルバドスが過労死するから!>昨夜」
ソロモン 「ベヒモス呼んでくれば狼誰かわかりそうだな」
ジロウ 「>チルノ
上げるのか下げるのかわかんねえな…(適当)」
チルノ 「どこまでがメギド勢か分からないから占い理由で
もしかしたらネタかもしれない点を拾う可能性はあるけど、それは許してくれ」
ウェパル 「ベヒモスを召喚して狼には狼をぶつけるのよ」
ぐだ子 「あの吟遊詩人は素材になりそうにないから>咲夜
酒場でこき使ってます」
ジークフリート 「>小悪魔
さぁ?初手の占い理由なんて適当だからな
むしろ占わないと読み取られるかと思ったが」
ソロモン 「俺はコンペイトウじゃない」
銀城空吾 「まあまじめな話ジークが俺と銀の皿で俺を優先したのは気になるな」
ベレト 「>ゼパル
儂にそんなことを聞くな!?知っているとでも思うのか腹が立つ!
そうだな。フォルネウスでも連れてくればいいんじゃないか?
奴は弁が立つし信用もあろう?」
犬走椛 「性格破綻者とかヤンでいるのとかお互いに仲が悪いのをまとめるすごい人ですよ?」
チルノ 「>ジロウ
単純に、軸が違うというのは言いたかっただけだ!
あたいにはあたいの思考があるからな」
十六夜咲夜 「ウェパル>解決するだけなら簡単ですよ
共有以外鏖殺にすればいい
ゲームは成り立ちませんがね」
ソロモン 「ウェパルとはよく気があうな
さすがだぜ!」
ゼパル 「狩人でレラジェで死を確認するって意味でビフロンス?」
ジロウ 「何つーか今回の灰はオレが占い師だったらすげえ占い先に困りそうな気がするわ」
ベレト 「すごい漢だの・・・・は4つだろう!ええい腹の立つ!」
小悪魔 「気になっただけですので
占い先はお好きにですね>ジークさん」
ゼパル 「雑談多いからねー>ずいろう」
チルノ 「あたいの慧眼を舐めるなよ!明日には呪殺か●が出て留オ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
フランドール3 票投票先 →霧雨魔理沙
ジロウ2 票投票先 →フランドール
チルノ0 票投票先 →十六夜咲夜
小悪魔3 票投票先 →ウェパル
ウェパル1 票投票先 →小悪魔
十六夜咲夜1 票投票先 →フランドール
ジークフリート0 票投票先 →ゼパル
犬走椛2 票投票先 →小悪魔
銀城空吾0 票投票先 →犬走椛
銀の盾1 票投票先 →ジロウ
博麗霊夢0 票投票先 →犬走椛
霧雨魔理沙1 票投票先 →ゼパル
ベレト0 票投票先 →小悪魔
ソロモン0 票投票先 →銀の盾
ゼパル2 票投票先 →フランドール
ぐだ子0 票投票先 →ジロウ
2 日目 (2 回目)
フランドール3 票投票先 →霧雨魔理沙
ジロウ3 票投票先 →フランドール
チルノ0 票投票先 →十六夜咲夜
小悪魔3 票投票先 →ウェパル
ウェパル1 票投票先 →小悪魔
十六夜咲夜1 票投票先 →フランドール
ジークフリート0 票投票先 →ゼパル
犬走椛2 票投票先 →小悪魔
銀城空吾0 票投票先 →犬走椛
銀の盾0 票投票先 →ジロウ
博麗霊夢0 票投票先 →犬走椛
霧雨魔理沙1 票投票先 →ゼパル
ベレト0 票投票先 →小悪魔
ソロモン0 票投票先 →ジロウ
ゼパル2 票投票先 →フランドール
ぐだ子0 票投票先 →ジロウ
2 日目 (3 回目)
フランドール3 票投票先 →霧雨魔理沙
ジロウ1 票投票先 →フランドール
チルノ0 票投票先 →十六夜咲夜
小悪魔6 票投票先 →ウェパル
ウェパル1 票投票先 →小悪魔
十六夜咲夜1 票投票先 →フランドール
ジークフリート0 票投票先 →ゼパル
犬走椛1 票投票先 →小悪魔
銀城空吾0 票投票先 →犬走椛
銀の盾0 票投票先 →ジロウ
博麗霊夢0 票投票先 →小悪魔
霧雨魔理沙1 票投票先 →ゼパル
ベレト0 票投票先 →小悪魔
ソロモン0 票投票先 →小悪魔
ゼパル2 票投票先 →フランドール
ぐだ子0 票投票先 →小悪魔
小悪魔 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
博麗霊夢 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
小悪魔さんの遺言                       /`\
     ,!      _,,,. --─- 、..,   /::::/ヽ::::',
   /:.!   ,. :''´:::::::::::::::::::::::::__、:::`'|::::/\. V:|
  ./:::::ゝ、,.:'_:::::::::::::::::::::::::::::::::':::::ヽノ;:イ-‐-ヽ|/
  /::::::::::ァ'´::::`ヽ::::::::::::::::::::く`ヽ::::::::Y:::::::',
  |/`7:::::i`>'::!::::::::::;:::::!_:ヽ::!:::::::i::::::::::i
  レ'^'7:::::/:::!-‐ハ:::::::/!:::/!_」_`,ハ!::::::!::::::::::!
    i:::::,'::::::!ァ-、|/ 7´ , -,、ヽ !::::::|::::::::::!
    |::::|::::;7 i´ハ     i   ハ !|:::::::|::::::::::|
    |::::!::;ハ` '、,リ     '、_,rノ .!:::::::!::::::i:::|
    |::::'´!7⊃ ´  ' __   ⊂⊃::::::|:::::::!:::!
    !::::::::|ゝ、,    i´ `ヽ ,.イ:!:::::;ハ:::::ハ::| ト、
    .!:::::::|八:::`i7ァー--r '/`ソ、|:::/::::レ'`ヽ! |::i\
     '、:::::|:::/\!へ;:イ'!/ /:::::レ'`ヾ、    /:/  ' ,
      \|/  ,ハ/´/レム  /::::/    ,iーイン  ,  i
         /::/i ,!::::!ハ」`::::::i、  _r' \'⌒ヽ./   !
          |:/ 〉 ヘ:::∨::::::::::Vヘ´    ´` 、_,!/)_/
       _  !' /   〉:i:o:::::::::::`ハ     // ' ノ、
      '、``/7´   く_/!:o:::::::::::::::::::>、    | |つ ´ く
      _〉 '、'、__//:::::`'ァー--‐r'´、::`'、ー‐'"´ ̄` '´
      `'ー‐./:::/::::::::/::::::::i:::::::';:::::\:::Y⌒゙'ー-‐l>
素村ですよ、パチュリー様
霊夢さんが霊能って狙ってるのかなぁと思った
博麗霊夢さんの遺言 霊能ね。
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
十六夜咲夜 「吊れた気がするわね(なお私は投票していない)」
ウェパル 「今までバラバラに行動していた追放メギド72人を集めて>フランドール
メギドラルの計画を潰したのは評価しても良いわ
ソロモンが居なければ反撃すら出来なかったから」
ジークフリート 「占師だ
十六夜咲夜○」
銀城空吾 「俺の銀の皿発言にだれもつっこんでくれねえ
が まぁいい

小悪魔に票があつまったが理由でもあんのかよ

共有ふたりがジロウ票してるからソコになると思ってたぜ」
ソロモン 「集えフォトンよ!!」
チルノ 「占い結果 ウェパルは○」
フランドール 「おはよー」
ジロウ 「ゼパルはグレランで落としたくない位置だって感想だったんで
そこに投票したジーク、魔理沙には理由があれば聞きたいもんだな

ジークの初手○位置である銀城のジークへの反応が妙に感じたから
銀城が狼狐で偽が見えた占い師とライン切り気味に動いてるんじゃねえかとか思ったぞ」
ぐだ子 「おはようございます
格好いい狩人がお仕事してくれると助かるかな!」
銀の盾 「おはようございます」
ゼパル 「おはよー!」
霧雨魔理沙 「名の知れた悪魔が多い村だとやっぱり小悪魔って立場低いんだな」
ベレト 「ええいなんだその投票推移は!?>ソロモン
暫定○の銀の盾に投票いれちゃったテヘペロに加えて
頂点投票者を増やすような真似をするな!腹の立つ!

貴様儂の召喚者ならしっかりしろというか共有者二人してジロウ吊りたいなら指定でもなんでもしろッ!
確定○位置が誘導とかだとロクなことにならんからなッ!」
チルノ 「割と>でレスを返すのが多かった。つまり自分から意見をあまり出していない。
って感じで自分から発言を積極的にしないのは目立ちたくないからと思った。

それに結果的に小悪魔が吊られて小悪魔がウェパル投票していたから
もしかしたらウェパル狼ならそこ投票してくる位置だから
仲間がウェパル庇いもありえるとは思うよ。狼ならね。」
ジークフリート 「対抗が投票していたので囲います!!
真面目な話、そこは元気が無い印象で狐ありそうだと感じたから占った」
犬走椛 「おはようございます。急に小悪魔に票が偏りましたね」
フランドール 「れ、霊夢ー!?」
ぐだ子 「霊能か」
銀の盾 「最後の発言が気になったので投票しました
昨日は3回目に小悪魔さんに一気に集まりましたね
票変更位置から期待値も高そうですが 霊能者噛まれですか」
ジークフリート 「……!?」
犬走椛 「ここで霊能噛みますか。霊能結果隠しですかね?」
ぐだ子 「グレラン継続で」
ゼパル 「昨日は雑談ばっかだったからどこ占っててもビミョーかな?」
チルノ 「違う勝ったみたいだね。そこ●なら結構強いと思ったんだけど」
ベレト 「何故儂の許可なしに勝手に死んでおる!>霊能」
ソロモン 「>ベレト
暫定◯は銀城だぞ」
十六夜咲夜 「提案があるわ
交換や後追いしていけば良い気がする」
ウェパル 「霊能から噛まれるの……ま、占い師に真が居るなら良いんだけどね」
銀城空吾 「霊能が噛まれたな・・・」
ジークフリート 「霊夢……俺は死んだ……
もうダメだ……」
ジロウ 「>銀城
…あれもしかしてボケだったのか
たった今マジレスしちまったけどよ」
犬走椛 「それはどういう目的で交換や後追いをさせるのです?>十六夜咲夜」
ソロモン 「それとも俺がメモミスしてたかな?」
霧雨魔理沙 「小悪魔に票増やしたの共有共有霊能だし
それ以外の奴で吊り殺しに票変更したやつって多分いないよな」
フランドール 「どうして諦めるんだそこで! >ジーク」
十六夜咲夜 「大声でネタ発言とか飛ばしてたのに元気が無い?」
ゼパル 「ちょっと前に霊能⇒占いって噛むの流行ってたよね」
ソロモン 「勝算が……薄れていく……(霊能噛まれ」
銀の盾 「正直初日は皆似たり寄ったりだったから、占い理由を参考にさせてもらいましょう」
チルノ 「>咲夜
あたいは真だからいいけどさー
あんたら視点で”占い両偽”ってありえるわけじゃん?
それで両方から〇もらった人を信用しきれる?」
ベレト 「・・・・銀の盾と銀城で銀ふたりいるではないか!?>ソロモン

いやそれならなんで変えたのかやっぱよくわからんぞ貴様ー!?」
犬走椛 「交換や後追いはグレランで人外を吊るための進行と私は考えていますが
霊能噛まれたから占いに頼らずグレランで頑張ると?」
銀城空吾 「だれもつっこんでくれねえんで寂しかったぜ
マジレスでもうれしいよ >ジロウ」
ウェパル 「ジークフリートが銀城占ってたから合ってるわよ>ソロモン」
フランドール 「銀ギラ銀にさりげなく~♪」
ジークフリート 「>ジロウ
ウェパルと名前が紛らわしいので投票しました
何故、ゼパルだったのかはなんとなくだ!!」
ぐだ子 「令呪を持って命じる!>ジーク
…死ぬまでこき使うから頑張って」
十六夜咲夜 「犬走>別に特に理由が無くても有効だと思いますが?」
フランドール 「・・・何言ってんだ私は」
銀城空吾 「○もらってんのは俺のほうだぜ 大丈夫かよ >ベレト」
チルノ 「あたいは信用するよ。真だから。
でもそっち視点では違うでしょって話。
信用してくれるならそれも悪くはないけどね。」
ジロウ 「妙なタイミングで大声の吠えが見えたから●が吊れた可能性は考えてたが
一応現状で2Wの可能性もつつ動いたほうがいいかもな」
ゼパル 「グレランで頑張っても結果わかんないじゃん>もみじ」
ソロモン 「咲夜ってそんなに元気ない印象だったかな……
いや、そもそもこの場合の元気ってなんだ。フォトン量か」
フランドール 「占い先の把握が甘い人がいるのか」
チルノ 「それよりかは、一番いいのは呪殺。
次点で結果を出して勝つか…まぁ、噛まれても悪くはないけど」
ジークフリート 「>ぐだ子
俺の令呪は霊夢に預けたから……」
ゼパル 「狼が吊れたなら夜一大声じゃない?>ジロウ」
フランドール 「・・・それがどうしたといえば別にどうもしなかった」
ぐだ子 「交換したければ好きにしていいですよ
そういう話もありましたので」
銀城空吾 「銃殺がありゃあ二重○でも信用になるぜ >チルノ」
犬走椛 「ある程度までは自由にさせたほうが呪殺や狼を見つけやすいと考えているので
囲いがなければ人外をあんまり見つけることができない交換追っかけを勧めたからそう聞いたのですが>十六夜咲夜」
ウェパル 「人外が吊れなきゃ霊能が生きていても死んでいても変わらないわよ>ゼパル」
ベレト 「2-1から霊能噛みに移行、
つまりは信頼か狼吊れた漂泊かはたまた真占いなしとして
どの場合でも昨日の占いのグレラン投票先に狼いる気配があんまりしないのだが」
ソロモン 「>ベレト
そっちの把握ミスが修正できたならいいとしよう
まぁ気にするなよ(頭なでなで」
ジロウ 「>ジーク
他人に投票理由聞いておいてなんだがオレもフラン選んだのは究極的には指運だからなあ」
フランドール 「「じゃあ言うなよ」と思ったそこの私はちょっと畑の様子見てこい」
ゼパル 「状態異常にかかってないとか?>ソロモン」
犬走椛 「はい、なので交換追っかけをすぐにしようといった十六夜咲夜にその意図を聞いています>ゼパル」
ぐだ子 「というわけで、占いはしばらく残しますので
真と言い張るなら頑張ってください」
銀の盾 「うーん
占い理由だと正直チルノさんの理由が微妙だな。」
ジロウ 「ややこしい位置の片方削ろうって方針(?)があったのは把握したぜ」
霧雨魔理沙 「交換って指示されて強制的に占うから、人外が自由に振舞えないことに意味があるんだと思ってたけど
やりたきゃやってもいいだろってそりゃそうだろでしかないよな」
チルノ 「少なくとも、あたいとしては”結果で示す”方が良いとは思ったけどね。
ま、とりあえず呪殺狙いで行くから、その結果対抗の○占いはするかもしれないけどね。」
ソロモン 「小悪魔狼で吊れたから霊能噛みか、
まぁ可能性もあるわな」
銀の盾 「下の部分がメインで考えた理由、なら別だけど
上の部分だとゼパルさんの方が当てはまると思う」
十六夜咲夜 「まあ、意図と言う点に於いて話すなら
小悪魔で吊れて尚且つ狼に占い混じり
のような気配を感じるから
交換で囲い目を潰しながら包囲する戦術が効きそうな気がする
という勘ですがね」
ベレト 「ようするに儂はゼパルと咲夜暫く置いておいていいのでは?みたいな考えしとるけど
これ小悪魔●で吊れちゃった☆だとあんま関係ない気がしてきたなやっぱ!」
ゼパル 「ちょっとジークの理由も微妙というかさっきも言ったけど雑談多かったからどこ占ってもビミョーじゃない?>盾」
ウェパル 「小悪魔が私を投票するかどうかなんて、昼間の時点で分からないものね>銀の盾」
ジークフリート 「ああ、そういえば
昨日、銀城に占った理由について突っ込まれたが
開始前に卍解したからだな
要は少しでも絡みがあったからだ」
銀の盾 「囲う為に理由をでっち上げている印象があるな…」
フランドール 「正直、小悪魔が村だけど、あえて混乱招くために噛んだ可能性もあるかもね」
チルノ 「>銀の盾
そうか。悪いな。あたいはウェパルに人外疑惑は持ったので素直にそれを言ったんだけどな…」
ソロモン 「俺はどっちかというとチルノの占いCOのがよく見てる感あって好きだな」
フランドール 「フランわかんなーい」
犬走椛 「特に十六夜咲夜は○をもらっているイチなので
あえて言ったなどと考えてしまうこともありますからね」
ジロウ 「>ゼパル
何かあったかな?ぐらいのもんだからな
何にせよオレは2Wの可能性も追うだけだ
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
フランドール6 票投票先 →霧雨魔理沙
ジロウ0 票投票先 →フランドール
チルノ0 票投票先 →霧雨魔理沙
ウェパル0 票投票先 →フランドール
十六夜咲夜0 票投票先 →フランドール
ジークフリート0 票投票先 →犬走椛
犬走椛1 票投票先 →銀の盾
銀城空吾0 票投票先 →フランドール
銀の盾1 票投票先 →フランドール
霧雨魔理沙4 票投票先 →ゼパル
ベレト0 票投票先 →霧雨魔理沙
ソロモン0 票投票先 →霧雨魔理沙
ゼパル2 票投票先 →フランドール
ぐだ子0 票投票先 →ゼパル
フランドール は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
フランドールさんの遺言           /    i                \   /{ ̄「|
.          , '       |           j    Y⌒ ヽ/ / ̄| ̄卩
        .′       |           |     l   \/   }  | |
        i         |        ト    |     |    ヾ   /  //
        |    |.    ト、     | \   |    |     |)  /  //
        |    |.    | ゙.    |   \ |     .|    .|\」_」_|
        |    |.    |   ヽ   」_,ィ≦l     |      |
        |    |.  ー|─'  \ | 〆7⌒cヾ、/ .f‐|    |
        |    | 、〆/⌒C   \  弋ゞ゛ノλ |ヽ |   .|
        |    |  K弋ゞ゙ノ      `~´//:八:ヒノ|  / / 
        /人  |  ヾ 、`~  ′    ""/イ/  `〈ノ / /
.        /  丶 ヽ ハ""      _   ,x≠ 、 ヽ、|/V   __
           ヽ{\个; 。.   `―' /     ヽ ヾ、     /,ハ\
    / ̄\ _ -――-ヽ У  ̄  フ´             :,   //  ヽ\
    |  ド  |     .    ̄  ヽ   '            ≪二ン 〈\\j
    | 変  |  /         У       ...::.      :.  !ヽ \.\
    | 態  | /          /      . . ⌒ヽ       :.. |  \`´
    ヽ__/ /       /      /:             :. \  |
.        /      /      /::::::.           :.. |\\ !
.         /     /         ,:人:::::::::::...           :, \」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ウェパル 「椛は結構好きだから様子見しても良いかもね」
チルノ 「占い結果 銀城●」
ソロモン 「召喚(素振り)!! 召喚(素振り)!!」
ジークフリート 「占師だ
ベレト●」
ウェパル 「あら良い平和ね」
銀城空吾 「小悪魔狼でつれたから霊能噛みは
正直なさそうに思うぜ?

引き分けからの投票だったしよ
小悪魔が狼なら助ける投票もできるんじゃねえか?」
ジロウ 「ジークの理由見た感想は
言うほど咲夜元気なかったか?って感想だったな
直感みたいなもんだと受け取ってるが

チルノの占い理由も
ウェパルに限らず意見らしい意見なんて初日はなかったからなあ
だが小悪魔で狼吊れていた場合の狼位置を確保ってのは悪くない理由だと思う」
チルノ 「交換ではなく。呪殺狙いでの占い。結果的に交換になっただけでね。

初日から自分と銀の盾でどうして自分の方を占ったのか? や
自分の方が〇もらっている などどうも「自分が〇もらい」である点に意識が言ってる気がする。
あまり素村なら自分が〇もらいである…と、いう点に敏感に意識は向かないと感じた。

後おまけとして、交換占いに対して言及はしてなかったしね。
少なくとも交換に肯定的ではなかったのも要素かな。」
ゼパル 「おはよー!」
銀の盾 「おはようございます
フランさんへは、噛みへの言及のタイミングが変に感じたから投票しました」
ぐだ子 「いいね、狩人かな?
実にいいね」
ジークフリート 「銀の盾を○と誤認していたのが目に付いたな
もしや、ここと銀の盾が狼で起きた誤認もありえる?」
チルノ 「おや?●か。狐狙いだったんだけどな。」
犬走椛 「おはようございます
囲いを潰したいというのはわかりますが占い狼混じりかつ
小悪魔で狼が吊れているなら特に狼を急いで吊る必要もないので
やっぱり好きに占わせたほうがいいのでは?ということにしかならないですねえ>十六夜咲夜」
ベレト 「銀の盾が絶妙にうさん臭いがチルノと敵対しそうなフラグを立てている以上
そこ投票は一手外して占いズや灰の投票先の動きをみてみたいな。とおもった儂。」
十六夜咲夜 「椛>その辺りの包囲戦術を理解しない人間が多くて大変嘆かわしいというのが率直な意見ですね
囲いが無ければ目に見える形で明らかにならないだけで
範囲を狭めて擂り潰すのが交換後追いの基本戦術ですよ

霊がいなければ、呪殺以外●だろうが○だろうが心証で判断するしかない
逆説的には霊がいないからこそ真混じりを決め打てるなら明確○が生まれたり
それこそ○引きの方が占い視点詰みは近づく

違いますか?>椛」
銀の盾 「◇チルノ  「>銀の盾
そうか。悪いな。あたいはウェパルに人外疑惑は持ったので素直にそれを言ったんだけどな…」

ならそれを占い理由に書けば良い。言語化できなくてもね。
あの理由だと、
『>でレスを返すのが多くて、目立ちたくないように思った』から占ったように見えてしまうから(少なくとも俺はそう読んだ)」
ぐだ子 「ちょっとまって
どっちか指定する」
霧雨魔理沙 「フランドールが投票される理由があるのも分かるけど人狼候補ではなかったと思うけどな
まぁ占い候補が投票してないだけマシか」
銀城空吾 「平和だがこの黒ふたつはなんだよ・・・」
ソロモン 「>ぐだ子
●のどっちか指定でいいと思う」
ゼパル 「うっわめんど!」
ウェパル 「ベレトはソロモンに気持ちが向き過ぎな気がしたけれど、ベレトだしいっか
……あら、●が出ちゃったのね」
犬走椛 「死体なし!GJか狐噛みどっちでもありそうな日数と展開ですね」
チルノ 「互いに初手囲い主張って訳か。
面白いと言えば面白いな。 ベレトには失礼だけどね。」
ジロウ 「灰噛みだったなら占い狼混じりと見て
●ロラしつつ…でよかったが
真狂で霊⇒占い噛みの可能性もありそうななのがな」
ゼパル 「どっちも放置とかダメ?」
ソロモン 「太陽が二つもあってはいけないから
ぐだ子に委ねる」
霧雨魔理沙 「〇に相互で●撃ってるのね」
ベレト 「ふむ。騙りははっきりしたが」
ぐだ子 「狩人はGJでもなんでも遺言残してね」
ジークフリート 「>ジロウ
まぁ、あくまで俺基準でだ(咲夜に元気が無い
いつものキレを感じなかった」
ゼパル 「パンダローラーするかどっちも放置してグレー行くかじゃない?」
ソロモン 「>ゼパル
その場合どこ吊りたいかあるかな
参考にしたい」
ジロウ 「いや占い真狼なら霊能噛みが通った時点で占い噛みする必要性が薄いな」
銀の盾 「死体無しからパンダが二つですね」
ベレト 「とりあえず何か指示くるまで昨日夜考えたことだけ。

正直、占い理由に着目し下考察と上考察で別人物のイメージが強い、
囲うために理由をでっちあげた印象がある……までは意見としては好き。

なのだがジークのあのうっすい占い理由に対してなんら言及してないのが儂気になる。」
ウェパル 「パンダなら別だけどベレトの方は吊りも構わないんじゃない?>ゼパル」
ぐだ子 「ベレト、何かある?」
銀城空吾 「どちらも初手囲い主張ってわけか」
犬走椛 「私は逆に呪殺があれば正義なので真がいると確実に判断できる状況でもない限りは
呪殺を狙って動かしたほうがいいという考えなので>十六夜咲夜」
霧雨魔理沙 「対抗の〇に●って狂人だったらあんまりやらないと思うし
占い初日ではないことを期待してもいいのかい?」
十六夜咲夜 「狼混じりなら別に占い残せばいいんだから
●引きならそれはそれで構わないでしょう>椛」
ソロモン 「一応ベレトや銀城視点で両方偽の可能性もあるとは思うがな」
ベレト 「ない!」
チルノ 「>銀の盾

ゼパルはねーそうなんだけど、「ジークが投票していた」という点で外したのが1つ
それとウェパルの結果は投票推移からも情報になると思った が1つ

2つ総合しての理由だよ。」
ゼパル 「んーでもローラーしたら両偽に対応できない、かぁ」
ジロウ 「占い真狂の可能性それなりに見つつ
●放置で灰指定…はどうだ?
決め打ち気味の進行を後半ですることになりそうだが」
犬走椛 「ぶっちゃけ2COなら占い初日も頭に入れておいたほうがいいか数ですからね」
ぐだ子 「じゃ、お先にということで
そこで」
ベレト 「そうは言われても判断つく理由がぶっちゃけ儂視点ないわ!
両偽だか真混じりだかはしらん!>ソロモン」
ベレト
>銀の盾

銀の盾  「うーん
占い理由だと正直チルノさんの理由が微妙だな。」

チルノさん"の"と言っている以上はジークも目は通しているはず。
にも関わらずそっちノーコメントで
『チルノの占い理由が微妙』という結論に拘るのが飛躍しすぎているきらいがある」
ウェパル 「そういえばベレトも○貰ってたわ」
チルノ 「まーあたいとしては占い理由通り
「銀城が自分の○を意識しすぎている」という点を人外要素として提出はしておくよ」
ゼパル 「昨日はチルノの占い理由が微妙ってのとジークの占い理由がおかしいっていう話が多かったからちょっと怖いんだよねー」
ジロウ 「そうか」
十六夜咲夜 「呪殺が毎回出るなら苦労しないという考えなので
結果的に擂り潰せた方が私は良いと思いますし
それに対抗の○に狐いたら呪殺出ないじゃない>椛」
ベレト 「では銀の盾にだけ質問をさせてくれ。
どうも視点チルノの役みえて言っているのでは感が強くてな」
銀の盾 「今のタイミングだと共有者GJなんでしょうが…
ジークさんの理由の『誤認』部分が良く分からないんですが
俺とあそこが狼なら、〇誤認する流れって何でしょう」
ゼパル 「アタシも黒放置でよくない?って思ったけど―もうしちゃってるんだよね0>ジロウ」
ソロモン 「>ベレト
ちょっとずるい質問だったかもな
まぁ遺言でもいいけど、チルノ真っぽいかどうか考えてみてほしい
チルノ 「>ゼパル
それを言ったのは銀の盾だけど
お前自身はどうなんだ? 」
銀城空吾 「俺は交換に否定もしてねえよ
どっちでもかまわねえし占いが決めることだしな >チルノ」
犬走椛 「狩人じゃなければどっちからでもいいですね

それは占いの目に任せるので。別に対抗の○を絶対に占うなとは言いませんし>十六夜咲夜」
霧雨魔理沙 「村の雰囲気は私の思っている方向とはちょっと違う感想を抱いているのかな」
ジロウ 「今日の占い理由は精査できてねえけど
3日目朝一に言ったジーク、銀城疑いは晴れたがその上で
現状は微差でチルノ真寄りって印象だな」
チルノ 「まぁ、あたいとしては銀の盾がそう思ったならそれはそれでいいと思うよ。
狼でも村でもね。」
ジークフリート 「>ゼパル
ふむ、そんなにおかしかったか?」
ベレト 「>ソロモン
チルノ真であればなのだがそうだな。霊能噛まないんじゃないかなと思ってはいる
気持ち両偽目でみてはいる」
ぐだ子 「●については夜にでも相方と相談」
銀城空吾 「ただベレト自体も交換についてはなにもいってなかったんじゃねえか? >チルノ」
ソロモン 「死体なしで両方が●のフォトン出すなら
占い騙りに狼混じりってことで考えるのは偏ってるかな」
ウェパル 「今日の●の反応だとベレトの方が印象良いとは思うけど」
チルノ 「>銀城
否定はしてないね。肯定をしてないとしかあたいは言ってないよ。」
ゼパル 「狂人視点対抗の白ってほぼ真の白じゃない?ほぼ誤爆しないから黒投げ放題>まりさ」
銀の盾
◇ジークフリート  「対抗が投票していたので囲います!!
真面目な話、そこは元気が無い印象で狐ありそうだと感じたから占った」


『元気が無さそうに見えた』 と言うのは完全に主観の問題ですからね

そこをつついたとしても、 お前はそう見えたんだろうが 俺は違うんだ
という問題にしかならないかと>ベレトさん」
ソロモン 「なるほど、素直な意見助かるよ」
ベレト 「でなくな」
銀城空吾 「その理論だとおまえさんの初手○も変じゃねえか? 違うかよ?」
ジロウ 「>ゼパル
全くなしの進行ってわけじゃねえし、実際正解の進行かもしれねえからな
オレに至っては言うのがそもそも遅すぎたしよ」
ベレト 「あれだけ短いのなら対応分いっぱいかけるのでは?とみそうな気がするのだあの理論だと」
十六夜咲夜 「であれば交換の提案を人外視するのに問題があるのでは>椛」
ソロモン 「>銀城
ついでに、両偽かジークフリート真だと思うか考えておいてくれ」
ゼパル 「だからアタシは真狂目で、今夜占い噛みもありそっかなって感じ。今日占いGじゃないならねっ」
チルノ 「>銀城
それは見てないわ(自分の○だしね)」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
ジロウ0 票投票先 →ベレト
チルノ0 票投票先 →銀城空吾
ウェパル0 票投票先 →ベレト
十六夜咲夜0 票投票先 →犬走椛
ジークフリート0 票投票先 →ベレト
犬走椛1 票投票先 →ベレト
銀城空吾1 票投票先 →ベレト
銀の盾0 票投票先 →ベレト
霧雨魔理沙1 票投票先 →ベレト
ベレト10 票投票先 →霧雨魔理沙
ソロモン0 票投票先 →ベレト
ゼパル0 票投票先 →ベレト
ぐだ子0 票投票先 →ベレト
ベレト は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
犬走椛 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
犬走椛さんの遺言 狩人です 三日目にチルノで護衛成功です

二日目 チルノ
発言を見るとジークは真狂目、チルノは真狼目
こういうときは真狼目を護衛したほうがいいと思うので
チルノを護衛してみましょうか

三日目 チルノ 護衛成功
霊能を即噛んできたなら噛めないかなーと思っての噛みか両偽がわかったからゆえの噛み
チルノが真狼目なのでジークの○の銀城で分かったかどうかですかね
とりあえず今日明日まではチルノ護衛して行ってみましょうか

四日目 チルノ
ではこのままチルノ鉄板していきましょうか
チルノが噛まれるならほぼ真占いでしょうからね
このままチルノの占い結果を貯めつつ噛まれないよう立ち回りましょう
ベレトさんの遺言 ええい何故儂に役をよこさんのだ!腹の立つ!
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ウェパル 「今日は銀城吊りで良いんじゃない?」
十六夜咲夜 「失礼、噛みました」
ジークフリート 「占師だ
霧雨魔理沙○」
ゼパル 「おっはよー!」
銀の盾 「◇ベレト  
「あれだけ短いのなら対応分いっぱいかけるのでは?とみそうな気がするのだあの理論だと」

俺は別段占い理由の長さにこだわりを持ってませんからね。そこで真偽は見ませんよ。>ベレトさん」
ウェパル 「はい……>椛」
ジークフリート 「あまり見ていなかったところなのだが
昨日の発言が占いに対してどっちつかずで様子を見ている感じだ
ここ狐は結構期待できるかもな、占うぞ」
ソロモン 「シィィーザァァー!!!」
銀城空吾 「護衛日記

ジーク>ジークGJ>ジーク


1回目 ジーク

正直占いの差はわからねえ
俺に○だしてるジークでいいだろ

2回目 ジークGJ

特に強い理由もねえが護衛しない理由もねえ
霊能ぬかしちまったんなら占い護衛するべきだしな


3回目 ジーク

ジークで平和がでてる以上ジーク継続でいい
ジーク狂よりかは真ぽいしな
初手囲い+対抗狼で初手囲いの可能性考えてねえなら
チルノは狂よりも狼っぽいだろうしよ


ジロウ 「チルノが銀城の2日目の反応見て狐疑うのはわかる
オレも同じこと3日目に言ったしな

ジークは銀の盾を占うのか、占ったなら結果はどうなるやらも見てから判断だな

総合的にチルノ真目なのは変わらずだ」
ぐだ子 「指定:銀城」
銀城空吾 「あぁん?」
ウェパル 「この死体何だと思う?>銀城」
ジロウ 「銀城視点椛狂人か?」
十六夜咲夜 「チルノが起きないわね」
銀の盾 「ふむ 狩人噛まれとチルノさんGJ日記
そして銀城さんも対抗COですか」
ソロモン 「ぶっちゃけ銀城吊りでいいんじゃないかな(号泣」
ゼパル 「椛狂人主張?」
霧雨魔理沙 「ベレトージークーチルノー銀城だと
ベレトーチルノと銀城ージークで差が大きすぎるよな」
チルノ 「占い結果 魔理沙●」
ぐだ子 「チルノ生きてる?」
ウェパル 「ジーク吊りで飼い狼進行でも良いわよ>ソロモン」
霧雨魔理沙 「三日目 チルノ 護衛成功」
チルノ 「噛み筋と初手囲いを見るに信用勝負っぽいか?
ともあれ、ジーク・銀城で2Wを想定するなら先に●狙いで詰めていってもらう方がいいか?

魔理沙占いは少なくも他の位置と比べて発言数は少ない。
真想定や狂人じゃ対抗の初手〇に●打たなそうという発言が出ているが
結局のところ「どっちが真で見ているか?」という点が進んでいない
故に、そこの発言と推理のズレが人外だと思った。

また3日目は4票だけどほぼ村の票だったしな。」
チルノ 「悪い。遅れた」
ウェパル 「魔理沙が居たわ」
ジークフリート 「面妖な事態に見えるが、なんだこれは」
銀城空吾 「狂か狐かって考えたが狂しかねえだろ」
十六夜咲夜 「どちらが真でも狩りが死んだのが明白になるわね」
ぐだ子 「続行でお願いします」
ウェパル 「じゃあ銀城吊りでも良いわ」
ジロウ 「パンダだから狐のCCOの線もねえし
銀城吊りで問題ないだろうな」
ゼパル 「ただジークと吟醸狼なら噛みあわせて狐主張しそうだよね」
霧雨魔理沙 「>占い結果 魔理沙●
えぇ…」
チルノ 「ほーん? あたいGJ主張」
ソロモン 「勝算がある!!」
銀城空吾 「まじかよ・・・」
銀の盾 「うーん 感覚的にはアリには有るのかな」
十六夜咲夜 「じゃ、今日も●なら魔理沙からでいいわね」
霧雨魔理沙 「じゃあチルノ(大体)狂人じゃん」
ソロモン 「魔理沙視点だと、チルノ偽だから椛狂人ってことになるけど
どう思う?」
チルノ 「ま、それなら構わない。
村視点でも●もらいの狩人を飼いにする方が都合がいいだろう。
あたいとしてもね」
銀の盾 「間隔」
チルノ 「それはそうと」
ゼパル 「だからジークー吟醸で真ー真か狂ー狼かなぁ」
ソロモン 「ジークフリートラインだとチルノ狂人の可能性は消失してる
……よな、多分」
十六夜咲夜 「ぐだ子>銀城ってチルノの●よね?
なら魔理沙からでいいでしょ」
チルノ 「>銀城
話をすり替えないでほしいな。あたいは交換占いに肯定してないのは要素の1つとは言ったけど
それを人外要素だとは言っていない。話をすり替えないでほしいな。」
霧雨魔理沙 「遺言見て結果書き換えたんじゃないのこれ」
ウェパル 「魔理沙視点、占い両偽になるのかしらね
椛が噛まれて、ジークフリートの○から狩人COが出てるから」
銀城空吾 「チルノーベレトで狼だとおもっていたぜ 俺はよ」
ぐだ子 「指定変更魔理沙で
銀城は一日チャンスを上げる」
ジロウ 「銀城狼でこのCCOだとうっかり過ぎるから
銀城狂人で狩人COもチラッと頭に浮かんだ

だが銀城狂人で椛がたまたまこのタイミングで噛まれた~ってのは都合よすぎるよな」
チルノ 「あたいが主張した人外要素は「〇もらいという点に意識が行き過ぎている」という点だからな」
ジークフリート 「というか、銀城真しかない
そこが狂人でCOする意味あるのか?」
銀の盾 「チルノさん噛まれ
ジークさん視点では、囲いがあった上で噛んだか
真偽分からない状況で狂人犬走さんが護衛日記を残したか」
十六夜咲夜 「その上でGJ狙わせるか、護衛指定しておけばいいじゃない」
ジロウ 「椛狂人であの遺言COって危険すぎるから真だと思うぜ>ぐだ子」
ぐだ子 「みんなの話を聞いてたらそっちのほうが万が一のときに有効だね(テヘ」
ゼパル 「吟醸狂人なら占いの内訳何?」
霧雨魔理沙 「銀城吊ったほうがいいと思うけど私をどうせ処刑するっていうならしょうがないけど」
銀の盾 「ただ狂人だったとしても、共有者GJでお茶を濁したっていい盤面だと思うから…
チルノさんでGJは出たって見るか」
ジロウ 「チルノ視点じゃ飼い狼はできてるしよ」
ぐだ子 「まぁ、一応ね>ジロウ」
ソロモン 「ぶっちゃけ椛が潜伏狂人だとすると、
チルノとジークフリートどっちが真占いか区別できてないのに
椛と対抗する銀城はジークフリートGJ日記を用意してることになるのか」
霧雨魔理沙 「でも大体占い初日だし銀城吊ったほうがいいと思うけどな
私が客観的に見て残せるかどうかはともかく」
銀城空吾 「俺がどの人外でもこのCOはおかしいだろ」
十六夜咲夜 「どちらかと言うとチャンス云々は
ジークが呪殺出せるかだと思うわね」
チルノ 「あたいが狂人だとして、椛があたいGJ出したとして魔理沙に●に帰る理由にはならない」
チルノ 「あたいが●出した時点でお前はCOしていない。」
ジロウ 「真狼だの真狐だの狼狐?
とっさに浮かんだもんだから詳細は詰めてねえ>ゼパル」
ソロモン 「50%の確率にかけて博打の狩人日記を残したんだろうか?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
ジロウ0 票投票先 →霧雨魔理沙
チルノ2 票投票先 →銀城空吾
ウェパル0 票投票先 →霧雨魔理沙
十六夜咲夜0 票投票先 →霧雨魔理沙
ジークフリート0 票投票先 →チルノ
銀城空吾2 票投票先 →チルノ
銀の盾0 票投票先 →霧雨魔理沙
霧雨魔理沙7 票投票先 →銀城空吾
ソロモン0 票投票先 →霧雨魔理沙
ゼパル0 票投票先 →霧雨魔理沙
ぐだ子0 票投票先 →霧雨魔理沙
霧雨魔理沙 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
銀の盾 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
銀の盾さんの遺言 セーブデータを消去しました・・・
霧雨魔理沙さんの遺言 チルノ 囲ってない限り噛まれないだろうし役職全部吊ったほうがいいよ
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ウェパル 「ジークを吊りましょう」
ジロウ 「ゼパルの事は2日目から役職視してたから狐の可能性も見て占うのはどうよ
現状不利目なジークにゼパル占い指示を出すのはどうかとか思ったが
狩人死亡じゃ呪殺で護衛貫通して証明もできねえしな」
ジークフリート 「占師だ
銀の盾○」
チルノ 「占い結果 咲夜は○」
銀城空吾 「4回目 ジーク

俺にチャンスといっていたが
つまりは俺がまたGJだせるか
もしくはジークが銃殺をだせるかだろ
ならジーク護衛するしかねえよ
ゼパル 「おはよー!」
十六夜咲夜 「おや」
チルノ 「ま、これならだいたいあたいは真狂で見られるんだろう。
ってなるなら咲夜占いでいいだろう。〇なら確定○になるし

少なくとも、もし銀城が真を想定されるなら、
仮にあたいが偽と見られても悪くない結果を提示した方が村は嬉しいだろう。

それに、交換占い主張するのが狐ではないとは言い切れないしな。
それで咲夜占いはしないってのはしないよ。」
ジークフリート 「冷静に盤面見れてる印象だが
状況整理が早いような気もする、何か見えているのだろうか?
要は狐狙いの占いだ!!」
ウェパル 「ジークはチルノを占えば良かったんじゃない?」
ソロモン 「勝算は……ある!!
多分!」
ぐだ子 「うーん?」
ソロモン 「おそらくメイビー!」
十六夜咲夜 「チルノが噛まれないと」
銀城空吾 「GJ」
ゼパル 「昨日挙げた通りジークー吟醸2wはないと思うんだよね」
ジークフリート 「つまり銃殺か!!」
ジロウ 「呪殺GJは狩人不在からありえないわけで
狼の噛みはどうあっても銀の盾」
チルノ 「そこが死ぬんだ。ま、あたい視点の狐候補が減ったからむしろラッキー」
ウェパル 「ハッ>銀城」
ソロモン 「ええと、チルノ視点のグレーってどこだっけ。
ジロウとゼパル?」
ジロウ 「いや銀城がいるんだったか
偽妄信しすぎはよくねえな」
十六夜咲夜 「まあ、であるならば
チルノ真ならジークー銀城ー魔理沙
ではあるんでしょうが」
ぐだ子 「どうするかなあ」
ウェパル 「ここで狼がジーク噛むの……?」
ぐだ子 「どうするかなあ」
ジークフリート 「>ウェパル
それは狼を確定させろという意味か?」
チルノ 「なるほどね。それじゃあたいが呪殺を出した瞬間勝ち確定という訳か」
ソロモン 「>ぐだ子
昨晩言ったとおりに押し通していいと思う」
ウェパル 「共有GJの方が説得力あるわ」
ジロウ 「完全灰だ」
ジークフリート 「というか狼しか無いと思うのだが」
チルノ 「あたいとしてはジーク吊りを希望する。」
ウェパル 「椛真ならチルノ狐でしょ?>ジーク」
ジロウ 「もし完全灰吊り、占い真混じり想定ならオレ吊ってゼパル占わせるもアリだと思う」
ソロモン 「ジークフリート視点でのグレーはええと誰になるんだっけ。
ウェパルとジロウか」
ゼパル 「アタシ狐じゃないしなー」
銀城空吾 「共有まもってもジーク噛まれたら銃殺でねえし俺もしぬだろ >ウェパル」
ぐだ子 「じゃ、指定ジーク」
ゼパル 「多分ジーク視ウェパル黒...になるのかな?」
チルノ 「少なくとも、銀城は最後まで残してくれて構わない。
狐が確定で死んだ保証がないから飼いとしてね。」
ソロモン 「チルノ真で見るなら、銀城を飼狼にすればいいと思うし」
ジロウ 「ゼパル狩人がねえなら、そんでチルノ視点3W露出してるなら
ゼパル狐の可能性は結構あると思うんだよ」
ぐだ子 「銀城真といいたいなら、頑張って
まだ完全には切ってないから」
十六夜咲夜 「銀城ーチルノで三人最終日
五人でジーク吊り
完全灰を今日明日で詰める」
チルノ 「それに、銀城が仮に真狩人だとするなら
噛まれないGJ出ないということになるしね。」
十六夜咲夜 「ぐだ子>早いかと」
チルノ 「>ソロモン
その通りだね。 >銀城飼い狼」
ウェパル 「ジークが噛まれたら逆にあなたが生きるわよ>銀城」
ゼパル 「んー早くない?」
ウェパル 「銀城って飼い狼が居るんだし良いんじゃない?」
チルノ 「あたい視点ではね。狂人が行方不明。
だからここでジークを吊ってもらいたい」
ジロウ 「ジークGJなあ…
もしそうなら噛ませてスッキリさせた方がよかったかもしれねえな」
ジークフリート 「>ウェパル
状況的にありえなくないか?
俺が何か見落としてる?」
十六夜咲夜 「完全灰を先に削った方がいい
ジーク真ならお揚げも無い」
ウェパル 「両偽の危険はあるけど、その場合銀城狐だと思うし」
ぐだ子 「んー、じゃあ早いという人は代案はある?」
チルノ 「もちろん。死んでるかもしれない。
でも警戒はさせてくれ」
ソロモン 「ただ銀城は真狩人だと主張するなら、
狂人の犬走椛が「チルノGJ」の狩人日記を残した理由を説明しなければ
勝算がないぞ」
ジロウ 「飼い狼って意味での心配はない
ジークと銀城なら銀城残したほうが狼からすれば脅威
2択ならジーク処刑の方が妥当だな」
ゼパル 「アタシかジロウのランか白吊りかにしかならなさそう」
十六夜咲夜 「だから完全灰を吊れと>代案」
チルノ 「灰吊って、呪殺出たとして6人2Wで狂人いて引き分けなんていやだしなー」
十六夜咲夜 「聞いてないんですか?
読んでない?」
ぐだ子 「グレランに変更位で」
銀城空吾 「いや銃殺がなかったら俺やばくないか? >ウェパル」
ウェパル 「そう」
ぐだ子 「もう、守る場所ないよね」
チルノ 「ま、あたいはジーク投票にしかならないし
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
ジロウ5 票投票先 →ゼパル
チルノ0 票投票先 →ジークフリート
ウェパル0 票投票先 →ジロウ
十六夜咲夜0 票投票先 →ジロウ
ジークフリート1 票投票先 →ゼパル
銀城空吾0 票投票先 →ジロウ
ソロモン0 票投票先 →ジロウ
ゼパル3 票投票先 →ジロウ
ぐだ子0 票投票先 →ゼパル
ジロウ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ソロモン は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジロウさんの遺言 ゼパルの事は2日目から役職視してたから狐の可能性も見て占うのはどうよ
現状不利目なジークにゼパル占い指示を出すのはどうかとか思ったが
狩人死亡じゃ呪殺で護衛貫通して証明もできねえしな
ソロモンさんの遺言 号泣(共有)CO
相方は【ぐだ子】
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ウェパル 「今日明日でジークと銀城吊れば良いんじゃない?
ゼパル? 銃殺が出ないなら最終日で良いわ」
チルノ 「占い結果 ゼパル○」
ジークフリート 「占師だ
ゼパル●」
銀城空吾 「5回目 ぐだ子

もみじがどういった理由で狩日記のこしたかって
俺にはわからねえからソロモンが納得できるような理由なんていえねえよ
あってなにかを察して俺の狩をみたかチルノ偽ジーク真がわかったくらいしかねえ
素直にのこってほしいぐだ子護衛する」
チルノ 「完全灰故に。

咲夜狂人 ゼパル狐
ゼパル狼 ジーク狼

どっちかじゃないのを切に祈るよ。」
ゼパル 「おはよー!」
ジークフリート 「んー、ゼパルとウェパルなぁ
狼に見ろと言われればどちらも相応にあり得るが……
どちらを占っても結果さえ出れば同じ事か完灰のゼパル占う」
ゼパル 「チルノ吊って6ジーク吊って4→吟醸・ジークの黒(多分ウェパル)・アタシ咲夜共有のだれかの最終日で詰めれるっちゃ詰めれると思うよ」
チルノ 「うん。良かった良かった」
ゼパル 「ってアタシ黒投げるんだ..」
ぐだ子 「指定:ジーク」
ジークフリート 「よくもまぁ、灰に残っていたものだ」
ウェパル 「さよならジーク」
チルノ 「>ゼパル
少しは狂人警戒しろって。
足元すくわれるぞ。お前が狂人なのかもしれないけどな。」
ゼパル 「じゃぁアタシ・吟醸・誰かで殴り合いかな最終日まで詰めるならね」
銀城空吾 「じゃあチルノゼパルベレトか?」
チルノ 「少なくとも、これで狐処理は確定で完了だな」
ゼパル 「あぁ咲夜狂人はちょっとありそうで怖いなって思うけど>チルノ」
チルノ 「あたい視点狐候補はジークとぐだ子でしかない。
まぁ、ぐだ子が狐だったら何やってんの????にしかないから切ってるが」
ぐだ子 「銀城は気合い入れること、だよ
したいなしを出せれば逆転だからさ」
十六夜咲夜 「何故私が狂人だと?」
ウェパル 「怖いのはチルノ狂人くらいでしょうよ」
ジークフリート 「>チルノ
そりゃあ、狐はとうに銃殺したからな」
チルノ 「まーあれだ。
つまり。あたいが呪殺出せないからジーク破綻はさせれないんだけど」
チルノ 「逆を言えば「もうGJは出ない」」
銀城空吾 「これで俺かまれることもねえだろうしな >ぐだ子」
ぐだ子 「あ、咲夜
昨日のことだけど見てはいたよ
反応見てどうするかギリギリまで考えてただけさ」
ゼパル 「チルノ視点狼有り得るジークを庇いに行ったから チルノ視点ね>咲夜」
ジークフリート 「共有を狐呼ばわりは、その、どうなのだ?」
ウェパル 「咲夜が狂人なら椛とチルノが真になるから>ゼパル
明日銀城を吊れば終わるわよ。終わらないならチルノが狂人と考えれば良いわ」
ぐだ子 「当然>銀城
GJを出せと言ってるんだからね」
十六夜咲夜 「であればけっこう>ぐだ子
見た上で代案は?
は何を言ってるんですか?という疑問は残りますがね」
チルノ 「銀城視点でゼパルも●なら 咲夜とウェパル・ぐだ子で3択だ。
頑張ってGJ出すんだね。」
ウェパル 「明日死体無しを出せば銀城は大逆転よ
狼がどこを噛むのか読みなさい」
ぐだ子 「咲夜にだけ言ってるわけじゃないから、あれは」
ゼパル 「咲夜が噛まれたら払拭できるんだけどね」
チルノ 「ちなみに、狂人警戒があるから
銀城最終日送りは安易だと言わせてもらう」
十六夜咲夜 「ゼバル>残り五人で吊るプランを挙げてましたが」
チルノ 「なので、明日吊ってもらう…と、あたいは主張する。
もちろん。殴る要素は持ってくるけどね。」
ゼパル 「5人でPPワンチャンねらってたんじゃないの?>咲夜」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
チルノ1 票投票先 →ジークフリート
ウェパル0 票投票先 →ジークフリート
十六夜咲夜0 票投票先 →ゼパル
ジークフリート4 票投票先 →ゼパル
銀城空吾0 票投票先 →チルノ
ゼパル2 票投票先 →ジークフリート
ぐだ子0 票投票先 →ジークフリート
ジークフリート は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ぐだ子 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ぐだ子さんの遺言 共有CO
相方はソロモンだよ!
あとは任せたよ
ジークフリートさんの遺言 占師だ
銀城空吾○、十六夜咲夜○、ベレト●、霧雨魔理沙○、銀の盾○、ゼパル●
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ウェパル 「おはよう」
十六夜咲夜 「二重◎でだいたい噛まれる位置の私がPPを狙う為に、というのであればなる程
それは多少浅慮にすぎませんかね
銀城狼ならばぐだ子は噛めない位置
であれば、銀城ージーク視点の狼ージークー共有ー二重◎の誰か
で私が残るとも限らない訳ですが」
銀城空吾 「6回目 咲夜

正直感だ サブタイトルが月だしな」
ゼパル 「おはよー」
ウェパル 「共有噛むのね」
ウェパル 「まあ銀城吊りましょ」
チルノ 「占い結果 ぐだ子は〇」
銀城空吾 「どうしようもないなこれじゃあ」
ゼパル 「ぐだ子死んでるけど>咲夜」
チルノ 「呪殺と噛み合わせかな(すっとぼけ)」
チルノ 「暫定的にジーク・銀城・魔理沙 で3Wとして話を進めされてもらう。

・初日
ジークフリート 0 票 投票先 → ゼパル
銀城空吾 0 票 投票先 → 犬走椛
霧雨魔理沙 1 票 投票先 → ゼパル

・2日目
ジークフリート 0 票 投票先 → 犬走椛
銀城空吾 0 票 投票先 → フランドール
霧雨魔理沙 4 票 投票先 → ゼパル

まずグレランの票。これを見て分かる通りここ3人は互いに投票していない。
故に3Wとての正統性はあると主張させてもらう。


ま、実はそっちの3Wでも同じく身内票はないのだけどね。」
十六夜咲夜 「ええそうね
であれば二重◎の私が指示出してかまいませんね?」
銀城空吾 「まあチルノはそこ狐主張してたしな・・・」
ウェパル 「銀城吊り以外に従うつもりはないわ>咲夜」
ゼパル 「ギリギリまで咲夜が詰めたいならチルノかアタシ吊になっちゃうけど」
チルノ 「>咲夜
指示は出してもいいけど、銀城吊り以外であれば従わない」
十六夜咲夜 「まぁ、であればどうあれ意味が無さそうね>ウェパルとチルノがそう言うなら」
ウェパル 「嫌よ>ゼパル
銀城吊った方が楽。銀城真だなんて思ってないし
椛真ならチルノなんてあって狂人だし」
チルノ 「そして、銀城の人外要素は「〇もらいなのを意識しすぎていた」ここがただの素村の視点ではない。再三言ってるけどね。」
銀城空吾 「俺今日つるとチルノゼパルで終わるぞ」
銀城空吾 「ジークが俺と皿で俺えらぶんならなんか理由ありそうだからきいてただけだぜ?」
ウェパル 「というか、ゼパル視点で銀城って偽じゃない?
だって銀城の主張はジークフリートが銀の盾で銃殺を出した真ってことだから」
チルノ 「魔理沙の人外要素は「占いの内訳の考えが不十分」である天」
十六夜咲夜 「チルノは兎も角
ウェパルがそう言うのなら
敗けた時は知らん」
ゼパル 「だから叛逆するけどいいっていう話>ウェパル」
チルノ 「ま、椛が仮に狂人だとしてあたいが狼見切って遺言を残したはいいだろう」
ウェパル 「ちなみに指定が通るならどこ吊るつもりだったの?>咲夜」
ゼパル 「まぁ吟醸はチルノ投票するしかなさそうだしねー」
十六夜咲夜 「ゼパル」
チルノ 「それは構わないけど。お前視点ではむしろジークの呪殺の邪魔をしない方が良かったのじゃないか?」
ゼパル 「ぇぇ...?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
8 日目 (1 回目)
チルノ1 票投票先 →銀城空吾
ウェパル0 票投票先 →銀城空吾
十六夜咲夜0 票投票先 →ゼパル
銀城空吾2 票投票先 →ゼパル
ゼパル2 票投票先 →チルノ
8 日目 (2 回目)
チルノ1 票投票先 →銀城空吾
ウェパル0 票投票先 →銀城空吾
十六夜咲夜0 票投票先 →ゼパル
銀城空吾2 票投票先 →ゼパル
ゼパル2 票投票先 →チルノ
8 日目 (3 回目)
チルノ2 票投票先 →銀城空吾
ウェパル0 票投票先 →銀城空吾
十六夜咲夜0 票投票先 →銀城空吾
銀城空吾3 票投票先 →チルノ
ゼパル0 票投票先 →チルノ
銀城空吾 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
銀城空吾さんの遺言 護衛日記

ジーク>ジークGJ>ジーク>ジークGJ>


1回目 ジーク

正直占いの差はわからねえ
俺に○だしてるジークでいいだろ

2回目 ジークGJ

特に強い理由もねえが護衛しない理由もねえ
霊能ぬかしちまったんなら占い護衛するべきだしな


3回目 ジーク

ジークで平和がでてる以上ジーク継続でいい
ジーク狂よりかは真ぽいしな
初手囲い+対抗狼で初手囲いの可能性考えてねえなら
チルノは狂よりも狼っぽいだろうしよ

4回目 ジーク GJ

俺にチャンスといっていたが
つまりは俺がまたGJだせるか
もしくはジークが銃殺をだせるかだろ
ならジーク護衛するしかねえよ


5日目 ぐだ子

もみじがどういった理由で狩日記のこしたかって
俺にはわからねえからソロモンが納得できるような理由なんていえねえよ
あってなにかを察して俺の狩をみたかチルノ偽ジーク真がわかったくらいしかねえ
素直にのこってほしいぐだ子護衛する
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2019/01/12 (Sat) 23:17:11
博麗霊夢 「銀城最後チルノに変えれたらハイセンス」
ウェパル 「お疲れ様」
小悪魔 「お疲れ様でした」
ジロウ 「お疲れ様だ」
犬走椛 「お疲れ様でした」
ぐだ子 「お疲れ様です
ちょっと怖かったけど勝利かな」
十六夜咲夜 「お疲れ様でした」
銀城空吾 「お疲れさまだな すまねえ」
銀の盾 「お疲れ様です」
ベレト 「お疲れ様だと!?ええい腹立たしい!」
ウェパル 「あの投票でゼパル狂人とは思ったわ」
チルノ 「ふぅ。怖い怖い。お疲れ様。」
博麗霊夢 「おー銀城すごーい」
ジークフリート 「お疲れ様」
ゼパル 「いやー...きついね!」
ソロモン 「お疲れ様だ! 勝算はあった」
博麗霊夢 「最後あの票変えはハイセンス、勝ち負けはともかく。」
小悪魔 「変えてますね>銀城チルノ投票」
ぐだ子 「あとそのね
私が少々進行を早めに考えてたのは狂人が行方不明だったからなんです
本当にいてびっくりしたけど」
ソロモン 「ぐだ子、殺生院キアラを呼んできてほしい。

ゼパルゥゥゥゥゥゥぅ(号泣」
博麗霊夢 「噛み自体はもったいないかな?
多分占い噛みだったら村負けてそう」
霧雨魔理沙 「おつかれ。」
銀城空吾 「ゼパル狂人ってのはわかんなかったが
咲夜がかりに狂人でチルノにかえればあれだしな・・」
ウェパル 「まだ引き分けが続くなら票外そうかと思ったけど
そうか、銀城がチルノに投票するなら危険だったわね」
チルノ 「ゼパルが仮に村なら、咲夜狂人の可能性考えてるのにあたい吊ってなんて
悠長すぎるだろ……にしかならないしな。」
ゼパル 「あのちょっとキモい人に操られてた説?>ソロモン」
ソロモン 「>霊夢
大丈夫だ、勝算はあった(キリッ」
ぐだ子 「ゼパルちゃんをゼパらせたいの!?>ソロモン」
博麗霊夢 「とにかく占いは潜伏狂人主張するのは大事。
ほんと占いが強く主張しないとあぶないから」
やる夫GM 「おつだおー」
十六夜咲夜 「銀城>無いです
狂人なら交換やらせるとだいたい死ぬ」
博麗霊夢 「涙拭いてください(キリッ!>ソロモン」
ソロモン 「俺はお前を信じるとか言っちゃったのさ……(遠い目>ゼパル」
ソロモン 「お仕置きの時間だ!!>ぐだ子」
ゼパル 「もうちょっとアピール仕様かと思ったらジロウとか咲夜が狼有利な提案してた>吟醸」
博麗霊夢 「ま、最後まで見応えあったわ、ナイスゲーム。
また遊びましょうね」
小悪魔 「初手吊られなのでのんびり鑑賞できました」
ベレト 「噛み死体なしと両占い●だされ状況から考えるなら、
チルノ自身よりもチルノの結果先の銀城みるべきだったなぁとは思う 失敗したな」
チルノ 「>ぐだ子
あんたとあたいは「潜伏狂人」について危機感は持てると思っていたしね。
仮にいなくても、慢心しない進行をってね。」
ぐだ子 「なんでー!?>ソロモン
私はあのイベントやれなかっtから復刻まちなんですけどー」
ゼパル 「お仕置きって言葉でフルカスが立ち上がったよ!?>ソロモン」
十六夜咲夜 「ゼバル>いや、狼有利ではありませんよ
ジーク残る場合は貴女吊りますから」
博麗霊夢 「であであw」
霧雨魔理沙 「あそこ私が狼COするべきだったとも思うけど
本来ならフランドールのところで私が吊られてるぐらいのものだったしまぁ…って感じかな
良くないな」
ソロモン 「(初日共有なんじゃないのとか高を括っていた共有CO)」
銀城空吾 「まあ咲夜は狂人ってより安全にすすめてえ村っぽかったのはそうだな・・・
でも夢くらいみてもいいだろ」
チルノ 「>霊夢
それね。だからあたいは9人の日灰吊り主張から
狂人の危険性は説いていたつもり。」
犬走椛 「まあ、私が即見破られていた以外は何とでもなる展開でしたからねえ
少し危なかったですが」
ベレト 「フルカスのやつはなにがあっても大体立ちあがるぞ!」
十六夜咲夜 「貴女吊る日に銀城にはぐだ子護衛固定させればいい訳で」
ぐだ子 「普通村はともかく、鍋の方で潜伏狂人はそれなりにやってますしね…>チルノ
油断すると殺し、殺されるのです」
ゼパル 「ああそっかぁそれで潜伏狂減らせるもんね」
ソロモン 「もうこの村は終わったから来訪者はふえん!!>ゼパル
キアラ先生にお仕置きしてもらおうか」
博麗霊夢 「チルノはちゃんと潜伏狂人主張してていい動きだったとおもう。かな。」
銀の盾 「では、お疲れ様でした
同村村建て感謝。 
ちなみに銀の盾編(たのしい)はパワポケ12の裏サクセスで遊べますよ」
十六夜咲夜 「絶対に殺すと決めましたから」
ウェパル 「これ私がパンダだったら私吊り入ったかもね」
ソロモン 「え、嫌だなぁキアラさん。
俺じゃなくてあっちのほうですよあっち。
待て、待つんだ。よせ。
やめて。やだよう」
チルノ 「ま、椛が噛まれたタイミングで3W見つけ切ったのが幸いしたかな。」
博麗霊夢 「うん、占いが主張しないと普通に潜伏狂人意識しない吊りするしね
ナイス占い>チルノ」
博麗霊夢 「であw」
小悪魔 「ソロモンさんが遠くに行ってしまった…」
ゼパル 「嫌だ!逃げる!ってなわでお疲れ!」
ジロウ 「うーむ村の役職が機能してたな!
人外としては困ったもんだがやるな!としか言えねえや」
十六夜咲夜 「ではお疲れ様でした
GMは村立てありがとうございました」
ウェパル 「スキルレベル4のフルカスはやめなさい」
ジークフリート 「ウェパル●は出来すぎな気がしてな」
ジロウ 「村建て同村ありがとよ!」
小悪魔 「では、落ちます
村建て同村感謝です」
ぐだ子 「じゃ、お疲れ様」
ソロモン 「魔理沙●のところでチルノ盲信だったよ」
ベレト 「儂を置いていくな!?ええい、腹の立つ!儂も帰るぞ同村者に感謝だけしてやらんこともない!」
ぐだ子 「ウェパル●なら騙されたかもしれない」
ソロモン 「いや、銀城●のとこだったかな。」
十六夜咲夜 「椛」
チルノ 「やったぜ! >ソロモン」
ウェパル 「こんなに村人じゃない>ぐだ子」
犬走椛 「なんでしょう?>師匠」
ソロモン 「ともかくお疲れ様だ。
相方は頑張ってくれた!ありがとう!
ウカツなヴィータの俺だけど貢献できたならよかったよ。
また別の世界で会おう! ウェパル、ベレト、ゼパル!また遊ぼうな」
十六夜咲夜 「ゼバルがチルノ投票なら
チルノがゼバルに二回目で変えればいいでしょ
あって狂人位置はそちらなのだから」
ウェパル 「面倒くさい……けど仕方ないわね>ソロモン」
十六夜咲夜 「気づいていないから変えなかった
みたいに思われるのは不本意だわ」
チルノ 「>咲夜
まぁね。でもあたい視点で「咲夜狂人」が切れたわけじゃないからさ
あたいとしては銀城以外に投票する必要性はないかな。(最悪4回目はゼパル入れるけど)」
チルノ 「咲夜が狂人だとして、ゼパル吊りで問題はないからね。」
ジークフリート 「早々に連囲いすべきだったかなぁ?
だが咲夜さんを灰に野放しにするのは……」
犬走椛 「チルノ視点師匠狂人もきれないですし確実に勝てる狼吊りを押すのはしょうがないかなーと思うのですが!>師匠」
ウェパル 「チルノ視点じゃ私も咲夜もゼパルも狂人の可能性は残ってるわよ>咲夜
狼吊りの銀城投票がチルノにとって安定手ね」
チルノ 「ウェパル狂人は流石に見れないだろうし、どのみちゼパル吊れたならあたいが噛まれて…だしね。」
十六夜咲夜 「チルノ>それは私視点でも椛狂人切れていないですからね
その上でウェパルも変えないなら三回目は妥協しますよ」
犬走椛 「そういえば師匠は狂人に狩人日記残されたことありましたね…」
十六夜咲夜 「ウェパル>私狂人とか言ってたゼパルがチルノ投票はあって狂人では?
私よりも遥かに」
チルノ 「まー全員がそれぞれ可能性あるから
各自の最善手を尽くせばいいと思うだけの話。
これに関しては文句はあたいはないよ。ってだけね。」
十六夜咲夜 「椛>その上でゼパルがあの投票をするなら、まず村はない
ウェパルが狂人ならゼパル投票に便乗すればいい」
ウェパル 「流石に一度目で気付くのは難しいわね>咲夜
私はゼパル狂人に気付いたのは二回目
二連続チルノ投票は銀城を吊りたくないと映ったわ。一度目は両偽でも追ってるのかしらと思ったわね」
ベレト 「その上でも銀城投票安定だとは思うぞ儂」
犬走椛 「まあ、理屈ではそうですけど最終日に行ってもどのみちってことを考えると
明確に吊れば終わるかどうかわかる銀城吊りに流れるのはしょうがないかなーとは思いますけどねえ>師匠」
十六夜咲夜 「ベレト>まぁチルノがあくまで狼投票はソレはソレで
ウェパルも動かないなら三回目は流石に私の方が折れますよ
後は知らん、で」
十六夜咲夜 「椛>流れるのはいいわ
ただ私が気づいてない、みたいに思われるのが我慢ならないだけ」
ジークフリート 「ログも読んだし俺は失礼しよう
GMと同村した皆、お疲れ様」
ベレト 「チルノ視点は銀城吊れば終わりでウェパルも吊れば終わりといっていて
最後の最後であれでウェパルが説得されるように思わなんだ」
ベレト 「それをするならウェパル説得にはじめから動く必要があって、唐突にゼパル投票というのは虫が良いのではないか?」
犬走椛 「はーい。気付かないというのは確かに不自然でしたからねえ>師匠」
ウェパル 「チルノ偽の場合、あって狂人だし
銀城を吊って続くなら最終日狼CO合戦で良いと思っていたしね
銀城以外を吊るのは怖過ぎるわ」
十六夜咲夜 「ベレト>だとしても、私は私の推理に殉じた結果ですからね
その上で三回目は流石に仕方ない、で折れましたが」
ベレト 「すまんが説得放棄した動きと投票が噛みあってない気しかせんかった。お疲れ様」
ウェパル 「それじゃあ落ちるわ
みんなお疲れ様。次はもっと早く終わらせたいわね」
十六夜咲夜 「ベレト>まぁ票見ればその辺り、察しは着くのでは?
という話でもありましたがね」
犬走椛 「それじゃあ私もそろそろ落ちましょうか。お疲れ様でしたー」
十六夜咲夜 「チルノ偽の場合
両偽除けばゼバルがだいたい狼では?>ウェパル」
銀城空吾 「じゃあお疲れさまだな
村建て同村ありがとよ
またな」