←戻る
【紅番外】やる夫たちの月曜恋色決闘村 [6928番地]
~144週目(前編):成人の日~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2
icon 身代わり君
(生存中)
icon 桐間シャロ
(生存中)
icon エス
(生存中)
icon
(生存中)
村作成:2019/01/14 (Mon) 20:32:16
かり が村の集会場にやってきました
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 桐間シャロ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 10141 (桐間 紗路)」
桐間シャロ 「21:00開始予定です」
桐間シャロ 「21:00:8人ほしい
21:10:5人ほしい、4人なら相談
21:30:ここまでがんばる、4人なら開始」
桐間シャロ 「おまじない♪おまじない♪
入りたくなるおまじない♪」
桐間シャロ 「ココアが透明化できるようになったら
チノちゃんばっかり撮りそう…」
桐間シャロ 「チノちゃんが持ってそうな能力…
いろんな物質を水のように潜れる能力?」
桐間シャロ 「その世界だとココアは剣の大きさを自由に…」
桐間シャロ 「成人の日とは関係なさそうなRP…」
桐間シャロ 「おまじない♪おまじない♪
恋人になるおまじない♪」
桐間シャロ 「リゼ先輩の能力は…ドラゴラム的なアレ?」
エス が村の集会場にやってきました
エス 「こんばんは。」
桐間シャロ 「そろそろ人が帰ってくる時間帯…
いらっしゃいませ!」
桐間シャロ 「アルターエゴねえ…」
エス 「1月14日は成人の日。
新成人にも楽しく今日を過ごした人、そうでない人と様々でしょうね。
『若きウェルテルの悩み』は、まだ未成熟な青年ウェルテルの恋についての苦悩を描いた作品よ。
ウェルテルは恋の悩みに耐えきれず、若くしながら拳銃で自殺してしまう。」
桐間シャロ 「もう1人の自分が「燃やすぞ!」とかは…
今日やったネタ的な意味で言うかも…」
エス 「きっと彼も、成人まで生きていたら。
恋の苦悩なんて“なんてことない”って言えるのでしょうけど。その時はきっと、世界の終わりよりも重要な事柄だったのでしょうね。
この村の恋人たちは、どんな物語を描くのかしら。」
エス 「燃やす……? 焚書でも始めるのかしら。」
桐間シャロ 「そういえばそっちの出典だと文学を題材にしてたっけ?」
桐間シャロ 「さすがに本を燃やすことはしないと思うけど」
エス 「私は多くの本を読むわ。
自己の探求をする為には、多くの物語を知る必要があるからね。」
エス 「そう。貴女のエゴが本を燃やして回るような愚か者だったら。
私の敵になっていたから、安心したわ。」
桐間シャロ 「物語を知る目的ねえ…」
エス 「人が足りていないみたい。
今なら、……そうね。入ってきた人に、合うような一冊を見繕ってあげる。
気に入るかどうかは分からないけれど。」
雷 が村の集会場にやってきました
「しょうがないわね
人数が足りないなら私を頼ってもいいのよ!」
エス 「早速来たみたい。本棚を探して来るわ。」
桐間シャロ 「いらっしゃい」
桐間シャロ 「リゼ先輩とかココアとかもそっちの世界にいたような…」
桐間シャロ 「21:20にカウントしましょ」
桐間シャロ 「それまでに投票よろしくね」
桐間シャロ 「おまじない♪おまじない♪
サーバー安定のおまじない♪」
桐間シャロ 「猫に負けないおまじない♪」
エス 「雷。いわゆる「艦娘」のようね。
擬人化された物質が本を読むのかは分からないけれど……。
貴女には、獅子文六の『海軍』を薦めるわ。軍人の様子を描いた、当時には珍しくない小説の一つだけれど。
こうした本は、当時の時代の流れや歴史を知った上で読むと、更に楽しめるものだから。興味深いものになるのではないかしら。」
桐間シャロ 「5」
桐間シャロ 「4」
エス 「それじゃあ。良い時間になりますよう。」
桐間シャロ 「3」
「残念ながら手元に無いわ>『海軍』」
エス 「エゴが溜まったら、また来なさい。」
桐間シャロ 「2」
エス 「そう。残念ね。機会があれば。」
桐間シャロ 「1」
桐間シャロ 「開始」
ゲーム開始:2019/01/14 (Mon) 21:22:19
出現役職:おしら様1 掃除屋1 静狼1 女神1
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
身代わり君 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
桐間シャロ 「おはよう」
桐間シャロ 「これ悩むわね」
エス 「迷っているなら、私を吊るといいわ。
私はあくまで自我、夢のようなものだから。」
エス 「我想うゆえに我有り。
だけど、思っている人なんてそうはいない。」
「これ、どちらかが女神なら勝ち目最初からないのよね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
桐間シャロ1 票投票先 →エス
エス1 票投票先 →
1 票投票先 →桐間シャロ
2 日目 (2 回目)
桐間シャロ2 票投票先 →エス
エス1 票投票先 →桐間シャロ
0 票投票先 →桐間シャロ
桐間シャロ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2019/01/14 (Mon) 21:26:46
桐間シャロ 「お疲れ様でした!」
エス 「そう。お疲れ様ね。」
「お疲れ様よ」
エス 「全ては夢。夜の夢だわ。」
「村建てありがとう」
エス 「ありもしない恋に踊らされるのも、悪くはないのかも。」
桐間シャロ 「戦いが終わればノーサイドということで
シャロちゃんのおまじないシリーズ!」
エス 「それじゃあ、また。エゴが溜まった頃に遊びましょう。」
桐間シャロ 「なかなおり♪なかなおり♪
仲直りのおまじない♪」
桐間シャロ 「同じ声のアイドルに教えてもらったのよね
(「闇に飲まれよ」ではない)」
桐間シャロ 「フルール・ド・ラパンの営業時間を終了します
お疲れ様でした!」