←戻る
【紅番外】やる夫達の初心者村 [6959番地]
~GW~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon クワトロGM
(生存中)
icon 魂魄妖夢
(生存中)
icon テルヨフ
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon ミュー
(生存中)
icon 安室透
(生存中)
icon 魔理沙
(生存中)
icon ジロウ
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
icon 紅きヒゲ
(生存中)
icon トリトドン
(生存中)
icon お燐
(生存中)
icon ひひひろし
(生存中)
icon 藤原妹紅
(生存中)
icon 超ベジータ
(生存中)
icon 結月ゆかり
(生存中)
icon DWU
(生存中)
村作成:2019/04/27 (Sat) 20:58:05
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → クワトロGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1140 (クワトロ大尉)」
クワトロGM 「───────────┐
  │やる夫達の初心者村  ....│
  └───────────┘

               /::::::`゙' 、 _   _,. --─ 、
             /:::::::::::::::::::く´メ´::_:::::::::::::::::: /
            >''"´ ̄` '' ´       ヽ::: /
          /                     V-、
        /                       |::::::\
        イ  /      ;' ,ハ  |_ ./|  |:::::/    この村は「初心者村」よ。
      |  |  | ‐-/,.∧;'   | ,/| ,/ ト. |:/ |     ルールを守って、楽しく遊びましょうね。私との約束よ?
      l  l  ! ./´l`メ i  ,!/ァ─-、 !  |  |
        !, i  | /!、j_,リ       ,.,./  ,  ヽ.
       ソl  |,ハ ,.,.   '      /  /     ':,   γ'"´\
          |,/  ,!      -‐ '  /  /    / ,ハ/       \
        /   /.ト 、;'´|     ,.イ  /|  / ∧ !          \
      /  /   .!  ,! !,>r< !/ >--─‐ く             \
      !/|/∨ヽ|iン   !_ン|_,/ //::::/     ヽ             \
          /   l´、   |/ ム_,__/ /::::/ /     '               \
         ./     し|   ∨⌒}´\ .|:::::|  |     |              ∧
        /   ./ゝ、__ノ ̄ `!" ヽ/ |:::::|  |     /             ∧
        ,'   / /くー' 、   ト、 j  .|:::::| /    /                  ',
      ゝ く  /  〉、__    イ \  |:::::|,く    /  人   人   人   ノ

(↓一般枠向けテンプレ)

■ローカルルール纏め■
入村許可制、トリップ必須、昼AA禁止

(↓ここから初心者枠向けテンプレ)

■この村について■
この村は初心者を場慣れさせるための『初心者村』。
でも、あまり育成要素などを期待してはいけないわ。
どんなことであっても、自分を強くするのは自分自身。そうでしょ?

■禁止事項■
過度の暴言、無益な村人騙り、意図的突然死
早噛み許可前の超過前噛み、昼間のAA(夜・遺言は可)など…

■入村許可制について■
入村許可制っていうのは、村に入る際にGMが許可を出してからでないと入村をしてはいけない制度のことよ。
記念村や特殊村ではこの制度が採用されているので、初心者村で慣れてしまいましょう。

初心者の人は【初心者枠・特別枠入村許可】が出されてから入ってきてね。

■トリップについて■
ユーザ名の欄にトリップ専用入力欄があるでしょ? そこに、自分が好きな文字とかを打ちこむのよ。
例えば、トリップ入力欄に「幻月」って打ち込むと『◇nZ3F7B/M2E』って感じで村では表示されるわ。
これは、まったく同じものを作るのが非常に難しいの。無数のパターンがあるからね。
だから、これは自己の証明手段、つまり成りすまし防止として使えるのよ。

私のトリップは『 .2TxrisQ1I』という文字列だけれど
これだけを見ても、ここから元の文字列を判別することはほぼ不可能でしょう」
クワトロGM 「ー、o,-'!
     >,'"´⌒ヽ
      .i ,'<((ハノ〉〉    オオキイAAハツカレルワ…
  /`-(リ! ゚ ヮ゚ノリノ^ヽ
 (、ハ,ノk_メ`ll><lliつハ,ノ
     (ン'/ `´メゝ
     `!,ンィン"´

以下、告知より抜粋。
普通村の定義は曖昧な所もあるけど各自で判断して頂戴。

■開始前の流れ■
村が建ちます→初心者枠入村許可→準初心者枠入村許可→入村許可

初心者枠に該当する方は【初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
準初心者枠に該当する方は【準初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
また、特別枠の人は初心者枠入村許可後なら好きな時に入ってきてくださって構いません。

【入村許可】前にはカウントダウンしてから入村許可を行います。
この入村許可後は好きに入村して構いません。

■初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が50戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

■準初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が100戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

なお、スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバは
やる夫系、鉄村人狼系、iM@S系、東方ウミガメ系、猫又系などです。
よく分からない人は恐らく該当してるでしょう」
クワトロGM 「初心者枠許可だ」
クワトロGM 「準初心者許可」
Kky が村の集会場にやってきました
Kky 「こんばんわ」
クワトロGM 「きたか
アンカーは任せた」
Kky 「アンカーは大丈夫です。乱数チェッカー何回かやって
RP決めるので少々お待ち下さいね」
Kky 「来た人のRPキャラに合わせての変更はあります」
クワトロGM 「ではカウントだ
3」
クワトロGM 「2」
クワトロGM 「1」
クワトロGM 「全員許可」
クワトロGM 「ええい!GWだと逆に時期が悪いとでもいうのか!?」
Kky 「GWでも仕事ある人いますし、どうなんでしょうねえ」
テルヨフ が村の集会場にやってきました
テルヨフ 「よろしく」
やらない子 が村の集会場にやってきました
やらない子 「よろしくね」
ミュー が村の集会場にやってきました
ミュー 「お邪魔しますです」
Kky 「現状RPは乱数で決まりましたが、入村者見て最終決定します」
安室透 が村の集会場にやってきました
魔理沙 が村の集会場にやってきました
安室透 「人狼はブッ飛ばされる前に消えろ」
クワトロGM 「少しずつだが人が来たようだなアムロ……
アムロだと!?」
Kky 「あ…これは」
安室透 「今はポアロの店員です
それ以上でも以下でもありません」
ミュー 「うーん……でもそれで狼がいなくなってしまったら妖狐勝利になってしまうです。」
ジロウ が村の集会場にやってきました
ジロウ 「初心者コマンダー講習会の会場はここか?」
テルヨフ 「アムロが占い師になる→NTで狐を一発銃殺→狼を吊る→勝利
これでいきましょう」
Kky 「ちなみにスタートは何分からでしたか?>GM」
クワトロGM 「40分開始予定だな」
でっていう が村の集会場にやってきました
でっていう 「でっていうwww」
Kky 「了解ですよ。やっぱりその辺ですね>GM」
テルヨフ 「面子が段々と濃く・・・」
でっていう 「グラサンの時点で濃いんだよなあっていうww>テルヨフ」
ミュー 「個性的な方々が集まって遊べる人狼というゲームはすごいですよね。」
紅きヒゲ が村の集会場にやってきました
紅きヒゲ 「でっていう、てめーだけは許すことはできねえ…!」
でっていう 「おっヒゲやんけっていうwww遺書は用意してきたかっていうww」
魔理沙 「よろしくのぜー」
トリトドン が村の集会場にやってきました
紅きヒゲ 「てめーを踏み台にしてでも俺はゴール旗に辿り着くぜ>でっていう」
トリトドン 「ぽわ~ぐちょぐちょ」
Kky 「Kky さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:Kky → 魂魄妖夢
アイコン:No. 9 (紫) → No. 30 (魂魄 妖夢)」
でっていう 「>紅きヒゲ
お前が向かう先は地獄の二丁目なんだよなあっていうwww」
魂魄妖夢 「私です。宜しくお願いしますね」
お燐 が村の集会場にやってきました
ひひひろし が村の集会場にやってきました
かりかり が村の集会場にやってきました
ひひひろし 「よろしく」
お燐 「お燐 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1381 (雛苺03) → No. 7553 (火焔猫燐4)」
紅きヒゲ 「宣言してやる、俺が共有になったらお前の命は……初日限りだ……!>でっていう」
かりかり 「こんばんは」
トリトドン 「トレーナーがきた!」
お燐 「よろしくおねがいします」
魂魄妖夢 「増えて来ましたね」
でっていう 「暴君共有についていく村人はいない現実を見つめろっていうwww」
ミュー 「イッシュ地方にトリトドンは生息していないはずですけど…」
テルヨフ 「後1人増えたら、でっていうが狐になって銃殺されるんだっけ?」
魂魄妖夢 「後3人ですね」
安室透 「ヒゲさんとでっていうで共有
伝説の村の始まりである(バキナレーション風)」
ひひひろし 「そうだな...俺の地方だとブルンゲルが近いな>ミュー」
トリトドン 「ポケバンクかGTSを使ったのかもしれない」
紅きヒゲ 「その時はでっていうを指定してターンエンドだ>安室」
超ベジータ が村の集会場にやってきました
紅きヒゲ 「すげー偉そうなやつが真下にきたぞ」
超ベジータ 「俺は『超ベジータ』だ」
ミュー 「そうですね。ブルンゲルは生息場所によって色は変わらないですけど
ピンクと水色のカラーバリエーションがあるのは共通しているです」
魂魄妖夢 「ベジータさん…これは金髪枠と言って良いのでしょうか?」
テルヨフ 「(大ボス級に対しての戦績は大丈夫でしたか?) >ベジータ」
超ベジータ 「下等戦士がこの俺の上に立つとは…
貴様、命が欲しくないようだな?>紅きヒゲ」
結月ゆかり が村の集会場にやってきました
DWU が村の集会場にやってきました
紅きヒゲ 「よく見ろ、俺は既にでっていうに乗ってる
つまりお前はでっていうの下でもあるということだ、でっていうの命をまずは一緒に取らないか?>超ベジータ」
結月ゆかり 「皆さん、こんばんは」
お燐 「目薬、おトイレ、お飲み物の準備は…っと」
DWU 「深層webからご機嫌よう。
新人バーチャルユーチューバーの、ディープウェブ・アンダーグラウンドですわ。」
安室透 「英語得意そう>ベジータ平治」
トリトドン 「あっちは♂♀で変わるけどこっちは住んでいる場所で変わるんだよねー」
ひひひろし 「ブルンゲルはある意味ニャルマーと同じ系統だよな...かわいいと思うんだけどな。」
でっていう 「俺様の上にいるのは赤は赤でもやらない子なんだがっていうwww」
魂魄妖夢 「埋まりましたね。では、準備が終わり次第私がカウントを始めますので
皆さん宜しくお願いします」
テルヨフ 「服部ベィジ」
ミュー 「「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」とは少し違うでしょうか」
安室透 「DWUさん>そろそろ新人とは言えないのでは?」
超ベジータ 「…何が言いたい?>テルヨフ
貴様等、数秒もあれば木っ端微塵にできるのだが」
安室透 「テルヨフさん>採用」
超ベジータ 「まさか、俺の事を煽っているわけでは無いだろうな?」
クワトロGM 「揃ったのならば準備をしてほしい
投票で準備の有無を確認しよう」
DWU 「>アムロ
最近一周年を迎えた新人ですわ。」
魂魄妖夢 「ベジータさんは火事場のクソ力を研究しては如何でしょうか?
超ブルー進化は明らかにそれですから」
紅きヒゲ 「そうだぞあのザーボンに1戦1敗のベジータを煽るなんて最低だぞ。」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → 藤原妹紅
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7940 (藤原妹紅05)」
超ベジータ 「元より貴様ら両方始末するつもりだ>紅きヒゲ
順番が多少変わるだけになるだろう」
DWU 「あと私は安室の女として貴方を安室透とは認められません。断固として。」
ひひひろし 「ゴールデンウィーク最終日のコラボ楽しみにしてるぜ?>DWU」
安室透 「アッハイ>安室の女」
藤原妹紅 「では、よろしく
…輝夜が見るに堪えない姿になってるのは気にしてはいけないな」
魂魄妖夢 「カウント確認しました。では始めます…」
紅きヒゲ 「暴君共有についていく村人はいない現実を見つめろ!>超ベジータ」
魂魄妖夢 「5」
魂魄妖夢 「4」
魂魄妖夢 「3」
でっていう 「No.2の男に負ける俺様ではないっていうwww」
ミュー 「よろしくお願いしますです」
魂魄妖夢 「2」
結月ゆかり 「よろしくお願いします」
魂魄妖夢 「1」
魂魄妖夢 「始まりです」
DWU 「>ひひひろし
私の溢れる知性で殴り付けて差し上げますので、ご安心を。」
ゲーム開始:2019/04/27 (Sat) 21:40:23
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆クワトロGM GMはスバルだ
各自の健闘に期待しよう」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
クワトロGM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クワトロGMさんの遺言 村の健闘に期待しよう
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
トリトドン 「ぽわーぉぐちょぐちょ」
藤原妹紅 「おはよう
じゃあ占い師は出てくるがいい」
お燐 「おはおー
なにはともあれ初心者村
がんばっていこうかな
テルヨフ 「おはよう

とりあえず占いCO待ちってところかな?
でっていうが狐なら初手銃殺されてるとかいう期待
村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1」
結月ゆかり 「突然ですけど私占い師になります
占いCO DWUさんは〇」
紅きヒゲ 「どうせでっていうが狼でも身内切りするに決まってっから
でっていう指定吊りしようぜ。」
ジロウ 「みんなレイフォールガンは持ったな!!行くぞォ!!」
でっていう 「で!っていうw」
ミュー 「占い師です お燐さんは○」
超ベジータ 「俺は,超ベジータだ…!」
DWU 「占い師をCO致します。
安室透は◯でした。」
やらない子 「おはおはおはよ」
安室透 「ではよろしく」
ひひひろし 「おはよう!」
結月ゆかり 「占い理由:えー、占いの理由につきましては初日ということで
お隣であったことと、バーチャルYouTuberというある意味動画実況者とは近い存在
いわば、ご同業みたいなものということで占わせていただいた次第でありまして」
紅きヒゲ 「霊能者だぜ、明日のでっていうの色は○●だ。」
魔理沙 「ふむ」
ミュー 「熱いのは苦手ですけどあったかいのは好きです。
ポカポカしていてかわいいお燐さん占ってみるです。」
魂魄妖夢 「おはようございます」
トリトドン 「ゆかりが対抗を占っちゃったねー」
DWU 「安室の女としてはその正体を突き止めなくてはなりません。
断固として。」
ジロウ 「ゆかり視点DWU狂人と」
やらない子 「共有者をカミングアウト」
ミュー 「むぅ……」
結月ゆかり 「はー、狂人占いですか、これ……
はぁぁぁぁぁぁぁ(溜息」
でっていう 「クソヒゲが賄賂しこんだ所まで見えたっていうwww」
藤原妹紅 「共有CO」
ひひひろし 「なんか紫紫しい占い達だな」
トリトドン 「霊能者も出たから共有も出てきてグレランをぬっちょぬっちょやっちゃろー」
ミュー 「ゆかりさんが狂人だととてもピンチですね……」
魂魄妖夢 「3-1ですか。共有者さんもお願いしますね」
超ベジータ 「フン」
テルヨフ 「3-1かな?」
安室透 「ゆかりさん視点ではミューさんが狐狼ですか」
魔理沙 「じゃあゆかりさん視点ミューさん狼と」
ジロウ 「●と断言しないとかこの霊能者優しみに溢れてるな」
DWU 「チッ、安室透の紛い物を初手呪殺したかったですわ。」
藤原妹紅 「ゆかりが狂人占い主張と」
紅きヒゲ 「共有でも○でもない、当然の死だな?>でっていう」
でっていう 「無駄占いがゼロだか一個だかなら十分なんじゃねーの?っていうwww」
ひひひろし 「まあこれミュー真ならヤバいやつだから頑張れ>ミュー」
トリトドン 「つまりミューが噛まれたらゆかりんは破綻するね」
藤原妹紅 「グレランで」
超ベジータ 「要するに、貴様ら全員を殺せば俺の勝ちと言う事だろう?
楽なゲームだぜ」
やらない子 「初手のCO状況については特別思うところも無いわね」
魂魄妖夢 「白進行なのでグレランで良いですか?>共有二人」
魔理沙 「ぎゃくにミュー視点だと初日に真贋ついてるかどうかってとこね」
でっていう 「>紅きヒゲ
明日のお前の面が楽しみだっていうwww」
DWU 「人間は愚か。」
結月ゆかり 「狐が占いに出る可能性何処まで見るかですよ、んなもん<ミューさんの中身」
お燐 「定石のとおりグレランだねぇ」
ミュー 「もし私が噛まれた時はDWUさんが狼目だと思いますので
飼い進行をするのでしたらそちらの方を残すと良いと思いますです」
超ベジータ 「さぁ! 初めに死にたい奴はどいつだ!」
テルヨフ 「ゆかり視点では狂狼(たぶん)のどちらがどちらなのか識別ってところで
それ以外は普通の○進行かな?」
紅きヒゲ 「○なら狂狐だろうからな、狐だと呪殺チャンスが減って面倒臭いが
占いが噛まれて○なら喜んでおいてやろう>でっていう」
魔理沙 「おー言えてる」
お燐 「で、狂人占い主張ってやつかなこれ、まぁ占いはあとで見るとして」
トリトドン 「どちらにしろミューが噛まれるか噛まれないかは狼しだいー」
ジロウ 「占い結果がフラットではない以上それなりに優先度は偏るよな」
魂魄妖夢 「グレラン了解しました
人外目に投票出来るように頑張って発言を見て行きますね」
藤原妹紅 「でっていうを吊ってヒゲが噛まれたら
無理心中?」
安室透 「DWUさん>今の僕は公安でもバーボンでもなくただの村人ですよ」
トリトドン 「出るときは出るよ!(出ないときはほんとでない>ゆかり」
ひひひろし 「でっでいう恋人説か?>藤原」
でっていう 「>ミュー真ならヤバい
こういう時どっちを想定するかで人の性格出るよねっていうwwww
俺はむしろミュー真なら大丈夫ではって思う方だっていうwww」
魔理沙 「ダウンUPな感じかな」
DWU 「>安室
ちょっと口ぶりが格好良いのがムカつきますわね……。」
ジロウ 「ゆかりーミューの2人で真狂の場合
狼はゆかりからは噛むのはゆかり真を確信しないとなかなか噛みにくいとかな」
お燐 「灰を見るにしてもでっていうに慣れていないというのがあたいのなかで」
トリトドン 「まあ、今回の場合だと狂人潜伏か真or狂が初日じゃないと狐入りは可能性低いけどねー」
藤原妹紅 「たまにQPで魔が差しそうになることはある>ひろし」
ひひひろし 「ソシャゲのガチャみたいだな>出るときは出る」
結月ゆかり 「指示は了解したので、じゃあもっと喋ってください。
ほれほれ。私の灰の皆様(ほぼ全域)」
でっていう 「>妹紅
どんなに優しく説明してもストーカーだなっていうwww
うわオッサンのストーカーとかどこにも需要ないわっていうwwww」
テルヨフ 「>ミュー
んー?

対抗が狂狼だとして、あなた視点ではどちらも人外だから
どっちが噛まれたらとか関係ないような?」
ミュー 「>ひひひろしさん
ですね。私真が透けているのでピンチです

>トリトドンさん
ゆかりさん破綻はしますが、私が噛まれたというアドバンテージに比べると
狼としてはどうという事はないと思うです」
超ベジータ 「DWUに狼が薄い… というぐらいしか読み取れん状況だが
貴様らには一体何が見えているんだ…>ミューが狐だなんだ」
紅きヒゲ 「よくあることだろ!!でっていうを踏み台にしてゴール(最終日)までいくのは!!」
魂魄妖夢 「この状況だとまずは占いの真贋よりもグレーの発言見て行きたいですね
それと白位置の精査からです」
魔理沙 「うん?そこら編の論拠は?>DWU狼薄い」
テルヨフ 「どっちが噛まれたらというか
どっちが狼目って方が正しい表現か」
お燐 「あたいは白だけどまぁ、それより灰ではある、現状」
紅きヒゲ 「俺がでっていうと一緒に死んだら2段ジャンプ失敗だぞ」
トリトドン 「そこらへんに関しては狩人に願いを、だけどねー>ミュー
ミューが頑張れば頑張るほど護衛貰いやすくなるから頑張えー!」
でっていう 「マー?>お燐
どうするっていうww草多いかっていうwwww
口調がマイルドにはならんと思うけれど草を一個減らすくらいなら構わんぞっていうwww」
ミュー 「>テルヨフさん
いえ。ゆかりさんが狂人でDWUさんが狼なら
私真が透けているのです。それがピンチという事です」
DWU 「占いたい位置が決まったので、得票数次第でそこに行きます。」
ひひひろし 「ミュー真なら狂が狼に○出したかその逆か占いに狐イルカだろ?前者後者なら占い抜きコースだろうし>でっでいう」
超ベジータ 「自分に〇が出てるなら、俺なら出ないね>魔理沙
それだけの事」
テルヨフ 「あぁ、狂人把握だから真を狙撃できるってことか、なるほど」
安室透 「ちなみに
名前の由来は古谷徹とアムロ・レイを入れ換えただけなので
安室なのはある意味で間違いではないんですよ>DWUさん」
魂魄妖夢 「噛みも含めて情報が落ちた時に人外目が見えそうなので
頑張って見ます」
お燐 「>でっていう
いや、あなたはそれでいい 真紅ならね」
ひひひろし 「除草剤おいとくぜ>お燐」
ミュー 「説明だけで終わってしまったですけど
護衛して頂ければしっかりと結果は残しますです。」
ジロウ 「>ベジータ
たぶん「ゆかり視点では」の話だと思うぜ
後言わんとすることはわかるがDWUの非狼を濃く見る必要も薄いと思う」
でっていう 「>魔理沙
DWU視点と結月視点でDWU狼がない=実質ミュー視点でしかDWU狼がないからじゃねえのっていうwww」
トリトドン 「中身は霊界に行くか呪殺が出るか誰かが破綻するまでわからない…!」
ミュー 「もし噛まれてしまった時は……残った方々に託しますです。」
魂魄妖夢 「占い師は狐混じりは狐のリスク考えたら意外にあるのかも
まあ見て行きますね」
ジロウ 「ゆかり真強く見るならそりゃDWUは非狼になるけどな」
トリトドン 「中身(占いの内訳)ね」
DWU 「人間は愚か2」
お燐 「>妖夢
なんだって情報は落ちそうだけど」
テルヨフ 「3人も占いが居ると見比べるだけで大変ね・・・」
安室透 「いずれにせよ
吊りが増える1死体無しがほしく
それなら明日であるに越した事はありませんね」
でっていう 「単純に1/3で狼と考えるか他の占い視点も含めて計算するかって話じゃねーかなっていうwww
ぶっちゃけ俺は普通に全員1/3で狼だと思うけどっていうwww」
超ベジータ 「気安く俺に意見しやがって…!」
ひひひろし 「初手霊噛みの可能性まああるしそこで狐溶けてればな」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
魂魄妖夢0 票投票先 →超ベジータ
テルヨフ2 票投票先 →超ベジータ
やらない子0 票投票先 →トリトドン
ミュー0 票投票先 →超ベジータ
安室透0 票投票先 →トリトドン
魔理沙0 票投票先 →ジロウ
ジロウ2 票投票先 →ひひひろし
でっていう1 票投票先 →超ベジータ
紅きヒゲ0 票投票先 →でっていう
トリトドン4 票投票先 →テルヨフ
お燐0 票投票先 →トリトドン
ひひひろし2 票投票先 →トリトドン
藤原妹紅0 票投票先 →超ベジータ
超ベジータ5 票投票先 →ジロウ
結月ゆかり0 票投票先 →テルヨフ
DWU0 票投票先 →ひひひろし
超ベジータ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
超ベジータさんの遺言 さらばだ ブルマ…トランクス…そして…カカロット
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
トリトドン 「占いについて割と鋭いことを言っていた超ベジータが吊れているの不思議なんじゃが…」
テルヨフ 「おはよう

ベジータで人外吊れてるといいなぁ・・・って思いつつ
でっていうと同じ投票先だなぁ、とも酷いことを考えてしまったわ」
結月ゆかり 「突然ですけど私占い師になります
占いCO テルヨフさんは〇」
お燐 「おはおー
妖夢の情報が出るって言い方が気になった
どこを噛んでも情報は出るんじゃないかな?
トリトドンは発言稼ぎっぽさが気になる
でっていうは紳士だけどなんだろうね?」
トリトドン 「具体的には

自分に〇が出てるなら、俺なら出ないね>魔理沙
それだけの事

って部分だね。確かにDWUなら自分に○投げるの見れるぐらい様子見していたタイミングだったし
それなら狼なら潜ることもあり得るよなーと思っていたら吊られていたよ!」
ミュー 「占い師です 安室さんは○でした」
ひひひろし 「超ベジータ 「さぁ! 初めに死にたい奴はどいつだ!」
フラグってやつか?」
ジロウ 「ベジータに投票するのは理解できるが
処刑して霊結果見るよりは占って色を見たかったな」
DWU 「占い師をCO致します。
霧雨魔理沙は●でした。」
魂魄妖夢 「おはようございます。ベジータさんへの投票は狼を探してると言うよりは
占いの方に目が行っていて、どうしたいのかが掴めなかったのでしました
現状のグレーで良い位置は魔理沙さん辺りが村に思考落としそうなので期待出来ますか」
紅きヒゲ 「◇超ベジータ 「さぁ! 初めに死にたい奴はどいつだ!」
霊能結果をお知らせするぜ!超ベジータは○だ!」
結月ゆかり 「占い理由:投票先ですが被投票2で、トリトドンさん(被投票次点)の投票なので
処刑で執着するよりすぱっと占って判断したほうが早い。
3人見比べるのが云々とも言ってるので、どういう立ち位置からなのかを判断する意味でも」
でっていう 「で!っていうww」
テルヨフ 「おや、死体なしね」
お燐 「死体なし!」
藤原妹紅 「ふ、悪くないな>死体なし」
ミュー
私が噛まれていない → ゆかりさん狂人で真が分かっていた という盤面ではない可能性があるです。

ですのでDWUさんの方が非狼。でしたらここを占っておけばDWUさんの漂白や
噛み切だった時に対応できるです」
トリトドン 「それはそれとして死体なしはいいね!」
DWU 「占いする予定だったベジータさんが吊れたので、そこに絡んでる位置占いがいいですかね。

発言量と得票のバランスが極端に悪い位置ので、狼仲間に庇われている可能性が高いと考えます。」
でっていう 「◇ひひひろし 「ミュー真なら狂が狼に○出したかその逆か占いに狐イルカだろ?前者後者なら占い抜きコースだろうし>でっでいう」

狂が狼に○出したケースだとミューが危ないのは正しいっていうww

だけど逆に狼が狂に○出したケースだと狼視点真狂の区別がついてないっていうww
そこでミュー噛んだら結月吊りになってDWU真だと狼視点キツいってレベルじゃないっていうwww
だから結月が狼なら噛まれやすいのはDWUの方だっていうwww
俺様はそっちのケースを想定して噛まれにくい=大丈夫と言ったんだっていうwww」
ミュー 「犠牲なし!嬉しいです」
藤原妹紅 「指定:魔理沙」
紅きヒゲ 「よし、狩保護だな!!!!でっていう!!!!!!」
ひひひろし 「なら霧雨にCO聞きつつか?」
DWU 「>狩人
そのまま私の護衛してればいいよ。」
やらない子 「やっぱ死体なしなら●だよねみたいな?」
結月ゆかり 「村人、と
じゃあ、普通に判断分かり切ってない感じですか」
安室透 「good」
魂魄妖夢 「え、そこで出ましたか…」
トリトドン 「魔理沙●はちょっとびっくりかも知れない(発言の薄さで役目見ていなかった)」
藤原妹紅 「霊能が生きているなら●指定でいいだろう」
でっていう 「流石に吊れてないかっていうwww
それでも死体無しで●なのは朗報かなぁっていうwww」
魔理沙 「COなし 」
ミュー 「すごく早い指定ですね…」
テルヨフ 「魔理沙に●かぁ・・・あんまり狼感ないけど」
DWU 「 魔理沙 0 票 投票先 → ジロウ

>ALL
これチェックしておいて下さいまし。」
魔理沙 「狩人保護でいいな。」
ひひひろし 「ああ、なんとなく想定してる内訳違うとは思ってたけど>でっでいう」
ジロウ 「魔理沙吊ってゴーだな」
藤原妹紅 「まぁ、決まりきった進行だしな>ミュー」
魂魄妖夢 「そしてGJ。狼の襲撃はベジータさんの色隠し本線でしょうか?」
トリトドン 「なのでどちらかというと狂人の●とかありそうじゃなーと思うよ!」
お燐 「魔理沙つってごーでいいね」
魔理沙 「お燐は村じゃないだろーなぐらい」
でっていう 「>お燐
俺様は歩く姿はマジ紳士を心がけているからなっていうwww」
ひひひろし 「金髪ローラー完遂と行くか。」
藤原妹紅 「吊りで
狩人は好きにしていい、任せる」
ジロウ 「お、あんなにも白いジロウさんに投票するとか狼に決まっている的なアピールか?」
安室透 「いずれにせよ吊りも増えてますからね
悪くない」
やらない子 「●についての個人的感想を言おうと思ったけど共有者だしやめときましょう」
魂魄妖夢 「魔理沙さんは村目にしか見えなかったのですが…村に思考落としてて
反応も素直ですが」
結月ゆかり 「私の灰ですし、狩人でないなら吊られていただく進行なのは普通ではある」
ミュー 「>妹紅さん
確かにそうなんですけど、人外の●ですし
もう少しだけ精査して指定をするのと思っていたのです。」
トリトドン 「そうなるとやっぱり最初の対抗○であんまりあれじゃないかなー
真贋付いていないとかありそうって予想立てておこう」
紅きヒゲ 「でっていう 1 票 投票先 → 超ベジータ
こんなところが●なわけないだろ!!!!!!!!」
でっていう 「>ひひひろし
そそそ、だから本当に単純に『どっちの内訳を先に想定するか』ってだけの話なんだよなっていうww」
お燐 「>妖夢
んんーそこまで見る?
占い削ったと思うんだけど」
魂魄妖夢 「魔理沙さん吊り把握しました」
ひひひろし 「俺もそう思うわ。だからミューの真が一番ないかな
>霧雨」
ジロウ 「ちょっと髪を染めてくるから推理はお前らに任せるわ…」
トリトドン 「違うなら違うんでいいだけどね。どのみち狩人がGJ出せたところわかっているし」
でっていう 「>紅きヒゲ
俺様に投票しているお前が言える言葉じゃないんだよなぁっていうwwww」
ミュー 「私の灰ですけど、人外の○はあまり吊りたくないのです。気持ちとしてはですが…」
やらない子 「何か深い考えをもってそうだと狼に恐れさせておかないとね」
魔理沙 「この展開で村が不利はすでにないので。」
ひひひろし 「なんかこう、言語化できないけど一歩引いてる感じがするんだよな>お燐」
藤原妹紅 「霊能が生きていて●一つなら他を指定してもなあ>ミュー」
魔理沙 「気楽に霊界でのんびりだなー」
お燐 「>ミュー
なんか気になる発言が」
紅きヒゲ 「どうやらお前と決着をつけなければいけないのは後半戦に持ち込まれそうだな>でっていう」
魂魄妖夢 「占い襲撃も有り得ますね。どなた襲撃狙っての狩人GJでしょうか?
狐噛みも有り得ますが、現状はGJ本線ですかね
>お燐」
テルヨフ 「狩人のGJなら心強いけど
これ、狐噛んで狐に●とかもありえる?
まぁそれはそれで村としては助かるけど」
ひひひろし 「ん?騙りの●だろ?>ミュー」
トリトドン 「そうなると結月ゆかりが投票したテルヨフは様子見しておいたほうがいいかー
ミューが投票しているのは超ベジータだから見れないし」
DWU 「占い理由にも書きましたけど。
魔理沙については、昨日の投票を見ると分かりやすいです。
トリトドンに票あれだけ入って魔理沙0票は結構違和感あるので。」
ミュー 「お燐さんは○でした。 ○なのは間違いないですが怪しく映ってしまうのは
お燐さんには失礼ですがお燐さんのせいですので私の責任では……」
でっていう 「霊能死んでいても占い死んでいても別に●吊って良いと思うからなぁっていうwww
いわんや死体無しならばって奴っていうww」
結月ゆかり 「テルヨフ〇ですからね」
お燐 「一歩引いてると言われても
一応一人にの○だし」
魔理沙 「GJでてるだろうしそんで●ってことは私狩人狙いだろうとおもうから」
紅きヒゲ 「でっていう●なら盲信してやったのにな…惜しいやつだ…。」
ミュー 「>ひひひろしさん
ええ。騙りの●はあまり吊りたくはないです。
進行として吊らないといけないのは当然とはいえ……」
魂魄妖夢 「ベジータさんとのやり取りが不穏に見えたと言う事ですかね?
>DWU」
トリトドン 「僕に投票が入っていたのはヨクワカラナイ
まあ、そういうのがグレランだからねしょうがないね。自分の認識と他人の認識が違うのはよくあることだよ!」
ひひひろし 「ああミュー真ないと思うのは今日安室占ってるのもあるけどよ。そこ村人COしてたしな」
魔理沙 「そこ(狩人読み)を外してることが私視点わかってさらに吊りも増えて
狩人保護もできて、いいことずくめさ」
でっていう 「こういう時に●吊り抵抗するって理性的な行動ではないので
単純な本能の行動として狼より狂よりかなぁとは思うんだけれども
うーんよくわかんねww明日の死体見てから考えるわっていうwww(答えを出すとはいってない)」
ジロウ 「でっていうの発言占い理由かと思ってまじまじと読んじまったわ」
お燐 「>妖夢
灰襲撃はないと思うからGJだろうね
狩人には日記を残してほしい所」
トリトドン 「だからそれをすり合わせるために思っていることはまず言っておこう
会話こそがとりあえずなんとか合わせるための第一歩だからね!」
紅きヒゲ 「お前俺かよ>ジロウ」
テルヨフ 「>魔理沙
確かに、仮に役あるとしたら狼より狩狐だろうなぁっていう印象だね」
魔理沙 「したらなー」
紅きヒゲ 「俺もこいつ潜伏占いCOでもしにきたか?
殺すが?って思ったわ!」
でっていう 「>紅きヒゲ
海のヒゲに改名すればいいんでね?っていうwwww」
魂魄妖夢 「魔理沙さんの発言は村に思考落としそうで役目には見てなかったですが
投票位置では無かったですね」
安室透 「ひひひろしさん>一歩引いてる
という意味では僕も発言少ないと思いますが」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
魂魄妖夢0 票投票先 →魔理沙
テルヨフ0 票投票先 →魔理沙
やらない子0 票投票先 →魔理沙
ミュー0 票投票先 →魔理沙
安室透0 票投票先 →魔理沙
魔理沙14 票投票先 →DWU
ジロウ0 票投票先 →魔理沙
でっていう0 票投票先 →魔理沙
紅きヒゲ0 票投票先 →魔理沙
トリトドン0 票投票先 →魔理沙
お燐0 票投票先 →魔理沙
ひひひろし0 票投票先 →魔理沙
藤原妹紅0 票投票先 →魔理沙
結月ゆかり0 票投票先 →魔理沙
DWU1 票投票先 →魔理沙
魔理沙 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ミュー 「占い師です 妖夢さんは○」
テルヨフ 「おはよう

魔理沙●出てから霊能とラインが繋がるかどうかが争点かな?
昨日も言ったけど魔理沙はあんまり狼って印象ないから多分霊能○だと思うけどね」
結月ゆかり 「突然ですけど私占い師になります
占いCO お燐さんは●」
トリトドン 「昨日の思考をまとめるとDWUが狂人っぽさマシマシなので誤爆じゃなければ真贋付いていそう
つまり真占いでGJなら狼は霊能か狩人を狙ってきそうで狩人狙ってきたのなら真占いでGJ出ていたのかなーって感じ」
ミュー 「犠牲なし。どこで犠牲なしが出たか分からない為、今回は気になる人を占いましょう。

妖夢さんは発言傾向がGJ位置のついてとても頻繁に触れているので
逆にこの発言傾向では狩人ではないと判断しました。

そのうえで霊能噛みを本線で考えていると序盤発言した割には
占い噛みもあるかもしれないとやや軸がずれた気がしたのです
妖夢さんはイメージとしては村なら一直線に考察をするタイプだと思うので。」
お燐 「おはおー
でっていうは紳士かつ放置していい人だと思う
トリトドンはエンジンかかってきたかなーという感じがする
ひひひろしはあたいをなんか評してるけど、根拠とかあるかな
できればでいい
ひひひろし 「おはようだぜ」
でっていう 「で!っていうwww」
紅きヒゲ 「魔理沙○だ」
ジロウ 「やったぜ」
結月ゆかり 「占い理由:◇魔理沙 「お燐は村じゃないだろーなぐらい」
じゃあ、占ってみましょう!
狂人の●~なので魔理沙の中身は霊能任せになるんですけど、一応占っておく!
補足として囲いがあるかどうかで「狂人が先囲いで狼が重ねてくるの」かって点から安室さんよりはこっちを優先してみる感じですね
トリトドン 「まあ、霊能結果繋がったのならくさむすびで土下座しちゃうけどね!
それならそれでやっぱり真贋つかなかったからミューでGJ出たんじゃない?
疑惑があるんだけど…」
DWU 「占い師をCO致します。
テルヨフは◯でした。」
でっていう 「草。」
テルヨフ 「また死体がない?」
藤原妹紅 「狩人はいい仕事をする」
魂魄妖夢 「おはようございます。昨日は吊り縄も増えて村に良い流れですが
魔理沙さんみたいな村位置に黒が出て吊られて少しグレー見直しが迫られましたね…
現状ジロウさんとトリトドンさんの発言周りが村位置として良かったです」
やらない子 「今回のは有能みたいね」
ミュー 「やったです >犠牲なし」
ひひひろし 「ならお燐吊るか」
DWU 「基本的に狩人探し→私噛み狙い という路線になると思いますので。
いわゆる「村なら心強いけど狼だと怖い」的な位置より、「村か狼かわからない」系の位置を普通に占いした方がいいですわね。

何となく素っぽさもありつつ、対抗の囲い位置だし正直発言見るに、私噛まれた後は村でも吊るよなーって感じの位置なのでテルヨフさん占いです。●なら●でよし。」
紅きヒゲ 「2平和ならDWUより●を吊ればいい。」
お燐 「狩CO」
結月ゆかり 「初手、と」
DWU 「ん?」
でっていう 「狩人有能と見ていいのかな?っていうwwww
そのままDWU吊りでいいんじゃねーかなっていうwww」
ひひひろし 「お燐●はまあだろうな感。」
トリトドン 「ぽむぽむ。それならDWU吊りでよいっぽい」
ミュー 「それではDWUさんを吊ってですね。」
藤原妹紅 「DWU吊りでいいか?」
お燐 「ミューGJ>ミュー狐>護衛4>護衛5>護衛6>


お燐の狩人日記
1日目:護衛:出来ない 死体:GM
流れに沿って
あんまり凝ったこと考えても仕方ない
序盤の出力さえ上げていけばなんとか。

2日目:護衛:ミュー 死体:<<GJ>>
安易な護衛だけどあたい視点真結果なので
ここを護衛するのが筋なのかなぁ、と。

3日目:護衛:ミュー 死体:<<狐>>
GJ出たので継続。
スライドの可能性を考えたけど却下
なんか真偽ついての噛みかのかもしれないしね
ミュー 「あぁ……」
藤原妹紅 「いや、まだ指定してないから」
ジロウ 「じゃあDWU吊ってでいいんじゃないか
仮に霊偽でも(追わないが)4人外露出済みだしな」
テルヨフ 「お燐●は・・・まぁ、そうかな」
でっていう 「●の狩COは意味高いと思うからそこにどうこうは言わんわっていうwww」
ミュー 「もったいないです……どうして偽見えた人外に指定をしないのですか!?」
紅きヒゲ 「いいんじゃねーか?別に?」
トリトドン 「と言ったのになんで先に狩人COをしているんだろうと思ったんだけど???
少なくとも共有の指示が有るまで待って欲しかった」
魂魄妖夢 「お、また平和。お燐さん狩人ですか」
DWU 「あー……。
一手残して下さいまし。これヒゲ狐に見えます。」
やらない子 「妖狐噛まれねぇ」
でっていう 「これでお燐が明日死ぬ→ミューor初日が真になるからなっていうww
霊偽?知ら管っていうwww」
紅きヒゲ 「いやそもそも指定してない状況で狩勝手に出てきたからお前の○に文句を言うんやぞ>ミュー」
トリトドン 「真なら、なんだけどね。ファー!?(狐噛み」
藤原妹紅 「DWU吊りで
狩人がその主張なら」
ミュー 「狐噛みですか。」
ひひひろし 「まあDWU吊りでいいだろ。」
でっていう 「あとまぁぶっちゃけた話するけれどもっていうwww」
安室透 「ふむ
灰指定するかどうか、ですかね」
結月ゆかり 「お燐さん吊っていただきたいですが、大体これで私死ぬことがないので
共有に判断は任せます」
藤原妹紅 「ヒゲが狐なら狼が告発して…」
紅きヒゲ 「俺が狐なら……狼からどうせ告発されるからいいんじゃないか……?>DWU視点
むしろ溶かす方が村負けるだろ(素)」
DWU 「多分これ占い→霊能噛み。」
ジロウ 「ミューが真なら今日の占い結果が最後になりそうだな」
やらない子 「ヒゲ狐なら狼にそれバレてるし狼が何とかしてくれるんじゃない?」
魂魄妖夢 「狐ですか…ふむ」
テルヨフ 「んー?」
でっていう 「昨夜狩人くせーなって場所が誰とは言わんけど灰にいるんで
COするなら有りだとは思うよっていうwww」
紅きヒゲ 「俺が狐でバレてるならむしろ狐様に頼って2W差し出せ進行でいいで終わり。」
DWU 「ミュー噛んでGJ出て、偽だったラッキーって霊行ったら狐だったパターンですわ。」
テルヨフ 「DWU視点で霊能噛みってありえるのかしら?」
やらない子 「超ベジータ狼ならヒゲ噛みにはなんないしね」
安室透 「狐噛み主張なら
霊狐もありえるかと」
トリトドン 「一応霊能噛みで狐だったはありそうだけど…
まあ、それならそれで最後まで残るかなって思うし」
ひひひろし 「DWU真、ヒゲ狐なら狐盾じゃね?」
お燐 「あ、はやかったか。。。」
ミュー 「私噛みからの狐ならDWUさんが狼でしょうか。やはり。
私でGJが出た以上はDWUさんの位置は厳しいですし
破綻覚悟で狩人焙りだったのでしょうか。」
でっていう 「明日○貰うならまだしもミューから●くらったらくっそめんどくさいしっていうwww」
テルヨフ 「あぁ、●吊りが事実で狐が霊能を乗っ取ったとしたら○出るってことか」
ジロウ 「>狐噛み
狐がどこかに混ざってるならともかく
妙な結果ではあるな」
紅きヒゲ 「俺が疑われることは別にいいがなw
どうせ俺狐なら村にとってはそういう話だろうで終わる。」
トリトドン 「COタイミング的に乗っ取り狙いよりも初めからCOを携えていた感じ
あんまり狐がする霊能COに見えないからほぼ切っていいや」
魂魄妖夢 「乗っ取り初手乗っ取りとは剛毅な事やったんですか?」
ミュー 「>ジロウさん
いえ、あと1回は残るはずです」
藤原妹紅 「うん、共有の指定を聞いてからでよかったよ>お燐
次から気をつければいい」
ひひひろし 「お燐もDWUもつらねーとしたら代わりの吊り先どこになるって漢字なんだが...」
トリトドン 「というわけでそのままDWU吊りでいいとおもいまーす!」
安室透 「なので1手灰指定吊りからでもいいのでは?
ミュー 「逆を言えばあと1回しか残せないですが…」
紅きヒゲ 「おいでっていう俺が狐視されているが
お前主人のためになんか一言とかないのか!?」
でっていう 「>霊狐
それケアするとして今日誰吊るの?ってのと
お燐に霊能護衛させるの?って二つの問題があるから
DWU残す意味はないんじゃないかなっていうwww」
DWU 「べつに狩人出てる以上、私を即吊る理由はないでしょう。何を保護するというのです?」
やらない子 「グレー吊りたくない訳でもないから灰吊ってもいいけどね」
トリトドン 「あとお燐は護衛先名言するなりなんなりしておいたほうがいいんじゃない?」
テルヨフ 「ただ、ミューGJからの霊能噛みなら
狐探しでアムロが噛まれるんじゃない? ○が2個なんだし」
紅きヒゲ 「お燐視点はミュー護衛すればいい
灰に真狩人がいてゆかりでGJでも出てるならゆかり護衛でもしていればいいと思うぞ(思うぞ)」
ひひひろし 「つーかお燐に護衛の指示はださねーの?まあミュ守るぽいけどよ。」
トリトドン 「共有が指示するのが一番なんだろうけどね>護衛先
どのみち真なら今夜噛まれるし」
テルヨフ 「狩人探しか」
安室透 「溶かせなかった時は改めてDWUさんサヨウナラで」
DWU 「じゃあ指定:ひひひろし。」
でっていう 「狩人COがお燐しかいない現状霊能護衛させる→占いが死ぬ
霊能護衛させない→噛み合わせされるって話なんだよなっていうwww」
ジロウ 「ヒゲ占いはなあ…こちらから推すのはできんな
ヒゲ狐なら騙り狼やらの告発に期待…これもどうだかな
紅きヒゲ 「別に俺噛まれても……2平和出て一人破綻した状況だと痛くないし……」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
魂魄妖夢1 票投票先 →DWU
テルヨフ0 票投票先 →ひひひろし
やらない子0 票投票先 →DWU
ミュー0 票投票先 →ひひひろし
安室透0 票投票先 →魂魄妖夢
ジロウ0 票投票先 →DWU
でっていう0 票投票先 →DWU
紅きヒゲ0 票投票先 →DWU
トリトドン0 票投票先 →DWU
お燐0 票投票先 →ひひひろし
ひひひろし4 票投票先 →DWU
藤原妹紅0 票投票先 →DWU
結月ゆかり0 票投票先 →DWU
DWU9 票投票先 →ひひひろし
DWU は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
安室透 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
安室透さんの遺言 素村
DWUさんの遺言 人間は愚かですが、愚かなりに思考することが出来る。
励みなさい。
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
トリトドン 「それじゃあお燐が噛まれるか噛まれないかってところだけど噛まれそうかなー
お燐が村の役目は結構ありそうだしね。二日目の最初の僕への意見からそんな感じ

だから噛まれているのならゆかりを残してグレランしていく感じになるよ
ミューの灰は5人で今夜結果出て4人
○が出るならゆかりを含めても12>10>8>6>4>で吊り切れるはず」
魂魄妖夢 「おはようございます。さて、今日は誰が噛まれる・吊られるでしょうか…
グレーはトリトドンさんとジロウさんの位置が良いですね
テルヨフさんもグレー戻しではありますが、信じたい位置で
狼は役職に2Wですね、この状況は。後1人はどこかを精査しませんと…」
テルヨフ 「おはよう

DWUの結果が○かどうかってところね
お燐が噛まれてるかどうかも気になるところかな?」
お燐 「4日目:護衛:ミュー 死体:」
結月ゆかり 「突然ですけど私占い師になります
占いCO トリトドンは〇」
でっていう 「で!っていうwwww」
ひひひろし 「おはよう」
ミュー 「占い師です ひひひろしさんは●」
紅きヒゲ 「○だぜ!」
結月ゆかり 「占い理由:見込み間違ってないならもう私が死ぬことないので
その上でまず先に判別つけておきたいのってトリトドンとでっていう、かな。ってのが優先的。
個人的感情プラス(初日投票周り)してトリトドン先占いしまーす。」
ジロウ 「ひひひろしは初日役目に見てたんで割と乗ってもいい提案だったがな>ひひひろし指定
裏目もあるしDWU投票に乗ったぜ」
ひひひろし 「まあ、人外透けたろこれ...」
ミュー 「予告占いです。昨日一昨日と犠牲なしが発生していました
そのうえで霊能とラインが切れたDWUさんがいるにも関わらず
お燐さん吊りを提唱しています。 狩人露出の可能性があるのに
●を吊ろうというのは狩狼の発言。お燐さんが狩人なら必然的に狼かと」
紅きヒゲ 「すごい……お燐偽っぽい……。」
でっていう 「変なところ死んでるなあって感じの奴っていうwww」
藤原妹紅 「…ん?
お燐が残る?」
お燐 「投票はまちがえた」
テルヨフ 「うん、まぁ私かアムロ噛みになるよね。 狩人探すなら」
ミュー 「予想通りですね。」
トリトドン 「と思ったら噛まなかったかー。じゃあほかに狩人がいるかどうか出して
なんか護衛しつつやっていく感じでいいんじゃない?ゆかりも灰詰まっているはずだし」
ひひひろし 「というかミューが俺に投票する理由ってなんだ?」
テルヨフ 「お燐が死んでるなら普通にそうなんだぁって思うけどね」
藤原妹紅 「どうするかなあこれ
お燐が噛まれた狐もあるのかこれ」
でっていう 「こー5吊りあって昨日DWU吊りーのがあったから
結月視点でも一応吊ってはいいのよなっていうwww」
紅きヒゲ 「お燐真でも狐把握した狼がミュー放っておく理由is何にしかならんと思うのヒゲ(素)」
ひひひろし 「いやぁ狩人狙いで安室噛みは一番ないだろ。そこ村人COしてたぜ」
ジロウ 「お燐噛まれていないなら対抗狩人出すのは手かもな
ひひひろしからCOが出るかもしれんが」
ミュー 「どのみち今5吊りあって人外はDWUさんという目に見えている位置が吊れていますので
村視点でもひひひろしさんを吊っていいのは理解できるはずです。」
トリトドン 「●が出ていたから出さなくてもいいや…
お互いに狼ってことになるからひひひろしのCOを見て考えよう
ないならゆかりの灰だし吊っちゃっていいはず」
やらない子 「お燐狐だとDWU真か占い初日ね」
藤原妹紅 「なにか案はある?>やらない子」
ミュー 「投票理由は単純に予告占いですよ。」
紅きヒゲ 「そんなに……グレランに自信ないの……?くらいしかないし
5灰4吊りで狐噛み保障あるのに……」
結月ゆかり 「あのタイミングで安室占う気はないし
結局判別つけておきたい人を占っていくのが一番効率的だよなぁ
基本って大事って刻み付けようね、コマンドコード」
でっていう 「って考えるとまあそうやって進めるしかないんじゃないの?っていうwww
どっちかっていうと結月信用気味だけど心中する程じゃないしっていうwww」
お燐 「めっさ緊張してるんだけどねぇ」
魂魄妖夢 「狼がまだ吊れてないのですね
こうなるとお燐さんケアで吊るかどうしましょうか」
やらない子 「ひろしつるか、狩人対抗いるか聞くか
どっちかでしかないでしょ」
紅きヒゲ 「まあひひひ吊ってもいいけどな。
ひひひ狩でももう出ていいゲームだし」
ジロウ 「お燐噛んだら詰む場面でもないよなたぶん
お燐はミューの○だったしよ」
紅きヒゲ 「一応吊り順の問題があるので」
でっていう 「ミュー視点の灰がえーと。」
テルヨフ 「んー・・・とりあえず、だけどさ
お燐の真偽について考えた場合にお燐が真で生きてるケース内と思うんだよね」
トリトドン 「んー、明日の結果次第だけど明日狩人に対抗がいるかどうか
聞くだけでいいはず」
やらない子 「聞いてもいい気もするけどなんかいま頭がそれで詰むかどうか考えようとしてないから
どっちでもいいよ」
ミュー 「それにひひひろしさんはお燐さんが怪しいという理由も提出しておらず
ほぼ流れ的にゆかりさん真視してる発言になっていますDWUさんが非狼だったなら
つまりゆかりさんーひひひろしさんは見えて必然ですね。」
紅きヒゲ 「信用継続するのは吝かではない>お燐が狼にしろ狐噛み嘘つく意味はあまりない」
藤原妹紅 「指定:ひろしでいいか?>やらない子」
魂魄妖夢 「お燐さんとひひひろしさんのランで占い師決め打ちの流れですかね
個人的にはひひひろしさんの発言位置は気になっていましたが…」
トリトドン 「ミュー真になると狼が詰むから噛まないこともあるよ?>テルヨフ」
ひひひろし 「いや、出してたけど>ミュー」
紅きヒゲ 「狩人対抗いるかは明日聞けばいいと思いますヒゲです」
でっていう 「別に狭くないなっていうww」
藤原妹紅 「指定:ひひひろし」
ひひひろし 「俺は今から狩るぜ!
(狩人日誌)
2日目 護衛 ヒゲ 死体 GJ
少し特殊な3*1。
こういうときはミューかヒゲかの2択じゃねーか?
ただ、お燐臭いしあまりミュー真に見えねー。ヒゲ護衛で行くか。
3日目 護衛 ゆかり 死体 GJ
おし!>GJ
こういうかみするならミュー狼でいいだろうな。DWU真でも噛めねーだろうしゆかり護衛しとく
4日目 護衛 ゆかり 死体
あぶねえええええええええ!!!!!
まあこれ人外透けたろ。ゆかり鉄板で」
でっていう 「>共有
お燐に霊能護衛指示出してくんね?っていうwww
イヤならイヤでもいいけどさっていうwwww」
紅きヒゲ 「どうせお燐真狩で噛まなかった時点で
お燐以外の人外が灰にいるとしても既に狩人日記とか書き終わってるだろ(素)」
ジロウ 「無難でいいと思う>指定」
トリトドン 「今回は●が出ちゃったからミュー真でも詰まないけどね
○だったらミューの灰は4で吊りは5吊りだからどうにでもなる」
でっていう 「草。」
ひひひろし 「狩人CO 平和ヒゲ→ゆかり」
紅きヒゲ 「アッハイ」
お燐 「なにこの・。。。。」
ジロウ 「だろうな
もうちょい早くCOしても良いと思ったが」
テルヨフ 「グレコン的に考えてミュー真でお燐が鉄板でしょ?
それ、グレ数的にどうなのか考えると微妙かなぁってなるから
普通にゆかり真で、お燐がCCOしたように見えるね」
やらない子 「他に狩人は?いないわね」
紅きヒゲ 「俺――だと――!?>ひひひ」
魂魄妖夢 「え、ひひひろしさん対抗狩人なんですか?」
ジロウ 「他に狩人いたら出ていいと思うぜ」
トリトドン 「霊能護衛なんだ?」
藤原妹紅 「グレラン、灰に狩人がいたら出てもいい」
紅きヒゲ 「すごい……」
ミュー 「露骨な狩人CCOですね。」
結月ゆかり 「ひひひろしは狩人ならまぁ、とっとと出ていいと思うよ、そのCO
ってぐらい」
テルヨフ 「狩人CO
1夜不可>2夜ヒゲGJ>3夜ゆかりGJ>4夜ヒゲ」
でっていう 「なんで即COしなかったんやろって思うんだけどもっていうwww」
紅きヒゲ 「噛み筋的に……ひひひろしが真っぽい……(コナミ」
テルヨフ 「2夜
占いが真狂狼、霊能と共有が全真って想定でいく
占いはゆかりが真なら内訳確定だけど何か違和感ある
個人的にはDWUが真じゃないかと思ってるけど
恐らく信用勝負で霊能が噛まれそうだから
ヒゲを護衛しておけばいいのかなってところ


3夜
ここでヒゲGJ出るならミュー狼が本線でいいかな
印象的にはDWUが狂人だと個人的に思ってるから
ここで魔理沙●で吊ってDWU護衛になったところを
真占いのゆかり噛みってのがあるのかなぁ?
ちなみに狂狼のダブル囲いじゃなかった場合は
高確率でグレコン的にアムロ噛まれると思うんだよね


4夜
予想は大体当たりで灰予想がお燐●は想定外かな?
でっていうとかトリトドンだと思ってたんだよねぇ
で、これ噛みが実質4択だというのが明確で
狩人探しなら、私かアムロを噛むだろうってのと
信用勝負が続くと思ってるなら共有噛んで続行
信用勝負を諦めるとしたらヒゲorゆかりなんだけど
ミュー見捨ててゆかり噛みはほぼないからヒゲ噛み
共有は悪いけど見捨てる、アムロもね・・・
ヒゲ護衛でDWUの結果を出させるのが安定ね」
ジロウ
◇ひひひろし 「初手霊噛みの可能性まああるしそこで狐溶けてればな」
トリトドン 「じゃあ共有護衛させよう」
紅きヒゲ 「お前ら俺のこと好きだな?」
ミュー 「それならばひひひろしさんとお燐さんで護衛指示して詰めていきましょう」
テルヨフ 「そこの2人が偽で、ゆかり鉄板するからひひひろしで銃殺出るか確認でいいわ」
ジロウ 「これ見て絶対役持ちだと思って…
3人目いるとはな!」
トリトドン 「対抗で出てくるならえーっと…」
藤原妹紅 「は?
いやテルヨフ持ってそうとは思ってたけど…あ?」
結月ゆかり 「ふむ、OK
>テルヨフ」
でっていう 「ひひひろしが狐でてるよふが真狩人かな?って感じがしなくもないっていうww」
やらない子 「ひろしが霊護衛でよろしくね」
ジロウ 「護衛指示出せるか?」
紅きヒゲ 「よし!!3灰狩人出たしお燐でも吊って茶濁そうぜ!!
パンダだしな!ヒアウィゴー!!!」
ひひひろし 「一応待ってたわ>ゆかり
完全グレーせばまったしわるかねーだろ?」
魂魄妖夢 「って、ここでまた狩人!?
これ狐が占いに混ざってたんじゃないですか?」
テルヨフ 「ゆかりがひひひろしで銃殺出したら積み」
トリトドン 「ゆかりがひろし占って溶かせなかったら偽かな」
ミュー 「? さらに増えるですか?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
魂魄妖夢0 票投票先 →お燐
テルヨフ0 票投票先 →でっていう
やらない子0 票投票先 →ひひひろし
ミュー0 票投票先 →ひひひろし
ジロウ0 票投票先 →トリトドン
でっていう1 票投票先 →お燐
紅きヒゲ0 票投票先 →お燐
トリトドン1 票投票先 →お燐
お燐7 票投票先 →ひひひろし
ひひひろし3 票投票先 →お燐
藤原妹紅0 票投票先 →お燐
結月ゆかり0 票投票先 →お燐
お燐 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ひひひろし は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ひひひろしさんの遺言 詰んでね?
お燐さんの遺言 ミューGJ>ミュー狐>ミュー>護衛5>護衛6>


お燐の狩人日記
1日目:護衛:出来ない 死体:GM
流れに沿って
あんまり凝ったこと考えても仕方ない
序盤の出力さえ上げていけばなんとか。

2日目:護衛:ミュー 死体:<<GJ>>
安易な護衛だけどあたい視点真結果なので
ここを護衛するのが筋なのかなぁ、と。

3日目:護衛:ミュー 死体:<<狐>>
GJ出たので継続。
スライドの可能性を考えたけど却下
なんか真偽ついての噛みかのかもしれないしね


4日目:護衛:ミュー 死体:安室透
狩人探しにきたとしか思えないGJの出方。
ミューと心中するぐらいしかない
どうせあたい死ぬだろうしね

朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
でっていう 「で!っていうwwwww」
ミュー 「うーん……」
結月ゆかり 「突然ですけど私占い師になります
占いCO ひひひろし〇」
テルヨフ 「狩人CO
1夜不可>2夜ヒゲGJ>3夜ゆかりGJ>4夜ヒゲ>5夜ゆかりGJ」
でっていう 「お燐が真狩人でも吊っていいと計算したんだけど実際どうなんだろうねっていうwwww
とりあえずひひひろしが死んでたら占い初日or結月だし
生きてたら結月吊りが内定するしって考えるとほぼ自動進行な気がするっていうwww」
テルヨフ 「5夜
ひひひろしが狐で溶かせると考えた根拠
ミューは私視点でほぼ狼が確定
その狼から●が出て狩人騙りのCCO
狼視点アムロが潜伏死じゃない限り狩人生存
そうなると、身内切りで狩人CCOは対抗が出て悪手
つまり狩人騙りのひひひろしは、ほぼ狐」
藤原妹紅 「ひろし死亡?」
トリトドン 「昨日の状況になってDWUの真が切れるからあとはゆかりミューで真狼になるかな
まあ、テルヨフもひろしもゆかりでGJだからほぼゆかり真だと思うけど」
紅きヒゲ 「いえーいお燐●ー!」
魂魄妖夢 「おはようございます。これは一体」
結月ゆかり 「占い理由:「身内切り」or「逆囲い」という形からのCCOの奇策見ない限りは銃殺できる。
実際の所、心配するのそこだけですが、お燐の霊能結果見てもらえれば分かるのでー」
藤原妹紅 「となるとゆかり真かな」
紅きヒゲ 「ああ、呪殺GJなのなお前視点は>テルヨフ」
テルヨフ 「簡単に言うと、ミューの身内切りではなく
狼のやけくそ●が狐ヒットってことよ」
でっていう 「ミュー吊ってあとどこだろっていうwww」
トリトドン 「じゃあミューが破綻したのでミューをどうこうするかって感じなんだけど」
ジロウ 「役職ロラでよかろうだしトリトドン投票はなかったな
濁流が怖かったんだよ(適当)

DWUも破綻したし占い結果見ながら進めりゃどうにかなりそうだな」
テルヨフ 「あぁ、私の真偽よりも簡単に理解できる事実
ミューの●が朝に死んでる=偽」
ミュー 「ダメですね……申し訳ありません。」
魂魄妖夢 「後は詰めるだけですね」
藤原妹紅 「そこのラインを信じるならミューを吊っていいので」
でっていう 「ジロウしか残ってないかなこれっていうwww」
結月ゆかり 「別にミュー吊っても灰吊っても変わらないんですけどね」
テルヨフ 「これでミュー吊ってゲームセットかな」
紅きヒゲ 「つうか昨日は狩人投票の日だぞ最悪でもwwwwwwwwwwwwww」
テルヨフ 「・・・狼3だっけ まぁいいけど」
ジロウ 「残された村の希望はオレだけだって?(難聴)」
でっていう 「>妹紅
信じなくても吊ってよくね?っていうwwww
吊って事故るケース存在しないと思うっていうwww」
トリトドン 「…これほぼ詰んでいるかな?
テルヨフが偽はゆかりが○投げているからほぼないし」
ジロウ 「濁流警戒なのでセーフ」
トリトドン 「うん、占い初日以外はゆかり真で大丈夫だね」
藤原妹紅 「まぁな、さっきからなにか変なことが起きてる可能性がないか考えているだけで>っでっていう」
魂魄妖夢 「詰み盤面ですね、これは」
紅きヒゲ 「占い真初日の場合でなんで3-1-3になるんだで終わりでは?(コナミコマンド」
やらない子 「そうねぇ」
でっていう 「>結月
今日俺が吊れたら終了が一日延びるから
どっちも変わらんということはないと思うぞっていうwww」
結月ゆかり 「抜けがなければ妖夢、ジロウ、でっていうなんで」
ミュー 「ゆかりさんがひひひろしさん占い
テルヨフさんがゆかりさん護衛

こうされてしまうと、どうしてもひろしさんが呪殺で私偽なんですよね」
紅きヒゲ 「狐狼狼-真-真狂狼 こうか!?!?」
テルヨフ 「ミュー吊って、灰詰めて終わり
あ、ゆかり鉄板なので理由省略するわ」
トリトドン 「DWUも霊能を騙れる人外の枠が無い以上破綻している
というわけでやっぱり破綻したのなら狐だったかなーと」
でっていう 「あれ妖夢○出てなかったっけ?っていうwwww」
紅きヒゲ 「やはりでっていうを吊っておけば良かったな!!!!!>ゆかりの灰」
紅きヒゲ 「占い ゆかり

結果 DWU○ テルヨフ○ お燐● トリトドン○ ひひひ○」
魂魄妖夢 「霊能真も確定的になった訳ですので、占い鉄板護衛ですね」
ミュー 「かといってテルヨフさんからひひひろしさんでは4吊りなんですが
私と妖夢さん・ジロウさん・でっていうさん」
ジロウ 「スライド占いCOかと思って身構えたのがオレだ」
テルヨフ 「10人だけどさ
共有2狩人占いで4埋まってるというね」
でっていう 「最後の最後にヒゲが俺様の役に立ったなっていうwww
末代まで語り継ぐことを許すぞっていうwwww」
ミュー 「吊りが足りてしまうのですよね。」
結月ゆかり 「DWUさん〇 テルヨフさん〇 お燐さん● トリトドン〇 ひひひろし〇
なんで」
紅きヒゲ 「ゆかりかミュー非狼確定の霊能真の状況でDWUをマジレスすると非狼なので」
ミュー 「ですのでどうしようもありませんでした……」
ジロウ 「そういやトリトドン○じゃねえか!」
トリトドン 「どうあっても負けはないかなー」
紅きヒゲ 「嫌でも終わってます>テルヨフ生きている時点で
テルヨフも占ってるしな、ゆかり視点。」
トリトドン 「そうだよ…?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
魂魄妖夢0 票投票先 →ミュー
テルヨフ0 票投票先 →ミュー
やらない子0 票投票先 →ミュー
ミュー9 票投票先 →結月ゆかり
ジロウ0 票投票先 →ミュー
でっていう0 票投票先 →ミュー
紅きヒゲ0 票投票先 →ミュー
トリトドン0 票投票先 →ミュー
藤原妹紅0 票投票先 →ミュー
結月ゆかり1 票投票先 →ミュー
ミュー は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
テルヨフ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
テルヨフさんの遺言 狩人CO
1夜不可>2夜ヒゲGJ>3夜ゆかりGJ>4夜ヒゲ>5夜ゆかりGJ>6夜ゆかり


2夜
占いが真狂狼、霊能と共有が全真って想定でいく
占いはゆかりが真なら内訳確定だけど何か違和感ある
個人的にはDWUが真じゃないかと思ってるけど
恐らく信用勝負で霊能が噛まれそうだから
ヒゲを護衛しておけばいいのかなってところ


3夜
ここでヒゲGJ出るならミュー狼が本線でいいかな
印象的にはDWUが狂人だと個人的に思ってるから
ここで魔理沙●で吊ってDWU護衛になったところを
真占いのゆかり噛みってのがあるのかなぁ?
ちなみに狂狼のダブル囲いじゃなかった場合は
高確率でグレコン的にアムロ噛まれると思うんだよね


4夜
予想は大体当たりで灰予想がお燐●は想定外かな?
でっていうとかトリトドンだと思ってたんだよねぇ
で、これ噛みが実質4択だというのが明確で
狩人探しなら、私かアムロを噛むだろうってのと
信用勝負が続くと思ってるなら共有噛んで続行
信用勝負を諦めるとしたらヒゲorゆかりなんだけど
ミュー見捨ててゆかり噛みはほぼないからヒゲ噛み
共有は悪いけど見捨てる、アムロもね・・・
ヒゲ護衛でDWUの結果を出させるのが安定ね


5夜
ひひひろしが狐で溶かせると考えた根拠
ミューは私視点でほぼ狼が確定
その狼から●が出て狩人騙りのCCO
狼視点アムロが潜伏死じゃない限り狩人生存
そうなると、身内切りで狩人CCOは対抗が出て悪手
つまり狩人騙りのひひひろしは、ほぼ狐

6夜
LW予想はでっていう
理由:ヒゲが村役職だから
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
結月ゆかり 「突然ですけど私占い師になります
占いCO ジロウさん〇」
でっていう 「で!っていうwwwwww」
魂魄妖夢 「おはようございます」
紅きヒゲ 「ミュー●な」
ジロウ 「おう」
でっていう 「んじゃ妖夢かっていうwwww」
結月ゆかり 「占い理由:緑を残したかったから、ヒゲも占ってないといえばそうだけど、それなら赤と緑……
などと意味不明な供述を繰り返しており、警察では――」
トリトドン 「おはいよー」
でっていう 「いやまあ人気投票でもいいけどねっていうwww」
魂魄妖夢 「さて、どうなりますか」
やらない子 「今日はでっていうつってもいいの?」
トリトドン 「どっちでもいいかなーって…。残り3吊りもあるんだし」
結月ゆかり 「お疲れ様ですね
護衛をありがとうという<テルヨフ」
でっていう 「>やらない子
吊って良い日はどこにもないんだがなぁっていうwww」
トリトドン 「霊能ケアでもなんでももできるしどっちでもいいんじゃないかなって…」
結月ゆかり 「◇アカネチャン「ええよ」」
藤原妹紅 「まぁ、そうなると人気投票になるか?」
でっていう 「アカネチャンに全肯定させるなっていうwwww」
藤原妹紅 「多分でっていうが吊れると思うけど」
でっていう 「それな。>妹紅」
トリトドン 「せやなー」
魂魄妖夢 「でっていうさんと私のランですねー」
やらない子 「死ぬにはいい日など死ぬまでないみたいな」
でっていう 「こういう時なにを言っても俺が吊られる未来しか見えないから
人気者の定めって悲しいよねってことなんだよっていうwwww」
藤原妹紅 「死ぬ日がないのとどっちがましだろうなあ」
ジロウ 「2択にまで絞れたんだ、狼を吊れないわけがあるまい(フラグ)」
結月ゆかり 「私は私が見間違ってなければ勝てるでしょう、みたいな(フラグめいた発言を立てていく」
でっていう 「俺様の草は止まらないからよっていうwwww
お前達も草を生やすのを止めるんじゃないぞっていうwww」
でっていう 「キボーノーハナー」
魂魄妖夢 「ですよねー
>でっていう」
トリトドン 「なんかがんばえー」
でっていう 「吊られるのは構わないから……一つだけ願いを聞いてくれっていう……。」
藤原妹紅 「でっていう
谷底に落ちて
下にヒゲ」
魂魄妖夢 「願いって何ですか?」
ジロウ 「死に際にカスタムロボの新作を欲するか…」
でっていう 「吊る理由が欠片もないのはわかっているけれどヒゲを明日吊ってくれっていうwwwww」
結月ゆかり 「マキさんのオムライスはあげませんよ
定価780円です」
やらない子 「ヒゲも霊界に送ってくれとかでしょ」
藤原妹紅 「狼に頼めそれは」
やらない子 「狼に頼みなさいよ」
紅きヒゲ 「トイレから帰ってきたらでっていうが命乞いしてんな
吊るか!!!!!!!!!!!」
でっていう 「二日目から俺を吊りに来ている節穴ヒゲが生きて終わるのは我慢ならんっていうwwwww」
魂魄妖夢 「意味が無いです」
ジロウ 「狼にヒゲ噛みを頼む方が可能性ありそうだ」
でっていう 「狼に頼んでも噛まんでしょ……。」
紅きヒゲ 「ぶっちゃけマジレスするとでっていう初日から非狼に見えてっけどな」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
魂魄妖夢3 票投票先 →でっていう
やらない子0 票投票先 →魂魄妖夢
ジロウ0 票投票先 →魂魄妖夢
でっていう4 票投票先 →紅きヒゲ
紅きヒゲ1 票投票先 →でっていう
トリトドン0 票投票先 →魂魄妖夢
藤原妹紅0 票投票先 →でっていう
結月ゆかり0 票投票先 →でっていう
でっていう は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
結月ゆかり は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
でっていうさんの遺言 村人っていうwww
能ある竜は爪を隠すって奴だなっていうwww
結月ゆかりさんの遺言           。r=-
        /γ  /^\__ 。r.、
         ( : : (_`>'       ヽ__
       ノ>->===ヽ-、    `>
     <´  ./: : : : : : : : : : : :\  /
       \': : : : :|: : : : :.ハ ハ: : : :ヽ: ∨
      //: : | | i!: : : : : :.',.', : : ム: ∨
     〃': : : | | i!: : : : : : il : i : : : : ',::.
     / ,': : : :.| ハ!',: : : : .ハ: :j : : : : :.i: iヽ
      i. : : : :i'  ', : : ,' 〃 ', : : : : |: ' ヾ
      |: : : : l|. ィ=ミvヾ:ソ.ィテミv: : : ムl|  やること自体は決まってるので巻いてもいいんですけどね
.      从ツ|: : ヽ {r心   .Vr':タヽ: : :.,'j
.        〉x、ノ .`¨  。 _。r.|ノ/〈ツ
       /`チ ヾ` ̄f ≦厂/i  ',:.ム
      ,:': :/     /=/廴(,ニ',   ': : ',
.     /: ://=ア_ ./j. .' i孑' マム  y.、: ':,
    。': :,'弋 i<三ヲ、___!.|ム、_ マム-=f  (、:.ヽ
   / f: :.ニ> 、__/¨ゝ==-イ i、ゝ-==≦マ: :',、
  /ニニ!: i/  /i !     /.|     .マニ': : :i;;∨
. /ニニニ', i.  ,:'  ,' ',      / .i      マニマ::!ニ∨
〈ニニニ/マ / ,' '  ヽ     ,'      ヤニi::|ニニ.∨
 マニニ'. ヾ.  i                }ニ!:'ニニム
 /ニニi     .|     /            /ニレニニノ
./ニニニム    ',    /            /ニニニニソ
. \ニニ沁.    ',   '     /    /ニニニニ∧
  ヤニニム           /    /ニニニニ/´

朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
紅きヒゲ 「でっていう●って言いたいんだけどダメ?」
魂魄妖夢 「おはようございます」
ジロウ 「でっていうを打ち破るとはな」
トリトドン 「かわいそうなでっていうぇ」
紅きヒゲ 「結果騙りしておけば良かったか……。」
トリトドン 「じゃあヒゲが偽なので先にヒゲ吊っちゃおっか!」
紅きヒゲ 「ということで妖夢吊りで終わりだな。」
藤原妹紅 「別にいいけど>ヒゲ」
やらない子 「セルフ破綻してまででっていうのもとに行きたいなんて
純愛ね」
トリトドン 「ということになっちゃうからやめたげよう」
紅きヒゲ 「馬鹿言うんじゃない!!!俺はでっていうとは違うんだ!!!>トリトドン」
魂魄妖夢 「投了です。もう皆さん先日の時点で分かってたんでしょうが…
是非も無し。ジロウさん柱COですしね」
紅きヒゲ 「No!!!>純愛
これは二段ジャンプするための経費!!!!」
紅きヒゲ 「惜しかったな、テルヨフが強かった>妖夢」
トリトドン 「はーい、それじゃあちゃちゃっと投票しちゃおう」
ジロウ 「村の柱と呼ばれるとは照れるな…もっと呼べ」
魂魄妖夢 「まな板の鯉の心境でした」
藤原妹紅 「まぁ、な
じゃあ妖夢を霊界に還すから…」
やらない子 「カイシャクの時間ね」
トリトドン 「うん、ゆかりGJはともかく最初に霊能GJはすごかったよねー」
魂魄妖夢 「あの位置にいたら中々噛めませんね」
紅きヒゲ 「俺も初日俺護衛しそう(霊護衛という意味)で
次の日DWUとゆかりの二択だったからなぁ、ゆかり護衛できたやつが強かった」
トリトドン 「初日の時点だと占い護衛しちゃいそうだもん」
紅きヒゲ 「俺とトリトドンで褒めてるところがちげぇ!!!!!」
魂魄妖夢 「あ、冥界に戻らないと」
8 日目 (1 回目)
魂魄妖夢5 票投票先 →紅きヒゲ
やらない子0 票投票先 →魂魄妖夢
ジロウ0 票投票先 →魂魄妖夢
紅きヒゲ1 票投票先 →魂魄妖夢
トリトドン0 票投票先 →魂魄妖夢
藤原妹紅0 票投票先 →魂魄妖夢
魂魄妖夢 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魂魄妖夢さんの遺言     「:::::\┐ ,.. -‐…‐- ..
   >x:::::;> -‐…‐- .._ `丶
   L::;ィ'"          `ヽ ハ
   / ./ 、/ i i/   ハ ィ   ゝ i
.   ′′/`メ、/ i/ァーくノi / ! |
   i i ハィ i ハ  i ハ`Y/ィ┘ |
  └ーァi j ゝ-' ,  ゝ-' イ i  i l <もうこれ無理ですよー
 o ゚ //八''' rァー一''ヽ''从 i  |
    / / >-'、 _ ..ィ//_}ノi ノi」
.   {ヘハ/    ヽニく7:::r‐'ー 、   _
.     /     〉}><{::/  rノ . ''´   `ヽ っ
     ヽ__ . -‐''く::::o:/  .イ /       i っ
     /::^ー\  Y"  ,.ヘ、/    ,.‐┐,′
    //::::::::::::::ヽ.    .ィゝ__ノ′\\//´(_フ
  /ヽ;:::::::::::::::::::::::厂::::::i   /    ー''/
 :::::::/7::`r‐<::__/L::::xへ、{    '⌒)
 ::::/:::{::::::!:::::::::\:::::::::{:::::::::ヽ     /
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2019/04/27 (Sat) 22:59:07
ミュー 「霊能連続自体はできますね。
ただ、霊能連続よりも真抜けたらと思っていたので
そこを護衛されたのが一番痛かったですね」
でっていう 「お疲れさまっていうwww」
お燐 「おつかれさま」
紅きヒゲ 「でっていう を たおしたぞ」
ミュー 「あ、お疲れ様です。」
テルヨフ 「おつかれさま」
やらない子 「おつかれさま。」
トリトドン 「お疲れ様でした!」
紅きヒゲ 「お疲れさまだ!!!」
ひひひろし 「お疲れ様だぜ!」
ジロウ 「お疲れ様だ」
藤原妹紅 「おつかれー
あれ、テルヨフをみたの何年ぶりだろう…お久しぶりだな」
お燐 「霊能連続護衛と読んでたから、裏をかかれた」
結月ゆかり 「お疲れ様です

テルヨフ、でっていう、私……終わったよ……」
テルヨフ 「数年ぶりに人狼やったけど楽しかったわ」
クワトロGM 「お疲れ様だ」
魂魄妖夢 「お疲れ様です。あれではどうしようも無かったです
気になったのはアムロさんの発言が狩ブラフだったのでしょうか?」
紅きヒゲ 「見事な護衛だったな>テルヨフ」
お燐 「そこできっちり真を護衛してきますし」
DWU 「お疲れ様でした。」
ジロウ 「2,3日目に役職噛み連続GJはキツイな」
DWU 「>狩人
よいこと。お見事でした。」
やらない子 「順当に占狩の貢献が大きい村だったということで」
お燐 「つらかったです>ジロウ>連続GJ」
ひひひろし 「んーでもあそこDWUはまずまもらねーし死んだら不味いのゆかりだしな>ゆかり護衛」
ひひひろし 「狩人はお見事だぜ」
DWU 「3-1初手霊護衛は安定派が多いので、そういう意味でも占いに動かして来るのはちょっと狼からは難しいかもしれませんね。」
トリトドン 「霊能GJ出ちゃったのが痛かったよねえ
あれでミューが狼目に狩人視点見えちゃったから
あとはDWUが狂人に見えるかどうかでしかなかったし」
魂魄妖夢 「呪殺対応文はでっていうさんと紅きヒゲさんベジータさんで用意してましたが
その機会は来なかったですね」
超ベジータ 「ふ…ふざけやがって どいつも こいつも…!!
宇宙一の超サイヤ人をあっさり出し抜きやがって…!!
アタマにくるぜ…!!なあカカロット…」
ミュー 「私は霊能噛み通るのはそこまで不思議とは思いませんでしたが
真抜きした方が勝ち目があると思ったから噛んだですね。
狩人GJに関しましては狩人目が分かるのであれば狩人を噛みますですし
狩人がどこを護衛しているか?は考慮せずの噛みでしたね。」
テルヨフ 「何というか、ゆかりGJの理由は
やっぱり魔理沙が●っぽくなかったに尽きる」
ひひひろし 「初手霊護衛するタイプの狩人案外おおいきがするから、初手ベグとかでも良かったかもな。結果論だけどよ」
魂魄妖夢 「魔理沙さんは私が村の場合でもそこ無いって言う所ですね」
藤原妹紅 「狩人の護衛筋は霊能護衛が増えてきたらまた占い即噛みが流行る
占護衛するようになったら霊能噛みが流行る
それかな」
紅きヒゲ 「あのでっていう1票しか入んなかったぞ!!!!!」
ミュー 「初手占いも考えましたです。
ですけど、今回は信用も視野に霊能に言ったので
そればかりは結果論ですね。考えていなかったわけではないですが
選択として選択できるのは1つしかありませんから」
トリトドン 「狂人が投げやすそうな場所だったしね>テルヨフ
一応そんな狼もいるといえばいるけど二手目に投げるなら
狂人度がアップしちゃう」
クワトロGM 「では終了報告をしてこよう
皆、集まってくれて感謝しよう
歓談は自由にしてくれたまえ」
ジロウ 「連続霊噛みもする気にならんしあえての狂人噛みも霊結果から無意味
自分が人狼側で同じ目に会って同じように負けた記憶があるな」
結月ゆかり 「流行循環してく感じですね<占い噛み→霊能噛み」
魂魄妖夢 「護衛の位置が絶妙なのと絶妙に良い発言位置で狩人が分からなかったですねー」
お燐 「がくり」
でっていう 「俺様は初手占い護衛すると思うから初手が凄いって感じになるかなぁっていう。
二手目が凄くないという話ではもちろんないけれど。」
紅きヒゲ 「皆色々考えてるんだな
俺なんて初日でっていう発言がとても非狼っぽいな!でもでっていうだから吊るか!(1票)

くそっ!!!!!!しか考えてなかったぜ!!!!」
魂魄妖夢 「こればかりは本当に読み合いですね…
>ミュー」
テルヨフ 「3日目と4日目の心境
(アムロ噛まれてくれ、潜伏狩人として)」
結月ゆかり 「狩人投票した挙句狩人占いする占いですよこっちは」
藤原妹紅 「狩人位置は狼のときだけ何かわからないことが多いなあ
妖夢も共有だったらわかったかもな…狩人位置」
でっていう 「こんな霊能に護衛する価値があるのか……?っていうwwww」
紅きヒゲ 「俺狐説浮上した時のみ、俺狐なら残しておけばいいんじゃない…?
2W差し出して3灰勝負最終日では…?(コナミ しか思わなかった>村も狼も勝ち目ある協定でええやん」
ミュー 「>妖夢さん
今回は運が悪かったと割り切るのも1つですね。
次は一緒に頑張って勝つですよ!」
ジロウ 「初手ゆかり噛み…真狂逆だと辛いんだよな」
魂魄妖夢 「そうですね。またご一緒の時に勝てると嬉しいです
>ミュー」
紅きヒゲ 「このでっていう発言いいな…!とは思ってたんだ惜しい…」
ジロウ 「どうにも狩人が厄介すぎる
素晴らしい働きって奴だな」
でっていう 「>ジロウ
やるなら結月>DWUで噛み切りになるんじゃねえかなぁっていうwww
それやったらお燐が死にそうではあるがベグで済ますとあとが怖いしっていうww」
魂魄妖夢 「ああ、ブラフを意図的にやったのですかね
>テルヨフ」
藤原妹紅 「では、お疲れ様」
ミュー 「それでは失礼しますです」
お燐 「あかん…。今回みえない」
紅きヒゲ 「妖夢には他のやつらが教えてくれそうだし俺は帰るかな
それじゃまたな!」
トリトドン 「占い噛み切りはLWが頑張れば無限の勝ち筋がありますからねえ
GJ避けしていけばなんとかなる!」
お燐 「それではあたいもこれにて失礼
同村さんとGMさんと鯖管さんと式神研さんに千の感謝を」
結月ゆかり 「それではお疲れさまでした。
同村村建てありがとうございます。またどこかで」
ジロウ 「>でっていう
DWUか霊能の2択噛みじゃねえ?って思ったけど
村がDWU放置するのが濃厚だから真の可能性残るなら噛み切りがいるなあ」
安室透 「お疲れ様でした
GMは村ありがとうございます」
ジロウ 「トリトドン投票はいけない(戒め)
村建て同村ありがとよ!」
トリトドン 「それじゃあ僕もそろそろ落ちるかなー。お疲れ様でしたー!」
魂魄妖夢 「では、私も失礼しますね。幽々子様がお待ちしてるようなので…
同村の皆さんとGMに感謝してまたお会いしましょう」
でっていう 「>ジロウ
噛み切り読みで三日目DWUする狩人もいるけれど
それ以上に霊能護衛が流れやすいからDWU噛まないなら共有噛んで開き直った方がみたいな。」
でっていう 「んじゃ俺様も、お疲れっていうwww」