←戻る
【紅番外】やる夫達の初心者村 [6962番地]
~起きる時間は調整しよう~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7
icon クワトロGM
(生存中)
icon 衛宮立香
(生存中)
icon ウォッカ
(生存中)
icon ラグナ
(生存中)
icon 山田
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon ザンギエフ
(生存中)
icon ポプ子
(生存中)
icon ソルティ
(生存中)
icon 古戸ヱリカ
(生存中)
icon ライナー
(生存中)
icon 霊夢
(生存中)
icon 市丸ギン
(生存中)
icon 手刀を見逃さなかった人
(生存中)
村作成:2019/05/04 (Sat) 20:54:32
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → クワトロGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1140 (クワトロ大尉)」
クワトロGM 「───────────┐
  │やる夫達の初心者村  ....│
  └───────────┘

               /::::::`゙' 、 _   _,. --─ 、
             /:::::::::::::::::::く´メ´::_:::::::::::::::::: /
            >''"´ ̄` '' ´       ヽ::: /
          /                     V-、
        /                       |::::::\
        イ  /      ;' ,ハ  |_ ./|  |:::::/    この村は「初心者村」よ。
      |  |  | ‐-/,.∧;'   | ,/| ,/ ト. |:/ |     ルールを守って、楽しく遊びましょうね。私との約束よ?
      l  l  ! ./´l`メ i  ,!/ァ─-、 !  |  |
        !, i  | /!、j_,リ       ,.,./  ,  ヽ.
       ソl  |,ハ ,.,.   '      /  /     ':,   γ'"´\
          |,/  ,!      -‐ '  /  /    / ,ハ/       \
        /   /.ト 、;'´|     ,.イ  /|  / ∧ !          \
      /  /   .!  ,! !,>r< !/ >--─‐ く             \
      !/|/∨ヽ|iン   !_ン|_,/ //::::/     ヽ             \
          /   l´、   |/ ム_,__/ /::::/ /     '               \
         ./     し|   ∨⌒}´\ .|:::::|  |     |              ∧
        /   ./ゝ、__ノ ̄ `!" ヽ/ |:::::|  |     /             ∧
        ,'   / /くー' 、   ト、 j  .|:::::| /    /                  ',
      ゝ く  /  〉、__    イ \  |:::::|,く    /  人   人   人   ノ

(↓一般枠向けテンプレ)

■ローカルルール纏め■
入村許可制、トリップ必須、昼AA禁止

(↓ここから初心者枠向けテンプレ)

■この村について■
この村は初心者を場慣れさせるための『初心者村』。
でも、あまり育成要素などを期待してはいけないわ。
どんなことであっても、自分を強くするのは自分自身。そうでしょ?

■禁止事項■
過度の暴言、無益な村人騙り、意図的突然死
早噛み許可前の超過前噛み、昼間のAA(夜・遺言は可)など…

■入村許可制について■
入村許可制っていうのは、村に入る際にGMが許可を出してからでないと入村をしてはいけない制度のことよ。
記念村や特殊村ではこの制度が採用されているので、初心者村で慣れてしまいましょう。

初心者の人は【初心者枠・特別枠入村許可】が出されてから入ってきてね。

■トリップについて■
ユーザ名の欄にトリップ専用入力欄があるでしょ? そこに、自分が好きな文字とかを打ちこむのよ。
例えば、トリップ入力欄に「幻月」って打ち込むと『◇nZ3F7B/M2E』って感じで村では表示されるわ。
これは、まったく同じものを作るのが非常に難しいの。無数のパターンがあるからね。
だから、これは自己の証明手段、つまり成りすまし防止として使えるのよ。

私のトリップは『 .2TxrisQ1I』という文字列だけれど
これだけを見ても、ここから元の文字列を判別することはほぼ不可能でしょう」
クワトロGM 「ー、o,-'!
     >,'"´⌒ヽ
      .i ,'<((ハノ〉〉    オオキイAAハツカレルワ…
  /`-(リ! ゚ ヮ゚ノリノ^ヽ
 (、ハ,ノk_メ`ll><lliつハ,ノ
     (ン'/ `´メゝ
     `!,ンィン"´

以下、告知より抜粋。
普通村の定義は曖昧な所もあるけど各自で判断して頂戴。

■開始前の流れ■
村が建ちます→初心者枠入村許可→準初心者枠入村許可→入村許可

初心者枠に該当する方は【初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
準初心者枠に該当する方は【準初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
また、特別枠の人は初心者枠入村許可後なら好きな時に入ってきてくださって構いません。

【入村許可】前にはカウントダウンしてから入村許可を行います。
この入村許可後は好きに入村して構いません。

■初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が50戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

■準初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が100戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

なお、スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバは
やる夫系、鉄村人狼系、iM@S系、東方ウミガメ系、猫又系などです。
よく分からない人は恐らく該当してるでしょう」
クワトロGM 「さてスレに報告は終わった
あとは時間になったら入村許可を出すとしよう」
クワトロGM 「初心者枠許可だ」
クワトロGM 「さて、しばらく待機するとしよう」
クワトロGM 「準初心者許可だ」
クワトロGM 「さてそろそろカウントか
3」
クワトロGM 「2」
クワトロGM 「1」
クワトロGM 「全員許可だ」
衛宮立香 が村の集会場にやってきました
ウォッカ が村の集会場にやってきました
衛宮立香 「殺伐とした初心者村に
我が名は藤丸白野!」
ラグナ が村の集会場にやってきました
山田 が村の集会場にやってきました
ラグナ 「おいーっす。よろしくな」
衛宮立香 「ウォッカとライか」
山田 「山田です、開始までねてます、やまだです」
チルノ が村の集会場にやってきました
チルノ 「あたいが来たぞ!」
ウォッカ 「ウォッカ さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 4612 (金糸雀(黒)) → No. 7335 (ν-No.13-)」
衛宮立香 「いかん、クワトロの下に幼女が!
するとどうなる?
知らんのか。「よくも偏った人間に育てたな」と義憤を露にする」
ラグナ 「ジンってそっち探してるのかよ!?」
ウォッカ 「ウォッカだよ。度数は40、おすすめはロックだよ」
ラグナ 「至って普通だった!?」
クワトロGM 「40分開始予定だ
それまで各自待機していてくれ」
ウォッカ 「私は人間発電機だ」
衛宮立香 「ラグナ>1つ良いことを教えてやろう」
衛宮立香 「ウォッカはソーダとライムジュースで割ると美味しいらしい」
ウォッカ 「全然AAがないよ」
衛宮立香 「ウォッカ>乳が足りなかったな」
ラグナ 「ソーダとライムジュースでなぁ…」
ウォッカ
ウォッカ 「月のない夜に気を付けるんだな」
衛宮立香 「ラグナ>ソルティライチ原液と炭酸(グレープフルーツ)でも美味しいらしい」
衛宮立香 「ラグナ>ライチとウオッカで3○かいやらしい」
ウォッカ 「ラグナとバングとジンで3PのAA見つけたから遺言にしておくね」
ラグナ 「何でこいつら俺の変なの見つけて来るんだ!?」
ウォッカ 「えっちすぎたからやめておいたよ」
クワトロGM 「ええい!完全に人の流れが止まるだと!?」
衛宮立香 「ソルカイ→なんやかんや親子になってなんかまぁ丸い関係に
ジンラグ→ヤンホモ弟の愛が重い

どこで差がついたのか」
ウォッカ 「これもうちはマダラってやつのせいなんだ私は詳しい」
衛宮立香 「GM>やられっぱなしじゃ悔しいよなバルバドス!
だからね今」
ラグナ 「しれっと他人に責任なすりつけたりしてるの何だろうな」
ウォッカ 「うちはマダラが他人だといつから錯覚していた・・・?」
クワトロGM 「なぜこんな流れになってしまったんだ……」
衛宮立香 「そう言えばウォッカと言えば
スクリュードライバーをグレープフルーツに換えた奴が好きって言ったら
それただのソルティドッグじゃん
ってツッコミ入れられた事はある」
衛宮立香 「GM>人来てないからね
仕方ない」
ウォッカ 「大胆な告白だ・・・」
kariri が村の集会場にやってきました
kariri 「こんばんは」
ポプ子 が村の集会場にやってきました
ソルティ が村の集会場にやってきました
ポプ子 「村を滅ぼしに来た」
衛宮立香 「ところでGM」
クワトロGM 「これは……ソルティドッグだと!?」
チルノ 「いっきにふえた」
kariri 「流れとしてはシンがソルとカイの血を引いているとか言ってみたら
間違ってないけど、間違った理解を生みそうというアレなのかなあ…」
クワトロGM 「どうした衛宮よ」
ウォッカ 「ほらもうエミヤぁ!こんなこというからソルティでDOGな人が来ちゃうでしょう!」
ソルティ 「よろしく頼む」
衛宮立香 「ガンダムエースでシャアの日常っていう連載始まるらしいよ」
クワトロGM 「今の私はクワトロ・バジーナだ
それ以上でもそれ以下でもない>衛宮」
衛宮立香 「知ってる?スノースタイル無し(塩抜き)だとブルドッグって名前のカクテルになるんだよ」
ラグナ 「そこでそういう反応するって遠まわしに私はシャアって言うことを認めてね?」
ソルティ 「私のソルティドッグについての知識は
縁に塩ついてるやんけ!しかないからな」
kariri 「ウォッカでスクリュードライバーかあ」
ウォッカ 「言っておくが私は酒が飲めない。」
古戸ヱリカ が村の集会場にやってきました
ポプ子 「シャアではなくただのロリコンかもしれないぞ」
ウォッカ 「故にスクリュードライバーとはスクリューパイルドライバーである」
衛宮立香 「Kariri>まぁジャスティスとディーズィーの血も引いてるから多少はね?」
ライナー が村の集会場にやってきました
古戸ヱリカ 「初めまして、こんにちは、よろしくお願いします、おつかれさまでした。」
ウォッカ 「さぁこいこい」
ライナー 「よろしくな」
仮 が村の集会場にやってきました
ウォッカ 「良い数と言えば良い数」
市丸ギン が村の集会場にやってきました
ポプ子 「村お疲れっした!いやーあそこでああいう展開になるとは思いませんでしたね」
「仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮 → 霊夢
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 11 (博麗 霊夢)」
チルノ 「どうせエリカって呼ばれるんだ…」
kariri 「kariri さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariri → ザンギエフ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9734 (ザンギエフ)」
市丸ギン 「よろしくたのんますわ」
ザンギエフ 「俺は赤きサイクロン!
すべてを巻き込み粉砕するのだ!

ちょうどいい名前のやつもいるな、ウォッカならば飲むついでに一つ投げても構わんな?」
ラグナ 「(あの赤きサイクロン普通に強いんだよな…)」
衛宮立香 「ザンギエフ!割りと人格者だけど薄い本で悪人扱いされがちなザンギ・F」
手刀を見逃さなかった人 が村の集会場にやってきました
ウォッカ 「(ザンギ×ラグナ・・・いやラグナ×ザンギ・・・)」
ザンギエフ 「プロレスの力をお前も味わうか!?>ラグナ
リングはどこでも用意してやるぞ」
市丸ギン 「赤気竜巻とかボク達の呼び名にありそうなんやけどなあ」
ソルティ 「恐ろしく早く正確な入村…!」
チルノ 「投げキャラには弾幕張るんだ! つまりあたいは有利
ダイアグラム10:0やな」
ポプ子 「強キャラとかやめろ(やめろ)
勝率下がるだろ!」
古戸ヱリカ 「恐ろしく早くもない入村
私でなくても見逃さないでしょうね」
手刀を見逃さなかった人 「恐ろしく早いズサ―…
俺じゃなきゃ見逃してたね」
ラグナ 「おいやめろ。俺のスタイルは近距離だからお前の範囲に近寄りたくねぇ!
近寄ったらやべぇのはテイガーでわかってるからな!>ザンギエフ」
衛宮立香 「私じゃなきゃ見逃してカウントしちゃうね」
クワトロGM 「時間のようだな……
各自準備をお願いしたい」
ザンギエフ 「同士ハガーもそうだが>藤丸
俺もそちら方面の仕事もあってな
両立は忙しいが楽しいものだぞ」
市丸ギン 「真紅の14って見たことないなあ」
ザンギエフ 「何を!?>チルノ
霊力とやらが切れた頃が、俺のターンだぞ」
ポプ子 「14人か、面白い
私の実力を思い知らせるしかないな」
手刀を見逃さなかった人 「久々に血が騒ぐぜ…」
ポプ子 「10秒だ、10秒でお前たちは私の血で染まるだろう」
ウォッカ 「配役はあいわかった」
ウォッカ 「」
チルノ 「霊力切れる前にザンギエフの体力が切れるんだよなぁ…」
ポプ子 「自爆するしかねぇ!」
衛宮立香 「じゃ、カウントいいかな」
クワトロGM 「準備ができたのならカウントをお願いしたい」
市丸ギン 「霊力なあ...」
チルノ 「は? >ポプコ」
ザンギエフ 「それ以前にだ>チルノ
お前は俺の隣りにいるな…?
ジワジワ…」
衛宮立香 「3」
市丸ギン 「ボクも刀抜く必要ありそうやな」
衛宮立香 「2」
衛宮立香 「1」
ウォッカ 「13㎞や」
衛宮立香 「開始」
ゲーム開始:2019/05/04 (Sat) 21:43:58
出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者1 人狼3 狂人1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆クワトロGM ええい!村が埋まらないなどと!!
GMはスバルでお送りする」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
クワトロGM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クワトロGMさんの遺言 ええい!人数がギリギリになるかならないかだと!!
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
衛宮立香 「それじゃCO聞いていこうか」
ウォッカ 「おはよ、遅い夜明けだね。もっと早くしてほしいな。
それで共有いるんだね。COは?」
霊夢 「おはよう」
ソルティ 「朝だぞ
起きてくれご主人たち」
ライナー 「出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者1 人狼3 狂人1

13>11>9>7>5>3の6吊り4人外
狐がいない人狼村、村が若干不利だが吊りを間違えなければいいだけだ。」
チルノ 「早苗に比べて毒の代わりに共有か。ま、COよろしく。」
手刀を見逃さなかった人 「おそろしく遅い噛み…
オレじゃなきゃ見逃しちゃうね」
ザンギエフ 「人狼など近づいて投げればすむことだ!
近づくために議論をしろというのならば、頭を使ってやるわ!(垂直ジャンプ大P」
ラグナ 「ういーっす。おはよう…」
山田 「山田です、霊能者です、山田です。」
市丸ギン 「占いCOポプ子●」
ライナー 「初日から遅いな」
市丸ギン 「上占い」
チルノ 「ん。●か。」
古戸ヱリカ 「おはよーございました。」
霊夢 「●確認」
ラグナ 「1-1でこれなのか?」
衛宮立香 「よく喋る奴は人狼だ
沢山喋る奴は訓練された人狼だ」
ザンギエフ 「ポプ子は狼か?
COしろ!」
チルノ 「ま、吊るしかないだろう。CO確認してからだな。」
ソルティ 「ポプ子も起きてこないな」
ポプ子 「おはざーっす」
手刀を見逃さなかった人 「おいおい… ●と霊能COが出てるぜ」
山田 「そうですか」
ライナー 「俺でなきゃ見逃しちゃうね>霊能と占い」
ウォッカ 「ポプ子のCO聞いて次へごーごー」
ラグナ 「しっかし…正直朝遅くて怖かったので気を付けような」
市丸ギン 「なんや物騒なこと言うてたんは普通に●やからなんやな」
ポプ子 「COなしな」
衛宮立香 「ぶっちゃけ初日夜だけ見てると
狼の特攻ありそう」
ポプ子 「わりぃ、重くて反応遅れたわ」
チルノ 「正直これで霊能噛まれても仕方ないかな。
っていうか、一番きついのは占い初日でかつ霊能噛みなんだけど」
山田 「共有COしていいですよ。」
ザンギエフ 「朝については終わったあとにサーモンとウォッカで気合を入れておけ!」
チルノ 「その場合は霊能噛まれないか護衛されているのに期待するしかないよねってところ。」
手刀を見逃さなかった人 「まぁ、役職じゃなくて何よりだ>COなし」
ウォッカ 「共有COして占い先狭めようぜー」
古戸ヱリカ 「夜明けが遅いのが誰のせいなのかという問題があるせいで
夜明けが遅い事と●を関連付けて語るには難があるんですね」
ソルティ 「COの確認が取れたならばよし」
山田 「今から山田が共有者とか言っても狼視点バレバレですから
衛宮立香 「そして共有出ない謎」
ライナー 「じゃさよならだ。
開始前の強い言葉はどうした?今はか弱く見えるぞ?」
ソルティ 「共有のCOは明日というのも手ではないか?」
手刀を見逃さなかった人 「…共有COだ」
ザンギエフ 「よし、ポプ子の処刑は俺に任せてもらおう!
近づけば投げられる!」
山田 「いやまあギンさん真なら共有一人ぐらい避けてくださいでいいか」
ウォッカ 「んー。チルノはギンじゃなくて山田の心配するんだね?」
市丸ギン 「共有は遺言に書いて潜伏でもどっちでもええけどボクからしたら出てほしいなあ」
古戸ヱリカ 「この状況共有COしていいですよは気が利かない言葉だと思います」
ラグナ 「しかし、どっちなんだろうなぁって感じしか今のところねぇが
潜ったのならどっちが潜ったのか」
霊夢 「共有も確認」
ウォッカ 「とんでもなく早い共有CO俺でなきゃ見逃しちゃうね」
チルノ 「占い理由は上占いか
村を滅ぼすから狼やろ!とかなら特攻っぽさが少し出たが
この理由なら特に何とも思わないかな」
手刀を見逃さなかった人 「ここまで非共有の発言が出ちまうと、潜伏しても効果は薄いな」
ポプ子 「CO速度見れてないからなんともだが
これ占いもぐれてるパターンだといいな
占い噛まれず霊能生きるパターンに鳴りますように」
ライナー 「俺じゃなくても見逃さないね。>共有」
衛宮立香 「遅い共有CO
私じゃなきゃ見逃しちゃうね」
山田 「まあ、明日2択ですね。狩人はいるならがんばってください」
ポプ子 「やめろ、死にたくない、死にたくない!>ザンギエフ」
ソルティ 「もしも市丸が真で即抜かれの形になった場合を考えると
共有を潜伏させて霊能者護衛1択にする選択肢も残しておきたい」
ラグナ 「共有CO、俺出なきゃ見逃しちゃうね(本人が役持ちだったから変わりに言う」
チルノ 「>ウォッカ
まぁね。というのも仮にギンが真だとしても即噛みされても戦えるけど
偽で霊能噛みだとだいぶ厳しいから。」
ザンギエフ 「そこの手刀が共有ならばいい
朝一の遅さが噛みと断言していたのが怪しいと思っていたからな」
ウォッカ 「んーまあしいて言えばどっちも、じゃないかな<ラグナ」
ライナー 「全然見逃してるやつがいない
読み通りだな」
ラグナ 「あー、何?狂人が特攻してるかも?って言うことか?>ウォッカ」
チルノ 「まぁ、護衛は2択だろうし、狩人が頑張ってねという話かな。」
衛宮立香 「ポプ子(Cv中尾隆聖)vsザンギ」
古戸ヱリカ 「恐ろしく早くしないと見逃されないわけです」
市丸ギン 「ボク偽の占いかけとか追いたくなる気持ちはわかるけどなあ。その場合ボク噛まれへんから」
ザンギエフ 「初代のスクリューハメだ>ポプ子
3回投げても1ラウンド落とすだけだ!」
霊夢 「なんだその対決・・・」
ポプ子 「CVネタ疎い私にネタ振りか、いい度胸だな」
ウォッカ 「ギンが真の場合2Wと1狂残りになるね。
逆に偽でかつポプ子が村の場合は1ミスしか許されない状況。」
ポプ子 「お前は最後に殺してやる>立香」
市丸ギン 「マユリさんやないか>エミヤ」
ラグナ 「一回ダウンさせたら終わりの性能なはずなのに近づけさせてもらえないキャラしかいなかったんだなぁ…
>初代スト2のザンギエフ」
ポプ子 「宇和アアああああああああああああああ!?>ザンギエフ」
チルノ 「>ギン
特に今時点でお前の事強く偽で見てるという訳じゃないんだけどね。
仮に偽だとして霊能噛まれたらいやだなって」
ザンギエフ 「ポプ子の声優などいくらでもいるだろう!」
ウォッカ 「初日村で全部いるなら、潜ったのは2つでしょ。
どの組み合わせかは別。」
市丸ギン 「だからボクを護衛してほしいねんけどなあ。」
衛宮立香 「どっちかって言うと誤爆はないから狼の方が特攻しそうかなはある
13 11
9 7 5 3
割りと人数的にギンの出の遅さから
真出たらいいな&出なくても挨拶遅い位置噛んだらいいで」
ポプ子 「そうだな、私の命は声優の数だけ存在する」
霊夢 「次の声優は誰になる事やら」
ポプ子 「つまりわかるな?」
ザンギエフ 「フンッ!!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
衛宮立香0 票投票先 →ポプ子
ウォッカ0 票投票先 →ポプ子
ラグナ0 票投票先 →ポプ子
山田0 票投票先 →ポプ子
チルノ0 票投票先 →ポプ子
ザンギエフ0 票投票先 →ポプ子
ポプ子12 票投票先 →市丸ギン
ソルティ0 票投票先 →ポプ子
古戸ヱリカ0 票投票先 →ポプ子
ライナー0 票投票先 →ポプ子
霊夢0 票投票先 →ポプ子
市丸ギン1 票投票先 →ポプ子
手刀を見逃さなかった人0 票投票先 →ポプ子
ポプ子 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
市丸ギン は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ポプ子さんの遺言 ◇ポプ子 「そうだな、私の命は声優の数だけ存在する」
◇ポプ子 「つまりわかるな?」

ポプ子は投票の結果ピチューンしました

命の数なんて関係ないんだよ、わかったな!
市丸ギンさんの遺言 占いや、霊夢あたり狼ありそうなんやけどなあ
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
チルノ 「おはよー。

比較的発言のテンポ的にザンギエフは○なって感じだな。

ギン噛まれでグレラン展開になるなら吊候補として見繕っているのは2人いる。」
チルノ 「真噛みだな。」
ライナー 「ポプ子の挨拶は遅い位置でCCOなしなら騙り予定だった狼に見えなくもないな
もしそうなら他の狼は挨拶は比較的はやいい位置と見ていいだろう
狐もいないしな。
といっても初日の噛みは遅かったし参考程度だが」
ザンギエフ 「チルノの●に対しての発言が見えていたというよりは、その後のことを考えていたようには見える
…占い処理が適切な位置といっておこうか」
手刀を見逃さなかった人 「へぇ…」
古戸ヱリカ 「ギン偽を仮定したときに単純に潜伏占い候補になれる人材って私しかいないんじゃないですか」
ラグナ 「平和なら言うことはねーんだがなー」
ウォッカ 「おはよう。ギン襲撃か」
山田 「●」
霊夢 「おはよう」
ラグナ 「あっふーん…」
山田 「まあそういうことですね」
ウォッカ 「それなら真が死亡したって前提で進めようか
もしほかに潜伏占いがいるなら今出るべきだね」
ザンギエフ 「…まぁ、遅いとそれだけというやつだろうな」
手刀を見逃さなかった人 「おそろしく速い役噛み…
オレじゃなきゃ見逃しちゃうね」
ラグナ 「じゃあ頑張って人狼を吊り上げような!(噛み位置から目をそらしつつ」
ソルティ 「狼特攻でもないならギン真だろうな」
霊夢 「あらま >占い噛み」
古戸ヱリカ 「こうなると狩人はいてもいなくてもそれほど変わりませんね」
ウォッカ 「違うならそういうことだろうよ<古戸」
ライナー 「狩人は初日じゃないかっていう死体。
というかそのまま霊能なんだな
てっきり交換してるかと」
チルノ 「ぶっちゃけギン真か偽なら真で見てたし
普通に真が死んだでいいだろうね。
狂人は生き残っている前提で変えた方がいいだろう
(もし欠けていたりギンが狂ならラッキーという程度で)」
衛宮立香 「マジか
ギン真だったのか」
ソルティ 「5吊りで2Wを仕留めればよしか」
ウォッカ 「んーじゃグレランの時間としゃれこみましょ。」
チルノ 「というわけでこの展開ならライナーと霊夢かな。あたいの中では吊り候補としてはね。」
ラグナ 「まぁギンが誤爆だったにせよ何にせよ、1Wは絶対に吊れたって感じだわな。
ギンが狂人で誤爆してたら嬉しいけどまぁんなことはほぼない」
ザンギエフ 「狂人特攻の方ではないのか?>ソルティ
ギン噛みをみるならば
何にせよ、真結果だったのは事実だが」
ライナー 「>エリカ
お前がそう言うならそうだが
俺はポプ子が騙り役だったと思ってるがな」
衛宮立香 「まぁならグレラン
11 9 7 5 3
5吊り3人外か」
ウォッカ 「>チルノ
ライナー吊りは共通するが理由を聞いても?」
古戸ヱリカ 「別にギン死体みて敢えて占いCOしてくる輩がいるならそいつは多分狼じゃないんだろうなぐらいの評価はしてあげてもいいんですが」
ソルティ 「君しかいなかったな>古戸
ゆえにギン真はそれなりに濃いだろうと思ってはいた」
チルノ 「霊夢はアンカーが多くてあまり自分から発言を発信していなかった位置。」
手刀を見逃さなかった人 「くっくっく… お前らに対する指示は特に無い
好きに投票するといい」
ラグナ 「ポプ子騙りならCOしねぇ?って思うけど。ギン噛めるって思わなきゃあれ哭きがするんだがなぁ」
ザンギエフ 「ポプ子が騙り役ならば…あれだけ遅いというのもないと俺は思うが」
チルノ 「◇ライナー 「じゃさよならだ。
開始前の強い言葉はどうした?今はか弱く見えるぞ?」

ライナーに関してはこれあたいの感覚だけど
ポプ子●前提の発言に見えるかな。」
衛宮立香 「その上で狂人がCOしないなら
初日とか狂人噛みありそうなのが救い」
ウォッカ 「同じところを見ているようで安心した。
ではライナーを吊り上げようか」
ライナー 「先に自分から言えよ…って思うが別に構わんがな」
ウォッカ 「狂人に関しちゃ潜伏しているって前提で考えつつ優先的に人狼排除ってもんじゃないかね」
チルノ 「>立香
今言った通りだな。
あの発言がポプ子〇を考慮してないように見えた。あくまで見えただけ。」
霊夢 「ボブ子の中身なんて分からなかったし話す材料が無かった」
チルノ 「立香じゃねぇわウォッカだ」
ラグナ 「こう…何とも初っ端からこうなると自分の感覚を頼りにしなくちゃいけねぇなぁ」
衛宮立香 「ラグナ>まぁギンのCO速度的に霊も出てたし
ワンチャン賭けるのはあり」
古戸ヱリカ 「配役としては全潜伏を狼が選択する方が不自然だとは思うので騙り役を探すという発想をしているなら
その気持ちも分からなくは無いですけどね」
ザンギエフ 「うーむ、ライナー自身は今日の発言を見てもポプ子が騙り役と見ていたのが違和感ではある
複数に殴られているから、気になってみてみたが、怪しいのも事実だな」
ライナー 「その発言で誘導かけられるとなにも喋れなくなるが>チルノ」
チルノ 「>霊夢
あたいは正直ポプ子〇っぽいとか●っぽいとかは発言してなかったよ。
それでも発言って言うか考慮できる部分はたくさんあったと思うよ。」
ウォッカ 「それ見てライナーがポプ子●握ってる占いだと思ってたんだけど、違うなら吊るし上げるだけだね」
ザンギエフ 「俺が入れるかどうかはまだ決めかねているが
その周りの色が重要そうではあるぞ」
ソルティ 「チルノを見習ってポプ子狼前提でログを見返したが
ライナーも含めピンとくる発言はなかったな」
チルノ 「>ライナー
まぁな。確かにね。
この殴りに関しては反論はできないだろうね。
とはいえあたいはそれが●に見えたというのも事実なんでね。」
衛宮立香 「まぁチルノ狂人だけはないな感
誘導が良くも悪くも強い」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
衛宮立香0 票投票先 →ライナー
ウォッカ0 票投票先 →ライナー
ラグナ3 票投票先 →霊夢
山田0 票投票先 →ラグナ
チルノ1 票投票先 →ライナー
ザンギエフ1 票投票先 →ライナー
ソルティ0 票投票先 →ラグナ
古戸ヱリカ0 票投票先 →ラグナ
ライナー5 票投票先 →ザンギエフ
霊夢1 票投票先 →チルノ
手刀を見逃さなかった人0 票投票先 →ライナー
ライナー は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
手刀を見逃さなかった人 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
手刀を見逃さなかった人さんの遺言 おそろしく鋭い噛み…
共有者のオレじゃなきゃ見逃しちゃうね
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
衛宮立香 「まぁライナー特別黒く見た訳じゃないけど
これ多分残してしまうと色々アレになりそうなんでゴメンね投票」
ザンギエフ 「ライナーが●ならば後乗り気味のウォッカはともかく
チルノは残したくなる位置だ
ライナーが○ならばチルノに乗ったウォッカが怪しいと俺は思うぞ」
チルノ 「おはよー

現状霊夢とソルティより優先して吊りたい位置はないかな。

霊夢・ソルティ > その他 という感触。」
山田 「●」
霊夢 「おはよう」
古戸ヱリカ 「ザンギエフとラグナの二択
ザンギュラのスーパーウリアッ上が決まったのでラグナ投票ですね」
ウォッカ 「おはよう」
ラグナ 「真面目にわからね…」
ラグナ 「>古戸ヱリカ
ちょっと思ったんだけど聞いて良いか?配役として狼が全潜伏する方が不自然って言ってたな?
俺としてはそこは狂人が潜ってる。占いにも霊能にも出なかったってことの方が気にはなったんだけど
お前としてはどう思う?」
ウォッカ 「そりゃ、そうだろうさ。」
霊夢 「マジか >●」
ラグナ 「すげぇな皆」
チルノ 「見逃さないなら回避しろよ… >噛まれるの」
衛宮立香 「●なのか(困惑)」
ザンギエフ 「共有噛みだと?
霊能結果はどうなってる?」
チルノ 「OK」
ソルティ 「ギンが誤爆だったら~とポプ子騙りなら~の発言が目についたのが理由だ>ラグナ投票」
チルノ 「だが、ふむ。」
山田 「指定いらないですね」
ザンギエフ 「●を見せていいと言うならば身内もありうるぞ…!」
ウォッカ 「ここで問題なのは霊能偽で人狼ケースだけど。
どう思う?<チルノ」
ソルティ 「○だったらかなり困りそうだったが素晴らしいじゃないか>●」
霊夢 「見えても避けられなかったんでしょ、鍛錬が足りないわね」
ウォッカ 「人狼が早期に2●見せるかな、ってんであまり偽とは見てないけど」
ラグナ 「単純に霊能噛めないから共有噛んだだけじゃね?(護衛あると判断したから」
衛宮立香 「まぁ最終日山田ーチルノー?
ってなった時だけ特殊なケース考える形」
チルノ 「ラグナ・ソルティ・霊夢 が入れてない場所か」
山田 「狩人吊られると判断したらCOするように
奇数維持でいいです」
古戸ヱリカ 「狂人なんて初日かもしれないしギンかもしれないし●見て潜ったのかもしれない
COが出ない限り今探してもしょうがない位置だと思いますけど>ラグナ」
チルノ 「あと4吊りだろ。この噛みしてここに狼いたら生き残れるんのか?」
ウォッカ 「うーん。」
山田 「●みせてきてるんだから身内いれてるとおもいますよ」
ウォッカ 「チルノ・ザンギ・古戸は外して考えていいんじゃないかなって印象」
チルノ 「偶数だったからGJ出てもどうせ吊りは増えないなら
霊能チャレした方がいい気もするがな…… >投票してない位置」
ソルティ 「ウォッカ、チルノ、ライナーの3Wを追うでもなければ
ウォッカ、チルノは放置で最終日が来れば考えればいいだろう」
ラグナ 「そんな感じか。俺は別に狂人は昨日出てCOしてって言うのもありだよなーって思ってたんでね>古戸」
衛宮立香 「ウォッカ>霊騙りは奇数進行で最終日行った時考える形かな」
古戸ヱリカ 「ライナー人狼も別に以外ではないんですけどせっかく誘導、それも2人からされているんなら
次の日どういうことを言うのか聞いてあげたいという欲がありましたね」
山田 「ライナー霊夢ラグナから一人残り5人の日に吊りでどうです?
この3人ロラとかしたくないので」
霊夢 「むしろなんで私に票が来なかったのか不思議なんだけど」
ザンギエフ 「身内を視るならチルノは少々前衛すぎる
一番後乗りに見えた位置ならばウォッカだが
ライナー吊りは共通と言ったのが、チルノが霊夢とライナーを吊りたいというのがあったゆえだからだ」
ウォッカ 「その3Wだと霊狂やな<ソルティ」
ウォッカ 「霊夢に関しちゃ保留。共通してたのはライナー。」
山田 「あ、あ、ちがう霊夢ラグナエリカソルティですね」
チルノ 「>山田
それはあたいも思う。だが、だからといって入れてない3人を村打ちするか?っていうと
それはちょっと難しいかなって灰視 (単純に単体の発言見て)」
ラグナ 「むしろライナーで身内票入ってたら、ギン噛めること前提すぎじゃね?ってなるが…」
山田 「今日霊能は噛めてもおかしくないですし」
ウォッカ 「ライナーに関しちゃポプ子●握ってる占いと思ってたから違うなら吊ろうって思ったよ。
同じく古戸も潜伏占い候補で見てたけどただの勘違いっぽいから除外したよ。」
山田 「あんま投票要素より発言でつっていいとおもいます>チルノ」
ソルティ 「>ウォッカ
どちらかというと私はW身内切りを追うかどうか?を言いたかったんだがな
霊偽は特別追う気はないな」
衛宮立香 「チルノ>まぁ●敢えて見せて、身内してましたも身内してませんでしたもどっちも普通にある
その辺りは後3回で吊れなかった時に残った面子で考える感じだと思う」
チルノ 「ん。あれ?」
ウォッカ 「身内見るのは今日じゃないって思ってる。」
山田 「投票がすべてーで吊る吊りなんてあんまいいつりじゃないので」
チルノ 「エリカ灰か? エリカ霊能だと思っていたわ」
ザンギエフ 「霊夢については今吊るしに行くのが怖いが…
実際のところ噛みなり霊能結果なりの反応が妙にわざとらしいという意味でもな」
ウォッカ 「だから単純に投票してない人から吊ればいいんじゃないかって。」
古戸ヱリカ 「初手占い即噛みした狼としてライナー人狼で霊即噛みしないのは弱いといえば弱いですけど
それでも単純にチルノウォッカとか吊りたくはなりませんね」
山田 「今晩狩人私護衛はずしてもいいですよ
そのかわり5人の日にCOしてくださいね」
チルノ 「まあ、投票推理はするが逆張りの可能性もあるんでな。
総合的に判断して投票するわ。」
ラグナ 「入れてないところ見たけど、えー?って感じなんだよなぁ。
あり得るなら霊夢ってのは思うけど
何かこう。そんな簡単なものかぁ?ってなってて凄い違和感を感じる」
衛宮立香 「ラグナ>どうだろ
私なんかは昨日ライナーの色はどうあれ吊らないと村進まない気はしてたし
そういうの肌で感じたら身内するんじゃない?」
山田 「明日GJ→狩人噛み→山田噛みで灰4です」
ザンギエフ 「それを言ったのがウォッカじゃないのならば…だが
実際のところだ、みなは身内があったかどうか考えるべきだと思うぞ」
古戸ヱリカ 「やはり優秀過ぎて霊能に見えてしまいましたか」
チルノ 「メモ見直したけど山田霊能って書いてたわ。どこで勘違いしたんだろ・・・」
ソルティ 「ライナー非投票が目立っているようだしちゃんと投票を言うなら
ライナーの発言が別段おかしくも思わなかったからな
灰噛みの位置を見てからでもよいと思った
ウォッカ、チルノが噛まれるかやらな」
ウォッカ 「灰4は面倒だからもう1平和<山田」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
衛宮立香1 票投票先 →ウォッカ
ウォッカ2 票投票先 →霊夢
ラグナ1 票投票先 →ソルティ
山田0 票投票先 →ソルティ
チルノ0 票投票先 →ソルティ
ザンギエフ0 票投票先 →ソルティ
ソルティ4 票投票先 →ラグナ
古戸ヱリカ0 票投票先 →衛宮立香
霊夢1 票投票先 →ウォッカ
ソルティ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
山田 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ソルティさんの遺言 ギンが誤爆だったら~とポプ子騙りなら~の発言が目についたのが理由だ>ラグナ投票
山田さんの遺言 ザンギエフチルノ霊夢エリカ残しで
そこ以外でラン、指示だけだしておきます
狩人はそこにいたらでてください

そこで2吊り使うつもりです
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
衛宮立香 「単純に
マジか、とスゲーな皆
があんまり用意してた台詞には見えなかったんでラグナと霊夢は狼から外して考えたい感じ

ヱリカ?解らん
勘なら出力的には狼無さそうだけど
村とも言い切れん浮き沈み感じる

ザンギは身内云々言って霊夢に触れるのかー
が気になる程度」
ウォッカ 「おはよう。さて誰が死んでいるやら。霊能だと楽でいいね。候補が減る。」
霊夢 「おはよう」
チルノ 「おはよー」
チルノ 「◇ウォッカ 「ここで問題なのは霊能偽で人狼ケースだけど。
どう思う?<チルノ」

夜気づいた(震え声)
霊能偽なら? 最終日吊るしかねーな。それまでに残りの人外吊るとしてな。
あたいは霊能真だと思っているけどね。


>理由
ただ、ぶっちゃれ霊能偽なら占い噛みするよりは灰噛みなりして
霊能結果○で仲間もう1Wに語らせればいいだろう。
もしそれに狂人まで出たら仮にギン真でも偽で見れるだろうしな。
占い噛みしてGJなら狂人にかならないからそれはしないかと。」
ザンギエフ 「チルノは残す、霊夢が正直わからん
ウォッカをどうするかで俺は今困っているぞ!」
チルノ 「死んでるから真だな!せっかく用意してたのに!!!」
衛宮立香 「ラグナ

ヤンホモ弟に殺される程愛されて夜も眠れない」
ウォッカ 「先に霊夢吊ってから考えね?って提案するわ<ザンギ」
チルノ 「ちなみに灰視としてはやっぱザンギエフが一番〇い。
ラグナもどうだろうなぁあたい的にはあまり●くは映っていないし
霊夢もどうだろう?あまり狼の気配感じてはいないのだよね。

身内見るならウォッカがあたい的には一番してそうって感じだけどね。勝ち筋としては。」
古戸ヱリカ 「ちょうど霊能狂人もありえたなと思いだしましたが誘導内容的には無いなと思っていたところですね」
ウォッカ 「死んだから真だな。真だけにな。」
ザンギエフ 「その遺言指定ならば従ってもいいという程度か」
ラグナ 「何だろう。古戸も霊夢も違うんじゃね?ってなってきてて。
今の俺の中ではザンギエフが狼じゃね?
と言う感情が沸いている」
衛宮立香 「しまったぞ
ラグナとラグナで被ってしまったな(孤独のBL感)」
ウォッカ 「護衛記録
~日目:護衛:死体
2日目:山田:市丸ギン
3日目:山田:手刀を見逃さなかった人
4日目:チルノ:山田」
チルノ 「ぶっちゃけあたいも同感だからその指定に関しては同意。」
ウォッカ 「狩人COだ」
ラグナ 「霊夢狼あるかぁ…?あるかぁ?」
ウォッカ 「狩人日記
2日目
ギンの発言から真らしさがあまり感じられないので霊能護衛で。
◇市丸ギン 「ボク偽の占いかけとか追いたくなる気持ちはわかるけどなあ。その場合ボク噛まれへんから」
偽なら噛まれないと言った上で護衛が欲しいというのはあまり真と思えない。
3日目
ギンは真狂。真で考えつつ人狼排除の動きで。
護衛は継続して霊能。2W目までは見えないと怖いね。
それさえ見えたら灰護衛に行けるんだけど。
4日目
こうなるとチルノ襲撃が考えられる展開。
霊能は噛まれて真になるからいいや。」
チルノ 「悪くないCO」
霊夢 「へぇ」
ウォッカ 「情報を開示しよう。」
ラグナ 「まじか。ありがたいところだが。」
ザンギエフ 「たしかになそうかもしれん…そうか
お前が狩人だったか?>ウォッカ
ならば悪かった」
チルノ 「正直真だろうね。ウォッカ狼じゃないならあたいの中では非常にありがたい」
衛宮立香 「アッハイ>ウォッ狩り」
ザンギエフ 「それならば、お前の言うこともわかる
俺が霊夢をかばっていたのは狩人目に見てたからというのもあってな」
ウォッカ 「噛まれ真ってことで。3人なるときにチルノが生きてたらちょっぴり疑う程度でいいぞ」
古戸ヱリカ 「ウォッカーチルノで身内切りがあるとしたらライナーが言及したチルノの方が可能性が高いかなと思いました
思いましたがそもそもどちらかが身内誘導してるとも思いませんね」
ラグナ 「え、そうするとマジで何だろう。霊夢違うならザンギエフでは?って感じがしてるけど。
この完全にわかってる感じじゃないから何も自信がねぇ!」
チルノ 「なら立香とラグナで2択かな。今回は。」
衛宮立香 「でもぶっちゃけラグナ吊って終わる気してないんだよねぇ」
ウォッカ 「霊夢違うならザンギとてもわかる。」
チルノ 「>エリカ
まぁあたいは発言したが同時に霊夢も上げていたからなぁ」
古戸ヱリカ 「噛み先固定の展開にはなりますが仕方ないかぐらい」
ラグナ 「こう…何だこれ。こう…何?」
ザンギエフ 「そう思うなら構わんが、俺はおまえを狼かどうかで見ていなかったからな>ラグナ
なんともいえないのだ」
衛宮立香 「そういう意味では、正直うーんって個人的には思ってる>遺言の指定」
ウォッカ 「こういうときはまっすぐいってストレートに限る」
チルノ 「3日目時点で霊夢とライナー両方に疑いは向けていた。
ライナー吊ったのはまぁライナーの方が吊れそうって思ったからなんだけどな」
ウォッカ 「人外が分からんのなら村を吊りから除外する」
衛宮立香 「ラグナ
どちらが死ぬにせよ言っておくことがある」
チルノ 「あたいが仮に狼だとするなら4日目霊夢吊りしないと厳しいと思うのだよね。」
ラグナ 「ザンギで気になったところがライナーらへんの辺りなんだよなぁ
何と言うか、庇う気があるようにも見せてて、その切り捨ててる感じがしてるというか
そんな感じ?」
古戸ヱリカ 「ライナー2名に誘導されてた以上、その2名以外に人狼がいたとして
ライナーが危ないなというのは相方狼視点でも予想できた方が自然でしょう」
衛宮立香 「さっきのBLは
ボーイズラブではなく
ブラザーラブだ」
チルノ 「ってあたいは村だけど、あたいが仮に狼ならそう思うんだけどどう思う >エリカ」
ザンギエフ 「最初から切る気なら
黙っていれるが?」
ラグナ 「知らねぇよ!!!」
ザンギエフ 「タイミングとしては
うかつに言えないぞ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
衛宮立香4 票投票先 →ザンギエフ
ウォッカ0 票投票先 →衛宮立香
ラグナ1 票投票先 →衛宮立香
チルノ0 票投票先 →衛宮立香
ザンギエフ1 票投票先 →衛宮立香
古戸ヱリカ0 票投票先 →霊夢
霊夢1 票投票先 →ラグナ
衛宮立香 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ウォッカ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
衛宮立香さんの遺言 最終日、霊夢残す形かなぁ
チルノは村なら噛まれ死んでるんじゃない?
ウォッカさんの遺言                         =≧`ヽV.::〃⌒ヾ
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                      /":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     必要な分は見せたということだ
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!      これ以上はみせぬ
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::/|:: ヽ、:::::::::::::'、
                   /:::::::::::::::::::ノ/:/:/ !ヽ::ヾ\::::::::::ヽ
                  , ':::::::::::::: /.::'^ーヘ  /¨´:::: ハ::::::::::::ヽ
                /:::::::::: イヘ :::-=tュ、ハ 〈 ,ィュr' {ノ::::::::::::::',
               〃:::::::::::::::::レ''{ .:::::: //_!:.7:::::::::. j::::::::::::::::: |
                {{:::::::::::::::: /! ;;;;}>、::::.. 人.j-{久:::イ!:::::::::::::::::::i
                ヾ::::::::::__/::j :;;{ .::://::冫ニ、 .:} /ハ:::::::::::::::::,'
                ヽ/{::::::::::{ ;;;;ヽハ{,,__ィ公弍ノ〃/)ヽ、_::::::/
               , -‐/::::::::::::::::: \ ;;ヘ_ヾv' ¨¨V:/;;;;/:::::〉::::::`ヽ、
         __∠ -<::::::::::丶:::::::::::::\ ;;;∧-く:::.ノ;;/::::.::l::::::::::::::::::\__
      /´/:::::::::::::::::::::::::::::.::.::.::.ヽ::.::.::.::.::.\;;;;;;` ̄/::.::.::.::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ`\
     /::.::./:::::::::::::::::::::::::::::.::.::.::.:.::.::\:.::.::.::.:.::.:>rく::.::.::.::.::./:.::.::.::.::::::::::::::::::::::::::',::::: \
    /::::::::::,'.::.::.::.:.:::::::::::::::::::::.::.::.::.::.::.::.::\::.::./.::.:lo::ヽ::.::.::/:.::.::.::.:::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::: \
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
チルノ 「おはよー。

とりあえずあたいとしては考えはあるけど
まずラグナがどうしたいか聞いてみたい。」
ラグナ 「ザンギエフ!話し合いをしよう!」
ザンギエフ 「昨日の時点で霊夢は2発言で相打ちしかしていないのだが
…吊られにいってるようにしか見えなくて俺は頭がいたいぞ
ただ、こうなってくると身内候補かつ俺に合わせてきてるかのようなチルノが怖くなってきてるのはある」
古戸ヱリカ 「狩人がCOしている状況で霊能の指定に必然性は無かったでしょうね」
ラグナ 「◇ザンギエフ 「うーむ、ライナー自身は今日の発言を見てもポプ子が騙り役と見ていたのが違和感ではある
複数に殴られているから、気になってみてみたが、怪しいのも事実だな」

どこら辺の発言でライナー怪しいと思ったんだ?後は、ライナー●だったけど、その周りの色とかは今のところどう思ってる?
>ザンギエフ」
霊夢 「おはよう」
古戸ヱリカ 「チルノ人狼なら霊夢吊りしないと厳しくなるという意見がどういうロジックで成立しているのか分かりません。
他の吊り先に困るから、という意味だったとしてチルノ視点だと他の候補はまだ選べる状況でしょう、としか。>チルノ」
ザンギエフ 「お前は狂人だけはないと見ている>ラグナ
言ったとおりだが、俺への殴りが村目だからだ」
ラグナ 「あ、何か聞きたいことあったら何でも聞いて良いぞ。」
チルノ 「>エリカ
そうかい? 普通に霊夢はあたいに投票してるし狼に投票してないから
位置としてあたいが狼なら一番残ると面倒な位置だと思うし
吊れるならなら吊れるうちに吊っておきたいと思わないか?」
ザンギエフ 「ポプ子が騙り薬といったのをだな>ザンギエフ
普通はあの速度の挨拶位置を騙りというかと思ったが…」
ザンギエフ 「今思うと、わかっていたがゆえにあの発言だったのだろうなと思っている>ラグナ」
古戸ヱリカ 「じゃあせっかくなのでお聞きしてあげましょう
衛宮立香さんに投票するときどんな気持ちになりましたか?」
ザンギエフ 「俺にアンカーを付けているのは気にするな!
普通に間違えた」
ラグナ 「あー、人外だとわかってたからってことか?>ザンギエフ」
チルノ 「>ザンギエフ
別にあたいはお前には合わせてないのだが…
お前の事○いとは言ったがな。 お前の発言に乗って行動はしてないのだよ」
ラグナ 「正直そこ吊るの嫌すぎるんだけど。他これ他に吊りたいところじゃあどこだよってなって。
ザンギ…ザンギ?ってなってた>エリカ」
ザンギエフ 「そうだ>ラグナ
ライナーは仲間とわかっていたがゆえの発言だったのだろうと今は思っている
あのときはただの違和感程度で入れただけだが」
ザンギエフ 「そうか?>チルノ
それはすまなかったな」
チルノ 「>エリカ
あたい向けかな? ラグナと立香なら立香の方が狼ありえるっていうか
ラグナがあまり狼に見えないのだよなぁ」
ラグナ 「ねぇ!凄いザンギも違う感じがしてきてもう霊夢!何かもうちょい喋らない!ってなるんだが!」
古戸ヱリカ 「その主張は成立しなくは無くは無いけどどうしてもそうしなければならないというほどにも感じませんね」
チルノ 「ちなみに遺言後悔すると」
チルノ 「公開」
チルノ 「手のひらクルーしてザンギエフが一番●いと思います!
っていうかあたいの感覚ならザンギエフと霊夢吊りで勝てると思います!」
チルノ 「って書いていた!」
霊夢 「今の考察見ててザンギエフは村だと思った」
古戸ヱリカ 「ラグナさんですよ
なんか質問しろって言ってたので>チルノ」
チルノ 「ただ、これを公開するとだいたいあたい残されそう()」
チルノ 「残されたら狼吊ってやるけどな!!!」
チルノ 「ああ、そっちかよ…」
チルノ 「でもあたいはラグナの方が○っぽいとは思っているのだよな」
霊夢 「古戸は分かんない、チルノはちょい臭い、ラグナ怖い」
ザンギエフ 「はあ…そうやって俺が疑ってからひっくり返されると
すで困るのだがというか、俺が残って終わらなかったら利用されるタイミングだぞ」
チルノ 「ザンギエフ○っぽいと発言はしたが
それ以上にラグナやエリカを吊る気がないのだよなぁ」
霊夢 「全然纏まってないわね私」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
ラグナ1 票投票先 →霊夢
チルノ1 票投票先 →霊夢
ザンギエフ0 票投票先 →チルノ
古戸ヱリカ0 票投票先 →霊夢
霊夢3 票投票先 →ラグナ
霊夢 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ラグナ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霊夢さんの遺言
ラグナさんの遺言     }\∧/ | /{/                         \            >  ´
\ _ノ      し /                            \         <
  \        { /(       /                         \            `ー─ - _
.\ノ     こ  し /     /{   ∧    \       \       \
  }       ん   ./ /     / ‘  /  \    \ \    \   \                    /
 /  絶   な    { /    /  | ./  ノ  \    、_\ ____ ノ  ‘, l|             <´
ノ   .対   の    /     ′ ∨/     \    | \_ -=≠ 、\}\  !\|      <
⌒)  お      {__  _|__ / __       \  | 「 ,/ )/ハ \{  \|           \
/   か        /⌒ |   イ//ハ⌒     \}│ |//// }  )〉\|/⌒ヾ   \     ヽ
    し       {   |  / | )//∧ l|           |//// | /   !    }     \、   l|
\   い         乂_ |. /  l|/////! '       、乂_ツУ   j| .'  /   !    !\   |     素直にわからねぇ!
  }  よ          /│   ,乂_ツノ    ,                |/ У    |\  |  \|
 /  !         ( Ⅵ    ̄                       // }\  |  \|
./           /⌒ l八           /  ̄¨¨ヽ        イ\厂  \|
⌒\         {   ` <_          {//////l}      /}/
    }         \    ` <         乂__ノ       ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}
.  /             >   __>  _          イ⌒}ニニニニニニニニニニニニOニ/
  //)          {  ̄ ̄ニニニニニニニニ「 ̄|≧===彡_ノ /|ニニニニニニニニニニニニニニ/
/  / /⌒ /⌒  /\{ニニニニニニニニ二二|\___ ̄| _,/:::|ニニニニニニニニニニニニ/  ̄ ̄ ̄ \
.  / /:::::::}/:::::::::∨}   \==ニニニニニニニ二|:::::::::::::::::] ,ノ |::::::::::::::!ニニニニニニニニニニニ/::::::::::::::::::::::::::::ハ
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
チルノ 「さて、あたいの灰視的にはザンギエフなんだが
最終日が来た時点でフラットに見よう。
ロック視点はあまりいい思い出がないのでな。


まぁ要するに身内票したのかしてないのかって話よ。」
ザンギエフ 「チルノはあそこで俺に喧嘩を売るようなことを言っている、最初に
ラグナもそうだが、俺がかえすと一旦止はした
エリカは…正直わからんのでそこが残ったらすごく困る」
チルノ 「ほらな!!! 残されるんだろう!知ってる」
古戸ヱリカ 「最後でずれましたね」
ザンギエフ 「身内してるならば
俺かお前の二択だぞ>チルノ」
古戸ヱリカ 「ウォッカチルノが噛まれる流れだと思っていました」
チルノ 「>ザンギエフ
まぁ、そうだな。正直吊り圏内だったよ。
とはいえ霊夢の方を優先したっていうかそれでもあたいは○いと思った以上は
信用したいと思っていたからな。」
ザンギエフ 「だからこそ悩んでいるんだ俺は
チルノは悪目立ちタイプ
エリカは溶け込むタイプ
わりとエリカになるのはあるが、ちょっと喋ってくれとなっている」
チルノ 「>エリカ
そのままならそうだっただろう。あたいが暴れたからそりゃ残される。」
古戸ヱリカ 「質問お願いします>ザンギエフ」
チルノ 「っていうかザンギエフ結局なんであたい入れたん?
それはあたいが一番狼だと思って入れたんだよなぁ?」
古戸ヱリカ 「人に話させたいときは、そうするのが礼儀でしょう?」
ザンギエフ 「そうだな、現状お前はどちらが怪しいと持っている?>エリカ」
チルノ 「ちなみにあたいととしては単純に
霊能噛みじゃなかったのがキー
霊能結果見せて良かったのかそれとも、霊能噛む勇気がなかったのか」
古戸ヱリカ 「今までのログはあるんだから別にそれだけで考えてもいいんですけどね」
チルノ 「ぶっちゃけそれを見てもだいぶ変わると思うだろう。」
ザンギエフ 「そうだ>チルノ
霊夢は正直あって狂人という感じにみていたのはある、狼にしては生存浴がなさすぎだ」
チルノ 「なら、あたいの狼だと思った理由をよこすんだ!」
古戸ヱリカ 「外れだった時に便乗されたくないので回答拒否ですね。
強いて言うならチルノが自分噛まれない流れを自分で主張するのだけは良くないと思いますが」
ザンギエフ 「ゆえにそれ以外を吊る
もし本当に霊夢が狂とかなら…そのときはいろいろ何とかするしかないだろう」
ザンギエフ 「俺へスリうよっていたなと思っていたが>チルノ
急に反応を返してラグナに乗った狼と見たのだ」
古戸ヱリカ 「霊能噛んで死体なしでも偶数に変化するだけですし
そこをキーとするなら結果としては見せたかったとしかなりませんね」
チルノ 「あたいを狼だと見た割にはエリカにも考えるように見える。
ザンギエフはあたいを残したいと発言したのは覚えてるし
どっちかっていうと投票筋的にエリカの方に生きそうだとあたいは思ったよ」
ザンギエフ 「あのときはラグナはちょっとん?
となってお前と二択だったのも事実だが」
チルノ 「霊夢があたい疑っていたし、ワンチャンあたい吊れると思ったようにも見える」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
チルノ0 票投票先 →ザンギエフ
ザンギエフ2 票投票先 →古戸ヱリカ
古戸ヱリカ1 票投票先 →ザンギエフ
ザンギエフ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ザンギエフさんの遺言 村人ダー!
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2019/05/04 (Sat) 23:00:04
ラグナ 「お疲れ様だ」
古戸ヱリカ 「おつかれさまでした。」
ソルティ 「お疲れ様」
ウォッカ 「おつかれさまっしたー」
ライナー 「お疲れだ」
チルノ 「あー悪い。そっちが狼か。」
衛宮立香 「お疲れ様」
ポプ子 「お疲れ様、エリカナイス」
ザンギエフ 「おつかれだ
Lwはあってたがチルノを説得しきれなかったのはすまん」
手刀を見逃さなかった人 「おそろしく速い手刀…
オレじゃなきゃ見逃しちゃうね…」
クワトロGM 「お疲れ様だ……
そして私もニート勝利というわけだ(きり」
衛宮立香 「まぁ狼がお見事」
ラグナ 「ザンギは違うだろ!?違うよなぁ!?って昼間会話して凄い葛藤始まったからよぉ…」
山田 「おつかれさまーー」
山田 「狼はお見事様でした」
手刀を見逃さなかった人 「本気で打てばあの女の首くらいわけなく落とすだろう…」
ライナー 「兵長に殺されかけるし良いことないな最近と思っていたが
頼もしい仲間がいたぜ。」
ザンギエフ 「まぁあれだ>チルノ
最終日になってエリカ狼じゃないかとなって、お前の説得に回ろうとしたんだがきつかったな」
ラグナ 「5の日のザンギと会話してて、違わね?また振り出しじゃね?って言う形になって最終日残ったら残ったで嫌だぁ!って感じだった」
古戸ヱリカ 「チルノ噛みだとザンギーラグナがヱリカ投票は有り得そうな感じでしたかね」
ライナー 「あれれぇ?狼陣営3人ニート勝利してるよ??おかしいなぁ~~???」
ウォッカ 「ザンギがラグナ噛むかなーって最終日だったな、霊界視点からだが」
ザンギエフ 「というか俺が狼ならチルノを残すならエリカ噛みだったきがするぞ」
ラグナ 「むしろ俺はチルノ噛みあったら特する位置はエリカじゃん(真顔
って夜思ってたから多分お前に入れる>エリカ」
ウォッカ 「護衛できない狩人ですまない・・・
でも4灰よりマシだと思ったんや」
ポプ子 「お、そうだな(初手●食らった狼並み感想>ライナー」
チルノ 「>ザンギエフ
まぁあたいとしても難しかった。すまないな。序盤は○いと思っていたんだが……
どうもエリカがあの盤面理解したうえで霊能結果見えたようには見えなかったのだよなぁすまん。」
ラグナ 「その噛みされると俺一番困る奴>ザンギかチルノ狼でエリカ噛み」
ポプ子 「エリカ非狼なら噛みド安定にしか見えない最終日」
ザンギエフ 「まぁ、俺もこれでお前が死んでいたら迷走したきもするしなあ>チルノ」
チルノ 「んーんー。霊夢どんだけ○見えるかって話かなぁ。あたいの中では。」
ライナー 「そうだよ。(謎考察から正解を惹かれて吊られた狼並感)>ポプ子」
クワトロGM 「それではスレに報告をしてくるとしよう」
ザンギエフ 「霊夢は狼にしては生存浴がなさすぎてつられに行ってる狂人かと思ってな
そこ残しても最悪狼CO合戦すればいいかと思ってたぞ」
古戸ヱリカ 「ラグナが微妙にザンギ疑ったり疑わなかったりするのでラグナ噛みだったという事に
私の中ではしておきました>ヱリカ噛まれず」
ラグナ 「正直、俺狼だったら毎日胃がね?」
チルノ 「んーきっちぃな。やっぱり」
ウォッカ 「ギン偽に見てたんでライナーと古戸は潜伏占い候補筆頭だったよ。
ライナーは違うから殺すよ。
確かに理不尽かもしれない」
衛宮立香 「ライナー>まぁライナー●でもチルノの推察通りとは限らないだろうなぁとは思ったけど
吊るしかないなぁっていう」
衛宮立香 「ラグナ>私は○に見てたよ」
霊夢 「お疲れ様」
ライナー 「挨拶ギンより早いぞ俺。謎すぎるわ…>占い候補」
ソルティ 「ライナー●だったらチルノ、ウォッカの判別もできてお得だな…
いやライナーの発言おかしくもないからやっぱ噛み見てからにするわ
とか考えてたら自分が処刑ゾーンに入っていたという」
ウォッカ 「挨拶じゃないよ、発言で。」
ラグナ 「本気で何から考えて行くのが良いかってので悩んで。…合ってない気がする!の連続だったわ
最終日前夜の夜でようやく答えに近付いた感(近づいたら死ぬ)」
ソルティ 「村建て同村ありがとう」
ウォッカ 「フィールが足りないんじゃない・・・?デュエルしよ?」
ザンギエフ 「では、お疲れだ」
ウォッカ 「村建て同村感謝。ではまた。」
ラグナ 「それじゃあ同村村建てお疲れ様だ」
ポプ子 「それじゃあさらだばー」
ライナー 「殴られるより早く殴ればいいだけの話だからそこは問題ないな。
問題があるとすれば俺はスロースターターってだけだな。>衛宮」
衛宮立香 「それじゃお疲れ様
GMは村ありがとう」
ライナー 「●持ってるなら潜らないぞ流石に。」
手刀を見逃さなかった人 「ライナー投票理由はヱリカとの会話してる奴に目を付けたから.
狼なら絡みやすそう(挨拶位置チェックしそう)な話題だと思ったからな…
その中でライナーを選んだのは,せっかくだし色見れたら発展しそうな位置を選んだ」
手刀を見逃さなかった人 「ま,雑誘導でも狼が吊れるなら上等だ
その上で逃げ切った狼はおめっとさん」
ライナー 「なるほど。挨拶位置発言はフェイクぐらいにしておくか。>手刀」
ライナー 「それじゃお疲れ様&村建感謝だ。
あっそうだ(唐突)俺の活躍が見れる進撃の巨人Season3は
明日の24時10分にNHKをチェックだ!」