←戻る
【紅番外】やる夫達の初心者村 [6958番地]
~GWも近い~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6
icon クワトロGM
(生存中)
icon 霊夢
(生存中)
icon 天子
(生存中)
icon フラン
(生存中)
icon アクア
(生存中)
icon ゴリラ
(生存中)
icon ジャックフロスト
(生存中)
icon ラグナ
(生存中)
icon シュガカ
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon キル子
(生存中)
icon 入間美兎
(生存中)
icon 黒髭
(生存中)
icon 伊吹萃香
(生存中)
icon アムロ
(生存中)
icon サム
(生存中)
icon エリザベート
(生存中)
村作成:2019/04/20 (Sat) 20:57:28
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → クワトロGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1140 (クワトロ大尉)」
クワトロGM 「───────────┐
  │やる夫達の初心者村  ....│
  └───────────┘

               /::::::`゙' 、 _   _,. --─ 、
             /:::::::::::::::::::く´メ´::_:::::::::::::::::: /
            >''"´ ̄` '' ´       ヽ::: /
          /                     V-、
        /                       |::::::\
        イ  /      ;' ,ハ  |_ ./|  |:::::/    この村は「初心者村」よ。
      |  |  | ‐-/,.∧;'   | ,/| ,/ ト. |:/ |     ルールを守って、楽しく遊びましょうね。私との約束よ?
      l  l  ! ./´l`メ i  ,!/ァ─-、 !  |  |
        !, i  | /!、j_,リ       ,.,./  ,  ヽ.
       ソl  |,ハ ,.,.   '      /  /     ':,   γ'"´\
          |,/  ,!      -‐ '  /  /    / ,ハ/       \
        /   /.ト 、;'´|     ,.イ  /|  / ∧ !          \
      /  /   .!  ,! !,>r< !/ >--─‐ く             \
      !/|/∨ヽ|iン   !_ン|_,/ //::::/     ヽ             \
          /   l´、   |/ ム_,__/ /::::/ /     '               \
         ./     し|   ∨⌒}´\ .|:::::|  |     |              ∧
        /   ./ゝ、__ノ ̄ `!" ヽ/ |:::::|  |     /             ∧
        ,'   / /くー' 、   ト、 j  .|:::::| /    /                  ',
      ゝ く  /  〉、__    イ \  |:::::|,く    /  人   人   人   ノ

(↓一般枠向けテンプレ)

■ローカルルール纏め■
入村許可制、トリップ必須、昼AA禁止

(↓ここから初心者枠向けテンプレ)

■この村について■
この村は初心者を場慣れさせるための『初心者村』。
でも、あまり育成要素などを期待してはいけないわ。
どんなことであっても、自分を強くするのは自分自身。そうでしょ?

■禁止事項■
過度の暴言、無益な村人騙り、意図的突然死
早噛み許可前の超過前噛み、昼間のAA(夜・遺言は可)など…

■入村許可制について■
入村許可制っていうのは、村に入る際にGMが許可を出してからでないと入村をしてはいけない制度のことよ。
記念村や特殊村ではこの制度が採用されているので、初心者村で慣れてしまいましょう。

初心者の人は【初心者枠・特別枠入村許可】が出されてから入ってきてね。

■トリップについて■
ユーザ名の欄にトリップ専用入力欄があるでしょ? そこに、自分が好きな文字とかを打ちこむのよ。
例えば、トリップ入力欄に「幻月」って打ち込むと『◇nZ3F7B/M2E』って感じで村では表示されるわ。
これは、まったく同じものを作るのが非常に難しいの。無数のパターンがあるからね。
だから、これは自己の証明手段、つまり成りすまし防止として使えるのよ。

私のトリップは『 .2TxrisQ1I』という文字列だけれど
これだけを見ても、ここから元の文字列を判別することはほぼ不可能でしょう」
クワトロGM 「ー、o,-'!
     >,'"´⌒ヽ
      .i ,'<((ハノ〉〉    オオキイAAハツカレルワ…
  /`-(リ! ゚ ヮ゚ノリノ^ヽ
 (、ハ,ノk_メ`ll><lliつハ,ノ
     (ン'/ `´メゝ
     `!,ンィン"´

以下、告知より抜粋。
普通村の定義は曖昧な所もあるけど各自で判断して頂戴。

■開始前の流れ■
村が建ちます→初心者枠入村許可→準初心者枠入村許可→入村許可

初心者枠に該当する方は【初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
準初心者枠に該当する方は【準初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
また、特別枠の人は初心者枠入村許可後なら好きな時に入ってきてくださって構いません。

【入村許可】前にはカウントダウンしてから入村許可を行います。
この入村許可後は好きに入村して構いません。

■初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が50戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

■準初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が100戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

なお、スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバは
やる夫系、鉄村人狼系、iM@S系、東方ウミガメ系、猫又系などです。
よく分からない人は恐らく該当してるでしょう」
クワトロGM 「初心者枠許可だ」
クワトロGM 「準初心者許可だ」
k- が村の集会場にやってきました
k- 「こんばんわ」
クワトロGM 「よろしく頼む
アンカーは任せて問題ないな?」
k- 「問題無いです」
クワトロGM 「では、今は待機しておいてくれ」
k- 「了解です」
クワトロGM 「あとは他に人が来てくれればいうことはないのだがな…」
クワトロGM 「さて、カウントをしようか
3」
クワトロGM 「2」
クワトロGM 「1」
クワトロGM 「全員許可だ」
天子 が村の集会場にやってきました
フラン が村の集会場にやってきました
アクア が村の集会場にやってきました
ゴリラ が村の集会場にやってきました
アクア 「ただいまー。やっぱこのクソ田舎はおちつくわねー」
天子 「天人様のお通りよ!」
ゴリラ 「ここではゴリラの言葉を話せ」
akai が村の集会場にやってきました
k- 「誰にしようかなー」
ラグナ が村の集会場にやってきました
シュガカ が村の集会場にやってきました
ラグナ 「ういーっす」
チルノ が村の集会場にやってきました
キル子 が村の集会場にやってきました
シュガカ 「よろしく。」
チルノ 「よろしくー」
キル子 「こんばんは。」
sss が村の集会場にやってきました
フラン 「(ピー)して(ピー)して(ピーーーー)ってな目に遭わせてやるから覚悟してね♪」
sss 「よろろん」
フラン 「ちょっと!肝心なところが修正かかってるじゃない!」
天子 「最近暖かくなってきたわね?
殆どの地域で花見も終わったのにようやく春って感じよ」
かりかりくん が村の集会場にやってきました
ゴリラ 「お前はゴリラではないのか」
フラン 「最悪、マジテンション下がるわー」
かりかりくん 「こんばんは」
アクア 「無事に集まりそうだし、大吟醸開けちゃおうかしら」
ラグナ 「やばい奴がやたらいる気がするのは気のせいか?」
伊吹萃香 が村の集会場にやってきました
チルノ 「今はいいけどもっと暑くなるんだろうなぁ…」
天子 「お、景気がいいわね!>アクア」
アムロ が村の集会場にやってきました
伊吹萃香 「ばんー」
アクア 「Lv21の女神がここにいるから魔王が来ようが大魔王が雇用が安心ですけどー>ラグナさん」
フラン 「自分がヤバいヤツと認識してないヤツ程ヤバいって言うんだけどなー」
kariiii が村の集会場にやってきました
かりかりくん 「シャアとアムロが揃った!」
kariiii 「こんばんは」
エリザベート が村の集会場にやってきました
ラグナ 「それ大魔神みたいな奴来たらお前勝てるの?>アクア」
アムロ 「今の僕は喫茶店のバイト
それ以上でも以下でもありません」
エリザベート 「よろしく頼むわね!」
フラン 「フランはフランの事ヤバいって自覚してるから逆に普通なんだよねー」
シュガカ 「シャアの方すぐいなくなるけどな。」
天子 「思いっきり公安って書いてあるわよ…?>アムロ」
アクア 「私は後衛だから、クワトロ大尉焚きつけるに決まってんでしょ!>ラグナ」
クワトロGM 「ええい!アムロまで村に来るだと!?」
ゴリラ 「ならば俺がララァになる」
k- 「埋まりましたね。後は私含めて準備出来次第アンカーします」
フラン 「GMの困り顔マジ愉悦」
かりかりくん 「ゴリララァ…!」
ゴリラ 「俺の事はそうだな
ゴリララァとでも呼んでくれるか?」
kariiii 「kariiii さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariiii → サム
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 1980 (サムトレイ赤)」
akai 「akai さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:akai → ジャックフロスト
アイコン:No. 6 (水色) → No. 2651 (Bハワイフロスト)」
クワトロGM 「さておき揃ったことは確認した
準備ができたものは投票を頼む、遅くても40分には開始をしたいのでな」
フラン 「森に帰れ」
ラグナ 「呼ばねーよ!と言うかゴリララァってなんだよ!」
アムロ 「天子さん>おっと、その顔は内緒ですよ」
k- 「誰にしようかなー」
ジャックフロスト 「ジャックフロスト さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2651 (Bハワイフロスト) → No. 2625 (ジャックフロスト_顔)」
ジャックフロスト 「ヒーホー」
ゴリラ 「ここが森だ」
サム 「出撃準備はできている」
伊吹萃香 「りょーかいりょーかい」
フラン 「は?草も生えてないじゃん」
フラン 「しかたないなぁ草生やしてやるよwwwwwwwww」
ラグナ 「この森雪とか降ってるようにしか思えないが?」
フラン 「あっひゃっひゃっひゃっひゃwwwwwwwww」
アクア 「ん、このサム、ビームライフル搭載モデルね…装甲厚はさらに一桁減ってるけど」
ゴリラ 「俺が三人分のララァになる」
エリザベート 「ちょっと除草剤撒いておくわね(ブシャアァァァ」
天子 「若干気温が下がってきたわね?
丁度いいくらいだわ!」
フラン 「環境破壊の現場を目撃してしまった・・・環境省に告発しとこ」
エリザベート 「ララァに謝って>ゴリラ」
アクア 「アクシズ教徒ならやればできる。エリス教徒だったら諦めろ>ララァになる」
サム 「>アクア
そこがわかるとは通だな
薄型段ボールを装甲に利用しているんだ」
アムロ 「大尉>残念ながら自衛隊は憲兵の管轄ですから
お気になさらずに
ただ、捜査権はありませんが現行犯の場合はその限りではありませんよ」
フラン 「すいませーん、そこのエリザベート(勇者)が自然破壊してましたー」
クワトロGM 「ええい!ララァの名前を騙るなどと!!」
ラグナ 「何だろう、俺場違いじゃね?どうしてこうなった」
ゴリラ 「ホワイトゴリララァをアムロへ。
ブラックゴリララァをクワトロへ」
フラン 「何度の出てきて恥ずかしくないんですかぁ?」
アクア 「薬局で薬包んでもらう茶色の紙袋並の強度とか、狂気の沙汰じゃないの>サム」
フラン 「ゲラゲラゲラゲラ」
sss 「sss さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:sss → 入間美兎
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 10367 (入間美兎)」
ゴリラ 「そして俺がゴレイヌになる」
アムロ 「ラクシズ?
国家機密の最新兵器を情男に任せるヤバイ集団の?」
かりかりくん 「かりかりくん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかりくん → 黒髭
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 10166 (エドワード・ティーチ)」
入間美兎 「ひゃーっひゃっひゃ!背も胸も小さい奴ばっかだな!」
k- 「よし、決めた」
エリザベート 「ふふん、私の歌が響けば花は咲き乱れ小鳥達が囀るのよ
見てなさい! ボエェェエ~~~~!!!」
k- 「k- さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:k- → 霊夢
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 10722 (にがもん式霊夢)」
ゴリラ 「来るぞアムロ!気をつけろ、空中戦だ!」
黒髭 「デュフフフフフフwwwww
これだけ草を生やすとは、見どころのある幼女がいるでござるよwwwwww」
サム 「正気で戦争なんてできないから仕方ないね>狂気」
アクア 「うるせえ、エリスと同じパッド入りめ>入間」
天子 「は?
何か言ったかしら?>入間」
霊夢 「準備出来たわ。後は投票確認後アンカーするわ
改めて皆宜しくね」
フラン 「ゲェっ!?楽園の最終鬼畜巫女!!」
アムロ 「ゴリラ>そこ!」
シュガカ 「全員甘えは捨てておくように。」
ゴリラ 「狂気と正気の境目なんてのは人が作った幻想だぜ。
だが俺はゴリラだ」
エリザベート 「初日に吊られる人は決まったみたいね(エリザベートは美兎に投票しました)」
入間美兎 「まな板がなんか喋ってやがるぜ!>天子」
霊夢 「投票確認したから、GMカウント始めて良いかしら?」
ラグナ 「おいいい!何か女子会ならぬ女死会始まりそうなんだが!?
俺の左と右にいる奴らがまともだと思うレベルなんだが!?」
フラン 「ら゙ぁぁああぁああぁぁ る゙っだぁぁあぁぁぁああぁぁ
ら゙っだぁぁぁああぁ る゙っだぁぁあぁ~ら~ぁぁあ゙~~ぅ」
アクア 「びゃあああ、現界してスペックダウンした私じゃ勝てない相手が>鬼畜巫女」
入間美兎 「なんでえ!?」
クワトロGM 「無論構わない>カウント」
黒髭 「戦争でござるかあ?
なぁにたまに景気づけに、酒場でいっぱつ銃をぶっ放せば勝手に悪魔扱いされるでござるよwwww」
天子 「何故私にだけ固有名詞で言うのよ!>まな板」
伊吹萃香 「そういや、ゴリラパンチもってるんだっけ?>アクア」
霊夢 「じゃ、カウント始めるわね」
サム 「胸部装甲を追加すれば皆ハッピーになれるぞ」
フラン 「れっでっでっでれぇれれっでっでっ れっでっでっでれぇれれっでっぇぃ
れっでっでっでれぇれれっでっでっ れっでっでっでれぇれれっどぅぅぇえ
霊夢 「5」
ゴリラ 「天子が・・・ゴリラに?」
霊夢 「4」
霊夢 「3」
エリザベート 「私には将来性があるのよ!
え? 血の伯爵夫人? アイドルの間違いじゃない?」
霊夢 「2」
フラン 「れっでっでっでれぇれれっでっでっ れっでっでっでれぇれれっでっぇぅ
れっでっでっでれぇれれっでっでっ れっでっでっでれぇれれっ レロレロレロレロ

霊夢 「1」
天子 「野蛮で下賎な生き物と一緒にしないで欲しいわ」
霊夢 「スタートよ」
ゲーム開始:2019/04/20 (Sat) 21:33:46
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆クワトロGM さて、今回のGMはスバルだ
各自、努力してくれ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
クワトロGM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クワトロGMさんの遺言 次回コナンの映画は私が……げふんげふん
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
サム 「さてCOを見せてもらおうか(3倍速)」
アクア 「おはよー。私は塩辛を肴に朝酒飲んでるからあとの進行よろしく。」
伊吹萃香 「おはようさーん。
なんかCOあるかーい?」
ゴリラ 「おはようゴリラ」
フラン 「あさー」
黒髭 「赤は敵ですぞwwww
ついでに紫も敵ですぞwwwwww
デュフフフ、役職はさっさと出るでござるwwwwwww」
霊夢 「おはよう。まずは役職宣言からね
村は皆の発言と役職の出方で人外位置と白い位置見極めて行きましょ」
シュガカ 「甘えを捨てた占いCO。チルノ〇」
ジャックフロスト 「ホ」
チルノ 「おはよー」
天子 「天人様の占いCO!

入間美兎は○」
ラグナ 「おいーっす 初日あんだけ騒がしかったから立ち上がりくらい静かで合って欲しいが」
アムロ 「専門外ではありますからあまり期待しないでください
検死官(霊能)を担当させていただく安室です」
エリザベート 「届いて! 私の歌声!」
キル子 「おはようございます。」
入間美兎 「ひゃーっひゃっひゃ!」
天子 「この天人様たる私に最大級の侮辱を言ってくれたわね?
あなたを生かしておくわけにはいかないわ(私怨
呪殺?●?誰も不幸にならない結果ね?
どっちかが出ると私がいい気分になるわね!」
シュガカ 「甘え過ぎ。>チルノ」
ゴリラ 「えげつねぇな・・・」
フラン 「占いは2人かな?かな?」
アクア 「つまんない2-1白進行みたいねー。」
天子 「ちぇっ」
サム 「2-1らしい」
伊吹萃香 「占いは2と。霊能1かな」
黒髭 「2-1でござるか
霊能は一応許容範囲ですなあ」
ゴリラ 「共有出してグレランだろうがえげつねぇな」
ジャックフロスト 「占い理由に溶かそうとか書いてないシュガカは許されるホ」
ラグナ 「2-1か。すくねぇなぁどっちが潜ったか」
チルノ 「あたいが何を甘えてたんだよ!?」
入間美兎 「早速暇になったぜ!」
エリザベート 「私がこの村の共有者!
つまりアイドルよ!」
キル子 「共有者を宣言します。」
フラン 「2-1だねぇ」
伊吹萃香 「共有どーぞい」
霊夢 「2-1?共有も出て良いわ」
アムロ 「エリザベートさん>しかし血の伯爵婦人ならば巨乳なのでは?」
シュガカ 「偶像。」
ゴリラ 「役職が早く出てくる展開は好みだぞ。
問題はそれ以上話すことがなくなることだが」
天子 「じゃあ共有はさっさと出てきなさい
グレランよ」
シュガカ 「なるほど。」
伊吹萃香 「不安だ…>エリザベートが共有」
霊夢 「2-1-2で霊能の出方も不穏には見えなかったわね」
アクア 「ちょっと天子、それ占い結果…まずくない?
今日のグレランで吊れなくなるんですけどー」
入間美兎 「この村甘えじゃなくて胸を捨てた奴でいっぱいじゃねーか?」
天子 「うん、それでいいわ。」
ジャックフロスト 「無駄占いもなさそうだしグレランするホ」
チルノ 「普通の2-1-2。一応シュガカは囲いないよ。
ってことでグレラン。」
ラグナ 「良い感じに共有も灰からだったな。この形からなら割と嬉しい限りだな。」
シュガカ 「溶けることを願って占うことは甘え。>フロスト」
ゴリラ 「2-1○○灰共有
来るぞアムロ!クワトロ!
空中戦だ!」
サム 「5日目ぐらいまでに各自真混じりか占い欠けか考えておけばいいのでは
占い噛みがなければ だけども」
黒髭 「エリちゃーん!!
コンサートで会うために頑張るでござる!!!」
フラン 「うっわあの人自分で自分の事「超絶可愛い最強アイドル」とか言ってるよ・・・フォロー外しとこ」
エリザベート 「血のなんとかみたいな物騒な枕詞は付かないから>アムロ
スーパーアイドルとか! 世界の歌姫こそが私にふさわしいわ!」
キル子 「狼の吠えも昼間には無いですし」
天子 「仕方のない事よ、諦めなさい>アクア」
チルノ 「あたいは人外じゃないから溶けることも●も出ないんだよなあ」
黒髭 「縛り首にした人外が最高の観客ですぞ!
素晴らしいコンサートになりますなあwwwwwww」
アクア 「いかにアクシズ教の崇める神、このアクア様のちからを持ってしても
エリザベートのうっかりは直せないから諦めて、どうぞ>伊吹」
アムロ 「入間さん>初日の吊り先決まったと勝ち誇ってた相手が確定○だった感想をどうぞ」
ラグナ 「何だよ!静かな立ち上がりだなって思ったらこぞって空中戦だのやれライブだの女死会始めるだの!
どうなってんだこの村ぁ!」
天子 「ああそうそう、これ言っておくわ」
シュガカ 「五日目のことを話すと鬼でなくとも笑うぞ。
今日のことを今日話し、明日のことは明日考えろ。甘えは捨てろ。」
ゴリラ 「今から初日考えても仕方ないしな。そんときまでの襲撃であるかどうか考えるべ。」
入間美兎 「このオレ様の美貌には到底及ばねーけどな>フラン」
伊吹萃香 「空中戦であるっていうとおすもうバトル思い出すんだけど
元ネタあるのアレ?>ゴリラ」
エリザベート 「ふふん、夜はキル子だけの特別ライブが開催されているわ!
村のみんなにも私のライブを届けたいけど、狼が邪魔するの(うるうる)」
キル子 「やっぱり歌うのは昼間だけにした方が皆さん喜ばれるんじゃないかと思いますよ」
サム 「姉ちゃん!明日って今さ!」
シュガカ 「既にライバルが死んだやつが調子にのっていますね。>アムロ」
ゴリラ 「俺にだってわからんことぐらい・・・ある<伊吹の」
霊夢 「グレランからスタートで良いわね
今日の発言しっかり見て慎重に投票させて貰うわ」
ラグナ 「よし、今から寝床に行って睡眠してくる>キル子」
黒髭 「どうしたでござる?>天子殿」
チルノ 「>サム
7吊り5人外だから基本的にはミスは2回まで可能って考えると
自ずと両偽を見るなら4日目がリミットだよ。」
シュガカ 「甘え過ぎ。>ポコ」
天子 「狩人はどこをまもるべきか、分かるわよね?
この天人様たる私さえいれば、負けることなど断じて在り得ないわ!」
天子 「どやぁ」
アクア 「うるせえ、好きで慎ましいままなんじゃねえんだよ!
大きすぎると魔法撃つときに邪魔なのよ!わかる?わっかんないでしょーねー>入間」
シュガカ 「甘えを捨てろ。>天子」
チルノ 「少なくともあたいは両偽見るにしろどうにしろ占い師が残っているなら
4日目から切っていくべきだと思うけどね。」
ゴリラ 「無い胸を張るのはそこまでにしておけよ天子」
伊吹萃香 「初日はなんでもあるから想定だけするだけいいと思ってる次第。」
エリザベート 「チケットは絶賛発売中!>黒髭
握手券付きCDもあるからいっぱい買ってね♪」
ジャックフロスト 「なんか返事返そうかと思ったけどすごい返しづらいホ!>シュガカ」
アムロ 「五太湖なんとかでしたっけ?」
チルノ 「うん。それは思う >天子甘えすぎ」
フラン 「まぁ冗談は置いておいて悪い形ではないと思うわね。
多分占いのどっちかは真でしょ?」
ラグナ 「チルノが両偽言ってるけど、それって入間狼で天子狂人って言うケースにしかならないんだけど」
天子 「胸ばっかり強調しなくてもいいじゃない!?」
霊夢 「護衛誘導はしない方が良いわよ。逆に良くない
>天子」
ゴリラ 「初日は何でもあるというか初日の2-1はなんでもある、というのが好きだな俺は。
考えるより灰を見る方が楽しいのはあるが。」
入間美兎 「たぶんふっかけてきたのエリザだぞ?>安室」
伊吹萃香 「とりあえず祈っておけば?>天子」
シュガカ 「甘え過ぎ。
フロストファイブか。>フロスト」
黒髭 「天人を守れば勝てる!
それならば、すべてを愛されることになりますなあ!
狩人に期待してまた来週でござるwwwww」
サム 「>チルノ
何かしら吊れるなり、吊り増えるなりするんじゃない?ぐらいの
4日目で決め撃てれば決め撃つけども」
天子 「ばーか、ばーか!(涙目」
チルノ 「真面目に言うなら仮に天子が真だったとしても残って確定で勝てるとは別だから
勝てると思った方護衛してほしいかな >狩人」
フラン 「明日になって「潜んでいたのさ!」とか言って出てくる変なのが居なけりゃ良いなと願うフランなのでした」
ゴリラ 「少しは俺たちの胸筋を見習え・・・<天子」
ジャックフロスト 「アイドル枠はくれてやるホ
マスコットという唯一無二の立場を大事にするホ」
霊夢 「あんたは決め打ち推奨派なのね。参考にさせて貰うわ
色々な意味で
>チルノ」
シュガカ 「天人だから死んでも蘇生する。つまり護衛は不要という甘えのない理論。」
伊吹萃香 「4日目早くない?>チルノ
2人なら5日目で問題ないと思うけど」
アムロ 「おや、それは失礼>入間さん」
入間美兎 「まあモノクマよりはましだわ>フロスト」
ゴリラ 「護衛先に関しちゃ占いを守っておけばいいというぐらいのものでしかないかな」
ジャックフロスト 「がーん!>シュガカ」
黒髭 「ほうほう>エリちゃん
これはマスターもくっつけて呼びますかなwwww」
フラン 「涙目天子可愛いなぁ・・・」
キル子 「狩人の考え方は色々ですしその方がいいと思いますが
私なら噛まれる・噛まれないで選定するんでしょうね」
エリザベート 「昼間のステージ!
けど私が歌ったらみんなが聞き惚れちゃって
狼を見つける事ができなくなっちゃうんじゃないかしら」
チルノ 「>サム
当然霊能結果から●が出たり何かしらの理由で確定で人外が死んだと分かったらその分延長するが
基本的には最低想定で、吊り増えとかしないの想定で動いた方がいいよ。」
霊夢 「5日目位よね、普通」
エリザベート 「私って……罪なアイドル!」
ジャックフロスト 「比較対象がひどすぎるホ>入間」
天子 「何人か生涯恨んでやるわ…」
シュガカ 「五日目になってから真いるかとか考えても
だいたい前提が真いることになっているんだぞ。」
サム 「オレに言うより共有に向かって言ったほうがよい内容だと思う>4日目」
チルノ 「吊り増えるとかはのぞみでしかないからな」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
霊夢0 票投票先 →黒髭
天子0 票投票先 →サム
フラン1 票投票先 →アクア
アクア1 票投票先 →黒髭
ゴリラ1 票投票先 →サム
ジャックフロスト0 票投票先 →ラグナ
ラグナ4 票投票先 →黒髭
シュガカ0 票投票先 →ゴリラ
チルノ0 票投票先 →ラグナ
キル子0 票投票先 →フラン
入間美兎0 票投票先 →黒髭
黒髭5 票投票先 →サム
伊吹萃香0 票投票先 →ラグナ
アムロ0 票投票先 →ラグナ
サム4 票投票先 →黒髭
エリザベート0 票投票先 →サム
黒髭 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
黒髭さんの遺言 村人ですぞwwwww
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
アクア 「おはよー。

迷った末に出した答えはどちらを選んでも後悔するもの。
どうせ後悔するのなら今は楽ちんなほうを選びなさい!

ってわけで、どっちも占い噛まれないなら
後腐れないけど生かせる限界まで放置で良いと思うけど。
伊吹萃香 「おはようさーん。
なんか面白い位置が死んだ気がする今日この頃。
私としてはアクアあたり占ってくれると助かるけど。」
ゴリラ 「◇アクア 「つまんない2-1白進行みたいねー。」
では面白い展開はどういうものなのだ。
教えてもらえんか?」
天子 「天人様の占いCO!

霊夢は○」
入間美兎 「ひゃーっひゃっひゃ!」
シュガカ 「甘えを捨てた占いCO。霊夢〇」
フラン 「飽きたんで普通にやるわ」
霊夢 「おはよう。ラグナさんとチルノは発言周り見てて白い位置ととりあえず判断しとくわ
思考の落とし具合が好みでもあるけどね。ラグナさんは思ったより票集めてるけど」
ジャックフロスト 「だいたいGJな感じだホ」
ラグナ 「霊が生きてて黒髭●なら楽なんだがな
霊死体噛みからの●出てたらかなり露骨なことしてくるなぁって思う」
サム 「霊能の速度見る割に占いについては触れないのなぐらい>黒ひげ投票

◇ラグナ 「チルノが両偽言ってるけど、それって入間狼で天子狂人って言うケースにしかならないんだけど」
これは『狼視点で2昼の時点で占い偽が見えているならば』の話じゃねえ?
チルノの話は狼から占い偽が見えているかの話じゃないぜ
アムロ 「黒髭さんは○髭でした」
エリザベート 「今日もライブですっきりさわやか!
晴れ晴れとした気持ちだわ
ファンは死んだけど」
シュガカ 「甘えを捨てろ。>霊夢」
伊吹萃香 「死体なしと。GJっぽいねえ」
ゴリラ 「平和と確定○」
アクア 「おー、死体ないわね。よきかなよきかな」
チルノ 「おはよー」
天子 「護衛誘導は良くない、と言っていたわね
護衛はハッキリ言うと真でも騙りでも欲しがるもの
真なら噛まれたくないから、騙りなら自由に噛む選択肢が欲しいから。
一長一短ある行動を、短の部分しか見ていないのは護衛を持っていかせたくない、私を噛みたい人外なのかしら?」
チルノ 「>萃香
2-1でも3-1でも占い吊るなら4日目からだよ。
5日目って残り4吊りだけど占い両偽だった時にそこまで人外吊れてないなら
そもそも吊り数足りないから。だから4日目だよ。 吊り数と最高人外数考えての基本的な進行。」
ラグナ 「平和と霊夢二重◯か」
入間美兎 「そらもう初手4⚫とかだろ>ゴリラ」
フラン 「おー、死体無し」
エリザベート 「死体無し! 良い出だしじゃない!」
ゴリラ 「うーん。それじゃ占いに真いるってんでいんじゃね?」
キル子 「おはようございます。」
ジャックフロスト 「◇ラグナ  「チルノが両偽言ってるけど、それって入間狼で天子狂人って言うケースにしかならないんだけど」

ラグナある意味省略しすぎて村かもってのはあるけど
灰なりなんなりに良い意見でないと吊っていいとこでもある感じ

多分チルノ村ならお前視点初日に両方偽判別してる
パターンは入間狼天子狂人だぞってことだろうけどホ
チルノ 「ちなみにラグナ投票は
あたいはサムの発言に対して両偽だった時なら~~~って発言をしただけで
別に初日の時点で両偽見えているとか一切発言してないので
しっかり発言見てるようには見えなかったから。
後半発言硬かったし。」
アクア 「えー?6-1とか?>ゴリラ」
天子 「申し訳ないわね、枠関係なしに占わせてもらったわ」
霊夢 「天子の判定は真結果ね。あんたの真偽はさておき」
シュガカ 「今日死体無しなら指定進行でいくべきではないか。」
アムロ 「ふむ
死体無し
吊りが増えましたね」
ジャックフロスト 「この発言で内訳見えてるだろ云々言う気はないホ」
霊夢 「あ、私確定白なんだ」
ゴリラ 「そうかそうか君はそういうやつだったんだな。」
ラグナ 「◯ねぇ。これ吊れねぇところに狼いそうだなぁ」
フラン 「んー?両占い師とも霊夢占いしたんだ」
サム 「適当に灰指定でいいのでは
ラグナはただ役目に見えるから今指定するべきかというとNOだと思う」
天子 「じゃあ共有、指定進行頼んだわよ」
霊夢 「そしてGJ。良い事ね」
チルノ 「死体無しならそのまま指定進行に移行だな。
両偽を考慮するなら5日目に決め打ち」
アクア 「ちょっと待ちなさいよ占い師ども。
この大魔王より恐ろしい貧乏巫女が確定○ってこの世の終わりじゃない!」
エリザベート 「あ、これって指定した方が良いの?」
ゴリラ 「指定一本釣りなら伊吹のとかどうだね」
ラグナ 「そうなるとサム違うよなって感じする。ただ、今日の平和は凄い嫌な感じするけどな」
シュガカ 「対抗が囲おうとしていないということは狼が吊れるだけの可能性は変化していないということだが、
狩人がどこにいるかによって吊れる可能性が上がっていると考えるべき。
そしているかいないか分からない昨日に比べて目に見えている重要度が違う。」
入間美兎 「順当にいくならラグナかサムだな」
霊夢 「そこは狩人の好きにさせてあげましょって事でね
>天子」
天子 「あまり役目じゃないところ指定の方が助かるわね
噛ませてはいけないものが露出しては良くないわ。」
キル子 「その方が狩人にとっては優しいでしょうね>指定」
フラン 「嫌な感じってなぁに? >ラグナ」
入間美兎 「ふっつうに役GJじゃね?>ラグナ」
チルノ 「個人的にはあまりサムは吊りたくないなって感触がする程度。」
シュガカ 「天子が何者か次第ではあるが、狼前提でいくならサムは非狼ではないか。」
サム 「これが狩人のGJだと考えるならする価値はあるなという>エリザベート
やるなら時間ギリギリじゃなく2分ぐらいには指定したほうがいい
伊吹萃香 「私としては両偽可能性低く見積もるから、5日目がいいと思ってるんだよね
噛まれるなら4日目処断だけど」
ジャックフロスト 「狂狼系列は共有が考えればいいやというのが最近のマイブームなので
真いるとしたら個人的にはシュガカのほうが好み。
頭の回転の速さという意味で。」
アクア 「あ、そっか。護衛成功なら指定進行の流れかー。
これなら一升瓶もう一つ開けても許されるわね、さーどんどん飲もう。」
ラグナ 「何が嫌かって、これ本当に両偽あるんじゃね?ってちょっと考えてしまいたくなる。
両偽からの霊夢囲いってワンチャンあったりしねぇ?って思ったし」
エリザベート 「じゃあ、ラグナに指定するわ!」
ゴリラ 「得票数の多いところから処刑するってのは順当ではあるんだが、せっかく指定するなら吊れそうではないところを吊るというのもありだと思うぞ」
霊夢 「狐噛みもあるけど、これはGJ本線かもね
占い1/2で護衛とかありそうだし」
シュガカ 「昨日の最多投票+投票先+●出さない〇進行。」
天子 「ええ、そう言えるんだったらいいのよ
だからそれに近いことを言ってるチルノを現状疑う気は無いのよね
対抗の○とはいえ。>霊夢」
アムロ が「異議」を申し立てました
入間美兎 「おまえ女神じゃなくて鬼じゃね?>アクア」
ゴリラ 「そうかそうか君はそういうやつ以下略
何もないと思うのだが」
ラグナ 「まぁ素直に見るなら役GJだろうって感じ、俺は割とチルノの事臭い気がするって思ってたから」
チルノ 「そうそう嫌なGJってのは無いと思うけどね。
強いて言うなら狂人GJで村が狂人盲信するぐらいじゃないと >わるいGJ」
ラグナ 「COなし」
アムロ 「すみません捜査ミスです」
ラグナ 「はい?」
伊吹萃香 「真見るならシュガカ
ただ、占い方噛むなら天子の方噛んでそうな気もする」
アムロ 「操作ミスだけに」
フラン 「捜査ミスなら仕方ない」
チルノ 「でもそれぐらいあたいは普通に見えるから吊り増えた方が嬉しいわ。
あと霊能と占いの結果がしっかりと両方出た事と。」
シュガカ 「両偽ではないしそれを考えるにしても霊能が死んでからでよい。」
アクア 「よく言われるけど、私パッドじゃなくて生乳だから普通に女神だしー>入間」
サム 「なしか」
ラグナ 「アッハイ」
キル子 「捜査と操作をかけていくと」
ゴリラ 「おまえ無能警察官かよぉ!<アムロ
それじゃ吊って次へだな」
エリザベート 「捜査ミスしちゃ駄目でしょ警察庁の公安の人!」
霊夢 「基本チルノも白いと思うわ。あって白人外
>天子」
フラン 「一瞬ビビったけどな!」
入間美兎 「公安が何やってんだ>操作ミス
ウエディングイブのあれじゃねえか」
天子 「驚くからやめてちょうだい()>アムロ」
霊夢 「えっ?黒だったの?>アムロ」
シュガカ 「ラグナに対して愛があるのかと思わず立ち上がった婦女子もいるかもしれない。」
エリザベート 「ラグナ吊りで行くわね」
ラグナ 「いや黒髭●だったのか!?とか一瞬焦ったわ…
真面目にサム狼もねーと思うんだよなぁ」
チルノ 「いや、単純に異議あり押し間違えただけってことでしょ?」
入間美兎 「無⚪枠は山村で十分だわ>ゴリラ」
伊吹萃香 「厨二病仲間が消えるから焦るなよ>安室」
アクア 「まー、誰でもミスぐらいあるわよー。」
フラン 「いやいや、流石にここに婦女子は・・・居るわ()」
天子 「…?」
サム 「明日までに遺言を考えておく必要がありそう(諦観)」
ジャックフロスト 「フランとかsuicaとかなにかありそうだなーとかちょっと思いつつ
死体なし展開だからのんびりみてればいいホ」
アムロ 「ゴリラ>この村では検死官ですから
そして僕は本来検死は専門外なので」
シュガカ 「白髭だと敗北者になるだろ。」
チルノ 「正直言うとこれラグナがすごい村でも狂人でもすごい視点してるなって感じしかしないな(残したいとは思わない)」
天子 「この一連の流れからどこに黒髭実は●だった説を浮かばせるものがあるのかしら…?」
ゴリラ 「サムはあるだろうなとは思うんでそこはちょっと違うなあ。<ラグナ」
シュガカ 「初日吊られた=敗北ではないのだ。」
入間美兎 「敗北敗北敗北者!」
フラン 「止めろ、Aさんを呼ぶ呪文は止めるんだ」
ラグナ 「ただ、霊能噛んで平和なら◯、噛めてたら霊夢に●投げるって言うプランだった説もあるし
そこらへんも考えるならサムは完全な◯とは言えんけど。でも今日のはどうにも吊れないくらいの位置に狼いるだろって言う感じ」
ラグナ 「そんくらいかなぁ。」
アムロ 「霊夢>いえ、異義ありを押したことです」
エリザベート 「ハァ……ハァ……」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
霊夢0 票投票先 →ラグナ
天子0 票投票先 →ラグナ
フラン0 票投票先 →ラグナ
アクア1 票投票先 →ラグナ
ゴリラ0 票投票先 →ラグナ
ジャックフロスト0 票投票先 →ラグナ
ラグナ14 票投票先 →アクア
シュガカ0 票投票先 →ラグナ
チルノ0 票投票先 →ラグナ
キル子0 票投票先 →ラグナ
入間美兎0 票投票先 →ラグナ
伊吹萃香0 票投票先 →ラグナ
アムロ0 票投票先 →ラグナ
サム0 票投票先 →ラグナ
エリザベート0 票投票先 →ラグナ
ラグナ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ラグナさんの遺言                     __
                    / /⌒___
                { //´  <⌒
                  __>――<_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
              /Λ        \    ∠
                /  Λ      \ ̄ ̄\/
.               /   Λ  \    \  _\
               厶|  /  ∨\|\     \\
             И | 〈     「\{ ̄Σ⌒     村人だぜ。何だってこんな混沌とした村になってんだ…
                 厂{ ̄\r ュ  ノ/ ̄ ̄ ̄ ̄}
            __ノ::::::\: : \ / { : : : : : : : /
        /: : :/ ̄ ̄\| : : ::|Τ ̄]∨: : : : : :/
          |: : :/ : : : : : : ∨:..:ノ:| |:::::::: ∨: : : :/\
          |/: : : : : : : : : : }/:: | |::::::::::::∨ : /: : : \
.      ___/: : : : : : : : : : :/::::::::::| |::::::::::::::|: :/: : : : : : ヘ
     |: : : : : : : : : : : : :/ : |::::::::: | |::::::::::::::|:/: : : : : : /: |
     |: : : : : : : : : : /__|::::::::: | |::::::::::::::| \:: : : : : : :|
    〈:..: : : : : : : :.:/|││|ニ|:::::::: | |::::::::::::√二\/ : : : |
     \___/ニ|└┘|ニ|:::::::: | |:::::::::::√ニニニ}: : : :|
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
アクア 「死体があってもなくても、村にいる限り出てくるタダ飯はうまい。
毎日アクシズ教の祭壇に備えられるお供えに勝るとも劣らない。」
ゴリラ 「◇サム 「適当に灰指定でいいのでは
ラグナはただ役目に見えるから今指定するべきかというとNOだと思う」
これがラグナへの指定誘導に見える、ってのはちょっと考えすぎかね
どうだねその辺。」
伊吹萃香 「おはよう。
ラグナ胡散臭いから狼結果出ると思う件。>黒髭についてで
出た場合は、占い真偽つかなくてもチルノは最終日コースでいいね。」
シュガカ 「甘えを捨てた占いCO。入間美兎〇」
チルノ 「おはよー。

さて占い師の結果に期待したいかな。
ちなみにあたい敵には●出したら信用したい場所が1つある。」
フラン 「あさー」
天子 「天人様の占いCO!

萃香は○」
チルノ 「強い。」
入間美兎 「あーん?>連続平和」
サム 「シュガカが真目、正確には天子が偽目に見えるので相対的にシュガカ真寄り
天子偽に見るのは3日目の理由の『真でも騙りでも』の部分やらが理由」
シュガカ 「甘え過ぎ。>入間」
霊夢 「おはよう。昨日の流れで見てたのだけど、アクアが引っ掛かるわね
捨て票が引っ掛かったのと、ラグナさん霊能結果で黒が出た場合…
これは何かあるんじゃない?

ラグナ 14 票 投票先 → アクア

アクアの昨日の発言も村に貢献しようと言う考えを見せて無かったし、
懸念材料のある捨て票ね

ラグナ 14 票 投票先 → アクア 」
フラン 「おっと >平和」
天子 「アクアを占ってほしい、と提案した割に理由も無し
以降それに触れるのかと思いきや
平和が出た事への言及がほぼ全てを占めていたわね。
かくいうアクアを見ても萃香がなぜ占ってほしいかは推測できなかった。
平和が出てそっちに意識を取られた視点の狭さは何かしら…?」
エリザベート 「霊界からなら私のライブが見られちゃう!?」
伊吹萃香 「草>GJ連続」
ゴリラ 「また平和か。
そして新たに確定○か」
ジャックフロスト 「ほう、大したものだホ」
アクア 「ひゃっほー、また死体なしだわ!
シャンパン開けちゃいましょう、どんぺりとか書いてある一番高いやつ!!」
アムロ 「ラグナ
○メン(◇)ズェア」
天子 「へぇ、優秀ね?」
ジャックフロスト 「◇霊夢  「あ、私確定白なんだ」
こういうふとした一言は結構重要視するので
演技じゃないとおもうホ、要は両方偽で霊夢狼みたいのは多分なさそうだホ

なんとなく村に見えるのがチルノゴリラなこともあって
伊吹萃香フランになんかいるだろう、というのはあんま変わらず。
チルノ 「ま、それじゃ指定継続ってところだな。」
伊吹萃香 「あむろーん、どうなん結果」
エリザベート 「狩人にサインあげちゃおうかしら!」
シュガカ 「どういう経緯かは表向き分からないにせよ今日すべきことは昨日と同じ。」
ゴリラ 「ふむ、そうか。<天子」
フラン 「これ、連続GJなの?」
天子 「昨日最後ふと気になった点言ったけど
該当するのはパッと見2人
片や吊りが確約されていたラグナ
片や私の○の霊夢
だったようなので気にしないことにしたわ。」
サム 「>ゴリラ
むしろ庇ってると取られても文句は言えない類では
霊結果まだ見てないけど」
シュガカ 「即ち甘えのない指定である。」
霊夢 「むう、○ねえ…アクアはじゃあ発言伸びに期待かしらね」
伊吹萃香 「ありゃ、ラグナ○かい。」
入間美兎 「こらアイツの言葉借りるけど、狩人が神ってるってやつか?」
キル子 「●も出ていないようなので
次は私が独断と偏見で決めることになりました」
サム 「シュガカ真目がアップ>対抗の初手占い」
天子 「ふむ」
ジャックフロスト 「霊能→霊能か
霊能→占いじゃないかな
占い→霊能って人外勝つパターンほとんどないので」
アクア 「二重○の二人にいろいろと思う所あるけど…
まあ死体なし連続でめでたいから飲んで忘れよっと
チルノ 「まー占い筋としては両方悪くないな。
そしてこれでもし真が混じっているならさらに3Wいるわけだ。」
シュガカ 「ラグナ〇だったらなおのこと狼狙って指定すべき。
囲いが無かったので萃香が狼だったとしても灰に1Wはいるぞ。」
ゴリラ 「昨日の流れからして得票数多い人指定じゃん?
で、サムかラグナしかいない状況で自分を投げだすかのような発言が逆説的にラグナ誘導に見えるって思ったよ<サム」
霊夢 「私が村なのは発言見てくれたら確定で良いわよ
>ジャックフロスト」
入間美兎 「指定だな。グレラン1回だけで村力足りるのかって言う不安もあるけどなー」
サム 「天子はチルノ村目で見てるって言ってるから
対抗の初手を占わないのは筋は取ってるんだけどな

それでも昨日の結果重なりみたら対抗の初手は確認してほしかった」
天子 「ひとまず今日も指定はよろしくと言っておくわ」
ゴリラ 「言っててちょっと無理あるわごめん。ロック外すんでちょっと考え直させて」
シュガカ 「狩人とは村力の足りない生き物なのだ。>入間」
フラン 「まぁ平和だし指定で良いんじゃないかと思うフランなのでした」
アクア 「私、供物のお酒を自分の胃で浄化するのに忙しいから>霊夢さん」
キル子 「狙えというなら具体的にどのへんか言ってもらえると有難いですね」
チルノ 「占い師に1W見ると考えてもあと2W灰か片方○にいる。ってことになるね。
それを見れない場合は両偽だ。ちなみにあたいは現状真がいると思う盤面だと思う」
ジャックフロスト 「多分霊夢が人外なら漂白噛みはいってもう手が届かないのは
あるし、多分両方偽みるなら入間のほうがまだ人外ありそう>霊夢」
ゴリラ 「伊吹のが〇ならアクアでどうだね。」
入間美兎 「天子→オレ様とか案外あるかもな>フロスト」
天子 「その希望はできれば昨日言ってほしかったわ>サム」
キル子 「ただ…」
チルノ 「というわけであたいはフランに誘導していくことにします。」
ゴリラ 「なんか昨日の1発言目が引っかかる。」
ジャックフロスト 「ただ今日灰でフランサムどっちか吊って人外吊れないと
おもわないんだホ」
エリザベート 「私はキル子を信じてるから……!」
シュガカ 「甘え過ぎ。」
サム 「じゃあ次からはラグナ吊ろうぜ!って言うから許して>ゴリラ」
アクア 「村力がたりないってより、洗ってない狐臭がするっていうか…>シュガカ」
霊夢 「ちょっと気になってね。理由は後でも良いけど
>アクア」
キル子 「指定→フランさん」
ジャックフロスト 「そういう意地の悪い狩人を氷精はゆるさないホ!>入間」
シュガカ 「人外候補として狙うより人狼候補として狙う方がシュガカの狙いは緩くなるぞ。」
フラン 「何もなーい」
入間美兎 「アイツみたいなこというなよ死ぬぞ?>エリザ」
チルノ 「◇フラン 「んー?両占い師とも霊夢占いしたんだ」

フランの発言傾向的にこれ発言するのがちょっと違和感。
あまり占い師しっかり見てるような感じはしてないんだな。あたいは >フランに対して」
サム 「オレも昨日の昼の内に言いたかった>天子
明日パンダが出来ても吊っていいか迷うタイミングだし」
ゴリラ 「なんつーかなぁ違うんだよサム。そうじゃない。
そうじゃないんだよゴリラが」
伊吹萃香 「私としてすこぶるアクア占ってほしい箇所。
ステルス気味なのが狼かなーと思ったけど、狐くさい臭いも出してて結論胡散臭い」
霊夢 「フラン狩人かと思ってたのだけど…うーん」
チルノ 「指定即入っていた……」
天子 「これといって疑える感じもないのに占うのはね
しかも占ったところで全体の灰が狭まらないというのもついてくるのよね」
チルノ 「まぁ、いいけどね?」
ゴリラ 「ああ、そこなら悪くないところだな。」
ジャックフロスト 「アクアはなんだろ、吊りたいとはおもわないから放置ホー」
シュガカ 「村なら占いを無駄にしないし、人外なら見つからない。
いいこと尽くめじゃないか。」
天子 「まあ、そこなら別にってところね!」
アクア 「あらあら私、女神だもの。
ちょっとぐらい神秘性があるだけで占えとか物騒でやーねー…」
入間美兎 「村が狩人探す義理ねーと思うんだがって思ったら霊夢2○だわ」
エリザベート 「シュガカ真が多くに見られてる中で
私は天子真目に見てると言えば私が噛まれる可能性は……?」
サム 「ゴリラはサムのどこが引っかかってるのか
正直まるでわからないのでバナナでも食べて全てを忘れてどうぞ>ゴリラ」
ジャックフロスト 「死体なし展開で急いでつる気が起きるところじゃない感じ
あくまで狙うのはCOなさそうな怪し目のところ>2回GJなら」
キル子 「ではよしなに
人外でなかったらエリザベートさんがライブで慰めてくれると思います
人外でも慰めてくれると思います」
霊夢 「アクア襲撃とか無いわよね?」
伊吹萃香 「フランねえ。
アクアに投票してるからちょっとびみょい。」
チルノ 「一応続けると、ぶっちゃけポーズに見えたかな。
両方が霊夢ら占いしたんだ?からの発展がないし
霊夢をどうみていたか?ってのもあまり見られなかった。」
シュガカ 「人外はなぐさめなくていいぞ。」
ゴリラ 「2平和出てる中身が分からんが、2平和で共有噛みはないんじゃねっかな<エリザ」
アクア 「もしかして…私放置でいい層って、私のことただのニートだと思ってる?」
霊夢 「溶ける可能性考慮してたわ
>アクア」
エリザベート 「私のライブ! 楽しみにしててね~~~!」
シュガカ 「舐めプは無い。圧倒的に叩き潰してこその甘えの無さ。」
ジャックフロスト 「少なくとも2回連続死体なしいるんだから狩人はいるんだホ
狐二回嚙むこた霊能狐ぐらいしかないわけで」
入間美兎 「甘えを捨てろが村狙い 甘えすぎが人外狙いなのに、1ジンバブエドルかける」
ゴリラ 「2日目が引っかかってた<サム」
ゴリラ 「けどなんか今白いわこいつ。噛ん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆クワトロGM システム:投票制限時間をリセットしました。」
「◆クワトロGM ええい!霊夢が投票をしていないなどと!?
まさか名指しで呼ばねば気づかぬとでもいうのか!?」
4 日目 (1 回目)
霊夢0 票投票先 →フラン
天子0 票投票先 →フラン
フラン13 票投票先 →アクア
アクア1 票投票先 →フラン
ゴリラ0 票投票先 →フラン
ジャックフロスト0 票投票先 →フラン
シュガカ0 票投票先 →フラン
チルノ0 票投票先 →フラン
キル子0 票投票先 →フラン
入間美兎0 票投票先 →フラン
伊吹萃香0 票投票先 →フラン
アムロ0 票投票先 →フラン
サム0 票投票先 →フラン
エリザベート0 票投票先 →フラン
フラン は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
アムロ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アムロさんの遺言 古谷零
安室徹
バーボン
そして霊能でした
フランさんの遺言 貴様らに名乗る役職など無い!(素村CO)
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
アクア 「おはよー、溶けるとかいうなら二重○になるまで占いなさいよ
言っとくけど、私占っても全年齢向けのシャワーシーンぐらいしか覗けないわよ!」
ゴリラ 「◇アクア 「(略)ってわけで、どっちも占い噛まれないなら
後腐れないけど生かせる限界まで放置で良いと思うけど。

朝一で噛み言及+占い言及が最高に臭いんで人狼み出てると思いつつ
2日目の発言でひっかけてみたけどかわされた感。隠したいことあるんじゃね?
だから伊吹のがアクア占い誘導ってのは凄く良く分かる。
ってことでどうだね。アクア占いはあるか?いやないんだろうが」
チルノ 「おはよー」
伊吹萃香 「1210864の5吊り
今日も死体なしが出れば楽だけど。」
シュガカ 「甘えを捨てた占いCO。伊吹萃香●」
霊夢 「おはよう。アクアに占いが掛けられたか気になってる私
そして黒が誰かしらでそろそろ出る頃ね…
投票はごめんなさい。昨日精査するべき場所あって遅れちゃったわ」
チルノ 「 現状占い両偽は見てないです >霊夢と美兎で囲われている感触が見えない
なので現状は真狂で見てるかな。占い師は。

ちなみにシュガカ自体は真混じりと考えるなら4日目まで真結果なのは間違いなし。 」
天子 「天人様の占いCO!

ジャックフロストは●」
シュガカ 「甘え過ぎ。>鬼」
エリザベート 「霊界行きがライブチケットだなんてそういう話に?」
伊吹萃香 「狩人CO初日不可>シュガカGJ>アムロGJ>シュガカ」
チルノ 「なるほど。」
サム 「ほーん…?>霊噛み」
ゴリラ 「んー・・・?そうなのか?」
アクア 「アムロオオオ、これ占い両偽ルートだったら終わるわー」
天子 「両○の霊夢に触れているのも少し気にはなり
萃香、フランになにかいると思う…という推測をしていた割には
私の萃香○や共有のフラン指定に対して特に反応も見せなかったのよね。発言稼ぎ?
村全体としてはアクアに目が行きがちな展開になっているから
そこは発言で判断しつつ周りから絞っていくべきと考えたわ。」
キル子 「霊能死亡は残念ですが」
ジャックフロスト 「妥当オブ妥当だホ>suica」
伊吹萃香 「狩人かー。
鬼が狩人とか割とネタな気がする

2日目
天子が護衛するなって言ったんで。
いや、ああいう発言するならわたしは護衛しないかな
霊能護衛もありではあったんだけどねー

3日目
GJと、このあと連続噛みはないからどうしようかな。
アムロ護衛がベストアンサーかな。
天子なら昨日噛み抜くでしょ

4日目
さーて、追い込まれてる狼倒していこっか
ぶっちゃけ天子噛まないならシュガカ護衛でいいよねうん」
チルノ 「両方信用できる結果だな。 >●」
シュガカ 「甘え過ぎとは言ったが別に鬼結果が欲しくて占ったわけではない。」
天子 「あら霊能嚙み」
サム 「対抗狩人のCO促していいと思う」
エリザベート 「じゃあ指定はジャックで!」
ジャックフロスト 「はいはい、COないホ」
霊夢 「霊能抜きからの黒で萃香パンダね」
チルノ 「了解了解」
アクア 「あんたら…私占う気まったくないのね…>シュガカ・天子」
シュガカ 「はいきた狩人CO。」
入間美兎 「んー?」
伊吹萃香 「シュガカ偽か」
霊夢 「あー、やっぱり黒打たれたわねジャックフロストちゃん」
ゴリラ 「んー・・・?」
ジャックフロスト 「suica真狩人なら両方偽ってことだけど真いるんじゃないかなー他に」
チルノ 「まぁ、ぶっちゃけると2回死体無しが両方狐噛みってのはかなり見にくいから。」
天子 「萃香●ねぇ
キル子 「シュガカ狂人だとするなら●の出し方に甘えが足りなすぎるようにも思いますが
狩人が噛まれるならそれでいいですね」
ジャックフロスト 「あれ、護衛記録が結構真っぽい」
エリザベート 「全部シュガカでGJなんだ?」
サム 「いやジャック吊るならいらないか
霊能結果が欲しいときに限って霊能がいないという」
チルノ 「シュガカに関してはかんり厳しいっていうかほぼ破綻クラスだと思われる。」
入間美兎 「グーチョキグーじゃなくグーチョキチョキだったんだな>すいか」
シュガカ 「アクア、ゴリラ、サム。
吊り先がジャック、天子、萃香で3確保。」
ゴリラ 「まず平和が狩人のものだと考えるがいいな?」
エリザベート 「じゃあジャック飼い狼扱いにした方が良い……?」
入間美兎 「てちうか対抗いねーならシュガガほぼ破綻じゃねーの?」
ジャックフロスト 「萃香狼で、この結果作って待機してるかは微妙だけど
まあ今日ボク死ぬし」
ゴリラ 「2回も狐を噛む理由が人狼側に無い」
チルノ 「そして天子がジャックに●
これに関してはかなり真に見える。」
天子 「占わない理由は今日のジャックフロスト占い理由を見てくれれば分かるわよ>アクア」
伊吹萃香 「シュガカ狐か狂人。
アムロ噛んでるあたり、フラン狼じゃない?」
サム 「対抗狩人促してシュガカから吊りも視野に入れていいかもしれない
占い欠けも見る意味で」
アクア 「結果だけ抜き出して見にくい>伊吹」
シュガカ 「12 10 8 6 4 で五吊り。」
エリザベート 「もしかしたら指定変更するかもだから少し考えるわね~」
チルノ 「>美兎
あたいもそう思うな。狩人がいなくて2GJというのはかなり薄いと見る。」
ジャックフロスト 「萃香真の場合天子狼だろうからー。
その場合は霊夢じゃなくて入間狼」
伊吹萃香 「結果大声で出してるけど?>アクア」
シュガカ 「対抗の囲いが萃香のみ。」
エリザベート 「ゴリラに指定変更するわ!」
ゴリラ 「んで伊吹の以外に狩人が出ない場合、シュガカ視点が変だな
ジャックフロスト吊り優先でいいのか?」
シュガカ 「サムは天子の投票先。」
天子 「んっんー」
霊夢 「萃香は噛まれるかどうかね
基本理由もしっかりしてるし真で見たいわ

そして天子の方が真目に感じちゃうかな」
ジャックフロスト 「かなー。ボク視点狩人出てこないとそうなるんだけど。
いるとおもうよ、真狩人別に」
ゴリラ 「COない。
だがもう一度言うぞ」
ジャックフロスト 「ないない。」
エリザベート 「天子視点でシュガカ狂人らしいから灰詰めにへんこー」
サム 「なにやら予想外のところへ」
シュガカ 「ゴリラ指定されてるぞ。」
天子 「あ、保護ならむしろしてほしいわね
って言おうとしたらやってくれたわ」
ジャックフロスト 「ボク吊り優先。ゴリラとか村っぽいところ吊らせたくないホ」
天子 「優秀な共有ね!」
ゴリラ 「他に狩人いないなら、シュガカ吊って天子真路線じゃないのか?」
チルノ 「ちなみに昨日の時点で3Wがいると思っていた時
吊れな位置に狼いるだろうって思っていて。それに筆頭なのが
あたいとジャックだった。客観的に見てね。
なのであたい視点ではジャック●は結果を照らし合わせると普通に信用性がある。」
入間美兎 「共有ー対抗狩人出そうぜ。対抗いねーならシュガガ破綻」
霊夢 「ゴリラさん…ねえ。実は黒打たれると思ってた位置の一角だったわ
ジャックフロストちゃんとゴリラさんの2人で」
アクア 「んー…もぐもぐ
とりあえずさ、GJで確実に言えるのってそこ非狼ってだけだから
実は推理材料増えてるようで、あんまり増えてないのよね…」
チルノ 「ま、両偽で吊れない位置を●打ったというのはない訳じゃないが。」
ジャックフロスト 「あれ、でもスイカ真だとやっぱり天子狼じゃない」
入間美兎 「んーわりーオレ様ジャック吊るわ」
サム 「シュガカ破綻=天子真ではないのに注意だな」
シュガカ 「ジャック・ゴリラ2Wは無いな。萃香狼だし。」
ゴリラ 「いやジャックが人狼の場合下手打つと狐に攫われかねんのだ」
アクア 「っていうか、あんたら死にたがると残ってる私が悪女に見られるんですけどー」
霊夢 「天子の方が真目に見えるわね」
ジャックフロスト 「うん、ボク吊りのほうがいいとおもう」
ゴリラ 「シュガカ吊りに賛同するのはおらんのかね!」
サム 「割と賛同してるけども」
チルノ 「指定変更自体は了解した。
ゴリラ自体も手にかける気ではいた」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
霊夢0 票投票先 →ゴリラ
天子1 票投票先 →ゴリラ
アクア0 票投票先 →ジャックフロスト
ゴリラ7 票投票先 →ジャックフロスト
ジャックフロスト4 票投票先 →天子
シュガカ0 票投票先 →ゴリラ
チルノ0 票投票先 →ゴリラ
キル子0 票投票先 →ゴリラ
入間美兎0 票投票先 →ジャックフロスト
伊吹萃香0 票投票先 →ジャックフロスト
サム0 票投票先 →ゴリラ
エリザベート0 票投票先 →ゴリラ
ゴリラ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
キル子 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キル子さんの遺言       . : "´  ̄ ` : 、
      .,:::::::::::::::::::::::::::ヽ::、
     //:::,::::::,:::::::、:::::::、::ヾ:.
.    l,f:::i|_:::::|:::::::||:::::_|i::::i::|
    |:|:::::|(●)  (●)|::::::|:|
    |:|::::_|    、    |_::::|::|
    |:|:´:|゙:、_ ‐‐ _,.ィ|:`::|::|
    |:|::::|:::::/ ヽ//ヽ:::1::::|::|
  ┌─────────┐
  { )             ( }
  │   お し ま い  . .|
  │             │
  └─────────┘
    _,ノ ,| |      ,| ヾ、_
    ` ̄ ̄ `  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄´
ゴリラさんの遺言 ◇アクア 「(略)ってわけで、どっちも占い噛まれないなら
後腐れないけど生かせる限界まで放置で良いと思うけど。

朝一で噛み言及+占い言及が最高に臭いんで人狼み出てると思いつつ
2日目の発言でひっかけてみたけどかわされた感。隠したいことあるんじゃね?
だから伊吹のがアクア占い誘導ってのは凄く良く分かる。
ってことでどうだね。アクア占いはあるか?いやないんだろうが

この内容で伊吹真を見るのか?
もう一度考えてくれ
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
アクア 「おはよー。完グレに残るのは私かサムか…勝負よ、サム!
天子 「天人様の占いCO!

チルノ○」
霊夢 「おはよう。さて、占いの結果や襲撃筋は如何様に?」
シュガカ 「甘えを捨てた占いCO。サム〇」
伊吹萃香 「エリザ護衛」
ジャックフロスト 「とりあえず狩人待ちなんだけど」
チルノ 「おはよー」
天子 「それまで占い師をあまりどうこうと判断している節はほぼ見えなかった割に
対抗を急にガンガン切りにいったのは少し気になる行動に見えるわ。
私は基本ここを村目寄りで見ていたことにかわりはないのだけれど
足元救われる前にそろそろ占っておいた方がいいのかもしれない。
ここを占えば、先日のサムの発言からサムの様子や発言も伺えそうで一石二鳥よね。」
サム 「かなり占い欠け見てる」
シュガカ 「甘えを捨てろ。>サム」
チルノ 「だいたいこの村の進行は
1:天子真で見る
2:天子狼で見る

どっちかだ。」
霊夢 「まあチルノの白は納得出来るわね」
エリザベート 「私のファン一号~~~!!>キル子噛み」
サム 「天子真、萃香真の場合占い真狂、狼視点でも占い師の判別がついていないまま5日目に来た
狂人が狼をロクに囲えていないこの形でシュガカGJ⇒霊噛み信用勝負は狼にとっては無理筋では

シュガカはシンプルに狐2度噛みを余り見ていないので偽目

天子狼、シュガカ狂の占い欠けを見てる」
チルノ 「なるほど。」
アクア 「おのれえええ、私ラストの完グレじゃないのおおお」
伊吹萃香 「シュガカ狂人狐
狐見て占ってくれないかなあ…>すっごい不安
まあ状況的に、天子噛んだ時点で狼詰むし共有護衛かな。
エリザかキル子…
エリザかな。一応村の旗(アイドル)だし」
エリザベート 「萃香以外に狩人が居るなら出なさい!」
入間美兎 「さすがに今日狩人いるなら出た方がいい」
ジャックフロスト 「狐二回わざと嚙む噛みはしないはずなのでー。
対抗狩人でなければスイカ真」
天子 「ふむ」
サム 「素村」
エリザベート 「居ないならシュガカ吊りね!」
天子 「じゃあサムの様子を見てみましょうかと」
霊夢 「萃香以外いたら出ても良いわね」
ジャックフロスト 「へー両方偽でいいんだ。なるほど。」
霊夢 「いや、狂人どこ?狐はアクアっぽいけど、狂人の可能性も微レ存…
狐は投票で死んでる?占い恐れてないけど、村に思考落としてない位置って
狂人じゃない?」
シュガカ 「違うゾ。>萃香真
他にいることだけは間違いない。生きているかどうかまでは知らない。」
ジャックフロスト 「てことは手駒がないねこれ」
チルノ 「いないみたいだな。ならシュガカ狂人で見たとして吊るでいいだろうかな。」
入間美兎 「あーあとゴリラ吊りの理由は理解したけどあんまいい進行な気がしねー」
シュガカ 「萃香噛まれてないのにシュガカ吊りというのはいかに。」
ジャックフロスト 「3匹狼いたら確実に対抗狩人COいるもの」
サム 「シュガカ真だと狐2度噛みを使い狩人を巧みに乗っ取ったとかいう
カッコいい奴だと思う」
入間美兎 「オレ様も村人。」
シュガカ 「まあ萃香が噛まれないのは狼だからなのだが。」
霊夢 「占い欠けも実際想定しなきゃ行けないわね
アクアみたいな位置が占われないのは不穏だわ」
伊吹萃香 「シュガカ吊りでどーぞ」
シュガカ 「狩人が出ないと。」
天子 「私としては対抗吊りしてくれるなら文句は無いわよ」
チルノ 「天子視点はどうなっているかな。
ジャックとフランで想定したとしてあと1Wは?」
シュガカ 「では村負け。」
アクア 「真でいいんじゃないの?
だって遺言も残さずに死ぬほど初心者に厳しい村民もいないでしょ
みんな私みたいに心が広くて穏やかな村民性だしー」
入間美兎 「ジャック狼なら対抗狩人COする盤面だから割りと両偽見てる」
ジャックフロスト 「スイカ狼なら最終日まで噛まれないわけで」
霊夢 「まあ偽位置から吊るのが妥当かしら」
シュガカ 「萃香真だとして進行するならどうしようもなく村負け。」
エリザベート 「夜は寂しくなるけど……
それでも私のライブは霊界に届く筈だから……!」
サム 「シュガカ吊りに異議はなし
一応確認だけど狂人濃厚の偶数進行だがシュガカ吊りで大丈夫だっけか」
シュガカ 「最終日まで噛まれないなんてことはない。
最終日が来るわけはない。」
伊吹萃香 「その場合は、PPだからね?>ジャック>天子と私が生き残るから」
ジャックフロスト 「占い狼混じりみないとかはしないとおもうのでそこは村を信じたいホ」
天子 「アクアかサムのどっちかってことになるわね>チルノ」
チルノ 「>美兎
その場合両偽発覚したのは霊夢で囲い成功したかどうかってところになる。」
霊夢 「両偽ならアクアが占い掛からない理由も納得が出来てしまうわね
すぐには結論出せないけど」
エリザベート 「萃香は私護衛でへいへいへい」
伊吹萃香 「問題な―し
というかシュガカ狐もあるからケアがてら吊ってくれると助かる話」
チルノ 「ただなぁ」
ジャックフロスト 「占い噛み→霊能噛みなんでしょ。萃香真なら
本気で占い真狂でみるの。
それどこで真贋ついてるの、ってなるから」
サム 「天子真と占い欠けの両天秤ならこれでいいはずなんだが
割と天子狼を見ちゃってるのでなんかこう」
エリザベート 「いやどうせ真狩人だし自由でいっか!」
シュガカ 「狩人が出てこない以上、そうなる。ゲームオーバー。」
アクア 「ってことはアレかしら。
アムロに判定出させると進めるルートが狭まりすぎて、
にっちもさっちもいかなくなるような箇所が狼…>対抗狩が増えない」
天子 「ふーむ…?」
エリザベート 「まあ明日噛まれてる気しかしないけども!」
チルノ 「霊夢が真偽判明位置なのは間違いないんだけど

◇霊夢 「おはよう。ラグナさんとチルノは発言周り見てて白い位置ととりあえず判断しとくわ
思考の落とし具合が好みでもあるけどね。ラグナさんは思ったより票集めてるけど」

これな。どうなんだろう。あまり狼の発言には見えない。
入間美兎 「それかすいか狩人ジャック村のパターン>チルノ」
シュガカ 「皆お疲れ様。シュガカはもう疲れたよ(安らかなる甘え)」
霊夢 「不安だったら村的に詰めれるなら柱OKよ、私は
>チルノ」
ジャックフロスト 「これシュガカ狼ーーーーなんで援護ださないーーって
いってるようにみえる」
入間美兎 「でもそれならそれでなんですいかからかまねーの?っていう」
伊吹萃香 「明日サムかアクア占ってもう片方吊って終了。」
ジャックフロスト 「狂人としてはかなり優秀な動きしてるはずだもの。」
チルノ 「でも仮に霊夢が非狼だと見るなら
狼視点まず霊能噛みなんてしている余裕ないと思うのだよね。 >天子が狼名r」
天子 「サムが私の真を下げ始めたのは
私がチルノ占うよりも前、昨日あたりからなのよね」
チルノ 「狼なら」
シュガカ 「狩人が潜るというのならどうしようもない。」
霊夢 「そこは発言見て思った所だからね。
>チルノ」
ジャックフロスト 「なら、出せないんだ。狼は狩人COを」
天子 「だからこれは反応ではない、と…?」
ジャックフロスト 「つまり、フラン狼」
シュガカ 「もう一度言う。狩人が潜るならどうしようもないんだ。」
チルノ 「なので霊夢が狼なのか?
シュガカ狂人としてその後天子真ならスライドしなかったのか?」
サム 「4日目から天子ディスってたぞ」
アクア 「アムロもキル子も死んだのに、あんたまで死んだら
私が為す術なく死にそうだから生きて!めっちゃ生きて!!>エリザベート」
チルノ 「そこらへんが大事」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
霊夢0 票投票先 →シュガカ
天子0 票投票先 →シュガカ
アクア0 票投票先 →シュガカ
ジャックフロスト1 票投票先 →シュガカ
シュガカ9 票投票先 →ジャックフロスト
チルノ0 票投票先 →シュガカ
入間美兎0 票投票先 →シュガカ
伊吹萃香0 票投票先 →シュガカ
サム0 票投票先 →シュガカ
エリザベート0 票投票先 →シュガカ
シュガカ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シュガカさんの遺言 甘えを残したLW。
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2019/04/20 (Sat) 22:36:27
クワトロGM 「そもそもゴリララァが許されるならララァグナとかも許されることになるのか」
シュガカ 「お疲れ。」
ラグナ 「お疲れ様だ」
伊吹萃香 「そっちかーw」
ゴリラ 「許されるよ。<GM」
エリザベート 「お疲れ様!?」
シュガカ 「うむ、そっちか。」
天子 「お疲れ様よ!」
アムロ 「お疲れ様でした」
伊吹萃香 「ごめーん>狼」
チルノ 「おつかー。ああ、そういう感じか。これはわりぃな。」
サム 「oh…」
クワトロGM 「お疲れ様だ
狩人が死亡している……それが君の不幸ということだ」
ゴリラ 「お疲れ様でしたー
すまねえシュガカー!
狩人CO出遅れた」
エリザベート 「妖狐に連続噛みはちょっと~~~!?」
ジャックフロスト 「なるほど」
霊夢 「お疲れ様。天子狐!?」
天子 「なるほど、両偽っぽいと思ったわけね」
フラン 「はい、村は残念でした() 味方はありがとう 狐おめでとう 終わり」
エリザベート 「天子妖狐かあぁぁあ!」
アクア 「おつかれー、狩人ひげが一番の驚き」
キル子 「おつかれさまでした。」
ラグナ 「いや平和の時点ですっげぇ嫌な予感はしたけどさ。
占いが狼狐なんてわからねぇよ!」
チルノ 「狐2回か。厳しいなぁ。」
ジャックフロスト 「これはしょうがないね。」
エリザベート 「天子妖狐の萃香狂人だったなんて……」
ラグナ 「狐は勝利おめっとさん。」
伊吹萃香 「ゴリラ吊れたのが痛い」
ジャックフロスト 「ゴリラ吊っちゃったけどあの日ゴリラ吊らないとあとでつれないホー」
入間美兎 「両偽はあってたけどマジで!?」
シュガカ 「この形ならCOあれば面白かったかもだな。
ただ入間チルノに真狩人いる形だとちょっとどうしようもなくなるからあの判断は間違いではなかったと思う。>ゴリラ」
ラグナ 「と言うかどっちも真結果しか出してねぇんだもん。そりゃわからんわ。ははっ(萃香とか以外は」
エリザベート 「ゴリラ狼は当てたんだけど
当てたんだけど狼吊りきっちゃったわ」
ゴリラ 「ゴリラあの日吊られなくてシュガカ吊りの流れ持ってけてたら勝てた自信割とあるよ。」
霊夢 「アクアが狐にしか見えなかった(困惑)」
アクア 「狼狐で霊能葬ったならしゃーないでしょ、これ…
番目が安全装置取っ払った火炎放射器なんだもの」
サム 「もっと劣勢だと思っていた
フラン⇒ゴリラがぶっ刺さってたとはなあ
やるな共有」
チルノ 「フランとゴリラ人外視していて。
シュガカが偽とみて……ダメだなぁ。やっぱり狩人偽ってのは厳しい。」
シュガカ 「あわよくばジャックかシュガカ吊れてたわけだし。」
チルノ 「萃香人外自体は割と信用できる結果だったんだけどな。あたい的には。」
アクア 「それいつものことだから、ここ5年ぐらいいつものことだから>霊夢」
霊夢 「両偽ケアで天子吊る提案予定してたけど、これは
おめでとう」
ラグナ 「アクアに入れてたけど。あれって吊れない位置ってどこだろうなってなった時
アクアが一番吊れないと思ってたから俺吊りの日にアクアに入れただけだからな」
天子 「運が良かった面もありつつ
天人様とは得てしてこういうものよ!(どやぁ」
霊夢 「アクアで狐噛み一回入ってるかと思ったら、んー」
エリザベート 「アクアは吊らなくて良いかなって」
ジャックフロスト 「初日に狩人吊っちゃったのも含めていろいろきついけど
狩人いたらそれはそれでシュガカ盲信になるあれそれ」
ゴリラ 「無い胸を張るのはそこまでにしておけよ天子」
入間美兎 「オレ様空気...?」
チルノ 「占い両偽自体は分からんでもないんだよなぁ
あたいもしっかりと天子偽は考えていたし。
ただ、信用がしっかりとあったのも事実だが。」
霊夢 「黒髭は発言が村柱にしか思えなかったわ…」
入間美兎 「オレ様の台詞だぞそれ>ゴリラ」
シュガカ 「萃香も良い仕事だった。
ただ2平和で対抗いないのは誰も予想できないだろう。」
ジャックフロスト 「というわけでおっつー」
天子 「だから無い胸いうんじゃないわ!!!」
アムロ 「色々と幸運が重なった側面もありますが
それでもそれを手離す事にならなかったのは騙りの手腕ですからね
狐はお見事」
伊吹萃香 「まあ私人外見る人もいるのは悪くはないからねー」
エリザベート 「占い騙りに出た狐の度胸勝ちね」
ラグナ 「黒髭は割と人外じゃね?っての狙って投票入れたつもりだったんでまぁ…って感じの」
ゴリラ 「そうかお前もまたゴリララァ」
クワトロGM 「では終了報告はしておこう
歓談等は自由にしてくれて構わないよ」
サム 「稀によくやる>狩人初手投票
…またやってしまったんだよなあ」
天子 「滅多にしない人外の占い騙りで
狐とはいえ勝てたのはやっぱり嬉しいものがあるわね」
ゴリラ 「色々不運が重なりはしたが、人外見られて吊られたのは精進不足よの。
ゴリララァからなんだ・・・ゴリラに戻るよ」
霊夢 「ゴリラさんは占い誘導もあって黒打たれる位置で人外あると思ってたけど」
霊夢 「投票遅れてごめんなさいね
>GM」
伊吹萃香 「面白い吊れたなーっていう感想しかないかな>初日
何もないところ吊るならアクアじゃない?っていうのがあったから進めてた」
シュガカ 「一番指定が必要だった日にだけグレランをしたという皮肉な展開。
最も恐ろしい怪物とは人類だった的な甘えの無さ。」
天子 「ではお疲れ様よ。また会いましょう!
私は紫苑のところに行ってくるわ!」
ゴリラ 「実は4日目まで狩人の予定なかったから発言は潜伏人外のソレでいたよ。」
霊夢 「アクアが占われなかった理由=吊り縄稼ぎの位置にするって事なのね」
入間美兎 「んじゃお疲れ様だぜ!」
ラグナ 「それじゃあお先に失礼!同村村建てお疲れさん!」
エリザベート 「初日は誰が吊れてもおかしくないからね
仕方ないわね」
サム 「狐で役職騙って勝つってのはこう…勇敢、それで浪漫だよな
3倍の速さで祝福しよう」
ゴリラ 「俺が3人分のゴリララァになる
ではまた」
エリザベート 「むしろ○に狼ばかりじゃなくて良かったって話よね」
サム 「村建て同村感謝ァ!」
エリザベート 「まあ狼が狐に気付いたのってジャック●の時なんだろうけど」
アクア 「ごめん、リアルで油もの食べすぎて胸焼けが。
ちょっと胃薬飲んでこなきゃ。またねー。」
ゴリラ 「白髭海賊大海賊!」
シュガカ 「囲いは甘えという考え方こそが甘えだったという皮肉な展開だったと。」
エリザベート 「アクアァ!」
シュガカ 「ではお疲れ。
甘えた。」
エリザベート 「灰が狭まればそりゃ狼に指定が飛ぶわよ!」
ゴリラ 「ゴリラは檻に入らないというフレーズが気に入ったことが敗因だったか・・・」
エリザベート 「じゃあキル子! そしてファンのみんな! お疲れ様よ!
村建て同村、感謝するわね~~~!!」
霊夢 「烏龍茶みたいな油分解するお茶も飲むと良いわよ
>アクア」
伊吹萃香 「シュガカ狼だと判断してからはある程度シュガカ有利になりそうな日記書いたからなー
いや流石に天子連続噛みは読めない」
霊夢 「囲い位置がいなかった(小並感)」
伊吹萃香 「んじゃおつかれさん。
黙って吊れた方がセーフだったかねー」
ゴリラ 「そりゃ結果論だぞい<伊吹の
お互いベストを尽くそうとしたがこういうこともある
ゴリラは檻に入るよ・・・。」
霊夢 「じゃあ私も帰るわ。同村の皆とGMありがとね
また会いましょ」